九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

ハウディニュース

ハウディニュース

編集者の日常の記事一覧

2021年10月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

気持ちよく晴れたある日の日曜日。

車を走らせて気になっていたカフェにいって来ました。

 

ビーダマキッチン1.jpeg

 

小倉南区にある、「びー玉キッチン」さんです。

おうちを改造したようなカフェで、外観には可愛らしいイラストが描かれていました。

 

 

 

店内には様々なガラスのランプや観葉植物が並び、とても癒されました。

 

ビーダマキッチン2.jpeg

 

数々の植物が飾られていたのですが、どれも値段がついており、買うこともできるようです。

 

 

 

メニューは、こちら↓↓↓

 

ビーダマキッチン3.jpeg


ランチの時間はカレーとパンケーキで選ぶことができたのですが、

カレーが美味しいと聞いていたので、カレー 一択! …にしても

こんなに種類があると思わなかったので、迷っちゃいました。

 

 


まずはお食事セットについている前菜から。

 

ビーダマキッチン4.jpeg

 

カップサラダとゆず入りピクルスです。


こちらのカップサラダ、なんと13品目も入っているのです。

レタス、トマト、チーズ、ブルーベリー、コーン、アーモンド、カシューナッツ、ビーンズ、

海藻クリスタル、れんこん、ハム、ポテトサラダ……… あと1つが思い出せません!(笑)


色鮮やかで、いろんな具材がゴロゴロ入っていて食べ応え抜群!

これだけでも大満足なくらい、美味しかったです。

 

ピクルスは柚子がしっかり効いていて、さっぱり食べられました。

 

 

前菜からとても美味しくて、カレーへの期待が高まります…!

 

 

私が選んだカレーは、こちら。

 

ビーダマキッチン5.jpeg


とろーりチーズ 白キーマカレー です。


サフランライスの上にキーマカレー、とろとろのチーズクリーム、絶妙な半熟加減の卵黄

という合わないわけがない組み合わせ。

カレーは具材が細かく旨みたっぷりで、じっくり煮込んでいるんだろうなと思いました。

チーズもまるで生クリームのようになめらかで癖がなく、カレーといい感じに調和していました。

 

 


友人は、1日5食限定の ふあふあハンバーグライス を注文。

 

ビーダマキッチン6.jpeg


こちらのハンバーグ、一口いただいたのですが今まで食べたことのない食感で、

普段食べるハンバーグとは全く別次元のような…かなりふわっふわのハンバーグでした。

 

 

 

食後にはチョコレートが。

 

ビーダマキッチン7.jpeg

 

エスプレッソバーもついていたので、ゆっくりとコーヒータイムを堪能できました。

 

 

 

 

ビーダマキッチン8.jpeg

 

最後の一杯は、蓋をして持って帰れるサービスも。

帰りの車内でもおいしいカプチーノを飲むことができて嬉しかったです。

 

 

どの料理も盛り付けがおしゃれで、あたたかいサービスがたくさんある、びー玉キッチンさん。

素敵なお店で、女子はみんな虜になってしまうのではないでしょうか…(笑)

 

もちろん私も心を鷲掴みにされたので、少し遠いですがまた休日に訪れたいと思います。

いつかカレーを全種類制覇するのが楽しみです♪♪♪


 

(E.A.)

 

 

このページのトップへ

2021年10月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



まん防解除ということで
西部ガスが開催している料理教室に初参加しました!
 

今回参加した講座は 料理家 日高佳子さんの「季節のおもてなし料理」という講座です。
メニューは
・鶏肉のコンフィ マスタードクリームソース添え
・じゃがいものキッシュ
・紫キャベツとお豆のラペ
・シャンパンゼリー

「今日の夕飯はコンフィでいいかしら?」って言ってみたくてこの講座を選びました。笑



まずは私の班で作った写真がこちら。

20211018-2.jpg


コンフィに使用したのはなんと鶏胸肉。
しっとり美味しいコンフィにフォークが止まりません。
濃厚なきのこソースは粒マスタードが入って絶妙なバランスです。
キッシュはオーブンを使わず、パイではなくじゃがいもを代用して作りました!
いつも使っている食材がこんな美味しく・おしゃれに変身して驚きです。





20211018-3.jpg

シャンパンゼリーはぶどうゼリー・白ワインゼリー・炭酸の3層のグラデーションを作りました。
ゼリーは柔らかく作り、ラズベリー・ミントを入れて、おしゃれな飲むゼリーが完成です。







そして先生のお手本がこちら。

20211018-1.jpg


まさに映えーーー!
同じ料理とは思えない。

講座では料理はもちろん、綺麗に盛り付けるコツなども教えてくださりとても勉強になりました。
やっぱり料理を作るって楽しいですね!



HN20211018-6.jpg

家に帰ってさっそく作ってみました。
先生とはくらべものになりませんが・・・味は美味しかったです!

次の講座も楽しみです。


(M.N.)


 

このページのトップへ

2021年10月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

もう秋だし、自転車が気持ちいい季節…にはまだどうやら早かった、

とある日のカロリーの記録です。




美味しいお店のコラボ弁当をゲットするべく、自転車を漕いで

開店前狙いでお店にスタンバイ。無事買えましたー♪

大橋電気さんとシータンさんのコラボで印度中華料理!


211015_6.jpg


こちらは晩御飯で頂きました。メニューは…

ホタテのフライドライス/チャプリケバブ/ポークマンチュリアン/海老とブロッコリーに生姜アチャール和えたん/糸ジャガアチャール

もはやそれぞれがメイン!香辛料がふんだんに使われていて、プチトリップ気分♪

どちらのお店にもまだちゃんと行けたことが無く、今後の開拓候補店です。






無事お弁当をゲットし、お次はココバインミーさんへ。

イベント等では食べたことあるのですが、実店舗に行くのはお初。

そしてこちらでは、土日限定でスペシャルメニューのフォーを頂くことができます!


211015_1.jpg


バインミーは3種類から選ぶことができ、私は蒸し鶏とチリオイルを。

サイズもホールかハーフを選べます。いつかハーフ3種類を一気に食べるのが夢です。笑

久々に食べましたがこれこれーって感じです。このパンが美味しいんですよねー

もちろん具材も!お野菜は手づくり。頭が下がります。



211015_3.jpg


フォーのおいしい食べ方:

上のトッピング(パクチー、ミント、バジル、生唐辛子、ライム)は別のお皿でやってくるので、

ハーブは自分でちぎったりして好きな量を入れてハーブの出汁をだし、なじんだらライムジュースをかけて食べます。

その後は生唐辛子や特製辛酢、ナンプラー等でお好みの味に味変♪

じっくり時間をかけて手づくりされたスープは…もう…しみこむしみこむ。

お野菜や鶏の出汁がしっかりでていてとてもやさしい味です。






食後は唐辛子効果と、なかなか秋の気候になってくれない外気とでまぁまぁ暑かったので、

近くにあるエンデレアコーヒーさんにかけこみ。


211015_4.jpg


アイスコーヒーと、この日のデザートのプリン。

プリンは、以前より気になっていた作り家さんのデザート!

ほろ甘なカラメルソースにむっちりプリンがたまりません。

コーヒーも好みの深煎りチョイスで大正解。

この日は絵の展示会も行われていて、目も癒されました。



 

 


その後雑貨屋さんなどをぶらついて買い物をし、そろそろ帰ろうと駐輪場へ向かっていると…

目の前に三陽さんが。そして小腹がすいていることに気づいた私たち。

はい。おやつにラーメンです。笑


211015_5.jpg


実はこちらも未だ行けていなかったお店。

なのでオーダーはスタンダードな中華そばを。

おおお。綺麗です。

材料も一つ一つこだわりの食材を使用されており、食べるとそれが滲み出たような澄んだ味。

たぶん期間限定のすだち冷やしラーメンも気になっているので、近いうちに再訪したいです!




久々に1日通してずっと外食な日でしたが、なんだか旅行でもしている気分になれました。

たくさんカロリーは摂りましたが、自転車漕いだので0kcalです!笑

そろそろ涼しくなってくれるかなと思うので、また自転車で出かけたいなと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年10月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

地元に愛してやまないベーグル屋さんがあります。

Cafe Bagle1(カフェ ベーグルワン)さんです。

 

ベーグルワン1.jpeg

 

ベーグルはもちもちで表面のカリッとした食感も最高!

生地が美味しいのでシンプルなものも良いし、メニューもたくさんあって毎回悩んでしまいます。

今回は照焼チキンとベーコンチーズにしました。セットはポテトとドリンク付きです。

あふれだすフレッシュな野菜とチキン!

 

ベーグルワン2.jpeg

 

ドリンクはキャラメルマキアートのアイスで。デザート感覚でいただきました♪

店内とテラス席があり、天気が良かったので気持ちの良い風を感じながらテラスでゆったりランチでした。

 


 

また少し車を走らせてニュードライブインUFOさんへ。

こちらはケーキ目当てです。イチジクのタルトとバスクチーズケーキ。

美味しいコーヒーを飲みながらケーキに舌鼓。

帰りに和栗のモンブランをお持ち帰りしました♪


ドライブイン1.jpeg

 

ドライブイン2.jpeg

 

しとしと雨が降ってきました。涼しくて気持ちがいいです。

こちらではケーキだけではなく、おいしいごはんも楽しめます!

季節ごとに移り変わる景色も素敵です^^

M.I.

このページのトップへ

2021年10月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



この日はあいにくの雨模様。
先輩と共にいろいろな場所を巡ったあと、ランチどうする?となり
行ってみたい場所に連絡するも…満席やら本日営業してないやら…
今日はハズレ日なのかな?


最後の望みをかけて、美味しいアジアン料理のお店に電話!

「今なら空いてますよー」

よしっ!現在地から15分ほどで行ける!
本日のお昼はこちらに決定。








20211003_外観.jpg

場所は健軍にある、『タイム』

目の前がマク〇ナル〇。車の往来が激しいので気を付けてください。







メニューは下記参照。
現在は冷やしフォーも提供していらっしゃるようです!

20211003_メニュー.jpg




ルーローファンと悩んで…フォーガーを注文。
私、パクチーがちょっぴり苦手で少な目でお願いしました。

そして、フォーボーが牛肉であることを初めて知りました。



20211003_前菜.jpg

まずはサラダから、ナンプラーが絶妙に効いていておいしい!
ナッツの食感も良く、フォーガーが来る前に秒で完食。笑





20211003_フォー.jpg

やってきましたーーーー!レモンの輪切りが映えます。
パクチーが隅っこに…笑

まずはスープをひとくち。鶏のうま味が凝縮されていてうまーい。

米麺はちゅるっとしていて、ふーふーしながら鶏、もやしと食べます。
あー、お昼ここに来れてよかったー。

途中でレモンをスープにしっかり浸して味変。これもまた美味しい。
美味しいしか言ってない。笑


1滴残らず胃袋へおさめて、ごちそうさまでした!!!





次回訪問時は、ルーローファンを食べると決めてお会計。





最初にハズレとか言ってしまってごめんなさい。
むしろ当たりでした。

次回は、行けなかったお店もリベンジしたいと思います!!


A.S.

このページのトップへ

2021年9月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常






202109ブログ用(大島) (1).jpg

天気が良いある日、甲佐町にある「dining space欒時」さんへお邪魔しました。
ずっと家で大人しくしている分、久々に太陽を浴びるととても充実している気分になります。





202109ブログ用(大島) (2).jpg

お店の入り口横にあったとても可愛い看板。
アメリカンなテイストでおしゃれですね。





202109ブログ用(大島) (4).jpg

明るすぎない照明のおかげで店内はとてもゆったりした雰囲気です。





202109ブログ用(大島) (5).jpg

小さめのスペースにはアクセサリーや雑貨が置いてあり、購入することが出来るみたいです。
ちらっと雑貨を見てから席に着いてメニューを見ます!
ワンプレートランチはお肉とお魚で選ぶことが出来ました。
本日は、
お肉→和風つくねと茄子の煮びたし  お魚→サワラのムニエル、クリームソース
でした。

サワラも好きなのでとても悩みましたが、お肉の誘惑には勝てなかった為お肉にしました。





202109ブログ用(大島) (8).jpg

メニューは雑穀米、和風つくねと茄子の煮びたし、甲佐町産にらのキッシュ、
きのこと牛蒡のマスタード和え、スープです。
大きなつくねはふわふわ。和風な味付けでさっぱり食べることができました。
大好きなキッシュはあっという間に食べてしまい、副菜やスープも優しい味でとても癒されました。





202109ブログ用(大島) (9).jpg

さらに追加でプチデザートも注文。
シフォンケーキの上に大きな栗が!
ゴロゴロのチョコがたっぷり入ったアイスとシフォンケーキは相性抜群。
それだけでもおいしい事間違いないはずなのですが、大きな栗まで食べられて大満足の1
日でした。
(S.O)





このページのトップへ

2021年9月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

いつかのまん防だったか緊急事態宣言だったかが開けてすぐの頃のお話です。

 

やっとお酒と一緒に食事ができるという事で、Instagramで気になっていたお店に行ってきました!

何度か予約を試みましたが、いつも満席で諦めていたお店です。

夕方4時からなら席が開いているとの事で、明るいうちからのstartです。


 

IMG_1727.jpg

 

 

劇場入口です。

 

 

IMG_1729.jpg

 

 

突き出しはところてんとミミガーだったかな?

 

 

IMG_1730.JPG

 

 

まずは軽めに、トロたく

その名の通り、トロとたくあん。

 

 

IMG_1732.JPG

 

 

海苔にトロとたくあん、いくらとわさびをのせて巻き巻き。

醤油をつけて。シンプルなのにめちゃくちゃおいしー。

自分で巻いて食べるのがまた楽しくていいですね。

 

 

IMG_2057.jpg

 

 

すみ劇場とはこのことです。

色々な種類のお魚がきれいに並んで炭で焼かれています。

塩振りパフォーマンスもイケてますね。

どのお魚もおいしそう。


 

IMG_2055.jpgのサムネール画像

 

 

いわしの大群ですね。こんがり良い焼き色。

 

 

IMG_1734.jpg

 

 

私もこちらの大いわしを注文。

写真じゃわかりづらいですが、めちゃくちゃ大きいいわしでした。

おすすめの食べ方はやはりかぶりつき!

熱々で脂ののりが半端なくて、おいしかったです。

炭で焼くからか、いつも食べる焼き魚よりおいしく感じました。

 

 

IMG_1735.jpg

 

 

こちらはなんだか見覚えのある旗が刺さっています。

KFC・・・某フライドチキン?(笑)

いえ、違うんです。

こちらは健人っきーフライドチキンです。

健人さんって方が作られているフライドチキンなのです。


 

IMG_1736.JPG

 

 

串物をいくつか。

和牛サガリ。


 

IMG_1738.JPG

 

 

海老に豚バラが巻いてある、海老巻。

その他にも数種類の串焼を頂いて丁度良いお時間となりました。

 

 

IMG_1741.JPG

 

 

最後はサービスでこちらを出して頂きました。

クリームチーズと奈良漬?を生ハムで巻いたもので、こちらもおいしくお酒に合う1品でした。

時間制限がある中での食事でしたが、おいしく楽しい時間を過ごせました。

緊急事態宣言が解除されたら、また炭で焼かれたお魚を食べに行きたいと思います。

(A.N)

 

 

 

このページのトップへ

2021年9月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

最近、行きつけの珈琲屋さんができました。

今年の6月に西小倉にオープンした「GENIC COFFEE(ジェニックコーヒー)」さんです。

 

コーヒー1.JPG


街角にある小さなお店ですが、女性のイラストが描かれた大きな看板が目を引きます。

 

 

店に入ると焙煎機と様々な種類の豆がずらっと並んでおり、何とも本格的な珈琲屋さん。


コーヒー3.JPG

 

コーヒー2.jpg

 

 

壁には、カメラマンでもあるマスターが撮ったエモーショナルな写真もたくさん飾られています。

 

コーヒー4.JPG

 

 

 

注文は店内にある豆を指定するか、私のようなコーヒー初心者はアイスかホットか、

どんなコーヒーが好きかを伝えたらマスターおすすめのコーヒーを淹れてもらえます。

 

店内で飲む場合のコップは、なんとワイングラス。

大きなグラスにたっぷりのコーヒー、とても贅沢な気分になります。


コーヒー5.JPG

 

元々コーヒーがあまり得意ではなかった私ですが、こちらで飲んでから

コーヒーの美味しさに感動し、今ではふとした時に “ コーヒー飲みたいな ” となるまでに。

不思議とブラックでもあまり苦みを感じず、素人ですが豆によって味の違いもわかるので面白く、

コーヒー通の人はもちろん、苦手意識がある人にも是非おすすめしたいお店です。

 

 

 

おうちカフェ用に豆も挽いてもらったのですが、無性にコーヒーゼリーが食べたくなり、

すきなものを集めたコーヒーゼリーパフェを2つ作ってみました♪♪

 

コーヒーゼリー×チョコフレーク×バニラアイス×ガトーショコラ×抹茶アイス×小豆

 

コーヒー6.JPG

 

完成する頃には中に入れたアイスが溶けて溢れる寸前に(笑)

意外と甘すぎず、ほろ苦さもあって絶妙で、とっても美味しかったです。

 

 

コーヒーゼリー×バニラアイス×アメリカンチェリー×チョコミントアイス×ポッキー

 

コーヒー7.JPG

 

カットしたコーヒーゼリーとバニラアイス、刻んだチェリーを層にしていたのですが

アイスが溶けてしまいわからなくなってしまいました…(笑)


コーヒーゼリーといえば生クリームやバニラアイスを合わせるのが鉄板だとは思いますが、

チョコミン党の私は、チョコミントアイスも合うのでは…?と思い、実験してみました。

結果は大成功★ カフェでは出てこないような組み合わせで作れるので、おうちパフェはいいですね!

 

 

コーヒーが飲めなかった時代の私は、かっこよくコーヒーを飲む人に密かに憧れていたので、

やっと自分も飲めるようになり、嬉しい気持ちでいっぱいです。


またコロナ禍が落ち着いたら、いろんなカフェを巡ってみたいと思います♪

 

(E.A.)




 



このページのトップへ

2021年9月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


久しぶりに晴れたので、
南阿蘇にある「ふわら」へランチに行きました。
家の一部がお店になっていて、とても落ち着く雰囲気のお店です。



20210918-8.jpg

私の母と娘です。
娘は暑いのにお気に入りの長靴を履いてます。(笑)





20210918-1.jpg

こちらがメニュー。
ふわら御膳のコーヒー・デザート付きを注文。





20210918-3.jpg

デザートも豊富で迷います。




20210918-2.jpg

ふわら御膳のおしながき。
わくわくしながら料理を待ちます。
手書きのイラストも可愛い!!




20210918-4.jpg

どの料理も初めましてのお味!
バジルポテトサラダ(一番左)はカリカリのチーズのカップにはいっていて、サラダの中に蛸が!
そうめんかぼちゃも初めて食べました!
お野菜がメインでこんなに美味しいなんて。おかわりしたい。(笑)




20210918-5.jpg

その後、こちらも到着。
海老のアーモンド揚げはマンゴーソースがかかっています!
濃厚で酸味と甘味のあるソースでした。これも新しい!



20210918-7.jpg


20210918-6.jpg

食後は紅茶と桃のムースケーキ。
母はブルーベリーのレアチーズケーキ。




ここはリピ間違いないです。
近いうちにまた行きたいと思います。



(M・N)

このページのトップへ

2021年9月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

マンボウ延長の為、せっせとランチ活動。




210915_1.jpg


アンドコーヒーロースターズさんのハムとチーズのホットサンド

シンプルなんですけどね、マスタードのアクセントが効いてておいしい!

チーズも伸び―――るタイプ。

ずっとホットサンドメーカー買う買う詐欺してるんですけど、手にしたい欲再燃。





210915_2.jpg


長崎次郎喫茶室のビーフカレー

普通の中辛にしたんですが、辛味、甘み、旨味のバランスがピタッとくるまろやかなカレー!

昭和レトロなお店の雰囲気も良くてついつい長居。

テーブルに置いてあるお客さんが自由に書き込んでるノートを見るのも楽しいです。





210915_3.jpg


樹水さんのコンプレ(フランス定番のガレット)とアイスクリームのカップクレープ

ふいに、間違いなくおいしいのに最近行ってないな!と気づきすぐ行動。

現在テイクアウトのみの営業に変わっていますが、テラス席は利用することができます!


210915_4.jpg


こちらはコンプレの断面(歯型すみません)

ハム、チーズ、トマト、卵が入っています。おいしくないわけがない。

クレープは夏場の時期はコーヒーゼリーとコーンフレークがおまけでついていてお得感。

そして種類が多いのでもうすでに通いたくなってます…。





210915_5.jpg


バルールさんの餃子&焼売定食

期間限定でのランチ営業。予約はできないという事で、開店時間の30分前にお店にスタンバイ。

既に2,3組同じ考えの人たちがおり、それから続々と人が並び始めたので気合い入れてよかったー!

もちカリ皮の餃子、ジューシーな焼売。思わず無言になる美味しさです。

たれも美味しいんですよね…。飲むように食べました。





210915_6.jpg


エンデレアコーヒー京町さんにて、ポポラスフードショップさんの阿蘇美豚のローストポークランチプレート+ラテのセット

しっとりやわらかいローストポークは、ちょっと辛味のあるトマトなソースやマスタードソースで色んな味が楽しめます。

そしてこのお肉たちの下にも黒めのミートソースのようなものとご飯が。

とろとろ卵もたまらないし、どこ食べても美味しい!魅惑のランチプレートでした。

そしてそれを美味しいコーヒーとともに頂ける…それだけで良い休日。




だいぶん涼しくなってきて、秋の美味しいものも出てきましたね。

食を楽しんで、しっかり免疫上げていきたいと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年9月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

自然の中でゆったりとできるイベントに参加しました。

玉名群和水町にkinonさんという可愛らしい雑貨やスコーンなどを販売しているショップがあります。

ショップから少し山を登った先にイベント会場のアトリエがあります。

 

キノンウェルカムドリンク.jpeg

 

左からお土産のタンブラー、フルーツたっぷりウェルカムドリンク、スコーン。

kinonさんのスコーンが美味しいので、イベントに合わせて追加購入をお願いしていました。

ウェルカムドリンクをいただきながら本日の説明を聞きます。

「ランチと3時におやつタイムがあるので、それ以外はワークショップに参加してもいいし、

プールで泳いでもいいです。自由にゆっくりとお過ごしください」

 

キノン猫.jpeg

とりあえず猫と遊びました。人懐っこくて可愛いです♪

ひとしきり戯れたあとはワークショップに参加。

上妻利弘さんという熊本を拠点に活動されている彫刻家の方に直接教えていただきます。

 

 

キノンヘラ1.jpeg

 

キノンヘラ2.jpeg

 

ワークショップはカービング体験です。スプーンかヘラを選ぶことができます。

大まかな形に切ってあるヒノキを切り出し小刀とペーパーやすりで整えていきます。

木漏れ日の中で黙々と削っていきます。オイルを塗って乾かして完成です♪

 

 

キノンランチ.jpeg

 

ランチは見るからに元気になれそうなビタミンカラー!

サラダ、ピクルス、キッシュ、スコーン、パンプキンスープ、野菜ジュース。

お野菜メインのプレートランチです。野菜たっぷりで嬉しい美味しい!

 

 

キノンプール.jpeg

 

ランチを食べてゆったりしたあとはプールで泳ぎます!

地下水なのでとても冷たいのですが、すごく気持ちよくて久しぶりに思いっきり泳ぐことができました♪

 

 

 

キノンおやつ.jpg

 

キノンおやつ.jpeg

3時のおやつ。

左はアイスクリーム&パッションフルーツ、右は果物盛り合わせとパウンドケーキです。

ブルーベリーヨーグルトもいただきます。盛りだくさんですが、ペロリと食べてしまいました。

 

 

キノン落ち葉.jpeg

自然に囲まれた広いアトリエで参加者は思い思いにすごし、穏やかな時間がながれていました。

 

 

 

キノンショップ看板.jpeg

 

キノンショップ.jpeg

 

帰りにショップへよっておしゃれ可愛い日用雑貨を楽しみます。

ラフィア椰子で作られたかごバッグを購入♪まだまだ気になるものがあったのでまた今度。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年9月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



行ってみたいお店が、自粛期間中にどんどん増えていき
行きたいところリストが大変なことになっています。笑



今回はその中から厳選した『塩胡椒』さんへ!!
ずっと行ってみたかったお店のひとつです。



20210903_外.jpg

入口の看板が可愛い。
そして奥の提灯に書いてある、十割そばも気になる…むむむ











20210903_卓上.jpg

今回はお魚のコースを選択。
お魚とお肉両方を堪能できるコースもあります!







20210903_前菜.jpg

まずは前菜。天然鯛・オマール海老・ホタテのテリーヌ
見た目がケーキみたい!

海老とホタテのプリプリ食感が良きです。
手前のソースとの相性抜群なのですが、なんのソースだったか…








20210903_スープ.jpg

続いて、かぼちゃのポタージュ

かぼちゃの旨みがギュッと濃縮されていて、美味しいーーー!
最後はパンに染みさせて食べちゃいました。











20210903_メイン.jpg

メインは、平目のバターソース
付け合わせは舞茸とマッシュポテト

淡白な平目は濃厚なバターソースとよく合います。
あっという間に完食。








20210903_デザート.jpg

デザートは、固めプリンと紅茶

固めプリン、私の中でブーム到来です。







美味しいご飯は心も豊かにしますよね。

蔓防があけたら、またお邪魔しようと思います!!



A.S.

このページのトップへ

2021年8月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常




先日、大分県で有名な塩ラーメンのお店「壱丁目ラーメン」に行ってきました。

普段は豚骨ラーメンばかり頼んでいる私ですが、ここに来てしまえば塩を頼まずにはいられません。
特に「極旨鶏塩ラーメン」がおすすめです。

入口の大きなタッチパネルで注文したいラーメンを選び、席に着くと麺の硬さなどの詳しい注文を
スタッフの方が聞いてくださいます。
ここで悩むのがチャーシュー。実は私が行った店舗ではチャーシューを「普通」か「燻製」かで
選ぶことができます。
以前行った際は普通を食べたので、今回は燻製を選びました。




やはり極旨鶏塩ラーメンが一番人気みたいです。
全体を撮るのを忘れてしまったのですが、テーブルにはゆず胡椒やごまなど調味料が多く置いてあるので、
好みの味変を楽しむことも出来ます。

202108大島(ブログ用) (3).jpg





こちらが「極旨鶏塩ラーメン」です。
スープとやわらかめのチャーシューが食欲をそそります。白髪ねぎもたっぷりです。

202108大島(ブログ用) (1).jpg






透き通ったスープは口に入れると鶏と昆布の旨味がじわじわーっと感じられました。
体に染み渡る美味しさです。
麺はストレートの細麺でつるっと食べられます!

202108大島(ブログ用) (2).jpg




とても美味しかったです。
他にもメニューがたくさんあったので、また頃合いをみて行ってみたいです。
ラーメン巡りなんかもいつかしてみたいなあと思いました。


(S.O)

このページのトップへ

2021年8月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

福岡の緊急事態宣言が開けてすぐ、時間も気にせず飲めるという事で、早速おいしいご飯を求めて外食。

今回は久しぶりに和食のお店に行って参りました。

 

 

IMG_1777.JPG

 

 

マンションの1階にひっそり佇むこのお店。

外に看板はなく、オープン前に到着し扉も開いていなかったので気付かず通りすぎるとこでした。

口コミでお店がわかりづらいと書いてあったので、ストリートビューを確認しておいてよかったです。

 

 

IMG_1778.JPG

 

 

まずは飲み物から。

写真はないのですが、自家製にごり梅酒が衝撃のうまさでした。

漬けられた梅も一緒にミキサーにかけられているので、スムージーか?ってくらい濃厚でした。

 

 

IMG_1779.JPG

 

 

 

 

IMG_1780.JPG

 

 

週末はコース料理のみという事です。

まずは、島原産人参のスープ。

人参嫌いの私ですが、このスープは甘くて人参のクセもなくおいしく頂けました。

 

 

IMG_1782.JPG

 

 

盛り付けがきれいです。

左上:ところてんに素麺南瓜とゴーヤ、みょうがを土佐酢ジュレで。

ところてんを久しぶりに食べました。土佐酢のジュレがとってもおいしい。

左下:大根と自家製からすみ

右下:枝豆のチーズ寄せとトウモロコシの天ぷら

 

 

IMG_1783.JPG

 

 

こちらは御造り。5種盛りです。

 

 

IMG_1784.JPG

 

 

クエの塩昆布のせ、ヤリイカ、鰺

 

 

IMG_1785.JPG

 

 

ハガツオ、タコ

 

 

IMG_1789.jpg

 

 

焼き物は太刀魚。

すごく身が分厚くて食べごたえがありました。

添えられているこの自家製肉みそがまたおいしくて、野菜がポリポリ進みます。

 

 

FOODIE_1626517414.JPG

 

 

サラダです。

野菜がメインなのか肉がメインなのか。

あと2切れくらいお肉があれば立派なメインってくらい、柔らかくて上質なお肉でした。

 

 

IMG_1795.JPG

 

 

メインはクエのしゃぶしゃぶ。

 

 

IMG_1797.JPG

 

 

きのこがぎっしりの鍋でしゃーぶしゃぶ。

自家製のポン酢でいただきます。

お造りで頂いたクエとはまた違う味わいです。

 

 

IMG_1799.jpg

 

 

ごはんはとうもろこしごはん。

土鍋で炊き立てを頂けます。

 

 

IMG_1800.jpg

 

 

最後はアイスクリーム。

 

どれも自家製で手の込んだお料理ばかり。次回はアラカルトで色々食べてみたいです。

やっぱりおいしいものを食べるって幸せだなと感じた1日でした。

再度緊急事態宣言が発令された福岡ですが、また昔みたいにみんなで楽しく外食できるようになる日が

待ち遠しいです。

(A.N)

このページのトップへ

2021年8月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

緊急事態宣言もまん延防止も外れていた7月の中旬。

 

アウトレットを目的に広島に行ったのですが、

せっかく広島に来たということで1泊2日のプチ旅行をしました♪♪

 

 

1日目はアウトレットを堪能し、夜ごはんは広島名物“広島焼き”を。


広島焼.jpg

 

ふわっとした生地と千切りキャベツ、甘めのソース、そして麺。これぞ広島焼きですね。

具材がミルフィーユのような層になっているので分厚く、食べ応え抜群です!

鉄板で焼かれると美味しさ倍増ですよね。あつっあつっと言いながらペロリと平らげてしまい、

とっても美味しかったです。

 

 

 

2日目は船に乗って宮島へ。

の前に忘れちゃいけない、とっても美味しい朝ごはんを食べました。(時間的には昼ですが…笑)


乗船場付近の「あなごめし うえの」さんへ。


うえの.jpg

 

あいにく土砂降りの雨だったのですが、ジブリ感漂うような幻想的な写真が撮れました♪

オープンしてすぐに行ったのですが店の中は大行列で、大人気のお店でした。



メニューは、あなごめしとあなごの白焼き・蒲焼きと限られており、私はあなごめし小を注文しました。


あなごめし.jpg

 

タレの照りが綺麗で、漂う香ばしい匂いが、食欲をそそります♪

あなごはふっくらしていて、ほんのーり苦いのですが、それが甘いタレとよく合っていて美味しかったです。

ご飯は出汁が効いた茶飯で、あなごの出汁なのかな?と思いました。

御漬物はどうやら自家製で、手作りならではのやさしい味付け。

ご飯、赤だし、御漬物、ガリ、山椒、全てがあなごを引き立てていて、贅沢な朝ごはんになりました。

 

 

 

船に乗って宮島に着いたら、まず牡蠣の看板に目が留まり。


牡蠣.jpg

 

冷凍したものですが、身が大きくて驚きました。

ぷりっとしていて、苦みとかは一切なく、こんなに美味しいなら本場の時期だったら

どれだけ美味しいんだろう…と思い、次は冬の時期に行くと決めました(笑)。

 

 

厳島神社にお参りしたら、ずっと目に入っていて、食べたくてうずうずしていた2種類のもみじ饅頭を。

 

エントリーナンバー1.パイもみじ饅頭


パイもみじ饅頭.jpg

 

写真だけ見たらもみじ饅頭ってわからないですよね(笑)。

 

「だいこん屋」さんの、もみじ饅頭を1個まるごとパイで包んだパイもみじです。

和と洋のコラボレーション。…クリーム味に関してはもう立派な洋菓子かもしれませんが。

パイ生地がサクッとしていて饅頭の皮はしっとりやわらかく面白い食感でした。

 

 

エントリーナンバー2.揚げもみじ饅頭


揚げもみじ.jpg

 

中の写真を撮り損ねてしまい、実物がわかりずらくてすみません。

こちらはもう定番アレンジですかね? 目の前で揚げてくださり、アツアツ、サクサクでした。

棒に刺さっているので食べやすくてよかったです。

 

こちらのお店、「紅葉堂」さんにあった自販機をみて、思わずパシャリ。


もみじ饅頭自販機.jpg

 

なんともみじ饅頭の自動販売機です。

レアチーズ、レモン、抹茶…といった様々な味があり、箱もカラフルでかわいいですよね。

全種類並んだらまさに“映え”です。

 

 

大雨によりこの日の広島旅はこれにて終了でしたが、北九州からだと車で3時間ほどで着くので

またコロナが落ち着いたら、ゆっくり観光&美味しいものを食べに訪れたいです♪

 

 

(E.A.)






 



このページのトップへ

2021年8月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


最近はコロナに追い打ちをかけるような大雨・・・。
せっかくの休みも外に出れませんよね・・・。

今回は少しでもハッピーになれるように
キラキラしたケーキ達をご紹介します!!


20210818 (1).jpg

「シュマン ダンフィニ」のケーキ。
ショーケースはまるで宝石のようなケーキ達がずらりと並んでいます。
熊本で唯一無二のケーキ。見た目も味も想像を超えてきます。




20210818 (2).jpg

「サンタプレ」のデコレーションケーキ。
誕生日にオーダーで作ってもらったケーキです。
生クリームが軽くてパクパク食べれます。




20210818 (3).jpgのサムネール画像

20210818 (8).jpgのサムネール画像

今年オープンした「ドブレ カー」のケーキ。
濟々黌高校出身の女性パティシエさんが作るケーキは繊細で
見た目もうっとりする美しさです。
お皿が残念ですみません・・・(笑)



20210818 (5).jpgのサムネール画像

阿蘇西原村にある「RICO」のバスクチーズケーキ。
バスチーといってもたくさんの種類があり選ぶのに迷います・・。
全種類は食べてませんが、バナナバスチー(写真:左)が美味しかったです!



20210818 (4).jpg

最後は山鹿の「ricca」のケーキ。
温泉の帰りによく行くケーキ屋さんです。
ケーキだけでなくジェラートや焼き菓子、パンなどもあり、
毎回食べたい気持ちに胃袋が追いつかなくなります。


キラキラしたケーキを見ると癒されますよね・・!
雨の日はぜひケーキを買ってハッピーになりましょう!!

(M・N)

このページのトップへ

2021年8月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

「マンボウ」

昔だったらハイテンションめな印象で聞こえていたのに、

最近はローテンションになってしまう響きに変わってしまいましたね…。


マンボウを乗り切るには、美味しいものを飲んで食べておかないと!と思い、

子飼にあるバンザイさんに転がり込んできました。


210815_1.jpg


ワイン酒場なので普段ならビール!というところを泡で乾杯。


 


210815_2.jpg


鶏ハム

とぅるんとしっとり。

鶏だけではない美味しい風味があって、裏切らない味。




210815_3.jpg


スモーク帆立とオクラのグリル(多分)

燻製ってなんでこんなに美味しいんでしょうね。

旬のオクラとソースも最高です。

 



210815_.jpg


パテ

こちらも定番ですね。安心できる味。

添えのれんこんピクルスも美味しかったです!

作ってみたいなぁ。


 


210815_6.jpg


羊のロースト

この絶妙な焼き加減!!

口に入れたときの旨味!!

お家じゃできないもんなー。と、お肉とともに外食のありがたさをかみしめました。


 


210815_7.jpg


添え野菜

ローズマリーとともに素揚げされた野菜たち(たぶんズッキーニはグリル)です。

素材のおいしさをローズマリーの風味が引き立ててる感じ!

食感も外がカリっとしていてとても好みです。


 


210815_8.jpg


スペアリブ

見た目はしっかり肉!!って感じなのですが、

ナイフを入れて感動。とってもやわらかいんです!

何個でもいける。笑


 


210815_9.jpg


お肉に合わせて赤ワインも♪


 


210815_10.jpg


レバーのブリュレ

他のお客さんが頼まれてたのを見て気になったので。

初めてのレバーの食感!

 



210815_11.jpg


ツナのグリ

こちらも絶妙な火加減!

パサつくことなく美味しく頂きました。

焼き目の風味が香ばしい。

 



210815_12.jpg


オレンジワイン

これお花みたいな香りで美味しかったです!


 


210815_13.jpg


チーズケーキとコーヒー

しっかりデザートまで頂きました。

食べすぎ。笑

でもすいすい入っちゃう美味しさのケーキでした。

 



またマンボウ明けにもお伺いする予定です。

延長とかにならないよう祈りつつ8月を過ごしたいと思います。

(M.Y.)


 

このページのトップへ

2021年8月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

熊本に粋な料理が楽しめる新たな食のスポットが誕生しました!

歴史的建物を活かした「商工クラブ」という複数のお店が入っている館。

そのなかにある.know(ノウ)さんへ行ってきました。

イノベーティブフュージョンという独創的な要素を取り入れたレストランです。

 

商工クラブ2.jpg

鮎のすりながし、マスカルポーネチーズ

ひんやりなめらかな舌触りに鮎のうまみ。マスカルポーネのクリーミーさが合います!

 

商工クラブ3.jpg

 

帆立の刺身

さっぱりとしたスープにハーブのエキスが浮かんでいます。ペロッと食べてしまいました。

 

 

商工クラブ4.jpg

 

商工クラブ5.jpg

玉葱のソースにふっくらとした白身のお魚。

目の前でじゅーっと焼き目を付けていきます。これで出来上がりかと思いきや生ハムたっぷり♪

玉葱の甘みと生ハムの塩味がちょうど良いです。お魚の皮目は香ばしく、身はほくほく。

 

 

商工クラブ6.jpg

 

商工クラブ7.jpg

 

ワインなどもいろいろ楽しめるようです。オリジナルビールもありました。

席は囲炉裏をかこむかたちになっています。

たゆたう炎を見ているとリラックスした気持ちになりますね。

囲炉裏の向こうには紅葉が青々としていましたので、秋も素敵なのだろうなーと妄想。

 

 

商工クラブ8.jpg

 

 

商工クラブ9.jpg

ハマダイにパルミジャーノとサマートリュフをたっぷり♪

少しレアなお魚の甘味と香りで幸せな気分です!

 

 

 

商工クラブ11.jpg

 

牛肉を水で炊いたものにバルサミコソース

「牛肉臭さを味わってほしいんです」って普通は臭みとかって取っ払いたいじゃないですか!?

という驚きをとりあえず飲み込み実食。うまぁぁぁぁ(語彙力)

臭みというか旨みですね。ガルニのマッシュポテトもクリーミーでバルサミコの酸味と相性抜群です!

 

 

商工クラブ12.jpg

 

またまたお肉です♪黒にんにくのソースとハーブ

さっきとはまた全然ちがうお肉の美味しさが噛み締めるたびに広がります。

 

 

商工クラブ13.jpg

 

商工クラブ14.jpg

 

シャクのリゾット ビスクソース

”オジャ”という鍋で調理されています。鍋がかわいい!おじやのルーツではないかといわれています。

 

 

商工クラブ15.jpg

 

ピスタチオクリーム

アイスじゃないんです!濃厚なピスタチオ!

ちょっと塩がかかっていてデザートなのにおつまみでもいけそう!不思議です。

 

商工クラブ16.jpg

 

「からすみ食べますか?」って自家製のからすみいただいちゃいました。

旨味がぎゅうっとなっています。

 

 

 

商工クラブ17.jpg

 

商工クラブ18.jpg

 

こちらが商工クラブの全貌です。謎めかしいですね^^

 

 


商工クラブ19.jpg

ダンディな紳士が目印です。

美味しくて幸せなひと時でした!

またぜひ足をはこびたいと思います♪

(M.I.)

このページのトップへ

2021年8月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常




サクラマチクマモトの飲食店で行ってみたいと思っていた
「牛たん炭焼き 利休」
牛たんの本場・仙台に門を構える牛たん専門店です。熊本初出店。


開業当時は行列で食べることを断念していましたが、
GoToEatキャンペーンも相まって先日行くことができました!!


オーソドックスな牛たん定食はもちろんですが、
塩と味噌の食べ比べセットやたんシチュー・カレーなどもあり
迷う迷う。迷いに迷って…


塩と味噌の食べ比べ定食を注文します!





20210803_定食全体.jpg

むぎごはん
テールスープ
牛たん
白菜漬け+辛味噌の漬物
小鉢
デザート(チョコ味のわらびもち)


このテールスープ、骨付きのお肉が入っていて
これがスープを吸ってめちゃくちゃ美味しい!!!
細切りの白ネギも麺のようになってスープにあう!

思い出したらまた食べたくなってきました…





20210803_タンのみ.jpg


たんがすこーしレアなのが、いいですね。

塩味はたんのうま味が際立って、ご飯が進みます。
味噌味は焦げた部分が香ばしく、香りがたっていて
これもご飯が進みます。
白菜漬けもご飯が…

あー…ご飯が足りない。笑

量を調整しながら上手に食べました。





いやー、大満足の定食でした。食べ比べ良き。

次回は、塩味オンリーで注文しようかな^^



A.S.

このページのトップへ

2021年7月31日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



先日「ドラゴンシェフ」という

次世代シェフのチャンピオンを決める番組を見てフレンチ欲が暴走したので

熊本のホテル日航裏にある「ラスペルジュ ブランシュ」へランチに行きました!

ラスペルジュ1.jpg


店内は昼間も薄暗く、時間を忘れてしまうような気分になります。

 



ラスペルジュ2.jpg

坊ちゃんかぼちゃのムース ウニと伊勢海老のジュレ

スプーンも冷えていて日中の暑さを吹き飛ばしてくれます。


 


ラスペルジュ3.jpg

天草大王のテリーヌ イタリア産の生ハムとメロン

甘いメロンに塩気のある生ハムがとっても合います。


 


ラスペルジュ4.jpg

燻製したハガツオをいろんなお野菜で包んである料理

食感が一つ一つ違って楽しい料理でした。


 



ラスペルジュ5.jpg

桃の冷製パスタ

もちもちのパスタと甘くてジューシーな桃が最高に合います。

北海道のパーフェクトトマトとシーアスパラガスも初めて食べましたが美味しかったです。

 

 

 



ラスペルジュ6.jpg

メインの豚肩ロースとサマートリュフ フォアグラ

薄ピンクに色づくロースとカリッと焼いたフォアグラを一緒に頬張ると

美味しーーー!しか出てこない。(笑)

 



ラスペルジュ7.jpg

最後はこれでもかとフルーツがてんこ盛りのデザートです。

フルーツの酸味と少しお酒の入った甘いアイスクリームが相性抜群です。


前回は夜に行きましたがランチもボリューミーで味も大満足でした★

 

 


次のフレンチはドラゴンシェフの決勝まで勝ち残った福岡にある

 山下シェフのお店に行ってみたいです!


(M・N)




このページのトップへ

2021年7月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

 

先日スマホ内の写真を整理していたのですが、その中から特に「また行きたい」と感じている場所やお店を
いくつかご紹介致します。




ひとつめは熊本・黒川にある「Cafe Ciel(カフェ シエル)」です。


いただいたのはボルシチのランチ。

内容は、白いサワークリームが映えるボルシチに、パンとイチジクのジャム、生ハム・ナッツ・ベリー系の
ドライフルーツがのったサラダとキッシュです。

真っ赤なボルシチは優しい味で、サワークリームでさらにまろやかにいただく事が出来ました。


20210730ブログ用 (3).jpg










ふたつめは熊本・小国の「鍋ケ滝」です!

理由は、暑い夏にマイナスイオンを浴びたいからです!写真を見るだけで少し涼しく感じる気がします。
私は1度しか行けたことが無いのですが、やはり滝の内側に入れるのは楽しいですよね。
ぜひまた行きたいです。


20210730ブログ用(6).jpg

20210730ブログ用 (1).jpg










最後は大分・湯布院の「茶房 天井桟敷」です。

湯布院の観光地、
「金鱗湖」の近くにある喫茶店なのですが、店内の落ち着いた雰囲気がとても好みだった
のでもう一度行ってみたいです。

こちらはカツサンドセット。分厚いカツサンドとサラダ、ヨーグルト、アイスコーヒーです。



20210730ブログ用 (5).jpg










こちらは金鱗湖付近にいた鳥です。

知識がないので種類すら分かりませんでしたが、木陰でゆったり休憩していました。


20210730ブログ用 (4).jpg





(S.O)





 

このページのトップへ

2021年7月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

コロナが流行する前の私の楽しみと言えば、友人と行く海外旅行。

毎年「今年はどこにしようか?」なんて言いながら、行く前からワクワクしていたものです。

ここ最近は、国内旅行でも躊躇してしまいますね…

そんな状況ですが少しでも海外気分を味わおうと、韓国料理屋さんへ行ってきました!

 

 

IMG_1585.JPG

 

 

博多にある

韓国料理 漢陽

 

 

IMG_1573.jpg

 

 

韓国といえば、料理の前に出されるこの小鉢達ですね。

ついつい手がのびちゃいますね。

 

 

IMG_1576.JPG

 

 

韓国と言えば、ケジャン!

実は、これを求めてやってきました。

生のワタリガニに特製のタレがたっぷり。

辛いんです!辛いけど、ワタリガニの身が甘くて一緒に食べるとたまらんのです。

豪快にかぶり付き、手が真っ赤になりながらもチュウチュウずっと吸い付いてしまいました。

 

 

IMG_1579.JPG

 

 

こちらは海鮮チヂミ。

外側はパリッと中はふんわり。

量が多くて食べきれない思っていたのですが、ペロリでした。

 

 

IMG_1581.JPG

 

 

大好きなチャプチェ。

勢いあまって、写真を撮る前に混ぜてしまいました(笑)

 

 

IMG_1582.JPG

 

 

わかめスープ

 

 

IMG_1578.JPG

 

 

メインはこちら。

お店№1のヤプコプチャン。辛みそホルモン、じゃがいも入りです。

見た目激辛のような色ですが、実際は全然辛くないので辛いのがダメな方でもいけちゃいます。

 

 

IMG_1583.JPG

 

 

そして、シメはポックンパ(焼きめし)。

ヤプコプチャンの余ったタレにごはんを入れて作って下さいます。

チーズと韓国のりを追加で入れて頂きました。

とろけたチーズが味をまろやかにしてくれて、これがまた絶品。

最後のシメまで、どれもすべておいしかったです。

早く海外旅行ができる日々が戻ってくれば良いですね。

それまでは日本で色々な国の味を求めるのも楽しいかもしれません。

(A.N)

 

このページのトップへ

2021年7月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日博多に訪れた際、初めての“とりまぶし”を食べてきました。


外観.jpg

 

店に近づくと香ばしい良い匂いが漂ってきて、一気にお腹が空きました…(笑)

 

 

机には、7種類の薬味ととりまぶしぽん酢が。

薬味は塩、山椒、黒コショウ、七味などありました。

何度も味を変えて楽しめそうで、わくわく。


調味料.jpg

 

 

メニュー.jpgのサムネール画像

 

 

メニューには、とりまぶしの美味しい食べ方が載っていました。


まずはそのまま、薬味を添えて、半熟玉子を入れて、水炊きスープをかけて

の4つの味わい方があるようです。

 


とりまぶし.jpg

 

 

料理が運ばれ、目の前にするとより焼きたての鶏のいい匂いが…

この匂いだけでももう美味しかったです!!!

 

 

鶏の輝き、伝わりますかね??(笑)


アップ.jpg

 

メニューに載っていた食べ方に従い、まずはそのままで。

鶏肉はプリッ 皮目の部分はカリッ としていて、鶏の旨味がぎゅぎゅっと詰め込んであり

とっても美味しかったです♪

 

薬味をかけたらまた違う味わいに。

個人的には、塩をかけたら鶏の甘みを感じられるような気がして好きでした。

 

玉子と水炊きスープは合わないわけがないですよね。

玉子を入れたらまろやかに、スープを入れたらさらっと食べやすくなりました。

 

 

私は関東出身なので、福岡名物を食べるときはいつも美味しさに感動してしまいます。

これからもいろんな九州の美味しいものを制覇していきたいと思います☆

おすすめフードがあれば、ぜひ教えてください!(笑)

 

 

(E.A.)

 

 

このページのトップへ

2021年7月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

毎日暑いですね…。



見るものだけでも涼しいものを眺めたい…。



というそんなあなたに、甘くて冷たくて美味しいスイーツを勝手にご紹介しちゃいます!!




210715_1.jpg


宇城市松橋町にあるTonaricoffeeさん

この日はジメーっと雨の日だったのでコーヒーゼリーアイスのせをチョイス。

コーヒーのほろ苦さとバニラアイスのミルキー感が合わさって最高です。

使われているお皿が、私の好きな作家さんのものなとこもアガるポイントです。





210715_2.jpg


上天草市にある麻こころ茶屋さん

ドーナツ自体は熊本市内で販売をされることもあるのですが、

この!ソフトクリームトッピングをしたくて!!足をのばしましたよー!

こだわりのドーナツが美味しいのはもちろんで、ソフトもミルキーで美味しいです。





210715_3.jpg


熊本市唐人町にある塩胡椒さん

ランチのデザートでモカなんちゃらーという(忘れました)ムースが凍ったようなデザートを。

下はアーモンドがキャラメリゼされたもので、食感と味のアクセントになっています。

この日割と欲張りコースを食べたのですがペロリでした。





210715_4.jpg


甲佐町のmelanger(メランジェ)さん

いつもは季節のコンフィチュールに生菓子、焼き菓子…と販売をされるのですが、

この日は特別に初夏のフルーツタルトフェアなるものをされるとの事で、もちろん開店時間目指して向かいました。

こちらは桃のタルト。生ではなく火を通してあるのですが、限りなく生に近い食感・風味・味!!

土台のタルトも美味しくて、思わず目をつむって味わいたくなること間違いなし。



そろそろ梅雨明けして、夏の暑さ本番!となりますね。

バテないように、美味しいものを摂取しましょうー。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年7月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

花小町さんのディナーに行ってました♪

なかなかお店に行けない頃はこちらのテイクアウトも利用していました。

やっと行くことができて嬉しいです!

 

1花小町いかとおくら花.jpg

アオリイカ、オクラ、オクラの花。トマトソースと一緒にいただきます。

華やかで花まで美味しいオクラすごい!


 

2花小町あゆせんべいメロンサラダ.jpg

鮎のおせんべい、鮎とメロンのサラダ。鮎の香りと塩加減がメロンに合う!!

器も涼し気で素敵です。

 

3花小町シャコズッキーニ包み.jpg

 

シャコ、タイと魚介ズッキーニ花包み、ナスタチウム

初めてズッキーニの花を食べました。魚介のうまみが溢れてくるのをキャッチしています。

 

 

4花小町黒鮑ソテー.jpg

天然黒鮑のソテー。肝の旨みも絡まっていつまでも噛んでいたい。

 



5花小町渡り蟹大福ほうじ茶だし.jpg
有明海渡り蟹の大福、カニ出汁とほうじ茶。
「いきなり団子だよ」とシェフがカウンター越しでニコニコ^^
食べてびっくりカニが!!カニの出汁がきいたほうじ茶を少しかけても美味しいです。


6花小町キジ肉つくね.jpg

 

キジ肉、大葉、小ネギ、パクチー。は、生えてる!!!幼少期、山にいるキジを追いかけた記憶が蘇ります。

さっぱりだけど旨みもしっかりな一品です。

 

7花小町甘鯛と手打ちパスタ.jpg

甘鯛と手打ち小麦のパスタ。小麦もシェフが育てたそうです!!もっちりプリっとした食感です♪

 これはハマります。

 

 

8花小町ももとパッションフルーツ.jpg

 

ももとパッションフルーツ。やさしい甘さと酸味のバランスがとても良いです。

 

 

9花小町鰻の藁焼き水前寺菜.jpg

目の前で藁焼きにしていただいた鰻。水前寺菜のおひたし。

シンプルな塩味だけでこんなにおいしい鰻を初めて食べました!皮のパリッとした感じもたまりません。

 


 

10花小町あか牛手作りメンマ.jpg

井信行さんのあか牛。手づくりハチクメンマ、自家製醤油。

噛み締めると旨みがしっかり感じられます。食べ進めながらも「なくならないでほしい!」と思います。

 

11花小町太刀魚ご飯.jpg

 

ドーンと見せていただいた太刀魚のごはん!!

 

12花小町太刀魚ご飯盛り.jpg

 

ほっくほくのご飯と太刀魚。実山椒、小ネギ、大葉。右奥は魚介の旨みがきいた味噌汁、左は香の物です。

「ご飯はおかわりできますよ」ってしちゃうに決まっている。あんなに食べたのに(笑)

 

 

13花小町みそ汁.jpg

 

味噌汁もこちらからおかわりできちゃうのです。

 

14花小町バジルアイスクリーム.jpg

 


バジルのアイスクリームとオーヤブデイリーファームさんの「半熟よーぐるちょ」

バジルの香りが爽やかで、よーぐるちょはさっぱりなのに濃厚という素晴らしい組み合わせです。

花小町さんの椅子やテーブル、こちらに映っているカトラリー類は上妻利弘さんの作品です。

温かみがあり、シンプルなのに可愛らしいフォルムがツボですね。

 

 

15花小町コーヒー茶菓子.jpg

コーヒーとチョコレートも出てきました。チョコレートは口の中でとろけてなくなります。幸せです。

お土産に太刀魚ご飯のおにぎりいただいちゃいました!

丁寧に説明してくださるシェフとスタッフの和やかな雰囲気も好きです。大満足な夜でした。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年7月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


「アミュプラザくまもと」がオープンしてしばらく経ちますね。




オープン直後の人の多さが気になり、行くタイミングを逃してしまっていましたが、
平日の閉店前は人が少なめだという噂を聞いたので、ご飯だけ食べに行ってきました。





お邪魔したのはアミュプラザ7Fにある「サロン卵と私」というお店です。
ふわふわとろとろのオムライスってすごく魅力的に感じます。






メニューの他にはドリアやリゾットなどもありましたが、やはり一番人気そうなオムライスを選びました。
ソースはトマトソースとデミソースがあり、悩みに悩んでデミソースに。






こちらが「スフレ卵のオムライス(ビーフとマッシュルームのデミグラスソース)」です。
チキンライスの上にどっしりと乗っかったふわふわオムレツ。その上にはデミソースとホイップバターが乗っています。

20210630ブログ用 (8).jpg





スフレオムレツをスプーンで切ってみましたが、とても軽くてほとんど力が要りません。
デミソース・チキンライスも具沢山でとても美味しかったです。

20210630ブログ用 (15).jpg










それともうひとつ。
セットに「フルーツティーセット」というものがあり、オムライスと一緒に頼んでみました。
中にはオレンジやブルーベリーなどの果物がぎっしり。味もさっぱりしていてゴクゴク飲めてしまいました。
たっぷりサイズでコップ2杯分くらいあるので、シェアしても良いかもですね。

20210630ブログ用 (11).jpg



アミュプラザにもまだまだ行けていないお店が多くあるので、また足を運びたいです。



(S.O)




このページのトップへ

2021年6月30日 Posted time : 09:00 | Category : 編集者の日常



タイトルの通り、以前から行ってみたかった
益城町にある「Greentea.Lab(グリーンティラボ)」


昭和初期創業の緑茶の製造・販売を行っていらっしゃる
老舗【お茶の富澤】さんが経営されているお店です。





20210703_入口.jpg

茶の暖簾がたなびいています…





今回は、茶だんご汁の一択と決めていたので迷わず注文!
付いてくるお茶は、アイスかホットが選べます。


20210703_お茶.jpg


店主おすすめのお茶をセレクトしていただきます。


このお茶のうま味…すごいんです!!ほんと。
人生でこんなにうま味の濃いお茶に出会ったことない。
渋みもあり、甘さも感じられて、さらにうま味まで…す、すごい。





20210703_だご汁.jpg

運ばれてきましたー!茶だんご汁!!


写真左上から時計回りに

1.鯛と菜の花の混ぜご飯おにぎり
この組み合わせはお初です。にんじんや椎茸などの野菜も入っていて
ちらし寿司要素もありつつ、しっかりおにぎりでした。うま。
こちらのおにぎり、他にも持ち帰り用で10種類ほど販売されており
このおにぎりを求めて買いにくるお客さんも多かったです。

2.胡麻豆腐
口当たりなめらかで、食べるとすーっと溶けてなくなってしまいます。

3.甘味(最中と苺)
4.だんご汁用の柚子胡椒と一味唐辛子
5.メインの茶だんご汁
野菜がゴロゴロ入っていて、特に大根がとっても大きい!
握りこぶしくらいあるのではないかというくらい…笑
手前の緑色のだご。ほんのりお茶の味もして、汁との相性も抜群。
見た目とは裏腹に結構量が入っているので、食べ応えがあります。
添えられている、柚子胡椒・一味唐辛子を加えるとまた違った味わいになります。

6.香の物(青菜漬け)



最初に入れてくださったお茶。
食事の最後にも淹れてくださり、ほっこり。


ごちそうさまでした!














Greentea.Lab のテイクアウトドリンクは次回のお楽しみ
ということにして、もう一軒行ってみたかったお店へ!!


20210703_レモンスカッシュ.jpg

同じ益城町にある、ミモザ。

サンドイッチが充実しており、取り置きなどの対応もしてくださいます。
詳しくはインスタグラムを確認してください。


私のお目当ては、期間限定の “しゅわしゃりミモザ” というドリンク。
瀬戸内レモンシャーベットに国産レモン、キウイソース、ソーダが入れてあります。


層が分かれているので、ストローを挿す場所で吸った時の味が変わるのが面白い!
最後は、輪切りレモンをソーダの中で潰してレモンスカッシュに。
そのレモンスカッシュに、たまたま家の冷蔵庫にあったカルピスを入れて
オリジナルジュースを作っちゃいました。笑

色んな味を楽しめるので、これはおすすめです^^
他にもドリンクがあるので、次回はサンドイッチも一緒に購入しようかな ♪







行ってみたいお店を2か所制覇出来て、大満足の1日でした。


A.S.

このページのトップへ

2021年6月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

ある日通りがかったお店のネーミングがずっと気になっていました。

いつか行ってみたいと思っていたのですが、ついに行って参りました。

それがこちらのお店。

 

 

IMG_1504.JPG

 

【女とみそ汁】

みそ汁が売りというのはなんとなくわかるんですが・・・

ネーミング面白くないですか?

 

 

IMG_1505.JPG

 

 

店内はこじんまりとして、カウンター前には大皿盛りのお惣菜。

私たちが通されたのは2階席。

 

 

IMG_1512.JPG

 

 

メニューはこちら。

みそ汁ばかりではないようです。お魚からお肉、おふくろの味的なお惣菜など

盛りだくさんでした。


 

IMG_1513.JPG

 

 

IMG_1506.JPG

 

 

まずは突き出しの卯の花。

 

 

IMG_1508.JPG

 

 

鮭の南蛮漬け。

 

 

IMG_1510.jpg

 

 

天然鯛。

 

 

IMG_1515.JPG

 

 

手羽煮。

じっくり煮込んであって、ホロホロとお肉が骨からはずれていきます。

 

 

IMG_1518.jpg

 

 

いぶりがっことクリームチーズ。

いぶりがっこっておいしいですよね。ポリポリいくらでもいけます。

クリームチーズとの組み合わせも良い。

これは家で簡単に作れそうなおつまみ。

 

 

IMG_1521.jpg

 

 

のお店に来て一番の衝撃がこのアジフライ!

メニューをみて、アジフライ1500円からって高すぎない?

なんてぶつぶつ言いながらも気になって注文してしまいました。

4切れですが肉厚で結構なボリューム。

食べた瞬間、外はカリッと中はふわっふわですよ。

今まで食べたアジフライで一番おいしい!衝撃でしたね。

これなら1500円からもアリです!

 

 

IMG_1514.JPG

 

 

そしておなかも満腹に近づいてきたので、メインのおみそ汁を頂くことに。

その前におむすびも注文。

 

 

IMG_1524.JPG

 

 

おむすびは、高菜に決定。

写真ではわかりづらいですが、このおむすび結構な大きさです。


 

IMG_1523.JPG

 

 

おみそ汁はどれにしようかすごく迷ったんですが、えのきと厚揚げのみそ汁に。

おみそ汁もビッグサイズです。

おみそ汁って、飲むとホッとしますね。

おだしが効いていて、家で作るおみそ汁とはまたひと味違っておいしかった。

 

ネーミングに惹かれて訪問したお店でしたが、お料理はどれもおいしくておかみさんの

人柄も素敵なお店でした。

(A.N)

このページのトップへ

2021年6月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

6月、梅雨といえば紫陽花。

 

この暑さで枯れる前に綺麗に並ぶ紫陽花を見に行きたいと思い、今年は大宰府天満宮に行ってきました。

 

あじさい.jpg

 

 

紫陽花がぎっしり並んだ花手水。

紫、水色、ピンク、青、白、赤…と色とりどりの紫陽花がどれも美しかったです。

 

 

 

せっかく太宰府に来たので、参道でスイーツを。

 

まずは金糸モンブラン専門店の「香菓(かぐのこのみ)」さんへ。


香菓.jpg

 

 


こちらのモンブランは賞味期限がなんと!たったの“5分”といわれているそうです。

 

 

 

食券を買ったら番号札をもらい、番号を呼ばれたら…

 

モンブラン1.jpg

 

店員さんが目の前でモンブランを絞ってくれます。

 

 

 

王道のモンブランとかなーり迷ったのですが、期間限定に惹かれて抹茶にしました。


モンブラン2.jpg

 

金箔と艶っとした黒豆が高級感を醸し出してます。写真を取ったら、賞味期限が切れる前にいざ実食!


まずは抹茶のペースト部分を一口。


 美味しい抹茶のほろ苦さとちょうどいい甘みが口の中にふわっと広がります。

1ミリという今まで食べてきたモンブランの中でダントツの細さですが、

 とても濃厚だったのでびっくりしちゃいました。

 

抹茶ペーストの中はミルキーでもちっとした大名ソフト。そしてまたその中にはサクサクのメレンゲが。


ふわっサクッなめらかーな舌触りがたまらなく美味しく、夏にぴったりのモンブランでした。

賞味期限5分ですが、3分くらいでペロッと食べられます(笑)

 

 

 

念願の紫陽花が見れ、モンブランも食べられ、帰ろうかと思っていたところ…


大宰府のご当地ソフト「梅ソフト」を発見!

 

梅ソフト.jpg

 

食べたことがないご当地ソフトをみつけると、必ず買ってしまいます(笑)

 

見た目からもわかるかもしれませんが、なめらかなソフトクリームというよりは、

“梅ジェラートがソフトクリームになりました”といった舌触り。

 

気になるお味は、駄菓子の梅ミンツのような、あまり酸っぱくなく、甘い梅味で

カリカリ梅も入っていたので食感が楽しめました。

 

梅が好きな私は美味しく食べられましたが、苦手な方は苦手かもしれません…(笑)

 

 

 

 

他にも美味しそうなものはたくさんありましたが、大宰府を離れ

第2の目的だった、福岡県産あまおう苺の加工販売所「伊都きんぐ」さんへ。

 

いときんぐ.jpg

 

博多駅や天神、福岡空港と様々な場所に出店されています。

 

 

実は以前、博多に訪れた際にこちらのどら焼きを買ったのですが、

 その時にショーウィンドウに並べられていたわらび餅に目が釘付けになり…。

 あまりにもじーっと眺めていた私に店員さんが、

「わらび餅は水の代わりに苺の果汁を使っていて、とってもジューシーでおいしいんです」と

声をかけて下さり、次福岡の方に行く時は絶対これを買おう!と心に決めておりました^^♪

 

 

 

以前買ったどら焼き“どらきんぐ”と


どらやき.jpg

 

 

今回の大本命、わらび餅の“博多あまび”


わらび1.jpg

 

わらび2.jpg

 

 

 

どら焼きは皮がモチモチ、中の苺クリームがムース状でふわふわ。あまーい苺味です。

 

わらび餅はやわらかくよく伸び、甘酸っぱい苺味です。

苺のつぶつぶ感もあり、“本物の苺の美味しさを最大限に生かし、なおかつその美味しさを超える”

そんな心意気が伝わってきます。待ち焦がれていたわらび餅、食べれてよかったと心から思いました。

 

 

他にも、杏仁豆腐、チーズケーキ、アイス、甘酒…と気になる商品がたくさんあるので、

旬の生の苺が食べれるまで、苺スイーツをじっくり堪能したいと思います★

 


(E.A.)

 



 



 

このページのトップへ

2021年6月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


久しぶりにブログを更新します。
前回のブログから約2年・・・・。
たまりにたまったグルメの写真をやっと解放することができます(笑)



今回は、最近蒸し暑くなってきたので・・・
山鹿にある「岳間の間」というお店をご紹介します!

20210621_1.jpg


20210621_2.jpg

自然に囲まれた涼しい場所で、夏に行くにはぴったりのお店です。



20210621_3.jpg

店内も素敵なインテリアばかりで、癒しの空間になっています。





コースはその日によって内容が変わるようで、今回はお肉のコースでした♪
まずはサラダから・・・・

20210621_4.jpg


ええええ!でかい!!野菜のスカイツリーや!!!(笑)
見たことのない野菜がこれでもかと盛られています。
実物をぜひ見て頂きたい。これで2人前です。



20210621_7 .JPG

アスパラとベーコンのケークサレ。



20210621_5.jpg

里芋の冷製スープ。



20210621_8.JPG

そしてメインのイチボのステーキ!
添えてある野菜も主役級に美味しい。
ごはん撮り忘れました・・・・。



20210621_9.JPG

デザートは2人前で紅茶とバナナのシフォンケーキだったので分けてたべました♪



20210621_10.jpg

最後はキラキラ光るティーカップ★にはいった紅茶。
食器が凝っていて、運ばれてくる料理すべてのお皿が可愛かったです。


とにかく野菜が新鮮でたっぷり味わえるので、野菜不足の体にとっても染みました!
来月あたりまた訪問したいです。

(N・M)





このページのトップへ

2021年6月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

前回に引き続き、行きたい行きたいと言ってはや数年…なお店へ行ってきました!


宇城市の戸馳島にある、「食卓mano」さん

「花のがっこう」という施設内にあるレストランです。


210615_1.jpg



もともと小学校だった施設を改装してあるのですが、

面影を残しながらもおしゃれな空間になっています。(理科室みたい!!)


210615_2.jpg



現在は予約のみ、1つのコース料理のみの営業です。


210615_3.jpg




食材の情報量が多くて記憶しきれていないのですが、ご紹介していきたいと思います。

(間違いはご容赦ください…)



210615_4.jpg


ミニトマトとタコのマリネ

上部に甘夏とトマトのジュレがのっています!

そして、シソとバジルのソースを後から注いでくれます。

赤と緑の鮮やかな色味とキラキラ綺麗なジュレに見とれてしまいます。

一口食べて、タコの旨味と野菜・果物の最高のマリアージュに感動…。



210615_5.jpg


フォカッチャとオリーブオイル

このオリーブオイル、オレンジの香りがするんです!

フォカッチャも表面パリッと、中ふんわりでおいしい!

もちろんおかわりしました。笑



210615_6.jpg


鱧のタルタル

直前にしそと何かのミストをかけてくれます。さわやかな香りー。

タルタルはじゃがいもが入っており、ねっとり新しい組み合わせ!

上部のきゅうりは四葉(すうよう)きゅうりという品種だそうです。



210615_7.jpg


太刀魚のパスタ

トマトと太刀魚の組み合わせって初めてかもしれません…。

お互いの旨味が合わさって最強なパスタでした。

パスタも手打ちだそうで、とても手の込んだ一品!



210615_8.jpg


ひらめのパン粉焼き

下にはコーンのソース(甘い!!)。そして茶色い散らしてあるものもコーンをカリカリに焼いたものです。

トッピングのセージのいい香りがとってもいいアクセント!

ふわふわのひらめ、セージの香り、コーンの甘み、いろんな感覚が刺激されるお料理でした。



210615_9.jpg


マカロンみたいなお菓子(名前忘れました;)の、アレンジデザート

ざくざく崩して混ぜながら頂きます。

甘夏がふんだんに使われており、想像より甘くなく、さっぱり!

最後にほっとするデザートでした。



本当にこれでもかというほど旬の食材、調理法を堪能できた大満足ランチでした。

月ごとにメニューが変わるそうなので、定期的に訪問したいお店ですね。

また素敵なお料理に出会いに行きたいと思います。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2021年6月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

麺類ばかり食べているような今日この頃。

早めの梅雨入りで蒸し暑さが続くなか、ツルツルっと食べられる麺を身体が欲しているのでしょうか。

 

うどん家あそ田舎そば定食.JPG

熊本地震から5年、友人宅のうどん屋さんが再オープンしたとのことで行ってきました!

幼い頃から家族で食べに行っていた「うどん家 あそ」さん。再オープンと聞いて嬉しいかぎりです!!

この日は暑かったので、ざる定食(田舎そば)にしました。田舎そば、更科そばから選ぶことができます。

ボリュームがすごくておなかいっぱいになります。

喉ごしの良いそばが美味しくてコスパもいいんです!うどんも食べたい!また近いうちに行こうと思います♪

 

 

 


 

久永屋ピッコロさんコーヒー.JPG

デザートを求めて「久永屋」さんへ。

ピッコロさん3というネーミングのシフォンケーキを注文。

クレソンとミントを使ったほんのり緑色の爽やかなシフォンケーキでした!

アイスクリームがのったカフェオレも美味しいです。

 

 

 

久永屋彩雲.JPG

シフォンケーキを食べながらまったりしていると環水平アークを見ることができました。

虹色の帯が雲の流れに沿って伸びていきます。

太陽が高い位置にある時期に見ることができるそうですよ。なんだかいいことがありそう♪

 

 

 

 

鬼笑庵そば3.JPG

梅雨の晴れ間と打って変わって霧雨降りしきる別日に、またもやそばを求めて旅します。

「御蕎麦処 鬼笑庵」さんというお店です。とっても涼しくて雰囲気も抜群でした♪

 



鬼笑庵そば4.JPG

席からは青々とした紅葉と川が見えます。結構雨が降っているのに、川の透明度が高くて驚きました。

秋には紅葉が紅く染まって綺麗なのでしょう。

 


 

鬼笑庵そば2.JPG

舞茸天ぷらとかけそばを注文しました。

 



鬼笑庵そば1.JPG

そばの実もついています。

この日は涼しかったので、温かくて香りの良いおそばでほっこりしました。

舞茸の天ぷらもサックサクで、おそばも美味しくて大満足です!



 

フラックラテコーヒーゼリー.JPG

 

デザートに「グラックコーヒースポット」さんのコーヒーゼリーを食べに行きました。

「こちらのコーヒーがぶどうのような味なので、ぶどうゼリーを食べているような感じになると思います」

そう話してくださった店員さん。

一口食べると、確かに!!フルーティーな芳香と苦味が少ないフレッシュな味わい。

そしてゼリーの下のパンナコッタにも合う!

今までは酸味が少なめがいいなーくらいの感覚でコーヒーを選んでいましたが、

こちらのお店のおかげで、浅煎り、深煎り、豆の種類による味の違いや美味しさを知ることができました。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年6月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



友人からの急なお誘いでランチに行くことに!

お互い、突発的に誘い合うことが多めでして…
そして高確率で、行けちゃうという仲です。笑




いろいろ提案して、水前寺にある「CAFE LA PAIX(カフェ・ラペ)」へ。


20210603_外観02.jpg


水前寺にこんな素敵なカフェがあるなんて!!



CAFE LA PAIX
↑↑↑
詳しくはお店のHPをどうぞ!





友人は、クロックムッシュランチを
私は、カフェラペごはんランチをそれぞれ頂きます。


20210603_食事全体.jpg


やってきましたー!

プレートの内容は、仕入れの状況や季節により変わります。


20210603_おかずプレート.jpg

右上の白い器を基準に、時計回りで…

◎カリフラワーと白菜のトロトロスープ
◎かぼちゃ・じゃがいもの素揚げ
◎ごぼうと梅のショートパスタ獅子唐のせ
◎チキンソテー(甘酢あん)
◎野菜たっぷりキッシュ
◎季節のミニサラダ
◎みかん

ごはんが雑穀米なのもポイント高めです!


カリフラワーと白菜のスープ、これがまたうんまいのですよ。
じゅわーっと、胃に染みわたって…あー、美味しい。


友人のクロックムッシュも美味しそうで、よだれが…(〃゚Д゜〃)ジュルリ..







急遽な誘いでしたが、良きランチとなりました。
今度は私から急に誘ってみよーっと。笑


A.S.

このページのトップへ

2021年5月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常






最近雨が多くなったと感じていましたが、
なんともう5月の上旬には梅雨入りしていたのだとか。

全然気が付きませんでした。


湿気や洗濯物など気にかかることはありますが、
お休みの日に雨音を聞きながら静かに読書、というのも「大人」な感じがして良いですね。

そんな落ち着いた大人に憧れます。



つい先日、健軍の「Joan(ジョアン)」というお店にお邪魔してきました。

その日も大雨だったのですが、店内にある壁一面の大きな窓を通してみるとなんだか趣深い。






メニューを見てみると「贅沢おとなのハンバーグランチ」なるものが。

サラダやスープ、メインのハンバーグ、デザート、ドリンク、自家製のフォカッチャも。

そういえばお店のハンバーグってしばらく食べてないな…と思い注文。
プラス料金でチーズものせられるとの事だったのでお願いしました。














202105Joan (1).jpg

左からクルトン入りポタージュ、ジュエルサラダ、自家製フォカッチャです。


特に目を引く真ん中のジュエルサラダ!
濃厚なうまみのある生ハムと新鮮なお野菜、そしてこのぷちぷちしたやつ!!

無限に食べられる味と食感でした。3食このサラダでも飽きないと思います。

 

 

 

202105Joan (2).jpg

こちらが自家製フォカッチャ。オリーブオイルをたっぷりつけていただきます。

ふわふわもっちりなフォカッチャに、強い風味のオリーブオイルがとても合います!
しかもこのフォカッチャ、おかわり自由らしいです。なんてことだ…

 

 






 



202105Joan (3).jpg


202105Joan (4).jpg

フォカッチャを食べ過ぎそうになっていたところに、メインのハンバーグ!

このボリューム!
ずっしりジューシーなハンバーグと、とろとろのソース!最強すぎます…










202105Joan (5).jpg



最後のデザートは真っ白のかわいいプリンとホットティーです。
こちらのプリンもほどよい甘さでとても美味しかったです。


雨の日のランチもとても良いものですね。
今度は雨の日に読書も挑戦してみようと思います。




(S.O)









このページのトップへ

2021年5月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

以前、ブログに書かせて頂いた、【sola】に続いて、

またまた、編集長がブログ書かれていたお店に行ってみたくて

友人4人で行って参りました!

それが、こちらのお店↓↓↓↓↓ 【Fridge】

 

 

IMG_1404.jpg

 

 

今回のメニューです。

編集長が食べられていた、セコガニのマリネ。食べてみたかったのですが、訪問時はもう季節外れで

お目にかかれず残念。

ですが、今回は念願のペルシュウを頂くのが目的です!!

 

 

IMG_1406.jpg

 

 

念願のペルシュウ♪♪♪

口に入れた瞬間、ふわっふわでとろけます。

今まで食べていた生ハムは一体なんなんだ!と思うほど

超絶おいしい。いくらでもいけます。


 

IMG_1410.JPG

 

 

こちらは、トリュフ風味のブッラータチーズ。

トリュフの香りがふわり。

クセもなく、クリーミー。

カリカリのパンに乗せて食べると美味。シャンパンともよく合います。

 


IMG_1414.JPG

 

 

椎茸のソテー

 

 

IMG_1415.JPG

 

 

えんどう豆と新玉ねぎの蒸し煮。

新玉ねぎが甘くておいしい。

春を感じさせてくれる1品でした。

 

 

IMG_1417.jpg

 

 

パスタは、友人がイカ墨パスタも食べたいけれど、カルボナーラも気になるというので、

2つとも頼んでしまえ!と注文。

歯が黒くなるなんて気にしません!

 

 

IMG_1419.JPG

 

 

胡椒いっぱいのカルボナーラ。

こちらもフリッジでは人気メニューの様です。

もちもちの麺に濃厚なクリームソースが絡まっておいしい。


 

IMG_1422.JPG

 

 

満腹になってフリッジを後にした私達でしたが、帰りの小道を歩いていると

こちらの【山バスク】が。

友人が一度来ておすすめというので、2軒目に決定。

 

 

IMG_1403.jpg

 

 

IMG_1423.JPG

 

 

1軒目でワインにやられてしまいましたので、私はぶどうジュースで2度目の乾杯。

 

 

IMG_1425.JPG

 

 

おなかいっぱいなのに、つまみにピクルスを。

 

 

IMG_1427.JPG

 

 

そして別腹、バスクチーズケーキを。

どう考えても食べすぎな1日でしたが、とても楽しい一夜となりました。


 

IMG_1428.jpg

 

 

また、フリッジにはセコガニのマリネが頂ける時期に必ず来たいと思います。


(A.N)

 

このページのトップへ

2021年5月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

今年は梅雨入りがはやく蒸し暑い日が続いていますが、

まだ春の陽気で過ごしやすかった頃に訪れた、博多駅から徒歩2分の串揚げのお店「串匠」さん。


外観.jpg

 

季節の食材をふんだんに使用する串揚げで有名だそうです。

10本、20本、30本、お腹いっぱいになったらストップ…といろいろコースがあったのですが、

今回は初めてということもあり、10本のコースを予約。

 

メニュー表.jpg

 

メニュー表の最初に書かれた10本が基本になりますが、苦手な食材があったら自分が食べたい他の串と

交換できるという嬉しいシステム。私は蓮根とふきが苦手なので、変えていただきました。

 

 

まずはお通しのお野菜とオリジナルソースが。

 

お通し.jpg


野菜スティックは串揚げと一緒に食べやすく、串の合間にぴったりでした。

ソースは、左から田楽味噌、塩、ポン酢、タルタルソース、串揚げソースです。

これだけでもいろいろ楽しめます♪ 

 

 

そして待望の串揚げがやってきました。揚げたてを持ってきてくださるので熱々です!

 

串1.jpg

 

「筍と小海老の湯葉巻き「水イカ(アオリイカ)うにソース」

湯葉は揚げてあるのを食べるのは初めてで、湯葉の食感は残っているものの

サクッともしており、おもしろい食感でした。春の味覚の筍も今年初めて食べられ大満足!

イカはぷりっぷりで揚げてあるのに新鮮さを感じ、歯ごたえ抜群でした。

 

 

串2.jpg

 

さくら鯛タルタル葱添え」と「味噌カツ

串が見えないくらいにたっぷり葱がかかっていたさくら鯛は、自家製タルタルソースと相性抜群!

味噌カツは名古屋味噌のような甘めのコクが深い味噌で美味しかったです。

 

 

ここでお口直しのセロリマリネをいただきました。


セロリマリネ.jpg

 

セロリと蓮根の梅肉和えみたいなもので、とてもさっぱりしていました。

油っぽさが口の中から一瞬で消え、これぞお口直しですね(笑)

セロリはあまり得意ではなかったのですが、繊維が断たれていて梅肉タレがしっかり

染み込んでいたので食べやすく、また食べたい一品でした。

 

 

串揚げもいよいよラストスパートに。

 

串3.jpg

 

セロリの鶏もも バジルソース」、「山芋のベーコン巻き」、「新玉ねぎの牛肉巻き

こちらに入っているセロリも独特な苦みが少なく、香味野菜のようなアクセントになっていました。

セロリ好きには物足りなく感じてしまうかもしれませんが…(笑)

玉ねぎ×牛肉は間違いなく美味しい組み合わせ。新玉ねぎの甘味がしっかり感じられました。

 

 

串4.jpg

 

「太刀魚 明太タルタルソース」と「牛カルビの青しそ餅巻き

太刀魚は苦手な食材と変えてもらって自分で選んだ串です。

コースの中でお肉の方が多めだったので魚が食べたいと思い、あまり食べたことがない

太刀魚を選んだのですが、身がふわふわで明太風味のタルタルがかかっていて美味しかったです。

餅巻きは、餅がとろりと溢れ出ていて、何よりにんにくが効いたジャポネソースが

とっても美味しく、ドレッシングとして買いたいくらいに私好みでした♪

 

 

最後は、またまた私チョイスの「さくら餅」

 

桜餅.jpg


メニューに載っているのを見つけた時は、まるで一目惚れしたかのような気持ちに…(笑)

桜味、特に桜の塩漬けが大好きなんです。写真では見えづらいのですが、甘いシロップに浸っていて、

桜風味ただよう上品なデザート串揚げでした。

 

 

最後はお待ちかねの甘味「ライチのシャーベット」

 

デザート.jpg

 

シャーベットがまるで本物のライチを食べているかのような食感、みずみずしさで感動しました。

そのまま食べてももちろん美味しいのですが、シャーベット自体が甘さ控えめだったので

かかっている甘酸っぱいベリージャムと食べるとまた一味違った美味しさで二度楽しめました♪♪♪

 

 

お通し、お口直し、デザートがさっぱりしていたので全く胃もたれせず、串揚げを堪能できました。

毎月メニューが変わるようなので、今度は本数を増やしてまた食べにいきたいと思います!★

 

 

(E.A.)

 

このページのトップへ

2021年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

美味しいものが集うイベントがあると聞きつけ、

満を持してやっと行ってきました。HIKEさん。

こちらは元病院だったところをホステル・カフェ&ダイニングにリノベーションしたおしゃれスポットです!



210515_1.jpg


これこれ。

よくインスタで見るやつ。ロゴも可愛いんですよね。



210515_7.jpg


私たちはオープン時間より早めに来ていたのですぐ入れましたが、

帰るころには長蛇の列…。早起きは三文の徳というやつですね。

混雑してそうに見えますが、ちゃんと人数制限をしての運営だったので安心して楽しめました。

中がとても素敵なんですが、食べ物に集中しすぎてて撮影するのを忘れていました。笑




210515_2.jpg


最初のお目当てはこれです。



210515_3.jpg


うーわぁぁ。カレーの3種盛りって神ですよね。

それぞれ全然違ってて、でも混ぜてもおいしくて。

色んな食材を食べることができて、体が元気になるのが分かります。




210515_4.jpg


カオニャット!!さんは以前食べたことがあり、とても美味しかったので晩御飯用に調達。


210515_8.jpg


安定の具材たっぷりおいしいバインミー。

異国を感じられる風味は、なんちゃって旅行気分を感じさせてくれます。




210515_9.jpg


HIKEさんでは焼き菓子をゲット。

麻こころ茶屋さんのコーヒーが入ったショートブレッドに、

にしだ果樹園さんの月読みレモンのパウンドケーキ。

どちらもこだわりの食材を使用しており、おおおいしい。



HIKEさんでは、通常はだご汁定食などランチの提供もされているので、

またいつかいきたいなーと思っています。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2021年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

「上乃裏」というワードだけでオシャレな感じがするのは熊本県民であれば、あるあるなのでは?と最近思っています。

今回はそんな上乃裏にある創作ダイニングTOMOさんへランチに行ってきました。

この日はランチコース1つだけですので、席についてワクワクして待ちます♪

 

トモ生ハムメロン.jpg

アールスメロンとパルマ生ハム

甘じょっぱい組み合わせに食欲アップ!


 

トモサラダ.jpg

彩りサラダ

アボカド、オクラ、トマト、コーン、ブロッコリー、きゅうり、リーフ、柑橘、スナップエンドウ、赤大根?

みずみずしくて野菜がたっぷりで美味しい!

ここのランチに来た時はいつもこうなので「え!こんなにいいんですか?」って毎回思う。

 

 

トモいさきカルパッチョ.jpg

 

トモいさきカロパッチョアップ.jpg

 

イサキ炙りカルパッチョ

しっかりとした食感に炙った香ばしさとシンプルな塩の加減が美味!肉厚なイサキが5切も^^

なくならないでーー!と思いながらペロリといただきます。

 

 

トモ稚鮎.jpg

稚鮎の天ぷら

ホックホクな身とサクサクの衣。揚げたて最高♪

 

 

トモ牛グリル.jpg

牛ハラミグリルステーキ

ガーリックおろしソース、塩、梅塩、わさび、レモン。めちゃめちゃ味変できちゃいます(笑)

お肉も美味しいのですが、バゲットとグリル野菜もあっておなかいっぱいになります!!!

なんという満足度!!!グリル野菜の中に大好きな山芋とズッキーニがあって嬉しくなりました^^

 

 

トモデザートショコラ.jpg

モカショコラケーキ(名前失念)

2層のケーキの間にオレンジソースがはさんであって、濃厚さとさっぱりの融合が素晴らしい〆のデザート。

ドリンクが選べたのでコーヒーにしました。

仕入れによってランチ内容が変わるので、それも楽しみです。

美味しくてコスパもすごい!また行きたいです♪

(M.I.)

このページのトップへ

2021年5月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


2、3年前に1度訪れてから、定期的に伺っているお店があります。
どの料理を頼んでも間違いがなく、わたしの心をわしづかみです。



久しぶりの訪問でわくわく。


まずは、お刺身から

20210504_お刺身.jpg

季節のものを店主がチョイスして1皿に盛り付けてくださいます。









20210504_だし巻き卵チーズin.jpg

続いてだし巻き卵(クリームチーズ入り)
たまごがふわふわで、クリームチーズとの相性も◎







20210504_コロッケ・たこ天.jpg

これだけは外せない!
特製コロッケと地だこの唐揚げ

普通のコロッケと違い…
具材に黒ゴマがふんだんに使われていて断面が真っ黒なんです!!
※断面写真なくてすみません…m(_ _)m

初めて食べた方はいつもびっくりしています(笑)


地だこはレモンの酸味でさっぱりと。








20210504_豚タン煮込み.jpg

牛タンの煮込みの予定が…仕入れが間に合わずとのことで、今回は豚タンの煮込みです!
クセもなく、あっという間に完食。









20210504_揚げ出し豆腐.jpg

揚げ出し豆腐。もう出汁が染み染みで、うまーーーい。











20210504_さんまの炊き込みご飯.jpg

〆は、さんまの炊き込みご飯!!!
季節によって、炊き込みご飯の内容は変わりますが、今回はさんま!

ほっくほくの身がごはんと合わさって美味!
上の三つ葉がいい仕事するんですよ。








しっかり美味しいものを食べて、エネルギーチャージ完了です。

このブログ書いていたらまた食べたくなってきました…
どなたか一緒に行きませんか。笑


A.S.


このページのトップへ

2021年4月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

 

以前お邪魔したことのあるお店で、とても印象に残っているお店。

 

 


大分・別府市にある「コトリカフェ」というお店です。


どんなところが印象に残っているかというと……

 

 

 

 

 

 


この店内のフォトジェニックさ。


202104コトリカフェ (1).jpg


202104コトリカフェ (2).jpg

 

 

お店の名前についているように、いたるところに小鳥の置物やグッズが散りばめられています。

 


店内奥の壁はピンク色に塗られ、とっても可愛い雰囲気です。

こちらのお店、元々は築50年を超える町の電気屋さんだったとか。


 






それにしても撮るのが楽しくなってしまう可愛さです。

 


しかしこちらのコトリカフェさん、可愛くてフォトジェニックなのは店内だけではありません。


202104コトリカフェ (3).jpg


フードも映えるものばかりなんです!

 


写真はワッフルボウル、ダッチベイベー、金魚鉢のような丸いフォルムが可愛い器に入ったパフェです。

 

 



ダッチベイベーは一番人気の商品だそうで、様々なトッピングの中から好きなものを選ぶことができました。



焼き立ての生地と、甘い粉砂糖やたっぷりのアーモンドスライスで幸福度MAXです。

お店に入る前、別府散策の為に少し歩いていたのもあってすぐに食べてしまいました。

 

 

 

 

 

 

今の時期不自由な部分もありますが、流行り病が落ち着いた際にはまた別府散策も兼ねて行きたいです。



 

 

 



(S.O)

 

 

 


このページのトップへ

2021年4月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

福岡に転勤になり早9か月…

あまり外食もできず、さみしい日々を送っておりましたが、緊急事態宣言も解け少しづつ

外食も楽しめるようになりました。



緊急事態宣言終了後、最初に伺ったのはお寿司屋さん。

福岡に来て初めてのお寿司です。

今回はコースではなく、好きなものを注文することにしました。



IMG_1380.jpg

 

 

突き出しからスタートです。

菜の花のおひたし。

 

 

IMG_1381.jpg

 

 

お刺身の盛り合わせ。

クジラベーコン。鰺。まぐろ。鯛。アラ。クジラのおばいけ。クジラの胃袋。車エビ。かつお。

クジラの胃袋は初めて頂きました。見た目がグロテスクなので、躊躇してしまいましたが…

味は無ですね(笑) 食感はコリコリ。

どのお刺身も新鮮で美味。


 

IMG_1386.jpg

 

 

焼き物は金目鯛の西京焼きを。

お上品な味付け。

付け合わせのつくしや菜の花、ゆり根も春を感じさせてくれます。

 

 

IMG_1387.jpg

 

 

ホタテの酢の物。

 

 

IMG_1389.jpg

 

 

ここからお寿司のスタートです。

私達の入店が少し遅かったらしく、この日は終わってしまったネタが多くちょっぴり残念。

 

 

IMG_1391.jpg

 

 

おいしくておかわりしちゃいました。

久しぶりにおいしいお寿司が食べられて、満足な夜でした(*´▽`*)

福岡のお寿司屋さんもこれから色々開拓していきたいと思います!

(A.N)

 

このページのトップへ

2021年4月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

気候もすっかりあたたかくなり、ようやく春になりましたね。

寒いのが大の苦手な私は、コートを着なくても気持ちよく過ごせる季節になったことがとても嬉しいです。

今回は、春服を新調しに博多へ遊びにいったときに食べた夜ご飯をご紹介します。

 

お店は、以前私が好きなユーチューバーの方が紹介していて気になっていた

お肉料理専門店の「たんか」さんへ。


店.jpg

 

舌をペロッと出した牛の絵がマスコット。お店イチオシの牛タンがお通しで。


お通し.jpg

 

ねぎ塩だれと絡めてあって、やみつきな美味しさ。追加で注文して頼みたいくらいのクオリティの高さでした。

 


居酒屋なのでメニューも豊富で、あれもこれもとたくさん頼んでしまいました。

 

パテ.jpg

 

牛タンのパテ。ペースト状にされた牛タンは、一切臭みがなく、なめらかで濃厚な舌触り。

何味と表現をするのは難しいのですが、パテがあまり好きではないという友人も

これは食べやすくて美味しい!とパクパク食べておりました。(笑)

 

 

わさび菜.jpg

 

葉わさび。ツーンとくる辛さが、箸休めにちょうど良かったです。

ワサビ好きには堪らない逸品。ですが、結構辛かったので涙ぐみながら食べていました…(笑)

 


メニューのこのページを見たらまさに“コレを食べなきゃ帰れない”という気持ちになり、注文した上のおすすめ3品。


メニュー.jpg

 

 

たんかの牛サガリ焼きとたんかの牛タン焼き。


牛タン 牛サガリ.jpg

 

サガリは噛むと肉汁が溢れ、とってもジューシー。タンは肉厚でだけどやわらかく、歯ごたえがよかったです。

どちらも肉の旨味がすごいので、そのままでも十分美味しいのですが、

和からしやマスタード、わさびを付けると違った風味になり辛味もあってすっきりと食べられました。

 

 

たんかのテール焼き。


テール.jpg

 

脂身が多いので、ほろほろ柔らかいのはもちろん、思ったよりもくどくなく、どんどん食べられます。


他に焼鳥も食べて、めいっぱいお肉を堪能できました。


いくつか料理を頼んで嬉しかったのが、パテには水菜サラダ、牛サガリ・タン焼きには白菜のお漬物、

牛テール焼きにはみょうがの酢漬け、焼鳥にはキャベツと必ず野菜が入っていること。

どれも料理と相性抜群で、付け合わせまで工夫されているなと思いました。

 

 

〆はがんこ親父の焼めし。


焼きめし.jpg


机の上に焼き飯のタレが置いてあり、これは食べるべき一品だと思い注文。

ぱらぱら、ふわふわの焼き飯で、なるとが入っているのが珍しいなと思いました。

半分食べたところでタレをかけたらまた違った味の焼き飯に。

ぽん酢に近いようなお味のタレだったのですが、一つの焼き飯が二度おいしく食べられ大満足。

 

 

 

牛タン刺し、牛酢もつ、牛タンのしゃぶしゃぶ…と他にも気になる料理はたくさんあったのですが、

さすがにお腹に入らず。また博多に出た際の楽しみにしたいと思います。

 

(E.A.)

このページのトップへ

2021年4月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近(と言ってもここ1、2ヶ月くらい)の出前系・お持ち帰り系おうちごはんをご紹介します。


3月末まで熊本市内で出前系の配送料が無料になるキャンペーンのようなものがあったので、

この機会に行ったことのないお店を試してみようと思い、何度か利用してみました。


 


1つ目は 『タコライス専門店 King cafe』さんのアボカドタコライスです。

 

210418ブログ1.jpgのサムネール画像

 

このときたんぱく質を欲していたのでしょうか。鶏胸肉を追加しました。

 

ひき肉、チリトマトソース、レタス、細切りチーズの上に

薄く切られたアボカド、鶏胸肉、温泉卵がのっています。

ひき肉は肉々しくて食べごたえがあり、鶏胸肉はパサパサしていなくてジューシー。

アボカドとチーズがほどよくクリーミーで、ピリ辛なチリトマトソースとよく合っています。

最初は少し量が少ないかな?と思いましたが、お肉とお米で結構お腹いっぱいになりました。


他にもキーマカレー風、ガパオ風、オムライス風など気になるメニューがたくさんあるので、

またチャレンジしてみたいです。


 


2つ目は 『東京純豆腐』さんのスンドゥブです。

こちらのお店はサクラマチに入っているのは知っていたのですが、

辛いものがあまり得意ではないので、いつも素通りしていたお店です。

 

210418ブログ2.jpg

 

赤い・・・!

5種野菜スンドゥブにチーズと豚肉を追加しました。

白ご飯はカルビ丼に変更することができますが、辛さを緩和するために白ご飯を選択。

スープは塩スープと味噌スープから選び、1辛から6辛までの辛さも選びます。

きっと味噌スープのほうがマイルドだろうと思って味噌スープを選び、

3辛が辛口カレーと同じくらいの辛さということで2辛を選びました。


辛くて食べられなかったらどうしようと思いながら一口食べてみましたが、

思ったほど辛くなく、辛いものがあまり得意ではなくても食べられました。

お野菜はキャベツ、ブロッコリー、おくら、ほうれん草、ミニトマトが入っていて、

熱したミニトマトの甘さとじゅわっと感がたまりませんでした。


個人的に辛いものにチーズを加えたり、辛いものと一緒に白ご飯を食べるのが好きなので、

最後までおいしくいただくことができました。

(辛いものというよりチーズやご飯が好きなのでは?というツッコミは待っていません。笑)

他にもいろいろな種類のスンドゥブがあるので、次はお店であつあつのスンドゥブを食べてみたいです。


 


3つ目は 『台湾まぜそば源流』さんの台湾まぜそばです。

「台湾まぜそば」という名前でありながら、名古屋名物の台湾まぜそば。

名古屋めしって何でもおいしくて、名古屋に行く度に何を食べようか迷っている気がするゆえに、

未だに食べたことのない名古屋めしの一つです。これをおうちで味わえるって便利な時代ですね。

 

210418ブログ4.jpg

 

名古屋に思いを馳せながら注文した台湾まぜそばがこちらです。

調子に乗って麺は大盛り(300g)にしました。

 

210418ブログ3.jpg

 

届いたときは、このようにスープ、生卵、お酢、ラー油は別々になっていました。

麺の上にはたっぷりの肉みそ、ネギ、ニラ、にんにく、魚粉がのっています。


全部よく混ぜて食べてみたところ、麺のコシがとにかくすごい。

固ゆで派の私でも納得の麺のコシです。

そしてラー油は入れていないのに、肉みそが思ったより辛い!麺大盛りにして正解でした!


台湾まぜそば初体験でしたが、リピートしたくなるおいしさでした。

ただ、にんにくとニラがたっぷりなので、食後に予定がないときに食べるのをおすすめします。


 


お食事系が続いたので、最後に甘いものを・・・

4つ目は 『Marche latin(マルシェラタン)』さんのマリトッツォです。

マリトッツォは、イタリア・ローマ名物のブリオッシュ生地のパンに

たっぷりの生クリームを挟んだスイーツで、現地では朝食として食べられているそうです。

 

210418ブログ5.jpg


なんとかわいい見た目でしょう・・・!!

最近できたお店ですが、インスタで拝見してからあまりのかわいさに一目惚れし、

ずっと気になっていたので、念願かなって初マリトッツォです♪♪

 

210418ブログ6.jpg

 

丸くてころんとしたフォルム、手のひらにのるサイズ感、すべてがかわいいです。

今回購入したのはいちごとマスカルポーネのマリトッツォと、

バスクチーズケーキとマスカルポーネのマリトッツォです。


甘いクリームと甘酸っぱくてジューシーないちごがマッチしたいちごとマスカルポーネも

濃厚なチーズケーキとクリームでまったりとしたバスクチーズケーキとマスカルポーネも

どちらもとってもおいしかったです。


お店には他にも生クリームといちご、あんこ、バターが挟んであるものや、

生クリームと栗の渋皮煮が挟んであるもの、期間限定商品などのほか、

クリームがぎっしり詰まったベーグルもあったので、次は何を買おうかわくわくしています。


 


以上、最近のおうちごはん事情でした。

出前もお持ち帰りも気になるお店がまだまだあるので、配送料無料キャンペーンは終わってしまいましたが、

これからもたまには出前を頼んでみたり、フットワーク軽くお持ち帰りを利用したいと思います。


(M.T.)



 

このページのトップへ

2021年4月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

みなさん、レールを歩いたことありますか??

先日、JR九州とスノーピーク共同企画、「南阿蘇鉄道のレールウォークと南阿蘇の絶景ウォーク」

という企画のお誘いを受けたので参加してきました!!


【コース】

立野駅に集合し、その後バスで「中松駅」へ。そこから「中松3号踏切」までのレールを歩き、

その後「道の駅あそ望の郷くぎの」、「アスペクタ貞春桜まつり」、「スノーピークのおもてなし」を経て、

「南阿蘇温泉郷ホテル夢しずく」さんでゴール!そしてバスで立野駅へ戻る…といったもの。


ちょうど季節的に桜が満開のタイミング!

それはそれは絶景を楽しめるでしょうと意気込んでいたのですが…

雨!!!

ずーっと1週間ほど天気予報とにらめっこしていましたが、やっぱり…

雨!!!!!!


でも、実際歩いてみると気候的には丁度良く、

雨の音を聞きながらのウォーキングもなかなかいいものでした♪



210415_1.jpg


電車が通らないので、菜の花がわさわさ。きれいですねー。

線路内にも力強く生えているものもいました。



210415_3.jpg


道中、いきなり田んぼに現れた牛さん。

手前の子、全っ然動かないので作り物かと思いました。笑



210415_4.jpg


「道の駅あそ望の郷くぎの」へ立ち寄り、小腹を満たす。

阿部牧場さんのジェラート。ミルク×いちごです。

ミルクの旨味と素材のおいしさを存分に味わえ、大満足。


210415_5.jpg


お店の名前を忘れてしましましたが、テントで販売されていた手作り焼きフランク!

お肉の旨味がたまりません…。



210415_6.jpg


こちらはアスペクタの桜です!

みごとに満開!!



210415_8.jpg


この日は朝寝坊族には珍しく早朝スタートだったので、

中に入る際に、豚汁の引換券をもらえました(100食限定)!!

ステージでは子ども達が太鼓を叩いていたり、踊っていたり。

久々のお祭り感を味わえました。


210415_9.jpg


こちら引き換えた豚汁。無料でいいんですかと思ってしまうほどのしっかりとしたボリューム!!

割となかなかの山道を登った後だったのでとても染みましたー。

やっぱり出汁って美味しいなぁ。




210415_10.jpg


ゴールまでもう少し!のところで待ってました、「スノーピークのおもてなし」。

淹れてあるコーヒーか、自分で淹れるかを選ぶことができ、私はもちろん自分で!!

スノーピークさんの道具を使って淹れることができます。

折りたためるドリッパー可愛いな…。


スノーピークさんは今度アミュプラザくまもと内に出店され、さらに九州初出店「Snow Peak Eat」も併設!

コーヒー飲み放題があったり、バーベキューができるような場所があったりするらしく、

話を聞いているだけでも楽しかったです。




210415_11.jpg


立野駅に着いて、電車の待ち時間に「ニコニコ饅頭」さんへ。

まだほかほかのちょうどよい甘さのお饅頭は、

1P一口サイズで8個入りという食べやすいサイズ感ということもあり、

疲れた体にその場で一瞬にして入っていってしまいました。笑

ぜひみなさんにもほかほかの状態で食べて欲しい。




ひさびさに体を動かして、山の美味しい空気を吸って、

あいにくの雨ではありましたが、それさえもよかったなと思える

心身ともに満たされたとてもよい休日でした。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2021年4月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

弊社が作成している情報誌『ダイニングエクスプレス』で以前取材協力をいただいた「久永屋」さんに行ってきました!

取材をお願いする前から個人的に愛してやまない駅舎カフェです。

中学時代の部活帰りに友人数名と駅でレールバスを待っている時、マフィンをいただいたのが出会い。

もう十何年前です(笑)

久永屋野焼き.jpg

 

お店の前に見える山で野焼きが行われていました。それと手前は河津桜でしょうか、春の訪れを感じます。

 

 

 

 

久永屋シフォンワッフル.jpg

風景を楽しみながらさっそく注文。

私はシフォンケーキのセット、友人はワッフルのセットにしました。

ふわふわしっとりで、食べると幸せな気持ちになります。

この日は外でアコースティックギターとサクソフォンの演奏をしていました。

美味しいものを食べながら、美しい風景を見て、生演奏を楽しむ。なんて贅沢なのでしょうか。

 

久永屋天ぷらセット.jpg

 

久永屋天ぷらセット2.jpg

 

帰りに駅で売っていた天ぷらセットをゲット!

ふきのとうとゆきのしたは天ぷらにして、椎茸はみそ汁にいれました。

春の味覚に舌鼓を打ちつつ、少し前まで寒かったのに!と季節の移り変わりの速さに驚いています。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年4月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


何か美味しいおやつを食べたいなー
でも作るのはちょっと面倒だなー
と思ったときに、インスタで目に留まったお店へ行くことに。


東区錦ケ丘にある “オヤツヤ・ユウ” さん
牛乳・卵・バターを使わない 手作りマフィンやドーナツを販売されています。


熊本の手作りマフィン|オヤツヤ・ユウ (oyatsuya-you.com)



20210403_ユウ.jpg



外観取り損ねたので、HP参照して頂けると…




20210403_ドーナツ.jpg


伺った時間が13時過ぎだったので、ほぼ完売。

今回私が購入したのは
◎ごまドーナツ
◎ココアドーナツ ←名前が違うかも
◎紅茶とクッキーのマフィン


結構ずっしりとしており食べ応え◎。1つだけでも大満足!!
丁寧に作られたものはやはり美味しいです。

食べきれなかった分は冷凍OK。
解凍方法などをまとめた紙も一緒に頂けるので、助かります。

















実は、オヤツヤユウさんにたどり着く前に道を間違えて周辺をウロウロしていたら
“むぎほっぺ”というシフォンケーキのお店を偶然発見!!!

目的地以外に、可愛いお菓子屋さんを見つけてテンション上がっちゃいました。笑


20210403_ほっぺ.jpg

黒地に白猫。可愛い…。



20210403_シフォン.jpg

◎抹茶+小豆のシフォン
◎キャラメルナッツのシフォン


ノーマルなシフォンケーキはもちろん、シフォンサンドという
生クリームと果物を挟んだ商品や焼き菓子なども販売されています。



思わぬおやつの追加で、とても幸せな気持ちになりました。




道、間違ってみるものですね。えw

A.S.

このページのトップへ

2021年3月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、大分の豊後高田に行って参りました。


大分の豊後高田といえば「住みたい田舎ランキング」上位の場所。

昭和30年代を再現したといわれる「昭和の町」が有名です。


そして、食べ物で有名なものといえば・・・・そば!!


豊後高田そばのこだわりは、手打ちの認定店制度があるほどです。

豊後高田市内で認定を受けているおそば屋さんは12店しかないんだとか。






そのうちの1つがこちら、「そば処 響」さん。

純和風な建物に、店名入りの淡い色合いをした暖簾がおしゃれです。


大分 そば処響202103 (3).jpg


 

 

 


入り口には置物が。

小鬼でしょうか?表情がかわいいですね。


大分 そば処響202103 (4).jpg





店内はお客さんも多かったので入り口辺りしか撮影できませんでしたが、奧にもいくつか席がありました。

カウンターもあり、棚にはいろんな種類のお酒が置いてあります。

「蕎麦屋飲み」、人生で一度は挑戦してみたいです。


大分 そば処響202103 (13).jpg

 






こちらはメニューの一部です。

ここで注目せざるを得なかったのが「軍鶏南(しゃもなん)そば」!鴨ではなく軍鶏!

十割や二八そばも捨てがたかったのですが、好奇心が勝ったので軍鶏南そばにしました。


大分 そば処響202103 (5).jpg





こちらが「軍鶏南そば」!

あつあつのつけ汁には焼いたネギとひと口大の軍鶏がゴロゴロ入っていました!

そばの香ばしさと、だしの効いたつけ汁が体に染み渡ります・・・。

甘さいっぱいの焼きネギと、うまみたっぷりの軍鶏をかみしめながらゆっくりいただく事が出来ました!


大分 そば処響202103 (9).jpg






そしてお楽しみのそば湯。

つけ汁をそば湯で薄めて、いただきます。

ほっとするような美味しさ。そばの香りが口の中いっぱいに広がります。

つけ汁を邪魔しないそば湯と、そば湯を邪魔しないつけ汁といったような・・・(???)

私の語彙が無く表現が難しいのですが、つけ汁もそば湯も、どちらとも味わえる一品でした。


大分 そば処響202103 (11).jpg






お店の向かい側にあった公民館には「そば道場」とかかれたのぼりがありました。

そば打ちの指導を受けられるのはもちろん、そば打ちの段位試験もあるみたいです。

そば加工品の販売やそば茶の試飲、豊後高田そば認定店への案内も行っているそうですよ。


大分 そば処響202103 (1).jpg






いつか豊後高田そばの認定店を回ったりしてみたいです。

良いところ満載の豊後高田で、大満足の一日でした。


(S.O)

このページのトップへ

2021年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

緊急事態宣言が解除されましたが、最近まで外食もあまりできず…

そこで、気になるパン屋さんをめぐっていました。

最近行った、2つのパン屋さんをご紹介します。

 

まずは、雑誌に掲載されていていつかは行きたいと思っていたお店。

 


IMG_0605.jpg

 

 

【boulangerie patisserie eiji】

 

 

IMG_0606.jpgのサムネール画像

 

 

小さなお店ですが、入り口から可愛

向いにイートインできるカフェがあります。

この日はテークアウトで。

 

 

IMG_0607.jpg

 

 

これです!私が求めていたパン。

ピスタチオクリームパン!

ピスタチオ好きの私にはたまらない。

そしてマロンも好きな私は、ついもう一つ手を伸ばしてしまいました( *´艸`)

 

クロワッサンがサクサクすぎて感動です。

そして、このピスタチオクリームがまた優しい…(*'▽')

そしてクリーミー(^^♪

今の時期は、苺もいっしょに挟まれています。

もう、マロンクリームは販売されておりませんが、こちらもおいしかった!

 

 

IMG_0880.jpg

 

 

別日。

ピスタチオクリームパンを買いに行ったら、すでに売り切れ。

こちらのお店、ピスタチオクリームパンは15時焼き上がりで販売されるため、

大体、行列ができています。

 

残念でしたが、この日は、この2種類を。

こちらの2つもおいしかったですよ。

こちらのお店ケーキもおいしそうなものが並んでいるので、次回はケーキにも

挑戦してみたいと思います!

 

 

IMG_0661.JPG

 

 

IMG_0663.JPG

 

 

そして、もう一軒。

こちらはInstagramでずっと気になっていたお店。

【古民家のパン屋さん YORIMICHI】

 

 

IMG_1152.JPG

 

 

春らしくいちごのクリームパン。

ミニサイズでコロンとしてかわいい♪

でも、食べずらい…という難点もありました(笑)

 

 

IMG_1154.JPG

 

 

またまた、ピスタチオクリーム。

こちらのクリームは一軒目とは違って、ピスタチオのつぶつぶ感がしっかり残っています。

 

 

IMG_1156.JPG

 

 

最近流行っていますね。あんバター。

あまり、バターを好まない私ですが…

なんでこんなにあんことバターが合うんだ!!!という衝撃が。

おいしかった…再発見です!

 

 

IMG_1160.JPG

 

 

福岡と言えば、明太子フランス。

買ってしまいますね。

 

 

IMG_1162.JPG

 

まだまだ、行きたいパン屋さんがたくさんあるので、休日にまた足を運びたいと思います。

ただ最近、体重増加傾向にあるので買いすぎには注意したいと思います(笑)

(A.N)

このページのトップへ

2021年3月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、ふぐをめいっぱい堪能したいという友人に連れられ、ふぐのコース料理をいただいてきました。

お店は、小倉駅から少し歩いた繁華街の中にある「ふく一(ふくいち)」さん。

 

1外観.jpg

 

予約を友人がしてくれていたのですが、いちの漢字が伸ばし棒に見えたらしく、

今日のお店はふくーだよ!かわいい名前だよね!と言い合ってお店にたどり着いたら…

伸ばし棒じゃなくていちじゃん!なんてやり取りがありました(笑)

 

 

 

席についたらまずお通しが。


2お通し.jpg

 

ふぐが描かれた敷紙、箸袋、そしてふぐの器。ぷくぷくかわいいふぐに癒されました。

お通しは、ほんのり甘い胡麻豆腐。ピリッと辛いわさびがいいアクセントに。

 

 

 

そして待ちに待った「とらふく刺身」。

こちらのお店では、ふぐを福にかけて“ふく”と呼んでいるそうで、

なんだか幸運が舞い降りてきそうな気分に…。

 

3ふぐ刺し.jpg

 

大皿に綺麗に並ばれたふぐ刺しに圧巻です。

初めてふぐ料理屋さんに来た私は、テレビで見るやつだ!と興奮してしまいました…(笑)

 

ポン酢に薬味を入れていざ実食。

お刺身は厚みがあってぷりっとしていて、歯ごたえ抜群。

芽ネギを巻いたり、すだちをかけたりと味を変えたらあっという間にあと少しに。

量がたっぷりあったので、これだけでも大満足でした。

 

一緒に添えてあったふぐ皮は麵のように細く切られており、コラーゲンたっぷり、

コリコリとした食感でこちらも美味しくいただきました。

 

 

 

お次のお料理は「とらふく白子茶碗蒸し」。

 

4茶碗蒸し.jpg

 

なめらかな舌触りでふぐの出汁がしっかり出ていて、深い味わいでした。

上に乗っていた白子は、小さいながらにとってもクリーミーで濃厚。


ふぐの白子は初めて食べたのですが、内臓系が好きな私は、他に白子料理ないかな…?

メニューを確認し、早速発見しました(笑)、「とらふく白子焼」。

 

5白子焼.jpg

 

海の宝石とも呼ばれるふぐの白子。想像よりも大きくて驚いたのですが、ちょうど旬だったようでした。

全く臭みがなく、コクがあって口の中でとろけていって…まさに至極の味でした。

 

 

 

コース料理に戻り、茶碗蒸しの次は「小ふく唐揚げ」。


6唐揚げ.jpg

 

小さい身の中に旨味が凝縮されており、調味料を何も付けずに食べても美味しくいただけました。

骨や尾もばりばり食べられ、香ばしかったです。

 

 

 

そしていよいよメインの「とらふくちり鍋」の登場です。

 

7鍋.jpg

 

昆布だしの鍋に自分で具材を入れていくセルフスタイルで、旨味が出るふぐときのこ類から順に鍋に投入し、

 ぐつぐつ煮たら完成です!

 

 

寒い日にふーふーしながら食べる鍋は格別ですよね。

最初に椎茸を食べたのですが、いろんな御出汁がじゅわっと染み出て旨味がすごかったです。

ふぐも骨回りの身までしっかり味わいました。

 

 

 

コース料理の〆は雑炊で。

 

8雑炊.jpg

 

ふわふわ卵と色んな御出汁が効いた優しいお味の雑炊。

「あったかい… 美味しい… 〆まで絶品で最高だ…」と友人と心ゆくまでふぐ料理を堪能できました。

 

 

 

最後にデザートで、「ゆずシャーベット」。

 

9アイス.jpg

 

ゆずの皮がごろっと入っていて、これでもか!というくらいの柚子の味。

思ったよりもボリューミーな料理にお腹いっぱいになっていたのですが、

すごくさっぱりしていたので柚子が苦手な友人の分までぺろっと食べられました(笑)

 

 

 

自分ではなかなか食べに行こう!とはならなかったふぐ料理ですが、

ふぐってこんなに美味しいんだと新たな発見になりました。誘ってくれた友人に感謝です。

来年も旬の季節になったらぜひ食べにいきたいと思います★

 

 

(E.A.)


 

このページのトップへ

2021年3月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、祖母と妹と鹿児島市内へランチに行きました。


約1年会っていない妹と珍しく連絡を取っていたところ、

「おばあちゃんとランチに行く!」と言っていたので私も便乗させていただきました。笑


選ばれたお店は 鹿児島市下荒田の騎射場電停近くにあります『ル・ガヴローシュ』さん。

初めて名前を聞くお店ですが、シェフは京都の皇室御用達のフランス料理店で修業をされていたようです。

皇室の方々が食されたフレンチを一般庶民の私たちが食べられるとは、なんて贅沢!

 

210318ブログ10.jpg

 

210318ブログ1.jpg


メニューは3種類で同じコース、同じメインを選んでくださいと説明がありました。

この日のメインは魚料理が白カマス、肉料理が鴨肉、牛肉の赤ワイン煮込み、+600円で大隅牛でした。

「カマスはあまり好きじゃない」とか「最近テレビで大隅牛はいいお肉だと言ってたのを見た」

と言っている祖母のチョイスにより、メインは大隅牛に決定です。

 

210318ブログ2.jpg


「シェフからのプレゼントです!」と言われて最初に出てきたのは

カリフラワーのムースとコンソメのジュレ。カリカリのフランスパンとバターも一緒です。

こちらメニューに載っていなかったのですが、

カリフラワーのムースがまったりクリーミーですごくおいしい!

これから続く料理たちも期待大です♪♪

 

210318ブログ3.jpg


フランスパンは外はパリパリ、中はふわふわで、

茶色のつぶつぶが入っていたので全粒粉入りなのかなぁ?などと話していました。(あくまで予想)

この後もちろんパンのおかわりしました。笑

 

210318ブログ4.jpg


そしてこちらがオードブルです。

大皿にいろいろな料理がのっているのですが、これで1人前です!

メニューの説明をしていただいたのは、写真手前が豚肉のパテ、その上が鴨肉のロースト、

いちばん奥がホタテ・ピスタチオ・ヒラメのパイ包み焼きです。そしてレモンは鹿児島産です。

豚肉の旨みがぎゅっと詰まったパテやバターの味がしっかりするパイ包みもおいしかったのですが、

野菜にかかっているレモン風味のオリーブオイルが個人的ヒットでした。

 

210318ブログ5.jpg


黄緑色のスープは「碓井豆(うすいまめ)と春野菜のスープ」です。

うすい豆?平たい豆なのかな?と疑問に思っていたのですが、

調べたところグリーンピースの仲間だそうです。

春野菜の甘みを感じる濃厚なスープで、パンに付けて食べてもおいしかったです。

 

210318ブログ6.jpg


ついに来ました!念願の大隅牛です!!

付け合わせのお野菜は甘く煮たにんじん、輪切りにしたじゃがいもとトマトにパン粉を付けて焼いたもの、

春菊、芽キャベツです。春ですねー!

ずっとあたたかいまま食べられるようにお皿が温められているのも嬉しいポイントです。

人生初の大隅牛は脂身が少ないのであっさりしているけれどすごくやわらかくて、

今まで食べたお肉の中で1番おいしかったです。もっと食べていたい・・・と思わせてくれるお肉でした!

 

210318ブログ7.jpg

 

210318ブログ8.jpg


デザートはココナッツミルク入りのブラマンジェ、いちごのシャーベット、りんごのタルトです。

追加でコーヒーも注文しました。

いちごのシャーベットは、生のいちごをすりつぶしてシャーベットにしました!

と言わんばかりのフレッシュさ。いちご好きにはたまらない一品です♪

濃厚なブラマンジェとざくざく食感のりんごのタルトもコーヒーによく合う甘さで、

あっという間に食べ終わってしまいました。



3,000円超えのランチを食べることなんて滅多にありませんが、

何を食べてもおいしくて、さらにボリューム満点で大満足でした!!

祖母もすべてのメニューを完食していたのは少し驚きました(笑) 恐るべし80代の胃袋。


広い鹿児島には行ったことがない素敵なお店も、

食べたことがないものもたくさんあるんだなぁと感じました。

次がいつになるかはわかりませんが、また鹿児島のおいしいものを見つけにいきたいです。


(M.T.)

 

このページのトップへ

2021年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

たまにすごくお肉を欲する時ってありませんか?


そんなお肉食べたい欲をしっかりと満たしてくれたお料理達をご紹介します!




まずは山海堂さんのハンバーグランチ。

ハンバーグのソースは和風と洋風2種から選べます。

今回は洋風をチョイス。


210315_1.jpg


おおお。ジューシー…。

そしてソースはやさしい感じなのですが、噛んで飲み込むくらいに追いついてくる

ハンバーグのコショウですかね?スパイシー感がどんどん食欲を掻き立て、

あっという間にぺろり。ハンバーグって飲み物でしたっけ…?


お店の雰囲気もとてもノスタルジックでいい感じ。

客層を見てみても、老若男女幅広い世代に愛されているようです。




お次は勝烈亭さんの生姜焼き御膳。

なにゆえとんかつ専門店で生姜焼きかといいますと。

とあるショップのグルメな店員さんが、いつも生姜焼きを食べにここへ行くと教えてくれたから。


210315_2.jpg


食べてみるとなるほど納得。

素材にこだわったお店の生姜焼きが、美味しくないわけないじゃないですか。

味はしっかり目でご飯がすすむすすむ。笑

最初ご飯小盛りで良かったーって放った言葉は、一瞬にして訂正することになりました。




最後はうちわさんの焼き鳥。

前から気になっていたお店で、お誘いを頂きついにデビューです。


210315_3.jpg


どれもこれもおいしかったのですが、おいしくて2周してしまったのはこのおすすめされていた血肝(レバー)。

焼き具合が絶妙で、中が生っぽくてプリっとつるんっとしていて、

でも臭みもなくこちらもまるで飲み物なレバー。

是非苦手な人にも挑戦してほしい一品ですね。



熊本のGoToEatキャンペーンも復活したので、

6月末までしっかり権利を駆使して、熊本の経済を回していこうと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年3月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

おうち時間中はテイクアウトやお取り寄せで食を楽しんでいました。

お店の雰囲気を楽しみながら食べるのも好きですが、家でゆっくり食べるのもいいものです♪

 

 

花小町テイクアウト.jpgこちらは植木町にある「花小町」さんの期間限定のテイクアウトお惣菜です!

イニングエクスプレスのブログに登場する<YA>さんも気に入りのお店です。植木町 洋食や 花小町 おいしく楽しいひととき

プリンセスポークととお野菜を焼いたもの、ハンバーグ、菊芋のソテー、土鍋で炊いた焼きさばご飯

チキン南蛮、人参のグラッセ、サラダ、花小町の本田シェフが監修した辛子蓮根のドレッシング。

素材にこだわった料理はどれもこれも美味しくておうち時間のクオリティが爆上がりで幸せいっぱいです!

香りや味をいつになくリラックスした状態で楽しみながらいただくことができました。

 

うさぎ農園さんクッキー缶.jpg

 

こちらは合志市にある「うさぎ農園」さんがつくっているクッキー缶です。

農園で採れたお米や野菜などを使用した米粉のクッキーやフロランタンが入っています。

見た目もかわいく味も美味しくてあっという間に食べてしまいます。笑

オンラインで野菜や加工品を買うことができるので、とても便利です!

 

 

 

緊急事態宣言解除後には、お肉を食べに行きました。「ニューくまもと亭」さんです。

ニューくまもと亭前菜.jpg

お刺身と牛肉に酢味噌がのったもの。


ニューくまもと亭デミ.jpg

牛すじのビーフシチュー。鉄板でグツグツしながらいただきます。


ニューくまもと亭お肉1.jpg

お肉と野菜の盛り合わせ。お肉の厚さがすごいんです!

 

ニューくまもと亭お肉2.jpg

こちらはいちぼ。ゆっくり火を入れて育てます。笑

やわらかくて脂の旨みもあってたくさん食べずとも満足度が高い!

お肉を食べる時の醤油も種類が色々ありました。シンプルに塩でも美味。


ニューくまもと亭土鍋ご飯.jpg

土鍋の鮭炊き込みご飯でほっこり。満足です^^

〆に手作りの胡麻アイスをいただいて帰路につきました。

食材や料理を通して産地や生産者、調理をする人の思いを知りたいなーと前よりも感じることが多くなったように思う今日この頃です。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年3月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



とある休日。
山ぼうしの樹】へ行ってきました。






以前から気になっていた、その名も「やさしい定食」

20210203_やさしい定食.jpg

写真手前:味付け海苔のおにぎり、だご汁
写真奥:柿入り白和え、さつまいものゴマ和え



このだご汁が、美味!!!
やさしい味噌の味が胃に染みわたります…うまー


誰かが作ってくれたごはんって美味しいですよね。










同じ敷地内にカフェも併設されているので、
そこでデザートも食べようと目論んでいるのですが
とりあえず、敷地内を散策。


20210203_テラス.jpg



20210203_やまぼうしの樹.jpg



20210203_入口ライト.jpg



20210203_かえる.jpg



20210203_縁側.jpg



この敷地には母屋と呼ばれる場所があり、イベントなどで入れない時を除いては
自由に見学ができます。

この日は運よく母屋へ入ることができ、2階へ。

日差しが暖かくぽかぽかとしていい気分でした。
ここで1時間ほどゆったりした時間を満喫。
おばあちゃん家の雰囲気もあり、居心地のいい空間です。







20210203_だるま風呂前.jpg


そしてお待ち兼ねのカフェタイム。
だるまさんをかたどった最中を抹茶の中へドボンと入れるので
名前は【だるま風呂】





20210203_だるま風呂in.jpg


かわいい^^
抹茶・白玉・最中と3味そろうことで、いいお味になります。








時間を忘れていつまでも居たい空間に癒されて帰宅しました。

A.S.


このページのトップへ

2021年2月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、用事があり人吉へ行ってきました。

外出自粛で普段家から出ない分、用事で遠出する際はテイクアウトでいいから何か買って食べたい・・・

オシャレ気分を味わいたい・・・・


そんな事を考えながらインスタグラム等で検索してみると、

「UNLEASH CAFE(アンリーシュカフェ)」というお店の投稿を発見。

画像を見てみると「スフレBLTバーガー」の文字が。

スフレのハンバーガー??かわいい予感しかしません。


受け取りをスムーズにするため、先にお店へ注文内容をご連絡してから伺いました。



2021年アンリーシュカフェ (1).jpg


お店の外観はこんな感じです。ケーキ屋さんっぽい印象!かわいい!


 


2021年アンリーシュカフェ (3).jpg


入り口には営業時間とドリンク系メニューが書いてありました。


 


2021年アンリーシュカフェ (4).jpg


2021年アンリーシュカフェ (5).jpg


店内は白い木材で明るい雰囲気です。カウンターがとてもオシャレ。


 


2021年アンリーシュカフェ (6).jpg


こちらはテイクアウトメニューです。ほんとにスフレパンケーキで挟んである!!

既に少し上がるテンションを抑えながら、商品を待つ間お店の中を見て回ります。

 


 


2021年アンリーシュカフェ (7).jpg


レトロな雰囲気です。

うまく撮れなかったのですが、このストーブの火が付いている部分が、反射して虹色に見えていました。

なんででしょう・・・周りのガラスに関係が・・・?

あまりに気になり、「火 反射 ガラス 虹色」と拙い検索方法で調べてみると、

「レインボーストーブ」というものがありました!!

オレンジの炎がガラスに映って7色に見える仕組み。

キャンプグッズとして使われたりしているらしいです。


そんなこんなで7色のストーブに一喜一憂しながらお会計をし、商品を受け取ることが出来ました。

 

 


2021年アンリーシュアフェ(18).jpg

左からスフレBLTバーガー、スフレセット(バナナ・いちご)


2021年アンリーシュカフェ (11).jpg

人吉球磨の素材を使用した「クマカヌレ」とアンリーシュサンド


 

 


2021年アンリーシュカフェ (14).jpg


こちらはスフレBLTバーガーです。ふわっふわのほんのり甘いスフレパンケーキに

厚切ベーコン、レタス、ジューシーなトマトが挟んであり、甘じょっぱい美味しさ・・・!

一口食べるとやわらかいスフレパンケーキがしゅわしゅわと口の中で無くなります。

パンケーキの甘さもBLTを邪魔しない控えめの甘さです。



2021年アンリーシュカフェ (17).jpg


こちらはアンリーシュサンドです。

ベーコン、半熟卵、シャキシャキのお野菜とチーズまで入っています。中身ずっしりの満足感!

スフレBLTバーガーをお昼ご飯にしようと思ったのですが、個人的にホットサンド大好きなので

こちらも頂きました。


デザートのバナナ・いちごのスフレセット、クマカヌレもとても美味しくていっぱい食べてしまいました。

軽いスフレだからいっぱい食べても大丈夫ですね!

(2時間後くらいに罪悪感を感じ、運動のために小さい親戚の子と一緒に遊びました。)




ふわっふわのスフレを味わえる至福の時間でした!

ドリンクメニューも多く種類があったので、また伺おうと思います!



(S.O)

このページのトップへ

2021年2月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

今年もやってきました、母の誕生日!

私が母にごちそうする日です。

今年は、フレンチかイタリアンがいいとリクエストが来ておりましたので

こちらのお店へ。

西中洲の川沿いにある【L'eau Blanche】

オーナーシェフの白水さんをフランス語にした店名だそうです。

 

 

IMG_1247.jpg

 

 

予約時は、緊急事態宣言が出ていなかったのですが、当日は発令されてしまったため、

まだ明るい17:30からのスタートとなりました。

 


IMG_1249.JPG

 

 

この日のメニューです。

食材のみの記載で、どんなお料理が出てくるか、ワクワクです。

 

 

IMG_1257.JPG

 

 

オーナーシェフの白水さんと外国人シェフのお二人。

 

 

8B57122E-0AA6-4EBE-9390-2AFFFB19B18E.JPG

 

 

最初から可愛い♪

バターでコーティングされたラディッシュです。

そして真っ黒のシュー生地のグジェール。中に何かが入っていたんですが忘れてしまいました。

 

 

690DA1A7-68B0-4DBF-8241-6580CF7F1CD1.JPG

 

 

パテ・ド・カンパーニュ

真っ黒いサブレと一緒に頂きます。

 

 

IMG_1270.jpg

 

 

パンと一緒に出てきたバターがスマイル。

こちらもシェフの遊び心でお店で作られているそうです。

崩すのがかわいそうねと言いながらも、ざっくり頂きました(笑)

 

 

9A27B427-4A6C-459C-8C2E-CD09C52AB501.JPG

 

 

蓋つきの料理はいつも開ける楽しみです。

蓋を開けると柚子の香りがふわり。

中には茶碗蒸しの上にかぶと白子。

白子はクリーミーで、あおさの風味も良くてやさしいお味です。

 

 

AAF551D6-4EF3-4CBF-AD34-75C8024304F9.JPG

 

 

こちらは原木椎茸のトヨチーニのソテー。

初めて耳にしました。

香りが豊かで、旨味がぎゅーっとつまった肉厚の椎茸。ジューシーでおいしい。

 

 

0623F4F9-71C9-4BF5-9328-3BF29480BF41.JPG

 

 

こちらアラのソテー。

皮はパリパリで、身はしっとり。脂がのってる。

カリフラワーのピューレと一緒に食べるとまたおいしい。


 

7285414F-A6A4-4E7C-B353-24BB5061AE62.JPG

 

 

こちらのイベリコ豚も低温でじっくり火を通してあるので、柔らかい。

下にある粒状のものはカカオだそうで、一緒に食べるとちょっとした苦みがアクセントに。

 

 

736B6B36-5626-4E6A-9224-4C32287343F9.JPG

 

 

デザートはそば茶のパンナコッタに塩アイス、その上にオリーブオイル。

オリーブオイル合いますね。

 

 

C31B2B02-E38B-4180-9555-0F54F8B40165.JPG

 

 

ピスタチオのアイス。

ピスタチオ好きの私には最高のアイスです。

 

 

C089F320-5595-4250-902B-15E237F7ED23.JPG

 

 

そして最後は一口フィナンシェ。

 

日が暮れていく中洲を眺めながらの母との久しぶりの食事は楽しいものとなりました。

おいしい食事に母も満足のようで良かったです。今年も元気に楽しく過ごしていただきたいですね。

また、コロナが落ち着いたら二人で色々なお店に行きたいなーと思う今日この頃でした。

(A.N)

 

 

 

このページのトップへ

2021年2月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

私が大人になってから食べられるようになった物の一つに、牡蠣があります。

 

小さい頃は牡蠣に出くわす機会が少なく、食べるとしたらカキフライだったのですが、

揚げ物大好き少女だった私がこれはどんな味だろう?とかぶりついたとき……

大人の味に衝撃を受け、そこから苦手になってしまいました…(笑)

 

大学生の頃初めて牡蠣小屋に連れてってもらい、恐る恐る牡蠣を食べたらまたもや衝撃が…。

“な、なんて美味しいんだ” とぱくぱく食べていました。そこから牡蠣が大好きに。

 

いつもは牡蠣小屋で牡蠣を堪能していたのですが、

今年は牡蠣料理にチャレンジしてみよう!と思い立ち、お持ち帰りしてみました。

 

重量は1.5kg(注:2人分です笑)。どどんとボウルいっぱいです。

 

牡蠣1.jpg

 

 

 

まずは日本酒を入れて鍋で酒蒸しに…

 

牡蠣2.jpg

 

 

5分くらい経つと、だんだんと貝が開いてきました。

 

牡蠣3.jpg

 

 

 

あたるのが怖かったので10分加熱し、いざ実食。

 

牡蠣4.jpg

 

まずは何もかけずそのままで。蒸し牡蠣ならではのふっくらとした食感が堪りません。

1年ぶりの牡蠣の美味しさに思わず、「おいしすぎるーーー」と口に出してしまいました(笑)

ぽん酢をかけるとさらに風味が良くなり、何個でもいけちゃいます。

 

 

全部酒蒸しでもいけてしまうくらい、私は蒸し牡蠣が大好きなのですが

せっかくなので簡単なアレンジを。

 

牡蠣をお皿に並べ、レンジでチン。

個数にもよりますが、だいたい3分程で貝が開いてくるのでそのままフライパンへ。

たっぷりバター×醤油×レモン果汁でさっと炒めたら、牡蠣のバター醤油炒めの完成です。

 

牡蠣5.jpg

 

惜しみなくバターを入れたので、いい香りが漂いました。

そしてこってりバターの味わいとさっぱりレモン果汁が相性抜群。

酒蒸しで牡蠣を食べすぎてしまったので、バター醬油炒めにする牡蠣が少なくなってしまい、

もっと残しておけばよかった…と思うくらい美味しかったです。


 

次にスンドゥブ作り。

市販の牡蠣スンドゥブの素を使い、きのこ、豆腐、牡蠣を入れてお鍋でぐつぐつ。

お皿に盛って卵を割り、ねぎを散らしたら簡単スンドゥブスープの完成です。

 

牡蠣6.jpg

 

まずはスープを一口。お口の中で牡蠣ときのこの旨味がふわっと広がります。

少し煮込んだだけでこんなに旨味が出て美味しいなんて…。

この日はとても寒かったのですが、ピリ辛なのもあって身体もすっかりあたたまりました。

 

 

牡蠣を自分で調理するのは難しいと勝手に思っていましたが、

 意外と簡単だったので今度は炊き込みご飯、アヒージョ、グラタンなどもっと難易度を上げて

 おうちで牡蠣パーティーを開きたいと思います★

 

 

(E.A.)

 


 


 


このページのトップへ

2021年2月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近は外が寒いということもあり、休日は基本的に家の中で1日中映画やドラマを見て過ごしています。

 

でもたまには外に出て贅沢したい!と思うことがあるので、

先日ひとりプチ贅沢してきました。

 

 

まずは・・・

サクラマチの中にある『牛たん 利久』さん。

好きな食べ物ランキングトップ5にランクインするくらい私は牛タンが大好きなのですが、

牛タンを頻繁に食べられるわけではないので、お店に入る前から毎度テンションが高いです。笑

 

210218ブログ1.jpg

 

注文したのは店員さんがおすすめしてくださった、牛たん極定食3枚6切です。

牛タンの枚数もご飯の量も選べて、デザートも食べられるという

絶対にお腹いっぱいになれる最高の贅沢です!!

 

 

210218ブログ2.jpg

 

この美しすぎる断面、幸せでしかないです。

 

普通の牛たんよりも分厚いので歯ごたえはありますが、

しっかり噛み切れて噛むごとにあふれ出るうまみ。最高すぎます。

 

210218ブログ3.jpg

 

そして私の推し、小鉢の牛たんの佃煮です。

牛たんの佃煮とは・・・? となる方も多いかもしれませんが、

牛たんとごぼうが生姜の味がきいた醤油味になって、

これだけでご飯が食べられるくらい本当においしいです。

 

デザートはもちもちの大福生地の中に生クリームとあんこが入っていて、

外側は抹茶がたっぷりかかっている和菓子。

抹茶と生クリーム、抹茶とあんこ、あんこと生クリーム、それぞれ合わないわけがない組み合わせです。

 

 

210218ブログ4.jpg

 

デザートを食べようとしていたところに店員さんが温かいお茶を持ってきてくださり、

最初から最後まで幸せ気分でいっぱいでした。

 

 

 

次は・・・

中央区新町にあります『パティスリークオーレ』さんのケーキ達です。

 

210218ブログ5.jpg

 

今回買ったのは、いちごのタルト、いちご大福、バスクチーズケーキの3つです。

好きなものを選んだら見事に大好きないちごだらけ。

フレッシュないちご系スイーツが食べられるのは今だけですからね!(と言い聞かせる)

 

洋菓子屋さんのいちご大福ってどんなものだろう・・・と思っていたのですが、

薄い求肥で生クリームとスポンジ生地、いちごを包んだ洋風いちご大福で、新感覚でした。

 

いちごのタルトはさくさくのタルト生地の上に生クリームと甘酸っぱいいちごがたっぷり、

バスクチーズケーキは小さいのにずっしり、でも食感は軽くて口の中で溶けていくチーズのおいしさ。


ケーキ屋さんで好きなケーキを何個も買うって、これもまた贅沢ですよね。

大好きなスイーツといちごを満喫すべく、おいしいいちご系スイーツを調べる日々です。

 

 

 

いろいろなところにお出かけするのは怖い日々がまだ続きそうですが、

たまには外に出ておいしいものと触れ合って、プチ贅沢するのも良いなと思いました。

 

 

(M.T.)

 



このページのトップへ

2021年2月15日 Posted time : 10:05 | Category : 編集者の日常

まだなかなか店内飲食がやりずらい世の中ですが、

テイクアウトだって美味しいし、気分を変えることができます。


最近やっているのが、テイクアウトして車内で食べる「車内グルメ」。

ダッシュボードは時にテーブルになります。

好きな場所に移動すればオーシャンビューだったりなんだったりするんでしょうが、

すぐ食べたいので基本その場ビューです。笑





こちらは合志にある「オオヤブデイリーファーム」さんであったイベントの

修行カレーさんのサグバターキーマ。

スパイスカレーっていつも補充できていない味覚を満たしてくれるので定期的に食べたくなるんでしょうねー。

この日も安定感抜群の味でした。付け合わせのお野菜もおいしい。


210215_1.jpg





こちらもイベントに出展されてた「カオニャット!!」さん。

炭火で焼いた豚つくねのバインミーを頂いたのですが、

端の端まで具がぎゅっと!うまみもぎゅっと!!

な感じでボリュームもおいしさも大満足な一品でした。

正直カレーのあとこれ食べたらさすがにおなか一杯になりました。笑


210215_2.jpg





食後のデザートにオオヤブデイリーファームさんの「半熟よーぐるちょ」。

お腹いっぱいとかいいながらデザートはね。別腹ですから。

こちら、上部にクリームチーズのような層があるんです。

そして熟成させているからかコクもあり、程よい酸味と合わさって何ともまとまりのよい…。

初めて食べた人、絶対「うまっ」とこぼれるはずです。


210215_3.jpg





こちらは「花小町」さんが期間限定でされていた「惣菜屋花小町」でゲットしたお惣菜たち。

一番のお目当てのものは予約で完売…。

ですがお店につくと、リストになかったものたちもあってテンション爆上がり。

いろいろと買占めちゃいました。

・天草大王のロースト

・鹿肉のロースト

・天草産活サバフライ

・かぶのしっちゃかめっちゃか

・おひたし

・たっぷりチーズの沼ラザニアパート2

ぜんぜん思い出しきれなくてくやしいのですが、メニューのネーミングもかわいくて、

思わず名前買いしてしまうのは花小町ファンあるあるだと勝手に思っています。

そして味は言わずもがな。素材のおいしさがしっかり引き出され、

美味しいってこういうことだ!と感じさせてくれるお料理達でした。


210215_4.jpg





こちらは菊陽のデサキの中にある「THE LOCAL BURGER」さん。

熊本県産の食材と手作りにこだわったお店ということで、前から気になっていたのですが

やっとデビューしてきました。

期間限定メニューも惹かれたのですが、とりあず初戦は定番メニューからかなと思い、

中でもがっつりめな「ひばりベーコンチーズバーガー」を。

出来上がったのを受け取ってびっくり。ハンバーガーの重さじゃない。笑

そして食べてびっくり。美味しい!!

パティのうまみと新鮮な野菜の食感!付け合わせのポテトもカリホクで最高。


210215_5.jpg




景色のいいところに移動するとよりおいしさ倍増すると思います。

車内グルメ、あなたもいかがですか?笑

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年2月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

家でおやつやご飯を食べながら映画を観るのが好きで、以前買ったプロジェクターもおうち時間に大活躍です。

いやぁ、映画って本当にいいもんですねぇ^^(水〇晴郎ボイス)

ここで最近の映画のおともを。

 

0119いちごタルト1.jpg

カスタードと苺のタルト

甘酸っぱい組み合わせとタルトのザクザク感が最高です。

 

 

0119グリンピーススコーン.jpg
グリーンピースとチョコチップスコーン

大量のグリーンピースを使って食物繊維摂取。

 

 

0119リンゴパイ.jpg

 

0119リンゴパ2.jpg

カスタードアップルパイ

シナモンたっぷり派です。

 

 

0119のりグラタン2.jpg

頂き物の有明海苔たっぷりグラタン

海苔漁師の友人がたくさんくれたとっても美味しい海苔を使って♪

 

 

0119のりパスタ.jpg

有明海苔と柚子胡椒のクリームパスタ

あの有名な日高シェフのレシピです!


 

 

0119漬け丼.jpg

 

漬け丼

夕方に割り引きされたお刺身を買って塩昆布入りの漬けダレに漬けて大葉と白胡麻でいただきます。

ファンタジー映画や感動恋愛ものを観ながら食べる漬け丼はシュールで格別です。

M.I.

このページのトップへ

2021年2月 3日 Posted time : 10:00 | Category : 編集者の日常


私の最近のお気に入りテイクアウト商品たちをご紹介します!!





そのいち。

IMG_20201122_200416.jpg

甲佐町にある“高田正肉店”さんが作っている
にらメンコと唐揚げ。


IMG_20201123_145640.jpg

にら多め。
このにらメンコ、とーーーっても美味しいのです!
特製の三杯酢をかけて食べるとさらに旨みが増してペロリと食べちゃいます。

ただ、持ち帰りにすると車中がとんでもなく美味しい匂いになるので要注意です。笑












そのに。

IMG_20201128_154547.jpg

南高江にお店を構えていらっしゃる“omusubi”さん
パン屋さんなのにおむすび。このネーミングセンス◎

イベントなどの出店やネットでomusu便としての販売もされています。

ベーグルがおすすめで、私は訪れるたびに違う味に挑戦しています!
ドーナツや季節限定の商品もあったりするので、いつもわくわくします☆












そのさん。

IMG_20210130_192727.jpg

御船町にある“Monparis(モンパリ)”さん

ケーキ屋さんでハンバーガーも販売している異色?のお店です。

今回はケーキのみテイクアウト。
写真右の白く包まれているものは苺大福です。
ホイップとカスタードクリームが苺と絶妙にマッチ!

ロールケーキの方は、使われている生クリームが
私好みの甘さで、あっという間に完食。












まだまだテイクアウトしてみたいお店があるので
時間を見つけて、行ってみようと思います!!



以上、私のお気に入りテイクアウト商品たちでした。


A.S.

このページのトップへ

2021年1月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

年が明けて2021年です。

昨年、行きたかったけどなかなか時間が作れず行けなかった場所がありましたので、

2021年の新しく清々しい気分をもって、行ってきました。


その場所とは。


2021年石窯工房 (1).jpg


「レストラン石窯工房」さんです!

こちらのお店は大分県の竹田市、くじゅう花公園の近くにあります。

駐車場は広いですが、山の中なので車酔いにはお気を付けください!

とても景色が良く、まだ雪が少し残っていました。


2021年石窯工房 (3).jpg


 

 

 

 

店内には冬晴れの気持ちいい光が差し込んでおり、とても明るかったです。

長く続いている外出自粛のストレスが消えた気分でした。山すごい。


2021年石窯工房 (8).jpg


 


 

メニューはピザやお肉、おしゃれなおつまみも。


2021年石窯工房 (4).jpg


2021年石窯工房 (5).jpg

 

 

 


こちらは飲み物。

右上をご覧ください。反射で見えにくいかもしれませんが、

・ワイン屋さんの葡萄ジュース

・ワイン屋さんのブルーベリージュース

と記載されています。

 

2021年石窯工房 (6).jpg


 

 

 

 

実は!!!!

こちらのレストランの向かい側には「久住ワイナリー」というお店があり、ワインやぶどうジュースを

はじめ、おつまみなど様々なものが販売されています。夏にはワインのソフトクリームもあります!

つまり「久住ワイナリー」さんの美味しいワインを、「レストラン石窯工房」さんの美味しいお食事と

ともに味わうことが出来るんです!


こちらがワインの内容です。

私はあまり詳しくないのですが、記載を参考しつつ「ブルーベリーワイン」を頼んでみました。


2021年石窯工房 (7).jpg

 

 

 

 

こちらは「鶏もも肉のパリパリグリル(ローズマリー風味)」。

皮目パリパリのチキン!ソースは鶏だけでなく野菜とも相性抜群です。

ブルーベリーワインも甘くてジュースのような飲み易さ。

 

 

どちらもあっという間に無くなってしまいました・・・


2021年石窯工房 (15).jpg

 

 

 

 

 

なんとか、このおしゃれな気分をもう少しだけ味わいたい・・・

そんな気持ちを抑えられず、もう1品頼んでしまいました。

 

こちらは「トンナート」というピザで、本日のピッツァのリストにありました。

ツナソースとドライトマト、バルサミコのピザです。

甘いドライトマトにツナソースと少し酸っぱいバルサミコがとても相性◎。


2021年石窯工房 (19).jpg



ワイナリーにはたくさんのワインやおつまみ、レストランには日替わりメニューもあります。

またぜひ時間をつくって行きたいです。


(S.O)






 

このページのトップへ

2021年1月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

久しぶりに、福岡在住の友人と遊ぼうということに。

ある知り合いからイチ押しのカフェを教えて頂いていたので、そこに行ってみようと。

だったらその近くでランチのお店を探そうと数日前からリサーチ。

そして当日の朝。ランチで行こうとしていたお店がなんと日曜日休業ということに気づき。。。

そして、何気に行く予定のカフェのインスタを見ていると、機械故障の為急遽臨時休業の文字。。。

そして、友人が買いたいパンがあると言っていたのでそちらのお店へ。

すでに売り切れ。。。

え?そんなことある?もう2人とも笑うしかない。

 

結局、スマホでせっせと検索。

こんな時は、インスタ頼み(笑)

 

 

IMG_1182.JPG

 

 

友人が前から行ってみたかったお店の1つという事で、ランチはこちらのお店へ。

住宅地にある隠れ家的な古民家レストラン。

 

 

IMG_1183.JPG

 

 

最初は鮮やかな色のサラダから。

 

 

IMG_1186.JPG

 

 

パスタは海老とカポナータのオーロラソース。

クリーム系のパスタですが、カポナータの酸味で、さっぱり食べることができます。

ぷりっぷりのエビがおいしい。

 

 

72D2706F-A112-4F2A-9416-2A29646941AB.JPG

 

 

友人は、ガーリックトマトソースのエビをチョイス。

こちらもおいしいそうでした。

 

 

IMG_1192.jpg

 

 

そして、カフェも検索。

最初に見つけたカフェはすっごくおしゃれだったんですが、スタンド式だったため、座りたいお年頃の私達はパス。

そこの店員さんに座りたいなら、すぐ近くにもいいお店がありますよ。と教えて頂いたお店へ。


【花待ち雨珈琲】と書いて、ホマチアメコーヒーと読みます。

 

 

IMG_1191.jpg

 

 

古ーいアパートの1室でされているようです。

入るのに少し躊躇してしまいましたが、本格的なコーヒーが頂けるようです。

 

 

IMG_1198.JPG

 

 

中はこんな感じ。こじんまりとして6名しか座れません。

 

 

IMG_1193.JPG

 

 

おすすめのコーヒーがいくつか書かれていましたが、

友人はエチオピアのコーヒーを。

 

 

IMG_1195.JPG

 

 

私は、ホワイトモカを。

本当はデザートも食べたかったのですが、コロナの為今はやっていないようでした。

滞在時間も30分と決められていて、ゆっくりとはいきませんでしたがほっこりできました。

 

 

IMG_1203.JPG

 

 

そして、買えなかったパンの代わりに私が気になっていたエクレア屋さんへ…

思わず素通りしてしまうほど、小さなお店でした。

 

 

IMG_1200.JPG

 

 

店内のショーケースには色とりどりのエクレアが集合。

どれにしようか迷ってしまいます。

 

 

IMG_1202.JPG

 

 

色々と食べてみたいですが、1人では食べきれないので今回は2本だけ。

ピスタチオと苺のショートケーキに。

 

 

IMG_1210.JPG

 

 

今回のドタバタ劇もなんだかんだで楽しい休日となりました。

次回は、きちんとお店をリサーチして出かけたいと思います。


 

(A.N)

このページのトップへ

2021年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

ある日の日曜日のお昼頃。


遠出はできないけれど近場でおいしいものを食べたいと思い、

小倉駅近くのリーガロイヤルホテル小倉に入っている

オールデイダイニング リートス さんに行ってきました♪

 

ゴールドで煌びやかな入口。休日のちょっぴり贅沢ランチで気分が上がります。


店入口.jpg

 

 

入口入ってすぐ、スイーツのオブジェが。

細かく綺麗な砂糖細工に感動しながらも、スイーツ食べたい欲が掻き立てられました(笑)

 

デザートオブジェ.jpg

 

 

ランチメニューはこちら。メインディッシュはせっかくなら と少し奮発して

牛フィレ肉のグリエ バニラとシナモン香る赤ワインソース を。

 

ランチメニュー.jpg

 

 

最初にオードブルがやってきました。

スタンドに乗っている、アフタヌーンティースタイル。オシャレです。

 

オードブル.jpg


嬉しい一口サイズのオードブルがたくさんで、どれにしよう…と迷いながらも

健康を意識してまずは下のサラダを(笑)

カラフルなラディッシュがたくさん乗っていて見た目が華やかでした。

 

そして上のお皿のオードブル。カタカナが並ぶメニュー表とにらめっこしながら、

まずはブリのカルパッチョを。柚子の風味が効いていておいしかったです。

お次にリエットとポテトのプレッセ。リエットってなんだろうと調べたら、

豚肉をペースト状にしたものなんですね。勉強になりました。

一口でパクっと食べてしまったのですが、なめらかな舌触りで濃いめの味付けだったので、

パンにのせて食べたらもっとおいしかったかも…と少し後悔しました。

マグレ・ド・カナールも何かわからず検索。フォアグラを取るために育てられた鴨の胸肉だそうで、

今まで食べた鴨肉のなかで一番やわらかくておいしく、感動しました。

サーモンとライスコロッケもペロリと食べてしまい、待望のメイン料理です。

 

おにく.jpg

 

分厚いけど、とってもやわらかい牛フィレ肉。

噛む度にシナモンとバニラの香りが口いっぱいに広がり何ともいえない幸福感に包まれた気分でした。

赤ワインソースともよく合っていて、とっても美味しかったです。

 

 

そして… 本命のスイーツ食べ放題のお時間…!

コロナ禍ということもあり、ビュッフェではなくオーダースタイル。

注文方法が、QRコードを読み取ってスマホからで、驚いちゃいました。最先端だ…!

 

デザート注文2.jpg

 


自分のスマホに並ぶおいしそうなスイーツの写真たちを眺めながら

私が選んだ一皿目はこちら。

 

スイーツ1.jpg

 

ムースショコラ、ピスタチオ&フランボワーズ、マカロンと私の好きなものが一皿に並んでいる幸せといったら♪

5個まで選べたので、残りはクレームキャラメルとクレープをチョイス。

20種類のうちから選んだ5種類なのに、一緒に行った友人と1つも被らずびっくり。

甘いものって本当に心も身体も癒されますよね。

どれも美味しかったのですが、特にムースショコラがチョコの深みがあって美味しかったです。

 

 

2皿目はこちら。

 

スイーツ2.jpg

 

さすがに甘いもの好きの私でも、5個は食べられないかな…と思い、4個にしました(笑)

モンブラン、ティラミス、抹茶アイス、ガトーフロマージュ。

もちろん全部美味しいです。が、私が一番好きだったのはガトーフロマージュ。

ふわっふわのスフレ生地にチーズの爽やかな甘みがたまりません。

 

 

 

ドリンクも飲み放題だったので、スイーツとドリンクで永遠に友人と語れる気がしました。

ランチとティータイムでのんびり良い休日を過ごすことができました。

 

 

(E.A)






 

 


 

 

 

このページのトップへ

2021年1月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

年明けて早々、グルメ初めに八代へ行って参りました。

なぜ八代なのか…

それは去年参加したコーヒーショップが集まるイベントに出展されていたお店が、

お正月の2日からやってますよーと放った誘い文句にまんまとのっかる為です。

その前に後輩ちゃんが見つけてくれた美味しいお店でランチ♪


210115_1.jpgのサムネール画像


飯々珈々と書いて「ままかか」と読みます。

何とも趣のある入り口。




210115_2.jpgのサムネール画像


この日のランチはこの2コース。

様子見の為に3500円のコースで、仔羊ローストをチョイスしました。(子羊選びがち)




210115_3.jpg


前菜が来ましたー!

奥から、太刀魚、ホタテ、オマールと白いんげん、生ハム、パプリカのピクルス、サラミ、ハム

調理名を忘れてしまって素材名でごめんなさい。

何でしょうね。お酒を下さい。笑




210115_4.jpgのサムネール画像


玉ねぎのムースとキハタのカルパッチョ(奥はくるみパンとフォカッチャ)

ムースが甘い!!玉ねぎの甘みがこれほどかというくらいに引き出されていました。

カルパッチョもお魚の旨味が最高においしい。ソースの彩りも綺麗!




210115_5.jpgのサムネール画像


鮟鱇とトマトのスパゲティーニ

まさか鮟鱇がパスタになるなんて…。

どんなもんだろうと思ったのですが、鮟鱇とトマトソースって合うんですね!

他の白身魚でも試したくなりました。




210115_6.jpg


オーストラリア産仔羊のロースト

こちらはもう、家庭では味わえないですからねー。

(ご家庭によっては違うでしょうけど)

ジビエ好きにはたまらん一品でした。




210115_7.jpg


アーモンドのパンナコッタ

パンナコッタはもちろんですが、

このイチゴのソースがさっぱりしていておいしかったです。

とてもフレッシュ感のあるソース。作り方教えて欲しい…。




210115_8.jpg


コーヒーと小菓子

チョコクリームが入ったシュークリームだったのですが、これがまた美味しい。

一口で幸せになれる、嬉しい追いデザートでした。

 

 

 

 

 

その後胃を落ち着かせる意味も含め八代神社での初詣を挟み、

実は昔から気になっていて、やっと行くことができました。

 ENDELEA COFFEE(エンデレアコーヒー)さんです。


210115_9.jpg


店内は落ち着いたとてもいい雰囲気!

豆やドリップバッグ、カフェオレベース等の販売もされています。

この日はテイクアウトオンリーでしたが、

お隣にはおしゃれなインテリアで統一されたフリースペースがあるそう。

今度はそちらでゆるっとのんびり過ごすのもいいなぁ…(はやくそうできる日が来てほしい…)

 



210115_11.jpg


ランチでブラックコーヒーを頂いたので、ここではラテにしました。

お味はというと…ミルクの甘みとコーヒーの苦味・旨味が最高にマッチ。

タイプの子でした!



本当はまだ気になる所があったのですが、

なんせお正月。休業日だったり、後の予定もあり断念。

また八代方面を開拓しに行きたいです!

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年1月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近訪れているマイブームはうどんです。

寒くなってからというもの、だいたい3日に1回のペースでうどんが食べたくなります。

ダイエットにはうどんよりそばが良いとか、うどんは血糖値が上がりやすいとか言われても、

それでもうどんが食べたい位にはブームが訪れています。

 

ということで計画したのが、 “うどん巡りツアー” です。

気になるお店をピックアップして出発。限界がきたらそこで終了です。

 

1軒目は、北区楠にあります『讃岐うどん みのり』さんです。

こちらで気になっていたのが「焼きチーズカレーうどん」です。

カレーうどんもチーズがたっぷりのった焼きカレーも大好きですが、組み合わせるとどうなるのでしょう。

 

210118ブログ4.jpg

 

ワクワクしながら到着!

駐車場が少ないので、運転および駐車に自信がある人と乗り合わせで行くことをオススメします。

 

210118ブログ1.jpg

 

メニューを開くと、とにかく種類が豊富で期待が高まります。

焼きチーズカレーうどんを食べに来たはずですが、梅玉子とじうどんにも惹かれます。

かなり迷った結果、他のお客さんの注文を聞いていると焼きチーズカレーの注文が多かったので、

最初に決めていた焼きチーズカレーに決定♪

 

210118ブログ2.jpg

 

カレーの香りと、少し焼き目のついたチーズが食欲をそそります。

 

食べてみると予想を裏切らないおいしさ。

少し辛いカレーとまろやかでとろけるチーズがとにかくよく合い、

これがうどんに絡むと最高の食べ物になります!

 

最後に残ったスープとチーズに白ご飯を入れたくなる気持ちを抑えて完食。

次に行くときは追加で白ご飯を注文することと、梅玉子とじうどんを食べることを強く決意しました。

 

 

 

カレーうどん完食から約40分後、2軒目は御船の『肥後そう川』さんに到着!

 

210118ブログ5.jpg

 

水前寺にある県庁通り店の前を通りかかったときに

「おいしくなければお代はいりません」と書いてあったのを見て、これは絶対においしいと確信しました。

 

210118ブログ3.jpg

 

2軒目なので控え目に・・・と思いながら温玉ぶっかけうどんを注文したところ、

やってきたのはなんとお肉と大根おろしがのった温玉ぶっかけうどんスペシャル。

是非食べてください!とおっしゃる店員さんのサービス精神に大感謝です。笑

 

麺は細めでもちもちで、温泉卵とうどんのつゆでつるつると食べられます。

少し甘めな味付けのお肉がとにかくおいしくて、これだけでも食べたいくらいです。

たっぷりのった大根おろしが口の中をさっぱりさせてくれるので、さらっと完食できます。

最初からスペシャルの方を頼んでおけばよかったです・・・笑

 

 

2軒しか行っていないのに満腹を迎えたので、今回のうどん巡りツアー終了です。

 

まだまだ寒い日とうどんブームが続くことが予想されるのと、

まだまだ気になるうどんはたくさんあるので、第2回うどん巡りツアーも開催します。

次なるうどんとの出会いが楽しみです♪♪

 

 

(M.T.)

 


このページのトップへ

2021年1月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

冬は冷え性としもやけに怯える季節なのですが、自然の美しさや美味しいものもあるので大好きです。

そんな自然の美しさを感じられるbokettoさんに先日行ってきました。

”boketto the forest name”とホームページにありますが、森林や林と聞くといつも表題の言葉を思い出します。

昨年、先輩たちも行っていました。 → 2020年6月15日 癒しの空間

 

ボケット入口.jpeg

美しい紅葉と無機質なモルタルのギャップ。エモいです。(使ってみたかった)

 

 

ボケット光.jpeg

 

ボケット紅葉.jpeg

 

ボケット林.jpeg

森林の中に建物があり、鳥の声や木々の揺れる音を聞きながら心静かに散歩できます。


ボケットアル入口.jpeg

 

敷地内にあるオーガニックレストラン アルさんにやってきました。

 

ボケットアル1.jpeg

レストランの想いが書かれたメッセージカードがあります。

天井が高く、落ちついた色調で外の景色を楽しめるように大きな窓があります。

 


ボケットアル2.jpeg

サラダは、干しりんごやベリーがアクセントになり野菜もカラフルでボリューム満点!

 

 

ボケットある3.jpg

トマトソース on ビーフカツ&オーガニック野菜 パルメザンチーズのダンス

肉厚でやわらかなビーフに衣はサックリとしていて、噛むたび美味しい。


 

ボケットアル4.jpeg

境シェフのリアル ビーフ ウィズ ライス

間にメカジキを食べたのですが、写真を忘れてしまいました…。

肉々しい流れになりましたが、ゴロゴロ入ったお肉にご飯がすすみます!

丁寧につくられ、素材にもこだわっているアルさんです。


 

ボケットガーデン.jpeg

同じ敷地内にあるビストロガーデンさんに移動し、デザートをいただきます。

見た目もおしゃれ!手前はりんごのタルト、奥はブリュレ、ケーキ、マロン、フルーツの盛り合わせです。

たっぷり入ったカフェラテと一緒にいただきました♪

こちらはギャラリーと併設しているためアート作品を楽しみながら食事をすることができます。

森林を散歩して美味しいものを食べてリラックス。素敵な時間でした^^

M.I.

このページのトップへ

2021年1月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

2021年 正月






20210103_ブログ用丑.jpg




あけましておめでとうございます

本年も株式会社ハウディの変わらぬご愛顧のほど

よろしくお願い申し上げます




















本年もみなさまに美味しいものをご紹介出来たらと思っております!








以前から気になっていたお店「山本屋食堂」さん
創業明治10年という老舗の食堂です!!

満を持しての初訪問


今回食べてみたかったのが、この親子丼


20210103_親子丼.jpg

ふわふわのたまごに、お出汁が染みて口に入れるとじゅわーっと旨みが広がります!!
このふわふわのたまごのおかげなのか、最後まで温かさをキープして食べることが出来ました!


一体どうやってこのふわふわを作っているのか…
考えながら食べているとあっという間に完食

ごちそうさまでした*













そして、食後には甘いものを!とのことで「Gluck Coffee Spot」さんへ

和水町にあるkinonさんが、スコーン販売をされるという
情報を得ていたのでそれも楽しみにショップへ移動…




20210103_チャイ.jpg

先輩は、プリンとコーヒー 私は、チャイ
ホッと一息です


こちらのチャイは、上天草にある「麻こころ茶屋」さんが販売してるチャイ
以前、そちらでいただいた際にとても飲みやすく、また飲みたいなーと思っていたので
ここで飲めて、念願叶いました!!




kinonさんのスコーンは、購入してお持ち帰り♪

20210103_コーヒーショップ.jpg

良き休日でした^^*












さて、2021年も美味しい食の情報を発信していきたいと思います!!
よろしくお願いしますー

A.S.

このページのトップへ

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー