九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年12月14日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07797.JPG

 

 

人吉駅の近くにあるお米屋さん、米津米店。お米屋さんになるべくしてなったようなネーミングの米津米店ですが、そこはお米屋さんでありながら、20年以上も地元の人に愛されている定食屋さんでもあるのです。その名も米津米店「お食事処米米」(笑)。その米オシのネーミングだけでも十分米愛が伝わってくるのですが、驚きはさらに続きます。

なんとこの店メニューがないのです。つまりメニューは、750円の定食が1種類。店に入ると、いきなり腰掛け、定食が来るのを待つシステム。ちなみに米屋さんだけあって、ご飯は、白米or古代米から選べます。カウンターで待っていると目に入るのが、この常連さんたちの食券。ビラビラと誇らしげに舞っています。もちろん常連さんが多いようですが、一見さんでも気軽に入ることができるのが、ここの魅力。お店の方たちの雰囲気がフレンドリーでとってもよいのです!

 

DSC07800.JPG

運ばれてきた定食。すごいボリューム!小鉢がたくさんついていて副菜がかなり充実しています。男性の1人暮らしの人は、どれだけここのご飯に助けられるでしょう。メインディッシュは、豚肉のピカタ。敷いてあるキャベツとそのタレと相まって、絶妙なうまさです。ちなみにご飯の上にこんもり盛ってあるのは、ダイコンの皮とカボチャのきんぴら。お店のおばちゃんが、サービスでたくさん乗っけてくれました。なんだかうれしい。幸せだなあ。人吉旅行するならば、うなぎや餃子もいいけれど、こんな風に地元の方の温かい心に触れる店に行くと、忘れられない旅になります。人吉駅から徒歩3分くらいと立地も抜群なので、是非訪ねてみて下さい。<YA>

 

米津米店お食事処米米

人吉市中青井町309

 0966224076

 

 

このページのトップへ

2017年12月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

気になっていたビストロへ来てみました。国道3号線に面しています。わかりやすいのですが、うるさいかなぁと。お店ではそうでもなかったです。立体駐車場の反対側です。

 

 

juli8.jpg

ビストロ ジュリエンヌ。カウンター4席、テーブル席20席の小さなビストロです。

 

 

juli7.jpg

ランチタイムです。2000円と3000円のメニューがありAの2000円コースにします。サラダ、スープ、メイン、ご飯、デザート、コーヒー。立派なミニコースですね。これで2000円とはいかに。

 

 

juli6.jpg

肉も魚は追加料金なしで2種類、追加ありで3種類。なしは上の黒板メニュー。

 

 

juli9.jpg

テーブル席は女性でいっぱいじゃないですか。これって期待できるってやつですかね。運よくカウンターに着座できました。シェフは本田克美さん。厨房で忙しそうにされています。

 

 

juli10.jpg

黒板にも今日のメニューが。

 

 

juli11.jpg

県産野菜をたっぷり使われているビストロさんらしく、サラダも野菜がたっぷり。

 

 

juli1.jpg

白菜と生姜の豆乳スープ。お腹がだんだんとふくれてきます。自家製のパンがあるのですが、残念ながら私はスルーしました。

 

 

juli2.jpg

メインも色んな野菜がたっぷりプラスされた、牛サガリのグリルペッパーソース。しかしシェフは本田さんだけで20人以上の料理を調理しているので、すごすぎます。頭がサガリます。

 

 

 

juli3.jpg

しっかり食べごたえのあるお肉です。もうこれはお腹いっぱい過ぎます。

 

 

juli12.jpg

デザートは選択できます。私はサツマイモのプディングとヴラン・マンジェを。

 

 

juli5.jpgこれで、2000円のランチ。税込2160円で内容と比較し あら満足度はかなり高いです。女性が多いのもうなずけます。アラカルトメニューやワインも充実していますので、今度夜に来てみたいと思います。(TT)

 

食べログ(掲載時点 3.15)


ジュリエンヌホームページ

このページのトップへ

2017年12月13日 Posted time : 00:02 | Category : 編集長コラム

東京では地方ではまだ見ない新しい業態が沢山ありますね。


都内5店舗のチェーン、はまぐりをメインにしたお店に行ってみます。ランチです。

 

yakiha9.jpg

浜松町の駅から大門駅方面へ(交差点のすぐ近く)。この辺りも飲食店が多いです

 

 

yakiha8.jpg

ムーンストリート大門っていうんですか。飲食店が多いビルですね。

 

 

yakiha10.jpg

焼はまぐりるは地階。

 

 

yakiha11.jpg

空席があってよかった。入りましょう。

 

 

yakiha13.jpg

お客さんが入ってきます、カウンターもすぐ埋まりましたよ。女性客が意外と多いんですね、これは美味しいっていうことでしょう。

 

 

yakiha12.jpg

何にしようか。、魚と肉、それと海鮮丼、なめろうご飯の 5種類のランチメニュー。1000円からですね。すべての定食には煮はまぐり1個と煮物が付きます。今日の煮物は冬野菜の五目煮。魚か肉を頼んでいるお客さんが多い。

 

煮はまぐり海鮮丼で。

 

 

yakiha7.jpg

煮はまぐり1個追加。

 

 

yakiha1.jpg

来ました。見ると結構なボリュームですよ。サラダも付いているし。ヘルシーだ。


 

yakiha2.jpg

ご飯の割におかずの多いような感じがします。ご飯は白飯。

 

 

yakiha6.jpg

ちゃんと煮はまぐり乗っていました。夜は焼きはまぐりをワンコスタイルで食べさせてくれるお店だそう。はまぐりを売りにするなんて珍しいお店ですよね。

 

 

yakiha3.jpg

少し身が小さい煮はまぐり。タレをかけてあります。美味しい、でも冷めてる。

 

 

yakiha4.jpg

はまぐりのお吸い物。こころが落ち着くわ。

 

 

yakiha5.jpg

野菜煮の量がすごく多くて、でも全部食べました。夜来てみたくなるお店です。昼もまた来よう。(TT)

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 

焼はまぐりのサイト

 

このページのトップへ

2017年12月12日 Posted time : 00:20 | Category : D@EXコラム

DSC07828.JPGニューヨークに行った友人からおみやげでいただきましたファットウィッチベーカリーのブラウニー。ニューヨークマンハッタンのチェルシーマーケット内にあるようです。ニューヨークの金融街で働いていたパトリシア・ヘルディングさんが、息抜きで焼いていた母親直伝のブラウニーが同僚の間で評判になり、チェルシーマーケット内でお店を出すことになったのが始まりなんだとか。昨年京都にもオープンしたみたいですし、オンラインショップでも気軽に買えるようになりました。

なんと言ってもこのかわいい魔女のパッケージが良いです。ブラウニーって、日本ではあまり見かけませんが、濃厚なチョコの風味がたまりません。ブラウニーとガトーショコラってどこが違うのかわかりませんが、ガトーショコラは、スペルを見てもフランス由来、ブラウニーは、アメリカっぽいです。イメージとしては三角のガトーショコラを、濃くして四角にしたら、ブラウニーになるっていう乱暴な結論(笑)。

 

いただいたのはキャラメル味のブラウニー。慌ただしいニューヨークの金融街で生まれただけあって、キャラメルとチョコっていうダブル糖分で、疲れた体に染みますね。苦いコーヒーが欲しくなります。<YA>

このページのトップへ

2017年12月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

impjf4.jpg東京・帝国ホテルでディナーをしました。宴席ですが、フレンチのフルコースです。帝国ホテルでフレンチに合わせるワインはそこそこのワインだと期待。

 

IMG_7939.jpgシャンパンは SEGURA VIUDAS (セグラヴューダス)

ってシャンパンではありません。スペインのCAVA、スパークリングワインですね。ドンペリ白と間違われたのですか。

 


 

impjf99.jpgやはり前菜は楽しみですね。

オマール海老と帆立貝柱の菜園仕立て キャヴィア飾り

 

impjf33.jpgコンソメスープ はなびら茸とロワイヤル入り

茸はなくても十分に美味しいスープだが。

 

impjf22.jpgSANCERRE 2015

フランスロワール地方のワイン、サンセール

 

impjf55.jpg

舌平目のポーピエット ソースコキャージュ

ポーピエットとは魚の薄切りで野菜や魚などを巻いたもの。中にはサーモンが入ってました。なんとも優しい味ですね。

 

 

impjf66.jpg

グラニテは柑橘フルーツ

 

 

impjf11.jpg

魚と赤飲んでいました。

CHATEAU VILLA BEL AIR 2012   シャトー・ヴィラ・ヴェレール

M.CAZES と書いてあるのはミッシェル・カーズ。カーズ家はスーパーセカンドと言われる5級ワイン、シャトー・ランシュ・バージュのオーナー。このレベルならば十分です。楽天で購入するなら2000円台後半でした。


 

impjf77.jpg

黒毛和牛フィレ肉のポワレ ソースシャトーブリアン トリュフ風味ポテトと温野菜を添えて。

肉の上にソースをかけたほうが美味しそうなのにと思ってしまうが、肉はめちゃ柔らかい。トリュフ風味ポテトだったの忘れてた。

 

 

impjf88.jpg

秋のフルーツを使ったクラフティ ヨーグルトシャーベットと共に

 

昨年は

帝国ホテル で宴会フレンチディナー

 

 

 

 

 

 


このページのトップへ

2017年12月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ljdd1.jpg

浜松町でランチ。駅から第一京浜を渡って6,7分と言ったところですか。事前調査してこちらに来ました。外観=高級フレンチかマンションの入口かケーキショップっぽいですね。英文字が普通は読めないですよね。ジャルダン ドデーヌ。でもいい感じではないですか。

 

 

ljdd2.jpg

ランチの紹介黒板を見て。

 

DSC09347.jpg

1000円メニュー統一で前菜+メニュー+パン。コーヒーも付かず(オプションでもなかったような)。一番安いメニューではないので頼みやすいし。


やはり1000円から1300円くらいのメニューは東京ランチではOLさんとかにも人気がある価格帯だと思います。フレンチでゆっくりランチする時間はないですが、前菜メインならお店に来る時間を入れても十分です。

 

 

ljdd3.jpg

お店の一番奥に通されました。ウォッチしていたら女性だけかというと男性も結構入ってきます。席数28。天井高く雰囲気がいいビストロですね。

 

 

ljdd4.jpg

バゲットが来ましたが、丁寧にお断り。

 

 

ljdd5.jpg

さつまいものポタージュ。温かくそんなに濃厚ではありませんが優しい味ですね。

 

そして メインの 豚ロースのソテー マスタードソース マッシュポテト添え。


豚の迫力にびっくり。OLさん大丈夫なのかと心配するくらい。

 

ljdd6.jpg

上から見たら普通さ。

 

 

ljdd7.jpg

マッシュポテトの上に、鎮座。お。

 

 

ljdd8.jpg

この分厚さ。びっくり。どうも他の人の料理を見てもボリュームが多いみたいです。

 

 

ljdd9.jpg

柔らかくて周りはこんがりと。美味しい。お店の人に聞いたらだいたい300gですね、とのこと。300g・・・ステーキは食べれるのに、だいぶ残してしまった。店員さん心配したのか「お口に合いましたか・・・」「すみません、少食なので」

 

マスタードソースも酢キャベツも美味しかった。いやほんとびっくりランチだった。

 

食べログレポートではここは3店舗目で同様の1000円ランチを提供する姉妹店が浜松町にあるようだ。全部訪問したい(TT)

 

1号店 オ・デリス・ド・ドディーヌ 2013年02月
2号店 レ・ピフ・エ・ドディーヌ 2014年11月
3号店 レ・ジャルダン・デ・ドディーヌ 2016年02月

 

食べログ(掲載時点 3.59)

 

 

 



 

 

 

このページのトップへ

2017年12月10日 Posted time : 00:18 | Category : D@EXコラム

DSC07810.JPG

長崎にあるからすみのお店、?野さん。1675年に創業した老舗中の老舗です。?野屋さんのからすみは、1712年には宮内庁の御用品となったとHPにあります。子どもの頃よく、父親宛のお歳暮で届いていた記憶がありますが、当時はそのおいしさがわかりませんでした。

ともとからすみは、ギリシャ、エジプトで生まれたのだそうです。保存食として食されていたのでしょう。からすみが、日本に入ってきた頃はサワラの卵で作っていたらしいのですが、ボラの卵で作ったのは、?野屋さんが初めてなのだそう。元祖を名乗る所以はそこにあります。

 

DSC07813.JPG

こんな風にパウチ状態で入っていました。しかし、このサイズ感・・・どのくらいのサイズかというと・・・・

 

DSC07815.JPG

じゃーん!愛用のマイジェットストリーム比較(笑)。そうです。高級品だから、めちゃめちゃ小さいのです!参加したパーティーのおみやげでいただきました。

 

DSC07816.JPG

開封しました。美しいべっ甲色。小さいながらも薄くスライスし、オーブントースターでチンしてご飯に乗っけて、大事に大事に食べました。おいしい♪

?野屋のからすみは、ココで買えます。(ちなみにジェットストリームサイズのものは、HPにはありませんでしたが笑)グルメの方向けのお歳暮にぴったり。九州が誇る珍味だと思います。<YA>

 

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2017年12月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー