九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年6月 4日 Posted time : 00:56 | Category : D@EXコラム

DSC02819.JPG新茶がおいしい季節になりました。いろんな地域、茶舗のものを買い求め、せっせと楽しんでおります。鹿児島県といえば静岡県につぐお茶の産地。もっとも早く新茶がとれるので、シーズン真っ先に買うお茶は、だいたい鹿児島のものが多いです。今回ご紹介する「すすむ屋茶店」さんは、鹿児島に本店を置きながら、自由が丘や渋谷などにもお店を持ち、日本茶の文化やおいしさなどを若い人にも伝えておられます。ちなみに写真はすすむ屋茶店さんの大福茶という玄米茶。お正月用のお茶なのですが、ずいぶん前にいただきました。

 

DSC02821.JPG

“お正月のお茶”大福茶の始まりは、平安時代。都に疫病が流行したときに、ある僧がお茶によって人々を救ったとか。その徳にあやかろうと、時の天皇が毎年元旦にそのお茶を服するようになり、これを「王服茶(皇服茶)」と呼ぶようになり、その後、幸福の福の文字を当て「大福茶」となったとHPにあり、お正月に一年の無病息災を祈っていただく縁起のよいお茶として今に伝わっているんだそうです。茶舗によって、種類はいろいろ。すすむ屋茶店さんのは玄米茶で、お米もお茶も入っていて、飲み物にも食べ物にも困らないようにっていう意味なのだそうですよ。

 

DSC02852.JPG

 

こちらは、「すすむ屋茶店」さんの新茶。新茶ならではのフレッシュな香りはさわやか。心と体がしゃきーんとします。

お茶といえば、2019年5月22日の熊本日日新聞の「新生面」に、裁判官は出された緑茶は飲んでも紅茶を飲まないっていう話が載っていました。証人尋問などに行く際の心得として、紅茶にはブランデーなどが加えられている可能性があるからなのだそう。めっちゃジャスティスなお話でした(笑)。<YA>

すすむ屋茶店

鹿児島市上之祖の町2の7の13

099-251-4141

 

 

このページのトップへ

2019年6月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gthg11.jpg

JR恵比寿から渋谷橋方面へ徒歩で4,5分程度、わかりやすい場所にあるゴッサムグリルへランチに来てみました。もちろん夜がメインのお店です。2009年オープンですから10年くらい。

こちらのゴッサムグリルは系列店に渋谷・丸の内で有名なパン屋さんがあります。VIRON(ヴィロン)というお店です。東京のパンでも食べログで5本の指に入るというくらいすごいお店。

渋谷(ヴィロン)食べログ掲載時点 3.94

東京(ヴィロン)食べログ掲載時点 3.88

 

兵庫県加古川のパン屋ル・スティルが渋谷に2003年フランス風の店舗とバゲットを売りにしたヴィロンを進出しこれが当たって、それから牧場経営へと、牛乳・バター・クリームを提供し更には自社牧場のステーキハウスを出店しようとされて出されたお店とのこと。

 

 

gthg10.jpg

繁盛店にはひきつける何かがあるはずですよね。

黒板に書かれたランチメニュー。チョップドステーキ・グリル・ハンバーガー。チョップドステーキと名乗るハンバーグを提供しているお店は少ないので特に気になりますね。


 

gthg9.jpg

近隣にはIT、外資系も多いとあってか、サラダメニューも充実。サラダとスープとのセットもあるようでした。男性一人でサラダ食べている方も複数名見かけました。常連さんぽかったです。

 

 

gthg7.jpg

店内は奥に細長くキャパは44席。

 

gthg8.jpg

左側は調理ブース、店内にもドライエイジングのビーフが吊り下げられていました。

 

 

gthg6.jpg

メニュークリック、拡大

今日は初めてですので、チョップドステーキ 真ん中サイズ 225g 1700円をセレクト

フレンチフライ、サラダ添え パン付き パンはヴィロンのパンがなんとた・食べ放題。


 

gthg5.jpg

夜のメニューをお伺いしたら黒板を持ってきていただきました。

Tボーンから各種シェアサイズから取り揃えてありますね。岡山ジャージーは1g換算46円。なんかうまそうですね。

 

 

gthg4.jpg

系列店ヴィロンのパンですと紹介があり4種盛が届けられました、1つだけ頂きました。バターも美味しかったです

 

 

gthg3.jpg

チョップドステーキ。焼き加減はミディアムとウェルダンの中間で

ソルトアンドペッパー、マスタード、ケチャップで好みの味に調整していただきます。まずはサラダから頂いていきます。

 

 

gthg2.jpg

肉肉しくて素晴らしい。噛みしめるとギュー(牛)って。

 

 

gthg1.jpg

肉だけの塊です。225gはどうかなと思いましたが丁度良かったです。飽きずに食べることができました。ゴッサムグリルでは夜にワインとステーキというのも良さそうですね。

 

食べログ(掲載時点 3.69)

 

このページのトップへ

2019年6月 2日 Posted time : 00:42 | Category : D@EXコラム

 

DSC03441.JPG

首里石鹸は、沖縄の素材を使った石鹸のお店です。

DSC03432.JPG

空港店や公設市場の近くの店舗はお伺いしたことがありましたが、牧志の国際通り沿いにあるととても便利。おまけにオープニングキャンペーン中でもろもろお安くなっていました!石鹸類も映えますね!かわいい!

DSC03438.JPG

お目当てはコレ↑マリンクレイ洗顔石鹸。こちら沖縄の泥であるクチャをした洗顔石鹸です。泥パックとかはよくありますけれども、洗顔プラス泥パックとダブルでしなくちゃいけないから、ずぼらな私にはちょっとめんどくさいのです。こちらのマリンクレイ線g南石鹸は、パックしながら洗顔もできる優れもの。

DSC03440.JPG

お店で試すこともできますので早速試してみました!これがマリンクレイ。トロピカルローズ、ベルガモットなど。これをあわ立てると・・・
DSC03437.JPG
こんな感じ!ふわふわです!見た目は石鹸ですが、粒子の細かい泥が入っているので、汚れを吸着してくれます。泥なのであんまりごしごししないほうがいいのかもしれませんが、ざらざらした感じはなくねっとりしています。
DSC03430.JPG
そしてもうひとつ購入したのがこちらの日焼け止め。会員登録したらオープン価格でなんと半額に。ボンボヤージュシリーズ。いい香りでラメ入りです。今年の夏はこれで乗り切ろう。<YA>

首里石鹸国際通り
那覇市松尾2の8の16
0800000377

 

 

このページのトップへ

2019年6月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gsi11.jpg

維新號はついに明治・大正・昭和・平成・令和と5時代をかけた中華料理屋さんになりました。ルーツは明治32年(1899年)までさかのぼり、中国人留学生向けのお店は時代を経て、日本の経済界や財界からも支持を受ける中華料理店となりました。赤坂維新號銀座というとお店が赤坂にあるのではと思ってしまう。以前は赤坂にあって赤坂維新號と呼ばれていたようだ。

 

 

 

gsi10.jpg

今回は会合にて訪問。地階の個室は窓もなく個人的に息苦しい感じであまり好きではない。

 

 

gsi9.jpg

今日のメニュー。ここの名物はフカヒレの土鍋煮込みという。

 

 

gsi8.jpg

前菜盛り合わせ

 

gsi6.jpg

白木くらげと鶏肉のスープ

 

 

 

gsi5.jpg

大海老の三色風味

海老チリ風味、海老マヨ風味、バジルっぽい感じか

 

 

 

gsi4.jpg

ふかひれの土鍋煮込み

 

 

gsi15.jpg

具は青菜とフカヒレのみとシンプルです。フカヒレのあんもとろっとしており、結構どっしり感のあるフカヒレスープですね。

 

 

gsi1.jpg

北京ダック

1人1切。あまり好きでない北京ダックだから十分。

 

gsi2.jpg

お肉は用とされないようです。アジアではお肉でチャーハンとか焼きそばとかの具にするのですが。

 

 

gsi14.jpg

牛肉のXOソース

フカヒレというメインを過ぎてしまうと、この肉も魚も添え物でしかない感じです。盛り上がりが1回どころの中華の宿命ですね。

 

gsi13.jpg

白身魚の醤油蒸し

 

 

gsi12.jpg上海風焼きそば、饅頭、杏仁

これこそ、しゅんとして行くフィナーレ。

 

中華にはあうお酒が少ない。紹興酒とワインか。

gsi7.jpgルイ・ラトゥールのマコン・ヴィラージュ

 

gsi3.jpg

エル・ビンクロ アレハンドロ・フェルナンデス 2013 赤 EL VINCULO

産地 :スペイン、ラ・マンチャ
生産者 :アレハンドロ・フェルナンデス
品種 :テンプラニーリョ
味わい :やや辛口
ボディ :フルボディ

 

食べログ(掲載時点 3.61)


 

このページのトップへ

2019年5月31日 Posted time : 00:38 | Category : D@EXコラム

 

DSC03429.JPG

泡盛と沖縄時料理の店「龍泉」というお店に行きました。国際通りのビルの地下にありますが、GW中にもかかわらず、お客様が一人もおらず軽い不安(笑)。昭和9年創業の泡盛の龍泉酒造さんがプロデュースするお店なのだそうです。本場の沖縄料理を楽しめそうでしたが、あまりおなかがすいておらず、ソーメンチャンプルーとゴーヤチャンプルーをオーダーしました。

 

DSC03427.JPG

こちらがそーめんちゃんぷるー。そーめん、アルデンテでおいしかったです。おうちで作るとけっこうべちゃっとなりますが、このくらいバリ堅仕上げにすると炒め物にするときべちゃっとならないのですね。今度試してみよう!

DSC03428.JPG

そしてゴーヤチャンプルー。沖縄のゴーヤってなぜにこんなに苦くないのでしょうね。今回はポークではなくアグー豚バラ炒めバージョンです。ヘルシーでおいしい。

DSC03327.JPG

ホテルに帰り着き、しばらくするとだんだん空腹感が高まり、編集長お勧めのポークたまごおにぎり本店のポー玉を食す(笑)。シンプルだけども、とってもおいしいですね!空港店には行列できているし、いろんなバージョンありで悩みましたが、これは行列できるわけがわかりました。帰りの空港でもイートイン!島豆腐バージョンとスタンダードバージョン、あぶらみそバージョンをシェアして食べました。あつあつだとさらにおいしい!!福岡にも店舗があるのですね。次回は編集長お勧めのめんたいバージョンを食べたいと思います。<YA>

龍泉

那覇市松尾1の4の5

098ー943ー7361

 

このページのトップへ

2019年5月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

sisn4.jpg

宿泊先として選ぶことも多い、東京・白金台 都シェラトンホテル。閑静な住宅地でコンビニも都内の割には遠く、交通の便が良いわけではないのですが品川や広尾、目黒などにも近く、また静かなホテルとして人気のシェラトン都。


朝食券を使わなかった場合ランチ券としても利用できるということでしたので、ランチではじめてこちら四川に訪問してみました。朝食では何度か来たことありましたが。ホテルの中華ですし評価とか気にしていませんでしたが、都内の四川料理ではそこそこ高い評価なんですね、こちら。客層は土地柄かマダム系やビジネスマン。場所柄普通のサラリーマンというのは少ないです。



sisn5.jpg

ランチセット 2400円として朝食券が使用できるようです。税サ付きますので、それがただとはなんか得した気分。4種類のメインから選択できるようですね。アップグレードランチは麻婆豆腐が四川風辛陳麻婆豆腐+デザートになるようです。陳麻婆も気になりますがプラス1400円ですから、アップグレードにしては結構高め。今日はなしということで。

 

 

sisn3.jpg

春雨のマスタードソース和え

トマトとセリのスープ

ザーサイ


トマトとセリのスープの酸味が美味しい


 

sisn2.jpg

メインとして選択した 豚肉とキャベツの四川風辛子炒めと麻婆豆腐がご飯ともども到着。

 

 

sisn6.jpg

ホテル中華だけあって、クオリティ高いですね。


 

sisn1.jpg麻婆豆腐も熊本で食べるホテルの麻婆に似ていると思いました。これも美味しいです。アップグレードしなくても十分ですが、逆にアップグレードされた麻婆はどんだけ辛いのでしょうか。たぶん頭汗ダラダラになるでしょうね。


食べログ(掲載時点 3.77)

 



 

 

このページのトップへ

2019年5月29日 Posted time : 00:44 | Category : D@EXコラム

DSC03400.JPG

また来てしまいました宜野湾市の「隠れ家レストラン KOBA 」。絶景がのぞめ、とにかく大人気のレストランなので、電話してから行きました。前回は牛ほほ肉赤ワインソース煮込みをいただいたのですが、周りにカレーを食べている人がとても多く、「カレー押し」の店らしいです。というわけでチキンカレーをオーダー。カレーにもこのチーズたっぷりのサラダついています。これだけでおいしい。

前回のKOBA.

隠れ家レストラン KOBA  とろける牛ほほ肉赤ワインソース煮込み

 

DSC03402.JPG

こちらがチキンカレー。見た目は普通なのですが、う、うまい。これやみつきになりそうなカレーです。どこにもない味。辛くて甘くて、止まらない。20 種類以上のハーブ&スパイスをオリジナルブレンドし、3日間かけて作るこだわりのカレーなのだそうですよ。これで千円ちょいって安すぎる。

 

DSC03403.JPG

お連れ様が頼んだ牛頬肉赤ワインソース煮込み。安定のおいしさ。お肉のボリューム、はんぱないです。

 

DSC03407.JPG

塩チーズケーキ。デザートまでおいしいなー。この前のキャラメルチーズもちょい苦で絶品でした。ちなみに・・・

 

DSC03405.JPG

フランスパンにこのチーズケーキをトッピングして食べるとおいしいことを発見。たぶんお行儀悪い食べ方(笑)

 DSC03408.JPG

 

カレーの種類が他にもあり、次回は他のカレーを食べて見ねばなるまい。この近所には古いアメリカ人専用住宅が何軒かあり、宝くじ当たったら買いたいといつも思うのであった(笑)。<YA>

隠れ家レストラン KOBA

沖縄県宜野湾市大山1-12-32

098-943-4341

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年6月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー