九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年12月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

elgg1.jpg

バンコク市内でも有数の有名なステーキハウスに行きました。BTSスクンビットからすぐ近く、超一等地にある4階建てのヨーロッパ風のビルにあります。エルガウチョ アルゼンチン ステーキハウス。

ベトナムのステーキハウスでハノイが本店だとかで、ホーチミンでもステキハウスというとエルガウチョというくらい、素敵なステーキハウス。


 

elgg2.jpg

冗談はいいとしてテラス席、1Fは少しカジュアルオシャレな感じ。

 

 

elgg3.jpg

1階には肉屋もあってテイクアウトできる。バンコクではまだまだ牛肉も高く高級品なので、ステーキの値段も高いという。


 

elgg4.jpg

2階はテーブル席、カウンターなど。

日本人も多いしもちろん外国のお客さんも多い。相当賑わっているお店だということがわかります。値段は同じクラスの日本のお店より高い。

 

 

elgg6.jpg

英語メニュー。

私も高いなぁと思った。

 

 

elgg5.jpg

肉は部類、グレードで価格が分かれています。

リブアイステーキの一番良い 250gで 2490円。ってここは日本じゃないよ。

 2490円じゃなくて 2490バーツ。 1バーツ=3.5円として 3.5倍(8715円)それに税サ。

でしょう、高級。

 

 

elgg7.jpg

ワインメニューも。

普通に日本円と間違ってしまう感覚。ワインボトルは7000円くらいから

カリフォルニアの高級ワイン オーパスワンは 24000バーツ 84000円。これは日本のフレンチり安いかも。



 

elgg8.jpg

アルゼンチンのワインの品揃えは豊富ですね。アルゼンチンのお店ではないんだけど、名前がアルゼンチンステーキハウスというくらいだからか。

 

 

 

elgg9.jpg

パンとにんにくを揚げたもの。美味しそうだった。

 

 

elgg12.jpg

シーザーサラダ このボリューム感で 490B(約1700円)ですか。びっくりするなぁ

 

 

elgg11.jpg

スモークサーモン 490B (約1700円)

5人でシェアしたらごく少量だった。でも美味しかった。

 

 

elgg13.jpg

プライムリブ 900gのカット (骨付で)

100gで690B 6210B (22000円もするんですね)

単純に5割すると一人140gで4500円。


 

elgg14.jpg

目の前で切り分けてくれます。

 

 

elgg15.jpg

可食部分はこれだけなんですね。チキンも頼んでいたので。

柔らかくて塩でいただくと、溶けるように美味しかったです。もう少し食べたい気分はガマンしてポテトフライをいただきました。

 

ソースだけでも110バーツするんですからね、これはまさしく高級店ですね。

 

 

アルゼンチンのワイン2種を飲みます。

elgg10.jpg

EL ENEMIGO MALBEC 2014

2400バーツ

 

elgg16.jpgCATENA 2015 CABERNET SAUVIGNON

2400バーツ

 

エルガウチョ ステーキハウスの記事

 

このページのトップへ

2018年12月 4日 Posted time : 00:52 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01906.JPG 

 

玉名郡和水町にある肥後民家村。その中にある人気カフェキノンカフェ&アーツさんに行きました。ここは玄米スコーンがとてもおいしいお店。マルシェやイベントも行われていて、にぎわっています。

過去記事です。

玉名郡和水町 肥後民家村にある古民家カフェ KINONカフェアンドアーツ

 

DSC01904.JPG

 

玄米を何時間も炒って作られるスコーンは香ばしくってとてもヘルシーです。かめばかむほど滋味深いってこんな味でしょう。お店では季節のジャムを添えていただくことができます。この日のジャムは梨でした。四つ葉バターをジャムとスコーンでぜいたく。手前のおたまじゃくしみたいなものは、バターナイフ。名前はテタールというのですが、おたまじゃくしの意味です。置いてもバターのヘラのところが下につかないスグレモノなんですよ。キノンのオーナーの木工作家さん上妻利弘さんの作品で購入することができます。

 

DSC01912.JPG

その上妻さんが11月に新しいギャラリー「ミュージアムKOZUMA」をオープンされました。同じく肥後民家村の中にあります。カフェから民家村内を歩くと左手に現代アートのオブジェ風のものが見えてくるのでわかりますよ!中に入ると、外の風景とは別世界のオシャレでアートな空間です。手前を歩いているのは、作品の一つアリです(笑)。超かわいいですが作品は展示販売されています。セレクトされた雑貨類も充実していて、キノンさんに行く楽しみがまた一つ増えました!<YA>

KINONカフェアンドアーツ

和水町江田302(肥後民家村内)

 

 

このページのトップへ

2018年12月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

東京で来年記念行事があり、そのディナーの試食会を行いました。私はこの金額じゃあ、たいしたものは無理だろうーと

思っていましたが。

ビールで乾杯、いや最低でもスパークリングワインでしょう。ということで変更。

 

mksi6.jpg

メニューはメインまで含めて4品。やはり少ないわ

 

 

mksi1.jpg

オードブルも全国各地の商品6品という構成なのだが、2,3千円のフランス料理のランチのオードブルなら許せるという程度か、小魚(右手前)はないよなぁ。


 

mksi2.jpg

とうもろこしスープの上にポップコーンてか

安すぎるでしょう。どうみても。却下

 

 

mksi3.jpg

カダイフをまとった平目のフリット。

衣を食べているんじゃないかと思えるんですよ。



mksi4.jpg

牛ヒレ肉 ポルチーニ茸のプラリネの香り

オーストラリア牛がこのソースの量で多少ジューシーに感じられるけど。

肉もグレードアップして料理法も変えてもらいましょう。

 

mksi5.jpgチョコレートのドーム仕立て

うーん。

結局この倍のお値段を出して再構築となりました。当日が楽しみです。


 

IMG_9590.jpg

夜にお腹がすいたので、久しぶりに吉野家の牛丼並を食べました。

 

 


 


 

 

このページのトップへ

2018年12月 2日 Posted time : 00:21 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01322.JPG

編集長オススメのママトコキッチンさんに行きました。しかし、今回は食事じゃなくってお買い物。とてもおいしいハンバーグやソーセージがレストラン横の購入ブースで購入できるのです。お隣はままとこミートファクトリーとなっていて、加工品をたくさん作っておられるのですね。食事をしなくても、新鮮な加工品をリーズナブルな価格で購入することができます。

 

編集長の過去記事

ママトコキッチン 熊本県菊池市

 

 

DSC01321.JPG

まずは敷地の広さに驚かされます。この建物の奥は、広いガーデンになっていて、バーベキューなども楽しめるんです。貸し切りでウエディングパーティーなんかもできそう。ガーデンの向こう側は美しい木々の風景を楽しむことが出来ます。子ども連れで行くと最高です。車も70台くらい止められるんですよ。

DSC01326.JPG

そして充実の加工肉!ソーセージやハンバーグ、ベーコンなどなど。手前にあるのはチキンのスモーク。コレオススメ!

DSC01324.JPG

 

目移りします。知らないうちにショッピングのカートが山盛りになっていく・・・。

DSC01325.JPG

 

こちらがお目当てのNONGMOハンバーグ。種類もいろいろあるんですね。しょうゆ麹でうまみを引き出してあるそうです。化学調味料や保存料などは一切使っていないヘルシーさ。麹が入っていることで、ふっくらふくらむのだそうです。家で焼いて食べると、肉肉しい!肉汁たっぷりでこだわりが感じられます。お店ですばらしい景色を眺めながら家族で食べるともっとおいしく楽しいひとときを楽しめることでしょう!<YA>

 

ママトコキッチン

 

菊池市七城町蘇崎1310-3

0968415091

 

 

このページのトップへ

2018年12月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

bolan19.jpg

バンコク屈指の伝統的タイ料理に新鮮さを加えたキュイジーヌモダンタイ料理のBO.LAN (ボラン)に訪問します。相当レベルが高いタイ料理と聞いていますので期待です。タイのミシュラン1つ星にも選ばれているレストラン。

バンコクは渋滞が激しく夕方は全然ダメです。ということでBTS(高架鉄道)にのってトンロー駅で降りて歩くことに。このあたりは高級な住宅街。5分も歩かないうちに着きました。


 

bolan20.jpg

1軒屋のレストランで相当空間を贅沢に使ってあります。

まるでリゾートホテルにでも来た感じがします。

エントランスからはじまるこのワクワク感、いいですね。



bolan21.jpg

プールを横目で見ながらエントランスへと誘導されます。夕方のこの空気感はほんとうに気持ちいい。

 

 

bolan22.jpg

まるでアジアンリゾートホテルのショップのような雰囲気のエントランス、ミニショップ。

 

 

bolan24.jpg

先ずはウェイティングコーナーで軽いおつまみ。

このドリンクはだれかHPでライスワインと書いていたけど、私たちの時は甘いジュースだったような気がする。

 

 

bolan25.jpg

コースは 2種類 BOLAN BALANCE が 2,680バーツ (税サ別)。

今回いただいたのが BOLAN FEAST が 3,280バーツ (税サ別)(約12000円)

このお店は外国人メインの価格です。超ハイクラス。隣のテーブルは香港からのお客さんでした。



 

bolan32.jpg

ウェイティングコーナーから厨房に案内されました。フツー珍しいよね。全員お通ししてくれるわけないでしょうけど。

この人がオーストラリア人のディラン・ジョーンズさんですよね。

ドゥアンポーン・ソンヴィサヴァさんとディラン・ジョーンズのシェフによって生まれた店ですが、この夫妻はどちらもバンコクの名店「ナーム」で研鑽を積んでおられました。



bolan31.jpg

米を食べてパイナップルを食べると口の中でコンビネーション。面白い演出だなぁ。

 

 

bolan23.jpg

メインダイニング。私たちはこの右手奥に案内されました。

 

 

bolan28.jpg

いよいよ食事のスタート

これをグイッと言ってくださいって、ウィスキーのストレートみたいな。

だから先ほどお米をたべさせたんですかね。

お酒に少し弱い同行者はこれで結構酔った・・・と言ってました。

 

 

bolan0.jpg

アミューズブッシュ1

右側から順番に食べてくださいと。

なんかこう味の競演です。一つのアミューズに何種類もの素材が使ってあって。結構驚き。


bolan2.jpgアミューズブッシュ2

これも左側からいただきます。どれもこれも美味しいじゃないですか。

 

 

bolan4.jpg

担担麺風のスープ麺 美味しい

 

bolan6.jpg

ウズラ肉を揚げたもの ソフトボイルエッグ

 

 

bolan5.jpg

 

 

bolan00.jpgbolan8.jpg

ハーブ鶏と蟹、バンブーのカレー

マイルドで濃厚でこれはこれは美味しい

 

 

bolan10.jpgbolan11.jpg

トムヤムスープ

これがクリーミーでコクがあって、なんやこれっていうくらい美味しかったです。



bolan12.jpg

豚肉

 

 

bolan13.jpg

どれこれ美味しい料理を出しますので、ご飯に持って好きなように食べてくださいという感じのスタイルです。

どれもこれも確かに美味しくて素晴らしい。納得ですよ。


デザートも色々出してくれました。外国人ですごく賑わっているお店でした。

 

bolan14.jpgbolan15.jpgbolan16.jpgbolan18.jpg

 

WINE

タイはワインの酒税も高いけど、せっかくなので頂きました。

 

bolan30.jpg

ラベントス ブラン・ド・ブラン ラベントス・イ・ブラン

Raventos i Blanc Blanc de blanc

 

bolan29.jpgbolan1.jpg

ドメーヌ・ユベール・ラミー[2014]サン トーバン ブラン プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・シャトニール(Domaine Hubert LAMY)750ml

葡萄品種:シャルドネ100%
醸造・熟成:オーク樽熟成18ヶ月(新樽5%、1?9年樽使用(ヴォージュ、アリエ、トロンセ産))


白いお花の香りがふわっと広がる2015年。ピュアな果実感とつまった酸がシャープに広がります。フィネスに富んだ香りが心地よく余韻も長く続きます。完成度の高さに驚く1本です。


bolan3.jpg

Odfjell 'Winemaker's Travesy by Odfjell', Central Valley, Chile

 

レストラン ボラン

 

このページのトップへ

2018年11月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ths11.jpg

シラチャの街の中心部から車で10分弱のこのレストランに連れてきていただきました。道路に面している側の入口。店名がタイ語しか書いてないので名前不明。気にもしなかった。

 

 

ths10.jpg

こちらは横の道に面した側。2階の部分がオープンエアのレストランになっています。タイの夜のこの生涼しい風がそよぐ空気感、とても好きです。

 

さすがシラチャ。日本人が多いだけあってこのお店にも外人のガールフレンドを連れた日本人駐在員らしき人や子供を連れた家族、女性二人で訪問している日本人などなど。こんなところに沢山いるんですね。

 

メニュークリック拡大、戻る

ths14.jpg

メニューは日本語も併記されておりわかりやすいですね。

ソムタム(青パパイヤ) が40バーツ 1バーツは3.5円ほどなので、140円。日本人が来るお店ですし、タイ庶民の店というわけではないですが、日本からすればやはり安い!ですね。

 

 

ths13.jpg

日本でもおなじみのガパオライスとかチャーハンとかこの手は 50バーツ。175円ですか。

 

 

ths15.jpg

スープなんかの種類も多い

ここもパッタイ(タイ風焼きそば)以外は注文はおまかせします。

 

 

ths1.jpg

SINGHA(シンハ―ビール)の廉価版ビール  リオビールに挑戦。

シンハ―より水っぽい感じ。シンハ―がいいわ。


 

 

ths3.jpg

チキンウィング

身も小さかったな

 

 

ths4.jpg

トントロみたいなやつ。

 

 

ths5.jpg

空芯菜の炒めもの

アジアではこの手の野菜の炒めものよく食べる。

 

 

ths6.jpg

鶏肉とバジルの炒めもの

タイでは外さない1品ですね。

酒のおつまみとして。

 

ths7.jpg

ご飯の上にかけて食べるのがいいけど、そのままでも旨いです。

 

 

ths8.jpg

豚肉を揚げたものにソースをかけたもの。タイ人の駐在員の人がこれが好きらしい。脂っぽいので若者向きメニューらしい。

 

 

ths9.jpg

パッタイ。焼きそば。随分細いコンニャクみたいな麺だ。


これと焼き飯だけ食べてビールとかウィスキーとか飲んで1人 1000円ちょっとオーバーでした。


 

このページのトップへ

2018年11月29日 Posted time : 00:48 | Category : D@EXコラム

DSC01404.JPG上野駅近くで若者と合流。もつ焼きのおとんばという店に連れて行ってくれました。おとんばっていうところみれば、豚メインのお店でしょうか。入り口は小さいですが、ものすごい人でにぎわっています。中に入ると奥行きがあり、さらに2階もあって、思った以上に広い店。60人くらいは入るかな。広い店にぎゅうぎゅうにテーブルが入っていてものすごい人口密度!なんかすごい店に来たなあ!って感じで、東京ってやっぱり人だらけと感じる店です。メニューもこんな感じ。かなりリーズナブル。

 

DSC01414.JPG

銀杏揚げ。おいしい。数年前銀杏を食べ過ぎて以来アレルギーですが、食べ過ぎないことが肝心。銀杏とマンゴーのアレルギーは、過剰摂取が原因と自覚しているため自制する心が大事、オトナなんだから。

 

DSC01413.JPG

 

レバざんまい(ムースとパテ)。突然オシャレ居酒屋みたいになっていますね。

 

DSC01411.JPG

串盛り。1本90円は安い。

 DSC01405.JPG

 

 

オススメの肉味噌冷ややっこ。麻婆豆腐のような味です。夏場は麻婆豆腐よりこっちの方が食べやすいのかもしれない。

DSC01409.JPG

こちらもオススメの名代どろもつ煮込み。なんだかキモとモツの食べ過ぎで、少々胃袋に負担が。若者と行くと、酢の物とかオーダーするのを許してくれない。

 

DSC01410.JPG

 

ミズナと大根のじゃこサラダでさっぱりと。最終の飛行機に間に合うために急いで食べたため、なんだかもたれましたが、B級グルメを楽しみました。<YA>

もつ焼 おとんば

 東京都台東区上野6-7-13

03-6803-0291

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2018年12月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー