九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2021年7月27日 Posted time : 09:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

_1060095.JPG食いしん坊なのですが、運転に自信がないため、駐車場が停めにくそうなところは徹底して行かない・・というか「行けない」性を背負ってます。帯山にあるスイーツショップ、旬の菓子屋「赤毛のアン」さん。車で通るときにいつも気になっていたケーキ屋さんですが、駐車場が停めにくそうなイメージでなんとなく寄らなかったお店。最近、道路を挟んだ向かい側にとめやすそうな第二駐車場があることを知り、行ってみました!

お店の中は、お菓子でいっぱい。まさにお菓子の家って感じで甘い香りにhappyな気持ちになります。今の季節は大人気商品の「まるごと桃」が売ってあり、買いたい欲求にかられましたが、その後立ち寄るところがあったので断念。焼き菓子のみ。


_1060010.JPG


ちなみに、赤毛のアンさんといえば、「土鍋ぷりん」(要予約)が有名。土鍋の中にプリンやモンブランなどのスイーツがいっぱい入っている破壊力抜群のおいしいスイーツ。鍋のシメに、おもむろに鍋ごと持ってきて「えー、またなべ?」とブーイングを受けつつ、ふたを開けると、おいしいスイーツ!っていう熊本ではナンバーワン「場が盛り上がるスイーツ」です。発想がよいですね!

肥後ジャーナルさんで取り上げられています。冬だけ売ってあるのかな。一度食べてみたい!

お菓子屋さんで鍋!?中央区帯山のお菓子屋さん「赤毛のアン」の土鍋プリンのインパクトがすごい | 肥後ジャーナル - 熊本の今をお届けするメディアサイト (higojournal.com)

_1060009.JPG

パティシエ鎌田さんが作る「Shingoのキャフェ・キャラメルサンド」をお土産用に購入しました。キャフェキャラメルとグリーンティーとベリー系の3種類のサンドがありました。コーヒーサブレにキャラメルチョコレートのオーソドックスなものも甘すぎずに美味でしたが、ココア生地にグリーンティーチョコが個人的にはツボでした!駐車場問題が解決したので、次はケーキを買いに行こうと思います。<YA>

旬の菓子屋赤毛のアン

 

熊本市中央区帯山6丁目3?59

 096の387の3331

このページのトップへ

2021年7月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_5245.jpg

 久しぶりにホテル日航熊本さんのレ・セレブリテさんでフレンチを頂きました。前回2月の緊急事態宣言の前以来です。今回もマンボウ明けですのでお酒が飲めます。美味しいものを外でいただくのも久しぶりか。

 

 

IMG_5246.jpg

アミューズブッシュ

トマト系の魚介のものだったな

 

IMG_5247.jpg

仏ロワール産白アスパラガスのシフォン 紅ズワイ蟹と雲丹 キャビアのメリメロ エストラゴン風味 ソースコラリーヌ

こういう見た目がいいと嬉しい。シャンパン+蟹+キャビア。もう最高の組み合わせではないですか。


 

IMG_5248.jpg

白はシャブリ プルミエクリュ フォーショーメ 2017を

赤も飲んだけど、写真撮っていないから 忘れました。

 

 

IMG_5249.jpg

南瓜のポタージュ パンプキンシードのキャラメリゼ エビス風味

 

 

IMG_5250.jpg

天草産一先と鮑のポワレ 生ハムのコンソメでプレゼしたアンディーブ ポルト酒とトリュフのソース

ソースと鮑のコンビネーションがよいです。やはり鮑と白ワイン、家飲みでは味わえない感激を久しぶりかのように感じています。


 

IMG_5251.jpg

九州産黒毛和牛フィレ肉のグリエ 季節の野菜添え

 

 

IMG_5253.jpg

植木産メロンのパラディ メレンゲのグラス

メロンドームです。

 

IMG_5252.jpg

飴細工のドームをパリンと割っていただきます。

 

ご馳走様でした。やっぱり外食っていいですね。ふつうの日常が早く戻ってほしい。

 

食べログ(掲載時点 3.43)

 


 

 

 

このページのトップへ

2021年7月25日 Posted time : 00:00 | Category : D@EXコラム

_1060650.JPG

ベルギーのチョコレートメーカーGODIVAさん、1926年創業で今年95周年なのだそう。記念に発売されたアニバーサリーアソートメントをいただきました。サイズはいろいろあるみたい。
_1060654.JPG
アニバーサリー感満載のかわいい箱ですね。宝石箱みたい。
_1060659.JPG
上段には6個のアソート。左上は、1926年創業当時からある「レディノア」。1世紀も愛されているチョコレート。バニラ風味のホワイトチョコレートガナッシュが、ダークチョコの中に隠れています。一口食べると、体中が幸せに包まれる魔法のチョコ。
左下は、95周年を記念してつくられたミルクレモンムース。レモンの酸味と濃厚チョコレートがおいしいです。

_1060657.JPG
下の段は引き出しみたいになっていて、カレが3種類。たっぷり入ってて幸せ。
_1060661.JPG
一粒ずつ大切に味わいたいと思います。<YA>

 

このページのトップへ

2021年7月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_5306.jpg

熊本、鶴屋百貨店の7階 ファミリーレストラン ボンシェールに行きました。おばあちゃんたちにも人気のある熊本で由緒のあるファミリーレストランです。ここにくるといつもは定番のタイピーエンなのですが。

 

今日はなんかタイピーエンの気分ではなく

 

IMG_5300.jpg

食品サンプルをみていたら、豚ヒレカツカレー 1050円もボリュームがあって美味しそうなのですが、その隣にハントンライスと聞きなれないライスが。長崎のトルコライスみたいなもんか・・・と思いつつ席に。

 

半島ライスか?

 

IMG_5301.jpg

いやメニュー表をみると、石川・金沢市の郷土料理。えびフライとメンチカツののったオムライスと。小学生も大好きそうな組み合わせのメニューではないですか。ハントンって何。金沢B級グルメということは想像につくけど。

今日はこれにしよう。1000カロリーオーバーだけど、まぁいいか。


ネットで調べました。 ケンミンショーネタですね、この手は。でも福井のソースカツ丼、富山のブラックラーメンほど知られていないな。

 

ハントンというのは、半分の豚で「ハントン」ではなく、ハンガリーの「ハン」とハンガリー語でマグロの「トン」で「ハントン」の模様。

・・・結構意味不明。「ハン」といえばハンガリーではなくチンギスハンのはずなんだが。卵の上にフライが乗っているとのこと。色んなお店でバリュエーションがあると。

 

 

IMG_5302.jpg

オムライス+デミソースにエビフライとメンチカツ。

1000カロリーオーバーも納得です。

 

IMG_5304.jpg

熊本で金沢B級グルメが食べれるとは嬉しい。

食欲をそそります。

 

IMG_5305.jpg

白飯かケチャップライスだと思ったら、バターライスでした。結構濃厚な味。

この手のB級メニューって絶対コンビニさんが弁当化したことがあると思ったら、大手コンビニさんも過去にメニューにしていました。


食べログ(掲載時点 3.14)

このページのトップへ

2021年7月23日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

_1060078.JPG韓国料理のビビムさんがアミュプラザ熊本にできたと聞いて、夜に伺いました。ヤンニョムチキンや、チーズタッカルビなどが人気で、若い女子たちでいっぱいです。行列ができていることが多いですが、この日は平日でしたので待たずに入れました。


_1060064.JPG

今回はスンドゥブの気分でしたので海鮮スンドゥブにしました。生卵が付いてきます。ラーメンなどをプラスして食べている人が多いようです。ちなみに調味料は、ビビンバ用。

_1060065.JPG

海鮮たっぷり!おいしそう!

_1060069.JPG

卵を投入!

_1060072.JPG

アサリなどの魚介のうまみがたっぷり出ていて味に深みがあります。何よりヘルシー。

_1060073.JPG

鉄板サムギョプサル。韓国旅行行ける日はいつでしょうか。遠い目。


_1060075.JPG

石焼きじゃないビビンバ。

_1060076.JPG

韓国料理bibim

熊本市西区春日3-15-26 アミュプラザくまもと ひのくにダイニング7F

050の5572の1161

 




このページのトップへ

2021年7月21日 Posted time : 00:19 | Category : 熊本グルメ情報

 

_1060187.JPG

久しぶりにてんまやさんにランチタイムに伺いました。大好きなランチメニュー「藁焼き刺身御膳」が食べたくて。1度、藁焼きだけを夕食用にテイクアウトしたのですが、やっぱりお店で食べた方がおいしいような。久しぶりに藁焼き、てんぷら、そば、ご飯、お漬物という豪華ランチを堪能。まずはセルフのニンジンジュースから。こちらでニンジンジュースを頂いて以来、我が家もジューサー購入し、ニンジンリンゴジュース飲むのが日課になりました。そんなヘルシーライフのきっかけをくれた一杯。

 

_1060195.JPG

おそばは、国産そば粉を使った自家製そば。1から3玉まで選べます。ご飯もあるのに、しっかり3玉食べる人(笑)。この御膳、量はたっぷりあるのに、おいしくて完食してしまうのですよね。ご飯も釜炊き菊池米で、クオリティ高いです。

 

_1060194.JPG

てんぷら、サクサク。

_1060192.JPG 

藁焼き。病みつきになる燻の香り。いろんな店で藁焼き食べましたけど、こちらのお店のが一番好き。お塩につけて食べるのが好み。

 

_1060196.JPG

ごちそうさまでした!カツオの藁焼き漬け丼というメニューを次回は試してみたいと思います。<YA>

藁焼き てんまや

050-5571-3201

熊本県熊本市南区田迎4-4-39

 

 

 

このページのトップへ

2021年7月19日 Posted time : 00:46 | Category : 熊本グルメ情報

_1050952.JPG

東海大学近くにあるおいしいおそばやさん「東そば」さん。こじんまりとした昔ながらの雰囲気です。以前ご紹介したときはおそばをご紹介しましたが、かつとじ丼もおいしいとのことを聞いて再び訪ねまし。変わらずご夫婦で切り盛りされています。

DSC05072.JPG

こちらは前回食べたおそば。おいしかったな。この時も周りはかつとじ丼を頼んでおられる方が多かったので、次は絶対かつとじ丼を食べようと決めてました。あれから2年。2年越しの念願がかないました。


_1050950.JPG

そしてこちらが今回食べたかつとじ丼。これは、もう見るからにおいしそうですね。卵とかつが一体化しています。お新香付き。

_1050949.JPG

ゆげが立ってます。かなりあつあつ。卵のとろり感と分厚いカツのさっくりジューシー感、そしておいしいおだしが三位一体。これで550円なんて信じられない幸福度です。かつ丼を自らオーダーして食べるって何年ぶりかなって感じですが、リピしたくなるおいしさです。上カツとじ丼というのもあり、これは量が多いのだとほかの方のブログに書いてありました。東海大学の学生さんは、これが「青春の味」ってことになるんでしょうね。うらやましいな。満足度がとても高かったので、おなかペコペコのときに、また行こうと思いました。<YA>

 東そば

熊本市東区渡鹿8丁目13−6

096-371-9597

 

このページのトップへ

カレンダー

2021年9月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー