九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年4月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

hamaya1.jpg

当社の福岡支店が福岡県粕屋郡新宮町に移転したので来ましたが、この周辺にはランチする場所が少ないですよ、と社員から。なんかあるでしょう、食べるところが確実にある「トリアス久山」方面ではなく、あえて古賀インター方面へ4名で出向きました。

 

「麺勝」しかないですよ、と聞きましたが麺はパスなので、もう少し古賀インター方面へ車を走らせることしばらく。

 

ありました。昔のドライブインみたいなお店。ここで落ち着きましょう。

いやーこういうお店久しぶり。たまにはいいんじゃないですか。ブログ書いたら初になるかも。

 

弁当と定食のお店。おばちゃんたちが元気に働き、机が不整合的に並んだりしている、この光景。

 

 

hamaya2.jpg

プラスティックの下敷きに挟まったメニューは値段は「高い」と感じることはない。焼きめし定食550円、焼きそばのみ430円。一番高いのがホルモンうどん定食800円。


よくよくメニューをみても定食屋さんにあるメニューが多く、「これは面白そう」と感じるメニューも逆に少ない。

 

無難なものを選択しましょう。私は「豚のしょうが焼定食」650円、これが2名、焼めし定食、チキンカツ定食。

 

 

hamaya3.jpg

ご飯の盛がいい定食がきました。鐵板にわざわざ入っています。生姜焼き・・・というより野菜炒めじゃないのーって感じですが、野菜炒めにしてはお肉が多いし。小間切れ肉の生姜焼き。とりあえず文句を言わず腹を満たせ。

 

 

 

hamaya4.jpg

こちらはチキンカツ定食。カツは結構ボリューミーですね。しかし写真の撮り方によってはライスが生姜焼きに比べて超小盛に見えるから笑ってしまう。同じ大きさなんだけどね。TT

 



古賀市青柳町1572?1

092-943‐9841

このページのトップへ

2018年4月12日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

DSC08715.JPG

 

熊本市中央区上通町の井上ビル。迷路のようなビルで有名。こちらに友達が行きつけのチーズがおいしい店があると聞いて行ってきました。ランチタイムもあるようです。リゾットグラタン、ドリア、ピザ、パスタなど、おいしそうです。グランドメニューも楽しめるらしく、チーズのペンネと、ホタテと海老のリゾットグラタンをオーダー。こちらのお店、実は飲食店だけでなく、お隣がTLabというワインショップになっています。だからワインの種類も豊富です。ちなみにポムドテールとは、大地のリンゴ=じゃがいものことだそうです!

 

DSC08716.JPG

まずは生ハムのサラダ。フレッシュベジタブルとしょっぱいハムの間違いないコンビネーション。“追いオリーブオイル”もあり。

 

DSC08718.JPG

こちらは、お友達のホタテと海老のリゾットグラタン。チーズのおいしさ存分に堪能。

DSC08721.JPG

こちらは、グランドメニューのゴルゴンゾーラチーズのペンネ。チーズ感マシマシでおいしい!

DSC08723.JPG

デザートを追加しました。チーズのお店だけあって、チーズケーキが絶品です。

DSC08722.JPG

店舗は、迷路ビル井上ビルなだけあって、不思議な構造。ポムドテールが満席だったら、いったんお店の外に出て、隣のワインショップTLABの先にある小さな部屋に通されます。小部屋が3つつながったような構造がなんともおもしろいのです。

DSC08726.JPG

レジの周りにもイタリア産のオリーブやペンネアラビアータのソースなど、イタリアンな食材が多数。

DSC08725.JPG

ネトルやカモミール、チェリーなどのお茶もたくさん売ってあります。贈り物にぴったりですね!

次回は、夜に行って、チーズ三昧を楽しみたいものです。<YA>

ポムドテール

熊本市中央区上通町4-18
096-322-5121 
 

 

このページのトップへ

2018年4月12日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ホテル日航熊本にてフレンチディナー。フレンチのお店「レ・セレブリテ」があるのですが人数的に入りきれず宴会場にてフレンチをいただきました。

 

 

nkfr1.jpg

 

nkfr11.jpgシャンパン・ワインは無理をお願いし持込みさせていただきました。

G.H. Mumm Champagne マム・シャンパーニュ グラン・コルドン

 


1827年シャンパーニュ地方の中心ランスでドイツのマム一族によって創業された名門メゾンです。赤いリボンの印象あるデザインは、世界最高峰の自動車レース「フォーミュラF1」のシャンパンファイトでも有名。マムは思い描く切れのあるシャンパン。

 

 

nkfr2.jpg

天草産真鯛のマリネとノルウェー産サーモンのスモーク

アサリのうまみをソースにパセリオイルのアクセント


フレンチのスターターのアミューズ。魚系・キャビアでマムシャンパンが更に引き立ちます。


 

nkfr3.jpg

鮑(あわび)と帆立貝柱の焼きリゾット 桜海老のフリッツ 柑橘風味

こちらもさっぱり系の前菜。白ワインが飲みたくなります。

 

 

nkfr12.jpg

CHABLIS PREMIER CRU MONTEE DE TONNERES 2014 WILLIAM FEVRE

ドメーヌ・ウィリアム・フェーヴル シャブリ1ER CRU モンテ・ド・トネル


シャブリ最高の造り手と称賛されるドメーヌ・ウィリアム・フェーヴル。日当たりが良い、平均樹齢45年の一級畑から生み出される力強さとエレガンスを兼ね備えた逸品。


nkfr4.jpg

野菜のポタージュスープ 「セゾン」

 

 

nkfr5.jpg

熊本県産スズキのローストと熊本県産茄子のババガヌッシュ

 

焼きナスのペーストをババガヌッシュというらしい。

 

 

nkfr10.jpg

2011 Chateau Grand-Puy-Lacoste PAULLIAC

2011 シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト ポイヤック

メドック格付5級のグランヴァン。シャトーの起源は16世紀、ポイヤック村の南“グラン・ピュイ”の丘に位置しており、昔の所有者の名前“ラコスト”をつけ、現在のシャトー名になりました。ポイヤックらしい力強いワイン。

 

 

nkfr6.jpg

1万円前後のボルドー格付ワインでは比較的コストパフォーマンスがいいワイン。


nkfr7.jpg

国産牛フィレのステーキ 白ワインとエシャロットの香るソースで

 

 

nkfr8.jpgワインともよくあいます。

 

 

nkfr9.jpgパンナコッタと苺のスープ バニラアイスクリーム添え

 

以上。TT

 

 



 

このページのトップへ

2018年4月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

wikeds8.jpg

韓国スイーツというと新大久保とかもメジャーですが、原宿も人気スポットの一つで、韓国かき氷を有名にした「ソルビン」もありますね。あと「ハッピンス」も有名です。そして遅れて2017年に上陸した日本1号店の「WIKED SNOW」に行ってみました。表参道の脇道に入って、パンケーキで行列ができると有名なEGG'n THINGS(エッグシングス)のすぐ近くです。

まだ真夏じゃないし、行列はないよね。


 

wikeds2.jpg

ポップな看板だな

 

wikeds1.jpg

店内に入りましょう。左側だけのスペースかと思ったら奥は以外に広く、行列もなく安心。

 

 

wikeds3.jpg

見本がショーケースに並べてあります。

 

 

wikeds4.jpg

スノーフレイクを食べましょう。

 

 

wikeds5.jpg

私は食べなく、子供にチョイスさせたら ウィキッドミルク 850円と ウィキッドチョコ 1200円。ランチ並の価格がするんですが、このかき氷は私も美味しいのを知っています。ミルクのまわりにアーモンドとかナッツが沢山。あんとのマッチングもベターです。

 

 

wikeds6.jpg

かき氷生地にチョコレート味がして美味しいです。

 

 

wikeds7.jpg

シナモントースト 550円

 

コーヒーは350円と普通の価格。


WIKID SNOWの記事

 

食べログ(掲載時点 3.05)

 

 

このページのトップへ

2018年4月10日 Posted time : 00:57 | Category : D@EXコラム

DSC08929.JPG久しぶりに山鹿市のコパンさんに行きました。いつものプリフィクス。選ぶ楽しみあります。目移りしますね。

2016年11月21日

 2016年2月15日

2017年7月5日

DSC08930.JPG

さて今日のメインはお魚にすることにしましょう。連れは、羊にするそうです。

DSC08934.JPG

まずは前菜。わたしが頼んだのは、蓮根と鶏肉のテリーヌ。しゃっきしゃきの食感とジューシーな鶏肉のコラボ。

 

DSC08932.JPG

連れの前菜。サトイモと地鶏のカダイフ包み焼き。カダイフとは、極細の麺状の生地で、お菓子などによく使われるのだそうです。

 

 DSC08935.JPG

ビーツのスープ。サワークリームがアクセント。

 

DSC08936.JPG

メインの子羊のグリエ。

DSC08938.JPG

鮮魚のジャガイモ包み焼き。ジャガイモと鮮魚、想像以上に合います!なんというコラボレーション!

DSC08939.JPG

ヨーグルトのアイスからの

DSC08945.JPG

デザート。タルトオシトロン。柑橘の香りがフレッシュ!ちなみにこのアイスは金柑の味。

DSC08942.JPG

デリスオフランボワーズ。これまた華やかな見た目と甘酸っぱさがおいしいです!

DSC08946.JPG

オランジェとコーヒー。幸せな気分になり、山鹿市の公衆浴場さくら湯に入ってから熊本に帰りました。

 ビストロ・シェ・ル・コパン

山鹿市古閑683の1

0968(44)5605

休/月曜・木曜昼 

 

 

 

 

このページのトップへ

2018年4月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

abek10.jpg

休日に神楽坂へ来ました。神楽坂って休日はもっとひっそりした場所でしたが今や全然違うんですね、びっくりです。プチパリとも呼ばれる神楽坂には美味しいお店が沢山増えてきています。町の散策とかそういう意味も含めて桜のシーズンだし人も多くなってきているとはいえ。


イタリアンやフレンチに今から空いてますかと何軒が断られたので、それなら自力で並ぶぞと1年半ぶりに「あべや」さんに来ました。

 

 

abek11.jpg

メニューも1年半前と変更ありません。美味しい親子丼を食べれる比内地鶏のお店です。

 

 

abek12.jpg

おっと行列なくて入店できると思いきや、ランチタイムは1階のみで20席あまり。15分ほど待って入店できました。いわずもがな私が食事を終えて出てくるときは行列でした。普通の親子丼も50食限定ですし、極上も限定ですから沢山のお客さんが入れるわけけはないですね。料理も座ってすぐに出てくるわけでもないです。

 

 

abek13.jpg

一番人気は比内地鶏親子丼 並ですね。比内地鶏はブランド鶏です。あべやさんは秋田比内地鶏生産責任者の店。

 

 

abek14.jpg

寒い冬ならきりたんぽ鍋御膳とかも良さそうですね。

 

 

abek1.jpg

同伴の方の 比内地鶏親子丼。私も以前頂きました。

秋田美人豆腐、鶏スープ、いぶりがっこ(漬物)付です。ビジュアル的にここの親子丼はすごくインスタ映え、シズル感あふれます。

 

 

abek2.jpg

たまごがとろとろしていて

 

 

abek3.jpg

私は 極上親子丼 1600円。

普通の親子丼の上に生卵、炭火であぶった比内地鶏がのっている。

 

 

abek4.jpg

塩がかかっている、美人豆腐。さっぱりして美味しい

 

 

abek5.jpg

濃厚な鶏だしスープ

 

 

abek6.jpg

たまごがたっぷりで、とりすぎではないかと心配になるほどです。

 

 

abek8.jpg

たまごをつぶして

 

 

abek9.jpg

箸では食べにくいので、スプーンで頂きます。やっぱり美味しい。さすが秋田、お米も美味しい。

 

 

abek7.jpgポテサラがっこ 600円

ポテトサラダにいぶりがっこ(漬物)が小さく刻まれたものがはいっていて食感がいい。最近いぶりがっこって人気がありますね。


あべやさんは東京駅にもお店がありますし、また今度行ってみたいと思います。

 

 


食べログ(掲載時点 3.58)

 

あべやホームページ

このページのトップへ

2018年4月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

jjt15.jpg

続いて シェフのスペシャリテ 島根県産 黒鮑(あわび)

8時間柔らかく蒸しあげ 熊本県産朝採り筍のソテーと共に

8時間も蒸したんですか、すごいです。とてもやわらかーい。でも思ったより量は少なかったんですが。熊本からはるばる来た筍、こんなところで出会いました。熊本の野菜はフレンチでもひっぱりだこです。

 

 

jjt14.jpg

こちらはプラス料金なしの

長崎県産 アズキハタのポワレ パセリバターとふきのとう 菜の花を沿えて

ホタルイカも2匹入ってます。ふわっとしたポワレ

 

 

jjt16.jpg

こちらはワインリストから

BOURGOGNE 2014 DOMINIQUE LAURENT MOREY SAINT DENIS

ドミニク ローラン モレ サン ドニ フランス

 

 

jjt17.jpg

リスト外のワイン

2009 VOSNE-ROMANE MEO CAMUZET  ヴォーヌロマネ メオ・カミュゼ

メオ・カミュゼは、ワインの神様と呼ばれているアンリ・ジャイエ氏がコンサルタントを務めていたことでも有名です。

 

 

 

jjt18.jpg

メオ・カミュゼは前のブルゴーニュワインの3倍の価格だった。比べてみたらこっちがいい。

 

 

jjt25.jpg

メイン

山形県産 特選フィレ肉のロースト 初春の味覚をちりばめて

やわらかくて、とても美味しい


 

 

jjt23.jpg

ミディアム

 

 

jjt24.jpg

プラス料金なしの

群馬県産くちどけ加藤ポーク ロース肉を優しくロースト 初春の味覚をちりばめて

表面カリッと中はやわらかく、ほんとうに口どけするようなポーク。これは追加料金でいただきたいくらい・・・



jjt22.jpg

デサールは2品

 

 

jjt21.jpg

ジョンティアッシュらしい飾りの料理1品だなぁ

ピスタチオ・苺・リュバーブ・ハイビスカスを春の庭園風に見立てて

 

 

jjt20.jpg

小菓子と

 

 

jjt19.jpgコーヒーで終わります。いやー今日も満足感を感じますよ。進藤シェフ有難うございました。TT

 

 

食べログ(掲載時点 4.09)

このページのトップへ

カレンダー

2018年4月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー