九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年10月18日 Posted time : 00:15 | Category : 熊本特産物情報

DSC01299.JPG

 

先日、栗のお菓子をいただきました。熊本市北区植木町にある福田屋さんが出している「栗千里」です。福田屋さんといえばおてもやんという大好きなお菓子を出しているお店でもあります。熊本県は栗の生産全国第二位なんだそうですよ。そんな栗の名産地でありながら、年中食べることができるおみやげにぴったりな栗のお菓子って熊本にないですよね。先日行った長野では、小布施の栗のお菓子だらけだったのに・・。と思わずにはいられないです。

DSC01300.JPG

 

個パックになってて、ばらまき菓子としても重宝しますね。

 

DSC01301.JPG

 

ちょっと洋風のお顔をしておられます。

 

DSC01303.JPG

 

 

県産和栗のペーストがたっぷり入っています。栗の風味がぎゅっとつまっていて本格的なお味。ホームページには「和風モンブラン」と書かれていますが、確かにお茶にもコーヒーにも紅茶にも合います。福田屋さんのHPには栗の新商品がさらに2つラインナップされています。その名も「くりごろ」と「栗うまか」。鶴屋百貨店で9月5日から発売されているようですよ!<YA>

 

福田屋さんのオンラインショップで買えます!

 

 

このページのトップへ

2018年10月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tkhh7.jpg

博多昼飯の選択肢の一つに入っています。博多たんか。

どこでも食べれるチェーン店でなくて、値段は安くはないけど満足感が高い昼飯。そしてここは夜は結構混むけど昼は穴場。三百歩横丁の他のお店には行ったことはありません。


 

tkhh8.jpg

他のメニューも色々食べてみたいけど、やっぱり選んでしまう 牛タン焼き

 

 

tkhh9.jpg

+300円でライスとテールスープのセットもあるけど、ここは焼きめしが美味しい店。がんこ親父の焼めしも注文します。

 

 

tkhh2.jpg

焼き上がって到着。

いいですね、ビールが飲みたくなります。


 

tkhh3.jpg

こんなに分厚い牛タンを串で食べれるところは少ない。だからテンションが上がります。

 

 

tkhh4.jpg

面はカリッと中はジューシーで肉厚で一粒ごとに味わう喜び

 

 

tkhh1.jpg

卓上には焼きめしのタレと牛たんのタレ

 

 

tkhh5.jpg

ここの焼きめしはうまい。

なんせ新橋チャーハン王のチャーハンの元祖なのだから。

以前のたんかの記事(2)に詳しく書いてあります。


 

 

tkhh6.jpg

ほんとにパラパラでうまい。牛タン串と焼めしのセットで王道決まり。たんかにいきましょう。

 


たんか 博多店  昼牛タン いやー今度はもう1本。

 

博多 たんか(2) 昼牛タン+チャーハンで満足度アップ。

 

博多 たんか(3) はしごで牛タン

 

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 

 

このページのトップへ

2018年10月16日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01309.JPG会食で青柳さんへ。東京の方をお迎えする会食だったので、郷土料理いっぱいのコースとなりました。それにしても青柳さん、移転したとは知らず。店舗を建て替えられるでしょう、しばらくの間、別の場所でお店をされているようです。以前の青柳さんの建物のすぐ近くでした。一文字のぐるぐるあり。奥にあるのは、水前寺のり。水前寺のりにはサクランという保湿物質がたくさん入っていて、化粧品などで売り出されているようです。それにしてもホテルで会食でおなかいっぱいの状態で青柳さんに行くのはちょっといけませんね。

 

DSC01319.JPG

 

こちらはだご汁。ごった煮みたいなだご汁もおいしいですが、料亭のだご汁は、洗練されて上品なおいしさ。

DSC01315.JPG

からしレンコン。九曜の紋似で細川重賢公を元気づけたと伝わる誰もが知る熊本の郷土料理。

 

DSC01314.JPG

お魚。ゴボウの香りが効いています。

 

DSC01310.JPG

馬刺し。さしが入っています。私は午年なので、自ら進んで馬は食べませんが、出されたらおいしくただきます。とろっとしてやっぱりおいしいものです。

DSC01312.JPG

お刺身、ちょっとあぶってあるっぽい。器がすべてステキなのも感動します。

 

DSC01317.JPG

 

しっかりサシが入ったすき焼きがでてきました。おいしく堪能していると、なんとおてもやんの曲に合わせてお店の女性が踊ってくださいました。なんだか古き良き昭和の接待感が出ています。東京から来たお客さまは大喜び。私も初めて見ましたが、このようなおもてなしをしてくださるとうれしいですね。

 

 

DSC01320.JPG

 

おなかははちきれんばかりでしたが、この最後に出た白米のおいしいことといったら!昭和24年創業の熊本の老舗だけあって、今も昔も県外の方をお連れすると味とおもてなしに必ず満足していただける店です。改めて底力に感服しました。<YA>

 

青柳本店(仮店舗)

熊本市中央区下通1丁目4-26 リンクプレイスビル1F

0963530311

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年10月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

久しぶりの大分です。前回はフレンチをいただきましたが、今回は和食ということで

ミシュラン2018 熊本・大分で 一つ星を取得されたこのお店を訪問しました。

 

ohns21.jpg

大分市の繁華街 都町にあります。道を歩きながら探しましたが、少し崩した漢字だったため通りすぎてしまいました。

 

 

ohns1.jpg

こちらです。おおいた 花山椒

2016年11月オープンで 店名は師匠のお店が湯布院の山椒郎で実家がお花屋さんだからとのこと。素敵な感じですね。

 

 

ohns3.jpg

店内はお寿司屋さんかと思うような カウンター席とテーブル席、そして個室。20人ほどでいっぱいになる空間です。

 

 

ohns2.jpg

個室を6人で利用しました。空間的にちょうどいい数ですね。平日でしたが満席で、カウンター席は2回転目に入っていました。

 

 

ohns4.jpg

すべての料理に思いを込めて 花山椒

期待できる感じです。今日は4500円のコースと6000円のコースから 高い方の6000円のコース。それでも安さを感じるのですが。

 

 

ohns5.jpg

和食ですし、今日は日本酒と決めていました。何種類かいただき、結構飲みました。

 

 

ohns6.jpg

一品料理はこのような名刺入れに入れられています。これっていいアイデアですね。

追加や削除が簡単だから。

 

 

ohns7.jpg

1品目は 万願寺唐辛子きんぴら

唐辛子のさらっとした辛みが口の中をさっぱりさせてくれますね。

 

 

ohns8.jpg

日本酒はぐい呑みが選べます。錫製のものもありますが、グラスか陶器のものが好きなのでそちらをチョイスしました。

 

 

ohns9.jpg

続いて ごぼう豆腐

 

 

ohns10.jpg

もろっこまめのお浸し

器にもこだわられていますね。料理に合わせてあります。


 

ohns11.jpg

お造り

鯛、かつお、さば、あじ、いか

あじと鯛がとても美味しい。

 

 

ohns12.jpg

4日ほど寝かせてある鯛は口の中でほどけ溶けるような食感で。

 

 

ohns13.jpg

きのこと道明寺

 

 

ohns14.jpg

くろむつと鰆のゆあん焼き

和食は食べ進むと飽きてくる感じも出てきますが、今日の花山椒さんの料理は一つ一つが丁寧で美味しいから全然そんなことはない。

 

 

ohns15.jpg

追加でオーダーした 穴子の白焼 柚子胡椒をつけていただくとさっぱりして美味しいです

 

 

ohns16.jpg

キノコのクリームコロッケ

 

 

ohns17.jpg

手造りのクリームコロッケで、普段は揚げ物を食べない私もこれは1個頂きました。

 

 

ohns18.jpg

牛サーロイン。

もろみと柚子胡椒で。美味しいです。分量も丁度いい。


 

ohns19.jpg

お食事は雑炊物。

 

 

ohns20.jpg

デザート

何を食べたか忘れてしまいました。



丁寧な和食をいただき、美味しい日本酒。充実した時間を過ごすことができました。

 

食べログ(掲載時点 3.52)


 

このページのトップへ

2018年10月14日 Posted time : 00:51 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01487.JPG寿司虎さんが麻生田にできたので初めて行きました。リニューアルしたサンリブ清水さんのお隣です。菊陽町のお店には一度行ったことありますが、麻生田本店は初めて。かなり行列ができていると聞きましたが、お昼をはずして平日の2時くらいに行ったのに、それでも15分くらいは待ちました。みんなお寿司好きですね(笑)。お寿司を食べに来たのですが、1発目はおいしそうだったので流れてきたなす田楽にしました。

 DSC01495.JPG

 

 

しょうゆは虎むらさきと甘口の2種類。甘くない方にしました。サンマもおいしそう。

 

DSC01496.JPG

 

そろそろ蠣がシーズンですが、このオススメの真鯛のかま揚げというのにそそられます。菊陽店の人気メニューとして鯛のアラ炊きのようなものがあっておいしかった記憶なのですが、そちらのメニューは麻生田にはないとのこと。ということでかま揚げいってみましょう。

 

DSC01489.JPG

こちらかま揚げ。レモンしぼって食べたらとてもおいしい!ヒレのぱりぱりしたところとかも美味。甘辛味のあら炊きもおいしかったですが、これもオススメメニュー。

DSC01492.JPG

どんどん行きます。本日の塩レモンづくし。イカ、真鯛、カンパチ。

DSC01494.JPG

生エビ。

DSC01490.JPG

 

あぶりサーモン。

DSC01488.JPG

息子がオーダーしたうなぎ軍艦かな?いずれにしてもおいしいお寿司でした。回転寿司で、回転しているものを取らず、直接作り手にオーダーするというスタイルは、今に始まったことではないですが、こちらのお店で寿司を握っておられる方は、他の店と違っていて、回らない寿司屋のカウンターにいる大将のような感じで客を迎えてくれます。

HPを見ると、寿司虎はもともと老舗のお寿司屋さんで、カウンター越しに楽しむ粋な会話とおいしいお寿司を提供してきたとあります。そのあたりのスピリッツが、回転寿司でありながら、今も流れているなと感じる店です。<YA>

回転寿司 寿司虎 麻生田本店

熊本市北区麻生田3丁目985番

0963216086

 

 

 

このページのトップへ

2018年10月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

lebr1.jpg

2ケ月ほど前にランチで訪問したことのある ル・ブリアンさん。今日は4名で夜に訪問です。お酒は私しか飲みませんが。

当ブログのYAさんもお気に入りのお店。夜にチャレンジしようとしたら一杯だったこともあるそうですが。予約がとれて滑り込めましたが今日も夜は一杯になる予感。

 

 

 

lebr3.jpg

今日はホールも調理も全て男性のようです。

 

 

lebr2.jpg

今日はアラカルトメニューからチョイスします。

住宅街のレストランということもあり近隣の方が歩いて訪問されることも多いでしょう。


 

lebr4.jpg

私は今日はこの 2014 ボンペッシェ 3400yen 白ワインボトルでオーダーし 飲み進みます。

 

南仏の4品種をブレンド!! 香り華やかで、味わいはクセがなく果実の旨みタップリ!! グラスワインからお店の看板ワインまで、幅広くお使い頂ける。 前菜?白身肉などのメイン、また和食にもピッタリ! 【品種】マルサンヌ、グルナッシュ・ブラン、ルーサンヌ、ブールブラン

 

lebr5.jpg

CHEFおまかせサラダ 850円

アラカルトは基本2名でシェアできる分量だそうですよ。

 

 

lebr6.jpg

ガーリックトースト 2pc 400円

 

季節野菜のポタージュ さつまいもスープ @600円 を頼んだのですが、写真撮影に失敗。

 

 

lebr7.jpg

こちらは2皿頼んだ サンマのグリル 1000円

ワインによくあう1品ですね。サラダと一緒に食べても美味しい。


 

lebr8.jpg

楽しみにしていた シャルキュトリーの盛り合わせ 1800円

1皿では少なすぎました。1口ずつという感じ。でもシャルキュトリーはワインとあうなぁ。

パテが美味しかった。

 

 

lebr9.jpg

にんにくと香草風味のポテト 800円

期待したけど普通のナチュラルカットポテトフライとにんにくでした。


 

lebr10.jpg

本日のお魚料理 1700円

タイ系だったかな魚忘れた。

 

 

lebr11.jpg

牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 2300円

 

 

 

lebr12.jpg

とろっとしたホホ肉です。

濃厚なソースと相まって、赤ワインが飲みたくなりますが 今日は白だけで通します。

 

 

lebr0.jpg

デザートはモンブランと

 

lebr13.jpg

クレームブリュレ


夜に来るのもいいですね。こういうビストロのお店って以外に少ないんですよね。TT

 

フランス食堂 ル・ブリアン 熊本市江越 チョイスランチ

 

南区江越 フランス食堂 ル ブリアン コスパ最高!

 

熊本市南区江越 ルブリアン ついに一日5食の限定ビストロカレーを食す!

 

食べログ(掲載時点 3.30)

最初に行ったときは採点がありませんでしたが3.30で登場。

このページのトップへ

2018年10月12日 Posted time : 00:10 | Category : D@EXコラム

DSC01608.JPG宜野湾市にある隠れ家レストランKOBAさんに行きました。牛ほほ肉の赤ワイン煮込み料理がとってもおいしいと評判の店。宜野湾市といっても、広いです。驚くほど細い住宅街を山手の方に登っていき、本当にこっちで大丈夫!?という感じでしたが、なんとかたどり着きました。たどりついたはよいのですが、2階に上ると・・・・

 

DSC01607.JPG

 

こんな感じ(笑)。隠れ家感満載!ですが、扉を開くと。。。

 

DSC01591.JPG

 

こんな感じなステキレストラン。

DSC01592.JPG

窓際に座ると、眼下にすばらしい景色が広がります。とにかく人が多くて、窓際の席に座れず、残念でした。地元では有名なレストランなのでしょうね。実際は眼下にもっとすばらしい景色が広がっています。

DSC01595.JPG

 

お昼のコース。もちろん牛ほほ肉の煮込みにしました。サラダにはおいしいパルミジャーノがいっぱいかかっていて美味。

DSC01601.JPG

パンもあつあつのが出てきます。

 

DSC01599.JPG

こちらが牛ほほ肉の煮込みです。ほろっとくずれ、赤ワインソースも濃すぎずもたれず非常においしいです。たしか2000円ちょいでしたこのコース。コスパよすぎです。カレーもおいしいらしく、お客さまはカレーを頼んでる率が非常に高かったのですが、次回もカレーにはなびかず、牛ほほ肉を頼んでしまうだろう。

 

DSC01605.JPG

 

デザート。キャラメルチーズケーキ。キャラメルの味の深みがハンパないです。苦くて、すっぱくて、甘くって好みの味でした。沖縄って観光地価格、観光地テイストが多いレストランが多い印象しかありませんが、このお店は毎回訪ねることにしようと決めました。<YA>

隠れ家レストラン KOBA

沖縄県宜野湾市大山1-12-32

098-943-4341

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2018年10月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー