九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年7月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tkh1.jpg

 東京・表参道の骨董通りから少し入った所、住宅があるど真ん中に2018年4月にオープンした、この建物。まるで倉庫かインテリアショップのようないでたち。テストキッチンH。イタリアンの大御所、料理の鉄人でも有名になった旧「リストランテ・ヒロ」山田宏巳シェフの集大成とでもいうべきレストラン。テストキッチンというくらいだから、テスト(仮)なのかと思いきや、

本人いわく、こんな大舞台でそれはないですよ。と。料理の進化を続けるシェフにとっては、テストしながら発展していくという意味も込められているんですね、と納得。

 

 

tkh2.jpg

夜のメニューは4種類。5800円、8000円、10000円、12000円の4種類。場所柄プリフィクスの5800円があるのも軽い食事には向いているメニューですね。一番安いのが5800円でも飲んだら相応にはしますが。



tkh3.jpg

約100席の広い店内に柱のないこの巨大空間。解放感がありますね。まるでショーがはじまるようなワクワク感を感じさせてくれます。手間のカウンターの空間も後ではいっぱいになってました。

 

 

tkh4.jpg

違う角度から。スタッフの動きがあって面白いですね。上部のほうに「やるしかない」と書いてあります。企業理念でしょうか。

 

 

tkh6.jpg

岩手県釜石産雲丹 と新たまねぎのジュレ

 

 

tkh7.jpg

パン。オリーブオイルを添えてパンを出す光景はどこでも見ますが、これは山田シェフがはじめたのだとか。

 

 

tkh8.jpg

高知県産徳谷トマト 山梨県産桃冷製カッペリーニ

桃の甘さとトマトの酸っぱさが妙にマッチしていますね。

 

 

tkh10.jpg

春巻きっぽい、鮎の揚げ物

 

 

tkh12.jpg

温かい自家製生ハム。

2枚。美味しい。

なんか九州の形に見えてきた。

 

 

tkh14.jpg

タリアテッレ なんの茸だっけ。

 

 

tkh16.jpg

ひおうぎ貝

 

 

tkh17.jpg

ビーフ

食べかけではない。

 

tkh19.jpg

ワゴンデザート

 

 

tkh20.jpg

とりあえずオススメを4種類 盛ってもらいました。

 

飲み物編

tkh5.jpg

シャンパンはBOLLINGER(ボランジェ)

 

tkh9.jpg

ST.PAULS GFILL SAUVIGNON

 

tkh11.jpg

トレフェッセン エステート ナパ ヴァレー シャルドネ 2016

 

 

tkh13.jpg

チンクアンタ CINQUANTA

 

tkh15.jpg

ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル

 

NUITS SAINT GEORGES 1ER CRU CLOS DE LA MARECHALE 2013


 

tkh18.jpg

A. Rafanelli CABERNET SAUVIGNON アメリカ

 

食べログ(掲載時点 3.74)


このページのトップへ

2019年7月28日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC03694.JPG叙々苑さんの高級弁当、焼肉弁当を羽田空港で購入しました。うっすら飛行機バックに映り込ませて撮影。熊本まで持ち帰る予定でしたが、空腹の男子大学生が食べたがったのと、飛行機内でにおいを放ったらどうしようと不安になり、人気のないところでオープン。

 

 DSC03696.JPG

 

HPで焼肉弁当と書いてあるものとは、肉の形状が少々違い、牛薄切焼弁当(1800円)だと思われます。キムチ、ナムル、金時豆、茎わかめの醤油漬けが入っています。見た感じは普通の薄切り肉でしかありませんが、一口いただき、食べたらやっぱり叙々苑クオリティなお肉。味も叙々苑焼き肉のタレ味で、しっかりおいしいです。叙々苑焼き肉のタレと叙々苑ドレッシングは、よく購入しますが、やはり肉が違うのでしょう、家で作ってもこんな味にはならないのですよね。

ちなみに東京大丸店が、弁当の売り上げベスト10ランキングを発表されていますが、牛薄切焼弁当は、堂々の10位。一年間で約2万6千個だそうです。それでも10位なのですね。というか崎陽軒のシウマイ弁当は強いなあ。熊本で手に入るものとすれば柿安ダイニングさんが入っています。黒毛和牛すき焼き牛、売ってあるのかな。今度買ってみようと思います。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2019年7月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

refv22.jpg

東京・西麻布にあるフレンチ、レフェルヴェソンスさんに。こちらはミシュラン2つ星を獲得されており、また食べログポイントでも全国のフランス料理でベストファイブに入るという、日本を代表するフレンチの1店です。場所は高樹町、富士フィルム本社の裏手の長谷寺近くの閑静な住宅街の中にあります。

 

 

refv23.jpg

入口から洗練された雰囲気を感じますが、ウェイティングルームも照明は落としてあり、雰囲気も。室内は写真撮影できなかったのですが、比較的ゆとりある空間でした。ほんとお客さんが一杯でした。予約も取りにくいお店ですしね。

 

 

refv1.jpg

白ワインと日本酒のカクテルが食前酒。

杯で頂きます。

 

 

refv3.jpg

夜のメニューは1つです。ですので他のテーブルの人も同じメニューを頂いています。名前は再興(ルネッサンス)と称したデザートまでいれて11品のメニュー。


refv4.jpg歳時記 ほろほろ鳥のコンソメ、ウニ、パブリカ/赤紫蘇、ジンジャービール

お口直しも添えられています。濃厚なコンソメにウニがぐいっと存在感を。

 

 

refv5.jpg

アップルパイ。レフェルヴェソンスの定番ともいうべき1品でどんどん新しいアップルパイが出てきているようです。

 

 

refv6.jpg

今日のアップルパイは 紅鮭、枝豆、茶臼岳、黒トリュフ。

食べてみたら・・・・めちゃくちゃ熱ーいって

説明書にどうぞ火傷にお気をつけてって。書いてあるじゃない。黒トリュフの濃厚な贅沢アップルパイ

 

 

refv8.jpg

敬愛するアルチザンー時季のお野菜たち

なんと野菜種類の説明書きも

この中に54種類もの野菜が・・・って1枚ずつですかって聞きそうになりましたがそうなんでしょう。

味が複雑にブレンドされて、かなりインパクトのある1品でしたよ。



refv9.jpg

知らん野菜ばっかりだ。

 

 

refv10.jpg

夏のレメディ 関あじ&おかひじき、焼き茄子、ズッキーニ、フローレンスフェンネル

 

 

refv11.jpg

かなりさっぱりした味でした。

魚だけ食べても十分美味しいと思います。


 

refv12.jpg

レフェルヴェソンスの定番メニューともいうべき1皿

定点ー蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ

昼夜コースに必ず出てくるようです。シンプルながらも季節問わず同じのを出すって結構な努力だと思います。

 

 

refv13.jpg

旅、記憶ー鮎、蕎麦粉のガレット、夏のハーブと蓼酢

鮎もレフェルヴェソンスさんのお得意素材ということです。

この時期フレンチは鮎が多くて、あまり鮎好きではないので「外しておいてほしい食材」に入れる場合もあるのですが

 

 

refv14.jpg

継がれる味ーちいさな茶碗蒸し、毛蟹、とうもろこし、ライム

これくらいの量でぴったりに美味しいフラン。

 

 

refv15.jpg

ラギオールのナイフを選んでメインで使用するとのこと。一番右を選択。

 

 

refv17.jpg

今帰仁アグー豚ロース・ロティの黒糖ソースと海ぶどう、ハンダマ、モロヘイヤ/まぐろの節出汁と共に

沖縄食材メインですね。なきじんアグー、ビーフでも良かったのですが、今日の流れからはポークがよいとも思いました。

このアグー相当やわらかく、量も丁度良く、美味しくいだけました。

 

 

refv18.jpg

南風ーパイナップルとサツマイモ、赤生姜のグラニテ

 

 

refv19.jpg

木の陰でー桃、梅、東葉草、香水木


 

refv21.jpg

ジューシーな桃が美味しい

 

 

refv20.jpg

小菓子とお薄

ごちそうさまでした。

 

refv2.jpg

ラルマンディエ・ベルニエ テール・ド・ヴェルテュ ノン・ドゼ 1er 2013

ヴェルテュ斜面中央部にある最高の区画から収穫されたシャルドネを100%使用。フランス、シャンパーニュ地方、コート・デ・ブラン地区

 

 

refv7.jpg

ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ レ コンベット 2015 ドメーヌ ジャック プリウール

Puligny Montrachet 1er Cru Les Combettes Domaine Jacques Prieur 

 

 

refv16.jpg

Graf Zweigelt 2013 / Weingut Maria & Sepp Muster

オーストリアのツヴァリゲルト種

 

食べログ(掲載時点 4.62)


 

 

このページのトップへ

2019年7月26日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03744.JPG以前から気になっていた八代市のウワサの元祖焼肉ラーメンというのぼりが目立つ中華レストランに行ってみました。お店の名前は蘭華さん。

 

DSC03742.JPG

大人気の焼肉ラーメンとあります。海鮮ちゃんぽんもおいしそうですね。左には八代感満載のガメの敷物。超かわいい!自家製手作り麺と書いてあり、期待大!

 

DSC03739.JPG

こちらがウワサの焼肉ラーメンです。焼き肉とはいえ、牛ではなく豚バラ肉ですね。香ばしい香りが食欲をそそります。なんと焼き肉を支えているのは焼き豚。ラーメンスープに埋もれた焼き豚の「島」の上に、焼き肉がのっている。普通は焼き豚って、ラーメンの一番いいところにいばって入ってますけど。焼き肉の引き立て役として下に埋もれているというなかなかシュールな構造である

 

DSC03741.JPG

 

こってり豚骨スープに合う中太自家製麺。焼き肉味が少々スープに混じると、甘みが増しておいしいですね。それにしてもラーメン食べててご飯が欲しくなったのは、久しぶり。焼き肉効果です。<YA>

蘭華

八代市宮地町1777の1

 

 

 

このページのトップへ

2019年7月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

zsn14.jpg

新橋でお寿司を食べようということになり、電話で事前予約して訪問。どうにか滑り込むことが出来ました。結構混んでいますからね。こちらの順さんには1年弱ぶり2度目の訪問です。カウンターに座って美味しいお寿司を頂きます。しかしながらサラリーマンが多い新橋地区。嬉しいことに1貫ごとの提供のタイミングも早く時間もそんなにかかりません。滞在時間30数分といったところでしょうか。


こちらの順さんは、GINZA SIX、神戸、新橋に合計4店舗ありますね。


zsn15.jpg

お昼のコースは 松 11貫 4500円 と 竹 9貫 2800円。

せっかくなので、美味しい松にします。

ノンアルコールビールにて乾杯


 

zsn16.jpg

カウンターにお寿司のネタが並んでいます。

 

 

zsn4.jpg

茶釜でお茶を入れてくれます。テイクアウトメニューもあって、あじずしや和尚さん巻き(焼き穴子とたくあんの巻きずし)がおすすめだそう。

 

 

zsn1.jpg

11貫のスタート。醤油が塗られており特につける必要なくパクパク頂きます。

いさき

 

zsn2.jpg

すみいか

 

 

zsn3.jpg

本まぐろ 中とろ

とろけますね。


 

zsn5.jpg

あわび

蒸し鮑ではない生の鮑なのでコリコリ食感でしたね。

 

zsn6.jpg

宍道湖産しじみの味噌汁。

以前は東京でしじみの貝の具を食べて恥ずかしい思いもしましたが、宍道湖産のなら喜んでいただきます。


 

zsn7.jpg

たまご

 

 

zsn8.jpg

こはだ

 

 

zsn9.jpg

白えび

ねっとりした甘さが口の中に広がりますね

 

 

zsn10.jpg

淡路島産 あじ

 

zsn11.jpg

鉄火巻

 

 

zsn12.jpg

ばふんうに

うにの美味しさがありますね。もう1貫食べたい。

写真は撮っていませんが、ここでもう1貫 中トロ。今日は大トロが無かったらしく・・・前回は大トロでした。

 


zsn13.jpg

あなご


こにて11貫。今日はお腹空いていたのでもう少し食べれましたが、米食ですし お腹に余韻を作っておいた方が良いので追加はしませんでした。ごちそうさまでした。TT

 

新橋で美味しいランチ寿司 鮨処 順 烏森店

 

食べログ(掲載時点 3.65)

 

このページのトップへ

2019年7月24日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03837.JPG 時をおかずしてまた来てしまいました。和水町のわさんたらんかに。前回は、スリランカ料理のフライドライスをご紹介しましたが、今回ご紹介するのは、メキシコ料理のカマロンテキーラです。ちなみにこちらはメキシコ料理のメニュー表。ケサディーヤ、カルニータ、チキンタコスなど、メキシカン好きにはたまらないメニューがいっぱい。ここにきてはじめて知ったメキシコ料理がカマロンテキーラです。サワークリームベースにもちろんテキーラも入っているらしい。エビのエキスが溶け出ています。

 

DSC03838.JPG

ちなみにこちらがスリランカ料理メニュー。前回いただいたフライドライスを始め、ヌードルカレー、タンドリーチキンなど。エスニック好きにはたまらないラインナップで迷いすぎてしまう!

 

DSC03840.JPG

 

こちらがカマロンテキーラです。まずはエビのサイズに驚き。1500円という価格も納得できる大きさですね。上にあるのはラッシー。グラスのかわいさがなんとも言えず。エビを手で分解しつつ食べていきますが、これは今まで食べたことのないおいしさです。まず辛くないのにびっくり。そして濃厚なサワークリームとエビの風味が合うのです。辛いのが好きな人はちょっと期待外れかもしれませんが、魚貝好きにはたまらないエキス感。ほかで食べたことがない味なので病みつきリピーター続出のことでしょう。ちなみにこちら、スリランカ料理のカレーの仲間ではなく、あくまでもエビを使ったメキシカンなので、「エビのカレーください」というと、これではないものが出てくる可能性がありますので要注意です!<YA>

わさんたらんか

玉名郡和水町江田302

08043145567

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年7月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

wazyo6.jpg

鶴屋に用事がありましたので、駕町通りでランチと思いました。昼に駕町通りはあまり通りませんが意外にランチをやっているお店って少ないんですね。


あ、北熊ラーメンがオープンしている。以前担担麺のお店があった跡地。ラーメン食べないのですが、4月にオープンしていたのですね。結構なお客さん。


その隣に和食ぽい雰囲気がすごくするお店がありましたので、入ってみようと思いました。和静とかいて「とじょう」


 

wazyo1.jpg

ランチは3種類と少な目。

肉じゃがと海鮮と迷って海鮮に。

ミルフィーユカツが人気メニューなのかな。

 

wazyo2.jpg

3時から飲めるお店なんですね、早飲み対応のお店は少ないから重宝しますね。

といっても私はそんな時間からは飲みませんが・・・

店内はカウンター席とテーブル席。宴会にも対応できるようです。

 

 

wazyo3.jpg

海鮮丼

 

 

wazyo4.jpg

いくら、たこ、かんぱち、まぐろ、サーモン、たい

6種類 2,3切れずつ載っていました。

 

 

wazyo5.jpg

ご飯がかなりあつあつで、熱かった。

私は酢飯のちらしのほうがやっぱり好きなんだな。


食べログ(掲載時点 3.02)

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年8月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー