九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年10月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ruwani11.jpg

10月だというのに、夏のような天気が続いておりまして。今日の昼はカレーにしよう。それも小麦なしのカレーということでタイカレー系統がよい。


あまりにもこのブログに登場しすぎて頭に残っている、ルワニさんへ。記者YAさんのお気に入り。編集長もいよいよ訪問です。

だって、この登場回数。


スリランカ家庭料理 熊本並木坂 ルワニ

スリランカ料理 フライドライス&カレー 安定のおいしさ 並木坂 ルワニ

並木坂 ルワニでワンコイン!スリランカライスアンドカレー。安い!旨い!

ハウディニュースでも。 スリランカカレー

ruwani22.jpg

市役所裏にあるスリランカカレーとは兄弟店でしょうか。メニュー構成や看板が似ています。上通りがランチは50円安いのはなぜだろう。

 

ruwani33.jpg

2階へあがり、店内へ。

 

 

ruwani44.jpg

今日はたまたまだろう、私が滞在した時間はお客さんが終始私だけだった。お店には悪いが相席などより落ち着くパターンだ。

 

 

ruwani55.jpg

ランチメニューは750円のセットから単品500円なんてのもある。初心者なので、スリランカ ライス&カレー をいただこう。思い出したが、東京では珍しいネパール料理だのに30年以上も前から行っていた。当時は大のエスニック好きだった。東京出張の折にはエスニック訪問するが熊本では珍しい。

 

ruwani66.jpg

レッド3くらいいきなりいっちゃおうか。

 

頭からの汗を想像して、またYAさんのブログ記事 マイルド・マイルド とかにびびってしまい、ふつうの1段階下のマイルドに。

チキンの胃袋だ。

 

 

ruwani77.jpg

アイスティーとサラダで。

3種類のカレーと書いてあったので、「チキン」とオーダーしたら、それは全部入りということだった。初心者とばれた。

 

ruwani88.jpg

同じカレーに見えるが違うカレーだろうか。じゃがいも、チキン、野菜がダムのようにカレーをせき止めていると思いきや、スープの量が多すぎて混合している。

 

 

ruwani99.jpg

スープが多すぎというくらい。そしてスープはサラサラだ。辛さですか、いや全然辛くないですよ。期待外しくらい頭から汗も出ない。レトルトのタイカレーのほうがめちゃ辛い。だから次回はレッド3でヒリヒリ感を味わいたい。翌日休みの日にしたいが。

 

 

ruwani100.jpg

マイルド。

 

ruwani102.jpgアイスまでついていて、嬉しい。でも蜂蜜とかはいらないかも。単品500円でもよい気がする。レッドにすれば+50円です。TT

 

食べログ(軽鎖時点 3.05)

このページのトップへ

2017年10月19日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07425.JPGシャワー通りにあるカフェビストロショコラさん。カレーとワッフルがおいしいお店です!かつてはブリュッセルワッフル専門店を町中に出していらっしゃいましたが、なくなってしまい残念。でもこちらの店舗に行って、おなかいっぱい食事をした後、さらにワッフルを食べてしまうというイケナイ習慣を身につけてしまっても、仕方ないですよね。だっておいしいのだもの。

というわけで、そんなショコラの味をご家庭で・・というわけには行かないカモですが、ショコラさん監修のたまねぎの塩ジャムをいただきました。パッケージがとてもかわいいですね!

DSC07311.JPG

 

たまねぎの塩ジャムって、どんな風にして食べるの?と思いましたが、お刺身、野菜、肉料理など何にでも使えるそうですよ。素材にもこだわっておられて、甘酒も入っているみたいですね!どんな味なんだろ!

 

DSC07427.JPG

見るからにおいしそうです!あましょっぱくて、玉ネギのうま味もあり、深みのある味わいです。お友達のオススメで、ローストビーフに添えてみましたところ、スマッシュヒット!おいし過ぎる!「ビフ男」と「ネギ子」。この二人は出会うべくして出会うという感じでしょうか(笑)。ビフ男以外の男との相性を現在模索中です!<YA>

カフェビストロショコラ

熊本市中央区下通2丁目5の10

0963553157

 

このページのトップへ

2017年10月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ikunieda2.jpg

ランチに麺類を食べなくなって選択幅が狭まり困ってます。当ブログのYAさんの記事をたまたま思い出し、急遽訪問してみることにしました。場所は水道町です。わが家の魚河岸 国枝鮮魚。魚がメインのお店だとすぐわかりますね。

 

 

ikunieda1.jpg

ランチメニューは6品のラインアップ。全てが魚というわけではなく、牛ステーキ膳という魚嫌いの人と一緒でも入ることができる配慮かどうかはわかりませんが、いいですね。限定5品の鮪丼膳 680円もあります。まぁ、先着ですね。

 


ikunieda4.jpg

店の入り口近辺はカウンター、奥はテーブル席。女性客が多いことを見ても、まちに買い物に来たりした人の帰りでしょうか。まず間違いはなさそうです。かくいう私も4人テーブルにご婦人1名と相席。相手が話しかけてきてここは常連さんのようです。

 

ikunieda3.jpg

一番人気は魚河岸弁当。YAさんの取材時の昨年は1080円でしたので、200円値上がりしていますね。ボリューム等に変更があったかどうかは不明ですが。どれも美味しそうですが、ビギナーなので海鮮丼にします。

 

 

ikunieda5.jpg

着丼。丼は小さく見えますがそうでもないですよ。サラダ、味噌汁、お新香付。みた感じ これで1280円。1080円時代だったら安すぎですね。

 

ikunieda6.jpg

刺身は分厚くそして色んな種類があるので楽しめます。ご飯は酢飯ではありません、普通のあったかライス。

ネタは うに、いくら、タイ、かんぱち、カニ身、ねぎとろ、サーモン、あおりいか、赤貝、中トロ、太刀魚、羽がつお、羽魚とあるが、うにとねぎとろの存在には気が付かなかった。あったのかどうかも不明ですが、たぶん海老に置き換わったのか。そういうこともあるだろう。

 

 

ikunieda8.jpg

結構な数が入っているので、刺身でお腹いっぱいになります。

 

 

ikunieda7.jpg

この味噌汁が味が出ていて美味しかった。また刺身ご飯が食べたくなったら来ます。相席の人は弁当だったが魚の煮つけも美味しそうだった。TT

 

食べログ(掲載時点 3.05)

このページのトップへ

2017年10月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

celeb12.jpg 思い返せばこの1週間、フレンチづいてます。直近1週間でフレンチディナー4回目、昼も入れると5回目です。これほど集中することはありませんが、同じ店で同じ料理を食べているわけではありませんので、飽きるということはありません。しかもフレンチはお酒も美味しくいただけます。寿司毎日は飽きるでしょうがフレンチは飽きません、好きというのもあるんですが。今日はホテル日航熊本 2Fのレ・セレブリテにビジネスディナーで訪問。

 

celeb14.jpg

メインダイニングへ通じる通路。奥がキッチンとメインダイニング。

 

celeb15.jpg

入ってすぐの右側カウンター席、今日はメインダイニングではなく個室。

 

 

celeb16.jpg

6,7品構成のフレンチです。コースはディナーは事前予約をしないメニューは8500円コースです。

 


celeb2.jpg

パンも美味しいのですが・・・

 

celeb13.jpg

メインディッシュを+1500円で牛肉に変更

 

 

celeb17.jpg

アミューズ、シャルキュトリー。大阿蘇鱒など。


 

celleb1.jpg

オマール海老、ブロッコリー、トリュフ。見た目にも鮮やかで美しい。サラダ仕立てとなっています。シャンパンはお酒飲む人の数が少なく私はグラスで。

 

 

celeb3.jpg

本来ある、貝メニューを外していただき、変更は小さなリゾット海鮮。


 

celeb18.jpg

白はフルボトルで2011 マコン・ヴィラージュ テグエ・エ・フィス

 

celeb4.jpg

楽しみにしていた 吟醸フォアグラ ズワイガニ トマト

 

celeb5.jpg

卵の黄身も入っており、タルタルしていただきます。白に合いますね。

 

 

celeb6.jpg

マナガツオ 茸 ピスタチオ。 量はこれくらいがベターなんですよね。ここのは一皿が上品で量も多くなくていい。

 

 

celeb7.jpg

赤はサントリーの経営する3級シャトー ラグランジェのセカンドワイン。2013のレ・フィエフ・ド・ラグランジェ。ハーフボトルで。

 

 

celeb10.jpg

まだまだ若いフレッシュさを感じます。

 

celeb8.jpg黒毛和牛フィレ肉のグリエ。

 

celeb9.jpg

お肉もとても柔らかく、量も適度です。

 

 

celeb11.jpgフロマージュ・ブランと赤い果実。

 

今日もフレンチ+ワイン堪能しました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.53)

このページのトップへ

2017年10月17日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07432.JPG

 

 

上通町にある1.5gakuyastandさん。かつてオモキビルの2階にあり、打ち合わせなどで時々利用させていただいていました。今は、ガーデン(熊本市中央区京町。ガレットのお店)、スタンド(上通)、オーシャン(沖縄)、スムージー(沖縄)など、1.5ガクヤさんのブランドで4店舗あります。スタンドさんは、ランチもあるのですが、昼飲みもできるお店として有名。ビールの種類がとっても豊富なので、休日のお昼に女性一人でふらっと飲みに来られるお客さまも多いのだそうです。ランチはカオマンガイなどもあり、エスニック好きの人にはたまりません。

DSC07431.JPG

ビールに合うメニュー、ジャーマンポテト。皮付きジャガイモが香ばしくておいしいです。

 

DSC07430.JPG

 

そしてオススメのポテトサラダ。ポテトサラダと言えばたいてい、キュウリとマヨネーズが代名詞でしょう。しかしこちらのポテトサラダは、マヨなし、キュウリなし!クミンやナツメグなどが入っていて、オリジナリティあふれています。今まで食べたことのない味付けで、ハマりそう!お総菜として売り出してくれないだろうか。本当においしいです!

夜のお店のイメージが強くって、ちょっと入りづらかったのですが、ドリンク類が充実しているのと、ランチ、カフェタイム、ディナータイムの境目がなくずっとオープンしっぱなし(11時半から夜中までずっとオープン)なので、時間を気にせずゆっくり本を読んだり打ち合わせをしたりできます。以前のお店も居心地抜群でしたが、スタンドさんも利用させていただきたいと思います。<YA>

 

1.5gakuyastand

熊本市中央区上通町9?6

0963591515

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tanca12.jpg

先週の土曜日夜に「博多 たんか」で牛タンを食べようと思ったら「予約で一杯です」とのこと。駅から三百歩横丁とは面白い名前をつけたものだ。オープンしてから1年半くらい経過するが、ここで食べたことはない。場所はKITTEビルの地階続きでJRJP博多ビルの地階。10軒ほどありますが、ここは飲み屋横丁という感じだ。

 

tanca11.jpg

博多ランチはくうてんが多いのだが、今日は三百歩横丁だ。ランチタイムは過ぎているし、選び放題のはずだ。福岡支店のCYさんからの情報で福岡のたんかの牛タンは気になってはいたが訪問せずじまい。本店は食べログで3.8もスコアする名店だから気になるのも当たり前。

 

tanca13.jpg

夜に比べて、営業してるのかなと思わせるくらい人が少ない。わかった!飲むイメージが強くてランチを食べるというイメージがないんだ。こういう店はアナ雪ならぬアナ昼だ。つまりランチのお得メニューがないから普通に食べると高くつきやすい、という。

 

tanca6.jpg

夜の混雑とはうそのよう、それかたまたま今日がそうなのか

 

昼も夜もないから、メニュー紹介。どれでも頼めるということ。ランチタイム限定でご飯とスープのセット 300円があるから、これを組合わせすればいい。

 

tanca1.jpg

タンワサとか気になるし。

 

tanca2.jpg

今日は 一番メニューらしき タンカの牛タン焼き 1430円にライスセット300円をプラスしよう。

 

tanca4.jpg

タン刺しとかいい感じ。

 

tanca3.jpg

以外に野菜料理もしっかりあるし

 

tanca5.jpg

すっかり忘れていたが、ここのチャーハンは名物だった。これこれ。

チャーハン専門店 チャーハン王 東京新橋 意外に福岡発

 

tanca8.jpg

来ました。インパクトあるタン串だ。

 

tanca7.jpg

1本1430円ですよ。期待しないわけはないでしょう。いやぁ、分厚い。粒マスタードとマスタード。牛タン醤油をつけて召し上がれとのこと。

 

 

tanca9.jpg

見てください。この桜色の分厚い、牛タン。これはうまいですね。 一人で食べに来ている若い女性はたぶんリピーターだ。ぶどうジュースが欲しくなります。7回のお楽しみ。

 

 

tanca10.jpg

テールスープにも立派な肉入り。

これはこれは、美味しくて 牛タンか牛サガリを追加注文しようと思いましたが、また待たなくてはいけなくなるから、今日はやめて、次回は万全を期します。2本行きます。ご飯の炊き自体はいまいちだから、チャーハン希望かな。それだと昼4000円コースになってしまうけど。TT


食べログ(掲載時点 3.58)

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月16日 Posted time : 10:00 | Category : 編集長コラム

ichirann6.jpg

YAさんをグルテニストと評してはいるが 編集長は最近B級グルメのレポート少ないですね、と指摘を受けることも多く。うどん・そば・パスタ・ラーメン・パン・ピザを食べていないですしね。でも飲んだ帰り、体が塩分を欲してしまい、ラーメン一蘭を通り過ぎて、また戻ってビルの地下に吸い込まれてしまった。一蘭は一人でしか訪問したことがない。一人で入りやすいラーメン店。

 

ichirann2.jpg

味集中カウンターだから店員さんと会話もせず、隣の人と目を合わせることもない。味に集中できるシステム。もう20年以上も前だろうか博多で一蘭に入った時は感動したものだ。

 

ichirann1.jpg

味の濃さとか、こってり度、にんにく、ねぎ、チャーシューなどをセレクトする。以前「秘伝のタレは辛いので別添でお願いします」と言ったら、秘伝だからダメと断られた。店外流出して味を研究されると困るからだろうか。

 

 

ichirann4.jpg

ラーメン790円。久しぶりですね。

 

 

ichirann3.jpg

適度なこってり感。ねぎは青ネギが良い。

 

ichirann5.jpg

以前はこうやって麺を持ち上げて撮影していたな。兄ちゃんに「麺無し」とお願いしたら「それはできませんよ、お客さん」と言われた。麺の固さとかチャーシューあり、なしとか選べるのに、麺なしが選べないのはどうしてだろう。

私は最近ラーメンのスープニストとなっている。ラーメンはスープが命だ。麺は残して気の毒だったが麺無しをお願いした上だから仕方がない。体にラーメンの塩分が染み渡る。でもこの習慣はよろしくないだろう。TT

 

食べログ(掲載時点 3.07)

 


 

 

このページのトップへ

カレンダー

2017年10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー