九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2024年2月アーカイブ

2024年2月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

knot (2).JPG

広島にあるTHE KNOTというホテルの1階に雰囲気の良いイタリアンダイニングがあるのを以前調べていたことがあるので、来てみました。かなり都会的な雰囲気のお店でこちらは朝はブレークファスト、ランチ、カフェ、ダイニングというオールディダイニングのお店です。土地柄広島というのは外国の方が多いですね。

 

knot (3).JPG

カウンターとテーブル席。暗さもちょうどよく、東京にいるかのような気がします。熊本にもこういうお洒落なイタリアンのお店があってもいいのになぁと。

 

knot (4).JPG

グラスで飲めるワインは白赤 3種類ずつ。748円から1210円まで。

 

knot (5).JPG

タパスも種類が豊富にあります。

 

knot (6).JPG

グリルや生ハム類

 

 

knot (7).JPG

パスタ 種類も豊富

 

knot (9).JPG

ピザも美味しそうなのですが、今日はお好み焼きを食べたいので我慢。

 

knot (10).JPG

Dom des Capriers Le Reve de Louis

 

knot (8).JPG

生ハムと燻製卵のポテトサラダ 825円

 

knot (11).JPG

擦りたての生ハムとサラミの盛り合わせ S 1453円

 

knot (14).JPG

メニュー外

Stone Bay Sauvignon Blanc ニュージーランドのソーヴィニヨンブラン 880円

 

knot (13).JPG

ピザもマリナーラ 1188円からクアトロフォルマッジは 2365円。

隣の外人さんが食べていましたが結構大きかったし。

 

knot (12).JPG

メニュー外

Chateau Roland la garde 2015

シャトー・ローラン・ラ・ギャルド・グラン・ヴァン 2015

 

knot (1).JPG

自家製ハーブソーセージ 946円

食事はそんなにとりませんでしたが、美味しいワインを3杯いただいて満足です。


食べログ(掲載時点 3.45)

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月28日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

 

2024-01-07_09-32-16_572.jpeg

神戸にしむら珈琲店でモーニング。人気の喫茶店で神戸市内に数店舗ありますが、中山手本店は圧倒的に素敵。1948年創業です。

2024-01-07_09-32-33_081.jpeg

モーニング目当ての方多数で中の行列に並びました。ケーキも充実していました。

2024-01-07_09-48-44_844.jpeg

 

きました!フルーツセット。バゲット2種類。ホワイトアスパラガスを久しぶりに見た。具材の下のパンは2枚重ねになっていて、食べるときに、1枚を具材の上にのせて、サンドイッチするシステム。もとからはさんであるとパンがしなしなになっちゃったりするからでしょうかね。

2024-01-07_09-48-51_843.jpeg

フルーツもたっぷりめ。お汁が赤いのがなんだかおいしそうです。それにしてもホワイトアスパラガスのなつかしさといったらないですね。缶詰じゃないホワイトアスパラガスを食べたことがありますが、おいしかった記憶。缶詰はその独特さで郷愁を誘います。

2024-01-07_09-56-18_227.jpeg

コーヒーカップもかわいいです。

 

2024-01-07_09-37-06_908.jpeg

他の店舗の方がホテルから近かったのですが、中山手本店にきてよかったです。神戸市のモーニングはここで決まりですね。<YA>

 

このページのトップへ

2024年2月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

anagon (2).JPG

 広島駅に隣接している、シェラトングランドホテル広島に宿泊しますので、荷物を預けてランチをすることにします。2回目の訪問の和食「雅庭」で食べましょう。


anagon (3).JPG

ホテルということもあり静かで落ち着いた雰囲気です。事前にネットで予約していたので案内もスムーズに。ここはメニューが沢山ありますが、ランチメニューの中でも安いほうから数えて何番目かの「穴子重」3120円をオーダーします

 

 

anagon (4).JPG

茶碗蒸し、天ぷら、小鉢、デザートまでついてます

 

anagon (1).JPG

天ぷら

 

 

anagon (8).JPG

小鉢

 

anagon (7).JPG

煮穴子を使ったお重。結構ボリューミー。煮穴子なので柔らかい。

 

anagon (10).JPG結構食べ満足感を感じる穴子重です。デザートは時間の関係上スキップ。

 

前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.44)

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月26日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

2024-01-06_12-22-18_194.jpeg神戸市三宮近くでグーグルマップで口コミの良い中華そば屋さんを見つけて、ふらっと入ってみることに。・・・みたいな人が、私以外にもいて、この看板までたどりついて場所がわからず、立ちすくんでいると、「どうやら2階のようだ」と見知らぬ人と会話をし、細い階段をのぼって来店。人はいっぱいで人気の店だとわかります。

2024-01-06_12-24-31_570.jpeg

がら炊き醤油ラーメンにしてみます。口コミ投稿したら、らーめん200円オフになるみたい。200円オフってけっこう大きい。

2024-01-06_12-24-34_576.jpeg

こだわり一覧。淡路島ベースの材料に北海道が合わせてあるみたい。

2024-01-06_12-27-40_077.jpeg

おいしそうなビジュアルです。丼にへばりついているのはレアチャーシュー。鶏むね肉のあっさりしっとりチャーシューも。

2024-01-06_12-28-39_412.jpeg

麺は中太ストレート。

2024-01-06_12-28-57_438.jpeg

しょうゆベースの滋味深い鶏ガラスープが胃袋に染みる。寒い日だったのでさらにおいしく感じられました。

2024-01-06_12-27-47_677.jpeg

ガーリックもトッピングできます。

2024-01-06_12-46-25_054.jpeg

近くには生田神社。神頼みする人であふれかえっていて、お参りするのに行列に並びました。<YA>

中華そば一連

神戸市中央区中山手通1-6-20 高橋ビル 2F

 

このページのトップへ

2024年2月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sngw (2).JPG

品川駅で食事をすることは少ないのですが、到着の関係とかで今日はアトレ品川へ来ました。どこにしようかと考えてAW55に。品川から新幹線に乗る人とかも利用するカジュアルイタリアン。樹木のレイアウトとかで結構夜も落ち着ける空間。

 

sngw (3).JPG

サラダ、パスタなどなど。これ以外もメニューあるけどそんなにメニュー豊富というわけでもないです。

 

sngw (5).JPG

1杯650円から1000円弱のワインを2杯。種類は4種類 白・赤

 

sngw (6).JPG

こだわりのワインではない

 

sngw (7).JPG

尾藤さんおトリュフポテトフライ 825円

契約農家のポテト使用とのこと。かなりおなかにたまります。

 

sngw (1).JPG

ブロッコリーと海老のアヒージョ 935円 バゲット1枚110円

ポテトでおなかたまったのでこれ以上はもういいかなぁ。

 

 

kodama (2).JPG

違う日に、JR品川の駅ナカのエキュートにあるコダマに。一度ここで食べてみたかった。都内にはコダマの店もあるし銀座で行ったこともありますが、生ハムなど食肉が有名なコダマの経営するバル。エキナカで酒をいただくのもめったにないし。


kodama (3).JPG

プロシュート 550円と白ワイン

 

kodama (4).JPG

海老とキノコのアヒージョ 1100円 とバゲット 200円


 

kodama (1).JPG

海老は小エビです。きのこもかなり小さくシュレッドされているものでした。こんなにきのこを食べたのでおなか一杯になりました。

アヒージョを一人で食べるのは結構量が多いと感じた品川の夜でした。

 

 

AW55ホームページ

食べログ(掲載時点 3.48)

 

コダマホームページ

食べログ(掲載時点 3.49)





 

このページのトップへ

2024年2月24日 Posted time : 00:04 | Category : D@EXコラム

 

 

tendre1.JPG

ずっと行きたかった合志市御代志のパン屋さんタンドルマンさん。かつて福岡で営業されていた人気のパン屋さんです。お友達の間でもおいしいと評判のお店。扉を開けると、たくさんの種類のパンが迎えてくれていきなりハッピーな気分になります。イートインもできるみたい。

tendre2.JPG
訪ねたのは12月でしたので、シュトレンも2種類ありました。チョコバージョンのシュトレンって珍しいので購入。美味です。価格も1600円とリーズナブル。というか、恵方巻とシュトレンの価格って、季節ものの強気価格が最近目につきますが、こちらのはサイズ感もたっぷり目で非常に良心的。そう。おいしいだけでなく、良心的なのです。パンというものは日常を彩る主食であり、ご褒美のために時折食べるというものではないので、しっかりサイズ感のあるおいしいパンというのは作り手の心を感じます。

tendre4.jpg
強めのチョコとナッツ、ドライフルーツなど、滋味深くておいしい。一年中食べたい。

tendre3.jpg
こちらはチーズとソーセージのパン。ボリュームもあり、チーズやソーセージの素材、パンの生地の小麦の香りもあります。

tenre5.jpg
フルーツののったデニッシュペストリーも充実。すべておいしそうなので、どれから選んでいいのかわからなくお店。この後2回行きましたが、あまりにもおいしく、同じものを買ってしまいました(笑)。次は冒険しようと思います。<YA>
※2024年3月16日で惜しまれながら閉店だそうです。本当に残念です。

このページのトップへ

2024年2月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

yabum (1).JPG

鶴屋のやぶそばに。久しぶりの値上げではないでしょうか、価格改定になっていました。いつもたのむ花巻そばのおにぎり2個付きが1100円から1210円へ+110円の値上げ。以前おにぎり1個は990円でした。

 

 

yabum (2).JPG

一番安いメニューは715円からって結構〇ですね。

 

yabum (3).JPG

角煮が3個も入っているので、もう少し高くてもと思っていました。今日はおにぎりなしの単品で。

 

yabum (4).JPG

熊本にはあまりない醤油の濃さが関東風で美味しい、花巻そば

 

yabum (5).JPG

麺がもう少し固いと好みです。

 

yabum (6).JPG

料亭松葉にて会食。

 

yabum (7).JPG

個人的に懐石料理は全然テンションがあがりません

 

yabum (8).JPG

お酒を飲んで、後で食べて帰ろうと思ってます

 

yabum (9).JPG

 

yabum (10).JPG

 

yabum (11).JPG

 

 

yabum (12).JPG

 

yabum (13).JPG

 

yabum (14).JPG

二次会へ行きます。

 

 

このページのトップへ

2024年2月22日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

2024-01-07_11-48-09_917.jpeg久しぶりのミチノ・ル・トゥールビヨンさん。道野正シェフのレストラン。お料理もすばらしいのですが、ブログや書籍で書いておられる示唆に富む言葉をかみしめながら、食べるとさらにおいしく感じてしまう。

 

昨年の記事↓

ダイニングエクスプレス「大阪 ミチノ・ル・トゥールビヨン 魂を感じる珠玉のフレンチ」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 


2024-01-07_11-48-15_700.jpeg

50代、60代と年を重ねて、なお料理人として丁寧に自分の道を突き進んでおられる姿勢というかそういうものに感じ入るところが多い。年を重ねたからこそ共感できる世界観。

_1190427.JPG

ドリンク。_1190429.JPG

 豚舌のスモークとニンジンのムース。イエロービーツのピューレ。

 

_1190435.JPG

タコとグレープフルーツのサラダヨーグルトソース。

_1190431.JPG

パン。

 

_1190436.JPG

鮮魚のポワレ、カボチャのリゾットとゴボウのフリット

 

_1190439.JPG

牛イチボ肉のカルボナード黒ビールソース

 

_1190440.JPG

デザート

 

_1190444.JPG

飲み物。丁寧でおいしい。「料理人という生き方」「つむじ風の向かう場所」という2冊の書籍を出されていますが、どちらも含蓄のある言葉にあふれていて読み応えあります。生き方に迷った方はぜひ!<YA>

 

このページのトップへ

2024年2月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

maisen2 (1).JPG

まい泉のヒレカツサンドといえば、催事やエキナカ、空港、スーパーいろいろなところで販売されていて、3個入り6個入りお手軽サイズなので、重宝するサンドイッチですがお店で食べるヒレカツサンドはやはり美味しい。ということで今日はランチは軽めにしたかったので、大丸東京のまい泉に。

 

 

maisen2 (2).JPG

3切れ 560円

 

 

maisen2 (3).JPG

エビクリームコロッケ 390円と 黒豚とん汁 420円をセットにして。

 

maisen2 (4).JPG

まずはコロッケととん汁を

 

maisen2 (5).JPG

あったまる

 

maisen2 (6).JPG

お店で食べるヒレカツサンドはパックに入ったパンがぎゅっとなったものと違ってふわふわでトンカツもあったかいので、うまい。

 

 

maisen2 (7).JPG

お肉もかみ切り易いのでいいですね。以前6切れとコロッケ食べたら結構多かったしこれくらいがいい。


以前ヒレカツサンドを食べた記事

 

食べログ(掲載時点3.22)

 

このページのトップへ

2024年2月20日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本特産物情報

_1190332.JPG肥後八代妙見さんというお菓子をいただきました。妙見祭の絵巻物みたいなデザインがとても素敵ですね。彦一もなかの彦一本舗さんのお菓子。八代で長く愛されている老舗のお菓子屋さんです。ついつい見入ってしまう彦一本舗さんのかわいすぎるHP動画はコチラ


_1190333.JPG

細長いシェイプの二口サイズ。

_1190335.JPG
神々しき。生地には甘夏の皮が含まれていて、柑橘系の香りと味がアクセント。八代はバンペイユとかザボン漬けとか蜜柑系のイメージ強い。

_1190337.JPG
軟らかい白餡の中にバターを混ぜてあり、少しハイカラなお味でコーヒーに合います。軟らかな食感に香ばしい柑橘香る皮がベストマッチです。八代のお菓子といえば「薏苡仁糖(よくいにんとう)」が思い起こされます。細川忠興公ゆかりのハト麦を使ったお菓子で長年途絶えていましたが、復刻されました。ふるさと納税にあるみたいで、こちらも城下町八代ならではの歴史が感じられるお菓子です。ところで3月31日まで八代松浜軒では、「松井家の雛祭り」が開催されています。歴史の旅に出てみませんか?<YA>

このページのトップへ

2024年2月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

obakana (13).JPG

東京へ到着したのが遅かったので、品川駅の近くにある「オーバカナル高輪店」に来ました。オーバカナルは福岡は大丸の1階にあります。ちょっとお洒落で日本離れしたパリっぽい雰囲気があるカフェ、ブラッセリーとして知られています。経営はドトールで1995年に原宿でオープンして現在東京には4店舗(紀尾井町、銀座、高輪、東山・中目黒)とお洒落な地区にしかありません。全国でも9店舗と多店舗展開していないです。ニューオータニの近くの紀尾井町も雰囲気いいですね。

 

 

obakana (11).JPG

寒いのでオープン席を利用している人はいないけど。スタッフ不足で料理の提供でご迷惑をおかけするかもしれないとの看板が。まぁ、入ってみましょう

 

obakana (12).JPG

おすすめ看板メニュー。美味しそうなものもあるけど。

 

obakana (3).JPG

サンドイッチ、サラダ、有名なオムレツとか、スープなどなど。今日はステーキフリットをメインにします。というかそれだけ。

 

 

obakana (4).JPG

白ワイン グラス 1000円

フォェジェール キュヴェ デ シスト ブラン


obakana (5).JPG

フランスパンが来たので、バター(無塩)を頼みました。有塩バターはないので、塩で調整してくださいとのこと。

 

 

obakana (6).JPG

かなりビッグなバターでした。

 

obakana (8).JPG

ステーキフリット 2750円 ポテトフライの量も多いし、全然これメインで十分。

 

 

obakana (9).JPG

ワインとあうし

 

obakana (10).JPG

まぁ、気軽に食べるステーキと思えば全然美味しい

 

obakana (1).JPG

赤ワインは オーメドックドラグランジュ

3級シャトーラグランジュのサードラベル的存在。グラス1500円ならいいんじゃないでしょうか。

 

 

obakana (2).JPG

2015 ステーキフリットに合うし、美味しい。出てくるのも時間かからなかったし、適度なディナーでした。

 

食べログ(掲載時点 3.50)

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月18日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

_1180788.JPG旭志の道の駅の斜め前にある焼肉一休さん。大好きな焼肉屋さんなのですが、久しぶり。お昼はハンバーグを食べることが多いですが、家族で来る夜は「特上牛盛」という和王のサシが多めのセットにします。一見脂が多そうですが、くどくなくてとてもおいしい。

過去記事はコチラ↓

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「特上牛盛りで元気百倍 菊池市焼肉一休の夜 満足」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

菊池市旭志 ハンバーグ絶品な焼肉屋さん「一休」

旭志道の駅正面 焼肉一休 肉でパワーチャージ

特上牛盛りで元気百倍 菊池市焼肉一休の夜 満足

_1180792.JPG 

じゅーじゅー。お店の方もとてもほがらかで感じがよくて、気持ちよく食事できます。

_1180802.JPG

軟らかくて、味わい深い。おいしいですね。お値段リーズナブルなのがさらにうれしい。ちょっと甘めのたれ。

_1180794.JPG

毎回、おまけのようについてくるヒレ。これが一番好き。

_1180805.JPG

シンプルなおにぎり。また行こう。熊本の宝です(笑)。<YA>

 一休

菊池市旭志井坂553?2

 

このページのトップへ

2024年2月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bksy.JPG

会議が飯田橋でありましたので、地下鉄東西線で2駅の早稲田に来ました。大学時代によく食べていた洋食屋の高田牧舎へ久しぶりというか30年以上ぶりに行ってみようと思いました。場所は大隈講堂、正門からもすぐ近く。携帯電話もない時代、サークルの連絡簿が置かれていたお店でもあり懐かしいです。

高田牧舎は創業は1905年で日露戦争時代に当時流行のミルクホール(ミルクや軽食を提供するお店)としてオープン。牧舎という名前は初代店主藤田源太郎が高田町(現在の早稲田の近くの穴八幡神社周辺)にあった牧舎の息子であったことに由来しているらしい。

 

店が洋食店からピザ屋に変わっているのね


bkys (3).JPG

懐かしさを感じながら洋食を食べたかったのですが、ピッツェリアに変わっていました。8年ほど前の2016年にピッツェリアに変わったようです。

 

bkys (2).JPG

入ってみましょう。学校もやっていますし、学生さんも沢山いる中、ちらほらスーツを着たリーマン風の人とか主婦も見かけます。

 

bkys (4).JPG

ピッツァのドリンクセット 1000円から。学食みたいなところで安く済ませる人もいるけど、こういうピッツェリアでランチする学生さんも多いんですね。昔も高田牧舎で850円くらいのランチを食べてる人は少なかったかもしれません。学食で350円くらいで食べれましたので。


bkys (5).JPG

カウンター席に座ったので、この机で昔も食べたのかと感慨に浸って、お店の人にこのカウンターはいつからありますかと聞いたら

そんな何十年前のものではありませんでした。。

 

 

bkys (8).JPG

カウンター席からだとピザ釜が見える。

 

bkys (7).JPG

クアトロフォルマッジ のセット 1300円にします。

 

bkys (9).JPG

一人前の小ぶりのピザが運ばれてきました。

 

bkys (10).JPG

食べやすいサイズです。カウンター席の隣も男子学生さんお一人様です。

 

bkys (11).JPG

あつあつ、でもピザはビールやワインといただくと更に美味しいわ

 

bksy2.JPG

学内散歩しました。学生時代には行ったかよくわからない坪内逍遥演劇博物館など行ってみました。学生がいる平日に大学に行くのはいいですね、活気を感じます。ほんと懐かしい気持ちとがんばるぞという気持ちになりました。この思いは何十年も経過しているからですかね。

 

bkys (6).JPG

東西線で一駅、高田馬場駅へ来ました。駅の周辺を散策したらビッグボックスのそばにバーガーキングがありました。シンガポール駐在員時代に何十回も訪問したバーガーキングのハンバーガーが食べたくなりました。

 

 

bkys (12).JPG

バーガーキングといえば ワッパー ですが、ダブルチーズバーガー460円(単品)とドリンクにします。

 

bkys (1).JPG

マクドナルドとも違うこのバーガーキングの味。これもまた懐かしい味だわ。


熊本県内にはバーガーキングはないけど、今年の3月に八代のゆめタウンに新規オープンするそうです、熊本市内にもできてほしい。


 

食べログ(掲載時点 3.42)

 

このページのトップへ

2024年2月16日 Posted time : 00:52 | Category : 全国特産物情報

2023-11-26_13-46-41_208.jpeg唐津に来たなら、イカの活き造りを食べねばなるまいということで、口コミのよかった玄洋さんへ。休日でしたので、ご家族の宴会的な行事で人がたくさんおられました。地域のお集まりで支持されているってことは、間違いのないお店でしょう。予約はせずに行きましたが、広い駐車場は最後の1つで、ぎりぎり滑り込めました。

2023-11-26_13-49-13_379.jpeg

いか活き造り御膳3800円。呼子のイカのお刺身、いかしゅうまい、げそは天ぷらか塩焼きが楽しめます。

2023-11-26_14-03-24_067.jpeg

動画で撮影したら動いていて迫力がありますが静止画で。透き通っていておいしそう。

2023-11-26_14-05-55_661.jpeg

甘くてコリコリして最高。これ食べるだけでも、唐津に来た甲斐があるってもんです。満足度が高いですね。

2023-11-26_14-22-32_057.jpeg

げそは、天ぷらか塩焼きにしてくださいますが、天ぷらに。塩で食べると、げその風味を損なうことなくあつあつで、最高のおいしさ。デザートにぜんざいが出てきて、これもポイント高かったです。お値段的にはまあまあしますけれども、間違いのないお店です。

2023-11-26_14-39-02_076.jpeg

玄洋。間違いなし。

このページのトップへ

2024年2月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

castl24 (14).JPG

宴会料理も美味しいことで有名なホテルキャッスル熊本。2回分の掲載

魚介類のマリネとクスクス入りラタトゥイユ サラダ仕立て

 

 

castl24 (2).JPG

鴨肉のロースト 南瓜のピューレと赤ワインソース

 

castl24 (1).JPG

フカヒレの姿煮込み 茶碗蒸し仕立て

 

castl24 (10).JPG

牛フィレ肉のグリエと温野菜 トリュフソース

 

castl24 (11).JPG

銀鱈とパイの辛味噌クリーム焼き 添え蟹爪 天・香味野菜

 

castl24 (12).JPG

ホテルキャッスル定番の

本格四川マーボー丼

castl24 (13).JPG

フロマージュのムースと果実 苺のソース

 

また別の会合で

castl24 (3).JPG

帆立貝のマリネ イクラ添え 柚子風味のソース

 

castl24 (4).JPG

大海老とイカの翡翠炒め

 

castl24 (5).JPG

甘鯛のソテー クラムチャウダーソース

 

castl24 (6).JPG

フカヒレの醤油煮込み

 

castl24 (7).JPG

牛ロースのグリエ 温野菜添え マスタード風味のソース

 

castl24 (8).JPG

茸のリゾット 鴨肉のロースト添え

 

castl24 (9).JPG

洋梨とキャラメル風味のソース

 

どれも美味しかったです。

 

 

このページのトップへ

2024年2月14日 Posted time : 00:25 | Category : 熊本グルメ情報

 

2023-12-07_13-05-51_149.jpeg

八代のお友達がオススメしていた中華料理店「謙張」さんへ。「けんちゃん」と読むんだそう。八代といえば中華激戦区で、おいしい中華料理屋さんがいっぱいあります。謙張では、ぜひ唐揚げを食べてほしいといわれましたが、四川風まぜそばがおいしそうなのでオーダー。「四川で大流行まぜそばが八代に初上陸」なのだそうです。
2023-12-07_13-26-27_433.jpeg
おいしそう。ひき肉たっぷりに、カシューナッツとネギのトッピング。
2023-12-07_13-27-11_876.jpeg
麺は太目でもちもち。辛いソースが麺に絡みおいしい!
2023-12-07_13-27-12_530.jpeg
麺を食べ終わった後は、残ったソースで「追い飯」がおすすめらしい。おなかいっぱいで追い飯はかないませんでしたが、「まぜそば」って辛そうであんまり食べたことなかったのですが、ちょうどいい辛さでおいしかったです!<YA>

 

このページのトップへ

2024年2月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tsutui (11).JPG

お酒を飲みたくない日なのですが、美味しいものを食べたいということで赤坂の にっぽんの洋食 津つ井総本店へ来ました。何度も来ています。場所的に少しわかりにくく便利がよいところとはいえないためか、席につけなかったことはありません。でも店内は結構沢山のお客様がいます。

 

 

tsutui (12).JPG

おはしで食べるにっぽんの洋食

1950年創業の洋食店。名物ビフテキ丼は当店の初代・筒井厚惣氏が考案したとされる元祖発祥の味。

レベルが違います。たまらないです。


tsutui (13).JPG

赤坂名物ビフテキ丼 3350円

一半赤坂名物ビフテキ丼 4970円

上ビフテキ丼 8700円

特上ビフテキ丼 13000円


3350円と4950円は肉の量、上はいつか食べたい雲の上の存在みたいなもんですね。1年前の訪問時より+100円。良心的値上げ



tsutui (14).JPG

メニューは沢山あって、食べたいものが沢山ある。

メニューなどはこちらのホームページを


tsutui (1).JPG

おつまみもあるけど、お酒飲まないので今日は。

 

tsutui (2).JPG

ノンアルコールビールにしとく

 

tsutui (3).JPG

かにクリームコロッケ1個と帆立のベーコン巻1個、こういうオプション対応も可能なのね。ベーコン巻は初めて食べたけど、美味しすぎ。

 

tsutui (4).JPG

カニクリームコロッケは通常2個で1600円

 

tsutui (5).JPGズワイガニのなめらかクリームにさっくり衣。カニがほんま入っとるからね。

 

 tsutui (6).JPG

到着ビフテキ丼。自称素敵丼

 

tsutui (7).JPG

肉とペッパーとバター

 

tsutui (8).JPG

いつも食べているステーキ丼よりレア感が弱いけど、焼きが強かったのかな。まぁ、食べてみよう。

 

tsutui (9).JPG

バター塗り塗り、至福のステーキ丼

 

tsutui (10).JPGレア度は少なかったけれど、お肉も柔らかいし、美味しすぎ。これはほんとたまに食べたくなる食べ物です。

ゴルフの後とかのお腹空いている時に赤ワイン飲みながら食べたいですね。

 

 

食べログ(掲載時点 3.72)

 


 

 

このページのトップへ

2024年2月12日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

P1190210.JPG人吉で話題の麻葉珈琲さんへ。中央区西唐人町の珈琲回廊さんがプロデュースしたお店なのだそう。パーキングは近くに広いのがありましたので車を止めて、お店まで歩いている途中で見つけたかわいい「ひとよしおすい」のふた、きじうまバージョン。

 

P1190190.JPG 

中に入るとインテリアも人吉感にあふれています。こちらは花手箱柄のドリップコーヒー。人吉ってかわいいものであふれていますね。コーヒー豆を購入したら、店内で飲むコーヒーがサービスと言われたので、豆を買い、人気のプリンを頼みました。2階にのぼると

P1190191.JPG

フライングきじうま。古い建物にしっくりとなじみます。動線も雰囲気も珈琲回廊さんに似てます。

P1190194.JPG

プリンとコーヒー。かわいいスプーン。

P1190197.JPG

昭和な感じのちょっと硬めのプリンがたまらなくおいしいですね。昭和の人間は、けっきょくこういうプリンが一番好きなのである。ぶつぶつしてる表面もいとおしい。カラメルの苦みもたまらない。


P1190198.JPG

コーヒーもこくがあってしっかりおいしいです。虎の柄の最中と悩みましたが、プリンとコーヒーベストマッチでした。いい時間が過ごせました。人吉観光時にぜひ!<YA>

インスタはこちら

 

このページのトップへ

2024年2月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hrky (9).JPG

 熊本市出水のふれあい通り沿いにある居酒屋ひらき家。沖縄っぽさも感じるのが好きでたまに利用させていただいてます。今日は家族で利用。掘りごたつ席がないテーブル席しかないのがアレですが。オリオンビールをいただき。

 

hrky (12).JPG

天然あじの刺身 800円

 

hrky (3).JPG

北海道産特上真いわし 刺身 900円

美味しいわ

 

hrky (10).JPG

定番で頼む 男前豆腐のあげたて豆腐 530円

美味しいので一人で半分くらいの分量がいい

 

hrky (11).JPG

カリカリチーズ揚げ 450円

 

hrky (1).JPG

日本酒もあうし

 

hrky (2).JPG

定番のちくわの磯部揚げ 500円

 

hrky (4).JPG

山いもとチーズの鉄板焼き 680円

 

hrky (5).JPG

天草産しらえび唐揚げ 600円

 

hrky (6).JPG

そーみんチャンプルー 530円

 

hrky (7).JPG

せせり塩焼き 350円

 

hrky (8).JPG鶏のから揚げ 600円


美味しいし通常メニューのほかに紙メニューも沢山あるのでいいです。


食べログ(掲載時点 3.00)

このページのトップへ

2024年2月10日 Posted time : 00:29 | Category : 熊本グルメ情報

_1190352.JPG大学時代に通っていて、我が家から歩いて通える居酒屋さん多数寄さん。時間を置かずにまた来ちゃいました。味もさながら、居心地もよく、ちょっとした小鉢も家料理のアイデアとして採用したくなるものばかり。こちらはニンジンとマメのマヨサラダ。我が家ではニンジンとインゲンマメがあってもこれを作ろうとはならんので、そうかこんな組み合わせがあるのだと学びが深い。

 

こちらは過去記事↓

 

ダイニングエクスプレス「【中央区黒髪】居酒屋 多数寄(たすき)。変わらぬおいしさ」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

_1190354.JPG

揚げ物が。毎回あつあつででてきます。おいしい。

_1190357.JPG

お刺身。気になる「クセツヨ」なカットの大根とニンジン。これはどのようにすればこんな風にカットできるのだろう。

_1190358.JPG

ネギだく卵焼き。550円。使ってる卵は3個とはいわない感じのビッグサイズ。疲れが溶け出していくような素朴な味わいがよい。


_1190364.JPG

長崎産アジフライ。

_1190362.JPG


ピザポテト春巻き。あつあつ、サクサク、すべて出来立てで出てくるので、何を食べてもおいしい。<YA>

 多数寄

熊本市中央区黒髪3丁目16の32


 

このページのトップへ

2024年2月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

danmen (2).JPG

伊丹発熊本行きの最終便(19時40分)に搭乗するので、伊丹空港で夕食を。制限エリアのフードコートの席は人がいっぱい。どこで食べようかと思ったら、新しい店舗ができていたので、ここにしよう。淡麺(だんめん)淡路島にある淡路麺業(生パスタで有名で知ってた)の直営店のようです。

淡路麺業は創業110年で全国のレストラン3500店に業務用の生パスタを販売しているこだわりの麺業。淡路麺業のそばに直営レストランがありそこで出している人気メニューを店舗運営はロイヤルコントラクトサービスと提携し2023年10月に淡麺として伊丹空港にオープン。

 

 

danmen (3).JPG

メニューは4種類

・とろとろ牛スジ肉のラグーソース (EGG型パスタ) 1680円

・海老のトマトクリーム(タリアテッレ) 1580円

・国産しらすのペペロンチーノ(スパゲティ) 1380円

・淡路島産トマトソースのアマトリチャーナ(リングイネ) 1180円


どれも美味しそうですが一番上の牛スジ肉を選択

 

danmen (4).JPG

一見量は少なそうに見えますが

 

danmen (5).JPG

牛スジもたっぷりはいって

 

danmen (1).JPGもちもち触感の美味しい生パスタだから、結構満足感高いです。


食べログ(掲載時点 3.02)

このページのトップへ

2024年2月 8日 Posted time : 00:55 | Category : 熊本グルメ情報

2023-11-17_11-38-03_231.jpegランチはAランチ、Bランチ、あいがけ、サービスランチがありますが、今回はあいがけ&デザートドリンク付きをオーダー。人気店なので、予約して行きました。

P1190273.JPG

こちらはスープ。異国の味わいにノックアウト。今まで食べたことのない味わいで、すごく好きな味でした。

P1190276.JPG

メインプレート。ピラフと二種類の煮込みが乗っています。チキンと豆ベースの煮込みとひき肉ベースの煮込み。ごちゃまぜにして食べるのがおすすめなのだそう。ピラフと酢の効いた自家製ドレッシングに野菜、ニンニクヨーグルト味のパスタ「マントゥ」、煮込みが重なるといろんな味に!

P1190282.JPG

マントゥ。ニンニクとヨーグルトとミントのパスタ。

 

_1190284.JPG

シガラポレイ。ポテト、チーズ、パプリカが入った葉巻型をしたスティック。おいしー。

_1190287.JPG

デザート。ドンドルマというトルコの伸びるアイスと、バクラワという中東のナッツパイ。何から何まで食べたことのない新鮮な味わいですね。ハマりそう!

_1190286.JPG

チャイ。トルコのチャイは透明なのですね。初トルコ料理、非常に刺激的で美味でした!<YA>

 

このページのトップへ

2024年2月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kitanoc (6).JPG

業界の会合が神戸でありました。その後食事の懇親会は神戸北野クラブというところで。新神戸駅からは近いのですが急な坂とかがあるので、タクシーで。歩けば近いのですが週末、雨ということもありかなり時間がかかりました。神戸北野クラブでフレンチと聞いていたので、かなり期待をしていたのですが結婚式場もやっている場所のようです。

 

 

kitanoc (1).JPG

神戸市街の眺めはいい

 

kitanoc (7).JPG

ノミホでワイン飲むとつまらないな

 

kitanoc (8).JPG

甘海老と柔らかなコンソメジュレ ブロッコリーのクリームを合わせて

 

kitanoc (9).JPG

香り高いキノコのフィユテ シャンビニヨンのスープと共に

 

kitanoc (10).JPG

スズキのポワレ ポルトソース

 

kitanoc (4).JPG

炭火で焼き上げた神戸牛ロース肉 季節の野菜を添えて

 

 

kitanoc (5).JPG

洋梨のコンポート

会場はだいぶ暗かった。後で値段を聞いてびっくりしました。


 

kitanoc (2).JPG

翌日はめちゃくちゃくちゃ寒い日にゴルフ。しかも場所は神戸市内から近いのですが、山の上を切り開いたところにある神戸ゴルフ場という名前のクラシック系いいコースを想像させるような山岳コース。鬼のように寒い日なのにハーフ3時間かかるし、風吹くわ、自分のゴルフ史にも残る寒い日。

寒いのでランチで温まろうと思い担々麺を注文。しかもこれが辛いのなんの。ごまの担々麺ではなくて辛麺ではないのかと思うくらい。


 

kitanoc (3).JPG

辛すぎて汗が出まくりました。

 

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月 6日 Posted time : 00:51 | Category : 熊本グルメ情報

2024-01-02_07-35-16_329.jpegポーたま阿蘇くまもと空港店が、昨年12月22日にオープンしました。沖縄ラバーとして、ポーたまに関しては、「ひとかたならぬ思い」があり、沖縄の楽しかった思い出とともによみがえってくるグルメです。旅行客にとってポーたまとは、単に胃袋を満たすだけではない特別な思い入れを持った食べものとして記憶されていることが多いのです。

 

編集長の記事はコチラ↓

ダイニングエクスプレス「ポーたま 阿蘇くまもと空港店 初訪問」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

2024-01-02_07-36-48_358.jpeg

ですから、世間にはポークたまごのおにぎり屋さんが、数軒あったりして、またコンビニの限定メニューで時々ポークたまごおにぎりが出たりしますけれども、個人的には「ポーたま直営店」か「我が家の手作り」の2択しか選択肢を用意しない。そのくらいの思い入れがあるものです。沖縄の楽しい思い出を、なんちゃってでゆがめられたくない、ポーたまファンとしての一途なる思いです。


2024-01-02_07-35-10_912.jpeg

ポーたま阿蘇くまもと空港店は、飛行機に乗らずとも、パーキングに車を止めて外側の入り口から入ってテイクアウトすることができます。熊本限定は、あか牛ステーキ、からし蓮根、ちくわサラダの3種類。島豆腐の厚揚げみそ、ゴーヤの天ぷらなど、沖縄っぽいポーたまもあります。

_1190416.JPG

せっかくなのであか牛ステーキをテイクアウト。

 

_1190421.JPG

ご飯は羽釜炊きごはんだそう。ポークランチョンは沖縄県産豚肉100%使用。

_1190418.JPG

海苔は有明海の海苔なんでしょうか・・。

_1190423.JPG

ちくわサラダ。

_1190424.JPG

熊本と沖縄のソウルフードコラボレーション。ポーたまちゃん、次は沖縄の地で再会しましょう。<YA>

このページのトップへ

2024年2月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

okaen (4).JPG

神戸・南京町へやってきました。南京町といえば日本三大中華街(横浜・長崎・神戸)の一つ。横浜より小さく長崎より大きいといったところでしょうか。修学旅行生も多いねぇ。

ランチをしますが、表通りにある客引きも多い大型店舗は避けたいとの思いがあり、かといって普通の中華も食べたくなかったので、街中華でラーメンを食べようと思います。街中華というのはどこにでもありそうな中華料理屋。先日いただいた三重の鶏白湯ラーメンが超ドロドロでしたので少しあっさり目を食べたくなりました。



okaen (11).JPG

グーグルで調べて路地を1本入ったところにありました。中華料理 小華園。路地にあるところもいいし、どこにでもありそうなところがいい。元町ラーメンという種類のラーメンがあるのだろうか、よくわからない。

 

okaen (12).JPG

いろんなラーメンとチャーハンその他のものとのセット類が豊富で、値段もほとんどアンダー1000

近隣の常連さんのような方が多い。主人と女性の方2名で切り盛りされていました。

 

okaen (8).JPG

チャーハンは食べたいし、ワンタンラーメンが食べたくなりましたので、そのセットで。値段は書いてないですが、


okaen (9).JPG

ワンタン麺自体は800円。さすがにミニチャーハン 400円がとられるわけはないよね。でもいくら払ったか忘れちゃいました。

 

okaen (10).JPG

1品料理も。

 

okaen (2).JPG

どこにでもある丼にはいってでてきた、ワンタン麺。ワンタンとネギというシンプルさ。スープもなんてことない醤油味だけど、

この前あのドロドロ白湯スープを食べた後なので、シンプルにうまい。

 

 

okaen (3).JPG

そして麺が期待以上の出来。茹で加減とシコ度もちょうど私の今日の好みにはまりました。ワンタンもつるっとうまい。

 

 

okaen (6).JPG

チャーハンは色目が少ないもので、手作り。

 

okaen (7).JPG

これもいたって特長がないのですが、シンプルなチャーハンだからこその味わいがある。少し醤油を垂らして。

 

食べログ(掲載時点 3.15)

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月 4日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

2023-12-03_12-39-11_058.jpegコストコの帰りに、おいしいと評判の醤油そば琥珀さんに初めて行きました。かつてベーグル屋さんだった時に行ったことありましたが、ラーメン店になってからは初めてです。「SYOYU NOODLE SUPPLY」と書いてあるので、ここはやっぱりしょうゆを頼んでみようと思います。

2023-12-03_12-22-45_927.jpeg 

しょうゆ以外にも白湯、塩、味噌、辛い系など、いろいろあるのですね。にんにく担々麺とか塩モツそばなど、パンチのありそうなメニューも。しかし、一番オーソドックスが醤油系の琥珀そばにします。

2023-12-03_12-24-25_391.jpeg

琥珀そば。黒っぽい澄んだスープがおいしそう。琥珀色で、キラキラ光っていて美しい。

2023-12-03_12-25-14_194.jpeg

麺の種類を選べましたがストレートに。するするとおなかに入っていく品の良い麺と滋味深いスープのコラボレーションに、鶏もも炙りが香ばしいアクセントとなってます。とってもおいしいです。


2023-12-03_12-24-44_807.jpeg

こちらは同行者が頼んだラーメン。なんだったか覚えていませんが、半熟煮卵がついていてうらやましい(笑)。メンズには少々量が少ないのか、替え玉していました。江津湖畔にあり、オシャレな雰囲気の店内、さらに豚骨みたいに脂っこくないので、女性は好きだと思います。<YA>


 

このページのトップへ

2024年2月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

matsurir (5).JPG

三重県伊賀市は伊賀甲賀の忍者で知られた町。三重県の内陸部にあります。すごいラーメンがあると知ったのでどうしても訪問したくてやってきました。お店の名前は「麺屋 まつり」2023年の3月31日オープンの新しいお店です。


 

matsurir (2).JPG

店内はカウンター席とテーブル席。そんなに席数は多くないので(20席ほど)ランチなどは混んでいるかもしれません。私も数組待ちました。

 

matsurir (4).JPG

伊賀ブラックと京都濃厚鶏白湯。ここは京都濃厚鶏白湯が特徴があって有名とのことで、

 

matsurir (6).JPG

鶏白湯のチャーシューは炙りチャーシュー、チャーシュー追加(+320円)を頼みます。普通は味玉入れますが、今日はやめておきます。チャーハンも食べたかったのですが、食べきれないかもしれないので諦めました。炙りチャーシューは1枚が標準になります。



matsurir (3).JPG

Aセットだとミニチャーハン+200円だよねぇ。カウンター席で隣の人のラーメン見てびっくりしました。

 

matsurir (8).JPG

来ましたよ。なんですか、このラーメンはというかスープ。天下一品インスパイア系ラーメンですが、このスープがやまいものスープでないかいと思うほどドロドロ。粘質高くてクラクラします。胃の中大丈夫でしょうか。気持ちが負けそうになるほど強いラーメン、いいオーラです。

具は葱とメンマ、糸唐辛子、わずかばかりの辛味噌が。天下一品みたいに辛味噌食べ放題というわけではないですね。


matsurir (9).JPG

チャーシューは3枚(追加トッピング2枚)食べがいがあります。ドロドロスープは意外に熱く、超こってりこってり。

 

matsurir (11).JPG

ドロドロスープの中に隠れている麺をたぐりだして食べます。鶏白湯かなんだかわからなくなるけど、病みつきになりそうな味。

 

matsurir (13).JPG

ドロドロすぎる。こんなドロドロすぎるポタージュみたいなスープあるのかと。天下一品でも「こってりマックス」という商品が発売されたようですが、まだ食べたことないので麺屋まつりとどっちがこってり度が高いかこちらも食べないとと思います。スープがだんだんお腹にたまります。

 

matsurir (14).JPG

チャーシューももちろん美味しい。

 

matsurir (1).JPG

ドロドロのスープに飽きてきたとき、この割スープが威力を発揮します。割りスープを少しづつ入れると味変してスープも更に美味しくなりますし、最後のほうまでスープをいただけます。


食べログ(掲載時点 3.31)

 

このページのトップへ

2024年2月 2日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

2023-12-30_13-07-34_162.jpeg久しぶりに伺った山鹿市の手打ちうどん入屋さん。もっとも愛する熊本県内のうどん店の一つです。山鹿市なので、なかなか足を運ぶこともないのですが、やわ麺の「こし」といい、おだしといいごぼてんといい、どんずば好みってこういうことです。平日に伺いましたが、行列ができていました。15分以上は並んだのではないでしょうか。人気のほどは健在です。こちらはごぼてんおぼろうどん。ここではこのうどん一択。


2023-12-30_13-07-38_832.jpeg

まずこのごぼてんは、唯一無二のオンリーワンごぼてん。カットして衣をつけて揚げてあるだけなのかもしれませんが、カリカリの状態もおいしく、どんどん汁を吸って軟らかくなってもおいしい1粒で2度おいしいごぼてんです。とろろこんぶがよい味を出します。麺は軟らかくてコシがあります。体にしみわたるようなおいしさです。

 

2023-12-30_13-22-27_791.jpeg

 

かやくご飯もお勧めですが、おなかパンパンになるので、あきらめました。春になる前にまた行こうと思います。<YA>

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「うどんの季節到来 入屋 ごぼうおぼろうどん」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

山鹿市 入屋うどん 暑くてもめげない。あつあつのごぼうおぼろうどん

麺道!第4弾 入屋うどん 定期的に食べねばならぬ。ごぼうおぼろうどん

 

山鹿市中央通201

 

 



このページのトップへ

2024年2月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

giwonfu (1).JPG

京都祇園の裏道にある、天ぷら ぎをん 藤を予約して訪問しました。この前大阪でいただいた天ぷらでは満足度が高いとは言えなかったため今回への期待は相当なものです。色々なレビューをみても期待が膨らみます。

 

 

giwonfu (2).JPG

カウンター席8席、テーブル席4席、綺麗な店内。2020年4月オープン。店主の藤元さんは

2013?2019

ザ・リッツ・カールトン京都
天麩羅 水暉 料理長
ミシュランガイド2018年度版より
3年連続一つ星獲得

という経歴をお持ちの方。

 

giwonfu (3).JPG

コース料理は おまかせ 18150円と 24200円(税・サ込)。今日はいいほうにします。

 

giwonfu (4).JPG

シャンパーニュ TELMONT (テルモン リザーブ ブリュット) ワインも豊富だし、日本酒も豊富。飲まないわけにはいきません。

 

giwonfu (6).JPG

今日の食材を見せてくれます。食材にこだわっていますね。

 

giwonfu (5).JPG

前菜。秋から初冬の京都の風情を感じます

 

giwonfu (7).JPG

海老のお頭の素揚げはこうありたいと思うほど

 

giwonfu (8).JPG

ケンゾーエステートの ASATSUYUをハーフボトルで。

 

giwonfu (9).JPG

海老。油は紅花油の一番搾り。


giwonfu.JPGぎんなん

 

giwonfu (10).JPG

雲丹豆腐

 

giwonfu (12).JPG

長崎 白甘鯛

 

giwonfu (14).JPG

徳島 しいたけ

 

giwonfu (15).JPG

近江牛 ヒレ

やわらかい。天ぷらのお肉美味しいです

 

giwonfu (16).JPG

白子。かなり苦手ですが、今日はいただきました。

 

giwonfu (17).JPG

サラダ

 

giwonfu (18).JPG

日本酒も飲みたくなり 静岡の大吟醸純米酒 磯自慢

 

giwonfu (19).JPG

金時人参

 

giwonfu (20).JPG

せいこ蟹

 

giwonfu (21).JPG

この時期しかいただけない、せいこ蟹(メス蟹)。美味しすぎます。

 

giwonfu (22).JPG

明石 伝助あなご

 

giwonfu (23).JPG

愛媛 くり

 

giwonfu (24).JPG

海老

 

giwonfu (25).JPG

スペシャリテ

卵黄の天ぷらとキャビアご飯。

 

giwonfu (26).JPG

この至福感。おかわりしたくなる。

 

giwonfu (27).JPG

水菓子。

外国人の方もお客様多かったです。天ぷらは季節で食材が変わるので、美味しいお酒を飲みながらまた食べに来たいです。

 

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.73)


 

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー