九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年9月 4日 Posted time : 00:09 | Category : 編集長コラム

家族旅行で鹿児島県指宿へ行きました。指宿は久しぶりです。今回は新幹線+いぶたまです。くらたまではありません。いぶたまとは指宿のたまて箱。鹿児島中央駅と指宿駅を約50分で結びます。JR九州の企画物特急電車です。ディーゼルカーの内装に手を入れてあります。

 

fen0.jpg

熊本駅 9:03 鹿児島中央 9:46 9:58 指宿駅 10:49

2時間もかからないで九州の南端指宿まで来てしまいました。近いなぁ。指宿駅からタクシーで10分で宿泊の白水館に到着しました。

 

fen14.jpg白水館は指宿でも屈指のホテル。2008年先代の美術品コレクションを収納した美術館施設 薩摩伝承館がオープン。3000点以上。ものすごいコレクションです。伝承館内にリストラン フェニーチェがあります。予約していました。

 

 fen16.jpg

リストランテ フェニーチェ ディ アクアパッツア。アクアパッツァというと東京広尾の日高良実シェフが有名だが、このお店はアクアパッツァに勤務されていた竹内晃氏が初代料理長。軽井沢のオーベルジュに転出されたため、現在はAPPIA南麻布から六本木キャンティでも勤務された西窪操氏が料理長を務める。

 

 

fen2.jpg

都内の静かなイタリアンレストランにいるかという感覚になるくらい、南九州の端に居るのを忘れてしまいそうだ。


 

fen3.jpg

いや、外だけの景色をぼっと眺めるとインドネシアのバリのヒルトンホテルといってもわからないくらい。

 

 

fen1.jpg

サラダまたはスープ、パスタ、コーヒーで1100円のメニューもあります。ここはメインが付く料理で3,212円か

 

 

fen15.jpg

付かない 2,112円か。今日はつかないほうで。

 

 

fen6.jpg

自家製フォカッチャ。オリーブオイルを添えてくれればベストなんだがなぁ。


 

fen7.jpg

前菜は生ハムのサラダ、鮪サラダ、茄子のミルフィーユ。

 

 

fen9.jpg

スープは冷製ヒシボワーズ


 

fen10.jpg

パスタはペンネトマトソースかペペロンチーノ。

 

fen11.jpg

私のパスタはグルテンフリーでお願いしたら、ベトナムのフォーを使ったパスタが出てきた。フォーだけど全然コシがなかった。

 

 

fen8.jpg

単品で鹿児島産豚肉のグリル ガルム風味  1738円


 

fen13.jpgfen12.jpg選べるチーズもしくはデザート。


指宿で唯一のリストランテです。地方都市にはこのようなリストランテはあまりないのですが、白水館という施設がありここの経営者さんも食には大変こだわっておられるため、このようなリストランテがあるのですね。

 

食べログ(掲載時点 3.07)

 

このページのトップへ

2017年9月 3日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07079.JPG

 

インスタ映え必須のパンプキンキャラメルかき氷が人気大爆発中のコルリさんに行きました。コルリさんは、上乃裏通りの瑠璃庵さんの1階にある系列店です。テイクアウトのお惣菜がおいしくって大好き。特にここのカレーは好きです。こちらは自家製のジンジャーエール。ショウガのフレッシュな味でピリッとおいしい。手作りのジンジャーエールってどうしてこんなにおいしいのでしょうね。さて、コルリさんは、オリジナル料理多数。では次々ご紹介しましょう。

 

DSC07074.JPG

季節野菜と高菜の種ミモレットのおひたし(500円)。黄色い菊の花みたいなのは、ミモレットです。うーん。さっぱりしたおひたしにコクのあるミモレットがなんともおいしい。

 

DSC07075.JPG

 

パッションフルーツと色々、酢の物(500円)見てください!このパッションフルーツ!キューブ状のものはショウガです。ジンジャーエールもですけど、夏はショウがさっぱりしていて食欲をそそります。

 

 DSC07078.JPG

 

そして、今回の大ヒットな一皿。だし入りスクランブルエッグとサマートリュフ(1000円)。ぜいたくな一皿。だしの旨みとトリュフの香りで食べさせる一品です。

 

 

DSC07076.JPG

玉名牧場チーズ「ルミエール」とトマト(800円)。玉名牧場さんのチーズは相変わらず絶品。気持ちがよくって猫がいっぱいいた牧場、また行きたいなー。

 

DSC07080.JPG

さて、デザート部門が始まります。岡山県産桃のコンポート(600円)

 

 DSC07081.JPG

チーズケーキ。濃厚でまったりしたチーズケーキに、マーマレードが添えてありさわやか。ここは何を食べてもはずれなしであります。<YA>

上乃裏惣菜コルリ

熊本市中央区南坪井町5の21

070-5271-3496

 

このページのトップへ

2017年9月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bbcafe6.jpg

東バイパス沿いにある、野菜倶楽部 ベルベジカフェに行ってみました。こちらはカフェ業態を経営する店の監修でオープンしたお店です。こちらの場所は色んな形態のお店になっていたのですが、ベルベジカフェになって4年くらい経過しますね、以前はまぐろ市場でした。駐車場もアクセスしやすい。店内に入ると販売野菜も置いてあり、店名通り野菜に重点を置いたお店ということがわかります。

 

バイキング+メインメニューが基本構成。


bbcafe7.jpg

ランチタイムに訪問しましたので、ランチメニューを。

(画像クリックして拡大します。戻るメニューで戻る)

ランチは1200円から1500円、別にステーキセットで2000円とかありますが。バイキング付です。単品でも価格設定があります。バイキング+メインとなります。小学生はバイキング料金が500円ですから、700円からパスタセットということになりますね。良心的価格設定ではないでしょうか。

店内も80席と広い。

 

bbcafe3.jpgお昼は今日はバイキングのみにします。といってもパンやご飯、カレーなどもあるのです。もちろんドリンクも。

 

 bbcafe1.jpg

野菜のみならずちょっとしたお惣菜もあります。


 

bbcafe2.jpg

白ごはんと炊き込みごはん(とうもろこしごはん)

 

bbcafe4.jpg

セルフサンドコーナーもあり、またフレンチトーストは焼き立てが味わえます。

 

 

bbcafe5.jpg

これだけ取りました。とうもろこしご飯はサラダの上にのせて、カリフォルニアスタイルでライスサラダっぽくしていただきました。おかわりはしたくないくらいにお腹にたまりました。コーヒーを飲んで終了。TT

 

食べログ(掲載時点 3.23)

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年9月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)、屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、宇治(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。

 

あまりにも暑いので、今日は都路里で抹茶のかき氷としましょうか。


tjr6.jpg

辻利の茶寮都路里は全国どこにでもはありません。京都と東京。店舗一覧 東京はここオンリー。大丸東京10階。美術・宝飾・時計等のフロアーにあります。

 

tjr2.jpg(クリックメニュー拡大 戻るで元に)

ドリンクメニューは抹茶関係充実しています。

 

tjr4.jpg(クリックメニュー拡大 戻るで元に)

 

tjr3.jpgパフェが美味しそうで、、一人女性のごほうびパフェもいる。

 

tjr1.jpgかき氷はどれにしようか。

 

tjr7.jpg減量中なので、普通のアイス抹茶にしようと思ったら、加糖されているとのこと。

 

tjr5.jpg確かに甘い。添えられていた抹茶アラレが美味しかったので、ショップで購入しました。TT


オンラインショップでも購入可能。

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 

このページのトップへ

2017年9月 1日 Posted time : 00:59 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06988.JPG

 

編集長から以前聞いて、一度行って見たかった並木坂近くにある「まとや」さん。おいしい手打ちうどんの定食を提供してくださるお店です。グルテンフリー中の編集長は、最近はいかれてないことでしょう(笑)。

DSC06981.JPG

うどんの定食たくさんあり。ホルモン煮込みがついた定食をオーダーしました。煮物やサラダ、冷奴などもついていてかなり豪華です!ご飯、いらないかなと思ったのですが、ホルモン煮込みですから、やっぱりご飯との相性も試したいところ。

 

DSC06987.JPG

うどんは、わたし好みの柔らかしこしこ麺でした。細身でスマート。お出汁もおいしいです。

 

DSC06983.JPG

こちらは、ホルモン煮込み。これは、久々のヒットホルモン煮込みです。

 

DSC06984.JPG

こちらは友人が頼んだ馬スジ煮込み。とろとろ煮込み系のクオリティ高い。お客様も多くて、人気なのがわかります。しっかし、おなかいっぱいです。間違いなくリピ決定です。<YA>

まとや

熊本市中央区南坪井町1の17

096-323-0515

 

このページのトップへ

2017年9月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

PH11.jpg

夏休みにペニンシュラホテル東京に宿泊しました。ペニンシュラホテルは東京に外資系ホテルラッシュの時にオープンし、開業10年目。同じクラスのホテルでは、コンラッドホテルやマンダリンオリエンタル東京、アンダースホテルとかアッパーではリッツカールトンとかありますね。

普段は結構高いのですが、少し安かったので、ホスピタリティの勉強のつもりで。まず、荷物を預けたのですが「今日の夜は雨が降る予報になっておりますので、と傘を貸し出してくれるとのこと」雨が降ると思っていなかったので、嬉しい。しかも本当に降りまして傘助かりました。

 

PH1.jpg

場所はJR有楽町駅から徒歩3分程度。ペニンシュラは香港旅行したかはわかると思いますが、「半島酒店」ですよね。宿泊客は香港、中華系のアッパーな客層の方が多いです。持ち物とか見てもすぐわかります。

 

 

PH3.jpg

ロビーは天井高い。入ってすぐ両側にロビーという朝食、軽食スペースが広がります。このロケーション落ち着かないという向きもあるでしょうね。待ち合わせの椅子は長椅子が2つでいつも混んでいる感じ。

 

PH2.jpg

目のような大きなオブジェがありました。


 

PH5.jpg

玄関から入るとここを通ってフロントに通じます。見えているソファー2脚が待ち合わせなどのスペース。300室ホテルクラスにしては狭いね。

 

PH4.jpgPH8.jpg

ペニンシュラといえば英国アフタヌーンティや朝食スペース。

 

 

PH6.jpg

部屋はスタンダードでも50平方メートルくらいあり広いです。もちろんシャワー・バスタブ別。洗面台ダブル。洋服を入れるドレッシングルーム(押入れのようなもの)が超狭いビジネスホテルの部屋くらいあってびっくりした。宿泊した部屋の場所によるのでしょうが、嫌いなJRの走行音が聞こえてちょっとがっかり。

 

PH7.jpg

朝食メニュー(クリック拡大)

朝食は宿泊とセットになっていましたが、価格は4200円(+消費税8%、サービス料15%)。アッパー価格ですね。しかもバイキングではありません。和朝食もペニンシュラブレックファーストも同価格。海外からのアッパー旅行客にとっては日本だしこの価格でも受け入れられているのでしょうか、和食食べている人が多かった。帝国ホテルはバイキングで3800円サービス別。帝国ホテルには9000円のコース仕立朝食もあります、これは思い出に残りそうだなぁ。




PH9.jpg

オレンジジュースと紅茶

 

 

PH10.jpg

卵ハムソー もしくは サラダ もしくは フレンチトースト。サラダを選択し、ベーカリーバスケットをスルーすると、サラダオンリー。

こんなんでサービスフィーってないんじゃないですか。という感じで。ジュース・紅茶・サラダであの価格なら確かにハイアッパーだと思う。しかしサーブする女性の仕事ぶりはテキパキしていて気持ち良かったな。TT

 

食べログ(掲載時点 3.59)

 

ペニンシュラ東京ホームページ

 


 

 

このページのトップへ

2017年8月31日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

大丸東京で軽いランチミーティング。場所は聞いていなかったが、うなぎの伊勢定と言われたら今日は鰻気分ではないので、、「すみませーん」で和食の近為かパスタなしでサバティーニ・ディ・フィレンツエに変更願おうと思ったが、場所はここ。


 

pbb10.jpg

ブラッスリー・ポール・ボキューズ。博多のくうてんにも入っているのでおなじみかもしれないが、フランスの有名な料理人ボール・ボキューズ氏の名前を冠したブラッスリー。ここはそこそこの価格でいい気分を味わえるレストランだ。しかも福岡店とかの価格設定は東京よりも少しリーズナブルで非常に良心的だと思う。ここではクレーム・ブリュレをいただかないと。ポール氏が広めたといってもいいのだろう。パリパリしたキャラメリゼが特徴だね。

 

pbb11.jpg ここのランチは1890円から。2160円だとメインディッシュ+デザート+飲み物。店内は白赤貴重でさわやかなフレンチブラッセリ―といった感じ。店員の方も丁寧でとても教育が良くされていると思う。

 

pbb12.jpg前菜+メイン+デザート+飲み物のB 3,780円あたりも人気メニューですので、これにしようと思います。前菜・メイン・デザートは選択となります。

 

pbb13.jpg タコのマリネ、鱧、フォアグラとどれも今日の気分ではなかったので、Bコースはやめて、Aコースに+500円でサラダを付けることにしました。これくらいで十分のはず。

 

PBB1.jpg

メインディッシュは 本日のメインディッシュはブイヤベース。でも+1200円だからやめて メカジキのソテーに。これで十分。


 

pbb2.jpg

やっぱり デザートはクレーム・ブリュレを選んじゃうんだ。

 

 

pbb3.jpg

BREAD  私は見てるだけ


 

pbb4.jpg

サラダ。

フレンチは真上から撮影すると綺麗。だけど夜とかは影ができたりして難しい。

 

 

pbb5.jpg

メカジキのソテー。

 

pbb6.jpg

レモンソースがアクセント。 海藻が周りにあるのもいい具合だ。

 

 

pbb7.jpg

ゆっくりペースで出てくるから最後の1品。クレームブリュレ。これとコーヒーだけでも満足する。

 

 

pbb8.jpg

氷のはった湖の薄氷をスプーンで砕くようにパリパリと。なかには適度な甘さのブリュレ。うーんいい。

 

pbb9.jpg

コーヒーもおいしい。

熊本の人は博多駅くうてんのブラッセリ―・ポール・ボキューズへどうぞ。予約もネットでできますよ。TT

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 

ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京HP

 

ブラッスリー・ポール・ボキューズ 博多

 


このページのトップへ

カレンダー

2017年9月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー