九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年5月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

unos7.jpg

新橋にあるうなぎのお宿さんを訪問。掲載は3回目ですが、訪問回数は4回目です、新橋にあって使い勝ってがよいのでたまに訪問しています。静岡の駿河淡水という鰻問屋さんの経営という鰻屋さん。

 

 

unos6.jpg

店内はカウンター席とテーブル席。鰻の焼く美味しそうな匂いが食欲をそそります。

 

 

unos5.jpg

いつも大ぶりうなぎ3分の2サイズの「お宿」を頼んでいたのですが、今日はそれほどお腹もすいておらず、一番ここでは安いメニュー、梅1800円を注文してみることにしました。鰻高騰の折、今や本格的な鰻屋さんでアンダー2000円で美味しい鰻を食べれる機会も減ってきましたね。

 

 

unos4.jpg

目の前には山椒、たれ、醤油など。

 

 

unos3.jpg

ほどなくして丼が到着しました。待ちすぎないこの時間も新橋ランチタイムでは重要。

 

 

unos2.jpg

うなぎ2分の1サイズが梅。大ぶりうなぎとは書いていないものの、どうみても大ぶりな鰻の3分の1と半分にカットしてある鰻のポーション入り。この値段で肝吸いまで付いてます。そして香物。

 

 

unos1.jpg

立派なうな丼だと思いますよ。ご飯のボリュームは大盛り+100円でできますが、普通にこのボリュームで十分です。

 

 

unos8.jpg

タレが少し少な目なのは自分で調節できるように別添タレがついているためでしょう。鰻も表面はカリッと中はふわっと、満足指数が高い鰻です。

 

 

unos9.jpg肝吸い


うな重を食べる機会がうな丼より多いのですが、今日はうなぎのお宿さんで食べて1800円の梅でも結構な満足感を感じました。

 

うなぎのお宿 うなぎ 東京・新橋 鰻問屋直営の鰻

鰻卸問屋直営 うなぎのお宿(2) 東京・新橋

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 

このページのトップへ

2019年5月25日 Posted time : 00:31 | Category : D@EXコラム

DSC01618.JPG 

 

首里城にいきました。前回言った時は工事中でしたが、中秋の宴があっていて、無料で琉球舞踊を堪能したあと、信じられないほどの土砂降りにずぶ濡れになりました。写真は前回の工事中。中秋の宴。御庭(うなー)からの風景。

那覇市 首里城 中秋の宴

 

DSC03353.JPG

 

今回は、首里城内部に入ってみたのですが、熊本城とは違い、何もかもカラフル。ここはもう秦の始皇帝とか中国の文化圏濃厚。

DSC03356.JPG

この扉に向かって座っているようなイス、ちょっと簡素に見えますけど。扉を開けると、先ほどの御庭が眼前に広がります。国王がお目見えするときは、このイスに座っておられ、眼前の御庭に、人々がずらりひれ伏している光景が広がるというわけです。

 

DSC03359.JPG

首里城内には「おせんみこちゃ」という場所があります。おせんみこちゃのあたりにさしかかるととってもいいにおいがするのですが、ここでは国王が女官と一緒に抹香をたいて毎朝拝んでおられたそうですよ。

 

DSC03384.JPG

売店に行くと、おせんみこちゃの抹香が売ってあり。ついつい購入。とてもいい香りがします。

 

DSC03365.JPG

琉球舞踊も楽しめました。

 

DSC01610.JPG

 

 

ちなみに前回ご紹介した龍の水源がありました「龍樋」(りゅうひ)。売店のトイレにある蛇口は・・・

 

DSC03386.JPG

 

こんな感じでした(笑)。<YA>

 

首里城公園

那覇市首里金城町1?2

このページのトップへ

2019年5月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

沖縄編が続いています・・

那覇空港で最近必ず食べるもの

 

ポー玉です

 

potm2.jpg

ポークたまごおにぎり本店 那覇空港。到着ロビーにあります。いつも行列ですが、テイクアウトのお客様も多く列はさばけます。場合によっては画面左方面まで行列が90度に曲がっていることも。


あつあつのポー玉 美味しいです。

 

 

potm3.jpg

私が一番好きなのが明太ソースがはいったポー玉。280円。

玉子焼きも焼き立てで美味しいです。

 

 

potm1.jpg

こちらはスペシャルな

島豆腐の厚揚げと自家製油味噌 440円 一番高いメニュー。

 

 

potm4.jpgノーマルな ポー玉 250円

2個も食べれば十分お腹いっぱいになります。那覇空港へ行ったらぜひ寄りたいですね。市内にもお店あります。


ポークたまごおにぎり本店 那覇空港 これ食べないと。

ポー玉とステーキは外せない 那覇にて

沖縄編 ポー玉、ステーキ、牛すじ  みるく しゃぶしゃぶ

相当好きなんですね

 

続いてお茶をしただけなのですが、この店雰囲気もいいし、サラダとかとても美味しそうでした。

那覇市内から車で30分、アメリカテイストあふれる、美浜アメリカンビレッジの海沿いにある

VONGO&ANCHOR というカフェレストラン

 

vongo3.jpg

入口はこちらではなく海側から

 

 

vongo5.jpg

海側、風がめちゃくちゃ強い時があるからフードがしてありますが、そよ風だったらめちゃくちゃ気持ちよさそう。

 

 

vongo4.jpg

珍しくカプチーノを


 

vongo2.jpg海も見えて気持ちいいです

 

食べログ(掲載時点 3.06)

 

oknn1.jpg

沖縄といえばステーキなのですが、1000円ステーキは食べず、ホテルのディナーのメイン料理はステーキでした。キノコソースで濃厚な味。

 

 

oknn3.jpg

沖縄といえば、エンダー(A&W)のカーリーフライ、こちらはチリチーズトッピング。

エンダーは本土にないから、観光客にも大人気。


oknn2.jpg

ホテルでいただいた、海ぶどうご飯 ウィズ半熟卵。

プチプチ食感とご飯。なるほど。美味しい。

 

 

ss36.jpg

ホテルのバイキングの朝食のサラダと思いきや、

沖縄料理店でいただいた、シーザーサラダ。カット野菜に業務用シーザーサラダドレッシングかけてクルトンのせただけ。お店の名前は書けませんが。単品で600円って、。

 

では


 


 

このページのトップへ

2019年5月23日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC03409.JPG

読谷村にあるやちむんの里に行きました。村内の陶芸家の窯元が集中していて、陶芸ファンには見過ごせない場所。人間国宝である金城次郎氏の工房もあります。まだ沖縄の焼き物を見て歩いたことがなかったので、割安でやちむんが購入できる「やちむんの里」は一度攻めてみたいところ。大きなパーキングがあり、そこの地図によると、けっこう広い範囲に、窯や直売所が点々としているみたいです。

DSC03399.JPG

自然がいっぱいの環境にあるため、なんとなくピクニック気分。ハイビスカスでも色や形がいろいろで、ついつい写真に撮ってしまうほどのかわいらしさです。

 

DSC03415.JPG

ブーゲンビリアに見えるのだけど、真ん中からかわいいお花?不思議な形。

 

DSC03416.JPG

見たことないかわいいお花がいっぱい咲いていて、見とれてしまいます。

DSC03413.JPG

そしてかわいい焼き物もいっぱい!

 

DSC03412.JPG

お店によっていろいろ個性もありますが、どれも渋さ混じりのポップな柄。お料理が映えそう。

DSC03417.JPG

今回のお目当ては,実はシーサーちゃん。おうちにかわいいシーサーが欲しくってずっと探していましたところ、とってもいい感じのシーサーに巡り会いましたので、連れて帰りました。今では我が家の玄関に鎮座しておられます。

 

DSC03410.JPG

 

 

 天気がよかったので楽しめました。<YA>

 やちむんの里

沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1

このページのトップへ

2019年5月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kintako13.jpg

元祖タコライスを求めて来ました、沖縄県金武町(きんちょう)。那覇から高速を使って約1時間。キャンプハンセン(基地)がある金武の中心部はアメリカ風の建物が並ぶ場所。日本の田舎町と全然違うなぁ。夜はネオンがキラキラっぽい感じの街。そして真昼間から観光客、地元っ子とどんどん人が集まってくるのが、ここ、キングタコス。

 

kintako12.jpg

カフェメニューの定番ともなっているタコライス=タコス+ライスの発祥の地ですよ。ピンク色の建物だし目立ちます。看板はメキシコのカラーで、白がライス、緑はレタス、赤は肉、黄色がチーズだとか、うんうん。


タコライス発祥のお店。パーラー千里(創業者は儀保松三(ぎぼまつぞう)さん)で1984年から。基地でも提供されていたタコスをヒントにしたタコライス。パーラー千里とは別場所で現在キングタコスはファミリーで引き継がれています。


 

kintako1.jpg

お店の外のメニュー表。クリック拡大。

皆はタコライス目当てでしょう。


 

kintako2.jpg

店の中。とんでもなく忙しく調理されているのと、タコライスの量が ものすごすぎる。

 


kintako3.jpg

発祥であり、本店。

 

 

kintako4.jpg

タコス4PCS 600円と シンプルなタコライス 500円。タコライスっていうかミート飯。

 

 

kintako6.jpg

ホットチキン 6個で300円。唐揚げと思えばいい。ピリ辛ですが、揚げたてで旨い。

 

 

kintako9.jpg

タコスの皮は店内で揚げて、それから半分に折って具材を詰め詰め。野菜がシャキシャキでスパイシーな肉フレークと合いますね。うまい。オリオンビールが欲しくなる。

 

 

kintako5.jpg

王道メニュー、タコライスチーズ野菜。700円。イートインでもこのプラスティックトレイ。ご飯の量がハンパナイ。野菜の量もハンパナイ。はみ出てくることを了解済。

 

 

kintako7.jpg

いやいや、これ1人で食べれるんですかというボリュームです。ソースはケチャップとタコソースがあって、うまくブレンドしたり味の変化を楽しみながら頂きます。


 

 

kintako8.jpg

トレイの上に容赦なくはみ出てくる野菜とチーズ。拾って食べましたが。

 

 

kintako10.jpg

こちらはドライカレー。違ったタコライス。肉飯ですな。こちらも美味しいのですが、ご飯の量に対して飽きてきます。

 

 

kintako11.jpg

何度も食べてますが、タコライスって意外に好きかも。以外にスパイシーだから想像以上に食べれましたが、おなかいっぱいになりすぎます。

 

食べログ(掲載時点 3.56)

 

ぐるたび(キングタコス)

 

 

このページのトップへ

2019年5月21日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

DSC03477.JPG

熊本県農業公園カントリーパークのバラが見頃を迎えています。会社のHちゃんとバラの美しさとアロマを堪能しに出掛けました。毎年フードパルのバラ園には行くのですが、カントリーパークは初めて。なんと470種、3万2000株のバラが咲き誇っているのだそうです。プリンセスコーナーやオリンピックコーナーなどカテゴリー分けしてあるのもわかりやすい。

DSC03480.JPG

 

もうすべてにうっとりするバラちゃんたち。イングリッシュガーデンに迷い込んだかのよう。

 

DSC03484.JPG

 

かわいいですね。香りも一個ずつかいでみる。強い香りのものもあれば、ほとんど香らないバラも。

DSC03485.JPG

 

すごく香るバラの中には、虫が入っている確率が高いことを今回知る(笑)。虫も引き寄せられるのでしょう。

 

DSC03479.JPG

それぞれすばらしい造形です。毎回、どれが一番好き?とか話しますけど、毎回答えは出ないものです(笑)。

DSC03495.JPG

 

この日は、くまもと唐揚げ選手権もあっていましたよ!1カップ100円でいろんな唐揚げをたべることができます。投票で金賞が決まります。そして今年の金賞は・・・

 

DSC03487.JPG

 

フンドーダイ五葉さんの天草塩からあげ!!私もこれに投票しました。とにかく塩レモンの風味がおいしい、外側のかりっと感と中身のふんわり感も絶妙です。フンドーダイさんといえば、透明なしょうゆ「透明醤油」で全国的に大ブレイク中。見た目はお水にしか見えないお醤油なんですよ!洋服についても汚れないし、パプリカなんかを醤油で煮てもすごくキレイな色に仕上がります。

ところで、この唐揚は、5月26日フンドーダイさんで初開催される朝市で食べることができるんだとか。みその詰め放題やみそ汁サービス、またしょうゆやみそも特別価格で購入できるのだそうですよ!唐揚げ食べるだけでも価値あり!これは行かねば!<YA>

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年5月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kiso1.jpg

GWに沖縄へ行きました。美ら海水族館に行ったのですが朝9時に行ったのですがまだそれほど混んではいませんでしたが、午後とかものすごく混むらしいです。那覇方面へ戻る許田インターあたりもかなりの渋滞かと。以前、スキューバダイビングをしていたこともありますので、マンタやジンベエザメのゆっくりした動きを見ると癒されますね。ジンベエは海で見たことはありませんが。

 

 

kiso2.jpg美ら海水族館は2時間で切り上げ、ランチ場所は10年ぶりに訪問しようと本部のきしもと食堂 八重岳店へ。1905年創業の老舗本店も本部町にあるのですが、八重岳店は駐車場は敷地内ですし、ゆったり感があるので。多少行列はありましたが回転はよいですね。10年ぶりとわかったのも、ダイニングエクスプレスブログの記事にしていたからです。

 

 

kiso3.jpg

食券を購入します。3枚、5枚、10枚とかまとめ買いモードがあります。

 

 

kiso9.jpg

メニューはきしもとそばのみ でサイズが違うだけ。とてもわかりやすい。 特大 がLARGEで、大がMEDIUM、小はSMALL。小がSMALLはわかるけど。これって日本人と外人とサイズが違うってことなのか。Tシャツが日本ではLだけど、アメリカSみたいな。漢字を大中小にしたほうがよくないかなぁ。以前の記事を見ると大を食べたんだけど、特大でも食べれたみたいなことを書いていましたが。


というか今はノン麺派なので、今日は子供のスープと肉をいただき、50食限定のじゅーしー(炊き込みご飯)を食べます。

 

 

kiso4.jpg

コーレーグースは泡盛ベースだから入れるのはだめですね。

 

 

kiso5.jpg

これですよ、10年ぶり。大サイズ。

三枚肉2枚と赤身1枚。結構なボリューム。麺のボリュームすごいわ。それにジューシーも具材たっぷりで美味しそう。


 

kiso6.jpg

ほろほろとくだけやすい三枚肉。味もしっかり付いていて、うまいですね。麺は固麺、平打ち、ストレートでシコシコ感。しばらくスープに浸かっているとやわらかくなります。

 

kiso8.jpg

だしはかつおだしと醤油ベースで、かつおの香りがぷんぷんしますね。追加で魚粉を入れて食べたくなる。今回ひさしぶりに麺を2本ほどいただきました。


 

kiso7.jpg具材がたっぷり入ったじゅーしー。濃い味付けでおいしかったです。

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 

2009.1.7 手打ちそば きしもと食堂八重岳店 【沖縄県・本部町】

 

 

2007.10 手打ちそば きしもと食堂 【沖縄県・本部町】

このページのトップへ

カレンダー

2019年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー