九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年6月15日 Posted time : 00:22 | Category : 編集長コラム

 

前回の菊竹珈琲堂の掲載では、反響が大きく CBH を実際に食べに行きました。という報告をいただきました。CBHが何かわからない人のために前回記事

 

菊竹珈琲堂 アクロス福岡 老舗の喫茶店

 

 

ktkc9.jpg

今回も機会がありやってきた、菊竹珈琲堂。デザートが目に入りますね。

 

 

ktkc2.jpg

珈琲のみより、デザートとのセットメニューがとてもお得に感じるお店。

 

 

ktkc1.jpg

前回も気になったクレープアイス。

 

 

ktkc4.jpg

九州で名古屋名物 小倉トースト。

 

 

ktkc8.jpg

カップに入っているが、グレープフルーツのケーキ 741円 セット


 

ktkc7.jpg

フルーツヨーグルトホットケーキセット 900円

甘党のKさんにはこれがおすすめ。

 

 

ktkc6.jpg

フルーツクレープ。中にはアイス。そしてこれだけフルーツが入っているのが嬉しい。

 

 

ktkc5.jpg

小倉トーストセット 750円。ふわふわのパンに小倉とホイップ。どうしてもホットケーキのコストパフォーマンスには劣る気がする。


編集長は、何を食べたかって。珈琲とモンブランです。

 

食べログ(掲載時点 3.07)




 

このページのトップへ

2018年6月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

knkz11.jpg

札幌でのイマイチ会食バイキングはほどほどにして、「今日は宿泊地の千歳で寿司でも食べようではないですか」ということで7名でお寿司やさんを予約してやってきました。千歳市内にはお寿司屋さんも多く北海道ミシュランにリストされるお店もあります。今回そういう所ではありませんが、電話してどうにか滑り込むことが出来ましたので、嬉しい。

 

 

knkz12.jpg

千歳駅からタクシーでも10分かからない場所。千歳市内の繁華街を少しすぎた端っこのほうにあります。すし物語 季の風。今日のバイキングの半分干からびたお寿司より美味しいに決まっているでしょう。評価もよいです。

 

 

knkz13.jpg

飲み物は日本酒で行きましょうということで、今日はずっと日本酒。


 

knkz1.jpg

寿司中心のシンプルな構成。1Fはカウンターと小あがり、2Fは座敷。

「毛ガニが食べたいんですが・・・・」「前もって注文していただかないと・・・」

毛ガニって普通にお寿司屋さんとかにはないものですね。確かに高いし仕入ておいても売れなかったら困りますね。

 

 

knkz3.jpg

軽くつまみながら、数の子。

お正月以来。北海道は数の子よく食べるんでしょうか。


 

knkz4.jpg

1人1皿のお刺身盛り合わせ。

 

 

knkz2.jpg

ラベルが印象的な 男山 国芳乃名取酒 720ml 3600円。

大辛口とだけあって飲み口すっきり。今日一緒の方が社長さんとお知り合いとか。


 

knkz5.jpg

色々飲んでみましょう。

金滴酒造 杜氏の夢呑 純米吟醸 300ml 1600円

男山に比べるとふくよかなボディのある日本酒です。

 

 

knkz6.jpg

二世古酒造 生原酒・本醸造 300ml 1600円

生酒だしアルコール度数も18.5%と高い

 

 

knkz7.jpg

特上生寿司 2300円を注文。

椀は付いていません。 これで2300円はいいと思います。

ネタも新鮮。

 

knkz8.jpg

うに、いくら、かに、ミル貝、

 

knkz9.jpg

赤貝、生海老、貝柱、トロ、さより。

シャリも小さ目だから食べやすくて嬉しい。味も美味しい。

かんぴょう巻とかも食べたかったですが、ちょっとガマン。


 

knkz10.jpg

美味しくいただき、次はまた焼鳥屋に行ってしまいました。串鳥というチェーン店で、北海道内では31店舗。有名みたいです。混んでいました。しかし日本酒飲みすぎました。反省します。TT


食べログ(掲載時点 3.56)


季の風 ホームページ


 

このページのトップへ

2018年6月13日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09161.JPG

久しぶりに肥後バルさんへ。こちらは、すき焼きの名店加茂川さんがなさっているビーフ専門店です。外観もオシャレ。バルという名前といい、雰囲気がありますが、ランチタイムも充実していますよ!ランチの一番人気はビーフカツだそうですが、新メニューのローストビーフ丼に挑戦したい気分。ローストビーフ丼は夜の人気メニューだそうです。

DSC09154.JPG

フレッシュサラダがついています。

 DSC09157.JPG

こちらが、ロースとビーフ丼。温泉タマゴ付き。さすが加茂川さんだけあって、お肉のクオリティが高いです、脂っこすぎず軟らかい、若くない人でもおいしくいただけるクオリティです(笑)。おまけにこのすっぱいタレ状のものがローストビーフに合う!タマゴを崩して絡めると絶品であります。

自宅でよくロースとビーフを作りますが、おいしくできたりできなかったり。お肉の大きさで出来上がりにむらがあるのが、難点です。こんな完璧なピンク色なのはなかなかできません。おまけに家庭では、このようにちょうどよい薄さにカットすることができないのですよ。

DSC09158.JPG

食後のコーヒー。

 

DSC09160.JPG

バロックスさんといい、上通あたりに肉バル系のお店がどんどん増えていて、立ち食い肉屋さんなども含めて、肉ブーム到来です!先日ここのビーフカツがとてもおいしいといううわさを聞きましたので、次回はビーフカツに挑戦します。<YA>

肥後バル

熊本市中央区上通2-6

096-354-2933

 

このページのトップへ

2018年6月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

oksb1.jpg北海道シリーズが続いています。せっかく北海道へ来たら本場の「スープカレー」を食べずには帰れないですね。最近では味噌ラーメンに並ぶ北海道の名物グルメにもなってきていますね。

今日は、タクシーの運転手とホテルの人にも聞いてイチオシでした奥芝商店へ来ました。ホクレンビルの地階です。このような有名店に来るためには1回転目に入れれば時間の計算がつきますので、開店前に来店。オープンの10分前に着いたらもう10人ほど並んでいました。1回転目は確定ですね。今日は5人で来店。

 

 

oksb4.jpg

のれんがかかってオープン。1組ずつ店内に案内されます。

 

 

oksb5.jpg

丁寧にオーダーメイドされて作られるカレーというのがうかがえますね。

 

 

oksb6.jpg

 

奥芝商店では、煮込み・素揚げ・茹で・炙り、そして鉄板焼きによる「焼き」「蒸し焼き」などの調理をした食材をスープカリーに入れています。カウンター席からは調理する様子が見えますね。


 

oksb2.jpgメニュー クリック拡大、戻る

メニューは色々と選ぶ必要があるので、初めてだと少し戸惑いますね。


先ずはスープを選ぶ

海老スープ(+100円)、チキンスープ、かきスープ(+200円)

多くの人は海老スープを選ぶ


相当な数からメニューを選ぶ。(ここで具材が確定してくる)

1品無料のトッピングを選ぶ (有料もあります)

辛さと ご飯の選択

 

ということで選ぶ楽しさがある、奥芝カレー。


 

 

oksb7.jpg

 

5月限定メニューの 肉肉メニューは、肉好き支店長の目に留まり、「俺は絶対これにする」とのこと。昨日も味噌ラーメン大盛でしたよね。


 

oksb9.jpg

玄米を頼んだ人。

レモンスライスが付いているのがスープカリー流



oksb8.jpg

季節の野菜カリー 1080円。 野菜がこれでもたっぷり入り。

 

 oksb10.jpg

旬の魚のフライと海鮮鉄板焼きカレー 1500円

魚フライが隠れている。

 

 

oksb13.jpg

宗谷黒牛100%ペッパーおくしバーグカリー 1550円

鉄板で丁寧に焼かれた美味しいメニュー。

 

 

oksb11.jpg

これが先ほどの限定メニュー

1450円。これはこれで肉詰椎茸もありで、ボリューム満点。さすが肉好き支店長チョイス

 

 

oksb14.jpg

私は

創成寺ときのこカリー 1400円

ソーセージがすごいわ。2本。1本を肉好きの支店長にわけて、半分はハンバーグカレーの支店長にわけて、私もどうにか完食。これでかなりの満足感あるスープカリーです。

スープがエビ濃厚でご飯を食べるというより、スープと野菜を食べることを優先してしまいます。しかし並んでも食べる価値ありですね奥芝商店。また来たいと思いました。東京の八王子にも同店名のお店がありますね。TT

 

食べログ(掲載時点 3.55)


 

 

このページのトップへ

2018年6月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

smr14.jpgCOTE DORでの食事の後、札幌すすきのへ。私も札幌訪問時は最近よく訪問しているバーマデューロさんに。すすきのの夜景がきれいなバーです。1軒覚えておくとプラス(BAR MADURO 食べログ掲載時点 3.63

 

そして3次会は・・・ミシュランフレンチからバーを経て、そして ラーメン

私もミシュランフレンチとラーメンが同じ日ってのは初めてです。沖縄から来た人は味噌ラーメン食べないで帰れないよね・・・

 

smr2.jpgということで、バーマデューロからも近い「すみれ 札幌店」に。階段まで行列だ。しばし並ぶのは良いでしょう。涼しいし。

 

smr1.jpg札幌で味噌ラーメンを食べるのはやけにわくわくする。

 

smr3.jpg

タッチ画面で注文します。ラーメンの種類は味噌・醤油・塩・昔風しょうゆ。ハーフがあるのは嬉しいですね。

 

 

smr4.jpg

味噌ラーメンの ハーフに 半熟ゆでたまご 合計 690円。普通のラーメン価格だが、ここでは普通ラーメンは900円だからね。

 

 

smr5.jpg

安田顕がTVに、水曜のドラマ「正義のセ」ですか・・・どうでもいいけど満杯。

 

 

smr8.jpg

すみれの看板と芸能人などのサイン一杯

 

 

smr6.jpg

半券、チャーハン食べたい人がいたから私が購入(700円)

 

 

 

smr11.jpg

普通盛。ちじれ麺といいスープといい旨そう

 

 

smr10.jpg

大盛り頼んじゃう人も。大丈夫だろうか。というかどういう胃なんだろう。

 

 

smr12.jpg

私は半ラーメン、半熟たまご、の麺無し

 

 

smr13.jpg札幌で食べる味噌ラーメンは美味しいです。スープの味噌が複雑な味がして美味しい。本当に美味しかった。TT

 

食べログ(掲載時点 3.58)


ホームページ



 

 

 

このページのトップへ

2018年6月11日 Posted time : 00:59 | Category : 全国特産物情報

DSC09237.JPG 博多駅から徒歩圏内で飲める店というくくりで探していたところ見つけた店がうどん居酒屋「粋」さん。粋とかいてスイと読むイキなお店です。

 

DSC09234.JPG

うどん居酒屋なるものらしいのですが、普通の居酒屋メニューも充実!なすと豚肉の炒め物とか、クリームチーズ豆腐のカナッペとか普通においしいです。しかし、うどんを食べているお客様の割合はかなり高いですね。うどんとビールを交互に飲んだり食べたりしている方も多く、この「うどん飲み」の相性が私にはいまいちわからない(笑)。 

DSC09235.JPG

一番気になったのは、こちらの長崎雲仙ハムカツというメニュー。こちらは長崎雲仙ハムというハムを使ったハムカツだそうですよ。長崎雲仙ハムは、創業50年という老舗のハム屋さんみたいです。これは、お酒のあてとしては最強ですね!サクッとしてて肉厚でジューシー!ハムカツをオーダーしたのは、生まれて初めてかもしれませんが、実に昭和テイストで美味。おうちで作ってみようかな。<YA>

うどん居酒屋 粋 (スイ)

福岡市博多区博多駅東1-12-23

092-409-3212

このページのトップへ

2018年6月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

昨日からの続編です

 

ctdr27.jpg

サメガレイのポワレ リゾットと醤油を効かせたバターソース

濃厚な味で塩度も高い味でした。

 

 

ctdr32.jpg

ブルゴーニュワインも行きたい感じになりましたので、

2015 GEVEREY CHAMBERTIN LA GIBRYOTTE

ジュヴレ シャンベルタン ラ・ジブリオット (15)

これは飲みたくなるワインを見つけました。しかも飲み得でポテンシャルが高いワイン。

ジュヴレ・シャンベルタン最高峰の生産者、クロード・デュガの子供たちが手がけるネゴシアン。その年最上の出来のワインのみを購入し、高品質なワインを生み出している。

エレガントで深みのあるブルゴーニュ

 

ctdr1.jpg

メインのお肉登場です。

十勝和牛フィレ肉の炭焼き サマートリュフと赤ワインソース

肉自体は低温で焼いたレアレアです。

 

ctdr4.jpg

演出でサマートリュフの削りかけ。本当によい香りがします。

 

ctdr3.jpg

柔らかくて美味しいです。なかなか十勝牛はこちらでは食べれない。

 

 

ctdr26.jpg

ブルゴーニュワインも力ありましたので、肉に合わせるワインとしてサンテミリオンをチョイス

2006 CHATEAU QUINAULT L'ENCLOS

2006シャトー キノランクロ (14)

メルロー比率は高いもののサンテミロン特別級。さすがに凝縮した果実味とフィネスさは備えていますね。しかしまだいいボルドーはありますので、選択に価格より年代を重きをおけばよかったかもと思いました。

 

ctdr5.jpg

紫蘇とヨーグルト

 

ctdr36.jpg

選択デザート。今日は人数が多いのでどれか一つチョイスとしましょう。

 

 

ctdr35.jpg

私はココナッツ風味のブランマンジェ 牛乳のシャーベット添え

フレッシュ感ありますね。真っ白なデザイン


 

 

ctdr33.jpg

オレンジのクリスピー パッションフルーツのシャーベット添え

 

 

ctdr9.jpg

国稀のスフレ

酒粕のパンナコッタと柚子のソルベ。

なかなか凝ったデザートです


 

ctdr34.jpg

ホワイトチョコのプチガトー ピスタチオのクリーム 生姜シロップ チャイラテのアイスクリーム

 

 

 

ctdr7.jpg

茶菓子。本当に充実したディナーを頂きました。

 

ctdr11.jpg夜帰る時の外観

 

食べログ(掲載時点 3.78)

 

このページのトップへ

カレンダー

2018年6月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー