九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2023年2月アーカイブ

2023年2月28日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

_1150321.JPG下田温泉の「夢ほたる」さんに宿泊。お茶請けのお菓子として置いてあったのが、こちらの「たこせんべい」。天草のたこ・塩を使って作られているのだとか。パッケージでは、熊本のスーパースターばってん城次さんのお墨付きが!

_1150322.JPG

「うまかばい」だそうです(笑)。ちなみにばってん城次さんとは、熊本の肥後にわか芸人さん。肥後にわかとは、熊本弁で演じる風刺と笑いたっぷりの伝統的な即興のお芝居です。かつてはばってん荒川さんが一世を風靡しました。笑いと涙、熊本に古くから伝わる芸能ですね。高森の風鎮祭とかでは、このにわかを地域の人たちが練習して披露されてます。祭りの雰囲気とあいまって風情があるんですよね。

_1150324.JPG

こちらがたこせんべい。かなり薄焼きで、パリッとした食感。ほのかな醤油とたこの香りがふんわり漂います。この手のエビせんべいとタコせんべいって見た目は似てますけど味は違うんですかね、とふと思いました。<YA>

 

このページのトップへ

2023年2月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2041.jpg

会議があり品川から新幹線で熱海へ来ました。熱海へ来るのは何十年ぶりでしょうか、相当前になります。東洋の真珠と言われた熱海、今は観光客どうなのかなと思ったら意外に多いこと、東京から近いという地の利もあるのでしょうか。伊豆観光の拠点となる大きな街ですね。

 

IMG_2045.jpg

ランチタイムだったので色んなところが混んでそうな気がします、まだ平日な分いいんでしょうが。最初行こうと思っていた「おまぜ」という海鮮丼のお店が休業でした。本当は生シラスが食べたかったのですが時期ではありませんし。目の前にある囲炉茶屋というところに行ってみます。食べログで調べていたらここも有名だそうなので。


jIMG_2056 (9).jpg

平日でもお客様結構多いこと。強風が吹いていたので早くお店に入りたい。

 

jIMG_2056 (10).jpg

メニューは沢山あって悩むくらい。ホームページにも沢山掲載されているし、魚を山のように盛った映える海鮮丼なんかもありますね。

 

jIMG_2056 (11).jpg

まぐろとかって気分でもないし、この鯵のまご茶膳が今日の気分にあっているかも。ノンアルコールビールでも飲もう。

 

jIMG_2056 (12).jpg

丼ものも沢山ありますが。

 

jIMG_2056 (1).jpg

到着。昔東京にいた時に伊豆にスキューバダイビングよく来ていて、海鮮料理沢山食べたなぁ。昔は干物とか嫌いだったけど。今もそんな好きではないけど。

 

jIMG_2056 (4).jpg

薬味

jIMG_2056 (5).jpg

シンプルにご飯の上に鯵。

 

jIMG_2056 (3).jpg

たまには昼に干物ってのもいいかも。

 

jIMG_2056 (6).jpg

身はしっかりしていました。まぁ、こんなところでしょう。

 

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.49)

 



 

 

このページのトップへ

2023年2月26日 Posted time : 00:04 | Category : 全国特産物情報

_1160014.JPG大徳寺ブームの第二弾。大徳寺納豆をご紹介します。大徳寺とは鎌倉時代に創建された京都のお寺です。臨済宗大徳寺派の大本山で、応仁の乱で荒廃しましたが、桃山時代には豊臣秀吉が織田信長の菩提を弔うために総見院を建立、戦国武将の塔頭建立が相次ぎ、隆盛を極めたのだそう。聚光院と三玄院の特別拝観があっていて、すばらしい狩野永徳の絵を堪能しました。その大徳寺の門前で売られているのが大徳寺納豆です。大徳寺納豆のお店は数軒ありましたが、こちらは松田老舗さんの大徳寺納豆です。噂には聞いたことありましたが、食べるのは初めて。

 

_1160016.JPG

原材料は、大豆とはったい粉と塩、種麹。シンプル。

_1160018.JPG

大徳寺納豆。想像していた見た目と著しくことなります。糸引き納豆でもなく甘納豆でもなく、干し葡萄とか正露丸とかのような見た目です。

 

_1160021.JPG

香りは味噌っぽく発酵感漂います。かなり塩味の強い食べ物で、豆鼓みたいに調味料に使ったり、イチジクなどのフルーツに合わせたりするなどの食べ方もあるのだそうですが、ご飯にそのままのせて食べてみました。辛いんですけど、発酵のアミノ酸効果でうまみと奥行きのある味わいですね。何かに混ぜるという高度な技は初心者には難しそう。風邪の時とかぐったりしているときに食べると食欲増しそうです。

別のお店のものですが、ネットで買えるみたい。大徳寺の門前で買うことにこそ、ありがたみがあるよと言いたい(笑)。<YA>

 

このページのトップへ

2023年2月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1922.jpg

2022年4月にオープンした田崎にある243へ来ました。オシャレな複合施設ビルです、見た感じはインテリアショップとか美容室とかそんな感じですね。熊本駅方面からだとカメラのキタムラの隣です。駐車場も広いので停めやすいですね。

 

cIMG_1923 (16).jpg

店内はアウトドア系のお店だったり、本屋、花屋、雑貨などいくつかのお店が入っています。東京表参道の路面店のようなオシャレな雰囲気が漂っています。

 

cIMG_1923 (2).jpg

入り口はこんな

 

IMG_1923.jpg

ROyed(ロイド)というレストランが2階にあります。

 

cIMG_1923 (3).jpg

入り口から奥へと進み

 

cIMG_1923 (4).jpg

花屋さんのそばの階段から上へ

 

cIMG_1923 (6).jpg

広い空間のレストランでした。草木もあり都会的な雰囲気を感じます。

 

cIMG_1923 (7).jpg

ドーナツとか販売してありました。

 

cIMG_1923 (8).jpg

お昼時間に来ましたので、ランチタイムのメニューを見ていきます。

カレーランチ 1500円 雑穀米のRoyed風キーマカレー、シンプルサラダ、ドリンク付き

 

cIMG_1923 (9).jpg

パスタランチ 1500円

オイルサーディンと茄子のアラビアータか日替わりを選べます。

 

cIMG_1923 (10).jpg

盛り合わせのワンプレートランチ 1200円 ドリンク付き

 

cIMG_1923 (11).jpg

今日はカレーランチにスープを別(+150円)に頼みます。飲物は紅茶で

 

cIMG_1923 (5).jpg

紅茶が最初に来ました。

 

cIMG_1923 (12).jpg

サラダとスープ(日替わり+150円)

 

cIMG_1923 (14).jpg

カレーは半熟卵が真ん中にどんと、雑穀米のご飯にカレー。


 cIMG_1923 (13).jpg

ランチに2500円でコース料理もあるようです。

前菜盛り合わせ、スープ、パン、パスタ、肉料理、デザートのようです。時間があればこれも美味しそうですね。

 

 

cIMG_1923 (15).jpg

そんなに辛くないカレーでしたので、美味しくいただけました。

 

カレーも日替わりになると良いのですが。

 

ホームページ

 

食べログ(採点なし)

 

 

 

このページのトップへ

2023年2月24日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム


_1160077.JPG「第一次大徳寺ブーム」が巻き起こっており、大徳寺って書いてあるものはついつい目に入ってしまう今日この頃。大徳寺さいき家さんは、京料理のお店。名物の鯖寿司とだし巻きが入った「鯖寿司だし巻き弁当」を購入。他にも、牡蠣やうなぎが入ったお弁当や、おいしそうな稲荷ずしの弁当なども売ってあり、迷ってしまいましたが。

 

_1160078.JPG

こちらがさば寿司だし巻き弁当。好きなものばかりが入っていて、喜び。だし巻きは握りずしなのかなと思ってましたら、だし巻オンリーでした。

_1160081.JPG

脂がのっているのに、しつこくなくて、しょっぱすぎず酸っぱすぎず。厚みもあって、上品で贅沢な味わい。
_1160083.JPG
だし巻きは、お皿に移すのも大変なくらい軟らかいです。おだしがじゅーっとしみだしてきて、ふわふわほろほろ。こんな風においしいものだけで構成されているシンプルなお弁当を作ってくれるお店が熊本にないかな。他のお弁当も食べてみたいと思わせてくれるクオリティ弁当でした。<YA>

このページのトップへ

2023年2月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1910.jpg

用事がありサクラマチ熊本へ来ました。あまりにも寒いので、ロンハーマンでサラダでも食べて「カリフォルニア」な気分に浸りたいと思います。外はかなり寒い。

 

vIMG_1904 (5).jpg

平日なので席選び放題

 

vIMG_1904 (1).jpg

サラダは3種類しかないので、悩みません。ドリンクセットで+400円。

 

vIMG_1904 (2).jpg

サラダって決めているので、今日は

ガーリックシュリンプ&アボガドサラダ レモンドレッシング 1800YEN

 

vIMG_1904 (3).jpg

ドリンクはハート印から選択可能 +400

 

vIMG_1904 (6).jpg

ハイビスカス+ローズヒップ+ジンジャー ティー。

 

vIMG_1904 (7).jpg

サラダ。

 

vIMG_1904 (8).jpg

これだけ食べればしばらくは持ちそう。でもおやつは必要かな。

 

vIMG_1904 (9).jpg

ガーリックシュリンプ。

あとでやっぱりチョコレートを食べてしまいました。

 

ロンハーマンの過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.09)

 

このページのトップへ

2023年2月22日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

_1160068.JPG

熊本の春の風物詩といえば、植木市と「鶴屋有名駅弁当とうまいもの大会」へ。今回第60回というメモリアルイヤーのようです。第一回の駅弁大会の開催からの歴史を振り返る書籍を執筆させていただいた身としましては、感慨深いものがあります。当時は、輸送一つとっても、大変なご苦労だったでしょうし、食中毒などが起こらないように、徹底した衛生管理など頭の下がる思いでした。というわけで、14日で大会は終了しましたが、皆さん、お目当ての駅弁は購入できましたでしょうか?今回は初心に戻って「牛肉どまん中」を購入しました。かつては、大行列ができていましたが、久しぶりに行くと行列ナシ。一番行列ができていたのが、551蓬莱さん。行列に圧倒されて、並ぶ元気が出ませんでした。

_1160073.JPG

使ってある牛は二種類の食感の米沢牛。「牛肉どまん中」って、牛肉が弁当の真ん中にぎっしり入っているから、「牛肉どまん中」というネーミングだと思っていませんか?「ちがうちがう!そうじゃ、そうじゃない!」らしい・・。「どまんなか」とは、山形県産のお米の銘柄らしい。

<ホームページより>

山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ、その上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風のお弁当です。
山形新幹線開業にあわせて開発され、今では全国的に人気のある駅弁となりました。

素直に驚きを隠せない・・・。

_1160071.JPG

 

駅弁大会では、ノーマル味とカレー味が売ってありました。こちらはノーマル。HPによるとしお味やみそ味もあるみたい。おかずは、ニシン昆布巻、ニンジンに、かまぼこ、卵焼き、桜漬けなど。

_1160074.JPG

甘辛味がおいしいですね。駅弁大会の肉系ご飯の価格はあがるばかり。駅弁ってリーズナブルなのがいいんじゃん!ってことで、1350円でこのおいしさならば、絶対買いです!<YA>

このページのトップへ

2023年2月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mIMG_1879 (9).jpg

ずいぶん昔はランチタイムにもよく訪問していた、イタリアン。古いダイニングエクスプレスブログにも掲載しています。(2006年のブログ)めちゃくちゃ懐かしいです。2016年にもブログ記事にしているようです。(2016年の記事)今回はディナー訪問でOJISANたち12人の新年会。会費はノミホ付きで6000円。

 

mIMG_1879 (10).jpg

看板メニューも美味しそう。

 

mIMG_1879 (11).jpg

カルパッチョ(写真は4人前の分量だったりします)

 

mIMG_1879 (1).jpg

アボガドサラダ

 

mIMG_1879 (2).jpg

ノミホなので、白のCHABLISとかスパークリングワインを持ち込ませていただきました。

 

mIMG_1879 (3).jpg

トリッパ

 

mIMG_1879 (4).jpg

シラスのピザ

 

 

mIMG_1879 (5).jpg

お魚のグリル

 

mIMG_1879 (6).jpg

ポーク

 

mIMG_1879 (7).jpg

ノミホの赤ワイン TAKUN RESERVA

 

mIMG_1879 (8).jpg

パスタ。

全体的にそんなに量は多くなかったと思います。特に私はグルテンフリーにしているので、ピザとパスタは抜きました。


 

食べログ(掲載時点 3.34)

 

 

 

このページのトップへ

2023年2月20日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

_1140996.JPG長崎豊味館の牛テールレトルトカレー。お歳暮でいただいて以来、はまっています。アマゾンで見ると1パック2950円の高級カレーで、いつもいつも食べるわけには行きませんけど、一度食べると再度購入したくなる印象深いカレーです。とても大きい牛テール肉がまさしく「ごろっと」入っているのが特徴。パッケージの写真そのままのサイズ感で、入っているのがうれしい。

その肉量350グラム!

お肉はことこと煮込んであるのでしょう、ほろほろに崩れます。

 

このカレーの魅力は、肉の大きさだけではありません。ルウの甘みやスパイスで複雑な味わいとなっています。

 

こちらの2種類のスパイスを混ぜ合わせて辛さなどの味変できるのもうれしい。こくのあるルーとテール肉のうま味が溶けあい、マッシュルームの食感もよいですね。欧風カレーの王様って感じで、頑張った日のご褒美カレーにどうぞ。<YA>   

このページのトップへ

2023年2月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2008.jpg

裁判所のすぐ近く、旧国道3号線沿いにあるガレット専門店「1.5 gakuya garden」を訪問しました。お店自体オープンして7年程たつんですね、ずっと来たかったのですがなかなか。目の前には3台分駐車場ありますが通りが多い道なのでバック駐車も慎重に。近くには有料パーキングもあります。

私はブログでは福岡のブリッツカフェでばかりガレットを食べていましたが、熊本初ガレットです。なかなかガレットあるとこ少ないですからね。ここはそば粉100%なのでグルテンフリー。


IMG_2009.jpg

店内はそこそこの空間があり33席となっています。コンクリート打ちっぱなしの空間でカフェ。お酒も提供しているようです。

 

IMG_2011.jpg

スープ・ドリンク付きのガレットランチが1400円もしくは日替わりで1500円。カレーランチもある。

 

 

IMG_2012.jpg

ランチコースもありガレットとデザートガレットor クレープが味わえる。

 

cIMG_2014 (13).jpg

ガレット単品の種類が結構あります。2ページにわたります。+200でスープが付けられるのでドリンクなしで今日はアラカルトから選択しようと思います。

 

 

cIMG_2014 (1).jpg

色々ありますが、ピンときたフォレスティエール 1350円。3種のきのこのクリーム煮/ベーコン/たまご。食材が書いてあり分かり易いです。

 

cIMG_2014 (2).jpg

デザートガレットも美味しそう。

 

cIMG_2014 (3).jpg

飲物

 

cIMG_2014 (5).jpg

最初にスープを。めちゃくちゃ寒い日なので温まるぅ。

 

cIMG_2014 (6).jpg

ガレット到着。サラダも載っています。サラダと一緒に食べると美味しいですよと店員さんから教えていただきました。

 

cIMG_2014 (7).jpg

きのこもたっぷり。

 

cIMG_2014 (8).jpg

黄身をつぶすと、まるでカルボナーラソース。ガレットの生地もサクサクで美味しいです。やっぱりガレットいいね。

色んな種類もあるのでまた食べに来ようと思いました。帰りに自家製ドレッシング(600円)をテイクアウトしました。

 

ガクヤホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.13)

このページのトップへ

2023年2月18日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本特産物情報

_1150314.JPG菓舗木村さんの天草どら焼き。上天草の物産館さんぱーるで発見して、購入しました。

_1150316.JPG 

以前は熊本駅の天草のものだけが売ってある売店みたいなところで、ことあるごとに買っていましたが、今もあるのでしょうか。写真を見たらわかりますように、たっぷりあんこがたまらないどら焼き。こちらの記事によると職人さんは画家としての側面もお持ちなのだとか。多彩な職人さんです。


_1150319.JPG

 

餡からふわふわの皮まですべて手作り。黒餡もよいですが、久々の白餡もなかなかよいですね。黒より白の方が、ねっとり感が強くて、その割には甘さが控えめなのがすばらしいです。昔は圧倒的に黒餡派でしたけど、年を重ねたことでもしかして白餡派になってしまったのかもしれません。全国配送もなさっているみたいでココで買えますが、ぜひドライブがてら一度店舗に行ってみてください!<YA>

菓舗木村

上天草市大矢野町登立9289−1

(1) 菓舗 木村 | Kamiamakusa-shi Kumamoto | Facebook

菓舗木村(@kaho_kimura) • Instagram写真と動画

このページのトップへ

2023年2月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cIMG_1836 (13).jpg

軽い食事とアルコールで胃を満たしたかったので、新橋の以前訪問したことのあるビストロミヤマスへやってきました。6年以上ぶりになりますが、お店ありました。このあたりもお店の入れ替わりはあっています。


cIMG_1836 (7).jpg

2階のテーブルもカウンターも全部満杯とのことでしたが、次のお客様が来るまでの間1時間ならよいとのことで入れました。

 

cIMG_1836 (14).jpg

ハッピーニュービア 5.5% 350ml 850円を頼みます。

 

cIMG_1836 (1).jpg

メニューもいろいろありますが

 

cIMG_1836 (2).jpg

シャルキュトリーの盛り合わせ ハーフ1400円にします。以前も頼みました。

 

cIMG_1836 (3).jpg

出張では野菜不足になるので、この静岡県長谷川農産のブラウンマッシュルームとクレソンのサラダ にします。

サラダは分量的に2人前でしょうから、この2品だけにしておきます。

 

cIMG_1836 (4).jpg

 

 

cIMG_1836 (5).jpg

ビールはコクがあり美味しいです

 

cIMG_1836 (6).jpg

お突き出しのリエット

 

cIMG_1836 (8).jpg

オレンジワインを飲もう

 

cIMG_1836 (9).jpg

シャルキュトリー盛り合わせ。以前は立体的だったが今回は平面的な盛り合わせ。

 

cIMG_1836 (10).jpg

パテドカンパーニュも薄い。もう少し厚いの食べたかった。

 

cIMG_1836 (11).jpg

このクレソンサラダが今日のメインディッシュです。健康的

 

cIMG_1836 (12).jpgオレンジワインかぁ。


前回の記事(2本目)


食べログ(掲載時点 3.54)

 

 

このページのトップへ

2023年2月16日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

 

 

amakusacurry.4jpg.jpg

天草にて久しぶりにスリランカカレーのお店、リトルスパイスさん。夜は温泉旅館に宿泊で海鮮舟盛を食するため、昼はなんとしても海鮮系は避けたいという気持ちが働きました。


P1100553.JPG

 

前回は、ドライカレーを食べましたので、今回はヌードルカレーを。キャベツサラダとアイス付です。ご多分に漏れず、ちょっと価格があがってます。ミシュランプレート店であることを先日知りました。

 

amakusacurry.jpg

こちらがヌードルカレー。ビーフンたっぷりです。デフォルトで大きなジャガイモとチキン。一番辛くないのをお願いしましたが、みんなで汗だくで食べました。リトルスパイスさんは、一番辛くないのを頼んでもかなりスパイシーなので、お子様は要注意ですね。先日いただいたドライカレーも好みでしたが、ビーフンとしゃばしゃばのルーが絡んだヌードルの感じもいいですね。

amakusacurry.2jpg.jpg

アイス。辛いカレーを食べて口の中がしびれ気味の状態で食べるアイスはおいしさ2倍増しです。場所は諏訪神社の近くで、本当に隠れ家的にひっそりとお店があるんですけれども、天草にこんなにもおいしいスリランカカレー屋さんがあることを多くの人に知ってもらいたいです。<YA>

カリー食堂「リトルスパイス」

天草市中央新町20の6Passageすわ2階

 

このページのトップへ

2023年2月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1960.jpg

ニュースカイホテルといえば、中華料理というイメージはあまりありませんが、15年以上前でしょうか以前は「李白」という中華料理がありました。期間限定でフェアなどをされておられるようです。以前の料理長が熊本市南区で「李白」という中華料理屋さんを開業されているようです。まだ未訪問です。


今日は新年会で宴会料理での中華です。最初にチャイナオードブル5種

鶏の麻辣ソース、ヤリイカのジンジャーソース、クラゲの甘酢漬け、鴨の四川山椒風味、大海老のマヨネーズソース

 

cIMG_1966 (7).jpg

続いて 中華風刺身

 

cIMG_1966 (8).jpg

大きさに以外にびっくりした、フカヒレの旨煮 柚子皮

 

cIMG_1966 (1).jpg

牛肉のトマト煮込み

 

cIMG_1966 (2).jpg

焼売2種

 

cIMG_1966 (3).jpg

大海老のチリソース煮。結構美味しかった。同席者にも評判がよかった。

 

cIMG_1966 (4).jpg

干し貝柱入り蓮の葉チマキ

 

 

cIMG_1966 (5).jpg古式杏仁豆腐

 

結構食べました。列席者からも美味しかったです、との評判でした。

 

このページのトップへ

2023年2月14日 Posted time : 00:44 | Category : D@EXコラム

burubo1.jpgTHE GATEHOTEL京都高瀬川の1階にはブルーボトルコーヒーが入っていました。京都木屋町カフェのオススメが・・・

burubo2.jpg

こちら。お漬物サンドイッチ!卵、ヤマゴボウ、キュウリ入りのサンドイッチです。京都らしくって、お漬物がピクルスっぽい味わいを出してそうで期待!店舗限定商品というのも、ポイント高いです。

 


burubo3.jpg

ブルーボトルコーヒー、初めてきました。バリスタが注文があってから豆を挽き、一杯ずつコーヒーを淹れ始めると、とてもよい香りがあたり一面に漂います。フレッシュな豆の香りです。お豆のフレッシュさもあるのでしょうが、一杯立てっていうのもおいしさの秘密なのでしょうね。もともとはクラリネット奏者の方が、立ち上げられたコーヒーというのもなんだか興味を引きますね。

_1150281.JPG
テイクアウトにしてホテルのお部屋でいただくことに。

_1150288.JPG
こちらがお漬物サンドイッチ。西利さんのお漬物と卵サラダを、二条小川「Kurs」のパンでサンドしてあります。

_1150293.JPG
キュウリかヤマゴボウかの塊を発見。普通の卵サンドよりも、味に和の奥ゆかしさが加わり、京都らしい味わいでおいしいですね。<YA>

このページのトップへ

2023年2月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1852.jpg

今年は小麦を大幅減らそうと思っているので、食選びも多少慎重になります。今日のランチは前から来たいと思っていた白金台にあるヴィーガン料理専門店のplant planetへ。白金プラチナ通りから住宅街へ入っていきますので、絶対ふらっと立ち寄るお店ではありませんし、奥まったところにありますので、ここかなぁ、という感じでグーグルマップで検索。21年8月移転オープン。

一軒家の1階の駐車場をナチュラルに改装した感じのところにお店がありました。車1台分のところに2x2の席があり、奥にキッチンと4席ある、小さなお店。

 

IMG_1854.jpg

ヴィーガンは完全菜食。卵・乳製品・小麦も白砂糖も使っていない。ヴィーガンは聞くけど専門店ってまだ少ないですよね。

 

IMG_1855.jpg

カレー、シチュー、2種盛り、パスタ(グルテンフリーに変更可)

ホームページでは2種盛りが以前1600円でしたので、800円値上がりしたようです。セットドリンクで+100円ですので、以前は+300円でした。600円の値上がり。まぁこだわった食材を使用しているので仕方ないでしょうし、それを理解するお客様が来店すると思います。

 

IMG_1857.jpg

お店は2名の若い女性の方で切り盛りされており、スイーツもグルテンフリー。

 

IMG_1858.jpg

本格クラフトチャイをセットにします。

 

IMG_1859.jpg

お冷を飲みながら待ちます。カフェ気分、前は住宅。

 

IMG_1861.jpg

来ました、2種盛りです。辛そうな感じですがヴィーガン、お肉のようで肉ではなく、グルテンフリー。味もしっかりしていて美味しいですね。

 

 

IMG_1864.jpg

スパイシーだけど優しい味。体に優しい感じです。

 

IMGw_1867.jpg

玄米ご飯多いかなぁと思いましたが、サクッといただけました。

 

IMGw_1868.jpgミルクを使っておらず7種のスパイスと豆乳とアーモンドミルクベースのチャイ。プラントベースのチャイながらコクがあり、スパイシーで本格的。ほんと、このチャイを飲むだけでもいい。

 

今度また来たいと思います。

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.07)

 



 

このページのトップへ

2023年2月12日 Posted time : 00:35 | Category : D@EXコラム

 

nisin2.jpg
京都駅に隣接する京都劇場の2階にあるそば酒房徳兵衛さんへ。せっかくなのでにしんそばを食べたい気分。こちらは、お友達がオーダーした九条ねぎそば。ねぎたっぷりでおいしそうですね!生姜がのってるのはデフォルトでしょうかね。

nisin3.jpg
こちらがにしんそば。柚子のような皮も入っています。そばに魚が入っているのは、九州ではあまりないですね。北海道でかつて一獲千金に値したにしん漁のにしんは、食用ではなく、畑の肥料用(ニシン糟)だったというガイドさんの説明に、軽く納得したのですが、いろいろ調べてみると、やはりニシンは北海道から北前船にのって京都にもたらされたと書いてあるものが多いですね。

nisin5.jpg
身欠きにしんを甘辛く炊いた甘露煮です。意外とそばと合うのです。

nisin4.jpg
そばも北海道産。寒い季節は、あったまるのが一番の御馳走。京都駅でランチジプシーになったら、こちらのお店がオススメですよ!<YA>

このページのトップへ

2023年2月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

jIMG_1816 (13).jpg

2022年は自分に甘く、グルテンフリー食を解除してパン・パスタ・ラーメン・ピザ・クッキーなど小麦を取りすぎたことを反省し、今年からまたグルテンフリーを意識して生活することにします。ということで東京のランチ。東京生活時代から行ってみたかったけど行かずに20年以上、1997年オープンの天王洲アイル(品川)にあるT.Y. HARBORに行きます。ここは倉庫をリノベーションした醸造所併設のレストランで運河に面しており、雰囲気もシャレオツのためドラマなどにもよく登場しますので有名ですよね。

 

今回行ったのはT.Y. HARBORのそばのベーカリーカフェのBREADWORKS TENNOZです。選んで食べるデリを食べようと思います

jIMG_1816 (15).jpg

T.Y.HARBORの前のこの天王洲ふれあい橋を渡って歩くとJR品川方面。徒歩で15分くらいかかります。

 

jIMG_1816 (12).jpg

T.Y.HARBOR お客さん多いです。土日はすごいんじゃないかなぁ。お客さんもオシャレな感じの人が多いこと。

 

jIMG_1816 (14).jpg

手前にあるブレッドワークスに入ります。

 

jIMG_1816 (16).jpg

倉庫をリノベーションしてあるだけあって、天井すっごく高いし開放的な空間が広がります。パンの種類もめちゃくちゃ豊富。

 

jIMG_1816 (11).jpg

左手はデリコーナー。

 

jIMG_1816 (9).jpg

席数も結構ありますね。このような場所でゆっくりしていたら気分良さそうです。テラス席もあります。

 

jIMG_1816 (5).jpg

デリプレートは 3種で 950円から、4種だと1250円から。からというのはアイテムによってはプラス料金になるものもあるからです。サンドイッチとスープランチ、パターミルクパンケーキ。ここではデリを選ぶ人が多そうですね。

 

 

jIMG_1816 (1).jpg

ショーケースの中にデリが入っています。見ている間にも新しいものが入ってきたりタイミングだと思います。

 

jIMG_1816 (2).jpg

上:ワイルドライスとエビのサラダ

右:キャロットレーズンラぺ

下:ごぼうと白インゲン豆のバジルマヨネーズ

右:3種の大根サラダ

レーズンラぺと迷って、ごぼうのバジルマヨを選び、

 

jIMG_1816 (3).jpg

根菜のグリル バルサミコソース を選び

 

jIMG_1816 (4).jpg

+220円の清流鶏のタンドリーチキンをメインにしました。

 

jIMG_1816 (8).jpg

紅茶で。パンはつけていただきましたがほとんど残しちゃいました。

 

jIMG_1816 (6).jpg

ちょっと色目に茶色すぎました。レーズンラぺが入ると綺麗になりそう。

 

jIMG_1816 (7).jpg

美味しいデリです。根菜の食感もいい。チキンも美味しかった。

 

jIMG_1816 (10).jpg

ごぼうのバジルマヨもいんげん豆も入って美味しかったです。またリピートして違うデリを食べたいと思います。

 

 

食べログ(掲載時点 3.61)

 

BREADWORKS ホームページ

 

このページのトップへ

2023年2月10日 Posted time : 00:21 | Category : D@EXコラム

gaho1.jpg

THE GATEHOTEL京都高瀬川は、高瀬川沿いにある元小学校をリノベしたホテル。1928年に立てられた立誠小学校は、大正時代からの建築様式を守りながら、欧米の文化を融合させた京都で最初のコンクリート建築の小学校だったのだとか。めちゃめちゃモダンな建物の雰囲気をそのまま素敵なホテルに仕上げてあります。四条通りへも徒歩圏内の好立地です。


gaho2.jpg

内装は広々。モダンでおしゃれ。

 

kawatakase.jpg

近くの高瀬川沿いをそぞろ歩くといい感じ。

gaho3.jpg

こちらのホテルのお楽しみは、この空間。宿泊者専用のラウンジ&パティオ。ワインなどのアルコールやソフトドリンクなどをFREEで楽しめる空間。

gaho4.jpg

サントリーのジンジャーエールとコーヒーをいただきつつ、まったりとした時間を過ごしました。それにしてもサントリーのジンジャーエール(業務用)って初めて飲みましたが、思った以上においしいのだな。

gaho5.jpg

夜は、こんな風に焚火を囲んでヒュッゲなひとときを過ごすことができます。ぱちぱちと音を立て焚火を眺めるだけでも幸せ気分。一人旅の人も、お隣にいる人となんだか会話もはずむもので、出会いの場にもよさそうですね。ご予約はこちらから!<YA>

 


 

このページのトップへ

2023年2月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gIMG_1632 (6).jpg

久留米に来ました。ランチに何を食べようかと考えて、グーグルで検索してこちらのお蕎麦屋さんに来てみました。近くのコインパーキングに駐車。住所は久留米市本町、JR久留米まで徒歩10分くらいのとこでしょうか。居抜きのようなお店ですが、和風の感じがします。手打ちそばとかいてありますので、蕎麦屋さんとわかります。店名も手打ちそばくるめと地名まんまの潔い店名。

店内はこじんまりとしており、4名用の座敷2卓とテーブル2卓、カウンター数席。

 

gIMG_1632 (7).jpg

メニューを見ていきましょう。老眼鏡をしなくてもメニューが見える大きい字。年取った人の来訪を想定してのことでしょうか。

 

gIMG_1632 (1).jpg

海老天そば 950円。 ざっとみてこれの10割蕎麦+200円 の冷たいそばにしようと思いました。大盛にしてみます。

 

gIMG_1632 (8).jpg

 

 

gIMG_1632 (9).jpg

かもつけそば には出し汁と普通のつゆも着いてくるので味変で楽しむことができる。一緒に行った人が食べてました。

 

gIMG_1632 (2).jpg

日替わりのお付き出しが出てくるようです。今日はだいこんとこんにゃくとちくわの煮物。

 


gIMG_1632 (3).jpg

しばらくして到着。てんつゆも塩も標準でついていました。

 

gIMG_1632 (5).jpg

海老天2匹はいってます、嬉しいですね。

 

gIMG_1632 (4).jpg

そばはコシの強さはそんなにないけれど、少し甘めのタレとの相性はよいみたい。大盛は多すぎたので他の人にわけてあげました。

 

食べログ(掲載時点 3.05)

 

 

このページのトップへ

2023年2月 8日 Posted time : 00:18 | Category : 全国特産物情報

esi1.jpg阪急うめだ本店にあるエシレ マルシェ オ ブール 。フランスの発酵バターのエシレを使ったスイーツが購入できます。平日の開店時に伺いましたけれど、すでに行列が。商品の多くは、数量限定の販売で、人気のほどがわかります。お目当てのスイーツは完全予約制で、購入できませんでしたが。

esi2.jpg

というわけで、こちらは数量限定のブリオッシュシュクレです。百貨店内のコーヒースタンドでコーヒーを買って早速いただくことにしましょう。ブリオッシュシュクレは、有塩と無塩があり、合わせて5個までしか購入できません。なんだかほんのり温かい。

 

esi4.jpg

Eのマークのブリオッシュシュクレ。表面にふりかけてあるのはフランス産のカソナード(キビ砂糖)。こちら、なんとエシレバターを総重量の約50パーセントも使用してあるのだとか。半分はバターらしい。まだほんのり温かい。

 

esi5.jpg

ふわふわ、そしてじゅわーっとバターがにじみます。お味もすばらしい。良質のバターにはちみつ、バニラのような風味も感じる味わい。ブリオッシュシュクレって食べ物を初めて食べましたが、こんなにおいしいものなのか。エシレバターのなせる業か。いずれにしても日常的にこのようなものを食しているフランス人、うらやましいです。

esi3.jpg 

こちらはクイニーアマン。以前、ブログ記事にした記憶あり。ゲランドの塩が効いていてサクサク甘じょっぱくっておいしいです。クッキーなども大人買いし、熊本に戻ってからうっとりしながら食べています。大阪のおみやげとしては非常に喜ばれること請け合い。また日を改めてアップします。<YA>

このページのトップへ

2023年2月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム



IMG_1784.jpg

水前寺の中の森さんに。今日はめちゃくちゃ寒い日でした。

 

IMG_1785.JPG

めちゃくちゃ寒い日に食べようと思っていた、「あつもの」を初めていただきます。他のメニューなどは過去の記事に沢山掲載されていますので、そちらをどうぞ。

 

IMG_1786.JPG

天ぷらそば1500円にします。

 

IMG_1788.JPG

こちらでは天ぷらとそばが別々になっているものが出てきます。天ぷらは単体でたのむと550円、そばは950円ということになります。

 

 

IMG_1789.JPG

かけそば状態で、そばが出てきます。汁があったかくて温まります。

 

 

IMG_1791.JPG

上品な味のつゆと麺です。冷たいものを食べたほうが量の多さを感じますし、食感などにこだわるとすればやはり「つめたい」そば

の方が好みですね。

 

過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.62)

 

 

このページのトップへ

2023年2月 6日 Posted time : 00:49 | Category : D@EXコラム

 

 

_1150306.JPG

鍵善良房さんに岩山椒(いわさんしょ)というお菓子があります。

_1150304.JPG

「薄皮に粉山椒の香りを含ませて 中漉し餡の妙味を ご賞味くだされたく謹製」。仕事柄「くだされたく謹製」という言葉のちょいと上から目線の体言止めが気になりました(笑)。謹製が「心を込めて、ていねいに作りました」的なものであろうから、「くだされたく謹製」って正しい京ことばなんでしょうかね。いずれにしても薄皮に山椒の香りが練り込まれてるわけですから、山椒ラバーとしては食べないわけにはいきませんね。

_1150303.JPG 

白とうぐいす色の和紙にくるんであります。いちいちかわいい。

 

_1150312.JPG


山椒を混ぜた羽二重餅でこし餡を包み、和三盆糖をまぶしたもの。 穏やかな餡の甘みと、ぴりっとした山椒の辛さがマッチして、爽やかな風味で唯一無二。山椒なだけにしびれる味わいです。<YA>


このページのトップへ

2023年2月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1617.jpg

ブログでも紹介しており、何度か訪問したことのあるランチタイムの辛つけ蕎麦専門熊本辣王に来ました。夜はれんこん食堂という名前で営業しています。

 

 

aIMG_1619 (1).jpg

ここのお店は辣油つけ蕎麦が名物です。トッピングのない780円のノーマル(大盛はプラス150円)でも美味しいのですが、トッピングすると更に豪華に美味しくなります。


 

aIMG_1619 (8).jpg

今日は寒いですし、前から冬になったら食べようと思っていたこの特製鶏そばをいただこうと思います。手仕込み、つくねワンタン、自家製鶏むねハム、自家製メンマ、味付き半熟たまご が入って880円。

 

aIMG_1619 (4).jpg

無添加のこだわりがあるそうです、蕎麦は自家製の七三そば。ラーメンに罪悪感のある方、ダイエットが気になる方、ラーメンは控えたいけど蕎麦では物足りない方と書いてあります。

そうです、今日の私の気分です。

具もたっぷり入っているので、たんなる蕎麦よりお腹持ちも良さそうです。

 

aIMG_1619 (2).jpg

そばというよりラーメンに見えます。

 

aIMG_1619 (3).jpg

かつおだしのスープが優しく、醤油ラーメンをいただいているよう。あったまります。

 

 

aIMG_1619 (5).jpg

麺はそば。ラーメンより体に良さそう、そんな気分にさせてくれる一品ですね。

 

aIMG_1619 (6).jpg

少し足りなさそうだったので鶏ごぼういなりを2個(200円)注文。ご馳走様でした。このそばにごぼう天とか海老天とかトッピングしても面白そう。

 

熊本辣王の最初の記事

 

食べログ(掲載時点 3.56)れんこん食堂






 

このページのトップへ

2023年2月 4日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム

 

 

_1150298.JPG

京都、四条通りはすっかり賑わいを取り戻していました。その四条通りを八坂神社方面にそぞろ歩くと左手にひときわ歴史を感じる京菓子屋さんがあります。そこが1726年創業の鍵善良房さんです。ずっとインスタでフォローしていたあこがれのお店です。江戸時代から茶人や僧侶や文人、花街の人々、京都に出入りするあらゆる皆さんに愛されていたのでしょう。一朝一夕ではかもしだせないオーラをまとっています。

_1150301.JPG

こちらは「くづきり」が有名なお店のようですが、「おひもさん」というお菓子があります。「おいもさん」ではなく「おひもさん」(笑)。サツマイモをそのままカットしたような見た目ですが、れっきとした白餡たっぷりのお菓子です。

 

_1150310.JPG

断面はこんな感じ。白餡とサツマイモのコラボレーションで時々、サツマイモの黄色い塊が見えます。甘さは控えめで、上品な味わいながら、お芋の香りがとてもよいです。もちろんニッケの香りも合います。見た目のかわいさと素朴な味わいに、ファンになっちゃいました。。オンラインショップでも買えますが、雰囲気がステキなのでぜひ来店されることをお勧めします!<YA>

このページのトップへ

2023年2月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1517.jpg

熊本から車で宮崎市まで来ました。ランチをどこでとろうかと。最初は宮崎ラーメンを食べようと考えていましたが、ラーメンの気分でもなく、かといってチキン南蛮の気分でもなかったので、調べてみてハンバーガーにすることしました。場所は山形屋のすぐ近くにあります。ビルの2階。今日は都合で少しオープン時間が遅くなったとのことで、しばらく山形屋のスターバックスで時間をつぶしてから訪問、だからか一番乗りになりました。

 

 

IMG_1518.jpg

ブギーズ。ちょっとオールドポップな感じ

 

fIMG_1520 (12).jpg

店内もオレンジの椅子だったりポップ感あり

 

fIMG_1520 (3).jpg

店内は20人もはいらないくらい。

 

fIMG_1520 (2).jpg

ネットで調べていてヴィシャスワンベーコンエッグが美味しそうなので、これを食べようと思っていました。

 

 

fIMG_1520 (1).jpg

メニューは結構沢山あります。画像からはヴィシャスワンはなくなっていましたが、できますよ、とのことでした。

 

fIMG_1520 (5).jpg

出てきました。濃い色のバンズにハンバーガー。ポテト。ウーロン茶。コーラにすべきだったか。

まぁほんとグルメバーガーだし美味しいに違いない。


fIMG_1520 (6).jpg

パンはハンバーガー専用のふわふわしているパン。チーズの溶け具合がたまらない。

 

fIMG_1520 (7).jpg

ポテトは結構塩がかかってた。

 

fIMG_1520 (8).jpg

かなり分厚いのですが、パンは柔らかめで手で持っていると圧縮されだいぶ薄くなりますので食べやすくなりました。

 

fIMG_1520 (9).jpg

グルメバーガーはたまに食べたくなりますね、肉肉しいバンズも美味しいし、ハンバーグ食べてる、って感じする。他のも食べてみたくなりました。


食べログ(掲載時点 3.54)


 

このページのトップへ

2023年2月 2日 Posted time : 00:33 | Category : D@EXコラム

_1150233.JPG

 

大阪でミチノ・ル・トゥールビヨンさんへ。シェフは、道野正さん。著書も出しておられ、メンタリストDaigoさんが帯を書かれていいます。大学の神学科を卒業されていながら、料理人を目指したという話がHPに掲載されています。HPの中で印象的なのは、栄光と挫折を味わった話。「僕は大御所なんかじゃなくて、いまでも前衛のつもりです」との言葉に共感します。年を重ねると、なかなか冒険もチャレンジもできなくなりますが、いつまでも壊しては創造する、そんな営みをされている道野さんの姿勢には感銘を受けます。料理の数々は、そんな道野さんの魂がこもったすばらしいお料理でした。こちらは三日月のような前菜。播州鶏のエルブドプロバンスをチミチュリで。ニンジンのムース添え。チミチュリってエキゾチックで食べたことない香りのソースでした。

_1150235.JPG
パン。おいしすぎておかわりしてしまいました。
_1150239.JPG

スモークした鴨胸肉のカイエットとスモークした鰯。最後にコンソメをかけてくださいました。黄金のコンソメがすばらしい。スモーキーな素材とよく合います。

_1150241.JPG
鮮魚のポワレアサリのマリニエール。
_1150243.JPG

かいのみのブルーチーズソース
_1150247.JPG
デザートと・・・
_1150249.JPG

コーヒー。著書を購入させていただいたら、気さくに接してくださりサインまでしてくださいました。料理とは味だけの問題じゃないな、込めた気迫や思いは、伝わるものだとあらためて感じ、大いなる学びの時間でした。<YA>

ミチノ・ル・トゥールビヨン
大阪府大阪市福島区福島6?9?11

 

 


 

このページのトップへ

2023年2月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

JR大阪駅北のノースゲートビルディングにあるルクア。東京駅ともまた雰囲気が全然違う大阪駅。東京駅ってなんか上京者や出張者や東京近辺から来ている人で入り乱れているイメージですが、大阪駅は比較的地元の人もご飯食べに来たり飲みに来たりしている雰囲気が強いし、いつもパワーを感じます。

 

IMG_1508.jpg

2018年オープンのバルチカとフードホール。フードホールとは

気鋭の18店舗がひしめく"UMEDA FOOD HALL"
好きな料理を共有の卓上に持ち寄り楽しむ使い方自在の空間です。席数は1000もある進化版フードコート。

そして阪急には キッチン&マーケット

従来のスーパーマーケット・レストランの垣根を取り払い、新鮮な食材の販売とその食材を使ったダイニング、そしてイートインの機能が、欧風の市場(マルシェ)、広場(スクエア)の中に融合された新しい空間です。

もう広すぎてしかも東京にない雰囲気だから驚きます。落ち着かない。

メルカリストランティーノ ルクア大阪はイタリアンフードマーケットの中にあります。

 

IMG_1482.jpg

賑やかな雰囲気のお店。他も魅力的なお店は沢山ありましたが結構混んでいました、席に余裕のあったここで夕食をとることにします。


xIMG_1488 (18).jpg

写真付き手書きのワインリストが可愛い グラスも480円(税抜き)から

 

xIMG_1488 (4).jpg

赤ワイン

 

xIMG_1488 (14).jpg

アンティパストも美味しいそうなのがあります。

生ハムと揚げにょっこ 中 3個 528円を頼みます。

モデナの名物料理、もっちりと軽い揚げパンに生ハムをのせて。

 

xIMG_1488 (6).jpg

パスタ、リゾット、ピザ色々ある。

 

xIMG_1488 (17).jpg

メニューが楽しい。

ホエー豚のボルケッタ 1188円

マルサラソースとグレービーソースで焼き上げる豚肉のロースト。とろける美味しさ。

 

xIMG_1488 (16).jpg

ピザも食べたいけど、量的に無理と判断

 

xIMG_1488 (15).jpg

パスタの麺が選べるのかと思ったら持ち帰り用らしい。

 

xIMG_1488 (1).jpg

白ワイン

クルードビアンコ

 

xIMG_1488 (8).jpg

赤ワイン

何飲んだか忘れた

 

xIMG_1488 (2).jpg

揚げパンと生ハム

 

xIMG_1488 (3).jpg

パンがふわふわして旨い

 

xIMG_1488 (7).jpg

 

メニューもスマホで注文するようになっていました。

 

xIMG_1488 (5).jpg

豚のロースト。結構ボリューミーで食べがいがあったなぁ。よし。

 

xIMG_1488 (9).jpg

パスタはカーチョエペペ(ペコリーノチーズと黒胡椒) 1188円

以外にボリューミーではありませんでした。

シンプルなパスタ。

 

xIMG_1488 (10).jpg

 

 

xIMG_1488 (11).jpg

麺の固さは美味しかった。

 

しかし ここのフードコートはすごいわ。

 

食べログ(掲載時点 3.38)

 

 




 

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー