九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2018年12月26日 Posted time : 00:06 | Category : D@EXコラム

 

DSC02061.JPG

ぐるぐる倉庫さんの植木店がオープンしました!チラシを見ていたらオープニング記念で、コストコフェアをやっているとのことで、冷やかしに行ってみることに。任天堂スイッチが安くで買える抽選会をしていたので、小学校3年生のおいっこを連れて参戦。スイッチ抽選券がもらえる行列は、すごい列で、「当たるわけないよね」って感じで、案の定ハズレ。そしてコストコフェアの商品にも人がむらがっていて早々に品薄に。一人1個だけしか買えなかったので、フレーバーコーヒーをゲット。ヘーゼルナッツバニラ味。アマゾンで調べてみたら、2700円で売っていました。1000円しなかったから、かなり格安なんじゃないでしょうか。

 

DSC02063.JPG

 

ホールビーンです。袋を開けると、いい香り。フレーバーコーヒーって好き嫌いがありますが、このコーヒーは、たくさん飲んだフレーバーコーヒーの中でもかなり好きな部類でした。ナッツとバニラが甘い香りで、コーヒーと合うんですね。甘い香りなのに、甘くないのもうれしいですし、ミルクを入れて飲んでもおいしい。しばらくはこれ一本でシゴト頑張れそう。

 

コンビニ各社さんで、甘くない一杯立ての甘くないフレーバーコーヒーとフレッシュフルーツジュース(絞りたて)が楽しめるとうれしいな。フルーツジュースはいつも言ってるけど、フレーバーコーヒーも是非この場を借りてお願いしておきます(笑)<YA>

 

このページのトップへ

2018年12月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

nnm16.jpg 鹿児島に友人と来ました。わずか8席の劇場シートを4名分、2ケ月前から予約してここを訪問するためにスケジュールを組みました。最近南九州3県のトップ鮨を訪問した締めくくりは鹿児島県。近海ものにこだわり漁師から直接仕入れた魚をも提供するこだわりのお店らしいです。

 

4代続く 熊本のすし名店  鮨 仙八

 

シャリが口の中でぱっとほどけ最高にうまい 一心鮨 光洋 宮崎市

 

 

nnm17.jpg

19:00に予約をしていたので、時間調整。

カウンター8席のみの至極の空間。ジャズが流れ、野村大将はおおよそ鮨職人ぽくない黒っぽい服装。2人の料理人の合計3名で提供されます。会話の多くで「これが野村流」とあったように、こだわりのこだわりが多くあるのです。

 

nnm19.jpgこれからはじまる劇場が楽しみです。

 

 

nnm20.jpg

鹿児島の淡口醤油、たたき梅とわさび、みそだれ、ごま塩、ポン酢を使っていただきますが、それぞれどれを使ったらいいかは教えてくれます。お寿司はそのまま。

 

お酒は会計をしてわかったが、飲む量と料金は関係があまりないようだ。高級な焼酎なども出てきたものだからびっくりした。

 

nnm21.jpg
出汁巻き卵と飛び魚の薩摩揚げ
最初から上質なしつらえの料理に感激する。


nnm22.jpg
どこの若布か忘れたがとても美味しかった。

nnm23.jpg
ひらめ

nnm25.jpg
エンガワ
うますぎる。
日本酒がすすみまくります

nnm26.jpg
かんぱち


nnm27.jpg
真蛸
火入れ加減がレアで、プリプリ、柔らか。かむと甘味が
これも日本酒を進ませてくれる呑兵衛のアイテムだ。

nnm29.jpg
白子、シャリ
白子が苦手な私はどっきりしたが、友人はこのリゾットみたいなものはゲキウマ!丼で食べたいと申していました。
濃厚でコクがあり、私はこれだけの量だから美味しいと思うんだけど、好きな人は好きなんだ


nnm31.jpg
ハガツオ

nnm35.jpg
いくらのはいった茶碗蒸し

さあ前菜も終わり、いよいよお寿司。

約20貫ほど出てくるそうです。しかしマイクロサイズ(シャリネタ小さ目)とのことなので、完食するようにがんばりましょう。
ゆっくり時間をかけて食べますから。

nnm37.jpg
あおりいか
一発目から来てますね、ねっとり甘く、ふわっとして、いい。

nnm38.jpg
めいちだい(目一鯛)

nnm39.jpg
なみくだひげえび
聞いたことがない。ねっとりした甘味のある珍しい海老、甘エビとは全然違う


nnm18.jpg
お店の人がI?PADで魚の写真を見せてくれる時もある。
すじあら

nnm41.jpg
すじあら
あっさりしながらも、魚の旨みが凝縮されている。

nnm40.jpg
くるまえび(鹿児島坊津産)
完璧ですね

nnm1.jpg
こはだ
うまいなぁ、もう1貫1貫の旨みを噛みしめていくしかありません。

nnm3.jpg
さより

nnm4.jpg
かごしまの鯵
脂が乗ってこれも旨い

nnm5.jpg
しまあじ 1.5kgもの
いやこれも続いて旨い鮨が続きました。

nnm6.jpg
出ました、すじこ。
口の中でこれはこれはという感じ

nnm7.jpg
あわび
もう本当に蒸しの素晴らしさといい包丁の入れといい
口の中でとろけるように柔らかい。もう1個食べたい。

nnm8.jpg
北海道厚岸の牡蠣
牡蠣の鮨とは珍しい

nnm9.jpg
バショウカジキの大トロ
教えてもらわないとサーモンかと思いそうだ。
これはうまい。

nnm10.jpg
写真も見せてくれました。

nnm11.jpg
すま
脂が乗っているね


nnm12.jpg
づけまぐろ(本鮪)

nnm13.jpg
美味しい椀(山芋となめたけ)をはさんで
あさつきの細かいこと・・・

nnm14.jpg
蒸し太刀魚
のむら名物というような丁寧なお寿司
口の中に入れるとホロホロなんですが、旨みが出てきてこれが太刀魚の鮨なのか

nnm15.jpg
穴子
単なるふわっとした単調な穴子ではなく、ボディのしっかりさもあるこれは立派な穴子です。いやいや相当食べて楽しみました。

そして日本酒・焼酎 色々と頂きました。
結構飲みました。

nnm24.jpgnnm28.jpgnnm30.jpgnnm32.jpgnnm33.jpgnnm34.jpgnnm36.jpg
友人ともども、相当な満足感を感じお店を後にしました。シャリの量は小さいものの、ビールなどでお腹がいっぱいになると最後の方はお寿司がきつくなると思います。友人は苦しそうでした。大将は相当よいお魚を仕入れられている。それは地元の強いコネクションがあるからでしょう。機会があればまた訪問したいお店です。TT




このページのトップへ

2018年12月24日 Posted time : 00:03 | Category : D@EXコラム

 

DSC02056.JPG

長崎県東彼杵郡川棚町。あまり熊本の方にはなじみがないかもしれませんが、日本棚田百選に選ばれている「日向の棚田」がカメラマンに人気。あと東彼杵郡出身の女優さんに仲里依紗さんがいます。さらにさらにインド孔雀がいっぱいいる大崎のくじゃく園。あの羽根の模様が目玉のようで怖かったことは今でもトラウマ的に覚えています。大学生になるとマジックが有名な四次元パーラーあんでるせんさんに通っていました。今もあるみたいですね。すばらしいマジックを見せてくださいます。そしていさみ屋の川棚まんじゅうもおいしいのですが、なんと売り切れ。同じくいさみ屋さんの心ばかりというオレンジのパウンドケーキを購入しました。おもたせにぴったりの名前とパッケージですね。

DSC02058.JPG

 

ずっしりとしたパウンドケーキで、カットするとオレンジの香りがふんわり香ります。材料に余計なものが入っていない手作り感がうれしいですね。ちなみにいさみ屋さんはかりんとうまんじゅうも大人気。そしてかりんとうまんじゅうも売り切れでした。もともとは和菓子ショップなので、和菓子からどんどん売れていくのでしょうね。次回は和菓子でリベンジです!<YA

有限会社いさみ屋

東彼杵郡川棚町栄町15の1

0956(82)2310

このページのトップへ

2018年12月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

esq17.jpg

東京・銀座。ロイヤルクリスタル銀座という高級な名前のビルの9階にあるフレンチレストラン、ESQUISSE(エスキス)を訪問しました。こちらは2012年オープンでミシュラン2つ星を獲得しているグランメゾン。銀座では最近までは2つ星だったフレンチレストラン、ロオジエが3つ星に昇格して話題になっています。

1年ほど前になりますがこちらの姉妹店で7Fにあるアジル(ミシュラン1つ星)に訪問したことはあります。


ARGILE(アジル) 銀座 フレンチ エスキスの姉妹店!

 

esq1.jpg

店内は比較的暗めのライティング、綺麗な夜景というわけでもなく同じ目線で銀座の町並み(銀座SIXなど)が見えます。

 

 

esq20.jpg

メニューは素材のみ記載されています。今日は2つあるディナーコースの安い方を頼んでいます。

 

 

esq4.jpg

アミューズ(儚さ)

雲丹、りんご、マッシュルーム


 

esq5.jpg

塩がEの文字になっている、凝っている。

エグゼクティブシェフはフランスコルシカ出身のシェフリオネル・ベカ氏。シェフソムリエは若林英司氏、シェフ・パティシエは成田一世氏、3人の職人たちの奏でるハーモニーというフレンチの伝統に和を取り入れた料理という。


 

esq7.jpg

かぼちゃ、いくら、燻製ミルク

照明がデジカメでも綺麗に映らない・・・

 

 

esq8.jpg

聖護院蕪、発酵キャベツ、白トリュフ

価格もめちゃくちゃ高い白トリュフが使用されている。以外と軽い風味でした。

 

 

esq9.jpg

白子が苦手なのでオマール海老に変更していただきました。

 

 


esq11.jpg

はた、ぶどう酵母、ぎんなん。

結構ハイペースで料理が出てくるので少し落ち着きません。

 

esq13.jpg

メインは赤牛、ごぼう、オレンジ

 

 

esq14.jpg

グレープフルーツ、桂花陳酒、ミント

 

 

esq15.jpg

マルメロ、オレンジなど

 

 

esq16.jpgマカロンなど

 

それぞれは美味しんですが、これといったぐっと印象に残るお皿はなかった。

 

 

esq2.jpg

シャンパンはコースとセットになっている。

2006 Pierre Paillard La Grande Recolte Bouzy Grand Cru Extra Brut

 

esq6.jpg

2002 シャサーニュ・モンラッシェ 1erモルジョ 2015 ジョセフ・ドルーアン

モンラッシェの大部分を所有するラギッシュ候爵家の畑で、1947年以来、ドルーアンが葡萄栽培から醸造までのすべてを任されています。まろやかで豊かな果実味あふれる長い余韻、そして奥深い複雑さを持つこのワインは、世界を魅了する偉大なワインです。フレンチオークで12ヶ月熟成。

 

esq30.jpg2002 CHATEAU LYNCH BAGES (ランシュ・バージュ) DEMI

メドック格付け五級ですが、二級に匹敵する高い品質のワインをつくっているシャトーです。
ヴィンテージによるムラがなく、コストパフォーマンスが高い事でも有名です。

 

 

食べログ(掲載時点 4.56)

 

エスキスホームページ

 

このページのトップへ

2018年12月22日 Posted time : 00:53 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02204.JPGクリスマスももうすぐ!毎年購入するシュトーレンですが、今年はメゾンドキタガワさんのシュトーレンをちびちび楽しんでいます。キタガワさんのシュトレンは、ショコラ味。テロワールをうたっておられるところから、地元の材料で作られているみたいです。小麦粉、タマゴ、牛乳、天草晩柑、栗、赤酒が地元素材。それにオーガニックショコラを組み合わせてあります。

DSC02206.JPG

1センチ程度にスライスして。チョコだから見た目が黒っぽくておいしそうです。いろんな香りと味がミックスされていて深い味わい。噛めば噛むほどおいしさがにじみ出てきます。まだ食べ始めたばかりだから、これからどんどん熟成されて風味がしっとりなじんでくるのでしょう。賞味期限は1月頭となっていますが、この勢いで食べ続ければクリスマスまで持たなそう。この季節限定のお楽しみ。じわじわと楽しみたいと思います。<YA>

メゾン・ド・キタガワ

熊本市南区田迎2-18-15

096-334-2220 

このページのトップへ

2018年12月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

iomo9.jpg

飯田橋・神楽坂地区で食べログポイントも高い、評判のインド料理屋さんを訪問してみました。インド料理 想いの木。神楽坂上登り切ったところにあります。一番近い地下鉄は大江戸線の牛込神楽坂。

注意していないと通り過ぎそうな間口の入口です。インド料理というよりオシャレな和カフェ風の入口です。なんかすごくこだわりがあるお店という感じが伝わってきます。

 

 

iomo10.jpg

お米とお野菜は福岡県築後平野の大自然で愛情いっぱいに育てた自家栽培品と豊洲市場より直送された新鮮な食材を使用されています。

 

 

 

iomo11.jpg

急な階段を上った先にお店のドアがあります。

 

 

iomo12.jpg

インド料理風ではない、オシャレな空間。30人ほどでいっぱいになる空間です。この後すぐいっぱいになりましたが、お客さんは女性が多いこと。

 

iomo0.jpg

医食同源に基づいた安全で安心できるお料理

よい素材の商品を使用していることがうかがえます。

 

 

iomo1.jpg

ランチは3種類 1220円、1320円、1420円の3種類。

カリー1種、もしくは2種、タンドリーチキンが付くなどのバリュエーションで価格違い。

せっかくだからカリー2種食べたいということで 木への想い 1620円 ハーフナンとハーフサフランライス

 

 

iomo2.jpg

カリーは3種のうち2種をセレクト。

四季の野菜カリーとココナッツプローンカリーにします。北インドと南インドを両方味わえます。

 

 

iomo3.jpg

ひよこ豆のサラダがスパイシーで美味しい

 

 

iomo4.jpg

ワンプレートで到着

とても上質なインドカレーということがうかがえます。

 

 

iomo5.jpg

小さい器の中に色んな野菜が入っています。

福岡産自家製ピーマン・人参、青森産アピオス、京野菜・万願寺唐辛子、北海道・かぼちゃなどが入っています。

先日神楽坂の焼鳥屋でいただいたアピオスもここで会いました。すぐ会うとは。いままで知らないで食べていただけかもしれないな。

 

 

iomo7.jpg

具材がごろごろ。丁寧で優しくさややかなスパイスの味

 

 

iomo6.jpg

こちらもマイルドでコクのあるカレー。

 

 

iomo8.jpgカレーって写真見てると食べたくなる。

接客も丁寧で本当に上品なインドカレー屋さんでした。TT

 

食べログ(掲載時点 3.75) カレー百名店

 

ホームページ

このページのトップへ

2018年12月20日 Posted time : 00:10 | Category : 熊本グルメ情報

DSC02141.JPG 

 

JR博多駅前広場で行われているクリスマスマーケットに行ってきました。行ってきましたというより、たまたま合ってましたって感じです。LEDのイルミネーションの中には、ヒュッテと呼ばれる木の小屋がいっぱい並んでいて、そこにはクリスマスグッズのお店や飲食店が所狭しと並んでいます。ステージではゴスペルが流れ、クリスマス感満載です。キャナルシティに宿泊予定でしたので、ナイトキャップ代わりにホットワインでもと思ったのですが、おなか空いていたので、あったかいスープもおいしそう。

DSC02139.JPG

パンプキンとミネストローネを1個ずつ。

DSC02143.JPG

パン付きでした。温まりますね。ホットワインのコーナーもあって、大行列ができていました。ワインにはいろんな香辛料が入っているのでしょう、スパイシーな香りが漂っています。思った以上に満腹になりました、このスープ。

 

DSC02136.JPG

というわけでお店をぐるぐる。マトリョーシカ。かわいいですね。

DSC02132.JPG

スノードームっていう名前が正式名称でしょうか。

DSC02131.JPG

 

かわいい小物いっぱいでした。ついつい買いたくなっちゃいますね。先日は、熊本市の花畑公園でも熊本初のクリスマスマーケットがあっていましたね。すごいたくさんの人でにぎわっていました。熊本でも毎年開催してほしいなと思います。<YA>

 

このページのトップへ

カレンダー

2019年2月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー