九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年10月15日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム

 

DSC07409.JPG

 

山梨の方からおみやげで桔梗信玄棒をいただきました。桔梗屋さんといえば桔梗信玄餅が有名。あの紫に桔梗のお花をあしらった袋の愛らしいデザイン。そして、お餅に甘い黄な粉と黒蜜。おみやげの王様の呼び声も高く、いただくととっても気分が上がるおみやげのひとつです。こちらの信玄棒も桔梗屋さんおなじみの花柄模様がのかわいいパッケージに入っています。 

 DSC07412.JPG

編集長に“グルテニスト”と揶揄されるほどのグルテン好きの私としては、この小麦粉たっぷりの信玄棒も食さねばなるまい。見た目は熊本県民のソウルフード、黒糖ドーナツ棒に似ていますが、黄な粉がたっぷりかかっていてドーナツ棒とは似て非なるもの。たまたま黒糖ドーナツ棒をいただきましたので、みんなで食べ比べましたが、「黄な粉味が上品」などと好評価。

 

DSC07415.JPG

 

断面の黒糖の染み具合もちょうどいい感じ。原材料にローズマリー抽出物と書いてありますが、酸化防止剤として使われているようです。個パックなので、おみやげにもぴったりで、誰からも愛される後を引くおいしさです。私のグルテン漬けの日々はまだまだ続きます。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

lps0.jpg

この1週間はフレンチ料理づいている。昨日に続いて今日もフレンチ。来月開催される銀行の会合のワインセミナーの幹事の事前打ち合わせをフランス料理を食しながら行うこととなった。訪問した先は ラ・パッションさんで、以前は上通りの長崎書店の2Fにあったのですが、ココサの近くに移転して訪問は初めて。

 

【料理編】

lps1.jpg

前菜系。私が予約したわけではなく、非嗜好食品(小麦)が入って・・・

 

lps2.jpg

フレッシュ フォアグラ

 

lps7.jpg

オマール海老、帆立、鮮魚

 

lps9.jpg

鴨ロースト 苦手としてる食材の一つ・・・

 

lps10.jpg

デザート

 

【ワイン編】

lps12.jpg

偶然一致、昨日もシャンパンはデラモットのブリュット。本当はドンペリの予定が持ってくる人が変更したよう。

 

 

lps4.jpg

白は オパリー・ド・シャトー・クーテ 2011

貴腐ワインの産地、ソーテルヌの第1級に格付けされる辛口白ワイン。

 

lps6.jpg

フレンチオーク100%の新樽で発酵。この黄金色

 

 

lps5.jpg

私の持込みは 奮発して 2002 シャトー・ムートン・ロートシルト ボルドー第1級。フランスの5大シャトーの一つ。

パーカーポイント 94から96

カベルネソーヴィニヨン78%、メルロー12%、カベルネ・フラン9%、プティ・ヴェルト1%。ワインオブザヴィンテージと呼ぶにふさわしい素晴らしいワイン。飲みごろが2015から2040,50年というから、今開けるのはまだ若さを感じるかもしれないが。さあ、どうだろう。この年のラベルデザインはイリヤ・カバコフ、タイトルは「窓」

 

 

lps8.jpg

これは、当たりです。ワインセラーに13年ほど寝かせていましたが劣化はありませんし、濃いルビー色で本当に濃厚で豊か。ものすごいボディ感。グラスの中の時間の経過と共に、躍るような成長を感じさせます。02のムートンははじめて飲みますが、タニックで素晴らしいワイン、ポテンシャルありますね。。

 

lps11.jpg

今日いただいた、シャンパンとワイン。TT

 

食べログ(採点なし)

 


 

 

 

このページのトップへ

2017年10月14日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

熊本ホテルキャッスルで役員会の後に会食会を実施しました。フレンチのトゥールドシャトーが貸切ということで宴会場をフレンチスタイル長テーブルで。長テーブルにホワイトクロスというだけで雰囲気が出ます。


csty2.jpg

乾杯のシャンパンはデラモット ブリュット。辛口のシャンパン。

 

csty3.jpg

アミューズはあわびのサンド、キノコ一口スープと揚げもの。スープだけ。

 

 

csty5.jpg

リクエストしておいたキャビアとパンケーキ。

 

csty4.jpgシャンパンとキャビア。うーん幸せなひと時ですね。


csty6.jpg皆さん美味しいと言っていたブレッド。

 

csty7.jpg

フォアグラの味噌マリネ ピクルス、フルーツ、サラダ

 

csty8.jpg

フレッシュフォアグラの上に綺麗にいちじくとか並べられていて、味噌味がこのワインとマリアージュ。

 

csty9.jpgポルトガルのワイン、マディラ セルシアル種 アルコール度 19%。この琥珀色した白ワインとまったりあうのが味噌テーストフォアグラ。新鮮な感じ。

 

csty14.jpg白はドメーヌ・ジャン・リケール ヴィレ・クレッセ  レ・ヴェルシェール 2014

切れる辛口。

 

csty10.jpgカマスのグリエとオマール海老  ラタトゥイユとポルチーニ添え

秋刀魚と思ってしまったが(笑) 白を味わう時間は短かった。

 

csty11.jpg

黒毛和牛フィレ肉のグリエ デュクセル仕立てトリュフオイルの香り

デュクセルソースって玉ねぎやらみじん切りにしてソースにしたもの。

 

csty12.jpg

肉めちゃやわらかい。

 

DSC08138.jpg洋ナシのムースとコンポート ガトーショコラとバニラアイス

 

明日もフレンチで極上グランヴァンワインとをいただきますので、今日はワインはほどほどにセーブしたつもりです。今日はキャビアとフォアグラでした。TT

 

 



このページのトップへ

2017年10月13日 Posted time : 00:24 | Category : D@EXコラム

 

DSC07422.JPG

 

 

ニューヨークのおみやげにKUSMITEAをいただきました。KUSMITEAは、帝政ロシア時代の1867年、サンクトペテルブルクで「クスミチョフ」という青年によって創業。皇帝の御用達の茶商だったそうです。クスミチョフっていかにもロシアっぽい名前です。クスミチョフティーにならなくてよかった。

1917年のロシア革命により、貴族的趣味のお茶文化は廃れてしまったことでフランスへ渡り、以来フランスで愛されているのだそうですよ。

DSC07424.JPG

こちらは、「BE COOL 」というティー。見た目もとってもかわいく、ペパーミントの香りがふわっとします。レモンバーベナ、甘草、ペパーミント、ローズヒップシードなどのブレンドです。心地良い香りでリラックスできます。ノンカフェインなので、夜のリラックスする時に最適です。ペパーミントの香りが、眠気を誘いますね。

日本でもここで買えます!<YA>

このページのトップへ

2017年10月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hghm1.jpg

熊本でめったに鰻を食べない私が (いつも東京とかで食べているからね)今日は熊本で鰻訪問。家から近いのに初めての訪問の東濱屋 水前寺。出前では食べたことがありましたが。今日は子供たちが日曜学校で奥さんと珍しく2人でランチタイム。駐車場は3台分しかない。後は近隣パーキング。


いつもウォーキングしているとき、鰻を焼く煙が美味しそうだったけど、今日は食べる番。煙がボぉーーーーって出とる。

 

 

hghm2.jpg

明治10年創業と老舗です。東濱屋と読めない。


 

hghm3.jpg

さあ入りましょう。せいろ蒸しを事前に電話して予約しておきました。

 

hghm4.jpg

昔は座敷席だったのでしょうか、今はテーブル席です。江津湖にそそぐ川が透明でせせらぎ感がいい感じ。

 

メニューです。いつもの通りクリック拡大、戻る。

 

ghhm5.jpghghm6.jpghghm7.jpg

注文品は 並みの鰻セイロ蒸し。 2800円税別。特上は4600円もするんだよ。

 

 

hghm9.jpg

お重箱を見つつ撮影してから。

 

 

hghm10.jpg

開けて撮影。せいろ蒸しって福岡柳川とかで食べるけど、久しぶりのような気がする。

 

hghm11.jpg

柳川のものと比べて 錦糸卵の盛りが上品だ。鰻もいい具合に焼かれている。

 

 

hghm12.jpg

肝吸もいい仕事している。肝は食べると元気になる気、がする。


 

hghm13.jpg

鰻は国産ですよね。

 

 

hghm14.jpg

鰻の味付けも薄味で上品で、ご飯もふっくら。味付けが薄いからご飯の量は多いけど、食べれるんです。あったかくて美味しい。これは結構ご飯の量多いよ。普通の大人でもお腹がいっぱいになる量だと思います。ミニせいろ 1600円でも十分だったかもしれない。

 

 

hghm15.jpg

う巻 1500円も頼んでみました。ふわふわ卵焼きで結構うなぎの量が多いわ。ミニせいろにう巻、うざく、肝焼きと井戸水(日本酒)あたりをマリアージュさせるのもよいかもしれない。 TT

 

食べログ(掲載時点 3.29)

 

 

このページのトップへ

2017年10月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cocah10.jpg

博多アミュプラザのくうてんで夕食予定。時間はあまりないので何にしようかと思い、シンガポール駐在員時代にもだいぶお世話になった「コカレストラン」に決定。タイスキだいぶ食べたなぁ。それから訪問することはあまりありませんでしたが、タイスキ食べたい。8月シンガポールに行った時も気になりましたが、日本にもあるので訪問はせず。こちらは福岡支店のCYさんも御用達。

東京の有楽町にコカレストランがあるのを知っていたので全国にあると思っていたら博多と有楽町にしかなさそうです。タイ・バンコクが本店のタイスキチェーンですがアジアに30店舗ほどあるようです。

お腹がすいているから早く食べましょう。

 

cocah11.jpg

入口に掲示されているメニュー。タイスキは1人では無理だから、セットメニューにするか。

セットメニューもなんだかなぁ、個別にメニューを拝見しましょう。これからしつこいくらいにメニューが出ますから。

飛ばしてください。でも行きたい人には参考になるかも。アトランダムに掲載されています。無いのもあります。

(クリックで拡大、戻る)

 

cocah1.jpgcocah2.jpgcocah3.jpgcocah12.jpgcocah13.jpgcocah14.jpg

メニューは豊富ですね。

ヤムウンセンの小(580円)とタイグリーンカレー (1000円)、マナジュース 200円

 

 

cocah5.jpg

お付だしのえびせん。こればかり食べるとお腹がふくれるわ。

 

cocah6.jpg

えび、いか、海鮮たっぷりのヤムウンセン。ピリ辛で食欲を増進します。ボリュームも小の割に十分。以外とこれだけでお腹が大分ふくれてきてしまいます。春雨よりその他の具材がたっぷりだ。

 

cocah7.jpg

タイカレー。以外にマイルド。脂がギトギト系ではないのでマイルドタイカレーの部類だ。チキンやエッグプラント等の具材も入っています。長粒米とのマッチングはやっぱりいいですね。タイカレーって食欲がなくてもサラサラお腹の中に入っていく不思議。

 

 

cocah8.jpg

ルーの量はたっぷりあるよ。

 

cocah9.jpg金属製のスプーンでいただく。ご飯おかわりできるほど食べてしまった。いやおかわりはしないけど。約2000円。やっぱり大人数で色々なメニューを食べるのがいいかも。TT

 

食べログ(掲載時点 3.50)

 


 

 

このページのトップへ

2017年10月11日 Posted time : 14:22 | Category : D@EXコラム

DSC07324.JPG

体育の日も終わり、スポーツの秋ではありますが、秋といえば読書の秋でもあります。こちらは中央区南坪井町のデルムンドさん。チェーンのコーヒー店とは違った落ち着きがあり、アラフィフにはしっくり来る店。昔の喫茶店の趣を残しなんだか落ち着きます。こちらのコーヒー、サイフォンで出てくるのが特徴。お替りできるからなんだか得した気分になりますし、何よりチェーン店の紙コップとは大きく異なるその趣き。

先日、エアロプレスという抽出方法のコーヒーを飲みましたが、抽出方法っていろいろなのだなと実感。そもそもサイフォン式って普通のペーパードリップと違うんでしょうね。コーヒー好きを自認しながら、基本的なことをよく知りません(笑)。ググッて見ると、

サイフォン式は、アルコールランプで下から水を加熱し気体の膨張によってお湯が上昇し、フラスコ上部にある粉に接触する抽出方法だそうです。

ですから、ペーパードリップだとコーヒーの淹れ方で味に個性が出やすいのですが、サイフォンは、蒸気なので、分量さえ間違わなければ、誰でもおいしいコーヒーを淹れることができます。デルムンドのコーヒーは、サイフォンのせいかわかりませんが、いつもおいしく感じ、帰りに我が家用に買って帰ることも多し。いつもジップロックの袋に入れてくれるのもなんだかいい感じです。<YA>

 

珈琲舎デル・ムンド

熊本市中央区南坪井町5の18


このページのトップへ

カレンダー

2017年10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー