九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年11月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

しばらく記事を書いていなかったので、だいぶたまってしまいました。気が向いた時(時間が少し出来た時)にぼちぼちと書いていきます。

 

R0001102.jpg

とある会合の70周年の記念祝賀会でホテル熊本テルサさんに。この日をはさんで東海・関東方面へ大きな台風が近づいており来場を見送られた方も数名。本当に9、10月の行事って台風が来るため影響する時がありますね。

 

 

R0001099.jpg

オードブルの盛り合わせ。

スパークリングワインと飲んだら美味しそうなのですが、禁酒中のためノンアルコールビール。



R0001101.jpg

秋野菜のポタージュ

秋野菜としか書いてなかったので、かぼちゃベースまではわかりますが他に何が入っているか、疑問でした。

 

 

R0001103.jpg

天草産真鯛と海老のポワレ

 

 

R0001105.jpg

レモンのグラニテ

 

R0001106.jpg

牛フィレ肉の網焼き 赤ワインソース

 

 

R0001108.jpgパンナコッタとマロンクリームなどデザートです

 

ほとんど写真だけでした。では次の作成に移ります。

このページのトップへ

2019年11月 1日 Posted time : 00:19 | Category : D@EXコラム

DSC04483.JPG

またまたきましたレストランKOBAさんに。今回は初めて絶景シートに座ることができてうれしい。宜野湾市の家具屋通りというアメリカのアンティーク家具や雑貨屋さんが軒を連ねている通りが目と鼻の先にあることを確認。帰りに寄ってみましたが、古きよきアメリカの素敵なものがいっぱいでした。さすが沖縄。ミックスカルチャー感があふれています。今回のKOBA飯は、ラムキーマカレーに。

隠れ家レストラン KOBA  とろける牛ほほ肉赤ワインソース煮込み

ダイニングエクスプレス「宜野湾市隠れ家レストランKOBA チキン ...

DSC04484.JPG

フレッシュサラダ。たっぷりのチーズ。

DSC04487.JPG

きました。ラムキーマ。

DSC04490.JPG

ごろごろのラムミンチ肉。ほどよく癖があり複雑な芳香で美味。カレールーの絶品ぶりとラムのハーモニーがすばらしい。

 

DSC04488.JPG

ミルクとスパイス。お好みでカレーにかけて食べます。この味の黄金比率を壊したくない人は、もちろん何もかけずに完璧な調和を楽しんでほしい。むろん私は何もかけない。

DSC04492.JPG

キャラメルチーズケーキ。ほろ苦でとってもおいしいです。

DSC04493.JPG

 

裏側はナッティーですね。何もかも丁寧。コスパもすばらしい。沖縄に来るのが毎回楽しみです。<YA>

隠れ家レストラン KOBA

沖縄県宜野湾市大山1-12-32

098-943-4341

 

 

 

このページのトップへ

2019年10月30日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

DSC04476.JPG沖縄のファミリーマート限定商品ポーク玉子おにぎりのチキナーをご紹介します。チキナーとは、「シーチキンとからし菜の炒めのもの」のことです。シーチキンの「チキ」にからし菜(からしなー)の「なー」を組み合わせて作った造語とのこと。最初はチキンが入ってるのかと思っていましたが違うみたい。

からし菜は島菜(しまなー)とも呼ばれ、沖縄のスーパーにもよく売っている食材なのだそうです。そのまま生で食べると、辛くて食べにくいですが、油で炒めると、辛みも和らぐんだとか。

DSC04480.JPG

チキナー入りのポーク玉子。

DSC04481.JPG

ピラッと開くと、チキナーがイン。ピリッとした辛みがある島菜にシーチキンを加えると、南国っぽい味となり、ポーク玉子との相性がよいです。ポーク玉子プラスアルファの組み合わせって、いろんなところから何通りも発売されていますが、島豆腐とか油みそとかよりも、少々苦みばしったチキナーとの相性は大人向けでかなり組み合わせ的によい気がします。今回の沖縄探訪ではポーク玉子おにぎり本店さんに行くことができず、存分にポータマライフを楽しめなかったわけですが、滞在中に唯一食べたポータマチキナーによって「素材を生かす組み合わせ」について、考えさせられました。<YA>

 

このページのトップへ

2019年10月28日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム

syam1.JPGまたきてしまったシャムビントウに。今回は外観もしっかり撮影してみる。ちなみにシャムビントウとはタイのお弁当屋さんの意味です。隣の岩鉱浴屋さんも気になります。岩盤浴ではない。岩鉱浴なのです。

 

 

DSC04465.JPG

すばらしい品揃え。制覇する日はあるのだろうか。わくわくしてしまうが、心は決めているカオマンガイを頼みます。私が入った瞬間、まるでなじみ客が来たかのような「おっ!またきたね!俺の料理の虜になっちまったんだね!」的な笑顔がうれしくも悔しい(笑)。今日はカオマンガイのテイクアウトに決めています。

 syam3.JPG

 

相変わらずのデカ盛です。

syam4.JPG

多い。かなり。見た目も彩りもなく地味ですが、ソースをかけて食べると・・・

syamu5.JPG

ほどよい硬さのタイ米にしみこんだチキンスープとやわらかい鶏肉。なんというおいしいカオマンガイなのでしょう。エキゾチックな香りと、滋味深さがあいまって、今まで食べたカオマンガイの中で感動カオマンガイでした。<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2019年10月26日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

DSC04467.JPG沖縄県中城村においしいタイ料理の店がある。名前はシャムビントゥ。お店には片言のタイ人の従業員さんだけ。本場感むんむんです。本当は、カオマンガイがおいしいと聞いたのですが、パッタイ熱をおさえられず、パッタイをテイクアウトでオーダー。最初にお金を払ってオーダーし、しばし待つスタイル。

DSC04469.JPG

ティッシュペーパーケースもかわゆ。待っている間にお兄さんがハーブ水を持ってきてくれた。

DSC04473.JPG

お待ちかねのパッタイ。量がかなり多いです。琉球大学東門のすぐ近くで、大学生のお客様も多いので仕方ないですが。

DSC04475.JPG

一口食べてこの店が本物の店だと知る。うまい。店主は30年以上タイ料理店をなさっておられた方のようです。一人でオーダーするには、1品目が精一杯。あしたカオマンガイを買いに行こうと心に誓う。

 

 DSC04468.JPG

 シャムビントウ(SiamBinto)
沖縄県中頭郡中城村南上原944-106
098-895-6363
定休日:日曜日

  

 

 

このページのトップへ

2019年10月24日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

DSC04458.JPG

 

福岡空港国内線ターミナルにある因幡宇どんさん。創業60年以上の老舗のうどんやさんのようです。HPには「せっかちな博多っ子をお待たせしません」とあり、空港ではありがたい存在。博多細うどんという冷たいメニューをさっぱりといただきたい気分。出てきたのがこちら。ゴマだれの細うどんです。たれは温です。麺は冷たい。

DSC04459.JPG

ゴマとみそ、ねぎ、みょうがなどが入っています。

DSC04460.JPG

ラーメン屋さんのつけ麺のうどんバージョンって感じかな。

DSC04461.JPG

 

麺は、ほかのサイトをチェックすると、レモンとねぎが乗っているものが多いのだけど、空港店ではなぜかのり。

 DSC04463.JPG

 

ゴマとみそ、冷たい細麺のコラボレーションが、病み付きになりそう。大分のごまだしうどんを彷彿とさせるおいしいうどんでした。<YA>

福岡空港因幡宇どん

福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港国内線ターミナル 2F

このページのトップへ

2019年10月22日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

suri1.JPG

熊本県民の多くは、このサラダを見ただけで、胃袋がぐーっと鳴ってしまうほどの条件反射を兼ね備えた人間に進化しているのではないだろうか。そのくらいのヘビーな頻度で(私も皆さんも?)通っているスリランカくまもと2nd。ランチの価格が800円から850円に値上げされようとも、すばらしいコスパで人々を魅了します。それにしてもこの二週間、風邪が一向に治らず、体調崩れまくってましたが、万全な体調ではないこの瞬間、浮気もせずに、何年も食べ続けたヌードルカレー以外のメニューを体が欲するというすばらしい機会に恵まれてしまった。今日はドライカレーだ。ドライカレーしかない、こんなチャンスは体調が変調をきたしている今しかない!ってことでドライカレーをオーダー。ドライカレーと言えば、わさんたらんかさんのすばらしいフライドライスが印象深い。夏は、「いだてん」ブームだったこともあり、何度も通いました。

suri2.JPG

というわけでスリランカくまもとのドライカレー(マイルドマイルド)。スリランカチャーハンとココナッツたっぷりのカレーのコラボレーション。

 suri3.JPG

 

画像を見るだけで、おいしかった記憶がよみがえる。ぱらっぱらのドライカレーとしゃばっしゃばのルーが、なんとも見事な組み合わせで、甘く、辛く、風邪の体に染み渡ります。食欲がなかったのですが完食させてしまうのは、さすがスリランカくまもと。元気な時も病気の時も夏も冬も通いたい名店です。<YA>

 スリランカ くまもとセカンド

熊本市中央区安政町

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年12月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー