九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年3月25日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC08729.JPG

 

東京駅で駅弁を買いました。駅弁などは、鶴屋さんの駅弁市で購入するくらいしかないのですが、旅のお供として買う駅弁はわくわく寒もひとしおです。季節限定の吹き寄せ弁当の春小町(1350円)。限定という文字と、残りがたった1個だったので、これは買うしかないでしょう。日本レストランエンタプライズさんのものです。

 

DSC08731.JPG

おしながきまで入っています。本格的ですね!他の方のブログにもアップされていましたが、2013年のもので、内容も違っていました。季節の人気弁当なのかもですね。

 DSC08732.JPG

お弁当、ちょっとわらび餅のデザートが横になっているのは、駅弁ってことでご愛嬌。見るからにおいしそうで、気持ちも上がります!たらの芽のてんぷらやこごみの胡麻和え、西京焼き、たけのこご飯と大好きなもの尽くしでうれしい!すべてとてもおいしくいただきました。体に春が舞い込んだようです。

DSC08736.JPG

同行者が食べました幕之内もアップします。幕の内だけあって、歌舞伎の隈取柄。1050円とお手ごろ価格。同じくNREの定番弁当。

DSC08741.JPG

HPを見てみると、

 キングサーモンの焼魚、玉子焼、蒲鉾といった幕之内弁当の三種の神器ほか、素材に合わせじっくり味付けされた煮物や揚物など、多彩に盛り込みました。

とあり、幕の内弁当の三種の神器がこの3品だということを知った北陸新幹線の中でした。今回の旅は、時間との戦いであったためテイクアウトグルメを中心にご紹介します!<YA>

 

 

 

このページのトップへ

2018年3月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

marur2.jpg

梅の花さんで沢山食べて、2次会、3次会と行った帰り。

「久留米に来たならラーメンですよね」という悪魔のささやき、ビール好きのM氏の誘導でお決まりのラーメンコース。

さてどこにしようか。10名を超える団体がたまたますっぽり収容できるラーメン屋さん。丸江ラーメン。昨年も来ましたよ。

不人気店ではないのに、待たずに入れるとは嬉しい。


 

 

marur5.jpg

結構外にはトンコツ臭。トンコツがだめなF氏はお店の前のの「ぽよぽよ」で一人醤油ラーメン。

 

 

marur1.jpg

ラーメン650円。昨年と同じ。

 

 

marur3.jpg

こちらが普通のラーメン。美味しそうですねー。

 

昨年までは私もこちら派でしたが、今はこっち派。

 

ラーメン、麺なし

ただのトンコツスープ。いいんです、ラーメンのコストは大半はスープ代。


marur4.jpg今写真を見てわかったけど、麺無しにしてとは言ったけど、具抜きとは言わなかったはず。

メンマ・キクラゲ・卵・麺抜きのラーメン。

ここのラーメン胃もたれないからいいわ。


食べログ(掲載時点 3.03)


丸江ラーメン 福岡県久留米市 豚骨ラーメン

 

このページのトップへ

2018年3月24日 Posted time : 00:06 | Category : 編集長コラム

umhn15.jpg

歓送迎会のシーズンです。梅の花久留米店に来ました。大人数の宴会です。ここは2度目の訪問です、西鉄久留米駅から歩いてすぐ。

 

 

umhn16.jpg

梅の花さんは久留米発祥の外食チェーン店。中でも久留米店が好きなのはエントランスです。お店までのエントランスって大事だと思う。特に梅の花さんの店舗作りはこのあたりがとても考慮されています。

 

 

umhn13.jpg

この濡れた石畳みのエントランスを歩いていく楽しみ。

 

今日はグランドメニューから、鍋を湯豆腐なら4100円のところ、黒毛和牛のしゃぶしゃぶに贅沢に変更して5900円。

 

 

umhn1.jpg

挨拶と乾杯は短く、宴がスタート。

嶺岡豆腐
湯葉煮
お浸し

 

umhn2.jpg

今日のワインは 和食にイタリアのワインしかもワインバブル時代に流行したキャンティです。当時イタリアンが流行した時代、キャンティだいぶ飲みましたね。

 

 

umhn3.jpg

お造り


 

umhn4.jpg

湯葉豆腐

 

umhn6.jpg

茶碗蒸し

 

 

umhn7.jpg

これは名物、梅の花のランチでも欠かせない 豆腐しゅうまい

 

 

umhn5.jpg

黒毛和牛しゃぶしゃぶ (一人前ではありません・・・)

 

 

umhn8.jpg

さっとお湯にくぐらせて頂きます。美味しい。

 

 

umhn9.jpg

おしのぎ

 

umhn10.jpg

まだ続きます。

湯葉田楽

結構お腹にたまる食材です

 

 

umhn11.jpg

湯葉グラタンと湯葉揚げ

湯葉揚げはふわふわ豆腐で美味しい。

 

 

umhn12.jpg

そしてご飯と湯葉吸物

 

 

umhn14.jpg水菓子


湯葉・豆腐といったヘルシー素材中心ですので、女性に大人気の梅の花さん。そして品数も豊富で沢山の種類を食べる女性の要望を満たしてくれます。飲みに走るより食べに走りたいお店です。


食べログ(掲載時点 3.07)

このページのトップへ

2018年3月23日 Posted time : 00:47 | Category : D@EXコラム熊本特産物情報

 DSC08474.JPG

「人吉で一番うまい饅頭」というキャッチフレーズの饅頭をご存知ですか?それが「いわみ饅頭」です。青井阿蘇神社から徒歩圏内なのですが、とにかく午前中には売切れてしまうほどの人気ということ。訪ねてみると、そこは「いわみ商店」さんというそば・うどんやさんでしたが、おまんじゅうを買い求める方がひっきりなしに訪れます。こちらがおまんじゅうのパッケージ。「人吉で一番うまい」の文字が躍ります。自信の表れでもあり、謙虚さもある秀逸なコピーでしょう。そしてこの包装紙、かわい過ぎますでしょう(笑)?

 

  DSC08472.JPG

こちらが丸いまんじゅうと棒状の長まんじゅう。カタチが違う同じものだと思ったら、大間違いです(力説)!丸いものは十分柔らかいのですが、この棒状の長まんじゅうに比べると少々硬め。つまり長まんじゅうは、口の中で溶ける!まんじゅう業界の大トロであり、さらにいえば、まんじゅう業界のサーロインの冠をつけることが許されるレベルの逸品です。

「人吉で一番うまい」って、人吉の人は本当に謙虚だなと思います。添加物等を一切使ってないので、夏の暑い時期は販売なさらないのだそうです。また午前中には売切れてしまうことが多々なので、なるべく早めにご来店することをオススメします。<YA>

 

いわみ商店

人吉市上青井町180-1

0966(22)3541 

このページのトップへ

2018年3月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nhsi9.jpg

 出張の前に熊本駅でランチをしよう。丁度3月17日オープンに向けて改装中だったり白川口2Fのお店もクローズしているから、食べれるところは少ない。ということで穴場と推測できるザニューホテル熊本へ来ました。目指すは地階。和食と中華がありますが、今日は中華料理四季へ。


 

 

nhsi1.jpg

この卵とろとろのタイピーエンも注目度が高いんだけど、今日はタイピーエンという気分ではなくて。

 

 

 

nhsi2.jpg

週替りランチ 1400円というのがあり、これが人気っぽい。メイン2品とご飯・スープ、香の物・サラダ・デザート付き。

いいんじゃない。

 

 

nhsi3.jpg

中華定番の麺やご飯ものもありますが、今日は日替わり

1.豚肉のガーリックソース

2.海老と野菜の炒め物 老酒風味

3.本日の点心三種盛り

4.カニ肉と春雨の煮込み

 

2と4を選択。

 

nhsi4.jpg

サラダとスープが運ばれてきて、サラダをいただきつつ

 

 

 

nhsi5.jpg

ライスと香の物、春雨が。というかこれだけでも十分な量じゃないと思うほど。

 

 

nhsi6.jpg

春雨が美味しいこと、ご飯にも合いますね。十分じゃないかと思ったら食べているうち全部するっと入りました。

 

 

 

nhsi7.jpg

海老と野菜の炒め物。 葱もシャキシャキで美味しい。

 

 

nhsi8.jpg

最後に杏仁豆腐。


ホテルですしゆっくりした空間でいただける食事。財込1400円。

 

食べログ(掲載時点 3.0)

 

 

このページのトップへ

2018年3月22日 Posted time : 00:24 | Category : 編集長コラム

ikkos1.jpg

結構飲んだ後の何次会っていうんだろう。友人の欲望を満たすために連れられて、一竜。ここは何度も来たことありますから他にしましょう。

 

ikkos2.jpg

こちらもそばにある、一幸舎。何度か来たことがあります。

私は今ラーメンにこだわりはあまりなくなっているので、こちらにしましょう。家系ならぬ泡系ってあるんですか。

ラーメンの泡泡好きではないんですが・・・


 

 

ikkos3.jpg

今や日本に観光で来る外国人にも大変人気の豚骨ラーメン。

一幸舎は外国展開も沢山しているんですね。

 

 

ikkos4.jpg

券売機で、私は普通のラーメン 700円。

 

 

ikkos5.jpg

白しょうがってあるんですね。

ラーメンスープに色が付かないからいいですね。


 

ikkos7.jpg

木目の細かい泡があるラーメン。ネギ・きくらげ・チャーシュウ。

 

 

ikkos8.jpg

麺も美味しそうですが、食べませんので、友人の丼に入れてあげました。

 

 

ikkos6.jpgネギ3倍増しの青ネギラーメン。800円。

確かに3倍以上は入っていますが、そんなにネギバカってほどではない。

ラーメンスープの記憶はありません。翌日結構胃もたれしました。

 

食べログ(掲載時点 3.43)

このページのトップへ

2018年3月21日 Posted time : 00:45 | Category : D@EXコラム

 

 

DSC08464.JPG

久しぶりにハンバーグのジールさんへ。ここはあか牛のハンバーグがとてもおいしいですが、あまりにも身近な存在過ぎて、なかなか立ちよることができません。29日の肉の日には、大行列ができていたものですが、なんと昨年の夏に「肉の日」が終了した模様で残念。肉の日やら、味千感謝デーやら、人が多くてなかなか足を運ぶ気分にならないのですが、なくなると、こんなことなら早めに足を運んでおけばよかったと悔やまれる。光陰矢のごとしです。いつまでもあると思うな肉の日。

DSC08466.JPG

というわけで、バーグ&エビフライ2尾をオーダーしました。ポットパイスープセット(サラダ、ごはん、ポットパイ付き)にしたかったのですが、売り切れとのこと。コーンスープもおいしかったのですが、隣でパイを崩しつつポットパイ食べている方のがやけにおいしそうに見えます。

DSC08468.JPG

こちらがエビフライのセット。立派なエビフライがついています。お隣が食材量販店ですので、そこから来たのかななんてかんぐるわたし。普通においしいです。

DSC08470.JPG

じゅわーっと肉汁あふれます。食べた瞬間、震災に160グラムのハンバーグのセットを震災価格で540円で提供されていたことを思い出しました。温かい食事、フレッシュな生野菜を低価格で食べさせていただき、感動したことを思い出します。

震災から2年。もう2年なのか、まだ2年なのか、複雑な気分。2年経って変わったところもあるし、全然進んでないところもあり。その差の開きが、さらに気持ちを複雑なものにさせます。春の陽気を感じると、あのときのことを思い出し、不安な気分が心をよぎるのは確か。復興を足がかりに、さらにあらたな進歩を遂げる創造的復興という言葉がありますが、絵に描いた餅のようにならないことを切に願います。<YA>

ジール

熊本市中央区室園町3-48
マリーハイム 1F

このページのトップへ

カレンダー

2018年4月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー