九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年7月27日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

 

DSC00649.JPG

 

毎年この季節になるととっても見に行きたくなるのが、鹿央物産館のハス。山鹿市にあるのでなかなか足を運ぶことがないのですが、今年は行ってきました。早朝だと涼しいかなと思いましたが、暑いです。今年は仕方がないですね。しかしそんな暑さを吹き飛ばすかのようにすがすがしい姿でハスが咲いていますよ。こちらは大賀ハスといわれる古代蓮です、なんと2000年前のハスで、地層から見つかった3つのハスの実から、発芽して、全国に広まったのだそうですよ。種が持つ力ってすごいですね。2000年間も生きてるんですから。

 

 

DSC00630.JPG

 

こちらは天竺斑(てんじくまだら)というハスです。白地に赤い縁取りがおしゃれでしょう??葉っぱの緑にとても映えます。

 

DSC00653.JPG

 

レストランでは、特別な朝食を食べることができるんです。それがハス花見朝食。鹿央町でとれたものばかりです。手前のは団子汁で白い団子と黒米の黒っぽい団子がはいっています。

DSC00657.JPG

 

 

おかゆには、くずのおだしをとろーりかけていただきます。おいしくて優しい味ですね。昼食はハス御膳というちょっと豪華な御膳に変わります。午後になるとハスが閉じてしまうので、早めに行くのがおすすめです。今しか見ることができないハスと、今しか食べることができない朝定食を楽しんでみませんか?<YA>

 

鹿央里やま蓮まつりは、8月5日までです。

 

鹿央物産館

山鹿市鹿央町岩原2965

0968(36)3838

このページのトップへ

2018年7月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

今、熊本スイーツ業界で最もホットなお店、

ぷりんせすわっふるさんに行ってきました。

何がホットかって。

 


熊本で唯一の ロールアイス と熊本で2軒目という エッグワッフル の両方が食べれるお店だからです。


食べてみないとわかんないですよ。

 

 

pwf18.jpg

場所は熊本市西区上代、西バイパス沿いで田崎の県道28号上代交差点をすぎたすぐの左側。ピンクの色ですぐわかります。駐車場も6台分くらいはありますね。お店は元カラオケバーを改装したもの。販売してあるものは最先端。そしてここのあゆ姫さん(オーナー)は熊本でも あゆ姫食い倒れ放浪記というブログを作られているブロガーとして有名なお方。たぶん最先端の情報が入ってくる方なんでしょうね。

 

 

ロールアイスはまだ7月11日からはじまったから超ニューですよ。東京原宿あたりでは昨年上陸して行列がものすごいらしいのですが、熊本ではまだ知名度が。でも夏休みあたりはピークタイムはマックス2時間待ちくらいになるかも。。。


 

先ずはエッグワッフル編。



エッグワッフルはゲットバーガーでも食べることができます。こちらを読めば エッグワッフルがどういうものかはおわかりになるかと。

pwf2.jpg

標準の トッピング+アイス+ソースのチョイスできるもので 700円

 

 

pwf3.jpg

もっとシンプルなものは500円

 

 

pwf1.jpg

スペシャルなものは 850円。 インスタ映えを狙うならこちらですね。ということでルンルンパナチョコを。


 

pwf4.jpg

850円です。オレオとかポッキーとかチョコレート、バナナなど沢山入っている。ランチ1食分くらいのコストするんですね。

 

 

pwf5.jpg

エッグワッフルが見える側。少しいただいてみましたが、パリパリしてたこ焼き器で焼いたようなワッフル。かわいい感じですね。

 

 

ロールアイス編

夏はロールアイスがやっぱり人気ですね。


pwf19.jpgロールアイスは700円で、ベースのアイス、ソース、トッピングを選んでいきます。トッピングは東京や大阪に比べて熊本価格でお安くしていますとのこと。

 

ロールアイスの作り方

 

pwf6.jpg

冷たくなるロールアイス製作用の上に、ソフトクリームで使用するソフトクリームミックス牛乳を投入しへらで撹拌します。

 

 

pwf7.jpg

次第に固まっていきます

 

 

pwf8.jpg

4角形に形を成形していきます。


 

 

pwf9.jpg

少しづつ固まっていきます。

 

 

pwf10.jpg

固くてもだめ、柔らかくてもだめ、くるりとなる微妙な固さが難しいと

 

 

pwf11.jpg

へらで くるくるっと。固くなりすぎたらクルンとならないし。

 

 

pwf12.jpg

面白そうだからしてみたいな。あゆ姫さんは修業したかと思えば ユーチューブで勉強したとか。

 

 

pwf13.jpg

7つくらい出来上がるのをカップに入れてトッピング。終わったら鉄板は暖かくしてアイスを除去して次回の備えます。


 

pwf14.jpg

娘はキャラメルソースを選んだようですね。

 

 

pwf15.jpg

マシュマロトッピング

 

pwf16.jpg

私はチョコアイスにチョコソースにチョコレートトッピングという

トリプルチョコレートにしてみました。

 

 

pwf17.jpg

ロールアイスの食感・・・・冷たいふわふわ、少し硬いみたいな感じで。このように1つ1つが手作りで手間がかかりますから、結構時間もかかるし値段も少し高いのがネックですが、一度話のネタには食べてみるといいですよ。TT

 

あゆ姫さんの知り合いの

ランチしましょのブログも御参考にしてください。

 

(参考)ロールアイスクリーム ファクトリー


 

 

 


 

 

 

 

このページのトップへ

2018年7月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

amay8.jpg

前回訪問時から間がそれほど開かずの訪問となりました。天真屋さん。実はとなりの田迎カリーアンドミートに行ったのですが、水曜日でお休みだったので、空いているこちらにしました。

 

 

amay9.jpg

カレーを食べる脳から海鮮料理へスイッチを変えるのは少し苦労するが、仕方ないでしょう。

今日は天草海鮮海女めし とろとろ丼 1080円にしようと思っていたところ、

 

 

amay1.jpg

日替りは 海女丼とそばのセットと 聞いて、 これにします。

 

 

amay2.jpg

恒例の絞りたての人参ジュースと サラダをフレンチドレッシングでいただき、

 

 

amay3.jpg

丼が到着。

ごまをすってタレを入れて丼にかけていただくとのこと。

 

 

amay4.jpg

えび・たこ・ぶつ切りの魚が沢山。

めかぶやとろろのネバネバ系も。

 

 

amay6.jpg

ねぎとろ・きゅうり・やまいもなど。

 

 

amay7.jpg

お箸では食べにくいのでスプーンで。ゴマだれと海鮮がマッチしてこれが結構いけますね。

 

 

amay5.jpg

十割蕎麦までついていてこの値段ならリーズナブル満足感。また来ます。

 

食べログ(掲載時点 3.08)

 

ホームページ

 

 

このページのトップへ

2018年7月25日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00778.JPG

 

リニューアルオープンした植木町の花小町さんで、7月10,11日に「融合ーFUSION」と題した食のイベントがありました。AIC秋津州京都から料理人の秋吉雄一郎さんをお招きして、花小町の本田シェフとのコラボです。秋吉さんは、気さくな方で、瓢亭で修行されたすばらしい腕の持ち主。パリの大使公邸で公邸料理人として要人にお料理を出していたというスーパーな経歴の持ち主でもあります。私の大好きなパンプキンかき氷を提供される瑠璃庵&コルリの笹原シェフもお手伝いに来られていて、期待度マックス!10日のお昼にお伺いしましたが、すでに満席で、皆様の期待度の高さがうかがえます。

 

DSC00779.JPG

 

ワインもお料理に合ったモノが用意されていましたが、残念ながらノンアル飲料で。それでもハナウタカジツさんのデコポンのジンジャーエールなど、こだわりのドリンクで、間違いなくおいしい。お茶もくみ出し熊本緑茶水出しといううまみたっぷりのお茶で、暑さが吹き飛びました。

 

DSC00783.JPG

 

先付 桃と雲丹白あえ

DSC00784.JPG

 

先付2トマトと西瓜のすりながし

 

DSC00790.JPG

向付 ヒラメとキュウリ

 

DSC00793.JPG

煮物椀 そば湯仕立ての鱧

DSC00797.JPG

 

揚げ物アユと西瓜

 

DSC00804.JPG

 

焼き物プリンセスポーク&とうもろこしリゾット。ちなみにトリュフのサイズは・・・

 

DSC00799.JPG

 

 

げんこつ大トリュフ。左が本田シェフ。右が秋吉料理人。見切れちゃってごめんなさい。

 

 

 

DSC00807.JPG

 

水物

 

DSC00809.JPG

菓子は、玉名の洋菓子店ロワゾーブルーさんのものでした。

 

DSC00811.JPG

 

すばらしいランチタイムに、幸せ。熊本の食材のおいしさを余すところなく発揮されていました。秋吉シェフはパリにお店を出されるそうで、世界へ挑戦されます。<YA>

 洋食や 花小町

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

 

 

このページのトップへ

2018年7月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

最近熊本ネタが増えています・・・東京のフレンチはなかなか行けないから地元ネタにしてください・・とか高いトコより手が届くとかがいいとか・・・まぁ色々織り交ぜてはいるんですが・・・

 

 

 

胡椒(ペッパー)が癖になることで有名なペッパーランチ。ここ以外では食べれない唯一に近い食べ物だし。

でも最近、めっきり来る回数が減りました。一時期よく来ていたのですが。


 

 

暑くなってきて、お店の周りの肉を焼いている「もわー」とした熱気が快適ではないので。それに段々とお店の回りも残念ながら脂っぽくなってきた感があります。それは置いておいてもたまに食べたくなるのも事実。これは掲載していないものを載せてみます。まだ食べていない人は一度どうぞ。ペッパーフードの株価も最近下がっているけどもっと上がってほしいわ・・・・

 

 

1.お肉たっぷりビーフペッパーライス + チーズ、 コーン抜き

(これを自分的スタンダードにしています)

 

ikiss1.jpgikiss2.jpgikiss3.jpg

 

 

 

2.普通のビーフペッパーライス + たまご

(チーズを入れない代わりにたまご。チャーハンっぽくなる感じです。)

 

ikiss5.jpgikiss4.jpg

 

 

3.お肉たっぷりビーフペッパーライス + チーズ、 コーン抜き

これも1と同じスタンダード。

 

ikiss7.jpgikiss6.jpg

 

やはりスタンダードを注文していることが多い・・・・

 

ikiss9.jpgikiss8.jpgikiss10.jpg


ペッパーランチ ゆめタウンはません店 ビーフペッパーライス癖になる

 

 

このページのトップへ

2018年7月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

pvtl5.jpg上通りを抜けてやがて広町という場所にある、プライベートロッジ カフェアンドダイナーに。マクロビののれんがありますね。お店は2階です。

 

 

pvtl6.jpg

イベントでの出店とか急なお休みもあるようなので、営業日は事前確認しておいたほうがよいかもしれません。ヴィーガン・ベジタリアン オッケーと書いてあります。



パスタを入れなければ食べれそうですので、はいってみます。

 

 

pvtl7.jpg

2階のこちらのお店はアクセサリーのお店なので違います。この右側のドアが入口。

 

 

pvtl8.jpg

細い通路の奥に広がったスペースがあります。となりのお店の奥に位置します。テーブル席とカウンター席。今日は女子2名のお客さんでした。

 

 

pvtl2.jpg

調理場所とカウンター。プライベートロッジって 自分の家にいるような感覚でってことでしょうか。

 

 

pvtl9.jpg

ランチメニューは もう入ってくる時点から決めていました、本日の玄米ランチ 880円 で

お願いします。


 

pvtl1.jpg

玄米ランチは 夏野菜カレーか・・・今日はあんまりカレー気分ではなかったのだが・・・

 

 

pvtl3.jpg

薄味の野菜スープも付いていました。ワンプレートの玄米ランチ。野菜たっぷりのカレー。コーヒー付き

 

 

pvtl4.jpg

玄米はよく噛むから食べごたえがあります。それでも少し残してしまいました。玄米って自分の体にあっているのか、って思うんですよね。


食べログ(掲載時点 3.04)

このページのトップへ

2018年7月23日 Posted time : 00:02 | Category : D@EXコラム

DSC00624.JPG

 

会社のHちゃんのおみやげで、わがしあそびというお店のハーブのらくがんをいただきました。ハーブとらくがんの組み合わせって、よく考えたら、聞いたことないですね。紅茶やコーヒーにも合うお茶菓子って漢字でしょうか。わがしあそびさんのハーブのらくがんは、ローズマリー、ハイビスカス、カモミール、抹茶、イチゴ、ゆず、季節限定の南高梅もあるようです。こちらはローズマリー。袋を空けると、ローズマリーの香りが思ったより強いです。

 

DSC00626.JPG

 

 

ローズマリー自然の色だそうで、オフホワイトです。形もかわいく、ギリシャにある神殿の入り口の装飾模様のようです。口に含むとほろほろ?。あのお仏壇に供えてあるらくがんとはひと味もふた味も違いますね。甘さも控えめで、清涼感あるローズマリーの香りが、とても新鮮です。これは紅茶に合いそうで、らくがんの新境地感満載です。HPによると、ローズマリーって江戸時代から日本にあるそうですよ。昔の人もハーブティーみたいにして飲んでいたのかな。わがしあそびさんは、ドライフルーツの羊羹なども作っておられるみたいです。さらなる和と洋のコラボレーションも期待しますね。<YA>

wagashi asobi

〒145-0064 東京都大田区上池台1-31-1-101

TEL & FAX 03-3748-3539

このページのトップへ

カレンダー

2018年8月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー