九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年11月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_7778.jpg

大阪出張がありましたので、以前訪問したことのある ケンゾーエステート 大阪店へ行きました。ワインの美味しい季節、こちらの「紫鈴」(りんど)ワインをいただこうと思います。以前の記事 KENZO ESTATE WINERY 大阪店 ナパの奇跡のワインを堪能

最近デジカメのメモリーの調子が悪くて数日分のデータが無くなりました。だから写真はスマホの数枚分しか(泣)



こちらではグラスワインは40mlからショット売りしています。白ワインはあさつゆ 80ml 1,200円、赤は明日香 80ml 1,700円、紫鈴 120ml 2,550円。

 

 

IMG_7779.jpg

料理はアラカルトで (アラカルトメニュー

トリュフのポテトフライをいただき、そして蝦夷鮑(あわび)のステーキ。あわびのステーキだけで立派なメイン。この2品で十分です。アラカルトの写真の飾り付けが美味しそうに感じたのですが・・・

 

食べログ(掲載時点 3.61)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

続いて、ビストロ ダイア 名古屋です。


ビストロを唄うフレンチ、評判の良いビストロ ダイアさん(名古屋)を訪問しました。最近、ささしまライブ駅のそばのグローバルゲートにグランドダイア店を出店され、これからもっと評判が高くなりそうな勢いのあるフレンチですね。水口シェフがそちらに移られ、ビストロダイアは久保田料理長がとりしきられています。色々とお話しをさせていただきましたが、とても料理への情熱があられます。北海道の食材にこだわりをもっておられます。

 

IMG_7780.jpg

今日もアラカルトで。前菜の盛り合わせをいただきます。一つ一つが丁寧で飾り付けがとても綺麗です。キャビアを加えていただきました。白ワインに合いますね。白はグラスでニュージーランドのものともう1杯。

このあと、オマール海老の半身を。

 

 

IMG_7781.jpg

今日の赤ワインは CLOS DU MARQUIS (クロ・デュ・マルキ)BORDEAUX SAINT-JULIEN 2008

私がワインを飲み始めたころ、酒屋で買った記憶のあるワインです。


IMG_7782.jpg メインは牛ヒレとあわせます。黒トリュフがふんだんに使用されているので香りがいい。そしてお肉も2枚、やわらかいし、値段的に料理はコストパフォーマンスがとてもいいと思います。ワインは全然飲みきれず、お店に残して。満足でした。TT

 

食べログ(掲載時点 4.0)

 

ビストロダイア ホームページ

このページのトップへ

2017年11月18日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07624.JPG昨年参加しました「1107の会」のお誘いを受け、今年も参加しました。もちろん11月7日に開催されています。今年で3回目だそうですが、わたしの参加は2回目です。いろんな職業や年齢の女性たちとお友達になれる刺激的で楽しいひとときです。

場所は、熊本ホテルキャッスルさんのトゥールドシャトー。見晴らしがよく最高。大学生のとき背伸びして行ったなあと感慨深い。相当場違いだったなあと、だからわかりますけど。あの頃は身の程知らずでした(笑)。

前回もでしたが、お料理がとってもおいしいのです。毎回主催者(NPO法人いいおんな会議)の方が試食をしてからメニューを決定されるとのこと。

 お食事の前に、まずは講演会がありました。ふりかけの世界進出のお話とワインのお話。熊本にこんなにがんばっている女性たちがいるのだなーとワクワク!

 

DSC07626.JPG

 

エビと野菜のアスビック。ポロ葱とジャガイモのソース。見た目がきれいです。アスピックとは煮こごりの意味。

 DSC07627.JPG

木の子入りオニオングラタンスープロワイヤル仕立て。滋味深し。

 DSC07628.JPG

イサキと帆立貝アンチョビ風味ソース。

 

DSC07629.JPG

牛ほほ肉の赤ワイン煮温野菜添え。お肉がほろっと口の中でとろけます。

 

DSC07631.JPG

洋ナシのムースとシャーベット。ほろ苦いカラメルが最高においしかったです。〆の珈琲の後は、途中抽選会もあり、ジュエリーや菊鹿ワインなど、女性に人気の商品多数!とっても盛り上がりました。<YA>

 

このページのトップへ

2017年11月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kasumi1.jpg

今回、霞が関カンツリー倶楽部を訪問する機会をいただきました。トランプ大統領と安部首相がゴルフ外交をした会場として、また2020年東京オリンピックのゴルフ開催場所として、一躍有名になった、埼玉県川越市にある「霞が関カンツリー倶楽部」です。会員制の倶楽部であり、日本国内数あるゴルフ場の中でも片手レベルに数えられ、世界のベストコース100にも選出される、名門コースです。


1929年10月開場、80年以上の歴史と伝統を持つコースであり、東と西の36ホールを持つコースとしては日本初。そして1930年(昭和5年)にはゴルフコースの世界的名設計者のチャールズ・H・アリソンの手で改造された。アリソンバンカーという深いバンカーは有名です。

 

名門というだけあり、ドレスコード(服装)やファストプレーなど色々としきたりがあります。

 

kasumi10.jpg

東コース10番の名だたるショートホール。池超え深いアリソンバンカーは人の高さ以上あります。私は左のラフから寄せワンのパーで切り抜けました。

 

kasumi11.jpg

オリンピックのラストホールとなる、18番ミドルホール。池と深いバンカーが見えます。左に安全に運んでワンピン弱に寄せてパー。

 

 

kasumi6.jpg

ゴルフ場紹介ではなくて食事の紹介などをしなければ。。


トランプ大統領と安部首相はこちらで、ハンバーガーを食べたことで有名になりました。そのハンバーガーとは浜松町にあるマンチズ・バーガーシャックで、私も訪問したことがあります。今や超有名に・・・大行列でしょうね。


マンチズバーガーシャックの訪問の記事

 

 

kasumi5.jpg

レストランからパター練習場を望む。

 

 

 

kasumi2.jpg

メニューはクリック拡大、戻る

 

レストランは直営ではなくて、ホテルニューオータニが委託を受けているのですね。


メニューの品数はそんなに多くありません。ここは看板メニューの黒毛和牛のやわらかビーフシチューを食べないわけにはいかないでしょう。

 

 

kasumi3.jpg

メニューはクリック拡大、戻る

 

kasumi4.jpg

メニューはクリック拡大、戻る

 

ランチメニューに比べておつまみメニューが豊富です。倶楽部ライフとは胃を満たすだけでなく、おつまみをいただきながら会話に花を咲かすということでしょう。

 


kasumi7.jpg

霞が関カンツリー倶楽部のロゴ入りのお皿に入った、ビーフシチューが到着しました。ワインを煮詰めた濃い香りがします。

 

 

kasumi8.jpg

お肉がごろごろ入っていて、柔らかく、デミグラスソースの香りが濃厚でワイン風味がしっかり。これは昼から赤ワインが飲みたくなるビーフシチューです。スープの量は少なかったです。

 

 

kasumi9.jpgこちらはビーフピラフ。お皿の周りの飾り付けがフレンチっぽいですね。

 

今日は1日とても貴重な経験をしました。TT

 

霞が関カンツリー倶楽部

 

このページのトップへ

2017年11月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kyn1.jpg

自宅の比較的近くにある、この看板の焼肉屋さんに家族と行ってみることにしました。

 

 

kyn12.jpg

清乃家という焼肉屋さんで、駐車場は隣の銀行のタイムス有料駐車場を利用してください、とのことでした。小さなお店ですが満席になりましたので人気があることがわかりました。

 

 

kyn2.jpg

チェーン店のようにメニューがいっぱいあって、ということはありません。

 居酒屋ひげ八・焼肉 清乃家・ひげ酒場 とりがある と同系列店舗のようです。



kyn3.jpg

特選と思いましたが、馬が入っていたため、得とく盛り合わせ 4500円 と あかみカルビ 1680円 を中心にします。

 

 

kyn4.jpg

塩、酢玉ねぎ、ゆずこしょう

 

 

kyn6.jpg

手造りの豆腐がついてます。これが美味しい。


 

kyn5.jpg

今日のワインはヴァルグラン プレミアム ブラン ハーフボトル 3700円。


冗談です、800円でした。普通にスーパーやコンビニでは400円クラスのだと思います。最近高級ワインばかり、飲んでいたせいか

安く感じます。しかしこのワイン、フツーにデイリーワインとして考えれば比較的おいしいと思いますが。


 

 

kyn7.jpg

とくとく。

 

kyn10.jpg

赤身はステーキ肉っぽい感じで脂も少なく食べやすかった。

 

kyn8.jpg

さすがに最近豚バラ焼肉は・・・・もうEかも。

 

 

kyn9.jpg

野菜サラダ 550円

 

 

kyn11.jpgガーリックチャーハン 650円。 これは結構ボリュームもあり単体として十分に美味しいと思いました。お肉も破片が入っています。TT

 

食べログ(採点なし)

 

 

このページのトップへ

2017年11月16日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム

DSC07364.JPG

先日ご紹介した緑のツタが壁面を飾っていてひときわ上通で目をひく1.5gakuya standさんへ。アイドルタイムがないので、打ち合わせにもぴったり。静かなので、ワインじゃなくってグレープジュース飲みながらの、打ち合わせがはかどります。前回もご紹介したように、お昼から飲み放題ができる店なので、周りの人には平日お昼から飲み放題にいどんでいるおばちゃんに見えたかもしれません(笑)。

DSC07365.JPG

近所のチェーンのコーヒー店だと、周りの声にかき消されてなかなか打ち合わせもはかどりませんけど、たまたまでしょうけど、この日は来客がなくって、上通なのに静かでうれしい。

 

 DSC07433.JPG

こちらのお店、2階はドライフラワーのお店になっています。経営者は違うのだそうですが、店内から直接2階に上れるので、ちょっとのぞいてみることに。ドライフラワーやアクセサリーなどがいっぱいあってとってもかわいいです。昔はドライフラワーというとなんとなく地味でださいイメージでしたが、今のドライフラワーは落ち着いた色合いがとってもおしゃれ。当たり前のことですが、生花と比べたら手間いらずで半永久的で手軽なインテリアとして重宝しますね。<YA>

 

 

1.5gakuyastand

熊本市中央区上通町9の6

0963591515

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tk111.jpg

10人ほどの宴会を水道町にある、郷土料理 とく一さんで開催しました。私は以前はよく訪問していましたが最近では久しぶりです。熊本の郷土料理が沢山そろっているお店です。今日は創作系のお料理フリードリンク込で 5000円という一番安いコースを頼みました。それに辛子レンコンと一文字のぐるぐるをプラス。

お店の方に無理をいってお酒を持ちこみさせていただきました。

 

tk113.jpg

日本酒は 獺祭2割3分 純米大吟醸

ブルゴーニュの赤2本

 

NUITS SAINT GEORGES V.V.

ニュイ・サン・ジョルジュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ パトリスリオン 2013

と マダムルロワ(LEROY)のブルゴーニュ。こちらは2本セットでよくあるワイン。

 

ボルドーの赤は

格付2級のシャトーグリュオラローズのセカンドワイン サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ 2002

 

このような4本を加えて開催。

 

 

tk15.jpg

郷土料理単品も充実。

 

tk16.jpg

私は苦手ですが、馬肉関係も充実。

 

こちらコースの写真

tk112.jpgtk11.jpgtk12.jpgtk13.jpgtk14.jpgtk17.jpgtk18.jpgtk19.jpgtk191.jpg

 

料理の説明は省略しますが、2002年のセカンドワインの年代物となってしまった、サルジェ。芳香なアロマはもっと大きなボルドーグラスで飲んだらイメージが変わると思いました。和食に軽めのブルゴーニュの赤、今日は白ワイン無しでしたがなかなか鴨肉とも合いましたし、良かったと思います。TT


食べログ(掲載時点 3.27)

 

 

このページのトップへ

2017年11月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

wsk23.jpg

オープニングのシャンパンは

ピエール・ジモネ ブリュット フルーロン 1erクリュ 2009


 

wsk22.jpg

次にボランジェのロゼ。皆さんの評価いまいちのようでしたが。

 

 

wsk24.jpg白ワインは新世界のワインを先ずいただきます。

NEUDORF  Moutere Chardonnay 2007 ノイドルフ ムーテリー シャルドネ

ブルゴーニュの白ワインと比べるとやはりという感じはしますが。

 

wsk21.jpg

Hubert Moret Meursault Charmes 1er Cru
ユベール・モレ ムルソー シャルム プルミエ・クリュ 1999

幹事さんが品質劣化したこのワインを比較のために出品いただきました。

どんどんワインが出てきます。多すぎて飲みすぎます。

 

wsk3.jpg

CHATEAU SIRAN MARGAUX 2005

シャトー・シラン マルゴー 2005

ACマルゴー クリュブルジョワ エクセプショネル級

 


wsk5.jpg

CHATEAU POTENSAC MEDOC 2005

シャトー・ポタンサック 2005

ワインにはまる30代のころ、酒屋で買って飲んだことがあるなつかしいワイン。

 

wsk4.jpg

コレッツィオーネ・チンクアンタ +1 [NV]カンティーナ・サン・マルツァーノ

なんでも出てきて、イタリアワインまで。


 

wsk8.jpg

シャトー・リヴィエール・ル・オー 2014年 お手頃ワインです

 

 

wsk10.jpg

シンデレラワイン、SOCIANDO-MALLET シャトー・ソシアンド・マレ 2000年。

1995年のソシアンドマレと飲み比べ。

ポテンシャル高いわ。

 

wsk18.jpg

ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ

LE PETIT LION DU MARQUIS DE LAS CASES 2011

ラトゥールに隣接する畑のブドウから作り出される
サン・ジュリアンの王、格付2級 レオヴィル・ラス・カーズの正式なセカンド・ラベル。

 

wsk14.jpg

今日のメインのグランヴァンは シャトー・ラトゥール 1989

太っ腹に4本。といっても30人だとグラス1杯なのですが・・・

最高峰のワインですしこのヴィンテージですから、フレンチレストランで頼むとそのお店でも値段の高い方から何番目かには

ランクされると思います。


 

 

wsk6.jpgやはり超熟ワインであり、89ですから若々しさはないですが、もう少し沢山飲まないとグラスの中の進化がつかめませんでした。しかしトータル的には飲みすぎました。

 

wsk9.jpg2次会、3次会と続き 飲み足らない人と KRUG GRANDE CUVEE などを頂き、撃沈しました。TT

 

 



このページのトップへ

カレンダー

2017年12月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー