九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年11月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ffss9.jpg

大阪のリーガロイヤルホテルにて結婚式があり出席しました。300人以上の選ばれた出席者という感じの結婚式で、会場に入るなり生花の使い方とその華やかさに度肝を抜かれました。全面に映写用のスクリーンが。

 

 

ffss101.jpg

私の座った長テーブルの目の前には生花があり、正面の人とは話すことができませんでした。

 

 

ffss132.jpg

昨日の夜は蒲郡でフレンチで、今日の昼もフレンチのフルコース。胃に負担をかけぬようお酒は控えめにすることとします。料理もとても美味しそうなものばかりです。

 

 

ffss12.jpg

海の幸と彩り野菜のプレッセ グリーンオリーブソース。

前菜は私の大好きなテリーヌ。しかも海鮮まで入ったテリーヌで上には贅沢にもキャビアが添えられています。

 

 

ffss33.jpg

南瓜のクリームスープとコンソメジュレ

 

 

ffss44.jpg

オマールエビのスフレ仕立て トリュフ風味

オマールエビ半身を使ったスペシャリテ。トリュフの風味がしっかりして満足感しっかりした一品。蟹爪の部分も添えられています。


 

 

ffss55.jpg

赤・白ともサントリー関係のベリンジャー。

 

 

ffss66.jpg

グラニテをいただき、特選牛のロティ 赤ワインソース ギュルイエール風味のポテトグラタンと共に

お肉柔らかくて美味しい、いい。

 

 

ffss77.jpg

目玉焼きに見立てたデザート。普通に目玉焼きに見えてしまう。黄身の部分はマンゴーソース。白身はヨーグルト系

 

 

ffss88.jpg

これまたびっくりしたモンブラン。チョコレートがロビンフッドの羽根みたいじゃないですか。金粉もこれぞとばかりに振り掛けられております。これは贅沢なケーキですね。しかし結構量が多いこと、甘いです。

 

料理、かなり満足しました。有名な歌手の方の独唱や演奏もあり楽しいひと時を過ごしました。TT

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月 4日 Posted time : 00:48 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07500.JPG南阿蘇村在住の方においしいケーキ屋さんがあると聞いて行ってきました。名前は、苺凜香さん。ばいりんかさんと読みます。なんだか和風の店構えですが、れっきとしたケーキ屋さんです。お隣は苺農園(南阿蘇ふれあい農園さん)になっています。そこの苺や地元の食材を使ってお菓子を作っていらっしゃるようです。まだ苺の季節ではないので、栗やシャインマスカットなどを使ったスイーツがありました。12月頃から苺スイーツが並ぶみたいです。

 

DSC07502.JPG

 

渋皮マロンタルト。おいしそう♪見た目も美しいです。HPによると、こちらのパティシエはフランス、シンガポール、台湾などでパティシエ経験がある方なのだそうですよ。洗練されているのは、外国での経験が長かったせいでしょうね。

 

 

DSC07501.JPG

焼き菓子もいっぱい。珈琲を購入して、ケーキや焼き菓子をイートインもできます。ちなみに奥にある阿蘇ドレというドレッシングもオススメ商品だそうです。阿蘇のケーキ屋さんというとなんとなく“お母さんの手作りスイーツ”的なものが多いですが、それはそれでおいしいのですけど、苺凜香さんのケーキは、一線を画す感じで、洗練という言葉が合います。オープンは昨年1月とのことですから、穴場感アリのスイーツショップでした。<YA>

苺凜香

阿蘇郡南阿蘇村一関1273の1

0967658228

休火曜日、第2・4月曜日

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gmgb8.jpg

朝食はせっかくだから、メインダイニングで洋食と決めました。今日も特等テラス席で。夜は少しかすんでいた竹島がきれいに見える、とはいっても雨が降っているので少しかすんでいるが。

 

 

gmgb7.jpg

クラシックブレークファストは普通は2500円、今回は宿泊でパックになっています。

 

 

gmgb2.jpg

トマトジュースとヨーグルト、サラダが到着。

 

gmgb1.jpg

優雅で気持ちいい時間。

 

 

gmgb3.jpg

パン。

 

 

gmgb4.jpg

普段はホテルでも卵類はいただかないのですが、せっかくですからオムレツを。皿には竹島から望む蒲郡クラシックホテルが描かれています。

 

gmgb5.jpg

ノーマルな状態で撮影してから、ケチャップをかけてみました。

 

 

gmgb6.jpg

中はふわとろのシンプルオムレツでした。眺めがいいから、とてもいい気分で朝食を。蒲郡ステイはとても楽しかったです。TT

 

蒲郡クラシックホテルホームページ

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gmgd4.jpg

メインダイニングの後半編です。白いんげん豆のスープ。これはなめらかで白いんげんの重たるしくない味でいいんじゃないですか。

 

 

gmgd21.jpg

伊勢海老と白身魚のクレビネット包み焼き白ワインソース

黒く見えるのはソースではなくお皿のデザイン。思いのほか白ワインが進んでしまい・・・・魚なのに赤に。


 

gmgd3.jpg

ボルドーのオーメドック クリュ・ブルジョワ シャトー・ピュイ・カステラの2011年。カベルネは60%以下でメルローが30%あるので女性的なワインだろう。

 

 

gmgd5.jpg

ソムリエの方が自信をもっておすすめしていただいた1本がこれ。ハートの図柄か可愛い、カリフォルニアワイン、SIRITA(シリタ)

2004メルロー。相当タンニンが強くボディがあると教えていただきました。


一般小売用としてではなく、格調高いレストランのみで供出される目的で誕生したワインであるため、一般流通はおろか生産量も極端に少なく極めて入手困難なアイテムとなっております。とのことで、ラリー・ストーン氏(アメリカで有名なソムリエ)のプライベートレーベルワイン。

 

 

gmgd6.jpg

並べて飲み比べ。

 

gmgd7.jpg

ようやく伊勢海老を食べます。

 

gmgd8.jpg

グラニテをいただき

 

 

gmgd9.jpg

オーセンティックなフレンチのメイン。

黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのソテー 御津産イチジクソース

 

 

gmgd10.jpg

お肉柔らかいし、満足。

 

 

gmgd20.jpg渥美半島産マスクメロン ポルト酒ゼリー添え ローズヒップと紅茶のシャーベット。ごちそうさまでした。TT

 


食べログ(掲載時点 3.40)

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月 2日 Posted time : 00:51 | Category : D@EXコラム

DSC07526.JPG

 

板角総本舗さんのさくさく日記をいただきました。エビ煎餅ってどれ食べてもハズレがないですね。駄菓子屋さんに売ってあるどえらいオレンジ色の大きなエビ煎餅や、かっぱえびせんもそこそこ好きです(笑)でも本当においしいエビ煎餅は味が濃くってもっと好き。板角総本舗さんは、えびせん一筋なので、もうこれはおいしいに決まっています。創業は、明治22年。えびせん一筋120有余年です。

 

DSC07527.JPG

 

小さくってほんのりピンク色。見た目はパッと咲いた花びらのよう。揚げ煎なのですが、べとっとしておらず口触りが軽い!植物油100%でよい油を使っているのがよくわかります。製造年月日だけでなく、製造時間まで書いてあるのもすごいですね。ちなみにこちらは10月3日の9時35分製造とのこと。

しかし、このネーミング謎。さくさくはわかるけど、なんで「日記」なのでしょーねー(笑)と思い、パッケージに書いてある文言を見ると

自然のカルシウムたっぷり。

風味豊かな海の香りをからりと揚げました。

ひとくちでサクッ、どこでもサクッ、

いつも揚げたて食べきりサイズの新鮮パック。

まいにち楽しみたい小粋なおいしさです。

「サクッ」と「まいにち楽しみたい」→よって「さくさく日記」

この連想ゲーム合ってますでしょうか(笑)。

<YA>

板角総本舗

愛知県東海市荒尾町甚造15の1

 

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gmgd18.jpg

クラシックホテルのメインダイニングは心が躍る気分がする。その空間に足を運びいれた瞬間からホテルに入った時とまた違う幕が開く気分がする。この感覚は新しいモダンフレンチのお店やグランメゾンを唄うお店でもは味わえない重厚感がある。

 

 

gmgd19.jpg

壁面には既に飲まれたグランヴァンなどのワインの空ボトルがディスプレイされていた。これだけ並べると綺麗だ。

 

 

gmgd17.jpg

今回の特等席はわずか6席のテラス席。既に暗くなった三河湾を望むだけではない。

 

 

gmgd1.jpg

今日の料理は宿泊パックとセットになっていたフルコースだが、メインダイニングのメニューと見比べてみるとだいたい13000円から15000円といった程度でしょう。それに今回はワインのペアリングコースも付けていますので、楽しみ感倍増します。

 

 

gmgd16.jpg

シャンパンは2016年に登場した、ボトルの色が鮮やかなブルーのポメリー、驚きました。

 

gmgd15.jpg

これはいいですね。フレッシュな余韻感を雨の三河湾を見ながら。

 

 

gmgd14.jpg

ボルドーのグランヴァンは数はそんなに多くないですが。

 

 

gmgd13.jpg

アミューズは柑橘のゼリーと鴨スライス

 

 

gmgd11.jpg

蒲郡産赤座海老とバジル風味のクスクス メヒカリ(アオメエソ)のエスカベッシュ 蒲郡産マイクロトマトと食用花

 

華やかさのある皿が登場した。こういった地元の素材を利用してあるフレンチというのがとても嬉しい。素敵な皿に見とれていると、バンバンと音が鳴り出し。


 

gmgd12.jpg

窓から、地元のお祭りの打ち上げ花火が開始された。フレンチを食べながらファイヤーワークス。ものすごいマリアージュだ。短い時間の花火だったが今年初めて近くで見た花火はとても綺麗だった。


 

gmgd2.jpg

あまりにも 花火がきれいだったので、マリアージュで用意された白ワインを注文しないで ハーフボトルのムルソー HENRI DARNAT(アンリ・ダルナ)をオーダーする。

 

翌日の メインダイニング(2)へと続きます。

 

 

 

このページのトップへ

2017年11月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

gmg1.jpg

今日の宿泊地、愛知県蒲郡市 蒲郡クラシックホテルに到着しました。蒲郡クラシックホテルは一度訪問してみたいと考えていたホテルです。クラシックホテルに宿泊するのは2009年の長崎 雲仙観光ホテル以来になります。当時のダイニングエクスプレス記事、なつかしい。


クラシックホテルは WIKIPEDIA を読むとわかるが、日本では約10がクラシックホテルと称されている。なだたる高級ホテルばかり。歴史があり趣があり、ホテルという存在だけで落ち着いた惹かれるものがある空間へと足を運んでみよう。



今回もホテルアプローチから部屋の景色までをたどってみましょう。

 

 

gmg9.jpg

クラシックホテルはドアとかノブに歴史の趣を感じます。蒲郡クラシックホテルは1912年(明治45年)創業、1934年に蒲郡ホテルとして竣工されました。城郭風建築で、雲仙観光ホテル、横浜ニューグランドホテル、大津琵琶湖ホテルと並び国際観光ホテル計画に基づき建築されたとのこと。

 

 

gmg2.jpg

ホテルの中へと足を運ぼう。


1987年に当ホテルは蒲郡プリンスホテルとして経営が変わり、2011年の静岡クレタケグループの経営に変わるまで続く。

 

gmg5.jpg

クラシックホテルは重厚感あるロビーが特徴でもある。同じクラシックホテルの横浜ニューグランドホテルは当時の華やかな時代を思わせるロビーが今も現存している。

 

 

gmg4.jpg

チェックインのあと、階段を上がりシャンデリアを眺める。

 

 

gmg6.jpg

ロビーに戻り下から眺める。


 

gmg7.jpg

昔っぽい針でフロアーを示すエレベーターに乗り 客室312へと向かう。

 

 

gmgc2.jpg

312はツイン+ミニリビングの部屋である。廊下は雲仙観光ホテルほどのムードはなく普通のホテルっぽさを感じた。蒲郡クラシックホテルは三河湾国定公園の中核となる竹島の対岸に建つ。竹島は約400mの竹島橋で結ばれている。湾に面した部屋だったので竹島も眺めることが可能。

 

 

gmg3.jpg

部屋から竹島と三河湾を望む。

 

 

gmg8.jpg

部屋でしばらく休憩したのち、2階にあるメインダイニングルームでの会食へと階段を下りて向かおう。パステルのやわらかい光のステンドグラスがとてもムーディで心地よい。TT

 

 

蒲郡クラシックホテル (ホームページ)

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2017年12月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー