九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

熊本グルメ情報の記事一覧

2019年11月23日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

_1000506.JPG肌寒い季節になると、温泉に足を運ぶ機会が頻繁になります。最近はまっている植木温泉の中でも、家族風呂がとても人気なのがこちらの温泉邸湯ー庵さんです。もともと牧場だったところに温泉がでて温泉施設を作ったのだそう。こちらの本館2階のお食事どころ和楽さんは、本格的な和食が楽しめるお店。中でも人気なのがA5ランクの黒毛和牛を使ったサーロイン丼です。

 

_1000507.JPG

こちらがサーロイン丼。肉がもはや桜色で、ご飯を覆っています。お味噌汁と漬物付き。温玉、ネギ、ノリ、ワサビをトッピングしていただきます。

_1000508.JPG

 

トッピングビフォー。あざやかなピンク。

 

 

_1000515.JPG

トッピングアフター。こちらに奇跡のたれをたっぷりかけて食べるのです。

 

_1000510.JPG

奇跡のたれとは、こちら。和楽さんがオリジナルで開発された醤油ベースのたれ。ちなみに牛肉は、こちらの奇跡のたれに漬け込んで低温調理で熱を加えたものとのこと。

和楽さんはさまざまなオリジナル調味料を作っておられて、奇跡のだし酢、奇跡のだしなど、奇跡シリーズ化されており、和楽店舗で購入できます。特に奇跡のたれと奇跡のだし酢は、使い勝手がよろしいため、私も家庭に常備中。そしてこのたび「ゆずみそバター風味の鍋用調味料」もあらたに発売されたため、早速購入。やはりプロが作った物は、家庭で食べてもおいしいです。

サーロイン丼は、とろけるような肉のうまさ。脂っこいようにも見えますが、全然そんなことはなく、少々あぶってあるためか香ばしさが際立ちます。甘めの奇跡のたれとのマッチングは抜群です。温泉とサーロイン丼の組み合わせは、まさに休日にふさわしい至福のひとときでした。<YA>

和楽

熊本市北区植木町亀甲1526?1(温泉邸湯庵本館2階)

096?275?5770

 

このページのトップへ

2019年11月21日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04935.JPGサクラマチクマモトにできたカフェモロゾフさんでティータイム。鶴屋さんの店舗は、ほとんど老舗って感じで学生時代からずいぶんお世話になりました。サクラマチの2階もざわざわしてなくてゆっくりできる雰囲気。ホットティーを2種オーダー。たっぷりサイズでやってきます。

 DSC04937.JPG

 

 

ちなみにモロゾフさんは1931年に神戸に創業しました。日本のバレンタインデーはモロゾフから始まったそうですよ。文化を作ってらっしゃいますね。元祖はモロゾフなのですね。

 

DSC04938.JPG

そして子どもの頃から大好きなモロゾフのカスタードプリン。大きいのに軟らかく、ガラスの容器に入っています。卵の味が濃厚で、大人になってからでも十分おいしいと感じる。カラメルの苦みもよいです。お皿にのっけて食べるのは、カフェならでは。家ではガラスの容器からそのまますくって食べるスタイル。

 

DSC04940.JPG

子どもの頃は、このプリンの大きさが大きすぎた記憶があります。幼稚園から小学校、中学校となるにつれ、小さく感じてしまう不思議(笑)。実寸が小さくなっているわけではないのでしょうけど、体が大きくなったってことでしょうか。調べてみると、カフェモロゾフはアメリカンワッフルが人気なのだそうですね。次回はアメリカンワッフルに挑戦してみようと思います。レジの近くには、焼き菓子やチョコなど、たくさんお菓子が置いてあり、サンタさんが描かれたかわいいチョコなどを購入して帰りました。<YA>

カフェモロゾフ

熊本市中央区桜町3-10サクラマチクマモト2階

 096-354-1881

 

 

このページのトップへ

2019年11月19日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

 

久しぶりに焼肉館彩炉さんへ。日々の食卓から、肉のパーセンテージが低くなりつつある今日この頃。時には牛肉をがっつり食べてパワーチャージをしたいものです。カルビに、ロース、タンなどさまざま食べました。焼肉をこんなにがっつり食べたのは、釜山以来でしょうか。でも釜山ではサムギョプサルでしたので豚でした。(こちらは前回ランチで行ったときの写真です)

 

DSC04941.JPG

でデザートに久しぶりに食べたのが、こちらのホットクです。実は彩炉さんには期間限定メニューの「秋のホットク」という栗やあずきを使ったホットクがあり、迷ったのですが「変化球より普通のホットクがいいね」ってことで、ノーマルホットクをオーダー。焼肉でおなかいっぱいになると、オーソドックスなものの方が、なんだかおなかにすんなり入ってくれそう。やっぱりホットクおいしいな!甘過ぎるくらいの甘さがよくて、さらにパワーチャージ!釜山で食べた種ホットクを彷彿とさせるささやかなナッツがアクセントでした。彩炉さん、サラダバーのある店舗があるのですね。清水店にはないので、是非サラダバーがあるとさらにうれしいのですけどね。<YA>

焼肉館彩炉 清水店

熊本市北区高平3丁目38?5

096ー341ー3141

 

 

このページのトップへ

2019年11月17日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04874.JPG

ランチタイムにてんま屋さんに。お昼においしい藁焼きが食べれるお店なので、ご褒美ランチ的にぜいたくなひとときを過ごしていたのですが、なんとお昼の藁焼き定食の提供は土日祝のみになってしまっていました。なかなか夜に出歩けない主婦にとってみると、お昼に藁焼きってすごくポイント高かったのに、残念です。

DSC04876.JPG

 

というわけで気を取り直して、アジフライ定食をオーダー。ざるそば二枚、ご飯少なめバージョン。アジフライはサクサクでとてもおいしい。牛深から直でやってきているようで新鮮です。ざるそばも安定のおいしさ。寒くなったら温かいバージョンを試してみようと思いました。<YA>

藁焼きてんまや

熊本市南区田迎4?4?39

050?5571?3201

このページのトップへ

2019年11月13日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

P1000070.JPGサクラマチクマモトさん。まだまだ土日は客足が途絶えることがありません。平日に、地下一階にあるPANDAEXPRESSさんに行きました。晩ご飯のお持ち帰り用チャイニーズをゲットしに。PANDAEXPRESSさんの歴史はココで。1983年、カリフォルニアで生まれたアメリカンチャイニーズのお店です。なんと世界中に1900店舗以上もあるのだそうですよ。

P1000072.JPG

ここで人気なのは、オレンジチキンというチキンメニュー。揚げたチキンにオレンジジュースが絡まっている甘辛メニューです。スイート&サワー味は酢豚といいアメリカンチャイニーズでは人気の味。試食もさせてくださるので遠慮なく試食。いろんなメニュー試食させていただきました。

P1000078.JPG

持ち帰りのオレンジチキンは、紙パックに入れてくださいます。意外と漏れたりこぼれたりしないものです。パンダちゃんがかわいい。この感じアメリカ感満載ですね。

 

P1000081.JPG

オレンジチキン。けっこうこぶりのチキンですが、日本では食べたことがない味わいで、やめられない止まらないおいしさ!ほかにもモンゴリアンポークやブロッコリービーフを持ち帰りましたが、なんとなく機内食っぽい味付け。CAさんの「ポーク?オアビーフ?」ってのを思い出しつつ、食べました(笑)。<YA>

 

このページのトップへ

2019年11月11日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04523.JPG久しぶりに大津町の柿の葉寿司さんに行きました。雰囲気のあるステキな古民家に移転され、カフェ&レストランいろはとしてオープンされて数年になられますが、リーズナブルな懐石和食が楽しめる店として大人気、さらに夏場はかき氷が爆発的な人気となり、柿の葉寿司以外でも大人気のお店となりました。私はこちらの柿の葉寿司が大好きでお持ち帰りをします。今回も晩ご飯用にお持ち帰り。ぺいぺい使えましたよ。

DSC04524.JPG

サバとサケと、エビ。エビは数年前から登場した新メニュー。シンプルな原材料がうれしい。

DSC04527.JPG

柿の葉にくるまれたお寿司たち。葉脈ってアートですよね。さて、何が出てくるか楽しみでもあります。

DSC04529.JPG

オープン!すると逆さまになってました。

DSC04531.JPG

 

エビでした!エビの下には昆布が敷いてあります。酸っぱくてエビの香りがしておいしいです。イタリアンも中華もおいしいけど、やっぱり和食。日本の文化を感じる柿の葉寿司を食べると、ほっとしますね。駐車場が少ないので乗り合わせをオススメします!<YA>

柿の葉寿司本舗

レストランカフェいろは

菊池郡大津町下町231

0962839000

 

 

 

このページのトップへ

2019年10月22日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

suri1.JPG

熊本県民の多くは、このサラダを見ただけで、胃袋がぐーっと鳴ってしまうほどの条件反射を兼ね備えた人間に進化しているのではないだろうか。そのくらいのヘビーな頻度で(私も皆さんも?)通っているスリランカくまもと2nd。ランチの価格が800円から850円に値上げされようとも、すばらしいコスパで人々を魅了します。それにしてもこの二週間、風邪が一向に治らず、体調崩れまくってましたが、万全な体調ではないこの瞬間、浮気もせずに、何年も食べ続けたヌードルカレー以外のメニューを体が欲するというすばらしい機会に恵まれてしまった。今日はドライカレーだ。ドライカレーしかない、こんなチャンスは体調が変調をきたしている今しかない!ってことでドライカレーをオーダー。ドライカレーと言えば、わさんたらんかさんのすばらしいフライドライスが印象深い。夏は、「いだてん」ブームだったこともあり、何度も通いました。

suri2.JPG

というわけでスリランカくまもとのドライカレー(マイルドマイルド)。スリランカチャーハンとココナッツたっぷりのカレーのコラボレーション。

 suri3.JPG

 

画像を見るだけで、おいしかった記憶がよみがえる。ぱらっぱらのドライカレーとしゃばっしゃばのルーが、なんとも見事な組み合わせで、甘く、辛く、風邪の体に染み渡ります。食欲がなかったのですが完食させてしまうのは、さすがスリランカくまもと。元気な時も病気の時も夏も冬も通いたい名店です。<YA>

 スリランカ くまもとセカンド

熊本市中央区安政町

 

 

このページのトップへ

2019年10月18日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04346.JPG朝晩寒くなってくると、ぐんとコーヒーがおいしく感じられます。久しぶりに植木町のTAO珈琲店さんに行きました。秋の夜長、おしゃべりしながら珈琲飲むひとときは最高。こちらのお店は、夜に行っても地元のお客さまでいつもにぎわっていて。大人も子どもも、サンダル履きでもOKという気取った感じのなさが大好きです。それでいてコーヒーの味は、一流っていうのがすばらしい。お友達は「琥珀の女王」というステキな名前のコーヒーをオーダー。

ホンジュラスやブラジルなど、中南米の豆をブレンドしてあるとのこと。苦みとコク、甘みが感じられ、コーヒー好きにはたまらないおいしさです。コーヒーの中にはぽつんと豆が入っているのもご愛敬。

DSC04347.JPG

 

こちらは、私が頼んだマンデリン。もともとマンデリン族の人がコーヒー栽培をしていたことから名付けられたとのことです。なぜこのコーヒーが好きなのかわからないのですが、ずっと前から、マンデリンを愛好しています。味のうんぬんは難しいけど、若い頃に好きになって以来、好きがすり込まれているって感じ。日清のきつねどん兵衛以外のカップ麺をどうしても買う気にならないのと似ています。<YA>

ITALIAN STYLE TAO CAFE 植木本店

熊本市北区植木町岩野266−5

096-272-1745

 

 

 

このページのトップへ

2019年10月16日 Posted time : 11:27 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04353.JPG

 

菊池市にあるカフェギャラリー&キッチンママ・チムチムさん。2013年に一度お伺いしたことがあり、手作り感あふれるおいしいホットサンドと、充実のサラダバーに満足した記憶があります。

ボリューム満点!メニューも充実!菊池市 キッチンママ・チムチム

 

DSC04357.JPG

 

 

この日もひっきりなしにお客さまが訪れ、満席状態でした。満席にてカウンターのみの撮影。何でも菊池市でゲッターズ飯田さんの講演会がお昼からあるということで、奥様方のご来店が多いようでした。この日はハンバーグのホットサンドを頼んでみました。

DSC04354.JPG

その前にサラダバー。さすがに品薄感あり。そのくらい超満員のチムチム。

 

DSC04358.JPG

 

ゴボウのサラダやポテトサラダなど、なんとかかき集めてみました。胡麻ドレッシングをかけて。前回2月に伺ったときは、レーズンと大根のサラダとか、ユズの皮の砂糖煮とか、けっこうツボのビュッフェメニューでした。

 

DSC04359.JPG

こちらがハンバーグがたっぷり入ったホットサンドです。トマトとの相性もばっちりで、4分の1カットなのでハンバーガーよりも食べやすくジューシーで美味。前回食べたホットサンドセットには、ナポリタンスパゲティなどがついており、これまた捨てがたい一品でありました。次回はハンバーグホットサンドとホットサンドセットを一個ずつ頼んで、お友達とシェアして食べると欲求が満たされるななどと妄想しつつ後にしました。外席もあり、これからの季節は最高です!<YA>

カフェギャラリー&キッチンママ・チムチム
TEL   0968-24-3833
菊池市隈府1298(きくち物産館近く)

このページのトップへ

2019年10月12日 Posted time : 00:35 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04686.JPG

久しぶりに鶴屋東館にあるアフタヌーンティールームさんへ。本当に久しぶりだったのですが、相変わらずオシャレで多くの人でにぎわっています。今回は、季節商品であるハッシュドビーフと根菜のパイグラタンをオーダー。肌寒くなるとグラタン食べたくなりますよね。ドリンクはラフランスのホットティーにしました。

 

DSC04688.JPG

こちらがハッシュドビーフのパイグラタン。後ろに見えるのは、ミルフィーユパイ。なんでもこのグラタンの中に崩して入れながら食べるというスタイルらしい。

DSC04690.JPG

 

ゴボウとレンコンの入ったハッシュドビーフの下は、カボチャ入りのチーズマッシュ。一番下にはバターライスが入っています。なんともまったりとしたおいしい組み合わせのグラタンです。もちろん一番上の香ばしとろけるチーズはよい味を出しています。結局ミルフィーユパイは、そのままぱくぱく食べました。

 

DSC04692.JPG

 

ラフランスティー。こちらも期間限定の秋メニューです。そろそろ本物のラフランスを食べたくなる頃ですね。アフタヌーンティーさんには、栗のメニューも充実していて、まさにおいしい季節まっただ中ですね。<YA>

アフタヌーンティー・ティールーム熊本鶴屋

熊本市中央区手取本町6?1鶴屋百貨店東館地下1階

096-322ー5763

 

 

 

このページのトップへ

2019年10月 8日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04429.JPG

おいしいと評判でずっと行きたかった本格手打ちうどんみしまさんに行きました。いつ通ってもパーキングがいっぱいの人気店です。中に入ると、「ひやひや」「ひやあつ」「あつひや」「あつあつ」などのベースの麺とつゆの状態を選び、そちらにいろいろ並んでいるトッピングをお好みでのせるシステム。トッピングも卵や天ぷら、ごぼてん、わかめなどいろいろ。そしてトッピングオール100円!

DSC04420.JPG

ごぼてんとわかめを取り、うどんの出来上がりを待つ。お金は後払いシステム。おいなりさんも食べよう。

DSC04422.JPG

もちろんおいなりさんも100円。小ぶりですっぱめのご飯と甘めの薄揚げが合いますね!

DSC04423.JPG

こちら。あつあつ。ネギのみトッピングして運ばれてきます。これに先ほどのごぼてんとわかめをセルフトッピングします。こちらの状態で350円。めちゃ安い。

 

DSC04424.JPG

ごぼてんわかめうどんの出来上がり。

 DSC04427.JPG

 

麺はこしがあるけど硬すぎず軟らかすぎずちょうどよいあんばい。太さも太すぎず細すぎず。おだしもとてもおいしいです。「うどん県」である香川でうどんを食べたことはないのですが、現地で修業されたご主人が、熊本で本場の味を再現してくださっているなんて、幸せ。価格に対するクオリティがすばらしく、これは人気なのもうなずけます。いいお店を発見してうれしい秋の一日でした!<YA>

讃岐うどん みしま

熊本市北区植木町木留

 11:00?15:00

水曜休み

 

 

 

このページのトップへ

2019年10月 6日 Posted time : 00:14 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02268.JPG

会社のTさんとツタヤ三年坂散策。2階にある「AND COFFEE BREWERS」さんでコーヒータイム。「AND COFFEE ROASTERS」さんの姉妹店です。2階までのぼらず一階のスターバックスさんでいただくことも多いのですが、こちらも自家焙煎で美味しいお店。熊本のコーヒー業界を牽引されてますね。

DSC02265.JPG

なんとも魅力的なパンの数々。アズキバターのパンもあるのね。おなかがぐーっといいましたが、この後ごちそうを食べる予定だから我慢我慢。

DSC02267.JPG

カフェオレをオーダー。引換券としてトランプを渡されます。

 

DSC02274.JPG

こちらカフェラテ。ラテアートもステキです。マイルドなミルクとこくのあるコーヒーに心も体もほっこり温まりますね。人も少なくて静かだから、ゆっくりおしゃべりもできますが、こちらの特徴はなんといってもブック&カフェ。購入前の書籍を持ち込んで、ここで読むことができるんですよ。なんてぜいたくで安上がりなひとときなんでしょう(笑)

 

DSC02272.JPG

 

コーヒーがとってもおいしかったんで、別日に再訪し豆を購入。いろんな種類があるので、さまざま試してみたいモノです。<YA>

AND COFFEE BREWERS

熊本市中央区安政町TSUTAYA三年坂2階

096の288の0072

このページのトップへ

2019年10月 2日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

IMG_3779.jpg 

 

生のコーヒー豆を焙煎してくださるお店コーヒーパークさん。我が家のコーヒーやちょっとした贈り物によく利用させていただいています。そんなコーヒーパークさんも3周年を迎えられるとのことです。いつもお客さまでにぎわう人気店となりました。

 

IMG_3774.jpg

 今回は熊本初登場の豆をチョイス。熊本初登場と言われると買わずにおれないでしょう。

IMG_3775.jpg

名前もかっこいい。ミャンマーの豆で、ジーニアスシャンステイトハニーですよ。ジーニアスでハニーなんて、ツンデレテイスト満載ですね。煎り方もお好みで。秋なので中深煎りでコクを楽しむことにします。おうちでいただきましたが、これはとても好みの味でした。

 

IMG_3778.jpg

豆を煎っている間は、雑誌を読んだり、チラシを読んだり・・・・

 

IMG_3780.jpg

そして豆を煎っているお兄さんを隠し撮りしたり(笑)。「ブログに紹介してくださりありがとうございます」と、おっしゃってくださり、面が割れていることを知る(笑)。いい香りがしてきてパチッパチッと音がします。

IMG_3777.jpg

こちらは、サービスのコーヒー。まだ店頭に出ていない秘蔵の豆だそう。タイ産です。おいしい・・。この後ウォーキングする予定でしたのにすっかりまったりくつろいでしまう。

IMG_3781.jpg

 

ルーテルの高校生がよく訪ねてこられて、こんな感じで似顔絵を描いてくれるのだそうですよ!時にはコーヒー屋さんになりたい高校生も訪ねてくるのだそうです。地域の人にも高校生にも愛されているお店。3周年おめでとうございます。<YA>

コーヒーパーク

熊本市北区室園町9の50

096(343)3552

 

 北区室園 COFFE PARK モヒートアイスコーヒー しゅわしゅわでさわやかなおいしさ

熊本市北区室園 生豆をその場で焙煎!coffee PARK

 

コーヒーパーク 豆を買ったら無料で一杯コーヒーサービス

 

このページのトップへ

2019年9月22日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04197.JPG

光の森にとてもおいしいピザ屋さんがあると聞いて訪ねました。マンマミーヤさんです。イタリア直輸入の小麦粉をまき窯で焼いておられます。ベーコンなども手作りされていて素材の一つ一つがおいしいのだとか。店内は広くないのですが、カウンターで食べることができます。もちろん持ち帰りもOKです。

DSC04191.JPG

材料は、イタリアからやってきます!

 

DSC04193.JPG

おいしそうなピザ多数。マンマミーヤさんのビスマルクは、卵もお父様が手作りさせているとのこと。こだわりがハンパないですね!デザートピザがゆずとゴルゴンゾーラだって、これもそそられますね。

 

DSC04192.JPG

 

壁に手書きメニューあり。4種のチーズ白にしましょう。4種とは、モッツァレラ、ハバティ、ゴルゴンゾーラ、グラナ。そして手作りのジンジャーシロップがつくのだそうです。メープルシロップや蜂蜜じゃなくて、ジンジャーシロップってところが、最高!生地を作るところから目の前でやってくださいますよ。プロの技ですね。

 

DSC04196.JPG

 

こちらが4種のチーズ白。もちもちの生地に薫り高いチーズ。チーズ好きにはたまらないですね。ジンジャーシロップがすばらしく合います。ヘビロテ決定です。<YA>

 

マンマミーヤ

 菊池郡菊陽町光の森4の3の11

096ー285ー8403

 

このページのトップへ

2019年9月20日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC04230.JPG

 

久しぶりにアジアン屋台333さんへ。オーナー様が変わられたとのことでした。ランチメニューは、グリーンカレーランチ、ガパオライスランチ、フォーガーランチ、カオマンガイ風土鍋ごはんランチなど充実。ドリンクとサラダついて1000円以内はお手頃です。グランドメニューも頼めるのもうれしい。私は久しぶりにパッタイを食べたい気分でした。1080円と少々割高ですが、リーズナブル価格。最近はグルテンフリーなので編集長も時々訪れておられますね。

バーバーバー アジアン屋台 熊本

DSC04221.JPG


スープ。ちょっとエスニックな味でしたが、サラダもかなりエスニックな味でオススメ!

 

DSC04228.JPG

こちらはお友達が頼んだガパオランチ。枝豆と温玉ついてます。

DSC04227.JPG

私が頼んだパッタイ。厚揚げやニラ、卵、エビととてもおいしいパッタイでした。やっぱり大好き。これを食べたのがきっかけとなり、パッタイスイッチ入ってしまい、しばらくどこそこでパッタイ食べ比べましたので、また後日アップします。

DSC04224.JPG

おしゃれな壁。アートですね。

DSC04220.JPG

あったかくなったらフォーガー食べたいと思ってメニュー見てたら、333オリジナルフォーガパオっていう食べたことないメニューあり。フォーなのかガパオなのか。今度食べてみようと思います。<ya>

アジアン屋台333

熊本市中央区草葉町4?5

 

 

このページのトップへ

2019年9月18日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04199.JPG熊本市北区植木町の花小町さん。大好きなお店でいつもいっぱい!久しぶりに予約していきました。昨年リニューアルし、秋吉雄一郎さんのお食事会以来でしょうか。1年以上ぶりです。この日はハンバーグに舌鼓。前菜は、白いゴーヤなどなど。目にも舌にも麗しいお料理です。

 

DSC04201.JPG

かぼちゃスープ。体に染み渡る味。

DSC04203.JPG

ハンバーグ。デミグラスソースが食欲そそる。

 

DSC04206.JPG

カットするとじゅわーっと肉汁。本当においしいです。ボリューム満点で、元気になりました!

DSC04205.JPG

こちらはお友達が頼んだプリンセスポークちゃんです。もうすぐシェフがカラスミを仕込み始めます。大好物のカラスミパスタの季節が待ち遠しいですね。<ya>

 洋食や 花小町

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

 



このページのトップへ

2019年9月16日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04334.JPG

 

山鹿市は、言わずと知れた栗の産地です。そんな栗の季節のお楽しみがビストロシェルコパンさんが毎年提供されている鶏のローストのおなかに、和栗と鶏レバーを詰めたお料理。昨年は、うずらではなく博多地鶏でしたが、今年は、うずらを提供してくださるとのこと!早速訪ねてみました。栗の季節限定です。アミューズはいつもの感じ。いつ食べてもおいしい手作りのパン。

DSC04336.JPG

ナスのブレゼ。初めて挑戦しました。温泉卵添えてあります。食べ応えあり。

DSC04339.JPG

パン。お友達が頼んだムール貝のガーリックソースにつけつついただきます。

DSC04338.JPG

うずら。なんというおいしさでしょう。博多地鶏よりも肉のシマリとうまみが格段に強いです。最後は、骨を手でもって骨の周りの肉をパクパク食べました。

 

 

DSC04117.JPG

 

栗とレバーがおなかにインしてます。

DSC04343.JPG

デザートのイチジクのタルト。手前にあるナシは、さわやかなミントの香り。

DSC04341.JPG

忘れてました。口直しのヨーグルト風味のアイス。


DSC04344.JPG

おいしい!コパンさんでフロランタンって初めてかも!うーん。栗のシーズン中にもう一度くらい行きたいものです。<ya>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

山鹿市 春のビストロ・シェ・ル・コパン。幸せのひととき

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパン 限定シカ肉ハンバーグ

山鹿市 コパンでご褒美ディナー。クスクス久しぶり♪

山鹿市ビストロ・シェ・ル・コパンさんでランチ

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパンでランチ 鶏のソテー

山鹿市 コパンにて限定食材 博多地鶏のロースト和栗と鶏レバー詰めを食す

 

このページのトップへ

2019年9月14日 Posted time : 00:51 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04208.JPG

 

山鹿市にあるRICCAさん。大好きなスイーツショップです。今回は初めて喫茶コーナーに行ってみました。こちら完熟桃のパフェ。2000円なり。おなかいっぱいでこの量は入りませんが、お連れさまがオーダーするとのことで、隣で拝ませていただくことに。


DSC04209.JPG

ドリンクもいろいろ。ホットティーにして、わたしは、小さめのケーキをショーウインドウで選んでいただくことにしましょう。

 

 

DSC04214.JPG

こちらは、私がオーダーしましたケーキ。わたくしが一番愛するケーキです。

DSC04213.JPG

完熟桃のパフェ。美しいですね。周りにあるのは、ロゼワインのジュレ。

 

DSC04217.JPG

カッとしたらこんな感じです。中から出てくるのはピスタチオのカスタードクリーム。一口いただきましたがおいしすぎる。

DSC04210.JPG

フランスのような山鹿市の一角(笑)。おいしく幸せなひとときが過ぎていく。そろそろ栗のスイーツが始まる頃ですね!riccaといえば栗です。楽しみです!<YA>

 

ricca
熊本県山鹿市方保田279-1
Tel:0968-41-9399
営業時間:10時〜18時30分

 

お休みはここで確認!

 


 

 

このページのトップへ

2019年9月10日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04124.JPG

磯鷸之庄の上通のお店に初めて行きました。かつて本荘の方には何度かお伺いしたことがありましたが、いろんな小鉢がたくさんついていて、女性に大人気のお店。本荘だとわざわざ訪ねる感がありましたが、上通だとふらっと立ち寄ることができるので、うれしいですね。今回はお祝い事でしたので予約して個室に。磯鷸膳(2200円)にしました。まずはお刺身、サラダなど。千代紙で織られた小さな折り鶴が見えますでしょうか?超ちっちゃくって、どうやって折ったんだろう・・・なんてみんな会話が弾むと思います。会話の“つかみ”すら、細やかに計算された演出?。

DSC04126.JPG

次々と出てくる料理の数々。実はお吸い物はついてますけど、ご飯かパンか選べるというのは、こちらのお店の特徴なのですね。普通和食のチョイスの中でパンって聞いたことないですけど、自信の品なのかもしれません。ちなみにドリンクも抹茶かコーヒー。今回はパンと抹茶、とあえて外して頼んでみました。

 DSC04128.JPG

 

篭に盛られたお料理の数々。ムカゴなども使ってあり、季節感があふれています。手作り感あふれる料理は、女性に人気なのがわかりますね。

DSC04131.JPG

そしてこちらがパンの3種盛り。

DSC04133.JPG

お友達が頼んだ炊き込みご飯。やはりこちらがしっくりきますね。秋になると炊き込みご飯がより一層美味しく感じられるものです。

DSC04134.JPG

そして、デザートのぜんざいと抹茶。会話のシメにも登場したのが、小さな折り鶴(笑)。折り鶴に始まり、折り鶴に終わる楽しい宴でした。<YA>

DSC04136.JPG

磯鷸之庄上通り離れ

熊本市中央区上通町6ー8ホテルオークス地階

096の356の1135

 

このページのトップへ

2019年9月 8日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04155.JPG

またもやランチタイムにオーデン・ハムファクトリーさんへ。スペアリブカレーばかりをご紹介していますが、当然ながらハム・ソーセージ工房であり、パンも手作りされているため、サンドイッチも絶品です。子供が受験生のときは、差し入れでよく買って帰っていました。今回はザワークラウトたっぷりのホットドッグとスモークハムたっぷりのサンドイッチをオーダー。多すぎるかなと思ったけれども、ペロッと食べてしまいました。サンドイッチのセットには、コーヒーとポテト、サラダがついています。こちらサラダ。

 

DSC04157.JPG

そしてこちらがホットドッグ。ザワークラウトたっぷり。マイルドな酸味がおいしいですね。おうちでも作れるかなと思ってザワークラウトのレシピをぐぐってみましたが。ザワークラウトって酢を入れるのかと思っていましたが、お酢は入れないのですね。発酵のみの酸味のようです。だからマイルドなのですね。パンもザワークラウトもおいしいですが、ザワークラウトの下に埋もれている腸詰ソーセージがジューシーで絶品です。

DSC04161.JPG

こちらはスモークハムのサンドイッチ。2個分を半分にカットしてあり、4ピースセット。とってもスモーキーなハムとおいしいチーズ。シンプルだけど幸せの味です。

 

DSC04162.JPG

マヨネーズ少なめで、ハム自体のおいしさを楽しむのがよい。ハム自体に力があって直球勝負で非常においしいサンドイッチです。<YA>

 

 オーデンハムファクトリー

熊本市南区馬渡1?1?24

096(378)8615

 

このページのトップへ

2019年9月 6日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03953.JPG熊本さくらけやき通り店でランチタイム。夜は居酒屋としても大人気のお店です。ランチタイムは、サラリーマンでごった返しており、男性でも満足できるボリューム満点感がウリです。アジフライを食べたいと思いましたが、おなかぺこぺこで行っても、完食できない量なので、ご飯控えめでオーダー。控えめでもけっこう盛りがよく、アジは三匹ついていました。これは胃袋の大きいメンズと一緒に行かねば。

前回は焼き魚定食を食べてました。サイズ感は相変わらずビッグサイズ。

熊本市南区江越 ボリュームランチ熊本さくら

 

DSC03954.JPG

盛りのよい揚げたてのアジ。さっくさくです。小さく見えますけど、かなりボリューム。自宅ではこんなにカラリとあがりません。

DSC03955.JPG

コーヒーもついてます。このさじがなつかしいレトロっぷりですな。

DSC03957.JPG

民芸調の店内。夜のメニューを見たら、かなりリーズナブルでおいしそう!今度は夜に行ってみようと思います。<YA>

熊本さくらけやき通り店

熊本市南区江越2-3-20

096-378-2315



このページのトップへ

2019年9月 2日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04080.JPG

暑い!カレーが食べたい!ってことで久しぶりにオーデンハムファクトリーさんのスペアリブのカレーを食べることに。お中元の季節は、ハムソーセージの配送で大忙しなので、フラレルことも多いのですが、電話したところ「やってます!」とのうれしいおことば!前回は、鶴屋百貨店にあるオーデンさんのお店でスペアリブのカレーを持ち帰ったを書かせて頂きましたが、残念ながら鶴屋店はなくなったのだそう。平成店ではおいしいスペアリブのカレーを食べることができますが、電話をしてからお伺いすると間違いないですね。こちらサラダ。昔はオニオンが効いてたけど、最近オニオンのってない感じがします。

 過去記事↓

熊本駅「えきマチ一丁目」にオープンするオーデン スペアリブのカレー久しぶり


DSC04081.JPG

 

ビッグサイズのスペアリブがどっどーん!欧風カレーにぴったりのとろとろスモーキーリブ。いつ食べてもおいしい!毎回学ばないのが多すぎるライスの量。次回は半分の量でお願いしよう。行列のできるカレー屋さんもおいしいけど、やっぱりこの手の欧風カレーが一番落ち着きますね。「しばらくは生きおおせるシリーズ」パート2ですな。アイスコーヒーの写真を撮りそびれてしまいましたが、ドリンク付きです。そういえばうちの旦那さんの愛読書到知のバックナンバーがそろっているのもこの店の特長。意外とファンが多いのね、この雑誌と思いました。カレーを食べながら、人間学を学んだランチタイムでした。<YA>

 

オーデンハムファクトリー

熊本市南区馬渡1の1の24

096(378)8615

このページのトップへ

2019年8月29日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04087.JPG

久しぶりにランチタイムにてんまやさんに行きました。ここは編集長もお気に入りのお店のようです。10割そばと人参ジュースがおいしいという印象が強かったのですが、実はてんまやさん、売りは藁焼きのお刺し身なのですね。初めて知りました。それもお昼のランチタイムで食べることができるなんて。オーダーの仕方もちょっとむずい。天ぷらか鯛カマの煮付けか選ぶ。そして10割そばの量を選ぶ。本日は2玉。さらにそばつゆを甘口か、辛口か選ぶ。ご飯は半分でお願いしました。

編集長の過去記事です。

 

リニューワルしてもボリューム〇 藁焼き てんまや 熊本

十割そば 3枚まで無料 藁焼き てんまや 熊本(2)

DSC04090.JPG

厨房から藁焼きの良い香りがしてきました!しばらく待つと、こちらの藁焼き刺し身御膳が登場!

 

DSC04088.JPG

こちらが藁焼き刺し身。口に含むとおおおお!と驚く。藁焼きってこんなにスモーキーなのですね。刺し身の旨味と甘み、そしてスモーク臭が絶妙。塩とゆずごしょうで食べると絶品です。

DSC04089.JPG

こちら人気の10割そば。夏はざるそばのおいしさ際立ちますね。2玉で量的にも正解でした。

 

DSC04091.JPG

天ぷら。海老や茄子、ししとうなど。天つゆや塩につけて。今日はそういえば人参ジュースがない。聞いてみたら、10月からあるとのこと。季節限定のサービスだということを知る。

それにしてもこれまで何度かお伺いしていたてんまやさんでなぜ藁焼き刺し身御膳を食べなかったのかと悔やまれました。次回からはまどうことなく、これにしよう。会社近くの大好きメニューである三楠さんのちゃんぽんがなくなってしまい、途方にくれておりましたが、これでしばらくは生きおおせることができそうである。<YA>

 

 

このページのトップへ

2019年8月27日 Posted time : 00:15 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02930.JPG少し前になりますが、ビストロ・シェ・ル・コパンさんの備忘録。こちらはプリフィクスで好きな料理を好きな組み合わせで楽しめるお店。そろそろ子羊のタジンが始まっている季節で、行きたい気持ちが募っている今日この頃。こちらは鶏レバームース。ふんわりしたムースをパンに絡めていただく。パンも手作り。本当においしい。

 

DSC02933.JPG

こちらちょっと季節がずれましたが、ビーツのスープ。夏はミネストローネがお気に入り。サワークリームと合います。

DSC02936.JPG

パン。何回もいいすぎですが、ここのパンとても好き。

DSC02935.JPG

夏バテ解消には、牛肉を食べるに限ります。元気が出る一皿。

 

DSC02934.JPG

こちらは鮮魚のグリーンペッパーソース。ピリッとペッパーが効いています。

DSC02938.JPG

こちらはデリスオフランボワーズ。

DSC02940.JPG

お連れの方のケーキ。やはり和栗の季節が始まる前に、近々タジンを食べに行こうと心に誓う。<YA>

山鹿市 春のビストロ・シェ・ル・コパン。幸せのひととき

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパン 限定シカ肉ハンバーグ

山鹿市 コパンでご褒美ディナー。クスクス久しぶり♪

山鹿市ビストロ・シェ・ル・コパンさんでランチ

山鹿市 コパンにて限定食材 博多地鶏のロースト和栗と鶏レバー詰めを食す

 

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

 

 

 




 

 

 

このページのトップへ

2019年8月25日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC04074.JPG
神戸のお菓子Furuwaをいただきました。フルーツワッフルの略のようです。作っておられるのは、梅香堂(ばいかどう)さん。漢字を反対にすると、熊本が誇るスイーツショップの名前となる(笑)。昭和21年創業の神戸の老舗の瓦せんべいやさんとのこと。国産小麦を使用して、手作りでおせんべいを作られているそうです。パッケージを贈答用にリニューアルしてからとても売れているお菓子とありました。たしかにかわいくていただくとうれしいパッケージ。

DSC04076.JPG
味は、アップルやキウイ、レモンなどの種類あります。かわいいです。

DSC04078.JPG
レモンの香りが生きていて、薄さがとてもよい。食べてみたらわかりますけど、味がざっとしておらずちゃんとおいしいワッフルでした。さすが神戸の老舗。彼の地で生き抜いていくためには、相当おいしくないと難しいのでしょうと思わせてくれるフルーツワッフルでした。<YA>

 

このページのトップへ

2019年8月19日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03982.JPG 

スキダマリンクさんのアンビー熊本店ができたと聞き行ってきました。北区住まいの私としては、健軍に行くより断然近い。4店舗もあるらしく、高級食パン旋風に負けじとますますスキダマ旋風吹き荒れてます。中ではイートインもできます。コーヒーは無料。店舗内のイートインは満席。店舗外のパラソルでも食べることができますが、灼熱!秋になると屋外のパラソルの下でベンチで食べると気持ちよさそう。ベンチといえば、軽減税率の8パーセント、10パーセント論争のわかりづらさをふと思い出す。お店付属のベンチだと10パーセント、お店付属じゃないベンチだと8パーセント。これ紛らわしすぎてよくわかんない。ベンチに8とか10とか書いて欲しいと思うのは、私だけでしょうか(笑)。


DSC03996.JPG

いつもの塩パン以外にもいろんなパンがあります。今回はこのちくわのパンを初めて買ってみました。なんともシュールな見た目ですね。昔コージ苑って漫画があって、ちくわ女っていましたよね。相原コージさん、今も活躍中みたい。

DSC03997.JPG

ちくわの中に、明太クリームのようなものが入っていました。新しいおいしさです。それにしてもアンビー熊本店にはニシムタさんをはじめ、キーコーヒー、焼肉のあかいとさん、はなまるうどんさん、合志物産館などいろんなお店が入っています。合志物産館は、フレッシュな野菜や魚などが充実していました。人もごみごみしていなくって、買い物しやすかったです。

<YA>

合志市竹迫2264の1

096-227-6374

 

このページのトップへ

2019年8月17日 Posted time : 00:15 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04025.JPG

 

ル・コントワールさんでランチしました。こちらは夜にたずねたことはありますが、ランチは初めて。私が初めてお伺いしていたときはランチってなかった記憶。夜になかなか出歩かない私からしてみれば、ランチ提供はうれしい限り。暑さでスタミナ不足を痛感する日々。今回はお肉のコースでがっつり元気を取り戻そうってことで。こちらは前菜です。キッシュとラペとパテ。大好き三兄弟が光臨してくださりました(笑)。

DSC04026.JPG

ドリンクは、ジンジャーエールで。

DSC04028.JPG

スープはコーン。この時期のコーンポタージュは、本当においしいと感じます。冷製もいいけど、あったかいのもおいしい。エストラゴンがトッピングされています。

 

DSC04030.JPG

パンもたっぷり。

DSC04032.JPG

豚肉のメニューでした。軟らかくってとってもおいしい!ロメインレタスってソテーすると甘味が増しておいしいのですね。

DSC04034.JPG

デセール。ヤギのアイスと焼きの入ったブルーベリー。ちょっと癖のあるアイス、大人の味。フレッシュもいいけど、ちょっと焼きが入ると甘み凝縮です。とっても楽しいランチタイムでした。

DSC04036.JPG

プチフール&コーヒー。久しぶりにおいしいカヌレを食べました。この後古本屋さんと古道具屋さんに行って、素敵な時間を過ごしました。

 

DSC04038.JPG

外は、灼熱。中は天国。<YA>

ル・コントワール

熊本市中央区南坪井町2-6 黒土ビル1F
TEL:
096-277-1146
ランチ ※ 火曜、水曜休業

 

このページのトップへ

2019年8月 9日 Posted time : 00:14 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03959.JPG

 

和食がおいしいアークホテル熊本城前のダイニング六花さんへ。見晴らしがよく、熊本城の修復の進捗(しんちょく)がわかるのでついつい見てしまう。10月5日から特別公開が始まるそうです。一歩ずつ修復が進む姿には元気をもらいますね。見た目も涼しげな前菜盛り合わせ。子どもの頃に苦手だった煮こごりもおいしく食べる大人な私。お造りも4種盛り。

DSC03965.JPG

椀モノ。

DSC03960.JPG

焼き物。味が染みてます。昨年は確か穴子を食べました。

DSC03962.JPG

揚げ物。抹茶塩で。

DSC03967.JPG

こちら毎回楽しみな県産あか牛ロース肉のグリエ。お肉の焼き具合も量もちょうどよいです。大好きなトウモロコシ、今年の夏は例年以上に何回も食べましたた。鮮度によって味がまったく違うから、トウモロコシを買いたい時はyou+youさんに買い物に行きます。

DSC03966.JPG

合肴。すっぱいもずくだった記憶。

 

DSC03969.JPG

ちらし寿司風のご飯。

DSC03970.JPG

水物。県産フルーツ盛り合わせ。グレープフルーツのゼリーはほんのり苦くて絶品でした。

DSC03972.JPG

 

コーヒー。<YA>

 アークホテル熊本城前

熊本市中央区城東町5-16 アークホテル熊本10F

 096-351-2250

 

 

 

アークホテル熊本 ダイニング六花でランチ

 

 

このページのトップへ

2019年8月 7日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03912.JPG今年の夏は殺人的な暑さですね・・。って毎年言っている気がしますけど、私の体力低下が原因なのか、地球温暖化が原因なのかわかりませんが、夏ってどうしてこんなかなと恨めしく太陽を見上げる日々。。そんな中、コムシロンカフェさんの季節限定メニュー、生ハムとレモンのパスタを食べに行きました。塩分と酸味が夏の体を元気にしてくれるお気に入りのパスタ。季節限定ってありますが、冬に提供されることもあり、そのたびに紹介しているような気がします。ジェノベーゼにも心ひかれますが、ここはやはり塩分と酸味を体が欲する。

余談ですが、先日息子のスポーツの試合観戦で灼熱(しゃくねつ)の炎天下に一日中いたのですが、水分は十分とっていたはずなのに、途中熱中症とおぼしき症状に。むかむか吐き気がしてくるなんて初めての経験!取り急ぎ、何個も何個も塩レモン味のキャンディーをほおばってリスの頬袋のような状態にしてみました。すると驚くほど、すーっとよくなって、びっくりしました。ポカリとかOSワンとかなくても、取り急ぎ塩レモン飴って応急措置に効くのだと実感しました。

コムシロンカフェけやき通り店 レモンと生ハムのパスタ&バナナケーキ ハズレなし

コムシロンカフェけやき通り店 冬季限定!生ハムとレモンのパスタ、始まりました!

 

DSC03914.JPG

コンソメスープ。

DSC03915.JPG

シーザーサラダ。いつもたっぷり盛りがよい。

DSC03918.JPG

 

 

生ハムとレモンのパスタ。見た目がまずもってさわやか。レモンが効いているのが圧倒的においしさの秘けつだと思います。先日、芸能人がご自宅で料理を作るテレビ番組を見ましたがビーフストロガノフに、たっぷりのマッシュルームとたっぷりのレモンを投入しておられました。ここでもレモンなのか、それもビーフストロガノフに!早速レモンとマッシュルームを買いに走りました。おいしくできたらご紹介したいと思います。<YA>

 コムシロンカフェけやき通り店

熊本県熊本市出仲間1-3-1

096-370-4661

 

 

このページのトップへ

2019年8月 1日 Posted time : 00:24 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03747.JPG

 

ご近所のおいしい居酒屋、耕房さんにママ友と行きました。ここは洋食、中華、和食何を食べてもおいしい間違いなしのお店。子供の保護者会などの会合時に何度もお世話になったお店です。あのころは夜に飲みに出ていくのも晩御飯作って、お風呂沸かして、もろもろだんどってから出ていかねばならず大変だったな。繁華街に出ていくのもハードルが高く、自宅から徒歩圏内のお店だとふらっと行けてふらっと帰れるという気楽さがよかったです。そしておいしいならなおさらです。まずは串盛りからスターティン。

 

DSC03749.JPG

にら玉もおいしいです。

DSC03755.JPG

そして人気のエビマヨ。ぷりぷりしてます。

DSC03753.JPG

麻婆豆腐。けっこうからくて本格的!

DSC03751.JPG

こちらは揚げ出し豆腐かと思いきや、お餅です。おだしとのマッチングがすばらしい!


DSC03748.JPG

そしてお決まりのキノコサラダです。このサラダちょっと濃いめに味付けしてソテーしたキノコがフレッシュ野菜の上にのっているだけなんですけれども、ほかでは味わえないおいしさ。家で何度も真似して作るんですけど、このおいしさにはならないのですよね、「何が隠し味なのかなー」といつもママ友談義しながら食べるサラダです。<YA>

 

耕房

熊本市北区清水亀井町30の6

096-342-0042


 

このページのトップへ

2019年7月26日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03744.JPG以前から気になっていた八代市のウワサの元祖焼肉ラーメンというのぼりが目立つ中華レストランに行ってみました。お店の名前は蘭華さん。

 

DSC03742.JPG

大人気の焼肉ラーメンとあります。海鮮ちゃんぽんもおいしそうですね。左には八代感満載のガメの敷物。超かわいい!自家製手作り麺と書いてあり、期待大!

 

DSC03739.JPG

こちらがウワサの焼肉ラーメンです。焼き肉とはいえ、牛ではなく豚バラ肉ですね。香ばしい香りが食欲をそそります。なんと焼き肉を支えているのは焼き豚。ラーメンスープに埋もれた焼き豚の「島」の上に、焼き肉がのっている。普通は焼き豚って、ラーメンの一番いいところにいばって入ってますけど。焼き肉の引き立て役として下に埋もれているというなかなかシュールな構造である

 

DSC03741.JPG

 

こってり豚骨スープに合う中太自家製麺。焼き肉味が少々スープに混じると、甘みが増しておいしいですね。それにしてもラーメン食べててご飯が欲しくなったのは、久しぶり。焼き肉効果です。<YA>

蘭華

八代市宮地町1777の1

 

 

 

このページのトップへ

2019年7月24日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03837.JPG 時をおかずしてまた来てしまいました。和水町のわさんたらんかに。前回は、スリランカ料理のフライドライスをご紹介しましたが、今回ご紹介するのは、メキシコ料理のカマロンテキーラです。ちなみにこちらはメキシコ料理のメニュー表。ケサディーヤ、カルニータ、チキンタコスなど、メキシカン好きにはたまらないメニューがいっぱい。ここにきてはじめて知ったメキシコ料理がカマロンテキーラです。サワークリームベースにもちろんテキーラも入っているらしい。エビのエキスが溶け出ています。

 

DSC03838.JPG

ちなみにこちらがスリランカ料理メニュー。前回いただいたフライドライスを始め、ヌードルカレー、タンドリーチキンなど。エスニック好きにはたまらないラインナップで迷いすぎてしまう!

 

DSC03840.JPG

 

こちらがカマロンテキーラです。まずはエビのサイズに驚き。1500円という価格も納得できる大きさですね。上にあるのはラッシー。グラスのかわいさがなんとも言えず。エビを手で分解しつつ食べていきますが、これは今まで食べたことのないおいしさです。まず辛くないのにびっくり。そして濃厚なサワークリームとエビの風味が合うのです。辛いのが好きな人はちょっと期待外れかもしれませんが、魚貝好きにはたまらないエキス感。ほかで食べたことがない味なので病みつきリピーター続出のことでしょう。ちなみにこちら、スリランカ料理のカレーの仲間ではなく、あくまでもエビを使ったメキシカンなので、「エビのカレーください」というと、これではないものが出てくる可能性がありますので要注意です!<YA>

わさんたらんか

玉名郡和水町江田302

08043145567

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年7月16日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03758.JPG

 

最近いただいたラーメンでもっともおいしかったのが、玉名の大輪さんのラーメンです。ラーメンってどれもそこそこおいしく感じ、「うま●っちゃん」も大好きな私は、言うなれば完全な味音痴なわけですけれども、ここのラーメン、今まで食べたので一番好きかもって思えるラーメンでした。多くの人がおいしいと口をそろえていたので、それなりに期待して行ったのですが、納得。開店と同時にずららっと行列ができましたが、11時半頃に行ったので、意外とすんなり入ることができました。こちらがメニュー。ラーメンをオーダー。

 

DSC03756.JPG

外を見ると、さらに行列が増えています。すごい人気ですね。この日は玉名市で大河ドラマ「いだてん」のイベントがあっていたので、いつもより行列が長かったのかもしれません。というわけで運ばれてきたラーメン。見た感じは、あっさりした風に見えます。お店の方がニンニクチップを調整しながら入れてくださいます。「ちょっと入れてください」と言ったら、ちょっと入れてくれたって感じ。もちろん「NO THANKYOU」といえば、ニンニクナシでもOKです。この辺の気遣いうれしいですね。わたしも仕事中なら絶対入れずに食べますし。

 

DSC03759.JPG

麺は細麺。スープがなんともいえないうまみと甘みがあります。とろっとしていますが、全然辛すぎず濃すぎず。エキスの凝縮感がハンパないです。お店も2018年7月に新築移転されたようで、こぎれいだし、女性客も多い店。玉名ラーメンってこんなにおいしかったのね、と初めて知った日でした。また行こう!<YA>

大輪ラーメン

玉名市岱明町野口207の2

0968733548

 

 

このページのトップへ

2019年7月10日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03175.JPG

久しぶりにスリランカくまもと1号店へ。1号店は、編集長が以前アップされていたタイ料理のピントンさんのお隣にあります。私が初めてスリランカくまもと1号店に行ったのは、かれこれ何年前のことでしょうか。なかなか渋いインテリアでまだまだお客さまも少なかったのに。そして一度行ったっきり、数年も足を運ぶことがなかったのに。突然変なスイッチを押されて、ここ数年頻繁に通う羽目に(笑)。というわけでスリランカ1号店、リニューアルしてきれいになってから行くのは初めて。

 

DSC03168.JPG

サラダ・・の下のかわいいイラスト気になりますね(笑)。

 

DSC03171.JPG

ヌードルカリー。セカンドと変わらぬクオリティー。ヌードルカリーの世界奥深いですけど、パッタイに使うような平たい麺よりもこちらの細い麺の方が好みです。この画像を見るだけで胃袋に隙間ができる。梅干しの条件反射と同じことが私の体で起こるっていう刷り込みっぷりです。

DSC03174.JPG

 

ヨーグルトアイス。先日わさんたらんかでフライドライスのおいしさの目覚めてしまいました。それに似た料理ですが、スリランカくまもとさんのドライカレーっていうメニューも皆さんから絶賛されていて、これを召し上がっているお客さま多し。これまで浮気もせずにヌードルカレー1筋でしたが、次回は、ドライカレー食べてみようかなという気になっています。<YA>

スリランカくまもと

熊本市中央区下通1丁目4-3

 

このページのトップへ

2019年7月 8日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03545.JPG久しぶりにお昼みに三楠さんへ。ここはおいしいちゃんぽんとおいしい焼豚煮玉子丼が楽しめるお店。しばらくは会社のTさんと気に入って通っていましたが、独自のオーダー方法ゆえ(普通ちゃんぽん1杯を2人でシェア)2人でしか行けない(ってわけでもないんだけど)ってことになっているので、なかなかタイミングが合いません。

過去記事↓

 熊本市南区馬渡 三楠さくら通り店 最近のマイブーム「焼豚煮玉子丼」

そういえば前回は、行ってみたけど、敷地内にあるキッチンカーのカレー屋さんに心奪われてフジヤマドラゴンカレーを食べた記憶。

南区馬渡 さくら通り三楠敷地内キッチンカーのフジヤマドラゴンカレー

ちなみにこちらの取り皿は、ちゃんぽんシェア用の取り丼です。かわいくって元気が出ますね!

DSC03550.JPG

テーブルにあるモヤシ&高菜。食べ放題。

DSC03548.JPG

 

2人で頼んだちゃんぽんと焼き豚煮玉子丼(小)。うーむ、やっぱりここのちゃんぽんはとてもおいしい。そして焼き豚煮玉子丼もすばらしい。サラリーマンの胃袋を支えている三楠さん、すばらしいコストパフォーマンスで大好きなお店です。<YA>

 三楠 さくら通り店

 

熊本市南区馬渡2-9-5

 

このページのトップへ

2019年7月 4日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03710.JPG

久しぶりになごみ町のわさんたらんかさんへ。以前は、和水町役場のすぐ近くにありましたが、現在は肥後民家村に移転しています。入口のすぐ隣なのでわかりやすい場所。周りにすごーくいい香りをまき散らし、もう食べずにはいられないって感じです。こちらはスリランカ料理とメキシコ料理があり、今回はスリランカ料理のフライドライスをいただくことに。

 

 DSC03711.JPG

 

まずはサラダが出てきます。ちなみにフライドライスのセットはドリンクはついていません。

 

DSC03713.JPG

こちらがフライドライス。もう見るからにおいしそう。スリランカ風のチャーハンにカレーソースがついたものが、現地では「フライドライス」というのだそうですよ。チキンやジャガイモ、そして左端にあるのは、レバー。このレバー、本当においしい。ご飯と、レバーとカレーのコンビネーションがたまりませんね。辛さ的には中辛程度で、辛いもの苦手なわたくしがギリギリセーフな辛さでした。暑い季節の辛いカレーは最高ですね!それにしてもおいしそうなのに見たことないメニューがいっぱいのわさんたらんか。次回はメキシコ料理に挑戦しようと心に決めました。

今、熊本の映えるカレー屋さんに行列ができていますが、ここもぜひ行って欲しいお店です。ちなみに大河ドラマのいだてんがらみで金栗四三のゆかりの地がいっぱい。生家記念館や金栗四三ミュージアムなども楽しむことができますよ。<YA>

 

わさんたらんか

玉名郡和水町江田302

08043145567

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年6月30日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03525.JPG熊本市味噌天神にあるキッチンアビオッコさんに行きました。こちらはジビエのおいしいお店として有名。サラダやデザートも充実していて、お持ち帰りできるものもあるなんて、うれしい。急に予約しましたが、あいててラッキー!

 

DSC03524.JPG

まずは、ペリエで乾杯♪しゅわっしゅわ。

 

DSC03526.JPG

 

前菜の盛り合わせ。色とりどりでラぺがたっぷり。久しぶりのクスクスも美味でした。そろそろクスクスを食べにコパンに行かねばならない季節です。

 

DSC03529.JPG

 

こちらはゴルゴンゾーラと蜂蜜のパテ。パンにぬっていただきます。

 

DSC03531.JPG

 

ゴルゴンゾーラと蜂蜜は別々に来るのかなと思っていましたが、ゴルゴンハニーで混ざり合っています。うわーおいしいなあこれ。というわけで、帰りにお持ち帰りの総菜で購入しました。ここで食べたものがおうちで味わえるって、何気にポイント高いです。ついつい買いたくなっちゃいますもんね。

 

DSC03538.JPG

 

こちらは鹿肉のロースト。ジビエ感満載。臭みがなく、味は濃い。元気になる味です。

 

DSC03535.JPG

こちらは子羊のロースト。ジビエのおいしさって、なかなか表現するのは難しいのですが、好きな人にはたまらない味と香りです。病みつきになる人の気持ちわかりますね。

 

DSC03543.JPG

 

デザートのブリュレ。パリパリの表面の下は濃厚な甘さ。

 

DSC03528.JPG

 

食通の人たちに愛されている理由がよくわかるお店でした。ランチも提供されているので、今度はランチにお邪魔したいと思います!<YA>

 

キッチンアビオッコ

熊本市中央区大江5-5-36

096-240-2401

 

このページのトップへ

2019年6月28日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03629.JPG

おいしいと評判の東区健軍の初鮮さん。友人が「誰にも教えたくない」とのたまっていたお店についに行きました。これまで電話で何度か予約を入れようとしましたが、フられ続けていましたので念願の初初鮮です。結果から言うとエビを焼いたり、肉を焼いたりしゃぶしゃぶしたりと豪華メニューが5000円とはまさに脅威のコスパ。リピ決定であります。ピーナッツ豆腐。のっけからおいしいです。下戸の私に対して、お酒を飲まずにお料理だけ食べるなんて考えられないとおっしゃいますけど。十分エンジョイしております。

 

DSC03631.JPG

 

お造りも新鮮ですね。伊勢エビのお刺身甘い。

 

DSC03638.JPG

どんどん続きます。この肉を目の前で。。。

DSC03641.JPG

エビと一緒に、焼きます。サシが入ったおいしいお肉と、ぴちぴちとはねていた車エビちゃん。おいしくいただきました。

DSC03635.JPG

 

こちらもおいしい。おだしたっぷりに浸かった揚げたお魚でした。だしまで飲み干してしまいます。

 

DSC03645.JPG

 

先ほどお刺身で出てきた伊勢エビの頭を焼いて食べ、

DSC03642.JPG

とろーり甘塩がかかったトマトも絶品!

DSC03646.JPG

ネギたっぷりのおだしたっぷりに。

DSC03647.JPG

さらにサシの入った肉をしゃぶって食べ・・。

DSC03650.JPG

そのまま雑炊に突入します。卵を入れると

DSC03651.JPG

雑炊の出来上がり。大満足!そして、おなかいっぱい!なのに・・・

DSC03653.JPG

デザートのゼリーは別腹です。満足感がすごいですね。これはまた行かねば!<YA>

 DSC03628.JPG

初鮮

熊本市東区新生2の5の8

096-369-6272

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年6月26日 Posted time : 11:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03590.JPG熊本県民のソウルフードといえば、蜂楽饅頭。そして、こちらのコバルトアイスは、夏限定のソウルフードであります。むしむしする季節が到来すると、上通の蜂楽饅頭さんには、このコバルトを求める人が後を絶たず。昭和、平成、令和と生き抜いてきたただならぬオーラが感じられますね(笑)。スプーンではなく「しゃじ」(→正しくはさじ。じいちゃんたちは「しゃじ」と言いますよね)を突き刺しつつ、シャクシャク崩しながら食べると、頭はきんきんしますけど、幸せ。県内の人はこのブルーのコバルトアイスが優しいハニーミルク味だってことは知っていますが、県外の方はミント味だと勘違いされる方も多いと聞きました。

 

10年以上前に編集長がブログに書いておられますね!心が崩落されるほどおいしかったと書いておられます!

 

DSC03592.JPG

 

 

こざっぱりとした店内。ガラスのついたてが、プライパシーが守られてるようであり、守られてないようである微妙なシュール感。このたたずまいがほっとするのであり、オシャレカフェにはない安堵感が得られます。最近は、外国人向けの観光ガイドブックに掲載されたらしく、インバウンドのお客さまも増えているらしいですよ。世界のコバルトになる日も近いかも。<YA>

蜂楽饅頭

熊本市中央区上通町5?4

096-352-0380

 

 

このページのトップへ

2019年6月20日 Posted time : 00:55 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03461.JPG久しぶりに鶴屋百貨店さんのやぶそばさんに。そして花巻そばというメニューを見つけて、頼んでみることに。待ち時間に花巻そばをググってみましたら、江戸のおそばでノリとワサビが入っているおそばとのことらしいです。かつて海苔のことを「磯の花」と呼んでいたことに由来するそうです。で運ばれてきた花巻そばは、コレ。あれ?ノリがないな、と思いつつも、これはこれでおいしそうなのでヨシとしましょう。

DSC03465.JPG

 

具材は、ネギとホウレンソウとたっぷりのお肉。けっこう醤油風味の強い味付けで、価格の割りにはかなり盛りだくさんの具です。そばの麺は、更級風で上品。肉そば感満載で美味!

ここでちょっとメニューの内容を思い出して、「はっ!」とする。確か花巻そばはセット提供でメニューに掲載されており、大きなおにぎりがついていました。そこで小食のわたしは「おにぎりはいらないので、おそばだけ単品もオーダーできますか?」と伺ったら、「大丈夫ですよ!」と言っていただき、そばだけをオーダーしたのである。とするならば、おにぎりの「海苔」と「そば」で、花巻だったのではないだろうか。(違ってたらごめんなさい)。きっとおにぎりまで食べて、完結する花巻そばセットだったのに違いないです。無知の知、バイソクラテスなランチタイムでした。<YA>

 

このページのトップへ

2019年6月18日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03140.JPG牛飯とつゆだく親子丼がおいしい山本屋食堂さん。そばもおいしいと評判。むしむしする日はざるそばを食べに行きたくなりますね。というわけで、山かけ月見そばをオーダーしました。生卵が別についてくるのですね。生卵をトッピングすると・・・

DSC03142.JPG

こんな風に横につるりーんと流れていきます。チキンラーメンのようなくぼみがないから仕方がないですね(笑)。

DSC03143.JPG

混ぜ混ぜ。黄色を見ると元気がでる。そば党?うどん党?と聞かれるならば、迷うことなく「うどん」と答えてはばからないのですが、暑くて食欲がないときは、完全にそばに軍配があがります。どんなに冷たく冷やそうとも、うどんよりもそばの魔法に勝るものはなし。いとも簡単に完食できる。

 

DSC03148.JPG

そば湯もしっかりいただき、血液をさらさらに。いつも思うのですが、そば湯の入れ物って、いつからこの赤いプラスチック容器ってなってるんでしょうかね?たいていこれですよね。逆を言うならば、この容器、そば湯以外で使用されているのを見たことないですね。

DSC03149.JPG

熊本の老舗、山本屋食堂。今も昔もこれからも庶民の胃袋をしっかり支えています。

創業明治10年 広町の山本屋食堂 黄金の親子丼

熊本市中央区南坪井町 山本屋の肉丼 馬パワーで元気に!


 

山本屋食堂

熊本市中央区南坪井町7番10号

096-352-2900

 <YA>

 

 

このページのトップへ

2019年6月12日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03608.JPG荒尾市に用事があり、あらおシティモールでランチタイム。フードコートを見るとSANJIさんがあったので入ることに。HPによるとオープン1周年らしいです。SANJIさんは光の森など他の場所にも店舗があり、おいしいカレーとナンを楽しんだことがありましたが、荒尾は初めて。ちなみにこちら、めちゃめちゃカラフルなコーヒーとスープのセルフのコーナー。炊飯器の中にスープがインしています。

DSC03622.JPG

ちなみに店頭にこんなディスプレイが。やすっ!

DSC03609.JPG

メニューを見ると、500円の表記はないですが、右上の本日のおすすめセット(750円)が500円になるみたい。もちろんこれをオーダー。

DSC03612.JPG

炊飯器の中のスープ。日本の味ではないことは確か(笑)。

DSC03613.JPG

こちらはサラダ。これはインドと言うよりメキシコ風味のドレッシング。

DSC03614.JPG

迫力のナンとエッグカレー。ナンもあつあつだし、カレーもおいしいです。一番マイルド(辛くないもの)にしました。

 DSC03618.JPG

 

エッグが半分ころんと入っています。奥に見えるのは冷たいチャイ。ラッシーやあったかいチャイ、コーヒーなどから選べました。これで500円は信じられないコスパ。光の森店でもこのサービスをやっているのでしょうか。荒尾の人は幸せですね!<YA>

SANJI

荒尾市緑ケ丘1の1の1

0968?66?1585

 

 

 

このページのトップへ

2019年6月10日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03521.JPG「ざるそばが食べたい!」ということで久しぶりに熊本市南区の緑風亭さんに行きました。こちらは、おそばもおいしいのですが、ご飯や小鉢類もいろいろ入って、いろいろおいしいので大好きです。

新そばがおいしい季節になりました。熊本市南区 そば工房 緑風亭

緑風亭 熊本 そば

 

DSC03511.JPG

今日の蕎麦定食はこんな感じ。バックナンバー見ると少なくとも2015年からお昼の定食の価格が変わってないですね。もちろん冷たいざるそばで!

DSC03513.JPG

ラーメンとご飯が同時に出てくるラーメン定食はがっかりしますけど、ご飯と麺が一緒に出てきても許すことができる唯一の店(笑)。つわぶきじゃこみそのせ梅ご飯がとってもおいしいです!

 

 

DSC03517.JPG

ずずずずずーっと。緑の風が吹くような清涼感あるおそば。ざるそば、冷麺とかがおいしい季節を迎えましたね。「冷麺始めました」の看板、最近見ませんね。

 

DSC03520.JPG

 

そば湯までしっかりエンジョイ。また来ます。<YA>

緑風亭

熊本市南区馬渡2-4-15

 096-379-5381

このページのトップへ

2019年5月11日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02929.JPG 

ざんまいデビューの直後に、実はすし鮮デビューも果たしていました。24時間のおすし屋さんって、飲む方には便利なのでしょう。私はディナータイムに。すし鮮おまかせにぎり3500円をオーダーしました。連れは単品で、いろいろ好きなものを頼んでいました。これは単品メニューを盛り合わせたもの。オススメは芽ネギ。芽ネギって熊本ではあんまり食することはありませんでしたが、ググッてみるとけっこう栽培するの大変なようです。

DSC02927.JPG

 

こちらは、すし鮮おまかせにぎり。うにもマグロもまわる寿司とは別格のおいしさですね。山菜のてんぷらを頼んだのですが、残念ながら売り切れでした。でも大満足!おなかいっぱいになりました!と思っていましたところ・・・。ブログを書くのにすし鮮のサイト等を確認していましたら、なんとすし鮮おまかせにぎりには、別皿で穴子の1本寿司がついているのですね・・・。単品メニューの方のオーダーだと思い込み、私の口に入ることはありませんでした(笑)。もちろん写真もなし。「ふわふわでとってもおいしい!」と言いながら召し上がっておられたのですが、それは私の穴子(涙)。これはリベンジせねば。<YA>

肥後ジャーナルさんが2016年にすし鮮3店舗をはしごしてみたという検証をされていました。おもしろい!

築地すし鮮 熊本総本店

熊本市中央区下通1丁目9−10光臨ビル1F

 096-319-0070

 

 

このページのトップへ

2019年5月 5日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

DSC03084.JPG

熊本市北区清水亀井町の住宅街に、できたパン屋さんに行って見ました。名前はTORTUE。タートルの語源でしょうか。亀井町にちなんで名づけられたと思われます。実はこちら住居と店舗の複合施設とのこと。メゾネットタイプのお部屋や屋上庭園などもあるらしい。店舗に関しては、私が伺ったときは、まだこのパン屋さんしかオープンしていませんでした。亀井といえば、とにかく道が狭くて、住宅がいっぱいあるイメージ。こんなに広いスペースが開けているなんてびっくり。駐車場もたっぷりありました。

DSC03086.JPG

お店の中はとにかくいい香り!パンがたくさん。種類もいろいろあるので、迷いますねー。買いすぎてしまいそうな予感・・。

DSC03085.JPG

30種類くらいあるみたいで塩バターパンが人気のよう。北海道の小麦キタノカオリや益城のミナミノカオリなどを使っているとのこと。12時頃にお伺いしたら、パンは焼き立てでほんのりあったかい!手当たり次第買ってみて、お昼ごはんにいただきましたが、香り高く、うまみもあり、とってもおいしいパンでした。油脂はグレープシードオイルやオリーブオイルなどを使っていて、子どもさんにも安心して食べさせることが出来ますね。

 

DSC03087.JPG

これは、ついつい通っちゃいそうでね。近所においしいパン屋さんができて、本当にうれしい!QOLがあがりますね。<YA>

 TORTUEpain

熊本市北区清水亀井町55の63

096ー344ー9655


 

 

このページのトップへ

2019年5月 3日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02959.JPG

 

遅ればせながら、下通のすしざんまいさんにデビューしました。できた頃に一度行ったら、行列でしたので断念。まさかもう行列なんてないでしょうねと思っていたら、まだ行列できている!!びっくりしました。GWもすごいことになっていることでしょう。初めてなので1980円のすしざんまいというメニューを。というかこんなにお安いとは知らず。3000円くらいするのかと思っていました・・。

 

DSC02960.JPG

 

サイドメニューもいろいろ。そしてとってもリーズナブルなんですね。

 

DSC02956.JPG

春野菜の天ぷら850円。あつあつ。小さいエビのかき揚げがおいしい。

DSC02958.JPG

魚介のグラタン。500円くらいでしたよ。二つものってて。

DSC02964.JPG

あら汁。だしがおいしいですね。

 

DSC02963.JPG

こちらが、すしざんまい。とろがとろけるようでおいしいです。オススメは芽ネギですけどね!

DSC02967.JPG

単品でもいろいろ頼んでみました。こちら煮魚じゃないですよ。穴子です。下にご飯があります。でっかい!

DSC02965.JPG

 

単品でいろいろ好きなネタだけっていうのもありですね。すしざんまい、恐るべしコスパ。そして職人さんたちの掛け合いというかおしゃべり聞いてると活気があってけっこう楽しい(笑)。<YA>


【住所】 熊本市中央区下通1-9-15 柏田第二ビル1F 

【TEL】 096-342-6521



【営業時間】 24時間営業

  

 

このページのトップへ

2019年4月 1日 Posted time : 00:10 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02768.JPG

編集長が何度か足を運んでおられるたごカレーさん。すごくおいしそうなので、足を運んでみることに。それにしてもマニアのみぞ知るって感じの場所。住所検索して行っても迷うほどのこじんまりとした看板です。

 

 

DSC02767.JPG

 

回段を上るとありました!ひっそりした印象で、一人で入るには相当勇気必要。しかし店内に入ると、人があふれかえっておりました。カウンターもテーブル席もいっぱい。年齢層も若い人もいれば、ご年配の方もおられます。一人の人もいれば、カップルの人も。編集長オススメのマトンカレーを食べたいと思いましたが、この日はメニューにありませんでしたので、チキンカレーを。辛さは普通で。一番辛くないやつから挑戦。

 

過去記事です!

 

Tago Curry & Bar たごカレー 熊本市下通り カレーマニアに有名

マトンカレー食べれました。たごカレー(2) 熊本カレー名店訪

DSC02761.JPG

こちらはチキンカレーです。さらさらのルー。お肉は骨付きと骨なしの2種類。ターメリックライスは、アーモンド型。

 

DSC02763.JPG

いざ実食!スパイシーさとチキンのエキスがいい感じの味具合。さらさらなのに15種類のスパイスとブイヨンのうまみが凝縮されていますね。かなりおいしいです。チキンもほろほろと崩れます。

 

DSC02764.JPG

 

夜に来店したら、サラダではなくキャベツがついてくるのですね。ムンバイに行ったときに食べたキャベツを思い出す味。

DSC02757.JPG

こちらは馬キーマカレー。辛口。肉肉しくておいしいけど、私の許容範囲を超える辛さ。一緒に行った人は滝のような汗を流しておられます。個人的にはチキンカレーはやみつきになりそう。スパイスのいろんな複雑な絡み合いが、とても好みでした。深みのある味わいにファンが多いのもうなずけます。次はラム肉のカレーにありつけますように。

 

 たごカレー

 熊本市中央区下通1-5-4 松島ビル 2F

 

096-354-0182

このページのトップへ

2019年3月30日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02717.JPG 

下通のすしざんまいの社長のオブジェあたりの角からちょっと入ったところに、スムージーのお店ができています。名前は、AGRI Cafe SOILさん。熊本県内の農家さんの協力でできているお店とのこと。夜はバーになります。ピンクとグリーンのスムージーがメイン。後は、ソイルサラダやラップサラダもあり。

DSC02718.JPG

こちらはラップサラダ。お持ち帰りしていただきましたが、バジルの香りがとてもいい。お野菜ぺろっと食べることができます。もちろんスムージーもお持ち帰り可能。

DSC02726.JPG

こちらがスムージー2種類。赤い方はトマトとイチゴの味がします。グリーンの方はさっぱりコマツナ味。ビタミンたっぷりで元気でます!

 

DSC02723.JPG

 

コンビニコーヒーコーナー隣にフルーツジュースバー設置を切に望み続けている私としては、うれしいお店です。<YA>

 

AGRI Cafe SOIL

熊本市中央区下通1?9?15柏田第二ビル1F

TEL:096?277?1787

 

 

このページのトップへ

2019年3月26日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02672.JPG

上通のサンマルクカフェさんへ。おなかいっぱいなのにスイーツが食べたいのは疲労の証しでしょう。というわけで、コーヒーと共に初めて頼んでみたアーモンドシュガーパイ。150円で疲れが癒えるならおやすい御用です。それにしてもサンマルクカフェで勉強している方すごく多いです。私からすれば、駐車場代払ってざわざわしている町中のカフェに来て勉強がはかどるっていうのがかなりすごい気がして。ここではかどるのなら、家で勉強してもはかどるんじゃないの?って思ってしまうのは私だけでしょうね(笑)。周りのみんな楽しそうに世間話やら彼氏の話やらしている中で、英語の教科書を広げている人を尊敬してしまう私。

 

熊本市中央区上通町 街中のオアシス。サンマルクカフェにこんなものが!!

DSC02675.JPG

 

そして、このサンマルクカフェにきて思うのが、年配の男性客(定年後っぽい)が多いこと。過去記事に書きましたがマッサージ器のあるカフェであることが影響しているのでしょうか。午前中の図書館に年配の男性が多いのとルーツを同じくする社会現象のような気がします。女性と違って群れてないのもなんだかおもしろい(笑)などと人間ウォッチングしながらコーヒーとアーモンドシュガーパイを食べました。パリのカフェと日本のカフェの客層比較とかなかなかおもしろいテーマなんではないでしょうか。よし、パワーチャージ完了。<YA>

サンマルクカフェ

熊本市中央区上通町7の11

096-320-8309

 

このページのトップへ

2019年3月24日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02682.JPG

アークホテル熊本城前の10階にあるダイニング六花さんでお食事会がありました。ここは熊本城が見えるレストランとして有名。少しずつ再建していく熊本城のたくましい姿を見ながら食事をすることができます。メニューも春の香りがする季節感あふれる献立です。オードブルバリエ。桜の花びらゼリー一輪。

過去記事です。

アークホテル熊本 ダイニング六花でランチ

 

 

DSC02683.JPG

 

こちらはお刺身の盛り合わせ。この後の魚の西京焼き写真撮りそびれてしまう。

 

DSC02684.JPG

揚げ物。山菜の季節始まりました。コゴミちゃん、かわいい。

DSC02685.JPG

蒸し物にもグリーンがあしらわれていてなんとなく全体に春感が感じられますね。

DSC02687.JPG

いくらの小鉢。

DSC02689.JPG

ステーキ。いつもこのあたりでおなかいっぱいになるのですが、今日は肉も軽くイケル!スティックセニョール、おいしいです。最近はブロッコリースプラウトっていうのにはまってます。意外と安くて栄養満点なのです。

DSC02692.JPG

エビがのったちらし寿司。

DSC02695.JPG

お吸い物。

DSC02696.JPG

デザートとコーヒー。おいしくて楽しい会食でした。去年の8月にいただいたものより季節感が増して、なんとなくおいしい気がする。

 

DSC02699.JPG

 

そして窓から見える風景。頑張れ熊本城。もうすぐ熊本地震から3年が経ちます。<YA>

 

アークホテル熊本城前 ダイニング六花

 熊本市中央区城東町5-16 アークホテル熊本10F

 096-351-2250

 

 

アークホテル熊本 ダイニング六花でランチ

このページのトップへ

2019年3月20日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02638.JPG北区植木町の田底小学校の近くに「みちばた」さんというおいしい居酒屋さんが有ると聞き、行ってみました。こちらは地鶏などの居酒屋メニューがとっても人気のお店とのことが、特に人気なのがモヤシ炒めというから、これはなかなかあなどれない店の予感。「さしよりモヤシ炒め」がお店の合言葉というから、どんだけ人気なのかと思います。ピリ辛味なのだそうですよ!

 

DSC02635.JPG

こちらの特長の一つは、かわいいハンドメイドグッズがあること。お子様連れのお客さまも多い店なので、ついつい子どもにおねだりされてしまいそう。プアメリアさんというハンドメイド作家さんとのこと。ハンドメイド才能ゼロなのであこがれますね。こんなの子どもに作ってあげれたらどんなによかったことでしょうか。ゼッケンつけるだけでも、苦労した日々が思い出されます。

 

DSC02639.JPG

特長その2!クラフトビールがあるってこと。キリンビールさんのTap Marcheを導入されているお店って、郊外ではあんまり見ることはないのですが、ここではさんしょう味やベリー味のおいしいクラフトビール楽しむことが出来ますよ。よなよなエールっていうのが人気だとか。飲めばもう一人の自分に出会えるんですって(笑)。

DSC02636.JPG

よなよなエールのお供にぴったりなのが、たたきキュウリのトウバンジャン風味。ガーリックとトウバンジャンが効いてて、おいしすぎ!ランチもやっておられますので、是非!<YA>

酒場食堂みちばた

熊本市北区植木町田底723?1

080 8383 0448

 

 

 

このページのトップへ

2019年3月14日 Posted time : 00:03 | Category : 熊本グルメ情報

IMG_1541.JPG

 

久しぶりの玉名市へ。前回は大好きなお店ダイニング善さんでハンバーグを食べました。

 玉名市 素材よし、味よし ダイニング善

一年前だったのですね。今回は、玉名ラーメン。休日はやはり行列覚悟でいかなければなりませんが、夜の時間でしたので、並ばずに済むかなと思いました。玉名ラーメンの人気って衰えることがありませんね。今回は千龍さん。桃苑さんや天琴さんなどと並んで、超人気店です。待合テントでお待ちくださいの立て看板が人気のほどを伺わせます。ラーメン屋さんの名前って、すごく高貴だと思いませんか?千龍、天琴、桃苑、玉龍っていうネーミング。なんだかドラゴンボールとかに出てきそうな名前ですよね。実はカッコイイ。

IMG_1542.JPG

こちらが豚骨ラーメン。赤いテーブルなのでなんだかフォトジェニックです。思ったより癖がなく、食べやすくておいしいです。ぎとぎとしていないのに、しっかり旨みもあるところが女性向き!ニンニクチップは、お好みで入れたり入れなかったりできます。仲間と食べて仲間と過ごすなら共犯関係で大丈夫。一人で食べて、その後仲間と過ごすときは、ニンニクナシをオススメします。高瀬は古くから栄えた町です。春はショウブが高瀬川を彩りきれいです。<YA>

千龍

玉名市高瀬下町468

0968-74-2988

このページのトップへ

2019年3月12日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

 

yamamotoya2.jpg

 

明治10年創業の山本屋食堂さんへ。藤崎宮のすぐ近くで老舗。蕎麦のおいしい店でもあります。黄金の親子丼を取り上げました。編集長もつゆだく丼としてアップされています。

  創業明治10年 広町の山本屋食堂 黄金の親子丼

山本屋食堂 熊本広町 創業明治10年 つゆダク丼

つゆだく丼と言われるゆえんは・・・

 

 

oykd5.jpg

このつゆだくっぷりです(過去記事より)。おだしがだくだくしみしみでおいしい。チキンもハイパーな量入っています。

山本屋.jpg

今回いただいたのは、肉丼(小600円)。こちらは桜肉を使ってある創業当初から人気のどんぶりです。お吸い物に入ってるフのくるくると巻いた形がかわいい。グリコのコロンを思い出します。(もう何十年も食べてないですが)。肉が甘辛く炊いてあり、柔らかく、ご飯が何杯でもいけてしまう魔法の丼ですね!疲れた時に食べたい熊本県民のソウルフードといってもよいのではないでしょうか?吉野屋さんの新サイズ牛丼もいいですが、熊本県民ならなんといっても馬丼をオススメします!<YA>

山本屋食堂

熊本市中央区南坪井町7?10

096?352ー2900

休/火曜

このページのトップへ

2019年3月10日 Posted time : 00:50 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02650.JPG

市房山がそびえる球磨郡水上村で山菜が出始めたと聞き、訪ねてみました。昨年は会社のHちゃんたちと一緒に山菜狩りのイベントに参加する予定も、嵐で中止。今年は、4月28日にイベントがあるらしく、今年こそ是非のがさず行きたいと思っているところ。こちらはまたジビエの里でもありますので、山菜&ジビエダブルで食べることができるこの時期ならではのお楽しみです。

ミシュランに載ったそば処山の幸館のそばも捨てがたいところではありますが、山菜&ジビエの魅力には負けてします。ここのおそばは本当においしい。温泉とおいしいものがいっぱいで水上村大好き。

DSC02661.JPG

ということでジビエと山菜を楽しむべく、市房観光ホテルさんへ!予約すればお昼に食事を提供してくださいます。こちらは山菜の天ぷら!シイタケ、フキノトウ、ホトトギス、花ウド、カキドオシ、ユキノシタ。本当に幸せの味。苦くて青臭くて最高です!これからの季節、どんどん山菜出てきますよ!

 

DSC02666.JPG 

こちらはしし鍋。みそ仕立てでこれまた美味です。コクのあるジビエとさっぱりした山菜って、最高の組み合わせだと感じます。

 

DSC02654.JPG

ロビーには山野草の絵はがきもアリ。

 DSC02653.JPG

 

うど味噌。本当にご飯泥棒です。これからは市房ダムの回りに桜が咲き誇り、桜祭りが開催されます。3月17日は花火大会などもありますよ!!<ya>

市房観光ホテル

球磨郡水上村湯山357

0966460234

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年3月 8日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02554.JPG

久しぶりに國枝鮮魚さんに行きました。こちらは、海鮮丼をはじめとする魚介類がリーズナブル価格で楽しめるお店。午前中は、新鮮なお魚を店で購入することもできるんです。また「魚のおいしさを伝えたい」という男気あふれる店主は、車で新鮮な魚を行商もされていて、いろんなところのお得意さんから愛されていらっしゃいます。店主の國枝さん、いつ寝ているんだろう、いつご飯食べているんだろうと心配するのは、きっと私だけじゃないはず。

私よりさらに足繁く通う編集長の國枝鮮魚店バックナンバー(笑)↓

 

国枝鮮魚店 熊本市水道町 多種の刺身を食べて満足。

国枝鮮魚店(2) 熊本市水道町 今日の海鮮丼はEね。

国枝鮮魚店(4) 熊本市水道町 今日も弁当売り切れ

 

 国枝鮮魚店(3) 熊本市水道町 やっと弁当

DSC02553.JPG

今回は、夜にお邪魔して、いろんなお料理をいただきました。その中で絶品だったのがこちらの太刀魚の煮付け。大人になるまで太刀魚を見たことも食べたことがなかったのですが、熊本に来てからは、そのおいしさに目覚めたわけです。淡泊でありながら、うまみもあるっていう稀有なおいしさ。自分で料理することはあんまりないので、お店で食べるとさらにおいしい。ちなみに太刀魚のお刺身は生まれてこのかたまだ一度も食べたことがありません。

kunieda2.jpg

 

これは別の機会にいただいた海鮮丼。見るも楽し、食べるともっとうれしい。

 

3号線沿いのこの看板が目印。ランチタイムは、店舗外左側に黒板メニューがありますので、限定ランチをチェックして入ることをオススメします!

 國枝鮮魚店

熊本市中央区水道町8の3トモイエフォートビル1F

096-353-5313

 

 

このページのトップへ

2019年3月 2日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02587.JPG玉名のPAでチーズまんじゅうを購入しようと立ち寄りましたところ、玉名女子高校の皆さんが玉名PAとコラボして開発されたというフロランタンを見つけました。フロランタンといえばクッキー生地をアーモンドとキャラメルでコーティングされているフランス菓子。パッケージにフランス語が書いてあります。そして玉名女子高校のキャラクター凜ちゃんのイラストあり。調べてみたところ玉名女子高校のキャッチフレーズは、「凜として輝く女子校」なのだそう。一番目立つ場所に置いてあるのでついつい買ってみてしまいました。もちろんチーズまんじゅうもゲット。

 

DSC02591.JPG

 

こちらがフロランタンです。不知火みかんが使われているところがこのフロランタンの特徴。柑橘の香りがフロランタンからあふれていて、とてもさわやかな後味ですね。地元の食材を使って女子高生たちが試行錯誤して作ったのがわかります。もちろんナッツとクッキーのサクサクした食感もおいしいです。ミカンとフロランタン、このコラボなかなかいけますね!

玉名女子高校といえば熊本城マラソンで、シナモンロールとラズベリージュースをランナーの皆さんに振る舞って話題になりました。シナモンロールとラズベリージュースは、玉名出身の金栗四三がストックホルムオリンピックで倒れた時に助けてくださったペトレ家でごちそうになったもの。熊本城マラソンにシナモンロールとラズベリージュースなんて、なんてグッドアイデアなのでしょう!大正14年創設の玉名女子校、きっと博愛の精神が受け継がれているのでしょうね。<YA>

 

このページのトップへ

2019年2月22日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02534.JPG

 郷土のデパート鶴屋百貨店の地下1階のオーデンハムファクトリーさん。ソーセージやハムがおいしいお店として有名ですが、サンドイッチやカレーをイートインスペースで楽しめ、テイクアウトもできると聞き、訪ねてみました。そう、お目当ては、スペアリブのカレー。平成店での人気メニューは、果たして鶴屋百貨店のお店にもあるのでしょうか。

 過去記事。

 上熊本駅「えきマチ一丁目」にオープンするオーデン スペアリブのカレー久しぶり

熊本市平成オーデンハム&ファクトリー 一期一会に感謝 幻のカツカレー

DSC02529.JPG

こちらがメニュー。ソーセージカレーと書いてあります。これは、なさそうな予感。

DSC02535.JPG

人気カレーランキングを見ても・・・なさそう。でもダメ元で「スペアリブのカレーありますか?」とお店の方に聞うてみたら、「時々ですが、ある時もあります」。そしてこの日は「あります」と!あるのですね!!!やったー!ラッキー!

DSC02532.JPG

テイクアウトをお願いしている間に、きょろきょろ。おいしそうなハム多数。

 DSC02533.JPG

あれもこれも買いたくなる。銀座通りにオーデンさんがオープンされた時のことは今でも忘れません。いろんなビールにワクワクしたことを、青春のおもひでとともにいつもおもひだす。

 

 DSC02540.JPG

念願のスペアリブカレーをテイクアウトし、お皿に盛って温めました。

DSC02541.JPG

ほろほろのスペアリブ。スモーキーでやっぱりおいしいです!オーデンさんありがとうございました!<YA>

このページのトップへ

2019年2月16日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02490.JPG 

 

念願だった天草市の太郎寿司さんに行きました。ずいぶん前からおいしいとうわさを聞いていて、行きたいと思っていましたが、人気店ゆえ入れないことが多いと聞いていました。天草市の仕事終わりが、1時過ぎ。思い立って電話入れたら、なんとラッキーなことにお席が空いた直後!3人で滑り込んで、カウンターでにぎり寿司を堪能しました!ガリのおいしさもハンパないですが、地のものを使ったお寿司が秀逸。口の中でほろっとほどけ、わさびがツーンと効いています。大将のおしゃべりも楽しく、知らない間にお隣のお客様ともおしゃべりが弾みます。おいしすぎて幸せ!

 

DSC02492.JPG

 

とにかくいい気が流れているお店です。カウンターは6席ぐらいと小上がりが1つ。小さいお店だからこそ、アットホームで、みんな笑顔です。初めて行ったのに常連さんと分け隔てなく離してくださる大将の笑顔も最高です。このタコ一つとっても、よくあるタコのように口の中でちぎれないっていう感じにはならないのです。おそらく細やかな細工が施されているのでしょう。イカもしかり。

DSC02493.JPG

おしゃべりに夢中になっていると、エビやらイカやら赤貝やらどんどん出てきます。わざわざ天草まで来た甲斐がありました。

DSC02494.JPG

こちら絶品赤貝。

 

 

DSC02497.JPG

赤だしもオーダーしました。鯛のアラでしょうか。深みのあるだし。頼んで良かった。

 

DSC02498.JPG

 

そしてシメのウニ。価格を聞かずに頼んだのですが、お支払い時にびっくり。なんと一人前1500円しないのですね。良心的でコスパも最高!元気をいっぱいもらったお店です。天また行きたいと思わせてくれるお寿司屋さんでした。<YA>

太郎寿司

天草市船之尾町4-8

0969-23-8088

 

このページのトップへ

2019年2月12日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02458.JPG

 

櫻の馬場城彩苑さんに行きました。なかなか身近過ぎてしょっちゅう訪ねるところではないですが、行ってみたら楽しいものです。久しぶりに見た熊本城のゆるキャラひごまるくんのショーや、おもてなし武将隊の皆さんのショーもあっていました。インバウンドのお客さまも多く、にぎわっていました。城彩苑さんで食事をしたことがなくて、どこが人気なのかわかりませんでしたが、丸建水産さんが運営されている海まるさんという海鮮のお店がありましたので、ここに入ってみました。雲丹のコロッケが有名なのだそう。食べ歩きでウニコロッケを購入しておられる方も多数。

 DSC02461.JPG

 

今回は、ぶっかけ漬け丼にしました。こちらご飯少なめに盛ってもらったもので、本当はこの倍くらいご飯が入っています。いくらやエビ、アオサ、お刺身などなど新鮮な魚介類がたっぷりのっています!奥にあるボトルが、だし汁です。あらかじめ具材には醤油味が付いており、お好みで出汁をいれて茶漬け風にして食べるスタイル。自家製ゆず辛みそもついており、少しずつ味を変えながら、最後にだしをかけていただきました。外国人観光客の皆さんは、別の店のビュッフェに大挙して押し寄せておられましたが、ゆっくり静かな中で食べることができて、なかなか穴場だと思います。<YA>

櫻の馬場 城彩苑

海まる熊本城店

TEL 096-319-5073

 

 

このページのトップへ

2019年2月10日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02400.JPG

 

パレアさんでマッチングセミナーに参加。朝から飲まず食わずでブースに座ってしゃべりっぱなしでしたので、3時終了後渡り廊下を鶴屋さんの方にわたり、ふらふらと足が向いたのはやはりココ。鼎泰豊で小籠包。これ以外の選択肢は頭になかった。あふれる肉汁に癒やされるしかない。何度も言いますけど、セットなんて食べない。目当ては小籠包のみである。ポットになみなみと入っているホットジャズミンティー。いい香り。癒やされる。

DSC02403.JPG

6個入りセットです。908円。ズワイガニ入り1361円とかもありますが、まだ食べたことありません。普通ので十分おいしいです。バレンタイン向けのチョコレート小籠包みたいのもあるみたい。チョコフォンデュみたいな味かな。

 

DSC02405.JPG

ショウガをたっぷり酢醤油にいれまして、実食!!ひだひだの美しさ、まさに職人技!

 

DSC02410.JPG

じゅんじゅわー。千切りのショウガと合う。おいしいなー。幸せ。疲れた体に染み渡る肉汁・・。今回は、6時から懇親会があるので1セイロでやめましたが。次はがっつり2せいろで行きたい。<YA>

  ■熊本グルメ 鼎泰豊(ディンタイフォン)幻の小籠包 [熊本グルメ情報]

熊本市 鶴屋百貨店7階 鼎泰豊(ディンタイフォン)で、ついにやってしまいました!!

小龍包の名店 鼎泰豊ディンタイフォン@カレッタ汐留

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年2月 6日 Posted time : 00:25 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02391.JPG

 

おいしい和食が食べたいと言うことで、花畑町の「喜三遊」さんに行きました。こちら昭和風情溢れる渋い店構えの店で、玄関開けて地下に潜っていくと個室があります。60年以上この地でお店をされている老舗とのこと。この白あえとてもなめらかで絶品。薄味で手をかけて作っておられることがわかりますね。

DSC02392.JPG

このお店、白岳さんのCM味わいの刻で登場したお店でもあるようですよ!おだしがおいしい。いろんな野菜の味がします。

 

DSC02394.JPG

 

実はお目当ては、コレ!テレビで中原丈雄さんも絶賛されていたカニの甲羅焼きです。カニとタマネギのハーモニーが絶品です。

DSC02395.JPG

お鍋も出てきました。酸味のきいたポン酢しょうゆでいただきました。あったまります。

 

DSC02396.JPG

こちらはもう一つのオススメ。カキフライととんかつです。喜三遊さんは、とんかつのおいしい店としても知られています。脂身が少なくさっぱりしているのにうまみのある柔らかいとんかつ!おいしかったです。もちろんカキフライは大好物です。サクッとしておいしい!

 

DSC02398.JPG

お楽しみは、まだまだ続きます。最後においしいぜんざいが!お餅がこんがり焼かれて香ばしくって最高です。男性陣もぺろりとたいらげていました。こちらはふぐもおいしいみたいですよ!次回はふぐ刺し食べたいものです。<YA>

喜三遊

熊本市中央区花畑町13-29

096-326-4788

このページのトップへ

2019年1月29日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02289.JPG以前から気になっていた南坪井町のGet Burgerさんに行きました。もちろんハンバーガーがメインなのですが、昨年末からランチボックスの宅配を始められました。もちろんお店でのテイクアウトも可能です。アメリカのバーガーショップに迷い込んだかのような店内ですね。

DSC02291.JPG

アメリカってこんなんですよね。ケチャップとマスタード on the table。ハインツマスタード、こんなでっかいサイズのものは初めて見ました

DSC02292.JPG

Get Burgerさんのハンバーガーもこんな感じでボリューム満点で美味ですよ。今回はランチボックスのみなので撮影できず残念。

DSC02303.JPG

ニューヨークミートボールのランチボックス。850円也。ミートボールのゴロゴロ感たまらない。自家製トマトソースでとてもおいしいです。

 

DSC02301.JPG

箱はこんな風なかわいいイラスト付きです!

 

DSC02299.JPG

オリジナルホースステーキ。馬のロース肉をステーキにしてあります。900円。

 DSC02298.JPG

 

チキンオーバーライス(800円)。アメリカで人気の屋台グルメだそうですよ。お店から半径2キロ以内なら宅配可能とのこと。お友達とのランチや会社のお昼ご飯に気軽に頼んでみんなでアメリカンランチを楽しめます。<YA>

 

Get Burger

熊本市中央区南坪井町5の26サウスファイブビル2階

096?321?6795

宅配受付時間10時から17時まで

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月27日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02257.JPG

ビストロアヴァンプルミエさんを再訪。こちら草場町にあるビストロなのですが、リーズナブルでとてもおいしかった記憶。プリフィクスのコースもありますが、単品でオススメをいろいろ見繕って持ってきて頂きました。こちらは旬魚のカルパッチョ。素材の旬のうまみ秀逸。これは期待できます。

DSC02258.JPG

 

シャルキュトリー盛り合わせ。味がよいだけでなく、盛りがすばらしい。こじゃれたフレンチでチマチマ出てくると、なんだかがっかりしますけど、プルミエさん、おいしいものをがっつりいただけるのです。

DSC02263.JPG

 

実は私の好きなモノがもう一つ。自家製ジンジャーエール。自家製のジンジャーエールって風邪とかに効くんじゃないでしょうか。アルコールで喉を消毒っていいいますけど、薬効のあるショウガと炭酸で、インフル撃退できそう。何よりおいしい。

DSC02260.JPG

 

おいしい料理は続きます。オニオングラタンスープ(1380円)。取り分けていただきました。「オススメの料理をお任せで」と伝えて、好みのどんぴしゃのものばかりが出てきた時って、幸せ感が増します。そんな喜びを堪能。おまけにこの日は仲良しの先輩方にお誕生日をお祝いしてもらい、うれしくておいしいひととき。

DSC02261.JPG

これも初めて食べる料理。アッシ・パルマンティエ(1680円)です。「フランスの肉じゃがみたいな料理ですよ!」とお店の方はおっしゃっていました。いろいろ調べてみるとフランスの母の味のようです。マッシュポテトがふんわりしていて、肉じゃがよりももちろんオサレな味。また同じメニューを同じ順番で食べたい・・・。と思わせてくれるお料理の数々でした。心残りと言えばデザートの前に満腹になってしまったこと(笑)。大好きなお店がまた一つ増えました。<YA>

 

ビストロアヴァンプルミエ

熊本市中央区草場町4の1の1階

TEL.096(288)0125

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月25日 Posted time : 00:59 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC02099.JPG

 

鉄板焼きがおいしいと評判のDKさんにお邪魔しました。こちらは目の前の鉄板で黒毛和牛を焼いてくれるお店。高級な雰囲気が売りなのですが、リーズナブルな馬肉料理やサイドメニューがあるので、接待から家族、仲間うちでの女子会などどんなシチュエーションでも利用できます。鉄板焼きのコースメニューも、4000円からあるのでかなりリーズナブルですね。壁には有名人のサインもあり。コロッケさんがご来店されたみたいです。

DSC02098.JPG

こちらは個室。接待仕様のゴージャスなつくり!

 

DSC02100.JPG

 

 

メインダイニングもこんな感じで高級感があります。料理をつくっていらっしゃるイケメンシェフの様子を見ながら食事を楽しむことが出来ますよ!

 

DSC02105.JPG

サイドメニューですがわたしが気に入ったのは、こちらの洋風お好み焼き。卵を使ったオムレット風なのですが、チーズがとろりかかっていてとてもおいしかったです。子どもに食べさせたい!こちらのDKさんの親会社はLINEスタンプ「すこぶるうごくうさぎ」が日本のみならず韓国でも爆発的なヒットをとげている株式会社DKさんです。私も大好きなスタンプなので、スタンプを使うたびに、おいしかった鉄板焼きとこの洋風お好み焼きのことを思い出してしまうのです(笑)。<YA>

 

鉄板ダイニングDK

熊本市中央区新市街1-9 カーナA3ビル 1F

050-5596-3018

 

 

このページのトップへ

2019年1月23日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC04834.JPG

久しぶりの坪井六丁目。激務が続き、ちぎも(レバー)を食べて元気を出そうってことで。今回はレバー嫌いの知人をレバー好きにさせるというミッションもあり。まずはポテトサラダ。ここのポテトサラダ、マヨネーズ少なめでとてもおいしい。

DSC01064.JPG

こちらはベーコンチーズ。プロセスチーズをベーコンで巻いて焼いているだけなのですが、中がとろっとしてとってもおいしいのです!

DSC01066.JPG

こちらがちぎもとつくね。毎回定番でオーダー。レバー嫌いの友人は、レバーとサツマイモ、ジャガイモの食感が共通していて苦手と言い、ここのレバーはその共通する食感がないからおいしく食べれるとのこと。その共通性がわからないのですが、とにかくおいしく食べてくれてよかった!

DSC02332.JPG

 

そして今回残念なお知らせが。私が大好きだったとり麺がなんとメニューからなくなっていました(涙)。代わりに豚麺をオーダーしました。おいしい豚骨ラーメンでしたが、澄んだスープが絶品のとり麺の復活が待たれます。

DSC04846.JPG

 

こちら、大好きだったとり麺。復活して欲しい。<YA>

やきとり坪井6丁目

熊本市中央区坪井6丁目15の10

 096の335の7855

 

 

このページのトップへ

2019年1月21日 Posted time : 00:24 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02325.JPG皆さん、「ガレット・デ・ロワ」というケーキをご存じでしょうか?こちらはフランスの公現祭(1月6日)の時に食べるケーキのことで、アーモンドクリームたっぷりのケーキです。山鹿市のビストロシェルコパンさんで1月いっぱい楽しめるとのことで行ってきました。写真は友人がオーダーしたアップルのケーキです。

DSC02326.JPG

そしてこちらが「ガレット・デ・ロワ」。「ガレット・デ・ロワ」のお楽しみは、なんと言ってもこのお菓子に隠されている「フェーヴ」(Fève)という小さい陶器の人形。これが誰に当たるか!というロシアンルーレット的な楽しみです。
それが当たった人は、その日、“王様”になり、王冠をかぶり皆から祝福されます。ちなみに
フェーヴは直訳すると、そら豆という意味です。そら豆は胎児の形をしている、ということで、古代から命のシンボルとして扱われてきたのだそうです。

ホールケーキを8等分か6等分してその中の1ピースにしか入っていませんので、ドキドキ!

DSC02329.JPG

 

そして、じゃーん!渡しのには入っていませんでしたが、お友達のケーキピースにフェ?ブちゃんが入っていました!フェーブが入っていた友人は後ろに置いている金色の王冠をかぶり、終始ご満悦でした(笑)。

 

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

このページのトップへ

2019年1月13日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02172.JPG

 

 

熊本駅のよかモン市場さん。たくさん飲食店が入っていますが、はじめて食事デビューしました。西区の皆さんは、「町まで飲みに行く必要がなくなった」と大絶賛。なだけあって、すごいにぎわいっぷり。本当は串カツたなかさんに行きたかったのですが、行列ができていて断念。そしてHero海さんに数席空きがあったのでなんとか滑り込みました。Hero海さん牛深丸さんと合わせると、数店舗あります。熊本では海鮮丼といえばここっていうイメージが定着していますね。牛深の新鮮な魚を楽しむことが出来るお店ですが「あなたが今食している魚は、今朝泳いでいた魚です」というHP内のコピーは、けっこうインパクトありですね(笑)。こちらは人気の海鮮丼。

DSC02168.JPG

 

キビナゴのフライ。シンプルだけど、とってもおいしいです。隣の席のおじさん。一品ずつあてを注文し、一人で幸せそうに黙々と飲んでいる。こんな風におじさんのオアシス的使い方もできる店。日常の暮らしの中にオアシスがあるって最高ですね。

 

DSC02170.JPG

こちらヤマイモとモッツァレラの明太子焼き。680円でしたがすごくおいしかったです。牛深直送の魚介以外にもから揚げなどの居酒屋メニューも充実です。なんとなく思い出すのは、産交ビル地下の飲食店街。蜂楽まんじゅうやらデイリークイーンやら五車堂やらの思い出がたくさんありますが、肥後よかモン市場も新たな食の思い出の場所になりそうです。<YA>

 

Hero海熊本駅店

熊本市西区春日3-15-30 肥後よかモン市場 新幹線口駅内 1F

このページのトップへ

2019年1月 9日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02188.JPG会社の近くのけやきカフェさんに行きました。前回は、アボカドビーフ丼とチリマヨチキン丼を食べましたが、今回は気になっていた台風ガパオ丼に挑戦!680円はかなりリーズナブルですね。

区けやきカフェ。ランチにぴったりの丼 アボカドビーフ丼とチリマヨチキン丼

 

DSC02186.JPG

こちらはスープです。寒い日にはうれしい。

DSC02192.JPG

 

タイ風ガパオ丼。確かにタイの風味あり。そして温玉うれしい。

DSC02190.JPG

こちらTさんとGさんが頼んだアボカドビーフ丼。がっつり肉のおいしさが楽しめます。こちらのカフェ、夜は「ハイボール酒場」という名前の居酒屋さんになります。昼も夜も楽しめるお店ですよ。<YA>

 

けやきカフェ

熊本市南区馬渡2の13の3

096(379)0379

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年1月 7日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02096.JPG

 

先日、さくら通り三楠でちゃんぽんを食べそびれたは、ちゃんぽん熱の高まりを抑えることができず、八代市のちゃんぽんの名店みやべさんにお邪魔しました。ここのちゃんぽん大好き。わたしも大好きだけど、みんなも大好きで、寒い日はなおのこと、誰もがちゃんぽんを食べたくなるものですから、案の定行列に並ぶ羽目に。食券を買って、テーブルに着き、大迫力のちゃんぽんがやってきました。心も体も温まりますね。昔はちゃんぽん、家でよく作っていましたが、最近作ってないな。

DSC02097.JPG

こちらは、ぱりぱり麺の皿うどん。こちらはぱりぱり麺も絶品です。ピンクのかまぼことまるいちくわがいい味を出している。このとろとろのアンは専門店ならではですね。

ちなみに前回みやべちゃんぽんがブログに登場したのは2007年6月。干支が一回りしてしまったわけですな(笑)。前回も同じ組み合わせでオーダーしておりました(笑)。<YA>

みやべ食堂

八代郡氷川町宮原566?6

0965622031

 

このページのトップへ

2019年1月 1日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02236.JPGあけましておめでとうございます!本年もダイニングエクスプレスブログをよろしくお願いします!今年はいのしし年。熊本ゆかりの日本人初のオリンピック選手金栗四三が大河ドラマの主人公となり、さらにさらにラグビーとハンドボールのワールドカップが開かれる年です。熊本の注目度がアップしそうな一年の始まり!インバウンドのお客さまも増えてくるのではないでしょうか。

ところで毎年年末に忘年会でお世話になる大好きなお店、七福神さん、新年会にぴったりの場所としてご紹介します。こちらは5500円の飲み放題コースがとても人気のお店。メニューの中でも私が一番好きなのが、この七福神オリジナルメニューのびゃんびゃん石焼きです。溶き卵が投入される瞬間は、なんとも言えないエンターテインメント性があり、おおおおお!とみんなの声が上がります。

 

DSC07871.JPG

 

いつもこんな風にお手紙が書いてテーブルに置いてあります。心遣いがうれしいですね。毎年行くのですが、毎年微妙にメニューが変わるのも飽きが来ずうれしいところ。今年はカキフライがなく、絶品から揚げがありました。こちらのカキフライも絶品なのですが、ここのから揚げ、とまらないおいしさでした!また食べたい!

 

DSC02237.JPG

そして毎年シメに出てくるのがこちらのシメサバ寿司。毎年大好評でこれを食べに来たと言っても過言ではないおいしさです。今年は、3月にまた予約して行く約束をしました。定期的に訪れたい名店ですね!<YA>

和食七福神

 熊本市中央区下通1-7-7 スマイルビル 2F

050-5868-4164

 

 

このページのトップへ

2018年12月22日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02204.JPGクリスマスももうすぐ!毎年購入するシュトーレンですが、今年はメゾンドキタガワさんのシュトーレンをちびちび楽しんでいます。キタガワさんのシュトレンは、ショコラ味。テロワールをうたっておられるところから、地元の材料で作られているみたいです。小麦粉、タマゴ、牛乳、天草晩柑、栗、赤酒が地元素材。それにオーガニックショコラを組み合わせてあります。

DSC02206.JPG

1センチ程度にスライスして。チョコだから見た目が黒っぽくておいしそうです。いろんな香りと味がミックスされていて深い味わい。噛めば噛むほどおいしさがにじみ出てきます。まだ食べ始めたばかりだから、これからどんどん熟成されて風味がしっとりなじんでくるのでしょう。賞味期限は1月頭となっていますが、この勢いで食べ続ければクリスマスまで持たなそう。この季節限定のお楽しみ。じわじわと楽しみたいと思います。<YA>

メゾン・ド・キタガワ

熊本市南区田迎2-18-15

096-334-2220 

このページのトップへ

2018年12月20日 Posted time : 00:10 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02141.JPG 

 

JR博多駅前広場で行われているクリスマスマーケットに行ってきました。行ってきましたというより、たまたま合ってましたって感じです。LEDのイルミネーションの中には、ヒュッテと呼ばれる木の小屋がいっぱい並んでいて、そこにはクリスマスグッズのお店や飲食店が所狭しと並んでいます。ステージではゴスペルが流れ、クリスマス感満載です。キャナルシティに宿泊予定でしたので、ナイトキャップ代わりにホットワインでもと思ったのですが、おなか空いていたので、あったかいスープもおいしそう。

DSC02139.JPG

パンプキンとミネストローネを1個ずつ。

DSC02143.JPG

パン付きでした。温まりますね。ホットワインのコーナーもあって、大行列ができていました。ワインにはいろんな香辛料が入っているのでしょう、スパイシーな香りが漂っています。思った以上に満腹になりました、このスープ。

 

DSC02136.JPG

というわけでお店をぐるぐる。マトリョーシカ。かわいいですね。

DSC02132.JPG

スノードームっていう名前が正式名称でしょうか。

DSC02131.JPG

 

かわいい小物いっぱいでした。ついつい買いたくなっちゃいますね。先日は、熊本市の花畑公園でも熊本初のクリスマスマーケットがあっていましたね。すごいたくさんの人でにぎわっていました。熊本でも毎年開催してほしいなと思います。<YA>

 

このページのトップへ

2018年12月14日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01702.JPG

 

熊本市にある男女共同参画センターはあもにいさん。今年度から勉強会で時々お世話になっています。というのもはあもにいさんが主催されているウイメンズカレッジという女性向けの勉強会に参加させていただいているのです。全10回の講座で、男女共同参画の現状や熊本の女性リーダー足るべく必要な知識などを学べるとても有意義な講座。見た目のあり方や立ち振る舞いからもろもろの発言の仕方や知識など、それはそれは勉強になります。前回は熊本日日新聞の越地真一郎さんの講座でしたが、一般常識を問われるテストや話の伝え方など、目からうろこ。女性リーダーになるには程遠いのですが、一歩でも近づけるように努力したいなと思っております。

勉強した後は脳みそのカロリー消費を補わなければいけません。で、仲間とランチすることもしばしばなのですが、はあもにいさんには「まいぺーす」という小さなカフェがあります。くまもと障害者労働センターさんが運営されていて障害を持つ方が働いていらっしゃいます。こちらでいただいたのが、キーマカレーです。目玉焼き付き。こっくりとした味付けで甘くて辛くて、とてもおいしかったです。<ya>

 熊本市男女共同参画センターはあもにい

 

熊本市中央区黒髪3丁目3番10号
Tel:096-345-2550

 

このページのトップへ

2018年12月10日 Posted time : 00:20 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02007.JPG

球磨郡錦町にあるカフェに行きました。こちらは新宮禅寺というお寺の正面にあるカフェで、紅葉がきれいということ。残念ながら今年は紅葉が早かったとのことで、終わっていました。

DSC02008.JPG

入り口はこんな感じです。名前は禅心生活。ランチなどはないみたい。季節のケーキはあるみたいです。雑貨もたくさんあるとのことで、雑貨を見るだけでも立ち寄りOKだそうですよ。

DSC02018.JPG

 

カフェの中から新宮禅寺をのぞむ。ほんのちょっぴり紅葉が残っています。紅葉の季節はきれいでしょうね。あと1週間早かったらなー。残念でした。

DSC02009.JPG

カフェの中には雑貨や本などがあります。私の大好きな絵本、「もちもちの木」がありました(笑)。

DSC02015.JPG

お寺っぽいグッズも多数。ここは、数年前からカフェだったそうなのですが、禅をテーマにしたカフェになったのは、ここ2から3年だそうですよ。坐禅会や和尚さんの講和会なども行われているようです。心が洗われそうですね。

DSC02017.JPG

 

暖炉もあったかい。こんな異空間が錦町にあるとは!春の新緑もきれいでしょうね。<ya>

人吉球磨の雑貨と喫茶

 

禅心生活

 

球磨郡錦町西2311の8

 

 

0966380358

休/木曜と第四金曜

営/12時?お寺の鐘が聞こえるまで

 

このページのトップへ

2018年12月 6日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01462.JPG

久しぶりにダイニングバーハーフさんに行きました。ここはおいしいチーズタッカルビがリーズナブルな価格で食べることができる店。それも韓国風の味付けではなくイタリアンテイストなので、ここでしか食べることができない味なのです。

 

過去記事はこちら↓

イタリアンチーズタッカルビ ダイニングバー 1/2 half(ハーフ)熊本市中央区下通

 

DSC01466.JPG

こちらの冬の人気メニューがトマトチーズ鍋です。10月から始まっていると聞き、やっとこれました。これをぐつぐつやるのですが、野菜たっぷりでヘルシー、おまけにトマト丸ごと入っているので、鍋でありながらイタリアのマンマの味となっています。こちらのチーズは花畑牧場さんのチーズを使っているそうですよ。忘年会や女子会にぴったりですね1

DSC01470.JPG

ダイニングバーハーフ

熊本市中央区下通一丁目11番8号

05052817985

 

このページのトップへ

2018年12月 4日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01906.JPG 

 

玉名郡和水町にある肥後民家村。その中にある人気カフェキノンカフェ&アーツさんに行きました。ここは玄米スコーンがとてもおいしいお店。マルシェやイベントも行われていて、にぎわっています。

過去記事です。

玉名郡和水町 肥後民家村にある古民家カフェ KINONカフェアンドアーツ

 

DSC01904.JPG

 

玄米を何時間も炒って作られるスコーンは香ばしくってとてもヘルシーです。かめばかむほど滋味深いってこんな味でしょう。お店では季節のジャムを添えていただくことができます。この日のジャムは梨でした。四つ葉バターをジャムとスコーンでぜいたく。手前のおたまじゃくしみたいなものは、バターナイフ。名前はテタールというのですが、おたまじゃくしの意味です。置いてもバターのヘラのところが下につかないスグレモノなんですよ。キノンのオーナーの木工作家さん上妻利弘さんの作品で購入することができます。

 

DSC01912.JPG

その上妻さんが11月に新しいギャラリー「ミュージアムKOZUMA」をオープンされました。同じく肥後民家村の中にあります。カフェから民家村内を歩くと左手に現代アートのオブジェ風のものが見えてくるのでわかりますよ!中に入ると、外の風景とは別世界のオシャレでアートな空間です。手前を歩いているのは、作品の一つアリです(笑)。超かわいいですが作品は展示販売されています。セレクトされた雑貨類も充実していて、キノンさんに行く楽しみがまた一つ増えました!<YA>

KINONカフェアンドアーツ

和水町江田302(肥後民家村内)

 

 

このページのトップへ

2018年12月 2日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01322.JPG

編集長オススメのママトコキッチンさんに行きました。しかし、今回は食事じゃなくってお買い物。とてもおいしいハンバーグやソーセージがレストラン横の購入ブースで購入できるのです。お隣はままとこミートファクトリーとなっていて、加工品をたくさん作っておられるのですね。食事をしなくても、新鮮な加工品をリーズナブルな価格で購入することができます。

 

編集長の過去記事

ママトコキッチン 熊本県菊池市

 

 

DSC01321.JPG

まずは敷地の広さに驚かされます。この建物の奥は、広いガーデンになっていて、バーベキューなども楽しめるんです。貸し切りでウエディングパーティーなんかもできそう。ガーデンの向こう側は美しい木々の風景を楽しむことが出来ます。子ども連れで行くと最高です。車も70台くらい止められるんですよ。

DSC01326.JPG

そして充実の加工肉!ソーセージやハンバーグ、ベーコンなどなど。手前にあるのはチキンのスモーク。コレオススメ!

DSC01324.JPG

 

目移りします。知らないうちにショッピングのカートが山盛りになっていく・・・。

DSC01325.JPG

 

こちらがお目当てのNONGMOハンバーグ。種類もいろいろあるんですね。しょうゆ麹でうまみを引き出してあるそうです。化学調味料や保存料などは一切使っていないヘルシーさ。麹が入っていることで、ふっくらふくらむのだそうです。家で焼いて食べると、肉肉しい!肉汁たっぷりでこだわりが感じられます。お店ですばらしい景色を眺めながら家族で食べるともっとおいしく楽しいひとときを楽しめることでしょう!<YA>

 

ママトコキッチン

 

菊池市七城町蘇崎1310-3

0968415091

 

 

このページのトップへ

2018年11月17日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01829.JPG 熊本市上通の筋に入ったところにあるドラムBナインのお隣にあるGluck coffee spotさんに行きました。白いのれんと大きな窓が目印です。こちらのカフェラテがとってもおいしいと会社のHちゃんに聞いて、カフェラテが大好きという友達を連れて行きました。その友達が連れてきた友達が、マモルくんです。マモルくんをご紹介しましょう。

 

DSC01831.JPG

じゃーん。カフェラテwithマモルくん。夜なので目が輝いております。ペッパーくんしか知識がない私は、このマモルくんが、なんという種類のおしゃべりロボットなのかわかりません。帰って画像で調べてみてもこの子みたいに頭がつるっと真っ白の子はおらず。それにしてもこのマモルくん、けっこうおしゃべりで、相づちをうったりなかなか芸達者でありました(笑)。あまりにしゃべりすぎると、バッグの中に入れられておりましたが(笑)。

それにしてもこちらのカフェラテはいついただいても繊細なおいしさです。ミルクの泡の細やかさとクリーミーさが、コーヒーのコクととても合います。セブンのカフェラテもスタバのラテも好きですけど、このカフェラテに勝るカフェラテはいまんところどこにも見当たりません。シンプルでオシャレなお店の雰囲気といい、路地裏感といい隠れ家スポットとして最強です。<YA>

Gluck coffee spot

熊本市中央区城東町5−52

tel   096-288-2556

このページのトップへ

2018年11月11日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01767.JPG久しぶりに会社のHちゃんとTちゃんとミマキさんに行きました。ミマキさんはTさんのお友達のお店なのだそうです。この隠れ家フレンチ感がたまらないですね。木漏れ日がきれいな秋の日。

 

 

DSC01770.JPG

お肉とお魚のコース。病み上がりにてちょっと心配しましたが、のっけからこの美しさで目にもおいしい!食べ物ってアートですね。美しいです。

 

DSC01776.JPG

 

今の季節は、レストランは外とつながっていてとても気持ちいいです。緑の中で食べている気分。キャベツの上にニンジンラペがのっています。さっぱりしていておいしいです。

 

DSC01772.JPG

緑があると写真が上手に撮れてる風に見える(笑)。デザイナーのTちゃんに怒られずに済みますように。

 

 

DSC01774.JPG

鯛のポワレ。キノコクリームソース添え。

 

DSC01775.JPG

そしてこちらビーフカツレツ。このビーフカツレツ、メニューにのっていないらしいのですが、オーダーすれば応えてくださるのだとか。今まで食べた中で一番おいしいカツレツでした。パン粉の細かさにミラノで食べたコトレッタアラミラネーゼを思い出す。

 

DSC01777.JPG

デザートのプリンまでぺろりでした。インテリアショップに行ったり、雑貨屋さんに行ったりと、心に余裕がない日々に一服の清涼剤でした。こちらカレーがおいしい店としても有名です。次はカレーにトライしたいです。<YA>

 

レストランミマキMIMAKI

熊本市中央区上林町2-34

096-326-1007

 

 

 

このページのトップへ

2018年11月 9日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01051.JPG

 

 

下通沿いからちょっと入ったところにある焼鳥縁火さん。女性に人気の焼き鳥屋さんです。このずらーりと並ぶネタの数々。何を食べてもはずれなしのおいしさ!ローラちゃんもびっくりです。しかし女性に人気の秘密は焼き鳥のおいしさだけにあらずです。

 

DSC01050.JPG

カウンター内のショーケースには串ずらり。焼き鳥を食べさせていただけるのはもちろんのこと、サイドメニューの充実ぶりが女子心をぐっとつかんで離さないのです。牛タンビーフシチューやせせりタマネギのチーズオムレツなど、本格的な料理が楽しめます。本格的な料理を楽しんだ後は、〆ですよね。さらにさらに!シメにダブルの楽しみがあるのが縁火さんのすばらしいところです。

 

DSC01046.JPG

シメ1。絶品の焼きおにぎり茶漬け!香ばしく焼いたおにぎりにお出汁の風味が最高?。そして一番のお目当てが・・・。

 

DSC01048.JPG

 

 

シメ2。フレンチトースト。フランスパンで作ったフレンチトーストなんですよ!ふわっふわだけどパンの香ばしい香りがして絶品です!女性が多い理由がわかりますね。これで楽しい女子会をスイスやラムのケーキでシメなくてもすむってわけです(笑)。焼き鳥プラスアルファってとっても大事だなと改めて感じる幸せなひとときでした!<YA>

焼鳥縁火

熊本市中央区下通1の11の8 SOUWAビル1階

096-325-3325

 

 

このページのトップへ

2018年11月 5日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01814.JPG

沖縄好きの私が、市電健軍終点近くで発見したのが、こちらの沖縄料理店シーサーさん。夜には三線のライブ演奏も楽しめるという沖縄時間が流れる店です。駕町通りにもお店があったみたいですが現在はこちらの健軍店と菊池市内にあるみたいです。島豆腐とか豚の耳とかもずくや島らっきょうなどもろもろの材料を現地調達されているので本格的な沖縄料理が楽しめます。こちらはニンジンしりしりー。大好きですこの味。

 

 DSC01818.JPG

 

こちらは豆腐チャンプル?。豆腐の不揃い感が沖縄のアンマーの手作り感があります。シーサーさんは、毎年フードパルで開かれていた音楽イベント琉球の風にも出店されています。今年は10周年の記念の年でおまけに今年で琉球の風はラストライブ!っていうダブル記念でしたのに、台風で中止になり残念でした。来年はリベンジでやってくれないかなーと切に願っています。<YA>

沖縄料理シーサー

熊本市東区東本町1?103

096(368)0143

 

 

このページのトップへ

2018年11月 1日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01656.JPG黒髪のおいしいピザ屋さんピザよしさんでテイクアウト。安くておいしいピザのお店として利用回数多数。さまざまなピザメニューを試すうちに、大体オーダーするものが固まってきましたのでご紹介。毎回頼むのがこちらのクアトロフォルマッジです。チーズの濃厚な風味たまらない。必ずメイプルシロップかけますか?と聞いてくださるのもうれしい。もちろんかけます。

 

 

DSC01657.JPG

 

こちらは、ビスマルク。ビスマルクってドイツの政治家の名前しか思い浮かばなかったのですが、卵をのせたビザのことをビスマルクっていうことを、この店で始めて知る。この鉄血宰相ビスマルクとピザのビスマルクは、ネット情報によると関係があるようで、何でもビスマルク氏はタマゴをのせて食べる料理が好きだったとかで、卵がのっている料理をビスマルク風というという風にネットに書いてました。(真偽のほどはわかりません)。

近所の高校生がピザよしのビスマルクを学校帰りに頻繁に買っており、「うまい!うまい!」と連発していたことから感化され、我が家でもよく買うようになったピザなのですが、その高校生はバカ舌ではないと納得させられる一品。

 

DSC01658.JPG

こちらは明太子が乗ったピザです。明太ピザは数種類ありますが、いずれもこれでもか!ってくらい明太がのっていておいしいです。しかし、会社の健康診断でコレステロール値が異常に高かったことから、少し控えたいところではあります(涙)。<YA>

 

ピザよし

熊本市中央区黒髪2丁目4の13

096の342の6702

 

過去記事です↓

 

 

移転した 熊本市中央区黒髪「ピザよし」ALL500円ピザ リピ決定

熊本市中央区黒髪 「ピザよし」大人買いしました

 

このページのトップへ

2018年10月30日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01297.JPG

 

 

八代に来たからには黒川製菓のどら焼きを買わねばということで来店。平日でしたので、すんなり買えました。ダイニングエクスプレスでは一度編集長が記事を書かれていました。

2007年4月編集長の記事。

あれからもうすぐ干支が一回りします(笑)。いつもいただくことが多くて、私はお店にお伺いしたのは、初めて。中に入ると、皮をせっせと手焼きしておられ、甘く香ばしい香りが、店内にみちみちています。なんという幸せな香りなのでしょう!くらくらします、この香り。

 

DSC01304.JPG

パッケージに旧字体?で銅羅焼とあり、おしゃれです。右には大納言と書いてあります。どら焼きの大きさはこぶり。

DSC01306.JPG

袋をあけると、甘ーい香り。ころんとしていてかわいい。店内に漂っていたのと同じ香りで、おなかがぐーっと音を立てます。

DSC01307.JPG

 

カットするとこんな感じです。このどら焼き、本当にふわふわでおいしいです。サイズがちょうどいいので、ついつい2,3個ぺろっといけちゃいます。八代の人は幸せです?。ドラえもんに食べさせてあげたいです。<YA>

黒川製菓

八代市出町1の5

0965332206

 

このページのトップへ

2018年10月28日 Posted time : 00:15 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00887.JPG光の森近辺でコーヒー豆を買い忘れたことに気づく。で、初めてミヤマ珈琲さんに行きました。段々寒くなってくると、我が家のコーヒー豆の消費量がハンパないです。夜の11時近くにコーヒー豆を買うとしたら、コンビニくらいしか思いつきませんが、こちらのお店は11府まで開いているみたい。専門店の豆の方がおいしいに決まっています。ミヤマ珈琲さんって、東京でよく見かけるルノアールの系列のコーヒーショップだそうです。熊本にはかつて2店舗ありましたが、今は武蔵丘に1店舗。HP見ると、無線ワイファイあり。テラス席はワンちゃん連れOKとあります。向かって右のスペースがテラス席かな。ちなみに「byルノアール」とか「since1980」とか店に書いてあると、気になってしまう。ちなみにシンスにこだわるみうらじゅん氏(ゆるキャラやマイブームの産みの親)は、sinceにこだわるあまり、ヒヤシンスを育てているというのを昔記事で読んだことがある(笑)。

 

DSC00891.JPG

 

TOGOもあり。ちょっと高いけどトアルコトラジャもあり。今回は、ミシュラン入りを果たした旬の和食「やまもと」さんの帰りに立ち寄りました。なぜかカメラの調子悪く、お料理の写真とれておらず残念でした。また行かねば。

 

DSC00889.JPG

 

ご自宅用にグァテマラを購入しました。もちろん豆で。

DSC00892.JPG

 

シンプルでかわいい袋ですね。

 

  DSC00890.JPG

 

待っている間に店内をきょろきょろ。閉店近くでしたので、誰もいませんでした。メニューをぱらぱら。スパゲッティやグラタン、サンドイッチなど洋食メニューが充実。もちろんモーニングもありです。コメダ珈琲的な使い方で、打ち合わせなどに利用するとよさそうです。<YA>

ミヤマ珈琲光の森店

熊本市北区武蔵ヶ丘5?23?10

096(339)5500

 

 

 

  

このページのトップへ

2018年10月26日 Posted time : 00:07 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01799.JPG

 

毎年の恒例行事と化しつつありますが、山鹿市のビブグルマン店、ビストロシェルコパンさんに博多地鶏のロースト和栗と鶏レバー詰めをいただきに参りました。毎年この季節しかないメニューでなくなり次第終了とのこと。10月いっぱいだとなんとかありつけそうとのことでギリギリ滑り込みセーフでした。いつものプリフィクス。メインは決まっていますが、他はいろいろ悩む。

 

DSC01800.JPG

アミューズ。

DSC01802.JPG

 

 

 

サンマのコンフィと冬瓜のグラタン。この中にサンマがインしてます。サンマは骨まで軟らかく煮てあり、全部食べることができます。熱々でおいしい。

DSC01805.JPG

 

安納芋のポタージュ。優しい味です。

DSC01803.JPG

おいしいって幸せ。私の口癖。

 

DSC01807.JPG

そして博多地鶏のロースト、和栗と鶏レバー詰め。右手前はブドウのソテー。

 

DSC01809.JPG

 

中を割ると、こんな風。栗とレバーがぎっしり詰まっています。なんという幸せなおいしさ。

 

DSC01810.JPGさっぱりとお口直しのシャーベット。

 

 

DSC01812.JPG

 

リンゴのタルト。サクッとした食感もおいしい。

DSC01813.JPG

フロランタン。季節ものは、是非食したいところ。また来年のお楽しみです。<YA>

バックナンバーです↓

 

山鹿市 春のビストロ・シェ・ル・コパン。幸せのひととき

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパン 限定シカ肉ハンバーグ

山鹿市 コパンでご褒美ディナー。クスクス久しぶり♪

山鹿市ビストロ・シェ・ル・コパンさんでランチ

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパンでランチ 鶏のソテー

山鹿市 コパンにて限定食材 博多地鶏のロースト和栗と鶏レバー詰めを食す

 

このページのトップへ

2018年10月24日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01282.JPG

 

八代市にある中華料理店陳民さんに行きました。平日も休日もいつ見ても店舗の外に行列ができていて、なかなか並ぶ気持ちになれないのですが、今回は時間があったので並んでみました。ランチタイムに行きましたので、軽く30分は待ちましたでしょうか・・・。名前を書いた後で車の中で待っておられる方もおられてなかなか順番が回ってきませんでした。それだけ人気のお店ということになります。

 

DSC01285.JPG

ランチメニューは豚肉とザーサイの炒めものと悩みましたがmエビのマヨネーズ和えをオーダー。エビぷりぷりでおいしいです!ネギの食感と香りがとても効いてます!ちなみにデザートドリンク付きで800円というリーズナブルさ。

 

DSC01284.JPG

サラダとともに出てくるのは、から揚げ。サクッ!ふわっとしておいしいから揚げです。このから揚げ食べるだけでも価値あり。

 

DSC01287.JPG

こちらは杏仁豆腐とコーヒー。もろもろついて800円とは、本当にコスパ抜群。並んででも食べたくなるのがわかりますね!ちなみにこちらのお店のお料理人の方は、陳建民さんのお弟子さんなのだそうです。陳建民さんのお名前からとって「陳民」さんというお店なのでしょうね。一流店のおいしさが気軽に食べられて、近所にあったらヘビロテで通いたくなるお店でした。<YA>

 

陳民

八代市松江町521-1

0965-45-9125

 

 

このページのトップへ

2018年10月16日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01309.JPG会食で青柳さんへ。東京の方をお迎えする会食だったので、郷土料理いっぱいのコースとなりました。それにしても青柳さん、移転したとは知らず。店舗を建て替えられるでしょう、しばらくの間、別の場所でお店をされているようです。以前の青柳さんの建物のすぐ近くでした。一文字のぐるぐるあり。奥にあるのは、水前寺のり。水前寺のりにはサクランという保湿物質がたくさん入っていて、化粧品などで売り出されているようです。それにしてもホテルで会食でおなかいっぱいの状態で青柳さんに行くのはちょっといけませんね。

 

DSC01319.JPG

 

こちらはだご汁。ごった煮みたいなだご汁もおいしいですが、料亭のだご汁は、洗練されて上品なおいしさ。

DSC01315.JPG

からしレンコン。九曜の紋似で細川重賢公を元気づけたと伝わる誰もが知る熊本の郷土料理。

 

DSC01314.JPG

お魚。ゴボウの香りが効いています。

 

DSC01310.JPG

馬刺し。さしが入っています。私は午年なので、自ら進んで馬は食べませんが、出されたらおいしくただきます。とろっとしてやっぱりおいしいものです。

DSC01312.JPG

お刺身、ちょっとあぶってあるっぽい。器がすべてステキなのも感動します。

 

DSC01317.JPG

 

しっかりサシが入ったすき焼きがでてきました。おいしく堪能していると、なんとおてもやんの曲に合わせてお店の女性が踊ってくださいました。なんだか古き良き昭和の接待感が出ています。東京から来たお客さまは大喜び。私も初めて見ましたが、このようなおもてなしをしてくださるとうれしいですね。

 

 

DSC01320.JPG

 

おなかははちきれんばかりでしたが、この最後に出た白米のおいしいことといったら!昭和24年創業の熊本の老舗だけあって、今も昔も県外の方をお連れすると味とおもてなしに必ず満足していただける店です。改めて底力に感服しました。<YA>

 

青柳本店(仮店舗)

熊本市中央区下通1丁目4-26 リンクプレイスビル1F

0963530311

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年10月14日 Posted time : 00:51 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01487.JPG寿司虎さんが麻生田にできたので初めて行きました。リニューアルしたサンリブ清水さんのお隣です。菊陽町のお店には一度行ったことありますが、麻生田本店は初めて。かなり行列ができていると聞きましたが、お昼をはずして平日の2時くらいに行ったのに、それでも15分くらいは待ちました。みんなお寿司好きですね(笑)。お寿司を食べに来たのですが、1発目はおいしそうだったので流れてきたなす田楽にしました。

 DSC01495.JPG

 

 

しょうゆは虎むらさきと甘口の2種類。甘くない方にしました。サンマもおいしそう。

 

DSC01496.JPG

 

そろそろ蠣がシーズンですが、このオススメの真鯛のかま揚げというのにそそられます。菊陽店の人気メニューとして鯛のアラ炊きのようなものがあっておいしかった記憶なのですが、そちらのメニューは麻生田にはないとのこと。ということでかま揚げいってみましょう。

 

DSC01489.JPG

こちらかま揚げ。レモンしぼって食べたらとてもおいしい!ヒレのぱりぱりしたところとかも美味。甘辛味のあら炊きもおいしかったですが、これもオススメメニュー。

DSC01492.JPG

どんどん行きます。本日の塩レモンづくし。イカ、真鯛、カンパチ。

DSC01494.JPG

生エビ。

DSC01490.JPG

 

あぶりサーモン。

DSC01488.JPG

息子がオーダーしたうなぎ軍艦かな?いずれにしてもおいしいお寿司でした。回転寿司で、回転しているものを取らず、直接作り手にオーダーするというスタイルは、今に始まったことではないですが、こちらのお店で寿司を握っておられる方は、他の店と違っていて、回らない寿司屋のカウンターにいる大将のような感じで客を迎えてくれます。

HPを見ると、寿司虎はもともと老舗のお寿司屋さんで、カウンター越しに楽しむ粋な会話とおいしいお寿司を提供してきたとあります。そのあたりのスピリッツが、回転寿司でありながら、今も流れているなと感じる店です。<YA>

回転寿司 寿司虎 麻生田本店

熊本市北区麻生田3丁目985番

0963216086

 

 

 

このページのトップへ

2018年10月 8日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01416.JPG仕事で山鹿市に行くことがあり、久々のランチ利用でビストロシェルコパンさんに行きました。今回は少し時間がありましたので、デザート付きに2300円のコースに。この日はたまたま熊本市内の某有名フレンチ店のシェフもここでランチタイムをお楽しみ中でした。前菜&サラダは、ミニトマトのキッシュ。トマトのぎゅっとつまった酸味がフレッシュ。何より見た目がかわいい。そしてサツマイモのスープの撮影を失念していました・・。

 

DSC01420.JPG

チキンも不思議なほどやわらかく表面かりっと。鶏のソテーバルサミコ酢のソース。赤米のご飯が必ず横に添えてあり、ソースに絡めつつ食べると至福。いつも思うのですが、ここのご飯を食べると、きちんと暮らそうとか、部屋を掃除しようとか思う(笑)なぜなのかわかりませんが。

DSC01417.JPG

 

そして、パンも香ります。このパンじゃなきゃだめ。

 

 

 

DSC01422.JPG

 

イチジクのタルト。小ぶりのイチジクですね。味がぎゅっとしていておいしい。

DSC01425.JPG

 

 

 

そして、秋の限定博多地鶏のロースト、和栗と鶏レバー詰めのシーズンがスタートしていることを、知る。

過去記事

山鹿市 コパンにて限定食材 博多地鶏のロースト和栗と鶏レバー詰めを食す

これは近々ディナー再訪決定です。<YA>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパン 限定シカ肉ハンバーグ

 

 

 

 

過去記事多数。

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパン ミシュラン熊本大分版 ビブグルマン店

山鹿市ビストロ・シェ・ル・コパンさんでランチ

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパンでランチ 鶏のソテー

このページのトップへ

2018年10月 6日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01505.JPG坪井にあるサンドイッチカフェTATOMIYAさん。店の前を通りかかったら、シャインマスカットのサンドイッチと目が合い、お昼ご飯用にテイクアウトで購入しました。イートインもできるみたい。聞くと、9月いっぱいでシャインマスカットの入荷が終わるとのことで、ギリギリセーフのタイミング!ちなみにHPによると、今は「なし」のサンドイッチなどが売ってあるようです。ブドウの種類っていろいろありますが、皮ごと食べる種なしタイプの方が好き。実だけ食べるより、皮の渋みとか、皮と実の間の甘いところとか、すべて堪能できるから。ということで、シャインマスカットはその基準をクリアしています。昔はこんなおいしいブドウなかったよ、と心から思う。

 

 

DSC01507.JPG

こちらはチリ風味のサンドイッチです。パンにもほんのり焼き目がついていて、野菜もたっぷり!目玉焼きまでしっかりはさまっていますが、正しい食べ方がわからず、すべて分解して食べてしまいました。かぶりつくことは不可能なので、どうやって食べるのが正しいのでしょうか(笑)。いずれにしてもチリチキンとぱりぱりのレタス、目玉焼きのコンビネーションがよく、かなりおなかいっぱいになりました。タトミヤさんのインスタを見ると、サンドイッチだけでかなり“映え”てます(笑)。“映え”という新たな価値観に基づく行動が(映えスポットに行くとか)いまいち理解できない私ですが、「リア充顕示」という人間の心の構造が透けて見えると思うのは私だけでしょうか。「映えの心理学」とかいう研究、きっと需要があると思うんだけどな。<YA>

 

TATOMIYA

熊本市坪井2丁目1の45

0963216500

 

 

このページのトップへ

2018年9月30日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01332.JPG

道の駅竜北に行きました。ここは、農村レストランがあり、野菜を使ったお総菜なども多数。今回気になったのが、こちらの吉野梨カレーです。リンゴの代わりの氷川町の特産品の吉野梨のピューレを使ったオリジナルカレーです。レトルト化されているくらいなので、自信の商品のはず。い草のだご汁にも心ひかれましたが、それは次回挑戦するとして。

 

 

DSC01331.JPG

こちらは、吉野梨カレーのハーフサイズ。これにもやしのナムルをつけました。一緒に行った女性は普通サイズの吉野梨カレーにしましたが、普通サイズにするとサラダがついていましたよ。梨の甘味とコクが際立つ、辛みも併せ持つ大人も大満足のカレーです。ボリュームたっぷりのカツカレーは、男性客で頼んでいらっしゃる方が多かったです。

梨やブドウ、桃にイチジク、大好きなフルーツがおいしい季節。カレーに入れるのはもったいないけど、モッツァレラチーズなどと一緒にフルーツサラダにして食べるととってもおいしいですよ!お試しください。<YA>

 

道の駅竜北 農村レストラン

八代郡氷川町大野875の3

0965の53の5388

このページのトップへ

2018年9月26日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC01218.JPG

麺について語るとき、ココ抜きでは語れない山鹿市の入屋うどんさんです。何度行ったかわかりませんが、やっぱり一番好きなうどん屋さんです。毎回浮気することもなく食べ続けるごぼうおぼろうどん。ほかの選択肢はない。初めてこのうどんやさんに連れて行った方が、私の隣で肉うどんをオーダーしましたが、私にはごぼうおぼろに変えなさいという権利はないけど、こういう時に、肉うどんを頼むことをよしとする人間が正しいのか、ごぼうに変えさせる人間が正しいのかは、永遠のテーマである。

以下過去記事

山鹿市 入屋うどん。ごぼうおぼろうどん。やっぱり好き

山鹿市 入屋うどん 暑くてもめげない。あつあつのごぼうおぼろうどん

 

DSC01220.JPG

柔らかい麺が好き。よって、ヒライの肉うどんとかウエストとかも好きである。

DSC01216.JPG

こちらは、おいしいかやくごはん。上質のだしとゴボウがあれば、何もかもおいしくなるのだというロールモデルだ。

 

DSC01221.JPG

 

いつでも大繁盛。山鹿灯籠まつりの花火の日もしっかりオープンしていましたが、裏の駐車場に止めることができなかったのが残念。表にかろうじて止めることができたので、よかった!<YA>

 

入屋うどん

山鹿市中央201

定休 木曜

0968の43の6029

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年9月24日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01459.JPG

 

期せずして麺ウイークの第三弾。「最近食べ過ぎていて、ちょっと軽いものを食べたい」と会社のデザイナーTさんの要望で、会社の近くのふく泉さんでランチ。暑い日も、寒い日も、こちらのお店は大人気。外の椅子で順番待ちしましたが、さすがうどんやさん、高速回転で店が回るので、5分くらいで入店。で、見てしまったこのメニュー表。

 

DSC01453.JPG

 

安い・・・。普通に冷製うどんを単品で食べるより、モノによっては安いではないですか。ご飯付きとあるので、そばとご飯の両方は、胃袋におさまりきれないと感じ、「ご飯いりません」と言ったのですが、店員さんの悪魔のようなささやき。「ご飯は、いなり寿司に変更できますよ♪」。「ではいなりをください」と言ってしまい・・・。

 

DSC01458.JPG

結果、このボリューム感のとんかつ定食を食してしまいました。Tさんのチキン南蛮定食はさらにボリューミーでした(笑)。いなりは、親切にもお持ち帰り用の容器をくださいましたが、それにしてもすごいボリューム!男性客は、この定食を頼んでいる方多数。これは行列ができるだけのことはありますね。わたしは次回は欲張らずに単品でいきます(笑)。<YA>

 

とかいいながら、前回も定食系を食べていた、懲りないわたしなのであった(笑)。

 

 

ふく泉

熊本市南区平田2の22の7

096-322-8543

 

このページのトップへ

2018年9月22日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01349.JPG

人吉でそばを食べた翌日は、山鹿市でちゃんぽんを楽しみました。その名もひのおかちゃんぽん。ここを初めて訪れたのは、何年前だったでしょうか。看板を頼りに山の中の細い獣道を通り、視界が開けた田んぼの中に、突如あらわれるちゃんぽん屋さん。久しぶりに訪ねたひのおかちゃんぽんさんは、相変わらずの繁盛ぶりで、お客さまもいっぱいでした。

 

 DSC01346.JPG

 

というわけで、メニューは長崎ちゃんぽん(小盛)いなり2個付き600円。小盛と書いてありますが、まったく油断は禁物です。とにかく量が多いのは、前回経験済み。

 

DSC01345.JPG

小盛とはいえ、かなりのボリューム。白濁スープは店主が長崎で修業されたそうです。

 

 DSC01347.JPG

 

相変わらずおいしい!まったく冷房効かず、汗だくで食す。周りの皆さんも皆さん、黙々と食している。家族連れとサラリーマンの率高し。

 

 

DSC01344.JPG

こちらのちゃんぽんには必ず小ぶりのおいなりさんがついてきますよ。甘辛くてデザートみたいに食べちゃいます(笑)。しっかり地元のソウルフードになっているみたいで、うれしかったです。これから寒くなると、心も体もあっためてくれることでしょう!<YA>

 

ひのおかちゃんぽん

山鹿市鹿本町津袋963-1

0968-46-1239

 

このページのトップへ

2018年9月17日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

DSC00909.JPG

 

花畑町に隠れ家的なおばんざいやさんがあるのをご存じですか?名前は、「めいくいん」。じゃがいもみたいに誰からも愛される店でありたいという思いで命名されたのだそうです。ご覧の通り、ひともじのぐるぐるやポテトサラダ、煮物など、大皿料理がずらり。すべてその日に手作りされる絶品おふくろ料理で、単身赴任中など、おじさんの心をわしづかみにする要素満載のお店です。実際にカウンターには、男性客率高しです。こちらの女将は、天草のご出身ということで、お通しに天草直送のお刺身が出るといううれしいサプライズも。看板娘の大学生の娘さんも手伝っておられ、アットホームな雰囲気が魅力です。

 

DSC00912.JPG

 

こちらは人気メニューの手羽中の甘辛焼き。手羽中にかたくり粉をつけてカラッと焼いて、あまからーく仕上げてあります。外側のぱりっと感が最高で、これはお酒も進みますし、もちろんご飯もすすみます。具だくさんのポテトサラダもおいしく、すさんだ心に染みいる味。手作りの食べ物って、心に染みるなーと心から思った秋の夜でした。<YA>

めいくいん

熊本市中央区花畑町13の23花畑ビル地下

096ー355ー9088

 

このページのトップへ

2018年9月15日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01148.JPG

秋晴れの良き日、阿蘇にドライブしました。そしてずっと前から行ってみたかった創作料理いちの川さんに行きました。幹線道路から、細い道を入っていくので、少々不安になりますが、森の中にたたずむ古民家という感じです。同じ敷地内に、宿泊施設もあるみたいです。ミシュラン熊本大分特別版に掲載されており、その影響かかなり混んでおりました。待合で少し待つと15分くらいで空いたので、お座敷に!窓から見える風景もステキ。

 

DSC01150.JPG

 

お昼のコース料理は、2100円から段々にありますが、一番リーズナブルな2100円のコースにしました。前菜。お料理のご説明していただきましたが、覚えられず。メニュー表とかあったらうれしいのですが。

 

DSC01158.JPG

ジャガイモの冷製スープ。

DSC01151.JPG

そして出てきたのがコレ!すばらしい創作料理の数々です。上から見るとこんな感じ。すべてご説明していただきましたが、覚えられぬほどの創作料理。お料理一つひとつが定番ではなく、ワンスパイスおいしい工夫がしてあるのです。まさに創作料理といった感じで、驚きと感動があります。

 

DSC01166.JPG

たとえば、デザートのきなこのムース。新しいおいしさの発見。きなこがムースになるなんて、思いませんでした。これ、パティスリーなどで売ってあったらぜったい買います。

 

DSC01164.JPG

 

話をもとに戻しまして、デザートの前に、さらに出てきたのが、ご飯と・・。

 

DSC01161.JPG

茶そば。

 

DSC01163.JPG

なんというコスパなのでしょうか。空間といい、お料理といい、あきらかにお値段以上のクオリティでした。予約してお訪ねされることをオススメします!<YA>

 

創作料理 いちの川

阿蘇市永草堤1983?1

 

 

このページのトップへ

2018年9月13日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

 

IMG_0986.JPG

 

久しぶりに沖縄へ。最近は本数も多く、価格も安い福岡経由がお気に入り。新幹線で福岡⇔熊本が近くなった恩恵はこんなところにもありますね。那覇で飲んだ後、竹虎さんというお店に行きました。こちらのラーメン屋さんは本店を構える新宿歌舞伎町では行列ができるほどの人気だそう。那覇店も2015年のオープン以来、大人気なのだそうです。沖縄にはおもろ町と松山町に2店舗あるみたいです、今日は、まかないじゃないけど、まかないつけ麺という名のメニューを注文。実は、珍しいカレー風味のつけ麺だそう。味玉は半熟になっていますね。チャーシューはつけダレの中に入っていて見えませんが、柔らかく肉厚で食べ応えがあり。つけダレの中にはメンマも入っていますよ!個人的にはもやしよりもネギとかあった方がうれしいのだけれどもね。

 

taketora2

 

ちぢれた中太麺は、つけダレにしっかり絡んでくれます。濃厚なカレーうどんという感じで、締めにはもってこいの濃いめのつけダレ。夜の町で飲んだくれた体に染みるガツンとした味付けが、酔いと眠気を吹き飛ばす(笑)。つわものは、麺を食べ終わった後に、ご飯を入れてカレーライスにするのだそうです。がっつりですな。<YA>

 麺匠竹虎

 沖縄県那覇市松山2−16−16 K1ビル1階

098-988-9923


 

このページのトップへ

2018年9月11日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01196.JPG

久しぶりに南区のルブリアンさんに行きました。こちらのカジュアルフレンチは、とても美味で満足度高い。最近は、女性客でにぎわっています。コース料理もさながら、気になっていた限定5食のビストロカレー。今回初挑戦しました。

まずはチキンサラダです。毎回ですがサラダから非常にこっていておいしそうです。

 

フランス食堂 ル・ブリアン 熊本市江越 チョイスランチ

 

DSC01198.JPG

 スープは冷製。かぼちゃ味でした。

 

DSC01200.JPG

限定のビストロカレー。欧風カレーって感じ。思ったよりサラサラですが、香りがスパイシー。最近、カレー道まっしぐらの編集長は食されたのでしょうか。

 

DSC01201.JPG

 

一言で言うなら、いろんなエキスが解け出た複雑な味わいです。エスニック系のカレーもおいしいですが、このように単調じゃない味は、欧風カレーならではと思います、甘くて、辛くて、しびれて。カレーって、深いなあと改めて思わさせられる一皿です。

 

 

DSC01197.JPG

 

初めてルブリアンさんに来店した友人たちは、当然ながらチョイスランチをオーダーしました。もろもろご覧ください。チキン。柔らかい。

 

DSC01204.JPG

 

 

 豚肉も塊で出てきます。ジューシー!

 

DSC01203.JPG

 

魚。ソースも美味。焼き野菜、家で真似しようと密かに思う。やはりチョイスランチの満足感も高い。次回行った時は、カレーにしようか、チョイスランチにしようかを真剣に悩む。

 

 

DSC01206.JPG

 

こちらはデザート。カレーにはデザートがついておりません。

 

DSC01205.JPG

 

コーヒーもプラスでオーダーし、大満足です。シェフの藤島さんは、腕も人柄もすばらしく、最近はメディアなどにもよく登場されます。心から応援したいお店の一つです。<YA>

熊本市南区江越1の17の2

096の326の3225

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年9月 9日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01177.JPG

阿蘇に行くと、ひんやりとした秋の風が吹いています。訪ねたのは、秋に吹く白い風という意味を持つ「イロナキカゼ」さんという創作料理のお店です。おいしいといううわさは聞いたことありましたが、土日は満席のことが多くなかなかお訪ねできなかったお店ですが、やっと来店の夢がかないました!あか牛の料理がおいしいと聞いたので、大地のコース2700円をいただきます。こちらは前菜です。見た目も美しいですね!

DSC01180.JPG

こちらは、カボチャのスープです。今は焼きナスのスープに変わっているみたい。ぜったいおいしいに決まってますね。

 

DSC01182.JPG

 

メインの赤牛の煮込み。ほろほろしてとても美味。ソースの濃厚さといい、うっとりするおいしさです。写真はないですが、イロナキカゼさんからの阿蘇の景色はすばらしいですよ。熊本のおいしい食事と景色を楽しめるレストランとして東京や大阪などから来て、リピートされる方も多いのだそうですよ。

 

DSC01184.JPG

デザートもいろいろ。残念ながらアレルギーの関係でマンゴーのソースはパス。

DSC01185.JPG

 

 

 

シメのコーヒー。大満足でした。

 

DSC01186.JPG

 

イロナキカゼ

阿蘇郡南阿蘇村河陰3716-

0967-67-3633

このページのトップへ

2018年9月 7日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01059.JPG

近所のやきとり坪井6丁目さんを久しぶりに訪ねました。少し涼しくなったとはいえ、まだまだ日中は暑い季節。レバーを食べて、パワーをつけたいと思い来店しました。こちらはカンパチの漬けです。

 

過去記事↓です!!

熊本市中央区坪井6丁目 やきとり坪井六丁目 安くて美味

 

DSC01066.JPG

 

安定の「ちぎも」。レバーではなく血肝っていうネーミングにあふれるパワーを感じます。奥は、つくねです。これまたおいしい。いろんなところでつくね食べますけど。ボリュームも味も最高レベル。

 

 

DSC01068.JPG

この店でレバーパテというメニューを初めてみましたのでオーダー。いつから提供されていたのでしょうか!オシャレ居酒屋風の盛り。

 

DSC01069.JPG

フランスパンにのっけて食べるとおいしいです!

 

DSC01064.JPG

こちらは、ベーコンのチーズ巻きです。ベビーチーズがとろっとしていておいしいのです。

 

DSC01062.JPG

鶏は、梅味と、ゆずごしょう味で。間違いないおいしさですね!坪井6丁目さんは、新町に二号店焼鳥屋『 串乃助』さんを今年7月にオープンしたみたいです。こちらにも行ってみたいですね。<YA>

 

やきとり坪井6丁目

熊本市中央区坪井6丁目15の10

 

096の335の7855

 

 

 

このページのトップへ

2018年9月 5日 Posted time : 00:59 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC00814.JPG

 

今日は鶴屋百貨店でお買い物をした後、やぶそばさんでランチ。やぶそばさんは鶴屋百貨店の本館7階にあります。暑いので、やっぱり冷たい蕎麦に。名前はあじさいそば。山菜・いくら・天ぷら・刺身と鮮やかな色合いの4品がトッピングされたおそば。宮崎の山形屋さんで食べたそばは、ちらし寿司がついていておいしかったなーと思い出す。

宮崎市 宮崎山形屋6階 蕎麦屋 そばとき 五目ちらしセット

 

DSC00813.JPG

 

天ぷらはエビ天でした。香り高くコシが強いお蕎麦は、辛口のそばつゆと相性ぴったり。暑い日は、辛口すっきりのそばつゆが食欲をそそります。お隣に座っている外国人観光客の方が、箸に悪戦苦闘していらっしゃったのが、なかなかほほえましく。完食されていたので、なんだかうれしくもありました。<YA>

東京やぶそば

熊本市中央区手取本町6−1 鶴田百貨店本館7階

096−356−3572

 

 

 

このページのトップへ

2018年9月 3日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01134.JPG

人吉シリーズ最終章は、青井阿蘇神社隣のすいとぴいさんです。久しぶりのすいとぴい。前回は本格わさびのペペロンチーノを食べました。こちらのお店、わさび農園を持っていて、自家製ワサビを作っていらっしゃるのです。今回は、激的な暑さに耐えかねて、冷たいスイーツを食べることにしました。こちらの売りは、もちっ娘というおいしい焼き饅頭がありますが、夏は、やっぱりあつあつのおまんじゅうより冷たいスイーツを選んでしまいます。

 

前回の記事人吉市 茶房すいとぴい 本格わさびのペペロンチーノ 

 

DSC01137.JPG

こちらは、あんこトッピングのソフトクリームです。下にはかりかりのコーンフレーク。冷たくって、生き返ります。それにしても今年の夏は殺人的な暑さでした。

DSC01135.JPG

お連れの方が頼んだブルーハワイウィズあんこ。オシャレなかき氷もがはやっていますが、日本の夏って感じの原点的かき氷は、やはりほっとする味です。<YA>

 

すいとぴい

人吉市上青井町120-5

0966(35)6780

 

 

このページのトップへ

2018年9月 1日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01117.JPG

人吉市願成寺町に石蔵のカフェがあると聞き、訪ねてみました。願成寺町といえば、願成寺というお寺があり、相良藩の歴代のお殿様?のお墓がたくさんあります。かつて願成寺温泉という渋い温泉がありましたが、まだあるのしょうか。かつて仲のいい友達が住んでいたこともあり、なじみ深いこの地ですが、願成寺町の高台に、こんなステキなカフェがあるとはまったくのノーマーク。

 

DSC01132.JPG

すばらしい眺めです。球磨川が一望できます。気持ちいいですね。

 

DSC01118.JPG

お料理も、カフェという感じのカジュアルさはないですね。煮込みハンバーグにしました。こちらはサラダ。ドレッシングは、

 

DSC01119.JPG

 

西瓜のドレッシングです。おいしい。初めて食べる味。とにかくお客さまがいっぱいで、土日は待たされることもあるのだそうです。ラッキーなことに窓際の席があいたので、移動しました。

DSC01122.JPG

窓際の席からの眺め。なぜかかかっているミュージックは、サチモス(笑)。爽快です。

 

DSC01128.JPG

煮込みハンバーグも絶品でした。舌をやけどする勢いの熱さ!野菜のソテーもおいしいです。

 

DSC01130.JPG

こちらは、デザートの杏仁豆腐。ブルーベリーとミント、そしてアワアワの液体は、サイダーです。しゅわしゅわしてておいしかった。女子会やデートスポットとして最適なお店ですね。<YA>

 

Kura-倉Cafe

人吉市願成寺町1007-20

 0966-28-3080

このページのトップへ

2018年8月30日 Posted time : 00:51 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01140.JPG

人吉といえば、餃子っていうイメージですが、そう言う割りには毎回お伺いするのは、ちゃびんさんだけ。今回は、違うところに行ってみようということでお伺いしたのが、有名な餃子専門店「松龍軒」さん。今回は餃子をテイクアウトです。龍の文字が、ドラゴンになっていて、おしゃれな看板。

 

DSC01139.JPG

 

テイクアウト、4皿分オーダーすると、最後の4人分だったらしく、すぐにお店は閉店に。持ってます、わたし(笑)。というか前に待っておられる女性が、何十人分もテイクアウトされているのだもの、仕方ない。夏休みは、子どものお昼ご飯にぴったりですもんね。お店の中はカウンターとお座敷あります。

 DSC01143.JPG

きっと焼き立てがおいしいのでしょうけど、ドライブ中は我慢して、お家で開けてみると、少々小ぶりで見るからにパリッパリな餃子が登場。焼き色が食欲をそそります。四角い形は独特ですね。

 

餃子の中は具材がぎっしり。何個でもいけちゃう系。焼き色がついた皮はパリパリで反対はモチッとした薄皮と、ジューシーなあんがベストマッチ。これは、ビーギョしかないねって感じの味です。(→ビールと餃子)今度は店舗で焼きたてを食べてみたいです。<YA>

 松龍軒

熊本県人吉市宝来町12−15

0966−22−4024

DSC01146.JPG

このページのトップへ

2018年8月18日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00896.JPG

 

最近アークホテルで打ち合わせをすることが多く、流れで同ホテル10階のダイニング六花さんで食事することがあります。このレストランは熊本城がきれいに見えるレストランで、昔から大好きでした。今も修復中の熊本城を見ることができます。和食のコース料理を楽しみました。シソの花がとてもかわいいです。いい香り。

 

DSC00897.JPG

 

穴子。上品でふわふわ。ちなみにウーロン茶は、黒烏龍茶と普通のウーロン茶の2種類があり、お値段ずいぶん違うので要注意です。

 

DSC00899.JPG

天ぷら

DSC00900.JPG

トマト

 

DSC00901.JPG

キュウリの酢の物。そして・・・

DSC00902.JPG

 

おなかがいっぱいになってきたころに、ステーキが!

 

DSC00905.JPG

 

ご飯もちらし寿司風でとてもおいしい。

 

DSC00907.JPG

水物とコーヒー。とても品が良くおいしいランチでした。女性の会合にぴったりですね。<YA>

ダイニング六花

 

熊本市中央区城東町5-16 アークホテル熊本10F

 096-351-2250

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年8月16日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01012.JPG

 

 

 

近所のハンバーグ店がなくなり、なにやら飲食店ができていると思いましたら、肉肉うどんさんができました!熊本には嘉島に1店舗あるようですが、もともとは博多名物のうどん屋さんなのだそうで、早速行ってきました!

 

DSC01015.JPG

博多名物らしいのですが、もともと北九州の小倉発祥のうどんのようです。そうですよね、博多のうどんって軟らかい麺とうすい色のスープという印象ですが、こちらのスープはしょうゆが黒っぽい。おまけに肉もころころとした角切りの肉が入っていて、ショウガもトッピングしてあります。

 

DSC01014.JPG

 

メニューを見ると、うどんとそばの両方盛りなど、とってもオリジナルなメニューもあります。どっちも食べたいときって確かにありますよね。今回は、オーソドックスに肉肉うどんをオーダー。ショウガの盛りが選べるみたい。ショウガ普通で。

DSC01018.JPG

ちなみにここのもう一つの特徴は、替え玉ができること。うどんで替え玉って初めてです。しかもうどんを食べた後で、替え玉をそばにするのもいいみたい。

 

DSC01020.JPG

 

こちらが肉肉うどん。角切り肉がたっぷり入っていて軟らかくっておいしいですね!ショウガも肉の臭みを消してくれていて、豚の角煮を食べているみたい。

DSC01022.JPG

 

麺は、平たい麺でした。軟らかくて私好みです。夜は22時まで開いているみたいで、かしわ飯や親子丼、カツ丼など、うどん以外のメニューも充実。コンビニ行くより手軽に晩ご飯食べることができそうです!<YA>

 

肉肉うどん清水バイパス店

 

熊本市北区室園町3-48 マリーハイム 1F

096?277?1529

 

このページのトップへ

2018年8月12日 Posted time : 00:10 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00852.JPG

チーズタッカルビがおいしいと聞き、ダイニングバー 1/2 half(ハーフ)さんに行きました。こちらのお店、チーズタッカルビなど6品と飲み放題で3000円というやおいかんお店。タッカルビも、イタリアンチーズタッカルビらしく、ちょっと期待!ちなみにタッカルビとダッカルビってどっちが正しいのでしょうね。いろいろ調べたけどタッカルビが正しいと書いてあるものが多いので、タッカルビで統一。

 

DSC00854.JPG

シーザーサラダ。ドレッシングたっぷりめ。

 

DSC00855.JPG

カルパッチョ。ちなみに二人で行きましたので、二人前です。

DSC00858.JPG

 

こちらがイタリアンチーズタッカルビ!横にあるチーズはプレーンとバジル風味の二種類。どっちもおいしい!トマト風味の味付けで、さっぱりして新しいおいしさですね。

DSC00859.JPG

フランスパンにつけてもよろしいですし。しかしどんどん満腹中枢刺激されてきた。早く食べなければ入らない。

 

DSC00860.JPG

ポテトが出てきたかと思ったら・・・

 

DSC00861.JPG

かなりのクオリティのシメのパスタが!!!数種類からカルボナーラを選びました。

 

DSC00863.JPG

 

デザートまでしっかりおいしい!女性だけだとかなり満腹なので、男の人と行くといいかもしれませんね!すばらしいコスパです。<YA>

 

ダイニングバーハーフ

熊本市中央区下通一丁目11番8号

05052817985

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年8月 4日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00761.JPG 熊本県立大のすぐ近くにあるラ プリモ オゴッツォさん。イタリアンがおいしいと評判のお店ですが、運転が苦手な私からしたら、パーキングが止めづらそうで、ついつい素通りする日々。最近、お店の裏のタクシー会社さんのところに5,6台止めれる広い駐車場があることを知り、ランチタイムに初来店しました。早く知っておけばよかったです。店内には、県立大の先生っぽい男性が多数。男性一人で来られています。

 

DSC00740.JPG

あか牛のボロネーゼがおいしいと聞き、オーダー。自家製麺というこだわりです。オゴッツォさんは、自家菜園を持っておられるのが特徴。サラダの野菜が、かなりおいしい!無肥料無農薬で付くっておられるということで、スーパーのそれとのその差は歴然。まずはサラダでノックアウトされます。お店で野菜や、野菜を使ったチャツネなどの加工品も売っておられます。

DSC00743.JPG

 

パスタを待っている間きょろきょろ。イタリアン総菜もお持ち帰りようで購入できます。またこちらの総菜を店内で料理していただくこともできます。

DSC00741.JPG

自家製パンも好みの味。サワドーブレッド風で、滋味深い。

 

DSC00748.JPG

 「あか牛のラグー ボローニャ風フェトチーネ」。あか牛100%のミートソースに自家製フェトチーネが絡んでいます。バジルソースのニョッキと悩んだけど、これにして良かった!

DSC00752.JPG

 

  

デザートもかなりおいしそうで、食べたかったのですが、おなかいっぱいになってしまいました。スパイシーなパウンドケーキなるものが人気と聞き、次回はそれを食べたいと思います。<YA>

 

ラ プリモ オゴッツォ

熊本市中央区帯山9-5-12
096-206-9618

/11時から20時半(20L.O)

/月曜

 

 

 

このページのトップへ

2018年7月31日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09848.JPG 

 

南区江越に4月にオープンしたフランス食堂ルブリアンさんに行きました。編集長がすでにアップされていますが、かなりおいしそう!仲間うちでもコスパが高い店として評判です。チョイスランチでデザートまでついて1500円です。

 

DSC09845.JPG

 

 

チョイスランチにはコーヒーがついてなくってちょっと残念なのですが、サラダ一つとってもこのボリュームとクオリティですから、コーヒーくらいお金出してつけましょうよって感じ。

 

 

DSC09850.JPGフランスパン。

 

DSC09849.JPG

新タマネギの冷製スープ。かなりおいしい。

 

DSC09854.JPG

 

私が頼んだ真鯛のポワレ。おいしく美しいです。会社の近くにおいしいお店ができてうれしい!

 

DSC09851.JPG

 

友人が頼んだ豚ロース肉のグリエ。とにかく想像以上におなかがいっぱいになります。これはコーヒーが入らないなって感じ。

 

DSC09856.JPG

カシスのソルベ。ここまでで1500円ですよ。すばらしいですね。というわけでコーヒーはパス。

DSC09847.JPG

 

 

女子会にぴったりのお店で、先日夜に行こうと思って予約の電話をしましたが、満席でした。すでに人気店なので、早めの予約をお勧めします。ランチで気になったのが限定食のカレーです。果物などをたっぷり入れて、長い時間煮込んであるとシェフから聞きました。次回は食べたい。けど、チョイスランチのおいしさに心奪われてしまったので、悩むところです。<YA>

フランス食堂ルブリアン

熊本市南区江越1の17の2

096 326 3225(Pが少ないので、乗り合わせがおすすめ)

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年7月25日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00778.JPG

 

リニューアルオープンした植木町の花小町さんで、7月10,11日に「融合ーFUSION」と題した食のイベントがありました。AIC秋津州京都から料理人の秋吉雄一郎さんをお招きして、花小町の本田シェフとのコラボです。秋吉さんは、気さくな方で、瓢亭で修行されたすばらしい腕の持ち主。パリの大使公邸で公邸料理人として要人にお料理を出していたというスーパーな経歴の持ち主でもあります。私の大好きなパンプキンかき氷を提供される瑠璃庵&コルリの笹原シェフもお手伝いに来られていて、期待度マックス!10日のお昼にお伺いしましたが、すでに満席で、皆様の期待度の高さがうかがえます。

 

DSC00779.JPG

 

ワインもお料理に合ったモノが用意されていましたが、残念ながらノンアル飲料で。それでもハナウタカジツさんのデコポンのジンジャーエールなど、こだわりのドリンクで、間違いなくおいしい。お茶もくみ出し熊本緑茶水出しといううまみたっぷりのお茶で、暑さが吹き飛びました。

 

DSC00783.JPG

 

先付 桃と雲丹白あえ

DSC00784.JPG

 

先付2トマトと西瓜のすりながし

 

DSC00790.JPG

向付 ヒラメとキュウリ

 

DSC00793.JPG

煮物椀 そば湯仕立ての鱧

DSC00797.JPG

 

揚げ物アユと西瓜

 

DSC00804.JPG

 

焼き物プリンセスポーク&とうもろこしリゾット。ちなみにトリュフのサイズは・・・

 

DSC00799.JPG

 

 

げんこつ大トリュフ。左が本田シェフ。右が秋吉料理人。見切れちゃってごめんなさい。

 

 

 

DSC00807.JPG

 

水物

 

DSC00809.JPG

菓子は、玉名の洋菓子店ロワゾーブルーさんのものでした。

 

DSC00811.JPG

 

すばらしいランチタイムに、幸せ。熊本の食材のおいしさを余すところなく発揮されていました。秋吉シェフはパリにお店を出されるそうで、世界へ挑戦されます。<YA>

 洋食や 花小町

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

 

 

このページのトップへ

2018年7月21日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00527.JPG

 

 

毎日蒸し暑くて、食欲が減退しがち。そんなときにがつんと辛いものを!ということで、うわさの一里河来さんに行きました。いちりからさんと読みます。四川風の麻婆豆腐や坦々麺がおいしいお店ということで、以前からずっと行ってみたかったところ。ご飯どころを探して、車でうろうろしていたら、偶然看板を発見し、即座に入りました。店員さんにお話を聞くと、四川風麻婆豆腐はかなり辛いとのこと。よって、麻婆豆腐はそうでもないという話で、私でもいけるかな!坦々麺セットのランチは、かなりボリューム満点でびっくり。ご飯、サラダ、キムチ味のチキン、デザートまでしっかりついています。ご飯を半分にしてもらいましたが、それでもボリューム満点。単品にすればよかったかな。

 

 

DSC00533.JPG

坦々麺、かなり肉肉しくておいしいです。ピリ辛具合はちょうどよいです。肉を救うための小さい穴がいっぱい開いたレンゲがついていました。これは食べやすいです。

 

DSC00530.JPG

これは、チキンでしょうか。とろっとろのお肉にキムチの味が絡めてあるようなメニュー。辛うまです。ふつうこういうものって、お肉はソテーしてあって固いですけど、これは、軟らかくって一手間かかっているのかなと思わせるおいしさ。担々麺がこのおいしさだったら、間違いなく麻婆豆腐もおいしいはず。辛いモノ好きの人と一緒に再来店をもくろみます。誰か私と行きませんか(笑)<YA>

 

一里河来

熊本市東区長嶺西1-6-95 ル・メヨール長嶺 1F

096-382-1695

このページのトップへ

2018年7月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00588.JPG

熊本市東区保田窪に、とってもかわいいクッキー屋さんを発見しました。その名もエミズクッキーさん。建物の雰囲気からとってもステキ。土砂降りの後だったので、緑が雨に洗われてきれいです。

 

DSC00617.JPG

店内に入るとクッキーのとってもいい香り。撮影NGでしたので、写真を撮ることはできませんでしたが、「大草原の小さな家」のインガルスファミリーが住んでいそうな雰囲気。(→はい。たとえが古いです。)ステキな雑貨が置いてあったり、カフェコーナーもあり、その場でお茶とお菓子を楽しむことができます。また超かわいいアイシングクッキーがいっぱい売ってあり、見るだけでワクワクします。大好きなスノーボールクッキーがあったので、迷わず購入しました。下にあるのは、コーヒーです。豆で購入しました。

 

DSC00620.JPG

 

大好物のスノーボール。かなり粉砂糖たっぷりめ。あまーくておいしいです。コーヒーと一緒にいただくと至福のひととき。アイシングクッキーは、食べるのがもったいなく感じてしまいますが、スノーボールならば、ぱくっと2コ一気に平らげました。次もこれを買おう。

それにしてもここのアイシングクッキーは、すごくオリジナリティが高いと思います。かわいいだけじゃなくって、なんだか味というかスタイルというかおオシャレさがあるのです。子どもから大人までいろんなニーズに対応でき、結婚式やパーティーなどのおみやげにもぴったりじゃないでしょうか。HPにいろんなアイシングクッキーをたくさんアップされているので、是非見てみてください。オーダーとかも受け付けておられるようですよ!

<YA>

エミズクッキー

熊本市東区保田窪4丁目14-103

096-382-5930

 

このページのトップへ

2018年7月17日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00348.JPG

甲佐町にあるやな場に行きました。ここは諸説あるようですが、細川藩のお殿様がアユを楽しんだ場所として知られる由緒ある場所。竹を編んだやなであゆをとる昔ながらのやり方を見ながら、アユ料理を愉しむことが出来ます。今の時期はのぼりあゆの時期なので、やなに引っかかることはあまりないそうですが、落ちアユの季節になると、この竹の上にアユがとれるのだそうですよ。建物もかやぶきの東屋でとても風情があります。何より、水の音がずっと聞こえてきて、心と体が癒やされていくのがわかります。

 

DSC00356.JPG

こちらがお目当てのアユです。手前が塩焼き、奥が味噌焼きだったかな。塩焼きの方はたで酢といわれる酢につけていただきます。たでって「たで食う虫もすきずき」の「たで」です。どちらもそれぞれ香ばしくって、おいしいですが、私が特に感動したのは、味噌バージョン!甘辛味と、あゆがとても合います。あゆって、香魚と呼ばれ、とても香りがよい魚として知られていますが、いろいろ調べていたらきゅうりの香りがすると書かれているモノが多いのですね!コケとか藻とかを食べるから、身自体がそのような香りになるのでしょう。キュウリって言われてみればそうだけど、違うっていわれてみれば違うような気もします(笑)。

甲佐町のやなばは期間限定のオープンで、11月30日までとなっています。土日はにぎわうので、予約してから訪ねた方がベターです。せっかく甲佐に行くならば、以前ご紹介した甲佐町のかき氷のモリチクさんと抱き合わせで訪ねてみたいなあと思いました。<YA>

甲佐町 やな場 

上益城郡甲佐町豊内

096(234)0125 

 

このページのトップへ

2018年7月15日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09123.JPG

 

ずっと入ってみたかった純喫茶「ラフタイム」さん。ツタヤ三年坂とダイソーにはさまれた場所の地下にあります。これまでなかなか勇気がなくって行くことができませんでしたが、知り合いの男性が行きつけらしく、ついていきました。中に入ると、女性客はゼロ、男性のオアシスのようです、インテリアは、昭和時代そのままのブラウンを基調とした渋い空間。タイムスリップしたかのような雰囲気が、おじさんたちの心を離さないのでしょう。そして、喫煙している男性の多いことといったら。喫煙可ってところが、厚い支持を得ているのでしょうね。タバコのにおいがする喫茶店、久しぶり。昔の喫茶店は、こんなにおいだったなあとなんだかなつかしむ。それはそれで、いい感じです。

頼んだのは、ホットサンドウィッチセット。お店の方から「耳アリ?耳ナシ?」といわれ、耳なしに。正しいホットサンドです。

 

DSC09126.JPG

ホットサンドとコーヒー。めっちゃ合いますね!一人で行く勇気はないけど、40から50台の男性(特に喫煙者)は、是非是非足を運んでいただきたい喫茶店でした。ふと思い出したのが、昔通っていた喫茶店焙炉。上通のオムライスが有名な喫茶店です。ホイロ、まだタバコのにおいが充満しているのだろうか。今度行ってみようかな。

 

ラフタイム

熊本市中央区安政町1-5 赤坂ビル B1F

096-356-8077

このページのトップへ

2018年7月 1日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC00453.JPG
 
蒸し暑い毎日に、上通を歩いていると、ついつい誘われるように入ってしまったのが、こちらのジュースバー、ブルーラビットさんです、熊本県産のフルーツを使った100パーセントジュースや杏仁豆腐などのスイーツ、削りイチゴなど、冷たくておいしいスイーツがたくさんあります、
 
DSC00454.JPG
種類が多くて、どれにしようか迷いますね。さっぱりした甘くないドリンクを飲みたい気分、
 
 
 
 
DSC00455.JPG
カウンターでオーダーしますが、おいしそうなデトックスウォーターもあり。デトックスウォーターを知らない方のために。水にフルーツなどを入れておくと、浸透圧などを影響で、お水にビタミンなどが溶け出るのです、私がデトックスウォーターを初めて飲んだのは、4年前のアメリカ旅行のときでした、イチゴがいっぱい入ったイチゴの香りのするお水にはまったものです。今では、いろんなお店で飲むことができます。
 
DSC00459.JPG
オーダーしたのは、イチゴのスムージー、こちらはイチゴ農園もされているみたいなので、年中おいしいイチゴのスムージーが楽しめます。特殊な技術で、瞬間凍結したイチゴなので、まるで生のイチゴをそのままミキサーにかけたのようなフレッシュな香りにびっくりします!蜂蜜やお砂糖当が加えてないので、好みの味。甘い味が好きな方は、シロップなどを入れて楽しむといいのかもしれません、
 
 
DSC00458.JPG
こちらはレモンスカッシュです。すっぱくてシャキッとしますね!生き返ります!
 
 
DSC00449.JPG
 
 
ブルーラビットちゃんがいました。この夏何度も立ち寄ってしまいそうな予感笑。<YA>
 
 
 
ブルーラビット
熊本市中央区上通町
午前11時30分から午後8時(※金曜、土曜は午後10時まで)
休:水曜日
電話:080-3537-0101

このページのトップへ

2018年6月25日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09251.JPG

久しぶりに南区田迎にある「旬菜魚麺図天眞屋」さんに行きました。ここに以前お伺いしたのは、なんと4年前のことになるのですね。ニンジンジュースがセルフで飲める店として、ご紹介して、あの時、あまりにおいしくって我が家にジューサーを購入した記憶。あのジューサーどこに行ったのでしょう(笑)。

DSC09259.JPG

というわけで今回はイワシフライ定食をオーダーしました、おそばがついている!前回お伺いしたときはうどんだった記憶・・と思って確認したら、うどんでした。しかも前回もイワシフライを食べていた。どんだけ好きなんだろう、イワシフライ。お刺身もとても新鮮でした。店内にいけすもあります。

 

 DSC09256.JPG

お友達が頼んだあら炊き。

 

 

DSC09260.JPG そば。あなどれないうまさ!

DSC09253.JPG

ニンジンジュース!

DSC09262.JPG

蕎麦湯付。

旬菜魚麺図天眞屋

熊本市南区田迎え4の4の39

このページのトップへ

2018年6月21日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09166.JPG

 宝石という名前のケーキ屋さんパティスリービジュー。その名の通り宝石みたいに見目麗しいスイーツの数々があります。本店にはカフェが併設されていて、四季折々のお庭を見ながらおいしいケーキを楽しむことができるのです。

今回初めてカフェにお伺いしました、こちらはお友達が頼んだカルチェラタンというケーキ。お皿の上がとってもアートですね!コクのあるコーヒームースにブリュレが入っているんです。コーヒーのほろ苦い香りと、濃厚ブリュレのコラボレーションに、得した気分です。ちなみにカルチェラタンとは、パリの地名。ソロボンヌ大学を中心に広がる学生街なのだそうですよ。

DSC09169.JPG

こちらは、クレームブリュレです。クレームブリュレにハズレなし、が座右の銘の私、注文してから、カソナード(赤砂糖)をかけてパリパリに焼き上げてくださいますよ。こちらもお皿の上がアートとなっています。ケーキ屋さんでケーキを食べるのは、飲み会の後のSWISS以来ですな(笑)。

DSC09170.JPG

国道3号線の山本釣具センターさんから少し入ったところで、静かな隠れ家的空間。肥後よかモン市場さんにも店舗があるみたいですね。

パティスリービジュー

熊本市中央区琴平本町3番57号
TEL 096-364-1722

このページのトップへ

2018年6月13日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09161.JPG

久しぶりに肥後バルさんへ。こちらは、すき焼きの名店加茂川さんがなさっているビーフ専門店です。外観もオシャレ。バルという名前といい、雰囲気がありますが、ランチタイムも充実していますよ!ランチの一番人気はビーフカツだそうですが、新メニューのローストビーフ丼に挑戦したい気分。ローストビーフ丼は夜の人気メニューだそうです。

DSC09154.JPG

フレッシュサラダがついています。

 DSC09157.JPG

こちらが、ロースとビーフ丼。温泉タマゴ付き。さすが加茂川さんだけあって、お肉のクオリティが高いです、脂っこすぎず軟らかい、若くない人でもおいしくいただけるクオリティです(笑)。おまけにこのすっぱいタレ状のものがローストビーフに合う!タマゴを崩して絡めると絶品であります。

自宅でよくロースとビーフを作りますが、おいしくできたりできなかったり。お肉の大きさで出来上がりにむらがあるのが、難点です。こんな完璧なピンク色なのはなかなかできません。おまけに家庭では、このようにちょうどよい薄さにカットすることができないのですよ。

DSC09158.JPG

食後のコーヒー。

 

DSC09160.JPG

バロックスさんといい、上通あたりに肉バル系のお店がどんどん増えていて、立ち食い肉屋さんなども含めて、肉ブーム到来です!先日ここのビーフカツがとてもおいしいといううわさを聞きましたので、次回はビーフカツに挑戦します。<YA>

肥後バル

熊本市中央区上通2-6

096-354-2933

 

このページのトップへ

2018年5月20日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09146.JPG

 

かつて並木坂近くにあった地獄温泉。その2階にあるパヴァオさんのカレーがおいしいと聞き、訪ねてみました。ちょっと隠れ家的で若い常連さんが多そう。しかし子連れでわいわいやっているご家族も多くて、和やかな雰囲気が印象的。BGMは、熊本市在住の芸術家・坂口恭平さんのニューアルバム。カウンターの中でいろんな料理が作られていて、がやがや感といい香り、子どもさんの笑い声、そして坂口恭平さんの歌声のミックス感がなんとも心地よい。アジアだ。アジアの雑踏だ、というわけで、会社のHちゃんとジンジャーエールとカレーと塩焼きそばをオーダーしました。こちらはジンジャーエールです。手作りジンジャーエールを出す店をこよなく愛するのですが、こちらも手作り。おいしいです。幸せ。

DSC09148.JPG

 

まずは塩やきそば。麺は米ではなかったですが、エスニックなのでどちらかといえばパッタイ風の見た目です。お皿もかわいいなあー。

 

DSC09151.JPG

 

カレー。挽肉とタケノコが2種類のっています。エスニック感あふれる味付けでスパイシーホット!ピリリとかなり辛いですが、汗をかきながら食べる。お昼は空いてないので、夜だけのお楽しみのお店でした。こんなお店の常連さんになるとかっこいいけどな。

 

DSC09152.JPG

その足で、Hちゃんおすすめのコーヒーショップグルックコーヒースポットさんに。ブレンドコーヒーとカフェオレを頼みましたが、このカフェオレ、美しいだけでなくクリーミーなミルクとコーヒーのバランスがすばらしい黄金比!

上通近辺はまだまだ名店が隠れていますね。発掘する楽しみに満ちあふれていて、この界隈の楽しさは、数十年変わることがありません。熊本の大きな魅力の一つだと思います。<YA>

PAVAO

熊本市中央区南坪井町1の9山村ビル2階

096(351)1158

 

グルックコーヒースポット

熊本市中央区城東町5の52

096(288)2556

 

 

このページのトップへ

2018年5月10日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09122.JPG熊本市にある江津湖。その湖畔にすてきなレストランがあると聞き、訪ねてみました。その名も湖鏡さん。ナビに入れて進みましたが、けっこう道な道なき道を突き進み、この道大丈夫?と思いながら走ったところにあります。一軒家風の出で立ちがとてもステキなレストランです。中はオープンテラスになっていて、江津湖の風景を見ながら食事を楽しむことができます。貸し切りパーティーやウエディングパーティーなどでも利用すると邸宅感があって、きっとステキ。

DSC09113.JPG

 

ピザやパスタのランチがありましたが、この日いただいたのは、ドリアのランチ。サラダ、スープ、デザートコーヒー付きで1400円代とリーズナブル。サラダの野菜もフレッシュ!

DSC09118.JPG

気持ちいい風が吹いてきます。今の季節、最高です!夕方から夜にかけてもいい雰囲気だろうな。今度夜に来てみたいな。

 

DSC09115.JPG

ドリアです。チーズたっぷりでおいしい♪話もはずみます。

 

DSC09119.JPG

デザートとコーヒー。ティラミス。久しぶりに食べたらやっぱりおいしいですね。これは女性に人気なのもわかりますね。この日もすぐに満席となり、予約必須。今度は夜に行ってみたいです。オードブルのケータリングなどもなさっているみたいですよ!<YA>

オープンテラス湖鏡

熊本市中央区神水本町6?73

0962857877

不定休

このページのトップへ

2018年5月 6日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC09112.JPG

 

 

南阿蘇村でおいしいランチが食べることができると評判の駱駝さんに行きました。ちょっとわかりづらいところにあり、細い道を上っていきますが、こんな感じのステキなレストランです。

 

DSC09099.JPG

 

お店に入ると、眼前に阿蘇五岳のパノラマが広がります!絶景レストランですね。

 

DSC09097.JPG

 

阿蘇といえばあか牛!ということであか牛のランチコースにしました。前菜からすごく美しい盛り付け。本格的です。

 

 

 

DSC09101.JPG

フレッシュサラダ。

 

DSC09103.JPG

パンかライスか選べます。あか牛はライスでいただくとして、お友達が頼んだお魚のコースについていたフランスパン。

 

DSC09102.JPG

スープ。

 

DSC09108.JPG

あか牛です。軟らかくてうまみもあり非常においしい。あか牛食べると、阿蘇の底力を感じてしまいます。

 

DSC09105.JPG

お友達のメインディッシュ、真鯛のポワレ。

 

DSC09109.JPG

 

 

 

デザートまでしっかり手が込んでいておいしいです。お皿もすべて美しいものばかり。絶景+料理の味もよいので、遠方のお友達が遊びに来たときに、連れて行きたいお店です。ゴールデンウイークは多いでしょうね?。<YA>

 

キュイジーヌ 駱駝

南阿蘇村河陰3972?2

 

0967-67-4567

 

 

このページのトップへ

2018年5月 4日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09048.JPG

 

 

間をおかずに、またまた上通のポムドテールさんに!今回はランチタイムではなく夜にお邪魔しました。酒も飲まずにチーズを食べまくる気満々。

DSC09058.JPG

でしたが、うむむ、クラフトビールか。絶対おいしいに決まっている。

 

DSC09059.JPG

 

お隣がワインショップなだけあって、ワインの種類も多いです。

 

DSC09057.JPG

友人が、今まで食べた中で一番おいしいと言っていたアヒージョ。これまでアヒージョの差ってそんなにわかりませんでしたが、これはとびきりおいしいアヒージョでした。

 

DSC09055.JPG

 

そしてラクレット。テーブルごとに運ばれてきます。

 

 

DSC09053.JPG

ジャガイモやフランスパンにつけて食べます。ジャガイモも色がいろいろで味もいろいろ。非常に美味です。

DSC09051.JPG

リエットもおいしい。フランスパンざんまいで、小麦粉万歳な夜。

 

DSC09060.JPG

 

チーズケーキ。

DSC09061.JPG

梨のケーキだったでしょうか。すごーくおいしかったのに、覚えていないなんて、罪深いぜクラフトビール。とにかく女性客がいっぱいで予約必須のお店です。<YA>

 

ポムドテール

 

熊本市中央区上通町4-18
096-322-5121 

  

 

 

このページのトップへ

2018年5月 2日 Posted time : 00:06 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09025.JPG

ガストやジョイフルなどファミリーレストラン多しですが、ご当地ファミレスもなかなか味があります。こちらは玉名市にあるファミリーレストラン大門さん。隣は焼き肉の大門さんとなっています。とにかく人がたくさん!玉名市で愛されているのがわかります。静岡県にさわやかというステキな名前のファミレスがありますが、そちらと雰囲気が似ていますね。さわやかの名物もハンバーグですが、こちらのハンバーグもこだわりがあるとのことでハンバーグをオーダーしました。コーンスープとサラダ付き。このコーンスープの味、なつかしいです。小学生の時のファミレス外食を思い出す香りと味。ファミレスって今じゃなんとなく「とりあえず行くところ」っていうイメージとなっていますが、昔は特別な日の外食でした。中学校の時によく言っていたファミレスの名前は、サンデーサン。今のジョリーパスタです。山口育ちの私には、サンデーサンは、聖地、日曜の太陽でした(笑)。

 

DSC09027.JPG

正しきファミレスのハンバーグ。鉄板にのり、コーンもたくさん。ここのハンバーグ、肉肉しくてとてもおいしいです。ファミレスのハンバーグ、努力と進化しているのだと感じました。

DSC09029.JPG

こちらも人気の焼きカレー。中は白ご飯です。あつあつチーズとカレーの組み合わせは鉄板のおいしさですね。久しぶりに家でも焼きカレーを作ってみようと思いました。<YA>

 

ファミリーレストラン大門

 

0968744950

 

玉名市岱明町野口537-1

このページのトップへ

2018年4月 4日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC08773.JPG

藤崎宮の近くにある蘇月さんに行きました。ここは、いろんな人からおいしいと聞いている評判のお店!やっと予約して行くことができました。ちなみにコースは前日までの予約だそうです。ハマグリとホワイトアスパラ、そして菜の花。春のおいしさを繊細な味付けて楽しめます。

DSC08775.JPG

お刺身。いつもは飲まないのですが、梅酒を少々いただきました。

DSC08779.JPG

ながい太刀魚がくるんと丸くなっている。

DSC08781.JPG

中はウニと椎茸。いろんな味と香りが溶け合って、うーんおいしい。どうしてこんな組み合わせを思いつくのでしょうか。

DSC08777.JPG

こちらは鰆のお吸い物です。すばらしい。

DSC08782.JPG

ほたてとウドのかき揚げだったかな?

 DSC08787.JPG

 

天下の七城米。ご飯のおいしさに感動する夜。

 

 

 

 

DSC08789.JPG

 

 

 

丹波産のあずきを使った自家製の桜餅。普通、桜餅の葉っぱって緑が薄れていますが、こちらでは、緑が濃い国産の桜の葉っぱをわざわざ取り寄せられています。ランチもやっているようなので、今度言ってみようと思います。<YA>

蘇月

 熊本市中央区南千反畑町11?12 ?1F

096-326-1311

 

 

このページのトップへ

2018年3月13日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08446.JPG

天草市佐伊津にあるおいしいスイーツの店えすぽるとさん。もともとは老舗の飴屋さんだそうです。ここで有名なのが、「四郎の初恋」というシリーズのスイーツ。イチジクを使ったお菓子が有名です。天草は、初めてイチジクが日本に伝来した地なんだそうですよ。

 

DSC08453.JPG

 

お店には無料のコーヒーとお茶菓子まで置いてありました。大好物の四郎の恋人です!

 

 

DSC08455.JPG

味は、シンプルなんですけど、大好きなお菓子。ほかでは食べたことがないオンリーワン感が半端ないです。優しいイチジクの甘さともちもちとした食感がたまりません。アレグリアさんに泊まったとき、お部屋にお茶請けとして置いてあって以来の大ファン。とまらない?♪

 

 

DSC08448.JPG

 

店内は、甘い香りが漂っていて、いろんな種類のお菓子があります。

 

DSC08449.JPG

 

SPORTポルトガル風のスイーツ。エスポルトって、佐伊津(S)の港(PORT)っていう意味も込められているみたいですよ!ところで男子諸君、ホワイトデーのお返しを忘れずに!<YA>

 

 

 

えすぽると

熊本県天草市佐伊津町2140-8

 0969-23-6827

このページのトップへ

2018年3月11日 Posted time : 00:32 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08441.JPG 

 

春の天草は、海がきらきらでとってもきれい。今回は、地元の人に連れて行っていただき、ふぐを食べに行きました。繁華街からちょっと離れている場所にあるので、観光客の方はあまり足を運ばない場所かもしれないのですが、とてもおいしかったのでのでご紹介します。名前は、「旬彩の小川」さん。ちなみにこの近くに昔よく通った洋菓子店ロシアンさんがあります。ダックワーズとかとってもおいしいんです。

 

ここのこちらのランチ限定十食の花篭御膳です。ふぐの刺身やふぐのから揚げ、白子の豆腐、茶碗蒸し、コーヒー、デザート付き。ふぐ刺は、ネギをくるんと巻いて、薬味を入れたポン酢に浸して食べます。上品でいいですね。

 

 

DSC08445.JPG

 

ゼリー付き。さっぱりしていておいしい。おなかいっぱいになりました。熊本市内にも水前寺に系列店のふぐの小川さんはありますが、残念ながら夜のみの営業のようです。<YA>

 

 

旬彩の小川  

天草市古川町10の21

0969-24-1120

 

 

このページのトップへ

2018年3月 7日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08529.JPG

熊本市中央街にあるロジウラさんという居酒屋に行きました。ここは、串カツがおいしいお店とのこと。2度漬けゲンキンの串カツもおいしかったのですが、このタマゴサンドがとってもおいしかったのでご紹介します。分厚いタマゴと、かなり小さくカットされたパン。見るからに唯一無二の存在感でしょう?パン、タマゴ、パンの比率が1対1対1のサンドイッチっていまだかつてあったでしょうか。厚みのあるタマゴ焼きも難しいでしょうし、パンのカットも難しいでしょう。タマゴはアツアツで、マスタードがピリッと効いています。このサンドイッチお昼ごはんとかで食べたいな。お持ち帰りとかで提供してくれないかなーと切に希望します。

DSC08533.JPG

 

シメに頼んだバター醤油の焼きおにぎりも美味でした。ちなみにここでいただいたのは、高橋酒造さんのうめポンの強炭酸割り。強炭酸氷を使ってあるHIGOロックというドリンクです。熊本市内の居酒屋さんで飲めるみたいですよ。ちなみにうめポンとは、デコポン果汁の入った梅酒で、女子に人気のお酒です。我が家にはいつも常備していますが、強炭酸氷との相性は抜群です!<YA>

ロジウラ

熊本市中央区中央街1-3

096-359-8255

 

このページのトップへ

2018年3月 5日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08421.JPG

 

 久しぶりに並木坂近くの燕(やん)さんに行きました。燕さんといえば、中華がおいしいお店。燕さんにくるたびに思い出すのは、一緒に食事に来ていた男の人が、ネクタイで口をぬぐったこと(笑)。資生堂パーラー好きの彼は、今どうしているでしょうか。燕さんにくるたびに、このネクタイナプキン男のことを思い出すのは、燕さんには本当に申し訳ないのですけど、記憶がいっしょくたになってしまっています。

久しぶりに来たら、内装の雰囲気を忘れていましたが、ウエイティングルーム的なものがあるのですね。中に入ると知り合いずらり。人気のお店に行くと知り合いに会う確率が高いものです。というわけで、寒い日でしたので温まりたくて坦々麺をオーダーしました。ぽろぽろのひき肉と真っ赤なスープ。食べると、思ったより辛い!これは完食できるでしょうか??

 

DSC08423.JPG

ちょっと縮れ系の細麺。辛いと思われたタンタン麺ですが、どんどん口になじんできてちょうどよい辛さに感じられて、完食しました。サンラータン麺にもそそられますね。次回はサンラータン麺に挑戦したいと思います。<YA>

 熊本市中央区南坪井町1-10 ライズ並木坂1-B

 

096-325-2821

このページのトップへ

2018年2月25日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08231.JPG

 

本県芦北町に伝わるえびめし。芦北町といえば、あしあかえびという希少なえびが有名です。そんなエビの産地である芦北町の地元めしが、えびめしです。海の貴婦人と呼ばれるうたせ船の猟師さんが、新鮮な赤エビをご飯に炊き込んで食べていたのが期限と言われています。うたせ船このパッケージかわいいですね!芦北のおみやげでいただきました。

磯見海産さんが製造されていますが、HPにはうたせ船の写真がのっていますよ。すごくきれいでしょう?いつ見てもほれぼれします。うたせ船。商品一覧を見ると、あかあしえびの炊き込みご飯の素もあるみたい。2000円超えです(笑)。やっぱり高いですね。ちなみにこちらは810円とお手頃価格です。

 

DSC08233.JPG

 

 

ご飯に炊き込むタイプです。昆布カツオのだし入りで、国産焼きエビが15グラム入っています。米二合を炊いて、調味液、えびを入れて普通に炊き込むだけというスイッチぽんタイプ。

 

DSC08235.JPG

エビとかカニとかが入ったご飯は、エキスがまんべんなくご飯に染みて本当においしいです。こちらに使ってるのは、焼きエビなので、生のエビを使うよりもぎゅっと凝縮感があるのかもしれません。お鍋も生のしいたけよりも干し椎茸を使ったピエンローの方が、断然おいしいですもんね。そういえば、今年は白菜が高くて、あまりピエンローを作らなかったなあなどと思いながら。エビめしを食す昼下がりでした。<YA>

 

ここで買えます!

 

 

 

このページのトップへ

2018年2月23日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08264.JPG1万本の桜で知られる市房ダム湖。その近くに、そば処山の幸館というおそばのおいしいお店があります。阿蘇や小国などにこじゃれたおそばやさんは多々ありますが、なんとなく敷居が高いですよね。ここは、とてもリーズナブルな価格で、客を選ばない感じが好きです。以前、お伺いしたときにお話を聞いたら、この地域に合うおそばの品種をわざわざ育てていらっしゃると聞いた記憶があります。つゆもすっきり系で、好みの味。キリッとしてて男前です(笑)。

こちらは人気の蕎麦三昧(1400円)というおそば。3種類のおそばが味わえて、お得感満載!温蕎麦は季節ごとに具材が変わるんだそうです!湯気がもくもくしてシズル感がありますね。おまけにスイーツ付きでポイントアップ。

 

DSC08262.JPG

 

 

 

落ち着く店内。水上村は湯山温泉という温泉が有名。近くに元湯という温泉がありますので、お風呂に入って帰るのもおすすめですよ!今年こそ、山菜の季節にまた訪れたいと思います。<YA>

そば処 山の幸館

球磨郡水上村湯山1474の1

0966(46)0052

休水曜

 

 

このページのトップへ

2018年2月13日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC08309.JPG

 

熊本大学のすぐ近くにとってもおしゃれなカフェを発見しました!黒髪カフェアンドキッチンさんです。ここはかつて(っていっても25年以上も前)お寿司屋さんで、よく通っていました。こんなにおしゃれなカフェになっているとは思いませんでした!

 

DSC08307.JPG

 

KDS系列(熊本ドライビングスクール)さんのお店のようです。KDSさんのCMのシリーズが大好きで、家で見ていてよく涙するのは、きっと私だけでしょうね(笑)。

 

DSC08311.JPG

ランチは数種類ありましたが、チキン南蛮のランチをいただきました。まずはスープとサラダ。このきれいな色のスープ、ファイトケミカルスープと言って、植物の抗酸化作用がたっぷり入ったスープです。一時期話題になりましたが、そのスープをミキサーで食べやすいように攪拌してあるという手の込みよう。野菜のエキスがたっぷりでおいしいです。野菜もとってもフレッシュ。KDSさんは、会社内で健康に関する取り組みをたくさん行っておられるようで、その会社のスピリットがカフェのお料理にもあふれていますね。

 

DSC08313.JPG

チキン南蛮。柔らかくって甘酸っぱくっておいしいです。ソースも卵がごろごろしていて、手作り感がありました。

 

DSC08317.JPG

 

わたしが学生だったら、毎日通っちゃうけどな。というか、我が子がこの近所で1人暮らししていたら、毎日ここでスープと野菜を食べなさいと言っちゃうけどな。本当にステキなお店でした。<YA>

 

黒髪カフェ&キッチン

熊本市中央区黒髪5?20?29

096(343)8000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年2月11日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08286.JPG

天草市にあるざこやさんというおすしやさんに行きました。ここは知る人ぞ知る名物おすしやさんで、前から行きかったところ。右端に看板がありますけど、朝日丸というおすしが人気です。

 

DSC08291.JPG

中に入るとこんな風。そうなんです。ここは、回る寿司屋ではなく“流れる”寿司屋さん。水の中を朝日丸という舟に乗って寿司が流れてくるのです!ワクワク感しかないです!

 

DSC08290.JPG

壁を見るとすしをおいしく喰うコツ。いろいろ書いてありますけど、最後に、好きな様にして喰うのが一番ですと書いてあります(笑)。板前さんは二人おられましたが、板前Aさんと板前Bさんなのでしょうか笑。

 

DSC08289.JPG

 

お吸い物付きで、ランチだと10個900円。お安い。

 

DSC08287.JPG

 

厨房から合図があると、流れてきました!どんぶらこ!どんぶらこ!少しずつ三回に分かれて流れてきます。気分が上がります!そしておいしい!食べ終わらないうちに、次の舟が流れてきても大丈夫。“スルー”しましょう。そうするともう一周回ってきて食べ終わった頃に、回収できます(笑)。

 

DSC08295.JPG

二回目はピンぼけ。けっこうタイミング難しい。

 

DSC08296.JPG

 

サービス券を出すと、さらにサービスしてくれました。天草、おそるべし笑。

すし「ざこや」

天草市亀場町亀川2414?1

0969(24)4034

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年2月 9日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08322.JPG

 

 

お久しぶりにトレステッレさんに行きました。ちょっと場所がわかりにくいので周りをぐるぐるしましたが、広い駐車場で思い出しました。12時少し前に行ったので、ぎりぎり席は空いていましたがすぐに予約の人たちで満席になりました。やはり人気のお店ですね。

トマト、オイルベースの魚介、クリームの三種類のパスタから一つを選び、前菜、コーヒー、デザート、パン付きで1300円は安いと感じます。前回もクリームパスタ頼んでおいしかったので、今回クリーム系パスタで。

 

DSC08324.JPG

前菜。きれいですね!ブルスケッタもカリフラワーもサラダもパテもすべておいしいです。

 

DSC08326.JPG

パン。フォカッチャ風の塩気の効いたふわふわ系。

 

DSC08327.JPG

生ハムと季節の野菜のパスタ。以前行ったときも満足感が高かったのですが、今回もとてもおいしくて満足。ここのクリーム系は外さないおいしさ。

 

DSC08329.JPG

デザートまでしっかりおいしい。こちらはプリン。お友達のはショコラでした。また来ようっと!<YA>

 

DSC08323.JPG

 

トレ・ステッレ

 

熊本市中央区八王寺町41-22

 

096-370-2611

このページのトップへ

2018年2月 5日 Posted time : 00:07 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08363.JPG

 

会社の新年会で、熊本市のオークス通りに昨年末にオープンしたバロックスさんに行きました。ここは、今話題の肉バルです。いつも感動のお料理の数々を提供してくださるAmoshiさんの姉妹店のようで、期待が高まります。

Amoshi↓

2017年7月の記事

2017年12月の記事

 

DSC08364.JPG

とりあえず肉!肉が食べたい!ってことで、肉祭りの始まりです。ワインに合う生ハム。

 

DSC08365.JPG

 

女子会にぴったりのおみせということで、前菜からとてもかわいいですね。ジャーに入っているのは、ラペ。レーズンが混ざっていて、おうちでまねできそう。

DSC08366.JPGサラダ。温玉を混ぜ混ぜ。シーザーサラダドレッシングでしょうか。相性抜群。

 

DSC08378.JPG

 

肉!2種類。それぞれ噛みごたえとかうまみとか違うんですね。肉ばっかり食べると病気になるって、昔は言われてましたけど。今じゃご長寿さんインタビューみたいなテレビを見ていると、大好物は「肉!」と叫んでいるご老人が多い。肉食べると、生きてる!って感じがします。

DSC08379.JPG

トリュフがオンされているパスタ。ペペロンチーノ風。ところで会社の女の子とおしゃべりするのは、楽しいです。「若い人の間で、何はやってる?」「休日何してる?」と軽くストーカー的に聞きまくる(笑)。

 

DSC08376.JPG

 

パンを。。。

DSC08377.JPG

アヒージョに浸すという愉悦。アヒージョなんて、わたしが若い頃はなかったよ。

 

DSC08375.JPG

ピザはあったけど、こんな薄いピザは昔はなかったよ(笑)。

 

DSC08371.JPG

Amoshiスピリットが生きているのでしょう。相変わらずびっくりさせてくれる演出がありました。

DSC08370.JPG

 

イッツショータイム!ぼーっ!という音をたててあぶられています!

 

DSC08373.JPG

生卵入りの特製ソースにつけていただくと、とろとろでおいしいです。

 

 DSC08381.JPG

 

 

デザートのブラッドオレンジシャーベットまで大満喫でした。ランチもやっているみたいなので、是非訪ねてみてください!店員さんがチェックのシャツを着ているのも印象的。それぞれ異なる“”チェック縛りなユニフォームも必見です。<YA>

BAROCCS

熊本市中央区上通町6?8

050-5594-7849

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年2月 3日 Posted time : 12:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08186.JPG 

遅ればせながら、元祖熊本らーめんこだいこさんに行きました。創業は昭和29年。もともとは玉名の高瀬地区で始まったそうです。玉名ラーメンのルーツを持っておられるのですね。それから昭和32年に熊本市に店舗を構えられて、平成28年まで熊本市で愛されてきた老舗のラーメン屋さんです。閉店のニュースを聞いたときは、多くのこだいこファンから落胆の声が聞かれたのですが、昨年、合志市須屋に新しい店舗をオープンされました。オープン当時は、人が多くってちょっと敬遠していたので遅ればせながらのデビューです。皆さん、思い出の中に、こだいこラーメンがあると思いますが、わたしも学生時代によく通っていました。こちら、こだいこラーメン680円。

 

DSC08188.JPG

 

久留米、玉名の流れを感じさせる麺の細さ。それにしてもびっくりするのは、熊本地震でのエピソードです。熊本地震で創業者の自宅が全壊したのに、スープを仕込みしている五右衛門釜が生き残ったんだそう。神様から、この火を絶やすといけません、と言われているようなエピソードですね!

 

DSC08184.JPG

これは、ニンニクチップかな?まるでハーブティーのようでかわいい♪人と会う予定でしたので、今回はパス。

 

DSC08189.JPG

 

セットにすると餃子も3個ついてきました。なつかしい感情が加わると、さらにおいしく感じます。舌って365日3食いろんなものを食べるのに、味を覚えてるってすごいなあ。脳は、いろんなことをいとも簡単に忘れてしまうのに、不思議です(笑)。<YA>

 

元祖くまもとラーメン こだいこ

合志須屋1823の5

096-200-7764

 

 

このページのトップへ

2018年2月 1日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08139.JPG久しぶりに玉名市にあるダイニング善さんに行きました。こちらは、以前夜にお伺いしたことがあって、とってもおいしかった記憶。特にトリュフたっぷりのチーズフォンデュをいただき、感動したのを覚えています。お昼に来たのは初めてです。ハンバーグやステーキ、魚料理などいろいろあります。近海本マグロ定食もおいしそうでしたが、お刺身は寒い日はなんとなく敬遠。あか牛のハンバーグ一個入り1500円ランチをオーダー。ちなみに二個だと1800円になるみたいです。

DSC08141.JPG

茶碗蒸し。よいたまごを使っているなって感じのおいしさ。

DSC08143.JPG

正月以来1ヶ月ぶりに食べる数の子等の前菜。一つ一つおいしいです。

DSC08146.JPG

ご飯は、雑穀米と白米が選べます。こちら雑穀米。昆布の佃煮付き。

DSC08145.JPG

あか牛ハンバーグ定食。じゅうじゅうでてきます。おいしそう。ホームページによると、有名なあか牛生産者の井さんのあか牛みたいですね。サラダも一味違います。いろんな香りの野菜がたくさん入っていて非常に美味。まずは素材がフレッシュで素材の味がいいのと、そのよさを生かして料理されているのがわかりますね。おいしい。

 

DSC08147.JPG

じゅんじゅわーな肉汁を撮りたかったのに、ピンボケてしまいました。

 

DSC08148.JPG

 

デザートのガトーショコラ。最後までおいしいです。

 

DSC08135.JPG

 

 

食通の友達の間でも非常に人気のお店です。玉名を訪ねる機会があれば、是非行ってみて下さいね。<YA>

ダイニング善

玉名市中1591の8

0968の74の2898

 

 

 

このページのトップへ

2018年1月29日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08065.JPG

 

東海大学。阿蘇キャンパスが、地震で被害を受け、犠牲者が出た悲しいできごとは記憶に新しい。熊本キャンパスは、活気を取り戻し、学生さんたちでにぎわっています。学生さんに混じって学食に行ってみようってことで、ランチタイムに潜入。メニューはとっても豊富で、日替わりだけでもかなり種類があります。大体の定食メニューが400円也。安いなー。これでおなか一杯になれるなら本当にありがたいですね。ちなみに星翔高校の学生さんもこられるのだとか。大学生と高校生でごったがえしそう。こちらは、東海大学プレートって名前だったかな。東海って名前がついてるメニューがこれだけだったので、とりあえずブログ用に頼んでみました。カレーとエビフライとカツとサラダ。学生好みのものがぎゅぎゅっとてんこもり。ちなみにこちらはご飯は少なめに盛っていただきました。おいしかったですよ!

 

DSC08064.JPG

お昼ご一緒した方が頼んだ不思議な丼。明太子と、高菜と、牛オンザライス(笑)。誰が思いついたんだろうこの組み合わせ。この丼を「

メタギュー丼」と命名しよう。

 

DSC08062.JPG

こちらは、ちゃんぽん。あったまりそうで野菜たっぷりがうれしい。

DSC08067.JPG

受け取りはセルフですが、洗い場まで持っていって、残飯などを落とすまで完全セルフ。東海大学熊本キャンパスにはもうひとつカフェがあって、そこでも食事ができるそうです。次はカフェにお邪魔してみたいと思います。<YA>

東海大学熊本キャンパス

熊本市東区渡鹿9の1の1

 

このページのトップへ

2018年1月27日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

DSC08099.JPG 

熊本市新町にあるお菓子司しぼりやさん。明治時代創業の老舗です。110年余り続いていて、現在三代目の方が切り盛りされていますが、熊本地震で町屋づくりの建物がダメージを受け、しばらくお店は閉まっていました。しかし1月15日に新しい店舗がオープンしたと聞き伺いました。おしゃれでありながら、風情を感じさせる建物です。城下町風情が残る新町の雰囲気にとてもよく合う建物でした。

DSC08101.JPG

お花も飾ってありました。ろうばいかな。黄色いかわいいお花。

DSC08103.JPG

中に入ると、なつかしいお菓子の数々。グリーンの漱石羊羹やあんこがおいしい漱石まんじゅう、そしてわさもんパイにお茶の香りの肥後みどり。ここのお菓子は全部おいしい。 

DSC08102.JPG

お店の中に池があるんですよ!鯉も悠々と泳いでいました。聞いた話によるとお菓子屋さんに鯉はつきものなのだそうです。お祝いでいただく鯉のお菓子のモデルとかに使われるのだそうです。古い店舗の時も、店の奥の方に池があったと聞きます。

 

 

大好きな肥後みどり。お茶の香りが最高なのです。

 

DSC08089.JPG

 

新町をぶらぶら。高麗門のお地蔵さん。新町は、古い建物が解体され、駐車場が増えていましたが、城下町の名残が今も残ります。<YA>

熊本市中央区新町 御菓子司しぼりや 肥後みどり

しぼりや

熊本市中央区新町4の1の39

096の359の2691

 

 

このページのトップへ

2018年1月 7日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

DSC07925.JPG

皆様、そろそろおせちに飽きた頃。たそがれ東館においしいスープカレーの店があると聞き、行ってみました。その名もイエロースパイスさん。カウンター6席のみの小さなお店で、お昼時に行くと案の定満席でした。外のいすに腰掛けてしばらく待って、中に入ると、まずはスパイシーなカレーの香りに胃袋をぎゅっとつかまれます!

こちらのオーダーは紙に書くオーダーシートシステムです。こってりとかあっさりとか、トマトベースとか具材はカキとかチキンとかご飯のグラム数とかいろいろ選んでいくのですが、知人のおすすめのトマトベース、濃い味、チキンという組み合わせで行くと決めていたので、今回は、そう紙に書き込んで、店員さんに渡しました。友人はカキのカレーに挑戦です。

 

DSC07926.JPG

まずは、ご飯がやってきます。添えられているのは、なんとレモン。最初にご飯にレモンをじゅじゅっとしぼるのです。ご飯も雑穀米風。

 

DSC07931.JPG

おいしそう!トマトベースのスープカレー。彩りもきれいで、おしゃれ!

 

 

DSC07935.JPG

 

ご飯を一口スプーンに乗っけて、そのままスープカレーにくぐらせます。スープカレーよ、ご飯に染みこんでくれー。トマトの酸味とレモンの酸味もいい味出してます。

 

DSC07930.JPG

 

こちらは友人の頼んだカキのカレー。カキの濃厚な風味がカレーに溶け出しています。前夜牡蠣鍋をしてしまったために、この日は、カキはNOTHANKYOUでしたが、次回は、これを頼んでみたい。カキは季節限定のようですが、もうしばらくあるみたい。スープカレーを食べることはあんまりなかったのですが、北海道の人、こんなおいしいものをいつも食べているのね!かなりはまりそうな味でした。<YA>

 

イエロースパイス

熊本市中央区下通1の5の7

たそがれ東館2階

096の342の6114

 

このページのトップへ

2017年12月24日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07906.JPG皆様、メリークリスマス!ちょっと早めのクリスマス会で久しぶりに大好きなお店Amoshiさんに行きました。こちらは、大人の隠れ家感満載のお店で、想像の一つ上を行くおいしいお料理が出てくるお店。毎回食べたことのない味に出合うことができて、感動します。大事な節目に大切な人と来るのにぴったりのお店。ご兄弟でなさっているのですが、このご兄弟とのおしゃべりもこのお店の魅力の一つです。毎回説明してくださるのですが、内容を忘れてしまい説明できないのが悲しい。手前の白いソースは塩たまねぎのソース、奥にあるのはシャインマスカットとほおずき、手前は大根に、〆めたお刺身がのっているのですが、酢じめとかではなく生ハムで〆めてあるお刺身ということでした。右にあるのは牛深産のウニ。食べたことのない味の組み合わせが、複雑なおいしさとして口の中に広がります。

DSC07907.JPG

そして、本当においしい料理が、いつも写真下手なために、残念な見た目になる。照明の具合でしょう。ピンぼけになってしまう悲しさ。この左上のカルボナーラ風のソースが絶品でした。右下は黒トリュフがオンしてあるキッシュのような料理。これまた絶品。

 

DSC07910.JPG

低温調理で豚を焼いたもの。こちらはどんぐりではなく栗を主食として食べている豚ちゃんなのだそうです。柔らかくて、脂身が口でとろけるよう・・。エシャロットのソースも合います。

 

DSC07908.JPG

 

アジのパスタ。魚のエキスがまんべんなくパスタに絡んでいます。

 

DSC07909.JPG

包み焼き。中にはお魚とキノコ、芽キャベツなど。和風の味付けがたまらない。コンソメロワイヤルの和風的な凝縮度。

 

DSC07912.JPG

鹿。獣臭さがなくって柔らかくってびっくりします。地味深くて、甘いような感じさえします。

 

DSC07913.JPG

〆のご飯は、リゾッチャと名付けられたお茶漬け風のご飯。こんがり焼いたご飯に、とろとろの牛もも肉。おだしをかけていただくと、なんというおいしさでしょう。年末シーズンはうれしいな♪おいしいものがいっぱい食べられます。

 

DSC07914.JPG

〆のコーヒー。おいしく楽しい宴でした。12月8日、Amoshiさん姉妹店の肉バル「BAROCCS」(バロックス)さんがオークス通りにできました。女子会にぴったりのお店のようですよ!今度レポートします。<YA>

Amoshi

熊本市中央区 下通 2-7-32 シャワーヴァレービル 2F

096-354-0678

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月20日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07868.JPG

 

 

 

忘年会シーズンまっただ中の皆様。お店選びに迷っていらっしゃる方はおられませんか?わたしが毎年この時期に行く居酒屋さんをご紹介いたします。その名も和食七福神さん。ボリューム満点で何もかもおいしいので、リピしてしまいます。5500円120分飲み放題コースは、かなり満足感が高く、県外のお客様を連れて行くのにもぴったりのお店です。いつものことながら、満席。大繁盛です。

 

DSC07871.JPG

 

このように手書きのお手紙がおいてあるのです。うれしいですよね。

 

DSC07869.JPG

 

たくさんおいしいメニューが出てきますが、とにかくおなかがいっぱいになるので、少しずつ控えながら食べなければなりません。男性陣に任せて、最初っから飛ばさないのが肝心。

 

DSC07872.JPG

 

 

魚フライとカキフライのミックス。毎年、初牡蠣フライは、この店で食べている気がする・・。おいしいカキフライ。

 

DSC07873.JPG

会食のときは、ついつい撮りそびれてしまう写真・・。何個か抜けていると思います・。こちらが、おすすめのびゃんびゃん石焼きです。お肉がいっぱい。最後にお店の方が卵でとろーっととじてくれます。奥は卵係だったお店の方。

 

DSC07875.JPG

 

そして、この店で一番好きな絶品鯖寿司。毎年これでしめると、一年無事に乗り切ったなーという感じがします。無事に一年走り続けてよかったなーと周りの皆さんに感謝する瞬間に、必ずこの鯖寿司があります(笑)。忘年会って年を忘れるって書くことを改めて考えます。いやなこともすべて忘れて、新しい気持ちで来年また頑張ろうと思えます。<YA>

 

和食七福神

熊本市中央区下通1-7-7 スマイルビル 2F

050-5868-4164

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月18日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07891.JPGDSC07916.JPG

まちはクリスマスムード一色です。今年はシュトーレンを購入し、クリスマスまでにちびりちびりとカットして食べています。こちらのシュトーレンは、11月にオープンした西原村のカフェKAZARUさんのシュトーレンです。かつては文化創造館風流という名前で、さまざまなワークショップやコンサートなどが行われていました。またこちらのご主人はそば打ち職人で、オーダーしたら作ってくださいますので、時々食べに行ったりしていました。そのそばはとにかく絶品!戸隠で修行されただけのことはあります。カフェになったら、カフェがオープンする水曜から土曜までの間は、おそば御膳(1380円)を食べることができるので、うれしいな♪

で、こちらの奥様はパン職人でそのパンも絶品。奥様が作るシュトーレン(2500円)は、香辛料やナッツ類など、いろんな味がして本当においしい。このペースで食べ続ければ、きっとクリスマスまで持たない。

 

 

DSC07896.JPG

遊びに行った日にちょうど焼きたてだったシュトーレン。一日以上置いてから食べてくださいねーと言われました。できたてだとなんとなく味がなじまないのだそうです。

 

 

DSC07890.JPG

窓から見える風景に、癒やされます。このあたりは地震の被害がひどかった大切畑地区です。KAZARUは、ブルーベリーの観光農園もあるので、7月下旬から8月にかけては、ブルーベリー狩りも楽しめますよ!

 

KAZARUCAFE

阿蘇郡西原村宮山1642?1

営/11時半?17時

休/日月火

096?279?4444

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月16日 Posted time : 00:51 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07834.JPG

 

パスタがおいしい龍田陣内のテラコッタさんに行きました。ここは南フランス風のおしゃれなのに気取らない雰囲気がとてもステキ。そしてパスタの種類も非常に多くて、その日の気分にぴったりのパスタを食べることができます。その分迷うことも多いんですけどね。夜にはイタリアンだけでなく居酒屋風のメニューも充実。男性陣にも満足していただけるのがよいです。

 

DSC07833.JPG

お酒の種類も豊富。

 

DSC07840.JPG

この日はちょっと贅沢してウニがたっぷり乗ったクリームパスタを。ソースにもウニが溶かしてあるので、クリーム全体がウニ風味で最高です。寒い日はクリーム系のパスタがおいしく感じますね。

 

DSC07839.JPG

こちらは和風スープパスタ。普段はあんまりスープパスタは頼まないのですが、寒い日はスープパスタも食べたくなりますね。体全体があったまる気がします。あさりのエキスが滋味深い。

 

DSC07832.JPG

玄関の外には大きなクリスマスツリー。おしゃれなのに、子ども連れでも気兼ねなく楽しめるところがこのお店の一番好きなところ。気取らない雰囲気なので、クリスマスパーティーや忘年会に活躍しそうなお店です。<YA>

テラコッタ

熊本市北区龍田陣内3の2の37

096(339)8668

 

 

このページのトップへ

2017年12月14日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07797.JPG

 

 

人吉駅の近くにあるお米屋さん、米津米店。お米屋さんになるべくしてなったようなネーミングの米津米店ですが、そこはお米屋さんでありながら、20年以上も地元の人に愛されている定食屋さんでもあるのです。その名も米津米店「お食事処米米」(笑)。その米オシのネーミングだけでも十分米愛が伝わってくるのですが、驚きはさらに続きます。

なんとこの店メニューがないのです。つまりメニューは、750円の定食が1種類。店に入ると、いきなり腰掛け、定食が来るのを待つシステム。ちなみに米屋さんだけあって、ご飯は、白米or古代米から選べます。カウンターで待っていると目に入るのが、この常連さんたちの食券。ビラビラと誇らしげに舞っています。もちろん常連さんが多いようですが、一見さんでも気軽に入ることができるのが、ここの魅力。お店の方たちの雰囲気がフレンドリーでとってもよいのです!

 

DSC07800.JPG

運ばれてきた定食。すごいボリューム!小鉢がたくさんついていて副菜がかなり充実しています。男性の1人暮らしの人は、どれだけここのご飯に助けられるでしょう。メインディッシュは、豚肉のピカタ。敷いてあるキャベツとそのタレと相まって、絶妙なうまさです。ちなみにご飯の上にこんもり盛ってあるのは、ダイコンの皮とカボチャのきんぴら。お店のおばちゃんが、サービスでたくさん乗っけてくれました。なんだかうれしい。幸せだなあ。人吉旅行するならば、うなぎや餃子もいいけれど、こんな風に地元の方の温かい心に触れる店に行くと、忘れられない旅になります。人吉駅から徒歩3分くらいと立地も抜群なので、是非訪ねてみて下さい。<YA>

 

米津米店お食事処米米

人吉市中青井町309

 0966224076

 

 

このページのトップへ

2017年11月28日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07691.JPG

 

DSC07692.JPG

熊本県の産山村に行きました。産山村と書いて、さんそんむらではないですよ。うぶやまむらと読みます。産山村は、阿蘇を開いたと言われる健磐龍命(たていわたつのみこと)の嫡孫生誕の地として、知られています。つまり神さまが生まれた村という言い伝えが残ります。大分県との境にあり、熊本市内からはちょっと遠いのでなかなか行きませんが、池山水源や山吹水源など、豊富な湧水に恵まれています。地元の方に「おいしい!」と聞いて訪ねたのが、こちらの焼肉正さん。産山村の放牧あか牛のお料理が食べれるお店です。

 

DSC07694.JPG

 

精肉店の横に、イートインスペースがあります。精肉店ではあか牛やぐるぐるソーセージなどが売ってあります。イートインスペースは、こじんまりした感じ。ネット情報によると、正さんでは、シャトーブリアンのコースメニューが楽しめるそうで、その場合は隣にある民家のようなところでいただくそうです。ランチタイムでしたが、一番乗りでした。

 

DSC07693.JPG

 

テーブルの上にはなつかしいコンブのキャンディー。正式名称を知りませんが、とろろ巻き昆布と書いてあります。小さい頃よく行商の人が売りに来ていました。なつかしい味。

 

DSC07696.JPG

 

 

こちらあか牛の丼。1200円だった記憶。なんというおいしさなのでしょうか。ベーコンやキムチ、とろとろに煮込んだお肉が入ったスープにサラダ。驚くほどの満足感。これで1200円でいいんですか?って感じでした。今度産山村に来ても、絶対ここにご飯食べに来るぞ!と誓うほどのおいしさ。

 

DSC07698.JPG

 

このタレも絶品です。1200円の定食メニューでもこんなにおいしいのに、シャトーブリアンってどんだけおいしいのでしょうか。HPを見てみると、なんとANAとJALの機内誌に両方とも登場している名店のようです。産山グルメ、侮れませんね!<YA>

 

焼肉正

阿蘇郡産山村田尻609の4

0967の25の2983

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月26日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

okimoti.jpg

皆さん、熊本市東区にある「お氣持ち食堂」ってご存じですか?ここは、文字通りお気持ちで成り立っている食堂。毎週土曜日にカフェさゆら内にオープンしている寄付制の食堂です。こんな風にビュッフェ形式で、グリーンカレー、カボチャコロッケ、里芋のグラタンや手作りデザートなど、美里町で作られる無農薬野菜を中心に使って店主が料理されます。味も家庭的で、料理もなくなり次第終了。なんだかゆるっとしています。

 

DSC07651.JPG

こちらは、この日のデザートショウガとニンジンのパウンドケーキ。クルミも入っています。シナモン効いてておいしい!食べ終わったら、お気持ち箱にお金を入れるのです。

 

DSC07657.JPG

寄付制と言っても、いくらくらい入れればいいの?と悩む人もいると思いますが、大体800円から1000円くらい入れられる人が多いのだそうです。もともとカフェでやっていたランチの価格がそのくらいだったため、なんとなくそのくらい入れる方が増えたのだとか。

 

DSC07653.JPGわたしは知らなかったのですが、店主によると「ギフト経済」という概念があるのだそうです。ギフトで経営が成り立っていくのであれば、すごいことですよね。大分湯布院に「原っぱカフェ」という同じスタイルのカフェがあり、そのシステムに感銘を受けて、店主の女性が、熊本でも始められました。心がほっこりあたたかくなるカフェですね。<YA>

熊本市東区栄町1の9

電話090 7924 8093

ランチ 11時半からおかずがなくなるまで(土曜) →イベントのあるときはお休み

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月22日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07633.JPG会社のランチタイムにコムシロンカフェけやき通り店さんへ。こちらは季節限定の大好きなパスタがあるのです。冬のお楽しみ、その名も生ハムとレモンのパスタです。一度食べてから大ファンになったのですが、季節限定なので、行けば必ずあるというものでもありません。フェイスブックで冬限定パスタが始まっていると見たので、これは行かねば!ということではせ参じました。秋限定の秋刀魚のパスタを食べそびれたので、やはり季節モノは早め早めに攻めるに限りますねー。

DSC07632.JPG

 

単品ですので、つくのはコンソメスープのみ。サラダは、お友達が頼んだキノコのトマトソースパスタランチのものです。

DSC07635.JPG

 

こちらが、生ハムとレモンのパスタ。酸味が利いていて、生ハムたっぷりでおいしい。これはやはり1シーズンに少なくとも1度は食べないと!って味です。

 

DSC07637.JPG

 

こちらはお友達が頼んだキノコパスタトマトソース味。これもおいしい。麺のゆで具合もアルデンテで好みです。この日はデザートを食べる余力がなく断念。コムシロンカフェさんはデザートも手作りでとてもおいしいのです。冬の間にまた食べに行かなければ!!<YA>

 コムシロンカフェけやき通り店

熊本県熊本市出仲間1-3-1

096-370-4661

このページのトップへ

2017年11月20日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07606.JPGまたまた人吉へ。人吉でランチどころとなると、前回はちゃびんさんの餃子でしたので、今回はうえむらのうなぎにしましょう。平日の尾昼間時間をずらして行きましたが、やっぱり多いですね。外に行列ができていました。入ったら、合い席のテーブル席に通されました。初めてのお部屋です。

 

上村うなぎ屋2015年10月10日来訪

 

DSC07605.JPG

メニュー。鰻めし(2700円)にしました。ご飯とうなぎが別々です。ここはうな重が、ご飯の上に鰻が乗っているものらしい。普通うな丼といわれるものが、うえむらさんではうな重で、普通うな重と言われるものが、ここでは鰻めしということになります。何度も来ているのに今回初めて気づきました。(笑)

 

DSC07609.JPG

 

というわけで鰻めし。オーダーしてから運ばれてくるまでの時間が短いのがいいですね。お茶をセルフでいれつつうなぎをほおばります。2700円バージョンは、鰻の切れ数が少ないのと、お吸い物が肝すいではありません。鰻の切れ数は、少なくてもいいけど、肝食べて、元気つけたかったです。仕方ない。ここのうなぎいつもながら安定のおいしさ。若い男の子と行ったのですが、うなぎの香りで一杯、タレで一杯、うなぎと一緒に2杯、合計4杯のご飯がいけそうと言っていました(笑)。真のウナギストですね。滋養をつけて、午後からの仕事もがんばりました!<YA>

 

DSC07610.JPG

 

上村うなぎ屋

人吉市紺屋町129

0966-22-3312

 

このページのトップへ

2017年11月18日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07624.JPG昨年参加しました「1107の会」のお誘いを受け、今年も参加しました。もちろん11月7日に開催されています。今年で3回目だそうですが、わたしの参加は2回目です。いろんな職業や年齢の女性たちとお友達になれる刺激的で楽しいひとときです。

場所は、熊本ホテルキャッスルさんのトゥールドシャトー。見晴らしがよく最高。大学生のとき背伸びして行ったなあと感慨深い。相当場違いだったなあと、だからわかりますけど。あの頃は身の程知らずでした(笑)。

前回もでしたが、お料理がとってもおいしいのです。毎回主催者(NPO法人いいおんな会議)の方が試食をしてからメニューを決定されるとのこと。

 お食事の前に、まずは講演会がありました。ふりかけの世界進出のお話とワインのお話。熊本にこんなにがんばっている女性たちがいるのだなーとワクワク!

 

DSC07626.JPG

 

エビと野菜のアスビック。ポロ葱とジャガイモのソース。見た目がきれいです。アスピックとは煮こごりの意味。

 DSC07627.JPG

木の子入りオニオングラタンスープロワイヤル仕立て。滋味深し。

 DSC07628.JPG

イサキと帆立貝アンチョビ風味ソース。

 

DSC07629.JPG

牛ほほ肉の赤ワイン煮温野菜添え。お肉がほろっと口の中でとろけます。

 

DSC07631.JPG

洋ナシのムースとシャーベット。ほろ苦いカラメルが最高においしかったです。〆の珈琲の後は、途中抽選会もあり、ジュエリーや菊鹿ワインなど、女性に人気の商品多数!とっても盛り上がりました。<YA>

 

このページのトップへ

2017年11月14日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07548.JPG

スリランカカレーにハマッテ以来、足が遠のいておりましたが、インドカレーのお店ガネーシャへ。もちろんインドカレーも大好きではあります。合志市のガネーシャさんは、広くて明るい店内がインド料理店らしくないさわやかさ。ランチタイム2時までに滑り込みセーフ!チキンカレーをオーダーしました。辛さも6段階で選べて、普通の辛さでお願いしました。店員さん、片言の日本語がチャーミングです。チャパティ。しょっぱくておいしい!

DSC07547.JPG

サラダ。ごまドレかかっています。ごまドレ、インドでも人気なのでしょうか。

 

DSC07549.JPG

白い生クリーム風のラテアートならぬカレーアートがすてきなチキンカレー。ナン、かなり大きいですね!チキンのエキスが出てとってもおいしいカレーで、ナンに絡めて食べると、忘れていたインドカレーのおいしさをあらためて再確認。今度は、豆のいっぱい入ったダールカレーとかを食べてみたい。ちなみに、片言の日本語のお姉さん、オーダーが通じておらず、ナン+白ごはんを持ってこられました。ハウディのカメラマンのNさん、ご飯もナンも完食(笑)すごい量でした。

DSC07550.JPG

最後にラッシー。お口さっぱり!スパイスたっぷりランチは元気もらいますね!

ガネーシャ

合志市幾久富1866の1051KTビル

0962484700

 

 

このページのトップへ

2017年11月 4日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07500.JPG南阿蘇村在住の方においしいケーキ屋さんがあると聞いて行ってきました。名前は、苺凜香さん。ばいりんかさんと読みます。なんだか和風の店構えですが、れっきとしたケーキ屋さんです。お隣は苺農園(南阿蘇ふれあい農園さん)になっています。そこの苺や地元の食材を使ってお菓子を作っていらっしゃるようです。まだ苺の季節ではないので、栗やシャインマスカットなどを使ったスイーツがありました。12月頃から苺スイーツが並ぶみたいです。

 

DSC07502.JPG

 

渋皮マロンタルト。おいしそう♪見た目も美しいです。HPによると、こちらのパティシエはフランス、シンガポール、台湾などでパティシエ経験がある方なのだそうですよ。洗練されているのは、外国での経験が長かったせいでしょうね。

 

 

DSC07501.JPG

焼き菓子もいっぱい。珈琲を購入して、ケーキや焼き菓子をイートインもできます。ちなみに奥にある阿蘇ドレというドレッシングもオススメ商品だそうです。阿蘇のケーキ屋さんというとなんとなく“お母さんの手作りスイーツ”的なものが多いですが、それはそれでおいしいのですけど、苺凜香さんのケーキは、一線を画す感じで、洗練という言葉が合います。オープンは昨年1月とのことですから、穴場感アリのスイーツショップでした。<YA>

苺凜香

阿蘇郡南阿蘇村一関1273の1

0967658228

休火曜日、第2・4月曜日

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月25日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07394.JPG

山鹿市にてランチタイムぎりぎりに滑り込んだ大好きなお店ビストロシェルコパンさん。何度かご紹介していますが、今回はランチコースA(1100円)をオーダーしてみました。前回はランチコースB(2200円)。Aはサラダとメインとドリンクです。それにしてもいつ来ても気持ちのよいお店。何もかもすっきりしています。サラダに、クスクスがかかっていたのが、何よりうれしい。もちろんおやさい超絶フレッシュ。

 

20177月5日クスクスディナー

2017年6月13日ランチB

2016年2月15日ディナー

2016年11月ディナー若鶏の栗レバー包み焼き

 

 

DSC07396.JPG

パン。好みの味。このあと追加で出てきましたが、持って帰りました。全然関係のない話ですが、最近、グルテニストの私はフランソアの全粒粉ソフトフランスというパンにはまっています。サンフランシスコのサワドウブレッド思い出す味。

 

DSC07398.JPG

若鶏のソテーマスタードソース。サラダ風ご飯とか、焼き野菜とか付け合わせ。

 

DSC07400.JPG

 

外はパリっ!と仕上げ。中は、ふんわり柔らか。アツアツで、カメラ湯気でくもる。マスタードソースって、家で作っても、酸っぱすぎたり焦げ付きやすかったりでいろいろ。ほどよくならないのですよね。チキンもこんなに柔らかくならないものです。

 

DSC07402.JPG

〆のコーヒーまで満足。デザートまで食べたかったのだけど、時間がなく残念。そろそろ若鶏に栗がくるまった名物メニューが始まる頃ではないでしょうか。今年も食さねば!<YA>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

このページのトップへ

2017年10月19日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07425.JPGシャワー通りにあるカフェビストロショコラさん。カレーとワッフルがおいしいお店です!かつてはブリュッセルワッフル専門店を町中に出していらっしゃいましたが、なくなってしまい残念。でもこちらの店舗に行って、おなかいっぱい食事をした後、さらにワッフルを食べてしまうというイケナイ習慣を身につけてしまっても、仕方ないですよね。だっておいしいのだもの。

というわけで、そんなショコラの味をご家庭で・・というわけには行かないカモですが、ショコラさん監修のたまねぎの塩ジャムをいただきました。パッケージがとてもかわいいですね!

DSC07311.JPG

 

たまねぎの塩ジャムって、どんな風にして食べるの?と思いましたが、お刺身、野菜、肉料理など何にでも使えるそうですよ。素材にもこだわっておられて、甘酒も入っているみたいですね!どんな味なんだろ!

 

DSC07427.JPG

見るからにおいしそうです!あましょっぱくて、玉ネギのうま味もあり、深みのある味わいです。お友達のオススメで、ローストビーフに添えてみましたところ、スマッシュヒット!おいし過ぎる!「ビフ男」と「ネギ子」。この二人は出会うべくして出会うという感じでしょうか(笑)。ビフ男以外の男との相性を現在模索中です!<YA>

カフェビストロショコラ

熊本市中央区下通2丁目5の10

0963553157

 

このページのトップへ

2017年10月17日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07432.JPG

 

 

上通町にある1.5gakuyastandさん。かつてオモキビルの2階にあり、打ち合わせなどで時々利用させていただいていました。今は、ガーデン(熊本市中央区京町。ガレットのお店)、スタンド(上通)、オーシャン(沖縄)、スムージー(沖縄)など、1.5ガクヤさんのブランドで4店舗あります。スタンドさんは、ランチもあるのですが、昼飲みもできるお店として有名。ビールの種類がとっても豊富なので、休日のお昼に女性一人でふらっと飲みに来られるお客さまも多いのだそうです。ランチはカオマンガイなどもあり、エスニック好きの人にはたまりません。

DSC07431.JPG

ビールに合うメニュー、ジャーマンポテト。皮付きジャガイモが香ばしくておいしいです。

 

DSC07430.JPG

 

そしてオススメのポテトサラダ。ポテトサラダと言えばたいてい、キュウリとマヨネーズが代名詞でしょう。しかしこちらのポテトサラダは、マヨなし、キュウリなし!クミンやナツメグなどが入っていて、オリジナリティあふれています。今まで食べたことのない味付けで、ハマりそう!お総菜として売り出してくれないだろうか。本当においしいです!

夜のお店のイメージが強くって、ちょっと入りづらかったのですが、ドリンク類が充実しているのと、ランチ、カフェタイム、ディナータイムの境目がなくずっとオープンしっぱなし(11時半から夜中までずっとオープン)なので、時間を気にせずゆっくり本を読んだり打ち合わせをしたりできます。以前のお店も居心地抜群でしたが、スタンドさんも利用させていただきたいと思います。<YA>

 

1.5gakuyastand

熊本市中央区上通町9?6

0963591515

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月 9日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07303.JPG

 

手取神社近くにあるハルズバーさんに行きました。リーズナブルでおいしいと女性に評判のお店です。案の定女性客でいっぱいでしたが、運良く座ることができました。メニューを見ていると「チョコレートサラミ」なるメニューがあり、シメに頼んでみることに。サラミとチョコレートのコラボレーションってどんなの?と思っていましたが、サラミの形状をした自家製チョコレートでした。ノンアルなわたしにはぴったりのおいしい手作りチョコです。

 

DSC07296.JPG

そのほかにもおいしいメニューがいっぱい!こちらはほんのりカレー風味の豚肉のアスパラ巻き巻き。レモンをしぼっていただきます。

 

DSC07299.JPG

サザエのつぼ焼きもこんな店ならオシャレに出てきます。

 

DSC07298.JPG

グラタンやソーセージなどいろいろおなかいっぱい食べましたが、どれもとってもおいしいです。

 

DSC07297.JPG

 

DSC07295.JPG

 

一番気に入ったのは、このタコとセロリのサラダ。

 

DSC07301.JPG

 

いつも同じ店にばかり行ってしまうのですが、初めて行ったお店がおいしいととってもうれしい!リピ決定です。

 

熊本市中央区水道町1の9イーストンビル1階

096(223)7767

このページのトップへ

2017年10月 5日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07212.JPG肌寒い日も増えてきましたね。どうしてもあったかいものが食べたくなります。阿蘇にドライブの帰りにふらっと立ち寄ったのが、大津町のバイパス沿いにある文化ラーメンさんです。文化ラーメンという名前のラーメン屋さんは熊本に3店舗ほどあるみたいで、それぞれに持ち味があっておいしいと聞きました。ランチタイムにお邪魔したのですが、とてもにぎわっています。ラーメンを頼んで、お水をセルフでとりに行きます。

ザ・トンコツ!って感じのラーメンですが、マーユなどが黒々しておらず、さっぱり澄んだ見た目のラーメンで豚骨なのに上品系のルックス。スープを一口。クリーミー豚骨系ですが油っぽくないので、意外とすっきりしていて好みです。麺は、中太麺でスープとの絡みがよいですね!ノリとキクラゲがのったラーメンがど真ん中好みなので、たっぷりキクラゲうれしかったです。隣で食べている餃子が無性においしそうでした。次回は是非餃子も一緒に食べたいです。

 

ところで大津町では11月12日に、毎年恒例のからいもフェスティバル(本田技研工業熊本製作所内)が行われます。おいしいカライモが食べられるだけでなく、カライモ堀り体験などのイベントも盛りだくさんです。小さい頃行った芋掘り遠足って、すごく心に残っています。スーパーでしか見たこともないサツマイモが、泥の中から出てくるんですからね(笑)。食育にぴったりの体験ですので、子どもを連れで参加してみてはいかがでしょうか!?<YA>

 

文化ラーメン

菊池郡大津町大津1212-14

 

096-293-7123

このページのトップへ

2017年9月29日 Posted time : 00:19 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

先日紹介した餃子屋弐ノ弐清水工場さん。ぎょうざの持ち帰り(生、焼き)イートインもできますが、テイクアウトもできます。今回は、どんぶりメニューであるバイガパオをテークアウト。380円ととってもリーズナブルです。とにかく私はガパオ好き。かなり頻繁に我が家の食卓にはガパオが出てきますので、よそでいただくガパオに興味津々。辛さやバジルの分量、ひき肉は何のひき肉か、パプリカは入れるか等々、お店によって全然違いますものね。お弁当チェーン店のガパオライスも売り出されたらとりあえずチェックしておりますが、毎回楽しみでもあります。いろんなところで食べるにつけ思うのは、正しいガパオライスっていうのはなく家庭によってそれぞれ違うのかもねということです。ちなみにガパオは、タイ語でホーリーバジルのことらしいです。バイは、葉っぱのことと書いてありました。極端に言えば、バジルさえ使ってあればそれはガパオなのかもしれません。

 

DSC07313.JPG

弐ノ弐さんのバイガパオを実食しました。まず、フレッシュなパクチーがこんもりのっていてかなりうれしい。そしてひき肉は鶏っぽい。パプリカ的なものはなく、ミニトマトで彩り豊かにしてあります。奥には温泉卵みたいのが入っていました。味は、かなり本格的というか、あんまり日本に日和っていない味で好みでした。毎年タイに修業に行く人と一緒に食べたのですが、本場の味に近いとのこと。ナンプラーみたいなものが入っているのか、深みのある香りがタイっぽいらしい。これに焼きぎょうざをプラスして、我が家でいただくランチタイム。かなり充実感のあるランチです。ルーローハンなるメニューもかなりおいしそうで、こちらも近いうちに試してみたいと思います。<YA>

餃子屋弐ノ弐 清水工場

 

熊本市北区室園2?16

0963455922

 

 

このページのトップへ

2017年9月27日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07228.JPG

知り合いからおいしいパスタの店があると聞いて、南区薄場まで。マルショク薄場店のお隣にあるのが、ピノッキオさんです。駐車場は、道を挟んだ向かい側にあります。店内はこじんまりとしていますが、おいしいものを出してくれそうな予感のお店です。

 

DSC07224.JPG

黒板メニューはこんな感じ。全部おいしそう。そしてリーズナブル。ワタリガニのトマトクリームパスタとペペロンチーノをオーダー。店内には、近所からふらっと食べに来たっぽい方多数。ファンシー過ぎない家庭的な雰囲気が地元で愛されているのでしょう。

 

DSC07222.JPG

 

ワタリガニ。カニの濃厚な味がトマトのエキスに溶け、それが麺に絡む。それだけで幸せ。パスタのゆで具合もアルデンテではあるが、ハリガネではない。絶妙なレベルです。他の方のブログなどを見ていると、イタリアで修業されたシェフのようです。本格的な味かつ親しみやすい雰囲気は、本場仕込みなのでしょうか。ただものではない感が出てます(笑)。

 

DSC07221.JPG

ペペロンチーノ。これもとってもおいしかったです。この日は夜でしたので、単品メニューを頼みましたが、ランチは1000円でとってもお得のよう。ランチにリピしたい。

 

DSC07226.JPG

 

とろりーんな手作りデザート。ファンが多いのがうなづけます。南区在住だったらヘビロテするけどな。おそらく何を食べても間違いなしのお店です。<YA>熊本市南区薄場1?5?23

ピノッキオ

096(358)3332

このページのトップへ

2017年9月23日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07087.JPG

 

久しぶりに、上乃裏近くにあるトコシエさんに。少し改装されていましたが、隠れ家感あふれる雰囲気は、そのまんま。

人気は、オール300円のオリジナルタパス。毎回ながら手が込んでいるのに、すごく安い。

  

 

DSC07086.JPG

 

  

 盛りが増えると、少しずつディスカウントされていくので、まとめて頼むとお得です。

 

  DSC07088.JPG

こちら、タパスの長ネギのマリネ。これからの季節、あまーいネギのとろとろには、心底やられますね。

 

tokosie2.jpg

オリジナルのスプリッツァーも健在。オリジナルサングリアもあり、フルーティーなお酒が好きな方にはたまらない!

 

DSC07091.JPG

ところで、このようなものが新発売されていました!お店で残ったポトフで作ったカレーがとてもおいしく評判がよかったので、レトルト化!「赤のスープカレー」は、肥後のうまか赤鶏、トマト、赤酒という3つの熊本の赤が使われています。ココで買えますよ!

 

DSC07090.JPG

 

「お姉さんだってガマンできない!」のイラストは、なんとエロかわいいで話題の漫画家のたなかみさきさんです。びっくり!トコシエさん、移動バーガーショップもなさっておられ、MrMax熊本北店などで移動販売されています!カレーといいバーガーといい、食を通じて進化し続けているお店です!<YA>

トコシエバル

熊本市中央区南坪井町2の16サクセスビル2の1F

096-342-4649

このページのトップへ

2017年9月21日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07292.JPG

 

 阿蘇タカナードというものが話題になっていると聞き、食べてみることに。道の駅阿蘇で見つけました。タカナードは、阿蘇の名産である高菜の種で作ったマスタード。もともとマスタードは、カラシ菜の種で作られているのですが、高菜は、カラシ菜の変種であるため、高菜でもマスタードが作れるんじゃないかと考えて作られたのだそうです。高菜といえば、高菜漬けとか高菜炒飯とか、和の使い方しか思いつきませんが、マスタードとご親戚とは想像しませんでした。

 

DSC07294.JPG

 

こちらがタカナード。見た目はちょっと粒の小さいマスタード。私は普通にソーセージに添えていただきましたが、高菜の香りがほんのりして、つーんとこないマイルドさがよいです。すべて国産、保存料無添加で作られています。お刺身に添えたり、ドレッシングに混ぜたりするとおいしいみたい。阿蘇のあらたな特産品となるかもしれませんね!<YA>

 

ここで買えます!

 

このページのトップへ

2017年9月17日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

teitei4.jpg

 

  

水曜日限定でリバーポート9の地下にあるバー・ボイジャーさんにてランチ提供しているおいしいベトナム料理のお店てぃてぃさんに行きました。てぃてぃさんは、ロアッソの試合やイベントなどでよくお見かけします。ボイジャーでは、曜日ごとにいろんなランチが入っています。

HPによると

第1、第3火曜日:マクロビランチ(Private Lodgeさん)
第2、第4火曜日:ベーグルランチ(ADA工房さん)
毎週水曜日:ベトナムランチ(てぃてぃさん)
毎週土・日曜日:ボイジャーカフェ(12時から)

  こちらのてぃてぃさんのベトナムランチにお邪魔するのは、何回目でしょうか。フォーやバンミー(ベトナム風サンドイッチ)、トムヤムクンフォー(写真)などをいただき、すべて絶品でした。今回挑戦するのは、香り焼き肉ご飯。このメニューかつてはなかった記憶。

 

teitei5.jpg

 

ちなみにフォーには、たっぷり野菜がついてきて、乗っけて食べます。

 

 

DSC07106.JPG

  

こちらが、香り焼き肉ご飯。豚バラ肉の焼き肉に、砕いたピーナッツとパクチー。横にはニンジンと大根のナマスが添えられています。ナマスってベトナム料理では定番らしいですよ。

 

teitei6.jpg

食べるときは、この調味料をかけて食べます。オススメはヌクチャムです。酸っぱくって、ニョクマムも効いていて、ベトナムっぽい味でうまい!香り焼き肉の「香り」は、お肉に最初から味付けてあるニョクマムの香ばしさみたいな感じかな。とにかく“めし泥棒”って感じのおいしさで、おなかが減ってる人にはたまらない味!パクチーもすごく合います。香り焼き肉を挟んだバンミーもあるみたい。こちらの豚肉は、すべて香心ポークを使っています。新たな名物メニューとなりそうですね!<YA>

 

てぃてぃ

熊本市中央区九品寺1-1-26リバーポートナインVOYAGER

毎週水曜日ランチタイムのみ絶賛開店中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年9月15日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07271.JPG 

阿蘇くまもと空港へ。ラーメンを食べようということになり、ラーメンダイニングくすのきさんに行きました。ラーメンとダイニングという言葉の組み合わせがなんともシュール。熊本空港だから、味千ラーメンなど、「ザ!熊本ラーメン」的なお店があるのかと思っていましたら違うのですね。チャーシュー丼セットをオーダーしました。チャーシュー丼といえば、三楠さくら通り店のチャーシュー丼が大好きです。

 

DSC07265.JPG

 

トンコツラーメン。こってりしていておいしい。熊本の玄関口でおいしいとんこつラーメンが食べられるなんて、なんとなく誇らしく思います。

 

DSC07268.JPG

 

中細ストレート麺。

 

DSC07267.JPG

そしてお待ちかねのチャーシュー丼。温玉のっていてかなりおいしかったです。価格は1150円。安くはない空港価格ですが、熊本のソウルを感じることを優先するならば、チェーン店のステーキ屋さんよりもこっちでしょう!

 

DSC07272.JPG

 

最後に気になったこのインテリア。火の国らしさの表れか、それともラーメン丼に刺さった赤い箸か(笑)。130席ほど座席があり、広々ゆったりしています。<YA>

 

 

ラーメンダイニングくすのき

上益城郡益城町小谷1802の2

096(232)2865

 

 

 

このページのトップへ

2017年9月 9日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC06729.JPG

 

先日お伺いしたレストランオレゴンさんを再訪。前回は、日替わり定食でとんかつを食べましたが、今回は気になっていたトルコライスを食べました。長崎県出身である私は、トルコライスはなじみ深い喫茶店メニュー。とんかつと、ナポリタンと炒飯がのってるなんて、子どもの頃から気分がアガルメニューナンバーワンでした。大人になって、ほかの和定食メニューに心奪われることも多いのですが、猛烈に空腹の時は、やはりメニュー表でまぶしい光を放つのは、なじみの味、トルコライスです。

 

DSC07138.JPG

 

盛りだくさんのトルコライス。みそ汁とサラダ付き。炒飯やナポリタンの具が少なそうなのも、正しい姿(笑)。写真の見た目よりもかなり量が多く、小食のわたしは一瞬にして完食無理と思われましたが、トルコライスマジックにかかってしまい、無理なく完食できました。一緒に行っていた友人も(わたしも)びっくりするくらい食べっぷりに自分の新たなる可能性を発見(笑)。

 

DSC07136.JPG

友人が頼んだミックスジュース。正しい喫茶店の王道を突き進むオレゴンさん、ファンも多いと思います。長く続いて欲しいお店です。<YA>

 

レストランオレゴン

熊本市中央区水前寺1の6の11

096(385)6865

 

このページのトップへ

2017年9月 7日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07061.JPG

 

会合のお店選びは、毎回いろいろ悩みます。年齢層や金額、もろもろ考慮しながら頭を悩ませていました。そんな中、会社のHちゃんに相談して教えていただいた店がここ。条件は「安い。若い人もおじさんも来ます。わたしは料理を楽しみたい」の3点です。そこで紹介された旬感酒膳あられさんに。飲み放題で4000円は、町中でしたら安価な部類。下戸ゆえにドリンクよりもおいしい料理を楽しみたい私にはぴったりのお店です。器のかわいさもツボです。

 

DSC07062.JPG

それでは、ずらっとおいしい料理の数々を!

DSC07067.JPG

 

ふわふわあつあつの揚げ物系も一手間掛かっていておいしい。枝豆がアクセント。

 

DSC07063.JPG

 

DSC07064.JPG

DSC07066.JPG

 

DSC07070.JPG

 

とにかく器もかわいく料理もおいしくて、見た目もきれい。飲めない私はいつもドリンクを「アルコール薄めでお願いします!」とオーダーしますが、すべてのドリンクが、ほどよい薄さで出てきました。このあんばいって毎回非常に難しいと思っていて、薄すぎたり、濃すぎたり、はたまた上は薄くて、下は濃い!みたいなこともよくあります。このお店は完璧でした!

店内は、モダンな感じで、広くて清潔。たまたま隣のテーブルに食通の知人が座っていたりして、グルメの人のごひいきの店のようです。HP見ると、郷土料理のコースもあるみたいです。県外からのお客さまの接待にもぴったりです。<YA>

 

旬感酒膳あられ

熊本市中央区上通町11の14の2F
TEL: 096-356-7300

このページのトップへ

2017年9月 5日 Posted time : 00:20 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07082.JPG

久しぶりに里屋さんへ。ここは醤油ラーメんとつけ麺がとってもおいしいお店です。過去にも数回取り上げさせていただいていますが、今回は一年ぶりに辛味噌つけ麺に挑戦しました。

里屋(2016年1月)

里屋(2016年5月

里屋(2017年7月)

チャーシュー丼とセットで800円。単品だと700円です。前回は胃袋と相談し、チャーシュー丼をパスしていたのね。

DSC07085.JPG

 

冷たい麺を、アツアツのつけダレにくぐらせていただきます。つけダレは、ピリ辛。辛すぎる場合は、急須のお出汁を足すとよいようです。勢いよくすすると、ちょっと咳き込むレベル。胡麻の風味が利いていておいしい。つけダレ余ってもったいないと思うのは私だけでしょうか(笑)。

DSC07083.JPG

こちらはチャーシュー丼。濃い目のしょうゆ味がご飯に絡むとおいしいです。いけないいけないと思いながら、ご飯の白い部分に辛味噌のつけダレをくぐらせてしまいました(笑)。禁断の辛味噌ご飯。もちろんおいしいです(笑)。<YA>

里屋

 

熊本市南区田迎4丁目7の12

096(370)2454

 

 

 

  

このページのトップへ

2017年9月 3日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07079.JPG

 

インスタ映え必須のパンプキンキャラメルかき氷が人気大爆発中のコルリさんに行きました。コルリさんは、上乃裏通りの瑠璃庵さんの1階にある系列店です。テイクアウトのお惣菜がおいしくって大好き。特にここのカレーは好きです。こちらは自家製のジンジャーエール。ショウガのフレッシュな味でピリッとおいしい。手作りのジンジャーエールってどうしてこんなにおいしいのでしょうね。さて、コルリさんは、オリジナル料理多数。では次々ご紹介しましょう。

 

DSC07074.JPG

季節野菜と高菜の種ミモレットのおひたし(500円)。黄色い菊の花みたいなのは、ミモレットです。うーん。さっぱりしたおひたしにコクのあるミモレットがなんともおいしい。

 

DSC07075.JPG

 

パッションフルーツと色々、酢の物(500円)見てください!このパッションフルーツ!キューブ状のものはショウガです。ジンジャーエールもですけど、夏はショウがさっぱりしていて食欲をそそります。

 

 DSC07078.JPG

 

そして、今回の大ヒットな一皿。だし入りスクランブルエッグとサマートリュフ(1000円)。ぜいたくな一皿。だしの旨みとトリュフの香りで食べさせる一品です。

 

 

DSC07076.JPG

玉名牧場チーズ「ルミエール」とトマト(800円)。玉名牧場さんのチーズは相変わらず絶品。気持ちがよくって猫がいっぱいいた牧場、また行きたいなー。

 

DSC07080.JPG

さて、デザート部門が始まります。岡山県産桃のコンポート(600円)

 

 DSC07081.JPG

チーズケーキ。濃厚でまったりしたチーズケーキに、マーマレードが添えてありさわやか。ここは何を食べてもはずれなしであります。<YA>

上乃裏惣菜コルリ

熊本市中央区南坪井町5の21

070-5271-3496

 

このページのトップへ

2017年9月 1日 Posted time : 00:59 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06988.JPG

 

編集長から以前聞いて、一度行って見たかった並木坂近くにある「まとや」さん。おいしい手打ちうどんの定食を提供してくださるお店です。グルテンフリー中の編集長は、最近はいかれてないことでしょう(笑)。

DSC06981.JPG

うどんの定食たくさんあり。ホルモン煮込みがついた定食をオーダーしました。煮物やサラダ、冷奴などもついていてかなり豪華です!ご飯、いらないかなと思ったのですが、ホルモン煮込みですから、やっぱりご飯との相性も試したいところ。

 

DSC06987.JPG

うどんは、わたし好みの柔らかしこしこ麺でした。細身でスマート。お出汁もおいしいです。

 

DSC06983.JPG

こちらは、ホルモン煮込み。これは、久々のヒットホルモン煮込みです。

 

DSC06984.JPG

こちらは友人が頼んだ馬スジ煮込み。とろとろ煮込み系のクオリティ高い。お客様も多くて、人気なのがわかります。しっかし、おなかいっぱいです。間違いなくリピ決定です。<YA>

まとや

熊本市中央区南坪井町1の17

096-323-0515

 

このページのトップへ

2017年8月16日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06958.JPG 

 

久しぶりに熊本城の城彩苑に行きました。熊本城に入れないので、もしかしたら閑散としているのでは・・・と心配しましたが、すごい賑わいにびっくり!特に外国の方が多くって、外国語が飛び交っています。こんなに暑いのに、屋外でコロッケや天ぷらなどを食べている人多数。数分も立っていることができず、暑すぎて、お店に入って涼むことに。創業370年の白玉屋新三郎さんへ行きました。

白玉屋新三郎さんは、白玉の老舗。石臼挽きの白玉が添えてあるカキ氷が人気とのことで、オーダーしました。こちらは抹茶を使った緑風(みどりかぜ)。いつもはプラスチックの容器で出てきます。このマッキンリーのごとくそびえ立つカキ氷、くずし甲斐がありますね。

DSC06959.JPG

 

店内には白玉粉が売ってありますが、なかなか料理に使ったことはありません。レシピを検索すると、スイーツ以外にも使い方がいろいろあるみたいですよ!白玉屋新三郎さんは、白玉のレシピ本も出されていて、チヂミや冷たい澄まし汁、お鍋など、料理でいろいろ活躍しそうです。にもいろいろ調べてみたら、スキレット鍋でちぎりパン、ドーナツ、カステラみたいなものもできるみたい。小麦粉アレルギーの方は、利用価値がありますよね!

 

白玉といえば、かつて島原にあった寒ざらしのお店「銀水」を思い出します。平成9年に惜しまれながら閉店したのですが、なんと平成28年に復活したようですね。水色のタイル張りの水槽に白玉がぷかぷか浮かぶ様子は今も再現されているとのこと。大好きな猪原金物店とダブルで行かねば!<YA>

 

 白玉屋新三郎

熊本城 桜の小路店

熊本市中央区二の丸1-1-2
電話・FAX 096-288-5888

このページのトップへ

2017年8月 6日 Posted time : 00:24 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06878.JPG

 

以前ご紹介した熊本市西区河内町のマンダリンカフェさん。東京から移住したステキな女性オーナーさんがおられるカフェです。週末限定でモーニングとランチの提供をはじめられました。モーニングはフレンチトーストなど。ランチは、グリーンカレーやハンバーグが人気なのだとか。その日によって何が出てくるかわからないのも楽しみの一つです。今回、わたしがお伺いしたのはカフェタイム。コーヒーと一緒に出てきたのは、河内ばんかんのマーマレード入りのプチケーキ。ばんかんのほろ苦い香りがよく、とってもおいしい。有田焼の器もステキですね。

 

過去記事

DSC03582dd.JPG

朝は8時半から、夜は日没までの営業というざっくりした感じがよいです(笑)。特に日没は、有明海に夕日が沈み、感動的ですらあります。ここに来ると、オーナーさんがお忙しくなければおしゃべりさせていただくと、いっぱい元気をもらえます。また、いろんなステキな人と出会うから不思議です。縁をつなぐ場所って感じで、時々ふらっと訪れたくなります。<YA>

 Mandarin cafe

熊本市西区河内町野出47の1

096(335)8587

土日祝限定で8時半から日没までオープン

このページのトップへ

2017年8月 4日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06963.JPG

上之裏通りのコルリさん。こちらはおいしいお惣菜のお店として時々持ち帰りで利用させていただいています。インスタを見ていると、パンプキンのカキ氷がとってもおいしそうなので、行ってみました。夏季限定だそうですよ。こちらは、お店にあったメレンゲ風のもの。さくさくしておいしそうですね。

 

DSC06967.JPG

こちらがパンプキンキャラメルカキ氷。パンプキンがグラスからあふれております。パンプキンプリンとかそういう感じの立派なスイーツです。これは、リピーターが多いのはうなづけますね。

 

DSC06966.JPG

こちらは、カキ氷機。名称は「初雪」(笑)。なんというかわいいかき氷機なのでしょう。横の取っ手をぐるぐるまわします。

 

DSC06965.JPG

初雪のお隣には黄色のコーヒーメーカー。これまたフォトジェニック!カキ氷、パンプキンキャラメルカキ氷、とにかく人気です。かき氷好きの方は、是非、この夏一度食べてみてくださいね。<YA>

上之裏惣菜コルリ
熊本市南坪井町5の21の1F
070(5271)3496
 

このページのトップへ

2017年8月 2日 Posted time : 00:55 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06931.JPG

 

遅ればせながら、熊本ココサデビュー。ブリオッシュドーレカフェにランチに行きました。ブリオッシュドーレとは、フランスに300店舗あるベーカリーなのだそうです。九州では、KITTE博多につぐ2店舗目のようですね。パンのお店だけあってサンドイッチ系のお食事パンが多数。白い食パンではなく、クロワッサンやハード系のフランスパンなど、いろんなパンにいろんな具材が破産であります。コーヒーはイリーです。コクがあっておいしいですね!

DSC06934.JPG

連れが頼んだナスベーのパスタ。

DSC06936.JPG

こちらは、私が頼んだサンドイッチ。トーストピュールブッフ。チャパタにビーフ100%のパティ、トマト、レタス、タマネギ、チーズを挟み込んだホットサンドイッチ。女性には量が多い感じです。

DSC06937.JPG

というわけで半分にカットしていただき、半分はお持ち帰りしました。チャパタ、食べたことがなかったのですが、しっとりしていて独特の風味もあり、おいしい♪フランス人になった気分でした。<YA>

 

Brioche Dorée & Café 熊本COCOSA店

熊本県熊本市中央区下通1丁目3-8 COCOSA 1F
Tel: 096-312-3553

 

 

このページのトップへ

2017年7月31日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06974.JPG

 

熊本でスイーツフリークを魅了するアントルメ菓樹さん。初めて菓樹さんのとんがりモンブランを食べたときは見た目と味がすばらしくって、かなりの衝撃でした。今回は、お持たせギフトを買いに、お伺いしました。パーキングのところがぶどう棚になっていて、すべてのブドウに袋がかかってるんですよ!これもスイーツになるのでしょうか?

 DSC06973.JPG

店内にはカフェスペースがあります。厨房のところに小窓がついていて、ここからスイーツが出てくるのですね。背伸びした子どもたちが興味しんしんで中をのぞいて、パティシエさんの作業を眺めていましたよ。

DSC06971.JPG

ちらっと横を見ると、カフェメニューにおいしそうなアイスが・・。フルーツたっぷりなだけじゃなくって、大好きなフロランタンも刺さっている。めっちゃ誘惑!

DSC06969.JPG

 

というわけで、誘惑に負けてオーダーしちゃいました。毎日毎日暑くって、かなり夏ばて気味でしので、見た目にも味にも癒されますねー。これはかなりオススメです!そしてアイスに刺さっているおいしいフロランタンを食べてしまったので、お持たせはフロランタンにしました!アントルメ菓樹さん、今年からフルーツがたっぷり乗ったカキ氷もはじめられたそうです!是非試してみてください!<YA>

 アントルメ菓樹

熊本市東区東野1の5の5

096(368)2800

 

このページのトップへ

2017年7月27日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06855.JPG

久しぶりに阿蘇郡高森町のカフェビギンさんに行きました。こちらは以前コスパよすぎるフレンチとしてご紹介させていただきました。震災後久しぶりにお伺いしたら、ご主人も奥様も元気にお店をオープンされていて、一安心。

 

DSC06853.JPG

 

前回お伺いしたときは寒い季節でしたので、薪ストーブを焚いていらっしゃいました。今の季節は、初夏の緑が本当にきれい。バラもいろいろ咲いていて、大切に育てられているのがわかります。本当にいい香り。手入れが行き届いていて気持ちが良いお庭です。

 

DSC06858.JPG

1300円のコースランチは、パンやデザートまで奥様の完全手作り。ジャムやマーマレードもとってもおいしいのです。

 

DSC06857.JPG

 

この日は、スペアリブでした。バルサミコソースの味付けが、味に深みを与えます。ビシソワーズも冷たくっておいしいです。これで1300円。びっくり!

 

DSC06851.JPG

 

外を見ながらいつまでものんびり。ご主人と話していると、なんだか人生について考えてしまいますね?。席数が多くないので、予約必須です!<YA>

 

カフェビギン

阿蘇郡高森町色見2557の2

0967(62)1601

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月25日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06961.JPG

 

 

 

久しぶりに、並木坂のルワニさんへ。ランチタイムはとうに過ぎていましたが、こちらのランチタイムは3時半までやっていらっしゃるので、とってもありがたいです。おなかがあんまり減っていなかったので、メニューを見ていたら、なんとスリランカライスアンドカレーは、単品で500円らしい!サラダも、アイスもアイスティーも胃袋に入らないという気分だったので、迷わずこちらの500円カレーにしました。本格スリランカカレーがワンコインならば、絶対お得ですよね!もちろん辛さも選べます。こちらは、スーパーマイルド。一番辛くないバージョン。我ながらヘタレである。せめて「マイルドマイルド」くらいのちょい辛が食べれるようになりたい。

 

 

ruwani3.jpg

 

暑い夏も寒い冬も食べたくなるスリランカカレーの魔力って、すごいですよね。先日見かけた看板娘の女の子は、この日はいませんでした。あの子の目のキラキラ忘れられないな♪

残念ながら、ここで一番好きなメニュー、フライドライスアンドカレーやヌードルカレーは、500円単品メニューはないみたい。これが500円ならば完璧なんだけどな。というのはわがままでしょうか??<YA>

ルワニ

熊本市中央区神林町3の34の201

 

 

 

 

 

ルワニ

ルワニ2

このページのトップへ

2017年7月19日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06897.JPG

友人が「とにかく安くておいしい!」と強烈にオススメする居酒屋さんに行きました。それがたぬき茶屋さんです。場所は、田崎市場の近く。田崎市場にある吉田食品さんという練り物屋さんが営んでおられるので、辛子レンコンなどの練り物がオススメ!また市場のネットワークで仕入れられる刺身や野菜などの食材が、新鮮です。こちらはお通しのサラダとカボチャの煮付け。

 

DSC06898.JPG

とにかく盛りがよい。こちらサラダのハーフサイズ。ハーフサイズにしないと、いろんなメニューに挑戦できません。そのくらい大盛りでやってきます!

 

DSC06908.JPG

 

オシャレなオムレツ♪なんですけど・・・・

 

DSC06910.JPG

 

中は納豆です!おうちじゃなかなか作りませんね!おいしい!

 

DSC06900.JPG

 

見た目が納豆オムレツと似ていますが、こちらは山芋鉄板です!ねばねば系を攻めています!

 

DSC06903.JPG

 

こちらで人気メニューの一つであるもつ鍋!今日は、これを食べたくてやってきたのです。白もつ鍋と、黒もつ鍋がありますが、こちらは白もつ鍋。暑い日でしたが、スタミナ食として秀逸。はみ出んばかりの野菜が、オンザカセットコンロ。

 

DSC06912.JPG

 

ぐつぐつぐつぐつー♪最後に豆腐を入れたら出来上がり♪

 

DSC06914.JPG

もつ鍋屋さんいろいろありますけど、だしといい、臭みのないモツのぷりぷり感といい、好みの味。辛くないのにこくがあるスープがよいです。

まだ明るいうちに(6時半)お店に入ったのですが、7時半には完全に満席になりました。予約して行くことをオススメします!客層も、サラリーマン風の方から家族連れまで幅広く、地元の人に愛されているのがわかります。店員さんの感じもとてもよくて、本当に居心地の良いお店です。わざわざ北区から足を運んだ甲斐がありました。<YA>

 

たぬき茶屋

熊本市西区田崎3の1の10ヒーローマンション田崎1階

096(352)6808

 

 

このページのトップへ

2017年7月15日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06766.JPG

定期的に食べずにおられないくらいはまってしまっている山鹿市の入屋うどんさん。今では、山鹿に用事ができるだけで、心が躍ってしまいます。まるでパブロフの犬のように。どんなに暑くても、冷たいうどんではなく、あつあつのごぼうおぼろうどんをオーダーしてしまいます。ごぼう天うどんにおぼろ昆布トッピングというやつです。いなり寿司付き。赤いのは自分でのっけた一味唐辛子。

 

2016年3月2日

 

DSC06768.JPG

こちらのお店、ごぼうてん関係のうどんを頼んでいらっしゃる方が非常に多いです。衣がサクッとしていて、中にいい香りのゴボウが入っていて、まるでスナック菓子を食べているかのようなおいしさ。どんどん衣がふやけてくるとそれはそれでだしを吸っておいしい。

 

DSC06767.JPG

麺もお会計の横のスペースで打っておられます。この麺も軟らかいのにこしがあります。そして、何よりおだしの味がおいしいです。食が細い子どもさんでもここのうどんなら、汁を飲み干すくらい完食するという話をよく聞きます。子どもは正直であります。

 

DSC06763.JPG

 

そして、このかやくご飯も100点満点です。ゴボウの香りが、ふわっとします。ちなみに右側はごぼうわかめうどんです。3号線沿いに店はありますが、裏の方に大きな駐車場がありますよ!<YA>

入屋うどん

山鹿市中央201

定休 木曜

0968の43の6029

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月13日 Posted time : 00:03 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06801.JPG

大好きな店Amoshiさんに行きました。こちらはイタリアンベースの創作料理の店として、毎回驚かされるおいしいお料理が楽しめる店なのです。おいしいお食事を何度もいただき、これも載せたいあれも載せたいと写真を撮りまくるのですが、大人の雰囲気なためお店が暗く、なかなか写真が上手に撮れないお店として、なんちゃってカメラマン泣かせ(笑)。

今回は奇跡的にきれいに撮影できた一枚をご紹介します。しらすって、しょうゆを垂らして食べる以外の方法ってなかなか思いつかないのですが、この日いただいたのは、なんとブルスケッタ!しらす君、まさかフランスパンの上にのって、食されるとは、きっと思ってなかったことでしょうね。ガーリックとトマトの風味が利いていておいしかったです!イタリアにもしらすの料理はたくさんあるのだそうですよ!日本だけじゃないのですね!

 

2015年10月4日

 

 

amoshi1.jpg

 

少しリニューアルしてますますいい感じになったAmoshi。ナッツを自ら割って食べたり、塩竃を金槌で叩いたら、魚が出てきたりと、これまでも何度もエンターテインメント性の高い食の楽しみを提供して下さいます。「次回も期待!びっくりさせて下さい!」とプレッシャーをかけたら、必ずこたえて下さる男気あふれるお店です(笑)。<YA>

 

Amoshi
 
熊本県熊本市中央区下通2-7-32 シャワーヴァレービル 2F

096-354-0678

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月 9日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06758.JPG

熊本市東区の県立大学のすぐ近くにあるビストロポノさんに行きました。こちらは、エステが併設されているビストロとして評判♪“美意識&健康志向高い系女子”が集まってくるので、ランチのご飯も雑穀米を使っていらっしゃるなどヘルシーです。酵素ジュースなんかも置いてありますよ!この日の日替わりは、こんな感じ。パスタは生パスタなんですね!ちょっとそそられましたが、1090円のワンプレートランチにしました。本日のメイン、スープ、サラダ、前菜、雑穀米ドリンク付きです。

 

DSC06741.JPG

お野菜たっぷり。ヘルシー。彩りも鮮やかです。契約農家から届いた新鮮野菜やミネラル水を使ってらっしゃるようです。ちなみにコンフィって一体何だろうかといつも思いますので、調べてみました。コンフィは、焼くのではなく低温のオイルで煮る調理法と書いてあります。フルーツやトマトのコンフィなどもあるので、一概にオイルで煮るではないのかもしれませんが、保存が利くという意味も含まれているようですよ。

 

 

DSC06754.JPG

 

エステサロンには、小顔矯正ファンデーションの文字が!小顔のリフトアップや、シワコースなど、魅力的な施術がいっぱい!ちなみにエステをすると、ランチは少しお安くなるみたいですよ!

 

DSC06759.JPG

 

お店の外では、お弁当も売っていらっしゃいました。県立大学の学生さん達が利用されるのでしょうね!「ただ美味しいだけじゃダメ!ただ体に良いだけでもダメ!その両方が叶う食事を気軽に食べたい!」という欲張りな女性には、ぴったりのビストロです。今度は夜に行ってみよう!<YA>

※ランチタイムはしばらくお休みされるとのこと!皆さん、夜に行ってみてくださいね!

 

ビストロポノルカシエ

熊本市東区月出2-6-22

096(387)8881

不定休

 

 

このページのトップへ

2017年7月 5日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06880.JPG

 

山鹿市のコパンさんへ。「ハードな仕事が終わったら、ここでディナーを食べよう!」を合言葉に、仲間と頑張ってきた打ち上げです。そんなご褒美ディナーにふさわしい宴。6時半は、まだ外は明るい。しかし宴は始まる。プレフィクスのディナーなので、この黒板から選びます。今宵は全員クスクス気分でした。

 

過去記事

味、価格ともに申し分ないです。山鹿市 ビストロ シェ・ル・コパン

山鹿市 コパンにて限定食材 博多地鶏のロースト和栗と鶏レバー詰めを食す

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパンでランチ 鶏のソテー

 

 

 

 

DSC06881.JPG

前菜を待っている間に出てきます。おしゃべり弾みっぱなし。車で来たのでみんなノンアルコール。

DSC06885.JPG

 

前菜。友人が頼んだトビウオのカルパッチョ。

DSC06884.JPG

私はいつものムール貝。これ本当においしいです。

 

DSC06887.JPG

スープ。私はピストゥースープ。野菜の溶け出たスープに、バジルの香りが、すばらしい。

 

DSC06888.JPG

 

 

友人が頼んだガスパチョ。夏のお楽しみ。

 

DSC06891.JPG

子羊肉のクスクス。なんというおいしさ。ルクルーゼの鍋から子羊肉のソースをクスクスにかけていただきます。

 

DSC06892.JPG

 

ソーセージも絶品です。クスクス、おなかの中で膨張するので、早く食べねば、満腹中枢が刺激されてしまう!!手前にある小さい黒いのはレーズンでした。

 

DSC06893.JPG

 

マルベリーのシャーベット。マルベリーって初めて食べました。こんな味がするのですね。甘酸っぱいんだけど、なんだかこくがあって、すばらしい風味なのですね。知りませんでした。

 

DSC06895.JPG

バナナのパルフェグラッセ。これもまたおいしさに震えた!!ランチも十分楽しめますが、ディナーは格別です。また仕事を頑張った曉に、また食べに行こうと思います。<YA>

 

 

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月 3日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06832.JPG

 

かき氷ってあまり食べた記憶もなく、たいした思い入れもなく過ごしてきた●十年の日々。こんな私が、わざわざかき氷を食べるために甲佐町まで足を運び、行列に並ぶとは思いませんでした。とにかく人気。噂に違わぬおいしさのモリチクさんのかき氷。もともとは竹材店のようですね。「竹材店なのに、かき氷?」というミスマッチ感もおもしろいです。
 
それにしても人気のない道路なのに、土日の大行列は半端ないですね。平日だと待たずに食べることができましたよ!
 
 
DSC06836.JPG
 
 
こちらがミルクシェーブの黒蜜きなこ、白玉添え。フォトジェニックすぎるルックスにほれぼれ。黒蜜をかけて食べます。それにしてもこのかき氷をなんと表現すればよいのでしょうか。かつてあった台湾系のパウダースノーのようなかき氷とは、また違うハワイ系(?)のシェイブアイスのようです。ふわふわで少々ねっとりしたジェラートのような食感もあり、これに和のきなこと黒蜜が合う!合うんです!抹茶やイチゴ、あずきなど、種類はたくさんあります。しかし、次回もこれを食べてしまいそうな予感。白玉は最初は軟らかいですが、氷に接している面からどんどん固くなっていっておもしろい。
 
 

DSC06837.JPG

 
ふわふわ、ねっとり♪まさにかき氷界のニューウェイブたるにふさわしい。
 
店内には、ハワイ直輸入の子供服などが多数あります。私も以前ハワイで購入した口紅(見た目はグリーンなのに、塗ると真っ赤になる口紅笑)を見つけたのでたった500円で購入しました。久しぶりに体感した熊本のわさもん魂に火をつけるお店でした。<YA>
 
モリチク
 
上益城郡甲佐町船津1965?1
 
0962343938

このページのトップへ

2017年7月 1日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC06196.JPG

 熊本市北区室園町にあるおいしいあか牛ハンバーグのお店「ジール」さんに行きました。先日オープンした弐ノ弐さんのお隣さんです。29の日(にくのひ)には、毎月すごくにぎわっています。だいぶん前に一度お邪魔して以来、数年ぶりの来店。以前は食券制度だった記憶。今回は、ジールハンバーグをオーダー。トッピングとかもいろいろあるんですねー。エビフライとかカニクリームコロッケとかおいしそう!

DSC06201.JPG

ご飯とパン選べます。バターたっぷりのフランスパン♪

DSC06198.JPG

 

サラダバーも充実!

 

DSC06199.JPG

ドリンクバーもたっぷり!

 

DSC06203.JPG

 

今回いただいたのは、ジールハンバーグ。オニオンリングがのってますが、それだけじゃありません。このオニオンリングの真ん中に。。。

 

DSC06204.JPG

とろりーん♪温玉をいれまーす!ハンバーグもとってもジューシーで美味でした!<YA>

 

ジール

熊本市北区室園町3-48 マリーハイム 1F

096-343-8111

 

 

このページのトップへ

2017年6月25日 Posted time : 00:07 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06760.JPG

 

時々巻き起こるマイブーム、担々麺。何かの拍子に猛烈に食べたくなります。今回は並木坂のチャオリーさんの担々麺に初挑戦です。こちらの担々麺のファンのは、私の周りにとっても多くて、前から食べたいと思っていましたが、お初担々麺。ランチメニューの炒めものとご飯のセットがとてもおいしそうで、心が傾きましたが、いや、今日は担々麺を食べるんだ。昨日からそう決めていたのだ!ということで、担々麺のランチをオーダー。単品をいただくつもりできましたが、こちら、ご飯付きのランチメニューがあるなんて!ボリュームがあって男性にうれしいランチメニューですね。

マーでほどよくしびれる担々麺。やみつきになります。麺の辛みもよくって、リピーター多いのがうなづけます。それにしても、何度も言いますけど、熊本の四川料理のクオリティの高さたるや半端ないです。

 

DSC06762.JPG

こちらはお友達が頼んだニンニクの芽がたっぷり入った麺。こちらもこくがあって美味。それにしても、ここでご飯食べていると知り合いに会い過ぎる(笑)。それだけ私の周りにファンが多いってことなんです。<YA>

俏麗チャオリー

 

 

 

 

 

熊本市中央区上通町11-6

096-351-5015

このページのトップへ

2017年6月19日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

 

 DSC06729.JPG

 

 

以前からずっと気になっていた水前寺のレストランオレゴンさんに行きました。ここは、ハンバーグとオムライスがとてもおいしいと評判のレストラン。ランチタイムを少し外して行ったのですがそれでもお客さまは多かったです。客層は、ビジネスマンの方も多いですが、「水前寺ネーゼ」(つまりジモティー)の方が、自宅からちょっとお昼食べにきましたーみたいな方も多いです。気取らない雰囲気が地元の方に長年愛されているのでしょう。

 

DSC06723.JPG

 

壁にはアスリートのお写真多数。ご主人が野球好きなんでしょうね!自主トレなどで熊本に来られたときに立ち寄られるのでしょう。

 

DSC06725.JPG

周りの人はハンバーグやオムライスをオーダーされている方が多し。しかし、日替わりがとんかつでしたので、とんかつにしました。定食感満載で、小鉢もしっかりおいしい!とんかつも少々薄めではありましたが、アツアツで、これで1000円しないのは、お財布に優しいですね。ご飯少なめに盛ってもらえばよかった。満腹です!

 

DSC06727.JPG

しっかりコーヒーまでいただきました。隣の人の大きいエビフライが気になりました。次回はエビフライにしよう。<YA>

レストランオレゴン

 

 熊本市中央区水前寺1の6の11

096(385)6865

 

 

 

 

   熊本市中央区水前寺1-6-11   電話:     

このページのトップへ

2017年6月15日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06265.JPG新市街から少し勝烈亭さんの方向に進んだところにあるハンクアンドベティさんにランチに伺いました。以前からおいしいと噂には聞いていましたが、初来店!ランチタイムはいつも満席とのことでしたが、ラッキーなことに1テーブル空いていました。女性の一人客やビジネスマン風の一人客も多いですね。ふらっと一人で入ってもドキドキしない雰囲気がよいです。

 

DSC06257.JPG

 

ランチのパスタはウニパスタだったりと、かなり攻めてます!ちょっと心動かされましたけど、ちょうど糖質オフダイエットの話を聞いた直後でしたので、唐揚げのプレートランチをオーダーしました。(→しっかり白ご飯食べるんですけどね(笑))スープがかわいいオリジナルカップに入って出てきました。おいしい!

 

DSC06263.JPG

こちらが唐揚げのプレート。唐揚げと言っても、ネギと甘い醤油だれがかかっていて、一手間かけた味付けです。外はカリカリ中はふわふわの唐揚げに、甘辛ソースがとてもよく合いますね。ちゃんと手作りしている感じがして、とてもポイント高い。こちらはハンバーグもおいしいという話を聞きました。次は、ハンバーグにしよう。

 

DSC06264.JPG

 

コーヒーもたっぷりマグで出てきます。フォームがきれいに立っていてうれしい。

ハンクアンドベティって、昔の英語の教科書の主人公っぽいと思ったのは私だけでしょうか。私の頃は、KEN OKAとBill Brownが主人公でした。

今、英語の教科書って、こんなことになってるんですね!先生の顔がかわいすぎます!<YA>

 

 

 

DSC06258.JPGSakaba Dining Hunk&Betty -ハンクアンドベティ-

  

熊本市中央区新市街8-ヴァルール新市街1階

096(245)7730

 

このページのトップへ

2017年5月18日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC06069.JPG

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)。いわずと知れた小籠包の名店です。鶴屋百貨店の7階にあり、いつでも行けるのに、なぜかシンガポールでもカレッタ汐留でも行ってしまったという魔力に満ち溢れたそのお味(笑)。

で、麺やチャーハンと一緒になったセットについて。小籠包を食べたくて来ているのに、小籠包の量が少なすぎる!そう感じたことがありませんか?わたしは感じるのです(きっぱり)!というわけで、今回はセットメニューにせず、飽くまで小籠包を食べ尽くそう!ということにしました。とりあえず2セイロをゲット。友人もこの企画に賛同し、2セイロ。全部で4セイロ on the table!

 

 

DSC06067.JPG

 

なんか青いものを食べたほうがいいね、と申し訳程度の野菜炒めもオーダー。

 

DSC06065.JPG

もちろんショウガもたっぷり!

 

DSC06072.JPG

ショウガと酢醤油をレンゲに入れて、小籠包をのせます。じゅわー!!2セイロでおなかいっぱいになりました。次回も皆様のセットメニューを横目に、テーブルにセイロを積み上げたいと思います。<YA>

鼎泰豊(ディンタイフォン)熊本店

鶴屋百貨店7階

096(211)0667

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年5月16日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06043.JPG

 

知り合いのお料理人の方にすすめられて、おいしい和食のお店に行きました。それが、和食あじさんです。お昼は3000円、夜は5000円のコースのみ。いただいたのは夜のコースです。季節のものを使ったおいしい料理がおなかいっぱい食べることができます。あじの大将は、かつて綾鷹のCMに出られたこともあるんだそうですよ!

 

DSC06044.JPG

お店は、カウンターのみ。お刺身の盛りもこんな感じです。新鮮でおいしい!

DSC06051.JPG

 

銀だら。脂がのってておいしい。味付けも好みです。