九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年8月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_7207.JPG 香取でうなぎを食べて充電したら、一般道を1時間ほどドライブして千葉県の東端、銚子市までやってきました。男は端に憧れる。

日本一早い初日の出で有名な銚子市。銚子といえば、犬吠崎。台風とか大雨の時にテレビでも見ますね。犬吠崎あたりの地形はすごい。

銚子はジオパークなんですね。

 

余りにも暑いので車に戻って冷たいものでも求めましょう。(ハウディニュース風)

 

ymss2.jpg 銚子には2大醤油メーカーがあります。キッコーマンに次ぐ醤油メーカーのヤマサ醤油とヒゲタ醤油。銚子は、夏涼しく冬暖かい気候と、高い湿度が特徴で、しょうゆづくりに重要なこうじ菌にとっても最適な環境、そして利根川水運で消費地の江戸まで運べます。今回はヤマサ醤油を訪問しましたが、日曜のため見学は無し、ショップをのぞきます。しかし工場大きいわ。びっくりしました。

 

ymss1.jpg

ショップ棟

 

ymss3.jpg

日本最古の動態保存ディーゼル機関車がありました。

 

 

ymss4.jpg

ヤマサのマークの上の漢字が付いているのは、HPによれば


江戸末期の1864年、幕府は物価の上昇を抑えるため、

諸商人に販売価格の3〜4割引を厳命したそうです。

 ところが、ヤマサをはじめとする品質が優良な7銘柄のみ、

特に「値を下げるに及ばず」とのお墨付きを得て、「最上しょうゆ」の称号を得たのです。

 というわけで、マークにある“上”の文字は、「最上しょうゆ」の証なのです!


とのこと。


ymss5.jpg

醤油はもちろん、お菓子とか色々販売してありました。醤油まんじゅうを購入。餡がしょうゆ味らしいしここでしか販売していないとか。

 

ymss7.jpg

休憩コーナーでは。おや、せんべいとソフトクリーム。

 

ymss8.jpg

ソフトクリームは 「しょうゆ」ですね。250円とは丁度いい値段。試食してみましょう。

 

ymss9.jpg

ブログのネタ記録では10年以上前に大分県竹田市麦蔵で醤油ソフトクリームを食べたのが初めてでしたが、ヤマサ醤油さんでいただいたのは本当にキャラメル風の味で醤油が濃厚すぎます。美味しいです。コーンの部分は小麦粉なのに全部食べてもうた。

 

 

ymss6.jpg

手焼きせんべいを焼いている人も。小学生に断って写真撮らせていただいた。TT

 


 



 


このページのトップへ

2017年8月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

swym8.jpg 九州に台風5号が接近する頃、関東地方はカンカン照り。今日は早起きして、電車の京成スカイアクセスで成田空港まで。日暮里から成田空港まで35分というのは驚く。到着客に紛れレンタカーを借りて、香取市(以前の佐原市)まで来ました。佐原は24年ぶりくらいです。風情のある街並みで好きなんです。10月に私の所属する会の視察旅行でこちらに来るのですが、私は佐原には来ないのでその下見も兼ねて。


 

swym7.jpg佐原は利根川水系の中継地として発展した街。川沿いに伝統的町並みがあり散策にぴったりなのですが、暑すぎる。川越と並び小江戸の一つに数えられます。

 

 

swym6.jpg佐原の柳並木、ドラマなどでもよく登場します


 

swym9.jpg江戸とか明治期の建築物があって比較も面白い。灯篭があるお店は小堀屋本店というおそば屋さん。


 

swym5.jpgタイムスリップした感じだよ。そして佐原は地図の伊能忠敬の育った場所としても有名。旧居と記念館がある。

偶然だが、この日の夜テレビの「しくじり先生、俺みたいになるな」で 久しぶりにみたオリラジ中田氏が

伊能忠敬氏を取り上げて、ひとりGOOGLE とか説明してたけど、中身は前向きで結構良かったよ。

 


散策していたらお腹がすいてきたので、ランチへ行きましょう。(ハウディニュース風に)

 


 

 

 

swym10.jpgというより、ここに来るために佐原に来たんだ。うなぎ割烹山田。またうなぎ。このあたりは水郷なので鰻屋さんが多い。しかも山田屋さんは千葉県でも指折りの名店。

 

地元の人が店が開く30分前には並ばないと!ということで10時半に到着。10人が行列。しかし暑い。1巡目にぎりぎり入れそうな感じでほっとする。今日は二度目の土用丑の日。ディズニーに比べれば30分の行列なんてあっという間。

 


 

swym11.jpg創業300年という割にはそんなに古くない建物。場所が変わったかららしい。11時のオープンの時には50人くらい並んでいた、びっくりだ。

 

 

swym12.jpg

2人の人が相席でもいいですよ、ということでぎりぎり1巡目。しかし犬のオーナーさんでドッグテイストに少し耐えれない。

注文は「じか重 上 きも吸付 3900円」

多くの人はじか重が多い。じか重はご飯の上に直接のせたもの、うな重は別々らしい。

 

 

swym13.jpg割烹というだけあって、色んなメニューがある。うなぎは注文を受けて焼きはじめる。ここは「箱蒸し」という技法でうなぎを調理されており、今ではここだけのよう。

箱蒸しという白焼きのうなぎを箱の中に入れ、蒸気を使わずに鰻の余熱で蒸しあげてから備長炭で焼くスタイルとのことです。

 

 

swym14.jpg入店から約25分で重が到着。早くいただきましょう。


 

swym15.jpg調査通りのインパクトがある。やはり箱蒸しのためか普段食べる関東鰻重とは少し雰囲気が違う。


 

swym16.jpg

関東風の色は濃いめのタレ。だが味はマイルド。継ぎ足しながら使われているよう。

 

 

swym17.jpg

お重からはみ出るよう。でも普通のお店の並べ方と逆ですね。


 

swym1.jpg

肝吸いも大き目の肝。


 

swym2.jpg

雰囲気としては関西風の直焼きに近いものの、中はふわふわなのでとても美味しい。

 

 

swym3.jpg

ご飯のボリュームも普通に大盛りくらいの量はあると思う。食べ進むうちに食べきれないかもと思ったが、おいしい鰻はやはりご飯も進んでしまう。美味しいよ!

なかなか佐原までは来れないけど、こんなに美味しい鰻が食べれたので遠くまで来てよかった・・・と感謝。TT

 

 

 

 

 



 

このページのトップへ

2017年8月24日 Posted time : 00:13 | Category : 全国特産物情報

DSC07025.JPG

 

沖縄県浦添市にある沖縄セイラードコーヒーさん。直射日光の暑さに耐えかねてコーヒータイム。沖縄セイラードコーヒーさんは30年の歴史のあるコーヒー豆屋さんだそうですよ。いろんなカフェやパン屋さんなどで飲めるようです。建物も昔の米軍ハウスを利用した店舗でとてもオシャレです。

 

DSC07028.JPG

中に入ると、コーヒーのいい香り♪そのまま座って飲んでもよし。テイクアウトでもよし。コーヒーの種類もいろいろあって、どれを飲んでいいのか迷ってしまう。フレンチプレスあり、ドリップあり、エスプレッソあり。連れは、「紅茶の香りがする」と書かれていたアイスコーヒーを。わたしはエスプレッソを使ったカフェオレをオーダー。

 

DSC07030.JPG

豆の種類も充実。自宅用に購入。

DSC07034.JPG

お兄さんが目の前で淹れて下さいました。写真の許可を得て撮影。ちょっと濃い目に淹れて、山盛りの氷で一気に冷す。コーヒーが氷にあたってこぼれないかと心配しますが、さすがプロ!鮮やかな手さばきです。見ているだけで、おおおお!!っという感じでした。

DSC07035.JPG

急速に冷された紅茶の香りのアイスコーヒー(名前を失念)と、エスプレッソを使ったカフェオレ。カフェオレ、コクがあって最高においしい!そしてアイスコーヒーは香りとコクがたまらず、最後にふわっと本当に紅茶の香りがする!こんなコーヒー初めてです!<YA>

沖縄セイラードコーヒー

沖縄県浦添市港川2-15-6

 

 

TEL : 098-875-0123
12:00?18:30

祝日は休み

このページのトップへ

2017年8月24日 Posted time : 00:06 | Category : 編集長コラム

日本1号店フーターズ赤坂店のオープンから7年。オープン時に赤坂に訪問しその後何回か行っていますが、今回は夜の遅い時間に「ポテトフライが食べたい」というH氏の欲望にも近いリクエストにより、アメリカンカジュアルダイニングといえばフーターズというくらい、東京・大阪・名古屋で現在6店舗展開するフーターズの銀座店へ行ってきました。


FTS7.jpgいつ行っても人が多い。リーズナブルで明るい雰囲気だからか。カジュアルレストランとスポーツバーの雰囲気。

 

FTS3.jpg働いている女性はフーターズガールといい、国籍豊かで場の雰囲気を盛り上げてくれる。

 

FTS2.jpg

メニューはクリック拡大

映画に出てくるようなアメリカンジャンクファーストフードを満喫したい方には最高!のメニューがずらり。

 

FTS1.jpgメニューはクリック拡大

 

色々ありすぎる。お腹が空いているときに行ったらやばいことになる。

 

FTS6.jpg

ボーンレスチキン むね 980円 ソースがくどいかも。

 

 

FTS4.jpg

沖縄では当たり前のハンバーガーショップ A&W(エーアンドダブリュー、エンダー)ならではのポテトフライがカーリーフライ。700円。 A&Wのカーリーフライはねじのようにぐるぐるになっているから別物。

 

 

FTS5.jpgチリチーズカーリーフライ 950円。

 

H氏、お腹が空いてない時に来てもやばいことになってないか? TT

 

食べログ(掲載時点 3.0)


このページのトップへ

2017年8月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

oren1.jpg

台風によるスケジュール変更で夜に東京入り、神田で夕食。調べてここに決めた。「俺の肉」

俺のフレンチとか俺のグループとは関係ない。2009年オープンでこちらの方が先だ。

神田というと焼肉のイメージはあまりないが、美味しそうなお店は沢山ある、さすがサラリーマンの街だ。しかし土曜というとサラリーマンもめっきり少ない。ここは普段は一杯だと思われる、今日はラッキーだったかもしれない。


 

oren15.jpg

27席しかないので、大人数の宴会には向かない。このたたずまいが、神田の路地では郷愁を誘う、いい感じ。


 

oren2.jpg

メニューに目を通す。牛ユッケは売りの一つだとわかるが、今日はアローン焼肉なのでパス。

 

oren3.jpg

見ていると色々と食べたくなる。

 

oren6.jpg

肉盛り頼みたいところだが・・・単品で行くこととする。

 

oren4.jpg

4席しかないカウンターに座り。


 

oren5.jpg

とりあえず、お通しと井戸水(コップ酒)でのどを潤しながら考える。決めた。今日は肉しか食べない。

上カルビ 1,480円

上タン塩 1,200円

オススメ(ミスジ) 1,480円

 

oren7.jpg

同時に着弾した。逆にこれに小ライスで十分すぎるくらいだ。牛タン定食より肉の量は多いのだから。

 

oren9.jpg

肉がフレッシュなのかこの暑さなのか。


 

oren8.jpg

カルビは以外にうすかった。


 

oren10.jpg

本日のおすすめのミスジの方が食べがいがありそうだ。

 

oren11.jpg

アローン焼肉はあせらなくていいのだ。今日の流儀は部位別にいただいていく。

 

 

oren12.jpg

おかわりの井戸水は群馬の地酒 水芭蕉 (780円)にした。並々でコップ2杯分あるからコップ酒480円と比較してもリーズナブルだ。

 

 

oren14.jpg

カルビは薄いので2枚一度に食べることにした。

 

 

oren13.jpg

やはり一番おいしかったのはこれだった。会計 6,330円。「俺の肉」とは食べログレビュワーさんのコメントで 複数で来店した時 焼き台の網の肉を「それ 俺の肉!」と取り合いになるくらいの美味しい肉を提供したいとの想いからの命名なのだそうだ

と書いてありました。

 

今日は全部俺の肉だった。TT

 

食べログ(掲載時点 3.57)



このページのトップへ

2017年8月22日 Posted time : 00:42 | Category : 全国特産物情報

DSC07052.JPG

 

沖縄プラザハウスに隣接するタコス屋さんセニュールターコに行きました。創業30年の老舗のタコス屋さんだそうです。店構えも古く、いかにも地元で愛されているっぽい雰囲気。

 

DSC07048.JPG

壁を見ると、700円のセットメニューアリ。タコスもタコライスもドリンクもオニオンリングもついて700円とはお得な値段じゃないですか!!わたしはタコライスよりもタコスの方が断然好きなので、おいしいタコスを食べたいんじゃ!沖縄ではチャーリー多幸寿(タコス)さんしか行ったことがないので、新規開拓です。

 

DSC07051.JPG

こちらがセットメニュー。タコスの皮は揚げてあるようであつあつぱりっぱりで、時間が経つとしっとりしてきます。ひき肉がかなりピリッとしていて深みのある味で、好み。大人向きタコスって感じでしょうか。オニオンリングは外かりかり、中ふわっとしていて、人気なのがうかがえます。本場のタコスはクオリティが違います。沖縄がタコスの本場と言っていいかどうかは別として(笑)

 

DSC07047.JPGのサムネール画像

この薄暗い感じがなんともよい。地元のおばあちゃんたちがのんびりタコスをほおばっている姿に、沖縄を感じる。近くにイオン(ライカム)ができて、なんだか押され気味のプラザハウスですが、このタコス屋さんも含めて、なんとかがんばって欲しい。タコス好きは絶対満足するおいしさです。<YA>

 

セニョールターコ

沖縄市久保田3-1-12

 

このページのトップへ

2017年8月22日 Posted time : 00:05 | Category : 編集長コラム

yokoyamaa8.jpg

ダイニングエクスプレス読者の方、お待たせしました。久しぶりのラーメン店の登場です。青森市の繁華街にある深夜営業のラーメン店に突入です。青森といえば、煮干しラーメンを食べて帰らないわけにはいかないでしょう。あと味噌牛乳カレーラーメンもあるのですが。十三湖しじみラーメンのお店もあるが、ここはニボラーで。

 

yokoyamaa1.jpg

ここは20時から朝4時まで営業。さすが今日は混んでるわ。

 

 

yokoyamaa2.jpg

中華そば 細麺は 650円。これしかないという感じだなぁ。

 

 

yokoyamaa4.jpg

何!ギラギラ煮干し! 惹かれるなぁ。熊本麺商人の極ニボみたいなものか。かなりギラギラしたくなってきた、ということで追加!

 

 

yokoyamaa5.jpg

来ました。超オイリーなギラギラです。真夏の青森では顔もこんなにギラギラすることはなさそうですが。あ、実はこれは私のではなくて一緒に来た方のラーメン。

 

 

yokoyamaa6.jpg

やっぱりあっさりニボでしょう。澄んだ煮干しラーメン。これですね。

 

 

yokoyamaa7.jpg

チジレ度がいい具合の麺ではないですか。ということで撮影会は終了。私はラーメンはパスさせていただきました。。スープは数口ずついただきました。好みはギラギラの方でした。

 

yokoyamama3.jpg

私といえばおつまみチャーシュー400円を2枚程度。ギラギラ煮干し太麺ラーメン大盛りを食べれないとは、情けない胃袋になったもんだ。TT

 

食べログ(掲載時点 3.08)

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2017年9月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー