ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2017年4月18日 Posted time : 01:08 | Category : 編集長コラム

remb11.jpg 3月に当社子会社である、ハウディ大分食品株式会社の新社屋が完成致しました。大分業務流通団地の約2,700坪の土地に冷凍冷蔵ドライの物流センターを備えております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。そして3月末の日に大分市のレンブラントホテルにて関係者が集まり、落成祝賀会を開催致しました。この日のためにお呼びするお客様が満足していただけるようホテルにて事前の試食も行い当日を迎えました。ここではコースメニューをご紹介したいと思います。

 

remb1.jpg フォアグラのクリームブリュレ いきなりデザートっぽい、フォアグラのムース。味は濃厚ですが、パンにつけても美味しい!

 

remb2.jpgかぼすヒラメと甘エビのカルパッチョ・花壇に見立てて 少し野菜が時間が経過しているのが残念ですが、かぼすテイストとあっさりしたヒラメの良いコラボレーション。

 

remb4.jpg帆立とあさりのクラムチャウダーパイ包み焼き 熊本で昭和時代の洋食といえば山小屋、パイシチュー。移転したホルン山小屋も、もう既に無くなっていたんだ。

remb5.jpgあつあつ

 

remb3.jpgパンです。固くないパンは高齢者も大好き。

 

remb6.jpg鰆のパルメザンオーブン焼き・白ワインのソース 大分産ジャンボ椎茸・ラタトゥイユのオーブン焼きを添えて

椎茸は特に、味がいいじゃないのーーー

 

remb7.jpgカボスシャーベット ぶれてますが

 

remb8.jpg味彩牛フィレ肉にステーキ豊後白葱赤ワインソース

やわらかくて美味しいですよ。高齢者にも優しい柔らかさ。

 

remb9.jpgシェフ特製デザート

 

今後ともハウディ大分食品をどうぞよろしくお願い申し上げます。TT

 


 

 

このページのトップへ

waku

2017年4月18日 Posted time : 00:39 | Category : D@EXコラム

 hukudanosio1.jpg

イルカウォッチングで有名な天草市五和町二江。こちらに「ふくだの塩工房」さんはあります。こちらのお塩は、天日干し塩。太陽にさらされ、30日。お日様と潮風のみの力で自然乾燥されるのです。塩の作り方としては釜炊き塩というのもあり、こちらは当然早く水分が蒸発します。しかし、天日塩は非加熱で、時間がかかる分、ミネラルや味が全然違うんです。こちらの塩も旨みがあって本当においしい。おにぎりで食べると、おいしさが際立ちます。魚にしても野菜にしてもそうですが、太陽の下で干すと旨みが凝縮しますよねー。干ししいたけも、かますの一夜干しも、太陽の力の賜物です。

ところで、五和町に、五和歴史民俗資料館があるらしいのですが、地元の沖の原遺跡の展示コーナーがあるのだそう。そこには九州で初めて発見された古墳時代の製塩土器が展示されているのだそうです。縄文時代から製塩してたって当たり前のことなのかもしれないですけど、すごくないですか?そしてその土器が今も残ってるんですよ!と素直に感動(笑)。昔はこの素焼きの製塩土器に海水を入れて、煮詰めて塩を作っていたのだそうです。

ほかのサイトを見ると「塩を取り出すときは、土器を割って取り出したので、見つかる土器は壊れた状態で見つかります。塩は税として納めていたので、役所のあったところで多く見つかります」書いてありました。役所の近くに、塩ツボがあるなんて!今はなき「ヘーボタン」を押したくなりました(笑)。骨製釣り針も展示されているんですって!次にイルカウォッチングに行くときは、訪ねてみたいスポットが増えました!<YA>

 

ふくだの塩工房

 天草市五和町二江127の1

0969(33)2070

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年4月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

月の木(寿司) 大分市 (1) 気に入りました

 

前半戦で結構お腹も満たされてきましたが、シャリもそんなに大きくないので、食べれます。

 

tukino23.jpgあめたの昆布〆

 

tukino24.jpg白みる貝。貝類は苦手としているのですが、食べました。

 

tukino25.jpgしめ鯖昆布。

 

tukino26.jpgクルマ海老。おいしいわ。

 

tukino1.jpgうに。今日のうには北海道。

 

tukino3.jpgあなご。ふわっとして溶けるように美味しい。

 

tukino2.jpgたまご

 

tukino4.jpg巻物はかんぴょう巻ハーフ。味がしっかりしたかんぴょうだ。

 

tukino5.jpgお椀物。

 

お酒を飲み、またご主人と話したりして約2時間、ゆっくりと食事を楽しませていただきました。こういう時間もいいですね。再訪したいと思います。TT

 

食べログ(掲載時点 3.63)

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年4月16日 Posted time : 00:25 | Category : D@EXコラム

DSC04904.JPG 

東京で劇団四季のリトルマーメイドを観劇。もともとディズニー映画のリトルマーメイドが大好きだったのですが、話の筋書きを知った上で観劇するのって、そんなに楽しめるのかしらという思いで行ったのですが。もともと話の筋書きがよいので、安心して楽しめるということ。さらに、映画ではこんな風に描かれていたなとか、リアルだとこんな風な表現するんだとか。付け焼刃評論家的な見方もできたりして。そう考えると、現在上映中の美女と野獣も楽しめるのかもしれないなーと思ってしまいました。「ララランド」にちっとも心を動かされなかったわたしは、若さを失っているのかと軽く心配しましたが、いや、リトルマーメイドに感動してるってことは、まだ大丈夫!と変な安堵感(笑)。

というわけで、名古屋駅で、マーメイドカフェというカフェに行ったことを思い出しました。名古屋駅構内でちょっと時間をつぶすときにちょうどいいカフェです。朝の7時から23時まで開いているとのことで、カフェの“睡眠時間”は、たったの8時間。ホントは、駅に隣接するタカシマヤの上の方にある資生堂パーラーでフルーツたっぷりのケーキを食べたかったのだけど、くたくたで歩く元気もなく、なだれ込むようにこのカフェへ。疲労で糖分を欲しているときにとてもコンビニエントな立地。

 とにかく人が多くて、人気のほどが伺えます。おまけに駅ならではでしょうけど、すばらしくスピーディーにケーキが出てきて、セルフでカウンターにとりに行くスタイル。そして昔ながらのサイズ感(=でっかい!)。きっとこういうお店は、こじゃれたケーキよりも、イチゴショートとか、モンブランとかオーソドックスケーキがおいしいんだと思う。名古屋の人、アンコだけじゃなくて洋菓子も大好きなのねと思ってしまう昼下がりでした。<YA>

 

マーメイドカフェ

 

名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 名古屋中央通り

このページのトップへ

waku

2017年4月15日 Posted time : 00:08 | Category : 編集長コラム

tukino6.jpg

 日曜日に大分入りしたので、今日は一人でゆっくりと食事を楽しむことにします。選択したのは寿司。名前は「月の木」さん。大分県の中でも評判店として数えられる店舗です。一人なので運よくカウンター席を予約することができました。場所は大分駅から北の方、アーケード(ガレリア竹町商店街)をオアシスタワー方面へ行く途中。wazawazaビルの1階奥にあります。

 

tukino7.jpgBARのように見えるスタイリッシュな外観のお寿司屋さん。ご主人はバイクが趣味のようですね。白いドアを開けて中に入ります。

 

 

tukino8.jpg8席の清潔感あふれるカウンター席が目に飛び込んできます。左手には座敷席もありますが、キャパは16人が限界です。ここはカウンター席に座るのがいいですね。

 

tukino9.jpg奥の席から入口方面を望みます。ほんと研ぎ澄まされた清潔感を感じます。

 

tukino10.jpgせっかくなので、燗にします。


 

tukino11.jpgメニューは8800円(税別)のコースのみだけなので、注文に迷うことはありません。あとは流れに身を任すだけ。1皿目は菜の花の卵とじ。

 

 

tukino12.jpgおつまみのお刺身。結構な量がありますよ、左から蒲江のしまあじ、関あじ、ひらめ、こういか。

 

tukino13.jpg

tukino15.jpgいただきます。

 

tukino16.jpgたらこのわさび漬け。お酒のあてにはちょうどよい塩分かげん。酒が進んでしまう。刺身などでお腹がだいぶ満たされてから、いよいよお寿司がはじまります。2部構成でお出しになるそうで、お腹がいっぱいならストップと言ってくださいとのことですが、全部挑戦しようと思います。

 

tukino17.jpg

隣のお客さま分と一緒に準備をされ、心地良いテンポで運ばれてきます。シャリは赤酢を使用してあり、寿司ネタに醤油は塗ってありますので、そのまま頂きます。まずはヒラメ。

 

tukino18.jpgコウイカ

 

tukino19.jpgさより、次のしまあじは撮るの忘れて食べてしまいました。

 

tukino20.jpgまぐろのづけ

 

tukino21.jpgみなみマグロのトロ。美味しいです。

 

ここで茶碗蒸がでて休憩。

 

tukino22.jpg

明後日につづきます。TT

 

 

 

 


 

このページのトップへ

waku

2017年4月14日 Posted time : 00:11 | Category : D@EXコラム

hanahukin1.jpg

 

中川政七商店さんの花ふきん。蚊帳の生地で作ってある布巾で、吸水性が高く、とても使いやすい。蚊帳の生地って、昔の人ならばあの生地ね!ってなるのかもしれませんが、私としてはあんまりなじみがない。だから、この布巾を使って初めて、蚊帳ってこんなにくたくたの生地だったのねと知ることになる。

最初はノリがついていて、ちょっとパリッとしていますが、きれいに洗い落とすとふんわり柔らか。台拭きとして使うと手になじみ、テーブルの汚れが吸い付く感じですが、ちょっともったいなくって、わたしはバッグの中身が見えないように、ふんわり上から掛けて使っています。かなり大判だし、自然な橙の色合いが、かごのバックにとっても合います。

他の使い方としては、和菓子の茶巾絞りとか、出汁を漉したりするときにも使えるみたい。とか書きながら、すごいグッドアイデアを思いついた!これって米を蒸すのに使えるんじゃないでしょうか。実は、最近、タイ米を使ったカオマンガイ作りにはまっています。カオマンガイとは、タイ風の蒸し鶏飯。タイ米を常備しているのですが、炊飯器で作ると、どうしてもご飯がべちゃっとなるんです。本場のカオマンガイは、米を蒸すと聞いたことがあります。今度挑戦してみよう!上手にできたらアップします。<YA>

このページのトップへ

waku

2017年4月13日 Posted time : 00:01 | Category : 編集長コラム

maruer2.jpg

久留米の〆はやっぱりラーメンでしょう。先日も久留米の〆はラーメン清陽軒(前回記事)でしたし、熊本に清陽軒がオープンしたと知ったので、違うラーメンに行きたいと思っていたら、清陽軒向かいの丸江ラーメンが今日は空いていたんです!カウンター全部。大人数だったし丁度入りきってラッキー。クラブのホステスさんも「丸江ラーメンはうまい」と言われてたので気になってたんです。

どうも食べログなどでも見つからないと思ったら、「徳兵衛うどん」が手掛けるラーメン店『麺や えがしら』2016年3月にオープンして、とんこつラーメン専門になるべく、丸江ラーメンとして8月にリニューアルしたとのことです。


maruer1.jpg

替玉無料とは嬉しいね、でも皆さんこれを忘れていたのか、お腹いっぱいのせいか替玉なしで。

 

 

maruer3.jpg

ラーメン650円の固麺でいきます。味玉とかないんですね。大人数だったので、作るの忙しそう。

 

 

maruer4.jpg

来ました。ビジュアル的に「ウマソウ感」が出ている久留米ラーメン。結構これは期待できると思いますよ、チャーシュウなども美味しそうでそそる。

 

 

maruer5.jpg

スープも濃厚だが嫌味のないすっきりした後味の豚骨。これなら翌日は胃もたれしないんじゃない、と思わせる。

 

 

maruer6.jpg

麺もよし。これは確かにポテンシャルの高い久留米ラーメン、しかも〆にぴったりのラーメンじゃないですか。

 

 

maruer7.jpg

餃子(8個400円)、こちらのほうが胃もたれの原因になりやすいわ。

 

 

maruer8.jpg

高菜焼きめし 550円。豚骨ラーメンが苦手なお方が注文。あっさりとした焼きめし、これはこれでうまい。翌日の感想ですが、全然胃もたれしなかったですね。でも眠りが浅かったせいか早起きしました。TT


 

このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年5月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー