九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2024年1月アーカイブ

2024年1月31日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

2023-12-05_11-34-14_908.jpeg東区熊本県立大近くのfurusatoさんでランチ。東京の有名店で修業された料理人の方が作る日本料理が、とても人気。予約していきました。到着したら、女性の客であふれかえっていて人気のほどがうかがえます。パーキングは店舗の裏に多めにありました。

 

_1190339.JPG

こちらのランチは、6つの小鉢+お肉かお魚かカレーで選べます。カレーはあか牛のすじ肉を煮込んだ和風カレーとのことで、カレーにしました。それにしても美しい小鉢の数々。

_1190340.JPG

目にも舌にも麗しく、とてもおいしかったです。

_1190346.JPG

ご飯は土鍋で炊いてあり、土鍋ごとテーブルに運ばれてきてテンションマックス。

_1190349.JPG

こちらがあか牛の牛スジ和風カレー。軟らかく煮込んだ牛すじ肉がたっぷり入っています。

 

_1190350.JPG

おいしい。ご飯もカレーも最高においしい。

_1190351.JPG

お味噌汁付き。デザートもプラスしたかったのですが、時間制につき、あわただしく退店しました。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tekoh (3).JPG

毎年恒例になっている業界団体の懇親会。場所は帝国ホテル。乾杯はスペインのCAVA、セグラビューダス

 

tekoh (7).JPG

彩り豊かな野菜のプレッセ トマトのクーリーと赤ワイン酢の風味で

 

tekoh (5).JPG

DOMAINE LOUIS MOREAU CHABLIS 2022

調べたら末端価格で5000円のワインだから結構いいワインですね。


tekoh (8).JPG

秋の茸のコンソメスープ

帝国ホテルのコンソメスープはさすが美味しい

 

 

tekoh (9).JPG

国産平目のリソレと香草風味のパン粉焼き

 

tekoh (4).JPG

シャトーメイル OPTIMA 2016 昨年はOPTIMAの白でした。今年は赤。


 

tekoh (1).JPG

黒毛和牛フィレ肉のロースト シャトーブリアンソース 温野菜と共に


 

tekoh (2).JPGレインフォレストコーヒーを使用したティラミス ショコラの飾り

 


昨年のコース

このページのトップへ

2024年1月29日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

2023-12-29_20-29-59_183.jpeg編集長のメキシコ料理の記事を読んで、行きたくなった「ラ カトリーナ タコス&ビールくまもと」さん。想像の定点越えのメキシコっぷりにとてもおいしく楽しい時間でした。

2023-12-29_19-09-14_050.jpeg 

編集長の記事はコチラ!↓

ダイニングエクスプレス「ラ カトリーナ タコス&ビール クマモト  上通」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

2023-12-29_19-12-37_683.jpegお決まりのコロナビール。メキシコスタイルのコロナで「チェラーダ」と呼ばれているそうですよ。

2023-12-29_19-12-42_862.jpeg

モヒート。

2023-12-29_19-14-13_724.jpeg

ナチョスきた。うまっ!

2023-12-29_19-16-35_686.jpeg

ワカモレ。アボカドが非常にフレッシュです。

2023-12-29_19-15-22_500.jpeg

ケサディーヤ。こちらはフラワートルティア。豚肉のビール煮込み「カルニータス」など、豚肉のオレンジ煮込み「ピビル」、合いびき肉のスパイス「チョリソ」など中の具材いろいろ。

 


2023-12-29_19-25-40_356.jpeg

タコス。こちらは軟らかいコーントルティア。一番人気のパストールタコス。スパイスとニンニクでマリネした豚肉、パイナップルがトッピングしてあります。おいしい!

2023-12-29_20-00-49_633.jpeg

こちらのタコスはカルニータス。豚肉のビール煮込み。

2023-12-29_20-15-07_803.jpeg

おいしすぎて、パストールお代わり。

2023-12-29_19-53-43_767.jpeg

ぐつぐつとでてきたモルカヘテ。トルティーヤ付き。

2023-12-29_19-56-19_945.jpeg

トルティアに乗っけて食べます。

2023-12-29_20-29-42_347.jpeg

体中に異国の風が吹き荒れる夜でした。メキシコ料理は、無条件に気分を上げてくれますね。<YA>


このページのトップへ

2024年1月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

potamann (4).JPG

 2023年12月22日にオープンした ポーたま 阿蘇くまもと空港店。到着ゲートを出てからずっと左のほうの商業棟の一番端っこにあります。那覇空港では行列がすごすぎる、ポーたま。私の行動として那覇に到着したらポーたま、最近はネット注文で並ばないようにしていますが。さて熊本空港ではポーたまは人気になれるのでしょうか。お昼に到着する便で熊本へ戻ってきましたので、初ポーたま 熊本空港です。

 

 

potamann (8).JPG

平日で並びなし。さっと食べるカウンター席が少し(10席未満)

 

potamann (5).JPG

いつものポー玉などに加え、熊本空港限定の 赤牛ステーキ 1200円、からし蓮根、ちくわサラダ 700円の役物が。普通のは390円。エビフライなどの沖縄にはあるけどここにはありません。


potamann (6).JPG

カウンターで注文。ここは気前よく赤牛ステーキと愛する明太マヨを注文せず、ふつうのポーたまの2個を注文。1590円もするんだよね。ポー玉2個で。予算オーバー。

 

potamann (7).JPG

ミニ沖縄そばっていうのもあるね。今日は温度がめちゃくちゃ寒くて1度くらいしかないから、温かいものが欲しいけど。

 

potamann (2).JPG

しばらく待ってきた、赤牛ステーキ。肉が挟まっています。1200円かぁ

 

potamann (9).JPG

肉とたまごとポー玉を一口で食べるのは無理だ。肉を1切れ食べて、という感じになります。しかし玉子も薄いし、暖かい沖縄で食べるポー玉と味の印象が違う。ご飯は熊本のコシヒカリらしいが、お米を海苔に盛る機械も違うのだろうか。

 

potamann (1).JPG

通常のポー玉も味の違いを感じます。スパムの塩分が足りない感じ。

 

potamann (3).JPG

スパムというよりソーセージマフィンぽいのが挟まっているのに近い感覚が。気候といい雰囲気で食べたいので、私はポー玉は熊本ではなく沖縄で食べます。

 

ポーたま関連の記事

 

食べログ(掲載時点 3.03)

 

 

このページのトップへ

2024年1月27日 Posted time : 00:24 | Category : 熊本グルメ情報

_1190366.JPG上通城東町にある「一座建立」さんでランチ。こちらはかつて「鮨なかむら」さんがあった場所にあります。京都祇園で修業された大将が手掛ける日本料理を楽しむことができます。まずはカボスの葛湯でほっと一息。

_1190368.JPG

にぶな、かい、ひらたけ。

_1190370.JPG

ワタリガニのしんじょうとかぶ。贅沢素材のしんじょうがおいしすぎますね。澄んだお出汁との相性が心と体に染み入ります。

_1190371.JPG

やいとがつおとぶり。やいとがつおとは、こんなにもおいしいものなのか!

_1190372.JPG

「間人(たいざ)がに」の茶わん蒸し。京丹後のブランドガニ。なんというおいしさでしょう。

_1190373.JPG

さわらみそゆうあん、たかなきんぴら。

_1190377.JPG

釜炊きご飯とみそ汁。

_1190375.JPG

おいしいお漬物。

 

_1190378.JPG

ヨーグルトのムース。落ち着いた空間で、珠玉の日本食。「やっぱりお出汁ってすごいですね」と子どものような感想を述べてしまう私なのでした(笑)。

このページのトップへ

2024年1月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

pietro (2).JPG

最近パスタを食べる機会が増えてきた。数年来パスタはグルテンということで避けていたのですが、やはりパスタは美味しい、パスタを欲してしまいます。中毒性ある食べ物ではないでしょうか、パスタ。熊本駅のアミュの7階にあるピエトロに。ピエトロ行くの何年ぶりでしょうか。


pietro (3).JPG

とりあえず、久しぶりなのでカルボナーラ レギュラー 1078円のスープブレッドセット 770円セットにします。

スープはコーンポタージュかクラムチャウダー。パンも4種類から選べましたがフォカッチャで。

 

 

pietro (4).JPG

あさりもたっぷり入ったクラムチャウダー

 

 

pietro (5).JPG

あっためられたフォカッチャとオリーブオイル

 

pietro (6).JPG

カルボナーラです。標準でもペッパーかかっていますが備え付けのコショーをいっぱい擦っていただきます。

 

 

pietro (7).JPG

なんというかパスタは癖になりますね。昔は大好きでしたから。

 

pietro (9).JPG

ゆめタウンはませんのピエトロに

スペシャルパスタに分類される 博多明太カルボナーラ 1188円

 

pietro (8).JPG

明太とカルボナーラってあいますね。

 

pietro (10).JPG

またアミュプラザのピエトロに。今日もクラムチャウダーのセット

 

 

pietro (11).JPG

フォカッチャ

 

pietro (1).JPG

一番高いパスタを頼んでみようと探したら、うにとたらこの濃厚トマトクリームでした。 1628円。

一番高いといってもそうでもないのですが、トマトクリームという感じはあまりしなかったなぁ。

 

 

trr.JPG熊本駅プロントのパスタ 和風カルボナーラ(生パスタ) 913円。

ここでもカルボナーラと明太。生パスタなのでもちもちしているラーメン感覚。

パスタもラーメンよろしく、中毒性があるとわかりました。


 

 

このページのトップへ

2024年1月25日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

2023-12-24_21-04-39_154.jpeg少し前の話になりますが、クリスマスイブの夜、レストランタイガーマンさんですばらしいクリスマスディナーをいただきました。こちらは「ミシュラン熊本大分」にも掲載されたアメリカンレストラン。

アメリカ料理と言ったらハンバーガーやフライドチキンなどをイメージされるかもしれませんが、その土地で採れる材料を使った郷土の料理があります。ニューイングランド料理やニューヨーク料理、ケイジャンクレオール、テックスメックス、カリフォルニアなどなど。アメリカ広しだし、四季ごとに採れる食材も違いますから、バリエーション豊かなのは当たり前ですよね。それにしても何もかも手作りで一味違うアメリカ料理の数々に、心を打たれる夜となりました。

2023-12-24_19-02-46_728.jpeg

19時から。お席は満席。カップルや家族連れなど、多くの皆さんに愛されるのがわかります。クリスマスにどんなお料理を提供してくださるか、楽しみしかありません(笑)。

2023-12-24_19-04-11_558.jpeg

黒板メニューにいろいろ書いてあります。

2023-12-24_19-11-19_684.jpeg

SINGEL.ブロンドエール。

2023-12-24_19-11-38_832.jpeg

手造り県産レモン丸ごとレモンサワー。本当においしい。こういうの手作りだと超うれしい。

2023-12-24_19-19-27_732.jpeg

ホタテ原木シイタケとカリフラワー。

2023-12-24_19-33-35_990.jpeg

サラダ。マグロとアボカドのポキ。

2023-12-24_19-53-54_738.jpeg

コーンブレッド。ブレッドも手作りなのですね。コーンブレッドというのが最高じゃないですか。

 

2023-12-24_19-58-14_316.jpeg

スズキと牡蠣のニューイングランド風クラムチャウダー。

 

2023-12-24_20-20-22_780.jpeg

県産赤身牛肉の藁焼きステーキとマッシュポテト。藁のスモーキーな香り。

2023-12-24_20-44-53_904.jpeg

ピーカンナッツ入りチョコレートブラウニーと自家製アイスクリーム。

 

2023-12-24_20-50-02_232.jpeg

コーヒー(ブラジルショコラ)。かわいいファイヤーキング。インテリアも大好き。完全にツボにはまりました。<YA>

レストランタイガーマン

熊本市北区楡木4?5?14

 

このページのトップへ

2024年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kisak (14).JPG

日曜日の夜に大阪で天ぷらが食べたくなり、食べログなどで検索して北新地にある天ぷら木坂というところに来ました。なかなかこのあたりは日曜日営業しているところも少ないし、ましてや天ぷらやさんで。電話したところは満席だったのでこちらに。北新地ビルの7階にあります。


kisak (15).JPG

日本酒、ワイン色々ありました。これ以外にも日本酒各種ありました。

 

kisak (16).JPG

日曜夜というのにカウンター席6席、テーブル席入れて15席ほどは満席でした。何人かお一人様も。私もそう。

 

kisak (17).JPG

小さめのビールをいただき。

 

kisak (18).JPG

サラダと

 

kisak (19).JPG

スープ

 

kisak (20).JPG

日本酒はまずは秋田のうまからまんさく 純米酒 1100円

 

kisak (21).JPG

天ぷらはえびからスタートします。美味しいものを一番に食べさせるということでしょうか。それに味のたんぱくなものを最初に食べるということもあるみたいです。えびの頭にも衣がついていました。もっとカリッと素揚げしているものを想像していたものですから。

 

 

kisak (22).JPG

油はひまわり油とのことでしたが、海老の衣も少しフリッター感のある衣でした。

 

 

kisak (23).JPG

能登純米

 

 

kisak (24).JPG

かぼちゃ

 

kisak (1).JPG

さつまいも いも系つづくの。

 

kisak (2).JPG

忘れました

kisak (3).JPG

惣誉(栃木)特別純米 1100円

 

kisak (4).JPG

マツタケ

 

kisak (5).JPG

 

kisak (6).JPG

 

 

 

kisak (7).JPG

衣も重たくなりました。

 

kisak (8).JPGkisak (9).JPGkisak (10).JPGkisak (11).JPGkisak (13).JPG

天丼でしめ。

 

今度京都で天ぷらに行こうと決めました。

 

食べログ(掲載時点 3.54)


このページのトップへ

2024年1月23日 Posted time : 00:48 | Category : 全国特産物情報

_1190096.JPG大好きすぎるお菓子明石家のかるかん饅頭。鹿児島に行ったら、必ず買うお菓子。あんこナシのかるかんの方が通好みなのでしょうけど、やっぱりあんこの入ったかるかん饅頭が好き。このシンプルなパッケージも品格を感じます。

_1190114.JPG

自然薯を使った真っ白できめこまやかでしっとりとした肌も麗しい。島津斉彬の時代からあるお菓子とのことで、300年の歴史を誇るんだとか。明石家さんは島津家の御用菓子司だったとHPにあります。


_1190129.JPG

あんこも一文字になっていて美しい。軟らかい口触りと自然薯の香りが唯一無二でたまりませんね。おいしい郷土菓子を食べるたびに、歴史ある朝鮮飴などの熊本銘菓も食べて後世につながなければと思ってしまうのでありました。<YA>

このページのトップへ

2024年1月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

minatoya24 (6).JPG

羽田空港第二ターミナル(ANA)の地下のメルセデスベンツの展示車の奥にある The Minatoya Lounge。何度も訪問していますが、ここの肉そばもたまに食べたくなります。新しいメニューで肉やきそば 1400円があります。でもこれは平日14時から20時までの限定メニューとのこと。夕食でもない限りこれを食べれるチャンスは少ないでしょうね。


いつもは冷たい肉そばですが、さすがに涼しいので温かい肉そば スモール (1100円)とそばつゆ仕込みのからあげ3個(450円)合わせて1550円をいただきます。まずまずの空港価格ランチです。

前回より値上げになっており

肉そば 1200円から1400円、スモールも950円から1100円

結構な値上げ幅で1400円というと単品というよりそれでセットメニュー価格ですよね。

 

minatoya24 (5).JPG

スープが多くて麺が少なく見えます。半熟卵付き。

 

minatoya24 (3).JPG

海苔も前回よりグレードアップしていた。

 

minatoya24 (1).JPG

豚肉がたっぷり入ったスープ。これにつけていただきます。

 

minatoya24 (2).JPG

温かいスープの肉そばも美味しい。冷たいそばは日本そば、温かいそばは中華麺です。

 

minatoya24 (4).JPG

からあげもしっかり味がついていて美味しかったです。

 

MINATOYA関連の過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.49)

 

 

このページのトップへ

2024年1月21日 Posted time : 00:23 | Category : D@EXコラム

 

_1180735.JPG

博多駅ちかてんの大地のうどんさんに行ったのが昨年。今度は、光の道で有名な宮地嶽神社近くの大地のうどん福津店さんにお邪魔しました。行列もできておらずすんなり入れました。券売機でチケットを買うシステムは博多駅と同じシステム。唐辛子もいろいろあります。

 

_1180740.JPG

 

まずは、同行者が頼んだおいなりさんと・・・。

_1180750.JPG

 

ごぼてんうどん。やっぱりこのビジュは迫力満点で、映えます。

_1180742.JPG

ちらは同行者が頼んだ肉うどん。

 

 

_1180738.JPG

モークをたいたような湯気(笑)。牛肉が甘すぎないのがよい。

 

_1180743.JPG

私は今回は釜玉うどん。

_1180745.JPG

シンプルイズベスト。

 

_1180754.JPG

麺が半透明で美しい。

_1180746.JPG

天かすがたっぷりついてます。

_1180756.JPG

天かすを少し入れて、お醤油をひとまわしして食べました。麺は、ほどよい弾力がおいしいですね。生の卵黄の乗った汁多めのうどんは好まないのですが、汁がないうどんなら濃厚に絡んでGOOD!庶民の胃袋を支えるすばらしいうどん店です。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

.kobashi (9).JPG

喜多方ラーメンといえば坂内とうほど、ダイニングエクスプレスでも登場の多いラーメン。いつも行くのは新橋・汐留シティ店。ここのラーメンはパンチや悪が強いわけではないのですが、優しいスープととろけるチャーシューがたまに食べたくなる優しい中毒系のお店かもしれません。

 

.kobashi (10).JPG

たまに定食メニューの組み合わせなどの変更はありますが、1000円程度もしくは1000円以下でこんなに美味しいラーメンが食べれる日本って嬉しいですが、どうなんでしょう。

 

.kobashi (11).JPG

いつもはチャーシューラーメンですが、今日はセット物にします。

 

.kobashi (12).JPG

炙り焼豚ご飯セット 1170円にお好みのラーメンとして+350円をセットに。チャーシュー麺を選択しました。1520円になるのですが、麺を半分にしたためなのか会計は1490円に変更されていました。

 

 

.kobashi (13).JPG

炙り焼豚ご飯はミニサイズで十分でした。セット物はフルサイズでした。

 

.kobashi (14).JPG

麺半分なので、麺がまったく見えません。

でも以前の記事とか見ているととんでもなくチャーシューが多いときもあります。枚数は決まっているのでしょうか。

 

.kobashi (7).JPG

焼豚ご飯も美味しい

 

.kobashi (8).JPG

スープと麺の相性もいいし、食べてもなかなか減らないチャーシューが美味しくて。また食べたくなります。

 

過去の記事

 

食べログ(掲載時点 3.12)

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月19日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム

_1180822.JPG


お友達からおみやげにいただいたのが、加来豆腐店の「ひろす」。七城メロンドームの中に店舗を構えておられるそうです。「ひろす」という食べ物にあまりなじみがないのですが、要はがんもどき。お豆腐の中に小さく切ったお野菜などを練り込んであげてあります。こちらのひろすは、65年以上前の創業時から受け継がれた味で、売り切れることも多いのだそうです。

_1180826.JPG
見た目はシンプルですけどね。
_1180830.JPG
中には、にんじんや昆布などが細かく刻んで入れてあります。味がしっかりついているので、そのままで食べてもおいしいとのことで、チンしてそのまま食べてみました。ほんのり甘くてお豆腐の素材の味がしっかりして、かなりおいしい。これはやみつきになりますね。普通のスーパーで売っているがんもどきとはあきらかに違うおいしさです。ポン酢やおしょうゆをさっとかけてもおいしそうだし、煮ものとかにインするなど、万能に使えますが、できれば、そのまま何もつけずに食べると、実力がわかります(笑)。ヘルシーですので、おつまみにもおかずにも大活躍です。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

DINS (14).JPG

サクラマチにある 鼎’s by JIN DIN ROU に初めて来ました。恵比寿の東口に本店があるのは知っていました。台湾の小籠包の専門店を発祥とする日本のチェーン店です。「京鼎樓」と「鼎's」のブランドで展開されているようです。全国各地にありますが、熊本に「鼎's」のカジュアル店があります。

 


DINS (11).JPG

小籠包は食べたくなりますね。

 

DINS (13).JPG

熊本店限定メニューで太平燕のセットもあります。小籠包と太平燕のセット 1390円

 

 

DINS (15).JPG

カジュアルランチ 1360円は 前菜・小籠包3個・メインの麺から選べます。

 

 

DINS (2).JPG

エビチリのついた特選セットも

 

DINS (3).JPG

餡掛けのセットもあります

 

DINS (4).JPG

カジュアルランチ 1360円に+100円で選べる季節の限定麺のセットにしてみますか。ミルク白湯麺(あったまりそうです)

 

 

DINS (5).JPG

豆腐の上に海老の前菜

 

DINS (8).JPG

小籠包3個セット

 

DINS (9).JPG

やけどしないように注意

 

DINS (6).JPG

きのこたっぷりの白湯麺

 

DINS (12).JPG

きのことバターの相性がよいので、コククリーミーな麺ではないでしょうか。

 

DINS (7).JPG

想像したより美味しかった

 

 

DINS (1).JPG

麺も本格的な生麺で美味しい。ラーメンとは違う美味しさ。

 

今度また違う麺もたべてみたいと思います。


食べログ(掲載時点 3.22)

このページのトップへ

2024年1月17日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

_1190293.JPGコロナ前に行って以来、数年ぶりに上通のポムドテールさんに。ほんとに久しぶりなのに変わらずおいしいチーズとワインを提供してくださいました。ラクレットであったまる。

_1190292.JPG

こちらはマッシュルームのサラダ。これでもかというくらいのチーズ。

_1190304.JPG

パルマンティエ。おいしいですね。

_1190307.JPG

ゴルゴンゾーラパスタ。

_1190315.JPG

こちらはゴルゴンゾーラを追い乗せしたピザ。おいしすぎますね。

_1190319.JPG

デザートもしっかりチーズケーキ。寒い日のチーズは本当においしい。また行きます。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ponteb (16).JPG

大阪駅近辺で美味しいピザが食べたくなったので、食べログで検索してこちらに来てみました。大阪駅直結のルクア10階のレストラン街にあるエキ ポンテベッキオ オオサカ。いやあ18年も前に、モード・ディ・ポンテベッキオ大阪で食事したのを思い出しました。ポンテベッキオはイタリアンの有名店です。(昔の記事はこれ


おー、真のナポリピッツァ協会の認定店ではないですか。VERA PIZZA、これは期待できるよね。

 

ponteb (3).JPG

色々とナポリピッツァについて書かれています。

 

ponteb (19).JPG

パスタも美味しそうだが、ここはピザだ

 

ponteb (20).JPG

ピザの種類も豊富。

クアットロフォルマッジのSで1700円。いいんじゃないですか。ここは画面のタブレットで注文。

 

ponteb (21).JPG

前菜とかメインも色々ありますが、そんなに食べれないので残念

 

ponteb (22).JPG

フラスカーティ 770円

 

ponteb (5).JPG

生ハム、サラミの盛り合わせ S1500円

 

 

ponteb (6).JPG

ルッコラのシーザーサラダ S800円

 

 

ponteb (7).JPG

ペコリーノ 880円。ワイン美味しい

 

ponteb (11).JPG

さすがのピザ。もう周りの部分まで美味しそうオーラが出てる

 

 

ponteb (12).JPG

6切れ。いつもは6切れは多いと思いますが、この美味しいピザはワインと食べるとほんと美味しい。


 

ponteb (14).JPG

 

ピリミティーボ 880円。これだけのグラスで飲ませてくれるのでとても嬉しいです。

 

 

食べログ(掲載時点 3.69)

 

 

このページのトップへ

2024年1月15日 Posted time : 00:52 | Category : D@EXコラム

 

_1190135.JPG

LOTTEから「味のしない?ガム」というものが発売されていると聞き、ローソンで購入しました。「味がしない?ので黙々とかみ続けることができるのであーる(キリッ)」みたいな文言。もぐもぐもぐもぐしているのは、有名な銅像。「虚無」以外の言葉しか浮かばないパッケージ。

_1190139.JPG

「マルトデキストリン」というのがあまり味のしない糖質なんだとか。

_1190141.JPG

ガムっぽい見た目ですが、普通のガムより、少し「板」っぽいざらついた感触。口に含むと「無味無臭」(笑)。噛んでも噛んでも食感も変わらず、味も永遠にしません(笑)。「誰得」なんだろうかと考えますが、顎を動かすことで、運転中とか勉強中とかの集中力が増し、眠気覚ましになるのかもしれませんね。「飽きない」(→商い)というメリットもあるので、商売繁盛にいいかもしれません。(→強引なオチ(笑))<YA>


 

このページのトップへ

2024年1月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sushite (2).JPG

東京駅大丸デパートの12階のすし鉄に来てみました。他のお店は結構混んでいたので。ここは2度目です。

 

sushite (3).JPG

寿司のランチにしようと思います。

 

sushite (4).JPG

梅にぎり 1650円、竹にぎり 3300円、菊にぎり4400円。品ごとのお好みメニューでも頼めますが

ここは普通に竹にしておきます。


 

sushite (6).JPG

一度に運ばれました。にぎり9カンと巻物6つ

 

 

sushite (7).JPG

時間もなかったので、さっと食べてさっと帰れそうです。

 

sushite (1).JPG

さっと食べてさっと帰りましたが、少し味気ないランチになりました。


食べログ(掲載時点 3.42)

このページのトップへ

2024年1月13日 Posted time : 00:27 | Category : D@EXコラム

 

2023-12-10_14-51-12_320.jpeg

びぷれす熊日会館さんにあったコーヒーショップ熊日倶楽部。取材時によく利用させていただき大好きなお店でしたが、このたび移転され、上通に紫苑珈琲店という名前でオープンされました。こちらのコーヒーショップ、おいしいコーヒーと、おいしいケーキ、そしてすてきなカップの3拍子そろった最高のお店です。

2023-12-10_14-50-31_652.jpeg

ケーキは帯山にあるDOUBLE Kさんのケーキ。本当においしすぎるのですよ、このケーキ。最高のコーヒーとの組み合わせは、筆舌に尽くしがたいおいしさ(笑)。

2023-12-10_14-52-09_334.jpeg

なぜにこんなにおいしいんですかね、君は(笑)。

 

2023-12-10_14-50-03_851.jpeg

写真にあるチーズケーキやバスクチーズケーキもありました。上通に名店が生まれ、喜びひとしおです。<YA>

 

紫苑珈琲店

熊本市中央区上通町5?46イーストンビル1F

このページのトップへ

2024年1月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

antexikkoc (10).JPG

熊本でも今年多く訪問したイタリアン、アンティコ・カステッロ。今年5回目になります。夜コースはいつも決まってトリュフリゾット付きの肉か魚コース。

 

antexikkoc (1).JPG

スパークリングワイン、フェラーリ マキシマム ブランドブラン

 

antexikkoc (11).JPG

生ハムなどの前菜盛り合わせ

 

 

antexikkoc (6).jpg

スープ

 

antexikkoc (9).jpg

ほうれん草を練り込んだパスタ

 

antexikkoc (7).jpg

ヴィッラ スパリーナ ガーヴィ デル コムーネ ディ ガーヴィ 750ml 

 

 

antexikkoc (2).jpg

トリュフリゾット。トリュフは目の前で削ってくれるが、女性には多めと(冗談)言われる。トリュフの香りと半熟卵の溶けたのがとても美味しい。

 

antexikkoc (3).jpg

肉は羊。魚か肉の選択。今日も肉で。

 

 

antexikkoc (4).jpg

ちなみに魚は真鯛のグリル。

 

 

antexikkoc (8).jpg

ブライダ イル・ヴァチャーレ  2018

 

 

antexikkoc (5).jpg

デザート

 

アンティコカステッロの記事

 

食べログ(掲載時点 3.66)

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月11日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本特産物情報

2023-11-01_14-09-40_093.jpeg

 

「Wednesday」さんというドーナツショップに行きました。出水にあるおいしいカレー屋さん「深夜特急」さんのお隣です。「深夜特急」さんもこの「Wednesday」さんも、何度も車で前を通っているのに、言われて初めて認識するという不思議なお店です。パーキングは、深夜特急さんのお隣に縦列で2台分あります。

 

 

2023-11-01_14-09-46_196.jpeg

 

テイクアウトもイートインもできます。今回はテイクアウトにしました。ワクワク!

_1180814.JPG

コチラのドーナツはイーストドーナツシナモン。ふわふわで素朴なドーナツ。おいしいです。

 

_1180821.JPG

こちらはイーストドーナツシュガー。ほんっとにふわふわなのがわかりますでしょう?素朴なんだけど、なんだか新しいんですよね。はまっちゃうくらい不思議なおいしさです。

_1180815.JPG

イーストドーナツチョコスプレー。本当においしくて、おもたせにもぴったり!お正月の食べ過ぎでダイエットしなければならないのは間違いないのですが、どんどん増し身する日々。お休みは不定休なのでInstagramをチェック!<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

keya (2).JPG

3度目の訪問のピッツエリア・ダ・ガエターノ。懇親会の後二次会ということで一人でワインとピザを食べようと思い訪問。

 

keya (3).JPG

白ワインを2杯

 

 

keya (4).JPG

トリュフ風味のポテトフライ、チーズがかかっています。ワインとポテトフライは最高です。ポテトフライを食べたらピザを食べる余力がなくなりました。ホテルに戻ります。


 

keya (6).JPG

翌日は芥屋ゴルフクラブでゴルフ。芥屋はKBCオーガスタの男子プロゴルフが開催されるトーナメントコース。コーライグリーンが難しい。ランチはおつまみでしめさば 910円

 

 

keya (5).JPG

黒豚餃子 720円

芥屋ゴルフの名物は鯛茶漬け 2520円なのですが茶漬けは好みではないので、何にしようかと考えていたら前の組の人は「ここには何度も来ていますが、担々麺しか食べたことがない」とおっしゃるので、私も担々麺 1370円にします。

 

keya (7).JPG

麺も細麺の生麺でかなりクリーミーなごまのスープ。

 

keya (1).JPG

毎回これを頼むという理由もわかりました。ゴルフ場の担々麺としてはかなり美味しいです。


福岡雷山ゴルフクラブの担々麺も美味しかったのを思い出しました。

 

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月 9日 Posted time : 00:22 | Category : D@EXコラム

2023-11-23_12-15-02_818.jpeg七草がゆを食べると、皆様、そろそろジャンクなものを食べたくなっている気分ではないでしょうか?というわけでモスバーガーの黒毛和牛バーガーをご紹介します。こちらは期間限定の商品。12月はシャリアピンソーストリュフ風味で、1月5日から2月上旬までは、特製テリヤキソースゆず胡椒風味が提供されます。私がいただいたのはシャリアピンソーストリュフ風味。860円なり。電話注文をしてからテイクアウトしたのですが、お会計の際に、電話代をくださいました。細やかなお心遣い。


_1190320.JPG

ボックス入りなんて、高級感あふれています。「一頭買い」の文字。

_1190323.JPG

鎮座。

 

_1190325.JPG

ワンピースコラボ商品なのですかね。

_1190326.JPG

国産の黒毛和牛のパテ。サーロインやヒレなどの部位もしっかり入っていて、ぎゅっと詰まった肉感が美味。ローストしたタマネギやトリュフの風味をきかせたシャリアピンソース、そして、スモーキーな厚切りベーコンと贅沢な味わいです。ちなみにシャリアピンソースとは、タマネギや赤ワインにしょうゆを加えて作る日本発祥のソースとのこと。日本発祥でありながら、オペラ歌手のフヨードル・シャリアピンにちなんで名づけられたそうです。ますます謎の多いネーミングですな。特製テリヤキソースゆず胡椒風味も楽しみですね。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

magurok (3).JPG

 東京駅大丸12階レストラン街、エレベーターから目の前にある「鮪花壇」に二度目の訪問です。以前はもう1年以上も前になります。最近結構混んでいることを見かけます。ばらちらしのお店で特にビジュアルもいいため女性のお客さんが多いです。

 

magurok (2).JPG

食見本があるから事前に選んでおくといいです

 

magurok (4).JPG

本鮪のばらちらし重御膳 2800円が一押し。1年以上前に来たときは「本鮪のばらちらし重御膳」と本がはいっていた。価格は2500円でしたので、300円アップ。

特選ばらちらしは3300円だったので、これも300円アップ。

 

magurok (5).JPG

2000円以下のメニューは2つのみ。今日は一番人気の本鮪のばらちらし重御膳にします。

 

magurok (6).JPG

宝石箱ですね。

いろいろ副菜も付いています。

 

magurok (10).JPG

ついているのは嬉しい

 

magurok (9).JPG

とろっとした茶碗蒸し

 

magurok (8).JPG

あさりのお吸い物

 

magurok (11).JPG

特選には「うに」がはいっているけど、はいっていなくても十分ぽい。

 

magurok (1).JPG

ご飯の量も結構あるけど、酢飯なので食べれますね。色々具材が混ざって海鮮丼として、満足度は高いです。

 

前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.38)

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月 7日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

DSC02833.JPG

 

「ジューシー」と言えば、熊本では「オレジュー」のことをさすことが多いですが、沖縄では、家庭の炊き込みご飯のことです。沖縄の季節の行事や冠婚葬祭の場でふるまわれる料理で、家族の健康と子孫の繁栄を願って作られるといわれています。じゅーしーという不思議な名前ですが、雑炊(ぞうすい)と語源が同じと書いてあるものもあり、信ぴょう性があります。

そもそもじゅーしーと本土の普通の炊き込みご飯と何が違うのか調べてみましたが、これといった定義はないようで、じゅーしーは豚肉やひじきなどの海藻が入っていることが多いようです。レトルトパックもいろいろ出ているので、家庭で簡単にジューシーを楽しむことができますね。

そういえば、沖縄のきしもと食堂さんにお邪魔した時、じゅーしー売り切れてたことを思い出しました。めちゃ並んだのに残念でした。

きしもと食堂の記事↓

ダイニングエクスプレス|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 

編集長は、沖縄や鶴屋の催事できしもと食堂のじゅーしーを召しあがっておられますの記事↓うらやましい。

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「10年ぶりに訪問 沖縄そば きしもと八重岳店 沖縄・本部町」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

ダイニングエクスプレス「きしもと食堂の沖縄そばを熊本で。」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 

 

当たり前ですが、我が家の炊飯器でレトルトパックで作っても、ご飯のもちもちやコクが現地のちゅるげーそばで食べたじゅーしーには及ばないのですよね。昨年は、沖縄旅行を直前でドタキャンするという悲しい出来事があり、やはり春が来る前に沖縄に行かねばという思いを新たにしています。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

feder (4).JPG

フェデリコさんに1週間もたたずして訪問しました。今日も4400円税込のコースです。

 

feder (6).JPG

カルパッチョ

 

feder (7).JPG

4種の前菜盛

 

feder (8).JPG

生ハムサラダ

 

feder (9).JPG

バゲット

 

 

feder (10).JPG

ペンネ

 

feder (1).JPG

メインは4種類から選べます。

 

ガリシア栗豚

赤牛100%ハンバーグステーキ

豪産ブラックアンガス牛サーロイン

本日のお魚料理

 

今日は初めてハンバーグでないものに。写真は同行者のガリシア栗豚

 

 

feder (2).JPG

豪産ブラックアンガス牛サーロイン

いままでハンバーグだったけど、この牛サーロインも美味しい。

 

feder (3).JPG

デザートはアップルタルトを選び。

このコースで満足度高い。お茶(コーヒー・紅茶)もついているし。

 

feder (5).JPG

コンティ フォルメンティーニ
シャルドネ コッリオ

 

今までのフェデリコの記事

食べログ(掲載時点 3.36)


 

 

このページのトップへ

2024年1月 5日 Posted time : 00:51 | Category : 全国特産物情報

_1180384.JPG広島で1950年創業のASAHIコーヒーショップ。お店にお邪魔した時、とてもコーヒーがおいしかったので、お取り寄せしてみました。

お店にお邪魔した時の記事はコチラ↓

ダイニングエクスプレス「1950年創業 朝日珈琲サロン サンドモーニング」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

_1180386.JPG

昭和感あふれるパッケージ。手描きがとてもお店の雰囲気にあってますね。「ErisSelect」と書いてあります。

_1180387.JPG

 

コロンビア、ブラジルなど、オリジナルのブレンドで、配合に1年以上試行錯誤されたそうです。こちらのコーヒーは雑味がなく、コクがあって、飲むと疲れが吹っ飛びますね。飲んでいると、素敵な喫茶店の雰囲気を思い出し幸せな気分になりました。6個入りだと送料無料なので、ぜひお試しください!<YA>

このページのトップへ

2024年1月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

grow (12).JPG

会議の後の懇親会でこちらに訪問しました。鉄板焼きGROW。都営三田線春日駅から歩いて近く、東京ドームの近くです。私があまり出没しない地域です。鉄板焼きですが価格がリーズナブルとのことでした。あわびコースで6500円で肉をヒレやサーロインにアップグレードして1万円というところです。東京では確かにリーズナブルだと思います。カウンター席、テーブル席、堀りごたつ席があり30席ありますが、我々は堀りごたつ席に。目の前で焼いているところが見えない鉄板焼き。比較的カジュアルな鉄板焼きですね。


grow (5).JPG

ジョセフ・デプロワ ブリュット
Joseph Desprois Brut
フランスワイン/シャンパーニュ/シャンパン/辛口/750ml

 

 

grow (6).JPG

前菜で肉寿司

 

 

grow (7).JPG

続く肉前菜

 

grow (10).JPG

チャールズスミス イヴ シャルドネ 2021 ワシントン・コロンビア 75

 


grow (11).JPG

バルダ ボデガチャクラ アルゼンチンのピノノワール。アルゼンチンの優れたピノノワールの生産者らしい。

 

 

grow (13).JPG

カンパチのカルパッチョ

 

grow (14).JPG

ここの名物のひとつらしい A5黒毛和牛ハンバーガー。結構どっかり来そうなメニューなのでステーキの後にいただくことにした。

 

grow (15).JPG

紙に包んで。

 


grow (18).JPG

比較的こぶりのあわび。一人1つ。ソースの味が濃厚。

 

grow (17).JPG

オプティマ ド シャトーメイル 2014 オーメドック

 

 

grow (19).JPG

汁もので口直し

 

grow (20).JPG

アバデンゴ ロブレ(スペイン)今日のワインは私が選びましたが統一性がないなぁ。値段との兼ねあいもあるし、どっしりしたワインが好きそうな人が多いので。

 

 

grow (1).JPG

お肉、ヒレ。一気だし。

お肉すこしづつ、温かいものを食べたいけど仕方ない。

 

grow (2).JPG

ガーリックライス。こんなには食べれないので。

 

grow (3).JPG

デザート。


場所的なものもあるけど、値段からいけばよいと思います。


食べログ(掲載時点 3.44)

 

 

このページのトップへ

2024年1月 3日 Posted time : 00:01 | Category : 全国特産物情報

 

_1180404.JPG

宮崎の銘菓びっ栗太郎をいただきました。
_1180407.JPG
むかしあるところに太郎という名の親思いの若者がいて、母の好物の栗を拾っていたら、空から天女があらわれて、大きな栗をくれました、うんぬんという逸話らしいですが、落ちが読めないですよね(笑)。皆さん、なんて書いてあるでしょう?考えてみてくださいね!(答えはこの記事の最後に!)

_1180411.JPG
というわけで、かわいい栗のカタチの栗まんじゅう。

_1180413.JPG
キラキラしていておいしそう。

_1180415.JPG
中はエンドウ豆のあんこ。
_1180420.JPG
小ぶりのサイズもうれしく、甘さも控えめですね。昔ながらのおみやげ菓子の風情。
ところで、この逸話のオチですが、
天女がそれはそれは大きい栗をくれた。
太郎は驚いて「これはなんという栗ですか?」と聞いたら
天女はニッコリ笑って
「びっ栗ですよ」(完)
で話が終わっています(笑)。
天女が自らいいこと思いついた風に「びっ栗ですよ」と仰せられるという究極の幕切れに笑ってしまいました(笑)。<YA>

このページのトップへ

2024年1月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

isess (8).JPG

東京駅でランチにしようと思いましたので、大丸東京の12階のレストラン街に来ました。何を食べようかと思いましたが、久しぶりに鰻にしようと思います。伊勢定さんはこのブログでも登場回数の多い鰻屋さんです。大丸のたまったポイントで食べるのでお金を払った感覚になりません。それに500円オフのレストランクーポンも使えます。


 

isess (7).JPG

そういえば、昨日の夜には桂花ラーメン本店で桂花ラーメンを食べたのでした。

 

isess (5).JPG

強烈なマー油とシコシコな麺が酔った体に浸透します。

 

isess (6).JPG

普通の時より飲んだ後はさらに美味しい魔法の丼

 

isess (9).JPG

今日の昼は鰻。いつもは最近松にしていましたが、今日は竹と肝吸いにしましょう。4785円。

ここは松が一番安い。普通は梅が一番安そうなんですが。だから堂々と松を注文できます。

 

 

isess (10).JPG

カウンター席で食べます。

 

isess (11).JPG

ほぼほぼお重を埋め尽くす鰻。柔らかくていつも美味しい。

 

isess (2).JPG

三つ葉もたっぷり入った肝吸いとお新香。奈良漬けがあまり食べないので、久しぶりに食べるとうまい。

 

isess (3).JPG

焦げてもいなく、ふわっとしていいんですね。

 

isess (4).JPG

これを食べると至福の時間が味わえます。


前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.46)

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月 1日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 

2023-11-10_18-03-09_777.jpeg

 

皆さん、あけましておめでとうございます!本年もおいしい情報を続々ご紹介しますよー!さてさて、大学時代によく通っていた居酒屋多数寄さん。場所は変わってないのですが建物が新しくなっていて、前を通るたびに気になっていましたが、●十年ぶりに行ってみました。以前は庶民的な雰囲気でしたが、新しいお店の外観は、ちょっと高級感あふれる感じ。でも、メニューを見るとリーズナブルな価格帯でほっとしました。

2023-11-10_18-07-26_582.jpeg

キュウリナムル。

2023-11-10_18-07-19_284.jpeg

ピザポテト春巻き。

2023-11-10_18-07-09_308.jpeg

鶏ささみ梅しそ巻きフライ。

2023-11-10_18-16-15_569.jpeg

ガーリックチャーハン。ネットで検索してもほとんど引っかかって来ないお店ですが、近所の常連さんっぽい方でにぎわっていました。料理もおいしく、おなかいっぱい。近所に、歩いてふらっと訪ねられる居酒屋さんがあると本当にいいですね。ちょいちょい伺おうと思います。<YA>

多数寄

熊本市中央区黒髪3丁目16?32

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー