九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

編集長コラムの記事一覧

2024年5月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

fukuizake (2).JPG

経済同友会の全国大会が福井市で。懇親会場は新しくできたコートヤードバイマリオットホテル。宿泊しましたがチタンメンバー効果でしょうか、リビング付きのスイートルームにアップグレード。

福井名物の料理などもなく普通のオードブルだけしかなかったので、皆さん日本酒を飲むことに。どれが貴重かよくわかりませんが、熊本の和食屋さんの方に教えてもらって珍しい日本酒を試飲程度の量をいただきました。(貴重だから一人ちょっとずつ)

 

fukuizake (3).JPG

白岳仙 純米大吟醸、

 

 

fukuizake (4).JPG

常山 2020

 

fukuizake (5).JPG

二次会は片町にある割烹間海に。片町は繁華街なんだけど、少し寂しい。縁があって参加されたプロレーサーの中島悟さんの隣の席に座らせていただきました。サインもらっとけばよかった。


 

fukuizake (6).JPG

飛 常山

常山(じょうざん)飛 とびっきり辛口 純米吟醸 1800mlは、超辛口の中でもさらにこだわり、米の旨味をしっかり感じる旨辛純米吟醸酒です。


fukuizake (7).JPG

かしわもち 筍 ふきのとう味噌

 

fukuizake (8).JPG

越前毛ガニ すがも

 

fukuizake (9).JPG

甘海老 バイ貝 平目 メジマグロ 水蛸

 

fukuizake (10).JPG

のど黒 塩焼き

 

fukuizake (11).JPG

竹の子山ぶきご飯

 

fukuizake (12).JPG

天然ふぐ白子天、たらの芽、こごみ

 

三次会はお店のマスターに紹介していただいたRICE BARに10人くらいで訪問しました。日本酒と和食のお店です。

 

fukuizake (13).JPG

静かなお店に10人でお邪魔して申し訳ないです。

 

fukuizake (1).JPG

3次会なので1人前のオードブルは食べきれません。

 

fukuizake (14).JPG

 

 

fukuizake (15).JPG

 

 

fukuizake (16).JPG

色々と日本酒をいただきました。翌日二日酔い大丈夫かなと思いましたが、美味しい日本酒だったため残りませんでした。よかったー。

 

割烹間海 食べログ(掲載時点 3.28)

 

 

RICEBAR 食べログ(掲載時点 3.09)

このページのトップへ

2024年5月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

amidasoba (7).JPG

経済団体の全国大会で福井へやってきました。福井、6年ぶり。前回あわら温泉でさほど美味しくない越前カニを高い値段をかけて食べた思い出があります。今年の3月から新幹線も開通して乗っている福井市。大阪から敦賀乗り換えで福井入り。宿泊も福井駅前にオープンしたコートヤードバイマリオット福井。チタンメンバーのおかげかスイートルームへアップグレード。福井駅構内も想像したより人も多くてびっくりしました。新しい商業施設もできていましたね。CURU-F(くるふ)福井駅 とハピリン。福井市は人口26.6万人。

 

amidasoba (8).JPG

福井の最初のランチはそばにしましょう。越前そばって聞きますがそれにしよう。WIKIより

越前おろしそば(えちぜんおろしそば)・越前そば(えちぜんそば)は、福井県嶺北地方で主に食される蕎麦。強力粉をつなぎとした蕎麦に、大根おろしが入った出汁ツユを蕎麦にかけたり(ぶっかけ・みぞれ)、大根のしぼり汁に生醤油や出汁をくわえたツユに蕎麦をつけて食べたる(しぼり・おしぼり)など、大根おろしを必ず利用することから「おろしそば」と呼ばれる。

 

あみだそばという福井駅近辺で3店舗(福の井、遊歩庵、ミニエ店)をやっているこちらへ。11時半に到着して行列でした。30分くらい並びました。あみだくじをして時間つぶし。


amidasoba (9).JPG

十割そばです、嬉しい。おろしそば+焼き鯖寿司(1410円)かなぁ。

焼き鯖寿司もセットで食べたいけど、そばはイチオシらしいおろしそば三味 1700円にしてみよう。大盛小盛もなく標準より量が多いらしい。焼き鯖寿司はあきらめよう。

 

amidasoba (1).JPG

おろしそばか おろしそば三昧を食べている人が多い。

 

amidasoba (2).JPG

来ました。おろし・わさび・とろろの3種類のおろしだれでいただくスタイル。

 

amidasoba (3).JPG

蕎麦殻まで挽き込んだそば粉(挽きぐるみ)を用いるため、より風味が強く黒っぽい蕎麦。平麺(フェットチーネみたいなもの)ですね。

 

amidasoba (6).JPG

個人的に量が多くて飽きてきます。タレが変わればという問題でもなさそう。

 

amidasoba (5).JPG

粗めの山芋がはいったおつゆ(だし)が一番気に入りました。普通の醤油でも食べたいと思いました。おろしで食べるのが越前流儀なのでしょう。寒い冬も越前はおろしが一般的だとか。そばだからディナーまではお腹は消化していると思います。焼き鯖寿司は駅にたーくさん売っているので帰りに買って帰ることにしよう。


ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.67)

 

 

 

このページのトップへ

2024年5月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

snzyo (2).JPG

熊本県栄養士会賛助会の創立50周年の記念行事がホテルキャッスル熊本で先日開催されました。ちなみに賛助会の会長は私が務めております。50周年といえば半世紀、日本栄養士会の前身・大日本栄養士会が戦後1945年に設立され、熊本県支部がそれに遅れること1949年に設立、そして賛助会は1973年に誕生したというわけです。熊本県栄養士会の歴代会長の方や幹部の方が大勢出席いただきました。有難うございます。

真鯛のカルパッチョとイクラ 柚子風味のソース

 

 

snzyo (3).JPG

アオリイカと帆立貝柱のミルク炒め

 

snzyo (4).JPG

鶏肉と海老のスパイス風味 ラタトゥイユ添え

 

snzyo (5).JPG

フカヒレの辛子煮込み

 

snzyo (6).JPG

牛ロースグリエと温野菜 ポルチーニ風味のソース

 

snzyo (7).JPG

穴子のちらし寿司

 

snzyo (8).JPG

マスカルポーネのムースと季節の果実

 

違う日に経済界の会合で、郷土料理青柳さんへ

 

snzyo (9).JPG

 

 

snzyo (10).JPG

鮮度のいいお刺身

 

snzyo (11).JPGsnzyo (12).JPGsnzyo (13).JPGsnzyo (1).JPGごちそうさまでした

 

食べログ(掲載時点 3.65)

このページのトップへ

2024年5月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

renkkn (8).jpg

2023年4月6日(土)に実施された GO!GO!RALLY in熊本 (クラシックカーの走行イベント、開催発起人は俳優の唐沢寿明さん)の終了後のガラパーティがANAクラウンプラザ熊本ニュースカイホテルで開催され、スポンサーとして参加してきました。開催日は午後から雨となりましたが、珍しいクラシックカーや手入れされた貴重なヴィンテージカーを沢山みれて楽しいイベントだったと思います。来年も開催予定とのことなので期待したいですね。

 

 

renkkn (2).JPG

着席のコース料理をいただきました。唐沢寿明・山口智子夫妻もすぐ近くで同じ料理を召し上がっておられました。

天草大王とフォアグラのテリーヌ バルサミコソース 焼きリンゴを添えて

 

renkkn (3).JPG

山鹿トラウトのカソナードマリネと阿蘇自然豚の生ハムサラダ 3種のソース

 

renkkn (4).JPG

フカヒレスープ 蟹黄(シェイファン)仕立て

 

renkkn (5).JPG

金目鯛の香り揚げ 魚香(ユーシャン)ソース

 

renkkn (6).JPG

牛フィレ肉のグリル ソース・ヴァン・ルージュ

 

 

renkkn (7).JPG

プラリネショコラとフルーツのタルト ピスタチオ入りチュイルを添えて

 

全然違う日ですが、南熊本のれんこん食堂へ久しぶりに

renkkn (16).JPG

お昼はお蕎麦屋さんとして営業

 

renkkn (17).JPG

久しぶりなのでメニュー変更もあってました。

 

renkkn (18).JPG

メニューが前のほうが見やすかった

 

renkkn (9).JPG

お通しの お寿司と海鮮

 

renkkn (12).JPG

肥後野菜の農園バーニャカウダ 1099円

セロリがものすごくでかすぎてびっくりした。

 

renkkn (1).JPG

刺身盛り合わせ 1958円

 

renkkn (10).JPG

炭火焼き肉汁つくね チーズと梅肉大葉 1本329円

 

 

renkkn (11).JPG

白うま炊き上げギョーザ 2人前 10個入り 549円x2=1096円

天草大王鶏濃厚白湯です

 

renkkn (13).JPG

長なすフライ 528円

 

renkkn (15).JPG

明太バター揚げ焼きポテト 659円

 

renkkn (14).JPG

山芋ころもの若鶏唐揚げ 659円

いつも食べるレンコンチップスが売り切れでした。残念。

 

食べログ(掲載時点 3.35)

 

 

このページのトップへ

2024年5月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

barat (11).JPG

 ワンピースの尾田先生がアルバイトをしていたことがあることで有名な熊本の鉄板焼きの薔薇亭。何度も訪問していますが、ここの鉄板焼きはテンションが上がりますね。今日は会合の後の懇親会がこちらで。いつもいただくコースより少し安めのコースなのですがどうでしょうか。

 

 

barat (2).JPG

スペインのCAVA フレシネX で。フレシネは普通のスーパーにも売っているので有名ですね。

 

barat (3).JPG

前菜はいつものコースは選べるけれど、こちらは焼きしゃぶの一択

 

barat (5).JPG

天草産の美味しいアワビは1人1個ついてくる

 

barat (1).JPG

いつものと少し提供方法も違うようです。

 

barat (6).JPG

サンセール(フランス)の白ワインと合わせるとアワビの美味しさも引き立ちます。

 

barat (13).JPG

今日のヒレ肉

 

barat (14).JPG

 

 

barat (8).JPG

レアで

 

barat (7).JPG

カリカリのガーリックチップと塩でいただきます。これが美味しい

 

barat (12).JPG

赤はロバートモンタヴィ プライベートセレクション カリフォルニアの赤、ぶどう種はピノ・ノワール

 

barat (9).JPG

ガーリックライスで締め

 

barat (10).JPG

お腹いっぱいなので、少な目にしてもらいましたが、この刻み紅ショウガとガーリックライスのあうこと。デザートはチョイスでしたが、いつもの隠れメニューの黒糖シャーベットで。

 

過去の薔薇亭記事


食べログ(掲載時点 3.51)

 

 

 

このページのトップへ

2024年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sobas (2).JPG

アミュプラザへ来たので、7階にあるそば茶屋 華元 本膳庵でそばをいただきます。こちらは元フードシステムのチェーン店となります。以外に昼日本酒飲みながら蕎麦食べているお一人女性とかいるのね。


 

sobas (3).JPGランチセットやセット物も豊富。セット物食べたいときはいいんじゃないですか。2度目の訪問、前回もセットだったな。

 

sobas (5).JPG

肉玉つけ蕎麦(カリカリごぼう添え)名物 ピリ辛のつけ汁と胡麻の風味が広がる

これも気にはなっていますが。

牛肉つけそば 1490円。羽田のMINATOYAと変わらない。牛肉ダブルは1790円

ざるは890円、天ぷらせいろは1840円

 

sobas (4).JPG

セット物

ミニ親子丼セット 1190円、ミニ天丼セット 1390円、ミニかつ丼セット 1440円といったところ。ミニ天丼セットを

 

sobas (6).JPG

そばがミニで 丼が結構多かった。うずらおろしが付いていた。

 

sobas (8).JPG

そばの量は大したことない

 

sobas (7).JPG

量的には満足レベル。ご飯の食べすぎだけど。


食べログ(掲載時点 3.16)

 

そばと言えば水前寺の 中の森だよね、何度も登場

 

sobas (9).JPG

古民家風建物。そばしかない セット物もない潔さがいい。

 

sobas (10).JPG

海老天と野菜盛り 550円と

 

sobas (11).JPG

更科そば 950円の セット(1500円)をいただく回数が一番多い。

 

sobas (12).JPG

海老天野菜と

 

sobas (13).JPG

海老天、さつまいも、なす、かぼちゃの4点。熱いうちに塩でいただく

 

sobas (1).JPG

発芽そば切り 1150円。今日はこれとのセットにしました。そばの実を発芽させ独自の手打ち方によってそばにしあげたもの。発芽期に発生する糖化酵素による甘みの増加、餅のような食感、独特のぬめり・・・従来のそばの概念が変わりますと書かれています。

発芽も美味しいですが、やはり更科が好みかなぁ。

 

関連記事

 

食べログ(掲載時点 3.50)

 

 

 

このページのトップへ

2024年5月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kasurr (3).JPG

勝烈亭のアミュプラザ熊本店に平日ランチ初訪。いつも行列ができていることが多いです。席は空席もあるのですが余裕をもって案内しているのか、空席があるからと行列が少なくなるわけではありません。勝烈亭さんは今では熊本を代表するトンカツ屋さんです。

 

 

kasurr (4).JPG

平日のランチタイムはアンダー1000円のメニューもあります。チキンかつランチ(100g)、チキンとミンチかつランチ、チキンとクリームコロッケランチの3品はアンダー1000円。ご飯・赤だし・キャベツがお替り自由だしコスパはよいですね。

日替わりメニューと各種かつなどのミックス定食などなど。

 

kasurr (6).JPG

田中じゃなかった、高菜も食べ放題。そんなに食べるものではないですが。ごまをすりすりしながら待ちます。

 

kasurr (7).JPG

ゆずドレッシングとフレンチドレッシング使い放題(そんなに使ったらいけないよと思います)フレンチドレッシングは人参すりおろしドレッシングのような美味しいドレッシング。隣の人キャベツお替りして、フレンチドレッシングかけまくっていました。半分くらい使っちゃわないかな。それはそれで体によくなさそう。

 

kasurr (8).JPG

火曜日だったので日替わりの ひれかつと海老フライ定食(1408円)を注文。

 

kasurr (9).JPG

かなり衣のパン粉が粗いタイプです。ご馳走様でした。さすがにキャベツもご飯も赤だしもお替りはしなくてもお腹いっぱいでした。

食べログ(掲載時点 3.54)

 

1か月ほど経過しますが、4月1日に今年度の新入社員の歓迎会をANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイで夜に開催しました。


kasurr (2).JPG洋風お刺身3種盛り サラダ仕立て

(かつお炭火焼・みやび鯛・サーモンマリネ)

 

阿蘇自然豚の生ハムと県産トマト入りミネストローネ(写真なし)


 

kasurr (11).JPG

鰆のふき味噌焼き 春野菜を添えて

 

kasurr (10).JPG

パン・バター

 

kasurr (12).JPG

牛フィレ肉のポワレ 茸のソース

 

kasurr (1).JPG

デザート


新入社員の皆さんもGWが明け1ケ月が経過しました。またこれからもがんばっていきましょう!

 

 

 

このページのトップへ

2024年5月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

zyarudi (2).JPG

久しぶりにセカンドサイト2階の from the farm ジャルディーノさんに夜訪問。数えきれないくらい訪問はしているのですが、久しぶりです。1年もたってませんが。

 

 

zyarudi (3).JPG

グランドメニューもすこしづつ変わっているようです。メニューの字に比べて値段が小さくて見にくいような気も。

 

 

zyarudi (4).JPG

ピザとパスタの種類は豊富。ワインも色々とボトルワインもあります。

 

 

zyarudi (5).JPG

バーニャカウダ 1718円

バーニャカウダソースがたっぷり。野菜のほうが余っちゃうかも。

 

 

zyarudi (6).JPG

天草みやび鯛カルパッチョ 1353円



zyarudi (7).JPG

新じゃが芋塩ふかし 605円

ホクホクでこれは美味しかった

 

 

zyarudi (8).JPG

フィッシュアンドチップス 858円

 

 

zyarudi (10).JPG

豚肉のロースト じっくり余熱焼き 1485円

 

 

zyarudi (11).JPG

あさりの白ワイン にんにく蒸し焼き 715円

 

 

zyarudi (9).JPG

クアトロフォルマッジ 1661円

 

zyarudi (1).JPGカタナーラ 616円

目の前でバーナーであぶってくれるので、臨場感ありのデザート。

 

過去のジャルディーノ関連記事

 

食べログ(掲載時点 3.34)

 

このページのトップへ

2024年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mjm (9).JPG

川尻のお料理まじまというところで、会合がありました。川尻はほとんど行きませんが、行くとなるとJR川尻駅が便利ですがこちらは川尻駅からも1km以上あるので、JR熊本駅からタクシーで。日本酒で有名な瑞鷹さんのすぐ近くです。川尻は昔は河口に発展した物流の要衝地であり六菓匠とかお菓子でも有名なお店とか工芸館とかもあります。

 

 

mjm (10).JPG

まだ綺麗なので、新しいお店ですね。

 

mjm (11).JPG

コース料理をいただきます。

 

mjm (4).JPG

お造り

 

mjm (5).JPG

結構なボリュームでした。日本酒はもちろん瑞鷹

 

mjm (6).JPGmjm (7).JPGmjm (8).JPGmjm (1).JPG川尻の鰻といえば、七代目若松屋なのですが、こちらの鰻は結構大きいサイズの鰻でした。


 

このページのトップへ

2024年5月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

azmn (2).JPG

羽田空港第二(ANA)でそばというといつもMINATOYAなので、今日は違うところにしてみました。5階にある蕎麦かっぽう あずみ野。東京エアポートレストラン株式会社の経営です。第一ターミナル(JAL)のゲート内にもあずみ野という蕎麦屋さんがありますが系列でしょうかね。


 

azmn (3).JPG

セット物や単品色々。

 

azmn (4).JPG

普通ならかつ丼か天丼のセットを選ぶところですが、今日は珍しくねぎとろやまかけ丼のセットにします。


azmnn.JPG

そばも丼もそこそこの量はあり、空港1680円の価格は妥当だと思います。

 

 

azmn (6).JPG

蕎麦自体にそんなこだわりはないと思うけど、お腹もすいていたし普通に美味しい。

 

azmn (5).JPG

やまいももトロもたっぷり。うずらの卵がイン

 

azmn (1).JPG

やまいもは固形が残っているタイプ。ご飯もなかなかの量がありました。

 

食べログ(掲載時点 3.42)

 

 

このページのトップへ

2024年5月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

robus (2).JPG

 東京・恵比寿にあるガストロノミー ジョエル・ロブションを九州版美味しいものを食べる会(仮称)で訪問しました。ロブションはミシュラン3つ星を2008年から獲得している、日本のフレンチ界トップクラスのレストラン。個室(サロン)を予約しています。お店の外観がフランスの古城を思わせる外観、気分が高まりますね。


robus (3).JPG

ロブション恵比寿の訪問は7年ぶり。前回はお安いメニューでしたので、満足度も今一つという感じでした。

 

 

robus (4).JPG

シャンパンは BRUNO PAILLARD ブルーノパイヤール

 

 

robus (6).JPG

ラングスティーヌのゴーフレット

揚げたて

 

robus (5).JPG

キャビア・アンペリアル ロブションスタイル

ジョエルロブションのシグネーチャーディッシュ。一度は食べてみたいと思ってました。

 

 

robus (1).JPG

手が込んでいます。キャビアの下にはムースと蟹肉、表面はコンソメジュレ。これは何度でも食べたくなります。

 

robus (7).JPG

桜鯛とアボガドのカネロニ仕立て 爽やかなコリアンダーとキャビアと共に

金粉やキャビアをふんだんに使うんですね。

 

 

robus (8).JPG

スペルト小麦とプティ・ポワのリゾット 北海道産雲丹を添えて

良質な雲丹とリゾットのコンビネーションが印象的です。

 

robus (9).JPG

長崎県産ウチワエビのロティと筍のポワレ シャトーサロンのソースで

 

robus (11).JPG

パンは食べ放題だけど、料理を美味しくいただけなくなるので遠慮しましたが。

 

robus (14).JPG

 

 

robus (13).JPG

バター自体がすごく美味しそうなんですが

 

robus (10).JPG

牛フィレ肉とフォアグラを抱き合わせてロースト、ロッシーニ風

ロブションのマッシュポテトがクリーミーで美味しい

 

 

robus (12).JPG

チーズケーキ

苺のジュレにシトロンヴェールとタヒチ産バニラの香りをあしらって


 

robus (16).JPG

ミニャルディーズ

 

robus (15).JPG

美味しい料理に合わせてフランスの美味しいワインを、最後はディケム 1997。


食べログ(掲載時点 4.31)

 

2017年の記事

このページのトップへ

2024年5月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ryp (2).JPG

ロイヤルパークホテル横浜で会議の後の会食。70階かな、眺めはかなりいいのですが高いところは苦手。

スモークトラウト ズワイサラダ ブロッコリームースのテリーヌ 大根のマリネ 和風ディップのアクセント


 

ryp (4).JPG

合鴨の炙りを添えたコンソメスープ ロワイヤル風

 

 

ryp (5).JPG

金目鯛 オマール海老 タン扇貝のポワレ 南瓜のムースとともに

ハーブ入りバターソース ベルモットの香り

 

 

ryp (6).JPG

フィレビーフステーキ ペコロス マッシュルーム ベーコンのソテー ブールノワゼット ベルシーソース

 

 

ryp (7).JPG

パッションフルーツチーズケーキと桃のシャーベット 赤い果実のソースとともに

 

ryp (8).JPG

翌日は戸塚カントリーでゴルフ。ハンバーグ定食が分厚くて美味しかった。レストランアラスカって調べてみたら1928年創業の洋食の老舗で、関西の名門のゴルフクラブをはじめとして7か所委託を受けている。関東では戸塚と千葉カントリーの2か所のみ。

 



 

このページのトップへ

2024年5月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

crfa (2).JPG

中目黒の目黒川添いにあるフレンチ、クラフタル。ちょうど2年ぶりずつくらいの訪問で今日で3回目になります。桜の時期は特別コースを準備されているとのことなので、普通のコースでも十分美味しいのに興味があり予約して訪問しました。現在ディナーの通常コースは16500円ですが、以前は10000円で提供されているミシュランフレンチにしては値段お安めでした。特別ディナーコースは通常ディナーより高いですが、どのような構成なのでしょうか。今年は桜の時期も遅くいつもなら満開の時期ですが、まだまだ咲いていません。


 

crfa (3).JPG

シェフは大土橋真也 氏( オオツチハシ シンヤ)1984年1月、鹿児島県出身の若きシェフ。「ザ・ジョージアンクラブ」「ジョエル・ロブション」にて腕を磨き渡仏。パリのネオビストロ「サチュルヌ」での勤務を経て2013年に日本。「レストランアニス」にて従事したのち、2015年9月に【CRAFTALE】をオープン。

 

 

crfa (4).JPG

ラ・ロジェリーはコート・デ・ブラン地区のグランクリュ、アヴィーズとクラマンにまたがる畑「シュマン・ド・シャロン」のアヴィーズ側0.6haを祖父から受け継いだフランソワと、アルザス出身のジュスティーヌ・ブティ・ボクスレ夫妻が手掛けるシャンパーニュ(シャンパンはコースメニューに1杯付)


crfa (5).JPG

いつもより品数少な目とのことなのですが、メニュー表の食材の数がすごくて圧倒されます。クラフタルの料理は素材と素材の融合した味みたいなところがあるのですが、今日はさらにすごそうです。

山菜と貝のスープ仕立て

愛知 伊良湖: 平貝 白みる貝 北海道:北寄貝 神奈川:長谷川大樹 天然山菜

明日葉・ハマダイコン・ボタンボウフウ・ノゲシ・セイヨウカラシナ・ハマカンゾウ

鹿児島: 早堀の筍、菜の花、雪うるい、うど、ふき、行者にんにく

広島:梶谷農園 たんぽぽ 奄美大島:地鶏 スープ レモングラス、マーガオ、木の芽

宮城県:船山農園 枝付きタラの芽

 

 

 

 crfa (6).JPG

タラの芽が枝付きの天ぷらで。タラの芽ってこんななの、知りませんでした。

 

crfa (7).JPG

Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Chaumées 2016 シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・ショーメ

 

crfa (8).JPG

ブランケット ドヴォー 珍しいアミガサ茸。子牛のロースト加減も絶妙ですね。

北海道:子牛ロースト 香川県:山内農園 ホワイトアスパラ 北海道:毛ガニクリームソース

フランス:蜂蜜酒 シュッシェン フォアグラのテリーヌ

埼玉 深谷:田中農場 宝玉たまご ソーシソンブリオッシュ

 

crfa (9).JPG

彩が綺麗な

サラダルージュ 甘さと酸っぱさいろいろなコンビネーション

鹿児島:高槻電機工業 甘照トマト スープ、セミドライ、ジュレ、フレッシュ

イタリア プレザオラ:牛生ハム、北海道:ボタンエビ、いちご、ペゴニア、ラズベリーパウダー、茗荷、キオッジャ、ラディッシュ

タルティーポ、プレコーチェ、赤チコリ

ベルギー:ラズベリーヴィネガー 自家製ジャスミンオイル


 

 

crfa (10).JPG

 

 

 

crfa (11).JPG

やばすぎですね、このブイヤベース。すごいものがいっぱい入っていて口の中でうに、あわび旨さがとろけ合う。

愛媛県:藤本純一 神経〆真鯛 うに、ホタルイカ、アワビ、ブイヤベースソース

大分県:AKAITIO サフラン 広島:梶谷農園 ミックスハーブ

千葉県 長柄:阿部農園 黒豆



 

crfa (12).JPG

メインの和牛 わさび 量を少なめにー

鹿児島:黒毛和牛 フィレ肉

静岡:有東木 わさびの門前 山葵 アヴォガド ワカモーレ プティポワフランセーズ




crfa (13).JPG

ハニーライム 味が複雑にからみあってるね

瀬尾さんの百花蜜 カモミールソース

八海醸造 甘酒のジンジャーアイス フキノトウのムース、紅茶のフラン マスカルポーネのクリーム



crfa (1).JPGデザートプレート

なんか可愛らしい。ハイブリッドな料理なので可愛くなくてもいいとは思いましたが・・・今日も複雑な味のお料理有難うございました。

 

1回目の記事

 

2回目の記事

 

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.78)

このページのトップへ

2024年5月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

howdys (20).JPG

那覇へハウディの人と出張で行きましたので、かねてよりの念願であった、アイリッシュパブ HOWDY GARDENに0次会で訪問。こちらは牧志公設市場の近くにある混沌とした飲み屋街の中にあります。お店の人にHOWDYの名刺を渡したらびっくりされました。


 

howdys (1).JPG

GOOD FOOD AND BEER、うちは GOOD FOOD AND GOOD SERVICE

 

howdys (2).JPG

キャッシュオンデリバリーで クラフトビールを 旨い。

 

 

howdys (3).JPG

おつまみ

 

howdys (4).JPG

ナッツと

ホテルに戻って一次会の懇親会。

 

howdys (6).JPG

 

 

howdys (7).JPG

 

 

howdys (8).JPG

 

 

howdys (9).JPG

 

 

howdys (10).JPG

 

 

howdys (11).JPG

懇親会の予定は2時間。挨拶乾杯が10分で終わりその後20分で全部の料理が出てきました。どーいうこと、あまりにも早すぎて、わけがわかりません。宴会料理で20分でチャーハンも全部出てきたので、クレームしたら次のデザートが出てくるまで1時間以上。なんということでしょう。


howdys (12).JPG

ホテルを出て、貸切二次会のお店 ビストロハウディさんに。

 

howdys (13).JPG

ちょこちょこと つまみとワイン

 

howdys (14).JPG

シューストポテトがいいけど。

 

howdys (15).JPG

チーズ

 

howdys (16).JPG

 

次の日の二次会では、国際通りに面したハウディスタンドに行ってみました。那覇のハウディ3店舗全制覇。北谷町にもアイリッシュパブ HOWDYがあります。


howdys (17).JPG

カウンターショット売りで外人さんに受けるアイリッシュスタイルのお店

 

howdys (18).JPG

そんなに席数はないんだけど、混みあうと立って飲む人も多そう

 

howdys (19).JPG

店の前の ハブ酒 ワンショット500円に外国人が興味もって飲んでいる人多かったなぁ。


 

ハウディガーデン 食べログ(掲載時点 3.22)

 

ハウディビストロ 食べログ(掲載時点 3.06)

 

ハウディスタンド 食べログ(掲載時点 3.10)

 

 

IMG_0147.JPG

ハウディスタンド、ハウディガーデンには オリジナルのハウディビールが売ってあります。お土産で買いました。

 

 


このページのトップへ

2024年5月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

saiga (2).JPG

せっかく那覇に来たので美味しい沖縄そばを食べようと思い、もう1時になっていたので空いていると思って最近流行の創作系沖縄そばで有名なEIBUNへ来たら行列、、、あきらめてすぐ近くの系列店EIBUN STAND(写真)へ来ました。名前は書いて待ちましたがワンオペのため以外に時間がかかりそう。お腹も空いて時間も限りがあるので仕方ないマクドナルドのフィレオフィッシュでも食べようかと悲しいことを考えていました。(フィレオを食べたくなったのは事実ですが)


saiga (3).JPG

国際通りへ戻ろうと思って少し歩いたら、EIBUN本店の目と鼻の先に宮古そばのお店があるじゃないですか。宮古そば SAIGA。自家製生麺ということです。とりあえず入ってみましょう。店内は3席、外も6席くらい。小さなお店です。奥さんと子供のお手伝いというほぼワンオペで料理を作られています。SAIGA,2022年にオープンした新しいお店のようです。


 

saiga (4).JPG

宮古そば 860円、トッピングでいろいろできます。

 

 

saiga (5).JPG

スープが無添加で12種の素材から作られていてこだわりですね。麺も自家製、具も完全無化調。平かまぼこは宮古直送。すごいこだわりよう。特にスープ美味しそうです。最後の一滴までお召し上がりくださいと。


saiga (6).JPG

来ました。宮古そばに軟骨ソーキをトッピングを注文しました。それぞれ別皿で提供されてきます。

 

 

saiga (7).JPG

お肉などが入って本来のスープの味を楽しめなくなるので、別皿なんでしょう。

 

saiga (8).JPG

お肉の味はかなり薄目なのですが、この赤肉は少し固め

 

saiga (9).JPG

とろとろの軟骨ソーキ。旨い

 

saiga (10).JPG

スープは優しい味なのですが、素材の旨味がしっかり出ていて体にしみこむ優しいスープです。魚介系の旨味もしっかり出ていてこれは本当にうまいぞ。


saiga (1).JPG

中細麺。これがプリプリ感もあり麺自体も相当なレベルに旨いので、私でも大盛行けそうです。


saigan (2).JPG

最後までスープをいただきました。スプーンですくえない分残しちゃいましたが。これは進化系の宮古そばなのか、最近食べた沖縄そば系では一番美味しかったので、また食べたいです。


食べログ(掲載時点 3.50)

 

 

このページのトップへ

2024年5月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

liev3 (7).JPG

この前ランチを食べに行ったことがあるアミュプラザの和牛焼肉LIEBE(リーベ)に夜家族で食事に行きました。

 

liev3 (9).JPG

台湾の人が多いからでしょうか、台湾ビールも焼肉屋なのにあるんですね。

 

 

liev3 (8).JPG

4人なのでバラエティセット 3名様+アラカルトで注文します。

 

liev3 (1).JPG

農園サラダ

 

liev3 (2).JPG

黒毛和牛 ロース・カルビ

黒毛和牛 角赤身

上タン塩

豚肉

別にソーセージが決ます

 

liev3 (3).JPG

上タン

 

 

liev3 (4).JPG

赤身の角切り

他にも鶏とかカルビを頼んだのでお肉の分量は十分でした。


liev3 (5).JPG

石焼ビビンパと

 

 

liev3 (6).JPG冷麺

 

前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.38)

このページのトップへ

2024年5月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bibok (10).JPG

久しぶりに桂花ラーメン本店へ訪問。平日昼ですが結構お客さん多いです。

 

bibok (2).JPG

ターロー麺を食べることが多いのですが、今日はチャーシュー麺にしてみました。初めてです。

 

bibok (3).JPG

桂花ラーメンの麺は最近少し太くなって、シコシコ度が増した気がするのですが、どうなんでしょう。やはり桂花ラーメンは美味しいです。


 

bibok (11).JPG

熊本ホテルキャッスルの懇親会の料理です。今日は大皿料理で提供

 

bibok (13).JPG

 

 

bibok (14).JPG

 

 

bibok (15).JPG

 

 

bibok (1).JPG

 

 

bibok (4).JPG

熊本テルサでの会合の料理

 

bibok (5).JPG

 

 

bibok (6).JPG

 

 

bibok (7).JPG

 

 

bibok (8).JPG

 

 

bibok (9).JPG

 

色々と旬の野菜にこだわってある、とのことでした

このページのトップへ

2024年4月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

trunks (2).JPG

 最近の那覇へ行った時の飲み崩れコースです。1軒目はワインショップ ツチトイブキのカウンターで 20時まで(20時に閉まるので)オープンは14時。ナチュールワイン豊富なお店。最近はここのセラーで6本チョイスして自宅へ送ります。早めに来ないと座れないことも多いよね、しかも常連さんが多い。常連さんといっても沖縄へたまに来るので寄っている常連さんとか外人さんとか、隣になる人と普通に会話できるフランクなところが好き。

 

 

trunks (3).JPG

以前はメニュー表もありましたが、最近はないことも多くオススメされるのを楽しくいただきます。

ピノ・グリージョ テッレ・シチリアーネIGP(アウラマドレ)/PINOT GRIGIO (AURA MADRE)

 

trunks (4).JPG

ハモンセラーノ

 

trunks (5).JPG

Furmint 2021 PETER WETZER / フルミント 2021 ピーター・ヴェツァー ハンガリーのワイン

 

trunks (6).JPG

Alte Reben Gruner Veltliner Nibiru Wines オーストリアのワイン

 

trunks (7).JPG

ガーデル 2022 ガビ 750ml [白] [オレンジワイン]


いい気持ちなりましたので、店を移動してトランク食堂へ

 

trunks (8).JPG

木曜から土曜までしか営業していません。

 

trunks (9).JPG

二コラフィアットのシャンパン 1杯935円なんて、ええーー。いつも思います。

 

trunks (10).JPG

ポテトサラダ

 

trunks (11).JPG

フライドポテトをキャビアにつけてシャンパンをいただく、ここでしかしない食べ方。

 

trunks (1).JPGシャブリ。

ちょっと場所を変えてシャンパン飲みに行きます。


前回の記事

前々回の記事

その前の記事

飲んでばっかし

 


 

このページのトップへ

2024年4月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

winnc (2).JPG

2023年6月にオープンしたばかりの新市街のカンデオホテル1階にあるイタリアンレストラン ティボーノに二次会で訪問。ここはテラスにも席がある熊本中心部では珍しい感じ。


 

winnc (3).JPG

店内にはピザ釜があります。

 

winnc (4).JPG

ピザやパスタ、一品料理などなど

 

winnc (5).JPG

ピザだけでも10種類以上ありました。価格も2000円未満。

 

winnc (6).JPG

フライドポテトは みんな好きなので。

 

 

winnc (1).JPG

ルイ・ラトゥール グラン アルディッシュ シャルドネ 白 750ml フランス [白ワイン] 2021

アルデッシュのアルバ地区産シャルドネ種を使い、ルイ・ラトゥール社の製樽工場で造られたオーク樽で熟成させています。複雑で深みのあるエレガントな味わいのワインです。

 

 

 

winnc (7).JPG

コート・デュ・ダニューブ シャルドネ

 

 

winnc (8).JPG

ワイルドハウス ワイルドハウス シラーズ 南アフリカ ウェスタン・ケープ 赤ワイン 750 2021 Wild house Shiraz



winnc (11).JPG

サラダ

 

winnc (12).JPG

ポテトフライ

 

winnc (13).JPG

ゼッポリーニ

 

 

winnc (9).JPG

マルゲリータ 1400円

 

winnc (10).JPG山都町産はちみつのクアトロフォルマッジ 1750円

今度はお肉とかも食べてみたいな。

 

食べログ(掲載時点 3.06)

 

 

bisunu (3).JPG

アミュプラザ7階にある、インド料理ビスヌへ初めていきました。ビスヌカレーは最近色々見るなと思ったら、すごい店舗数になっているではありませんか、外食チェーンですよ。関西・広島・九州と32店舗。びっくりです。久留米の百年公園のあのお店が本社だからあそこ発祥よね。インドの方は商才ありますね。

 

 

bisunu (1).JPG

ランチのセットがあるので、これから選ぼ。骨なしタンドリーチキンのついたD 1580円

 

bisunu (2).JPG

一番安いランチは1000円くらいからあるよ。カレーやナンも種類が選べますね。せっかく選ぶならプレーンじゃないほうが高いからね。

 

bisunu (4).JPG

バターチキンカレーと チーズナンのセット。チーズが入っているのもいいけど、やっぱり普通のナンがいいですね。

 

bisunu (5).JPG

カレー別に辛くない

 

bisunu (6).JPG

これが例の謎ドレッシング。インド料理屋の定番ドレッシングっていうことで。

理研ビタミンが市販用で売っています。これが謎ドレの業務用かどうかはわかりませんが。

 


食べログ(掲載時点 3.04)

 

このページのトップへ

2024年4月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tentei3 (12).JPG

 先日訪問したばっかりですが、また訪問しました。銀座天ぷら 天亭。同業界の方とその日に食事が決まり、銀座シックスの真田や他何軒が電話しましたが一杯でここに電話したらたまたま2席空いていました。

 

tentei3 (13).JPG

いつものゆりコース。

いつかはおまかせ。


tentei3 (14).JPG

サラダ、小鉢

 

tentei3 (15).JPG

今日はワインと日本酒を

 

tentei3 (16).JPG

最初は海老が3連荘

 

tentei3 (1).JPG

 

 

tentei3 (2).JPG

 

 

tentei3 (3).JPG

キス

 

tentei3 (4).JPG

分厚いしいたけ

すり身の入ったこの椎茸美味しいんだよなぁ

 

tentei3 (5).JPG

アスパラガス

 

tentei3 (6).JPG

たたいて伸ばした「帆立」

甘みを感じます

 

tentei3 (7).JPG

ぎんなん

 

 

tentei3 (8).JPG

稚鮎

 

 

tentei3 (9).JPG

春を感じるふきのとう

苦味がいい感じです

 

tentei3 (10).JPG

あなご

サクサク感と油の切れがよく、塩・てんつゆ両方いけますね。

 

tentei3 (11).JPG

そして締めは天丼。

天ぷらは、そんなに時間がかかるわけでもなく(お店の方がスピードをあわせてくれれば)、かといってガツガツしないのでいいですね。

 

 

 

このページのトップへ

2024年4月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

uangai (2).JPG

 よく訪問する東京駅大丸の12階レストラン街にある、伊勢定 うなぎです。

 

 

uangai (3).JPG

うな重は松グレードが一番安く、竹・梅・桜・菊と続きます。 普通の逆ですね。

 

uangai (4).JPG

松でも十分ですが、今日は竹にします。肝吸いとノンアルコールビール

 

 

uangai (5).JPG

お昼のノンアルコールビールも美味しいものです

 

 

uangai (6).JPG

しばらくして到着しました。

 

uangai (7).JPG

やけに鰻が白っぽいです。白焼ではありません。

焼き目がないというか、まぁ生ということではないですから、食べましょう。


 

uangai (8).JPG

鰻に適度な焦げや焼き目がないと、あまり美味しそうには感じません。伊勢定で焼き目のない鰻は初めてでテンションがだだ下がりしました。ご飯がべちょついたうな重もよくありませんが、鰻に焼き目がないのもいけませんか。


 

uangai (9).JPG香物と肝吸いはいつもと一緒

 

uangai (1).JPG

焼き目が少ないのはねぇ。

帰りにお店の人に一言いいましたが、それなら料理が到着したときに言えばいいんですよね。


伊勢定のうなぎの記事

 

食べログ(掲載時点 3.46)

 

 

このページのトップへ

2024年4月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

会合に参加した備忘録シリーズ

熊本経済のレセプション:ホテルキャッスル熊本

 

biboroku (8).JPG

スモークサーモン パテ チーズの盛り合わせ

 

biboroku (2).JPG

大海老の海老みそ炒め

 

 


biboroku (3).JPG

白身魚と帆立貝のポワレ プロヴァンス風

 

 

biboroku (4).JPG

豚バラ肉の薄切り麻辣ソースがけ

 

 

biboroku (5).JPG

牛肉の煮込みと温野菜

 

 

biboroku (6).JPG

上海風焼きそば

 

続いてホテル日航熊本。IKKO氏のディナーショーに出てみました。ディナーショーの料理はあまり期待しないのですが、今回は結構美味しかったです。ステージショーも面白くて約300名のほとんど参加者は女性でしたが、ノリノリの方が多かったのにはびっくりです。

 

 

 

biboroku (9).JPG

 

 

biboroku (10).JPG

ビンチョウマグロのタルタルとアボガドのガカモレ クロッカンな野菜とキヌア

イクラ プティサラダとパニスを添えて フロマージュブランのソース ミント風味のプティポワのピュレ

 

なかなかおしゃれで美味しい一皿ですね

 

biboroku (11).JPG

人参のポタージュスープ エピス風味のクルトン ハーブのオイル

 

 

biboroku (12).JPG

BREAD

 

biboroku (13).JPG

牛サーロインのグリエ パルメザンチーズ風味の南阿蘇産里芋のフリット ディジョン風ソース

 

 

biboroku (1).JPG木苺と薔薇のパルフェ ライチのソルベと共に 美の追求 ダマスクローズ


経済界の会合を大分市のトキハ会館で

 

bibirrk (1).JPG

生卵かと思いきや

 

bibirrk (3).JPG

温泉卵

 

bibirrk (2).JPG

ローストビーフ、テリーヌ、魚のマリネ

 

bibirrk (4).JPG

かぼす平目

 

 

bibirrk (5).JPG

ベーコンとパブリカのキッシュ

 

 

bibirrk (6).JPG

豚肩ロースのグリル


 

bibirrk (7).JPGにぎり寿司

魚のつけ焼きもあった。

 


 

 

このページのトップへ

2024年4月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tomc (2).JPG

 久しぶりに大分のトモクローバー大久保食堂さんへ。10名で訪問、貸し切りです。4年ぶりになるのですね

 

tomc (3).JPG

以前、大久保シェフと東京のフレンチの話で盛り上がりました。今回も知っているお店のショップカードがいろいろと置いてありました。

 

tomc (4).JPG

クレマン・ド・ロワール ブリュット

ボランジェ・グループが所有する、ロワールの老舗。24ヵ月の瓶内熟成を経て生み出される、エレガントなスパークリングワイン。


tomc (5).JPG

 

 

tomc (6).JPG

 

 

tomc (7).JPG

メゾン ロッシュ ド ベレーヌ 2019

 

tomc (8).JPG

 

 

tomc (9).JPG

アルザス・コンプランタシオン・ブラン・ナチュールマルセル・ダイス

アルザスワインの革命児がアルザスの13品種のブドウを混植、混醸して造る白ワイン。酸化防止剤無添加で造り上げた、濃厚な果実味と洗練された酸を持つ爽やかな1本。


tomc (10).JPG

 

 

 

tomc (11).JPG

 

 

 

tomc (12).JPG

ブルゴーニュ・ピノ・ノワールユドロ・バイエ 2021

古樹を守り育てるシャンボール・ミュジニーの注目株。シャンボール・ミュジニーのブドウ主体で仕立てる、ピノ・ノワールの魅力溢れる1本。

by enoteca

 

tomc (13).JPG

シャトー・ポンテ・バライユ・クリュ・ブルジョワ / シャトー・ポンテ・バライユ [2019]

 

サンテステフから15キロ北部のベガダン村にあるシャトー。葡萄の樹齢は38年。カベルネは砂利質土壌から、メルローは石灰質土壌の畑で収穫される葡萄を使用。ステンレスタンクで発酵、オーク樽で12か月熟成。ジェームズ・サックリングポイント91点。


tomc (14).JPG

お料理はどれも美味しかったです。

 

tomc (15).JPG

 

 

 

tomc (1).JPG

7本プラス ビール

 

食べログ(掲載時点 3.09)

 

前回の記事

 

このページのトップへ

2024年4月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bokte (13).JPG

 西原村のBOKETTOを初訪問しました。今までずっと知ってはいましたが遠いので遠慮していましたが、今回休日のランチで訪問。

 

bokte (14).JPG

兄弟ブログのハウディニュースでもレストランARは紹介されていました。ハウディニュースブログ。ボケットは森です。生きる力を呼び戻す森とホームページには書かれています。レストラン2つとレンタルスペース、インテリアショップ、ワインショップ、建築事務所など。熊本って感じがしない場所です。

 

bokte (15).JPG

こちらはレストラン AR

 

bokte (12).JPG

ワインショップ


bokte (16).JPG

さらに奥に ビストロガーデンというレストランとインテリアショップがあります。ほんと森の中

 

bokte (17).JPG

建物の形も面白い

 

bokte (18).JPG

1本足。1本足の下に椅子があります。

 

bokte (11).JPG

今日訪問するのはフレンチレストラン ビストロガーデン。予約をして訪問した方がよさそうです。

 

bokte (19).JPG

軽井沢じゃない、的な気分になる

 

bokte (20).JPG

何を食べようか

 

bokte (1).JPG

ランチコースは 2500円から、3000,4400、5500、6600といろいろありますが、2500円の

スープ、パン、魚もしくは肉、コーヒーもしくは紅茶に +300円でミニ前菜にします。メイン料理をビーフにしたら+600

魚肉を両方食べたいなら3500円のコースがよさそうです。

 

bokte (21).JPG

 

 

bokte (22).JPG

 

 

bokte (2).JPG

暖かいお湯。コースターが革の切りっぱなしがいいね。

 

bokte (3).JPG

気分だけノンアルコールビール

 

bokte (4).JPG

ミニ前菜のカルパッチョ

 

bokte (5).JPG

スープ

 

bokte (6).JPG

ポークグリル

 

bokte (7).JPG

岩塩をつけて食べると美味しい

 

 

bokte (8).JPG

パン

 

bokte (10).JPG

デザートを追加 +600

フォンダンショコラ

 

bokte (9).JPG紅茶

 

あそ熊本空港からすぐ近くなので、熊本に来た人が訪問したり帰る前に訪問するのにもよさそうですね。場所的にもちろん車(アシ)は必要ですが。

 


BOKETTOホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.10)

このページのトップへ

2024年4月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tentei2 (13).JPG

商社に勤務している知り合いと銀座の天亭でディナー。銀座という土地柄ですが高級店と比べるとリーズナブルな価格で天ぷらが食べれるのでよく訪問している「天亭」さん。

 

tentei2 (14).JPG

ゆり 9900円がいつものチョイス

おまかせコースへの憧れはありますが、スダンダードな天ぷらのゆりで十分です。

 

tentei2 (15).JPG

マキ海老3、魚4、野菜4,かき揚げ1

 

tentei2 (16).JPG

今日はワインではなく日本酒を飲もうと思います。

 

tentei2 (17).JPG

サラダ

 

tentei2 (1).JPG

海老、カラッと上がっています。

 

tentei2 (2).JPG

海老は3

お頭は出ません

 

tentei2 (3).JPG

キス

 

tentei2 (4).JPG

肉厚のしいたけ

 

tentei2 (5).JPG

アスパラガス

 

tentei2 (6).JPG

帆立をたたいて伸ばしたもの。歯切れがよく食べやすいですね。

 

 

tentei2 (7).JPG

銀杏

 

tentei2 (8).JPG

白えび 白エビ好き

 

tentei2 (10).JPG

あなご

 

 

tentei2 (11).JPG

インゲン

 

tentei2 (12).JPG

かき揚げ丼で〆る。いいですね、今日もご馳走様でした。


天亭夜ディナー(1)の記事

 

食べログ (掲載時点 3.69)

 

このページのトップへ

2024年4月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

siamh (9).JPG

パッタイが食べたくなり、新丸ビルのサイアムセラドンに来店。確実にいただくために11時のオープンに来店。もう並んでいるひともいる、東京ランチ恐るべし。早飯ではなくて会議のスタート時間が早いので。特にここはビュッフェ目当て(2580円、平日)の人が多いのですが、私は食べたことはありません。女性多いよね

 

siamh (10).JPG

タイ国商務省認定レストラン

 


siamh (2).JPG

単品のパッタイ。これ1500円、他のメニューは見ていない。

 

siamh (4).JPG

ヤムウンセン(春雨サラダ)だけでも結構なボリュームあるし

 

ssm (2).JPG

野菜の入ったスープも付いている

 

ssm (4).JPG

大きな海老が2匹はいった、パッタイは安定的なおいしさです。どうして定期的に食べたくなるんだろう、パッタイ。

 

ssm (1).JPG昔はもっと量が多かったと写真をみて思いましたが、それでも十分な量。平細麺のパッタイ嬉しい。

 

はじめて来た サイアムヘリテイジ

2018年は1470円なんだね、今は良心的値上げ幅

2度目の サイアムヘリテイジ

 

食べログ(掲載時点 3.54)

 

siamh (6).JPG

帝国ホテルでプリフィクスメニューの懇親会がありましたが

 

tkkeh.JPG

このあと、天ぷらを食べに行く予定もありましたので、軽めにいただきました。

 

 

siamh (7).JPG

ワインも控えめに少し

 

siamh (8).JPG

ローストビーフは美味しかった、でも控えめに。

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2024年4月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

miyota (2).JPG

ヤエチカでいつも行列ができているお蕎麦屋さんがあるので、来てみたいと思っていました。11時40分くらいでまだそんなに並ばないだろうと思って来てみたら中は満杯で外に15人くらい並んでいました。回転は速いだろうと推測し並んでみました。だいたいこういう並ぶお店は「安くて」「美味しい」お店です。トータルの満足度が高いというような。20分待ちましたが、席数21ですから1人の食事時間から換算して予想通りでした。

みよたは青山、埼玉レイクタウン、与野、東京駅の4店舗あります。

 

miyota (3).JPG

スマホでHPのメニューをみて、何するか検討。軽くしたいので今日はセット物は無理かな。

 

miyota (4).JPG

鴨せいろ 940円、板せいろ 792円 リーズナブルですね。

しかもそばの大盛(1.5倍)が+77円という安さ。すごいなぁ。そば2倍の二枚盛りで913円。これは安いぜ。


miyota (5).JPG

辛味つけそば 1034円も美味しそうですし、天然車海老と旬野菜天せいろ  1166円もリーズナブルですね。

 

miyota (6).JPG

海老天丼セットが 1177円

 

miyota (7).JPG

迷った結果 オススメ と書いてあった 海鮮華ちらしせいろ 1133円にします。

たっぷりの海老と帆立を贅沢に使用したバラ天ぷらとそばのセット。塩で天ぷらを食べてもよし。

 

 

miyota (8).JPG

運ばれてきました。かきあげではなく

 

miyota (11).JPG

バラ天でした。しかも海老の量がすごいこと。

 

miyota (1).JPG

この角度だと。ほとんど海老じゃな。

 

miyota (10).JPG

お蕎麦は多くの人が大盛にしていましたが、今日は普通で。大盛にしても+77円とはほんと良心的なお店です。

 

 

miyota (12).JPG

そばつゆは辛つゆと 濃つゆの2種類から選べます。濃いのにしたけど、そんなに濃いって感じでもありませんでしたが。すこしつゆの量が少なかったと。満足度は高かったお店です。回転はいいから並ぶのもそこまで苦ではないですね。

みよたはなんと駅前などにある 大手立ちそばチェーン『小諸そば』を経営する 株式会社三ツ和の新業態店だったのです。コスパもいいわけだ。


食べログ(掲載時点 3.49)

 

このページのトップへ

2024年4月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

miyawag (3).JPG

丸の内オアゾで小松庵へ行こうと思ったら一杯だったので、東京駅で「そば」で探してこちらの手打ちそば みや川に来てみました。人は多いですが入れそうです。東京駅の改札の近くにあるグランスタ八重北にあります。後で調べて分かったのですが、こちらは手打ちそば石月など飲食店を経営するシナジーグループのそばの店舗のようです。みや川は2店舗しかありませんが。

シナジーグループの店舗

 

 

miyawag (2).JPG

毎朝職人が手打ちしているというそば。二八そばで、今日の埼玉県三芳産の大地という品種らしい。

 

 

miyawag (5).JPG

かけそば 880円、鴨南そば2090円

 

miyawag (4).JPG

手振れ、 もりそば880円、鴨せいろ 2090円

海老と季節野菜のおろし天せいろ 2090円にしました。


 

miyawag (6).JPG

以外と早く到着。そばの量は少な目ですね。

 

miyawag (7).JPG

量が少な目を除いてはコシもあり美味しかったです。ちなみに大盛は+330円

 

miyawag (1).JPG

天ぷら 海老2、野菜3

 

お昼は軽めがいいので、ちょうどよかったかも。

 

食べログ(掲載時点 3.45)

 

 

このページのトップへ

2024年4月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

isolnn (1).JPG

アミュプラザ7階の イゾラ熊本でランチ。平日、ここは入れます。

 

isolnn (2).JPG

ランチセットは1500,1750、1950円。ヘルシーケールサラダとのセット。最初訪問時にいただいたカルボナーラ1750円にします。


 

isolnn (3).JPG

弾力のあるケールのサラダ

 

 

isolnn (4).JPG

チーズとクリームも濃厚でベーコンが沢山入ったカルボナーラ。カロリーすごそうですが、美味しいのです

 

isolnn (5).JPG

まったく別の日、品川エキナカのバルマルシェコダマでエキナカ飲み。

 

 

isolnn (6).JPG

シャルドネ白 600円を

 

isolnn (7).JPG

カウンターでさっと飲み

 

isolnn (8).JPG

パテドカンパーニュ。

 

0次会

 

以前のISOLA記事

以前のバルマルシェコダマ記事

 

このページのトップへ

2024年4月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

minatoyan (6).JPG

羽田空港第二ターミナルでランチとなると、minatoya。最近の定番です。今日もminatoya。この前値上がりしましたね。単品が1400円、そばつゆ仕込みのから揚げのセットで 1750円。値上げして客席が混んでいることが少なくなった気もします。


 

minatoyan (7).JPG

このから揚げがしっかり下味がついて美味しい

 

minatoyan (8).JPG

肉そば。この前緑の海苔から普通の色に変わったと思ったらまた緑の海苔

 

 

minatoyan (1).JPG

中からそばを出す

 

minatoyan (2).JPG

ラー油つゆにつけていただきます

 

また来ました。今回は寒いので温かいそば(中華麺)にしようと思います。単品1400円

 

minatoyan (3).JPG

かなり緑の海苔

 

minatoyan (4).JPG

以前食べたときより麺が太い気がする

 

minatoyan (5).JPG

かなり食べ応えあり。癖になる人が多いようです。

 

前回までのMINATOYA記事

 

食べログ(掲載時点 3.49)

 

 

 

 

このページのトップへ

2024年4月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

umnhn (2).JPG

会合があり梅の花の福岡天神店へ来ました、こちらに来るのは初めてです。梅の花さんでは料理がいつも楽しみです。

 

 

umnhn (3).JPG

嶺岡豆腐 柚子味噌、湯葉煮 小柱添え

 

umnhn (4).JPG

茶碗蒸し 生姜あん

 

umnhn (5).JPG

ふぐのお造り

今年初のふぐ

 

umnhn (6).JPG

牡蠣と大根餅の菊葉あんかけ

 

umnhn (7).JPG

ずわいかに酢

かには食べたいし、テンションあがるわ

 

umnhn (8).JPG

湯豆腐じゃなくて

 

umnhn (9).JPG

湯葉と鰤のしゃぶしゃぶ

ぶりをさっとお湯に通した、しゃぶしゃぶは美味しすぎます

 

umnhn (10).JPG

ふぐのから揚げ

 

umnhn (11).JPG

黒毛和牛ロースの溶岩焼き

溶岩焼もテンション上がります。

 

umnhn (1).JPG帆立の炊き込みご飯 香の物


とても美味しくいただかせていただきました。


食べログ(掲載時点 3.14)

このページのトップへ

2024年4月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kakuya (2).JPG

会合があり静岡市へ来ました。静岡市へ来たのは7年ぶりくらいでしょうか。あんまり夜も楽しいイメージがなかった静岡市、今回はどうでしょう。会合はこちらの馳走百年 覚弥別墅(かくやべっしょう)さんで、和食のお店です。こちらはNASUBIグループで静岡各地で外食店を経営しているお店です。

 

kakuya (3).JPG

献立表

ノミホコース 竹篭盛がメニューが多いので豪華なのでしょうか。

 

kakuya (4).JPG

柚子味噌豆腐 くこのみ 旨出汁あん

 

kakuya (5).JPG

ノミホの日本酒を体が受け付けなく、別注させていただきました。

 

kakuya (6).JPG

天然鮪と地魚盛り合わせ

 

kakuya (7).JPG

牛もつ鍋

静岡まで来てもつ鍋食べなくてもいいけど

 

 

kakuya (8).JPG

黒毛和牛ローストビーフ

特筆なし

 

kakuya (9).JPG

こうなったら日本酒を楽しむしか

 

 

kakuya (1).JPG

メニューがすごい割にはビジュアルと中身が これだった竹籠盛り

 

kakuyan.JPGじゃこと桜えびの土鍋炊きご飯

 

二次会、三次会と静岡を印象づけるものはありませんでした。

 

食べログ(掲載時点 3.38)


 

このページのトップへ

2024年4月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

matsugetsu (2).JPG

翌日朝早くから福岡空港のため、博多駅の筑紫口にあるホテル マースガーデンホテルというフツーのビジネスホテルに泊まりました。コンパクトで立地も筑紫口から徒歩1分で便利でした。翌日の朝食はチェックイン時に和食か洋食かと聞かれ、和食と答えていました。朝食会場は夜は居酒屋としても使われる、海鮮処松月亭。履物を脱いで上がります。


 

matsugetsu (3).JPG

小綺麗な感じでカウンター席、テーブル席、個室といろいろなシーンで使える居酒屋さんみたいです。私の場合なかなかここに一人で来るシチュエーションはないような感じですが。

 

matsugetsu (1).JPG

鯛の胡麻ダレ漬けがここのオシだとか。胡麻サバは知ってますが鯛の胡麻ダレを朝から食べるとは

 

matsugetsu (4).JPG

定食スタイルで運ばれてきましたが、完全に鯛の胡麻ダレ漬けがメインですね。

 

matsugetsu (5).JPG

特製の胡麻ダレに入っている新鮮な鯛

 

matsugetsu (7).JPG

濃厚な味でご飯の上にのせていただきましたが、期待以上に美味しくてびっくりしました。朝から鯛の胡麻ダレも悪くない。ご飯が進みすぎる。

 

食べログ(掲載時点 3.31)

 

 

 

このページのトップへ

2024年4月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kudoo (2).JPG

ダイニングエクスプレスにも以前よく登場しておりました、グリルクドウさんに久しぶりに訪問しました。白川のそばリバーポート9ビルにあります。5人で訪問しましたが2人がノンアルコールということで3人でいただきます。

 

 

kudoo (3).JPG

ちょうど川の眺めもよい時間帯

 

kudoo (4).JPG

ブルゴーニュ 2018 ジャン・ピエール・ポニー

8か月樽熟成 ニュイ・サンジョルジュ村内のブドウを使用

 

kudoo (5).JPG

 

kudoo (6).JPG

 

 

kudoo (7).JPG

 

 

kudoo (8).JPG

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ 2017

価格の割に素晴らしい

 

kudoo (9).JPG

 

 

kudoo (10).JPG

 

 

kudoo (11).JPG

 

 

kudoo (12).JPG

 

 

kudoo (1).JPG

 

月曜ということでお客様も少なくゆっくりとした食事会、いいですね。

 料理も美味しかったです。


以前までのブログ記事

 

食べログ(掲載時点3.52)

このページのトップへ

2024年4月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

料理のみ掲載する備忘録

 

anabi (2).JPG

チャイナオードブル5種(蒸し鶏、天然海老マヨ、貝柱、真鯛ウニ、チャーシュー)

 

anabi (3).JPG

フカヒレの煮込み

 

anabi (4).JPG

春巻・赤鶏のパリパリ揚げ

 

anabi (5).JPG

白身魚と海老の葱香り蒸し

 

anabi (6).JPG

牛バラのスパイシーココナッツ煮

 

anabi (7).JPG

極上蒸しスープ

 

anabi (8).JPG

蟹チャーハン

 

anabi (1).JPG

杏仁豆腐


中華、それぞれ美味しかったです。

 

このページのトップへ

2024年4月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

1年以上ぶりに300人オーバーの結婚式に出席しました。夜開催という比較的珍しい結婚式。お酒をいただきました。


kekkon (2).JPGkekkon (4).JPGkekkon (5).JPGkekkon (6).JPGkekkon (7).JPGkekkon (8).JPGkekkon (9).JPG料理はいわずもがな、美味しい。

 

経済界の会合、いつものランチはお弁当ですが今日は桃花源でランチ。ランチでこの量は多いわぁ。


lunchke (2).JPGlunchke (3).JPGlunchke (4).JPGlunchke (5).JPGlunchke (6).JPGlunchke (7).JPGlunchke (8).JPGlunchke (1).JPG

美味しいし、お腹いっぱい DESU

 

このページのトップへ

2024年4月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

crny (1).JPG

東京タワーがすぐ近くにある赤羽橋。

 

crny (2).JPG

フレンチレストラン クローニーは西麻布から赤羽橋に3年前に移転。ちょうど1年半ぶりの訪問で、クローニーは3度目になります。移転とほぼ同じ時期にミシュラン1つ星から2つ星に昇格。シェフは3つ星フレンチのカンテサンスをはじめ世界で修行を積んだ春田氏、同じくカンテサンスで支配人を務めた小澤ソムリエとのクローニーは北欧に北米の要素もとりいれたイノベーティブフレンチです。

 

crny (3).JPG

料理の品数は多いけど、フィンガーだったり少しだったりするので楽しい時間を多くの料理で過ごすことができます。

 

 

crny (4).JPG

ボランジェ PN VZ16

PNコレクションはピノノワール100%のコレクションで2016年ヴェルズネ産ピノノワール。プレミアムシャンパン

 

 

crny (5).JPG

鹿児島 頴娃(えい) かごしま八洲たにば農園さんの HARUMOEGI

 

crny (6).JPG

千葉 富津 スミイカ キャビア


crny (7).JPG

北海道十勝 河田ファームさんの北海黄金のポムスフレ トリュフ

 

crny (8).JPG

福井若狭 寒鰤 三浦大根 有機レモン

 

crny (9).JPG

栃木宇都宮 卵明舎さんの卵のパンケーキ 牛ホホ カリフラワー

 

crny (10).JPG

静岡焼津 鮪 金時人参

一品一品が凝っていて でも美味しい。

 

crny (11).JPG

北海道余市 鮟鱇 トリュフ 玉ねぎ

 

crny (12).JPG

熊本南関町 筍 キャビア

 

 

crny (13).JPG

大分日田 日本酒のサワードゥブレッド 酒粕

 

crny (14).JPG

和歌山大島 大瀬戸水産さんの伊佐木 秋山さんの下野ネギ

 

crny (15).JPG

高知四万十 鈴木さんの四万十麦酒牛 カブ

 

crny (16).JPG

かごしま八洲のたにば農園さんのHARUMOEGI 本みりん

 

crny (17).JPG

北海道十勝 十勝ラクレット

 

crny (18).JPG

 

 

crny (19).JPG

新潟 草野さんの蜂蜜のマカロン

高知土佐 塩丸の塩キャラメル

北海道三笠 燻製したマドレーヌ

 

 

crny (20).JPG

長野塩尻 上條農園さんのビーツ 苺 ホワイトチョコ

 

crny (21).JPG2008 SAUTERNES CHATEAU RIEUSSEC

 

さすがクローニーさんの料理は素晴らしい、センスがあります。

 

前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.76)

 

このページのトップへ

2024年4月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bordearux (2).JPG

山梨県甲府市へ来ました。何年ぶりでしょうか20年ぶり以上です。会議の後、夕食はレストランボルドーさんでワインセミナー兼ワイン飲み比べの会。レストランボルドーはドメーヌ・久というワイナリーも持っており、ボルドーは日本ではじめて牛肉のステーキの目方売りをしたお店だそう。ステーキがディナーのメインなのですが、アラカルトも入れてコース仕立てにしてもらいました。


bordearux (3).JPG

ワインセミナーの講師は2013ワインアドバイザー全国大会優勝の経験をお持ちの長谷部賢さん。長谷部さんはワインセラー長谷部も経営されています。楽しみですね。

 

bordearux (4).JPG

目の前にずらっと並んだワイングラス。すごい景色です

 

 

bordearux (5).JPG

鰻の白焼

 

bordearux (6).JPG

白焼なので白ワインであわせます。

アルガブランカ イセハラ 2022 山梨県のワインです


bordearux (7).JPG

鯛と鮪のカルパッチョ

ハモンセラーノ・カマンベールとフェタチーズのマリネ アンディープを添えて



bordearux (8).JPG

スパークリングは貴重な

GRACE ブラン・ド・ブラン 2016 グレイスワイン

瓶内熟成60ケ月、山梨のワインでここの評価はすごいスパークリングワインです。自宅にも1本あります。末端価格は今は25000円くらいするんじゃないでしょうか。

 

 

bordearux (9).JPG

クラムチャウダー 濃厚ですね

 

bordearux (10).JPG

エスカルゴのブルターニュ風

 

 

bordearux (11).JPG

フランソワカリヨン ブルゴーニュ アリゴテ 2020

アリゴテはシャルドネ種より全然マイナーですが。

 

bordearux (12).JPG

クメル・リヴァー エステート シャルドネ 2022

 

bordearux (14).JPG

パン

 

bordearux (15).JPG

太刀魚とニョッキのクネル風 カルボナーラソース イワシとトマトのココット クミン風味

カルボナーラソースがかなり濃厚ですが、美味しい



bordearux (16).JPG

サラダ

 

 

bordearux (17).JPG

メインの和牛のテンダーロインステーキ

ステーキのボルドーですから、これを食べないわけにはいきません。ステーキとライスでディナーは十分というくらいボリューミーさすがお肉は柔らかくジューシー。



bordearux (18).JPG

ブラインドテイスティング

MALTERDINGER 2014



bordearux (19).JPG

RATZENBERGER 2016 WOLFSHOHLE


セラーには昔の相当高級なものもありますが、これロマネ・コンティ様も置かれていました。


bordearux (20).JPG

DRC最高峰 ロマネ・コンティ

 

bordearux (1).JPG

ヨーグルト風味のアイスクリームとコーヒー

 

数多くの美味しいワインをいただききました。

 

食べログ(掲載時点 3.20)

 

このページのトップへ

2024年4月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tenchii (1).JPG

天ぷらがいただきたくなって、鶴屋7階にある天一に家族4名で来ました。カウンター席に座っていただきたいと思います。

 

tenchii (10).JPG

カウンターのコースは5500円から 6820円、7480円、10560円とありますが、一番安い5500円のもので。足りない場合は別にも頼めます。でも足りないことはあまりないでしょう。


 

tenchii (11).JPG

生ビールのあと白ワインを飲もう

 

tenchii (12).JPG

今まで一度もやったことありませんが、お好みで天ぷら食べたらすごいことになるんですね。

 

tenchii (13).JPG

花コース。 海老天2、魚2、野菜3、かき揚げ1です。

 

 

tenchii (14).JPG

サラダ

 

tenchii (15).JPG

ちゃんとお頭の素揚げも出ます

 

tenchii (16).JPG

茶碗蒸しは別オーダーで。温まる。

 

tenchii (17).JPG

才巻き海老 2

天ぷらは淡泊で一番美味しい海老が最初にでてくるんだよ、最初に満足感を感じられるからいいですね。


tenchii (2).JPG

シャブリ 2021

 

tenchii (3).JPG

茄子

 

 

tenchii (5).JPG

玉ねぎ

 

tenchii (6).JPG

マイタケ


tenchii (4).JPG

キス

 

 

tenchii (7).JPG

穴子

 

tenchii (8).JPG

かき揚げ丼

分量はちょうどよかった。

 

tenchii (9).JPG

シャーベット

 

食べログ(掲載時点 3.07)

 

このページのトップへ

2024年4月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

備忘録にします。

フォレストテラス熊本にて業界の会合、田吾作さんで経済界の会合


forestt (2).JPGforestt (3).JPGforestt (4).JPGforestt (5).JPGforestt (6).JPGforestt (7).JPGforestt (1).JPG

田吾作さん

 

tgsku (2).JPGtgsku (3).JPGtgsku (4).JPGtgsku (5).JPGtgsku (6).JPGtgsku (7).JPGtgsku (1).JPG

 

このページのトップへ

2024年4月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kurouzu (12).JPG

もう3度訪問しているポークビンダルカレーが美味しい「エピタフカレー」のそばにあるラーメン屋さん。お客さんが多いので気になっていました。はじめて訪問します。


 

kurouzu (15).JPG

ここは新宿でも有名なはやし田というラーメン店の系列店のようです。はやし田はいくつか店舗展開しています。そして特製醤油ラーメン1150円、特製のどくろそば 1250円。特製つけ麺 1200円。まぜそば以外は1000円超えます。うまいラーメンは1000円超えてもお客さんを呼ぶ力があります。

 

 

kurouzu (14).JPG

店舗に入って食券を買いましょう

 

kurouzu (16).JPG

はじめてのお店なのでスタンダードな特製しょうゆラーメンを注文しようとしたところ、指がのどぐろそばを押していました。のどぐろそばのコメントを読んだら食べたくなりました。

高級魚ノドグロのアラを使用した鮮魚出汁スープ。香味油もノドグロの身を使い、貝出汁を隠し味にブレンドした一杯です。スープには厳選した白醤油を合わせました。

 

 

 

kurouzu (11).JPG

食材のこだわりがずらり

卵「マキシマムこいたまご」使用。黄身の濃厚さが特徴です。美味しさ、安心、安全な卵を選定しました。


 


kurouzu (1).JPG

替え玉もある

 

kurouzu (4).JPG

来ました。これは上品な料理のラーメンですね。

 

kurouzu (6).JPG

レア豚ロース レア鶏むね肉

 

kurouzu (7).JPG

スープうまいです。魚のいいだしが出ています、たまりませんね。


 

kurouzu (9).JPG

麺もめんまも うまい。これは完成度の高いラーメン。

 

ということで、美味しいので違う日にまた来ちゃいました。今度は醤油ラーメンをいただきます。

 

KUZU (1).JPG

この醤油テイスト タマランチ

 

KUZU (2).JPG

ほんと、黄身が濃いぜ

 

KUZU (3).JPG一杯と向き合う幸せな時間ということでしょう。


ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.67)

このページのトップへ

2024年4月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

pirot (4).JPG

羽田空港に20時ころ着いて、おなかもすいていたので普段は都内まで行って食べますが今日は羽田ですませようと少し気になっていたこのワインが販売しているバーに寄ってみました。21:30まで営業しているらしいのですがこの時間だからほぼお客さんはいなくなっていました。ワインのインポーターさんが経営しているお店のようです。よく「世界のワイン試飲しませんか」とやっているあのワインショップです。


 

pirot (3).JPG

食べ物はそんなにありません。おなかすいていたので、本日のパスタ(明太)をいただきます。

 

 

pirot (2).JPG

グラスでも白赤色々あります。

何に飲んだのか覚えていない。葡萄酒オタク店長セレクト 極上白ワインというのが気になる。食べログの口コミ見るとロマネコンティのグラス売りもあったとか書いてあったよ。ほんとうか。

 

pirot (6).JPG

空港で飲むのもいいかな。

 

pirot (1).JPGでもこのパスタはレンチン、メンフニャ みたいなものだったので、違うとこで食べればよかったと。。。


食べログ(掲載時点 3.54)

 

このページのトップへ

2024年4月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cyoann (2).JPG

今日は理由があって熊本市内に宿泊したので、一人で数えきれないほど来ていますが鳥庵に来ました。

 

cyoann (3).JPG

焼鳥屋さんにコロナビール置いているのは珍しいと思う。コロナビールもコロナの時期は大変でした。

 

 

cyoann (4).JPG

ポテトサラダ いつも頼む定番

 

cyoann (5).JPG

やげん と なんこつ

 

cyoann (7).JPG

ぎんなん と ぼんじり

 

cyoann (8).JPG

ささみ明太 と しらたま

 

cyoann (1).JPG

つくね

 

cyoann (6).JPG赤ワインを飲んでから

違うとこに飲み行きました。

 

鳥庵の過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.15)


 

このページのトップへ

2024年4月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ajisss (3).JPG

 熊本市OMO5の下にあるHAB@(ハブアット)の2階にあるAJISEN WORLDに初訪問。夜行ったのですが空席もあります。ハブアットは夜は入りやすいですね。

 

 

ajisss (5).JPG

普通のラーメン系から色々とメニューが豊富です。

 

ajisss (4).JPG

AJISEN WORLDというだけあって、世界のラーメン。トムヤムクンラーメン、トマトラーメン、麻辣ビーフラーメン、ボルケーノラーメンなどなどありますが、結局普通のにしようかな。

 

ajisss (7).JPG

サイドメニューも

 

ajisss (6).JPG

復刻ラーメン 900円

昭和の味を再現した復刻ラーメン。


 

ajisss (8).JPG

とんこつの濃さが普通のより濃い気がする。

 

ajisss (1).JPG

味もしっかり

 

ajisss (2).JPG桂花ラーメンは最近麺が太くなったと感じますが、味千はこの熊本ラーメンテイストの麺の太さ、これがいい。


食べログ(掲載時点 3.06)

 

このページのトップへ

2024年4月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

inouess (6).JPG

松山で井上そばという人気店があるらしいのですが、混んでいるという食べログに書いてあったのでその系列店の井上のそば屋のはなれに来てみました。離れといってもだいぶ離れていますが。


 

inouess (7).JPG

そばは北海道産、お米は山形県産

 

 

inouess (9).JPG

セットメニューや単品、ランチセット色々と充実しております。どれにするか悩んでしまいます。こういうときはオススメにします。

天ばら丼(小柱のかきあげ丼) 創業来不動の一番人気のセットと書いてあります。1200円、そばは色々選べますが追加料金なしのもりで。


inouess (8).JPG

単品メニューは載せていませんがありました。

 

inouess (10).JPG

入口のところにある、おでんがすごく美味しそうでした。静岡おでんみたいにつゆが真っ黒じゃないですか。しかも大根、玉子とかかなり色がついています。おでんは牛すじは150円、その他は130円

 

inouess (1).JPG

美味しそうな牛すじを2本。

上のはかなりだしがしみこんだ牛すじ。とろとろで美味しかった。


 

inouess (2).JPG

結構なボリューム

 

inouess (3).JPG

かきあげ丼もボリューミーで美味しい。

 

inouess (4).JPG

そばも美味しい。結構がっつり系ですね。

 

inouess (5).JPG

お腹空いているといいですね。おでんとそばセットで1500円


食べログ(掲載時点 3.31)

 

このページのトップへ

2024年4月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

yhtm (2).JPG

 八幡浜は大分・別府、臼杵へフェリーの便があります。港のすぐそばのアゴラマルシェでちゃんぽんをいただきましょう。フードコートです。

 

yhtm (4).JPG

全国どこにでもちゃんぽんはありますが、八幡浜ちゃんぽんは聞いたことがある。ちゃんぽんを提供する店が市内に32店舗あるとここのマップに書いてあります。

八幡浜ちゃんぽんは、鶏がら・鰹・昆布などでだしを取った黄金色のスープで、あっさり風味が特徴です。麺は太目の中華麺を使用するお店が多く、たっぷりの野菜に豚肉、それに八幡浜の特産品である蒲鉾・じゃこ天など水産練り製品が具材として使われているとのこと。



yhtm (5).JPG

日の出豚肉ちゃんぽんとか、海鮮ちゃんぽん、あんかけちゃんぽん などもありますが、ここは素のちゃんぽんしか選択にはないです。


yhtm (6).JPG

八幡浜ちゃんぽん 800円

 

yhtm (8).JPG

あっさりした雰囲気。北九州でいただいた、ちゃんらーを思い出します。

 

yhtm (11).JPG

かまぼこ、練り物、ねぎ、野菜。

 

yhtm (12).JPG

スープもあっさりしていて、いいですね。胃にもたれる感じがしないです。

 

yhtm (13).JPG沖縄の八重山そばのようなちゃんぽん麺。おいしい。


食べログ(掲載時点 3.41)

 

このページのトップへ

2024年4月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

oozunn (5).JPG

 ディナーはニッポニアホテルの系列のレストランルアンにて。こちらも古民家をリノベーションした施設で、場所は大洲城のすぐ下というビューが楽しめる場所。またこんないい場所がよくありましたね。レストランだけの利用もできるようです。

 

 

oozunn (6).JPG

宿泊時のアルコールはオールインクルーシブ(特別なものを除く)なのですが、地元の臥龍醸造のペールエール(1250円)は有料でした。ビール、ワイン、日本酒、ウィスキー、焼酎 飲み放題。

 

 

oozunn (7).JPG

パテドカンパーニュ

 

oozunn (8).JPG

ポワルヴェール ジャック ブリュット

市販価格3000円弱のシャンパン。ノミホ

 

oozunn (9).JPG

初カツオとイチゴのタルタル

 

 

oozunn (10).JPG

カリフラワーのポタージュ

 

oozunn (11).JPG

パンとオリーブオイル

 

oozunn (12).JPG

八幡浜産鰆のポワレ フキノトウのブールノワゼットソース


 

oozunn (13).JPG

愛媛あかね和牛フィレ肉のグリエ 季節野菜を添えて

下は岩塩のプレート。お肉につけて味をつけていただきます。柔らかくて美味しい。栗田牧場の愛姫牛

 

oozunn (14).JPG

白ワインは ラ・クロワザード シャルドネ

赤ワインは バロンフィリップ カデ ドック カベルネ・ソーヴィニョン

南仏ラングドックのワイン、市販だと1400円くらい

 

oozunn (15).JPG

鯛めし ルアン風

醤油のエスプーマソースをつけていただくのですが、この流れでの鯛めし、結構美味しかったです

 

oozunn (16).JPG

愛媛柑橘の食べ比べ

 

oozunn (17).JPG

和紅茶のクレームブリュレと柑橘

 

oozunn (18).JPG

ミニャルディーズ

いや、想像したもの以上だったし、どれも美味しかった

 

oozunn (19).JPG

ラウンジでお酒飲めます。フリードリンク

 

 

oozunn (20).JPG

全部飲み放題、ワインもウィスキーもシャンパンも。

飲みすぎたので早めに寝ます

 

oozunn (21).JPG

朝食は別棟に移動して

 

oozunn (22).JPG

雰囲気があっていいですね。

 

oozunn (1).JPG

広い中庭が見える別棟でいただきます。

 

oozunn (2).JPG

和定食

 

oozunn (3).JPG

じゃこ天など

 

oozunn (4).JPG

大洲名物のいもたき。里芋が名物。

 

ニッポニアホテル良かったです。熊本の甲佐町にもありますが経営が違うそうです。VMGグループとNOTE(ノート)系列と二つがあるようで、甲佐はNOTE系列のようです。

 

ルアンホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.25)

 

このページのトップへ

2024年4月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

oozu2 (1).JPG

松山から車で1時間弱、JR予讃線では松山から約50分、海沿いの綺麗な路線のところに観光客が集まる駅があります。下灘駅、ローカルの駅です。


 

oozu2 (16).JPG

松山からは1日たった9本しか止まりません。北海道のローカル線みたいです。列車でこの駅に松山から来て折り返そうとすると、例えば10時44分についたら13時01分までありません。この列車がないのがたまりませんね。駅には車は何台か止めれるスペースがあります。

 

 

oozu2 (14).JPG

この駅には少し長い時間停車しますね。観光スポットだからでしょう。かつては「日本で一番海に近い駅」としてカメラマンの間で知られていた下灘駅は、映画の舞台や夕焼けプラットホームコンサートで一躍有名となりました。(現在は国道378号の整備により道路で隔てられている)

 

oozu2 (15).JPG

この景色。夕方も人気。日本人より外国人に人気あるみたい。バエのスポットです。ベンチのブルーがいいですね。

 

oozu2 (2).JPG

大洲城。2004年に復元され、戦後復元された木造天守としての四層四階は日本初で19.15mの高さは日本一

 

 

oozu2 (3).JPG

藤堂高虎が開いた城下町が広がっています。なかなかの雰囲気のある町。

 

oozu2 (4).JPG

おはなはん通りってあるけど、1966?67年のNHK連ドラおはなはんの舞台。相当古くてわからない。

1991年1月から3月まで放送になった、東京ラブストーリーのロケ地でもあり、リカ(鈴木保奈美)と完治(織田裕二)が肱川の河原を散歩したあと、二人の子供時代の思い出話をしながら歩いた通り。東京ラブストーリーは当時相当視聴率の高いドラマだったし私も見ていましたね。若い人は全く知らないと思うけど。

 

oozu2 (8).JPG

赤いポストがある。

 

oozu2 (9).JPG

リカが完治に気づかれないよう、完治のマンション宛に別れの手紙を投函したポストが今も当時の場所に設置されている。今の時代別れの手紙を送るなんてないだろうけど、平成になったばかりの時代です。ここは別れの手紙を投函した場所だけど、もう一度ドラマを見てみたくなります。

 

oozu2 (7).JPG

大洲は肱川の船運、街道が交わる要衝の地として栄え、木蝋や和紙、木材の集積地、加工拠点として栄えました。大洲商業銀行の本店跡


oozu2 (5).JPG

古民家を再生してホテルにしているVMG (バリューマネジメント)のNIPPONIA HOTEL (ニッポニアホテル)に宿泊

 

 

oozu2 (10).JPG

冨永松栄堂の大洲名物 志ぐれ。他にも何社か作っています。原料に小豆・米粉・餅粉・砂糖

 

oozu2 (11).JPG

ニッポニアホテル 初宿泊

 

oozu2 (12).JPG

1階がヒノキ風呂、トイレ

 

oozu2 (13).JPG

2階が寝室とリビング。結構広い。古民家ですがリノベーションしてあるので、綺麗です。

 

夕食は大洲城のふもとの古民家レストランに移動していただきます。(次回)

 

 

このページのトップへ

2024年3月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

yosan (2).JPG

ネットで検索していたら美味しそうなお店を見つけたのでランチで訪問。「豫園」という点心のお店。松山市内から南の方、20分ちょっととそんなには遠くないのですが、車がないと行きにくい場所。豫園は上海の観光スポットで点心とか作っている場所もあるけど、ほんと松山の豫園も美味しかった。

 

 

yosan (3).JPG

創業約30年の点心専門店。点心にこだわり、麺やご飯類は一切ない。豫園ではそれぞれの点心にあった皮を、粉の配合から練る温度まで調整して手作りすることにこだわっているとのこと。素晴らしい。

 

yosan (4).JPG

小籠包が有名なのはもちろん色々と食べてみましょう。

 

yosan (5).JPG

人数が多いと一人1個とかいけるのでしょう。

 

yosan (12).JPG

蟹みその小籠包もあるけど、高いのでスルー


yosan (1).JPG

えび蒸し餃子 3個693円

 


yosan (6).JPG

焼売 3個 649円

 

yosan (7).JPG

春巻き 3個 715円

中はアツアツ、とろーり。

 

yosan (9).JPG

一番気にいたのがこの焼き餃子 6個  891円

もちもちの皮がたまらないし、中はジューシー。ひだの数はこれは熟練がないとできませんね。

 

yosan (10).JPG

1個も結構ボリューミーですが、うまいので食べれる。

 

yosan (13).JPG

小籠包 3個 748円

スープがうまいなぁ。皮もほんとうに美味しい

 

yosan (14).JPG

素菜包子 1個 385円

上海ではポピュラーなチンゲン菜入りの包子

 

yosan (15).JPG

水餃子 6個 792円

なめらかな水餃子

 

yosan (11).JPG愛媛といえば今やカール。全国発売から西日本限定での発売へ。工場も一か所四国明治松山工場しかないのです。ありがたや。

 

食べログ(掲載時点 3.61)

このページのトップへ

2024年3月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ian (2).JPG

 松山の夜を2軒飲みに行ってから〆の食事として、こちらの店を教えてもらったので訪問。よなき蕎麦 癒庵。よなき蕎麦といえばドーミーインホテルなのですが。


 

ian (3).JPG

18:00時からオープンしてラストオーダーがなんと3:00。すごい夜遅くまでやっているんですね。

 

ian (4).JPG

つけ蕎麦 せいろそば 990円

 

ian (5).JPG

暖かい蕎麦も。夜価格なのでしょうね。カレーそば 1540円。 大盛は+660円。 ということはカレーそば大盛は 2200円に。


ian (7).JPG

愛媛なのでじゃこ天をおつまみに

 

ian (9).JPG

〆ざるそば、いいですね。

 

ian (1).JPG

とんこつラーメンや牛丼よりはるかに胃もたれしません。夜遅くには食べないほうがいいとは思いますが。


食べログ(掲載時点 3.26)

 

 

このページのトップへ

2024年3月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

namaenonai (2).JPG

愛媛県松山市へ友人と訪問、ディナーをこのお店で。「名前のないイタリア料理店」という名前。食べログで3.97という高得点を出していたので、興味もあり予約をとって訪問しました。細い入口の奥がお店でカウンター席とテーブル席。

 

 

namaenonai (3).JPG

細い通路の奥にお店

 

 

namaenonai (5).JPG

ワインをセラーから選びました。ロマーニャのワイン、作り手 イル・ファルネート。ぶどう マルヴァジア・ディ・カンディア100%。ジャンドン・ビアンコ 2021 オレンジ色のワイン

 

 

namaenonai (4).JPG

鯛のカルパッチョと宮崎産キャビア

 

namaenonai (8).JPG

 

namaenonai (6).JPG

コンソメ

 

namaenonai (7).JPG

 

 

namaenonai (9).JPG

鰻のフリット

 

namaenonai (10).JPG

 

 

namaenonai (11).JPG

ムール貝スパゲッティーニ

 

namaenonai (12).JPG

ランプ肉

 

namaenonai (1).JPG

 

16000円サ別 という地方では ハイレベルと思われるプライスでした。

 

食べログ(掲載時点 3.97)

 

 

このページのトップへ

2024年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sanada12 (2).JPG

以前ランチ訪問した、銀座シックスの真田に夜訪問です。軽く食べようと思います。しかしここは人気店のようです。先日も行こうとしましたが予約でいっぱいでした。この時は滞在時間が短いならということで入れました。銀座シックスでは比較的手ごろな値段で軽く飲食できるポイントとしてリピーターが多いのでしょう。

 

 

sanada12 (10).JPG

店内は結構広いのですが。

 

sanada12 (3).JPG

一品料理があって日本酒飲んだりできる蕎麦屋さんはいいですね。一人だから料理の数が食べれない。

 

sanada12 (4).JPG

だし巻き玉子、焼きみそ、厚揚げ焼き、豚の味噌漬け焼き、ソーセージ鉄板焼き、ハーブ鶏あら塩焼き、どれも美味しそうなメニュー

 

sanada12 (5).JPG

揚げ出し豆腐、そばがきの揚げ出し、高野豆腐とかぶの含ませ煮、天ぷらも種類が豊富。天ぷらは食べましょう。

小海老と旬野菜の天ぷら盛り合わせ 2420円のスモール1694円があるとのことでこれ一つ。

 

sanada12 (6).JPG

どの料理も美味しそう。コース料理6000円もあります。

 

sanada12 (7).JPG

日本酒。今日は茜さす 純米吟醸  佐久市土屋酒造、グラスにします 968円

 

sanada12 (8).JPG

表面張力

 

sanada12 (9).JPG

そばを食べたいけど、今日はやめます

 

sanada12 (12).JPG

ちょうどよい量の天ぷら スモールサイズ

 

sanada12 (11).JPG

水をお願いしたら、黒沢の仕込水500mlのボトルでした。へえ

 

sanada12 (13).JPG

しいたけの醤油焼  935円

大きな生しいたけ 食べがいがある。これで十分。ごちそうさまでした。

 

 

食べログ(掲載時点 3.65)

 

 

 

このページのトップへ

2024年3月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

onodan (2).JPG

山口県山陽小野田市へ来ました。新幹線で厚狭駅へそしてJRに乗り換えて小野田駅に。小野田はセメントの街です。今は厚狭町と合併して山陽小野田市となっています。小野田駅という小さな駅なのに駅うどんがあって、しかも6時45分から営業しているのにさらにびっくり。うどんをたべて出勤する人が多いのか。

 

onodan (3).JPG

駅チカくにある和食 樹さんを訪問します。新しいお店のようです。コース料理で。

 

onodan (4).JPG

 

 

onodan (5).JPG

山口といえば獺祭などの日本酒が有名なので、日本酒が飲みたくなります。

 

onodan (8).JPG

ラインアップは沢山あります。

 

onodan (9).JPG

何を飲んだかは忘れましたが。

 

onodan (6).JPG

鍋のスープは冷凍状態になっていました。これが溶けてスープになる。

 

onodan (7).JPG

野菜、鶏肉、つみれなど。

 

onodan (12).JPG

ローストビーフ

 

 

onodan (13).JPG

特別純米 貴

 

 

onodan (1).JPG

鍋の後にふぐの刺身が出てきたので、え・・・と思いました。締めふぐ刺しですね。

 

食べログ(掲載時点 3.02)


 

このページのトップへ

2024年3月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kamomenn (2).JPG

下通と銀座通りが交わったところの角にあるラーメン屋さん、麺屋かもめに初入店。またラーメン食べてしまいました。気にはなっていましたが、初めてです。カウンターがL字型にありました。外観は写真撮り忘れ。

つけ麺、塩ラーメン、酸辣湯麺などがあるようです。

 

kamomenn (3).JPG

食券を購入します。味玉塩ラーメン950円にしよう。あっさりめのラーメンなのでお酒の後の締めによいですね。

 

kamomenn (4).JPG

鶏肉が入って、少しの糸唐辛子、めんま、海苔、味玉。シンプル。

 

kamomenn (6).JPG

玉子を半分にしてみました。麺はちじれ麺。本当にあっさりです。

 

kamomenn (5).JPG

しつこくないし、ラーメンの割には低カロリーだと推測

 

 

kamomenn (1).JPG

隣の人が食べていた味噌ラーメン。こがしもやしも入っていてこちらのほうが濃厚な感じ。

 

食べログ(掲載時点 3.29)

このページのトップへ

2024年3月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tenjnn (8).JPG

最近よく見かけるようになった丸源ラーメン。全国200店舗を達成している物語コーポレーションのラーメン店です。しばらく禁ラーメンもしていたので、存在は知っていましたが初訪問。東バイパスにある上京塚店です。駐車場も広くて止めやすいし店内も広いですね。家族とかで来ている人も多い。

 

tenjnn (9).JPG

塾生醤油肉そばがイチオシのようです。しかし今日はラーメンより担々麺が気になりました。

 

tenjnn (10).JPG

餃子はやめておきます

 

tenjnn (11).JPG

ゴマたっぷり白胡麻担々麺 825円をタブレット注文。

 

tenjnn (12).JPG

調味料。

 

tenjnn (13).JPG

見た目からしてやはりチェーン店系の担々麺の感じがしました。にらは入っていますが、そんなに濃厚な白胡麻というわけでもなさそうです。

 

tenjnn (14).JPG

スープも想像したより濃くはありませんでした。

 

 

tenjnn (15).JPG

麺もこの中華麺みたいな色のより、シコシコした細麺が担々麺には好きなのです。担々麺は少し残して鉄板玉子チャーハン小 350円を頼んでみることにしました。


tenjnn (16).JPG

鉄板の周りに、玉子が入れられ鉄板の中でかき混ぜて玉子焼きにする仕組み。

 

tenjnn (17).JPG

綺麗に出来上がりました。チャーハンはまぁまぁでした。

 

 

丸源ラーメンホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.05)

 

 

 

このページのトップへ

2024年3月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tenjnn (1).JPG

鉄板焼 天神ホルモン。数年前からよく見かけるようになったお店です。本店は福岡。九州外にもお店あるのかなと思ったら九州の中だけのようです。今回はじめて天神ホルモンに行ってみました。アミュプラザ熊本店はFCのようです。結構外国人が多かったのにびっくりしました。

 

 

tenjnn (2).JPG

ホルモン鉄板焼きをポピュラーにしたお店です。どれにしようか、

 

tenjnn (1).PNG

スマホで注文。生卵か目玉焼きで目玉焼きを選択。ご飯の代わりにもやし倍かハイボールが可能ですが、仕事中なのでご飯を選択。ハイボールを選択できるなんとは面白い。

 

 

tenjnn (3).JPG

ホル玉丼の作り方が書いてありますが、普通に食べます。

 

tenjnn (4).JPG

ステーキソース、岩塩、一味、醤油で味付けを

 

tenjnn (5).JPG

肉の上に目玉焼き。

 

 

tenjnn (6).JPG

肉はホルモンのほうがここは美味しそうです。

 

tenjnn (7).JPG

もやしは美味しかった。肉は今度違うのも食べてみたいと思いました。

 

天神ホルモンホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.08)

 

 

このページのトップへ

2024年3月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

88ram (16).JPG

会合でこちらを訪問しました。ニューくまもと亭。鉄板焼きのお店だよと聞いておりました。2階にあります。セルフ鉄板くまもとステーキ、馬焼き・馬刺し・熊本郷土料理と書いてあります。


 

88ram (17).JPG

目の前に鉄板がありました。お好み焼きかという感じでステーキを食べるお店のようです。セルフです。煙対策はどうでしょうか、気になります。


88ram (1).JPG

前菜。ノミホなのでワインが期待できませんでしたので別途オーダー


88ram (2).JPG

スープ

 

88ram (3).JPG

別途ワインの種類も多くなく、リースリング

 

88ram (4).JPG

生ハムサラダ

 

88ram (8).JPG

これもハム

 

88ram (5).JPG

フォアグラ、タン、赤身肉が決ました。5人分です

 

 

88ram (6).JPG

セルフで焼き焼きするの面倒くさいです。焼肉なら薄いので焼くのも早いですが。

 

88ram (7).JPG

厚焼き牛タンは美味しかったです

 

食べログ(掲載時点 3.22)

 

この日ではないのですが、以前益城で訪問したことがある山形ラーメン八八 下通店に初めて訪問。

 

88ram (10).JPG

一度来てみたかったのです。

 

88ram (11).JPG

益城の時もそうですが、メニューが沢山あって迷います。

 

88ram (9).JPG

券売機の前にたつと慌てて注文しちゃいます。よくわからず烈火ら0麺880円を注文。

味噌と魚介のスープに辛さと旨味を足した辛麺です、1ー10まで無料、最大100までと。100ですか。どんなのでしょう。

1なら大丈夫でしょう。


88ram (12).JPG

1でもカレーラーメンのような見た目の辛さを感じます。

 

88ram (13).JPG

本当に1なのでしょうか。結構パンチのある辛さが来ました。飲んでいましたが目が覚めます。

 

88ram (14).JPG

複雑な味のスープです。さすがに完食は無理でしたが

 

88ram (15).JPG

麺は平麺で好みではないですが、病みつきになる味のような気もしました。

 

食べログ(掲載時点 3.27)

 

このページのトップへ

2024年3月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

shintora (2).JPG

8人の会合でこちらのお店に。初めての訪問です、新町にあるしん寅(しんどら)マンションの2階にありました。以前も新町で移転してこられたそうです。綺麗なお店でお洒落な感じです。和食と干物が有名だとか。カウンター席とテーブル席。宴会も8名以内という感じで大人数で来るお店ではなさそうです。

 

shintora (5).JPG

コースも4000円から行けるみたいです。今日のは安いほうでしょう。正確な値段は聞きませんでした。ノミホ付きだったので

 

shintora (4).JPG

アラカルトも色々あってよいですね。

 

shintora (3).JPG

家のそばにあったらちょっと食べるのによさそう


 

shintora (6).JPG

9種盛り。見た目にすごい立派

 

shintora (7).JPG

説明書きもされています

 

shintora (8).JPG

お刺身

 

shintora (9).JPG

干物 みりん干し

干物が有名とか。あんまり夜干物食べること少ないのですが

 

shintora (10).JPG

大きなシューマイ

 

shintora (11).JPG

サバ焼き

 

shintora (12).JPG

 

shintora (13).JPG

とんかつ

 

shintora (1).JPG

ご飯とみそ汁

今日は飲み放題の日本酒飲みすぎました。


食べログ(掲載時点 3.24)

 

ホームページ

 

 

このページのトップへ

2024年3月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

pasta37 (6).JPG

昨年ですが博多駅のくうてんで何を食べようかと思い、くうてんオープン以来一度も行ったことがなかった「37PASTA」に行ってみました。パスタを控えめにしていたためでもありますが、気にはなっていました。こちらのコンセプトは地元の食材を使った生パスタ、ということで37種類のパスタを用意し、「一皿で完結するパスタ」を準備しているとのこと。経営はスティルフーズというところで、全国にあるようです。青山のフレンチ「ブノワ」もここの経営だったんだ。


pasta37 (5).JPG

メニューが沢山あるので、迷うなぁ。

 

pasta37 (7).JPG

トマトソース、オリーブオイル、クリームソース、和風、スペシャルといろいろなジャンルがあるし、悩むわ

 

pasta37 (8).JPG

1100円から1500円でほとんどのメニューはカバーされていますが

 

pasta37 (1).JPG

スペシャルで美味しそうなのがあったので、こちらにしてみましょう。

糸島自然卵と生ウニの濃厚ウニボナーラ 黒トリュフ風味 2500円

カルボナーラならぬウニボナーラ。

ご褒美パスタとのこと。自分にご褒美。

 

pasta37 (2).JPG

そんなに量がマックスなわけではないですが、ウニもしっかり乗っています。

 

pasta37 (3).JPG

半熟卵をつぶして、ウニボナーラの完成。ウニの濃厚さとクリームがうまくマッチしてトリュフが味を引き立てます。

 

pasta37 (4).JPG

2500円するからね、美味しいです。サラダとか食べたくなりました。今度も季節限定スペシャルパスタをいただいてみたいです。


食べログ(掲載時点 3.35)

 

 

 

このページのトップへ

2024年3月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ISOLAn (8).JPG

アミュプラザ7階にあるレストラン ピッツェリア トラットリア ISOLAに来ました。はじめてです。店の反対側にはパスタのピエトロがありますが、こちらのほうが知名度があり多少安いためか混んでいます。こちらのISOLAさんは熊本では知名度も少ないためか入りやすいです。

 

ISOLAn (7).JPG

窓側に面していますので、開放的な店内

 

ISOLAn (6).JPG

広々としています

 

ISOLAn (9).JPG

ランチセットはスタンダードなもので、 ヘルシーケールサラダ+ピッツァ、パスタで 種類によって1500,1750、1950円のコース。JQカードを見せてソフトドリンクを無料にします。


ISOLAは東京白金が有名で、銀座、丸の内、二子玉川、名古屋、そして熊本にあるというシャレオツなお店です。


ISOLAn (1).JPG

パスタ類ピザ類 どれも美味しそう。夜ワインと一緒にでも食べたくなる

 

ISOLAn (10).JPG

肉や魚もラインアップ

 

ISOLAn (2).JPG

ケールサラダ

 

ISOLAn (3).JPG

カルボナーラを選択 1750円

単品で本物のカルボナーラ グァンチャーレ(豚ホホ肉の塩漬け)を使い、生クリームを使わず卵黄とぺコリーノチーズで仕上げると書てあったので。

 

ISOLAn (4).JPG

濃厚なカルボナーラ。胡椒をさらにガリガリしてスパイシーにして食べよう

 

ISOLAn (5).JPG

想像以上に美味しかったです。

 

ピザも食べたかったので、別の日の休日に訪問

 

isolann (2).JPG

ホリディランチは2400、4500で 2400は前菜3種盛とパスタもしくはピザ

 

isolann (3).JPG

キッシュとチーズとラタトゥイユの前菜

これなら前菜なしで単品にすればよかったかも

 

isolann (1).JPG

窯焼きのピッツァはディアボラ (イタリア辛口サラミ、モッツァレラ)にしてみました。

 

isolann (4).JPG

ピザ1枚は一人では食べきれません。美味しいけど。


食べログ(掲載時点 3.10)

このページのトップへ

2024年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ディンタ (15).JPG

熊本鶴屋7階にあるディンタイフォン。いわずと知れた台湾の名店です。近くにある台湾。今日は夜に訪問し送別会でコース料理

 

ディンタ (16).JPG

前菜も量が沢山。

 

ディンタ (17).JPG

20名以上でしたが、4人分ずつ皿にのって

 

ディンタ (18).JPG

種類が多すぎて説明受けても覚えられない

 

ディンタ (19).JPG

スモークサーモンまで

 

ディンタ (20).JPG

 

 

ディンタ (21).JPG

バンバンジー

 

ディンタ (22).JPG

皿にとっていただく。飲み放題のコースでしたがイタリア産スパークリングワイン フェラーリを持ち込み

 

ディンタ (1).JPG

次から次へと料理が

 

ディンタ (2).JPG

ボリュームすごし

 

ディンタ (3).JPG

小籠包もスタンダードなものから、色々出てきました。

 

ディンタ (4).JPG

アツアツが美味しい

 

ディンタ (5).JPG

初めて食べる「あわび」の小籠包。普通でもメニューにありますが2個 1050円もするので食べたことない

 

ディンタ (6).JPG

何の小籠包か忘れました

 


ディンタ (7).JPG

 

 

ディンタ (8).JPG

海老の炒め物や


ディンタ (9).JPG

角煮まんじゅうまで

 

ディンタ (10).JPG

食べすぎでしょうね

 

ディンタ (11).JPG

最後の小籠包

コース料理の説明をみたら、豚肉・トリュフ・あわび・ホタテ・蟹みそと書いてありました。すごいね。

 

ディンタ (12).JPG

麺とチャーハンも

 

ディンタ (13).JPG

皆さん食い倒れしていました

 

ディンタ (14).JPGデザートのアイスブリュレが美味しかったです。


鼎泰豊のコース料理、なかなか良いです。


コース料理の紹介

 

ディンタイフォンの関連記事

 

食べログ(掲載時点 3.53) だいぶ上がっていますね

 

 

このページのトップへ

2024年3月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

LIEVE (3).JPG

アミュプラザ熊本7階にある、和牛焼肉LIEBEに休日に来ました。和牛焼肉LIEBEは大津にあり、お肉が美味しいと聞いていたのですがなかなか大津までは、アミュプラザ熊本に2店舗目ができました。


 

LIEVE (2).JPG

上品や焼肉屋さんです。今日のランチはお肉気分!はい。お肉気分です。こちらは熊本産の黒毛和牛にこだわりA4以上の等級という。

一頭買いではなく一頭飼育という。


LIEVE (4).JPG

ランチメニューから選びましょう。手ブレしています。

 

LIEVE (5).JPG

 

 

LIEVE (6).JPG

バリューランチは1800円から。今回はバエを考慮し3500円の8段盛りにします。

 

 

LIEVE (7).JPG

最初のみ口頭注文で後はタブレット。タレや調味料も沢山ある

 

LIEVE (8).JPG

サラダとわかめスープ


 

LIEVE (9).JPG

来ました。量多いなぁと思ったら2人分でした。

かめのこ、特選もも、サイコロステーキ、クラシタ、特選三角カルビ、上カルビ、クリミ、ミスジ

よく聞いたことのない部類もあるけど、どれも美味しんでしょう。


 

LIEVE (11).JPG

カルビの霜降りさ 個人的にはサイコロステーキに期待

 

LIEVE (10).JPG

本日のおすすめ3種 2500円の3点盛りランチ(120g)はちょっとお肉少なめ

 

LIEVE (1).JPG

いやいやどれも美味しかったけど、サイコロステーキもおかわりしたくなるくらい柔らかかった。またこよう。


食べログ(掲載時点 3.38)

 

 

このページのトップへ

2024年3月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sioko (10).JPG

会合の懇親会で来ました、フランス料理塩胡椒。めったに来ないのでかなり久しぶりです、前回来たのもこの会合でした。少し場所が中心部より離れています。


sioko (11).JPG

ワインのセレクトは値段に配慮しながら選ばせてもらいました。スパークリングのシャンドン ブリュット。手軽に美味しい。

かなり多くの量をおつぎになられるお店だこと。

 

sioko (12).JPG

パンの上に肉の破片をのせたもの

 

sioko (1).JPG

お手頃白ワイン

ラ・クロワザード  ラ・クロ ブラン

 

sioko (2).JPG

スモークサーモンもありましたが、撮り忘れました。スープ

 

 

sioko (3).JPG

DOMAINE DE LA PEPIERE

 

 

sioko (4).JPG

 

 

sioko (5).JPG

仔羊の網焼き か 牛ホホ肉の赤ワイン煮込みから 仔羊をセレクト。二本でした。美味しかったです

 

sioko (6).JPG

外しのない チリのモンテスアルファ。安くて飲みごたえあるカベルネ。

 

sioko (9).JPG

パンとリエット

 

sioko (7).JPG

デザートのセレクト数は多めです。

 

sioko (8).JPG

スモールポーションでした。

 

食べログ(掲載時点 3.42)

 

 

 

このページのトップへ

2024年3月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hagiyaki (16).JPG

 東銀座にあるワインと炭火串焼 荻というところに、東京の方とご一緒しました。おしゃれ系の焼き鳥屋さんです。なんともワインが300種類もあるとか。すご。


hagiyaki (17).JPG

カウンター席とテーブル席。カウンターとの間にガラスの仕切りがあるので、煙モクモクてこともない。

 

hagiyaki (18).JPG

食事コースは 6900、8500、11000。今日は11000のコースをいただきます

 

hagiyaki (19).JPG

ペアリング付きのコースもあります。ペアリングは好きでないので。

 

hagiyaki (20).JPG

ワインの種類も沢山あるし、安くなっているものも多いし、相場より少し安いと思いました。

 

hagiyaki (21).JPG

追加オーダーメニューも。

 

hagiyaki (22).JPG

最初の一杯はビールで

 

hagiyaki (23).JPG

前菜3種盛、ポルチーニの濃厚なスープやローストビーフ

 

hagiyaki (24).JPG

名物のつくね。

 

hagiyaki (25).JPG

タレつくねをいつもは卵の黄身で食べているけど、シンプルにそのまま

 

hagiyaki (26).JPG

白ワインを無しにして赤に、ヴォルネイ タイユピエ 2017 Volnay (1er Cru) Taillepieds

 

hagiyaki (1).JPG

内臓系とか

 

hagiyaki (2).JPG

野菜

 

hagiyaki (3).JPG

 

hagiyaki (4).JPG

スカルモッツァチーズ とろけすぎてる

 

hagiyaki (5).JPG

濃い目の赤ということで、カリフォルニアのRINDO 2020。レストランで飲むRINDOにしてはお安い。やっぱり美味しい。

 

hagiyaki (6).JPG

和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 焼鳥でなくこういうのが入ってくるあたりが面白い

 


hagiyaki (7).JPG

口なおし

 

hagiyaki (8).JPG

わさび かしわ

 

hagiyaki (9).JPG

ぼんじり

 

hagiyaki (11).JPG

大根おろし

 

hagiyaki (12).JPG

手羽先

 

hagiyaki (13).JPG

トリュフにゅうめん

 

hagiyaki (14).JPG

スープはなに出汁かわかりませんが、ずいぶん濃ゆいスープでした

 

hagiyaki (15).JPG食後種はFu。低いアルコール原酒で、デザートワインではないけど、そんな感じですかね。


食べログ(掲載時点 3.52)

 

このページのトップへ

2024年3月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

isssd (3).JPG

 定期的にいただくことが多い、東京駅大丸のレストラン街にある伊勢定さんの鰻。やはりアクセス的に便利で11時からオープンしているので、私にとっては午後からの会議にも間にあうことが利点です。大丸のポイントも使えることも。

 

isssd (2).JPG

うな重 が松から菊まで5種類。読者の方は知っていると思いますが、松が一番安く梅が中間グレードという普段とは逆の展開。松に肝吸いを付けて4235円。一番安いグレードのものでも結構高くなりました。

 

 

isssd (8).JPG

到着

 

isssd (1).JPG

淡い綺麗な焼き目の鰻はいつ見ても美味しそう。やはりお店で食べる鰻はおうちで食べるのとは違いますね。

 

isssd (4).JPG

吸い物と香物も美味しい

 

isssd (6).JPG

柔らかくて美味しいですね。

 

 

isssd (7).JPG

あんまり考えたことはありませんでしたが、うな重は左前から食べたほうが良いと以前読んだことがあります。

美しいうな重の食べ方

 

どうやって食べても美味しかった。

 

食べログ(掲載時点 3.46)

 

 

 

このページのトップへ

2024年3月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

pholiquo (12).JPG

下通に入ったところ、マックのそばにあるフォーリーコックス熊本にベトナムフォーを食べに行きました。フォーリーコックスは以前は銀座通りにあったようですが、いつからか覚えてませんがこちらに移転してきました。店の前の巨大なラーメン(いやフォー)の丼が目を引きます。


 

pholiquo (13).JPG

ランチもディナーもやっています。ディナーはベトナム料理各種あるんですね。揚げ春巻き1本50円というのが目を引きます。


 

pholiquo (14).JPG

ランチセットやハッピーアワーなど。

 

pholiquo (15).JPG

階段を下りていきます。店内はカウンター、テーブル席。思ったより広かったです。日曜日ということもあって、ベトナムの人が多く異国っぽさが爆発していました。熊本へ仕事で来られているベトナムの方の食事スポットなんですね。

 

pholiquo (1).JPG

メニューを見ていきましょう。色々なフォーがあります

 

pholiquo (2).JPG

セットのドリンク 30円とは確かに激安

 

pholiquo (3).JPG

いろんなベトナム料理があるんですね。

 

pholiquo (4).JPG

ビーフ料理も結構あるんですね。

 

pholiquo (5).JPG

今日はランチメニューから。私は牛ミンチのフォー 830円(麺180g、牛ミンチ50g)

 

pholiquo (6).JPG

3人で来たので、揚げ春巻き6本。300円なので安いし美味しい

 

 

pholiquo (9).JPG

ミンチの塊がドーンとのったフォー。

 

pholiquo (10).JPG

あっさりして美味しい

 

pholiquo (11).JPG

トッピングでパクチー 160円

 

pholiquo (7).JPG

同行者の牛炒めのフォー 950円

 

 

pholiquo (8).JPG

もやし炒めのフォー 980円 見た目味噌ラーメン。

 

日曜日から異国な雰囲気を感じて食事しました。

 

食べログ(掲載時点 3.17)

 

以前の記事


 

このページのトップへ

2024年3月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

benitora (4).JPG

鶴屋の紅虎餃子房で3人で夜を食べました。紅虎で夜を食べるのは初めてです。紅虎は際コーポレーションの経営で全国に店舗があるチェーン店なのですが、紅虎の歴史は1966年というから相当古い中華料理店ですね。混んでいるので料理が遅くなるかもと言われましたが、いやいや気持ちいいくらい料理が早くでてきました。

 


benitora (5).JPG

蒸し鶏 ごまだれ(バンバンジー) 770円

 


benitora (8).JPG

青菜の塩炒め 858円

 

 

benitora (1).JPG

チンジャオロース 味薄目

 

benitora (6).JPG

カニ三角春巻き 792円

 

benitora (3).JPG

当店人気の大餃子 通常の3倍のボリュームの満点餃子 6P 960円

肉たっぷり。


benitora (9).JPG

鉄鍋棒餃子 4P 660円

 

benitora (2).JPG

 

 

benitora (7).JPG

高菜豚ひき肉チャーハン 1078円

 

 

紅虎餃子房だけに餃子は美味しかった。

 

食べログ(掲載時点 3.04)

 

 

このページのトップへ

2024年3月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

laluc (6).JPG

豊肥本線阿蘇駅のそばに2023年11月にオープンした マリオットホテル系列のフェアフィールドバイマリオットに宿泊しました。ここはレストランがないのです。どうやら近隣のお店や道の駅で食事してくださいということらしいのですが、近くに夜空いているお店なんてないよ。あるとしたらコーヒープラザイーストくらい。他は歩いて遠い。困るね。日本人の人は車の人も多いでしょうからどうにかなるかもしれませんが、外人さんたちは近くのローソンでなんか買い込んで部屋で食べるしかないんですよね。実際おでんとか買ってる外人さんいましたよ。

 

mariottas.jpg

部屋はスタンダードなものでシンプル。奥に小さい畳のリラックススペースがあります。小綺麗なビジネスホテルですよ。でも結構いい値段するんですよね。私はポイントで無料宿泊でしたが。


近くに食べるところがなく車で10分ほどの阿蘇神社の参道にオープンしているイタリアンに電話して訪問することにしました。ラルーチェというお店です。昼間参道が多くの観光客で賑わっているのと違い、ガラーンとして空いている店を探すほうが困難。

 

laluc (7).JPG

カウンターのみでマスター一人で切り盛りしているレストラン。地元の女性客で混んでました。

 

 

laluc (8).JPG

イタリアンなので、前菜・パスタ・ピザといろいろ揃っていますが車なので、ノンアルコールビールというのがつまらない。


 

laluc (9).JPG

 

laluc (10).JPG

 

 

laluc (1).JPG

 

 

 

laluc (2).JPG

生ハムサラダ 880円

 

 

laluc (3).JPG

ゼッポリ 660円

ふわっとしているものではなく、しっかりしたもの。塩味もきいてて結構お腹にたまります。

 

laluc (4).JPG

四種のチーズのピザ 1265円を頼んでいたのですが、ゼッポリでお腹にたまったのと、アルコールの入ったビールとピザが食べたくなり、テイクアウトすることにしました。本場チックな紙箱に入れてくれました。


laluc (5).JPG

冬の15分持ち歩けばピッツァのチーズも固まります。ホテルの1階に電子レンジはありましたが、ローソンでお酒を買ってピザをおかずに部屋飲みをしました。なかなかこれもリラックスタイムでよいですわ。

明日はコンペあるし寒いので早く寝よ。


食べログ(掲載時点 3.15)

このページのトップへ

2024年3月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

banyuken (7).JPG

飲んだ後の団体ラーメン。テンションあがってる人が多いです。六ツ門でのラーメン屋さんが店休日ということもあり、ちょっと歩いてこちら潘陽軒本店に。創業昭和23年、屋台からのお店であり久留米ラーメンの源流に近いお店。


 

banyuken (8).JPG

瓶ビールと餃子、ラーメンの3点セットで締める私たちオッサン

 

banyuken (5).JPG

普通のラーメン 700円の麺カタ

 

banyuken (9).JPG

餃子 450円。 しかしラーメン屋には餃子を食べに来ているわけでもなく

 

 

banyuken (6).JPG

シンプルで意外にあっさりした豚骨ラーメンの塩分が胃にしみわたります。この背徳感がたまらない〆ラー。

チャーシューやねぎ、のりは主役にはなることはなく、ラーメンスープと麺の引き立て役にしかなりません。シンプルラーメン ベスト。


 

banyuken (2).JPG

翌日は佐賀カントリーでコンペがありました。メニューをみると 「三田川ホルモン」と聞いたことない地名付のホルモンがあったのでこれにしてみました。こういうもの惹かれますね。佐賀県吉野が里にある三田川ホルモンというお店のネーム付きメニューということですね。三田川ホルモン


 

banyuken (3).JPG

ご飯とみそ汁、見た目ぷりぷりした三田川ホルモン

 

banyuken (4).JPG

たれをかけていただきましたが、美味しかったですよ。これ


食べログ(掲載時点 3.30)

 

 

 

 

このページのトップへ

2024年3月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

knsig (2).JPG

梅の花グループの蟹料理専門店「かにしげ」久留米店で50人ほどの宴会を開催しました。蟹価格は下落しているとはいえ、蟹を食べるのはテンションがあがりますね。燈(ともしび)コースで 税込9200円のコースに飲み放題。日本酒は別に美味しいものを頼みましょう。

 

 

knsig (3).JPG

席に着くともう蟹料理がスタンバっています。

 

knsig (4).JPG

ズワイガニ

 

 

knsig (5).JPG

カニサラダ

 

knsig (6).JPG

ズワイガニと季節のお造り

 

knsig (7).JPG

カニ酢に入れていただく。

 

knsig (8).JPG

日本酒冷やで

 

knsig (9).JPG

かにしゅうまい

 

knsig (10).JPG

茶碗蒸し

 

knsig (11).JPG

ずわいがにの七輪焼き

蟹の連続

 

knsig (12).JPG

いくら、かに味噌のにぎり

 

knsig (13).JPG

黒毛和牛の溶岩焼

 

 

knsig (14).JPG

ずわいがにの天ぷら

 

knsig (15).JPG

かに雑炊

 

 

knsig (1).JPG

デザート。

かなりの量はありましたが、二次会に行って帰りはラーメンという、お決まりの久留米の夜です。


 

食べログ(掲載時点 3.35)

 

 

このページのトップへ

2024年3月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

taiwand (11).JPG

2024年2月27日、28日二日にわたってホテル日航熊本にて開催された 台湾伝統料理の宴に出席しました。主催は商工会議所や経済同友会、中央会などの経済団体で台湾ゴールデンシェフ受賞の郭 宏徹料理長他有名シェフ9名による台湾伝統料理の披露会。最初参加費3万円で募集が後で1.5万円になりました。2日間で約300名ずつの合計600名という大規模なパーティ。すぐ料理を食べるのかと思ったら30分ほどの挨拶があって19時半に乾杯。

 

taiwand (12).JPG

阿里山レモン愛玉

 

taiwand (14).JPG

1テーブル10名 5人分ずつ

台湾迎賓料理

しらすピーナッツ最中種載せ

ごま油漬け切干大根

梅漬けトマト

野生カラスミ

台湾ソーセージ

野生カラスミとは天然ボラのカラスミのことらしい。

 

 

taiwand (15).JPG

 

 

taiwand (1).JPG

 

 

taiwand (2).JPG

りんごと一緒に食べる。

 

taiwand (13).JPG

アルコールは飲み放題でしたが、紹興酒はテーブルでこれ1本のみ。15年物

 

taiwand (3).JPG

切干し大根とあわびのスープ

今回のメニューの中で一番美味しかったかな

 

taiwand (4).JPG

25年ものの切干し大根が入っていた。これはあわび。25年ものとかそんなものあるんですね。

 

taiwand (5).JPG

白身魚ロールキャベツ風

 

taiwand (6).JPG

台湾角煮饅頭

長崎でも食べるやつと同じ。パクチー盛りにしたら美味しかった。

 

taiwand (7).JPG

 

 

taiwand (8).JPG

ハタとごま油素麺

 

taiwand (9).JPG

雪菜とパブリカとホタテの一品

 

taiwand (10).JPG

ピーナツマーラオ ポン菓子

 

こういう経験も面白いです。

 

 

 

このページのトップへ

2024年3月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

chinch (3).JPG

流川に飲みに行き、今日は食べるぞと決めていたお好み焼きに。どこのお店にしようかネットで検索して入りやすそうな雰囲気のところと思ってたら、このお店が気になりました。ちんちくりん。ちんちくりんとは

  1. 1.
    背が非常に低いことやそういう人を、おかしがって言う語。
  2. 2.
    着物などが背丈(せたけ)に足りないこと。つんつるてん。

とのことですがお好み焼きがちんちくりんというわけではなさそう。
建物も古い蔵みたいな感じです、いい雰囲気。ちんちくりんは広島9店舗、関東2店舗、ロサンゼルスに3店舗の14店舗も展開しているお好み焼きのお店。


chinch (4).JPG

英語表記のメニューも店前に

 

chinch (5).JPG

ビールの小さいのを

 

 

chinch (6).JPG

タブレット注文。スタンダードなお好み焼きを1枚、ねぎトッピングで 1030円

 

chinch (7).JPG

とんぺい焼きとかメニューが美味しそうなのですが

 

chinch (8).JPG

一人では食べれないので我慢します。お好み焼き1枚も絶対厳しいと思うけど

 

chinch (9).JPG

ハイボールに変えて

 

chinch (1).JPG

焼かれたお好み焼きが運ばれてきました。ネギモリモリ。かなり美味しそうなんだけど

 

 

chinch (10).JPG

備え付けの細く出るマヨネーズもかけていただきましょう。

 

chinch (2).JPG

結構美味しかったのですが、4分の3食べるのが限界でした。鉄板の上に置いてあるので冷めないで美味しいまま食べれました。やはり麺が入っているのでかなりボリューミーですね、お好み焼きは飲んだ後はシェアして食べるものですね。

 

ちんちくりんホームページ


食べログ(掲載時点 3.04)

 

このページのトップへ

2024年2月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

knot (2).JPG

広島にあるTHE KNOTというホテルの1階に雰囲気の良いイタリアンダイニングがあるのを以前調べていたことがあるので、来てみました。かなり都会的な雰囲気のお店でこちらは朝はブレークファスト、ランチ、カフェ、ダイニングというオールディダイニングのお店です。土地柄広島というのは外国の方が多いですね。

 

knot (3).JPG

カウンターとテーブル席。暗さもちょうどよく、東京にいるかのような気がします。熊本にもこういうお洒落なイタリアンのお店があってもいいのになぁと。

 

knot (4).JPG

グラスで飲めるワインは白赤 3種類ずつ。748円から1210円まで。

 

knot (5).JPG

タパスも種類が豊富にあります。

 

knot (6).JPG

グリルや生ハム類

 

 

knot (7).JPG

パスタ 種類も豊富

 

knot (9).JPG

ピザも美味しそうなのですが、今日はお好み焼きを食べたいので我慢。

 

knot (10).JPG

Dom des Capriers Le Reve de Louis

 

knot (8).JPG

生ハムと燻製卵のポテトサラダ 825円

 

knot (11).JPG

擦りたての生ハムとサラミの盛り合わせ S 1453円

 

knot (14).JPG

メニュー外

Stone Bay Sauvignon Blanc ニュージーランドのソーヴィニヨンブラン 880円

 

knot (13).JPG

ピザもマリナーラ 1188円からクアトロフォルマッジは 2365円。

隣の外人さんが食べていましたが結構大きかったし。

 

knot (12).JPG

メニュー外

Chateau Roland la garde 2015

シャトー・ローラン・ラ・ギャルド・グラン・ヴァン 2015

 

knot (1).JPG

自家製ハーブソーセージ 946円

食事はそんなにとりませんでしたが、美味しいワインを3杯いただいて満足です。


食べログ(掲載時点 3.45)

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

anagon (2).JPG

 広島駅に隣接している、シェラトングランドホテル広島に宿泊しますので、荷物を預けてランチをすることにします。2回目の訪問の和食「雅庭」で食べましょう。


anagon (3).JPG

ホテルということもあり静かで落ち着いた雰囲気です。事前にネットで予約していたので案内もスムーズに。ここはメニューが沢山ありますが、ランチメニューの中でも安いほうから数えて何番目かの「穴子重」3120円をオーダーします

 

 

anagon (4).JPG

茶碗蒸し、天ぷら、小鉢、デザートまでついてます

 

anagon (1).JPG

天ぷら

 

 

anagon (8).JPG

小鉢

 

anagon (7).JPG

煮穴子を使ったお重。結構ボリューミー。煮穴子なので柔らかい。

 

anagon (10).JPG結構食べ満足感を感じる穴子重です。デザートは時間の関係上スキップ。

 

前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.44)

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sngw (2).JPG

品川駅で食事をすることは少ないのですが、到着の関係とかで今日はアトレ品川へ来ました。どこにしようかと考えてAW55に。品川から新幹線に乗る人とかも利用するカジュアルイタリアン。樹木のレイアウトとかで結構夜も落ち着ける空間。

 

sngw (3).JPG

サラダ、パスタなどなど。これ以外もメニューあるけどそんなにメニュー豊富というわけでもないです。

 

sngw (5).JPG

1杯650円から1000円弱のワインを2杯。種類は4種類 白・赤

 

sngw (6).JPG

こだわりのワインではない

 

sngw (7).JPG

尾藤さんおトリュフポテトフライ 825円

契約農家のポテト使用とのこと。かなりおなかにたまります。

 

sngw (1).JPG

ブロッコリーと海老のアヒージョ 935円 バゲット1枚110円

ポテトでおなかたまったのでこれ以上はもういいかなぁ。

 

 

kodama (2).JPG

違う日に、JR品川の駅ナカのエキュートにあるコダマに。一度ここで食べてみたかった。都内にはコダマの店もあるし銀座で行ったこともありますが、生ハムなど食肉が有名なコダマの経営するバル。エキナカで酒をいただくのもめったにないし。


kodama (3).JPG

プロシュート 550円と白ワイン

 

kodama (4).JPG

海老とキノコのアヒージョ 1100円 とバゲット 200円


 

kodama (1).JPG

海老は小エビです。きのこもかなり小さくシュレッドされているものでした。こんなにきのこを食べたのでおなか一杯になりました。

アヒージョを一人で食べるのは結構量が多いと感じた品川の夜でした。

 

 

AW55ホームページ

食べログ(掲載時点 3.48)

 

コダマホームページ

食べログ(掲載時点 3.49)





 

このページのトップへ

2024年2月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

yabum (1).JPG

鶴屋のやぶそばに。久しぶりの値上げではないでしょうか、価格改定になっていました。いつもたのむ花巻そばのおにぎり2個付きが1100円から1210円へ+110円の値上げ。以前おにぎり1個は990円でした。

 

 

yabum (2).JPG

一番安いメニューは715円からって結構〇ですね。

 

yabum (3).JPG

角煮が3個も入っているので、もう少し高くてもと思っていました。今日はおにぎりなしの単品で。

 

yabum (4).JPG

熊本にはあまりない醤油の濃さが関東風で美味しい、花巻そば

 

yabum (5).JPG

麺がもう少し固いと好みです。

 

yabum (6).JPG

料亭松葉にて会食。

 

yabum (7).JPG

個人的に懐石料理は全然テンションがあがりません

 

yabum (8).JPG

お酒を飲んで、後で食べて帰ろうと思ってます

 

yabum (9).JPG

 

yabum (10).JPG

 

yabum (11).JPG

 

 

yabum (12).JPG

 

yabum (13).JPG

 

yabum (14).JPG

二次会へ行きます。

 

 

このページのトップへ

2024年2月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

maisen2 (1).JPG

まい泉のヒレカツサンドといえば、催事やエキナカ、空港、スーパーいろいろなところで販売されていて、3個入り6個入りお手軽サイズなので、重宝するサンドイッチですがお店で食べるヒレカツサンドはやはり美味しい。ということで今日はランチは軽めにしたかったので、大丸東京のまい泉に。

 

 

maisen2 (2).JPG

3切れ 560円

 

 

maisen2 (3).JPG

エビクリームコロッケ 390円と 黒豚とん汁 420円をセットにして。

 

maisen2 (4).JPG

まずはコロッケととん汁を

 

maisen2 (5).JPG

あったまる

 

maisen2 (6).JPG

お店で食べるヒレカツサンドはパックに入ったパンがぎゅっとなったものと違ってふわふわでトンカツもあったかいので、うまい。

 

 

maisen2 (7).JPG

お肉もかみ切り易いのでいいですね。以前6切れとコロッケ食べたら結構多かったしこれくらいがいい。


以前ヒレカツサンドを食べた記事

 

食べログ(掲載時点3.22)

 

このページのトップへ

2024年2月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

obakana (13).JPG

東京へ到着したのが遅かったので、品川駅の近くにある「オーバカナル高輪店」に来ました。オーバカナルは福岡は大丸の1階にあります。ちょっとお洒落で日本離れしたパリっぽい雰囲気があるカフェ、ブラッセリーとして知られています。経営はドトールで1995年に原宿でオープンして現在東京には4店舗(紀尾井町、銀座、高輪、東山・中目黒)とお洒落な地区にしかありません。全国でも9店舗と多店舗展開していないです。ニューオータニの近くの紀尾井町も雰囲気いいですね。

 

 

obakana (11).JPG

寒いのでオープン席を利用している人はいないけど。スタッフ不足で料理の提供でご迷惑をおかけするかもしれないとの看板が。まぁ、入ってみましょう

 

obakana (12).JPG

おすすめ看板メニュー。美味しそうなものもあるけど。

 

obakana (3).JPG

サンドイッチ、サラダ、有名なオムレツとか、スープなどなど。今日はステーキフリットをメインにします。というかそれだけ。

 

 

obakana (4).JPG

白ワイン グラス 1000円

フォェジェール キュヴェ デ シスト ブラン


obakana (5).JPG

フランスパンが来たので、バター(無塩)を頼みました。有塩バターはないので、塩で調整してくださいとのこと。

 

 

obakana (6).JPG

かなりビッグなバターでした。

 

obakana (8).JPG

ステーキフリット 2750円 ポテトフライの量も多いし、全然これメインで十分。

 

 

obakana (9).JPG

ワインとあうし

 

obakana (10).JPG

まぁ、気軽に食べるステーキと思えば全然美味しい

 

obakana (1).JPG

赤ワインは オーメドックドラグランジュ

3級シャトーラグランジュのサードラベル的存在。グラス1500円ならいいんじゃないでしょうか。

 

 

obakana (2).JPG

2015 ステーキフリットに合うし、美味しい。出てくるのも時間かからなかったし、適度なディナーでした。

 

食べログ(掲載時点 3.50)

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bksy.JPG

会議が飯田橋でありましたので、地下鉄東西線で2駅の早稲田に来ました。大学時代によく食べていた洋食屋の高田牧舎へ久しぶりというか30年以上ぶりに行ってみようと思いました。場所は大隈講堂、正門からもすぐ近く。携帯電話もない時代、サークルの連絡簿が置かれていたお店でもあり懐かしいです。

高田牧舎は創業は1905年で日露戦争時代に当時流行のミルクホール(ミルクや軽食を提供するお店)としてオープン。牧舎という名前は初代店主藤田源太郎が高田町(現在の早稲田の近くの穴八幡神社周辺)にあった牧舎の息子であったことに由来しているらしい。

 

店が洋食店からピザ屋に変わっているのね


bkys (3).JPG

懐かしさを感じながら洋食を食べたかったのですが、ピッツェリアに変わっていました。8年ほど前の2016年にピッツェリアに変わったようです。

 

bkys (2).JPG

入ってみましょう。学校もやっていますし、学生さんも沢山いる中、ちらほらスーツを着たリーマン風の人とか主婦も見かけます。

 

bkys (4).JPG

ピッツァのドリンクセット 1000円から。学食みたいなところで安く済ませる人もいるけど、こういうピッツェリアでランチする学生さんも多いんですね。昔も高田牧舎で850円くらいのランチを食べてる人は少なかったかもしれません。学食で350円くらいで食べれましたので。


bkys (5).JPG

カウンター席に座ったので、この机で昔も食べたのかと感慨に浸って、お店の人にこのカウンターはいつからありますかと聞いたら

そんな何十年前のものではありませんでした。。

 

 

bkys (8).JPG

カウンター席からだとピザ釜が見える。

 

bkys (7).JPG

クアトロフォルマッジ のセット 1300円にします。

 

bkys (9).JPG

一人前の小ぶりのピザが運ばれてきました。

 

bkys (10).JPG

食べやすいサイズです。カウンター席の隣も男子学生さんお一人様です。

 

bkys (11).JPG

あつあつ、でもピザはビールやワインといただくと更に美味しいわ

 

bksy2.JPG

学内散歩しました。学生時代には行ったかよくわからない坪内逍遥演劇博物館など行ってみました。学生がいる平日に大学に行くのはいいですね、活気を感じます。ほんと懐かしい気持ちとがんばるぞという気持ちになりました。この思いは何十年も経過しているからですかね。

 

bkys (6).JPG

東西線で一駅、高田馬場駅へ来ました。駅の周辺を散策したらビッグボックスのそばにバーガーキングがありました。シンガポール駐在員時代に何十回も訪問したバーガーキングのハンバーガーが食べたくなりました。

 

 

bkys (12).JPG

バーガーキングといえば ワッパー ですが、ダブルチーズバーガー460円(単品)とドリンクにします。

 

bkys (1).JPG

マクドナルドとも違うこのバーガーキングの味。これもまた懐かしい味だわ。


熊本県内にはバーガーキングはないけど、今年の3月に八代のゆめタウンに新規オープンするそうです、熊本市内にもできてほしい。


 

食べログ(掲載時点 3.42)

 

このページのトップへ

2024年2月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

castl24 (14).JPG

宴会料理も美味しいことで有名なホテルキャッスル熊本。2回分の掲載

魚介類のマリネとクスクス入りラタトゥイユ サラダ仕立て

 

 

castl24 (2).JPG

鴨肉のロースト 南瓜のピューレと赤ワインソース

 

castl24 (1).JPG

フカヒレの姿煮込み 茶碗蒸し仕立て

 

castl24 (10).JPG

牛フィレ肉のグリエと温野菜 トリュフソース

 

castl24 (11).JPG

銀鱈とパイの辛味噌クリーム焼き 添え蟹爪 天・香味野菜

 

castl24 (12).JPG

ホテルキャッスル定番の

本格四川マーボー丼

castl24 (13).JPG

フロマージュのムースと果実 苺のソース

 

また別の会合で

castl24 (3).JPG

帆立貝のマリネ イクラ添え 柚子風味のソース

 

castl24 (4).JPG

大海老とイカの翡翠炒め

 

castl24 (5).JPG

甘鯛のソテー クラムチャウダーソース

 

castl24 (6).JPG

フカヒレの醤油煮込み

 

castl24 (7).JPG

牛ロースのグリエ 温野菜添え マスタード風味のソース

 

castl24 (8).JPG

茸のリゾット 鴨肉のロースト添え

 

castl24 (9).JPG

洋梨とキャラメル風味のソース

 

どれも美味しかったです。

 

 

このページのトップへ

2024年2月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tsutui (11).JPG

お酒を飲みたくない日なのですが、美味しいものを食べたいということで赤坂の にっぽんの洋食 津つ井総本店へ来ました。何度も来ています。場所的に少しわかりにくく便利がよいところとはいえないためか、席につけなかったことはありません。でも店内は結構沢山のお客様がいます。

 

 

tsutui (12).JPG

おはしで食べるにっぽんの洋食

1950年創業の洋食店。名物ビフテキ丼は当店の初代・筒井厚惣氏が考案したとされる元祖発祥の味。

レベルが違います。たまらないです。


tsutui (13).JPG

赤坂名物ビフテキ丼 3350円

一半赤坂名物ビフテキ丼 4970円

上ビフテキ丼 8700円

特上ビフテキ丼 13000円


3350円と4950円は肉の量、上はいつか食べたい雲の上の存在みたいなもんですね。1年前の訪問時より+100円。良心的値上げ



tsutui (14).JPG

メニューは沢山あって、食べたいものが沢山ある。

メニューなどはこちらのホームページを


tsutui (1).JPG

おつまみもあるけど、お酒飲まないので今日は。

 

tsutui (2).JPG

ノンアルコールビールにしとく

 

tsutui (3).JPG

かにクリームコロッケ1個と帆立のベーコン巻1個、こういうオプション対応も可能なのね。ベーコン巻は初めて食べたけど、美味しすぎ。

 

tsutui (4).JPG

カニクリームコロッケは通常2個で1600円

 

tsutui (5).JPGズワイガニのなめらかクリームにさっくり衣。カニがほんま入っとるからね。

 

 tsutui (6).JPG

到着ビフテキ丼。自称素敵丼

 

tsutui (7).JPG

肉とペッパーとバター

 

tsutui (8).JPG

いつも食べているステーキ丼よりレア感が弱いけど、焼きが強かったのかな。まぁ、食べてみよう。

 

tsutui (9).JPG

バター塗り塗り、至福のステーキ丼

 

tsutui (10).JPGレア度は少なかったけれど、お肉も柔らかいし、美味しすぎ。これはほんとたまに食べたくなる食べ物です。

ゴルフの後とかのお腹空いている時に赤ワイン飲みながら食べたいですね。

 

 

食べログ(掲載時点 3.72)

 


 

 

このページのトップへ

2024年2月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hrky (9).JPG

 熊本市出水のふれあい通り沿いにある居酒屋ひらき家。沖縄っぽさも感じるのが好きでたまに利用させていただいてます。今日は家族で利用。掘りごたつ席がないテーブル席しかないのがアレですが。オリオンビールをいただき。

 

hrky (12).JPG

天然あじの刺身 800円

 

hrky (3).JPG

北海道産特上真いわし 刺身 900円

美味しいわ

 

hrky (10).JPG

定番で頼む 男前豆腐のあげたて豆腐 530円

美味しいので一人で半分くらいの分量がいい

 

hrky (11).JPG

カリカリチーズ揚げ 450円

 

hrky (1).JPG

日本酒もあうし

 

hrky (2).JPG

定番のちくわの磯部揚げ 500円

 

hrky (4).JPG

山いもとチーズの鉄板焼き 680円

 

hrky (5).JPG

天草産しらえび唐揚げ 600円

 

hrky (6).JPG

そーみんチャンプルー 530円

 

hrky (7).JPG

せせり塩焼き 350円

 

hrky (8).JPG鶏のから揚げ 600円


美味しいし通常メニューのほかに紙メニューも沢山あるのでいいです。


食べログ(掲載時点 3.00)

このページのトップへ

2024年2月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

danmen (2).JPG

伊丹発熊本行きの最終便(19時40分)に搭乗するので、伊丹空港で夕食を。制限エリアのフードコートの席は人がいっぱい。どこで食べようかと思ったら、新しい店舗ができていたので、ここにしよう。淡麺(だんめん)淡路島にある淡路麺業(生パスタで有名で知ってた)の直営店のようです。

淡路麺業は創業110年で全国のレストラン3500店に業務用の生パスタを販売しているこだわりの麺業。淡路麺業のそばに直営レストランがありそこで出している人気メニューを店舗運営はロイヤルコントラクトサービスと提携し2023年10月に淡麺として伊丹空港にオープン。

 

 

danmen (3).JPG

メニューは4種類

・とろとろ牛スジ肉のラグーソース (EGG型パスタ) 1680円

・海老のトマトクリーム(タリアテッレ) 1580円

・国産しらすのペペロンチーノ(スパゲティ) 1380円

・淡路島産トマトソースのアマトリチャーナ(リングイネ) 1180円


どれも美味しそうですが一番上の牛スジ肉を選択

 

danmen (4).JPG

一見量は少なそうに見えますが

 

danmen (5).JPG

牛スジもたっぷりはいって

 

danmen (1).JPGもちもち触感の美味しい生パスタだから、結構満足感高いです。


食べログ(掲載時点 3.02)

このページのトップへ

2024年2月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kitanoc (6).JPG

業界の会合が神戸でありました。その後食事の懇親会は神戸北野クラブというところで。新神戸駅からは近いのですが急な坂とかがあるので、タクシーで。歩けば近いのですが週末、雨ということもありかなり時間がかかりました。神戸北野クラブでフレンチと聞いていたので、かなり期待をしていたのですが結婚式場もやっている場所のようです。

 

 

kitanoc (1).JPG

神戸市街の眺めはいい

 

kitanoc (7).JPG

ノミホでワイン飲むとつまらないな

 

kitanoc (8).JPG

甘海老と柔らかなコンソメジュレ ブロッコリーのクリームを合わせて

 

kitanoc (9).JPG

香り高いキノコのフィユテ シャンビニヨンのスープと共に

 

kitanoc (10).JPG

スズキのポワレ ポルトソース

 

kitanoc (4).JPG

炭火で焼き上げた神戸牛ロース肉 季節の野菜を添えて

 

 

kitanoc (5).JPG

洋梨のコンポート

会場はだいぶ暗かった。後で値段を聞いてびっくりしました。


 

kitanoc (2).JPG

翌日はめちゃくちゃくちゃ寒い日にゴルフ。しかも場所は神戸市内から近いのですが、山の上を切り開いたところにある神戸ゴルフ場という名前のクラシック系いいコースを想像させるような山岳コース。鬼のように寒い日なのにハーフ3時間かかるし、風吹くわ、自分のゴルフ史にも残る寒い日。

寒いのでランチで温まろうと思い担々麺を注文。しかもこれが辛いのなんの。ごまの担々麺ではなくて辛麺ではないのかと思うくらい。


 

kitanoc (3).JPG

辛すぎて汗が出まくりました。

 

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

okaen (4).JPG

神戸・南京町へやってきました。南京町といえば日本三大中華街(横浜・長崎・神戸)の一つ。横浜より小さく長崎より大きいといったところでしょうか。修学旅行生も多いねぇ。

ランチをしますが、表通りにある客引きも多い大型店舗は避けたいとの思いがあり、かといって普通の中華も食べたくなかったので、街中華でラーメンを食べようと思います。街中華というのはどこにでもありそうな中華料理屋。先日いただいた三重の鶏白湯ラーメンが超ドロドロでしたので少しあっさり目を食べたくなりました。



okaen (11).JPG

グーグルで調べて路地を1本入ったところにありました。中華料理 小華園。路地にあるところもいいし、どこにでもありそうなところがいい。元町ラーメンという種類のラーメンがあるのだろうか、よくわからない。

 

okaen (12).JPG

いろんなラーメンとチャーハンその他のものとのセット類が豊富で、値段もほとんどアンダー1000

近隣の常連さんのような方が多い。主人と女性の方2名で切り盛りされていました。

 

okaen (8).JPG

チャーハンは食べたいし、ワンタンラーメンが食べたくなりましたので、そのセットで。値段は書いてないですが、


okaen (9).JPG

ワンタン麺自体は800円。さすがにミニチャーハン 400円がとられるわけはないよね。でもいくら払ったか忘れちゃいました。

 

okaen (10).JPG

1品料理も。

 

okaen (2).JPG

どこにでもある丼にはいってでてきた、ワンタン麺。ワンタンとネギというシンプルさ。スープもなんてことない醤油味だけど、

この前あのドロドロ白湯スープを食べた後なので、シンプルにうまい。

 

 

okaen (3).JPG

そして麺が期待以上の出来。茹で加減とシコ度もちょうど私の今日の好みにはまりました。ワンタンもつるっとうまい。

 

 

okaen (6).JPG

チャーハンは色目が少ないもので、手作り。

 

okaen (7).JPG

これもいたって特長がないのですが、シンプルなチャーハンだからこその味わいがある。少し醤油を垂らして。

 

食べログ(掲載時点 3.15)

 

 

 

このページのトップへ

2024年2月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

matsurir (5).JPG

三重県伊賀市は伊賀甲賀の忍者で知られた町。三重県の内陸部にあります。すごいラーメンがあると知ったのでどうしても訪問したくてやってきました。お店の名前は「麺屋 まつり」2023年の3月31日オープンの新しいお店です。


 

matsurir (2).JPG

店内はカウンター席とテーブル席。そんなに席数は多くないので(20席ほど)ランチなどは混んでいるかもしれません。私も数組待ちました。

 

matsurir (4).JPG

伊賀ブラックと京都濃厚鶏白湯。ここは京都濃厚鶏白湯が特徴があって有名とのことで、

 

matsurir (6).JPG

鶏白湯のチャーシューは炙りチャーシュー、チャーシュー追加(+320円)を頼みます。普通は味玉入れますが、今日はやめておきます。チャーハンも食べたかったのですが、食べきれないかもしれないので諦めました。炙りチャーシューは1枚が標準になります。



matsurir (3).JPG

Aセットだとミニチャーハン+200円だよねぇ。カウンター席で隣の人のラーメン見てびっくりしました。

 

matsurir (8).JPG

来ましたよ。なんですか、このラーメンはというかスープ。天下一品インスパイア系ラーメンですが、このスープがやまいものスープでないかいと思うほどドロドロ。粘質高くてクラクラします。胃の中大丈夫でしょうか。気持ちが負けそうになるほど強いラーメン、いいオーラです。

具は葱とメンマ、糸唐辛子、わずかばかりの辛味噌が。天下一品みたいに辛味噌食べ放題というわけではないですね。


matsurir (9).JPG

チャーシューは3枚(追加トッピング2枚)食べがいがあります。ドロドロスープは意外に熱く、超こってりこってり。

 

matsurir (11).JPG

ドロドロスープの中に隠れている麺をたぐりだして食べます。鶏白湯かなんだかわからなくなるけど、病みつきになりそうな味。

 

matsurir (13).JPG

ドロドロすぎる。こんなドロドロすぎるポタージュみたいなスープあるのかと。天下一品でも「こってりマックス」という商品が発売されたようですが、まだ食べたことないので麺屋まつりとどっちがこってり度が高いかこちらも食べないとと思います。スープがだんだんお腹にたまります。

 

matsurir (14).JPG

チャーシューももちろん美味しい。

 

matsurir (1).JPG

ドロドロのスープに飽きてきたとき、この割スープが威力を発揮します。割りスープを少しづつ入れると味変してスープも更に美味しくなりますし、最後のほうまでスープをいただけます。


食べログ(掲載時点 3.31)

 

このページのトップへ

2024年2月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

giwonfu (1).JPG

京都祇園の裏道にある、天ぷら ぎをん 藤を予約して訪問しました。この前大阪でいただいた天ぷらでは満足度が高いとは言えなかったため今回への期待は相当なものです。色々なレビューをみても期待が膨らみます。

 

 

giwonfu (2).JPG

カウンター席8席、テーブル席4席、綺麗な店内。2020年4月オープン。店主の藤元さんは

2013?2019

ザ・リッツ・カールトン京都
天麩羅 水暉 料理長
ミシュランガイド2018年度版より
3年連続一つ星獲得

という経歴をお持ちの方。

 

giwonfu (3).JPG

コース料理は おまかせ 18150円と 24200円(税・サ込)。今日はいいほうにします。

 

giwonfu (4).JPG

シャンパーニュ TELMONT (テルモン リザーブ ブリュット) ワインも豊富だし、日本酒も豊富。飲まないわけにはいきません。

 

giwonfu (6).JPG

今日の食材を見せてくれます。食材にこだわっていますね。

 

giwonfu (5).JPG

前菜。秋から初冬の京都の風情を感じます

 

giwonfu (7).JPG

海老のお頭の素揚げはこうありたいと思うほど

 

giwonfu (8).JPG

ケンゾーエステートの ASATSUYUをハーフボトルで。

 

giwonfu (9).JPG

海老。油は紅花油の一番搾り。


giwonfu.JPGぎんなん

 

giwonfu (10).JPG

雲丹豆腐

 

giwonfu (12).JPG

長崎 白甘鯛

 

giwonfu (14).JPG

徳島 しいたけ

 

giwonfu (15).JPG

近江牛 ヒレ

やわらかい。天ぷらのお肉美味しいです

 

giwonfu (16).JPG

白子。かなり苦手ですが、今日はいただきました。

 

giwonfu (17).JPG

サラダ

 

giwonfu (18).JPG

日本酒も飲みたくなり 静岡の大吟醸純米酒 磯自慢

 

giwonfu (19).JPG

金時人参

 

giwonfu (20).JPG

せいこ蟹

 

giwonfu (21).JPG

この時期しかいただけない、せいこ蟹(メス蟹)。美味しすぎます。

 

giwonfu (22).JPG

明石 伝助あなご

 

giwonfu (23).JPG

愛媛 くり

 

giwonfu (24).JPG

海老

 

giwonfu (25).JPG

スペシャリテ

卵黄の天ぷらとキャビアご飯。

 

giwonfu (26).JPG

この至福感。おかわりしたくなる。

 

giwonfu (27).JPG

水菓子。

外国人の方もお客様多かったです。天ぷらは季節で食材が変わるので、美味しいお酒を飲みながらまた食べに来たいです。

 

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.73)


 

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tekoh (3).JPG

毎年恒例になっている業界団体の懇親会。場所は帝国ホテル。乾杯はスペインのCAVA、セグラビューダス

 

tekoh (7).JPG

彩り豊かな野菜のプレッセ トマトのクーリーと赤ワイン酢の風味で

 

tekoh (5).JPG

DOMAINE LOUIS MOREAU CHABLIS 2022

調べたら末端価格で5000円のワインだから結構いいワインですね。


tekoh (8).JPG

秋の茸のコンソメスープ

帝国ホテルのコンソメスープはさすが美味しい

 

 

tekoh (9).JPG

国産平目のリソレと香草風味のパン粉焼き

 

tekoh (4).JPG

シャトーメイル OPTIMA 2016 昨年はOPTIMAの白でした。今年は赤。


 

tekoh (1).JPG

黒毛和牛フィレ肉のロースト シャトーブリアンソース 温野菜と共に


 

tekoh (2).JPGレインフォレストコーヒーを使用したティラミス ショコラの飾り

 


昨年のコース

このページのトップへ

2024年1月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

potamann (4).JPG

 2023年12月22日にオープンした ポーたま 阿蘇くまもと空港店。到着ゲートを出てからずっと左のほうの商業棟の一番端っこにあります。那覇空港では行列がすごすぎる、ポーたま。私の行動として那覇に到着したらポーたま、最近はネット注文で並ばないようにしていますが。さて熊本空港ではポーたまは人気になれるのでしょうか。お昼に到着する便で熊本へ戻ってきましたので、初ポーたま 熊本空港です。

 

 

potamann (8).JPG

平日で並びなし。さっと食べるカウンター席が少し(10席未満)

 

potamann (5).JPG

いつものポー玉などに加え、熊本空港限定の 赤牛ステーキ 1200円、からし蓮根、ちくわサラダ 700円の役物が。普通のは390円。エビフライなどの沖縄にはあるけどここにはありません。


potamann (6).JPG

カウンターで注文。ここは気前よく赤牛ステーキと愛する明太マヨを注文せず、ふつうのポーたまの2個を注文。1590円もするんだよね。ポー玉2個で。予算オーバー。

 

potamann (7).JPG

ミニ沖縄そばっていうのもあるね。今日は温度がめちゃくちゃ寒くて1度くらいしかないから、温かいものが欲しいけど。

 

potamann (2).JPG

しばらく待ってきた、赤牛ステーキ。肉が挟まっています。1200円かぁ

 

potamann (9).JPG

肉とたまごとポー玉を一口で食べるのは無理だ。肉を1切れ食べて、という感じになります。しかし玉子も薄いし、暖かい沖縄で食べるポー玉と味の印象が違う。ご飯は熊本のコシヒカリらしいが、お米を海苔に盛る機械も違うのだろうか。

 

potamann (1).JPG

通常のポー玉も味の違いを感じます。スパムの塩分が足りない感じ。

 

potamann (3).JPG

スパムというよりソーセージマフィンぽいのが挟まっているのに近い感覚が。気候といい雰囲気で食べたいので、私はポー玉は熊本ではなく沖縄で食べます。

 

ポーたま関連の記事

 

食べログ(掲載時点 3.03)

 

 

このページのトップへ

2024年1月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

pietro (2).JPG

最近パスタを食べる機会が増えてきた。数年来パスタはグルテンということで避けていたのですが、やはりパスタは美味しい、パスタを欲してしまいます。中毒性ある食べ物ではないでしょうか、パスタ。熊本駅のアミュの7階にあるピエトロに。ピエトロ行くの何年ぶりでしょうか。


pietro (3).JPG

とりあえず、久しぶりなのでカルボナーラ レギュラー 1078円のスープブレッドセット 770円セットにします。

スープはコーンポタージュかクラムチャウダー。パンも4種類から選べましたがフォカッチャで。

 

 

pietro (4).JPG

あさりもたっぷり入ったクラムチャウダー

 

 

pietro (5).JPG

あっためられたフォカッチャとオリーブオイル

 

pietro (6).JPG

カルボナーラです。標準でもペッパーかかっていますが備え付けのコショーをいっぱい擦っていただきます。

 

 

pietro (7).JPG

なんというかパスタは癖になりますね。昔は大好きでしたから。

 

pietro (9).JPG

ゆめタウンはませんのピエトロに

スペシャルパスタに分類される 博多明太カルボナーラ 1188円

 

pietro (8).JPG

明太とカルボナーラってあいますね。

 

pietro (10).JPG

またアミュプラザのピエトロに。今日もクラムチャウダーのセット

 

 

pietro (11).JPG

フォカッチャ

 

pietro (1).JPG

一番高いパスタを頼んでみようと探したら、うにとたらこの濃厚トマトクリームでした。 1628円。

一番高いといってもそうでもないのですが、トマトクリームという感じはあまりしなかったなぁ。

 

 

trr.JPG熊本駅プロントのパスタ 和風カルボナーラ(生パスタ) 913円。

ここでもカルボナーラと明太。生パスタなのでもちもちしているラーメン感覚。

パスタもラーメンよろしく、中毒性があるとわかりました。


 

 

このページのトップへ

2024年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kisak (14).JPG

日曜日の夜に大阪で天ぷらが食べたくなり、食べログなどで検索して北新地にある天ぷら木坂というところに来ました。なかなかこのあたりは日曜日営業しているところも少ないし、ましてや天ぷらやさんで。電話したところは満席だったのでこちらに。北新地ビルの7階にあります。


kisak (15).JPG

日本酒、ワイン色々ありました。これ以外にも日本酒各種ありました。

 

kisak (16).JPG

日曜夜というのにカウンター席6席、テーブル席入れて15席ほどは満席でした。何人かお一人様も。私もそう。

 

kisak (17).JPG

小さめのビールをいただき。

 

kisak (18).JPG

サラダと

 

kisak (19).JPG

スープ

 

kisak (20).JPG

日本酒はまずは秋田のうまからまんさく 純米酒 1100円

 

kisak (21).JPG

天ぷらはえびからスタートします。美味しいものを一番に食べさせるということでしょうか。それに味のたんぱくなものを最初に食べるということもあるみたいです。えびの頭にも衣がついていました。もっとカリッと素揚げしているものを想像していたものですから。

 

 

kisak (22).JPG

油はひまわり油とのことでしたが、海老の衣も少しフリッター感のある衣でした。

 

 

kisak (23).JPG

能登純米

 

 

kisak (24).JPG

かぼちゃ

 

kisak (1).JPG

さつまいも いも系つづくの。

 

kisak (2).JPG

忘れました

kisak (3).JPG

惣誉(栃木)特別純米 1100円

 

kisak (4).JPG

マツタケ

 

kisak (5).JPG

 

kisak (6).JPG

 

 

 

kisak (7).JPG

衣も重たくなりました。

 

kisak (8).JPGkisak (9).JPGkisak (10).JPGkisak (11).JPGkisak (13).JPG

天丼でしめ。

 

今度京都で天ぷらに行こうと決めました。

 

食べログ(掲載時点 3.54)


このページのトップへ

2024年1月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

minatoya24 (6).JPG

羽田空港第二ターミナル(ANA)の地下のメルセデスベンツの展示車の奥にある The Minatoya Lounge。何度も訪問していますが、ここの肉そばもたまに食べたくなります。新しいメニューで肉やきそば 1400円があります。でもこれは平日14時から20時までの限定メニューとのこと。夕食でもない限りこれを食べれるチャンスは少ないでしょうね。


いつもは冷たい肉そばですが、さすがに涼しいので温かい肉そば スモール (1100円)とそばつゆ仕込みのからあげ3個(450円)合わせて1550円をいただきます。まずまずの空港価格ランチです。

前回より値上げになっており

肉そば 1200円から1400円、スモールも950円から1100円

結構な値上げ幅で1400円というと単品というよりそれでセットメニュー価格ですよね。

 

minatoya24 (5).JPG

スープが多くて麺が少なく見えます。半熟卵付き。

 

minatoya24 (3).JPG

海苔も前回よりグレードアップしていた。

 

minatoya24 (1).JPG

豚肉がたっぷり入ったスープ。これにつけていただきます。

 

minatoya24 (2).JPG

温かいスープの肉そばも美味しい。冷たいそばは日本そば、温かいそばは中華麺です。

 

minatoya24 (4).JPG

からあげもしっかり味がついていて美味しかったです。

 

MINATOYA関連の過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.49)

 

 

このページのトップへ

2024年1月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

.kobashi (9).JPG

喜多方ラーメンといえば坂内とうほど、ダイニングエクスプレスでも登場の多いラーメン。いつも行くのは新橋・汐留シティ店。ここのラーメンはパンチや悪が強いわけではないのですが、優しいスープととろけるチャーシューがたまに食べたくなる優しい中毒系のお店かもしれません。

 

.kobashi (10).JPG

たまに定食メニューの組み合わせなどの変更はありますが、1000円程度もしくは1000円以下でこんなに美味しいラーメンが食べれる日本って嬉しいですが、どうなんでしょう。

 

.kobashi (11).JPG

いつもはチャーシューラーメンですが、今日はセット物にします。

 

.kobashi (12).JPG

炙り焼豚ご飯セット 1170円にお好みのラーメンとして+350円をセットに。チャーシュー麺を選択しました。1520円になるのですが、麺を半分にしたためなのか会計は1490円に変更されていました。

 

 

.kobashi (13).JPG

炙り焼豚ご飯はミニサイズで十分でした。セット物はフルサイズでした。

 

.kobashi (14).JPG

麺半分なので、麺がまったく見えません。

でも以前の記事とか見ているととんでもなくチャーシューが多いときもあります。枚数は決まっているのでしょうか。

 

.kobashi (7).JPG

焼豚ご飯も美味しい

 

.kobashi (8).JPG

スープと麺の相性もいいし、食べてもなかなか減らないチャーシューが美味しくて。また食べたくなります。

 

過去の記事

 

食べログ(掲載時点 3.12)

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

DINS (14).JPG

サクラマチにある 鼎’s by JIN DIN ROU に初めて来ました。恵比寿の東口に本店があるのは知っていました。台湾の小籠包の専門店を発祥とする日本のチェーン店です。「京鼎樓」と「鼎's」のブランドで展開されているようです。全国各地にありますが、熊本に「鼎's」のカジュアル店があります。

 


DINS (11).JPG

小籠包は食べたくなりますね。

 

DINS (13).JPG

熊本店限定メニューで太平燕のセットもあります。小籠包と太平燕のセット 1390円

 

 

DINS (15).JPG

カジュアルランチ 1360円は 前菜・小籠包3個・メインの麺から選べます。

 

 

DINS (2).JPG

エビチリのついた特選セットも

 

DINS (3).JPG

餡掛けのセットもあります

 

DINS (4).JPG

カジュアルランチ 1360円に+100円で選べる季節の限定麺のセットにしてみますか。ミルク白湯麺(あったまりそうです)

 

 

DINS (5).JPG

豆腐の上に海老の前菜

 

DINS (8).JPG

小籠包3個セット

 

DINS (9).JPG

やけどしないように注意

 

DINS (6).JPG

きのこたっぷりの白湯麺

 

DINS (12).JPG

きのことバターの相性がよいので、コククリーミーな麺ではないでしょうか。

 

DINS (7).JPG

想像したより美味しかった

 

 

DINS (1).JPG

麺も本格的な生麺で美味しい。ラーメンとは違う美味しさ。

 

今度また違う麺もたべてみたいと思います。


食べログ(掲載時点 3.22)

このページのトップへ

2024年1月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ponteb (16).JPG

大阪駅近辺で美味しいピザが食べたくなったので、食べログで検索してこちらに来てみました。大阪駅直結のルクア10階のレストラン街にあるエキ ポンテベッキオ オオサカ。いやあ18年も前に、モード・ディ・ポンテベッキオ大阪で食事したのを思い出しました。ポンテベッキオはイタリアンの有名店です。(昔の記事はこれ


おー、真のナポリピッツァ協会の認定店ではないですか。VERA PIZZA、これは期待できるよね。

 

ponteb (3).JPG

色々とナポリピッツァについて書かれています。

 

ponteb (19).JPG

パスタも美味しそうだが、ここはピザだ

 

ponteb (20).JPG

ピザの種類も豊富。

クアットロフォルマッジのSで1700円。いいんじゃないですか。ここは画面のタブレットで注文。

 

ponteb (21).JPG

前菜とかメインも色々ありますが、そんなに食べれないので残念

 

ponteb (22).JPG

フラスカーティ 770円

 

ponteb (5).JPG

生ハム、サラミの盛り合わせ S1500円

 

 

ponteb (6).JPG

ルッコラのシーザーサラダ S800円

 

 

ponteb (7).JPG

ペコリーノ 880円。ワイン美味しい

 

ponteb (11).JPG

さすがのピザ。もう周りの部分まで美味しそうオーラが出てる

 

 

ponteb (12).JPG

6切れ。いつもは6切れは多いと思いますが、この美味しいピザはワインと食べるとほんと美味しい。


 

ponteb (14).JPG

 

ピリミティーボ 880円。これだけのグラスで飲ませてくれるのでとても嬉しいです。

 

 

食べログ(掲載時点 3.69)

 

 

このページのトップへ

2024年1月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sushite (2).JPG

東京駅大丸デパートの12階のすし鉄に来てみました。他のお店は結構混んでいたので。ここは2度目です。

 

sushite (3).JPG

寿司のランチにしようと思います。

 

sushite (4).JPG

梅にぎり 1650円、竹にぎり 3300円、菊にぎり4400円。品ごとのお好みメニューでも頼めますが

ここは普通に竹にしておきます。


 

sushite (6).JPG

一度に運ばれました。にぎり9カンと巻物6つ

 

 

sushite (7).JPG

時間もなかったので、さっと食べてさっと帰れそうです。

 

sushite (1).JPG

さっと食べてさっと帰りましたが、少し味気ないランチになりました。


食べログ(掲載時点 3.42)

このページのトップへ

2024年1月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

antexikkoc (10).JPG

熊本でも今年多く訪問したイタリアン、アンティコ・カステッロ。今年5回目になります。夜コースはいつも決まってトリュフリゾット付きの肉か魚コース。

 

antexikkoc (1).JPG

スパークリングワイン、フェラーリ マキシマム ブランドブラン

 

antexikkoc (11).JPG

生ハムなどの前菜盛り合わせ

 

 

antexikkoc (6).jpg

スープ

 

antexikkoc (9).jpg

ほうれん草を練り込んだパスタ

 

antexikkoc (7).jpg

ヴィッラ スパリーナ ガーヴィ デル コムーネ ディ ガーヴィ 750ml 

 

 

antexikkoc (2).jpg

トリュフリゾット。トリュフは目の前で削ってくれるが、女性には多めと(冗談)言われる。トリュフの香りと半熟卵の溶けたのがとても美味しい。

 

antexikkoc (3).jpg

肉は羊。魚か肉の選択。今日も肉で。

 

 

antexikkoc (4).jpg

ちなみに魚は真鯛のグリル。

 

 

antexikkoc (8).jpg

ブライダ イル・ヴァチャーレ  2018

 

 

antexikkoc (5).jpg

デザート

 

アンティコカステッロの記事

 

食べログ(掲載時点 3.66)

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

keya (2).JPG

3度目の訪問のピッツエリア・ダ・ガエターノ。懇親会の後二次会ということで一人でワインとピザを食べようと思い訪問。

 

keya (3).JPG

白ワインを2杯

 

 

keya (4).JPG

トリュフ風味のポテトフライ、チーズがかかっています。ワインとポテトフライは最高です。ポテトフライを食べたらピザを食べる余力がなくなりました。ホテルに戻ります。


 

keya (6).JPG

翌日は芥屋ゴルフクラブでゴルフ。芥屋はKBCオーガスタの男子プロゴルフが開催されるトーナメントコース。コーライグリーンが難しい。ランチはおつまみでしめさば 910円

 

 

keya (5).JPG

黒豚餃子 720円

芥屋ゴルフの名物は鯛茶漬け 2520円なのですが茶漬けは好みではないので、何にしようかと考えていたら前の組の人は「ここには何度も来ていますが、担々麺しか食べたことがない」とおっしゃるので、私も担々麺 1370円にします。

 

keya (7).JPG

麺も細麺の生麺でかなりクリーミーなごまのスープ。

 

keya (1).JPG

毎回これを頼むという理由もわかりました。ゴルフ場の担々麺としてはかなり美味しいです。


福岡雷山ゴルフクラブの担々麺も美味しかったのを思い出しました。

 

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

magurok (3).JPG

 東京駅大丸12階レストラン街、エレベーターから目の前にある「鮪花壇」に二度目の訪問です。以前はもう1年以上も前になります。最近結構混んでいることを見かけます。ばらちらしのお店で特にビジュアルもいいため女性のお客さんが多いです。

 

magurok (2).JPG

食見本があるから事前に選んでおくといいです

 

magurok (4).JPG

本鮪のばらちらし重御膳 2800円が一押し。1年以上前に来たときは「本鮪のばらちらし重御膳」と本がはいっていた。価格は2500円でしたので、300円アップ。

特選ばらちらしは3300円だったので、これも300円アップ。

 

magurok (5).JPG

2000円以下のメニューは2つのみ。今日は一番人気の本鮪のばらちらし重御膳にします。

 

magurok (6).JPG

宝石箱ですね。

いろいろ副菜も付いています。

 

magurok (10).JPG

ついているのは嬉しい

 

magurok (9).JPG

とろっとした茶碗蒸し

 

magurok (8).JPG

あさりのお吸い物

 

magurok (11).JPG

特選には「うに」がはいっているけど、はいっていなくても十分ぽい。

 

magurok (1).JPG

ご飯の量も結構あるけど、酢飯なので食べれますね。色々具材が混ざって海鮮丼として、満足度は高いです。

 

前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.38)

 

 

 

このページのトップへ

2024年1月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

feder (4).JPG

フェデリコさんに1週間もたたずして訪問しました。今日も4400円税込のコースです。

 

feder (6).JPG

カルパッチョ

 

feder (7).JPG

4種の前菜盛

 

feder (8).JPG

生ハムサラダ

 

feder (9).JPG

バゲット

 

 

feder (10).JPG

ペンネ

 

feder (1).JPG

メインは4種類から選べます。

 

ガリシア栗豚

赤牛100%ハンバーグステーキ

豪産ブラックアンガス牛サーロイン

本日のお魚料理

 

今日は初めてハンバーグでないものに。写真は同行者のガリシア栗豚

 

 

feder (2).JPG

豪産ブラックアンガス牛サーロイン

いままでハンバーグだったけど、この牛サーロインも美味しい。

 

feder (3).JPG

デザートはアップルタルトを選び。

このコースで満足度高い。お茶(コーヒー・紅茶)もついているし。

 

feder (5).JPG

コンティ フォルメンティーニ
シャルドネ コッリオ

 

今までのフェデリコの記事

食べログ(掲載時点 3.36)


 

 

このページのトップへ

2024年1月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

grow (12).JPG

会議の後の懇親会でこちらに訪問しました。鉄板焼きGROW。都営三田線春日駅から歩いて近く、東京ドームの近くです。私があまり出没しない地域です。鉄板焼きですが価格がリーズナブルとのことでした。あわびコースで6500円で肉をヒレやサーロインにアップグレードして1万円というところです。東京では確かにリーズナブルだと思います。カウンター席、テーブル席、堀りごたつ席があり30席ありますが、我々は堀りごたつ席に。目の前で焼いているところが見えない鉄板焼き。比較的カジュアルな鉄板焼きですね。


grow (5).JPG

ジョセフ・デプロワ ブリュット
Joseph Desprois Brut
フランスワイン/シャンパーニュ/シャンパン/辛口/750ml

 

 

grow (6).JPG

前菜で肉寿司

 

 

grow (7).JPG

続く肉前菜

 

grow (10).JPG

チャールズスミス イヴ シャルドネ 2021 ワシントン・コロンビア 75

 


grow (11).JPG

バルダ ボデガチャクラ アルゼンチンのピノノワール。アルゼンチンの優れたピノノワールの生産者らしい。

 

 

grow (13).JPG

カンパチのカルパッチョ

 

grow (14).JPG

ここの名物のひとつらしい A5黒毛和牛ハンバーガー。結構どっかり来そうなメニューなのでステーキの後にいただくことにした。

 

grow (15).JPG

紙に包んで。

 


grow (18).JPG

比較的こぶりのあわび。一人1つ。ソースの味が濃厚。

 

grow (17).JPG

オプティマ ド シャトーメイル 2014 オーメドック

 

 

grow (19).JPG

汁もので口直し

 

grow (20).JPG

アバデンゴ ロブレ(スペイン)今日のワインは私が選びましたが統一性がないなぁ。値段との兼ねあいもあるし、どっしりしたワインが好きそうな人が多いので。

 

 

grow (1).JPG

お肉、ヒレ。一気だし。

お肉すこしづつ、温かいものを食べたいけど仕方ない。

 

grow (2).JPG

ガーリックライス。こんなには食べれないので。

 

grow (3).JPG

デザート。


場所的なものもあるけど、値段からいけばよいと思います。


食べログ(掲載時点 3.44)

 

 

このページのトップへ

2024年1月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

isess (8).JPG

東京駅でランチにしようと思いましたので、大丸東京の12階のレストラン街に来ました。何を食べようかと思いましたが、久しぶりに鰻にしようと思います。伊勢定さんはこのブログでも登場回数の多い鰻屋さんです。大丸のたまったポイントで食べるのでお金を払った感覚になりません。それに500円オフのレストランクーポンも使えます。


 

isess (7).JPG

そういえば、昨日の夜には桂花ラーメン本店で桂花ラーメンを食べたのでした。

 

isess (5).JPG

強烈なマー油とシコシコな麺が酔った体に浸透します。

 

isess (6).JPG

普通の時より飲んだ後はさらに美味しい魔法の丼

 

isess (9).JPG

今日の昼は鰻。いつもは最近松にしていましたが、今日は竹と肝吸いにしましょう。4785円。

ここは松が一番安い。普通は梅が一番安そうなんですが。だから堂々と松を注文できます。

 

 

isess (10).JPG

カウンター席で食べます。

 

isess (11).JPG

ほぼほぼお重を埋め尽くす鰻。柔らかくていつも美味しい。

 

isess (2).JPG

三つ葉もたっぷり入った肝吸いとお新香。奈良漬けがあまり食べないので、久しぶりに食べるとうまい。

 

isess (3).JPG

焦げてもいなく、ふわっとしていいんですね。

 

isess (4).JPG

これを食べると至福の時間が味わえます。


前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.46)

 

 

 

このページのトップへ

2023年12月31日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

federer (3).JPG

最近登場回数の多い、イタリアン フェデリコ。今日は友人と食事、飲みのコースなので手軽なイタリアンのここの廉価版コースで。

4400円のコースですが、前菜、パスタ、メイン、それにデザートとお茶まで付いているのでいいですよね。

 

federer (4).JPG

暑いのでプレモルで乾杯

 

 

federer (5).JPG

タルタルの前菜

 

federer (6).JPG

サラミなど4種盛の前菜

 

federer (7).JPG

BIANCO RUGOLI ビアンコ・ルーゴリ[2020]ダヴィデ・スピッラレ

Bianco Rugoli 2020 Davide Spillare
イタリア ヴェネト 白ワイン ヴィナイオータ 自然派

 

federer (8).JPG

生ハムサラダ

 

federer (9).JPG

バゲット

 

federer (10).JPG

ペンネ

 

federer (11).JPG

選択メインは今日も赤牛100%ハンバーグステーキ

 

federer (1).JPG

パンナコッタと紅茶で締め。量もちょうどよくよいです。二軒目飲みに行き、友人の希望で昔よく行った高松食堂へGO。

 

tkmt (1).JPG

ここはラーメンの種類が豊富。中華そば、つけ麺、タンタンなどいろいろある。とんこつはないけど。ビールを飲んで今日は四川風汁なし坦々麺 700円の麺小盛の600円にします。最後にラーメン食べるときはスイッチ外れていますね。


tkmt (2).JPG

小盛なので大丈夫です。

 

tkmt (3).JPG

マー(山椒)が効いていて〆にぴったりです。

 

今年も皆様お世話になりました。また来年もよろしくお願い申し上げます。編集長

 


 

 


 

 

このページのトップへ

2023年12月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bibo (3).JPG

シェラトンで会議のあとの懇親会。備忘録です。

前菜 佐土原茄子の揚げ浸し、海老すり身レンコンはさみ揚げなどなど

 

 

bibo (4).JPG

鮪 五ヶ瀬ぶどう間八 黄金ひらめ

ぶどう間八ってなんだ。聞いたことない。

 

bibo (5).JPG

ヴァン・ドゥ・ブルー ブラン NV グラン・ヴァン・ドゥ・ジロンド 白

ノミホのワインはパスして違うものを頼みました。

 

 

bibo (6).JPG

ラ・シャブリジェンヌ シャブリ ラ・ピエレレ 2019

こちらは美味しい

 

bibo (7).JPG

お吸い物の後に、しまうら真鯛の香草焼きと帆立貝柱 トマトクリームソース

佐土原茄子のピュレと共に

 

bibo (8).JPG

宮崎牛フィレ肉温野菜添え トリュフソース

 

 

bibo (9).JPG

赤ワインはチリのモンテスのピノノワール 2020

 

bibo (10).JPG

鶏と茸の炊き込みご飯

 

bibo (11).JPG

モンブラン

 

bibo (12).JPG

ホテルからの日向灘の朝焼けが綺麗でしたね

 

bibo (1).JPG

フェニックスカントリークラブでゴルフ。10月末だからまだ青々。バンカーで苦戦した、5回も出なかった。

 

 

 

 

このページのトップへ

2023年12月27日 Posted time : 00:07 | Category : 編集長コラム

matsuwo (3).jpg

今年2度目の宮崎です。前回来た時もうなぎをいただきました。アートホテル宮崎の中のうなぎ海雲でうなたま重をいただきました。これはリーズナブルで美味しかったのですが、訪問時にあった人から「まつをうなぎ」さんもリーズナブルで美味しいと聞いていたので今回訪問しようと思ったわけです。

場所は繁華街のニシタチ(西橘)の少し南のほう。国道220号線にある赤玉駐車場というところに駐車して歩いて向かいました。創業昭和7年という老舗ですが改装されているのかとても綺麗なお店でした。


matsuwo (4).jpg

運勢:大吉 鰻 と書いてあります。

 

matsuwo (9).jpg

店内はカウンター席とテーブル席、こあがり席もあります。

 

matsuwo (7).jpg

松尾さんは四代目。今日の鰻は宮崎産。中国産じゃないよ。

 

matsuwo (5).jpg

価格もリーズナブルですね。1720円からうな重が食べれるのは有難いし、うなきも重はサービス価格。どれにしようかと思いましたが、ここはまぶし丼の2150円にしましょう。

 

matsuwo (6).jpg

ビールセット 1000円でキモ串4本と生ビール。のん兵衛さんが好きそうなメニュー。魔王のボトル4700円は安いですし、百年の孤独も安い。

 

matsuwo (1).jpg

車なのでドライゼロ(小瓶) 310円。

 

matsuwo (8).jpg

きました。肝串が1本ついています。なかなか美味しそうじゃないですか。


matsuwo.jpg

イカの串みたい。

 

matsuwo (10).jpg

かなり細目に刻まれた鰻です。ねぎとのりとうなぎ、ひつまぶしスタイルですね。

 

matsuwo (2).jpg

わさびを溶いたたれをかけていただきます。このプライスでこの味いいですね、美味しい。

 

食べログ(掲載時点 3.35)


 

このページのトップへ

2023年12月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hiros (2).JPG

30名くらいでザ・ロイヤルパークホテル広島で会議をしてから、懇親会。ほんと何を食べたか記憶していないくらい。備忘録という名前にぴったりです。


 

hiros (3).JPG

 

 

hiros (4).JPGhiros (5).JPGhiros (6).JPGhiros (1).JPG

備忘録シリーズの写真のみの展開でした。

明日はリージャスクレストゴルフクラブでゴルフプレー、三次市内に宿泊します。

食事は三次グランドホテルのそばの和食屋さん、むらたけ総本家にて。二次会は三次駅のそばの居酒屋チェーン店三代目網元魚鮮水産で日本酒三昧

 

muratake (5).JPGむらたけ総本家の外観

 

muratake (6).JPG三次の味、 ワニ入荷。 ワニ食べるのかと思って調べたら、サメのことをワニというらしい。サメを食べる地域は日本でも結構ありますからね。

 

muratake (7).JPG

和食コース

菊なます


muratake (8).JPG

お刺身

 

muratake (9).JPG

鱧、マツタケ、三つ葉 清汁仕立

 

muratake (10).JPG

カサゴ芝焼き

カサゴのうろこ嫌だわぁ

 


murayami.JPG

銀杏豆腐 東寺揚げ

 

muratake (1).JPG

秋ナスと牛ハラミ照り焼き

 

muratake (2).JPG

月見茶碗蒸し

別注して冷の日本酒ばかり飲み交わしていました。


muratake (3).JPG

秋刀魚釜炊き しじみ汁

 

muratake (4).JPG

リンゴ赤ワイン煮

 

今日のリージャスクレストゴルフクラブは難コースでみんなへとへと。


食べログ(掲載時点 3.21)

 

 

 

このページのトップへ

2023年12月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tsukiakari (2).jpg

広島市へ来ました。平和公園からほど近いあなごめしが食べれる、月あかりというお店を予約しておりました。広島市内、あなごめしが沢山食べれるところがあると思いきや、そうでもないんですね。宮島で有名な「あなごめしうえの」は三越に店舗があります。いたるところに穴子飯屋さんがあるというわけでもない。

 

 

tsukiakari (5).jpg

長屋風のお店で、細い通りを通って奥へ進みます。

 

tsukiakari (6).jpg

奥に入ると開けていてこの建物の中がお店。私たちは2階のテーブル席へ行きました。

 

tsukiakari (3).jpg

あなごめしにするのは決まっているのですが、えー炙り煮穴子めしがないとのこと。入荷が品薄で提供できないと、残念ですね。それでは穴子めしの上 3000円に。

 

tsukiakari (7).jpg

特上も炙り煮穴子はない。

 

tsukiakari (8).JPG

しばらくして蓋がのった状態で到着。

 

 

tsukiakari (9).jpg

穴子めし。

穴子は煮穴子はやわらかいけど、普通の穴子はそんなに柔らかくない。香ばしい感じです。身がふっくらではないです。薄くて噛み応えもある感じ。タレも少な目。


tsukiakari (10).jpg

私のは結構焼きが入っていました。

 

tsukiakari (11).jpg

こちらは他の人の。焼きが入っていません。

 

tsukiakari (1).jpg

わさび、柚子胡椒を使いながら味変をしていただきます。

お出し汁でお茶漬けにもできますが、水分のあるご飯は好きではないので、このままいただきました。

 

 

食べログ(掲載時点 3.48)

 

このページのトップへ

2023年12月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

potama (1).JPG

 沖縄のソールフード ポーたまファンの方お待たせしましたという感じでしょうか、2023年12月22日(金)いよいよ、阿蘇くまもと空港にオープンします。商業棟の端のほう1階です。那覇空港での行列、アプリを使っての事前注文など、色々とポーたまネタについてはダイニングエクスプレスでも取り上げてきましたが、今回空港にできることにより、身近になりますね。テイクアウトだけでなく店内飲食もできるようです。くまもと店は国内10店舗目のようです。

 

potama (3).JPG

訪問はまだしていないのですが、熊本色あるメニューもあるようです。

 

potama (4).JPG

ノーマルのポーたまは 390円 (2018年は基本のポーたまは250円でした)

一番好きな明太マヨポーたまは 460円

熊本独自メニューとして

あか牛ステーキ 1200円

からし蓮根 700円

ちくわサラダ 700円

700円は立派な定食レベルのようなおにぎりですが、あか牛ステーキ1200円は外国人にも人気が出そうだなぁ。

 

 

ぜひポーたまを味わおう

 

 

このページのトップへ

2023年12月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tairyu (5).jpg

久留米にきたら、いつもだまってラーメン八でしたが、今日はラーメン八さんが休業日の水曜日ということで、あのうまい焼きめしを断念して、こちらの大龍ラーメンへ来ました。以前来たことがあるので二度目です。


 

tairyu (6).jpg

久留米に点がついて、グルメ(久留米)ラーメン。

 

tairyu (1).jpg

地獄ラーメンという辛いラーメンもありますね。そうじゃなくて、素ラーメンというのもあります。ネギとのりだけ。素ラーメンというとスープと麺だけと違うんですね。

ラーメン屋なのに、フライドポテトがあるのも面白いね。

今日は普通に並ラーメンの小チャーハンセット。980円に半熟卵のトッピング

 

tairyu (2).jpg

とんこつ、やはり半熟卵はビジュアル的に必要。具材はネギ・キクラゲ・メンマ・ノリ・チャーシュー

スープは見た目とは違いド豚骨、クリーミー系でもなく、いただきやすい味ですね。これくらいの豚骨でちょうどいいレベルだと思います。美味しいです



tairyu (3).jpg

カタメンでシコシコいただけます。久留米ラーメンは替え玉という博多ラーメンでは当たり前のことができないんですね。最初から麺食べたければ大盛でいってください、ということですか。


tairyu (4).jpg

チャーハンはよくある普通のラーメン屋さんの味でした。


ラーメン八の記事

 

食べログ(掲載時点 3.55)

このページのトップへ

2023年12月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

catrin (15).jpg

上通にあるトラヤビルにあるメキシカンに来ました。ここに来た人が美味しいからということで一緒に。4階にあります。ラ・カトリーナ タコスアンドビール。初見では入りにくい感じもしますが。


 

catrin (16).jpg

南米テイストのお店です。

 

 

catrin (5).jpg

店内も現地にいる感じ。

 

catrin (8).jpg

メニューもタコスやケサディーヤなどなど。

タコスはとうもろこし、ケサディーヤは小麦粉の皮。フラワートルティーヤだね。

 

catrin (7).jpg

肉料理はファヒータスモルカヘテくらいですが、あとはトルティーヤチップスでおなかを膨らませましょう。


catrin (2).jpg

タコスメニュー。色々あるなぁ。オーソドックスもいいけどね。

 

 

catrin (6).jpg

ビールはこれだよね。

コロナウィルス流行で可愛そうだったビール。

 

catrin (4).jpg

スープ お通し

 

 

catrin (12).jpg

チップスアンドサルサ 440円

基本だけど、サルサソース付けるとビールがすすむよね。


catrin (11).jpg

タコス うまい。 3種類頼んだけど、種類がわからなくなった。1個340円から

 

catrin (1).jpg

ケサディーヤ 具がはさんであります。

 

catrin (3).jpg

ナチョス 720円

メキシコのピザだね

 

catrin (13).jpg

ファヒータス チキン 1280円

 

catrin (9).jpg

メキシカンピラフ 880円

 

catrin (10).jpg

混ぜていただく。美味しい。

 

catrin (14).jpgケサティーヤが美味しかったので、違う味のを追加で頼む。

ワインはハウスワインしかありませんでした。メキシコ料理もたまにはいいよね。


けんさむにもでていた

 

食べログ(掲載時点 3.02)

このページのトップへ

2023年12月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

celeb (2).JPG

ホテル日航熊本2階にあるフランス料理 レ・セレブリテ。何度も訪問させていただいていますが、今回はちょっと大人数で。2023年11月10日から金曜・土曜日のみの営業となったようです。仕事関係などで平日も利用させていただいたこともありますので、残念です。

 

celeb (5).JPG

前日14時までの予約のカルト・ブランシュというディナーメニューは税サ込15000円。以前はもう少し安いメニューもあったのですが、今はこれ。3日前14時まで予約の熊本ガストロノミー25000円というコースもあります。

 

 

celeb (6).JPG

シャンパンをいただきながら

 

celeb (7).JPG

メニュー表がないので、正確には覚えていません。

 

celeb (8).JPG

メニュー表はあったほうがよいと思うのですが

 


celeb (9).JPG

 

 

celeb (10).JPG

 

 

celeb (11).JPG

 

 

celeb (1).JPG

 

 

celeb (3).JPG

マコンビラージュ 2019

 

celeb (4).JPGシャペル・ド・ポタンサック 2017 オーメドック


AOCメドックのポタンサックのセカンドです。もちろんグランヴァンには及びません。


食べログ(掲載時点 3.67)

 

このページのトップへ

2023年12月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

fede (6).jpg

最近登場回数の多い、イタリアンフェデリコ。美味しくてワインも豊富なので訪問回数が増えています。日航ホテルの裏なので場所も便利。コース料理はいろいろとあるのですが、4400円の一番安いコースにします。アンティパスト、パスタ(プリモピアット)、肉か魚(セコンドピアット)、デザートのコース。

 

 

fede (1).jpg

本日のカルパッチョ

 

fede (7).jpg

グラスのスパークリングワイン

 

fede.jpg

ポテトサラダ

 

fede (2).jpg

生ハムサラダ

 

 

fede (3).jpg

パスタとパン

 

fede (4).jpg

メインは

ガリシア栗豚

赤牛100%ハンバーグステーキ

豪産ブラックアンガス牛サーロイン

本日のお魚料理の4つから選べます。肉感ゴロゴロで赤牛ハンバーグが美味しいので、今日も

 

 

fede (5).jpg

デザートも何種類から選べ、ティラミス。この値段でデザート、コーヒーまで付くのでよいですね。

また訪問します。


食べログ(掲載時点 3.34)

 

 

このページのトップへ

2023年12月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tente (15).JPG

新橋界隈で天ぷらが食べたくなり、以前ランチで訪問したことがある天亭に電話したところ空いているということでしたので、滑り込み。以前来たといってもブログ記事をみたら6年も前のことでした。

 

 

tente (16).JPG

夜のメニューの看板も出ていますし、安心できます。9900、12100、16500円、おまかせ。6年前のデータでは6500、8500、12000円ですので、おおよそ1.5倍になったといえます。それでも銀座ではもっとお値段の高い天ぷらやさんもありますからね。

 

 

tente (17).JPG

マスターズドリーム 935円。これを飲もう。

 

tente (18).JPG

マキ海老3、魚4,野菜4,かき揚げ1の12品、ゆりコース 9900 にしよう。フルーツ要らないし。

かき揚げは小天丼、天茶に変更可能。


tente (19).JPG

ランチタイムは天ぷらコース 3850円。 6年前は3000円。

 

tente (20).JPG

ワインもあるね。

 

 

tente (2).JPG

天ぷらをおまかせで頼んだ経験はない。一度やってみようか。

 

tente (1).JPG

清潔感あるカウンター席。お寿司ではワインとか飲みたくならないけど、天ぷらはいけますね。お寿司はごはんなので、私はどちらかといえば天ぷら派ですかね。

 

 

tente (21).JPG

サラダとビールから

 

tente (3).JPG

シャブリのハーフワインをいただきます。ちょうどいい。

 

 

tente (4).JPG

海老天 3本出てきます。

以前の記事では胡麻油8、コーン2と書いていたけど、今日はどうかわかりません。関東は胡麻油使うので香ばしい感じですね。

 

tente (5).JPG

しいたけ

 

tente (6).JPG

アスパラ

 

tente (7).JPG

何でしたか

 

tente (8).JPG

ほたて

 

tente (9).JPG

もろこだったか

 

tente (10).JPG

しゃこ

 

tente (11).JPG

モロッコいんげん

 

tente (12).JPG

穴子

 

tente (13).JPG

締めは 天丼、赤だしがいい。

 

tente (14).JPG

最後にご飯だからいい、天ぷらほんと満足度高いなぁ。今度天ぷらを食べ歩こう。

 

以前の記事


食べログ(掲載時点 3.63)

このページのトップへ

2023年12月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

suzuki1 (7).jpg

福島県南部の白河市を訪問。白河って九州の人はあまり知らない人が多いと思いますが、「白河の関」「白河ラーメン」というと聞いたことがある場所かもしれません。東北新幹線の新白河の駅があります。そして人口約6万人の街に100軒を超えるラーメン店があることでも有名。その名は白河ラーメン。歴史は明治時代にさかのぼり、特長として手打ちのちじれ麺、豚骨と鶏ガラからとった醤油ベースのあっさりスープのラーメン。

白河ラーメンではとら食堂さんも有名ですが、相当並ぶらしいので、とら食堂で修行をされたとら系のラーメンとして「すずき」を訪問しました。


 

suzuki1 (5).jpg

11時30分からのオープンなので、その前から並んでおきます。創業41年目。

 

suzuki1 (9).jpg

テーブル席、カウンター席、こあがり席。おばちゃんたちがてきぱきと働く田舎のラーメン店ですが、すぐお客さんがいっぱいになる人気店。

 

suzuki1 (8).jpg

メニューはシンプルな構成。ラーメン一本勝負でぎょうざ、定食やごはん類はないです。サイダーと書いてあるのが、いいね。


 

suzuki1 (2).jpg

卓上もペッパーともう一品

 

suzuki1 (10).jpg

手打ち中華 900円

チャーシュー、いんげん、めんま、なると、海苔のラーメン。いんげんが入っているラーメンは珍しいかも。醤油のクリアさといい黄金比率的うまいラーメンを感じさせます。なるとが見えないので、上にださないといけませんでしたね。

 


suzuki1 (3).jpg

まずはスープから。鶏のだしの聞いた上品ながら、まろやかで醤油風味の美味しいスープだなぁ。鶏油や刻み葱が浮いていてこれまたアクセント。


suzuki1 (4).jpg

麺もこのスープがうまくからみ、もちもちしていて旨いよ。チャーシューも脂身も少ないロースで食べ応え十分。確かに並んでも食べたくなるラーメンですね、これは。

 

suzuki1 (6).jpg白河といえば白河小峰城。こぶりなお城で可愛い、東日本大震災で被災しましたが、2015年には城壁等復活されました。

 

食べログ(掲載時点 3.67)


 


 

このページのトップへ

2023年12月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

227c (2).JPG

経済団体で仙台の「株式会社ハミングバード インターナショナル」という飲食店グループを視察に行きましたので、夜ごはんをこちらの経営の、ルート227s カフェ東北でいただきました。場所は匂当台公園(こうとうだい)のそばにあります。勾当台公園市民広場の南側「時の広場」の 「グリーンハウス勾当台」だった平屋の建物を改修して2019年7月にオープンしたようです。

 


227c (3).JPG

カフェ、フードメニューいろいろ充実しています。ルート227の意味は東北の227市町村の食材を使い仙台の中心から東北を発信する道(ルート)になるカフェレストランという意味らしいです。


227c (4).JPG

軽いメニューからいろいろ

 

227c (5).JPG

イタリア料理も

 

227c (6).JPG

ワインもボトルで2000円から3000円台とリーズナブルなもののラインアップ。

 

227c (8).JPG

東北を旅する前菜プレート3人前を2つオーダー

 

227c (9).JPG

ローストビーフ、いぶりがっこポテトサラダ、三陸サバのエスカベッシュ、山形キノコのマリネ、雪菜を使ったインツミ、福島メヒカリのフリット。食べたときは全然わからなかったけど、東北の地図と同じように並んでいるということが書いてあり、それが地図に見立ててある、ということかぁ。

 

227c (10).JPG

東北きのことベーコンの青森にんくアヒージョ 900円

 

227c (11).JPG

フライドポテト 男鹿しょっつるバター 550円

しょっつるは九州ではなじみがないです、秋田で作る魚醤(塩魚汁)。

 

 

227c (16).JPG

蔵王モッツァレラチーズと宮城県産トマトのカプレーゼ 800円

 

 

227c (18).JPG

チキン南蛮 いぶりがっこタルタルソース 800円

いぶりがっこタルタルソース美味しいわ

 

227c (13).JPG

仙台麩のラタトゥイユ 600円

 

227c (1).JPG

クアトロフォルマッジ 1400円

 

 

227c (14).JPG

いわて牛のビステッカ 1980円

 

 

227c (7).JPG

ガンマ オーガニック シャルドネ レゼルバ 3980円 (チリ)

 


227c (12).JPG

高畑クラシック シャルドネ(山形) 3980円

 

227c (19).JPG

アロマ・エスパニョール ソーヴィニヨンブラン 2980円

 

 

227c (15).JPG

了美ゼフィール ルージュ(宮城) 3980円


227c (17).JPGシャトー CORIN カベルネソーヴィニヨン (ブルガリア)


このあと国分町へ行きました。仙台もにぎやかですね。



食べログ(掲載時点 3.44)


 

このページのトップへ

2023年12月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

umemoto (1).JPG

団体の研修があり、岩手県一関市へ来ました。一関は二度目です。以前平泉へ行く途中で電車を乗り換えたことがあります。東京から一関に止まる新幹線で行きましたが、仙台までは30分ほどで着きます。今日の懇親会場は地元の和食のお店梅茂登(うめもと)に


 

umemoto (8).JPG

魚が味噌をだいぶまとっていました。

 

umemoto (9).JPG

お刺身

 

umemoto (10).JPG

日本酒があいます。浜千鳥

 

umemoto (11).jpg

地元の日本酒などなど

 

umemoto (12).JPG

牛肉の鉄板焼き

 

umemoto (13).JPG

焼けてきた

 

umemoto (14).JPG

天ぷら

 

umemoto (2).JPG

宮城のお酒、有壁の隠し酒

 

 

umemoto (3).JPG

締めはうな丼。ずいぶん黒いタレで甘みは少なく、さらっとして。うなぎはうなぎでだいぶ噛み応えがありました。


umemoto (5).JPG

翌日は一関カントリークラブにてゴルフ。ランチで牛タン。だいぶ噛み応えがあること。

 

 

umemoto (6).JPG

もやしタワー。鉄板焼きの上に、これだけもやしあれば嬉しいですね。

 

umemoto (7).JPG

あっさりが良かったので、醤油ラーメンを。こちらは喜多方とか白河とか醤油ラーメンを好むのか、わかりませんが。

 

umemoto (4).JPG

頼みませんでしたが、このハンバーガーの名前好き。こういう遊び心がある名前のメニューは大好きです。思わずマツケンサンバを唄ってしまいそう。オレ。

 

食べログ(掲載時点 3.15)

 

 

 

 

このページのトップへ

2023年12月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sanada (8).JPG

銀座シックスでランチ場所を探して、こちらの蕎麦屋に。銀座シックスに蕎麦屋があるなんて知らなかったわ。おしゃれな雰囲気。銀座の真田という蕎麦屋さんの別支店のようです。ランチタイムなので、お客様多し。

 

sanada (9).JPG

入ります

 

sanada (10).JPG

多くのお客様ですぐ満杯になりました。

 

sanada (11).JPG

場所柄ということもあり、ランチメニューも約2000円。

 

sanada (12).JPG

 

sanada (13).JPG

冷たいの温かいの。

天せいろの10割そばにしようと思います。(2145円に追加料金が加算され、2420円

 

sanada (1).JPG

かけそばが一番安いメニュー。(1045円)


sanada (2).JPG

昼コースもあり、3190円からで 信州前菜7種盛り、季節野菜の天ぷら、そば(せいろ・かけ)となっています。これも美味しそう

 

 

sanada (3).JPG

蕎麦屋のだし巻き玉子とか焼きみそとか日本酒とあいそーなメニューも。夕方とかよいでしょうね。

 

sanada (4).JPG

天せいろは小海老の天ぷらと野菜。

 

sanada (6).JPG

まいたけ、ごぼう天、いんげん、芋。小エビ天が5つ。

 

sanada (5).JPG

かなり10割そばの黒い色している、田舎そばみたいなちょっとコシのありそうなお蕎麦だな。

 

sanada (7).JPG

やはり元気なコシがあります。もう少し細いのが好みですが、麺は選べないんでしょうか。

 

ホームページ


食べログ(掲載時点 3.49)

 

このページのトップへ

2023年12月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kikir (1).JPG

天文館で飲んで、鹿児島中央駅のホテルに向かう途中、天文館のラーメン店の前で「ここのラーメンは美味しいよ」というカップルの話し声が耳から離れず、どうしても食べたくなり市電の中で検索したら鹿児島中央駅にもあるじゃないですか。では行ってみましょう。というか2店舗のみあるんですね。博多喜喜。鹿児島の博多ラーメンのお店ですね。


 

kikir (2).jpg

ベースは白、黒、赤の3種類。ベースラーメンは750円でトッピングで料金が変わってきます。

白:純粋な深みのある豚骨スープ(辛味なし)

黒:甘辛い黒い辛味タレ入り

赤:コクのあるピリ辛赤い辛味入り


kikir (3).jpg

タッチパネルでオーソドックスな白の煮卵入り(850円)を選択。鉄板焼きをいただいたのに、ラーメン。

 

kikir (4).jpg

細麺の麺カタで

 

kikir (5).jpg

お客さんも多いし期待できる雰囲気が

 

kikir (6).jpg

紅しょうがなどなど

 

kikir (7).jpg

ビジュアル的にもたまごが効いて、美味しそうです。


kikirr.JPG

いただきやすいスープ。飲んだ後にたまらない塩分とこの背徳感。自己意思が弱い背徳感を味わうために飲んだ後にラーメンを食べてしまう。

 

 

kikir (8).jpg

久しぶりの博多ラーメンでテンションが上がる。龍の家ラーメンぽさも感じます。

 

kikir (9).jpg

少しは残しましたが美味しくいただきました。

 

食べログ(掲載時点 3.22)

このページのトップへ

2023年12月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kuronosu (2).JPG

2022年4月にオープンした鹿児島市天文館にあるセンテラス。ダイワロイネットホテルやショッピングモールの入ったビルです。ここの15階にある鉄板焼きレストラン、黒の壽に訪問しました。

 

 

kuronosu (3).JPG

ディナーコースは字が小さくてみえませんが、色々とコースがあり11000円から28000円くらいまで。今回は下から2

番目の梅コースの鹿児島黒毛和牛100gコースで。20933円です。どれも結構レベルの高い値段ですね。

 

 

kuronosu (4).JPG

ワインも沢山並んでいてフランス料理店並みのラインアップ。こちらは鹿児島のホテル、城山観光ホテルの経営になります。

 

 

kuronosu (5).JPG

10席の鉄板焼きコーナーが眺めが一番良い。ここを貸し切り。

 

kuronosu (6).JPG

市内の風景と桜島が見えます。

 

kuronosu (7).JPG

ビールをいただきます。

 

kuronosu (8).JPG

前菜盛り合わせ

 

 

kuronosu (9).JPG

FIANO CARLOMAGNO イタリア、プーリアのワイン。飲み放題のワイン

 

 

kuronosu (10).JPG

 

 

kuronosu (11).JPG

アワビ、10個

 

kuronosu (12).JPG

アワビといか

 

kuronosu (13).JPG

ドメーヌ ジャン・コレ・エ・フィス シャブリ ヴィエーユ・ヴィーニュ 2021

フランス/ブルゴーニュ/白ワイン/750ml

 

kuronosu (14).JPG

ヒレを選択

 

kuronosu (16).JPG

野菜もさっと運ばれ

 

kuronosu (17).JPG

お肉も「ワンショット」で届けられました。結構時間が早め

 

 

kuronosu (18).JPG

オーメドック ジスクール 2018

シャトー・ジスクール ボルドー3級のサードワイン。サードですからね。。

 

 

kuronosu (19).JPGkuronosu (20).JPGkuronosu (1).JPG

 

以外にコースの終了が早かったと思いました。

 

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.06)


 

このページのトップへ

2023年11月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nagaokaya1 (13).jpg

千葉県内でゴルフをした後の懇親会で、上野にある下町バル ながおか屋へやってきました。屋台屋博多劇場の0次会でビールと鉄鍋餃子を食べてからの参加です。上野のこのあたりはかなりアジアチックで、韓国風なのかタイ風なのかよくわからないアジア的雰囲気が。治安状況はよくわかりませんが、あまり好きな雰囲気とはいえません。


 

nagaokaya1 (14).jpg

ながおか屋さんは、ラムチョップとパエリアのお店。ラムチョップの販売本数日本一とのこと。ラムチョップは居酒屋ではそういえばあまり食べませんね。フレンチとかイタリアンですね。


 

nagaokaya1 (2).jpg

メニューもいろいろありますが、男8人なので2皿ずつオーダーします。

 

nagaokaya1 (3).jpg

みんなゴルフの後だからおなかすいてんじゃない。

 

nagaokaya1 (4).jpg

色々と頼んでみましょう。

 

nagaokaya1 (5).jpg

ラムチョップは外せないのね。ラムチョップは好きです。

 

nagaokaya1 (7).jpg

サラダ

 

nagaokaya1 (17).jpg

5種のシャルキュトリー盛り合わせ 1200円

 

nagaokaya1 (15).jpg

牛肉のカツレツ 1200円

 

 

nagaokaya1 (16).jpg

ポテトフライ 880円 量が

 

 

nagaokaya1 (18).jpg

小エビとキノコのアヒージョ 720円

 

nagaokaya1 (19).jpg

すなずりとかのアヒージョかな。

 

nagaokaya1 (12).jpg

ラムチョップ しお 1本 660円

 

nagaokaya1 (9).jpg

ラムチョップ 「タレ」 1本660円。確かに柔らかくて美味しいですね。

 

 

nagaokaya1 (10).jpg

イベリコ豚のパエリア ポルチーニ茸入り M 2000円

 

nagaokaya1 (1).jpg

シヴァー 3900円

 

nagaokaya1 (6).jpg

サテライト (ニュージーランド) 4600円

 

nagaokaya1 (8).jpg

ガーディアンピーク 4000円

 

nagaokaya1 (11).jpg

ゴッホ メルロー100% 4900円

5000円以下のワイン沢山あり。それより高いのもあるけど。

 

お疲れさまでした。

 

ホームページ

食べログ(掲載時点 3.49)

 

 

このページのトップへ

2023年11月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

botan2 (5).JPG

7月12日にアミュプラザ6階に新規オープンした豚肉料理ぼたんに行ってみました。ここはとじないかつ丼が有名だそうなので。最近とじないかつ丼が「あつい」とか書いてありますが、本当にそうなのでしょうか。


botan2 (4).JPG

とじない かつ丼 110gで 890円

とじてある 普通のかつ丼が 110gで790円。


100円の差はどこに


botan2 (1).JPG

こんな感じ。塩と特製ダレ、調味料が準備されているものからいれました。マヨも。

 

botan2 (2).JPG

お出し汁のきいたたまごとカツのスペースが分かれているということ。

 

botan2 (3).JPG

丼ですが、トンカツとたまごかけご飯を同時に食べている感じです。楽しみ方は人それぞれ。塩もよいけど。

どちらかというと、私はとじてあるかつやのかつ丼が好きです。

 

食べログ(掲載時点  3.06)


 

 

 

このページのトップへ

2023年11月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

syangyo (2).JPG

雨がガンガン降って外も歩きたくない金曜の夜に、知り合いと恵比寿に。知り合いが行きたいといったので、シャンパンと餃子のお店に。カウンター席主体。

 

syangyo (3).JPG

普通に一杯1000円、1500円。二コラフィアットレゼルブ。グラスシャンパンだと沢山飲んで結構高くつきそう


 

syangyo (4).JPG

餃子6個 580円とかいろいろあるけど

 

syangyo (5).JPG

ソースも選べるようだ

 

 

syangyo (6).JPG

バル風のメニューもあり

 

syangyo (7).JPG

ビストロ風料理もあり

 

syangyo (8).JPG

イタ飯風料理もあり

 

syangyo (9).JPG

餃子もいただきましたが、

 

syangyo (10).JPG

雨も沢山降っていて、シャンパンと餃子もこれだけでいいかなということで、お店を変更しました。

 

食べログ(掲載時点 3.21)

 

syangyo (11).JPG

JR恵比寿駅近くのアジアンレストランCOCI。一度ランチで訪問したことがあります。金曜の夜ってことで結構混んでいました。

 

 

syangyo (12).JPG

カウンターに座り

 

syangyo (14).JPG

タイのビール、シンハーで喉を潤し

 

syangyo (13).JPG

サーモンコンフィのタルタル 1540円

サーモンを低温のオリーブオイルでゆっくり火を通し、香味野菜とレモングラス、発酵ニンニクピュレ、自家製ドレッシングでタルタルにしたもの


 

syangyo (1).JPG

パッタイ 自家製トーチソース添え 1650円

 

アジアンな気分に浸りました。これから、また違うところに飲みに行きます。

 

前回のCOCI訪問記事


食べログ(掲載時点 3.48)

 


 

 

 

 

このページのトップへ

2023年11月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

zyun2 (13).JPG

カウンターですらすらっとお寿司ランチがしたくて、鮨処 順に。ここは入りやすくて好きなのです。好んで夜にお寿司とかは食べないのですが、ランチなら。

 

zyun2 (8).JPG

3年近く来ていなかったんだと思いました。以前は11貫の松は4500円でした。お寿司屋さんはサラリーマンやOLも食べていますが、昼なのに夜のコースを食べてワインのボトルを飲んだりしているカップルがいるのも面白い風景。


zyun2 (12).JPG

雰囲気だけでもノンアルコールビール

お寿司が始まります。今日は貝類が苦手なので外してもらいました。

 

zyun2 (10).JPGzyun2 (11).JPGzyun2 (14).JPGzyun2 (15).JPGzyun2 (16).JPG