九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2020年1月26日 Posted time : 00:35 | Category : D@EXコラム

IMG_4830.jpg久しぶりに丸亀製麺さんへ。実はこちらで一番人気の釜玉うどんというものを食べたことがない。キャッチフレーズは、「茹であげ麺に絡みつく、玉子としょうゆのマリアージュ。というか来店自体3回目くらいなので、トレーをもってオーダーしながらレジのほうへ流れていくスタイルも不慣れ。どこでオーダーするのか、どこでうどんをもらうのかなど、慣れれば、まったく問題ないであろう作業も、おどおどしながらやってしまい、周りのお客様のスムーズさがうらやましい。お店の方がゆでたての麺を直接どんぶりへ入れて、すばやく生卵を入れて混ぜるまでしてくださることを知る。てんぷらコーナーでごぼう天をとり、お金を払ったのちに、無料のねぎと天かすをトッピング。そしてテーブルについてからだし醤油を二周半まわしかけて食べます。釜玉ビギナーのための釜玉フローを念のため書いておきます(笑)。うどんの熱で半煮えとなった玉子とだし醤油のハーモニーは、シンプルだけど、とてもおいしい。これまでの2回、変化球的なうどんしかオーダーしていませんでしたが、丸亀製麺では釜玉うどんを食べるのが正解だなと改めて納得。麺の固さも釜玉にぴったりの弾力とこしです。

IMG_4832.jpg

ネットで検索したところ、「釜玉うどんは二度おいしい」的な記事を多数発見。うどんを食べ終わった後、ちょっと玉子の残ったどんぶりにあつあつのかけうどんの出汁を再び注いで、ねぎやごまなどを入れると、おいしい玉子スープができあがるっていうもの。丸亀製麺さん的にOKな食べ方なのかはわかりませんが、どんぶりもきれいになるし、グッドアイデアです。<YA>

このページのトップへ

2020年1月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

IMG_1753.jpg

名古屋市内から車で高速道路を使用して1時間と少し、飛騨高山方面の途中にある岐阜県郡上(ぐじょう)市。郡上八幡の街は踊りとお城、そして綺麗な水のある街として有名。小高い八幡山上にある郡上八幡城は昭和8年再建の日本最古の木造再建城。山の上にあることも可愛いし、日本の城ランキングでも上の方に顔を出す城好きマニアもうならせるお城。私もずっと来たかったのですが、ようやく訪問することができました。郡上八幡は古い町並みも残り雰囲気のあるいい街ですね。

 

 

R0001608.jpg

綺麗な水ということでここの街には美味しい鰻屋さんも。評判が高い 吉田屋美濃錦(みのきん)さんを訪問します。郡上八幡博覧館の通り沿い、ホテル郡上八幡の宿吉田屋の1Fにあります。

 

R0001613.jpg

歴史がすごいんですね。1880年創業だから、140年。創業100年を機に美濃錦に屋号を変更したとか。うなぎ100名店のひとつになっています。

 

 

R0001614.jpg

郡上八幡は水路が沢山あって、水が豊富。

 

 

R0001610.jpg

九州の養鰻場から国産のみを仕入れた三河一色産。郡上の水温の低い井戸水を3日から1週間かけ流し鰻の泥くささをなくすという。

うなぎ丼 3200円

うな重  4200円

うなぎ長焼き定食 3200円

うなぎ長焼き上定食 4200円

 

 

R0001611.jpg

ひつまぶしもあるが、今日はうな丼にしょう。

 

 

R0001624.jpg

店の中に井戸があるぞ

 

 

R0001625.jpg

あらーここでくみ取った水でうなぎを立てているのか。身が引き締まってらしい。

 

R0001612.jpg

鰻が提供されるまで20?30分かかるというから、うなぎの骨を食べてIPADでもしてましょう。

 

 

R0001615.jpg

到着。

この丼の柄好きだわ。Yの牛丼屋さんぽい。

 

 

R0001618.jpg

4切れ。十分な量ですね。ほぼ1匹といっていいでしょう。

 

 

R0001620.jpg

鰻自体は薄めなんですが、表面は適度にパリっと(カリッと)していて、甘目のタレが九州人には嬉しい感じ。確かに綺麗な水で仕立てられている鰻とあって、嫌な雑味を感じられません。うまい。ご飯もその綺麗なお水で炊かれているのでしょう。

 

 

R0001621.jpg

郡上八幡城を散策した後で、お腹すいていたから美味しい。

 

R0001623.jpg

直焼きですこれだけ焼きが丁寧で表面がかりっとしていると焼き魚を食べているよう。でも鰻のタレといいご飯と絶妙なコンビネーションなんだなぁ。

 

食べログ(掲載時点 3.68)

 

美濃錦ホームページ

 

このページのトップへ

2020年1月24日 Posted time : 00:37 | Category : D@EXコラム

IMG_4825.jpg紅葉屋本店さんの五家寶。250年の歴史を誇る銘菓だそうです。かつて中仙道の宿場町として栄えた熊谷宿で「熊谷に名物五家寶あり」と歌われたのがこの五家寶です。ごかぼうと読むのだそう。この「寶」の字は、宝の旧字体です。上通にあるめがねの大宝堂さんの古い表札にこの「寶」の文字が書かれているため、知っていました。人の顔が笑っているように見えるため大宝堂のスマイルって呼ばれているんだとか。

 IMG_4826.jpg

 

きなこに包まれた棒状のお菓子。しおりには、

風味淡白栄養に富み、葉を当てればしんぎり柔らかな歯ざわり、重なり合ったあられ粒が細かい糸を引いてくずれ、砂糖蜜が舌先で溶けあわさる味は、たとえようのないものでございます。

 

解説の言葉の調べがなんとも趣がありますね。そして口に含むと、今まで食べたことのない「しんぎり柔らかな食感」と、ほのかな甘みおいしい!材料は、もち米と大豆、砂糖とシンプル。抹茶やアーモンドのバージョンもあるみたいです。それにしても今の時代のお菓子と肩を並べても、十分おいしい五家寶。日本中にはまだまだ知らない銘菓があるのですね。ここで買えます!<YA>

 

 

このページのトップへ

2020年1月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0001569.jpg

江戸時代、尾張徳川家御用達となり繁栄した、名古屋最古の料亭 河文。

料亭としてはもちろん、中日本唯一の迎賓館としても、

伊藤博文や乃木希典など歴史的要人たちに愛されてきました。(HPより)

老舗料亭 河文の座敷後で、400年の歴史と伝統を受け継ぐTHE KAWABUN NAGOYA (イタリアン)名古屋在住の方他数名と訪問しました。

 

 

R0001570.jpg

CLASSIC 4500yen (平日限定)

KAWABUN 6500yen

Premium 10000yen


 

R0001571.jpg

店内はバースペースなど結構広めの作り。メインフロアーは結構人が沢山入るようになっています。今日は最後は満杯(これより広いスペースですが)でしたね。

 

R0001572.jpg

フォアグラ最中

次郎柿

最中はM-1 ミルクボーイで人気フードになったかな。フォアグラと最中って提供するフレンチもありますが、相性いいんでしょう。フィンガーフードとして最適ですし。

 

 

R0001576.jpg

金目鯛のカルパッチョ 紅しぐれ 唐墨 柚子ヴィネグレット

見た目にも麗しいサラダカルパッチョ。

 

 

R0001579.jpg

豊橋産あいち鴨のラグー 生ペンネ

 

R0001582.jpg

生雲丹とイカ墨のタリオリーニ


 

R0001583.jpg

北海道産冬鱈と今市蕪のカルトッチョ

 

 

R0001585.jpg

黒毛和牛ランプ トリュフマルサラソースとトリュフマッシュ

このメインに合わせるワインはケンゾーエステートのRINDO 2016

 

R0001586.jpg

ホワイトチョコレートのムース 赤い果実のソース

 

KAWABUN HOMEPAGE

 

食べログ(掲載時点 3.58)


 

このページのトップへ

2020年1月22日 Posted time : 00:29 | Category : D@EXコラム

IMG_4823.jpgナガラタタンの奏でる積み木というケーキをいただきました。岐阜市の長良川のほとりにある洋菓子専門店だそうです。積み木みたいなパウンドケーキは、見るからにインスタ映えしますね。15種類以上あるみたいで、どれにしようかなっていう風に迷う愉しみもあります。

 

IMG_4828.jpg

 

こちらは、コーヒーマーブルケーキ。くるみとアーモンドが入っていて、表面はチョコレートでコーティングされています。ナッツの香ばしい味わいと、コーヒーの風味がとてもいいですね。パウンドケーキ自体は、ちょっとぱさついているのが残念ですがおみやげにしてはクオリティが高いといえるでしょう。ナガラタタンさんは、バームクーヘンも人気のようです。いずれもオンラインショップで買えます。

 ナガラタタン

岐阜市西材木町41の1ナガラガワフレーバー内

058の214の3077

 

このページのトップへ

2020年1月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_1731.jpg

久しぶりにホテル日航熊本 和食「弁慶」さんでいただきました。冬メニュー(12月)です。


 

IMG_1733.jpg

前菜 菊池水田ごぼうと菊陽人参和え 芹胡桃和え

熊本県産水菜と浅利芥子味噌 河豚皮煮凍り 雲子落花生揚げ

かまくらみたいな竹細工が可愛い。

 

 

IMG_1734.jpg

造里

河豚薄造里 青森県大間産本まぐろ 辛味大根 葱

 

IMG_1735.jpg

煮物椀

かにと小柱進丈清まし仕立て 舞茸 青味 松葉柚子

 

 

IMG_1737.jpg

焼肴

九州産穴子香煎焼き あん肝煮付け

赤茄子叩き 蒸し白才

 

IMG_1738.jpg

合肴

蕪 牛深産うまかぶり スープ煮

 

 

IMG_1739.jpg

進肴

河豚唐揚げ 青味 振り柚子

 

IMG_1740.jpg

強肴

黒毛和牛地部煮

熊本県産揚里芋と生麩 山葵

 

IMG_1741.jpg

阿蘇波野産そば 河豚出汁 焼葱 高菜 梅肉

 

IMG_1742.jpg

柚子寒天みつ豆 きんかん甘露煮

 

IMG_1736.jpg白ワインまた各種日本酒といろいろごちそう様でした。

 

食べログ(掲載時点 3.44)

このページのトップへ

2020年1月20日 Posted time : 00:32 | Category : D@EXコラム

 

「焦がし」。この言葉がついているものについつい反応するお年頃。クレームブリュレや炙りサーモンなど(これは違うか)ちょい焦げのものってどうしておいしいのでしょうか。というわけでプレゼントでいただいた焦がしアーモンドもおいしくいただいています。直火焼きしたアーモンドをキャラメルコーティング。

DSC05199.JPG

個パックがうれしい。大パック包装って本当に最後まで食べ切る前に酸化してしまう気がして。おまけに5粒くらいずつ入っているので、食べ過ぎずにすみますね。

香ばしいキャラメリゼが甘すぎず、ナッツの香ばしさと相まって、とてもすばらしい相性。わたしが結婚相談所のおばちゃんならば、キャラメルちゃんとアーモンドくんは絶対結婚した方がいいね、ホントにと進めますな。きっと彦麻呂も国際結婚した方がいいというでしょう(笑)。カシューナッツバージョンもありますけど、たぶんキャラメルちゃんはアーモンドくんとの方が相性いいでしょう。リピ決定です。<YA>

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2020年4月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー