ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2017年2月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

abegin10.jpg ザギンでぷらてん (銀座で天ぷら) を頂きます。最近銀座天ぷらのお店をつぶしています。といってもまずはランチからです。ランチで気に入ってから夜に行こうかと。今日はてんぷら阿部。和光のすぐ近く、時計の天賞堂の通り。歩いて1、2分だから超一等地ですね、この辺り。1階は黄色い看板で派手な新橋登亭の鰻屋さんの看板が目立ちます。ここにもいつか食べにきたい。

天あさの記事 

そうかわの記事

 

abegin1.jpgこの場所でランチで1,000円で大海老天丼やかき揚げが食べれるとあれば、店のオープンは11:30、当然12時前には満員でしょう。

 

abegin9.jpgエレベーターで地階へ。店の人員収容は16席。急がないと。エレベータを降りるといきなりお店です。エレベータに駆け込みました。11:45くらいでしたか。エレベータに乗った5人のうち3人でお店はいっぱいになりました。ぎりぎりセーフというやつです。

 

abegin2.jpg

看板以外にもランチメニューはあるんですね。上天丼は1,500円税込。天麩羅ランチも1,500円。

 

 

abegin3.jpg

どうも、皆さんが注文したのは大海老天丼 1,000円が多い。ここは悩んだ挙句 上天丼1,500円をオーダーする。

 

abegin4.jpg

まず豆腐とわかめの味噌汁と香物。味噌汁美味しいです。

 

 

abegin5.jpg

丼が到着

 

 

abegin7.jpg

オープン。先ず目に入ったのが ちょっと苦手な稚鮎さんではないですか。魚介系ならキス・アナゴが好みです。隣の大海老天丼と比べると小さ目に見える海老2本、ブロッコリー、しいたけ、いんげん、さつまいも。ヤングコーン。鮎は蓋の上ののせて。

 

 

abegin8.jpg結構ボリューミーなご飯。天麩羅もカリッとした感じより少しふわっとして水分を含んでいると思います。今日は天丼のはしごも考えましたがやめにしました。しかし隣の人の大エビ天丼が美味しそうに見えるなんて。TT

 

食べログ(掲載時点 3.58)


 


 



このページのトップへ

waku

2017年2月19日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

joripasu1.jpg

  

数年ぶりにジョリーパスタさんに行きました。相変わらず大繁盛しております。季節柄オイスターを使ったスープパスタなどがあり、おいしそうでしたが、テーブルに座ると、期間限定のこのメニューを発見。「国産黒毛和牛のミートソース 〜肉詰めジャンボマッシュルーム添え〜」。サラダ・ドリンクバー付1,490円(+税)。単品のカロリーは、1,125kcal価格もカロリーもそこそこ高い。でもおいしそう!特別感謝企画の第1弾らしく1月26日から販売開始されているそうです。期間限定ものっぽい感じなので、頼んでみました。

joripasu2.jpg

 

こちらはサラダです。リンゴがインしてます。奥にあるのはオニオンとベーコンのスープ。バーでセルフでした。

 

 

joripasu3.jpg

 

そして出てきたパスタ。マッシュルームが大きい!黒毛和牛のミートソース少ない!ジャンボマッシュルームに入っているのは、合い挽き肉。オーブンで焼いてあるようです。シュウマイのような味でなかなかおいしいです。真ん中に乗っているのはサワークリーム。全体の味をまろやかにしてくれます。

 

joripasu4.jpg

 

このマッシュルーム食べるだけでも価値あり!クリームソースとの相性もよさそう。ルパンがカリオストロの城で次元と取り合っていたミートボールスパゲッティのことを思い出した早春の昼下がりでした。<YA>

ジョリーパスタ熊本上水前寺店

熊本市中央区上水前寺2の24の26

096の387の3755

 

このページのトップへ

waku

2017年2月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

matoyak7.jpg

まとやの和風ちゃんぽんうどんが食べたいらしく、連れてきてもらいました。はじめてです、というか全く知りませんでした。上通りでも広町に近い方で、外観は居酒屋さん。夜は居酒屋さんになるんです。

 

 

matoyak1.jpgmatoyak8.jpg

うどんや定食のメニューは豊富。トッピングも値段は安め。

 

 

matoyak6.jpg

カウンター席とテーブル席(座敷)

 

matoyak3.jpg

私の頼んだちくわ天(500円)+とろろ、おにぎり。ちくわは外でとお願いすれば良かったな。

 

 

matoyak5.jpg

うどんは細めでコシが少ないうどん麺。やさしい感じのうどんですね。つゆ出しもカツオベースで優しい感じ。

 

matoyak4.jpg

和風ちゃんぽんうどん690円。スープはしょうゆというより鶏出し?確かに野菜がたっぷりでちゃんぽんうどんって、あればたまに食べたくなるメニューかもしれない。

 

matoyak2.jpg

シンプルな肉うどん 590円

 

食べログ

このページのトップへ

waku

2017年2月17日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

 

fukuokabairan4.jpg

 

KITTE博多二日目のランチは、横浜で出合った梅蘭の焼きそばに。思い起こせば初めて食べたのは、2年前の冬。博多で食べることができるとは知りませんでした。意図せずして、我が編集長も博多ネタ。

KITTE→くうてん→KITTEとなってしまってい、博多駅近辺飲食店ネタ充実ウイークとなっています(笑)

 

fukuokabairan3.jpg

海鮮味と普通味がありますが、ちょっとお高いですが海鮮味に。エビなどの魚介がたっぷり入っています。サイズも普通と小がありますが、小でもおなかいっぱいになります。

横浜の従業員の方も中国の方でしたが、福岡の従業員さんも中国の方みたいですね。横浜ではウーロン茶が出てきたのですが、こちらは水がサーブされました。「温かいお茶下さい」と行ったら、ホットウーロン茶が運ばれてきました♪

fukuokabairan1.jpg

 

こちらが、海鮮やきそばの小(1300円)。かりかり焼きそばぶりは健在。

 

fukuokabairan2.jpgきれいに写真をトルのは、なかなか難しいですね。炒めた魚介類と野菜にアツアツの沙茶醤油味の餡をかけてあり、その上にかりかりに焼き上げた中華麺をのせてあります。沙茶醤(さーちゃーじゃん)ってはじめて聞きました。ヒラメなどの魚介類をベースに、ニンニク、ごま、香辛料、油を加えて煮込んだ調味料らしいですよ。スーパーの中華調味料コーナーに売ってあるみたい。知らなかった。

かりかりの焼きそばとトロリ餡、そしてぷりぷりの魚介がおいしい!博多駅近くで食べることができるなんて、最高!<YA>

梅蘭

博多区博多駅中央街9の1KITTE博多

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sisenh11.jpg お昼から激辛料理は汗が沢山出てしますので避けるようにしているのですが、くうてんで食事をする予定となり時間もピークタイムを過ぎておりどのお店でもほとんどは選び放題、四川飯店へ来ました。四川飯店といえば陳建一、そしてマーボー豆腐ということですね。赤坂・日本橋・名古屋・池袋東武・博多・そして四国松山に。全国の店舗 松山にあるのは驚き。

 

sisenh2.jpg少し贅沢にランチ御膳にしようと思いましたが、見るだけで辛そうなので、

 

sisenh1.jpg選んでチャイナで、2品お好きなメニューで陳建一のマーボー豆腐とぷりぷり海老のチリソースを選択し、+300円でフカヒレスープに変更してオーダー。注文待ちしている間よく考えたら、そのオーダーをするならメイン2品は同じでフカヒレスープ、充実したランチ御膳にするべきだったと反省。

 

sisenh3.jpg先ずはスープから。とても熱い。少しでも美味しそうだからこっちにして正解かも。


 

sisenh4.jpg結構な速さでワンプレートランチが到着。ご飯はお替り自由です。

 

sisenh5.jpg辛そうなマーボー豆腐。でもこれが癖になる味なんですよね。

 

sisenh6.jpgエビチリも辛そうな濃厚ソースで海老が全く見えません。

 

sisenh7.jpgあっさりの蒸し鶏のサラダ

 

sisenh8.jpgサラダのあとは、海老チリからいただきます。写真を見ているだけで汗が出てくる。本当にぷりぷりだ。

 

sisenh9.jpg直接こちらにご飯を投入してしまいました。本当は逆ですよね。

 

sisenh10.jpgデザートは杏仁豆腐を選択しましたが、こちらの杏仁は濃厚で結構おいしかった!汗をかいた後のこのデザートに癒されました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.57)


四川飯店博多ホームページ

 

このページのトップへ

waku

2017年2月15日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

hakatano1.jpg博多駅で食事をするとき、くうてんの人の多さにちょっと辟易としていましたが、KITTEHAKATAというビルができて以来、ご飯どころに苦労することがなくなりました。博多マルイが入っていて、地下1階と9階10階が飲食店のフロアとなっています。飲食店フロアの名前は、「うまいと」。よかネーミングですね。但馬屋、叙々苑、銀座ライオンなど、熊本にはない有名店も入っています。2日間、このビルでお昼ご飯を食べることになり、初日は、おそばやさん「そば茶屋華元本膳庵」さんに伺いました。名前が長くて覚えられそうにないですが、なんでも創業から40年以上、博多で親しまれている更科そばのお店なのだそうです。

老舗感はでていますが、メニューはいろいろ多岐ににわたります。おそばに、どんぶり、お酒のつまみ、しゃぶしゃぶ、つけ蕎麦などなど。冒険はナシにしてシンプルな温そばを食べたい気分でしたので、こちらのあげの入った蕎麦を食しました。おだしも上品で、麺も上品♪同じ麺なのに、うどんと違う高級感がいいですね。二日目は、横浜で出合ったあの味を博多で再訪します。<YA>

そば茶屋 華元 本膳庵

博多区博多駅中央街9の1KITTE博多10階

092の260の6339

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nanakuram5.jpg

前回訪問して、美味しかったので絶対リピートを決めていた稲庭うどん七蔵さんに、来ました。今日はめちゃくちゃ寒い日でしたので稲庭うどんはさすがに空いているだろうと思ったら、そんなことはなく店の外まで行列が。

 

2016.12.24 稲庭うどん 七蔵 東京・新橋 前回の記事

 

nanakuram6.jpg

前回来たときから、次はばらちらし丼だと決めていた。食券を購入。手際の良い社員食堂のように席に案内されて着席する。相席ごめんという人はこの店には向かない。会話を楽しみながらというより麺をすすり丼にむしゃぶりつくのがここのスタイルのような。女子もセットメニューだ!

 

nanakuram7.jpg

小セットは1100円。到着した。

 

nanakuram8.jpg

秋口はなめこのスープだったが、今日はふきのとう+ネギだという。どんな感じだろうか。


 

nanakuram2.jpg

スープ自体は非常に濃いコクがありる、どろっとしたスープ。

 

 

nanakuram1.jpg

アイラブ 稲庭


 

nanakuram3.jpg

麺にたっぷりつけるより、一部づけがいいと思う。ふきのとうは大人の味を感じるね。個人的にはなめこの方が好みだけど、ふきのとうも美味しい。


 

nanakuram9.jpg

バラチラシはこれが+300円でいいのか?というクオリティである。マグロ・サーモン・いくらなどなど、ご飯の分量に比べて引けをとらない具の量だ。これだけで満足感を非常に感じる。前回のサーモンといくらの親子丼よりインパクトありありです。周囲を見てもバラチラシのオーダー比率高し!

 

 

nanakuram4.jpg

スプーンで食べるのもありよ。とにかく旨かった!満足、ありがとう。TT

 

食べログ(掲載時点 3.61)

このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年2月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー