九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

熊本グルメ情報の記事一覧

2018年8月12日 Posted time : 00:10 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00852.JPG

チーズタッカルビがおいしいと聞き、ダイニングバー 1/2 half(ハーフ)さんに行きました。こちらのお店、チーズタッカルビなど6品と飲み放題で3000円というやおいかんお店。タッカルビも、イタリアンチーズタッカルビらしく、ちょっと期待!ちなみにタッカルビとダッカルビってどっちが正しいのでしょうね。いろいろ調べたけどタッカルビが正しいと書いてあるものが多いので、タッカルビで統一。

 

DSC00854.JPG

シーザーサラダ。ドレッシングたっぷりめ。

 

DSC00855.JPG

カルパッチョ。ちなみに二人で行きましたので、二人前です。

DSC00858.JPG

 

こちらがイタリアンチーズタッカルビ!横にあるチーズはプレーンとバジル風味の二種類。どっちもおいしい!トマト風味の味付けで、さっぱりして新しいおいしさですね。

DSC00859.JPG

フランスパンにつけてもよろしいですし。しかしどんどん満腹中枢刺激されてきた。早く食べなければ入らない。

 

DSC00860.JPG

ポテトが出てきたかと思ったら・・・

 

DSC00861.JPG

かなりのクオリティのシメのパスタが!!!数種類からカルボナーラを選びました。

 

DSC00863.JPG

 

デザートまでしっかりおいしい!女性だけだとかなり満腹なので、男の人と行くといいかもしれませんね!すばらしいコスパです。<YA>

 

ダイニングバーハーフ

熊本市中央区下通一丁目11番8号

05052817985

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年8月 4日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00761.JPG 熊本県立大のすぐ近くにあるラ プリモ オゴッツォさん。イタリアンがおいしいと評判のお店ですが、運転が苦手な私からしたら、パーキングが止めづらそうで、ついつい素通りする日々。最近、お店の裏のタクシー会社さんのところに5,6台止めれる広い駐車場があることを知り、ランチタイムに初来店しました。早く知っておけばよかったです。店内には、県立大の先生っぽい男性が多数。男性一人で来られています。

 

DSC00740.JPG

あか牛のボロネーゼがおいしいと聞き、オーダー。自家製麺というこだわりです。オゴッツォさんは、自家菜園を持っておられるのが特徴。サラダの野菜が、かなりおいしい!無肥料無農薬で付くっておられるということで、スーパーのそれとのその差は歴然。まずはサラダでノックアウトされます。お店で野菜や、野菜を使ったチャツネなどの加工品も売っておられます。

DSC00743.JPG

 

パスタを待っている間きょろきょろ。イタリアン総菜もお持ち帰りようで購入できます。またこちらの総菜を店内で料理していただくこともできます。

DSC00741.JPG

自家製パンも好みの味。サワドーブレッド風で、滋味深い。

 

DSC00748.JPG

 「あか牛のラグー ボローニャ風フェトチーネ」。あか牛100%のミートソースに自家製フェトチーネが絡んでいます。バジルソースのニョッキと悩んだけど、これにして良かった!

DSC00752.JPG

 

  

デザートもかなりおいしそうで、食べたかったのですが、おなかいっぱいになってしまいました。スパイシーなパウンドケーキなるものが人気と聞き、次回はそれを食べたいと思います。<YA>

 

ラ プリモ オゴッツォ

熊本市中央区帯山9-5-12
096-206-9618

/11時から20時半(20L.O)

/月曜

 

 

 

このページのトップへ

2018年7月31日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09848.JPG 

 

南区江越に4月にオープンしたフランス食堂ルブリアンさんに行きました。編集長がすでにアップされていますが、かなりおいしそう!仲間うちでもコスパが高い店として評判です。チョイスランチでデザートまでついて1500円です。

 

DSC09845.JPG

 

 

チョイスランチにはコーヒーがついてなくってちょっと残念なのですが、サラダ一つとってもこのボリュームとクオリティですから、コーヒーくらいお金出してつけましょうよって感じ。

 

 

DSC09850.JPGフランスパン。

 

DSC09849.JPG

新タマネギの冷製スープ。かなりおいしい。

 

DSC09854.JPG

 

私が頼んだ真鯛のポワレ。おいしく美しいです。会社の近くにおいしいお店ができてうれしい!

 

DSC09851.JPG

 

友人が頼んだ豚ロース肉のグリエ。とにかく想像以上におなかがいっぱいになります。これはコーヒーが入らないなって感じ。

 

DSC09856.JPG

カシスのソルベ。ここまでで1500円ですよ。すばらしいですね。というわけでコーヒーはパス。

DSC09847.JPG

 

 

女子会にぴったりのお店で、先日夜に行こうと思って予約の電話をしましたが、満席でした。すでに人気店なので、早めの予約をお勧めします。ランチで気になったのが限定食のカレーです。果物などをたっぷり入れて、長い時間煮込んであるとシェフから聞きました。次回は食べたい。けど、チョイスランチのおいしさに心奪われてしまったので、悩むところです。<YA>

フランス食堂ルブリアン

熊本市南区江越1の17の2

096 326 3225(Pが少ないので、乗り合わせがおすすめ)

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年7月25日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00778.JPG

 

リニューアルオープンした植木町の花小町さんで、7月10,11日に「融合ーFUSION」と題した食のイベントがありました。AIC秋津州京都から料理人の秋吉雄一郎さんをお招きして、花小町の本田シェフとのコラボです。秋吉さんは、気さくな方で、瓢亭で修行されたすばらしい腕の持ち主。パリの大使公邸で公邸料理人として要人にお料理を出していたというスーパーな経歴の持ち主でもあります。私の大好きなパンプキンかき氷を提供される瑠璃庵&コルリの笹原シェフもお手伝いに来られていて、期待度マックス!10日のお昼にお伺いしましたが、すでに満席で、皆様の期待度の高さがうかがえます。

 

DSC00779.JPG

 

ワインもお料理に合ったモノが用意されていましたが、残念ながらノンアル飲料で。それでもハナウタカジツさんのデコポンのジンジャーエールなど、こだわりのドリンクで、間違いなくおいしい。お茶もくみ出し熊本緑茶水出しといううまみたっぷりのお茶で、暑さが吹き飛びました。

 

DSC00783.JPG

 

先付 桃と雲丹白あえ

DSC00784.JPG

 

先付2トマトと西瓜のすりながし

 

DSC00790.JPG

向付 ヒラメとキュウリ

 

DSC00793.JPG

煮物椀 そば湯仕立ての鱧

DSC00797.JPG

 

揚げ物アユと西瓜

 

DSC00804.JPG

 

焼き物プリンセスポーク&とうもろこしリゾット。ちなみにトリュフのサイズは・・・

 

DSC00799.JPG

 

 

げんこつ大トリュフ。左が本田シェフ。右が秋吉料理人。見切れちゃってごめんなさい。

 

 

 

DSC00807.JPG

 

水物

 

DSC00809.JPG

菓子は、玉名の洋菓子店ロワゾーブルーさんのものでした。

 

DSC00811.JPG

 

すばらしいランチタイムに、幸せ。熊本の食材のおいしさを余すところなく発揮されていました。秋吉シェフはパリにお店を出されるそうで、世界へ挑戦されます。<YA>

 洋食や 花小町

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

 

 

このページのトップへ

2018年7月21日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00527.JPG

 

 

毎日蒸し暑くて、食欲が減退しがち。そんなときにがつんと辛いものを!ということで、うわさの一里河来さんに行きました。いちりからさんと読みます。四川風の麻婆豆腐や坦々麺がおいしいお店ということで、以前からずっと行ってみたかったところ。ご飯どころを探して、車でうろうろしていたら、偶然看板を発見し、即座に入りました。店員さんにお話を聞くと、四川風麻婆豆腐はかなり辛いとのこと。よって、麻婆豆腐はそうでもないという話で、私でもいけるかな!坦々麺セットのランチは、かなりボリューム満点でびっくり。ご飯、サラダ、キムチ味のチキン、デザートまでしっかりついています。ご飯を半分にしてもらいましたが、それでもボリューム満点。単品にすればよかったかな。

 

 

DSC00533.JPG

坦々麺、かなり肉肉しくておいしいです。ピリ辛具合はちょうどよいです。肉を救うための小さい穴がいっぱい開いたレンゲがついていました。これは食べやすいです。

 

DSC00530.JPG

これは、チキンでしょうか。とろっとろのお肉にキムチの味が絡めてあるようなメニュー。辛うまです。ふつうこういうものって、お肉はソテーしてあって固いですけど、これは、軟らかくって一手間かかっているのかなと思わせるおいしさ。担々麺がこのおいしさだったら、間違いなく麻婆豆腐もおいしいはず。辛いモノ好きの人と一緒に再来店をもくろみます。誰か私と行きませんか(笑)<YA>

 

一里河来

熊本市東区長嶺西1-6-95 ル・メヨール長嶺 1F

096-382-1695

このページのトップへ

2018年7月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00588.JPG

熊本市東区保田窪に、とってもかわいいクッキー屋さんを発見しました。その名もエミズクッキーさん。建物の雰囲気からとってもステキ。土砂降りの後だったので、緑が雨に洗われてきれいです。

 

DSC00617.JPG

店内に入るとクッキーのとってもいい香り。撮影NGでしたので、写真を撮ることはできませんでしたが、「大草原の小さな家」のインガルスファミリーが住んでいそうな雰囲気。(→はい。たとえが古いです。)ステキな雑貨が置いてあったり、カフェコーナーもあり、その場でお茶とお菓子を楽しむことができます。また超かわいいアイシングクッキーがいっぱい売ってあり、見るだけでワクワクします。大好きなスノーボールクッキーがあったので、迷わず購入しました。下にあるのは、コーヒーです。豆で購入しました。

 

DSC00620.JPG

 

大好物のスノーボール。かなり粉砂糖たっぷりめ。あまーくておいしいです。コーヒーと一緒にいただくと至福のひととき。アイシングクッキーは、食べるのがもったいなく感じてしまいますが、スノーボールならば、ぱくっと2コ一気に平らげました。次もこれを買おう。

それにしてもここのアイシングクッキーは、すごくオリジナリティが高いと思います。かわいいだけじゃなくって、なんだか味というかスタイルというかおオシャレさがあるのです。子どもから大人までいろんなニーズに対応でき、結婚式やパーティーなどのおみやげにもぴったりじゃないでしょうか。HPにいろんなアイシングクッキーをたくさんアップされているので、是非見てみてください。オーダーとかも受け付けておられるようですよ!

<YA>

エミズクッキー

熊本市東区保田窪4丁目14-103

096-382-5930

 

このページのトップへ

2018年7月17日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC00348.JPG

甲佐町にあるやな場に行きました。ここは諸説あるようですが、細川藩のお殿様がアユを楽しんだ場所として知られる由緒ある場所。竹を編んだやなであゆをとる昔ながらのやり方を見ながら、アユ料理を愉しむことが出来ます。今の時期はのぼりあゆの時期なので、やなに引っかかることはあまりないそうですが、落ちアユの季節になると、この竹の上にアユがとれるのだそうですよ。建物もかやぶきの東屋でとても風情があります。何より、水の音がずっと聞こえてきて、心と体が癒やされていくのがわかります。

 

DSC00356.JPG

こちらがお目当てのアユです。手前が塩焼き、奥が味噌焼きだったかな。塩焼きの方はたで酢といわれる酢につけていただきます。たでって「たで食う虫もすきずき」の「たで」です。どちらもそれぞれ香ばしくって、おいしいですが、私が特に感動したのは、味噌バージョン!甘辛味と、あゆがとても合います。あゆって、香魚と呼ばれ、とても香りがよい魚として知られていますが、いろいろ調べていたらきゅうりの香りがすると書かれているモノが多いのですね!コケとか藻とかを食べるから、身自体がそのような香りになるのでしょう。キュウリって言われてみればそうだけど、違うっていわれてみれば違うような気もします(笑)。

甲佐町のやなばは期間限定のオープンで、11月30日までとなっています。土日はにぎわうので、予約してから訪ねた方がベターです。せっかく甲佐に行くならば、以前ご紹介した甲佐町のかき氷のモリチクさんと抱き合わせで訪ねてみたいなあと思いました。<YA>

甲佐町 やな場 

上益城郡甲佐町豊内

096(234)0125 

 

このページのトップへ

2018年7月15日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09123.JPG

 

ずっと入ってみたかった純喫茶「ラフタイム」さん。ツタヤ三年坂とダイソーにはさまれた場所の地下にあります。これまでなかなか勇気がなくって行くことができませんでしたが、知り合いの男性が行きつけらしく、ついていきました。中に入ると、女性客はゼロ、男性のオアシスのようです、インテリアは、昭和時代そのままのブラウンを基調とした渋い空間。タイムスリップしたかのような雰囲気が、おじさんたちの心を離さないのでしょう。そして、喫煙している男性の多いことといったら。喫煙可ってところが、厚い支持を得ているのでしょうね。タバコのにおいがする喫茶店、久しぶり。昔の喫茶店は、こんなにおいだったなあとなんだかなつかしむ。それはそれで、いい感じです。

頼んだのは、ホットサンドウィッチセット。お店の方から「耳アリ?耳ナシ?」といわれ、耳なしに。正しいホットサンドです。

 

DSC09126.JPG

ホットサンドとコーヒー。めっちゃ合いますね!一人で行く勇気はないけど、40から50台の男性(特に喫煙者)は、是非是非足を運んでいただきたい喫茶店でした。ふと思い出したのが、昔通っていた喫茶店焙炉。上通のオムライスが有名な喫茶店です。ホイロ、まだタバコのにおいが充満しているのだろうか。今度行ってみようかな。

 

ラフタイム

熊本市中央区安政町1-5 赤坂ビル B1F

096-356-8077

このページのトップへ

2018年7月 1日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC00453.JPG
 
蒸し暑い毎日に、上通を歩いていると、ついつい誘われるように入ってしまったのが、こちらのジュースバー、ブルーラビットさんです、熊本県産のフルーツを使った100パーセントジュースや杏仁豆腐などのスイーツ、削りイチゴなど、冷たくておいしいスイーツがたくさんあります、
 
DSC00454.JPG
種類が多くて、どれにしようか迷いますね。さっぱりした甘くないドリンクを飲みたい気分、
 
 
 
 
DSC00455.JPG
カウンターでオーダーしますが、おいしそうなデトックスウォーターもあり。デトックスウォーターを知らない方のために。水にフルーツなどを入れておくと、浸透圧などを影響で、お水にビタミンなどが溶け出るのです、私がデトックスウォーターを初めて飲んだのは、4年前のアメリカ旅行のときでした、イチゴがいっぱい入ったイチゴの香りのするお水にはまったものです。今では、いろんなお店で飲むことができます。
 
DSC00459.JPG
オーダーしたのは、イチゴのスムージー、こちらはイチゴ農園もされているみたいなので、年中おいしいイチゴのスムージーが楽しめます。特殊な技術で、瞬間凍結したイチゴなので、まるで生のイチゴをそのままミキサーにかけたのようなフレッシュな香りにびっくりします!蜂蜜やお砂糖当が加えてないので、好みの味。甘い味が好きな方は、シロップなどを入れて楽しむといいのかもしれません、
 
 
DSC00458.JPG
こちらはレモンスカッシュです。すっぱくてシャキッとしますね!生き返ります!
 
 
DSC00449.JPG
 
 
ブルーラビットちゃんがいました。この夏何度も立ち寄ってしまいそうな予感笑。<YA>
 
 
 
ブルーラビット
熊本市中央区上通町
午前11時30分から午後8時(※金曜、土曜は午後10時まで)
休:水曜日
電話:080-3537-0101

このページのトップへ

2018年6月25日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09251.JPG

久しぶりに南区田迎にある「旬菜魚麺図天眞屋」さんに行きました。ここに以前お伺いしたのは、なんと4年前のことになるのですね。ニンジンジュースがセルフで飲める店として、ご紹介して、あの時、あまりにおいしくって我が家にジューサーを購入した記憶。あのジューサーどこに行ったのでしょう(笑)。

DSC09259.JPG

というわけで今回はイワシフライ定食をオーダーしました、おそばがついている!前回お伺いしたときはうどんだった記憶・・と思って確認したら、うどんでした。しかも前回もイワシフライを食べていた。どんだけ好きなんだろう、イワシフライ。お刺身もとても新鮮でした。店内にいけすもあります。

 

 DSC09256.JPG

お友達が頼んだあら炊き。

 

 

DSC09260.JPG そば。あなどれないうまさ!

DSC09253.JPG

ニンジンジュース!

DSC09262.JPG

蕎麦湯付。

旬菜魚麺図天眞屋

熊本市南区田迎え4の4の39

このページのトップへ

2018年6月21日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09166.JPG

 宝石という名前のケーキ屋さんパティスリービジュー。その名の通り宝石みたいに見目麗しいスイーツの数々があります。本店にはカフェが併設されていて、四季折々のお庭を見ながらおいしいケーキを楽しむことができるのです。

今回初めてカフェにお伺いしました、こちらはお友達が頼んだカルチェラタンというケーキ。お皿の上がとってもアートですね!コクのあるコーヒームースにブリュレが入っているんです。コーヒーのほろ苦い香りと、濃厚ブリュレのコラボレーションに、得した気分です。ちなみにカルチェラタンとは、パリの地名。ソロボンヌ大学を中心に広がる学生街なのだそうですよ。

DSC09169.JPG

こちらは、クレームブリュレです。クレームブリュレにハズレなし、が座右の銘の私、注文してから、カソナード(赤砂糖)をかけてパリパリに焼き上げてくださいますよ。こちらもお皿の上がアートとなっています。ケーキ屋さんでケーキを食べるのは、飲み会の後のSWISS以来ですな(笑)。

DSC09170.JPG

国道3号線の山本釣具センターさんから少し入ったところで、静かな隠れ家的空間。肥後よかモン市場さんにも店舗があるみたいですね。

パティスリービジュー

熊本市中央区琴平本町3番57号
TEL 096-364-1722

このページのトップへ

2018年6月13日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09161.JPG

久しぶりに肥後バルさんへ。こちらは、すき焼きの名店加茂川さんがなさっているビーフ専門店です。外観もオシャレ。バルという名前といい、雰囲気がありますが、ランチタイムも充実していますよ!ランチの一番人気はビーフカツだそうですが、新メニューのローストビーフ丼に挑戦したい気分。ローストビーフ丼は夜の人気メニューだそうです。

DSC09154.JPG

フレッシュサラダがついています。

 DSC09157.JPG

こちらが、ロースとビーフ丼。温泉タマゴ付き。さすが加茂川さんだけあって、お肉のクオリティが高いです、脂っこすぎず軟らかい、若くない人でもおいしくいただけるクオリティです(笑)。おまけにこのすっぱいタレ状のものがローストビーフに合う!タマゴを崩して絡めると絶品であります。

自宅でよくロースとビーフを作りますが、おいしくできたりできなかったり。お肉の大きさで出来上がりにむらがあるのが、難点です。こんな完璧なピンク色なのはなかなかできません。おまけに家庭では、このようにちょうどよい薄さにカットすることができないのですよ。

DSC09158.JPG

食後のコーヒー。

 

DSC09160.JPG

バロックスさんといい、上通あたりに肉バル系のお店がどんどん増えていて、立ち食い肉屋さんなども含めて、肉ブーム到来です!先日ここのビーフカツがとてもおいしいといううわさを聞きましたので、次回はビーフカツに挑戦します。<YA>

肥後バル

熊本市中央区上通2-6

096-354-2933

 

このページのトップへ

2018年5月20日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09146.JPG

 

かつて並木坂近くにあった地獄温泉。その2階にあるパヴァオさんのカレーがおいしいと聞き、訪ねてみました。ちょっと隠れ家的で若い常連さんが多そう。しかし子連れでわいわいやっているご家族も多くて、和やかな雰囲気が印象的。BGMは、熊本市在住の芸術家・坂口恭平さんのニューアルバム。カウンターの中でいろんな料理が作られていて、がやがや感といい香り、子どもさんの笑い声、そして坂口恭平さんの歌声のミックス感がなんとも心地よい。アジアだ。アジアの雑踏だ、というわけで、会社のHちゃんとジンジャーエールとカレーと塩焼きそばをオーダーしました。こちらはジンジャーエールです。手作りジンジャーエールを出す店をこよなく愛するのですが、こちらも手作り。おいしいです。幸せ。

DSC09148.JPG

 

まずは塩やきそば。麺は米ではなかったですが、エスニックなのでどちらかといえばパッタイ風の見た目です。お皿もかわいいなあー。

 

DSC09151.JPG

 

カレー。挽肉とタケノコが2種類のっています。エスニック感あふれる味付けでスパイシーホット!ピリリとかなり辛いですが、汗をかきながら食べる。お昼は空いてないので、夜だけのお楽しみのお店でした。こんなお店の常連さんになるとかっこいいけどな。

 

DSC09152.JPG

その足で、Hちゃんおすすめのコーヒーショップグルックコーヒースポットさんに。ブレンドコーヒーとカフェオレを頼みましたが、このカフェオレ、美しいだけでなくクリーミーなミルクとコーヒーのバランスがすばらしい黄金比!

上通近辺はまだまだ名店が隠れていますね。発掘する楽しみに満ちあふれていて、この界隈の楽しさは、数十年変わることがありません。熊本の大きな魅力の一つだと思います。<YA>

PAVAO

熊本市中央区南坪井町1の9山村ビル2階

096(351)1158

 

グルックコーヒースポット

熊本市中央区城東町5の52

096(288)2556

 

 

このページのトップへ

2018年5月10日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC09122.JPG熊本市にある江津湖。その湖畔にすてきなレストランがあると聞き、訪ねてみました。その名も湖鏡さん。ナビに入れて進みましたが、けっこう道な道なき道を突き進み、この道大丈夫?と思いながら走ったところにあります。一軒家風の出で立ちがとてもステキなレストランです。中はオープンテラスになっていて、江津湖の風景を見ながら食事を楽しむことができます。貸し切りパーティーやウエディングパーティーなどでも利用すると邸宅感があって、きっとステキ。

DSC09113.JPG

 

ピザやパスタのランチがありましたが、この日いただいたのは、ドリアのランチ。サラダ、スープ、デザートコーヒー付きで1400円代とリーズナブル。サラダの野菜もフレッシュ!

DSC09118.JPG

気持ちいい風が吹いてきます。今の季節、最高です!夕方から夜にかけてもいい雰囲気だろうな。今度夜に来てみたいな。

 

DSC09115.JPG

ドリアです。チーズたっぷりでおいしい♪話もはずみます。

 

DSC09119.JPG

デザートとコーヒー。ティラミス。久しぶりに食べたらやっぱりおいしいですね。これは女性に人気なのもわかりますね。この日もすぐに満席となり、予約必須。今度は夜に行ってみたいです。オードブルのケータリングなどもなさっているみたいですよ!<YA>

オープンテラス湖鏡

熊本市中央区神水本町6?73

0962857877

不定休

このページのトップへ

2018年5月 6日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC09112.JPG

 

 

南阿蘇村でおいしいランチが食べることができると評判の駱駝さんに行きました。ちょっとわかりづらいところにあり、細い道を上っていきますが、こんな感じのステキなレストランです。

 

DSC09099.JPG

 

お店に入ると、眼前に阿蘇五岳のパノラマが広がります!絶景レストランですね。

 

DSC09097.JPG

 

阿蘇といえばあか牛!ということであか牛のランチコースにしました。前菜からすごく美しい盛り付け。本格的です。

 

 

 

DSC09101.JPG

フレッシュサラダ。

 

DSC09103.JPG

パンかライスか選べます。あか牛はライスでいただくとして、お友達が頼んだお魚のコースについていたフランスパン。

 

DSC09102.JPG

スープ。

 

DSC09108.JPG

あか牛です。軟らかくてうまみもあり非常においしい。あか牛食べると、阿蘇の底力を感じてしまいます。

 

DSC09105.JPG

お友達のメインディッシュ、真鯛のポワレ。

 

DSC09109.JPG

 

 

 

デザートまでしっかり手が込んでいておいしいです。お皿もすべて美しいものばかり。絶景+料理の味もよいので、遠方のお友達が遊びに来たときに、連れて行きたいお店です。ゴールデンウイークは多いでしょうね?。<YA>

 

キュイジーヌ 駱駝

南阿蘇村河陰3972?2

 

0967-67-4567

 

 

このページのトップへ

2018年5月 4日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09048.JPG

 

 

間をおかずに、またまた上通のポムドテールさんに!今回はランチタイムではなく夜にお邪魔しました。酒も飲まずにチーズを食べまくる気満々。

DSC09058.JPG

でしたが、うむむ、クラフトビールか。絶対おいしいに決まっている。

 

DSC09059.JPG

 

お隣がワインショップなだけあって、ワインの種類も多いです。

 

DSC09057.JPG

友人が、今まで食べた中で一番おいしいと言っていたアヒージョ。これまでアヒージョの差ってそんなにわかりませんでしたが、これはとびきりおいしいアヒージョでした。

 

DSC09055.JPG

 

そしてラクレット。テーブルごとに運ばれてきます。

 

 

DSC09053.JPG

ジャガイモやフランスパンにつけて食べます。ジャガイモも色がいろいろで味もいろいろ。非常に美味です。

DSC09051.JPG

リエットもおいしい。フランスパンざんまいで、小麦粉万歳な夜。

 

DSC09060.JPG

 

チーズケーキ。

DSC09061.JPG

梨のケーキだったでしょうか。すごーくおいしかったのに、覚えていないなんて、罪深いぜクラフトビール。とにかく女性客がいっぱいで予約必須のお店です。<YA>

 

ポムドテール

 

熊本市中央区上通町4-18
096-322-5121 

  

 

 

このページのトップへ

2018年5月 2日 Posted time : 00:06 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC09025.JPG

ガストやジョイフルなどファミリーレストラン多しですが、ご当地ファミレスもなかなか味があります。こちらは玉名市にあるファミリーレストラン大門さん。隣は焼き肉の大門さんとなっています。とにかく人がたくさん!玉名市で愛されているのがわかります。静岡県にさわやかというステキな名前のファミレスがありますが、そちらと雰囲気が似ていますね。さわやかの名物もハンバーグですが、こちらのハンバーグもこだわりがあるとのことでハンバーグをオーダーしました。コーンスープとサラダ付き。このコーンスープの味、なつかしいです。小学生の時のファミレス外食を思い出す香りと味。ファミレスって今じゃなんとなく「とりあえず行くところ」っていうイメージとなっていますが、昔は特別な日の外食でした。中学校の時によく言っていたファミレスの名前は、サンデーサン。今のジョリーパスタです。山口育ちの私には、サンデーサンは、聖地、日曜の太陽でした(笑)。

 

DSC09027.JPG

正しきファミレスのハンバーグ。鉄板にのり、コーンもたくさん。ここのハンバーグ、肉肉しくてとてもおいしいです。ファミレスのハンバーグ、努力と進化しているのだと感じました。

DSC09029.JPG

こちらも人気の焼きカレー。中は白ご飯です。あつあつチーズとカレーの組み合わせは鉄板のおいしさですね。久しぶりに家でも焼きカレーを作ってみようと思いました。<YA>

 

ファミリーレストラン大門

 

0968744950

 

玉名市岱明町野口537-1

このページのトップへ

2018年4月 4日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC08773.JPG

藤崎宮の近くにある蘇月さんに行きました。ここは、いろんな人からおいしいと聞いている評判のお店!やっと予約して行くことができました。ちなみにコースは前日までの予約だそうです。ハマグリとホワイトアスパラ、そして菜の花。春のおいしさを繊細な味付けて楽しめます。

DSC08775.JPG

お刺身。いつもは飲まないのですが、梅酒を少々いただきました。

DSC08779.JPG

ながい太刀魚がくるんと丸くなっている。

DSC08781.JPG

中はウニと椎茸。いろんな味と香りが溶け合って、うーんおいしい。どうしてこんな組み合わせを思いつくのでしょうか。

DSC08777.JPG

こちらは鰆のお吸い物です。すばらしい。

DSC08782.JPG

ほたてとウドのかき揚げだったかな?

 DSC08787.JPG

 

天下の七城米。ご飯のおいしさに感動する夜。

 

 

 

 

DSC08789.JPG

 

 

 

丹波産のあずきを使った自家製の桜餅。普通、桜餅の葉っぱって緑が薄れていますが、こちらでは、緑が濃い国産の桜の葉っぱをわざわざ取り寄せられています。ランチもやっているようなので、今度言ってみようと思います。<YA>

蘇月

 熊本市中央区南千反畑町11?12 ?1F

096-326-1311

 

 

このページのトップへ

2018年3月13日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08446.JPG

天草市佐伊津にあるおいしいスイーツの店えすぽるとさん。もともとは老舗の飴屋さんだそうです。ここで有名なのが、「四郎の初恋」というシリーズのスイーツ。イチジクを使ったお菓子が有名です。天草は、初めてイチジクが日本に伝来した地なんだそうですよ。

 

DSC08453.JPG

 

お店には無料のコーヒーとお茶菓子まで置いてありました。大好物の四郎の恋人です!

 

 

DSC08455.JPG

味は、シンプルなんですけど、大好きなお菓子。ほかでは食べたことがないオンリーワン感が半端ないです。優しいイチジクの甘さともちもちとした食感がたまりません。アレグリアさんに泊まったとき、お部屋にお茶請けとして置いてあって以来の大ファン。とまらない?♪

 

 

DSC08448.JPG

 

店内は、甘い香りが漂っていて、いろんな種類のお菓子があります。

 

DSC08449.JPG

 

SPORTポルトガル風のスイーツ。エスポルトって、佐伊津(S)の港(PORT)っていう意味も込められているみたいですよ!ところで男子諸君、ホワイトデーのお返しを忘れずに!<YA>

 

 

 

えすぽると

熊本県天草市佐伊津町2140-8

 0969-23-6827

このページのトップへ

2018年3月11日 Posted time : 00:32 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08441.JPG 

 

春の天草は、海がきらきらでとってもきれい。今回は、地元の人に連れて行っていただき、ふぐを食べに行きました。繁華街からちょっと離れている場所にあるので、観光客の方はあまり足を運ばない場所かもしれないのですが、とてもおいしかったのでのでご紹介します。名前は、「旬彩の小川」さん。ちなみにこの近くに昔よく通った洋菓子店ロシアンさんがあります。ダックワーズとかとってもおいしいんです。

 

ここのこちらのランチ限定十食の花篭御膳です。ふぐの刺身やふぐのから揚げ、白子の豆腐、茶碗蒸し、コーヒー、デザート付き。ふぐ刺は、ネギをくるんと巻いて、薬味を入れたポン酢に浸して食べます。上品でいいですね。

 

 

DSC08445.JPG

 

ゼリー付き。さっぱりしていておいしい。おなかいっぱいになりました。熊本市内にも水前寺に系列店のふぐの小川さんはありますが、残念ながら夜のみの営業のようです。<YA>

 

 

旬彩の小川  

天草市古川町10の21

0969-24-1120

 

 

このページのトップへ

2018年3月 7日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08529.JPG

熊本市中央街にあるロジウラさんという居酒屋に行きました。ここは、串カツがおいしいお店とのこと。2度漬けゲンキンの串カツもおいしかったのですが、このタマゴサンドがとってもおいしかったのでご紹介します。分厚いタマゴと、かなり小さくカットされたパン。見るからに唯一無二の存在感でしょう?パン、タマゴ、パンの比率が1対1対1のサンドイッチっていまだかつてあったでしょうか。厚みのあるタマゴ焼きも難しいでしょうし、パンのカットも難しいでしょう。タマゴはアツアツで、マスタードがピリッと効いています。このサンドイッチお昼ごはんとかで食べたいな。お持ち帰りとかで提供してくれないかなーと切に希望します。

DSC08533.JPG

 

シメに頼んだバター醤油の焼きおにぎりも美味でした。ちなみにここでいただいたのは、高橋酒造さんのうめポンの強炭酸割り。強炭酸氷を使ってあるHIGOロックというドリンクです。熊本市内の居酒屋さんで飲めるみたいですよ。ちなみにうめポンとは、デコポン果汁の入った梅酒で、女子に人気のお酒です。我が家にはいつも常備していますが、強炭酸氷との相性は抜群です!<YA>

ロジウラ

熊本市中央区中央街1-3

096-359-8255

 

このページのトップへ

2018年3月 5日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08421.JPG

 

 久しぶりに並木坂近くの燕(やん)さんに行きました。燕さんといえば、中華がおいしいお店。燕さんにくるたびに思い出すのは、一緒に食事に来ていた男の人が、ネクタイで口をぬぐったこと(笑)。資生堂パーラー好きの彼は、今どうしているでしょうか。燕さんにくるたびに、このネクタイナプキン男のことを思い出すのは、燕さんには本当に申し訳ないのですけど、記憶がいっしょくたになってしまっています。

久しぶりに来たら、内装の雰囲気を忘れていましたが、ウエイティングルーム的なものがあるのですね。中に入ると知り合いずらり。人気のお店に行くと知り合いに会う確率が高いものです。というわけで、寒い日でしたので温まりたくて坦々麺をオーダーしました。ぽろぽろのひき肉と真っ赤なスープ。食べると、思ったより辛い!これは完食できるでしょうか??

 

DSC08423.JPG

ちょっと縮れ系の細麺。辛いと思われたタンタン麺ですが、どんどん口になじんできてちょうどよい辛さに感じられて、完食しました。サンラータン麺にもそそられますね。次回はサンラータン麺に挑戦したいと思います。<YA>

 熊本市中央区南坪井町1-10 ライズ並木坂1-B

 

096-325-2821

このページのトップへ

2018年2月25日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08231.JPG

 

本県芦北町に伝わるえびめし。芦北町といえば、あしあかえびという希少なえびが有名です。そんなエビの産地である芦北町の地元めしが、えびめしです。海の貴婦人と呼ばれるうたせ船の猟師さんが、新鮮な赤エビをご飯に炊き込んで食べていたのが期限と言われています。うたせ船このパッケージかわいいですね!芦北のおみやげでいただきました。

磯見海産さんが製造されていますが、HPにはうたせ船の写真がのっていますよ。すごくきれいでしょう?いつ見てもほれぼれします。うたせ船。商品一覧を見ると、あかあしえびの炊き込みご飯の素もあるみたい。2000円超えです(笑)。やっぱり高いですね。ちなみにこちらは810円とお手頃価格です。

 

DSC08233.JPG

 

 

ご飯に炊き込むタイプです。昆布カツオのだし入りで、国産焼きエビが15グラム入っています。米二合を炊いて、調味液、えびを入れて普通に炊き込むだけというスイッチぽんタイプ。

 

DSC08235.JPG

エビとかカニとかが入ったご飯は、エキスがまんべんなくご飯に染みて本当においしいです。こちらに使ってるのは、焼きエビなので、生のエビを使うよりもぎゅっと凝縮感があるのかもしれません。お鍋も生のしいたけよりも干し椎茸を使ったピエンローの方が、断然おいしいですもんね。そういえば、今年は白菜が高くて、あまりピエンローを作らなかったなあなどと思いながら。エビめしを食す昼下がりでした。<YA>

 

ここで買えます!

 

 

 

このページのトップへ

2018年2月23日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08264.JPG1万本の桜で知られる市房ダム湖。その近くに、そば処山の幸館というおそばのおいしいお店があります。阿蘇や小国などにこじゃれたおそばやさんは多々ありますが、なんとなく敷居が高いですよね。ここは、とてもリーズナブルな価格で、客を選ばない感じが好きです。以前、お伺いしたときにお話を聞いたら、この地域に合うおそばの品種をわざわざ育てていらっしゃると聞いた記憶があります。つゆもすっきり系で、好みの味。キリッとしてて男前です(笑)。

こちらは人気の蕎麦三昧(1400円)というおそば。3種類のおそばが味わえて、お得感満載!温蕎麦は季節ごとに具材が変わるんだそうです!湯気がもくもくしてシズル感がありますね。おまけにスイーツ付きでポイントアップ。

 

DSC08262.JPG

 

 

 

落ち着く店内。水上村は湯山温泉という温泉が有名。近くに元湯という温泉がありますので、お風呂に入って帰るのもおすすめですよ!今年こそ、山菜の季節にまた訪れたいと思います。<YA>

そば処 山の幸館

球磨郡水上村湯山1474の1

0966(46)0052

休水曜

 

 

このページのトップへ

2018年2月13日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC08309.JPG

 

熊本大学のすぐ近くにとってもおしゃれなカフェを発見しました!黒髪カフェアンドキッチンさんです。ここはかつて(っていっても25年以上も前)お寿司屋さんで、よく通っていました。こんなにおしゃれなカフェになっているとは思いませんでした!

 

DSC08307.JPG

 

KDS系列(熊本ドライビングスクール)さんのお店のようです。KDSさんのCMのシリーズが大好きで、家で見ていてよく涙するのは、きっと私だけでしょうね(笑)。

 

DSC08311.JPG

ランチは数種類ありましたが、チキン南蛮のランチをいただきました。まずはスープとサラダ。このきれいな色のスープ、ファイトケミカルスープと言って、植物の抗酸化作用がたっぷり入ったスープです。一時期話題になりましたが、そのスープをミキサーで食べやすいように攪拌してあるという手の込みよう。野菜のエキスがたっぷりでおいしいです。野菜もとってもフレッシュ。KDSさんは、会社内で健康に関する取り組みをたくさん行っておられるようで、その会社のスピリットがカフェのお料理にもあふれていますね。

 

DSC08313.JPG

チキン南蛮。柔らかくって甘酸っぱくっておいしいです。ソースも卵がごろごろしていて、手作り感がありました。

 

DSC08317.JPG

 

わたしが学生だったら、毎日通っちゃうけどな。というか、我が子がこの近所で1人暮らししていたら、毎日ここでスープと野菜を食べなさいと言っちゃうけどな。本当にステキなお店でした。<YA>

 

黒髪カフェ&キッチン

熊本市中央区黒髪5?20?29

096(343)8000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年2月11日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08286.JPG

天草市にあるざこやさんというおすしやさんに行きました。ここは知る人ぞ知る名物おすしやさんで、前から行きかったところ。右端に看板がありますけど、朝日丸というおすしが人気です。

 

DSC08291.JPG

中に入るとこんな風。そうなんです。ここは、回る寿司屋ではなく“流れる”寿司屋さん。水の中を朝日丸という舟に乗って寿司が流れてくるのです!ワクワク感しかないです!

 

DSC08290.JPG

壁を見るとすしをおいしく喰うコツ。いろいろ書いてありますけど、最後に、好きな様にして喰うのが一番ですと書いてあります(笑)。板前さんは二人おられましたが、板前Aさんと板前Bさんなのでしょうか笑。

 

DSC08289.JPG

 

お吸い物付きで、ランチだと10個900円。お安い。

 

DSC08287.JPG

 

厨房から合図があると、流れてきました!どんぶらこ!どんぶらこ!少しずつ三回に分かれて流れてきます。気分が上がります!そしておいしい!食べ終わらないうちに、次の舟が流れてきても大丈夫。“スルー”しましょう。そうするともう一周回ってきて食べ終わった頃に、回収できます(笑)。

 

DSC08295.JPG

二回目はピンぼけ。けっこうタイミング難しい。

 

DSC08296.JPG

 

サービス券を出すと、さらにサービスしてくれました。天草、おそるべし笑。

すし「ざこや」

天草市亀場町亀川2414?1

0969(24)4034

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年2月 9日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08322.JPG

 

 

お久しぶりにトレステッレさんに行きました。ちょっと場所がわかりにくいので周りをぐるぐるしましたが、広い駐車場で思い出しました。12時少し前に行ったので、ぎりぎり席は空いていましたがすぐに予約の人たちで満席になりました。やはり人気のお店ですね。

トマト、オイルベースの魚介、クリームの三種類のパスタから一つを選び、前菜、コーヒー、デザート、パン付きで1300円は安いと感じます。前回もクリームパスタ頼んでおいしかったので、今回クリーム系パスタで。

 

DSC08324.JPG

前菜。きれいですね!ブルスケッタもカリフラワーもサラダもパテもすべておいしいです。

 

DSC08326.JPG

パン。フォカッチャ風の塩気の効いたふわふわ系。

 

DSC08327.JPG

生ハムと季節の野菜のパスタ。以前行ったときも満足感が高かったのですが、今回もとてもおいしくて満足。ここのクリーム系は外さないおいしさ。

 

DSC08329.JPG

デザートまでしっかりおいしい。こちらはプリン。お友達のはショコラでした。また来ようっと!<YA>

 

DSC08323.JPG

 

トレ・ステッレ

 

熊本市中央区八王寺町41-22

 

096-370-2611

このページのトップへ

2018年2月 5日 Posted time : 00:07 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08363.JPG

 

会社の新年会で、熊本市のオークス通りに昨年末にオープンしたバロックスさんに行きました。ここは、今話題の肉バルです。いつも感動のお料理の数々を提供してくださるAmoshiさんの姉妹店のようで、期待が高まります。

Amoshi↓

2017年7月の記事

2017年12月の記事

 

DSC08364.JPG

とりあえず肉!肉が食べたい!ってことで、肉祭りの始まりです。ワインに合う生ハム。

 

DSC08365.JPG

 

女子会にぴったりのおみせということで、前菜からとてもかわいいですね。ジャーに入っているのは、ラペ。レーズンが混ざっていて、おうちでまねできそう。

DSC08366.JPGサラダ。温玉を混ぜ混ぜ。シーザーサラダドレッシングでしょうか。相性抜群。

 

DSC08378.JPG

 

肉!2種類。それぞれ噛みごたえとかうまみとか違うんですね。肉ばっかり食べると病気になるって、昔は言われてましたけど。今じゃご長寿さんインタビューみたいなテレビを見ていると、大好物は「肉!」と叫んでいるご老人が多い。肉食べると、生きてる!って感じがします。

DSC08379.JPG

トリュフがオンされているパスタ。ペペロンチーノ風。ところで会社の女の子とおしゃべりするのは、楽しいです。「若い人の間で、何はやってる?」「休日何してる?」と軽くストーカー的に聞きまくる(笑)。

 

DSC08376.JPG

 

パンを。。。

DSC08377.JPG

アヒージョに浸すという愉悦。アヒージョなんて、わたしが若い頃はなかったよ。

 

DSC08375.JPG

ピザはあったけど、こんな薄いピザは昔はなかったよ(笑)。

 

DSC08371.JPG

Amoshiスピリットが生きているのでしょう。相変わらずびっくりさせてくれる演出がありました。

DSC08370.JPG

 

イッツショータイム!ぼーっ!という音をたててあぶられています!

 

DSC08373.JPG

生卵入りの特製ソースにつけていただくと、とろとろでおいしいです。

 

 DSC08381.JPG

 

 

デザートのブラッドオレンジシャーベットまで大満喫でした。ランチもやっているみたいなので、是非訪ねてみてください!店員さんがチェックのシャツを着ているのも印象的。それぞれ異なる“”チェック縛りなユニフォームも必見です。<YA>

BAROCCS

熊本市中央区上通町6?8

050-5594-7849

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年2月 3日 Posted time : 12:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08186.JPG 

遅ればせながら、元祖熊本らーめんこだいこさんに行きました。創業は昭和29年。もともとは玉名の高瀬地区で始まったそうです。玉名ラーメンのルーツを持っておられるのですね。それから昭和32年に熊本市に店舗を構えられて、平成28年まで熊本市で愛されてきた老舗のラーメン屋さんです。閉店のニュースを聞いたときは、多くのこだいこファンから落胆の声が聞かれたのですが、昨年、合志市須屋に新しい店舗をオープンされました。オープン当時は、人が多くってちょっと敬遠していたので遅ればせながらのデビューです。皆さん、思い出の中に、こだいこラーメンがあると思いますが、わたしも学生時代によく通っていました。こちら、こだいこラーメン680円。

 

DSC08188.JPG

 

久留米、玉名の流れを感じさせる麺の細さ。それにしてもびっくりするのは、熊本地震でのエピソードです。熊本地震で創業者の自宅が全壊したのに、スープを仕込みしている五右衛門釜が生き残ったんだそう。神様から、この火を絶やすといけません、と言われているようなエピソードですね!

 

DSC08184.JPG

これは、ニンニクチップかな?まるでハーブティーのようでかわいい♪人と会う予定でしたので、今回はパス。

 

DSC08189.JPG

 

セットにすると餃子も3個ついてきました。なつかしい感情が加わると、さらにおいしく感じます。舌って365日3食いろんなものを食べるのに、味を覚えてるってすごいなあ。脳は、いろんなことをいとも簡単に忘れてしまうのに、不思議です(笑)。<YA>

 

元祖くまもとラーメン こだいこ

合志須屋1823の5

096-200-7764

 

 

このページのトップへ

2018年2月 1日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08139.JPG久しぶりに玉名市にあるダイニング善さんに行きました。こちらは、以前夜にお伺いしたことがあって、とってもおいしかった記憶。特にトリュフたっぷりのチーズフォンデュをいただき、感動したのを覚えています。お昼に来たのは初めてです。ハンバーグやステーキ、魚料理などいろいろあります。近海本マグロ定食もおいしそうでしたが、お刺身は寒い日はなんとなく敬遠。あか牛のハンバーグ一個入り1500円ランチをオーダー。ちなみに二個だと1800円になるみたいです。

DSC08141.JPG

茶碗蒸し。よいたまごを使っているなって感じのおいしさ。

DSC08143.JPG

正月以来1ヶ月ぶりに食べる数の子等の前菜。一つ一つおいしいです。

DSC08146.JPG

ご飯は、雑穀米と白米が選べます。こちら雑穀米。昆布の佃煮付き。

DSC08145.JPG

あか牛ハンバーグ定食。じゅうじゅうでてきます。おいしそう。ホームページによると、有名なあか牛生産者の井さんのあか牛みたいですね。サラダも一味違います。いろんな香りの野菜がたくさん入っていて非常に美味。まずは素材がフレッシュで素材の味がいいのと、そのよさを生かして料理されているのがわかりますね。おいしい。

 

DSC08147.JPG

じゅんじゅわーな肉汁を撮りたかったのに、ピンボケてしまいました。

 

DSC08148.JPG

 

デザートのガトーショコラ。最後までおいしいです。

 

DSC08135.JPG

 

 

食通の友達の間でも非常に人気のお店です。玉名を訪ねる機会があれば、是非行ってみて下さいね。<YA>

ダイニング善

玉名市中1591の8

0968の74の2898

 

 

 

このページのトップへ

2018年1月29日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

DSC08065.JPG

 

東海大学。阿蘇キャンパスが、地震で被害を受け、犠牲者が出た悲しいできごとは記憶に新しい。熊本キャンパスは、活気を取り戻し、学生さんたちでにぎわっています。学生さんに混じって学食に行ってみようってことで、ランチタイムに潜入。メニューはとっても豊富で、日替わりだけでもかなり種類があります。大体の定食メニューが400円也。安いなー。これでおなか一杯になれるなら本当にありがたいですね。ちなみに星翔高校の学生さんもこられるのだとか。大学生と高校生でごったがえしそう。こちらは、東海大学プレートって名前だったかな。東海って名前がついてるメニューがこれだけだったので、とりあえずブログ用に頼んでみました。カレーとエビフライとカツとサラダ。学生好みのものがぎゅぎゅっとてんこもり。ちなみにこちらはご飯は少なめに盛っていただきました。おいしかったですよ!

 

DSC08064.JPG

お昼ご一緒した方が頼んだ不思議な丼。明太子と、高菜と、牛オンザライス(笑)。誰が思いついたんだろうこの組み合わせ。この丼を「

メタギュー丼」と命名しよう。

 

DSC08062.JPG

こちらは、ちゃんぽん。あったまりそうで野菜たっぷりがうれしい。

DSC08067.JPG

受け取りはセルフですが、洗い場まで持っていって、残飯などを落とすまで完全セルフ。東海大学熊本キャンパスにはもうひとつカフェがあって、そこでも食事ができるそうです。次はカフェにお邪魔してみたいと思います。<YA>

東海大学熊本キャンパス

熊本市東区渡鹿9の1の1

 

このページのトップへ

2018年1月27日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

DSC08099.JPG 

熊本市新町にあるお菓子司しぼりやさん。明治時代創業の老舗です。110年余り続いていて、現在三代目の方が切り盛りされていますが、熊本地震で町屋づくりの建物がダメージを受け、しばらくお店は閉まっていました。しかし1月15日に新しい店舗がオープンしたと聞き伺いました。おしゃれでありながら、風情を感じさせる建物です。城下町風情が残る新町の雰囲気にとてもよく合う建物でした。

DSC08101.JPG

お花も飾ってありました。ろうばいかな。黄色いかわいいお花。

DSC08103.JPG

中に入ると、なつかしいお菓子の数々。グリーンの漱石羊羹やあんこがおいしい漱石まんじゅう、そしてわさもんパイにお茶の香りの肥後みどり。ここのお菓子は全部おいしい。 

DSC08102.JPG

お店の中に池があるんですよ!鯉も悠々と泳いでいました。聞いた話によるとお菓子屋さんに鯉はつきものなのだそうです。お祝いでいただく鯉のお菓子のモデルとかに使われるのだそうです。古い店舗の時も、店の奥の方に池があったと聞きます。

 

 

大好きな肥後みどり。お茶の香りが最高なのです。

 

DSC08089.JPG

 

新町をぶらぶら。高麗門のお地蔵さん。新町は、古い建物が解体され、駐車場が増えていましたが、城下町の名残が今も残ります。<YA>

熊本市中央区新町 御菓子司しぼりや 肥後みどり

しぼりや

熊本市中央区新町4の1の39

096の359の2691

 

 

このページのトップへ

2018年1月 7日 Posted time : 00:05 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

DSC07925.JPG

皆様、そろそろおせちに飽きた頃。たそがれ東館においしいスープカレーの店があると聞き、行ってみました。その名もイエロースパイスさん。カウンター6席のみの小さなお店で、お昼時に行くと案の定満席でした。外のいすに腰掛けてしばらく待って、中に入ると、まずはスパイシーなカレーの香りに胃袋をぎゅっとつかまれます!

こちらのオーダーは紙に書くオーダーシートシステムです。こってりとかあっさりとか、トマトベースとか具材はカキとかチキンとかご飯のグラム数とかいろいろ選んでいくのですが、知人のおすすめのトマトベース、濃い味、チキンという組み合わせで行くと決めていたので、今回は、そう紙に書き込んで、店員さんに渡しました。友人はカキのカレーに挑戦です。

 

DSC07926.JPG

まずは、ご飯がやってきます。添えられているのは、なんとレモン。最初にご飯にレモンをじゅじゅっとしぼるのです。ご飯も雑穀米風。

 

DSC07931.JPG

おいしそう!トマトベースのスープカレー。彩りもきれいで、おしゃれ!

 

 

DSC07935.JPG

 

ご飯を一口スプーンに乗っけて、そのままスープカレーにくぐらせます。スープカレーよ、ご飯に染みこんでくれー。トマトの酸味とレモンの酸味もいい味出してます。

 

DSC07930.JPG

 

こちらは友人の頼んだカキのカレー。カキの濃厚な風味がカレーに溶け出しています。前夜牡蠣鍋をしてしまったために、この日は、カキはNOTHANKYOUでしたが、次回は、これを頼んでみたい。カキは季節限定のようですが、もうしばらくあるみたい。スープカレーを食べることはあんまりなかったのですが、北海道の人、こんなおいしいものをいつも食べているのね!かなりはまりそうな味でした。<YA>

 

イエロースパイス

熊本市中央区下通1の5の7

たそがれ東館2階

096の342の6114

 

このページのトップへ

2017年12月24日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07906.JPG皆様、メリークリスマス!ちょっと早めのクリスマス会で久しぶりに大好きなお店Amoshiさんに行きました。こちらは、大人の隠れ家感満載のお店で、想像の一つ上を行くおいしいお料理が出てくるお店。毎回食べたことのない味に出合うことができて、感動します。大事な節目に大切な人と来るのにぴったりのお店。ご兄弟でなさっているのですが、このご兄弟とのおしゃべりもこのお店の魅力の一つです。毎回説明してくださるのですが、内容を忘れてしまい説明できないのが悲しい。手前の白いソースは塩たまねぎのソース、奥にあるのはシャインマスカットとほおずき、手前は大根に、〆めたお刺身がのっているのですが、酢じめとかではなく生ハムで〆めてあるお刺身ということでした。右にあるのは牛深産のウニ。食べたことのない味の組み合わせが、複雑なおいしさとして口の中に広がります。

DSC07907.JPG

そして、本当においしい料理が、いつも写真下手なために、残念な見た目になる。照明の具合でしょう。ピンぼけになってしまう悲しさ。この左上のカルボナーラ風のソースが絶品でした。右下は黒トリュフがオンしてあるキッシュのような料理。これまた絶品。

 

DSC07910.JPG

低温調理で豚を焼いたもの。こちらはどんぐりではなく栗を主食として食べている豚ちゃんなのだそうです。柔らかくて、脂身が口でとろけるよう・・。エシャロットのソースも合います。

 

DSC07908.JPG

 

アジのパスタ。魚のエキスがまんべんなくパスタに絡んでいます。

 

DSC07909.JPG

包み焼き。中にはお魚とキノコ、芽キャベツなど。和風の味付けがたまらない。コンソメロワイヤルの和風的な凝縮度。

 

DSC07912.JPG

鹿。獣臭さがなくって柔らかくってびっくりします。地味深くて、甘いような感じさえします。

 

DSC07913.JPG

〆のご飯は、リゾッチャと名付けられたお茶漬け風のご飯。こんがり焼いたご飯に、とろとろの牛もも肉。おだしをかけていただくと、なんというおいしさでしょう。年末シーズンはうれしいな♪おいしいものがいっぱい食べられます。

 

DSC07914.JPG

〆のコーヒー。おいしく楽しい宴でした。12月8日、Amoshiさん姉妹店の肉バル「BAROCCS」(バロックス)さんがオークス通りにできました。女子会にぴったりのお店のようですよ!今度レポートします。<YA>

Amoshi

熊本市中央区 下通 2-7-32 シャワーヴァレービル 2F

096-354-0678

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月20日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07868.JPG

 

 

 

忘年会シーズンまっただ中の皆様。お店選びに迷っていらっしゃる方はおられませんか?わたしが毎年この時期に行く居酒屋さんをご紹介いたします。その名も和食七福神さん。ボリューム満点で何もかもおいしいので、リピしてしまいます。5500円120分飲み放題コースは、かなり満足感が高く、県外のお客様を連れて行くのにもぴったりのお店です。いつものことながら、満席。大繁盛です。

 

DSC07871.JPG

 

このように手書きのお手紙がおいてあるのです。うれしいですよね。

 

DSC07869.JPG

 

たくさんおいしいメニューが出てきますが、とにかくおなかがいっぱいになるので、少しずつ控えながら食べなければなりません。男性陣に任せて、最初っから飛ばさないのが肝心。

 

DSC07872.JPG

 

 

魚フライとカキフライのミックス。毎年、初牡蠣フライは、この店で食べている気がする・・。おいしいカキフライ。

 

DSC07873.JPG

会食のときは、ついつい撮りそびれてしまう写真・・。何個か抜けていると思います・。こちらが、おすすめのびゃんびゃん石焼きです。お肉がいっぱい。最後にお店の方が卵でとろーっととじてくれます。奥は卵係だったお店の方。

 

DSC07875.JPG

 

そして、この店で一番好きな絶品鯖寿司。毎年これでしめると、一年無事に乗り切ったなーという感じがします。無事に一年走り続けてよかったなーと周りの皆さんに感謝する瞬間に、必ずこの鯖寿司があります(笑)。忘年会って年を忘れるって書くことを改めて考えます。いやなこともすべて忘れて、新しい気持ちで来年また頑張ろうと思えます。<YA>

 

和食七福神

熊本市中央区下通1-7-7 スマイルビル 2F

050-5868-4164

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月18日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07891.JPGDSC07916.JPG

まちはクリスマスムード一色です。今年はシュトーレンを購入し、クリスマスまでにちびりちびりとカットして食べています。こちらのシュトーレンは、11月にオープンした西原村のカフェKAZARUさんのシュトーレンです。かつては文化創造館風流という名前で、さまざまなワークショップやコンサートなどが行われていました。またこちらのご主人はそば打ち職人で、オーダーしたら作ってくださいますので、時々食べに行ったりしていました。そのそばはとにかく絶品!戸隠で修行されただけのことはあります。カフェになったら、カフェがオープンする水曜から土曜までの間は、おそば御膳(1380円)を食べることができるので、うれしいな♪

で、こちらの奥様はパン職人でそのパンも絶品。奥様が作るシュトーレン(2500円)は、香辛料やナッツ類など、いろんな味がして本当においしい。このペースで食べ続ければ、きっとクリスマスまで持たない。

 

 

DSC07896.JPG

遊びに行った日にちょうど焼きたてだったシュトーレン。一日以上置いてから食べてくださいねーと言われました。できたてだとなんとなく味がなじまないのだそうです。

 

 

DSC07890.JPG

窓から見える風景に、癒やされます。このあたりは地震の被害がひどかった大切畑地区です。KAZARUは、ブルーベリーの観光農園もあるので、7月下旬から8月にかけては、ブルーベリー狩りも楽しめますよ!

 

KAZARUCAFE

阿蘇郡西原村宮山1642?1

営/11時半?17時

休/日月火

096?279?4444

 

 

 

このページのトップへ

2017年12月16日 Posted time : 00:51 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07834.JPG

 

パスタがおいしい龍田陣内のテラコッタさんに行きました。ここは南フランス風のおしゃれなのに気取らない雰囲気がとてもステキ。そしてパスタの種類も非常に多くて、その日の気分にぴったりのパスタを食べることができます。その分迷うことも多いんですけどね。夜にはイタリアンだけでなく居酒屋風のメニューも充実。男性陣にも満足していただけるのがよいです。

 

DSC07833.JPG

お酒の種類も豊富。

 

DSC07840.JPG

この日はちょっと贅沢してウニがたっぷり乗ったクリームパスタを。ソースにもウニが溶かしてあるので、クリーム全体がウニ風味で最高です。寒い日はクリーム系のパスタがおいしく感じますね。

 

DSC07839.JPG

こちらは和風スープパスタ。普段はあんまりスープパスタは頼まないのですが、寒い日はスープパスタも食べたくなりますね。体全体があったまる気がします。あさりのエキスが滋味深い。

 

DSC07832.JPG

玄関の外には大きなクリスマスツリー。おしゃれなのに、子ども連れでも気兼ねなく楽しめるところがこのお店の一番好きなところ。気取らない雰囲気なので、クリスマスパーティーや忘年会に活躍しそうなお店です。<YA>

テラコッタ

熊本市北区龍田陣内3の2の37

096(339)8668

 

 

このページのトップへ

2017年12月14日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07797.JPG

 

 

人吉駅の近くにあるお米屋さん、米津米店。お米屋さんになるべくしてなったようなネーミングの米津米店ですが、そこはお米屋さんでありながら、20年以上も地元の人に愛されている定食屋さんでもあるのです。その名も米津米店「お食事処米米」(笑)。その米オシのネーミングだけでも十分米愛が伝わってくるのですが、驚きはさらに続きます。

なんとこの店メニューがないのです。つまりメニューは、750円の定食が1種類。店に入ると、いきなり腰掛け、定食が来るのを待つシステム。ちなみに米屋さんだけあって、ご飯は、白米or古代米から選べます。カウンターで待っていると目に入るのが、この常連さんたちの食券。ビラビラと誇らしげに舞っています。もちろん常連さんが多いようですが、一見さんでも気軽に入ることができるのが、ここの魅力。お店の方たちの雰囲気がフレンドリーでとってもよいのです!

 

DSC07800.JPG

運ばれてきた定食。すごいボリューム!小鉢がたくさんついていて副菜がかなり充実しています。男性の1人暮らしの人は、どれだけここのご飯に助けられるでしょう。メインディッシュは、豚肉のピカタ。敷いてあるキャベツとそのタレと相まって、絶妙なうまさです。ちなみにご飯の上にこんもり盛ってあるのは、ダイコンの皮とカボチャのきんぴら。お店のおばちゃんが、サービスでたくさん乗っけてくれました。なんだかうれしい。幸せだなあ。人吉旅行するならば、うなぎや餃子もいいけれど、こんな風に地元の方の温かい心に触れる店に行くと、忘れられない旅になります。人吉駅から徒歩3分くらいと立地も抜群なので、是非訪ねてみて下さい。<YA>

 

米津米店お食事処米米

人吉市中青井町309

 0966224076

 

 

このページのトップへ

2017年11月28日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07691.JPG

 

DSC07692.JPG

熊本県の産山村に行きました。産山村と書いて、さんそんむらではないですよ。うぶやまむらと読みます。産山村は、阿蘇を開いたと言われる健磐龍命(たていわたつのみこと)の嫡孫生誕の地として、知られています。つまり神さまが生まれた村という言い伝えが残ります。大分県との境にあり、熊本市内からはちょっと遠いのでなかなか行きませんが、池山水源や山吹水源など、豊富な湧水に恵まれています。地元の方に「おいしい!」と聞いて訪ねたのが、こちらの焼肉正さん。産山村の放牧あか牛のお料理が食べれるお店です。

 

DSC07694.JPG

 

精肉店の横に、イートインスペースがあります。精肉店ではあか牛やぐるぐるソーセージなどが売ってあります。イートインスペースは、こじんまりした感じ。ネット情報によると、正さんでは、シャトーブリアンのコースメニューが楽しめるそうで、その場合は隣にある民家のようなところでいただくそうです。ランチタイムでしたが、一番乗りでした。

 

DSC07693.JPG

 

テーブルの上にはなつかしいコンブのキャンディー。正式名称を知りませんが、とろろ巻き昆布と書いてあります。小さい頃よく行商の人が売りに来ていました。なつかしい味。

 

DSC07696.JPG

 

 

こちらあか牛の丼。1200円だった記憶。なんというおいしさなのでしょうか。ベーコンやキムチ、とろとろに煮込んだお肉が入ったスープにサラダ。驚くほどの満足感。これで1200円でいいんですか?って感じでした。今度産山村に来ても、絶対ここにご飯食べに来るぞ!と誓うほどのおいしさ。

 

DSC07698.JPG

 

このタレも絶品です。1200円の定食メニューでもこんなにおいしいのに、シャトーブリアンってどんだけおいしいのでしょうか。HPを見てみると、なんとANAとJALの機内誌に両方とも登場している名店のようです。産山グルメ、侮れませんね!<YA>

 

焼肉正

阿蘇郡産山村田尻609の4

0967の25の2983

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月26日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

okimoti.jpg

皆さん、熊本市東区にある「お氣持ち食堂」ってご存じですか?ここは、文字通りお気持ちで成り立っている食堂。毎週土曜日にカフェさゆら内にオープンしている寄付制の食堂です。こんな風にビュッフェ形式で、グリーンカレー、カボチャコロッケ、里芋のグラタンや手作りデザートなど、美里町で作られる無農薬野菜を中心に使って店主が料理されます。味も家庭的で、料理もなくなり次第終了。なんだかゆるっとしています。

 

DSC07651.JPG

こちらは、この日のデザートショウガとニンジンのパウンドケーキ。クルミも入っています。シナモン効いてておいしい!食べ終わったら、お気持ち箱にお金を入れるのです。

 

DSC07657.JPG

寄付制と言っても、いくらくらい入れればいいの?と悩む人もいると思いますが、大体800円から1000円くらい入れられる人が多いのだそうです。もともとカフェでやっていたランチの価格がそのくらいだったため、なんとなくそのくらい入れる方が増えたのだとか。

 

DSC07653.JPGわたしは知らなかったのですが、店主によると「ギフト経済」という概念があるのだそうです。ギフトで経営が成り立っていくのであれば、すごいことですよね。大分湯布院に「原っぱカフェ」という同じスタイルのカフェがあり、そのシステムに感銘を受けて、店主の女性が、熊本でも始められました。心がほっこりあたたかくなるカフェですね。<YA>

熊本市東区栄町1の9

電話090 7924 8093

ランチ 11時半からおかずがなくなるまで(土曜) →イベントのあるときはお休み

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月22日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07633.JPG会社のランチタイムにコムシロンカフェけやき通り店さんへ。こちらは季節限定の大好きなパスタがあるのです。冬のお楽しみ、その名も生ハムとレモンのパスタです。一度食べてから大ファンになったのですが、季節限定なので、行けば必ずあるというものでもありません。フェイスブックで冬限定パスタが始まっていると見たので、これは行かねば!ということではせ参じました。秋限定の秋刀魚のパスタを食べそびれたので、やはり季節モノは早め早めに攻めるに限りますねー。

DSC07632.JPG

 

単品ですので、つくのはコンソメスープのみ。サラダは、お友達が頼んだキノコのトマトソースパスタランチのものです。

DSC07635.JPG

 

こちらが、生ハムとレモンのパスタ。酸味が利いていて、生ハムたっぷりでおいしい。これはやはり1シーズンに少なくとも1度は食べないと!って味です。

 

DSC07637.JPG

 

こちらはお友達が頼んだキノコパスタトマトソース味。これもおいしい。麺のゆで具合もアルデンテで好みです。この日はデザートを食べる余力がなく断念。コムシロンカフェさんはデザートも手作りでとてもおいしいのです。冬の間にまた食べに行かなければ!!<YA>

 コムシロンカフェけやき通り店

熊本県熊本市出仲間1-3-1

096-370-4661

このページのトップへ

2017年11月20日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07606.JPGまたまた人吉へ。人吉でランチどころとなると、前回はちゃびんさんの餃子でしたので、今回はうえむらのうなぎにしましょう。平日の尾昼間時間をずらして行きましたが、やっぱり多いですね。外に行列ができていました。入ったら、合い席のテーブル席に通されました。初めてのお部屋です。

 

上村うなぎ屋2015年10月10日来訪

 

DSC07605.JPG

メニュー。鰻めし(2700円)にしました。ご飯とうなぎが別々です。ここはうな重が、ご飯の上に鰻が乗っているものらしい。普通うな丼といわれるものが、うえむらさんではうな重で、普通うな重と言われるものが、ここでは鰻めしということになります。何度も来ているのに今回初めて気づきました。(笑)

 

DSC07609.JPG

 

というわけで鰻めし。オーダーしてから運ばれてくるまでの時間が短いのがいいですね。お茶をセルフでいれつつうなぎをほおばります。2700円バージョンは、鰻の切れ数が少ないのと、お吸い物が肝すいではありません。鰻の切れ数は、少なくてもいいけど、肝食べて、元気つけたかったです。仕方ない。ここのうなぎいつもながら安定のおいしさ。若い男の子と行ったのですが、うなぎの香りで一杯、タレで一杯、うなぎと一緒に2杯、合計4杯のご飯がいけそうと言っていました(笑)。真のウナギストですね。滋養をつけて、午後からの仕事もがんばりました!<YA>

 

DSC07610.JPG

 

上村うなぎ屋

人吉市紺屋町129

0966-22-3312

 

このページのトップへ

2017年11月18日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07624.JPG昨年参加しました「1107の会」のお誘いを受け、今年も参加しました。もちろん11月7日に開催されています。今年で3回目だそうですが、わたしの参加は2回目です。いろんな職業や年齢の女性たちとお友達になれる刺激的で楽しいひとときです。

場所は、熊本ホテルキャッスルさんのトゥールドシャトー。見晴らしがよく最高。大学生のとき背伸びして行ったなあと感慨深い。相当場違いだったなあと、だからわかりますけど。あの頃は身の程知らずでした(笑)。

前回もでしたが、お料理がとってもおいしいのです。毎回主催者(NPO法人いいおんな会議)の方が試食をしてからメニューを決定されるとのこと。

 お食事の前に、まずは講演会がありました。ふりかけの世界進出のお話とワインのお話。熊本にこんなにがんばっている女性たちがいるのだなーとワクワク!

 

DSC07626.JPG

 

エビと野菜のアスビック。ポロ葱とジャガイモのソース。見た目がきれいです。アスピックとは煮こごりの意味。

 DSC07627.JPG

木の子入りオニオングラタンスープロワイヤル仕立て。滋味深し。

 DSC07628.JPG

イサキと帆立貝アンチョビ風味ソース。

 

DSC07629.JPG

牛ほほ肉の赤ワイン煮温野菜添え。お肉がほろっと口の中でとろけます。

 

DSC07631.JPG

洋ナシのムースとシャーベット。ほろ苦いカラメルが最高においしかったです。〆の珈琲の後は、途中抽選会もあり、ジュエリーや菊鹿ワインなど、女性に人気の商品多数!とっても盛り上がりました。<YA>

 

このページのトップへ

2017年11月14日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07548.JPG

スリランカカレーにハマッテ以来、足が遠のいておりましたが、インドカレーのお店ガネーシャへ。もちろんインドカレーも大好きではあります。合志市のガネーシャさんは、広くて明るい店内がインド料理店らしくないさわやかさ。ランチタイム2時までに滑り込みセーフ!チキンカレーをオーダーしました。辛さも6段階で選べて、普通の辛さでお願いしました。店員さん、片言の日本語がチャーミングです。チャパティ。しょっぱくておいしい!

DSC07547.JPG

サラダ。ごまドレかかっています。ごまドレ、インドでも人気なのでしょうか。

 

DSC07549.JPG

白い生クリーム風のラテアートならぬカレーアートがすてきなチキンカレー。ナン、かなり大きいですね!チキンのエキスが出てとってもおいしいカレーで、ナンに絡めて食べると、忘れていたインドカレーのおいしさをあらためて再確認。今度は、豆のいっぱい入ったダールカレーとかを食べてみたい。ちなみに、片言の日本語のお姉さん、オーダーが通じておらず、ナン+白ごはんを持ってこられました。ハウディのカメラマンのNさん、ご飯もナンも完食(笑)すごい量でした。

DSC07550.JPG

最後にラッシー。お口さっぱり!スパイスたっぷりランチは元気もらいますね!

ガネーシャ

合志市幾久富1866の1051KTビル

0962484700

 

 

このページのトップへ

2017年11月 4日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07500.JPG南阿蘇村在住の方においしいケーキ屋さんがあると聞いて行ってきました。名前は、苺凜香さん。ばいりんかさんと読みます。なんだか和風の店構えですが、れっきとしたケーキ屋さんです。お隣は苺農園(南阿蘇ふれあい農園さん)になっています。そこの苺や地元の食材を使ってお菓子を作っていらっしゃるようです。まだ苺の季節ではないので、栗やシャインマスカットなどを使ったスイーツがありました。12月頃から苺スイーツが並ぶみたいです。

 

DSC07502.JPG

 

渋皮マロンタルト。おいしそう♪見た目も美しいです。HPによると、こちらのパティシエはフランス、シンガポール、台湾などでパティシエ経験がある方なのだそうですよ。洗練されているのは、外国での経験が長かったせいでしょうね。

 

 

DSC07501.JPG

焼き菓子もいっぱい。珈琲を購入して、ケーキや焼き菓子をイートインもできます。ちなみに奥にある阿蘇ドレというドレッシングもオススメ商品だそうです。阿蘇のケーキ屋さんというとなんとなく“お母さんの手作りスイーツ”的なものが多いですが、それはそれでおいしいのですけど、苺凜香さんのケーキは、一線を画す感じで、洗練という言葉が合います。オープンは昨年1月とのことですから、穴場感アリのスイーツショップでした。<YA>

苺凜香

阿蘇郡南阿蘇村一関1273の1

0967658228

休火曜日、第2・4月曜日

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月25日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07394.JPG

山鹿市にてランチタイムぎりぎりに滑り込んだ大好きなお店ビストロシェルコパンさん。何度かご紹介していますが、今回はランチコースA(1100円)をオーダーしてみました。前回はランチコースB(2200円)。Aはサラダとメインとドリンクです。それにしてもいつ来ても気持ちのよいお店。何もかもすっきりしています。サラダに、クスクスがかかっていたのが、何よりうれしい。もちろんおやさい超絶フレッシュ。

 

20177月5日クスクスディナー

2017年6月13日ランチB

2016年2月15日ディナー

2016年11月ディナー若鶏の栗レバー包み焼き

 

 

DSC07396.JPG

パン。好みの味。このあと追加で出てきましたが、持って帰りました。全然関係のない話ですが、最近、グルテニストの私はフランソアの全粒粉ソフトフランスというパンにはまっています。サンフランシスコのサワドウブレッド思い出す味。

 

DSC07398.JPG

若鶏のソテーマスタードソース。サラダ風ご飯とか、焼き野菜とか付け合わせ。

 

DSC07400.JPG

 

外はパリっ!と仕上げ。中は、ふんわり柔らか。アツアツで、カメラ湯気でくもる。マスタードソースって、家で作っても、酸っぱすぎたり焦げ付きやすかったりでいろいろ。ほどよくならないのですよね。チキンもこんなに柔らかくならないものです。

 

DSC07402.JPG

〆のコーヒーまで満足。デザートまで食べたかったのだけど、時間がなく残念。そろそろ若鶏に栗がくるまった名物メニューが始まる頃ではないでしょうか。今年も食さねば!<YA>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

このページのトップへ

2017年10月19日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07425.JPGシャワー通りにあるカフェビストロショコラさん。カレーとワッフルがおいしいお店です!かつてはブリュッセルワッフル専門店を町中に出していらっしゃいましたが、なくなってしまい残念。でもこちらの店舗に行って、おなかいっぱい食事をした後、さらにワッフルを食べてしまうというイケナイ習慣を身につけてしまっても、仕方ないですよね。だっておいしいのだもの。

というわけで、そんなショコラの味をご家庭で・・というわけには行かないカモですが、ショコラさん監修のたまねぎの塩ジャムをいただきました。パッケージがとてもかわいいですね!

DSC07311.JPG

 

たまねぎの塩ジャムって、どんな風にして食べるの?と思いましたが、お刺身、野菜、肉料理など何にでも使えるそうですよ。素材にもこだわっておられて、甘酒も入っているみたいですね!どんな味なんだろ!

 

DSC07427.JPG

見るからにおいしそうです!あましょっぱくて、玉ネギのうま味もあり、深みのある味わいです。お友達のオススメで、ローストビーフに添えてみましたところ、スマッシュヒット!おいし過ぎる!「ビフ男」と「ネギ子」。この二人は出会うべくして出会うという感じでしょうか(笑)。ビフ男以外の男との相性を現在模索中です!<YA>

カフェビストロショコラ

熊本市中央区下通2丁目5の10

0963553157

 

このページのトップへ

2017年10月17日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07432.JPG

 

 

上通町にある1.5gakuyastandさん。かつてオモキビルの2階にあり、打ち合わせなどで時々利用させていただいていました。今は、ガーデン(熊本市中央区京町。ガレットのお店)、スタンド(上通)、オーシャン(沖縄)、スムージー(沖縄)など、1.5ガクヤさんのブランドで4店舗あります。スタンドさんは、ランチもあるのですが、昼飲みもできるお店として有名。ビールの種類がとっても豊富なので、休日のお昼に女性一人でふらっと飲みに来られるお客さまも多いのだそうです。ランチはカオマンガイなどもあり、エスニック好きの人にはたまりません。

DSC07431.JPG

ビールに合うメニュー、ジャーマンポテト。皮付きジャガイモが香ばしくておいしいです。

 

DSC07430.JPG

 

そしてオススメのポテトサラダ。ポテトサラダと言えばたいてい、キュウリとマヨネーズが代名詞でしょう。しかしこちらのポテトサラダは、マヨなし、キュウリなし!クミンやナツメグなどが入っていて、オリジナリティあふれています。今まで食べたことのない味付けで、ハマりそう!お総菜として売り出してくれないだろうか。本当においしいです!

夜のお店のイメージが強くって、ちょっと入りづらかったのですが、ドリンク類が充実しているのと、ランチ、カフェタイム、ディナータイムの境目がなくずっとオープンしっぱなし(11時半から夜中までずっとオープン)なので、時間を気にせずゆっくり本を読んだり打ち合わせをしたりできます。以前のお店も居心地抜群でしたが、スタンドさんも利用させていただきたいと思います。<YA>

 

1.5gakuyastand

熊本市中央区上通町9?6

0963591515

 

 

 

このページのトップへ

2017年10月 9日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07303.JPG

 

手取神社近くにあるハルズバーさんに行きました。リーズナブルでおいしいと女性に評判のお店です。案の定女性客でいっぱいでしたが、運良く座ることができました。メニューを見ていると「チョコレートサラミ」なるメニューがあり、シメに頼んでみることに。サラミとチョコレートのコラボレーションってどんなの?と思っていましたが、サラミの形状をした自家製チョコレートでした。ノンアルなわたしにはぴったりのおいしい手作りチョコです。

 

DSC07296.JPG

そのほかにもおいしいメニューがいっぱい!こちらはほんのりカレー風味の豚肉のアスパラ巻き巻き。レモンをしぼっていただきます。

 

DSC07299.JPG

サザエのつぼ焼きもこんな店ならオシャレに出てきます。

 

DSC07298.JPG

グラタンやソーセージなどいろいろおなかいっぱい食べましたが、どれもとってもおいしいです。

 

DSC07297.JPG

 

DSC07295.JPG

 

一番気に入ったのは、このタコとセロリのサラダ。

 

DSC07301.JPG

 

いつも同じ店にばかり行ってしまうのですが、初めて行ったお店がおいしいととってもうれしい!リピ決定です。

 

熊本市中央区水道町1の9イーストンビル1階

096(223)7767

このページのトップへ

2017年10月 5日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07212.JPG肌寒い日も増えてきましたね。どうしてもあったかいものが食べたくなります。阿蘇にドライブの帰りにふらっと立ち寄ったのが、大津町のバイパス沿いにある文化ラーメンさんです。文化ラーメンという名前のラーメン屋さんは熊本に3店舗ほどあるみたいで、それぞれに持ち味があっておいしいと聞きました。ランチタイムにお邪魔したのですが、とてもにぎわっています。ラーメンを頼んで、お水をセルフでとりに行きます。

ザ・トンコツ!って感じのラーメンですが、マーユなどが黒々しておらず、さっぱり澄んだ見た目のラーメンで豚骨なのに上品系のルックス。スープを一口。クリーミー豚骨系ですが油っぽくないので、意外とすっきりしていて好みです。麺は、中太麺でスープとの絡みがよいですね!ノリとキクラゲがのったラーメンがど真ん中好みなので、たっぷりキクラゲうれしかったです。隣で食べている餃子が無性においしそうでした。次回は是非餃子も一緒に食べたいです。

 

ところで大津町では11月12日に、毎年恒例のからいもフェスティバル(本田技研工業熊本製作所内)が行われます。おいしいカライモが食べられるだけでなく、カライモ堀り体験などのイベントも盛りだくさんです。小さい頃行った芋掘り遠足って、すごく心に残っています。スーパーでしか見たこともないサツマイモが、泥の中から出てくるんですからね(笑)。食育にぴったりの体験ですので、子どもを連れで参加してみてはいかがでしょうか!?<YA>

 

文化ラーメン

菊池郡大津町大津1212-14

 

096-293-7123

このページのトップへ

2017年9月29日 Posted time : 00:19 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

先日紹介した餃子屋弐ノ弐清水工場さん。ぎょうざの持ち帰り(生、焼き)イートインもできますが、テイクアウトもできます。今回は、どんぶりメニューであるバイガパオをテークアウト。380円ととってもリーズナブルです。とにかく私はガパオ好き。かなり頻繁に我が家の食卓にはガパオが出てきますので、よそでいただくガパオに興味津々。辛さやバジルの分量、ひき肉は何のひき肉か、パプリカは入れるか等々、お店によって全然違いますものね。お弁当チェーン店のガパオライスも売り出されたらとりあえずチェックしておりますが、毎回楽しみでもあります。いろんなところで食べるにつけ思うのは、正しいガパオライスっていうのはなく家庭によってそれぞれ違うのかもねということです。ちなみにガパオは、タイ語でホーリーバジルのことらしいです。バイは、葉っぱのことと書いてありました。極端に言えば、バジルさえ使ってあればそれはガパオなのかもしれません。

 

DSC07313.JPG

弐ノ弐さんのバイガパオを実食しました。まず、フレッシュなパクチーがこんもりのっていてかなりうれしい。そしてひき肉は鶏っぽい。パプリカ的なものはなく、ミニトマトで彩り豊かにしてあります。奥には温泉卵みたいのが入っていました。味は、かなり本格的というか、あんまり日本に日和っていない味で好みでした。毎年タイに修業に行く人と一緒に食べたのですが、本場の味に近いとのこと。ナンプラーみたいなものが入っているのか、深みのある香りがタイっぽいらしい。これに焼きぎょうざをプラスして、我が家でいただくランチタイム。かなり充実感のあるランチです。ルーローハンなるメニューもかなりおいしそうで、こちらも近いうちに試してみたいと思います。<YA>

餃子屋弐ノ弐 清水工場

 

熊本市北区室園2?16

0963455922

 

 

このページのトップへ

2017年9月27日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07228.JPG

知り合いからおいしいパスタの店があると聞いて、南区薄場まで。マルショク薄場店のお隣にあるのが、ピノッキオさんです。駐車場は、道を挟んだ向かい側にあります。店内はこじんまりとしていますが、おいしいものを出してくれそうな予感のお店です。

 

DSC07224.JPG

黒板メニューはこんな感じ。全部おいしそう。そしてリーズナブル。ワタリガニのトマトクリームパスタとペペロンチーノをオーダー。店内には、近所からふらっと食べに来たっぽい方多数。ファンシー過ぎない家庭的な雰囲気が地元で愛されているのでしょう。

 

DSC07222.JPG

 

ワタリガニ。カニの濃厚な味がトマトのエキスに溶け、それが麺に絡む。それだけで幸せ。パスタのゆで具合もアルデンテではあるが、ハリガネではない。絶妙なレベルです。他の方のブログなどを見ていると、イタリアで修業されたシェフのようです。本格的な味かつ親しみやすい雰囲気は、本場仕込みなのでしょうか。ただものではない感が出てます(笑)。

 

DSC07221.JPG

ペペロンチーノ。これもとってもおいしかったです。この日は夜でしたので、単品メニューを頼みましたが、ランチは1000円でとってもお得のよう。ランチにリピしたい。

 

DSC07226.JPG

 

とろりーんな手作りデザート。ファンが多いのがうなづけます。南区在住だったらヘビロテするけどな。おそらく何を食べても間違いなしのお店です。<YA>熊本市南区薄場1?5?23

ピノッキオ

096(358)3332

このページのトップへ

2017年9月23日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07087.JPG

 

久しぶりに、上乃裏近くにあるトコシエさんに。少し改装されていましたが、隠れ家感あふれる雰囲気は、そのまんま。

人気は、オール300円のオリジナルタパス。毎回ながら手が込んでいるのに、すごく安い。

  

 

DSC07086.JPG

 

  

 盛りが増えると、少しずつディスカウントされていくので、まとめて頼むとお得です。

 

  DSC07088.JPG

こちら、タパスの長ネギのマリネ。これからの季節、あまーいネギのとろとろには、心底やられますね。

 

tokosie2.jpg

オリジナルのスプリッツァーも健在。オリジナルサングリアもあり、フルーティーなお酒が好きな方にはたまらない!

 

DSC07091.JPG

ところで、このようなものが新発売されていました!お店で残ったポトフで作ったカレーがとてもおいしく評判がよかったので、レトルト化!「赤のスープカレー」は、肥後のうまか赤鶏、トマト、赤酒という3つの熊本の赤が使われています。ココで買えますよ!

 

DSC07090.JPG

 

「お姉さんだってガマンできない!」のイラストは、なんとエロかわいいで話題の漫画家のたなかみさきさんです。びっくり!トコシエさん、移動バーガーショップもなさっておられ、MrMax熊本北店などで移動販売されています!カレーといいバーガーといい、食を通じて進化し続けているお店です!<YA>

トコシエバル

熊本市中央区南坪井町2の16サクセスビル2の1F

096-342-4649

このページのトップへ

2017年9月21日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07292.JPG

 

 阿蘇タカナードというものが話題になっていると聞き、食べてみることに。道の駅阿蘇で見つけました。タカナードは、阿蘇の名産である高菜の種で作ったマスタード。もともとマスタードは、カラシ菜の種で作られているのですが、高菜は、カラシ菜の変種であるため、高菜でもマスタードが作れるんじゃないかと考えて作られたのだそうです。高菜といえば、高菜漬けとか高菜炒飯とか、和の使い方しか思いつきませんが、マスタードとご親戚とは想像しませんでした。

 

DSC07294.JPG

 

こちらがタカナード。見た目はちょっと粒の小さいマスタード。私は普通にソーセージに添えていただきましたが、高菜の香りがほんのりして、つーんとこないマイルドさがよいです。すべて国産、保存料無添加で作られています。お刺身に添えたり、ドレッシングに混ぜたりするとおいしいみたい。阿蘇のあらたな特産品となるかもしれませんね!<YA>

 

ここで買えます!

 

このページのトップへ

2017年9月17日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

teitei4.jpg

 

  

水曜日限定でリバーポート9の地下にあるバー・ボイジャーさんにてランチ提供しているおいしいベトナム料理のお店てぃてぃさんに行きました。てぃてぃさんは、ロアッソの試合やイベントなどでよくお見かけします。ボイジャーでは、曜日ごとにいろんなランチが入っています。

HPによると

第1、第3火曜日:マクロビランチ(Private Lodgeさん)
第2、第4火曜日:ベーグルランチ(ADA工房さん)
毎週水曜日:ベトナムランチ(てぃてぃさん)
毎週土・日曜日:ボイジャーカフェ(12時から)

  こちらのてぃてぃさんのベトナムランチにお邪魔するのは、何回目でしょうか。フォーやバンミー(ベトナム風サンドイッチ)、トムヤムクンフォー(写真)などをいただき、すべて絶品でした。今回挑戦するのは、香り焼き肉ご飯。このメニューかつてはなかった記憶。

 

teitei5.jpg

 

ちなみにフォーには、たっぷり野菜がついてきて、乗っけて食べます。

 

 

DSC07106.JPG

  

こちらが、香り焼き肉ご飯。豚バラ肉の焼き肉に、砕いたピーナッツとパクチー。横にはニンジンと大根のナマスが添えられています。ナマスってベトナム料理では定番らしいですよ。

 

teitei6.jpg

食べるときは、この調味料をかけて食べます。オススメはヌクチャムです。酸っぱくって、ニョクマムも効いていて、ベトナムっぽい味でうまい!香り焼き肉の「香り」は、お肉に最初から味付けてあるニョクマムの香ばしさみたいな感じかな。とにかく“めし泥棒”って感じのおいしさで、おなかが減ってる人にはたまらない味!パクチーもすごく合います。香り焼き肉を挟んだバンミーもあるみたい。こちらの豚肉は、すべて香心ポークを使っています。新たな名物メニューとなりそうですね!<YA>

 

てぃてぃ

熊本市中央区九品寺1-1-26リバーポートナインVOYAGER

毎週水曜日ランチタイムのみ絶賛開店中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年9月15日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07271.JPG 

阿蘇くまもと空港へ。ラーメンを食べようということになり、ラーメンダイニングくすのきさんに行きました。ラーメンとダイニングという言葉の組み合わせがなんともシュール。熊本空港だから、味千ラーメンなど、「ザ!熊本ラーメン」的なお店があるのかと思っていましたら違うのですね。チャーシュー丼セットをオーダーしました。チャーシュー丼といえば、三楠さくら通り店のチャーシュー丼が大好きです。

 

DSC07265.JPG

 

トンコツラーメン。こってりしていておいしい。熊本の玄関口でおいしいとんこつラーメンが食べられるなんて、なんとなく誇らしく思います。

 

DSC07268.JPG

 

中細ストレート麺。

 

DSC07267.JPG

そしてお待ちかねのチャーシュー丼。温玉のっていてかなりおいしかったです。価格は1150円。安くはない空港価格ですが、熊本のソウルを感じることを優先するならば、チェーン店のステーキ屋さんよりもこっちでしょう!

 

DSC07272.JPG

 

最後に気になったこのインテリア。火の国らしさの表れか、それともラーメン丼に刺さった赤い箸か(笑)。130席ほど座席があり、広々ゆったりしています。<YA>

 

 

ラーメンダイニングくすのき

上益城郡益城町小谷1802の2

096(232)2865

 

 

 

このページのトップへ

2017年9月 9日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC06729.JPG

 

先日お伺いしたレストランオレゴンさんを再訪。前回は、日替わり定食でとんかつを食べましたが、今回は気になっていたトルコライスを食べました。長崎県出身である私は、トルコライスはなじみ深い喫茶店メニュー。とんかつと、ナポリタンと炒飯がのってるなんて、子どもの頃から気分がアガルメニューナンバーワンでした。大人になって、ほかの和定食メニューに心奪われることも多いのですが、猛烈に空腹の時は、やはりメニュー表でまぶしい光を放つのは、なじみの味、トルコライスです。

 

DSC07138.JPG

 

盛りだくさんのトルコライス。みそ汁とサラダ付き。炒飯やナポリタンの具が少なそうなのも、正しい姿(笑)。写真の見た目よりもかなり量が多く、小食のわたしは一瞬にして完食無理と思われましたが、トルコライスマジックにかかってしまい、無理なく完食できました。一緒に行っていた友人も(わたしも)びっくりするくらい食べっぷりに自分の新たなる可能性を発見(笑)。

 

DSC07136.JPG

友人が頼んだミックスジュース。正しい喫茶店の王道を突き進むオレゴンさん、ファンも多いと思います。長く続いて欲しいお店です。<YA>

 

レストランオレゴン

熊本市中央区水前寺1の6の11

096(385)6865

 

このページのトップへ

2017年9月 7日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07061.JPG

 

会合のお店選びは、毎回いろいろ悩みます。年齢層や金額、もろもろ考慮しながら頭を悩ませていました。そんな中、会社のHちゃんに相談して教えていただいた店がここ。条件は「安い。若い人もおじさんも来ます。わたしは料理を楽しみたい」の3点です。そこで紹介された旬感酒膳あられさんに。飲み放題で4000円は、町中でしたら安価な部類。下戸ゆえにドリンクよりもおいしい料理を楽しみたい私にはぴったりのお店です。器のかわいさもツボです。

 

DSC07062.JPG

それでは、ずらっとおいしい料理の数々を!

DSC07067.JPG

 

ふわふわあつあつの揚げ物系も一手間掛かっていておいしい。枝豆がアクセント。

 

DSC07063.JPG

 

DSC07064.JPG

DSC07066.JPG

 

DSC07070.JPG

 

とにかく器もかわいく料理もおいしくて、見た目もきれい。飲めない私はいつもドリンクを「アルコール薄めでお願いします!」とオーダーしますが、すべてのドリンクが、ほどよい薄さで出てきました。このあんばいって毎回非常に難しいと思っていて、薄すぎたり、濃すぎたり、はたまた上は薄くて、下は濃い!みたいなこともよくあります。このお店は完璧でした!

店内は、モダンな感じで、広くて清潔。たまたま隣のテーブルに食通の知人が座っていたりして、グルメの人のごひいきの店のようです。HP見ると、郷土料理のコースもあるみたいです。県外からのお客さまの接待にもぴったりです。<YA>

 

旬感酒膳あられ

熊本市中央区上通町11の14の2F
TEL: 096-356-7300

このページのトップへ

2017年9月 5日 Posted time : 00:20 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07082.JPG

久しぶりに里屋さんへ。ここは醤油ラーメんとつけ麺がとってもおいしいお店です。過去にも数回取り上げさせていただいていますが、今回は一年ぶりに辛味噌つけ麺に挑戦しました。

里屋(2016年1月)

里屋(2016年5月

里屋(2017年7月)

チャーシュー丼とセットで800円。単品だと700円です。前回は胃袋と相談し、チャーシュー丼をパスしていたのね。

DSC07085.JPG

 

冷たい麺を、アツアツのつけダレにくぐらせていただきます。つけダレは、ピリ辛。辛すぎる場合は、急須のお出汁を足すとよいようです。勢いよくすすると、ちょっと咳き込むレベル。胡麻の風味が利いていておいしい。つけダレ余ってもったいないと思うのは私だけでしょうか(笑)。

DSC07083.JPG

こちらはチャーシュー丼。濃い目のしょうゆ味がご飯に絡むとおいしいです。いけないいけないと思いながら、ご飯の白い部分に辛味噌のつけダレをくぐらせてしまいました(笑)。禁断の辛味噌ご飯。もちろんおいしいです(笑)。<YA>

里屋

 

熊本市南区田迎4丁目7の12

096(370)2454

 

 

 

  

このページのトップへ

2017年9月 3日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC07079.JPG

 

インスタ映え必須のパンプキンキャラメルかき氷が人気大爆発中のコルリさんに行きました。コルリさんは、上乃裏通りの瑠璃庵さんの1階にある系列店です。テイクアウトのお惣菜がおいしくって大好き。特にここのカレーは好きです。こちらは自家製のジンジャーエール。ショウガのフレッシュな味でピリッとおいしい。手作りのジンジャーエールってどうしてこんなにおいしいのでしょうね。さて、コルリさんは、オリジナル料理多数。では次々ご紹介しましょう。

 

DSC07074.JPG

季節野菜と高菜の種ミモレットのおひたし(500円)。黄色い菊の花みたいなのは、ミモレットです。うーん。さっぱりしたおひたしにコクのあるミモレットがなんともおいしい。

 

DSC07075.JPG

 

パッションフルーツと色々、酢の物(500円)見てください!このパッションフルーツ!キューブ状のものはショウガです。ジンジャーエールもですけど、夏はショウがさっぱりしていて食欲をそそります。

 

 DSC07078.JPG

 

そして、今回の大ヒットな一皿。だし入りスクランブルエッグとサマートリュフ(1000円)。ぜいたくな一皿。だしの旨みとトリュフの香りで食べさせる一品です。

 

 

DSC07076.JPG

玉名牧場チーズ「ルミエール」とトマト(800円)。玉名牧場さんのチーズは相変わらず絶品。気持ちがよくって猫がいっぱいいた牧場、また行きたいなー。

 

DSC07080.JPG

さて、デザート部門が始まります。岡山県産桃のコンポート(600円)

 

 DSC07081.JPG

チーズケーキ。濃厚でまったりしたチーズケーキに、マーマレードが添えてありさわやか。ここは何を食べてもはずれなしであります。<YA>

上乃裏惣菜コルリ

熊本市中央区南坪井町5の21

070-5271-3496

 

このページのトップへ

2017年9月 1日 Posted time : 00:59 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06988.JPG

 

編集長から以前聞いて、一度行って見たかった並木坂近くにある「まとや」さん。おいしい手打ちうどんの定食を提供してくださるお店です。グルテンフリー中の編集長は、最近はいかれてないことでしょう(笑)。

DSC06981.JPG

うどんの定食たくさんあり。ホルモン煮込みがついた定食をオーダーしました。煮物やサラダ、冷奴などもついていてかなり豪華です!ご飯、いらないかなと思ったのですが、ホルモン煮込みですから、やっぱりご飯との相性も試したいところ。

 

DSC06987.JPG

うどんは、わたし好みの柔らかしこしこ麺でした。細身でスマート。お出汁もおいしいです。

 

DSC06983.JPG

こちらは、ホルモン煮込み。これは、久々のヒットホルモン煮込みです。

 

DSC06984.JPG

こちらは友人が頼んだ馬スジ煮込み。とろとろ煮込み系のクオリティ高い。お客様も多くて、人気なのがわかります。しっかし、おなかいっぱいです。間違いなくリピ決定です。<YA>

まとや

熊本市中央区南坪井町1の17

096-323-0515

 

このページのトップへ

2017年8月16日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06958.JPG 

 

久しぶりに熊本城の城彩苑に行きました。熊本城に入れないので、もしかしたら閑散としているのでは・・・と心配しましたが、すごい賑わいにびっくり!特に外国の方が多くって、外国語が飛び交っています。こんなに暑いのに、屋外でコロッケや天ぷらなどを食べている人多数。数分も立っていることができず、暑すぎて、お店に入って涼むことに。創業370年の白玉屋新三郎さんへ行きました。

白玉屋新三郎さんは、白玉の老舗。石臼挽きの白玉が添えてあるカキ氷が人気とのことで、オーダーしました。こちらは抹茶を使った緑風(みどりかぜ)。いつもはプラスチックの容器で出てきます。このマッキンリーのごとくそびえ立つカキ氷、くずし甲斐がありますね。

DSC06959.JPG

 

店内には白玉粉が売ってありますが、なかなか料理に使ったことはありません。レシピを検索すると、スイーツ以外にも使い方がいろいろあるみたいですよ!白玉屋新三郎さんは、白玉のレシピ本も出されていて、チヂミや冷たい澄まし汁、お鍋など、料理でいろいろ活躍しそうです。にもいろいろ調べてみたら、スキレット鍋でちぎりパン、ドーナツ、カステラみたいなものもできるみたい。小麦粉アレルギーの方は、利用価値がありますよね!

 

白玉といえば、かつて島原にあった寒ざらしのお店「銀水」を思い出します。平成9年に惜しまれながら閉店したのですが、なんと平成28年に復活したようですね。水色のタイル張りの水槽に白玉がぷかぷか浮かぶ様子は今も再現されているとのこと。大好きな猪原金物店とダブルで行かねば!<YA>

 

 白玉屋新三郎

熊本城 桜の小路店

熊本市中央区二の丸1-1-2
電話・FAX 096-288-5888

このページのトップへ

2017年8月 6日 Posted time : 00:24 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06878.JPG

 

以前ご紹介した熊本市西区河内町のマンダリンカフェさん。東京から移住したステキな女性オーナーさんがおられるカフェです。週末限定でモーニングとランチの提供をはじめられました。モーニングはフレンチトーストなど。ランチは、グリーンカレーやハンバーグが人気なのだとか。その日によって何が出てくるかわからないのも楽しみの一つです。今回、わたしがお伺いしたのはカフェタイム。コーヒーと一緒に出てきたのは、河内ばんかんのマーマレード入りのプチケーキ。ばんかんのほろ苦い香りがよく、とってもおいしい。有田焼の器もステキですね。

 

過去記事

DSC03582dd.JPG

朝は8時半から、夜は日没までの営業というざっくりした感じがよいです(笑)。特に日没は、有明海に夕日が沈み、感動的ですらあります。ここに来ると、オーナーさんがお忙しくなければおしゃべりさせていただくと、いっぱい元気をもらえます。また、いろんなステキな人と出会うから不思議です。縁をつなぐ場所って感じで、時々ふらっと訪れたくなります。<YA>

 Mandarin cafe

熊本市西区河内町野出47の1

096(335)8587

土日祝限定で8時半から日没までオープン

このページのトップへ

2017年8月 4日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06963.JPG

上之裏通りのコルリさん。こちらはおいしいお惣菜のお店として時々持ち帰りで利用させていただいています。インスタを見ていると、パンプキンのカキ氷がとってもおいしそうなので、行ってみました。夏季限定だそうですよ。こちらは、お店にあったメレンゲ風のもの。さくさくしておいしそうですね。

 

DSC06967.JPG

こちらがパンプキンキャラメルカキ氷。パンプキンがグラスからあふれております。パンプキンプリンとかそういう感じの立派なスイーツです。これは、リピーターが多いのはうなづけますね。

 

DSC06966.JPG

こちらは、カキ氷機。名称は「初雪」(笑)。なんというかわいいかき氷機なのでしょう。横の取っ手をぐるぐるまわします。

 

DSC06965.JPG

初雪のお隣には黄色のコーヒーメーカー。これまたフォトジェニック!カキ氷、パンプキンキャラメルカキ氷、とにかく人気です。かき氷好きの方は、是非、この夏一度食べてみてくださいね。<YA>

上之裏惣菜コルリ
熊本市南坪井町5の21の1F
070(5271)3496
 

このページのトップへ

2017年8月 2日 Posted time : 00:55 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06931.JPG

 

遅ればせながら、熊本ココサデビュー。ブリオッシュドーレカフェにランチに行きました。ブリオッシュドーレとは、フランスに300店舗あるベーカリーなのだそうです。九州では、KITTE博多につぐ2店舗目のようですね。パンのお店だけあってサンドイッチ系のお食事パンが多数。白い食パンではなく、クロワッサンやハード系のフランスパンなど、いろんなパンにいろんな具材が破産であります。コーヒーはイリーです。コクがあっておいしいですね!

DSC06934.JPG

連れが頼んだナスベーのパスタ。

DSC06936.JPG

こちらは、私が頼んだサンドイッチ。トーストピュールブッフ。チャパタにビーフ100%のパティ、トマト、レタス、タマネギ、チーズを挟み込んだホットサンドイッチ。女性には量が多い感じです。

DSC06937.JPG

というわけで半分にカットしていただき、半分はお持ち帰りしました。チャパタ、食べたことがなかったのですが、しっとりしていて独特の風味もあり、おいしい♪フランス人になった気分でした。<YA>

 

Brioche Dorée & Café 熊本COCOSA店

熊本県熊本市中央区下通1丁目3-8 COCOSA 1F
Tel: 096-312-3553

 

 

このページのトップへ

2017年7月31日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06974.JPG

 

熊本でスイーツフリークを魅了するアントルメ菓樹さん。初めて菓樹さんのとんがりモンブランを食べたときは見た目と味がすばらしくって、かなりの衝撃でした。今回は、お持たせギフトを買いに、お伺いしました。パーキングのところがぶどう棚になっていて、すべてのブドウに袋がかかってるんですよ!これもスイーツになるのでしょうか?

 DSC06973.JPG

店内にはカフェスペースがあります。厨房のところに小窓がついていて、ここからスイーツが出てくるのですね。背伸びした子どもたちが興味しんしんで中をのぞいて、パティシエさんの作業を眺めていましたよ。

DSC06971.JPG

ちらっと横を見ると、カフェメニューにおいしそうなアイスが・・。フルーツたっぷりなだけじゃなくって、大好きなフロランタンも刺さっている。めっちゃ誘惑!

DSC06969.JPG

 

というわけで、誘惑に負けてオーダーしちゃいました。毎日毎日暑くって、かなり夏ばて気味でしので、見た目にも味にも癒されますねー。これはかなりオススメです!そしてアイスに刺さっているおいしいフロランタンを食べてしまったので、お持たせはフロランタンにしました!アントルメ菓樹さん、今年からフルーツがたっぷり乗ったカキ氷もはじめられたそうです!是非試してみてください!<YA>

 アントルメ菓樹

熊本市東区東野1の5の5

096(368)2800

 

このページのトップへ

2017年7月27日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06855.JPG

久しぶりに阿蘇郡高森町のカフェビギンさんに行きました。こちらは以前コスパよすぎるフレンチとしてご紹介させていただきました。震災後久しぶりにお伺いしたら、ご主人も奥様も元気にお店をオープンされていて、一安心。

 

DSC06853.JPG

 

前回お伺いしたときは寒い季節でしたので、薪ストーブを焚いていらっしゃいました。今の季節は、初夏の緑が本当にきれい。バラもいろいろ咲いていて、大切に育てられているのがわかります。本当にいい香り。手入れが行き届いていて気持ちが良いお庭です。

 

DSC06858.JPG

1300円のコースランチは、パンやデザートまで奥様の完全手作り。ジャムやマーマレードもとってもおいしいのです。

 

DSC06857.JPG

 

この日は、スペアリブでした。バルサミコソースの味付けが、味に深みを与えます。ビシソワーズも冷たくっておいしいです。これで1300円。びっくり!

 

DSC06851.JPG

 

外を見ながらいつまでものんびり。ご主人と話していると、なんだか人生について考えてしまいますね?。席数が多くないので、予約必須です!<YA>

 

カフェビギン

阿蘇郡高森町色見2557の2

0967(62)1601

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月25日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06961.JPG

 

 

 

久しぶりに、並木坂のルワニさんへ。ランチタイムはとうに過ぎていましたが、こちらのランチタイムは3時半までやっていらっしゃるので、とってもありがたいです。おなかがあんまり減っていなかったので、メニューを見ていたら、なんとスリランカライスアンドカレーは、単品で500円らしい!サラダも、アイスもアイスティーも胃袋に入らないという気分だったので、迷わずこちらの500円カレーにしました。本格スリランカカレーがワンコインならば、絶対お得ですよね!もちろん辛さも選べます。こちらは、スーパーマイルド。一番辛くないバージョン。我ながらヘタレである。せめて「マイルドマイルド」くらいのちょい辛が食べれるようになりたい。

 

 

ruwani3.jpg

 

暑い夏も寒い冬も食べたくなるスリランカカレーの魔力って、すごいですよね。先日見かけた看板娘の女の子は、この日はいませんでした。あの子の目のキラキラ忘れられないな♪

残念ながら、ここで一番好きなメニュー、フライドライスアンドカレーやヌードルカレーは、500円単品メニューはないみたい。これが500円ならば完璧なんだけどな。というのはわがままでしょうか??<YA>

ルワニ

熊本市中央区神林町3の34の201

 

 

 

 

 

ルワニ

ルワニ2

このページのトップへ

2017年7月19日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06897.JPG

友人が「とにかく安くておいしい!」と強烈にオススメする居酒屋さんに行きました。それがたぬき茶屋さんです。場所は、田崎市場の近く。田崎市場にある吉田食品さんという練り物屋さんが営んでおられるので、辛子レンコンなどの練り物がオススメ!また市場のネットワークで仕入れられる刺身や野菜などの食材が、新鮮です。こちらはお通しのサラダとカボチャの煮付け。

 

DSC06898.JPG

とにかく盛りがよい。こちらサラダのハーフサイズ。ハーフサイズにしないと、いろんなメニューに挑戦できません。そのくらい大盛りでやってきます!

 

DSC06908.JPG

 

オシャレなオムレツ♪なんですけど・・・・

 

DSC06910.JPG

 

中は納豆です!おうちじゃなかなか作りませんね!おいしい!

 

DSC06900.JPG

 

見た目が納豆オムレツと似ていますが、こちらは山芋鉄板です!ねばねば系を攻めています!

 

DSC06903.JPG

 

こちらで人気メニューの一つであるもつ鍋!今日は、これを食べたくてやってきたのです。白もつ鍋と、黒もつ鍋がありますが、こちらは白もつ鍋。暑い日でしたが、スタミナ食として秀逸。はみ出んばかりの野菜が、オンザカセットコンロ。

 

DSC06912.JPG

 

ぐつぐつぐつぐつー♪最後に豆腐を入れたら出来上がり♪

 

DSC06914.JPG

もつ鍋屋さんいろいろありますけど、だしといい、臭みのないモツのぷりぷり感といい、好みの味。辛くないのにこくがあるスープがよいです。

まだ明るいうちに(6時半)お店に入ったのですが、7時半には完全に満席になりました。予約して行くことをオススメします!客層も、サラリーマン風の方から家族連れまで幅広く、地元の人に愛されているのがわかります。店員さんの感じもとてもよくて、本当に居心地の良いお店です。わざわざ北区から足を運んだ甲斐がありました。<YA>

 

たぬき茶屋

熊本市西区田崎3の1の10ヒーローマンション田崎1階

096(352)6808

 

 

このページのトップへ

2017年7月15日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06766.JPG

定期的に食べずにおられないくらいはまってしまっている山鹿市の入屋うどんさん。今では、山鹿に用事ができるだけで、心が躍ってしまいます。まるでパブロフの犬のように。どんなに暑くても、冷たいうどんではなく、あつあつのごぼうおぼろうどんをオーダーしてしまいます。ごぼう天うどんにおぼろ昆布トッピングというやつです。いなり寿司付き。赤いのは自分でのっけた一味唐辛子。

 

2016年3月2日

 

DSC06768.JPG

こちらのお店、ごぼうてん関係のうどんを頼んでいらっしゃる方が非常に多いです。衣がサクッとしていて、中にいい香りのゴボウが入っていて、まるでスナック菓子を食べているかのようなおいしさ。どんどん衣がふやけてくるとそれはそれでだしを吸っておいしい。

 

DSC06767.JPG

麺もお会計の横のスペースで打っておられます。この麺も軟らかいのにこしがあります。そして、何よりおだしの味がおいしいです。食が細い子どもさんでもここのうどんなら、汁を飲み干すくらい完食するという話をよく聞きます。子どもは正直であります。

 

DSC06763.JPG

 

そして、このかやくご飯も100点満点です。ゴボウの香りが、ふわっとします。ちなみに右側はごぼうわかめうどんです。3号線沿いに店はありますが、裏の方に大きな駐車場がありますよ!<YA>

入屋うどん

山鹿市中央201

定休 木曜

0968の43の6029

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月13日 Posted time : 00:03 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06801.JPG

大好きな店Amoshiさんに行きました。こちらはイタリアンベースの創作料理の店として、毎回驚かされるおいしいお料理が楽しめる店なのです。おいしいお食事を何度もいただき、これも載せたいあれも載せたいと写真を撮りまくるのですが、大人の雰囲気なためお店が暗く、なかなか写真が上手に撮れないお店として、なんちゃってカメラマン泣かせ(笑)。

今回は奇跡的にきれいに撮影できた一枚をご紹介します。しらすって、しょうゆを垂らして食べる以外の方法ってなかなか思いつかないのですが、この日いただいたのは、なんとブルスケッタ!しらす君、まさかフランスパンの上にのって、食されるとは、きっと思ってなかったことでしょうね。ガーリックとトマトの風味が利いていておいしかったです!イタリアにもしらすの料理はたくさんあるのだそうですよ!日本だけじゃないのですね!

 

2015年10月4日

 

 

amoshi1.jpg

 

少しリニューアルしてますますいい感じになったAmoshi。ナッツを自ら割って食べたり、塩竃を金槌で叩いたら、魚が出てきたりと、これまでも何度もエンターテインメント性の高い食の楽しみを提供して下さいます。「次回も期待!びっくりさせて下さい!」とプレッシャーをかけたら、必ずこたえて下さる男気あふれるお店です(笑)。<YA>

 

Amoshi
 
熊本県熊本市中央区下通2-7-32 シャワーヴァレービル 2F

096-354-0678

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月 9日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06758.JPG

熊本市東区の県立大学のすぐ近くにあるビストロポノさんに行きました。こちらは、エステが併設されているビストロとして評判♪“美意識&健康志向高い系女子”が集まってくるので、ランチのご飯も雑穀米を使っていらっしゃるなどヘルシーです。酵素ジュースなんかも置いてありますよ!この日の日替わりは、こんな感じ。パスタは生パスタなんですね!ちょっとそそられましたが、1090円のワンプレートランチにしました。本日のメイン、スープ、サラダ、前菜、雑穀米ドリンク付きです。

 

DSC06741.JPG

お野菜たっぷり。ヘルシー。彩りも鮮やかです。契約農家から届いた新鮮野菜やミネラル水を使ってらっしゃるようです。ちなみにコンフィって一体何だろうかといつも思いますので、調べてみました。コンフィは、焼くのではなく低温のオイルで煮る調理法と書いてあります。フルーツやトマトのコンフィなどもあるので、一概にオイルで煮るではないのかもしれませんが、保存が利くという意味も含まれているようですよ。

 

 

DSC06754.JPG

 

エステサロンには、小顔矯正ファンデーションの文字が!小顔のリフトアップや、シワコースなど、魅力的な施術がいっぱい!ちなみにエステをすると、ランチは少しお安くなるみたいですよ!

 

DSC06759.JPG

 

お店の外では、お弁当も売っていらっしゃいました。県立大学の学生さん達が利用されるのでしょうね!「ただ美味しいだけじゃダメ!ただ体に良いだけでもダメ!その両方が叶う食事を気軽に食べたい!」という欲張りな女性には、ぴったりのビストロです。今度は夜に行ってみよう!<YA>

※ランチタイムはしばらくお休みされるとのこと!皆さん、夜に行ってみてくださいね!

 

ビストロポノルカシエ

熊本市東区月出2-6-22

096(387)8881

不定休

 

 

このページのトップへ

2017年7月 5日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06880.JPG

 

山鹿市のコパンさんへ。「ハードな仕事が終わったら、ここでディナーを食べよう!」を合言葉に、仲間と頑張ってきた打ち上げです。そんなご褒美ディナーにふさわしい宴。6時半は、まだ外は明るい。しかし宴は始まる。プレフィクスのディナーなので、この黒板から選びます。今宵は全員クスクス気分でした。

 

過去記事

味、価格ともに申し分ないです。山鹿市 ビストロ シェ・ル・コパン

山鹿市 コパンにて限定食材 博多地鶏のロースト和栗と鶏レバー詰めを食す

山鹿市 ビストロ・シェ・ル・コパンでランチ 鶏のソテー

 

 

 

 

DSC06881.JPG

前菜を待っている間に出てきます。おしゃべり弾みっぱなし。車で来たのでみんなノンアルコール。

DSC06885.JPG

 

前菜。友人が頼んだトビウオのカルパッチョ。

DSC06884.JPG

私はいつものムール貝。これ本当においしいです。

 

DSC06887.JPG

スープ。私はピストゥースープ。野菜の溶け出たスープに、バジルの香りが、すばらしい。

 

DSC06888.JPG

 

 

友人が頼んだガスパチョ。夏のお楽しみ。

 

DSC06891.JPG

子羊肉のクスクス。なんというおいしさ。ルクルーゼの鍋から子羊肉のソースをクスクスにかけていただきます。

 

DSC06892.JPG

 

ソーセージも絶品です。クスクス、おなかの中で膨張するので、早く食べねば、満腹中枢が刺激されてしまう!!手前にある小さい黒いのはレーズンでした。

 

DSC06893.JPG

 

マルベリーのシャーベット。マルベリーって初めて食べました。こんな味がするのですね。甘酸っぱいんだけど、なんだかこくがあって、すばらしい風味なのですね。知りませんでした。

 

DSC06895.JPG

バナナのパルフェグラッセ。これもまたおいしさに震えた!!ランチも十分楽しめますが、ディナーは格別です。また仕事を頑張った曉に、また食べに行こうと思います。<YA>

 

 

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年7月 3日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06832.JPG

 

かき氷ってあまり食べた記憶もなく、たいした思い入れもなく過ごしてきた●十年の日々。こんな私が、わざわざかき氷を食べるために甲佐町まで足を運び、行列に並ぶとは思いませんでした。とにかく人気。噂に違わぬおいしさのモリチクさんのかき氷。もともとは竹材店のようですね。「竹材店なのに、かき氷?」というミスマッチ感もおもしろいです。
 
それにしても人気のない道路なのに、土日の大行列は半端ないですね。平日だと待たずに食べることができましたよ!
 
 
DSC06836.JPG
 
 
こちらがミルクシェーブの黒蜜きなこ、白玉添え。フォトジェニックすぎるルックスにほれぼれ。黒蜜をかけて食べます。それにしてもこのかき氷をなんと表現すればよいのでしょうか。かつてあった台湾系のパウダースノーのようなかき氷とは、また違うハワイ系(?)のシェイブアイスのようです。ふわふわで少々ねっとりしたジェラートのような食感もあり、これに和のきなこと黒蜜が合う!合うんです!抹茶やイチゴ、あずきなど、種類はたくさんあります。しかし、次回もこれを食べてしまいそうな予感。白玉は最初は軟らかいですが、氷に接している面からどんどん固くなっていっておもしろい。
 
 

DSC06837.JPG

 
ふわふわ、ねっとり♪まさにかき氷界のニューウェイブたるにふさわしい。
 
店内には、ハワイ直輸入の子供服などが多数あります。私も以前ハワイで購入した口紅(見た目はグリーンなのに、塗ると真っ赤になる口紅笑)を見つけたのでたった500円で購入しました。久しぶりに体感した熊本のわさもん魂に火をつけるお店でした。<YA>
 
モリチク
 
上益城郡甲佐町船津1965?1
 
0962343938

このページのトップへ

2017年7月 1日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC06196.JPG

 熊本市北区室園町にあるおいしいあか牛ハンバーグのお店「ジール」さんに行きました。先日オープンした弐ノ弐さんのお隣さんです。29の日(にくのひ)には、毎月すごくにぎわっています。だいぶん前に一度お邪魔して以来、数年ぶりの来店。以前は食券制度だった記憶。今回は、ジールハンバーグをオーダー。トッピングとかもいろいろあるんですねー。エビフライとかカニクリームコロッケとかおいしそう!

DSC06201.JPG

ご飯とパン選べます。バターたっぷりのフランスパン♪

DSC06198.JPG

 

サラダバーも充実!

 

DSC06199.JPG

ドリンクバーもたっぷり!

 

DSC06203.JPG

 

今回いただいたのは、ジールハンバーグ。オニオンリングがのってますが、それだけじゃありません。このオニオンリングの真ん中に。。。

 

DSC06204.JPG

とろりーん♪温玉をいれまーす!ハンバーグもとってもジューシーで美味でした!<YA>

 

ジール

熊本市北区室園町3-48 マリーハイム 1F

096-343-8111

 

 

このページのトップへ

2017年6月25日 Posted time : 00:07 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06760.JPG

 

時々巻き起こるマイブーム、担々麺。何かの拍子に猛烈に食べたくなります。今回は並木坂のチャオリーさんの担々麺に初挑戦です。こちらの担々麺のファンのは、私の周りにとっても多くて、前から食べたいと思っていましたが、お初担々麺。ランチメニューの炒めものとご飯のセットがとてもおいしそうで、心が傾きましたが、いや、今日は担々麺を食べるんだ。昨日からそう決めていたのだ!ということで、担々麺のランチをオーダー。単品をいただくつもりできましたが、こちら、ご飯付きのランチメニューがあるなんて!ボリュームがあって男性にうれしいランチメニューですね。

マーでほどよくしびれる担々麺。やみつきになります。麺の辛みもよくって、リピーター多いのがうなづけます。それにしても、何度も言いますけど、熊本の四川料理のクオリティの高さたるや半端ないです。

 

DSC06762.JPG

こちらはお友達が頼んだニンニクの芽がたっぷり入った麺。こちらもこくがあって美味。それにしても、ここでご飯食べていると知り合いに会い過ぎる(笑)。それだけ私の周りにファンが多いってことなんです。<YA>

俏麗チャオリー

 

 

 

 

 

熊本市中央区上通町11-6

096-351-5015

このページのトップへ

2017年6月19日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

 

 DSC06729.JPG

 

 

以前からずっと気になっていた水前寺のレストランオレゴンさんに行きました。ここは、ハンバーグとオムライスがとてもおいしいと評判のレストラン。ランチタイムを少し外して行ったのですがそれでもお客さまは多かったです。客層は、ビジネスマンの方も多いですが、「水前寺ネーゼ」(つまりジモティー)の方が、自宅からちょっとお昼食べにきましたーみたいな方も多いです。気取らない雰囲気が地元の方に長年愛されているのでしょう。

 

DSC06723.JPG

 

壁にはアスリートのお写真多数。ご主人が野球好きなんでしょうね!自主トレなどで熊本に来られたときに立ち寄られるのでしょう。

 

DSC06725.JPG

周りの人はハンバーグやオムライスをオーダーされている方が多し。しかし、日替わりがとんかつでしたので、とんかつにしました。定食感満載で、小鉢もしっかりおいしい!とんかつも少々薄めではありましたが、アツアツで、これで1000円しないのは、お財布に優しいですね。ご飯少なめに盛ってもらえばよかった。満腹です!

 

DSC06727.JPG

しっかりコーヒーまでいただきました。隣の人の大きいエビフライが気になりました。次回はエビフライにしよう。<YA>

レストランオレゴン

 

 熊本市中央区水前寺1の6の11

096(385)6865

 

 

 

 

   熊本市中央区水前寺1-6-11   電話:     

このページのトップへ

2017年6月15日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06265.JPG新市街から少し勝烈亭さんの方向に進んだところにあるハンクアンドベティさんにランチに伺いました。以前からおいしいと噂には聞いていましたが、初来店!ランチタイムはいつも満席とのことでしたが、ラッキーなことに1テーブル空いていました。女性の一人客やビジネスマン風の一人客も多いですね。ふらっと一人で入ってもドキドキしない雰囲気がよいです。

 

DSC06257.JPG

 

ランチのパスタはウニパスタだったりと、かなり攻めてます!ちょっと心動かされましたけど、ちょうど糖質オフダイエットの話を聞いた直後でしたので、唐揚げのプレートランチをオーダーしました。(→しっかり白ご飯食べるんですけどね(笑))スープがかわいいオリジナルカップに入って出てきました。おいしい!

 

DSC06263.JPG

こちらが唐揚げのプレート。唐揚げと言っても、ネギと甘い醤油だれがかかっていて、一手間かけた味付けです。外はカリカリ中はふわふわの唐揚げに、甘辛ソースがとてもよく合いますね。ちゃんと手作りしている感じがして、とてもポイント高い。こちらはハンバーグもおいしいという話を聞きました。次は、ハンバーグにしよう。

 

DSC06264.JPG

 

コーヒーもたっぷりマグで出てきます。フォームがきれいに立っていてうれしい。

ハンクアンドベティって、昔の英語の教科書の主人公っぽいと思ったのは私だけでしょうか。私の頃は、KEN OKAとBill Brownが主人公でした。

今、英語の教科書って、こんなことになってるんですね!先生の顔がかわいすぎます!<YA>

 

 

 

DSC06258.JPGSakaba Dining Hunk&Betty -ハンクアンドベティ-

  

熊本市中央区新市街8-ヴァルール新市街1階

096(245)7730

 

このページのトップへ

2017年5月18日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC06069.JPG

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)。いわずと知れた小籠包の名店です。鶴屋百貨店の7階にあり、いつでも行けるのに、なぜかシンガポールでもカレッタ汐留でも行ってしまったという魔力に満ち溢れたそのお味(笑)。

で、麺やチャーハンと一緒になったセットについて。小籠包を食べたくて来ているのに、小籠包の量が少なすぎる!そう感じたことがありませんか?わたしは感じるのです(きっぱり)!というわけで、今回はセットメニューにせず、飽くまで小籠包を食べ尽くそう!ということにしました。とりあえず2セイロをゲット。友人もこの企画に賛同し、2セイロ。全部で4セイロ on the table!

 

 

DSC06067.JPG

 

なんか青いものを食べたほうがいいね、と申し訳程度の野菜炒めもオーダー。

 

DSC06065.JPG

もちろんショウガもたっぷり!

 

DSC06072.JPG

ショウガと酢醤油をレンゲに入れて、小籠包をのせます。じゅわー!!2セイロでおなかいっぱいになりました。次回も皆様のセットメニューを横目に、テーブルにセイロを積み上げたいと思います。<YA>

鼎泰豊(ディンタイフォン)熊本店

鶴屋百貨店7階

096(211)0667

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年5月16日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06043.JPG

 

知り合いのお料理人の方にすすめられて、おいしい和食のお店に行きました。それが、和食あじさんです。お昼は3000円、夜は5000円のコースのみ。いただいたのは夜のコースです。季節のものを使ったおいしい料理がおなかいっぱい食べることができます。あじの大将は、かつて綾鷹のCMに出られたこともあるんだそうですよ!

 

DSC06044.JPG

お店は、カウンターのみ。お刺身の盛りもこんな感じです。新鮮でおいしい!

DSC06051.JPG

 

銀だら。脂がのってておいしい。味付けも好みです。

 

DSC06056.JPG

もうすでにおなかがいっぱいになってきましたが、次々に出てきます。おなかがはちきれそうですが、揚げ物を揚げていらっしゃる音がする・・。

 

DSC06058.JPG

あつあつさくさく!食べたことのない小さいお魚の天ぷらが絶品!名前なんていうお魚でしょうか。

 

DSC06048.JPG

お吸い物に・・

DSC06059.JPG

ご飯に、

DSC06063.JPG

 

デザートまで。やはりおいしい和食が一番落ち着きますね。こじんまりとしたお店ですが、大切な人を連れて行きたくなります。<YA>

和食 あじ

熊本県熊本市中央区下通1-11-8 甲斐ビル2F 204号

096-355-7117

 

このページのトップへ

2017年5月 8日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06106.JPG

 

ライフイズジャーニー・・・。まさかラーメン屋さんの名前とは、誰しも思うまい。とてもおいしいラーメン屋さんが新市街の近くにあると聞き、訪ねてみました。近くにあると行っても、知る人ぞ知るなかなかマニアな路地にあります。カレー屋さんのさんえすさんの近くの路地です。ラーメンは2種類。そのネーミングは、「はじまり」と「ここから」。ちなみにこちらのラーメンは、私がオーダーした「はじまり」。どちらかといえば、久留米系でしょうか?奥ゆかしい豚骨のうまみで、麺も細いです。

DSC06110.JPG

こんな感じの細麺。チャーシューのくるくるした感じがとってもかわいい。

 

DSC06107.JPG

こちらが、友人が頼んだ「これから」。黒いマー油が熊本っぽい感じで、半熟卵もとろーり。麺も少し縮れた感じで、はじまりとは違う麺が使ってあります。手が込んでますね。ちなみに「はじまり」は650円、「これから」は750円。

 

DSC06114.JPG

おなか減っていたのでBセットにしました。餃子3個付きで+150円。なかなか通好みの店でした。あっさり系が好きな人は「はじまり」を、こってり系が好きな方は「これから」をオススメします。<YA>

ライフイズジャーニー

熊本市中央区新市街5の2

090(6556)4500

 

このページのトップへ

2017年5月 6日 Posted time : 00:55 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05927.JPG久しぶりにライフデイリーミールズさんへ。広くてゆっくりできて、大好きなカフェの一つです。東京の渋谷区に本店があるということで、なんともオシャレな空間。いつもついつい長居してしまいます。この日も数時間おしゃべりさせていただきました。特にお気に入りがパスタランチ。新鮮なお野菜がたっぷりついたパスタがいただけます。ミートボールスパおいしい。ちなみにわたしがずっと応援しているミートボールがネタのお笑い芸人クロスバー直撃さん。なかなかブレイクしません(笑)。

 

DSC05929.JPG

こちらのカフェ、5月28日に楽しいイベントを2つも開催されるそうですよ!

まず8時から11時にはGood Morning GoodCoffeeという朝食イベントを開催します。AND COFFFE ROASTERSさんをゲストに、この日限定の絶品エッグベネディクトプレートを食べることができるのだそうです。ちょっと早起きして行きたいですね!

 

さらに5月27・28日は、尾道デニムプロジェクトの熊本キャラバンがやってきます。熊本で尾道デニムが買える得がたいチャンスです。足を運んでみませんか?<YA>

 

ライフデイリーミールズ

 

熊本県熊本市中央区上通町1?1 NK第一ビル 1F

096(354)1165

このページのトップへ

2017年5月 4日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05932.JPG

 

コムシロンカフェさんに行きました。こちらは味のクオリティの高さと野菜たっぷりのサラダがとってもうれしいお店。申し訳ない程度にちょこっとサラダがついているカフェってたくさんありますけど、新鮮野菜がたっぷり出てくると、とっても安心するのです。こちらはキャベツのスープ。

 

DSC05933.JPG

そして、こちらがたっぷりサラダ。もりもりっとしてます。ちゃんとベーコンも乗ってますし。

 

DSC05935.JPG

 

わたしのお気に入りが、このパスタ。レモンと生ハムのパスタです。前回食べて以来大ファンに!レモンの酸味がほどよく効いている!

 

DSC05938.JPG

今日はぜいたく気分でデザート付けました(^^)バナナ味のケーキでした。こちらはスイーツもすべて絶品です。何でもおいしく感じられる春。ちょっとウエイトコントロールせねば・・と自戒の日々。<YA>

 

コムシロンカフェけやき通り店

熊本県熊本市出仲間1-3-1

096-370-4661

 

このページのトップへ

2017年4月30日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC05853.JPG熊本市南区にあるスポーツオーソリティイオンタウン西熊本店に。ここはスポーツやアウトドア用品が充実していますが、アウトドアカフェが併設されています。

 

DSC05857.JPG

こちらのカフェでは、アウトドアでよく使う食器などを使った料理を食べたり飲んだりすることができるんですよ!コーヒーもこんな感じで、セルフで煎れるんです!なかなかおもしろそう!

 

DSC05858.JPG

というわけで、挑戦。このコーヒーの上に、後ろにあるシャワーキャップをセットしてお湯を注ぎます。

DSC05861.JPG

ちなみに使っていらっしゃるコーヒーはコレ。

 

DSC05859.JPG

 

コポコポとお湯を注ぎます。六分目まで注ぐのがベスト。お湯が落ちきったら出来上がりです。こくがあっておいしいコーヒーでした。というか、このコーヒードリッパーが欲しくなっちゃいます。お店に売ってあるので、買って帰る人多いだろうな。春はアウトドア気分が高まってくるので、コレ持ってピクニック行きたいなーとかなりますよね。

 

 

DSC05866.JPG

ボルダリングを見ながら、コーヒーを飲む春のひとときでした。帰りは、イオンタウン内のペットショップワンラブでわんちゃんを見て帰りました。<YA>

スポーツオーソリティ イオンタウン西熊本店

     熊本県熊本市南区上ノ郷2丁目16番1号
     イオンタウン西熊本A街区

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年4月28日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05962.JPG

「おいしい海鮮丼を食べることができる」と評判の東区の魚勢さん。お魚屋さんがやっていらっしゃる海鮮食堂です。煮魚、焼き魚などなど魚料理何でもおいしいと評判ですが、やはりまずは、日替わりの海鮮丼でしょう。なかなか渋い店構え。中に入ると、女性一人客は私だけ(笑)。サラリーマンが多い印象です。おもむろにカウンターの端っこにに座りましたところ・・・。

 

DSC05968.JPG

丼のサイズが選べるようです。ご飯の量やネタの数、さらに酢飯か白飯かをえらべるのですね。並サイズ(300g&ネタ15きれ・952円)の酢飯バージョンで。高校時代の数学で「何通りの丼が出来上がるでしょう?」みたいな問題をしたな?。こんな時に役に立つのね、あの問題は(笑)。

 

DSC05966.JPG

天然魚5種盛り!豪華です!お味噌汁とお漬け物と、貝の醤油煮?付き。

 

DSC05964.JPG

 

 

見て下さい!イクラが隠れているのです!!!新鮮なお刺身がたっぷり乗っていて、これはとても満足感があります。博多で量少なめの海鮮丼を食べたばかりだったので、このボリュームがうれしい。周りのお客さまを見ると、煮魚や揚げた魚の定食を食べていらっしゃる方の率が結構高いです。何もかもおいしいのでしょうね。コスパばっちりの大満足の海鮮丼でした。<YA>

魚勢

熊本市花立2丁目3-11

096(369)6959

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年4月26日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02843.JPG

久しぶりに熊本市西区池田の竹林亭に行きました。こちらは中華料理すべておいしいのですが、やはり代表作といえば麻婆豆腐でしょう。相変わらず、ランチタイム開店前には、行列ができています。前回お伺いしたのは、熊本地震のしばらく後で、復興支援で来て下さっている全国の皆さんで、ごったがえし、いろんな方言が飛び交っていました。全国的にも「熊本ならば、竹林亭」と有名なのかもしれました。

 

DSC02844.JPG

 

やはりおいしい。四川風味だけあって、けっこうピリッとしている。先日羽田空港の赤坂離宮で麻婆豆腐食べましたけど、それに勝るとも劣らないレベルだなあ。ホテルキャッスルをはじめとする「熊本麻婆系」は、世界的レベルに達していると感じさせられる山中の中華料理店でのひととき。

 

DSC02847.JPG

お連れの方が頼んだタンタン麺。こちらも味が本格的。一流店レベルのおいしさです。このお店の雰囲気ってとても不思議なんです。建物は古くて、田舎の食堂の風合いなのですが、さまざま料理が運ばれてくるうちに、一流店気分になってしまうっというね。私だけかもしれませんが、このギャップは、ほかの店では感じられない感覚。価格は、とってもリーズナブル。

DSC02850.JPG

 

 

麻婆豆腐定食とタンタン麺を一緒に頼もうとすると、「二つ一緒に食べると辛いですよ」ときちんとアドバイスして下さいます。「メインは麻婆。タンタン麺は、一口お味見でいただくだけです!」と言うと、にっこりされました。だってどっちも味見したいんだもん(笑)

 

DSC02839.JPG

こちらは、以前夜にお伺いしたときに食べた、エビとアスパラのクリーム煮。優しいお味で、豆板醤系じゃないお料理もおいしいです。<YA>

 

 

 

竹林亭

熊本市西区池田3の37の14

096-326-7902

 

このページのトップへ

2017年4月24日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05790.JPG初めてのイナロ食堂さんへ。こちらのお店、リーズナブルでおいしいと評判。レモンソース味のチキン「ハーブ鶏のレモンソース」(パン付き)がとてもおいしいと有名です。チキンが有名な店だからかどうかわかりませんが、かわいいチキンの置物が。顔の表情とトサカがヤンキー時代の島田紳助を彷彿とさせる。予約しましたが、カウンターしかあいておらず。

 

DSC05796.JPG

おつまみ色々。こちらは、なんと枝豆。枝豆ってこんな風に食べるものでしたっけ?(笑)ボリボリ食べるとおいしい!

 

DSC05792.JPG

キノコソテーがのったサラダ。

 

DSC05795.JPG

アスパラとたけのこを豚肉でマキマキしてしょうゆ味に焼いてあります。

 

DSC05794.JPG

エビとアボカドのタルタル。はずさず、すべておいしいです。 

DSC05798.JPG

満を持して出てきたのが、「ハーブ鶏のレモンソース」。醤油とガーリックが効いているんですが、レモンの酸味と生クリームがアクセントです。これもとってもオリジナルなおいしさですね。このチキンのソースが売ってあり、おうちで手軽にお店の味が作れるのだとか。買って帰って、家で作ってみたけど、なんだかお店の味とはちょっと違う。お店で食べたほうが断然おいしい。この差は何でしょうか。修業が必要です。

 

DSC05799.JPG

一緒にパンも出てきます。ソースにからめて食べて食べましょう。

 

DSC05801.JPG

デザート食べたいなと話して、デザートとして頼んだのは、ピザ(笑) 。蜂蜜をたっぷりかけるとデザートになります(あくまでも個人的意見!)。人気なのがわかるとてもよいお店でした。<ya>

 

DSC05803.JPG

 

イナロ食堂

熊本市中央区手取本町2の11DARTビル3階

050(5265)9780

 

 

このページのトップへ

2017年4月22日 Posted time : 00:46 | Category : 熊本グルメ情報

ssairoo3.jpg

 

子どもがまだ小さかった頃の夜の外食。「何食べたい?」と息子に聞くと、かなりの頻度で「彩炉」と叫んだ。それは、保育園から高校卒業までしつこく続き、本当によく「彩炉」に焼肉を食べに行ったものである。大人からすれば、今日はちょっと魚がいいなとか、軽めにうどんとかでいいんだけどね、とか、サラダバーがある鍋島でもいいじゃん、とか思う時も多かった。しかし、「彩炉」とせがまれれば、ついつい子どもの喜ぶ顔見たさに連れて行ってしまう。

息子が高校を卒業して、東京の大学へ進学すると決まった。家を離れる前に、ご飯食べに行く?と聞いたらやっぱり「彩炉」と言った。で、あんなに行った「彩炉」だったけど、もしかしたら、夫婦二人だとそんなに足を運ぶこともないのかもしれないなと思ったら、突然さびしくなるものだ。今回はランチタイム利用。私はカルビ、息子はタン塩。

 

sairoo2.jpg

じゅーじゅー焼ける肉。ジュージューという音も、わたしの心の泣き声ね、なんて、もちろんセンチメンタル気分なのは、私だけ。一向に意に介さず肉にがっつく息子。まあ、それくらいでちょうどいい。中学校卒業したときもここにランチに来たことを思い出す。やっぱり節目節目に「彩炉」ありです。

sairoo1.jpg

 

日常って永遠に続くように思うのだけど、ずっとは続かないものなのだと、昼下がりに悟る、節目の春。息子が帰省したときにまたお世話になります。<ya>

彩炉清水店

熊本市北区高平3の38の5

096(341)3141 

このページのトップへ

2017年4月12日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

onedrop1.jpg熊本市東区沼山津にあるワンドロップダイニングスタジオさん。大人の隠れ家として人気のお店です。バンドのライブもあり、ご飯もおいしい大好きなお店のひとつです。大好きなメニューは、ジャマイカ料理のジャークチキン。ランチタイムに時々食べに行っていましたが、今は、夜のみの営業なので、なかなか食べることができません。今回ジャークチキン、とっても久しぶりにいただきました。最近メニューを一新されたのだそうです。オススメはこだわりのハンバーガーとのこと。今度食べてみよう。

 

onedrop3.jpg

コレが、大好物のジャークチキン。いろんな香辛料に漬け込んで一晩寝かせてあります。この香辛料の秘密が知りたい!ちまたにはジャークチキンスパイスなる粉があるみたいですが、そんな出来合いのスパイスではなくって、たまねぎやピーマンをすり下ろしたものや数十種類のスパイスの「床」に、チキンを寝かせて作るのだそうです。チキンも柔らかく、ビールにも合う!これは、ココでしか食べられない!

onedrop4.jpg

 

アヒージョ。季節の野菜をディップして。お豆がおいしい季節ですね。

 

onedrop2.jpg

ライブの時は盛り上がります!4月16日には藤タカシ&MBandLiveが18時からありますよ!コテコテのロカビリーをお楽しみください。<YA>

ワンドロップダイニングスタジオ

熊本市東区沼山津1-1-21

0963311104

 

このページのトップへ

2017年3月29日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

 

koura1.jpg

 

天草市の本渡商店街アーケードをぶらぶら。20年前に住んでいた頃に比べると、ずいぶんシャッターが増えました。そんな中でもずっと本渡の皆さんに愛されている食堂があります。その名も高良。ネットで見ても「たかよし」とか「たから」とかルビが振ってあり、正しい店名不明。わたしは「こうら」かと思っていたら違うみたい。

koura5.jpg

開いてるのか開いていないのかわからない外観とは裏腹に、中は明るいです。夜のお店の雰囲気。

 

koura4.jpg

 本渡ん丼丼フェアーというのがあっているらしい。ねたも丼もメイドイン天草とのこと。鰻も天草産かしら?と突っ込みどころ満載なのですが、こちらの三食丼ならぬ2食丼というのもあったので、2食丼をオーダー。

koura3.jpg

運ばれてきた2食丼。天丼とうな丼という超豪華丼です。天ぷらは、エビがあつあつサクサクでとってもおいしい!鰻も細切れなれど、とってもおいしかったです。量もちょうどよくって、いろいろ食べれるので飽きも来ず、大満足。

koura2.jpg

 

お連れのカメラマンさんが頼んだからあげの定食もおいしい?!職人かたぎのおじさんが料理をされ、感じのいい女性(奥様?)が接客をされていました。本渡で高いお寿司をいただくのもいいですが、天草の定食屋さんもしっかりおいしいので、オススメです!<YA>

高良

 天草市中央新町6-16

0969(22)2318

 

このページのトップへ

2017年3月25日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04836.JPG

会社のMさんのオススメの坪井6丁目。一度行って以来はまり、たびたび訪れています。常連の友達は親しみを込めて「ツボロク」と呼んでいます。やきとりがオシなのだと思いますが、ほかのものも全部おいしいです。お酒もいっぱい。とにかくいつも満席なので、カウンター率が高し。というか、必ず電話してから行くべし。突然訪ねてもたいてい満席です。

 

DSC04834.JPG

ポテトサラダ。なんだかお母さんが手作りしたポテトサラダって感じで、とてもおいしいです。これはリピ決定ですね。

DSC04837.JPG

 

ホルモンも臭みがなくておいしかった。

DSC04839.JPG

必ず食べるチギモ。漢字で書くと、きっと「血肝」。鶏のレバーですが、軟らかくって本当においしい。レバー苦手な人はダメかもですが、レバー好きの人にはたまらない一品。

 

DSC04840.JPG

 

必ず食べる豚足。揚げてあります。中はぷるぷる。

 

DSC04842.JPG

菜の花。季節メニューなのでしょう。カラリと揚がっていておいしい。

 

DSC04844.JPG

豚バラ。とにかく串にボリュームあり。

 

DSC04845.JPG

キビナゴ天ぷら。

 

DSC04846.JPG

いつものシメのラーメン。あっさりしているのに、うまみがあって本当においしい。あきらかに食べ過ぎていますが、最後にこれでシメると、満足感が高まります。近所にあると、うれしいお店です。<YA>

 

やきとり坪井6丁目

熊本市中央区坪井6丁目15の10

 

096の335の7855

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年3月21日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

hanakomachiii2.jpg

久しぶりに行きました植木の花小町さん。実は夜にお伺いしたのは初めてです。パスタのコースがありましたので、からすみパスタを目当てで、パスタのコースにしました。長崎県はからすみよく食します。からすみなんてどこがおいしいのかしら・と幼きころは思っていましたが、パスタの隠し味などで入っていると本当においしいですね!彩りも宝石みたいできれい♪以前訪ねたのは夏だったので、枝豆乗ってました。

hanakomachii3.jpg

こちらのスープは大豆のスープでした。クリーミーでおいしかったです。家にある無調整豆乳とかでできないかしらと考える。追いオリーブオイルで、オシャレな印象。

hankomachii4.jpg

パンは、お隣のパン屋さんベッカムさんで作るらしいのですが、ベッカムさんにはこのパンは売っていないと言われた記憶があります。今もまだ売ってないのかな。すごくおいしいパンなのに。

hanakomachiii1.jpg

コーヒーとハーブティー。おいしいハーブティーが数種類あり、選べるのはポイント高し。<YA>

 食や 花小町 

 

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

このページのトップへ

2017年3月 9日 Posted time : 00:15 | Category : 熊本グルメ情報

noji1.jpg武蔵塚のケーキ屋さん、Nojiさんが下通にお店を出されているのは、横目で見ていましたが、イートインできるスペースがあるとは最近まで知りませんでした(遅!)。お酒が飲めない私的には、飲み会の2次会は、コーヒー&ケーキで済ますことも多いのですが、夜遅く空いているケーキ屋さんって、スイスさんか、シュマンダンフィニさん、イタトマさんくらいでしょうか。満席のスイスさんとシュマンダンフィニさんにふられて、イタトマさんに行くと、たばこの煙がもくもくなので、ちょっと苦手。という2次会の悪循環を断ち切る救世主、Nojiさんです。下通沿いに入り口はないので要注意。24時まで空いているんだそうです。こちらチョコレートケーキです。オシャレでおいしい!

 

 noji2.jpg

 

お酒も置いてあるみたいですね。アルコールが飲み足りない人にもぴったりです。旅立ちの季節となり、なんとなくせつない毎日。夜の町にも卒業した高校生などが、別れを惜しむ姿が見られます。ゆっくりおしゃべりしたい人にはぴったりのケーキ屋さんですよ♪<YA>

 

カフェ&バーNoji

熊本市中央区下通1の9 の21city6ビル2F

このページのトップへ

2017年3月 5日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04953.JPG

 

崎津に来たならば、これを食べねばなるまいということで、海月さんにおすしを食べに行きました。実は前回お伺いしたときは、場所も今のところではなく、めちゃめちゃジャンボなおいなり寿司やさんでした。しかし今では、にぎり寿司を食べさせてくれる人気のお店となりました。3月には新しい場所に移転(と言っても目と鼻の先)しますが、現在の町屋風情ではなく、新築の建物に入られるようですよ。こちらはにぎり寿司。おまかせで2160円。価格は何段階かに分かれていて、これは真ん中くらいの価格のものです。このカステラと呼ばれる卵焼きがおいしい!

ちなみに前のじゃんぼおいなり寿司やさんの名前は「いかり」

今回のにぎり寿司やさんの名前は「くらげ」

最初は、いかりのように根をはってやっていきたいという思いから、今は、くらげのように軽やかにやっていきたいという思いを込められたそうです。なかなかステキなネーミング。店主のセンスを感じます。

 

DSC05236.JPG

 

お味噌汁付き。この季節はアオサが旬です。トッピングすると、100円増しになります。磯の香りマシマシでおいしい!やはり海辺の町のおすしは最高ですねー。崎津の町に、この店ありって感じです。是非カウンターで食べるのをおすすめします。<YA>

海月

天草市河浦町崎津545

0969(79)0051

 

 

このページのトップへ

2017年3月 3日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04950.JPG崎津集落(天草市河浦町)にある崎津教会は、昨年世界遺産の登録候補に選ばれました。教会とそれを取り囲む小さな漁村のマチですが、歩くととても風情があり、昭和にタイムスリップしたかのようです。小さな町屋が軒を連ねていますが、その町屋の一つを利用してカフェができていました。下田珈琲というお店です。中に入ると、とても雰囲気がよくて、落ち着く空間。壁の雰囲気などもウッディーですごくステキなんですけど、よく見ると木目調のプリントだったりして、キッチュな感じもオシャレなんですよ(笑)。こちらの珈琲を飲み干すと、コップの底に十字の模様がでてきて、崎津ならでは感が満載です。

こちら、コーヒーがとてもおいしいのですが、ケーキがありません。しかし、下田珈琲さんは持ち込みOKのお店なので、近所のKUROSHIOさんというケーキ屋さんのケーキを買って、持ち込むというのが、ベスト。どうですか!このおいしそうなケーキ♪

ちなみにこちらのコーヒーは、クオリティーが高く、テイクアウト可能!町歩きするのに疲れたら寄ってマスターとおしゃべりするのもよし、飲みながらぷらぷら町歩きするのもよしです。<YA>

 

下田珈琲

天草市河浦町崎津622

080(2781)0489

 

このページのトップへ

2017年2月23日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

soimani2.jpg

 

タイに10年間住んでいたオーナーシェフが腕を振るうタイ料理のお店ソイマーニーさん。熊本地震後は、500円で復興ランチをやっていらっしゃって、ご飯を食べて泣きそうになった記憶もあります。

そんなソイマーニーの新メニューにパッタイが加わったと聞いたので、早速食べに行きました。オープン当初からパッタイをメニューに加えてというお客様が多かったらしいのですが、オープン一年にしてやっと実現しました。日本人の味覚に合うのでしょうね!

こちらがそのパッタイです。厚揚げ、モヤシ、エビなどが入っていて、卵もしっかり絡めてあります。タイのタマリンドを使っているので、酸味が本格的。レモンとは全然違う風味が味わえます。パッタイ独特の甘みもほんわりあっておいしいです!

 

soimani3.jpg

こちらは、パッポンカリー。イカの卵とじのカレー風味です。これはおいしい!ご飯がすすみます!タイでは、カニで作ることが多いのだそうですよ。魚介のエキスがカレーに出ておいしいでしょうね。イカでも十分おいしくいただけます。

ちなみに、パッは炒めるという意。ポンは粉という意味なのだそう。カニは、プーだから、プーパッポンカリー、イカだとパムックパッポンカリー、エビだとクンパッポンカリーです(笑)。3つ合わせると早口言葉になりそうですね。

 

 

soimani1.jpg

 

タイ料理苦手な方でも全然OK!いろんなバルメニューがありますよ!ご主人が作る馬肉ハンバーグも絶品ですよ!<YA>

ソイマーニー1

ソイマーニー2

 

 

ソイマーニー

熊本市中央区九品寺3ー16ー22

050 1538 4862

休/水曜

 

 

 

このページのトップへ

2017年2月21日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

hitone1.jpgずっと行きたかった野菜串巻きのお店「仁音(ひとね)」さんに行きました。ドン・キホーテ近く。ラーメンのにぼらやさんの2階にあり、こちらの看板が目印。日が高くなりました(笑)。6時スタートの飲み会の時って、こんな明るさの中でお店に吸い込まれなければならない。

hitone2.jpg

アボカド、スナップエンドウなどおすすめメニューは、各200円から。今回はお得な女子会コースにしました。飲み放題で3000円、6品。リーズナブルです。男性でもオーダーできますが、男性はほんのちょっぴり少し高かったみたいです。

 

hitone3.jpg

温玉サラダなど、いろんな料理がでてきましたが、どれもおいしい!串焼きは、蒸しと焼きが選べますが、こちらは、蒸しスタイルの野菜串巻きです。たくさん食べても全然罪悪感がないのがうれしいです。アボカドとか食べたかったのですが、コースには入っていませんでした。串目当てで行くならば、追加でオーダーするか、いっそコースじゃなくていろいろ頼むのがベターかもしれません。

 

hitone4.jpg

こちらは、焼きスタイルの野菜串。オクラ、トマト、アスパラ、どれもおいしかったです。特にオクラのとろっとした感じが豚肉と合いますね。おうちで作りたいと思いますが、一手間かかりそうで、どうしても作る気がしませんね(笑)。蒸しか焼きか悩むところですが、どちらも全然違うおいしさがあるのでミックスして食べるのがベスト。素材によって、どちらの調理法が合うというのがあるのかもしれませんね。

コースは、もっと野菜串を食べたいなという気分のまま終わってしまいました(おなかはいっぱいなんですけど)。今度は、カウンターで串オンリーに挑戦したいと思います。<YA>

 

仁音

熊本市中央区新市街2の2西銀座ビル2階

050(5854)8723

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年2月11日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

 

idokoro7.jpg

 

以前ご紹介しましたイドコロさん。「カリフォルニアロールが好き!」と公言しましたが、前回画像がなかったので、今回アップします。ブルーの屋根が目印。パーキングは、お店から少し離れた三号線沿いの北側にたっぷりあります。(看板が目印)

 

idokorono1.jpg

こちらがそのカリフォルニアロール!シンプルだけどすごくおいしいのです。というのは、こちらの料理長は、アメリカ西海岸で修行した本格派。アメリカで好まれたカリフォルニアロールをそのまま再現してあるので、なんだかアメリカンな味がするのです。というか、熊本でカリフォルニアロールをあまり見たことがないので、ほかに食べることができる店を知らないってことでもあります。

カリフォルニアロールの特徴といえば、この“飯の内側にノリ”というへんちくりん構造。かつてアメリカにいた頃「なんでノリは米の内側にあるのか?手に米がべたべたひっついて嫌じゃない?」と聞いてみたところ、「ノリの黒いのが気持ち悪いでしょ。だから内側にあるんじゃない?」とアメリカ人に言われて愕然とした記憶があります。感覚が違うとしかいいようのなエピソードなんですが(それを言うなら、しょうゆは、虫をつぶした時の汁のようだとも言われた)アメリカ人のおかげで、日本人は巻き寿司にマヨネーズを入れたり、アボカド入れたりする知恵を得たともいえます。単品のカリフォルニアロールと、南関揚げ入りのうどんという炭水化物マックスのオーダーを晩ご飯にしましたが、とっても満足でした(笑)<YA>

 

Cafe×GOHANイドコロ

熊本市南区八幡9丁目6-36

096-357-0987

 

 

 

このページのトップへ

2017年1月26日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本グルメ情報

ihiha8.jpg

 

すかいらーくさん系列のしゃぶしゃぶ食べ放題のお店しゃぶ葉(よう)さんに行きました。熊本県にはたった1店舗しかありません。日曜日のランチタイムに伺ってみましたら、行列が!とにかく人気とのうわさは本当のようです。しゃぶしゃぶ食べ放題で、1099円から。平日だともっと安いです。時間制限は60分なり。

だしは、2種類。昆布のうまみ出汁と、お好きなだし5種の中から選びます。辛味チゲだしにしました。

 

ichiha3.jpg

昆布旨みだしと辛味チゲだし。豚肉は運んでくださいますが・・・野菜やたれはセルフで取りいきます。

 

ichiha7.jpg

こちらが、セルフカウンター。野菜の種類、かなり多いです。おまけにかなりフレッシュ!最初に申し上げたように、行列ができる人気店につき、いろんなものが品薄な感じの写真になっていますが、すぐに補充されます。

 

ichiha5.jpg

タレとか薬味もたくさん!好みの味を作れます。タレや薬味のブレンドで、新たなおいしさ無限大です!

 

ichiha6.jpg

ツナとアボカドのちらし寿司などもあり。とってもおいしいです。夜はにぎり寿司が食べ放題のようですよ!

ichiha4.jpg

テーブルに運んだ野菜!これを自分でしゃぶしゃぶして食べます。きくらげとかもあってうれしい!

 

ichiha2.jpg

胡麻だれ、ゆずごしょう、おくら、ネギのトッピングでいただきます。たれは、2、3度変えると、いろいろ味わえておいしい!しめのソフトクリームは黒蜜きなこかけがオススメ!

この店、かなりヒットの予感。中高生男子を連れてきて、たらふく食べさせてあげたい。<YA>

ichiha.JPG

しゃぶ葉 上水前寺店

096(386)1050

熊本市中央区上水前寺2の2の32

 

このページのトップへ

2017年1月20日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本グルメ情報

tesioo1.jpg 

 

てしお安政町店さん。九品寺のお店にはお伺いしたことありますが、わたしは安政町のお店は初めてです。編集長が安政町のお店を来訪されています。

 

てしお安政町店(2016年)

てしお九品寺店

 

こちら和だし塩ラーメン。和だしというだけあって、まるでお吸い物のような深みのあるスープが特徴。天草の天然鯛やかつおや昆布で一番だしをひいてあるのだそうです。それにプラスされるのは、うまみたっぷりの沖縄の塩。うまいだしに、うまい塩で作った極上のスープに、ちぢれ麺が絡んで、すばらしい。喜びをさらにアップするのが、大好物の鶏肉だんご。前回の食いしん坊ぶり(だんごをマシマシにしてしまった)をほんのちょっぴり反省して、今回は1個で勘弁してあげよう(笑)。ちなみに、こちらの塩プリンがとってもおいしいらしいです。塩にこだわりのある店ならではのプリンなのでしょうね。私的、暫定1位のスターバックスプリンを超えるでしょうか。<YA>

 

てしお安政町店

 

熊本市中央区安政町6の10スタイルセブンビル1階

096(327)70008

 

このページのトップへ

2017年1月10日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

agato2.jpg

 

熊本市中央区並木坂にある「AGATO」さん。並木坂のドルハウスビルにあります。ドルハウスビル、お好み焼きのええじゃろさんや、日本料理のとく寿さん、中華料理の九龍さんなど、おいしいランチどころがいっぱい。中でも、このAGATOさんはお昼も夜も大人気のお店で、おいしいイタリアンや洋食をリーズナブルな価格で楽しむことができます。特にお薦めはハンバーグ。日本の洋食屋さんが提供するおいしいてごねハンバーグっという感じで、味のよさはもちろん量的にも満足感があります。

 

 

agato1.jpg

 

 

 

今回ご紹介するのは、夜のメニュー。こちらのお店はやっぱり夜の方が実力が発揮されるという印象。アヒージョや鶏レバーペーストなど、ワインに合うメニューが充実しています。リーズナブルなので、4?5人で行っていろいろ頼んでつまむと幸せな気分。特におすすめなのが、オイスターのオリーブオイル漬けです。カキですから、もちろん期間限定のお楽しみ。ぷりっぷりのカキにうまみがぎゅっと凝縮されてみて、とってもおいしい!

AGATO

熊本市中央区南坪井町5?4?1F

096?359?7708

休水曜

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年1月 8日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04485.JPG

 

お久しぶりの梵我さんに。流通団地にあった頃は、会社のランチタイムによく通ったものです。河原町のお店と保田窪のテイクアウトは知っていましたが、今は市役所の裏にもあります。北九州にもお店があるのだそうですよ。お買い物のついでに寄れるので、場所的にここが一番行きやすい!と思い、初めて行きました。お久しぶりの粉のドレッシング。そうそう、このドレッシングをサラダに振りかけるのでした。そういえば、以前紹介した菊鹿のすなごださんもBONGA系列のカレー屋さんでした。

 

 

DSC04486.JPG

 

バターチキンと悩みましたが、久しぶりのキーマカレー。ひよこ豆入りです。レモンケーキ型のターメリックライスの見た目が変わらずうれしい!ゆで卵はサービスとのことです!このカレーの食べ方なんですが、かけるのか?それともインするのか悩みます。

 

DSC04489.JPG

今回は、インしてみました。お皿が平らなので、インして食べるのがよいような気がします。つけ麺ならぬつけカレー。スパイシーなルーがこっくりとしていてターメリックライスとの相性抜群!サービスのゆで卵をつっつきながらいただくと、またまたおいしいです。卵とカレーとご飯ってなんて合うのでしょう!!

インド人やスリランカ人のカレーとはまたひと味違った日本人になじむ異国のカレーの趣の梵我。流通団地のお店はチャイみたいなマサラティーがランチについていましたが、このお店でも飲めるとうれしいなー。と一応リクエストしておきます。<YA>

 

梵我

熊本市中央区手取本町

 

このページのトップへ

2017年1月 6日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04430.JPG

 

友人のお薦めのイタリアンのお店「Patri家」さんに行きました。ちょっと細い路地にある小さなお店ですが、お客様でいっぱいです。女性に人気のお店なんでしょう!パスタがおいしいと評判です。こちらは前菜。特筆すべきは、パン!手作りでとってもおいしかったです。南イタリア風の料理という評判ですが、魚介が多いという意味でしょうか?ま、おいしいから何でもいいか!

 

 

DSC04436.JPG

 

ジェノベーゼソースがかかった魚料理。パスタにたどり着くまでに2ステップあるお店ってなんだか得した気分!期待マックス!

 

DSC04432.JPG

 

ポーチドエッグのパスタです。想像を超えたおいしそうなルックス!ぱっかーんと卵を割るととろーり!麺のゆで具合も好みで、とってもおいしいですね。思った以上にボリューム満点で、かなりおなかいっぱいになりました。

 

DSC04441.JPG

 

シメのコーヒー。アットホームな雰囲気のお店ですが、料理の一つ一つがていねいに作られているのが伝わります。今回アップしておりませんが、こちらのジュレ?ゼリーは絶品。季節のフルーツを使って作られるのですが、ゼリーがこんなにおいしいと思ったのは生まれて初めてのことでした。この日はキンカンのゼリーが出てきたのですが、フルーティーで少し苦くてすばらしい。いやー。びっくりしました。また行かねば!!<YA>

DSC04439.JPG

パトリ家

 

熊本市東区東京塚1-22

096(382)1154

 

 

このページのトップへ

2016年12月31日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

 

sekka4.jpg

 

今年、最後のアップは、年越しの意味も込めて、大好きな雪花山房さんの天ぷらそばをご紹介します。久しぶりに来店しましたが、相変わらずの満席!小鉢も上品でおいしいです。スイゼンジノリでしょうか。久しぶりに食べました。

 

sekka2.jpg

 

天ぷらそば。2050円。少々お高いですが、やっぱりおいしい。冬でもざるを食べたくなるんですよね、ここに来ると。寒いけど。器とかもすべてステキです。おそばは種から育ててらっしゃるんだそうです。すごいこだわりですね。そのこだわりが、おいしさを生み出しているんだなといつも思う。

 

sekka1.jpg

 

デザート。あんこの味も秀逸です。見えますか?かわいい亀の箸置きが(笑)。

2016年も終わり。熊本の皆さんにとっては、本当に大変な大変な一年でした。ずいぶん昔のことのようであり、昨日のことのようでもあり。悲しいできごとではありましたが、本当に大切なものが見えた一年でもありました。このダイニングエクスプレスブログも、一時期更新できない時期がありましたが、こうして再開できたことに心から感謝し、また来年もおいしい情報を発信していきたいと思っています。みなさまどうぞよろしくお願いします。よいお年をお迎えくださいませ。<YA>

雪花山房

熊本市中央区上通町7-22

096-327-5078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年12月29日 Posted time : 04:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

tyobo2w.jpg

 

久しぶりにつぼいのちょぼ焼きに行きました。こちらは、必由館高校のすぐ近くにあります。子どもが小さいときのお昼ご飯によくお世話になったお店です。予約しておいて、取りに行ってました。ちょぼ焼きって、熊本に来て初めて知った食べ物です。お好み焼きとちょっと違う小麦粉の薄さが、おなかにもたれずいい。これも熊本の文化だと思います。お店の方も小さい頃に食べたちょぼ焼きが忘れられずに、お店を出したのだそうです。種類もソース味や塩味、イタリアンなど、いろいろありますが、やっぱりソース味でしょ!実は、こちらのお店、老舗の看板屋さんです。

 

tyobo1w.jpg

じゃーん!ちょぼ焼きです!魚肉ソーセージとかたくあんとか懐かしい具材がたくさん入っています。奥のちょぼ焼きは、「昭和」という名前のちょぼ焼きで、店主の方が、子どもの頃に食べた味そのまんまを再現してあるのだそうですよ。350円でおなかいっぱい!安い!おいしい!

 

 

wtyobo3.jpg

 

店頭に、テーブルがあり、そこで食べることができます。大好きなお好み焼き屋さん、「てんてまり」が閉店となり、お好み焼き難民となっていましたので、久しぶりのソース味は、心に染みます。日本人のソウルフードです。<YA>

 

 

つぼいのちょぼ焼き

 

熊本市中央区坪井3丁目6?22

096-346-3882

 

 

このページのトップへ

2016年12月27日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC04626.JPG

 

飼にある大好きなタンタン麺屋さん、「四川美味」さん。12月25日をもって休業との噂を聞き、最後の一杯をいただきに、行きました。思えば、ブログでも何度かとりあげさせていただきました。肥後ジャーナルさんでも取り上げられています。

四川美味1(2006年)

四川美味2(2013年)

四川美味3(2016年)

 

 

DSC04627.JPG

お店に行くと、休業の張り紙が。ほんとなんですねー。なんだか信じられないです。いつまでもあると思っていたので、油断してました。こんなことならもっとまじめに通っとけばよかったです涙。そして、当たり前っちゃー当たり前ですが、店の前には大行列が。名残を惜しむ方々でいっぱいです。前に並んでいるお兄ちゃんに、例によってしゃべりかけてみた(笑)ら、「僕たち初めてなんです。おいしいって聞いたんで。閉店するんですね」とのこと。お兄ちゃん、初めて食べるのに、これが最後だなんて!!そりゃないぜ!!と言いたかった言葉を飲み込むわたし。それにしても寒い。寒いのに並ぶのつらい。

 

 

DSC04630.JPG

 

 

というわけで、最後の一杯。タンタン麺2辛(580円)。きりっとした味がほんとに好きでした。しびれるようなサンショウも、甘いのか辛いのかわからなくなる不思議なスープも好きでした。またどこかでお店を再開してくださることを切に願ってやみません。今年最後の残念なニュースですが、本当に13年間ありがとうございました。

 

DSC04625.JPG

 

パンダちゃん、さようなら。<YA>

 

四川美味

 

熊本市中央区西子飼町10-19

096-346-1268

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年12月17日 Posted time : 00:14 | Category : 熊本グルメ情報

samurai6.jpg

 

水俣市に、知る人ぞ知るおいしいラーメン屋さんがあると聞いて来訪。侍茶屋というラーメン屋です。完全に民家の赴き。期待が高まります。

samurai4.jpg

メニューは、ラーメンと大盛りラーメンの2種類。お昼の3時間しか開いてません。そして、前川清が番組のロケで来られたようですよ!!

 

samurai5.jpg

熊本ラーメンランキング1位(2002年)。かつて熊本市の龍田にお店を出されていたときに、1位になられたみたいです。期待ふくらみます!

samurai3.jpg

おばあちゃんちの座敷のようなくつろぐ店内。民家ラーメン店ならではのリラックス感。

samurai2.jpg

ラーメン500円。ワンコイン、安くておいしい!しょうゆトンコツ味なのですが、優しい味です。さすがランキング上位の店!ラーメンのみで勝負しているだけのことはあります。くつろぎの座敷もみるみる満席になりました。

 

samurai1.jpg

 

中太麺。お店のBGMは、最初から最後まで、ずっと村下孝蔵(笑)。水俣出身なので、今でも水俣では根強い人気です。年を重ねてから聞く村下孝蔵は、心に染みますね。渕上毛氈といい、村下孝蔵といい、水俣市は早世の天才が多いな。余談ですが、それにしてもグッチ裕三に似てます、村下孝蔵。<YA>

侍茶屋

水俣市江添884

090(7296)7130

 

 

このページのトップへ

2016年12月15日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

flavedo3.jpg

上の裏通のかつて「ツノ」さんがあったところに、おいしいパフェの店ができていると聞いて、行きました。名前は「フラベドパーリゼッタ」。東京のファッションブランドで、カフェもあるリゼッタさんが、熊本のくだもののおいしさにほれ込んで、フルーツパフェやフルーツジャムなどを工房で手作りしておられます。もちろんリゼッタのお洋服も売ってありますよ。

おいしいジャムの数々!洋ナシのジャムを購入。

 

flavedo5.jpg

工房はこんな感じ。ここで、卵サンドやパフェ、ジャムなどができています。

flavedo4.jpg

リゼッタの洋服は、ナチュラルだけど、上質な素材感が印象的です。リゼッタの常設店って九州にないようで、福岡などからも来店される方が多いみたいですよ。

flavedo1.jpg

フラベドパフェ(1200円)は、季節によって変わります。この日は、にしだ果樹園さんのみかんを使ったパフェでした。にしださんは、月の満ち欠けを利用して果物を栽培されている玉東町の農家さんです。何層にも組み合わせられているのは、柚子とカキのシャーベットやヨーグルトなど、ミカンと相性のよいものばかり!こちらのシーズンが終わると、また別のフルーツのパフェに変わります。

flavedo2.jpg

コーヒーもおしゃれです。熊本のニューショップ、どんなジャムやパフェがいただけるのか、今から楽しみですね!<YA>

フラベドパーリゼッタ

熊本市中央区水道町4の2

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年12月13日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本グルメ情報

 nanbanndou6.jpg

八代市の妙見祭が、ユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まりました。で、初めてお祭りに行ってみましたが、なぜにもっと早く行かなかったのだろうと思うほど、すばらしい祭りでした。町町で9基の笠鉾があり、「ほいほーい」と掛け声をかけながら、町の中を練り歩きます。笠鉾もそれぞれオリジナルで、菊の露を飲む子ども、菊慈童や、蕪の形をした「ほんちょかぶ」など、ユニークものばかり。江戸時代から受け継がれているというから、ほんっとに財産。ガメもユーモラスでしたが、何より感動したのは獅子舞。すごいなー、あの動き。雌獅子と雄獅子の舞がすばらしい!車で行けるのかな?と思いましたが、駐車場もたっぷりあって、渋滞もせず大丈夫でした。来年も行かねば。

 

nannbanndou3.jpg

と話はそれましたが、八代に南蛮堂珈琲さんというカフェがあります。このカフェの名物はチキン南蛮。宮崎出身の方が作っておられる本格派です!タルタルソースまでしっかり手造り。副菜も3種類ほどあり、主婦の知恵が生きていますね。

 

nannbanndou2.jpg

おいしそうでしょー♪宮崎本場のチキン南蛮って意外と汁ダクなのです。チェーン店のチキン南蛮は、宮崎の方いはく「あれは、からあげ」なんだそう。あれをおいしく食べるわたくしにとってみても、こちらはさらにおいしい!

 

nanbanndou5.jpg

サラリーマンのお客様も多いです。チキン南蛮お持ち帰りもできるみたいですよ!

 

nannbanndou1.jpg

珈琲もおいしいです。ランチタイムのみの営業です!<Ya>

南蛮堂珈琲

八代市横手新町19の6

080-6400-7080

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年12月 5日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

dengaku4.jpg

 

商売の神様として知られている高橋稲荷神社。そのまん前に明治初期に創業された「田楽家」さんがあります。その名の通り、田楽のお店です。こんなところに、こんなに歴史のあるお店があるとは知りませんでした。昔は、高橋稲荷神社の境内にあったとのこと。現在は門前にひっそりとたたずんでいます。田楽の定食と、だご汁の定食があります。田楽定食1235円をオーダーしました。

 

dengaku3.jpg

こちらが田楽定食。7本の串に刺さった田楽が壮観です!小鉢もがんもどきや酢の物など、充実しています。右にあるお吸い物は「お平(おひら)」という名称なのだそうです。蒲鉾、卵、ちくわなど、具はずっと変わらないのだそうですよ。

 

dengku2.jpg

 甘辛味の田楽。串から抜いてそのまま食べてもよしですが・・・

dengaku1.jpg

ご飯に乗っけても相性抜群です。香ばしいみそ味を引き立てるのが、青海苔です。青海苔と田楽って合うんですね!7本完食しました。

田楽家

熊本市西区城山大塘1の1の7

096(329)8011

このページのトップへ

2016年11月21日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC04104.JPG

 山鹿市にあるフレンチのお店「ビストロ・シェ・ル・コパン」さん。すばらしいコストパフォーマンスで珠玉のお料理をいただけるビストロとして、以前ご紹介しました。この季節になると、毎年楽しみにしているのが、鶏肉のローストに和栗と鶏レバーを詰めたメニューです。例年は、うずらですが、今年は博多地鶏のひな鳥で作っておられます。クリの季節の数量限定。山鹿市は栗の産地として有名。相良観音の参道のお店に、クリまんじゅうがたくさん出ていて、毎年にぎわいます。

コースはプリフィクス。プリフィックスD(3600円)は、スープ、前菜、メイン、デザート、ドリンクとすべてインしたコース。この黒板メニューの中から選んでいきます。今回お願いする博多地鶏のメニューは300円プラスです。おなかペコペコで挑みます。すべてたしても4000円しませんのでかなりお得。プリフィクスA(スープ、メイン、ドリンク)は、2300円ですから、ランチ価格ですよね。

 

DSC04107.JPG

 

 

まずは、パテの乗ったとても楽しみです。

 

DSC04109.JPG

 

前菜、ムール貝のガーリックバター詰め焼き。前回はパテにしましたが、今回はムール貝。パンもサーブされるので、ガーリックオイルにつけて食べるとおいしい。

 

DSC04111.JPG

ごぼうのポタージュ。すばらしいごぼうの香りと優しいお味。

 

DSC04114.JPG

 

 

自家製パン。

 

DSC04113.JPG

 

博多地鶏のロースト、和栗と鶏レバー詰め。ワクワク!中を見ると・・・

 

DSC04117.JPG

 

クリと鶏レバーびっしり!おいしいに決まってる!幸せな味でした。どうにかして我が家で再現できないかなあーなどとも思わない。期間限定ですが、ここで食べたが早いです(笑)

 

DSC04118.JPG

柑橘系のグラニテでお口さっぱりさせて。

 

DSC04120.JPG

 

カボチャのプリン。こ、これもまた絶品でした。悶絶。カラメルの苦みとカボチャの相性が最高でした。

 

DSC04124.JPG

 

エスプレッソとカヌレ。書いてたらまた行きたくなりました。最近多忙で疲れていたので、パワーをぐっとチャージできました!博多地鶏のローストは、数量限定でなくなり次第終了します。一度お電話して、確認してから来店されることをお勧めします。ちなみに、「●個取っておいてください!」と言ったら取り置きしてくださいました!<YA>

 

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年11月15日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

classic1.jpg

 

 

熊本市中央区新町にあるクラシクさん。仲間内の間でおいしいと評判で、ずっと前から行ってみたいと思っていました。古い民家を改築してされていて、お店の中から、長崎次郎書店や電車の往来を見ながら、お食事が楽しめます。つまり、雰囲気抜群。「長崎次郎書店が見える側のテーブルを予約したいのですが」と予約時にお電話したら、快く応じてくださいました。なんてったって、20年以上もお世話になっている方をお連れするので、そこら当たりはぬかりなく!と思ったのですが。

実際うかがってみると、なんと別の客人が、すでにその席に座っておられまして、ショック!そこでお食事されている方には、全くもって罪がないので、ぐっと我慢して、別のテーブルに。お料理もとてもおいしく、お店の方の対応もよかっただけに、なんだかちょっと残念でしたが、最終的には、皆さんに喜んでもらえて、私自身もおいしく楽しい時間が過ごせました。

シメにいただいたフランボワーズのドルチェ。甘酸っぱいフランボワーズと、ナッツの食感の相性が最高でした。サラダなどにもナッツがふんだんに入っていて、すごくおいしかったです。女性一人でお酒とお料理を楽しんでいる方もいらっしゃって、かっこいいなとあこがれてしまいました。一人でこれるようになったら、オトナの女です(笑)。<YA>

 

クラシク

熊本市中央区新町2の6の10

096(354)7833

 

このページのトップへ

2016年11月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

ra-men1.jpg

 

九品寺にあるてしおさん。熊本では人気の塩ラーメンのお店です。以前お伺いしたときは、お客様が多くて入れませんでした。小さいお店ですが、とっても人気。編集長が安政町店に行かれた時の記事をアップされています。

てしお 安政町店 熊本市 塩ラーメンが美味しい。

 

こちらで是非食べてみたかったのが、鶏肉の団子!これがラーメンとベストマッチングですごくおいしいとのこと。もともとワンタン麺など、挽肉団子がラーメンに入っているのが大好きなので(あんまりお目にかかれませんが)、鶏団子の塩ラーメンなんて完全にツボはまりです!

こちらは一番筆頭メニューであった「元祖塩」。それにトッピングで、鶏団子をつけました。麺は二種類から選べて、縮れ麺にしました。このビジュアルうっとり♪出汁が利いてるのに、しつこくなく、それでいてうまみがあって、噂に違わぬおいしいですね。鶏のだんごもラーメンの出汁をしっかり体にまとわせて、旨い!

 

 

ra-men2.jpg

 

こちらは、純和だしラーメン。やっぱり肉団子もりもりです。こちらは、さらにだしが効いていますね。こくや、魚介系が好きな人にぴったりです。個人的には、元祖の方が断然好みでした。次も必ず鶏団子をもりもりにして食べます。

 

とんこつ王国熊本で、塩ラーメンで勝負するとは、並大抵のことではないと思いますが、とんこつファンの人でも、ものたりないと思わせないしっかりおいしいラーメンです。下通からは橋を渡らないと来れませんが、飲み会のシメにはこちらの方が断然ヘルシーだし、おいしく食べれると思うんですけどね。

 

ラーメン屋さんなのに、クリスマスケーキとかも受け付けていらっしゃるみたい。ふるーつたっぷりでおいしそうです!<YA>

 

九品寺 麺処 てしお

 

熊本市中央区九品寺1-5-41 キャナルハウス 101

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年11月 7日 Posted time : 00:03 | Category : 熊本グルメ情報

yamamotoya2.jpg

 

おいしい親子丼のお店、と言って真っ先に思い出すのが、熊本市中央区南坪井町、通称広町にある山本屋食堂さん。明治10年創業の老舗で、おそばとか牛飯とかなんでもおいしいのですが、ここだけにしかないオリジナルといえば、間違いなくこの親子丼です。普通サイズとミニサイズとありますが、女性にはミニサイズがちょうどいい。ミニといってもこのボリュームです。

 

yamamotoya1.jpg

 

 

どうですかこの美しさ!見るからにふわっふわでしょう!!!具材がなさそうに見えますが、中にはたっぷり鶏肉が入っていますよ。汁だくぶりも半端ないです。いろんな親子丼がありますが、こればかりは、ここでしか食べることが出来ないおいしさです。先週食べたのに、画像を見ると、また食べたい!絶対まねできない味ですので、親子丼好きの人はぜひ!!<YA>

  

山本屋食堂

熊本市中央区南坪井町7番10号

096-352-2900 

 

このページのトップへ

2016年11月 5日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

sirousagi5.jpg

 

市役所の裏においしい定食屋さんがあると聞き、来訪。その名も「城うさぎ」さんです。店内はカウンター席と、お座敷席が2テーブル。全部で19席しかないこじんまりとしたお店です。ランチタイムをはずしていったのですが、満席!5分くらい周りを徘徊して、再度チャレンジしたら、ラッキーなことに、お客様がお帰りになるタイミングでした。メニューはこんな感じ。どれもお安い。日替わりは、ミンチかつ定食でした。ミンチカツに決まりです。

 

sirousagi3.jpg

想像通りのソースを全身にまとったミンチカツ!おいしそう!これにコーヒーまでついて650円です。野菜もお高いのに、キャベツもしっかりついてます。左上にあるのは、白和え。きちんと作ってあるおいしい白和えでした。

sirousagi2.jpg

ミンチカツアップ!さくっとした衣にジューシーなミンチ、濃厚に絡まるソース!織田裕二が食べたら、絶対「地球に生まれてよかった!」と叫ぶと思う。

 

sirousagi4.jpg

こちら友人が頼んだから揚げ。お店の中、唐揚げオーダー率高かったので、人気なんでしょう。一口いただきましたところ、かりっとしてじゅわっとしておいしかったです。

 

sirousagi1.jpg

 

なんと、コーヒーまでついてるんですよ!アイスコーヒー。キンキンのカップで大満足でした。リピ決定です!!<YA>

 

城うさぎ

熊本市中央区手取本町3-8 有明ビル 3F

096-354-3722

 

 

このページのトップへ

2016年11月 3日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

 

 moriko2.jpg

 上通のモリコーネさんがあったところ。久しぶりに行ったら「ライフ デイリーミールズ」というお店に変わっていました。なんと1年近く前からこのお店に変わっていたらしい。何度も前を通ったのに、まったく気づかず、モリコーネとばかり思っていました。東京で話題のシェフ、相場正一郎氏がプロデュースするお店だそうです。東京・代々木八幡の本店をはじめ、LIFE Son(参宮橋)、LIFE Sea(藤沢)など関東近県での店舗展開だったのが、九州で初出店されたのが、熊本だったのだそうですよ!博多を通り越して熊本ってうれしいことです!

 

moriko3.jpg

 

とにかく広い!一人で行くのもよし、みんなでわいわいやるのもよし。食事は、相場シェフがイタリアで学んできた本場の味をベースにしつつ、日本人の味覚にあわせてアレンジしたボリュームたっぷりのカジュアルイタリアン。パスタのプレートが1350円と、かなりリーズナブルでした。それでも土日祝は、平日の昼間に比べて少しお高いようです。小エビのクリームパスタ。大好きなズッキーニが入っていてとってもおいしかったです。

 

moriko1.jpg

   

隣には、日本初上陸したヴァージニア州リッチモンドのアパレル・コンセプトショップ、「Need Supply Co.」というお店が入っています。日本初上陸のお店で、初出店が、渋谷。その一ヵ月後に熊本店をオープンされました。日本で2店舗しかないお店が、熊本にあるのもうれしい。いずれにしても熊本のおしゃれさんたちのつどいの場となりそうですね。12月には1周年を記念して、フォルクローレのライブがあるみたいですよ!フォルクローレっていうところが、なんともいえずオリジナルでおしゃれですね。<YA>

このページのトップへ

2016年10月18日 Posted time : 00:29 | Category : 熊本グルメ情報

tcoco5.jpg

 

上乃裏近くのおいしいイタリアンのお店、トラットリアココさんに行きました。時蔵さんの隣の半地下みたいなところにあります。ランチタイムは、パスタをいただくことが多いですが、メニューを見ると、夜はかなりお得な感じ。

 

tcoco4.jpg

じゃーん!なんと、500円メニュー!それもこんなにたくさん!それもこんなに本格的!!ワインに合いそうなメニューばかりで、すばらしいですね!街中で飲むとどうしてもお値段が高くなりがちですが、いろんなものをオーダーして、おなかいっぱいになって、さらにリーズナブル!と女性ファンが多いそうですよ!トリッパも!パテも!500円!!!

 

tcoco2.jpg

500円メニュー以外のメニューも充実しています。ゴルゴンゾーラのメニューが多いですね!寒くなるとチーズ食べたくなります。

 

tcoco3.jpg

こちらは、秋刀魚のパスタです。秋刀魚って塩焼きだけじゃないんですね!と改めて思う秋の午後。<YA>

 

 

tcoco1.jpg

 

トラットリアココ

熊本市中央区上通町11の18ファクトリーサイト堀田ビル1F

096(326)3733

  

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年10月16日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

nibo.jpg

 

 

10月8,9日は、城下町まつりと銀杏祭りが同時に行われていて、町中はとっても賑やかでした。震災があったことなど忘れてしまいそうな活気に、少しうるうる。夜のみずあかりまで時間があったので、にぼらやさんデビュー。

 

niboraa1.jpg

 

「遅すぎるでしょ!」と突っ込まれそうですが、ラーメン屋さんは、女性一人で行くのは、どうしてもはばかられるのですよ・・。というわけで、メンズを連れて(=息子)来店させていただきました。小ぶりちゃんセットというのが、ありました。小ぶりの煮干しラーメンと、半熟煮卵丼(小)。完璧な炭水化物コラボ♪。おいしいに決まってます。780円とお得。

 

niboraa3.jpg

 

 

こぶりちゃんセット。こぶりだけれど結構なボリュームです。煮干しラーメンって本当においしい。澄んだスープで、くどくないのに、こくと深みがあるっていう。ラーメンをいただきながら、「こんな人物になりたい」と思ってしまいました(笑)。煮卵丼もおいしかったです!<YA>

 

にぼらや西銀座通り店

熊本市新市街2の2

096(354)8897

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年10月14日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

petitmachun6.jpg 

 

 

先日イベントでご紹介しましたお菓子の「Ptit machin」(プチマシャン)さんと、生活雑貨 とめがねの「Pivert」(ピベール)さんが10月1日にオープン。9月30日にプレオープンのイベントがあり、一足先にお伺いしました。焼き菓子の専門店と、かわいい雑貨が購入できるお店です。ステキなおうちの一階にあります。もちろんイートインスペースもあり、お菓子とコーヒーを楽しむことができますよ。ただし、こちらのお店は中学生未満は入店できません。高価な割れ物とかがあるので、大人のためのスペースです。

わたしは、この前いただいたピチヴィエというアーモンドの焼き菓子が気に入ってしまい、目移りしましたが、やっぱりピチヴィエちゃんをいただくことにしました。

 

 

petitmachun2.jpg

 

こちらが、ピチヴィエ。カフェオレとともに。模様もステキでしょう。

 

petitmachun1.jpg

 

 

中は、こんな感じ。さっくさく!アーモンドの香りがたまらない!なんというおいしさ!!

 

 

petitmachun3.jpg

 

こちらは洋なしのパイです。おいしい!

 

petitmachun7.jpg

 

雑貨もすごーくステキ。メガネの種類も豊富。とにかくオシャレです。この前別のお店でメガネ買ったばかりで、失敗したなーと後悔してしまいました。

 

 

petitmachun4.jpg

 

カフェスペースからのぞむお庭も気持ちいいです。金峰山は、下界よりも少し涼しいですね。

 

petitmachun5.jpg

 

 

お持ち帰りのお菓子。ああ、全部おいしい。食べ過ぎてしまう。カレー風味のビスケットなんていうのもあります。ギモーブってこんなにおいしかったっけ?とびっくりしますよ。<YA>

 

Pivert(ピベール・08039522374)

Ptit machin  (プチマシャン・09074704141)

熊本市西区河内町岳 1878-8(金峰山フォレストビラ内)

11時から5時

休/月・火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

861-5344 Kumamoto-shi
熊本県熊本市西区河内町岳 1878-8

このページのトップへ

2016年10月 6日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

affo2.jpg

 

 上通にガラス張りのステキなカフェを発見。飛び込みで入ってみました。名前は、「American Joe」。かっちょいい名前です。外国人の方が店主とのこと。滝川パンで作るベーグルが人気のお店のようです。クリームチーズのベーグルとか、「P・B・J(ピーナッツバター&ジャム)」なんていうなかなかアメリカナイズされたベーグルがあり、そそられます。おなかいっぱいだったので、ベーグルは次回に譲るとして、今回は、アフォガードに挑戦。アフォガードを食べさせてくれる店ってそんなに多くないと思いませんか?うれしい!

エスプレッソが本格的なので、かなり美味。疲れた心と体にじわーっと染みて、すごく元気になりました。すばらしい濃厚カフェインと糖分のコラボレーション!

 

affo3.jpg

コーヒーはジャースタイルで出てきておしゃれです。

 

 affo1.jpg

次回は、ベーグルのみにしようかと思ってたのですが、ベーグル&アフォガードをいただきましょう。元気になりました!感謝!<YA>

 

アメリカンジョー

熊本市中央区上通町8-14

096(245)6307

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年10月 4日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

33322.jpg

 

久しぶりに上裏通りの「333」さんに行きました。こちらは、タイやベトナム料理がおいしいお店として、一度ご紹介しました。一品料理もおいしいと聞き、来訪。こちらが生春巻です。たかが生春巻き。されど生春巻き。ミントとシソがアクセントで、どこのお店の生春巻きより、具材のバランスが好み。スイートチリソースが添えてありますが、この後ナンプラーとチリのオリジナルソースが出てきて、そちらでいただくとさらにおいしい。見た目もきれい!ぷすっとさしてあるのはニラ。これを持って、棒アイスみたいには食べれませんよ。

エスニック料理って、野菜がたっぷり食べれるから本当にヘルシーですよね。エビやチキンもゆでたものなので、オイリーじゃないです。よく考えると、アジアの女性たちって、あんまり太った人いないですよねー。食生活の影響もあるんでしょうね。

 

 

  

3331.jpg

 

前回は、暑い時期で、辛いものが食べたくなりましたが、肌寒い季節になるとまた辛いものが食べたくなります。年中食べ続けるしかないですね(笑)ちなみにこちらには、「333(バーバーバー)」という名前のビールもありますよ!<YA>。

 

アジアンキュイジーヌ333

熊本市中央区草葉町4の5

草葉マンション1階

096(327)9394

このページのトップへ

2016年9月30日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

sifoDSC03585.JPG

 

先日お友達からいただいたシフォンケーキがとってもおいしかったのでご紹介します。熊本市中央区帯山にあるスウィートメリーさんのシフォンケーキです。

シフォンケーキってたいていふわふわですが、お口の中の水分を持っていかれがち。こちらのシフォンケーキは、しっとり感が加わっているので、ふわっふわだけど、もさもさすることなく、少しプリンっぽいしっとり感があります。

 

sifoDSC03587.JPG

 

ふわっふわのしっとり!おいしそうでしょう?種類もバニラだけでなく、ココアや、カボチャ、紅茶、バナナなど多数あります。甘さもどちらかというと控えめで、ちょうどいいです。ホイップクリームとかを添えてもおいしいかもしれません。コーヒーより紅茶が合いますねーシフォンケーキは。口の中でふわっと雪解けしちゃうので、2個くらい一気にいけますよ!いろんな種類を詰め合わせておもたせすると喜ばれそうですね。<YA>

 

 

スウィートメリー

熊本市中央区帯山2?11?7

096(384)7143

  

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年9月28日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

ruwannni2.jpg

 

久しぶりに並木坂にあるルワニさんへ。こちらは、おいしいスリランカカレーのお店です。お店に入ると、かわいい女の子がお出迎え♪スリランカ人のオーナーさんの娘さんでしょうね。おめめがくりくりしていて、すごくかわいい子で見とれちゃいました。ああ、わたしにもこんな澄んだ瞳の時代があったのでしょうか(笑)。

前回は、ヌードルカリーを食べましたが、今回はフライドライス&カレー(800円)を。辛さを選べます。一番辛くないやつにしましたが、もう一つ辛くってもよかったかな。こちらのフライドライス&カレーは、名前の通りご飯が炒めてあって、アクセントにナッツが入っています。このナッツがご飯やカレーと合って、たまらないおいしさです。

 

ruwani2.jpg

 

こちらは、ヌードルカリー。どちらも捨てがたいおいしさ!この二択しか選択肢がないのですが、ほかにもおいしいメニューがあるのかもしれません。

今回は夜の訪問でしたので、単品で頼みましたが、ランチタイムに行くと、紅茶とアイスとサラダがついてお得ですよ♪

 

 

ruwani3.jpg

 

スリランカ料理のスイッチって、一度入ると止まらなくなります。また近々行こう。<YA>

 

ルワニ

 

熊本市中央区上林町3?34上通ニューコーポビル201

このページのトップへ

2016年9月26日 Posted time : 00:20 | Category : 熊本グルメ情報

 mandameron2.jpg

 

荒尾名物!ふくやまベーカリーさんのメロンパンが昨年から万田坑バージョンを売り出しています。金色も使ってある豪華なオリジナルパッケージ。金を使うと、印刷費が少々高くなってしまうのを知っているので贅沢だと感じてしまう。万田坑限定とありますが、購入したのは、玉名PAです。チーズ饅頭とメロンパンを買い込むのが玉名PAの醍醐味(笑)。

 

mandameron1.jpg

 

サイズ感が、とっても昭和。かなりでっかいと感じます。小さいころは、口の中の水分を全部持っていかれてしまうので、ちょっと苦手だったメロンパン。大人になった今では、1個ぱくっといけます。

  

mandameron3.jpg

 

 

石炭をイメージしたチョコチップを、ふんわりのメロンパンにブレンド。石炭をイメージした商品って、竹炭入りというのがありますが、あれがとっても苦手です。「チョコチップでありがとうございます」とふくやまベーカリーさんに叫びたくなります。メロンパンのアクセントにぴったりで、とてもおいしかったです!<YA> 

ふくやまベーカリー

荒尾市川登1777の13

0968(64)4300

休日曜

このページのトップへ

2016年9月22日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

neige6.jpg

 

山鹿市にあるビストロネージュさんに行きました。森の中の一軒屋って感じですが、周りは田んぼで、見晴らしがよく、田園ビストロという言葉がぴったりです。秋は稲穂が黄色に色づいてきれい。山鹿市内よりも少し北に上ったところにあります。今回はパスタランチを頼みました。お庭の木がそよいでとても気持ちがいい! 

 

neige5.jpg

 

とにかく一つ一つのお料理が手が込んでいると評判。素材の味を生かして丁寧に作られているのがわかります。

 

neige3.jpg

 

   

パスタも何種類かから選べました。わたしは、エビの入ったぺペロンチーノにしました。プリプリのエビがアクセントで、とってもおいしいです。

 

neige4.jpg

 

この自家製パン・・。何個食べても食べたりないくらいおいしかったです。豆乳パンなのだそう。販売してくれないかなーと切望してしまうほど。ふわふわで、いい香り。

 

neige2.jpg

 

デザートも選べました。最後まで大満足。山鹿市にこんなステキなところがあるんですね!ゆったりできるお店でした。<YA>

 

neige1.jpg

ビストロネージュ

 


山鹿市杉320-1

TEL.0968-41-5219

水曜定休

このページのトップへ

2016年9月20日 Posted time : 10:58 | Category : 熊本グルメ情報

aburasoba5.jpg

 

中央区子飼本町にある「熊本油大学」さん。車で通ると、行列ができていることが多いです。「大学生男子に混ざって並ぶ勇気はないなあ」と思っていましたが、なんとちょっとした弾みで並んでしまいました!!(もちろん一人ではない笑)中は満席!外にも4から5人はいます。大学生男子の後ろに並ぶ私は、まるで保護者のよう(笑)。車で知人が通らないことを願いつつ時が過ぎるのを待ちました。つけ麺魚雷の姉妹店なのですね。魚雷もまだ未体験。辛いもの好きの方は、こぞって絶賛のつけ麺屋さんです。

 

aburasoba2.jpg

 

15分くらいは待ったでしょうか。やっと中に入り、食券を買って席に着きます。学生は割引があります。油大学の学長からの教訓が壁にうやうやしくかかっています。「F★C★ INベジタリアン」(ベジタリアンは、なぜかカタカナ笑。英語で書いて欲しかった)、「味の素マンセー」など、なかなかインターナショナルな学長からのお言葉。

aburasoba4.jpg

 

油そばです。肉厚チャーシュー!マヨネーズ!生卵!コレステロールばんざいって感じです。豪快に混ぜ混ぜして、一気に食べます。魚粉のだしと、マヨネーズと生卵のコクなどなど、いろんなものが組み合わさり、えもいわれぬ味になりますねー。コラボレーションが見事!

 

aburasoba3.jpg

 

食べている間も、待ち人多数。途切れることがありませんでした。おそるべし油大学!こちらのお店に行くことを、「大学に入学する」というのだそう。まだまだ初心者なので、学ぶべきことが多そうな大学です。<YA>

熊本油大学

熊本市中央区子飼本町2の2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年9月18日 Posted time : 00:32 | Category : 熊本グルメ情報

 FDSC03577.JPG

 

以前からずっと行ってみたかったそばの「ふくなが」さん。数年越しの思いをようやくかなえて来店することができました。京町方面から、上熊本駅の方に下っていくと「ふくなが」の看板が見えますが、鋭角カーブと道の狭さに、わたしの運転テクニックでは、ちょっと不安だったことが今まで行かなかった大きな理由。今回は友達が連れて行ってくれました。自宅を改築したお店。家の前のスペースに2台くらいはとめることができます。小さく「営業中」の看板。

FDSC03571.JPG

自宅の玄関を上がって、リビングルームとたたみの間が続いた広い部屋へ。インテリアは、ちょっとインド風。

 

FDSC03569.JPG

 

メニューはこちら。鴨が食べたい!ってことで、鴨せいろ(1000円)。

FDSC03574.JPG

 

こちら鴨せいろ。いろいろ小鉢ありで、うれしい!ごま豆腐やお漬物、煮しめなど、小鉢の一つ一つも丁寧なつくり。右端のは、アンコです。デザート付きは女性にはポイント高く、おまけにこの小豆のツブツブ感もわたしごのみでした。

FDSC03573.JPG

そばも、こしがあってきちんとおいしいです。鴨のお汁が少々辛めですが、鴨の旨みが十分出てて、麺と絡むと最高です。サラリーマン一人で来店され「いつものお願いします」とオーダーしていらっしゃる方もいて、常連客多数なのでしょう。コスパといい、クオリティといい、得した気分になるお店でした。そう考えると、この行きづらい道をわざわざ行く感じも、なんだか魅力に思えてきました。またがんばって行こう!<YA>

ふくなが

熊本市西区京町本丁3?17

096(355)0852

休/日曜

このページのトップへ

2016年9月14日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

hanakomati11.jpg

ランチタイムに熊本市北区植木町の花小町さんにお邪魔しました。実はランチをご馳走になるのは、初めてです。とにかく食通の人たちの間で評判のお店ですから、予約して行きました。ランチはハンバーグやパスタ、お肉、お魚などなどいろいろ。大体1300円前後のリーズナブルな価格帯です。わたしは本日のパスタランチにしました。サラダもとてもフレッシュ!熊本県産のこだわりの食材を使っているので、安心して食べることができます。

 

hanakomati12.jpg

かぼちゃスープも美味。

hanakomati13.jpg

パンは、花小町さんのお隣のパン屋さんに特別に作っていただいているそうです。お隣のパン屋さんで売ってくれればいいのにー(なぜか売ってない!)と思うくらいおいしいフランスパンでした。オリーブオイルをつけていただきます。

 

hanakomati14.jpg

 

そして、こちらが本日のパスタ。自家製からすみのパスタです。からすみって作れるんですね、と素朴な素人的感動。見た目の美しさと、味のすばらしさ、パスタの湯で加減などなど、すべてにおいて満足。

hanakomati16.jpg

 

こうなったら、パレットデザートを頼むしかないでしょう(笑)。プラス380円で、デザート6種盛とドリンクがつきます。

hanakomati15.jpg

 

町の真ん中というわけでもないのに、この人気。みんなが大好きな理由がよーくわかるランチでした。<YA>

 洋食や 花小町 

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年9月12日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

 

amakusa3.jpg

上天草市大矢野町にあるレストラン満海さん。お魚屋さんがやっているレストランで、リーズナブルな価格でおいしい海の幸がいっぱい!一度行って以来ここのファンになってしまい、大矢野あたりに行く用事があるときは、なんとしてでもここでランチを食べると決めています。それにしてもいつも人が多いですね。すぐに満席になってしまいます。

で一押しなのが、海老フライ。前回は、海鮮丼に挑戦したのですが、友達から一口失敬したエビフライがあまりにもおいしかったので、今回は海老フライ定食にしました。 

amakusa5.jpg

 

でっかいエビが二尾。このサイズ感だけで、天草に来てよかったと思います。身もぷりっぷりで最高です。実は、海鮮丼を食べようかと迷ったのですが、この後、天草で死ぬほど海鮮丼やら寿司やらを食べることになったわけなので、行きの上天草では、エビフライを食べたのが正解だったことを身をもって体験しました。<YA>

 

レストラン満海

上天草市大矢野町中4302の1

0964の57の1778

 

 

このページのトップへ

2016年9月10日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

 

PDSC03546.JPG

 

8月26日、27日、28日の三日間、「アジアの雑貨と夏のケーキの会」に行ってきました。全然知らなかったのですが、金峰山の麓に金峰山フォレストビラという住宅街があって、そちらの中のステキな一軒家で開かれました。こちらの一軒家は、10月に「Pivert」というアンティーク家具と雑貨とめがねの店としてオープンするのだそうです。ちなみにPivertとは、きつつきの意味。きつつきのコンコンコンという音が聞こえるそうですよ。併設するカフェ「Ptit machin」(プチマシャン)を一足先に満喫するよい機会でした。

 

PDSC03559.JPG

薪もいっぱい。冬は、まきストーブが楽しめるのでしょうね!

 

PDSC03555.JPG

こちらは当日イートインできたココナツとマンゴーのケーキです。夏らしいさわやかなケーキがとてもおいしかった!

 

PDSC03554.JPG

ほかにも焼き菓子がたくさんありましたよ。お菓子を作られているのは、「Ptit machin」(プチマシャン) さんのまゆこさん。カフェでイートインできます。

PDSC03553.JPG

 

特においしかったのは、この二つ。名前は難しくって失念したのですが、右のパイには、アーモンドとピスタチオがぎっしり詰まっていました。写っているのは、「Ptit machin」のまゆこさんです。お菓子づくりが上手な女性、あこがれますね!

 

PDSC03551.JPG

お庭はこんな風。オープンが待ち遠しいですね!<YA>

「Pivert」&「Ptit machin」(中学生未満はご遠慮ください)

熊本市西区河内町岳1878の8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年9月 8日 Posted time : 11:44 | Category : 熊本グルメ情報

yamaga6.jpgのサムネール画像

 

知人から「餃子がおいしい!」と聞きずっと行きたいと思っていた山鹿市の丸新ラーメンさん。お昼間は開いてません。夜に山鹿にいるタイミングがなくてなかなかうかがえなかったのですが、ついにそのタイミングが訪れました。なかなか渋いルックスでしょう。中に入ると、インテリアがレゲエ風なのにも笑ってしまいます。ボブマーリーがいるんですよ、ラーメン屋さんなのに(笑)。

DSC03337.JPG

小さいお店ですが、3人のおばちゃんが、てきぱきと働いています。お客さんは私たち以外には、常連らしい男性客が一人。オーダーしたのは、ラーメンと餃子。久留米とか玉名とかそんな風な味。おいしい。チャーシューのクオリティも高い。

 

yamaga7.jpg

 

餃子。ピザでも乗ってそうなウッディーなお盆に乗ってきました。少々小ぶりでニンニクきつめ!ビール飲めないのがもどかしいほどのおいしさです。これはファンが多いのもうなづけますね。おばちゃんたちとの会話も楽しく、ジュースをサービスしてくれました。教えたいような誰にも教えたくないような隠れ家的ラーメン屋さんでした。ブレイクの予感がしますね。<YA>

丸新ラーメン

山鹿市山鹿1028

0968(44)4518

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年9月 2日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

huwahuwa2.jpg

 

並木坂にほど近いところにあるManly熊本さん。天神の今泉に1店舗目があるそうで、上乃裏・並木坂に2号店がOPENしています。オーストラリア・シドニーのビーチ沿いにあるような可愛くて開放的な空間。 オープンテラススタイルで、これから涼しくなると、ランチなどで、利用すると気持ちがよさそう。 若い女性たちにまぎれて、テラス席に着席。こちらが話題のリコッタチーズのパンケーキです。

パンケーキって、まったくそそられなかったのですが、食べてみるとみんながこぞって並ぶ理由がちょっとわかりました。甘さ控えめで、ふわふわ!びっくりするほどおいしくて、感動しました。以前別のところで食べたパンケーキはここまでおいしかった記憶はないです。「ホットケーキとパンケーキ、どこが違うねん」と思っている人に、ぜひ食べて欲しいパンケーキでした。

 

で、マンリーさんでもう一つ有名なのが、コレ。ワニの手羽。見た目はかなりグロくって、ちょっと閲覧注意です。なんだか忍者タートルズを思い出すのは、私だけでしょうか。味はおいしいみたいなので、どなたかお試しください。食わず嫌いですが、わたしには、ちょっと無理かもしれません。<YA>

 

Manly

熊本市中央区南坪井町5の29

050(5282)2279

 

なつかしい忍者タートルズ↓

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月31日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

3331.jpg

 

中央区草場町のタイ・ベトナム料理のお店、「333」さん。バーバーバーと読みます。3はベトナム語でバーっていうのだそう。上の裏あたりに意外とないですよね、アジアンランチを楽しめるお店。暑い季節は、アジアン料理最高!胸が高鳴ります。イタリアンのピッコリーナさんの系列のお店みたいですよ!

 

 

3332.jpg

 

  ランチは、タイ風若鶏の唐揚げや温泉卵のせチキンのバジル炒め、エビのグリーンカレーなど、テンション上がるものばかり。ランチメニューにはなかったのですが、グランドメニューに、パッタイとあり、「パッタイできますか?」と伺うと、快く作ってくださいました。こちらは前菜。サラダとこのすり身っぽい揚げ物おいしかったー!

 

3333.jpg

  

こちらは、友人がオーダーした温泉卵のせチキンのバジル炒め。グリーンカレーもついてました。この温泉卵が乗っているだけで、チキンのおいしさが三倍増になります。なかなか食べづらくはありますが、かなり美味でした。

 

3334.jpg

 

こちらは、パッタイ。野菜たっぷりで本格的な味。ピリ辛度数もちょうどよい!麺は米粉の太麺。定番です。

 

huwahuwa1.jpg

 

デザートは、マンゴープリン。街中なのに、店内も広くてゆったりできるのが魅力。この後、打合せまでばっちりさせていただきましたが、気兼ねなくゆっくりできます。このテーブルもおしゃれでとてもすてきでした。夜のメニューに挑戦したいですね。<YA>

アジアンキュイジーヌ333

熊本市中央区草葉町4の5

草葉マンション1階

096の327の9394

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月19日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

  kikka4.jpg

 菊鹿町においしいカレー屋さんがあるときき、行きました。名前は「すなごだ」さん。この辺がすなごだという地区なのだそうです。「〇〇処」というのは、今はカレー屋さんですが、お好み焼き屋さんになっても、ラーメン屋さんになってもいいようにつけられれたんだとか。とか聞くと、味大丈夫??ってなりますけど、ここのカレーとびきりおいしくってビックリ!こちらのカレーはポークカレー。なかなかスパイシーで本格的。付け合わせのしょうゆ煮卵とか、ポテトサラダの味付けとかもおいしい!

 

 

sunagoda2.jpg

 

 

こちらは、キーマカレーです。これもウマし。バターチキンカレーというのもあるのですが、これもマイルドでおいしかったです。それにしても菊鹿の小高い丘の上に、こんなにおいしいカレー屋さんがあるミスマッチ感がなかなかですね。ゴーヤも普通の緑のやつと、真っ白いゴーヤが混ざってるんですよ!白いゴーヤ初めて見ました。

 

sunagoda3.jpg

 

 

こちらは、チキンテッカ。スパイシーで柔らかい!熊本市内にあればいいのになあと思うほどおいしいカレーでした。ドライブがてら立ち寄るのにぴったりですよ!<YA>

sunagoda1.jpg

 

〇〇処すなごだ

山鹿市菊鹿町相良1072

0968(41)6135(お休みの時もあるので電話してから行ってくださいね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月17日 Posted time : 00:05 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC03478.JPG

 久しぶりに四川美味さんへ。こちらは、おいしい坦々麺のお店として有名。最近は、竹林亭さんで坦々麺をいただくことが多くなって、ちょっとご無沙汰してました。何より、サンリブさんのパーキングが地震の影響で閉鎖されていることで、コインパーキングにわざわざとめなくちゃいけないのも足が遠のいている理由のひとつ。(いや、本当はサンリブさんに止めちゃいけないんでしょうけど、帰りにお買い物するのでいいってことにしています)。で、夜、来店することはあまりないのですが、行ってみたら、大学生やカップルなどでお客さんいっぱいでした。餃子は、にら餃子とエビ餃子の二種類から選べます。

こちらはにら餃子です。手作りっぽい少々厚めの皮にニラがたっぷりの具材。小ぶりの餃子で外はかりっと中はふんわりおいしいです!ビールと餃子、「ビーギョ」最高!

 

tantann1.jpg

 

こちらは、坦々麺。辛さは選べますが、いつも「1辛」。初心者にはちょうどよいからさ。混ぜ混ぜして食べます。すっきりしていて大好き、ここの坦々麺。キャベツとの相性がいいんですよねー。3辛の連れは、汗がぽたぽた出ています。

 

tanntann3.jpg

夕暮れの四川美味。なんとも雰囲気ありますね。このパンダちゃんもださかわです。<YA>

四川美味

熊本市中央区西子飼町10-19

096-346-1268

休/木曜日

このページのトップへ

2016年8月15日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

soima1.jpg500円復興支援ランチも終了し、普通のランチメニューに戻ってから久々の来店。メニューはタイ料理3種類と、パスタなどタイ料理以外3種類の計6種類。メニュー表にブルーの印があるものがその日食べることが出来るランチメニュー。この日は、カオマンガイ気分でしたが、カオマンガイは残念ながらありませんでしたので、ガイトートに挑戦。スープは玉ねぎとコーンのスープだったかな。

 

tori1.jpg

フレッシュサラダ。このすっぱい醤油ベースのドレッシングが好き。

 

soima2.jpg

 

鶏肉、ガイトート。外はカリカリ!中はふわふわ!味がしみていておいしいです。ちなみにガイは鶏。カオマンガイ、ガイヤーン、ガイトート。すべてチキンメニューなり。

 

soima4.jpg

打ち合わせを兼ねていたので、コーヒーを別料金でオーダー。たっぷり入っています。

 

soima5.jpg

マンゴープリンをご馳走になりました。ここのデザートいつも絶品!大好きなお店です。<YA>

ソイマーニー

 

熊本市中央区九品寺3ー18ー22

050 1538 4862

このページのトップへ

2016年8月13日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

nihonbasi1.jpg

 

会社の近く熊本市南区田迎えにある日本橋さん。手打ちうどん・生そばもおいしいのですが、お魚がおいしいお店としても評判なのだとか。パーキングはお店の前に数台あります。

nihonbasi2.jpg

 

メニューはこんな感じ。リーズナブルです。周りに女性客は一人もいません。サラリーマン風の方がばかり。きっと量もがっつりなんでしょう。ホルモンは売りなんだろうなと推測。このほかにも黒板メニューあり。黒板メニューのお魚の定食オーダーしました。ちなみに、日本橋という名前だけあって、そばは関東風の醤油濃い目らしいです。

 

nihonbasi3.jpg

 

お刺身の定食。まぐろのハラミ定食です。ご飯はこれでも少なめにお願いしました。冷奴の左側にあるのは、ホルモン煮込みです。なかなかおいしいホルモン煮込みでした。

 

nihonbasi4.jpg

新鮮です!おいしい!程よいサシが最高です!残念ながら、一人で行く勇気はないですが、女性2人以上なら行けます!<YA>

日本橋

熊本市南区田迎1の1の35

0963796610

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年8月 9日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

kunieda4.jpg

 

 

熊本市中央区水道町交差点のすぐ近くにある國枝鮮魚店さん。車で通るたびにいつも気になっていましたが、初めて行きました。いかにもおいしそうな雰囲気をかもし出していますね。

 

kunieda3.jpg

 

お昼のメニューはこんな感じ。お手ごろ価格ですね。店は鶴屋さん帰りとおぼしき奥様方ですぐに満席になりましたが、それよりびっくりするのが、鮮魚を買い求めるお客様が多いこと。こちらのお店、入り口のところにショーケースが置かれ、田崎市場で仕入れたばかりのお魚(下処理済)を購入できるんですよ!11時過ぎには鮮魚販売は終わってしまうのでお早めに!お昼に海鮮丼を食べるにもかかわらず、夕食用のお刺身も確保。1000円でいろんな種類、いっぱい入れてくれました。

 

kunieda2.jpg

こちらは海鮮丼。天草まで行かなくても、こんなにすばらしいクオリティの海鮮丼を食べることが出来るんですよ。おいしい・・おいしすぎる。1080円なんて安すぎる。

 

kunieda1.jpg

こちらは、魚河岸弁当1080円。お刺身の種類がたくさんあるのがうれしいです。右上の唐揚げっぽいのは、南蛮漬け。マグロの南蛮漬なんて、贅沢です。特筆すべきは、お吸い物です。タイのダシがたっぷり出ていて、絶品でした。また行きます。<YA>

國枝鮮魚店

熊本市中央区水道町8の3トモイエフォートビル1F

096-353-5313

休/日曜

 

 

このページのトップへ

2016年7月22日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

hanakomati7.jpg

 

 

小野小町のゆかりの地である熊本市北区植木町。ここにあるのが、「洋食や花小町」さんです。食通の人の間では人気のお店。何度かたずねましたが、うっかりすると見落とすくらいのこじんまりとした外観です。この小さな看板とトリコロールカラーの旗が目印。わかりやすい場所にあるのに、ついつい見落としてしまいますね。

 

hanakomati5.jpg

 

こちらのシェフは、熊本県産の食材のよさを伝えるために、東京で定期的に食事会を催したりなさっています。とにかく熊本への思いが深いシェフ。熊本県産の食材のために、畑に足を運び、生産者さんと話をし、納得した食材のみを使っていらっしゃいます。

hanakomati6.jpg

 

奥行きのある店内。厨房内でおいしいものができあがっていく様子が伺えます。ガラスにはお勧めメニューが書かれています。先日テレビで話題になったプリンセスポークも食べることが出来ます。プリンセスポークって、バームクーヘンをおやつに食べて、お姫様みたいに育てられているんだそうですよ!

hanakomati3.jpg

こちらは、冷製スパゲッティ。パプリカが彩り鮮やか。涼しげな一皿。麺がしこっとアルデンテでおいしいです。

 

hanakomati2.jpg

子供さんが書いたのでしょうか。くまモン風の似顔絵。笑えるけど、なんだか泣けちゃうね。

 

hanakomati1.jpg

2階にはお座敷がありますので、子連れのお客様にもお勧めです。

 洋食や 花小町 

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

このページのトップへ

2016年7月20日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

fresyunes3.jpg 

 

 

フレッシュネスバーガーファンの方は、多いと思います。わたしもその中の一人。熊本では新市街デンキカンビルにあります。昔は、映画館やハローレディー、ポレエルなどもあり、賑わっていましたが、今はなんだかさびしい雰囲気。その中で、ひときわ存在感を放っています。喫煙ルームもあって、喫煙者も多いです。ご年配の方が多いのもここの特徴。何でだろっていつも思う。ここは、時々打ち合わせに利用させていただきます。理由は、そのフリーダムな雰囲気

 

 

fresyunes1.jpg

 

たとえばこんな感じ。PIXERフリークにはたまらないでしょう(笑)。あの子も、この子もみんないます。あの子もこの子もたぶんお店が閉まってから、店内でパーティーしていることでしょう。

 

fresyunes2.jpg

 

アメリカのダイナー風。PIXER一色ではないところがまたよい。わたしも大好きなものをいっぱい詰め込んでカフェ作ったらこんな感じのを作っちゃうだろうな。

フレッシュネスの社長さんは、実はほっかほっか亭の創業者なのだそうです。敏腕経営者として有名な社長さんですが、小学生時代はバンド活動、中学時代は水泳、高校時代にラグビー、大学時代にボブスレーの選手として活躍された方なのだそう。ビートルズが来日していた時には、「もうビートルズに飽きていた」子どもだったらしいので、相当の趣味人だったことがうかがえます。

とにかく好きなことを好きなようになさってきた経歴が、このお店の根底に脈々と流れているような気がして、打ち合わせの中で自由な発想に行き着きやすいと感じてしまうのでしょう。なんだかヴィレッジヴァンガードと通じる香りがありますね。

 

fresyunes4.jpg

 

いつもコーヒーいっぱいでごめんなさいなのですが、私がクリエーターであり続けたいために、なくてはならない心のよりどころではあります。<YA>

フレッシュネスバーガー

熊本市中央区新市街8の2デンキカンビル1階

096の355の2141

 

このページのトップへ

2016年7月18日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

sanru1.jpg

 

 

熊本市中央区帯山にある「さんるー食堂」さんに行きました。連れが「食堂」というので、「定食屋さん」なのかと想像して行ったのですが、なかなかおしゃれなカフェ。おまけに、席は女性であふれかえっていました。カウンター席しか空いてなかったのでカウンターランチ。

 

sanru7.jpg

 

 

ランチメニューはこんな感じです。食堂だけど、完全にカフェ風ワンプレートメニュー。若鶏の唐揚げリンゴソースに決定。りんごソースにそそられて(笑)。

 

 

sanru6.jpg

 

ジャーサラダとスープが出てきました。ドレッシングはシーザーサラダをかけて。大好きなブラックオリーブも乗っている。なんかうれしい。野菜もとてもフレッシュです。

 

sanru5.jpg

 

こちらが、若鶏の唐揚げリンゴソース。カフェらしからぬおいしさ(笑)。ちゃんと手作りしてある感じがします。リンゴソースも唐揚げにあいます。我が家のリンゴが余ったら、ヒデキがびっくりするくらい(←古い)カレーにいれちゃいますけど、脂っこい肉料理に添えるのはとてもグッドアイデア。

 

 

sanru2.jpg

 

 

多肉ちゃんもいっぱい売ってます。<YA>

 

 

さんるー食堂

熊本市中央区帯山8の3の3

096(381)5012

お休み水曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年7月16日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

kaminourapasuta4jpg.jpg 

 

ずっと行きたかったイタリアンレストランロッカフォルテさんに行きました。以前お伺いした時は、お店の前に女性たちの行列ができていて断念。今日は、オープン前に並ぶという気合いの入れよう(笑)。

「ロッカフォルテ」てかっこいい名前ですが、HPによるとイタリア語で城塞という意味があるのだそう。難攻不落の熊本城のようにずっと残って、愛されるレストランでありたいとの思いとのこと。肥後六花にもかけてあるのだとか。熊本愛がいっぱい感じられます。お城があんな風になってしまった今、このお店の名前に込められた思いが、より一層強く心に響きますね。

 

kaminourapasuta3jpg.jpg

 

ランチセット(1000円)をオーダーしました。前菜のハムとチーズがすばらしいです。これから先、おいしいものしか出てこないことを確信します(笑)。

 

kaminourapasuta2.jpg

私がオーダーした「スパゲッティフェガト」。鶏レバーとししとうのスパゲッティ。シンプルな塩味に、レバーのコクがパスタとまったり絡み合っておいしい。次も絶対これ頼むのでしょう。ランチメニューから消えないで、と願う一品。

 

 

kaminourapasuta1a1.jpg

 

友人がオーダーした「ズッキーニとパンチェッタのペンネ ペコリーノチーズ風味」。素材のチーズなどからこだわっていらっしゃるのでしょう。本当においしいです。この価格でいいの?って感じですが、この価格でお願いしますって感じ。今度はデザートセットにしようと思います。※写真撮影の際は、一声かけてねとHPにありますので、撮影の際はお声かけをお願いします!<YA>

ロッカフォルテ

〒860-0843

 

 

熊本市中央区草葉町4-10エトワール草葉101

096-342-5534

休/水曜

このページのトップへ

2016年7月14日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

satoyatukemen2.jpg

 

会社の近くの里屋さん。しょうゆラーメンがおいしいお店として有名です。

先日編集長がアップしていた 和風つけ麺がおいしそうだったので、来店しました。が、メニューを見ると、つけ麺は、辛味噌バージョンもあるんですね。ということで、辛味噌バージョンに挑戦しました。もともと担々麺が大好きなので期待。チャーシュー丼は、胃袋に相談して、今回はパスです。

 

satoyatukemen1.jpg

 

運ばれてきました。麺は細め。先日行ったサキマサのつけ麺のごっつい麺に比べると、食べやすい感じです。つけ汁は、辛すぎる場合は、白いポットに入っているおだしで汁をってくださいとのこと。

 

satoyatukemen3.jpg

 

 

おいしー(^o^)想像以上に、好みの味でした♪やっぱり里屋さん、外しませんねー!実は、つけ麺、食べず嫌いな私は、初めて食べたのが今年の夏。通年メニューにならないかな。頻繁に来ちゃいそう。おごちそうさまでした。<YA>

里屋

熊本市南区田迎4の7の12

 

 

このページのトップへ

2016年7月12日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

marumeko4.jpg

 

おいしいピロシキをいただきましたので、ご紹介します。こちらがそのマルメッコのピロシキ。マリメッコじゃなくってマルメッコですよ。一度聞いたら二度と忘れないきわきわのネーミングです。種類も、ロシアンピロシキ、ウインナー、カレー、高菜、チキンカツなどなどバラエティあふれています。数えてみたら19種類もあるみたい。スイートポテトやりんごジャムなど甘い系もあり。で、いただいたのは、アボカドピロシキと納豆ピロシキ。かなり攻めてる具材(笑)。

 

 

marumeko3.jpg

 

すべてのピロシキは、粉から生地を作り、具も手作りなのだそうです。こちらは、納豆。期待してしまう♪

 

 

marumeko2.jpg

 

 

カットするとこんな感じです。めっちゃ納豆(笑)。納豆好きにはたまらないおいしさ!火を通したからでしょう、糸をひくようなねばっこさはないので食べやすいです。1個140円。

 

marumeko1.jpg

 

 

こちらは、アボカド。納豆は、想像していた味に近かったのですが、これは想像を超えたピロシキ生地とのコラボ感があり、かなり好みの味でした。「ポテサラアボカド」とかの変化球も合うかもしれません。初っぱなから攻めてしまったので、次はロシアンピロシキなどオーソドックスタイプも食べてみたいですね。<YA>

ピロシキの店 マルメッコ

熊本市北区龍田2の12の113

096(337)6001

 

 

 

このページのトップへ

2016年7月 8日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

 

tokosie8.jpg

 

上乃裏のバル、TOKOsie(トコシエ)。隠れ家的なスペインバルです。バルってよく聞きますけれども、スペインにおけるバルって、日本で言うバーとは少しニュアンスが違うみたいです。お酒を出すだけだけでなく、朝から開いている店も多く、朝食的なものから、ランチ、そしてタパスまで出すお店とのこと。トコシエさんは夜のみオープン。ちょっと屋台風な感じが本場っぽい。

tokosie1.jpg

お料理もリーズナブルで、みんなでわいわいとりわけながらいろんな種類を食べると楽しい。一番インパクトがあったのが、トコシエバーガーというハンバーガー。気づいたら胃袋の中で、撮影できず(涙)。バーガー好きのオーナーのこだわりが感じられる本格的な味なので、是非トライして欲しいおいしさでした!

デザートにいただいたのが、こちらのラムレーズンアイス。ラムレーズンは、自家製です。ちょっとレーズン乗せるだけで、大人の味♪

tokosie2.jpg

 

トコシエさんは、オリジナルのスプリッツァーが気です。カウンターには、こんな風に季節のフルーツをブランデーに漬け込んであります。こちらを炭酸で割ったのが、スプリッツァー。オリジナルサングリアもあり、フルーティーなお酒が好きな方にはたまらない!

 

tokosie3.jpg

 

入り口の看板が目印!

トコシエ

熊本市中央区南坪井町2の16サクセスビル2?1F

096-342-4649

 

このページのトップへ

2016年6月15日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

 

 cowbel2.jpg

熊本県畜産開館敷地内にあるあか牛阿蘇王を使った直営の焼肉&ステーキレストラン「カウベル」。ずいぶん前から行ってみたいと思っていましたが、ノーマーク。直営店ならではのクオリティを求めてしまいます。1階はお肉屋さん、2階がレストランです。こちらは、くまもとあか牛「阿蘇王」の焼肉重1250円です。あか牛ならではの旨みと、上品な脂身がおいしい。タレも食欲をそそる味付けでした。女性のわたしには、少しご飯が多すぎましたが、量的にはちょうどいい感じです。お重の後ろに隠れているのは、キムチ。願わくば、このキムチのクオリティを少しアップしてほしい。

 

cowbel3.jpg

 

こちらは、くまもとあか牛「阿蘇王」サーロインステーキ(200グラム)3800円。高校生の息子にせがまれ、思いもよらず高くついてしまった土曜日の昼下がり(涙)。黒毛和牛と違って、やはりあか牛は、油っこすぎないのが魅力。同じあか牛でも、わたしの丼とこちらのサーロインでは、やっぱり雲泥の差。丼だけを食べてればおいしいものを、二つ並べて食べ比べちゃいけないですね。

 

cowbel4.jpg

 

財布はすっからかんになりましたが、タレと、塩で、肉をおいしそうに肉をほおばる高校生男子の姿は、生きるパワーがみなぎっていて、見ていて気持ちがいいものです。<YA>

カウベル

熊本市東区桜木6丁目3の54

096の365の9464

 

 

 

 

 

 

 

 

cowbel1.jpg

このページのトップへ

2016年5月23日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02563.JPG

 

熊本市中央区南熊本にあった絵本カフェ「カフェロッタ」。おいしいタイ料理と手作りスイーツが人気のお店で、大好きなカフェでした。定期的にお話会なども開かれ、子供づれのお母さんたちに人気でしたが、このたびの地震で、建物がダメージを受け、閉店されました。しかし、350冊以上あった絵本は幸いにして無事だったそうです。

オーナーさんは、熊本市立春竹小学校の読み聞かせグループ「おはなしの会」の会長さんで、今では避難所やマンションなどで読み聞かせの活動を続けていらっしゃいます。

 

 DSC02561.JPG

 

 

ここのスイーツは、本当においしくって、愛情に満ち溢れていました。レモンケーキも絶品でした。

 DSC02567.JPG

 

チョコレートのマフィン。生のいちごを乗っけて焼いたらこんな風にとろっとなるんだそうですよ。見た目もすごくかわいいですよね。読み聞かせの活動は、いろんなところで行っていらっしゃいます。興味がある方は、問い合わせてみてください。<YA>

読み聞かせ「チームロッタ」090(7166)0141(森さん)

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年4月15日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

kurandokoce3.jpg

 

午前中の飛行機の便に乗るために空港に向かう時、朝食がてらよく立ち寄るのが、こちらの蔵人珈琲さん。ドリンクの代金にモーニング料金をプラスすればおいしい朝食をいただくことができます。最近は、「コーヒー店のモーニングは、無料」との文化が熊本にも押し寄せていますが、有料ならではの「ちゃんとした感」があります。こちらは、コーヒー代金プラス190円でオーダーした日替わりのホットサンドセット。カボチャサンドでうれしい。

 

kurandokoce2.jpg

 

こちらは、ココットがついたセット。プラス190円。コーヒーはアーモンドキャラメルコーヒー。ウインナーコーヒー風。本場オーストラリアのウイーンでは、ウインナーコーヒーとは呼ばれずに、アインシュペンナーと呼ばれているのだそうです。アインシュペンナーとは、一頭立ての馬車の御者の意味で、昔、客を待つ御者が体を温めるために、ホイップクリームを浮かべて飲んだことから広まったと言われています。

 

kurando5.jpg

 

 

落ちついた雰囲気の店内。1人で新聞を読みながら、モーニングを食べる白髪のジェントルマンが素敵でした。  お庭は、ジャパニーズガーデンです。建物の雰囲気に合ってます。<YA>

珈琲蔵人熊本小山店

熊本県熊本市東区小山町6-22-17

096-388-3789

このページのトップへ

2016年4月 3日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02475.JPG

 

タイ料理がおいしいお店、ソイマーニーさんがランチをはじめたと聞き、早速伺いました。こちらがメニュー。タイから直接送られてくるホーリーバジルを使ったがパオライスやグリーンカレーなど。タイ料理が苦手な方は、パスタなどもありますよ。魚介類とうにのクリームパスタとホーリーバジルのガパオライスをオーダーしました。

 

DSC02476.JPG

 

サラダもフレッシュ。フライドオニオンがさくさくしておいしいですね。

 

DSC02478.JPG

こちらはタイのノリがいっぱい入ったスープです。タイのノリって日本のノリと違うんですね。ぜんぜん違う香りと食感!とてもおいしい!ここでないと食べれないスープです。

 

DSC02484.JPG

 

 

うにと魚介のクリームパスタ。とても人気のパスタだと聞いていたので、期待度マックスです。濃厚な魚介の風味とうにが、パスタに絡まってすごくおいしいですね。イクラも乗っていて贅沢です。ウニ好きな人はぜひ食べて欲しい一品!

 

DSC02480.JPG

 

そして、大好きなガパオ♪タイの調味料を使っているので、本格的な味付けです。辛さも選べますのでお好みの辛さでどうぞ。オープン日は月火木金、11時30分?14時まで。週変わりメニューみたいなので、週によってはカオマンガイなども楽しめるようです。<YA>

 

ソイマーニー

 

熊本市中央区九品寺3ー18ー22

050 1538 4862

このページのトップへ

2016年4月 1日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02234.JPG

 

宇土市にあるカフェ「マジョラム」さん。スモークピンクの外観がかわいく、中に入ると、外国の絵本や素敵な壁紙など、オシャレで落ち着ける大好きなお店です。以前は美容室だったそうで、奥に細長いつくりになっていて、ずっと奥に進んでいくとラグドールやベンガル、ソマリなどのかわいくて珍しい種類のネコちゃんが数匹います。ヒョウ柄好きのわたしは大のベンガル好き。路上を歩くベンガルはなかなか見ることができないので、こういうお店でしっかり愛でます。こちらは、人気メニューの二種の海老トマトクリームパスタです。濃厚なトマトとエビソースがおいしい!セットにはチャウダーもついてます。さすが海沿いのレストランです。

 

DSC02231.JPG

 

ネコちゃんたちは、ガラス越しのネコ部屋にいますので、こちらに出てくることはありません。ネコ嫌いの方でも安心して楽しめるカフェです。こちらはソマリのばろんくん。すごーくかわいいでしょう?りりしい姿に一目惚れー♪ネコ好きとしては、おさわりもしたいのですが、自由きままに歩き回ったり眠ったりしている姿を愛でるだけでも満足でした。ネコ好きの人が書いた落書き帳を見るのも楽しいです。ドライブがてら立ち寄るのにぴったりのカフェです。<YA>

ダイニングカフェマジョラム

土市長浜町509-3
TEL(0964)27-1200

 

 

 

このページのトップへ

2016年3月20日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC02254.JPG

 

阿蘇在住の知人に「おいしい!」と聞き、訪ねたのが、こちらのカフェビギンさん。週末のみオープンしているカフェです。カフェとは言いますけど、いわゆるカフェめしではなく、家庭的ですが、ちゃんとしたフレンチをコースで出して下さるお店です。その価格が1300円と破格なのです。定年後に阿蘇に移り住んだご夫婦が営んでらっしゃいます。素敵なご主人と奥様で、話していても楽しい。店内はくつろぎの雰囲気。自宅を兼ねていらっしゃるので、お友達のお宅でおもてなしを受けているかのようです。

 

DSC02251.JPG

 

この日のランチ。豆乳のスープやシタビラメのパイ包みなど。パンもデザートもしっかり手作りです。予約必須ではないですが、客席は多くないので、予約したがベター。ケーキセットなどを予約なしでいただくこともできます。これで、1300円はびっくりですよね。リピーターが多いのもうなづけますね。

 

DSC02255.JPG

 

薪ストーブの季節ももうすぐ終わります。春になるとガーデンがとても素敵なのだそうですよ!<YA>

 

カフェビギン

阿蘇郡高森町色見2557-2
 0967-62-1601

営/金土日祝

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年3月18日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

hukuizumi1.jpg

 

会社のランチタイムに伺った「ふく泉」さん。言わずと知れた熊本のうどんの老舗です。創業は昭和47年、昔は学生だったので、よく利用していました。当時は新市街にファッションビルのハローレディーや、おもちゃ屋さんのポレエルがあり、あの辺もにぎやかで、よく通っていました。ちょうどシャワー通りがぐいぐい勢いがあった頃でもあったので、上通よりも下通よりも南側の方がなんとなく栄えていた印象(昭和終わり頃のなつかしい話)。今は県民百貨店がなくなったこともあって、なかなか足を伸ばしません。それと前後するように、「ふく泉」さんも我が社の近くに本店を構えてくださって、ランチタイムに気軽に通えるようになりました。それにしてもお昼時は、いつも多いですね!

こちらがうどんの定食、ホルモン、小鉢付き。そばとうどん選べます。もちろん手打ちうどんで。ご飯が少ないのは、ご飯ちょこっとでお願いしたからです。かなりちょこっと来ました(笑)。昔から変わらぬなじみの味。まだまだ肌寒い日が続きますので、お世話になります。<YA>

 

ふく泉

熊本市南区平田2の22の7

096-322-8543

このページのトップへ

2016年3月 8日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02245.JPG

 

ずっと気になっていた画廊喫茶の南風堂さんに行きました。わたしが学生時代から北千反畑にあり、絵にも文学にも知識のなかった私が足を踏み入れることができなかった聖域のような場所(笑)。常連の方に誘われて足を踏み入れてみました。昔ながらの喫茶店の雰囲気がとても素敵!お紅茶も正しい風情で出てきました。ランチもやっていらっしゃるみたいですね。

 

DSC02248.JPG

 

地元の画家の方でしょうか。油絵が飾ってあります。ギャラリーですので、絵が趣味の方は個展などを開かれるのでしょうね。

 

 

DSC02249.JPG

 

なつかしい。現役の公衆電話がありました。ご年配のお客さまも多いので、公衆電話を利用される方も多いのだとか。まさしく現役です!学生時代は、無知すぎて入るのがためらわれましたが、年を重ねた今でもなお教養がない私を、ママもお客さまも温かく迎えてくださいました。また遊びに行こうと思います。<YA>

 

画廊喫茶 南風堂

熊本市中央区北千反畑町5の13

TEL 096-343-9664 FAX096-344-3135

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年3月 6日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02217.JPG

久しぶりに、宇土マリーナおこしき館へちょっと寄り道しましたら、見慣れない建物が!昨年7月にイカ天の実演販売コーナーがオープンした模様です。こちらがそのイカ天。いかそのものというよりも、平べったくしてあるノシいかです。揚げたてでさくっとした食感がおいしい。ビールが欲しくなる感じですね。ドライブのお供にぴったりですね。

 

 

DSC02218.JPG

 

 

イートインのコーナーでは、そのイカ天をとっぴんぐしたうどんが食べられます。うどんの麺はきたほなみという品種だそうで、うどん用に育てられた小麦粉なのだすです。ちょっと細身の麺でつるっとおいしかったです。なかなかこの辺では見ないタイプの麺でした。今の季節はコウイカも旬。期間限定のコウイカ丼もおすすめです。<YA>

  

 宇土マリーナおこしき館

熊本県宇土市下網田町3084-1
TEL.0964-58-4500
FAX.0964-27-0922

 

 

このページのトップへ

2016年2月29日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

pizayosi1.jpg  

 

 近所のピザ屋さん、ピザよしさんのピザを大人買いしてみました。人数は大人3人(女性2・男1)。多すぎるとわかっていましたが、6枚。電話して予約すればよかったのですが、その場でメニューを見ながら買いました。お客さんが少なかったこともあるのか、10分も待たなかった感じで、スムーズ。こちらはアンチョビとバジルです。

 

 

 

pizayosi2.jpg

 

 どんどん行きます。明太子とノリ。チューブから生まれたてって感じの明太子の感じがちょっと笑ってしまいますが、ちゃんと明太子の味がしておいしい。

 

pizayosi5.jpg

 

 

照り焼きチキン味。最初食べたときは、クアトロフォルマッジに次ぐ人気ピザでしたが、今回は、新たな刺客にやられて第三位にダウン。

 

pizayosi4.jpg

 

二位に躍り出たのが、意外や意外!こちらのベーコンとコーン。これ、かなりやみつきになるおいしさ。少し甘いんですよ、そこがおいしさの秘けつでしょう。

 

 

pizayosi3.jpg

 

 

そして、ナンバーワンはこちらの4種のチーズ、クアトロフォルマッジです。もちろん無料サービスのはちみつかけ。これを2枚頼んで、合計6枚。そういえば、済々黌の前にあったピザよし旧店舗に、新しい空揚げ屋さんができてましたよ!これもチェケラッです<YA>。

ピザよし

熊本市中央区黒髪2丁目4の13 

096の342の6702

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年2月27日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02198.JPG

 

編集長が12月にブログに書かれていた網田駅レトロ館のカフェ。私も遅ればせながら行って参りました。詳しくは、編集長ブログ参照。熊本県最古の駅舎ということで、とても雰囲気があります。

網田レトロ館は、週末がカフェ、平日は、子どもたちが学校から帰ってくる時間にオープンして子どもの列車待ちの交流スペースとして利用されているのだそうです。子どもたちは、列車を待つ間に、ここで宿題なんかもすませます。ちなみに、テーブルの一部は、廃校になった宇土東小学校のものを今も使っています。傷や落書きもそのままです。

 

DSC02208.JPG

 

 

カフェの中には、電車関係の絵本などもあり、壁掛け時計は昭和3年のものが現役で動いています。不思議なものを発見。聞いてみると、細いすき間に切符を通せば、日時などが印字させる機械なのだとか。オシャレです。後ろにあるかめの看板。「引き強くよくふくれる」のは、何の宣伝でしょうか(笑)。わたしの予想では「かめまわた」(綿)だと推測するんですが笑。

 

DSC02205.JPG

 

こちらは、カレーです。季節によって具材が変わるそうですが、海の幸と菜の花が入っていて、なかなかのお味。見た目で、甘口かなと思ったのですが、少しピリッとするので、お子様は要注意!バックに映り込んでいるのが網田ネーブルのピザです。甘いデザートピザなのですが、なかなかのお味。ここでしか食べることができないおいしいピザですよ。<YA>

 

網田駅レトロ館

 住所 宇土市下網田町2097の2
 土日祝 10:00から15:30
 0964 27 0166

 

 

 

このページのトップへ

2016年2月25日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02174.JPG

 

最寄りの高速道路のインターチェンジが植木インター。インター降りて、熊本市北部にある自宅まで帰る途中で食事処を探すシチュエーションがよく訪れるのですが、いつもなんとなくチェーン店に入ってしまい、後悔してしまいます。

という話をしていたら、「とてもおいしいラーメン屋さんがあるよ!」と教えてもらったので、初めて行ってみました。それが、「えぼし家」さんです。三号線沿いにあるので、とてもわかりやすい。黄色の看板に、黒の墨文字が目印です。パーキングは、10台くらいはありますが、お昼間はけっこういっぱいになっています。この日は、夜遅かったので、難なく止めれてラッキー。

細かいニンニクチップが振りかけられていて、中太麺、きくらげ、チャーシュー、ネギ、ノリという熊本定番トッピング。スープはとんこつなのですが、臭みがなくて、好みの味。チャーシューが、特にいい感じでした。油っぽくないけど、軟らかくって、絶妙なサシの入り具合。厚みも計算されたようにいい感じの薄さ。

 内装はラーメン屋さんらしからぬおしゃれな感じ。一人ラーメン屋さんって、なかなか入りづらいのですが、オシャレだしおいしいし、ここなら大丈夫かなと思わせてくれる女性にうれしいお店です。<YA>

えぼし家

熊本市北区植木町植木100-16
TEL:096-272-7003
営業時間:11:00?21:00
定休日:月・火曜日

 

 

このページのトップへ

2016年2月23日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

roajisu6.jpg

 

久しぶりに水前寺のロアジスさんに行き、おいしいフレンチをいただきました。その流れで久しぶりに水前寺成趣園を散策。春の水前寺成趣園は本当に気持ちがいいものです。おいしいロアジスさんの料理の画像にのせながら、水前寺成趣園について、ちょっと調べてみたいと思います。こちら洋風の茶わん蒸し。少し甘めで美味。

 

 

 

 

 

roajisu5.jpg

 

 

 テリーヌ。魚介の香り♪

3月26日・27日の二日間、水前寺成趣園で、水前寺まつりが行われます。水前寺まつりは、平成22年の11月に初めて催されました。そのときは着物で水前寺公園を散策してみたのですが、なんとも趣深い体験♪めったに着物なんて着ませんから、貴重な体験でした。

 

roajisu4.jpg

 

カボチャのスープ。

その水前寺まつりが、今年も行われるとのこと。そもそも水前寺成趣園ってだれが作ったの?ということでいろいろ調べてみました。水前寺成趣園は、細川忠利のお茶屋としてはじまり、綱利の時代に桃山式回遊式の庭園として完成されました。園内には、細川家の歴代藩主がまつられている出水神社があります。また、肥後細川家初代の細川幽斎が古今伝授の秘説を伝えた古今伝授の間や、能楽殿、流鏑馬の馬場など、びっくりするくらい昔のものが残っています。

 

 

 

 

roajisu3.jpg

 

水前寺まつりでは、何が行われるのかというと、子どもに伝統文化を伝える目的から、子ども古今伝授、小倉虎舞、中江神楽など、子どもが主役の伝統芸能が披露されます。また阿蘇の物産館などもあるようです。

 

 

 

roajisu2.jpg

 

 

 

また、今年は夏目漱石来熊120年という記念の年でもあります。夏目漱石は、水前寺・江津湖をたびたび訪れて、句を詠んでいます。江津湖かいわいには、漱石が詠んだ句碑も建てられているので、どんな句を詠んだのかみたいものですね。絶品、ホロホロ鶏。

 

 

 

roajisu1.jpg

 

 

その漱石来熊120年にちなんで、水前寺まつりでも高校生の俳句コンテストが開かれるようです。水前寺・江津湖を散策し、心にとまったことを句に詠むという、なんともどきどきする企画。こういうときにぱっと俳句が出てくる体質になりたいものですね。〆のクレームブリュレ。

 

 

 

roajisu7.jpg

 

ロアジスさん、すべてが丁寧アンド美味。水前寺公園散策から歩いて行けるお店ですよ。<YA>

ロアジス

熊本市中央区水前寺公園4の26

0962130555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年2月21日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

DSC02086.JPG

 

 

八代市にあるうどんの客殿さん。中九州短期大学のすぐ近くにあり、学生さんや先生たちに人気のお店。きゃくでんと詠みます。客殿って言葉を初めて聞きましたがググってみると

「貴族の家や寺院などで、客を接待するために造られた建物。または、広間。」

という意味があるのだそうです。うどんがメインのようですが、地元の方からすすめられたのは、カツ丼。カツ丼のおいしい店として有名とのことです。上の看板は、「殿客」と逆さまに。なんか意味があるのでしょうか??お店に入ると高専なんかも近くにあるので、学生さん、地元のおじちゃんおばちゃん、サラリーマン、小さい子連れのお母さんなど、バラエティ富む人々が思い思いのものを食べています。間違いなく地元で愛されているとわかる客層。

 

 

DSC02084.JPG

 

こちらは、カツ丼セット。小鉢とうどんまでついて780円。安いですね?。隣の席の妙齢の奥様が、ぺろっとたいらげるのを見て、わたしにも完食できるかもと思って頼みましたが、明らかに多すぎる量。それにしてもこのこっくり甘辛味のカツ丼のおいしいこと!うどんもわたし好みのしこしこ麺でした。

こちらのメニュー、うどん玉が2玉入った「ジャンボうどん」、3玉入った「トリプルうどん」、4玉入った「大盛りトリプルうどん」というのがあるみたいです。大盛りトリプルでも550円だそう。学生さんの底なしの胃袋にはたまりませんね!<YA>

 

  うどんの客殿

八代市平山新町2544-2

0965-34-2744

 

 

 

このページのトップへ

2016年2月19日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

karudera6.jpg 

 

南阿蘇にできた人気店凹バッチョさんに。カルデラバッチョさんと読みます。こちら鹿児島から移住してきたステキなご夫婦がなさっている週末限定のお店です。おいしいと評判のお店ですが、何がおいしいの?と聞くと、皆さん、「カレー」「ラーメン」「パスタ」「ピザ」など、いろんなお答えが(笑)。もともと和食の料理人さんがやっていらっしゃるお店と聞きましたが、カレーがあって、ラーメンがある阿蘇のお店って、たいていおいしくない(笑)しかしここは別です。何もかもおいしい店です!

 

karudera3.jpg

 

 

カレーは、スープ系のさらさらカレー。煮込んだほろほろのチキンがたまらない。スープカレーってちょっと苦手っていう方もぜひ食べてもらいたいおいしさ。

 

karudera4.jpg

 

こちらが、ラーメン。ワンタンのトッピングをしていただきました。おいしい。あっさりしているんですが、すごくうまみがあります。周りを見渡しても、ラーメンを食べていらっしゃるお客さまが一番多いような。このお店は、大勢で行ってシェアした方がいいですね。ラーメンのお楽しみは、これだけでは終わりません。なんと、おいしい残りスープを使って、鶏飯が楽しめるんです!

 

karudera2.jpg

 

 

こちらが、鶏飯。おなかがいっぱいなので、入らないかもと思っていましたが、ほどよいちょこっと加減で出てきました。友達二人でシェアしてますから、本来ならばこの倍の量のご飯です。お汁をつゆだくにかけて、新しいラーメンの食べ方発見って感じです。

 

 

karudera1.jpg

 

 

 

こちらは、〆の珈琲。カレーとラーメンだから大衆食堂っぽいんじゃないかと思っていらっしゃるあなた。安心して下さい、かなりおしゃれな店です。

 

 

karudera5.jpg

 

本のセレクトでわかりますよ。おしゃれっぷりが。うちと同じこけしの置物があります。中はおみくじになっているものです。一度に人間が食べることができる量って決まってますから、ピザとかも食べたかったけど本当の残念。次は、ピザにしたいと思うけど、またラーメンとカレーをオーダーしちゃうんだろうな。それほどやみつきになるおいしさでした。<YA>

阿蘇郡南阿蘇村河陰5262の28

0967 67 3360

毎週土日月火の11時30分?15時まで

ブログによると、現在冬休み中のようです。こちらを確認!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年2月15日 Posted time : 00:35 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC02029.JPG

 

山鹿市にあるビストロ シェ・ル・コパンさん。食通の友達がみな口をそろえて「おいしい!」と絶賛する店に、遅ればせながら初デビューしました。なかなか山鹿で晩御飯を食べる機会がないことが、行かなかった一番の理由でしたが、友人たちは、わざわざ大牟田から、熊本市内からコパンディナーを楽しむためにはせ参じるとのこと。期待大ですね。お料理は、2000円代から3600円まで4種類。かなりお手ごろ価格。この価格超魅力です。プリフィクスのコースで、今回はCコース3100円にしました。結果から行くと、かなりの満足度。信じられない価格設定で、クオリティの高い料理を楽しむことができました。

 

DSC02031.JPG

 

こちらは前菜のムール貝。くぼみにはまってやってきました。のっけから旨すぎです。

 

DSC02032.JPG

 

こちらは、友人の前菜、田舎風パテ。お肉のテリーヌ。おいしい。

 

DSC02037.JPG

 

こちらは、わたしのメインのブイヤベース。魚介の旨みが口いっぱいに広がります。体も温まります。

 

DSC02035.JPG

 

友人のメイン。バヴェット肉のグリエ。100円+です。おいしー!すべて折半していただくと、倍楽しめるってわけです。

  

DSC02046.JPG

 

デザートはリンゴのタルト。飴色に煮込まれた紅玉、とにかくおいしいです。

 DSC02042.JPG 

ムースオショコラ。

 

  DSC02039.JPG

 

どこかのタイミングで出てきたソルべ。

 

 

DSC02048.JPG

 

このあたりで読み返してみると「おいしー!」しか書いていない貧困ボキャブラリーに気づく(笑)。最後にこれでもかと言わんばかりに出てきた大好物のカヌレ。ブームが去り、なかなかお目にかかることがないのですごくうれしかったです席数もそんなに多くないので、予約必須のお店です。<YA>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968 44 5605

 

このページのトップへ

2016年2月13日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

 

 DSC02003.JPG

 

まだまだ肌寒い日が続きますが、もう暦の上では春。一足先に春を感じる催し「菊池わいふのひな祭り」が菊池市で始まっています。夢美術館や、わいふの町並みには、たくさんのお雛様が飾られています。こちらは、1940年創業の菊池市にある中原松月堂さん。もともとアンコ屋さんとして始まったということなので、かわいい練りきりなどあんこのお菓子が充実しています。こちらは、「ふやき」。柄がすごくかわいくてついつい大人買いしてしまいました。味は、いたってシンプル。子育て中に子どもに買い与えていた口の中で溶けるおせんべいの味。

 

nakahara2.jpg

 

わいふの町歩きに疲れたらイートインもできます!こちらは、豆大福。柔らかくってほどよい甘さ。間違いないおいしさです。今の季節はおひなさまのカタチを模したひな大福もあります。

 

nakahara1.jpg

 

たまたまお伺いした日に、跡継ぎさんのかわいい男の子がいました♪この春、小学校一年生になるのだそうです。お買い物して、車で道路に出ようとしたら、「ありがとうございましたー!」といいながら、車の誘導をしてくれました(笑)。頼もしい!心がほっこり温かくなるお店です。<YA>

 

中原松月堂

菊池市隈府285

0968-25-2413

 

 

このページのトップへ

2016年2月 9日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

   DSC02013.JPG

 

 

昨年12月、熊本市中央区九品寺に、新しいタイ料理のお店がオープンしたと聞き、来店しました。オーナーシェフさんは、長年タイに暮らした本格派。食材も現地から調達されているんです。こちらはガパオ。ホーリーバジルをふんだんに使ってあり、おいしい。スイートバジルでは出ない深みがある味わいになります。

 

 

 

DSC02017.JPG

 

フォーです。上品な中にも深みのある味わい。寒い日だったので、心も体もあったまります。カウンターに座って、シェフの方とおしゃべりするのも楽しいです。料理は、唐辛子だけでも4種類ほど使い分けてらっしゃるのだそうですよ。どれがどれだかわかりませんが。料理に集中されているときにいろいろしゃべりかけてしまって申し訳なかったのですが(^_^;)

 

DSC02019.JPG

 

おいしすぎて「フォーっ!」と叫びたい気分をこらえて、いただくフォー。友達と二人で、すべて半分ずつして食べるといろんな種類がいっぱい食べれました。

 

 

 

DSC02015.JPG

 

 

スキレット鍋で出てきたオースワンは、卵料理。中には牡蠣がごろごろ。牡蠣って鍋くらいしかしたことなかったのですが、卵とじでもおいしいですね。タイの定番家庭料理だそうですよ。

 

DSC02024.JPG

 

別腹のナッツのスイーツです。おなかいっぱいでしたので、半分にカットしていただきました。見た目はシンプルなんですけど、すばらしいクオリティ。おいしくって感動しました。これだけ食べるだけでも価値があります。ある日とない日がありますので、要注意!

 

DSC02025.JPG

内装は、古い日本家屋の梁(はり)や、タイのアンティーク、イギリスのアンティークなど、いろんな国のアンティークが新築の建物に見事なほどに調和しています。「タイ料理店だからって、エスニックなインテリアにしたくなかったんですよ」と語る店主の思いが生きたインテリア。時間が経つごとにさらにかっこよくなりそうな予感です。タイ料理以外の料理も充実しているので、エスニック料理が苦手な方でも十分楽しめますよ。オープンは夜だけなので、要注意!<YA>

ソイマーニー

熊本市中央区九品寺3ー18ー22

050 1538 4862

 

このページのトップへ

2016年2月 7日 Posted time : 00:46 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02082.JPG

カレーのじゃわという店を八代市で発見。毎年この時期、このあたりで季節労働?をするのですが、これまで見たことがないお店です。おまけに「初代」と書いてあり、何が初代なのか?じゃわはなぜ平仮名なのか?など、いろんな疑問が沸き、おまけにギャラリーも併設。中はかなり広々としていて、意外と不思議な雰囲気。ギャラリーだけあって、地元のアーティストの方の作品なども飾ってあります。この本棚の恐るべき統制のとれないラインナップから、なんとなく店の不思議さが想像できるかと思います。20世紀って本を久しぶりに見ました。

 

 

 

DSC02081.JPG

 

 いろいろ調べたら、八代本町にあったお店が移転したようです。こちらは、オススメの「巣ごもりカレー」。半熟卵とチーズの焼きカレーです。辛さも選べてこちらは3辛。一番辛いのを頼んだ方でも、「思ったより辛くなかった」らしいので、辛いものが好きな人は、一段階辛めを頼んだ方がいいかも。とにかく熱い!はふはふ言いながらおいしくいただきました。欧風カレーっぽい見た目ですが、なつかしい家庭の味に近いです。ハンバーグカレーも手作りハンバーグがおいしそうでしたよ!音楽会なども開かれているようなので、地元の方の交流の場としても活用されているようですよ。<YA>

 

カレーのじゃわ

八代市豊原下町4122

0965-39-6511

このページのトップへ

2016年1月26日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

komusiron4.jpg        

 

熊本市南区けやき通り沿いの「コムシロンカフェけやき通り店」に行きました。こちらは、美里町にあるコムシロンカフェさんの二号店です。こちらは定番のパスタがおいしいのはもちろんのこと、豆腐のみそ漬けを使ったパスタなど、熊本の伝統食材を使ったチャレンジングなパスタもとてもおいしいお店。パスタだけでなくチキン南蛮などの定食メニューも人気で、男女問わずいろんな方に愛されるお店です。ママ友の集いなんかにもぴったりで、広いお座敷の部屋には、絵本が置いてあったり、おむつ換えのシートなんかもきちんと整備されています。豆腐のみそ漬けを使ったコムシロンパスタをオーダー。最初に出てきたサラダはかなりボリューミーでした!

 

komusiron3.jpg

 

こちらがコムシロンパスタ。ここでしか食べることが出来ないおいしさですね。パスタと豆腐のみそ漬けってとっても合います。明太子パスタも納豆スパゲッティも今では日本人の定番ですよね。日本人のフロンティアスピリットがおいしい味を生見続ける、その流れの中にこのパスタも位置すると思います。ぜひ全国で戦ってほしい味です。

 

 

komusiron2.jpg

 

 

友人が頼んだのがこちらの生ハムとレモンのパスタです。パスタにレモンってちょっと想像できなかったのですが、一口いただくとびっくりするほどおいしかったです。これは目からうろこでした。

 

 

 

 

komusiron1.jpg

 

ゆっくりくつろげる店内です。お店は通常お昼の2時間程度クローズするのですが、お客さまがいらっしゃる時はずっと開けていてくださるんですよ。こういう心遣いが本当にすばらしいなあと感じます。<YA>

コムシロンカフェけやき通り店

熊本県熊本市出仲間1-3-1

096-370-4661

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2016年1月22日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

 

ikkyuu1.jpg

 

以前から気になっていた田舎焼肉「一休」さん。旭志の道の駅の斜め前にあって、とにかくいつも大繁盛!車がたくさん止まっているのですぐにわかります。こちらは焼肉とハンバーグが人気のお店。わたしはハンバーグ定食、連れは焼き肉定食をオーダー。ハンバーグ定食は、売り切れになることも多いのだとか。日曜日でしたが、この日はまだセーフ。

 

ikyuu6.jpg

 

ハンバーグ定食のサラダは別のお皿に盛られてきます。地元産の野菜がこんもり。そうこうしているうちに、客席は満席に。入り口あたりには行列が!すごい人気ですね。

 

 ikyuu4.jpg

 

鉄板に乗り、。じゅうじゅう音を立てて運ばれてきたハンバーグ!真ん中からカットして、鉄板に押し付けて好みの焼き具合に自分で調整します。肉汁あふれだしています。ちなみに、奥にある黄色いのは、焼き芋。この焼き芋もねっとりして甘くて絶品です!

 

ikyuu3.jpg

 

好みの焼き具合になったら、オニオンたっぷりのソースをたっぷりかけます。

 

ikyuu2.jpg

 

じゅじゅじゅじゅー。おいしすぎます、このハンバーグ!

 

ikyuu5.jpg

 

こちらは焼肉定食。本当においしい肥後牛が使われていますよ。お肉屋さんも併設されているのだとか。セルフのコーヒーもあり、おいしくて満腹になるお店です。リピーター多いのもうなづけますね。<YA>


【焼肉の一休】

菊池市旭志伊坂553-2
TEL 0968-37-2905

このページのトップへ

2016年1月17日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

先日、「太一商店」というラーメン屋さんへ行ってきました。

 

 

入口.jpg

 


お昼時ということもあり、ピーク時にはお店の外まで列が出来ていました。

しかし、そこはやはりラーメン屋。

回転も早く、並んではいたものの意外とすんなりお店へ入ることができました。

 

 

入口小1.jpg

 

 

「当店のスープはニンニクと気が合います」

「トロ肉切りたて」

「太もやし 竹田産は世界一!!」

入口を囲むのれんにはお店のこだわりがひとつひとつ書かれていました。

 

 

メニュー小.jpg

 

 

店内に入る前に、壁に貼られたメニュー表に目を通し

 

 

 

券売機.jpg

 

 

入ってすぐの券売機で券を購入。

おすすめや、期間限定のメニューがあり、迷ってしまいます。

ラーメンの量、温かいスープか冷たいスープ、野菜の量などが選べるので、その日の気分で調節出来るのもいいですね!


 

まぜそば.jpg


 

以前来た際には「ラーメン 並」を食べたので今回は「おろしまぜそば」を注文。

極太でコシのある麺はボリュームがあり、濃厚な豚骨醤油スープがよく合います!

「ラーメン」よりもこってりとしていて、お好みでお酢も加えることができます。

大根おろしで後味はさっぱり。チャーシューは厚切りでとてもやわらかくジューシーです。

 

 

太一商店内.jpg

 

 

店内には『盛』 『増』の字があちらこちらに見られます。普通の量でさえお腹いっぱいになってしまう私にとっては注文したくても出来ません。泣

 

 


そこで、今回!

強い味方をつれてきました!!!

以前このブログでも紹介しました「いきなりステーキ 熊本空港店」でステーキ1kgに挑戦したK社員。

頼もしい限りです!!

 

 

 

 

そして今回注文した「ラーメン 鬼盛」

 

 

鬼盛.jpg

 

 

店員さんに言ったら「鬼盛」にさらに野菜をプラスしてくれました!

 

 

比較?.jpg

 


左が「ラーメン 並」、右が「ラーメン 鬼盛+α」です!!!

溢れ出る野菜とスープもお構いなしに乗せられたシャキシャキのもやしとキャベツ!!

 

 

つぎわけ.jpg

 

 

あまりの多さに店員さんがお椀を用意してくださいました。

麺が全然見えてきません!!

 

 

K社員.jpg

 

 

コクのあるスープに極太の麺、そしてたっぷりの野菜!

満足の1杯にご満悦のK社員。スープまでしっかりいただきました。

私も「鬼盛」を見ることができ感無量でした。

<M・I>

 


このページのトップへ

2016年1月14日 Posted time : 00:50 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC01669.JPG

 

熊本市南区アクアドームの正面にある「一期一笑」さん。店主が田崎市場から仕入れた新鮮な魚料理や、塩釜料理、焼き鳥、そして鍋などの料理をリーズナブルな価格で食べることができる大好きなお店です。今の季節は、化学調味料無添加の「無添加鍋」というのが、オススメ!子どもさんでも安心して食べることができますよ。こちらは特別メニューで作っていただいた豚肉のビール煮。柔らかく煮込んだ豚肉の甘辛味が最高で、ビールが進みますねー。温泉玉子との相性も抜群です。

 

DSC01667.JPG

 

 たらこ風味のお豆腐。おうちではなかなか再現できないえもいわれぬ旨み。乗っているのは、揚げたまねぎだそうです。初めて食べました。

DSC01666.JPG

 

カウンター席と座敷席あり。店名は、「一期一会」じゃなくって「一期一笑」。いつも笑いが絶えない店でありたいという店主の思いがこめられています。店主の誠実な人柄が、お料理に現れている安心して通えるお店ですよ。<YA>

一期一笑

熊本市南区野口3-19-27

096-357-1515

このページのトップへ

2016年1月10日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 

 DSC01708.JPG

 

新年会ラッシュが続いていますが、町中でおすすめなのがこちらの和食七福神さんです。県外の方がいらっしゃった時などにもここにお連れすると喜ばれます。今回は飲み放題の5500円のコース!天草大王の突き出しに始まり、厚切りベーコンたっぷりのサラダや、牡蠣フライ、スジ肉のあっさり煮など、とにかくすべてがおいしい。おなかが女子的に8分目になったところに登場するのが、こちらのあか牛のびゃんびゃん石焼きです。どどーんとボリューム満点。これにふたをして待つこと数分・・・。

 

 

 

DSC01713.JPG

 

 

 

阿蘇の赤牛をすき焼き風に煮込んだ一品で、最後にたまごでとじてできあがり。お肉もとろけるようにおいしくて、日本人誰しもに愛される味です。

 

 

DSC01710.JPG

 

 

おなかいっぱい!という時にシメで出てくるのが、こちらの名物の鯖の棒寿司です。鯖の身が厚く、おまけに酢飯の酢が酸っぱすぎずちょうどよい。ごまがぱらぱらとかけてあり、おなかがいっぱいでも食べたくなる一品です。毎回ながら、お店の方の心意気に打たれて感動。女性だけだと相当おなかいっぱいになるので男性込みの方がベターかも。とにかくすぐに予約がいっぱいになるお店なので、早めの予約をおすすめしますよ!

 

和食七福神

 

 

熊本市中央区下通1丁目7-7

096-327-5767

 

 

このページのトップへ

2016年1月 6日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01675.JPG

 

 

 

球磨郡あさぎり町にある老舗の酒蔵「松の泉」さん。こちらにはお食事どころが併設されており、いつも車で通り過ぎるだけだったのですが、すてきな建物なので訪ねたいと思っていました。なんでもだご汁が人気なのだそうです。酒蔵でだご汁なんで、なんとなく古めかしい感じを想像した方、見事に期待を裏切られますよ!

 

 

 

DSC01672.JPG

 

 

店内は、すごくオシャレ。ガラス瓶などが置かれていて、お酒の仕込みに使う水なども飲料で置いてありました。お客さまは観光客と地元の方が半々くらい。女性客多しですね!

 

 

 

asagiri6.jpg

 

 

 

一番人気なのが蔵だご汁定食というもの。あつあつの串カツまでついています。とり串具など美味。熱々でおいしいです。だご汁は、具だくさん。里芋などの定番具材のほか、くらげやつみれなどの珍しい具材が入っていました。とくにつみれがいい味を出していて、汁全体に、奥行きを与えています。寒い日には最高でした!

 

 

 

asagiri2.jpg

 

セルフで本格的なコーヒーが無料。ただし二杯目からはお金を取られるようですよ。居心地がいい空間なのでついつい何杯もおかわりする方が多いんでしょうね。エスプレッソとブレンドがありましたが、私的にはエスプレッソの方が断然好き!でもブレンドは、エスプレッソの量の2倍程度あるため、ゆっくりと楽しみたい方はブレンドをオススメします。<YA>

 

松の泉お食事処

 

熊本県球磨郡あさぎり町上北169の1

096645の1244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2015年12月31日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01663.JPG

 

一年間ダイニングエクスプレスブログをご愛顧いただきまして、ありがとうございました。2015年ももう終わり。そばをすすりながら、一年を振り返るといろんなことが思い出されます。いろんな食べものに出会いがありましたが、今年的トップ3(私見)をわたし的に選んでみました。写真は、そば幸のてんぷらそばです。

 0320charry2.jpg

第3位は

チャーリータコスさん@沖縄国際通り。タコス大好きなのですが、ハードタコの皮のおいしさに気づかさせていただいたお店です。

 

zen3.jpg

 

第二は玉名市の「和食創作ダイニング善」さん。世の中においしいお店は、たくさんありますが、整っているおいしさだけでは物足りなく感じてしまうお年頃。食べる側としては驚きとか感動とかそういうものが感じられる店に、心奪われてしまいます。シェフのチャレンジとか心意気とか、そういう思いが一品一品に宿っていて、「創作」料理というものは、こうでなくっちゃねと思ったお店です。

 

taito9.jpg

 

第1位は、天草市の鮨たいと。一貫、一貫に悶絶をもたらしてくれるお店です。まじめさと感動が一気に押し寄せます。是非カウンターで食べることをオススメします。おいしさが倍増しますよ。

あらためてブログを見返してみると、今年も食べたなー。おいしいものをおいしく食べることができる喜びをかみしめながら、来年もひたすら食べまくります!ではよいお年をお迎えください。<YA>

 

このページのトップへ

2015年12月29日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01703.JPG

 

以前から気になっていた黒髪の「ピザよし」さん。済済黌高校入り口の四角にありましたが、ALL500円の看板にそそられながらも、いつも車で通り過ぎるだけでした。そのピザよしさんが、近所のセブンイレブン近くに移転したので、初めて行ってみました。

とはいえ、こちらのお店高校生の息子が友達と学校帰りにせっせと通い、いつもピザを買って食べている様子。場所柄学生さんが多いのもうなづけますが、この価格も魅力。小さいピザなのかなと思いつつチラシを見ると・・・

 

DSC01707.JPG

 

かなり本格的なピザ。おまけに23センチなら、十分なサイズ感。これ以外にもかなりの種類がありますよ。

 

 

DSC01705.JPG

 

わたしは、クアトロフォルマッジを買いました。500円なら毎日でも食べたいくらいかなりのクオリティ。焼き立てで香ばしく、ピザ生地までしっかり美味。宅配ピザを頼むのが本当に馬鹿らしくなっちゃいますねー。少食のわたしには、1枚は多いくらいのボリューム。大人数で、何枚も頼んでパーティーしたいです。それでも一人500円ぽっきりなんて、超魅力的ですね。電話でオーダーしておいたら、時間通りに焼いていて下さるそうですよ!<YA>

ピザよし

096-342 6702

このページのトップへ

2015年12月25日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01610.JPG

 

 

熊本市並木坂にあるアピアチェーレさんへ。こちらはリーズナブルな価格で、本格的なイタリアンが食べれるお店として人気です。私は初めてお邪魔しましたが、予想以上のコスパの高さに大満足でした。こちら前菜。豆がトマト風味に煮込んでありますが、これがなかなか深い味。チリっぽいスパイシーな香りがなかなかよいです。

DSC01612.JPG

 

今回はお友達のおすすめのパスタにしました。なんとカニのパスタです。カニ、大好きなんですが、殻などけっこうめんどくさいですよね。こちらのカニのパスタは、殻がすべて取り除かれています!それなのに、しっかりカニ風味。めんどくさがりやさんにはぴったりですね。リピ必須。次回もこれをオーダーしますと食べた瞬間に決めた一皿。

 

DSC01615.JPG

 

 デザートもいただきました。チョコレートケーキ、幸せ。

 

DSC01614.JPG

 

かわいいラテアート。自分がこういうものにアガルとは思ってませんでしたが。かなり気分アガリマス!ドリンクの種類も豊富で、女性の心をがっちり離さないお店ですね!<YA>

アピアチェーレ

熊本市中央区南坪井町5-4 ドルハウスビル2-A

050-5280-8775

このページのトップへ

2015年12月23日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01602.JPG

 

下益城郡美里町のザ・キーストンガーデンさん。基本的にカフェに興味がない年頃に成長してしまったわたしが好きなカフェのひとつです。霊台橋が目の前に広がる古民家を改築した店内は、いつもピカピカ。古民家だけど靴は脱がないシステムなど、お客様への配慮がすばらしい。クリスマスデートにぴったりのわざわざ足を運びたくなるカフェです。

当然ながら、料理も本格的。こちらは、「薪焼きとろけるスペアリブ、赤ワインスパイスの煮込み(2000円)」です。口の中でほろりととろけるスペアリブ。時間をかけて丁寧に作られているのがわかります。

 

DSC01600.JPG

 

冬枯れの中でもステキな建物は絵になりますね。

 

DSC01605.JPG

 

落ち着いた店内。この日は書の展示会があっていました。レジの隣には、オリジナルの商品が多数。グリッシーニやクッキーもインドのハーブが練りこまれていて、やみつきになるスパイシーさ。ついついリピ買いしてします。

 

DSC01603.JPG

インドのスパイス関連商品が充実しています。オーナーが自らインドで買い付けたスパイスは、ヘルシーな食材として注目されています。味噌汁など、日本の発酵食とも相性がいいので、わたしもスパイスミックスを買い求め、お味噌汁に、スプーン一杯入れております。これが意外と乙な味で、病み付きになりそうです!先日健康診断で高かった中性脂肪が落ちることを願いつつ、毎日スパイス生活であります。<YA>

 

ザ・キーストンガーデン

下益城郡美里町 清水1161  

0964-47-1775

 

このページのトップへ

2015年12月13日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC01586.JPG

 

下益城郡美里町にある佐俣の湯に行きました。こちらは、道の駅に認定されてもうすぐ二年。温泉、ロッジ、物産館、お食事どころが一箇所にそろっていて、これからの温泉シーズンには、是非訪れたい場所。特にこちらの温泉は泉質もさながら、借景がすばらしく、露天風呂に入ると、緑に包まれているような雰囲気です。山の温泉はこうでないと!と思ってしまいます。お楽しみは、お風呂上りにいただく「おげんきだご汁御膳」です。地元の食材を使っただご汁と、鳥のからあげつきのボリューム満点メニュー!だごがいっぱい入っていておなか一杯!心も体も温まりますね!

 

 

DSC01598.JPG

 

こちらは、ハート型の影を作る橋としてこの時期話題沸騰の二股橋です。佐俣の湯のすぐ近くにありますので、足を伸ばしてみました。2月までの正午前の30分、ハートの影ができますよ。時間が合わずに残念ながらハート型の影は見ることができませんでしたが、乱積み石橋は風情があります。霊台橋の迫力もいいですが、二股橋の風情もまた絵になります。<YA>

石段の郷 佐俣の湯

熊本県下益城郡美里町佐俣705

TEL 0964-46-4111  FAX 0964-46-4118

このページのトップへ

2015年12月 1日 Posted time : 00:06 | Category : 熊本グルメ情報

zen6.jpg

 

玉名市にあるさんというダイニングさんで、友人の還暦パーティーが開かれたので、行ってきました。初めてのお店に行くのは、ワクワクしますね!

 

zen5.jpg

 

地元の食材を使った創作料理がすばらしい。大好きなにしだ果樹園さんの果物や矢野牧場のチーズなどを使っていらっしゃいます。お刺身には新海苔がかかっていました。

 

 

zen4.jpg

 

 海老のアペリティフ。

 

zen3.jpg

 

 

左端にあるイチジクのようなトッピングが最高!イチジクと矢野牧場のルミエールという絶品チーズをあわせてあります。手前にあるバゲットに乗せて食べると、悶絶!

 

 

zen2.jpg

 

 

 こちらのチョリソーは、辛旨!玉名市天水で作られている「ハバネロ工房」さんのハバネロ調味料「辛司」(shinshi)」が、練りこまれています。

 

zen1.jpg

お鍋をおなかいっぱい食べた後に、シメのリゾット。削り落とされているチーズが見えますでしょうか?最後のリゾットまで絶品で、何杯もおかわりする人続出(笑)。おいしい、素材がいいという店は多いのですが、料理人の気迫や独創性が感じられるお料理の数々に、脱帽でした。<YA>

 

和食創作ダイニング 善

玉名市中1591-8

0968 74 2898

このページのトップへ

2015年11月29日 Posted time : 00:59 | Category : 熊本グルメ情報

tyaikou1.jpg

 

 

 

 先日のカジュアルすぎる「つじり茶屋」の衝撃以来、どうしても行きたくなり熊本市中央区にある堀野園さんの和カフェ「茶以香」(ちゃいこう)さんへ。決して敷居が高いわけじゃなく、カジュアルなカフェではありますが、季節の生け花も飾ってあり、おいしいお茶をゆったりと楽しむことができます。

 深むし茶を広めたお店なので、オーダーするのは、いつも深むし茶。今年最後になるであろう冷茶をいただきました。抹茶スイーツなども間違いないおいしさ。町中に一つこのような場所があると、ほっとします。心のオアシスですね。我が家でも堀野園さんの深むし茶をいただいていますが、淹れ方の問題だと思われますが、ここで飲むようにおいしく淹れることができません。お茶の淹れ方講座によると、何度も湯冷ましにお茶を入れるのがおいしくなるコツのよう。この手間を省いちゃうからダメなんでしょう。というか、湯さまし買うところから始めなくちゃいけません(笑)。

わたしがよく伺うのは、上通のお店よりも熊本市北区高平にある本店。年末になるとシイタケやお茶などのお歳暮を買い求めるお客さまが多く、昔ながらの抽選会が行われ、とてもいい雰囲気です。去年は鰹の燻製をゲットしました。どんなに慌ただしくとも、丁寧に淹れたお茶を振る舞って下さるところも大好きです。<YA>

 

茶以香

熊本市中央区上通町7-10

096 355 1100

このページのトップへ

2015年11月21日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

 

teitei1.jpg

 

九品寺にあるオシャレなバーVOYAGERさん。看板の右奥に小さな扉があり、ここがVOYAGERさんです。こちらは、九品寺の新名所リバーポートナインさんの地下にあります。水曜日のランチタイムに、ベトナム料理のお店「てぃてぃ」さんが、出店されているとのことで、お邪魔しました。てぃてぃさんは、以前イオンモールクレアにお店がありました。その際はお伺いしたことなかったので、初ベトナム料理です。一押しは、バンミーといわれるオープンサンド。サクッとしたパンにいろんな具が入っています。しかし、寒い日だったので、ついつい頼んでしまったのは・・・

 

teitei4.jpg

 

トムヤムクン味のフォーです。仕方ないよね、冬だもの。あったまるもの食べたいですよね。しかしけっこう辛そうです。

 

teitei5.jpg

 

別のお皿に野菜が山盛りにやってきました。これをトングで、

 

teitei3.jpg

 

トッピングします。ヘルシーですよね!けっこう辛いです。麺も平たい米の麺で大好き。寒い日にはぴったり。汗がじわっと出ます。

teitei6.jpg

 付け合せを2品選びます。この日は、豚の角煮や生春春巻きなど。生春巻きには、いろんな調味料をつけていただきます。ヌクチャムって甘くって、辛くってなかなかエキゾチックでおいしい。

 

teitei2.jpg

 

ベトナムコーヒー。練乳が目印。濃い味のブラックコーヒーも堪能したかったので、別に入れてもらいました。本当は、練乳をたっぷり入れて、混ぜ混ぜしてから飲みます。ベトナムの香りー。コクがあって大好きです。フォーガーもあるので、次回は辛くないこちらに挑戦です。<YA>

てぃてぃ

熊本市中央区九品寺1-1-26リバーポートナインVOYAGER

毎週水曜日ランチタイムのみ絶賛開店中

 

このページのトップへ

2015年11月11日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

kabenoana2.jpg

 

「壁の穴」。1953年(昭和28年)東京・田村町に日本人の味覚に合ったスパゲティ専門店として開店したといいますから、日本におけるパスタブームの火付け役的な存在です。今では定番のたらこスパゲティや納豆スパゲッティも壁の穴が元祖。そう考えると、壁の穴が日本国民に残した功績は本当に計り知れません。熊本の地に誕生して25年以上経つのだそう。学生時代から、とってもお世話になりましたが、今も変わらず、おいしいパスタを提供してくださいます。場所はグランパレッタ1階です。もうダイエーではないのね。あそこだけは、ダイエーでい続けて欲しかった(笑)。 

kabenoana1.jpg

 

ナスのトマトソースパスタ。麺のアルデンテぶりは、昔のまま。トマトソースと、ふんわりとしたナスがおいしいです。店員さんの細やかな対応も印象的です。

なぜお店の名前が、「壁の穴」なんだろうと思ったことないですか?これは、シェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」に出てくる言葉「ホール・イン・ザ・ウォール(壁の穴)」からとったものです。
恋人同士が「壁の穴」を通してささやき合うというシーンなのですが、原作では二人が結ばれるまでの障害を壁にたとえています。このお話の「壁の穴」のように、お客様との交流を大切にしたいという創業者の願いが込められています。ロマンチックが止まらない♪ですね(古っ)。<YA>

パスタ専門店の穴

熊本市中央区大江4-2-65グランパレッタ内

096-364-5520

このページのトップへ

2015年11月 5日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

mansaku4.jpg

 

誰しも、道すがら「一度行ってみたいな」と思いながら通り過ぎる店があります。それが、私にとってこの「万作亭」。3時ごろに通ると、オープンしているのかしていないのかわからないような感じなのですが、ついに「万作亭」が行きつけの人にランチタイムに連れて行ってもらうチャンスを得ました!わくわく!12時ごろに行くと、店にはあふれんばかりの人!行列に並んで待つことに。その間もお店のご主人はできあがったお料理をバイクで何度も出前。厨房では女将さんが一人でフライパンと格闘中!人気店ということがわかりますね!

 

mansaku2.jpg

 

常連客であるわたしの友人は、いつもの「焼き飯の大盛り」をオーダー。一口いただくと、すっごくおいしい!リピーターになるのもうなずけます。

 

mansaku3.jpg

 

わたしは、オムライスをオーダー。これまたおいしい!洋食屋さんの味です。オムライスを頼んでいる方は多かったので、人気メニューなんでしょうね!レトロ感満載で、女性一人ではなかなか入りづらい店ですが、サラリーマンの心をわしづかみにする定食屋さんでした。<ya>

 

万作亭

熊本市中央区新屋敷1-15-13
096-366-3711

このページのトップへ

2015年10月28日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

ruwani1.jpg

 

 

「どんだけ好きやねん!」と自分でも思い、中毒になってしまっているスリランカカレー。一週間たたないうちに、すぐに食べたくなってしまうんですよね・・・と思っていたら、熊本日日新聞の「私のお薦めスポット」という自分の行きつけの飲食店を紹介するコーナーで、先週「スリランカ熊本」、今週「ルワニ」が取り上げられており、熊本におけるスリランカカレーブームの裾野の広がりを感じずにはおれません。普通二週続けて載せないよね、と思ってしまう。というわけで、今回は並木坂に今年誕生した「ルワニ」さんに行きました。こちらは、フライドライスアンドカレーです。フライドライスとココナッツたっぷりのカレーがやみつきになりそう。辛さは選べるので、こちらは「マイルドマイルド」。それでもかなり辛いです。

 

ruwani2.jpg

 

こちらは、ヌードルカレー。マイルドマイルドよりさらに辛さ控えめの「スーパーマイルド」。「スリランカ熊本」のヌードルカレーに似ていますが、言葉で表せないのですが、若干違います。「スリランカ熊本」「ルワニ」「わさんたらんか(和水町)」。3種3様のヌードルカレー。是非食べ比べて欲しい、それぞれの個性。

 

 

 

ruwani3.jpg

 

並木坂の雑居ビルの2階にあります。ステキな彫刻が迎えてくれますよ!お気に入りのお店が増えました。<YA>

ルワニ

熊本県熊本市中央区上林町3-34 上通りニューコーポビル 201 

096-352-8660

 

このページのトップへ

2015年10月16日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

kouran1.jpg

 

久しぶりに牛深市へ。旧本渡市あたりまでは、行くことはあっても、牛深まではなかなか足を運ぶことがありません。「うしぶか海彩館」に足を運んでみましたが、お魚がぐるんぐるん泳いでいたプール(?)にも水がはってなくって、なんとなく寂しい印象。これからはからすみ作りが忙しいシーズンとのことで、次回からすみをゲットすることを楽しみにしつつ、今回はかまぼこ類をたくさん買って帰りました。お昼ご飯は、熊本から移転したイタリア料理ラ・モトさんに行こうかと思って訪ねてみましたが、閉まっておりこれまた残念。というわけで、近くの中華料理屋さん紅蘭さんに行きました。

 

 

kouran2.jpg

 

海鮮ちゃんぽんなど魅力的なメニューがいっぱい。紅蘭さんは、天草ちゃんぽん街道の札所であるため、どうせならご当地感たっぷりのちゃんぽんを食べたかったのですが、見るからにボリューム満点で、完食ができなさそうな予感がしましたので、こちらのぱりぱり焼きそばをオーダーしました。このとろっとろ感わかりますか?ピンクのかまぼこも味があり、なかなかのクオリティでした。もちろん半分くらい食べた後は、ソースをたらりとかけて、ぱりぱり麺のおいしさを二度楽しみましたよ。

 

 

 

 

kouran3.jpg

 

こちらは、麻婆豆腐。豆腐に対して汁多めなのは、ご飯にたっぷりかけることを想定しての計算でしょうか?(笑)メロンなぞもついて豪華でした。

 

kouran4.jpg

 

地元の老舗らしく、中華以外にもカレーやカツ丼もあるみたいですね!ちなみにお店の方が、熊本商店街の日の応募用紙を下さいましたので、その場で記入。特賞は、なんと台湾旅行!!当たったら、台湾グルメをご紹介いたしますね。<YA>

 

紅蘭

 

天草市牛深町69

0969-72-3363

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2015年10月12日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

marhuku2.jpg

先日「なぽれおん食堂」さんでいただいた唐揚げがおいしかったことから、翌日は、唐揚げの名店阿蘇の「丸福」さんに。阿蘇に行くと、観光客の方は、「唐揚げを阿蘇で食べなくてもよかろうもん」的な感覚に陥り、だご汁や赤牛丼、高菜めしなどの郷土食に行ってしまう気持ちもわかります。しかし熊本県民からすれば、ここの唐揚げは、阿蘇の名物の一つに入ると思います。ここの前を通るたびにランチタイムでなくても必ず立ち寄り、持ち帰りで買って帰る人多数。

 

maruhuku1.jpgのサムネール画像

 

この日は一人で来店したため、より好物の骨付きチキンはあきらめることに。食べ方がついついダイナミックになってしまう恐れがあるので、一人で来店するときは、上品な骨なしチキンにする方がベターという意味です(笑)。骨付きの方が圧倒的においしいので、かぶりつける状況であればそちらをおすすめします。外側はさくっ!中は肉汁じゅわー!骨なしでも十分おいしいですね!「ご飯少なめについでください」とお願いしたので、本来ならばご飯はもっとてんこ盛りですよ!食べている間にもお店で食べている人だけでなく、キロ単位で持ち帰るお客さま多数です。人気のほどがわかりますね!<YA>

 

 

 

丸福

阿蘇市一の宮町宮地4377-1

0967-22-1130

 

このページのトップへ

2015年10月10日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本グルメ情報

uemura1.jpg

 

創業100年、人吉のうなぎ屋さんの代名詞である上村うなぎ屋さんに行きました。県内はもちろん県外にもファンが多い名店。初めて食べたときの外はさくっと!中はふわっとした臭みのないうなぎのおいしさに感動したものです。そのおいしさの秘訣は、うなぎを5から10日ほど真水の中で泳がせて、身の引き締めることにあるそうです。注文を受けてさばき、本格炭火で焼き上げ、さらに、秘伝の甘辛いタレを使って、うなぎ本来の味を引き出しているのだそうですよ。店構えも相変わらず老舗の風格ありで、すてき!うなぎの寝床のようなパーキングも、ちょっと止めづらいけど、上村さんのうなぎを食べるためなら、なんのその!

 

 

uemura2.jpg

 

国産うなぎ高騰の折、うなぎを食べに行っても、たいてい「たったこれだけ!!!?」と心の底からがっかりすることが多かったのが事実。うえむらさんもそのあおりを受けているのではないかと、内心思っていたのですが。オーダーした「うな重」2600円。ご飯をしっかり覆い尽くすうなぎのボリュームに、心の底から感動!肉厚のうなぎに、甘辛いたれがほどよくかかっていて、満足感がありました。お客さんもひっきりなしでした。<YA>

 

 

上村うなぎ屋

人吉市紺屋町129 

(0966)22-3312

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2015年10月 6日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

mankai6.jpg 

 

上天草市大矢野にある「満海」さん。地元のお魚屋さんがやっているお食事処で、天草の住民に評判がいいお店です。わたしがオーダーしたのはもちろん海鮮丼(1500円)!海の幸がてんこ盛りで、大満足!捕れたての海の幸、車エビ、タイ、イカ、タコ、ウニなど、本場天草の新鮮な魚をふんだんに盛り込んだ海鮮丼は、注文が入ってから刺身にひくので、抜群の鮮度。とにかくリーズナブルで盛りがいいのが特長です。

 

mankai2.jpg

 

連れがオーダーしたのは日替わり定食。こちらは煮魚がついていて、1000円を切る驚きのプライス!やはり地元の人に愛される店は、全然違いますね。

 

 

 

mankai3.jpg

 

 

こちらは、エビフリャーの定食です。すごいサイズ感で、エビミソまでしっかりいただきました。セルフのコーヒーも本格的な味で、大満足!大矢野あたりでご飯食べるところってなかなか思いつかなかったので、いいお店を見つけました。上天草市がやっている「どっちもよか丼フェア」にも参加しているから食べてみてくださいね!

 

 

 

mankai7.jpg

 

セルフのコーヒーも本格的です!<YA>

 

レストラン満海

  

上天草市大矢野町中4302-1

0964-57-1778

 

 

 

 

このページのトップへ

2015年10月 4日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

amoshi1.jpg

 

大好きなイタリアンのお店、シャワー通り近くのビルの2階にあるAmoshi(アモシ)さん。10月にオープン一周年を迎えます。夜しかオープンいていないのですが、大人の屋台というイメージで、とにかく一品一品が美味。おいしいという言葉ではなんだか物足らない感じで、感動という言葉がぴったりきます。

 

amoshi4.jpg

 

いつもオススメで作っていただきます。そのときある食材で作ってくださるので、同じメニューにあたることはあまりないです。こちらは旬のイカとオリーブ、ジャガイモを煮込んだ料理。アンチョビの風味が効いていて、日本で言えば、イカとサトイモの醤油煮込みみたいなイメージのイタリア版。オリーブの実を煮込み料理に使うなんて、目からうろこ。我が家のメニューのヒントにもなります。ジャガイモは皮付きなので、香ばしさが際立ちます。

 

amoshi2.jpg

 

こちらは、アマダイと彩り野菜のソテー。ケッパーを使ったソースがおいしさをぐっと引き立ててくれます。夏に伺ったときはトマトをカットして、そこからポタポタと落ちるトマトのエキスを凝縮したお料理が出てきました。他では見たことがない驚きのメニューでわたしたちを楽しませてくれますよ。

 

amoshi3.jpg

 

 シェフの島本さん。この日は、レアメニューのタコの卵を見せてくださいました。ご出身が御所浦なので、漁師さんとのパイプも太く、なかなか食べることができない旬の食材を、漁師さんから仕入れています。びっくりして、おいしい!大人のための隠れ家です。<YA>

 

 
Amoshi
 
熊本県熊本市中央区下通2-7-32 シャワーヴァレービル 2F

096-354-0678

このページのトップへ

2015年9月28日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

0918eduko1.jpg

江津湖近くにドライブ♪近くにあるメイロカフェでランチしました。道路からは一段降りたところなので、湖がのぞめるというわけではありませんが、なんとなくおしゃれ感が漂っています。ランチタイムに行きましたが、車が残り一台で満車。中に入ると、席は、満席というわけではありませんでしたが、子連れママがたくさん!お座敷の席で小さい子どもたちも楽しそうにしていて、子連れママに優しい店ということがわかりますね。こちらは、本日のランチ。チキンに手作りのタルタルソースがついていて、チキン南蛮風のメニューです。このソース、どうやって作っているんでしょうか!チキンにとっても合ってておいしいです。女性向けのサイズ感なので、男性には少し物足りない量かもしれませんね。

 

0918eduko2.jpg

 

 今の季節は、テイクアウトメニューを買って、江津湖あたりでランチも楽しいかも。COCORO系列のカフェみたいなので、女性の心をぐっとつかみますね!<YA>

 

meilo CAFE (メイロカフェ)

熊本市東区画図東1-10-26

096-285-5712

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2015年9月16日 Posted time : 13:46 | Category : 熊本グルメ情報

0908touyama1.jpg

 

八代市泉町にある五家荘に行きました。平家の落人伝説が残る町で、今も平家や菅原道真にゆかりのかたがたが住んでいらっしゃいます。10月の後半くらいから、本格的な紅葉の季節を迎える五家荘。ドライブや登山にぴったりですね♪

五家荘に行ったら是非訪れて欲しいのが、二本杉にある東山本店さんです。こちらには、ヤマメなど、川魚の定食や、山の幸を使った加工品がいっぱいで、食事とおみやげがここ一店舗ですみます。こちらヤマメ定食。炭火でじっくり焼いてあります。ふわふわの身がおいしいですね♪柚子こしょうなどの加工品も手作りですよ。

 

0908touyama2.jpg

 

 

現在、店内の一部を改装中ですが、食事はできます。オススメのおみやげは、山椒オリーブ。オリーブオイルの中にぴりっとした風味の山椒が入っていて、豆腐やカルパッチョなどにたらすと最高です。<YA>

 

東山本店

八代市泉町仁田尾6の3

0965-67-5302

 

 

このページのトップへ

2015年9月10日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

0831pikkoro1.jpg

 

改装中だった加茂川本店さん。8月18日に、デリカテッセンのお店として改装オープンしました。名前はピッコロメルカート。なかなかオシャレな店内です。

 

0831pikkoto8.jpg

 

おいしいメニューがいっぱい!きのこのカタチのシチューやキッシュなどなど。きのこ型シチューには、感動するほどお肉がゴロゴロ入っていて、さすがお肉屋さんって感じですねー、贅沢!

 

0831pikkoro7.jpg

 

スモークサーモンのムースガトー仕立ては、ケーキのような美しさ。洗練された味にもびっくりです。

 

0831pikkoro6.jpg

 

ベーコンと茸と水前寺菜のキッシュ。おいしいものがいっぱいで目移りしますねー。

 

0831pikkoro4.jpg

 

もちろん以前から置いてあるコロッケ的なものも充実しています。いくら食べてもおなか一杯にならない高校生男子には、リーズナブルなこちらのメニューはありがたい。

 

 

0831pikkoro5.jpg

 

 

お野菜とお肉のコーナーもあり、スーパーマーケット的な要素も残っています。ランチ用には、持ち帰り用のポテトの冷製スープがよかったです。かなり大きめのオニオンパンとセットで500円くらいだったかな。この手作りパンもかなりおいしくって、スープと一緒にいただくと、パリジェンヌな気分。おなかいっぱいになりました。

 

0831pikkoro2.jpg

 

これは、ひんぱんに立ち寄ってしまいそうですね。<YA>

piccolo mercate 加茂川本店

熊本市中央区上通町8番19号
096-354-2231

 

このページのトップへ

2015年9月 8日 Posted time : 00:05 | Category : 熊本グルメ情報

0831kanpanyu5.jpg

 

久しぶりに上通のカンパーニュさんへ。人気のお店で予約せずに行くとなかなか空いていることがないのですが、この日は運がよく二席だけ空いていました。こんなことはめったにありません。前菜付きのお肉のセットをいただきました。こちら野趣あふれる前菜。お豆腐やパテなど一つ一つが手が込んでいます。盛り付けがダイナミックなのに、オシャレ。

 

 

0831kanpanyu4.jpg

 

かぼちゃのポタージュスープ。オリーブオイルの勉強をして、少し詳しくなった私としては、すごくフレッシュでいい香り。オリーブオイルのテイスティング体験というのをしたのですが、いろんなオリーブオイルを比べてみると、本当に千差万別です。素人でもわかるくらい化学薬品みたいな香りのものもあり、ちょっと怖い。エクストラバージンといっても幅はいろいろらしく、あんまり安いオリーブオイルは買わないほうがベターだなというのが、率直な印象。こちらのは香りがフルーティーでした。

 

 

0831kanpanyu3.jpg

 

パンは、若干甘め。お料理に合いますね。

 

0831kanpanhyu.jpg

 

ハンバーグ。肉汁がじゅわわーーーっという感じで、肉肉しい。

 

0831kanpanyu1.jpg

 

 

幸せはまだまだ続きます。いつ食べても、こちらのクリームブリュレは、絶品です。デザートの〆がクオリティ高いと、お料理すべてがいい印象で終わりますね。<YA>

 

カンパーニュ

熊本市中央区上通町4-18 第3イノウエビル 5F

096-356-7103

このページのトップへ

2015年9月 4日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

0818swiss1.jpg

 

秋といえば栗!栗といえば、やっぱりモンブラン!ということで、下通りにあるSWISSさんにユーロモンブランを食べに来ました。ちなみに熊本でSWISSさんは洋菓子の草分けです。1962年創業の熊本初の洋菓子店なんですよ。リキュールマロンという昔からの銘菓が有名です。それにしてもこのモンブランのおいしそうなこと。上質なマロンクリームと無糖生クリームの甘味のコントラストが人気の秘密です。なんで「ユーロ」モンブランなのかは不明。ヨーロッパの味に似せてあるのか?それともユーロ通貨でも買えるのか?

 

0818swiss2.jpg

 

 

上通のお店にはよく行くのですが、下通りのSWISSさんの地下にある喫茶店に行ったのは本当に何十年ぶりでしょうか。それこそ以前は、キラキラまぶしいような印象でしたが、今では、しっとり落ち着いた老舗の風格が出ています。町のど真ん中にあるのに、都会の喧騒から離れた静かな空間。みんな知っているのに、ちょっと隠れ家的。静かな空間でおしゃべりを楽しみたいときにぴったりですね。<YA>

 

スイス下通りカフェ

096-352-7197

熊本市中央区安政町5-2

このページのトップへ

2015年8月31日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

howdybaby6.jpg

 

けやき通りと三号線の交差点近くにあるBABY FACE PLANETSさんに行きました。こちら全国チェーンのお店のようで、口コミによると雰囲気抜群で子連れでもOKのお店とのこと。エキゾチックな外観に期待大です。

 

howdybaby5.jpg

 

店内に入ると、思った以上にエキゾチック。ランチタイムなのに、エレファントとシャンデリア♪バリ島のカフェにでも迷い込んだかのようですが、往時(1980年代)のマハラジャとか、ナイロビルームとかを思い出すのは、年がばれるってものです(笑)。テーブル席は半個室タイプ。おまけに靴を脱ぐのに、掘りごたつでもない珍しいスタイル(座ってみたら意味がわかります笑)。予約していきましたが正解。新しいお店だからかもしれませんが、お客様が多いですね。

 

howdybaby4.jpg

 

一番人気のふわふわ玉子のオムライスのセットをオーダーしました。スープとドリンクバーはセルフでついています。ドリンクバー近くのお部屋は、子どもとお母さんがランチ会を開催中。カジュアルな個室のお店だと、確かに、大人数でも周りのお客様に気兼ねなく楽しめます。

 

howdybaby3.jpg

 

前菜です。シャレオツ。

 

howdybaby.jpg

 

一番人気のふわふわ帽子のオムライス。デミグラスソースがかかっています。おいしいけれども、量がかなり多め。デザートもついているので、かなりおなかいっぱいになります。

 

 

howdybaby2.jpg

 

こちらはアスパラとベーコンのジェノベーゼです。バジルがおいしい♪メニューが270種類くらいあるらしく、夜はデートスポットとしても使えそう!<YA>

B.F.P熊本けやき通り店

〒860-0826 熊本県熊本市南区平田2丁目22-1
TEL 096-223-5815   FAX 096-223-5814
営業時間 11:00?24:00(ラストオーダー 23:30)

 

このページのトップへ

2015年8月29日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

0810titose.jpg

 

久しぶりに、山鹿の温泉「さくら湯」さんに行きました。実は、リニューアルしてから行くのは初めて。雰囲気満点で、(おまけに炎天下につきお客様も数えるほどで)最高。2階には資料館などもあり、さくら湯がたどってきた歴史などもわかるので楽しめます。お昼ごはんは、山鹿市の鹿本高校近くにあるラーメン屋さん「千歳や」さんに行きました。こちらは、あご煮干し「魚介冷麺」(680円)。普通のラーメンに見えるんですが、なんとこのラーメン、冷たいラーメンなんです。以前からうわさを聞いていたのですが、季節限定なので、なかなかタイミングが合いませんでした。魚介の澄んだスープで、あっさりしていますが、味に深みがあり、とても美味。ちなみにつれあいは、温かいラーメン「コクの黒とんこつ」を食べましたが、オリジナルの黒まー湯でコクがあり、にんにくぷんぷんで美味でした。(ちなみに「ニンニク入れますか?と聞いてくださいますので、女性でも安心)。冷たいラーメンは9月23日秋分の日で終了ですので、お早めに。

 

0810titose2.jpg

 

こちら、鹿本高校の近くだけあって、壁はこんな感じ。高校生たちに愛されていることがわかりますね!この日も、剣道部の男子が、がっつりオーダーしてました。若者はおなか減るよね。どこの場所でもそうですが、高校生の胃袋を満足させる飲食店やお弁当店には、男気を感じます。

 

0810titose3.jpg

 

もちろん、普通のサラリーマンや家族連れなども多いお店です。温泉帰りに、冷たいラーメンって、鉄板コースになりそうですね。<YA>

千歳や

山鹿市古閑1281

0968ー44ー0008

このページのトップへ

2015年8月23日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

141229misudo1.jpg

 

我が家の近所のミスタードーナツ清水バイパスショップが、7月末にいったん閉店。跡地にビルが建ち、一階にリニューアルオープンするとのことです。特に頻繁に通っていたわけでもないのですが、なくなるとなるとちょっとさびしいものです。このショップで過ごした思い出多数。子どもが学校に行けなくなったとき二人でドーナツ食べながら話したことや、ママ友とのおしゃべりタイム、仕事の打ち合わせなどに、コーヒーをお代わりしながら、利用させていただきました。こちら2014年にはまって食べていた飲茶メニュー海老湯麺。陳健一さんの監修だった記憶。炒めた海老の頭でダシをとった風味豊かなスープが絶品でした。なつかしいですね。

他にも、三号線沿いは、一品香(イーピンシャン)やモスバーガーさんなどがなくなり、その都度、さびしい思いをしました。栄枯盛衰、温故知新、時代の流れとはこういうものでしょうか。残るは、マクドナルドとサーティーワンアイスクリームさん。是非残って欲しいものです。では、目の保養に・・。

 

 

 

 

 

こちらは、ミスタードーナツてんいんさんドレス。

 

 

 

 

 

こちらは、サーティーワンてんいんさんドレス。なかなかのクオリティです。 

 

 

 

 

 

最後は、モスバーガーてんいんさんドレス。りかちゃん世代にはたまりません!3つのりかちゃんを並べて愛でたいものです。<YA>

このページのトップへ

2015年8月 9日 Posted time : 00:25 | Category : 熊本グルメ情報

0721kumamotokeirin2.jpg

 

くまもと競輪場は、直線が日本一長い競輪場。子どもが部活で自転車競技を始めて以来、ちょくちょく試合でお伺いしますが、グルメがけっこう充実しているのに、びっくりします。競輪場の中には「あたりや」「くまrin」「夢の駅」など、食堂が4つくらいあります。中でもよく行くのが「福屋」さん。とにかく人気で、食堂メニューだけでなく、テイクアウトの揚げ物やいなりずしなどもとっても美味。ホルモンが有名で、ホルモン単品といなり寿司の組み合わせが、わたしの鉄板メニュー。とろっとろのホルモン、癖になりますよ。しかし、競輪場の中に入ると、知らない世界があるのだなーといつもその活気に圧倒されます。

 0721kumamotokeirin1.jpg

 

お客さんでごったがえす「福屋」さん。もじもじしていると、どんどん人に先を越されてしまい、なかなかオーダーできないので、勇気を振り絞っておばちゃんに声をかけること。頼んでから食事が運ばれてくるまでは、意外と時間がかかりません。競輪場だからでしょうか、とにかくスピード勝負ですね。一人で来る勇気はないですが、みんなで行くとけっこう楽しい「福屋」さんでした。<YA>

 

くまもと競輪場

熊本市中央区水前寺5丁目23番1号

Tel:096-383-5215

このページのトップへ

2015年8月 7日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

0721liberte3.jpg

 

近所にできた気になるビストロのリベルテさんにランチに行きました。こちらは、こじんまりとしたお店ですが、東京などで修行したシェフがリーズナブルな価格でおいしい料理を出してくださいます。ランチも、パスタやフライ、ビーフウィズライスなど、さまざま。おなかがぺこぺこだったので、日替わりランチのフライの盛り合わせにしました。スープと前菜。イカを使った和え物は和食っぽくてなかなかでした。

 

 

0721liberte2.jpg

 

ボリューム満点の、フライ盛り。サカナやエビ、カキなど盛りだくさん。ソースもマヨネーズベースと、ケチャップベースの二種類あって、お好みのソースにつけて食べます。左側にあるペンネのカレー味のサラダが絶品でした。揚げ物もさくっとあつあつで美味。とにかく量も多いので、ご飯は少な目にすればよかったと後悔。オムライスやハッシュドビーフなども人気なのだそうですよ。パーキングはお店の正面と、道をはさんだ向かい側にあるので、3台くらいは停めれます。普段使いにふらりと訪れたいビストロでした。<YA>

旬彩酒房創作ビストロ リベルテ

熊本市中央区薬園町7-5 笠ビル1F

096-288-1433

このページのトップへ

2015年8月 3日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

0721yakinikuyuho1.jpg

 

東バイパス保田窪交差点から、熊本インターのほうに走った道沿いにある焼肉友宝さん。とにかくお客様が多いので、予約してでも行きたい大好きな焼肉屋さんで、よくお邪魔します。リーズナブルにもかかわらず黒毛和牛がとてもおいしく毎回満足するのですが、こちらのお店を選んでしまう理由のひとつが、こちらのフルーツ盛りです。焼肉屋さんもいろいろで、サラダバーが充実していたりするところもありますよね。お肉を食べ過ぎずにすむので、サラダバーのある焼肉屋さんもすきなのですが、パイナップルに入ったフルーツ盛りを見ると、サラダバー以上にテンションがあがるんです。

きんきんに冷たくって、アメリカンチェリーまで乗っていて、パイナップルも真冬でも不思議なくらい甘いのです。最後にフルーツ盛で口をさっぱりさせると、にんにくのにおいも消え、食べ過ぎたカルビのカロリーも相殺されるような気分になります。食べたお肉は帳消しにはならないけど、罪悪感が消えてしまう不思議なフルーツ盛です(笑)。<YA>

焼肉友宝 

熊本市東区新南部3-10-54

予約専用番号

050-5870-4087

このページのトップへ

2015年7月24日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

kinon1.jpg

 

玉名郡和水町に昨年できた「KINONカフェアンドアーツ」さんに行きました。築250年の古民家カフェなのですが、とてもステキな空間です。こちらは、ランチ1000円です。玄米粉のスコーンが香ばしくっておいしい。夏野菜のミネストローネやサラダなども地元の新鮮な野菜を使っていらっしゃいます。ステキなのは、おたまじゃくしの形をした「テタール」という名前のバターナイフ。バターを使って汚れても、お皿につかない構造になっているんです。こちらのテタールは、KINONカフェを切り盛りしてらっしゃる上妻貴子さんの木彫家のご主人が作られたものです。テタールはカフェで購入でき、他にもご主人の木工作品やかわいい雑貨も売ってあります。見ているだけで楽しいです。

 

 

 

kinon3.jpg

 

玄米スコーンのセット450円。 ジャムも手作り。

 

kinon4.jpg

 

 

玄米スコーンは、持ち帰りもできます。

 

kinon2.jpg

 

夏でも涼しい風が通り抜けて、気持ちがいいです。定期的にイベントや、木工教室なども開催していらっしゃるそうですよ。いつまでも友達とおしゃべりしときたくなるようなステキなカフェでした。不定休で団体予約も多いので、フェイスブックなどで確認して来店することをオススメします。<YA>

 

KINONカフェアンドアーツ

和水町江田302(肥後民家村内)

 

 

このページのトップへ

2015年7月 8日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

yakko2.jpg

 

お財布がゆるみっぱなしな今日この頃。天草の名店「鮨たいと」に行った舌の根も乾かぬうちに、奴寿司の予約がとれました。全国にその名をとどろかす奴寿司さんを初めて訪れたのは、もう5年前くらいだったでしょうか。藻塩や梅塩、山椒、柚子胡椒、ガーリックチップなどなど、薬味や塩の種類を駆使して、素材のおいしさを存分に引き出されたお寿司の数々は、言うまでもないおいしさ。チャーミングな大将の話術の巧みさも味の良さを三割り増しにしてくれて、「ああ、来てよかった」と毎回思います。握りの写真を撮らせていただくために「写真撮らせていただいていいですか?」とお伺いすると、お約束のように「よかよ」とポーズをつける大将(笑)。この楽しさとおいしさがあるからやめられません。絶対カウンターで食べるべしです。話しているうちに、寿司はどんどん握られ、写真を撮る暇もなく、胃袋に運ばれていく握り寿司たち。中でもおいしかったものがコチラと・・・

 

yakko1.jpg

 

こちら。すべて食べ終えた後に、「最後に一番の大将のオススメ握ってください」と言ったら出てきました。タイのえんがわの炙りです。香ばしく焼き目がつけられたタイのえんがわ。脂が乗っているのに、コリッとした食感に感動。ふわっとほどけるシャリと口の中で混ざり合うと最高で、〆(シメ)にふさわしい握りでした。天草、すごいですよね・・。たくさんの感動がある宝島です。<YA>

 

奴寿司

天草市東町76-1

0969-23-4055

このページのトップへ

2015年6月28日 Posted time : 00:06 | Category : 熊本グルメ情報

wasanta7.jpg

名郡和水町にあるわさんたらんかさんというスリメキ料理のお店に行きました。スリメキ