九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年12月 6日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

DSC07638.JPG

 

広島に行くと、必ずドキッとして、買ってしまうのがこの桐葉菓というお菓子です。とうようかと詠みます。ドキッとする理由は、この字面の並びが、自分の名前に似ていて、店頭に並んでいたら、必ず目が止まり、熊本に連れて帰ろう・・・と思ってしまうという個人的な理由(笑)。

 

 

DSC07643.JPG

 

桐の葉っぱがモチーフのお菓子なのですが、広島みやげとしては、もみじ饅頭よりもこちらの方がおいしいという節もあります。実際に他の方のサイトを見てみると、もみじ饅頭を買おうとしていたら、地元の人から“待った”がかかり、「広島県民は、もみじ饅頭より桐葉菓の方が好き」と吹聴されたという人もいました。広島県民に聞きたい。パブリックには、もみじ饅頭オシでありながら、本当は、こっそり桐葉菓を食べているんじゃないのかい?と(笑)

 

 

 DSC07644.JPG

 

桐の焼き印がなんとも上品。四角いカタチは、座布団に由来しているとのこと。ざ!ざぶとんに由来!?恐るべき桐葉菓。

そしてこの桐葉菓の一番の魅力と言えば、このもっちもちの皮でしょう。

 

DSC07645.JPG

 

あんこもつぶつぶがしっかりしていて、上品な甘さです。もみじ饅頭の皮はどちらかといえば、ふんわりしています。生もみじっていうのがありますが、桐葉菓それに近い食感です、もち粉でできているためか、生もみじよりさらにもちもちしています。レンジで20秒加熱した後、オーブントースターで二分ほど焼き目を付けて食べてもおいしいそうです!<YA>

 

オンラインショップで買えます!

 

 

このページのトップへ

2017年12月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

編集長も訪問先すべてを掲載しているわけでもないです。写真撮っていない時もありますしね。

今日は同席されていたブログファンの方も多かったので、掲載。

こういうのもあったよな、みたいな記憶。

 

not1.jpg

ニューオータニの中華は 「大観苑」という名前が多いですね。

食べログでは 3.5のポイント

 

お店ではなくて宴会場ですけど。

 

not2.jpgnot3.jpgnot4.jpgnot5.jpgnot6.jpg今日は宴会の間、リーズナブルなテーブルワインを飲むことなく話に集中して自分の席を離れていたため、料理をほとんど食べずに2次会に持ち越すすることに!

それはそれでいいんじゃない、と 思う1日。(TT)

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月 5日 Posted time : 00:03 | Category : 編集長コラム

 

福岡に来ましたので、博多駅でランチとなりましたが、今日はくうてんではなく、ここ!

 

tancaf12.jpg

駅から3百歩横丁。博多駅のすぐ近く。ここに来たらもちろんここです。

 

 

tancaf13.jpg

牛タン たんか。

私的ランチ超穴場店。ランチタイムの混雑なし。

値段は少し高いですけど、満足度も高い。

 

 

tancaf4.jpg

ランチタイムは安さというのも混む要素の一つ。ここは昼夜同一メニュー。

 

 

tancaf14.jpg

牛タン焼き1本で1430円。

今日は2本行くか考えたがやはり1本にした。


 

tancaf3.jpg

今日はご飯とテールスープのセット+300じゃなくて、

これだ!

がんこ親父の焼きめし 690円

 

たんかに来たからには焼きめし行きましょうよ!!

 

 

tancaf1.jpg

焼かれる前の牛タン串。本当に焼く前から美味しそうだよコレ、やばい。

 

 

tancaf6.jpg

到着しました。7粒の幸せ。

 

 

tancaf7.jpg

こんなに分厚いタンをいただけるとは、幸せに他ならない。

 

 

tancaf8.jpg

こういう風にがぶりといってみたり

半分ほど食べたところで、

 

チャーハン到着!焼きめしか。

 

 

tancaf9.jpg

きました、久しぶりです。白飯よりテンションがあがるのはあたりまえ。690円のこのチャーハンだけでも十分な気もするがやはり牛タンとセットにすれば最強だ。

 

 

tancaf10.jpg

横から。結構たまごが入ってる!

 

 

cha3.jpg

たんかのチャーハンは 東京・新橋のチャーハン王のチャーハンとほぼ同一。それはそう、タンカのチャーハン技術監修されているから。新橋で行列しなくてもここで食べれるんだよ。

 

チャーハン専門店 チャーハン王 東京新橋 意外に福岡発

 

tancaf11.jpg

これは美味しいチャーハンですよ、やっぱり。

 

焼きめしの食べ方

 

tancaf2.jpgtancaf5.jpgこのやきめしのタレを付けていただきます。イヤー満足でした。税込2289円。(TT)


たんか 博多店  昼牛タン いやー今度はもう1本。

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 

このページのトップへ

2017年12月 4日 Posted time : 11:10 | Category : D@EXコラム

DSC07752.JPG

「高校生が考えて作りました!」と書いてあるだけで、なんだかうれしくなって買ってしまうのは、おばさんの特徴でしょう。益城町のローソンで球磨商業高校の生徒さんが開発に携わったタイピーエンピロシキを購入しました。人吉球磨産のきくらげ入りのタイピーエン風の具材を包んでフライにしてあります。ラーメンマークに縁取られたべたで清々しいパッケージデザイン。そもそもタイピーエンってラーメンマークなんでしょうかね(笑)。グリーンのネクタイの高校生風女子が「平成28年の生キクラゲ生産量は熊本県がNO1です!」と書いてあります。知りませんでした!廃校を利用してキクラゲ工場にしている話を聞いたことがありますが、他にもいろんなところで作られているのでしょうね。生キクラゲは、物産館にあったら買ってしまうアイテムの一つ。調理もすごく簡単で、スープに、炒め物にととても重宝します。

 

DSC07824.JPG

 

コッペパン風のカタチ。けっこう大きいです。

 

DSC07827.JPG

 

中にはタイピーエンフィリングがイン。キクラゲ、春雨、キャベツ、玉ネギ、タケノコ、ニンジンなどなど。ちょっとわかりづらいのですが、いっぱい入っていますよ。そもそもピロシキの中身ってタイピーエンと重なるところが多いので、普通においしいです。やはり存在感があるのが、黒々としたキクラゲです。こりこりとしたアクセントは、ピロシキとは大いに違うタイピーエンのアドバンテージですね。ローソンのHPみても定番商品が期間限定商品なのかわかりませんでしたが、11月21日発売開始らしいので、もうしばらくはローソンで買えると思います!是非一度お試し下さい!

 

このページのトップへ

2017年12月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kawasei9.jpg

東京・飯田橋で業務があり、鰻屋を訪問することに。時間がもう少しあれば、20代前半の頃背伸びをして訪問した鰻の名店、石ばしはし本を久しぶりに訪問したかったが、両店とも料理が出るまで時間がかかるので、今回は飯田橋にある名店にすることにした。飯田橋から神楽坂方面へ行くと、以前訪問した志満金もある。


 

kawasei8.jpg

周囲はリーズナブル感があるランチのお店が結構あるのですが、ここだけ高級感が漂っている感じ。静岡吉田産のうなぎを取り扱う、川勢さんに。ここも蒸す時間など入れたら30分以上かかるので、事前に電話予約。滑り込みでどうにか予約できました。


 

kawasei10.jpg

ランチ限定うな重は3000円で、うなぎの量と質で値段が。松で3600円、特上5400円、中入重はなんと7000。極上の日本酒かワインを飲みながら頂きたくなる価格だ。今日は電話で3600円のを予約しておきました。

 

 

kawasei11.jpg

江戸前鰻に期待できそうなコメントですねぇ。

 

kawasei12.jpg

店内は地下へ下った先にあります。テーブル席は26席と書いてあるが障子の手前には16席しか確認できなかった。

 

 

kawasei1111.jpg

うなぎまでだいぶ時間がありそうなので、本当は日本酒といきたいところだが、うなぎの骨を注文(300円)にポリポリすることにした。だいぶ味が濃くついた骨だこと、全部食べれないので持ち帰りをお願いした。聞いたところ社外製造品とのこと。

 

 

kawasei2222.jpg

ポリポリだけでは辛いので、野菜の炊きあわせ700円を注文。更に日本酒が欲しくなった。

 

 

kawasei1.jpg

ようやくお重が到着しました。嬉しい瞬間。

 

kawasei2.jpg

オープン。お重は結構うすいのですが、あげ底ではないのですね。

 

 

kawasei3.jpg

焼き目は比較的薄めで、きれいにタレがのった照りのある綺麗な鰻ですね。さすが静岡吉田産。見ただけでヨダレが出そうになります。

 

 

kawasei4.jpg

肝吸い

 

kawasaei5.jpg

ウナギの表面は薄い面がカリッとして、中はフワトロ食感。うーん、江戸前だ。タレの味も上品な甘さとコクがブレンドされた感じで、いくらでもご飯も鰻も食べれそうな味。これはかなり上の部類に入る鰻の完成度。

 

kawasei6.jpg

ご飯は最初少ないかと思ったら、あげ底でない分結構な量がありました。全部食べ切りましたがお腹がいっぱいになりました。山椒の質も高く、ぱらっと振り掛けると一層食欲が引き出されます。しかし山椒なしでもここの鰻はご飯とうなぎのバランスがいいので、山椒のことを忘れてしまいます。

 

 

kawasei7.jpgウナギのふたに、宮川と書いてあったので聞いてみたら、四ツ谷の宮川本店とは姉妹店だとか。お重をいただかれたのでしょうか。いずれにせよ、美味しい鰻を有難うございました。(TT)


食べログ(掲載時点 3.60)

 

うなぎの川勢ホームページ

このページのトップへ

2017年12月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

pint1.jpg

落ち葉が舞うこの頃、とても寒いのだが、タイ料理が食べたくなる。夏に味噌ラーメンの理論を以前このブログで書いたことがあるが、逆の季節の食べ物を欲しくなるのかもしれない。いずれにせよ、休日に一人でタイ料理を食べに来た。熊本では本場のタイ料理のお店が多いわけではない。今日は下通りにあるピントンに。以前からずっと気になっていた店の一つである。

 

 

pint10.jpg

地震でよく影響を受けなかったなぁと思う雑居ビル。色んな飲食店が入っている。

 

 

pint2.jpg

階段で2階にあがると、一瞬タイのバンコクの雑居ビルにでもスリップした気分になる。隣はスリランカカレーの名店。

 

 

pint3.jpg

ピントンは30席ほどのお店だろうか。お店の中にはいってもここはタイに来たのではないか?と思うところは面白い。

 

 

pint4.jpg

ランチメニュー、クリック拡大、戻る。

今日は無難にグリーンカレーでもいこう。スープをトムヤムクンに+200円でチェンジだ。1時以降にしか頼めないパッタイセットが気になる。

 

pint5.jpg

ご丁寧に写真まで置いてある。わからない人も多いためか。カオマンガイも食べたくなった。

 

 

pint6.jpg

生春巻きが来た、スイートチリソースがピリ辛で美味しいわ。

 

 

pint7.jpg

いやーこのトムヤムクンスープが絶品だ。この酸味がホンマモンの味だ。額から汗が出てくるわ。ほんと当たり。

 

 

pint8.jpg

グリーンカレー来ました。

いや!NO

スープとご飯は別々がいいのだ。一緒になっているのは自分はNG、次回来たら別々にできるか聞いてみよう。

 

 

pint9.jpg

じわっと辛さがやってくるグリーンカレー。個人的にはスープみたいにして飲みたいから、別々がいい。それにご飯がスープの中に入っているのはあまり好みではない。いずれにせよ1000円でコーヒーまで付いて、トムヤムクンが美味しかったからオッケー。(TT)


食べログ(掲載時点 3.03)

 

このページのトップへ

2017年12月 2日 Posted time : 00:41 | Category : D@EXコラム

DSC07647.JPG

九州の紅葉もそろそろ見頃が終わり。そんな時にいただいたのが、広島楓乃樹さんのメープル紅葉フィナンシェです。紅葉のカタチでメープルシロップを使ったお菓子なのですよ。紅葉型でメープルシロップ!もみじ饅頭よりも、さらに原点に忠実ではないですか!(笑)。モンドセレクション金賞3年連続受賞だそうです。ちなみに広島県の県木は紅葉です!

そもそも楓と紅葉ってどう違うんでしょうか。

ものの本によると。

 

植物分類上ではカエデとモミジは区別はしません。


植物学的にはモミジもカエデも「カエデ」と言い、どちらも分類上カエデ科のカエデ属の植物です。モミジという科や属はありません。

ということらしいです。

楓乃樹さんにはメープルシリーズというラインナップがあり、メープルゴーフレット、メープルもみじチーズケーキ、メープルもみじバームクーヘンなども人気なのだそうですよ!

 

 

 

DSC07649.JPG

いざ実食!袋を開けた瞬間から、かなりメープルシロップの強い香りがして、疲れた体に染みる香り。食感は、ふんわりしっとりというよりもサクッとしています。上等のクッキーを食べているような感じです。思った以上にメープルシロップの味が濃くて、コクがありぜいたくな味です。あんこが苦手な方用の広島みやげに、もみじのフィナンシェ、ポイント高いですね!<YA>

 

ココで買えます!

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2017年12月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー