九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2020年7月24日 Posted time : 00:07 | Category : D@EXコラム

_1010449.JPG 

 

沖縄銘菓のきっぱんというものをご存知ですか?琉球王朝伝統の銘菓「橘餅(きっぱん)」は、300年ほど前に中国の福州から沖縄に伝えられたといわれる柑橘類を主原料とした琉球銘菓です。現在つくられているのはこの花きっぱん店だけなのだそう。歴史のあるお店です。

 

_1010448.JPG

こちらのお店でもうひとつの売りが、冬瓜漬け。冊封使が沖縄に来たときにもてなした由緒あるお菓子で、一般の人が口にできるようになったのは、なんと明治以降だそうです。

 _1010447.JPG

 

ルビーのように透き通っててきれい。

_1010463.JPG

きっぱん&冬瓜漬け、そしてミモレットチーズ。生ハムやチーズなどしょっぱいものと一緒に食べると、なかなか乙なおつまみに。きっぱんは、かんきつのおいしさがぎゅっとつまっていて、冬瓜漬は、冷たくてしゃりしゃりした食感で夏の贈り物にぴったりですね。オンラインショップもあります。

 

謝花きっぱん店

那覇市松尾町1の5の14

098の867の3687

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2020年7月22日 Posted time : 00:44 | Category : D@EXコラム

_1010407.JPG

那覇市といえば自家製極太太麺の登竜門さん。1年半ぶりの来店です。麺を48時間熟成させているこだわりのお店です。もちろんオーダーするのは冷やし坦々麺です。前回は夜にお伺いしたのでデザートはついていませんでしたが、お昼はデザートもしくは、ご飯つき。わたしは杏仁豆腐をオーダーしましたが、連れのネイティブ女子はいつもご飯をオーダーするのだそうです。「ここは、占めの杏仁豆腐だろ」と思うところですが、お汁にご飯を入れて食べるという「おっさん化」への欲求が抑えられないようす。

こちらは、冷たい坦々麺。ゴマ、花山椒、ラー油のコラボレーションが病みつきに。ピリ辛度数もストライク。

  

 

こちら過去記事。

那覇市 山椒ピリリ!な担々麺 自家製極太麺 登竜門

 

_1010410.JPG

極太のしまった麺にスープと肉味噌がからんで絶品です。味にあきてきたら、テーブルのお酢とえび入りの自家製ラー油などで味変も可能。飽きることはないので、味変したことはありませんけどね。スープも意外とさらっとしていて、すきっと花山椒が効いているのが好みです。あんまりゴマゴマしくてとろみのあるスープはちょっと苦手なので。

 

_1010411.JPG

 

こちらは杏仁豆腐。お口の中が一気にさわやかに。連れはスープにご飯をいれて冷や汁ふうにしてスープも余すところなく食べてました。おいしそうでしたが、わたしはおなかいっぱいで杏仁豆腐がちょうどいいです。

 

 

ごちそうさまでした。<YA>

担々麺自家製極太麺 登竜門

沖縄県那覇市久茂地2-11-16 1F

098-988-0044

 

 

 

 

このページのトップへ

2020年7月20日 Posted time : 00:46 | Category : D@EXコラム

_1010527.JPG沖縄には、ユニオンというスーパーがあるのですが、地元の食材等を見て回るとけっこう楽しいです。ちなみにユニオンは24時間営業で、キャッチフレーズが秀逸。キャッチフレーズは「今、あいています!ユニオンですから」。お菓子コーナーにはアメリカのお菓子がけっこう出そろっています。こちらでみつけたアンデスのクリームミントシン。ミントチョコの薄くて小さいものがたくさん入っています。この緑の袋をちょっと破るだけで、ミントの香りがすごい!

_1010529.JPG

アンデスの山々の爽快さとミントの香りが合います。パッケージも涼し気でかわいい。


_1010534.JPG

きれいな3層構造。アンデスには、ミントパフェシンというミントチョコもあります。そちらはこの3層が、緑+黒+緑となっており、さらにミント度数が高いとのこと。ミントのほどよさからすると、こちらのクリームミントシンのほうが、日本人好みかもですね。ミントパフェシンは、舌がしびれるなどの報告あがってます(笑)。眠気覚ましに、コーヒーのお供に、ぴったりです。カルディコーヒーファームにあるらしいので、熊本でも買ってみようと思います。<YA>

 

このページのトップへ

2020年7月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2814.jpg

並木坂にあるヌーベルシノワ(新中華)の 俏麗(チャオリー)に来ました。以前ランチで訪問してだいぶ時間が経っています。

以前の記事

 

IMG_2816.jpg

夜なので、生ビールとか白ワインを飲みながらいただきます。

メニュー表。そんなにメニューが沢山というわけではないけれど、中華のつぼは抑えている感じ。こちらの料理人の方はホテルキャッスル熊本の桃花源に以前いらっしゃったことがあるそう。というと四川系なのですね。

店内もオシャレでシンプル

 

IMG_2822.jpg

エビと豆腐のサラダ 800円

彩りがよいサラダです、乾燥野菜のようなものが入っています。

 

IMG_2824.jpg

青菜のあっさり炒め 800円

さっと炒めたシャキシャキ感が残る炒め物。家の中華料理では食べないのでどうしても外食中華だと食べたくなる。

 

 

IMG_2817.jpg

イカのミルク炒め 800円

キャッスルにもあるけど、よりクリーミーな気がします。かぼちゃがアクセントとなってよいですね。キャッスルのには枝豆ではなくコーンが入っていたなぁ。

 

IMG_2818.jpg

牛肉とピーマンの細切り炒め 950円

チンジャオロースーです、さっと炒めてタケノコともやしのシャキシャキ感。

 

IMG_2820.jpg

小籠包(3個) 600円

 

IMG_2823.jpg

ラムのスパイシー炒め 1200円

なんという香料かわかんないけど、スパイシー。嫌いではない味。

 

 

IMG_2825.jpg

五目チャーハン 900円

一粒がパラパラなチャーハンで〆。

 

食べログ(掲載時点 3.45)

前回は3.08からアップ


 

このページのトップへ

2020年7月18日 Posted time : 00:33 | Category : D@EXコラム

_1010388.JPG 昨年、10月にオープンしたビストロアビエさんに行きました。首里の「フトン巻きのジロー」の真向かいです。宜野湾市の名店加藤食堂さんで修業されたシェフなのだそうで、楽しみです。

_1010394.JPG

こちらはカモ肉とイチジクのパテ。カモとイチジクの出会いに感動。肉のうまみと、イチジクの甘さとねっとり感が実に合います。

_1010395.JPG

こちらはエゾシカのソーセージフランボワーズソース。これもまたすばらしいコンビネーションです。シカの濃厚な旨味とさっぱり酸味のあるフランボワーズソースが合います。もうこの2品で、今後出てくるすべてのメニューがおいしいことを悟る。

_1010399.JPG

もっともすばらしかったカスレ。豚ソーキと骨付きもも肉、オリジナルソーセージ、白いんげん豆、ベーコンの煮込み。とにかく丁寧で、細やかにおいしいです。

_1010400.JPG

リンゴとゴルゴンゾーラのタルト。沖縄の底力に驚かされますね。リーズナブルで気軽に通えるお店で、ご近所ならば毎日でも通いたいお店です。<YA>


 

ビストロ アビエ
那覇市首里石嶺町4-198-3

電話:098-914-1226

定休: 水曜

このページのトップへ

2020年7月16日 Posted time : 00:28 | Category : D@EXコラム

_1010324.JPG
沖縄で人気のカレー店、ゴカルナさんで、バターチキンカレーをテイクアウトしました。スパイスカレーが人気のお店で、カレー好きならぜひ訪ねてほしい名店とのこと。スパイスカレー、そんなに詳しくないのですが、結果からいうと、そんな私でものけぞるほどの美味なカレーでした。店内は人がいっぱい。外にも行列ができていましたが、テイクアウトなら電話して取りに行けば、待たされることもなく安心です。

 

_1010328.JPG

こちらが、バターチキンカレー。バターチキンカレーってもっと薄い色のカレーを想像していたのですが、色もいろいろまじりあいスパイス感が漂っています。付け合わせのゴーヤの酢の物も、沖縄っぽくていい。まずこの付け合わせの雑でないおいしさが、カレーのおいしさを保証するものだと考える。

_1010331.JPG

一口食べると、おいしい。二口食べると、さらにおいしい。えっ!えっ!止まらないこのおいしさ!なんでも玉ねぎをあめ色になるまで炒めて、スパイスをたっぷり入れてあるらしいのですが、味の奥深さがはんぱないですね。何が入ってるんでしょうか。粘度もさらさら過ぎず、どろどろ過ぎずほどよい感じ。チキンもごろごろはいってますが、ぱさぱさせず軟らかくてジューシーです。熊本のおしゃれなスパイスカレーのお店には、あまり行ったことがなかったのですが、こんなにおいしいならスパイスカレー、いろいろ探検してみようかなと思わせてくれました。ゴカルナさんは、ほかのカレーメニューもあまねくおいしいらしいのですが、まずはこのゴカルナ特製バターチキンカレーをおすすめします。<YA>

 

ゴカルナ

那覇市楚辺1の1の2

098の855の5558

 

 

このページのトップへ

2020年7月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2843.jpg

オムライス専門店 ポムの樹に来ました。鶴屋の7階にあります。よく見かけるポム、実は初ポム。私の食事でオムライスというのをチェーン店で食べるという選択肢がなく、いままで1回も来ずに。

オムライスの記憶といえば、大学生の時に後輩に誘われて浅草の老舗洋食有名店 「レストラン吾妻」で食べたオムライス。オムライスなのに3000円くらいしたのを覚えています。フランス料理のコース8000円のをいただくより「ものすごく高いもの」を食べたとインプットされる記憶。(今は3500円らしい)


オム談義はよいとして、今日はポム。ポムの樹のポムフードは鹿児島の会社のよう、知らなった。オムライスは卵のとりすぎとご飯のとりすぎになるので敬遠していました。

 

IMG_2844.jpg

先日、このポップをみて食べようと思ってました。

糖質OFF メニュー変更。 SSからSサイズも。ポムの樹ってオムライスのみならず、パスタ、ドリアなど洋食やさんなのですね。メニューすごく多いですね。Sとか書いてあるから、普通のオムにはMやL、LLもあるのかと思ったら違うみたい。

 

IMG_2846.jpg

どんな糖質オフかというと

ライスの代わりに、あいびきミンチを使って提供してあるのです

あいびきミンチ&玉ねぎ と あいびきミンチ&玉ねぎ&ぷるんちゃん


ぷりんちゃんじゃなく、ぷるんちゃんて、こんにゃく米。

 

 

IMG_2845.jpg

糖質OFFケチャップオムレツ SS950円

野菜マヨネーズオムレツ SS950円

エビとフリルレタスのマヨネーズオムレツ SS1050円


さて、今日は初めてなので野菜もついてる野菜マヨネーズオムレツ。ケチャップと野菜が同じ価格という理解なら野菜付きを選んでしまう。

卵はSSが3個、Sが4個。明らかにとりすぎだからSSにしよう。

 

IMG_2848.jpg

到着。

オムライスやソースがかかっていないと映え(ばえ)ませんね。

 

IMG_2849.jpg中はあいびきミンチと玉ねぎ。

最初の一口はオムレツを食べているようで美味しいんです。二口三口と食べていくと、ライスがむしょうに欲しくなります。メニューを見てみたが「ライス」だけのメニューはありませんでした。(ラーメン屋ではないですもんね)


これはSは無理ですよ、途中味に飽きてしまいお願いしてケチャップを少しいただきました。肉肉しい香りもあったので、やはりケチャップは必須ですね。


業務用のミニオムレツ(こんな感じ)を10個くらい食べた気分です。

 

次回は気合をいれて Sのケチャップオムレツ

 

 

食べログ(掲載時点 3.04)

このページのトップへ

カレンダー

2020年9月のカレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー