九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2023年11月アーカイブ

2023年11月30日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

2023-10-29_12-44-06_789.jpeg遅ればせながら、初めての深夜特急です。出水の住宅街にひっそりとたたずむおいしいと評判のカレー屋さん。「並ぶ」ということで、敬遠していましたが、「行列に並ぶ女」に心を入れ替えたため、並びました。30分以上は並びましたでしょうか。

2023-10-29_12-54-12_500.jpeg

メニューはチキンを使った深夜特急カレーとキーマカレーの2種。付け合わせにそれぞれアルブルタとオニオンアチャール。グルメな編集長が過去記事でキーマカレーをオーダーしていたので、迷わずキーマカレーを。辛さは選べますので「1辛」。ご飯は少な目でお願いしました。

編集長の過去記事↓

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「深夜特急 キーマカレーという名のひき肉ライスを味わう 熊本市出水」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 

 2023-10-29_12-59-58_887.jpeg

ゆで卵が半分のったキーマカレー。別の容器に入っています。オニオンアチャールはご飯の横についてました。一緒に行った人がオーダーした深夜特急カレーにはアルブルタがついてました。

 

currry.jpeg

 

スパイシーで深みのある味わい。噂にたがわず、超おいしい。ここでしか味わえないオンリーワンの味わい。アチャールがカレーの箸休め的な感じで、とてもよいバランス。辛さはもうちょっと辛くしてもよかったかな。同伴者のアルブルタをわけていただきましたが、ジャガイモがなんともエキゾチックな感じで味付けてあります。これまた食べたことのない味わいでした。深夜特急カレーはほろほろの鶏の手羽元と数十種類のスパイスがなんともいえないおいしさ。並んででも食べたいカレーです。<YA>

このページのトップへ

2023年11月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nagaokaya1 (13).jpg

千葉県内でゴルフをした後の懇親会で、上野にある下町バル ながおか屋へやってきました。屋台屋博多劇場の0次会でビールと鉄鍋餃子を食べてからの参加です。上野のこのあたりはかなりアジアチックで、韓国風なのかタイ風なのかよくわからないアジア的雰囲気が。治安状況はよくわかりませんが、あまり好きな雰囲気とはいえません。


 

nagaokaya1 (14).jpg

ながおか屋さんは、ラムチョップとパエリアのお店。ラムチョップの販売本数日本一とのこと。ラムチョップは居酒屋ではそういえばあまり食べませんね。フレンチとかイタリアンですね。


 

nagaokaya1 (2).jpg

メニューもいろいろありますが、男8人なので2皿ずつオーダーします。

 

nagaokaya1 (3).jpg

みんなゴルフの後だからおなかすいてんじゃない。

 

nagaokaya1 (4).jpg

色々と頼んでみましょう。

 

nagaokaya1 (5).jpg

ラムチョップは外せないのね。ラムチョップは好きです。

 

nagaokaya1 (7).jpg

サラダ

 

nagaokaya1 (17).jpg

5種のシャルキュトリー盛り合わせ 1200円

 

nagaokaya1 (15).jpg

牛肉のカツレツ 1200円

 

 

nagaokaya1 (16).jpg

ポテトフライ 880円 量が

 

 

nagaokaya1 (18).jpg

小エビとキノコのアヒージョ 720円

 

nagaokaya1 (19).jpg

すなずりとかのアヒージョかな。

 

nagaokaya1 (12).jpg

ラムチョップ しお 1本 660円

 

nagaokaya1 (9).jpg

ラムチョップ 「タレ」 1本660円。確かに柔らかくて美味しいですね。

 

 

nagaokaya1 (10).jpg

イベリコ豚のパエリア ポルチーニ茸入り M 2000円

 

nagaokaya1 (1).jpg

シヴァー 3900円

 

nagaokaya1 (6).jpg

サテライト (ニュージーランド) 4600円

 

nagaokaya1 (8).jpg

ガーディアンピーク 4000円

 

nagaokaya1 (11).jpg

ゴッホ メルロー100% 4900円

5000円以下のワイン沢山あり。それより高いのもあるけど。

 

お疲れさまでした。

 

ホームページ

食べログ(掲載時点 3.49)

 

 

このページのトップへ

2023年11月28日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

2023-10-08_13-27-53_186.jpeg例によって、休日の博多駅は、人が多く、スタバでコーヒーするのも並ばなくてはいけないような有様。それでありながら、人波が途切れている店も探せばあるわけで、博多マイングにあるミセスエリザベスマフィンさんでコーヒータイム。

ミセスエリザベスマフィンは、1989年創業。創業者のエリザベスはボストン生まれで、30年以上かけて増やしてきたレシピは200種類以上あるんだとか。店頭には常時10種類以上のマフィンが並んでいます。

2023-10-08_13-27-46_904.jpeg

今回は冷たいコーヒーだけにしようかと思ったのですが・・・。マフィンに心揺れる。

2023-10-08_13-28-20_591.jpeg 

そして、マフィンに心揺れたのに、なぜかアップルパイ気分となりました(笑)。アップルパイは併設店「ロイヤル」のもの。ミセスエリザベスマフィンはロイヤルのグループらしいです。かなりリンゴぎっしりで食べ応えありました。博多駅ジプシーになった方は穴場のカフェです。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

botan2 (5).JPG

7月12日にアミュプラザ6階に新規オープンした豚肉料理ぼたんに行ってみました。ここはとじないかつ丼が有名だそうなので。最近とじないかつ丼が「あつい」とか書いてありますが、本当にそうなのでしょうか。


botan2 (4).JPG

とじない かつ丼 110gで 890円

とじてある 普通のかつ丼が 110gで790円。


100円の差はどこに


botan2 (1).JPG

こんな感じ。塩と特製ダレ、調味料が準備されているものからいれました。マヨも。

 

botan2 (2).JPG

お出し汁のきいたたまごとカツのスペースが分かれているということ。

 

botan2 (3).JPG

丼ですが、トンカツとたまごかけご飯を同時に食べている感じです。楽しみ方は人それぞれ。塩もよいけど。

どちらかというと、私はとじてあるかつやのかつ丼が好きです。

 

食べログ(掲載時点  3.06)


 

 

 

このページのトップへ

2023年11月26日 Posted time : 00:09 | Category : D@EXコラム

_1180491.JPG 

羽田空港で購入した東京カリー揚げ餅。レストランYOSHIMIで人気のカレーをベースに、国産米100%の揚げ餅を浸して、スパイスをまぶして仕上げてあるおかき。YOSHIMITOKYOが出している東京のおみやげ菓子です。

 

_1180497.JPG

東京あまから揚げ餅もあるみたい。そちらもお江戸っぽくておいしそうです。このイカしたパッケージのかわいさでついつい買ってしまったという感じです。


 


curryage.jpg

カレーポップコーン的な見た目がおいしそうな東京カリー揚げ餅。思った以上にスパイシーでおつまみにぴったりです!やめられない止まらない!辛いの苦手なお子様や高血圧の方は、要注意って感じですね。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

syangyo (2).JPG

雨がガンガン降って外も歩きたくない金曜の夜に、知り合いと恵比寿に。知り合いが行きたいといったので、シャンパンと餃子のお店に。カウンター席主体。

 

syangyo (3).JPG

普通に一杯1000円、1500円。二コラフィアットレゼルブ。グラスシャンパンだと沢山飲んで結構高くつきそう


 

syangyo (4).JPG

餃子6個 580円とかいろいろあるけど

 

syangyo (5).JPG

ソースも選べるようだ

 

 

syangyo (6).JPG

バル風のメニューもあり

 

syangyo (7).JPG

ビストロ風料理もあり

 

syangyo (8).JPG

イタ飯風料理もあり

 

syangyo (9).JPG

餃子もいただきましたが、

 

syangyo (10).JPG

雨も沢山降っていて、シャンパンと餃子もこれだけでいいかなということで、お店を変更しました。

 

食べログ(掲載時点 3.21)

 

syangyo (11).JPG

JR恵比寿駅近くのアジアンレストランCOCI。一度ランチで訪問したことがあります。金曜の夜ってことで結構混んでいました。

 

 

syangyo (12).JPG

カウンターに座り

 

syangyo (14).JPG

タイのビール、シンハーで喉を潤し

 

syangyo (13).JPG

サーモンコンフィのタルタル 1540円

サーモンを低温のオリーブオイルでゆっくり火を通し、香味野菜とレモングラス、発酵ニンニクピュレ、自家製ドレッシングでタルタルにしたもの


 

syangyo (1).JPG

パッタイ 自家製トーチソース添え 1650円

 

アジアンな気分に浸りました。これから、また違うところに飲みに行きます。

 

前回のCOCI訪問記事


食べログ(掲載時点 3.48)

 


 

 

 

 

このページのトップへ

2023年11月24日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

 

2023-10-12_14-57-11_018.jpeg

島崎で素敵な喫茶店が目に入り、入ってみることに。神戸・萩原珈琲の専門店「vege cafe空豆」さん。神戸萩原珈琲(ハギハラコーヒー)は、1928年創業の珈琲店。熊本でこちらのコーヒーが飲めるお店は数店舗あるみたい。萩原珈琲のHPには、空豆さん以外にも、ELLERY珈琲店さんや今はなき熊日倶楽部さんの名前もあります。私の好きなコーヒーショップばかりで、期待高まりますね。ちなみに熊日倶楽部でコーヒーを出されていた佐野さんは、上通のイーストンビル(上通町5?46)で紫苑珈琲店をオープンされたそうで、このお店に行くのも楽しみ♪

 


2023-10-12_14-56-52_540.jpeg

ステキな絵が迎えてくれます。

 

2023-10-12_14-55-58_588.jpeg

カウンターテーブルが広くて、解放感があります。

2023-10-12_14-56-03_147.jpeg

お花もステキ。なんとも癒される「いい気」が流れてます。

2023-10-12_14-56-22_869.jpeg

暑い日でしたのでアイスコーヒーを頼みました。コクがあってとてもおいしいアイスコーヒーでした。萩原珈琲店おそるべし。心と体をリフレッシュして、この後の仕事頑張りました。<YA>

 

vege cafe空豆

熊本市西区島崎5?1?8

 

 

このページのトップへ

2023年11月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

zyun2 (13).JPG

カウンターですらすらっとお寿司ランチがしたくて、鮨処 順に。ここは入りやすくて好きなのです。好んで夜にお寿司とかは食べないのですが、ランチなら。

 

zyun2 (8).JPG

3年近く来ていなかったんだと思いました。以前は11貫の松は4500円でした。お寿司屋さんはサラリーマンやOLも食べていますが、昼なのに夜のコースを食べてワインのボトルを飲んだりしているカップルがいるのも面白い風景。


zyun2 (12).JPG

雰囲気だけでもノンアルコールビール

お寿司が始まります。今日は貝類が苦手なので外してもらいました。

 

zyun2 (10).JPGzyun2 (11).JPGzyun2 (14).JPGzyun2 (15).JPGzyun2 (16).JPGzyun2 (17).JPGzyun2 (1).JPGzyun2 (2).JPGzyun2 (3).JPGzyun2 (4).JPGzyun2 (5).JPGzyun2 (6).JPGzyun2 (7).JPG11貫、私にとっては絶妙ちょうどいい腹具合。カウンターでそこそこ美味しいお寿司でランチ5000円。またこよう。

 

前回の記事

前々回の記事

その前の記事

 

食べログ(掲載時点 3.53)

 

 

このページのトップへ

2023年11月22日 Posted time : 00:24 | Category : D@EXコラム

_1180588.JPG旭志道の駅に隣接するコスモス畑にコスモスを見に行きました。

_1180581.JPGこちらのコスモス園は、見たこともないようなステキな花弁を持つ美しいコスモスがたくさん咲いていて、かなりワクワクしました!本当にかわいいんです。コスモスシーズンは終盤を迎えていますが、隣にひまわり畑があり、コスモス終了後はひまわりが楽しめるそうです。

_1180590.JPG

「花より団子」ってことで、隣接する道の駅でお買い物。有名なのがこちらのメンチカツサンド。旭志牛を使ったメンチカツサンドです。

_1180594.JPG

ボリューム満点のメンチカツとキャベツ。ソース味がよい。

_1180598.JPG

こちらはメンチカツ単品。月に1万個売れる大人気商品!1個1個手作りされるそうですよ。

_1180599.JPG

レジでJAFカードを見せると、1個あたり30円くらい割り引きでした。

_1180602.JPG

肉感たっぷりで、うま味あふれる!ボリューム満点です。

_1180600.JPG

ソースもついてます。もちろんブルドッグ(笑)。おいしい焼肉屋さん焼肉一休さんもしかりですが、旭志の牛を食べると、元気がもりもり湧いてきます。<YA>

このページのトップへ

2023年11月21日 Posted time : 00:05 | Category : 編集長コラム

hinokuni (6).JPG

出張帰りに熊本駅アミュプラザ6Fのフードコートに。お店は沢山ありますが行ったことないお店も沢山。ということで今日は熊本の誇る名物、太平燕(タイピーエン)を味千ラーメンでいただきます。


hinokuni (1).JPG

ラーメンの横に太平燕。ここは駅なので、熊本名物を食べたくなる人も多いのでしょう。980円。

JQカードの提示で100円オフになるのでありがたい。


hinokuni (3).JPG

太平燕ってぶっちゃけ、野菜と春雨スープ。ヘルシーな料理。

 

hinokuni (4).JPG

胡椒を振っていただきます

 

hinokuni (5).JPG

やっぱり美味しい太平燕。

 

 

hinokuni (2).JPG

また違う機会にも食べに行っちゃいました。熊本駅で食べられる太平燕をまた探索しようかな。

まるうまうどんの太平燕


食べログ(掲載時点 3.07)

このページのトップへ

2023年11月20日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

 

 

_1180391.JPG

北海道のおみやげにいただきました北海道ミルククッキー。北海道大学認定とあります。昨年秋、生まれて初めての北海道旅行を楽しみましたが、ちょうど紅葉の時期でした。今年は紅葉も遅れてるでしょうから、なんなら今から計画しても紅葉狩り、間に合うかもしれません。それにしても昨年はまだコロナの影響もあり、何もかもがお安く、人も少なく、最高でしたね、どこに行くにも。

_1180395.JPG
というわけで、「北海道大学認定」の文字。明治9年クラーク博士を呼んで始まった札幌農学校。酪農の技術を導入したことで、北海道は世界有数の酪農王国になりました。旧札幌農学校は、北海道大学の前身であることから、北海道大学の認定商品なのでしょうか。
_1180401.JPG
平たいです。
_1180399.JPG
薄いです。
_1180402.JPG
北海道産の小麦を使ってあり、サクッとして食感がよい。北海道産の濃厚なバターの香りがして、ホームメードクッキーのようなフレッシュな味わいです。保存料や着色料も使ってないとのことで、自宅で食べるのはもちろん、おみやげとしても喜ばれると思いますよ!<YA>

このページのトップへ

2023年11月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

oitalian (1).JPG

大分出張の際にイタリアンに数人で訪問しました。場所は日航ホテルから竹町のアーケード街に入るすぐ手前のところです。

 

oitalian (2).JPG

お昼はランチもやっているようです。今日はディナーコースの 4000円からーの 4000円にしています。

 

oitalian (3).JPG

店舗内はテーブル席で20席くらいでいっぱいになる感じ

 

oitalian (4).JPG

ワインのボトルも4500円くらいから各種。暑いのでビールを飲んでからワイン。

 

 

oitalian (5).JPG

 

 

oitalian (7).JPG

各種前菜の盛り合わせ

 

oitalian (9).JPG

フェウド・アランチョ・シャルドネ

 

oitalian (10).JPG

ピザ

 

oitalian (11).JPG

タリアテッレ

 

oitalian (12).JPG

ファゾーリ・ジーノ、ピエーヴェ ヴェッキア  ヴェネート・白

 

oitalian (13).JPG

 

oitalian (14).JPG

フェウド・アランチョネロ・ダーヴォラ

 

oitalian (15).JPG

お肉

 

oitalian (16).JPG

パンナコッタ

 

一番安いコースでしたので料理はもう少しグレードが高いほうがよいのかなと思いました。

 

食べログ(掲載時点 3.21)

このページのトップへ

2023年11月18日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

 

2023-10-05_19-13-24_288.jpeg


 

久しぶりに玉名市にある麺の小やまさんへ。こちらは、以前、鶏ガラベースの澄んだラーメン「金のラーメン」をいただき、おいしかったので、また行きたいなと思っていたお店。前回伺ったのは2020年でしたので、コロナ前だったんですね。

 

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「玉名市 麺の小やま 鶏ガラ凝縮!黄金色スープの「金のラーメン」 」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 

 

 

2023-10-05_19-13-31_121.jpeg

 

パーキングはお店の隣にあります。久しぶりの金のラーメンをオーダー。楽しみです。

 


2023-10-05_19-01-24_407.jpeg


こちらが金のラーメン。具材はシンプル。メンマとネギと、チャーシューと海苔。大きいチャーシューが湖面を覆っています。麺も美しく整えられています。

 

2023-10-05_19-02-19_835.jpeg


 

細麺。スープが上品かつ和風だしの滋味深い味わいです。このスープは唯一無二ですね。チャーシューも軟らかくほどよい脂身がありながら脂っこくない。鮮烈な味わいで、何もかも黄金バランス。

 

2023-10-05_19-01-19_235.jpeg

 

こちらは同行者がオーダーした黒のラーメン。熊本ラーメンっぽく黒ガーリックが強いのでメンズにオススメ。ニンニクガツンのやんちゃ坊主というよりも、心なしか品格が漂う味わいです。<YA>

 

麺の小やま

 玉名市高瀬531の1

0968578626

このページのトップへ

2023年11月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

magosa (2).JPG

最近、焼肉を食べたいなぁとは以前若いころより思わなくなりました。加齢というものかもしれません。今日は会合の懇親会があり久しぶりに孫三郎さんへ行きました。

 

magosa (3).JPG

コース料理なので、一品で頼むことはないのですがメニューを見てみました。美味しそうですね。おなかも空いているので。

 

magosa (4).JPG

焼肉は好きな部位を食べたい派です。

 

 

magosa (5).JPG

ドレッシングに浸っているサラダ

 

magosa (7).JPG

ユッケ風サラダ


 

magosa (8).JPG

刺しです

 

magosa (9).JPG

せんまいのようなもの。このあたりでだいぶ時間が経過して、お酒もだいぶ飲んでいたため参加者からは「焼肉はまだか」という声が聞こえていました。

 

magosa (10).JPG

牛タン

 

magosa (11).JPG

いろんな部位の肉がどっと来ました。ちょっと来た量も多すぎて今度は食べるのが追い付かず


magosa (12).JPG

 

 

magosa (13).JPG

ホルモン。

焼いているところではすぐ炭になっていました

 

magosa (1).JPG

雑炊

お肉はとても美味しかったです、しかし焼肉って食べたい時間に肉が到着しないとストレスがたまるものだなと思いました。懇親会がはじまって約3時間が経過していました。

 

ホームページ

 

食べログ(採点なし)

 

このページのトップへ

2023年11月16日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

_1180522.JPG

宮崎シリーズ第二弾。有機ミントグリーンティをいただきました。「ティー」ではなく「ティ」です。

 

_1180524.JPG

 白玄堂さんという宮崎のお茶屋さんのもの。県産の有機茶と有機ミントを使っているのだそう。柚子煎茶やカモミール煎茶などもあるみたいです。おいしそうですね。

_1180525.JPG

見た感じは、お茶のティーバッグですけど、ミントと茶葉の入り混じったいい香りがします。香りだけでも本当に癒されます。


_1180529.JPG

熱湯で3分待ちます。今まさにパソコンを打ちながらいい香りに包まれている幸せ。香りの効果ってすごいですね。ミントが入っているだけで、とても鮮烈。ストレスケアできそう。

_1180531.JPG

ごくんと飲むと緑茶の余韻の中に、ミントの香りがふわっと立ちのぼります。緑茶の味とミントの香りが仲良く同居していて一体感がありますね。特にお茶の香りが鼻に抜けるときに、軽やかだけれども、ミントの底力的なものを感じます。お庭にはえてるミントとかで作るとさらにフレッシュ感がでるのでしょうけど、乾燥ミントでも十分力を発揮してます。これからどんどん寒くなりますが、あったかミントティーが我が家で活躍しそうです。こちらで購入できます!<YA>

このページのトップへ

2023年11月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

okuran (5).jpg

お取引さんの試食も兼ねた懇親会がホテルオークラでありました。コロナもあり久しぶりの開催でした。

アミューズブッシュ

鹿児島県産 鹿屋かんぱちローズ のタルタル 根セロリのレムラードとタブナード

 

 

okuran (6).jpg

国産本マグロの炙りと白姫えび 焼き茄子のムースリーヌ 彩り野菜のマリネ 糸島ハーブのヴィネグレットとバジルのクーリ

 

 

okuran (1).jpg

オマール海老のビスク エストラゴンオイルの香り

 

 

okuran (2).jpg

熊本産天草産 天之瀬ぶりのグリル ポロ葱のエチュベ添え

福岡県産バターナッツのピューレとプティサラダ 白バターソース

 

okuran (3).jpg

牛フィレ肉のソテー カボス風味の粒マスタードクリームと赤ワインソース

 

 

okuran (4).jpgタルトフロマージュ フレッシュフルーツを添えて

 

メニューの名前が長いのが多かったです。

 

 

このページのトップへ

2023年11月14日 Posted time : 00:12 | Category : D@EXコラム

_1180514.JPGこちらは、宮崎銘菓スナックの「だいこんだー」。宮崎平野で作られた切り干し大根を使った揚げ千切り大根スナックです。今の季節、宮崎平野には大根やぐらが組まれます。去年、初めて大根やぐらを生で見て、その迫力と伝統文化の豊かさに心奪われました。

_1180515.JPG

青のり味。ピリ辛味、カレー味など、フレーバーがあります。

_1180517.JPG

食べ方もいろいろ。そのままおやつにするだけでなく、サラダのトッピングにも。

_1180519.JPG

こちらだいこんだー青のり味。映えという視点では、いまいちですけど、ザクザクしていて滋味深く、かなりおいしいですよ。もともと切り干し大根が大好きだからかもしれませんが、大根嫌いな子どもたちにポテチ感覚でぜひ食べてもらいたいです。宮崎はだいこんだーといい、ゴボチといい、農産物のスナック菓子化に異常に長けてますよね(笑)。ココで買えますよ!<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hatiha (2).jpg

熊本の下通近くにオープンしている、山形ラーメンのお店、八八(はちや)。益城熊本インターの近くにもオープンして気になっていたのですが行ったことがなかったので、熊本空港着のランチで行ってみました。場所は市内へ向かって焼肉彩炉のところを左に曲がって直進です。大通りに面しているわけではないので知らないと訪問しない場所でしょう。

山形のチェーン店と思ったら、大阪出身の人が山形で作ったラーメン店の流れを組み、今6号店。熊本に2店舗あります。



 

hatiha (3).jpg

ラーメンの種類が多すぎて。

 

 

hatiha (4).jpg

まぜそばや油そば、どれにしていいか。

 

hatiha (5).jpg

店内に入って座って考えます。ランチセットも麺にいろいろプラスできるようです。かなりがっつり系です。

 

hatiha (6).jpg

こちらは15時からのセットメニュー

 

 

hatiha (7).jpg

普通の八八らーめんにでもしとこうか。

 

hatiha (8).jpg

まぜそばにしとくか。よくわからなくなりました。ひっぱり混ぜそばとは山形県の県民食「ひっぱりうどん」を店主が混ぜそばとして進化させた人気ナンバーワンメニューでご飯付きとのこと。納豆・サバ・辛みそが載っています。

 

hatiha (10).jpg

映えするメニューがありましたので、即決これにしよう。

魚介濃昆醤油ラーメン 900円。4種類の魚介と鶏ガラスープ。レアチャーシュー。

 

hatiha (9).jpg

タッチパネルのタブレットで注文

 

hatiha (11).jpg

味玉130円を追加して 1030円

 

hatiha (12).jpg

調味料と箸、レンゲ。

 

hatiha (13).jpg

レアチャーシューが5枚。ラーメン丼からあふれています。いいねぇ。

 

 

hatiha (14).jpg

半熟卵とピリ辛味噌

 

 

hatiha (15).jpg

麺は熊本ラーメンくらいの太さ。

 

hatiha (16).jpg

ビジュアル的に美味しそうです

 

hatiha (1).jpg

たまごをいれて、スープを一口。醤油の香りが美味しい。チャーシューはスープに浸して、しゃぶしゃぶして、あっためて食べるとさらに美味しい。

 

hatiha (17).jpg

麺ももうちょっとシコシコ系が好きですが、十分に美味しかったです。今度は違うのを食べてみましょう。

 

食べログ(掲載時点 3.09)


 

 

このページのトップへ

2023年11月12日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

 

_1180534.JPG

勝負事を控えていたためカツを食べようってことで、久しぶりに濱かつさんに。牡蠣ふらいシリーズが出ていますが、「カツ」というネーミングにこだわっていたため、オランダかつ御膳にしました。トンカツを食べるより、ちょっと軽めでよいです。しばらくこない間にオーダーの仕方も進化していました。

_1180535.JPG

この辺りのデフォは変わらず。

_1180532.JPG

これは初めて見たような。かつてはたくさん辛子のビニール袋が置いてあったような記憶。

_1180537.JPG

ゴリゴリ。

 

 

_1180533.JPG

ドレッシング2種。

_1180541.JPG

こちらは一緒に行った方が頼んだトンカツ。米も選べて、黒米入りもち麦ご飯と赤だし、千切りキャベツ。

 

_1180542.JPG

サクサクジューシー。

 

_1180543.JPG

こちらオランダカツ。白米少な目にしてもらいました。

 

_1180547.JPG

チーズがとろとろで、豚もミンチなので軟らかい。

 

_1180549.JPG

トンカツソースに付けるのが正しいのかわかりませんが。

 

_1180550.JPG

おいしいです!現在、濱かつ限定福袋受付中だそうですよ!まだまだ暑いも多いですが、もう年末なんですね。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム


laube1 (8).JPG

東京・東麻布(赤羽橋)にあった一つ星のフレンチ LAUBE(ローブ)さんが2023年6月30日に六本木のアークヒルズ仙石山森タワーに移転したので、行ってみました。オフィスビルの中にあるので、以前とはちょっと違和感を感じました。ローブさんは何度も訪問したことがあり、特にパティシエの平瀬さんのデザートはフレンチのデザートでも指折りだと思っています。金沢にもスイーツのお店を出店されるなど活動の幅を広げていらっしゃいます。


 


laube1 (9).JPG

広く、席数も増えました。以前あった壁のオブジェみたいなものは踏襲されているよう。22年の前回訪問時は14300円でした。ディナーは16500円と25300円。(別途サ10%)今回は16500円。


 

laube1 (10).JPG

 

 

laube1 (11).JPG

THIENOT シャンパン BY グラス

 

lauben (2).JPG

アミューズ各種 フィンガーフード。ちょっと小麦系が増えたのかな

 

laube1 (13).JPG

土佐あかうし 紫蘇

 

laube1 (14).JPG

SAINT-AUBIN 1ER CRU LES COMBES 2020

 

laube.jpg

フォアグラ うなぎ スープ後かけ

赤ワインで煮込んだ鰻、とろなす、浅利のポワレのスープの織り成す複雑なおいしさ

 

laube1 (2).JPG

金目鯛 海老

アメリケーヌソース

 

laube1 (3).JPG

セップ茸 豚のフォンダン

ラビオリと白みそ

 


lauben (4).JPG

仔羊 不断草

ニョッキとパルメジャーノソース




laube1 (5).JPG

無花果(いちじく)

 

laube1 (6).JPG

和梨 柑橘

 

lauben (1).JPG

恒例の宝石箱チョコレート

 

これだけの流れを味わえるフレンチ、そうそうないですね、料金も以前より2倍近くにはなりましたがそれだけの満足感がありますね、グランメゾンとしての風格のある器も準備できてますます評価が上がりそうです。

 

食べログ(掲載時点 3.07)・・・評価が少ないため

 

以前のダイニングエクスプレス記事

 

このページのトップへ

2023年11月10日 Posted time : 00:49 | Category : D@EXコラム

 

2023-10-08_11-43-07_203.jpeg

適当な感覚で人が並んでいない店に入ってしまった広島駅での失敗を糧に、最近、行列に並ぶことをいとわなくなりました。私的大進化です。旅の印象をよくするには一にも二にもおいしいご飯は欠かせませんから。この日も博多駅で人気のうどん屋さん「大地のうどん」に一人で並ぶことに。かなりの行列にひるみますが、うどん屋さんだから意外と回転が速い。それでも30分位は並びました。

2023-10-08_12-09-47_862.jpeg

大地のうどんさんは、豊前裏打会のメンバーです。麺にも出汁にも唐辛子にもこだわったお店。HPによると熊本には豊前裏打会所属のお店はないみたいです。つきあがりの角を曲がった裏側に階段があり、行列が階段の上に上にと並んでいくスタイル。閑散としたくらがりのビル地下にここだけ熱気がすごい。大きなキャリーを持ったインバウンドの方が多数並んでおられます。

2023-10-08_11-40-15_767.jpeg

待っている間に眺めるメニュー。すべてイラストっていうのがいいですね。番号が書いてあるので、食券で買う時もわかりやすい。せっかくなので稲荷寿司がついている大地セットにします。店内かなり密。久しぶりに「密」って言葉思い出す。

 

2023-10-08_11-53-23_173.jpeg

大地セット。肉ごぼてんわかめうどんとお稲荷寿司です。

2023-10-08_11-53-29_268.jpeg

小ぶりの稲荷寿司。味甘めで本当に大好き。

2023-10-08_11-54-23_546.jpeg

ごぼう天はばら。ごぼう天うどんのごぼう天は、UFOのような形状で映えます。牛肉の甘さが控えめで、そこのポイントも高い!

2023-10-08_11-54-39_663.jpeg

ちょっと黄色味がかった麺。もちもちしてびっくり!初めての食感で、おいしく食べました。あまりにはまったので、先日、大地のうどん、宗像店に行ってしまいました(笑)。その様子はまたご報告しますが、博多駅みたいには並ばなくて済むのでお勧め。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

dexintaf (12).jpg

台北に行ってきまして、並ぶ時間が短くてディンタイフォンに入れる事前販売のチケットを購入していましたが、理由があって行けませんでしたので、近くにある台湾 熊本鶴屋のディンタイフォンに家族で夜に行ってきました。

 

dexintaf (11).jpg

比べてはいないのでわかりませんが、台湾より単品は少し高いと思いますが旅行に行ったと思えば安い。しかも日本にしかないメニューもある(はず)

 

 

dexintaf (9).jpg

かなりメニューも豊富だし、夜は本格中華料理屋では点心は食べれないこともありますが、ここではもちろん食べれます。

 

dexintaf (10).jpg

何にするか迷うぞ

 

dexintaf (8).jpg

最後は麺かチャーハンで

 

dexintaf (6).JPG

とりあえず生ビール

 

 

dexintaf (7).JPG

豆腐干と昆布のあえもの 380円

これは美味しいぞ

 

dexintaf (15).jpg

ショウロンポー 普通の 6個 990円を2つ

 

 

dexintaf (4).jpg

熱いので、レンゲの上でスープを出していただく。

 

dexintaf (5).jpg

えびと豚肉入り焼き餃子 6個 1170円

台湾や中国では焼き餃子のことを「鍋貼」といいます。普通の餃子は水餃子です。


 

dexintaf (3).jpg

野菜と豚肉入り蒸し餃子 4個 780円

 

dexintaf (2).jpg

くらげの甘酢あえ 960円

 

dexintaf (16).jpg

青菜の炒めニンニク風味 980円

 

dexintaf (1).jpg

鶏肉の唐揚げ ユウリンソース 840円

 

 

dexintaf (13).jpg

ガンバン麺(スープ付) 1180円

 

 

dexintaf (14).jpg

ねぎチャーシュー麺 1250円


スープがあるかないかの違いのような麺を頼んでしまいました。タンタン麺とかにすればよかった。ディンタイフォン、台湾に行った気分になりました。

 

食べログ(掲載時点 3.14)

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2023年11月 8日 Posted time : 00:40 | Category : D@EXコラム

2023-10-25_11-14-11_197.jpeg北九州へ。旦過市場は火事後初めて行きましたが、変わらずにぎわっている印象でなんだかホッとしました。インバウンドの方が多くて、多くの方が旦過市場名物のぬか味噌炊きを購入しておられました。海外までどうやって持って帰るのでしょうか。

 

2023-10-25_12-11-16_657.jpeg

旦過市場を過ぎてアーケードをウインドウショッピングしながら歩いていると、いたるところにポスターが。北九州戸畑の旧安川邸で、ちょうどこの日に藤井聡太八冠が「竜王戦」に挑んでいるではありませんか!まさに、この瞬間に同じ空の下で戦っていると思うと、特に将棋ファンでもないですけど、応援したくなるってもんです。というわけで、勝負めしは何を食べるんだろうというのが気になり検索。

こちらが竜王戦の時の勝負めし一覧。80店舗の応募の中から選ばれた精鋭たちです。資さんうどんの肉ごぼ天うどんも勝負めしに入っていました。お昼はこれにしよう。藤井竜王、前日は「北の海鮮バターライスっちゃ」を食べたみたいでした。

2023-10-25_12-30-21_129.jpeg

資さんうどん魚町店へ。藤井竜王効果か、行列ができていて5分くらい待ちました。

 

2023-10-25_12-35-21_585.jpeg

軟らかい麺とスティックゴボウがおいしい肉ごぼ天うどん。10月26日、第二局目。藤井竜王、ぜひに九州人が愛する資さんうどんの肉ごぼ天うどんを選んで、勝ってくださいという思いを込めて、肉ごぼ天うどんをタッチパネルオーダー。

2023-10-25_12-34-59_412.jpeg

来ました!肉ごぼ天うどん。軟らかい麺と甘辛い牛肉、歯ごたえのあるゴボウが最高の一品。

2023-10-25_12-36-11_763.jpeg

そして、藤井竜王、26日の勝負めしにこの肉ごぼ天うどんを頼んでましたー!パチパチパチ!同じ時間に藤井竜王と同じものを食べているというだけで、勝手にうれしい!

 

“勝負めし”の資さんうどん「震えながら電話を」 藤井聡太八冠の効果に地元はうれしい悲鳴 (msn.com)

 

記事によると資さんうどんさん、「震えながら」藤井竜王からのオーダーの電話を受けたのだそうです(笑)。熊本で食べることができる手軽さもいいですね。資さんうどんの、肉ごぼ天うどんも我が家の勝負めし昇格です。<Y>>

このページのトップへ

2023年11月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kittyon (6).jpg

駅から百八歩横丁の一番端っこにある、焼鳥 吉鳥BURARIに行きました。土曜日に2人で訪問したのですが結構混んでいました。メニュー、お通しがちゃんと自家製ぬか漬け、大根おろし、鶏ガラスープ 400円と書いてあるのは珍しいですね。コースはハーフの7本コースと14本のコース。好きなものを食べたいので自由に注文します。


 

kittyon (1).JPG

下通に吉鳥があったころはバーニャカウダをよく頼んでいましたが。調べたらだいぶ昔の記事を発見。2017年は14本コースも2500円だったのですね。


 

kittyon (7).JPG

中ジョッキのあと、スペインのCAVAのフレシネのハーフボトルを飲む。

 

kittyon (2).JPG

手巻きチーズフライ 715円

ビールにあう。

 

kittyon (5).JPG

特製サラダ 770円

 

 

kittyon (3).JPG

焼鳥 2人で頼んだから何本食べたかわからないけど

 

kittyon (4).JPG

8本くらいだと思う。焼鳥はたまに食べたくなりますね。

 

公式ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.09)

 

 

このページのトップへ

2023年11月 6日 Posted time : 00:48 | Category : 全国特産物情報

 

 

_1180128.JPG

新潟のおみやげに亀田のあられサラダホープをいただきました。亀田さんといえば、柿の種やハッピーターン、ぽたぽた焼など、米菓でおなじみ。みんな大好きなやつです。ロングセラーでありながら、サラダホープは初めて見ました。

_1180130.JPG
サラダホープのサラダとは、サラダ油を使って味を付けているからなのだそうです。創業間もなかった亀田製菓のホープになってほしいという思いも込められているのだとか。

_1180132.JPG

使ってある塩は、「は・か・た・の・し・お♪」だそうです。

_1180134.JPG

柿の種を巨大にしたような形状です。

_1180137.JPG

しょっぱみがマイルドで、サクサク!シンプルな味わいがとてもよいですね。米のおいしさが際立つ感じです。通販だと購入できるようですが、品切れ状態が続いているそうです。ふるさと納税もあります。↓

 

 

このページのトップへ

2023年11月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

jade (5).jpg

台北リージェントホテルにあるメインダイニングの中華 SILKS HOUSEに来ました。リージェントホテルは場所もよく高級ホテルとして有名です。ここには何度か宿泊したこともあります。ショッピングアーケードも充実しています。シルクハウスは洗練された新中華、台湾料理のレストラン。

 

 

jade (6).jpg

お茶は普通ので NT$100(約500円)、ビールはNT$200(約1000円、サ別)

 

 

jade (9).jpg

ハイネケンは薄いので、日本のビールが飲みたくなりました。これもNT$200

 

jade (1).jpg

グラスワインは普通のもので 忘れたけど3500円以上したかなぁ。台湾高いです。中華料理は贅沢に注文するときりがないので、普通に質素に行こうと思います。

 

jade (2).jpg

蒸し鶏ときゅうりの冷菜 NT$380 (約1900円)

あっさりして美味しい。

 

jade (3).jpg

カニとコーンのとろみスープ NT$480 (約2400円) 1人分

ふかひれとかメニューに載っていたなかったけど、あるんだけど、めちゃ高いのかな。

 

 

jade (4).jpg

あったかくて味も日本人好みのおいしさ

 

jade (8).jpg

とうみょうの野菜炒め NT$420(約2100円)

 

jade (7).jpg

骨付き牛カルビのチューホー味噌ソース NT$580 (約2900円)

柔らかくて美味しいです。

 

 

jade (10).jpg

にらと豚肉のあんかけかた焼きそば NT$680 (約3400円)

ピザみたいなかた焼きそば。値段結構しますね。

 

 

jade (11).jpg

4分の1サイズで 日本ではかた焼きそば1人前食べれてしまいますね。味は確かに美味です。為替の状況も考えて、日本は食べ物安いですね。

 

コース料理はNT$2380から (約12000円から)

 

食べログ(掲載時点 3.30)

 

 

このページのトップへ

2023年11月 4日 Posted time : 00:44 | Category : D@EXコラム

 

2023-10-01_17-06-44_408.jpeg

浜松町のホテルの近くにインバウンドの行列を見つけて、寄ってみることに。その名もBYRONBAYCOFFEE。BYRONBAYCoffeeは、1989年創業の家族経営のコーヒーファームに端を発するカフェなのだそうです。オーストラリアのバイロンベイというエリアは、おしゃれなカフェが立ち並ぶエリアとのこと。なぜに日本まで来てオーストラリアのカフェに並んじゃうのかはわかりませんが、インバウンドの皆さんの口コミでは評価が高いことには間違いない。日本人客は一人もいない。

2023-10-01_17-07-11_624.jpeg

サイトによるとオフィスにバイロンベイコーヒーを導入している会社さんも多いみたい。サイバーエージェント、サイゲイムスなどそうそうたる企業さん。

2023-10-01_17-08-54_856.jpeg

店内はいっぱいでしたので、外のイスでコーヒータイム。オーガニックコーヒーのカフェラテがとてもおいしかったです。

2023-10-01_17-07-31_614.jpeg

 

そして、食べたことのないスイーツ「ラミントン」をオーダーしてみました。チョコのスポンジ生地にココナッツがまぶしてあります。素朴でふわふわおいしいお菓子。

2023-10-01_17-07-04_578.jpeg

こちらはクッキー。大きめで軟らか系で美味でした。<YA>

このページのトップへ

2023年11月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム


tpe1 (8).jpg

9月のことですが、熊本ー台北に直行便が就航したので台北へ行ってみました。

スターラックス航空 熊本(14:00) から 台北(15:15) 1時間時差があります。所要時間は2時間15分。

10月29日より、いま11月は12時発に変更になっています。14:40分着。所要時間は2時間40分。気流の違いでしょうか、所要時間が増えています。

 

熊本空港でラーメンを食べてから出発します。国際線の出発ゲートから国内線側へ移動可能です、移動するとまた荷物のチェックからやり直しです。いつも朝早く初めて昼の熊本空港を利用したのですが、かなりラーメンの香りがします。