九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2023年8月アーカイブ

2023年8月31日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

umira (5).jpg

博多駅でランチ、といってもお昼を食べれなかったのでPM3時くらいです。ということでデイトスにある博多めん街道へ来ました。この時間なら好きなところ選び放題でしょう。行列もないと思います。かなりひさしぶりに来ました。12店舗あるんですね。


 

umira (4).jpg

お土産物やのところからこのエスカレーターで上に上がります。


 

umira (3).jpg

どのお店にしようかと調べて、ラーメン海鳴(うなり)にします。U7Ri(うなり)と書いてあります。魚介とんこつ、とんこつ、ラーメンジェノバなど各種あるようです。普段はかなりの行列店と書いてありましたが、この時間は一番空いているいる時間帯でしょう。

 

umira (9).jpg

ラーメン海鳴は2009年に1号店がオープンし、現在5店舗展開されています。

 

 

umira (8).jpg

券売機で買います。JQカードの提示でたまご1個無料と、使ってみましょう。

 

 

umira (10).jpg

たまごは1個150円ですから、カード提示しますので、普通の魚介とんこつラーメン 820円にしましょう。

 

umira (11).jpg

テーブル調味料、紅しょうが、にんにく、こしょう

 

umira (12).jpg

麺はカタメンで、すぐきました。

 

umira (1).jpg

久しぶりの魚介系とんこつラーメンです。

 

umira (2).jpg

麺は細麺

 

umira (6).jpg

たまごは半熟。

 

umira (7).jpg

スープは確かに魚介系だけど、とんこつのパンチも少なくマイルド感あふれる仕上げになっており癖も少ない味。


ラーメン海鳴ホームページ


食べログ(掲載時点 3.46)

このページのトップへ

2023年8月30日 Posted time : 00:25 | Category : 全国特産物情報

 

P1170367.JPG

 

スーパーなどでも栗を見かけるようになり、地球沸騰化とはいえ、秋だなと感じる今日この頃。畑田本舗の御栗タルトをいただきました。愛媛県のタルトは江戸時代発祥とのこと。一六タルトもおいしいですけど、やっぱり栗が入ってるのと入ってなのじゃ、心のウキウキ度数が違うってものです。

P1170369.JPG

 

それにしても「タルト」というとケーキの底の方にあるビスケット上のものを想像しますけど、愛媛でタルトといったら、こんな風にあんこを巻いたものです。昔松山藩主が長崎で出合った舶来菓子「トルタ」は、ジャムをカステラで巻いてあるものだったとか。それがおいしくって製造法を松山に持ち帰り、ジャムじゃなくてアズキ餡を巻いちゃったっていうのが、始まりと書いてあります。

P1170372.JPG

7つにカットされていると書いてある。ひと手間省けてうれしい。

 

P1170375.JPG

モンドセレクション最高金賞受賞の御栗タルト。

P1170378.JPG

スポンジもしっとりしていてきめが細かい。

P1170377.JPG

どの角度から見てもおいしそうでしょ。7つにカットされていますが、栗の入っていないピースは一つもありませんでした。ゆずの香りがさわやかで、年齢を問わず愛されるお菓子です。

 


このページのトップへ

2023年8月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kamogawa(5).JPG

創業明治14年、熊本ですき焼きといえば加茂川。上通にある加茂川へ来ました。会合があり、その後すき焼きです。この時期で少し暑い鍋です。

 

kamogawa (5).jpg

すき焼きのメニューをホームページでみると

赤牛コース 6500円 (熊本赤牛)

加茂川コース 7500円 (国産特選黒毛和牛の肩ロース)

和王コース 11000円 (熊本県産特選黒毛和牛和王のリブロース)

有栖川コース 12500円 (国産特選黒毛和牛の中でもBMS10以上の雌牛およびBMS12の最高級の牛肉)


今日は120分飲み放題付きの加茂川コース宴会料理(10000円)ですね、たぶん



kamogawa (1).jpg

お肉。何人分かわかりませんが。

 

kamogawa (2).jpg

仲居さんが調理してくれます。そのままだと多量のお砂糖が投入されるので、控えめにしてほしいと依頼。

 

 

kamogawa (3).jpg

お肉を食べてから、野菜他を投入するすき焼き。すき焼きやしゃぶしゃぶは最初のビールの一口と似ていて最初のお肉が一番おいしく感じます。

 

kamogawa (4).jpg

最後は卵とじ牛丼ですが、これが味が濃くておいしい。

 

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.43)

このページのトップへ

2023年8月28日 Posted time : 00:32 | Category : D@EXコラム

2023-06-13_14-36-12_213.jpeg

ずっと気になっていた喫茶店「啄木鳥」(きつつき)さん。水道町の古いビルの一階にあります。一人でしたが、勇気を振り絞って入ってみることにしました。左の扉が開いていますが、そこが入り口です。カランコロンとなつかしい音を響かせながら、中に入ると、常連客っぽい方がカウンターに数名。テーブル席もあるので一人で着席しました。店の奥は木々が茂る外に開けていて、テラス席っぽい雰囲気のシートもあり、ここに座っても気持ちいいだろうな。でも夏は暑いかもな。緑が目にまぶしく、暗い喫茶店の中に、明るい光。落ち着きます。

2023-06-13_14-04-38_962.jpeg

サンドイッチとかもおいしそうでしたが、ホットコーヒーを飲みましょう。いい感じの端正なコーヒーカップ。ミルクが入った容器も愛らしく、表面張力ぎりぎりにこぼれないように注ぐのってなかなか難しいでしょう。こっくりとしていて酸っぱめの私好みの味のコーヒーでした。次はサンドイッチに挑戦しよう。

 

2023-06-15_10-44-03_670.jpeg

同じビルの2階にあるヨーロッパ古着のお店、インナモラータさんへ。こちらは、ヨーロッパならではのステキなデザインの古着がいっぱい。見ているだけでウキウキします。店主の方は、イタリアに住んでおられたそうですよ。

 

2023-06-15_10-48-46_705.jpeg

かわいい。

 

2023-06-15_10-45-16_917.jpeg

雑貨もいろいろ。こちらはヨーロッパの作家さんが作られた新品の木製コースター。プレゼントによさそう。

2023-06-15_10-48-32_494.jpeg

お洋服をあれこれ選ぶ楽しさも思い出させてくれます。ボーダーのシャツを購入しました。上通の路地には、古き、新しき、良き店がいっぱい隠れていて探検すると楽しい!住所は、熊本市中央区水道町2の7上通スカイハイツエクセル。1Fが啄木鳥さん、2Fがヨーロッパ古着のINNAMORATAさんです。このビル、ほかにもお店がありそうで、次回探検してみましょう。<YA>


 

このページのトップへ

2023年8月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

potama3 (9).jpg

那覇空港 国内線の出口のところにあるポー玉はいつもすごい行列、30分以上も並ぶなんて旅行のスタートもしくは帰るときに味わいたくないですよね、でもポー玉は食べたい、コンビニでも売っているけど、あったかいポー玉が食べたいと思います。今日もすごい行列でしたが、私は飛行機の中からfastpickを使って注文したので待ち時間なし。飛行機が予定よりだいぶ早く着いちゃいましたが。

 

scIMG_3439 (2).jpg

通常より高いけど、待つ時間を考えれば仕方ない。というかこの画面は前回訪問時。今回は明太マヨが560円に値上げになっていました。なんということか。通常のポー玉が470円ですよ。これは安いラーメン一杯くらいの値段がするではないですか。

 

potama3 (3).jpg

那覇空港では穴場で美味しかった「空港食堂」も行列ができるようですし、国際線の新しいビルにあるケンミン食堂も行列。沖縄フードに対する観光客の熱がすごい。


 

potama3 (1).jpg

私がいつも興味あるのは地元コンビニ「シャロン」の弁当です。沖縄のいろいろなお店の弁当なのですが、ボリューミーで値段が安い。シャロンは1階到着ロビーにあるので、タクシーの運転手さんとか空港関係者などのご用達になっています。食欲をささえる「うちなー弁当」です。安くてうまそう。


 

potama3 (8).jpg

本土ではみかけない雰囲気のお弁当ですからさすが南国です。

 

potama3 (10).jpg

うちなー弁当のボリューム最高です。

 

potama3 (4).jpg

ポー玉の穴場発見です。那覇空港国際線ターミナルにある、フードコート。国際線運休でしばらくコロナの時にクローズになっていましたが22年8月に再度オープンされたようです、知りませんでした。歩くと少しかかりますが、ポー玉のあの行列の時にここは0でしたからね。(今どれくらい人気かはわかりませんが)吉野家とはなまるうどんもあります。この同じフロアにもフードコーナーいろいろとあります。



potama3 (5).jpg

ガラガラで申し訳ない感じ。ここは空港勤務者などのランチでも使われているようですね。とくにはなまるうどんとか。やはり国際線なので韓国・台湾などのツーリストも多いようです。

 

potama3 (6).jpg

吉野家の牛皿(並)とポー玉1個を食べます。しかしはなまるうどんと吉野家の並ぶ列が一緒で予定以上に並んでしまいました。



potama3 (7).jpgできたてというわけではないですが、ポー玉明太最高です。


前回の記事

このページのトップへ

2023年8月26日 Posted time : 00:41 | Category : D@EXコラム

2023-08-05_11-26-24_872.jpeg

ピザが食べたくなりましたが、チェーン店じゃ味気ないので、探してみたところ、中央区黒髪の大吉ピザさんを発見。口コミもよいようです。電話でピザをオーダーしてから車で取りに伺いました。済々黌高校の近くの路地にあります。なかなか狭い路地ですが、部活帰りの高校生とかにはありがたいお店です。店主はフレンチ出身なのだとか。期待大ですね。

2023-08-05_11-28-10_523.jpeg

一度も冷凍していない自家製の低温熟成生地なのだそう!

2023-08-05_11-28-19_301.jpeg

 

テリヤキチキンピザと大吉マルゲリータをオーダー。サイドメニューも充実。ライスバーガーもありました。ライスバーガーって珍しいですね。少し待ちましたが、お店の方がとても感じがよく、冷たいお茶などを持ってきてくださいました。あー生き返る!こういうちょっとしたことで、お店の印象が変わりますね。

2023-08-05_11-41-43_035.jpeg

大吉ピザ。なんとも縁起が良い感じのケース。

2023-08-05_11-42-05_920.jpeg

テリヤキチキンピザ。甘辛味がとてもおいしい。生地はもちもちで薫り高いのですが、何より驚かされるのはチーズです。かなりうまいチーズを使っとるやんけ!それだけでピザのおいしさドン決まりって感じでした。ピザによって使われるチーズを変えておられるようですね。テリヤキチキンピザには、ドイツ産・オランダ産と書いてあります。

2023-08-05_11-42-20_436.jpeg

こちらはカラフルなマルゲリータ。デンマーク産orドイツ産のチーズ。ピザは生地も命ですけど、チーズも命ですね。応援したくなるピッツェリアです。

大吉ピザ

熊本市中央区黒髪2丁目10の2

080-7804-3555

大吉ORIGINALピザ(@daikichipizza) • Instagram写真と動画

 

 

このページのトップへ

2023年8月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hanaki (1).jpg

那覇入りしました。一度訪問してみたいと思っていた「花木商店」さんへ行ってみましょう。以前はお店の前まで来て帰っちゃいましたが。国際通りから1本路地を入ったところにエントランスがあり、奥の新しいビルに飲食店がいろいろ入っています。知らないと入りにくい雰囲気があるので、地元の人が多いのでしょうか。

 

hanaki (2).jpg

階段で2階に

 

hanaki (3).jpg

お店は左側。カウンターだけのお店です。ヘベレケバーってありますが、どんなのか気になります。

 

 

hanaki (17).jpg

いろいろなワインがありますね、ナチュール系から高級なシャンパンなどなど

 

hanaki (4).jpg

そんなに量はありませんが、フードメニューも。こちらはメンチカツが評判ということで1個頼みました。ソムリエの店主さんの岡山の実家がお肉屋さんでそちらのメンチカツとのこと。写真はピンボケしちゃいました。

 

hanaki (5).jpg

Cosmik NV(18-19-20)コスミック / Domaine Fishbach ドメーヌ フィッシュバック

アルザスのリースリング グランクリュのリースリングから造ったワインを2018年、2019年、2020年とヴィンテージを継ぎ足しながら熟成をさせ、瓶詰め時も亜硫酸塩(酸化防止剤)無添加で仕上げたワイン


hanaki (6).jpg

キャロットラぺと白ワイン

 

hanaki (7).jpg

Touraine Le Petiot 2022 Vincent Ricard / トゥーレーヌ・ル・プチオ 2022 ヴァンサン・リカール

ロワール地方のソーヴィニヨンブラン

 

食べログ(掲載時点 3.05)

hanaki (8).jpg

2軒目は久茂地のトランク食堂さんに

 

hanaki (9).jpg

コスパ最高、ルイドデレール コレクション 243 グラス935円 なんて信じらんない。

 

hanaki (10).jpg

シャンパンにはここの宮崎キャビア1983 そのまま、そしてポテトのフィリングとして贅沢に

 

hanaki (11).jpg

アルネイズ・デザヤ カッシーナ・フォルナーチェ Cascina Fornace Arneis“Desaia”

イタリアピエモンテのオレンジワイン

 

hanaki (12).jpg

ドメーヌ ソガ Nom Indecis 飲マンデシ 2021】珍しい 小布施ワイナリーのワイン

 

hanaki (13).jpg

ドメーヌ・レシュノー ニュイ・サン・ジョルジュ オー・シュイエ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015

 

hanaki (14).jpg

一度白もどり

シャブリ プルミエ クリュ モンテ ド トネル 2017
Chablis 1er Cru Monte de Tonnerre


hanaki (15).jpg

ブルゴーニュ オート コート ド ニュイ  ルージュ 2016
Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge  JAYER?GILLES

今回も沢山いただきました。

過去記事

食べログ(掲載時点 3.52)


hanaki (16).jpg

国際通りのある HOWDY STAND、今回は外から見ただけでスルー。

 

このページのトップへ

2023年8月24日 Posted time : 00:44 | Category : D@EXコラム

 

 

_1170454.JPG

上野公園の中にある韻松亭さんへ。創業は明治8年。上野公園の歴史とともにある和食のお店です。予約もせずにふらーっと行きましたが、待たずに入れました。かわいい湯のみでお出迎え。花籠本膳(4180円)をオーダー。私のテーブルの周りはインバウンドの方が多数おられました。海外でも有名なお店なんでしょうね。ネット情報によると、かつて横山大観がオーナーだったらしいです。

_1170457.JPG

こちらは一の膳。寄せ豆腐、おつくり、茶わん蒸しゆば刺し。

_1170458.JPG

ゆば刺し。とろとろでとてもおいしい。こちらは豆腐がおいしいお店としても知られています。寄せ豆腐も作り立てで、風味が豊か。

_1170471.JPG

二の膳は、花膳。

_1170466.JPG

オープン。だし巻き卵やナス、カニしんじょう、カボチャなどなど。からあげもうれしいです。目にも麗しい。

_1170474.JPG

三の膳。

_1170475.JPG

こちらの豆ごはん。茶色くなるまで炒った大豆を昆布だしで炊いてあるご飯だそうです。初めて食べましたが、すごく癖になる味わいで、この豆ごはんのファンが多いというのもうなずけますね。

 


_1170478.JPG

水菓子。ほっとするようなお料理の数々。非常に印象深いお店でした。その後、上野動物園へと足を運び・・。

manutyan.jpg

皆様へサービスショット(笑)。ずっと会いたかったマヌルネコにやっと会えました。きりっとしたそのお姿に生きる姿勢を学んだような気がします。<YA>

このページのトップへ

2023年8月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_4303.jpg

前回訪問してからそんなに日は経っていませんが、どんだけ好きやねんということで、再度新橋にある北方ラーメン坂内に訪問。今日はちょっと遅めの時間でしたので空いていました。


IMG_4304.jpg

安定のチャーシャーラーメンにするかなぁ。味玉追加で1170円。麺は少な目で。平日なので半ライスが無料でサービスになります。

 

IMG_4305.jpg

セット物もおいしそうですが、やはりここではチャーシューをたくさん食べたくなります。

 

 

IMG_4306.jpg

明らかに麺が少ない。透き通ったスープは胃にもたれず、さっぱりといただけるのでファンが多いのでしょうか。

 

sabat (5).jpg

とろっとしたチャーシューがうまいですね。やはり坂内。


前回の記事

 

sabat (6).jpg

続いて違う日になりますが、疲れていたので東京駅の大丸のレストランで選ぶことにしました。まだ入ったことのないリストランテ サバティーニディ フィレンツェに。サバティーニといえば外苑前で勤務していた時に知った有名イタリアンです。サバティーニリストランテとピッツェリアがありました。90年代はイタリアンレストランの超隆盛期でした、今では普通ですけど。

 

sabat (7).jpg

サラダがたべたいのでフルサイズのミックスサラダと

 

sabat (8).jpg

サバティーニならパスタにしよか。

 

sabat (1).jpg

今日はメインはいらないかな。

 

sabat (13).jpg

サラダもフルサイズなのでたっぷり入って食べがいがあります

 

sabat (14).jpg

白ワインを飲もう

 

sabat (12).jpg

パスタはあまり見ないこれ

サルディーニャ産カラスミのリングイネ

 

sabat (11).jpg

カラスミと白ワインがあう

 

sabat (10).jpg

久しぶりにパスタ食べたので、スパゲッティーニでもいいかなと。でも思った以上に美味しかったです

 

食べログ(掲載時点 3.48)

このページのトップへ

2023年8月22日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

IMG_2510.JPG

 

銀座の喫茶店トリコロールさんへ。創業は1936年。キーコーヒーのおとなのための喫茶店。満席で数十分待ちましたが、涼しいところでイスに座って待てるので大丈夫。

IMG_2513.JPG

建物は2階建て。なんとも趣のある階段です。壁には昔の写真がはられていました。

IMG_2511.JPG

お席から見る風景はこんな感じ。シャンデリアとレンガ調のエントランスがなんともステキ。アップルパイが有名とのことで、アイスカフェオレとアップルパイを頼みました。

2023-07-02_11-04-00_340.jpeg

アイスカフェオレはお店の方が目の前でパフォーマンスチックにいれてくださるんですが、タイミングを逃し、撮影失敗。アップルパイはあつあつ。サクッとしたパイ生地の中に、こっくりと甘いリンゴのフィリングがとてもおいしかったです。スタバもいいけど、やっぱり純喫茶が一番落ち着きますね。<YA>

このページのトップへ

2023年8月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

minatoya3 (10).jpg

 羽田空港ANA側のホールのベンツが展示されている奥にある、minatoya loungeにまた訪問しました。メニューは冷たい肉そばか暖か肉そば。麺の種類は違いますが、冷たい肉そば(普通のそば)通常サイズ1200円を選びます。

 

reji.jpg

いつも思いますが、このような注文レシートに「素敵な日になりますように」

って書いてあります。


minatoya3 (1).jpg

タッチパネルで注文し、席で待つスタイル。半熟卵がついています。最近訪問している「俺のだし」の肉そばよりminatoyaさんのほうがラー油のパンチが効いています。


minatoya3 (2).jpg

最近海苔の質がよくなったのかな。以前は緑っぽすぎたけど、普通の刻み海苔になっている。肉もネギもたっぷり入っています。


 

minatoya3 (3).jpg

そばの麺が見えないくらいお肉もたっぷり。

 

minatoya3 (4).jpg

ごわごわした、ごり固麺の食べごたえのあるそばがたまらん。

 

minatoya3 (5).jpg

時をおいてまた訪問しました。おや、新しいメニューが追加されています。肉やきそば 1200円。でも今日も普通の肉そば、でもスモールサイズの950円にします。後でダイヤモンドラウンジで稲荷寿司をいただきます。

 

minatoya3 (6).jpg

スモールは明らかに麺の量がスモールなんですね。

 

minatoya3 (7).jpg

普通盛の60%くらいしかないのかと見えるくらい。正確にどれくらいかはわかりませんが。

 

minatoya3 (9).jpg

ラー油のパンチが効いていて、夏にぴったり。卵を入れて味変も楽しめるし、元祖ラー油系肉そばのminatoyaはうまい。

 

第3回目の記事

 

 

このページのトップへ

2023年8月20日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

IMG_2502.JPG

 

編集長がオススメされていて、東京に行ったらぜひ行きたいと思っていた燻製のお店です。結果から言えばとてもおいしく、想像以上のコスパに驚きでした。この時ご一緒した方は、この後、2回も続けざまに行ったみたい(笑)。入り口は普通のビル。

編集長の過去記事はコチラ↓

 

ダイニングエクスプレス「燻製料理を堪能 EBISU 燻製 APARTMENT CAVE 東京・恵比寿」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

IMG_2504.JPG

扉はこんな感じ。予約してましたので、名前を告げて地下に潜っていくスタイル。

IMG_2500.JPG

余談ですが、全然関係ない代官山のバー(笑)。コインロッカーはダミーで、この奥がバーなんだとか。海外の人に大人気のお店。

_1170484.JPG

話を燻製に戻します。カウンター席に座って、まずはこの中からマイ箸置きを選びます。

_1170486.JPG

ネコの箸置きにしましょう。

_1170491.JPG 

 

燻製枝豆。燻香がたまらない。

_1170492.JPG

燻製揚げチーズ。

_1170496.JPG

燻製ポテトサラダ。ゆで卵とまぜまぜして。

_1170498.JPG

燻製ココナッツ香る水餃子。

 

 

_1170505.JPG

燻製魚介盛り合わせ。

_1170502.JPG

こちらの燻製醬油も最高。

_1170507.JPG

 

燻製鴨ロースト。

_1170510.JPG

 

 

黒毛和牛の燻製すき焼き。左上はシャーベット状のトマト。こちらにくぐらせて食べます。左下の生卵も燻製玉子。

 

_1170512.JPG

肉もなかなかおいしい。もうこの辺で満腹。野菜は一口も食べることができませんでした。

_1170514.JPG

 

 

燻製お茶漬け。

 

_1170516.JPG

デザートは燻製チョコ。また行きたい。これで5200円はコスパよすぎ。<YA>

このページのトップへ

2023年8月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

vir52azabuIMG_4272 (9).jpg

軽飲みで使えるお店として訪問頻度も高い、麻布十番の成城石井直営のワインバー、ルバーラ ヴァンサンカン ドゥ。カウンター席もありますし一人飲みのユーズに応えてくれます。食事の数も色々、ワインも豊富とくれば、嬉しい限り。

 

vir52azabuIMG_4272 (8).jpg

スパークリングワインを飲みます。

ヴーヴ アンリ 590円

 

vir52azabuIMG_4272 (11).jpg

メニューもたまに変わるので飽きませんね、サラダも食べよう

 

vir52azabuIMG_4272 (2).jpg

おつまみ類も充実しています。

 

vir52azabuIMG_4272 (1).jpg

生ハムも食べよう。他にもメニューはありますが掲載しきれないのでカット

 

 

vir52azabuIMG_4272 (10).jpg

いつも頼むキャビアは必須

 

vir52azabuIMG_4272 (7).jpg

有機キヌアとケール、フェタチーズの16品目パワーサラダ ハーフサイズ 759円

ボリューム満点のサラダですね、ハーフといえどナッツ、鶏肉、卵、アボガドも入っておりこれで結構お腹にたまります。

 

vir52azabuIMG_4272 (6).jpg

生ハムとサラミ類6種類盛り合わせ ハーフサイズ 1210円

14カ月熟成スパイン産ハモンセラーノ、スペイン産イベリコサルシッチョ、燻製生ハムスペック、ミラノサラミ、モルタデッラハム、24ケ月熟成イベリコセボ

ハーフサイズで十分すぎます

 

vir52azabuIMG_4272 (3).jpg

成城石井直輸入の無殺菌キャビア10gと自家製チーズスプレッド 10gで2189円。30gは4389円。

写真は10g。以前はバゲットにサーモンでしたが、薄いクラッカーにチーズスプレッドがついて、これはいける、いつもいける。



vir52azabuIMG_4272 (12).jpg

オレンジワインにしてみます。 シルレ ローブ オレンジワイン (フランス)979円。

美味しいのでお替り。


vir52azabuIMG_4272 (4).jpg

いやぁ、そのまま食べてももちろん美味しい。塩分取りすぎに注意ですけど。

 

vir52azabuIMG_4272 (5).jpg

クラッカーにキャビア。最高。

 

過去のルバーラヴァンサンドゥの記事

 

食べログ(掲載時点 3.48)

このページのトップへ

2023年8月18日 Posted time : 00:24 | Category : 熊本グルメ情報

 

2023-05-28_12-02-41_967.jpeg

県立劇場に舞台を見に行くことになり、その前にお友達とランチ。MASTARS CAFE水前寺さんです。益正グループさんが手掛けられているカフェでいろんなところにあるみたい。

2023-05-28_11-48-03_968.jpeg

広くゆったりした店内。圧倒的に女子が多い。

2023-05-28_11-34-45_318.jpeg

宇宙船みたいな照明も印象的。

 

2023-05-28_11-43-14_700.jpeg

こういう感じでオーダーするシステム。

2023-05-28_11-43-44_365.jpeg

メープルパンケーキセットと特製ミートソースパスタセットを頼んでみました!

2023-05-28_11-57-10_635.jpeg

こちらは私がオーダーした特製ミートソースパスタ。特製というだけあり、ごろっとしたひき肉がたっぷりでおいしくいただきました。

 

2023-05-28_11-58-20_223.jpeg

お友達がオーダーしたメープルパンケーキ。これもおいしかったそうですよ!

2023-05-28_11-48-22_787.jpeg

広くてゆっくりおしゃべりできるカフェってそれだけで貴重ですね。こんな風な楽しいひとときが奪われていた数年間を鑑みると、日常が戻っているというだけで幸せを感じます。<YA>

MASTERS CAFE水前寺

熊本市中央区水前寺5ー17ー6

 

 

このページのトップへ

2023年8月17日 Posted time : 00:03 | Category : 編集長コラム

IMG_4224.jpg

東北地方仙台で全国の総会。会場になったメトロポリタン仙台で立食パーティ。やはり仙台で人気なのは屋台の「牛タン」でも、焼きたてでなかったため少し冷めていたのが残念。

 

IMG_4225.jpg

こちらは初めて知った「仙台 マーボーやきそば」B級グルメの食べ物なんですが、焼きそばとマーボ―よりマーボーライスのほうが好きかも。

 

 

IMG_4226.jpg

2次会は九州から来た人たちと、メトロポリタンホテルの反対にあるパルコ2の1階にある、ブッチャーリパブリック シカゴピザの仙台店で。この1階には結構多くのお店がありワイン等がいただけますね。ブッチャーリパブリックはEBERBREWという外食産業がやっている業態の一つで、分厚いピザのシカゴピザを提供するお店。そういえば分厚いピザ熊本でも食べたことあるわ。

 

IMG_4229.jpg

サラダ、ピザ、パスタ、ステーキなどのお店。


IMG_4230.jpg

ビールもクラフトビール等いろいろとある

 

IMG_4232.jpg

分厚いピザなので、注文から時間がかかります。以外に値段もします。

 

IMG_4234.jpg

メニュー

 

 

IMG_4236.jpg

お付きだしのシュー生地の間に何か挟んだもの

 

 

IMG_4238.jpg

パルミジャーノ・シーザー 750円

 

 

IMG_4237.jpgトーキョーコブ 750円


 

IMG_4239.jpg

NEBLINA CHARDONNAY 2021

 

IMG_4240.jpg

イルプーモ・プリミティーボ (イタリア)

 

IMG_4247.jpg

フライドポテト

 

IMG_4243.jpg

フライドポテト&オニオンリング

 

IMG_4244.jpg

シカゴクラシック Mサイズ 2600円

分厚いので食べにくい感じですね。


 

食べログ(掲載時点 3.21)

 

このページのトップへ

2023年8月16日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

2023-05-27_20-20-50_190.jpeg少し前になりますが、九州国立博物館で行われていた「アールヌーボーのガラス展」に行ってまいりました。今は展覧会は終了していますが、すばらしいガレとドームの世界にうっとりした後、立ち寄ったのが口コミがよかったラーメン暖暮さん二日市本店。CANADAの文字が光ります。「常にお客様の暖かい暮らしの中に」という思いを込めて暖暮さんなのだそうですよ。「キャナダ」だけでなく全国展開されているのですね。

2023-05-27_20-27-24_328.jpeg

テーブルには高菜油いため。

2023-05-27_20-32-15_322.jpeg

こちらがラーメン。豚骨のみをアルカリ水で10時間以上煮込んであるので、臭みがないのが売り。上にのっているのが辛味タレ。一味唐辛子をベースに中国薬味・漢方食材などを混ぜ合わせて作られているそうですよ。ピリッとしたアクセントがいい。

2023-05-27_20-33-07_143.jpeg

しこしこの細麺。ネギのデフォルトが多めなのがうれしい。焼き豚も香ばしくやわらかいです。

2023-05-27_20-29-17_846.jpeg

こちらはチャーハン。なんでラーメン屋さんのチャーハンってこんなにおいしいんでしょうか。幸せ。

2023-05-27_18-09-21_899.jpeg

絵面のギャップがありますが、ガレとドームの美しい世界をちょっとだけご堪能ください。館内撮影OKで、夜間開場されている日に伺ったので人もいなくてゆっくり鑑賞できました。

 

2023-05-27_18-50-03_298.jpeg

なんという美しさ。幸せな夜でした。<YA>

このページのトップへ

2023年8月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

unataka (17).jpg

仙台へ来ました。お昼に何を食べようかと思い検索して国分町にあるうなぎ屋さんへ来てみました。結構人気店ということでしたがピークタイムは過ぎていたの空いているかなという期待がありました。角地が有料駐車場になっているので、お店が見えますが。旗地的な土地の感じです。


 

unataka (1).jpg

鰻と書いてあるので、うなぎ屋さんとわかります。

 


unataka (16).jpg

つたにからまった、うな貴の看板

 

 

unataka (15).jpg

入っていく通路は風情がありますね。1872年創業らしく仙台随一のうなぎ屋さんらしい。

 

unataka (14).jpg

お重(梅)が売り切れ・・・なんと。食べようと思っていたものが。

 

unataka (12).jpg

備長炭の炭焼きうなぎかぁ

 

unataka (13).jpg

色々なグレードがあります

 

unataka (3).jpg

極・きわみ

 

unataka (4).jpg

梅が売り切れなので、お重(竹)5100円 にしましょう。

 

unataka (2).jpg

う巻も美味しそうだが

 

unataka (11).jpg

2階の座敷席へ。足が痛いけど。20、25分くらい待ったような気がします。

 

unataka (5).jpg

お重到着

 

unataka (6).jpg

あめ色に光った鰻

 

unataka (7).jpg

立派な鰻です。

 


unataka (8).jpg

肝吸いと香の物三点セット

 

unataka (10).jpg

おなかすいている分美味しくいただきます。タレも濃すぎず甘すぎず、鰻はやわらかく、ご飯の量は結構ありましたがさらりといけました。私は6月に行きましたが、その後値上げになっているようです。(竹 5300円)

 

うな貴ホームページ


食べログ(掲載時点 3.69)

 

 

 

このページのトップへ

2023年8月14日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

2023-05-29_13-33-37_538.jpeg

今年のお盆は、にぎやかに過ごしておられる方も多いと思います。そんな皆さんにお勧めの新感覚うなぎ店をご紹介します。それがうなぎ家族さん。熊本では珍しい関西風のうなぎのお店。蒸さずに直接焼くので、パリッジュワッという最高の食感が味わえます。先日、松山で行った「あけまや」さんも、関西風でした。

2023-05-29_13-22-31_238.jpeg

店内はすっきりシンプル。パーキングは店舗前に数台ありますが、数十メートル離れたお店の向かい側に広い第二駐車場があるのでそちらに駐車するのがオススメ。こちらのお店のキャッチフレーズは「鰻には人を元気にする魔法がある」。ビタミンABDE、DHA、EPAなどアルファベットいっぱいで栄養成分的にも百点満点。

 

2023-05-29_13-00-19_253.jpeg

でてきました。じっくり焼かれるので15分くらいは待ちます。うな重椿。うなぎの色が薄くない?って思われる方もおられると思いますが、ウナギ本来の味を味わうのに十分たる黄金比率だと思います。味が薄いなと思われたら、テーブルにタレが置いてあるので、存分にかけて召し上がってください。それにしても、炭火焼の国産ウナギは、サクッジュワッとして本当においしくて目からうろこ。卵焼きもアクセントとなっていい感じです。もちろんお米の粒も立ってます。

 

2023-05-29_13-24-03_103.jpeg

帰り際にうなぎを見せていただきました。元気に動き回っていて、パワーフード感マシマシ!夏バテの時は、ぜひ!<YA>

 

うなぎ家族

熊本市東区尾ノ上1の34の8

 

このページのトップへ

2023年8月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム


manzararaa.jpg

先斗町からホテルまで歩いて帰る途中、ラーメン屋に寄り道してしまいました。お店に入ると「やってモーター」という気持ちになりました。魁力屋、以前ここにあった場所のラーメン屋に来たことがあるのですが、それは魁力屋だったのかな。京阪神を中心に137店舗もありますね。九州は久留米のユメタウンにあります。北白川というと天下一品ラーメンもそうなんですが、北白川はラーメン屋が多いのかな。


manzara (15).jpg

メニューは味噌、しょうゆ、背脂醤油など色々ありますね。京都ラーメンは醤油背脂チャチャ系と思っていましたが。

 

manzara (16).jpg

背脂醤油の味玉にしようかな

 

manzara (17).jpg

焼きめしも美味しそう。

 

manzara (18).jpg

コク旨の味玉ラーメンにしよう。こんな夜遅く食べ大丈夫か、やってモーターか。隣の人の食べてる焼きめしがめちゃくちゃ美味しそう

 

manzara (21).jpg

ラーメン屋でフライドポテトやキムチ、豚キム、ハムカツ。なんでもありですね。


manzara (19).jpg

色々メニューがあるから調味料もいろいろ。

 

manzara (20).jpg

ネギとたくあん、食べ放題

 

manzara (23).jpg

うわ、久しぶりの背脂ラーメン。完全にやってもうたわ。でも美味しそう。

 

 

manzara (22).jpg

飲んでないと普通だと食べれないかもなぁ。


 

manzara (1).jpg

麺も固麺でシコシコで美味しい。メニューも豊富だしここのコアファンは多そうだと思いました。

 

魁力屋ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.19)

このページのトップへ

2023年8月12日 Posted time : 00:12 | Category : D@EXコラム

 

P1170240.JPG

 

昭和34年創業、松山市のお蕎麦屋さん、そば吉さん。地元の方にお連れいただいたイチオシのお蕎麦屋さんです。おでんコーナーもあります。それにしても11時半くらいに来たのに、大行列。席数もかなり多いのにすぐに満席になり、地元で愛されているのがわかります。HPによると松山市内に8店舗、広島に2店舗あるみたい。


P1170238.JPG

暑い日でしたので、鴨せいろそばにしました。提供時間もめちゃ短い。あんなにお客さまが多いのにあっという間に出てきてびっくり。

P1170242.JPG

ひきたてうちたてゆでたての三たて。

P1170243.JPG

つゆは、カモの香りが溶け出たしょうゆ強め、甘めのつゆ。

P1170244.JPG

まさに、食欲減退しがちな夏はこれって感じのおいしさ。つるつるしこしこ胃袋に入ります。

P1170236.JPG

こちらは別の方が頼んだかもなんそば。ネギをしょってます。天ぷらそばを食べた方もあつあつサクサクで、とてもおいしそうでした。

P1170247.JPG

 

そば湯で血液サラサラに。丼もおいしそうで、何を食べても間違いなさそうな松山市民に愛されているお店のようでした。<YA>

 

このページのトップへ

2023年8月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

manzara (2).jpg

1927年に建築されたビルにあるレストラン、フォーチュンガーデンレストランで1次会。ここに来るのは2回目


 

manzara (3).jpg

バイキング方式で着席スタイルで懇親会

 

manzarar.jpg

二次会は1階のテラスで。結構夜になると涼しかった。ワインは滋賀県のヒトミワイナリーのシャルドネガール(@8000円)を複数本注文。ラベルをみて驚きました。ぶどうをもって和服を着た女性の顔に「どね」と書いてあります。だれかマジックで落書きしたのかと思うような・・・。京都で顔にどねって大丈夫なのって思いました。

山形県産シャルドネとデラウェアを使用。にごりワインでナチュールワインっぽい感じですね。詳細はコチラに


manzara (13).jpg

三次会は京都に来たら来たくなる先斗町。だいぶ夜も遅くなってきたので人も少なくなり、舞妓さんか芸子さんが帰るのにも遭遇しなかなか京都的雰囲気を満喫。先斗町ぷらぷらは楽しいです、先斗町初めての人はこの細い道に感動しておりました。

 

manzara2.JPG

お店のあてはなかったのですが、まんざらという居酒屋は知っていたので、4人でこちらの先斗町店に入りました。

 

manzara (4).jpg

色々メニュー

 

manzara (5).jpg

美味しそうなの色々

 

manzara (6).jpg

皆で日本酒飲みすぎ

 


manzara (7).jpg

服部豆腐の冷奴

 

manzara (9).jpg

とうもろこしのかき揚げ

 

manzara (10).jpg

出し巻き玉子 九条ネギ入り 800

 

manzara (11).jpg

海老真丈の湯葉春巻 900円

ふわふわ食感

 

 

manzara (12).jpg九条葱とちりめん山椒のピザ 白味噌ソース 900円

 

少しづつ食べたのですが、帰りにどうしても気になっていたラーメンが食べたくなりました。だめですね。

 

食べログ(掲載時点 3.31)

 

 

 

このページのトップへ

2023年8月10日 Posted time : 00:02 | Category : D@EXコラム

P1170228.JPG創業155年、別子飴本舗さんの別子飴。日本三大銅山の一つ別子銅山の名前を冠にした飴です。水あめを銅釜で炊き上げる昔ながらの方法で作られています。レトロかわいい袋がオシャレです。

P1170230.JPG

味は5種類。みかん、いちご、お茶、ココア、ピーナッツ入りミルク。別々の味がワンパックに入っているのはとてもうれしいですね!


P1170231.JPG

こちらの黄色の包み紙に入っているのはみかん。ちなみに、オレンジの包み紙に入っているのはピーナッツ。一つ一つ手作りで作っておられるとのこと、不揃いなカタチもまた愛らしいです。

 この手のヌガー的な食感のソフトキャンディー食べるの久しぶりです。昭和のヌガーってフレンチのデザートで出てくるヌガーグラッセとは、似て非なるもの。こちらは昭和のヌガーの食感を継承していて、ほどよい硬さとくにゃっとした歯ごたえが懐かしい。みかんの香りが、ふわっと鼻に抜けて、旅のお供やおみやげにぴったりですね。

ここで買えます!

 

 

このページのトップへ

2023年8月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

izushis (18).jpg

九州では兵庫県の日本海側にある豊岡の近くの出石(いずし)という城下町のことを知っている人は少ないでしょう。古い城下町の街並みが残っている場所です。食べ物の名物はいずしの皿そば。15年も前に出石行っているんです。ブログの記事も残っているのですよ。当時の記事 京都市役所の近くでいずしの皿そばのお店を見つけたので訪問してみました。



izushis (13).jpg

店内はカウンター席とテーブル席。オープンから結構お客さんがババっと入って来ました。土曜日。

 

izushis (5).jpg

メニューは丼・そばのセットなど多彩。メニューのページ数が多すぎてちょっとわかりにくかったのですが。。

 

izushis (7).jpg

皿そばと小丼 (商品によって価格が違うので)

 

izushis (6).jpg

そば単品のメニューもあるし

 

izushis (8).jpg

皿そばではないそばのメニューもあったりして

 

izushis (9).jpg

一番のメニューは皿そばだと思うのですが。

 


izushis (12).jpg

値段が少し上の御膳メニューもありました。

色々と考えることはなく、皿そばと天ぷら盛り合わせのセットを選択、1600円。皿そばは5枚。以前出石に行ったときは6枚プラス3枚追加して9枚食べたと見ました。

 

izushis (14).jpg

ほんとメニュー多いし

 

izushis (15).jpg

御膳メニューもいろいろとあって迷いそう

 

izushis (16).jpg

酢橘そばは1ページ使って紹介されています。

 

izushis (17).jpg

飲みにも走れる一品メニュー。

 

izushis (3).jpg

しばらくたって運ばれてきました。5枚の皿そば。そんなに量は多くないでしょうがこれでワンセットですので。1皿追加すれば130円です。

 

izushis (1).jpg

天ぷらを先にいただきつつ

 

izushis (4).jpg

皿そばを頂きます。どこかのページに皿そばは30gでわんこそばは10gと書いてありましたが。5皿だと150gですがもっとあるように思います。お店によって違うと思いますし、出石のほうが少ないのかよくわかりませんが。



食べログ(掲載時点 3.35)

 

このページのトップへ

2023年8月 8日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

P1170197.JPG宿泊したホテル近くで口コミの良いうなぎ店へ。名前は「あけまや」さん。後で調べてみたらミシュラン店でした。松山店自体はとても新しくきれいな空間でしたが、創業は大正5年とのこと。たれは創業以来継ぎ足されてきたものらしい。うなぎ飯並(3000円)を頼んでみました。

 

P1170199.JPG

こちら皮がパリッとした関西風です。熊本にある「うなぎ家族」さんで食べて以来、大ファンになってしまった関西風。あけまやさんのうなぎもパリッとふわっとじゅわっとしていていとってもおいしい。

P1170201.JPG

ご飯も炊きたて、うなぎのおいしさをさらにひきたてます。

 

P1170205.JPG

そのまま乗っけても十分おいしい。

P1170212.JPG

 

関西風は、ぱりっとしていてたれの具合もちょうどよく、うなぎの味が凝縮。国産ウナギの良さがさらに感じられるというもの。

P1170203.JPG

こちらの手作りの番茶を・・・

P1170207.JPG

うなぎご飯にかけてお茶漬けに。さらさらと食べるうなぎご飯もまた味わい深い。

P1170202.JPG

 

肝吸いと

 

P1170206.JPG

お新香。これで3000円ならば満足度高い。おすすめです!<YA>

 

あけまや松山店

松山市千舟町1?2?11

 

このページのトップへ

2023年8月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

chapter (12).jpg

6月の金曜日、東京から京都へ向かう予定でしたが、静岡・東海地方にかけての大雨のため東海道新幹線が午後3時頃になり不通になりました。でしたのですぐ羽田ー伊丹の飛行機をブッキング。もう少し早い新幹線に乗っていたら完全アウトでした。静岡県で止まってしましました。羽田空港も風雨がものすごく飛行機の出発も1時間遅延。京都についたのは夜も遅い時間に。

 

 

chapter (13).jpg

雨も降っているので、外に出かけたくなく、宿泊ホテル内レストラン内でとることにしました。宿泊は京都市役所にほど近い新しいホテル(マリオット系列)のチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル。ポートフォリオとは金融証券関係のような名前のホテルですが、それは置いといてすぐ食べましょう。

 

chapter (3).jpg

アラカルトメニューもそんなに豊富ではありません。会員向けに夜鳴きそばの無料サービスもあっていたのですが、疲れと空腹を我慢していたせいかかなり食欲があります。

 

chapter (4).jpg

鶏すきコース、すき焼きコース、しゃぶしゃぶコースもあります。

お腹空いて仕方ないので しゃぶしゃぶコースを1人で食べます。ラストオーダーということで

 

 

chapter (15).jpg

追加の京の肉リブロースまで注文してしまいました。

 

chapter (2).jpg

スーパードライ エクストラコールド

 

chapter (14).jpg

前菜いろいろ

食べすぎると鍋が無理でしょう。

 

chapter (1).jpg

ビール飲み切らないうちに白ワイン


chapter (8).jpg

具材が運ばれてきました。遠征先の一人しゃぶしゃぶもいいですね。



chapter (6).jpg

野菜

 

chapter (5).jpg

お肉、結構脂乗りしてますね。量多いかも。


 

chapter (7).jpg

豆乳ベースと普通のだし

 

 

chapter (9).jpg

野菜を豆乳に投入


chapter (11).jpg

赤ワインに変更

 

chapter (10).jpg肉をがんばって全部食べたら、どっかり来ました。どこにも行く元気がなくなりホテルの部屋で爆睡

 

チャプターザグリル

 

 

このページのトップへ

2023年8月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

pariacho (3).jpg

汐留シティセンターにあるイタリアン、パリアッチョに訪問。ここはいつも訪問する喜多方ラーメン坂内の斜め前にあります。パスタは控えめにする前はたまに来ていました。ブログ見ていたら2015年が最後のようです。以前はパスタ、スープ、フォカッチャで1000円くらいで食べれましたからね。以前の記事



pariacho (6).jpg

ここは紅虎で有名な際コーポレーションの経営。パリアッチョは際のイタリアンです。ランチメニューは選べるメイン+15種のデリサラダ、カレー、フォカッチャ、スープ 食べ放題。

値段は1380円から

周りをみるとハンバーグ食べている女子が多いのが気になります。リピーターでしょうか。1480円でサラダ食べ放題で200gのハンバーが付いていれば腹いっぱいになりすぎるのではと思います。

 

 

pariacho (1).png

スマホでQRコードを読み取って、注文する方式。海老とアスパラガスのレモンクリームパスタ 1580円にします。スマホで注文だけさせといて、支払いは現金のみでお願いします、だったらおかしいと思いましたが、そんなことはありませんでした。

 

 

pariacho (2).jpg

パスタもあるのでサラダ少な目にしておきました。サラダ色々食べればそれだけでお腹いっぱいになると思いました。

 

pariacho (1).jpg

スープもあります。

 

pariacho (4).jpg

海老も沢山入っておりました。アスパラガスも。

 

pariacho (5).jpg

残そうと思いましたが、美味しかったので全部食べてしまいました。

 

食べログ(掲載時点 3.41)

 

このページのトップへ

2023年8月 5日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム

P1170181.JPG

松山市内に出雲大社松山分祠 があると知り、行ってみることに。ちなみに調べてみたところ、熊本市内の九品寺にも出雲大社熊本教会があるようです。
P1170186.JPG
出雲大社といえばこの大きなしめ縄「大しめ縄」が目印です。左側から綯っていく「大黒じめ」と呼ばれる注連縄の綯い方で、ほかの神社とは逆なのだそうですよ。ちなみにしめ縄についている白い紙は、「紙垂(しで)」と呼ばれるもの。
お参りする時は「2礼4拍1礼」。4拍ですよ。
出雲大社は縁結びの神様として知られています。恋愛成就をイメージする人もいますが、出雲大社の縁結びは恋愛だけでなく、仕事運や金運、人間関係などさまざまな良縁を恵んでくれます。
P1170176.JPG
ということで「願いの札」にだいこくさまへの感謝とともにお願いを書きましょう。
P1170175.JPG
こちらのお札の裏側にお願い事を書きます。神頼みすることが多すぎますが、一つに絞りましょう。

P1170177.JPG
こちらの奉納箱に入れます。「生かされていることへの感謝とともにご奉納ください」。みことばが、深いです。
P1170178.JPG
さざれ石。もともとは小さな石という意味ですが、それが巌となって、苔むすほど長い年月ということが国家に歌われています。松山城から歩いて行ける距離で、境内もすがすがしい風が吹いています。ぜひ足を運んでみてください。<YA>

出雲大社松山分祠 
 松山市本町3の5の5

 

 

このページのトップへ

2023年8月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

頂いたものの写真をアップする備忘録

業界の総会@プリンスパークタワー東京

 

jfdass (2).jpg

アミューズ

蕪のムーステリーヌ 炙りの鮪 おろし大根みぞれ風とキャビアをのせて

 

jfdass (3).jpg

海老とキャビア・ド・オーヴェルジーヌのプレッセ 宝石箱見立て

ミックスビーンズ入り彩りサラダ タプナードのアクセント

宝石箱や

 

jfdass (4).jpg

牛蒡のポタージュスープにレモンオリーブオイルの香り

 

jfdass (5).jpg

真鯛と帆立貝のクルスティアン 塩茹で枝豆 コンディマンソース ジュ・ド・ヴィアンドのインパクト

 

jfdass (6).jpg

和牛フィレ肉のゆっくりロースト チーズとパン粉で作ったクルート焼き 芳醇なマデラワインソース

 

jfdass (1).jpgフロマージュブランのムース マスカルポーネクリーム マンゴーと巨峰 レモンジュレとマンダリンオレンジソース


ご馳走様でした。

 

このページのトップへ

2023年8月 3日 Posted time : 00:42 | Category : D@EXコラム

P1170161.JPG松山大街道で、フルーツパーラーを発見。その名も「フルーツパーラーみしま」。ショーケースが華やか。愛媛はミカンをはじめ、いろんなフルーツを栽培しているフルーツ王国です。

P1170163.JPG

中に入ると奥行きのある店内。皆さん、フルーツパフェやスムージー、シェイクなど、フルーツメニュー盛りだくさん。

P1170160.JPG 

久々みましたこのソフトクリームコーン日世の置物。ニックンとセイちゃんいう名前。

P1170165.JPG

 

まるごとメロンソフトパフェ。そそり立つタワー。これ以外考えられない。

P1170168.JPG

 

きました!見た目100点満点です。

P1170170.JPG

お味も120点です。甘い!ジューシー!中に入っているのは生乳ソフトクリーム。見てハッピー、食べてハッピーとはこのこと。

 

P1170171.JPG

パフェを頼むと、コーヒーは200円になりました。こんなに気分が上がるとは思ってなかったのですが、「フルーツパフェ」なるものに、興味なく過ごした〇十年の日々を後悔する衝撃体験となりました。<YA>

 

フルーツパーラーみしま

松山市大街道2丁目5の5

 

このページのトップへ

2023年8月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

orenodasi (2).jpg

前から来てみたいと思っていた「俺のだし」へ。GINZA5は有楽町マリオンの道向かいにあるビル。地階にあります。俺のグループの昼はそば、夜は天ぷら、そばのお店です。


 

orenodasi (3).jpg

はやりのコシのあるそばをつけ汁でいただくスタイルや各種メニューが色々あります。コンセプトはがっつりいける系です。おそばの量が中で400g、結構なボリューム

 

海苔胡麻の大盛は550円ですから結構お得感ありますね。500gもあるので。

 

orenodasi (4).jpg

メニューが沢山あり、悩みそうですが初めてなのでスタンダードメニューにしてみます。

 

orenodasi (5).jpg

券売機で買って、並んで商品を受け取って席に座るタイプ。券売機は行列ができていると後ろの人の圧迫で違うボタンを押しちゃうこともあるので注意。今日は後ろに人がいなかったので良かったです。

 

orenodasi (6).jpg

肉そば 冷つけ の小盛 900円 (?50円)

大盛も中盛も値段は一緒なの

 

orenodasi (7).jpg

ネギ・ごま・のり・ラー油も ありかなしか選べます。

味玉50円追加。卵高騰の時代に50円オプションとは安い、しかもそば一杯生卵1個無料やってました。


orenodasi (8).jpg

結構おいしそう。

 

orenodasi (9).jpg

味玉もころんと入っています。肉の量も結構ありますね。

 

orenodasi (1).jpgコシが強く、ガシガシ食べていく感じです。うまいです。ラー油のピリ辛感が食欲をそそります。

お店を出るころは外に行列ができていました。人気店ですね。

 

食べログ(掲載時点 3.49)

 

このページのトップへ

2023年8月 1日 Posted time : 00:39 | Category : 全国特産物情報

P1170152.JPG道後温泉からくり時計の前に、「道後いなりゆのや」と書かれた稲荷ずしのお店がありましたので、購入してみることに。2021年にオープンした比較的新しいお店のようです。いなりには久万高原産原木シイタケの出汁で炊き上げた三間米を使用しています。いくらサーモンとかネギトロ、ローストビーフ、エンガワユッケとかが乗った変わり種の稲荷寿司もあります。映えですね。

 

P1170158.JPG


基本の5個セット。大葉、ゆず、ごま、わさび、五目など、オーソドックス系。甘めのシャリでおいしい。

P1170154.JPG

変わり種のいくらサーモンと鯛めしも買ってみました。ここにきても「鯛めし」とは、生の鯛のお刺身ってことになります。お刺身と稲荷という不思議なマッチングを楽しめます。あらたな道後名物ですね。<YA>

 

道後いなりゆのや

松山市道後湯之町3?10

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー