ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2017年3月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

大分で私のリピート率の高い居酒屋さんです、大人数で沢山のメニューを頼むのも楽しい。またリピート訪問です。それぞれ複数個頼んでます。

 

五十六屋 大分市 八條グループの旨い居酒屋さん (2)

 

isorr4.jpg予約はしてました。タブレットでメニューはオーダー。どんどん頼みます。それに気に入ったメニューが多いからこれもリピートオーダーが多いんです。

 

isorr5.jpg豆の力屋 引き揚げ湯葉と豊後特大椎茸のしゃぶしゃぶ(お通し)

 

isorr6.jpg冠とアスパラの梅サラダ 680円

 

isorr7.jpg

炙り黒枝豆 450円

 

isorr8.jpg

カワハギの姿造り 1,480円。五十六屋の名物の一つですね。

 

isorr2.jpg真那井の海トマト 550円  真那井のトマトって有名なようです。

 

isorr3.jpgモッツァラレラのもろみ漬け 580円

 

isorr9.jpg

豆の力屋の生揚げ 480円 なかなか美味しいのー

 

isorr1.jpgタコと椎茸味噌バター炒め 680円。なかなか濃厚な味で椎茸が美味しい。同行者も大好きメニューでこれと白ご飯を食べたいという人も多い。

 

isorr10.jpg冠地鶏のとり天 680円

 

 

isorr11.jpg特大椎茸の炭火焼き 680円

 

isorr15.jpgとろやげんの炭火焼き 680円。こりこり私のお気に入りの一品。

 

isorr12.jpg冠地鶏のムネレアカツ 780円 好きな人が多いメニュー

 

isorr13.jpg湯布院クレソンの生ポテトフライ 480円

 

 

isorr14.jpgイノシシ味噌の玉子焼き 580円 ボリュームありますね。


今日も沢山頼み、ビールやボトルで焼酎を飲んで一人4000円台で満足ですね。TT

 

食べログ(掲載時点 3.58)

 



 

 

このページのトップへ

waku

2017年3月21日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

hanakomachiii2.jpg

久しぶりに行きました植木の花小町さん。実は夜にお伺いしたのは初めてです。パスタのコースがありましたので、からすみパスタを目当てで、パスタのコースにしました。長崎県はからすみよく食します。からすみなんてどこがおいしいのかしら・と幼きころは思っていましたが、パスタの隠し味などで入っていると本当においしいですね!彩りも宝石みたいできれい♪以前訪ねたのは夏だったので、枝豆乗ってました。

hanakomachii3.jpg

こちらのスープは大豆のスープでした。クリーミーでおいしかったです。家にある無調整豆乳とかでできないかしらと考える。追いオリーブオイルで、オシャレな印象。

hankomachii4.jpg

パンは、お隣のパン屋さんベッカムさんで作るらしいのですが、ベッカムさんにはこのパンは売っていないと言われた記憶があります。今もまだ売ってないのかな。すごくおいしいパンなのに。

hanakomachiii1.jpg

コーヒーとハーブティー。おいしいハーブティーが数種類あり、選べるのはポイント高し。<YA>

 食や 花小町 

 

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

このページのトップへ

waku

2017年3月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

天ぷら 八坂圓堂(1) 京都市

 

天ぷらのコースを続けていきましょう。

END15.jpg海老と頭3匹

 

END16.jpgししとう

 

END17.jpgなんかの紫蘇巻だったような

 

END18.jpg椎茸の海老

 

END19.jpg

揚げ出し豆腐

 

END20.jpg菜の花

 

END21.jpg琵琶湖のもろこ、筍

 

END22.jpg京野菜の京かんざし

 

 

END23.jpgいかのからすみふりかけ

 

END24.jpg

END25.jpgサラダ

 

END26.jpgかき揚げ丼スモールサイズ

 

END27.jpgデザート

 

END29.jpg 後酒はコースについてます。なんと!貴腐ワインの王様、シャトーディケムではありませんか。嬉しいですね。ワングラスなのですがボトルの写真を撮らせていただきました。1998年のシャトーディケムは素晴らしい!ハーフサイズボトル375mlでワインショップで2万円程度はするものですから、その上等さも知れますね。最後にディケムが来るんだったら途中の白や赤ワインもグレードを上げておけば良かったとちょっと後悔するも、更にディケムの良さが引き立ちました。とても美味しい天ぷらを京都の八坂圓堂さんでいただきました。TT

 

食べログ(掲載時点 3.68)

 

このページのトップへ

waku

2017年3月19日 Posted time : 00:14 | Category : 熊本特産物情報

 

DSC04945.JPG

世界遺産登録を間近に控えた天草崎津。周囲の喧騒をよそに、相変わらずの静けさ。春の港はおだやかです。羊角湾には、小船がちらほらいましたが、皆さんカマス釣りに精を出しておられました。

DSC05148.JPG

天草の塩は、ミネラルが豊富。昔はあんまり売り出しているところも多くなかったような気がしますが、今ではいろんなところで天草の塩見かけます。その中のひとつがロザリオの塩。崎津教会の近く・みなと屋さんという観光案内所の斜め前くらいにお店があり、そこで購入しました。なにやら色とりどりの塩がありましたが、おにぎりには白い塩ですよね。時間をかけて天日干ししてあるので、栄養分をそこなうことなく、ぎゅっとおいしさが詰まっています。おにぎり作ったらおいしさが際立ちますよ!!<YA>

 

このページのトップへ

waku

2017年3月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

END1.jpg

京都は多くの美味しい食処があります、最近天ぷらを嗜好している私。今回は京都の天ぷらでは有名なお圓堂さんに。京都とアメリカビバリーヒルズにある、日本の料理 TEMPURA を有名にしているお店の一つといっていいでしょう。建仁寺のほど近く、料理料亭なども並ぶ八坂通りにあります。このあたりは風情のある通りですね。本日は1月15日にオープンした八坂西邸のカウンターでの食事です。

 

 

END2.jpg

夜のコースメニューは 10,000円から。

 

END3.jpg

一番高いのは「東山」揚げ物は14品。お造りや食前酒・食後酒まで付いてこの値段です。せっかくの京都ですので今日はこの18,000円を選択です。

 

 

END4.jpg

セッティング


 

END5.jpg

食前酒のシャンパン。喉が乾きすぎてブランド名を聞くのを忘れていました。

 

 

END6.jpg

1品目の先付 ふろふき大根

 

 

END7.jpg

2品目はお造り。

 

 

END8.jpg

シャンパンを飲んだら日本酒を飲もうと思っていた気持ちが吹っ飛んでしまいました、そんなもの。今日はグラスの白から赤と飲むことにします。グラスワインはドメーヌドブリショー。フランス料理ほどワインのブランドにこだわりたくなくなるのも和食の天ぷらならでは。

 

END9.jpg

酸味のバランスが良い辛口

 

END10.jpg

うにたっぷりの真乗

 

END11.jpg

天ぷらのスタート 最初はばちこ(干しなまこ)

 

 

END12.jpg

名物とうもろこしの天ぷら

 

 

END13.jpg

うに磯辺巻


 

END14.jpg

うにが中にぎっしり入っています。これは美味しいです。圓堂さんは揚げる油は綿実油(めんじつゆ)を使用してあります。綿実油は天ぷら屋さんでも使用しているところはそんなに多くないでしょう。胃にもたれない油として知られており、コットンシード(綿の実)からとれる油を原料としています。


写真の量も増えてきますので、明後日に続けたいと思います。TT

 

天ぷら 八坂圓堂(2) 京都市

 

このページのトップへ

waku

2017年3月17日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

DSC04896.JPG

 

創業120年のお弁当屋さん東海軒。創業以来人気なのが、鯛めし。静岡から名古屋へと新幹線に乗りましたので、鯛めしのお弁当を買ってみました。列車の中でお弁当を食べるなんて、何十年ぶりだろう♪わくわくします。

DSC04899.JPG

こちらが特製鯛めし(900円)。元祖鯛めし(700円)はお漬物しかついていませんが、特製のほうはおかず付きです。明治時代以来のロングセラー。甘くてぽろぽろした鯛めしは、くちざわりもよく、魚嫌いのお子さんでもおいしく食べてくれそう。おかずも彩りよく薄味で美味。

DSC04897.JPG

こちらは三角のお弁当富士の味覚(1050円)。お弁当をあけるときってどうしてこんなにわくわくするのでしょう♪

 

DSC04902.JPG

富士の味覚はいろいろ入っていてこれまたおいしそう!百貨店の駅弁市も楽しいですが、列車で食べる駅弁等のおいしいことといったら。一人だとなかなか勇気が出ませんが、二人だとおいしいおいしいとむしゃむしゃ食べることができました(笑)。<YA>

このページのトップへ

waku

2017年3月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

taihor8.jpg

京都の木屋町、先斗町(ぽんとちょう)の通りはぶらぶらするのが楽しいですね。深夜はお店が閉店しひっそりとした通りになるところも好き。木屋町でラーメンを食べたくなり、目につくのは九州ラーメンの看板とか。京都で豚骨はいいよ。せっかくなら第一旭とか新福菜館のような醤油ラーメンでしょう!ということで連れてきていただきました。朝までやっているというラーメン屋さん。黄色い看板が深夜に目立ちまくってますが。大きな通りには店は面していません。ブロック塀の先です。

 

 

taihor1.jpg

自転車が1台やっと通れる路地。いい感じ。黒豚チャーシュー専門店、大豊ラーメン。

 

 

taihor2.jpg

温かいラーメンを求めて、結構混んでます。

 

 

taihor3.jpg

生ビールセットとかありますが、ここはいきなりラーメンにしましょう。どれにしようかと。ラーメンは700円。ミニチャーシューメン 850円にします。

 

taihor4.jpg

丼のサイズはミニですが、まるで花びら満開のようなチャーシューが5枚、ドーン。大迫力。中にはチャーシュウ。しかし美味しそうです。明るい大将のお客様へ話しかけるジョークが深夜のラーメン屋では楽しい気分にさせてくれます。


 

taihor5.jpg

この醤油とんこつスープ。濃厚なんですがうまい。あったかい。

 

taihor6.jpg

麺もストレート系でいいですね。ここのラーメンうまいじゃないですか。京都系醤油ラーメンです。

 

taihor7.jpg黒豚チャーシュウは結構ボリュームがあります。お腹すかしていたら、絶対ここのフルバージョンの特製チャーシューラーメン食べたい!TT

 

食べログ(掲載時点 3.50)

 

 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年5月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー