九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年4月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sdc1.jpg

西麻布にある創作和食料理 ラ・ボンバンスの姉妹店のスダチ(SUDACHI)を土曜ランチで訪問。ラ・ボンバンスは10年間ミシュラン1つ星を獲得。残念ながら2018年のミシュランでは落選となったようですが。スダチは南青山7丁目。高樹町あたりは公共交通機関の便利が悪い場所。広尾の高級住宅地にもほど近く、大人の飲食店が多いゾーンです。スダチはファミリーマートの地階にあります。

 

sdc20.jpg

地階に入るとカウンターが先ず目に入ります。個室は2部屋。落ち着いた空間です。

 

 

sdc4.jpg

ランチのコース料理です。安いほうのコース。前菜4種。

 

 

sdc5.jpg

どれこれ1品が手が込んでいます。

 

 

sdc6.jpg

温かいものは最初に召し上がってください、と言われました。メニュー表はありませんでした。

 

 

sdc7.jpg

椀もの

 

 

sdc8.jpg

お出しもしっかりとってあって、美味しい。

 

 

sdc9.jpg

お刺身。4人で訪問したのですがそれぞれの器が違っていて楽しい演出ですね。それに器によって料理の見え方も全然違います。面白いなぁ。

 

sdc10.jpg

 

 

 

sdc11.jpg

ランス料理風のローストビーフとアスパラガス

ハート形の可愛いお皿こちらは白バージョン

 

sdc12.jpg

黒バージョン

 

 

 


 

 

sdc13.jpg

名物と言われるこちらの鯛茶漬け。茶漬けは嫌いなのですが、名物とあれば美味しんでしょう。

 

 

sdc18.jpg

土鍋で炊いたご飯、新潟県産米。ほかほかです。最後食べきれなかったら白おむすびにしてテイクアウトさせてくれました。嬉しかったですね。

 

 

 

sdc14.jpg

鯛茶漬け、あまり食べたいのですが、こちらの鯛は胡麻ダレ仕立て。九州の方はゴマサバとか食べますけど、鯛茶のごまダレというのも九州なのでしょうか、わかりませんが。相当コクの強い胡麻ダレですね、なんというんですか、クセになる濃さというか。パンチがありすぎといえば、そうかもしれませんけど。

 

 

sdc16.jpg

ご飯にのせてみました。結構なボリュームがあります。全部ではありません。普通なら鯛茶漬定食ができるレベルの出来ですね。コクのあるゴマダレが炊き立てのご飯と絡んで、結構お腹一杯だったのですが、するすると入ります。

 

 

sdc17.jpg

茶を入れるのは好きではないので、これは違う人の写真

 

 

sdc19.jpg

白く見えるのは、コーヒー味のブランマンジェ。白いけどコーヒーという視覚と味覚のギャップ料理。ゆっくりいただいたランチ。美味しかったです。


 

食べログ(掲載時点 3.84)

 

スダチ ホームページ

このページのトップへ

2019年4月29日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

DSC03038.JPG二日目の朝は絶対行きたいと思っていたのが、こちらの済州家(ちぇじゅが)。こちらはあわびのおかゆが有名なお店。ナンポドンにも店舗がありますが、ソミョンのロッテホテル近くの新しい方の済州家さんに伺いました

 

DSC03039.JPG

日本人に人気のお店です。日本語表記あり。

DSC03033.JPG

このあまだい塩焼きというのも人気とのことなので頼んでみます。

DSC03030.JPG

 水キムチやキムチなど。水キムチ(左下)って初めて食べたのですが、米粉などで発酵させたキムチ。野菜だけを食べるのかと思っていましたが、このお汁の部分にも乳酸菌が解け出ているから、お汁も一緒に食べるのがいいんですって。

DSC03034.JPG

こちらが一番人気のメニューといえばアワビ粥。アワビの内臓とごま油、お米を一緒に炊きたて、厚めに切られた大ぶりのアワビがどどーんとのっていますお粥です。内臓から出るダシがしっかりときいていて、調味料などは一切使用しなくても、濃く深いまろやかな味でいただけます。口に入れると、海の風味が広がります。うーむ。これはここでしか食べられないおいしさです。

DSC03037.JPG

アワビもぷりぷりと。

DSC03035.JPG

 

こちらはあまだい。身はほくほくで骨はぱりぱり!ほとんど骨がなくなるくらいパリパリ食べてしまいました。いい店です。誰もがリピするのがわかります。<YA>

済州家西面店

 

 

このページのトップへ

2019年4月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

labu16.jpg

東京赤羽橋にあるフレンチ L'aube(ローブ)。今回は桜満開の3月末の訪問で昨年7月に訪問依頼2度目。

 

 

labu14.jpg

入口はビルの1階で少しわかりにくいのか、遅れる人も。

 

 

labu17.jpg

今回は6人で訪問しました。コンパクトにまとまった店内ですが、照明の適度さもあってか隣の人との距離感も気にならず。今橋シェフ、平瀬パティシィエ、石田ソムリエのコンビネーションは前回の記事でも書いたように、ローブの良さを最大限に引き出しておられます。昨年度もミシュラン1つ星を獲得。

 

 

labu15.jpg

料理が5皿+2デザートでコース9000円、4皿+1皿で7000円と比較的リーズナブルな価格帯のフレンチにもかかわらず、1皿1皿が渾身作で満足度の高いフレンチのため2度目の訪問となりました。ワインも比較的リーズナブルな価格帯のものも多く、第三世界のものも多く揃えてあります。

 

 

labu19.jpg

アミューズ

新玉葱のスープ

 

 

 

labu1.jpg

土佐ジローの卵

 

 

labu2.jpg

 

 

labu3.jpg

イカ カモミール

 

 

labu4.jpg

これは結構特徴のある味ですが好きなアレンジメントですね。

 

 

labu5.jpg

グリーンアスパラガスとハーブ

 

 

labu6.jpg

ホルスタイン カレープラント

1皿ごとの綺麗な盛り付けがとても目を引きます。もちろん味も。

 

 

labu7.jpg

五島列島イサキ ハーブ

 

 

labu8.jpg

仔羊 牡蠣

 

 

labu10.jpg

柑橘 ココナッツ

 

labu11.jpg

 

labu12.jpg

宝石にみたてたチョコレート

これは6人分。お好みでチョイスできるのですが、4つセレクトをお願いしました。前回は夏だったのでアイスだったのですがこのチョコレートはそれぞれ味が違ってとても楽しいですね。普段に買って食べても結構なお値段がするチョコレートですね。


labu13.jpg

まるで宝石箱ですね。

 

labu18.jpg

Gary Farrell Russian River Valley Sellection Chardonnay

ギャリー・ファレル ロシアン・リヴァー・ヴァレー・セレクション シャルドネ 2016 750ml 10K


『伝説のパリ・テースティング』においてカリフォルニアが勝利した際、Ch.モンテレーナのワインに使われていたことで一躍有名になったバチガルピ・ヴィンヤードを始め、ロシアン・リヴァー・ヴァレーの8つの高品質な契約畑から厳選した葡萄を使い豊かな陽光と冷たい海風を感じさせるバランスの良いシャルドネ。

 

labu9.jpgBOUCHE DU RHONE 2016 TREVALLON 2.6K

 

Restaurant L'aube (ローブ)(1) 東京・赤羽橋 芸術性ある料理に感動

Restaurant L'aube (ローブ)(2) 東京・赤羽橋 芸術性ある料理に感動

 

食べログ(掲載時点 3.99)

 

レストランローブ ホームページ

 

このページのトップへ

2019年4月27日 Posted time : 00:47 | Category : D@EXコラム

DSC03014.JPGそして、釜山で忘れてはならないのが、この種ホットクです。ホットクとは、黒砂糖などを使った韓国のスイーツ。釜山ではひまわりやピーナッツなどの種が入った種ホットクというのが人気らしいです。ナンポドンにも種ホットクの名店があり、ずらーっと行列ができていましたよ。おばちゃんとおじちゃんがせっせと種ホットクを作っています。こちらの油、バターらしくちょっと黄色みがかってます。バターの風味で若干塩味がおいしいらしい。

DSC03016.JPG

こちら種。かつて飼っていたハムスターのハム子のことを一瞬思いだしたが、いやいやソウルフードだからおいしいはず。こんなに行列できてるんだもの。

DSC03019.JPG

少なめのバターで揚げます。最初はこんな風にふっくらしてますが、最後につぶしてホットクっぽい形に整形します。

DSC03022.JPG

口をオープンして、種をたっぷり入れます。

DSC03027.JPG

 

カップに入れてくれましたが、香ばしくってざくざくして、おいしい!ナッツ好きの人にオススメですね。ソウルのホットクよりも技ありって感じです。全然関係ないですが、大韓航空のナッツ・リターン事件を思い出しました(笑)。韓国人にとってはナッツは大事なモノなのかもしれませんね。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2019年4月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

borr11.jpg

目黒あたりでお店を検索して、訪問してみました。リストランティーノ・ルベロ。イタリアンです。JR目黒駅から目黒駅を白金方面に、途中路地にはいってすぐ、徒歩5分とかからない便利な場所です。しかし路地に少しはいっただけで静かな雰囲気。

 

 

borr10.jpg

路地からさらに左折してお店へ

 

 

borr12.jpg

60年の一軒家レストラン。オープンは2007年だから10年以上も前ですね。

 

 

borr13.jpg

1階は3テーブルの12席、2階は18席とのことですから30席ですが、個人的には1階の雰囲気のほうが落ち着いた感じがして好きでした。今回の食事も1階にて。

 

 

borr14.jpg

テーブルデコレーション。ナプキンがシャツみたいでネクタイがパスタに着色して作ってあります。他の方は色違いが準備してありました。

 

 

borr15.jpg

事前予約のコースメニュー 6500円。8000円コースもあるのですが、これくらいの価格は東京では使い勝っての良い価格帯なんですよね。

 

 

borr16.jpg

コースメニューを頼まない場合はアラカルトをシェアする方法でいただく。

 

 

borr18.jpg

ナプキンを取ったお皿の図柄もバチカンですか、素敵ですね。

 

 

borr20.jpg

料理のスタート

新玉葱 空豆

あったかく濃厚なスープが胃をほっとさせますし、チーズをカリッと焼いたものが美味しい

 

 

 



borr21.jpg

真鯛、筍、白子

白子は右手前。普段は苦手なもののひとつですが量も少なく炭火で表面をカリッとやいていて美味しい。茶色のものがチーズパウダーでこれにつけていただく。

 

borr3.jpg

ANTIPASTO CARDO 肉のアンティパスト

ブッラータ 和牛テール マッシュルーム

ここまで食べるとルベロさんの料理は美味しいなと思えてきます。これからの料理も期待できますね。

 

 

borr5.jpg

サルサ・ヴェルデ 新じゃがいも

 

DSC07443.jpg

合馬の筍 国産最高級スパゲッティ

どこのパスタか興味があって聞いてみましたが、忘れました。北九州の合馬の筍、春らしいパスタですね。少量にしてもらいました。

 

 

 

borr24.jpg

クラッタ パルミジャーノ カルナローリ

これは美味しい1品ですね

 

 

 

borr25.jpg

サルティンボッカ 山形豚

サルティンボッカは調理法みたいなもので、イタリア語で「口に飛び込んでくる」という意味で、それくらい美味しくて食べられる料理


 

borr23.jpg

ティラミス マスカルポーネ

 

 

borr22.jpg

エスプレッソ

 

ワインはボトルからグラスからイタリア物を中心に多くの品揃えがありますね。詳しい説明も読みながら自分が飲みたいワインをグラスで注文できるので、嬉しいですね。白2杯と赤2杯をセレクト。

ルベロさん、料理も美味しいしあまりイタリアンは食べないのですが、結構いいと思いました。

 

 

borr17.jpgborr19.jpgborr1.jpgborr2.jpgborr4.jpgborr6.jpgborr8.jpgborr9.jpg

 

食べログ(掲載時点 3.99)

 

ルベロ ホームページ

 

このページのトップへ

2019年4月25日 Posted time : 00:42 | Category : D@EXコラム

 

DSC03010.JPG

夜は、フンくんオススメのナンポドンのサムギョプサル店へ。

DSC03006.JPG

ここはお客さまもちらほらいますが、例によってふらっと入るにはちょっと勇気がいる雰囲気。

DSC02993.JPG

小皿がいっぱい。韓国スタイル。

DSC02991.JPG

そしてたっぷりのサンチュとエゴマの葉っぱ。韓国料理はフレッシュ野菜をたっぷり食べますね。

DSC03008.JPG

お水もいい感じのボトルに入った水。

DSC02997.JPG

来ました。今から焼き上げます。

DSC03000.JPG

途中でおばちゃんがお肉をカットしてくれます。

DSC03005.JPG

 

じゅーじゅー。脂がほどよく落ちた頃が食べ頃。

DSC03004.JPG

サンチュとエゴマともろもろをトッピング。想像通りのおいしさです。やっぱりエゴマの葉っぱがいい味出してます!香りがいいです。ところで周りを見回してみても、こんな風に巻いて食べている人が、一人もおらずびっくり(笑)。果たしてマキマキして食べるのは正しい食べ方なのでしょうか。おいしいからいいさって感じで最後までマキマキして食べました。<YA>

 

 

このページのトップへ

2019年4月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

simp12.jpg

通称白本として有名な「東京最高のレストラン 2019」の昨今話題のレストランの一つとして一番最初に掲載されていたフレンチ、「サンプリシテ」を訪問しました。オープンは2018年の1月ですから1年少し。


コース料理の大半を占めるのは魚介類。それも熟成魚をも特徴としている。場所は東京でも屈指のオシャレエリア、代官山。高級なフレンチが多いとはいえないゾーンですが、わかりやすい場所にあります。

 

 

sip13.jpg

Sの字がお魚にもなっています。シェフは相原薫さん、フランスでの修業後、銀座レカンでスーシェフ、広尾「レヴェランス」、荻窪「ヴァリノール」でシェフを努められて独立。


 

simp13.jpg

2階にあるドアを開けて店内に入ると

 

 

simp14.jpg

正面にはシェフズテーブルのカウンター席、奥にはテーブル席が広がります。シンプルな内装です。個人的にはもう少し照明が暗いほうが好きなんですが。

 

 

sim0.jpg

基本的にはペアリングのお店ですね、知りませんでした。私的には自分で選択したワインをじっくり飲みたい派なのですが、今回は無理をいってワインは選んだワインをボトルでいただきました。シャンパンはグラスでピエール・パイヤール ブージー レ・パルセル グラン・クリュ


 

simp000.jpg

サンプリシテ、日本語では単純な、簡素な。<簡素さ>は美しさの原点であり終着点、そしてフランス語では女性名詞です。

 

 

simp00.jpg

毛蟹 蕎麦

蕎麦粉のガレットの中には毛蟹 スタートからいいですね。


 

simp16.jpg

帆立

上にはトリュフ刻み

これもいいですわ

 

simp15.jpg

マドレーヌ

小麦かと思ったらカリッとしたマドレーヌ(黒オリーブと竹炭を練り込んだもの)の中から生ハムのだし汁とオリーブピュレのスープが。いやぁ、美味しかった。

 

 

simp17.jpg

しらす ボルディエ

パンにボルディエバター、しらすにキャビア。これも口の中でのハーモニーが素晴らしく美味しくてもっと食べたくなります。



simp18.jpg

つづいて玉手箱と

 

 

simp10.jpg

開けると、薫香

 

 

simp11.jpg

7日間熟成鰤ですね。


 

simp1.jpg

桑名 蛤 菜の花

ジュレ仕立て。蛤が白ワインと・・・素晴らしい


simp2.jpg

舞鶴 黒鮑 黒トリュフ

 

 

simp3.jpg

なんとも柔らかい黒あわび、満足。

 

nanaohoso.jpg七尾 細魚 白アスパラ

青い皿に映えますね。とても鮮やか。

 

simp4.jpg

五島林鮮魚 平すずき

五島列島福江の魚のプロ、林鮮魚さんから届く魚。うーむ。

 

 

simp6.jpg

ようやく肉。というか魚・貝で十分なコース仕立て。

銀の鴨 塩タマチャン

 

 

simp7.jpg

苺 ヨーグルト

 

simp8.jpg

蕗の薹(ふきのとう)

 

simp9.jpg

エスプレッソ

 

流れるような仕事のなせるフレンチ。季節ごとに来ても楽しいんでしょうね。

 

食べログ(掲載時点 4.24)

 

サンプリシテ ホームページ

このページのトップへ

カレンダー

2019年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー