九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年11月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nek13.jpg

熊本銀杏北通りに面している 日本料理 ねねさんを訪問しました。個室にセパレートされた40席ほどのお店です。

 

 

nek154.jpg

お品書きはコースオンリーで

5000、7000、10000、15000円の4コース。今日は10000円のコースにて

 

 

nek12.jpg

店主の志水誉幸(たかゆき)さんは、京料理の老舗「たん熊北店」で修業をされて地元熊本にて日本料理ねねをオープン。熊本・大分ミシュラン2018にてこちらのお店は一つ星を獲得されています。

 

お酒はもちろん日本酒で。今日も色々といただきました。

 

nek2.jpg

川蟹 菊菜 菊花

川蟹は珍しいですね。さっぱりした先付

 

 

nek3.jpg

松茸の土瓶蒸し

あらと大きな長野の松茸入り この季節ですね。

 

nek4.jpg

お造り

くえ、ほっきがい、あじ


 

nek5.jpg

めひかりの一夜干しと 高麗人参天ぷら

高麗人参の天ぷらは珍しい。贅沢な食べ物だなあ、韓国でも食べるらしい。食材ですね。本当に高麗人参の味がしますし美味しい。


 

nek6.jpg

穴子 焼き霜作り

 

 

nek7.jpg

のどぐろ 煮つけ

器も色々と楽しみです。

味は繊細な京の味。


 

nek9.jpg

しゃぶしゃぶ

牛肉はレアですね。

 

nek8.jpg

お食事は 炊き込みご飯

 

 

nek11.jpg

デザートはカボチャのムース

 

日本料理と日本酒 やはり美味しいですね。TT

 

 

食べログ(掲載時点採点なし)

 

このページのトップへ

2018年11月 3日 Posted time : 00:37 | Category : D@EXコラム

 

DSC01705.JPG

 

弊社の徒歩圏内にあるけやきカフェさん。経営が松橋町にあるカフェに変わられているとのことで、カフェメニューが充実していると聞き、訪ねてみました。オシャレな店内です。うどん屋さんだった頃の面影もなく、ちょっぴり悲しいのですけどね。この丼メニューが気になります。全品スープ付きで680円とリーズナブル。タイ風ガパオ丼とかもあり、これは一度試さねばなりません。今回はアボカドビーフ丼とチリマヨチキン丼をオーダー。

DSC01706.JPG

 

インスタ映えます!ご飯の上にレタス、そしてスイートチリソース味の揚げたチキンが載っています。揚げ立てチキンにチリ味が合いますね。マヨが入っていることでマイルドさとこくがプラスされていて、子どもでもおいしく食べることができます。

 

DSC01710.JPG

こちらはアボカドビーフ丼。丼と言えば親子丼と牛丼しか我が家のメニューのレパートリーはないのですが、ちょっと目先を変えるだけで、ずいぶん違ったオシャレな趣になりますね。真似して作ろう。ビーフの味は、ガーリックが効いたステーキソース風の味で美味でした。

 DSC01704.JPG

 

ここでもう一つのオススメがパンケーキです。スキレット鍋で一つずつ焼き上げるらしく、ちょっぴり時間はかかるけど絶品と聞きました。次回はパンケーキに挑戦します。ちなみにこのお店、夜はハイボール酒場という居酒屋さんになります。2つの顔を持つ店なのです(笑)。<YA>

 

けやきカフェ

熊本市南区馬渡2?13?3

096(379)0379

 

 

このページのトップへ

2018年11月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

kyz14.jpg

宮崎県内で食べログポイントもナンバーワン、価格も地方にしてはハイクラスということで有名な 一心鮨 光洋さん。ようやく機会があり訪問することができました。なかなか宮崎に来る機会も少ないです。気分が高まりますね。場所は宮崎駅からは少し離れた場所にあります。

 

 

kyz15.jpg

一軒家で普通のカウンターのみのお寿司屋さんとまた違う雰囲気を醸し出しており、まるで料亭みたいな雰囲気。

 

 

kyz13.jpg

このお店見ると宮崎にいる気分がしない。

 

 

kyz16.jpg

店内はカウンター 11席ほど、テーブル席、個室。懐石料理なども食べれる個室もあります。カウンター越の外の木々の眺めがとても解放感があり素敵です。いよいよ料理に入っていきましょう。

 


kyz18.jpg

ジャンポビーナッツと北あかりのチップス

 

 

kyz21.jpg

ノドグロのお寿司。お酒と一緒に出してくださいました。

口の中でシャリがほどけ、しれからネタがうまく絡み合いますね。ここの鮨は期待できる。


 

kyz22.jpg

旬のサンマの炙り焼き。

 

 

kyz23.jpg

サザエの和え物

 

 

kyz25.jpg

メイチダイの刺身。とろけるようにスムーズな刺身だ。

 

 

kyz26.jpg

くじらのうねす

こってりしているものの口の中で脂がとける


 

kyz27.jpg

これもやわらかいこと、あわびの蒸し物

もっと食べたい。


 

日本酒もだいぶ飲みました。いよいよお寿司

 

kyz17.jpg

しょうが

 

 

kyz29.jpg

あおりいか

熟成されていて口の中でねっとり、甘味も広がりますね

 

kyz31.jpg

なんか鯛だったな。

 

 

kyz32.jpg

赤身づけまぐろ

シャリがほんとにうまい。もちろん寿司ネタと一緒だからもあるけど。シャリがまずいとだめだから。

 

 

kyz1.jpg

とろの2連発

 

 

kyz2.jpg

トロ3枚をうまく握ってあり 口の中に幸せ感が広がりますね。

最初に左手で食べたからお寿司を置いてくれる場所が左手用に・・・途中でいえばよかった

 

kyz3.jpg

コハダ

これも気に入りました。

 

 

kyz5.jpg

 

 

kyz6.jpg

蒸しあわびの握り

あわびのこりこりした食感かと思いきや、やわらかくこれはいったい、1貫の幸せ。

 

 

kyz7.jpg

づけにしてある車エビ。珍しい。

 

 

kyz8.jpg

うに

海苔と一緒に食べないうには、海苔がじゃますることがなく ほんとにうまい。

 

 

kyz9.jpg

穴子

 

 

kyz10.jpg

味噌汁

 

 

kyz11.jpg

玉子

 

 

kyz12.jpg

きなこのアイス さっぱりするなぁ。

相当満足感がある料理でした。値段は高いけどそれを超えてまた食べたくなります。ワインとペアリングしたりすると値段もガーンとフランス料理並みになると思いますが、日本酒を数合飲んでいるうちはワインに比べたら安い。

 

今日の日本酒

kyz20.jpg

 

 

kyz19.jpg

純米酒 丹沢山 (神奈川)

 

 

kyz24.jpg

澤屋 まつもと 守破離 ID530 (京都・伏見)

兵庫県の特A地区 中東条地域

岡本(村名)ID530の山田錦100%

 

kyz28.jpg

菊姫 純米酒 山灰純米 (石川・能登)

コクがある旨み

 

kyz30.jpg

純米吟醸 写楽 (福島)


 

kyz4.jpg

旭菊 純米大吟醸 (福岡・久留米)

 

 

数日経つと日本酒の味は覚えていないな。だけど今日のお鮨はファンタスティックに美味しかったです。TT

 

 

食べログ(掲載時点 4.18)

 

 

このページのトップへ

2018年11月 1日 Posted time : 00:33 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01656.JPG黒髪のおいしいピザ屋さんピザよしさんでテイクアウト。安くておいしいピザのお店として利用回数多数。さまざまなピザメニューを試すうちに、大体オーダーするものが固まってきましたのでご紹介。毎回頼むのがこちらのクアトロフォルマッジです。チーズの濃厚な風味たまらない。必ずメイプルシロップかけますか?と聞いてくださるのもうれしい。もちろんかけます。

 

 

DSC01657.JPG

 

こちらは、ビスマルク。ビスマルクってドイツの政治家の名前しか思い浮かばなかったのですが、卵をのせたビザのことをビスマルクっていうことを、この店で始めて知る。この鉄血宰相ビスマルクとピザのビスマルクは、ネット情報によると関係があるようで、何でもビスマルク氏はタマゴをのせて食べる料理が好きだったとかで、卵がのっている料理をビスマルク風というという風にネットに書いてました。(真偽のほどはわかりません)。

近所の高校生がピザよしのビスマルクを学校帰りに頻繁に買っており、「うまい!うまい!」と連発していたことから感化され、我が家でもよく買うようになったピザなのですが、その高校生はバカ舌ではないと納得させられる一品。

 

DSC01658.JPG

こちらは明太子が乗ったピザです。明太ピザは数種類ありますが、いずれもこれでもか!ってくらい明太がのっていておいしいです。しかし、会社の健康診断でコレステロール値が異常に高かったことから、少し控えたいところではあります(涙)。<YA>

 

ピザよし

熊本市中央区黒髪2丁目4の13

096の342の6702

 

過去記事です↓

 

 

移転した 熊本市中央区黒髪「ピザよし」ALL500円ピザ リピ決定

熊本市中央区黒髪 「ピザよし」大人買いしました

 

このページのトップへ

2018年10月31日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

rrkm10.jpg

熊本から九州新幹線で新八代まで、B&Sみやざき バスで新八代から2時間程度。宮崎駅へ到着しました。宮崎駅でランチを食べましょう。JR宮崎駅ってかなり久しぶりに来たなぁ。熊本からJRで宮崎へ来ることはありませんしね。

 

宮崎から隣の県庁所在地、大分まで特急で3時間と数分。近そうに思える鹿児島までも2時間数分。以外と遠い場所なんです。気になって乗降客数を調べたところ宮崎駅は2017年1日平均 九州管内44位の4780名。4490名の新水前寺駅に近いですね。熊本駅は15000名だから約3分の1。

 

 

rrkm1.jpg

駅の中にはレストランは結構あります。ワクドキ広場は宮崎・鹿児島で外食店を経営する株式会社マスコが経営している飲食店が多い。食べログで評価が高い所を検索したら、鉄板焼 らくいが宮崎駅近辺では高いのでこちらに行ってみようと思います。

 

 

rrkm2.jpg

客単価も周囲に比べて高めの設定なのでそんなに混んでいる様子はない。

 

 

rrkm3.jpg

一番の売りアイテムであろう、宮崎和牛鉄板焼きステーキ定食 2490円。

 

 

rrkm4.jpg

ステーキ重とか冷汁定食などもありました。豆乳冷汁定食のみ アンダー千円の990円。

 

 

rrkm5.jpg

カウンターに通されたこともあり、宮崎和牛鉄板焼き定食に決めました。この1枚肉のは違うメニューのもの。

 

 

rrkm6.jpg

そんなに種類はないサラダバイキングから。

ドレッシングは美味しそうだった。

 

rrkm7.jpg

肉・もやし・ご飯・味噌汁 定食にセットされて到着した。

値段の割に普通の定食だなと思った。


 

rrkm8.jpg

肉も焼いているときから赤身が多い肉だと思っていたので、味もだいたい推測がついた。

 

 

rrkm9.jpg

感動もなくたいらげた。

 

 

食べログ(掲載時点 3.51)

 

このページのトップへ

2018年10月30日 Posted time : 00:12 | Category : 熊本グルメ情報

DSC01297.JPG

 

 

八代に来たからには黒川製菓のどら焼きを買わねばということで来店。平日でしたので、すんなり買えました。ダイニングエクスプレスでは一度編集長が記事を書かれていました。

2007年4月編集長の記事。

あれからもうすぐ干支が一回りします(笑)。いつもいただくことが多くて、私はお店にお伺いしたのは、初めて。中に入ると、皮をせっせと手焼きしておられ、甘く香ばしい香りが、店内にみちみちています。なんという幸せな香りなのでしょう!くらくらします、この香り。

 

DSC01304.JPG

パッケージに旧字体?で銅羅焼とあり、おしゃれです。右には大納言と書いてあります。どら焼きの大きさはこぶり。

DSC01306.JPG

袋をあけると、甘ーい香り。ころんとしていてかわいい。店内に漂っていたのと同じ香りで、おなかがぐーっと音を立てます。

DSC01307.JPG

 

カットするとこんな感じです。このどら焼き、本当にふわふわでおいしいです。サイズがちょうどいいので、ついつい2,3個ぺろっといけちゃいます。八代の人は幸せです?。ドラえもんに食べさせてあげたいです。<YA>

黒川製菓

八代市出町1の5

0965332206

 

このページのトップへ

2018年10月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nsff12.jpg

ANAクラウンプラザホテル 熊本ニュースカイにて フランス料理をいただきながら会合。美味しいメニューの構成になっています。


 

nsff1.jpg

アミューズ

かぼちゃの軽いムースに活きアワビとフランス産キャビアを添えて

シャンパンとあうメニューですね。


 

nsff5.jpg

3種の魚のマリネ 菜園風

 

続いて

鴨のローストとフォアグラのソテー リンゴのカラメリゼ添え ポルト酒のソース (写真を撮り忘れ)

 

 

 

nsff6.jpg

蒸しコンソメスープ 松茸の香り

かなり松茸の風味が濃厚な季節限定のスープですね。

 

 

nsff8.jpg

活きオマール海老のカネロニ仕立てと帆立貝のソテー

香草入りトマトクリームソースとプールブランソース

 

 

 

nsff9.jpg

赤牛のロースステーキ マスタードとアサツキの香り

温野菜添え

 

 

nsff11.jpg

デコポンのドライフルーツ入りアイスクリームとフルーツの盛り合わせ

 

ワイン編

 

nsff2.jpg

シャンパンはモエ・シャンドン MOET&CHANDON

定番のシャンパンです。

 

nsff3.jpg

CLOUDY BAY クラウディベイ ニュージーランド ソーヴィニヨンブラン白

素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで「世界でもっとも美味しいソーヴィニヨン・ブラン」と大絶賛され、ニュージーランド・マールボロのワインを世界に発信した「クラウディー・ベイ」は、1985年に設立されマールボロに最も早く根づいたワイナリーの一つです。

 

 

nsff4.jpg

熊本ワインの誇る 菊鹿 2016 シャルドネ樽熟成

2015は カフェバーリラでも頂きました。樽香がして美味しい。


 

 

nsff7.jpg

ヴォーヌ・ロマネ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015年 フレデリック・マニアン 

標高230mのレ・シャランダンなど3区画のわずか0.9haの畑から、平均樹齢55年のピノ・ノワール100%

 

 

nsff10.jpg

CHATEAU CHASSE-SPLEEN シャススプリーン 2013

有名なシンデレラワイン。格付け外のワインですがグランヴァン3級クラスの価格で売買されていることでも有名。TT

 

 

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2018年12月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー