九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2020年1月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1707.jpg

土曜日です、ハンバーガーが食べたくなり、百名店に選出されているこちらのお店を訪問。JR目黒駅から山手線の外側の方へ歩いて4分程度。坂の途中にあります。大戸屋が2階に入っているビルと同じです。

 

 

IMG_1708.jpg

ハングリーヘブンというお店です。

 

IMG_1709.jpg

ハンバーガーぽくない、煙取りがありましたので焼肉屋をリニューワルしたのかと思いました。

昼はハンバーガー、夜は焼肉。そうなんだ。

そのせいか4人とか6人掛けが多くて2人席が少ない。

 

IMG_1712.jpg

ハンバーガーの種類もかなり豊富ですので、悩みます。

 

IMG_1710.jpg

ソースなどを選択できるハンバーガーもあります。

 

 

IMG_1713.jpg

セットもポテトのサイズやオニオンリングやらで色々な組合わせ。だんだんわからなくなりそう。

ヘブンダブル1200円に+250円でXSポテトとドリンク

 

 

IMG_1714.jpg

ポテトはこれくらいで丁度良いでしょう。XS

ヘブンダブルはマヨネーズ/レタス/トマト/オニオン/レリッシュ/ビーフパテ2枚。


 

IMG_1717.jpg

ジューシーな肉肉しいパテがよいですね。

バンズも黒光りしており、しっかりしたタイプです。

 

IMG_1719.jpg肉肉して美味しい。もちろんバンズは頂きませんでしたが、この肉の塊感がたまらないですね。ハンバーグを食べている感じがいいんですよねー。こういう上質ハンバーガーってたまに食べたくなりますね!


食べログ(掲載時点 3.72)

このページのトップへ

2020年1月18日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC05182.JPG年末の忘れ物を片付けるような気持ちで訪れたスリランカ熊本セカンド。前回スリランカ熊本に行ったのが、風邪が抜けきらぬ昨年10月某日。正気ならぬ狂った感覚でドライカレーを食べて完食し、おいしかったものの、一年はやはりヌードルで締めくくらねばならぬという強い思いに駆られ、年末に1人で駆け込んでしまいました。「今年の汚れ、今年のうちに♪」って花王のCMでありますけど、そんな「回収」的な気分です。

ドライカレーを食べた10月の記事がこちら。これはこれでとてもおいしかったのです。

スリランカくまもと 風邪の体に甘く、辛く染み渡る ドライカレー

DSC05184.JPG

 

早速、ヌードルカレー回収。ランチタイムでもない時間に行きましたので、ドリンクもサラダもアイスも付かずですが、そんなものかまいません、そこにヌードルカレーさえあれば。昨年も正しく締めくくれたことに満足して店を後にしました。今年もお世話になります。<YA>

スリランカ くまもとセカンド

 

 

 

熊本市中央区安政町5?8

このページのトップへ

2020年1月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1686.jpg

東京である勉強会の会合(会食)がオテル・ド・ミクニ(四ツ谷)で開催されました。オテル・ド・ミクニはフレンチ界の巨匠三國清美(みくにきよみ)シェフのお店です。

 

 

IMG_1687.jpg

今日は会合向けに特別にアレンジされた江戸東京野菜を使用したコースにて。

 

 

IMG_1689.jpg

普段よりショートメニューの構成になっていますが、楽しみ。

今日は三国シェフ本人もお店におられ、後で顔をだしてくださるとのことでした。

 

IMG_1691.jpg

アミューズ

 

IMG_1692.jpg

江戸野菜(えど やさい)とは、主に現在の東京23区やその周辺で伝統的に生産されていた野菜(在来品種)である。

 

東京八王子算赤カブのヴルーテ、えびのしんじょう合え、ミルクの泡のせ、青森産白魚のフリット、

オゼイユとヴェルヴェーヌ添え、七味の香り

 

 

IMG_1695.jpg

山口宇部沖真鯛のグリエ、立川産ブロッコリーと春菊入りリゾット

西東京産マスタードグリーンのサラダ、マスタードレッドと春菊のセシェ、

山椒とピンクペッパー添え、ニンニク風味の春菊ソース

 

 

IMG_1696.jpg

葉っぱで中が見えませんが、リゾットがありました。

 

 

IMG_1698.jpg

宮崎産和牛フィレ肉のロティ

五種の江戸東京野菜(江戸川産しんとり菜、小平産内藤かぼちゃ、八王子産牛蒡、世田谷産大根、檜原村産芋)添え、赤ワインソース

 

 

 

IMG_1699.jpg

北海道滝上町産乳酸菌たっぷりのフロマージュブラン 宮崎産金柑風味

 

 

IMG_1700.jpg

江戸産内藤栗のモンブラン仕立て、東京ゆずの葛寄せ、グラスショコラ ソースフランボワーズ

東京の栗のモンブランって初めてです。

 

 

IMG_1701.jpg

ソルベ(シャーベット)ではなくてドライアイスで、シュワ―っと。

 

ご一緒した「あおい有紀」さんも記事にされていました。

 

食べログ(掲載時点 3.75)

 

このページのトップへ

2020年1月16日 Posted time : 00:10 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 DSC05130.JPG

 

 熊本市南区で絶品ウナギを楽しめるお店として46年間親しまれた「うな専」。惜しまれながら閉店したのですが、そちらの娘さん2人がなさっておられるお店が宇土市と熊本市南区にオープンしています。今回は、昨年7月にオープンしたうな専宇土さんにお邪魔しました。お目当ては、うなぎがリーズナブル価格で食べることができる「まかないご飯」(1500円)なるもの。細かく切ったウナギとネギがたっぷりの混ぜ込みご飯。奥にあるのはおだしで、こちらをかけてさらさらといただきます。おいしすぎる。お財布が寂しいときでも、十分うなぎのおいしさを堪能できますね。

DSC05127.JPG

こちらはうざく。さっぱり味とこってり甘辛味のコラボレーションは美味。うな専時代からの継ぎ足しだれで食べる鹿児島県産うなぎは絶品です。うな専で修業した料理長は、その前に、ミシュラン一つ星店で洋食の料理人を長くされていたとのことで、ハンバーグなどの洋食も提供。かなりの絶品ぶりに、思わずうなってしまいます。ウナギが苦手な人って時々おられますから、そういう方でも安心してお連れできるお店です。(もちろん私はウナギを食べますが)。

 

DSC05128.JPG

ご年配の方でも足が痛くならないテーブル席ですよ!配慮がうれしいですね!<YA>

うな専宇土

宇土市本町1丁目101

0964225220

休/木曜

 

 

 

このページのトップへ

2020年1月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1682.jpg

新橋・浜松町地区でお世話になっている鰻屋さん上位の「うなぎ本丸」都内での良心的価格と満足感で私は高いポイントを与えます。

前回の記事にもありますが、ここ数年で価格もアップ。今回の増税時に更にアップしました。

上うな重は 2800円から1昨年4月に3400円になって、今回10月から3500円に。

 

IMG_1669.jpg

特上食べたいなぁ

 

IMG_1670.jpg

今日は2度目の信長丼 2300円

これは満足度が高い1品

 

IMG_1672.jpg

信長丼はうなぎと海苔とねぎの三位一体感を味わう丼なのだ。

 

 

IMG_1673.jpg

丼から見えるコメの量が多く見えるから、ご飯沢山やなーと思ってしまう。

 

 

IMG_1674.jpg

うなぎもこれだけあれば十分です。

 

IMG_1675.jpg

本丸さんの3点香物セット(大根、にんじん、きゅうり)はビジュアルも最高である。3点はこれに限る。

 

 

IMG_1676.jpg

熱めの肝吸い

 

IMG_1677.jpg

海苔とねぎをかけて

 

IMG_1678.jpg多少混ぜ混ぜして頂きます。最高ですね。このコンビネーション三位一体感。なかなか。わさびをつけたり、山椒をかけてみたり。味のバリュエーションを味わいながら。私はだしでお茶漬けにするのは嫌いですから、このままで全部頂きました。

ねぎとか薬味がある分なのか、うな丼より満足度が高いような気がしました。

 

うなぎ 本丸(4) 港区西新橋 創業180有余年 税も上がった

うなぎ 本丸(3) 港区西新橋 創業180有余年 鰻高騰

うなぎ 本丸(2) 港区西新橋 丑の日の前

うなぎ 本丸 港区西新橋 創業180有余年

 

食べログ(掲載時点 3.67)

 

このページのトップへ

2020年1月14日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05123.JPG

 

上通のサンマルクカフェさんでランチタイム。寒い日は、なんとなくパンでランチタイムという気にはならず、ほかほかのものが食べたい思いに駆られ、ペコリーノチーズのボロネーゼをオーダー。ペコリーノ・ロマーノというチーズは、羊のミルクを原料としたイタリア最古と言われるチーズなのだそうです。2000年以上前のローマ帝国時代から食べられてきたチーズらしい。雌羊のことをイタリア語でペコーラっていうところが語源なのだとか。ボロネーゼにチーズは鉄板なので、きっとすばらしいコンビネーションでしょう。もともとサンマルクは、生麺工房鎌倉パスタさんと同じグループなので、パスタのクオリティは担保されているのだと思います。ボロネーゼはけっこう肉肉しくて美味。麺ももちもちしていておいしいです。塊でのっていたペコリーノちゃんは、あつあつの麺の上でだんだんととろけていき、ほどよーく麺に絡んでくるので、さらによい。チーズの香りも強くて、本格的な味わいになりました。

  DSC06179.JPG

 

 

 そして利用もしないのに、必ずチェックするのが・・・

 マッサージコーナー(笑)。この日も年配の方がご利用されていました。スターバックスが圧倒的に多いのに対し、ドトールとサンマルクは、高齢化率がやはり高く、居心地がよいのだろうと感じずにはおられない私なのでした。<YA>

サンマルクカフェ上通店

熊本市中央区上通町7の11

096-320-8309

 

このページのトップへ

2020年1月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1655.jpg

来ようと思ってなかなか来なかった 銀座のカーン・ケバブ・ビリヤニを訪問。銀座のおもちゃ屋といえば有名博品館の6階にあります。なかなか食べログでも評価の高い100名店の一つ。お客さんの入りも想定するに良さそうです、でも席数110席とのことなので、大丈夫ですね。

 

IMG_1660.jpg

ビリヤニって何でしょう。

ビリヤニとは、インドやその周辺国で食べられているスパイスとお肉の炊き込みご飯です。またパエリア、松茸ご飯と並び世界三大炊き込みご飯の1つと称されています。

えー!三大炊き込みご飯なんて知らなかったですよね。ビリヤニ協会

昨年、一昨年あたり日本でも流行すると言われましたがそれほど過熱したわけではないですね。

 

IMG_1659.jpg

私もいままでビリヤニに正式に向き合ったことはありませんので、今日はビリヤニ。

ランチは1260円のセットが多いですが、ビリヤニのラムで。

 

IMG_1658.jpg

カレーランチもいろいろ選択の幅はありそうです。

 

IMG_1662.jpg

スープとオレンジドレッシングのサラダが到着。スパイシーなサラダ。

 

IMG_1663.jpg

ビリヤニ到着。

ライタと豆カレーもセットについてます。

見た目にオレンジや白や黄色、華やか。しかしめちゃくちゃ量が多い。こんなに米ばっかり食べれない(きっと)

 

 

IMG_1664.jpg

味はこれ標準ですか、相当スパイシーですよ。何十種類ものスパイスが入っている感じ。スパイス自体がごろごろと入っているから、それをよけながら食べます。あー頭から汗が止まりません。喉の方からヒリヒリします。ラム自体はすごーく柔らかい。

スパイスの味は旨いですよ。でも朝から胃の調子が悪く、体調をもう少し考えれば良かった。銀座なら今日は焼き魚の魚久にでもすれば良かった。

 

食べログ(掲載時点 3.77)

 


 


このページのトップへ

カレンダー

2020年4月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー