九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

D@EXコラムの記事一覧

2024年5月26日 Posted time : 00:12 | Category : D@EXコラム

 

tenhoru1.jpg

アミュプラザくまもとで、天神ホルモンさんに入ってみることに。ご飯、お味噌汁おかわり自由。たまご無料サービス。すばらしい。どれにしましょう。

tenhoru2.jpg

ホルモン定食にしよう。卵は生か目玉焼きか選べました。

tenhoru3.jpg

ホル玉丼が作れるのですね。んじゃ生卵にしてみよう。

tenhoru4.jpg

生卵。黄身をすくうマシーン。

tenhoru5.jpg

映画を見たのでドリンク無料。

tenhoru6.jpg

ホルモン定食です。目の前の鉄板で焼いてくださるのがいいですね。あつあつできました。

tenhoru7.jpg

ホル卵丼。めちゃご飯泥棒です。このホルモン。お代わりの人はセルフでご飯をよそっておられました。「やんちゃ飯」もパワーが湧いておいしいものです。この後ゴジラを見ました。<YA>

 

このページのトップへ

2024年5月24日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

 

kawasita1.jpg

 

久しぶりに佐賀県太良町にあるカニのおいしい川したさんへ。ワタリガニである竹崎がにが有名です。有明海の干満の差でできる広大な干潟、その干潟に住むプランクトンを食べて、竹崎がにはすくすく大きくなるんだとか。旬はオスは夏、メスは秋ごろだそうですが、一年中食べることができます。今回もかに釜めしを。過去に行った時より数百円値上がりしてます。

過去記事はコチラ↓

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「佐賀県藤津郡太良町 和風レストラン「川した」で竹崎がに」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

kawasita2.jpg

川したさんは、いけすがあり、また有明海の眺望を見ながら食事を楽しむことができます。前回はカニ釜めしを頼んで、吸い物をカニの味噌汁に追加料金でチェンジしてもらっていたことに後で気づきました。今回はカニの入っていないお吸い物です。しまった。

kawasita3.jpg

蓋をとるといい香り!おいしそうですね。

kawasita4.jpg


カニの香りが食欲をそそります。

kawasita5.jpg

1500円でこのお味ならば、おなかいっぱいになりますし、リーズナブルです。<YA>


竹崎カニ料理和風レストラン川した

佐賀県藤津郡太良町大浦750の1

0954の68の2645

 

 

このページのトップへ

2024年5月22日 Posted time : 00:23 | Category : D@EXコラム


kamosika2.jpg

大分市のアーケードを歩いていたら、アーケードの一角に何やら雰囲気のある店構えが。誘われるように階段をのぼっていくとそこは本屋さんでした。名前はカモシカ書店。1階は古本、2階には新刊も置いてあって、カフェもあります。本を読みながらお茶することができます。

kamosika1.jpg 

ケーキとカモシカブレンドをオーダーすることに。

kamosika3.jpg

注意書きがあります。購入前の本の閲覧は、一冊ずつ大切に。

kamosika4.jpg

チーズケーキとコーヒー。想像以上に本格的においしいチーズケーキでした。ほかにもカレーなども人気だそうですよ。カレーを食べながら読書は気を使いそうです(笑)古い建物をおしゃれに活用した気持ちの良い空間でした。本の品ぞろえも個性的で、近所にあったら毎日通いたくなりますね。新しい世界がひらけそう。<YA>

 

 

このページのトップへ

2024年5月20日 Posted time : 00:42 | Category : D@EXコラム

 

nogihen1.jpg

久しぶりの同窓会ランチを上通にある「禾」(のぎへん)さんへ。料理人のお友達がおすすめしている飲食店なので楽しみです。今回は鮨ランチコース「心」にしました。価格は1800円とリーズナブル。この階段を上がっていきます。カウンターとテーブル席がありますが、今回はテーブル席に。

 

nogihen2.jpg

コースはにぎり9種と、茶碗蒸し、本日のサラダ、あおさのお吸い物。こちらは茶わん蒸し。

nogihen3.jpg

ぷるぷるあつあつでおいしいですね。

nogihen4.jpg

本日のサラダ。 生ハムや色とりどりの野菜。

nogihen5.jpg

あおさのお吸い物。

nogihen6.jpg

にぎりは2回にわけてきます。ちゃんとおいしくて驚きます。カウンターの握りたてが、そのままテーブルに運ばれたって感じのほろっとしたお米の食感がうれしい。

nogihen7.jpg

海老の頭も焼いてくださいます。パリポリと香ばしいです。

nogihen8.jpg

残りの4貫。スタッフの方もとても感じがよくて居心地のよいお店。次回はカウンターで楽しみたいものです。<YA>

熊本市中央区上通町8の1カルディビル2階

 

 

 

このページのトップへ

2024年5月16日 Posted time : 00:31 | Category : D@EXコラム

kihara0.jpg嬉野市に行ったならば、マストで買ってほしいよもぎだんごがあります。シーボルトの足湯にほど近いところにある食市場きはらのよもぎだんごです。何十年もここのよもぎだんごを買いに通い続けていますが、毎回そのおいしさに感嘆の声を上げてしまう(笑)。

kihara2.jpgきはらさんは、野菜や総菜、お花、そしてだんごなどが売ってある地元に根差したお店。

 

kihara3.jpg

色からも、よもぎをふんだんに使っていることがわかります。よもぎをペースト状にして毎朝手作りしておられるのだとか。かつてはよもぎも自家製で育てておられたほどのこだわりようだったそうです。よもぎの香りがすばらしく、春の訪れを感じる味わい。甘さ控えめのあんこも手作り。嬉野市に行かれた時はぜひ立ち寄ってみてください。<YA>

食菜市場きはら

嬉野市嬉野町下宿乙873?2

 

 

このページのトップへ

2024年5月12日 Posted time : 00:49 | Category : D@EXコラム

2024-04-23_13-07-13_710.jpeg熊本駅に切符の払い戻しに行くと、みどりの窓口のお隣になにやら行列を発見!ニューショップがオープンしたようです。名前は「THE SON’S TALK」(ザ サンズ トーク)さん。焼き菓子とお茶のお店とのこと。お茶は熊本のお茶を中心に、お菓子に合うブレンドティーが置いてあるそうです。

2024-04-23_13-08-13_861.jpeg

目を引くのはクロワッサン。フランス産ヴァローナチョコ、アーモンド、発酵バター、ソーセージ、アーモンドキャラメルなど数種類。全種類買いましたが、トースターで焼いて食べたらとてもおいしかったです。特に好きだったのはヴァローナチョコ。これはトースターには向きませんのでそのまま食べました。チョコの濃厚さがさくさくバターたっぷりのクロワッサンに合いますね。

2024-04-23_13-11-22_356.jpegこちらの熊本の風景をモチーフとしたデザインの箱の中は、ふろらんたんラスクが入っています。THE SON’S TALKさんは、アントルメ菓樹のお孫さん二人が手掛けていらっしゃるとのこと。アントルメ菓樹さんといえばなんといっても「ふろらんたん」ですから、そのふろらんたんのスピリッツをラスクで表現されていらっしゃいます。買うしかないでしょ。


2024-04-28_08-18-24_577.jpeg

 

 フランス産の発酵バターをたっぷり使用したサクサクのラスクの上にアーモンドキャラメリゼが敷き詰めてあります。上品な甘さと芳醇な香りがたまりませんでした。パッケージのかわいさもあり、くまモンに並ぶ熊本の県外大使になってくれそうです<YA>

 

このページのトップへ

2024年5月 8日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

 

hoky0.jpg●十年ぶりに支那そば北熊さんに行きました。お店は池田店。休日のお昼に行きましたが、すごい人!しばらくこない間に、こんなに人気店になっていたのですね!イエローandレッドのサインが相変わらずで印象的です。

hokuy1.jpg 

メニューもいろいろあるんですね。「北東めん」というのを食べてみましょう。北熊味と関東のしょうゆ味の重ね味で「北東めん」。

hoky2.jpg

キムチもセルフで食べ放題。

hoky4.jpg

北東めん。キクラゲもなかなか太めカットでダイナミックに入っています。


hoky6.jpg

麺は黄色いたまごちぢれ麺。さらっとしたスープなのにコクがあり、ちぢれ麺に絡みます。

hoky5.jpg

脂身と赤身のバランスが良い豚肩ロース肉のチャーシュー。

hoky3.jpg

こちらは同行者が頼んだ北熊めん。鶏がらと新鮮野菜がたっぷり。サラサラだけど、うまみとコクがありますね。そしてこの手作り感あふれるシナチクがなかなかいい味だしてます。


hoky7.jpg

餃子も美味。創業40年を迎えられたそうですが、長い間人気があるのもうなずけます。以来、車で通るとき、いろんな店舗を見るんですが、どこも人がいっぱいで若い人が多いのも驚かされます。おいしいものは時代を超えますね。<YA>

 

このページのトップへ

2024年5月 6日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

fort1.jpgショッピングに疲れて、福岡三越のフォートナム&メイソンでティータイム。博多のお店はアフタヌーンティーを楽しむことができるので、うれしい。もちろん紅茶も購入できます。カフェは私たちで満席となり、そのあと来られた方は待っておられました。この立地、この雰囲気だから人気は仕方がない。


fort3.jpg

イートインで楽しめる紅茶の種類はいろいろ。キーマンにしよう。ストレートでおいしいですが、ミルクを入れるとその格別な滑らかさが引き出され、よく合います。らしい。よく読んでいると「頑丈な芽」とか、自動翻訳っぽい日本語の数々が心に残ります。


fort4.jpg

フレッシュケーキ。ケーキはショーケースの中から選ぶスタイル。こちらは紅茶の茶葉がしっかり香るふんわり感のあるケーキでした。

fort2.jpg

紅茶屋さん。見るだけで優雅な気持ちになりますね。<YA>

このページのトップへ

2024年5月 4日 Posted time : 00:12 | Category : D@EXコラム

firday1.jpgとある週末。横浜のライブハウスFRYDAYに。横浜長者町に40年続く老舗のライブハウス。クレイジーケンバンドの聖地として知られ、おいしい料理と横浜にゆかりのあるミュージシャンのライブが楽しめるオールディーズスタイルのライブハウスです。この日はJOHNNY PANDORAのライブでした。2020年にはこのFRIDAYを題材にしたドキュメンタリー映画も放映されたそうです。

friday3.jpg

古き良きライブハウス。流れてきた時間と培われた文化を感じずにはおれません。

friday5.jpg

出演される方もいろいろ。

 

friday2.jpg

ポールと目が合う。

friday4.jpg

ドリンクと

friday6.jpg

ピザ。あつあつでおいしいです。ライブにピザは合うね。

friday7.jpg

コロナがあけて、ライブハウスに行くことが増えました。この年になり、「バンギャ」の気持ちがわかつつある日々です。<YA>

このページのトップへ

2024年5月 2日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

cokko1.jpgゴールデンウイーク真っただ中!阿蘇くまもと空港を利用される方も多いと思います。朝ごはんを食べずに「さしより」空港を目指すという方は多いと思いますが、コッコファームさんでモーニングはいかがでしょうか?

とにかく「安い」「早い」「うまい」という空港グルメに求められるすべてを満たしているお店と言えるでしょう。保安検査場も通過して、出発登場口にたどり着いて、「間に合った―!でもあと20分しかなーい!けど、おなかすいたー!」というタイミングでもさくっと食べることができる優れたTKGです。

cokko2.jpg

食券機でチケットを買って、数分で出てくるTKG定食。シンプル。これ以上もいらないし、これ以下でも物足りないという絶妙レベル。

cokko3.jpg

お醤油もTKG用、コクがあり甘め。

cokko4.jpg

卵焼きも一口ついてます。

cokko5.jpg

卵を溶く暇がない方は、こんな風にダイナミックに(笑)。お味噌汁とTKGを食べたら、日本人として落ち着きますね。菊池市のコッコファームさんにお邪魔したことはないのですが、いろんな卵料理が楽しめるということなので、ぜひ行ってみたいと思いました。<YA>

 

このページのトップへ

2024年4月30日 Posted time : 13:07 | Category : D@EXコラム

charisplace1.jpg福岡市で人気のスリランカ料理のお店、CHARISPLACEさんに行きました。古いけれども、バーを改装したような雰囲気のあるお店。

 

charisplace3.jpg

日替わり以外にもフライドライス、コットウロッティ、ヌードルカレー、チーズカレードリアなど。ベジタブルカレーはなぜか1700円と高額。日替わりカレーにします。

charisplace4.jpg

古き良きバーの風情。なぜか昭和の日本のCDなどが置いてあり、なぜか、マリ共和国風の国旗。ミスマッチ感も味わいの一つだ。そして、ここまで来たならぜひトイレに入ってほしい。「えっ!?どうしたん??」と思うトイレです(笑)。

charisplace6.jpg

わあっ!美しいカレーですね!チキンは塊感があるチキン。

charisplace9.jpg

まぜまぜして食べます。バスマティライスは本当においしい。名も知れぬ副菜のハーブやスパイスの香りがとても奥深い味わいを出しています。お皿の上の食べる場所によって混ぜ合わせが変わり、自動的に味変になるというのもスリランカ料理のだいご味の一つではないでしょうか。  <YA>

 

 

チャーリーズプレイス

福岡市中央区薬院2?1?2


 

 

このページのトップへ

2024年4月28日 Posted time : 00:04 | Category : D@EXコラム

biri2.jpg上野のアトリエデリーさんへ。言わずと知れたカレーの名店「デリー」のスピリッツが流れるお店。令和3年にオープンしたとのことです。11時半に店舗に伺い予約をお願いすると、「2時に来てください」と言われました。東京の人気店ってすごいですね。2時までNHKの72時間で放送された激安レディースファッション「ハトヤ」で時間をつぶしました。

写真は「イベリコ豚のビリヤニ、黒豚のカツレツ」です。もりっもりです。イベリコ豚と鹿児島黒豚が国籍を越え出会い、インド料理になりましたって感じです。


biri1.jpg 

こちらのペーパーを見ながら、味を確かめつつ食べます。「アチャール」は、愛しの「深夜特急」さんで勉強しましたが、「ライタ」って何?「チャットマサラ」ってなに?とか言いながらググりながら食べました。

 

biri3.jpg

ライタはヨーグルトのサラダ、チャットマサラは、ガラムマサラに乾燥マンゴー粉末やクミン、コリアンダー、チリパウダーなどを加えたミックススパイスとのこと。グリーンチャツネがとてもフレッシュな香りでトンカツとの相性抜群でした。

biri4.jpg
豚とチキンをほぐしたグレイビー。
biri5.jpg
正しい食べ方はわからないのですが、ビリヤニにライタやグレイビーを乗せて食べました。辛味、酸っぱみ、甘みなど、色んな味が混ざり合い、奥行きのある味わいで病みつきになりそうです。<YA>

 

このページのトップへ

2024年4月24日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

2024-02-12_11-01-33_658.jpg

 

人吉に向かう途中、宮原サービスエリア(下り)でコーヒータイム。このSAにはまる味屋珈琲店があります。まる味屋珈琲店の本店は、熊本市南区。昭和25年からコーヒー豆の焙煎販売、卸を続けておられる老舗コーヒー専門店です。HPによると南区のお店には喫茶室もあるみたい。宮原SA上りにも店舗があるようです。

2024-02-12_11-03-04_567.jpg

ソフトクリームなどもおいしそう。岳間茶とジャージー牛乳のコラボレーション。新茶の季節ももうすぐですね。

 

2024-02-12_11-03-23_977.jpg

創業者は一美増次郎さん。太平洋戦争の出兵の折、インドネシアスマトラ島で初めてコーヒーに出会い、その未知なる味と香りに魅了され、新市街にまる味屋珈琲店の前身となる珈琲研究所まる味屋を創業したのだそうです。真っ黒なドリンクって、最初に飲むとき勇気がいったでしょうね。戦時中ならなおさら(笑)。

 

2024-02-12_11-06-33_715.jpg

そんなこんなで私たちがおいしいコーヒーの恩恵を受けているわけです。コクがあっておいしいな。目がシャキッ!ですね。

2024-02-12_11-07-30_510.jpg

なんとGODIVAさんと新宿中村屋さんは、九州自動車道初出店なのだそう。立派なブースがありました。GODIVAのスイーツが買えるなんてうれしいですが、もし可能ならSAでショコリキサー飲めたらもっとうれしい(笑)。<YA>

 

このページのトップへ

2024年4月22日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム

2024-02-05_12-53-42_960.jpg海鮮特急レーン寿司じじやさん。平日限定20貫寿司という「最強寿司」を食べに行きましたが、個数限定のため売り切れていました。ということで、うどんを食べてみることに。わかめ、ネギ、天かす、ピンクかまぼこ入りのにぎやかなきつねうどんです。

過去記事はコチラ!

ダイニングエクスプレス「平日限定 海鮮特急レーン じじや海鮮20貫盛 いろいろ楽しめるお寿司の盛り合わせ」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

2024-02-05_12-54-25_483.jpg

冷凍うどん感満載のしこしこ麺のうどん。じゅわーっと甘いお揚げが4カットものっかっているので、食欲が増しますね。どん兵衛が食べたくなりました(笑)。同行者は握り寿司を堪能。こちらのお店はネタが大きいので、食べ盛りのメンズでもおなかいっぱいになるのがありがたい。

2024-02-05_12-54-47_438.jpg

私は追加で「デザート」に海老アボカドをいただきました。<YA>

このページのトップへ

2024年4月20日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

tig1.jpg最近お気に入りの北区楡木のレストランタイガーマンさんでディナー。おいしいアメリカ料理をおなかいっぱい食べることができます。シェフはアメリカに修行の旅に行かれて帰って来られたばかりでしたので、そのお土産話も楽しみ。以下、一気にご紹介します!藁で燻し立てのフレッシュカツオは、ワールドワイドに愛されてるのでしょうね。薫香って食欲をそそりますね。

過去記事はこちら

tig2.jpg

ワインと、好みの県産レモンのシュワシュワドリンク。


tig3.jpg低温調理となるとチキンもここまで軟らかくなるのか。我が家のパサパサの鶏ハムとは雲泥の差です。

 

tig4.jpg

サラダのお野菜もフレッシュだ。

tig5.jpg

マッケンチーズ。カロリーたっぷりで元気出る。

tig6.jpg

tig7.jpg

お魚はジャガイモに包んであります。

tig8.jpg

終わったかなと思った頃に出てくる豪快なビーフ。

tig9.jpg 

さらにタコライス。NO TACOS,NO LIFEです。

 

 

tig10.jpg

今回も大満足。ランチデビューしてないので、次回はランチにお邪魔してみようと思います。<YA>

レストランタイガーマン

熊本市北区楡木4の5の14



このページのトップへ

2024年4月18日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

 

 

2024-02-12_08-30-14_308.jpg

宮崎のお菓子の日高さんで販売されている「なんじゃこらシュー」をいただきました。「究極のシュー」と書いてあります。「なんじゃこら」というネーミングに聞き覚えあがり調べてみたら、かつて当プログで「なんじゃこら大福」を取り上げていました。

「なんじゃこら大福」が生まれた経緯↓

30年前に「大福まつり」というお祭りを日高さんが開催され、いろんな材料を使って20種類以上のオリジナル大福を制作したのだそう。その中でひときわでっかい大福がいて、一口食べたところ「なんじゃこら!!」という声が上がったことから命名された大福なのだそう。サイズ的には、通常の大福の2倍まではいかないけど、かなりビッグサイズです。


2024-02-12_08-31-44_848.jpg

サイズ感がわかりにくいですが、かなり大きいです。

 

2024-02-12_08-36-33_139.jpg

カットしてみました。土台はカスタードクリーム。その上に小倉生クリーム、一粒丸ごとの栗、イチゴ、クリームチーズが入っています。いろいろ入っていて、ちょっとひるみましたが、かなりおいしいシュークリームです。クリームチーズのしょっぱい味が混ざっていて、なんともいい味出してます。チーズ饅頭が有名なお店なので、チーズの使い方が絶妙ですね。<YA>



このページのトップへ

2024年4月16日 Posted time : 14:23 | Category : D@EXコラム

2024-02-15_11-29-24_476.jpg菊池市のおいしいピザのお店、イルフォルノドーロさんへ。熊本市の市役所裏に店舗を出されてから、そちらのお店にちょいちょいお邪魔していますが、菊池市の本店は久しぶりです。

2024-02-15_11-32-09_318.jpg

いろんなピザがありますが、今回はクワトロとカルツォーネにします。クワトロにははちみつをオプションで付けましょう。

2024-02-15_11-43-51_301.jpg

ドリンク。ホットコーヒーは追加料金が必要なのでアイス。

2024-02-15_11-44-23_238.jpg

クアトロ。ブルーチーズ入り、たっぷりはちみつ添え。これ以上の喜びはあるんだろうか、ってくらいおいしい。クアトロのおいしさを初めて教えてくれた店なので、思いは深い。そして、追加料金を払ってでもハニーを付けた方がよい。

 

2024-02-15_11-44-39_304.jpg

カルツォーネ。ピザを三日月のカタチに折りたたんで両面をこんがり焼いてあります。これは見た目は小さめに見えるのでゼロカロリーかなと錯覚しますが、折りたたんだだけなのでボリューム満点でした。お友達と二人で来ると、2種類のピザを楽しめるので満足感が高いですね。大好きなお店です。<YA>

 

このページのトップへ

2024年4月12日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

 

sui0.jpg

3月30日、31日に水前寺成趣園で「水前寺成趣園まつり」が開催されていたので行ってきました。以前は「水前寺まつり」というのを数回やっておられたと思いますが、名称が「水前寺成趣園まつり」と変わっているので、内容が変わっているのでしょうか。

sui1.jpg

桜は満開。インバウンドの方の多くはお着物をお召しになられていました。

sui2.jpg

まずは出水神社で幽斎先生にご挨拶。こちらは神水「長寿の水」。

sui3.jpg

春の水前寺成趣園。奥には満開の桜。

sui4.jpg

古今伝授の間では、「子ども古今伝授」が行われていました。和歌の伝統を地元の若い世代が再現しています。以前、子ども古今伝授をなさっていた方と同じ方で、立派なお兄さんになっておられました。

sui5.jpg

細川家秘伝の献上菓子「加勢以多(かせいた)」の試食があったのでいただきました。マルメロジャムが甘酸っぱくておいしい!肥後古流のお茶席体験などは小中高校生に限定されていました。子どもさんに肥後細川文化を伝えるすばらしいイベントですね。<YA>

 

このページのトップへ

2024年4月10日 Posted time : 00:09 | Category : D@EXコラム

raso1.jpgラソールガーデン・熊本さんで行われたイベントに参加しました。サクラマチクマモトのところにある結婚式場です。結婚式にはご縁がないお年頃となって久しいですが、熊本にもさまざまなステキな結婚式場ができてるんですね。こんな風にイベントがあると、結婚式場のおいしい料理を、披露宴に参加しなくても食べることができてうれしいな。こちらはスープ。濃厚でおいしいですね。

raso2.jpg

テーブル装飾は「ソネングラス」と「ロスフラワー」(規格外で捨てられてしまう花)を再利用したものだそうですよ。華やかでおしゃれです。

raso3.jpg

ワンプレートのお料理。煮込んだ牛肉がやわらかくてとてもおいしかったです。HPによると、ラソールガーデンさんで提供されるパンはメゾンカイザーと書いてあります。

raso4.jpg

デザートと・・・

raso5.jpg

コーヒー。

raso6.jpg

ソプラノ、赤池優さん、ピアノ、藤本史子さん、チェロ、原田哲男さんのすばらしい演奏を堪能し、心洗われるひととき。慈善団体様の集まりでしたので、すばらしいチャリティー事業をなさっておられることにも感銘を受けました。<YA>



このページのトップへ

2024年4月 8日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

omo4.jpg

3月21日、上通にあるオモケンパークさんが何やらにぎわっていました。福祉イベントをやっておられましたので、コーヒーを飲みに入ることに。スタッフとして働いておられたのは福祉施設の皆さん。「いらっしゃいませ!」と迎えていただき着席。

omo2.jpg

カフェで働くのは初めてという女性の方がオーダーをとってくださいました。入り口でスタッフの方から「コーヒーを頼んでも、ウイスキーが出てくるかもしれないですが、それはそれで楽しんでくださいね!(笑)」と声を掛けられたのはそういうことだったんですね。

omo1.jpg

ちゃんとホットコーヒーが出てきました(笑)。スイーツはおまけでつけてくださいました。おいしい!
omo5.jpg
天井を見るとオシャレなシャツが。こちらは阿蘇が誇るシャツファクトリーgogakuさんが協力されて、障害を持つ方の絵がシャツに描かれています。
omo3.jpg
見てるだけでhappyな気分になるシャツですね!それにしても、いつからこんなにスピーディーで他人に厳しい世の中になってしまったのでしょうか。もっと時計がゆっくり回って、人々が少しずつ寛容になれば、誰もが生きやすい世の中になるのにね、なんてことを考えさせられるイベントでした。<YA>

 

このページのトップへ

2024年4月 4日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

umez1.jpgせっかく博多にいるので、福岡三越で開催されていた「楳図かずお大美術展」を鑑賞。楳図かずおさんといえば、80を超えてなお大活躍の漫画家さん。昨年、手塚治虫文化賞・特別賞を受賞するなど、尊敬の念しかありません。年代によって好きな作品は違うのでしょうけど、「赤んぼ少女」とか「へび少女」とか、ほんとうにこわかった(笑)。アニメ「アンデス少年ペペロの冒険」の作詞も楳図かずおさん。

右上に「天才の証明。マンガノテッペンカラ、アートノテッペンヘトビウツレ」の文字。

umez2.jpg

会期は終わっていますので、展示会の撮影OKエリアのみご紹介します。


umez3.jpg

「だまれっ!おしゃべり!」「ギャッ!!」細部を見れば見るほどおもしろい(笑)。

 

umez4.jpg

絶句するほど迫力のある作品に何度も出合う。

umezu5.jpg

新作「ZOKUーSHINGO」美術館は、マンガというより一連の絵画作品。ずっと絵画を見ながらストーリーが展開していくというしかけ。27年ぶりの新作です。頭の中はどんなふうになってるんだろうと思う。絵だけでなく、ストーリーの筋立てなんかもぶっ飛んでいます。人間の根源的なところを描きたいとインタビューでおっしゃっていました。


umezu7.jpg

初期の作品も展示されていました。

見終わると「天才の証明。マンガノテッペンカラ、アートノテッペンヘトビウツレ」の言葉が腑に落ち、芸術家としての楳図かずおさんの底力に圧倒されました。<YA>

このページのトップへ

2024年4月 2日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

 

kanetora1.jpg

福岡出張しましたので、行列ができる天神のつけ麺屋さん「麺や兼虎」さんに行ってみました。私がうかがったタイミングは行列がなくてラッキー。「豪快で荒々しく漢らしい一杯」がキャッチフレーズ。「漢らしい」って、オトコらしいって読むのかな。こちらのポットはかつおだし。つけ汁が辛すぎるときに薄める用だそうです。福岡PARCO店に行ったのですが、オーダーは入り口のタッチパネルでした。麺の量を少なくするとかできるのかなと思い、まごまごしていましたら、お店の方が来てくださったので「麺を少なめにできますか?」と伺ったら、「できますよ!」と快くタッチパネル操作してくださいました。そして麺少な目の時は、卵かシナチクかサービスしますよ、と言われて「んじゃ卵をお願いします」とお願いしたら、ぴっぴっぴとタッチパネルでオーダーしてくれました。後ろに人がずらっと並んでいて、タッチパネルでこんな風な細かめのオーダーをしたいと思ったとき、サクサク出来るヒトになりたいものです(笑)。よかった、お兄さんが助けてくれて。

 

kanetora2.jpg

というわけで濃厚つけ麺をいただきました。麺少な目といっても、そんなに少なくもない。スープは豚骨を中心に、鶏ガラ、香味野菜、魚介類を7時間じっくり炊いてあるスープ。

kanetora3.jpg

シナチクのサイズ感がすごいですね。歯ごたえがしっかりあっておいしい。

kanetora4.jpg

つけ汁の中には大きめの豚肉がごろごろ入っていてびっくりしました。

 

kanetora5.jpg

何よりこのモチモチの麺と濃厚スープの組み合わせが、たまりませんね。インバウンドもじゃんじゃん入店してくるし、タッチパネル操作をしてくださった親切さも最高ですし、まさにワールドワイドで大人気店なのがうなずけるお店でした。熊本にもぜひ進出してほしいです。<YA>

 

このページのトップへ

2024年3月29日 Posted time : 00:03 | Category : D@EXコラム

2024-02-05_09-02-50_325.jpgサブレミッシェルというかわいいクッキーをいただきました。愛らしいミッシェルが世界中を旅した美しい花と風景をお菓子に込めたというconcept。オランダ、オーストラリア、ニューヨーク、ロンドンなど、いろんな国の思い出がカンカンに封じ込められています。こちらはイタリアのカンカン。オードリーヘップバーンがトレビの泉にいるような雰囲気ですね。

2024-02-05_09-03-33_517.jpg

オープンするとこんな感じ。ワクワクしますね。


2024-02-05_09-03-40_586.jpg


 ピザとかかわいすぎますね。左のはピサの斜塔でしょうか。コロッセオかな。

2024-02-05_09-04-06_758.jpg

斜めになってるので斜塔っぽいですね(笑)。お味もそれぞれ違って、とても手の込んだつくり。贈り物に喜ばれます。

ここで買えます!<YA>

 

このページのトップへ

2024年3月27日 Posted time : 00:40 | Category : D@EXコラム

hassen2.jpg人吉に行きましたので、おいしいパンケーキを食べにHASSENBAさんへ!HASSENBAさんは、文字通り、くま川下りの船着き場です。豪雨被害を受けましたが、リニューアルしてとてもオシャレな建物になっています。現在、くま川下りはまだ再開されてないようですが、こちらは九州パンケーキが食べられるスポット。九州パンケーキとは、九州の素材を中心に作られたパンケーキ。乳化剤、香料、加工澱粉などを使用されてないそうです。なんとシンガポールや台湾にも九州パンケーキを食べられる九州パンケーキカフェがあるんですね。ワールドワイドに愛されています。

hassen9.jpg

というわけで、こちらが九州パンケーキです。ふわふわでおいしそう。シロップとレモン付き。

2024-02-12_15-37-20_329.jpg

 

ふわふわしっとりのパンケーキ自体は甘さ控えめ。それにシロップとレモン、バターが混ざりあうと、すごくおいしくなります!球磨川をのぞむテラス席もあり、これからの季節は最高です。<YA>

 

このページのトップへ

2024年3月25日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

 

maruhukutaketa1.jpg

竹田市へ。大分と言えば、からあげの聖地と呼ばれています。ということで、ランチタイムはこちらのお店一択です。その名も竹田丸福さん。鶏の唐揚げがおいしいお店です。お店の外観もなんだか城下町風で雰囲気がありますね。ちなみに竹田市には岡城というお城がありました。
ということで、タッチパネルでオーダー。「とり天」もありますけど、なんとなく衣が多そうなので、衣薄つきの唐揚げにします。周りを見渡すとモモ1本を頼んで、骨を持ってはじめ人間ギャートルズみたいにかぶりついている方多数。おいしそうですけど、ここは食べやすさを考慮して骨付きのぶつ切りにしておきます。

maruhukutaketa4.jpgのサムネール画像
きました!熱々です!マヨネーズやドレッシングは、自分でカウンターから調達してかけます。シンプルな塩味の唐揚げですが、外はカリと中はじゅわっとしていて本当においしいですね。

marumomo.jpg
なんとこの一週間後に再訪し、骨付き1本モモにチャレンジしました。肉にかぶりつくと生きてる実感が沸き上がってきます。若い人はもちろん、ご年配の方にこそ食べていただきたい最高な唐揚げです。<YA>

このページのトップへ

2024年3月17日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

 

kuruwainari5.jpg

久住ワイナリーへ。くじゅう連山を見渡す標高850メートルの高原地帯に、6ヘクタールのブドウ畑があり、ここで育てられたブドウでワインを作っておられます。ワイナリーのすぐ横に葡萄畑があり、それはそれは壮観!ブドウがなっているときはさらにすばらしい景観でしょう。ピノノワールやシャルドネなどをつくっておられるそうですよ。

kuruwainari2.jpg

出来上がったワインはもちろん購入できます。辛口、甘口、赤、白、ロゼ。スパークリングなどなど。

kuruwainari4.jpg

試飲もできました。無料のものと有料のものがあり、それぞれテイスティングしてお好みのものを購入できます。ドライバーの方やお子様には無料の葡萄ジュースも試飲もできて、私はそちらをいただきました。名前は「ワイン屋さんの葡萄ジュース」。濃厚で高級な味わいでおいしいですねー。炭酸や牛乳で割ってもおいしくいただけそうです。石窯ピザのレストランもあるみたいで、そこも気になりますが、ワインとおつまみをしこたま購入し、ホテルで楽しみました。<YA>

このページのトップへ

2024年3月15日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

ganji6.jpgダイニングエクスプレス読者の皆さんは、ガンジー島ごご存じだろうか。インドにあるのかなと思いましたが、イギリス南部のリゾートアイランドらしい。地図で見たら、イギリスとフランスの間、というかほぼフランス沖という場所にあります。そのガンジー島は穏やかな気候であることから牛の飼育が盛んだそう。

ganji4.jpg

「ぼくは、ガンジー」と言ってらっしゃるのがガンジー牛。くじゅう連山の麓のガンジー牧場では、牛舎でガンジー牛が育っており、おいしい乳製品やお食事、おみやげもの、動物との触れ合いなどを楽しむことができます。


ganji1.jpg

中でも人気がガンジーミルクを使ったソフトクリームです。ガンジー牛乳は、「ゴールデンミルク」、「貴族の牛乳」と呼ばれ、ミルクに含まれる乳脂肪分などが多く、濃厚でコクがあってクリーミーなのだとか。たしかにクリームが少し黄色味がかっているような気がします。ソフトクリーム売り上げ個数で日本一を記録したという看板がかかっていました。どこの観光地に行ってもソフトクリームって売れまくってるのに、日本一ってすごくないですか?

ganji3.jpg

実はこちらのソフトクリーム、種類が違うのですよ。左がソフトクリーム、右はヨーグルトソフトです。ヨーグルトソフトはソフトクリームにヨーグルトがかかっていて、少ししゃばしゃばした感じ。濃厚なソフトクリームとヨーグルトの優しい酸味が両方味わえるお得なソフトクリームで、超おいしいです!<YA>

このページのトップへ

2024年3月13日 Posted time : 00:24 | Category : D@EXコラム

2024-01-07_11-36-30_481.jpeg

大阪にて舞昆のこうはらのお店に行きました。ライザップから昆布まであまねくこなしまくる大村崑さんと目が合ってしまいましたので。

会社の沿革を見てみると「1340年 先祖の源氏細川師氏が尊氏の命を受け淡路守護に居城を養宜館とす」とあり、古くから続く家柄のようです。

舞昆が有名。舞昆とは、こうはらさんが独自に開発した塩昆布風発酵食品。道南産の真昆布を発酵熟成させてあることから、一味違った塩昆布なのだそう。発酵原料は、くわの葉や発芽玄米などを使ってあります。

 

 

とにかく種類がいっぱい。大村崑さんが持っているのはこちらの赤富士。お年賀にぴったりのパッケージ。

舞昆だけでも黒舞昆、ウナギ山椒舞昆、マツタケ舞昆、明太風ホタテ舞昆など多数。現在、全部で56種類あるのだそうですよ。私も10袋くらいは購入しましたが、皆さんに差し上げているうちになくなってしまいました。年配のご婦人のおみやげは、スイーツより昆布の佃煮の方がなんだか喜ばれた印象。

ふるさと納税品としても人気。ご飯のお供にぴったりですね!送料無料の福袋発見。めちゃお得です!<YA>

 

このページのトップへ

2024年3月 3日 Posted time : 00:21 | Category : D@EXコラム

2024-01-07_19-37-43_921.jpeg新大阪駅にて「551HORAI」の豚まんを買おうと思ったのですが、こんなことになってるんですかってくらい長い行列ができています。以前はもっと簡単に買えた記憶があるんですが、大人気ですね。というわけで行列のできていない松阪牛100%中之島ビーフサンドを購入。累計300万個売れているのだそうですよ。松阪牛が100%入っているのであれば、それはまずくなりようがないでしょうから、楽しみです。

2024-01-07_19-38-07_443.jpeg

 

味にうるさい大阪人も納得の味。ちなみにハーフサイズ、3切れ入り750円。

2024-01-07_19-38-13_485.jpeg

原材料はこんな感じ。

2024-01-07_19-39-10_252.jpeg

おぺん。松阪牛の霜降り肉と赤身肉を何層にも重ね、丁寧に一枚ずつ挙げてあります。ビフカツに合わせてあるのは少し甘めのソース。辛子がピリッと効いていて相性いいですね。パンは軽くサクッとトーストしてあります。新幹線でつまむのには、グッドでした。<YA>

このページのトップへ

2024年3月 1日 Posted time : 00:15 | Category : D@EXコラム

 

2024-01-07_15-24-34_929.jpeg

中之島の美術館に行った後のティータイム。美術館近くのダイビル本館の中にあるカフェへ。

2024-01-07_15-35-19_221.jpeg
ドイツミュンヘンダルマイヤーのメニューが楽しめるみたい。ちなみにここも行列に並びました。

2024-01-07_17-10-52_777.jpeg
カフェの中では、商品もいろいろ購入できます。

2024-01-07_16-12-37_636.jpeg
落ち着くカフェ。日が傾き、旅がそろそろ終盤に差し掛かり、悲しみに暮れる夕暮れ時。

2024-01-07_16-22-16_674.jpeg
10月から3月までの季節限定商品「チャイ」をオーダー。カシア、カルダモン、ショウガ、ブラックペッパーなどが入ったスパイシーで本格的な味。
2024-01-07_15-31-04_052.jpeg
うっとりするほど美しすぎるダイビル本館のエントランス。<YA>

このページのトップへ

2024年2月28日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

 

2024-01-07_09-32-16_572.jpeg

神戸にしむら珈琲店でモーニング。人気の喫茶店で神戸市内に数店舗ありますが、中山手本店は圧倒的に素敵。1948年創業です。

2024-01-07_09-32-33_081.jpeg

モーニング目当ての方多数で中の行列に並びました。ケーキも充実していました。

2024-01-07_09-48-44_844.jpeg

 

きました!フルーツセット。バゲット2種類。ホワイトアスパラガスを久しぶりに見た。具材の下のパンは2枚重ねになっていて、食べるときに、1枚を具材の上にのせて、サンドイッチするシステム。もとからはさんであるとパンがしなしなになっちゃったりするからでしょうかね。

2024-01-07_09-48-51_843.jpeg

フルーツもたっぷりめ。お汁が赤いのがなんだかおいしそうです。それにしてもホワイトアスパラガスのなつかしさといったらないですね。缶詰じゃないホワイトアスパラガスを食べたことがありますが、おいしかった記憶。缶詰はその独特さで郷愁を誘います。

2024-01-07_09-56-18_227.jpeg

コーヒーカップもかわいいです。

 

2024-01-07_09-37-06_908.jpeg

他の店舗の方がホテルから近かったのですが、中山手本店にきてよかったです。神戸市のモーニングはここで決まりですね。<YA>

 

このページのトップへ

2024年2月26日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

2024-01-06_12-22-18_194.jpeg神戸市三宮近くでグーグルマップで口コミの良い中華そば屋さんを見つけて、ふらっと入ってみることに。・・・みたいな人が、私以外にもいて、この看板までたどりついて場所がわからず、立ちすくんでいると、「どうやら2階のようだ」と見知らぬ人と会話をし、細い階段をのぼって来店。人はいっぱいで人気の店だとわかります。

2024-01-06_12-24-31_570.jpeg

がら炊き醤油ラーメンにしてみます。口コミ投稿したら、らーめん200円オフになるみたい。200円オフってけっこう大きい。

2024-01-06_12-24-34_576.jpeg

こだわり一覧。淡路島ベースの材料に北海道が合わせてあるみたい。

2024-01-06_12-27-40_077.jpeg

おいしそうなビジュアルです。丼にへばりついているのはレアチャーシュー。鶏むね肉のあっさりしっとりチャーシューも。

2024-01-06_12-28-39_412.jpeg

麺は中太ストレート。

2024-01-06_12-28-57_438.jpeg

しょうゆベースの滋味深い鶏ガラスープが胃袋に染みる。寒い日だったのでさらにおいしく感じられました。

2024-01-06_12-27-47_677.jpeg

ガーリックもトッピングできます。

2024-01-06_12-46-25_054.jpeg

近くには生田神社。神頼みする人であふれかえっていて、お参りするのに行列に並びました。<YA>

中華そば一連

神戸市中央区中山手通1-6-20 高橋ビル 2F

 

このページのトップへ

2024年2月24日 Posted time : 00:04 | Category : D@EXコラム

 

 

tendre1.JPG

ずっと行きたかった合志市御代志のパン屋さんタンドルマンさん。かつて福岡で営業されていた人気のパン屋さんです。お友達の間でもおいしいと評判のお店。扉を開けると、たくさんの種類のパンが迎えてくれていきなりハッピーな気分になります。イートインもできるみたい。

tendre2.JPG
訪ねたのは12月でしたので、シュトレンも2種類ありました。チョコバージョンのシュトレンって珍しいので購入。美味です。価格も1600円とリーズナブル。というか、恵方巻とシュトレンの価格って、季節ものの強気価格が最近目につきますが、こちらのはサイズ感もたっぷり目で非常に良心的。そう。おいしいだけでなく、良心的なのです。パンというものは日常を彩る主食であり、ご褒美のために時折食べるというものではないので、しっかりサイズ感のあるおいしいパンというのは作り手の心を感じます。

tendre4.jpg
強めのチョコとナッツ、ドライフルーツなど、滋味深くておいしい。一年中食べたい。

tendre3.jpg
こちらはチーズとソーセージのパン。ボリュームもあり、チーズやソーセージの素材、パンの生地の小麦の香りもあります。

tenre5.jpg
フルーツののったデニッシュペストリーも充実。すべておいしそうなので、どれから選んでいいのかわからなくお店。この後2回行きましたが、あまりにもおいしく、同じものを買ってしまいました(笑)。次は冒険しようと思います。<YA>
※2024年3月16日で惜しまれながら閉店だそうです。本当に残念です。

このページのトップへ

2024年2月22日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

2024-01-07_11-48-09_917.jpeg久しぶりのミチノ・ル・トゥールビヨンさん。道野正シェフのレストラン。お料理もすばらしいのですが、ブログや書籍で書いておられる示唆に富む言葉をかみしめながら、食べるとさらにおいしく感じてしまう。

 

昨年の記事↓

ダイニングエクスプレス「大阪 ミチノ・ル・トゥールビヨン 魂を感じる珠玉のフレンチ」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 


2024-01-07_11-48-15_700.jpeg

50代、60代と年を重ねて、なお料理人として丁寧に自分の道を突き進んでおられる姿勢というかそういうものに感じ入るところが多い。年を重ねたからこそ共感できる世界観。

_1190427.JPG

ドリンク。_1190429.JPG

 豚舌のスモークとニンジンのムース。イエロービーツのピューレ。

 

_1190435.JPG

タコとグレープフルーツのサラダヨーグルトソース。

_1190431.JPG

パン。

 

_1190436.JPG

鮮魚のポワレ、カボチャのリゾットとゴボウのフリット

 

_1190439.JPG

牛イチボ肉のカルボナード黒ビールソース

 

_1190440.JPG

デザート

 

_1190444.JPG

飲み物。丁寧でおいしい。「料理人という生き方」「つむじ風の向かう場所」という2冊の書籍を出されていますが、どちらも含蓄のある言葉にあふれていて読み応えあります。生き方に迷った方はぜひ!<YA>

 

このページのトップへ

2024年2月 2日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

2023-12-30_13-07-34_162.jpeg久しぶりに伺った山鹿市の手打ちうどん入屋さん。もっとも愛する熊本県内のうどん店の一つです。山鹿市なので、なかなか足を運ぶこともないのですが、やわ麺の「こし」といい、おだしといいごぼてんといい、どんずば好みってこういうことです。平日に伺いましたが、行列ができていました。15分以上は並んだのではないでしょうか。人気のほどは健在です。こちらはごぼてんおぼろうどん。ここではこのうどん一択。


2023-12-30_13-07-38_832.jpeg

まずこのごぼてんは、唯一無二のオンリーワンごぼてん。カットして衣をつけて揚げてあるだけなのかもしれませんが、カリカリの状態もおいしく、どんどん汁を吸って軟らかくなってもおいしい1粒で2度おいしいごぼてんです。とろろこんぶがよい味を出します。麺は軟らかくてコシがあります。体にしみわたるようなおいしさです。

 

2023-12-30_13-22-27_791.jpeg

 

かやくご飯もお勧めですが、おなかパンパンになるので、あきらめました。春になる前にまた行こうと思います。<YA>

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「うどんの季節到来 入屋 ごぼうおぼろうどん」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

山鹿市 入屋うどん 暑くてもめげない。あつあつのごぼうおぼろうどん

麺道!第4弾 入屋うどん 定期的に食べねばならぬ。ごぼうおぼろうどん

 

山鹿市中央通201

 

 



このページのトップへ

2024年1月21日 Posted time : 00:23 | Category : D@EXコラム

 

_1180735.JPG

博多駅ちかてんの大地のうどんさんに行ったのが昨年。今度は、光の道で有名な宮地嶽神社近くの大地のうどん福津店さんにお邪魔しました。行列もできておらずすんなり入れました。券売機でチケットを買うシステムは博多駅と同じシステム。唐辛子もいろいろあります。

 

_1180740.JPG

 

まずは、同行者が頼んだおいなりさんと・・・。

_1180750.JPG

 

ごぼてんうどん。やっぱりこのビジュは迫力満点で、映えます。

_1180742.JPG

ちらは同行者が頼んだ肉うどん。

 

 

_1180738.JPG

モークをたいたような湯気(笑)。牛肉が甘すぎないのがよい。

 

_1180743.JPG

私は今回は釜玉うどん。

_1180745.JPG

シンプルイズベスト。

 

_1180754.JPG

麺が半透明で美しい。

_1180746.JPG

天かすがたっぷりついてます。

_1180756.JPG

天かすを少し入れて、お醤油をひとまわしして食べました。麺は、ほどよい弾力がおいしいですね。生の卵黄の乗った汁多めのうどんは好まないのですが、汁がないうどんなら濃厚に絡んでGOOD!庶民の胃袋を支えるすばらしいうどん店です。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月19日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム

_1180822.JPG


お友達からおみやげにいただいたのが、加来豆腐店の「ひろす」。七城メロンドームの中に店舗を構えておられるそうです。「ひろす」という食べ物にあまりなじみがないのですが、要はがんもどき。お豆腐の中に小さく切ったお野菜などを練り込んであげてあります。こちらのひろすは、65年以上前の創業時から受け継がれた味で、売り切れることも多いのだそうです。

_1180826.JPG
見た目はシンプルですけどね。
_1180830.JPG
中には、にんじんや昆布などが細かく刻んで入れてあります。味がしっかりついているので、そのままで食べてもおいしいとのことで、チンしてそのまま食べてみました。ほんのり甘くてお豆腐の素材の味がしっかりして、かなりおいしい。これはやみつきになりますね。普通のスーパーで売っているがんもどきとはあきらかに違うおいしさです。ポン酢やおしょうゆをさっとかけてもおいしそうだし、煮ものとかにインするなど、万能に使えますが、できれば、そのまま何もつけずに食べると、実力がわかります(笑)。ヘルシーですので、おつまみにもおかずにも大活躍です。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月15日 Posted time : 00:52 | Category : D@EXコラム

 

_1190135.JPG

LOTTEから「味のしない?ガム」というものが発売されていると聞き、ローソンで購入しました。「味がしない?ので黙々とかみ続けることができるのであーる(キリッ)」みたいな文言。もぐもぐもぐもぐしているのは、有名な銅像。「虚無」以外の言葉しか浮かばないパッケージ。

_1190139.JPG

「マルトデキストリン」というのがあまり味のしない糖質なんだとか。

_1190141.JPG

ガムっぽい見た目ですが、普通のガムより、少し「板」っぽいざらついた感触。口に含むと「無味無臭」(笑)。噛んでも噛んでも食感も変わらず、味も永遠にしません(笑)。「誰得」なんだろうかと考えますが、顎を動かすことで、運転中とか勉強中とかの集中力が増し、眠気覚ましになるのかもしれませんね。「飽きない」(→商い)というメリットもあるので、商売繁盛にいいかもしれません。(→強引なオチ(笑))<YA>


 

このページのトップへ

2024年1月13日 Posted time : 00:27 | Category : D@EXコラム

 

2023-12-10_14-51-12_320.jpeg

びぷれす熊日会館さんにあったコーヒーショップ熊日倶楽部。取材時によく利用させていただき大好きなお店でしたが、このたび移転され、上通に紫苑珈琲店という名前でオープンされました。こちらのコーヒーショップ、おいしいコーヒーと、おいしいケーキ、そしてすてきなカップの3拍子そろった最高のお店です。

2023-12-10_14-50-31_652.jpeg

ケーキは帯山にあるDOUBLE Kさんのケーキ。本当においしすぎるのですよ、このケーキ。最高のコーヒーとの組み合わせは、筆舌に尽くしがたいおいしさ(笑)。

2023-12-10_14-52-09_334.jpeg

なぜにこんなにおいしいんですかね、君は(笑)。

 

2023-12-10_14-50-03_851.jpeg

写真にあるチーズケーキやバスクチーズケーキもありました。上通に名店が生まれ、喜びひとしおです。<YA>

 

紫苑珈琲店

熊本市中央区上通町5?46イーストンビル1F

このページのトップへ

2024年1月 9日 Posted time : 00:22 | Category : D@EXコラム

2023-11-23_12-15-02_818.jpeg七草がゆを食べると、皆様、そろそろジャンクなものを食べたくなっている気分ではないでしょうか?というわけでモスバーガーの黒毛和牛バーガーをご紹介します。こちらは期間限定の商品。12月はシャリアピンソーストリュフ風味で、1月5日から2月上旬までは、特製テリヤキソースゆず胡椒風味が提供されます。私がいただいたのはシャリアピンソーストリュフ風味。860円なり。電話注文をしてからテイクアウトしたのですが、お会計の際に、電話代をくださいました。細やかなお心遣い。


_1190320.JPG

ボックス入りなんて、高級感あふれています。「一頭買い」の文字。

_1190323.JPG

鎮座。

 

_1190325.JPG

ワンピースコラボ商品なのですかね。

_1190326.JPG

国産の黒毛和牛のパテ。サーロインやヒレなどの部位もしっかり入っていて、ぎゅっと詰まった肉感が美味。ローストしたタマネギやトリュフの風味をきかせたシャリアピンソース、そして、スモーキーな厚切りベーコンと贅沢な味わいです。ちなみにシャリアピンソースとは、タマネギや赤ワインにしょうゆを加えて作る日本発祥のソースとのこと。日本発祥でありながら、オペラ歌手のフヨードル・シャリアピンにちなんで名づけられたそうです。ますます謎の多いネーミングですな。特製テリヤキソースゆず胡椒風味も楽しみですね。<YA>

 

このページのトップへ

2024年1月 7日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

DSC02833.JPG

 

「ジューシー」と言えば、熊本では「オレジュー」のことをさすことが多いですが、沖縄では、家庭の炊き込みご飯のことです。沖縄の季節の行事や冠婚葬祭の場でふるまわれる料理で、家族の健康と子孫の繁栄を願って作られるといわれています。じゅーしーという不思議な名前ですが、雑炊(ぞうすい)と語源が同じと書いてあるものもあり、信ぴょう性があります。

そもそもじゅーしーと本土の普通の炊き込みご飯と何が違うのか調べてみましたが、これといった定義はないようで、じゅーしーは豚肉やひじきなどの海藻が入っていることが多いようです。レトルトパックもいろいろ出ているので、家庭で簡単にジューシーを楽しむことができますね。

そういえば、沖縄のきしもと食堂さんにお邪魔した時、じゅーしー売り切れてたことを思い出しました。めちゃ並んだのに残念でした。

きしもと食堂の記事↓

ダイニングエクスプレス|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 

編集長は、沖縄や鶴屋の催事できしもと食堂のじゅーしーを召しあがっておられますの記事↓うらやましい。

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「10年ぶりに訪問 沖縄そば きしもと八重岳店 沖縄・本部町」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

ダイニングエクスプレス「きしもと食堂の沖縄そばを熊本で。」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 

 

当たり前ですが、我が家の炊飯器でレトルトパックで作っても、ご飯のもちもちやコクが現地のちゅるげーそばで食べたじゅーしーには及ばないのですよね。昨年は、沖縄旅行を直前でドタキャンするという悲しい出来事があり、やはり春が来る前に沖縄に行かねばという思いを新たにしています。<YA>

 

このページのトップへ

2023年12月28日 Posted time : 00:50 | Category : D@EXコラム

_1180649.JPG

サービスエリアのコーヒーショップはスターバックスさんが多い印象ですが、古賀サービスリア下りは、TULLYS COFFEEさんがありました。

 

_1180648.JPG 

ミルクたっぷりのコーヒーが飲みたくて、「いつものカフェラテをちょっと贅沢に」という看板に惹かれて、濃いめラテに。

 

_1180650.JPG

待っている間、キョロキョロ。

_1180651.JPG

かわいいくまちゃんのぬいぐるみが。この子は「ベアフル」という名前なのだそう。タリーズのベアフルは、2012年の誕生以来、いろんな大きさ、色、衣装で販売されていたそうです。バレンタインやハロウィン、クリスマスなどイベントに合わせたベアフルも販売してあるそうですよ。現在はハリーポッターとコラボしたベアフルも販売されています。お店にずっとくまのぬいぐるみが売られていたとは、全く知りませんでした。

_1180653.JPG

こちらが「濃いめラテ」。濃いめって、勝手に「ミルク濃いめ」なのかと思い込んでいましたが、どうやら「コーヒー濃いめ」なラテのようでした(笑)。

 

 

このページのトップへ

2023年12月22日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム

2023-12-16_18-43-25_701.jpeg福岡「L'eau Blanche」さんでディナー。フランス語で白い水という意味。シェフの苗字が白水さんだそうです。ラディッシュは苔の上に、ビスキュイはそばの実の上に。美しい演出・。

 

2023-12-16_18-52-27_353.jpeg

赤キャベツの中にひそんでいるのは、マグロ。カボスの香りもフレッシュ。

2023-12-16_19-07-42_163.jpeg

カリフラワーのスープ。スープというより粘度のあるクリーム。プリプリのイカが入っていて、ナッツとの食感もすばらしいです。

2023-12-16_19-11-14_794.jpeg

こちらはパン用のバター。男性のバターには黒コショウが添えてありました。

2023-12-16_19-30-52_424.jpeg

こちらが「ブータンノアール」ならぬ「ブータンヴィオレ」。紫芋のパウダーをまとっており、ビーツとリンゴのピューレと合います。美しさとおいしさ、独創性、唯一無二で感動があふれる一皿。この一皿だけを目当てに来られる方もいらっしゃるだろうな。

 

2023-12-16_19-59-13_099.jpeg

マハタというお魚。デストロイヤーというジャガイモとピーナッツもやし。

2023-12-16_20-26-02_737.jpeg

メインは出水市の青首鴨。今まで食べていた鴨っていったいなんだったんだろう、というくらい別次元のうまさでした。

2023-12-16_20-54-57_477.jpeg

店内からの眺望。那珂川の屋形船。。熊本もこんなリバーサイドレストランあればいいなあ。

2023-12-16_20-56-56_962.jpeg

そばのブラマンジェ。塩のアイスとオリーブオイルたっぷり。

2023-12-16_21-01-34_991.jpeg

オリジナルハーブティーと

 

2023-12-16_21-06-09_794.jpeg

焼き菓子。すばらしい夜でした。<YA>

 

このページのトップへ

2023年12月20日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

2023-10-25_08-13-51_308.jpeg北九州泊にて、晩御飯でふらりと立ち寄った「川人百味」(せんにんひゃくみ)さん。調べてみると中国本土に100店舗以上を構え、大連を本拠地として四川を中心とした中華を提供するお店なのだそう。
北九州が大連の姉妹都市であることから、小倉北区紺屋町(北九州第一ホテル1階)に初上陸・第1号店としてオープンしたのだそうです。

_1180634.JPG

お店の方も中国の方でした。テイクアウトなどでたずねてくるお客さんも全員、中国の方っぽい感じ。日本語がまったく飛び交わない店内。

 

_1180635.JPG

「グオバオロー」というメニューが人気というので頼んでみました。

_1180642.JPG

甘酸っぱい豚肉のから揚げ的なものみたい。

_1180645.JPG

グオバオロー。想像以上に甘い豚唐揚げ。それでいて酸味もあり、せき込む感じ(笑)。子供さんのおやつとかにはぴったりだと思います。

_1180637.JPG

こちらは豆腐の麺。前菜とかサラダ的な位置づけで、ごま油風味でさっぱりした味つけ。おいしいです。

_1180641.JPG

酢豚。グオバオローと味かぶりでした。他のにすればよかった。

_1180647.JPG

チャーハン。ほろほろでおいしかったです。中国の大衆食堂に迷い込んだような雰囲気が最高ですね。<YA>

 

 

このページのトップへ

2023年12月16日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

2023-11-05_18-15-54_125.jpeg皆さん、今年は忘年会やクリスマスパーティーで街に出られる方も多いのではないでしょうか。久しぶりに大好きなエスニック料理のお店、並木坂のカートルアンさんへ。こちらで食すパッタイが好きな話は、何度となくしてきましたが、夜に出歩かない日々が続きましたので、本当に久しぶりに食べました。グランドメニューなので、ランチタイムには提供していないんですよね。

 

2023-11-05_18-17-05_885.jpeg

甘く辛く、絶妙な味付け、タイ風海鮮焼きそば、パッタイ。

 

2023-11-05_18-19-17_696.jpeg

海鮮クリーム煮。ちょい甘めでおいしい。

2023-11-05_18-27-53_127.jpeg

牡蠣の唐辛子炒め。銀杏も入っていて、これも最高にお勧めの一品。おなかいっぱいになってしまったのですが、個人的にはプーパッポンカリーも追加で食べたかった。女子会にぴったりなので、ぜひ!<YA>

このページのトップへ

2023年12月14日 Posted time : 00:23 | Category : D@EXコラム

2023-11-07_12-32-17_355.jpeg

チキン南蛮がおいしいと聞いて、Joyfullさんへ。私の中で上位に来るチキン南蛮は、「ほっともっと」のチキン南蛮なのですが、たぶん経験値がたりないのだと思います。宮崎で食べても、どこで食べても「ほっともっと」さんのが好きと思ってしまう(笑)。写真は一緒に行った方がもらったオリジナルクリアファイル。頼んだのは「怪鳥のグリル」(笑)。普通のおいしそうなチキングリルでしたが、「怪鳥」って(笑)


2023-11-07_12-32-59_553.jpeg

コラボメニュー1品につき、春秋戦国対戦キングダムのオリジナルクリアファイルがもらえるのだそう。

2023-11-07_12-33-15_701.jpeg

主人公の「信」のクリアファイルでした。

joy1.jpeg

で、チキン南蛮が来ました。タルタルソースたっぷり。チキン、なんだか黒っぽいのは、甘酢たれがちょっと黒酢っぽいのでしょうか。

2023-11-07_12-44-00_259.jpeg

お肉は、竜田揚げ風にカラット揚がっています。
2023-11-07_12-44-40_215.jpeg
レモンをしぼって食べるとさっぱりしていておいしい。甘酢たれも酸味と甘みのバランスがいい感じ。タルタルソースを付けると、一気にコクがアップし、濃厚でマイルドな味わいになりますね。コスパ抜群でおいしいです。お御馳走さまでした!<YA>

 

このページのトップへ

2023年12月12日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

2023-10-25_17-36-19_232.jpegいつもお客さまでいっぱいの究極回転寿司、寿司虎熊本麻生田店さん。海老祭りに行ってまいりました。天草の伊勢えび祭りにも憧れますけど、寿司虎さんの海老祭りは、庶民にはちょうどいいプチ贅沢です。

_1180656.JPG

車エビ、ボタン海老、生えびなどいろんな種類のえび握りや軍艦。そしてそれらを組み合わせた海老づくしなど、「えびえびしさ」マーックス。

_1180659.JPG

でも一番好きなのは、炙り生えび。子どもの頃は、寿司って、あなごとかうなぎ以外は「炙る」って文化なかったですよね。いつから炙り始めたんでしょうか。クレームブリュレっぽくバーナーであぶるだけで、香ばしさがぐんとマシマシですよ。

_1180660.JPG

表面以外はレアっていうのも甘みが感じられてよいんです。

_1180657.JPG

醤油は2種類ありますが、炙り系は醤油いらず。虎むらさきは、かつお風味の甘めのお醤油で、大トロとかに合います。
_1180665.JPG
見た目も麗しい。プリッとしていて香ばしいコクとエビの甘みのコラボレーション。

_1180661.JPG
追い炙り海老。おいしくてもう一皿頼みました。
_1180662.JPG
こちらも鯛などの炙りの盛り合わせ。「虎の塩」という名の岩塩が効いてておいしいです。おせちも絶賛予約受付中のようです!<YA>

 

このページのトップへ

2023年12月10日 Posted time : 00:33 | Category : D@EXコラム

_1180604.JPG

上通の長安寺通にひっそりとたたずむチョコレートショップ久遠チョコレート熊本店。ショコラテリーヌは、生姜など、熊本の特産品などを練り込んだチョコもあって、いろんな素材のコラボレーションが楽しめるので、いろいろ買って、楽しんでいます。こちらは、クレソンが入ったクレソンテリーヌ。ホワイトチョコベースですが、クレソン入りのチョコだなんて、どんな味か気になりますね。

_1180606.JPG

ドライトマトやイチゴも入っているみたい。

_1180609.JPG

見た目がかわいい。クリスマスシーズンにぴったりのルックスですね。

_1180611.JPG

甘めのホワイトチョコにほんのりクレソンの青臭さと苦みがアクセント。軟らかめのチョコで、なかなか乙な味わい。

_1180613.JPG

複雑に味が絡み合っていて、バランスがいいなあ。

 

ほかにもノアール、ミルク、ピスタチオ、ヘーゼルナッツなど季節に応じていろんな種類のチョコレートを楽しめます。<YA>

このページのトップへ

2023年12月 6日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

_1180689.JPG少し前の話になりますが、道の駅あそ望の郷くぎのにコスモスを見に行きました。こちらは50万本のコスモスが植えられていて、毎年見事な景観を楽しむことができます。今年あらたな試みとして私たちを楽しませてくれたのが・・・

_1180688.JPG

こちらのコキアです。コキアは別名ホウキギとも呼ばれていて、緑から赤へと紅葉する低木。コキアって初めて見たかもしれませんが、コスモスと五岳のすばらしい景観が楽しめました。そして、植物の饗宴を楽しんだ後は・・・。

 

_1180701.JPG

お決まりの阿部牧場のジェラート。いつものそばジェラートにします。

_1180704.JPG

香ばしくておいしい。そばのアイスってどこにでもないからオンリーワン。ジェラートの本場イタリアでも普及してほしい。

_1180702.JPG

ところで阿部牧場さん、アミュプラザとHAB@にもお店を出されていて、商品が熊本市内で手軽に手に入るようになってうれしい限り。HAB@の店舗の限定企画らしいのですが、3の付く日(3,13,23日)は、「ミルクの日」ということで、ジェラート(シングル)420円が290円で食べれるのだとか。お得すぎます!絶対行きます!<YA>

 

このページのトップへ

2023年12月 4日 Posted time : 00:32 | Category : D@EXコラム

 

2023-11-12_11-18-31_462.jpeg

リニューアル工事していたマクドナルド北熊本店が11月15日にオープンしました!きれいになってうれしい!パーキングも店舗のところだけでなく、南側にも設けてあり、ずいぶん停めやすくなりました。
2023-11-12_11-48-43_682.jpeg
みんな待ってましたよ?。
2023-11-12_11-23-54_959.jpeg
マックフライポテトの特別ご招待券もいただきました。
2023-11-12_11-27-30_126.jpeg

というわけで期間限定のNY肉厚ビーフ&ポテトバーガーを。USA!USA!
2023-11-12_11-28-18_493.jpeg

肉厚ビーフとポテトフィリング、ベーコン、そしてチーズ。グレイビーソースとビーフ100%のパテが肉肉しくておいしいです。バンズもポピーシードが乗っていて、四角っぽい形。ポテトのフィリングもなめらかなペースト状というより、ポテトの塊感があり、手作りっぽいおいしさ。はまってしまい、販売期間中に2度も食べてしまいました(笑)。<YA>

このページのトップへ

2023年12月 2日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム


_1180624.JPG広川SA上りにて昼食。めったにこういうところで食べることはないので珍しいものをと思い、瓦そば風八女茶そばごぼ天添えを頼みました。

_1180625.JPG

八女市が近いので、茶そばはよく食べるのでしょう。色鮮やかでほのかな甘みのあるここでしか味わえない麺らしいです。

_1180628.JPG

きました。瓦そば風八女茶そば。瓦そば「風」です。瓦にのってくるわけじゃないようです。具材は錦糸卵、ネギ、牛肉、ごぼ天、レモン。

_1180630.JPG

こんもり。そばの緑がきれい。

_1180629.JPG

裏をひっくり返してみると、麺にパリッと焼き目がついていました。たしかに瓦そばのような香ばしさが漂っています。

_1180632.JPG

見た目はシンプルですが、パリッとした部分の麺が、硬焼きそばみたいでおいしい。横浜の梅蘭のあんかけやきそばっぽい香ばしさが漂っています。付けタレにレモンを浮かべるとちょっと酸味が加わり、オツな味。この限定メニュー、想像したより成功しています(笑)。

_1180626.JPG

一緒に行った方が頼んだラーメンチャーハンセット。THE☆サービスエリアグルメって感じ。

_1180627.JPG

チャーハンほろほろでおいしかったです。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月30日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

2023-10-29_12-44-06_789.jpeg遅ればせながら、初めての深夜特急です。出水の住宅街にひっそりとたたずむおいしいと評判のカレー屋さん。「並ぶ」ということで、敬遠していましたが、「行列に並ぶ女」に心を入れ替えたため、並びました。30分以上は並びましたでしょうか。

2023-10-29_12-54-12_500.jpeg

メニューはチキンを使った深夜特急カレーとキーマカレーの2種。付け合わせにそれぞれアルブルタとオニオンアチャール。グルメな編集長が過去記事でキーマカレーをオーダーしていたので、迷わずキーマカレーを。辛さは選べますので「1辛」。ご飯は少な目でお願いしました。

編集長の過去記事↓

ダイニングエクスプレス〜2020年12月まで「深夜特急 キーマカレーという名のひき肉ライスを味わう 熊本市出水」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 

 2023-10-29_12-59-58_887.jpeg

ゆで卵が半分のったキーマカレー。別の容器に入っています。オニオンアチャールはご飯の横についてました。一緒に行った人がオーダーした深夜特急カレーにはアルブルタがついてました。

 

currry.jpeg

 

スパイシーで深みのある味わい。噂にたがわず、超おいしい。ここでしか味わえないオンリーワンの味わい。アチャールがカレーの箸休め的な感じで、とてもよいバランス。辛さはもうちょっと辛くしてもよかったかな。同伴者のアルブルタをわけていただきましたが、ジャガイモがなんともエキゾチックな感じで味付けてあります。これまた食べたことのない味わいでした。深夜特急カレーはほろほろの鶏の手羽元と数十種類のスパイスがなんともいえないおいしさ。並んででも食べたいカレーです。<YA>

このページのトップへ

2023年11月28日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

2023-10-08_13-27-53_186.jpeg例によって、休日の博多駅は、人が多く、スタバでコーヒーするのも並ばなくてはいけないような有様。それでありながら、人波が途切れている店も探せばあるわけで、博多マイングにあるミセスエリザベスマフィンさんでコーヒータイム。

ミセスエリザベスマフィンは、1989年創業。創業者のエリザベスはボストン生まれで、30年以上かけて増やしてきたレシピは200種類以上あるんだとか。店頭には常時10種類以上のマフィンが並んでいます。

2023-10-08_13-27-46_904.jpeg

今回は冷たいコーヒーだけにしようかと思ったのですが・・・。マフィンに心揺れる。

2023-10-08_13-28-20_591.jpeg 

そして、マフィンに心揺れたのに、なぜかアップルパイ気分となりました(笑)。アップルパイは併設店「ロイヤル」のもの。ミセスエリザベスマフィンはロイヤルのグループらしいです。かなりリンゴぎっしりで食べ応えありました。博多駅ジプシーになった方は穴場のカフェです。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月26日 Posted time : 00:09 | Category : D@EXコラム

_1180491.JPG 

羽田空港で購入した東京カリー揚げ餅。レストランYOSHIMIで人気のカレーをベースに、国産米100%の揚げ餅を浸して、スパイスをまぶして仕上げてあるおかき。YOSHIMITOKYOが出している東京のおみやげ菓子です。

 

_1180497.JPG

東京あまから揚げ餅もあるみたい。そちらもお江戸っぽくておいしそうです。このイカしたパッケージのかわいさでついつい買ってしまったという感じです。


 


curryage.jpg

カレーポップコーン的な見た目がおいしそうな東京カリー揚げ餅。思った以上にスパイシーでおつまみにぴったりです!やめられない止まらない!辛いの苦手なお子様や高血圧の方は、要注意って感じですね。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月24日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

 

2023-10-12_14-57-11_018.jpeg

島崎で素敵な喫茶店が目に入り、入ってみることに。神戸・萩原珈琲の専門店「vege cafe空豆」さん。神戸萩原珈琲(ハギハラコーヒー)は、1928年創業の珈琲店。熊本でこちらのコーヒーが飲めるお店は数店舗あるみたい。萩原珈琲のHPには、空豆さん以外にも、ELLERY珈琲店さんや今はなき熊日倶楽部さんの名前もあります。私の好きなコーヒーショップばかりで、期待高まりますね。ちなみに熊日倶楽部でコーヒーを出されていた佐野さんは、上通のイーストンビル(上通町5?46)で紫苑珈琲店をオープンされたそうで、このお店に行くのも楽しみ♪

 


2023-10-12_14-56-52_540.jpeg

ステキな絵が迎えてくれます。

 

2023-10-12_14-55-58_588.jpeg

カウンターテーブルが広くて、解放感があります。

2023-10-12_14-56-03_147.jpeg

お花もステキ。なんとも癒される「いい気」が流れてます。

2023-10-12_14-56-22_869.jpeg

暑い日でしたのでアイスコーヒーを頼みました。コクがあってとてもおいしいアイスコーヒーでした。萩原珈琲店おそるべし。心と体をリフレッシュして、この後の仕事頑張りました。<YA>

 

vege cafe空豆

熊本市西区島崎5?1?8

 

 

このページのトップへ

2023年11月22日 Posted time : 00:24 | Category : D@EXコラム

_1180588.JPG旭志道の駅に隣接するコスモス畑にコスモスを見に行きました。

_1180581.JPGこちらのコスモス園は、見たこともないようなステキな花弁を持つ美しいコスモスがたくさん咲いていて、かなりワクワクしました!本当にかわいいんです。コスモスシーズンは終盤を迎えていますが、隣にひまわり畑があり、コスモス終了後はひまわりが楽しめるそうです。

_1180590.JPG

「花より団子」ってことで、隣接する道の駅でお買い物。有名なのがこちらのメンチカツサンド。旭志牛を使ったメンチカツサンドです。

_1180594.JPG

ボリューム満点のメンチカツとキャベツ。ソース味がよい。

_1180598.JPG

こちらはメンチカツ単品。月に1万個売れる大人気商品!1個1個手作りされるそうですよ。

_1180599.JPG

レジでJAFカードを見せると、1個あたり30円くらい割り引きでした。

_1180602.JPG

肉感たっぷりで、うま味あふれる!ボリューム満点です。

_1180600.JPG

ソースもついてます。もちろんブルドッグ(笑)。おいしい焼肉屋さん焼肉一休さんもしかりですが、旭志の牛を食べると、元気がもりもり湧いてきます。<YA>

このページのトップへ

2023年11月20日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

 

 

_1180391.JPG

北海道のおみやげにいただきました北海道ミルククッキー。北海道大学認定とあります。昨年秋、生まれて初めての北海道旅行を楽しみましたが、ちょうど紅葉の時期でした。今年は紅葉も遅れてるでしょうから、なんなら今から計画しても紅葉狩り、間に合うかもしれません。それにしても昨年はまだコロナの影響もあり、何もかもがお安く、人も少なく、最高でしたね、どこに行くにも。

_1180395.JPG
というわけで、「北海道大学認定」の文字。明治9年クラーク博士を呼んで始まった札幌農学校。酪農の技術を導入したことで、北海道は世界有数の酪農王国になりました。旧札幌農学校は、北海道大学の前身であることから、北海道大学の認定商品なのでしょうか。
_1180401.JPG
平たいです。
_1180399.JPG
薄いです。
_1180402.JPG
北海道産の小麦を使ってあり、サクッとして食感がよい。北海道産の濃厚なバターの香りがして、ホームメードクッキーのようなフレッシュな味わいです。保存料や着色料も使ってないとのことで、自宅で食べるのはもちろん、おみやげとしても喜ばれると思いますよ!<YA>

このページのトップへ

2023年11月16日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

_1180522.JPG

宮崎シリーズ第二弾。有機ミントグリーンティをいただきました。「ティー」ではなく「ティ」です。

 

_1180524.JPG

 白玄堂さんという宮崎のお茶屋さんのもの。県産の有機茶と有機ミントを使っているのだそう。柚子煎茶やカモミール煎茶などもあるみたいです。おいしそうですね。

_1180525.JPG

見た感じは、お茶のティーバッグですけど、ミントと茶葉の入り混じったいい香りがします。香りだけでも本当に癒されます。


_1180529.JPG

熱湯で3分待ちます。今まさにパソコンを打ちながらいい香りに包まれている幸せ。香りの効果ってすごいですね。ミントが入っているだけで、とても鮮烈。ストレスケアできそう。

_1180531.JPG

ごくんと飲むと緑茶の余韻の中に、ミントの香りがふわっと立ちのぼります。緑茶の味とミントの香りが仲良く同居していて一体感がありますね。特にお茶の香りが鼻に抜けるときに、軽やかだけれども、ミントの底力的なものを感じます。お庭にはえてるミントとかで作るとさらにフレッシュ感がでるのでしょうけど、乾燥ミントでも十分力を発揮してます。これからどんどん寒くなりますが、あったかミントティーが我が家で活躍しそうです。こちらで購入できます!<YA>

このページのトップへ

2023年11月14日 Posted time : 00:12 | Category : D@EXコラム

_1180514.JPGこちらは、宮崎銘菓スナックの「だいこんだー」。宮崎平野で作られた切り干し大根を使った揚げ千切り大根スナックです。今の季節、宮崎平野には大根やぐらが組まれます。去年、初めて大根やぐらを生で見て、その迫力と伝統文化の豊かさに心奪われました。

_1180515.JPG

青のり味。ピリ辛味、カレー味など、フレーバーがあります。

_1180517.JPG

食べ方もいろいろ。そのままおやつにするだけでなく、サラダのトッピングにも。

_1180519.JPG

こちらだいこんだー青のり味。映えという視点では、いまいちですけど、ザクザクしていて滋味深く、かなりおいしいですよ。もともと切り干し大根が大好きだからかもしれませんが、大根嫌いな子どもたちにポテチ感覚でぜひ食べてもらいたいです。宮崎はだいこんだーといい、ゴボチといい、農産物のスナック菓子化に異常に長けてますよね(笑)。ココで買えますよ!<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月12日 Posted time : 00:17 | Category : D@EXコラム

 

_1180534.JPG

勝負事を控えていたためカツを食べようってことで、久しぶりに濱かつさんに。牡蠣ふらいシリーズが出ていますが、「カツ」というネーミングにこだわっていたため、オランダかつ御膳にしました。トンカツを食べるより、ちょっと軽めでよいです。しばらくこない間にオーダーの仕方も進化していました。

_1180535.JPG

この辺りのデフォは変わらず。

_1180532.JPG

これは初めて見たような。かつてはたくさん辛子のビニール袋が置いてあったような記憶。

_1180537.JPG

ゴリゴリ。

 

 

_1180533.JPG

ドレッシング2種。

_1180541.JPG

こちらは一緒に行った方が頼んだトンカツ。米も選べて、黒米入りもち麦ご飯と赤だし、千切りキャベツ。

 

_1180542.JPG

サクサクジューシー。

 

_1180543.JPG

こちらオランダカツ。白米少な目にしてもらいました。

 

_1180547.JPG

チーズがとろとろで、豚もミンチなので軟らかい。

 

_1180549.JPG

トンカツソースに付けるのが正しいのかわかりませんが。

 

_1180550.JPG

おいしいです!現在、濱かつ限定福袋受付中だそうですよ!まだまだ暑いも多いですが、もう年末なんですね。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月10日 Posted time : 00:49 | Category : D@EXコラム

 

2023-10-08_11-43-07_203.jpeg

適当な感覚で人が並んでいない店に入ってしまった広島駅での失敗を糧に、最近、行列に並ぶことをいとわなくなりました。私的大進化です。旅の印象をよくするには一にも二にもおいしいご飯は欠かせませんから。この日も博多駅で人気のうどん屋さん「大地のうどん」に一人で並ぶことに。かなりの行列にひるみますが、うどん屋さんだから意外と回転が速い。それでも30分位は並びました。

2023-10-08_12-09-47_862.jpeg

大地のうどんさんは、豊前裏打会のメンバーです。麺にも出汁にも唐辛子にもこだわったお店。HPによると熊本には豊前裏打会所属のお店はないみたいです。つきあがりの角を曲がった裏側に階段があり、行列が階段の上に上にと並んでいくスタイル。閑散としたくらがりのビル地下にここだけ熱気がすごい。大きなキャリーを持ったインバウンドの方が多数並んでおられます。

2023-10-08_11-40-15_767.jpeg

待っている間に眺めるメニュー。すべてイラストっていうのがいいですね。番号が書いてあるので、食券で買う時もわかりやすい。せっかくなので稲荷寿司がついている大地セットにします。店内かなり密。久しぶりに「密」って言葉思い出す。

 

2023-10-08_11-53-23_173.jpeg

大地セット。肉ごぼてんわかめうどんとお稲荷寿司です。

2023-10-08_11-53-29_268.jpeg

小ぶりの稲荷寿司。味甘めで本当に大好き。

2023-10-08_11-54-23_546.jpeg

ごぼう天はばら。ごぼう天うどんのごぼう天は、UFOのような形状で映えます。牛肉の甘さが控えめで、そこのポイントも高い!

2023-10-08_11-54-39_663.jpeg

ちょっと黄色味がかった麺。もちもちしてびっくり!初めての食感で、おいしく食べました。あまりにはまったので、先日、大地のうどん、宗像店に行ってしまいました(笑)。その様子はまたご報告しますが、博多駅みたいには並ばなくて済むのでお勧め。<YA>

 

このページのトップへ

2023年11月 8日 Posted time : 00:40 | Category : D@EXコラム

2023-10-25_11-14-11_197.jpeg北九州へ。旦過市場は火事後初めて行きましたが、変わらずにぎわっている印象でなんだかホッとしました。インバウンドの方が多くて、多くの方が旦過市場名物のぬか味噌炊きを購入しておられました。海外までどうやって持って帰るのでしょうか。

 

2023-10-25_12-11-16_657.jpeg

旦過市場を過ぎてアーケードをウインドウショッピングしながら歩いていると、いたるところにポスターが。北九州戸畑の旧安川邸で、ちょうどこの日に藤井聡太八冠が「竜王戦」に挑んでいるではありませんか!まさに、この瞬間に同じ空の下で戦っていると思うと、特に将棋ファンでもないですけど、応援したくなるってもんです。というわけで、勝負めしは何を食べるんだろうというのが気になり検索。