九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2023年7月アーカイブ

2023年7月31日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sbjeIMG_4016 (2).JPG

東京駅の大丸に行くときにいつも前を通っていたそば屋さん。立食ではなく着席ですがちょっと高級感があるお店だなぁと思っていました。今日は飛行機がだいぶ遅延してランチの時間がなくてここでサクッと食べようと思います。お昼時はいつも混んで行列になっている時もありますが、今日は大丈夫でした。

 

sbjeIMG_4016 (3).JPG

チケットで購入。そば屋だと思いきや、鶏そばというのがあります。これはいわゆる鶏ポタ系のラーメンですね、関西名物のにしんそばもあります。今日は肉そば920円にします。いなりやかやくご飯系のものはないようです。

隣の人が食べていた鶏そば、やけに美味しそうでした。

 

sbjeIMG_4016 (4).JPG

結構お肉多めの肉そばです。値段も1000円近いですからね。ご飯の上にのせればミニ牛丼になりそうです。おっと京都の八つ橋が付いてきました。どうしてなんでしょう。京都のそば屋さんかな、と思ってネットを見たらこちらは西尾八つ橋直営のおそば屋さんだったのですね。知らなかった。


 

sbjeIMG_4016 (1).JPG

まぁまぁ美味しかったです。今度機会があれば鶏そばをいただきたいと思います。


食べログ(掲載時点 3.49)

このページのトップへ

2023年7月30日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

P1170213.JPG労研饅頭という変わった名前の饅頭を松山市のアーケード大街道で発見しました。「ろうけんまんとう」と読むらしいです。昭和の初めに倉敷労働科学研究所で作りだした饅頭とのこと。松山では昭和6年くらいから夜学生のために学校の売店とかでも売られていたのだそうです。

 

P1170215.JPG

あんいりとあんなしがあって、全部で14種類。「一番人気はなんですか」とお店の方に伺ったら、うずら豆(あんなし)とのこと。

P1170218.JPG

一番人気のうずら豆。うずら煮豆入りです。見た目かわいくて、シンプル―!

P1170221.JPG

中にもうずら豆が数粒入ってます。甘さ控えめで、ロバのパンを思い出すようななつかしい味わい。

 

P1170226.JPG

お店の名前は、たけうちさん。こちらの栗納糖もおいしそうで購入。この包み紙のサイケデリックなかわいさよ。

P1170235.JPG

四国山地でとれた栗なのでしょう。きらきらのグラニュー糖がいっぱいのコロンと黄土色の栗。かわいくっておいしいです。<YA>

このページのトップへ

2023年7月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gsbIMG_3999 (5).jpg

飲んだ後に4人で〆ラーメン。今日はこってり系や受け付けないので、高松食堂に久しぶりに来ました。以前移転する前はよく訪問していましたが、移転してからは2度目くらいです。ラーメンの種類が豊富なお店です。汁無し坦々麺とか以前は珍しかったし、つけ麺や通常の中華そばなどラインアップが豊富ですし、おつまみメニューも豊富


 

gsbIMG_3999 (6).jpg

ちょっと濃いめなので、皆さん箸が動きませんでした。

 

gsbIMG_3999 (7).jpg

醤油あっさり。700円

飲んだ後はこういうラーメンがよいですね。これは違う人の。

 

gsbIMG_3999 (8).jpg

私は 塩つけ麺 麺小盛 650円。

塩つけ麺は以前もよく食べていました。今日はスープが以前よりぬるく感じました。こんな感じだったっけ、忘れました。

 

gsbIMG_3999 (9).jpg

チャーシュー、のり、メンマ。明らかに麺は少な目

 

gsbIMG_3999 (10).jpg

縮れ麺で、塩が効いているラーメンなので飲んだ後はすごく美味しく感じます。

高松食堂 以前の記事

 

gsbIMG_3999 (1).jpg

家から近いカジュアル天ぷら屋さん「あげたて」へ日曜日の夕方に来ました。初めてです。昔はいかの塩辛が食べ放題でしたが、今は有料150円となっています。しかし結構大きめの容器に入ってきます。さすがにこんなには食べきれないし、塩分過多になってしまうわ。ビールではなく発泡酒。


 

gsbIMG_3999 (2).jpg

七福定食 890円 ご飯もお替り自由

 

gsbIMG_3999 (3).jpg

最初の4品。

 

gsbIMG_3999 (4).jpgから揚げも頼んでしまいました。結構日曜日は家族とかで混んでいるんですね。

 

食べログ(掲載時点 3.27)

 

 

このページのトップへ

2023年7月28日 Posted time : 00:34 | Category : D@EXコラム

_1170078.JPG

松山空港で鯛めしに初挑戦しました。宇和島の名物料理だそうです。鯛めしって、なんとなく鯛とご飯を一緒に炊き込んだイメージだったのですが、お刺身で食べるのが宇和島流。伊予水軍が、船の上で食べた料理が起源のようです。伊予水軍の中の代表があの有名な村上水軍です。日本のパイレーツオブカリビアンであり、ワンピ―スである。右に鯛。右下にしょうゆと生卵があります。

_1170086.JPG
食べ方が書いてありました。卵入りのだし汁を混ぜて具材と混ぜて温かいご飯にかけると書いてありますのでチャレンジ。このような説明書きがあるだけで、旅情は高まるものである。

_1170079.JPG
こちらが鯛。海藻、海苔などもあり。器は、鯛の器。愛嬌のある顔立ちである。

_1170080.JPG
こちらがだし汁入りの卵。まあまあ醤油がつよめ。
_1170081.JPG
混ぜて、全部入れてみました。正しいんだろうか。
_1170084.JPG
正しいんだろうか(笑)。皆様が想像する通りの味わいです。水軍に思いを馳せつつ、食べるとおいしい。ちなみに村上水軍解体後は、毛利藩に仕えたそうです。

_1170084.JPG
おそらく、こんな風に上品な感じじゃなく、豪快に丼で食べると、さらに海賊っぽくておいしいのではないでしょうか。
_1170087.JPG
さつま汁というのも宇和島グルメらしいです。焼いてほぐした魚を味噌とだし汁と混ぜて、麦ご飯にかけて食べるものらしい。冷や汁っぽくて夏においしそうですね!<YA>

 

このページのトップへ

2023年7月27日 Posted time : 00:30 | Category : 編集長コラム

zssf (1).jpg

かねてより訪問したいと思っていた、新宿にある とんかつ 王ろじさんに訪問。11時15分オープンということなので、10分前行動してみました。2名だけなのでラッキーです。王ろじさんは伊勢丹新宿店のすぐ近く。創業1912年(大正10年)というから相当の老舗。

 

zssf (5).jpg

昔ながらの新しい味。とんかつの元祖を名乗るお店もあるがこちらのお店もその候補になりうる歴史がある。丸の内にあった洋食店「中央亭」で修業した初代店主が神楽坂で『王ろじ』を開業し終戦直後の昭和21年に現在の店舗がある新宿へ移転したという。王ろじという名前は「路地で一番のお店」という思いがこもっているらしい。


zssf (6).jpg

店内はカウンター席とテーブル席。てきぱきと働く従業員さんが気持ちいい。

 

zssf (7).jpg

メニューは とんかつセット 2000円、エビフライセット 2100円とあるが、

ここは決まっている、とん丼(カツカレー)1200円。 隣の人が「ご飯少な目」と注文したので、私もそれにならってみました。

とんかつ、とん丼は揚げるのに13分程度時間を要するという。あれだけ分厚いのだから。


zssf (2).jpg

メニューの裏に書いてある、とん汁500円は頼んだ方が良いとの記入が多かったので頼んでみました。


zssf (3).jpg

イベリコ豚のベーコンと玉ねぎを注文を受けてから炒めて、味噌を入れて作るとん汁のようです。カツカレーと豚汁。いいですね。

 

 

zssf (4).jpg

漬物で13分ちょっと待ちます

 

zssf (8).jpg

カツカレー。丸い器に入った分厚いトンカツのカレー。ビバ。

 

zssf (9).jpg

1枚肉というわけではなく、ロースのミルフィーユカツみたいに巻き肉スタイルです。衣は薄め。

 

 

zssf (10).jpg

カレーの味もちょっと独特で辛いのか甘いのか、最初よくわかりませんでしたが、少しスパイシーでこのカツにとてもあっていると思います。パンチがもう少し欲しい方は置いてあるトンカツソースや一味をかけて食べるのもありだと思います。ご飯の量は少な目にしたら全然余裕でした。普通でもいいかも。

 

 

zssf (11).jpg

とん汁。カレーにとん汁あいますね、うまい。

 

 

王ろじの記事

 

食べログ(掲載時点 3.49)

このページのトップへ

2023年7月26日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

_1170072.JPG今回は、モンブランが食べたくて、アントルメ菓樹さんに来ました。ケーキとコーヒーを購入して、テラスで食べることができます。以前は、店内で飲食できてましたが、コロナ禍のせいか、外のみになってましたが、お花もいっぱいで、気持ちよかったです。なぜかインバウンドの方々でにぎわっており、ホント、どこから情報を仕入れるのだろうかと思ってしまいます。

_1170073.JPG

 

店内でスイーツを買って、テラス席へ!

_1170075.JPG

モンブランとクープドメロン。菓樹モンブランは言わずと知れた菓樹さんの看板スイーツ。モンブランってもともと山の名前ですよね、ってこのスイーツを見て思い出す。雪が降ったモンブランをイメージして作っておられるそうですよ。県産和栗を使用したモンブランペーストの中に、コクのあるカスタードクリームと山江の利平栗がごろっと入っています。本当においしいモンブラン。私的ナンバーワン。

_1170076.JPG

クープドメロンは、プリンスメロンを使ってあり、真ん中をくりぬいて、スポンジ生地とカスタードクリーム、イチゴと黄桃とメロン、そして生クリームを重ね、くりぬいたメロンの実で蓋をしてあります。残念ながら、すでに提供時期が終わったのかもしれませんが、「メロンボール」なるメロンスイーツが購入できるみたい。メロンボールは、生クリームもスポンジも不使用とのことなので、フルーツをたっぷり食べたいときはいいですね!

並木坂のグラン菓樹さんが、3月いっぱいでクローズしました。便利な場所にあったのでお持たせ用の石畳ふろらんたんをよく買いに行っていたので残念です。グラン菓樹さんは、アントルメ菓樹さんが手掛けるお店です。Instagramによると「閉店」ではなく「移転」らしく、アントルメ菓樹さんの裏手の「アトリエ」に移転したのだそうですよ!こちらにもぜひ足を運んでみてください。<YA>

 

このページのトップへ

2023年7月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_3919.JPG

ランチタイムに東京駅大丸へ。今日は何にしようかと考え、たまに訪問するとんかつまい泉へ。

 

 

IMG_3920.JPG

メニューは色々ありますが、黒豚かつ重 ヒレ 70g 1850円。

 

IMG_3922.JPG

ごはん、キャベツ、味噌汁のおかわりは無料。

 

IMG_3923.JPG

ここのかつ重はおつゆでべちゃべちゃしていないので、好きだ。一応つゆ少な目とは言っているけど。

 

 

IMG_3925.JPG

夜は軽く飲みたかったので、コレド室町へ来てみました。色々と飲食店があって迷いますが入りやすそうなこのお店へ。ビキニピカール。スペイン料理のお店です。


IMG_3926.JPG

白ワインにしようかな。

 

IMG_3927.JPGビンチョス。タパスの一種でスペイン風フィンガーフード。1個300円からありますね。

 

IMG_3928.JPG

パエリアやおつまみも結構美味しそうなものがありますね。

 

IMG_3930.JPG

銘柄忘れたけどワイン。

 

IMG_3931.JPG

串焼きみたいなものもある。

 

IMG_3932.JPG

ココチャス 希少な真鱈のあご肉のフリット ハーフサイズ 630円

あご肉というだけあって、こちらのあごが疲れるほど固かった

 

IMG_3933.JPG

緑野菜のサラダ はちみつビネグレットドレッシング 730円

こういうのが美味しい。

 

IMG_3934.JPG

からすみとシャキシャキ野菜 4個 800円

からすみとワインはあうね

 

IMG_3935.JPG

焼き物から イベリコ豚ハラミ 600円

イベリコ豚肩ロースのスパイス焼きモルノー 650円 両方美味しかったよ、塩につけて

 

IMG_3936.JPGもう一杯白ワイン。

 

食べログ(掲載時点 3.49)

 

このページのトップへ

2023年7月24日 Posted time : 00:23 | Category : D@EXコラム

_1170060.JPG宮崎県の道の駅で出会った出世米。ご出世・合格に効く!ということで購入。

_1170065.JPG 

何が出世米かというと、初代天皇神武天皇のお船出の地が「日向市美々津」だったということで、こちらのお米は美々津産のお米らしいです。それにしても神武天皇、おでこ広いですね。

_1170066.JPG

裏を見ると地図付き。美々津から、こんな風に瀬戸内海を通って、奈良県橿原に向かったのだそうですよ。東征して、天皇にまで上り詰めたわけですから、かなりの出世です。あやかりたい。

 

 

_1170068.JPG

この文字はっ!高千穂神社の彫り物(えりもの)風ですね。他のお米と混ぜておいしくいただき、パワーチャージしました!<YA>

このページのトップへ

2023年7月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mjc (8).JPG

今年3回目の訪問となる、アンティコ・カステッロさん。安定的な美味しさのイタリアン。いつものメインの魚もしくは肉で、トリュフリゾット付きのコース7500円を選択。

 

mjc (10).jpg

生ハムやメロン、サラダなどの前菜

 

mjc (9).jpg

イタリア ドゥーカ ディ サラパルータ スプマンテ ブリュット

スパークリングワイン


mjc (11).jpg

BREAD

mjc (12).jpg

SOUP

 

mjc (13).jpg

Angelini Paolo Nanone Chardonnay 21 アンジェリーニ パオロ ナノーネ シャルドネ

イタリアの白

 

mjc (1).jpg

手打ちパスタ

 

mjc (2).jpg

イカ墨のパスタ。久しぶりに食べた

 

mjc (3).jpg

トリュフリゾット

前回のとはトリュフの種類が違います。

 

mjc (4).jpg

トリュフリゾットは美味しい


mjc (5).jpg

Montessu Agricola Punica(Sassicaia) 2019

サッシカイアを生んだ名醸造家ジャコモ タキスが手掛けるサルデーニャのサッシカイア セカンドライン「モンテッス」

美味しいワイン。

 

mjc (6).jpg

肉を選択(仔羊のグリル)


mjc (7).jpg

パンナコッタなどのデザート盛り合わせ

 

分量も丁度よく安定的な美味しさ

 

前回までの記事

 

食べログ(掲載時点 3.69)

 

このページのトップへ

2023年7月22日 Posted time : 00:18 | Category : D@EXコラム

 

_1170036.JPG

お久しぶりのビストロシェルコパンさん。わざわざ山鹿市まで足を運んでしまうおいしいビストロ。そしてこちらもランチメニューでは飽き足らず、プリフィクスディナーをお昼に提供して毎回おいしくいただいてます。夜になかなか出歩くことがないので、とてもありがたいです。

_1170037.JPG

私が頼んだトラウトのサラダ。

_1170039.JPG

同伴者が頼んだムール貝のガーリックバター詰め焼き。

_1170044.JPG

まだゴボウがある時期でしたので、ゴボウのスープ。全然関係ない話なのですが、ちょうど2年前くらいになりますでしょうか「スープの力」というスープメーカーを購入しましたところ、いとも簡単に野菜たっぷりのポタージュスープが作れるようになり、我が家の食卓がとても豊かになりました。ゴボウのスープやカボチャのスープなども簡単にできますので、オススメ。

_1170043.JPG

手づくりのパン。何もかも手作り。

 

_1170048.JPG

鴨胸肉のロースト、燻製風味。薫香と味わい、軟らかさ、すべてすばらしい。
_1170046.JPG
同伴者の鮮魚のごがしバター。ケッパーがぴりっと。
_1170051.JPG
クレームキャラメル。ほろにが。
_1170056.JPG
お菓子と
_1170059.JPG
コーヒー。安定のおいしさ。明日からまたがんばろうという気になる。<YA>

ビストロシェルコパン

山鹿市古閑683-1
TEL 0968 44 5605

 

このページのトップへ

2023年7月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cjc (15).jpg

総会の懇親会メニュー。 パテドカンパーニュと野菜のゼリー寄せ スモークサーモン サラダ仕立て

 

cjc (1).jpg

鶏肉のマスタード風味 豆類の煮込み添え

 

cjc (7).jpg

パン

cjc (8).jpg

Flors Di Uis Azienda Agricola Vie Di Romans 2017

マルヴァジーア・イストリアーナ 73%/リースリング・レナーノ 20%/フリウラーノ 7%

これはいけますね。


cjc (10).jpg

コンソメロワイヤル 帆立貝のバジル風味

色のインパクトあり

 

cjc (9).jpg

真鯛と海老のポワレ 甲殻類のクリームソース

 

cjc (2).jpg

牛ロースのグリエ 温野菜添え 西洋ワサビ風味のソース

 

cjc (3).jpg

ヨーグルトのムース マンゴー風味

 

cjc (11).JPG

違う日の ビストロ・ア・ヴァン・プルミエさん、二度目の訪問

 

cjc (12).jpg

シャルキュトリー盛り合わせ

 

cjc (13).jpg

アヒージョ

 

cjc (14).jpg

肉のグリル

前回の記事

cjc (4).jpg

熊本空港カントリークラブでゴルフ。ランチは平日はラーメン、うどん、そば、カレーの簡単メニューになっていました。それならば、熊本空港カントリー名物の熊本ラーメンでも久しぶりに食べますか、チャーシュー増しで。熊本のゴルフ場には以外にラーメンのメニューって少ないです。ましては熊本ラーメンが置いてあるのは玉名カントリーと空港しか思いつくところはないなぁ。


cjc (5).jpg

マー油たっぷり。

 

cjc (6).jpg

麺もシコシコで美味しい。

 

 

このページのトップへ

2023年7月20日 Posted time : 00:09 | Category : D@EXコラム

 

_1170001.JPG

はずせない用事ができてしまい、久しぶりに唐津で一泊。「唐津に行ける」と思っただけで、ワクワクするようになってしまいました。前回、会社のHちゃんと旅行して気に入りました旅館洋々閣さんとお寿司の笑咲喜さんを再訪。特に笑咲喜さんは予約がとりづらいので早めにリザーブ。洋々閣さんでは、雨降りで庭の散策ができずに、図書館でいろんな方の美術全集を眺める。だーれも来ないので知らない間に1時間くらい時間が経ってしまうというぜいたくなひととき。

過去記事↓

 ダイニングエクスプレス「唐津 鮨 笑咲喜(えさき) 今年最後にして最高な鮨の名店に出合う」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

_1170002.JPG

お昼でしたが、前回と同じ夜のコースをいただくことにしました。こちらはくじらです。久しぶりに食べました、くじら。カウンター席には、佐世保からいらしたご夫婦。テーブル席には親子。息子さんは唐津の中高一貫の私立校に行かれているようで、寮生活で頑張っている息子さんに久しぶりに会いに来られたみたい。袖ふり合うも多生の縁とはいいますが、席が隣り合った方々とおしゃべりがはずむのもこのお店のいいところ。

_1170004.JPG

さて。握りずしいろいろオンパレード始まります。唐津の器で、唐津の黒酢で握ります。

_1170006.JPG_1170009.JPG_1170012.JPG_1170016.JPG_1170018.JPG_1170023.JPG_1170025.JPG_1170027.JPG_1170029.JPG_1170030.JPG

なんちゅうおいしさやねん。

_1170034.JPG

最後に季節のフルーツが出てくるのも好もしい。食事の間も、何組もの方が、「お席空いてますか?」とたずねてこられますが、前回もでしたが、空いてませんので、一刻も早く予約して行った方がよいです(笑)。よいお店です。<YA>

鮨 笑咲喜

 唐津市中町1840-1

 0955-75-2014

このページのトップへ

2023年7月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cobau (14).jpg

東京で焼肉をいただくことはめったにないのですが、今日は会議の後の懇親会で銀座にある、COBAUという高級焼肉店に来ました。内装コンクリート打ちっぱなしでオシャレです。人気店なんですね、満席になりました。

 

 

cobau (15).jpg

コース料理は11500円から13800、16500,25000円。写真は11500円ですが今日は13800円のコース。かなり品数が多いですね。お店の人に焼いてもらうことにしました。


cobau (16).jpg

ビールの後、今日は皆さん全部赤ワインにしようということになりました。いきなり肉肉でしたので。軽めのブルゴーニュのルイ・ラトゥールのピノノワールでスタート

 

cobau (13).jpg

自家製ナムルと 白菜キムチ

 

cobau (18).jpg

サラダ

 

cobau (19).jpg

牛刺し

綺麗ですね、1枚生で後の2枚はあぶって食べました。

 

cobau (20).jpg

ユッケパン

 

 

cobau (21).jpg

塩焼肉3種 牛タンとあと2種類(写真は4人分)

 

cobau (22).jpg

先ずは牛タン

 

cobau (23).jpg

脂乗りしている部位

 

cobau (24).jpg

次のワインはボルドーのポテンシャルある比較的リーズナブルなシャトー・モンペラの2020。イイネ

 

 

cobau (1).jpg

タレ 焼肉 厳選2種

 

cobau (2).jpg

1枚ずつゆっくり食べるので美味しさもあるし、がっつかなくていいですね。

 

cobau (3).jpg

これくらいのゆっくり飲みながらがいい。

 

cobau (4).jpg

ハウスワインという名のワイン。アメリカコロンビア・ヴァレーのカベルネ種のワイン 2020

 

cobau (5).jpg

ヒレ 山葵で

 

 

cobau (6).jpg

塩とわさびで 美味しい。脂も多いんだけどさっぱりして食べれますね。まだ食べたい

 

cobau (7).jpg

特選部位を薬味ポン酢で。さっぱりして美味しいよ、これも。

 

cobau (8).jpg

牛骨梅入りスープ

 

cobau (9).jpg

すき焼き(4人前)か焼きしゃぶか選べた。みなさんすき焼きを選択。

 

cobau (10).jpg

よいです。北海道産ゆめぴりか米と茨城県産濃い黄身卵

 

cobau (11).jpg

まだある冷麺

 

cobau (12).jpg

デザートは ディッピンドッツのアイスクリームでした。ディッピン久しぶりいただきました。

 

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.76)

 

このページのトップへ

2023年7月18日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

 

納豆、豆腐の丸美屋さんがてがける武双庵さん。お城納豆やひきわり納豆、トントン奴豆腐など、我が家の冷蔵庫の常備アイテム。最近は、ヘルシーなおから商品なども作っておられ、女性と子どもの味方ですね。ところでこちらの豆腐のもろみ漬けも、なかなかおいしくて、よく購入していました。しかし、HPを見てみると、こちらの豆腐のもろみ漬け、5月末をもって、終売してしまったと書いてあります。ファンの方も多かったのではないでしょうか。

P1080242.JPG
在りし日の豆腐のもろみ漬け。

P1080245.JPG
しっとり、ねっとりした味わいがおいしかったですよね。ちなみに豆腐のもろみ漬け(味噌漬け)とは、800年前に平家の落人が、五家荘などに保存食として伝えたといわれる熊本の郷土料理です。県内各地で特産品として売られていますが、作り手が減っていくのはさびしいものですね。そのままおつまみとして食べるのもおいしいのですが、チーズのようでもあるので、加工してもおいしいです。美里町のコムシロンカフェさんが豆腐のもろみ漬けを使ったコムシロンパスタというおいしいパスタを提供されています。
けんさむさんも絶賛されています。
丸美屋さんの商品は、和水町のふるさと納税品にもなっています。熊本に根を張りでがんばっておられるので、応援したいですね。<YA>

このページのトップへ

2023年7月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tenasa (1).jpg

 銀座でランチ天ぷらを食べようと思います。新橋寄りにある、天あさは2016年に訪問して天丼をいただいたことがあります。ということなので7年ぶりですね。大きな看板が目印

 

tenasa (5).jpg

カウンター席は10人ほどでいっぱいになりますね、予約なしに入れました。天丼を食べてさっと帰る人もいます。外国人旅行者が復活してきているからでしょうか、欧米人の旅行者もいらっしゃいました。

 

tenasa (4).jpg

6年前は天ぷら定食が2600円でした。普通の天丼は1500円ですから、こちらは+150円。今日は天ぷら定食をいただこうと思います。海老2、魚介2、野菜3


 

tenasa (8).jpg

白木のカウンターに座っていたら、ビールが飲みたくなりました。

 

tenasa (11).jpg

これから会議もありますので、ノンアルコールビールで。


 

tenasa (12).jpg

最初にサラダ

 

 

tenasa (10).jpg

ご主人がカウンター越しに手際よく揚げてくれます。

 

tenasa (9).jpg

海老が2本

 

tenasa (14).jpg

塩で食べたほうがいいとか、つゆがよいとか教えてくれます

 

tenasa (15).jpg

オクラ

 

tenasa (2).jpg

キス (身がしっかり)

 

tenasa (3).jpg

舞茸

 

 

tenasa (6).jpg

インゲン豆

たまにはカウンターで天ぷらも良いものです

 

tenasa (7).jpg

アナゴ ふわふわで

天ぷらの途中にご飯お持ちしましょうかと言われましたが、

 

tenasa (13).jpgオプション(+1100円)の海老のかき揚げで食事がしたくなりましたので、こちらを選択しました。追加で天丼(1650円)を食べるという選択をする人はいるんでしょうか。美味しかったです

 

前回の記事

 

食べログ(掲載時点 3.52)

 

このページのトップへ

2023年7月16日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

きしめんといえば名古屋。七五八庵さんのきしめんをいただきました。読み方は、「なごやあん」。スープ製造60年の老舗だそうで、名古屋丸の内に飲食店も出されているみたいです。平打ちのぺったんこのうどんは、九州では食べる機会がほとんどないので新鮮ですね。名古屋で食べた時は、ちょっとお醤油の味が濃いお出汁のスープでいただいた記憶があり、もちもちの麺と絡んでおいしかった記憶。同じく名古屋名物味噌煮込みうどんはまだ未経験です。
DSC06790.JPG

こちら現地で食べたきしめん。しょうゆの色が濃くっておっ!となります。かつおとネギがなかなかよい味出しています。薄揚げみたいなのが、ペタンと入っていて、肉とかえび天とかなくたって、シンプルでおいしい。地元の味って感じ。

DSC06794.JPG
麺はやわやわなので、私好みです。硬い麺のうどんに心そそられることがなく、〇十年。たぶんこれに関しては、おばあちゃんになっても、軟麺派だと思います。

自宅で作る際は、こんな風に九州風の薄いお出汁で食してもおいしいです。七五八庵さんはおそうめんなども作られていて、夏の贈り物に喜ばれそうですね。<YA>

このページのトップへ

2023年7月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gsp (7).jpg

経済団体の集まりで郷土料理青柳さん。

 

gsp (9).jpg

ノミホ付きのコース料理です。

 

gsp (2).jpg

青柳さんは照明が明るいんです。(調整したことないのでできるかわかりませんが)

写真撮影には良いのですが夜はもう少し暗めが好き。

 

gsp (10).jpg

和食を色々と食べ進みますが、

 

gsp (5).jpg

ワイン好きでスポンサーになってくれる、リッチな方がいらっしゃいます。

 

jgp.jpg

期待しているわけではないのですが、ノミホも高価なワインもよく区別がわからない人が飲むとちょっともったいないかぁ、と考えてしまいます。



gsp (4).jpg

と思ったら、ケンゾーエステイトの ai を頼んでらっしいました。すご。

ナパバレーのAI(エーアイ)ではないですよ。ケンゾーのai。ケンゾーのaiは赤でも最高級ワインです。フレンチとかで飲むとフツーにボルドーの格付けクラスの料金です。

 

gsp (6).jpg

続いて リンド。 リンドがaiよりバランスがよくケンゾーの赤といえばリンドというくらい。鶴屋百貨店のワイン売り場でも取り扱いを始めました。私は各種レストランやケンゾー直営のワインレストランで飲んだ回数は結構ありますが、やっぱりうまい。

 

 

gsp (1).jpg

いやぁ、美味しい赤ワインをいただかせていただきました。

 

gsp (3).jpg

青柳さんの後にまた飲みに行き、今度はシャンパンまでご馳走になり、いつも申し訳ないです、有難うございます。

 

青柳ホームページ

 

 

このページのトップへ

2023年7月14日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム

 

P1170259.JPG

神戸のお土産で神戸フランツさんのスイーツをいただきました。一度見たら忘れられないかっこいいパッケージ。真っ赤にアンカーシンボルはフランツさんの専売特許。

P1170265.JPG

ホワイトチョコの中にイチゴが入っている神戸苺トリュフというお菓子です。コロンとしたチョコの形がかわいい。

 

P1170262.JPG

断面はこんな感じで真っ赤なイチゴが入っていました!滑らかでミルキーなホワイトチョコの中に、サックサクの甘酢っぱいイチゴが入っていて新鮮な驚きのあるお菓子でした。甘さが控えめなホワイトチョコがかなりたっぷりコーティングしてあり、チョコとフリーズドライイチゴのバランスがとてもよいです。女性への贈り物に喜ばれそうですね。ココで買えます!<YA>



このページのトップへ

2023年7月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ANAクラウンプラザホテル福岡で 業界の総会の懇親会での備忘録シリーズ

 

jhIMG_3760 (3).jpg

福岡の海の玉手箱 サラダ仕立て 菜園風

彦摩呂は宝石箱。

 

jhIMG_3760 (4).jpg

博多地鶏と県産茸のスープ

濃厚な味ですね。

 

jhIMG_3760 (5).jpg

福岡のフルーツワインでポッシェした近海鮮魚を載せた帆立貝のムース 県産野菜ピューレ添え

鯖のようなものが載っているのでなんだろう・・て思った

 

jhIMG_3760 (6).jpg

カナダ産オマール海老と近海鮮魚のポワレ 玉ねぎと糸島野菜のマーマレード添え

近海鮮魚よく出てきます。

 

jhIMG_3760 (1).jpg

博多和牛ロースのグリル 県産野菜のフリカッセ 赤ワインソースと茸の泡かけ

 

jhIMG_3760 (2).jpgシェフパティシエのオリジナルスイーツ

 

このページのトップへ

2023年7月12日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本特産物情報

2023-01-08_12-13-25_762.jpg久しぶりに宇土名物の小袖餅をゲット。宇土でしか買えないレア感があり、そちら方面に行くときは買ってしまいます。永生14年創業。1517年らしい。最近、なくなってほしくないお店の商品は、目についたらなるべく買おうと決めています。国道3号沿いのお店の方が車は停めやすいですが、今回は、店のお店のたたずまいがステキな本店で。

2023-01-08_12-16-14_791.jpg

整然と並ぶ小袖餅。「うと餅」との味の差はわかりませんが、パッケージ的にオレンジのパッケージに帆船の絵がかいてある小袖餅のデザインの方が好みです。

2023-01-08_12-15-24_918.jpg

こちらがその帆船のパッケージ。「本日中にお召し上がりください」です。

 

_1140993.JPG

ノリタケのアンティーク皿に入れるとベストマッチですね。粉が飛び散りますけど、ぷにっと軟らかくて本当においしいですね。<YA>

このページのトップへ

2023年7月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cojIMG_3738 (5).jpg

北大路でのディナーが軽めでしたので飲んだ後に、ラーメンが食べたくなりました。たまにはよいでしょう。新橋駅近辺で調べてこちらに寄ってみることにしました。シュリンプヌードル 海老ポタ。以前はこの近くの武一などで鶏ポタのラーメンは食べていますが、海老ポタは一幻以来ですね。楽しみ。一時期海老油を使った海老そばも流行っていましたね。

 

cojIMG_3738 (4).jpg

飲んだ帰りの人、飲んでない人、結構にぎわっているようです。グーグルマップの評価では3.7でした。お店は2021年6月なので新しいお店。

 

cojIMG_3738 (6).jpg

海老ポタラーメン 930円

特製海老ポタラーメン 1080円

鶏とんこつラーメン 900円

海老ポタつけ麺 1030円

海老クリームまぜそば 1030円 などなどとメニューも豊富トッピングも多彩

 

cojIMG_3738 (7).jpg

券売機にて。最初なので、ノーマルの海老ポタラーメン 930円にしてみよう

 

cojIMG_3738 (8).jpg

特製海老ポタラーメン

何度も試作を繰り返し、大量の甘海老等、数種類の海老から「海老ポタ」独自製法にて海老油・かえし・スープを作成、海老の余分な雑味を取り除き、濃厚な旨味だけを抽出し、深く優しい味のラーメンに仕上げました。特に海老油は風味を損なわないように1日数回に分けて作成しております。

 

 

cojIMG_3738 (1).jpg

麺少な目にしているので、具材が沈んでしまっていますが。


 

cojIMG_3738 (3).jpg

濃厚な海老の味がします。香りもよく海老ラーメンという感じがめちゃくちゃします。具が沈んでしまいましたが揚げワンタンとかチャーシュー、玉子、刻みタマネギ、糸唐辛子とか入っていました。


cojIMG_3738 (2).jpg 麺は中太麺。味噌ラーメンのような感じもしてくるので飲んだ後にはこってり感はありますね、天下一品のラーメンに近い感じ。ご飯も食べたくなるので、これは太りそうなラーメン。でも海老風味が濃厚で酔っぱらっているととても美味しく食べれるラーメンです。また食べたい。

 

食べログ(掲載時点 3.53)

 

このページのトップへ

2023年7月10日 Posted time : 00:16 | Category : D@EXコラム

 

_1170090.JPG

松山空港で「蛇口からみかんジュース」初体験。350円なり。体験料と思えば、まあお高くもない。このかわいいキャラクターは、「みきゃん」という子らしいです。熊本のくまモンばりの認知度みたい。
_1170095.JPG
蛇口をひねったら、みかんジュースが出てきました!わかっちゃいますけど、実際に見るとじんわり感動。
_1170097.JPG
撮影しながら、ジュースをカップに入れるのはなかなか難しい(笑)。そして、私以外誰もこのジュースに見向きもしない不思議(笑)。
_1170100.JPG

「みきゃん」にはお仲間がいるみたいです。悪役風の子は、「ダークみきゃん」。かわいい♪
P1130716.JPG
空港には、たくさんみかんジュースが売ってありましたので、おみやげに買ってきました。河内晩柑とか不知火とか熊本にしかないのかと思っていましたが、愛媛でも有名みたいですね。みかんの加工品もたくさん売ってあり、さすがみかん王国です。<YA>

このページのトップへ

2023年7月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_3719.jpg

会合の後の会食で「北大路 新橋茶寮」に。北大路は10年以上前かな違う団体の会食でよく利用していたのですが、普通の和食でノミホでがっかりした記憶があります。

 


IMG_3721.jpg

前菜 煮穴子小袖寿司、水無月豆腐、とうもろこし真薯、玉子カステラ等々

 

IMG_3722.jpg

まぐろ、勘八、あおりイカ

 

 

IMG_3723.jpg

スズキ湯葉蒸し

 

 

IMG_3725.jpg

メインの黒毛和牛すき焼き

これは美味しいのでありかな。これだけでいいや。

 

IMG_3726.jpg

アサリと新生姜の炊き込みご飯

 

飲み放題のワインは確かMAPUでした。

 

IMG_3727.jpg最中アイスなどなど

 

ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.07)

このページのトップへ

2023年7月 8日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本特産物情報

 

_1140986.JPG

きくもとやのひごのらくがん。鶴屋さんで買ったり、アミュプラザ店で買ったり。なくなりそうになるとついつい買い足し、我が家に常備するほどファンになってしまいました。白い包装紙から透ける感じもまた上品。創業は明治33年。

過去記事↓

ダイニングエクスプレス「きくもとや ひごのらくがん 銘菓過ぎる」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

_1140987.JPG

こちらのらくがんですが、鶴屋さんの店舗ではピンク色のらくがんがあり、好んで購入しています。左が白、右がピンク。

_1140989.JPG

かわゆうございますでしょう。何か植物が型抜きされていますが、なんの植物でしょうか。

_1140990.JPG

ほんのりあんこが透けています。お味は言わずもがな。アミュプラザのお店に行くと、かわいい金属のパッケージにいろんなお菓子を詰め合わせしていただき贈り物で喜ばれたことがあります。ピンクのらくがんも鶴屋さんのお店でしか見たことなく、ギフトならアミュプラザ店、ピンクのらくがん目当てなら鶴屋さん、と目的ごとにお店を変えるという楽しさもあります。<YA>

 

このページのトップへ

2023年7月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_3708.jpg

たまに訪問する東京駅大丸のレストラン街にある、鰻屋さん「伊勢定」焼きが綺麗だし量もほどほどのがあるので、今日も訪問。

 

jjcn (7).jpg

前回来た時から値上げになっていました。一番高そうな松が一番安いという。

松3850円に肝吸い385円。肝吸いより赤出しが高いんですね。合計4,235円。大丸の会員特典500円の割引があってからポイント全額支払いでいただきます。

 

jjcn (1).jpg

ご飯の量も少な目だけどちょうどよい量。ご飯多めとかできるのかな、聞いたことないからわかりません。

 

jjcn (2).jpg

綺麗な焼き目の鰻です。

 

jjcn (3).jpg

肝吸いと香の物

 

jjcn (4).jpg

ご飯の部分が沢山は見えていませんし、一番下のグレードでこれとは優秀です。

 

jjcn (5).jpgやっぱり美味しい。いつかお腹空いている時に「菊」くらい食べてみたいなぁと。


伊勢定の過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.47)

このページのトップへ

2023年7月 6日 Posted time : 00:49 | Category : 全国特産物情報

_1160847.JPG

宮崎県の新富町。宮崎県の中部にある町で、先日伺ったポチぱんさんのある高鍋町のお隣です。全国有数のうなぎの養殖が盛んな町でもあります。そんな新富町にサッカーを見に行った時に配られたふりかけをご紹介します。4月29日のヴィアマテラス宮崎のホーム戦と、4/30(日)テゲバジャーロ宮崎のホーム戦で配られたふりかけです。地域資源を生かした新商品開発などをする「しんとみフードデザインプロジェクト」さんが開発したのだそう。

名前は、「ザクザクふりかけ(焼肉風味)」※こゆ牛使用

ザクザクふりかけ(にんじんかつお風味)」※有機にんじん使用

です。

ちなみに「こゆ牛」とは、新富町が属する宮崎県児湯郡(こゆぐん)のブランド牛です。ちょっと県をまたぐだけで、ブランド牛の名前とか全然わかりませんね。

それにしてもこのわんぱく坊や風のパッケージが、なんだか昭和の時代をほうふつとさせて、一周回って新鮮。


_1160850.JPG

こちらはにんじんかつお風味。有機ニンジンやゴマがたっぷり入っていて、ヘルシー感あふれる仕上がり。ニンジンだけカリカリしてみましたが、食感がいいのと、味がしっかりついているので、ニンジン嫌いのお子さんも喜んで食べてくれそうです。ふりかけって、嫌いな子どもさんが少ないので、完全栄養食的に進化すると、すごく可能性あるなあと思います。次はうなぎ味を開発してほしいですね!<YA>

 

このページのトップへ

2023年7月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

jrIMG_3696 (2).jpg

神田で会合の後の会食。神田で中華と聞いたのでもっと庶民的な雰囲気の台湾料理っぽいのを想像したのですが、全然違いオシャレな個室もある中華料理屋さんでした。

 

jrIMG_3696 (3).jpg

入り口も高級感ある。

 

jrIMG_3696 (4).jpg

シャンパンを飲みたかったのですが、皆さんにお付き合いしてビールを頂きます。

 

jrIMG_3696 (5).jpg

四川料理をベースに?和?と?洋?のテイストを取り入れた「龍泉華」のお料理。

とホームページに書いてありました。

龍泉華特製前菜盛り合わせ

 

jrIMG_3696 (6).jpg

赤ワインが好きな人がいたためチョイスは、ブルゴーニュのMARSANNAY(マルサネ)2020

 

jrIMG_3696 (7).jpg

フカヒレの姿煮込み 青梗菜添え

濃厚な味

 

jrIMG_3696 (1).jpg

海老と季節野菜 発酵醤炒め

 

jrIMG_3696 (8).jpg

ボルドー シャトー ランクロの トリプルアー 2015

 

jrIMG_3696 (9).jpg

真鯛の蒸し物 葱生姜の香りソースで

 

jrIMG_3696 (10).jpg

四川式 和牛ロース の塩漬け唐辛子煮込み

これも結構味濃いですね

 

jrIMG_3696 (11).jpg

蟹肉あんかけ レタスチャーハン

あんかけご飯は好きではないのでパス

 

jrIMG_3696 (12).jpgデザート

 

少し残していたにもかかわらずお腹いっぱい

 

龍泉華ホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.28)

 

 

 


このページのトップへ

2023年7月 4日 Posted time : 00:52 | Category : 全国特産物情報

_1160861.JPGブラウニー専門店の「コートクール」。フルーツとチョコレートのコンビネーションを楽しむオリエンタルショコラが誕生しました。こちらはオリエンタルショコラサンドピスタチオです。ピスタチオがフルーツかどうかは別として、ちょっとレトロなパッケージが言わせんですな。ラズベリーバージョンもあるみたいです。羽田空港限定と聞きました。限定スイーツをいただくと、いくつになってもうれしいものですね。

_1160864.JPG

ORIENTAL CHOCOLATのかわいい印字がされたココアクッキー。

_1160867.JPG

 

ちょっとわかりづらいのですが、とろーりピスタチオのソースをミルクチョコでコーティングして、ココアクッキーでサンドしてあります。ピスタチオの豊かな香りがして、チョコと合い美味。ピスタチオジェラートが食べたくなりました(笑)。昔から思っていたのですが、ピスタチオの殻ってなんであんな風に縦に微妙に割れてるんでしょうかね?くるみみたいに完全に覆われていてもよさそうなものを・・と思いながらも、食べやすいからよいのですけどね!ところで、ピスタチオについていろいろ調べていたら、カシューナッツとともにウルシ科であることが判明。同じくウルシ科のマンゴーアレルギーの私は要注意食材だったと今知りました(笑)。皆さんも気を付けてくださいね。<YA>

このページのトップへ

2023年7月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mj (5).jpg

汐留シティセンターにある喜多方ラーメン 坂内小法師、よく訪問するラーメンチェーン店です。ここは昼過ぎとなるとサラリーマン等で行列となります。会議開始も早いので11時の早めの来店一番乗り。



mj (7).jpg

セット物も充実していますが、坂内さんでは美味しいチャーシューを沢山食べたいので

 

mj (6).jpg

チャーシューラーメン 1050円の選択をすることが多いです、ネギとかは入れたことがないですね。それに味玉120円のトッピングで。

 

mj (1).jpg

麺は通常だと結構私には多いので、麺ハーフで最近お願いしています。麺の食べすぎもしたくないので。平日限定で半ライスが付いてきますので、煮卵も乗せてチャーシュー丼に自分でできます。



mj (2).jpg

やわらかいチャーシュー。何枚入っているかわからないけど10枚以上は入っています。一度通販でお取り寄せして家で食べてみたいと思っていますが実現していません。

 

mj (3).jpg

透き通った胃に優しいスープ。くどくなくて美味しいです。

 

mj (4).jpg坂内といえばこの柔らかいチャーシューです。いつもこんなに沢山食べれるかいと思いきや美味しくいただいています。かれこれ坂内を食べだして30年以上経つんですね、坂内好き。


坂内ホームページ

 

坂内関係のダイニングエクスプレス記事

このページのトップへ

2023年7月 2日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

P1160779.JPG

 

おいしい中華を食べにちょくちょくお邪魔する北区清水本町の花梨亭さん。おいしい料理とステキな奥様がいて、本当に楽しく気分よく過ごさせていただけるお店。大人気のお店なので、予約していくと安心です。こちらは手作りザーサイ。毎回とてもおいしい。入り口のところに売ってあったので、お持ち帰りもできるみたい。

過去記事はこちら。

ダイニングエクスプレス「リーズナブルでおいしい中華料理 北区清水本町 花梨亭」|株式会社ハウディ|九州の業務用食品卸|福岡、北九州、熊本、佐賀 (howdy.co.jp)

 

2023-06-16_19-14-15_896.jpeg 

今回は担々麺を食べてみました。なんでも人気ナンバーワンメニューとのことです。辛さも7段階から選べるので、辛さ控えめでお願いしました。辛みがないせいか、見た目はちょっと地味ですけど、山椒か花椒か、そちら系の香りがふわっと効いていて、ゴマのスープとともにすばらしい味わいです。しかし、この控えめの感じでもまあまあピリッと辛かったので、子どもさんはこのくらいでないと難しいかと思います。前回食べたマーボー豆腐も大人向けのピリ辛味でした。


2023-06-16_19-16-17_614.jpeg

〆はチャーハン。中華料理店のチャーハンってなんでこんなにおいしいのでしょうね。食べている間に、テイクアウト用にチャーハン、酢豚、チンジャオロースー等を作ってもらいました。家人もおいしい料理にありつけて一石二鳥です。<YA>

花梨亭
熊本市北区清水本町33-39

このページのトップへ

2023年7月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

jrIMG_3631 (6).jpg

アモシさんで6人の会合がありました。そのメンバー中には大学時代の知り合いの方で30年ぶりくらいに会う人もいらっしゃったのです。昔話にも盛り上がりながらアモシさんの美味しい料理を頂きました。今日は1万円のコース料理です。アモシさんといえば生マカデミアナッツ。パチンと固い殻を割り食べるマカデミアナッツは止まりません。

 

 

jrIMG_3631 (7).jpg

アモシさんは照明が暗く、スマホでもきれいに撮れないのですが修正でかなり明るくしてみました。

 

jrIMG_3631 (8).jpg

色々と凝った料理が出てきました。

 

jrIMG_3631 (9).jpg

シャンパン、白、赤、赤

 

jrIMG_3631 (10).jpg

 

jrIMG_3631 (3).jpg

3時間以上長居してゆっくりディナー

 

jrIMG_3631 (4).jpg

これくらいの量のお肉最高です。

 

jrIMG_3631 (5).jpg

デザートケーキも美味しかった

 

jrIMG_3631 (1).jpg

珍しい、CHAPELLE D' AUZSONE 2004

サンテミリオン オーゾンヌのセカンドワイン


jrIMG_3631 (2).JPG

シャトー マルソラン 2016

 

アモシさんの記事

 

食べログ(掲載時点 3.09)

このページのトップへ

カレンダー

2024年5月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー