九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

D@EXコラムの記事一覧

2018年6月17日 Posted time : 16:01 | Category : D@EXコラム

 DSC09670.JPG

海のおかきというおかきをいただきました。喜多山製菓さんという埼玉県のお菓子屋さんのものです、かに、ほたて、いか、えびの4種類があり、こちらはほたて味だそう。パッケージしぶい、海老やほたての絵がリアル。黒じゃなくてもよいのではと思ってしまう。

 

 

DSC09677.JPG

おかきとか食べるの久しぶり(笑)。息子の部活のスポーツ観戦のときにママ友の間で配布されるハッピーターンぶりである。さくさくしてて軽い歯ごたえがおいしい。おいしさの秘密は、このもち米にあるみたい。うるち米を10日間天日干しして、ちょうどよい水分量にしてからおかき作りをしているという懲りようです。おまけに、このおかきのポイントを著しくアップしているのが、揚げたホタテのヒモ?のようなものも時々含まれていること(笑)。これは「珍味」と呼ばれるものらしく、おかきのすきまに時々出現するこの珍味探しもとっても楽しい。このサイトで買えます!<YA> 

このページのトップへ

2018年6月15日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

DSC09754.JPG

久しぶりに鳥栖プレミアムアウトレットに行きました。ここに行く日は平日に限ります。お昼ごはんは、得意のフードコートへ。

みつせ鶏本舗さんに気になるメニューを発見したので、食べることに。

DSC09758.JPG

それがこれ。

みつせ鶏 どぶ漬から揚げ(480円)。どぶ漬って初めて聞きました、調べてみると、関西ではぬか漬けのことをどぶ漬けと呼ぶこともあるようですが、あまり関係なさそう。

 

DSC09761.JPG

 

このからあげ、実は一羽の鶏からわずか2つしかとれない希少部位「とりトロ」をを使ってあるのだそうです。それをカラリと揚げて、甘辛い秘伝のタレにくぐらせたものらしい。どぶっと漬けるのかな。胡麻もほどよくまぶされています。秘伝の甘辛タレとプリプリのお肉が美味。

 

DSC09763.JPG

久しぶりに見かけた能古うどんもゲット。能古うどんは、鳥栖プレミアムアウトレットモール詣でのときはなぜか毎回食べてしまううどん屋さん。麺が細いのがよいです。前回は温かいごぼてんうどんを食べました。この麺の細さが冷たい醤油出汁に合います!

 

DSC09762.JPG

おなかが満たされずたこ焼きをオーダー(笑)。フードコートは、年に一度行くか行かないかなのですが、、行ったら最後!ついついいろんなものを試したくなりますね。<YA>

このページのトップへ

2018年6月 7日 Posted time : 00:21 | Category : D@EXコラム

 DSC07416.JPG

 

大分県日田市は、かつて天領で、今でも古い町並みが残る観光地です。水が清らかで多くの醸造元があることで有名ですが、おみやげでいただいたのがこの天領日田「これ一本」という醤油です。醸造元は、天保14年創業の日田醤油さん。天皇献上の栄誉を賜る最高級味噌醤油醸造元とHPにあり。これ一本!というネーミングからもこの醤油にかける意気込みが伝わってきます。

 DSC07417.JPG

 

 

創業170年の文字に重みアリ。天皇献上の栄誉に預かったこともあるのだそう。由緒正しき醤油屋さんの雰囲気をパッケージがかもし出しています。醤油もかけ醤油や天然ゆず醤油など数種類あり。味噌醤油だけでなく、甘酒や羊羹なども販売していらっしゃるみたいですよ。金のラベルで高級感漂っていますね。煮物にも合いますけど、もったいないのでお刺身につけて食べました。かつおぶしや昆布エキス、みりんなどが入っているので、とても深みのある味。味からも高級醤油感があふれていますね。<YA>

日田醤油

大分県日田市丸の内町2の1

0973(22)2456

ギフトセットもあります!

 

このページのトップへ

2018年6月 5日 Posted time : 00:13 | Category : D@EXコラム

DSC09683.JPG

 

久しぶりのコーヒーパークさん。生豆をその場で焙煎してくださるお店です。パーキングも広くなってひときわ充実!

過去記事

DSC09684.JPG

で、豆を購入すると無料でコーヒー一杯サービスして下さいます。豆を焙煎するのに少々時間がかかるので、置いてある雑誌を読みながらコーヒーを飲むひとときは幸せです。必ず老眼鏡を持っていく私。「ホットにしますか?アイスにしますか?」と聞いてくださったので、初冷コーをお願いしました。

DSC09682.JPG

久しぶりに来たら、ステキな絵が描かれていました。ルーテル高校の学生さんが描かれたそうですよ!時々描き替えにこられるそうです。店がぱっと明るくなったようでとってもステキ!右にあるのは、店主の似顔絵。クリソツです(笑)。焙煎している間は、コーヒーの香りに体が包まれます。

 

DSC09689.JPG

アイスコーヒー。とても香り高くってこくもあり、おいしいです。近所にお気に入りのコーヒーショップがあるなんて、なんて幸せなのでしょう。おまけに豆を買ったら無料でいっぱいコーヒーがいただけるなんて。仕事に疲れたらふらーっと訪ねて豆を買うという幸せが徒歩圏内にあるなんて、とってもありがたいことですね。

 

DSC09686.JPG

豆が入っていた麻袋もステキですね。<YA>

コーヒーパーク

熊本市北区室園町9の50

096(343)3552

 

 

このページのトップへ

2018年6月 3日 Posted time : 00:56 | Category : D@EXコラム

DSC09432.JPG

 久しぶりに新宿さぼてんさんに行きました。東区のゆめタウン、サンピアンの中に、持ち帰り専門店(デリカ)があり、よく行っていましたが、ここ数年はすっかりご無沙汰。KITTE博多さんの中にさぼてんさんのレストランがあり、運良く行列が途切れたのですかさず入店。それにしてもとんかつ店は、ご年配の方が多いです。山盛りのとんかつを、残さずバリバリ食べていらっしゃる姿を見ると、頼もしく思います。80歳の父と来店しましたが、完食。とんかつって食欲増しますものね。わたしは5種チーズの絶品メンチがおいしそうだったのでオーダー。ちなみに今ではどこのとんかつ屋さんでもおなじみの胡麻ソースの元祖はさぼてんさんだそうですよ。とんかつって昔はさらさらのウスターソースかけて食べていた記憶。おまけにわらじみたいに大きくて、硬かった記憶(笑)。

 

DSC09430.JPG

山盛りのキャベツ。今ではとんかつ店の定番アイテム。キャベツ、ご飯、なめこお味噌汁のお代わりは自由です。

 

DSC09434.JPG

 

5種チーズの絶品メンチ。チーズあふれる感がたまらない!女性ごのみのメニューですね。<YA>

新宿さぼてん レストラン
KITTE博多店

福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1
KITTE博多 9F

092-260-6320

このページのトップへ

2018年6月 1日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

 

DSC09396.JPG

つけ麺元助さんの帰りに、エクレアのおいしいお店があると聞き、行ってみました。その名もセシルブルーさん。シュークリームは食べるけど、エクレアを食べることってあんまりないですね。それは餃子はよく食べるけど、シウマイは余り食べないとか、カレーはよく食べるけど、ハヤシライスはあんまり食べないとか、そのくらいの感覚です。「おいしいエクレア屋さん」っていうのもいまいち想像つきません。

 

DSC09398.JPG

ショーウインドーはこんな感じです。夕方に行ったからかなり品薄。それにしても華やかできれい!スイーツ感あふれていますね!

DSC09401.JPG 

左から塩キャラメル、ピスタチオ、モンブラン、ガトーショコラ、パリジャン。一番人気はピスタチオだそうです。手土産に持っていったのですが、箱を開けるときに、歓声があがるほどのかわいさ!インスタ映えってこういうことなのでしょう。一番人気だというピスタチオもおいしかったですが、個人的には塩キャラメルが甘辛くってツボでした!熊本にもエクレア専門店があればいいなーと思いました。<YA>

Éclair Atelier Cecil Blue/エクレア専門店セシルブルー

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院2-14-25

070-5692-7099

このページのトップへ

2018年5月30日 Posted time : 00:48 | Category : D@EXコラム

 

DSC09391.JPG

福岡市の薬院においしいつけ麺屋さんがあると聞き、行ってみました。時間をはずして行ったにもかかわらず行列ができていました。熊本で暮らしていると行列に並んでまでラーメンを食べる気がしませんが、せっかく福岡に来たのだものって感じで並ぶこと30分。カウンターだけの小さいお店でしたが、入ることができました。全席IHヒーター完備の意味も、つけ麺を食べなれない私から見れば、いまいち意味がわからず。券売機で先に食券を買うシステムです。

DSC09393.JPG

ほどなくしてでてきたつけ麺。けっこうなボリューム感!おまけに麺が太い!慶史謹製と書いてありましたが、有名な製麺所のようですね。

 

DSC09392.JPG

こちらは、つけだれです。丼の下にはIHヒーター。これを自分でつけて温めます。つけだれが冷えないようにIHヒーターが一人ずつついてるのですね!熊本でつけ麺食べたときはこんなのなかったです。豚骨のベースに魚介のエキスがたっぷり入っています。チャーシューも脂っこくなくていい感じ。

DSC09395.JPG

このしこしこの太麺との相性が抜群ですね!味が濃すぎる人は、薄めるためのだしもおいてありましたが、薄めなくてもちょうどよかったです。(と思いましたが、後でのどが渇いたので、辛すぎたのかも)。

 

DSC09390.JPG

つけ麺といえばまだまだニューウェイブな感じがしますが、これだけ行列しているのを見ると、完全に市民権を得ているようですね。つけ麺初心者なる私の素朴な疑問なのですが、東京のつけ麺は、しょうゆ味なのでしょうか?ご当地ごとにみそとかしょうゆとかあるのかもしれませんね。つけ麺のカップ麺とかも出ているのでしょうか(笑)。意外と奥深いのかもしれません。<YA>

 博多元助(げんすけ) 元祖博多つけ麺専門店

福岡市中央区薬院2-2-2 薬院ビル 1F

 092-714-7739

 

このページのトップへ

2018年5月28日 Posted time : 00:44 | Category : D@EXコラム

DSC09383.JPG

2度ほど登場している行列ができる博多ラーメンの名店ShinShinさん。KITTE博多にありますが、GWに見たときもかなりの長い行列ができていました。4月9日にカップ麺を登場させたとのうわさを聞き、コンビニで購入。

 ShinShin過去記事

2017年4月6日

 2018年1月5日

 

DSC09384.JPG

 

仕上げの子袋がついています。

DSC09388.JPG

うむ。君はほんとにShinShinなのかい?

DSC07855.JPG

お店で食べるとコレ。とってもおいしいです。見た目はやはり違います。

 

DSC09389.JPG

カップ麺だから、店と同じものを望むほうがおかしいのでしょうけど、炊き出し豚骨感はありますね。普通にカップラーメンだと思って食べるとおいしいですが、ShinShinラーメンを食べたいときに、これで代用できるっていうものではないかなと思ったのですが、博多華丸さんは、ツイッターで「店と同じ味がする」とおっしゃっていました。 印象的だったのは、謎肉のおいしさ。カップヌードルの謎肉よりも甘辛味でチャーシュー感があり、クオリティが高いと感じました!<YA>

 

このページのトップへ

2018年5月26日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC09372.JPG

新幹線で熊本に帰るとき、是非購入したかったもの。それが走る日本一プロジェクトの商品です。

走る日本一プロジェクトとは、HPによると

「ここでしか買えないお土産」をコンセプトに、地域の工芸メーカーと4社が協力して商品企画を行うことにより、旅の思い出を彩る特別なお土産をお客様にお届けいたします。新幹線の車内販売は、従来の「車内で必要な物を売る」ことに加え、「車内で魅力的な商品をご提案する」へ。交通網としてだけではなく、車内を旅行者と地域工芸との出会いの場とするために、両者の喜びとなるような品を創造していきます。

鹿児島・熊本でよく知られているものですが、ステキにプロデュースされています!なんといっても山陽新幹線でしか購入できないので、なかなか買う機会はないですよね。吉本清隆デザイン事務所さんがプロデュースされています。

 

DSC09371.JPG

ラインナップはこちら。

文(ぼん)旦(たん)檸檬(れもん)セット(ボンタンアメ&瀬戸内レモンアメ) 550円

奄美泥染ストール 4,800円

熊本大麦グラノーラ 黒豆きなこ(180グラム) 480円

みなまた紅茶 250円(車内提供用:2グラム×1パック)/500円(土産用:2グラム×5パック)

みなまた紅茶クッキー(2個入り) 170円 (コーヒー・紅茶とセットの場合は+150円)

 

水俣の茶園、桜野園と八代の洋菓子店Bombe ANNIVERSARYがコラボレーションしてできあがったお菓子です。茶葉感けっこうありますが、味も紅茶の香りが生きていて、かなりおいしい大人の味!小麦粉も熊本県産を使用しているこだわりようです。山陽新幹線車内でしか販売されていないというレア感もよいですね!

DSC09381.JPG

で、デザート用にみなまた紅茶クッキーを買ってみました。

DSC09373.JPG

一緒に買った柿の葉寿司。奈良のたなかさん。明治時代創業の老舗の柿の葉寿司屋さんです。サバと鮭とタイです。

 

 DSC09374.JPG

柿の葉寿司、抗菌作用あり。さば×3、さけ×2、鯛×2で合計7個。

 DSC09378.JPG

 

サケは、あっさり!

DSC09377.JPG

サバはまったり!

DSC09376.JPG

タイはさっぱり!それぞれ特有のおいしさがあります。柿の葉寿司を食べて、クッキーをいただくという有意義な時間でした。肥後よかモン市場もいいけれど、新幹線グルメも楽しいものです。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2018年5月24日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

  

 

DSC09363.JPG

錦市場の突き当たりのところには、錦天満宮があり、お参りをする方でにぎわっていました。天満宮なので、菅原道真公が鎮座されています。錦の天神さんの呼び名で親しまれている歴史の古い神社です。入り口にはたくさんのちょうちんがあり、中に入ると参拝客になでられたつやつやに光る牛がいます。

 

DSC09364.JPG

ちょうずの使い方。この洋服のレトロ感が(笑)。境内には、獅子舞のからくりおみくじなんかもあって、なかなか昭和な感じをかもしだしていますよ。

 

 

DSC09368.JPG

 

近くにあるカフェでお茶をしました。そこで出合ったのが、ココナッツと薔薇の心変わりなるドリンク。なかなかステキな色合い、シロップを混ぜてみたけど、色変わってるかな?というレベルの微変化。

 

 DSC09370.JPG

 

氷がすごくかわいいです!エディブルフラワーかな!

 

DSC09365.JPG

こちらは、抹茶シェイク!京都のカフェは、八ッ橋がおまけでついてくるんですね!うれしい!京都に来たら普段飲まない抹茶味のシェイクを頼まねばという気になる。

 

DSC09366.JPG

錦天満宮

京都市中京区新京極通り四条上る中之町537番地
TEL:075-231-5732

 

 

このページのトップへ

2018年5月22日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

  DSC09351.JPG

韓国冷麺に舌鼓を打った後は、京都の台所錦市場へ。400年の歴史を持つ商店街で、魚屋、漬け物や、おばんざい屋さんなどが並び、390メートルの長さになるのだそうです。GWの錦市場は、言わずとしれたすごい人混み。

全然知らなかったのですが、画家の伊藤若冲は、錦市場の出身なのだそうです、錦市場の青もの商が生家だったそうですよ。代表作の鶏の絵が飾られています。鶏とか象とかの絵も多いのですが、カボチャとかの絵もあるので、子どもの頃から青ものに親しんでいたってこともあるのでしょうか??

 

DSC09360.JPG

それにしても見るだけで楽しいお店の数々。佃煮おいしそうです。

DSC09357.JPG

タコ。ありのままのお姿で。

 

DSC09355.JPG

 

天井はレトロな色使い。ステンドグラス風天窓。

 

DSC09356.JPG

和菓子屋さんもたくさんありました。中でも一番外国人の方が集まっていたのが超有名ショップ「有次」。刃物や雪平鍋を作る老舗なのですが、店に入れないほど人がいました。<YA>

錦市場

地下鉄烏丸線「四条」駅下車で徒歩3分です。

 

このページのトップへ

2018年5月18日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

 DSC09345.JPG

屋根がない観光バスで周遊は、劇的に暑かった(笑)。で駆け込んだのが韓国冷麺のお店です。先ほどのサー・トーマス・リプトンティーがある京都ポルタ内にあります。こちらは普通の冷麺。リンゴとほうれん草のナムル、ゆで卵が乗っています。リンゴがのっている冷麺って、韓国では一般的なのですかね!本来ならば、ビビンパとか、トッポギとか、チーズダッカルビとか食べたかったのですが、何しろバス観光が暑過ぎました。皆さんあつあつのビビンパ食べていておいしそうです。私はリームー。

 

DSC09350.JPG

つるつるの韓国冷麺はやっぱりおいしい!しこしこした麺がいいですね!例によって金属の箸でつるつるすべりやすい。韓国で木の箸が浸透しなかった理由を知りたくなります。

DSC09347.JPG

こちらエゴマたっぷりのチヂミ。久しぶりに食べたエゴマの香りに、ソウルで食べたチヂミを思い出す。エゴマって独特の香りですね。体が浄化されそうな気がします。キムチもけっこう辛くって、本格的で美味でした。口コミを見るとうどん屋さんの杵屋さんの系列店だそうですよ!<YA>

韓国料理 シジャン 京都ポルタ店

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902 京都ポルタ地下街 B1F

075-343-3260

 

 

 

このページのトップへ

2018年5月16日 Posted time : 00:52 | Category : D@EXコラム

DSC09337.JPG 

サートーマスリプトンのティーハウスを出て地上に上がったところに、観光バスの受付がありました。なんとロンドンみたいな2階建てバスがとまっているではありませんか。ステキ!乗りたい!満席と書いてありましたが、聞いてみたらどうにか席が開けられそうとのことなので、飛び乗りました。2階建てバスだから、すごく見晴らしがよいです!ルートはこんな感じ。車の中から見るだけですが、今日と観光した気分になりますよね。

<ルート>

JR京都駅烏丸口出発
・西本願寺・二条城
・冷泉家・京都御苑
・賀茂大橋(大文字)・琵琶湖疏水
・平安神宮大鳥居
・青蓮院 ・知恩院三門
・八坂神社・京都国立博物館
・三十三間堂・京都タワー  など

で京都駅に12時過ぎくらいに戻ってきます。

ちなみに写真は、平安神宮の大鳥居。大鳥居の下を通過するのですが、歩きや乗用車で通過するのとはわけが違います。2階建てバスのため、より高い位置でくぐっていくので迫力満点ですね。

DSC09333.JPG

 


こちらは二条城です。ガラスが映りこんでいますが、ご愛嬌ってことで。印象的だったのは、

東寺の五重の塔です。一瞬ですが、ビルとビルの間からしっかりと五重の塔が見える瞬間があります!見えた瞬間感動しますよ!カメラで撮影するのは至難の業ですが。

ほかにも大文字の送り火で有名な大の字を、賀茂大橋からは昼間でもくっきりと見ることが出来ます!公共交通機関で周ると時間もかかってしまいますが、とりあえずバスで周って、お気に入りのスポットをピンポイントで出かけるといいかもしれませんね!

JR京都駅烏丸口 定期観光バス乗り場(大人2000円)

 予約はココから!

 

このページのトップへ

2018年5月14日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

 

DSC09328.JPG

 

翌朝、どうしてもモーニングに訪ねたかったのが、こちらのサー・トーマス・リプトンティーのモーニング。京都駅に隣接するポルタという地下街にあり、8時から開いています。リプトンといえば、いわずと知れた1930年創業のイギリスの老舗の紅茶屋さん。サートーマスリプトンのティーハウスは、京都市内に4店舗あるみたいですが、モーニングでエッグベネディクトを出しているのは、ポルタ店だけのようです。880円のエッグベネディクトをオーダーしました。ドリンクを選べて、アイスミルクティーにしました。外国人のお客様が多いですね!

 

DSC09326.JPG

こちらはエッグベネディクト。これで880円は安い!というクオリティです。エッグベネディクトってこんなにおいしいのですね。というか今までおいしいエッグベネディクトに出会っていなかったのでしょうね(笑)。タマゴの半熟具合やパンのクオリティそして、何より、アイスミルクティーがやっぱりおいしい。ちゃんとした紅茶ってこんなにおいしいものなのだ、ティーパックじゃ駄目ねっと思った朝でした。<YA>

サー・トーマス・リプトンティー

 京都市下京区東塩小路町902

075-343-3901

このページのトップへ

2018年5月12日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

DSC09323.JPG

ゴールデンウイークに滋賀で用事があり、帰りに突然京都に一泊することにしてみました。ゴールデンウイークの京都なのに、なぜか駅前のビジネスホテルが当日格安で取れてしまったのだ。というわけで到着したのは日暮れごろ。夜のかもがわ美しい。

DSC09324.JPG

食事をどこでしようかとさまよいましたが、突然行ってもどこもこんな風な状態。こちらは超有名なラーメン専門店第一旭さん。これに並ぶ元気もなし。

DSC09321.JPG

歩いていたら、行列もなくすんなり入れそうな店を発見!みなみさんというお店です。串カツと鶏の炭火焼、そして出し巻きタマゴがおいしい店らしいです。

DSC09309.JPG

怪しげなドリンクメニューを発見。みなみオリジナルばくだん(笑)。京都のキングオブB級カクテルらしい。

DSC09304.JPG

ラムネ&ワイン(笑)。別々にサーブ。

DSC09305.JPG

こういう風にしていただくものだそうです。味は、ベリーチープで思わず笑みがこぼれます。これはこれで話の種になるドリンクです。

 

DSC09306.JPG

 

 

こちらは、出し巻き卵。お出汁を注いでくれます!イッツショータイム!

DSC09308.JPG

この出し巻き卵、皆さん頼んでいらっしゃいましたが、ふわふわでとてもおいしいです!お出汁飲み干したいほど。

DSC09313.JPG

こちらはみなみの名物サラダ。キムチの味がするんですね!ピリ辛でこれまた美味!

DSC09311.JPG

串カツ盛り合わせ。

DSC09312.JPG

ツボに入ったタレに漬けます。

DSC09314.JPG

二度づけゲンキンです、もちろん!

DSC09317.JPG

佐々木蔵之介さんのご実家の蔵元のお酒がありました!

DSC09318.JPG

すっきりしていておいしい!

DSC09316.JPG

こちらは、鶏の炭火焼。生たまねぎが敷いてあります。一緒に食べたらおいしい。これ我が家で真似しよう。

DSC09319.JPG

串カツ追加オーダー。生ハム&チーズ。価格もリーズナブルで、とてもよいお店でした。予約せずに一期一会の出合いも楽しいものです。<YA>

 炭火鶏串カツ みなみ 京都駅前店

京都市下京区新シ町139-3 

050-5594-9100

 

 

このページのトップへ

2018年5月 8日 Posted time : 14:10 | Category : D@EXコラム

 

DSC09065.JPG

 

会社のGさんがバラのウーロン茶をいただき、みんなで試飲&ティータイム。台湾のおみやげでもらったとのこと。とにかくかわいいパッケージにうっとりします。こちらのお店は1800年代創業の老舗のお茶屋さんらしく、台湾に100店舗以上あるお店とのことでした。老舗なのに老舗じゃない風のおしゃれなパッケージがなんともステキ。おみやげにもらうと気分が上がるステキなカンカンじゃないですか。ちなみに読み方嶢陽茶行(ヤオヤンチャーハン) (Geow Yong Tea Hong)

 

DSC09071.JPG

中はティーバッグになっています。ティーバッグの方が楽でうれしいですね!途中で忘れそうになりましたが、紅茶じゃなくってウーロン茶です。お湯を注ぐと、色は紅茶より薄め。しかし、バラの香りがふんわり漂います。かなり優雅な香りですね!ウーロン茶特有の発酵した香りもあり、心も体も美しくなりそうな気分です。

 

DSC09072.JPG

紅茶やコーヒーのフレイバーってけっこうありますが、ウーロン茶のフレイバーティーって日本ではあまり出合ったことがありません。これからの季節は冷茶にしてもおいしいかもしれないですね!ごちそうさまでした!<YA>

 

このページのトップへ

2018年4月30日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

DSC09036.JPG

あまり間をおかずに、また来てしまいましたビストロ・シェ・ル・コパンさん。山鹿に用事があるから、コパンに来るのではなく、コパンがあるから山鹿に用事を作ってしまう。それもランチタイムではなく、夕方から夜にかかるように、綿密にスケジュールを組んでしまう。というわけで、今回はメインを数量限定のシカ肉のハンバーグにしました。旨み十分でおいしい。なんという幸せ。

 

DSC09032.JPG

前回は、プリフィクス前菜の選抜メンバーから外れていたムール貝は、今回晴れてメンバーインしており、オーダーしました。しかし、前回の前菜カダイフの包み焼きは、幸運な出会いでした。ムール貝がメンバーインしていたら、きっと食べなかったであろうけど、おそろしくおいしい食べ物だった。

 

DSC09031.JPG

今回は順不同&割愛でご紹介。

DSC09035.JPG

ビーツのスープ。これって、ロシアのボルシチっぽいですよね。サワークリームってロシアで、スメタナというらしい。作曲家のスメタナと関係あるんでしょうか。

 

DSC09037.JPG

お口直しのシャーベット。お祝い事で伺ったので、この後に出てくるデザートには名前を入れて下さっていました。お見せしたいけど、名前入りゆえ割愛(笑)。デザートは、ココア風味のプリンボネ。これまたおいしすぎる出会い。感動のサプライズで、すばらしい夜を過ごすことができました。ちなみに友人は、この後イノシシの赤酒煮込みなるおいしいメニューを食べに行ったのだとか。季節ごとに驚きのメニューを楽しませてくれます。<YA>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968 44 5605

このページのトップへ

2018年4月28日 Posted time : 00:04 | Category : D@EXコラム

DSC09022.JPG

トラヤビルの3階にあるお城が見える定食屋さん「味処お川」さん。ランチに久しぶりに行きました。魚定食(煮魚・焼き魚)、からあげ定食、出し巻き卵定食、納豆定食、冷奴定食など、いかにもおいしそうな定食ばかり。客席を見回してみると、からあげ定食の率が高いですが、あら煮定食を毎回頼みます。次はからあげを食べてみよう。お決まりのバナナ付きの定食。今回は魚卵もついていました。珍しいですね。

DSC01561.JPG

こちらは、前回のあら煮定食。あらの量がはんぱない。甘辛くってとってもおいしいです。ご飯もセルフでお代わり自由なので、お替りしてしまいました。帰り際に、お店の女性がぬかどこを混ぜていて、我が家の冷蔵庫に眠っているぬか床のことを思い出す。そろそろ混ぜなければ(笑)。我が家のぬか床は、小倉たんか市場宇佐美商店さんの100年ぬか床です。市販(スーパー)のぬか床にこれを混ぜて熟成させると、とてもよいぬか床になりますよ。お川さんは40年近く続いているようですね。圧倒的にファンが多いお店なので、是非ずっとずっと続けて欲しいです!<YA>

 

DSC01565.JPG

味処お川

熊本市中央区上通町4-10 トラヤビル 3F

 096-353-2393

 

このページのトップへ

2018年4月26日 Posted time : 00:02 | Category : D@EXコラム

DSC08948.JPG

イタリアピエモンテの焼き菓子に、バーチディダーマという焼き菓子があります。一口サイズのサクサクしたクッキー生地に濃厚なチョコレートクリームをサンドしたものらしく、食べるときにすぼめた小さな口びるが「キス」をするときのかたちに似ていることから、[バーチ ディ ダマ = 貴婦人のキス] と呼ばれているのだとか。そのバーチディダーマの老舗で、1958年創業のパスティッチェリア リッパのバーチ ディ ダーマとアマレッティのセットをいただきました。アマレッティとは、リッパさんのもう一つの看板商品で、ちょっとさくさくしたメレンゲ風のクッキーです。ディーンアンドデルーカさんで購入できるようです。ラッピングがとてもかわいくて贈り物としていただくと気分が上がります。

 

DSC08951.JPG

アマレッティ。チョコレートコーティング。

 

DSC08954.JPG

中はクッキー生地。アーモンドの香りが強く、軽い口当たり。甘さ控えめのしっとりした食感がとてもおいしいですね。

ところでイタリアのピエモンテってどんなところなのでしょう。ピエモンテ州とは、イタリアの北西部の州で州都はトリノ。荒川静香さんが活躍したトリノオリンピックが行われたところであり、ユベントスの本拠地があるのもトリノ。「イタリア半島のブーツの膝小僧あたりです」と書かれているものもありますが、膝小僧よりずいぶん上の方の、太もも前面部って感じじゃないでしょうか。トスカーナ州と並んで、赤ワインの名産地なのだそう。最近かなり遅ればせながら、ワインのおいしさに目覚めつつある私ですが、味の特徴をいろいろ勉強したいなと思っています。ここで買えます。<YA>

 

このページのトップへ

2018年4月24日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

 

 

 

DSC08903.JPG

 

福岡にある伝説のスリランカ料理店、ツナパハさん。ずっと前から行きたいと思っていましたが、「ツナパハ+2(プラスデカ)」といういわゆる2号店がソラリアステージの地下にあると聞き、行ってきました。わたしは、今編集長が検証実験中のヌードルカレーをオーダー。他の人は、スリランカカレーとシュリンプホワイトカレーなどをオーダー。店内は、明るい雰囲気。

 

DSC08907.JPG

こちらはホワイトカレー。ルーのみ。エビのエキスが溶け出していておいしい。ホワイトカレーというだけあって、白っぽい。スリランカ熊本のリアルレッドを平気で食べる人がオーダーされたので、見た目ココナッツ感が強いですが、見た目より辛いです。

 

DSC08905.JPG

 

 

こちらは、定番スリランカカレー。ジャガイモ、チキンなどの配置等は、スリランカ熊本と激似。隣のテーブルの人はルーが足りなくなって、おかわりしていました。熊本では、見たことないな、ルーをお代わりしている人。ツナパハラバーの友人いはく、福岡ではけっこういるらしい。

 

 

DSC08908.JPG

 

こちらはヌードルカリー。予想に違わずおいしいですが、やはりスリランカ熊本・モナラを超えないと思ってしまう。ドライカレーを絶賛している方が多いので、次はドライカレーに挑戦してみようと思いました。<YA>

 

ツナパハ+2

 福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージ地下2階

 

このページのトップへ

2018年4月20日 Posted time : 00:49 | Category : D@EXコラム

DSC08886.JPGニューヨークトライベッカにあるBubbys。1990年にアメリカンパイの専門店としてスタートした店なのだそうですが、大名の小さな雑居ビルの中で発見。ティータイムで利用しました。おなじエリア内には、「シンガポール・シーフード・リパブリック」の九州1号店があります。Bubbysは、このシンガポールシーフードリパブリック内の“ポップアップレストラン”として期間限定でオープンしているのだそいうです。ちなみにシンガボールシーフードリパブリックさんは、シンガポールの4つの人気店が集合したお店なのだそう。

 

 

DSC08901.JPG

アメリケーンな黒板アート。バビーズのオーナーシェフのロン・シルバーがアメリカ各地を巡り、その土地に伝わる料理を現地のおばあちゃんから教わったメニューがたくさんあるらしい。またアメリカ文学小説のなかに出てくる料理なども、バビーズには登場するんだそうですよ。

DSC08900.JPG

  

こちらが、看板メニューのアップルパイ。ネーミングがマイルハイアップルパイというだけあって、こんもりと山盛りでかなりボリューム感あり。

  

  

DSC08899.JPG

こちらはシンガポールシーフードリパブリックのメニュー。チリクラブやらおいしそう。中華なんかもあります。シンガポールの中なのに・・・・・

 

DSC08890.JPG

 

一角だけとってもアメリカン(笑)。異国感あふれます。ロンのお母様のチーズケーキやチェリーパイ、ペカンナッツのパイなど、食べたかったな。ホテルバイキング後は、無理ですな。

 

DSC08898.JPG

 

 

ステキなカップ。天神地下街で購入したかわいいウサギのワッペンとともに(笑)。<YA>

シンガポールシーフードリパブリック福岡天神

Bubbys

福岡市中央区大名1の12の56の2階

092(707)0260

 

このページのトップへ

2018年4月18日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

 

DSC08794.JPG

 

大分にごまだしといううどんがあります。白身魚とごまをすりばちですって、しょうゆみそなどを加えて作られたモノで、大分の家庭では、欠かせない調味料です。我が家もうどんやお味噌汁用として手作りごまだしを常備して、使っています。白身魚を使った本格的なものではなく、ごま、みそ、かつお節を入れて混ぜたものです。私のごまだし好きを知っている友人が、市販のごまだしを大分で購入してくれました。佐伯本場のごまだしというのを食べる機会がなかなかないので、これはうれしいギフトです!漁村女性グループめばるさんが作っておられるとのことで、本場感がはんぱないですね!テレビなどでも紹介されているようですね。

 

DSC08796.JPG

 

ペースト状のみそ。ジャパニーズソウルフード的なよい香り。日本に生まれてよかった、と思える。

 

 

DSC08800.JPG

 

ごまだしうどんの作り方付き。やはりうどんは出汁に入ったモノではなく、釜揚げ風のゆであげがベストのよう。

 

DSC08799.JPG

 

かまぼこ切れにて、ネギのみ。シンプルでおいしいですね!私が作るものと比べるとやはり白身魚感が強いです。魚の焼いた身をほぐして、すりつぶしてあるので、市販のかつお節とは違って、魚の香りが立ちます。規格外の魚が捨てられるのを憂い、この商品ができたのだそうです。お野菜たっぷりのバーニャカウダのソースなどでも活用できるとあり、日本野菜ソムリエ協会主催の『調味料選手権・万能調味料部門 最優秀賞』を、2012年に受賞したこともあるのだそうです!変な混ざりものもないので、安心して食べることができます。<YA>

 

ここで買えます↓

漁村女性グループめばる

 

 

このページのトップへ

2018年4月16日 Posted time : 00:48 | Category : D@EXコラム

DSC08831.JPG先日、ばたばたと駆け込んだドトールコーヒーで、おいしいサンドイッチをいただきました。その名も「カマンベール ビーフ&チキン」。なんとひとつのサンドイッチでビーフとチキン、そして大好物のカマンベールチーズまで楽しめるすぐれもの!

DSC08834.JPG

シャキシャキレタスの上に、国産鶏を桜チップでスモークしたチキンと塩漬けし燻製したパストラミビーフが半分ずつのっています。
その上に、コールスローサラダとカマンベールチーズがトッピングしてある贅沢仕立て。

パストラミのコクと、ジューシーチキンのさっぱり感、そして、なんといってもカマンベールのまったりぶりがすばらしい。ミラノサンド、いろいろ食べましたが、一番スキかもしれません。次回も絶対これ食べよう!と思いつつ、先日再度ドトールに行きましたら、なんとメニューからなくなっていました。これって、シーズン商品だったのでしょうか?涙。復活を熱望します。<YA>

ドトールコーヒーショップ熊本上通店

熊本県熊本市中央区上通町4-18
096-312-3450


このページのトップへ

2018年4月14日 Posted time : 00:48 | Category : D@EXコラム

DSC08526.JPG

コメダ珈琲さん、50周年だそうです。わたしがお世話になっているのはかれこれ数年ですが、この喫茶店では、50年の間にいろんなドラマが繰り広げられたことでしょう。思えばここ数年の間でもこのコメダ珈琲さんでは、私的にはいろんなドラマが生まれています。

 

komedacoffee4.jpg

仕事の打ち合わせや、ノマドで原稿作成、そして子どもの受験日に家にいると落ち着かず、友人たちと一日中コーヒー飲んでたり。また合格発表の日も家の中だと落ち着かずに、朝からコメダで朝食をいただいた記憶。仕事や打ち合わせ、ランチ、そして一人でいたくないときなど、いろんなときに気軽に立ち寄りました。

komedacoffee1.jpg

 

仕事の打ち合わせでは、サンマルクカフェなどもよく利用するのですが、誰とどのシチュエーションで会ったのかほとんど覚えていません。それに比べて、コメダ珈琲さんでの打ち合わせなどは、不思議なほどに、行った人や話の内容などを鮮明に覚えているのが不思議。この差は何でしょうか。「伝統は、くつろぎです」のコピー通り、リラックス感が、そうさせるのでしょうか。

sironowa1.jpg

ちなみにこちらは、看板メニューのシロノワール。疲れたときに体に染みるあ・ま・さ!

 

コメダ珈琲店熊本大窪店

 熊本市北区大窪2-10-8

096ー342ー6518

このページのトップへ

2018年4月12日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

DSC08715.JPG

 

熊本市中央区上通町の井上ビル。迷路のようなビルで有名。こちらに友達が行きつけのチーズがおいしい店があると聞いて行ってきました。ランチタイムもあるようです。リゾットグラタン、ドリア、ピザ、パスタなど、おいしそうです。グランドメニューも楽しめるらしく、チーズのペンネと、ホタテと海老のリゾットグラタンをオーダー。こちらのお店、実は飲食店だけでなく、お隣がTLabというワインショップになっています。だからワインの種類も豊富です。ちなみにポムドテールとは、大地のリンゴ=じゃがいものことだそうです!

 

DSC08716.JPG

まずは生ハムのサラダ。フレッシュベジタブルとしょっぱいハムの間違いないコンビネーション。“追いオリーブオイル”もあり。

 

DSC08718.JPG

こちらは、お友達のホタテと海老のリゾットグラタン。チーズのおいしさ存分に堪能。

DSC08721.JPG

こちらは、グランドメニューのゴルゴンゾーラチーズのペンネ。チーズ感マシマシでおいしい!

DSC08723.JPG

デザートを追加しました。チーズのお店だけあって、チーズケーキが絶品です。

DSC08722.JPG

店舗は、迷路ビル井上ビルなだけあって、不思議な構造。ポムドテールが満席だったら、いったんお店の外に出て、隣のワインショップTLABの先にある小さな部屋に通されます。小部屋が3つつながったような構造がなんともおもしろいのです。

DSC08726.JPG

レジの周りにもイタリア産のオリーブやペンネアラビアータのソースなど、イタリアンな食材が多数。

DSC08725.JPG

ネトルやカモミール、チェリーなどのお茶もたくさん売ってあります。贈り物にぴったりですね!

次回は、夜に行って、チーズ三昧を楽しみたいものです。<YA>

ポムドテール

熊本市中央区上通町4-18
096-322-5121 
 

 

このページのトップへ

2018年4月10日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

DSC08929.JPG久しぶりに山鹿市のコパンさんに行きました。いつものプリフィクス。選ぶ楽しみあります。目移りしますね。

2016年11月21日

 2016年2月15日

2017年7月5日

DSC08930.JPG

さて今日のメインはお魚にすることにしましょう。連れは、羊にするそうです。

DSC08934.JPG

まずは前菜。わたしが頼んだのは、蓮根と鶏肉のテリーヌ。しゃっきしゃきの食感とジューシーな鶏肉のコラボ。

 

DSC08932.JPG

連れの前菜。サトイモと地鶏のカダイフ包み焼き。カダイフとは、極細の麺状の生地で、お菓子などによく使われるのだそうです。

 

 DSC08935.JPG

ビーツのスープ。サワークリームがアクセント。

 

DSC08936.JPG

メインの子羊のグリエ。

DSC08938.JPG

鮮魚のジャガイモ包み焼き。ジャガイモと鮮魚、想像以上に合います!なんというコラボレーション!

DSC08939.JPG

ヨーグルトのアイスからの

DSC08945.JPG

デザート。タルトオシトロン。柑橘の香りがフレッシュ!ちなみにこのアイスは金柑の味。

DSC08942.JPG

デリスオフランボワーズ。これまた華やかな見た目と甘酸っぱさがおいしいです!

DSC08946.JPG

オランジェとコーヒー。幸せな気分になり、山鹿市の公衆浴場さくら湯に入ってから熊本に帰りました。

 ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968(44)5605

休/月曜・木曜昼 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年4月 8日 Posted time : 14:17 | Category : D@EXコラム

DSC08814.JPG

西郷どん効果で、薩摩ブームですが、薩摩の銘菓も注目を集めています。薩摩銘菓といえばいわずと知れたかるかんです。山芋と米粉の皮にあんこが入っていたり入っていなかったりのかるかん。島津斉彬の頃からあるお菓子で、殿様菓子と呼ばれていたということです。鹿児島みやげといえば薩摩蒸気屋さんのかるかんが有名ですが、文旦堂さんの桜かるかんをいただきました。春の限定商品です。かるかんは、邪道といわれようがわたしはあんこ入りが好きです。

DSC08822.JPG

文旦堂、ぼんたんどうと読むのだそうです。桜の花びらの模様がが春らしいですね。今年は、桜の時期が長くて、とてもきれいでしたね。何回もお花見に行きました。黒川温泉でもお花見したのですが、ソメイヨシノ以外の桜もたくさん咲いていました。自生している山桜でしょうか。

 

DSC08815.JPG

桜の葉っぱが練りこまれています。今年は、さくら餅も2回食べて、桜風味のお菓子にはまりました。甘すぎず、ふんわり桜の香りがしましたが、山芋感が薄いのがちょっと残念!文旦堂さんには西郷かるかんというものもあります。こちらは病もが自然薯らしいです!こちらで買えますよ!<YA>

 

このページのトップへ

2018年4月 6日 Posted time : 00:25 | Category : D@EXコラム

DSC08769.JPG

 

三年坂に焼き鳥のおいしいお店があると聞き、行きました。その名もいっぴんさん。個室で焼き鳥を食べることができる店ってなかなかないので、ありがたいですね。ところでここで人気なのがモクテルというドリンクです。

 モクテル(MOCKTAIL)は、「MOCK=偽りの」という言葉とCOCKTAILを組み合わせた造語だそうです。お酒を使わないで作る、カクテルに見えるけれどカクテルじゃない飲み物というわけです。ロンドンで人気らしく、いろんな組み合わせもできるし、何よりオシャレ。飲めない人や飲みたくない日に、周りはおいしいカクテルを飲んでいるのに、自分だけウーロン茶やオレンジジュースなどのソフトドリンクを飲むのは悲しいもの。ぶどうジュースとカルピスの組み合わせや、こんな風にベリーをトッピングしたものなど、カクテルを飲んでいるかのような気分になるよさがあります。

DSC08767.JPG

こちらもモクテルです。組み合わせ次第ではモクテルの種類は無限大ですよね。ウーロン茶とジュースを合わせたモクテルは、ウーロン茶の渋みがなかなかの味で、はまりそうでした。お酒を飲めない人だけでなく「1次会でちょっと飲みすぎたので2次会は控えたいな」という人など、いろんな風に利用できるのがうれしいですね。

DSC08771.JPG

いちご酒、もも酒、みかん酒など女子向きのアルコールもあり。ちなみにアイス塩レモンサワーなるドリンクも人気なのだそうですよ。次に試してみよう!<YA> 

個室・焼き鳥 いっぴん 三年坂

熊本市中央区安政町5-13-1 1F

050-3373-2848

このページのトップへ

2018年4月 2日 Posted time : 00:23 | Category : D@EXコラム

 

DSC08759.JPG

 

羽田空港で空弁をゲットしました。本当は、赤坂瑠宮さんでマーボー豆腐を食べる予定だったのですが、羽田空港第2ビルにはないのですね。いつのまになくなったのでしょう!というわけで空弁売り場をうろうろしましたが、彩鳳さんのシューマイに心をそそられ、衝動買い。こちらのシューマイ、ビッグでエビ入りなんですよ!シューマイだけを買ったことありますが、お弁当は初めて買います。

 

DSC08761.JPGのサムネール画像

お弁当。普通においしそう。エビがゴージャスですよね。5個も入っています。大好きな崎陽軒さんのシウマイと比べるとやはりエビの分だけ豪華感ありますね。からしもソースもついていてうれしい!胡麻がぱらぱらのお弁当のご飯って俵型のブロックによって構成されていますが、これは食べやすさの面からこのような形なのでしょうか。あまり考えたことなかったのですが、改めてこのカタチの不思議について考える。

 

DSC08763.JPGのサムネール画像

酢醤油もからしもたっぷりつけていただきます!冷えていてもおいしく感じられるシウマイですね。肉々しい味に、ご飯との配分を考えながら、食べ進めます。ご飯が8ブロックあるので、それに対してシウマイ5個。1.5ブロックに1シューマイあたりの換算でよいでしょう。そんな計算がしやすいように、8ブロックにしてあるという理由も考えられなくはない。

「ほか弁よりも冷たいお弁当の方が好き」という方に会ったことがありますが、なんとなくわかる気がするのは年を重ねたせいでしょうか。お弁当を食べている!っていう感じがよりいっそう強まりますよね。<YA>

 

 

このページのトップへ

2018年3月31日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

DSC08756.JPG

長野から東京駅へ戻り、いろんなおいしいものを買い込んで、明治神宮外苑でピクニックランチしました。東京駅はおいしいテイクアウトグルメがいっぱいで、目移りしそう!とりあえず今回は、この子たちをテイクアウトです。おいしそうでしょう!?

DSC08755.JPG

こちらは、東京駅と焼印された東京レンガパン。東京あんぱん豆一豆(まめいちず)さんのアンパンです。いろんな種類のあんぱんありですが、一番人気はこのレンガパンなんだそうですよ。東京駅といえば赤レンガですものね。ちなみに一番上のアンパンはチーズ入りです!これまた甘じょっぱくて美味。

 

DSC08757.JPG

割ったらこんな感じ。ホイップクリームとあんのバランスがとてもいいです。そしてこのずっしりとしたパン生地のおいしさも秀逸!

 

 DSC08753.JPG

こちらは、サンドイッチ専門店のメルヘンさんへ。一番人気はなんですか?と聞いてお勧めされたのがコレです。分厚いカツサンドたイチゴと生クリームのフルーツサンドまで1パックで楽しめます。

で、どうしても買いたくなったのが・・・

 

DSC08752.JPG

これ。洋ナシのサンドイッチ。フルーティーで洋ナシの香りが生きていて贅沢なおいしさ!

 

DSC08750.JPG

次にいなり寿司専門店の豆狸(まめだ)さん。大阪発祥のいなり寿司屋さんなのだそうです。右側のピンク色のいなり寿司にご注目!こちらは季節限定の桜いなりです!桜餅みたいな香りがしてとってもおいしいおいなりさんでした。残りは定番豆狸いなりと、ちりめん山椒のおいなりさんでした。ごちそうさまでした!<YA>

このページのトップへ

2018年3月29日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

DSC08742.JPG

戸狩温泉スキー場の名物といえば、このとがりんとう。ホテルの近くにある公衆浴場「暁の湯」さんで購入しました。アップルかりんとうと書いてあり、信州リンゴ風味のかりんとうです!左下には戸狩温泉スキー場キャラクターとが坊が。

とが坊は、福を呼ぶふくろうがモチーフの男の子。戸狩温泉のとんだいら高原で啼いているふくろうに心を引かれ、自然の中で発展することを那賀って1977年に登場したのだそうですよ。なんと地域のマンホールの蓋にも描かれているとのことで、愛されているのですね!長野オリンピックのときには存在していたので、どこかで見たのかもしれないですね。

ちなみに暁の湯さんの露天風呂が入れなかったのが残念でした。雪を見ながら温泉に入りたかったな。

 

DSC08745.JPG

見た感じは普通のかりんとうですが、袋を開けた瞬間にりんごの甘酸っぱい香りがふんわり漂います!かりっとした食感ですが、りんごの酸味がかりんとうの油っぽさを消し、さわやかなおいしさですね。

いろいろ検索していましたところ、かつては「とが坊」ではなく「とがりん」がパッケージに印刷されていたようですね。とがりん、豚に見えますが、ふくろうに追いやられてしまったのでしょうか。行方が気になります。<YA>

このページのトップへ

2018年3月27日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

DSC08749.JPG

 

 

北陸新幹線でたどり着いたのは、雪国でした。こちらは長野の戸狩温泉スキー場近くの風景。3月前半でぽかぽか陽気だったにもかかわらず、真っ白な雪の風景に、川端康成の気分が少しわかりました。九州人の感覚からは考えられないですよね。

戸狩温泉スキー場は、天然雪のスキー場で、初心者から上級者まで楽しめるコースです。スキーは久しぶりでしたが、無理は禁物。怪我したら大変って感じで、年齢相応の控えめな滑りがベターです。それにしてもオリンピックパラリンピックの選手の皆さんって、本当にすごいのだなと改めて思いました。つるっつるにすべる雪って、怖くって仕方ないです。

 

DSC08747.JPG

行きの新幹線の春小町弁当で、山菜スイッチがオンになってしまいまして、夕食に出た山菜をパシャリ。こちらは雪解けと同時に現れるといわれるこごみちゃん。芽吹いたばかりの若い葉が前かがみにかがんでいるように見える様から名付けられたんだそうです。まだ雪深いので、昨シーズンのものをゆでて保存されていたのかもしれませんね!春特有の苦味のある味は胡麻和えに合いますね!ちなみにお伺いした日は、スキー場のイベントの日で、打ち上げ花火は、抽選会などでとても盛り上がりました!たいまつを持って滑走するたいまつ滑走の光が美しく、夜のスキー場の幻想的な雰囲気を堪能しました。もちろんその後は、温泉でほっこり!<YA>

戸狩温泉スキー場

長野県飯山市大字豊田6356?2

0269-65-2359

 

 

 

このページのトップへ

2018年3月25日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC08729.JPG

 

東京駅で駅弁を買いました。駅弁などは、鶴屋さんの駅弁市で購入するくらいしかないのですが、旅のお供として買う駅弁はわくわく寒もひとしおです。季節限定の吹き寄せ弁当の春小町(1350円)。限定という文字と、残りがたった1個だったので、これは買うしかないでしょう。日本レストランエンタプライズさんのものです。

 

DSC08731.JPG

おしながきまで入っています。本格的ですね!他の方のブログにもアップされていましたが、2013年のもので、内容も違っていました。季節の人気弁当なのかもですね。

 DSC08732.JPG

お弁当、ちょっとわらび餅のデザートが横になっているのは、駅弁ってことでご愛嬌。見るからにおいしそうで、気持ちも上がります!たらの芽のてんぷらやこごみの胡麻和え、西京焼き、たけのこご飯と大好きなもの尽くしでうれしい!すべてとてもおいしくいただきました。体に春が舞い込んだようです。

DSC08736.JPG

同行者が食べました幕之内もアップします。幕の内だけあって、歌舞伎の隈取柄。1050円とお手ごろ価格。同じくNREの定番弁当。

DSC08741.JPG

HPを見てみると、

 キングサーモンの焼魚、玉子焼、蒲鉾といった幕之内弁当の三種の神器ほか、素材に合わせじっくり味付けされた煮物や揚物など、多彩に盛り込みました。

とあり、幕の内弁当の三種の神器がこの3品だということを知った北陸新幹線の中でした。今回の旅は、時間との戦いであったためテイクアウトグルメを中心にご紹介します!<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2018年3月23日 Posted time : 00:47 | Category : D@EXコラム熊本特産物情報

 DSC08474.JPG

「人吉で一番うまい饅頭」というキャッチフレーズの饅頭をご存知ですか?それが「いわみ饅頭」です。青井阿蘇神社から徒歩圏内なのですが、とにかく午前中には売切れてしまうほどの人気ということ。訪ねてみると、そこは「いわみ商店」さんというそば・うどんやさんでしたが、おまんじゅうを買い求める方がひっきりなしに訪れます。こちらがおまんじゅうのパッケージ。「人吉で一番うまい」の文字が躍ります。自信の表れでもあり、謙虚さもある秀逸なコピーでしょう。そしてこの包装紙、かわい過ぎますでしょう(笑)?

 

  DSC08472.JPG

こちらが丸いまんじゅうと棒状の長まんじゅう。カタチが違う同じものだと思ったら、大間違いです(力説)!丸いものは十分柔らかいのですが、この棒状の長まんじゅうに比べると少々硬め。つまり長まんじゅうは、口の中で溶ける!まんじゅう業界の大トロであり、さらにいえば、まんじゅう業界のサーロインの冠をつけることが許されるレベルの逸品です。

「人吉で一番うまい」って、人吉の人は本当に謙虚だなと思います。添加物等を一切使ってないので、夏の暑い時期は販売なさらないのだそうです。また午前中には売切れてしまうことが多々なので、なるべく早めにご来店することをオススメします。<YA>

 

いわみ商店

人吉市上青井町180-1

0966(22)3541 

このページのトップへ

2018年3月21日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC08464.JPG

久しぶりにハンバーグのジールさんへ。ここはあか牛のハンバーグがとてもおいしいですが、あまりにも身近な存在過ぎて、なかなか立ちよることができません。29日の肉の日には、大行列ができていたものですが、なんと昨年の夏に「肉の日」が終了した模様で残念。肉の日やら、味千感謝デーやら、人が多くてなかなか足を運ぶ気分にならないのですが、なくなると、こんなことなら早めに足を運んでおけばよかったと悔やまれる。光陰矢のごとしです。いつまでもあると思うな肉の日。

DSC08466.JPG

というわけで、バーグ&エビフライ2尾をオーダーしました。ポットパイスープセット(サラダ、ごはん、ポットパイ付き)にしたかったのですが、売り切れとのこと。コーンスープもおいしかったのですが、隣でパイを崩しつつポットパイ食べている方のがやけにおいしそうに見えます。

DSC08468.JPG

こちらがエビフライのセット。立派なエビフライがついています。お隣が食材量販店ですので、そこから来たのかななんてかんぐるわたし。普通においしいです。

DSC08470.JPG

じゅわーっと肉汁あふれます。食べた瞬間、震災に160グラムのハンバーグのセットを震災価格で540円で提供されていたことを思い出しました。温かい食事、フレッシュな生野菜を低価格で食べさせていただき、感動したことを思い出します。

震災から2年。もう2年なのか、まだ2年なのか、複雑な気分。2年経って変わったところもあるし、全然進んでないところもあり。その差の開きが、さらに気持ちを複雑なものにさせます。春の陽気を感じると、あのときのことを思い出し、不安な気分が心をよぎるのは確か。復興を足がかりに、さらにあらたな進歩を遂げる創造的復興という言葉がありますが、絵に描いた餅のようにならないことを切に願います。<YA>

ジール

熊本市中央区室園町3-48
マリーハイム 1F

このページのトップへ

2018年3月17日 Posted time : 00:32 | Category : D@EXコラム

DSC08668.JPG

前回書いたパン屋さんくるりんさんからほど近いところに、はま寿司佐世保中里店というお寿司屋さんができていたので行ってみることにしました。はま寿司さんは、すき家さんのグループなのですね。土日は100円寿司なのですが、平日は90円とお得!お伺いしたのが土日なので、メリットはなかったのですが、90円は安い!

受付のところで対応していたのは、なんとペッパー君でした。子どもさんたちが群がっていて、写真撮をることができませんでしたが、初めて見たペッパー君はけっこう働き者で、予約をきっちりとっていました。子どもの相手もしつつ、ちゃんと一人前に働いているところがすごかった(笑)

 

DSC08678.JPG

で、初めて知ったのですが、はま寿司さんって、回らないお寿司なんですね。回っているお寿司がなくって、注文したものは、レーンに乗って運ばれてくるスタイル。これはくるくるずしとは呼べないでしょう。乾いたネタがいつまでもぐるぐる回っている状態がないというメリットはありつつ、手持ちぶさたの時に、「とりあえず流れてるカッパ巻きでも食べとこうかな」というのができないです。こちらは、熱々の天ぷら。藻塩をかけていただくとおいしいです!

DSC08676.JPG

こちらは、タケノコやいくらが入った茶碗蒸し。くるくる寿司では茶碗蒸しオーダーする率高し。我が家じゃこんなにふわふわとろとろにできません。

 

DSC08673.JPG

お醤油の種類もたくさんあります。ココで買えるようですよ!

 

DSC08672.JPG

ホタルイカ。

 

 

 

DSC08670.JPG

お茶は塩こしょうのようなシェイクするスタイル。

 

DSC08674.JPG

 

回らないお寿司という言い方って、高いお寿司の代名詞みたいになっていましたが、「回らないお寿司食べに行こう」と言われてもはま寿司の可能性があることを、知った春の日でした。<YA>

 

はま寿司 佐世保中里店

佐世保市上本山町1006の3

0956428010

 

このページのトップへ

2018年3月15日 Posted time : 00:23 | Category : D@EXコラム

DSC08653.JPG

長崎県佐世保市にある九十九島パールシーリゾート。水族館などがあるシーサイドの観光施設なのですが、そこの近くにあるパン屋さんがおいしいと聞き言ってみました。「名前は森のパン屋さんくるりん」。海辺なのに、森の中っぽい高台にあります。

 

DSC08656.JPG

 

中に入ると、とってもいい香り。おいしそうなパンがいっぱいです。テラスイートインスペースもあり、これからの季節は気持ちがいいですね!ウグイスも鳴いていました。まだまださえずりがおぼつかなくって、かわいらしい(笑)。すっかり春ですね!

 

DSC08657.JPG

 

こちら。人気のミニオン風キャラパン。ちゃんとアレルギーの方向けに原材料が書いてあるのがうれしいですね。右側のいちごアングルっていうのが、見るからにインスタ映え。トライアングルとイチゴを組み合わせた造語なのでしょうね。

 

DSC08654.JPG

 

で、塩パンにフィグ入りのパンに、シナモンパンなど、あきらかに買いすぎているわたし(笑)。佐世保バーガーに続く佐世保名物として名をはせているのが、揚げサンド。真弓精肉店というお肉屋さんにある揚げパンにポテトサラダを詰めたモノなのですが、テレビに取り上げられたことがあります。まるで佐世保のソウルフードのような扱いですが、わたしは食べたことがありませんでした。たまたま「くるりん」さんにもあったので、買って食べましたよ!甘めのポテサラが魅惑のおいしさでした!ちなみに私的一番ヒットは、チーズと蜂蜜の入ったパンでした。小麦粉のおいしさを忘れてしまった編集長に食べさせたいです(笑)<YA>

 

森のパン屋さん くるりん 鹿子前店  

長崎県佐世保市船越町70?31

0956-88-8342

 

 

 

このページのトップへ

2018年3月 9日 Posted time : 00:30 | Category : D@EXコラム

DSC08430.JPG

かつて御船町で人気だったルアンさんが熊本市に移転してもう何年でしょうか。ホテル日航の裏の高田屋さんの2階にあり、リーズナブルな価格でランチが楽しめます。ここのオススメはサラダで、すごくいろんな種類の野菜がサラダに入っているんです。お料理もヘルシーでおいしく、女性の間で人気です。このお店のもうひとつの楽しみは、レジの近くに並んでいるセレクトショップ的なアイテムを見ること。こちらは、フェアトレードのチョコです。ジンジャー&レモンのチョコとかどんな味がするんでしょうね。

 

DSC08432.JPG

そして、今回気になったのがコレ!レモングラスティーの前にあるバラの絵が描いてあるボトルです。その右奥には同じ柄が書かれた別のボトルもあります。「思わずコレなんですか?」と聞いてしまいました。じつはこちらはフレンチクレイとクレンジングです。熊本の顔そりのサロンベラ熊本さんが、フェイシャルエステをされるときに使用しているのが、このベラローザフレンチクレイ。クレイですから、泥なのですが、この泥はいろんなミネラル分をたっぷり含んでお肌にとってもいいのだそうです。ルアンのオーナーさんも使用されている一押しの商品らしく、バラのとってもよい香りがするんですよ!手にとって使用させていただいたらお肌がすごくしっとりしたので、購入して、毎日お風呂タイムに楽しんでいます。

DSC08433.JPG

ここは、おいしい紅茶の種類が多く、うれしい。

DSC08431.JPG

ドライフラワーもいい感じです。隠れ家風の小さいお店ですが、お料理もインテリアも細部まで目が行き届いていて、独自の世界観。町のど真ん中にいることを忘れてしまいそうなゆったりしたひとときが過ごせますよ。<YA>

ルアン

 熊本市中央区上通町5-36の2階

080-6408-4911

このページのトップへ

2018年3月 3日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

 

3p4.jpg

那覇市首里にあるCafe 3-plantに行ってきました。たくさんの植物が飾られた店内は、コーヒーのいい香りが漂っていて落ち着く雰囲気。

 

3p5.jpg

 wi-fiや電源もあり、美味しいドリンクとともに仕事や勉強がはかどりそうな空間です。勉強に疲れたら・・・。

 

3p1.jpg

じゃじゃーん!こちらのハンモックでブレイクするのもいいかもね。

 

3p.jpg

 

今回いただいたのはエッグインクラウドの炙りチーズサーモン丼。エッグインクラウドという名前の通り、雲のように泡立てたメレンゲの上に卵黄を乗せてあります。ふわっふわのメレンゲととろっとろの卵黄が香ばしいあぶりチーズサーモンとベストマッチ。添えられたわさび醤油がピリリと味にアクセント。オシャレなカフェ飯でお腹が満たされました。

 3p3.jpg

 

店内にはいろいろな雑誌や本、マンガも置いてあって、ゆったり自分の時間を過ごせます。コピー機やラミネート加工機も利用できるので、オフィス感覚で使えますね。

個人的にはレジ前の手作りアクセサリーの販売コーナーがポイント高い。アクセサリー作家さんの小物を代行販売しているそうです。手作りならではの味わいがたまりません。美味しいご飯と素敵な空間で心もお腹も満たされました。また来ようっと!<YA>

 

カフェスリープラント

那覇市首里赤平2の12-1F

098(987)6913

 

 


このページのトップへ

2018年3月 1日 Posted time : 00:29 | Category : D@EXコラム

DSC08425.JPG

TBSテレビの日曜劇場「99.9?刑事専門弁護士ーSEASON?」にはまっています。嵐の松本潤さんが、刑事専門弁護士に扮し、数々の何事件を解決していくのですが、毎回爽快!で松潤といえば明治チョコのCMなのですが、それとのコラボ企画で対象明治チョコを2つ買うと、A5ファイルがもらえるというキャンペーンをやっています。バレンタインの翌日2月15日からで、家中チョコだらけなのに、さらにチョコを買ってしまったわたし。おまけにファイルは紫と白の二種類で、どっちもほしければ4個チョコを買わねばならない。各店舗限定数しかないらしくなくなり次第終了とのことなので、初日に行きゲット。もちろん松潤ファンの歌広場くんもツイッターでゲットした旨報告されていました。

配布数が少なく限定だったことから、とっくの昔にどの店舗もなくなっているだろうと思っていたところ、な、なんと会社の近くのセブンイレブンにまだ豊富にファイルが残っているのを発見しました。紫が人気なのか、白の方が一杯残っていました。

まだファイルをゲットしてない深山ファンの皆さん!きのこの山たけのこの里国民総選挙2018も始まった今、是非ゲットしてください!

このページのトップへ

2018年2月27日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

 

DSC08391.JPG

 

 

セブンスイーツいただきました。チョコミント好きの友人のチョイスはコレ。ざくざく食感チョコミントシュー。ざくざくのチョコでコーティングされています。チョコがビターっぽい色合いで、なかなかおいしそうです。右端に書かれたイラストで、なんとなく中身が予測できます。チョコミントは好きなのですが、見るからに自分では買わないタイプのおかしです。ブルーのクリームって、やっぱりそれなりのインパクトあり(笑)

 

DSC08393.JPG

ということで、断面カット。食べると、思ったよりミント臭(→「ミントシュー」とかけています笑)は強くなく、ほどよい甘さでクリーミー。ミントの強烈な清涼感が好きな人には物足りないかもしれませんが、ほんのりミントな感じでわたしは好きでした。そして、クリームがあふれ出しそうなくらいたっぷり入っているのも、ポイントが高いです。まったりクリームとざくざくざくチョコのコンビネーションで、おいしくいただきました!<YA>

 

 

このページのトップへ

2018年2月21日 Posted time : 00:35 | Category : D@EXコラム

DSC08385.JPG

福岡市でレトロなアーケードを発見!柳橋連合市場というのだそうです。全長100メートルの商店街に40店舗ほどのお店が並んでいます。見た感じ、鮮魚系のお店や干物屋さんなどが多いです。そのアーケードを抜けてお邪魔したのが、こちらのマヌコーヒーさん。福岡では何店舗か展開されているようですね。古い建物をおしゃれにリノベして居心地のよい空間にされています。濃厚なコーヒーの香りに圧倒。この香りの濃さは、期待できそう!!

 

 

DSC08389.JPG

 

種類も多く、マラドーナやジャンティーク、ゴールドスターなど、聞いただけでは味の想像ができないコーヒーもあり、コーヒー好きとしては楽しいですね。いろいろ質問して、丁寧に答えて頂いたのに、聞いたはしから、「え、ジャンティークってなんだっけ?」と忘れていくのは、我ながら衰えを感じずにはおれない。一口ずつシェアしていただきましたが、コーヒーのコクがあり、それでいて、雑味がなくておいしかったです!

 

DSC08387.JPG

 

 

口コミを見ると、エスプレッソを絶賛されている方が多いですね。お友達のエスプレッソ。濃厚な香りとコクは、「ここ、イタリアのバル?」と思わせる本格的な味でした。このエスプレッソ、秀逸です!<YA>

 

 

マヌコーヒー柳橋店

福岡市中央区春吉1-1-11
092-725-8875

このページのトップへ

2018年2月19日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

DSC08266.JPG

 

大学時代に、仲良くなった東北出身の友達がいました。お父さんの職業を「またぎ」と言っていて、そのとき初めて「またぎ」という言葉に出会った衝撃。そしてその後、その友人は、お父さんの職業を「きこり」ともいっていて、山とともに生きているのだと子供心に思った記憶があります。

というわけで、水上村でまたぎ丼をいただきました。現在、「奥球磨どんぶりフェア」というの期間限定の企画をやっていて、奥球磨3町村(多良木町・水上村・湯前町)にある11店舗で球磨産の肉や野菜を使ったこだわりの12品を食べることができます。

その中の一つ「ジビエどんぶりまたぎ丼」は、水の上の市場という物産館併設のレストランで食べることができるのです。鹿とイノシシどっちものっているんですよ!鹿はカツに、イノシシは甘辛味に仕上げてあります。どちらも臭みもなくってとってもおいしい!物産館には、ジビエのソフトジャーキーとかソーセージなども売ってありました。ここでしか食べることができない味ですね!<YA>

 

物産館水の上の市場

球磨郡水上村大字湯山47-8

(0966)46-0111

    奥球磨どんぶりフェアは、3月25日までです!<YA>

このページのトップへ

2018年2月17日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

kanpai3.jpg

 

いよいよ熊本城マラソンも間近!マジカ!って思っている方もおおいはず。体調万全でしょうか??そこでこちらのアミノ酸をご紹介します。こちら、前回ご紹介した東大ブランドのサプリメントなのですが、名前が「乾杯」。

おつきあいの前後などに1本を目安に水などの飲料とともにお飲みください。と書いてあります。

「乾杯」だし、「おつきあい」だし、きっと二日酔いにいいですよ!ってことなんでしょうけど、決して二日酔いに効くとは書いていないところが東大っぽい逃げのうまさ。

 

kanpaikona4.jpg

 

 

二日酔いに効きそうな香りをにじませている乾杯式アミノ酸ですが、アミノ酸摂取に関するおもしろい話が、パッケージに書いてありました。1996年にアミノ酸で繁殖・育成・調教した馬がいたそうです。その名も「アミノスタローン」(笑)。シルベスター・スタローンした思い浮かばないのは、ロッキー世代ならではでしょう。そのアミロスタローンが東京シティ競馬で、6勝したのだそうですよ!血統がすべてといわれる競走馬の世界で、非エリートの東大での馬が大旋風を巻き起こしたのだそうです。こうしたことが、このアミノ酸サプリ研究の礎になったのだそうです。そうです。このサプリ、走れるサプリでもあるのです。味は、プラム味で思ったより飲みやすいです。前述したキャンディーよりもわたしは好きな味でした。もう本番には間に合わないかもですが、ココで買えます!<YA>

 

このページのトップへ

2018年2月15日 Posted time : 08:45 | Category : D@EXコラム

DSC08416.JPG

 

熊本市北区植木町にあるスーパーの入船市場さんが2月末日で閉店されるとのこと。地域で25年愛されてきたスーパーでした。地震で建物のダメージを受けたことが大きな理由の一つだそうです。閉店を惜しむ声が多いですね。2月いっぱい閉店セールが行われています。

 

DSC08414.JPG

 

こちらはお酒も豊富で、ちょいちょい利用させていただいていましたが、毎年恒例なのが、立春大吉のお酒です。こちらは、立春朝搾りといって、福岡県宇美町の小林酒造さんで、立春の日の早朝に搾り上がったばかりのできたての純米吟醸の新酒を、ボトルにつめて、宇美八幡宮の神主がお祓いしたのち、入船市場まで運んでこられます。無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願して、毎年購入させていただいていましたが、これも今年限りなのでしょうか涙。残念ですね。完全予約制で、今年の分はもう予約でいっぱいだそうですよ。

こちらは昨年の様子です。

 

DSC08413.JPG

こちらもオリジナルの限定酒です。

 

DSC08417.JPG

まだまだ在庫いっぱいです。閉店セールもにぎわっていますね、25年間地域に愛されたお店でした。<YA>

入船市場

熊本市北区植木町滴水91-2

096-273-5100

定休日:無休(2月末までの営業)

このページのトップへ

2018年2月 7日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

DSC08239.JPG

びぷれす熊日会館前では、時々催事が行われていて、いろんなところのいろんな食べ物があるのでついつい寄り道してしまいます。毎週水曜日に行われているのが、水上村の物産展です。そこで人気のおまんじゅうがこのおたけさんまんじゅうです。お嶽さんというのは、水上村にそびえる市房山のことを、地元の人はお嶽さんと親しみを込めて呼んでいるのだそう。そんなお嶽さんの麓の工房でおたけさんまんじゅうは作られています。

 丸い焼きまんじゅうなのですが、地元のお母さんたちが一つ一つ手焼きで焼いているのだそうです。食べるとあんこが秀逸。なんと小豆も水上村産のあずきを使っているのだそうですよ。北海道産が一番おいしいと思っていましたが、この小豆めちゃうまです!

 

DSC08260.JPG

 

こちらが、お嶽さんこと市房山。村を守っているように見えますね。球磨川の源流にある水上村は、ジビエなどもおいしいです。春になると山菜のてんぷらが50種類くらい食べることが出来るイベントがあるのだとか。今年は行ってみようかなと思います。<YA>

 

このページのトップへ

2018年1月25日 Posted time : 00:21 | Category : D@EXコラム

 DSC07952.JPG

 

美里町にある二俣橋に行きました。ここは水面にハートができる橋として有名。二俣渡と二俣福良渡の二つの兄弟橋です。震災の影響でしばらく見ることが出来ませんでしたが、昨年末に再び通れるようになり、2月頃までお昼の12時前後にハートを水面に浮かび上がらせてくれます。少し変形していますが、ハート型になっているでしょう?またこの風景が見れるなんてうれしいですね。このハート効果もあり、恋人の聖地に認定されていて、多くのカップルが訪れていました。橋の周りには、修復のプロセスが、パネルで展示されていました。流れた石を同じ場所に積み直すなど、気の遠くなるような作業だったと知りました。ほかの文化財も一日も早く元の姿を取り戻せれば良いですね。

 

 

DSC07957.JPG

 

 

釈迦院川にかかっているのが「二俣渡」、津留川に架かっているのが「二俣福良渡」です。ごつごつの壁石は、「乱積み」と呼ばれる技法なのだそうですよ。

 

DSC07966.JPG

 

 

帰りは、近くにある美里町のコムシロンカフェさんでお茶しました。けやき通りのコムシロンカフェさんも好きですが、美里町のお店もいつもお客様でにぎわっています。自転車用のラックが置かれていましたので、ポタリングの方も安心して訪ねることができますよ!<YA>

コムシロンカフェ

下益城郡美里町小筵927

0964-46-3665

 

このページのトップへ

2018年1月23日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

 

tairyoku2.jpg

東京大学に行った人からお土産にいただきました。東京大学が開発したキャンディーとゼリー。その名も「体力」。カラダの基本となる筋肉に大切な分岐鎖アミノ酸(BCAA)等と健康維持のために欠かすことができないグルタミン、アルギニンをバランスよく配合したキャンディとのこと。1粒に200mgのアミノ酸が配合されています。体力シリーズは、このキャンディーとゼリーのほかにようかんもあるそうです。このパッケージとてもおしゃれで好き。病気が治りそうな感じもするし、東大サプリメントと書いてあるから、頭がよくなりそうな気もします。

tairyoku3.jpg

 

キャンディーは、抹茶味。食べた瞬間、薬っぽくて効きそう(笑)。アルギニンの味なのか?グルタミンの味なのか?お世辞にもおいしいとは言えませんけど、これで元気になるなら、これで東大に合格できるなら(→注意!賢くはなりません笑)と思えば、完食できるハズ!

原材料を詳しく見たらこんな感じ。

◆原材料名
砂糖、水飴、植物油脂、抹茶、香料、
ロイシン、アルギニン、グルタミン、
リジン、イソロイシン、バリン、
メチオニン、プロリン、ヒスチジン、
トレオニン、フェニルアラニン、
トリプトファン

 

とにかくキャンディーと言うより、薬感満載(笑)。

 

tairyokudrink1.jpg

同じく、リンゴ味のアミノ酸ゼリー。アミノ酸、ビタミン10種、エネルギーがインしてます。普通にストローをさして飲みますが、これもおいしいとは言えませんでしたが、効きそう(笑)。破裂防止に、パックの四隅を開いてから、冷凍庫に入れてシャーベット状にしていただくと、ちょっとベターでした。もうすぐ熊本城マラソンですね。栄養補給に、東大ブランドのサプリメントはいかがでしょうか?<YA>

 

ここで買えます!

 

 

このページのトップへ

2018年1月21日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム

porkbea3.jpg年始早々ひどい風邪を引き、食欲ゼロに。おかゆとかうどんとか消化の良いものを食べればよいものを、猛烈にポークビーンズが食べたくなり、作りました。実は、ポークビーンズを作るのは初めて。メキシカン好きのわたしは、チリコンカーン的なものはよく作るのですが、風邪を引くと、チリ味じゃなく素朴なトマト味の方に心引かれます。

それにしてもさかのぼること、小学生の時。初めて給食のメニューに「チリコンカーン」って書いてあったのを見た時の衝撃は忘れられない。チリコンカーンという解読不能な異国メニューと食べたことがなかった私は、その強烈な言葉の響きに、どんだけ癖の強い食べ物なのだろうかと恐怖したのである。今思い返しても、なぜ「チリコンカーン」が給食のメニューとしてチョイスされたのか、不思議。当時からすれば、かなりの時代の先取りですね。そして、おいしかったけどね!

 

 

 

というわけで、今回はチリコンカーンではなく、ポークビーンズの作り方をば。サラダ用豆、ガーリック、豚挽肉、にんじんみじん切りを炒め、トマト缶(あればローリエをプラス)で煮て、鶏ガラスープの素と塩こしょう、ケチャップ、砂糖で味を調えるという簡単さ。にんじんのラペとダイコンの昆布漬けをサラダ代わりに、ズボラ感満載のワンプレートディッシュ(笑)。お豆ごろごろでおいしい。風邪の時はこのくらいパンチの効いた食べ物の方がおいしく感じるのは私だけか。カラフルな豆やトマトの真っ赤な色で元気になります!是非お試しください。<YA>

 

このページのトップへ

2018年1月19日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

 harajukuapple3.jpg

 

1924年創業のコロンバン。洋菓子の老舗です。日本で初めてフランス菓子を提供したお店とHPにあります。このロゴのかっこいいこと。箱自体がとてもおしゃれで、お菓子のカンカンフェチの私としてはとっておきたいのだけれど、パイで汚れちゃってて断念。

HPを見ていると、1950年代にコロンバンが出していた冊子「Bonbon」のバックナンバーがあり、パリのエスプリぷんぷんの内容についつい読み込んでしまいます。マロニエの落ち葉が舞うキャッフェには、モジリアニが、スーチンが、藤田が・・・とか書いてあると、グローバル化が進んだ今でもうっとりするのに、1950年代にこの雑誌を読んだ人は、フランスへのあこがれの思いを強く持ったことでしょうね。そんなあこがれのパリをぎゅっと詰め込んだようなコロンバンのお菓子です。

 

harajukuapple2.jpg

原宿はちみつ&紅玉のアップルパイをいただきました。原宿はちみつとは、コロンバンの原宿本店の屋上で原宿表参道の自然から採取した貴重な国産はちみつだそうですよ。小さい容器にちょこっとついています。

 

harajukuapple1.jpg

アップルパイ。カットする前のパイの網の目模様が美しかったのですが、もう半分は子どもたちの胃袋の中。原宿はちみつをたらーり♪寒い日でしたので、ちょっとオーブンで温めました。りんごはけっこう大きめでゴロゴロ!しゃきしゃきとした食感が少し残っています。蜂蜜は、なくても十分おいしいです。というか、アップルパイが十分甘いので、蜂蜜ない方がちょうどいい甘さかもね。羽田空港にお店があります。

 

羽田空港SMILE TOKYO店

羽田空港第2旅客ターミナル2F

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年1月17日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

DSC07992.JPG

2月最初の午(うま)の日に、神社詣でをすると、とても運気がいいということで、全国の稲荷神社で初午大祭が行われます。今年の初午(はつうま)は2月7日で、この日は高橋稲荷神社は多くの参拝客でにぎわいます。福餅まきなどもあるようなので、今年は行ってみたいなと思っています。

 

DSC07995.JPG

おいなり神社にいる一対のお狐さま。お狐さまは、巻物と玉をくわえていると聞いたことがあります。こちらは巻物かな。

 

DSC07994.JPG

こちらは、宝珠という玉でしょうか。その宝珠は・・・

 

DSC07998.JPG

なんと午(うま)の胴体にも描かれていました!丸い玉が描かれているのわかりますか?宝珠の腹帯を締めた神馬かな?もうちょっと勉強してから来ないと駄目ですね・・。

 

DSC07993.JPG

 

高橋稲荷神社の境内。とっても広いのですね!神社参拝すると、心が洗われるようです。

 

dengaku3.jpg

 

鳥居を出たところに明治時代から続く田楽屋さんがあるのですが、以前ご紹介しました。お店の方は、以前は神社の境内にお店があったのだよとおっしゃっていました。また食べに行きたいな。<YA>

 

高橋稲荷神社

熊本市西区上代9丁目6番20号

 

                 

 

 

 

このページのトップへ

2018年1月15日 Posted time : 00:12 | Category : D@EXコラム

DSC08032.JPG

 

 

クリスマスが過ぎ、お正月が終わったかと思ったら、もう恵方巻きなのですね。コンビニを見ても、どこを見ても恵方巻きののぼりがはためていおります。今年の恵方は南南東だそうです。こちらは濱かつさんの恵方巻き。オランダかつが巻かれているのですね!知らなかった!ご飯とオランダかつ合いそうですね!

 

DSC08033.JPG

いつも待たされる人気店ですが、珍しく、お客様がいない店内。

 

DSC08030.JPG

 

というわけで、この時期毎年食べている牡蠣フライを食べに来ました。一年ぶりくらいに来店すると、お漬け物、こんな小鉢で出てきてましたっけ?キャベツも別のお皿で出てきてましたっけ?といろんな変化に気づきます。もちろん、キャベツ、ご飯、味噌汁、漬け物はおかわり自由です。

 

DSC08031.JPG

 

牡蠣フライ。家では作らないので、うれしい。揚げたての広島産かきは、さくさくでとってもおいしいです。定番のかきふらいが5個ついたかきふらい膳だけでなく、かきふらいとヒレ膳、かきふらいとロース膳などのコンビネーションもありますよ!期間限定なので、是非お試しください。<YA>

とんかつ濱かつ

熊本市北区大窪4-1-11

096-346-8433

 

 

 

このページのトップへ

2018年1月11日 Posted time : 00:04 | Category : D@EXコラム

 

 人吉の老舗の鍛冶屋さんに、年末包丁を作っていただきました。切れ味抜群で、とても使いやすい!最高!って感じでお雑煮を作っていたらその包丁で、さっくりと指をやってしまいました(涙)。い、痛い。じんじんする、ということで、今日のランチタイムは、日清焼きそばUFO。地震の時や、けがの時。ピンチの時に颯爽と現れて、胃袋を満たしてくれるUFOは、本当に心強いものです。というわけで、チーズカレーなるUFOが出ていると知り、いざ実食。昨年11月に新発売されたみたいです。

 

 

この黄色のパッケージといい、カレーとチーズ感が出ています。ソースの味も少しするのかなあ。ソース味のしないUFOなんて、UFOではないなあ。青のりの代わりに、チーズの袋が入っています。チーズは、パルメザン、ゴーダ、エメンタールの3種類のチーズが入っているこだわりよう。

 

DSC07999.JPG

 

 

できあがり?。けっこうチーズたっぷりです。かやくは申し訳程度入っています。見た目はソース色ですが、香りはカレーです。カレーウスターソースって感じのお味。特にスパイシーというわけではなく、子どもさんでも食べることができる辛さです。カレーとチーズ、そして焼きそば風味ですから、想像以上でも想像以下でもないお味で、普通においしいです。でも変化球UFOを食べると、やっぱりオリジナルUFOには勝たないかなと思ってしまいます。オリジナルを超えるUFOを食べてみたいものです。<YA>

 

 

このページのトップへ

2018年1月 9日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

DSC08022.JPG

 

長崎県佐世保市の四カ町アーケード内にあるナポリ食堂さんに行きました。かつては、ナポリスというお店でしたが、去年の秋に屋号を変更してリニューアルオープンしたみたいです。かつてはピザ感満載のお店でしたが、レモンステーキなどのご当地グルメもあり。

 

DSC08021.JPG

ここ、以前に伺ったときもピザが安価でおいしかった記憶。ちゃんと石窯で焼いてくれるのです。390円とリーズナブルなのはありがたいです。ピザの種類も10種類以上と豊富です。ドリア、パスタ、グラタンとイタリアン系は充実しています。ミートソースとコーンのピザがサンキューピザという名称で、390円なのですが。倍の価格を出してでも食べたかったチーズフォー。つまりクアトロフォルマッジ。780円。最初に食券を買って、着席するシステム。2階に広いスペースあります。

 

DSC08019.JPG

 

見た目は地味ですけど、チーズのいろんな味がしてやっぱりおいしい。

 

DSC08020.JPG

ちゃんとメープルシロップつけてくれて、うれしいな。食べ放題もあり。テイクアウトもOKです!<YA>

 

ナポリ食堂しまのせ店

佐世保市島瀬町9の7

 

 

 

このページのトップへ

2018年1月 7日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

DSC07925.JPG

皆様、そろそろおせちに飽きた頃。たそがれ東館においしいスープカレーの店があると聞き、行ってみました。その名もイエロースパイスさん。カウンター6席のみの小さなお店で、お昼時に行くと案の定満席でした。外のいすに腰掛けてしばらく待って、中に入ると、まずはスパイシーなカレーの香りに胃袋をぎゅっとつかまれます!

こちらのオーダーは紙に書くオーダーシートシステムです。こってりとかあっさりとか、トマトベースとか具材はカキとかチキンとかご飯のグラム数とかいろいろ選んでいくのですが、知人のおすすめのトマトベース、濃い味、チキンという組み合わせで行くと決めていたので、今回は、そう紙に書き込んで、店員さんに渡しました。友人はカキのカレーに挑戦です。

 

DSC07926.JPG

まずは、ご飯がやってきます。添えられているのは、なんとレモン。最初にご飯にレモンをじゅじゅっとしぼるのです。ご飯も雑穀米風。

 

DSC07931.JPG

おいしそう!トマトベースのスープカレー。彩りもきれいで、おしゃれ!

 

 

DSC07935.JPG

 

ご飯を一口スプーンに乗っけて、そのままスープカレーにくぐらせます。スープカレーよ、ご飯に染みこんでくれー。トマトの酸味とレモンの酸味もいい味出してます。

 

DSC07930.JPG

 

こちらは友人の頼んだカキのカレー。カキの濃厚な風味がカレーに溶け出しています。前夜牡蠣鍋をしてしまったために、この日は、カキはNOTHANKYOUでしたが、次回は、これを頼んでみたい。カキは季節限定のようですが、もうしばらくあるみたい。スープカレーを食べることはあんまりなかったのですが、北海道の人、こんなおいしいものをいつも食べているのね!かなりはまりそうな味でした。<YA>

 

イエロースパイス

熊本市中央区下通1の5の7

たそがれ東館2階

096の342の6114

 

このページのトップへ

2018年1月 5日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

DSC07849.JPG

KITTE博多にあるラーメン屋さんShinShinさん。某有名ジャニーズアイドルグループが食べたと評判になったことから、某ジャニーズアイドルグループのヤフオク!ドームコンサート参戦日に、食べないわけには行かないでしょう・・。ということで行ってみると案の定行列できていました。コンサートの日じゃなくても博多駅直結のKITTEさんにあるので、よく食べに行きますが、いつも人気です。座席数が多く、回転が速いのですぐに座れます(^_^)普通のラーメンをオーダー。

 

DSC07851.JPG

いかにも博多ラーメンな感じです。シンプルイズベスト!

 

DSC07855.JPG

 

麺の細さもまっすぐストレートぶりもいかにも博多。ホームページには、博多ラーメンとも長浜ラーメンとも違うと書いてあります。いかにも博多って書いたら違うのでしょう。熊本県民にはその違いはわからないのですが、博多の人はわかるんでしょうね。スープには豚骨だけでなく鶏ガラや野菜もいっぱい入っているようです。だから以外とあっさりしていて、くどくないのです。

 

DSC07859.JPG

こちら、らーめんのたれみたいなものがあるのを、食べ終わってから気づきました。スープに垂らして飲んでみたら、味に深みが出ました。ところで、メニューをよく見たら焼きラーメンもあるみたいです。昔小金ちゃんという屋台に行って食べた焼きラーメンが忘れられない。まだ小金ちゃんは健在のようです。次は焼きラーメンもいいなあ。<YA>

Shinshin

博多区博多駅中央街9の1KITTE博多B1

092(260)6315

 

このページのトップへ

2018年1月 3日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム

DSC07989.JPG

大牟田市は、かつて炭鉱での町として栄えました。古きよき町並みが残り、特にすごいのは、大牟田市役所本庁旧館のかっこよさ!すばらしさ!昭和11年に建てられたそうで、当時の街のにぎわいを彷彿とさせるとても立派な建物です。ちなみに、日本のカルタの発祥の地でもあるらしくカルタの資料館もあります。そんな大牟田市のイオンにあるパスタトピザ。わかりやすい店名のイタリアンのお店です。ここは、仕事の打ち合わせでたまに利用させていただくパスタ屋さんなのですが、いつも老若男女でいっぱいです。地元の人たちに愛されているのがわかりますね!ランチタイムメニューもたくさんありますが、寒い季節はどうしてもクリーム系パスタに心動かされてしまいますね。濃厚カルボナーラをいただきました!おいしい!そして、早い!仕事の時はうどん屋並みに早く出てくるとうれしい。

 

DSC07990.JPG

 

 

 

友人が食べたなすと挽肉のピリ辛トマトがおいしそうでしたので、次回はそれにしようと思いました。ドルチェもパンケーキ系のメニューが多く充実しています。スイーツだけでも楽しめるお店ですよ!<YA>

パスタトピザ

 

大牟田市旭町2-28-1ゆめタウン大牟田 1階レストラン街
TEL:0944-53-1178

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年1月 1日 Posted time : 13:25 | Category : D@EXコラム

 

 DSC07877.JPG

 

あけましておめでとうございます!今年もダイニングエクスプレスブログをよろしくお願いします!一年の計は元旦にありということで、元旦もオープンしているカフェドラムさんに行きました。他県の方に説明しますが、軽音部のたまり場カフェ「ドラム」ではないですよ。「カフェ ド ラム」さんです。熊本の老舗の喫茶店で、猫のマークが目印。大学時代から何百回訪ねたことでしょう。今も変わらぬ落ち着いた雰囲気なのがうれしい。オーダーしたコーヒー。一つはラテ。一つはソイ。しかし昔のカフェドラムは、こんなこじゃれたアートなコーヒーは出ませんでした。もちろんソイもなかったです。

今年やりたいことをいろいろ書き出してみる。昨年は例年以上にライブを聴きに行くことが多かった年でした。今年も去年以上にいろんなライブに行きたいな。特に昨年印象的だったライブ「琉球の風」には今年も行こう。琉球の風は、沖縄の民謡やポップスが楽しめるフードパルで行われるイベント。昨年は、宮沢和史、ネーネーズやビギンのメンバー島袋さん、そして大好きなかりゆし58、モンパチのキヨサクさんがやってきて、楽しくってびっくりしちゃった(笑)。今年2018年は、琉球の風が始まって10年の節目の年らしいので、さらに充実のイベントになるんじゃないかなと期待しています。

5月には、ブラジル音楽の奇才エルメート・パスコアールが八代公演をするとのことで、これも見逃せません。折しも今年は、ブラジル移民110年、ブラジル熊本県文化交流会設立60周年という節目の年なのだそうですよ。音楽の話ばかりになってしまいましたが、音楽って感動するだけでなく、その土地に脈々と根付いている文化を肌で感じるよい機会だと思います。

音楽のことばっかり書きましたが、もちろん食の探求も貪欲に!心新たにおいしい情報を皆様に発信していきたいと思います。<YA>

カフェ ド ラム

熊本市中央区安政町1の23金井ビルBF

096(356)2897

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月30日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

DSC07982.JPG

 

久しぶりに大好きなまち、長崎へ行きました。坂があって、そこにへばりつくように家並みがあって、電車が走っていて、町の雰囲気が独特。長崎駅ではダンスのイベントがあっていて、にぎやか。そこからしばらく行ったところにみらい長崎ココウォークという商業施設があります。大きな観覧車が屋上にあって、なんだかうれしくなります。

商業施設の中に入ると、バスセンターなどもあって、人でにぎわっていましたが、いざご飯を食べよう!となった時、長崎っぽいお店がなくってちょっとがっかりしました。長崎ちゃんぽんと浜勝があるから、長崎っぽいといえば長崎っぽいといえるのかなあ(笑)。

というわけで、年越しそばも兼ねましておそばやさんに入りました。素屋(もとや)さんという十割そばのお店です。そこで見つけたのが、ご当地そばからすみそばです。長崎は、日本ではじめてからすみづくりが始まった地です。先日のミニからすみ以来、今年はなんだかからすみづいています(笑)。からすみのおそばは、二種類あって、こちらは、からすみのペースト(左下)とからすみのコロッケがついた山芋とろろそばの御膳です。

 

DSC07984.JPG

こちらは、からすみのコロッケ。

DSC07986.JPG

 

割るとちょっと黄色いのがからすみ。揚げたて熱々!

 

DSC07988.JPG

麺はこんな感じ。十割にしては、あまり香らず。

 

DSC07985.JPG

 

 

こちらは、友人が頼んだからすみそば。千切りダイコンと貝割れ大根の上にからすみパウダーがトッピング!この下にはそばが隠れています。こちらのそばの方がからすみを堪能できると思います。

明日はいよいよ大晦日です。皆さん、今年の締めくくりにおいしい年越しそばを食べましょう。<YA>

ココウォーク四階 素屋

長崎市茂里町1の55

095(846)1208

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月28日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

warajii2.jpg

 

 寒くなってくると、恋しくなるのは、うどん!大好きなうどん屋さん「わらじや」さんに行く機会も増えるっていうもんです。かれこれ20年以上の付き合いになりましょうか。2006年にもブログでわらじやさんを取り上げていました。どんだけ通っとんねん!って感じです。前回は冷たいうどんを食べていました。ファンが多い店なので、とにかくいつもにぎわっています。まずは、いなり寿司をオーダーしました。これ、キュッと小ぶりで甘くておいしいのです!!

 

warajii1.jpg

 

こちらは、定番のとろろ昆布うどん。具材がシンプルであればあるほどおいしさを感じてしまうわらじやのうどん。麺は柔らかくつるんとした食感、おつゆはどちらかというとキリッとしています。いつ食べてもおいしい!職人さんたちのきりっとした感じが味に出ているなーといっつも感じます。夏の麺は少し細めで、冬になると少し太麺に調整されるそうです。

ここで気になっているのが、納豆うどんです。今回はカウンターだったのですが、隣の方が二人とも納豆うどんをオーダー!わらじやさんは、おだしがとても好みなので、ぶっかけ系の納豆うどんを頼んだことはないのですが、大将一押しなんだそうです・・!熊日あれんじの記事を見ると、案外おいしそう。夏になったら試してみようかな。<YA>

 

わらじや

熊本市北区飛田4の9の130

096(343)9783

休・水曜

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月26日 Posted time : 00:25 | Category : D@EXコラム

DSC07878.JPG

益城町においしい中華料理のお店があると聞き行ってみました!その名も藍天さん。「らんてん」と読みます。こじんまりとした店なのですが、化学調味料を使わない体に優しい素材を使った中華料理屋さんなのです。失礼ながら、化学調味料なしの中華料理なんて、とても珍しいんじゃないかなあと思います。子供も安心して連れてくることができる店ですね。

 

DSC07880.JPG

 

ということで、子供さん連れOKの個室完備です!

 

DSC07879.JPG

ランチメニューは、担々麺などの麺類やご飯ものの定食など。ネギ塩湯麺もおいしそうだなあ。黒酢の油淋鶏やエビとイカの中華山椒ソースかけなど、すべておいしそう。今回はデザート付きの1230円の担々麺ランチにしました。

 

DSC07881.JPG

まずは、サラダ。湯葉かな?がのっていて、おいしい!この一手間がうれしいですねー。

 

DSC07883.JPG

 

点心!

 

DSC07886.JPG

 

担々麺。すっきりしたスープで好みの味です。辛さもほどほどで私でも十分おいしく食べることができました。めちゃ辛好きの人には、ちょっと物足りないかもしれません。

 

DSC07885.JPG

こちらお友達のネギ塩湯麺。担々麺と一口トレードしましたが、これはおいしい!!あっさりしているのに旨み十分なのです!

DSC07887.JPG

 

エビとイカ。うわーこれもおいしい!そして、このお皿の盛り付けがとてもステキです!

 

 

 

DSC07888.JPG

 

デザート。ごま団子とカキとリンゴ。この価格でこの満足感!お客様もいっぱいで満席です。地元で愛されているのがわかりますね!お座敷(個室)は、予約をお勧めします!<YA>

 

藍・天

上益城郡益城町広崎660?7

096?240?6034

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月22日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

DSC07862.JPG

アラモアナショッピングセンターにあるHONOLULUCOFFEEが、KITTE博多にあると聞いて、行ってみました。コナコーヒーが飲める店です。コナコーヒーには詳しくないのですが、フレーバーコーヒーは大好き。毎日コーヒーは飲みますが、時々はフレーバーコーヒーを挟みたい。こちらはマカダミアナッツのフレーバーコーヒーです。こくのある甘い香りがたまりません!

 

DSC07863.JPG

こちらは、お友達が頼んだ期間限定のダブルチョコレート。HONOLULUCOFFEEのロゴ、エキゾチックな女性が乗っていてステキですね。

 

DSC07864.JPG

上に乗っているのはホイップクリームとクランチ、下はチョコレートドリンクです。寒い人には、あったかバージョンもあるみたいですよ。

DSC07866.JPG

 

ハワイだけあって、パンケーキもとても人気のようですが、この日はドリンクのみ。ハワイにはマラサダというローカルスイーツがあると聞いたことがあります。揚げパンに砂糖やシナモンをまぶしたもののようですが、これが絶品との噂。ホノルルコーヒーのほかの店舗では取り扱っているとのこと。KITTE店にも登場しないかなあと思いました。<YA>

ITTE博多店

HONOLULUCOFFEE

 

福岡市博多区博多駅中央街1-1 B1階

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月12日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

DSC07828.JPGニューヨークに行った友人からおみやげでいただきましたファットウィッチベーカリーのブラウニー。ニューヨークマンハッタンのチェルシーマーケット内にあるようです。ニューヨークの金融街で働いていたパトリシア・ヘルディングさんが、息抜きで焼いていた母親直伝のブラウニーが同僚の間で評判になり、チェルシーマーケット内でお店を出すことになったのが始まりなんだとか。昨年京都にもオープンしたみたいですし、オンラインショップでも気軽に買えるようになりました。

なんと言ってもこのかわいい魔女のパッケージが良いです。ブラウニーって、日本ではあまり見かけませんが、濃厚なチョコの風味がたまりません。ブラウニーとガトーショコラってどこが違うのかわかりませんが、ガトーショコラは、スペルを見てもフランス由来、ブラウニーは、アメリカっぽいです。イメージとしては三角のガトーショコラを、濃くして四角にしたら、ブラウニーになるっていう乱暴な結論(笑)。

 

いただいたのはキャラメル味のブラウニー。慌ただしいニューヨークの金融街で生まれただけあって、キャラメルとチョコっていうダブル糖分で、疲れた体に染みますね。苦いコーヒーが欲しくなります。<YA>

このページのトップへ

2017年12月10日 Posted time : 00:18 | Category : D@EXコラム

DSC07810.JPG

長崎にあるからすみのお店、?野さん。1675年に創業した老舗中の老舗です。?野屋さんのからすみは、1712年には宮内庁の御用品となったとHPにあります。子どもの頃よく、父親宛のお歳暮で届いていた記憶がありますが、当時はそのおいしさがわかりませんでした。

ともとからすみは、ギリシャ、エジプトで生まれたのだそうです。保存食として食されていたのでしょう。からすみが、日本に入ってきた頃はサワラの卵で作っていたらしいのですが、ボラの卵で作ったのは、?野屋さんが初めてなのだそう。元祖を名乗る所以はそこにあります。

 

DSC07813.JPG

こんな風にパウチ状態で入っていました。しかし、このサイズ感・・・どのくらいのサイズかというと・・・・

 

DSC07815.JPG

じゃーん!愛用のマイジェットストリーム比較(笑)。そうです。高級品だから、めちゃめちゃ小さいのです!参加したパーティーのおみやげでいただきました。

 

DSC07816.JPG

開封しました。美しいべっ甲色。小さいながらも薄くスライスし、オーブントースターでチンしてご飯に乗っけて、大事に大事に食べました。おいしい♪

?野屋のからすみは、ココで買えます。(ちなみにジェットストリームサイズのものは、HPにはありませんでしたが笑)グルメの方向けのお歳暮にぴったり。九州が誇る珍味だと思います。<YA>

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月 8日 Posted time : 00:13 | Category : D@EXコラム

DSC07784.JPG

人吉市の青井阿蘇神社に行きました。青井阿蘇神社は平成20年に国宝に指定された由緒ある神社。鎌倉時代から700年この地を治めた相良藩とともに有り続けました。人吉は地震の被害も少なく、楼門も拝殿もかつてのままの姿で、ほっと一安心。参拝終了後、青井阿蘇神社のパーキング近くに茶房を発見したので、訪ねて見ることにしました。名前はすいとぴいさんです。オープンは今年10月とのこと。

 

 

DSC07794.JPG

こちらはわさびのペペロンチーノです。人吉市近郊の球磨郡山江村はわさびの産地です。わさびって水がきれいなところにしか育たないと聞きます。山江村はかなり山の中で、そんな冷涼で水のきれいな土地だからこそおいしいわさびができるのでしょう。パスタの上に、こんもりのったわさびが見えますでしょうか?思ったほどからくなくて、香りがよいのです。

 

 

DSC07787.JPG

こちらは、もちっ娘(こ)というおまんじゅう。人吉氏の町中にある甘味屋のナカヤさんと姉妹店みたいで、店内で焼いていらっしゃいます。持ち帰りもできるようですよ!青井阿蘇神社参拝の折には、是非訪ねて欲しいスポットです。<YA>

すいとぴい

人吉市上青井町120-5

0966(35)6780

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月 6日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

DSC07638.JPG

 

広島に行くと、必ずドキッとして、買ってしまうのがこの桐葉菓というお菓子です。とうようかと詠みます。ドキッとする理由は、この字面の並びが、自分の名前に似ていて、店頭に並んでいたら、必ず目が止まり、熊本に連れて帰ろう・・・と思ってしまうという個人的な理由(笑)。

 

 

DSC07643.JPG

 

桐の葉っぱがモチーフのお菓子なのですが、広島みやげとしては、もみじ饅頭よりもこちらの方がおいしいという節もあります。実際に他の方のサイトを見てみると、もみじ饅頭を買おうとしていたら、地元の人から“待った”がかかり、「広島県民は、もみじ饅頭より桐葉菓の方が好き」と吹聴されたという人もいました。広島県民に聞きたい。パブリックには、もみじ饅頭オシでありながら、本当は、こっそり桐葉菓を食べているんじゃないのかい?と(笑)

 

 

 DSC07644.JPG

 

桐の焼き印がなんとも上品。四角いカタチは、座布団に由来しているとのこと。ざ!ざぶとんに由来!?恐るべき桐葉菓。

そしてこの桐葉菓の一番の魅力と言えば、このもっちもちの皮でしょう。

 

DSC07645.JPG

 

あんこもつぶつぶがしっかりしていて、上品な甘さです。もみじ饅頭の皮はどちらかといえば、ふんわりしています。生もみじっていうのがありますが、桐葉菓それに近い食感です、もち粉でできているためか、生もみじよりさらにもちもちしています。レンジで20秒加熱した後、オーブントースターで二分ほど焼き目を付けて食べてもおいしいそうです!<YA>

 

オンラインショップで買えます!

 

 

このページのトップへ

2017年12月 4日 Posted time : 11:10 | Category : D@EXコラム

DSC07752.JPG

「高校生が考えて作りました!」と書いてあるだけで、なんだかうれしくなって買ってしまうのは、おばさんの特徴でしょう。益城町のローソンで球磨商業高校の生徒さんが開発に携わったタイピーエンピロシキを購入しました。人吉球磨産のきくらげ入りのタイピーエン風の具材を包んでフライにしてあります。ラーメンマークに縁取られたべたで清々しいパッケージデザイン。そもそもタイピーエンってラーメンマークなんでしょうかね(笑)。グリーンのネクタイの高校生風女子が「平成28年の生キクラゲ生産量は熊本県がNO1です!」と書いてあります。知りませんでした!廃校を利用してキクラゲ工場にしている話を聞いたことがありますが、他にもいろんなところで作られているのでしょうね。生キクラゲは、物産館にあったら買ってしまうアイテムの一つ。調理もすごく簡単で、スープに、炒め物にととても重宝します。

 

DSC07824.JPG

 

コッペパン風のカタチ。けっこう大きいです。

 

DSC07827.JPG

 

中にはタイピーエンフィリングがイン。キクラゲ、春雨、キャベツ、玉ネギ、タケノコ、ニンジンなどなど。ちょっとわかりづらいのですが、いっぱい入っていますよ。そもそもピロシキの中身ってタイピーエンと重なるところが多いので、普通においしいです。やはり存在感があるのが、黒々としたキクラゲです。こりこりとしたアクセントは、ピロシキとは大いに違うタイピーエンのアドバンテージですね。ローソンのHPみても定番商品が期間限定商品なのかわかりませんでしたが、11月21日発売開始らしいので、もうしばらくはローソンで買えると思います!是非一度お試し下さい!

 

このページのトップへ

2017年12月 2日 Posted time : 00:41 | Category : D@EXコラム

DSC07647.JPG

九州の紅葉もそろそろ見頃が終わり。そんな時にいただいたのが、広島楓乃樹さんのメープル紅葉フィナンシェです。紅葉のカタチでメープルシロップを使ったお菓子なのですよ。紅葉型でメープルシロップ!もみじ饅頭よりも、さらに原点に忠実ではないですか!(笑)。モンドセレクション金賞3年連続受賞だそうです。ちなみに広島県の県木は紅葉です!

そもそも楓と紅葉ってどう違うんでしょうか。

ものの本によると。

 

植物分類上ではカエデとモミジは区別はしません。


植物学的にはモミジもカエデも「カエデ」と言い、どちらも分類上カエデ科のカエデ属の植物です。モミジという科や属はありません。

ということらしいです。

楓乃樹さんにはメープルシリーズというラインナップがあり、メープルゴーフレット、メープルもみじチーズケーキ、メープルもみじバームクーヘンなども人気なのだそうですよ!

 

 

 

DSC07649.JPG

いざ実食!袋を開けた瞬間から、かなりメープルシロップの強い香りがして、疲れた体に染みる香り。食感は、ふんわりしっとりというよりもサクッとしています。上等のクッキーを食べているような感じです。思った以上にメープルシロップの味が濃くて、コクがありぜいたくな味です。あんこが苦手な方用の広島みやげに、もみじのフィナンシェ、ポイント高いですね!<YA>

 

ココで買えます!

 

 

このページのトップへ

2017年11月24日 Posted time : 00:04 | Category : D@EXコラム

DSC06810.JPG

 

打ち合わせで、サンマルクカフェへ。マッサージ器のある上通店ではなく、2階建ての下通店。上通店のに比べて少々くて暗いため、あんまり利用したことないのですが、2階にのぼると打ち合わせしやすい雰囲気で、ゆっくりと話ができます。

途中でおなかがすいたので、エビのサンドイッチを購入。こちらのサンドイッチは、耳付きなのですね!パンもふわふわでおいしかったです。打ち合わせしながら、サンドイッチ伯爵に思いをはせる。18世紀のイギリスでトランプをしながら食事したいがためにパンに具をはさませたものを作らせたサンドイッチ伯爵。どんだけトランプ好きやねん!と突っ込みいれたくなります。伯爵は、トランプに興じたかもしれませんけど、現代人は運転中に、打ち合わせ中にいろんな時にこのサンドイッチ伯爵の恩恵にあずかっています。すばらしい発明をありがとう!サンドイッチ伯爵!

そう考えるとき、便利な食べ物としてもうひとつ浮かぶのが、「からあげ棒」です。セブンイレブンのからあげ棒は、時間がないとき運転しながら食べると便利(笑)。18世紀のサンドイッチ伯爵に教えてあげたいものです。<YA>

 

サンマルクカフェ 熊本下通店

熊本市中央区手取本町5番20号

096(319)1309

 

このページのトップへ

2017年11月16日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム

DSC07364.JPG

先日ご紹介した緑のツタが壁面を飾っていてひときわ上通で目をひく1.5gakuya standさんへ。アイドルタイムがないので、打ち合わせにもぴったり。静かなので、ワインじゃなくってグレープジュース飲みながらの、打ち合わせがはかどります。前回もご紹介したように、お昼から飲み放題ができる店なので、周りの人には平日お昼から飲み放題にいどんでいるおばちゃんに見えたかもしれません(笑)。

DSC07365.JPG

近所のチェーンのコーヒー店だと、周りの声にかき消されてなかなか打ち合わせもはかどりませんけど、たまたまでしょうけど、この日は来客がなくって、上通なのに静かでうれしい。

 

 DSC07433.JPG

こちらのお店、2階はドライフラワーのお店になっています。経営者は違うのだそうですが、店内から直接2階に上れるので、ちょっとのぞいてみることに。ドライフラワーやアクセサリーなどがいっぱいあってとってもかわいいです。昔はドライフラワーというとなんとなく地味でださいイメージでしたが、今のドライフラワーは落ち着いた色合いがとってもおしゃれ。当たり前のことですが、生花と比べたら手間いらずで半永久的で手軽なインテリアとして重宝しますね。<YA>

 

 

1.5gakuyastand

熊本市中央区上通町9の6

0963591515

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月12日 Posted time : 00:47 | Category : D@EXコラム

 

DSC07469.JPG

 

久しぶりに佐世保市民のソウルフードで、メディアにもたびたび取り上げられている佐世保玉屋のラビアンローズ(店の名前がラビアンローズだと言うことを最近知る。吉川晃司と関係はないだろう)のサンドイッチを食べました。昭和38年創業の佐世保玉屋は、佐世保市唯一の老舗百貨店。普通の百貨店ではありますが、基地の町佐世保だけあって、外国のお菓子などの品ぞろえはこの規模の百貨店にしてはかなり豊富な方だと言えるでしょう。そこで売っているサンドイッチなのですが、シンプルにレタスとハム、キュウリ、ゆで卵などが入っています。最大の特徴は甘いハチミツ入りのマヨネーズです。このマヨネーズ、甘めで多めで、ゆるめ。これにハマると、ほかのサンドイッチが食べられなくなります。というか、幼少期からこのサンドイッチで育った私からすれば、これ以外のサンドイッチは、もはやサンドイッチではないと言ってもよいくらいDNAに深く刻み込まれています。佐世保バーガーという言葉もなかった頃、普通にバーガーも食べていましたけど、どちらかといえばこちらの方がソウルフードかな。売り場に行くと、何百個もサンドイッチの入った箱が並んでいて、一心不乱にエキスパートたちがサンドイッチを作っている姿が見えます。それは、作り手こそ違えど、今も昔も同じ風景の職人技。佐世保バーガーとともにこちらのサンドイッチも食べていただくと、さらにディープな佐世保の魅力に触れることができます。<YA>

このページのトップへ

2017年11月10日 Posted time : 00:25 | Category : D@EXコラム

DSC07592.JPG数年ぶりに鳥栖にあるプレミアムアウトレットモールに行きました。休日のアウトレットモールは大渋滞するのですね。鳥栖インターを下りた辺りから車が詰まりだして、モールに到着するまで、ずいぶん時間がかかりました。でついたのが遅かったこともあり。閉店時間の9時近くまでいる羽目に。よく沖縄のアウトレットモールには行くのですが、飛行機代を出して沖縄のモールでお買い物をすると、お洋服の割引分で飛行機代が出てるような錯覚をしてしまいます。「あ!かなりトクしてる!」と思うのですが、きっとこの考え方間違っています(笑)

DSC07584.JPG

車をパーキングから出すのもかなり時間がかかると放送が流れていたので腹ごしらえをすることに。寒いのであったかいものが食べたい!ということで、フードコートに一風堂さんもありましたが、今日は能古うどんさんにしました。能古うどんさんは博多で生まれたうどん屋さんのようです。

DSC07586.JPG

ごぼてん肉玉うどんです。手前が普通盛り、奥が大盛り。

DSC07587.JPG

上から撮影するとこんな風。どんぶりの大きさの違いがわかります。

DSC07590.JPG

能古うどんさんの最大の特徴はこの平たくて細い麺でしょう。柔らかいのにコシがあってスープとの絡みがよいですね!細い麺というと、長崎県の五島うどんが思い出されますが、五島うどんは平たくなくって丸い麺でどちらかといえばつるつるした印象。それぞれ違う持ち味でどちらとも好きです。店舗情報を見てみると、福岡県に店舗が多く、県外はこの鳥栖のプレミアムアウトレットモールだけみたいです。熊本にあればうれしいのになー。<YA>

 

このページのトップへ

2017年11月 8日 Posted time : 00:21 | Category : D@EXコラム

DSC07575.JPG広島県福山市にある鞆の浦。ここは、古くから潮待ちの港として、また藩の御用達港として栄えました。一度も行ったことはないのですが、鞆の浦について調べる機会があり、行ってみたい場所の一つです。とアピールしていたら、鞆の浦のお菓子をいただきました。うれしい!

 

DSC07579.JPG

 

お菓子には、写真がのっていました。なんとも風情のある町並み。鞆の浦は、お寺や城跡などもたくさんあるのです。

DSC07576.JPG

鞆の浦は有名人がたくさん訪れた町でもあります。よい港だったこの町は、大型船が数多く訪れ、その結果豪商がたくさん!豪商たちが文化人たちの支援をしたため、多くの文化人が訪れたのだそうです。坂本龍馬も来たらしく、「いろは丸」が鞆の浦の沖合に沈んでいるという噂もあるようです。

 

 DSC07580.JPG

で、このお菓子の名前は、鞆の浦舟泊まり「浮ろらんたん」。浮ろらんたんって名前いいですねえ。

DSC07583.JPG

最中のお船のカタチの浮ろらんたん。確かに水に浮かびそう。これ、普通のおみやげお菓子にしてはかなりおいしくてびっくりしました!カラメルのほろ苦さ、アーモンドの香ばしさ、そしてもなかのふわっとした食感!調べてみると「金萬堂」さんという大正5年創業の尾道のお菓子屋さんのものでした。老舗のお菓子屋さんのお菓子なのですね?。以前紹介したさいかい堂の咲作米菓といい、最中と洋菓子のコラボレーションってなかなかいい味出します。ブームになるんじゃないかな。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月 6日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

DSC07529.JPGのサムネール画像銀座若菜さんのチーズの味噌漬けをいただきました。銀座若菜さんと言えばお漬け物のイメージ。昭和28年創業とのことです。チーズの味噌漬けは、伊予の麦味噌と信州味噌をブレンドした特製の味噌床に北海道産クリームチーズを漬け込んであるそうです。熊本県民にはおなじみの豆腐の味噌漬けは、豆腐を味噌に漬け込んでいると、次第にクリームチーズみたいな風味になるというものですが、これはもともとクリームチーズなので、すでに目指している状態が保証されている、ということです(笑)。

DSC07530.JPG

ザワークラウトとか、コンブエキスとかも入っているのですね。

DSC07595.JPG

豆腐の味噌漬けとほとんど変わらないなめらかさと堅さ。味噌の香りが食欲をそそります。見た目も味噌っぽくなくて、白っぽい上品さ。

DSC07597.JPG

レーズンのカンパーニュに塗り塗りしてみました。クラッカーやパンにはとっても相性がいいですね。豆腐の味噌漬けよりも発酵が浅い感じなので、食べやすいです。野菜やフルーツにトッピングしてもおいしいのだそうです。ホームページに、グリルしたしいたけの傘の中にクリームチーズとパセリをトッピングするレシピがのっていました。キノコがおいしいきせつなので、試してみたいと思います!ちなみにチーズの酒粕漬けが新発売されたのだそう。こちらもおいしそうですね。<YA>

ここで買えます!

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月 2日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

DSC07526.JPG

 

板角総本舗さんのさくさく日記をいただきました。エビ煎餅ってどれ食べてもハズレがないですね。駄菓子屋さんに売ってあるどえらいオレンジ色の大きなエビ煎餅や、かっぱえびせんもそこそこ好きです(笑)でも本当においしいエビ煎餅は味が濃くってもっと好き。板角総本舗さんは、えびせん一筋なので、もうこれはおいしいに決まっています。創業は、明治22年。えびせん一筋120有余年です。

 

DSC07527.JPG

 

小さくってほんのりピンク色。見た目はパッと咲いた花びらのよう。揚げ煎なのですが、べとっとしておらず口触りが軽い!植物油100%でよい油を使っているのがよくわかります。製造年月日だけでなく、製造時間まで書いてあるのもすごいですね。ちなみにこちらは10月3日の9時35分製造とのこと。

しかし、このネーミング謎。さくさくはわかるけど、なんで「日記」なのでしょーねー(笑)と思い、パッケージに書いてある文言を見ると

自然のカルシウムたっぷり。

風味豊かな海の香りをからりと揚げました。

ひとくちでサクッ、どこでもサクッ、

いつも揚げたて食べきりサイズの新鮮パック。

まいにち楽しみたい小粋なおいしさです。

「サクッ」と「まいにち楽しみたい」→よって「さくさく日記」

この連想ゲーム合ってますでしょうか(笑)。

<YA>

板角総本舗

愛知県東海市荒尾町甚造15の1

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月31日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC07466.JPG

 

東京のおみやげでいただきました蟹のパテ。さっそくフランスパンにのっけて食べることにしました。羽田空港で購入したとのことですが、北海道の佐藤水産さんのシーフードパテシリーズの一つのようで、他にもホタテや鮭などのパテがあるみたいです。

それにしても佐藤水産さんのHPの品ぞろえを見ていると、おいしそうなものがいっぱい!鮭やイクラ、ほっけなどたまらない品ぞろえ。北海道に足を踏み入れたことのないわたしは、いつの日が、痛風を恐れずに海鮮食い倒れツアーをしてみたいと思っているので、その野望が再びふつふつとわき上がってきます。

買おうと思えば、通販で買える世の中ですけど、現地の空気で食べないとね。それにしても海の幸って本当にフォトジェニック。山の幸もおいしいけど、なんとなく見た目が地味なのですよね。

 

DSC07465.JPG

フランスパンに、たっぷりパテを塗っていただきます。思ったよりもさっぱりしていますが、蟹の風味は十分生きていて、蟹の食感もしっかりありました。レバーペーストと交互につけてフランスパンを食すぜいたくなひとときですが、スモークサーモンを買っておけばよかったとちょっと後悔。しかし、パテって、フランスパンにぬりぬりして食べる以外のおいしい食べ方教えて欲しいなあ。<YA>

 

このページのトップへ

2017年10月29日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC07507.JPG

 

俵山ルートを抜けて、南阿蘇方面に行ったところにあるマグマ食堂さんに行きました。今年になって長陽大橋ルートも開通したので、阿蘇にずいぶん行きやすくなりましたね!車は、。地震前もいっぱいでしたが、わたしが訪ねた日もいっぱい!客足が戻ってきているのでしょうね。

窓側に向かって席がずらり。阿蘇五岳が望めて、天気がよい日は最高の特等席です。残念ながら、この日は雨でした。

 

DSC07505.JPG

メニューがかなり豊富なのもびっくりしました。ラーメンも豚骨2種類、醤油、塩、つけ麺、カレーとんこつなど多数。ピリ辛味のマグマラーメンもあり、定食もあります。定食の餃子は、揚げもあり、茹でもあり(ちなみに焼きがないのがここの特長だそうです!)。それぞれがカード形式のメニューになっていて、詳しく説明してあるので、さらに迷いました(笑)。

で、決めたのが塩ラーメンです。チャーシュー、わかめ、ネギ、卵、メンマ、そしてレモン。さっぱりしているのにこくがあっておいしかったです。食べていて「おっ!」と一番うれしかったのが、ゆで卵。白っぽいゆで卵なので、味がついてないのかなと油断していたら、黄身がしっかり甘い味付けがしてあり、美味でした。白身よりも黄身の方が味が濃いような気がして、不思議なおいしさ。うーん、また食べたい!<YA>

 

マグマ食堂

阿蘇郡南阿蘇村河陰4607-1

0967674147

 

 

このページのトップへ

2017年10月27日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC07380.JPG

 

秋深し。リンゴのおいしい季節になりました。北区3号線沿いの二つ茶屋さんにアップルパイを買いに行きました。久しぶりですが、変わらぬ店構え。

DSC07386.JPG

朝早くお伺いしたので、焼きたて!リンゴはまさひろ林檎園さんのりんごだそう。まさひろ林檎園さんを調べてみたら、青森県弘前市のりんご園のようですよ。葉とらずリンゴや蜜入りリンゴなど、たくさんのこだわりのリンゴを作っていらっしゃるみたい。リンゴが採れる時期だけの季節限定のパイなのです。

 

DSC07387.JPG

ほかにもいろいろ。こちらは、焼きたてのチェリーパイです。クリーム入ってておいしい。チェリーパイといえば、昔はやったツインピークスというテレビシリーズを思い出します。アメリカのチェリーパイはたいていチェリーのみ、クリームなしです。

DSC07383.JPG

できたてほやほやのお菓子がいっぱいあっていい香りが漂っています。みたらし団子、あみかさ団子、甘酒まんじゅうなどの和菓子も充実しているので、和菓子と洋菓子どちらもお持たせにすることができるのが、ここのお店のいいところ。

 

  

DSC07389.JPG

 

いろんなものが売ってあります。お米のせんべい。なつかしい。ごぼう味、うす塩あじなどあり。

DSC07390.JPG

ミカンもあります。近所にあると、急な来客のときに本当にありがたいお店です。<YA>

二つ茶屋

熊本市北区清水本町1?35

0963434409

 

   

  

このページのトップへ

2017年10月23日 Posted time : 00:37 | Category : D@EXコラム

DSC07196.JPG

 

大津町の役場の近くに、TG珈琲さんというお店があります。かつては、菊陽町にあったお店で、大津町のすてきな古民家に移転して営業されていましたが、被災してしまい、現在は新しく立て直されたお店で営業されています。菊陽町の時に訪ねて以来久しぶりの来店です。扉を開けると、甘い香りが漂っています。

 

DSC07199.JPG

 

おいしい焼き菓子がいっぱい!店主の方は、コーヒー焙煎のプロフェッショナルでありながら、なんと元々はパティシエさんなのです!女子的にはかなりポイント高い!コーヒーおいしくてもお菓子がいまいち、とかお菓子おいしくてもコーヒーいまいち、みたいなお店、本当にがっかりします。お菓子がおいしくて、コーヒーがおいしい。これは無敵です。

 

DSC07197.JPG

イートインコーナーもあります!かわいいカップ。顔のようでもアリ、芽のようでもあり、TGという文字でもある(笑)。すてきなロゴですね!コーヒーは、大津モカ、TGブレンドなど10種類以上あります。テイクアウトもできますよ!

 

DSC07202.JPG

こちらは、チーズケーキです。この豪華さは、パティシエさんのいるお店ならではのスイーツ感!熊本県産の有機レモンや荒尾のミルクと使った生クリームなどこだわりの材料。680円ですが、コーヒーと一緒に注文すると、400円になりますよ!コーヒー代プラス400円ってことです!焼き菓子もたくさん買って帰りました。<YA>

 

TG珈琲

大津町大津1197の2

0962855573

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月21日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

 

DSC07403.JPG

宮島さんというお菓子をいただきました。宮島っていう知人の顔が浮かびましたが、広島で宮島といえば、厳島神社です。宮島さん本舗巴屋清信さんという創業60年のお店が出していらっしゃいます。パッケージは2種類。厳島神社と菊花祭との様子でしょうか。2パターンのパッケージということは、味も2パターンあるのでしょう。

DSC07406.JPG

袋を開けると、おせんべい。見た目は一緒。形状的には風月堂のゴーフルを少し小さくしたようなものですが、ちょっと硬めで、ちょっと分厚い。瓦の形をしたかわらせんべいってありますよね。あんな風なあまーい香りと手触りです。

DSC07407.JPG

割ってみると、クリームが挟まっていてうれしい!チョコクリームバージョンとホワイトクリームバージョンでした!ばりばりっとした口ざわりがよく、食べ応えあり。しかしお年寄りには固すぎて少し不向きかもしれませんね。間にクリームが挟まっているので、瓦せんべいよりも技ありでおいしいです。懲りすぎず、シンプルすぎず、うますぎず、まずすぎず、高すぎず、安すぎず(笑)。ちょうどよい塩梅のクオリティーで、お持たせお菓子の需要に見事にこたえた名品だと思います。ココで買えます!<YA>

 

 

このページのトップへ

2017年10月15日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム

 

DSC07409.JPG

 

山梨の方からおみやげで桔梗信玄棒をいただきました。桔梗屋さんといえば桔梗信玄餅が有名。あの紫に桔梗のお花をあしらった袋の愛らしいデザイン。そして、お餅に甘い黄な粉と黒蜜。おみやげの王様の呼び声も高く、いただくととっても気分が上がるおみやげのひとつです。こちらの信玄棒も桔梗屋さんおなじみの花柄模様がのかわいいパッケージに入っています。 

 DSC07412.JPG

編集長に“グルテニスト”と揶揄されるほどのグルテン好きの私としては、この小麦粉たっぷりの信玄棒も食さねばなるまい。見た目は熊本県民のソウルフード、黒糖ドーナツ棒に似ていますが、黄な粉がたっぷりかかっていてドーナツ棒とは似て非なるもの。たまたま黒糖ドーナツ棒をいただきましたので、みんなで食べ比べましたが、「黄な粉味が上品」などと好評価。

 

DSC07415.JPG

 

断面の黒糖の染み具合もちょうどいい感じ。原材料にローズマリー抽出物と書いてありますが、酸化防止剤として使われているようです。個パックなので、おみやげにもぴったりで、誰からも愛される後を引くおいしさです。私のグルテン漬けの日々はまだまだ続きます。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月13日 Posted time : 00:24 | Category : D@EXコラム

 

DSC07422.JPG

 

 

ニューヨークのおみやげにKUSMITEAをいただきました。KUSMITEAは、帝政ロシア時代の1867年、サンクトペテルブルクで「クスミチョフ」という青年によって創業。皇帝の御用達の茶商だったそうです。クスミチョフっていかにもロシアっぽい名前です。クスミチョフティーにならなくてよかった。

1917年のロシア革命により、貴族的趣味のお茶文化は廃れてしまったことでフランスへ渡り、以来フランスで愛されているのだそうですよ。

DSC07424.JPG

こちらは、「BE COOL 」というティー。見た目もとってもかわいく、ペパーミントの香りがふわっとします。レモンバーベナ、甘草、ペパーミント、ローズヒップシードなどのブレンドです。心地良い香りでリラックスできます。ノンカフェインなので、夜のリラックスする時に最適です。ペパーミントの香りが、眠気を誘いますね。

日本でもここで買えます!<YA>

このページのトップへ

2017年10月11日 Posted time : 14:22 | Category : D@EXコラム

DSC07324.JPG

体育の日も終わり、スポーツの秋ではありますが、秋といえば読書の秋でもあります。こちらは中央区南坪井町のデルムンドさん。チェーンのコーヒー店とは違った落ち着きがあり、アラフィフにはしっくり来る店。昔の喫茶店の趣を残しなんだか落ち着きます。こちらのコーヒー、サイフォンで出てくるのが特徴。お替りできるからなんだか得した気分になりますし、何よりチェーン店の紙コップとは大きく異なるその趣き。

先日、エアロプレスという抽出方法のコーヒーを飲みましたが、抽出方法っていろいろなのだなと実感。そもそもサイフォン式って普通のペーパードリップと違うんでしょうね。コーヒー好きを自認しながら、基本的なことをよく知りません(笑)。ググッて見ると、

サイフォン式は、アルコールランプで下から水を加熱し気体の膨張によってお湯が上昇し、フラスコ上部にある粉に接触する抽出方法だそうです。

ですから、ペーパードリップだとコーヒーの淹れ方で味に個性が出やすいのですが、サイフォンは、蒸気なので、分量さえ間違わなければ、誰でもおいしいコーヒーを淹れることができます。デルムンドのコーヒーは、サイフォンのせいかわかりませんが、いつもおいしく感じ、帰りに我が家用に買って帰ることも多し。いつもジップロックの袋に入れてくれるのもなんだかいい感じです。<YA>

 

珈琲舎デル・ムンド

熊本市中央区南坪井町5の18


このページのトップへ

2017年10月 7日 Posted time : 00:58 | Category : D@EXコラム

 

DSC07356.JPG

遅ればせながら、ツタヤ三年坂店2階にあるAnd Coffee Brewersさんへ。上乃裏通りにあるAnd Coffee Roastersさんが出しておられるコーヒーの抽出に特化した専門店なのだそうです。確かにメニューを見たら、ペーパードリップだけでなく、エアロプレス、コールドブリューと並んでいます。いろんな種類があるのですね。コールドブリューはなんとなく水出しかな?という感じはしましたが、エアロプレスって何だろう。エアロスミスじゃありません。試飲をさせていただき、気に入ったものをオーダーできます。

 

DSC07359.JPG

 

いろんな種類の豆があり迷いましたが、こくがあるのはエチオピアとのこと。エチオピアをエアロプレスにしていただきました。エアロプレス自体も普通のドリップよりこくが出る抽出方法なのだそうです。

 

DSC07360.JPG

しばらく時間があり店内をきょろきょろ。豆もいろいろ売ってあります。ツタヤ三年坂のよいところは、地下のスペースでコーヒーを飲みながら、店内にある本が読み放題なところです。いろんな本があるので、さまざまな企画を立てたりする時に、参考文献多数で本当に助かります。図書館でコーヒー飲みながら打ち合わせしてるようなものでしょうか。でも図書館はおしゃべりできないし、本も古いですけど、ツタヤさんは最新本多数ですもんね!すばらしい!

最近アマゾンプライムに入ってしまい、ツタヤさん率低下中。先日のニュースでツタヤさんが旧作見放題サービスを始められるとかで期待が高まります。頑張って欲しい。ツタヤさんは熊本の誇りですもん。

 

DSC07362.JPG

こんな風にして作るのですね!エアロプレス!最後の数滴は雑味が出るらしいのでもったいないけど捨てるみたい。しかし、このコーヒー、今まで飲んだことないタイプのコーヒーでした。エチオピアという豆の特長か、それともエアロプレスという淹れ方のせいかわかりませんが、香りといい、こくといいすごくエキゾチックな味。次回はかっこつけて「エチオピアをエアロプレスでお願いします」と言ってみようかしら(→いや、言えないな笑)。コーヒーって奥深いですね。

 

 

DSC05782.JPG

 

 

ちなみに、地下モリコーネさんでもコーヒー買えます。これはこれでまたおいしい。<YA>

 

このページのトップへ

2017年10月 1日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

 

souhuren1.JPG

 

熊本市北区、旧3号沿いに日田やきそばで有名な想夫恋さんができました。近所なので、来店してみました。想夫恋さんは、熊本市南区に御幸店があり、会社からは近いのですが、行ったことがありません。旦那さんが、日田に行った時によく食べているようで、近所にできてうれしそうです。紅ショウガなどもスタンバっています。オーダーしたのは、シソトッピングの焼きそばと、卵トッピングの大盛り焼きそば。こちらのお店少々待たされるのも特長なのだそうです。それだけ時間をかけてこだわって作っておられるのでしょう。

 

 

souhuren2.JPG

 

こちらは、シソがトッピングされた焼きそば。やんちゃな麺が一本飛び出ておりますが、ご愛敬。シソと焼きそばのコラボは食べたことがなかったので、新鮮な一皿。濃厚さがシソの風味でさっぱりします。ソースは、ちょっと辛め。麺のぱりっとした堅焼き具合と軟らかいところのバランスがとってもいいですね。それとモヤシの使い方がおいしさの秘訣(ひけつ)のような気がします。しゃきっとした食感がとっても生きています。豚肉はもちっとした食感の角切りにこだわっているのだそうですよ。細かいところのこだわりが感じられる焼きそばです。

souhuren3.JPG

こちらは、卵トッピング大盛り。生卵の黄身だけがのっているのですね。麺と絡まるとまったりした風味になるみたいです。

 

souhuren4.JPG

大盛りとはいえ男性には少し量がたりなかったようで、餃子を追加オーダー。小ぶりの餃子です。

 

souhuren5.JPG

中はこんな感じ。お野菜たっぷりでおいしかったです。ご飯と餃子と焼きそばのお得なセットがありましたが、焼きそばとご飯は一緒に食べる感覚がないんですよねー(私だけ?)。単品重ねちゃうと少し高くなりましたが、こちらの組み合わせの方が満足感が高かったです。<YA>

 

想夫恋徳王店

熊本市北区下硯川1-2-25

096-245-7782

このページのトップへ

2017年9月25日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム

DSC07216.JPG

 

国道57号沿いにあった柿の葉寿しさん。同じく大津町の下町という場所に移転されていました。移転した建物は築185年の古民家で、趣のある建物。落ち着く内観で、古民家の風情を生かしています。こちらは、おなじみの柿の葉寿し。エビ、サバ、サケの三種類。エビは移転後の新メニューだそうですよ。

DSC07217.JPG

以前は、店内でだご汁などをたべることができましたが、「いろは」という店名になって、懐石料理が楽しめます。夏の間は、わたしの知り合いの“ゴーラー”たち(かき氷好き)は、盛んにここでかき氷を食べて、SNSにアップしていました。大津のお芋と和紅茶のメニューはかき氷でしょうか。そそられますね。

 

DSC07219.JPG

ランチは1500円「紫陽花」から、楓が2500円、椿が3500円という価格帯。月替わりでランチメニューが変わります。この日の紫陽花は、ガスパッチョや焼きナスのムース、鱧と獅子唐の味噌グラタン、はまぐりのお吸い物など、おいしいだけでなく見た目も美しくて感動。和食の枠にとらわれない斬新なお料理でした。穴子のせいろ寿司もおいしかったですが、もちろん柿の葉寿しもついてますよ。(この日はエビの柿の葉寿し)とにかく女性のお客さんで大にぎわい。予約していった方が確実です。<YA>

 

柿の葉寿し本舗・いろは

菊池郡大津町下町231番地

 

休/水曜

 

 

このページのトップへ

2017年9月19日 Posted time : 00:02 | Category : D@EXコラム

DSC07259.JPG

久しぶりに人吉市に行きました。いつも悩むのは、ランチをうなぎにするか、ぎょうざにするかの2択。今回は、茶びんさんのぎょうざを食べに行きました。相変わらずの黄色ののれんがたなびいております。昭和30年創業です。

 

DSC07251.JPG

 

中の間取りも変わらず、手前にテーブル席、奥に座敷があり、その奥に、金魚が泳ぐ小さな池があり、その奥がトイレ。相変わらず有名人の写真がいっぱい。愛されているお店だというのがとってもわかります。ちなみに時間を少しずらしていきましたが、地元の方と観光客の方でいっぱい!お母さんも大忙し。

 

DSC07254.JPG

 

まずは、ぎょうざ。ぱりっぱりの外側で・・・。

 

DSC07258.JPG

 

中は、ニラたっぷりでじゅわー。定番のおいしさ!

 

DSC07252.JPG

私はいつもの五目の焼きそば。うずらの卵は健在。量が半端ないのにぺろっと行けます。

 

DSC07256.JPG

そして、焼きそば。(パリパリ麺)。あきらかに食べ過ぎていますが、おいしすぎて、毎回完食してしまう、茶びんの不思議。また行きます。<YA>

 

和洋中華 茶びん
熊本県人吉市二日町5
0966 22 2938

このページのトップへ

2017年9月13日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

 

 

パクチー。大好きです。熊本県でも生産されていて大手スーパーでも簡単に買えるようになりました。一把買って、一日目=生春巻き、二日目=パクチー丼と、半分ずつ使っています。

 

 

これもとりあえずは、我が家に常備しています。まだ使ったことはないけれど。

 

 

 

 

前夜は生春巻きを作ってみました。エビを外側に見せるのがコツ。わたしはスイートチリソースに、マヨネーズを混ぜて食べるのがお気に入りです。

 

DSC07263.JPG

 

そして翌日のランチによく作るのがこちらのパクチー丼。簡単すぎるがっつりメニューです。豚バラの薄切り肉を砂糖、コショウ、ニョクマム、砂糖などと混ぜ合わせ、しばらく置いて、焼くだけ。ご飯に、たっぷりのパクチーと豚肉、アーモンドを載せて、ヌクチャム(レモン汁とニョクマム、ニンニク、砂糖、唐辛子などを混ぜ合わせた調味料)をかけて食べます。簡単なのに、タイの街角に迷い込んだかのような味付けになります!クックパッドにヌクチャムの作り方がのっていました。このヌクチャム、サラダやからあげ、焼き魚などにかけてもおいしいですよ!<YA>

 

このページのトップへ

2017年9月11日 Posted time : 00:41 | Category : D@EXコラム

DSC07260.JPG

先日打ち合わせで、新市街のフレッシュネスバーガーさんへ。そこで気になるポスターを発見しました。「食べて救おう!SPAMバーガー」380円。2017年12月に25周年を迎えるフレッシュネスバーガーは2017年8月24日から「スパムバーガー生き残りキャンペーン」なるものを開始しています。これは、25周年というタイミングのメニュー刷新で、売り上げランキングワースト1常連の「スパムバーガー」の販売終了が検討されるというもの。こんな書き方されると、食べたくなるのが世の常。ちなみに売上ランキング8位以内に入らないと、絶滅してしまうらしいです。

この日は、おなかいっぱいでしたので、泣く泣く断念しましたが、後日、わざわざ東京でスパムバーガーを食す。わざわざ東京行ってまで食べなくてもよかったのだが。

 

DSC07288.JPG

 

こちらがスパムバーガー。コーヒーのあわ立ち具合に、生き残りへの気迫が感じられます。カウンターから、座席まで数メートルなのにこんなに泡立つとは(笑)。キャベツとトマト、スパムと目玉焼き&マヨの組み合わせ。ソースが照り焼きソースなのが、わたし的には、ちょっと解せない感じ。そしてさらに残念なことに、目玉焼きが堅焼きになっている。フレッシュネスバーガーの目玉焼きって、写真だと半熟なのに、なぜか、いつも堅焼きしか遭遇しないのはわたしの運が悪いからか。お店には本日のランキングが出ていて、この店では4位となかなかの好調ぶりでした。10月3日までのキャンペーンなので、スパム好きの方は、是非是非ご参戦ください!<YA>

 

 

このページのトップへ

2017年8月30日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC07102.JPG

佐賀市内で午前中取材があり、ちょうどお昼時。佐賀駅近くのグルメを探していると、とっても有名なカレー屋さんがあるとのことで行ってみました。名前はカレーショップ南陽さん。南野陽子ちゃんのファンでしょうか。とにかくしぶい店構え。店の外においしいカレーの香りが漂っていて、誘われるように入りました。地図にあるボンベイっていう響きもなつかしい。

DSC07096.JPG

店内は古きよき喫茶店の趣き。清潔に整えられていてすごく好感が持てます。お昼一番乗りでした。メニューは、インドカレーやビーフカレーなどありますが、ここはスペアリブカレーにしたい。

 

DSC07097.JPG

 

テーブルには、三種の神器が。レーズンがあるなんて、とってもうれしい!

 

DSC07099.JPG

運ばれてきたスープ。ブイヨンが効いています。しょっぱそうに見えますが、塩辛くないです。上品で旨みたっぷりの洋食屋さん風おいしいスープ♪

DSC07101.JPG

スペアリブのカレー。見るからにおいしそうです。ご飯は、少食ゆえに極少なめに盛ってもらっています。奥に見えるサラダは、サウザンアイランドドレッシングたっぷりのサラダです。サウザンアイランドドレッシング久しぶりに食べたなー。

DSC07100.JPG

ご飯にレーズンと福神漬けを少々のせていざ実食。カレールーは、スパイシーですが、少しさらっとした欧風カレー風の複雑な旨み。単純じゃない味に、人気の秘訣が伺われました。スペアリブのほろっとした感じがまたよかった。近所だったら週一くらいの頻度で訪ねたいカレー屋さんでした。<YA>

 佐賀県佐賀市栄町12  

0952-26-5312

休/木曜、第1、第3、第5水曜

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年8月28日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

DSC07007.JPG

島ごはん」・・。沖縄グルメの最後はここで締めくくらねばなるまい。この居酒屋さんに来るのは実に2年半ぶりです。そのときは、リッチモンドホテル那覇久茂地に宿泊していて、歩いて行ける距離にあるこの「島ごはん」さんに何度も沖縄料理を食べに行きました。そのとき食べた手作りジーマーミー豆腐が非常においしく、またゴーヤ以外のチャンプルーや島ラッキョウも初めて食し、沖縄グルメの洗礼を受けた夜(笑)。そのときいらっしゃったお店のご主人との会話も楽しかったなー。

とある願掛けをし、もしその願いがかなったら、必ずやまた行こうと心に誓ったのが2年半前でした。願いがかない、喜びひとしおって感じで再訪でき、うれしい限り。

DSC07003.JPG

ジーマーミー豆腐って、お土産屋用を買って食べてもおいしいけれど、地元の居酒屋さんで食べるととんでもなくおいしいのね・・。奥に見えるのは、島らっきょう。翌日誰にも会わない日にこっそり食べたい沖縄グルメ。

 

DSC07005.JPG

 

そして、フーチャンプルー。フにたまごがいっぱい染みていて、くにゃくにゃとした食感がおいしい。ここで食べて以来、我が家の食卓にも時々登場するようになったメニューです。

 

DSC07004.JPG

 

サラダ。せっかく沖縄だから、パパイヤのサラダにすればよかったなと後悔。

 

DSC07006.JPG

フランスパンにウニがたっぷり載せてあっておいしいです!。島ごはんさんは、仙台牛タンを備長炭で焼き上げた炭火焼が有名らしく、皆さん召し上がっていらっしゃいました。でも次回もおいしい沖縄料理をいろいろ食べてみたい。次回は、2年半前にお話したご主人にお会いできればいいなー♪<YA>

島ごはん

那覇市前島2の12の12

050(3469)1180

月曜定休

 

 

 

このページのトップへ

2017年8月20日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム

DSC07046.JPG

 

沖縄コザにあるセレクトショップロージャース。1954年にオープンした日本で最初のショッピングモール「プラザハウス」の1階にあります。ヨーロッパやアメリカなどからの輸入雑貨や食品、お洋服などがあり、とにかくオシャレ。米軍文化が息づく沖縄ならではって感じで異国感があります。古い小さなショッピングセンターですが、建物は60年前のままらしい。お客様も店員さんも外国人の方が多いです。

プラザハウスの歴史は、ココ

 

DSC07045.JPG

壁に貼られたロージャースの歴史っぽい写真。フィフティースの時代から沖縄にあるんですものね。アメリカ人御用達だったことが伺えます。かつては日本人は入れなかったそうですよ。

DSC07053.JPG

 

そこで購入したファロのカシスマスタード。カシス入りのマスタードって初めてみましたが、色がとってもかわいいです。ちなみにファロは1840年創業のブルゴーニュのマスタード屋さんです。ブルゴーニュのディジョン地方はマスタードの産地です。ファロのマスタードは、カシスだけでなくエストラゴンなどさまざまな種類のマスタードがあります。インスタ映えしそうな黒スグリ(カシス)の赤色を購入。

 

DSC07055.JPG

肉や温野菜、お魚、何にでも合います。癖はないですがほのかに甘酸っぱくって、複雑な味のマスタードです。ソーセージにつけて食べたら絶品!サンドイッチに薄く塗ると、味も深みが出るし、何よりかわいいですよね!沖縄観光ってついつい国際通り中心になりがちですが、このような沖縄の歴史や文化が色濃く残るお店に行くと、沖縄らしさを深く感。<YA>

ロージャース

沖縄市久保田3-1-12プラザハウス1階

 

 

このページのトップへ

2017年8月18日 Posted time : 00:02 | Category : D@EXコラム

DSC06796.JPG

 

明治12年創業の老舗、青柳総本家さん。名古屋名物のういろうの元祖といっても過言ではない名店です。「青柳」だけあって、柳の枝に向かってカエルがぴょんぴょん跳んでいる姿がロゴ。これは、かえるのようにあきらめずに何事にもトライしよう!という青柳総本家さんの思いが込められているのだそうです。名古屋では1600年代からういろうが作られていたそうですが、青柳総本家の3代目さんがういろうを駅の構内やプラットホームで立ち売りされたのを皮切りに、全国に広まり、名古屋名物になったのだそうです。

長年名古屋の人たちに愛されているういろう。羊羹よりも甘さ控えめなことから、私は大好き。特に青柳総本家の「上がり」というういろうがお気に入りです。「上がりういろう」は、こしあん風味のういろうです。昭和34年に現在の天皇陛下がご成婚されたのを記念し、献上したので 「上がりういろう」と名付けられたのだそうです。天皇陛下に献上されるものを、私が食すなんて、おこがましいのですが、おいしさお墨付き。甘さが控えめで、上品な味がたまりません。

ういろうって当然ながら原材料がお米なのですが、青柳総本家さんには、なんとアスリート向けのういろうがあります。エネルギー効率のよい炭水化物と、適度な水分と糖質、これに塩分を少々加えた「青柳ういろうforアスリート」は、まさにアスリートにぴったり。ういろうとアスリートが結びつくとは、不思議ですが、常に進化し、新たなチャレンジを続ける老舗和菓子店のロゴは、やっぱりぴょんぴょんカエルがびったりだなと改めて感じました。こちらのカエルまんじゅうも青柳総本家さんの大人気商品です!<YA>

 

 

青柳総本家守山直営店

名古屋市守山区瀬古1-628-1

 

 

このページのトップへ

2017年8月14日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

 

 

フルーツがおいしい季節。そんなタイミングでフルーツ王国、岡山県に行くチャンスが!一番のお目当てはなんといってもシャインマスカットでしょう!種がなくってとにかく甘い。そしてとにかく高い(笑)。まあまあ、季節モノなので、自宅用に小さめのをひとつ購入。ひと夏の贅沢です。わたし、ブドウを皮ごと食すのが好きなので、パリっとした皮がツボです。写真撮る暇もなく、胃袋の中に消えていったシャインマスカットちゃん。来年また出会えるかな。おいしすぎます。幸せ過ぎます!

 

 

 

 で、岡山で有名なもののもうひとつが、トマトです。岡山といえば桃太郎ということで、桃太郎トマトがたくさん栽培。このゼリーは、岡山県産の完熟ミディトマトを手作業で丁寧に皮むきし、丸ごと1個使用してあります。

 

 

 

甘味と酸味のバランスがおいしい。価格も500円程度とこちらもかなり高級ではありますが、トマトの新しい可能性を感じるおいしさでした。<YA>

 

 

このページのトップへ

2017年8月12日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム

DSC06623.JPG

東京おみやげの定番築地ちとせさん。天ぷらせんべいとのり天せんべいというおせんべいをいただきました。ちなみに、知らずにスルーしましたが、7月23日は天ぷらの日だったらしいです。天ぷらせんべいは、春先に水揚げされ、甘みのある「鷹爪海老」をふんだんに使用。日本三大葱の一つ「岩津ねぎ」の他 5 種のこだわり食材でかき揚げを表現してあるのだそうです。

 

DSC06877.JPG

こちらは、のり天せんべいです。鷹爪えびの生地に「四国産すじ青のり」をふんだんに練り込み、素材の味を引き立てる赤穂の塩が使ってあるそうです。天ぷらせんべいは、ネギの甘みでしょうか、少し甘くて美味。こちらののり天せんべいは、青海苔の香りがふわっと立ち上り、それぞれ甲乙つけがたいクオリティ。駄菓子屋さんでよく見かけるピンク色のえびのおせんべいの高級バージョンって感じのおいしさ!ビールのおつまみに合いそうと思って検索していると、天ぷらせんべいを使ったメニューを発見しました!サラダや天ぷらそば、冷汁ご飯なんかにトッピングされていて、なるほどグッドアイデアじゃないですか!料亭のまかない風のメニューができそうですね!<YA>

 

このページのトップへ

2017年8月10日 Posted time : 00:58 | Category : D@EXコラム

DSC06940.JPG

 

宮崎県名物チキン南蛮と、カレーの最強コラボレーションである「チキン南蛮カレー」をいただきました。タルタルソースとカレールー、チキン南蛮と炭水化物(米)。これはもうそらおそろしいカロリーであること間違いなしです。

 

DSC06939.JPG

想像通りの迫力で運ばれてきたチキン南蛮カレー。このボリューム半端ない。この日は息子も一緒でしたので、最初に取り分けて、息子の皿へ、ごっそり入れる。味はなかなかおいしいですよ!マヨとカレーも合いますし。

 

DSC06941.JPG

で、この段階で、誰かに見られている予感。目線の先にはテーブルに載っている不思議な調味料。こちらをめっちゃ見てます。

これは、カレー専用みやこん醤油というものらしいです。カレーに合うとろみのある濃厚なジュレタイプのしょうゆです。カレーの香ばしさや辛味を引き立たせ、コクや旨みを加えるらしい。

DSC06942.JPG

とろっとしています。お好み焼きソースのようなみためですが、お醤油味であります。醤油とカレーはやっぱり合いますね!このしょうゆ、カレーにはもちろん、チーズやアボカド、揚げ物やサラダなどさまざまなお料理に合うそうですよ。

ココで買えます!

<YA>

 

このページのトップへ

2017年8月 8日 Posted time : 00:58 | Category : D@EXコラム

福岡空港発の便に乗りましたので、朝食は福岡空港国内線3階レストラン街にある「HAKATA洋膳屋ROYAL」さんへ。ロイヤルさんが手掛ける洋食を御膳にして提供されるお店で、2016年12月福岡空港のリニューアル工事に伴い、オープンしたそうです。

 朝食はいろいろ。フレンチトーストにも心惹かれましたが、スクランブルエッグ気分でしたので、スクランブルエッグセット有機コーヒー付き、980円をオーダー。

 

DSC06785.JPG

こちらがスクランブルエッグのセットサラダがちょっとしょぼい。トーストは半分にカットされて、食べやすい。バターとジャムが付いています。 コーヒーはお替り自由です。しかし、ふと時計を見ると搭乗時間までぎりぎり!掻きこむように食べて、優雅なブレックファストとは程遠い。 その後満腹のまま、死ぬ思いで搭乗口まで走る羽目に・・。

DSC06787.JPG


時間配分さえ間違わなければ、落ち着いた空間でおいしい朝ごはんをたべることができます。<YA>

HAKATA洋膳屋ROYAL  

福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港国内線3階  

営業時間 6:30- 21:30  定休日 無休

このページのトップへ

2017年7月29日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム

 DSC06608.JPG

 

「菓実の福」の大福をいただきました。この店は、都内百貨店等に、黒どらや、海門最中など和菓子を中心に商品を出していて、京都祇園に本店がある「仁々木」さんと築地の老舗青果店「 築地定松」と、「野村不動産」が共同開発してできた大福屋さんなのだそうです。野村不動産って、どんな風にからんでいらっしゃるんでしょうね!フルーツ大福といえば、イチゴ大福が有名すぎるほど有名ですが、ほかのフルーツも大福と相性がいいものはありそうですよね。とにかくフルーツ大福の専門店って気分が上がりますよね。見ての通り、キウイ、パイン、栗、そして胡桃バナナなんていう合わせ技もありますね!

 

DSC06606.JPG

これをいただいたのは少し前だったのですが、このパッケージを見ると、ブドウやミカンもありそうですね?。今店頭に並んでるのかもしれませんね♪

 

DSC06620.JPG

こちらはフルーツ大福の王様、イチゴ大福♪。もちもちの生地と白あんとのコラボもおいしいです。栗も高級和菓子感があり、とってもおいしかったです。1個300円超えなので、お安くはないですけど、ハズレなしのおいしさでした!<YA>

果実の福ニニギ

相模原市南区相模大野3の2の1ボーノ相模原大野ショッピングセンター2階

0120-099-221

 

このページのトップへ

2017年7月23日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム

DSC06811.JPG

久しぶりに羽田空港第一ターミナルで、ディーンアンドデルーカのパンをゲット。久しぶり過ぎて、「ディーン」と検索すると、まず候補に出てくるのは、ディーンアンドデルーカでも、ジェームズディーンでもなく「ディーンフジオカ」となっている。かつてはそんなことはなかったけれど。というわけで、ディーンアンドデルーカのレモンクリームブリオッシュクロワッサン。ブリオッシュでありながら、クロワッサンって。わたしの認識からすると、ブリオッシュ→丸い。クロワッサン→三日月型っていうざくっとしたカテゴライズしか思い浮かばないのだけど。ググってみるとイタリアでは、クロワッサンのことをブリオッシュというのだそうですよ。このクロワッサン、くるっと丸い形になっています。

 

DSC06813.JPG

たっぷり入ったレモンクリームがうれしい♪クリームはレモンピール入りのホイップクリームで、甘酸っぱくて爽やかな味。しっとりサクサクのクロワッサンとの相性も抜群でした。おいしすぎて、大好きなラズベリーリコッタチーズのマフィンと2個食べてしまい、少々後悔する昼下がりでした。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月21日 Posted time : 01:05 | Category : D@EXコラム

DSC06714.JPG

 

暑いです。高校野球の県予選で盛り上がっているこの季節、頑張っている球児とそれを応援している皆様をテレビで見るたびに、真夏よりも暑い(というか熱い!)気がするのは、私だけではないはず!こんな季節はやっぱりウナギ!土用丑の日を間近にひかえ、うなぎ気分マックスとなり、丑の日を待たず、フライングでうなぎ屋さんに飛び込みました。いつもの「さすが」さん(長崎県佐世保市)です。

「土用丑の日当日は、とにかく人が多くって、ゆっくりウナギを堪能できませんものね」というフラゲな方達多数でした。こちらはひつまぶし。おだしをかけたり、いろんなおいしさが楽しめます。

 

DSC06716.JPG

 

わたしは、いつものうな重。「うなぎ以外、ほかに何もいらない!」そんな気分の時はうな重に限ります。香ばしい香り、表面ぱりっ、中身はふわっ!宮崎や鹿児島県産のウナギを丁寧に焼いてあります。油っぽくなくてうまみがアリ、おいしいです!

 

0512unagi1.jpg

 

うなぎと言って思い出すのは、やはり熊本市の名店「うな専」さんでしょう。熊本市南区近見1丁目にあ利、多くの人に愛された名店でしたが、震災で建物がダメージを受けたとのことで、先日閉店されました。ご夫妻と娘さんが切り盛りされていて、味もさながら、その温かい人柄がとっても好きでしたので、本当に残念です。閉店する前に一度伺いたかったのですが、連日の超満員でお礼も言えないままに閉店されてしまっていてちょっと後悔。愛される店がなくなると、寂しさを感じますね。<YA>

 

さすが

長崎県佐世保市天満町1の4

0956(25)5539

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月17日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

DSC06826.JPG

 

コムシロンカフェといえば、熊本市内の方には南区のけやき通りにあるお店が有名ですが、美里町に本店があるんですよ!こちらの本店には初めてお伺いしました!場所は小筵(こむしろ)という地名です。けやき通りのお店で大人気の豆腐のもろみ漬けを使ったコムシロンパスタはもちろん発祥の地でもある本店にもありました。が、けやき通り店でいつも食べているレモンと生ハムパスタは、本店のメニューにありませんでした。その代わりフレッシュバジルを使ったパスタがあるとのこと!これに決定!

 

DSC06830.JPG

自家製のバジルクリームソースの香りがとてもすばらしく、絶品です!パスタのアルデンテぶりもよく、ベーコンとホウレンソウも合いますね。盛り的には、けやき通りのコムシロンカフェの方がよいような気がしますが、女性には美里町の本店の量の方がちょうどよい量です。こちらは、スイーツがおいしいのでも有名。この日は時間がなくて食べることができませんでしたが、女性のお客さまはデザートまで食べておられる方が多かったです。本店もけやき通り店も間違いのないおいしさです!ドライブのついでに立ち寄るのにぴったりのカフェです。<YA>

 

コムシロンカフェ

下益城郡美里町小筵字前田927

0964の46の3665

 

このページのトップへ

2017年7月11日 Posted time : 00:41 | Category : D@EXコラム

DSC06599.JPG

飲み会後、シメのスイス。バブル時代から、●十年経っても、この習慣は変わらない(笑)。わたくしと同じ年代の奥方達でにぎわい、時には座れないこともあるけれど、やっぱり立ち寄ってしまいます。ここのすごいところは、若い女の子たちの支持も圧倒的だってとこですよね。年齢層を問わないお店って、やはり実力があるってことだと思います。

ケーキもいいけれど、暑い夏になるとアフォガートがよろしい。こちらのアフォガート、ジェラートコンカフェ(520円)という名前です。バニラジェラートにエスプレッソが付いてきます。

 

DSC06600.JPG

 

アツアツのエスプレッソ、投入します!やっぱりおいしいです♪イタリア人、どうしてこんな組み合わせを思いついたんでしょうか!天才ですよね!感動!

 

DSC06596.JPG

 

 

他にも、冷たいメニューがいろいろあります。チェーンのコーヒー店いろいろありますけれども、最後に戻るのは、慣れ親しんだお店です。

そういえば、先日ラジオを聞いていたら、ハーゲンダッツのバニラに、コーヒー豆を砕いたものを乗っけて食べるとおいしいとパーソナリティーの方が言っていました。おうち版なんちゃってアフォガート風味(笑)。試してみよう。<YA>

 

スイス下通店

熊本市中央区安政町5?2

096-352-7197

このページのトップへ

2017年7月 7日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

DSC06789.JPG今日は、七夕♪織り姫さまとひこ星様があえるといいな?ということで、空つながりで機内パンのお話を。FDAさんで、福岡-名古屋往復をしましたら、機内でいただいたコモパンの毎日クロワッサンというパンがおいしかったのでご紹介します。ちなみに写真は機内なので、袋が張り裂けんばかりにパンパンに膨張中!!このまま地上へと降り立つと、ぺっちゃんこになります。夏休みの課題研究とかで研究すると面白そうです。

ところで、コモパンさんは、愛知県小牧市の会社だそうで、熊本ではなかなかお目に掛かることはありません。口の中でふんわり溶けるような食感がとてもおいしかったので、いろいろ調べてみたところ、このパンは、「パネトーネ種」という酵母を使ってあるのだそうです。パネトーネ種は、イタリア北部で100年以上も前から伝統的に受け継がれている特別な酵母。空気や気候など、諸条件が揃った北イタリアの環境でしか生育できない酵母と乳酸菌が共生しているのだそう。そのパネトーネ種を、1年に1回イタリアから空輸して大切に培養しているのだそうですよ!このパンのもう一つの特徴が、非常に長持ちであること!普通のクロワッサンって、2から3日くらいしか持ちませんが、コモのパンは35日から90日ほど持つのだそうです。もちろん保存料とかに頼っているわけではありませんよ!

 

HPによると・・・

パネトーネ種に含まれる乳酸菌は、糖を発酵して乳酸やアルコール、酢酸、炭酸ガスを生成します。生地のpHを低下させ酸性を強めることで微生物等の生育を防止するため、一般的なパンの賞味期間が2〜3日であるのに対し、コモのパンでは種類によって35〜90日という長期保存が可能となります。

 

ちょっと難しいのですが、微生物が成育しにくいってことね!たぶん!これも夏休みの課題研究向きの内容だ。誰かわかりやすく説明して欲しい(笑)。

 

ちなみに、コモっていうのは、パネトーネ種のふるさと、コモ湖に由来しているのだそうですよ!<YA>

このページのトップへ

2017年6月29日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

DSC06393.JPG

東区にステキなカフェがあると聞いて、訪ねてみました。そちらがTENZOさんです。今年3月にオープンしたカフェで、お隣が家族葬専門の斎場「うつくしみの森」いる新しいスタイルのカフェなんです。お通夜はもちろん、法事などもOKで、カフェにいらっしゃるシェフが作った料理が、温かいままいただくことができるんです。法事の時ってお食事ってどうしても冷たいものになっちゃいますけど、冬とかは特に温かい食事がいただけると喜ばれますよね。

 

DSC06390.JPG

 

現在お昼のみの営業ですが、7月4日からは夜の営業も始まるのだそうです。お食事は和懐石が中心ですが、前菜でいただいたガスパチョがおいしかったので、パシャリ。ガスパチョってトマトのイメージが強いですが、フルーツのガスパチョって珍しいですね。こちらはキウイのガスパチョです。タマネギやガーリックも入っていて、前菜にぴったりでおいしい!

 

 

DSC06392.JPG

 

テラス席もあります。

<YA>

 

 

素菜(そざい)懐石&CAFÉ

TENZO(テンゾー) 

熊本市東区若葉3-16-16

TEL. 096-237-6321

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年6月27日 Posted time : 00:32 | Category : D@EXコラム

 

DSC06436.JPG

とある休日のランチタイム。友人の間ですこぶる評判がよいセブンイレブンの冷凍ぎょうざを食べてみようということになり、決行。我が家に長崎蘇州林の冷凍ちゃんぽんがあったため、ついでに食べ比べてみようと、セブンイレブンの冷凍ちゃんぽんもゲット。

<ちゃんぽん部門エントリー>

蘇州林の冷凍ちゃんぽん

セブンイレブンの冷凍ちゃんぽん

<ぎょうざ部門エントリー>

セブンイレブンの冷蔵ぎょうざ

セブンイレブンの冷凍ぎょうざ

 

ということで、食べ比べてみました。写真はセブンイレブンの冷凍ちゃんぽん。具材はキャベツ、たまねぎ、にんじんといった炒め野菜、更にもやし、コーン、きぬさや、いか、えび、きくらげ、かまぼこ、さつまあげ……と、なんと計11種類もあるのだそうです。とっても具だくさん!味もおいしいです。

 

DSC06433.JPG

ちょっと地味めな蘇州林の冷凍ちゃんぽん。見た目ではセブンイレブンと大差なく見えますけれども、食べ比べると歴然とした味の差が(笑)。中国4000年の歴史を引き継いでいる長崎の中料理店を、なめてはいけません。似て非なるモノでした。価格も700円以上しますもの、おいしいのは当たり前と言えば当たり前。

 

 

DSC06446.JPG

 

 

お次はぎょうざ対決。こちらは、セブンイレブン冷蔵ぎょうざ。皮も厚くって中の具もたっぷり。かなり食べ応えのあるぎょうざです。

 

DSC06438.JPG

こちらは、話題の冷凍ぎょうざ。108円で5個も入っています。この安さびっくりします。袋のままチンできます。

 

DSC06442.JPG

焼き目がついているので、チンしたらこんな風。好みにもよりますけど、このぎょうざとってもおいしいです。皮は薄めで具はジューシー。わたしは冷蔵ぎょうざより、冷凍ぎょうざの方が好みでした。冷凍庫に入れておくと一品足りない時に便利です!<YA>

 

このページのトップへ

2017年6月21日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

DSC06275.JPGやぎ・・・。熊本では食べる食文化はありません。少女ハイジが飼っていたヤギのユキちゃんのイメージが強く、沖縄でやぎ汁とか聞くとついついユキちゃんの顔が浮かび、まだ挑戦したことない。ということで、沖縄みやげでいただいたやぎののむヨーグルト。パッケージには、やぎが「うめぇ?」と言っている絵が描いてあります(笑)。

はごろも牧場は、中頭郡中城村のサトウキビ畑が広がる海が見渡せる場所にあるのだそうです。中城村は縁があって行ったことがありますが、朝になると聞いたこともない(南国の)美しい鳥のさえずりが聞こえ、海を見渡せる場所にあります。ヤギの牧場があるとはまったく知りませんでした。沖縄って田舎に行けば行くほど、異国です。あの鳥のさえずりや見たことのない草花に、ついつい興味津々です。

 

肝心のやぎみるくのむヨーグルトですが、オリゴ糖バージョンとプレーンの二種類あるようです。適度にとろっとろで、飲み口も思ったよりあっさり・・・と思いきや、3秒くらいすると「あー、確かにヤギっぽい」という感じ(笑→説明わかりにくっ!)。ラム肉などが好きな人は、ちょっとハマるかもしれませんね!通販もあります!<YA>

 

ヤギ汁にも挑戦してみたい。

 

 

 

このページのトップへ

2017年6月17日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC06273.JPG

 

久しぶりに長嶺東にあるかつ美食堂さんへ行きました。熊本空港に到着した知人を迎えに行き、熊本市内への道中いろいろなお店がある中で、ここがチョイスされたわけです。1967年創業の熊本が誇る馬ホルモンの名店ですから、満足いただけること間違いなしですよね。で、二人でしたので、カウンターに。小ホルモンと小ご飯。女子向きサイズです。頼んでから運ばれてくるまでの時間も、劇的に短い。みそ汁の麦の香りがとてもよいです。このみそを使って、ホルモンも煮込んであるのかなあ。

 

DSC06274.JPG

 

軟らかく煮込んだ馬ホルモンのみそ煮込み。うーん。臭みもなくて、軟らかい。そして絶品。最後に残る汁をご飯にぶっかけたい衝動に駆られますけど、そこは女子なので我慢。お客さまも老若男女問わず、ひっきりなしに訪れます。日本人に生まれて良かった?と叫びたくなる心をわしづかみにする一皿です。<YA>

 

かつ美食堂

熊本市東区長嶺東7-11-18

096(380)2987

このページのトップへ

2017年6月13日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

DSC06637.JPG

ちょっと仕事でがんばった日のお昼、山鹿市にあるコパンさんにランチに来ました。夜は何度かお伺いしたことありますが、ランチは初!「がんばったからいいよね、ちょっと贅沢しても」と独り言を言いながら(笑)2200円のBランチをオーダー、たった一人で。前菜はアスパラガスのキッシュ。サラダも、甘かったり、エスニックの香りがしたり、いろんな味がしておいしいです、ここのは。

 

DSC06639.JPG

ライ麦パン。

DSC06641.JPG

そして、大好物のゴボウのポタージュ。なんという滋味深いお味なのでしょう。がんばった私の心を溶かしてくれるよう。それにしても今週はいろいろあったけど、なんとか乗り切ったなあと感慨深い。こんな日のランチをぞんざいにしてはいけません。ちゃんと自分にご褒美あげないと(笑)。

 

DSC06642.JPG

鶏のソテーバルサミコソース。チキンが柔らかくしっとりあつあつジューシー!バルサミコのソースが甘くすっぱく不思議なおいしさです。家にバルサミコ酢あっても上手に使いこなせませんが、こんなソースに早替わりするのですね。うちの冷蔵庫に眠っているバルサミコ酢も「どげんかせんといかん」。

DSC06647.JPG

 

デザートは、アーモンドのブラマンジェと、シトロンのタルトがありましたが、アーモンドのブラマンジェをチョイス。ふるふるしていて、味は濃厚。おいしいお料理は人を幸せにしてくれますね。がんばろう!という気になりました。<ya>

フランス料理店 ビストロ シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968(44)5605

 

 

このページのトップへ

2017年6月11日 Posted time : 00:29 | Category : D@EXコラム

DSC06281.JPG

 

天草市の大好きなフレンチのお店ピカソさん。最近はビームスとコラボしたり、食の逸品コンクールで受賞するなど、飛ぶ鳥を落とす勢い。料理もとびきりおいしいのですが、時間がゆっくりないときは、持ち帰りのパウチ惣菜が絶品です。特にオススメがハンバーグと天草大王のレバーペースト、ベーコン、「変態カレー」という名のカレー。シェフが変態的にこだわって作ったからこの名前なのだそうです(笑)。

この日も大きなクーラーボックス持参で、これらのパウチをどっさり買い込んだのですが。なんと楽園珈琲さんとのコラボスイーツがピカソさんで食べられるではありませんか♪ということでアフォガードをいただくことにしました。

DSC06282.JPG

こちらアフォガード。ココアで描かれたPicassoの文字が本当にステキ。

 

DSC06285.JPG

エスプレッソを注ぎます。バニラビーンズたっぷりのバニラに、香りのよいエスプレッソコーヒー♪すばらしいコラボレーションに、感動です。天草の楽園感、半端ないです(笑)<ya>

Picasso(ピカソ)

天草市南新町3の8

0969(66)9595

 

 

このページのトップへ

2017年6月 9日 Posted time : 00:13 | Category : D@EXコラム

DSC06654.JPG

 

5月28日の日曜日の朝。上通町のライフデイリーミールスさんで、「グッドモーニンググッドカフェ」という朝活イベントがありました。この日は、朝8時から11時までおいしいエッグベネディクトが食べられるということで、会社のHちゃんと行ってみました!前回は大好評で、エッグベネディクトがすぐに売り切れちゃったそうです。というわけで、売り切れると悲しいので、待ち合わせは8時。

 

 DSC06656.JPG

運ばれてきたローストビーフつきのエッグベネディクト!豪華過ぎる!エッグベネディクトを食べるのは実は初めてでした。この黄色いソースはオランデーズソースというのだそうです。ドリンクはアンドコーヒーロースターズさんのものです。

 

DSC06658.JPG

ポーチドエッグは2個乗っていましたが、なんと二つの玉子のゆで加減が絶妙に違うのがポイント高いです。こちらはちょっと固ゆでのバージョン。もうひとつの玉子はとろっとろでした。おいしい!

DSC06624.JPG

 

この日は、尾道デニムのイベントもあっていました。尾道デニムとは、尾道で作られたジーンズを、尾道の漁師さんや農業従事者などに一年間仕事着として着てもらい、回収して、ビンテージジーンズとして売るというプロジェクトです。年季が入っているでしょう?ついているタグには、「漁師」とか「ショップ店員」とか書いてあるんですよ!!私の友人も新品をはいて育てている最中です。

 

DSC06625.JPG

 

生デニムと呼ばれる新品も売ってありました。ライフさんは、新しいことにいろいろチャレンジされていておもしろいですね!今度はクッキーキャラバンをなさるみたいですよ。のぞいてみようっと。<ya>

 

このページのトップへ

2017年6月 7日 Posted time : 00:43 | Category : D@EXコラム

 DSC06601.JPG

木村屋さんのあんぱんをいただきました。熊本では鶴屋の催事でしかお目にかかることはありません。限定の文字が光ります。

 

DSC06609.JPG

5個のあんぱんすべて見た目が違います。桜、黒蜜抹茶、小倉、そして木いちご、あんずだそうです。通常の酒種5色あんぱんとは違いますね。中でも木いちごは、4月16日に発売されたばかりの商品みたいです。白こし餡にラズペリーピューレとラズベリーパウダー、おまけにキリクリームチーズなども入っているみたいですよ!クリームチーズ入りなんて、あんぱんも進化したものです。

 

DSC06614.JPG

木いちご。深いパープルっぽい赤色でかわいいあんぱん。ほんのり甘酸っぱくておいしい!さすが木村屋さんって感じの香りのよいパン生地がいいですね。この生地であんぱんのおいしさが倍増いたします。<ya>

 

このページのトップへ

2017年6月 5日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

 

DSC06665.JPG

 

熊本市北区北熊本駅のすぐ近くの3号線沿いに、餃子屋弐ノ弐さんの餃子工場と直売所ができました!あまりにも目立つところにあるあまりにも目立つ看板(笑)吸い込まれるように皆様パーキングに入っていかれます。車がたっぷりとめることができるのがいいですね!

DSC06667.JPG

餃子屋弐ノ弐さんといえば、上通のお店が有名です。HPを見ると、福岡にもたくさん店舗があるみたいですね。なんと沖縄牧志店もあります。以前は坪井にある夢マートの近くの小さな工場で、持ち帰り餃子をよく買っていました。今じゃ北区の幹線道路沿いにこんなに大きな工場を建てていらっしゃってすごいです。

 

 DSC06661.JPG

焼き餃子1パック16個入り600円。水餃子は、少々お安いです。この日はなぜか焼き餃子が500円。16個じゃなくって少し少なく入っているみたい。以前食べたときも思いましたが、餃子は非常にこぶり。16個と言っても、ぺろっと食べてしまいます。というわけで3パックゲット。

 DSC06663.JPG

少々待ち時間あり。同様に待っておられる方多数です。店舗内でも餃子は食べられるみたいですね。おまけに、ルーローハン(屋台風角煮丼)380円、バイガパオ(肉そぼろ丼380円)なるメニューを店内で食べれるみたいです。中華料理もタイ料理もあるんですね。

 

DSC06664.JPG

しかし、待ち遠しい。

DSC06671.JPG

持ち帰って早速焼いてみました。少し甘めの餃子でとってもおいしいですね!何個でもいけちゃいます!<ya>

 

このページのトップへ

2017年6月 3日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

DSC06129.JPG

 

博多駅くうてんにてランチ。今回は広東炒麺南国酒家さんへ行きました。こちらは焼きそばが人気のお店のよう。焼きそばといってもソース焼きそばではなく、焼き目を付けた麺にとろっと八宝菜の具のようなものをかけた方の焼きそばです。五目焼きそばのセット(1620円)をいただきました。価格もとってもリーズナブルですね!最初に店員さんが、「麺は揚げにしますか?焼きにしますか?」と聞いて下さいます。もちろん「焼き」。こちらは前菜三種盛りです。

 

DSC06132.JPG

 

次に点心&本日のスープ。

DSC06135.JPG

 

そして、青椒肉絲入りましたっ!中華料理が一皿ついてくるの、うれしいですね。おうちで作ってもこんなにおいしくなりません。Cook Doだから仕方ないのですけどね(笑)。

 

DSC06130.JPG

焼きそばが出てきました。麺は少し細めで、焼き具合がとってもいいですね。とろとろアンもおいしいです。しかしよく見たら肉、魚介が少なし。野菜だけでもこんなにおいしくできるのですね。これってパリパリ焼きそばなら、ソースなんかを途中でたらしたりしてみたいところですが、このまま完食しました!

DSC06133.JPG

 

杏仁豆腐でシメ。先日KITTEで行った1530円の梅蘭(同じく堅焼き系の焼きそば)のことを考えると、小鉢がいろいろついていてこの価格はお得とも言えますね。<YA>

 

 

このページのトップへ

2017年6月 1日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム

green1DSC06396.JPG

 

浜松市天竜区に開通することのなかったトンネルがあるのだそう。そこをワインセラーに仕立てて、熟成された深蒸し茶をチーズがあるなんて、ちょっとびっくりします。そのお茶とチーズを組み合わせた「緑茶とチーズのチョコサンドクッキー」をいただきました。茶葉は丸山製茶さんの蔵まろという名前の熟成茶だそうですよ。

 

green2DSC06397.JPG

それにしても開通することのなかったトンネルって気になりませんか?ちょっと調べてみたところ天竜区に活用されなかった浜松ワインセラーとなるトンネルがあるのを見つけました。

旧国鉄が建設計画をしていましたが、政策の変更により開業に至らなかった幻の鉄道、「佐久間線」の着工跡地であるトンネルを国鉄が浜松市(旧天竜区)へ無償譲渡、管理をしていたものを、民間がワインセラーとして活用しているというもの。その名も「浜松ワインセラー」。とあります。気温が低く一定だからワインセラーに向いているのだそうですよ。

さらに、このエリアで開通しなかったトンネルは、相津(そうづ)トンネル、山王トンネル、白山トンネルがあるみたい。どのトンネルで熟成されたのかはわかりませんが、いずれにしてもおもしろい試みですね!

 

 green3DSC06399.JPG

 

肝心のクッキーはトンネルで熟成された緑茶の緑色がとてもきれいです!チーズの風味はよくわからなかったのですが、クリームにはさまれたザクザクとした食感のクランチがおいしいです。<YA>

このページのトップへ

2017年5月30日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

warabi1DSC06418.JPG

 

万治2 (1659年) 創業の 「餅文総本店」。名古屋ういろうの老舗です。ういろうといえば、なんとなく羊羹形のものをイメージしがちですが、こちらはわらび餅とういろうの食感を併せ持つ新しいお菓子なのだそうです。わらびういろには3種類あり、普通バージョンと紅茶バージョン、そして黒ごまバージョンがあるようです。こちらは普通バージョン。まずは冷蔵庫で一時間程度冷しましょう。

 

uirowarabi2DSC06431.JPG

 

箱の中には、黒蜜ときなこ、そしてういろが5つ入っていて、一つひとつ個包装になっています。袋を開けて、黒蜜ときなこをかけるとこんな感じ。きれいなお皿に移したほうがよかったのでしょうけど、包み紙にそのまま黒蜜&黄な粉をたらす無精者。

一口いただくと、ひんやりぷるぷるとした食感がとてもよい!冷すのと冷さないのとでは、味が大違いって感じでしょう。必ず冷すべし。「黒蜜」と「京碾き黄な粉黒」がすばらしくよい仕事をしています。わらびのぷるんぷるんとした食感に、苦みばしった黒蜜、さらにざりざりっとした食感で薫り高い黄な粉がとてもよく合います。先日名古屋に行きましたが、これの存在を知っていたならば、いっぱい買って帰ったのにー!と思ってしまうほどおいしかったです。<YA>

餅文総本店

名古屋市熱田区池内町5の12

フリーダイヤル0120(039)516

 

 

 

このページのトップへ

2017年5月28日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

 

shinhatu1DSC06405.JPG

 

ブンイレブンの新製品に挑戦するシリーズの第二段。珈琲ムース&珈琲ゼリーです。もともとゼリーが苦手。なのに、コーヒーゼリーだけが飛び切り好きです。あの苦さ、あの甘さ、あの食感、あの透明感。暑くなると無性に食べたくなるんです。

 

shinnhatu2DSC06407.JPG

 

オープンすると、こんな風。上にぐるぐるまきのホイップクリームがこんもりと乗っていて、その下は柔らかムース。さらにその下に、角切りのコーヒーゼリーが入っています。

 

shinhatubai3DSC06410.JPG

どうせ食べるなら、ムースもゼリーもホイップクリームも一緒に口に入れたいですよね。付属のプラスチックスプーンじゃ浅すぎてちょっと難しいですけど、なんとか3層をもれなくすくってみました。思ったよりムースの分量多いですけど、このスプーンじゃ仕方ない。スプーンですくった感じは、ムース部分はぷるぷる、コーヒーゼリー部分は意外と硬めですね。口に含むとコーヒーゼリーの苦さとムース&ホイップクリームのマイルドな甘さのバランスが絶妙です。コーヒーゼリーがほろ苦&甘さが控えめなのが、とてもポイント高いです!何より、アイスなんかに比べるとかなりのカロリーダウンでありながらの大満足感を得られるのがいいですね!<YA>

 

 

このページのトップへ

2017年5月26日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

DSC06362.JPG

宮崎県宮崎市高岡町。ここに名物の饅頭があると聞きました。名前は長饅頭。長い饅頭なのでしょう。昔ながらのパッケージがなかなかしぶいですね。宮崎では幻の饅頭と言われているそうで、昼過ぎには売切れてしまうほど人気があるのだそうですよ。

DSC06363.JPG

 

長饅頭。棒状です。米粉を使った餅の部分は柔らかく、餅にこし餡が包んであります。一口食べるとびよーんと餅が伸びます。餅の柔らかさといい、ちょっと塩っぽいアンコといい、山鹿市の山鹿羊羹に味がくりそつ!目をつぶって食べてこの差がわかる人は、かなりの通ですね。どちらにしても「てげ、うまい」っす(笑)。

それにしても長饅頭という名前ですが、通常の饅頭ではないですよね。おまけに山鹿羊羹という名前ですが、通常の羊羹ではないですよね。「餅」というネーミングの方がぴったりくる饅頭と羊羹でした(笑)。<YA>

福岡食品

宮崎市高岡町高浜2674の1

0985(82)3366

このページのトップへ

2017年5月24日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

cheesecakeDSC06412.JPG

セブンイレブンに友人の子がバイトに行き始めた。ら、新商品情報を教えてくれるように、徐々に詳しくなりつつある。毎週火曜日に新商品が入ることや前回(私的に)惜しまれつつ販売が途絶えていた坦々麺が、リニューアルを終えて華々しく店頭に並んでいることなどの情報を入手。

 新商品にもおのづから手が伸びるようになり、今回2種の新商品を買ってみました。こちらは、チーズケーキです。クリームチーズ、マスカルポーネ、カマンベールの3種類のチーズが入っているみたいです。フロマージュの意味は、フランス語でチーズ。ちなみにラルクアンシエルは虹という意味らしい。

 話を濃厚フロマージュに戻します。こちら、開け方のインストラクションがついていて、それに沿って開けてみましたところ・・

cheesecake2DSC06413.JPG

こんな風に手に持って食べるのにはとてもよろしいですが・・

 

cheesecake3DSC06415.JPG

 

お皿に盛るのが難しい。チーズケーキの表面に傷が入り、きれいにむけません。ちょっと破損してしまうので、来客用とかで出す場合は別のむき方がよいかもしれません。

cheesecake4DSC06417.JPG

 

味は、かなりチーズが濃い!濃いのですが、しつこくなくて、ちょうどいい塩梅です。下のビスケットは、全粒粉やさアーモンドプードルが入っていてざくざくしておいしいです。

コンビニスイーツって、毎回ながらすごいクオリティになってきていますね。これを168円で食べることができるなんて、日本、すごいな。アメリカにいたときにもセブンイレブンは当然ながらありましたが、アメリカのセブンもこんな風に味の進化を遂げているのでしょうか。気になるところではあります。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2017年5月22日 Posted time : 00:40 | Category : D@EXコラム

 yakuin1.jpg

 

博多のお友達に連れて行っていただいたのが、薬院駅から徒歩3分のまつ永水産さん。長浜魚市場から直送のお魚料理がおいしいお店として人気なのだそうです。まずは刺身盛り合わせ。新鮮でぷりぷりしています!それにしても50席くらいあるお店ですが、平日なのにお客さんがいっぱいです!。

yakuin2.jpg

温泉玉子が二つも乗ったシーザーサラダ。何もかもボリューム満点だ。

yakuin6.jpg

連れて行ってくださった方がこちらの常連さんで、お店の方とも超仲良し。最後は、みんなでハグしてエアーキャッチボール(ボールなしでキャッチボールをすること)をした後に、帰るのが常のようでした(お客さま皆さんじゃありません。そのお友達限定のもてなされ方の笑)。もちろん私は初めてでしたので、ハグもエアーキャッチボールもなし。次回は一緒にハグってみようかな。カウンターの中のイケメンを激写!

 

yakuin5.jpg

じゅじゅーっ!もちろんお肉もあります。何もかも豪快!

yakuin4.jpg

魚のからあげ。骨までぱりぱりに揚げて下さいます。

 

yakuin3.jpg

シメのサバのお茶漬け。見ておわかりのように、何を食べても実力満点のお店です。リピ決定!<YA>

まつ永水産

福岡市中央区渡辺通4-1-20  

 

092-734-2229

 

 

このページのトップへ

2017年5月20日 Posted time : 00:47 | Category : D@EXコラム

DSC06117.JPG

 

バナナケーキに、はまっています。先日もコムシロンカフェさんのデザートでいただいて、とってもおいしかったので、それ以来いろんなところで食べています。この日の打ち合わせは、新市街のフレッシュネスバーガーさん。で、やっぱりバナナケーキをオーダー。バナナの繊維が見えてぎっしり感がありますね!ブログ等を見ても、フレッシュネスバーガーさんのバナナケーキを絶賛している人は多いです。一口食べると、バナナの香りが濃厚!ぱさぱさしないしっとりとした食感もとてもよいです。甘さも控えめで、手作り感満載ですね。ファンが多いのもうなづけます。お皿もなんだかかわいいでしょう?こちらのお店、インテリアも含めてすごく好みです。 

DSC06119.JPG

ダイナー風のアメリカンな雰囲気。住所を検索していて、この店が「サンロード店」なのに気づく。新市街とは言いますけど、正式名称が昭和54年からサンロード新市街であることを知っている若者は多くないかもしれません。新市街って明治時代にできたのも知りませんでした。「この道は、太陽の通り道♪」というサンロード新市街のテーマソングありましたね!サンロードって太陽の通り道なのですね。<YA>

 フレッシュネスバーガーサンロード店

熊本市中央区新市街8の2デンキカンビル1階

096(355)2141

 

このページのトップへ

2017年5月14日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

DSC06176.JPG

 

上通沿いにあるサンマルクカフェさん。広くて居心地がよくて、チョコクロもコーヒーもおいしくて、よく利用します。いつものように打ち合わせで訪ねたときのこと。トイレに行こうと思ったら・・。

 

DSC06178.JPG

なんと、マッサージコーナーの看板が!中をのぞくと・・・

DSC06179.JPG

マッサージチェアが!!おまけに2つも。ご年配の方がすぐに入ってこられたので、「これって無料ですか?」と聞いたら「ただよ、もちろん」とのこと。近くの席に陣取って観察していましたが、ご年配の方が男女問わず、けっこう利用されています。街中のオアシスですね!

 

 

DSC06180.JPG

注意書きがあります。「靴は脱ぐべし」。マッサージ受ける勇気はないですけど、町歩きで疲れた方は、コーヒー&マッサージオススメです!

サンマルクカフェ

熊本市中央区上通町7の11

096-320-8309

 

このページのトップへ

2017年5月12日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

 

DSC05909.JPG

ゆめタウン光の森に久しぶりに行きました。おそらく数年ぶりの来店。しばらくぶりに行ってみると、編集長ごひいきのいきなりステーキもあるのですね。南館2階が広くなっていて、フードコートができています。2015年の春にできあがったみたいだから、相当久しぶりの来店だということがわかります。マクドナルドはもともと本館にもありましたが、サブウェイとかも入っていますね!

  

DSC05904.JPG

ななんとくだものかふぇさんが入っていました!くだものかふぇさんは、大分県発祥のフレッシュフルーツジュースのお店です。メロン、イチゴ、パイナップルなど、種類もいろいろ!その場でジュースにしてくださいます。

 

DSC05906.JPG

 

今年ももう最後かな、のイチゴジュース。絞りたてで、砂糖とかもたしてなくて、イチゴそのものの味がします。おいしい♪

絞りたてのフレッシュフルーツジュースを気軽に飲める店を探すのですが、鶴屋百貨店しか知りません。コンビニのコーヒードリップコーナーのお隣あたりに、フレッシュジュースのコーナーを設けてくださらないかとコンビニに行くたびにいつも思う。フルーツじゃなくてもニンジンとか小松菜とかのジューススタンドないかなあ。あのパックに入ったやつじゃなくて、絞りたてが気軽に飲みたいんですよねー。ジューサーを購入したのですが、冬になると飲まなくなって、お蔵入りしちゃいました。もう一度挑戦してみようかな。

  

 

DSC05901.JPG

 

おなかもすいてきたので、目の前にあるSUBWAYでローストビーフサンドイッチを食べました。サブウェイではミートボールサンドイッチが一番好きだったのですが、野菜オシの日本のサブウェイでは、企画ものの時に時々復活するくらいで、食べたことがありません。肉肉しくって、本当においしいのになー。あのミートボールサンドイッチを知らずして、サブウェイは語れないのですけどね!それにしてもたこ焼き&フレッシュジュース&サンドイッチというフードコートならではの統一感のない組み合わせ!おいしかった!<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2017年5月10日 Posted time : 00:55 | Category : D@EXコラム

DSC06171.JPG

 

KITTE博多にある「Rice people,Nice people!」というお店に行きました。こちらは、パクチーが食べ放題のお店とのこと。おパクチー好きにはたまらないお店です。それと、すごく見晴らしのよいお店でした。

 

DSC06167.JPG

テーブルにはこんな風にパク盛り0円の表示有り。パク盛りなる言葉初めて聞きました。

 

DSC06169.JPG

メニューもいろいろあります。フォーとかカオマンガイとかガパオとかタイ語になってないので、わかりやすし。でもガイヤーンはガイヤーンと書いてあります(笑)。

 

DSC06175.JPG

 

こちらは、ゆで鶏のライスヌードル。(1100円)パクチーは、大中小とあります。中で頼んでみましたが、ちょっと少なめ。後から追加できるので大丈夫。もりもりっと盛ってみました。

 

DSC06172.JPG

こちらは、ガパオとフォーのセット(1200円)。通常のパクチーだとこの盛りなので、お皿に刺してあるパクチーをちぎってたっぷり入れてあげましょう。このセット、大好物がどちらも食べることができてお得。

 

DSC06174.JPG

 

ナンプラーやお酢などの香辛料もテーブルに置いてありますので、いろんな味が楽しめます。ちなみにこちらのドリンクバーにハーブミルクというドリンクがあり、なかなかおいしい!。タイではやっているんだそうですよ。ミルクにハーブの香りがうつしてあるのですが、わたしは、食後のコーヒーに少しハーブミルクを入れて飲みました。なかなかオススメです。<YA>

■ Rice people,Nice people!(ライスピープル ナイスピープル)

福岡県福岡市博多区博多駅中央街9−1

時間■ 11:00から23:00

電話■ 092(260)6377

 

 

このページのトップへ

2017年5月 2日 Posted time : 00:48 | Category : D@EXコラム

DSC06121.JPG

 

4月23日、熊本の空を舞ったブルーインパルス。もともとあんまりブルーインパルスについて詳しくなかったのですが、復興支援特別飛行ということで、楽しみにしていました。車はいろんなところで混んでいるとの情報。皆さん、熊本城など、見晴らしのよいところに移動されたみたいですね。わたしは自宅でスタンバっていましたところ、轟音とともに5機のブルーインパルスが、逆V字になって飛んできました。青い空を切り裂くように飛んでいくブルーインパルスを見ていると、真っ青な空で、緑はきれいだったのに、心はなんだか真っ暗闇だった1年前のことが思い出されます。熊本市近郊のみんなが空を見上げているんだと思ったら、なんだか元気に歩いて行けそうな気がする数十分のひとときでした。

 

DSC06127.JPG

 

で、先週近所のコーヒー焙煎ショップコーヒーパークさんにコーヒー豆を買いに行ったところ、スカイヒルというコーヒーがありました!スカイってことは、ブルーインパルスだよねってことで、お安くなっているそうですよ!4月25日にお伺いしたら、「2週間安くしてます」と言われていたので、たしか5月8日くらいで二週間くらいかな。少なくとも8日までは安いと思われます。

 

 

DSC06123.JPG

 

 

暖かくなって、アイスコーヒーもあるみたい!豆を購入した方は無料でいただけますが、豆を買わなくても、300円で飲めます!

 

DSC06126.JPG

ちょっとしたスイーツも置いてあります。雑誌読みながら、豆の香りに包まれてコーヒーいただくひとときは最高です。<YA>

 

コーヒーパーク

熊本市北区室園町9の50

096(343)3552

 

 

 

このページのトップへ

2017年4月20日 Posted time : 00:55 | Category : D@EXコラム

DSC05516.JPG博多駅「くうてん」9階にある「磯らぎ」さんに。ここは、漁業や海産物を扱うお店が出している和食屋さんで、海鮮丼が有名とのこと。お茶漬けと海鮮丼がどっちも楽しめる二色丼セットをオーダーしました。1565円なり。ご飯は、大盛にしても追加料金なしなのだそうですよ!上品に普通盛にしました。こちらは最初に出てきたごぼう茶。香ばしくておいしい!

 

 DSC05518.JPG

こちらは、付き出し。薄味で上品。

 

DSC05520.JPG

来ました二色丼。海鮮の色とりどりの感じって、見るだけでアガリマスね!向かって左がお茶漬けで、右が海鮮丼。うにも乗ってる!女性でも普通盛では腹八分なので、男性は大盛をオススメします!。お茶漬けは、特製胡麻だれにあごだしのつゆをいっぱいかけて食べるとおいしいです! 

DSC05522.JPG

デザート付き。ポーションが少々少なかったことを除けば、満足の内容。次回は大盛にしようと思いました。<YA>

 

DSC05523.JPG

磯らぎ

福岡市博多区博多駅中央街1?1

050-5571-8808

 

  

 

このページのトップへ

2017年4月18日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

 hukudanosio1.jpg

イルカウォッチングで有名な天草市五和町二江。こちらに「ふくだの塩工房」さんはあります。こちらのお塩は、天日干し塩。太陽にさらされ、30日。お日様と潮風のみの力で自然乾燥されるのです。塩の作り方としては釜炊き塩というのもあり、こちらは当然早く水分が蒸発します。しかし、天日塩は非加熱で、時間がかかる分、ミネラルや味が全然違うんです。こちらの塩も旨みがあって本当においしい。おにぎりで食べると、おいしさが際立ちます。魚にしても野菜にしてもそうですが、太陽の下で干すと旨みが凝縮しますよねー。干ししいたけも、かますの一夜干しも、太陽の力の賜物です。

ところで、五和町に、五和歴史民俗資料館があるらしいのですが、地元の沖の原遺跡の展示コーナーがあるのだそう。そこには九州で初めて発見された古墳時代の製塩土器が展示されているのだそうです。縄文時代から製塩してたって当たり前のことなのかもしれないですけど、すごくないですか?そしてその土器が今も残ってるんですよ!と素直に感動(笑)。昔はこの素焼きの製塩土器に海水を入れて、煮詰めて塩を作っていたのだそうです。

ほかのサイトを見ると「塩を取り出すときは、土器を割って取り出したので、見つかる土器は壊れた状態で見つかります。塩は税として納めていたので、役所のあったところで多く見つかります」書いてありました。役所の近くに、塩ツボがあるなんて!今はなき「ヘーボタン」を押したくなりました(笑)。骨製釣り針も展示されているんですって!次にイルカウォッチングに行くときは、訪ねてみたいスポットが増えました!<YA>

 

ふくだの塩工房

 天草市五和町二江127の1

0969(33)2070

 

 

 

このページのトップへ

2017年4月16日 Posted time : 00:25 | Category : D@EXコラム

DSC04904.JPG 

東京で劇団四季のリトルマーメイドを観劇。もともとディズニー映画のリトルマーメイドが大好きだったのですが、話の筋書きを知った上で観劇するのって、そんなに楽しめるのかしらという思いで行ったのですが。もともと話の筋書きがよいので、安心して楽しめるということ。さらに、映画ではこんな風に描かれていたなとか、リアルだとこんな風な表現するんだとか。付け焼刃評論家的な見方もできたりして。そう考えると、現在上映中の美女と野獣も楽しめるのかもしれないなーと思ってしまいました。「ララランド」にちっとも心を動かされなかったわたしは、若さを失っているのかと軽く心配しましたが、いや、リトルマーメイドに感動してるってことは、まだ大丈夫!と変な安堵感(笑)。

というわけで、名古屋駅で、マーメイドカフェというカフェに行ったことを思い出しました。名古屋駅構内でちょっと時間をつぶすときにちょうどいいカフェです。朝の7時から23時まで開いているとのことで、カフェの“睡眠時間”は、たったの8時間。ホントは、駅に隣接するタカシマヤの上の方にある資生堂パーラーでフルーツたっぷりのケーキを食べたかったのだけど、くたくたで歩く元気もなく、なだれ込むようにこのカフェへ。疲労で糖分を欲しているときにとてもコンビニエントな立地。

 とにかく人が多くて、人気のほどが伺えます。おまけに駅ならではでしょうけど、すばらしくスピーディーにケーキが出てきて、セルフでカウンターにとりに行くスタイル。そして昔ながらのサイズ感(=でっかい!)。きっとこういうお店は、こじゃれたケーキよりも、イチゴショートとか、モンブランとかオーソドックスケーキがおいしいんだと思う。名古屋の人、アンコだけじゃなくて洋菓子も大好きなのねと思ってしまう昼下がりでした。<YA>

 

マーメイドカフェ

 

名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 名古屋中央通り

このページのトップへ

2017年4月14日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム

hanahukin1.jpg

 

中川政七商店さんの花ふきん。蚊帳の生地で作ってある布巾で、吸水性が高く、とても使いやすい。蚊帳の生地って、昔の人ならばあの生地ね!ってなるのかもしれませんが、私としてはあんまりなじみがない。だから、この布巾を使って初めて、蚊帳ってこんなにくたくたの生地だったのねと知ることになる。

最初はノリがついていて、ちょっとパリッとしていますが、きれいに洗い落とすとふんわり柔らか。台拭きとして使うと手になじみ、テーブルの汚れが吸い付く感じですが、ちょっともったいなくって、わたしはバッグの中身が見えないように、ふんわり上から掛けて使っています。かなり大判だし、自然な橙の色合いが、かごのバックにとっても合います。

他の使い方としては、和菓子の茶巾絞りとか、出汁を漉したりするときにも使えるみたい。とか書きながら、すごいグッドアイデアを思いついた!これって米を蒸すのに使えるんじゃないでしょうか。実は、最近、タイ米を使ったカオマンガイ作りにはまっています。カオマンガイとは、タイ風の蒸し鶏飯。タイ米を常備しているのですが、炊飯器で作ると、どうしてもご飯がべちゃっとなるんです。本場のカオマンガイは、米を蒸すと聞いたことがあります。今度挑戦してみよう!上手にできたらアップします。<YA>

このページのトップへ

2017年4月10日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

DSC05806.JPG

お友達から、プレゼントをいただき、「何コレかわいい!!!」と思わず叫んでしまったジッパーバッグ。ボトルの絵が描いてあるんです。先日、朝のテレビでも最近の流行と放映されていて、ちまたではやっているみたい。友達もネットで買ったらしいのですが、いたるところで売り切れているそう。Loftとかに売ってあるのかな。

DSC05807.JPG

 

こんな風にスイーツ入れるととてもステキなギフトになりますね!

 

ところでジップロックの使い方がいろいろ書いてあるこの本も最近出版されてとてもオススメ。ボタンを入れたり、アクセサリーを入れたり、食べ物だけの用途じゃないのだなと目からウロコの本です。よくよく見たらジップロックってオシャレじゃんと思わさせてくれる本です。

 

KIKKERLAND社は、キッチン用品だけでなく、バス用品やステイショナリーなどいろんなかわいいグッズがあるみたい。先日ジッパーバッグだけですが、ビブリオテークさんで発見!在庫が1個しかなかったのですが購入しました。やっぱり品薄なんですね。<YA>

 

 

このページのトップへ

2017年4月 8日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

DSC05775.JPG

KITTE博多でShinShinラーメンを食べる前に、立ち寄ったのがこちらのファーイーストバザール。以前ご紹介したときに、博多に進出するらしいと書いていましたが、KITTE博多の1階にあります。お店で試食販売が行われていて、おいしくてついつい買ってしまった組み合わせがエジプシャンデーツとくるみです。以前ご紹介した時は、デーツとマンゴーの組み合わせでした。

DSC05778.JPG

「とにかく相性がよい!」とお店の方おすすめ、デーツとくるみ。デーツとは、ナツメヤシの果実を半乾燥させたものらしい。古代エジプトの時代から食べられていたもので、砂漠の遊牧民ベドウィン族h、デーツを主食にしていtんだそう。デーツは、プルーンよりも癖がなくて、とっても食べやすい。胡桃の香ばしくってオイリーな味ととっても合って、止まらない!ワインのおつまみとかにもあいそうな味ですね。胡桃が切れたので、コンビニのアーモンドとデーツをあわせてみましたが、これまたとってもおいしかったです!熊本にも店舗ができないかなと切望してしまいますね。<YA>オンラインショップもあります!

 

このページのトップへ

2017年4月 6日 Posted time : 00:58 | Category : D@EXコラム

DSC05766.JPG

 

ずっと行きたかったラーメン屋さんShinShin。おいしいという評判ももちろん聞きますが、嵐が福岡ドーム公演の際に食べたラーメンとしてファンの間では有名(笑)。KITTE博多の地下にありました。とにかくおなかが減っていて、人気のセット二種類に挑戦しました。

 

DSC05769.JPG

まずはこちらがラーメンです。正統派博多ラーメン。今まで食べた博多ラーメンの中で一番好きかもしれません。濃すぎず、薄すぎず、とってもバランスのいいお味。疲れた体に染み渡るようなスープ。

 

DSC05771.JPG

 

麺の固さも聞いてくれます。こちら「カタ」。「粉落とし」とか言ってみたいけど。これって博多の共通語なのだろうか。勇気がない(笑)。細くて美しい麺です。

 

DSC05772.JPG

餃子7個。後ろにあるのは半チャーハン。B級グルメばんざいって感じ(笑)。

 

DSC05767.JPG

必ずやまた行くと思います。<YA>

ShinShinKITTE博多店

福岡市博多区博多駅中央街9の1の8

092(260)6315

 

このページのトップへ

2017年4月 4日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

DSC05783.JPG

 チェンライのおみやげでグリーンカレーヌードルをいただきました。現地のものって、ちょっと不安がよぎります。辛さの度合いとかどのくらいなのかしらっていうね。でもググッてみたら、カルディでとても人気の商品のようです。(カップ麺バージョンですが)。タイ語なので、読める文字はゼロですが、カルデイ情報によるとこちらはマーマーという会社のグリーンカレーヌードルと呼ばれているみたい。

 

DSC05785.JPG

 

パッケージにある唐辛子風のものとバジル風のものは家になかったので、冷蔵庫にあったパプリカとズッキーニで代用。麺と一緒にゆでるだけ。中には香味油みたいのとグリーンカレーの粉が入っていました。グリーンカレーの粉。袋を開けた瞬間、目をやられる!!辛そう!

DSC05787.JPG

出来上がりはこんな風。ニラをトッピングしてみました。私が想像していたより辛く、しかし想像よりもかなりおいしいです!辛いのに耐性がない方は、袋のグリーンカレーの粉を少々少なめにして、鶏がらスープやちゃんぽんスープで味を調整するのをおすすめします。タイの袋麺は、日本の袋麺よりも量が少ない感じがします。というわけで、残ったスープにご飯を入れて完食!この食べ方、体に悪そうだけど、かなりおすすめ!とってもおいしかったです。<YA>

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年3月31日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

taisyoujiiiii0.jpg

 

熊本市中央区、竜田山にある泰勝寺跡。細川家ゆかりの別邸として知られています。ここで週に一回、朝市食堂というのがあってると聞き、訪ねました。マーケットも出ていました。新鮮な野菜や果物などが売られています。キャベツも新鮮でおいしそう!奥の方に進んでいくと、古い日本家屋があります。その建物が、朝食会場となっています。

taisyoujiiii3.jpg

中に入ると、すごくステキな襖絵を発見。明治とか大正とかそんな時代に描かれたもののようです。色がまだ鮮やかに残っていますね。

taisyoujiiii5.jpg

今日のメニューはケーキとパンケーキ。ニンジンのパンケーキにもそそられましたが、朝市ショートケーキ・紅茶セット700円にしました。野の花がさりげなく飾ってあって、ステキ。古い建物ですが、朝市食堂のお部屋は美しくリミューアルされているみたいです。

taisyoujiiii1.jpg

厨房はこんな感じにステキにリニューアル。ステキな空間です。

taisyoujiii4.jpg

こちらはmarcadette渡辺薫子さ んによる朝市ショートケーキ。花びらとハーブがのっています。朝からとっても幸せな気分になりました。食のイベントはちょくちょくやっていらっしゃるみたいです。フェイスブックなどで確認できます。これからの季節は気持ちがいいでしょうね!<YA>

泰勝寺跡 

熊本市中央区黒髪4-610 

このページのトップへ

2017年3月27日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

seben1.jpg

 

ついに甘くないカフェラテがセブンイレブンに誕生しました。グリコと共同で開発したというセブンの甘いアイスカフェラテは苦手で、ローソンとファミマを行き来していておりましたが、ついに甘くないヤツがセブンに登場!だいたいですね。セブンの甘いアイスカフェラテを初めて買った時の話ですけど。「これって、甘くないですか?」と店員さんに確認したら「甘くないですよ」と言われ、飲んだら「あまっ!」という“甘くない詐欺”の被害者が知人に数人おりました。あのミルクビーズっていうのが甘かったわけですが、甘いコーヒーが飲みたい気分の時は、マウントレーニエくらいの激甘なものの方がかえって潔い。というわけで待望のノンシュガーのセブンカフェラテでございます!

 

seben2.jpg

カフェラテの専用マシーンが新たに設置されています。間違って、通常のコーヒーマシーンのところにカップをセットしてしまいそう。飲んだ感想としては、わたし的には、コーヒーのコクと、ミルクのマイルドさが際立つローソンに軍配があがりましたが好みの問題です。ファミマより好きでした。今からの季節、大活躍しそうです!<YA>

 

 

このページのトップへ

2017年3月23日 Posted time : 00:41 | Category : D@EXコラム

DSC04848.JPG上通にシアトルズベストコーヒーができて以来、こちらで打ち合わせをすることが多くなりました。で、いろんなコーヒーを試すわけですが、今回はSBCモカをオーダーしました。エスプレッソショットに、SBC特製のチョコレートソース、ミルクを加え、ホットには、ホイップクリームとチョコをトッピング。チョコはそのままはもちろん、お好みでマドラー代わりにして使えます。こんなカタチのチョコをバトンチョコというのだそうです。くるくる回すバトンに似ているからでしょうね。一回混ぜてみたけど、簡単には溶けませんので、ポリポリ食べました(笑)。ちょっとビターでおいしいです!後ろはカフェラテ。安定のうまさ。

DSC04849.JPG

右に見えるは「PUBLICMARKET」の文字。シアトルのランドマークともいえるパイクプレイスマーケットのことで、おみやげものや魚介類などの露店が迷路のようにたくさん立ちならんでいます。1907年創業の歴史ある市場で、スターバックスの一号店があるところ。数年前に行ったときは、大行列でした。なんと2017年6月にリニューアルするみたいです。あの古い老舗感がよかったんだけどなー。と思わないでもないですが、市場独特の楽しさはきっと新しくなっても残るでしょうね!サーモン買いに行きたいなー、などと上通で妄想するひとときでした。<YA>

シアトルズベストコーヒー

熊本市中央区上通町5の6

このページのトップへ

2017年3月17日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC04896.JPG

 

創業120年のお弁当屋さん東海軒。創業以来人気なのが、鯛めし。静岡から名古屋へと新幹線に乗りましたので、鯛めしのお弁当を買ってみました。列車の中でお弁当を食べるなんて、何十年ぶりだろう♪わくわくします。

DSC04899.JPG

こちらが特製鯛めし(900円)。元祖鯛めし(700円)はお漬物しかついていませんが、特製のほうはおかず付きです。明治時代以来のロングセラー。甘くてぽろぽろした鯛めしは、くちざわりもよく、魚嫌いのお子さんでもおいしく食べてくれそう。おかずも彩りよく薄味で美味。

DSC04897.JPG

こちらは三角のお弁当富士の味覚(1050円)。お弁当をあけるときってどうしてこんなにわくわくするのでしょう♪

 

DSC04902.JPG

富士の味覚はいろいろ入っていてこれまたおいしそう!百貨店の駅弁市も楽しいですが、列車で食べる駅弁等のおいしいことといったら。一人だとなかなか勇気が出ませんが、二人だとおいしいおいしいとむしゃむしゃ食べることができました(笑)。<YA>

このページのトップへ

2017年3月15日 Posted time : 00:29 | Category : D@EXコラム

DSC04874.JPG

 

静岡市で出会ったおいしいお店をご紹介します。その名も車やさん。クルマの文字はねっころがっています(笑)。昨年伊豆に(マイカーで)行ったときいただいたキンメダイの味が忘れられず、キンメに再び挑戦♪

DSC04879.JPG

 

ご主人と奥さん、そして静岡大学の学生さんのアルバイトの女性がいらっしゃいました。皆さん気さくで、雰囲気がいいのがわかります。カウンターには、ずらりおばんざい。見ているだけで幸せ。

 

DSC04884.JPG

こちらは、のっぺい汁です。きくらげなんかが入っていて、熊本ののっぺとはまた趣が違います。ご主人は佐渡のご出身だそうです。

DSC04888.JPG

 

ぜひぜひ食べていただきたいつみれ汁。こんぶのみでだしがとってあるのだとか。今まで食べたつみれ汁の中で、一番おいしいです。

DSC04887.JPG

お刺身も新鮮で美味。ノンアルコールで残念です。

 

DSC04893.JPG

お待ちかねのキンメダイ!サイズ感がなかなか伝わらないでしょうが、このキンメかなり大きなサイズです。干物もおいしいですが、煮つけが最高ですね。油がのっていて、おいしさが半端なかったです。 旅でおいしいものに出会うとそのまちのことが大好きになりますね!<YA>

 車や

静岡市葵区常磐町2-2-16

054-255-5004

このページのトップへ

2017年3月11日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

oyasumi1.jpg

 

南阿蘇ティーハウスさんのお茶。熊本県内に住んでおりながら、博多のアミュプラザで購入することが多いという不思議(笑)。東急ハンズさんやフーディーワンなどにも置いてあります。南阿蘇ティーハウスさんは、阿蘇にハーブ農園を持っておられ、栽培してブレンドしています。種類もフラワー系やグラス系などいろいろ。「お肌ぷるぷる」とか「おなかすっきり」とか「リラックス」とか用途別に分類されているのでわかりやすいのも魅力です。こちらはリラックスする香りの「おやすみ」というブレンドです。レモングラス、カモミール、ラベンダー、レモンピールなどなど。香りだけでも癒やされますが、飲むととっても優しい味がします。ぐっすり睡眠で、朝起きれません。(ハーブティーの効果とは無関係です笑)

 

oyasumi3.jpg

 

いろいろ入っています。ティーバッグもかわいくて、カラダによいものを飲んでいるという目からの刺激にもなる(笑)。ワカホリックになりがちな春の夜に、ネコを膝にのせて、パックをしながら茶をすするひととき一番癒やされます。明日も頑張ろうっと(^^)

 

南阿蘇ティーハウス

熊本市中央区保田窪2?12?3

096(387)2550

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年3月 7日 Posted time : 00:35 | Category : D@EXコラム

DSC04865.JPG

 

人生初の名古屋城に行きました。特にお城に詳しいわけでもなく、興味があるわけでもないのですが、すごいですね・・。名古屋城って。わたし的な天守閣のスタンダードが熊本城であり、私的スタンダードの本丸御殿も熊本城なので、天下人、家康の名古屋城のすごさにどえりゃー驚きました。

特に解説付きで回った本丸御殿は、すばらしかったです。部屋ごとの格付けがなされているのですが、虎のふすま絵の部屋、植物のふすま絵の部屋、そして人の風俗が描かれたふすま絵の部屋がありました。人の風俗が描かれたふすま絵の部屋が、最も格式が高い部屋なんだそうです。虎とかの部屋の方が豪華な金箔などが使われていますのにね。解説付きで見ると、見方も変わりますね。こちらはご存じ金のしゃちほこ。初めましてです。

 

DSC04868.JPG

お昼をどこで食べようかと考えてうろうろしましたが、名古屋城正門(外側)近辺には、お食事をとるところがあまりないんですね。中に入ると正門入ってすぐ近くにお食事処を発見!味噌カツ丼(900円)です。食券を買って、テーブルにつくと運ばれてきました。味噌カツって、実はお初かも。わたしが想像していたよりずいぶん甘くてびっくりしました。これも味噌カツスタンダードな味付けなんでしょうか。おうちでとんかつ揚げるときも、名古屋の人はみんなこのタレを家庭で手作りするんでしょうか。甘さと八丁みその風味が生きてて、午後の仕事の脳内アドレナリンのまわりがよかったです。(医学的根拠ナシ)

 

 

DSC04864.JPG

 

 

埋蔵文化財が発掘されています。普通だったらふーんと通り過ぎるのですが、家康のものすごいお宝が眠っているかもと思うとドキドキします!!もうすぐすると、桜の季節。名古屋城もしだれ桜やソメイヨシノが咲き乱れるそうですよ。お城をバックに咲く桜は、なんだかきりっとしていていいですよね。熊本のお城も早く元の姿に戻りますように。<YA>

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年3月 1日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

DSC05269.JPG

 

久しぶりに平成のオーデンさんに。もちろんお目当てはスペアリブのカレーです。ハム・サンドイッチ系もとってもおいしいのですけどね。ついついカレーにそそられてしまいます。いつものサラダ。あれ?いつもタマネギ入ってますけど、今日は入ってないような気がします。

  

DSC05274.JPG

  

こちらがスペアリブのカレー。骨付きでどどーんとでっかい。15センチくらいはあるのではないでしょうか。それにしても、いつものよりスペアリブ大きくないですか(笑)?おまけにご飯も多いような気がします。欧風カレー好きな人にはたまらないですね。甘くて辛くて、いろんな味が溶け出ている感じがします。ほろほろ崩れるスペアリブがカレーと絡んでえもいわれぬおいしさに!いつ食べても大好きな味!!

 

DSC05277.JPG

シメのコーヒー。ところでオーデンさんは、上熊本駅の「えきマチ一丁目」に店舗を出店されるみたいですね!北区在住の私としては、すいぶん近くなってうれしいです!残念ながらスペアリブのカレーは上熊本駅ではいただけないとのことですが、ハムなどが手軽に手に入るようになります!ちなみにえきマチ一丁目には、ケーキのスイスさんも入るみたい。にぎわいそうで、楽しみですね。<YA>

オーデンハムファクトリー

熊本市南区馬渡1?1?24

096(378)8615

 

 

このページのトップへ

2017年2月27日 Posted time : 09:39 | Category : D@EXコラム

relaxbalm1.jpg

 

プレゼントでもらったパーフェクトポーションのリラックスバームが最近のお気に入りです。とにかく香りがよい。ラベンダー、ゼラニウム、イランイランといった癒しのためのブレンドで、疲れた時にこめかみや肩、首の後ろなどにちょっとつけると、疲れがすーっと抜けていくかのようです。香りの効果ってすごいですよね。一気に気分が上がります。

 

こちらもお勧めのアウトドアスプレー。なぜか沖縄で購入。「累計140万本突破の大人気商品」と書かれていました。虫除けの効果があるかどうかはわかりませんでしたが、天然成分100パーセントで、ペパーミント、ユーカリ、ティーツリーなど、すーっとする好みの香りなので、つけていると気分がすっきりして、アロマテラピー作用がありそう。

パーフェクトポーションは、オーストラリア生まれのオーガニックアロマ&ナチュラルコスメブランドで、創始者はサルバトーレ・バタリアという方なのだそう。このサルバトーレさんが、自宅のキッチンで手作りしたアロマ製品をオーガニックマーケットで販売し始めたのが、始まりとHPにありました。自宅のキッチンでアロマを手作りする男性って世の中に存在するんですね。わたしの周りにはいそうにありません(笑)。<YA> 

このページのトップへ

2017年2月25日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

 DSC04853.JPG毎年楽しみにしている2月のビッグイベント鶴屋百貨店さんの全国の駅弁当とうまいもの大会。熊本の二月の風物詩として定着し、楽しみにしている方も多いと思います。森のいかめしや牛肉ど真ん中など、人気弁当多数。森というのはお弁当屋さんの名前だと思っていましたが、北海道に森駅という小さな駅があり、その地域のお母さんたちが冬場に余ったイカにご飯をつめて作ったのが始まりと言われています。イカの味がしみこんだもちもちしたしょうゆご飯がおいしいですよね。

今回は北海弁当をゲット!イクラやカニがてんこ盛りの北海道の弁当は色鮮やかで、見た目も麗しく、肉系よりもどうしても食欲を刺激してしまう。

 

DSC04855.JPG

どどーん!やっぱりカラフルで麗しい!ウニにイクラにカニ。海鮮御三家です。このお弁当、実はフーディーワンでゲットしました。鶴屋さんの行列と人ごみを想像するだけで人酔いしそうで(笑)。実はバレンタイン前でチョコも買わなければならず、フーディーワンで両方とも調達するのが、時間も消費エネルギーも(場合によっては駐車場代も)節約できます(笑)。特にインフルエンザの時期は、フーディーワンは便利ですね!よく利用していた駅前のお店がなくなって残念です。<YA>

このページのトップへ

2017年2月19日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

joripasu1.jpg

  

数年ぶりにジョリーパスタさんに行きました。相変わらず大繁盛しております。季節柄オイスターを使ったスープパスタなどがあり、おいしそうでしたが、テーブルに座ると、期間限定のこのメニューを発見。「国産黒毛和牛のミートソース 〜肉詰めジャンボマッシュルーム添え〜」。サラダ・ドリンクバー付1,490円(+税)。単品のカロリーは、1,125kcal価格もカロリーもそこそこ高い。でもおいしそう!特別感謝企画の第1弾らしく1月26日から販売開始されているそうです。期間限定ものっぽい感じなので、頼んでみました。

joripasu2.jpg

 

こちらはサラダです。リンゴがインしてます。奥にあるのはオニオンとベーコンのスープ。バーでセルフでした。

 

 

joripasu3.jpg

 

そして出てきたパスタ。マッシュルームが大きい!黒毛和牛のミートソース少ない!ジャンボマッシュルームに入っているのは、合い挽き肉。オーブンで焼いてあるようです。シュウマイのような味でなかなかおいしいです。真ん中に乗っているのはサワークリーム。全体の味をまろやかにしてくれます。

 

joripasu4.jpg

 

このマッシュルーム食べるだけでも価値あり!クリームソースとの相性もよさそう。ルパンがカリオストロの城で次元と取り合っていたミートボールスパゲッティのことを思い出した早春の昼下がりでした。<YA>

ジョリーパスタ熊本上水前寺店

熊本市中央区上水前寺2の24の26

096の387の3755

 

このページのトップへ

2017年2月17日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

 

fukuokabairan4.jpg

 

KITTE博多二日目のランチは、横浜で出合った梅蘭の焼きそばに。思い起こせば初めて食べたのは、2年前の冬。博多で食べることができるとは知りませんでした。意図せずして、我が編集長も博多ネタ。

KITTE→くうてん→KITTEとなってしまってい、博多駅近辺飲食店ネタ充実ウイークとなっています(笑)

 

fukuokabairan3.jpg

海鮮味と普通味がありますが、ちょっとお高いですが海鮮味に。エビなどの魚介がたっぷり入っています。サイズも普通と小がありますが、小でもおなかいっぱいになります。

横浜の従業員の方も中国の方でしたが、福岡の従業員さんも中国の方みたいですね。横浜ではウーロン茶が出てきたのですが、こちらは水がサーブされました。「温かいお茶下さい」と行ったら、ホットウーロン茶が運ばれてきました♪

fukuokabairan1.jpg

 

こちらが、海鮮やきそばの小(1300円)。かりかり焼きそばぶりは健在。

 

fukuokabairan2.jpgきれいに写真をトルのは、なかなか難しいですね。炒めた魚介類と野菜にアツアツの沙茶醤油味の餡をかけてあり、その上にかりかりに焼き上げた中華麺をのせてあります。沙茶醤(さーちゃーじゃん)ってはじめて聞きました。ヒラメなどの魚介類をベースに、ニンニク、ごま、香辛料、油を加えて煮込んだ調味料らしいですよ。スーパーの中華調味料コーナーに売ってあるみたい。知らなかった。

かりかりの焼きそばとトロリ餡、そしてぷりぷりの魚介がおいしい!博多駅近くで食べることができるなんて、最高!<YA>

梅蘭

博多区博多駅中央街9の1KITTE博多

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年2月15日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

hakatano1.jpg博多駅で食事をするとき、くうてんの人の多さにちょっと辟易としていましたが、KITTEHAKATAというビルができて以来、ご飯どころに苦労することがなくなりました。博多マルイが入っていて、地下1階と9階10階が飲食店のフロアとなっています。飲食店フロアの名前は、「うまいと」。よかネーミングですね。但馬屋、叙々苑、銀座ライオンなど、熊本にはない有名店も入っています。2日間、このビルでお昼ご飯を食べることになり、初日は、おそばやさん「そば茶屋華元本膳庵」さんに伺いました。名前が長くて覚えられそうにないですが、なんでも創業から40年以上、博多で親しまれている更科そばのお店なのだそうです。

老舗感はでていますが、メニューはいろいろ多岐ににわたります。おそばに、どんぶり、お酒のつまみ、しゃぶしゃぶ、つけ蕎麦などなど。冒険はナシにしてシンプルな温そばを食べたい気分でしたので、こちらのあげの入った蕎麦を食しました。おだしも上品で、麺も上品♪同じ麺なのに、うどんと違う高級感がいいですね。二日目は、横浜で出合ったあの味を博多で再訪します。<YA>

そば茶屋 華元 本膳庵

博多区博多駅中央街9の1KITTE博多10階

092の260の6339

 

 

 

このページのトップへ

2017年2月13日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

 

avenue1.jpg

 

福岡市南区井尻。駅のすぐ近くの「とり唐さんわ」さんの2階に、アベニューという喫茶店があります。そこのコーヒーがおいしいと聞き、行ってみました。階段の入り口にはこの小さな看板だけ。なかなかマニア好みの予感。階段を上ったら、

avenue5.jpg

キラキラした広い空間!そして、楽器多数!

avenue3.jpg

クラビノーバや・・・。

avenue4.jpg

サックス、ギター、などなど。ここは音楽好きが集まる喫茶店で、第四土曜日の15時から音楽会を開いていらっしゃいます。ちなみに3月の音楽会は、25日3時からの予定です(入場料2000円。)この日も楽譜を広げて、ゴスペルの譜読みをする女性が、なにやら真剣な表情です。

コーヒーをオーダーし、ゴスペルの譜読みのお姉さんとおしゃべり♪(というか、邪魔をした笑)隣の席の人も、みんな友達になってしまうような不思議な心地よさが魅力。店主のアベさんとのおしゃべりもとっても楽しい。アベさんだから、お店の名前がアヴェニューなのだと気づく(^^)

 

avenur7.jpg

出てきたハンドドリップコーヒー。アベさんは「おいしいコーヒーを出したい!」という一心で、お店をオープンする前にコーヒー好きの人たちを数名集めて、全員がOKを出したコーヒーしか出さないようにしよう!と計画。何度も何度も豆を変え、ブレンドも変え、いれかたも工夫し、やっと全員のOKがでたコーヒーが、コレです。コクがあってすごくおいしい!添えられたチョコも、アベさんのセレクトで、すばらしい相性です。ちなみに、向こう側の楽譜が、お姉さんが今度挑戦するゴスペルの譜。小学生のピアノのレッスン以来、まじめに譜を見たことないので、頭がくらくらしました(笑)

音楽にうとい私ですが、アベさんのバイオリンの内部に立っている魂柱という細い棒の“深いい話”や、だじゃれ満載のトークなどを満喫し、楽しい福岡の夜は更けてゆくのでした。<YA>

COFFEEアヴェニュー

福岡市南区井尻4の3の1の2F

090-6893-6045

 

 

このページのトップへ

2017年2月 9日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム

1594okou1.jpg薫玉堂は、京都の西本願寺前で、文禄三年(1594年)の創業以来のお香屋さんです。HPを見ると、日本最古の御香調進所と書かれています。御本山・本願寺をはじめ、全国各宗派の御本山、御寺院へお香を納めておられるようです。

薫玉堂には代々伝わる調香帳(レシピ)があって、香木をはじめ、漢方にも使われる植物がお香の原材料として記されているんだそうですよ。400年前のレシピが残っているとしたら、いにしえ人と同じ香りを今わたしたちも匂っているということになります。

 

1594okou2.jpg

こちらは、音羽の滝という名のお香です。説明がきには

清水さんの滝つぼに流れ落ちる東山三十六峰に連なる音羽山の湧水。千年以上もとぎれることのない、清らかで涼やかな流れを連想させる香り。

 

とあります。こういうのネーミングや説明文書くの難しそうだなと、ライター目線で考えてしまう。香りを言葉にするのって、本当に大変お察しします。「上品で、涼やかな香りでした。」(→たった数文字で終わらせるへっぽこライター笑)。一日の最後に香ると、ふっと落ち着きますよ。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2017年2月 7日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

 

 

umino1.JPG

 

長崎県佐世保市の日本一長いという噂のある四ケ町アーケードを歩いていると、新しいカフェを発見。その名も喫茶UMINO。ウミノと言えば、長崎市にある老舗喫茶店ウミノを思い出します。長崎のウミノは、1955年創業で浜の町アーケード内に2店舗ありました。フルーツサンドが有名で、趣のある喫茶店だったのですが、なんと知らぬ間に閉店していて、今は長崎市内ではアミュプラザの中に1店舗カフェが残るのみみたいです。経営者も変わっていて今はニップンドーナツ九州が事業を継承しているのだそうです。で、咲く春に佐世保市内にもカフェとしてオープンしたといういきさつのよう。カフェかあ、喫茶店の方が渋くてかっこよかったのにね・・。

 

umino2.jpg

そして、忘れてはならないのが、ウミノのフルーツサンドイッチです。「あれまでなくなっていたらどうしよう」と思いましたが、ある!ちゃんとありました。フルーツサンドイッチは、長崎県出身の女優原田知世さんの好物だった記憶。

カナディアンサンドというのも気になります。ハムとエッグ、チーズが入っているみたい。食べたいけど、この後の食事会にそなえてコーヒーのみにしよう。

 

umino3.jpg

こちらブレンドコーヒー。こくがあっておいしいです。豆もひいてもらって買って帰りました。

 

umino4.jpg

 

マダムもたくさんつどっています。ガラス張りで明るくオープンな雰囲気がステキなのだけど、薄暗い喫茶店をなつかしんでしまうのは、やはり年のせいでしょう・・。<YA>

 

カフェウミノ

佐世保市本島町4の22

0956(22)3721

 

 

このページのトップへ

2017年2月 5日 Posted time : 00:18 | Category : D@EXコラム

 

バレンタインデーにぴったりのチョコレートシフォンケーキ「フレイバー」。チーズケーキやクッキー、グラノーラなど、アメリカンのホームメードスイーツを取り扱っていらっしゃいます。今回ご紹介するのは、こちらのチョコレートのシフォンケーキです。よく取り寄せていておいしいとのお友達からの情報で、食べてみました。とにかくでかい、というか、高い。価格ではなく、背高のっぽなのです(笑)。インパクトがありますが、カットが難しそう。ちなみにメープルシフォンケーキという白いシフォンケーキもあります。こちらのチョコレートは、冬季限定で販売されているようですよ!

 

flavor1.jpg

袋を開けると、ぷーんといい香り♪ホームメード感あふれてます。本来ならば、上から下まで縦長にカットしなくてはならないようですが(カットの仕方が書いてある紙が入っていました)・・・

flavor2.jpg

普通は、せいぜいこの高さが限度でしょう。甘さは控えめで、大人の味です。何よりもすばらしいのはこのシフォンケーキの食感でしょうか。ふわふわなんだけど、しっとりします。アメリカのホームメードケーキって、概して大味なので、こんなに繊細な食感のものはないでしょう!!高さが16センチもあるので、完食できるか不安でしたが、一気に食べてしまいました(笑)。あー、冬に食べるチョコはなんておいしいのでしょうか。

 

 

 

 

 

こちらはメイプル味。バレンタインラッピングも今なら間に合うみたいです。大きいプレゼントで、びっくりさせたい!という方にはお薦めです。バレンタインデーに2人で食べると、なおおいしいって感じです。<YA>

 

このページのトップへ

2017年2月 3日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

mameya1.jpg

「鬼はーそと!福はーうち!」ってことで、今日は節分、つまり立春です。庭の水仙がぐんぐん伸びているのを見ると春を感じますが、まだまだ寒い毎日。近年は、豆よりも、恵方巻きの方に注目が集まっていますが、恵方巻きを無言で食べてから、豆まきをするのが節分行事1セット(笑)。インフルエンザも席巻しており、家の中のウイルスも邪気もぜーんぶ一緒に払う意味で、豆まき必須です。

豆まき用の豆ではないのですが、太宰府天満宮の参道にある豆屋さん、その名も「まめや」の豆をご紹介します。お店には、黒糖空豆、わさび豆、ソフト塩豆など置いてある豆は、常時80種類くらいあるとのこと。わたしがいただいたのは、抹茶といか味ピーナッツ。略して「いかピー」。

 

 mameya2.jpg

 

 

見た目はシンプルで、不揃いの感じが、手作りならでは。このいかピーかなりおいしいです。まずはこのカリサクの食感。かりっとしてさくっとしています。かりかりやっていると、最初にイカの香りがぷーんときてその後、香ばしいピーの香りが!イカは里芋というベストパートナーがいながら、ピーナッツともすばらしい相性という罪なヤツ。塩加減と、ほんのちょっぴり甘さもあって、「開けたら最後、YOUCANTSTOP!」というプリングルスの名コピーを思い出します。

 

 

宰府まめや

福岡県太宰府市宰府2-6-15

 

TEL/FAX
092-925-0181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年2月 1日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

kdoawarihurutu1.jpg

毎日寒いですね。なんだかお肌がかさかさになってきたような気もします。ということで、美肌作りにはかかせないコラーゲンを注入です。こちらは、フルーツ王国岡山で作られているコラーゲンゼリー。岡山と言えば、桃やブドウなど、おいしいフルーツがいっぱい。そのフルーツにコラーゲンを掛け合わせました。

使ってあるコラーゲンは、魚由来のもの。マリンコラーゲンっていうから海藻かと思いましたが、お魚のコラーゲンだそう。たしかにアンコウとか食べるとぷっるぷるコラーゲンを感じますよね。で、コラーゲンをペプチドまで低分子化して体に吸収しやすくしてあります。フルーツのビタミンCと合わせると、コラーゲン効果が高まるらしく、まさに最強の組み合わせと言えます。食物繊維たっぷりのこんにゃく粉も入っているから、おなかの掃除にもGOOD。

このゼリーとにかく見た目がきれい。白桃、ピオーネ、マスカットという大好きフルーツの3トップで構成されていて最強です。このセット、「岡山セット」というネーミング(笑)。確かに、岡山感満載ですね。

 

ナシ、キウイ、マンゴーなんかもあるようです。常温でもぷるぷるしておいしいですが冷蔵庫で冷やしたり、凍らせてシャリシャリにしてもおいしいですよ。スティックタイプなので、携帯もできます。すっぽんよりも安く、アンコウよりも手軽にコラーゲン補給いかがですか?<YA>

果実工房さんで買えます!

 

このページのトップへ

2017年1月30日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

DSC04655.JPG

水俣市においしいソーセージ屋さんがあります。その名もモンヴェェール農山さん。以前、妙見祭に行ったときに、出店でソーセージを出しておられて、初めて食べましたが、そのガーリック入りのソーセージがおいしくて、以来ファンになってしまいました。水俣の山の中で豚を育てて、それを加工していらっしゃいますが、とにかく商品の種類が豊富!中でも一番のお気に入りがこのザウマーゲンです。ザウマーゲンは、ドイツ、プファルツ地方の名物とのことで、ソーセージの中にジャガイモが入っています。珍しいでしょう!?これが絶品であります。

 

DSC04661.JPG

 

ジャガイモがインしているのがわかりますか?表面をちょっとカリッと焼いたらとってもおいしいです。一枚350円はちっと高いですが、珍しいので、贈り物にするとすごく喜ばれます。昨年のお歳暮に大活躍しました。ネットで買えます。

 

 

yunoturu4.jpg

 

水俣のお店は、すごく山に中にありますが、たどり着いたら、まるで軽井沢のような楽園風の景色!敷地は、東京ドーム10個分なのだそう。人工の滝が流れていたり、休日に遊びに来るのにぴったりです。それだけ環境がいい場所で豚ちゃんが育っているということでもあります。加工品を買うことができる店舗だけでなく、レストランやバーベキューハウスも併設されていて、おいしい豚肉料理をいただくことができます。水俣市街からは少し外れていますが、訪ねる価値大ですよ!

 

モンヴェール農山

水俣市長崎552の7

0966(68)0028

 

 

このページのトップへ

2017年1月28日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

7tantan2.jpg

 

「四川美味」ロス・・・。先月閉店してしまった子飼商店街の坦々麺のお店四川美味さんにオマージュをささげるべく、さまざまなところで坦々麺に挑戦するも(なんのオマージュじゃ)、なかなかしっくり来る味がありません。ですが、あえていうなら、この味ってことで、セブンイレブンの冷凍坦々麺をご紹介。

「冷凍坦々麺かい!」と独りごちたそこのあなた。この坦々麺、まったく侮れないおいしさなんですよ。ひき肉や青梗菜も入っていて、ひき肉いためたり、青梗菜ゆでたりする手間はありません。麺をチンして、スープを熱湯で温めれば出来上がりです。

 

7tantan1.jpg

ピリッと好みのからさ。胡麻の風味も生きていますが、胡麻のどぶどぶした感じはありません。麺も冷凍にしては、しこっとしておいしいです。このレベルの担々麺が電子レンジでチンするだけの手軽さで簡単に食べられるなら、平凡な担々麺屋さんに行って食べる必要はナシって感じです。価格もたしか200円台だった記憶。手軽に買えて、手軽においしい坦々麺。これはこれで、価値があると思います。

と、ここまで書いてセブンイレブンに新しい担々麺を買いに行ったところ、な、なんと!取り扱いしなくなっているようです。セブンイレブンの店員さんいはく「セブンは、人気商品でもリニューアルするんですよね」とのこと。なんという悲しいお知らせ。わたしの担々麺ジプシーは続きます(涙)。<YA>

 

 

このページのトップへ

2017年1月24日 Posted time : 00:37 | Category : D@EXコラム

choco1.jpg

 

バレンタイン目前!チョコのご紹介です!といいたいところですが、このオシャレなパッケージの中に入っているのは、実は羊羹です。名前は、ジャズ羊羹。「羊羹をジャズのよく似合う品と軽やかさを備えたスイーツに仕立てたい」という思いから、ジャズ羊羹作りは始まったのだそう。湯布院のCREEKSさんという喫茶店で売っています。ネットを見たら、現在売切れのようです。もう何年も前から、人気ですが、いまだに手に入りづらいのですね。この季節は、特に品薄。

 

choco2.jpg


和菓子職人が一本ずつ手作業で仕上げていらっしゃいます。ジャズだけあって、ピアノの鍵盤がとってもおしゃれ。上層部は、牛乳と練乳ペースに竹炭で鍵盤を描いた羊羹。下層部は、黒糖ようかんにドライいちじくを入れた羊羹。二層仕立てになっています。

ドライイチジクは、ワインに一昼夜浸した2種類のドライイチジクだそうです。沖縄県産の黒糖の香りが、ぷーんと鼻に抜けて、いちじくのぷちぷちっとした食感が、なんとも羊羹に合いますね。お茶にも合うけど、コーヒーにも、そしてワインにも合う大人の味です。保存料・着色料は一切使用していないとのこと。味も見た目もこだわりの羊羹ですね。ココで買えます。(品切れ中の場合あり)<YA>

このページのトップへ

2017年1月18日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

 DSC04667.JPG

 

東京ばな奈の冬限定商品、東京ばな奈きら星「見ぃつけたっ」アーモンドミルク味をいただきました。11月1日から発売されているようです。つまりバナナの味もしつつ、アーモンドミルク味がプラスされているってことですよね。

 

DSC04670.JPG

 

ふわふわのスポンジにはお星様の柄。冬の星座であるオリオン座、カシオペア座、北斗七星らしいです。3つ並んでいるのがオリオン座、ということなので、こちらはオリオン座か?
細かいところでかわいさを演出されています。サンリオのキキとララを思い出しました。

 

DSC04671.JPG

 

断面はこんな感じです。バナナアーモンドミルクのクリームがたっぷり入っています。バナナの香りが、ふわっと広がり、最後にちょこっとくるアーモンドの香り。アーモンドが強すぎず弱すぎずなのがおいしさの秘密かもしれません。東京ばな奈もおいしいけれど、アーモンドの味が追っかけてくるアーモンドミルク味の方が、少し上級者向けって感じがしました。<YA>

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年1月16日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

DSC04656.JPG

釜山のお土産にいただき、ついに賞味することができたスターバックスのミルクカスタードプリン。韓国ですごい人気でその後、昨年11月に日本のスタバにも上陸。現在も品薄が続いているという曰く付きのプリンです。韓国のスタバではヨーグルトが新発売され、そちらが大ブレイク中らしく、プリンは、少々下火となり、入手できたとのことでした。チョコレートのプリンもあるみたいです。韓国のプリンの方が、日本のスタバプリンよりもおいしいという噂もあり、(信憑性はありません。あしからず)期待度マックスです。

 

DSC04663.JPG

 

少々こぶりなプリン。スターバックスの文字が光る。ネットで絶賛されていますので、いろいろ検索してみましたが、日本のプリン容器の方が断然かわいい。そして、賞味期限等も日本と韓国では違うみたいなので、少し味も違うのかもしれません。

 

 

 

DSC04665.JPG

 

 

すくってみるとこんな感じ。ふるふるというよりもどちらかといえば硬めです。一口食べると「うまっ!」と声が出る。たぶん10人中8人の大人は「うまっ!」と言います(笑)。甘さは控えめですが、味は濃厚。濃厚なのに、べたべたともたれず、さっぱりとしていて、キメが細やか。とにかくおいしいです。このプリンが午前中に売り切れるっていうのは、納得ですね。いただいた韓国版にはカラメルが入っていませんでしたが、苦いカラメルが入っていたならば、さらにおいしいでしょうね。日本バージョンも絶対食べたい!と思わずにはおれないおいしさでした。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2017年1月14日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

FDSC03569.JPG

 

上熊本駅近くの民家そば店「ふくなが」さんを再訪。前回は9月で、鴨の冷たいおそばをいただきました。今回は、温かいそばを食べたいと思って行ったのですが、温かいのと冷たいの2種類楽しめるそばがあるのね。寒いけど、冷たいのもとってもおいしかったので、両方セットもりそば少なめ(1000円)にしました。

 

 

fukunagaa2.jpg

 

 

冷たいそばと、温かいそばが二回にわけて出てきます。温かいおそば。めっちゃシンプルですが、おいしい。キリっとした醤油味のお汁です。

 

 

fukunagaa1.jpg

 

体があったまりました。寒い日はコレに限る。

 

 

 

fukunagaa3.jpg

 

でも、欲張りですので、冷たいそばも食べます。小鉢いろいろついています。前回もポテトサラダとごま豆腐がでましたが、この二つ、とってもおいしいです。家のポテトサラダは、どういうわけかこんな風にならない。ちょっとしたデザートがついているのもふくながさんの魅力ですね。前回はあんこでしたが、今回は抹茶のプリンのようなものが出てきました。安定の美味。

何度も言いますが、コスパがいいという言葉がぴったり。1000円でこれだけ手の込んだものを出してくださるところはなかなかないでしょう。

 

 

 

fukunaaa3.jpg

寒い季節ですが、冷たいもりそばもオーダーしてよかったです。どんなに寒くってもたぶん次回も冷たいのオーダーしてしまいます。細い道と駐車しづらいパーキングの難点に目をつぶってでも、訪ねたいお店です。<YA>

 

ふくなが

熊本市西区京町本丁3の17

096(355)0852

休/日曜

 

このページのトップへ

2017年1月12日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

DSC04592.JPG

 

久しぶりに七城町にあるメロンドームへ。この時期猛烈に食べたくなるのが、メロンアイスでもメロンパンでもなく、こちらの米麺ちゃんぽん(650円)です。2011年にもアップしています。毎回、行くたびに米麺ちゃんぽんを食べるので「メロンドーム、これしかないんじゃないか?」と思われているかもしれませんが、そんなことはなく、親子丼やだご汁、そして小鉢類も相当な魅力的なメニューがてんこ盛り。かなりおいしそうな選択肢がたくさんあって、毎回、悩むのに、毎回コレにしちゃうっていうね(笑)。相当な頭の中の葛藤を勝ち抜いて、毎回米麺ちゃんぽんを選んでいるわけです。

 

DSC04594.JPG

 

菊池市は言わずと知れた米どころ。米麺ちゃんぽんは、そんな菊池産の米100%の麺。少しガーリックが香るところが、なんともおいしい。つるつる、もちもちの食感が、やっぱりオリジナル!量は多くってなかなか減りませんが、ちゃんぽん麺よりも軽いので、おなかにもたれず、完食できました。小麦アレルギーの方とかにも是非食べて欲しいですね。菊池温泉と抱き合わせると、至福の休日の楽しみ方ですね。心も体もぽっかぽか!

それにしても、ちゃんぽんと言って思い出されるのは、長崎京華園の肉団子入り特製ちゃんぽんです。今年のランタンフェスティバルもにぎわうんでしょうね。久しぶりに行ってみようかな。<YA>

メロンドーム

菊池市七城町岡田306

0968ー25?5757

 

 

 

このページのトップへ

2017年1月 4日 Posted time : 00:03 | Category : D@EXコラム

 

belllepoque4.jpg

熊本市西区二本木にあるベルエポック。知る人ぞ知るショコラトリーなのですが、チーズのお店と言ってもいいですし、フレンチのお店と言ってもいいお店。とにかくワインに合う食べ物があるお店です。外観はこんな感じ。パーキングがないので、長居したいときは近くのコインパーキングに止めるのをお薦めします。

 

belllepoque5jpg.jpg

中の雰囲気はこんな感じ。不思議の国に迷い込んだかのようです。熊本にいることを忘れてしまいそう。

 

belllepoque3.jpg

チーズケーキが数種類。目移りしそう。チーズ苦手な人でも楽しめるチーズケーキもあり。

 

belllepoque2.jpg

 

こちらは、ピスタチオとミモレットのチーズケーキ。チーズケーキの概念がひっくり返ります。びっくりするくらいおいしい。大人のチーズケーキです。今まで食べてたチーズケーキはなんだったんだろうって感じです。

 

belllepoque1.jpg

こちらは、ボンボンショコラ。中のガナッシュはシャンパーニュです。ロマネコンティのたるで熟成させたシャンパーニュで、国内には120本しか入荷していないものとのこと。その中の1本を使ってあり、練り込んであります。おいしいー。一粒500円の至福!ランチやディナーも楽しめますが、まだ未体験。一組限定なので、予約必須ですが、おいしいに決まってる!近いうちにトライしたいと思います。<YA>

ベルエポック

熊本市西区二本木4-3-40

096-354-1905

このページのトップへ

2017年1月 2日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

 idokoro2.jpg

 

「11056」。この暗号のような数字を見て、ピンと来る人は、通です(笑)。こちらはカフェ「イドコロ」のシフォンサンドです。この数字でイドコロと読ませるあたりが、なんともイキですね!ベリーがたっぷり乗っていて、チーズの風味もします。シフォンケーキってなんだかプレーンなイメージですが、シフォンサンドとなると、いろんなものがはさまっていて、意外と新しいですよね。ボリュームあるけど、ふわっふわだから、ぺろっと食べてしまいました。

 

 

idokoro7.jpg

 

 

イドコロは、3号線沿いの南区八幡町にあるカフェ。ブルーの外観が目印です。ちょっと北側に広い駐車場があります。

 

 

idokoro3.jpg

お座敷もあって、子どもイスも完備。テーブル席もあり。

 

idokoro4.jpg

実は、こちらのカフェの売りは、なんと竈ご飯と和食なんですよ!がっつり定食屋っぽいメニューで、男性にも人気!おまけに竈で炊いたあつあつのご飯が運ばれてくるから、本格的です。

 

idokoro1.jpg

 

じゃーん。こちらは、海鮮丼!お刺身もとっても新鮮です。おされなカフェで海鮮丼が食べられるなんて、本当に不思議なお店です。わたしは個人的に、このお店のカリフォルニアロールが大好き!お薦めです。<YA>

Cafe×GOHANイドコロ

熊本市南区八幡9丁目6-36

096-357-0987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年12月25日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

DSC04493.JPG

皆さん、メリークリスマス!どんなクリスマスをお過ごしですか?よいこのところにはサンタさんが来たかな?我が家にサンタさんが来なくなって久しいのですが、今年は久しぶりにやってきて子猫を置いていってくれました♪というわけで、クリスマスにぴったりの紅茶をご紹介します。こちらは、トワイニングのクリスマスティー。カレー屋さんの梵我さんのレジのところに売ってありました。ひときわきらきらのパッケージ。クローブとシナモンのホリディフレーバーと書いてあります。トワイニングは1706年からイギリスで愛されています。イギリスの人は、1700年代から優雅でオシャレだったわけです。

 

DSC04497.JPG

 

1箱に20個、ティーバッグが入っています。持ち手のところもいちいちステキ。この裏側には「オーバー300年の実績!」と書かれています。(もちろん英語で)かつてこの部分をチョキンと切って、本のしおりにしていたすてきなおじさまがいたなあ。トラディショナルスパイスフレーバーと書いてありますから、クローブとシナモンというのは伝統的な配合なのでしょうか。お湯を注いで4分間待つと、すばらしい香りの紅茶が出来上がりました。いつもよりちょっと特別な香りに、ぜいたく気分。甘くないのに、甘い香りに包まれるうっとりしたひとときです。<YA>

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年12月23日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

 

takeo5.jpg

 

 ずっと行きたかった御船山楽園に行きました。というか小さい頃行ったことあったのですが、まったく「豚に真珠」で、興味なし。この庭園は、なんと172年前に開園された鍋島家ゆかりの庭園なのです。春のつつじや桜、そして秋の紅葉がきれいで、夜間ライトアップが有名。周辺には駐車場がいっぱいあり、シャトルバスが出ています。シャトルバスはぎゅうぎゅうですが、車が混雑していないのでとってもスムーズ。庭園の真ん中に池があって、紅葉が水面に映り込みます。うっとりするほど綺麗。それにしてもすごい人です。入園料は700円と決してお安くはない。つつじの時期、桜の時期と、この人数・・・と、頭の中でそろばんをはじくわたし(笑)。

 

takeo4.jpg

 

花より団子なので、武雄に来たならば、このラーメン屋に寄らねばなるまい。来久軒。紅葉狩り帰りの人がちらほら。いつもすごく多いのに、こんな日は意外と少ないのですね。オレンジの看板に、白抜き文字「ラーメン」って、いかにもラーメン屋さんって感じ。

 

takeo2.jpg

 

こちらがラーメン。クリーミー豚骨スープとほぼ同化したチャーシューが乗ってます。汁が保護色となり、見えづらいですが、安心して下さい、しっかり二枚乗ってますよ。普通のラーメンには、ノリがのっていますが、チャーシュー麺には、海苔がのってないみたいです。

 

takeo1.jpg

 

中太ストレート麺。硬すぎず、柔らかすぎず。昔ながらの味です。こういうラーメンが一番落ち着きます。それは、昔の歌謡曲を聞くようななつかしさと、間違いのなさです。

最近、第一回TKUラーメン選手権に行き、新進気鋭のラーメンを2種類食べたのですが、おいしいはおいしいんだけど、なんか落ち着かないね(価格も800円くらいしたし)という感じになりました。きっとマルちゃん正麺がいかにおいしくても、マルタイの「これだラーメン」が食べたくなるのと同じ感覚です。<YA>

来久軒

武雄市武雄町武雄4190の2

0954(22)2522

 

このページのトップへ

2016年12月21日 Posted time : 00:09 | Category : D@EXコラム

 

ganbaranai4.jpg

 

タコライスがおいしい店があると聞き、行ってみました。その名も「店なのに頑張らないお店」!頑張りすぎて疲れている時に行ったので、なんだか脱力できるこのネーミング。メニューを見ると、たこ焼き、タコス、唐揚げ、フライドポテト、焼きそばと、ジャンクオブジャンク!B級グルメの宝庫ですね!

 

ganbaranai3.jpg

アミーゴー!な雰囲気の店内。子どもたちの塗り絵がいっぱい貼ってあります。この雰囲気で食すべきは、メキシカンフードでしょう!

 

ganbaranai2.jpg

 

というわけで、じゃじゃーん!かなり盛りの良いタコライスが出てきました。サルサソースは、手作りで、ぴりっとしておいしい!チーズと挽肉との相性も抜群です。それにしても量が多い!720円ですが、女子ならば、半分しても、多すぎるくらいの感じでした。

後ろにあるのは、タコスです。珍しく手作りハードシェルのぱりっぱりのタコスなんですよ!

B級グルメですが、たこ焼きも一切作り置きされないのだそうで、できたてのあつあつが出てくるなど、細やかな配慮がうれしい。子どもたち向けに庭でバーベキューパーティーをするなど、地域の人気店でもあります。<YA>

 店なのに頑張らないお店

熊本市南区蔦町1の7の15

休/水

電話080-9060-1010

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年12月19日 Posted time : 00:36 | Category : D@EXコラム

 

 

 

kakuni5.jpg

 

 

豚の角煮を炊飯機で作るレシピが載っていたので、挑戦してみたら、意外と簡単でしたのでご紹介します。まずは、豚バラ肉を焼き目がつくように炒めます。その後炊飯器に、豚肉と調味料(しょうゆ、砂糖、ショウガ、酒)を入れて、炊飯で一回炊きます。

 

kakuni3.jpg

炊き終わったら、ゆで卵とネギと投入し、もう一回、炊飯をスイッチオン。つまり二回炊飯をするわけです。

kakuni1.jpg

 

で、出来上がったのがこれ!超簡単で、お肉ほろほろ!炊飯器メニューなかなかよいですね!焦げたりする心配がなくて、ほったらかしでできるのが魅力です。<YA>

 

このページのトップへ

2016年12月11日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

 beefsyokudou3.jpg

特に、寒くなってくると体がエネルギーを蓄えたがるのか、例年体重マシマシ気味。でも、 肉!肉が食べたい!そんな気分の時の パワーチャージにぴったりのお店が、御幸笛田のビーフ食堂さんです。ピソリーノさんのお隣にあります。思いっきりお肉を食べたいとき、このビーフ食堂さんならば、オシャレな雰囲気と、オシャレな盛り付けで、なんとなく女性一人でも入りやすいんですよね。忘・新年会にもぴったりのお店です。

こちらが大人気のロービー丼。ローストビーフがたっぷりです。ちょうど柔らかくなる程度の火の入り具合が絶妙。グレービーソースとマヨネーズ風のソース、そして卵黄が混ざると、えもいわれぬおいしさ!小、並、大、特大、超特大など、サイズもいろいろありますので、おなかの具合と相談しながら、オーダーできますよ。ランチタイムだと、夜よりも100円お安いです。ランチタイムは、小が800円、夜は小が900円となります。

 

beefsyokudou2.jpg

 

内装は、アメリカのダイナーに来たような雰囲気。WOODYがいそう。

beefsyokudou1.jpg

アートな雰囲気の店内。ロービー丼とともに人気なのが、神のハンバーグ。阿蘇赤牛100パーセントのレアハンバーグで、鉄板の上でじゅーじゅー言いながら運ばれてくるみたい。好みの焼き具合で食べることができるみたいで、お肉好きにはたまりませんねー!光の森井にも店舗があるそうなので、是非訪ねてみてくださいね。<YA>

ビーフ食堂

熊本市南区御幸笛田2-20-71

TEL096(285)5492

  

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年12月 9日 Posted time : 00:32 | Category : D@EXコラム

coffeelo1.jpg

イオンタウン西熊本が11月11日に増床オープンしました。あまり南区の方に足を運ぶことはないのですが、知らないうちに、すごい都会になっていますねー。西熊本駅なる駅もできていて、南熊本駅の渋さに比べると、とてつもなく近代的(笑)!(南熊本駅は、あのままでいて欲しいのですけどね)というわけで、こちらも熊本初上陸の倉敷珈琲さんに行きました。サンマルクの系列の珈琲ショップのようです。いっぱいずつサイフォンで淹れるコーヒーが売りです。こちらは注いだ状態ですが、運ばれてくるときは・・・

 

coffeelo2.jpg

こんな風に空っぽのカップでやってきます。けっこう量があって、2杯分くらいはたっぷりありますね。豆はマンデリンにしました。

 

coffeel4.jpg

メニューにこういう表が載っていて、わかりやすい。「マンデリンは酸味とコクがあって好き」と公言していたのですが、この表によると、マンデリンは、酸味がないようです!じゃああのすっぱさは何だったのだろう・・。確かにコクはあるけど、酸味は少ないですね。酸化したコーヒーを飲んでいただけだったのでしょうか(笑)。

 

coffeelo3.jpg

 

お店の中は、ブラウン系の色調で、落ちついた雰囲気。なんとお会計時にJAFのカードを出すと、若干割り引きあり!JAFのカード特典って、九州国立博物館でしか活用したことないのですが、コーヒーショップで出すのは、なんとも勇気がいりますね(笑)。<YA>

 

倉敷珈琲店

熊本市南区上ノ郷2の500イオンタウン西熊本

096(312)4309

このページのトップへ

2016年12月 7日 Posted time : 00:49 | Category : D@EXコラム

DSC04092.JPG

 

以前「ゴボノーラ」ご紹介しました県産干し野菜のシリーズ「HOSHIKO」。その中に、「畑のおだし」というだしがあります。畑のおだしは、野菜8種類、きのこ2種類、おからが入ったおだしで、甘みの強いたまねぎをベースに、キャベツ、にんじん、セロリなどがブレンドしてあります。すべて熊本県産の安心素材。化学調味料も一切入っていない安心にこだわったおだしです。

 

DSC04093.JPG

粉末状のおだしが、袋に入っています。大体これ1パックあたり、水400ccが目安。和洋中何にでも使えて、お味噌汁はもとより、カレーやシチュー、水炊きなんかの時も使えます。だしをとった後の袋の中身も活用!食物繊維がたっぷりなので、マヨネーズやおみそ、調味料を加えて、ディップにしたり、肉団子や餃子の具材としても使えます。

調味料として使うのもオススメなのだそう。袋を破って、丸ごと使えるというスグレモノ。炊き込みご飯やリゾットのソース作りにぴったりです。聞けば聞くほど、使えるおだし!大人買いしたい方は、ココをクリック!<YA>

このページのトップへ

2016年12月 3日 Posted time : 00:29 | Category : D@EXコラム

DSC04132.JPG

 

友人にいただいた「プチ梅」。ずっと昔から知っているようで、初めて見たような不思議なお菓子。プチ携帯できるのが売りなのだそうです。少女マンガの女の子の目の中に入っているようなピカピカしたお星様。

 

 

DSC04136.JPG

 見えづらいのですが、フィルムケースくらいの容器に、正露丸みたいな粒。正露丸って糖衣が主流で今の子は正露丸(オリジナル)知らないのかもしれないですね。

DSC04135.JPG

中は、じゃーん。けっこうごつごつした粒。まさしく正露丸。歯に詰めても、歯痛は治りません。硬さは正露丸よりも硬いです。干した梅を丸めてあります。

味は甘酸っぱく目がさめます。甘みが思ったより強いので、お子さまでも食べやすいかも。いまどき珍しいタイプのお菓子ですが、沖縄みやげとのこと。

沖縄と梅干って何か関係あるのでしょうか?干し梅の大家、スッパイマンもたしか沖縄でしたよね。と思って、ググッてみると、干し梅はもともと中国・台湾で作られていましたが、それが沖縄を経由して日本に入ってきたとウィキに書いてありました。

ということならば、プチ梅が、中国産でも文句言えない。なぜならそれは「本場」であり、「ルーツ」なのだから!!プチ梅から、干し梅の文化人類学に思いをはせる昼下がりでした。<YA>

 

 

このページのトップへ

2016年12月 1日 Posted time : 00:47 | Category : D@EXコラム

DSC04087.JPG

 

熊本県産の乾燥野菜のブランドHOSHIKO。そのホシコが出しているゴボウのグラノーラ「ゴボノーラ」が人気です。グラノーラはダイエットにぴったりの食材として注目されていますが、ゴボウのグラノーラだから、さらにヘルシー!てんさい糖が入っている少し甘いバージョンと、甘くないバージョンの二種類があります。

 

DSC04089.JPG

大麦とゴボウを中心に、ショウガや、アーモンドなどが入っています。とにかく繊維だらけって感じ。食感はザクザク!

 

DSC04088.JPG

熊本県産ゴボウの香りが、すごくいいですねー。ヨーグルトなどに入れて食べてもおいしいですが、私はサラダにトッピング!スープなんかに少し入れると、よい感じのアクセントになります。健康と美容に意識の高い女性たちの全国的なブームになりそうな予感です。<YA>

ココで買えます!

 

 

 

このページのトップへ

2016年11月29日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

DSC04083.JPG

熊本県民にはおなじみのあられが、味千ラーメンとコラボ!とんこつラーメン味のあられができました!チイちゃん、目立ってますねー。毎月22日の味千感謝デーに並ぶのが、わたしの夢。いつも人が多くって、ついつい並ぶのあきらめます。

それにしても熊本の味千ラーメンから、世界の味千ラーメンになる勢いが止まりませんね。ベトナムとか中国、ニューヨークなどなど、世界中に店舗あり。(おまけに、ついつい外国に行っても、味千食べてしまう率高し。味千ラーメン見つけると、ほっとして入っちゃうんですよね)。私たちが慣れ親しんだ味を、世界に人に気に入ってもらえて誇らしい気持ちです。

 

DSC04084.JPG

見た目は、ノーマルあられと変わりませんが、香りはたしかにとんこつ。味もほどよいとんこつ味で、熊本県民としては少々物足りないですが、一般受けすレベルにとどめてあります。独特のくるんと丸まった形のあられ、ぼりぼり食べ始めると、止まらない。ラーメンとともに、あられも世界征服して欲しいですね。チィちゃん、がんばれ!<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2016年11月27日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

DSC04094.JPG

 

最近、頂いたお菓子の中で、スマッシュヒットだったのが、こちらの「作咲米菓(さくさくまいか)」。長崎県佐世保市のさいかい堂というお菓子屋さんの商品です。最中の生地に、米粉サブレの生地を絞って焼いた、サクサクと軽い食感の焼き菓子です。さいかい堂さんは、1910年創業。私が小さいころは、和菓子屋さんだった記憶。

DSC04096.JPG

おもては、普通のクッキー風ですが・・。

 

DSC04097.JPG

裏は、もなか!さくさくとした食感と、香ばしいもなかの皮の香りがたまらない!どうして、最中とクッキーのコラボを誰も思いつかなかったのでしょうか!!!

 

 

DSC04098.JPG

 

 甘さも控えめで、食べやすいので年配の方でも大丈夫。何度もリピしてしまいそうなおいしさです。佐世保の新たな銘菓として定着しそうな予感です。<YA> 

 

さいかい堂本店 

 長崎県佐世保市春日町16の11

0956(22)8391

 

 

 

このページのトップへ

2016年11月25日 Posted time : 00:42 | Category : D@EXコラム

DSC04075.JPG

 

山口県萩市に行きました。萩といえば、吉田松陰と萩焼が有名ですが、夏みかんも有名ってご存知でしたか?夏みかんを日本で初めて経済栽培した土地が、萩なのだそう。明治時代の話です。吉田松陰も夏みかんを植樹したり、日本で初めてマーマレードを作ったのは、福沢諭吉だったりと、みかんがらみの文人のエピソードが多いですね。さすが、山口県!

たけなかさんは、夏みかんなどのかんきつるいの栽培から、加工までをなさっている会社です。ゼリーやピール、マーマレードなど、おいしそうな加工品がいっぱい!オランジェット大好きなので、萩の道の駅で購入しました。

 

DSC04126.JPG

 

チョコの塊のように見えますが、中はしっかり夏みかんのピールの煮詰めたものが詰まっています。甘くて苦い夏みかんと、ほろっとコクのあるチョコがおいしい!チョコとみかんを組み合わせようなんて、誰が考えたのでしょうねー。天才ですね!こんなおしゃれなお菓子を生み出すのは、やっぱりフランス人でしょうねー。いちご大福も天才ですが、オランジェットも天才です。

中学生以来久しぶりにたずねた萩は、昔のままの雰囲気でした。町割りとか、松下村塾あたりの趣とか、とてもステキ。コンビニなどの色調もシックに統一されていて、古きよき日本を感じるひとときでした。<YA>

 

夏みかんのたけなか

0120(081)723

このページのトップへ

2016年11月23日 Posted time : 00:40 | Category : D@EXコラム

 DSC04043.JPG

島根県益田市に行きました。画家の雪舟が晩年を過ごしたところであり、柿本人麻呂が生まれた地として知られています。柿本人麻呂と言えば、宮廷歌人で、いうなれば歌の神様。水前寺公園にある古今伝授の間で伝授されるときに柿本人麻呂の掛け軸をかけて執り行ったといわれています。石見神楽が伝承されている歴史あるまちです。

ホテルの方に人気の居酒屋と聞いて夕食に訪ねたのが、こちらの居酒屋はやとさんです。500円ランチで人気のお店だったのだそうですが、最近数十年ぶりに500円ランチをやめられたみたいです。

お店に入ると、地元の人であふれかえっていました。メニューもお安い。居酒屋と言いながら、飲む気もなかったので、ラーメンに。山陰のほうのラーメンって、いったいどんな感じなんだろうかと思い調べてみましたが、豚骨だったり醤油だったり、道産子だったり、いろんな種類のラーメン店があるみたい。益田市には「●一ラーメン(まるいち)」さんというラーメンの名店(豚骨も醤油もあるみたい)があると聞いて来ましたが、お尋ねする時間もなくて残念。とりあえずはやとのラーメンに挑戦です。

和風だけどいいですか?」と言われてでてきたのがこちらのラーメン。鍋焼きうどんが入っているような鉄鍋になみなみと和風ラーメン。こ、これは、量が多い。

 

DSC04046.JPG

 

 

ストレート麺。味は、純和風の醤油ラーメンでおいしかったですが、完食できませんでした。

 

DSC04048.JPG

 

家族連れのお客様とかが食べていたのは、定食系。定食メニューの充実ぶりがはんぱなかったです。チキンカツが人気のようで、チキンカツを召し上がっている率が高いですね。これは、同行者が食べた生姜焼きと、魚フライとうどんの定食。盛がよくって、人気なのがわかりますね!<YA>

 

居酒屋はやと

 

益田市あけぼの本町4の2

0856の22の5943

このページのトップへ

2016年11月17日 Posted time : 00:12 | Category : D@EXコラム

tuguto1.jpg

 

セイラタウン近く内にある和食の「つぐと」さん。本格的な和食がお手頃価格で食べることができるので、女性に人気。「てしお」さんのグループのようですよ。もともと居酒屋さんだったところを改造されたようです。ランチは本格的な和の懐石料理が2000円くらいで食べることができます。

 

tuguto3.jpg

 

人気なのは、煮アナゴの押しずしです。真ん中には、クリームチーズがとしそが挟まっていて、すばらしいコンビネーションです。アナゴとクリームチーズ!相性良すぎ!

ところで、今回のこの写真、カメラマンの友人と一緒でしたので、カメラを渡して撮ってもらいました(笑)。すばらしい!フォトジェニック。さすがカメラマンですねー。同じカメラで撮っているのにな。まだまだ修業がたりないです。

 

 tuguto4.jpg

 

私が撮ると、こんな風(笑)。何が違うんでしょうねー。クレームブリュレ、おいしかったです。

 

tuguto2.jpg

 

掘りごたつ式のお座敷がいっぱいあり、お祝い事とかにぴったりな感じです。40人くりあは入れそう。忘新年会を迷っておられる方は、ぴったりと思いますよ!!クリスマス前にはクリスマスケーキも売ってます。<YA>

 

つぐと

熊本市下江津3の15の10

096の234の6770

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年11月13日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

piccolina5.jpg

 

久しぶりにカフェピッコリーナさんにランチに行きました。こちらのパスタは、超アルデンテ。ほどよくしこっとしていてとっても好きです。アルデンテって子どもの時はなかったですよね。それを言うならば、子どもの頃は、ミートソースとナポリタンくらいしかなかったですよね。さらに言うならば、パスタって言葉はなくって、全部スパゲッティだったよね、などと回想。パスタにスプーンが添えられるようになったのっていつ頃からだろうとか考え出したら切りがない(笑)。要は、年を重ねてしまったのね、ってことです。1100円のパスタランチに、今日はドルチェも添えました。

 

熊本市中央区南坪井町 アルデンテでおいしかった カフェピッコリーナ

絶妙なアルデンテ感!カフェピッコリーナのボロネーゼ

 

piccolina4.jpg

 

心も体も温まるスープは、野菜のおいしさが溶け出てます。

 

 

piccolina3.jpg

今回は、ペペロンチーノで。いつもはクリーム系のパスタを頼むのだけれども。ペペロンチーノもおいしいです。麺は見た目以上に、しこっとしてますよ!おいしい!

ちなみにピッコリーナさんは、以前ご紹介したエスニックの「333(バーバーバー)」さんと同系列のお店なのだそうですよ。

 

piccolina1.jpg

 

コーヒー&ドルチェ。このチョコレートケーキが絶品でした。我が家と同じのノリタケプレートなので、なんとなく親近感がわきます。が、我が家のノリタケプレートに乗るのは、食パンレベルで、こんなおいしいドルチェをのせてもらえることはない(笑)一人でもふらっと立ち寄れる雰囲気が魅力ですね!<YA>。

カフェピッコリーナ

熊本市中央区南坪井町5の18サウスファイブセカンドビル1階

096(356)4745

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年11月11日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

serviceramen3.jpg

寒くなると、ラーメンの頻度が増えてきます・・。古賀インターチェンジ上りのフードコートにあるらーめん那の福さん。こちらはサービスエリアなのに、自家製の生麺の店です。サービスエリア内で製麺しているとは、本格派の香りがします。

ラーメンの食品サンプルを久しぶりに拝ませていただきました。全部ほとんど同じに見えますが、卵がのっていたりいなかったりなど、細かいところがちょこちょこ違います。普通のとんこつラーメンをオーダー。ピーピー鳴るヤツを持たされて待つシステム。あのピーピー鳴るヤツって正式名称あるんでしょうか。「ポケベル」っていう名前が死語になっておらず、このピーピー鳴るやつにスライドすればよいかもしれません。

 

 

serviceramen2.jpg

 

少し具材が少なめではあるものの、食品サンプルそのまんまのラーメンが運ばれてきました(笑)。紅ショウガ、メンマ、キクラゲ、ネギ、チャーシュー。オーソドックス博多ラーメンが目の前に!って感じです。

 

sercisuramen1.jpg

忘れちゃいけない、ストレート細麺。この麺こそが、売りなのでしょう。自家製の生麺ならではのしこっとした感じが、とってもおいしかったです。やっぱり博多ラーメンは細麺が合いますね。那の福さんは、関東の上里SAにもあり、本場の博多ラーメンが人気のようですよ!<YA>

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年11月 1日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

  

 

sercisucurry1.jpg

 

古賀サービスエリアで気になったので買ってみた佐賀牛カレーパン。わざわざ掲げてある看板っぷりが、おそらく人気商品なのだと、推測。

servicearea3.jpg

 

そこで、著しく価格の違うジャワカレーパンも購入し、食べ比べてみることに。こちらはジャワカレーパン。200円強。普通のパン屋さんのカレーパンよりも割高ですね。東京スカイツリー風の建物(?もしかしたら、山高帽をかぶった人かも)の横にエレファント。一般的なカレーパンよりもおいしいです!

 servicearea4.jpg

 

で、こちらがうわさの佐賀牛のカレーパン。400円くらいした記憶。佐賀牛のお肉がごろっと入っていますが、普通のカレーパンよりちょっと高級かなってくらいのクオリティ。これだったらジャワカレーパン2個の方がお得かな。

 

servicearea2.jpg

 

古賀SAには、こんな「博多ぶらぶら」のオブジェもあります。「ちゃららららちゃらららちゃららっら?♪さえもん名物ぶーらぶら」熊本では流れていませんかね、このファンキーなCM

 

 

servicearea1.jpg

 

古賀サービスエリアには、ポケスポットありました。さて、腹ごしらえも終わったら、運転再開!もちろん運転中はポケモンGOは封印です!<YA>

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年10月30日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

 

CDSC03566.JPG

 

東京のスイーツショップ「テオブロマ」の土屋公二氏。カカオの産地にこだわった20種類以上のクーベルチュールを使いこなす日本屈指のショコラティエです。その 土屋シェフ監修のチョコレート店「ASOFORET」が11月下旬に阿蘇にオープン予定なのだそう。こちらのチョコは、そのお店とテオブロマが熊本復興支援を目的として企画致した復興支援チョコです。製造はすでに、阿蘇にあるASOFORETさんで製造しているそうです。売り上げの一部を義援金として寄付するとのこと。

CDSC03568.JPG

 

カカオ含有率60%のダークチョコレートと41%のミルクチョコレートの2種類があって、こちらはミルク。こチョコは、催事で購入したため、現在どこで購入できるのかは不明ですが、阿蘇市乙姫にあるコスギリゾートにオープンするみたいです。もともとオープン予定は春だったようですが、きっと地震で延期になったのでしょうね。熊本の素材を使った地産地消がテーマのチョコレートもあるらしく、オープンが待ち遠しいですね!<YA>

 

このページのトップへ

2016年10月26日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

 

coffeepark8.jpg

熊本市北区、国道3号線沿いのミスタードーナツとベスト電器の正面あたりに、9月末から新しいコーヒーショップが開店しています。ちょうどコーヒー豆がなくなったので、ふらっと行ってみました。豆も売っていらっしゃいますが、一杯300円でコーヒー飲めるみたいです。

 

coffeepark6.jpg

 

お店に入って、びっくり!すべて生豆!なんとこちらのお店、生豆をその場で焙煎してくださるんです!こんなお店初めて!

 

coffeepark5.jpg

チョコの香りがする豆(名前を忘れました)を進められてチョイス!200グラムで1000円弱と、価格もリーズナブルです。それにしても生豆って半透明でキレイ。

 

coffeepark1.jpg

焙煎している間に、豆を買いに来た方は一杯コーヒーサービスだそうです。この日は、この3種類から選べました。

 

coffeepark4.jpg

お兄さんがコーヒーを淹れてくれました。脱サラして新町のお店で修行されたそうですよ!

 

coffeepark2jpg.jpg

 

 

焙煎したては香りが最高!おいしい!!珈琲好きにはたまらない!

 

 

coffeepark3.jpg

 

コーヒーメーカーやフィルターもありますよ!お店の前に2台くらいは車止めれます!お急ぎの方は電話してから取りに行くと便利です。<YA>

 

コーヒーパーク

熊本市北区室園町9?50

096(343)3552

 

このページのトップへ

2016年10月22日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

 

geiDSC03537.JPG

 

日本緑茶センター株式会社さんが出している「GARASHA」というお茶が、目に留まりました。九州国立博物館のミュージアムショップにて。熊本の人にはすごくなじみのある名前。細川ガラシャは、細川忠興の正室で、明智光秀の3女。キリスト教に改宗した悲劇の女性として知られています。ガラシャって髪を結っているイメージはありません。もしかしたら、このガラシャさんは、細川ガラシャさんじゃないのかもしれませんね。

ちなみにこちらのお茶、煎茶とほうじ茶、玄米茶の3種類がありますよ。

 

お茶茶.jpg

 

三角テトラのティーバッグに入っています。現代人向けに開発したすっきりテイストの日本茶です。煎茶特有の渋さがとれ、ほのかな甘さを感じられるます。日本人的には、ものたりない味ですが、パッケージのインパクトといい、柔らかな飲み口といい、外国人の方へのおみやげにはぴったりです。<YA>

 

 

 

ここで買えます!

 

 



このページのトップへ

2016年10月20日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

  

 

syarikarepan4.jpg

 

くら寿司で、いつものじゃないやつを食べるシリーズ。北海道の開拓団じゃないですが、未知なる領域に踏み込むフロンティア精神にわれながら喜びを感じております。北大路 欣也氏も大絶賛(?)のシャリカレーパン。シャリカレーまではまだしも(これ、意外においしかったですし)。シャリカレーパンは、「ありえないよね・・」と思いつつも、ついにオーダーしてしまいました。数量限定販売なのですね。おまけに150円と安いです。
 
 
syarikarepan2.jpg
 
 
シャリカレーパンは、くるくるのターンテーブルには乗ってきてません。オーダー入ってから揚げてくれるのでしょう。はこばれてきたシャリカレーパン。あつあつ!おいしそう!でも、中にはシャリが入っているのですよ。シャリが挟まったパンなんですよ!!油断できません。
 
 
syarikarepan1.jpg
 
 
インサイドをアップでパシャリ!普通においしそう。ここのカレールーは、シャリに合うカレーになるように研究を重ね、26種類のスパイスと13種類以上の野菜や果物が入っているのだそう。26種類のスパイスはわかるけど、13種類「以上」の野菜って気になる。「10種類以上」の野菜ならわかるけど、13種類以上って、どういう数字なんだろう。
 
肝心なお味は、なかなかおいしいです。まず、このパンのかりっとした感じがすごくいいですね!シャリの感じはほとんど感じられず。だからこそよいのだと思います。普通においしいカレーパンでしたよ!
 
 
syarikarepan3.jpg
 
カレーつながりで、お初の熟成カレイ。こちらはリピ決定です。
 
 
syarikarepan6.jpg
 
 
 
こちらは、湯葉。ちょっとヒモっぽい(笑)。もうちょっと幅が広くてもいいような。味はおいしいです!<YA>
 

 

 

このページのトップへ

2016年10月14日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

petitmachun6.jpg 

 

 

先日イベントでご紹介しましたお菓子の「Ptit machin」(プチマシャン)さんと、生活雑貨 とめがねの「Pivert」(ピベール)さんが10月1日にオープン。9月30日にプレオープンのイベントがあり、一足先にお伺いしました。焼き菓子の専門店と、かわいい雑貨が購入できるお店です。ステキなおうちの一階にあります。もちろんイートインスペースもあり、お菓子とコーヒーを楽しむことができますよ。ただし、こちらのお店は中学生未満は入店できません。高価な割れ物とかがあるので、大人のためのスペースです。

わたしは、この前いただいたピチヴィエというアーモンドの焼き菓子が気に入ってしまい、目移りしましたが、やっぱりピチヴィエちゃんをいただくことにしました。

 

 

petitmachun2.jpg

 

こちらが、ピチヴィエ。カフェオレとともに。模様もステキでしょう。

 

petitmachun1.jpg

 

 

中は、こんな感じ。さっくさく!アーモンドの香りがたまらない!なんというおいしさ!!

 

 

petitmachun3.jpg

 

こちらは洋なしのパイです。おいしい!

 

petitmachun7.jpg

 

雑貨もすごーくステキ。メガネの種類も豊富。とにかくオシャレです。この前別のお店でメガネ買ったばかりで、失敗したなーと後悔してしまいました。

 

 

petitmachun4.jpg

 

カフェスペースからのぞむお庭も気持ちいいです。金峰山は、下界よりも少し涼しいですね。

 

petitmachun5.jpg

 

 

お持ち帰りのお菓子。ああ、全部おいしい。食べ過ぎてしまう。カレー風味のビスケットなんていうのもあります。ギモーブってこんなにおいしかったっけ?とびっくりしますよ。<YA>

 

Pivert(ピベール・08039522374)

Ptit machin  (プチマシャン・09074704141)

熊本市西区河内町岳 1878-8(金峰山フォレストビラ内)

11時から5時

休/月・火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

861-5344 Kumamoto-shi
熊本県熊本市西区河内町岳 1878-8

このページのトップへ

2016年10月12日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

tyuusin8.jpg 

  

 

野菜の肉巻き串というものがおいしい!」とずいぶん前に聞いたのですが、野菜を肉で巻いただけだよね?って感じであまりピンと来ずにいました。熊本市では、仁音(ひとね)さんが有名です。たまたま東広島市で入ったお店が野菜の肉巻き串屋さんだったことから、そのおいしさを知ることになりました。ネギやミニトマト、うずらの卵(野菜ではないですが)を豚バラで巻いて、焼いてあります。ええ!!!ってびっくりするほどおいしい。

 

tyuusin9.jpg

 

こちらは、一番気に入った青ネギ巻き。ちなみに豚肉は、瀬戸もみじ豚というご当地豚なのだそうです。おいしい!肉巻き串には、「焼き」と「蒸し」があります。見ての通り、これは「焼き」です。蒸しの方が少々お高い。

 

 

tyuusin7.jpg

 

 

蒸しには、こちらのタレがついてきます。

 

tyuusin4.jpg

 

蒸し野菜の肉巻き串です。甲乙つけがたいおいしさ!しかし、下準備にすごく手間がかかりますよね。おうちでしてみたいなと思ったけど、ちょっとめんどくさそう。

 

 

tyusin3.jpg

 

 

そんなこんなで、オーダーしてからくるまでに時間がかかります。広島カープ優勝の余波がまだまだ色濃く残っていて、盛り上がった団体客の串盛りがみるみる空になり、その対応で、追われていらっしゃいました。

 

 

tyuusin5.jpg

 

こちら、地酒の飲み比べ♪いろんな種類のお酒があるんですね。

 

tyuusin6.jpg

 

 

肉巻き串だけでなく、ほかのメニューも充実。ゴマサバお刺身。

 

tyuusin2.jpg

 

ムール貝。

 

tyuusin1.jpg

 

お店の名前はちゅうしん蔵。忠臣蔵の歴史などが壁に貼られています。貼ってある新聞記事を読んでみると、オーナーさんが四十七士の子孫なのだそうです。すごい!!おいしい夜をごちそうさまでした。<YA>

 

tyuusin10.jpg

 

 

地酒と野菜肉巻き串 ちゅうしん蔵(音出ます)

 

東広島市西条本町13-3 や台すしさん2F
電話:082-437-4774 
    定休日:日曜日 営業時間 18:00〜26:00 

    定休日:日曜日 営業時間 18:00〜26:00 

 

このページのトップへ

2016年10月10日 Posted time : 00:35 | Category : D@EXコラム

budou11.jpg

 

今日は体育の日!体にいいことしましたか?体にいいことした後は、ワインがおいしいものです。ということで、今日はワインのお店のご紹介♪

熊本市の並木坂にソムリエタナカさんというワインのおいしいお店がありましたが、そちらが2016年6月に手取天満宮の参道沿いに移転オープンしました。以前、ワイン好きの友達に並木坂のお店に連れて行っていただいたことがあります・・が、お酒の弱いわたしは、「おいしい!」と、珍しく飲み過ぎてしまい、かなりふらふらになった記憶(-_-)「新しいお店は、3時頃からオープンしているから、ぶどうジュースが飲めるよ」という友人の言葉に誘われ、仕事の合間にぶどうのジュースを飲みに行きました。なんとぜいたくなブレイクなのでしょうか。

お店の中は、ステキな雰囲気。ビストロ遠山さんと、ワイン関係のギフトショップが入っています。HPを見ると、ビストロ遠山さんは、予約したらランチもできるようですね。一度お邪魔してみたいです。

こちらは、ワインではなくぶどうのジュースです。ステキなグラスに注いでくださり、お昼間からぜいたく気分♪ブドウが濃い!おいしい!暑くて疲れていたので、一気に飲み干し、五臓六腑に元気をチャージ!

 

budou12.jpg

 

こちらは、友人がオーダーした別の種類のぶどうジュース。透明できりっとした味わいで、飲み比べも楽しいです♪秋が深まってくると、なんだかワインを飲みたくなります。次回は、飲み過ぎることなく、おいしいワインをちょっとだけ飲みたい気分です。<YA>

Wine Bar タナカ

熊本市中央区上通町3の26の1(手取天満宮参道)

096(351)3324

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年10月 8日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

kakihamakatu3.jpg

 

毎日毎日暑い日が続き、いまだに冷房のお世話になっておりますが、もう10月。残すところ今年も3ヶ月をきってしまったとは思えません、昨今の暑さ。しかし、飲食店では続々と冬モードに切り替わっている模様で、浜かつさんでは冬の味覚であるかきふらい膳が出てました。自宅では、なかなかカキフライを作ることはありません。というわけで、おのずと外食でカキフライを楽しむことになるわけですが、かつて某大安売り飲食チェーン店でカキフライを食したところ、あたってしまい、価格の安い外食カキフライはちょっと苦手であります。1000円越えればOKであろうという思い込みで、浜かつさんのカキフライはよく食べます。もちろんあたったことはない。

 

kakihamakatu1.jpg

今回は、かきふらいのミックスかつ膳。カキフライ2個、ハーブチキン(とんかつではないのですね)、エビフライ1個というラインナップで、1090円はお安いです。量的にもちょうどよい。ちなみに、週末の浜かつは、いつも並ぶ覚悟でいきます。この日も30分は並んだでしょうか。おまけに、ロースカツ膳とヒレカツ膳が売れ切れていました。夜7時ごろに、人気商品が売り切れることってよくあるのですかね?

 

 

kakihamakatu2.jpg

 

テイクアウトコーヒーを発見。お店で飲むコーヒーは単品290円らしいのですが、食後だと200円で提供してくださるとのこと(飲んだことはないのですが)。テイクアウトになると、なんと100円になるというすばらしい(不思議な)システム。さらに言うならば、浜勝のおしるこは100円というお値頃感。価格の感覚がいまいちつかめない常連客のわたし(笑)。北海道小豆たっぷりのおしるこ100円って、かなりお得ですが、満腹すぎていつも断念してしまいます。<YA>

とんかつ浜かつ熊本市水バイパス店

熊本市北区大窪4?1?11

096(346)8433

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年10月 2日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

45th1.jpg

 

買っちゃいました。日清カップヌードル45周年バースデー記念パッケージ。45周年を記念して、チリトマト、醤油、カレー、シーフードの4種のカップヌードルは花火柄になっています。コンビニの一番目立つところに置いてあるので、何度かスルーしましたが、やっぱり買っちゃいましたって人多いと思います。限定らしいので、なくなり次第終了するようです。普通に花火かと思ってよく目を凝らすと、具材が花火柄になっている模様。花火のど真ん中には、謎肉が鎮座していますね。いつからか、カップヌードルに入っている肉は、謎肉と呼ばれるようになっています。正式名称は、「ダイスミンチ」というのだそう。2009年にダイスミンチから「コロ・チャー」と呼ばれるコロコロしたチャーシューに一時期変わっていたらしいのですが、2015年からこの「コロチャー」に加えて、ダイスミンチが復活したのだそうです。まったく気づかず(笑)。ずっと謎肉がインしていると思い込んでいました。ちなみに謎肉は、ポーク由来のものらしいと言われています。

cup1.jpg

 

こちらは、カレー味。味は、今も昔も変わらず。カレー味とシーフード味は、私的には、健康のバロメーターでもあります。体調がよいと、食べたいと思わせ、胃腸の具合がいまいちだと、まったく食べたくなくなるシロモノです。ジャガイモのスカッとした感じとかも相変わらず。おいしくいただきました。

 

45周年を記念して、ゆでたまご先生書下ろしのカップヌードル大帝なるものも生まれているようですよ!<YA> 

 

 

 

このページのトップへ

2016年9月24日 Posted time : 11:22 | Category : D@EXコラム

 eiDSC03539.JPG

九州国立博物館のおみやげをいただきました。オランダ商人風の人やらがいて、アートな箱ですが、裏ははがきになっています。こちらは、一七世紀頃のウンスンカルタだそう。ウンスンカルタは、ポルトガルから伝わったカルタを日本語にアレンジしたものだそうです。いつも思っていたのですが、あのオランダ商人やら天正少年使節団とかが首に巻いているひらひらしたジャバラのようなものって、正式名称はなんというのでしょうか?いろいろ調べていたら、16世紀から17世紀に流行した車型の付け襟で、英語で「ラフ」、フランス語で「フレイズ」というものだそう。日本人ならば「ザビエル襟」というのが一番わかりやすいのでしょうか笑。

 

kuroaame1.jpg

中は、大好きなえいたろう飴(漢字が旧字?で変換できませんでした)でした♪梅干、黒飴、抹茶、紅茶など、大好きなフレーバー入っています。安政4年創業。なんと150年間味が変わってないのだそうです。ところで、うめぼし飴って黄色と赤の二種類があるって知ってましたか?紅茶はマイルドなミルクティー味です。キシリクリスタル好きのわたしですが、やっぱりえいたろうに戻っちゃいますね。九博といえば、待ちに待った鳥獣戯画展がいよいよ10月4日から始まりますよ!これは行かねば!!<YA>

 

 

このページのトップへ

2016年9月16日 Posted time : 00:23 | Category : D@EXコラム

KADSC03543.JPG

 

気候もよくなり、アウトドアシーズンの到来。9月は祝日も多いので、キャンプやバーベキューなどを楽しむ方が多いと思います。そんな方に試していただきたいのが、パーフェクトポーションのアウトドアボディスプレーです。「累計140万本突破の大人気商品」いう口コミもあって購入。アウトドアボディスプレーという名前ですが、お店の方に聞くと、虫除け効果があるとのこと。肌の弱い子どもさんのためにお父さんが開発された商品のようです。

HPを見ていると、

「公園でのお散歩やキャンプ、お庭でのガーデニングなどが楽しい反面、気になるのが夏の刺激。

楽しい時間を台無しにしないためにも、アウトドアへのお出かけ前にシュッとスプレーをおすすめします。

とあり。

「夏の刺激」・・この言葉に引っかかりHPよく見ると、「虫除け」とは一言も書いてないです。「敏感肌やお子様のお肌をガードしたいときに」との文言にも、日焼けから守るのか、虫から守るのか、よくわからず、うまい具合に書かれてるなと、ライター目線になってしまうわたし。ちなみに、わたしがこちらのスプレーをつけて草むらに入ったときは、確かに蚊に刺されることはなかったです。偶然か、スプレー効果かは不明。

いずれにしても天然成分100パーセントで、ペパーミント、ユーカリ、ティーツリーなど、すーっとする好みの香りなので、つけていると気分がすっきりして、アロマテラピー作用はあると思います。<YA>

 

 

このページのトップへ

2016年9月 6日 Posted time : 00:24 | Category : D@EXコラム

maDSC03545.JPG

 

復興割を使って、天草に一泊旅行に行きました。宿泊料は70パーセントオフですから、かなりお得感満載の旅でした。イセエビのお刺身食べて、海鮮丼食べて、イルカウォッチングして、あー幸せ!天草大好き!山の旅よりも、海の旅が断然食いしん坊にはもってこいですね。というわけで、楽しすぎ!おいしすぎに激しく罪悪感に駆られてしまい。だんなさまに、赤うにの瓶詰めのお土産(笑)。丸健水産さんは、うにの種類も多く、甘塩やアルコール付けなどもありますが、本当に赤うにのおいしさを堪能するならば、殻から出して瓶に詰めただけのこの甘い赤うにが最高です。価格は2700円と、少々値は張りますが、このおいしさには変えられない。家に帰って、ご飯の上にシソとうにをたっぷり乗せてお醤油たらして食べました(→家人へのおみやげではなかったのか?)。赤うには9月くらいまでしか食べられないので、早めに食べることをオススメします!<YA>

丸健水産

天草市五和町二江4662の5

0969(33)1131

 

このページのトップへ

2016年9月 4日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

 DSC03582dd.JPG

 

河内町といえば、飽託郡のイメージが強く、熊本市内という感じがしないのですが、今は熊本市西区に属しています。とにかく夕日がきれい!みかんがおいしい!そして夏目漱石ゆかりの地としても有名です。熊本市内からはほど近いのになんともリゾート感あふれる高台に、BandBマンダリンカフェはあります。こちらマンダリンカフェからの風景。夕日が落ちる時間はたまりません。

下に見える建物は、モダンガールという老健施設です。ペット可と書いてあります。

MDSC03581.JPG

 

BandBマンダリンカフェは、東京から移り住まれ、バリ島など外国暮らしが長かった女性がオーナーさんなので、外観も内装も外国に迷い込んだような雰囲気。外国人の泊り客も多く、一泊二人部屋で4500円。復興支援で県外からいらした方が宿泊するときは価格はもっとお安くなるのだそうですよ。熊本地震の時は、こちらのカフェは支援拠点となり、物資をここから運んだり、お風呂や食事を提供したり、さまざまな活動をされたそうです。本当にかっこいい女性オーナーさんです。近くにはナルシストのイスという絶景スポットもあり、金峰山を走る熊本の自転車乗りの皆さんにも人気の場所です。

 

MDSC03579.JPG

おしゃべりしながらスイカをご馳走になりました。食べたスイカの種から、見事に実ったスイカなのだそうですよ。甘くておいしかった!9月10日にはフラメンコギターの集いもあります。今後いろんなイベントを開催されるそうですよ!<YA>

 BandBMandarin cafe

熊本市西区河内町野出47の1

096(335)8587

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月29日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

okayamamomoko1.jpg  

 

岡山県は「くだもの王国」。中でも今の季節は、桃がおいしい季節です。中でも清水白桃は、岡山県で栽培されている桃の4割をしめていて、果肉が緻密で食感がなめらか。

果物が豊富な県にもかかわらず、特産果物である「清水白桃」を使用した『定番のお土産商品』が今までなかったとのことから、岡山県青果物販売株式会社によって作られたのがこの「おかやま桃子」。桃が熟している期間って短いですが、その一番熟した時期に収穫してお菓子にしてあります。「桃子」ってネーミングがなんかかわいいですね。白桃のゼリーはありますけど、プリンはあんまりないですよね。

 

 

 

 

材料には桃と乳製品が入っていて、見た目は真っ白。ゼリーじゃなくってプリンなんだなあとここで確認。プリンのなめらかさもありますが、びっくりするほど旬の桃の風味があふれています。ちょっと小さめなのもサイズ的にGOOD!1個100円強とお手頃ですが、本格的な濃い?味でコスパがいいですね。チョコレート味やチーズケーキ味などもありますが、味的にはこのスタンダードなプリンが一番おいしかったです。<YA>

 

このページのトップへ

2016年8月27日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

udonbai7.jpg

東山魁夷展を見に、九州国立博物館に行きました。ほど近いところにあったうどんそばのお店に立ち寄ることに。うどんやさんなのにバイキングの文字。パーキングには車がいっぱい止まっている(おまけに地元のナンバー)なので、地元で愛されているお店でしょう。

 

udonbai3.jpg

 

 

外には、お野菜コーナーあり。

 

udonbai4.jpg

 

 

お値段はそばまたはうどんにバイキング付きで600円。安い!そばかうどんが選べたので、そばに。店の真ん中にはバイキングコーナーがあります。豪華っていうわけでもないですが、サラダやカボチャの煮付け、おから、昆布やお豆の炊いたの、フルーツなど、おふくろの手作り料理が並びます。味もとてもおいしいです。バイキングでオススメなのが、野菜の天ぷら。びっくりするくらいサクサクの衣です!どうやったらこんな風にできるのかなあ。おうちでしてもべちゃっとしてしまいます。

 

udonbai5.jpg

 

 

ざるそばきましたー。石臼挽きの二八。激安なのにこだわりのそば。

 

udonbai6.jpg

暑い時はこれに限ります。とにかくすばらしいコストパフォーマンス。野菜天とそば食べるだけでも価値があります。<YA>

 

松屋 原店

筑紫野市大字原420の1

092(924)9800

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月25日 Posted time : 00:56 | Category : D@EXコラム

DSC03427.JPG

 

鳥取県倉吉市に行きました。倉吉市は、かつて商工業で栄え、白壁土蔵群には、白壁赤瓦の古い建物がたくさんあり、昔ながらの雰囲気を楽しむことができます。それも思ったよりも広い範囲で残っていて、見どころ満載。江戸大正明治の古い民家で、普通に商売したり暮らしていらっしゃったりする方がいらっしゃいます。お土産物やさんもたくさんあって、ぶらぶらすると半日くらいはゆっくり楽しめます。知らない町に行くと、意外なものに出会いますね!

 

で、夜は倉吉市内の居酒屋さんへ。名前は鳥取だけに、「とっ鳥や」。何店舗かお店があるようです。こちら焼き鳥と釜飯がとてもおいしかったのですが

 

kurayosi2.jpg

 

これ。おうちでやったら子どもが喜びそうだなと思ったのでご紹介します。ガリガリ君ソーダ。

 

 

kurayosi1.jpg

 

 

ソーダの海からガリガリ君を救出すると、こんな感じ。森永のダブルソーダでもできますね!アイスコーヒーに森永の練乳氷バーとかも案外いけるかもしれません。<YA>

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

とっ鳥や

鳥取県倉吉市山根585の1

0958(26)5858

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月23日 Posted time : 00:13 | Category : D@EXコラム

torimesi1.jpg

 夏休みも終盤に入りました。今年は震災の影響で、早めに2学期に入るところも多いようですね。子どもたちのお昼ご飯に頭を悩ませる日々ももうすぐ終わりですが、この夏もお昼ご飯に大活躍だった混ぜ込みご飯の素をご紹介します。

大分の郷土料理鶏めしです。鶏とごぼう、そして強めのしょうゆが食欲をそそります。大分はとり天なども有名なので、鶏料理が多いのでしょうか。

 

IMG_4440.JPG

 

炊きあがったご飯に混ぜるだけ♪コンロの火も使わなくていいので、暑くなくって楽ちんです♪おにぎりにしてもおいしい。

価格的には500円強なので、お安くはないのですが、鶏のコリコリした感じとか、ゴボウの香りとか、常に我が家の冷蔵庫に常備。忙しい時は休日のお昼などに重宝する優れものですよ!<YA>

 

 

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

このページのトップへ

2016年8月21日 Posted time : 00:03 | Category : D@EXコラム

tandori1nan2.jpg

 

久しぶりのスリランカ熊本。先日おそるおそる一号店に行きましたが、地震の影響でクローズしていました。というわけで1号店ファンが、二号店に押し寄せており、2号店、大繁盛が続いています。毎日暑いし、皆さんスパイシーカレーで暑気払いって感じでしょう!

サイドメニューを頼むことはほとんどないのですが、すなごだでチキンテッカを食べた翌日に、タンドリーチキンを食べに行きました。チキンテッカとタンドリーチキンの違いがわからずに(笑)

こちらは、スリランカ熊本のタンドリーチキン。非常に柔らかくてスパイシー。

 

nan.jpg

ナイフがすっと入る柔らかさ。中まで味が染みています。

肝心のチキンテッカとタンドリーチキンの違いですが、味や見た目ではよくわからず。ネットで調べると、テッカはtikkaと書いて、肉や魚の骨をとって、マリネして漬け込んだ後、揚げたり焼いたりしたものとあります。

タンドリーチキンは、タンドール窯で焼いたもので骨付きが多いとのこと。スリランカ熊本さんのタンドリーチキンは、骨なしでした。うーん。おいしければどちらでもよいのですけどね!もともとtikkaには「小片」という意味があるらしいので、小ぶりのものがテッカなのかもしれません。

学び→おいしければ、どっちでもいいやってことでした。<YA>

 

スリランカくまもと2nd

熊本市中央区安政町5の8の2F

096(355)8055

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月11日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

kurasiki1.jpg

倉敷市に行きました。が観光もせず、大原美術館にも行かず、唯一夕食で伺ったのが、こちら。ぶっかけうどん「ふるいち」ホテル近くのうどんやさんです。ノリ、ネギ、てんかす、生卵が乗ったしょうゆ味の普通のぶっかけが有名らしいのですが、気になるメニューを発見。食券を買ってから席に着きます。食券を買うところには、熊本地震の募金箱。ありがとうございます。感謝します。

 

kurasiki2.jpg

気になるメニューとは、ごまだれぶっかけ(520円)。いきなり変化球を頼んでしまうのには、訳があります。我が家では、朝ごはんにゴマたれうどんを食べる不思議な習慣があるため、向学のためにオーダー。この習慣、20年ほど前に泊まりに来た友人が我が家で披露して以来、我が家の定番となった不思議な食文化です。彼女はまだ朝食にごまだれうどんを食べているのでしょうか(笑)。

  

kurasiki3.jpg

 

強烈なゴマの香りというより、ほんのりごま風味のおだしに柔らかい太麺。ヘルシーでおいしいです。なぜか周りは韓国人らしき人の集団。国を超えて人気の店なんでしょうか。500円でおなかいっぱいになりました。おみやげセットなんかも売ってあるので、贈答にもぴったりですよ。<YA>

ぶっかけうどんふるいち仲店

倉敷市阿知2の3の23

086?422?2389

原則として無休

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月 7日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

 

 

 

sinbasi2.jpg 

 

岡山のお土産でいただいた「調布」というお菓子。調布市に関係あるのかと思いましたが、まったく関係ないようで、古代、租税として朝廷に納められた手織の巻布「調布」に似ているところから命名された言われるお菓子です。確かに小学校で習いましたよね、「租庸調」って。あの調なんだと納得。奈良・平安の時代より夏の季語として和歌に詠まれるほど歴史あるものなのだそうですよ。

 

sinbasi1.jpg

 

断面はこんな感じです。中に入っているのは、ふんわりとしたやわらかい求肥。外側は、卵をたっぷりと使った香ばしいカステラ生地の薄皮でくるんと巻いてあります。表面を軽くあぶってもおいしいです。中のもちもちかんがすばらしい。

調布は、いろんなお店が販売しているお菓子のようです。鮎の形をした若鮎というお菓子の原型とも言われているんだとか。確かに構造は一緒ですよね。長い年月をかけて、進化しているお菓子なのですね。<YA>

 

株式会社廣榮堂

岡山市中納言町7の32

 

 

このページのトップへ

2016年8月 5日 Posted time : 00:29 | Category : D@EXコラム

DSC01640.JPG

 マカオ。一度も行ったことありませんが、ザヴェネチアンマカオリゾートが出来たころ、「行った体(てい)で、ヴェネチアンマカオを舞台とする小説を書いてください」とオーダーされ、書いて、とある雑誌に掲載された恐ろしい記憶がよみがえります。

先日、アメリカ人の友人が、マカオ経由で、熊本に遊びに来てくれました。そのときにいただいたおみやげがコレ。下のほうにWALNUTPASTRYとありますので、胡桃のクッキーだとわかります。お菓子の名前は、“合桃酥”“合桃”は、又の名を“核桃”とも書くのですが、くるみの事なのだそうです。

 

DSC01642.JPG

 

こんな感じ。色気がないパッケージですが、おいしい!ちょっと粉っぽいクッキーで、この粉っぽさ、けっこう好き。粉っぽさと中華風のオイリーさがミックスされているんです。しっとりしていてやさしい甘い香りがふわっと口の中に広がります。絶妙なおいしさに食べだしたらとまらないクッキーでした。<YA>

このページのトップへ

2016年8月 3日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

 

 

 

kohiitiba1.jpg

 

カフェビストロ珈琲市場長嶺店さん。移転して初めて伺いました。珈琲市場って名前が田崎市場や生鮮市場をホーフツとさせ、なんだかピンときませんが、名前とは裏腹におしゃれな雰囲気。カフェビストロと名を売っているだけあって、コーヒーだけでなくお料理も人気なのだそうです。ジャズライブやカフェコンサートなどのイベントもなさっていらっしゃいますよ。今回は打ち合わせにてコーヒーのみ。

 

kohiitiba2.jpg

 

とにかくコーヒーの種類多数!さすが、コーヒーマイスターがいるお店ですね!大好きなマンデリンをオーダー。たっぷりでてきてうれしいです。一人でも気軽に立ち寄れるステキなお店です。<YA>

 

珈琲市場長嶺店

熊本市東区長嶺南4-1-85

096-381-0510

  

このページのトップへ

2016年8月 1日 Posted time : 00:22 | Category : D@EXコラム

 

camon5.jpg

 

 

こちらサラダ。

久しぶりに上通近くの佳紋さんに。こちらは、子ども連れでも気軽に楽しめる鉄板焼きのお店で、時々利用されていただきます。この日は当日に予約の電話をいれたのに、ラッキーなことに席がとれました。本当は、鉄板の前で食べたかったのだけど、個室でいただきます。おいしさは変わりませんので、十分満足なんですけれどもね。6000円代からコース料理はありますが、オマールエビと、黒毛サーロイン、鉄板焼きピラフがはずせないので、8000円の蘭コース。わたしはフィレがよいので、6200円の宴コース。こちらはオマールではなく、ホタテ。はずせない鉄板焼きピラフはついています。

camon9.jpg

オードブル。

 

camon8.jpg

ビシソワーズ。

camon7.jpg

オマールエビ。

 

camon6.jpg

 

わたしが頼んだホタテ。

camon4.jpg

黒毛和牛サーロイン。焼きたてが2回にわけて出てきます。

 

camon3.jpg

 

おいしいです♪camon2.jpg

 

鉄板焼きライス。これははずせない。おうちじゃ作れない味。

 

camon1.jpg

 

 

最後のデザートまで、しっかりおいしいです。ランチタイムにお邪魔したことないので、今度行ってみたいです。パーキングも近くに止めたらコインくださいますよ!<YA>

佳紋

熊本市中央区上通町3-15 ステラ上通りビル

096-351-4129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年7月30日 Posted time : 00:12 | Category : D@EXコラム

 kittyou5.jpg

 

宮崎に出張。前夜に橘通りで見かけたでっかいきっちょううどんの看板。宮崎名物、無添加、煮干うどんの文字にそそられ、どうしても行きたくなり、営業時間を確認したところ、朝6時から開いているではないですか!ということで、ホテルのビュッフェはやめて、朝はきっちょううどんに初参戦!早朝7時にお邪魔しました。地元の常連風の年配のお客様多し。夜中は閉まっているはずなのに、なぜかイスで寝ている若い人もいる(笑)。ゴボウ天におぼろ昆布をトッピングしたバージョンをオーダー。

 

kittyou2.jpg

 

 ネギが、無料でマシマシにできるようで、ネギ多めにしました。いやこんなに多くなくってもいいんだけどね(笑)。下が見えません

kittyou3.jpg 

 

ようやく昆布がこんにちは。麺は中太麺で、柔らかめ。おいしいー!けっこうボリュームありますね。煮干ダシが効いているので、昆布もプラスすると味の深みがはんぱない!

 

kittyou4.jpg

おなかいっぱいといいながら、いなり寿司も食べます。ショウガが効いていて、すっきりしたおいしさです。定宿近くでこんなステキなブレックファストがいただけるなんて!次回から朝ビュッフェやめて、ここに決定!<YA>

 

 kittyou1.jpg

きっちょううどん橘通店

 宮崎市橘通西3-3-27宮崎アートセンタービル1階

TEL 0985-26-8889

 

 

このページのトップへ

2016年7月28日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

yuan4.jpg

 

植木温泉の温泉邸湯ー庵さん。家族風呂で人気。場所が植木なので、福岡などからのリピーターさんも多いお店です。こちらの温泉施設、ご飯もおいしいのでよく利用します。稲庭うどんと季節の食材を使った創作和食が人気。オーナーはもともと本格的な懐石料理のお料理人さんなのですが、温泉の待ち時間が出来たときって、待っている間につるつるっとうどんを食べたいときってありますよね。ですからおいしい稲庭うどんも提供されています。

 

yuan3.jpg

お料理もおいしいのですが、店内に器が売ってあるので、わたしの中ではポイント高い。有田焼など、有名窯元のサンプル品が、お手ごろ価格でずらりとお店に並んでいます。サンプル品と思って侮ることなかれ。手描きの素敵な器もあり、「え!こんな安いの!?」とびっくりしちゃうほど(笑)。先日は、手描きのそばチョコをゲット。とにかく質がよくて、安い!有田の陶器市とかに、高速道路使って行くのがバカらしくなるレベルですよ。

yuan1.jpg

この日、印象的だったのが、とうもろこしご飯です。我が家でもとうもろこしご飯はよく作るのですが、トッピングに、トマトやオクラ、アスパラガスなどが乗っています。これが乗っているだけで、おごちそう感MAXですね!<YA>

 

 

和楽

熊本市北区植木町亀甲1526の1湯ー庵内

96の275の5770

 休水曜

 

 

このページのトップへ

2016年7月26日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

sironowa1.jpg

 

コメダと言えば、「シロノワール」と言うぐらいのクオリティと聞きながら、なかなか挑戦する機会がありませんでした。なんでもコメダのデザート注文数でも不動のナンバーワン人気なんだそうです。サクサクふんわり焼いたデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームが乗っています。熱々と冷々が混在しているところに、シロノワールのおいしさがあるようです。

ちなみにシロノワールのネーミングの由来は、おシロ(城)には関係ないようです。黒っぽい(フランス語で「ノワール」)の上に、白いソフトクリームが乗っていることから、シロノワールなんだそう。いっそ「黒いお城=城ノワール」ってことで、熊本城復興スイーツにでも認定されて欲しい。もっと甘いのかなと思っていましたが、ちょうどよい甘さで、なかなかおいしいです。サイズもレギュラーとミニがあります。食べやすいように4等分されているので、シェアにも向いています。

 

sironowa2.jpg

ところで、サンドイッチのランチメニューのようなものを発見。こちら平日のランチタイムに5月から限定店舗で展開が始まった「昼コメプレート」。サラダなんかもついていてお得♪ちなみにこちらをいただいたのは、コメダ珈琲の熊本大窪店です。とにかくこちらのサンドイッチは一様に量が多すぎ!お持ち帰りもOKなので、包んでもって帰りました。<YA>

コメダ珈琲熊本大窪店

熊本市北区大窪町2の10の8

096?342?6518

このページのトップへ

2016年7月24日 Posted time : 00:42 | Category : D@EXコラム

sasuga8.jpg

 

7月30日は土曜丑の日!夏の土用入りは、7月19日ですので、30日めがけて食べなくても、その前後に食べればよいようです。ということで一足早くうなぎを食べに行きました。長崎県佐世保市にある鰻、さすがさん。おいしいうなぎを食べさせてくれるお店。家族でよく利用します。

 

sasuga7.jpg

 

一番ノリでした。丑の日はもちろん満席になりますので、要注意!

 

sasuga6.jpg

 

うなぎのホネ。手が止まらない。ずっとぽりぽりやっときたい。

sasuga4.jpg

うな重にしようかひつまぶしにしようか、毎回迷います。価格は一緒で松は2700円。前回はうな重でしたので、今回はひつまぶしに挑戦!3度おいしいひつまぶし。

1そのまま食べる

2薬味&とろろをかける

3だしをかける

の工程で進めていきます。 

 

sasuga3.jpg

 

ひつまぶし(原型)のアップ!

 

sasuga2.jpg

 

薬味トッピング!濃厚なうなぎにさっぱりした風味が加わります。

 

sasuga1.jpg

 

とろろトッピング!まったりとしたとろろがご飯とうなぎにまとわりついて、えもいわれぬコラボレーション。

 

sasuga5.jpg

 

ちなみに、こちらは連れが頼んだうな重。王道はやっぱりこちらですね。甘辛だれが香ばしくっておいしいです!<YA>

鰻さすが

佐世保市天満町1の4

0956の25?5539

 

 

 

このページのトップへ

2016年7月10日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

momoamazake1.jpg

 

蒸し暑い日が続いてます。そんなときにおすすめなのが、甘酒!甘酒って冬のイメージが強く、夏に甘酒?という方も多いかもしれませんが、甘酒は、夏の季語。飲む点滴という異名をとるほど、栄養価に優れているので、病中病後や夏ばてなどの滋養アップにとてもいいんだとか。ビタミンや食物繊維、アミノ酸などもたっぷり入っているので美容効果も高いと言われています。そんな甘酒健康法を初めて一週間ほどですが、なんだか化粧ののりがよくなったような気がするのは、私だけでしょうか?いや、私だけだと思いますけど、期待を込めてこの甘酒健康&美容法を続けてみようと思っています。冷蔵庫で冷やしてそのまま飲んでもおいしいですが、豆乳と割ったりしてもけっこういけます。ちなみにこちらは、先週ゲットした桃の甘酒です。桃の果肉が刻んで入っていて、美味。

 

 

 

 

amazake1.jpg

 

 

ももの甘酒を購入したのは、こちら。梅が枝酒造さん。江戸時代から続く老舗の酒蔵です。建物もとても風情があります。こんな古い酒蔵が佐世保市あるとは知りませんでした。杉玉も立派。予約すれば、酒蔵見学もできるみたいです!

 

amazake2.jpg

 

 

日本酒や焼酎、奈良漬け、酒かす漬けなど、品揃えいろいろ。試食も可能です。こちらは甘酒コーナー。桃、ブルーベリー、あずきなど、甘酒のフレーバーが充実。全部試飲して、全種類ゲット。あずき甘酒もおしるこみたいでおいしい♪この夏は、甘酒生活始めませんか?<YA>

ココで買えます。

梅ケ枝酒造

長崎県佐世保市城間町317

0956(59)2311

営業時間9時から18時


 

このページのトップへ

2016年7月 6日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

rawkakao1.jpgチョコはチョコでも「ローカカオ」のチョコってご存じですか?最近スーパーフードとして注目されてるらしく、ネットでもけっこう引っかかってきます。カカオ豆をローストする一般的な作り方のチョコレートは、加熱によって、栄養成分の多くが失われてしてしまうんだとか。非加熱のローチョコレートは、カカオの豊富な栄養素を生きたまま摂ることができるビューティスイーツとして、美容意識の高い女性に注目されているんだそうです。


そもそもチョコレートの原料である「カカオ」は緑茶の4倍ものポリフェノールを含んでいて、ビタミンEやカテキンも豊富。抗酸化作用が高い健康食。

そこで、ローフード研究家の知人が作ってくれたのが、このローカカオのチョコレート。製菓用のローカカオバターとカカオパウダーを混ぜて、ハート型のモールドに入れて固めるだけで、こんなかわいいローチョコレートができるんだそうです。甘さも控えめで、ソフトな食感のチョコ。風味が豊かなので、何個でもいけそうだけど、ビューティースイーツだからって、いっぱい食べていいってわけでもありません!(笑)。<YA>

 

このページのトップへ

2016年7月 4日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム

 raityou5.jpg

 

「雷鳥」・・・。ぱっといわれてどんな鳥なのかまったく思いつきません。雷鳥の里というお菓子をいただき、その外観を知りました。雷っていう荒々しい名前の割には、超愛らしいルックス。

 

raityou4.jpg

 

HPに雷鳥の説明あり。

3000m級の北アルプスに生息する高山鳥で日本の特別天然記念物に指定されています。夏羽はほぼ褐色に冬羽は純白に衣替えする特徴があり、人を恐れず、真近に可愛い親子の姿で登山者の目を楽しませてくれます。

氷河の昔よりひっそりと山岳に暮らす愛らしい雷鳥のように、誰からも愛されるお菓子でありたいという思いで名づけられたんだそうですよ。

鳴き声はオスは、「ぐわぁぁぁー」と意外にダイナミックに鳴くのだそう(笑)

 

raityou3.jpg

40年も前からのロングセラー。見た目はシンプル。

 

raityou2.jpg

 

中を割ると、クリームが入っています。この2層のクリーム、意外とおいしいです。いろんなブログを読んでみると、よく書いてある言葉が

「雷鳥の里 意外とおいしい」でした。雷鳥の切り紙が入っていましたので・・・

 

raityou1.jpg

 

遊んでみました。北アルプスならぬジャングルで生き抜く雷鳥です。ぐわぁぁぁー(笑)!!!<YA>

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年7月 3日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

kuriyou3.jpg

 

 長野県の小布施町は、栗の産地として有名。小布施栗といって、室町時代から600年以上名産であり続けているとのこと。江戸時代には紀州みかん、甲州ぶどうと並んで徳川三大果とされたのだそうですよ。なんだか栗って果実ですが、フルーツの仲間に入れるのは、少し不思議な感じですよね。 

kuriyou2.jpg

 

 国産の栗は、加工する上で渋離れが悪く、煮ると割れやすいという難点があるんだそう。確かに天津甘栗って、丸々として、煮崩れすることなく売られてますよね。その煮崩れの弱点がある国産栗ですが、風味がすごくいいのだそうです。

 

kuriyou1.jpg

 

煮崩れするけど、おいしく食べる方法ってあるんですねえと思わせた栗ようかんがコレ。なんと、羊羹自体が栗の味です。普通の栗羊羹って、羊羹の中に栗のつぶつぶが入っていますよね。さすが創業120余年、竹風堂さんですね。羊羹全てが、栗の味♪栗好きにはたまりません。<YA>

ここで買えます!

栗菓子竹風堂

長野県上高井郡小布施町973

 

 

 

このページのトップへ

2016年7月 1日 Posted time : 00:24 | Category : D@EXコラム

tateki10.jpg

 

久しぶりに熊本市中央区の串揚げのお店「楯己」さんへ。創業37年だそうです。かつては串揚げ屋さんは何店舗かありましたが、最近はここくらいですかね。ビルの奥のわかりづらいところにありますが、おいしいお店はたいていわかりづらいところにあります。

 

tateki9.jpg

 

平日のランチタイムでしたが、お客様は私たち一組だけ。ここがおいしいことはお墨付きなので、別に不安にもならず。建物自体は古いですが、きちんと整えられている感じが好き。ランチタイムはとてもお得。

tateki8.jpg

1080円で串揚げ7本と、小鉢、ご飯、お味噌汁、漬物、サラダ。安すぎる。酢ゴボウが美味。タレもたくさんでてきます。お塩とかカレー味とか。

 

tateki7.jpg

 

こちらは、揚げる前の状態です。ジャガイモを裏ごしして、バターと一緒に丸めたものとか、エリンギとかいろいろ。

 

tateki6.jpg

 

おいしさの秘訣は、お店の方がきちんと一つ一つ手作業で揚げてくださるところです。ちょうどよい揚げ具合を見計らって、アツアツを食べることができます。揚げすぎても駄目、生っぽくても駄目、絶妙としか言いようがない。この鉄瓶?と呼んでいいのかわかりませんが、こちらだと油が、鉄瓶の中を対流するので、これもおいしく揚がる秘訣なのだそう。おうちじゃ、こんなので揚げてる人はいないですよね笑。

 

tateki5.jpg

 

続々と揚がり、相性ぴったりのタレの上に串が置かれます。ささみとか、スナップエンドウとか、エリンギとか、砂ずりとか、海老とか。肉やら魚やらいろいろありましたが、外側を見ただけじゃ判別できなくなりました。

tateki4.jpg

追加も一口100円くらいからできます。女性にはちょうどよい量ですが、男性には少し少な目かも。

 

tateki3.jpg

 

「お肉がいいです」とか「お野菜お願いします」とか言ったらいろいろ追加で揚げてくれました。プラス4本追加しました。

 

tateki2.jpg

 

おうちでは、絶対無理です。このおいしさ!おいしさの秘訣をいろいろ聞き出してみましたところ、衣に水を使わず牛乳を使ったり、キノコ類は冷して味を凝縮させるとおいしいとか、いろいろ教えてくださいましたよ!しかし、おうちでは絶対無理(笑)。ここで食べたほうがおいしいに決まってる!

tateki1.jpg

女性にサービスでアイスの串揚げがついてきました!これまた絶品デザートです。<YA>

楯己

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年6月29日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

hanaasobi1.jpg

 

熊本市中央区新町の青桐通りにある「花遊」さん。久しぶりに訪ねると、モッコウバラがたくさん咲いていました。古民家風のあめ色の建物のくぐり戸をくぐれば、骨董品など、珍しい調度が並んでいて、なかなか雰囲気のある空間です。お料理もとても繊細。きれいな器にもられた和の創作料理が、いっぱいでてきます。お野菜中心のメニューで、美しい見た目もさながら、味も上品でおいしい。以前いただいた印象深いメニューのひとつに、トマトの揚げだしがあります。トマトを揚げて、おだしにつけてあるのですが、これがだしの味と、トマトの酸味がすごくあっていてとても美味。トマトがどんどんおいしくなる季節なので、また食べたいな。女性同士の会食などにはぴったりのオシャレな店です。<YA>

 

花遊

096-328-8744
熊本県熊本市中央区新町4-6-2

このページのトップへ

2016年6月27日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム

coccolina1.jpg

 

 すごくかわいいクッキーを発見!インスタグラム(@coccolina_cookies)で見て以来、そのかわいさに釘付けとなったコッコリーナさんのクッキーです。コッコリーナは、熊本にある小さなアイシングクッキーの工房。アイシングクッキーとは、なにかというと、着色した砂糖(アイシング)でクッキーの上にかわいくデコレートしたクッキーのことです。もちろん「安心してください!食べることはできますよ!(古っ)」。とにかく細工が細かいのと、デザインがかわいいので、贈り物などにぴったりです。芸能人の方でもひいきにしている方がいらっしゃるようです。クッキーを作っていらっしゃるのは、後藤未帆さんとお姉さんの麻由子さん。アイシングのデザインなどは、もっぱら妹の未帆さんがされています。ひとつひとつ手作業で作られるので、時間がかかり、オーダーもすごく多いので、順番に作っていかれているようですが、なかなか納品まで時間がかかる模様。

「待てないわ!」という方には、朗報!7月4日から10日まで、ツタヤ三年坂の1階イベントスペースで、コッコリーナさんのクッキーが購入できるようですよ!まずはインスタグラムをチェック!<YA>

このページのトップへ

2016年6月25日 Posted time : 00:27 | Category : D@EXコラム

yosinoyamugitoro1.jpg

 

女性にとって吉野家さんは、おいしいけど、行きにくいお店のひとつ。行けば必ずそのおいしさとコスパのよさに、「人気なのもわかるね」と納得するんですが、どうも敷居が高いです。しかし、その敷居を取っ払うCMを見てしまうことに。夏の新メニュー「麦とろ牛皿御膳」。無性に食べたい!たまたま久留米方面に行く予定があったので、高速道路玉名サービスエリアののぼりのところの店舗で早速いただきました。580円は安い。牛皿じゃなくって、鰻皿のバージョンもあるのですね。ここは、やっぱり牛皿でしょう。

 

yosinoyamugi2.jpg

「とろろ」「麦めし」「おくら」といった食物繊維豊富な食材と「牛皿」を一緒にした、つまり、がっつりだけど、ヘルシーな御膳。どんぶりだとなんとなく豪快に食べなくちゃいけないイメージで抵抗があるのですが、牛皿だと上品に食べることができます。とろろは、長芋を粗く擦りおろし、「サクサク」とした食感を残してあります。「麦めし」はとろろとの相性がよい押し麦を使用。ご飯と麦が別炊きにしてあるみたいで、麦がべチャッとならず、ぽろぽろの食感になっていてちょっと病みつき。牛皿のタレは、昔はもうちょい甘目が好きですが、肉の旨みをぐんと引き出していて十分おいしいです。一人「吉野家」をする日はまだ程遠いですが、暑くて食欲が出ない日にはもってこいのメニューですね。<YA>

 

 

このページのトップへ

2016年6月19日 Posted time : 00:13 | Category : D@EXコラム

hakatanohito1.jpg

二鶴堂といえば、博多中洲の老舗のお菓子屋さんで、一番人気はなんといっても「博多の女(ひと)」。昭和40年代からあるベストセラーで、あの印象的な博多人形のお姿がステキ。今回ご紹介する八女抹茶味は、期間限定商品です。こちらのパッケージには若い女性のイラストが描いてあり、あの印象的な博多人形はいませんでした。どうせなら博多人形シリーズでいってほしかった!あの時代がかった感じが逆に新しいです。

味は、美味。抹茶の豊かな香りと、すっきりした苦みを感じられるバームクーヘンに小豆羊羹を流し込み、一口サイズに仕上げてあります。抹茶とあずきですから、間違いないです。調べてみたら、博多の女には、あまおう味もあるのですね。どんどん進化中です。<YA>

 

ここで買えます!

 

このページのトップへ

2016年6月17日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

almond1.jpg

 

最近はまっているのが、コレ。グリコのアーモンド効果というドリンクです。アーモンドの健康法って、何度かブームになった影響もあってか、最近は、塩のついていないローストアーモンドも簡単にコンビニで手に入るようになりました。昔は製菓店の大袋しかなかったのですよね。古くなったナッツ類は有害だと聞いたので、大袋で買ってしまった古いナッツの処理にも非常に困った記憶。コンビニの小袋はとてもありがたいです。さらに、ドリンクだとあまりそんなことも考える必要もなく、手軽ですよね。

ちなみにアーモンドには、ビタミンEや食物繊維がたっぷりで

  •  抗酸化作用
  •  動脈硬化の予防
  •  コレステロールを下げる
  •  美肌効果
  •  シミ、そばかすの予防
  •  便秘解消

などの効果があるんだそうですよ。女性にはうれしい!。実際、最近「アーモンド効果」生活を続けていますが、なんとなくお肌にはりが出たような(自己)満足感。コレステロールが低いのも魅力で、これなら続けられそうです。味は、アーモンドキャラメルを少し薄くしたような飲みやすさ。砂糖不使用や、コーヒー風味などさまざまなバージョンが出ているようですよ。今度試してみようと思います。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2016年6月13日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

kibidango2.jpg

 

岡山シリーズ第二弾!本日ご紹介するのは、岡山土産の定番、直球ストレートのきびだんごです。「きびだんご」と画像検索すると、たくさんのきびだんごの画像が出てきます。中でもとびきりかわいいのは、山方永寿堂さんのきびだんごのパッケージです。こちらは昭和21年創業の老舗のきびだんごやさんなのですが、岡山のデザインユニット「COCHAE・コチャエ」さんが手掛けるかわいいパッケージに昨年リニューアルされたのだそうです。犬、猿、キジ、そして鬼もとびきりかわいいです。癒やされますねー(^o^)

 

 

kibidango1.jpg

 

きびだんごは江戸時代末期に考案されたモノらしく、もともとはきびを使ったおだんごでしたが、今では餅米の粉などを混ぜて、柔らかくなっています。食べて店がわかるほどのきびだんごマニアではないので、比べようがないのですが、長年、岡山で愛されている老舗のきびだんご屋さんなので、味は確か。おみやげにすると、とっても喜ばれますよ。<YA>

 

 

山方永寿堂〈きびだんご〉

住所:岡山県岡山市中区西川原53-8

TEL:086-270-0202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年6月11日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

DSC02518.JPG

平戸の永田食品さんの「平戸魚醤油10イヤーズオールド」。ウイスキーのような風貌で売られていましたが、10年間熟成された魚醤です。1本1620円。10年もの間、熟成させた醤油ですから、そのくらいはして当然です。保存料や添加物は一切入っていない完全無添加の魚醤油。天草・牛深にも魚醤をつくっている西岡勝次商店さんというところがあり、我が家に常備していましたが、今回はこちらを購入してみました。魚醤って一度買うと、なかなかなくならずに数年間冷蔵庫に放置されますが、それでもガパオやチャーハンには必ずといっていいほど利用するので、なくてはならない存在。これがないと味に深みが出ないのですよね。というか、ガパオとチャーハン以外で魚醤の使い道があったらぜひ教えて欲しいとも思ってしまう。

というわけで、平戸魚醤で早速ガパオを作ってみました。ミンチ肉と細切れにしたパプリカを炒めて、オイスターソースと砂糖少々で味付けします。味がなじんだら、魚醤を一降り。最後にバジルの葉っぱをたくさん入れると出来上がりです。ご飯と目玉焼きと一緒に食べるとおいしいですよ!平戸魚醤は、10年ものだけあって、味の深みがあり、まろやかでおいしいです。ぜひお試しください。<YA>

 

こちらで買えます!

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年6月 9日 Posted time : 00:29 | Category : D@EXコラム

DSC02580.JPG

 

我部祖河食堂。「がぶそがしょくどう」と読みます。沖縄県の元祖ソーキそばのお店です。創業は昭和41年。ひのえうまです。沖縄県内に10店舗あるそうで、わたしが訪ねたのは、西原店。メイクマンニューマン店という不思議な名前のホームセンターの敷地内にあります。「がぶそが」といい、ニューマン店といい、いちいち文化の違いを感じずにはおられない。

 

DSC02579.JPG

 

メニューです。とてもリーズナブル。ジューシーとかもあり。おにぎりの具も「みそ」。そして沖縄の食堂は、ぜんざい率高し。

 

DSC02587.JPG

 

こちらは、ソーキそば。卵焼きが乗っていて、うれしい!

 

DSC02588.JPG

 

 

麺は自家工場で作られたやや細めの平麺で、スープは豚骨と鰹節でとられており、澄んだスープですが、濃厚。

 

 

DSC02584.JPG

 

昔の大衆食堂を思わせる店内。観光客らしき人はおらず、メイクマンニューマン店の買い物客がちらほらでした。<YA>

我部祖河食堂

沖縄県中城群西原町字小那覇1565

098(945)3299

 

 

 

このページのトップへ

2016年6月 7日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

 

DSC02502.JPG

 

 

「ぷちぷちつぶつぶ鮮鼓堂♪」というCM。熊本では見たことないですが、有名な辛子めんたいのメーカーさんのようです。長崎県佐世保市吉岡町に、直営店舗があり、かなりにぎわうとのうわさで、行ってきました。ちなみに「鮮鼓堂」の名前の由来は、鮮度が良く、太鼓のように響き渡るようにとの思いでつけられています。「太鼓のように響き渡る新鮮さ・・」なかなかオリジナルな発想ですね。

 

DSC02504.JPG

 

中に入ると、明太工場があり、自由に見学できるみたいです。店舗内に並べられたショーケースには、明太子だけでなく、冷凍したイカやフライ、イカの塩辛やたこわさなど、魚介中心のいろんな品揃え、安いです。明太子の種類も多く、試食もたくさんあるので、いろいろ食べてみて好みの明太をゲットしましょう。

 

DSC02509.JPG

 

わたしがゲットしたのは、こちらのこんぶ入り。リピーターの友人が、これが一番おいしいと言っていたので、こればっかり5箱ほど購入。冷凍庫で3カ月くらいはもちます。粒が大きめで昆布のうまみがしみ出たなかなかの味。

 

 

DSC02506.JPG

 

 

こちらは、ドリンクコーナー。なんと無料で飲み放題です。小さな子どもさんたちが楽しそうにジュースを飲んでいました。<YA>

鮮鼓堂佐世保支店

佐世保市吉岡町1090の1

0120の767690

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年6月 3日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

okayaamroll2.jpg    

 

「岡山といえば何?」といわれて、きびだんご以外思いつかないとするならば、それは食いしん坊としては失格でしょう。今回、岡山でたくさんおいしいスイーツに出合いましたので、いろいろとご紹介したいと思います。まず