九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2020年7月14日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム

_1010314.JPG県外への移動が可能になって、仕事も兼ねて沖縄にGO!現地の人がセレクトしたおいしいお店ばかりをぐるぐると回りました。中でも特においしかった店だけをセレクトしてご紹介しますので、夏休みの旅行のご参考に是非!くれぐれもコロナ対策は怠らずに、おいしいものを楽しんでくださいね。まずはベーグルのビレッジマーケットさん。具をはさまないのに、具だくさんのベーグルが売りのお店なのだとか。シンプルなベーグルにサーモンや野菜をサンドして食べるものを想像していたのですが、今、ベーグルってこんな風に進化してるのですね。本来ならば、イートインもできるらしいのですが、お伺いしたときはコロナの影響もありテイクアウトのみでした。お店の外観もかわいいでしょ。

 

_1010320.JPG

お店にはたくさんのベーグル。外人さんのお客様も多かったです。

 

_1010329.JPG

たくさん選んだ中から選んだのはこれ。イチジククリームチーズ、アールグレーホワイト、エッグチーズ、フムスなどなど。フムスとはひよこ豆ペーストのこと。

 

_1010334.JPG

見た感じは、もちもち系のベーグル。こちらはフムス。焼かずにそのまま食べてみました。

_1010335.JPG

なんと、ベーグルの中にフムスが練りこんであるのですね。エキゾチックな味ではまりそう!

_1010339.JPG

これはたまご。ほかのもすべて、ベーグルの中に具材が練りこんであり、おいしいです。こういうお食事ベーグル初めて食べました。

_1010341.JPG

これおすすめ。アールグレーとホワイトチョコ。

 

_1010319.JPG

 

 

village Market(ヴィレッヂマーケット)

那覇市泊1-1-1-102
Tel&Fax 098-869-1668

 


このページのトップへ

2020年7月12日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

_1010254.JPG外食解禁後、早い段階で行きたいと思っていた洋食の店橋本さんに、牛のカツカレーを食べに行きました。洋食の店橋本さんといえば、熊本県内でミシュラン☆付きのお店として人気。何を食べてもおいしく、しかし古き良き洋食屋さんならではの気取らない清潔なイメージで本当に居心地がよいのです。カツカレーは、サーロインとヒレのどちらかが選べましたので、お友達とサーロインとヒレを頼んでシェアしました。こちらはサラダ。もやしたっぷりです。

_1010264.JPG

やっぱりおいしいお店での外食はよいですね。おしゃべりもはずみますが、シートは隣り合わせで座って食べました。こちらご飯とカレー。土鍋でたっぷりでてきます。

_1010261.JPG

カレーは、ぐつぐつと噴火中。もう香りが!香りが!たまりませんね。

_1010258.JPG

主役が二つあるっていうのはこういうことでしょう。カレーだけでもたまらないのに、カツも飛び切りおいしいときてます。細かいパン粉の薄衣。

_1010260.JPG

カットすると、ほどよい火入り加減。サーロインもおいしいけど、ヒレが軟らかくてジューシーで断然好みでした。これはもうよそではカツを食べることができない。そのくらいおいしい。

_1010267.JPG

カレー、バターライス、ヒレカツと、組み合わせて食べるとさらにおいしく感じる。おなかいっぱいになるのも、良心的なのです。

_1010269.JPG

元気をいっぱいもらいました。上通って文化が息づいているから大好き。熊本が誇る洋食の名店ここにありって感じです。


_1010256.JPG

洋食の店橋本

熊本市中央区上通町1の24

096-322-6114

 

 

このページのトップへ

2020年7月10日 Posted time : 00:35 | Category : D@EXコラム

_1010588.JPG久しぶりにコメダ珈琲さんで午前中の打ち合わせ。当たり前と思っていたこの手のカフェ打ち合わせもずいぶん長くやってなかったです。それにしても驚くほど人が多くてびっくりです。10時に伺ったら、入り口のところで座席が空くまで待ちました。こんなこと初めてですね。せっかくだからいつものたっぷりカフェオレをオーダーし、選べるモーニングをプラス。定番のゆで卵、手作り卵ペースト、名古屋名物おぐらあんにプラスしてエリア限定で広島県産せとかマーマレードがあり、気分が朝からアガリマス。コメダさんのHPによると、せとかは、「柑橘の大トロ」と呼ばれているらしい。いや、笑うところじゃないんでしょうけど、せとかに「柑橘の大トロ」っていう表現をしているところけっこう多くて笑ってしまう。みかんと大トロのイメージがかけ離れすぎて。

_1010590.JPG

こちらがせとかマーマレード。見た目もとてもおいしそうです。甘さ、さわやかな香り、そしてほんのちょっぴりの苦みと、3拍子揃ったおいしいマーマレード。おまけにこんなにたっぷり入れてくれるなんて、うれしい。すごく好みの味でリピ決定。期間限定ではなく、エリア限定ってことは、熊本では定番になるのでしょうか。食パンもおいしくて、毎回得した気分になります。正面においしいパン屋さんがあるのに、行列できるのも納得。


0818komeda1.jpg

 

 

日常が少しずつ戻ってきてうれしいと思っていたところに、大きな水害に見舞われた熊本県。普段の暮らしのありがたさが身に沁みます。しばらくは大変な状況ですが、転んでも、何度でも立ち上がろう熊本!<YA>

コメダ珈琲店熊本大窪店

 熊本市北区大窪2-10-8

 096ー342ー6518

 

このページのトップへ

2020年7月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2790.jpg

久しぶりに機会があって、薔薇亭さんへ訪問。コロナ休養明け、美味しいものがとても美味しく、外食がこんなに楽しいものと実感する日々。そして薔薇亭で鉄板焼きがいただける幸せ。特に久しぶりだからテンション上がります。そういえば以前もブログ見て、社員が「奮発して食べに行きました」と話してくれたのを思い出しました。


 

IMG_2791.jpg

以前行った時より少し高くなっているようです。でもリゾートホテルや都会でいただく鉄板焼きのレベルと比べれば、満足度からいって相当上をいく薔薇亭。

 

IMG_2793.jpg

前菜を5種から選択します。以前は馬刺しとかもありましたね。

今日は5名とも一致して特選牛ヒレ肉のたたき。私はこれを食べるのははじめてでしょうか。同行者の方がヒレのたたきがお気に入りのようでした。

 

 

IMG_2796.jpg

野菜とネギに挟まれたタタキ。目の前でポン酢をかけてくれます。

確かにあっさりしていて、前菜としてグッド。刺身とかカルパッチョでなくて、タタキを食べるこの喜びといいましょうか・・・

 

 

IMG_2797.jpg

軟らかく煮こまれたテール。

 

 

IMG_2799.jpg

スタートは鮑。

1人1個。

IMG_2801.jpg柔らかくて美味しすぎます。今日はシャンパンにして、白ワインを飲んでいなかったのですが白が飲みたくなった。

 

 

IMG_2802.jpg

お肉を見せてくれて、焼きに入ります。

肉を焼いたり、野菜やこんにゃく、もやしを焼いてくれて

サラダ(トマトかレタス)もチョイスできてうれしい。

 

IMG_2805.jpg

分厚い鉄板で焼くから旨い。

 

 

IMG_2804.jpg

柔らかすぎてモーたまりません。これ以外にもお肉は出てきましたよ。

 

IMG_2806.jpg

ガーリックライスは〆の鉄板。

 

IMG_2807.jpg

ちょっと少なめにしてもらっても十分な量

 

IMG_2808.jpg

デザートは3つから選ぶスタイル。以前はもっと多かったなぁ

もちろん黒糖シャーベット

 

IMG_2809.jpgあっさりとした黒糖のシャーベットのシャリシャリ感が、なんともいいんです。これどこかで買えないかしらと思う。

 

 

IMG_2803.jpgサンテミリオン地区 シャトーカノンのセカンド クロワカノン 2012

 

薔薇亭 鉄板焼き(1) 熊本市 ここに来ると満足度が高いわ

薔薇亭 鉄板焼き(2)

 

2017年11月の記事

 

食べログ(掲載時点 3.34)

 

このページのトップへ

2020年7月 8日 Posted time : 00:30 | Category : D@EXコラム

_1010147.JPG

植木にある大好きな温泉湯?庵さん。2階にあるお食事どころ和樂さんでは、おいしい創作を、食べることができます。以前ご紹介したサーロイン丼はかなりの絶品メニュー。あのサーロインを1,500円で食べることができるなんて、幸せ以外の何物でも無いですね。お店では、稲庭うどんを使った料理もおいしいのですが、今回その「奇跡の稲庭うどん」を購入しました。これからの季節、つるつるっと食べることができる稲庭うどん、最高ですね。

_1010149.JPG

3分ゆでて、ぬめりを取るだけ。細いうどんだから、ゆで時間3分ですむのはうれしいですね。

_1010153.JPG

 

ゆでてる間に薬味をカット。今日はざるうどんで。ちなみに右にあるそばチョコは、和楽さんで購入したものです。購入できる器のコーナーがあり、掘り出し物があるのです。

_1010158.JPG

 

ちょっとそぐわないドイツの皿の上にのった稲庭うどん。つるつる細くておいしかったです。<YA>

和楽

熊本市北区植木町亀甲1526の1(温泉邸湯庵本館2階)

096の275の5770

 

 

 

このページのトップへ

2020年7月 6日 Posted time : 00:42 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

_1010292.JPG熊本県には、JAあしきたさんが誇るサラたまちゃんというおいしいタマネギがあります。毎年この季節になると、薄い色で大玉なサラたまちゃんをサラダ、炒めもの、スープなどで楽しむのですが、今年はコロナの影響もあり、農家さんを救うべく大量購入。フレッシュなゆえでしょうか、この時期のタマネギは、悪くなるのも早いので、お友達に配ったり、料理を工夫したりしてせっせと食べました。会社の健康診断で、血液どろどろの烙印を押されているわたしは、タマネギは救世主。血液をさらさらにするというスルフォイド類という栄養素は、加熱してもあまり減ることがないそうなので、水に長くさらさない限りはしっかり体に効いてくれそう。こちらは、丸ごとタマネギのスープです。皮をむいてラップにくるんで、数分チンしてから、鍋に移してことこと煮ると、意外と短時間でできますよ。とろとろ甘くておいしいです。

_1010294.JPG

 

こちらは、ハムと生タマネギのマリネ。薄くスライスしてハムと混ぜてお酢で味をつけただけ。大量に作り置きしてせっせと食べましたが、タマネギ特有の辛さがないのがいいのです。以前、サラたまちゃんの畑に行き、農家の方の取材をさせていただいたことがありますが、そのときの農家さんのサラたまちゃんにかける熱い思いが思い出されます。<YA>

 

このページのトップへ

2020年7月 4日 Posted time : 00:27 | Category : D@EXコラム

 _1010230.JPGテレビ朝日さんの水曜午後11時15分からある「家事ヤロウ」という番組が好きで時々見てます。6月10日の放送は、リモート飲み会が開催。インスタのフォロワーさんが80万人を超えているので、みんなでおつまみを作りながら、飲み会に参加している気分になろう!というコロナ禍ならではの企画です。事前に用意する食材のみが公表されて、テレビ見ながら、カズレーザー、中丸雄一、バカリズムさんと一緒におつまみを作るっていうことでなんだかワクワク。4つのレシピを紹介されたのですが、一番我が家で好評だったのが、こちらの「ニンジン辛ポテト」というレシピ。要するにカラムーチョと千切りニンジンを、ボウルでマヨネーズであえるだけという簡単すぎるレシピですが、なかなかおつな味でした。

 

 _1010233.JPG

 

こんな感じで、材料、ボウルに入れるだけ。分量的には、ニンジン1/3本、カラムーチョ一袋、マヨネーズ適量だそうですが、まあ適当に。ニンジンは1本くらい使ったかもしれません。

 

 

_1010235.JPG

こちらが、出来上がりのニンジン辛ポテトです。これがなかなかイケルのですよ!混ぜたばかりのポテトはシャキシャキで美味。しばらくたってしんなりしてもそれはそれでおいしいです。カラムーチョって久々食べましたが、なかなかいい味出しますね。色の相性が良いニンジンとカラムーチョですが、味の相性も抜群。男性でも簡単に作れる手軽さのみならず、味はジャンクだけどニンジンでヘルシーっぽい雰囲気をかもしだしているところも、罪悪感が感じられずよろしいですね。<YA>

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2020年9月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー