九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年2月18日 Posted time : 00:44 | Category : D@EXコラム

DSC02516.JPG

 

皆様、楽しいバレンタインデーを過ごされましたでしょうか?わたしは、バレンタインデーに会うご縁のある方にゴディバの個パック義理チョコ(マスターピースシェアリングパック)をアマゾンで購入し、袋詰めしてお贈りすることにしているのですが、今年も大量に購入したのに、誰にも会わず1個もはけず(笑)。ちびちび食べる日々です。

それとは別の話ですが、今年も明治チョコレートとセブン―イレブンがコラボしてキャンペーンをしていましたので、ゲットしにいきました。明治チョコレートを300円以上買うと、嵐松本くんのクリアファイルがもらえるっていう特典付き。ミルクチョコレートは、略して「みるち」と呼ぶのだそうです。確か昨年もクリアファイルほしさに明治チョコレートを買った記憶。

セブンイレブンで明治チョコをゲット「99.9 刑事専門弁護士SEASON2」のファイルもらえます

 

DSC08425.JPG

過去写真。テレビドラマ「99.9%刑事専門弁護士」で盛り上がっていた頃でした(笑)。前回はみるちのパッケージも1種類でしたが、今回はみるちのデザインがなんと50種類もあるのだそうですよ!パッケージの裏にはそれぞれメッセージも書いてあって、自分の気分に沿ったメッセージを選べます。久しぶりに食べる板チョコ、おいしいな。<YA>

 

 

このページのトップへ

2019年2月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

col810.jpg

大阪に夜入り。今回大阪上本町という場所に宿泊するのは初めて。伊丹空港から高速バスに乗ってしまえば梅田もここも時間的にはそんなに変わらないですね。近鉄百貨店があり、近鉄線の始発駅とあって結構大きなターミナル駅ですね。


今日の夜はカレーのスパイスで胃を休ませたい・・・という思いでいそいそと出かけたのはこちら、上本町の大通りに面している「コロンビアエイト 大阪上本町店」。スパイス成分が胃を元気にしてくれるでしょう。

 

 

col811.jpg

前回大阪訪問時にはコロンビアエイト北浜本店と迷った挙句、谷口カレーを訪問した経緯がある。

コロンビアエイトのつづりは COLUMBIA 国のCOLOMBIAとはつづりが違う。

 

 

col812.jpg

カウンター席とテーブル席。

閉店に近い時間だったため行列ということはなくてホッとしました。昼とか行列でしょう

 

 

co8.jpg

事前に調べていた通り、初めてのお客さんは キーマカレーか ヌードルカレーしか選択できません。2回目という嘘はつきたくはありませんので、正直にコロンビアエイトのスタンダードカレーであるキーマカレー(900円)を選択。


カレー屋さんというと黙々と作っているご主人も多いのですが、こちらのご主人は明るくてきぱきと動かれています。お客様も少なかったので話をしていたら・・・どこからですか。「熊本からです」・・・あそこのカレーは美味しいですよね、とか、とても熊本にお詳しい。


話していたら私の高校の一つ上の先輩ということが判明。こんなところでお会いするとは。私の知人の先輩も知っておられ地元の話で盛り上がり。

 

 

co81.jpg右手にスプーン、左手にししとう。

ししとうの苦みとカレーをあわせてあるそうです。少しづつししとうをかじりながらいただくということです。面白いスタイルですね。

 

 

co82.jpg

キーマカレーです。

かなりスパイス感満載のインパクトあるカレーです。素揚げされたししとうの下にはたまねぎのピクルス。ご飯は大盛無料なので、珍しく大盛りに。

数十種類のスパイスがブレンドされて、初めて食べる複雑な味。何ですかこの味は。舌の上で色んな味がブレンドされて、こればっかりはこれを食べないと説明できません。

 

 

col82.jpg

ししとうはちびりちびり食べても4,5回で食べてしまいますね。

 

 

col83.jpg

麦が入ったライスの上にもナッツやスパイスが。キーマも下に入っています。


 

col84.jpg

セットのグレープフルーツジュースを合間に飲むと、あらら辛さがリセットされて不思議なドリンク。グレープフルーツってカレーと食べるとこんなに変わるんでしたっけ。

 

 

col85.jpg

本当、辛さはそうでもないですよ、ししとう+グレープフルーツジュース+カレーでエッジのきいたスパイス感を味わえるゲキウマのカレーです。

 

 

col86.jpg

壁にはカレーの香辛料が並んでいます。

するっと食べれました。そして1回お店を出て再度入店。

2回目ということで「花火」を食べましょう。2皿目のカレー、食べれるか不安ですが、大阪まで来て今日「花火」を食べておかないわけにはいきません。ご飯は少し少な目にて。ご主人によると1日2皿食べる人は少ないとか・・・

 

 

col87.jpg

花火 900円

花火DX(デラックス) 950円 という花火に和風トッピング、山椒、生卵、ネギが乗ったバージョンもあります。


いやあ見た目にキーマ以上にインパクトがありますね、ゴマがぐるっと、色も赤いし。普通の鍋からかけただけのカレーと違います。

 

 

col89.jpg

ご主人が言われるように、キーマを食べてから2回目から花火を食べてください。意味わかるような感じです。さっきより汗噴き出します。でも複雑なスパイス味に脳が麻痺しているのか、どんどん食べすすみ、完食。よくがんばりました。

たまに食べたくなりますねこの味は。中毒性があるカレーですね。

 

食べログ(掲載時点 3.54)

 

コロンビアエイト ホームページ

 

このページのトップへ

2019年2月16日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02490.JPG 

 

念願だった天草市の太郎寿司さんに行きました。ずいぶん前からおいしいとうわさを聞いていて、行きたいと思っていましたが、人気店ゆえ入れないことが多いと聞いていました。天草市の仕事終わりが、1時過ぎ。思い立って電話入れたら、なんとラッキーなことにお席が空いた直後!3人で滑り込んで、カウンターでにぎり寿司を堪能しました!ガリのおいしさもハンパないですが、地のものを使ったお寿司が秀逸。口の中でほろっとほどけ、わさびがツーンと効いています。大将のおしゃべりも楽しく、知らない間にお隣のお客様ともおしゃべりが弾みます。おいしすぎて幸せ!

 

DSC02492.JPG

 

とにかくいい気が流れているお店です。カウンターは6席ぐらいと小上がりが1つ。小さいお店だからこそ、アットホームで、みんな笑顔です。初めて行ったのに常連さんと分け隔てなく離してくださる大将の笑顔も最高です。このタコ一つとっても、よくあるタコのように口の中でちぎれないっていう感じにはならないのです。おそらく細やかな細工が施されているのでしょう。イカもしかり。

DSC02493.JPG

おしゃべりに夢中になっていると、エビやらイカやら赤貝やらどんどん出てきます。わざわざ天草まで来た甲斐がありました。

DSC02494.JPG

こちら絶品赤貝。

 

 

DSC02497.JPG

赤だしもオーダーしました。鯛のアラでしょうか。深みのあるだし。頼んで良かった。

 

DSC02498.JPG

 

そしてシメのウニ。価格を聞かずに頼んだのですが、お支払い時にびっくり。なんと一人前1500円しないのですね。良心的でコスパも最高!元気をいっぱいもらったお店です。天また行きたいと思わせてくれるお寿司屋さんでした。<YA>

太郎寿司

天草市船之尾町4-8

0969-23-8088

 

このページのトップへ

2019年2月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

oude21.jpg

2017年9月オープンのフレンチ、ODE(オード)。オープンしてすぐ11月にランチで訪問して以来、本来のディナーメニューをと思っていてだいぶ時間が経過したが、逆に変化が出てきているのかと楽しみになります。生井裕介シェフのこのODEは昨年期待された通り、ミシュラン1つ星を獲得されました。入口はビルの2階。まるでバーかと思うような無駄のないスタイリッシュ感。


 

oude20.jpg

劇場型オープンキッチンカウンターと個室、半個室が2つ。

前回はランチでカウンター内での調理も多かったと記憶していますが、ディナーは以外に奥の調理場で調理されていることが多かったです。

 

oude17.jpg

メニュー表はありません。最後に渡される素材が記載された紙のみ。

さて、これは定番の ドラ〇ン ボール。オマールエビの凝縮されたスープが入っています。

 

 

oude18.jpg

オレンジのコアントロー酒と合わせていただきます。

 

 

oude16.jpg

フィンガーフードで

ちりめんキャベツ 山葵

 

 

oude15.jpg

焼きたてのパン

 

 

oude14.jpg

小柱 スナップエンドウ

皿の演出の仕方が面白い

 

oude13.jpg

こちらの定番ともいえる料理 グレー 2019

グレーはオードのカラー、そしてその中には


 

oude12.jpg

宮崎のブランド牛 尾崎牛とサンマ

見事なコンビネーション

 

 

oude2.jpg

イノシシ 春菊

 

 

oude3.jpg

牡蠣 源助大根

お皿もグレー。ほんとうに量的には多くなく丁度いい分量で品数が多いから色々と楽しめます

 

 

oude4.jpg

ロックフォール 若竹

 

 

oude5.jpg

柔らかいです

 

 

oude6.jpg

 

oude7.jpg鰆 ちじみほうれん草

 

 

 

oude9.jpg

赤姫牛 ごぼう

 

 

ouvde.JPG

ライムリーフ 密柑

 

oude11.jpg

キャラメル リンゴ ビーツ

 

 

oude23.jpg

サツマイモ 洋梨 山椒

 

 

ouvde2.jpg

デセール

 

流れるような料理の品々。

 

 

oude19.jpg

シャンパーニュ BLANC DE BLANC

 

 

oude1.jpg

PULIGNY-MONTRACHET 1ER CRU DEMESSEY 2000

高級辛口白ワインの代表格、ミネラリーな高級辛口白ワインを産出する、世界的な白の銘醸地。しかも貴重な18年熟成バックヴィンテージ

 

 

oude8.jpg

Le Relais de  Durfort-Vivens 2015

マルゴー2級デュルフォールデュバンのセカンドワイン。評価も高いセカンドワインのよう。

コスト的にもパフォーマンスはよいと思いました。


 

oude10.jpgデザートワインも選べます。

 

 

ODE(オード)(1) 東京・広尾 流れるようなフレンチ・フュージョン

 

ODE(オード)(2) 東京・広尾 流れるようなフレンチ・フュージョン

 

食べログ(掲載時点 4.26)

 

このページのトップへ

2019年2月14日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

DSC02464.JPG

久しぶりに山鹿市の豊前街道をぶらぶら。昔ながらの風情が残る通りですが、なかでも大好きなお店の一つが、こうじ専門店の木屋本店さん。千代の園さんの近くにあり、江戸時代創業なのです。金栗四三ポスターも貼ってありますね。間口は狭く、奥に伸びる屋敷の作りは、当時の税金対策なのだとか。と、一緒に訪ねた外国人の知人に説明したけど、英語でうまく説明できず笑。

 

DSC02465.JPG

こうじ室もあって、こうじも売ってます。米米惣門ツアーの起点でもあります。今ではインバウンドのお客さまも増えているのだそうですよ!イケメンの8代目がほほ笑んでおられます(笑)。

 

DSC02466.JPG

 

甘酒の試飲をごちそうになりました。ここの甘酒は本当においしいです。お店のご主人は、ヨーグルトに混ぜて毎日飲んでいるそうですよ。甘さ控えめで滋味深い。飲む点滴って言葉がぴったりですね。

DSC02462.JPG

もちろんお持ち帰りしました!これでインフル撃退ですね。<YA>

山鹿市山鹿1820番地 

0968?43ー2301

 

このページのトップへ

2019年2月13日 Posted time : 00:06 | Category : 編集長コラム

1月と2月に毎年2回食べる仲むらさんでのふぐ。第一弾。今回は写真少な目。日本酒をいただくのに夢中になりすぎました。

 

nnmr5.jpg

前菜

 

 

nnmr2.jpg

フグ刺し。

初めて参加の隣の人は、これって1人前ですかと驚かれていました。そうです1人前ですよ。あせらずゆっくりお召し上がり下さい。

 

 

nnmr1.jpg

苦手な白子の茶碗蒸し

 

 

nnmur3.jpg

鍋の具材

鍋に入っているシーンは撮影できず。

ふぐの鍋ってあんまり好きではないのですが、理由があって餅の量がやけに多い鍋。

 

 

nnmr4.jpg

唐揚げ

 

美味しかったです。

 


昨年バージョン

和食仲むら本店 熊本市 恒例のふぐ行事

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2019年2月12日 Posted time : 00:04 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02458.JPG

 

櫻の馬場城彩苑さんに行きました。なかなか身近過ぎてしょっちゅう訪ねるところではないですが、行ってみたら楽しいものです。久しぶりに見た熊本城のゆるキャラひごまるくんのショーや、おもてなし武将隊の皆さんのショーもあっていました。インバウンドのお客さまも多く、にぎわっていました。城彩苑さんで食事をしたことがなくて、どこが人気なのかわかりませんでしたが、丸建水産さんが運営されている海まるさんという海鮮のお店がありましたので、ここに入ってみました。雲丹のコロッケが有名なのだそう。食べ歩きでウニコロッケを購入しておられる方も多数。

 DSC02461.JPG

 

今回は、ぶっかけ漬け丼にしました。こちらご飯少なめに盛ってもらったもので、本当はこの倍くらいご飯が入っています。いくらやエビ、アオサ、お刺身などなど新鮮な魚介類がたっぷりのっています!奥にあるボトルが、だし汁です。あらかじめ具材には醤油味が付いており、お好みで出汁をいれて茶漬け風にして食べるスタイル。自家製ゆず辛みそもついており、少しずつ味を変えながら、最後にだしをかけていただきました。外国人観光客の皆さんは、別の店のビュッフェに大挙して押し寄せておられましたが、ゆっくり静かな中で食べることができて、なかなか穴場だと思います。<YA>

櫻の馬場 城彩苑

海まる熊本城店

TEL 096-319-5073

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年4月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー