九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年12月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

石畳のある情緒ある街並み神楽坂。神楽坂は雰囲気がよいので以前(といっても20年ほど前から)からたまに来ています。最近は外国人やビストロなども多く東京のプチパリとも呼ばれています。

今日は神楽坂で焼鳥

 

ugu22.jpg

YAKITORI葵を訪問しようと思ったら一杯とのことでグループ店の、焼鶏うぐいすをご紹介頂きました。神楽坂通りから本多横丁にはいってすぐ神楽坂つなしょうテラス(3軒の飲食店が入るビル)でうぐいすは2018年5月オープンのお店。カウンターのみのオシャレな雰囲気の焼鳥でワインのラインアップも豊富。デート系でも使えるお店です。

 

 

ugu1.jpg

階段を上に上がっていきます。3階

 

 

ugu2.jpg

L字形カウンターでいい雰囲気です。12席。

お庭テラスもあり3階にいるのを忘れそうです、喫煙はこのテラスで。焼鳥屋というと煙モーモーというところもありますが、こちらは清潔感あふれるお店。


 

ugu3.jpg

焼鳥コースは3800円と

 

 

ugu4.jpg

5200円のコース。

今日は3800円のコースにします。

 

 

ugu5.jpg

単品でも1本300円くらいのものが多く、比較的アッパーな焼鳥屋さんに入ると思います。普通に飲んでいたら1人8000円から10000円前後くらいでしょうね。

 

 

ugu6.jpg

1部ですが、シャンパン、白、赤ワインのラインアップも沢山あります。ボトルでもグラスでも


 

ugu7.jpg

お付だし

 

 

ugu9.jpg

春菊ときのこのお浸し

牛筋の煮込み

安納芋のムース

安納芋のムースは濃厚でクリーミー美味しかった。

 

ugu10.jpg

牛筋の煮込み

ひとつひとつの料理が丁寧であると感じる。

 

 

ugu12.jpg

有機リーフのシンプルなサラダ

ドレッシングは手作りかどうかわからないが、このサラダ美味しい。

 

 

ugu16.jpg

梅紫蘇おろし

おろしでもさっぱりした味付けで口をさっぱりさせるのに一役

 

 

ugu11.jpg

焼鳥8種

何を出されるかはわかりません。

最初はささみ。丁寧な焼き具合と食べやすいボリュームの肉。提供される温度がよく考えられていると感じる。



ugu14.jpg

砂肝

あまり混んでは食べない串だが、塩加減もよく美味しい

 

 

 

ugu15.jpg

せせり

トリュフ塩がかけられていてワインにあうこと。

 

 

ugu17.jpg

鳥皮

うまく焼けている

 

ugu23.jpg

アピオス芋

はじめていただいた。青森県ではほどいもと呼ばれているらしい。むかごみたいな感じ。


 

ugu18.jpg

アスパラ

シャキッとはしていなかったけど。

 

ugu20.jpg

レバー、新鮮な具合

 

 

ugu21.jpg

最後は鶏スープ

 

今日のワイン

 

ugu8.jpg

レ・ザレ・ド・カントメルル 2011

メドック5級 シャトーカントメルルのセカンドワイン

美味しいワイン。ここでも赤ボルドー2番目の安さ


 

ugu13.jpg

シャトー・ボーモン 2014

こちらもクリュブリュジョワクラスのメドックでは日本でも入手やさしく、安定感あるワイン。しかもリーズナブル。

ボルドー最廉価ワイン。


焼鳥に合いました。こちらの店雰囲気も心地よく、客層もアッパーで、また料理も美味しかったです。隠れ家風デートでご利用下さい。

 

食べログ(掲載時点 3.48)

 

ホームページ

 

 

このページのトップへ

2018年12月18日 Posted time : 00:59 | Category : D@EXコラム

DSC09661.JPG

 

お友達にプレゼントでいただきましたHuilerie de Blotの種入りマスタード。 読み方はユイルリードゥブロと読みます。舌を噛みそうなネーミングです。紫色なのは、ぶどうの果汁が入っているから。Huilerie de Blotは、1857年に創業。フランス中部なだらかな山々が並ぶ美しい自然に恵まれたオーヴェルニュ地域圏ピュイ=ド=ドームにあります。1857年に創業し、オーナーのBouleauさんがその当時から使用されている石臼を使い昔ながらのシンプルな製法でヘーゼルナッツオイルやクルミオイルを作り続けています。
そしてこのぶどう果汁入りマスタードは添加物不使用だそうで体にも優しい商品。ソーセージやハム、ドレッシング、サンドイッチやホットドッグなど何にでも使用できますよ。

食べてみるとプチプチとした食感が楽しい風味豊かな種入りマスタードです。マスタードの種はフランス・シャロント産のブラウンマスタードを厳選して使用。マスタードの種に酢、水、白ワイン、塩を加え最低3ヶ月風味を移してから瓶詰めされます。増粘剤や保存料、着色料などの食品添加物は一切使っていないとのこと。クリスマスを間近に控えた今日この頃。オープンしたばかりの菊鹿ワイナリーにワインとソーセージを仕入れに行きたい気分になりますね。<ya>

このページのトップへ

2018年12月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

fdki1.jpg

10ケ月ぶりくらいの2度目の訪問となります、浜松町(大門)のアジアン居酒屋 風土木さんで フォーランチ。

ここの創作フォー、結構人気があるようです。

 

 

fdki13.jpg

すぐそばに、フォー・カレーの系列店が出てきていました。ランチの内容は同じだとか。ラーメンよりフォーのほうが女性に人気があるんですね。

 

 

fdki2.jpg

カレーとフォー。

6種類もの種類のフォーがあるのは珍しい。全メニュー食べたくなる。

 

 

fdki4.jpg

日替わり定食、カレー、フォー。

選択肢も多いから嬉しいです。

 

fdki3.jpg

fdki5.jpg

フォーにかける熱い思いの店長がプロデュースする創作フォーはうまい。

 

 

fdki6.jpg

チキンカレーも気になっているので、今日は両方だ。

 

 

fdki7.jpg

11時後半に入るといいんですが12時前にもなると続々お客さんが入ってくる。

 

 

fdki8.jpg

坦々フォー に ミニカレー 1000円  小鉢と右上写真には写っていないミニケーキが。香草を入れてもらいました。

麺は以前訪問した時に、やわらかい印象はありましたが

隣の人が「メンカタで」とお願いしているのを後で聞いて、なんだ「メンカタ」できるんだ、次回からそうしよと思いました。



fdki9.jpg

坦々フォーとはいかに。

 

 

fdki12.jpg

次回は麺カタ。でもスープコクもあって美味しいし、このフォーいいですね。

 

 

fdki11.jpg

干しエビの旨辛調味料 添加物なし

これ販売してあります、1つ買って帰ります。


これはめちゃくちゃコクがでる調味料ですよ。辛いだけのラー油調味料と違って海老の旨さがぎっしり。フォーに投入してもご飯の上に載せてもいけます。かなり気に入りました。

 

 

fdki10.jpg

カレー(チキン)も想像通りの美味しさ。ちょっとお腹いっぱいになりますが。

いやー、風土木のフォー。うまい。

 

 

干し海老調味料が美味しくて自宅で2日で全部食べてしまいました。やみつきです、ということで翌週東京に来た時にまたフォーを食べに来ました。調味料も複数個購入。

 

 

fdki16.jpg

今日は塩味フォー。麺カタ。950円

カレーつけても+50円しか増えないならそっちがいいかも。

ゆずこしょうの優しい味と書いてあります。

 

 

fdki14.jpg

チャーシューもラーメン屋で食べるような立派なのが入っているし、スープが美味しい。

 

 

fdki15.jpg

フォーはつるつる入っていきますね。干し海老調味料との相性も抜群です。

 

アジアン居酒屋 風土木 東京・大門 ランチのフォーが秀逸ね

 

食べログ(掲載時点 3.50)

このページのトップへ

2018年12月16日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

DSC01700.JPG

久しぶりに清水の肉肉うどんさんへ。3号線を歩いているといつも博多華丸氏がすごい目力で店の中から訴えかけてくる。「体調が悪ければ悪いほど、うまい!」と。というわけで体調が悪いときに行ってみました。

どうでもいいことですが、華丸さんのオシがはなまるうどんではないことに信念を感じます。きっと華丸さんの大好物がはなまるうどんでしたら、CM決定間違いなしでしょうに。なーんてね。

 前回の肉肉うどんの記事

DSC01699.JPG

単品、とろろ入り。肉肉うどん。本当に体調不良でしたので肉肉うどんなのに肉なしです。濃い甘辛スープが食欲増し。おいしく食べることができました。確かに体調不良のときでもイケマスね。

DSC01697.JPG

こちら連れが頼みましたアジフライ定食。ネットで見ていると、こちらのアジフライ人気みたいです。サクサクしていておいしそうでした。ご飯とうどんのダブル炭水化物はちょっとノーサンキューですけどね。<ya>

DSC01012.JPG

 

肉肉うどん清水バイパス店

 熊本市北区室園町3-48 マリーハイム 1F

096の277の1529

 

このページのトップへ

2018年12月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

今日は私のお店セッティングで10人ほどの宴会、場所は海鮮家 福伸さん。


昼は2度訪問、夜は初めての訪問です。場所も銀座通りでわかりやすいし、上品な空間そして2次会への移動も便利な場所なのでいいですね。5000,6000、7000円と通常はあるようです。飲み放題込で今日は6000円のコース。

 

飲み放題というと日本酒などもイマイチだったりするのですが、銘柄は聞いていませんがこちらの熱燗は美味しかった。

 

fksk1.jpg

刺身の盛り合わせからスタート。色んな魚種がはいっていました。あんこうの肝も

 

 

fksk2.jpg

サラダは鴨とごぼうのサラダ。和風さっぱりで美味しい。

 

 

fksk3.jpg

続いて牡蠣グラタン。

あんまり牡蠣グラタンは好んでは食べませんが、チーズたっぷりで美味しかったな。

 

 

fksk4.jpg

海鮮焼き

海老、帆立、マイタケ、銀杏

 

 

fksk5.jpg

ローストビーフ

お肉も出るんですね

 

 

fksk6.jpg

天ぷら

 

 

fksk7.jpg〆はちりめん山椒ご飯。


皆さん満足されておりました。今度また利用したいと思います。TT

 

福伸ホームページ

 

 


海鮮家 福伸 熊本・銀座通り店(2) 刺身定食にする

 

海鮮家 福伸 熊本・銀座通り店 丼をかき込むのもいいね


このページのトップへ

2018年12月14日 Posted time : 00:40 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01702.JPG

 

熊本市にある男女共同参画センターはあもにいさん。今年度から勉強会で時々お世話になっています。というのもはあもにいさんが主催されているウイメンズカレッジという女性向けの勉強会に参加させていただいているのです。全10回の講座で、男女共同参画の現状や熊本の女性リーダー足るべく必要な知識などを学べるとても有意義な講座。見た目のあり方や立ち振る舞いからもろもろの発言の仕方や知識など、それはそれは勉強になります。前回は熊本日日新聞の越地真一郎さんの講座でしたが、一般常識を問われるテストや話の伝え方など、目からうろこ。女性リーダーになるには程遠いのですが、一歩でも近づけるように努力したいなと思っております。

勉強した後は脳みそのカロリー消費を補わなければいけません。で、仲間とランチすることもしばしばなのですが、はあもにいさんには「まいぺーす」という小さなカフェがあります。くまもと障害者労働センターさんが運営されていて障害を持つ方が働いていらっしゃいます。こちらでいただいたのが、キーマカレーです。目玉焼き付き。こっくりとした味付けで甘くて辛くて、とてもおいしかったです。<ya>

 熊本市男女共同参画センターはあもにい

 

熊本市中央区黒髪3丁目3番10号
Tel:096-345-2550

 

このページのトップへ

2018年12月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ybt21.jpg

今日はやぼ天。

ダイニングエクスプレス初登場、とはいっても何度も来ているお店、しかも何十年も前から。

たぶん私の中での外食焼鳥の源流はこのお店だろう。

一番昔に来たのはたぶん35年ほど前。

ロングランヒットのお店ですねー

 

 

ybt22.jpg

当時でもオシャレな焼鳥屋さんだった。カウンター席とテーブル。

今でもご出勤前の女性の方も利用されている。

 


浪人時代、大学に受かって熊本を離れる3月最後の夜に、親に「お前が食べたいものを食べに連れて行ってあげる」と言われ

やぼ天をリクエストをして家族で食べにいったのを覚えている。こういう思い出はずっと時間が経っても思い出として残るから素敵だ。

 

 

ybt23.jpg

お付だしは辛子レンコン、ひともじぐるぐる、こんにゃく、トマト。

郷土料理もあるので県外のお客さんを連れてくるお店としての利用価値も高い。

 

 

ybt2.jpg

焼鳥は一見高そうだが、1本のボリュームが結構あるので、納得できる。

選ぶのが面倒くさくなるし、コースがお得な気がするので基本 Aコース 3240を頼むことが多い。

 

 

ybt4.jpg

馬肉とかのラインアップもさすがですね。

 

 

ybt3.jpg

1品料理、黒板料理もあります。あと、ここは焼酎のラインアップもすごいんですね、佐藤黒とかいろいろあります。

 

 

ybt1.jpg

やぼ天のおろし大根がうまいのは 柑橘系の味付けがなされているからでしょう。手羽先をこれに付けて食べるとゲキウマ。

 

 

ybt6.jpg

炙り銀杏。これがある時には頼むのですが、量が多くて「体悪くなるんじゃないか」という気持ちになりつつも食べ過ぎてしまう。

 

 

ybt5.jpg

よくあるカマンベールチーズフライ 600円 なんですが、ここで頼む定番品。

 

 

ybt10.jpg

コース付属のサラダ、一品料理、馬刺

馬刺しは一人前ですよ。これがいいんですね、さすが熊本。

あんまり馬刺は好きではないんですが、少量的にいただきました。



ybt11.jpg

日本酒とあいますな

 

 

ybt8.jpg

焼鳥です、とり身 290円

ぷりぷりだ

 

ybt9.jpg

せせり 290円 焼き具合もいいですね。

 

 

ybt12.jpg

手羽先 330円

ここの手羽先、身もしっかり付いてて 例のおろし大根に入れて食べるとうまいんですわ

 

 

ybt13.jpg

トマトベーコン巻焼 280円

あっさりしている焼鳥っていうか、トマトですわ

 

 

ybt14.jpg

ピントあってませんが、見てわかる通りうずら 210円

 

 

ybt15.jpg

しいたけつみれ

普通に頼むと360円なんですね、高い部類の串


 

ybt18.jpg

ささみ明太 320円

いやーこの明太子の量ありがたや。

普通はこれの5分の1くらい。ご飯もらって明太ご飯にしちゃおうかというくらいです。

 

 

ybt19.jpg

ささみ納豆 330円

納豆と海苔とささみがあうあう。これはもう1本食べたくなる。

これで8本、全部足してみたら 2080円 ということは 残り分は1160円

 

ここからは追加オーダー

 

 

ybt16.jpgybt17.jpg

つくね月見 680円。

1本は結構ボリューミー 美味しい

 

ybt20.jpg

皮焼き

皮はもう少しパリッとしていたほうが好みかな。少し柔らかいので。


 

お腹いっぱい。やっぱりうまい、老舗ですね。

 

食べログ(掲載時点 3.05)

 

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年2月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー