九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2023年9月アーカイブ

2023年9月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

anxito (7).jpg

今年も複数回訪問している桜町にあるイタリアン、アンティコカステッロ。ここのコースでは肉もしくは魚でトリュフリゾット付きコース 7500円がボリュームもちょうどよく好きなのです。

 

anxito (8).jpg

今日の飲み物は私しか飲む人がいないので、スパークリングワインのハーフを注文


anxito (9).jpg

ベッレンダ プロセッコ ハーフ 3400YEN

 

 

anxito (10).jpg

前菜、生ハム、サーモン、盛り合わせ

 

anxito (11).jpg

スープ

 

anxito (12).jpg

パン

 

anxito (1).jpg

パスタ

 

anxito (2).jpg

食べ応えあり

 

anxito (3).jpg

安定のトリュフリゾット

 

anxito (4).jpg

洋風トリュフたまごかけごはん です。

これを食べに来ているようなもの

 

anxito (5).jpg

肉か魚でもいつも肉を選んでる

 

anxito (6).jpg

デザート

ティラミスとか食べたいなぁ。

 

過去記事


食べログ(掲載時点 3.68)

 

 

このページのトップへ

2023年9月29日 Posted time : 00:43 | Category : D@EXコラム

_1170661.JPG水道町のラブラーチェさん。「ラブラーチェ」って、イタリア語で炭火焼って意味だそうです。炭火焼が売りのお店なのですが、ランチのパスタもとびきりおいしいと聞き、訪ねてみました。場所は、水道町国道3号沿いのヴィラージュビル。このビルが建った時に、外観も内観もすごく大好きと思って、今も大好き。年月が経っても、かわいさは増しているような経年美があります。フランスの田舎の村をイメージした商業施設と書いてありました。教会があったり、バス停があったり、上通の路地に入っていくとチーズやさんやチョコレートショップ、手取神社があったりっていう並びも好き。こちら前菜の盛り合わせ。シラスののったバゲットやハムなど、なかなかにぎやかなラインナップでうれしくなる。

 

_1170662.JPG

 

スープも、ポタージュで美味。

_1170664.JPG

フォカッチャ。

_1170665.JPG

シラスの乗ったバゲットとは違うパンが出てくると、うれしいですね。おいしい。

_1170666.JPG

チーズたっぷりのクリーム系パスタ。クリーミーで美味。


_1170668.JPG

お友達が頼んだトマト系のパスタ。

_1170672.JPG

プラス400円だったかで、ドルチェを食べることができますが、おなかいっぱいになり、断念。以前、お友達がサルシッチャパスタを食べておいしかったと言っていたので、次回はそのパスタと炭火焼を食べてみたいですね。<YA>



このページのトップへ

2023年9月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kunsei1 (9).jpg

東京プリンスホテルで会合の一次会がありましたが、飲み食べ足りないということが予想されていましたので、歩いて行ける場所の二次会としてここを予約していました。大門の「燻製ダイニング OJIJI」です。ここの系列店である、恵比寿燻製アパートメント、中目黒燻製アパートメントは訪問したことがあり、燻製料理が結構おいしかったので。


 

kunsei1 (10).jpg

このGEMS大門ビルは一度訪問したことがあります。6年前2次会で焼肉を食べに来たことがあります。9階にあったのですが、今は違う名前で焼肉屋が営業しているようです。

 

kunsei1 (11).jpg

燻製ダイニングは7階にあります。結構混んでいます。

 

kunsei1 (12).JPG

テーブル席を11席使用。飲み食べ放題で5000円(税込)というパフォーマンス。恵比寿店の料理のみ5200円のコースはかなりパフォーマンスが高かったけど、いかに。実質料理3000円と考えたほうがよいでしょう。

 

kunsei1 (13).jpg

コース料理になっています。

 

kunsei1 (14).jpg

飲み放題のドリンクもいろいろ、日本酒は無いようです。

 

kunsei1 (1).jpg

燻製の盛り合わせ

たまご、オリーブオイル、たくあん。たまごは美味しいよ。

 

kunsei1 (2).jpg

食べログサービスのロマネスコカリフラワー

 

kunsei1 (3).jpg

自家製ベーコンのシーザーサラダ

 

kunsei1 (4).jpg

定番であったかい時が美味しい、燻製焼きチーズ

 

kunsei1 (5).jpg

燻製魚介盛り合わせ (タコ・サーモン・帆立・鯖)

 

kunsei1 (6).jpg

ウッドプランクで作るワイルドスペアリブ

 

kunsei1 (7).jpg

燻製たまごかけごはん

 

kunsei1 (8).jpg

燻製生チョコ


飲み放題付きで5000円はコストパフォーマンスがいいと思います。内容的には恵比寿の5000円コースがやはりいいですね。

 

恵比寿燻製アパートメントの記事

恵比寿燻製アパートメント(YAさんの記事)

中目黒燻製アパートメントの記事

 

食べログ(掲載時点 3.46)

 

 

このページのトップへ

2023年9月27日 Posted time : 00:47 | Category : D@EXコラム

_1170673.JPGグルメのお友達に銀座甘楽さんの銀六餅をいただきました。甘く楽しいひとときをという意味を込めて、「あまらく」ではなく「かんら」と読むのだそうです。あまらくって落語家さんの名前でありそうですよね。中でも人気なのがこの銀六餅。銀座六丁目にちなんでいるんだそうですよ。銀座って名前がつくだけで、おいしそうと感じてしまうのは、地方住まいの悪い癖でしょう。2007年創業と比較的新しいお店のようです。


_1170676.JPG

小ぶりのどら焼き。サイズ感がよいですね。普通サイズのどら焼きもあるみたい。

_1170677.JPG

 

生地がふわっとしているというより、もっちりしっとり。餅粉を練り込んであるのだそう。寝癖がついておられますが、東京からはるばるやってこられたので、仕方ない。

_1170679.JPG

北海道産の粒あんがパンパンに詰まってます!甘さ控えめの粒あんがたまりませんね。「小ぶりでちょうどいいサイズ」とのたまいましたが、おいしくって3個くらいペロッといけそうです(笑)。もちもちの皮の豆大福が人気らしいので豆大福食べてみたいですね。ココでも買えますが、お江戸散策の折にはぜひお立ち寄りください。<YA>

 

このページのトップへ

2023年9月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_5943.JPG

南熊本にある、れんこん食堂さんが昼間だけやっている、辛つけ蕎麦のお店「熊本辣王」数か月ぶりに訪問しました。

 

 

IMG_5946.JPG

価格改定になっているのがすぐわかりました。

780円だった基本のそばが 880円に

トッピングも

豚しゃぶ 200円から220円、鶏もも天ぷらは1個 120円から2個200円に。実質値下げかな。

一番上がったのは海老天ぷら。

海老天 2本200円が、1本 180円に。 100円が180円になったようなものです。前の記事でも安いと書いていましたが、値上げは当たり前ですね。

 

トッピングすると最低1000円になりました。


IMG_5945.JPG

食べたことのない鶏つけ南蛮

 

 

IMG_5949.JPG

一度だけ食べたことのある、わんたん鶏そば。880円から980円へ値上げ

 

 

IMG_5948.JPG

そば粉も高騰しているので、値上げは仕方ないのかと思います。

 

IMG_5951.JPG

大きな器に入って到着しました。豚しゃぶと茄子天ぷらをトッピングしました。

 

IMG_5953.JPG

とろろ、半熟卵、ミニおにぎりが付いています。

 

IMG_5954.JPG

ここのそば自体は太麺でもなく普通の麺ぽい

 

IMG_5955.JPG

量はまぁまぁあります。

 

IMG_5956.JPG

ラー油の中ににんにくチップが入っていると思いますが、見た目以上にそんなに辛くはないと思います。ちょうどいいくらい。

熊本ではラー油つけそばを食べれるお店はまだ少ないので、貴重です。

 

過去の熊本辣王の記事


食べログ(掲載時点 3.53)

このページのトップへ

2023年9月25日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

_1170706.JPG牛深市へ行ってまいりました。ランチタイムは鮮魚店が営むお食事処「魚正」さんへ。海辺の食堂って感じがとてもいいです。真夏でしたが、窓を開けっぱなしで海風が意外と涼しいものです。お刺身定食と地魚海鮮丼で迷いましたが、地魚海鮮丼で。ウニの季節にウニトッピングされている方がおられましたが、今回は断念!

_1170709.JPG

いろんな地魚たっぷりの海鮮丼!お醤油も専用のだし醤油でいただきます。

_1170715.JPG

地元の人が気軽にお昼を食べに訪れる店なのでしょう。接客といい、店内にながれるゆったりとした雰囲気といい、観光客向けじゃない感じが逆にレアで、海辺のまちの楽しみ方としてよい味を出している気がします。窓からは海が見え、気持ちの良い海だなあ、と思いながら、海鮮丼に舌鼓を打つハッピーなひととき。

_1170716.JPG
お吸い物もアラが入っていて、おいしいです。次は煮魚までついているというお刺身定食に挑戦したいですね。<YA>
魚正
天草市牛深町2286の101

 

 

このページのトップへ

2023年9月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

meluo (10).jpg

山鹿で会合があり、車でぴらーっと行ってきました。宿泊してきます。国道3号線を久しぶりに北上。山鹿までは1車線なのです。途中サイクリングロードとしてよく利用したゆうかサイクリングロードを横切ったり、懐かしい風景。サイクリングロードは元鉄道の跡を利用してサイクリングロードにしたもの。

宮原のストレート直線のカーブを曲がってすぐ、青いソフトクリームの看板を発見。暑かったので車を左折させピットイン。昨日はコバルトアイス食べたなぁ。車を駐車。

 

 

meluo (1).jpg

小さな建物があります。中での飲食スペースはないので、外もしくは車ということになりますね。外はしょうもなく暑いのでソフトクリームは溶けるのを覚悟しましょう。


 

meluo (9).jpg

ソフトクリーム・ドリンク・フロート・かき氷など夏の暑さを癒してくれる食べ物・飲み物がたくさん。

 

meluo (6).jpg

青いソフトクリームもあるし、ミルクソフトも美味しそう。

 

meluo (7).jpg

ソフトクリームだけだと冷たいソーダも飲みたくなるんちゃう。

 

meluo (5).jpg

ソフトクリームやさんのかき氷 とな。

 

meluo (8).jpg

定員さんに「バエるソフトはどれですか」と聞いたところ、銀河ソフトとのことでしたので、青いソフト 580円 ココアワッフルコーン使用。ペイペイで支払い。


meluo (2).jpg

青いねぇ、ばえる。

溶けないうちに白壁をバックに撮影。

 

 

meluo (4).jpg

横に回り込みオリーブの木とロゴと撮影。バエるように綺麗にうずを巻くように作ってくれたのかな。

 

meluo (3).jpg

もう数十秒で溶けてくる。クレヨンカラーみたいになってきました。無調整豆乳のソフトで青い色はスピルリナ(藻)が入っているからだそう。

青い食べ物って不思議ですね。でもソーダ味とかのソフトクリームではなく、まんまミルキーなソフトクリーム。素直に美味しいです。


 

 

このページのトップへ

2023年9月23日 Posted time : 00:32 | Category : 熊本グルメ情報

_1170606.JPG久しぶりに上通の赤煉瓦さんへ。以前は藤崎宮の真ん前のレンガ調のステキな建物で営業されていました。ウェイティングルームもあり、食べる前からワクワクするような雰囲気が大好きでしたが、熊本地震で被災。同じく上通で営業を再開されてからは初めての来店です。お昼の店内は満席。ランチは、2500円のおまかせランチのみで、それはそれは丁寧で手の込んだお料理の数々を、この価格で出されることに頭が下がります。

 

_1170608.JPG

一つ一つお料理をご説明していただいたのに、失念してしまっておりますが、お料理の写真だけでも一挙ご紹介!

_1170612.JPG

赤レンガの焼き印入りのパン。


_1170616.JPG

前菜。

_1170618.JPG

美しいサラダ。

 

_1170620.JPG

演出がうれしい濃厚ポタージュ。

 

_1170624.JPG

魚料理。

 

_1170626.JPG

 

リゾット。

_1170636.JPG

 

デザート。

_1170629.JPG

コーヒーなどなど。おいしかったですとても。席数が少ないレストランですので、ぜひ予約して訪ねてみてください!<YA>

仏蘭西料理赤煉瓦

熊本市中央区南坪井町1-11 komurasaki 1F

このページのトップへ

2023年9月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

houraku2 (3).jpg

9月というのにどえらく暑すぎます。熊本の蜂楽饅頭(ほうらく饅頭)といえば熊本の回転焼のソウルフード。今では熊本のみならず、福岡・鹿児島・宮崎でも購入することができるんです。黒か白かどちらが好みか。あの甘い餡の饅頭を食べると疲れもふっとびそうです。


ということで涼をもとめて上通の蜂楽饅頭へ。目的はコバルトアイスです。コロナを経て4年ぶりに復活しました。待っていました。

 

 

houraku2 (1).jpg

12種類のかき氷は300円から550円まで。安いですね。これだけあってもですよ、お客さんの7割が注文するというのがコバルトアイス。コバルトミルクと思っていましたが、コバルトアイスです。

ブログで記事にしたのが2008年ですからね、もう15年も前、その時に自分でも思いますが名言が生まれました。「夏限定の「コバルトミルク」を食べると、心もOH!ホーラク(崩落)!!」

当時からコバルトミルクだってずっと思っていたようです。

 

houraku2 (4).jpg

コバルトアイスを注文すると青色の札をもらいます。「青一杯」とおばちゃんが奥の作業おばちゃんに伝えます。


 

houraku2 (5).jpg

久しぶりのご対面。ブルーハワイじゃないよ、コバルトアイス。

コバルトは原子番号27の元素。食べ物ではあまりない青色をしています。

 

 

houraku2 (2).jpg

中を見ると密の量が少し少ないのか、こんなものなのか、ほんとは混ぜ混ぜして食べるんですが、密がいっぱいかかっているところを食べました。

 

houraku2 (6).jpg

コバルトアイスを食べないと夏が終わらない。

9月末までということなので、あと少し。

 

冷たくなって帰りに蜂楽饅頭(黒)110円一個買って帰りました。

 

蜂楽饅頭ホームページ

 

2008年のブログ

2019年のYAさんブログ

 

食べログ(掲載時点 3.22)

 

 


 

 

このページのトップへ

2023年9月21日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

_1170796.JPG

北区高平の住宅街にひっそりあるテイクアウト専門店「ごちそうサラダポティロン」さん。「おいしいよ!」とお友達から紹介されて行ってみました。「ごちそうサラダ」とありますが、サラダ以外にもいろんな種類のお惣菜がずらり。今回はローストチキンハニーマスタードソース、ポークスペアリブのバルサミコ煮込み、自家製バゲットのガーリックパセリバタートーストなどなどを購入。

 

_1170798.JPG

ローストチキンハニーマスタードソース。完全においしいフレンチレストランの感じがして、HPを見てみたところ、上通にかつてあったフレンチのお店「るぽわそ」さんがなさっているお店なんですね。大好きなお店でしたので、そりゃおいしいはずですね。

_1170803.JPG

 このポークスペアリブのバルサミコ煮込み。信じられないくらいおいしくて、皆さん、ぜひ一度食べてほしいです。

_1170804.JPG

酸味とコクがたまらない。スペアリブはほろほろ軟らか。こんなお料理が自宅で食べれるなんて超ハッピー。

_1170816.JPG
こちらはガーリックパセリバタートースト。パンも自家製で焼いておられるところが、まったくもって別格です。幸せ過ぎるディナー。家族のお祝いとかでぜひ利用したいお店です。<YA>

ごちそうサラダ ポティロン
熊本市高平1の9の1
0962970221

このページのトップへ

2023年9月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bikini22 (1).JPG

ビキニピカールコレド室町、2度目の訪問です。飲みに行く前の0次会として利用、カウンターもあるし入りやすい。

 

bikini22 (2).JPG

「Bikini PICAR」の「ピカール」とは、スペイン語で料理をつまむという意味。カタルニア料理を提供してくれるようです。

 

bikini22 (3).JPG

グラスワインとかも何種類かあります。

 

bikini22 (4).JPG

小さめのビールグラスがあってうれしい

 

bikini22 (5).JPG

何か忘れたけど白ワイン

 

bikini22 (6).JPG

卵のエストレヤード 790円

フライドポテトとイベリコチョリソにフライドエッグをのせてあります。結構おなかにたまるなぁ


 

bikini22 (7).JPG

イベリコ豚肩ロースのスパイス焼き モルノー 650円

イベリコ豚ハラミ 600円


両方美味しかったです。

 

食べログ(掲載時点 3.49)

 

 

このページのトップへ

2023年9月19日 Posted time : 00:49 | Category : D@EXコラム

_1170683.JPG南阿蘇村でおいしいあか牛料理が食べれると評判のお店、マルデンさんに行きました。こちらは店内飲食はコース料理のみ。お庭も広いのでデイキャンプなどでたずねる方もおられるようです。今回はあか牛のハンバーグのコースをオーダーしました。

前菜は、あか牛「阿蘇王」ローストビーフ、新ごぼうのヨーグルトキッシュ、梅のグラニータ、とうもろこしのムース、南阿蘇燻製ニジマスのカルパッチョ。阿蘇王ってブランド牛初めて聞きましたが、うま味があっておいしいです。

 

_1170689.JPG

ナスの冷製スープ。

 

_1170687.JPG

自家製焼きたてミルクパン。ちょっと甘めでふわふわでおいしいパン。

 

_1170691.JPG

あか牛100%ハンバーグステーキ。

_1170696.JPG

じゅわーっとあふれる肉汁!100%感あって肉肉しい!あか牛のおいしさが際立ちますね。元気が出るおいしさ!

_1170701.JPG

珈琲。器もステキ。

_1170703.JPG

ティラミス。仕事で疲れていた体にしみわたる甘さと苦さ。癒されました!人気店なのがわかりますね。今度はゆっくり家族と行きたいと思いました。<YA>

このページのトップへ

2023年9月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

cuury.jpg シェラトン都ホテル東京に宿泊していました。お昼を外で食べている時間がありませんでしたので、ホテル内1階にあるカフェレストラン「バンブー」に来ました。ランチなので何を食べようかと思っていたら、期間限定(7月から9月まで)のカレーフェアをやっていましたので、これにしましょう。

 

千葉県産美笑牛ビーフカレー 3200円

海老と帆立貝のグリーンカレー 2600円

バターチキンカレー   2400円

キーマカレー  2400円

あいがけカレー 2400円から


東京のホテルですので、税・サ込みこれくらいはしましょう。もっと高いホテルも多いと思います。あいがけは二つをハーフハーフにできるもので、金額はそれぞれの半分になるものです。今回はバターチキンカレーとキーマカレーのあいがけ (2400円)にしょうと思います。

美笑牛って何だと思い調べたら、ホルスタインと黒毛和牛の交配種ですね、年間100頭しか出荷されない千葉県のブランド牛だとか。

 


curry2 (4).JPG

到着しました。一見ライスも、ルーもちょっと少なく感じました。

 

curry2 (1).JPG

ルーも少なくてご飯があまりそうです。

 

curry2 (2).JPGキーマとバターチキンですから、混ぜて食べて美味しくいただきました。


 

 

このページのトップへ

2023年9月17日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

2023-08-12_20-02-17_333.jpegKITTE博多にある「おかゆと麺の店粥餐庁」(かゆさんちん)へ。女性が入りやすい健康的なファストフードというconceptのお店。ちょっと小腹がすいたけど、がっつり食べるまでもない時に利用したいお店です。とんかつのさぼてんさんの系列店みたいですね。

2023-08-12_19-42-11_336.jpeg

いいのか悪いのかわかりませんが、ごったがえすKITTE博多とは思えないほど、静かで人がおらず(笑)。田舎から出ていくと人疲れしますので、静かな感じで食事ができる穴場でもあります。お粥と麺のお店ということで、ぷりぷりエビワンタン麺をオーダー。坦坦麺と迷ったのですが、「辛いですか?」と店員さんにお聞きしたところ「辛いです!」ときっぱり言われたので、ちょっと無理かもしれないと考え、ワンタン麺に。


2023-08-12_19-48-21_875.jpeg

ぷりぷりエビワンタン麺。黄色いワンタンがなかなかそそります。水菜のようなものものっていて、塩味のスープもあっさりで、女子受けベジ麺って感じです。ちなみに489キロカロリーです。ワンタンメンって食べる機会ほとんどありませんが、メニューにあれば、ついついオーダーしたくなりますね。マルちゃんのワンタンシリーズも時々無性に食べたくなるものです。

 

2023-08-12_19-48-57_040.jpeg

中華麺が全粒粉なのですね。これも女子的にはポイント高いんでしょう。思ったよりもつるつるっと口触りがいいです。

2023-08-12_19-49-49_978.jpeg

こちらえびのワンタン。

2023-08-12_19-50-30_710.jpeg

えびの風味豊かでおいしかったです。一緒に行き、担々麺を食べた方は、「辛い!」と連発されていたので、辛いのお好きな方はぜひ!<YA>

 

このページのトップへ

2023年9月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ornds (1).jpg

有楽町のGINZA5の地階にある、そば 俺のだしへ2度目の訪問です。今日は前回とは違うメニューをいただこうと思います。お昼時はリーマンでいっぱいになる人気店です。大盛も無料で選べるがっつり系です。

麺の量は大が500g、中で400g、小で300g。具材も考慮すれば小でいいかなぁと思います。

 

 

ornds (6).jpg

昼メニューと題したメニュー

 

ornds (7).jpg

麺しかない海苔胡麻そばは550円。これを大で食するとコスパいいですね。そばの200g増しってのもあります、+100円しかしないので 700gで650円。すごい。食べきれるのか。メニューもたくさんあるので楽しめるお店ですね。

 

ornds (5).jpg

ピリッとしたごまラー油がつゆとの相性抜群。岩井の胡麻油。岩井の胡麻油って九州ではなじみがないけれど神奈川の会社のよう。


 

ornds (4).jpg

タッチパネルで注文します。

 

ornds (3).jpg

今日はつくねそば 800円の小(750円)にしようと思います、それに味玉+50円のトッピング

 

ornds (2).jpg

ネギ、ごま、のり、ラー油があり・なし選べます。あとオプションで味玉などの追加を決めます。


 

ornds (8).jpg

受け取りカウンターで商品をいただき、席に着きます。たまごが不足していたこのご時世、生たまごのサービス1個無料。すごい量のたまごがあります。2個目でも20円なので原価ですね。味玉を頼んだので生たまごはパスします。

 

ornds (10).jpg

かなり大きなつくねが3個入っています。おいしそう。ここのつゆ・ラー油はよく食べる羽田空港の港やよりも辛くないです。

 

ornds (12).jpg

たまご以上もあるつくね。これは麺よりつくね3個でおなかにたまりそうだ。

 

ornds (13).jpg

肉感がある「つくね」で食べがいあるね。うまい。

 

ornds (14).jpg

ここのそばは食べるほどあごが痛くなるカタメンでもないし食べやすいです。また行きたくなります。

 

前回の記事


食べログ(掲載時点 3.49)

 

 

 

 

このページのトップへ

2023年9月15日 Posted time : 00:47 | Category : 全国特産物情報

 

 

 

2023-08-12_14-28-18_863.jpeg

数年ぶりに太宰府天満宮参道にある梅園さんへ。昭和23年創業。店舗もいい感じのたたずまい。

2023-08-12_14-27-30_732.jpeg

ショーウインドウも昔ながら。しかしインバウンドのお客様の多いことと言ったら!コロナ前と変わらないと思われます。

2023-08-12_14-30-37_256.jpeg

お目当てはコレ!太宰府天満宮のご神事、鷽替えにちなんだ縁起物のお菓子「うその餅」です。お菓子の中にかわいいうそが1個入っています。うそ鳥は、幸運を招く天神様の守り神と言われています。お菓子は、青じそ風味の求肥に若草色の粉をまとっています。中はもちもちで、しその爽やかな香りがふわっと口の中に漂い大好きなお菓子。

2023-08-12_14-27-14_489.jpeg

店内には、いろんな種類のウソが飾られています。木彫りもいたり、土うそがいたり、いろいろ。

2023-08-13_07-51-27_924.jpeg

こちらはお菓子の中に入っていた土うそ。かわいい!(もちろん食べられません)。毎月、25日の天神様の日は、紅梅色のうその餅が売られているそうですよ。ちなみにうその横にある短冊は、数十年前に、梅園主催の川柳大会で詠まれた川柳を短冊状にしたものだそうです。達筆過ぎて読めないっちゅーやつです。ココで買えます!<YA>

このページのトップへ

2023年9月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sobaan (4).JPG

 博多駅でそばが食べたくなったので、一度行ったことのあるくうてんにある「石月」へ行きました。ここのおそば結構高いのですが、くうてんに他にお蕎麦屋がないので仕方ありません。


 

sobaan (8).jpg

普通のもりそばならアンダー1000円ですが、具材が付いたものはだいたい1500円以上しますからね。

 

sobaan (7).jpg

大海老の天せいろ 普通盛りで2640円ですか。

 

sobaan (5).jpg

少しだけお安い 海老と初夏野菜の天ぷらそば 2090円の大盛にします。(ここは普通盛りは少な目なので)

合計 2390円。

 

 

sobaan (6).jpg

かけそば 825円 鴨南になると 2090円

 

sobaan (9).JPG

大盛というほどでもないと思いますが。

 

sobaan (2).JPG

海老天2、かぼちゃ、茄子、オクラ

 

sobaan (1).JPG

ほどほど。

前回の記事

食べログ(掲載時点 3.32)


IMG_4757.jpg

今回は6月にオープンしたばかりの大名ガーデンシティにあり、国際クラスのホテル「リッツカールトン福岡」に宿泊してみました。総客室数は167室、1,3階、18から24階にあります。

 

 

ritzcafk (1).jpg

エントランス、受付ロビーは18階

 

ritzcafk (2).jpg

今回いろいろあって、スイートルームに宿泊させていただきました。

 

ritzcafk (3).jpg

ホテルの部屋として広いので、歩くのが面倒くさくなっちゃいます。

 

ritzcafk (4).jpg

ベッドルーム

 

ritzcafk (5).jpg

パウダールーム、広すぎます。ドライヤーは高級ドライヤーのレプロナイザーでした。



ritzcafk(6).jpg一人で宿泊するには広すぎます。リッツカールトンの朝食、こちらは税込6500円です。アメリカの物価だと6500円あり、でしょうが、日本では超高級の部類ですね。今回は下界で食事をすることにしました。



ysny.jpg

歩いてすぐの天神にある吉野家に行ってみました。ハムエッグ牛小鉢定食 547円。リッツの10分の1以下です。こういう感覚が大事です。リッツに泊まって朝食吉牛。これはこれでいい思い出になりましが、朝帰りの酔った若者がおり、雰囲気はよくなかったです。ごちそうさまでした。

 

 


このページのトップへ

2023年9月13日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

2023-08-03_11-54-04_919.jpeg久しぶりに小国方面にドライブしました。こちらは夫婦滝。縁結びの神様として知られていて、滝にたどり着くまでの階段に、縁結びの絵馬がたくさん飾ってあります。


2023-08-03_12-46-18_687.jpeg

ランチタイムは、ごはん処北里バランへ。あか牛や小国豚などを使ったメニューが楽しめるお店。温泉施設なども併設しています。食事はテーブルに設置されたパソコン画面からオーダーするスタイルになっていました。田舎ではなかなか斬新。高齢者の方はちょっととまどうかもですね。私も、ちゃんとオーダーが届いているのかしらとドキドキしました(笑)。今回いただいたのはあか牛ハンバーグ定食です。白いソースが印象的!。なんとジャージー牛乳を使ったクリームソースです。

2023-08-03_12-46-39_079.jpeg

 

クリームソース、あんまり粘度はないですけど、なかなかおいしい。ハンバーグのごろっとした肉肉しさが非常によいですね。かつてここであか牛のステーキを食べたことがありますが、お肉料理のおいしさとコスパがいいと感じます。

「近代日本医学の父」ともよばれ、新1000円札肖像画に選ばれた北里柴三郎医師の出身地として知られる小国町。小国町にある北里柴三郎記念館には新しくシアターホールもできたのだそうです。北里柴三郎記念館を訪ねられたら、ぜひ北里バランでお肉を召しあがってください。<YA>

 

 

このページのトップへ

2023年9月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

birouroku5 (12).JPG

今年はコロナ明けということもあり、いつもより会合が多いのでコースの食事をいただくことが多いですね。まずは備忘録ホテルキャッスル熊本。(S会)

とうもろこしのムース パテ・ド・カンパーニュ

 

bibouro6 (2).JPG

スモークサーモンのカルパッチョ 香草サラダ添え

 

bibouro6 (3).JPG

鶏胸肉と海老入りコンソメロワイヤルバジル風味

 

bibouro6 (4).JPG

鰈のグラタン ボンファム

 

bibouro6 (5).JPG

牛フィレ肉のグリエ 温野菜添え 赤ワインソース

 

bbb.JPGマンゴーとアプリコットのガトー シャーベット添え





birouroku5 (3).JPG

熊本城が一望できる城見櫓さんで会合

 

birouroku5 (4).JPG

極上霜降り馬刺し、本マグロ・鯒(こち)お造り・からし蓮根と蓮根寄せ・阿蘇自然豚の生ハムと桃・真蛸のやわらか煮


 

birouroku5 (5).JPG

天草大王・りんどうポーク・帆立

 

birouroku5 (6).JPG

トマト鍋でいただく。結構味も濃厚で美味しかった。白ワインにもあいますね。

 

birouroku5 (7).JPG

天草産イセエビのポワレ、柚子クリームソース

 

birouroku5 (8).JPG

スマイル トゥトゥイーヴル白 Toutou Ivre Blanc 2021 フランス/ラングドック・ルーション

犬のラベルがかわいい デイリーワイン


birouroku5 (9).JPG

黒毛和牛サーロインの照り焼き風強火炒め

 

bibouro6 (14).JPG

海鮮ちらし寿司 赤出し メロン・スイカ・巨峰


ごちさそうさまでした

 

このページのトップへ

2023年9月11日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

2023-08-12_12-46-45_691.jpeg

 

筑紫野市でランチ。暑い日でしたので、つるっとお蕎麦でもってことで、口コミのよかったそば処麺歩さんへ。石臼挽のおそばがたべれるお店みたい。メニューもいろいろありましたが、天とろろそば(990円)をオーダーしました。

 

 

2023-08-12_12-59-32_970.jpeg

なかなかごぼ天が映えますね!

2023-08-12_13-01-25_053.jpeg

おそばもすごくきれい。北海道産のそば粉を使った二八そば。しこしこと弾力があり、そばの香りもすばらしいです。そばを打ったり、だしに使う水は地下80mからくみ上げた地下水をつかっておられるそうです。ふらっと入ったお店が、価格も良心的で、味もよいならば、その日一日幸せに過ごせるってものです。また行きたいお店です。<YA>

そば処麺歩

 筑紫野市塔原東5?9?1

 

 

このページのトップへ

2023年9月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hirakiya2 (1).jpg

以前一人居酒屋として来たことのある、出水ふれあい通りに面した居酒屋「ひらき家」さん。今度は家族で訪問してみました。2度連続来ましたので写真も2回分掲載します。お店の手前はカウンターで、奥が座敷(ノン掘りごたつ)になっています。ここに来るとなんだか「沖縄の居酒屋」に来た気分になります。オリオンビールのちょうちんがかかっていたり、泡盛がメニューにあったりします。

 

hirakiya2 (3).jpg

メニューは和食中心でいろいろあります。

 

hirakiya2 (5).jpg

住宅地にある居酒屋ですので、価格はしない中心部より少しお安めだと思います。

 

hirakiya2 (4).jpg

ご飯もの、麺類も充実しているし、

 

hirakiya2 (2).jpg

紙メニューの本日のおすすめもいろいろとありますね。

 

hirakiya2 (6).jpg

お通し

 

hirakiya2 (7).jpg

ちくわの磯部揚げ 500円

かりっとあがって一口サイズで美味しい

 

hirakiya2 (8).jpg

ビールからここでは珍しく日本酒をいただきます。

 

hirakiya2 (9).jpg

本かつおたたき 800円

 

hirakiya2 (10).jpg

ゴーヤーチャンプルー 700円

 

hirakiya2 (11).jpg

男前豆腐のあげたて厚揚げ 530円

8切れになっていますが、とても美味しいので一人4切れくらいは食べれますね。

 

hirakiya2 (12).jpg

せせりの柚子胡椒焼き 750円

 

hirakiya2 (13).jpg

山芋とチーズの鉄板焼き 680円 ふわふわ

 

ここからは違う日

hirakiya2 (14).jpg

刺身盛り合わせ(中) 1400円

 

hirakiya2 (15).jpg

大根と玉ねぎのじゃこサラダ 750円

 

 

hirakiya2 (16).jpg

外せない、厚揚げ

 

hirakiya2 (17).jpg

ソーキ煮 700円

 

hirakiya2 (18).jpg

好きだから外せない ちくわの磯部揚げ

 

hirakiya2 (20).jpg

とりの唐揚げ 600円

 

hirakiya2 (21).jpg

柚子胡椒と自家製チャーシューのおつまみピザ 780円

 

おいしゅうございました。

 

食べログ(掲載時点 3.00)

 

このページのトップへ

2023年9月 9日 Posted time : 10:21 | Category : D@EXコラム

_1170422.JPG台湾の方と仕事をする機会があり、こちらのお菓子をいただきました。見た感じ地味なのですが、食べたら「うまっ!」となりましたので、いろいろ調べてみたところ、「サチマ」というお菓子らしいです。

_1170424.JPG

ウィキペディアによると、
小麦粉にあめを加えて、ふくらし粉でふくらませて、軽く油で揚げるか熱を加えてから乾燥させたものである。

_1170426.JPG

和菓子のおこしに似ているが、甘さが控えめで、固くなく、ふわふわと柔らかい。

_1170428.JPG

レーズン3粒が乗っているのはデフォなのか。レーズン味は感じられません。

_1170427.JPG

かたくなくてふわっ!くにゃっとしてるんですよ。で、なつかしい感じのやめられないおいしさ。まあまあオイルっぽい感じの背徳感もおいしさの秘けつ。

_1170429.JPG

けっこう大きいサイズ感なのですが、ぺろっと食べちゃうんですよ。台湾のお菓子も熊本で普通に買える日が近いのかもしれませんね。私はパイナップルケーキより、サチマ派でした。<YA>

このページのトップへ

2023年9月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

barateei (13).jpg

薔薇亭に来ました。熊本で鉄板焼きといえばまず薔薇亭が思い浮かびます。

 

barateei (12).jpg

あわび鉄板焼きの付いた ヒレのコースが12980円、ロースのコースが11990円、極上牛ヒレのコースは15180円。

 

 

barateei (14).jpg

本日の前菜を選択できます。ぜんさいと変換したら前妻と出てきました。前妻はいませんが、いたとしても前妻は選択しないでしょう。

 

barateei (6).jpg

さっぱりが良かったので、平目の和風サラダを

 

barateei (7).jpg

ビールの後は、サンセールの白ワイン

 

barateei (8).jpg

アワビの鉄板焼きと白ワイン

 

barateei (9).jpg

ガーリックまみれのあわびもおいしい

 

barateei (10).jpg

野菜からスタート。カリッと焼かれたガーリックが香ばしい

 

barateei (11).jpg

四人前のヒレ(手前)とロース(奥)、それぞれ2人前

 

barateei (16).jpg

ヒレは特に柔らかくておいしいなと思います。

 

barateei (15).jpg

お願いして、ワンピース小田先生の色紙を奥から出して見せてもらいました。小田先生がアルバイトをしていたというのは有名ですね。ワンピースに登場する会場レストラン「バラティエ」はここから来ているとか。

ワンピース小田先生のバイトの記事



barateei (17).jpg

レタスサラダをチョイス

ドレッシングといえば、理研ビタミンがインド料理屋のサラダのオレンジのドレッシングみたいなものを「謎ドレ」といって売っていますが、業務用は多いけど、カルディでも小さいサイズが販売されているようですね。

リケン インドカレー屋さんの謎ドレッシング 190ml

 

barateei (1).jpg

赤ワインはカリフォルニアのピノノワール

 

barateei (2).jpg

ロースはやはり脂がしっとり。ロースはトンカツがいいわ

 

barateei (3).jpg

定番のガーリックチャーハン

 

barateei (4).jpg

チョイスデザートあるけど、

 

barateei (5).jpgいつもの黒糖シャーベットで胃の中がすっきり。

 

薔薇亭の過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.58)

このページのトップへ

2023年9月 7日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報


2023-07-25_19-54-59_195.jpeg

空港に知人を迎えに行き、そのまま初エミナース温泉「七福の湯」へ。「ナトリウム炭酸水素塩塩化物泉」という長い名前の泉質だそうです。清潔で人も少なく気持ちよかったです。そちらにあるお食事処「ふくふく」さんへ。料理の種類はいろいろありましたが、黒毛和牛だし茶漬けをオーダー。

2023-07-25_19-52-33_647.jpeg

お茶ベースのだしがついてます。なかなかたっぷり目に。

2023-07-25_19-53-13_902.jpeg

だしをかけます。軟らかくておいしいです。

2023-07-25_19-55-19_976.jpeg

ホルモン炒め。

2023-07-25_19-52-33_647.jpeg

温泉施設の黒毛和牛サーロイン丼といえば、植木にある湯?庵にある和楽さんの激旨サーロイン丼を思い出します。久しぶりにお風呂&丼楽しみに行きたくなりました。

 

このページのトップへ

2023年9月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

記録としての備忘録シリーズ

最初はANAクラウンプラザで開催された叙勲パーティでの食事


newksky (7).JPG

フォアグラと田舎風パテのガトー仕立て金箔飾り

 

newksky (1).jpg

ふかひれスープ 干し貝柱の上湯仕立て 蒸しウニ添え

 

newksky (3).JPG

山鹿トラウトサーモンと天草産真鯛 二色のカルパッチョ 柚子の香り キャビア添え

 

newksky (2).jpg

天然海老のマヨネーズソース和え

 

newksky (4).jpg

帆立貝と白身魚のムース ブリック包み焼き サフランの香り

 

newksky (5).jpg

国産牛ロース肉のロティ 夏野菜添え グリーンペッパーソース

 

newksky (6).jpg

本ズワイ蟹の蓮の葉ちまき デザートは熊本県産のマンゴープリン

 

 

今度は経済界の会合 ホテルキャッスル熊本

casltele2 (3).jpg

スモークサーモンとタコのマリネのサラダ

 

casltele2 (4).jpg

大海老のパームオイル炒め

 

casltele2 (5).jpg

白身魚と帆立貝のポワレ ラタトゥイユ添え バルサミコソース

 

casltele2 (6).jpg

豚バラ肉の薄切り 四川ソースがけ

 

 

casltele2 (1).jpg

牛肉のグリエ 和風ソース

 

casltele2 (2).jpg

三種肉入り 冷やしそば デザートはケーキ盛り合わせ

 

 

 

このページのトップへ

2023年9月 5日 Posted time : 00:29 | Category : 熊本グルメ情報

P1170393.JPG阿蘇へ。乙姫にある米塚。約3300年前の噴火で形成されたといわれています。お椀をさかさまにしたような形もかわいく、緑の草原に覆われています。

P1170398.JPG

あか牛丼を食べることに。

P1170397.JPG

ごとう屋さんです。お店は阿蘇神社の門前町と、カドリードミニオンの正面と2店舗あります。こちらはカドリードミニオンの前のお店です。

P1170400.JPG

こちらには「あか牛丼セット」と「阿蘇高菜あか牛丼セット」があります。「阿蘇高菜あか牛丼セット」は、ご飯にオリーブオイルで仕上げた阿蘇産の高菜漬けが混ぜ込まれています。そちらがおいしそうだったので、高菜飯バージョンのあか牛丼をオーダー。あか牛で出汁をとったあか牛だご汁がついているものもあります。

P1170401.JPG

山内本店のまぼろしの味噌を使ったあか牛肉味噌が乗っています。あか牛のレア具合もよく、やわらかで脂っこくない。肉みそと高菜飯との相性もよくて、おいしいです。女性には量がちょうどよいですが、男性は大盛でもいけちゃいそうですね。<YA>

あか牛丼専門店 ごとう屋阿蘇店

阿蘇市黒川14?3(カドリードミニオン前)

0967340114

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2023年9月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ichinosoko (2).JPG

今年初めて壱之倉庫のランチを訪問します。

 

ichino (2).JPG

ランチセットのメニュー。コロナ前は1000円以内のメニューも多かったのですが、今は人気メニューのチキン南蛮のみ。チキン南蛮も800円から900円、950円と上がってきています。ランチセットにはスープ・サラダ・ライスもしくはパン、ドリンク付き

 

ichino (1).JPG

日替わり定食1500円。ごはんおかわり自由とのこと。

 

 

ichinosoko (6).JPG

スープ

 

ichinosoko (7).JPG

にぎやか6種のご馳走サラダボール 1000円にしました。結構具材が豊富です。

(生ハム、キッシュ、チキン、チーズ、ナッツ、キャロットラペ、バゲット)

 

 

ichinosoko (8).JPG

アーモンドなどのナッツも入っているし見かけ以上におなかにたまりそうです。

 

ichinosoko (9).JPG

普通におなか一杯になりました。

 

ichino(3).JPG

ほかのランチセットのサラダ

 


ichinosoko (1).JPG

同行者の肉汁たっぷり 赤牛ハンバーグ 1200円

 

ichinosoko (10).JPG

名物、ヘルシー 大阿蘇あか牛丼 1500円

 

食べログ(掲載時点 3.46)

 

 

このページのトップへ

2023年9月 3日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本特産物情報

_1170408.JPG阿蘇の菓心なかむらさん。大きな道路からちょっとはずれたところにあるので、行ったことなかったのですが、地元の方にすすめられて来店してみました。阿蘇玉岳シュークリームと石畳パイを購入しました。

 

_1170410.JPG

阿蘇玉岳シュークリーム。玉岳っていうのは、昔住生岳のことを玉岳って呼んでいたのだそうです。ボリュームのある皮の中に、たっぷりクリームが入っています。注文してからその場でクリームを入れてくださるので、パリッとした皮が最高です。一つ食べたらおなかいっぱいになります。

 

_1170413.JPG

そしてこちらが石畳パイ。結果から言うと今まで食べたことのない食感のおいしいお菓子でした。

 

 

_1170416.JPG

ただのパイって思うでしょ。

 

_1170417.JPG

中にはクリームがたっぷり入っています。このエアリーなパイと、とろっとろのクリームのバランスがたまらなくおいしいです。

 

 

_1170421.JPG

もっとたくさん買っとけばよかったー。と後悔。たのやさん、MIYUKIさん、そして、今回のなかむらさん、阿蘇にはおいしいお菓子屋さんがいっぱいあって胃袋がたりませんね。<YA>

菓心 なかむら

阿蘇市黒川1490-2

 0967-34-0321

このページのトップへ

2023年9月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nikko2 (3).jpg

お取引先の病院の理事長就任パーティに出席。ホテル日航熊本にて開催されました。

タスマニア産サーモンのフュメと帆立貝 クロッカンレキュームのポメ フレッシュハーブと鱒卵

バスク風 パブリカのソースとバジルのオイル

 

nikko2 (5).jpg

ジャガイモのポタージュスープ

 

nikko2 (4).jpg

長崎県五島産スズキのロティ 熊本県産茄子のフォンデュ

ソース マリニエール 柑橘風味

 

nikko2 (6).jpg

牛フィレ肉のステーキ ローズマリーの香る シンプルなジュ

 

nikko2 (7).jpg

杏仁のムースと肥後グリーンのスープ バニラアイスクリーム添え

 

nikko2 (9).jpg

パーティの後飲みに行って、帰りに一蘭下通店に足が向いていました。どうしたことでしょう。

 

 

nikko2 (10).jpg

味集中カウンターできがねなくラーメンを味わう。

 

nikko2 (8).jpg

オーダー用紙に〇印を。いつもは赤い秘伝のたれは1/2倍にしますが、今日は基本にしました。

 

 

nikko2 (1).jpg

基本は多いです。溶かしたら結構辛くなりますね。

 

nikko2 (2).jpg

固細麺。この背徳感がたまらないのですが、かなり塩分過多でしょうね。

 

 

このページのトップへ

2023年9月 1日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

2023-05-30_12-29-50_451.jpeg久しぶりに上通のSWISSさんへ。リキュールマロンにもそそられますけど、そちらはお持ち帰りして、店内でパスタを食べることに。もしかしたらSWISSさんでスイーツ以外のものを食べるのは初めてかもしれません。

 

2023-05-30_12-31-07_717.jpeg

 

海老と筍と春野菜のパスタにしましょう。来店したのは5月でした。

2023-05-30_12-30-10_681.jpeg

おいしそう。オリーブオイルたっぷりのパスタ。筍のコリコリとエビの風味がよいですね。海老の量がサンプル画像よりもかなり少ないですけど、そのすき間を埋めるように野菜がたっぷりのっていたのでよしとしましょう。上通パビリオンの奥の方にレモネード屋さんができていて気になるところ。しかし、思い出の上通紅蘭亭さんは閉まっていて、なんともさびしいですね。若かりし頃、よくスーパイコとデザートのライチみたいなフルーツを食べてました。閉まってしまったといえば並木坂の近藤文具店さんも7月末で閉店されたと聞きました。上通の文化の香りがする歴史あるお店が閉まるとさびしいですね。大好きなお店は、なるべく足を運んでおこうと思いました。<YA>

このページのトップへ

カレンダー

2024年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー