九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2019年10月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0001017.jpg

福岡県柳川に宿泊をしました。どちらで夕食を食べようかと考え、どこでも食べれるものはあるけれど、やはり「せいろ蒸し」でしょう。ということでやってきました、うなぎのせいろ蒸しの元祖といわれる、本吉屋さん。西鉄柳川駅から車で5分くらいでしょうか。柳川では御花に近い「若松屋」さんには何度か行ったことがありますが、こちらは初めて。

なんと創業300年以上!


まるで歴史ある旅館か、旅亭のような趣き。旅の途中に訪れたらテンションあがりますね。

 

R0001020.jpg

夜は炭水化物控えめにしていて、鰻を食べることは少ないのですが今日はそうは言ってられませんね。

 

 

R0001021.jpg

柳川にはうなぎのお店がたーくさんありますが、高級な部類に入ります。(推測ですがあたっているでしょう)

特せいろ蒸し(きも吸・香物付) 4100円

 

 

R0001022.jpg

う巻とかはないんだ、つまみをいただこうと思いましたがノンアルコールビールなのでやめておきました。


 

R0001023.jpg

大広間。仕切ってあります。

約25分待ったでしょうか。

蒸したりしているので、時間はかかりますが本当にお腹がすいた。

 

 

R0001024.jpg

到着しました。やっと食べれます。

相当熱気が出てているので、熱いぞ。

 

R0001026.jpg

うなぎのテリがものすごい。

錦糸卵は幅広薄タイプ。

 

R0001028.jpg

照りがすごいし、甘ーいタレかと思ったらそうでもありません。江戸時代から継ぎ足しして使われているタレ。そして鰻はやわらかい。蒸してあるので。

 

 

R0001029.jpg

熱い肝吸い。

 

 

R0001031.jpg

せいろ蒸しはご飯にもちゃんと味がついているので、もうそれだけでも食べれます。

鰻はそんなに量がなくても大丈夫。蒸し箱に入れて蒸してあるから、ほんとうに熱い。



R0001032.jpg

結構なご飯の量ですが、味がまんべんなくついており、どんどん食べすすめる。


 

R0001033.jpg特せいろ蒸しとフツーの違い(差額400円)は ご飯の間にうなぎが1切れ入っていること。

隠してあるよう。


完食。


消費税10%で 合計5060円。

 

食べログ(掲載時点 3.73)

旅ぐるたび

ホームページ

 

このページのトップへ

2019年10月10日 Posted time : 00:41 | Category : D@EXコラム

jo1.JPG

さまざまなシチュエーションとその選択肢がある中で、どんな風な時の過ごし方を選んでいくのかで、人の人生はほんの少しずつ変わっていくのではないかと思うのですが。今回私に課せられたシチュエーションは、

1免許更新の人を免許センターまで連れて行く。

2その人の免許更新を待って、一緒に熊本空港から飛行機に乗る。

3仕事がめちゃくちゃたまっていて、1分たりとも無駄にしたくはない。

というシチュエーションであった。

北区の我が家から免許センターに行き、そこから空港まで行くのであれば、当然ながら免許センターで免許更新が終わるまで、パソコン仕事をするっていうのが一番よい選択肢だと思いましたが、な、なんと免許センターってフリーWi-Fiがないのですね。講習中に動画見る人を防止するためかな?本当にびっくりしちゃいますね。

 

 

 jo2.JPG

 

というわけで、頼みの綱である最寄りのジョイフルさんへ。朝早く行くと貸し切りでした。なんとなくオレンジの文字にかつてのファミレス「グルッペ」の名残を感じるのは私だけでしょうか。

 

jo3.JPG

モーニングを食べてWi-Fiをつないで、ドリンクバーもフル活用しつつ、仕事ががっつりはかどりました。ジョイフルさんありがとうございました。免許センターでぼーっとしながら時間をつぶさなくて済みましたが、ジョイフルはpaypay使えないのもまた大きな発見でした。<YA>

 ジョイフル熊本小山店

熊本市東区小山4丁目2-43

 

 

このページのトップへ

2019年10月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

会合があり、ホテルニューオータニ佐賀へ行きました。佐賀にニューオータニがあるのは知っていましたが初めてです、創業は昭和51年ですから、創業43年になりますね。建物の構造なども年代は感じます、逆をいえばどっしりとした作りというか。

ホテルニューオータニ佐賀HP

 

R0001008.jpg今日はこちらで洋食を宴会場で頂きます。

 

R0001009.jpg

海の幸と彩りサラダのカクテル

佐賀海苔の風味豊かなドレッシングで

 

R0001011.jpg

茸のクリームスープ カプチーノ仕立て

結構濃厚でした

 

 

R0001013.jpg

磯の香りを纏った白身魚の蒸気蒸しとコンソメで煮込んだ武雄産青梗菜 佐賀味噌入り白ワインソースで

味噌のソースもまた濃厚風味だ

 

R0001014.jpg

特選牛ロース肉と彩り佐賀野菜のハーモニー マスタード香るデミソース

 

 

R0001015.jpg伊万里梨入りパンナ・コッタ

県産巨峰のジュレとミルクジェラート添え

 

わけあって禁酒しているのですが、ワイン飲めないとやっぱり盛り上がらない感あります。TT



 

このページのトップへ

2019年10月 8日 Posted time : 00:37 | Category : 熊本グルメ情報

DSC04429.JPG

おいしいと評判でずっと行きたかった本格手打ちうどんみしまさんに行きました。いつ通ってもパーキングがいっぱいの人気店です。中に入ると、「ひやひや」「ひやあつ」「あつひや」「あつあつ」などのベースの麺とつゆの状態を選び、そちらにいろいろ並んでいるトッピングをお好みでのせるシステム。トッピングも卵や天ぷら、ごぼてん、わかめなどいろいろ。そしてトッピングオール100円!

DSC04420.JPG

ごぼてんとわかめを取り、うどんの出来上がりを待つ。お金は後払いシステム。おいなりさんも食べよう。

DSC04422.JPG

もちろんおいなりさんも100円。小ぶりですっぱめのご飯と甘めの薄揚げが合いますね!

DSC04423.JPG

こちら。あつあつ。ネギのみトッピングして運ばれてきます。これに先ほどのごぼてんとわかめをセルフトッピングします。こちらの状態で350円。めちゃ安い。

 

DSC04424.JPG

ごぼてんわかめうどんの出来上がり。

 DSC04427.JPG

 

麺はこしがあるけど硬すぎず軟らかすぎずちょうどよいあんばい。太さも太すぎず細すぎず。おだしもとてもおいしいです。「うどん県」である香川でうどんを食べたことはないのですが、現地で修業されたご主人が、熊本で本場の味を再現してくださっているなんて、幸せ。価格に対するクオリティがすばらしく、これは人気なのもうなずけます。いいお店を発見してうれしい秋の一日でした!<YA>

讃岐うどん みしま

熊本市北区植木町木留

 11:00?15:00

水曜休み

 

 

 

このページのトップへ

2019年10月 6日 Posted time : 00:14 | Category : 熊本グルメ情報

 

DSC02268.JPG

会社のTさんとツタヤ三年坂散策。2階にある「AND COFFEE BREWERS」さんでコーヒータイム。「AND COFFEE ROASTERS」さんの姉妹店です。2階までのぼらず一階のスターバックスさんでいただくことも多いのですが、こちらも自家焙煎で美味しいお店。熊本のコーヒー業界を牽引されてますね。

DSC02265.JPG

なんとも魅力的なパンの数々。アズキバターのパンもあるのね。おなかがぐーっといいましたが、この後ごちそうを食べる予定だから我慢我慢。

DSC02267.JPG

カフェオレをオーダー。引換券としてトランプを渡されます。

 

DSC02274.JPG

こちらカフェラテ。ラテアートもステキです。マイルドなミルクとこくのあるコーヒーに心も体もほっこり温まりますね。人も少なくて静かだから、ゆっくりおしゃべりもできますが、こちらの特徴はなんといってもブック&カフェ。購入前の書籍を持ち込んで、ここで読むことができるんですよ。なんてぜいたくで安上がりなひとときなんでしょう(笑)

 

DSC02272.JPG

 

コーヒーがとってもおいしかったんで、別日に再訪し豆を購入。いろんな種類があるので、さまざま試してみたいモノです。<YA>

AND COFFEE BREWERS

熊本市中央区安政町TSUTAYA三年坂2階

096の288の0072

このページのトップへ

2019年10月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

R0000986.jpg

毎年開催されている、メーカーさん取扱いの食材を使用したフランス料理の会食会。ワインも美味しく楽しみにしています。

美食家のアミューズブッシュ

喜鮪の中トロのミ・キュイ アロマート野菜 バジルとマンゴーのクーリ


R0000990.jpg

写真の発色が悪いのですが、見た目に華やかな

黒瀬ぶりのタルタル エシャロットとごま風味 大根のカネロニ仕立て

博多なすのキャビア 彩野菜


 

R0000992.jpg

マッシュルームとオニオンのヴルーテスープ 椎茸を浮かべて

めちゃくちゃ濃厚なスープ



R0000994.jpg

海老の組体操みたいな料理が出てきました。

白姫えびのポワレ トマトのピストゥ サフランリゾット パプリカソース


R0000997.jpg

ルビーグレープフルーツのシャーベット

 

メインの牛フィレ肉を撮るのを忘れる。

 

R0001000.jpg

ガトーオペラ

 

R0000984.jpg

シャンパンはボランジェ

 

R0000989.jpg

白はブルゴーニュ ドメーヌ・ジョセフ・ロティ

 

R0000998.jpgALBERT BICHOT GEVREY CHAMBERTIN LA CUVEE DU GENERAL LEGRAND 2012

アルベール・ビショー ジュヴレ・シャンベルタン ラ・キュヴェ・ドゥ・ジェネラル・ルグラン 2012

 


このページのトップへ

2019年10月 4日 Posted time : 00:06 | Category : 全国特産物情報

DSC04295.JPG 

羽田空港の空弁をご紹介。万かつサンドなるものを購入しました。肉の万世さんというお店のもので、1949年創業。戦後の慌ただしい時期に秋葉原で創業したそう。万世というお店の名前は、近くにある万世橋にちなんで名付けられたと言うことです。その頃からいるキャラクターが、モーちゃん、ブーちゃん。戦後の包装紙に印刷されていたそうですが、当時は戦後のごたごたで古い新聞紙にくるんで商品を渡す店が多い中で、もーちゃん、ぶーちゃんのキャラクターが描かれた包装紙は、みんなに喜ばれたそうです。モーちゃんとブーちゃん、それぞれツイッターもしているみたいですね!(ちなみに、このパッケージの牛は、もーちゃんでもぶーちゃんでもないです)

 DSC04298.JPG

万かつサンド800円。けっこう分厚いロースカツ。ヒレカツバージョンもあるみたいです。濃いめ、甘めのがつんとくるソースがなかなかよいですね。さすが母体がお肉屋さんです。パンもぱさぱさしておらず、冷えていても十分おいしいカツサンドでした。

 

DSC04300.JPG

お次は、ヨネスケのこだわり天むす。言わずと知れた「隣の晩ご飯」のヨネスケさんプロデュースの天むすです。ヨネスケさんは、仕事柄全国各地を旅しておられ、その関係で、空弁、駅弁通であられます。そんな駅弁・空弁を知り尽くしたヨネスケさんが、プロデュースされた天むすなので、期待度大ですね。なんだか寄席感あふれるパッケージがヨネスケ風を物語っています。

DSC04301.JPG

 

種類はほたて天むす、えび天むす、エビコショウ天むす、レンコン天むす、とり天むすの5種類。小ぶりながらいろいろ楽しめるのがうれしいですね!特製天つゆジュレというのがいかにも空弁に便利。汁っぽいものはどうしても使いづらいですがジュレで絡まっているとぱくっと一口でいけちゃいます。

DSC04303.JPG

 

 

ほたてにはゆずと青のり、とり天むすには梅ペーストなど、それぞれに隠し味が満載でおいしいのですが、小ぶりのために味わうまもなくぱくっとおなかの中に入ってしまう感じですね(笑)。特に好きだったのはれんこん天むす。しゃきしゃきしたレンコンとショウガの風味が合いますよ!おすすめです。

このページのトップへ

カレンダー

2019年12月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー