ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

熊本グルメ情報の記事一覧

2017年6月25日 Posted time : 00:07 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06760.JPG

 

時々巻き起こるマイブーム、担々麺。何かの拍子に猛烈に食べたくなります。今回は並木坂のチャオリーさんの担々麺に初挑戦です。こちらの担々麺のファンのは、私の周りにとっても多くて、前から食べたいと思っていましたが、お初担々麺。ランチメニューの炒めものとご飯のセットがとてもおいしそうで、心が傾きましたが、いや、今日は担々麺を食べるんだ。昨日からそう決めていたのだ!ということで、担々麺のランチをオーダー。単品をいただくつもりできましたが、こちら、ご飯付きのランチメニューがあるなんて!ボリュームがあって男性にうれしいランチメニューですね。

マーでほどよくしびれる担々麺。やみつきになります。麺の辛みもよくって、リピーター多いのがうなづけます。それにしても、何度も言いますけど、熊本の四川料理のクオリティの高さたるや半端ないです。

 

DSC06762.JPG

こちらはお友達が頼んだニンニクの芽がたっぷり入った麺。こちらもこくがあって美味。それにしても、ここでご飯食べていると知り合いに会い過ぎる(笑)。それだけ私の周りにファンが多いってことなんです。<YA>

俏麗チャオリー

 

 

 

 

 

熊本市中央区上通町11-6

096-351-5015

このページのトップへ

waku

2017年6月19日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

 

 DSC06729.JPG

 

 

以前からずっと気になっていた水前寺のレストランオレゴンさんに行きました。ここは、ハンバーグとオムライスがとてもおいしいと評判のレストラン。ランチタイムを少し外して行ったのですがそれでもお客さまは多かったです。客層は、ビジネスマンの方も多いですが、「水前寺ネーゼ」(つまりジモティー)の方が、自宅からちょっとお昼食べにきましたーみたいな方も多いです。気取らない雰囲気が地元の方に長年愛されているのでしょう。

 

DSC06723.JPG

 

壁にはアスリートのお写真多数。ご主人が野球好きなんでしょうね!自主トレなどで熊本に来られたときに立ち寄られるのでしょう。

 

DSC06725.JPG

周りの人はハンバーグやオムライスをオーダーされている方が多し。しかし、日替わりがとんかつでしたので、とんかつにしました。定食感満載で、小鉢もしっかりおいしい!とんかつも少々薄めではありましたが、アツアツで、これで1000円しないのは、お財布に優しいですね。ご飯少なめに盛ってもらえばよかった。満腹です!

 

DSC06727.JPG

しっかりコーヒーまでいただきました。隣の人の大きいエビフライが気になりました。次回はエビフライにしよう。<YA>

レストランオレゴン

 

 熊本市中央区水前寺1の6の11

096(385)6865

 

 

 

 

   熊本市中央区水前寺1-6-11   電話:     

このページのトップへ

waku

2017年6月15日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06265.JPG新市街から少し勝烈亭さんの方向に進んだところにあるハンクアンドベティさんにランチに伺いました。以前からおいしいと噂には聞いていましたが、初来店!ランチタイムはいつも満席とのことでしたが、ラッキーなことに1テーブル空いていました。女性の一人客やビジネスマン風の一人客も多いですね。ふらっと一人で入ってもドキドキしない雰囲気がよいです。

 

DSC06257.JPG

 

ランチのパスタはウニパスタだったりと、かなり攻めてます!ちょっと心動かされましたけど、ちょうど糖質オフダイエットの話を聞いた直後でしたので、唐揚げのプレートランチをオーダーしました。(→しっかり白ご飯食べるんですけどね(笑))スープがかわいいオリジナルカップに入って出てきました。おいしい!

 

DSC06263.JPG

こちらが唐揚げのプレート。唐揚げと言っても、ネギと甘い醤油だれがかかっていて、一手間かけた味付けです。外はカリカリ中はふわふわの唐揚げに、甘辛ソースがとてもよく合いますね。ちゃんと手作りしている感じがして、とてもポイント高い。こちらはハンバーグもおいしいという話を聞きました。次は、ハンバーグにしよう。

 

DSC06264.JPG

 

コーヒーもたっぷりマグで出てきます。フォームがきれいに立っていてうれしい。

ハンクアンドベティって、昔の英語の教科書の主人公っぽいと思ったのは私だけでしょうか。私の頃は、KEN OKAとBill Brownが主人公でした。

今、英語の教科書って、こんなことになってるんですね!先生の顔がかわいすぎます!<YA>

 

 

 

DSC06258.JPGSakaba Dining Hunk&Betty -ハンクアンドベティ-

  

熊本市中央区新市街8-ヴァルール新市街1階

096(245)7730

 

このページのトップへ

waku

2017年5月18日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC06069.JPG

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)。いわずと知れた小籠包の名店です。鶴屋百貨店の7階にあり、いつでも行けるのに、なぜかシンガポールでもカレッタ汐留でも行ってしまったという魔力に満ち溢れたそのお味(笑)。

で、麺やチャーハンと一緒になったセットについて。小籠包を食べたくて来ているのに、小籠包の量が少なすぎる!そう感じたことがありませんか?わたしは感じるのです(きっぱり)!というわけで、今回はセットメニューにせず、飽くまで小籠包を食べ尽くそう!ということにしました。とりあえず2セイロをゲット。友人もこの企画に賛同し、2セイロ。全部で4セイロ on the table!

 

 

DSC06067.JPG

 

なんか青いものを食べたほうがいいね、と申し訳程度の野菜炒めもオーダー。

 

DSC06065.JPG

もちろんショウガもたっぷり!

 

DSC06072.JPG

ショウガと酢醤油をレンゲに入れて、小籠包をのせます。じゅわー!!2セイロでおなかいっぱいになりました。次回も皆様のセットメニューを横目に、テーブルにセイロを積み上げたいと思います。<YA>

鼎泰豊(ディンタイフォン)熊本店

鶴屋百貨店7階

096(211)0667

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年5月16日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06043.JPG

 

知り合いのお料理人の方にすすめられて、おいしい和食のお店に行きました。それが、和食あじさんです。お昼は3000円、夜は5000円のコースのみ。いただいたのは夜のコースです。季節のものを使ったおいしい料理がおなかいっぱい食べることができます。あじの大将は、かつて綾鷹のCMに出られたこともあるんだそうですよ!

 

DSC06044.JPG

お店は、カウンターのみ。お刺身の盛りもこんな感じです。新鮮でおいしい!

DSC06051.JPG

 

銀だら。脂がのってておいしい。味付けも好みです。

 

DSC06056.JPG

もうすでにおなかがいっぱいになってきましたが、次々に出てきます。おなかがはちきれそうですが、揚げ物を揚げていらっしゃる音がする・・。

 

DSC06058.JPG

あつあつさくさく!食べたことのない小さいお魚の天ぷらが絶品!名前なんていうお魚でしょうか。

 

DSC06048.JPG

お吸い物に・・

DSC06059.JPG

ご飯に、

DSC06063.JPG

 

デザートまで。やはりおいしい和食が一番落ち着きますね。こじんまりとしたお店ですが、大切な人を連れて行きたくなります。<YA>

和食 あじ

熊本県熊本市中央区下通1-11-8 甲斐ビル2F 204号

096-355-7117

 

このページのトップへ

waku

2017年5月 8日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

DSC06106.JPG

 

ライフイズジャーニー・・・。まさかラーメン屋さんの名前とは、誰しも思うまい。とてもおいしいラーメン屋さんが新市街の近くにあると聞き、訪ねてみました。近くにあると行っても、知る人ぞ知るなかなかマニアな路地にあります。カレー屋さんのさんえすさんの近くの路地です。ラーメンは2種類。そのネーミングは、「はじまり」と「ここから」。ちなみにこちらのラーメンは、私がオーダーした「はじまり」。どちらかといえば、久留米系でしょうか?奥ゆかしい豚骨のうまみで、麺も細いです。

DSC06110.JPG

こんな感じの細麺。チャーシューのくるくるした感じがとってもかわいい。

 

DSC06107.JPG

こちらが、友人が頼んだ「これから」。黒いマー油が熊本っぽい感じで、半熟卵もとろーり。麺も少し縮れた感じで、はじまりとは違う麺が使ってあります。手が込んでますね。ちなみに「はじまり」は650円、「これから」は750円。

 

DSC06114.JPG

おなか減っていたのでBセットにしました。餃子3個付きで+150円。なかなか通好みの店でした。あっさり系が好きな人は「はじまり」を、こってり系が好きな方は「これから」をオススメします。<YA>

ライフイズジャーニー

熊本市中央区新市街5の2

090(6556)4500

 

このページのトップへ

waku

2017年5月 6日 Posted time : 00:55 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05927.JPG久しぶりにライフデイリーミールズさんへ。広くてゆっくりできて、大好きなカフェの一つです。東京の渋谷区に本店があるということで、なんともオシャレな空間。いつもついつい長居してしまいます。この日も数時間おしゃべりさせていただきました。特にお気に入りがパスタランチ。新鮮なお野菜がたっぷりついたパスタがいただけます。ミートボールスパおいしい。ちなみにわたしがずっと応援しているミートボールがネタのお笑い芸人クロスバー直撃さん。なかなかブレイクしません(笑)。

 

DSC05929.JPG

こちらのカフェ、5月28日に楽しいイベントを2つも開催されるそうですよ!

まず8時から11時にはGood Morning GoodCoffeeという朝食イベントを開催します。AND COFFFE ROASTERSさんをゲストに、この日限定の絶品エッグベネディクトプレートを食べることができるのだそうです。ちょっと早起きして行きたいですね!

 

さらに5月27・28日は、尾道デニムプロジェクトの熊本キャラバンがやってきます。熊本で尾道デニムが買える得がたいチャンスです。足を運んでみませんか?<YA>

 

ライフデイリーミールズ

 

熊本県熊本市中央区上通町1?1 NK第一ビル 1F

096(354)1165

このページのトップへ

waku

2017年5月 4日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05932.JPG

 

コムシロンカフェさんに行きました。こちらは味のクオリティの高さと野菜たっぷりのサラダがとってもうれしいお店。申し訳ない程度にちょこっとサラダがついているカフェってたくさんありますけど、新鮮野菜がたっぷり出てくると、とっても安心するのです。こちらはキャベツのスープ。

 

DSC05933.JPG

そして、こちらがたっぷりサラダ。もりもりっとしてます。ちゃんとベーコンも乗ってますし。

 

DSC05935.JPG

 

わたしのお気に入りが、このパスタ。レモンと生ハムのパスタです。前回食べて以来大ファンに!レモンの酸味がほどよく効いている!

 

DSC05938.JPG

今日はぜいたく気分でデザート付けました(^^)バナナ味のケーキでした。こちらはスイーツもすべて絶品です。何でもおいしく感じられる春。ちょっとウエイトコントロールせねば・・と自戒の日々。<YA>

 

コムシロンカフェけやき通り店

熊本県熊本市出仲間1-3-1

096-370-4661

 

このページのトップへ

waku

2017年4月30日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC05853.JPG熊本市南区にあるスポーツオーソリティイオンタウン西熊本店に。ここはスポーツやアウトドア用品が充実していますが、アウトドアカフェが併設されています。

 

DSC05857.JPG

こちらのカフェでは、アウトドアでよく使う食器などを使った料理を食べたり飲んだりすることができるんですよ!コーヒーもこんな感じで、セルフで煎れるんです!なかなかおもしろそう!

 

DSC05858.JPG

というわけで、挑戦。このコーヒーの上に、後ろにあるシャワーキャップをセットしてお湯を注ぎます。

DSC05861.JPG

ちなみに使っていらっしゃるコーヒーはコレ。

 

DSC05859.JPG

 

コポコポとお湯を注ぎます。六分目まで注ぐのがベスト。お湯が落ちきったら出来上がりです。こくがあっておいしいコーヒーでした。というか、このコーヒードリッパーが欲しくなっちゃいます。お店に売ってあるので、買って帰る人多いだろうな。春はアウトドア気分が高まってくるので、コレ持ってピクニック行きたいなーとかなりますよね。

 

 

DSC05866.JPG

ボルダリングを見ながら、コーヒーを飲む春のひとときでした。帰りは、イオンタウン内のペットショップワンラブでわんちゃんを見て帰りました。<YA>

スポーツオーソリティ イオンタウン西熊本店

     熊本県熊本市南区上ノ郷2丁目16番1号
     イオンタウン西熊本A街区

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年4月28日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05962.JPG

「おいしい海鮮丼を食べることができる」と評判の東区の魚勢さん。お魚屋さんがやっていらっしゃる海鮮食堂です。煮魚、焼き魚などなど魚料理何でもおいしいと評判ですが、やはりまずは、日替わりの海鮮丼でしょう。なかなか渋い店構え。中に入ると、女性一人客は私だけ(笑)。サラリーマンが多い印象です。おもむろにカウンターの端っこにに座りましたところ・・・。

 

DSC05968.JPG

丼のサイズが選べるようです。ご飯の量やネタの数、さらに酢飯か白飯かをえらべるのですね。並サイズ(300g&ネタ15きれ・952円)の酢飯バージョンで。高校時代の数学で「何通りの丼が出来上がるでしょう?」みたいな問題をしたな?。こんな時に役に立つのね、あの問題は(笑)。

 

DSC05966.JPG

天然魚5種盛り!豪華です!お味噌汁とお漬け物と、貝の醤油煮?付き。

 

DSC05964.JPG

 

 

見て下さい!イクラが隠れているのです!!!新鮮なお刺身がたっぷり乗っていて、これはとても満足感があります。博多で量少なめの海鮮丼を食べたばかりだったので、このボリュームがうれしい。周りのお客さまを見ると、煮魚や揚げた魚の定食を食べていらっしゃる方の率が結構高いです。何もかもおいしいのでしょうね。コスパばっちりの大満足の海鮮丼でした。<YA>

魚勢

熊本市花立2丁目3-11

096(369)6959

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年4月26日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02843.JPG

久しぶりに熊本市西区池田の竹林亭に行きました。こちらは中華料理すべておいしいのですが、やはり代表作といえば麻婆豆腐でしょう。相変わらず、ランチタイム開店前には、行列ができています。前回お伺いしたのは、熊本地震のしばらく後で、復興支援で来て下さっている全国の皆さんで、ごったがえし、いろんな方言が飛び交っていました。全国的にも「熊本ならば、竹林亭」と有名なのかもしれました。

 

DSC02844.JPG

 

やはりおいしい。四川風味だけあって、けっこうピリッとしている。先日羽田空港の赤坂離宮で麻婆豆腐食べましたけど、それに勝るとも劣らないレベルだなあ。ホテルキャッスルをはじめとする「熊本麻婆系」は、世界的レベルに達していると感じさせられる山中の中華料理店でのひととき。

 

DSC02847.JPG

お連れの方が頼んだタンタン麺。こちらも味が本格的。一流店レベルのおいしさです。このお店の雰囲気ってとても不思議なんです。建物は古くて、田舎の食堂の風合いなのですが、さまざま料理が運ばれてくるうちに、一流店気分になってしまうっというね。私だけかもしれませんが、このギャップは、ほかの店では感じられない感覚。価格は、とってもリーズナブル。

DSC02850.JPG

 

 

麻婆豆腐定食とタンタン麺を一緒に頼もうとすると、「二つ一緒に食べると辛いですよ」ときちんとアドバイスして下さいます。「メインは麻婆。タンタン麺は、一口お味見でいただくだけです!」と言うと、にっこりされました。だってどっちも味見したいんだもん(笑)

 

DSC02839.JPG

こちらは、以前夜にお伺いしたときに食べた、エビとアスパラのクリーム煮。優しいお味で、豆板醤系じゃないお料理もおいしいです。<YA>

 

 

 

竹林亭

熊本市西区池田3の37の14

096-326-7902

 

このページのトップへ

waku

2017年4月24日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05790.JPG初めてのイナロ食堂さんへ。こちらのお店、リーズナブルでおいしいと評判。レモンソース味のチキン「ハーブ鶏のレモンソース」(パン付き)がとてもおいしいと有名です。チキンが有名な店だからかどうかわかりませんが、かわいいチキンの置物が。顔の表情とトサカがヤンキー時代の島田紳助を彷彿とさせる。予約しましたが、カウンターしかあいておらず。

 

DSC05796.JPG

おつまみ色々。こちらは、なんと枝豆。枝豆ってこんな風に食べるものでしたっけ?(笑)ボリボリ食べるとおいしい!

 

DSC05792.JPG

キノコソテーがのったサラダ。

 

DSC05795.JPG

アスパラとたけのこを豚肉でマキマキしてしょうゆ味に焼いてあります。

 

DSC05794.JPG

エビとアボカドのタルタル。はずさず、すべておいしいです。 

DSC05798.JPG

満を持して出てきたのが、「ハーブ鶏のレモンソース」。醤油とガーリックが効いているんですが、レモンの酸味と生クリームがアクセントです。これもとってもオリジナルなおいしさですね。このチキンのソースが売ってあり、おうちで手軽にお店の味が作れるのだとか。買って帰って、家で作ってみたけど、なんだかお店の味とはちょっと違う。お店で食べたほうが断然おいしい。この差は何でしょうか。修業が必要です。

 

DSC05799.JPG

一緒にパンも出てきます。ソースにからめて食べて食べましょう。

 

DSC05801.JPG

デザート食べたいなと話して、デザートとして頼んだのは、ピザ(笑) 。蜂蜜をたっぷりかけるとデザートになります(あくまでも個人的意見!)。人気なのがわかるとてもよいお店でした。<ya>

 

DSC05803.JPG

 

イナロ食堂

熊本市中央区手取本町2の11DARTビル3階

050(5265)9780

 

 

このページのトップへ

waku

2017年4月22日 Posted time : 00:46 | Category : 熊本グルメ情報

ssairoo3.jpg

 

子どもがまだ小さかった頃の夜の外食。「何食べたい?」と息子に聞くと、かなりの頻度で「彩炉」と叫んだ。それは、保育園から高校卒業までしつこく続き、本当によく「彩炉」に焼肉を食べに行ったものである。大人からすれば、今日はちょっと魚がいいなとか、軽めにうどんとかでいいんだけどね、とか、サラダバーがある鍋島でもいいじゃん、とか思う時も多かった。しかし、「彩炉」とせがまれれば、ついつい子どもの喜ぶ顔見たさに連れて行ってしまう。

息子が高校を卒業して、東京の大学へ進学すると決まった。家を離れる前に、ご飯食べに行く?と聞いたらやっぱり「彩炉」と言った。で、あんなに行った「彩炉」だったけど、もしかしたら、夫婦二人だとそんなに足を運ぶこともないのかもしれないなと思ったら、突然さびしくなるものだ。今回はランチタイム利用。私はカルビ、息子はタン塩。

 

sairoo2.jpg

じゅーじゅー焼ける肉。ジュージューという音も、わたしの心の泣き声ね、なんて、もちろんセンチメンタル気分なのは、私だけ。一向に意に介さず肉にがっつく息子。まあ、それくらいでちょうどいい。中学校卒業したときもここにランチに来たことを思い出す。やっぱり節目節目に「彩炉」ありです。

sairoo1.jpg

 

日常って永遠に続くように思うのだけど、ずっとは続かないものなのだと、昼下がりに悟る、節目の春。息子が帰省したときにまたお世話になります。<ya>

彩炉清水店

熊本市北区高平3の38の5

096(341)3141 

このページのトップへ

waku

2017年4月12日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

onedrop1.jpg熊本市東区沼山津にあるワンドロップダイニングスタジオさん。大人の隠れ家として人気のお店です。バンドのライブもあり、ご飯もおいしい大好きなお店のひとつです。大好きなメニューは、ジャマイカ料理のジャークチキン。ランチタイムに時々食べに行っていましたが、今は、夜のみの営業なので、なかなか食べることができません。今回ジャークチキン、とっても久しぶりにいただきました。最近メニューを一新されたのだそうです。オススメはこだわりのハンバーガーとのこと。今度食べてみよう。

 

onedrop3.jpg

コレが、大好物のジャークチキン。いろんな香辛料に漬け込んで一晩寝かせてあります。この香辛料の秘密が知りたい!ちまたにはジャークチキンスパイスなる粉があるみたいですが、そんな出来合いのスパイスではなくって、たまねぎやピーマンをすり下ろしたものや数十種類のスパイスの「床」に、チキンを寝かせて作るのだそうです。チキンも柔らかく、ビールにも合う!これは、ココでしか食べられない!

onedrop4.jpg

 

アヒージョ。季節の野菜をディップして。お豆がおいしい季節ですね。

 

onedrop2.jpg

ライブの時は盛り上がります!4月16日には藤タカシ&MBandLiveが18時からありますよ!コテコテのロカビリーをお楽しみください。<YA>

ワンドロップダイニングスタジオ

熊本市東区沼山津1-1-21

0963311104

 

このページのトップへ

waku

2017年3月29日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

 

koura1.jpg

 

天草市の本渡商店街アーケードをぶらぶら。20年前に住んでいた頃に比べると、ずいぶんシャッターが増えました。そんな中でもずっと本渡の皆さんに愛されている食堂があります。その名も高良。ネットで見ても「たかよし」とか「たから」とかルビが振ってあり、正しい店名不明。わたしは「こうら」かと思っていたら違うみたい。

koura5.jpg

開いてるのか開いていないのかわからない外観とは裏腹に、中は明るいです。夜のお店の雰囲気。

 

koura4.jpg

 本渡ん丼丼フェアーというのがあっているらしい。ねたも丼もメイドイン天草とのこと。鰻も天草産かしら?と突っ込みどころ満載なのですが、こちらの三食丼ならぬ2食丼というのもあったので、2食丼をオーダー。

koura3.jpg

運ばれてきた2食丼。天丼とうな丼という超豪華丼です。天ぷらは、エビがあつあつサクサクでとってもおいしい!鰻も細切れなれど、とってもおいしかったです。量もちょうどよくって、いろいろ食べれるので飽きも来ず、大満足。

koura2.jpg

 

お連れのカメラマンさんが頼んだからあげの定食もおいしい?!職人かたぎのおじさんが料理をされ、感じのいい女性(奥様?)が接客をされていました。本渡で高いお寿司をいただくのもいいですが、天草の定食屋さんもしっかりおいしいので、オススメです!<YA>

高良

 天草市中央新町6-16

0969(22)2318

 

このページのトップへ

waku

2017年3月25日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04836.JPG

会社のMさんのオススメの坪井6丁目。一度行って以来はまり、たびたび訪れています。常連の友達は親しみを込めて「ツボロク」と呼んでいます。やきとりがオシなのだと思いますが、ほかのものも全部おいしいです。お酒もいっぱい。とにかくいつも満席なので、カウンター率が高し。というか、必ず電話してから行くべし。突然訪ねてもたいてい満席です。

 

DSC04834.JPG

ポテトサラダ。なんだかお母さんが手作りしたポテトサラダって感じで、とてもおいしいです。これはリピ決定ですね。

DSC04837.JPG

 

ホルモンも臭みがなくておいしかった。

DSC04839.JPG

必ず食べるチギモ。漢字で書くと、きっと「血肝」。鶏のレバーですが、軟らかくって本当においしい。レバー苦手な人はダメかもですが、レバー好きの人にはたまらない一品。

 

DSC04840.JPG

 

必ず食べる豚足。揚げてあります。中はぷるぷる。

 

DSC04842.JPG

菜の花。季節メニューなのでしょう。カラリと揚がっていておいしい。

 

DSC04844.JPG

豚バラ。とにかく串にボリュームあり。

 

DSC04845.JPG

キビナゴ天ぷら。

 

DSC04846.JPG

いつものシメのラーメン。あっさりしているのに、うまみがあって本当においしい。あきらかに食べ過ぎていますが、最後にこれでシメると、満足感が高まります。近所にあると、うれしいお店です。<YA>

 

やきとり坪井6丁目

熊本市中央区坪井6丁目15の10

 

096の335の7855

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年3月21日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

hanakomachiii2.jpg

久しぶりに行きました植木の花小町さん。実は夜にお伺いしたのは初めてです。パスタのコースがありましたので、からすみパスタを目当てで、パスタのコースにしました。長崎県はからすみよく食します。からすみなんてどこがおいしいのかしら・と幼きころは思っていましたが、パスタの隠し味などで入っていると本当においしいですね!彩りも宝石みたいできれい♪以前訪ねたのは夏だったので、枝豆乗ってました。

hanakomachii3.jpg

こちらのスープは大豆のスープでした。クリーミーでおいしかったです。家にある無調整豆乳とかでできないかしらと考える。追いオリーブオイルで、オシャレな印象。

hankomachii4.jpg

パンは、お隣のパン屋さんベッカムさんで作るらしいのですが、ベッカムさんにはこのパンは売っていないと言われた記憶があります。今もまだ売ってないのかな。すごくおいしいパンなのに。

hanakomachiii1.jpg

コーヒーとハーブティー。おいしいハーブティーが数種類あり、選べるのはポイント高し。<YA>

 食や 花小町 

 

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

このページのトップへ

waku

2017年3月 9日 Posted time : 00:15 | Category : 熊本グルメ情報

noji1.jpg武蔵塚のケーキ屋さん、Nojiさんが下通にお店を出されているのは、横目で見ていましたが、イートインできるスペースがあるとは最近まで知りませんでした(遅!)。お酒が飲めない私的には、飲み会の2次会は、コーヒー&ケーキで済ますことも多いのですが、夜遅く空いているケーキ屋さんって、スイスさんか、シュマンダンフィニさん、イタトマさんくらいでしょうか。満席のスイスさんとシュマンダンフィニさんにふられて、イタトマさんに行くと、たばこの煙がもくもくなので、ちょっと苦手。という2次会の悪循環を断ち切る救世主、Nojiさんです。下通沿いに入り口はないので要注意。24時まで空いているんだそうです。こちらチョコレートケーキです。オシャレでおいしい!

 

 noji2.jpg

 

お酒も置いてあるみたいですね。アルコールが飲み足りない人にもぴったりです。旅立ちの季節となり、なんとなくせつない毎日。夜の町にも卒業した高校生などが、別れを惜しむ姿が見られます。ゆっくりおしゃべりしたい人にはぴったりのケーキ屋さんですよ♪<YA>

 

カフェ&バーNoji

熊本市中央区下通1の9 の21city6ビル2F

このページのトップへ

waku

2017年3月 5日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04953.JPG

 

崎津に来たならば、これを食べねばなるまいということで、海月さんにおすしを食べに行きました。実は前回お伺いしたときは、場所も今のところではなく、めちゃめちゃジャンボなおいなり寿司やさんでした。しかし今では、にぎり寿司を食べさせてくれる人気のお店となりました。3月には新しい場所に移転(と言っても目と鼻の先)しますが、現在の町屋風情ではなく、新築の建物に入られるようですよ。こちらはにぎり寿司。おまかせで2160円。価格は何段階かに分かれていて、これは真ん中くらいの価格のものです。このカステラと呼ばれる卵焼きがおいしい!

ちなみに前のじゃんぼおいなり寿司やさんの名前は「いかり」

今回のにぎり寿司やさんの名前は「くらげ」

最初は、いかりのように根をはってやっていきたいという思いから、今は、くらげのように軽やかにやっていきたいという思いを込められたそうです。なかなかステキなネーミング。店主のセンスを感じます。

 

DSC05236.JPG

 

お味噌汁付き。この季節はアオサが旬です。トッピングすると、100円増しになります。磯の香りマシマシでおいしい!やはり海辺の町のおすしは最高ですねー。崎津の町に、この店ありって感じです。是非カウンターで食べるのをおすすめします。<YA>

海月

天草市河浦町崎津545

0969(79)0051

 

 

このページのトップへ

waku

2017年3月 3日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04950.JPG崎津集落(天草市河浦町)にある崎津教会は、昨年世界遺産の登録候補に選ばれました。教会とそれを取り囲む小さな漁村のマチですが、歩くととても風情があり、昭和にタイムスリップしたかのようです。小さな町屋が軒を連ねていますが、その町屋の一つを利用してカフェができていました。下田珈琲というお店です。中に入ると、とても雰囲気がよくて、落ち着く空間。壁の雰囲気などもウッディーですごくステキなんですけど、よく見ると木目調のプリントだったりして、キッチュな感じもオシャレなんですよ(笑)。こちらの珈琲を飲み干すと、コップの底に十字の模様がでてきて、崎津ならでは感が満載です。

こちら、コーヒーがとてもおいしいのですが、ケーキがありません。しかし、下田珈琲さんは持ち込みOKのお店なので、近所のKUROSHIOさんというケーキ屋さんのケーキを買って、持ち込むというのが、ベスト。どうですか!このおいしそうなケーキ♪

ちなみにこちらのコーヒーは、クオリティーが高く、テイクアウト可能!町歩きするのに疲れたら寄ってマスターとおしゃべりするのもよし、飲みながらぷらぷら町歩きするのもよしです。<YA>

 

下田珈琲

天草市河浦町崎津622

080(2781)0489

 

このページのトップへ

waku

2017年2月23日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

soimani2.jpg

 

タイに10年間住んでいたオーナーシェフが腕を振るうタイ料理のお店ソイマーニーさん。熊本地震後は、500円で復興ランチをやっていらっしゃって、ご飯を食べて泣きそうになった記憶もあります。

そんなソイマーニーの新メニューにパッタイが加わったと聞いたので、早速食べに行きました。オープン当初からパッタイをメニューに加えてというお客様が多かったらしいのですが、オープン一年にしてやっと実現しました。日本人の味覚に合うのでしょうね!

こちらがそのパッタイです。厚揚げ、モヤシ、エビなどが入っていて、卵もしっかり絡めてあります。タイのタマリンドを使っているので、酸味が本格的。レモンとは全然違う風味が味わえます。パッタイ独特の甘みもほんわりあっておいしいです!

 

soimani3.jpg

こちらは、パッポンカリー。イカの卵とじのカレー風味です。これはおいしい!ご飯がすすみます!タイでは、カニで作ることが多いのだそうですよ。魚介のエキスがカレーに出ておいしいでしょうね。イカでも十分おいしくいただけます。

ちなみに、パッは炒めるという意。ポンは粉という意味なのだそう。カニは、プーだから、プーパッポンカリー、イカだとパムックパッポンカリー、エビだとクンパッポンカリーです(笑)。3つ合わせると早口言葉になりそうですね。

 

 

soimani1.jpg

 

タイ料理苦手な方でも全然OK!いろんなバルメニューがありますよ!ご主人が作る馬肉ハンバーグも絶品ですよ!<YA>

ソイマーニー1

ソイマーニー2

 

 

ソイマーニー

熊本市中央区九品寺3ー16ー22

050 1538 4862

休/水曜

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月21日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

hitone1.jpgずっと行きたかった野菜串巻きのお店「仁音(ひとね)」さんに行きました。ドン・キホーテ近く。ラーメンのにぼらやさんの2階にあり、こちらの看板が目印。日が高くなりました(笑)。6時スタートの飲み会の時って、こんな明るさの中でお店に吸い込まれなければならない。

hitone2.jpg

アボカド、スナップエンドウなどおすすめメニューは、各200円から。今回はお得な女子会コースにしました。飲み放題で3000円、6品。リーズナブルです。男性でもオーダーできますが、男性はほんのちょっぴり少し高かったみたいです。

 

hitone3.jpg

温玉サラダなど、いろんな料理がでてきましたが、どれもおいしい!串焼きは、蒸しと焼きが選べますが、こちらは、蒸しスタイルの野菜串巻きです。たくさん食べても全然罪悪感がないのがうれしいです。アボカドとか食べたかったのですが、コースには入っていませんでした。串目当てで行くならば、追加でオーダーするか、いっそコースじゃなくていろいろ頼むのがベターかもしれません。

 

hitone4.jpg

こちらは、焼きスタイルの野菜串。オクラ、トマト、アスパラ、どれもおいしかったです。特にオクラのとろっとした感じが豚肉と合いますね。おうちで作りたいと思いますが、一手間かかりそうで、どうしても作る気がしませんね(笑)。蒸しか焼きか悩むところですが、どちらも全然違うおいしさがあるのでミックスして食べるのがベスト。素材によって、どちらの調理法が合うというのがあるのかもしれませんね。

コースは、もっと野菜串を食べたいなという気分のまま終わってしまいました(おなかはいっぱいなんですけど)。今度は、カウンターで串オンリーに挑戦したいと思います。<YA>

 

仁音

熊本市中央区新市街2の2西銀座ビル2階

050(5854)8723

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月11日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

 

idokoro7.jpg

 

以前ご紹介しましたイドコロさん。「カリフォルニアロールが好き!」と公言しましたが、前回画像がなかったので、今回アップします。ブルーの屋根が目印。パーキングは、お店から少し離れた三号線沿いの北側にたっぷりあります。(看板が目印)

 

idokorono1.jpg

こちらがそのカリフォルニアロール!シンプルだけどすごくおいしいのです。というのは、こちらの料理長は、アメリカ西海岸で修行した本格派。アメリカで好まれたカリフォルニアロールをそのまま再現してあるので、なんだかアメリカンな味がするのです。というか、熊本でカリフォルニアロールをあまり見たことがないので、ほかに食べることができる店を知らないってことでもあります。

カリフォルニアロールの特徴といえば、この“飯の内側にノリ”というへんちくりん構造。かつてアメリカにいた頃「なんでノリは米の内側にあるのか?手に米がべたべたひっついて嫌じゃない?」と聞いてみたところ、「ノリの黒いのが気持ち悪いでしょ。だから内側にあるんじゃない?」とアメリカ人に言われて愕然とした記憶があります。感覚が違うとしかいいようのなエピソードなんですが(それを言うなら、しょうゆは、虫をつぶした時の汁のようだとも言われた)アメリカ人のおかげで、日本人は巻き寿司にマヨネーズを入れたり、アボカド入れたりする知恵を得たともいえます。単品のカリフォルニアロールと、南関揚げ入りのうどんという炭水化物マックスのオーダーを晩ご飯にしましたが、とっても満足でした(笑)<YA>

 

Cafe×GOHANイドコロ

熊本市南区八幡9丁目6-36

096-357-0987

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年1月26日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本グルメ情報

ihiha8.jpg

 

すかいらーくさん系列のしゃぶしゃぶ食べ放題のお店しゃぶ葉(よう)さんに行きました。熊本県にはたった1店舗しかありません。日曜日のランチタイムに伺ってみましたら、行列が!とにかく人気とのうわさは本当のようです。しゃぶしゃぶ食べ放題で、1099円から。平日だともっと安いです。時間制限は60分なり。

だしは、2種類。昆布のうまみ出汁と、お好きなだし5種の中から選びます。辛味チゲだしにしました。

 

ichiha3.jpg

昆布旨みだしと辛味チゲだし。豚肉は運んでくださいますが・・・野菜やたれはセルフで取りいきます。

 

ichiha7.jpg

こちらが、セルフカウンター。野菜の種類、かなり多いです。おまけにかなりフレッシュ!最初に申し上げたように、行列ができる人気店につき、いろんなものが品薄な感じの写真になっていますが、すぐに補充されます。

 

ichiha5.jpg

タレとか薬味もたくさん!好みの味を作れます。タレや薬味のブレンドで、新たなおいしさ無限大です!

 

ichiha6.jpg

ツナとアボカドのちらし寿司などもあり。とってもおいしいです。夜はにぎり寿司が食べ放題のようですよ!

ichiha4.jpg

テーブルに運んだ野菜!これを自分でしゃぶしゃぶして食べます。きくらげとかもあってうれしい!

 

ichiha2.jpg

胡麻だれ、ゆずごしょう、おくら、ネギのトッピングでいただきます。たれは、2、3度変えると、いろいろ味わえておいしい!しめのソフトクリームは黒蜜きなこかけがオススメ!

この店、かなりヒットの予感。中高生男子を連れてきて、たらふく食べさせてあげたい。<YA>

ichiha.JPG

しゃぶ葉 上水前寺店

096(386)1050

熊本市中央区上水前寺2の2の32

 

このページのトップへ

waku

2017年1月20日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本グルメ情報

tesioo1.jpg 

 

てしお安政町店さん。九品寺のお店にはお伺いしたことありますが、わたしは安政町のお店は初めてです。編集長が安政町のお店を来訪されています。

 

てしお安政町店(2016年)

てしお九品寺店

 

こちら和だし塩ラーメン。和だしというだけあって、まるでお吸い物のような深みのあるスープが特徴。天草の天然鯛やかつおや昆布で一番だしをひいてあるのだそうです。それにプラスされるのは、うまみたっぷりの沖縄の塩。うまいだしに、うまい塩で作った極上のスープに、ちぢれ麺が絡んで、すばらしい。喜びをさらにアップするのが、大好物の鶏肉だんご。前回の食いしん坊ぶり(だんごをマシマシにしてしまった)をほんのちょっぴり反省して、今回は1個で勘弁してあげよう(笑)。ちなみに、こちらの塩プリンがとってもおいしいらしいです。塩にこだわりのある店ならではのプリンなのでしょうね。私的、暫定1位のスターバックスプリンを超えるでしょうか。<YA>

 

てしお安政町店

 

熊本市中央区安政町6の10スタイルセブンビル1階

096(327)70008

 

このページのトップへ

waku

2017年1月10日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

agato2.jpg

 

熊本市中央区並木坂にある「AGATO」さん。並木坂のドルハウスビルにあります。ドルハウスビル、お好み焼きのええじゃろさんや、日本料理のとく寿さん、中華料理の九龍さんなど、おいしいランチどころがいっぱい。中でも、このAGATOさんはお昼も夜も大人気のお店で、おいしいイタリアンや洋食をリーズナブルな価格で楽しむことができます。特にお薦めはハンバーグ。日本の洋食屋さんが提供するおいしいてごねハンバーグっという感じで、味のよさはもちろん量的にも満足感があります。

 

 

agato1.jpg

 

 

 

今回ご紹介するのは、夜のメニュー。こちらのお店はやっぱり夜の方が実力が発揮されるという印象。アヒージョや鶏レバーペーストなど、ワインに合うメニューが充実しています。リーズナブルなので、4?5人で行っていろいろ頼んでつまむと幸せな気分。特におすすめなのが、オイスターのオリーブオイル漬けです。カキですから、もちろん期間限定のお楽しみ。ぷりっぷりのカキにうまみがぎゅっと凝縮されてみて、とってもおいしい!

AGATO

熊本市中央区南坪井町5?4?1F

096?359?7708

休水曜

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年1月 8日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04485.JPG

 

お久しぶりの梵我さんに。流通団地にあった頃は、会社のランチタイムによく通ったものです。河原町のお店と保田窪のテイクアウトは知っていましたが、今は市役所の裏にもあります。北九州にもお店があるのだそうですよ。お買い物のついでに寄れるので、場所的にここが一番行きやすい!と思い、初めて行きました。お久しぶりの粉のドレッシング。そうそう、このドレッシングをサラダに振りかけるのでした。そういえば、以前紹介した菊鹿のすなごださんもBONGA系列のカレー屋さんでした。

 

 

DSC04486.JPG

 

バターチキンと悩みましたが、久しぶりのキーマカレー。ひよこ豆入りです。レモンケーキ型のターメリックライスの見た目が変わらずうれしい!ゆで卵はサービスとのことです!このカレーの食べ方なんですが、かけるのか?それともインするのか悩みます。

 

DSC04489.JPG

今回は、インしてみました。お皿が平らなので、インして食べるのがよいような気がします。つけ麺ならぬつけカレー。スパイシーなルーがこっくりとしていてターメリックライスとの相性抜群!サービスのゆで卵をつっつきながらいただくと、またまたおいしいです。卵とカレーとご飯ってなんて合うのでしょう!!

インド人やスリランカ人のカレーとはまたひと味違った日本人になじむ異国のカレーの趣の梵我。流通団地のお店はチャイみたいなマサラティーがランチについていましたが、このお店でも飲めるとうれしいなー。と一応リクエストしておきます。<YA>

 

梵我

熊本市中央区手取本町

 

このページのトップへ

waku

2017年1月 6日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04430.JPG

 

友人のお薦めのイタリアンのお店「Patri家」さんに行きました。ちょっと細い路地にある小さなお店ですが、お客様でいっぱいです。女性に人気のお店なんでしょう!パスタがおいしいと評判です。こちらは前菜。特筆すべきは、パン!手作りでとってもおいしかったです。南イタリア風の料理という評判ですが、魚介が多いという意味でしょうか?ま、おいしいから何でもいいか!

 

 

DSC04436.JPG

 

ジェノベーゼソースがかかった魚料理。パスタにたどり着くまでに2ステップあるお店ってなんだか得した気分!期待マックス!

 

DSC04432.JPG

 

ポーチドエッグのパスタです。想像を超えたおいしそうなルックス!ぱっかーんと卵を割るととろーり!麺のゆで具合も好みで、とってもおいしいですね。思った以上にボリューム満点で、かなりおなかいっぱいになりました。

 

DSC04441.JPG

 

シメのコーヒー。アットホームな雰囲気のお店ですが、料理の一つ一つがていねいに作られているのが伝わります。今回アップしておりませんが、こちらのジュレ?ゼリーは絶品。季節のフルーツを使って作られるのですが、ゼリーがこんなにおいしいと思ったのは生まれて初めてのことでした。この日はキンカンのゼリーが出てきたのですが、フルーティーで少し苦くてすばらしい。いやー。びっくりしました。また行かねば!!<YA>

DSC04439.JPG

パトリ家

 

熊本市東区東京塚1-22

096(382)1154

 

 

このページのトップへ

waku

2016年12月31日 Posted time : 00:16 | Category : 熊本グルメ情報

 

sekka4.jpg

 

今年、最後のアップは、年越しの意味も込めて、大好きな雪花山房さんの天ぷらそばをご紹介します。久しぶりに来店しましたが、相変わらずの満席!小鉢も上品でおいしいです。スイゼンジノリでしょうか。久しぶりに食べました。

 

sekka2.jpg

 

天ぷらそば。2050円。少々お高いですが、やっぱりおいしい。冬でもざるを食べたくなるんですよね、ここに来ると。寒いけど。器とかもすべてステキです。おそばは種から育ててらっしゃるんだそうです。すごいこだわりですね。そのこだわりが、おいしさを生み出しているんだなといつも思う。

 

sekka1.jpg

 

デザート。あんこの味も秀逸です。見えますか?かわいい亀の箸置きが(笑)。

2016年も終わり。熊本の皆さんにとっては、本当に大変な大変な一年でした。ずいぶん昔のことのようであり、昨日のことのようでもあり。悲しいできごとではありましたが、本当に大切なものが見えた一年でもありました。このダイニングエクスプレスブログも、一時期更新できない時期がありましたが、こうして再開できたことに心から感謝し、また来年もおいしい情報を発信していきたいと思っています。みなさまどうぞよろしくお願いします。よいお年をお迎えくださいませ。<YA>

雪花山房

熊本市中央区上通町7-22

096-327-5078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年12月29日 Posted time : 04:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

tyobo2w.jpg

 

久しぶりにつぼいのちょぼ焼きに行きました。こちらは、必由館高校のすぐ近くにあります。子どもが小さいときのお昼ご飯によくお世話になったお店です。予約しておいて、取りに行ってました。ちょぼ焼きって、熊本に来て初めて知った食べ物です。お好み焼きとちょっと違う小麦粉の薄さが、おなかにもたれずいい。これも熊本の文化だと思います。お店の方も小さい頃に食べたちょぼ焼きが忘れられずに、お店を出したのだそうです。種類もソース味や塩味、イタリアンなど、いろいろありますが、やっぱりソース味でしょ!実は、こちらのお店、老舗の看板屋さんです。

 

tyobo1w.jpg

じゃーん!ちょぼ焼きです!魚肉ソーセージとかたくあんとか懐かしい具材がたくさん入っています。奥のちょぼ焼きは、「昭和」という名前のちょぼ焼きで、店主の方が、子どもの頃に食べた味そのまんまを再現してあるのだそうですよ。350円でおなかいっぱい!安い!おいしい!

 

 

wtyobo3.jpg

 

店頭に、テーブルがあり、そこで食べることができます。大好きなお好み焼き屋さん、「てんてまり」が閉店となり、お好み焼き難民となっていましたので、久しぶりのソース味は、心に染みます。日本人のソウルフードです。<YA>

 

 

つぼいのちょぼ焼き

 

熊本市中央区坪井3丁目6?22

096-346-3882

 

 

このページのトップへ

waku

2016年12月27日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC04626.JPG

 

飼にある大好きなタンタン麺屋さん、「四川美味」さん。12月25日をもって休業との噂を聞き、最後の一杯をいただきに、行きました。思えば、ブログでも何度かとりあげさせていただきました。肥後ジャーナルさんでも取り上げられています。

四川美味1(2006年)

四川美味2(2013年)

四川美味3(2016年)

 

 

DSC04627.JPG

お店に行くと、休業の張り紙が。ほんとなんですねー。なんだか信じられないです。いつまでもあると思っていたので、油断してました。こんなことならもっとまじめに通っとけばよかったです涙。そして、当たり前っちゃー当たり前ですが、店の前には大行列が。名残を惜しむ方々でいっぱいです。前に並んでいるお兄ちゃんに、例によってしゃべりかけてみた(笑)ら、「僕たち初めてなんです。おいしいって聞いたんで。閉店するんですね」とのこと。お兄ちゃん、初めて食べるのに、これが最後だなんて!!そりゃないぜ!!と言いたかった言葉を飲み込むわたし。それにしても寒い。寒いのに並ぶのつらい。

 

 

DSC04630.JPG

 

 

というわけで、最後の一杯。タンタン麺2辛(580円)。きりっとした味がほんとに好きでした。しびれるようなサンショウも、甘いのか辛いのかわからなくなる不思議なスープも好きでした。またどこかでお店を再開してくださることを切に願ってやみません。今年最後の残念なニュースですが、本当に13年間ありがとうございました。

 

DSC04625.JPG

 

パンダちゃん、さようなら。<YA>

 

四川美味

 

熊本市中央区西子飼町10-19

096-346-1268

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年12月17日 Posted time : 00:14 | Category : 熊本グルメ情報

samurai6.jpg

 

水俣市に、知る人ぞ知るおいしいラーメン屋さんがあると聞いて来訪。侍茶屋というラーメン屋です。完全に民家の赴き。期待が高まります。

samurai4.jpg

メニューは、ラーメンと大盛りラーメンの2種類。お昼の3時間しか開いてません。そして、前川清が番組のロケで来られたようですよ!!

 

samurai5.jpg

熊本ラーメンランキング1位(2002年)。かつて熊本市の龍田にお店を出されていたときに、1位になられたみたいです。期待ふくらみます!

samurai3.jpg

おばあちゃんちの座敷のようなくつろぐ店内。民家ラーメン店ならではのリラックス感。

samurai2.jpg

ラーメン500円。ワンコイン、安くておいしい!しょうゆトンコツ味なのですが、優しい味です。さすがランキング上位の店!ラーメンのみで勝負しているだけのことはあります。くつろぎの座敷もみるみる満席になりました。

 

samurai1.jpg

 

中太麺。お店のBGMは、最初から最後まで、ずっと村下孝蔵(笑)。水俣出身なので、今でも水俣では根強い人気です。年を重ねてから聞く村下孝蔵は、心に染みますね。渕上毛氈といい、村下孝蔵といい、水俣市は早世の天才が多いな。余談ですが、それにしてもグッチ裕三に似てます、村下孝蔵。<YA>

侍茶屋

水俣市江添884

090(7296)7130

 

 

このページのトップへ

waku

2016年12月15日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

flavedo3.jpg

上の裏通のかつて「ツノ」さんがあったところに、おいしいパフェの店ができていると聞いて、行きました。名前は「フラベドパーリゼッタ」。東京のファッションブランドで、カフェもあるリゼッタさんが、熊本のくだもののおいしさにほれ込んで、フルーツパフェやフルーツジャムなどを工房で手作りしておられます。もちろんリゼッタのお洋服も売ってありますよ。

おいしいジャムの数々!洋ナシのジャムを購入。

 

flavedo5.jpg

工房はこんな感じ。ここで、卵サンドやパフェ、ジャムなどができています。

flavedo4.jpg

リゼッタの洋服は、ナチュラルだけど、上質な素材感が印象的です。リゼッタの常設店って九州にないようで、福岡などからも来店される方が多いみたいですよ。

flavedo1.jpg

フラベドパフェ(1200円)は、季節によって変わります。この日は、にしだ果樹園さんのみかんを使ったパフェでした。にしださんは、月の満ち欠けを利用して果物を栽培されている玉東町の農家さんです。何層にも組み合わせられているのは、柚子とカキのシャーベットやヨーグルトなど、ミカンと相性のよいものばかり!こちらのシーズンが終わると、また別のフルーツのパフェに変わります。

flavedo2.jpg

コーヒーもおしゃれです。熊本のニューショップ、どんなジャムやパフェがいただけるのか、今から楽しみですね!<YA>

フラベドパーリゼッタ

熊本市中央区水道町4の2

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年12月13日 Posted time : 00:09 | Category : 熊本グルメ情報

 nanbanndou6.jpg

八代市の妙見祭が、ユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まりました。で、初めてお祭りに行ってみましたが、なぜにもっと早く行かなかったのだろうと思うほど、すばらしい祭りでした。町町で9基の笠鉾があり、「ほいほーい」と掛け声をかけながら、町の中を練り歩きます。笠鉾もそれぞれオリジナルで、菊の露を飲む子ども、菊慈童や、蕪の形をした「ほんちょかぶ」など、ユニークものばかり。江戸時代から受け継がれているというから、ほんっとに財産。ガメもユーモラスでしたが、何より感動したのは獅子舞。すごいなー、あの動き。雌獅子と雄獅子の舞がすばらしい!車で行けるのかな?と思いましたが、駐車場もたっぷりあって、渋滞もせず大丈夫でした。来年も行かねば。

 

nannbanndou3.jpg

と話はそれましたが、八代に南蛮堂珈琲さんというカフェがあります。このカフェの名物はチキン南蛮。宮崎出身の方が作っておられる本格派です!タルタルソースまでしっかり手造り。副菜も3種類ほどあり、主婦の知恵が生きていますね。

 

nannbanndou2.jpg

おいしそうでしょー♪宮崎本場のチキン南蛮って意外と汁ダクなのです。チェーン店のチキン南蛮は、宮崎の方いはく「あれは、からあげ」なんだそう。あれをおいしく食べるわたくしにとってみても、こちらはさらにおいしい!

 

nanbanndou5.jpg

サラリーマンのお客様も多いです。チキン南蛮お持ち帰りもできるみたいですよ!

 

nannbanndou1.jpg

珈琲もおいしいです。ランチタイムのみの営業です!<Ya>

南蛮堂珈琲

八代市横手新町19の6

080-6400-7080

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年12月 5日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

dengaku4.jpg

 

商売の神様として知られている高橋稲荷神社。そのまん前に明治初期に創業された「田楽家」さんがあります。その名の通り、田楽のお店です。こんなところに、こんなに歴史のあるお店があるとは知りませんでした。昔は、高橋稲荷神社の境内にあったとのこと。現在は門前にひっそりとたたずんでいます。田楽の定食と、だご汁の定食があります。田楽定食1235円をオーダーしました。

 

dengaku3.jpg

こちらが田楽定食。7本の串に刺さった田楽が壮観です!小鉢もがんもどきや酢の物など、充実しています。右にあるお吸い物は「お平(おひら)」という名称なのだそうです。蒲鉾、卵、ちくわなど、具はずっと変わらないのだそうですよ。

 

dengku2.jpg

 甘辛味の田楽。串から抜いてそのまま食べてもよしですが・・・

dengaku1.jpg

ご飯に乗っけても相性抜群です。香ばしいみそ味を引き立てるのが、青海苔です。青海苔と田楽って合うんですね!7本完食しました。

田楽家

熊本市西区城山大塘1の1の7

096(329)8011

このページのトップへ

waku

2016年11月21日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC04104.JPG

 山鹿市にあるフレンチのお店「ビストロ・シェ・ル・コパン」さん。すばらしいコストパフォーマンスで珠玉のお料理をいただけるビストロとして、以前ご紹介しました。この季節になると、毎年楽しみにしているのが、鶏肉のローストに和栗と鶏レバーを詰めたメニューです。例年は、うずらですが、今年は博多地鶏のひな鳥で作っておられます。クリの季節の数量限定。山鹿市は栗の産地として有名。相良観音の参道のお店に、クリまんじゅうがたくさん出ていて、毎年にぎわいます。

コースはプリフィクス。プリフィックスD(3600円)は、スープ、前菜、メイン、デザート、ドリンクとすべてインしたコース。この黒板メニューの中から選んでいきます。今回お願いする博多地鶏のメニューは300円プラスです。おなかペコペコで挑みます。すべてたしても4000円しませんのでかなりお得。プリフィクスA(スープ、メイン、ドリンク)は、2300円ですから、ランチ価格ですよね。

 

DSC04107.JPG

 

 

まずは、パテの乗ったとても楽しみです。

 

DSC04109.JPG

 

前菜、ムール貝のガーリックバター詰め焼き。前回はパテにしましたが、今回はムール貝。パンもサーブされるので、ガーリックオイルにつけて食べるとおいしい。

 

DSC04111.JPG

ごぼうのポタージュ。すばらしいごぼうの香りと優しいお味。

 

DSC04114.JPG

 

 

自家製パン。

 

DSC04113.JPG

 

博多地鶏のロースト、和栗と鶏レバー詰め。ワクワク!中を見ると・・・

 

DSC04117.JPG

 

クリと鶏レバーびっしり!おいしいに決まってる!幸せな味でした。どうにかして我が家で再現できないかなあーなどとも思わない。期間限定ですが、ここで食べたが早いです(笑)

 

DSC04118.JPG

柑橘系のグラニテでお口さっぱりさせて。

 

DSC04120.JPG

 

カボチャのプリン。こ、これもまた絶品でした。悶絶。カラメルの苦みとカボチャの相性が最高でした。

 

DSC04124.JPG

 

エスプレッソとカヌレ。書いてたらまた行きたくなりました。最近多忙で疲れていたので、パワーをぐっとチャージできました!博多地鶏のローストは、数量限定でなくなり次第終了します。一度お電話して、確認してから来店されることをお勧めします。ちなみに、「●個取っておいてください!」と言ったら取り置きしてくださいました!<YA>

 

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968の44の5605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年11月15日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

classic1.jpg

 

 

熊本市中央区新町にあるクラシクさん。仲間内の間でおいしいと評判で、ずっと前から行ってみたいと思っていました。古い民家を改築してされていて、お店の中から、長崎次郎書店や電車の往来を見ながら、お食事が楽しめます。つまり、雰囲気抜群。「長崎次郎書店が見える側のテーブルを予約したいのですが」と予約時にお電話したら、快く応じてくださいました。なんてったって、20年以上もお世話になっている方をお連れするので、そこら当たりはぬかりなく!と思ったのですが。

実際うかがってみると、なんと別の客人が、すでにその席に座っておられまして、ショック!そこでお食事されている方には、全くもって罪がないので、ぐっと我慢して、別のテーブルに。お料理もとてもおいしく、お店の方の対応もよかっただけに、なんだかちょっと残念でしたが、最終的には、皆さんに喜んでもらえて、私自身もおいしく楽しい時間が過ごせました。

シメにいただいたフランボワーズのドルチェ。甘酸っぱいフランボワーズと、ナッツの食感の相性が最高でした。サラダなどにもナッツがふんだんに入っていて、すごくおいしかったです。女性一人でお酒とお料理を楽しんでいる方もいらっしゃって、かっこいいなとあこがれてしまいました。一人でこれるようになったら、オトナの女です(笑)。<YA>

 

クラシク

熊本市中央区新町2の6の10

096(354)7833

 

このページのトップへ

waku

2016年11月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

ra-men1.jpg

 

九品寺にあるてしおさん。熊本では人気の塩ラーメンのお店です。以前お伺いしたときは、お客様が多くて入れませんでした。小さいお店ですが、とっても人気。編集長が安政町店に行かれた時の記事をアップされています。

てしお 安政町店 熊本市 塩ラーメンが美味しい。

 

こちらで是非食べてみたかったのが、鶏肉の団子!これがラーメンとベストマッチングですごくおいしいとのこと。もともとワンタン麺など、挽肉団子がラーメンに入っているのが大好きなので(あんまりお目にかかれませんが)、鶏団子の塩ラーメンなんて完全にツボはまりです!

こちらは一番筆頭メニューであった「元祖塩」。それにトッピングで、鶏団子をつけました。麺は二種類から選べて、縮れ麺にしました。このビジュアルうっとり♪出汁が利いてるのに、しつこくなく、それでいてうまみがあって、噂に違わぬおいしいですね。鶏のだんごもラーメンの出汁をしっかり体にまとわせて、旨い!

 

 

ra-men2.jpg

 

こちらは、純和だしラーメン。やっぱり肉団子もりもりです。こちらは、さらにだしが効いていますね。こくや、魚介系が好きな人にぴったりです。個人的には、元祖の方が断然好みでした。次も必ず鶏団子をもりもりにして食べます。

 

とんこつ王国熊本で、塩ラーメンで勝負するとは、並大抵のことではないと思いますが、とんこつファンの人でも、ものたりないと思わせないしっかりおいしいラーメンです。下通からは橋を渡らないと来れませんが、飲み会のシメにはこちらの方が断然ヘルシーだし、おいしく食べれると思うんですけどね。

 

ラーメン屋さんなのに、クリスマスケーキとかも受け付けていらっしゃるみたい。ふるーつたっぷりでおいしそうです!<YA>

 

九品寺 麺処 てしお

 

熊本市中央区九品寺1-5-41 キャナルハウス 101

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年11月 7日 Posted time : 00:03 | Category : 熊本グルメ情報

yamamotoya2.jpg

 

おいしい親子丼のお店、と言って真っ先に思い出すのが、熊本市中央区南坪井町、通称広町にある山本屋食堂さん。明治10年創業の老舗で、おそばとか牛飯とかなんでもおいしいのですが、ここだけにしかないオリジナルといえば、間違いなくこの親子丼です。普通サイズとミニサイズとありますが、女性にはミニサイズがちょうどいい。ミニといってもこのボリュームです。

 

yamamotoya1.jpg

 

 

どうですかこの美しさ!見るからにふわっふわでしょう!!!具材がなさそうに見えますが、中にはたっぷり鶏肉が入っていますよ。汁だくぶりも半端ないです。いろんな親子丼がありますが、こればかりは、ここでしか食べることが出来ないおいしさです。先週食べたのに、画像を見ると、また食べたい!絶対まねできない味ですので、親子丼好きの人はぜひ!!<YA>

  

山本屋食堂

熊本市中央区南坪井町7番10号

096-352-2900 

 

このページのトップへ

waku

2016年11月 5日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

sirousagi5.jpg

 

市役所の裏においしい定食屋さんがあると聞き、来訪。その名も「城うさぎ」さんです。店内はカウンター席と、お座敷席が2テーブル。全部で19席しかないこじんまりとしたお店です。ランチタイムをはずしていったのですが、満席!5分くらい周りを徘徊して、再度チャレンジしたら、ラッキーなことに、お客様がお帰りになるタイミングでした。メニューはこんな感じ。どれもお安い。日替わりは、ミンチかつ定食でした。ミンチカツに決まりです。

 

sirousagi3.jpg

想像通りのソースを全身にまとったミンチカツ!おいしそう!これにコーヒーまでついて650円です。野菜もお高いのに、キャベツもしっかりついてます。左上にあるのは、白和え。きちんと作ってあるおいしい白和えでした。

sirousagi2.jpg

ミンチカツアップ!さくっとした衣にジューシーなミンチ、濃厚に絡まるソース!織田裕二が食べたら、絶対「地球に生まれてよかった!」と叫ぶと思う。

 

sirousagi4.jpg

こちら友人が頼んだから揚げ。お店の中、唐揚げオーダー率高かったので、人気なんでしょう。一口いただきましたところ、かりっとしてじゅわっとしておいしかったです。

 

sirousagi1.jpg

 

なんと、コーヒーまでついてるんですよ!アイスコーヒー。キンキンのカップで大満足でした。リピ決定です!!<YA>

 

城うさぎ

熊本市中央区手取本町3-8 有明ビル 3F

096-354-3722

 

 

このページのトップへ

waku

2016年11月 3日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

 

 moriko2.jpg

 上通のモリコーネさんがあったところ。久しぶりに行ったら「ライフ デイリーミールズ」というお店に変わっていました。なんと1年近く前からこのお店に変わっていたらしい。何度も前を通ったのに、まったく気づかず、モリコーネとばかり思っていました。東京で話題のシェフ、相場正一郎氏がプロデュースするお店だそうです。東京・代々木八幡の本店をはじめ、LIFE Son(参宮橋)、LIFE Sea(藤沢)など関東近県での店舗展開だったのが、九州で初出店されたのが、熊本だったのだそうですよ!博多を通り越して熊本ってうれしいことです!

 

moriko3.jpg

 

とにかく広い!一人で行くのもよし、みんなでわいわいやるのもよし。食事は、相場シェフがイタリアで学んできた本場の味をベースにしつつ、日本人の味覚にあわせてアレンジしたボリュームたっぷりのカジュアルイタリアン。パスタのプレートが1350円と、かなりリーズナブルでした。それでも土日祝は、平日の昼間に比べて少しお高いようです。小エビのクリームパスタ。大好きなズッキーニが入っていてとってもおいしかったです。

 

moriko1.jpg

   

隣には、日本初上陸したヴァージニア州リッチモンドのアパレル・コンセプトショップ、「Need Supply Co.」というお店が入っています。日本初上陸のお店で、初出店が、渋谷。その一ヵ月後に熊本店をオープンされました。日本で2店舗しかないお店が、熊本にあるのもうれしい。いずれにしても熊本のおしゃれさんたちのつどいの場となりそうですね。12月には1周年を記念して、フォルクローレのライブがあるみたいですよ!フォルクローレっていうところが、なんともいえずオリジナルでおしゃれですね。<YA>

このページのトップへ

waku

2016年10月18日 Posted time : 00:29 | Category : 熊本グルメ情報

tcoco5.jpg

 

上乃裏近くのおいしいイタリアンのお店、トラットリアココさんに行きました。時蔵さんの隣の半地下みたいなところにあります。ランチタイムは、パスタをいただくことが多いですが、メニューを見ると、夜はかなりお得な感じ。

 

tcoco4.jpg

じゃーん!なんと、500円メニュー!それもこんなにたくさん!それもこんなに本格的!!ワインに合いそうなメニューばかりで、すばらしいですね!街中で飲むとどうしてもお値段が高くなりがちですが、いろんなものをオーダーして、おなかいっぱいになって、さらにリーズナブル!と女性ファンが多いそうですよ!トリッパも!パテも!500円!!!

 

tcoco2.jpg

500円メニュー以外のメニューも充実しています。ゴルゴンゾーラのメニューが多いですね!寒くなるとチーズ食べたくなります。

 

tcoco3.jpg

こちらは、秋刀魚のパスタです。秋刀魚って塩焼きだけじゃないんですね!と改めて思う秋の午後。<YA>

 

 

tcoco1.jpg

 

トラットリアココ

熊本市中央区上通町11の18ファクトリーサイト堀田ビル1F

096(326)3733

  

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年10月16日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

nibo.jpg

 

 

10月8,9日は、城下町まつりと銀杏祭りが同時に行われていて、町中はとっても賑やかでした。震災があったことなど忘れてしまいそうな活気に、少しうるうる。夜のみずあかりまで時間があったので、にぼらやさんデビュー。

 

niboraa1.jpg

 

「遅すぎるでしょ!」と突っ込まれそうですが、ラーメン屋さんは、女性一人で行くのは、どうしてもはばかられるのですよ・・。というわけで、メンズを連れて(=息子)来店させていただきました。小ぶりちゃんセットというのが、ありました。小ぶりの煮干しラーメンと、半熟煮卵丼(小)。完璧な炭水化物コラボ♪。おいしいに決まってます。780円とお得。

 

niboraa3.jpg

 

 

こぶりちゃんセット。こぶりだけれど結構なボリュームです。煮干しラーメンって本当においしい。澄んだスープで、くどくないのに、こくと深みがあるっていう。ラーメンをいただきながら、「こんな人物になりたい」と思ってしまいました(笑)。煮卵丼もおいしかったです!<YA>

 

にぼらや西銀座通り店

熊本市新市街2の2

096(354)8897

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年10月14日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム熊本グルメ情報

petitmachun6.jpg 

 

 

先日イベントでご紹介しましたお菓子の「Ptit machin」(プチマシャン)さんと、生活雑貨 とめがねの「Pivert」(ピベール)さんが10月1日にオープン。9月30日にプレオープンのイベントがあり、一足先にお伺いしました。焼き菓子の専門店と、かわいい雑貨が購入できるお店です。ステキなおうちの一階にあります。もちろんイートインスペースもあり、お菓子とコーヒーを楽しむことができますよ。ただし、こちらのお店は中学生未満は入店できません。高価な割れ物とかがあるので、大人のためのスペースです。

わたしは、この前いただいたピチヴィエというアーモンドの焼き菓子が気に入ってしまい、目移りしましたが、やっぱりピチヴィエちゃんをいただくことにしました。

 

 

petitmachun2.jpg

 

こちらが、ピチヴィエ。カフェオレとともに。模様もステキでしょう。

 

petitmachun1.jpg

 

 

中は、こんな感じ。さっくさく!アーモンドの香りがたまらない!なんというおいしさ!!

 

 

petitmachun3.jpg

 

こちらは洋なしのパイです。おいしい!

 

petitmachun7.jpg

 

雑貨もすごーくステキ。メガネの種類も豊富。とにかくオシャレです。この前別のお店でメガネ買ったばかりで、失敗したなーと後悔してしまいました。

 

 

petitmachun4.jpg

 

カフェスペースからのぞむお庭も気持ちいいです。金峰山は、下界よりも少し涼しいですね。

 

petitmachun5.jpg

 

 

お持ち帰りのお菓子。ああ、全部おいしい。食べ過ぎてしまう。カレー風味のビスケットなんていうのもあります。ギモーブってこんなにおいしかったっけ?とびっくりしますよ。<YA>

 

Pivert(ピベール・08039522374)

Ptit machin  (プチマシャン・09074704141)

熊本市西区河内町岳 1878-8(金峰山フォレストビラ内)

11時から5時

休/月・火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

861-5344 Kumamoto-shi
熊本県熊本市西区河内町岳 1878-8

このページのトップへ

waku

2016年10月 6日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

affo2.jpg

 

 上通にガラス張りのステキなカフェを発見。飛び込みで入ってみました。名前は、「American Joe」。かっちょいい名前です。外国人の方が店主とのこと。滝川パンで作るベーグルが人気のお店のようです。クリームチーズのベーグルとか、「P・B・J(ピーナッツバター&ジャム)」なんていうなかなかアメリカナイズされたベーグルがあり、そそられます。おなかいっぱいだったので、ベーグルは次回に譲るとして、今回は、アフォガードに挑戦。アフォガードを食べさせてくれる店ってそんなに多くないと思いませんか?うれしい!

エスプレッソが本格的なので、かなり美味。疲れた心と体にじわーっと染みて、すごく元気になりました。すばらしい濃厚カフェインと糖分のコラボレーション!

 

affo3.jpg

コーヒーはジャースタイルで出てきておしゃれです。

 

 affo1.jpg

次回は、ベーグルのみにしようかと思ってたのですが、ベーグル&アフォガードをいただきましょう。元気になりました!感謝!<YA>

 

アメリカンジョー

熊本市中央区上通町8-14

096(245)6307

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年10月 4日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

33322.jpg

 

久しぶりに上裏通りの「333」さんに行きました。こちらは、タイやベトナム料理がおいしいお店として、一度ご紹介しました。一品料理もおいしいと聞き、来訪。こちらが生春巻です。たかが生春巻き。されど生春巻き。ミントとシソがアクセントで、どこのお店の生春巻きより、具材のバランスが好み。スイートチリソースが添えてありますが、この後ナンプラーとチリのオリジナルソースが出てきて、そちらでいただくとさらにおいしい。見た目もきれい!ぷすっとさしてあるのはニラ。これを持って、棒アイスみたいには食べれませんよ。

エスニック料理って、野菜がたっぷり食べれるから本当にヘルシーですよね。エビやチキンもゆでたものなので、オイリーじゃないです。よく考えると、アジアの女性たちって、あんまり太った人いないですよねー。食生活の影響もあるんでしょうね。

 

 

  

3331.jpg

 

前回は、暑い時期で、辛いものが食べたくなりましたが、肌寒い季節になるとまた辛いものが食べたくなります。年中食べ続けるしかないですね(笑)ちなみにこちらには、「333(バーバーバー)」という名前のビールもありますよ!<YA>。

 

アジアンキュイジーヌ333

熊本市中央区草葉町4の5

草葉マンション1階

096(327)9394

このページのトップへ

waku

2016年9月30日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

sifoDSC03585.JPG

 

先日お友達からいただいたシフォンケーキがとってもおいしかったのでご紹介します。熊本市中央区帯山にあるスウィートメリーさんのシフォンケーキです。

シフォンケーキってたいていふわふわですが、お口の中の水分を持っていかれがち。こちらのシフォンケーキは、しっとり感が加わっているので、ふわっふわだけど、もさもさすることなく、少しプリンっぽいしっとり感があります。

 

sifoDSC03587.JPG

 

ふわっふわのしっとり!おいしそうでしょう?種類もバニラだけでなく、ココアや、カボチャ、紅茶、バナナなど多数あります。甘さもどちらかというと控えめで、ちょうどいいです。ホイップクリームとかを添えてもおいしいかもしれません。コーヒーより紅茶が合いますねーシフォンケーキは。口の中でふわっと雪解けしちゃうので、2個くらい一気にいけますよ!いろんな種類を詰め合わせておもたせすると喜ばれそうですね。<YA>

 

 

スウィートメリー

熊本市中央区帯山2?11?7

096(384)7143

  

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年9月28日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

ruwannni2.jpg

 

久しぶりに並木坂にあるルワニさんへ。こちらは、おいしいスリランカカレーのお店です。お店に入ると、かわいい女の子がお出迎え♪スリランカ人のオーナーさんの娘さんでしょうね。おめめがくりくりしていて、すごくかわいい子で見とれちゃいました。ああ、わたしにもこんな澄んだ瞳の時代があったのでしょうか(笑)。

前回は、ヌードルカリーを食べましたが、今回はフライドライス&カレー(800円)を。辛さを選べます。一番辛くないやつにしましたが、もう一つ辛くってもよかったかな。こちらのフライドライス&カレーは、名前の通りご飯が炒めてあって、アクセントにナッツが入っています。このナッツがご飯やカレーと合って、たまらないおいしさです。

 

ruwani2.jpg

 

こちらは、ヌードルカリー。どちらも捨てがたいおいしさ!この二択しか選択肢がないのですが、ほかにもおいしいメニューがあるのかもしれません。

今回は夜の訪問でしたので、単品で頼みましたが、ランチタイムに行くと、紅茶とアイスとサラダがついてお得ですよ♪

 

 

ruwani3.jpg

 

スリランカ料理のスイッチって、一度入ると止まらなくなります。また近々行こう。<YA>

 

ルワニ

 

熊本市中央区上林町3?34上通ニューコーポビル201

このページのトップへ

waku

2016年9月26日 Posted time : 00:20 | Category : 熊本グルメ情報

 mandameron2.jpg

 

荒尾名物!ふくやまベーカリーさんのメロンパンが昨年から万田坑バージョンを売り出しています。金色も使ってある豪華なオリジナルパッケージ。金を使うと、印刷費が少々高くなってしまうのを知っているので贅沢だと感じてしまう。万田坑限定とありますが、購入したのは、玉名PAです。チーズ饅頭とメロンパンを買い込むのが玉名PAの醍醐味(笑)。

 

mandameron1.jpg

 

サイズ感が、とっても昭和。かなりでっかいと感じます。小さいころは、口の中の水分を全部持っていかれてしまうので、ちょっと苦手だったメロンパン。大人になった今では、1個ぱくっといけます。

  

mandameron3.jpg

 

 

石炭をイメージしたチョコチップを、ふんわりのメロンパンにブレンド。石炭をイメージした商品って、竹炭入りというのがありますが、あれがとっても苦手です。「チョコチップでありがとうございます」とふくやまベーカリーさんに叫びたくなります。メロンパンのアクセントにぴったりで、とてもおいしかったです!<YA> 

ふくやまベーカリー

荒尾市川登1777の13

0968(64)4300

休日曜

このページのトップへ

waku

2016年9月22日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

neige6.jpg

 

山鹿市にあるビストロネージュさんに行きました。森の中の一軒屋って感じですが、周りは田んぼで、見晴らしがよく、田園ビストロという言葉がぴったりです。秋は稲穂が黄色に色づいてきれい。山鹿市内よりも少し北に上ったところにあります。今回はパスタランチを頼みました。お庭の木がそよいでとても気持ちがいい! 

 

neige5.jpg

 

とにかく一つ一つのお料理が手が込んでいると評判。素材の味を生かして丁寧に作られているのがわかります。

 

neige3.jpg

 

   

パスタも何種類かから選べました。わたしは、エビの入ったぺペロンチーノにしました。プリプリのエビがアクセントで、とってもおいしいです。

 

neige4.jpg

 

この自家製パン・・。何個食べても食べたりないくらいおいしかったです。豆乳パンなのだそう。販売してくれないかなーと切望してしまうほど。ふわふわで、いい香り。

 

neige2.jpg

 

デザートも選べました。最後まで大満足。山鹿市にこんなステキなところがあるんですね!ゆったりできるお店でした。<YA>

 

neige1.jpg

ビストロネージュ

 


山鹿市杉320-1

TEL.0968-41-5219

水曜定休

このページのトップへ

waku

2016年9月20日 Posted time : 10:58 | Category : 熊本グルメ情報

aburasoba5.jpg

 

中央区子飼本町にある「熊本油大学」さん。車で通ると、行列ができていることが多いです。「大学生男子に混ざって並ぶ勇気はないなあ」と思っていましたが、なんとちょっとした弾みで並んでしまいました!!(もちろん一人ではない笑)中は満席!外にも4から5人はいます。大学生男子の後ろに並ぶ私は、まるで保護者のよう(笑)。車で知人が通らないことを願いつつ時が過ぎるのを待ちました。つけ麺魚雷の姉妹店なのですね。魚雷もまだ未体験。辛いもの好きの方は、こぞって絶賛のつけ麺屋さんです。

 

aburasoba2.jpg

 

15分くらいは待ったでしょうか。やっと中に入り、食券を買って席に着きます。学生は割引があります。油大学の学長からの教訓が壁にうやうやしくかかっています。「F★C★ INベジタリアン」(ベジタリアンは、なぜかカタカナ笑。英語で書いて欲しかった)、「味の素マンセー」など、なかなかインターナショナルな学長からのお言葉。

aburasoba4.jpg

 

油そばです。肉厚チャーシュー!マヨネーズ!生卵!コレステロールばんざいって感じです。豪快に混ぜ混ぜして、一気に食べます。魚粉のだしと、マヨネーズと生卵のコクなどなど、いろんなものが組み合わさり、えもいわれぬ味になりますねー。コラボレーションが見事!

 

aburasoba3.jpg

 

食べている間も、待ち人多数。途切れることがありませんでした。おそるべし油大学!こちらのお店に行くことを、「大学に入学する」というのだそう。まだまだ初心者なので、学ぶべきことが多そうな大学です。<YA>

熊本油大学

熊本市中央区子飼本町2の2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年9月18日 Posted time : 00:32 | Category : 熊本グルメ情報

 FDSC03577.JPG

 

以前からずっと行ってみたかったそばの「ふくなが」さん。数年越しの思いをようやくかなえて来店することができました。京町方面から、上熊本駅の方に下っていくと「ふくなが」の看板が見えますが、鋭角カーブと道の狭さに、わたしの運転テクニックでは、ちょっと不安だったことが今まで行かなかった大きな理由。今回は友達が連れて行ってくれました。自宅を改築したお店。家の前のスペースに2台くらいはとめることができます。小さく「営業中」の看板。

FDSC03571.JPG

自宅の玄関を上がって、リビングルームとたたみの間が続いた広い部屋へ。インテリアは、ちょっとインド風。

 

FDSC03569.JPG

 

メニューはこちら。鴨が食べたい!ってことで、鴨せいろ(1000円)。

FDSC03574.JPG

 

こちら鴨せいろ。いろいろ小鉢ありで、うれしい!ごま豆腐やお漬物、煮しめなど、小鉢の一つ一つも丁寧なつくり。右端のは、アンコです。デザート付きは女性にはポイント高く、おまけにこの小豆のツブツブ感もわたしごのみでした。

FDSC03573.JPG

そばも、こしがあってきちんとおいしいです。鴨のお汁が少々辛めですが、鴨の旨みが十分出てて、麺と絡むと最高です。サラリーマン一人で来店され「いつものお願いします」とオーダーしていらっしゃる方もいて、常連客多数なのでしょう。コスパといい、クオリティといい、得した気分になるお店でした。そう考えると、この行きづらい道をわざわざ行く感じも、なんだか魅力に思えてきました。またがんばって行こう!<YA>

ふくなが

熊本市西区京町本丁3?17

096(355)0852

休/日曜

このページのトップへ

waku

2016年9月14日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

hanakomati11.jpg

ランチタイムに熊本市北区植木町の花小町さんにお邪魔しました。実はランチをご馳走になるのは、初めてです。とにかく食通の人たちの間で評判のお店ですから、予約して行きました。ランチはハンバーグやパスタ、お肉、お魚などなどいろいろ。大体1300円前後のリーズナブルな価格帯です。わたしは本日のパスタランチにしました。サラダもとてもフレッシュ!熊本県産のこだわりの食材を使っているので、安心して食べることができます。

 

hanakomati12.jpg

かぼちゃスープも美味。

hanakomati13.jpg

パンは、花小町さんのお隣のパン屋さんに特別に作っていただいているそうです。お隣のパン屋さんで売ってくれればいいのにー(なぜか売ってない!)と思うくらいおいしいフランスパンでした。オリーブオイルをつけていただきます。

 

hanakomati14.jpg

 

そして、こちらが本日のパスタ。自家製からすみのパスタです。からすみって作れるんですね、と素朴な素人的感動。見た目の美しさと、味のすばらしさ、パスタの湯で加減などなど、すべてにおいて満足。

hanakomati16.jpg

 

こうなったら、パレットデザートを頼むしかないでしょう(笑)。プラス380円で、デザート6種盛とドリンクがつきます。

hanakomati15.jpg

 

町の真ん中というわけでもないのに、この人気。みんなが大好きな理由がよーくわかるランチでした。<YA>

 洋食や 花小町 

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年9月12日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

 

amakusa3.jpg

上天草市大矢野町にあるレストラン満海さん。お魚屋さんがやっているレストランで、リーズナブルな価格でおいしい海の幸がいっぱい!一度行って以来ここのファンになってしまい、大矢野あたりに行く用事があるときは、なんとしてでもここでランチを食べると決めています。それにしてもいつも人が多いですね。すぐに満席になってしまいます。

で一押しなのが、海老フライ。前回は、海鮮丼に挑戦したのですが、友達から一口失敬したエビフライがあまりにもおいしかったので、今回は海老フライ定食にしました。 

amakusa5.jpg

 

でっかいエビが二尾。このサイズ感だけで、天草に来てよかったと思います。身もぷりっぷりで最高です。実は、海鮮丼を食べようかと迷ったのですが、この後、天草で死ぬほど海鮮丼やら寿司やらを食べることになったわけなので、行きの上天草では、エビフライを食べたのが正解だったことを身をもって体験しました。<YA>

 

レストラン満海

上天草市大矢野町中4302の1

0964の57の1778

 

 

このページのトップへ

waku

2016年9月10日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

 

PDSC03546.JPG

 

8月26日、27日、28日の三日間、「アジアの雑貨と夏のケーキの会」に行ってきました。全然知らなかったのですが、金峰山の麓に金峰山フォレストビラという住宅街があって、そちらの中のステキな一軒家で開かれました。こちらの一軒家は、10月に「Pivert」というアンティーク家具と雑貨とめがねの店としてオープンするのだそうです。ちなみにPivertとは、きつつきの意味。きつつきのコンコンコンという音が聞こえるそうですよ。併設するカフェ「Ptit machin」(プチマシャン)を一足先に満喫するよい機会でした。

 

PDSC03559.JPG

薪もいっぱい。冬は、まきストーブが楽しめるのでしょうね!

 

PDSC03555.JPG

こちらは当日イートインできたココナツとマンゴーのケーキです。夏らしいさわやかなケーキがとてもおいしかった!

 

PDSC03554.JPG

ほかにも焼き菓子がたくさんありましたよ。お菓子を作られているのは、「Ptit machin」(プチマシャン) さんのまゆこさん。カフェでイートインできます。

PDSC03553.JPG

 

特においしかったのは、この二つ。名前は難しくって失念したのですが、右のパイには、アーモンドとピスタチオがぎっしり詰まっていました。写っているのは、「Ptit machin」のまゆこさんです。お菓子づくりが上手な女性、あこがれますね!

 

PDSC03551.JPG

お庭はこんな風。オープンが待ち遠しいですね!<YA>

「Pivert」&「Ptit machin」(中学生未満はご遠慮ください)

熊本市西区河内町岳1878の8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年9月 8日 Posted time : 11:44 | Category : 熊本グルメ情報

yamaga6.jpgのサムネール画像

 

知人から「餃子がおいしい!」と聞きずっと行きたいと思っていた山鹿市の丸新ラーメンさん。お昼間は開いてません。夜に山鹿にいるタイミングがなくてなかなかうかがえなかったのですが、ついにそのタイミングが訪れました。なかなか渋いルックスでしょう。中に入ると、インテリアがレゲエ風なのにも笑ってしまいます。ボブマーリーがいるんですよ、ラーメン屋さんなのに(笑)。

DSC03337.JPG

小さいお店ですが、3人のおばちゃんが、てきぱきと働いています。お客さんは私たち以外には、常連らしい男性客が一人。オーダーしたのは、ラーメンと餃子。久留米とか玉名とかそんな風な味。おいしい。チャーシューのクオリティも高い。

 

yamaga7.jpg

 

餃子。ピザでも乗ってそうなウッディーなお盆に乗ってきました。少々小ぶりでニンニクきつめ!ビール飲めないのがもどかしいほどのおいしさです。これはファンが多いのもうなづけますね。おばちゃんたちとの会話も楽しく、ジュースをサービスしてくれました。教えたいような誰にも教えたくないような隠れ家的ラーメン屋さんでした。ブレイクの予感がしますね。<YA>

丸新ラーメン

山鹿市山鹿1028

0968(44)4518

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年9月 2日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

huwahuwa2.jpg

 

並木坂にほど近いところにあるManly熊本さん。天神の今泉に1店舗目があるそうで、上乃裏・並木坂に2号店がOPENしています。オーストラリア・シドニーのビーチ沿いにあるような可愛くて開放的な空間。 オープンテラススタイルで、これから涼しくなると、ランチなどで、利用すると気持ちがよさそう。 若い女性たちにまぎれて、テラス席に着席。こちらが話題のリコッタチーズのパンケーキです。

パンケーキって、まったくそそられなかったのですが、食べてみるとみんながこぞって並ぶ理由がちょっとわかりました。甘さ控えめで、ふわふわ!びっくりするほどおいしくて、感動しました。以前別のところで食べたパンケーキはここまでおいしかった記憶はないです。「ホットケーキとパンケーキ、どこが違うねん」と思っている人に、ぜひ食べて欲しいパンケーキでした。

 

で、マンリーさんでもう一つ有名なのが、コレ。ワニの手羽。見た目はかなりグロくって、ちょっと閲覧注意です。なんだか忍者タートルズを思い出すのは、私だけでしょうか。味はおいしいみたいなので、どなたかお試しください。食わず嫌いですが、わたしには、ちょっと無理かもしれません。<YA>

 

Manly

熊本市中央区南坪井町5の29

050(5282)2279

 

なつかしい忍者タートルズ↓

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年8月31日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

3331.jpg

 

中央区草場町のタイ・ベトナム料理のお店、「333」さん。バーバーバーと読みます。3はベトナム語でバーっていうのだそう。上の裏あたりに意外とないですよね、アジアンランチを楽しめるお店。暑い季節は、アジアン料理最高!胸が高鳴ります。イタリアンのピッコリーナさんの系列のお店みたいですよ!

 

 

3332.jpg

 

  ランチは、タイ風若鶏の唐揚げや温泉卵のせチキンのバジル炒め、エビのグリーンカレーなど、テンション上がるものばかり。ランチメニューにはなかったのですが、グランドメニューに、パッタイとあり、「パッタイできますか?」と伺うと、快く作ってくださいました。こちらは前菜。サラダとこのすり身っぽい揚げ物おいしかったー!

 

3333.jpg

  

こちらは、友人がオーダーした温泉卵のせチキンのバジル炒め。グリーンカレーもついてました。この温泉卵が乗っているだけで、チキンのおいしさが三倍増になります。なかなか食べづらくはありますが、かなり美味でした。

 

3334.jpg

 

こちらは、パッタイ。野菜たっぷりで本格的な味。ピリ辛度数もちょうどよい!麺は米粉の太麺。定番です。

 

huwahuwa1.jpg

 

デザートは、マンゴープリン。街中なのに、店内も広くてゆったりできるのが魅力。この後、打合せまでばっちりさせていただきましたが、気兼ねなくゆっくりできます。このテーブルもおしゃれでとてもすてきでした。夜のメニューに挑戦したいですね。<YA>

アジアンキュイジーヌ333

熊本市中央区草葉町4の5

草葉マンション1階

096の327の9394

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年8月19日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

  kikka4.jpg

 菊鹿町においしいカレー屋さんがあるときき、行きました。名前は「すなごだ」さん。この辺がすなごだという地区なのだそうです。「〇〇処」というのは、今はカレー屋さんですが、お好み焼き屋さんになっても、ラーメン屋さんになってもいいようにつけられれたんだとか。とか聞くと、味大丈夫??ってなりますけど、ここのカレーとびきりおいしくってビックリ!こちらのカレーはポークカレー。なかなかスパイシーで本格的。付け合わせのしょうゆ煮卵とか、ポテトサラダの味付けとかもおいしい!

 

 

sunagoda2.jpg

 

 

こちらは、キーマカレーです。これもウマし。バターチキンカレーというのもあるのですが、これもマイルドでおいしかったです。それにしても菊鹿の小高い丘の上に、こんなにおいしいカレー屋さんがあるミスマッチ感がなかなかですね。ゴーヤも普通の緑のやつと、真っ白いゴーヤが混ざってるんですよ!白いゴーヤ初めて見ました。

 

sunagoda3.jpg

 

 

こちらは、チキンテッカ。スパイシーで柔らかい!熊本市内にあればいいのになあと思うほどおいしいカレーでした。ドライブがてら立ち寄るのにぴったりですよ!<YA>

sunagoda1.jpg

 

〇〇処すなごだ

山鹿市菊鹿町相良1072

0968(41)6135(お休みの時もあるので電話してから行ってくださいね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年8月17日 Posted time : 00:05 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC03478.JPG

 久しぶりに四川美味さんへ。こちらは、おいしい坦々麺のお店として有名。最近は、竹林亭さんで坦々麺をいただくことが多くなって、ちょっとご無沙汰してました。何より、サンリブさんのパーキングが地震の影響で閉鎖されていることで、コインパーキングにわざわざとめなくちゃいけないのも足が遠のいている理由のひとつ。(いや、本当はサンリブさんに止めちゃいけないんでしょうけど、帰りにお買い物するのでいいってことにしています)。で、夜、来店することはあまりないのですが、行ってみたら、大学生やカップルなどでお客さんいっぱいでした。餃子は、にら餃子とエビ餃子の二種類から選べます。

こちらはにら餃子です。手作りっぽい少々厚めの皮にニラがたっぷりの具材。小ぶりの餃子で外はかりっと中はふんわりおいしいです!ビールと餃子、「ビーギョ」最高!

 

tantann1.jpg

 

こちらは、坦々麺。辛さは選べますが、いつも「1辛」。初心者にはちょうどよいからさ。混ぜ混ぜして食べます。すっきりしていて大好き、ここの坦々麺。キャベツとの相性がいいんですよねー。3辛の連れは、汗がぽたぽた出ています。

 

tanntann3.jpg

夕暮れの四川美味。なんとも雰囲気ありますね。このパンダちゃんもださかわです。<YA>

四川美味

熊本市中央区西子飼町10-19

096-346-1268

休/木曜日

このページのトップへ

waku

2016年8月15日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

soima1.jpg500円復興支援ランチも終了し、普通のランチメニューに戻ってから久々の来店。メニューはタイ料理3種類と、パスタなどタイ料理以外3種類の計6種類。メニュー表にブルーの印があるものがその日食べることが出来るランチメニュー。この日は、カオマンガイ気分でしたが、カオマンガイは残念ながらありませんでしたので、ガイトートに挑戦。スープは玉ねぎとコーンのスープだったかな。

 

tori1.jpg

フレッシュサラダ。このすっぱい醤油ベースのドレッシングが好き。

 

soima2.jpg

 

鶏肉、ガイトート。外はカリカリ!中はふわふわ!味がしみていておいしいです。ちなみにガイは鶏。カオマンガイ、ガイヤーン、ガイトート。すべてチキンメニューなり。

 

soima4.jpg

打ち合わせを兼ねていたので、コーヒーを別料金でオーダー。たっぷり入っています。

 

soima5.jpg

マンゴープリンをご馳走になりました。ここのデザートいつも絶品!大好きなお店です。<YA>

ソイマーニー

 

熊本市中央区九品寺3ー18ー22

050 1538 4862

このページのトップへ

waku

2016年8月13日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

nihonbasi1.jpg

 

会社の近く熊本市南区田迎えにある日本橋さん。手打ちうどん・生そばもおいしいのですが、お魚がおいしいお店としても評判なのだとか。パーキングはお店の前に数台あります。

nihonbasi2.jpg

 

メニューはこんな感じ。リーズナブルです。周りに女性客は一人もいません。サラリーマン風の方がばかり。きっと量もがっつりなんでしょう。ホルモンは売りなんだろうなと推測。このほかにも黒板メニューあり。黒板メニューのお魚の定食オーダーしました。ちなみに、日本橋という名前だけあって、そばは関東風の醤油濃い目らしいです。

 

nihonbasi3.jpg

 

お刺身の定食。まぐろのハラミ定食です。ご飯はこれでも少なめにお願いしました。冷奴の左側にあるのは、ホルモン煮込みです。なかなかおいしいホルモン煮込みでした。

 

nihonbasi4.jpg

新鮮です!おいしい!程よいサシが最高です!残念ながら、一人で行く勇気はないですが、女性2人以上なら行けます!<YA>

日本橋

熊本市南区田迎1の1の35

0963796610

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年8月 9日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

kunieda4.jpg

 

 

熊本市中央区水道町交差点のすぐ近くにある國枝鮮魚店さん。車で通るたびにいつも気になっていましたが、初めて行きました。いかにもおいしそうな雰囲気をかもし出していますね。

 

kunieda3.jpg

 

お昼のメニューはこんな感じ。お手ごろ価格ですね。店は鶴屋さん帰りとおぼしき奥様方ですぐに満席になりましたが、それよりびっくりするのが、鮮魚を買い求めるお客様が多いこと。こちらのお店、入り口のところにショーケースが置かれ、田崎市場で仕入れたばかりのお魚(下処理済)を購入できるんですよ!11時過ぎには鮮魚販売は終わってしまうのでお早めに!お昼に海鮮丼を食べるにもかかわらず、夕食用のお刺身も確保。1000円でいろんな種類、いっぱい入れてくれました。

 

kunieda2.jpg

こちらは海鮮丼。天草まで行かなくても、こんなにすばらしいクオリティの海鮮丼を食べることが出来るんですよ。おいしい・・おいしすぎる。1080円なんて安すぎる。

 

kunieda1.jpg

こちらは、魚河岸弁当1080円。お刺身の種類がたくさんあるのがうれしいです。右上の唐揚げっぽいのは、南蛮漬け。マグロの南蛮漬なんて、贅沢です。特筆すべきは、お吸い物です。タイのダシがたっぷり出ていて、絶品でした。また行きます。<YA>

國枝鮮魚店

熊本市中央区水道町8の3トモイエフォートビル1F

096-353-5313

休/日曜

 

 

このページのトップへ

waku

2016年7月22日 Posted time : 00:17 | Category : 熊本グルメ情報

hanakomati7.jpg

 

 

小野小町のゆかりの地である熊本市北区植木町。ここにあるのが、「洋食や花小町」さんです。食通の人の間では人気のお店。何度かたずねましたが、うっかりすると見落とすくらいのこじんまりとした外観です。この小さな看板とトリコロールカラーの旗が目印。わかりやすい場所にあるのに、ついつい見落としてしまいますね。

 

hanakomati5.jpg

 

こちらのシェフは、熊本県産の食材のよさを伝えるために、東京で定期的に食事会を催したりなさっています。とにかく熊本への思いが深いシェフ。熊本県産の食材のために、畑に足を運び、生産者さんと話をし、納得した食材のみを使っていらっしゃいます。

hanakomati6.jpg

 

奥行きのある店内。厨房内でおいしいものができあがっていく様子が伺えます。ガラスにはお勧めメニューが書かれています。先日テレビで話題になったプリンセスポークも食べることが出来ます。プリンセスポークって、バームクーヘンをおやつに食べて、お姫様みたいに育てられているんだそうですよ!

hanakomati3.jpg

こちらは、冷製スパゲッティ。パプリカが彩り鮮やか。涼しげな一皿。麺がしこっとアルデンテでおいしいです。

 

hanakomati2.jpg

子供さんが書いたのでしょうか。くまモン風の似顔絵。笑えるけど、なんだか泣けちゃうね。

 

hanakomati1.jpg

2階にはお座敷がありますので、子連れのお客様にもお勧めです。

 洋食や 花小町 

熊本市北区植木町岩野266-22

096-272-3789 

このページのトップへ

waku

2016年7月20日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

fresyunes3.jpg 

 

 

フレッシュネスバーガーファンの方は、多いと思います。わたしもその中の一人。熊本では新市街デンキカンビルにあります。昔は、映画館やハローレディー、ポレエルなどもあり、賑わっていましたが、今はなんだかさびしい雰囲気。その中で、ひときわ存在感を放っています。喫煙ルームもあって、喫煙者も多いです。ご年配の方が多いのもここの特徴。何でだろっていつも思う。ここは、時々打ち合わせに利用させていただきます。理由は、そのフリーダムな雰囲気

 

 

fresyunes1.jpg

 

たとえばこんな感じ。PIXERフリークにはたまらないでしょう(笑)。あの子も、この子もみんないます。あの子もこの子もたぶんお店が閉まってから、店内でパーティーしていることでしょう。

 

fresyunes2.jpg

 

アメリカのダイナー風。PIXER一色ではないところがまたよい。わたしも大好きなものをいっぱい詰め込んでカフェ作ったらこんな感じのを作っちゃうだろうな。

フレッシュネスの社長さんは、実はほっかほっか亭の創業者なのだそうです。敏腕経営者として有名な社長さんですが、小学生時代はバンド活動、中学時代は水泳、高校時代にラグビー、大学時代にボブスレーの選手として活躍された方なのだそう。ビートルズが来日していた時には、「もうビートルズに飽きていた」子どもだったらしいので、相当の趣味人だったことがうかがえます。

とにかく好きなことを好きなようになさってきた経歴が、このお店の根底に脈々と流れているような気がして、打ち合わせの中で自由な発想に行き着きやすいと感じてしまうのでしょう。なんだかヴィレッジヴァンガードと通じる香りがありますね。

 

fresyunes4.jpg

 

いつもコーヒーいっぱいでごめんなさいなのですが、私がクリエーターであり続けたいために、なくてはならない心のよりどころではあります。<YA>

フレッシュネスバーガー

熊本市中央区新市街8の2デンキカンビル1階

096の355の2141

 

このページのトップへ

waku

2016年7月18日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

sanru1.jpg

 

 

熊本市中央区帯山にある「さんるー食堂」さんに行きました。連れが「食堂」というので、「定食屋さん」なのかと想像して行ったのですが、なかなかおしゃれなカフェ。おまけに、席は女性であふれかえっていました。カウンター席しか空いてなかったのでカウンターランチ。

 

sanru7.jpg

 

 

ランチメニューはこんな感じです。食堂だけど、完全にカフェ風ワンプレートメニュー。若鶏の唐揚げリンゴソースに決定。りんごソースにそそられて(笑)。

 

 

sanru6.jpg

 

ジャーサラダとスープが出てきました。ドレッシングはシーザーサラダをかけて。大好きなブラックオリーブも乗っている。なんかうれしい。野菜もとてもフレッシュです。

 

sanru5.jpg

 

こちらが、若鶏の唐揚げリンゴソース。カフェらしからぬおいしさ(笑)。ちゃんと手作りしてある感じがします。リンゴソースも唐揚げにあいます。我が家のリンゴが余ったら、ヒデキがびっくりするくらい(←古い)カレーにいれちゃいますけど、脂っこい肉料理に添えるのはとてもグッドアイデア。

 

 

sanru2.jpg

 

 

多肉ちゃんもいっぱい売ってます。<YA>

 

 

さんるー食堂

熊本市中央区帯山8の3の3

096(381)5012

お休み水曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年7月16日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

kaminourapasuta4jpg.jpg 

 

ずっと行きたかったイタリアンレストランロッカフォルテさんに行きました。以前お伺いした時は、お店の前に女性たちの行列ができていて断念。今日は、オープン前に並ぶという気合いの入れよう(笑)。

「ロッカフォルテ」てかっこいい名前ですが、HPによるとイタリア語で城塞という意味があるのだそう。難攻不落の熊本城のようにずっと残って、愛されるレストランでありたいとの思いとのこと。肥後六花にもかけてあるのだとか。熊本愛がいっぱい感じられます。お城があんな風になってしまった今、このお店の名前に込められた思いが、より一層強く心に響きますね。

 

kaminourapasuta3jpg.jpg

 

ランチセット(1000円)をオーダーしました。前菜のハムとチーズがすばらしいです。これから先、おいしいものしか出てこないことを確信します(笑)。

 

kaminourapasuta2.jpg

私がオーダーした「スパゲッティフェガト」。鶏レバーとししとうのスパゲッティ。シンプルな塩味に、レバーのコクがパスタとまったり絡み合っておいしい。次も絶対これ頼むのでしょう。ランチメニューから消えないで、と願う一品。

 

 

kaminourapasuta1a1.jpg

 

友人がオーダーした「ズッキーニとパンチェッタのペンネ ペコリーノチーズ風味」。素材のチーズなどからこだわっていらっしゃるのでしょう。本当においしいです。この価格でいいの?って感じですが、この価格でお願いしますって感じ。今度はデザートセットにしようと思います。※写真撮影の際は、一声かけてねとHPにありますので、撮影の際はお声かけをお願いします!<YA>

ロッカフォルテ

〒860-0843

 

 

熊本市中央区草葉町4-10エトワール草葉101

096-342-5534

休/水曜

このページのトップへ

waku

2016年7月14日 Posted time : 00:45 | Category : 熊本グルメ情報

satoyatukemen2.jpg

 

会社の近くの里屋さん。しょうゆラーメンがおいしいお店として有名です。

先日編集長がアップしていた 和風つけ麺がおいしそうだったので、来店しました。が、メニューを見ると、つけ麺は、辛味噌バージョンもあるんですね。ということで、辛味噌バージョンに挑戦しました。もともと担々麺が大好きなので期待。チャーシュー丼は、胃袋に相談して、今回はパスです。

 

satoyatukemen1.jpg

 

運ばれてきました。麺は細め。先日行ったサキマサのつけ麺のごっつい麺に比べると、食べやすい感じです。つけ汁は、辛すぎる場合は、白いポットに入っているおだしで汁をってくださいとのこと。

 

satoyatukemen3.jpg

 

 

おいしー(^o^)想像以上に、好みの味でした♪やっぱり里屋さん、外しませんねー!実は、つけ麺、食べず嫌いな私は、初めて食べたのが今年の夏。通年メニューにならないかな。頻繁に来ちゃいそう。おごちそうさまでした。<YA>

里屋

熊本市南区田迎4の7の12

 

 

このページのトップへ

waku

2016年7月12日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

marumeko4.jpg

 

おいしいピロシキをいただきましたので、ご紹介します。こちらがそのマルメッコのピロシキ。マリメッコじゃなくってマルメッコですよ。一度聞いたら二度と忘れないきわきわのネーミングです。種類も、ロシアンピロシキ、ウインナー、カレー、高菜、チキンカツなどなどバラエティあふれています。数えてみたら19種類もあるみたい。スイートポテトやりんごジャムなど甘い系もあり。で、いただいたのは、アボカドピロシキと納豆ピロシキ。かなり攻めてる具材(笑)。

 

 

marumeko3.jpg

 

すべてのピロシキは、粉から生地を作り、具も手作りなのだそうです。こちらは、納豆。期待してしまう♪

 

 

marumeko2.jpg

 

 

カットするとこんな感じです。めっちゃ納豆(笑)。納豆好きにはたまらないおいしさ!火を通したからでしょう、糸をひくようなねばっこさはないので食べやすいです。1個140円。

 

marumeko1.jpg

 

 

こちらは、アボカド。納豆は、想像していた味に近かったのですが、これは想像を超えたピロシキ生地とのコラボ感があり、かなり好みの味でした。「ポテサラアボカド」とかの変化球も合うかもしれません。初っぱなから攻めてしまったので、次はロシアンピロシキなどオーソドックスタイプも食べてみたいですね。<YA>

ピロシキの店 マルメッコ

熊本市北区龍田2の12の113

096(337)6001

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年7月 8日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

 

tokosie8.jpg

 

上乃裏のバル、TOKOsie(トコシエ)。隠れ家的なスペインバルです。バルってよく聞きますけれども、スペインにおけるバルって、日本で言うバーとは少しニュアンスが違うみたいです。お酒を出すだけだけでなく、朝から開いている店も多く、朝食的なものから、ランチ、そしてタパスまで出すお店とのこと。トコシエさんは夜のみオープン。ちょっと屋台風な感じが本場っぽい。

tokosie1.jpg

お料理もリーズナブルで、みんなでわいわいとりわけながらいろんな種類を食べると楽しい。一番インパクトがあったのが、トコシエバーガーというハンバーガー。気づいたら胃袋の中で、撮影できず(涙)。バーガー好きのオーナーのこだわりが感じられる本格的な味なので、是非トライして欲しいおいしさでした!

デザートにいただいたのが、こちらのラムレーズンアイス。ラムレーズンは、自家製です。ちょっとレーズン乗せるだけで、大人の味♪

tokosie2.jpg

 

トコシエさんは、オリジナルのスプリッツァーが気です。カウンターには、こんな風に季節のフルーツをブランデーに漬け込んであります。こちらを炭酸で割ったのが、スプリッツァー。オリジナルサングリアもあり、フルーティーなお酒が好きな方にはたまらない!

 

tokosie3.jpg

 

入り口の看板が目印!

トコシエ

熊本市中央区南坪井町2の16サクセスビル2?1F

096-342-4649

 

このページのトップへ

waku

2016年6月15日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

 

 cowbel2.jpg

熊本県畜産開館敷地内にあるあか牛阿蘇王を使った直営の焼肉&ステーキレストラン「カウベル」。ずいぶん前から行ってみたいと思っていましたが、ノーマーク。直営店ならではのクオリティを求めてしまいます。1階はお肉屋さん、2階がレストランです。こちらは、くまもとあか牛「阿蘇王」の焼肉重1250円です。あか牛ならではの旨みと、上品な脂身がおいしい。タレも食欲をそそる味付けでした。女性のわたしには、少しご飯が多すぎましたが、量的にはちょうどいい感じです。お重の後ろに隠れているのは、キムチ。願わくば、このキムチのクオリティを少しアップしてほしい。

 

cowbel3.jpg

 

こちらは、くまもとあか牛「阿蘇王」サーロインステーキ(200グラム)3800円。高校生の息子にせがまれ、思いもよらず高くついてしまった土曜日の昼下がり(涙)。黒毛和牛と違って、やはりあか牛は、油っこすぎないのが魅力。同じあか牛でも、わたしの丼とこちらのサーロインでは、やっぱり雲泥の差。丼だけを食べてればおいしいものを、二つ並べて食べ比べちゃいけないですね。

 

cowbel4.jpg

 

財布はすっからかんになりましたが、タレと、塩で、肉をおいしそうに肉をほおばる高校生男子の姿は、生きるパワーがみなぎっていて、見ていて気持ちがいいものです。<YA>

カウベル

熊本市東区桜木6丁目3の54

096の365の9464

 

 

 

 

 

 

 

 

cowbel1.jpg

このページのトップへ

waku

2016年5月23日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02563.JPG

 

熊本市中央区南熊本にあった絵本カフェ「カフェロッタ」。おいしいタイ料理と手作りスイーツが人気のお店で、大好きなカフェでした。定期的にお話会なども開かれ、子供づれのお母さんたちに人気でしたが、このたびの地震で、建物がダメージを受け、閉店されました。しかし、350冊以上あった絵本は幸いにして無事だったそうです。

オーナーさんは、熊本市立春竹小学校の読み聞かせグループ「おはなしの会」の会長さんで、今では避難所やマンションなどで読み聞かせの活動を続けていらっしゃいます。

 

 DSC02561.JPG

 

 

ここのスイーツは、本当においしくって、愛情に満ち溢れていました。レモンケーキも絶品でした。

 DSC02567.JPG

 

チョコレートのマフィン。生のいちごを乗っけて焼いたらこんな風にとろっとなるんだそうですよ。見た目もすごくかわいいですよね。読み聞かせの活動は、いろんなところで行っていらっしゃいます。興味がある方は、問い合わせてみてください。<YA>

読み聞かせ「チームロッタ」090(7166)0141(森さん)

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年4月15日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

kurandokoce3.jpg

 

午前中の飛行機の便に乗るために空港に向かう時、朝食がてらよく立ち寄るのが、こちらの蔵人珈琲さん。ドリンクの代金にモーニング料金をプラスすればおいしい朝食をいただくことができます。最近は、「コーヒー店のモーニングは、無料」との文化が熊本にも押し寄せていますが、有料ならではの「ちゃんとした感」があります。こちらは、コーヒー代金プラス190円でオーダーした日替わりのホットサンドセット。カボチャサンドでうれしい。

 

kurandokoce2.jpg

 

こちらは、ココットがついたセット。プラス190円。コーヒーはアーモンドキャラメルコーヒー。ウインナーコーヒー風。本場オーストラリアのウイーンでは、ウインナーコーヒーとは呼ばれずに、アインシュペンナーと呼ばれているのだそうです。アインシュペンナーとは、一頭立ての馬車の御者の意味で、昔、客を待つ御者が体を温めるために、ホイップクリームを浮かべて飲んだことから広まったと言われています。

 

kurando5.jpg

 

 

落ちついた雰囲気の店内。1人で新聞を読みながら、モーニングを食べる白髪のジェントルマンが素敵でした。  お庭は、ジャパニーズガーデンです。建物の雰囲気に合ってます。<YA>

珈琲蔵人熊本小山店

熊本県熊本市東区小山町6-22-17

096-388-3789

このページのトップへ

waku

2016年4月 3日 Posted time : 00:54 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02475.JPG

 

タイ料理がおいしいお店、ソイマーニーさんがランチをはじめたと聞き、早速伺いました。こちらがメニュー。タイから直接送られてくるホーリーバジルを使ったがパオライスやグリーンカレーなど。タイ料理が苦手な方は、パスタなどもありますよ。魚介類とうにのクリームパスタとホーリーバジルのガパオライスをオーダーしました。

 

DSC02476.JPG

 

サラダもフレッシュ。フライドオニオンがさくさくしておいしいですね。

 

DSC02478.JPG

こちらはタイのノリがいっぱい入ったスープです。タイのノリって日本のノリと違うんですね。ぜんぜん違う香りと食感!とてもおいしい!ここでないと食べれないスープです。

 

DSC02484.JPG

 

 

うにと魚介のクリームパスタ。とても人気のパスタだと聞いていたので、期待度マックスです。濃厚な魚介の風味とうにが、パスタに絡まってすごくおいしいですね。イクラも乗っていて贅沢です。ウニ好きな人はぜひ食べて欲しい一品!

 

DSC02480.JPG

 

そして、大好きなガパオ♪タイの調味料を使っているので、本格的な味付けです。辛さも選べますのでお好みの辛さでどうぞ。オープン日は月火木金、11時30分?14時まで。週変わりメニューみたいなので、週によってはカオマンガイなども楽しめるようです。<YA>

 

ソイマーニー

 

熊本市中央区九品寺3ー18ー22

050 1538 4862

このページのトップへ

waku

2016年4月 1日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02234.JPG

 

宇土市にあるカフェ「マジョラム」さん。スモークピンクの外観がかわいく、中に入ると、外国の絵本や素敵な壁紙など、オシャレで落ち着ける大好きなお店です。以前は美容室だったそうで、奥に細長いつくりになっていて、ずっと奥に進んでいくとラグドールやベンガル、ソマリなどのかわいくて珍しい種類のネコちゃんが数匹います。ヒョウ柄好きのわたしは大のベンガル好き。路上を歩くベンガルはなかなか見ることができないので、こういうお店でしっかり愛でます。こちらは、人気メニューの二種の海老トマトクリームパスタです。濃厚なトマトとエビソースがおいしい!セットにはチャウダーもついてます。さすが海沿いのレストランです。

 

DSC02231.JPG

 

ネコちゃんたちは、ガラス越しのネコ部屋にいますので、こちらに出てくることはありません。ネコ嫌いの方でも安心して楽しめるカフェです。こちらはソマリのばろんくん。すごーくかわいいでしょう?りりしい姿に一目惚れー♪ネコ好きとしては、おさわりもしたいのですが、自由きままに歩き回ったり眠ったりしている姿を愛でるだけでも満足でした。ネコ好きの人が書いた落書き帳を見るのも楽しいです。ドライブがてら立ち寄るのにぴったりのカフェです。<YA>

ダイニングカフェマジョラム

土市長浜町509-3
TEL(0964)27-1200

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年3月20日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC02254.JPG

 

阿蘇在住の知人に「おいしい!」と聞き、訪ねたのが、こちらのカフェビギンさん。週末のみオープンしているカフェです。カフェとは言いますけど、いわゆるカフェめしではなく、家庭的ですが、ちゃんとしたフレンチをコースで出して下さるお店です。その価格が1300円と破格なのです。定年後に阿蘇に移り住んだご夫婦が営んでらっしゃいます。素敵なご主人と奥様で、話していても楽しい。店内はくつろぎの雰囲気。自宅を兼ねていらっしゃるので、お友達のお宅でおもてなしを受けているかのようです。

 

DSC02251.JPG

 

この日のランチ。豆乳のスープやシタビラメのパイ包みなど。パンもデザートもしっかり手作りです。予約必須ではないですが、客席は多くないので、予約したがベター。ケーキセットなどを予約なしでいただくこともできます。これで、1300円はびっくりですよね。リピーターが多いのもうなづけますね。

 

DSC02255.JPG

 

薪ストーブの季節ももうすぐ終わります。春になるとガーデンがとても素敵なのだそうですよ!<YA>

 

カフェビギン

阿蘇郡高森町色見2557-2
 0967-62-1601

営/金土日祝

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年3月18日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

hukuizumi1.jpg

 

会社のランチタイムに伺った「ふく泉」さん。言わずと知れた熊本のうどんの老舗です。創業は昭和47年、昔は学生だったので、よく利用していました。当時は新市街にファッションビルのハローレディーや、おもちゃ屋さんのポレエルがあり、あの辺もにぎやかで、よく通っていました。ちょうどシャワー通りがぐいぐい勢いがあった頃でもあったので、上通よりも下通よりも南側の方がなんとなく栄えていた印象(昭和終わり頃のなつかしい話)。今は県民百貨店がなくなったこともあって、なかなか足を伸ばしません。それと前後するように、「ふく泉」さんも我が社の近くに本店を構えてくださって、ランチタイムに気軽に通えるようになりました。それにしてもお昼時は、いつも多いですね!

こちらがうどんの定食、ホルモン、小鉢付き。そばとうどん選べます。もちろん手打ちうどんで。ご飯が少ないのは、ご飯ちょこっとでお願いしたからです。かなりちょこっと来ました(笑)。昔から変わらぬなじみの味。まだまだ肌寒い日が続きますので、お世話になります。<YA>

 

ふく泉

熊本市南区平田2の22の7

096-322-8543

このページのトップへ

waku

2016年3月 8日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02245.JPG

 

ずっと気になっていた画廊喫茶の南風堂さんに行きました。わたしが学生時代から北千反畑にあり、絵にも文学にも知識のなかった私が足を踏み入れることができなかった聖域のような場所(笑)。常連の方に誘われて足を踏み入れてみました。昔ながらの喫茶店の雰囲気がとても素敵!お紅茶も正しい風情で出てきました。ランチもやっていらっしゃるみたいですね。

 

DSC02248.JPG

 

地元の画家の方でしょうか。油絵が飾ってあります。ギャラリーですので、絵が趣味の方は個展などを開かれるのでしょうね。

 

 

DSC02249.JPG

 

なつかしい。現役の公衆電話がありました。ご年配のお客さまも多いので、公衆電話を利用される方も多いのだとか。まさしく現役です!学生時代は、無知すぎて入るのがためらわれましたが、年を重ねた今でもなお教養がない私を、ママもお客さまも温かく迎えてくださいました。また遊びに行こうと思います。<YA>

 

画廊喫茶 南風堂

熊本市中央区北千反畑町5の13

TEL 096-343-9664 FAX096-344-3135

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年3月 6日 Posted time : 00:36 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02217.JPG

久しぶりに、宇土マリーナおこしき館へちょっと寄り道しましたら、見慣れない建物が!昨年7月にイカ天の実演販売コーナーがオープンした模様です。こちらがそのイカ天。いかそのものというよりも、平べったくしてあるノシいかです。揚げたてでさくっとした食感がおいしい。ビールが欲しくなる感じですね。ドライブのお供にぴったりですね。

 

 

DSC02218.JPG

 

 

イートインのコーナーでは、そのイカ天をとっぴんぐしたうどんが食べられます。うどんの麺はきたほなみという品種だそうで、うどん用に育てられた小麦粉なのだすです。ちょっと細身の麺でつるっとおいしかったです。なかなかこの辺では見ないタイプの麺でした。今の季節はコウイカも旬。期間限定のコウイカ丼もおすすめです。<YA>

  

 宇土マリーナおこしき館

熊本県宇土市下網田町3084-1
TEL.0964-58-4500
FAX.0964-27-0922

 

 

このページのトップへ

waku

2016年2月29日 Posted time : 00:47 | Category : 熊本グルメ情報

pizayosi1.jpg  

 

 近所のピザ屋さん、ピザよしさんのピザを大人買いしてみました。人数は大人3人(女性2・男1)。多すぎるとわかっていましたが、6枚。電話して予約すればよかったのですが、その場でメニューを見ながら買いました。お客さんが少なかったこともあるのか、10分も待たなかった感じで、スムーズ。こちらはアンチョビとバジルです。

 

 

 

pizayosi2.jpg

 

 どんどん行きます。明太子とノリ。チューブから生まれたてって感じの明太子の感じがちょっと笑ってしまいますが、ちゃんと明太子の味がしておいしい。

 

pizayosi5.jpg

 

 

照り焼きチキン味。最初食べたときは、クアトロフォルマッジに次ぐ人気ピザでしたが、今回は、新たな刺客にやられて第三位にダウン。

 

pizayosi4.jpg

 

二位に躍り出たのが、意外や意外!こちらのベーコンとコーン。これ、かなりやみつきになるおいしさ。少し甘いんですよ、そこがおいしさの秘けつでしょう。

 

 

pizayosi3.jpg

 

 

そして、ナンバーワンはこちらの4種のチーズ、クアトロフォルマッジです。もちろん無料サービスのはちみつかけ。これを2枚頼んで、合計6枚。そういえば、済々黌の前にあったピザよし旧店舗に、新しい空揚げ屋さんができてましたよ!これもチェケラッです<YA>。

ピザよし

熊本市中央区黒髪2丁目4の13 

096の342の6702

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年2月27日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02198.JPG

 

編集長が12月にブログに書かれていた網田駅レトロ館のカフェ。私も遅ればせながら行って参りました。詳しくは、編集長ブログ参照。熊本県最古の駅舎ということで、とても雰囲気があります。

網田レトロ館は、週末がカフェ、平日は、子どもたちが学校から帰ってくる時間にオープンして子どもの列車待ちの交流スペースとして利用されているのだそうです。子どもたちは、列車を待つ間に、ここで宿題なんかもすませます。ちなみに、テーブルの一部は、廃校になった宇土東小学校のものを今も使っています。傷や落書きもそのままです。

 

DSC02208.JPG

 

 

カフェの中には、電車関係の絵本などもあり、壁掛け時計は昭和3年のものが現役で動いています。不思議なものを発見。聞いてみると、細いすき間に切符を通せば、日時などが印字させる機械なのだとか。オシャレです。後ろにあるかめの看板。「引き強くよくふくれる」のは、何の宣伝でしょうか(笑)。わたしの予想では「かめまわた」(綿)だと推測するんですが笑。

 

DSC02205.JPG

 

こちらは、カレーです。季節によって具材が変わるそうですが、海の幸と菜の花が入っていて、なかなかのお味。見た目で、甘口かなと思ったのですが、少しピリッとするので、お子様は要注意!バックに映り込んでいるのが網田ネーブルのピザです。甘いデザートピザなのですが、なかなかのお味。ここでしか食べることができないおいしいピザですよ。<YA>

 

網田駅レトロ館

 住所 宇土市下網田町2097の2
 土日祝 10:00から15:30
 0964 27 0166

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年2月25日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02174.JPG

 

最寄りの高速道路のインターチェンジが植木インター。インター降りて、熊本市北部にある自宅まで帰る途中で食事処を探すシチュエーションがよく訪れるのですが、いつもなんとなくチェーン店に入ってしまい、後悔してしまいます。

という話をしていたら、「とてもおいしいラーメン屋さんがあるよ!」と教えてもらったので、初めて行ってみました。それが、「えぼし家」さんです。三号線沿いにあるので、とてもわかりやすい。黄色の看板に、黒の墨文字が目印です。パーキングは、10台くらいはありますが、お昼間はけっこういっぱいになっています。この日は、夜遅かったので、難なく止めれてラッキー。

細かいニンニクチップが振りかけられていて、中太麺、きくらげ、チャーシュー、ネギ、ノリという熊本定番トッピング。スープはとんこつなのですが、臭みがなくて、好みの味。チャーシューが、特にいい感じでした。油っぽくないけど、軟らかくって、絶妙なサシの入り具合。厚みも計算されたようにいい感じの薄さ。

 内装はラーメン屋さんらしからぬおしゃれな感じ。一人ラーメン屋さんって、なかなか入りづらいのですが、オシャレだしおいしいし、ここなら大丈夫かなと思わせてくれる女性にうれしいお店です。<YA>

えぼし家

熊本市北区植木町植木100-16
TEL:096-272-7003
営業時間:11:00?21:00
定休日:月・火曜日

 

 

このページのトップへ

waku

2016年2月23日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

roajisu6.jpg

 

久しぶりに水前寺のロアジスさんに行き、おいしいフレンチをいただきました。その流れで久しぶりに水前寺成趣園を散策。春の水前寺成趣園は本当に気持ちがいいものです。おいしいロアジスさんの料理の画像にのせながら、水前寺成趣園について、ちょっと調べてみたいと思います。こちら洋風の茶わん蒸し。少し甘めで美味。

 

 

 

 

 

roajisu5.jpg

 

 

 テリーヌ。魚介の香り♪

3月26日・27日の二日間、水前寺成趣園で、水前寺まつりが行われます。水前寺まつりは、平成22年の11月に初めて催されました。そのときは着物で水前寺公園を散策してみたのですが、なんとも趣深い体験♪めったに着物なんて着ませんから、貴重な体験でした。

 

roajisu4.jpg

 

カボチャのスープ。

その水前寺まつりが、今年も行われるとのこと。そもそも水前寺成趣園ってだれが作ったの?ということでいろいろ調べてみました。水前寺成趣園は、細川忠利のお茶屋としてはじまり、綱利の時代に桃山式回遊式の庭園として完成されました。園内には、細川家の歴代藩主がまつられている出水神社があります。また、肥後細川家初代の細川幽斎が古今伝授の秘説を伝えた古今伝授の間や、能楽殿、流鏑馬の馬場など、びっくりするくらい昔のものが残っています。

 

 

 

 

roajisu3.jpg

 

水前寺まつりでは、何が行われるのかというと、子どもに伝統文化を伝える目的から、子ども古今伝授、小倉虎舞、中江神楽など、子どもが主役の伝統芸能が披露されます。また阿蘇の物産館などもあるようです。

 

 

 

roajisu2.jpg

 

 

 

また、今年は夏目漱石来熊120年という記念の年でもあります。夏目漱石は、水前寺・江津湖をたびたび訪れて、句を詠んでいます。江津湖かいわいには、漱石が詠んだ句碑も建てられているので、どんな句を詠んだのかみたいものですね。絶品、ホロホロ鶏。

 

 

 

roajisu1.jpg

 

 

その漱石来熊120年にちなんで、水前寺まつりでも高校生の俳句コンテストが開かれるようです。水前寺・江津湖を散策し、心にとまったことを句に詠むという、なんともどきどきする企画。こういうときにぱっと俳句が出てくる体質になりたいものですね。〆のクレームブリュレ。

 

 

 

roajisu7.jpg

 

ロアジスさん、すべてが丁寧アンド美味。水前寺公園散策から歩いて行けるお店ですよ。<YA>

ロアジス

熊本市中央区水前寺公園4の26

0962130555

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年2月21日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

DSC02086.JPG

 

 

八代市にあるうどんの客殿さん。中九州短期大学のすぐ近くにあり、学生さんや先生たちに人気のお店。きゃくでんと詠みます。客殿って言葉を初めて聞きましたがググってみると

「貴族の家や寺院などで、客を接待するために造られた建物。または、広間。」

という意味があるのだそうです。うどんがメインのようですが、地元の方からすすめられたのは、カツ丼。カツ丼のおいしい店として有名とのことです。上の看板は、「殿客」と逆さまに。なんか意味があるのでしょうか??お店に入ると高専なんかも近くにあるので、学生さん、地元のおじちゃんおばちゃん、サラリーマン、小さい子連れのお母さんなど、バラエティ富む人々が思い思いのものを食べています。間違いなく地元で愛されているとわかる客層。

 

 

DSC02084.JPG

 

こちらは、カツ丼セット。小鉢とうどんまでついて780円。安いですね?。隣の席の妙齢の奥様が、ぺろっとたいらげるのを見て、わたしにも完食できるかもと思って頼みましたが、明らかに多すぎる量。それにしてもこのこっくり甘辛味のカツ丼のおいしいこと!うどんもわたし好みのしこしこ麺でした。

こちらのメニュー、うどん玉が2玉入った「ジャンボうどん」、3玉入った「トリプルうどん」、4玉入った「大盛りトリプルうどん」というのがあるみたいです。大盛りトリプルでも550円だそう。学生さんの底なしの胃袋にはたまりませんね!<YA>

 

  うどんの客殿

八代市平山新町2544-2

0965-34-2744

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年2月19日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

karudera6.jpg 

 

南阿蘇にできた人気店凹バッチョさんに。カルデラバッチョさんと読みます。こちら鹿児島から移住してきたステキなご夫婦がなさっている週末限定のお店です。おいしいと評判のお店ですが、何がおいしいの?と聞くと、皆さん、「カレー」「ラーメン」「パスタ」「ピザ」など、いろんなお答えが(笑)。もともと和食の料理人さんがやっていらっしゃるお店と聞きましたが、カレーがあって、ラーメンがある阿蘇のお店って、たいていおいしくない(笑)しかしここは別です。何もかもおいしい店です!

 

karudera3.jpg

 

 

カレーは、スープ系のさらさらカレー。煮込んだほろほろのチキンがたまらない。スープカレーってちょっと苦手っていう方もぜひ食べてもらいたいおいしさ。

 

karudera4.jpg

 

こちらが、ラーメン。ワンタンのトッピングをしていただきました。おいしい。あっさりしているんですが、すごくうまみがあります。周りを見渡しても、ラーメンを食べていらっしゃるお客さまが一番多いような。このお店は、大勢で行ってシェアした方がいいですね。ラーメンのお楽しみは、これだけでは終わりません。なんと、おいしい残りスープを使って、鶏飯が楽しめるんです!

 

karudera2.jpg

 

 

こちらが、鶏飯。おなかがいっぱいなので、入らないかもと思っていましたが、ほどよいちょこっと加減で出てきました。友達二人でシェアしてますから、本来ならばこの倍の量のご飯です。お汁をつゆだくにかけて、新しいラーメンの食べ方発見って感じです。

 

 

karudera1.jpg

 

 

 

こちらは、〆の珈琲。カレーとラーメンだから大衆食堂っぽいんじゃないかと思っていらっしゃるあなた。安心して下さい、かなりおしゃれな店です。

 

 

karudera5.jpg

 

本のセレクトでわかりますよ。おしゃれっぷりが。うちと同じこけしの置物があります。中はおみくじになっているものです。一度に人間が食べることができる量って決まってますから、ピザとかも食べたかったけど本当の残念。次は、ピザにしたいと思うけど、またラーメンとカレーをオーダーしちゃうんだろうな。それほどやみつきになるおいしさでした。<YA>

阿蘇郡南阿蘇村河陰5262の28

0967 67 3360

毎週土日月火の11時30分?15時まで

ブログによると、現在冬休み中のようです。こちらを確認!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年2月15日 Posted time : 00:35 | Category : 熊本グルメ情報

 DSC02029.JPG

 

山鹿市にあるビストロ シェ・ル・コパンさん。食通の友達がみな口をそろえて「おいしい!」と絶賛する店に、遅ればせながら初デビューしました。なかなか山鹿で晩御飯を食べる機会がないことが、行かなかった一番の理由でしたが、友人たちは、わざわざ大牟田から、熊本市内からコパンディナーを楽しむためにはせ参じるとのこと。期待大ですね。お料理は、2000円代から3600円まで4種類。かなりお手ごろ価格。この価格超魅力です。プリフィクスのコースで、今回はCコース3100円にしました。結果から行くと、かなりの満足度。信じられない価格設定で、クオリティの高い料理を楽しむことができました。

 

DSC02031.JPG

 

こちらは前菜のムール貝。くぼみにはまってやってきました。のっけから旨すぎです。

 

DSC02032.JPG

 

こちらは、友人の前菜、田舎風パテ。お肉のテリーヌ。おいしい。

 

DSC02037.JPG

 

こちらは、わたしのメインのブイヤベース。魚介の旨みが口いっぱいに広がります。体も温まります。

 

DSC02035.JPG

 

友人のメイン。バヴェット肉のグリエ。100円+です。おいしー!すべて折半していただくと、倍楽しめるってわけです。

  

DSC02046.JPG

 

デザートはリンゴのタルト。飴色に煮込まれた紅玉、とにかくおいしいです。

 DSC02042.JPG 

ムースオショコラ。

 

  DSC02039.JPG

 

どこかのタイミングで出てきたソルべ。

 

 

DSC02048.JPG

 

このあたりで読み返してみると「おいしー!」しか書いていない貧困ボキャブラリーに気づく(笑)。最後にこれでもかと言わんばかりに出てきた大好物のカヌレ。ブームが去り、なかなかお目にかかることがないのですごくうれしかったです席数もそんなに多くないので、予約必須のお店です。<YA>

ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968 44 5605

 

このページのトップへ

waku

2016年2月13日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

 

 DSC02003.JPG

 

まだまだ肌寒い日が続きますが、もう暦の上では春。一足先に春を感じる催し「菊池わいふのひな祭り」が菊池市で始まっています。夢美術館や、わいふの町並みには、たくさんのお雛様が飾られています。こちらは、1940年創業の菊池市にある中原松月堂さん。もともとアンコ屋さんとして始まったということなので、かわいい練りきりなどあんこのお菓子が充実しています。こちらは、「ふやき」。柄がすごくかわいくてついつい大人買いしてしまいました。味は、いたってシンプル。子育て中に子どもに買い与えていた口の中で溶けるおせんべいの味。

 

nakahara2.jpg

 

わいふの町歩きに疲れたらイートインもできます!こちらは、豆大福。柔らかくってほどよい甘さ。間違いないおいしさです。今の季節はおひなさまのカタチを模したひな大福もあります。

 

nakahara1.jpg

 

たまたまお伺いした日に、跡継ぎさんのかわいい男の子がいました♪この春、小学校一年生になるのだそうです。お買い物して、車で道路に出ようとしたら、「ありがとうございましたー!」といいながら、車の誘導をしてくれました(笑)。頼もしい!心がほっこり温かくなるお店です。<YA>

 

中原松月堂

菊池市隈府285

0968-25-2413

 

 

このページのトップへ

waku

2016年2月 9日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

   DSC02013.JPG

 

 

昨年12月、熊本市中央区九品寺に、新しいタイ料理のお店がオープンしたと聞き、来店しました。オーナーシェフさんは、長年タイに暮らした本格派。食材も現地から調達されているんです。こちらはガパオ。ホーリーバジルをふんだんに使ってあり、おいしい。スイートバジルでは出ない深みがある味わいになります。

 

 

 

DSC02017.JPG

 

フォーです。上品な中にも深みのある味わい。寒い日だったので、心も体もあったまります。カウンターに座って、シェフの方とおしゃべりするのも楽しいです。料理は、唐辛子だけでも4種類ほど使い分けてらっしゃるのだそうですよ。どれがどれだかわかりませんが。料理に集中されているときにいろいろしゃべりかけてしまって申し訳なかったのですが(^_^;)

 

DSC02019.JPG

 

おいしすぎて「フォーっ!」と叫びたい気分をこらえて、いただくフォー。友達と二人で、すべて半分ずつして食べるといろんな種類がいっぱい食べれました。

 

 

 

DSC02015.JPG

 

 

スキレット鍋で出てきたオースワンは、卵料理。中には牡蠣がごろごろ。牡蠣って鍋くらいしかしたことなかったのですが、卵とじでもおいしいですね。タイの定番家庭料理だそうですよ。

 

DSC02024.JPG

 

別腹のナッツのスイーツです。おなかいっぱいでしたので、半分にカットしていただきました。見た目はシンプルなんですけど、すばらしいクオリティ。おいしくって感動しました。これだけ食べるだけでも価値があります。ある日とない日がありますので、要注意!

 

DSC02025.JPG

内装は、古い日本家屋の梁(はり)や、タイのアンティーク、イギリスのアンティークなど、いろんな国のアンティークが新築の建物に見事なほどに調和しています。「タイ料理店だからって、エスニックなインテリアにしたくなかったんですよ」と語る店主の思いが生きたインテリア。時間が経つごとにさらにかっこよくなりそうな予感です。タイ料理以外の料理も充実しているので、エスニック料理が苦手な方でも十分楽しめますよ。オープンは夜だけなので、要注意!<YA>

ソイマーニー

熊本市中央区九品寺3ー18ー22

050 1538 4862

 

このページのトップへ

waku

2016年2月 7日 Posted time : 00:46 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02082.JPG

カレーのじゃわという店を八代市で発見。毎年この時期、このあたりで季節労働?をするのですが、これまで見たことがないお店です。おまけに「初代」と書いてあり、何が初代なのか?じゃわはなぜ平仮名なのか?など、いろんな疑問が沸き、おまけにギャラリーも併設。中はかなり広々としていて、意外と不思議な雰囲気。ギャラリーだけあって、地元のアーティストの方の作品なども飾ってあります。この本棚の恐るべき統制のとれないラインナップから、なんとなく店の不思議さが想像できるかと思います。20世紀って本を久しぶりに見ました。

 

 

 

DSC02081.JPG

 

 いろいろ調べたら、八代本町にあったお店が移転したようです。こちらは、オススメの「巣ごもりカレー」。半熟卵とチーズの焼きカレーです。辛さも選べてこちらは3辛。一番辛いのを頼んだ方でも、「思ったより辛くなかった」らしいので、辛いものが好きな人は、一段階辛めを頼んだ方がいいかも。とにかく熱い!はふはふ言いながらおいしくいただきました。欧風カレーっぽい見た目ですが、なつかしい家庭の味に近いです。ハンバーグカレーも手作りハンバーグがおいしそうでしたよ!音楽会なども開かれているようなので、地元の方の交流の場としても活用されているようですよ。<YA>

 

カレーのじゃわ

八代市豊原下町4122

0965-39-6511

このページのトップへ

waku

2016年1月26日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

komusiron4.jpg        

 

熊本市南区けやき通り沿いの「コムシロンカフェけやき通り店」に行きました。こちらは、美里町にあるコムシロンカフェさんの二号店です。こちらは定番のパスタがおいしいのはもちろんのこと、豆腐のみそ漬けを使ったパスタなど、熊本の伝統食材を使ったチャレンジングなパスタもとてもおいしいお店。パスタだけでなくチキン南蛮などの定食メニューも人気で、男女問わずいろんな方に愛されるお店です。ママ友の集いなんかにもぴったりで、広いお座敷の部屋には、絵本が置いてあったり、おむつ換えのシートなんかもきちんと整備されています。豆腐のみそ漬けを使ったコムシロンパスタをオーダー。最初に出てきたサラダはかなりボリューミーでした!

 

komusiron3.jpg

 

こちらがコムシロンパスタ。ここでしか食べることが出来ないおいしさですね。パスタと豆腐のみそ漬けってとっても合います。明太子パスタも納豆スパゲッティも今では日本人の定番ですよね。日本人のフロンティアスピリットがおいしい味を生見続ける、その流れの中にこのパスタも位置すると思います。ぜひ全国で戦ってほしい味です。

 

 

komusiron2.jpg

 

 

友人が頼んだのがこちらの生ハムとレモンのパスタです。パスタにレモンってちょっと想像できなかったのですが、一口いただくとびっくりするほどおいしかったです。これは目からうろこでした。

 

 

 

 

komusiron1.jpg

 

ゆっくりくつろげる店内です。お店は通常お昼の2時間程度クローズするのですが、お客さまがいらっしゃる時はずっと開けていてくださるんですよ。こういう心遣いが本当にすばらしいなあと感じます。<YA>

コムシロンカフェけやき通り店

熊本県熊本市出仲間1-3-1

096-370-4661

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2016年1月22日 Posted time : 00:58 | Category : 熊本グルメ情報

 

ikkyuu1.jpg

 

以前から気になっていた田舎焼肉「一休」さん。旭志の道の駅の斜め前にあって、とにかくいつも大繁盛!車がたくさん止まっているのですぐにわかります。こちらは焼肉とハンバーグが人気のお店。わたしはハンバーグ定食、連れは焼き肉定食をオーダー。ハンバーグ定食は、売り切れになることも多いのだとか。日曜日でしたが、この日はまだセーフ。

 

ikyuu6.jpg

 

ハンバーグ定食のサラダは別のお皿に盛られてきます。地元産の野菜がこんもり。そうこうしているうちに、客席は満席に。入り口あたりには行列が!すごい人気ですね。

 

 ikyuu4.jpg

 

鉄板に乗り、。じゅうじゅう音を立てて運ばれてきたハンバーグ!真ん中からカットして、鉄板に押し付けて好みの焼き具合に自分で調整します。肉汁あふれだしています。ちなみに、奥にある黄色いのは、焼き芋。この焼き芋もねっとりして甘くて絶品です!

 

ikyuu3.jpg

 

好みの焼き具合になったら、オニオンたっぷりのソースをたっぷりかけます。

 

ikyuu2.jpg

 

じゅじゅじゅじゅー。おいしすぎます、このハンバーグ!

 

ikyuu5.jpg

 

こちらは焼肉定食。本当においしい肥後牛が使われていますよ。お肉屋さんも併設されているのだとか。セルフのコーヒーもあり、おいしくて満腹になるお店です。リピーター多いのもうなづけますね。<YA>


【焼肉の一休】

菊池市旭志伊坂553-2
TEL 0968-37-2905

このページのトップへ

waku

2016年1月17日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

先日、「太一商店」というラーメン屋さんへ行ってきました。

 

 

入口.jpg

 


お昼時ということもあり、ピーク時にはお店の外まで列が出来ていました。

しかし、そこはやはりラーメン屋。

回転も早く、並んではいたものの意外とすんなりお店へ入ることができました。

 

 

入口小1.jpg

 

 

「当店のスープはニンニクと気が合います」

「トロ肉切りたて」

「太もやし 竹田産は世界一!!」

入口を囲むのれんにはお店のこだわりがひとつひとつ書かれていました。

 

 

メニュー小.jpg

 

 

店内に入る前に、壁に貼られたメニュー表に目を通し

 

 

 

券売機.jpg

 

 

入ってすぐの券売機で券を購入。

おすすめや、期間限定のメニューがあり、迷ってしまいます。

ラーメンの量、温かいスープか冷たいスープ、野菜の量などが選べるので、その日の気分で調節出来るのもいいですね!


 

まぜそば.jpg


 

以前来た際には「ラーメン 並」を食べたので今回は「おろしまぜそば」を注文。

極太でコシのある麺はボリュームがあり、濃厚な豚骨醤油スープがよく合います!

「ラーメン」よりもこってりとしていて、お好みでお酢も加えることができます。

大根おろしで後味はさっぱり。チャーシューは厚切りでとてもやわらかくジューシーです。

 

 

太一商店内.jpg

 

 

店内には『盛』 『増』の字があちらこちらに見られます。普通の量でさえお腹いっぱいになってしまう私にとっては注文したくても出来ません。泣

 

 


そこで、今回!

強い味方をつれてきました!!!

以前このブログでも紹介しました「いきなりステーキ 熊本空港店」でステーキ1kgに挑戦したK社員。

頼もしい限りです!!

 

 

 

 

そして今回注文した「ラーメン 鬼盛」

 

 

鬼盛.jpg

 

 

店員さんに言ったら「鬼盛」にさらに野菜をプラスしてくれました!

 

 

比較?.jpg

 


左が「ラーメン 並」、右が「ラーメン 鬼盛+α」です!!!

溢れ出る野菜とスープもお構いなしに乗せられたシャキシャキのもやしとキャベツ!!

 

 

つぎわけ.jpg

 

 

あまりの多さに店員さんがお椀を用意してくださいました。

麺が全然見えてきません!!

 

 

K社員.jpg

 

 

コクのあるスープに極太の麺、そしてたっぷりの野菜!

満足の1杯にご満悦のK社員。スープまでしっかりいただきました。

私も「鬼盛」を見ることができ感無量でした。

<M・I>

 


このページのトップへ

waku

2016年1月14日 Posted time : 00:50 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC01669.JPG

 

熊本市南区アクアドームの正面にある「一期一笑」さん。店主が田崎市場から仕入れた新鮮な魚料理や、塩釜料理、焼き鳥、そして鍋などの料理をリーズナブルな価格で食べることができる大好きなお店です。今の季節は、化学調味料無添加の「無添加鍋」というのが、オススメ!子どもさんでも安心して食べることができますよ。こちらは特別メニューで作っていただいた豚肉のビール煮。柔らかく煮込んだ豚肉の甘辛味が最高で、ビールが進みますねー。温泉玉子との相性も抜群です。

 

DSC01667.JPG

 

 たらこ風味のお豆腐。おうちではなかなか再現できないえもいわれぬ旨み。乗っているのは、揚げたまねぎだそうです。初めて食べました。

DSC01666.JPG

 

カウンター席と座敷席あり。店名は、「一期一会」じゃなくって「一期一笑」。いつも笑いが絶えない店でありたいという店主の思いがこめられています。店主の誠実な人柄が、お料理に現れている安心して通えるお店ですよ。<YA>

一期一笑

熊本市南区野口3-19-27

096-357-1515

このページのトップへ

waku

2016年1月10日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 

 DSC01708.JPG

 

新年会ラッシュが続いていますが、町中でおすすめなのがこちらの和食七福神さんです。県外の方がいらっしゃった時などにもここにお連れすると喜ばれます。今回は飲み放題の5500円のコース!天草大王の突き出しに始まり、厚切りベーコンたっぷりのサラダや、牡蠣フライ、スジ肉のあっさり煮など、とにかくすべてがおいしい。おなかが女子的に8分目になったところに登場するのが、こちらのあか牛のびゃんびゃん石焼きです。どどーんとボリューム満点。これにふたをして待つこと数分・・・。

 

 

 

DSC01713.JPG

 

 

 

阿蘇の赤牛をすき焼き風に煮込んだ一品で、最後にたまごでとじてできあがり。お肉もとろけるようにおいしくて、日本人誰しもに愛される味です。

 

 

DSC01710.JPG

 

 

おなかいっぱい!という時にシメで出てくるのが、こちらの名物の鯖の棒寿司です。鯖の身が厚く、おまけに酢飯の酢が酸っぱすぎずちょうどよい。ごまがぱらぱらとかけてあり、おなかがいっぱいでも食べたくなる一品です。毎回ながら、お店の方の心意気に打たれて感動。女性だけだと相当おなかいっぱいになるので男性込みの方がベターかも。とにかくすぐに予約がいっぱいになるお店なので、早めの予約をおすすめしますよ!

 

和食七福神

 

 

熊本市中央区下通1丁目7-7

096-327-5767

 

 

このページのトップへ

waku

2016年1月 6日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01675.JPG

 

 

 

球磨郡あさぎり町にある老舗の酒蔵「松の泉」さん。こちらにはお食事どころが併設されており、いつも車で通り過ぎるだけだったのですが、すてきな建物なので訪ねたいと思っていました。なんでもだご汁が人気なのだそうです。酒蔵でだご汁なんで、なんとなく古めかしい感じを想像した方、見事に期待を裏切られますよ!

 

 

 

DSC01672.JPG

 

 

店内は、すごくオシャレ。ガラス瓶などが置かれていて、お酒の仕込みに使う水なども飲料で置いてありました。お客さまは観光客と地元の方が半々くらい。女性客多しですね!

 

 

 

asagiri6.jpg

 

 

 

一番人気なのが蔵だご汁定食というもの。あつあつの串カツまでついています。とり串具など美味。熱々でおいしいです。だご汁は、具だくさん。里芋などの定番具材のほか、くらげやつみれなどの珍しい具材が入っていました。とくにつみれがいい味を出していて、汁全体に、奥行きを与えています。寒い日には最高でした!

 

 

 

asagiri2.jpg

 

セルフで本格的なコーヒーが無料。ただし二杯目からはお金を取られるようですよ。居心地がいい空間なのでついつい何杯もおかわりする方が多いんでしょうね。エスプレッソとブレンドがありましたが、私的にはエスプレッソの方が断然好き!でもブレンドは、エスプレッソの量の2倍程度あるため、ゆっくりと楽しみたい方はブレンドをオススメします。<YA>

 

松の泉お食事処

 

熊本県球磨郡あさぎり町上北169の1

096645の1244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年12月31日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01663.JPG

 

一年間ダイニングエクスプレスブログをご愛顧いただきまして、ありがとうございました。2015年ももう終わり。そばをすすりながら、一年を振り返るといろんなことが思い出されます。いろんな食べものに出会いがありましたが、今年的トップ3(私見)をわたし的に選んでみました。写真は、そば幸のてんぷらそばです。

 0320charry2.jpg

第3位は

チャーリータコスさん@沖縄国際通り。タコス大好きなのですが、ハードタコの皮のおいしさに気づかさせていただいたお店です。

 

zen3.jpg

 

第二は玉名市の「和食創作ダイニング善」さん。世の中においしいお店は、たくさんありますが、整っているおいしさだけでは物足りなく感じてしまうお年頃。食べる側としては驚きとか感動とかそういうものが感じられる店に、心奪われてしまいます。シェフのチャレンジとか心意気とか、そういう思いが一品一品に宿っていて、「創作」料理というものは、こうでなくっちゃねと思ったお店です。

 

taito9.jpg

 

第1位は、天草市の鮨たいと。一貫、一貫に悶絶をもたらしてくれるお店です。まじめさと感動が一気に押し寄せます。是非カウンターで食べることをオススメします。おいしさが倍増しますよ。

あらためてブログを見返してみると、今年も食べたなー。おいしいものをおいしく食べることができる喜びをかみしめながら、来年もひたすら食べまくります!ではよいお年をお迎えください。<YA>

 

このページのトップへ

waku

2015年12月29日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01703.JPG

 

以前から気になっていた黒髪の「ピザよし」さん。済済黌高校入り口の四角にありましたが、ALL500円の看板にそそられながらも、いつも車で通り過ぎるだけでした。そのピザよしさんが、近所のセブンイレブン近くに移転したので、初めて行ってみました。

とはいえ、こちらのお店高校生の息子が友達と学校帰りにせっせと通い、いつもピザを買って食べている様子。場所柄学生さんが多いのもうなづけますが、この価格も魅力。小さいピザなのかなと思いつつチラシを見ると・・・

 

DSC01707.JPG

 

かなり本格的なピザ。おまけに23センチなら、十分なサイズ感。これ以外にもかなりの種類がありますよ。

 

 

DSC01705.JPG

 

わたしは、クアトロフォルマッジを買いました。500円なら毎日でも食べたいくらいかなりのクオリティ。焼き立てで香ばしく、ピザ生地までしっかり美味。宅配ピザを頼むのが本当に馬鹿らしくなっちゃいますねー。少食のわたしには、1枚は多いくらいのボリューム。大人数で、何枚も頼んでパーティーしたいです。それでも一人500円ぽっきりなんて、超魅力的ですね。電話でオーダーしておいたら、時間通りに焼いていて下さるそうですよ!<YA>

ピザよし

096-342 6702

このページのトップへ

waku

2015年12月25日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01610.JPG

 

 

熊本市並木坂にあるアピアチェーレさんへ。こちらはリーズナブルな価格で、本格的なイタリアンが食べれるお店として人気です。私は初めてお邪魔しましたが、予想以上のコスパの高さに大満足でした。こちら前菜。豆がトマト風味に煮込んでありますが、これがなかなか深い味。チリっぽいスパイシーな香りがなかなかよいです。

DSC01612.JPG

 

今回はお友達のおすすめのパスタにしました。なんとカニのパスタです。カニ、大好きなんですが、殻などけっこうめんどくさいですよね。こちらのカニのパスタは、殻がすべて取り除かれています!それなのに、しっかりカニ風味。めんどくさがりやさんにはぴったりですね。リピ必須。次回もこれをオーダーしますと食べた瞬間に決めた一皿。

 

DSC01615.JPG

 

 デザートもいただきました。チョコレートケーキ、幸せ。

 

DSC01614.JPG

 

かわいいラテアート。自分がこういうものにアガルとは思ってませんでしたが。かなり気分アガリマス!ドリンクの種類も豊富で、女性の心をがっちり離さないお店ですね!<YA>

アピアチェーレ

熊本市中央区南坪井町5-4 ドルハウスビル2-A

050-5280-8775

このページのトップへ

waku

2015年12月23日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01602.JPG

 

下益城郡美里町のザ・キーストンガーデンさん。基本的にカフェに興味がない年頃に成長してしまったわたしが好きなカフェのひとつです。霊台橋が目の前に広がる古民家を改築した店内は、いつもピカピカ。古民家だけど靴は脱がないシステムなど、お客様への配慮がすばらしい。クリスマスデートにぴったりのわざわざ足を運びたくなるカフェです。

当然ながら、料理も本格的。こちらは、「薪焼きとろけるスペアリブ、赤ワインスパイスの煮込み(2000円)」です。口の中でほろりととろけるスペアリブ。時間をかけて丁寧に作られているのがわかります。

 

DSC01600.JPG

 

冬枯れの中でもステキな建物は絵になりますね。

 

DSC01605.JPG

 

落ち着いた店内。この日は書の展示会があっていました。レジの隣には、オリジナルの商品が多数。グリッシーニやクッキーもインドのハーブが練りこまれていて、やみつきになるスパイシーさ。ついついリピ買いしてします。

 

DSC01603.JPG

インドのスパイス関連商品が充実しています。オーナーが自らインドで買い付けたスパイスは、ヘルシーな食材として注目されています。味噌汁など、日本の発酵食とも相性がいいので、わたしもスパイスミックスを買い求め、お味噌汁に、スプーン一杯入れております。これが意外と乙な味で、病み付きになりそうです!先日健康診断で高かった中性脂肪が落ちることを願いつつ、毎日スパイス生活であります。<YA>

 

ザ・キーストンガーデン

下益城郡美里町 清水1161  

0964-47-1775

 

このページのトップへ

waku

2015年12月13日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

DSC01586.JPG

 

下益城郡美里町にある佐俣の湯に行きました。こちらは、道の駅に認定されてもうすぐ二年。温泉、ロッジ、物産館、お食事どころが一箇所にそろっていて、これからの温泉シーズンには、是非訪れたい場所。特にこちらの温泉は泉質もさながら、借景がすばらしく、露天風呂に入ると、緑に包まれているような雰囲気です。山の温泉はこうでないと!と思ってしまいます。お楽しみは、お風呂上りにいただく「おげんきだご汁御膳」です。地元の食材を使っただご汁と、鳥のからあげつきのボリューム満点メニュー!だごがいっぱい入っていておなか一杯!心も体も温まりますね!

 

 

DSC01598.JPG

 

こちらは、ハート型の影を作る橋としてこの時期話題沸騰の二股橋です。佐俣の湯のすぐ近くにありますので、足を伸ばしてみました。2月までの正午前の30分、ハートの影ができますよ。時間が合わずに残念ながらハート型の影は見ることができませんでしたが、乱積み石橋は風情があります。霊台橋の迫力もいいですが、二股橋の風情もまた絵になります。<YA>

石段の郷 佐俣の湯

熊本県下益城郡美里町佐俣705

TEL 0964-46-4111  FAX 0964-46-4118

このページのトップへ

waku

2015年12月 1日 Posted time : 00:06 | Category : 熊本グルメ情報

zen6.jpg

 

玉名市にあるさんというダイニングさんで、友人の還暦パーティーが開かれたので、行ってきました。初めてのお店に行くのは、ワクワクしますね!

 

zen5.jpg

 

地元の食材を使った創作料理がすばらしい。大好きなにしだ果樹園さんの果物や矢野牧場のチーズなどを使っていらっしゃいます。お刺身には新海苔がかかっていました。

 

 

zen4.jpg

 

 海老のアペリティフ。

 

zen3.jpg

 

 

左端にあるイチジクのようなトッピングが最高!イチジクと矢野牧場のルミエールという絶品チーズをあわせてあります。手前にあるバゲットに乗せて食べると、悶絶!

 

 

zen2.jpg

 

 

 こちらのチョリソーは、辛旨!玉名市天水で作られている「ハバネロ工房」さんのハバネロ調味料「辛司」(shinshi)」が、練りこまれています。

 

zen1.jpg

お鍋をおなかいっぱい食べた後に、シメのリゾット。削り落とされているチーズが見えますでしょうか?最後のリゾットまで絶品で、何杯もおかわりする人続出(笑)。おいしい、素材がいいという店は多いのですが、料理人の気迫や独創性が感じられるお料理の数々に、脱帽でした。<YA>

 

和食創作ダイニング 善

玉名市中1591-8

0968 74 2898

このページのトップへ

waku

2015年11月29日 Posted time : 00:59 | Category : 熊本グルメ情報

tyaikou1.jpg

 

 

 

 先日のカジュアルすぎる「つじり茶屋」の衝撃以来、どうしても行きたくなり熊本市中央区にある堀野園さんの和カフェ「茶以香」(ちゃいこう)さんへ。決して敷居が高いわけじゃなく、カジュアルなカフェではありますが、季節の生け花も飾ってあり、おいしいお茶をゆったりと楽しむことができます。

 深むし茶を広めたお店なので、オーダーするのは、いつも深むし茶。今年最後になるであろう冷茶をいただきました。抹茶スイーツなども間違いないおいしさ。町中に一つこのような場所があると、ほっとします。心のオアシスですね。我が家でも堀野園さんの深むし茶をいただいていますが、淹れ方の問題だと思われますが、ここで飲むようにおいしく淹れることができません。お茶の淹れ方講座によると、何度も湯冷ましにお茶を入れるのがおいしくなるコツのよう。この手間を省いちゃうからダメなんでしょう。というか、湯さまし買うところから始めなくちゃいけません(笑)。

わたしがよく伺うのは、上通のお店よりも熊本市北区高平にある本店。年末になるとシイタケやお茶などのお歳暮を買い求めるお客さまが多く、昔ながらの抽選会が行われ、とてもいい雰囲気です。去年は鰹の燻製をゲットしました。どんなに慌ただしくとも、丁寧に淹れたお茶を振る舞って下さるところも大好きです。<YA>

 

茶以香

熊本市中央区上通町7-10

096 355 1100

このページのトップへ

waku

2015年11月21日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

 

teitei1.jpg

 

九品寺にあるオシャレなバーVOYAGERさん。看板の右奥に小さな扉があり、ここがVOYAGERさんです。こちらは、九品寺の新名所リバーポートナインさんの地下にあります。水曜日のランチタイムに、ベトナム料理のお店「てぃてぃ」さんが、出店されているとのことで、お邪魔しました。てぃてぃさんは、以前イオンモールクレアにお店がありました。その際はお伺いしたことなかったので、初ベトナム料理です。一押しは、バンミーといわれるオープンサンド。サクッとしたパンにいろんな具が入っています。しかし、寒い日だったので、ついつい頼んでしまったのは・・・

 

teitei4.jpg

 

トムヤムクン味のフォーです。仕方ないよね、冬だもの。あったまるもの食べたいですよね。しかしけっこう辛そうです。

 

teitei5.jpg

 

別のお皿に野菜が山盛りにやってきました。これをトングで、

 

teitei3.jpg

 

トッピングします。ヘルシーですよね!けっこう辛いです。麺も平たい米の麺で大好き。寒い日にはぴったり。汗がじわっと出ます。

teitei6.jpg

 付け合せを2品選びます。この日は、豚の角煮や生春春巻きなど。生春巻きには、いろんな調味料をつけていただきます。ヌクチャムって甘くって、辛くってなかなかエキゾチックでおいしい。

 

teitei2.jpg

 

ベトナムコーヒー。練乳が目印。濃い味のブラックコーヒーも堪能したかったので、別に入れてもらいました。本当は、練乳をたっぷり入れて、混ぜ混ぜしてから飲みます。ベトナムの香りー。コクがあって大好きです。フォーガーもあるので、次回は辛くないこちらに挑戦です。<YA>

てぃてぃ

熊本市中央区九品寺1-1-26リバーポートナインVOYAGER

毎週水曜日ランチタイムのみ絶賛開店中

 

このページのトップへ

waku

2015年11月11日 Posted time : 00:57 | Category : 熊本グルメ情報

kabenoana2.jpg

 

「壁の穴」。1953年(昭和28年)東京・田村町に日本人の味覚に合ったスパゲティ専門店として開店したといいますから、日本におけるパスタブームの火付け役的な存在です。今では定番のたらこスパゲティや納豆スパゲッティも壁の穴が元祖。そう考えると、壁の穴が日本国民に残した功績は本当に計り知れません。熊本の地に誕生して25年以上経つのだそう。学生時代から、とってもお世話になりましたが、今も変わらず、おいしいパスタを提供してくださいます。場所はグランパレッタ1階です。もうダイエーではないのね。あそこだけは、ダイエーでい続けて欲しかった(笑)。 

kabenoana1.jpg

 

ナスのトマトソースパスタ。麺のアルデンテぶりは、昔のまま。トマトソースと、ふんわりとしたナスがおいしいです。店員さんの細やかな対応も印象的です。

なぜお店の名前が、「壁の穴」なんだろうと思ったことないですか?これは、シェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」に出てくる言葉「ホール・イン・ザ・ウォール(壁の穴)」からとったものです。
恋人同士が「壁の穴」を通してささやき合うというシーンなのですが、原作では二人が結ばれるまでの障害を壁にたとえています。このお話の「壁の穴」のように、お客様との交流を大切にしたいという創業者の願いが込められています。ロマンチックが止まらない♪ですね(古っ)。<YA>

パスタ専門店の穴

熊本市中央区大江4-2-65グランパレッタ内

096-364-5520

このページのトップへ

waku

2015年11月 5日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

mansaku4.jpg

 

誰しも、道すがら「一度行ってみたいな」と思いながら通り過ぎる店があります。それが、私にとってこの「万作亭」。3時ごろに通ると、オープンしているのかしていないのかわからないような感じなのですが、ついに「万作亭」が行きつけの人にランチタイムに連れて行ってもらうチャンスを得ました!わくわく!12時ごろに行くと、店にはあふれんばかりの人!行列に並んで待つことに。その間もお店のご主人はできあがったお料理をバイクで何度も出前。厨房では女将さんが一人でフライパンと格闘中!人気店ということがわかりますね!

 

mansaku2.jpg

 

常連客であるわたしの友人は、いつもの「焼き飯の大盛り」をオーダー。一口いただくと、すっごくおいしい!リピーターになるのもうなずけます。

 

mansaku3.jpg

 

わたしは、オムライスをオーダー。これまたおいしい!洋食屋さんの味です。オムライスを頼んでいる方は多かったので、人気メニューなんでしょうね!レトロ感満載で、女性一人ではなかなか入りづらい店ですが、サラリーマンの心をわしづかみにする定食屋さんでした。<ya>

 

万作亭

熊本市中央区新屋敷1-15-13
096-366-3711

このページのトップへ

waku

2015年10月28日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

ruwani1.jpg

 

 

「どんだけ好きやねん!」と自分でも思い、中毒になってしまっているスリランカカレー。一週間たたないうちに、すぐに食べたくなってしまうんですよね・・・と思っていたら、熊本日日新聞の「私のお薦めスポット」という自分の行きつけの飲食店を紹介するコーナーで、先週「スリランカ熊本」、今週「ルワニ」が取り上げられており、熊本におけるスリランカカレーブームの裾野の広がりを感じずにはおれません。普通二週続けて載せないよね、と思ってしまう。というわけで、今回は並木坂に今年誕生した「ルワニ」さんに行きました。こちらは、フライドライスアンドカレーです。フライドライスとココナッツたっぷりのカレーがやみつきになりそう。辛さは選べるので、こちらは「マイルドマイルド」。それでもかなり辛いです。

 

ruwani2.jpg

 

こちらは、ヌードルカレー。マイルドマイルドよりさらに辛さ控えめの「スーパーマイルド」。「スリランカ熊本」のヌードルカレーに似ていますが、言葉で表せないのですが、若干違います。「スリランカ熊本」「ルワニ」「わさんたらんか(和水町)」。3種3様のヌードルカレー。是非食べ比べて欲しい、それぞれの個性。

 

 

 

ruwani3.jpg

 

並木坂の雑居ビルの2階にあります。ステキな彫刻が迎えてくれますよ!お気に入りのお店が増えました。<YA>

ルワニ

熊本県熊本市中央区上林町3-34 上通りニューコーポビル 201 

096-352-8660

 

このページのトップへ

waku

2015年10月16日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

kouran1.jpg

 

久しぶりに牛深市へ。旧本渡市あたりまでは、行くことはあっても、牛深まではなかなか足を運ぶことがありません。「うしぶか海彩館」に足を運んでみましたが、お魚がぐるんぐるん泳いでいたプール(?)にも水がはってなくって、なんとなく寂しい印象。これからはからすみ作りが忙しいシーズンとのことで、次回からすみをゲットすることを楽しみにしつつ、今回はかまぼこ類をたくさん買って帰りました。お昼ご飯は、熊本から移転したイタリア料理ラ・モトさんに行こうかと思って訪ねてみましたが、閉まっておりこれまた残念。というわけで、近くの中華料理屋さん紅蘭さんに行きました。

 

 

kouran2.jpg

 

海鮮ちゃんぽんなど魅力的なメニューがいっぱい。紅蘭さんは、天草ちゃんぽん街道の札所であるため、どうせならご当地感たっぷりのちゃんぽんを食べたかったのですが、見るからにボリューム満点で、完食ができなさそうな予感がしましたので、こちらのぱりぱり焼きそばをオーダーしました。このとろっとろ感わかりますか?ピンクのかまぼこも味があり、なかなかのクオリティでした。もちろん半分くらい食べた後は、ソースをたらりとかけて、ぱりぱり麺のおいしさを二度楽しみましたよ。

 

 

 

 

kouran3.jpg

 

こちらは、麻婆豆腐。豆腐に対して汁多めなのは、ご飯にたっぷりかけることを想定しての計算でしょうか?(笑)メロンなぞもついて豪華でした。

 

kouran4.jpg

 

地元の老舗らしく、中華以外にもカレーやカツ丼もあるみたいですね!ちなみにお店の方が、熊本商店街の日の応募用紙を下さいましたので、その場で記入。特賞は、なんと台湾旅行!!当たったら、台湾グルメをご紹介いたしますね。<YA>

 

紅蘭

 

天草市牛深町69

0969-72-3363

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年10月12日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

marhuku2.jpg

先日「なぽれおん食堂」さんでいただいた唐揚げがおいしかったことから、翌日は、唐揚げの名店阿蘇の「丸福」さんに。阿蘇に行くと、観光客の方は、「唐揚げを阿蘇で食べなくてもよかろうもん」的な感覚に陥り、だご汁や赤牛丼、高菜めしなどの郷土食に行ってしまう気持ちもわかります。しかし熊本県民からすれば、ここの唐揚げは、阿蘇の名物の一つに入ると思います。ここの前を通るたびにランチタイムでなくても必ず立ち寄り、持ち帰りで買って帰る人多数。

 

maruhuku1.jpgのサムネール画像

 

この日は一人で来店したため、より好物の骨付きチキンはあきらめることに。食べ方がついついダイナミックになってしまう恐れがあるので、一人で来店するときは、上品な骨なしチキンにする方がベターという意味です(笑)。骨付きの方が圧倒的においしいので、かぶりつける状況であればそちらをおすすめします。外側はさくっ!中は肉汁じゅわー!骨なしでも十分おいしいですね!「ご飯少なめについでください」とお願いしたので、本来ならばご飯はもっとてんこ盛りですよ!食べている間にもお店で食べている人だけでなく、キロ単位で持ち帰るお客さま多数です。人気のほどがわかりますね!<YA>

 

 

 

丸福

阿蘇市一の宮町宮地4377-1

0967-22-1130

 

このページのトップへ

waku

2015年10月10日 Posted time : 00:18 | Category : 熊本グルメ情報

uemura1.jpg

 

創業100年、人吉のうなぎ屋さんの代名詞である上村うなぎ屋さんに行きました。県内はもちろん県外にもファンが多い名店。初めて食べたときの外はさくっと!中はふわっとした臭みのないうなぎのおいしさに感動したものです。そのおいしさの秘訣は、うなぎを5から10日ほど真水の中で泳がせて、身の引き締めることにあるそうです。注文を受けてさばき、本格炭火で焼き上げ、さらに、秘伝の甘辛いタレを使って、うなぎ本来の味を引き出しているのだそうですよ。店構えも相変わらず老舗の風格ありで、すてき!うなぎの寝床のようなパーキングも、ちょっと止めづらいけど、上村さんのうなぎを食べるためなら、なんのその!

 

 

uemura2.jpg

 

国産うなぎ高騰の折、うなぎを食べに行っても、たいてい「たったこれだけ!!!?」と心の底からがっかりすることが多かったのが事実。うえむらさんもそのあおりを受けているのではないかと、内心思っていたのですが。オーダーした「うな重」2600円。ご飯をしっかり覆い尽くすうなぎのボリュームに、心の底から感動!肉厚のうなぎに、甘辛いたれがほどよくかかっていて、満足感がありました。お客さんもひっきりなしでした。<YA>

 

 

上村うなぎ屋

人吉市紺屋町129 

(0966)22-3312

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年10月 6日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

mankai6.jpg 

 

上天草市大矢野にある「満海」さん。地元のお魚屋さんがやっているお食事処で、天草の住民に評判がいいお店です。わたしがオーダーしたのはもちろん海鮮丼(1500円)!海の幸がてんこ盛りで、大満足!捕れたての海の幸、車エビ、タイ、イカ、タコ、ウニなど、本場天草の新鮮な魚をふんだんに盛り込んだ海鮮丼は、注文が入ってから刺身にひくので、抜群の鮮度。とにかくリーズナブルで盛りがいいのが特長です。

 

mankai2.jpg

 

連れがオーダーしたのは日替わり定食。こちらは煮魚がついていて、1000円を切る驚きのプライス!やはり地元の人に愛される店は、全然違いますね。

 

 

 

mankai3.jpg

 

 

こちらは、エビフリャーの定食です。すごいサイズ感で、エビミソまでしっかりいただきました。セルフのコーヒーも本格的な味で、大満足!大矢野あたりでご飯食べるところってなかなか思いつかなかったので、いいお店を見つけました。上天草市がやっている「どっちもよか丼フェア」にも参加しているから食べてみてくださいね!

 

 

 

mankai7.jpg

 

セルフのコーヒーも本格的です!<YA>

 

レストラン満海

  

上天草市大矢野町中4302-1

0964-57-1778

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年10月 4日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

amoshi1.jpg

 

大好きなイタリアンのお店、シャワー通り近くのビルの2階にあるAmoshi(アモシ)さん。10月にオープン一周年を迎えます。夜しかオープンいていないのですが、大人の屋台というイメージで、とにかく一品一品が美味。おいしいという言葉ではなんだか物足らない感じで、感動という言葉がぴったりきます。

 

amoshi4.jpg

 

いつもオススメで作っていただきます。そのときある食材で作ってくださるので、同じメニューにあたることはあまりないです。こちらは旬のイカとオリーブ、ジャガイモを煮込んだ料理。アンチョビの風味が効いていて、日本で言えば、イカとサトイモの醤油煮込みみたいなイメージのイタリア版。オリーブの実を煮込み料理に使うなんて、目からうろこ。我が家のメニューのヒントにもなります。ジャガイモは皮付きなので、香ばしさが際立ちます。

 

amoshi2.jpg

 

こちらは、アマダイと彩り野菜のソテー。ケッパーを使ったソースがおいしさをぐっと引き立ててくれます。夏に伺ったときはトマトをカットして、そこからポタポタと落ちるトマトのエキスを凝縮したお料理が出てきました。他では見たことがない驚きのメニューでわたしたちを楽しませてくれますよ。

 

amoshi3.jpg

 

 シェフの島本さん。この日は、レアメニューのタコの卵を見せてくださいました。ご出身が御所浦なので、漁師さんとのパイプも太く、なかなか食べることができない旬の食材を、漁師さんから仕入れています。びっくりして、おいしい!大人のための隠れ家です。<YA>

 

 
Amoshi
 
熊本県熊本市中央区下通2-7-32 シャワーヴァレービル 2F

096-354-0678

このページのトップへ

waku

2015年9月28日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

0918eduko1.jpg

江津湖近くにドライブ♪近くにあるメイロカフェでランチしました。道路からは一段降りたところなので、湖がのぞめるというわけではありませんが、なんとなくおしゃれ感が漂っています。ランチタイムに行きましたが、車が残り一台で満車。中に入ると、席は、満席というわけではありませんでしたが、子連れママがたくさん!お座敷の席で小さい子どもたちも楽しそうにしていて、子連れママに優しい店ということがわかりますね。こちらは、本日のランチ。チキンに手作りのタルタルソースがついていて、チキン南蛮風のメニューです。このソース、どうやって作っているんでしょうか!チキンにとっても合ってておいしいです。女性向けのサイズ感なので、男性には少し物足りない量かもしれませんね。

 

0918eduko2.jpg

 

 今の季節は、テイクアウトメニューを買って、江津湖あたりでランチも楽しいかも。COCORO系列のカフェみたいなので、女性の心をぐっとつかみますね!<YA>

 

meilo CAFE (メイロカフェ)

熊本市東区画図東1-10-26

096-285-5712

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年9月16日 Posted time : 13:46 | Category : 熊本グルメ情報

0908touyama1.jpg

 

八代市泉町にある五家荘に行きました。平家の落人伝説が残る町で、今も平家や菅原道真にゆかりのかたがたが住んでいらっしゃいます。10月の後半くらいから、本格的な紅葉の季節を迎える五家荘。ドライブや登山にぴったりですね♪

五家荘に行ったら是非訪れて欲しいのが、二本杉にある東山本店さんです。こちらには、ヤマメなど、川魚の定食や、山の幸を使った加工品がいっぱいで、食事とおみやげがここ一店舗ですみます。こちらヤマメ定食。炭火でじっくり焼いてあります。ふわふわの身がおいしいですね♪柚子こしょうなどの加工品も手作りですよ。

 

0908touyama2.jpg

 

 

現在、店内の一部を改装中ですが、食事はできます。オススメのおみやげは、山椒オリーブ。オリーブオイルの中にぴりっとした風味の山椒が入っていて、豆腐やカルパッチョなどにたらすと最高です。<YA>

 

東山本店

八代市泉町仁田尾6の3

0965-67-5302

 

 

このページのトップへ

waku

2015年9月10日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

0831pikkoro1.jpg

 

改装中だった加茂川本店さん。8月18日に、デリカテッセンのお店として改装オープンしました。名前はピッコロメルカート。なかなかオシャレな店内です。

 

0831pikkoto8.jpg

 

おいしいメニューがいっぱい!きのこのカタチのシチューやキッシュなどなど。きのこ型シチューには、感動するほどお肉がゴロゴロ入っていて、さすがお肉屋さんって感じですねー、贅沢!

 

0831pikkoro7.jpg

 

スモークサーモンのムースガトー仕立ては、ケーキのような美しさ。洗練された味にもびっくりです。

 

0831pikkoro6.jpg

 

ベーコンと茸と水前寺菜のキッシュ。おいしいものがいっぱいで目移りしますねー。

 

0831pikkoro4.jpg

 

もちろん以前から置いてあるコロッケ的なものも充実しています。いくら食べてもおなか一杯にならない高校生男子には、リーズナブルなこちらのメニューはありがたい。

 

 

0831pikkoro5.jpg

 

 

お野菜とお肉のコーナーもあり、スーパーマーケット的な要素も残っています。ランチ用には、持ち帰り用のポテトの冷製スープがよかったです。かなり大きめのオニオンパンとセットで500円くらいだったかな。この手作りパンもかなりおいしくって、スープと一緒にいただくと、パリジェンヌな気分。おなかいっぱいになりました。

 

0831pikkoro2.jpg

 

これは、ひんぱんに立ち寄ってしまいそうですね。<YA>

piccolo mercate 加茂川本店

熊本市中央区上通町8番19号
096-354-2231

 

このページのトップへ

waku

2015年9月 8日 Posted time : 00:05 | Category : 熊本グルメ情報

0831kanpanyu5.jpg

 

久しぶりに上通のカンパーニュさんへ。人気のお店で予約せずに行くとなかなか空いていることがないのですが、この日は運がよく二席だけ空いていました。こんなことはめったにありません。前菜付きのお肉のセットをいただきました。こちら野趣あふれる前菜。お豆腐やパテなど一つ一つが手が込んでいます。盛り付けがダイナミックなのに、オシャレ。

 

 

0831kanpanyu4.jpg

 

かぼちゃのポタージュスープ。オリーブオイルの勉強をして、少し詳しくなった私としては、すごくフレッシュでいい香り。オリーブオイルのテイスティング体験というのをしたのですが、いろんなオリーブオイルを比べてみると、本当に千差万別です。素人でもわかるくらい化学薬品みたいな香りのものもあり、ちょっと怖い。エクストラバージンといっても幅はいろいろらしく、あんまり安いオリーブオイルは買わないほうがベターだなというのが、率直な印象。こちらのは香りがフルーティーでした。

 

 

0831kanpanyu3.jpg

 

パンは、若干甘め。お料理に合いますね。

 

0831kanpanhyu.jpg

 

ハンバーグ。肉汁がじゅわわーーーっという感じで、肉肉しい。

 

0831kanpanyu1.jpg

 

 

幸せはまだまだ続きます。いつ食べても、こちらのクリームブリュレは、絶品です。デザートの〆がクオリティ高いと、お料理すべてがいい印象で終わりますね。<YA>

 

カンパーニュ

熊本市中央区上通町4-18 第3イノウエビル 5F

096-356-7103

このページのトップへ

waku

2015年9月 4日 Posted time : 00:31 | Category : 熊本グルメ情報

0818swiss1.jpg

 

秋といえば栗!栗といえば、やっぱりモンブラン!ということで、下通りにあるSWISSさんにユーロモンブランを食べに来ました。ちなみに熊本でSWISSさんは洋菓子の草分けです。1962年創業の熊本初の洋菓子店なんですよ。リキュールマロンという昔からの銘菓が有名です。それにしてもこのモンブランのおいしそうなこと。上質なマロンクリームと無糖生クリームの甘味のコントラストが人気の秘密です。なんで「ユーロ」モンブランなのかは不明。ヨーロッパの味に似せてあるのか?それともユーロ通貨でも買えるのか?

 

0818swiss2.jpg

 

 

上通のお店にはよく行くのですが、下通りのSWISSさんの地下にある喫茶店に行ったのは本当に何十年ぶりでしょうか。それこそ以前は、キラキラまぶしいような印象でしたが、今では、しっとり落ち着いた老舗の風格が出ています。町のど真ん中にあるのに、都会の喧騒から離れた静かな空間。みんな知っているのに、ちょっと隠れ家的。静かな空間でおしゃべりを楽しみたいときにぴったりですね。<YA>

 

スイス下通りカフェ

096-352-7197

熊本市中央区安政町5-2

このページのトップへ

waku

2015年8月31日 Posted time : 00:02 | Category : 熊本グルメ情報

howdybaby6.jpg

 

けやき通りと三号線の交差点近くにあるBABY FACE PLANETSさんに行きました。こちら全国チェーンのお店のようで、口コミによると雰囲気抜群で子連れでもOKのお店とのこと。エキゾチックな外観に期待大です。

 

howdybaby5.jpg

 

店内に入ると、思った以上にエキゾチック。ランチタイムなのに、エレファントとシャンデリア♪バリ島のカフェにでも迷い込んだかのようですが、往時(1980年代)のマハラジャとか、ナイロビルームとかを思い出すのは、年がばれるってものです(笑)。テーブル席は半個室タイプ。おまけに靴を脱ぐのに、掘りごたつでもない珍しいスタイル(座ってみたら意味がわかります笑)。予約していきましたが正解。新しいお店だからかもしれませんが、お客様が多いですね。

 

howdybaby4.jpg

 

一番人気のふわふわ玉子のオムライスのセットをオーダーしました。スープとドリンクバーはセルフでついています。ドリンクバー近くのお部屋は、子どもとお母さんがランチ会を開催中。カジュアルな個室のお店だと、確かに、大人数でも周りのお客様に気兼ねなく楽しめます。

 

howdybaby3.jpg

 

前菜です。シャレオツ。

 

howdybaby.jpg

 

一番人気のふわふわ帽子のオムライス。デミグラスソースがかかっています。おいしいけれども、量がかなり多め。デザートもついているので、かなりおなかいっぱいになります。

 

 

howdybaby2.jpg

 

こちらはアスパラとベーコンのジェノベーゼです。バジルがおいしい♪メニューが270種類くらいあるらしく、夜はデートスポットとしても使えそう!<YA>

B.F.P熊本けやき通り店

〒860-0826 熊本県熊本市南区平田2丁目22-1
TEL 096-223-5815   FAX 096-223-5814
営業時間 11:00?24:00(ラストオーダー 23:30)

 

このページのトップへ

waku

2015年8月29日 Posted time : 00:49 | Category : 熊本グルメ情報

0810titose.jpg

 

久しぶりに、山鹿の温泉「さくら湯」さんに行きました。実は、リニューアルしてから行くのは初めて。雰囲気満点で、(おまけに炎天下につきお客様も数えるほどで)最高。2階には資料館などもあり、さくら湯がたどってきた歴史などもわかるので楽しめます。お昼ごはんは、山鹿市の鹿本高校近くにあるラーメン屋さん「千歳や」さんに行きました。こちらは、あご煮干し「魚介冷麺」(680円)。普通のラーメンに見えるんですが、なんとこのラーメン、冷たいラーメンなんです。以前からうわさを聞いていたのですが、季節限定なので、なかなかタイミングが合いませんでした。魚介の澄んだスープで、あっさりしていますが、味に深みがあり、とても美味。ちなみにつれあいは、温かいラーメン「コクの黒とんこつ」を食べましたが、オリジナルの黒まー湯でコクがあり、にんにくぷんぷんで美味でした。(ちなみに「ニンニク入れますか?と聞いてくださいますので、女性でも安心)。冷たいラーメンは9月23日秋分の日で終了ですので、お早めに。

 

0810titose2.jpg

 

こちら、鹿本高校の近くだけあって、壁はこんな感じ。高校生たちに愛されていることがわかりますね!この日も、剣道部の男子が、がっつりオーダーしてました。若者はおなか減るよね。どこの場所でもそうですが、高校生の胃袋を満足させる飲食店やお弁当店には、男気を感じます。

 

0810titose3.jpg

 

もちろん、普通のサラリーマンや家族連れなども多いお店です。温泉帰りに、冷たいラーメンって、鉄板コースになりそうですね。<YA>

千歳や

山鹿市古閑1281

0968ー44ー0008

このページのトップへ

waku

2015年8月23日 Posted time : 00:41 | Category : 熊本グルメ情報

141229misudo1.jpg

 

我が家の近所のミスタードーナツ清水バイパスショップが、7月末にいったん閉店。跡地にビルが建ち、一階にリニューアルオープンするとのことです。特に頻繁に通っていたわけでもないのですが、なくなるとなるとちょっとさびしいものです。このショップで過ごした思い出多数。子どもが学校に行けなくなったとき二人でドーナツ食べながら話したことや、ママ友とのおしゃべりタイム、仕事の打ち合わせなどに、コーヒーをお代わりしながら、利用させていただきました。こちら2014年にはまって食べていた飲茶メニュー海老湯麺。陳健一さんの監修だった記憶。炒めた海老の頭でダシをとった風味豊かなスープが絶品でした。なつかしいですね。

他にも、三号線沿いは、一品香(イーピンシャン)やモスバーガーさんなどがなくなり、その都度、さびしい思いをしました。栄枯盛衰、温故知新、時代の流れとはこういうものでしょうか。残るは、マクドナルドとサーティーワンアイスクリームさん。是非残って欲しいものです。では、目の保養に・・。

 

 

 

 

 

こちらは、ミスタードーナツてんいんさんドレス。

 

 

 

 

 

こちらは、サーティーワンてんいんさんドレス。なかなかのクオリティです。 

 

 

 

 

 

最後は、モスバーガーてんいんさんドレス。りかちゃん世代にはたまりません!3つのりかちゃんを並べて愛でたいものです。<YA>

このページのトップへ

waku

2015年8月 9日 Posted time : 00:25 | Category : 熊本グルメ情報

0721kumamotokeirin2.jpg

 

くまもと競輪場は、直線が日本一長い競輪場。子どもが部活で自転車競技を始めて以来、ちょくちょく試合でお伺いしますが、グルメがけっこう充実しているのに、びっくりします。競輪場の中には「あたりや」「くまrin」「夢の駅」など、食堂が4つくらいあります。中でもよく行くのが「福屋」さん。とにかく人気で、食堂メニューだけでなく、テイクアウトの揚げ物やいなりずしなどもとっても美味。ホルモンが有名で、ホルモン単品といなり寿司の組み合わせが、わたしの鉄板メニュー。とろっとろのホルモン、癖になりますよ。しかし、競輪場の中に入ると、知らない世界があるのだなーといつもその活気に圧倒されます。

 0721kumamotokeirin1.jpg

 

お客さんでごったがえす「福屋」さん。もじもじしていると、どんどん人に先を越されてしまい、なかなかオーダーできないので、勇気を振り絞っておばちゃんに声をかけること。頼んでから食事が運ばれてくるまでは、意外と時間がかかりません。競輪場だからでしょうか、とにかくスピード勝負ですね。一人で来る勇気はないですが、みんなで行くとけっこう楽しい「福屋」さんでした。<YA>

 

くまもと競輪場

熊本市中央区水前寺5丁目23番1号

Tel:096-383-5215

このページのトップへ

waku

2015年8月 7日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

0721liberte3.jpg

 

近所にできた気になるビストロのリベルテさんにランチに行きました。こちらは、こじんまりとしたお店ですが、東京などで修行したシェフがリーズナブルな価格でおいしい料理を出してくださいます。ランチも、パスタやフライ、ビーフウィズライスなど、さまざま。おなかがぺこぺこだったので、日替わりランチのフライの盛り合わせにしました。スープと前菜。イカを使った和え物は和食っぽくてなかなかでした。

 

 

0721liberte2.jpg

 

ボリューム満点の、フライ盛り。サカナやエビ、カキなど盛りだくさん。ソースもマヨネーズベースと、ケチャップベースの二種類あって、お好みのソースにつけて食べます。左側にあるペンネのカレー味のサラダが絶品でした。揚げ物もさくっとあつあつで美味。とにかく量も多いので、ご飯は少な目にすればよかったと後悔。オムライスやハッシュドビーフなども人気なのだそうですよ。パーキングはお店の正面と、道をはさんだ向かい側にあるので、3台くらいは停めれます。普段使いにふらりと訪れたいビストロでした。<YA>

旬彩酒房創作ビストロ リベルテ

熊本市中央区薬園町7-5 笠ビル1F

096-288-1433

このページのトップへ

waku

2015年8月 3日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

0721yakinikuyuho1.jpg

 

東バイパス保田窪交差点から、熊本インターのほうに走った道沿いにある焼肉友宝さん。とにかくお客様が多いので、予約してでも行きたい大好きな焼肉屋さんで、よくお邪魔します。リーズナブルにもかかわらず黒毛和牛がとてもおいしく毎回満足するのですが、こちらのお店を選んでしまう理由のひとつが、こちらのフルーツ盛りです。焼肉屋さんもいろいろで、サラダバーが充実していたりするところもありますよね。お肉を食べ過ぎずにすむので、サラダバーのある焼肉屋さんもすきなのですが、パイナップルに入ったフルーツ盛りを見ると、サラダバー以上にテンションがあがるんです。

きんきんに冷たくって、アメリカンチェリーまで乗っていて、パイナップルも真冬でも不思議なくらい甘いのです。最後にフルーツ盛で口をさっぱりさせると、にんにくのにおいも消え、食べ過ぎたカルビのカロリーも相殺されるような気分になります。食べたお肉は帳消しにはならないけど、罪悪感が消えてしまう不思議なフルーツ盛です(笑)。<YA>

焼肉友宝 

熊本市東区新南部3-10-54

予約専用番号

050-5870-4087

このページのトップへ

waku

2015年7月24日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

kinon1.jpg

 

玉名郡和水町に昨年できた「KINONカフェアンドアーツ」さんに行きました。築250年の古民家カフェなのですが、とてもステキな空間です。こちらは、ランチ1000円です。玄米粉のスコーンが香ばしくっておいしい。夏野菜のミネストローネやサラダなども地元の新鮮な野菜を使っていらっしゃいます。ステキなのは、おたまじゃくしの形をした「テタール」という名前のバターナイフ。バターを使って汚れても、お皿につかない構造になっているんです。こちらのテタールは、KINONカフェを切り盛りしてらっしゃる上妻貴子さんの木彫家のご主人が作られたものです。テタールはカフェで購入でき、他にもご主人の木工作品やかわいい雑貨も売ってあります。見ているだけで楽しいです。

 

 

 

kinon3.jpg

 

玄米スコーンのセット450円。 ジャムも手作り。

 

kinon4.jpg

 

 

玄米スコーンは、持ち帰りもできます。

 

kinon2.jpg

 

夏でも涼しい風が通り抜けて、気持ちがいいです。定期的にイベントや、木工教室なども開催していらっしゃるそうですよ。いつまでも友達とおしゃべりしときたくなるようなステキなカフェでした。不定休で団体予約も多いので、フェイスブックなどで確認して来店することをオススメします。<YA>

 

KINONカフェアンドアーツ

和水町江田302(肥後民家村内)

 

 

このページのトップへ

waku

2015年7月 8日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

yakko2.jpg

 

お財布がゆるみっぱなしな今日この頃。天草の名店「鮨たいと」に行った舌の根も乾かぬうちに、奴寿司の予約がとれました。全国にその名をとどろかす奴寿司さんを初めて訪れたのは、もう5年前くらいだったでしょうか。藻塩や梅塩、山椒、柚子胡椒、ガーリックチップなどなど、薬味や塩の種類を駆使して、素材のおいしさを存分に引き出されたお寿司の数々は、言うまでもないおいしさ。チャーミングな大将の話術の巧みさも味の良さを三割り増しにしてくれて、「ああ、来てよかった」と毎回思います。握りの写真を撮らせていただくために「写真撮らせていただいていいですか?」とお伺いすると、お約束のように「よかよ」とポーズをつける大将(笑)。この楽しさとおいしさがあるからやめられません。絶対カウンターで食べるべしです。話しているうちに、寿司はどんどん握られ、写真を撮る暇もなく、胃袋に運ばれていく握り寿司たち。中でもおいしかったものがコチラと・・・

 

yakko1.jpg

 

こちら。すべて食べ終えた後に、「最後に一番の大将のオススメ握ってください」と言ったら出てきました。タイのえんがわの炙りです。香ばしく焼き目がつけられたタイのえんがわ。脂が乗っているのに、コリッとした食感に感動。ふわっとほどけるシャリと口の中で混ざり合うと最高で、〆(シメ)にふさわしい握りでした。天草、すごいですよね・・。たくさんの感動がある宝島です。<YA>

 

奴寿司

天草市東町76-1

0969-23-4055

このページのトップへ

waku

2015年6月28日 Posted time : 00:06 | Category : 熊本グルメ情報

wasanta7.jpg

名郡和水町にあるわさんたらんかさんというスリメキ料理のお店に行きました。スリメキ料理って初めて聞きましたが、スリランカ料理とメキシコ料理の二種類が食べられるお店でって言う意味だそうです。スリランカ出身で、東京でメキシコ料理店で働いていたワサンタさんが作っていらっしゃいます。こちらの評判、とにかくいいんです。みんなが口をそろえて「おいしい!」と言うのです。期待に胸を膨らませてお伺いしましたが、あんなに期待していったのに、期待以上のクオリティでした。とにかくメニューが多くて、とても迷う。想像するだけで口の中が唾液でいっぱいになるほどの料理の数々。胃袋がひとつしかないので、厳選するだけでも本当に悩ましい。場所はジョイフルの菊水店のまん前です。

 

wasanta6.jpg

 

前菜にサルサソースとクラッカーが出てきます。これを食べた瞬間に、このお店が間違いないことを悟ってしまう・・そんなサルサソースです。

 

wasanta5.jpg

サラダ。

wasanta3.jpg

 

ヌードルカレー。おいしい。私が足しげく通う熊本市のスリランカのヌードルカレーとは、趣が異なり、こちらの方が歯ごたえのあるしっかりしたぷりっぷりの麺です。どちらも甲乙つけがたいおいしさです。

 

wasanta2.jpg

 

こちらは、モーレ。焦がしたまねぎとトマトをベースに作ったソースでチキンを煮込んであります。酸味があり、初めて食べる味。病み付きになりそう。ちなみに今回オーダーしたお料理すべて800円也。お手ごろ価格なのも、うれしいですね。

 

wasanta.jpg

 

おかずが三つのベリアッタセット。カレーとスリランカのおかず。お皿もかわいいでしょう?

 

wasanta4.jpg

 

手作りラッシー。辛い料理にはやはり甘いラッシーが合いますね。熊本市内にお店を出せば、大繁盛間違いなしなのに、「和水が好き。ここまでわざわざ食べに来てくださる方がいるから、やりがいがある」と語るワサンタさん。これは、がんばって和水まで通うしかないですね。<YA>

 

わさんたらんか

熊本県玉名郡和水町原口3-9

080-4314-5567

このページのトップへ

waku

2015年6月26日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

taitodesu.jpg

 

「ついに!」という言葉以外のぴったりの言葉が見つからないのですが、ついに、天草市の寿司の名店、鮨たいとさんの予約が取れ、ついにその珠玉の握りを賞味するときがやってきました!蛇の目や奴っこなど、いずれ劣らぬすばらしい寿司の名店がさまざまありますが、こちらは、若い大将が握ってくれる新進のお店という感じ。

お昼のメニューはおまかせ11貫(4000円)のみ。こちらは、握りをしっかり食べた後で、さらにお持ち帰りしたちらし寿司です(笑)。ちなみに巻き寿司もお持ち帰りしました。この日のおなかの中はいろんな魚が泳ぐ水族館でした。それでは11貫スタートします。いただくのは、カウンターが絶対的におすすめです!

 

taito14.jpg

taito13.jpg

taito12.jpg

taito11.jpg

taito10.jpg

taito9.jpgtaito8.jpgtaito7.jpgtaito6.jpgtaito5.jpgtaito4.jpg

taito3.jpg

 

あまりにおいしいと「おいしー♪」という言葉が口から出なくなるというのを、この日に知りました。「ううううっ」と11回悶絶した感じでした。ネタもよければ少々小ぶりのシャリもいいです。積年の思いが募ったというシチュエーションもあるのかもしれませんが、素直に感動しました。20年ほど前に足しげく通っていた「桂寿司」(現在もありますが、代がわりされています)で修行し、その大将に教えを受けたとの言葉に納得。ピリッと厳しい大将が握る寿司が、とてもおいしかった記憶を思い出す。当時の桂寿司とは、似ているとはいえないのかもしれませんが、大将のスピリットが、まんま生きているなと感じました。<YA>

鮨たいと 〒863-0034 熊本県天草市浄南町100-1

TEL 0969-22-2505

このページのトップへ

waku

2015年6月24日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

てらこた3.JPG

 

熊本市北区龍田陳内にあるテラコッタさんに行きました。こちらは、以前もご紹介させていただいたことがありますが、とにかくメニューが豊富で、リーズナブル。

 

てらこた2.JPG

 

今の季節は、夏野菜たっぷりのミネストローネがおすすめです。ミネストローネは、春夏秋冬グランドメニューとしてありますが、当然ながら、季節によって具材が変わり、季節ごとのおいしさが楽しめます。冬はゴボウや大根などの根菜がたっぷりで、これはこれで体が温まるメニュー。夏は、仕入れによっては、カボチャやソラマメなどが入っているときがあり、いろんな野菜の旨みが出て色が鮮やか!ムシムシしてなんとなく食欲がない時でも、酸味があるので、ペロッと食べてしまうビタミンメニューですよ。野菜をたっぷり食べたい時に、ぜひトライしてみてください。

 

 

 

てらこた1.JPG

 

ちなみに、こちらも人気メニュー。コーラで煮たスペアリブです。軟らかくっておいしいですよ♪

 

全然関係のない話なのですが、龍田陳内って、陣内じゃなく、陳内なのだということを長年知らなかったのは、私だけでしょうか(笑)。ずいぶん長く間違って覚えていたなあと今更ながら反省です。<YA>

 

テラコッタ

 熊本市北区龍田陳内3-2-37

096-339-8668

このページのトップへ

waku

2015年6月22日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

いくいぷ3.jpg

 

イクイップメントフロアで打ち合わせをしてそのままランチタイム♪オムキーマチーズ入りカレーを食べました。オムもキーマーもチーズも入っているものをオーダーしたということで、わたしの空腹度合いがわかっていただけると思います。かなり欲張りなカレーですね。辛すぎず、スパイシーで薫り高いカレー。挽肉もジューシーで手作り感満載でありながらも、絶対おうちでは作れない味でした。

 いくいぷ1.jpg

 

カレーの前には、たっぷりサラダもでてきます。野菜がフレッシュでドレッシングも好みの味です。キンピラゴボウまでついていて、段々完食できるのかが不安になってきました・・。

 

いくいぷ4.jpg

 

 

でデザートのトライフルと紅茶。かなり量が多かったのですが、やはりデザート別腹。ロイヤルアイスティーの味が濃くて、少しチャイ風で美味。スプーンとフォークもオシャレでした。看板犬のフレンチブルがいなくって残念でしたが、かなり満足度の高いランチでした♪<YA>

イクイップメントフロア

熊本県熊本市中央区南坪井町7-16オツヅキビル1F

096-323-1197

 

 

このページのトップへ

waku

2015年6月20日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

つたや1.jpg

 

モリコーネさんでコーヒータイム。初めて知ったのですが、こちらのコーヒーは、ペルーやブラジルなど、豆の産地にこだわるだけでなく、ハンドドリップやフレンチプレス、パーフェクトコーヒーブリュワーなど、淹れ方にもこだわっています。で、一番高級な(と言っても500円ちょい)パーフェクトコーヒーブリュワーに挑戦しました。

 

つたや2.jpg

 

そもそもまったくパーフェクトコーヒーブリュワーというものに関する知識がなかった私。説明するのが難しいのですが、あえて言葉にしてみると、通常、紙をしいて、豆を入れて、お湯をそそぎますよね。そのお湯を注いだ状態で、下からコーヒーが落ちる出口部分がせき止められて、たまっているような状態そのままのものが、パーフェクトコーヒーブリュワー。そのパーフェクトコーヒーブリュワーと空っぽのコーヒーカップを渡され、席についてから、カップにパーフェクトコーヒーブリュワーを置いたら、一気に下部の結界が放たれて、どどどーとコーヒーがコップに流れ落ちてきます。普通のドリップ式よりも、なんとなく味がしっかり濃くてコクがあるような気がしますね。

 

つたや3.jpg

 

カップの上にブリュワーを置いたと同時に、カップに流れ落ちるコーヒー。なかなかパフォーマンス的にも優れているコーヒーですが、写真では伝わらないのが残念。コーヒーがカップに流れ落ちるさまは、おおおおおっ!と、ダイナミックで、ナイアガラフォールズをほうふつとさせます。と、言い過ぎかもしれませんが、水枯れの時の白糸の滝くらいの迫力はありますよ。<YA>

 

カフェ モリコーネ 琴平店

熊本市中央区本荘町726-1

096-371-1288

 

このページのトップへ

waku

2015年6月10日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

 

roribie.jpg

 

久しぶりに大好きなロリビエさんに行きました。ロリビエは、新市街のドンキホーテのすぐ近くのサンタカラヤビルの二階。県外の友人と久しぶりに会うことになり、「熊本の人しか知らないおいしい店に連れて行って」というオーダーで真っ先に思いついたのがこのロリビエさんでした。おまけにこのお店の好きなところは、肩肘張らない雰囲気。久しぶりに会う友人なので、話がはずまないと悲しいもの。あんまりがちがちのフレンチじゃなくって、おいしくてリーズナブルという条件にぴったりのお店です。

 

ろりえび.jpg

 

前菜が目に美しく、舌にもおいしいのもこちらのお店の魅力。最初に出てくる前菜が、本当においしく、美しいものでないと、後でどんなにおいしいものが出てきても、印象が残らないってことありませんか?

 

ろりふぉあ.jpg

 

フォアグラなんかもさりげなーく出てきますよ。

roribie4.jpg

 

サーモンの下には、マッシュしたポテト。一緒に食べると、幸せの味。

 

 

rroribie1.jpg

 

ボリュームもちょうどよくって、おなかいっぱいに。

 

roribie2.jpg

 

そして、別バラのスイーツもしっかりおいしい。とても楽しい時間を過ごすことができました。<YA>

 

ロリビエ

熊本市中央区新市街2-6 サンタカラヤビル 2F

096-354-3900

このページのトップへ

waku

2015年6月 6日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本グルメ情報

たんたん2.jpg

 

坦々麺で有名な「ささのは」さんが、流通団地にオープンしたと聞いたので行ってきました。トワグリュさんのお隣のからあげ屋さんの中です。実はささのはさんの坦々麺は、初めていただきます。ちょっとピリ辛で胡麻風味800円。麺の量が半分の小は750円。辛くないたんたん麺というのも800円であります。逆に辛さが物足りないときは、辛味を「差し上げます」とメニューにあり。スープ、ラー油、胡麻ペーストなどの調味料はすべて自家製ですよ。かなりごまの風味が強い濃厚なスープで、セサミン効果で若返りそうです。

 

たんたん1.jpg

 

映画の看板絵師の 田上賢二さんの絵がたくさんかかっていますよ。なんだかレトロな雰囲気が坦々麺とぴったり合っていますね!

 

ささのは流通団地二号店

熊本市南区江越2の1の15

096ー370ー6309

このページのトップへ

waku

2015年5月25日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

1300550454551f7cabe6b91.jpg

 

息子のポタリング(自転車)に付き合い、天草市へ。熊本市内から旧本渡市へ。自転車でノンストップで行ったら、3時間半ほどで着きました。もちろん、わたしはマイカーで帆走。途中のコンビニに止まっては、ぼーっと待ち、次のコンビニに着いて、ぼーっと待ち。を繰り返しているうちに、なんだかんだ行っても、着くものです(笑)天草市に。

せっかくたどりついたからお寿司でも。と思いまして、天草市の二大寿司有名店(笑)、奴寿司と、蛇の目寿司に行くも、当たり前のことながら、飛び込みで空席があるほど甘くはない。新進気鋭のたいとも満席でした。で、15年ほど前によく通っていたかつら寿司さんを思い出し、久しぶりに行ってみましたら、ラッキーなことに空席アリ。

770485553551f7cc73461c.jpg

 

以前は、ちょっとピリットとした職人肌の大将が握っていらっしゃいましたが、別の方に変わっておられました。代替わりされたのかもしれませんね。上にぎり。おいしかったです。くるくる回らないお寿司、最高!

 

880864171551f7ce6e117b.jpg

 

自転車で熊本から天草間を走った若者が、一人前で満足するわけもなく、鉄火巻きを追加。ねたもいろいろ。おいしかったです。<ya>

 

桂寿司

天草市港町17-1

 

0969-22-0141

このページのトップへ

waku

2015年5月21日 Posted time : 00:38 | Category : 熊本グルメ情報

0428urakafe2.jpg

 

けやきカフェさんでティータイム。とてもおいしいコーヒーがあると聞いて伺いました。名前は、エイジングコーヒー。香りとコクが特徴なのだそう。コクテール堂さんの「エイジングコーヒー」を使用。厳選された高品質のコーヒー生豆を山梨県韮崎市で2年ほど寝かせてあるのだそうです。熊本でエイジングコーヒーを飲むことができる数少ないカフェのひとつですね。

せっかく香り高いのに、ミルクを入れて飲むのは、邪道かもしれませんが、なんとなくミルクコーヒーノンシュガーな気分でしたので、こんなコーヒー牛乳みたいな感じに。まろやかなのにコクがありました。甘い爽快感が「もう一杯飲みたい!」と思わせるコーヒーでした。
店内には、様々な種類のエイジングコーヒーをご用意してあり、豆の購入もできるみたいですよ。

 

 

0428urakafe1.jpg

 

こちらはお友達が飲んだフレーバーティーです。お店は満席でぎゅうぎゅう。お座敷席があるから、子連れのお客様でもokですね。帰りには、レジのところにあるラスク系スイーツを買って帰りました。打ち合わせに、ティータイムに、ランチにととても使い勝手のよいお店ですね。<ya>

けやきカフェ

熊本市南区馬渡2-13-3

096-379-0379

このページのトップへ

waku

2015年5月17日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

0428onedrop6.jpg

 

 

先日、動物園にホッキョクグマのマルルに会いに行った帰りに、ステキなカフェに立ち寄りました。こちらは、ガスト健軍店の裏あたりにあり、ドラゴンの看板が目印。夜はライブなども行われているカフェらしく、ステージもあり、オシャレですごくステキな雰囲気。ハンバーグランチにしました。まずは、このサラダにノックアウトされました。野菜が、とてもフレッシュで、びっくり。おしゃれカフェにはあるまじき(おっと、失言)、本格的な料理を予感させるサラダです。きゅうりのむき方(なんかネーミングがあるんでしょうか・・)に、細やかさを感じます。

 

 

 

0428onedrop5.jpg

 

アスパラやズッキーニ、そしてトマトまでもジューシーにソテーしてある芸の細やかさ。ハンバーグも、お肉の旨みがぎゅっとしていて、肉汁じゅわー。料理は、男性を意識してあるのか、ボリュームがあります。が、料理の一つ一つが、ダイナミックでありながら、繊細。これは、一発でファンになってしまいました。

 

 

0428onedrop4.jpg

 

こちらが、こちらのお店のオススメのジャークチキンのプレート。カリブ海に浮かぶレゲエの島、ジャマイカの味なのだそう。オールスパイス、タイム、ガーリック、ジンジャー、ペッパー、ライムなどのスバいす、ハーブ類に一晩漬け込んでから豪快に焼き上げます。ジャマイカでは、ホテルの高級レストランから、路上の屋台までいろんなところで食べられるのだそうですよ。

こちらのジャークチキンの味は、よそでは食べることができない完全オリジナルテイスト。チキン自体は見た目ほどは辛くなくて、添えられているチリソースをつけると、ピリっとします。ちなみに黒いけど、こげているのではありません。スパイスの色です。病み付きになりそうな味です。







0428onedrop2.jpg

 

デザートのパンナコッタ。キウイのソースがアクセント。

女性はもちろんのこと、男性でも満足できる量とパンチのある味付けが、特長。私は、二階で食事をさせていただきましたが、天井が低いので男性は頭上注意です!偶数月には、熊中放送部というレコードイベントもやっています。<YA0428onedrop1.jpg

 

ドラゴンが目印

ワンドロップダイニングスタジオ

熊本市東区沼山津1-1-21

096-331-1106

このページのトップへ

waku

2015年5月15日 Posted time : 00:27 | Category : 熊本グルメ情報

0428bonsai7.jpg

 

久しぶりにビストロBonsaiさんに行きました。オープンが確か2012年の春だった記憶。3年経ってもクオリティ落ちることなく、大満足のランチ。この日は、土曜日でしたが、予約して行きました。土曜日も1500円というリーズナブルな価格設定なので、もちろん満席です。サラダ、メイン、パンで1500円。スープ、デザート、ドリンクなど、食べたいメニューをひっつけて行くスタイルで、おなかの具合を見ながら調節できますよ。こちら前菜。

 

 

0428bonsai6.jpg

 

スナップエンドウとテリーヌがあるだけで、気分が上がりますね。文字通りグリーンサラダなのですが、とても豪華。

 

0428bonsai5.jpg

 

パンもいつもおいしい。手作りでしょうか。

 

 

 

0428bonsai4.jpg

 

 

遊び豚さん。ズッキーニなど夏野菜のソテーの上にボリューム満点な感じでどどーんと乗っています。こちらでは、ポークを食べることが多いです。ソースの味の繊細さが、ワイルドなお肉のおいしさを引き立てます。

 

 

0428bonsai2.jpg

 

おなかいっぱいなのに、ついつい頼んでしまう別バラスイーツ。濃厚プリンに、ほろ苦いカラメルです。

 

0428bonsai1.jpg

 

オフィスに近いので、平日にお伺いすることも多いのですが、休みの日にもかかわらず、北区からわざわざ南区へと足を運んでしまいました。いつ来ても間違いなし、ハズレなしのおいしさですね。<YA>

 

ビストロBonsai

熊本県熊本市南区江越1-17-2

096-324-5551 

 

このページのトップへ

waku

2015年5月11日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

tyutonti3.jpg

 

近所で人気の中華料理店、中華厨屯知(ちゅうとんち)さんに行きました。自衛隊の北熊本駐屯地に近いからこのネーミングなんでしょうか。お店の裏に、駐車場があります。11時半に伺ったのですが、とにかく人がいっぱいでびっくり。客層もビジネスマンから家族連れまで、いろいろ。地元で愛されているお店なのでしょう。

 

tyutonti2.jpg

 

ランチは、メインメニュー1種類の週替わりランチが880円。メインメニュー2種類のランチが1000円。

薄切りりんどうポークの四川ソース

鹿児島産若鶏の唐揚げ

プリプリエビのマヨネーズ炒め

マーボー豆腐

マーボー茄子

の中から、1種(もしくは2種)選びます。こちらは一番人気のエビマヨを一種選んだものです。ちなみにお米は平山温泉で有名な山鹿市平山の契約農家さんが作ったこだわりのもの。化学利調味料も使っていないのだそうですよ。

tyutonti1.jpg

 

エビマヨ。こくっとしておいしかったです。上に乗っているナッツも効いています。

デザートセット(200円)もつけたかったのですが、おなかいっぱいで、断念。最後に一口大学芋がついていて、デザート気分になりました。コスパの高いお店ですね。<YA>

 

中華厨屯知

熊本市北区清水新地1-5-30 M'sビル 1F

096-343-2123

このページのトップへ

waku

2015年5月 7日 Posted time : 00:26 | Category : 熊本グルメ情報

 

howdytyasyudon2.jpg

 

最近の“どハマリランチ”がこちら。「三楠さくら通り店」さん。さくら通り食通という名前だったときから、ちゃんぽんがおいしいお店として有名でした。ランチタイムに行くと、平日でもとにかく行列。今日も名前を書いて数分待つほどの人気店。もちろんちゃんぽんが絶品なのですが、最近はまっているのが、左側のコレ。

 

tyasyudon3.jpg

 

 じゃーん。焼豚煮玉子丼(小)。単品だと290円。ちゃんぽん小(600)とセットにすると、220円になります。甘辛くてとてもおいしい。玉子もとろっとしていて、このチャーシューの味付けがなんとも絶妙です。隠し味は、山椒かな?にんにくかな?と思いながら、食べていますが、何が入っているのかわからず。しばらくはヘビロテで食べてしまいそう。カウンターで食べていると、お隣に座った女性とお友達に。mocosのランチパスポートみたいなのを持っていらっしゃって、塩ラーメンと焼豚煮玉子丼のセットを、500円で召し上がっていらっしゃいました。これはお得ですね!こちらのお店、ホルモンも評判もいいです。忘れられない吾助のホルモンを超えられるのか。今度、満を持してホルモンに挑戦します。<YA>

三楠 さくら通り店

熊本県熊本市南区馬渡2-9-5

このページのトップへ

waku

2015年5月 5日 Posted time : 00:22 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

den6.jpg

 

 

田(でん)さんというステキなカフェに行きました。パーキングはお店の前に数台あります。入り口はあんまり大きくないのですが、中に入ると・・。

 

den5.jpg

 

広々とした空間。二階もあります。倉庫を改築したのでしょうか、とってもおしゃれです。アンティークや絵もあります。カフェの真ん中には・・・

 

den4.jpg

 

サラダバー。こちらのサラダバーがいいのは、こんにゃくの炊いたのとか、切干大根とか、おからとかの和惣菜があるところ。すごくポイント高いです。

 

den3.jpg

 

サラダバーなのに、オカラあり。なかなかおうちで作らないのでうれしい。

 

den2.jpg

 

こちらは、パスタのランチです。野菜のうまみたっぷりのラグーソースのパスタ。ミニデリ6種、スープ、ドリンクつきで1300円。ミニデリのポイントも高い。このほかにも、チキンソテーのランチや、白身魚のランチなどもあります。先着10人は玄米ご飯か白ご飯か選べますよ。パスタもアルデンテでおいしいです。カフェ飯ってなんとなく期待せずに入ってしまいますが、ここのランチはお料理のクオリティも高いです。

 

den1.jpg

 

コーヒーを飲みながら、ゆっくりするのにぴったり。カフェヨガやカフェコンなどのキカクもやっていらっしゃるみたいですよ!詳しくはブログをチェック!

田(でん)

 

熊本市東区尾の上1-33-5
TEL:096-385-5318(1F)
月・水・木 11:30-18:00(o.s 17:00)
金・土・日 11:30-22:00(O.S 21:30)

このページのトップへ

waku

2015年5月 3日 Posted time : 00:19 | Category : 熊本グルメ情報

 

clear1.jpg

 

イオンモール熊本のフードコートにある長田本庄軒さん。九州で唯一の長田本庄軒のお店なんだそうです。長田本庄軒とは、牛スジとこんにゃくをとろとろになるまで煮込んだぼっかけを使ったやきそばが有名なお店。ぼっかけってなかなか熊本では食べることができませんが、神戸市の長田では定番メニューなのでしょうか。丸亀製麺さんと同じ系列のようですので、麺に強いお店なのかもしれません。こちらは、たまごで巻いてあるオム焼きそば。店内には大釜があります。こちらでゆでられた麺を、おばちゃんがいためてくれます。この作っているおばちゃんの手際がとてもかっこよいです。玉子でくるむあたりはまさに技術職。

茹でたての中太麺にからむ甘辛いぼっかけによって、普通の焼きそばより、さらに味がしっかりしています。

 

clear3.jpg

 

 

こちら、カウンターにあるトッピング。花椒塩(ホアジャオエン)。山椒の香りが豊かなお塩です。タルタルソースまであります。焼きそばにタルタルソース。味の想像ができません。

 

clear2.jpg

 

 かなり量が多くて、大満足。ぼっかけって、焼きそばだけでなく、カレーやウドンなどにもトッピングするとおいしいのだそうですよ。<YA>

長田本庄軒

熊本県上益城郡嘉島町大字上島字長池2232 イオンモール熊本2F

このページのトップへ

waku

2015年4月29日 Posted time : 00:08 | Category : 熊本グルメ情報

0415keystone2.jpg

 

ドライブにぴったりの初夏。美里町の霊台橋のところにあるキーストーンガーデンさんに行きました。こちらは、山都茶寮さんの姉妹店。リーズナブルな価格で、こだわりのお料理を食べることができるカフェです。96種類のスパイスを使ったカレーや鹿肉バーガーなど、とても美味。スコーンやビスコッティなどは、お持ち帰りできます。こちらは全粒粉のビスコッティ。ウコン、クミンシード、パンプキンシードなどが入っています。

 

 

0415keystone1.jpg

 

ザクザクした食感がいいですね。とてもエキゾチックな香りで、普通のビスコッティとは違ったおいしさです。なんだか元気になりそうな味ですね。こちらのマドレーヌもいただきましたが、キャラウェイシードが入っていて、味に深みがあります。大人のスイーツですね♪

 

れいたいきょう4.JPG

 

2階のカウンターからは、霊台橋がのぞめます。ずっとボーっとしておきたくなる心地よい空間です。石橋を作る際に、石を組んでいくわけですが、要石(キーストーン)といわれる要となる石があるのだそうです。その名にちなんでつけられたキーストーンガーデン。今度オープンするフォレストアドベンチャーとともに、美里町観光の要となりそうですね。<YA>

ザキーストーンガーデン

熊本県下益城郡美里町清水1161

0964-47-1775

このページのトップへ

waku

2015年4月21日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

0404nikai2.jpg

 

 大好きな「1.5gakuya」さんは、上通サンマルクカフェの隣の階段を上がったところにあるオシャレカフェ。家と職場の間でちょっと寄り道できる空間という意味で、「1・5」なのだそうです。「8・6バズーカ」といい、小数点ついている名称って、なんだか忘れにくいですよね。昔は、チャイゴータマだったかシャンカールGだったかそんなお店があった記憶。コーヒーもお酒も飲めるので、夜のつどいにぴったり。器もオシャレでうれしい。

 

 

0404nikai.jpg

 

 ボトルがたくさんのカウンター。アルコール類も充実しています。お店の客層は、若い人がほとんどですが、若くない私たちでも気後れせずに入れて、ゆっくりと過ごすことができる懐の深さが魅力です。レジのところに、とってもイカシタ指人形が置いてあります。実は我が家にもアメリカで仕入れた同じ指人形(ゾンビ柄)があり、

「これうちにもあります!アメリカで買いました」と言ってみたところ、なんと1.5gakuyaさんの指人形は、ヨーロッパで仕入れたとのこと。こんなレアな指人形が世界を席巻しているとは!驚愕の指人形、是非お店でチェックしてみてくださいね。(売り物ではありません、、多分笑)<YA>

1.5gakuya

熊本市上通町7の11オモキビル2F奥

096-352-7997

 

このページのトップへ

waku

2015年4月10日 Posted time : 15:29 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

0401hanuru4.jpg

 

熊本市下通沿いにある韓国料理のお店、「コリアンダイニングハヌル」さん。話題の「寿司ざんまい」さんにほど近い距離。「ざんまいの行列に恐れをなして、並ぶ気がしない」と思う方には、是非試して欲しいおいしいお店なのです。こちらは、ホルモンのお鍋。辛くて旨い!コラーゲンもたっぷりで、お野菜もたっぷりとることができるので、特に女性にオススメのお店です。この辛さ、この深みのある味噌味、魚介っぽいエキス、ホルモンの旨み、韓国行きたい気分マックスです。

 

 

 0401hanuru2.jpg

 

お店の中は、韓流スターのビデオが流れていて、韓国のお店にいるかのよう。もちろん、誰が誰かは判別できませんが。こちらはビビンバ。銀の器と銀の箸。これまた韓国感マックス!

 

 

0401hanuru1.jpg

 

 

こちらは、ハヌルさんオススメのホットクです。ホットクは、中に黒砂糖とナッツ、シナモンなどが入った揚げたおやきのようなもの。あつあつでおいしい。ホットクもお店によって味がいろいろですが、ここのホットクはかなりクオリティ高いですね。

 

0401hanuru3.jpg

 

ハヌルって、韓国語で空という意味なのだそうです。天に届くほど繁盛しますようにという思いが込められています。この春の歓迎会や女子会など、リーズナブルにおいしい韓国料理を食べたいときは、オススメのお店です。

 

コリアンダイニングハヌル

熊本市中央区下通1丁目9の13の2Fイケゾノビル

096-288-5665

このページのトップへ

waku

2015年4月 6日 Posted time : 00:19 | Category : 熊本グルメ情報

0320namikizaka1.jpg

 

かわいい雑貨とアジアンフード、そしてまったりしたカフェタイムが楽しめるお店イクイップメントフロアさん。いつも前を通るだけで、お店に立ち寄ったことがなく、ずっと行きたいと思っていたお店です。この前できたように思っていましたが、なんともう10年以上の歴史なのだそうです。昔(というのが30年近く前の話で、本当にすごく昔)このあたりにオフィスがあったので、よく近くの「よしのや」という定食屋さんに通っていましたが、そのころはこの界隈にはこんなにステキなお店はありませんでした。今では若者たちが集うカフェやお洋服屋さん、お花屋さんなどオシャレな通りになりました。でも「山本屋」さんなど、昔ながらのおそば屋さんも残っていて、そのころの雰囲気はそのままです。山本屋さんは、創業明治10年。昔から肉飯が有名で、私は、こちらのおそばが大好きです。

話はそれましたが、こちらは、コーヒー400円也。

 

0320namikizama2.jpg

 

なんというくつろぎの空間。おうちのインテリアをこんな風にあったかい雰囲気にしたいなと思っています。こちらには看板犬のフレンチブルドック君がいます。「背中をかいてちょーだい♪」とばかりに、擦り寄ってくるから、思う存分カキカキしてあげました。ワンちゃん好きにはたまらないお店でした。<YA>

 

イクイップメントフロア

熊本市中央区南坪井町7の16

0963231197

 

このページのトップへ

waku

2015年4月 2日 Posted time : 00:25 | Category : 熊本グルメ情報

0320picorina5.jpg

 

久しぶりに上乃裏通にあるピッコリーナさんに行きました。ここのパスタは、アルデンテで非常に美味。おそらく私が食べたパスタの中ではもっともしこっとした歯ごたえがよいパスタのひとつ。特別な麺を使っていらっしゃるのかわからないのですが、歯ごたえとソースの相性がよく、最後の最後まで麺がのびることがないのです。アルデンテ好きの方には、是非食べていただきたいですね。こちらのサラダは、ピリッと効いたブラックペッパーが特長。サラダのレタスが大きいと、食べにくいのですが、とりわけやすく食べやすい。さくさくクルトンもおいしく、ぺロッといっちゃいますね。

 

 

0320picorina3.jpg

 

 今回は、友人とアラカルトでオーダー。ピザもシンプルですが、あつあつでクリスピー。お皿は、我が家とおそろいのNORITAKEのお皿。金で模様がほどこされているので、電子レンジで使えませんが、こうやってピザを乗せると、グリーンの上にピザが引き立ちます。

 

0320picorina2.jpg

 

ボロネーゼが絶品です。ピンと硬いパスタ感がなんとなくわかっていただけるかと思います。ピッコリーナさんで一番好きかも、お肉がジューシーなボロネーゼ。

 

0320picorina1.jpg

 

ゴルゴンゾーラのペンネ。チーズとブラックペッパー。間違いないおいしさ。ところで、3月の中旬ですが、カマンベールチーズがアルツハイマー病の予防になるという研究を、東京大学が発表しました。最近物忘れがひどいので、積極的に摂取摂取!

 

0320picorina4.jpg

カフェピッコリーナ

熊本市中央区南坪井町5-18 サウスファイブセカンドビル1階

096-356-4745

このページのトップへ

waku

2015年3月31日 Posted time : 00:28 | Category : 熊本グルメ情報

0320tantan2.jpg

 「とにかく癖になる!」と評判のおいしい坦々麺のお店ができたと聞き、行ってきました。そちらが、「八角麺たんたんの郷(さと)」さんです。オーナーさんが坦々麺が大好きで、東京で食べ歩きをして出会った味を再現したのだそう。八角麺という名の通り、八角の香りがすばらしく、食欲をそそる味。量もふつうの坦々麺屋さんよりも少し多めで、男の人でもおなかいっぱいになりますよ。

 

0320tantan1.jpg

 

カウンターとテーブル席、どちらもあり。ちょっと時間をずらしていくと、ゆっくり食べることができました。こちらの坦々麺で、印象的なのは、チャーシューの厚さ!普通は、ひき肉の炒めたものがよくのっていますが、たんたんの郷さんでは、ダイナミックで柔らかいチャーシューがででーんと乗っていて、お得な気分です。スープが意外とスキッと「男前な感じなので、たしかに癖になるというのがよくわかります。通ってしまいそうですね。<YA>

八角麺たんたんの郷」

熊本県熊本市中央区九品寺1-7-6 エンゼルハイム 1F

096-363-8000

このページのトップへ

waku

2015年3月23日 Posted time : 00:20 | Category : 熊本グルメ情報

0320chikakamitori5.jpg

 

上通から少し東に入った路地にあるトラットリアココさん。お寿司の時蔵さんと同じビルにある気軽に入れるトラットリア。パスタやカレーなどちょっと軽めのランチが充実しています。こちらの塩豚丼、カポナータ丼などの丼がおいしくて、時々利用させていただきますが、今日は少しがっつり目のメニューを食べたく思い、選んだのが・・

 

0320chikakamitori1.jpg

 

地豚のミラノ風カツレツ(980円)です。とんかつなんですけど、「ミラノ風」とつくと、ちょっとオシャレ。とんかつソースじゃなくって、トマトとかクレソンとか、チーズとかがぱらりとかかってるあたりが、ミラノ風ということでしょう。ちょっと薄めの衣がさくっとして、以前ミラノ旅行で食べたカツレツと変わりませんでした。野菜が乗っているだけで、カロリーが高いことを軽く忘れてしまうのは、単純過ぎますかね?

 

0320chikakamitori2.jpg

 

お店には、「九州学院高等学校野球部頑張れ!」的な垂れ幕アリ。甲子園、無念の敗退。残念でしたねー。セットドリンクは、ホットコーヒーにしましたが、暑い時期なら、絶対ジンジャーエールだなあ。

 

0320chikakamitori4.jpg

 

 

パスタやマサバのソテー、パン、サラダなどがワンプレートに乗ったCOCOプレートランチも人気です。夜はまたいい感じでお酒が楽しめそうですね。<YA>

 

 

トラットリアココ

熊本市中央区上通町11-18 ファクトリーサイト堀田ビル 1F

096-326-3733

このページのトップへ

waku

2015年3月18日 Posted time : 00:23 | Category : 熊本グルメ情報

 

tobou2.jpg

 

久しぶりの土房さんへ。いつもお昼時は奥様方でいっぱい。それもパーキングに置いてある高級車の確率が高いのも、ご婦人方に指示されているお店という証です。(笑)。こちらのランチメニューで、月替わりの「旬彩弁当」というものがあります。旬の小鉢がいっぱいついているおばさん的ツボな弁当です。見て下さい。菜の花や筍豆腐、きんぴらゴボウなど、ちょこっとずつ六種類っていうのが、いいでしょう?ちなみにこちらは、2月の旬彩弁当です。一つ一つ手がかけてあるのがわかり、薄味でおいしいです。野菜ばっかりじゃなくって、三元豚のピカタなどお肉もあるので、満足感もあり。

 

tobou3.jpg

 

ご飯は、雑穀米、かまど炊きご飯から選べます。こちらは、雑穀米です。自家製の香の物とともにポリポリと。他人が作るご飯ってどうしてこんなにおいしいんでしょうね♪

 

tobou1.jpg

 

デザートとコーヒー。わたしはいつもこちらの白玉ぜんざいをいただきます。HPを見たら、個室もあるみたい。お別れ会などの会食にぴったりのお店ですね。<YA>

 

土房世安店

熊本市中央区世安町340の1

096ー319?8129

このページのトップへ

waku

2015年3月16日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

sayura4.jpg

 

熊本市の健軍商店街の近くにあるカフェさゆらさん。知る人ぞ知るヒーリングカフェで、カラーセラピーやオーラ鑑定などなどの専門家が、いろんなところからやってきて、見てくれます。(時間などは要確認)。もちろん普通にお茶やランチもおいしくて、特にランチは、無農薬栽培で育てた野菜を使った手作りご飯を食べることができます。

こちらは、寒い日にぴったりのホットジンジャーです。価格は150円というびっくりするおやすさ。ジンジャーが体全体に染み渡り、元気がみなぎる感じ。甘くて優しい味です。抹茶シフォンケーキなども200円であります。ワンコインからおつりがくるおやつタイムがうれしい。

 

sayura3.jpg

店内をきょろきょろすると、これは、ヒマラヤ産のピンク岩塩でしょうか。まるでオブジェのよう。

 

sayura2.jpg

 

年期の入った古いヤマハのオルガン。いつの時代のものでしょうか。アメ色ですてきですね。

 

sayura1.jpg

 

デザート黒板メニュー。こちらの建物は、昔写真館だったのだそうですよ。黒板の背景にある壁のデザインを見るとなんとなく写真館だったころの名残が伺えます。

 

sayura5.jpg

 

オーナーさんがとてもいい人で、ゆっくりおしゃべりできました。今度は是非ランチタイムに伺いたいと思います。<YA>

ヒーリングカフェさゆら

熊本市東区栄町1の9健軍商店街そば

090-7924?8093(浅川さん)

水金土のみオープン

※ランチは数量限定です。グループでお越しの場合は予約をおすすめします。

 

 

このページのトップへ

waku

2015年3月10日 Posted time : 00:13 | Category : 熊本グルメ情報

komedacoffee4.jpg

 

熊本市北区大窪にオープンしたコメダ珈琲店に行きました。コメダさんといえば、モーニングが有名。ドリンクを頼むと、無料で、ゆで卵とトーストがついてくるんです。おまけにゆで卵は「あったかいんだから?♪」なんだそうですよ。まだ未体験ですが、是非食べてみたいメニュー。おまけにパンのトッピングにあずき(200円)というのがあります。これまた、九州ではありえない食文化を感じますね。グラニュー糖もかわいいでしょう?

 

 

komedacoffee3.jpg

 

こちら、シナモンウィーン(520円)。白バラのようです。見た目も美しい。

 

 

komedacoffee2.jpg

 

こちらは、珈琲を頼むとついてくる無料の豆。名前は、カロリー豆というのだそうです。なぜこのネーミングなのかは不明。

 

 

komedacoffee1.jpg

 

 

ホットドックやホットサンド、ハンバーガーなど、珈琲にぴったりのブランチのようなものはそろっています。ブランチといっても、けっこうボリューム満点。一押しは、みそカツサンドのよう。特製のみそだれを使っています

またコメダの代名詞でもあるのが「シロノワール」。こちらは、さくさくデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームが乗っているものなのだそうですよ。これまた女子の心をわしづかみですね!回数券買って、ふらりと訪れたくなる珈琲ショップです。<YA>

コメダ珈琲店熊本大窪店

 熊本市北区大窪2-10-8

096ー342ー6518

このページのトップへ

waku

2015年3月 6日 Posted time : 13:15 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

 

 

kourantei5.jpg

 

上通りの紅蘭亭さんの毎週土曜日のバイキング。とにかく行列ができるほどの人気だと聞き、行ってみました。念のために、11時半オープンのちょっと前に行ってみると、しっかり行列ができていました。ちゃんと行列用の椅子も設置されていて、おまけに電気ストーブやあったかいお茶なども完備。寒い外で待つ日には、とってもありがたいですね!

 

 

 

kourantei4.jpg

 

 

オープン前には続々と行列が長くなり、オープンした瞬間に満席状態。2時までなので、ゆっくりとバイキング料理を楽しむことができます。お料理は冷製からデザートまで充実の内容で約14種類、またドリンクは中国茶やオレンジジュース、コーヒー等もあり、中でも人気の「羅漢果茶(ラカンカ茶)」は自然の甘さがあってノンカロリー。生姜をちょっと入れると体からポカポカ温まります。

 

 あまりに人が多く、バイキング料理の写真は撮影不可。かろうじて、お皿に盛ってきたものをパチリ。バイキングって、きれいに盛り付けようとするのですが、ついつい食欲が優ってしまい、あれも、これもと皿にのせるうちに、こんなにごっちゃりした感じ、毎回学ばないですよね。

 

kourantei3.jpg

 

 一皿完食後は、相当満腹なのですが、あえて2皿目。一皿目に乗っているもので、2皿目に乗っているものは、私が好きだった料理です。毎回思うのですが、ここのスーパイコはとろっとすっぱくて好みの味。

 

 

 kourantei2.jpg

 

デザートは、別腹で、粉砂糖パラパラのミニマドレーヌを一個ゲット。価格は、大人1260円(65歳以上は945円)、小学生730円 幼稚園415円でドリンクデザート付です。行列ができる理由がわかりました。<YA

 

 

 

kourantei1.jpg

このページのトップへ

waku

2015年2月10日 Posted time : 00:56 | Category : 熊本グルメ情報

terusanoutage1d.jpg

 

立春は過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日々が続きますね。一足先に春のお料理を堪能してみませんか?「ホテル熊本テルサ」では、季節先取りの賞味会を年に3回ほど企画していらっしゃるようで、、毎回、和食に造詣の深いプロの料理人や美食家の方々に好評なのだそう。今回はその春バージョン。真魚鰹や蕗のとうなど、春の食材をおしみなく使い、土山憲幸総支配人自らが腕を振るう珠玉の料理の数々がお楽しみいただけますよ。和食がユネスコ無形文化遺産に登録されて、世界で和食ブームが巻き起こっております。一足先に春の息吹が感じられる贅沢な食味会で、ちょっと遅めのバレンタインディナーはいかがですか?

 

 

  

 

御献立、価格などは、コチラです↓。おいしそうで、ため息が漏れますね・・・。<YA>

 

前菜 ・平目昆布〆 煎り酒 千社唐味噌漬 唐墨 針葱

・うすい豆寄せ

・揚げ蕗のとう田楽

・白魚鮨 紅白梅人参 大根

・子持若布 烏賊 明太和え

 

吸物 海老 蓮根真蒸 菜花 椎茸 柚子

 

造り 鯛重ねて 添え野菜 山葵 河豚と安肝 浅月 一味 ポン酢

 

煮物 新筍 若布 鯛の子 梅麩 針生姜 木の芽

 

焼物 真名鰹西京焼 蕗辛煮 はじかみ 一寸豆蜜煮

 

蒸し物 白子柚香蒸し

 

酢の物 あらかぶ黄身揚 芽甘草 蕨 おろし土佐酢

 

食事  海老飯

 

香の物 白菜 赤土漬

 

汁 つぼん汁

 

甘味 季節の和菓子

 

 

 

  

217日(火)

受付 1800

開宴 1900

料金 お一人様 10000

(お料理・お飲み物・税金・サービス料込)

 

ホテル熊本テルサ

 熊本市中央区水前寺公園28-51

予約・お問い合わせ0963872700

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2015年2月 6日 Posted time : 00:01 | Category : 熊本グルメ情報

141229yokatoko3.jpg 

 

温泉通いが続く今日このごろ♪阿蘇まで足をのばすのは少々おっくうなので、よく利用するのが、菊池市泗水町にある辰頭温泉です。合志川沿いに立つ小さな温泉は、炭酸の泡泡がかなり強く、体全体に泡がしゅわしゅわっとつくのが特長。お湯が出る湯口のところに体の悪いところをあてるとたちまち治るという伝説も残されていて、順番に湯口に体の痛いところをあてる姿がみられます。その温泉の行き帰りによく立ち寄るのが、「道の駅泗水」。こちらは、孔子公園のお隣にあり、お弁当の種類が充実しているのもうれしい道の駅です。

こちらの食堂で人気なのが、お姫様だんご汁。お姫様だんご汁は、だんごにサツマイモが練りこまれているだんご汁のことだそう。県北の地域では古くから伝わるだんご汁だと聞きました。おにぎり2個のバージョンもあり。

 

 141229yokatoko2.jpg

 

さつまいもの甘みが溶け込んだだんごですから、ほのかな黄色。おみそ汁とすごく合います。だんご汁は、作っても、サツマイモをふかして、つぶして、小麦粉と練り込んで・・・っていう作業は、家庭では絶対にしませんよね。家庭の味なのに、外食でしか味わえない味(笑)。

 

  

141229yokatoko1.jpg

 

馬スジもついていました!柔らかく煮込んであっておいしいです。だんご汁&煮込み料理。寒い季節にぴったりですね。

 

行ってみたい!ヨーロッパの温泉保養地!<YA>

 

道の駅泗水養生市場

菊池市泗水町豊水3393

0968 38 6100

 

 

このページのトップへ

waku

2015年1月25日 Posted time : 00:30 | Category : 熊本グルメ情報

 

141229dayzroomcafe4.jpg

 

本市中央区帯山にステキなカフェを見つけました。こちらはデイズルームカフェさんです。国道57号線から、リンガーハットの角を曲がった左側です。黒板メニューあり。ピザやパスタなどのカフェメニューがあります。

 

 

141229dayzroomcafe8jpg.jpg

 

 

こちら店内。いすの形がすごくかっこよい!このいすの高さにあわせて、カウンターを作られたのだとか。

 

141229dayzroomcafe2.jpg

 

 

寒い季節。ぽかぽかスープがうれしい。

 

 

141229dayzroomcafe1.jpg

 

オーダーしたのは、パスタセット。この日は、ぺペロンチーノで、アルデンテ気味の麺が好み。器もシンプルながら、とってもおしゃれ。

 

 

141229dayzroomcafe3.jpg

 

個人的に、とっても気に入ったサラダ。アクセントは、上にかかっているグラノーラ。甘いグラノーラがサラダにトッピングされているだけで、カリッとした食感と甘い味が、とてもよいアクセントになっています。おうちでもまねしよう。

 

 

141229dayzroomcafe9jpg.jpg

 

こちらのお店は、パンもケーキも手作りです。素朴だけれども、滋味深いほっこりとするおいしさ。子連れでも安心して訪ねられる雰囲気と安心食材って感じです。

 

 

141229dayzroomcafe6jpg.jpg

 

ガトーショコラも手作り。このお皿にぴったりですね。

 

 

141229dayzroomcafe5.jpg

 

店主は、ベーグルも手作りされるのだとか。口コミでもすごくおいしいと評判です。一人でぼーっとするのに最適のカフェ。今度は、ベーグルに兆戦してみようと思いました。<YA>

 

 

デイズルームカフェ

熊本市中央区帯山2-13-76

096 384 0277

 

 

このページのトップへ

waku

2015年1月13日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

141229mimaki7.jpg

 

ずっと行きたかったMIMAKIさんに行きました。並木坂にある原田写真場さんの角から曲がって、坪井川方面に歩き、右手のちょっと奥まったところ。少しわかりにくくて、通り過ぎてしまいましたがこの隠れ家感がなんともステキ。木立の中のアプローチを抜けると、レストランが現れます。女子の心をくすぐりますね。こじんまりとしたお店なので、予約していきましたが、大正解。すぐに満席になりました。

 

141229mimaki6.jpg

 

ランチは、1000円から。この手のお店にしては、かなりリーズナブルという感じがします。本日のランチがハンバーグだったので、そちらをオーダーしました。スープの下に敷いてあるレースのステキなことといったら!お野菜もたっぷりで、いろんな味がしてとてもおいしいです。

 

 

141229mima5.jpg

 

フランスパン。このバター不足の折に、ありがたいほどたっぷりのバター笑。二人で分けましたが、十分な量。ハンバーグのソースにつけると最高!

 

 

141229mima4.jpg

 

サラダも上品です。にんじんの下には、キャベツが小さく刻んであります。サラダってフレッシュなものほど、口の中に入りきらずにもさもさすることも多いですが、食べやすく刻んである一手間がうれしいですね。

 

 

 

141229mima3.jpg

 

こちらがドミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグ。ハンバーグの下には、マッシュポテトが。それも、サツマイモのマッシュポテトでしたので、濃厚な甘さと、ジューシーなハンバーグの相性が驚くほどぴったりでした。ジャガイモのマッシュポテトでもテンションあがりますが、サツマイモの方がさらにあがります!黄色のマスタードも効いていて、見た目も美しく、とにかくすばらしいコスパです。これで1000円は、とてもお得ですね。

 

 

141229mimaki1.jpg

 

コーヒーもフォームが細やかで美味。お店の雰囲気、隠れ家感、そしてお料理のおいしさとすべてにおいて、満足でした。夜にゆっくりディナーに行きたいですね。<YA>

 

MIMAKI

熊本市中央区上林町2-34 GR夢飾人ビル 1F

 096-326-1007

このページのトップへ

waku

2014年12月31日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

1203kapua2.jpg

 

今年も残すところ本日を残すのみ。皆さん、大掃除はすすんでいますか?今年のシメは、来年も健康で暮らせますようにとの思いを込めて、熊本市南区江越にあるカプアさんをご紹介します。こちらはハワイのような雰囲気がオシャレなカフェ。ワンプレートのランチは、体にいいいろんな食材が所狭しと載っていて、ヘルシーでオシャレです。こちらは、日替わりカレープレート1000円。ご飯は玄米で。ヘルシー素材満載でおなかいっぱいになります。

 

1203kapua3.jpg

 

 こちらは、ロコモコ丼(1000円)。ずーっと頼んでみたかったメニューです。半熟卵の目玉焼きとサラダ。そして左側に乗っているのは、雑穀バーグです。この雑穀バーグ。サラダのすっぱいドレッシングと合い、おいしかったです。彩りもきれいだから、なんだか元気になります。

 

1203kapua1.jpg

 

 食後のコーヒーを飲みながら、振り返る今年一年。平和で健康な一年を送ることができたことに感謝。皆さんは、今年はどんな一年でしたか?来年はどんな年にしたいですか?毎年、一年の目標を立てるのですが、達成したことがほとんどない。来年こそ、有限実行の年にしたいものです。

 

1203kapua4.jpg

 

 カプア

熊本市南区江越2の15の18

TEL0963791887

 

このページのトップへ

waku

2014年12月25日 Posted time : 00:43 | Category : 熊本グルメ情報

1203pietro5.jpg

 

クリスマスの夜。映画を見た後は、ゆめタウンはませんのピエトロはいかが?870円(パスタ+3品)と970円(パスタ+4品)と1070円の(パスタ+5品)コースがあります。5種類のパスタからひとつを選び、それにパン、サラダ、スープ、デザート、コーヒーの中から何品つけますかっという話です。映画の半券を見せれば、870円のコースに+一品できましたので、サラダとスープ、デザート、コーヒーの4品をつけました。キノコボロネーズやベーコンとなすのトマトソースなどトマト系もおいしそうでしたが、小さなホタテとカリフラワーのクリームソースアンチョビ風味というパスタにしました。小さなホタテとわざわざ書いてあるところみると、本当に小さいホタテなのでしょう・・・と推測笑。こちらはサラダ。スープはコンソメ味でしたが、撮影失念。

 

1203pietro3.jpg

 

こちらが「小さなホタテとカリフラワーのクリームソースアンチョビ風味」。ここのクリームソースのパスタは、麺にからんでいる感じではなく、どちらかといえばスープのようにさらさらしています。メニューから見ると、少なくともホタテ5個、カリフラワー5個くらいはどっさり麺の上に乗っている印象でしたが、パスタの下にこっそり隠れるホタテとカリフラワー笑。

 

 

1203pietro2.jpg

 

 ガトーショコラがきました。こっくり濃い味でおいしかったです。コーヒーも美味。知らなかったのですが、毎週火曜日は、パスタの量を1.5倍にできるのだそうですよ。男性の方、是非お試しください!映画と言えば、「アルゴ」でファンになったベンアフレック主演の「ゴーン・ガール」。デビッド・フィンチャーの世界が堪能できる力作ですよ!<YA>

ピエトロはません店

熊本市南区田井島1-2-1

096-370-5115

 

 

このページのトップへ

waku

2014年12月13日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

1203miroku2.jpg

 

暑くて食欲がないときも、おいしく食べることができて、寒くなると、魅惑の香りとじゅうじゅうという音に誘われる・・。お好み焼きは、季節を問わず、誰にでも愛される日本人のソウルフードです。それに人情が加わると、さらにおいしさが増しますよね。。店主との会話も楽しい隠れ家的なお好み焼き屋さんが、熊本大学の裏にあります。その名も味六亭。おさんのほとんどが熊本大学の学生さんなので、ボリュームと安さはどこにも負けません。エビ玉、チーズ玉、肉玉、タコ玉、ホタテ玉など、ほとんどのメニューは500円。いつも学生さんたちでごったがえしています。メニューをよく見ると、高校生以下は、さらに50円引き!安い!安すぎます!

こちらは、チーズ玉。はふはふ言いながら食べると、うまーい!だしに鶏がらが使ってあり、ソースは大阪から取り寄せていらっしゃるというこだわりのおいしさです。

 

1203miroku1.jpg

 

こちらは、肉玉。豚のばら肉が入っています。ふうふう言いながら鉄板を囲むひとときは最高。カウンター席の隣に座っていた学生さんとも仲良くなって、初対面の店主と学生と、主婦二人がおしゃべりしながら、食べる雰囲気は、学生街のお好み焼き屋さんならではですね。店主と話してみると、元競輪選手だったんだそうです。全国各地に遠征をしている中で、関西や広島でお好み焼きを食べまくって研究したというだけあって、かなりのおいしさでした。かつて店主のお母様がこの地で、「味六食堂」という食堂を経営されていたそうで、その屋号をそのまま受け継いだということでした。わたしが熊大生だったときに行った記憶があり、そう考えると、不思議なご縁です。

 

1203miroku3.jpg

 

が強くて、のれんがぴらり。駐車場は、お隣にあり、9番に駐車できます。<YA>

味六亭

熊本市中央区黒髪4の8の39

月曜定休

096ー342ー4897

このページのトップへ

waku

2014年12月11日 Posted time : 00:42 | Category : 熊本グルメ情報

kotobuki3.jpg

 

天草市栖本町。天草の下島にあり、かっぱが住んでいるという言い伝えが残っています。かっぱ街道という道路沿いには、たくさんのかっぱのオブジェが飾ってあります。逆立ちしていたり、夫婦だったり、お相撲さんのかっこうをしていたり、バラエティに富むお姿のかっぱたちは、愛嬌たっぷりです。かっぱ街道からほど近いところには、油すましの墓もありました。妖怪伝説が今も残る町は、昔話と現代が混在するような不思議な魅力があります。「今でも本当に油すましがいるんじゃないの?」そんな思いにさせてくれるような雰囲気の山の中なのです。

この町でおいしい魚介類を食べさせてくれることで有名なのが「ことぶき旅館」さんです。こちら、お座敷から見えるお庭の風景。バラの鉢もたくさんあって、春と秋はきれいだろうな。なんとなくのんびりした風情に旅情がかき立てられます。

 

kotobuki2.jpg

 

 ことぶき旅館は、刺身のおいしさに定評があります。それもそのはず、料理長は、朝晩二回お魚を仕入れにいかれるんだそうです。甘みと脂が乗ったタイの刺身は絶品。煮つけなども上品な薄味。よく田舎に行くと、しょうゆが辛すぎるとか、砂糖が甘すぎるというような濃い味の煮物に出会いますが、薄味なのに味が染みている非常に洗練された味です。 

 

kotobuki1.jpg

 

 

 写真以外にも、てんぷらやあら汁など、かなり盛りだくさん。中でも、天ぷらがさくさくしていてとても美味で、ぷりっぷりとした海老が最高でした!大切な人を是非連れて行きたいですね。<YA>

 

ことぶき旅館

天草市栖本町馬場137

0969-66-2235 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2014年12月 9日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

 

gab3.jpg

 

いつも気になっていた「Dining&cafe bar gab」さんに行きました。なぜ気になるのかというと、いつもお店の正面に、このサッカーゲームが置いてあるから(笑)。4年ほど前、ルイヴィトンのCMで、ペレとジダン、そしてマラドーナがカフェで一同に介し、このサッカーのボードゲームに興じているというオシャレなCMがありました。時代を超えたスターたちがこのボードゲームで競う姿がなんともほほえましく、とても好きなCM。gabさんの店頭でボードゲーム機を見るたびに、あのCMを思い出すのです。ちなみにこのボードゲームの足元あたりに、でっかいヴィトンのスーツケースが置いてあるのも粋でした。

 

gab1.jpg

 

なんとなく夜のお店のイメージが強かったのですが、お昼のメニューも充実しています。オムライスが評判だと聞いたのですが、気分はピザ。薄くてクリスピーな生地にトマトとベーコンが乗ったシンプルなものですが、ピザって色々乗っているよりも、シンプルなものの方がおいしいと感じます。生地の味と食感、そしてトマトの酸味ととろりとしたチーズが絶妙ですね。

 

 

gab2.jpg

 

 コーヒーも本格的なものでした。アメリカのダイナーに来たような気分の店です。いろんな方のブログを見ると、ワンコ連れもOKのようですね。ワンコとのお散歩の帰りに気軽に立ち寄れるカフェです。この辺の古いビルって、なんだか趣があるなーといつも思います。古くてもオシャレな店に変身させているのがすごいですね。<YA>

 

 

 

gab4.jpg

Dining&cafe bar gab

熊本県熊本市中央区南坪井町3?7 宮野ビル1F?A

096-351-7233

このページのトップへ

waku

2014年12月 5日 Posted time : 00:46 | Category : 熊本グルメ情報

ramen1.jpg

 

東バイパス沿いにあり、ずっと気になっていたラーメン屋さん金太郎。いつも車がいっぱい止まっていることから人気店には違いないのですが、幹線道路沿いの出し入れしにくそうなパーキングと、女性一人ではなかなか行けないような雰囲気がストッパーとなり、ついつい足が遠のいてしまいます。たまたま運転手アリ、息子アリの条件が整ったことで、ついにあこがれのラーメン屋金太郎さんへ。

 

 

ramen3.jpg

 

想像通りの、こてこてのラーメン屋さんで、豚骨ラーメンは590円也。お客さんは、男性ばかり。テレビでは、たまたま日本シリーズがあっていたことから、テレビが見える位置に移動するおじさまも。見知らぬ同士が集まる店内、不思議なゆるーい盛り上がり感(笑)。

 ラーメンは、少し細麺で、さっぱりとんこつ味でした。チャーシューもとろとろで、時間をかけて作ってあり、とてもおいしかったです。麺を食べ終わったら、替え玉ならぬ、ご飯を注文してお汁に入れて食べるのが通のようですね。<YA>

ラーメン金太郎

 

熊本市東区御領8丁目1-3

096-389-7771 

このページのトップへ

waku

2014年12月 1日 Posted time : 00:03 | Category : 熊本グルメ情報

1128okada1.jpg

 

久しぶりに、鶴屋本館にある「岡田珈琲」さんへ。お茶だけしようと思ってお店に入っても、ほぼ必ず100パーセントの確率で、ケーキセットを頼んでしまうのは、なぜでしょうか(涙)。ショーケースの中に並ぶおいしそうなケーキの数々をのぞいてしまったら、もう最後。次の瞬間には「ケーキセットお願いします」と言ってしまう毎回学ばないわたしなのであります。

今回は、このようなかわいいモンブランを発見。ハロウィンが終わり、街中にどんどんクリスマスムードが漂ってきている中、こんなケーキがあったら、食べざるを得ない(笑)。モンブランも、今は進化したものです。ラーメンみたいなちゅるちゅるが乗っているのが定番でしたが、今ではクリスマスツリーのようなものなどがあります。おまけに、昔のちゅるちゅるのモンブランの色は、もうちょっと黄色味がかっていました。もちろん黄色っぽいのも現存しますが、「黄色っぽくないほうがおいしそう」という風になったのは、ここ数年の傾向ではないでしょうか。

マカロンのようなさくさくしているものが中に入っていて、ほどよいアクセント。疲れた体には、即効性があり、元気がよみがえるような気がしました。昭和20年創業の岡田珈琲さん。今も昔も、熊本のおいしいひとときを支え続けています。<YA>

 

岡田珈琲 鶴屋店

〒860-0808 熊本市手取
本町6-1 鶴屋デパート 3F
■TEL/ 096-356-2111
■営業時間/
AM10:00からPM7:00
■店休日/ 年中無休

このページのトップへ

waku

2014年11月29日 Posted time : 11:00 | Category : 熊本グルメ情報

1128ashet5.jpg

 

 

お昼のランチで、「アシェット・ドゥ・キムラ」さんへ。ホテル日航熊本の裏のひろのすけさんが入っているビルの4階にあります。路面に面しているわけでもないので、ちょっと隠れ家的な雰囲気がいいですね。店内は、こじんまりとしていますが洗練されていて、何より熊本城が見える最高のロケーションです。予約の奥様方ですぐに満席になってしまっていたことからも人気の高さが伺えます。この日は1900円のコースをいただきました。お魚のコースかお肉のコースかどちらかが選べましたが、お魚のコースに。こちらは前菜。ゼリーの中に封じ込められているのは、なんと柔らかく煮てある豚足でした。お肌ぷるぷるのコラーゲンてんこもりな前菜に大満足です。お箸が置いてあるのがうれしいです。ぜいたくなんだけど、なんとなくカジュアル。そこもポイント高いですね。

 

1128ashet4.jpg

 

さつまいものスープ。こっくりとした甘さでおいしい。サツマイモの濃度がかなり濃くて、液体というよりも限りなく固体に近づいています。表面の文様からも、ペースト状なのがわかると思います。薄まってない感じが、サツマイモの濃縮した甘さを際立たせます。

 

 

1128ashet3.jpg

 

スープの最後は、お皿をパンでぬぐうようにして、いただきました(笑)。これってお行儀悪いことなんでしょうか?といつも思うですが、だっておいしいんだもの・・といつも思ってしまいます。

 

 

1128ashet2.jpg

 

こちらが、お魚料理です。よくメニューを読まずにお魚をお願いしたのですが、ちょっと意外なルックス。魚がどどーんと出てくると思っていたのですが、お魚をフレーク状にしたものとジャガイモをミックスして、コロッケ風に揚げてあります。焼くか蒸すかしてから、丁寧にほぐしてあるものと思われますが、手間がかかっていることがよくわかります。じゃがいもとのコンビネーションは最高でした。おうちでは、めんどくさくてなかなかしませんよね・・。トマトソースともとても合います。

 

1128ashet.jpg

 

デザート&珈琲。右のデザートはホワイトチョコのケーキなんですよ。てっきりチーズケーキだと思っていたので、ちょっとしたサプライズです。一つ一つのお料理のおいしさもさながら、お皿に盛られた料理の美しさに、アートを感じたお店でした。<YA>

 

アシェット・ドゥ・キムラ

 熊本市上通町5-46 上通りイーストンビル4F

096ー288-1591
定休/月

このページのトップへ

waku

2014年11月27日 Posted time : 00:39 | Category : 熊本グルメ情報

kagetuen1.jpg

 

宇城市松橋町の国道三号線沿いのちょっと奥まったところに、華月園さんという中華料理屋さんがあります。見るからに通好みの昔ながらの中華料理屋さん。ホテルもされているようで、ホテルの入っている大きなビルの一階にあります。メニューもたくさん。お隣の人が食べている卵とじのタイピーエンがかなりおいしそう。普通はゆで卵を揚げたモノが多いので、初めて見ました。担々麺と酢豚。辛いのと酸っぱいの。どっちにしようかと迷いましたが、初めてのお店で担々麺を頼むのは少し怖いです。辛すぎて、一口も食べれなかったらどうしようって思ってしまうんですよね笑

 

 

kagetuen2.jpg

 

で、頼んだのが、こちらの酢豚セット(840円)。スープ、春巻き、香の物、サラダ、そしてデザートの牛乳プリン、かなりボリューム満点です。ちなみに、ご飯は少なめに減らしてもらっていますので、通常サイズだと、もっと大きいご飯が来ますよ。

 

tyuuka1.jpg

 

見るからにおいしそうな照りを放つ酢豚。自宅で作ってもこんなにてりてりにはなりません。てりてりとろとろの酸っぱいソースの内側は、サクッとした衣。玉葱のシャキットした食感も好みでした。中華料理店ならではですね。

お座敷はなつかしの中華円卓がありました。忘年会シーズンは、このお座敷の円卓がぐるぐる回るのでしょうね。<YA>

 

華月園

熊本県宇城市松橋町松橋859-1

0964-32-1157

このページのトップへ

waku

2014年11月25日 Posted time : 00:44 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

moccos1.jpg

 

仕事の帰りに立ち寄った宇土シティモール。こちらにモッコス珈琲館というコーヒーショップを見つけて立ち寄ることに。パリのカフェのような外観。「MOCCOS COFFEE JAPAN」という英語表記が、オシャレなのかオシャレじゃないのか、つとに考えてしまいましたが笑。それにしても宇土シティモールにマクドナルドがなくなっているのにびっくり。マックって、つぶれるものなんですね。鶏肉騒動の余波でしょうか。

 

 

 

moccos3.jpg

 

こちら、オーダーしていただいたオススメのコーヒーです。ごちそうになったので価格名称等は不明。こちらは、アレンジコーヒーがとても充実していて、普通のコーヒー以外のトッピング系が人気があるようです。カプチーノの仲間だと思いますが、コーヒーの上にふわふわの生クリーム、その上に、がりがりのフレーク、その上にチョコのソースがかかっています。このがりがりとふわふわ、そして下に隠れた香り高きコーヒーのバランスがとてもよく、上質のデザートをいただいたかのような気分になるごちそうコーヒー。

 

 

moccos4.jpg

 

こちらも友人がごちそうしていただいた冷たいコーヒー。アイスカフェモカ系でしょうが、パフェのようなボリュームに、気分がとってもあがりました。

フレーバーものですが、コーヒーが本格的においしいのには、驚き。自家焙煎珈琲の専門店で32年のキャリアの熟練の焙煎技術で仕上げてあるのだそうです。豆は、入り口付近で販売されているので、家に持ち帰って自分でドリップすることもできます。

 

moccoss5.jpg

 

加えて、こちらがすごいのが、パスタなどの食事も充実している店です。特にパスタにおいては地元の食材を使って季節に合った旬のパスタがそろっています。落ち着いた空間。ゆっくり過ごすことができます。

 

 

moccos2.jpg

 

ウサギちゃんのロゴもかわいい!<YA>

 

モッコス珈琲館

〒869-0481 熊本県宇土市善道寺町綾織95 TEL 0964(26)1111

 

このページのトップへ

waku

2014年11月23日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

cornsoup2.jpg

 

北風が頬をさす寒いとある日。あまりの寒さに駆け込んだのが、並木坂にあるNinaさんでした。こちらは藤崎宮の方から行くと、並木坂入ってすぐ左側のお店です。我が家でかつてかっていた猫の名前と同じこの小さなカフェに親近感を覚えて、ふらりと入って、カウンターを見ました。フレンチフライの品ぞろえがかなり充実しています。本場ベルギーではフレンチフライは「フリット」と呼ばれ、いつでも気軽に食べられる存在として親しまれています。米油100%にこだわり、軽やかに揚がったホクホクの食感なのだそう。カットもカーリーやストレートなど7種類。つけるディップもかなりの種類です。韓国ダシダ味なんていうのもあり、ちょっと興味ありますね。しかし、おなかいっぱいでフレンチフライを食べる気にもならず、おまけにもう一つのウリであるリッチシェイクを飲むには寒すぎて、「温かい飲み物ありますか?」と聞いて、教えてくれたのが、スープです。粘度があるスープは、コーヒーや紅茶よりも体を温めてくれそうですね。

 

 

cornsoup1.jpg

 

スープは三種類。コーンスープ、クラムチャウダー、そしてオニオンスープ。クラムチャウダーが品切れでしたので、コーンスープにしました。口に含むと、のど、胃袋まであたたかいスープが通っていくのがわかります。少々甘めで、しみじみおいしい。飲み終わったころには、少し元気になりました。小さいお子様連れのお客様もひっきりなしにくるお店で、とても居心地がよいカフェでした。<YA>

 

Nina

熊本県熊本市中央区南坪井町6-3ビアーレ並木坂1F

このページのトップへ

waku

2014年10月28日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

kourannteii1.jpg

 

上通にある大好きな中華料理店紅蘭亭さんに、久しぶりに行きました。昔から、仕事でがんばった日とか、仕事がひと段落した日とかに、紅蘭亭さんの「中華定食」というタイピーエンと酢豚が入った定食を食べるという習慣が(私的に)ありました。あのパビリオンと呼ばれる空間もステキですし、SWISSのガラス越しに動くステキな制服も(私的に)大好きです。しかし年齢を重ねると、あの中華定食の量が胃袋におさまらなくなってくるものです。ご飯と、タイピーエンと酢豚。お得だけど、多すぎる。というわけで、同じく長年の紅蘭亭ファンの知人一押しのメニューがコレ。酢豚とチャーハンがワンプレートに乗っています。見た目は、まかない料理っぽいのですが、プロならではのチャーハンと、これまたプロならではのスーパイコという大好物が二種類も乗っていて、これからは絶対コレに決定です。量もちょうどよくて、女性にはぴったりですね。毎週土曜日 は上通パビリオン限定の「ランチバイキング」(大人1260円)があるみたい。コレもお得ですね。


お隣には、10月から3ヶ月限定でペルシャじゅうたんのお店がオープンしていました。
ミーリー工房というペルシャじゅうたんの工房の商品を取り扱っているようです。手紡ぎで草木染めの、おまけに手織りのステキなじゅうたんでした。ランチの帰りにいかがですか?<YA>

 

紅蘭亭 

熊本市中央区上通町1-15

096-352-3812

 

このページのトップへ

waku

2014年10月20日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

ogunisobakadiou4.jpg

 

久しぶりに、小国の戸無のそば屋さんに行きました。そば街道の一角にある有名なおそばやさん。お休みの日は、県内外からお客様が押し寄せる名店です。たまたま平日の時間をずらして訪ねたところ、すぐに入ることができました。秋の戸無のそば屋さんは、本当に風情があります。パーキングに車を止めて、えっちらおっちら上る坂も、雰囲気満点です。

 

 

ogunisobakaidou1.jpg

 

頼んだのは、旬の手作り小鉢がたくさんついた無量寿というおそばのセット。(2800円)。石臼でひいたそばが、j香り高く、しこしこした食感がたまらない。さまざまな小鉢が出てきますけど、この引き立てが味わいたいならば、小鉢は置いといて、とりあえずそばをずずずずーっと完食するのが正解じゃないでしょうか。そば通でもなんでもないので、これが正解かどうかは不明です笑。

 

 

 

 

 

ogunisobakaidou2.jpg

 

おそばがひと段落ついたら、てづくりの小鉢へ。ごぼうやさつまいもなど旬の野菜を使った小鉢は、手作りの素朴な味付けがとても好もしいです。

 

 

ogunisobakaidou4.jpg

 

そば粥やお漬物などもついてきます。こちらは豆腐。マスに入って、黄な粉がかかっているのは、ミルクの寒天みたいなデザートです。いずれもおいしく、おなかいっぱい。

 

 

ogunisobakaidou3.jpg

 

 

これは、リピーターが多いのもうなづけます。ここに来ただけで、「旅に出かけた」っていう雰囲気になりますものね。HPで予約もできますが、あいにく土日祝の午後からは予約受け付けていないようです。ということは、早めに行って待つしかないのですが、それも旅の醍醐味でしょうか。<YA>

 

戸無のそば屋

熊本県阿蘇郡南小国町そば街道

0967-42-1510

このページのトップへ

waku

2014年10月16日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

seiwabunraku5.jpg

 

9月14日、「清和文楽の里祭」に行きました。お目当ては、文楽の無料公演。今夏、ラフカディオハーンの没後110周年記念で、ギリシャ公演をした演目をそのまま見れるとあって、期待度大。午前の部と午後の部の公演があり、整理券が配られたのですが、9時ごろ行ったのに、もう満席。最後に残った補助席をゲットでき、あと数分遅かったら、午後の部まで待たなくちゃいけないところでした。こんなに人気とは思いもしませんでした。

9時ころ整理券をゲットしたら、10時までは出店をぶらぶら。やまめの炭火焼が、いい香りを放っていたのでゲット。

 

 

seiwabunraku4.jpg

 

「串は返してください」といわれたヤマメ。塩加減もちょうどよい。おいしいですねー!秋空の下で食べると。

 

seiwabunraku3.jpg

 

赤牛の丸焼きもありました。炭火でじっくり時間をかけてあぶってあります。串刺しでいただきましたが、おいしい!

 

 

seiwabunraku2.jpg

 

こちらは清和物産館でいつも買ってしまう清和のトマトジュース。清和村は、高冷地でトマト栽培が盛んです。このトマトジュースを飲むと、ほかではトマトジュース飲めません。ぎゅっとトマトのエキスがつまっています。

 

seiwbunraku1.jpg

 

こちらは物産館で人気のお菓子「栗笑い」。香ばしい焼き菓子の中に、栗と白餡が丸ごと入っていて、物産館の女性たちが毎日手作りしています。栗笑いの小さいバージョン「プチ栗笑い」もありますが、こちらに入っている栗は丸ごとではないので、お忘れなく。この後「雪おんな」を堪能。太夫の語りも、人形の動きもすばらしくて、引き込まれます。ずっと伝え続けて欲しいすばらしい文化です。<YA>

このページのトップへ

waku

2014年9月30日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0912hjibari6.jpg

 

仕事の合間に、何度か訪ねたことがあるのですが、なぜか定休日で振られてばかりだったヒバリカフェさんにようやくうかがうことができました。ヒバリカフェさんは、ソーセージやベーコンなどを手作りしているので、ホットドックがすごくおいしいと評判のお店です。木立の中にひっそりたたずむヒバリカフェ。広い敷地内には、ソーセージの工房やかわいい絵本などが置いてある図書館、そして所さんの世田谷ベースみたいな男の隠れ家的な場所もあります。なかなかおもしろいですね。

 

0912hibari4.jpg

 

こちら店内。こじんまりとしています。本棚にはセレクトされた写真集などが。オシャレですねー。たまたまですが、チュウボウの奥にはナイストライ(職場体験)の中学生の男の子が。一人ぼっちでナイストライ、不安じゃないかなーと思っていましたが、しっかりお仕事に励んでいました。

 

 

0912hibari1.jpg

 

こちらは、一押しの「ヒバリドッグ」(490円)です。肥後のあか牛と阿蘇で作られたケチャップを使った自家製ミートソースをたっぷりのせたご馳走ドッグです。ソーセージもスモークの香りが立ち上り、ジューシー。ぱきっという音をさせながら、ミートソースと一緒に食べると、幸せのコラボレーションですね。おいしいなあ。

 

 

0912hibari2.jpg

 

アイスカフェラテをお供に。中学生のナイストライ君が、こぼれないようにそろそろと運んできてくれました。

 

 

0912hibari3.jpg

 

 

なんといってもすばらしいのは、この景色です。カウンターに座ると、初秋の田んぼが見渡せます。色づいた稲穂が、そよそよと風に揺れています。心が疲れているときは、ぼーっとここに座って一日中過ごしたい感じ。阿蘇神社から車で数分の場所にあるので、参拝して帰りました。秋の阿蘇満喫の一日でした。<YA>

ヒバリカフェ

阿蘇市一の宮町中通640-1

0967221894

定休火

このページのトップへ

waku

2014年9月28日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0912suriranka26.jpg

 

愛する「スリランカくまもと」(熊本市役所そば)の2号店が、この夏ツタヤ三年坂の近くにオープンしたと聞き、早速行きました。本家・スリランカくまもとから、徒歩数分の程近い場所になぜ?という疑問が残らないでもないですが、あの繁盛ぶり、満席ぶりを考えても、本家満席の時に、歩いて行ける距離にお店を置かれたのかもしれません。ハワイアンカフェ「SWEET PEPPER CAFE」のお隣に、この看板がありますので、そこの階段を上った二階です。

 

0912suriranka25.jpg

 

定番の「スリランカヌードルカリー」をオーダー。最初に出てくるのは、さっぱりしたサラダ。

 

0912suriranka24.jpg

 

こちら、「スリランカヌードルカリー」。辛さを選べるので、いつもは「マイルドマイルド」という辛さを頼むのですが、なんと「マイルド」の下に「マイルドマイルド」があって、その下に「マイルドマイルドマイルド」があって、さらにその下に「スーパーマイルド」があることを知りました。辛いの苦手の人でも、この味が楽しめるってことを知って、ちょっとうれしい。こちらは、「マイルドマイルドマイルド」。

 

0912suriranka23.jpg

 

こちらは、同じヌードルカリーのノーマルです。カレールーの色の差が歴然。味に深みがあるのは、もちろんこちらのノーマルですが、どうしても辛すぎるので、ついついマイルドバージョンになってしまいます。味は、本店と寸分たがわずおいしかったです。病み付き度100パーセントですね。

 

 

0912suriranka22.jpg

 

店内は、本家よりもかなり広い印象。建物がけっこう新しいのもあるのですが、本家のようなディープな異国情緒感がないのは仕方がないでしょう。でも変わらずインドのミュージックがガンガン流れていて、スリランカ人とおぼしきシェフが作っていらっしゃいます。お隣に座った子連れのお客さまが、お子様向けカレーを頼んでいるのを発見。ほとんどのメニューが辛いので、お子様連れでも行ける店だとは知りませんでした。定番のヨーグルトアイス。なぜか真ん中がすっぽり空洞でした(笑)。

 

0912suriranka21.jpg

 

セカンドにもちょくちょくお世話になることと思います。<YA>

 

スリランカくまもとセカンド

熊本市中央区安政町5

このページのトップへ

waku

2014年9月22日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

chocolat1.jpg

 

 

とある山沿いの道を走っていると、土砂崩れ止めのセメントの壁が。そのセメントの壁を見て「ワッフル食べたい・・」と思う人は、かなりの食いしん坊でしょう。そんなこんなでショコラのベルギーワッフルを食べたいという思いがつのった人たちで、ショコラさんに伺いました。

以前は、下通の近くにショコラさんのブリュッセルワッフル専門店があったので、たびたび利用させていただいていました。現在は、なくなりましたが、シャワーどおりにある本店だとおいしいワッフルをいただくことができます。こちらブリュッセルワッフル。もっともシンプルなもので「プレーンバターシュガー」です。本場ヨーロッパから取り寄せたワッフルマシーンで焼き上げるワッフルは阿蘇黒川にある高村牧場の山吹色のジャージー牛乳(ノンホモゲナイズド製法の低温殺菌65度で30分加熱殺菌した濃厚で甘さが特徴の牛乳)を100%使用することによりミルクの自然な甘みと軽くサクッとした生地でありながら中はモチっとした食感です。ほかにもアイスが乗ったものやチョコが乗ったものなど、豪華なものもあります。見た目はかなり地味ですが、わたしはこのシンプルなワッフルが一番好きです。サクッと軽くて、甘すぎないところがいいですよね。

 

chocolat3.jpg

 

どどーんとなすび。お野菜の素材の味を生かした料理が素材の味が生きていて美味。こちらは、クスクスの煮込み料理。クスクス、久しぶりに食べました。昔はちっともおいしいと思わなかったのですが、いいお出汁を吸うと、とびきりおいしくなります。

 

 

chocolat2.jpg

 

 こちらはケークサレ。塩味のパウンドケーキです。中にはナッツとブルーチーズが入っていました。深みのある味わい。

chocolat4.jpg

 

ドスカフェテラスのキャンディやタマネギジャムなども販売しています。タマネギジャムは、甘酒と塩とたまねぎのみで作ってあるジャムのようです。どんな味なんだろう。気になりますね。<YA>

 

 

CHOCOLAT[ショコラ]
熊本市中央区下通2丁目5番10号
シャワーサイドテラス1階
TEL:096-355-3157(月曜定休)

このページのトップへ

waku

2014年9月14日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0827tyaiko4.jpg

 

上通の泉洋服店跡地にお茶専門のカフェができました。こちらは熊本の老舗茶舗「堀野園」さんがプロデュースする「茶以香」さん。「ちゃいこう」と読みます。グリーンの近未来的な扉を開けると、まずはテイクアウトできるドリンクバー。ここにも抹茶アイスやシェイクなどが充実、その奥には茶舗、そして一番奥にカフェがあります。とりあえずお茶は、深むし茶をオーダー。熊本に深むし茶を広めたのは、堀野園さんなので、おいしさには定評あり。冷たいのでも熱いのでもできますが、こちらは冷茶です。

 

0827tyaiko5.jpg

 

こちらは深むし茶、400円。ヒスイ色がすごくきれい。本当にいいお茶を飲んでいるって感じがします。三煎くらいは、十分おいしくいただけますよ。

 

0827tyaiko1.jpg

 

カフェは和のスイーツも充実しています。お茶のおともは、コレ。甘味三点盛り(500円)。わらびもちと、ソフトクリーム、そしてしらたま入りの小豆です。単品より、ドリンクとセットにすればお得です。500円の三点盛が、350円になります。つまり深むし茶と一緒に頼むと、750円です。

 

 

0827tyaiko2.jpg

 

こちら三点盛の中のあずきとしらたま。この小豆のぷりぷりした感じを見てください。かなり美味。

 

0827tyaiko3.jpg

 

茶以香パフェ、550円。この下にザクザクしたコーンフレークのようなものが入っていました。小さなお茶がついていましたが、深むし茶のおいしさとは比べ物にならない。

 今は、まだ満席状態が続いていて、入れずに帰ってしまうお客様多数です。先日こちらの「すすり茶」というものをいただきましたが、旨みと深みがはんぱなく、これはお茶が好きな人には、たまらない一品です。お茶を専門とするカフェって、繁華街にはないので、すごくうれしい。ついつい立ち寄ってしまいそうです。<YA>

 

お茶の堀野園 茶以香

熊本市中央区上通町7-10

0963551100

このページのトップへ

waku

2014年9月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

ajisen2.jpg

 

久しぶりに味千ラーメンに行ったら、このようなメニューがあり、オーダー。あとでHP見てみたら、5月に2週間ほどキャンペーンが行われていた新メニューみたいです。

このラーメンの正式名称って、

「ガツンと効くぜ!ネギ豚(トン)パンチ!!」なのかな?それとも「ネギ豚(トン)パンチ!!」なのかな?いずれにしてもオーダーするときこっぱずかしいので、「指差しながら、ネギラーメンください」と言いました。ほとんどの人が、そう言うと思う笑。

 

ajisen1.jpg

 

ネーミングの強烈さとは裏腹に、 見た目の派手さはないです(笑)。ネギ、思ったより少ないですかね。スープも「こってり濃厚スープ」というより、普通の味千のスープと、あまり変わらないと思いました。味千ラーメンオーソドックスタイプのほうが、見た目油っぽいような気すらします。

 

 

ajisen3.jpg

 

 

こちら御用達の熊本・清水バイパス店。ちなみに、とんこつラーメン大好きなわが息子は、ここでは必ず「しょうゆラーメン」をオーダーするのが、いつも謎です。<YA>

 

 

 味千ラーメン熊本・清水バイパス店

熊本市中央区黒髪3の3の23

 096-345-7611

 

 

 

このページのトップへ

waku

2014年8月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0714tobo3.jpg

 

久しぶりに熊本市中央区世安の土房さんにランチに行きました。こちらのお店は、食材にこだわっていることや、とにかくゆったりとした静かな環境で食事ができるので、時々利用させていただきます。お昼のメニューも充実しており、ハーブ鶏や豆腐御膳、ビビンバなど。焼肉彩炉さんのグループのようですので、いつも牛肉料理を頼んでしまいます。一番好きなのが、こちらの「和牛の柔らか煮御膳(1600円)」。わかりやすくいえば、ビーフシチューのような感じです。ご飯も選べましたので、十六雑穀米にしています。

 

 

 

0714tobo2.jpg

 

 

上質のお肉がゴロゴロ。口の中に入れると、ほろほろっと溶けます。濃厚なデミグラスソースがお肉に絡んでおいしい。家で作ると時間かかりますものね、ビーフシチュー。毎回、「ほかのメニューに挑戦しようかな」と思いながら、毎回、この柔らか煮をオーダーし、毎回、やっぱりこれにしてよかったと思う。そのサイクルを抜け出すことができる日はいつか訪れるのでしょうか(笑)。自家製デザート&コーヒーもついています。 

 

0714tobo1.jpg

 

 落ち着いた空間で、くつろげます。夏場、食欲が落ちるときのパワーランチにぴったりです。<YA>

 

土房世安店

熊本市中央区世安町340-1
TEL096-319-8129

このページのトップへ

waku

2014年7月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0714mothergoose4.jpg

 

久しぶりに、熊本市中央区渡鹿にある喫茶店マザーグースさんへ。時々百貨店などで、お持ち帰りのカレーを買って帰るのですが、やっぱりお店で食べるのがいい。そして、こちらでしか食することができないおいしいデザートが、フレンチボンジュール。これは、カロリーとかいろいろ考えなければ、毎日でも食べたいおいしいデザート。食パンをあつあつに揚げたものに、アイスが乗っかって、その上からお好みのソースがかかっているものです。今回は、
サティスファクション5という女性限定のセットを注文。ミニドライカレー、サラダ、ドリンク、フルサイズボンジュール、コーヒーで1150円のセットです。。
店内は昔通りの落ち着いた雰囲気。もはや老舗感すら漂っています。こちらはサラダ。大根サラダとレタスを、和風ドレッシングで味付けされており、美味。

 

 

0714mothergoose3.jpg

 

続いてミニサイズカレー。ご飯の上にカレーがかけられており、その上に枝豆、人参のグラッセ、南瓜、コーンがのっているいつものカラフルルックス。確か、百貨店とかのテイクアウトカレーは、卵が入っていたような記憶です。口に入れると、甘さを感じますが、数秒後、辛さが押し寄せてくるタイプです。

 

 

0714mothergoose2.jpg

 

続いて珈琲。漢字で珈琲と書きたくなる感じ。なんか素敵な器で飲むとレイコーがさらに冷たく感じます。あつあつのボンジュールへの思いが募るばかり。

 

 

0714mothergoose1.jpgこちらがフレンチボンジュール。ソースは、はちみつ、メイプル、キャラメル、ブルーベリー、練乳、チョコレート、ストロベリーの中から選べます。こちらは、はちみつ。甘党にとってはたまらないおいしさでした。フレンチボンジュールってネーミング、このスイーツの素敵な感じがよくあらわれていますが、何がフレンチで何がボンジュールなのかは、永遠の謎。少なく見積もっても、カレーとパン一枚を完食したわけですから、量も多いのでしょうが、別腹的な感じで、ぺろっといけました。<YA>

 

『マザーグース』
住所:熊本市中央区渡鹿7-8-53
電話:096-372-8844

このページのトップへ

waku

2014年7月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0512teniti2.jpg

 

鶴屋百貨店にある天一さんへ。銀座の天一さんは、昭和5年創業。文化人のサロンとして、数々の有名人が訪れた名店です。銀座店には当然ながらお伺したことないのですが、熊本のお店も百貨店の中とは思えないほどの落ち着いた空間。あこがれの銀座お店の雰囲気を想像しながら、時間を過ごします。お客様もとにかく上品でご年配の方が多い印象。なんだか素敵な大人になった気分になるのです。こちらは釜飯と天ぷらのセット。ボリューム満点です。天ぷらは、サクサクあつあつが運ばれてきます。ネットでいろんな店舗を調べていたら、釜飯セットの天ぷらは、かき揚げのところも多いようです。かき揚げじゃなくて、エビやなすびなどなど、いろいろ入っている方がもちろんうれしい。脂っこくもないですし、さっぱりおいしい熊本店万歳です。

 

0512teniti1.jpg

 

こちら釜飯。混ぜ混ぜしていただきます。しっかりとした味付けなのに上品。多すぎるのではと思われましたが、完食しました。次来たときも、お腹がぺこぺこの時は、釜飯食べよう。接客の女性の方もいつも丁寧に接して下さいます。

 

0511teniti1.jpg

 

天一を語るならば、夜にカウンターに座って、揚げたてを食べなければ語る資格はないと思うのです。コースでいただくと、シメには天茶と言われるかき揚げ丼にお茶がかかったものがいただけるのだそう。次回は是非・・そう思いながら数年の月日が経っています(笑)。<YA>

天一

熊本市中央区手取本町6番1号

鶴屋百貨店内

0963222304

このページのトップへ

waku

2014年7月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0512nutigusui1.jpg

 

おいしい沖縄料理のお店「ぬちぐすい」さんにランチに行きました。直訳すると「ぬち」は「命」、「ぐすい」とは「薬」という意味ですが、病院や薬局などで買う薬とは違います。「命の薬」とは、例えば母親の愛情であったり、美味しい料理、人の優しさなど…。心の中が暖かくなって癒されるような出来事をさす言葉です。お店の中はまさに沖縄感満載で、オリオンビールの提灯がぶらさがっています。一番奥にお座敷の席がありました。こちらは、ランチ。ソーキそば定食です。800円たらずで、とても豪華。メインのソーキソバ+サータアンタギー、もずく酢、そしてジューシー、サラダ&コーヒーです。そーきそばは上品な薄味ですが、コクがありとても美味。沖縄でいただいたものよりおいしかったかもしれません。ソーキもとろとろでおまけにボリューム満点。大好きなのが、ジューシー。なかなか熊本でいただく機会がありません。普通の炊き込み御飯にはない沖縄の風味が宿っているところが大好き。おそらく細切れのスパムが入っていたのでしょう。家で作れない味付けでした。

 

 

0512nutigisio3.jpg

 

もちろんサータアンタギーは、コーヒーが来るまでとっておいて、一緒に食しました。ちんすこうじゃなくてサータアンタギーっていうのが、うれしいですね。今度行くときは、絶対夜です。うだるような暑い夜に、ゴーヤチャンプルーでオリオンビールを楽しみたいです。<YA>

ぬちぐすい

所在地:熊本市中央区草葉町2?25
電話:096-327-5239

このページのトップへ

waku

2014年5月31日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

0420tensinya1.jpg

 

海鮮系の定食やおいしいうどんがある店として評判の天眞屋さんに行きました。こちらのお店は以前熊本市南区島町で「かぶらや水産」さんというお店をなさっていました。メインが運ばれてきて、さらにバイキングも充実し、さらにさらにテーブルで干物をあぶって食べるという発想が斬新で、(おまけにおいしくて)大好きなお店でした。そのお店が移転したのが、天眞屋さんということで、期待度大です。

 

 

0429tensinya7.jpg

 

天眞屋さんに行くにあたって、楽しみにしていたのが、コレ。にんじんのフレッシュジュースです。セルフでにんじんジュースを作ることができます!にんじんをジューサーに入れて、上からぎゅぎゅーッと押すと、

 

 

0429tensinya6.jpg

 

フレッシュにんじんジュースのできあがり!一杯でニンジン2本分くらいは軽く飲めます。甘くてフレッシュでめちゃくちゃおいしい!

 

 

0429tensinya5.jpg

食べ放題のサラダとフレッシュキャロットジュース。ヘルシー極まりなし。・・とここで満足するのは、まだ早いです。

 

0429tensinya3.jpg

いわしのフライ定食(880円)を頼んだのですが、お刺身、うどん(もしくは貝汁)がついています。うどんは、あつあつ、冷やぶっかけ、釜たまの中から選べます。こちら釜たま。ブラックペッパーを乗せていただきます。お刺身もちゃんと氷の上に乗ってきます。

 

0429tensinya4.jpg

 

こちらはイワシのフライ。けっこう大きいです。シソが入っていて、自家製のタルタルソースを絡めて食べると、さくさくふわふわで美味。ソースもお願いすれば持ってきてくださいます。

 

0429tensinya2.jpg

 

こちらは、お友達がオーダーした海鮮コロッケ。じゃがいも、タコなどの海鮮具材とじゃがいもがうまく溶け合っています。揚げたてで美味! 再度、食後のニンジンジュースでシメて、大満足でした。<YA>

旬菜魚麺図天眞屋

〒862-0962  熊本県熊本市南区田迎4-4-39

096 285 5161

このページのトップへ

waku

2014年5月29日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0429moriyama2.jpg

 

 久しぶりに「生そばもりやま」さんに行きました。「もりやま」さんは、上の裏通りにあるおそばやさんで、間口が小さくなんとなく一人じゃ入りづらい感じなのですが、扉を開けたら、かなり奥行きのある空間で、「一人でも全然OKじゃん!」」と思ってしまいました。入ってすぐに大きなテーブル席(合い席するタイプ)、奥に行くと、お座敷とカウンター席があります。客層はビジネスマンからカップル、主婦などなど。以前はよく塩サバ定食を食べていましたが、メニューを見たらいまだに塩サバ定食も健在。なんと500円なんですね。今回は、おにぎりとおそばの定食をいただきました。おにぎり、若竹煮、木綿豆腐、ほうれん草のおひたし、お漬物、そしてかけそば。これで650円。とにかくリーズナブルなのに、一品一品が納得のおいしさなのです。

細いおそばは、しこしことしていて絶品。おだしも辛すぎず深みのある味で好み。伸びないうちに、するするといただきます。添えられている青菜のゆで具合から、たけのこの味付け、そしておにぎりのご飯のおいしさと海苔の質のよさにまで、雑な感じが一切しないのが、うれしい。あまりにも気に入ってしまい、一週間もたたないうちに2度もお邪魔しました。消費税が上がってもお値段据え置きの心意気もうれしいです。<YA>

 

生そばもりやま

〒860-0843  熊本県熊本市中央区草葉町3-3

096 351 5388

このページのトップへ

waku

2014年5月27日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0429kamitooricoffeee5.jpg

 

 前を通るたびに気になっていた上乃裏通のコーヒーショップ「And Coffee Roasters 」さんに行きました。一階にはちょっとした長いすのようなものが置いてありますが、2階に行くとしっかりとしたスペース。一人でも、仲間とでもゆっくりコーヒータイムを楽しむことができます。 コーヒー豆の種類もいろいろで、ずらりと並ぶコーヒーに目移りします。こんなときは「本日のコーヒー」をいただくと、間違いないですね。

 

 

0429kamitooricoffee1.jpg

 

こちらが、2階のゆったりスペース。ふわふわのソファもありました。

コーヒー豆の全流通量の5%しかない質の高いコーヒー豆を使ってあるとHPにあります。原産国、生産地域、生産処理方法が明確な「スペシャルティコーヒー」のみを使用しているのだそうです。これだけこだわっていらっしゃるのに、思いのほかリーズナブルなのもこのお店の魅力。本日のコーヒーは290円でした。毎日飲むものだから、クオリティの割にはおやすいとうれしいです。

 

0429kamitooricoffeee2.jpg

 

本日のコーヒー。こっくりした味わいで薫り高い。その日の気温、湿度を考慮し、コーヒー豆の個性を最大限に引き出す焙煎を心がけ、毎朝焙煎していらっしゃいます。味わい深いコーヒーとして抽出するために、豆の鮮度、分量、温度などを考慮し、注文を頂いてから丁寧に一杯一杯抽出致して下さるのもうれしい。淹れて下さっている手元を見てると、所作の美しさに、なんだか癒されてしまいます。カフェラテを頼むと、ラテアートを施してくださるそうなので、次はラテにしよう。

 

 

「And Coffee Roasters]

熊本市中央区上通町11-22 BRビル1F

096-273-6178

 

 

 

このページのトップへ

waku

2014年5月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0411litti6.jpg

 

カフェリティさん。フォーがおいしいと評判のお店で、フォー好きの私としてはずっとあこがれていたお店。念願のフォーやチェーなどをいただきました。こちらはフォー。シンプルなのですが、味が深くて美味。香菜は、別のお皿で出てきましたので、香りが苦手な人にもおすすめ。もちろん私はたっぷり乗せていただきました。

 

0411litti2.jpg

 

 

こちらは、チェー。チェーは、紫色のさつまいもとココナッツミルクの優しい甘さがよく、飽きのこない何度も食べたくなるような味。  

 

 

0411litti3.jpg

 

こちらは、ぜんざい。ベトナム名もあるんでしょうけど、日本のぜんざいよりも少しさらっとして、こちらも甘さ控えめ。ナッツが乗っているだけで、とても東南アジアチックになります。

 

 

0411litti4.jpg

 

 ベトナムコーヒー。甘すぎて苦手かなと思っていたのですが、底の練乳をまぜながら自分で甘さが調節できるのも魅力。ほろ苦、ほろ甘で独特のおいしさ。

 

0411litti5.jpg お店には、常連さんが多い印象。また、ベトナムの方でしょうか、アジア系の外国人の方も多かったです。のんびりとした時間が流れているカフェ。他では食べることができない本格的なベトナム料理がうれしいお店です。

 

カフェリティ

〒860-0853  熊本県熊本市中央区西子飼町7-7 

096 343 5030

 

このページのトップへ

waku

2014年4月14日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

__-3.jpg

 

熊本市中央区上通にできたボンビータさんにお邪魔しました。こちらは、シアトルの有名フレンチ店「ROVERS」の流れを組むフレンチのお店。私がシアトルにいたとき、とても人気の店でした。この春に数年ぶりにシアトルに行きましたが、ROVERS自体は、もうないのではないかと思われました。当時はシャポーをかぶって料理するシェフが有名で、ZAGATでも高い評価を得ていたレストランです。上の写真を見ると、ボンビータのシェフもシャポーをかぶっていらっしゃるのがわかりますでしょうか。プレオープン中にお邪魔したので、完全予約制。お客様は我々も含めて二組でした。前菜、お肉、お魚、デザートなどなど、見るも美しい珠玉のフレンチが次から次に出てきますが、内容は、来店時のお楽しみにしていて下さい笑。今までに見たこともないお料理は、心が浮き立ちますので、いくつかご紹介します。

びーた3.jpg

 

こちらは、卵料理なのですが。卵の殻に入って出てくるのです。上にはキャビアがトッピングされています。

 

びーた5.jpg

 

中はとろとろです。卵料理だけで感動させるって、なかなか難しいですよね。感動しました。

 

 

びーた4.jpg

そして、こちらは大根・・・ではなく、バターです笑。左側のものは、ラベンダーが練り込まれており、香りがすばらしい。フランスパンにとても合うのです。びっくりしました。発想に驚き、食べておいしい。バターで感動したのは、初めて笑。食の喜び満喫です。

 

 

びーた1.jpg

 

こちらにも驚き。ワインは、自販機のようにここから出てくるのです。もちろん、お店のスタッフの方が持ってきて下さいます。ワインに詳しくない私でも、ソムリエの方がいろいろ丁寧に説明して下さり、好みや食事に合ったワインを持ってきて下さいます。もちろんワインは、これだけでなく、国内外のものがたくさんそろえてありますよ。ソフトドリンクやホットドリンクも、ここでしか味わえないドリンクがあって、楽しめました。

 

__-1.jpg

 

ボンビータという言葉は、良い人生、よく生きるという意味なのだそうです。熊本の豊かな食材を生かしたフレンチレストランで、おいしく楽しいひとときでした。<YA>

 

BonVita ボンビータ
 
〒860-0844 熊本市中央区水道町3-5 上通Kビル 1F
OPEN 17:00-23:00

このページのトップへ

waku

2014年3月14日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0127aterakoto3.jpg

 

 

久しぶりにパスタがおいしいテラコッタさんに行きました。夜はお伺いしたことがあるのですが、ランチは初めてです。お店に入ると、たくさんのお客様でにぎわっていました。こちらは友人が頼んだトマトクリームベースのパスタのセット。小鉢(イタリアンで小鉢とは言わないでしょうが・・)やパン、スープ、サラダと盛りだくさん。パスタもちょうどよくアルデンテ。トマトとクリームのまったりとしたソースがパスタに絡み、美味。

 

 

0127aterakota2.jpg

 

 

 こちらは私がオーダーした小エビとほうれん草のジェノベーゼ。春になると、どうしても香りの強い「草系」のものを食べたくなりますね。そろそろ山菜がおいしい季節になるなーと思いながら、いただいたジェノベーゼは絶品でした。自宅に瓶詰めのジェノベーゼソースを買うのですが、いつも1回使ったら2回目を使う機会がなく、途中で香りが飛んでしまい、捨てるはめになります。やはりジェノベーゼはお店で食べるのが賢い選択。

 

0127aterakota1.jpg

 

ぬくもりのある雰囲気。なんだか南仏のレストランに迷い込んだかのようです。<YA>

テラコッタ

熊本県熊本市北区龍田陳内3-2-37

 

096 339 8668

 

このページのトップへ

waku

2014年2月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

  

0116dagojiru3.jpg

 

寒い日にひときわ食べたくなるのが、だご汁。熊本市北区貢町においしいだご汁屋さんがあると聞いて行ってきました。亭ノ元さんは、西浦荒神さんを目指して行けば、道路を挟んだ向かい側です。建物は、古民家を改築されたのでしょう。竹林にしっくりなじむ建物です。パーキングから古民家に向かう途中の風景もなんだか風情があり、野良猫(と言っても、亭ノ元のスタッフの皆さんにおいしいものをいただきながら生活しているので、毛並みつやつやでぽってりふくよか)ちゃんたちが数匹、人なつっこく迎えてくれます。小さな玄関をくぐると、ふわーっと漂うおだしの香り。これだけで、幸せな気分。中に入ると、増築を重ねてあるらしく、不思議なつくり。奥の部屋は、眺めもよくてゆっくりしたくなる雰囲気です。だご汁と豆乳だご汁があり、口コミで人気の豆乳だご汁のセットにしました。白合え、ご飯、香の物、魚、デザートまでついてボリューム満点。

 

 

0116dagojiru2.jpg

 

 豆乳だご汁といっても、丸いだごじゃなくて麺っぽい感じで食べやすいです。具材もゴロゴロ。里芋やニンジン、きくらげなど、びっくりするほど大きい!単品だけでも相当おなかいっぱいになりますが、不思議なことに定食でもぺろっと食べることができました。それにしてもこのだご汁は、上品でまろやかでだしと野菜の旨みがしっかり溶け出し、本当に美味。今まで食べただご汁の中でも最も好みでした。奥に見えるのはデザートのヨーグルト。カスピ海ヨーグルトでしょうか、すごくひきがよいヨーグルト。みかんのソースもおいしかったです。すべての料理が、誠実な味でした。

 

0116dagojiru4.jpg

 

 飾ってあったオブジェ?これなんですか?と聞いたところ、東南アジアの楽器だそうです。振るとガラガラと音がします。日本の古民家に置いてあっても、まったく違和感ナシです。阿蘇に行かないと、お店でだご汁を食べることってありませんでした。県外のお客さまとかを連れて行くと喜ばれそうです。帰りに荒神さまでお参りしました。

 

亭ノ元 

 熊本市北区貢町1133

096-245-5819

定休水曜

 

 

 

このページのトップへ

waku

2014年1月29日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1209juttokuya3.jpg

 

寿里庵とか十徳やさんとか言えば、かつてバブルの頃によく利用させていただいたり、バイトさせていただいたりで(年がばれますが)、お世話になったお店。昔はランチとかあったのでしょうか、夜の記憶しかありません。夜遊びがなかなか難しい子育て中の私としては、もっぱらランチとして利用します。こちらは、けやき通りにある十徳やさんです。

 

 

1209juttokuya2.jpg

 

780円の日替わりランチ。この日は鶏天でした。あげたてあつあつ!ボリューム満点でおいしい。大分県では一般的な鶏天ですが、我が家で鶏天を作ることってないですね。だからなおさらうれしい。

 

1209juttokuya1.jpg

 

お店の中は、主婦というよりビジネスマンの方が多いです。皆さん日替わりを召し上がっているのかと思いきや、驚くべきことに、あまり日替わり食べてる人っていないんですね。かつとじ丼だったり、天ぷら定食だったり。中でもお隣のテーブルの男性が食べていたお料理に目が釘付け。海鮮ちらし寿司とうどんのセット976円。さかな市場だけあって、やはりお刺身系は秀逸です。まぐろやエビ、玉子焼きなどがたっぷりトッピングされていて、おまけにうどんまでついているなんてすばらしい。写真を撮りたい衝動に駆られつつ「こっちを食べればよかった」などと、おいしそうな鶏天画像の下でつぶやくと怒られますでしょうか・・。

HPでランチメニューを確認してみると、日替わり(780円)とお子様ランチ(472円)をセットにすると、1165円になるというお得なメニューもありました。次は間違いなく「海鮮ちらし」行きます!<YA>

このページのトップへ

waku

2014年1月27日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

0116kikuchi4.jpg

 

 

ロケットニュース24で、絶賛されている熊本県菊池市のナポリピッツァのお店イルフォルノドーロさん。昨年末に久しぶりにお伺いして「クワトロフォルマッジ」という4種のチーズがのったピザに初挑戦しました。これは、衝撃。なんで今まで食べなかったのかと、ひたすら後悔。今までのピザも間違いなくおいしかったはずなのに、チーズしか乗っていないはずなのに、なんでこんなにおいしいのでしょうか。1ヶ月も間をおかず、このチーズピザを食べたい一心で、先日またお邪魔しました。

そう、この25センチピザには、4種のチーズしか乗っていないのです。「トマトソースの乗っていないピザは、ピザといえるのか?」と個人的に思っていた(ほど無類のトマト好き)ので、見た目シンプルすぎるこのピザを今までかつて一度もオーダーしたことなかったのです。「パンにチーズ乗っけて食べるのと同じじゃん」と。

口に含んだ瞬間、自分のおろかさに気づくピザ。とにかく、4種類のチーズがえもいわれぬ芳香。パリッサクッとした香ばしい生地と複雑な香りを放つチーズの組み合わせは、シンプルだけど、幸せの一口です。長い間、トマトピザ信望者でしたが、「齢(よわい)〇歳にして、新しい発見があるのね、まだまだ世の中知らないことばかり」と、思わせてくれた衝撃の一口でした。(大げさですが本当です)

「このピザには、はちみつが合いますよ」と、はちみつを持ってきてくださいました。とろりーとかけて、ぱくっと一口。

OH!NO!この組み合わせを知らずに、今まで生きてきたなんて!!!

 

 

0116kikuchi3.jpg

 

素敵な絵が飾ってありました。車を降りた瞬間のパーキングから、イタリアンカンツォーネ的な音楽に包まれるのも、なんだか気分が盛り上がってよいものです。そういえば、玉名市の「仔馬ドライブイン」のパーキングでも、かつてピンから兄弟の演歌が流れていたのを聞いたことがあります。いい店は、店の中に入らずとも、オーラを放っているものです。

 

 

0116kikuchi2.jpg

 

 こちら、エスプレッソ。本格的なエスプレッソマシーンが導入されて、ますます楽しみが増えました。「イタリアでは、エスプレッソはドルチェみたいにしていただくんですよ。砂糖たっぷりで」とギャルソンの一言に、お砂糖たっぷりめで。最後の一口のとろーっとしたスプーンいっぱいのエスプレッソは、ジャリッとほろ苦く、至福のおいしさ。

 

 

0116kikuchi1.jpg

 

 

 

土日祝限定(3時まで)でスペシャルアモーレセットというお得なセットも始まりました。ドリンクと杏仁プリンのデザートつきで、ピザ代(クワトロフォルマッジ1500円)プラス250円。FBを見ていると、チンクエフォルマッジという5種のチーズのピザもあるみたい。クアトロに、タレッジョがプラスされています。また通わねば。<YA>

ナポリピッツァ研究所イルフォルノドーロ

住所:熊本県菊池市大琳寺151-1
営業時間:11:30から21:00
ランチタイム:11:30から14:30
定休日:毎週火曜日・第3水曜日

 

このページのトップへ

waku

2014年1月25日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

0108kabenoana5.jpg

 

大江のシネプレックスに映画を観にいきました。その帰りによく立ち寄るのが、パスタの壁の穴さんです。映画を観た人は、ドリンクサービスなんですよね。昨年、創業60年を迎えられました老舗。始まりは、わずか6坪のスパゲティショップだったようですが、その後、納豆パスタなどの和風スパゲティの元祖を生み出した功績は、皆様が知るところです。スパゲティ=トマト味だと思い込んでいた私たちに衝撃をもたらしたこの店。パスタ大好き日本人にとっては、超リスペクトですよ。

 

 

0108kabenoana3.jpg

 

新メニューとして、あげられていたのが「エビときのこの明太子クリームソース」(1200円)と「ポルチーニとしめじのモッツァレラトマトソースパスタ」(1280円)でした。ポルチーニのパスタ、珍しいなと思ってオーダーしたのがこちらです。もうちょっとポルチーニの香りを堪能したかったのですが、少々トマトにかき消され気味でした。乾燥ポルチーニを使ってあるのかわからないのですが、食感ももう一歩かな。トマトの酸味と、パスタのアルデンテな感じは、好みでした。

 

0108kabenoana2.jpg

 

コーヒーもおいしい。

 

0108kabenoana4.jpg

 

「壁の穴」という店名について、創業者の成松孝安は、ほんとうの由来を説明すると話が長くなるので、厨房の壁に偶然開いた穴を指さして、“ここに穴があるから”と答えていたのだそう(笑)。本当は、シェイクスピアの有名な戯曲「真夏の夜の夢」に出てくる言葉 「Hold in the Wall 」に由来しているのだそうです。恋人同士が壁に開いた穴を通してささやきあうというシーンがあるらしく、原作では二人が結ばれるまでの障害を壁にたとえています。つまり「壁の穴」は障害を乗り越えて心を通じ合わせるために存在したシンボル。お客様との心を通じ合わせたいという思いがこめられているのですね。店内の窓も壁の穴に見えてきますねー(笑)

ちなみに、この日観たのは、百田尚樹さんの「永遠の0」。お客様のすすり泣きが止まらない映画でした。

<YA>

 

このページのトップへ

waku

2013年12月30日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

画像(450x338)

 

今年もお世話になりました。今年最後の投稿は、年越し蕎麦ならぬ、年越し蕎麦ガレットでいかがでしょう?熊本市南区平田にあるガレットとクレープのお店クレープリー樹水さん。会社に近いので時々ランチでお伺いするお店です。こじんまりとしたアパートの一室にあるのですが、いつも女性客でいっぱい。この日もたくさんの人でにぎわっていました。フランスに住んでいらっしゃったオーナーさんが衝撃を受けて、そば粉で作るガレットのお店を開かれたそうです。ところで、ガレットってそば粉生地(サラザン)なので、年越しに食べるのもアリでしょうか笑?そんな思いもあって、年越し最後のランチは樹水さんへ笑。年末の営業は、12月23日までだそう。ぎりぎりセーフでした。

 

1126gareto3.jpg

 

こちらは、クレープロールです。はじめていただきましたが、お野菜がたっぷりでなかなかおいしいですね。ソーセージとスモークサーモンがくるくるっと巻いてあります。勝手にパリジェンヌ気分になる私。 

 

1126gareto1.jpg

 

こちらのお店のインテリアや雑貨類はとても好みです。おしゃれなだけじゃなくて、とても暖かい感じがするのです。このお店に来たくなる理由のひとつに、なんだかフランスの小さなメゾンに迷い込んだような雰囲気だからというのもあります。フランスの雑誌やマリアージュフレールの紅茶などが、置いてあって、このカウンター席に座ってぼんやり本を眺めるのも気持ちがよいものです。雑貨もエッフェル塔のペンなど珍しいものもあって、とてもかわいいメモ帳とレターバッドが大売出しになっていて、友達へのプレゼント用に大人買いしてしまいました。もうこのお店に通いだして数年になりますが、落ち着く隠れ家感は、今も健在です。年始は1月4日から営業されているみたいですよ!それでは、皆さま。今年もありがとうございました。よいお年をお迎え下さいませ。<YA>

 

熊本市南区平田2の5の6

0963260580

休 火曜水曜

このページのトップへ

waku

2013年12月25日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

 

 

1209hujiya1.jpg

 

熊本県宇土市に、 「クロス21UTO」という大型複合商業施設がオープンしました。松原交差点のあるSAKODAのすぐ近くです。こちらには、Ksデンキ、かっぱ寿司、DEPO,DAISO,ドラモリ、丸亀製麺、マックスバリュ、マクドナルドなどなどの有名店が充実。場所もわかりやすいところにあるので、新たな商業拠点として注目されそうですね。そして、一番うれしかったのが1910年創業の不二家さんの店舗があること。一仕事終わって、疲れたところに、店頭にたたずむペコちゃんの笑顔の誘惑でついついふらふらと引き込まれてしまいます。イートインできて、かわいいお菓子がたくさんありました。こちらは、イートインしたチーズケーキ。チーズケーキだけでも数種類あって、こちらは、「北海道なめらかチーズケーキ」(320円)です。北海道産クリームチーズを100%使用した、クリーミーでやわらかな食感のチーズケーキで、おいしい!最近のケーキは、上品な小さめサイズが多いのですが、こちらのは、昔サイズ笑。大きくってうれしい!ドリンクバーも充実していましたよ!

 

1209hujiya2.jpg

 

 そして、ショーウインドウの中で目が釘付けになったのがこちらの「ミルキーみたいなシュークリーム」(180円)。ホワイトチョココーティングと粉糖で仕上げた、まるでキャンディの「ミルキー」のような見た目の悶絶のかわいさ!テイクアウト決定です!

 

 

1209hujiya4.jpg

 

 

ほら!とってもかわいいでしょう?シュー皮の中には、北海道産純生クリームを使ったミルキークリームと、卵の味わい豊かなカスタードクリームをたっぷりと詰め込みました。

 

1209hujiya3.jpg

 

2層のクリームたっぷり!外のホワイトチョコのコーティングがぱりぱりしていて、中のとろりとした食感との差がとてもいいです。不二家さんのすごいところは、お子様からご年配の方まで幅広い世代の人にあまねく愛されていることと、こんな風に見た目も楽しく、幸せな気分にさせてくれるところですね。ペコちゃんの幸せオーラは、はんぱないな・といつも感心します。クリスマスのおみやげにいかがですか?<YA>

 

 

不二家 クロス21UTO店

熊本県宇土市水町50-1 
0964-22-3344

このページのトップへ

waku

2013年12月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1209sanji2.jpg

 

緑の看板が目印の大好きなカレー屋さん、SANJI光の森店に行きました。相変わらず不思議な雰囲気。インド人の店員さんはにこやかで、インドの不思議ミュージックが流れて、インドのお香の香りがぷんぷんなのに、なぜか座席が変な「和個室」で、毎回ながらこのミスマッチは笑ってしまいます。SANJIの松橋店も、4人がけの畳個室のようなつくりになっているので、多分信念を持って、この形なのでしょう。たしかに畳なので落ち着きますけどね。ここでタンドリーチキンを食べたことはなかったのですが、はじめてオーダー。鉄板に乗ってジュージューいいながら出てきたタンドリーチキンは、味がしっかりと染みていて、ほろほろと崩れる柔らかさ!タンドリーチキン!一押し!と思ったのですが、この後に出てくるナンの大きさを考えると、素直に喜ぶわけにもいきません・・・というのは、常連さんならわかっていただけると思います。

 

1209sanji3.jpg

 

こちらは、チキンカレー。カレーの辛さって店によって基準がまちまちなので、とても悩むところ。「ほんのちょっと辛くしてください」といっても、毛穴が開くくらい辛いスリランカのカレーと違って、こちらのカレーは、とてもマイルド。もうちょっとピリッと辛くしてもらえばよかったかなあと思います。SANJIさんのカレーは、基本的に「甘め」だということに、毎回気づかされ、毎回忘れてしまう。残念・・・。

 

 1209sanji1.jpg

 SANJIのナン。引きがあって、モチモチで少々甘めのナンは、すごく好みの味。でも今回はタンドリーチキンが胸につかえて、無念ながら完食ならず!!ジャイアント馬場の16文キック並みの大きさなので、やはりタンドリーチキンは、数人でシェアするのが正解ですね。<YA>

 

サンジ光の森店

熊本県熊本市北区武蔵ヶ丘7-4-9

096 338 3877

 

このページのトップへ

waku

2013年12月15日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

1126hamakura2.jpg熊本市南区田迎にある浜蔵さんにランチに行きました。こちら、「はまくら」さんだと思っていたら、「はまぞう」さんだそうです。一番の売りは、個室。個室といっても、まるで家族風呂のように、ひとつひとつ離れになっているので、周りの喧騒を気にせずゆっくり楽しむことができます。小さい子どもさんがいるママさんたちのランチには、もってこいですよ!

 

1126hamakura4.jpg

こちらは、牡蠣フライのランチです。牡蠣フライがてんこもり!というイメージでしたが、牡蠣フライは、たったの2個で、でっかいエビフライが2尾!揚げたてでサクサクのエビフライは想定外でうれしいですね!お刺身やデザートもついていて、とても得した気分でした!

 

1126hamakura3.jpg

 

コーヒーも本格的。クレマたっぷりで香りもよかったです。おしゃべりに花が咲いて、ゆっくりと過ごせました。浜蔵さんは、けやき通り店だけでなく、九品寺店、第二空港通り店もあるみたい。他の店舗が個室かどうかはわかりませんが、けやき通り店は、ゆったりできてお勧めでした。<YA>

 

 

1126hamakura1.jpg

浜蔵けやき通り店

〒862-0962 熊本県熊本市南区田迎2-17-7

379の1122

 

このページのトップへ

waku

2013年12月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1101tomiai2.jpg

 

 

宇城市不知火町にあるおいしいと評判のちゃんぽん屋さんに行ってきました。松橋の14号線をまっすぐ南に向かうと道沿いの左手。非常にわかりやすい場所にあるのに、なぜかわかりにくいとの評判どおり、お約束で一回通り過ぎる(笑)。そのくらいひっそりとたたずんでいます。店の外観はいかにも、長い間地元の方に愛されてきたという感じが漂う祥福軒。12時少し前に到着したのですが、店に入ると、なんだかくつろいでおせんべいなどを食べている妙齢の女性二人組み。私たちが入ると、そのうちの一人が厨房からお茶を持ってきてくださいました。ちゃんぽんにしようか迷いましたが、皿うどんをオーダー。フライドガーリックがトッピングされ、なるとのぐるぐるがかわいい見るからにおいしそうな皿うどんでした!

 

 

1101tomiai1.jpg

 

一口食べると、ちょうどよい辛さと粘度で、好み!特に皿うどんは、粘度が大事であまりどろっとしたのも苦手で、だからといってさらっとしすぎていてもなんだか物たりないのです。麺にほどよく絡むスープと、焦げすぎていないフライドガーリックの軽さが、絶妙で、とてもおいしかったです。そして、味に変化が欲しいときは、ソースをかけてね!と教えられ、長崎の皿うどんのスピリットが生きている店だと感じました笑。仲間がオーダーしていたチャーハンとちゃんぽんもおいしかったです。12時過ぎると、ビジネスマン風の客が増えて、おばちゃんは大忙しになりました。一人での切り盛りはちょっと大変そうだなー。ちょっと早めの来店だと、ゆっくりと食事ができますよ!

 

 

祥福軒

熊本県宇城市不知火町御領140-3 

このページのトップへ

waku

2013年12月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1025ratiennu2.jpg

 

熊本市水前寺にあるとてもおいしいケーキ屋さんラ・ティエンヌさん。シェフは、フランスのジャン・ミエのパティスリーで修行された本格派だけあって、チョコ系もフルーツ系もすべてのケーキがおいしいのです。また、友人たちに聞いても、エクレアが好きだったりマカロンが好きだったりと、みんな好きなお菓子が違っているのは、ラティエンヌさんの強みでもあると思います。

私が好きなのは、実は生クリームのショートケーキです。ココ以外では見たことないのですが、ピンク色の生クリームのケーキがあって、これはびっくりするほどおいしいクリーム。普段は生クリームのショートケーキを選ぶことはないのですが、ここにくるとついつい買ってしまいます。子どもが「ここの生クリームが一番好き」というほど、信頼の厚いパティスリーです。

今回ご紹介するのは、いろんなケーキを買った後だったのに、「だまされたと思って食べてみて!」とポップがあったので、ついつい買っちゃったダックワーズ。それにしてもこの包装ステキですね。中はふわっと、外はさくっとしてとてもおいしかったです。

 

 

 

1025ratiennnu5.jpg

 

こちらは、新発売のスイートポテト。濃厚なお芋の味がすごくおいしいですね。お茶でも紅茶でも何にでも合いますが、中にほどよくお芋のつぶつぶっとした素材感があり、ほっくりしっとりした食感がお茶に合うなーと思いました。

 

 

1025ratiennnu3.jpg

 

 「ラティエンヌ」というのはフランス語で「乾杯」という意味なのだそうですよ!<YA>

 

ラ・ティエンヌ

熊本市中央区水前寺公園28の28

096 383 7438

 

 

 

このページのトップへ

waku

2013年11月30日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

1111tousyoumen1.jpg

 

ずっと前から行ってみたかったお店、八代市にある刀削麺の丸新さん。刀削麺ってテレビ番組の中国の麺特集!みたいなのでしか見たことないので、日本で、それも八代で食べることができるって、すごく興味がありました。

ちなみに刀削麺とは、山西省で生まれた麺の一種。小麦粉を水で練った生地の塊を持って(あるいは頭の上に乗せ)湯の沸いた鍋の前に立ち、くの字型に曲がった包丁を用いて生地を麺状に削り落として直接鍋の中に入れ、茹でて作るものです。丸新さんの刀削麺のメニューは、カレーやスープ、ジャージャー麺などがあります。ちなみにカレーライスもおいしいと評判なのだそうですよ。

 

1111tousyoumen5.jpg

 

こちらは、スープ刀削麺(500円)。鶏の肉団子とネギが入ったシンプルなつくりです。

 

1111tousyoumen2.jpg

 

麺はこんな感じ。平たくてびろびろっとしています。このびろびろっとした食感が意外とよく、スープにとてもなじみます。量は、見た目よりも多いですね。食べ進めていくうちに、麺が汁を吸い、どんどんボリュームアップしていくのです。つまり麺が汁を吸うスピードよりも早い速度で食べると、ほどよい満腹感なのですが、熱いのもあって、のんびり食べていると、どんどん麺が汁を吸い、食べても食べても減りません。もちろん、わたしは後者でした。女性には、少し多いかもしれませんので、間違っても小カレーとセットにしないように。そして、この肉団子がスパイシーでかなり美味でした。

 

1111tousyoumen3.jpg

 

こちらは、手作りのラー油です。見た目ほど辛くはないので、たっぷり入れるとおいしいです!これのほかに胡椒もありますが、刀削麺は胡椒との相性がいいと感じました。

 

1111tousyoumen4.jpg

 

ところで、お客様が多くて、カウンター席がいっぱいでしたので、お座敷に通されました。こちらは民家をリフォームされているようなので、まさにくつろぎの空間。でも、ご主人が刀削麺を華麗に作られている手さばきが楽しめるのは、カウンター席です。どうしても見たくって、座敷を出て、ご主人の手さばきを見させていただきました。小麦粉の塊を削って、ぐらぐらたぎっているお湯にひゅんひゅん飛んでいく姿は、見事です。パフォーマンスとしてはかなり楽しめますね。

 

1111TOUSYOUMEN7.jpg

 

 

牛乳プリンもついてきます。これ自体にも味はついていますが、お好みでシロップをかけていただきます。紅茶とカラメル。個人的には紅茶がとてもおいしかったです。寒いうちにもう一度くらい食べに行きたい刀削麺でした。<ya>

 

 

 

刀削麺 丸新

熊本県八代市港町61

090-7470-3735

 

このページのトップへ

waku

2013年11月26日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1024starbacks1.jpg

 

冬になるとスターバックスコーヒーに行く頻度が増えるのは、私だけでしょうか。読書したい気分になることもあるし、あったかいコーヒーがさらにおいしく感じる季節でもあるし、いろんな理由で、秋冬は、スタバでゆっくり過ごす時間が充実するような気がします。そして、秋メニューで楽しみなのが、きのこのキッシュ(320円)です。なめらかでコクのあるアパレイユに、じっくりと煮込んだ濃厚な挽肉のソースを合わせ、たっぷりのきのことナスをトッピングしてあります。あったかくておいしい!

スターバックスコーヒーのNEWS店にて。紙のカップにTHANK YOU!の文字と、ニコニコ笑顔のイラストが。なんだかうれしいな。

 

1024starbacks2.jpg

 

友人のコーヒーは、マグカップサービスで。人魚サイレンちゃんの白いロゴ付きのカップです。グリーンもいいけど、白も上品でステキ!今度は、マグでいただいてみようと思います。

ところで、サイレンってどんな女性なんでしょうか?ギリシャ神話に登場する二つの尾を持つ人魚です。きれいな歌声で船乗りを魅了したといわれ、スターバックスも多くの人々を魅了したい、そんな想いも込められているんだそうですよ。<ya>


このページのトップへ

waku

2013年11月20日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

1105iraty2.jpg

 

 久しぶりにおいしいバスク料理を食べにIRATYさんへ。熊本市中央区上通の大谷楽器から入ってすぐの和数奇 司館 1階、右側奥から2軒目にあります。 前回お伺いしたのが、2007年。なんと6年前でした。炭火焼がとてもおいしかったという記憶です。何度か予約を試みましたが、なかなか予約が取れない人気店になっています。ちなみに、バスク地方は、スペイン北部のピレネー山脈の麓にあります。

今回は、1500円のプリフィクス。生ハムのサラダと羊の炭火焼にしました。こちらは、子羊の炭火焼。羊って、年を重ねるごとにどんどん好きになる料理の一つ。以前は苦手だったのですが、シンプルに焼いた子羊のおいしさが、エネルギーとなって体全体に染み渡る感じ。味付けもシンプルですが、シンプルだからこそおいしさがきわだつものがあります。野菜の自然な旨みもぎゅっと凝縮された感じです。

 

 

 

1105iraty4.jpg

 

 

 コチラは生ハムのサラダ。チーズと生ハムのコンビネーションは、やはりおいしい。ちなみに店内にたくさん豚の足がぶら下がっていますが、これまで食べた生ハムだと思われます。「ありがとう」と手を合わせつつ、いただきました。

 

 

1105iraty3.jpg

 

こちらは、フランスパンです。一人2切れずつ。

 

1105iraty1.jpg

 

 

こちらは、デザート。写真だといまいち写りがよくないのですが、ほろ苦い絶品のプリンとアイスです。以前うかがったときはもうちょっと量があったような気がしましたのが、ちょっと残念。そういえば、以前はスープもあった気もします。

 

1105iraty0.jpg

 

 

食後のコーヒー。エスプレッソなので、お砂糖をたっぷり入れました。年を重ねると、お肉の焼いたものよりも、魚のポワレが好きになったり、煮込み料理を好んだりしがちでしたが、炭火焼した子羊を食べたことで、狩猟民族のDNA?が目覚めた感じ。体が「おいしい!」と叫ぶような印象深い子羊でした。<YA>

 

画像(262x238)

 

 

 
IRATY(イラティ)

熊本市中央区上通7-35-1F

このページのトップへ

waku

2013年11月18日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

1024kadohuku2.jpg

 

おいしい加賀料理を熊本で食べることができるお店「かど福」。カニ刺やカニボイル、カニクリームコロッケにカニグラタンなど、これからの季節はおいしい北陸の海の幸がさらに楽しめるお店でよく利用させていただきます。思わぬヒットが、カニグラタン。子どものために頼んだものの、大人が夢中になるおいしさです。

いつお伺いしても、とてもにぎわっているので、人気のお店なのがわかります。いろいろなお料理をいただく中で、この季節はずせないのが、マツタケの土瓶蒸しです。

 

1024kadohuku4.jpg

 

 

 味わいのある深いグリーンの土瓶に、たっぷりの具材。エビ、銀杏、麩、白身魚などなど、マツタケ以外にもいろんなものが入っていてうれしい。

 

1024kadohuku3.jpg

 

 

小さなお茶碗に移し変えて、カボスをちょちょっと絞って堪能。マツタケの香りと魚介の香りが溶け出したお出汁は幸せの味ですね。日本人に生まれてよかったと心の底から願う瞬間です。<YA>

かど福

熊本県熊本市中央区花畑町12-6 シティ7ビル2F

0963569426

このページのトップへ

waku

2013年11月12日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1001sityusankyo1.jpg

 

 

久しぶりに市中山居さんに行きました。夜に行ったのは初めてですが、メニューはお昼に比べると、かなり豊富です。がっつりいきたい時は、肉飯やハンバーグもいいですが、軽めのパスタメニューも充実。ぺペロンチーノやトマトソースもいいですが、少々肌寒いと濃厚なクリームソースにひかれます。濃厚カルボナーラと迷いましたが、新メニューのバジルクリームソースのパスタに挑戦。

それにしても、昼間の雰囲気もステキですが、夜はさらにステキ。照明も暗めにしてあるので、なんだかホッと落ち着く空間です。玄関アプローチも、昼間とは、まったく違う表情を魅せ、一人でぼーっと本を読んだり、恋人同士でお茶したりするのによさそうです。パスタも美味。細めんでアルデンテ。濃厚なクリームソースが絡んでいました。バジルの香りはあまりしませんでしたが、クリームパスタとして完成されています。奥にあるのは、スープ。コンソメで体が温まりました。

 

 

sityusankyo1.gif

 

 

パンブッフェ(200円)もいつもどおり充実しています。お昼の賑わいとは裏腹に、平日の夜は、本当に静かで落ち着く空間です。女子会でワイワイもいいけれど、一人でのんびり秋の夜長を過ごしたくなるようなステキなカフェ。市中山居さんの新たな魅力に触れた気分になりました。<ya>

 

市中山居

〒861-1102  熊本県合志市須屋546

096-247-6399

 

このページのトップへ

waku

2013年11月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

 

1024sriranka1.gif

 

最近すっかりはまってしまった市役所裏「スリランカくまもと」のスリランカヌードルカリー。実は出会ったのは数年前。はまって抜け出せなくなってしまった人が多いことから、食べてみたのですが、毛穴が開いてしまうほどの辛さに、一度食べて断念。それから数年の月日が流れ、行ってみたところ、辛さが調節できることが判明!これは再チャレンジするしかないということでチャレンジしました。「ヌードルカリーのマイルドでお願いします」といえば、辛さ抑えてくれますよ!

 

1024sriranka4.jpg

 

 こちらが、ヌードルカリー「マイルド」さまさま。「様」を2回唱えるくらい好きです。通常だともうちょっと色がオレンジっぽいのですが、辛さ控えめだとこのくらいの白さ。ジャガイモと鶏肉がのっています。スプーンで食べるのか、フォークで食べるのか悩ましいところですが、フォークをメインに時々スプーンを使うっていうのが、よいみたい。このおいしさ、言葉で表すのは非常に難しいのですが、はまる味。好きな人と嫌いな人がはっきり分かれる味ですが、「ハマル!」という言葉以外の適切な言葉は見当たりません。

 

1024sriranka2.jpg

 

 

 価格は、750円。サラダと紅茶(アイスかホット)アイスがついています。とてもリーズナブルです。

 

 

1024sriranka3.jpg

 

お店の雰囲気はまさにスリランカ。働いている方もスリランカの方が多く、あちらの言葉が飛び交っています。おまけに、以前来たときとは考えられないほどに、お客様が増え、大繁盛。とてもマニアな店にもかかわらず、行列ができて、先日は外で10分程度待ちました。 客層も、老若男女問わず。おしゃれな女性から、ご年配のご夫婦、そして女性の一人客までさまざま。狭い店でみんな黙々とスリランカ料理を食べている本当に不思議な店。熊本県民は、いつからそんなにスリランカ料理が好きになったのでしょう。そのくらい異常な繁盛ぶりです。マニアなんですが、これだけ大繁盛していれば、立派なメジャーでしょう。

 

1024sriranka5.jpg

 

最後のアイス。ちょっとヨーグルトっぽいさっぱりした味。店構えに驚き、おいしさに驚き、客の多さにも驚き。ちなみに、ドライカリーもヌードルカリーと双璧の人気のようです。挑戦したいけれども、しばらくはヌードルから浮気できなさそうです(笑)。

 

スリランカくまもと

熊本市中央区下通1の4の3熊本ビル2階

096の326の8085

 

 

このページのトップへ

waku

2013年11月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1024amakusa1.jpg

 

上天草市に行きました。「天草まで来て、海鮮丼じゃなくて、定食?」そんな声が聞こえてきそうな、今回のコラム(笑)。いや、ここは定食で正解なのです!ととりあえず言っておきましょう。

上天草市では、海丼と山丼のキャンペーンをやっています。海丼とは文字通りお刺身たっぷりの海鮮丼、山丼とは天草大王などを使っていらっしゃるボリューム満点の丼です。天草に行くのだから、せっかくだから海鮮丼を食べたいと思って、お伺いしたのが、れすとはうす海彩さん。近くに数軒お食事どころがありましたが、一番止まっている車が多くて、お客様が多そうでしたので、ここに決めました。そして、海鮮丼を頼もうとしたのですが、周りの皆さんを見てみると、定食メニューを召し上がっている方が多いのです。なんと価格は500円。そして、おかずを自分で選べるという至れり尽くせりのワンコインランチでした。

 

1024amakusa2.jpg

 

平日のみのお昼の500円ランチは

 

チキン南蛮              サバピリ辛

チキンカツ               白身フライ

とりからあげ    +        コロッケ

ハンバーグ              オムレツ

ポークソテー             エビフライ

豚ロースの甘酢           塩サバ

 

左からひとつ、右からひとつ選びます。すっごく迷いますー!

 チキン南蛮とエビフライを選びました。どちらもアツアツサクサクで、とてもおいしかったです。もちろん海鮮丼への未練が断ち切れたわけではありませんが、その未練をも凌駕するコスパと味のよさに満足です。地元のお客様の多さに、このお店が愛されていることがわかりますね。

 

 

1024amakusa4.jpg

 

れすとはうす海彩

 熊本県上天草市大矢野町中2899

 0964-56-0514

このページのトップへ

waku

2013年11月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1001fountain3.gif

 

ホテル日航熊本さんのティー&カクテルラウンジファウンテン。町の真ん中にありながら、いつも静かで落ち着く大好きな空間です。11月から冬のあったかドリンクフェアが始まりましたので、お伺いしました。ゆず茶、クレームブリュレ風カプチーノとホットチョコレートとどれもそそられるあったかメニュー(840円)。中でも毎年の定番で人気なのが、こちらのホットチョコレートです。ベルギー産のチョコレートを使い、ちょっぴりスパイシーな大人のホットチョコレート。今年は、おしゃれに日航さんのロゴであるファウンテンマークが浮かんでて、味だけでなく見た感じも楽しめます。

 

1001fountain2.gif

 

 

先月は、水俣条約採択や天皇皇后両陛下のご来熊で何かとメディアで注目されることが多かったホテル日航熊本さん。11月になって、ゆったりとした時間を取り戻していました。ちなみに、ホテル日航熊本さんのクリスマスケーキは11月1日から予約受付始まったみたい。シュトーレンやブッシュドノエルなどありますが、なんと10000円のクリスマスケーキもあるみたい!どんな味なんでしょう!気になります!ココで買えますヨ。<ya>

 

ホテル日航熊本1F

ティー&カクテルラウンジファウンテン 

熊本市中央区上通町2の1

このページのトップへ

waku

2013年11月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

1015sinhu2.gif

 

久しぶりに熊本市北部支所前のシンフーさんに行きました。以前うかがったときは、エビを辛子マヨネーズで合えたものをいただきましたが、こちらがとてもおいしかったので、今回もそのメニューにしよう!と意気込んで来店しました。しかし、メニューを見ていると、前よりもバリエーションが増えているような。そして、同じエビ+マヨの組み合わせの別メニューも発見!今回は、こちらのエビマヨとハーフの坦々麺が一緒になったお得なランチセットに挑戦しました。坦々麺も、中華惣菜も食べたいという欲張りな方には、ぴったりのメニュー。プリプリのエビもマヨソースのほのかな甘みもおいしいです。 

 

 

1015sinhu1.gif

 

 

こちらは、坦々麺。すっきり系で後味がよく好み。ハーフサイズなので量もちょうどいい感じ。ちょっとピリッとしますけど、辛すぎないですね。担々麺を単品で頼むと辛さの調節ができるみたいです。 

 

1015sinhu3.gif

 

量的には、ご飯はいらないかなとも思わないでもありませんが、エビマヨのお供に、ご飯がついていた方がうれしいですね。これに杏仁豆腐とコーヒーもつきますよ!それにしても、お客様がとても多いですね。11時半頃に入ったのですが、12時頃にはすぐに満席になりました。味の良さと、おしゃれな雰囲気、十分な量、デザートも美味と、どれをとっても申し分なく、仕事途中のおじさまや主婦のランチなど、いろんな客層が見られるのもこちらのお店の特長です。平日夜も1000円台で中華の定食が食べられるみたい。ランチ価格で、かなりお得な夜メニューを提供していらっしゃいますね。リピーターが多いのもうなづける名店ですね。<YA>

 

四川料理シンフー

〒861-5516 熊本県熊本市北区西梶尾町434-1

  • 096-245-5221
  • このページのトップへ

    waku

    2013年10月31日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    1015ryokuhutei1.gif

     

     

    そろそろ巷では、新そばが出回り始めているころ。なんとなくこの季節になると、新そばを一度は食べるのが粋みたいな空気になっていて、蕎麦屋に吸い込まれていく人が多いことと思います。熊本市にもいろんなおいしいお蕎麦屋さんがあり、好みも人それぞれですが、わたしはそば工房「緑風亭」さんのおそばが好きです。こちら、熊本市南区の住宅街に、ひっそりたたずむそば屋さん。いつも人がいっぱいで、なんだか静かにそばを堪能する人多し。ざるはこんな感じ。透き通っていてきれい。緑の風が吹き抜けるような、すっきりとした味。

     

    1015ryokuhutei2.gif

     

    オススメは、こちらのお昼の定食。ご飯もおそばも、おかずもサラダもついています。この日は豚肉をとろとろになるまで醤油煮してあるものがでてきました。おそばだけでなく、すべてのメニューが上品な味付けでとても好みの味。そば湯を飲んで、血液さらさらにして、午後からの仕事もがんばるぞ!って感じになります<ya>

     

    そば工房 緑風亭

    熊本市南区馬渡2-4-15

     

    096-379-5381

    このページのトップへ

    waku

    2013年10月29日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    1015watariganiii1.gif 

     久しぶりにランチタイムに熊本市中央区安政町のイタリアンレストランのBUNZOさんに行きました。お目当てはワタリガニのパスタ。街なかで、ドリンク、サラダ、パンとワタリガニのパスタで1000円とは、かなりのコスパのよさ!祝日だったこともあり、お客様がいっぱいです。それにしてもこのワタリガニのパスタ、濃厚でこっくりとしていておいしい。アルデンテな感じも好みの感じでした。ワタリガニの身は、ほんのちょっと入っていますが、デートの時はあきらめたほうがよさそう笑。手がべたべたになります。

     

    1015bunzo5.gif

     

    サラダは、レタスメインに、醤油ベースのドレッシングがかかったシンプルなもの。先般の野菜高騰の折も、この感じでレタスを提供していたんであれば、間違いなく赤字でしょう。ボリューム満点ではありますが、レタスだけなので、少し工夫が欲しいところではあります。

     

    1015bunzo4.gif

     

    パンもふかふかです。ルパンドゥベというパン屋さんが、併設されており、自家製天然酵母で丁寧に焼かれています。おいしい!

     

    1015bunzo2.gif

     

     食後のコーヒーも美味。連れが頼んだ「フランスの紅茶」(+100円)というざっくりとした名前の紅茶は、ラデュレのマリーアントワネットだそうです。ブラックティーをベースに、グレープフルーツ、レモン、オレンジ、マンダリンなどのフルーツフレーバーを加え、さらにローズ&ジャスミン、はちみつが加わったまさに贅沢なフレーバー。すごく香りがよくて、優雅な味です。

     

    1015bunzo1.gif

     

     

    中庭には猫ちゃんがいますよ。見えますか?陽だまりで気持ちよさそう。<YA>

    BUNZO

    熊本県熊本市中央区安政町2−24

    096-356-8186

    このページのトップへ

    waku

    2013年10月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    1007ippudo6.gif

     

     

     10月2日オープンしたばかりの博多一風堂熊本十禅寺店に行きました。博多一風堂さんは、ご存知の通り博多発世界制覇のラーメン店です。ついに熊本参入ということで、待ちわびた方も多いと思います。写真には写っていませんが、12時ちょい前に行きましたが、大行列でした。でも大行列でも大丈夫なように、外待ち用のイスもたくさんあり。もちろんそのイスに座れない方大勢ですが、のどを潤すドリンクサーバーありで、至れり尽くせりです。おまけに、並んでいるうちにオーダーを聞いてくださったので、着席したらすぐにラーメンがサーブされるというすばらしいスピード感。ラーメン屋さんなので、驚くべきスピードで客がはけていくため、大行列でもそんなに長く待たずにすみます。あまりに大行列にあきらめようかと思いましたが、あきらめないでよかった。

     

    1007ippudo4.gif

     

    というわけで、カウンター席に座ったらほどなくしてでてきました赤丸新味。白丸をベースに、さらに豚骨のコクと風味を追求した赤丸新味。特製の香油と辛みそを溶かして、徐々に溶かしつついたくとおいしい。もちろんテーブルにおいてある途中で辛子高菜やもやしなどをトッピングしていただきました。 細めんぶりが、熊本ではない感じ。バリカタと普通のちょうど間の「カタ」を頼んだのですが、もうちょっと固くてもよかったですね。次はバリカタにしよう。(いつぞや別のラーメン屋さんでもそう誓ったはず・・)

     

    1007ippudo5.gif

     

     「チャーハンランチセット」にしましたので、ハーフチャーハン付き。もうひとつ「餃子ランチセット」というのがあるのですが、「ラーメン」+「餃子」+「ご飯」。男性ならば、ご飯いるんでしょうけど、ご飯いらないなーということで・・・

     

    1007ippudo2.gif

     

     餃子単品10個を追加オーダー。またまたカロリー上昇街道まっしぐらです。非常にスムーズに料理が出てくるため、20分程度で完食しました。まだまだ行列が続いているので、早々にお会計。お会計の時にはハーフ餃子券いただきました。先着2000名さま用だったみたいです。ラッキー!

     

    1007ippudo1.gif

     

     ラーメン激戦区の熊本で個性を発揮してもらいたいですね。<YA>

    博多一風堂 熊本十禅寺店

     熊本市南区十禅寺2-8-1
     

    096-312-2100

    このページのトップへ

    waku

    2013年10月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

     

    1001sitisai1.gif

     

    久しぶりに、熊本県立劇場にある七彩さんに、ランチに食べに行きました。ゆったりとできる空間は相変わらず。催し物のないときでもいつもレストランだけは開いているのでしょうか。この日は、舌平目のポワレとチキンのレモンペッパーソースがランチメニュー。チキン気分でチキンにしました。周りを見ると、男性一人のお客様が多く、皆さんどんぶりものを召し上がっていらっしゃいました。なんとなくフレンチの印象のある七彩ですが、どんぶりもあるんですね。

     

    1001sitisai4.gif

     

    スープとサラダ。かわいいお皿が印象的です。

     

     

     

    1001sitisai3.gif

     

    チキンとレモンペッパーソース。驚くほど柔らかいチキンに、レモンのすっぱいソースが合います。家でソテーしてもこんなに柔らかくはなりませんね。コストパフォーマンスがとてもいいと思いました。一度じっくり蒸してから表面をパリッと焼き上げてあるのかもしれません。付け合せのポテトもアツアツで出てきました。

     

    1001sitisai2.gif

     

    シメのコーヒー。デザートも食べたいところでしたが、ガマンガマン。オペラ椿姫を鑑賞。タクトを振る西本智美さんのかっこよさと、すばらしい舞台演出に有意義なひと時でした。<YA>

     

    レストラン七彩(熊本県立劇場)

     862-0971 熊本県熊本市中央区大江2丁目7番1

    096-373-7060

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年10月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    130917tatunoya2.gif

     

    久しぶりに龍の家さんに行きました。龍の家さんに行くときは、ラーメンだけでなくチャーハンも食べたいとき。さらにチャーハンだけでなくおいしいデザートも食べたいとき、つまり、とても空腹のときに無性に行きたくなります。また、そのような気分になるのは、不思議なことに、体調を壊した直後が多いのです。とにかく、体調が悪く、食がのども通らず、おなかが痛くっていう日々を乗り越えて、少し回復の兆しが見えたとき。その兆しの光の先には、いつも龍の家さんが(笑)というと大げさですけれども、おそらく飢餓状態から、最短直線距離で回復したいというからだの欲求が、カロリー満点の龍の家ラーメンを欲させるのでしょう。きっとわたしだけですが(笑)。

     

    130917tatunoya3.gif

     

    こく味です。 麺の状態は、いつも普通にして後悔。次こそバリかたにしよう!

     

    0917tatunoya2.gif

     

    龍の家のチャーハン大好きです。ぽろぽろしていて香ばしくて。でも餃子も食べたかったんです、この日は。

     

    130917tatunoya4.gif

     

    餃子も食べました。店員さんが「量、ちょうどよかったですか?」と、聞きにこられました。さすがに食べ過ぎているのを見透かされている。もちろん、同行していた夫にすべて食べてもらいました。

     

    0917tatunoya1.gif

     

     

    光の森店。すごく人は多くていつも満席ですが、回転が早くて、すぐにいすに座れるのもうれしいですね。店員さんのきびきびした感じも好きです。<YA>

     

    龍の家 光の森店 TEL.096-277-4455
    〒869-1108 熊本県菊池郡菊陽町光の森7 丁目35-1
    営業時間/ 11:00 から0:00(金・土・祝日前は翌2 時まで)

    このページのトップへ

    waku

    2013年9月25日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    130917kouma1.gif

     

     久しぶりに行きました。玉名市にある仔馬ドライブイン。非常に人気のあるお食事どころで、いつも人でいっぱい!じゅじゅううっ!という鉄板でくる焼き肉定食が売りなのですが、今回は焼き肉定食に行かず、ビーフ100パーセントのハンバーグ定食にしました。お昼の時間をはずしていったにもかかわらず、すごいですね、この人気。老若男女問わず、いっぱい人が集っています。やっぱりじぇじぇじぇではなく、じゅじゅじゅっと鉄板でやってきましたよ。

     

    130917kouma2.gif

     

     焼き肉定食より、少々お高いハンバーグ定食800円。このフォークとナイフが高級感を物語っています。(焼き肉定食は、箸使用)。デミグラスソースとおろしソースの2種類あり、今回いただいたのは、デミグラス定食です。半熟目玉焼きと絡めつつ食べるハンバーグは、肉の旨み十分で、洋食屋さんのレベルですね。ハンバーグの上にフタ切れほど乗っているビーフシチューのような肉の固まりも、よく煮込まれていておいしかったです。得した気分になりました。ちなみに、相当ボリューム満点ですので「ご飯少な目」をお願いしました。

     

    130917kouma3.gif

     

     

    店内にて、ブラウン管テレビ発見しました。この厚み、なつかしい。今も現役です。お伺いするたびに、驚愕のコストパフォーマンスに、大満足のドライブインです。<YA>

    仔馬ドライブイン
    熊本県玉名市寺田801−1
    TEL 0968−73−5871
    定休日 日曜日・祝日
    駐車場 あり

    このページのトップへ

    waku

    2013年9月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

     

    0820yabe1.gif

     

    熊本県山都町にある青葉ん瀬。緑川のほとりにある施設で、夏はキャンプやカヌーなどを楽しむ人でにぎわっています。少しすずしくなる季節には、子どもたちのにぎやかな声はすっかり消え、川に癒される大人の空間になります。青葉ん瀬の中にある郷土料理館「あおばんせ」は、大好きなお食事どころ。おいしい田舎料理を、手ごろな価格で食べることができます。こちらは、一番人気の青葉膳。なんと1000円で、やまめの塩焼きがついていて、おなかいっぱいに。そして、味のクオリティも高い!熊本市内だと1000円じゃ無理です。煮っ転がしなどもとてもおいしくて、この日の煮物は、かぼちゃなどの中にみょうがの煮つけが混ざっていました。みょうがって、煮物に入れてもおいしいんだ!とあらたな発見があり、それから頻繁にみょうが入りのかぼちゃの煮つけを作っています。もちろん子どもたちには不評ですが、みょうがの煮物、かなりはまる味です。

     

    0820yabe2.gif

     

     青葉ん瀬をぐるり散策すると、本当に気持ちいい。さるすべり。半月くらい前にお邪魔したので、まだきれいでした。

     

    0820yabe4.gif

     

     

     その後、近くの竜宮滝へ。滝も見事でしたが、滝のたもとに、なんと野菜がおいてありました。

    「このやさいは、ここ竜宮滝で取れた無農薬野菜です。自由にお持ち帰りください。」

    えっ!?自由に!持ち帰っていいの!?ありがたくかぼちゃとナスを持って帰りました。

     

    0820yabe3.gif

     

    フレッシュなすび!ヘタのあたりもとげとげで、新鮮なのがわかります。なんだか得した気分の週末でした。<YA>

    青葉ん瀬

    上益城郡山都町緑川3715?1

    0967ー82 3511

    このページのトップへ

    waku

    2013年8月25日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    20130718sio2.gif

     

    天草市苓北町にある大漁丸さんという民宿で、おいしい魚介のてんぷらをいただきました。そして、そのとき添えられていた塩がとびきりおいしかったので、聞いてみたところ、完全天日塩「はやさき」を使っているとのこと。民宿の売店で即購入。よく見ると

    名称:食塩

    原材料名:海水

    と実にシンプル。

    「はやさき」は、天草の豊かな海と太陽の恵みが、塩一粒一粒にぎゅぎゅっと凝縮されています。熊本県天草の北西にあたる五和町はイルカも生息する自然豊かな海があります。 その五和町(通詞島)の海岸から海水を汲みあげ、高さ6m横幅20mのタワーで海水の塩分濃度を上げます。 これを結晶棚に入れて結晶化させ出来上がった塩が完全天日塩「はやさき」です。通詞島は、わたしも大好きな島です。海岸に立っていると、いるかの群れを見ることができるんです。

     

    20130718sio1.gif

     

     全天日塩は四角形の結晶になっています。がりがりとした食感ですが、トマトにつけたり、おにぎりを握ったり、シンプルな料理ほどおいしさが引き立ちます。おいしさの秘訣は、やはり完全天日塩だということにつきるようです。

    日本の伝統的な製法は釜に海水を入れて炊きあげる「釜炊き製法」です。国内製法の9割近くがこの釜炊き製法だといわれています。海水に高温を加えれば加える程塩の精製は早まります。

    しかし、高温で作られた塩は辛くなりなり、低温であれば低温であるほど辛さが少なくなります。また、海水に含まれる有機質は一定の温度を越すと減少し、なくなってしまいます。低温で精製することによって有機質を含んだ塩が出来上がるそうです。はやさきは釜炊きではなく、天日によって精製をおこなうことでこの有機質を含んだ旨みとコクのある塩を精製しています。だから、一味違うのですね。ネットでHPを見ると、この塩を使った歯磨き粉などもあるみたい。天草の海の恵みを、全国の皆さんに知って欲しい!そう思えるおいしい塩でした。<YA>

     

    こちらで買えます↓

    このページのトップへ

    waku

    2013年8月21日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    20130731pasta3.gif

     

    久しぶりに、平成にあるイタリアンのDelgiornoさんへ。こちらは生パスタが有名なお店ですが、名前が「ボンジョルノ」に変わっていました。しかし、メニューのスタイルなどは以前とあまり変わらない感じです。トマト系かクリーム系か迷いましたが、もちもちした生パスタにはなんとなくクリーム系が合うかなと思いながら黒板メニューに目をやると、今日のパスタは、こんな品揃え!

    エビとクリームチーズのトマトソース

    フレッシュトマトと生ハムのカッペリーニ

    ベーコンとなすのクリームソース

    イタリア野菜のナポリタン

    シソとジャコの明太子パスタ

    うーん、どれもおいしそうですが、やはりクリーム系が食べたくなり、ベーコンとなすのクリームソースに決定!スープ大めの中に細めの生パスタが絡んでいます。もちもちとした食感は、生パスタならでは。細いパスタが、クリームとよくなじみ、揚げてあるナスの柔らかな食感ととてもよく合います。

     

     

     

    20130731pasta1.gif

     

     こちらは、グランドメニューのスモークサーモンのクリームパスタです。豪快にパスタにトッピングされたサーモンがアートな感じ。イカなどの魚介の旨みもクリームソースに溶け出し、深みのある味わいです。同じクリームソースでも具材によって全然風味が違いますね。

     

    20130731pasta5.gif

     

     サラダもフレッシュぱりぱりでした。時々べちゃっとしたサラダに遭遇しますが、かなり悲しくなってしまいますものね。

     

    20130731pasta4.gif

     

    ガーリックトーストもアツアツ!

    ボンジョルノ

    熊本市南区江越1-16-15

    096-285-4733

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年8月17日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

     

    20130731honndocaffe1.gif

    天草にある「MarushiN」さんというおしゃれなカフェに行きました。MとNのみ大文字がポイント。ランチタイムは、多くの女性たちでにぎわっていましたが、おいしいお寿司をいただいたあとでしたので、人気メニューの手作りジンジャーエールとクランベリージュースを。手作りのジンジャーエールは、とてもすっきりしてキリッとした味。真夏にはぴったりです。よく手作りのジンジャーエールを頼むと、ショウガの皮などが入っているものもありますが、こちらは本格的で隙がない感じです。(ショウガの繊維が混入しているものも体に効きそうで好きなんですけどね!)ジンジャーエールが少ないのは、決して飲み干したわけじゃなくて、このジンジャーシロップにペリエをプラスしていただきます。クランベリージュースは、なんといってもビタミンCの宝庫です。真夏のお肌や体には毎日補給したいもの。

     

    20130731hondocaffe2.gif

     おしゃれな店内。落ち着く空間です。テラス席もあります。

     

    20130731hondocaffe3gif.gif

     

     しかし驚かされるのは、この外観でしょう。花王石鹸のロゴ入り看板の下におしゃれなカフェ!看板には「丸信卸センター」と書いてあります。もともとは、卸センターの倉庫?だったようですね。このミスマッチ感はマニアに受けそう!ところで花王のロゴの変遷ってなかなか味があります。最初の方のお月様は、恐ろしく怖い顔をしています。夢に出てきてうなされそう・・・。<YA>

     

     MarushiNカフェ

    天草市南新町4の8

    0969-24-7123

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年8月11日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    20130731utomarina1.gif

     

    美しい干潟で有名なおこしき海岸。その近くにある宇土マリーナには、鮮魚や特産物などがたくさん置いてあり、海水浴の途中で立ち寄るにはもってこいのスポットです。宇土マリーナの中には漁師食堂という名の食堂があります。新鮮な甲イカを使った丼などが有名ですが、夏限定のオススメ商品がこのネーブルソーメンです。宇土市の網田エリアは、100年以上前から皇室にネーブルを献上しているほどのネーブルの産地。その網田のネーブルをふんだんに使ったソーメンなんです。鮮やかなオレンジ色なのですが、味はいたって普通のソーメン。特にネーブルの香りがするわけではないのですが、かえってそれが飽きが来ずにいい感じです。物産館にも売っていますので、買って帰って、白いソーメンと混ぜてゆでると、白とオレンジのコントラストがなんとも涼しげな感じですよ。おにぎり、網田イカのかきあげがついて、お得感ありです。

     

     

    20130731utomarina2.gif

     

    こちらは一番人気の網田甲イカのかきあげ丼(850円)。サクサクでコリコリの甲イカのかき揚げが2枚どどーんと乗っています。甘辛い秘伝のタレが絡み、おいしい。豪快な天草の海の幸って、こじゃれた創作寿司とかにならなくても、十分幸せになります。

    20130731utomarina3.gif

     

     

    龍ケ岳のミューイ天文台まで足を延ばしました。この海がおいしい海の幸を育みます。熊本県って海あり、山あり。こんなところで暮らしているなんて、恵まれているなあとつくづく感じます。<YA>

     

    宇土マリーナおこしき館

    熊本県宇土市下網田町3084?1

    定休日第2第4水曜日

    0964271788

    このページのトップへ

    waku

    2013年7月10日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    nannkannikiiki2.gif

     

    南関あげを使った料理やスイーツやドリンクまで、およそ100種類のメニューがある熊本県玉名郡南関町にある南関いきいき村のバイキングレストラン「いきいき」。チコリなど、珍しい野菜やヘルシーな発芽野菜などもあり、バラエティ豊かな品揃えが魅力。もちろん大好きな南関あげ巻き寿司もあります。好みのものをプレートに乗せました。とてもヘルシーなのがわかっていただけると思います。とにかく料理の種類が多いので、一種類はなるべく少なめにプレートに乗せて、たくさんの種類を食べるのがバイキングの鉄則ですね。

     

    nannkannikiiki1.gif

     

    ハーブティーなどの種類が多いのもとてもうれしいのです。好きな茶葉を数種類、適当にブレンドして、専用のかわいいポットに入れて数分間。彩りもきれいなお茶が楽しめます。単品で飲んでももちろんおいしいのですが、気分や体調に合わせていろんな味にアレンジしてから飲む楽しさがあります。ちなみに、こちらでとても人気のデザートが豆乳ソフトクリームです。コクがあるのに、さっぱりしていて、これは、絶品! 

     

    nannkannikiiki3.gif

     

     

    こちらは、隣接する物産館。とにかく品数豊富です。南関揚げはもちろん、天草からの新鮮な魚や精肉、湧水豆腐、野菜など熊本の特産品がそろいます。レジに行くと、たくさんおみやげを下さるのもうれしい。そして、この物産館での隠れたオススメ商品は、なぜか豆腐の容器に入った「うどんスープ」と、「南関あげをしょうゆ甘辛く炊いたん」です。これは個人的にはマストバイ!是非お試し下さい。<YA>

    バイキングレストランいきいき

      

      〒861-0803
    熊本県玉名郡南関町関町419-1
    TEL.0968-53-0388
    FAX.0968-53-0552

     

    営業時間 11時から15

    中学生以上1500円 小学生1000円 幼児800円 2歳以下無料(90分制限)

      

     

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年6月30日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    20130620orden2.gif

     

    「今日のお昼ご飯はなんにしようかな」そんな時にぴったりのサンドイッチです。おいしいハムを手作りなさっているオーデンさんのサンドイッチをフーディーワンで発見!「手造りハムのサンド」,2個入りで350円です。グリーンに金の縁取りがステキ。まじまじと見たことなかったのですが、ドイツ特有の木組みの家がモチーフのロゴです。気になったのは、「オーデンハム☆ファクトリー」「HAM☆FACTORY」の「☆」。「つのだ☆ひろ」みたいですよね。

      見た目の通りシンプルなサンドイッチ。材料もパン、レタス、スライスソーセージ、ハム、きゅうり、トマト、マヨネーズ、そしてチーズ。右にあるパンがロースハムのサンドで、左にあるほうが、スライスソーセージのサンドイッチ。スライスソーセージの方は、ヤークブルストという種類で、太巻きソーセージに粗挽き肉をブレンドしてあります。どちらもクセのないおいしさで、肉本来の旨みとコクがとても強いです。こちらのハムに使われている豚肉は、「極上」グレードの貴重な豚肉。ハム・ソーセージの原材料・豚肉は主に「上・中・並」の3グレードに分けられますが、さらにその上に「極上」という市場にほとんど出回ることのない豚肉をオーデンでは使用しています。
    サンドイッチって、シンプルなだけに、素材のよさがすごく大事。具材をパンにはさむだけですが、味に力があります。ハムなどはHPで販売されていますが、お試しセットというお得なセットがあります。一度食べたらおいしさがわかるので、この割安なセットを試して見られると、いいかもしれませんね。<YA>

     20130620orden3.gif

     

    オーデンハム☆ファクトリー

    〒862-0968 熊本市南区馬渡1-1-24


    定休:火曜  

    TEL096-378-8615 FAX096-378-8662

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年6月28日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    shiosohuftoo1.gif

     

    夏!海水浴シーズンが近づいてくると、毎年芦北の海水浴場に行きたくなります。行きたくなる理由のひとつがこちらの「道の駅たのうら」のお食事処「たばくまん」さんです。毎回、たちうお丼やたちうおカレーなど、たちうお関連のおいしいお食事をいただきます。わたしがはじめてたちうお丼を食べて感動したのがこのお店。以来、わたしの中のたちうお丼のスタンダードは、このお店なのですが、それ以降いろんなところでたちうお丼を食べましたが、たばくまんさんのものと同じものを想像していくと、とてもがっかりする結果になります。それくらい丼の盛の量といい、さくっという食感という食感といい、甘辛いたれといい好みです。弊社が以前取材させていただいたときの記事を今でも店内に貼ってくださり、本当にうれしい気持ちにもなります。

    食事関係や単品メニューの充実ぶりは一目瞭然なのですが、今回は「塩ソフトクリーム」。いや正式には「そるとクリーム」」というダジャレちっくな名前があります。芦北は海の近くだから塩は豊富と推察。おまけに温泉もあるから、温泉塩というものがとれるそうです。温泉塩とは地下1000メートルの温泉をボーリングし、その温泉の中の塩を取り出したものなのだそうです。芦北の温泉は、塩分濃度が高いうえ、カルシウム分も豊富で味の良い塩ができるのだそうです。芦北は、塩で町おこしをしているようで、今年の4月には、「塩むすび館」がオープンしました。塩分濃度の高い温泉水を使って、伝統的な製法で塩作りを体験できる観光施設らしく、ちょっとおもしろそう!肝心の塩ソフトクリームの味ですが、とってもおいしかったです!濃厚なミルク味が塩が少々入れてあることで、ぐんと引き立つのですね!タチウオと温泉塩のコラボレーションもできないかな。ミネラルたっぷりの干物とか食べてみたいです。<YA>

     

    道の駅たのうら お食事処たばくまん
    〒869-5302
    熊本県芦北郡芦北町大字田浦657番地
    TEL 0966-87-2230

    このページのトップへ

    waku

    2013年6月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    kiraumina2.gif

     

    水俣市で1950年から愛されている喜楽食堂さんに行きました。お店に入ると、地元の人でごったがえしていて、地元の人に長年愛されてきたんだなあという感じが一目瞭然。カレーやうどん、日替わりなど、皆さん思い思いのメニューを食べていらっしゃいますが、こちらで有名なのがちゃんぽんです。どうですか!この目の覚めるようなピンクのかまぼこ!久しぶりに見ましたが、やっぱりちゃんぽんにピンクかまぼこは絶対必要条件ですね!それにしてもこのかまぼこのピンクっぷりは、半端ないですね。狙ってか狙わずか、なぜか手前に偏っていて、迫力満点です。味は、どちらかといえばあっさり系ですが、旨みがあります。キャッチフレーズは「朝からイケルちゃんぽん」というのもわかるくらい、くどくなくておいしいちゃんぽんでした。

     

     

    kirakumina1.gif

     

    このチューブで囲ったようなドーム型の不思議なマークもなんだか宇宙的。知らなかったのですが、水俣は「みなまたちゃんぽん」ということで売り出されているようですね。14軒のちゃんぽんのお店が対象店のようですが、その中でも喜楽さんは、みなまたちゃんぽん発祥の店として一目置かれている存在のようです。ほかのメニューも一様においしそう(特にカレー)なので、いろんなものに挑戦するのもいいですね!

    喜楽食堂


     水俣市浜町1丁目2の9

    0966 62 2629

    このページのトップへ

    waku

    2013年6月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

     

     

     

    minamiasoco2.gif

     

     熊本市中央区大江のダイエー近くの裏道を歩いていると、普通のアパートメントの入り口にきれいなエニシダをハッケン!奥を見ると「南阿蘇珈琲」と書いてあります。えっ!ここは喫茶店?と驚きとともに、吸い込まれるように中へ。普通のアパートの一角がなんと喫茶店になっていました。しかし驚くのは、まだ早い。中を見ると、なんと満席!小さいお店なんですけれども、コーヒーの香りがあふれる店内は、皆さんの笑い声で満ちていました。帰ろうかなーと思っていたところ、店主の方がお隣の個室に案内してくださいました。

     

    minamiasoco1.gif

     

    アパートの個室を改造して、喫茶店としても使えるスペースとなっています。こちらは、中庭。ゲストハウスとしても利用されているみたいですね。なんと1泊3000円!交通至便な場所でこの安さは破格!バックパッカーの皆さんとか、外国人の方の熊本観光とかにニーズがあるのではないでしょうか?日本中のバックパッカーに知らせたい!!お部屋はこんな感じですよ!

     

    minamiasoco3.gif

     

     

    コーヒーもとてもおいしかったです。お店の方が焙煎していらっしゃるようで、本格的な味。おまけにアートなコーヒーでした。フラワーアレンジメントのクラスなどのイベントや個展などにも使えるようですよ。いろんな文化が発信されるような場所になればいいなあと思いました。<ya>

    南阿蘇珈琲
    〒862-0971 熊本市 中央区 大江5-2-11-101
    電話 096-371-7807 Fax 096-335-7807 

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月29日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    anju2.gifランチをいただきに、杏樹さんに行きました。こちらは、夜は創作ダイニングとしてやっていらっしゃるお店ですので、お昼のランチがあるとは知りませんでした。場所は、熊本市上通りの大進ビルの地下。HPには「通町電停より徒歩30秒!」と書いてあります。上通りの一番下通側、ダイコクドラッグさんの地下で、ビプレス広場お向かいです。ここの場所って、20数年前にシェイキーズが入ってましたよね。若さに任せて、おなかがはち切れんばかりにピザを食べてたことがフラッシュバックしました。

     

     anju1.gif

     

     そのピザを食べに行っていた20数年前の仲間とともに訪れた杏樹。お互い大人の階段を上り詰め、そして微妙に下りつつ、いただいたのは、天ぷら定食(笑)。食べ放題ピザよりも、さくさく揚げたての天ぷらの方がよくなってしまった妙齢のわたしたちにぴったりのお店でした。半個室のようなお部屋なので、落ち着いてゆっくりランチができ、いろんな昔話に花を咲かせました。夜は、馬刺しやサクラ納豆などおいしい熊本の郷土料理が楽しめるお店として、県外の方にも人気なのだそうですよ!次回は夜に集まりたいものです。<YA>

     

    創作ダイニング杏樹(Anju)

    熊本県熊本市中央区上通町1-22大進ビル B1F

    096-352-8780

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月25日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    sansuii2.gif

     

     熊本県多良木町に行きました。多良木町といえば、「ブルートレインたらぎ」が有名です。「ブルートレイン」として愛され2009年3月に廃止された寝台特急「はやぶさ」(東京―熊本)で使用されていた車両に宿泊できるという「テッチャン」にはたまらない施設。そのブルートレインたらぎに隣接するように、温泉施設「多良木町えびす温泉センター」が立っています。その温泉の中にある食堂が「たらぎ食堂」です。

     

    resutoransansui1.gif

     

    メニューにはたしかに「たらぎ食堂」と書いてあるのですが、なぜかお店の中には「レストラン山水」と書いてあります。メニューには、カレーやうどん、ハンバーグ定食、親子丼、お子様ランチなどなど。お風呂の後に一杯楽しみたいお父さんのために、枝豆、ホルモン、唐揚げなどの一品メニューも充実しています。お店の方に「一番人気のメニューって何ですか?」と伺ったら、「全部人気です!」という答え。オーソドックスのカレーにしようかと思いましたが、空腹もてつだってカツカレー650円をオーダー。ちなみにカレーだとワンコイン500円でした。久しぶりに食べた揚げたてのカツカレーは、さくさく!数十年ぶりに食べたので、小学校の時の修学旅行で食べたカツカレーを思い出しました。食の記憶って不思議ですね。一口で、忘れていたいろんなことを思い出すこともあるものです。<YA>

     

    多良木町えびす温泉センター たらぎ食堂

    〒868-0501
    熊本県球磨郡多良木町大字多良木1561
    TEL:0966-49-1212

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月23日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    tometeba2.gif

     

     

    とまらない旨さ!のとめ手羽さんに行きました。とめ手羽さんといえば、全国からあげグランプリの手羽先部門で4年連続金賞受賞という輝かしい経歴のもちぬしです。お店には「手羽マイスター」なる人がいて、試験に合格した手羽マイスターしか、手羽先を揚げることができないんだそうです。

    tometeba6.gif

     

    こちらが名物のとめ手羽。奥がとめ手羽で、手前は、極上あま手羽です。とめ手羽はスパイシー!そしてあま手羽は、秘伝のあまたれにつけてあり、うま味たっぷりです!1本140円也。

     

    tometeba5.gif

     

    しかし、手羽先ってなかなか食べにくいものです。初デートの方には、ちょっとワイルド過ぎるかなーなんて思っていましたが、心配ご無用!お兄さんが、手羽先の上手な食べ方を教えて下さいました。最初にポクッと骨を折ってあげると、中骨がするすると抜け食べやすくなります。不安な方は、HPに動画あり。

     

     

    tometeba8.gif

     

    ヘルシーなサイドメニューが充実しているのもうれしいです。枝豆とねばねばサラダ。

     

    tometeba7.gif

     

    ゆで卵がいい味だしている春野菜のサラダ。

     

     

    tometeba4.gif

     

    だし巻き卵と、せせりのねぎ塩炒め。せせり、かなりヒットでした。

     

     

    tometeba3.gif

     

    シメは、桜エビと筍のチャーハン。全体的にリーズナブルなのですが、満足感あります。

     

    tometeba1.gif

     

    お客様はビジネスマン風の方が圧倒的でとても賑わっていましたが、女性のグループでも楽しめるお店でした。<YA>

     

    とめ手羽

     

    熊本市中央区安政町6の3 TM11ビル2階

    電話 096 352 8894

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月19日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    susaki1.gif

     

    旬の食材を使ったおいしい一品料理を出してくださるお店「郷味州さき」さん。家庭的な雰囲気ですが、お料理のクオリティの高さでは定評があり、口の肥えたお客様でも必ず満足していただけるお店です。だからといって決して敷居が高いわけではなく、腕は確かながら気さくな大将と息子さん、おしゃべりするとついつい話し込んでしまう楽しい奥様の笑顔に癒され、まるで我が家に帰ってきたかのようなアットホームな雰囲気も魅力のひとつ。

    カウンターに座ると、お隣のお客様とも話が弾み、おいしい料理と雰囲気にヤラレテしまい、帰りはついつい笑顔になってしまう本当にいいお店です。3000円くらいのコース料理もありますが、お任せでいろいろと出していただくと、おいしいものを次から次に出してくださり、食の楽しさを堪能できます。こちらは、春のお料理「さくら豆腐とわらびの白和え」。

     

     

     

     

    susaki7.gif

     

    お出汁が絶品なので、何もかもがおいしい。旬の素材がいきいきとしているのがわかります。こちら、レンコンまんじゅう」。アツアツがおいしい!

     「

    susaki4.gif

     

    いっさきのおさしみと、たこ刺し。いけすからあげたばかりの新鮮なお魚です。いっさきのお刺身ってはじめて食べました。

     

     

    susaki6.gif

     

    そして、こちらは、いっさきの中落ちっていうんでしょうか。味が凝縮され甘みがあってコリコリです。

     

    susaki5.gif

     

    お魚の奉書焼きと鶏つくね。奉書とは、古文書の一種で、その奉書に包まれて焼いてあります。お魚のエキスがぎゅっと凝縮されています。

     

     

     

    susaki2.gif

     

     なめことカブ(?大根?失念)をおだしで和えてあります。何もかもおいしくて、幸せ。わたしは下戸なのですが、お酒の種類もとても豊富です。一緒に行った連れは、大好物の大吟醸 雪漫々(ゆきまんまん)を堪能。飲める方にとっても、飲めない人にとっても満足のお店です。

     

     

    susaki8.gif

     

     

    そして、こちらが絶品鯛茶漬け。なぜかピンボケで、がっかりです。シメは絶対これと決めています。一度食べたら、忘れられない味。料理のクオリティが高いので、接待などでも喜ばれますし、家族で出かけても楽しめる敷居の低さが魅力です。<YA>

     

    郷味州さき

    熊本市中央区下通1-9-29 森天会館 2F

    354ー5579

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月17日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    himejii2.gif

     

    久しぶりに阿蘇方面にドライブ。やっぱり阿蘇に来たならば、フレンチとかイタリアンじゃなくって、高菜めし!ということで、ひめ路さんに行きました。こちらは、ひめ路定食1080円。高菜めしもだご汁もついていて、阿蘇っぽさ100パーセント!久しぶりに食べた高菜飯がとてもおいしい!自宅で作ってもこんなにおいしくならないんですよね、いつも。だご汁もしかり。量をたくさん作るからこんなにおいしくできるのでしょうか?だんごの粘度がほどよく味噌汁に溶け出ていて、野菜の風味とあいまって、体に染み入るようなおいしさです。しかし、いくら食べてもぜんぜん減らないのも、だご汁のお約束ですね笑。たけのこや豆腐などもおいしくいただきました。

     

     

    himejii1.gif

     

    一緒に行った方は、「ホルモン鉄板焼き定食」をオーダーしていらっしゃいました。「先週もこれを食べた」と言っていたので、かなりファンなのでしょう。じゅうーーー!と音を立てながら運ばれてくるホルモン鉄板焼きは、確かにおいしそうでした。<YA>

    ひめ路

    TEL:0967-32-4252

    〒869-2226 熊本県阿蘇市乙姫1732-1

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    shinhu2.gif

     

     熊本市北区西梶尾町にある中華料理のシンフーさんに伺いました。こちらは、三号線沿いにあることから、通りががりにとても気になっていたお店。友人の間でもすこぶる評判がよいお店なのです。北部郵便局の正面。駐車場も広いです。ランチは、本日のサービスランチ(メイン・サラダ・ご飯・スープ・香の物・杏仁プリン・コーヒーまたはジャスミンティー:780円)他、セットメニュー(メイン・サラダ・ご飯・スープ・香の物・杏仁プリン・コーヒーまたはジャスミンティー:850円)麺セットメニュー(麺・サラダ・ご飯・スープ・香の物・杏仁プリン・コーヒーまたはジャスミンティー:980円)です。

    今回は、セットメニューに挑戦。

    メインは

    エビのピリからマヨネーズいため

    エビのチリソースに込み

    スーパイコ

    麻婆豆腐

    鶏のから揚げ薬味ソースかけ

     

    の中から一種類をチョイス。友人と二人で行って「エビのピリからマヨネーズいため」&「麻婆豆腐」を頼んで、半分ずつしました。

     

     

     

    shinhu5.gif

     

     こちらは、麻婆豆腐。山椒と一緒に出てきますので、振りかけていただきます。口コミでも麻婆豆腐は人気なだけあって、ほどよい辛さとまったりとした食感は、このお店のすべてメニューがおいしいのだろうと感じさせてくれるに十分なお味。四川料理というので、ピリ辛なのかなと思っていましたが、思ったほど辛くなくて、ピリッとしたのが好みの方は、さんしょを多めに振りかけて召し上がるといいのかもしれません。私的には、ベストマッチな辛さでした。

     

     

    shimhu4.gif

     

     

     

    こちらはエビマヨのピリ辛マヨネーズいため。見るからに美しいのですが、味もたがわずおいしかったです。ピり辛と言っても、甘くまったりとしていますので、お子様でも十分に食べることができますよ。

     

     

    shihnhu6.gif

     

    デザート&コーヒー。最後の杏仁プリンまで、美味。この価格だとしたら、かなりのコスパのよさです。

     

    shimhu3.gif

     

     

    カフェのような店内で、おしゃれ。真っ白のお皿に美しく盛られてくるので、モダンキュイジーヌ風。奥にはお座敷もあるので、子供連れや宴会なんかにもいいですね。またリピしたいと思います。<YA> 

    四川料理 Xingfu(シンフー)
     熊本市北区西梶尾町434-1
     096-245-5221
    11:30から15:0017:30から21:00

     定休日 月曜

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月13日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    ikiiki2.gif

     

    熊本県玉名郡南関町。南関インターチェンジから3分ほど車を走らせた国道443号沿いに「南関いきいき村」という物産館があります。こちらは、南関名物の南関あげや、フレッシュな熊本県産野菜、手作りパンやお菓子など、とにかくいろんなものが売ってあり、あれこれ見ているうちにどんどん時間が過ぎていく食のテーマパークです。普通の物産館と呼ばれるものと少し違っていて、本当に見たこともないようないろんなものが売ってあるのが特長。50代以上のご年配の方をターゲットにしていることもあり、流れているBGMは常に童謡。特におもしろいのは「昔見たことがあるお菓子」の類は、群を抜く品揃えで、掘り出し物のオンパレード!なつかしさと驚きでついつい買ってしまうこと多々。おばあちゃんたちがお菓子を大量に買い込んでいる姿が印象的です。最近見つけたヒットネーミング商品は、「不ぞろいのカステラたち」(笑)。(はしっこカステラの詰め合わせでした笑)土曜日の毎週11時からは、マグロの解体ショーもやっています。

     

     

    今回ご紹介するのは、こちらの名物である豆乳うどんです。豆乳うどんとは、麺を作るときに、水のかわりに豆乳が練りこまれているもので、人気商品と聞き食べてみました。一番人気は「南関あげ豆乳うどん」。麺は少し平たくしこしこ!豆乳の香りはそんなにしないのですが、この食感はなかなかいいですね。さらにおいしさを引き出しているのが、このお出汁。かなりこだわりのだしのようで、旨みたっぷりの天然だしがうどんにとても合います。南関あげも甘めにたいてあり、うどんとの相性ばっちりです。社員さんが麺やお出汁の勉強に、讃岐地方に行かれたと聞きました。本格的なうどん屋さんも脱帽のおいしさだけあって、持ち帰り用のお出汁が大人気なんだそうです。お出汁を買って帰り、自宅で茶碗蒸しを作ってみましたが、和風料亭のものみたいに、とてもおいしくできました。

     

     

     

    ikiiki1.gif

     

     

    3時ころのイートインスペース。お昼は、人であふれます。忘れていましたが、こちらに隣接しているバイキングレストランもとてもおいしいです。近所にあったら、毎日通うのにな・・・。<YA>

    南関いきいき村
    営業時間:9:00から19:00

    住所:熊本県玉名郡南関町大字関町419-1

    電話:0968-53-0388

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月11日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

    kijinankamonan1.gif

     

     熊本市北区山室にある「そば幸」さん。おいしいおそばを食べさせてくださるお店です。毎回何を食べようか迷うのですが、今回は「きじ南蛮そば」と「かも南蛮そば」を頼んでみました。こちらのお店には、ねぎをしょった鴨と雉の南蛮そばがあるのですが、どちらも好きで、毎回どちらをいただこうか迷うのです。同時に2つ頼んで特長を把握することで、それぞれの違いを検証してみたいと思いました。こちらは、かも南蛮そばです。肉の形状も平たくて、噛み応えがあります。かめばかむほど味が出てきておいしいですね。スープは若干にごっていて、コクが感じられました。

     

     

     

    kijinankamonan2.gif

     

    こちらは、きじ南蛮そば。きじは、「鶏肉」のようなコロコロの形状で、ネギと三つ葉入りなのは、かも南蛮の具材と同じです。スープは、鴨南蛮に比べたら、透明でした。きじの味が、お出汁にとても出ていて、深みのあるスープです。菊池水源の近くにある「きじの松田屋」さんで、きじ鍋をいただいたことがありますが、とてもおいしかった記憶があります。松田屋さんのブログには、そば幸さんにきじを納めているという記述があるので、同じところで育っているきじかもしれませんね。ほんとにいい味だしてます。それぞれのおいしさが心に残りました。やっぱり交互にオーダーしようと思います(笑)。<YA>

     

    そば幸

     熊本市北区山室5の5の1

    096 345 4819

     

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

     

    kasyukasyu5.gif

     

    バラが咲き誇るシーズン!こんな季節にぴったりのカフェが、合志市須屋にあります。名前はカシュカシュさん。かわいい輸入雑貨と食事も楽しめるカフェがありますが、5月20日までは、隣接するお庭のオープンガーデンをやっていらっしゃり、自由に散策できます。たくさんのバラが咲いていて本当に美しいのです。

     

     

    kasyukasyu8.gif

     

     まずは、ドリンクをオーダーします。自家製ミックスベリーのクリームソーダ。600円。きれいな色と控えめな甘酸っぱさのソーダに、アイスが合う。

    kasyukasyu2.gif

     ウインナーコーヒー。ちょっと一息ついたら、お庭散策へ。

     

     

    kasyukasyu4.gif

     

    ぐるっと周ると、きれいなバラがたくさん咲いています。黄色いのや・・・

     

     

    kasyukasyu3.gif

     

     赤いのも。香りもそれぞれ、とげの形もそれぞれ。よく見たら特長があっておもしろいですね。

     

     

    kasyukasyu1.gif

     

     そして、こんなかわいい子にも出会えます。一緒に暮らすアヒルちゃんもお隣に寝ていました。

     

     

    kasyukasyu7.gif

     

    日常とは離れた別世界。とても癒されました。もう一度、バラの季節に伺いたいです。<YA>

    cashe cashe(カシュカシュ)

    合志市須屋558-2

    096-343-2344

    このページのトップへ

    waku

    2013年5月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 熊本グルメ情報

     

     

     

    chocolatcrape2.gif

     

    熊本市のシャワー通りにあるガレットが有名なお店「CHOCOLAT(ショコラ)」さんが出されているベルギーワッフルとジェラートのお店「カフェビストロショコラ」さんに行きました。こちらは、昨年オープンしたテイクアウトのお店ですが、数人だったらカウンターで食べることができます。一枚ずつ手作業で焼き上げるスタイルのお店。あつあつをお店でいただくと、今まで食べたベルギーワッフルは、何だったのだろうか!と思ってしまいましたので、是非お店でいただくことをオススメします。一番シンプルなワッフル「プレーンミルク」は、280円から。それにマンゴーやミルクなどの5種類のコンフィチュール、さらに、ドライクランベリーやキャラメルナッツなどの具をお好みで混ぜ込んでいただきます。そのほかのトッピングも充実。こちらはシンプルにドライクランベリーを混ぜ込んだものです。サクットした食感がたまらない!焼きたてって幸せ!

    chocolatcrape1.gif

     

     

    こちらは、お友達が頼んだ「リッチミルク」(350円)というトッピングの仕方です。プレーンミルクの生地に、生クリーム+お好みのコンフィチュール(こちらはミルク)のバージョン。

     

    chocolatcrape5.gif

     

     こちらは、もっと豪華!クリスピーワッフルのチョコバナナ(380円)。

     

     

     

    chocolatcrape3.gif

     

    コンフィチュールやスイーツも充実しています。かわいいお皿やマグカップなども売ってありますよ。

     

    chocolatcrape4.gif

     

     

    小さいけれど、本当においしいワッフルでした。週末は夜中の12時まで開いているので、おいしいコーヒーと一緒に、女子会のシメにもよいです!<YA>

    CHOCOLAT[ショコラ]
    〒860-0801
    熊本市中央区安政町6-10 スタイル7ビル 1F
    096-355-6236

    このページのトップへ

    waku