九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2022年12月12日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

esaki1.jpg若い頃はまった映画、「グラン・ブルー」の天才ダイバー・ジャック・マイヨールが愛したといわれる宿、唐津・洋々閣。そこからライトアップされた唐津城を見ながら、てくてくと。まあまあの距離を歩いて向かったのが鮨 笑咲喜さんです。ネタはもちろんのこと、シャリ、赤酢、醤油、器に至るまで、店内にあるものほとんどが唐津産。大将のすばらしいお人柄も相まって忘れられない唐津ナイトを過ごすことができました。夜はお任せにぎりと、お任せ肴にぎり。摘みがたっぷりついているお任せ肴にぎりをオーダー。それでも5000円台と信じられない価格設定。

esaki2.jpg

唐津産のもずく。歯ごたえが楽しい。

esaki3.jpg

好みの唐津焼をチョイスして日本酒を楽しめる。こちらは唐津の隆太窯。我が家に同じ器があり、唐津焼だったと知る。

esaki4.jpg

お刺身盛り合わせ。しめさばの脂がのっていておいしい。

esaki5.jpg

茶わん蒸し。出汁がたっぷり。

esaki6.jpg

焼きカマ。落花生がうまいこと!というわけでプロローグはこれまで。もうここまででも十分満足させていただいたのですけど、序章に過ぎなかったわけです。

esaki7.jpg

それでは、握り寿司のオンパレードです。

esaki8.jpg

esaki9.jpg

esaki10.jpg
esaki11.jpg
esaki12.jpg
esaki13.jpg
esaki14.jpg
esaki15.jpg
esaki16.jpg
esaki17.jpg
esaki18.jpg
esaki19.jpg

最後のキウイも唐津産。なんというおいしい握りずしなのでしょう。大将の煌めくダジャレが降り注ぎ、隣に座られた東京からの常連さんと「趣味とはなんぞや?」の禅問答的会話を楽しみ、魔法にかかったかのような楽しくおいしい夜。この「笑咲喜」という店名そのままの時間が過ごせます。席数が少ないので予約必須です。<YA>

 鮨 笑咲喜

唐津市中町1840-1

 0955-75-2014

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー