九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年9月30日 Posted time : 15:21 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC01636.JPG

 

一年ぶりに、鹿児島に行きました。鹿児島と言えば黒豚!黒豚と言えば、味の六白さんです。ちょうど一年前に、キャベ丼というキャベツととんかつがたっぷりのった丼をいただきました。あの後一度行きましたが、なんと定休日。そしてこのたびリベンジして再び黒豚とんかつをいただくことに。こちらはキャベ丼です。

DSC01637.JPG

 

メニューを見ていますと、ヒレランチなどにもそそられますが、地元の方からカツ丼をオススメされたので今回はカツ丼にします。

DSC04329.JPG

こちらがカツ丼です。これでもご飯少なめにしていただいたもの。全体的に色が黒く、卵がとろとろ、さらにシイタケが入っているのがこちらのカツ丼の特徴です。このシイタケが非常によいアクセント。ジューシーな黒豚と、醤油味の染みたシイタケの香り、とろとろの卵が実によいハーモニーです。前回は大河ドラマせごどんにはまり、せごどん大河ドラマ館やゆかりのスポットを歩いたことを思い出しながら味わいました。今年のいだてんもいよいよ後半戦。和水町にはおいしいカレー屋さん、玉名市にはおいしいラーメン店がありますので、是非訪ねてみてください。<YA>

 

味の六白

鹿児島県鹿児島市東千石町14-5 2F
099-222-8885

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年9月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

白川のそばのグリルクドウさん

グリルクドウとヤフーで検索するとダイニングエクスプレスのブログはかなり上の方に。いままで3回掲載しています。お店の方も知ってらっしゃいました。

 

素敵なレストランが グリルクドウ GRILL KUDOH 熊本市九品寺

白川を望むレストラン グリル クドウ(2) 熊本市九品寺

テラス席が気持ちよい グリルクドウ(3) 熊本市九品寺

 

今日は4回目ですね。会合だったのですがコース料理でした。

 

250.jpg251.jpg252.jpg

 

253.jpg255.jpg256.jpg257.jpg

デザートは恒例のクレームブリュレのアイス載せ。飲み物はひたすらワイン。ごちそうさまでした。

 

食べログ(掲載時点 3.31)

 

このページのトップへ

2019年9月28日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

DSC04281.JPG長野駅の近くにおいしい戸隠蕎麦の店があるとネットで発見。早速行ってみました。こちら大久保西の茶屋さんです。本店は戸隠にあり、こちらは支店。なんと創業寛永元年だそう。歴史のあるお店で、現在13代目の方が切り盛りされているそうです。

DSC04282.JPG

老舗だから高いかなと思ったけど、リーズナブル。しこった高級そばは苦手なので、うれしい。期待。いなごつくだ煮、はちのこなどのメニューもあり。長野っぽいです。

DSC04294.JPG

メニューは、居酒屋風で、お店の中には地酒を頼みつつカウンターでいっぱい飲む人たちでにぎわっています。まずは野沢菜のてんぷら、豚しゃぶのサラダ、ホルモン煮込みなどを頼み一杯。

DSC04288.JPG

こちらは、野沢菜の天ぷら。フレッシュ野沢菜ではなく、お漬け物かもしれない。味わい深くておいしいですね。

 

DSC04286.JPG

豚しゃぶサラダ。

 

DSC04284.JPG

ホルモン煮込み。カウンター越しにお店の人と会話するのも楽しいです。「熊本から来たんですよ」「地震は大変でしたね」なんて、いまだに声をかけてくださる。

DSC04293.JPG

そばのメニュー。ざるそば890円。

 

DSC04289.JPG

寛永元年から続く味。一盛りを5つのブロックにわけてあるのが戸隠流とおしえていただきました。

DSC04292.JPG

 

 きんきんに冷えたざるそば。つるっ!しこっ!と。これはかなりのおいしさで、びっくり。本場の戸隠そばはこんなにおいしいのですね。長野の人、うらやましい!ということで止まらなくなって、もう1盛り頼んでさらにぺろっと食べてしまいました。そばは毎朝作りたてのものを戸隠の本店から運んでこられるとのことでした。通販でも売ってありましたが、やはり本場で食べないとおいしいそばには巡り会えそうにもありませんね。来年もこの季節に長野入りします。来年も必ずや行きます!<YA>

大久保西の茶屋 長野駅前店
TEL.026ー228ー7377

 

このページのトップへ

2019年9月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000839.jpg

札幌にあるフランス料理 モリエールさんを訪問しました。モリエールといえば現時点で日本のミシュランでわずか4店舗しかない三つ星のフランス料理店の一つ。東京のジュエル・ロブション、カンテサンス、ロオジエ(最近2つ星から昇格)、そして北海道のモリエール。念願かなっての訪問。


実は昨年9月に訪問する予定だったのですが、当日朝北海道地震が発生し訪問がかないませんでした。モリエールさんは観光客にも人気が高く、なかなか予約がとりずらいお店です。

 

R0000841.jpg

モリエールは丸山公園を前にするマンションの1階にあります。中道博シェフはメディアなどで有名です。


R0000843.jpg

30席の室内は上品で落ち着いた空間が広がっています。スタッフの方も丁寧な方が多いこと。ワインを選んだりしていますが、ワインの品数は思ったより少な目でした。こちらではワインより料理を重点的にいきましょう。

 

料理編

R0000849.jpg

とうもろこしのタルト

熱々の生地にクリーミーなとうもろこしペーストがはいったもので、手でいただきます。

 

 

R0000851.jpg

とうもろこしのガスパッチョ

ゴールドラッシュの粒がエッジが効いてフレッシュすぎて旨いなぁ

 

 

R0000855.jpg

椎茸 山わさび

天ぷらにしてある椎茸に 山わさび。この暖かい椎茸の食感。もう幸せ感。

 

 

R0000862.jpg

見た目にも最高な季節野菜 20種類が盛られていて

単なる冷たいサラダとは違う、絶妙な温度帯の組み合わせのサラダ。なんという、いままで食べたフレンチのサラダでトップレベルですね確実に。


 

 

R0000864.jpg

フォアグラ 舞茸

 

 

R0000865.jpg

回転させてみます。フォアグラとトリュフ、これも絶妙な熱加減であり味のコンビネーション。素晴しすぎます

 

 

R0000875.jpg

魚はあいなめとリゾット。

あいなめは超高級魚。このソースなんだろう魚の味をすごく引き出す。


 

R0000879.jpg

口直しのソルベから

 

 

R0000880.jpg

十勝牛

火加減すごいですね

 

R0000881.jpg

かぶと付け合せはポテトグラタン

 

R0000884.jpg

グラタンだけ別に運ばれるサービス。

 

R0000893.jpg

超ふわふわのドーナツは

そのまま食べても美味しいし、

 

R0000890.jpg

胡椒が振り掛けられたミルクアイスとコンビネーション。

数年ぶりにドーナッツ食べました。

 

 

R0000894.jpg

ほおづきなどフレッシュフルーツ

 

R0000895.jpg

エスプレッソで締め

最初は料理のペースはかなり早く感じます。2時間と少しで終了。

3時間オーバーとかならないあたり、だれない感じがしてよいですね。

 

飲み物編

R0000845.jpg

シャンパンはグラスで

ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ


 

R0000859.jpg

白は 2008 Beaune 1er Cru Marconnets

ボーヌプルミエクリュ マルコネ

 

 

R0000878.jpg

赤はブルゴーニュ Nuits Saint Georges 1er Cru Les Damodes

2012 ニュイサンジョルジュ プルミエクリュ レダモド

 

 

R0000888.jpgシャトー・カントグリル/ソーテルヌ Chateau Cantegril /Sauternes 2014 

今日の料理の後にはデザートワイン(甘口ワイン)(ソーテルヌ)をいただきたくなりました。

 

 

食べログ(掲載時点 4.29)

 

モリエール ホームページ

このページのトップへ

2019年9月26日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

DSC04245.JPGマンゴツリーキッチンさんといえばタイ料理のチェーン店。グランスタ丸の内にあるマンゴツリーキッチンパッタイという関連店に行きました。文字通りパッタイのお店なのですが、パッタイだけでなくガパオライスやカオマンガイなど、おなじみのタイ料理あり。ハーフサイズでチョイスできるセットもあり、楽しみ方いろいろ。

DSC04247.JPG

しかし、パッタイと冠のついた店ならパッタイを食べたいところです。パッタイスペシャルセットというのもありましたが、あまりおなかがすいておらず、どちらかといえば、パッタイのみでよい気分。

DSC04246.JPG

こちらパッタイのみメニュー。種類いろいろです。パクチーのパッタイというのがありますので、これにしましょう。

DSC04249.JPG

テーブルの上の調味料。ビネガー、ナッツ、ニョクマム、小エビなど。こちらをかけていただきます。ナッツをテーブルの上に置いちゃだめね。これ全部がっさーとかけたくなります。

DSC04254.JPG

こちらは連れが頼んだ先ほどのハーフセット。ガパオとパッタイ。副菜がヤムウンセン。

DSC04256.JPG

 

私がオーダーしたパクチーパッタイ。パクチーがいっぱいかかっています。うれしい!

DSC04259.JPG

 

平たい米麺。自家製麺でもちもちしています。パッタイ専門店でありますが、想像以上でも以下でもない味。熊本にもマイタイさんやクエンマイさんなど、パッタイの美味しい店は何店舗かありますが、全然東京の名店に負けていないことを知った週末なのでした。<YA>

このページのトップへ

2019年9月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ssR0000923.jpg

札幌でお寿司、3年ぶりですね。札幌でもフレンチとかスープカレーが多くなかなか鮨までは

今日はこのお店に小さい頃から来ているという方の予約でお邪魔しました。こちらは創業大正12年、4代続くお寿司屋さん。

丁度男子プロゴルフ、ANAオープンが札幌ゴルフクラブ輪厚で開催されているということもあり、多くの人が知るプロゴルファーもこのお店で食事をされていました。

 

 

R0000925s.jpg

我々7名は2回転目、カウンター席にて。

 

 

R0000930.jpg

おつまみ、お寿司のおまかせコースにて。

筋をとってある鮪はとろけるのです。

 

R0000931.jpg

ちょっとで脂がじわっと。

 

 

R0000932.jpg

もちろん、いくらです

いくらするのでしょうか。

 

R0000935.jpg

牡丹海老のわた

 

 

R0000938.jpg

 

 

R0000933.jpg

井戸水は菊鮨オリジナルの日本酒 ボトル4,000円。

ワインでなくお寿司やさんで 日本酒飲んでいるうちはリーズナブル。

 

 

R0000934.jpg

飲みやすい

 

R0000941.jpg

さばいたばかりの牡丹海老を。

とろける海老ですね。

 

R0000942.jpg

あわびと、貝

 

R0000944.jpg

これも海老ですが、牡丹海老ですかね、忘れました。

 

 

R0000945.jpg

土瓶蒸し

 

R0000946.jpg

雲丹入りの土瓶蒸しははじめてかも。

 

 

R0000947.jpg

さばいたばかりのイカ。

これは酒のあてに、最高にうまいですね。

 

R0000949.jpg

うにの塩分だけで十分ですね。うにの直盛り。

 

 

R0000950.jpg

あなご

 

R0000951.jpg

まぐろ 普通の順番とは違うんですね。


 

R0000954.jpg

とろたく、一応コース終了。結構飲みましたのでお腹一杯です

 

R0000955.jpg

そばの人の頼んだ、しめ鯖

 

この時期ですが、夜はだいぶ冷えてきます。

 

食べログ(掲載時点 3.65)

菊鮨 ホームページ

このページのトップへ

2019年9月24日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

DSC04234.JPGおいしいレトルトカレーをいただいたのでご紹介します。その名も超絶トマトカレーとキノコカレーです。有明ファームさんは、長洲町の広大なハウスでトマトを作っていらっしゃいます。有明商事グループの関連会社さんです。このトマトカレーには熊本産の皮から煮込んだ朝摘み桃太郎トマト1個分が入っています。

 

DSC04239.JPG

こちらがトマトカレー。トマトはルーに解けていますが、とろっとろの国産牛肉が入っています。以外と大きいお肉です。少々酸味もあり、なかなか本格的なおいしさです!

 DSC04235.JPG

 

こちらがシャッキシャキ五種のきのこカレーです。自社農園でとれた生シイタケと乾燥シイタケ、まいたけ、ホンシメジ、ブナシメジの5種がしっかり入っています。

 

DSC04243.JPG

シメジっぽいのが見えます。さらさら系のルーとシャキっとした歯ごたえがいいですね。隠し味として牛肉ミンチや桃太郎トマトが入っています。鶏ガラスープを5時間ことこと煮詰めて16種類ものスパイスが使ってあるとのことで、なかなか本格的な味わいでした。有明ファームさんのレトルトカレーはこれ以外にもあるのだそうです。他のも食べて見たくなりました。<YA>

ココで買えます!

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年10月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー