ダイニングエクスプレス

おかげさまでハウディは50周年!

2017年2月 3日 Posted time : 00:14 | Category : D@EXコラム

mameya1.jpg

「鬼はーそと!福はーうち!」ってことで、今日は節分、つまり立春です。庭の水仙がぐんぐん伸びているのを見ると春を感じますが、まだまだ寒い毎日。近年は、豆よりも、恵方巻きの方に注目が集まっていますが、恵方巻きを無言で食べてから、豆まきをするのが節分行事1セット(笑)。インフルエンザも席巻しており、家の中のウイルスも邪気もぜーんぶ一緒に払う意味で、豆まき必須です。

豆まき用の豆ではないのですが、太宰府天満宮の参道にある豆屋さん、その名も「まめや」の豆をご紹介します。お店には、黒糖空豆、わさび豆、ソフト塩豆など置いてある豆は、常時80種類くらいあるとのこと。わたしがいただいたのは、抹茶といか味ピーナッツ。略して「いかピー」。

 

 mameya2.jpg

 

 

見た目はシンプルで、不揃いの感じが、手作りならでは。このいかピーかなりおいしいです。まずはこのカリサクの食感。かりっとしてさくっとしています。かりかりやっていると、最初にイカの香りがぷーんときてその後、香ばしいピーの香りが!イカは里芋というベストパートナーがいながら、ピーナッツともすばらしい相性という罪なヤツ。塩加減と、ほんのちょっぴり甘さもあって、「開けたら最後、YOUCANTSTOP!」というプリングルスの名コピーを思い出します。

 

 

宰府まめや

福岡県太宰府市宰府2-6-15

 

TEL/FAX
092-925-0181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

waku

2017年2月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

毎年の恒例となった、この時期の和食仲むらさんで「ふくを食べる会」。1月から2月にかけて毎年2回おじゃましています。

 

2016年のふくをいただく会のブログ

 

nakamurafug6.jpgふぐは禁魚のひとつであり、明治時代下関の春帆楼で時の首相伊藤博文がふぐ解禁をしてから、一般人が堂々と食べれるようになりました。

 

nakamurafug2.jpg白子の茶碗蒸しのようなもの

 

 

nakamurafug1.jpg刺身(一人前)

 

nakamurafug3.jpgから揚げ

 

nakamurafug4.jpg鍋具材

 

nakamurafug5.jpg

雑炊

 

また2月中旬におじゃまします。TT

 


 

このページのトップへ

waku

2017年2月 1日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

kdoawarihurutu1.jpg

毎日寒いですね。なんだかお肌がかさかさになってきたような気もします。ということで、美肌作りにはかかせないコラーゲンを注入です。こちらは、フルーツ王国岡山で作られているコラーゲンゼリー。岡山と言えば、桃やブドウなど、おいしいフルーツがいっぱい。そのフルーツにコラーゲンを掛け合わせました。

使ってあるコラーゲンは、魚由来のもの。マリンコラーゲンっていうから海藻かと思いましたが、お魚のコラーゲンだそう。たしかにアンコウとか食べるとぷっるぷるコラーゲンを感じますよね。で、コラーゲンをペプチドまで低分子化して体に吸収しやすくしてあります。フルーツのビタミンCと合わせると、コラーゲン効果が高まるらしく、まさに最強の組み合わせと言えます。食物繊維たっぷりのこんにゃく粉も入っているから、おなかの掃除にもGOOD。

このゼリーとにかく見た目がきれい。白桃、ピオーネ、マスカットという大好きフルーツの3トップで構成されていて最強です。このセット、「岡山セット」というネーミング(笑)。確かに、岡山感満載ですね。

 

ナシ、キウイ、マンゴーなんかもあるようです。常温でもぷるぷるしておいしいですが冷蔵庫で冷やしたり、凍らせてシャリシャリにしてもおいしいですよ。スティックタイプなので、携帯もできます。すっぽんよりも安く、アンコウよりも手軽にコラーゲン補給いかがですか?<YA>

果実工房さんで買えます!

 

このページのトップへ

waku

2017年1月31日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

enis1.jpg

ちょっとした宴会があり、ホテル日航熊本裏にある創作和食 縁(えにし)さんに来ました。こちらは向かいにある鉄板焼き佳紋の同系列のお店になります。BAR ENISHIというのも同系列でしょう。雰囲気の良さそうなバーです。

 

 

enis2.jpg

開始時刻少し前に到着しました。カウンターにおや、知り合いかなと思ったら同じ会合に出る人が。早く着いたらしく、一人でビールと牛タン焼きを食べていました。他のお店で時間をつぶして来る人はいるけど、同じ店で飲んでいるという人も珍しいですね!私にはできそうにない(笑)でも美味しそうでした。


 

enis4.jpg

料理はコース料理でした。美味しかったですよ。

 

enis5.jpgenis6.jpgenis3.jpgenis7.jpgenis8.jpgenis9.jpgenis10.jpg


食べログ(掲載時点 3.02)

 

このページのトップへ

waku

2017年1月30日 Posted time : 00:54 | Category : D@EXコラム

DSC04655.JPG

水俣市においしいソーセージ屋さんがあります。その名もモンヴェェール農山さん。以前、妙見祭に行ったときに、出店でソーセージを出しておられて、初めて食べましたが、そのガーリック入りのソーセージがおいしくて、以来ファンになってしまいました。水俣の山の中で豚を育てて、それを加工していらっしゃいますが、とにかく商品の種類が豊富!中でも一番のお気に入りがこのザウマーゲンです。ザウマーゲンは、ドイツ、プファルツ地方の名物とのことで、ソーセージの中にジャガイモが入っています。珍しいでしょう!?これが絶品であります。

 

DSC04661.JPG

 

ジャガイモがインしているのがわかりますか?表面をちょっとカリッと焼いたらとってもおいしいです。一枚350円はちっと高いですが、珍しいので、贈り物にするとすごく喜ばれます。昨年のお歳暮に大活躍しました。ネットで買えます。

 

 

yunoturu4.jpg

 

水俣のお店は、すごく山に中にありますが、たどり着いたら、まるで軽井沢のような楽園風の景色!敷地は、東京ドーム10個分なのだそう。人工の滝が流れていたり、休日に遊びに来るのにぴったりです。それだけ環境がいい場所で豚ちゃんが育っているということでもあります。加工品を買うことができる店舗だけでなく、レストランやバーベキューハウスも併設されていて、おいしい豚肉料理をいただくことができます。水俣市街からは少し外れていますが、訪ねる価値大ですよ!

 

モンヴェール農山

水俣市長崎552の7

0966(68)0028

 

 

このページのトップへ

waku

2017年1月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

gyd15.jpg

ゆめタウンはませんにある、阿蘇牛真堂へ行ってきました。すでに1月下旬ですが、お店を訪問したのは12月下旬です。12月15日にオープンしたお店で、イタリアンピソリーノや天丼虎之助などを経営するセイエンタープライズさんの新業態店舗です。昨年あたりからブレイクしている「牛カツ」と「ローストビーフ丼、略してロービー丼」を販売しています。

こちらは駐車場からの店内入口。ここからが一番牛真堂に近い。以前はルパンというピザ屋さんがあった場所です。

 

 

gyd16.jpg

牛レアカツ 半熟とろ玉膳 1,380円tが一番の売りです。


 

gyd13.jpg

レジで注文して席に座って待つタイプです。

 

gyd12.jpg

食品サンプル。ローストビーフ丼も迫力がありますね。

 

gyd17.jpg

こちらは店内側からの写真

 

gyd1.jpg

メニューは牛カツとローストビーフ丼がそれぞれサイズ違いで値段が違います。

 

 

gyd2.jpg

1,380円ので充分だと思いますので、そうします。

 

 

gyd3.jpg

特選牛レアカツは味彩牛

 

 

gyd4.jpg

牛カツの食べ方を勉強しておきます。塩、醤油、ソース、カレーだし汁もしくはとろ玉でいただく。こちらは牛カツもとむらのように焼くことはできないので、レアが嫌いな方には向かないと思います。

 

 

gyd5.jpg

同伴が頼んだ特選牛レアカツ 2,380円。


 

gyd6.jpg

かなりレアってますねぇーー。

 

gyd7.jpg

私の牛レアカツ 出しカレー。結構肉の量は多いですね。特選牛を1枚いただいて、3枚交換で差し出しました!

 

 

gyd8.jpg

こちらは、特選にくらべて肉も薄めです。でもレアってます。


 

gyd9.jpg

ご飯とお味噌汁はおかわり自由、沢山食べる人には嬉しいですね。特にカレー出汁を食べるとライスが進みます。

 

gyd11.jpg

わさびをつけて

 

 

gyd10.jpgレア感を消すにはカレーがマッチング。肉もやわらかいし、カツカレーみたいにいけるから、ご飯の食べ過ぎには注意しないと。結果、肉が私には多かったので、同伴は特選にしたわりには満足していなかったようなので、交換しないで差し出しました。同伴は1,000円の高さに納得していなかったのかわかりませんが、ライスもお変わりして満足だったようです。

 

いいねマガジン

 

 

このページのトップへ

waku

2017年1月28日 Posted time : 01:45 | Category : 編集長コラム

kuratan1.jpg最近、くら寿司近見店へたまに行きます。牛丼・天丼(すし屋で天丼を食べる記事)と新メニューが登場しそれをいただくためでした。ダイニングエクスプレスブログも最近タンタン麺の記事が連続している。私の隣のおっさんもタンタン麺が気になってくら寿司に来たようだ。1月20日から提供開始しているようだ。

 

kuratan2.jpgオススメメニューだからメニュー1に掲載されている。胡麻香るタンタン麺 360円と特選海老マヨ 200円を注文。待っている間、寿司1皿をいただく。

 

kuratan3.jpgレーンに運ばれてきて、ふたをとった、タンタン麺。うわー!スープがたくさん。360円するのに見た目が大したことないなぁ。麺が全く見えないしこれはスープの入れ過ぎか、麺が少ないのか。スープは飲み進むと結構辛いです。ピリ辛です。どう見ても小学生などには食べれないタンタン麺です。魚介だしはあんまり実感できないなぁ。

 

kuratan5.jpg麺はそこそこの太麺。サイドメニューだからこれ1杯で満腹にはなりません。これならYAさんの書いているブンイレブンのタンタン麺がとても美味しそうに見えるよ。

 

kuratan4.jpgお寿司屋が中華屋になった、エビマヨ。マヨが結構甘いので、これは普通のエビ天に軍配。 税込712円。TT

 

 

 


 



このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年3月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー