九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年1月29日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08065.JPG

 

東海大学。阿蘇キャンパスが、地震で被害を受け、犠牲者が出た悲しいできごとは記憶に新しい。熊本キャンパスは、活気を取り戻し、学生さんたちでにぎわっています。学生さんに混じって学食に行ってみようってことで、ランチタイムに潜入。メニューはとっても豊富で、日替わりだけでもかなり種類があります。大体の定食メニューが400円也。安いなー。これでおなか一杯になれるなら本当にありがたいですね。ちなみに星翔高校の学生さんもこられるのだとか。大学生と高校生でごったがえしそう。こちらは、東海大学プレートって名前だったかな。東海って名前がついてるメニューがこれだけだったので、とりあえずブログ用に頼んでみました。カレーとエビフライとカツとサラダ。学生好みのものがぎゅぎゅっとてんこもり。ちなみにこちらはご飯は少なめに盛っていただきました。おいしかったですよ!

 

DSC08064.JPG

お昼ご一緒した方が頼んだ不思議な丼。明太子と、高菜と、牛オンザライス(笑)。誰が思いついたんだろうこの組み合わせ。この丼を「

メタギュー丼」と命名しよう。

 

DSC08062.JPG

こちらは、ちゃんぽん。あったまりそうで野菜たっぷりがうれしい。

DSC08067.JPG

受け取りはセルフですが、洗い場まで持っていって、残飯などを落とすまで完全セルフ。東海大学熊本キャンパスにはもうひとつカフェがあって、そこでも食事ができるそうです。次はカフェにお邪魔してみたいと思います。<YA>

東海大学熊本キャンパス

熊本市東区渡鹿9の1の1

 

このページのトップへ

2018年1月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

alsim1.jpg

ドメーヌ マルク モレ エ フィス Domaine Marc Morey & Fils

シャサーニュ モンラッシェ 2014

 

 

alsim12.jpg

パンは食べないのですが、何種類も美味しそうなものが用意されてありました。

 

 

alsim5.jpg

青森県 帆立 カリフラワー トレビスタルティーボ

トレビスタルティーボとはイタリア野菜で紫に見える部分の野菜

 

今回の料理も見た目に繊細な料理ですね。


 

 

alsim6.jpg

これは美味しいですね、モンラッシェにぴったりの1品。

 

 

alsim7.jpg

続いて白にあう料理が、アルシミストのシグネーチャ―料理ともいうべき

福岡県 菊芋 雲丹 ピーナツ

 

黒いのがピーナツ

 

alsim8.jpg

雲丹のふんわり感がたまりません。

 

 

alsim9.jpg

長崎県 五島列島 神経〆天然鯛 ・ トリュフ ・フェンネル


 

alsim11.jpg

ナイフで切ってもらってオープンしたらトリュフの香りがすごくて、スープも沢山入っている。このまま食べると思いきや。

 

 

alsim10.jpg

別添のフェンネルを入れてお召し上がり下さい。

 

 


alsim13.jpg

こんな感じで頂きます。

なかなかです

 

 

alsim14.jpg

茨城県 鴨 ・イカ墨・カブ

メインは鴨。個人的には+料金があってもビーフをいただきたいのですが、分厚い鴨でした。イカ墨ソースというのも珍しい組み合わせです。

 

 

 

alsim16.jpg

赤はグラスワイン

Le Clos des Fées

Les Sorcières 2015

AOP Côtes-du-Roussillon

 

 

 

alsim15.jpg

1杯だけに

 

 

alsim17.jpg

デセールは2品

苺 ピスタチオ ヨーグルト 白バルサミコ酢 春菊

春菊アイスと白バルサミコ酢、冷凍されたヨーグルトチップのコンビネーションが複雑で、珍しい味

 

 

alsim18.jpg

チョコレート ラズベリー ナッツ

チョコをいただくとほっとします

 

 

alsim19.jpgシャンパーニュ 生姜 ローズマリー

一口菓子も美味しかったです。


品数はありますが、量が一つ一つは小さいので楽しみながら食べることが出来ます。本当に美味しかった、また機会があれば訪問したいと思います。九州の食材が沢山使われていて嬉しいと思います。TT

 


食べログ(掲載時点 4.18)


 

 

このページのトップへ

2018年1月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

アルシミストを2日連続で

alsim20.jpg

白金・高輪というと特別におしゃれでハイソ(古い)な響きがする土地です。今日はフレンチ アルシミストを訪問します。やはりフレンチを訪問するのは心が躍りますね。劇場に行くかのようです、今月は何度劇場に行くことか・・・

三田線・南北線の白金高輪駅からも歩いて5分とかからない場所の白金商店街にアルシミストはあります。

 

 

alsim21.jpg

ビルの1Fにお店があり、上品な雰囲気が漂う入口。色使いがいいですね、薄いパープル(ライラック)とホワイトのコンビネーション。紫私も好きな色です。全席シェフズテーブル14席ほどの小さなお店ですが、このコンパクトなフレンチで美味しい料理を頂きましょう。

 

 

alsim22.jpg

L'ALCHIMISTE

 

 

alsim23.jpg

ドアを開けて中へ入りましょう

 

 

 

alsim26.jpg

素敵な空間です、決して広くはないのですが柔らかなパステルカラーで心地よく落ち着く、厨房も見える位置関係のテーブル席。

 

 

alsim24.jpg

オーナーシェフであられる山本健一シェフと笑顔の素敵なソムリエの飯塚麻希子さんのワインセレクトで奏でるアルシミストの料理達。これからどういう楽しみがあるのでしょうか。山本シェフはフランスに8年間滞在、最後は「The Worlds 50 Best Restaurant」の上位店「シャトーブリアン」で働いた経験を持ち、ガストロノミーポップをコンセプトにアルシミストを2011年7月にオープン。

 

alsim25.jpg

ディナーはおまかせ 12000円(税・サ10%別)のみ。

料理のみがかかれたメニューがあり、いったいどんな料理が出てくるのだろうという想像力がかきたてられるとの思い。

 

 

alsim27.jpg

ワインは自然派ワインと呼ばれるものが豊富にそろっており、我々のよく聞くシャトー・・・・のボルドーとかいったものは本当に少ない。

シャンパーニュ SANGER (サンゲール)をグラスで。50% ピノ・ノワール, 50% ピノ・ムニエ ボトルではシャンパンというほど好きではないのですが、アミューズとシャンパンは一緒にいただきたい。

 

 

alsim28.jpg

コクがありながらも切れのあるどんな料理にもマッチしそうなサンゲール

 

 

alsim30.jpg

1品目のアミューズは

キャビア、晩白柚

今日はメニューを見ると九州/熊本の食材が豊富に使われているとか。東京のフレンチでは長崎の魚や熊本の肉、野菜がとてもプレミアあるものとして扱われていることが多いです。


シャンパンとこの組み合わせ、やっぱりいいですね。もっと沢山キャビアが食べたいんですが・・・

 

 

alsim29.jpg

熊本産 紫黒米 倭寇サバ

スモークの演出付で登場。

古代風食べ方みたいな雰囲気

 

 

alsim31.jpg

一瞬フォワグラのパテかと思うようなサバで、黒米とベストマッチ。

 

 

alsim2.jpg

茨城県 白菜、 熊本県 新牛蒡 リードヴォー

このまま食べるのかと思っていたら、

 

 

alsim3.jpg

温かい白菜スープが注がれ

 

 

alsim4.jpgいや、これも美味しい。リードヴォー(子牛の胸線)と白菜のマッチングがとても良いではないですか。スープですがこれだけの

量ですので、ソースですね。


前半の部はここまで。


食べログ(掲載時点 4.18)

 

 

このページのトップへ

2018年1月27日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

DSC08099.JPG 

熊本市新町にあるお菓子司しぼりやさん。明治時代創業の老舗です。110年余り続いていて、現在三代目の方が切り盛りされていますが、熊本地震で町屋づくりの建物がダメージを受け、しばらくお店は閉まっていました。しかし1月15日に新しい店舗がオープンしたと聞き伺いました。おしゃれでありながら、風情を感じさせる建物です。城下町風情が残る新町の雰囲気にとてもよく合う建物でした。

DSC08101.JPG

お花も飾ってありました。ろうばいかな。黄色いかわいいお花。

DSC08103.JPG

中に入ると、なつかしいお菓子の数々。グリーンの漱石羊羹やあんこがおいしい漱石まんじゅう、そしてわさもんパイにお茶の香りの肥後みどり。ここのお菓子は全部おいしい。 

DSC08102.JPG

お店の中に池があるんですよ!鯉も悠々と泳いでいました。聞いた話によるとお菓子屋さんに鯉はつきものなのだそうです。お祝いでいただく鯉のお菓子のモデルとかに使われるのだそうです。古い店舗の時も、店の奥の方に池があったと聞きます。

 

 

大好きな肥後みどり。お茶の香りが最高なのです。

 

DSC08089.JPG

 

新町をぶらぶら。高麗門のお地蔵さん。新町は、古い建物が解体され、駐車場が増えていましたが、城下町の名残が今も残ります。<YA>

熊本市中央区新町 御菓子司しぼりや 肥後みどり

しぼりや

熊本市中央区新町4の1の39

096の359の2691

 

 

このページのトップへ

2018年1月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

TKNS9.jpg

お決まりの浜松町ランチ。会議の時間までは短いし、今日は夜はフレンチなので和食がよいかなと考え、食べログで検索してそれほど遠くないところで定食が食べれるところを探しました。

手しごと旬鮮台所「たかなし」さんです。


 

TKNS1.jpg

焼き魚系のメニューが沢山。外に値段は書いていないのですが、ネット情報で1000円オールと知ってましたので。

 

 

TKNS2.jpg

1Fはカウンター席です。1人でも訪問しやすいお店でサラリーマンの男性の方が多い。こちらがメニュー表なのですがこちらにも値段表記がない。はじめてですので、銀ムツとヒラス照焼きにします。夜は色んなお魚とか美味しい1品がいただける居酒屋さんです。


TKNS3.jpgご飯はこちらの釜に入ってます。

 

 

TKNS4.jpg

食べログとかには魚は焼いてあるのを再度焼かれて出している、と書いてありました。

見た目の魚のボリュームはそれほどではありませんが、小鉢2品と香物、味噌汁。

 

 

TKNS5.jpg

身はしっかりした魚 2切。

 

 

TKNS6.jpg

がんも、切干大根、中華春雨

 

 

TKNS7.jpg

釜炊きというのもあるのでしょう。ご飯はアツアツで美味しかったと思います。

 

 

TKNS8.jpg脂の乗った魚で、胃に負担をかけない食事を今日はしたと思いました。食事時間は短く、このお店をあとにしました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.54)

 

たかなしホームページ

 


 

 

このページのトップへ

2018年1月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sarasa14.jpg

かなり久しぶりですが、東バイパスのピースフルYOU YOUのそばにある、更紗(さらさ)へ来ました。プチ贅沢の人気店ですので、予約して来訪しました。プチ贅沢というのもランチは一番安いメニューが2000円からで、花かご膳が有名なお店。ここは少しづつ沢山の種類が食べたいという女性の希望を満たしてくれるお店、ということで女性特にアッパー層に人気が高い。

西原の萌の里の近くにもありましたが、熊本地震の影響で閉店になりました。

 

 

sarasa15.jpg

入口の左側には蔵風の建物があるのですが、写真ボケボケでしたので削除。古民家風エントランス

 

 

sarasa5.jpg

仕切られた空間(個室もあります)でゆっくり食事ができますね。

 

 

sarasa1.jpg

メニューを見ていきましょう。

先ずはスタンダードメニューは 花かご御膳 2000円。1の膳から3の膳まで。写真で見ても結構な量ですね。

 

 

sarasa2.jpg

花かご鉄板焼膳は 花かご+鉄板焼 で3500円。

 

 

sarasa3.jpg

更紗御膳 3500円。これより高いメニューもあるのですが、回りをみていくと2000円から3500円のメニューを食べている人が多い感じ。更紗御膳はデザートコーヒーがインされていますので、花かご+デザートとの価格差は1000円ほど。

 

今日は 花かご2000円+デザート・コーヒー 300円の合計2300円にします。


 

 

sarasa7.jpg

2000円メニューでもこのようにお品書きがあるととても嬉しい。

 

 

sarasa4.jpg

白あえとかんぱちのサラダ 白あえがクリームのようにまったりしている。


 

sarasa6.jpg

そして花かご。

8つの小さな皿に沢山の料理が乗っていて、楽しみだなぁ。

蟹グラタンは甲羅の中に入っているし、焼き魚は何かわからないが白身の西京焼きで美味しい、牛ロース焼きまで付いているし。

 

三の膳のご飯も同時に運ばれてきました。

 

 

 

sarasa10.jpg

右下は柚子羊羹

 

 

sarasa8.jpg

湯葉巻と白身魚西京焼き。ご飯のおかずにいいですね。

 

 

sarasa9.jpg

牛ロース焼き

 

 

sarasa11.jpg

これだけでも結構な、呉汁、茶碗蒸し、手造り豆腐のサラダ。

いや全部食べたら相当おなかがいっぱいになりましたよ。これに牛鉄板焼きは私は無理だわ。

 

 

sarasa13.jpg

デザートは4種から選択できました。

 

 

sarasa12.jpg葛餅は黒糖きなこ、ホット甘酒

 

満足感を感じお店を後にしました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.07)

 

更紗ホームページ

 


 

このページのトップへ

2018年1月25日 Posted time : 00:37 | Category : 編集長コラム

rend4.jpg

先週ディンシャン(頂香)で食べた麻婆豆腐が余り辛くなかったので、辛い麻婆を食べようと思って初訪問のこのお店に。蓮台寺飯店。駐車場が店の前に3台、店の先に3台分あります。

場所は熊本港方面へ、蓮台寺のJR地下を通過して牛丼すぎ家の斜め前あたりです。

 

 

rend5.jpg

日替りランチ500円というのは安いですね、しかもサラダ・スープ・コーヒー付。今日は麻婆丼とのこと。

 

 

rend6.jpg

ご飯おかわりも大盛りも無料、しかも税込金額。いいですね。

日替り 500円でも良かったのですが。

女性組も500円ランチを注文している人も多いし。

 

土鍋麻婆定食の 辛

 

 

 

rend1.jpg

土鍋麻婆です。サラダ・香物・ご飯。スープのコップのふちが2ケ所も欠けているのは・・・・

 

 

rend2.jpg

色は激辛風にも見えますが、なんか茶色っすね。


カットしていない豆腐が入っているようです。


 

 

rend3.jpg以外に豆腐の量が多いような気もします。


そんなに辛くはないと思って、食べ進むと・・・・やっぱり辛い。頭の上から汗が吹き出します。ヒーヒーします。


ご飯のおかわりをしないと食べれませんでした。ご飯のおかわりするって私的には珍しい。


コーヒーを飲んでお店を後にしました。TT


食べログ(掲載時点 3.07)

このページのトップへ

カレンダー

2018年2月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー