九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2022年7月22日 Posted time : 00:42 | Category : 全国特産物情報

abuenoaa.jpg沖縄県本土復帰50周年ということでテレビでも特集が組まれています。そんな中、ISSAさんが思い出の味と言っていたブエノチキン。宜野湾のお店に行ってみました。こちら宜野湾の店舗。アルゼンチン料理と書いてあります。あらかじめ電話で個数を予約。また丸どりバージョンとカットバージョンがあるので、カットされたバージョンの真空パックを購入しました。その場で食べるのではなく、海を越えて熊本まで連れて帰ります。県外発送もされているんですが、一羽4500円というまあまあな価格。店頭で買うと2000円。5羽購入し、キャリーにぎゅうぎゅうに詰めて帰りました。

IMG_5053.jpg

持ち帰った真空パックをそのまま湯煎します。一羽なら20から30分が目安。その間サラダを作ったりスープを作ったりできます。

 


bueno2.jpg

ブエノチキン。沖縄県産のやんばる若鶏を使い、お酢とにんにく、ハーブなどを合わせた秘伝のたれに2日間漬け込んでから、専用ロースターで2時間かけてじっくり丸ごと焼き上げてあります。ニンニクの量がすごい!お酢の香りはあまりしません。

bueno1.jpg

野趣あふれる鶏の味。いつも食べてるブロイラーとは明らかに違います。ガーリックやハーブなどがつんとした味付けであるにも関わらず、やさしい味わいにほっこり。「風邪ひいたから」とか「パワーアップに」とか、沖縄ではちょっとした薬膳風な取り扱いも解せる。「滋味深いソウルフード」という言葉がぴったりですね。これを食べて育った子供たちは、定期的に食べたくなるだろうな、だって、どこでも食べたことがないオンリーワンな味わいだもの。「おトリよせ」はコチラから。現在人気過ぎて、1、2カ月待ちとのことです。<YA>

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー