九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2024年4月 4日 Posted time : 00:08 | Category : D@EXコラム

umez1.jpgせっかく博多にいるので、福岡三越で開催されていた「楳図かずお大美術展」を鑑賞。楳図かずおさんといえば、80を超えてなお大活躍の漫画家さん。昨年、手塚治虫文化賞・特別賞を受賞するなど、尊敬の念しかありません。年代によって好きな作品は違うのでしょうけど、「赤んぼ少女」とか「へび少女」とか、ほんとうにこわかった(笑)。アニメ「アンデス少年ペペロの冒険」の作詞も楳図かずおさん。

右上に「天才の証明。マンガノテッペンカラ、アートノテッペンヘトビウツレ」の文字。

umez2.jpg

会期は終わっていますので、展示会の撮影OKエリアのみご紹介します。


umez3.jpg

「だまれっ!おしゃべり!」「ギャッ!!」細部を見れば見るほどおもしろい(笑)。

 

umez4.jpg

絶句するほど迫力のある作品に何度も出合う。

umezu5.jpg

新作「ZOKUーSHINGO」美術館は、マンガというより一連の絵画作品。ずっと絵画を見ながらストーリーが展開していくというしかけ。27年ぶりの新作です。頭の中はどんなふうになってるんだろうと思う。絵だけでなく、ストーリーの筋立てなんかもぶっ飛んでいます。人間の根源的なところを描きたいとインタビューでおっしゃっていました。


umezu7.jpg

初期の作品も展示されていました。

見終わると「天才の証明。マンガノテッペンカラ、アートノテッペンヘトビウツレ」の言葉が腑に落ち、芸術家としての楳図かずおさんの底力に圧倒されました。<YA>

このページのトップへ

2024年4月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ajisss (3).JPG

 熊本市OMO5の下にあるHAB@(ハブアット)の2階にあるAJISEN WORLDに初訪問。夜行ったのですが空席もあります。ハブアットは夜は入りやすいですね。

 

 

ajisss (5).JPG

普通のラーメン系から色々とメニューが豊富です。

 

ajisss (4).JPG

AJISEN WORLDというだけあって、世界のラーメン。トムヤムクンラーメン、トマトラーメン、麻辣ビーフラーメン、ボルケーノラーメンなどなどありますが、結局普通のにしようかな。

 

ajisss (7).JPG

サイドメニューも

 

ajisss (6).JPG

復刻ラーメン 900円

昭和の味を再現した復刻ラーメン。


 

ajisss (8).JPG

とんこつの濃さが普通のより濃い気がする。

 

ajisss (1).JPG

味もしっかり

 

ajisss (2).JPG桂花ラーメンは最近麺が太くなったと感じますが、味千はこの熊本ラーメンテイストの麺の太さ、これがいい。


食べログ(掲載時点 3.06)

 

このページのトップへ

2024年4月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

inouess (6).JPG

松山で井上そばという人気店があるらしいのですが、混んでいるという食べログに書いてあったのでその系列店の井上のそば屋のはなれに来てみました。離れといってもだいぶ離れていますが。


 

inouess (7).JPG

そばは北海道産、お米は山形県産

 

 

inouess (9).JPG

セットメニューや単品、ランチセット色々と充実しております。どれにするか悩んでしまいます。こういうときはオススメにします。

天ばら丼(小柱のかきあげ丼) 創業来不動の一番人気のセットと書いてあります。1200円、そばは色々選べますが追加料金なしのもりで。


inouess (8).JPG

単品メニューは載せていませんがありました。

 

inouess (10).JPG

入口のところにある、おでんがすごく美味しそうでした。静岡おでんみたいにつゆが真っ黒じゃないですか。しかも大根、玉子とかかなり色がついています。おでんは牛すじは150円、その他は130円

 

inouess (1).JPG

美味しそうな牛すじを2本。

上のはかなりだしがしみこんだ牛すじ。とろとろで美味しかった。


 

inouess (2).JPG

結構なボリューム

 

inouess (3).JPG

かきあげ丼もボリューミーで美味しい。

 

inouess (4).JPG

そばも美味しい。結構がっつり系ですね。

 

inouess (5).JPG

お腹空いているといいですね。おでんとそばセットで1500円


食べログ(掲載時点 3.31)

 

このページのトップへ

2024年4月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

yhtm (2).JPG

 八幡浜は大分・別府、臼杵へフェリーの便があります。港のすぐそばのアゴラマルシェでちゃんぽんをいただきましょう。フードコートです。

 

yhtm (4).JPG

全国どこにでもちゃんぽんはありますが、八幡浜ちゃんぽんは聞いたことがある。ちゃんぽんを提供する店が市内に32店舗あるとここのマップに書いてあります。

八幡浜ちゃんぽんは、鶏がら・鰹・昆布などでだしを取った黄金色のスープで、あっさり風味が特徴です。麺は太目の中華麺を使用するお店が多く、たっぷりの野菜に豚肉、それに八幡浜の特産品である蒲鉾・じゃこ天など水産練り製品が具材として使われているとのこと。



yhtm (5).JPG

日の出豚肉ちゃんぽんとか、海鮮ちゃんぽん、あんかけちゃんぽん などもありますが、ここは素のちゃんぽんしか選択にはないです。


yhtm (6).JPG

八幡浜ちゃんぽん 800円

 

yhtm (8).JPG

あっさりした雰囲気。北九州でいただいた、ちゃんらーを思い出します。

 

yhtm (11).JPG

かまぼこ、練り物、ねぎ、野菜。

 

yhtm (12).JPG

スープもあっさりしていて、いいですね。胃にもたれる感じがしないです。

 

yhtm (13).JPG沖縄の八重山そばのようなちゃんぽん麺。おいしい。


食べログ(掲載時点 3.41)

 

このページのトップへ

2024年4月 2日 Posted time : 00:26 | Category : D@EXコラム

 

kanetora1.jpg

福岡出張しましたので、行列ができる天神のつけ麺屋さん「麺や兼虎」さんに行ってみました。私がうかがったタイミングは行列がなくてラッキー。「豪快で荒々しく漢らしい一杯」がキャッチフレーズ。「漢らしい」って、オトコらしいって読むのかな。こちらのポットはかつおだし。つけ汁が辛すぎるときに薄める用だそうです。福岡PARCO店に行ったのですが、オーダーは入り口のタッチパネルでした。麺の量を少なくするとかできるのかなと思い、まごまごしていましたら、お店の方が来てくださったので「麺を少なめにできますか?」と伺ったら、「できますよ!」と快くタッチパネル操作してくださいました。そして麺少な目の時は、卵かシナチクかサービスしますよ、と言われて「んじゃ卵をお願いします」とお願いしたら、ぴっぴっぴとタッチパネルでオーダーしてくれました。後ろに人がずらっと並んでいて、タッチパネルでこんな風な細かめのオーダーをしたいと思ったとき、サクサク出来るヒトになりたいものです(笑)。よかった、お兄さんが助けてくれて。

 

kanetora2.jpg

というわけで濃厚つけ麺をいただきました。麺少な目といっても、そんなに少なくもない。スープは豚骨を中心に、鶏ガラ、香味野菜、魚介類を7時間じっくり炊いてあるスープ。

kanetora3.jpg

シナチクのサイズ感がすごいですね。歯ごたえがしっかりあっておいしい。

kanetora4.jpg

つけ汁の中には大きめの豚肉がごろごろ入っていてびっくりしました。

 

kanetora5.jpg

何よりこのモチモチの麺と濃厚スープの組み合わせが、たまりませんね。インバウンドもじゃんじゃん入店してくるし、タッチパネル操作をしてくださった親切さも最高ですし、まさにワールドワイドで大人気店なのがうなずけるお店でした。熊本にもぜひ進出してほしいです。<YA>

 

このページのトップへ

2024年4月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

oozunn (5).JPG

 ディナーはニッポニアホテルの系列のレストランルアンにて。こちらも古民家をリノベーションした施設で、場所は大洲城のすぐ下というビューが楽しめる場所。またこんないい場所がよくありましたね。レストランだけの利用もできるようです。

 

 

oozunn (6).JPG

宿泊時のアルコールはオールインクルーシブ(特別なものを除く)なのですが、地元の臥龍醸造のペールエール(1250円)は有料でした。ビール、ワイン、日本酒、ウィスキー、焼酎 飲み放題。

 

 

oozunn (7).JPG

パテドカンパーニュ

 

oozunn (8).JPG

ポワルヴェール ジャック ブリュット

市販価格3000円弱のシャンパン。ノミホ

 

oozunn (9).JPG

初カツオとイチゴのタルタル

 

 

oozunn (10).JPG

カリフラワーのポタージュ

 

oozunn (11).JPG

パンとオリーブオイル

 

oozunn (12).JPG

八幡浜産鰆のポワレ フキノトウのブールノワゼットソース


 

oozunn (13).JPG

愛媛あかね和牛フィレ肉のグリエ 季節野菜を添えて

下は岩塩のプレート。お肉につけて味をつけていただきます。柔らかくて美味しい。栗田牧場の愛姫牛

 

oozunn (14).JPG

白ワインは ラ・クロワザード シャルドネ

赤ワインは バロンフィリップ カデ ドック カベルネ・ソーヴィニョン

南仏ラングドックのワイン、市販だと1400円くらい

 

oozunn (15).JPG

鯛めし ルアン風

醤油のエスプーマソースをつけていただくのですが、この流れでの鯛めし、結構美味しかったです

 

oozunn (16).JPG

愛媛柑橘の食べ比べ

 

oozunn (17).JPG

和紅茶のクレームブリュレと柑橘

 

oozunn (18).JPG

ミニャルディーズ

いや、想像したもの以上だったし、どれも美味しかった

 

oozunn (19).JPG

ラウンジでお酒飲めます。フリードリンク

 

 

oozunn (20).JPG

全部飲み放題、ワインもウィスキーもシャンパンも。

飲みすぎたので早めに寝ます

 

oozunn (21).JPG

朝食は別棟に移動して

 

oozunn (22).JPG

雰囲気があっていいですね。

 

oozunn (1).JPG

広い中庭が見える別棟でいただきます。

 

oozunn (2).JPG

和定食

 

oozunn (3).JPG

じゃこ天など

 

oozunn (4).JPG

大洲名物のいもたき。里芋が名物。

 

ニッポニアホテル良かったです。熊本の甲佐町にもありますが経営が違うそうです。VMGグループとNOTE(ノート)系列と二つがあるようで、甲佐はNOTE系列のようです。

 

ルアンホームページ

 

食べログ(掲載時点 3.25)

 

このページのトップへ

2024年4月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

oozu2 (1).JPG

松山から車で1時間弱、JR予讃線では松山から約50分、海沿いの綺麗な路線のところに観光客が集まる駅があります。下灘駅、ローカルの駅です。


 

oozu2 (16).JPG

松山からは1日たった9本しか止まりません。北海道のローカル線みたいです。列車でこの駅に松山から来て折り返そうとすると、例えば10時44分についたら13時01分までありません。この列車がないのがたまりませんね。駅には車は何台か止めれるスペースがあります。

 

 

oozu2 (14).JPG

この駅には少し長い時間停車しますね。観光スポットだからでしょう。かつては「日本で一番海に近い駅」としてカメラマンの間で知られていた下灘駅は、映画の舞台や夕焼けプラットホームコンサートで一躍有名となりました。(現在は国道378号の整備により道路で隔てられている)

 

oozu2 (15).JPG

この景色。夕方も人気。日本人より外国人に人気あるみたい。バエのスポットです。ベンチのブルーがいいですね。

 

oozu2 (2).JPG

大洲城。2004年に復元され、戦後復元された木造天守としての四層四階は日本初で19.15mの高さは日本一

 

 

oozu2 (3).JPG

藤堂高虎が開いた城下町が広がっています。なかなかの雰囲気のある町。

 

oozu2 (4).JPG

おはなはん通りってあるけど、1966?67年のNHK連ドラおはなはんの舞台。相当古くてわからない。

1991年1月から3月まで放送になった、東京ラブストーリーのロケ地でもあり、リカ(鈴木保奈美)と完治(織田裕二)が肱川の河原を散歩したあと、二人の子供時代の思い出話をしながら歩いた通り。東京ラブストーリーは当時相当視聴率の高いドラマだったし私も見ていましたね。若い人は全く知らないと思うけど。

 

oozu2 (8).JPG

赤いポストがある。

 

oozu2 (9).JPG

リカが完治に気づかれないよう、完治のマンション宛に別れの手紙を投函したポストが今も当時の場所に設置されている。今の時代別れの手紙を送るなんてないだろうけど、平成になったばかりの時代です。ここは別れの手紙を投函した場所だけど、もう一度ドラマを見てみたくなります。

 

oozu2 (7).JPG

大洲は肱川の船運、街道が交わる要衝の地として栄え、木蝋や和紙、木材の集積地、加工拠点として栄えました。大洲商業銀行の本店跡


oozu2 (5).JPG

古民家を再生してホテルにしているVMG (バリューマネジメント)のNIPPONIA HOTEL (ニッポニアホテル)に宿泊

 

 

oozu2 (10).JPG

冨永松栄堂の大洲名物 志ぐれ。他にも何社か作っています。原料に小豆・米粉・餅粉・砂糖

 

oozu2 (11).JPG

ニッポニアホテル 初宿泊

 

oozu2 (12).JPG

1階がヒノキ風呂、トイレ

 

oozu2 (13).JPG

2階が寝室とリビング。結構広い。古民家ですがリノベーションしてあるので、綺麗です。

 

夕食は大洲城のふもとの古民家レストランに移動していただきます。(次回)

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年4月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー