九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

ハウディニュース

ハウディニュース

編集者の日常の記事一覧

2024年5月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

友人が福岡に遊びに来たので、お久しぶりのrestaurant solaでディナーを。

以前来たのはコロナ前の2020年11月。約3年ぶりの再訪です。

何が出てくるのか楽しみです。

今回もカウンター席。料理が仕上がっていく過程が目の前で見れるので楽しいです。

 

IMG_5992.JPG

 

 

左から菊芋のスープ。フォアグラ。スナップエンドウ。いくら。

スナップエンドウのフリット。肉厚のスナップエンドウの中にはチーズ。

サクサクで素材の甘さが引き出されておいしかった!

お行儀よく並んだいくら、美しい!

 

 

IMG_5996.JPG

 

 

隠れて見えないですが、さわらです。

 

 

IMG_5998.JPG

 

 

はい!贅沢をしてしまいました。

ストゥーリアキャビア追加!これでプラス2000円!

ジュレの下には車海老。筍やうるい。春を感じさせるメニューでした。

 

 

IMG_6004.JPG

 

 

定番の玉手箱演出。

モクモクと煙の中から出てきたのは奥日向サーモン。

蕎麦のクレープと一緒に頂きました。

 

 

IMG_6006.JPG

 

 

帆立。あさりの出汁のソースと一緒に。

 

 

IMG_001.JPG

 

 

サクサクのパイに包まれてしっとりと焼かれた平目。

 

 

IMG_002.JPG

 

 

実はずっと苦手意識があって敬遠していたジビエ。

ついに食べてしまいました。鹿さんを。

全然臭みもなくて、むしろおいしい。

なぜ、今まで食べてこなかったのだろう(笑)

 

 

IMG_6011.JPG

 

 

目の前で繊細に組み立てられるデセール。

不器用な私は絶対うまく盛り付けできないなーなんて考えながら出来上がりを見守りました。

崩すのがもったいない。

中には柑橘を煮詰めたようなものが入っていてこれがまたおいしかった。

 

 

IMG_6013.JPG

 

 

苺とピスタチオ。最強の組み合わせですね。

 

 

IMG_6015.JPG

 

 

最後は、パリークレームチョコレート。

濃厚なチョコレートクリームをチョコレートでコーティングされた一品。濃厚。

sola factoryのオンラインストアで販売されていて気になっていたので食べれて幸せでした。

オンラインでは色々な味が楽しめるので今度購入してみようかな。

 

約3年ぶりの再訪でしたが、前菜からデザートまで完成度が高い料理でやっぱり裏切らないおいしさでした。

すぐにまた訪れたくなりました。


ただ3年前と変わった所といえば、インバウンドの波を感じましたね。

私達以外のほとんどが外国からのお客様でした。

(A.N)

このページのトップへ

2024年5月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先月、関東に住んでいる父が福岡に遊びに来てくれ、念願のゴルフコースデビューを果たしました!

ゴルフは始めたばかりで、スコアはボロボロでしたが…(涙)天気も良く、楽しいデビュー戦になりました。


507048830236098787.jpg

 

初めてのゴルフ飯は、フレンチの鉄人 坂井 宏行シェフ監修の「シルクのハヤシライス」

温玉のとろっとした黄身と、まろやかなハヤシライスソースの相性が抜群で、

午後に向けてしっかりパワーをチャージできました。

 

*******************************************

 

夜は父が宿泊したアートホテル小倉ニュータガワの「隠れ家 つつじ」さんでお食事。

すき焼きのコース料理をいただきました。


507044537433588167.jpg

 

 

507044534145515617.jpg

 

まずは前菜の五種盛り。

ピンク、黄色、緑と春らしい色味が並んでいて、癒されました。

 

 

507044535252812434.jpg


つぎはお造り。

どれも新鮮で身がぷりぷりしていました。ウニも甘かったです。

父はとろっとして甘い刺身しょうゆに、「やっぱり関東とは違うなあ」と喜んでいました(笑)

 

 

507044538507592035.jpgのサムネール画像

 

季節の万十。

毬のようなかわいい器の中に海老の饅頭が入っていて、あおさの餡の風味も良く、上品な一品でした。

 

 

507044532802551963.jpg


待望のすき焼き登場!

 大きい黒毛和牛にテンションが上がります。

お肉の手前に入っている赤いものが何か分からず、店員さんに聞いたら、赤く染めたこんにゃくとのこと。

すき焼きは糸こんにゃくのイメージが強く、まさかこんにゃくだとは思わなかったので驚きでした。

父はここでも「関東の味付けとは違うなあ…」とぼやいていました…笑


 

507044536157995209.jpg


食後のデザート。

甘いものはやっぱり落ち着きますね。

 

美味しい食事と、久々に父とゆっくり会話もできて大満足なひとときになりました。

 

父は昔から、私が結婚したら婿と一緒にゴルフに行きたいと言っていて、

今回その願いをようやく叶えることができて嬉しそうでした。

が、「次回は2人とももう少し上手くなってからね」と言われてしまったので、

これからも主人と練習を頑張っていきたいと思います。

 

 

(E.S.)


 



 

 


このページのトップへ

2024年4月17日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


20240417-1 (20).jpeg

約半年ぶりに大阪へ
久しぶりの太陽の塔。見ると元気が湧いてきます。
とにかく食べてしかいない関西旅行。




20240417-1 (3).jpeg

着いて早々、エシレのシュー・ブール。
写真はないですがブリオッシュも食べました。
エシレバターが贅沢に使われていて幸せになれるお味。
個人的にはやっぱりサブレが大好きです。




20240417-1 (4).jpeg

うなぎを食べに奈良へ。うなぎの豊川さん。予約必須です!




20240417-1 (5).jpeg

このお店はうなぎの刺身が味わえるとのことで楽しみにしてましたー!
念願の刺身は臭みが全くなく、程よい弾力があって美味しかったです。





20240417-1 (6).jpeg

うなぎが1尾半入ったうな重です。
関西風のうなぎはぱりっとふわっと、タレはご飯に混ぜてありとても上品なうな重でした。





20240417-1 (7).jpeg

20240417-1 (8).jpeg

うなぎの後に食べた中谷堂のよもぎもち。
つきたてもお餅はほっかほかのもっちもち。
名物高速もちつきも生で見れて嬉しかったですー!
中谷堂ホームページ




20240417-1 (9).jpeg

翌日は梅田阪急でお買い物。
気になっていたマサヒコ オズミ パリのケーキ。

どうやって作っているのか気になるくらいに繊細なケーキ。
口当たりがなめらかなムース。

姉と片手ずつ分けて食べました(笑)



20240417-1 (14).jpeg

20240417-1 (15).jpeg

20240417-1 (25).jpeg

大好きなクッキーも購入。
マサヒコ オズミ パリのクッキーと
シェ・タナカのクッキー缶
ゆっくり食べるつもりが2日でなくなりました。



20240417-1 (19).jpeg

モンシェールのケーキたち。
大学生の頃、姉に怒られてお詫びにモンシェールのロールケーキを買ったあの頃を思い出します・・・。笑




20240417-1 (16).jpeg

仙太郎のよもぎトラ焼きとどら焼き。草団子も美味しかったです。





20240417-1 (11).jpeg

お昼は旧ヤム鐡道が並んでいなかったので入店。




20240417-1 (12).jpeg

20240417-1 (13).jpeg

あいがけカレーX2。
名前が長すぎ「アサリと酒粕のクラムチャウダー鶏キーマ かぼちゃのバジルチーズペンネのせ」が個人的には好きでした。チャウダーにキーマの組み合わせは盲点でした・・・。




20240417-1 (22).jpeg

20240417-1 (23).jpeg

翌朝に前回改装中で行けなったりくろーおじさんのお店へ。
カフェが併設されていましたが割高になるのでテラスで遅めの朝食タイム。
ここのたまごサンドが絶品なのです!!熱々のたまごがほんのり甘くてパンまで美味しい。


20240417-1 (24).jpeg

出来立てぷるんぷるんのチーズケーキも味わえるのでおすすめです。
口に入れるとシュワっと消えるー!という言葉が一番似合うチーズケーキです。(ただし焼き立てに限る)




20240417-1 (18).jpeg

夕食で食べた神座(かむくら)のラーメン。白菜の入った珍しいラーメン。
前にも書いたけれどいつか九州にも来ることを願ってます。




20240417-1 (26).jpeg

最終日はグルメなメーカーさんに教えてもらったガネーシュN。
どーーしても行きたかったカレー屋です。
開店時間の30分前に行って1番目を確保しました!
スパイシー海老カリーと豆カリーのあいがけに追加でハモのカレーを注文。




20240417-1 (1).jpeg

姉たちはお得なスペシャルセットを注文。



20240417-1 (2).jpeg

なんとまあ美しいカレーでしょう。食べるのがもったいない。
ピリッとスパイスが効いた海老のカレーとは対照に、お布団に包まれたように優しい豆カリーの相性のいいこと。想像を遥かに超えたカレーでした。必ずまた行きます。


次は東京カレー巡りの旅とかしてみたいです。

(N.M)



















 

このページのトップへ

2024年4月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日東京出張へ行ってきました。

なんだか久々に東京タワーを近くで見たいなーと思ったので、宿は浜松に。

夜どうしようかなと思ってリサーチした結果、よさげなお店を見つけたのでそちらへ。


「寿司トおでんにのや 大門店」さん

寿司とおでんと日本酒が楽しめるってもうそりゃ行くしかない。

しかも一皿が一人でも頼みやすい量なので、おひとり様でも色んなメニューを楽しめます!

人気店みたいなのですが、イチかバチかで突撃したら運よく立ち飲み席なら空いているとの事!ラッキー!


240403_1.jpeg


240403_2.jpeg


240403_3.jpeg


メニューが魅力的すぎて思考停止。

日本酒もマークがついているものは、売り上げの一部を能登半島地震の支援にまわされるとの事。

金柑シリーズは店主が収穫して漬けたものだそうで、そんなこと言われたら頼んじゃいますよねー。


240403_4.jpeg


「金柑角ハイボール」

オーダーがちゃんと伝わってなくてハイボールになっちゃいましたが、

料理に合って結果オーライでした!

飲み物でも旬を感じられるのっていいですよね。



食べ物もオーダーして待ってたら、テーブルが空いたそうでそちらに通してくれました。

一日中歩きまくってたのでありがたやー!


240403_5.jpeg


「牛すじ大根」

イメージを超えてきましたね。牛すじドーーーーン!

お肉ほろほろ、大根しみしみ。わさびがいいアクセントになって美味しい。

疲れた体にしみわたります。




240403_7.jpeg


「殻付き生牡蠣ポン酢」

生牡蠣好きなんですよねー。

一口で口に入れてしっかりと味わいます。

そのあとに酒を流し込む。最高ですね。




240403_6.jpeg


「お造り5種盛り合わせ」

生本鮪、天然くえ、活水たこ、真鯵、とろサーモン

まさにいいとこどりで盛付けも綺麗です。鮮度も良くて美味しい。




240403_8.jpeg


「純米大吟醸 常山」

2杯目はせっかくなので日本酒も飲みたくて寄付できる銘柄に。

残り最後だったみたいで、なみなみに注いでくれましたwうれしー(^O^)

そして純米大吟醸は裏切らん。うまい。




240403_9.jpeg


「お通し:鰯梅肉と海老芋の炊き合わせ」

テーブル席だとお通しを「おばんざい」の中から頼まないとだそうで、こちらを選びました。

でもお通しも選べるってしかも(おそらく)すべて手作りだなんて、もはや積極的にオーダーしますよ。




240403_10.jpeg


「おでん:大根、こんにゃく」

私の中のおでんの具の中のツートップです。

おでんの味付けって結構地域差だったりがありますがここのは好みでした。

食べ終わった後に柚子胡椒も置いてあったのに気付かなかったのが悔やまれるー。




240403_11.jpeg


「極み寿司 プレミアム和牛すきやき」

あて巻きも気になっていたのですが、このビジュアルに負けました。

そして牛うま。甘辛い味付けと卵も仲良しすぎて。飲むように頂きました。




産地や旬のものにこだわってたり、飲み物も種類が多くオリジナリティのあるものだったりと、

私の趣味嗜好にグサグサ突き刺さるお店でした。

しかもおひとり様にもやさしい設計。

姉妹店も何カ所かあるみたいなので、またおじゃましたいです(^^)

(M.Y.)

このページのトップへ

2024年3月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日北九州へ行く機会があり、あるメーカーさんに以前教えていただいた初代一期屋さんへご飯を食べに行きました。

いちごやサラダ.jpg

シャキシャキの野菜に薄焼きの玉子と針海苔。サラダでもしっかりとおかずになる一品。


いちごやかにみそコロッケ.jpg

かにみそのクリームコロッケ。カニみその旨味がたっぷりなサクサクコロッケ。


いちごやごま豆腐揚げ出汁.jpg

ごま豆腐の揚げ出汁。ごま豆腐が揚げることでトロっとなっています。ワサビが良いアクセント。


いちごやいかすみコロッケ.jpg

いかすみコロッケ。サックサクの衣の中はいかすみたっぷりの裏切らない真っ黒さ!

トマトソースとパルメザンチーズが合います。


いちごや和牛.jpg

和牛ステーキ。やわらかくてあっという間に食べてしまいました。


いちごやウンパイロウ.jpg

雲白肉。ウンパイロウ……はじめて食べる料理です。口に入れた瞬間お肉がとろけていく!


いちごや鳥刺し昆布締め.jpg

鶏ささみの昆布締め。カボスをかけていただきました。ぎゅっと凝縮したような旨味が最高です。


いちごやチーズ豆腐.jpg

自家製チーズ豆腐。濃厚!甘みがあってデザートでもいけそうです。もっと食べたい。


いちごや牡蠣クリーム.jpg

牡蠣とアスパラの白菜クリーム。白菜のクリームがやさしくて牡蠣の旨味を引き立てます。


いちごやだし巻玉子.jpg

だし巻き玉子。この安定感あるメニューはたのみがち。笑 ふっくらぷるぷるで美味しい!

 

どのメニューも美味しくて気になるメニューもまだまだありました!

お料理のサイズ感や個数、切り分けなどを人数に合わせて配慮していただいたり、

平日でもお客さんでいっぱいの人気さがうかがえるなかで

メニューを丁寧に説明してくださるところや飲み物が爆速で運ばれてくる手際のよさもすごい!

ホスピタリティのある雰囲気で心もおなかも大満足の夕食となりました♪

絶対にまた行きたいです!!

 M.I.

このページのトップへ

2024年3月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

県外出張へ行くとその場所の美味しいごはんを探すことが恒例になってきました。


今回の出張先は福岡県。
ふと地図上に出てきた文字が目にとまり、調べると土鍋ごはんが食べれるそうな★
これは行かねばならぬと、同行者にも許可を得て予約。
地下空港線赤坂から徒歩8分の場所にあります。



20240306_松毬.jpg

お店の名前は ごはんや 松毬(まつぼっくり)さん




20240306_鶏レバー.jpg

◎鶏レバー
わたしは苦手なため、同行者が美味しく食べていました。





20240306_昆布〆真鯛.jpg

◎昆布〆真鯛のお造り
身がぷりぷりで美味しかったー。





20240306_牛すじ塩煮込み.jpg

◎牛すじ塩煮込み
この汁ずっと飲んでられる味でした。
牛すじもホロホロでおいしい…





20240306_たこの唐揚げ.jpg

◎たこの唐揚げ
旨味がギュッとつまった唐揚げ。





20240306_大根のうま煮.jpg

◎大根のうま煮 そぼろ餡かけ
出汁がしみしみの大根にそぼろ餡がベストマッチ!





20240306_おとなのねこまんま01.jpg

20240306_おとなのねこまんま02.jpg

◎おとなのねこまんま 本枯節と黄身醤油漬けを添えて
これが食べたかったんです!炊き立ての土鍋ごはんに合う!
お焦げもあって、美味でした^^*





20240306_明太出汁巻.jpg

◎明太出汁巻
これを間に挟んで…





20240306_昆布〆真鯛と旬野菜土鍋ごはん.jpg

◎昆布〆真鯛と旬野菜の土鍋ごはん
最後の〆に追い土鍋ごはんをしました。

めちゃ米食べた…(笑)





大大大満足のディナー★
また足を運びたいお店のひとつとなりました。

次はどんなおいしいごはんを食べようかな?♪


A.S.

このページのトップへ

2024年2月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、学生時代の友人達とご飯に行ってきました。

 

「さんこいち」は当時のアルバイト先の店長から「君たちは仲が良いね、さんこいちだね」と言われたからで

決して自分たちで名乗っているわけではありません(笑)


熊本市上通の上之裏通りあるYOKOBACHIへ

もう何度か足を運んでいますが、いつも賑やかな雰囲気がとても好きです。


20240221_200501.jpg

 

だし巻き卵って間違いないですよね。

ふわふわ食感と出汁が染み渡ります。残りの1切れを3人で争うと思いきや、もう一皿注文。

それでも結局最後はじゃんけんになりましたが(笑)

プレーンよりも明太子がのっている方が好きです。


20240221_192058.jpg

 

 お刺身も欠かせません!

 

20240221.jpg

 

ハムカツってなぜか今まで食べてきたことがなくて

この会社に入ってから美味しいものだと知り、注文するようになりました。

揚げたてで肉厚ジューシーでした!

まだまだ食べたことがない美味しいものを知っていきたいです。


20240221_203707.jpg

 

野菜巻き串は、紅ショウガとか、エリンギとか、オクラとかいろいろ好きなんですが、

やっぱりレタスが一番かなって思ってしまいます。味はもちろん、見た目もボリューム満点


アルバイト先の、年齢も学校も違った友人達ですが、これからもこの関係を大切にしていきたいなーなんて思いながら、だし巻き卵じゃんけんで負けた悔しさを晴らすために、またご飯に行ける機会を伺っています。


(W.T.)

このページのトップへ

2024年2月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

福岡に転勤になって約3年。

この度、約3年間住み慣れた土地から引っ越すこととなりました!

同じ区内なんですが…笑

そこで引っ越す前にと周辺に住んでいる方々が食事会を開いて下さいました。

 

IMG_5838.JPG

 

 

3年間住んでいて初めて訪問するお店です。

【寿司居酒屋 萬屋】

他のメンバーさんは常連さんのようです。

 

 

IMG_5839.JPG

 

 

おすすめの数々を注文して下さいました!

まずは刺身の盛り合わせ。

寿司居酒屋だけあって、やっぱりお魚が新鮮ですね。

 

 

IMG_5841.JPG

 

 

ごまさば。

福岡に来て、大好きになった一品です。

地元にいた頃は、さばを生で食べることすらなかったのに。

サバがコリコリ、ゴマダレがよくなじんでておいしい。

 

 

IMG_5843.JPG

 

 

活イカ刺し。

こちらも新鮮。食べる直前までピクついてました。

 

 

IMG_5845.JPG

 

 

海鮮系の居酒屋ですが焼き鳥もおいしい。

他にも何種類か注文。

 

 

IMG_5852.JPG

 

 

こちらもおすすめの豚足。

コラーゲン補給にいただきます。

 

 

IMG_5850.JPG

 

 

いかのあと造りはやっぱり天ぷらですよね。

パクパクいけちゃいます。

 

 

IMG_5848.JPG

 

 

寿司にはやっぱり茶碗蒸し!

本当はどんぶりで食べたいほど大好きです。

 

 

IMG_5853.JPG

 

IMG_5858.JPG

 

IMG_5854.JPG

 

 

最後はやはりお寿司で〆ます。

おすすめのバッテラ。

エビ好きの私の為に生海老の握り。

鉄火巻き。

この3種類でfinish!

 

美味しい食事と面白い話の数々で、泣くほど笑った引っ越し前のとても楽しい夜となりました。

引っ越してしまいましたが、また同じメンバーで飲みたいなと思う今日この頃です。

 

(A.K)

このページのトップへ

2024年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、地元の横浜に帰省しました。

思わず笑みがこぼれるくらいの快晴で、冬なのに暑いくらいでした。

久々に会った友人と、みなとみらいの景色が見えるレストランでランチをいただきました。

 

491665072134291701.jpg

 

 

白ワインとみせかけて…お昼なので、ぶどうジュースで乾杯です!


491665075455918489.jpg

 

 

いちじくとクリームチーズのカナッペ


491665077267857572.jpg

 

一口食べた瞬間、「美味しすぎるね…」と思わず友人と目が合いました。

キャラメリゼされたほろ苦いナッツ、ペッパーがアクセントになっていて、なんとも贅沢な味わいです。

 

 

鎌倉野菜のサラダ


491665078727737924.jpg

 

色鮮やかな盛り付けに、さらにテンションが上がります!

野菜がやわらかく、甘みがしっかりと感じられました。

 

 

生ハムのピッツァ


491665073996825186.jpg

 

生ハム×チーズ×トマトの間違いない組み合わせ!

おまけに私の大好物の海老ものっていて、満足感高いピザでした。

 


久しぶりのお洒落な料理に舌鼓を打ちながら、話もたくさん弾み…♪

ランチ後はみなとみらいを散歩し、あっという間に夜になりました。


491665202090082856.jpg


神奈川は九州よりも日没が早いので、福岡に引っ越したときは日の長さに感動しましたが

今回は普段明るい時間帯が真っ暗で、日の短さに驚きました…笑

 

*ー**ー**ー**ー**ー*

 

帰省が終わり、朝早い時間帯の飛行機で帰ってきたので、そのまま主人と柳川へ。

なかなかの欲張りスケジュールです!(笑)

 

柳川といえば、やっぱり鰻。

「うなぎの富貴」さんで鰻のせいろ蒸しをいただきました。

 

491665291010113671.jpg


鰻のたれがご飯までやさしく染み込んでいて、口に運んだらふわっとした食感、

そして最後の一口まで温かく食べられるのは、せいろ蒸しならではですね。

 

福岡もいいお天気だったので、川下りを初体験しました。


491665327534112804.jpg


491665374828560483.jpg

 

舟の上でゆらゆらと揺られながら綺麗な川の上を進んでいき、船頭さんのお話も面白く、癒されました。

神奈川も福岡もいい場所だと、改めて感じられた帰省となりました。

 

(E.S.)


このページのトップへ

2024年1月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



昨年末、料理家のかるべけいこさんのご飯がいただける、
カフェごっこが4年ぶりに開催されるということで行ってきました。
待ちに待ったかるべさんの手料理。
偶然にも私が行った日に会社の先輩方も予約していてみんなで驚きました(笑)




s-20240110-3.jpg


4年前に訪れた時と同じこたつの席に座って料理を待ちます。
その間、かるべさんの夫であり写真家の野中さんと
たわいもない話をしたり、部屋の中に飾られた写真を眺めて
ゆったりとした時間を過ごすことができました。
実家より実家感。日々の忙しさを忘れさせてくれます。





s-20240110-1.jpg


一緒に行った母と「毎日こんなごはんが食べたいね」と話しながら、
身体にじんわりと染み渡る優しいごはんを堪能しました。

車麩の揚げ物を初めて食べる娘がパクパク食べていました。
カリカリの衣にじゅわっと優しいだしが溢れる車麩。レシピが知りたいです・・・。





s-20240110-2.jpg

4年前は生まれて3か月くらいだった娘が、
かるべさんのごはんをモリモリ食べられるようになりました。
次来るときは一人前食べそうだな・・・。
帰りに大好きなかるべさんのクッキーを購入。
個人的にはカカオと紅茶クッキーが好きです。


オンラインで購入できるのでぜひ!
http://nonakafamily.com/onlineshop/cookie.html


(N.M.)










 

このページのトップへ

2023年12月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、ずっと気になっていたお店

「発酵とスパイスと酒Aokabi」さんへ行ってきました。

発酵にスパイス。なんだか非日常を味わえそうなワクワク感と、ちょっとクセがありすぎたらどうしよう…というドキドキ感を胸にいざお店へ!



撮影はしていませんが、盆栽があったりドライフラワーがあったり素敵な内装。

そして、棚には何かしらが漬けられた瓶たちがたくさん!

きっとこの子らが美味しいご飯になってくれるんだなーと思いながらお料理を待ちます。



231220_3.jpeg


苺と白葡萄 生ハムと自家製チーズ

生ハムの塩味が丁度良く、フルーツの甘味を引き立てていてそこにチーズの旨味。

そして玉葱のピクルス?のアクセントが良い感じ!

いちごが出回ると冬って感じがしてきますねー。



231220_4.jpeg


ブルーチーズ水餃子

本当は4個ですが残り3個とのことでギリギリオーダー成功。

上にかかってるのはなんとラベンダーです!驚き!

モチモチの皮の中にはチーズの他に記憶あやふやで覚えてないですが麹系の発酵食品が入ってます。

たれも含め味のバランス良!!



231220_5.jpeg


天然赤海老のロースト 発酵黒にんにくソース

このソース、いったいどうなっているのか???

味付けに塩は使っておらず、海老とにんにくソースでステキな味わい。

にんにくソースは全然ガツっと来る系ではなく、優しいだけでなく美味しい。なんだこれ。



231220_6.jpeg


熊本豚スペアリブ塩麹グリル 牛蒡とバルサミコ酢

塩麹効果なのか身は柔らかく、バルサミコ酢も酸っぱすぎずまとまるー。

下に敷かれている牛蒡もバルサミコが染みていて食感と味のアクセントになっています。



231220_7.jpeg


長崎牛 希少部位ささみのグリル

え?牛?の?ささみ???

なんだか勝手にささみって鶏にしかないもんだと思って生きてきましたが、

牛にもささみって部位があるみたいなんです!外バラ肉の中のモモの付け根部分にある部位のようです。

ほどよくサシが入って、肉と脂の旨味、たまりません。



231220_8.jpeg


石狩ベーコンと発酵トマトのスパゲティー

トマトとベーコンって高相性ですが、そこに発酵がプラスされることによって

旨味というか深みが増してわーーーってなります(語彙力)

小麦の風味も感じることができるパスタの茹で加減も最高でした。



231220_9.jpeg


R指定 Aokabiチーズケーキ 幻のハチミツ(発酵無濾過)

いままで食べてきたブル―チーズのチーズケーキって、結構ブル―チーズブル―チーズするものが多くて、

あのブル―チーズパンチに正直ひるんでしまう時があったんですが、これは程よい!

上に載ってるサワークリーム、ローストアーモンド、黒胡椒、はちみつのまとまりがほんとに良い。

甘すぎずワインに合わせたくなるやつです。



231220_10.jpeg


上通名物ほうじ茶のパンナコッタ黒カラメル

一口食べるだけで想像を超えてくる濃厚なほうじ茶の風味!!

食感がもっちりむっちりなのでより濃厚に感じることができます。

そして、カラメルソースにはカルダモンが本当に丁度良い量で使われていて、クセになる味わい!



発酵料理…何も構える必要なかったです。

ぜーんぶ優しい!程よい!美味しい!

器やカトラリーも可愛いもの達ばかりで、運ばれてくるたびに癒されるし、お酒も魅力的なものばかり。

また季節を変えて、定期的に伺いたいお店となりました。

(M.Y.)

このページのトップへ

2023年12月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、大分へ行ってきました。

朝から別府木村家パンさんによっておいしいパンをいただきます♪

老舗のお店で、温かみのある素敵な店内には料理教室の案内もあり

お客さんも次々と来て終始和やかな雰囲気でした。地元の人にとても愛されているお店なのだと感じます。

 

202311うみたまご01.jpeg

202311うみたまご.jpg

店内にはイートインスペースもあり、コーヒーと紅茶を注文することもできます。

モーニングセットもあるようですが、悩んだ末に明太フランス、大葉とベーコンエピの単品チョイス。

カリッとさくさくな明太フランスと大葉が香るエピはどちらもおいしくて朝から幸せです♪

移動中のおやつにクロワッサンも買いました。

 

朝ごはんのあとは大分で有名なうみたまごへ!

 

202311うみたまご1.jpg

 

202311うみたまご2.jpg

202311うみたまご3.jpg

202311うみたまご4.jpg

202311うみたまご6.jpg

202311うみたまご7.jpg

202311うみたまご8.jpg前から行ってみたいと思っていたうみたまごは様々な海の生き物を見て、

触れることができるとっても楽しい水族館でした!

本物のセイウチと触れ合ったあと館内カフェにある「セイウッチャン焼き」なるものを

ソフトクリームと一緒にいただきました^^

 

202311うみたまご9.jpg

 

カフェでの休憩中に天気雨がさっと降り、海に虹がかかっているのを見ることができました♪

うみたまごを堪能でき、なんだかハッピーな気持ちにもなれて楽しい大分の思い出となりました。

(M.I.)

このページのトップへ

2023年11月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


県外に住む友人らと中間地点の東京で観光してきました。

コンサートや舞台を観るために東京に行くことはたまにありますが、
ちゃんとした観光は小学生以来したことがなくて、
雷門も人生初でした。


1122浅草寺.jpg



ザ・ジャパニーズトラディショナル(?)という感じで、
日本に来たんだな~
と実感しました(?)

連休中ということもあるのか、人の数がすごかったです。



浅草寺で引いたおみくじ


1122おみくじ.jpg


「凶」
初めて見たんですが、こんなに悲しくなること書かれてるんですね(笑)
凶を引く方が逆に幸運とかそうじゃないとか、、、

おみくじの有効期限みたいなのってあるんでしょうか??
年明け初詣で引くおみくじは、良いのがでることを願ってます。



次の日は、ホテルが築地の近くだと判明し、朝から歩いて築地市場へ。



1122うにいくら.jpg




231122_まぐろ2.jpg



海鮮好きの私にはたまらない最高の食べ歩きでした。毎日行きたいくらい。


旅行計画はざっくり派なので、あとはその場で気になる所を見つけて
ゆるっと観光。
羽田集合、羽田解散の充実した旅行でした。

また時間を合わせて、どこかに行きたいです!
(W.T.)

このページのトップへ

2023年11月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



晴れた休日に友人と佐賀県武雄市へプチ旅行してきました♪

目的地は武雄神社と武雄図書館と足湯でアイス!







まずは、武雄神社にてしっかりご挨拶を、、、


20231108_武雄神社.jpg

うさぎさんが描かれているお守りと御朱印を授かりました。
かわいい。






武雄神社から歩いて、ランチの場所まで向かいます。
その場所は、カイロ堂さん!!
九州駅弁大会でグランプリを受賞した駅弁が買えるお店です。




カフェスペースがあるので、こちらでランチです。

20231108_カイロ堂.jpg

チキン南蛮定食
サクサクの衣に特製のマヨネーズソースがかかっており、ご飯が進みます!!



九州新幹線の開通に合わせて、カフェスペースをリニューアルされており
駅弁もこちらで食べることができます。












そこからさらに、足をのばして…
足湯に入りながら豆乳ソフトが食べられる佐嘉平川屋さんへ


以下、平川屋HPより抜粋
**********************

武雄温泉本店は、佐賀の豆腐文化を発信する拠点としての役割をもつ佐嘉平川屋のフラッグシップストアです。
周囲と調和しながらも豆腐屋のイメージとはかけ離れた自然光が降り注ぐ和モダンな空間は芦沢啓治氏の設計。

レストランスペースでは温泉湯豆腐のコース料理を、カフェスペースでは豆乳パフェや豆乳ジェラートなどを
提供しており、カフェメニューについては中庭の足湯に浸りながらお楽しみいただけます。
もちろん佐嘉平川屋のお豆腐もお買い求めいただけます。
重要文化財の武雄温泉の楼門を眺めながら洗練された雰囲気の店内で贅沢な時間をお過ごしください。

**********************


20231108_豆腐アイス.jpg


豆乳ソフト(抹茶)をテイクアウト。
足湯につかりながらのアイスは格別でした!








そして最後に行ってみたかった武雄図書館へ。

館内撮影は禁止だったため、HP参照願います。
武雄図書館


20231108_武雄図書館.jpg



行きたいところへ行けて大満足のプチ旅行でした!



A.S.

このページのトップへ

2023年10月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



今回は私が度々通っている大好きなお店、【Rosy+】さんを紹介します。

アイスコーヒーを求めて周辺のカフェを検索したのがきっかけでしたが、今となってはお店の前を通るたびに

寄っていると言っていいほどお気に入りのお店になってしまいました。



先日お邪魔した際はとてもお出かけ日和で気持ちの良い天気でした!

素敵な外観もさることながら、周辺に田んぼが見えるのものどかな感じがして大好きです。


20231025ブログ用SO (1).jpg




店内ではドリンクだけでなく、手作りの焼き菓子や生活雑貨も購入することが出来ます。

インテリアやキッチン用品、お香やファッション系アイテムなど、厳選された雑貨達は

欲しくなるものばかりです…!

少し雑貨を見てから、今回はカフェラテを頼みました。イートインスペースもあるので

ゆっくり休憩できます。


20231025ブログ用SO (2).jpg

 

 


こちらは別日ですが、テイクアウトでドリンクとお菓子を購入しました。ロゴもとっても可愛いです。


20231025ブログ用SO (3).jpg



丁寧なライフスタイルに憧れながら、残りの2023年も大切に過ごしたいと思います。

色々イベントもされてらっしゃるので、いつか参加してみたいです!


(S.O)

このページのトップへ

2023年10月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近、行きつけと呼べるお店ができました。香椎宮の近くにある【徳や】さんです。

お魚が食べたくなるとこちらのお店に足を運びます。

最初は何となくふらっと立ち寄ったお店ですが、料理のおいしさとコスパの良さで通っています。

毎回常連のお客様でほぼ満席。人気なのがわかります。

 

 

つきだし.jpg

 

 

この日の突き出しは、ところてんと自家製鶏ハム。

 

 

IMG-5262.JPG

 

 

お刺身の盛り合わせ。これで1人前。

2人で分けてちょうど良いです。

 

 

IMG-5264.JPG

 

 

サラダは大体、こちらの和牛サラダをチョイス。ドレッシングはごまもあるけど私は和風!

野菜もたっぷり、炙った和牛が結構入っていて満足の一品です。

 

 

IMG-5265.JPG

 

 

この日はカマを煮付けにして頂きました。

家でもこれくらいおいしい煮付けを作れるようになりたいものです。

 

 

IMG-5267.JPG

 

 

この日のおすすめのコーンとエビのかき揚げ。

 

 

IMG-5269.JPG

 

 

いかは塩焼きで。

絶妙な焼き加減でやわらかくて、七味マヨネーズが合いますね。

 

 

IMG-5270.JPG

 

 

茶碗蒸しが大好きな私は、ここでも毎回注文します。

こちらの茶碗蒸しは海鮮や白玉団子が入ってるタイプです。

 

 

IMG-5272.JPG

 

 

この日のシメはにぎり寿司5貫。

しゃりが大きくて食べごたえがあります。

この日は連れが一貫も食べてくれず、私一人で食べさせられる羽目になりました(笑)

威勢のいい大将と女将さんに見送られながら、おなかパンパンで帰路につきました。

次回はどんな料理と出会えるか今から楽しみです。


(A.N)

このページのトップへ

2023年9月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常
夏真っ盛りな先月に誕生日を迎え、お祝いで韓国創作料理屋さんに連れて行ってもらいました。

場所は、北九州市 小倉北区にある「峠(とうげ)」さんです。

お店に着くとオモニが ”お帰りなさい” とあたたかく出迎えてくださり、
中に入ると韓国の置物や様々な薬酒がずらっと並んでおり、圧倒されました。

473569637808734475.jpg


そしてテーブルの上には、前菜が。
なんと小鉢12品です!

473569636953096700.jpg

【甘い・辛い・苦い・酸っぱい・しょっぱい】の五味と、
【青・赤・黄・白・黒】の五色が揃っています。
韓国では「五味五色」の料理を食べると身体が整うという思想があるそうです。

見た目からはどんな味か想像つかないものもあり、これはしょっぱいかな?と
口にした水菜の和え物が青唐辛子で味付けされていて、とても辛くてびっくりしました。

赤唐辛子がかかっていて、いかにも辛そうな見た目をしたものが実は甘かったりと、
自分の予想とは違う味付けなのが面白かったです。


473569631836832103.jpg

続いて、焼とうふ。
炒りたての胡麻がのっており、食べてからも口の中にふわっと残る胡麻の香りが印象的でした。


473569633866088547.jpg

こちらはオプションで付けてもらった、カンジャンケジャン
私はずっとカンジャンケジャンが食べてみたいと思っており、念願のご対面でした。

甲羅をやさしく噛んだとろっとした蟹の身が口の中に飛び出してきて、一言で、口福でした。おいしすぎるー!!!!
生の蟹ですが生臭さなどは一切なく、ニンニクが香る特製の漬けダレがまたやみつきになり、ずっと食べていたかったです!


473569635879878920.jpg

コース料理に戻り、イカフェ。
イカ刺しをコチュジャンで和えたものです。さすが韓国料理、とっても辛い…!
私は辛味があまり得意ではないので、ほとんど食べてもらいましたが、少量でも舌に残るピリピリ感。


473569639117357479.jpg

その辛味をなくすために登場したのが、水キムチ。
唐辛子を使っていない、全く辛くないキムチです。
写真はスープを飲んだ後に撮りましたが、この中には水キムチの漬け汁の透明なスープが入っていました。

このスープを飲んだら辛味が消えるから、さぁ飲んで!といわれ
 一思いに飲んだら、不思議とすーっと辛みが引いていくのがわかりました。
長時間かけて発酵されていて、かなり刺激的な酸味だったので、
水キムチをいただいた後も早く次の料理を…と思ってしまったのは内緒です(笑)


473569633078346001.jpg

待望の次の料理はチヂミとキムチ。
キムチは辛さ控えめでしたが、チヂミは青唐辛子がピリッと効いており、
見た目とのギャップにまた驚きです。


473569634722250774.jpg

そしてチャプチェ。甘じょっぱい、落ち着く味でした。


473569640946073816.jpg

コース料理のメインディッシュは、タッカルビ。
チーズを使わないのが本場とのこと。
盛り盛りの野菜は、さっと炒めてシャキシャキの状態で食べるのよ と教えていただきました。


473569642053894485.jpg

最後に、デザートの薬茶(ゆず)と薬菓子(なつめ)。
薬茶は、食事をいただいた後の胃腸を整えるものとのことで、ほんのり甘く、ほっと落ち着く味でした。


新しい食体験ができて、良い26歳のスタートを切ることができました。
薬膳料理がまだまだ気になっているので、お店を見つけて訪れたいと思います♪


(E.S.)








このページのトップへ

2023年9月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



ジメジメとした暑さが続き、食欲が湧かない今日この頃。
そんな時でもカレーならサラっと食べることができるのです。


カレーは夏バテを救う説。
今回は私の夏バテを救ってくれた4カレーをご紹介します。



20230906-1.jpg


「修行カレー」
バターチキンカレーと天草のウップキーマ。ウップは塩という意味。
まずはそれぞれのルウを楽しんで、後半は色とりどりの副菜たちとともに混ぜて食べると
スプーンが止まりません。
1皿で色んな味が楽しめるのがカレーの魅力ですよね。






20230906-4.jpg


「養生カレー」
あさりカレー・丸おくらダル・冷やしかぼすのラッサム
あさりの旨味が凝縮されたカレーは絶品。氷の入ったかぼすのラッサムは夏バテの身体に染みました。
バスマティライスはおかわり自由。1人カウンターでしっかりとおかわり。
野菜を美味しく摂取できて元気が出るカレーでした!




20230906-3.jpg


「ヨダレカレー」

熊本のカレーといえばここだと思ってます。
中毒性のある丸鶏のチキンカレー。旨味を閉じ込めたオイルカレーはここでしか味わえません。

食べるときは毎回手づかみで鶏にかぶりつき、無我夢中で食べてしまいます。

写真をみるとまた行きたくなってきました・・・。





20230906-2.jpg


「nidomi」

最後はスパイスカレー発祥の地、大阪にあるカレーです。

シマチョウのスリランカカレー・粗挽き合挽きミンチのスパイスキーマ

ぷりぷりのシマチョウがカレーとこれほど合うとは。

副菜もすべて主役級に美味しいです。




冬場は体を温めるためにカレーを食べに行こうと思います。

年中美味しいカレー。笑

皆さんの推しカレーがあれば教えてください♪


(M.N.)




 

このページのトップへ

2023年8月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

私の推しであるフォーとバインミーのお店が移転してどれくらいだろうか…。

移転を機に、洋食が楽しめるPOMBOというレストランにパワーアップ。

曜日によって、朝、ランチ、夜と違う楽しみ方ができるなんとも素敵なお店になりました。

そして月に一度はフォーDayという、あの染み渡るスープを戴けるありがたーい日が用意されているんです。


さて、お昼どこ行こうか?となったときに舞い込んできたフォーDayのお知らせ。

こりゃ行くっきゃない。

ばっちり予約して、久々のフォーーーーーーー!


230823_1.jpg


スペシャルフォー・ガー

丁寧に作られたのが伝わってくる優しいお味。

汁までしっかり飲み干します。優しいって、美味しいって、こういう事だよねってなります。

そういえばここのフォーを食べてから、自分でもたまに作るようになりました。

 


230823_2.jpg


せっかくなのでバインミーも!

こちらはベトナムポークハムバインミー。

パンも手作りで、このパン、ほんと美味しいんですよ!!

全体的な全てのバランスがバッチリ。お持ち帰りで別の種類も買って帰りました。


 



そしてそして別日に、何飲もうか?ワインもいいねーという事で

2軒目として丁度良いところにあったので夜POMBOへ!


230823_3.jpg


焼き桃とリコッタチーズ

桃を焼いちゃうなんて…アリですね。

絶妙な味付けでワインが進む―!



230823_4.jpg


鶏レバーパテとサワードウパン

パテにはオレンジピールやタイムが入って夏にぴったり!



230823_5.jpg


豚肩ロースラグーととうもろこしポレンタ

ポレンタ??となりましたが調べてみるとコーンミールを粥状に煮たイタリア料理との事。

ふわふわしたポレンタにラグーソース、これまた新しい料理に出会ってしまいました!

 



その時々でメニューが変わるので、いつ行っても楽しめるお店です。

今度は、早起きして朝メニューを食べるのが目標(朝弱い)。

誰か―私を起こして連れてってくれる人募集中ですー。笑

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2023年8月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

久しぶりにゆっくり東京を歩いていたら、セミの鳴き声が地元と違うなーと発見しました。

毎日うだるような暑さと蝉の声に夏を押し付けられている感じもありますが、祭りなどにぎやかで結構好きな季節です。

 


富士屋本店グリルバー三軒茶屋さんにいってみました。

07グリルバー.jpg

レバームースがおしゃれ!

ソフトクリームのような可愛さですが、なめらかでしっかりレバーが美味しいです!

 



07グリルバー2.jpg

インパクトがあるこちらの黒い塊は”いかクリームコロッケ”!!!

となりはパプリカソース。

 

07グリルバー3.jpg

中も真っ黒です。クリーミーでいかも入ってボリュームもあります!

いかすみ好きは頼むべき一品!

 


 

07グリルバー4.jpg

とうもろこしのパンナコッタと生うに

デザートのようななめらかなパンナコッタに生うにがたっぷりのっています^^

 


 

07グリルバー5.jpg

牛ヒレステーキ

お肉のしっかりした食感と味が好みなので、ヒレって好きです。

 


07グリルバー6.jpg

店員さんがおすすめしてくれた穴子のピッツァ

たっぷりチーズに穴子が合います!カボスが良いアクセントになりクリスピー生地なのもあってペロリでした。

別のピッツァもおすすめしてくださったので、また行くときは頼んでみようと思います♪

 


 

07グリルバー7.jpg

甘いものをもとめて、Nicolas(ニコラ)さんがすぐ近くだったので歩いて移動。

遅い時間でもフード、スイーツ、紅茶、コーヒー、ワインなど楽しめる雰囲気も素敵なお店です。

ガトーショコラと紅茶をいただきました。こちらもまた行ってみたいです^^

M.I.

このページのトップへ

2023年7月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


3月某日

久しぶりに結婚式に参列しました
新郎新婦の門出を祝うような晴天


そして、式の始まりから終わりまで、こんなに感情が動かされる式は生まれて初めてでした

それは、両者の人柄とその周囲の友人たちの人柄あってのものかと…
類は友を呼ぶと言います  本当に素敵な式でした






20230719_前菜.jpg

前菜
蟹のサラダの小さなおもてなし








20230719_オードブル.jpg

オードブル
オマールポシェと椎茸、小豆
オレンジ風味のクリームチーズを添えて









お造り
天草・牛深鮮魚のお刺身2点、あしらい一式

※写真撮り損ね…










20230719_スープ.jpg

スープ
大豆のブレゼに熊本さつま芋と大根のブルーテを注いで










20230719_魚料理.jpg

魚料理
天草みやび鯛のミキュイ
コンコンブレのソース
白葱とポテトのサルサ
モリーユと細切り筍のガーリック風味
海老のカダイフ巻を添えて











20230719_肉料理.jpg

肉料理
低温調理した火の国赤牛のローストビーフ
ポム・ピューレとアスパラガス
岩塩とグレイビーソースで











20230719_デザート.jpg

デザート
黒蜜ソースとアリコ・デ・ベールとフルーツ














20230719_人.jpg




幸せのおすそ分けをいただけました^^
末永く、お幸せに!


A.S.

このページのトップへ

2023年7月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、福岡に遊びに行ってきました。

いざ外出しようとしたら天気が急変し、あいにくの雨でしたが…

雨の良さも楽しむべく向かったのは、福岡県久山町にある「Nayuta」。


「Nayuta」ホームページ

「Nayuta」インスタグラム

 



1Fと2Fに様々なショップが入ったおしゃれでゆったりした施設です。


20230705ブログ用SO (1).jpg

 

個人的に一番感動したのが2Fにある無料の読書スペース。

白基調のシンプルな空間に大きな窓があり、目の前には湖が見えます。

静かなカフェや勉強・読書スペースが大好きなので本当に心奪われました。

様々な漫画や本なども置いてあり持参しなくても十分楽しめます。


 

 

 

ちょうどお昼の時間だったので1Fの「玄米おにぎり ひとやすみ」さんでランチをいただきました。


20230705ブログ用SO (5).jpg

 

[ある日のおばんざいセット]

薪で炊いた玄米を丁寧に握ったおにぎりは、10種類以上の具材から2つ選ぶことが出来ます。

私は なゆた(大葉&みょうが&生姜)と高菜にしました!

薬味が好きな方はきっとなゆたを選ばずにはいられないでしょう…

おかずに浅漬けやごま和え、お味噌汁、ほくほくのそら豆、小豆とかぼちゃのきんとん、

車麩の煮物がついてきました。

もちもちで食感のよい玄米おにぎりと美味しいおかずでリフレッシュできました!

 

 


 

元々は温泉施設だったこの建物をリノベ―トしてオープンしたらしいこの建物。

現在温泉施設も復活させようと活動されているそうです。ここに追加で温泉まで…!?

どれだけ人を癒すつもりなんでしょうか。とんでもない場所を見つけてしまったようです…

 

 


他にも食器やお花のショップや、食材の量り売りなど様々なお店がありました。

またぜひ行きたいです。



(S.O)


 

このページのトップへ

2023年6月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

福岡天神で安くて美味しい回らないお寿司で有名なひょうたん寿司。

昼も夜も行列していて、一度は行ってみたいと思いながらもいつもそれを横目に素通りしていました。

しかし、今回は意を決して行列に並びました!

お店は17時オープン。たどり着いたのは16時50分くらいでしょうか?もうすでにけっこうな行列でした。

 

 

6AFDB328-0F05-44EA-A5CE-A70015E79D19.JPG

 

 

約1時間くらい待ったでしょうか?やっと入店です。

 

 

77B34E29-2036-4093-B756-1E2FC1308D99.JPG

 

まずはごまさば。

とっても新鮮でプリプリです。ごまだれが旨い!

 

FF16C0A9-5B04-4820-9618-5DF6B3137639.JPG

 

この時旬だったかつおの刺身。生と炙りの2種類。

 

5F7BA47D-14FD-4B17-933F-A49D26C618A5.JPG

 

赤ナマコ。

思った以上に量が多い。

 

F13B9397-2AAE-4EDD-AC7A-210C8EE4B427.JPG

 

 

名物のカニクリームコロッケ。

幼い頃クリームコロッケを食べると必ずお腹を壊して寝込むという謎の体質だったのですが、

今ではそんなこともなくおいしくいただきました。

こちらはカニの身がぎっしりです。人気なのがわかります。

 

 

5345E041-1C74-4489-896C-314FB084D6F8.JPG

 

 

鯛の兜煮。

写真ではわかりづらいですが、かなりの大きさにびっくりしました。

しかも出っ歯で怖い(笑)

これだけで確実におなかいっぱいになります。4人くらいで食べたい量です。

 

 

9341ED6B-4224-4E7E-9A6A-3F5A9104053A.JPG

 

 

車エビのレタス巻き。

エビが大きくてプリップリ。エビ好きの私にはたまりません。

 

 

B7DD283E-6867-45C4-A11E-D4106FF46203.JPG

 

 

にぎり寿司を適当に注文しました。

お値段以上。どのネタも新鮮でおいしいです。

その時の旬のおすすめのネタが書かれているので色々食べてみたくなります。

 

 

34BEDB0E-3829-43B5-8D85-548275A5E450.JPG

 

 

追加で生海老とつぶ貝と鉄火巻きを注文。

 

 

782318F1-3A0F-411D-97B2-E16FE284B59E.JPG

 

〆に貝汁。

これまた貝が大量でした。

初回という事で注文しすぎておなかいっぱいになりました。

噂通り安くておいしいお店でした。

 

実はこの後、何度か行列に並んでお店に伺って旬のおいしいネタを頂いています。

普段使いできるお気に入りのお寿司屋さんのひとつになりました。

 

(A.N)

このページのトップへ

2023年6月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

5月に旅行で北海道へ行ってきました。

 

北海道を訪れるのは人生で2回目!

久しぶりの飛行機で高揚感もぐっと高まり、いざ北の国へ!

 

458342854369477266.jpg

 

 

今回は主に小樽、函館、札幌を中心に巡りました♪

 

 

まずは小樽へ向かいます。

道中で見つけた、ピカタの森 アイス工房さん。

 

458341278586503940.jpg

 

左側の、ミルクソフト×くりりんかぼちゃのジェラートの組み合わせを選びました。

ソフトクリームはとっても濃厚!

くりりんかぼちゃは糖度が高いかぼちゃだそうで、とても甘くまるでプリンのようでした。

 

 

 

初日は移動で夜になってしまったので、朝早くに起きて近くの市場へ。

 

458341277093069492.jpg


2種類のウニ、カニ、そしてたっぷりのいくらがのった、なんとも贅沢な丼ぶり。まさに宝石箱です。

口の中でぷちぷち弾けるいくらと甘いウニのコンビネーションが堪りません。

 

 

市場内で見つけたタラバガニが衝撃価格だったので、お土産で発送しちゃいました♪

 

458341275784708321.jpg

 

 

 

移動して函館へ。

天気が良かったので、五稜郭と函館の街並みが綺麗に見えました。

 

458342977933935335.jpg

 

 


夜ご飯は元祖箱館ジンギスカン 羊の家さんへ。

ラム肉は臭みが全くなくて食べやすく、お肉と野菜がどんどん進みます♪


458341273721110747.jpg

 

 

 

夜景を見に行きましたが、上空の方は霧が発生しておりなかなか綺麗に見れず。

5月とは思えない寒さに頑張って耐えながら、風で霧が移動した瞬間に写真が撮れました。

 

458343066618299015.jpg


モヤがかかっていますが、これはこれでロマンチックでしょうか。笑

 

 

 

つぎの日の朝はまた、函館の市場へ。

大きな市場ということで活気があり、お店の方もよく声をかけてくださいました。


458341279710577012.jpg

 

その中で殻付きウニと目が合い、店主の方にバーナーであぶっていただき

スプーンですくって口に運んだら… ふわっと広がる海の香り。

 

 

 

"北海道は回転寿司のレベルが高い"と聞いていたので、なごやか亭さんへ行きました。

たっぷり脂がのったイワシと甘みがぎゅっと濃縮されたホタテが特に美味しかったです。


458341275918663771.jpg

 

 

 

その後はノースサファリサッポロへ向かい、動物たちに癒されてきました。

ナマケモノにりんごをあげたら棒をずっと握られ、思いのほか力が強くてびっくりです(笑)

 

458348235695325668.jpg

 

 


夜はSOUP CURRY KING セントラルさんへ。

 

458341274660372981.jpg

 

こってりを予想していたのですが、鶏がらスープと和風だしのスープがベースになっているので

見た目よりあっさりしており、スパイスもしっかり効いていました。食欲がすすみます!

 

 

 

 

広大な土地と数々の美味しいグルメ、九州とはまた違った美味しさの海の幸で

すっかり虜になってしまった北海道との別れを惜しみながら、新千歳空港へ。

 

458341278988894792.jpg


締めは味噌ラーメンで別れを告げました!(笑)

また暑さが落ち着いた頃にどこか旅行へ行きたいと思います♪


(E.S.)

 


 

 


 

 


 

 

 

 

このページのトップへ

2023年5月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


3月に沖縄へ行ってきました。
沖縄に行くのは5年ぶり。
久々の遠出に、気分は遠足前日の小学生です。

20230524-31.jpg

20230524-30.jpg

那覇空港について最初に食べたのはポーたま。
島豆腐の厚揚げ油みそを注文。
基本のポークたまごに、厚揚げと油みそが入ったなんともスペシャルなおにぎり。
みそがアクセントでボリュームがあり美味しかったです。







20230524- (3).jpg


20230524- (4).jpg

恩納村で有名な「なかむらそば」
なんと一番乗りで食べることができました♪
眺めもよく、海を一望しながら食べることができます。
アーサーたっぷりでおだしが効いたそばを堪能できました。






20230524- (5).jpg

20230524- (6).jpg

20230524- (7).jpg

こちらもそばで有名な「きしもと食堂」
店内は有名人のサイン色紙がびっしりと貼ってあります。
娘も汁を飲み干す勢いで食べていました。






20230524-28加工.jpg


20230524-29.jpg

ステーキハウス「NAKAMA」
ごっついお肉が食べたくてTボーンとトマホークで悩みましたが、
Tボーンのチャックテンダー800gを注文。
サーロインとヒレのハーフで交互に食べると胃もたれ知らず。笑





20230524-32.jpg

20230524-22.jpg

20230524-23.jpg

美味しいフレンチが味わえる「皿の上の自然」
写真は本部牛の低温調理とピカソの好んだスープ。
沖縄県産の食材を使ったお料理はどれも美味しかったです。







20230524-27.jpg

20230524- (2).jpg

20230524- 1.jpg

20230524- (20).jpg

沖縄で大人気の中華料理「ヤンキョウファン」
予約でいっぱいと断られていましたが、どーしても行きたくて。
当日お店へ行って幸運なことに入れました!粘ってよかった!!笑
写真はえびといかがたっぷり入った春巻きに、大好きな水餃子・焼き餃子。



20230524- (19).jpg

20230524- (18).jpg

そして黒酢の酢豚が美味しいとのことで注文。
巨大な肉団子と思いきや、げんこつサイズの肉の塊でした。驚き。
他のメニューも美味しそうで・・・必ずまた行きます。






20230524- (9).jpg

Inked20230524- (10)加工.jpg

20230524- (8).jpg

20230524- (16).jpg

20230524- (13).jpg

20230524- (12).jpg

Inked20230524- (14)加工.jpg

20230524- (15).jpg

20230524-24.jpg


159346297249505671.jpg


最後は「酢めし ゆう」
カウンターのみのお店で、子連れで大丈夫か心配でしたが
スタッフの方々の気遣いやおもてなしのおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。
帰りはお店の外まで見送ってくださり、余った酢めしで作った巻き寿司までお土産にいただきました。



気もほとんど崩れることなくいい旅になりました♪
余談ですが、この旅行で娘(3歳)が"
お菓子御殿"という言葉を覚えました。笑

【お菓子御殿】
https://www.okashigoten.co.jp/

次はアクティビティが楽しめる時期に行きたいなと思います。(N.M.)




 

このページのトップへ

2023年5月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、佐賀で行なわれたナチュラルワインとおいしい料理の祭典、

その名も「Sagaのがばいvinちゃん」へ行ってきました!



内容はと言いますと、なんと11,000円でその場にあるワイン、フード、食べ放題!!!

ワインもなかなか飲めないようなものが用意されたり、フードも九州で屈指のシェフたちが集まる上、

会場までは電車とバスを乗り継げば行けてアクセスも良好!行かない以外の選択肢はありませんでした。



あいにくの雨でしたが、会場には屋根があるので何の問題もありませんでした。

インポーターの方々、シェフの方々、各々のブースにて準備をされているのを見るだけでワクワクが止まりません。


20230510_1.jpg


20230510_2.jpg


20230510_3.jpg


12時に乾杯!ここから3時間の夢のような時間が始まりますよー。

グラスは500円で貸し出され、割らなかったら最後返金してくれるというなんという素敵仕組み。




フードメニューも、それぞれが前菜からメイン、〆まで、時間によって提供される内容が変わるのでプチパニック。

果たして胃袋はもつのか…。


20230510_4.jpg


とりあえずいろんなところの前菜をかき集めて、悶絶。

全部冷蔵庫に常備しておきたい…。



20230510_5.jpg


ずっと気になってたお店のパテ。

味の構成が最高でした。ワインが進むー。



20230510_6.jpg


相席になったお兄さんが美味しそうなお肉を持ってきてたので、

思わずどこのですかー!と聞いてゲット。赤肉うまー。



20230510_7.jpg


イカ墨のリゾット

丁度良い歯応えと旨味よ…。



20230510_8.jpg


ボルシチ

この辺からお腹が悲鳴を上げ始めたけれど

香辛料とさわやかな味でおいしいー。



20230510_9.jpg


あいがけカレー

お腹は絶&望。

でもここのお店のカレーは絶対食べたかったので気合いでクリア。おいしいと胃袋って空くんですね。

カレーはもちろん上にのってるお野菜も完璧でした…!



3時間で無事召された幸せな時間でした。

次回は胃袋を強化し、参加メンバーとのコンビネーションも強化して

効率よく美味しいものをもっと飲み、食べられるようにして臨みたいと思います!笑

(M.Y.)

このページのトップへ

2023年4月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、大学時代の友人で集まりお花見BBQをしました。

 

 

202304花見01.jpg

子どもたちとお庭でお花集めをしたり、サッカーをしたり。

今年は桜の開花が早く葉桜になっている樹もありましたが、ときおりおこる桜吹雪も綺麗でした。


202304花見03.jpg

コロナウイルスの影響で数年ぶりの開催となり、話も尽きません。笑

招いてくれた友達夫婦の手際の良さに感謝しながら美味しいお肉も堪能しました!

BBQってこんなに楽しかったんだ!と久しぶりの感覚にテンションも上がり、花見もできて最高でした♪

 

 

 

 

夜は会社の先輩とボンボリさんへご飯に行きました。先輩とご飯へ行くのも久しぶりです!

 

202304ブンゾー.jpg

お通しの牛肉の煮込み。ホロホロ食感です。

 

202304ブンゾー02.jpg

 

カプレーゼ。オシャレだけじゃない!みずみずしいトマトとチーズの相性抜群です。

 

202304ブンゾー03.jpg

ニョッキ。これは1人一皿いけるくらい美味しくて追加注文するか悩みました。

 


202304ブンゾー04.jpg

 

牛カツの煮込み。行くたびに頼んでいる気がするこちらは、牛カツの旨味とデミソースの安定感のある組みあわせになんだかホッとする味です。

 

202304ブンゾー05.jpg

オーガニック野菜のリゾット。こちらのお店では有機野菜をたくさん使っています。

ごろごろと野菜が入っていて満足感半端ないリゾットなので心も身体も元気になれそうです。

楽しくてあっという間に時間がすぎていきました!また次回♪

M.I.

このページのトップへ

2023年4月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


行ってみたいなーと常々思っていた…
「Pinks Marche(ピンクスマルシェ)」に念願叶い行ってきました。



20230405_外観.jpg


古民家を改装した一軒家です。
入口可愛い(*˙ω˙*)




お邪魔した際のメニューは、スペシャルランチのみでしたのでそちらを注文!





まずは、食前ドリンク(ミントと柑橘)

20230405_食前ドリンク.jpg


お庭で採れたミントだそうな。爽やかでスッキリとした味わい。








続いて、季節のポタージュ(里芋とキャベツのポタージュ)


20230405_スープs.jpg

里芋とキャベツの組み合わせは初めてでしたが、里芋の風味がふわっと香る1品でした。











続いて、前菜サラダ
・いぶきの手作りロースハム
・稲葉農園ベビーリーフ
・コトコト煮込んだ黒豆
・小さな彩り野菜



20230405_前菜.jpg


ひとつひとつ素材の味がしっかりしており、次にどれを食べようかワクワクするサラダでした。

そして、お皿が可愛い♪










メインは、白身魚とマッシュポテトのトマトソース添え

20230405_メイン(魚).jpg

ふわっとした白身に、トマトソースがよく合います。
雑穀ごはんとともにぺろりと完食。












食後のドリンクは、ドライフルーツ入りの紅茶で〆

20230405_食後紅茶.jpg

本日は、りんごのドライフルーツ入り。
優雅な気持ちで、食事を終えました。





店内には、ハンドメイド作家さんの作品を購入できたり
ちょっとしたお菓子の販売もされていますので、お土産にピッタリです!









お店の雰囲気と美味しい食事、優しい店員さんがいる
ピンクスマルシェ、また足を運びたいと思います。



ごちそうさまでした。



A.S.

このページのトップへ

2023年3月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

すごい勢いで季節が過ぎ、だんだんと暖かくなってきた今日この頃。
最近では気温20℃にさしかかる日もあるようで、着る服に悩むことも多くなってきました。
花粉情報には怯えていますが、大好きな春の季節に入ると思うと待ち遠しく感じます。



さて今回は、母と阿蘇に行った時の内容をご紹介します。
まずは母がずっと行きたいと言っていた「olmo coppia(オルモコッピア)」さんでお昼ごはんです。
事前に調べた"オーガニックカフェ"という情報通り、メニューにはたっぷりの野菜が使われていました。



こちらはサラダ。かかっているたまねぎドレッシングは自家製だそうです。

20230322ブログ用SO (2).jpg





畑の野菜ワンプレート
セット。
車麩のから揚げは3種類あり、中はふわふわ、外はサクサクで食べ応えがありました。

20230322ブログ用SO (3).jpg
 




こだわりのお野菜でしっかり栄養をチャージしたところで、

デザートとコーヒーを求め、近くの「Tien Tien(ティアンティアン)」さんへ。

行ってみると、いちごタルトがありました!この時期は苺がいっぱい食べられてほんとに幸せです。
ぎっしり詰まった苺は緩めのゼリーでまとめてありました。ピカピカツヤツヤな見た目がかわいすぎます。

20230322ブログ用SO (9).jpg





ゆったりした時間を味わいつつ母と近況を報告したりして、楽しい時間を過ごしました。
次はどこに行くか、わくわくしながら候補を考えようと思います。



(S.O.)

このページのトップへ

2023年3月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

以前、西中洲にあった、【ラ・メゾン・ドゥ・ナチュール・ゴウ】が閉店し、新たにオープンしたという事で

オープン直後に行って参りました。

キャナルシティそばにできた、010buildingの中にあります。

 

 

E75218D2-5A6F-4DA6-B0DA-71C7FA065758.JPG

 

 

今回は、1階にあるGohGanへ。

Gohの福山シェフと「アジアベストレストラン50」で4度の1位に輝いたバンコクのインド料理店

【ガガン・アナンド】のオーナーシェフ、ガガン・アナンド氏がタッグを組んだ初の実店舗です。

 

 

F6F5B682-3D22-4A75-A54A-D01D3FF872B3.JPG

 

 

まずは各々好きなワインやシャンパンで乾杯!

お久しぶりのメンバー集合です。

 

 

2C73E4B3-B174-48E6-9C8C-5E994C7A001D.JPG

 

 

お皿が二人のシェフという遊び心。

 

 

73E959F2-9C77-468C-8AD0-D292720B2B00.JPG

 

 

最初に出てきたのは、パニプリというお料理。

一口で食べて下さいとの事で、一口でいきます。

パ二プリはインドの定番おやつで小ぶりな揚げ菓子だそうです。

カリッとした中からジュワーっとビシソワーズが出てきます。

 

 

 

EC998AFB-FCBE-4DF7-9CE1-1F11B1C37B2C.JPG

 

 

寒ブリとフェンネルのリキッドサラダ。

色鮮やかですね。

 

 

250A8831-0F10-4937-9111-1C7A095BF424.JPG

 

 

GohGanフライドチキン。

あつあつでスパイスとハーブが効いていておいしいです。

 

 

7401FD36-2366-4CDB-B297-AC7CCD4E42A0.JPG

 

 

ゴアン ポークバーベキュー。

24時間ゆっくり煮込んだ豚トロに梅干しチャツネ、ブランケットソース


 

 

48493C4C-3344-4606-91DF-03AC89F32DE0.JPG

 

 

スパイシークラブカレー。

こちらは西中洲にまだお店があったころ頂いたクラブカレーが忘れられず、訪問する前から注文すると心に

決めていました。

 

 

IMG-4005.JPG

 

 

炊き立てのご飯と一緒にいただきます。

カニがたっぷり。やっぱりこれはおいしい!

でも、今まで食べたカレーの中で一番高額なのは間違いないです(笑)

 

 

4297F526-7407-4C65-B413-9795D53DE7AF.JPG

 

 

最後はチョコレートタルトで〆ます。

 

GhoGanの料理はフレンチベースにスパイスのエッセンスが加わった新しいものばかりでした。

お店に伺ったのはオープン直後だったので今はまたメニューも増えているようですね。


 

5DABB8CD-1554-49D6-8F60-B2263A0D6A94.JPG

 

 

食事の後は、2階にあるバーへ移動しました。

窓から見える中洲の夜景がきれいです。

目の前でバーテンダーさんが作るカクテルを眺めながら、のんびり雑談。

バーテンダーさんの氷のカット技術がすごくて見とれてしまいました。

 

 

23459FBE-FF7F-442E-9CC0-8933D621A349.JPG

 

 

1月には3階に「Gho」がオープンしているので気にはなっているのですが、以前に比べるとお値段が・・・お高め・・・

また機会があればこちらも伺ってみたいと思います。

(A.N)

このページのトップへ

2023年2月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

小倉駅から一駅、西小倉の裏路地にたたずむ本場インドカレー屋の

「GITANJALI(ギタンジャリ)」さんに主人と行ってきました。

 

カレー1.jpg

 

 

色とりどりの雑貨で飾られる店内。


本日の日替りカレーは白菜と大根とジャガイモ!??

白菜・大根とカレーの組み合わせが全く想像できません。

 

カレー2.jpg

 

幼い頃はあまりカレーが好きではなかったのですが、

友達のお母さんが作ってくれたドライカレーが美味しくて美味しくて。

こういうカレーもあるんだ!と衝撃を受けました。


その時の私がこの店に来たらひっくり返るだろうな…と思うくらいの豊富なメニュー。

 

カレー3.jpg

 

 

 

まずは主人が注文したカレーが到着。


シンプルかつ王道のバターチキンカレー!

少し味見させてもらいましたが、チキンもほろほろで間違いない美味しさでした。

 

カレー4.jpg

 

 

 

そして私が頼んだのは… ギタンジャリスペシャルセット!


豆カレー・パラクパニール(カッテージチーズとほうれん草のカレー)・キーマエビカレーの

3種類のカレーに、バスマティライス、選べるナン、PAPAD(豆せんべい)、

ミニチキン、サラダ、スティックサラダ、スープの超豪華ワンプレートです。

 

カレー5.jpg

 

どれから食べよう♪と考えるだけでもワクワクします。

選べるナンはチャパティという全粒粉で作られたパンにしてみました。

 

まるで茹でたそうめんをカットしたようなインディカ米は

日本米と違ってぱらぱらとした食感で、このまま食べると少し違和感を感じてしまいましたが

カレーと一緒に食べるとあら不思議、どんどんご飯が進みます…(笑)

豆カレーと一番相性が良いように感じました!

 

ほうれん草カレーは、ごろっとカッテージチーズがチーズ好きにたまらない♪

キーマカレーはエビの旨味たっぷりで、3種類とも全然違う味なのが面白かったです。

 

 

サラダはコールスローのようなものとキムチのようなものの2種類だったのですが、

どちらもカレーよりも辛い!! 思わずラッシーを頼んでしまいました(笑)

 

カレー6.jpg

 

鮮やかなオレンジ色の、人参ラッシーです。珍しいですよね。

 


辛さも落ち着いた頃には、スパイスの効果なのかすっかり身体もポカポカに。

いつか自分でもルゥを使わずに、スパイスからカレーを作ってみたいです★

 

 

★おまけ★

 

カレー7.jpg


店の駐車場にいた猫に癒されました。

カレーの良い匂いに誘われたのでしょうか・・・(笑)

 

(E.S.)

 

 


 


 




 

 

 


このページのトップへ

2023年2月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



昨年の年末、母の誕生日のリクエストで「うえむらのうなぎ」を求めて人吉へ行きました。
その日はタイミング悪く、大雪の影響で八代から人吉までの高速が通行止め。
いつもの倍以上の時間をかけて、ようやくたどり着きました・・・。



s-20230208 (5).jpg

久しぶりのうえむらです。
丑の日の前後は大行列ができていますが、今日はすんなり入れました。








ss-20230208 (2).jpg

うな重(大)はないとのことで、小を注文。








s-20230208 (4).jpg



s-20230208 (3).jpg


身が分厚くて香ばしいうなぎ!脂がのっていて何度来ても毎回感動します。
娘も美味しそうに食べていて、帰り際にお店の方が娘にお菓子をくださいました。
人吉、あったかいです。今年の夏、また訪れたいと思います。






s-20230208 (7).jpg

うなぎを食べた後は、甘いものを求めて Ao.HOSTEL&CAFE LOUNGへ
カフェを利用しましたが、宿泊もできるようです。
おしゃれな外観で、若い女性で賑わっていました!
http://www.aohostel.world/









s-20230208 (6).jpg

可愛いラテアートに苺のパンケーキ。
ふわっふわのパンケーキは口の中でしゅわっと溶けていくらでも食べれます。
いちごも、添えてあるという表現より、盛ってあるという表現が適切なくらいの量です。
インスタを見る感じ、パフェが人気のようですがあまりの寒さに断念しました・・・。










s-20230208 (8).jpg

そして最後に夕飯用に茶びんの餃子を買いに行きました。
最近、餃子にはまっています。美味しい餃子、求む。






s-20230208 (9).jpg

お店の方に、焼き方は壁に貼ってあるのでしっかり写真撮ってね!と言われました。
ここでもお店の方が娘にチョコレートをくれました。いい人ばかりです。







s-20230208 (10).jpg

自宅で焼き方を見ながら焼きました。
ニラがたっぷりで食べ応えのある餃子です。
美味しくてあっという間に完食。餃子最高です。




極寒の中でしたが人吉の美味しいもの、人の温かさに出会えてよかったです。
今度は餃子県、宮崎に行く予定があるので、美味しい餃子を下調べしてたくさん食べたいと思います。




(M.N.)





このページのトップへ

2023年1月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日福岡へ行ったのでその際の食の記録を…

 

 



「ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと」さん


20230126_1.jpg


九州産のお野菜をたっぷり使ったランチプレートを頂きました。

この日のメインはロールキャベツ。優しい味付けで、年末年始で疲れた胃腸を癒してくれました。

今度はおやつも食べに行きたい。


 

 


 

「MOMOTOSE」さん


20230126_2.jpg

名物ナポレオンパイを頂きました。このビジュアル、こりゃ食べたくならないはずがない。
見た目だけでなく、甘すぎずいちごの美味しさも存分に味わえる完璧なバランス!
店員さんもこだわりの店内も癒し度MAXなお店でした。






 「焼とり富士」さん

20230126_3.jpg

ホテルの近くで見つけた、いい感じに味のある店構えに吸い寄せられました。
ご高齢の店主が目の前で焼いているのを見ながら飲むのがまたなんかいいんですよね。
焼き鳥はもちろん、〆に頼んだ焼きおにぎりが美味しかったなぁ…。






「ROJIURA BAKERY 黒門店」さん

20230126_4.jpg

朝食をどうしようかなーととりあえず歩いていたら、
まさに路地裏を抜けたところに現れた素敵な外観のパン屋さん。
イートインもできるとの事だったので、コーヒーとともに。
パンも美味しいし、通っちゃうなーこれは。






「鍛冶屋餃子」さん

20230126_5.jpg

餃子好きなんですが、只今九州内での餃子難民の私。出会っちゃいましたね。福岡で。
こちらの餃子定食で890円なんですが、焼き餃子が14個の満腹餃子定食は1120円なんです。
こんな美味しいなら14個いけたかも…?でも7個でも十分満足。近所に欲しい餃子屋さんです。






「パーラーコマツ」さん

20230126_6.jpg

さくっとクラフトビールもワインも飲める素敵な場所。
名物らしいル・クルーゼの鉄鍋を使用したリゾット。最高でした。
量多いかな…と思ってたらハーフもできますよーと声をかけてくださり適量を美味しく頂けました。
業態違いの他店舗も気になります。



またまだ世の中には美味しいものがあふれていますね。
2023年もいつの間に始まってしまいましたが、今年も美味しいものに沢山出会える1年にしたいです。
(M.Y.)

このページのトップへ

2023年1月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

母の誕生日お祝いに花小町さんでお昼のコースをいただきました。

 

2022花小町1.jpg

屋号の書かれた紙とウメモドキでしょうか、赤い実のなる枝が可愛らしいですね^^

紙には花小町さんで使われている食材の産地や農家さんが記されています。

食材や生産者さんへの敬意と愛を感じます。


 

2022花小町2.jpg

蕪と貝柱。

甘みもあってみずみずしい蕪はこの時期の大好きな食材です。

下には貝柱がかくれていました。鮮やかな蕪の葉を使ったソースも美しくて、つけながらいただきます

 

 

2022花小町3.jpg

鱒の燻製、からし蓮根と蓮根もち、あおりいかのタルタルとクッキー、自家製からすみ。

どれから食べようか迷ってしまいます。

あおりいかのタルタルはクッキーの上に盛りつけてあり、いかのとろっとした食感とサクサク感が不思議でした。

 

 

2022花小町4.jpg

表面がカリッとしたこちらのパン。中はしっかりもっちりとした生地です♪

 

 

2022花小町5.jpg

ガラカブと白菜のポタージュ。

お魚のホクホクと白菜のやさしい味わいがしみわたるーー!!

 

 


2022花小町6.jpg

手打ちショートパスタ。

もちっとしたパスタにトマトと牛肉の旨味がからみ合います。小麦は自家製です。

花小町さんで初めて自家栽培の小麦を使ったパスタを食ベた時に驚きと感動があり、

それから花小町さんの手打ちパスタファンになりました。

 

 

 

 

2022花小町7.jpg

にしだ果樹園 月読みゴールドキウイ。

熟成させたキウイの甘みと果肉のやわらかさが美味です。器も素敵♪

 

 

 

2022花小町8.jpg

プリンセスポーク

このお肉をほおばったときの幸福感。くわえて母は添えてある人参の可愛さと甘さにいたく感動していました。

 

 

2022花小町9.jpg

柚子のクレームブリュレ。

香ばしい表面のカラメリゼと柚子の風味が広がって最高です。

母には「Happy Birthday」のデコレーションとろうそくも立ててくださり、心温まる演出に感動しました。

今日一の目の輝きをみせた母の喜ぶ顔をみて、ここへきてよかったなぁと思いました。

 

 

 

2022花小町10.jpg

コーヒー、生姜を使ったチョコ、キンモクセイのお菓子。

懐かしいようなやさしい味わいのお菓子にホッとしつつ、幸せな時間をかみしめて帰路につきました。

(M.I.)

このページのトップへ

2022年12月21日 Posted time : 10:00 | Category : 編集者の日常



天気のいいとある日に、不知火方面に行ってきました。







倉庫を改装してオープンした、万十とソフトクリームのお店に足を運びます♪

その名も“金椛万十”


20221221_ソフトクリームs.jpg

まずは、ソフトクリームから。私が選んだのは「藻塩みるく」
一緒に頼んだ万十ができあがるまで、少し時間があるので
このソフトクリームを食べながら待ちます…


塩とミルクの絶妙なバランス!
甘じょっぱくて、あっという間に完食。







20221221_金花万十.jpg


そしてお目当ての「金椛万十」
北海道産の小豆と熊本県産の栗の組み合わせが絶妙な万十。

追い万十したかった。(笑)


贈答用で冷凍した万十の販売もやっていらっしゃるようなので
詳しくは、インスタグラムをご確認ください!
↓↓↓

●金椛万十










甘いものを食べたあとは、ちょっと三角方面に足をのばして…
とても歴史のある金桁温泉へ。
こちらの温泉、一度は廃業したものの2020年7月に復活し炭酸泉の湯を楽しむことができます。


今回は足湯のみで利用。もちろん無料で入ることができます。

20221221_足湯.jpg

金桁温泉
【1803(享和2)年頃に鉱泉が発見され、1881(明治14)年には
金泉商会が鉱泉浴場を開業したという記録が残っています。
炭酸を多く含み、鉄分を含んだ茶褐色の湯が特徴です。】





万十も食べることができて、足湯にも浸かって良き日となりました!



A.S.

このページのトップへ

2022年12月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

お店にはクリスマスの商品が並び、おせちや福袋の情報が流れてくる時期になりました。

あっという間に過ぎつつある1年に驚きを隠せないこの頃です。


 



さて、以前に阿蘇神社から徒歩5分の場所にある「komeko」さんにお邪魔しましたので、

ご紹介しようと思います。

「komeko」さんは蒸し焼きのシフォンケーキが食べられるお店。

そのシフォンは米粉100%でグルテンフリーなスイーツとなっています。


 


お店の前にはメニューのボードがずらり。

月によって限定のメニューもあるようですが、行った時間が遅かった為売り切れていました。

またリベンジせねば…!


20221207ブログ用SO (1).jpg





今回は「ほうじ茶」を購入しました。

天気もよかったので外のテーブルでいただきます。

撮影していて思ったのですが、どの角度から撮っても映えます。ビジュアルがよいです。


20221207ブログ用SO (5).jpg



毎月の限定メニューがあるという事で、つい何度も足を運びたくなってしまいますね。

他にどんなメニューがあるのか、楽しみです!


(S.O.)

 

このページのトップへ

2022年11月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

すっかり街はクリスマスいっしょく。

イルミネーションがキラキラ、福岡の街は人出も多くなり、賑やかさが増してきました。


先日、8月に裏天神にオープンした【喜多郎寿司】さんへ。

人気店【焼き鳥六三四】ブランドの新業態のお店という事で行ってきました。

以前記事にのせた、【すみ劇場 むさし坐】さんとも系列のお店です。

寿司屋というよりは、寿司居酒屋ですね。

 

IMG-3872.JPG

 

おしゃれな外観。

 

IMG-3876.JPG

 

お通しはもずく。

 

IMG-3878.JPG

 

 

この時期にだけ食べられる、香箱ガニ。

これは食べとかなきゃですね。ラス1GETです。

ぎっしりと詰まった内子と外子。ほんのり甘い身と外子のプチプチの食感。

おいしいですね。ずっと食べていられます。

 

 

IMG-3884.JPG

 

 

囲炉裏で焼いてくれる、原子焼も味わうことができます。

色々とおすすめの魚がありましたが、今回はとろサバ明太一本のせを注文。

表面はパリッと香ばしく焼きあがっていて、箸を入れるとジュワーっと脂がしみだしてきます。

 

 

IMG-3880.JPG

 

 

タルタルポテトサラダ。

 最近居酒屋に行くと、なぜだかポテトサラダを頼んでしまいます。

半熟卵がとろーり。全体が混ざり合ったら出来上がりです。


 

IMG-3886.JPG

 

 

骨付きもも唐揚げ。ジューシー。

 

 

IMG-3887.JPG

 

 

〆はお寿司で。

中トロ、車エビ、ホタテ。

シャリは一口で食べられるようにと、小さめです。

ネタは新鮮でおいしいです。


 

IMG-3892.JPG

 

 

炙りサーモン、イカ、うに、ズワイガニのほぐし身軍艦。

 

 

IMG-3890.JPG

 

 

巻物はトロたくで。


こちらはかしこまらずに入店できる、お寿司屋さんでした。若い方でも回らないお寿司が食べられます!

喜多郎寿司の斜め前には焼き鳥六三四さんがあるので、焼き鳥を食べて最後にお寿司でしめる、

ってのもありかもしれませんね。

 

(A.N)

このページのトップへ

2022年11月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先月、久しぶりに帰省をしました。

飛行機に揺られ、電車を乗り継いで帰った私の故郷は…【横浜】です。

 

yokohama.jpgのサムネール画像

 

誰かに出身地を聞かれたとき、”神奈川”と答えるのではなく

つい”横浜”と言ってしまうというのは、横浜市民あるあるです(笑)

 

異国情緒溢れる港町、華やかな横浜の景色を久々に目の当たりにし、

胸いっぱいになりながら家族で美味しい食事をいただきました。

 

 

お店は横浜駅から歩いて5分の「星のなる木」さんです。

 

ホシノナルキ.jpg

 

 

 

続々と煌びやかなお料理が運ばれてきます。

 

◎先付

 

yokohama1.jpg

 

里芋の摺り流しに、煮鮑 雲丹 鮑茸 花穂 柚子がのっています。

最初の一品から漂う高級感…!

 

 

◎八寸


yokohama2.jpg

 

稲穂に紅葉、柿に見立てたうずらの卵、栗に見立てたしんじょなど秋の風情漂う盛り付けです。

他にも秋刀魚(寿司)、銀杏、無花果、むかごと秋が旬の食材がたくさん使われています。

中央には自家製のカラスミが。カラスミは塩辛いイメージがあったのですが、

こちらは上品な味付けで濃厚な風味が口の中にぶわっと広がり、衝撃を受けました…!

 

 

◎椀物


yokohama3.jpg

 

かますと玉子豆腐が入っています。梅風味の味付けでさっぱり。

お月見の絵が描かれたお椀もかわいい。

 

 

◎造里


yokohama4.jpg

 

お刺身と醤油がセットになっており、左から

本マグロと土佐醤油、鯛と山葵醤油麹、イカとイカ墨醤油です。

お刺身一つ一つに合わせた醤油が用意されているのが嬉しいポイント。

 

 

◎温物


yokohama5.jpg

 

黒トリュフがのった、オマール海老の茶碗蒸し。

このコース料理の中で一番のお気に入りだったのがこちらです。

海老の旨味がギュギュっと詰まったスープが感動の美味しさ!

 

 

◎強肴


yokohama6.jpg

 

黒毛和牛の網焼き。噛めば噛むほど旨味が出てくる!

横の炭塩をつけていただきましたが、風味豊かなまろやかなお塩でした♪

 

 

◎食事


yokohama7.jpg

 

お釜の中から出てきたのは…秋鮭といくらと秋茸の炊き込みご飯。

鮭といくらの親子がいい味を出してくれています。

 

 

◎甘味


yokohama8.jpg

 

さてここで、問題です。

この中に一つだけ食べられる葉っぱがあります。どれでしょうか(笑)

正解は…イチョウ! お芋で作られていました♪

秋の庭園がイメージの盛り付けで、最初から最後まで秋を堪能できました。

 

 

久しぶりに会えた家族との楽しいひと時はあっという間で…。

郷愁にふける日もありますが、また会える日を楽しみに頑張っていきたいと思います!

 

もし横浜に観光に行かれる方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください(^^)♪笑

 

 

(E.S.)


 



 






このページのトップへ

2022年10月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


皆さんは秋になると食べたくなるものはありますか?

さつまいも?ぶどう?秋刀魚?
私は栗です。栗のプリン、ケーキ、羊羹・・・どれも魅力的です。
正直、栗って下処理するの面倒で・・・。
そんな栗を丁寧に剥いて美味しい商品にしてくれた方々に感謝しながら
今年も存分に堪能した栗たちをご紹介します。


s-20221026-1.jpg

お菓子のアトリエ かぎしっぽさんの
山江産の利平栗を使った栗のチーズテリーヌとマロンショコラ。
期間限定の商品で運よく買えました。
大粒の栗が味わえました!







s-20221026-5.jpg

左上はマルシェオパンさんの栗あんパン。重量のあるずっしりなパンです。
手前の2つはカジュエル ランコントルさんの栗のパウンドケーキ。
デサキ菊陽のマルシェで購入!栗のパウンドケーキはなんと1個200円。
お買い得すぎる!!!





s-20221026-2.jpg


こちらは山鹿の街道浪漫という、豊前街道に約100店舗が出店する
大規模なマルシェに行った際に出会った、民芸茶房のモンブラン・アイスクリン。
栗のペーストが巻きついたアイスクリンです。
濃厚な栗ペーストとひんやりしたアイスは相性抜群でした。








s-20221026-3.jpg


栗好きにとって山鹿は本当に天国ですね。
こちらも豊前街道にある茶店・栗山の「深山栗山」
一つずつ丁寧に紙に包まれています。





s-20221026-4.jpg


栗を超えた栗。
口触りはなめらかで栗をぎゅっと詰め込んだ究極の栗。
無駄な甘さを添加せず、栗本来の甘みを活かした味です。
緑茶が欲しくなります。
リピ確定!!





熊本は栗の生産量全国2位なんだとか。
どうりで栗が美味しいわけだ。
他に美味しい栗のお店があればぜひ教えてください♪


(N.M.)


このページのトップへ

2022年10月 5日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、福岡出張の際に以前より気になっていた餃子屋さんに行ってきました。

その名も「餃子のラスベガス」。

名前のインパクトに驚くことなかれ。入口もインパクト大です。


221005_1.jpg


遊び心があっていいですね。のれんは何種類かあるので行くたびに楽しめそう♪

入り口前に手洗い場があり、対策もバッチリ!




メニュー

221005_2.jpg


221005_3.jpg


餃子も期間限定のものがあったり、餃子以外のメニューもどれもおいしそうなものばかり…。

また、ドリンクメニューもノンアルの人も楽しめるこだわりメニューがたくさん!

とりあえず欲望のままにオーダーします。




221005_4.jpg

牛すじたっぷりポテトサラダ


221005_.jpg

モッツァレラチーズと豆腐のサラダ塩ネギドレッシング


221005_6.jpg

エビと里芋の春巻き



ううううまい…。(語彙力)

食材の組み合わせと味付けのバランスが最高すぎです。

餃子への期待も高まります。




221005_8.jpg

焼餃子、豚トロと新生姜の焼餃子


221005_7.jpg

水餃子


221005_12.jpg

鮭じゃがバター水餃子



焼き餃子、特に期間限定の方は新生姜の爽やかな香りで食欲マシマシに!

水餃子ももっちりつるん。

つけダレもパクチーダレを試してみたりと、いろんなバリエーションで楽しめました。




221005_10.jpg

メンマとわかめのえのき醤和え


221005_11.jpg

鶏塩カボスチャーハン


221005_13.jpg

マスカットワインスカッシュ

自家製とかオリジナルとかに弱い私。しっかり瓶詰アルコールも頂きました。

瓶も可愛いし季節も感じられてとても良い!

 

 


複数人で行ったので色んなメニューを楽しめました。

それにしてもどれもおいしい…。

 


このお店の奥には、洋食のお店「Yorgo」があります。

ぜひ次はそちらにも伺いたい!

美味しいものに満たされた良い夜となりました!

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2022年9月23日 Posted time : 09:55 | Category : 編集者の日常

先日、神水茶寮というところで1日限りの「もったいなかレストラン in KUMAMOTO」が開催されました。

熊本出身、または熊本で活躍しているシェフ、パティシエール、バーテンダー、茶師が集結し熊本の様々な食材を使ったコースが振る舞われました。

SDGsへの取り組みの一環として、野菜の端切れや魚の骨など捨てられてしまうような食材も有効活用し”もったいなか”部分も美味しく食べてもらおうというのが本イベントの趣旨の1つでもあります。

それぞれの料理や素材について生産者の紹介もあり、想いのこもった逸品が出来上がるまでのストーリーも味わうことができました。

また、未来の料理人を目指す熊本の学生たちも加わり、名だたるシェフたちの実技を目の当たりにしながら学ぶ場としても計画されていたようです。

(以下、写真があり長くなります)

 

もったいなか1.jpg

席には県花のリンドウか飾られていました。

もったいなか2.jpg

ウェルカムドリンク:パッションフルーツ

もったいなか3.jpg

もったいなか4.jpg

アミューズ:熊本の玉手箱、各シェフの一品がつめられています。

もったいなか5.jpg

熊本八菜とアンチョビソース

もったいなか6.jpg

ポメロジュース

もったいなか7.jpg

もったいなか8.jpg

天草御所浦とらふぐミモレットチーズ

もったいなか9.jpg

大矢野黄金ハモ、夏野菜

もったいなか10.jpg

シャーベット:摘果不知火。パン:有精卵ブリオッシュ・ふすま入りカンパーニ・八代産酒米白糠フォカッチャ

もったいなか11.jpg

ビーツを使ったノンアルコールカクテル

もったいなか12.jpg

もったいなか13.jpg

阿蘇産あか牛:薪炭と塩を合わせた塩釜焼き

もったいなか14.jpg

熊本海山カレー:フグの骨や野菜などの出汁をつかっています。

もったいなか15.jpg

デザート:キャンベル(ぶどう)、お屠蘇を使ったムース。焙じ烏龍茶

もったいなか17.jpg

焼き菓子のお土産

もったいなか18.jpg

食後のコーヒー、山江栗アイス、黒糖ガナッシュ

 

食のすばらしさ、生産者の想いを感じる貴重な時間となりました。

また機会があればぜひ参加したいです♪

M.I.

このページのトップへ

2022年9月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



インスタを見てから行ってみたいなと思っていた場所…

ニュードライブインUFO!!



なぜUFOなのだろうと思っていましたが、果物狩りなどが楽しめる施設の名前が
「優峰園」なのでUFO!なるほど…( ^ω^)


優峰園は、旬の果物狩りや、筍堀り、栗拾いなどの体験ができる施設となっています。
優峰園 ←HP参照







さて、今回のお目当ては果物狩りでも栗拾いでもなく、麺です!

UPO麺(ゆーぽーめん)を食すべく伺いました!


ゆーぽーめんとは…
《中華版ペペロンチーノとも言われている油撥麺(ゆーぽーめん)をアレンジ。
独自に調合したスパイスの辛さと旨さはやみつきになる味わいです》



ゆーぽーめん以外のまぜそばや、カレー、ドリンクも充実しています!






20220907_UPO麺.jpg


混ぜる前の麺

器が面白い!!



しっかり混ぜて…混ぜて…


20220907_UFO麺(混ぜ).jpg



混ぜ後。

量が少ないんじゃね?と思ったそこのあなた!

侮ることなかれ、麺はモッチモチで噛み応えがあり
アクセントに入っているナッツもよく噛むことで
満腹中枢が刺激されて、この量でもお腹がいっぱいになります!


辛いのが苦手な私ですが、辛いーッ、旨いー

交互に言いながら完食しました。笑








20220907_いちごティラミス.jpg

そして旨辛い麺を食べた後は、甘いデザートを。

一合升に入ったいちごティラミスです。
ほんのり日本酒の香りがして、大人なデザートでした。


ごちそうさまでした。










20220907_外観.jpg


これから涼しくなっていくので、ドライブがてらこちらの
ニュードライブインUFOに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



山の上の方なので結構涼しいと思いますよー!


A.S.

このページのトップへ

2022年8月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、同期と一緒にランチに行ってきました。
ずっと行ってみたかった「ゲルマンハウス」というお店です。


行ってみたかった理由とは…

実は阿蘇にある「ビックフルークカフェ」というお店のフランクフルトが好きで、
近くに行った際はよく食べていたのですがそのお店の前には可愛い豚の置物がありました。
その置物と同じものがあるお店を見つけてしまったのです。

そのお店こそが「ゲルマンハウス」です。
可愛い帽子をかぶった豚さんに既視感を感じつつ、なにか共通点があるに違いない、ととても気になっていたお店でした。

20220824ブログ用SO (1).jpg





中に入ってみるととてもゴージャスな内装です。
きらびやかな店内にわくわくしますね。

20220824ブログ用SO (2).jpg





注文したのはランチ用のコースです。
まずは前菜。
キッシュ、スモークサーモンのムースを乗せたパン、タコマリネ、パテドカンパーニュ、
ソーセージの盛り合わせです。
どれも旨みがあって美味しかったです。

20220824ブログ用SO (3).jpg






お次はパンとスープ。
スープはソーセージと野菜のクリームスープでした。
実はこの日はどしゃぶりの大雨だったので、あったかいクリームスープがとっても沁みました。

20220824ブログ用SO (6).jpg





そしてメイン!
「本日のおすすめ」である「牛肉のビール煮込み」です。
ほろほろのお肉がたまりません…。

20220824ブログ用SO (7).jpg





こちらはデザートのプリンです。
一緒に添えられているドイツ国旗柄のリボンがとても可愛かったです!

20220824ブログ用SO (9).jpg






窓から見える雨の風景もまた良いですよね。
側溝から水があふれるほど降っていましたが。
帰りにはレジ横で売っているソーセージを買って帰りました。
ポトフにして食べましたが、とってもジューシーで美味しかったです!




(S.O.)

このページのトップへ

2022年8月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

久しぶりにおいしいタンが食べたいなという事で行ってきました。

タンと言えば【たんか】でしょ。

博多駅の【たんか】にはたまーに伺うのですが、今回は久しぶりに清川本店におじゃましました。

 

IMG-2981.JPG

 

 

お通しからタンの南蛮漬け。

 

 

IMG-2986.JPG

 

 

網焼き牛タンサラダ。

中華風のドレッシングと合います。

サラダというより、網焼き牛タンメインでもOKなくらいです。おいしい。

 

 

IMG-2984.JPG

 

 

牛タン100%のメンチカツです。珍しいですよね。

こちらもジューシーでおいしい。

 

 

IMG-2987.JPG

 

 

【たんか】と言えば定番のコレですよ。

ちょっとお高いけど、おいしいんですよねー。

サガリとのハーフにしようか迷ったのですが、今回はタンのみ!


 

IMG-2989.JPG

 

 

ここで少しタンに飽きてきたようです(笑)

コラーゲン補給に豚足を頼んでしまいました。

まわりはカリカリで甘酢のタレがおいしい。

 

 

IMG-2990.JPG

 

 

こちらは桜ユッケ。

 

 

IMG-2992.JPG

 

 

牛味噌きゅうり。

テールを使った自家製の肉味噌。

 

 

IMG-2993.JPG

 

 

テールスープ。

じっくり煮込んであるので、お箸でお肉がホロホロくずれていきます。

濃縮された牛の出汁がおいしい、そして、やさしい。


 

IMG-2996.JPG

 

 

〆はやっぱり、こちらの名物。頑固おやじの焼き飯。

ほとんどの方が頼まれていましたね。安定のおいしさです。

 

色々なタン料理が楽しめました!

最近の【たんか】さんで人気のメニューは、タンしゃぶの様です。

どのテーブルでもしゃぶしゃぶされていました。

次回はそちらも頂いてみたいと思います!

通販もあるようなので、おうちでも楽しめそうですね。

(A.N)

このページのトップへ

2022年7月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

梅雨明けは早かったものの、なんだかすっきりしない天気が続いていますね。

毎日蒸し暑いので夏バテしないよう、この夏も美味しいものをたくさん補給しようと思います(^^)笑

 

先月は先輩方と、少し豪華な華金の夜を過ごしてきました。

場所はリーガロイヤルホテル小倉に入っているリートスさん。

この時は八女茶フェアを行っていたので八女茶カラーで店内が飾り付けられていました。


リートス1.jpg

 

 

約したのはメインディッシュ食べ放題コース。

わいわいバイキング形式を想像していましたが、オードブル・デザートは決まっていて、

メインはQRコードを読み取ってスマホから注文し、オーダー形式で運ばれてくるとのこと。


リートス2.jpg

 

代に沿って料理の提供方法も変わってきていますね。

メニューにはあまり聞き慣れないカタカナが並び、みんなで頭の中が?になりましたが(笑)

スマホで料理の写真や説明が見れたのでわかりやすかったです。

 


メインを迷いに迷っていたら運ばれてきました、オードブルスタンド


リートス3.jpg

 

上段は雲仙ハムと野菜のピンチョス、キスと生ハムのベニエ、砂肝とジャガイモのガリシア風、

ウニのフランとじゃがいもの冷製スープ、下段はあじと柑橘類のサラダ仕立てです。


しょっぱいハムと一緒に食べるきゅうりとトマト、野菜の甘みがぐんと増しているように感じました。


ウニのフランは旨味がぎゅっと濃縮されていて、じゃがいものスープがフランのクリーミーさを

際立たせており、思わず目を見開く美味しさ。ウニ好きには堪らない逸品です。


小さい頃はフルーツが入ったサラダが苦手でしたが、大人になるにつれて美味しさがわかるようになり、

自分の成長を感じます(笑) サラダも完食し、メイン料理への助走はばっちりです。

 


そして待望のメイン料理…!私が選んだのはこちら!


リートス4.jpg

 

〇イカとアスパラガスのサラダ仕立て

サラダの部分しか見えてませんが・・・

野菜の下にぷりぷりのイカと太くて食べ応えのあるアスパラが隠れていました。

 


リートス5.jpg

 

〇豆乳のブラマンジェ 八女茶と蜂蜜のエスプーマ

まず八女茶がほんのり良い香り。

やさしい甘さの蜂蜜とブラマンジェ、少ししょっぱい海老と他の海鮮が絶妙なハーモニー♪

 

 

リートス6.jpg

 

〇つぶ貝と茸のアヒージョ

コリコリのつぶ貝とキノコ。そしてアヒージョの隠れメインといっても過言ではない、オリーブオイルが

じゅわっと染み込んだパン。にんにくがしっかり効いており、ワインがどんどん進みます(笑)

 

 

リートス7.jpg

 

〇鱧とマスカルポーネの白和え 八女茶プードルと共に

まんまるの八女茶パウダー、コーンスターチとパプリカパウダーで作られた飾り。なんとも愛らしい見た目です。

 ふわふわの鱧がのった土台のマスカルポーネの白和えはくるみが入っており、甘めの味付けで私好みでした。

 


リートス8.jpg

 

〇鶏肉のパートブリック包み 五香粉の香り

パリパリの皮で包まれた鶏肉、ピリッと辛いエスニックソース、スパイスの香りがクセになる…!

 衣が薄くて軽やかな食感で、スナック感覚でパクパクいけちゃいそうでした。

 

 

以上が私チョイスのメインディッシュです。

 

 

デザートはこちら。


リートス10.jpg

 

小さなデザートの盛り合わせで、内容は人それぞれでした。

私に運ばれてきたのは八女茶を使われたものが多く、緑率が高かったので少し笑ってしまいました(笑)

抹茶好きには堪らないプレートです!

 

 

今回特に感動したのは、一品一品、料理に合ったお皿で綺麗に盛り付けられていること。

華やかに盛り付けられた料理を見ると、食欲もさらにパワーアップ。

少なめの盛り付けだったのでいろんな種類の料理が食べられたのが嬉しく、贅沢した気分になれました。

 

またメニューが変わったら先輩方を誘っていこうと思います★

 

(E.S.)

 




このページのトップへ

2022年7月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


先月、高校時代からの友人とランチへ行きました。
お互いに子育てと仕事に奮闘する毎日。
たまにはゆっくり贅沢なランチを食べようじゃありませんか!笑


20220706-2.jpg



20220706-1.jpg

今回のランチは「草喰 常」さん。ずっと気になっていたお店です。



20220706-13.jpg

半個室の部屋には紫陽花と名前の書かれた達筆な席札が置いてありました。





20220706-4.jpg

久しぶりの雰囲気にドキドキです。






20220706-5.jpg


20220706-6.jpg

1品目。
無花果とブルーベリーの白和え。
白和えのキメが細かく、なめらかでフルーツと絶妙に合います。




20220706-7.jpg


2品目。前菜。
ゴーヤ・れんこん・タコ・トマト・パプリカなどの食材がこれでもかと入っています。
食材にかかっている冷たいジュレは、海藻のプチプチっとした食感が楽しめます。
野菜とフルーツの美味しさが最大限に引き出された、涼しげな料理でした。





20220706-8.jpg

3品目。
水無月の汁物。
優しいだしの美味しさとゆずの香りが口いっぱいに広がります。




20220706-9.jpg

4品目。
中とろ・イカ・ホタテ・コチなど・・・
コチは酢味噌でお召し上がりくださいとのこと。
その酢味噌が濃厚でお刺身との相性抜群でした。




20220706-10.jpg

5品目。
常の名物「味噌グラタン」
季節によってグラタンを入れる食材は変わるそうです。今回はトマト。
とにかくお味噌が美味しい。一品に旨味がぎゅっと詰まっています。
思い出すだけでまた食べたい・・・。
春は竹の子でグラタンを出すと聞いて、必ず春にまた行こうと決めました。



20220706-14.jpg

6品目。
はったい粉を使用したうどん。そばではなくうどんです。
はったい粉は大麦やハダカムギを炒って石臼などで挽いて粉にしたものらしいです。
じめじめとした日には、のど越しのいい麺が最高でした。



20220706-11.jpg

7品目。
ぷるぷるでほろ苦い抹茶のわらび餅。


季節のお野菜を食べながらゆっくりできて大満足のランチでした♪
料理を運んでくださった女将さん?がとても品があって美人だったので
友人と「そんな女性になりたいね!」と話しながら次はデザートへ。笑



20220706-12.jpg

お目当てはミスフルーツパーラーの桃のパフェ!!!
今年初の桃です。
上からピスタチオ・桃・ミルクアイス・ホイップクリーム・自家製クランブル・
桃ゼリー・すもものコンポートという何とも贅沢なパフェです。

季節によってパフェに使われるフルーツも違うので行くなら今ですよ!


今回たくさんの旬のものをいただくことができました。
次の狙いはシャインマスカットだーーー!

(N.M.)

このページのトップへ

2022年6月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

いよいよ梅雨入りし、暑さも増しに増してきました…。

そんな時にはやっぱり冷たいデザートですよね!



ドラゴカフェアットさんのジェラート。

ミルクと抹茶にしました。

上に刺さっているのはチャイクッキーです。

ジェラートはもちろんですが、このクッキー、好み!!

スパイスが効いてるんだけど変に効きすぎてないというか。

クッキーの販売もされているので、今度はクッキーもお迎えに行こう♪


220622_2.jpg




pegさんのプリン

この日は福岡の花坂珈琲さんがいらっしゃっており、おいしいコーヒーと共に。

プリンはとろとろ派だったのですが、最近しっかり目も好きです。

もはやプリンは美味しい派です。

ホロ苦いカラメルソースが絡んだプリンは絶品でした…。


220622_9.jpg




先日、郷土のデパート鶴屋にて行われていた夏の北海道展にて。

レ・ディ・ローマ・プラスさんのショーケース内がほんと素晴らしすぎて…。


220622_5.jpg


220622_6.jpg


220622_7.jpg


トリプルじゃ足りない!!!

悩みに悩んでミルク、ナイアガラ(白ぶどう)、キャンベル(赤ぶどう)に。

結果、優勝でした!!!

例えるなら、とっても美味しいパナップ。

店員さんがおまけにキャラメルも一口分つけてくれました。ありがたや。



 


と、これまで女子力高めデザートを紹介しましたが、

やっぱりがっつり美味しいも正義。

 


こちらも北海道展のいかめし。

いかめし、好きなんですよねー。なんか。

目の前で手作りされているとさらに購買意欲が掻き立てられます。

箱の中にギュギュっと入っていて、いかの中のご飯もギュギュっと。

嚙みついてワイルドに頂きましたが、噛み切れやすくて食べやすかったです。


220622_11.jpg




こちらも北海道展でゲットした札幌おやじダイニングのコロッケ2種とメンチカツ。

お腹すいていたので、せっかくつけて頂いたご家庭での美味しい温め方を無視し、

 イートインスペースを使ってその場で頂きました。笑

美味しい食材が贅沢に入っていて、食べるごとに感動。

でも、やっぱり温めたらもっと美味しかっただろうなー。と反省。


220622_4.jpg

 



こちらは、グリル末松さんのシャトーブリアン弁当!

GoToEatチケットの使用期限ギリギリに、消費の為に利用させて頂きました。

弁当にしてはお値段高めだったんですが、満足度高かったです!!

お肉が、美味しい。そして、つけ合わせもちょこちょこ入っていて、

(すみません自転車で斜めにしてしまって本来の位置にいないかもです)

「(酒が)飲める弁当」でした。


220622_1.jpg

 

 

 

これからどんどん暑くなっていきます。

美味しいものでパワーチャージして、夏を乗り切りましょう!

(M.Y.)

このページのトップへ

2022年6月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

熊本と福岡の県境付近、山鹿市にある「岳間の間」さんに行ってきました。

”蛍ディナー”という飛び交う蛍を眺めながらのお食事となるはずが、あいにくの雨。

しかしながら自然豊かな場所でマイナスイオンたっぷり♪涼しくて気持ちが良いです。

 

岳間の間1.jpg

 

 

 

岳間の間2.jpg

 

35種類の野菜や果物を使ったサラダ

オイスターリーフ、ドラゴンフルーツ、皮付きのアロエなどなど普段あまり食べることのない食材も食べることができました。

ボリュームとインパクトもすごいです!!

 

 

岳間の間3.jpg

 

黄色パプリカのスープ

やさしい甘さの冷製スープで蛍の光をイメージしているそうです。

 

 

 

岳間の間4.jpg

スイカと海鮮のマリネ、カプレーゼ

スイカの甘みと海鮮のハーモニー!初めての食べ合わせでした^^

カラフルで見た目も味も美味しい♪

 

 

岳間の間5.jpg

馬肉とまぐろのカマ、玄米ご飯

ごはんの上にたたいたマグロのカマと馬肉が盛り付けられています。

生姜とだし醤油を少しつけていただくと、馬肉とまぐろの旨味が口の中に広がります!

 

 

 

岳間の間6.jpg

 

大分県産の牛ももステーキ

やわらかくてジューシーでした。野菜も甘みがあって美味しいです。

 


岳間の間7.jpg

 

ジェラートとカッサータ

甘さと酸味、ナッツの食感、クリーミーさとさっぱり感で最高です^^

サックスの生演奏を聴きながらあっという間のディナーでした♪

可愛い看板犬もいて癒されました。

(M.I.)

このページのトップへ

2022年5月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



少しづつ春めいてきた時期に、久しぶりに花小町さんへお邪魔しました。

ワクワクしすぎて30分前に到着(笑)



花小町さんに伺うと毎回趣向を凝らした料理が出てくるので
今日は何が出るかなと…とても楽しみです♪






20220524_リンゴジュース.jpg


食前に私はリンゴジュースをいただきます










20220524_前菜.jpg


前菜
地元野菜と自家製ハム 野菜の皮と塩のふりかけ

野菜の皮も無駄にしないSDGsですね
そしてその塩が野菜の甘さを引き立てます












20220524_スープ.jpg


スープ
人参と南瓜のスープ 天草の太刀魚入り

人参と南瓜のやさしい味わいに太刀魚が合います










20220524_パスタ.jpg

パスタ
天草イワシと地元小松菜の自家製パスタ

インスタグラムでパスタを作る機材を購入された動画が
アップされていたのを見て、コレか…と思い美味しく食べました 笑









20220524_メイン(魚).jpg

メイン
スズキのムニエル 甲殻類のソース
紫キャベツのマリネ ラタトゥイユ

スズキの身がふわふわで、この甲殻類のソースと相性抜群!
ペロリでした










20220524_デザート.jpg

デザート・紅茶
西田果樹園のゆずを使ったクレームブリュレ

ゆずの風味がしっかりあって、美味しいー








美味しい料理の数々でした。
また近々お邪魔したいですね…

A.S.

このページのトップへ

2022年5月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


大分県中津市にある「蓬莱観」さんへ行ってきました。

実は学生の頃に一度だけお邪魔したことがあるのですが、
一度しか行けていないにも関わらず、こちらで食べた桜羊羹がずっと記憶に残っていました。
場所は中津城のすぐそばです。

202205ブログ用(S.O) (2).jpg





入り口は少し狭めですが、くぐると広い中庭があります。

202205ブログ用(S.O) (3).jpg





石畳に沿って歩いていくとお店の入り口が。

202205ブログ用(S.O) (4).jpg





ランチでされているのは美味しいカレー!目玉焼き乗せでした。
その他、お菓子付きのお抹茶セットなどもあります。

202205ブログ用(S.O) (7).jpg





大人になったらいつか行こうと思っていたお店だったので、達成できて嬉しいです。
帰りに桜羊羹を買って帰ろうと思ったのですが、人気の為か買えず。
また再チャレンジしたいです。


(S.O.)

このページのトップへ

2022年5月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

某雑誌に掲載されて気になっていた、西中洲にある鶴ノ荘さんへ。

昔、福岡市の薬院で料亭として多くの文豪や財界人に愛されていた鶴ノ荘。

2018年にその先祖の意思を受け継いだオーナー様が、西中洲に新しくイタリアンとしてオープンさせた

お店だそうです。

 

 

IMG_2757.JPG

 

 

こじんまりとした店内、2階には素敵なバーがあるそうです。

 

 

IMG_2760.jpg

 

 

まずはこちらから。パリパリ最中の中にサーモンムースとイクラ。


 

IMG_2763.JPG

 

 

ここからメニュー名が全く思い出せません!笑

最近は、お店の人もマスクをつけているので、説明も聞き取りづらいんですよね…

ここからはざっくりいきます!笑

トマト。

粒つぶはマスタードです。

 

 

IMG_2764.jpg

 

 

スープ。コーンだったか…

上にウニとカニの身がトッピング。

 

 

IMG_2768.JPG

 

 

上がたけのこのフリット。

下が確か川魚のフリットです。身がふっくらしていておいしかったです。

 

 

IMG_2770.jpg

 

 

お皿の上がお花畑ですね。

手長エビのマリネ的なやつです。手長エビが甘くてトロっとしていておいしい。

 

 

IMG_2771.JPG

 

 

ラグーソースのパスタ

 

 

IMG_2775.JPG

 

 

クエのムニエル。

皮がパリパリ。身はぷりっぷりです。

そら豆やグリーンピースが春らしいですね。

 

 

あら.JPG

 

 

お口直しのよもぎのアイス。

よもぎの主張がすごい笑

 

 

IMG_2781.JPG

 

 

お肉。

 

 

IMG_2784.jpg

 

 

最後は焼きおにぎりにスープをかけて。

イタリアンでおにぎりが出てくるところは初めてですね。

焼きおにぎりは表面にチーズをかけて焼いているのか、チーズの香ばしい香りが

食欲をそそります。


 

IMG_2785.JPG

 

 

デザートもお花畑ですね。

 

 

IMG_2788.jpg

 

 

和とイタリアンが融合されたお食事でした。

お酒のお好きな方は2階のbarを利用されるのもおすすめです!

 

新たなお店を探すのも楽しいですね。

また、おいしいお店を探しに福岡の街を徘徊したいと思います。

(A.N)

 

 

 

このページのトップへ

2022年4月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

友人の誕生日のお祝いに、【菜好牛 金田店】さんで焼肉を食べました。

 

processed-82c65eeb-e8fd-4745-b503-77f47e973840_tsoHpO2R.jpeg


普段はお魚派の私も、この日ばかりは肉食派になります。笑

 

 

 

IMG_20220401_202312.jpg

 

まずは前菜ということで、山芋キムチを注文。


やさしい辛さで、山芋のシャキシャキ食感が堪りません!

一般的なキムチより薄めの味付けなので、箸休めにもちょうどいいです。

 

 

IMG_20220401_203400.jpg

 

お祝いなのでちょっと豪勢に、牛タン4種盛り。

どれも綺麗にサシが入っていてやわらかく、まさに舌鼓を打つ美味しさ…!

 

 

IMG_20220401_203848.jpg

 

生レバーのアヒージョ。

初めて見たメニューに度肝を抜かれ、思わず注文。

 

 

IMG_20220401_204343.jpg

 

にんにくが入った熱々のオリーブオイルに投入。


じゅわじゅわと音を立てて火が通っていき、表面の色が変わったタイミングでいざ実食。

臭みが全く無く、ふわっとオリーブオイルの香りが漂い、噛んだら中のレア食感が楽しめました。

 

 

IMG_20220401_204904.jpg

 

ネックのシルクロース。


ささっと両面を焼き、一口大のライスボールをくるんで、いただきます。

火を通してぎゅっと旨味が詰まったお肉、そしてタレが染みたご飯。まさに至福の一口でした。

 

 

IMG_20220401_205455.jpg

 

赤身握りと和牛握り。

赤身握りを注文したら、なんと一緒に和牛握りがのって登場。


友人の誕生日祝いに予約したことを店主が気づいてくださり、サービスで…と運んできてくださいました。

粋な計らいをしていただき、大感謝です。


まず赤身を食べ、これが赤身のやわらかさか…!と唸るくらいでしたが、ワンランク上の和牛握りは別物。

まるでトロのようにじゅわっと溶けていきました。

 

 

 

IMG_20220401_212250.jpg

 

食後には、セレクトデザートと温かいお茶。焼肉の後はアイス一択です♪

 

 

至福のひと時が終わり、お会計。ここで最後に素晴らしいサービスをしていました。

近隣の駐車場を利用している方には駐車料金分の値引き、利用していない方には山芋キムチのお土産が。

私は徒歩だったので、キムチを片手にルンルンで家まで帰りました。

 

 

お肉が美味しいのは勿論、細かいところまで配慮が行き届いている菜好牛さんで

最高の夜を過ごせました…★

 

(E.A.)

 



 

 

 

このページのトップへ

2022年4月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

春が来て暖かくなったと同時に熊本のまん防も解除されて、
週末は行く先々、たくさんの人で賑わってますね。

3/19-5/22の期間中、熊本では花と緑の博覧会が開催しており、
街中、至るところで綺麗な花を見ることができました!


20220419-6.jpg




街に寄ったついでに、シュマンダンフィニさんのケーキをテイクアウト。
今回は3種類。

20220419-1.jpg

アシベ(左)・・・ターメリックと白ニンジンのタルト、ホワイトチョコとバナナのムース
トンカ(右)・・・トンカ豆を煮だしたカフェラテのムース。ヘーゼルナッツと栗のダックワーズ。
チョコレートのケーキは名前を忘れてしまいました・・・オリーブオイルを使ったガトーショコラでした。






普通のケーキには入っていない食材が入っていて、新しい食感や味に出会えます。
どれを食べても美味しいケーキ。今年こそ全種類制覇したいですね。

20220419-5.jpg







そして姉から東京土産をもらいました。
大好きなごまたまごに抹茶味が!!嬉しい!!ってなったので紹介させてください。笑

20220419-2.jpg





通常のごまたまごはホワイトチョコレートでコーティングされているのですが、
抹茶たまごは・・・黒!ダークチョコレートを使っているようです。

20220419-3.jpg






中身は宇治抹茶を使用した、ほろ苦い抹茶餡です。
餡の中には練乳ペーストが入っていて、甘さのバランスがちょうどいいです。


20220419-4.jpg

ごまたまごのコロンとしたフォルムも味も、食べたら歯が黒くなることも含めて好きです。
残り9個。ごま、抹茶、ごまの順番で毎日大事に食べたいと思います。笑

(M.N.)



このページのトップへ

2022年4月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

春といえば、お花見や春野菜など色々と楽しみがありますが、

私はその楽しみの一つに日本酒の新酒があります。

今年はイベントがあるのかとそわそわしていると、

アミュプラザ熊本で新酒まつりが行われるという事で行ってきましたー!


220413_3.jpg


最初に300円5枚つづりのチケットを買い、

1枚か2枚で日本酒と交換します。




220413_4.jpg



220413_5.jpg


220413_6.jpg


220413_7.jpg


それぞれの特徴とかを覚えれる能力を持っていないので伝えられませんが、

どれも美味しいことは確か。笑

色んな酒蔵のお酒を飲み比べできるのは楽しいですね。

それと、会場にいる人たちは日本酒好きなんだなーと思うとそれだけでも楽しかったです。






その後はアミュ内にある、クラフトビールとシーフードメニューが楽しめる

The Seafood Beer Station KAENさんへ。

やっぱりビールも飲んでおきたいので。笑



220413_8.jpg






220413_9.jpg


セビーチェ



220413_10.jpg


アヒージョ



220413_12.jpg


 

カルパッチョ



220413_11.jpg


フライドポテト



食材にこだわったメニューはいずれも美味しかったです♪

今回はがっつり食べられませんでしたが、

牡蠣や渡り蟹パスタなどなど美味しそうなメニューがあるので、

季節のクラフトビールとともにまた食べに行きたいと思います。




 

今回、久々に”酔った”という感覚になり、

飲みに行くってこうだったなーと思い出せたように感じます。

はやく何も制限を感じず飲める日が来てほしいものです。

(M.Y)

このページのトップへ

2022年4月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

江津湖のすぐそばにある湖鏡さんでランチをしてきました。

 

202203湖鏡1.jpg

すぐ横を加勢川が流れています。

 

 

202203湖鏡2.jpg

前菜

たまねぎから時計回りに

蓮根のピリ辛、甘酒のピクルス、里芋・アンチョビソースやミモレット、キッシュ、牛肉のリエット

真ん中は、ごぼうの佃煮、鶏肉の塩麴漬、ナスタチウムの下はもずくとえのきの酢の物、オレンジ

元気になれそうなカラフルさ♪店員さんも丁寧に説明してくださり、どれも美味しい!

 

 

202203湖鏡3.jpg

かぼちゃとりんごのスープ

かぼちゃパウダーがかかっています。

やさしい甘さで癒されます。


 

 

202203湖鏡4.jpg

トマトとマスカルポーネのパスタ

クリーミーでトマトの旨味もあって、パンをちぎってソースも美味しくいただきました。

 

 

202203湖鏡5.jpg

豚肉とリゾット、ゆり根のソース

低温調理なのでしょうか、豚肉がやわらかくしっとりジューシー!!

ボリュームが結構あって食べ応えもありました。幸せ。

リゾットも野菜が色々はいって食感が楽しい♪

 

 

202203湖鏡6.jpg

きな粉のケーキとティラミス

こちらのティラミスがすごく好みでお持ち帰りしたいくらいです^^

どのお料理も美味しくて、素材もですがソース類の味付けが絶妙でこれはリピ!!

雰囲気も素敵で、店員さんもすごく丁寧で居心地の良い空間でした。

また来たいと思います。

(M.I)

このページのトップへ

2022年4月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



意外と食べてるなーとカメラロールを見返して思ったのでご紹介。



<その1>鹿北茶スムージー

20220401_鹿北茶スムージー.jpg


山鹿市鹿北町にある、ロースターズカフェ琥珀の刻(こはくのとき)
こちらでテイクアウトしたスムージーです。

お茶を使用した、さっぱり味のスムージーにあずきが入って飲み応え◎
良いお天気だったのでごくごく飲んじゃいました!!











<その2>いちごみるく(豆乳ver.)

20220401_いちご豆乳.jpg


九品寺にある、amicoffee
こちらでテイクアウトしたドリンクです。
いちごと牛乳って相性いいですよね…
ですが、豆乳に変更できたのでそちらをオーダー。
牛乳だと濃厚になるところを豆乳でさっぱりといただきました!

ボーリングしたり、縄跳びしたり、ブランコ乗ったりして
身体を動かしたあとだったので、甘いものが染みわたります。笑
(運動分がチャラになったのは内緒です)








<その3>クッキー缶

ずっと狙っていた、南熊本にある橘家ベイクショップのクッキー缶!
要予約なので、受け取りたい日から逆算して発注します。
そしてついに自分の誕生日の日にゲットしました!!!

20220401_クッキー缶外装.jpg


包装もかわいい。


20220401_クッキー缶中身.jpg


わくわくしすぎて、写真ぶれてます。…すみません。

甘い系のクッキーがメインですが、塩い系のクッキーも入っています。
食べてしまうのが勿体ない…でも食べちゃいます!

1週間持たなかったなーーーー笑








<最後に>パンケーキ

20220401_手作りパンケーキ.jpg

家で作った、抹茶と竹炭入りのパンケーキ(ゆであずきのせ)です。
外で食べることも好きですが、自分の欲求のままに作って
ひたすら食べる時間もまた、好きなんですよね^^



抹茶と竹炭はまだ残りがあるので、次の休日もパンケーキ祭りかな?笑

A.S.

このページのトップへ

2022年3月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、阿蘇の草千里に行ってきました。
友人と突如ドライブに行く話になり、それなら阿蘇方面に行こうとノープランのまま出発した結果です。

阿蘇を代表する観光地の1つである草千里。
夏に1度行ったことがあるのですが、一面に緑が広がっていてとても阿蘇の良さを感じられた覚えがあります。
しかし今回行ったのは丁度野焼きの時期。逆に野焼き中の草千里の状態が気になり、ランチも兼ねて向かう事になりました。

到着して気づいたのは車の多さ。休日なのもあって、やや人が多いように感じます。
駐車場のスタッフの方も「今日は多いなあ」との事。




車を降りて見てみます。野焼き時期の草千里とは…!

202203ブログ用大島(草千里) (1).jpg

202203ブログ用大島(草千里) (5).jpg

黒い…!しっかり焼かれて真っ黒でした。
しかしこの天気の良さ。雲一つない青空に焼けた草千里が映えます。
ここから夏にかけて緑が育まれると思うと、季節を感じられて楽しかったです。


その後、山のやや高いところに行ったのですが強くて冷たい風が吹いており、
逃げるように車まで戻ってきました。
少し運動もできたところでランチを頂きます。
お邪魔したのはdouce Nucca(ドゥース ヌッカ)というお店で草千里の向かいにあるレストランです。
壁一面は窓になっており、ご飯を頂きながら草千里の広大さを眺めることが出来ます。
まだお昼前で席が空いており、窓際に座ることが出来ました。
あか牛ボロネーゼやステーキもとても気になったのですが、気分でマルゲリータを選びました。
チーズがたっぷり乗っていて、生地もカリっともちもちでとても美味しかったです。


202203ブログ用大島(草千里) (2).jpg







食後は可愛いカップでコーヒーをいただきます。
いつもよりゆっくり味わうことができた気がしました。

202203ブログ用大島(草千里) (4).jpg


行き先を決めないドライブも好きなので、またいろんなところに行ってみたいです。
夏にまた草千里を訪れて、今回撮った写真と並べて見たいなと思いました。



(S.O.)

このページのトップへ

2022年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

恒例の母の誕生日のお祝いです。

 

IMG_2554.JPG

 

 

今年はこちらのお店。木で看板が見えない…

【アジアベストレストラン50】に選ばれているお店。

【La Maison De Nature Gho】へ

私は再訪です。

 

 

goh.JPG

 

 

乾杯も終わり、お料理の始まりです。

まずはこちら。

見た目は牡蠣ですが、牡蠣はペーストにして固めてあります。

真ん中で円形状なってます。

その上には有明のり。

 

 

牡蠣.JPG

 

 

私は牡蠣が苦手なので、こちらに変更していただいています

カリフラワーのムースのタルトです。


 

カリフラワー.JPG

 

 

ぶり大根がフレンチになるとこうなります。

一番下にはぶりのマリネ。

その上に、酢漬けにされた紅芯大根、黒大根、白大根をくるりと丸めて盛り付けられています。

写真の撮り方が下手で申し訳ないですが、とっても素敵な盛り付けでした。

黒大根は初めて知りました。まだまだ知らない食材ってあるのですね。

 

 

ぶり大根.JPG

 

 

以前訪れた際にも出てきた熱々の春巻き。

でも、今回は中身が違います。

中は南仏の伝統料理カスレ。

白いんげん、ホロホロ鳥、ソーセージを煮込んだものです。

 

 

春巻き.JPG

 

 

オニオングラタンスープです。

スープの上には車麩とチーズで作られたカリカリの蓋が。

 

 

オニオンスープ.JPG

 

 

蓋を開けると黒トリュフがたっぷり。

スープの下の方には白子の洋風茶碗蒸し。

蓋をスープに浸して食べても、おいしいです。

 

 

IMG_2564.JPG

 

 

鰆の藁焼きと蕎麦の実のリゾット。そしてかぶ。

貝の出汁で炊かれたリゾットは旨味がたっぷり。

 

 

サワラ.JPG

 

 

お肉料理。

ちりめんきゃべつに包まれたのはいのししのミンチです。

キャラメリゼされたごぼう。

菊芋のペースト。

 

IMG_2568.JPG

 

 

ごはんはイイダコとセリのごはん。

イイダコ大量ですね。

 

 

IMG_2722.jpg

 

 

注ぎ分けられるとこんな感じです。

タコ小さくなりましたねー。

あっさりとした味付けなのでコチジャンベースのソースを絡めると、辛味がアクセントに

なっておいしいです。

 

 

IMG_2572.JPG

 

 

デザートはカカオタルトの上にあまおうと豆乳とミルクのムース。

そしてパリパリの湯葉。

 

 

デザート1.JPG

 

 

キウイの羊羹に八女茶ゼリー。甘酒のクリームが添えられています。

なんとも不思議な組み合わせでした。

 

 

IMG_2575.JPG

 

 

この日は、福山シェフ不在だったようで、少し残念でした。

また、伺いたいと思います。

 

今年のアジアのベストレストラン50は3月29日に発表です。

そちらも楽しみです!

(A.N)



このページのトップへ

2022年3月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

福岡県に引っ越して早2年。


昔はあまり好きではなかったのに、今では大好きになった料理があります。

それは… 既にタイトルでネタバレしていますが、ラーメンです(笑)

 

出身は家系ラーメンが有名なところなのですが、なんせ苦手意識を持っていた私は一度も食べたことなく…。

 “福岡に来たらラーメンだよ!” と友人に勧められ、いざお店に入って食べたら美味しさに感動しました!

 


今回は今まで訪れたラーメン屋さんをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは北九州エリアで3店。

 

1. 小倉北区にあるぎょらん亭さんの、どろラーメン。

 

ギョランテイ.jpg

 

本格的な豚骨ラーメンが食べてみたく、少しドキドキしながら初めて頼んだのを今でも覚えています。

濃い豚骨スープでできた泡系スープ。一口飲んだらそのクリーミーさに一目惚れしました。

濃厚なのにクセがなくすっきりしていて食べやすく、もう三回程リピートしています♪

 

 

 

2. またまた小倉北区にある麺屋一の坊さんの、とろ肉ラーメン。

 

イチノボウ.jpg

 

こってり甘めのとろとろ柔らかい軟骨肉が堪らない美味しさ…!

あっさりめな豚骨スープですが、すりごまがたっぷり入っているのでまろやかな味わい。

ラーメンの種類が豊富だったので、また他のも食べに訪れたいです。

 

 

 

3. 戸畑区にある札幌らーめん 時計台さんの、背脂入り味噌ラーメン。

 

トケイダイ.jpg

 

がっつり味噌というわけでなく、鶏がらベースでほんのり味噌という感じでスープが飲みやすかったです♪

そして味噌ラーメンといえばコーン。たっぷり入ったコーンを食べるための穴あきレンゲも置いてあり、

心ゆくまで堪能することができました。

 

 

 

 

最後に福岡エリアで1店。

 

4. 元祖赤のれん 節ちゃんラーメンさんの、看板ラーメン。

 

アカノレン.jpg

 

お昼過ぎに伺いましたがお店の前には行列が。さすが人気店です。

麺がかなりの細麺で、醤油豚骨スープとよく絡みあって美味しかったです!

手作りメンマはシャキッとしていて、チャーシューはとろとろでした。

 

 

 

福岡のラーメン屋さんに入って驚いたのは、どこも高菜や紅ショウガが置いてあること。

ラーメンとの相性抜群で、味変で入れると最高です♪

 

 

 

春の陽気を感じられるようになり、また新たにお店を開拓していきたいので、

みなさんおすすめのお店があれば教えてください^^

 

IMG_20220306_143006.jpg

 

 

(E.A.)

 




 

 


このページのトップへ

2022年3月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



いちごが大好きな娘に喜んでもらいたくて、初めてのいちご狩りに行ってきました!
場所は合志にある高司農園さん。

20220318-2.jpg

ハウスの中は暑いぐらいで半袖の方もちらほら。
いちごもたくさん実っていました!





20220318-1.jpg


真っ赤で大ぶりないちご。
摘みたてのいちごってこんなにも美味しいのか。
もっと早く狩りに出れば良かった。笑
来年も必ずやいちご狩りに行こうと思います!!






お昼は山鹿にある岳間の間へランチ。
約1年ぶりです。前回の記事

20220318-3.jpg

40種類の野菜を使った豪華で綺麗なサラダ。
ボリュームたっぷりですが、色んな食感があり飽きがきません。




20220318-9.jpg

水田のごぼうポタージュは素材の味を感じられる優しいお味。




20220318-5.jpg

里芋のクリーム和え。





20220318-7.jpg

黒毛和牛のステーキ。柔らかくてジューシーでした。




20220318-8.jpg

デザートのシフォンケーキ。
菜の花やいちごが添えてあり、春を感じる一皿。
シフォンケーキもふわふわで美味しかったです。






20220318-6.jpgのサムネール画像

テラス席でサックスの生演奏を聴きながら
娘のサックス演奏をするモノマネに終始笑いっぱなしでした。


今度はお花見に行きたいなぁ。
桜が綺麗でおすすめの場所があれば教えてください!


(N.M.)


このページのトップへ

2022年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

厳しい寒さも遠のき、春の気配を感じれるようになりました。

しかし寒い時ってなんであんなに食欲全開になるんでしょうねぇ。

今回は、そんな食欲全開時の美味しいものの記録を。




2020220315_1.jpg


益城にあるGreentea.Lab(グリーンティーラボ)さん

こちらは老舗のお茶屋さんがされているカフェです。

ランチメニューは2つあり、私はお茶が入っているなんとも珍しい茶だご汁御膳をチョイス!

セットのお結びは週替わりのようで、この日は「蓮根と牛すじのチーズキーマカレー」。

名前の破壊力がすごく、こっちのメニューへの決定打となりました。笑

お茶のだんごは違和感なく、お汁も出汁が効いていてとっても美味しかったです。

お結びも、こんな手の込んだお結び初めて!そして程よい結び具合。



20220315_2.jpg


お茶もセットになっていて、内容も日替わり。

三煎目まで頂けます。




20220315_4.jpg


デザートの一口甘味は、追加料金でパフェに変更が可能です。

もちろんミニ日本茶パフェに変更♪

内容は、緑茶アイス、ほうじ茶アイス、緑茶餡、小豆、お茶ゼリー、白玉、お芋ちっぷ、玄米フレーク、茶蜜と…どこをどう合わせても美味しいやつです。

あれこれ組み合わせながら楽しく頂きました。


 

 



和水町の肥後民家村内にある、「わさんたらんか」さん

気になっていたスリランカとメキシコ料理のお店です。

カレーメンタルだったので、今回はスリランカカレーの「スペシャルカレー」にしました。


20220315_5.jpg


ボリューム!!!笑

大きな鶏肉の上に、レバーが乗っています。

お肉はホロホロ、ルーは色んなスパイスが効いていておいしい!

お昼過ぎに予約なしで行ったのですが、すぐにお客さんでいっぱいになりました。

中毒性を感じたので、きっとリピーターさんも多いんだろうなぁと思いました。



そしてこの日は、ここからちょっと北上してKinonさんへ。

だいたい月一で美味しいものが集まるイベントをされていて、

以前より手にしたかったポホヨラ洋菓子店のカヌレをようやくゲット。

5種類あったのですが決めきれず全部買うという暴挙。個人的にゆず味が美味しかったです!

 

20220315_6.jpg

 

また、今回出展されていたcarapressoさんの、

その名も「白馬の王子」というチーズケーキもゲット!

こちら、生地に白あんを使用したチーズケーキなんです!

白あんの可能性を感じる、美味しいケーキでした。

 

 

 

 

ケーキといえば…

最近お気に入りのENDELEA COFFEE kyo-machiさんに、

日によって現れるtomomiさんのケーキ…。

インスタで知り、ずっと食べたことないくせに美味しい自信があったのですが、

いつあるか・何があるかはだいたい前日にしか分からず、そして割とすぐになくなってしまう為

なかなか出会えなかったのですが、先日ついに巡り合えました!


20220315_7.jpg

 

きな粉チョコレートとほうじ茶のベイクドチーズケーキ

最近、まさにこれを食べたくて!

インスタには別のケーキしかあがってなかったのですが、行ってみたらありましたぁぁ(TT)

ほうじ茶ときな粉の相性抜群。天気も良く、気分上がりました♪

 

 

 

 

 

そんなこんなでたらふくカロリーを摂取・蓄積したので、

今度は自転車を漕いでお店へ向かう、カロリープラマイゼロの旅を計画中です。笑

(M.Y.)

このページのトップへ

2022年3月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

朝夕はまだ少し冷えますが、お昼はだいぶ春の近づきを感じられる陽気になりました。

冬に剪定した実家の梅の花も咲いて一安心です。


202203梅の花.jpg

 

そんなぽかぽか陽気のなか、新しいスポーツに挑戦したのでご紹介します。

ゴルフ場でサッカーボールを蹴って競う「フットゴルフ」です。

 

202203フットゴルフ.jpg

打ち下ろしのコースから1球目。おもいっきりボールを蹴るのは楽しいです!

こちらのスポーツは、子どもから大人まで、サッカー経験者でなくても楽しむことができます。

 


202203フットゴルフ3.jpg

 

202203フットゴルフ2.jpg

スタート地点から設置されたホールまでいかに少ない打数で入れられるかを競います。

ボールの飛距離だけではなく、時に傾斜を利用しながらプレイするのは新鮮です^^

フットサルもゴルフも好きなので終始楽しいラウンドでした♪

 

 

 

 

 

運動だけではなく、美味しいものも欠かせません!

bokettoにある「ar」というレストランに行ってきました。

bokettoサラダ.jpg

オーガニックサラダ

いろんな野菜たっぷりで、これだけでもけっこうなボリューム感です。

 

 

 

202203bokettoサーモングリル.jpg

サーモングリル

豊洲の鮭を天然塩で味付けしています。

大きくて身がふっくらで皮まで美味しい!!


 

 

202203bokettoビーフウィズライス.jpg

ビーフウィズライス

香ばしい醤油のかおりで食欲が再降臨。

ゴロッゴロの食べ応えあるお肉もやわらかくて美味しいです。

 

 

202203bokettoレモンハーブティ.jpg

レモンハーブティー

ウェッジウッド、ジャスパー・コンランのカップも素敵です。

私はホワイト、友人はグリーン。可愛くてテンションが上がりました。

素敵な店内と美味しい料理に大満足し、boketto内を散歩して帰路につきました。

(M.I.)

このページのトップへ

2022年3月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


今日はひなまつりですね。

20220303_ひなまつり.jpg

ひなあられとちらし寿司を楽しみにしていた幼少期を思い出します…
花より団子です。笑











さて、コロナが落ち着いていた時期にランチでお邪魔した団欒さん。
安定の美味しさでした。



20220303_前菜.jpg

前菜
・お刺身
・白魚ポン酢
・さといも
・海ぶどう

生の白魚はじめて食べました!美味しい!!









20220303_ごはん.jpg

つやっつやのごはん。





20220303_メイン.jpg

メイン
今回は、いえ、今回も黒ごまコロッケです!
他のものに挑戦しようと思うのですが、ここに落ち着きますね。
代り映えしなくて申し訳ない…


次は迷った、天ぷらにします!!!









20220303_デザート.jpg

デザート
紫いもとシャーベット

お口をさっぱりさせてフィニッシュ。


あー、また食べたい。
オミクロンが落ち着いたら必ずお邪魔します!!


A.S.

このページのトップへ

2022年2月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

念願のお店【こみかん】の予約がやっと取れました!

人気店【藁焼き みかん】の姉妹店です。

噂に聞いていたおいしいお店。入る前からワクワクです。

 


IMG_2625.jpg

 

 

暖簾がかわいい♪

 

 

IMG_2445.JPG

 

 

つきだしはいなり寿司。

目の前でわさびをすりおろしてかけてくれます。大量ですが全然辛くなかったです。

一口サイズで食べやすい。

 

 

IMG_2446.JPG

 

 

まずはサラダからコールスロー。

見た目のインパクトがすごい(笑)そして粒マスタードがたっぷり。

 

 

IMG_2449.JPG

 

 

コールスローを崩すと、中からは半熟卵がお目見えです。

見た目でも楽しませてもらえる1品です。

全てが絡まっておいしかったです。

 

 

IMG_2451.jpg

 

 

お刺身の盛り合わせ。

鯨ベーコン、ホタテ、さわらの炙り、アナゴ、河豚、イカ、マグロは握りで。

刷毛でお醤油をちょんちょんつけながら頂きます。

 

 

IMG_2454.JPG

IMG_2455.JPG

 

天ぷら。まずは茄子とホタテを・・・

カウンター席だった為、目の前で天ぷらを揚げて頂けました。

茄子は大きくてジューシー。ホタテは海苔に包まれて風味も良く、ミディアムレアな感じでおいしかった。

そして牛肉の天ぷら。こちらもやわらかい。

大好きな海老は売り切れで食べられず…残念でした。

 

 

IMG_2457.JPG

 

 

鴨のくわ焼。

たっぷりのセリがのっています。

火が通るまで待ちます。

 

 

IMG_2458.jpg

 

 

鴨は歯ごたえがあって、セリもシャキシャキです。

濃い目の味付けで、卵黄にくぐらせて食べると丁度良い。

 

 

IMG_2461.JPG

 

 

厨房の真ん中。

おくどさん(かまど)でごはんが炊かれています。

この炊き立てのご飯がどうしても食べたくて、出来上がりをひたすら待ちました。

 

 

IMG_2464.JPG

 

 

やっと炊きあがりました!

こちらのごはん、炊きあがりを知らせるの店員さんの一言に挙手して意思表示します。

もちろん、手を上げます。わざわざ、炊きあがりを見せてくれました(笑)

ほとんどの方が召し上がっていました。

 

 

IMG_2467.JPG

 

 

いくつかごはんのお供のオプション的なやつがありましたが、忘れてしまいました。

私は明太子。この明太子も手作りの様です。

おくどさんで炊かれたお米はふっくら、つやつやおかわりしたいおいしさでした。

炊飯器とは全然違います。

今の時代、なかなかおくどさんで炊かれるごはんは食べられないので、もし行かれた際はぜひ!

噂どおり、おいしいお店でした。

帰り際に、小みかんのお土産頂きました。そういう所がまたかわいらしいですね。


今度は、【藁焼き みかん】にも足を運んでみようと思います。

 

(A.N)

 

このページのトップへ

2022年2月26日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常




室内からみると太陽が出ていて暖かそうなのに、外に出てみると痛いほどの冷たい風が吹いている。
そんな最近の天気に負けて大人しくコタツに入り、外出を断念する事が多い今日この頃です。

今回は飲み物をメインに、以前訪れたお店をいくつかご紹介したいと思います。


まずは甲佐町の「ニューオールド」さん。
お店の中は食器や雑貨を中心としたセレクトショップのようになっていて、
美味しいコーヒーも購入できます。
カップの上に乗っているのは、コーヒーと一緒にいただいたチョコレートです。
コーヒーとチョコレートの相性は抜群ですよね。甘いチョコ・苦いコーヒーのループは止められません。

20220230ブログ用 (5).jpg






お次はイオンモール熊本内にある「HONEY COFFEE(ハニーコーヒー)」さん。
こちらではコーヒーとホットサンドのセットを頼みました。
あつあつのホットサンドと淹れたてのコーヒーはなんだか優雅な気分になります。
実はとある海外ドラマがきっかけで青いカップが好きになり、この鮮やかなカップもとても好みでした。

20220230ブログ用 (2).jpg







最後は大分県・道の駅なかつにあるfarm kitchen(ファームキッチン)さん。
様々な果物を使ったソフトクリームやスムージーなどを買うことが出来ます。
道の駅なかつでは直売所やレストランもあり、駐車場も広いので
ドライブの休憩地としてもおすすめです!
私がいただいたのはあまおうを使用した苺スムージー。甘酸っぱくて濃い苺の味がたまらない!
もったいないと思いつつゴクゴク飲んでしまいました。

20200230ブログ用(6).jpg







寒い季節かつコロナも気になってはきますが、コロナが収まったら行きたいお店を
テレビやネットでチェックしながらゆっくりぬくぬくする日もまた楽しい時間だなあと思いました。



(S.O.)

このページのトップへ

2022年2月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

お洒落な店が並ぶ、福岡の薬院へランチを食べに行ってきました。

今回のお店は、「ビストロ ミツ」さん。

 

ランチ1.jpg

 

口コミを見て気になっていたお店だったのですが、満席で大人気でした。

ランチのメニューはコースもあったのですが、今回はメインが選べるチョイスランチを。

 

 

ランチ2.jpg

 

冷製のオードブル。

パテは濃厚で、他は酸味のあるソースがかかってさっぱりしていて、組み合わせが絶妙です。

鶏の白肝はぷりっと新鮮でした。

 

 

ランチ3.jpg

 

スープはかぼちゃのポタージュ。

寒い日にフーフーしながら飲むスープって幸せですよね。

かぼちゃのやさしい甘みが全身に染み渡りました。

 

ランチ4.jpg

 

メインはお魚をチョイス。

自分ではあまり魚を上手く調理できないからか、外に食べに行くとお魚が食べたくなります。


まず驚いたのが、野菜が盛りだくさんなこと。写真でも伝わりますかね。

野菜の下には白身魚のポワレ、その下にはいろんな種類の豆が隠れていて、食べ応え抜群!

かかっている2種類のソースが美味しく、野菜もパクパク食べられました。

 

 

ランチ5.jpg

 

甘党の私、待望のデザート。

紅茶のムースは鼻に抜ける紅茶の香りが良く、紅茶好きには堪らない一品でした。

自家製アイスはくちどけなめらかで、アーモンドのような味がしました。

 

オードブル、スープ、パン、メイン、デザート、コーヒーでお値段はなんと1,600円!!

料理のボリュームもあって、お手軽にフランス料理を食べられるビストロミツさん。とってもいいお店でした。

 

薬院はあまり行ったことないのですが、少し歩くだけでもお洒落な雰囲気が漂うお店がたくさんあり…

私の中で開拓してみたい街の一つです。

もう少し暖かくなったら、薬院ぶらり旅にチャレンジしてみたいと思います♪

 

 

(E.A.)




このページのトップへ

2022年2月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

食べ物で体を整えたいって思うときは、

自力じゃ整った食べ物を生み出せない時なんですよね…。

そんなとき、熊本には素敵なお店がある幸せ。




朝ごはんの店「タラチネ」さんは、朝7時からオープンされている、

この辺ではあまりない、ありがたいお店です。

やっぱりしっかりした朝ごはんは活力の源です!


220215_1.jpg




和食セット、洋食セット(トースト、フレンチトースト)から選ぶことができ、追加でいろんな小鉢を追加することができます。

 この日はみそ汁を豚汁に出来る日だったので、和食セットに追加小鉢は付けず、豚汁へチェンジのカスタマイズ。


220215_2.jpg


大人になって、なかなかちゃんとした朝食って準備できず…

手づくりの美味しさが染みわたる朝食を、久々に味わうことができました。

アミュプラザの目の前にあるので、お買い物予定の方はここで朝ごはんを食べてからってのもいいのではないでしょうか。

こういう朝活できるお店がもっと増えるといいなぁ…。





こちらは駅からちょっと離れますが、以前通りがかって気になっていたおっしゃれーなお店。

「無添加屋414」さんです。

無添加やオーガニックにこだわったお料理を頂くことができます。


220215_3.jpg


ランチで頂けるのは「スモーブロー」というオープンサンドです。

4種類ある中から、「ベーコンとラタトゥイユ」を選んで、スープセットにしてみました。



220215_4.jpg


スープも2種類あり、じゃがポタをチョイス。

有機じゃがいもと有機豆乳が使われています。

最近じゃがいも欲が爆発していたところをやさしく満たしてくれました。



220215_5.jpg


こちらがベーコンとラタトゥイユのスモーブロー。

無添加ベーコンと有機野菜が使用されており、手前の白いソースは豆乳でつくられたマヨです。

お野菜の旨味をしっかり味わいながらじっくり食べました。



220215_6.jpg


スープセットにはミニドルチェも付いてきます!

こちらは山都町にあるBLANCO ICE CREAMさんのコーヒーアイス。

BLANCOさんもいつか行きたいなと思っていたお店なのでうれしいー。

美味しさはしっかり確認できました。

 

 

 


どちらのお店も、乱れてるな―――(-"-;)ってなったら、

またお世話になりに行こうと思います。

(M.Y.)




 

このページのトップへ

2022年2月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

たまにケーキを買いに来るニュードライブインUFOさんで「いちごフェア」をやっていたので行ってきました。

こちらのケーキは季節の果物をふんだんに使っていて、食べ応えもあって大好きです。

フードメニューも充実しているので、ランチも良いですね♪

 

ドライブイン1.jpg

 

ドライブイン2.jpg

 

お目当てのいちごパフェ。こちらのパフェは平日限定です。

たっぷりの苺とクリーム、サクサククッキー生地、自家製グラノーラ、苺ジャム。

特製の苺ソースをかけていただきます!苺好きにはたまらないのではないでしょうか♪

カフェラテもおともに。

 

 

 

ドライブイン3.jpg

 

「UFO」という文字が入っているUFO型のクッキー。かわいい!

 


ドライブイン4.jpg

 

苺のアイスもとっても美味しくて幸せ。

パフェって食べ進めていくと味が変わっていくワクワク感があって好きです。

 

ドライブイン5.jpg

 

帰りにカフェの横にある直売所で柚子胡椒を買いました。

これで柚子胡椒ペペロンチーノをつくったら最高に美味しかったです。

ニュードライブインUFOのある優峰園フルーツランドでは、果物狩りや、釣り堀などもあります。

大人も子どもも楽しめる開放感のある素敵スポット。また来ます!

(M.I.)

このページのトップへ

2022年2月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



最近、アツい甲佐町。
今年は2年ぶりの蚤の市を開催する予定だったのですが…
オミクロンの急拡大により、中止が決定。
仕方がないとはわかっていても悲しさが否めません。




気持ちを切り替えて、以前訪問したお店をご紹介します。

ラ・クィント

自宅の一部を改装して店主お一人で営んでいらっしゃいます。
席数はカウンター8席のみのため、予約をして行くことをお勧めします。



メニューは、前菜・パン・パスタ・デザート・飲み物
前菜・パスタ・デザートは3種類から好みのものを選ぶスタイルです。




前菜 

私が選んだのはポタージュスープ
何のポタージュスープだったか失念…すみません

じんわり温かいポタージュ。こんな朝ごはん毎日食べたい。

20220203_ポタージュ.jpg






パスタ

ジャガイモを詰めたカネロニと豚タンの煮込み
はじめましてのパスタです。【カネロニとは筒状のパスタ】

そのカネロニの中に、マッシュポテトが詰まっています!なめらかで美味しい!
そして、豚タンの煮込みは濃い目の味付けなので、カネロニに良く合います。

20220203_カネローニ.jpg




デザート

ごぼう風味のアイス
口に入れた瞬間、ごぼうの風味がフワッとして上品な甘さ。なんだか不思議なアイスでした。

20220203_ごぼうアイス.jpg









最後に…店舗横のご自宅前で猫と戯れる先輩で〆。笑


20220203_猫と戯れる.jpg



ディナーのメニュー構成が面白いので、次回はディナーを!



A.S.


このページのトップへ

2022年1月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

コロナウイルス第6波。気にせず外出できる日が待ち遠しいですね。
今年に入ってまだ外出らしい外出をしていないので、昨年行ったお店をご紹介します。

「隠れ茶房 茶蔵カフェ」
202201ブログ用茶蔵カフェ(21).jpg

とても寒い日でしたが、ランチ欲を原動力に何とか準備を済ませました。
消毒ジェル等の持ち物もばっちりです。

熊本の大津から復旧道路に乗り、阿蘇駅からさらに車で10分程の所にあります。
このお店の横に「PEONY」というアクセサリーとドライフラワーのお店があり、
そのお店を先輩に教えて頂いたのがきっかけで発見できたお店です。
普段たまに通る道なのですが、全く知りませんでした。





今回食べるのはあか牛ランチです!やはり阿蘇といえばあか牛!
いくつかのランチメニューの中から選ぶのですが、
その中にとても自分好みなメニューがあったのでそれを選びました。

メインご紹介の前にまずはサラダ。
綺麗に盛り付けられたサラダと、キッシュもついていました。

202201ブログ用茶蔵カフェ (9).jpg







そして私が選んだメインとは・・・

202201ブログ用茶蔵カフェ (12).jpg

「あか牛とモッツァレラチーズのパイ包み焼き」です!(+パン・スープ・ドリンクも付いてきます)
実はこのお店にお邪魔したのがちょうどクリスマス前でした。
「なんとかしてクリスマスの気分を味わっておきたい・・・」
そう思っていた矢先にパイ包み!クリスマスっぽい!

まんまるの大きなパイの下にはミートソースとバジルのソースが敷いてあります。

202201ブログ用茶蔵カフェ (15).jpg

中にはやわらかく煮込まれたあか牛と、マッシュポテトとモッツァレラチーズが入っていました!
ホロホロのあか牛と、とろけるチーズとなめらかなマッシュポテト。美味しすぎます。






202201ブログ用茶蔵カフェ (16).jpg

こちらはカフェラテ。ラテアートがとても可愛かったです!
帰りにお隣のPEONYさんでアクセサリーを購入し、大満足の一日でした!


(S.O.)

 

このページのトップへ

2022年1月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

久々に母娘2人旅に行ってきました!

行先は函館。

ずっと母が行きたいと言っていたので誘ってみると、二つ返事で「行く」との事。


11月の雪が降る前でしたが、結構な寒さでした。

夜の函館山。夜景はきれいだったけど、極寒でしたね(笑)

その冷たくなった体で夕食のお店探し。

ホテル周辺のお店は予約でいっぱい。イチかバチか食べログ1位の居酒屋さんに電話してみるとなんとOK。

早速、路面電車に乗って行ってきました。

 

IMG_2269.jpg

 

 

海鮮処 函館山

 

 

IMG_2283.jpg

 

 

海鮮がいっぱい♪

北海道に行ったら絶対、活イカ刺しを食べる!と決めていたのですが…

まさかの売り切れ。

 

 

IMG_2276.jpg

 

 

母に「イカは呼子で食べなさい。」と説得され

イカの一夜干しになりました(涙)

でも、これはこれでおいしかったです。

 

 

IMG_2271.jpg

 

 

活ボタンえび。

写真じゃわかりませんが、生きててピッチピチ動いておりました。

 

 

IMG_2273.jpg

 

 

意を決して…いただきました。

 

 

IMG_2277.jpg

 

 

母が頼んだ舞茸とたちの天ぷら。

パクっと一口食べたところ、何かが違う。

私はてっきり太刀魚の天ぷらなんだろうなとたべたら、まさかの白子(笑)

母も私も、苦手なんです・・・

北海道ではタラの白子を【たち】と呼ぶそうで、母も知らずに注文してびっくりしてました。

勉強になりました!

 

 

IMG_2279.jpg

 

 

こちらはホタテ。とっても大きくて食べごたえありました。

 

 

IMG_2280.jpg

 

 

最後はお寿司で〆。

ウニもいくらもエビもホタテも間違いなくおいしかった!

 

 

IMG_2321.JPG

 

IMG_2322.JPG

 

 

2日目の夜はジンギスカンを食べに、羊羊亭(めいめい亭)さんへ

生のラムロース肉とランプ肉。

 

 

IMG_2328.JPG

 

 

二人とも初ジンギスカン。

食べられるか心配でしたが、全然臭みもなくおいしく食べられました!

野菜がおかわり何回でも無料ってところがまたうれしい。

 

 

IMG_2499.jpg

 

 

最終日は函館朝市へ。

どこのお店にも生きているカニがたくさん。

ここで母ちゃん太っ腹!!

突然、せっかくだから食べよう!とお高いカニを購入。ここは素直に甘えます(笑)

2階で調理してくれるという事で・・・


 

IMG_2344.jpg

 

 

足を2本お刺身に。きれいに花が咲いています。

 

 

IMG_2347.jpg

 

IMG_2350.jpg

 

残りは茹でてもらいました。

うめぇーーー。

食べやすくカットしてあるので、どんどん手がのびてパクパク食べてしまいました。

イカは食べられなかったけど、カニをたらふく食べられて幸せでした。

 

やっぱり、北海道は海鮮がおいしいですね。

久しぶりの母娘旅行では、おいしいものを食べて、温泉に入って幸せな時間を過ごせました。

また、温かくなったらどこかに行きたいです。

(A.N)

 

このページのトップへ

2022年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近は自炊にも力を入れ始めた私ですが、コロナが流行る前に食べた

ちょっと贅沢ごはん&スイーツをいくつかご紹介したいと思います!

 

まずは出張で熊本に行き、同期に阿蘇に連れて行ってもらいました。

そこで食べたのは、よかよか亭さんのあか牛丼。

 

1ガツ6.jpg

 

お肉が輝いていて肉の味が濃く、美味しすぎてなんじゃこりゃー! となりました。

 


食後のスイーツは、miumilkさんのクレープ。

 

1ガツ7.jpg

 

阿蘇産にこだわった材料をふんだんに使用しているとのことで、

メニューに大きく載っていたオリジナルレモンチーズケーキを選びました。

注文を受けてから焼いてくれるので生地はほんのり温かく、

クリームもチーズケーキもなめらかで素材の味が際立っていました。

 

 

念願だった阿蘇は見晴らしが良く、空気が澄んでいてとても気持ち良かったです。

運転してくれた同期に感謝し、また夏に連れて行ってもらえるようお願いしたいと思います。笑

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

 

次に友人とティータイムで訪れた、北九州の THE STEELHOUSE CAFE。

 

シフォンケーキとストロベリーカフェラテを頼みました。

 

デザート1.jpg

 

デザート2.jpg

 

カフェラテは苺が中心にどーんと乗っていて、インパクトがすごかったです。

お味はもちろん、どちらも美味でした。甘いものって癒されますよね。

美味しいスイーツと共に話も弾み、優雅なひとときを過ごすことができました。

 

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

 

最後はまた同期と博多で集まり、ランチを食べました。

 

オカダ ダイニング&カフェ スイーツ ハカタ さんです。

 

1ガツ1.jpg

 

小さいお店ですがとても人気で満席でした。

店内にはかわいいグラスや食器が並べてあります。

 

1ガツ2.jpg

 

 

 

前菜の蓮根ソテーはナッツのような風味がありお洒落な味付けでした。

 

1ガツ3.jpg

 


メインは自家製チキン南蛮。

 

1ガツ4.jpg


バルサミコ酢で漬け込んであり、ほんのり酸味があってお肉はやわらかく、衣はサクサク。

タルタルソースを付けたら味変になり、ご飯がパクパク進む食べ応え抜群のメインディッシュでした。

 

 

食後にやっぱり欠かせないのがデザート。…私はかなりの甘党です(笑)

 

1ガツ5.jpg

 

コーヒーと相性ばっちりですよ と勧められた自家製チーズケーキ。

しっとり、酸味も効いていて程よい甘さのチーズケーキとほろ苦いコーヒーは

100点満点、間違い無しの組み合わせでした。

 

 

 

近年は外出自粛モードに入ったり、解禁されたり…の連続だからなのか、

外で美味しいものを食べた時、以前より嬉しさが上がっているように感じます。


また自粛期間に入るので、今回はちょっと手の込んだ料理やお菓子にチャレンジしてみようかと思います。

 

 

(E.A.)

 






 


このページのトップへ

2022年1月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



コロナウイルス第6波突入でまたまた行動の制限・・・
食の欲求はテイクアウトで満たします!!!


今回テイクアウトしたのは「ヨダレカレー」のチキンカレー!
メニューがあいがけスタイルから1種類のカレーに変わり、
まだ行けてなかったので。
辛さはマイルドか辛口から選べます。




20220118- (3).jpg

丸鶏のチキンカレー マイルド  1350円

カレーはオイル感強めですが重たくなく、丸鶏の旨味がぎゅっと凝縮されています。
お米はバスマティで日本のもちっとしたお米とは違い、水分が少なく細長いお米でした。
これを同時に食べるともう口の中はお祭り騒ぎです。つまり美味しいってことです(笑)






20220118- (1).jpg

丸鶏はごろっと4個入っていて食べ応えがあります。
周りを気にせずかぶりつけるのもテイクアウトのいいところ。





20220118- 5.jpg


マイルドは市販のカレーでいう中辛くらいの辛さでしたが、
あまりの美味しさに2歳の娘も私のカレーを横取りするほど。






スパイスを補給して体も心も元気になりました!
次はどこのカレーを食べようかなー?


(N.M.)




このページのトップへ

2022年1月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

って注文時に言ったら熊本人てのはあるあるじゃないでしょうか。(さしより:とりあえず)

さしよりどころか、割とずっとビールでもいい派の私。

そしてそこにおいしい料理もあったら最高ですよね。

そんな私の希望を叶えてくれるお店がございました。

Beer Bar ble'ble(ブレブレ)さん。


シャワー通りは割と歩くのですが、通るたびにずっと気になっていたおしゃれなお店です。

いつかの飲みの2次会にやっと入り、そこでメニューを見たところフードメニューがめちゃくちゃ充実していたので、

再訪を決意。やっと行ってきました。



20220115_2.jpg

ビールのメニュー。

熊本のクラフトビールを中心に提供されています。

基本の4種類に、ゲストビールやらなんやらもあり、いつ行っても楽しめそうですね!



20220115_1.jpg


こちらがフードメニューです。

充実度半端なくないですか???

そしてしっかりツボを押さえている…。出来ることなら全部食べたい。笑



20220115_3.jpg


コースターにはアマビエ様が…。



20220115_4.jpg


白エビのセミドライとカリフラワーのピクルス

 


20220115_5.jpg


黒オリーブとチーズのオムレツ


 

20220115_6.jpg


山都鹿のカルパッチョ

 


20220115_7.jpg


タチウオのフリット

お好みでビネガーを。(恐らく手作り!)

 


20220115_8.jpg


牛肉のラグーソースニョッキ

 


20220115_9.jpg


骨付きラムのアンチョビバターソース

 

 

魚もジビエもあって嬉しい限り。

多分一人でこなされてましたが、シェフ何者。笑

ビールもお料理もすべて美味しく頂きました。

この日は時間が無くてあまり滞在できなかったので食べれてない料理制覇するためにまた行きたいです。

飲み物がお酒しかないので(メニュー見た感じ多分ですが)、ビール好きさん誰か行きましょー。笑

(M.Y.)

このページのトップへ

2022年1月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常
先日福岡へ行く用事があり、ランチでBar Vita天神店に行きました。


バルヴィ正面.jpg
バルヴィ正面2.jpg
店内とテラスがあり、天気が良かったのでテラス席に。
店の奥にはピザ窯があります。
タイミングがよくすぐに座れましたが、続々とお客さんが来て列ができていました。




バルヴィサラダ.jpg
スープ、サラダ、パンはセルフで食べ放題です!
野菜の種類も色々あり好みのドレッシングも選べます。
野菜がたくさん食べられるのは嬉しい♪





バルヴィピザ2.jpg
生ハムのピザ
焼きたての生地が美味しくて、あっという間にたいらげてしまいました。




バルヴィパスタ.jpg
こちらはトマト、茄子、ベーコンのパスタです。
ゴロゴロのベーコンととろっとした茄子が好みです♪





バルヴィアンガス.jpg
お腹がすいていたのでアンガスビーフステーキも注文!
お肉がやわらかくて美味しかったです^^






そして夜は博多でもつ鍋!!!
福岡モツ.jpg
ニラの量にまずびっくり!!
ニラ大好きなので嬉しいですが、一体何把分あるの?ってくらいのっています。笑
鍋も野菜がいっぱい食べられるので大好きです。
寒い時期はまだまだ続きますが、鍋系が最高に美味しい季節だと思うのでしっかり堪能します♪
(M.I.)

このページのトップへ

2022年1月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

2022年 正月





20220103_寅.jpg




あけましておめでとうございます

本年も株式会社ハウディの変わらぬご愛顧のほど

何卒よろしくお願い申し上げます



















さて、本年1発目のブログ何を書こうか…

気になっていた大津のカフェを今回はご紹介いたします




場所は大津駅から徒歩1分の場所にある「九州の食卓」です
表側は、セレクトショップになっており南阿蘇の新鮮な野菜や卵、
手作りパン、お菓子など種類も豊富に並んでいます!!









このショップの奥にあるのが…食事が楽しめるカフェです

20220103_外観.jpg



20220103_内装.jpg


内装はこんな感じ

手前にはテーブル席、写真を撮っているスペースは10畳ほどの食事スペースです





20220103_メニュー表.jpg


3つのランチメニューから選べて、今回は「おにぎり御前」を頼みます







20220103_ごはん.jpg


身体にやさしいラインナップ
(季節によって、提供されるおかずやおにぎりの具材は変わります)


素材そのものの旨みを引き出していて、どれを食べても美味しい…
誰か毎日作ってくれないかな…笑






セレクトショップでかるべさんのクッキーもゲットできて
とても幸せな気持ちで家路に着きました

近々またお邪魔しようと思っています
























2022年 編集者の日常にて皆様に美味しい物の情報を発信して参ります
どうぞよろしくお願いいたします


A.S.

このページのトップへ

2021年12月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


先日山奥でピザを食べました。
「蜩窯(ひぐらしがま)」というお店で、御船町の山奥にあります。
少し道が険しいですが、看板等もあったのでたどり着けました。


天気も良く、お店の周りも木々に囲まれています。癒しですね。

202112ブログ用ヒグラシ窯 (19).jpg





店内は土足禁止ですので、入り口のスリッパをお借りして中へ進みます。
一階・二階にはマグカップや食器など様々な形の作品があり、もちろん購入も可能です。

202112ブログ用ヒグラシ窯 (6).jpg





店内にあるカフェではピザが食べられるとの情報をゲットしておりましたので、早速そちらへ。
取り皿も手作りのようで、少しざらっとした手触りや形で癒されました。


202112ブログ用ヒグラシ窯 (8).jpg






ピザの生地は薄めでもっちもち。
香ばしい耳とフレッシュなトマトですぐ食べ終わってしまいました。

202112ブログ用ヒグラシ窯 (13).jpg





こちらはヒグラシベーコンです。
うまみの濃いベーコンとトマトの相性はばっちりです。

202112ブログ用ヒグラシ窯 (15).jpg





テーブルには唐辛子オイルもありました。
数滴かけるとじわっと辛みがつき、こちらもとても美味しかったです。

202112ブログ用ヒグラシ窯 (18).jpg






向かう最中は「ほんとにこの先にあるのかな・・・?」と不安になるくらいの山奥ですが、
たどり着いた先でのピザは絶品です!ぜひ足を運んでみてください。
購入した食器は包装していただけるのでプレゼントにも最適です!


(S.O.)


このページのトップへ

2021年12月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

紅葉が色づき始めた11月頃、友人が久々福岡に遊びに来てくれたので

一緒に紅葉狩りへ行ってきました。

福岡の紅葉と言えば、雷山千如寺のようなので朝から車を走らせて行ってきました!

雷山までの坂道で思ってもいなかった駐車場待ちの大渋滞にはまってしまいましたが、

何とか到着。

 

 

IMG_2136.JPG

 

 

紅葉は少し早かったようでしたが、緑、黄、赤のグラデーションがとてもきれいでした。

 

 

IMG_2411.jpg

 

 

ランチに予約していたのはこちらのお店。La Lucanda/ラ ルカンダ

大渋滞に巻き込まれたおかげで、紅葉狩りも早々に切り上げて予約時間ギリギリに滑り込み。

 


IMG_2141.jpg

 

 

まずはパンと豚肉のパテ

 

 

IMG_2146.jpg

 

 

前菜も豪華。色々な種類がのっていて、どれもおいしかった。

 

 

IMG_2159.jpg

 

 

パスタは色々な種類から選ぶことができます。

知らないだけで、色々な形のパスタがあるんですね。

 

 

IMG_2148.jpg

 

 

私はこちらのパスタ。パスタと言っても麺ではなく珍しい形のパスタでした。

名前は忘れてしまいました…

 

 

IMG_2150.JPG

 

 

友人はこちらのパスタ。トリュフがたっぷりですね。

 

 

IMG_2153.jpg

 

 

メインはお肉かお魚を選べます。

私はお肉。イチボのステーキだったかな?

根菜やむかご、秋らしい盛り付けですね。

お肉も柔らかい。

 

 

IMG_2154.jpg

 

 

友人はお魚メニュー。こちらもおいしそうですね。

でも私の苦手なムール貝が入っているため、今回はお魚はパスしました。

 

 

IMG_2158.jpg

 

 

最後はドルチェ。


思い返せば、コロナでイタリアンやフレンチといったお店には足を運べていなかったので、

久しぶりのイタリアンランチはうれしかったです。

それに、久々に友人とも会って話すことができて良い休日となりました。

(A.N)

このページのトップへ

2021年12月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

コロナ感染が落ち着いてきたこともあり、先日、関東に住んでいる友人が遊びに来てくれました。


その友人は福岡に来るのが初めてで、一番の目的は “美味しいものをたくさん食べたい”

ということだったので、初めて来たら食べて欲しいものを大集結したプランを考えました♪

 

 

まずは朝食。新鮮な海の幸を求めてお隣山口県の唐戸市場へ。

 

リョコウ1.jpg

 

私は北九州に住んでいるので、唐戸市場は割とすぐ行ける距離なのですが、

いつ来ても大きなネタがのったお寿司を目の当たりにすると大興奮しちゃいます。


普段なかなか見ることのないネタもあるので見るだけでも楽しいです。

 


より取り見取りのお寿司が並ぶ中から、私が厳選したのはこちら。

 

リョコウ2.jpg


あなご、うちわエビ、フグ岩塩炙り、ホタテ、ヒラメ・・・なんだか美白が勢揃いでした(笑)


あなごは折ってありますが、シャリの3倍近くの長さがあって食べ応え抜群です。

そして初めて食べたうちわエビは、普通のエビよりも身が大きく、ぷりっぷり。

ホタテは甘くて口の中でとろけ……至福のひとときでした。

 


このあとも他のお寿司やアラ汁を堪能し、次の目的地の角島大橋へ。

 

リョコウ3.jpg

 

この日は気持ちよく晴れていたので、海が自然なグラデーションになっていて綺麗でした。

 

 

ランチは福岡名物のもつ鍋を。博多もつ鍋おおやまさんに行きました。

 

リョコウ4.jpg


みそ、しょうゆ、水炊き風の中から、私は1番人気のみそ味をチョイス。

あんまりもつが得意じゃない、けど名物だから食べたいと言っていた友人が食べれるか心配でしたが、

やわらかくて食べやすい!美味しい! と言ってくれて嬉しかったです。


 

夜は皿倉山の夜景を見て、近所の居酒屋で久々の飲み会を満喫しました♪

 

リョコウ5.jpg

 

 


次の日は明太子を求めて博多へ。

 

リョコウ6.jpg


朝10時頃元祖博多めんたい重さんに行ったのですが、お店の前には大行列が。

2時間近く待ち、ようやく入店。何度か行ったことありますがこんなに並んだのは初めてでした。

 

 

友人は、王道のめんたい重を。

 

リョコウ7.jpg

 


私は、めんたい煮込みつけ麺を。

 

リョコウ8.jpg


このつけ麵、食べたことがない人にはぜひ食べていただきたい逸品です。

私はこればかりリピートしています(笑)

椎茸やたけのこ、トマトなどいろんな具材がつけダレに入っていて旨味がすごいんです!

 


デザートでプリンも追加しました。

 

リョコウ9.jpg


なかなかいいお値段はするのですが、飲めてしまうんじゃないかというくらい舌触りがなめらかで

やわらかいプリンと、ソースとジュレ、2種類のほろ苦いカラメルが口の中に広がると・・・

とてつもなく幸せな気分になります!!!(笑)

プリン界の常識を変えたといっても過言ではないくらい、大好きなプリンです!

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、お別れの時間に。

空港で友人のお土産選びに付き添っていたら、美味しそうなドリンクを発見。

 

リョコウ10.jpg


苺加工のプロ、伊都きんぐさんのあまおう苺スムージーです。

クリーミーだけど本格的な苺の味わいで、苺好きには堪らないドリンクでした♪

 

 

美味しいものが食べたいと言っていた友人には、全部美味しすぎたー!また来るね!と言ってもらえ、

私自身も久々に旅行気分を満喫でき、大満足な休日を過ごせました。

 

次の機会のためにも、更なる美味しいお店をたくさん開拓していきたいと思います♪

 

(E.A.)

 


このページのトップへ

2021年12月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

今回も最近行った色んなお店をご紹介します。

 


 


20211215_1.jpg


牛タンと自家製蕎麦のお店 そばのれんさん

北九州に出張に行った際、この辺が地元の営業マンにお昼におすすめのお店を聞いて、

2つ店休日でやっと3軒目にたどり着いたお店。

結果、ここにたどり着くべくしてたどり着いたのではと思うほど、大正解なお店でした。

お蕎麦も美味しく、牛タンは奥にある七輪であぶって熱々を食べることができます。

お客さんも多かったので人気店みたいですね。





20211215_2.jpg


天ぷら はぎさん

こちらも北九州出張の際に、連れて行ってもらったお店です。

おすすめと言うことで天ぷら定食に。

写真じゃ分かりにくいですが、海老天が!2本!!←重要

そしてホタテとかイカとか海の幸すぎる!

小鉢の金平やお漬物までとてもおいしい大満足ランチでした。





20211215_3.jpg


九州蚤の市に出展されていたLES CLOS(レクロ)さん

お昼どこのを食べようかとうろうろしていて、比較的すいていたこちらに。

以前店舗に行ったことがあり、美味しいことは知っていたので皆美味しいとこ知らんなーと他店の行列を横目にサクッと調達。

かぶのポタージュとポルペッティ。ひとくち口に入れるたびにうんまー!となる安定の美味しさでした。





20211215_4.jpg


なるとキッチンさん

最近街中にオープンした、小樽名物若鶏半身揚げとザンギの専門店です!

ランチで行ったのですが、せっかくなので未だ目にしたことのない半身揚げを頼んでみました。

写真の通りほんと、鶏の半身!!テーブルにはちゃんとばらし方と、各部位の名前も記載してあり、勉強になります。

パリパリジューシーで意外にもぺろりと頂けちゃいました。

夜は別でメニューがあるみたいですので夜も気になりますねー。





20211215_5.jpg


KIJIYAさん

音楽好きのシェフが集まるワインイベントに行ってきました。

ワインは600円から。フードは参加店シェフの盛り合わせプレートを頂けます。

参加店のラインナップを見ると、豪華すぎて。

ワインはtetraさん。限定プレートの内容は

Clasiqueさんのジャンボンブラン、ウフマヨ

KIJIYAさんの畑のサラダ、鯖のシュークリーム

Valeurさんのほっかほかの焼売

pegさんの芦北サワラのフライタルタルソース

すべてが最高・完璧すぎて!本当にもう一皿おかわりしたかった。笑

久々に音楽を聴きながら美味しいお酒とご飯という、ちょっとした非日常を体験出来てとても楽しいひとときでした。



最近飲み会が増えてきて、なんかやっと戻ってきたな―というのと、年末感。

いままで通り対策はしつつ、身と心に栄養を与えるため美味しいものを求めていきたいと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年12月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

久しぶりに釣りに行きました。

天草沖での船釣りです♪

 


天草つり2.jpg

釣った直後の真鯛は目の上にブルーのアイシャドウと魚体に青い斑点があり、とても美しいことを知りました!

 

 

天草釣り1.jpg

釣果です。

 

天草つり5.jpg

 

天草釣つり3.jpg

天草つり4.jpg

刺身、アクアパッツァ、アラ炊き、みそ汁などにして美味しくいただきました。


 

通潤橋1.jpg海の次は山。こちらは通潤橋です。青空と美しいアーチが見えます。


ソーセージフェスト1.jpg

お昼は少し移動して、ソーセージフェストさんへ。

まぐろの燻製、地元の野菜と白バルサミコ


ソーセージフェスト2.jpg

ブロッコリーのクリームスープ


ソーセージフェスト3.jpg

フェンネルのソーセージ、5種豆とトマトのソース

自家製ソーセージは香り高くてずっしり食べ応えがあります!


ソーセージフェスト4.jpg

ベリーとナッツのケーキ

自家製のフォカッチャとコーヒーもついてどれも美味しくて大満足!

店内の雰囲気も素敵♪

お昼はコースのみで営業されていますのでまた予約していきたいと思います!

(M.I.)

このページのトップへ

2021年12月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


合志市の住宅街にひっそりとあるおはぎ専門店
【モッチダリンダ(mottidalinda)】

インスタを見てから気になっていたので先日行ってきました!





20211203_入口.jpg

おはぎを販売しているとは思えないお洒落な外観。
ちゃんと、「おはぎ専門店」と書かれた看板があります。

店内は和モダンな感じです。
店内の撮影したかったのですが、雰囲気的に撮りづらく…
詳しくはお店のインスタグラム等をご覧ください!!






ショーケースに並ぶおはぎ達を見つめて、いざ注文!
今回は4つの味に挑戦です。


まずは「粒あん」

20211203_粒あん.jpg

甘さは控えめで何個でも食べれちゃう…。これはまずい…笑
普段粒あん派の私ですが、これはこしあんも食べてみたくなりました。






続いて2つ目は、「抹茶」

20211203_抹茶.jpg

上には黒豆の甘煮。古代米を抹茶の餡がモンブランのように覆いつくします。
抹茶はほんのり苦みがあり、餡との相性ばっちり!






3つ目は、「紫いも」

20211203_紫いも.jpg

紫色が目にも鮮やかですね。上の白餡も紫色に映えます。
こちらも甘さ控えめで、いもの甘さが引き立っていました。






最後4つ目は、「アールグレイ」

20211203_アールグレイ.jpg

紅茶、合うのか???と思っていましたが、コレが意外と合う!
鼻から抜ける紅茶の香りとモチモチした食感がマッチします。








今回は、初の訪問だったため攻めなかったのですが
他にもアップルシナモンや季節品で苺のおはぎ、南関あげのおはぎなんかもあったりします。

また、ソフトクリームやおはぎパフェなどの甘味もあるので
甘いもの好きの方は是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。



さて次回は、どのおはぎを攻めようかな…♪


A.S.



このページのトップへ

2021年11月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


先日、海鮮丼を食べに行こう!という話になり、「うみてらす豊前」さんへ行ってきました。
場所は福岡県の豊前市という所で、目の前には海が広がっています。

202111ブログ用(うみてらす豊前) (1).jpg

1階に海鮮の直売所があり、2階にあるのが「漁師食堂 うのしま豊築丸」さん。
こちらは漁協直営の食堂で、メニューは季節ごとに入れ替わります。
私が伺った時は「鱧」がメインのメニューが並んでいました。
海鮮丼が目的で来ましたが、頼んだのは鱧のフライ定食でした。旬の誘惑には勝てません。




202111ブログ用(うみてらす豊前) (2).jpg

こちらがフライ定食。
メニューはフライとお刺身、豆腐、アカモク、お漬物、ご飯とお味噌汁です。





202111ブログ用(うみてらす豊前) (5).jpg

鱧はタルタルソースをたっぷりつけていただきます。
淡白な白身のふっくらした食感とタルタルソースの相性は抜群でした。
サクサクとあっという間に食べてしまいました。





202111ブログ用(うみてらす豊前) (7).jpg

こちらはお刺身。お刺身もとても美味しかったです。
次回は海鮮丼を食べようと思いました。





季節によってコショウダイ、さわら、かに、かき、いかなど様々なメニューに変わるようです。
漁の状況などでメニューの期間なども変わってくるみたいなのでぜひサイトなどをチェックしてみてください。




(S.O.)

このページのトップへ

2021年11月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

コロナも落ち着いてきた今日この頃。

いつもの悪い癖。突然のひらめきで航空券をネットでポチリ。久々に福岡を飛び出してきました!

弾丸1泊2日の旅。今回は南へ・・・

到着したのは・・・

 

IMG_1896.jpg

 

世界遺産の島、奄美大島!

福岡空港から1時間ちょっとで行けるなんて思いもよらず。

久々の旅行は天気も良くて最高です!

 

IMG_2034.jpg

 

 

お昼ご飯はこちらへ。

けいはん ひさ倉さんへ。奄美大島の郷土料理と言えば鶏飯ですよね。



IMG_1932.jpg

 

 

1テーブルに出し汁の入ったお鍋とおひつが1つづつやって来ます。

具材は、鶏肉、椎茸、錦糸卵、ネギ、紅しょうが、刻みのり、ミカンの皮を乾燥させた粉。

 

 

IMG_1935.png

 

 

ごはんの上に具材をのせて、たっぷりのおだしをかけて出来上がり。

鶏のおだしがおいしい。サラサラいけますね。

右上にちらりと写るパパイヤのお漬物。こちらもおいしかった!

おいしくてお土産に買って帰りました。

 

 

IMG_1928.png

 

 

レンタカーで観光♪

こちらはハートロック。干潮時にのみ現れるハート型の潮だまりです。

バッチリのタイミング。

 

 

IMG_1959.JPG

 

 

夕食は街の居酒屋へ・・・

まずは、青さの天ぷら。

 

 

IMG_1960.JPG

 

 

夜光貝のお刺身。

 

 

IMG_1963.JPG

 

 

アバスの唐揚げ。

こちらはハリセンボンの唐揚げです。身はやはりフグに似た感じでした。

 

 

IMG_1968.png

 

 

箸休めに島ラッキョウ。

 

 

IMG_1965.JPG

 

 

贅沢に伊勢海老のお刺身いっちゃいました(笑)

間違いなく甘くておいしい。海老好きにはたまらんです。

 

 

IMG_1974.JPG

 

 

後造りはおみそ汁にして頂きました。

伊勢海老の出汁がよーくでてました。

 

 

IMG_2029.jpg

 

 

次の日はクロマグロの養殖日本一のまち。瀬戸内町までやって来ました!

 

 

IMG_2025.jpg

 

 

もちろんランチは、クロマグロのお刺身定食。

赤身と中トロ、大トロの3点盛りですよ!

見るからにおいしそう。

 

 

IMG_2028.png

 

 

養殖といっても、なめちゃいけません!

生のクロマグロ。口の中でとろけます。

養殖でもこんなにおいしいんだと感動しました。

 

 

IMG_2039.JPG

 

 

帰りの飛行機の時間まで、こちらの農園直営のジェラート屋さんへ。

 

 

IMG_2038.JPG

 

 

こちらの農園でとれたパッションフルーツとヘーゼルナッツのダブルで。

甘酸っぱいパッションフルーツはさわやか。

のんびり店内でいただきました。

 

初めての奄美大島は、海はきれいだし、星空も感動するくらいきれいでした。

世界遺産にふさわしい自然豊かな島だなと実感しました。

また夏にダイビングなんかで来たら最高だろうなと思いました。

これからまた、旅を再開してその土地のおいしいものをたらふく食べていきたいと思います!

(A.N)

このページのトップへ

2021年11月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

ある金曜日の仕事終わり。

職場の先輩方と、湯葉と豆腐の店「梅の花」に行ってきました。


ウメノハナ1.jpg

 


店内には小さなツリーが。あっという間に今年も終わりに近づいていますね…。


ウメノハナ2.jpg

 


今回のメニューは、こちら。想像以上に豆腐、湯葉が多くてびっくりしてしまいました。


ウメノハナ3.jpg

 

 

ウメノハナ4.jpg

 

まずは前菜3種。

手前の嶺岡豆腐が甘くてもちっとして美味しく、感動しちゃいました。

なめらかな舌触りで、何個でも食べたくなる美味しさです。

 

 

ウメノハナ5.jpg

 

お出汁がたっぷりきいた茶碗蒸し。芯から冷えた身体が温まります。

 

 

ウメノハナ6.jpg

 

お造りは山かけスタイルで。とろろが粘り強く、食べ応えありました。

 

 

ウメノハナ7.jpg

 

名物のとうふしゅうまい。ふわふわです。やさしい味付けで、薄味派な私にはぴったりでした。

濃い味派の方には物足りないかもしれないです(笑)

 

 

ウメノハナ8.jpg

 

結構お腹は膨れていたのですが、ここでおしのぎが。

やわらかいさつま揚げのような…餅巾着のような…とろとろしていて美味しかったです。

 

 

ウメノハナ9.jpg

 

寒い日のお鍋は染みますね…。温泉水を使っているようで、スープもしっかりいただきました。

小さい頃は湯葉が苦手だったのですが、いつからか美味しいと感じるように。

スーパーで見つけたら手に取るようになり、その度に大人になったんだな…と思います。(笑)

 

 

ウメノハナ10.jpg

 

湯葉揚げは、湯葉が何層にも重なっていて、外はパリパリ、中はしっとり。

生麩田楽はもちもち好きの私にはたまらない一品です。

生麩が苦手と言っていた先輩がいて、率先して貰いに行きました(笑)

 

 

ウメノハナ11.jpg

 

湯葉グラタン。洋風のものが!と驚きましたが、湯葉って何でも合いますね。

チーズ×湯葉の組み合わせが自分の中では大発見でした。

いつも自分で買う時はお刺身でしか食べないので、今度自分でも挑戦してみようと思います♪♪

 

 

ウメノハナ12.jpg

 

締めのご飯を食べたら、

 

 

ウメノハナ13.jpg

 

デザートです。季節限定、そして前菜で虜になった嶺岡豆腐が入っていると聞き、

追加料金を払って栗パフェを頼んじゃいました。期間限定には弱い私ですが、秋の味覚は特に弱い気がします。

嶺岡豆腐もまた味わうことができ、大満足なコースでした。

 

 

最初は、梅の花はいつもの自分ならあまり行かないようなお店で

肉食派な私は物足りなくなってしまうのではないかと心の中で思っていたのですが、(笑)

一品一品、濃すぎず、薄すぎず、バランスのとれたちょうどいい味付けで和食の良さを再確認できて良い機会になりました。

 


いつも外食を食べるときはついつい洋食に目がいきがちですが、これからはいろんな和食を堪能してみたいと思います。

 

 

(E.A.)




 


このページのトップへ

2021年11月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常




食欲の秋ということで、最近食べた甘いものをご紹介します。


20211118- (1).jpg

福岡の香椎にあるシェ・フジモトさんの生スコーン。
バターは使わず生クリームを使用しており、外はカリッと中はふわふわのスコーンです。
大学時代によく買っていた思い出のスコーンです。







20211118- (2).JPG


福岡にあるシフォンケーキ マリィさんのシフォンケーキ。
口の中でしゅわっと消えてしまうくらいふわっふわです。
豊富な種類のシフォンケーキがあるので食べ飽きません!
http://chiffoncake-marie.com/cake




20211118- (3).JPG

シェ・タニさんのシュークリーム。
シュー生地とカスタードのバランスが絶妙で一口目からカスタードが味わえます!
美味しいシュークリーム、求む。(笑)





20211118- (4).jpgのサムネール画像

20211118- (5).jpg

アトリエうかいさんのふきよせ。
小さくてかわいいクッキーとメレンゲの詰め合わせです。
いつか大きい缶のクッキーも食べたいです。



20211118- (6).JPG


ディーンアンドデルーカのクッキー缶。

アメリカンなクッキーの詰め合わせです。

色んな味が楽しめてハートのクッキーが可愛かったです!




20211118- (7).JPG


斎匠庵 夢楽(むらく)さんの豆大福ときなこわらび。
手土産を持っていく際によく行くお店です。
特に豆大福は絶品ですのでぜひ買ってみてください。


止まらない、食欲。増え続ける、体重。
食欲には逆らえませんね。笑
たくさん食べた分運動したいと思います!

(N.M.)

このページのトップへ

2021年11月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

やっといろいろ解除にはなりましたが…

自粛慣れってやつですかね。飲みに行き方を忘れました。笑

なので今回は最近のランチやらおやつやらを紹介します。




211115_1.jpg


甲佐町にあるNIPPONIA甲佐内にある、「古田パン」さん。

とても人気なので、私みたいな朝激弱人間にとって、

ある程度の選択肢が残されている時間に行くにはちょっとした気合が必要です。

気合い、ちょっとだけ出して無事いろいろゲットできました♪

こちらはカンパーニュ。こだわりの材料と自家製酵母でつくられており、

もっちり食感、小麦の味がじわっと。ついついとまらなくなる美味しさです。





211115_2.jpg


ひさびさの「てる山うどん」さん。

勤務地が本社に戻れたのでランチに行けるようになりました!

まごころ込めて打たれた麺は、魂の味がしますよ。

寒くなってきたので、温かいお出汁がじんわり染みます。

近くにおいしいお店があるって嬉しいですね。





211115_3.jpg


こちらは差し入れで頂いたアントルメ果樹さんの「かじゅ缶パフェ」

缶詰のように、蓋を開けて頂くスタイル。まさに、映えーーーー!な一品です。

見た目だけでなく、中に綺麗に詰められたショートケーキは甘すぎずパクパクいけます。

そして崩れないので、移動中も気にしなくていいのがまたポイント高しですね。





211115_4.jpg


こちらは鶴屋さんの催事「フランス展」で頂いたクレープです。

やっぱクレープにはキャラメルサレ!最近その美味しさを再確認しています。

フランス展では他にもいろんなお店が出展されていて、何年か前に試食まではしたものの、

時間が無さ過ぎて買えなかった美味しい白バルサミコや塩も無事ゲット!また来年も楽しみです♪





211115_5.jpg


熊本駅内にある、スパゲッティーの「パンチョ」さん。

並盛-メガ盛りは金額が変わりません。(並盛:麺400g、メガ盛り:麺600g)

ごちそうしてもらえるし最近大食いしてなかったので自分の限界を知りたくメガ盛りに挑戦。

単純に食べたいメニューにしたらまぁまぁのボリュームでした!!笑

あっつあつでなかなか食べ進められませんでしたが、何とか完食。胃袋はまだ現役のようです!



211115_6.jpg


その後完食した褒美に「阿部牧場」さんのジェラートで塩分と糖分の調整。

濃いくてミルキーーー!そしてこちらも結構ボリュームあります。笑

阿部牧場さんといえば、レストランやチーズ工房が併設されているASO MILK FACTORYという施設が

 10月にオープンされているので、そちらにもお邪魔したいですねー。




食欲の秋、そろそろ本腰入れて美味しいもの探しの旅にでたいですねぇ♪

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年11月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

久しぶりに午前中からいろんな場所を歩いたり、登ったり。

自然のパワーを吸収しつつ日頃の運動不足をほんのちょっと解消して、

夜はワイン食堂トキワさんにお邪魔しました。

気になってSNSで見てはいたものの、行けずにいたお店です。

 

トキワ食堂1.jpg

南瓜と落花生のポタージュ

とろんとした甘さと落花生の食感がクセになります。もう一杯くださいと言いたい…。

 

トキワ食堂2.jpgさんまと里芋、無酸処理海苔のテリーヌ

無酸処理海苔って初めて!断面がきらきらと美しく、テンション上がりました^^

里芋とさんまの食感と海苔の風味を楽しめます。

 

トキワ食堂3.jpg

 

豚肉と焼き茄子のムース

ルッコラがドーンとのっています。香草系大好き。

噛み締めた時、豚肉の甘みがじわぁっと広がります。焼き茄子もなめらかで素材の味が楽しめます。

 

トキワ食堂4.jpg

 

真鯛のポワレ いりこ出汁と椎茸

真鯛の皮目はパリッとして身はほくほくで、しみわたる出汁によってさらに幸福感マシマシな一品。

 



トキワ食堂5.jpg

 

鹿肉とシャドークイーン

シャドークイーンも鹿肉もあざやか!

やわらかくて旨味があって無くなるのがもったいない気持ちになります。

 

トキワ食堂6.jpg

 

渡り蟹といかのパスタ

トマトソースと海の幸の美味しさが絡まって幸せです。

最後まで大満足なひと時。素材へのこだわりと美味しさに心をつかまれました。

ワインも色々あって料理や好みに合わせておすすめしてくださいます。

M.I.

このページのトップへ

2021年11月 3日 Posted time : 10:00 | Category : 編集者の日常


ここ半年間で食べたお蕎麦をご紹介します。



その1:手打ちそば 柳屋

場所は甲佐町にあります。
ミシュランガイドにも掲載歴のあるお店。

この日はあいにくの雨。しかもかなりの土砂降り。笑
そんなことは気にせず、美味しいお蕎麦を食べます。


20211103_柳屋暖簾.jpg





20211103_柳屋そば.jpg


やってきました!おろし蕎麦です。どシンプルに。

ひとくち目は、お蕎麦だけで頂きました。
ふわっと蕎麦の香りが立って美味。
つゆとの相性も抜群であっという間に完食。
〆には蕎麦湯も頂きました!













その2:そば茶屋華元 本膳庵


場所はアミュプラザ熊本7階です。

レストラン街で何を食べようかとフロアを一周した結果、
最初に目についていたこちらのお店に決定。


本膳庵さん、お蕎麦だけでなくお酒(日本酒)の種類も豊富で
ちょっと飲みながら酒の肴にお蕎麦を…なんてカッコイイ!!
と、思いながら料理の到着を待ちます。私、下戸ですが…笑




さ、やってきました!

20211103_そば茶屋華元本膳庵そば.jpg


今回は季節限定の茄子とオクラのお蕎麦と炊き込みご飯です。

つゆはぶっかけスタイル。薬味のねぎとわさびを少量加えて頂きます!
茄子とオクラ、えびの食感がそれぞれ相性が良く、スルスル食べちゃいます。

こちらの炊き込みご飯は、白ご飯を変更したもの。
いや、炊き込みご飯にして大正解!お蕎麦にも合う。

ご飯もお蕎麦も一口も残さずに完食です。













その3:山本屋食堂

場所は、藤崎宮前駅の道向かい
以前訪れた際には、親子丼を注文していました。(★2021年 丑年★


今回は天ぷら蕎麦です。


20211103_山本屋天ぷらそば.jpg

えび天2本、茄子、ピーマンだったかと…
そしてまさかの海苔の天ぷら!吸油率半端ないよね…笑

こちらのお蕎麦はつるんとして喉ごしが良きでした。





10月下旬から11月上旬が秋蕎麦のシーズンとのこと。

今週末あたり、お蕎麦を食べに行こうかな♪


A.S.

このページのトップへ

2021年10月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常





熊本に来てから、ずっと行きたいと思っていた「Greentea.Lab(グリーンティラボ)」さん。
以前の先輩の記事はこちら→2021年6月30日「行ってみたかったお店in益城」



駐車場も広いので余裕をもって止められました。

ちなみに今回の目的は「茶蕎麦御膳」!!

お会計を先に済ませ、最初におすすめのお茶をいただきます。
ホットかアイスが選べたのですが、当日あまりに天気が良く暑かった為アイスにしました。


色が綺麗すぎます。見た目で既に癒される。
前回の先輩の記事でも書かれていましたが、うまみがすごい・・・!
ほろ苦さや渋みもありつつ、とても飲みやすい優しい味でした。

202110大島(ブログ用) (5).jpg





そしてこちらが「茶蕎麦御膳」!
お蕎麦の色がとっても綺麗です。
サラダ用にお茶のドレッシングと
、中央のすり鉢にはお塩の他にお茶の葉や香辛料が
入って
いました。お塩と一緒に細かく砕いて、お蕎麦につけて食べるんだそうです。


202110大島(ブログ用) (3).jpg

お蕎麦は塩に付けて食べたり、右下の器のつゆに付けていただきます。
お茶のドレッシングは濃茶のようにとろっとしており、サラダにかけて食べると
口の中にお茶の香りが広がります。
お塩もお茶の葉や香辛料でとても香り高く、まさにお茶尽くし。幸せ過ぎます。





202110大島(ブログ用) (4).jpg

さらにこのつけ汁。温かいだしにねぎや椎茸が入っており、具沢山です。
お蕎麦を浸して食べると幸福度MAXな最強の組み合わせでした。
もちもちのお団子やお豆腐、副菜のきんぴらもしっかり味わっていただきました。

一息ついてメニューをみると、かき氷やデザートと抹茶のセットなど誘惑がいっぱい。
しかしこれから食欲の秋。食べ過ぎには気をつけなければと思いつつ、
次回は何を食べようかと考えておりました。
お結びやスイーツもまたリベンジしに行きたいです!





(S.O.)

このページのトップへ

2021年10月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、久しぶりに母が福岡へ遊びに来たので、一緒に出掛けてきました。

買い物も終わり、少し疲れたので甘いものでも食べて休憩しようと鈴懸本店さんへやって来ました。

 

 

IMG_2080.jpg

 

 

鈴懸さんはデパートに出店されていますが、カフェが併設されているのはここ本店だけ。

そういうわけで、この日も行列でした。

 

 

IMG_2075.JPG

 

 

順番が来るまで、店内で家で食べる用の和菓子を購入。

秋と言えば、芋、栗、南瓜と言いますが、私は断然栗派なのです。

そしてこの時期になると必ず鈴懸さんにあるものを買いに来ます。それは後程・・・

 

 

 

IMG_2076.JPG

 

 

やっとカフェ店内へ。

母が注文したのは、秋限定の栗のパフェ。

九州産の栗を使用した自家製水羊羹と栗のアイス。

中盤にはカシスのジュレとブルーベリーが入っていてさっぱり。

 

 

IMG_2077.JPG

 

 

私はこちらの鈴パフェ。

アイスをバニラ、キャラメル、抹茶、黒ゴマから3つ選べます。

私は、バニラ、キャラメル、抹茶を・・・

鈴懸といえば、鈴乃最中。真ん中に可愛くのっています。

中にはフルーツがゴロゴロ。缶詰のフルーツではなく生のフルーツってところがまた良いのです。

 

 

IMG_2066.JPG

 

 

帰宅後、早速買って来た和菓子を。

先程言っていた、あるものはこちらです↑↑↑

【栗つむぎ】

つきたての団子に栗を贅沢に使った栗餡、そして大きな渋皮栗。

この栗餡がたまらなくおいしいのです。

今年は2度目。母にどうしてもこのおいしさをわかってもらいたくて購入しました。笑

母もおいしくて感激してくれました。

 

 

IMG_2082.JPG

 

 

こちらは【栗蒸し】

熊本県産の渋皮栗をふんだんに使った蒸羊羹です。

大きな栗が食べごたえあります。栗好きの私にとっては至福の時ですね。

 

 

IMG_2084.JPG

 

 

こちらは母が気になって購入した、干し柿の練り切り【照柿】

見た目もかわいらしい。

見た目だけでなく、練り切りには刻んだ干し柿が仕込まれ、味にも柿の凝縮された風味が

感じられました。

 

この日は大好きな栗がたくさん食べられて幸せでした。

その時期にしか食べれないものだと余計にありがたみを感じますね。

今年の栗ももうそろそろおしまい。私の栗活ももうおしまいです。

また来年の今頃、私は鈴懸さんへ向かっていることでしょう・・・笑

(A.N.)

このページのトップへ

2021年10月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

気持ちよく晴れたある日の日曜日。

車を走らせて気になっていたカフェにいって来ました。

 

ビーダマキッチン1.jpeg

 

小倉南区にある、「びー玉キッチン」さんです。

おうちを改造したようなカフェで、外観には可愛らしいイラストが描かれていました。

 

 

 

店内には様々なガラスのランプや観葉植物が並び、とても癒されました。

 

ビーダマキッチン2.jpeg

 

数々の植物が飾られていたのですが、どれも値段がついており、買うこともできるようです。

 

 

 

メニューは、こちら↓↓↓

 

ビーダマキッチン3.jpeg


ランチの時間はカレーとパンケーキで選ぶことができたのですが、

カレーが美味しいと聞いていたので、カレー 一択! …にしても

こんなに種類があると思わなかったので、迷っちゃいました。

 

 


まずはお食事セットについている前菜から。

 

ビーダマキッチン4.jpeg

 

カップサラダとゆず入りピクルスです。


こちらのカップサラダ、なんと13品目も入っているのです。

レタス、トマト、チーズ、ブルーベリー、コーン、アーモンド、カシューナッツ、ビーンズ、

海藻クリスタル、れんこん、ハム、ポテトサラダ……… あと1つが思い出せません!(笑)


色鮮やかで、いろんな具材がゴロゴロ入っていて食べ応え抜群!

これだけでも大満足なくらい、美味しかったです。

 

ピクルスは柚子がしっかり効いていて、さっぱり食べられました。

 

 

前菜からとても美味しくて、カレーへの期待が高まります…!

 

 

私が選んだカレーは、こちら。

 

ビーダマキッチン5.jpeg


とろーりチーズ 白キーマカレー です。


サフランライスの上にキーマカレー、とろとろのチーズクリーム、絶妙な半熟加減の卵黄

という合わないわけがない組み合わせ。

カレーは具材が細かく旨みたっぷりで、じっくり煮込んでいるんだろうなと思いました。

チーズもまるで生クリームのようになめらかで癖がなく、カレーといい感じに調和していました。

 

 


友人は、1日5食限定の ふあふあハンバーグライス を注文。

 

ビーダマキッチン6.jpeg


こちらのハンバーグ、一口いただいたのですが今まで食べたことのない食感で、

普段食べるハンバーグとは全く別次元のような…かなりふわっふわのハンバーグでした。

 

 

 

食後にはチョコレートが。

 

ビーダマキッチン7.jpeg

 

エスプレッソバーもついていたので、ゆっくりとコーヒータイムを堪能できました。

 

 

 

 

ビーダマキッチン8.jpeg

 

最後の一杯は、蓋をして持って帰れるサービスも。

帰りの車内でもおいしいカプチーノを飲むことができて嬉しかったです。

 

 

どの料理も盛り付けがおしゃれで、あたたかいサービスがたくさんある、びー玉キッチンさん。

素敵なお店で、女子はみんな虜になってしまうのではないでしょうか…(笑)

 

もちろん私も心を鷲掴みにされたので、少し遠いですがまた休日に訪れたいと思います。

いつかカレーを全種類制覇するのが楽しみです♪♪♪


 

(E.A.)

 

 

このページのトップへ

2021年10月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



まん防解除ということで
西部ガスが開催している料理教室に初参加しました!
 

今回参加した講座は 料理家 日高佳子さんの「季節のおもてなし料理」という講座です。
メニューは
・鶏肉のコンフィ マスタードクリームソース添え
・じゃがいものキッシュ
・紫キャベツとお豆のラペ
・シャンパンゼリー

「今日の夕飯はコンフィでいいかしら?」って言ってみたくてこの講座を選びました。笑



まずは私の班で作った写真がこちら。

20211018-2.jpg


コンフィに使用したのはなんと鶏胸肉。
しっとり美味しいコンフィにフォークが止まりません。
濃厚なきのこソースは粒マスタードが入って絶妙なバランスです。
キッシュはオーブンを使わず、パイではなくじゃがいもを代用して作りました!
いつも使っている食材がこんな美味しく・おしゃれに変身して驚きです。





20211018-3.jpg

シャンパンゼリーはぶどうゼリー・白ワインゼリー・炭酸の3層のグラデーションを作りました。
ゼリーは柔らかく作り、ラズベリー・ミントを入れて、おしゃれな飲むゼリーが完成です。







そして先生のお手本がこちら。

20211018-1.jpg


まさに映えーーー!
同じ料理とは思えない。

講座では料理はもちろん、綺麗に盛り付けるコツなども教えてくださりとても勉強になりました。
やっぱり料理を作るって楽しいですね!



HN20211018-6.jpg

家に帰ってさっそく作ってみました。
先生とはくらべものになりませんが・・・味は美味しかったです!

次の講座も楽しみです。


(M.N.)


 

このページのトップへ

2021年10月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

もう秋だし、自転車が気持ちいい季節…にはまだどうやら早かった、

とある日のカロリーの記録です。




美味しいお店のコラボ弁当をゲットするべく、自転車を漕いで

開店前狙いでお店にスタンバイ。無事買えましたー♪

大橋電気さんとシータンさんのコラボで印度中華料理!


211015_6.jpg


こちらは晩御飯で頂きました。メニューは…

ホタテのフライドライス/チャプリケバブ/ポークマンチュリアン/海老とブロッコリーに生姜アチャール和えたん/糸ジャガアチャール

もはやそれぞれがメイン!香辛料がふんだんに使われていて、プチトリップ気分♪

どちらのお店にもまだちゃんと行けたことが無く、今後の開拓候補店です。






無事お弁当をゲットし、お次はココバインミーさんへ。

イベント等では食べたことあるのですが、実店舗に行くのはお初。

そしてこちらでは、土日限定でスペシャルメニューのフォーを頂くことができます!


211015_1.jpg


バインミーは3種類から選ぶことができ、私は蒸し鶏とチリオイルを。

サイズもホールかハーフを選べます。いつかハーフ3種類を一気に食べるのが夢です。笑

久々に食べましたがこれこれーって感じです。このパンが美味しいんですよねー

もちろん具材も!お野菜は手づくり。頭が下がります。



211015_3.jpg


フォーのおいしい食べ方:

上のトッピング(パクチー、ミント、バジル、生唐辛子、ライム)は別のお皿でやってくるので、

ハーブは自分でちぎったりして好きな量を入れてハーブの出汁をだし、なじんだらライムジュースをかけて食べます。

その後は生唐辛子や特製辛酢、ナンプラー等でお好みの味に味変♪

じっくり時間をかけて手づくりされたスープは…もう…しみこむしみこむ。

お野菜や鶏の出汁がしっかりでていてとてもやさしい味です。






食後は唐辛子効果と、なかなか秋の気候になってくれない外気とでまぁまぁ暑かったので、

近くにあるエンデレアコーヒーさんにかけこみ。


211015_4.jpg


アイスコーヒーと、この日のデザートのプリン。

プリンは、以前より気になっていた作り家さんのデザート!

ほろ甘なカラメルソースにむっちりプリンがたまりません。

コーヒーも好みの深煎りチョイスで大正解。

この日は絵の展示会も行われていて、目も癒されました。



 

 


その後雑貨屋さんなどをぶらついて買い物をし、そろそろ帰ろうと駐輪場へ向かっていると…

目の前に三陽さんが。そして小腹がすいていることに気づいた私たち。

はい。おやつにラーメンです。笑


211015_5.jpg


実はこちらも未だ行けていなかったお店。

なのでオーダーはスタンダードな中華そばを。

おおお。綺麗です。

材料も一つ一つこだわりの食材を使用されており、食べるとそれが滲み出たような澄んだ味。

たぶん期間限定のすだち冷やしラーメンも気になっているので、近いうちに再訪したいです!




久々に1日通してずっと外食な日でしたが、なんだか旅行でもしている気分になれました。

たくさんカロリーは摂りましたが、自転車漕いだので0kcalです!笑

そろそろ涼しくなってくれるかなと思うので、また自転車で出かけたいなと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年10月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

地元に愛してやまないベーグル屋さんがあります。

Cafe Bagle1(カフェ ベーグルワン)さんです。

 

ベーグルワン1.jpeg

 

ベーグルはもちもちで表面のカリッとした食感も最高!

生地が美味しいのでシンプルなものも良いし、メニューもたくさんあって毎回悩んでしまいます。

今回は照焼チキンとベーコンチーズにしました。セットはポテトとドリンク付きです。

あふれだすフレッシュな野菜とチキン!

 

ベーグルワン2.jpeg

 

ドリンクはキャラメルマキアートのアイスで。デザート感覚でいただきました♪

店内とテラス席があり、天気が良かったので気持ちの良い風を感じながらテラスでゆったりランチでした。

 


 

また少し車を走らせてニュードライブインUFOさんへ。

こちらはケーキ目当てです。イチジクのタルトとバスクチーズケーキ。

美味しいコーヒーを飲みながらケーキに舌鼓。

帰りに和栗のモンブランをお持ち帰りしました♪


ドライブイン1.jpeg

 

ドライブイン2.jpeg

 

しとしと雨が降ってきました。涼しくて気持ちがいいです。

こちらではケーキだけではなく、おいしいごはんも楽しめます!

季節ごとに移り変わる景色も素敵です^^

M.I.

このページのトップへ

2021年10月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



この日はあいにくの雨模様。
先輩と共にいろいろな場所を巡ったあと、ランチどうする?となり
行ってみたい場所に連絡するも…満席やら本日営業してないやら…
今日はハズレ日なのかな?


最後の望みをかけて、美味しいアジアン料理のお店に電話!

「今なら空いてますよー」

よしっ!現在地から15分ほどで行ける!
本日のお昼はこちらに決定。








20211003_外観.jpg

場所は健軍にある、『タイム』

目の前がマク〇ナル〇。車の往来が激しいので気を付けてください。







メニューは下記参照。
現在は冷やしフォーも提供していらっしゃるようです!

20211003_メニュー.jpg




ルーローファンと悩んで…フォーガーを注文。
私、パクチーがちょっぴり苦手で少な目でお願いしました。

そして、フォーボーが牛肉であることを初めて知りました。



20211003_前菜.jpg

まずはサラダから、ナンプラーが絶妙に効いていておいしい!
ナッツの食感も良く、フォーガーが来る前に秒で完食。笑





20211003_フォー.jpg

やってきましたーーーー!レモンの輪切りが映えます。
パクチーが隅っこに…笑

まずはスープをひとくち。鶏のうま味が凝縮されていてうまーい。

米麺はちゅるっとしていて、ふーふーしながら鶏、もやしと食べます。
あー、お昼ここに来れてよかったー。

途中でレモンをスープにしっかり浸して味変。これもまた美味しい。
美味しいしか言ってない。笑


1滴残らず胃袋へおさめて、ごちそうさまでした!!!





次回訪問時は、ルーローファンを食べると決めてお会計。





最初にハズレとか言ってしまってごめんなさい。
むしろ当たりでした。

次回は、行けなかったお店もリベンジしたいと思います!!


A.S.

このページのトップへ

2021年9月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常






202109ブログ用(大島) (1).jpg

天気が良いある日、甲佐町にある「dining space欒時」さんへお邪魔しました。
ずっと家で大人しくしている分、久々に太陽を浴びるととても充実している気分になります。





202109ブログ用(大島) (2).jpg

お店の入り口横にあったとても可愛い看板。
アメリカンなテイストでおしゃれですね。





202109ブログ用(大島) (4).jpg

明るすぎない照明のおかげで店内はとてもゆったりした雰囲気です。





202109ブログ用(大島) (5).jpg

小さめのスペースにはアクセサリーや雑貨が置いてあり、購入することが出来るみたいです。
ちらっと雑貨を見てから席に着いてメニューを見ます!
ワンプレートランチはお肉とお魚で選ぶことが出来ました。
本日は、
お肉→和風つくねと茄子の煮びたし  お魚→サワラのムニエル、クリームソース
でした。

サワラも好きなのでとても悩みましたが、お肉の誘惑には勝てなかった為お肉にしました。





202109ブログ用(大島) (8).jpg

メニューは雑穀米、和風つくねと茄子の煮びたし、甲佐町産にらのキッシュ、
きのこと牛蒡のマスタード和え、スープです。
大きなつくねはふわふわ。和風な味付けでさっぱり食べることができました。
大好きなキッシュはあっという間に食べてしまい、副菜やスープも優しい味でとても癒されました。





202109ブログ用(大島) (9).jpg

さらに追加でプチデザートも注文。
シフォンケーキの上に大きな栗が!
ゴロゴロのチョコがたっぷり入ったアイスとシフォンケーキは相性抜群。
それだけでもおいしい事間違いないはずなのですが、大きな栗まで食べられて大満足の1
日でした。
(S.O)





このページのトップへ

2021年9月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

いつかのまん防だったか緊急事態宣言だったかが開けてすぐの頃のお話です。

 

やっとお酒と一緒に食事ができるという事で、Instagramで気になっていたお店に行ってきました!

何度か予約を試みましたが、いつも満席で諦めていたお店です。

夕方4時からなら席が開いているとの事で、明るいうちからのstartです。


 

IMG_1727.jpg

 

 

劇場入口です。

 

 

IMG_1729.jpg

 

 

突き出しはところてんとミミガーだったかな?

 

 

IMG_1730.JPG

 

 

まずは軽めに、トロたく

その名の通り、トロとたくあん。

 

 

IMG_1732.JPG

 

 

海苔にトロとたくあん、いくらとわさびをのせて巻き巻き。

醤油をつけて。シンプルなのにめちゃくちゃおいしー。

自分で巻いて食べるのがまた楽しくていいですね。

 

 

IMG_2057.jpg

 

 

すみ劇場とはこのことです。

色々な種類のお魚がきれいに並んで炭で焼かれています。

塩振りパフォーマンスもイケてますね。

どのお魚もおいしそう。


 

IMG_2055.jpgのサムネール画像

 

 

いわしの大群ですね。こんがり良い焼き色。

 

 

IMG_1734.jpg

 

 

私もこちらの大いわしを注文。

写真じゃわかりづらいですが、めちゃくちゃ大きいいわしでした。

おすすめの食べ方はやはりかぶりつき!

熱々で脂ののりが半端なくて、おいしかったです。

炭で焼くからか、いつも食べる焼き魚よりおいしく感じました。

 

 

IMG_1735.jpg

 

 

こちらはなんだか見覚えのある旗が刺さっています。

KFC・・・某フライドチキン?(笑)

いえ、違うんです。

こちらは健人っきーフライドチキンです。

健人さんって方が作られているフライドチキンなのです。


 

IMG_1736.JPG

 

 

串物をいくつか。

和牛サガリ。


 

IMG_1738.JPG

 

 

海老に豚バラが巻いてある、海老巻。

その他にも数種類の串焼を頂いて丁度良いお時間となりました。

 

 

IMG_1741.JPG

 

 

最後はサービスでこちらを出して頂きました。

クリームチーズと奈良漬?を生ハムで巻いたもので、こちらもおいしくお酒に合う1品でした。

時間制限がある中での食事でしたが、おいしく楽しい時間を過ごせました。

緊急事態宣言が解除されたら、また炭で焼かれたお魚を食べに行きたいと思います。

(A.N)

 

 

 

このページのトップへ

2021年9月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

最近、行きつけの珈琲屋さんができました。

今年の6月に西小倉にオープンした「GENIC COFFEE(ジェニックコーヒー)」さんです。

 

コーヒー1.JPG


街角にある小さなお店ですが、女性のイラストが描かれた大きな看板が目を引きます。

 

 

店に入ると焙煎機と様々な種類の豆がずらっと並んでおり、何とも本格的な珈琲屋さん。


コーヒー3.JPG

 

コーヒー2.jpg

 

 

壁には、カメラマンでもあるマスターが撮ったエモーショナルな写真もたくさん飾られています。

 

コーヒー4.JPG

 

 

 

注文は店内にある豆を指定するか、私のようなコーヒー初心者はアイスかホットか、

どんなコーヒーが好きかを伝えたらマスターおすすめのコーヒーを淹れてもらえます。

 

店内で飲む場合のコップは、なんとワイングラス。

大きなグラスにたっぷりのコーヒー、とても贅沢な気分になります。


コーヒー5.JPG

 

元々コーヒーがあまり得意ではなかった私ですが、こちらで飲んでから

コーヒーの美味しさに感動し、今ではふとした時に “ コーヒー飲みたいな ” となるまでに。

不思議とブラックでもあまり苦みを感じず、素人ですが豆によって味の違いもわかるので面白く、

コーヒー通の人はもちろん、苦手意識がある人にも是非おすすめしたいお店です。

 

 

 

おうちカフェ用に豆も挽いてもらったのですが、無性にコーヒーゼリーが食べたくなり、

すきなものを集めたコーヒーゼリーパフェを2つ作ってみました♪♪

 

コーヒーゼリー×チョコフレーク×バニラアイス×ガトーショコラ×抹茶アイス×小豆

 

コーヒー6.JPG

 

完成する頃には中に入れたアイスが溶けて溢れる寸前に(笑)

意外と甘すぎず、ほろ苦さもあって絶妙で、とっても美味しかったです。

 

 

コーヒーゼリー×バニラアイス×アメリカンチェリー×チョコミントアイス×ポッキー

 

コーヒー7.JPG

 

カットしたコーヒーゼリーとバニラアイス、刻んだチェリーを層にしていたのですが

アイスが溶けてしまいわからなくなってしまいました…(笑)


コーヒーゼリーといえば生クリームやバニラアイスを合わせるのが鉄板だとは思いますが、

チョコミン党の私は、チョコミントアイスも合うのでは…?と思い、実験してみました。

結果は大成功★ カフェでは出てこないような組み合わせで作れるので、おうちパフェはいいですね!

 

 

コーヒーが飲めなかった時代の私は、かっこよくコーヒーを飲む人に密かに憧れていたので、

やっと自分も飲めるようになり、嬉しい気持ちでいっぱいです。


またコロナ禍が落ち着いたら、いろんなカフェを巡ってみたいと思います♪

 

(E.A.)




 



このページのトップへ

2021年9月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


久しぶりに晴れたので、
南阿蘇にある「ふわら」へランチに行きました。
家の一部がお店になっていて、とても落ち着く雰囲気のお店です。



20210918-8.jpg

私の母と娘です。
娘は暑いのにお気に入りの長靴を履いてます。(笑)





20210918-1.jpg

こちらがメニュー。
ふわら御膳のコーヒー・デザート付きを注文。





20210918-3.jpg

デザートも豊富で迷います。




20210918-2.jpg

ふわら御膳のおしながき。
わくわくしながら料理を待ちます。
手書きのイラストも可愛い!!




20210918-4.jpg

どの料理も初めましてのお味!
バジルポテトサラダ(一番左)はカリカリのチーズのカップにはいっていて、サラダの中に蛸が!
そうめんかぼちゃも初めて食べました!
お野菜がメインでこんなに美味しいなんて。おかわりしたい。(笑)




20210918-5.jpg

その後、こちらも到着。
海老のアーモンド揚げはマンゴーソースがかかっています!
濃厚で酸味と甘味のあるソースでした。これも新しい!



20210918-7.jpg


20210918-6.jpg

食後は紅茶と桃のムースケーキ。
母はブルーベリーのレアチーズケーキ。




ここはリピ間違いないです。
近いうちにまた行きたいと思います。



(M・N)

このページのトップへ

2021年9月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

マンボウ延長の為、せっせとランチ活動。




210915_1.jpg


アンドコーヒーロースターズさんのハムとチーズのホットサンド

シンプルなんですけどね、マスタードのアクセントが効いてておいしい!

チーズも伸び―――るタイプ。

ずっとホットサンドメーカー買う買う詐欺してるんですけど、手にしたい欲再燃。





210915_2.jpg


長崎次郎喫茶室のビーフカレー

普通の中辛にしたんですが、辛味、甘み、旨味のバランスがピタッとくるまろやかなカレー!

昭和レトロなお店の雰囲気も良くてついつい長居。

テーブルに置いてあるお客さんが自由に書き込んでるノートを見るのも楽しいです。





210915_3.jpg


樹水さんのコンプレ(フランス定番のガレット)とアイスクリームのカップクレープ

ふいに、間違いなくおいしいのに最近行ってないな!と気づきすぐ行動。

現在テイクアウトのみの営業に変わっていますが、テラス席は利用することができます!


210915_4.jpg


こちらはコンプレの断面(歯型すみません)

ハム、チーズ、トマト、卵が入っています。おいしくないわけがない。

クレープは夏場の時期はコーヒーゼリーとコーンフレークがおまけでついていてお得感。

そして種類が多いのでもうすでに通いたくなってます…。





210915_5.jpg


バルールさんの餃子&焼売定食

期間限定でのランチ営業。予約はできないという事で、開店時間の30分前にお店にスタンバイ。

既に2,3組同じ考えの人たちがおり、それから続々と人が並び始めたので気合い入れてよかったー!

もちカリ皮の餃子、ジューシーな焼売。思わず無言になる美味しさです。

たれも美味しいんですよね…。飲むように食べました。





210915_6.jpg


エンデレアコーヒー京町さんにて、ポポラスフードショップさんの阿蘇美豚のローストポークランチプレート+ラテのセット

しっとりやわらかいローストポークは、ちょっと辛味のあるトマトなソースやマスタードソースで色んな味が楽しめます。

そしてこのお肉たちの下にも黒めのミートソースのようなものとご飯が。

とろとろ卵もたまらないし、どこ食べても美味しい!魅惑のランチプレートでした。

そしてそれを美味しいコーヒーとともに頂ける…それだけで良い休日。




だいぶん涼しくなってきて、秋の美味しいものも出てきましたね。

食を楽しんで、しっかり免疫上げていきたいと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年9月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

自然の中でゆったりとできるイベントに参加しました。

玉名群和水町にkinonさんという可愛らしい雑貨やスコーンなどを販売しているショップがあります。

ショップから少し山を登った先にイベント会場のアトリエがあります。

 

キノンウェルカムドリンク.jpeg

 

左からお土産のタンブラー、フルーツたっぷりウェルカムドリンク、スコーン。

kinonさんのスコーンが美味しいので、イベントに合わせて追加購入をお願いしていました。

ウェルカムドリンクをいただきながら本日の説明を聞きます。

「ランチと3時におやつタイムがあるので、それ以外はワークショップに参加してもいいし、

プールで泳いでもいいです。自由にゆっくりとお過ごしください」

 

キノン猫.jpeg

とりあえず猫と遊びました。人懐っこくて可愛いです♪

ひとしきり戯れたあとはワークショップに参加。

上妻利弘さんという熊本を拠点に活動されている彫刻家の方に直接教えていただきます。

 

 

キノンヘラ1.jpeg

 

キノンヘラ2.jpeg

 

ワークショップはカービング体験です。スプーンかヘラを選ぶことができます。

大まかな形に切ってあるヒノキを切り出し小刀とペーパーやすりで整えていきます。

木漏れ日の中で黙々と削っていきます。オイルを塗って乾かして完成です♪

 

 

キノンランチ.jpeg

 

ランチは見るからに元気になれそうなビタミンカラー!

サラダ、ピクルス、キッシュ、スコーン、パンプキンスープ、野菜ジュース。

お野菜メインのプレートランチです。野菜たっぷりで嬉しい美味しい!

 

 

キノンプール.jpeg

 

ランチを食べてゆったりしたあとはプールで泳ぎます!

地下水なのでとても冷たいのですが、すごく気持ちよくて久しぶりに思いっきり泳ぐことができました♪

 

 

 

キノンおやつ.jpg

 

キノンおやつ.jpeg

3時のおやつ。

左はアイスクリーム&パッションフルーツ、右は果物盛り合わせとパウンドケーキです。

ブルーベリーヨーグルトもいただきます。盛りだくさんですが、ペロリと食べてしまいました。

 

 

キノン落ち葉.jpeg

自然に囲まれた広いアトリエで参加者は思い思いにすごし、穏やかな時間がながれていました。

 

 

 

キノンショップ看板.jpeg

 

キノンショップ.jpeg

 

帰りにショップへよっておしゃれ可愛い日用雑貨を楽しみます。

ラフィア椰子で作られたかごバッグを購入♪まだまだ気になるものがあったのでまた今度。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年9月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



行ってみたいお店が、自粛期間中にどんどん増えていき
行きたいところリストが大変なことになっています。笑



今回はその中から厳選した『塩胡椒』さんへ!!
ずっと行ってみたかったお店のひとつです。



20210903_外.jpg

入口の看板が可愛い。
そして奥の提灯に書いてある、十割そばも気になる…むむむ











20210903_卓上.jpg

今回はお魚のコースを選択。
お魚とお肉両方を堪能できるコースもあります!







20210903_前菜.jpg

まずは前菜。天然鯛・オマール海老・ホタテのテリーヌ
見た目がケーキみたい!

海老とホタテのプリプリ食感が良きです。
手前のソースとの相性抜群なのですが、なんのソースだったか…








20210903_スープ.jpg

続いて、かぼちゃのポタージュ

かぼちゃの旨みがギュッと濃縮されていて、美味しいーーー!
最後はパンに染みさせて食べちゃいました。











20210903_メイン.jpg

メインは、平目のバターソース
付け合わせは舞茸とマッシュポテト

淡白な平目は濃厚なバターソースとよく合います。
あっという間に完食。








20210903_デザート.jpg

デザートは、固めプリンと紅茶

固めプリン、私の中でブーム到来です。







美味しいご飯は心も豊かにしますよね。

蔓防があけたら、またお邪魔しようと思います!!



A.S.

このページのトップへ

2021年8月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常




先日、大分県で有名な塩ラーメンのお店「壱丁目ラーメン」に行ってきました。

普段は豚骨ラーメンばかり頼んでいる私ですが、ここに来てしまえば塩を頼まずにはいられません。
特に「極旨鶏塩ラーメン」がおすすめです。

入口の大きなタッチパネルで注文したいラーメンを選び、席に着くと麺の硬さなどの詳しい注文を
スタッフの方が聞いてくださいます。
ここで悩むのがチャーシュー。実は私が行った店舗ではチャーシューを「普通」か「燻製」かで
選ぶことができます。
以前行った際は普通を食べたので、今回は燻製を選びました。




やはり極旨鶏塩ラーメンが一番人気みたいです。
全体を撮るのを忘れてしまったのですが、テーブルにはゆず胡椒やごまなど調味料が多く置いてあるので、
好みの味変を楽しむことも出来ます。

202108大島(ブログ用) (3).jpg





こちらが「極旨鶏塩ラーメン」です。
スープとやわらかめのチャーシューが食欲をそそります。白髪ねぎもたっぷりです。

202108大島(ブログ用) (1).jpg






透き通ったスープは口に入れると鶏と昆布の旨味がじわじわーっと感じられました。
体に染み渡る美味しさです。
麺はストレートの細麺でつるっと食べられます!

202108大島(ブログ用) (2).jpg




とても美味しかったです。
他にもメニューがたくさんあったので、また頃合いをみて行ってみたいです。
ラーメン巡りなんかもいつかしてみたいなあと思いました。


(S.O)

このページのトップへ

2021年8月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

福岡の緊急事態宣言が開けてすぐ、時間も気にせず飲めるという事で、早速おいしいご飯を求めて外食。

今回は久しぶりに和食のお店に行って参りました。

 

 

IMG_1777.JPG

 

 

マンションの1階にひっそり佇むこのお店。

外に看板はなく、オープン前に到着し扉も開いていなかったので気付かず通りすぎるとこでした。

口コミでお店がわかりづらいと書いてあったので、ストリートビューを確認しておいてよかったです。

 

 

IMG_1778.JPG

 

 

まずは飲み物から。

写真はないのですが、自家製にごり梅酒が衝撃のうまさでした。

漬けられた梅も一緒にミキサーにかけられているので、スムージーか?ってくらい濃厚でした。

 

 

IMG_1779.JPG

 

 

 

 

IMG_1780.JPG

 

 

週末はコース料理のみという事です。

まずは、島原産人参のスープ。

人参嫌いの私ですが、このスープは甘くて人参のクセもなくおいしく頂けました。

 

 

IMG_1782.JPG

 

 

盛り付けがきれいです。

左上:ところてんに素麺南瓜とゴーヤ、みょうがを土佐酢ジュレで。

ところてんを久しぶりに食べました。土佐酢のジュレがとってもおいしい。

左下:大根と自家製からすみ

右下:枝豆のチーズ寄せとトウモロコシの天ぷら

 

 

IMG_1783.JPG

 

 

こちらは御造り。5種盛りです。

 

 

IMG_1784.JPG

 

 

クエの塩昆布のせ、ヤリイカ、鰺

 

 

IMG_1785.JPG

 

 

ハガツオ、タコ

 

 

IMG_1789.jpg

 

 

焼き物は太刀魚。

すごく身が分厚くて食べごたえがありました。

添えられているこの自家製肉みそがまたおいしくて、野菜がポリポリ進みます。

 

 

FOODIE_1626517414.JPG

 

 

サラダです。

野菜がメインなのか肉がメインなのか。

あと2切れくらいお肉があれば立派なメインってくらい、柔らかくて上質なお肉でした。

 

 

IMG_1795.JPG

 

 

メインはクエのしゃぶしゃぶ。

 

 

IMG_1797.JPG

 

 

きのこがぎっしりの鍋でしゃーぶしゃぶ。

自家製のポン酢でいただきます。

お造りで頂いたクエとはまた違う味わいです。

 

 

IMG_1799.jpg

 

 

ごはんはとうもろこしごはん。

土鍋で炊き立てを頂けます。

 

 

IMG_1800.jpg

 

 

最後はアイスクリーム。

 

どれも自家製で手の込んだお料理ばかり。次回はアラカルトで色々食べてみたいです。

やっぱりおいしいものを食べるって幸せだなと感じた1日でした。

再度緊急事態宣言が発令された福岡ですが、また昔みたいにみんなで楽しく外食できるようになる日が

待ち遠しいです。

(A.N)

このページのトップへ

2021年8月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

緊急事態宣言もまん延防止も外れていた7月の中旬。

 

アウトレットを目的に広島に行ったのですが、

せっかく広島に来たということで1泊2日のプチ旅行をしました♪♪

 

 

1日目はアウトレットを堪能し、夜ごはんは広島名物“広島焼き”を。


広島焼.jpg

 

ふわっとした生地と千切りキャベツ、甘めのソース、そして麺。これぞ広島焼きですね。

具材がミルフィーユのような層になっているので分厚く、食べ応え抜群です!

鉄板で焼かれると美味しさ倍増ですよね。あつっあつっと言いながらペロリと平らげてしまい、

とっても美味しかったです。

 

 

 

2日目は船に乗って宮島へ。

の前に忘れちゃいけない、とっても美味しい朝ごはんを食べました。(時間的には昼ですが…笑)


乗船場付近の「あなごめし うえの」さんへ。


うえの.jpg

 

あいにく土砂降りの雨だったのですが、ジブリ感漂うような幻想的な写真が撮れました♪

オープンしてすぐに行ったのですが店の中は大行列で、大人気のお店でした。



メニューは、あなごめしとあなごの白焼き・蒲焼きと限られており、私はあなごめし小を注文しました。


あなごめし.jpg

 

タレの照りが綺麗で、漂う香ばしい匂いが、食欲をそそります♪

あなごはふっくらしていて、ほんのーり苦いのですが、それが甘いタレとよく合っていて美味しかったです。

ご飯は出汁が効いた茶飯で、あなごの出汁なのかな?と思いました。

御漬物はどうやら自家製で、手作りならではのやさしい味付け。

ご飯、赤だし、御漬物、ガリ、山椒、全てがあなごを引き立てていて、贅沢な朝ごはんになりました。

 

 

 

船に乗って宮島に着いたら、まず牡蠣の看板に目が留まり。


牡蠣.jpg

 

冷凍したものですが、身が大きくて驚きました。

ぷりっとしていて、苦みとかは一切なく、こんなに美味しいなら本場の時期だったら

どれだけ美味しいんだろう…と思い、次は冬の時期に行くと決めました(笑)。

 

 

厳島神社にお参りしたら、ずっと目に入っていて、食べたくてうずうずしていた2種類のもみじ饅頭を。

 

エントリーナンバー1.パイもみじ饅頭


パイもみじ饅頭.jpg

 

写真だけ見たらもみじ饅頭ってわからないですよね(笑)。

 

「だいこん屋」さんの、もみじ饅頭を1個まるごとパイで包んだパイもみじです。

和と洋のコラボレーション。…クリーム味に関してはもう立派な洋菓子かもしれませんが。

パイ生地がサクッとしていて饅頭の皮はしっとりやわらかく面白い食感でした。

 

 

エントリーナンバー2.揚げもみじ饅頭


揚げもみじ.jpg

 

中の写真を撮り損ねてしまい、実物がわかりずらくてすみません。

こちらはもう定番アレンジですかね? 目の前で揚げてくださり、アツアツ、サクサクでした。

棒に刺さっているので食べやすくてよかったです。

 

こちらのお店、「紅葉堂」さんにあった自販機をみて、思わずパシャリ。


もみじ饅頭自販機.jpg

 

なんともみじ饅頭の自動販売機です。

レアチーズ、レモン、抹茶…といった様々な味があり、箱もカラフルでかわいいですよね。

全種類並んだらまさに“映え”です。

 

 

大雨によりこの日の広島旅はこれにて終了でしたが、北九州からだと車で3時間ほどで着くので

またコロナが落ち着いたら、ゆっくり観光&美味しいものを食べに訪れたいです♪

 

 

(E.A.)






 



このページのトップへ

2021年8月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


最近はコロナに追い打ちをかけるような大雨・・・。
せっかくの休みも外に出れませんよね・・・。

今回は少しでもハッピーになれるように
キラキラしたケーキ達をご紹介します!!


20210818 (1).jpg

「シュマン ダンフィニ」のケーキ。
ショーケースはまるで宝石のようなケーキ達がずらりと並んでいます。
熊本で唯一無二のケーキ。見た目も味も想像を超えてきます。




20210818 (2).jpg

「サンタプレ」のデコレーションケーキ。
誕生日にオーダーで作ってもらったケーキです。
生クリームが軽くてパクパク食べれます。




20210818 (3).jpgのサムネール画像

20210818 (8).jpgのサムネール画像

今年オープンした「ドブレ カー」のケーキ。
濟々黌高校出身の女性パティシエさんが作るケーキは繊細で
見た目もうっとりする美しさです。
お皿が残念ですみません・・・(笑)



20210818 (5).jpgのサムネール画像

阿蘇西原村にある「RICO」のバスクチーズケーキ。
バスチーといってもたくさんの種類があり選ぶのに迷います・・。
全種類は食べてませんが、バナナバスチー(写真:左)が美味しかったです!



20210818 (4).jpg

最後は山鹿の「ricca」のケーキ。
温泉の帰りによく行くケーキ屋さんです。
ケーキだけでなくジェラートや焼き菓子、パンなどもあり、
毎回食べたい気持ちに胃袋が追いつかなくなります。


キラキラしたケーキを見ると癒されますよね・・!
雨の日はぜひケーキを買ってハッピーになりましょう!!

(M・N)

このページのトップへ

2021年8月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

「マンボウ」

昔だったらハイテンションめな印象で聞こえていたのに、

最近はローテンションになってしまう響きに変わってしまいましたね…。


マンボウを乗り切るには、美味しいものを飲んで食べておかないと!と思い、

子飼にあるバンザイさんに転がり込んできました。


210815_1.jpg


ワイン酒場なので普段ならビール!というところを泡で乾杯。


 


210815_2.jpg


鶏ハム

とぅるんとしっとり。

鶏だけではない美味しい風味があって、裏切らない味。




210815_3.jpg


スモーク帆立とオクラのグリル(多分)

燻製ってなんでこんなに美味しいんでしょうね。

旬のオクラとソースも最高です。

 



210815_.jpg


パテ

こちらも定番ですね。安心できる味。

添えのれんこんピクルスも美味しかったです!

作ってみたいなぁ。


 


210815_6.jpg


羊のロースト

この絶妙な焼き加減!!

口に入れたときの旨味!!

お家じゃできないもんなー。と、お肉とともに外食のありがたさをかみしめました。


 


210815_7.jpg


添え野菜

ローズマリーとともに素揚げされた野菜たち(たぶんズッキーニはグリル)です。

素材のおいしさをローズマリーの風味が引き立ててる感じ!

食感も外がカリっとしていてとても好みです。


 


210815_8.jpg


スペアリブ

見た目はしっかり肉!!って感じなのですが、

ナイフを入れて感動。とってもやわらかいんです!

何個でもいける。笑


 


210815_9.jpg


お肉に合わせて赤ワインも♪


 


210815_10.jpg


レバーのブリュレ

他のお客さんが頼まれてたのを見て気になったので。

初めてのレバーの食感!

 



210815_11.jpg


ツナのグリ

こちらも絶妙な火加減!

パサつくことなく美味しく頂きました。

焼き目の風味が香ばしい。

 



210815_12.jpg


オレンジワイン

これお花みたいな香りで美味しかったです!


 


210815_13.jpg


チーズケーキとコーヒー

しっかりデザートまで頂きました。

食べすぎ。笑

でもすいすい入っちゃう美味しさのケーキでした。

 



またマンボウ明けにもお伺いする予定です。

延長とかにならないよう祈りつつ8月を過ごしたいと思います。

(M.Y.)


 

このページのトップへ

2021年8月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

熊本に粋な料理が楽しめる新たな食のスポットが誕生しました!

歴史的建物を活かした「商工クラブ」という複数のお店が入っている館。

そのなかにある.know(ノウ)さんへ行ってきました。

イノベーティブフュージョンという独創的な要素を取り入れたレストランです。

 

商工クラブ2.jpg

鮎のすりながし、マスカルポーネチーズ

ひんやりなめらかな舌触りに鮎のうまみ。マスカルポーネのクリーミーさが合います!

 

商工クラブ3.jpg

 

帆立の刺身

さっぱりとしたスープにハーブのエキスが浮かんでいます。ペロッと食べてしまいました。

 

 

商工クラブ4.jpg

 

商工クラブ5.jpg

玉葱のソースにふっくらとした白身のお魚。

目の前でじゅーっと焼き目を付けていきます。これで出来上がりかと思いきや生ハムたっぷり♪

玉葱の甘みと生ハムの塩味がちょうど良いです。お魚の皮目は香ばしく、身はほくほく。

 

 

商工クラブ6.jpg

 

商工クラブ7.jpg

 

ワインなどもいろいろ楽しめるようです。オリジナルビールもありました。

席は囲炉裏をかこむかたちになっています。

たゆたう炎を見ているとリラックスした気持ちになりますね。

囲炉裏の向こうには紅葉が青々としていましたので、秋も素敵なのだろうなーと妄想。

 

 

商工クラブ8.jpg

 

 

商工クラブ9.jpg

ハマダイにパルミジャーノとサマートリュフをたっぷり♪

少しレアなお魚の甘味と香りで幸せな気分です!

 

 

 

商工クラブ11.jpg

 

牛肉を水で炊いたものにバルサミコソース

「牛肉臭さを味わってほしいんです」って普通は臭みとかって取っ払いたいじゃないですか!?

という驚きをとりあえず飲み込み実食。うまぁぁぁぁ(語彙力)

臭みというか旨みですね。ガルニのマッシュポテトもクリーミーでバルサミコの酸味と相性抜群です!

 

 

商工クラブ12.jpg

 

またまたお肉です♪黒にんにくのソースとハーブ

さっきとはまた全然ちがうお肉の美味しさが噛み締めるたびに広がります。

 

 

商工クラブ13.jpg

 

商工クラブ14.jpg

 

シャクのリゾット ビスクソース

”オジャ”という鍋で調理されています。鍋がかわいい!おじやのルーツではないかといわれています。

 

 

商工クラブ15.jpg

 

ピスタチオクリーム

アイスじゃないんです!濃厚なピスタチオ!

ちょっと塩がかかっていてデザートなのにおつまみでもいけそう!不思議です。

 

商工クラブ16.jpg

 

「からすみ食べますか?」って自家製のからすみいただいちゃいました。

旨味がぎゅうっとなっています。

 

 

 

商工クラブ17.jpg

 

商工クラブ18.jpg

 

こちらが商工クラブの全貌です。謎めかしいですね^^

 

 


商工クラブ19.jpg

ダンディな紳士が目印です。

美味しくて幸せなひと時でした!

またぜひ足をはこびたいと思います♪

(M.I.)

このページのトップへ

2021年8月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常




サクラマチクマモトの飲食店で行ってみたいと思っていた
「牛たん炭焼き 利休」
牛たんの本場・仙台に門を構える牛たん専門店です。熊本初出店。


開業当時は行列で食べることを断念していましたが、
GoToEatキャンペーンも相まって先日行くことができました!!


オーソドックスな牛たん定食はもちろんですが、
塩と味噌の食べ比べセットやたんシチュー・カレーなどもあり
迷う迷う。迷いに迷って…


塩と味噌の食べ比べ定食を注文します!





20210803_定食全体.jpg

むぎごはん
テールスープ
牛たん
白菜漬け+辛味噌の漬物
小鉢
デザート(チョコ味のわらびもち)


このテールスープ、骨付きのお肉が入っていて
これがスープを吸ってめちゃくちゃ美味しい!!!
細切りの白ネギも麺のようになってスープにあう!

思い出したらまた食べたくなってきました…





20210803_タンのみ.jpg


たんがすこーしレアなのが、いいですね。

塩味はたんのうま味が際立って、ご飯が進みます。
味噌味は焦げた部分が香ばしく、香りがたっていて
これもご飯が進みます。
白菜漬けもご飯が…

あー…ご飯が足りない。笑

量を調整しながら上手に食べました。





いやー、大満足の定食でした。食べ比べ良き。

次回は、塩味オンリーで注文しようかな^^



A.S.

このページのトップへ

2021年7月31日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



先日「ドラゴンシェフ」という

次世代シェフのチャンピオンを決める番組を見てフレンチ欲が暴走したので

熊本のホテル日航裏にある「ラスペルジュ ブランシュ」へランチに行きました!

ラスペルジュ1.jpg


店内は昼間も薄暗く、時間を忘れてしまうような気分になります。

 



ラスペルジュ2.jpg

坊ちゃんかぼちゃのムース ウニと伊勢海老のジュレ

スプーンも冷えていて日中の暑さを吹き飛ばしてくれます。


 


ラスペルジュ3.jpg

天草大王のテリーヌ イタリア産の生ハムとメロン

甘いメロンに塩気のある生ハムがとっても合います。


 


ラスペルジュ4.jpg

燻製したハガツオをいろんなお野菜で包んである料理

食感が一つ一つ違って楽しい料理でした。


 



ラスペルジュ5.jpg

桃の冷製パスタ

もちもちのパスタと甘くてジューシーな桃が最高に合います。

北海道のパーフェクトトマトとシーアスパラガスも初めて食べましたが美味しかったです。

 

 

 



ラスペルジュ6.jpg

メインの豚肩ロースとサマートリュフ フォアグラ

薄ピンクに色づくロースとカリッと焼いたフォアグラを一緒に頬張ると

美味しーーー!しか出てこない。(笑)

 



ラスペルジュ7.jpg

最後はこれでもかとフルーツがてんこ盛りのデザートです。

フルーツの酸味と少しお酒の入った甘いアイスクリームが相性抜群です。


前回は夜に行きましたがランチもボリューミーで味も大満足でした★

 

 


次のフレンチはドラゴンシェフの決勝まで勝ち残った福岡にある

 山下シェフのお店に行ってみたいです!


(M・N)




このページのトップへ

2021年7月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

 

先日スマホ内の写真を整理していたのですが、その中から特に「また行きたい」と感じている場所やお店を
いくつかご紹介致します。




ひとつめは熊本・黒川にある「Cafe Ciel(カフェ シエル)」です。


いただいたのはボルシチのランチ。

内容は、白いサワークリームが映えるボルシチに、パンとイチジクのジャム、生ハム・ナッツ・ベリー系の
ドライフルーツがのったサラダとキッシュです。

真っ赤なボルシチは優しい味で、サワークリームでさらにまろやかにいただく事が出来ました。


20210730ブログ用 (3).jpg










ふたつめは熊本・小国の「鍋ケ滝」です!

理由は、暑い夏にマイナスイオンを浴びたいからです!写真を見るだけで少し涼しく感じる気がします。
私は1度しか行けたことが無いのですが、やはり滝の内側に入れるのは楽しいですよね。
ぜひまた行きたいです。


20210730ブログ用(6).jpg

20210730ブログ用 (1).jpg










最後は大分・湯布院の「茶房 天井桟敷」です。

湯布院の観光地、
「金鱗湖」の近くにある喫茶店なのですが、店内の落ち着いた雰囲気がとても好みだった
のでもう一度行ってみたいです。

こちらはカツサンドセット。分厚いカツサンドとサラダ、ヨーグルト、アイスコーヒーです。



20210730ブログ用 (5).jpg










こちらは金鱗湖付近にいた鳥です。

知識がないので種類すら分かりませんでしたが、木陰でゆったり休憩していました。


20210730ブログ用 (4).jpg





(S.O)





 

このページのトップへ

2021年7月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

コロナが流行する前の私の楽しみと言えば、友人と行く海外旅行。

毎年「今年はどこにしようか?」なんて言いながら、行く前からワクワクしていたものです。

ここ最近は、国内旅行でも躊躇してしまいますね…

そんな状況ですが少しでも海外気分を味わおうと、韓国料理屋さんへ行ってきました!

 

 

IMG_1585.JPG

 

 

博多にある

韓国料理 漢陽

 

 

IMG_1573.jpg

 

 

韓国といえば、料理の前に出されるこの小鉢達ですね。

ついつい手がのびちゃいますね。

 

 

IMG_1576.JPG

 

 

韓国と言えば、ケジャン!

実は、これを求めてやってきました。

生のワタリガニに特製のタレがたっぷり。

辛いんです!辛いけど、ワタリガニの身が甘くて一緒に食べるとたまらんのです。

豪快にかぶり付き、手が真っ赤になりながらもチュウチュウずっと吸い付いてしまいました。

 

 

IMG_1579.JPG

 

 

こちらは海鮮チヂミ。

外側はパリッと中はふんわり。

量が多くて食べきれない思っていたのですが、ペロリでした。

 

 

IMG_1581.JPG

 

 

大好きなチャプチェ。

勢いあまって、写真を撮る前に混ぜてしまいました(笑)

 

 

IMG_1582.JPG

 

 

わかめスープ

 

 

IMG_1578.JPG

 

 

メインはこちら。

お店№1のヤプコプチャン。辛みそホルモン、じゃがいも入りです。

見た目激辛のような色ですが、実際は全然辛くないので辛いのがダメな方でもいけちゃいます。

 

 

IMG_1583.JPG

 

 

そして、シメはポックンパ(焼きめし)。

ヤプコプチャンの余ったタレにごはんを入れて作って下さいます。

チーズと韓国のりを追加で入れて頂きました。

とろけたチーズが味をまろやかにしてくれて、これがまた絶品。

最後のシメまで、どれもすべておいしかったです。

早く海外旅行ができる日々が戻ってくれば良いですね。

それまでは日本で色々な国の味を求めるのも楽しいかもしれません。

(A.N)

 

このページのトップへ

2021年7月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日博多に訪れた際、初めての“とりまぶし”を食べてきました。


外観.jpg

 

店に近づくと香ばしい良い匂いが漂ってきて、一気にお腹が空きました…(笑)

 

 

机には、7種類の薬味ととりまぶしぽん酢が。

薬味は塩、山椒、黒コショウ、七味などありました。

何度も味を変えて楽しめそうで、わくわく。


調味料.jpg

 

 

メニュー.jpgのサムネール画像

 

 

メニューには、とりまぶしの美味しい食べ方が載っていました。


まずはそのまま、薬味を添えて、半熟玉子を入れて、水炊きスープをかけて

の4つの味わい方があるようです。

 


とりまぶし.jpg

 

 

料理が運ばれ、目の前にするとより焼きたての鶏のいい匂いが…

この匂いだけでももう美味しかったです!!!

 

 

鶏の輝き、伝わりますかね??(笑)


アップ.jpg

 

メニューに載っていた食べ方に従い、まずはそのままで。

鶏肉はプリッ 皮目の部分はカリッ としていて、鶏の旨味がぎゅぎゅっと詰め込んであり

とっても美味しかったです♪

 

薬味をかけたらまた違う味わいに。

個人的には、塩をかけたら鶏の甘みを感じられるような気がして好きでした。

 

玉子と水炊きスープは合わないわけがないですよね。

玉子を入れたらまろやかに、スープを入れたらさらっと食べやすくなりました。

 

 

私は関東出身なので、福岡名物を食べるときはいつも美味しさに感動してしまいます。

これからもいろんな九州の美味しいものを制覇していきたいと思います☆

おすすめフードがあれば、ぜひ教えてください!(笑)

 

 

(E.A.)

 

 

このページのトップへ

2021年7月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

毎日暑いですね…。



見るものだけでも涼しいものを眺めたい…。



というそんなあなたに、甘くて冷たくて美味しいスイーツを勝手にご紹介しちゃいます!!




210715_1.jpg


宇城市松橋町にあるTonaricoffeeさん

この日はジメーっと雨の日だったのでコーヒーゼリーアイスのせをチョイス。

コーヒーのほろ苦さとバニラアイスのミルキー感が合わさって最高です。

使われているお皿が、私の好きな作家さんのものなとこもアガるポイントです。





210715_2.jpg


上天草市にある麻こころ茶屋さん

ドーナツ自体は熊本市内で販売をされることもあるのですが、

この!ソフトクリームトッピングをしたくて!!足をのばしましたよー!

こだわりのドーナツが美味しいのはもちろんで、ソフトもミルキーで美味しいです。





210715_3.jpg


熊本市唐人町にある塩胡椒さん

ランチのデザートでモカなんちゃらーという(忘れました)ムースが凍ったようなデザートを。

下はアーモンドがキャラメリゼされたもので、食感と味のアクセントになっています。

この日割と欲張りコースを食べたのですがペロリでした。





210715_4.jpg


甲佐町のmelanger(メランジェ)さん

いつもは季節のコンフィチュールに生菓子、焼き菓子…と販売をされるのですが、

この日は特別に初夏のフルーツタルトフェアなるものをされるとの事で、もちろん開店時間目指して向かいました。

こちらは桃のタルト。生ではなく火を通してあるのですが、限りなく生に近い食感・風味・味!!

土台のタルトも美味しくて、思わず目をつむって味わいたくなること間違いなし。



そろそろ梅雨明けして、夏の暑さ本番!となりますね。

バテないように、美味しいものを摂取しましょうー。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年7月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

花小町さんのディナーに行ってました♪

なかなかお店に行けない頃はこちらのテイクアウトも利用していました。

やっと行くことができて嬉しいです!

 

1花小町いかとおくら花.jpg

アオリイカ、オクラ、オクラの花。トマトソースと一緒にいただきます。

華やかで花まで美味しいオクラすごい!


 

2花小町あゆせんべいメロンサラダ.jpg

鮎のおせんべい、鮎とメロンのサラダ。鮎の香りと塩加減がメロンに合う!!

器も涼し気で素敵です。

 

3花小町シャコズッキーニ包み.jpg

 

シャコ、タイと魚介ズッキーニ花包み、ナスタチウム

初めてズッキーニの花を食べました。魚介のうまみが溢れてくるのをキャッチしています。

 

 

4花小町黒鮑ソテー.jpg

天然黒鮑のソテー。肝の旨みも絡まっていつまでも噛んでいたい。

 



5花小町渡り蟹大福ほうじ茶だし.jpg
有明海渡り蟹の大福、カニ出汁とほうじ茶。
「いきなり団子だよ」とシェフがカウンター越しでニコニコ^^
食べてびっくりカニが!!カニの出汁がきいたほうじ茶を少しかけても美味しいです。


6花小町キジ肉つくね.jpg

 

キジ肉、大葉、小ネギ、パクチー。は、生えてる!!!幼少期、山にいるキジを追いかけた記憶が蘇ります。

さっぱりだけど旨みもしっかりな一品です。

 

7花小町甘鯛と手打ちパスタ.jpg

甘鯛と手打ち小麦のパスタ。小麦もシェフが育てたそうです!!もっちりプリっとした食感です♪

 これはハマります。

 

 

8花小町ももとパッションフルーツ.jpg

 

ももとパッションフルーツ。やさしい甘さと酸味のバランスがとても良いです。

 

 

9花小町鰻の藁焼き水前寺菜.jpg

目の前で藁焼きにしていただいた鰻。水前寺菜のおひたし。

シンプルな塩味だけでこんなにおいしい鰻を初めて食べました!皮のパリッとした感じもたまりません。

 


 

10花小町あか牛手作りメンマ.jpg

井信行さんのあか牛。手づくりハチクメンマ、自家製醤油。

噛み締めると旨みがしっかり感じられます。食べ進めながらも「なくならないでほしい!」と思います。

 

11花小町太刀魚ご飯.jpg

 

ドーンと見せていただいた太刀魚のごはん!!

 

12花小町太刀魚ご飯盛り.jpg

 

ほっくほくのご飯と太刀魚。実山椒、小ネギ、大葉。右奥は魚介の旨みがきいた味噌汁、左は香の物です。

「ご飯はおかわりできますよ」ってしちゃうに決まっている。あんなに食べたのに(笑)

 

 

13花小町みそ汁.jpg

 

味噌汁もこちらからおかわりできちゃうのです。

 

14花小町バジルアイスクリーム.jpg

 


バジルのアイスクリームとオーヤブデイリーファームさんの「半熟よーぐるちょ」

バジルの香りが爽やかで、よーぐるちょはさっぱりなのに濃厚という素晴らしい組み合わせです。

花小町さんの椅子やテーブル、こちらに映っているカトラリー類は上妻利弘さんの作品です。

温かみがあり、シンプルなのに可愛らしいフォルムがツボですね。

 

 

15花小町コーヒー茶菓子.jpg

コーヒーとチョコレートも出てきました。チョコレートは口の中でとろけてなくなります。幸せです。

お土産に太刀魚ご飯のおにぎりいただいちゃいました!

丁寧に説明してくださるシェフとスタッフの和やかな雰囲気も好きです。大満足な夜でした。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年7月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


「アミュプラザくまもと」がオープンしてしばらく経ちますね。




オープン直後の人の多さが気になり、行くタイミングを逃してしまっていましたが、
平日の閉店前は人が少なめだという噂を聞いたので、ご飯だけ食べに行ってきました。





お邪魔したのはアミュプラザ7Fにある「サロン卵と私」というお店です。
ふわふわとろとろのオムライスってすごく魅力的に感じます。






メニューの他にはドリアやリゾットなどもありましたが、やはり一番人気そうなオムライスを選びました。
ソースはトマトソースとデミソースがあり、悩みに悩んでデミソースに。






こちらが「スフレ卵のオムライス(ビーフとマッシュルームのデミグラスソース)」です。
チキンライスの上にどっしりと乗っかったふわふわオムレツ。その上にはデミソースとホイップバターが乗っています。

20210630ブログ用 (8).jpg





スフレオムレツをスプーンで切ってみましたが、とても軽くてほとんど力が要りません。
デミソース・チキンライスも具沢山でとても美味しかったです。

20210630ブログ用 (15).jpg










それともうひとつ。
セットに「フルーツティーセット」というものがあり、オムライスと一緒に頼んでみました。
中にはオレンジやブルーベリーなどの果物がぎっしり。味もさっぱりしていてゴクゴク飲めてしまいました。
たっぷりサイズでコップ2杯分くらいあるので、シェアしても良いかもですね。

20210630ブログ用 (11).jpg



アミュプラザにもまだまだ行けていないお店が多くあるので、また足を運びたいです。



(S.O)




このページのトップへ

2021年6月30日 Posted time : 09:00 | Category : 編集者の日常



タイトルの通り、以前から行ってみたかった
益城町にある「Greentea.Lab(グリーンティラボ)」


昭和初期創業の緑茶の製造・販売を行っていらっしゃる
老舗【お茶の富澤】さんが経営されているお店です。





20210703_入口.jpg

茶の暖簾がたなびいています…





今回は、茶だんご汁の一択と決めていたので迷わず注文!
付いてくるお茶は、アイスかホットが選べます。


20210703_お茶.jpg


店主おすすめのお茶をセレクトしていただきます。


このお茶のうま味…すごいんです!!ほんと。
人生でこんなにうま味の濃いお茶に出会ったことない。
渋みもあり、甘さも感じられて、さらにうま味まで…す、すごい。





20210703_だご汁.jpg

運ばれてきましたー!茶だんご汁!!


写真左上から時計回りに

1.鯛と菜の花の混ぜご飯おにぎり
この組み合わせはお初です。にんじんや椎茸などの野菜も入っていて
ちらし寿司要素もありつつ、しっかりおにぎりでした。うま。
こちらのおにぎり、他にも持ち帰り用で10種類ほど販売されており
このおにぎりを求めて買いにくるお客さんも多かったです。

2.胡麻豆腐
口当たりなめらかで、食べるとすーっと溶けてなくなってしまいます。

3.甘味(最中と苺)
4.だんご汁用の柚子胡椒と一味唐辛子
5.メインの茶だんご汁
野菜がゴロゴロ入っていて、特に大根がとっても大きい!
握りこぶしくらいあるのではないかというくらい…笑
手前の緑色のだご。ほんのりお茶の味もして、汁との相性も抜群。
見た目とは裏腹に結構量が入っているので、食べ応えがあります。
添えられている、柚子胡椒・一味唐辛子を加えるとまた違った味わいになります。

6.香の物(青菜漬け)



最初に入れてくださったお茶。
食事の最後にも淹れてくださり、ほっこり。


ごちそうさまでした!














Greentea.Lab のテイクアウトドリンクは次回のお楽しみ
ということにして、もう一軒行ってみたかったお店へ!!


20210703_レモンスカッシュ.jpg

同じ益城町にある、ミモザ。

サンドイッチが充実しており、取り置きなどの対応もしてくださいます。
詳しくはインスタグラムを確認してください。


私のお目当ては、期間限定の “しゅわしゃりミモザ” というドリンク。
瀬戸内レモンシャーベットに国産レモン、キウイソース、ソーダが入れてあります。


層が分かれているので、ストローを挿す場所で吸った時の味が変わるのが面白い!
最後は、輪切りレモンをソーダの中で潰してレモンスカッシュに。
そのレモンスカッシュに、たまたま家の冷蔵庫にあったカルピスを入れて
オリジナルジュースを作っちゃいました。笑

色んな味を楽しめるので、これはおすすめです^^
他にもドリンクがあるので、次回はサンドイッチも一緒に購入しようかな ♪







行ってみたいお店を2か所制覇出来て、大満足の1日でした。


A.S.

このページのトップへ

2021年6月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

ある日通りがかったお店のネーミングがずっと気になっていました。

いつか行ってみたいと思っていたのですが、ついに行って参りました。

それがこちらのお店。

 

 

IMG_1504.JPG

 

【女とみそ汁】

みそ汁が売りというのはなんとなくわかるんですが・・・

ネーミング面白くないですか?

 

 

IMG_1505.JPG

 

 

店内はこじんまりとして、カウンター前には大皿盛りのお惣菜。

私たちが通されたのは2階席。

 

 

IMG_1512.JPG

 

 

メニューはこちら。

みそ汁ばかりではないようです。お魚からお肉、おふくろの味的なお惣菜など

盛りだくさんでした。


 

IMG_1513.JPG

 

 

IMG_1506.JPG

 

 

まずは突き出しの卯の花。

 

 

IMG_1508.JPG

 

 

鮭の南蛮漬け。

 

 

IMG_1510.jpg

 

 

天然鯛。

 

 

IMG_1515.JPG

 

 

手羽煮。

じっくり煮込んであって、ホロホロとお肉が骨からはずれていきます。

 

 

IMG_1518.jpg

 

 

いぶりがっことクリームチーズ。

いぶりがっこっておいしいですよね。ポリポリいくらでもいけます。

クリームチーズとの組み合わせも良い。

これは家で簡単に作れそうなおつまみ。

 

 

IMG_1521.jpg

 

 

のお店に来て一番の衝撃がこのアジフライ!

メニューをみて、アジフライ1500円からって高すぎない?

なんてぶつぶつ言いながらも気になって注文してしまいました。

4切れですが肉厚で結構なボリューム。

食べた瞬間、外はカリッと中はふわっふわですよ。

今まで食べたアジフライで一番おいしい!衝撃でしたね。

これなら1500円からもアリです!

 

 

IMG_1514.JPG

 

 

そしておなかも満腹に近づいてきたので、メインのおみそ汁を頂くことに。

その前におむすびも注文。

 

 

IMG_1524.JPG

 

 

おむすびは、高菜に決定。

写真ではわかりづらいですが、このおむすび結構な大きさです。


 

IMG_1523.JPG

 

 

おみそ汁はどれにしようかすごく迷ったんですが、えのきと厚揚げのみそ汁に。

おみそ汁もビッグサイズです。

おみそ汁って、飲むとホッとしますね。

おだしが効いていて、家で作るおみそ汁とはまたひと味違っておいしかった。

 

ネーミングに惹かれて訪問したお店でしたが、お料理はどれもおいしくておかみさんの

人柄も素敵なお店でした。

(A.N)

このページのトップへ

2021年6月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

6月、梅雨といえば紫陽花。

 

この暑さで枯れる前に綺麗に並ぶ紫陽花を見に行きたいと思い、今年は大宰府天満宮に行ってきました。

 

あじさい.jpg

 

 

紫陽花がぎっしり並んだ花手水。

紫、水色、ピンク、青、白、赤…と色とりどりの紫陽花がどれも美しかったです。

 

 

 

せっかく太宰府に来たので、参道でスイーツを。

 

まずは金糸モンブラン専門店の「香菓(かぐのこのみ)」さんへ。


香菓.jpg

 

 


こちらのモンブランは賞味期限がなんと!たったの“5分”といわれているそうです。

 

 

 

食券を買ったら番号札をもらい、番号を呼ばれたら…

 

モンブラン1.jpg

 

店員さんが目の前でモンブランを絞ってくれます。

 

 

 

王道のモンブランとかなーり迷ったのですが、期間限定に惹かれて抹茶にしました。


モンブラン2.jpg

 

金箔と艶っとした黒豆が高級感を醸し出してます。写真を取ったら、賞味期限が切れる前にいざ実食!


まずは抹茶のペースト部分を一口。


 美味しい抹茶のほろ苦さとちょうどいい甘みが口の中にふわっと広がります。

1ミリという今まで食べてきたモンブランの中でダントツの細さですが、

 とても濃厚だったのでびっくりしちゃいました。

 

抹茶ペーストの中はミルキーでもちっとした大名ソフト。そしてまたその中にはサクサクのメレンゲが。


ふわっサクッなめらかーな舌触りがたまらなく美味しく、夏にぴったりのモンブランでした。

賞味期限5分ですが、3分くらいでペロッと食べられます(笑)

 

 

 

念願の紫陽花が見れ、モンブランも食べられ、帰ろうかと思っていたところ…


大宰府のご当地ソフト「梅ソフト」を発見!

 

梅ソフト.jpg

 

食べたことがないご当地ソフトをみつけると、必ず買ってしまいます(笑)

 

見た目からもわかるかもしれませんが、なめらかなソフトクリームというよりは、

“梅ジェラートがソフトクリームになりました”といった舌触り。

 

気になるお味は、駄菓子の梅ミンツのような、あまり酸っぱくなく、甘い梅味で

カリカリ梅も入っていたので食感が楽しめました。

 

梅が好きな私は美味しく食べられましたが、苦手な方は苦手かもしれません…(笑)

 

 

 

 

他にも美味しそうなものはたくさんありましたが、大宰府を離れ

第2の目的だった、福岡県産あまおう苺の加工販売所「伊都きんぐ」さんへ。

 

いときんぐ.jpg

 

博多駅や天神、福岡空港と様々な場所に出店されています。

 

 

実は以前、博多に訪れた際にこちらのどら焼きを買ったのですが、

 その時にショーウィンドウに並べられていたわらび餅に目が釘付けになり…。

 あまりにもじーっと眺めていた私に店員さんが、

「わらび餅は水の代わりに苺の果汁を使っていて、とってもジューシーでおいしいんです」と

声をかけて下さり、次福岡の方に行く時は絶対これを買おう!と心に決めておりました^^♪

 

 

 

以前買ったどら焼き“どらきんぐ”と


どらやき.jpg

 

 

今回の大本命、わらび餅の“博多あまび”


わらび1.jpg

 

わらび2.jpg

 

 

 

どら焼きは皮がモチモチ、中の苺クリームがムース状でふわふわ。あまーい苺味です。

 

わらび餅はやわらかくよく伸び、甘酸っぱい苺味です。

苺のつぶつぶ感もあり、“本物の苺の美味しさを最大限に生かし、なおかつその美味しさを超える”

そんな心意気が伝わってきます。待ち焦がれていたわらび餅、食べれてよかったと心から思いました。

 

 

他にも、杏仁豆腐、チーズケーキ、アイス、甘酒…と気になる商品がたくさんあるので、

旬の生の苺が食べれるまで、苺スイーツをじっくり堪能したいと思います★

 


(E.A.)

 



 



 

このページのトップへ

2021年6月22日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


久しぶりにブログを更新します。
前回のブログから約2年・・・・。
たまりにたまったグルメの写真をやっと解放することができます(笑)



今回は、最近蒸し暑くなってきたので・・・
山鹿にある「岳間の間」というお店をご紹介します!

20210621_1.jpg


20210621_2.jpg

自然に囲まれた涼しい場所で、夏に行くにはぴったりのお店です。



20210621_3.jpg

店内も素敵なインテリアばかりで、癒しの空間になっています。





コースはその日によって内容が変わるようで、今回はお肉のコースでした♪
まずはサラダから・・・・

20210621_4.jpg


ええええ!でかい!!野菜のスカイツリーや!!!(笑)
見たことのない野菜がこれでもかと盛られています。
実物をぜひ見て頂きたい。これで2人前です。



20210621_7 .JPG

アスパラとベーコンのケークサレ。



20210621_5.jpg

里芋の冷製スープ。



20210621_8.JPG

そしてメインのイチボのステーキ!
添えてある野菜も主役級に美味しい。
ごはん撮り忘れました・・・・。



20210621_9.JPG

デザートは2人前で紅茶とバナナのシフォンケーキだったので分けてたべました♪



20210621_10.jpg

最後はキラキラ光るティーカップ★にはいった紅茶。
食器が凝っていて、運ばれてくる料理すべてのお皿が可愛かったです。


とにかく野菜が新鮮でたっぷり味わえるので、野菜不足の体にとっても染みました!
来月あたりまた訪問したいです。

(N・M)





このページのトップへ

2021年6月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

前回に引き続き、行きたい行きたいと言ってはや数年…なお店へ行ってきました!


宇城市の戸馳島にある、「食卓mano」さん

「花のがっこう」という施設内にあるレストランです。


210615_1.jpg



もともと小学校だった施設を改装してあるのですが、

面影を残しながらもおしゃれな空間になっています。(理科室みたい!!)


210615_2.jpg



現在は予約のみ、1つのコース料理のみの営業です。


210615_3.jpg




食材の情報量が多くて記憶しきれていないのですが、ご紹介していきたいと思います。

(間違いはご容赦ください…)



210615_4.jpg


ミニトマトとタコのマリネ

上部に甘夏とトマトのジュレがのっています!

そして、シソとバジルのソースを後から注いでくれます。

赤と緑の鮮やかな色味とキラキラ綺麗なジュレに見とれてしまいます。

一口食べて、タコの旨味と野菜・果物の最高のマリアージュに感動…。



210615_5.jpg


フォカッチャとオリーブオイル

このオリーブオイル、オレンジの香りがするんです!

フォカッチャも表面パリッと、中ふんわりでおいしい!

もちろんおかわりしました。笑



210615_6.jpg


鱧のタルタル

直前にしそと何かのミストをかけてくれます。さわやかな香りー。

タルタルはじゃがいもが入っており、ねっとり新しい組み合わせ!

上部のきゅうりは四葉(すうよう)きゅうりという品種だそうです。



210615_7.jpg


太刀魚のパスタ

トマトと太刀魚の組み合わせって初めてかもしれません…。

お互いの旨味が合わさって最強なパスタでした。

パスタも手打ちだそうで、とても手の込んだ一品!



210615_8.jpg


ひらめのパン粉焼き

下にはコーンのソース(甘い!!)。そして茶色い散らしてあるものもコーンをカリカリに焼いたものです。

トッピングのセージのいい香りがとってもいいアクセント!

ふわふわのひらめ、セージの香り、コーンの甘み、いろんな感覚が刺激されるお料理でした。



210615_9.jpg


マカロンみたいなお菓子(名前忘れました;)の、アレンジデザート

ざくざく崩して混ぜながら頂きます。

甘夏がふんだんに使われており、想像より甘くなく、さっぱり!

最後にほっとするデザートでした。



本当にこれでもかというほど旬の食材、調理法を堪能できた大満足ランチでした。

月ごとにメニューが変わるそうなので、定期的に訪問したいお店ですね。

また素敵なお料理に出会いに行きたいと思います。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2021年6月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

麺類ばかり食べているような今日この頃。

早めの梅雨入りで蒸し暑さが続くなか、ツルツルっと食べられる麺を身体が欲しているのでしょうか。

 

うどん家あそ田舎そば定食.JPG

熊本地震から5年、友人宅のうどん屋さんが再オープンしたとのことで行ってきました!

幼い頃から家族で食べに行っていた「うどん家 あそ」さん。再オープンと聞いて嬉しいかぎりです!!

この日は暑かったので、ざる定食(田舎そば)にしました。田舎そば、更科そばから選ぶことができます。

ボリュームがすごくておなかいっぱいになります。

喉ごしの良いそばが美味しくてコスパもいいんです!うどんも食べたい!また近いうちに行こうと思います♪

 

 

 


 

久永屋ピッコロさんコーヒー.JPG

デザートを求めて「久永屋」さんへ。

ピッコロさん3というネーミングのシフォンケーキを注文。

クレソンとミントを使ったほんのり緑色の爽やかなシフォンケーキでした!

アイスクリームがのったカフェオレも美味しいです。

 

 

 

久永屋彩雲.JPG

シフォンケーキを食べながらまったりしていると環水平アークを見ることができました。

虹色の帯が雲の流れに沿って伸びていきます。

太陽が高い位置にある時期に見ることができるそうですよ。なんだかいいことがありそう♪

 

 

 

 

鬼笑庵そば3.JPG

梅雨の晴れ間と打って変わって霧雨降りしきる別日に、またもやそばを求めて旅します。

「御蕎麦処 鬼笑庵」さんというお店です。とっても涼しくて雰囲気も抜群でした♪

 



鬼笑庵そば4.JPG

席からは青々とした紅葉と川が見えます。結構雨が降っているのに、川の透明度が高くて驚きました。

秋には紅葉が紅く染まって綺麗なのでしょう。

 


 

鬼笑庵そば2.JPG

舞茸天ぷらとかけそばを注文しました。

 



鬼笑庵そば1.JPG

そばの実もついています。

この日は涼しかったので、温かくて香りの良いおそばでほっこりしました。

舞茸の天ぷらもサックサクで、おそばも美味しくて大満足です!



 

フラックラテコーヒーゼリー.JPG

 

デザートに「グラックコーヒースポット」さんのコーヒーゼリーを食べに行きました。

「こちらのコーヒーがぶどうのような味なので、ぶどうゼリーを食べているような感じになると思います」

そう話してくださった店員さん。

一口食べると、確かに!!フルーティーな芳香と苦味が少ないフレッシュな味わい。

そしてゼリーの下のパンナコッタにも合う!

今までは酸味が少なめがいいなーくらいの感覚でコーヒーを選んでいましたが、

こちらのお店のおかげで、浅煎り、深煎り、豆の種類による味の違いや美味しさを知ることができました。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年6月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



友人からの急なお誘いでランチに行くことに!

お互い、突発的に誘い合うことが多めでして…
そして高確率で、行けちゃうという仲です。笑




いろいろ提案して、水前寺にある「CAFE LA PAIX(カフェ・ラペ)」へ。


20210603_外観02.jpg


水前寺にこんな素敵なカフェがあるなんて!!



CAFE LA PAIX
↑↑↑
詳しくはお店のHPをどうぞ!





友人は、クロックムッシュランチを
私は、カフェラペごはんランチをそれぞれ頂きます。


20210603_食事全体.jpg


やってきましたー!

プレートの内容は、仕入れの状況や季節により変わります。


20210603_おかずプレート.jpg

右上の白い器を基準に、時計回りで…

◎カリフラワーと白菜のトロトロスープ
◎かぼちゃ・じゃがいもの素揚げ
◎ごぼうと梅のショートパスタ獅子唐のせ
◎チキンソテー(甘酢あん)
◎野菜たっぷりキッシュ
◎季節のミニサラダ
◎みかん

ごはんが雑穀米なのもポイント高めです!


カリフラワーと白菜のスープ、これがまたうんまいのですよ。
じゅわーっと、胃に染みわたって…あー、美味しい。


友人のクロックムッシュも美味しそうで、よだれが…(〃゚Д゜〃)ジュルリ..







急遽な誘いでしたが、良きランチとなりました。
今度は私から急に誘ってみよーっと。笑


A.S.

このページのトップへ

2021年5月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常






最近雨が多くなったと感じていましたが、
なんともう5月の上旬には梅雨入りしていたのだとか。

全然気が付きませんでした。


湿気や洗濯物など気にかかることはありますが、
お休みの日に雨音を聞きながら静かに読書、というのも「大人」な感じがして良いですね。

そんな落ち着いた大人に憧れます。



つい先日、健軍の「Joan(ジョアン)」というお店にお邪魔してきました。

その日も大雨だったのですが、店内にある壁一面の大きな窓を通してみるとなんだか趣深い。






メニューを見てみると「贅沢おとなのハンバーグランチ」なるものが。

サラダやスープ、メインのハンバーグ、デザート、ドリンク、自家製のフォカッチャも。

そういえばお店のハンバーグってしばらく食べてないな…と思い注文。
プラス料金でチーズものせられるとの事だったのでお願いしました。














202105Joan (1).jpg

左からクルトン入りポタージュ、ジュエルサラダ、自家製フォカッチャです。


特に目を引く真ん中のジュエルサラダ!
濃厚なうまみのある生ハムと新鮮なお野菜、そしてこのぷちぷちしたやつ!!

無限に食べられる味と食感でした。3食このサラダでも飽きないと思います。

 

 

 

202105Joan (2).jpg

こちらが自家製フォカッチャ。オリーブオイルをたっぷりつけていただきます。

ふわふわもっちりなフォカッチャに、強い風味のオリーブオイルがとても合います!
しかもこのフォカッチャ、おかわり自由らしいです。なんてことだ…

 

 






 



202105Joan (3).jpg


202105Joan (4).jpg

フォカッチャを食べ過ぎそうになっていたところに、メインのハンバーグ!

このボリューム!
ずっしりジューシーなハンバーグと、とろとろのソース!最強すぎます…










202105Joan (5).jpg



最後のデザートは真っ白のかわいいプリンとホットティーです。
こちらのプリンもほどよい甘さでとても美味しかったです。


雨の日のランチもとても良いものですね。
今度は雨の日に読書も挑戦してみようと思います。




(S.O)









このページのトップへ

2021年5月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

以前、ブログに書かせて頂いた、【sola】に続いて、

またまた、編集長がブログ書かれていたお店に行ってみたくて

友人4人で行って参りました!

それが、こちらのお店↓↓↓↓↓ 【Fridge】

 

 

IMG_1404.jpg

 

 

今回のメニューです。

編集長が食べられていた、セコガニのマリネ。食べてみたかったのですが、訪問時はもう季節外れで

お目にかかれず残念。

ですが、今回は念願のペルシュウを頂くのが目的です!!

 

 

IMG_1406.jpg

 

 

念願のペルシュウ♪♪♪

口に入れた瞬間、ふわっふわでとろけます。

今まで食べていた生ハムは一体なんなんだ!と思うほど

超絶おいしい。いくらでもいけます。


 

IMG_1410.JPG

 

 

こちらは、トリュフ風味のブッラータチーズ。

トリュフの香りがふわり。

クセもなく、クリーミー。

カリカリのパンに乗せて食べると美味。シャンパンともよく合います。

 


IMG_1414.JPG

 

 

椎茸のソテー

 

 

IMG_1415.JPG

 

 

えんどう豆と新玉ねぎの蒸し煮。

新玉ねぎが甘くておいしい。

春を感じさせてくれる1品でした。

 

 

IMG_1417.jpg

 

 

パスタは、友人がイカ墨パスタも食べたいけれど、カルボナーラも気になるというので、

2つとも頼んでしまえ!と注文。

歯が黒くなるなんて気にしません!

 

 

IMG_1419.JPG

 

 

胡椒いっぱいのカルボナーラ。

こちらもフリッジでは人気メニューの様です。

もちもちの麺に濃厚なクリームソースが絡まっておいしい。


 

IMG_1422.JPG

 

 

満腹になってフリッジを後にした私達でしたが、帰りの小道を歩いていると

こちらの【山バスク】が。

友人が一度来ておすすめというので、2軒目に決定。

 

 

IMG_1403.jpg

 

 

IMG_1423.JPG

 

 

1軒目でワインにやられてしまいましたので、私はぶどうジュースで2度目の乾杯。

 

 

IMG_1425.JPG

 

 

おなかいっぱいなのに、つまみにピクルスを。

 

 

IMG_1427.JPG

 

 

そして別腹、バスクチーズケーキを。

どう考えても食べすぎな1日でしたが、とても楽しい一夜となりました。


 

IMG_1428.jpg

 

 

また、フリッジにはセコガニのマリネが頂ける時期に必ず来たいと思います。


(A.N)

 

このページのトップへ

2021年5月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

今年は梅雨入りがはやく蒸し暑い日が続いていますが、

まだ春の陽気で過ごしやすかった頃に訪れた、博多駅から徒歩2分の串揚げのお店「串匠」さん。


外観.jpg

 

季節の食材をふんだんに使用する串揚げで有名だそうです。

10本、20本、30本、お腹いっぱいになったらストップ…といろいろコースがあったのですが、

今回は初めてということもあり、10本のコースを予約。

 

メニュー表.jpg

 

メニュー表の最初に書かれた10本が基本になりますが、苦手な食材があったら自分が食べたい他の串と

交換できるという嬉しいシステム。私は蓮根とふきが苦手なので、変えていただきました。

 

 

まずはお通しのお野菜とオリジナルソースが。

 

お通し.jpg


野菜スティックは串揚げと一緒に食べやすく、串の合間にぴったりでした。

ソースは、左から田楽味噌、塩、ポン酢、タルタルソース、串揚げソースです。

これだけでもいろいろ楽しめます♪ 

 

 

そして待望の串揚げがやってきました。揚げたてを持ってきてくださるので熱々です!

 

串1.jpg

 

「筍と小海老の湯葉巻き「水イカ(アオリイカ)うにソース」

湯葉は揚げてあるのを食べるのは初めてで、湯葉の食感は残っているものの

サクッともしており、おもしろい食感でした。春の味覚の筍も今年初めて食べられ大満足!

イカはぷりっぷりで揚げてあるのに新鮮さを感じ、歯ごたえ抜群でした。

 

 

串2.jpg

 

さくら鯛タルタル葱添え」と「味噌カツ

串が見えないくらいにたっぷり葱がかかっていたさくら鯛は、自家製タルタルソースと相性抜群!

味噌カツは名古屋味噌のような甘めのコクが深い味噌で美味しかったです。

 

 

ここでお口直しのセロリマリネをいただきました。


セロリマリネ.jpg

 

セロリと蓮根の梅肉和えみたいなもので、とてもさっぱりしていました。

油っぽさが口の中から一瞬で消え、これぞお口直しですね(笑)

セロリはあまり得意ではなかったのですが、繊維が断たれていて梅肉タレがしっかり

染み込んでいたので食べやすく、また食べたい一品でした。

 

 

串揚げもいよいよラストスパートに。

 

串3.jpg

 

セロリの鶏もも バジルソース」、「山芋のベーコン巻き」、「新玉ねぎの牛肉巻き

こちらに入っているセロリも独特な苦みが少なく、香味野菜のようなアクセントになっていました。

セロリ好きには物足りなく感じてしまうかもしれませんが…(笑)

玉ねぎ×牛肉は間違いなく美味しい組み合わせ。新玉ねぎの甘味がしっかり感じられました。

 

 

串4.jpg

 

「太刀魚 明太タルタルソース」と「牛カルビの青しそ餅巻き

太刀魚は苦手な食材と変えてもらって自分で選んだ串です。

コースの中でお肉の方が多めだったので魚が食べたいと思い、あまり食べたことがない

太刀魚を選んだのですが、身がふわふわで明太風味のタルタルがかかっていて美味しかったです。

餅巻きは、餅がとろりと溢れ出ていて、何よりにんにくが効いたジャポネソースが

とっても美味しく、ドレッシングとして買いたいくらいに私好みでした♪

 

 

最後は、またまた私チョイスの「さくら餅」

 

桜餅.jpg


メニューに載っているのを見つけた時は、まるで一目惚れしたかのような気持ちに…(笑)

桜味、特に桜の塩漬けが大好きなんです。写真では見えづらいのですが、甘いシロップに浸っていて、

桜風味ただよう上品なデザート串揚げでした。

 

 

最後はお待ちかねの甘味「ライチのシャーベット」

 

デザート.jpg

 

シャーベットがまるで本物のライチを食べているかのような食感、みずみずしさで感動しました。

そのまま食べてももちろん美味しいのですが、シャーベット自体が甘さ控えめだったので

かかっている甘酸っぱいベリージャムと食べるとまた一味違った美味しさで二度楽しめました♪♪♪

 

 

お通し、お口直し、デザートがさっぱりしていたので全く胃もたれせず、串揚げを堪能できました。

毎月メニューが変わるようなので、今度は本数を増やしてまた食べにいきたいと思います!★

 

 

(E.A.)

 

このページのトップへ

2021年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

美味しいものが集うイベントがあると聞きつけ、

満を持してやっと行ってきました。HIKEさん。

こちらは元病院だったところをホステル・カフェ&ダイニングにリノベーションしたおしゃれスポットです!



210515_1.jpg


これこれ。

よくインスタで見るやつ。ロゴも可愛いんですよね。



210515_7.jpg


私たちはオープン時間より早めに来ていたのですぐ入れましたが、

帰るころには長蛇の列…。早起きは三文の徳というやつですね。

混雑してそうに見えますが、ちゃんと人数制限をしての運営だったので安心して楽しめました。

中がとても素敵なんですが、食べ物に集中しすぎてて撮影するのを忘れていました。笑




210515_2.jpg


最初のお目当てはこれです。



210515_3.jpg


うーわぁぁ。カレーの3種盛りって神ですよね。

それぞれ全然違ってて、でも混ぜてもおいしくて。

色んな食材を食べることができて、体が元気になるのが分かります。




210515_4.jpg


カオニャット!!さんは以前食べたことがあり、とても美味しかったので晩御飯用に調達。


210515_8.jpg


安定の具材たっぷりおいしいバインミー。

異国を感じられる風味は、なんちゃって旅行気分を感じさせてくれます。




210515_9.jpg


HIKEさんでは焼き菓子をゲット。

麻こころ茶屋さんのコーヒーが入ったショートブレッドに、

にしだ果樹園さんの月読みレモンのパウンドケーキ。

どちらもこだわりの食材を使用しており、おおおいしい。



HIKEさんでは、通常はだご汁定食などランチの提供もされているので、

またいつかいきたいなーと思っています。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2021年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

「上乃裏」というワードだけでオシャレな感じがするのは熊本県民であれば、あるあるなのでは?と最近思っています。

今回はそんな上乃裏にある創作ダイニングTOMOさんへランチに行ってきました。

この日はランチコース1つだけですので、席についてワクワクして待ちます♪

 

トモ生ハムメロン.jpg

アールスメロンとパルマ生ハム

甘じょっぱい組み合わせに食欲アップ!


 

トモサラダ.jpg

彩りサラダ

アボカド、オクラ、トマト、コーン、ブロッコリー、きゅうり、リーフ、柑橘、スナップエンドウ、赤大根?

みずみずしくて野菜がたっぷりで美味しい!

ここのランチに来た時はいつもこうなので「え!こんなにいいんですか?」って毎回思う。

 

 

トモいさきカルパッチョ.jpg

 

トモいさきカロパッチョアップ.jpg

 

イサキ炙りカルパッチョ

しっかりとした食感に炙った香ばしさとシンプルな塩の加減が美味!肉厚なイサキが5切も^^

なくならないでーー!と思いながらペロリといただきます。

 

 

トモ稚鮎.jpg

稚鮎の天ぷら

ホックホクな身とサクサクの衣。揚げたて最高♪

 

 

トモ牛グリル.jpg

牛ハラミグリルステーキ

ガーリックおろしソース、塩、梅塩、わさび、レモン。めちゃめちゃ味変できちゃいます(笑)

お肉も美味しいのですが、バゲットとグリル野菜もあっておなかいっぱいになります!!!

なんという満足度!!!グリル野菜の中に大好きな山芋とズッキーニがあって嬉しくなりました^^

 

 

トモデザートショコラ.jpg

モカショコラケーキ(名前失念)

2層のケーキの間にオレンジソースがはさんであって、濃厚さとさっぱりの融合が素晴らしい〆のデザート。

ドリンクが選べたのでコーヒーにしました。

仕入れによってランチ内容が変わるので、それも楽しみです。

美味しくてコスパもすごい!また行きたいです♪

(M.I.)

このページのトップへ

2021年5月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


2、3年前に1度訪れてから、定期的に伺っているお店があります。
どの料理を頼んでも間違いがなく、わたしの心をわしづかみです。



久しぶりの訪問でわくわく。


まずは、お刺身から

20210504_お刺身.jpg

季節のものを店主がチョイスして1皿に盛り付けてくださいます。









20210504_だし巻き卵チーズin.jpg

続いてだし巻き卵(クリームチーズ入り)
たまごがふわふわで、クリームチーズとの相性も◎







20210504_コロッケ・たこ天.jpg

これだけは外せない!
特製コロッケと地だこの唐揚げ

普通のコロッケと違い…
具材に黒ゴマがふんだんに使われていて断面が真っ黒なんです!!
※断面写真なくてすみません…m(_ _)m

初めて食べた方はいつもびっくりしています(笑)


地だこはレモンの酸味でさっぱりと。








20210504_豚タン煮込み.jpg

牛タンの煮込みの予定が…仕入れが間に合わずとのことで、今回は豚タンの煮込みです!
クセもなく、あっという間に完食。









20210504_揚げ出し豆腐.jpg

揚げ出し豆腐。もう出汁が染み染みで、うまーーーい。











20210504_さんまの炊き込みご飯.jpg

〆は、さんまの炊き込みご飯!!!
季節によって、炊き込みご飯の内容は変わりますが、今回はさんま!

ほっくほくの身がごはんと合わさって美味!
上の三つ葉がいい仕事するんですよ。








しっかり美味しいものを食べて、エネルギーチャージ完了です。

このブログ書いていたらまた食べたくなってきました…
どなたか一緒に行きませんか。笑


A.S.


このページのトップへ

2021年4月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

 

以前お邪魔したことのあるお店で、とても印象に残っているお店。

 

 


大分・別府市にある「コトリカフェ」というお店です。


どんなところが印象に残っているかというと……

 

 

 

 

 

 


この店内のフォトジェニックさ。


202104コトリカフェ (1).jpg


202104コトリカフェ (2).jpg

 

 

お店の名前についているように、いたるところに小鳥の置物やグッズが散りばめられています。

 


店内奥の壁はピンク色に塗られ、とっても可愛い雰囲気です。

こちらのお店、元々は築50年を超える町の電気屋さんだったとか。


 






それにしても撮るのが楽しくなってしまう可愛さです。

 


しかしこちらのコトリカフェさん、可愛くてフォトジェニックなのは店内だけではありません。


202104コトリカフェ (3).jpg


フードも映えるものばかりなんです!

 


写真はワッフルボウル、ダッチベイベー、金魚鉢のような丸いフォルムが可愛い器に入ったパフェです。

 

 



ダッチベイベーは一番人気の商品だそうで、様々なトッピングの中から好きなものを選ぶことができました。



焼き立ての生地と、甘い粉砂糖やたっぷりのアーモンドスライスで幸福度MAXです。

お店に入る前、別府散策の為に少し歩いていたのもあってすぐに食べてしまいました。

 

 

 

 

 

 

今の時期不自由な部分もありますが、流行り病が落ち着いた際にはまた別府散策も兼ねて行きたいです。



 

 

 



(S.O)

 

 

 


このページのトップへ

2021年4月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

福岡に転勤になり早9か月…

あまり外食もできず、さみしい日々を送っておりましたが、緊急事態宣言も解け少しづつ

外食も楽しめるようになりました。



緊急事態宣言終了後、最初に伺ったのはお寿司屋さん。

福岡に来て初めてのお寿司です。

今回はコースではなく、好きなものを注文することにしました。



IMG_1380.jpg

 

 

突き出しからスタートです。

菜の花のおひたし。

 

 

IMG_1381.jpg

 

 

お刺身の盛り合わせ。

クジラベーコン。鰺。まぐろ。鯛。アラ。クジラのおばいけ。クジラの胃袋。車エビ。かつお。

クジラの胃袋は初めて頂きました。見た目がグロテスクなので、躊躇してしまいましたが…

味は無ですね(笑) 食感はコリコリ。

どのお刺身も新鮮で美味。


 

IMG_1386.jpg

 

 

焼き物は金目鯛の西京焼きを。

お上品な味付け。

付け合わせのつくしや菜の花、ゆり根も春を感じさせてくれます。

 

 

IMG_1387.jpg

 

 

ホタテの酢の物。

 

 

IMG_1389.jpg

 

 

ここからお寿司のスタートです。

私達の入店が少し遅かったらしく、この日は終わってしまったネタが多くちょっぴり残念。

 

 

IMG_1391.jpg

 

 

おいしくておかわりしちゃいました。

久しぶりにおいしいお寿司が食べられて、満足な夜でした(*´▽`*)

福岡のお寿司屋さんもこれから色々開拓していきたいと思います!

(A.N)

 

このページのトップへ

2021年4月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

気候もすっかりあたたかくなり、ようやく春になりましたね。

寒いのが大の苦手な私は、コートを着なくても気持ちよく過ごせる季節になったことがとても嬉しいです。

今回は、春服を新調しに博多へ遊びにいったときに食べた夜ご飯をご紹介します。

 

お店は、以前私が好きなユーチューバーの方が紹介していて気になっていた

お肉料理専門店の「たんか」さんへ。


店.jpg

 

舌をペロッと出した牛の絵がマスコット。お店イチオシの牛タンがお通しで。


お通し.jpg

 

ねぎ塩だれと絡めてあって、やみつきな美味しさ。追加で注文して頼みたいくらいのクオリティの高さでした。

 


居酒屋なのでメニューも豊富で、あれもこれもとたくさん頼んでしまいました。

 

パテ.jpg

 

牛タンのパテ。ペースト状にされた牛タンは、一切臭みがなく、なめらかで濃厚な舌触り。

何味と表現をするのは難しいのですが、パテがあまり好きではないという友人も

これは食べやすくて美味しい!とパクパク食べておりました。(笑)

 

 

わさび菜.jpg

 

葉わさび。ツーンとくる辛さが、箸休めにちょうど良かったです。

ワサビ好きには堪らない逸品。ですが、結構辛かったので涙ぐみながら食べていました…(笑)

 


メニューのこのページを見たらまさに“コレを食べなきゃ帰れない”という気持ちになり、注文した上のおすすめ3品。


メニュー.jpg

 

 

たんかの牛サガリ焼きとたんかの牛タン焼き。


牛タン 牛サガリ.jpg

 

サガリは噛むと肉汁が溢れ、とってもジューシー。タンは肉厚でだけどやわらかく、歯ごたえがよかったです。

どちらも肉の旨味がすごいので、そのままでも十分美味しいのですが、

和からしやマスタード、わさびを付けると違った風味になり辛味もあってすっきりと食べられました。

 

 

たんかのテール焼き。


テール.jpg

 

脂身が多いので、ほろほろ柔らかいのはもちろん、思ったよりもくどくなく、どんどん食べられます。


他に焼鳥も食べて、めいっぱいお肉を堪能できました。


いくつか料理を頼んで嬉しかったのが、パテには水菜サラダ、牛サガリ・タン焼きには白菜のお漬物、

牛テール焼きにはみょうがの酢漬け、焼鳥にはキャベツと必ず野菜が入っていること。

どれも料理と相性抜群で、付け合わせまで工夫されているなと思いました。

 

 

〆はがんこ親父の焼めし。


焼きめし.jpg


机の上に焼き飯のタレが置いてあり、これは食べるべき一品だと思い注文。

ぱらぱら、ふわふわの焼き飯で、なるとが入っているのが珍しいなと思いました。

半分食べたところでタレをかけたらまた違った味の焼き飯に。

ぽん酢に近いようなお味のタレだったのですが、一つの焼き飯が二度おいしく食べられ大満足。

 

 

 

牛タン刺し、牛酢もつ、牛タンのしゃぶしゃぶ…と他にも気になる料理はたくさんあったのですが、

さすがにお腹に入らず。また博多に出た際の楽しみにしたいと思います。

 

(E.A.)

このページのトップへ

2021年4月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近(と言ってもここ1、2ヶ月くらい)の出前系・お持ち帰り系おうちごはんをご紹介します。


3月末まで熊本市内で出前系の配送料が無料になるキャンペーンのようなものがあったので、

この機会に行ったことのないお店を試してみようと思い、何度か利用してみました。


 


1つ目は 『タコライス専門店 King cafe』さんのアボカドタコライスです。

 

210418ブログ1.jpgのサムネール画像

 

このときたんぱく質を欲していたのでしょうか。鶏胸肉を追加しました。

 

ひき肉、チリトマトソース、レタス、細切りチーズの上に

薄く切られたアボカド、鶏胸肉、温泉卵がのっています。

ひき肉は肉々しくて食べごたえがあり、鶏胸肉はパサパサしていなくてジューシー。

アボカドとチーズがほどよくクリーミーで、ピリ辛なチリトマトソースとよく合っています。

最初は少し量が少ないかな?と思いましたが、お肉とお米で結構お腹いっぱいになりました。


他にもキーマカレー風、ガパオ風、オムライス風など気になるメニューがたくさんあるので、

またチャレンジしてみたいです。


 


2つ目は 『東京純豆腐』さんのスンドゥブです。

こちらのお店はサクラマチに入っているのは知っていたのですが、

辛いものがあまり得意ではないので、いつも素通りしていたお店です。

 

210418ブログ2.jpg

 

赤い・・・!

5種野菜スンドゥブにチーズと豚肉を追加しました。

白ご飯はカルビ丼に変更することができますが、辛さを緩和するために白ご飯を選択。

スープは塩スープと味噌スープから選び、1辛から6辛までの辛さも選びます。

きっと味噌スープのほうがマイルドだろうと思って味噌スープを選び、

3辛が辛口カレーと同じくらいの辛さということで2辛を選びました。


辛くて食べられなかったらどうしようと思いながら一口食べてみましたが、

思ったほど辛くなく、辛いものがあまり得意ではなくても食べられました。

お野菜はキャベツ、ブロッコリー、おくら、ほうれん草、ミニトマトが入っていて、

熱したミニトマトの甘さとじゅわっと感がたまりませんでした。


個人的に辛いものにチーズを加えたり、辛いものと一緒に白ご飯を食べるのが好きなので、

最後までおいしくいただくことができました。

(辛いものというよりチーズやご飯が好きなのでは?というツッコミは待っていません。笑)

他にもいろいろな種類のスンドゥブがあるので、次はお店であつあつのスンドゥブを食べてみたいです。


 


3つ目は 『台湾まぜそば源流』さんの台湾まぜそばです。

「台湾まぜそば」という名前でありながら、名古屋名物の台湾まぜそば。

名古屋めしって何でもおいしくて、名古屋に行く度に何を食べようか迷っている気がするゆえに、

未だに食べたことのない名古屋めしの一つです。これをおうちで味わえるって便利な時代ですね。

 

210418ブログ4.jpg

 

名古屋に思いを馳せながら注文した台湾まぜそばがこちらです。

調子に乗って麺は大盛り(300g)にしました。

 

210418ブログ3.jpg

 

届いたときは、このようにスープ、生卵、お酢、ラー油は別々になっていました。

麺の上にはたっぷりの肉みそ、ネギ、ニラ、にんにく、魚粉がのっています。


全部よく混ぜて食べてみたところ、麺のコシがとにかくすごい。

固ゆで派の私でも納得の麺のコシです。

そしてラー油は入れていないのに、肉みそが思ったより辛い!麺大盛りにして正解でした!


台湾まぜそば初体験でしたが、リピートしたくなるおいしさでした。

ただ、にんにくとニラがたっぷりなので、食後に予定がないときに食べるのをおすすめします。


 


お食事系が続いたので、最後に甘いものを・・・

4つ目は 『Marche latin(マルシェラタン)』さんのマリトッツォです。

マリトッツォは、イタリア・ローマ名物のブリオッシュ生地のパンに

たっぷりの生クリームを挟んだスイーツで、現地では朝食として食べられているそうです。

 

210418ブログ5.jpg


なんとかわいい見た目でしょう・・・!!

最近できたお店ですが、インスタで拝見してからあまりのかわいさに一目惚れし、

ずっと気になっていたので、念願かなって初マリトッツォです♪♪

 

210418ブログ6.jpg

 

丸くてころんとしたフォルム、手のひらにのるサイズ感、すべてがかわいいです。

今回購入したのはいちごとマスカルポーネのマリトッツォと、

バスクチーズケーキとマスカルポーネのマリトッツォです。


甘いクリームと甘酸っぱくてジューシーないちごがマッチしたいちごとマスカルポーネも

濃厚なチーズケーキとクリームでまったりとしたバスクチーズケーキとマスカルポーネも

どちらもとってもおいしかったです。


お店には他にも生クリームといちご、あんこ、バターが挟んであるものや、

生クリームと栗の渋皮煮が挟んであるもの、期間限定商品などのほか、

クリームがぎっしり詰まったベーグルもあったので、次は何を買おうかわくわくしています。


 


以上、最近のおうちごはん事情でした。

出前もお持ち帰りも気になるお店がまだまだあるので、配送料無料キャンペーンは終わってしまいましたが、

これからもたまには出前を頼んでみたり、フットワーク軽くお持ち帰りを利用したいと思います。


(M.T.)



 

このページのトップへ

2021年4月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

みなさん、レールを歩いたことありますか??

先日、JR九州とスノーピーク共同企画、「南阿蘇鉄道のレールウォークと南阿蘇の絶景ウォーク」

という企画のお誘いを受けたので参加してきました!!


【コース】

立野駅に集合し、その後バスで「中松駅」へ。そこから「中松3号踏切」までのレールを歩き、

その後「道の駅あそ望の郷くぎの」、「アスペクタ貞春桜まつり」、「スノーピークのおもてなし」を経て、

「南阿蘇温泉郷ホテル夢しずく」さんでゴール!そしてバスで立野駅へ戻る…といったもの。


ちょうど季節的に桜が満開のタイミング!

それはそれは絶景を楽しめるでしょうと意気込んでいたのですが…

雨!!!

ずーっと1週間ほど天気予報とにらめっこしていましたが、やっぱり…

雨!!!!!!


でも、実際歩いてみると気候的には丁度良く、

雨の音を聞きながらのウォーキングもなかなかいいものでした♪



210415_1.jpg


電車が通らないので、菜の花がわさわさ。きれいですねー。

線路内にも力強く生えているものもいました。



210415_3.jpg


道中、いきなり田んぼに現れた牛さん。

手前の子、全っ然動かないので作り物かと思いました。笑



210415_4.jpg


「道の駅あそ望の郷くぎの」へ立ち寄り、小腹を満たす。

阿部牧場さんのジェラート。ミルク×いちごです。

ミルクの旨味と素材のおいしさを存分に味わえ、大満足。


210415_5.jpg


お店の名前を忘れてしましましたが、テントで販売されていた手作り焼きフランク!

お肉の旨味がたまりません…。



210415_6.jpg


こちらはアスペクタの桜です!

みごとに満開!!



210415_8.jpg


この日は朝寝坊族には珍しく早朝スタートだったので、

中に入る際に、豚汁の引換券をもらえました(100食限定)!!

ステージでは子ども達が太鼓を叩いていたり、踊っていたり。

久々のお祭り感を味わえました。


210415_9.jpg


こちら引き換えた豚汁。無料でいいんですかと思ってしまうほどのしっかりとしたボリューム!!

割となかなかの山道を登った後だったのでとても染みましたー。

やっぱり出汁って美味しいなぁ。




210415_10.jpg


ゴールまでもう少し!のところで待ってました、「スノーピークのおもてなし」。

淹れてあるコーヒーか、自分で淹れるかを選ぶことができ、私はもちろん自分で!!

スノーピークさんの道具を使って淹れることができます。

折りたためるドリッパー可愛いな…。


スノーピークさんは今度アミュプラザくまもと内に出店され、さらに九州初出店「Snow Peak Eat」も併設!

コーヒー飲み放題があったり、バーベキューができるような場所があったりするらしく、

話を聞いているだけでも楽しかったです。




210415_11.jpg


立野駅に着いて、電車の待ち時間に「ニコニコ饅頭」さんへ。

まだほかほかのちょうどよい甘さのお饅頭は、

1P一口サイズで8個入りという食べやすいサイズ感ということもあり、

疲れた体にその場で一瞬にして入っていってしまいました。笑

ぜひみなさんにもほかほかの状態で食べて欲しい。




ひさびさに体を動かして、山の美味しい空気を吸って、

あいにくの雨ではありましたが、それさえもよかったなと思える

心身ともに満たされたとてもよい休日でした。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2021年4月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

弊社が作成している情報誌『ダイニングエクスプレス』で以前取材協力をいただいた「久永屋」さんに行ってきました!

取材をお願いする前から個人的に愛してやまない駅舎カフェです。

中学時代の部活帰りに友人数名と駅でレールバスを待っている時、マフィンをいただいたのが出会い。

もう十何年前です(笑)

久永屋野焼き.jpg

 

お店の前に見える山で野焼きが行われていました。それと手前は河津桜でしょうか、春の訪れを感じます。

 

 

 

 

久永屋シフォンワッフル.jpg

風景を楽しみながらさっそく注文。

私はシフォンケーキのセット、友人はワッフルのセットにしました。

ふわふわしっとりで、食べると幸せな気持ちになります。

この日は外でアコースティックギターとサクソフォンの演奏をしていました。

美味しいものを食べながら、美しい風景を見て、生演奏を楽しむ。なんて贅沢なのでしょうか。

 

久永屋天ぷらセット.jpg

 

久永屋天ぷらセット2.jpg

 

帰りに駅で売っていた天ぷらセットをゲット!

ふきのとうとゆきのしたは天ぷらにして、椎茸はみそ汁にいれました。

春の味覚に舌鼓を打ちつつ、少し前まで寒かったのに!と季節の移り変わりの速さに驚いています。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年4月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


何か美味しいおやつを食べたいなー
でも作るのはちょっと面倒だなー
と思ったときに、インスタで目に留まったお店へ行くことに。


東区錦ケ丘にある “オヤツヤ・ユウ” さん
牛乳・卵・バターを使わない 手作りマフィンやドーナツを販売されています。


熊本の手作りマフィン|オヤツヤ・ユウ (oyatsuya-you.com)



20210403_ユウ.jpg



外観取り損ねたので、HP参照して頂けると…




20210403_ドーナツ.jpg


伺った時間が13時過ぎだったので、ほぼ完売。

今回私が購入したのは
◎ごまドーナツ
◎ココアドーナツ ←名前が違うかも
◎紅茶とクッキーのマフィン


結構ずっしりとしており食べ応え◎。1つだけでも大満足!!
丁寧に作られたものはやはり美味しいです。

食べきれなかった分は冷凍OK。
解凍方法などをまとめた紙も一緒に頂けるので、助かります。

















実は、オヤツヤユウさんにたどり着く前に道を間違えて周辺をウロウロしていたら
“むぎほっぺ”というシフォンケーキのお店を偶然発見!!!

目的地以外に、可愛いお菓子屋さんを見つけてテンション上がっちゃいました。笑


20210403_ほっぺ.jpg

黒地に白猫。可愛い…。



20210403_シフォン.jpg

◎抹茶+小豆のシフォン
◎キャラメルナッツのシフォン


ノーマルなシフォンケーキはもちろん、シフォンサンドという
生クリームと果物を挟んだ商品や焼き菓子なども販売されています。



思わぬおやつの追加で、とても幸せな気持ちになりました。




道、間違ってみるものですね。えw

A.S.

このページのトップへ

2021年3月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、大分の豊後高田に行って参りました。


大分の豊後高田といえば「住みたい田舎ランキング」上位の場所。

昭和30年代を再現したといわれる「昭和の町」が有名です。


そして、食べ物で有名なものといえば・・・・そば!!


豊後高田そばのこだわりは、手打ちの認定店制度があるほどです。

豊後高田市内で認定を受けているおそば屋さんは12店しかないんだとか。






そのうちの1つがこちら、「そば処 響」さん。

純和風な建物に、店名入りの淡い色合いをした暖簾がおしゃれです。


大分 そば処響202103 (3).jpg


 

 

 


入り口には置物が。

小鬼でしょうか?表情がかわいいですね。


大分 そば処響202103 (4).jpg





店内はお客さんも多かったので入り口辺りしか撮影できませんでしたが、奧にもいくつか席がありました。

カウンターもあり、棚にはいろんな種類のお酒が置いてあります。

「蕎麦屋飲み」、人生で一度は挑戦してみたいです。


大分 そば処響202103 (13).jpg

 






こちらはメニューの一部です。

ここで注目せざるを得なかったのが「軍鶏南(しゃもなん)そば」!鴨ではなく軍鶏!

十割や二八そばも捨てがたかったのですが、好奇心が勝ったので軍鶏南そばにしました。


大分 そば処響202103 (5).jpg





こちらが「軍鶏南そば」!

あつあつのつけ汁には焼いたネギとひと口大の軍鶏がゴロゴロ入っていました!

そばの香ばしさと、だしの効いたつけ汁が体に染み渡ります・・・。

甘さいっぱいの焼きネギと、うまみたっぷりの軍鶏をかみしめながらゆっくりいただく事が出来ました!


大分 そば処響202103 (9).jpg






そしてお楽しみのそば湯。

つけ汁をそば湯で薄めて、いただきます。

ほっとするような美味しさ。そばの香りが口の中いっぱいに広がります。

つけ汁を邪魔しないそば湯と、そば湯を邪魔しないつけ汁といったような・・・(???)

私の語彙が無く表現が難しいのですが、つけ汁もそば湯も、どちらとも味わえる一品でした。


大分 そば処響202103 (11).jpg






お店の向かい側にあった公民館には「そば道場」とかかれたのぼりがありました。

そば打ちの指導を受けられるのはもちろん、そば打ちの段位試験もあるみたいです。

そば加工品の販売やそば茶の試飲、豊後高田そば認定店への案内も行っているそうですよ。


大分 そば処響202103 (1).jpg






いつか豊後高田そばの認定店を回ったりしてみたいです。

良いところ満載の豊後高田で、大満足の一日でした。


(S.O)

このページのトップへ

2021年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

緊急事態宣言が解除されましたが、最近まで外食もあまりできず…

そこで、気になるパン屋さんをめぐっていました。

最近行った、2つのパン屋さんをご紹介します。

 

まずは、雑誌に掲載されていていつかは行きたいと思っていたお店。

 


IMG_0605.jpg

 

 

【boulangerie patisserie eiji】

 

 

IMG_0606.jpgのサムネール画像

 

 

小さなお店ですが、入り口から可愛

向いにイートインできるカフェがあります。

この日はテークアウトで。

 

 

IMG_0607.jpg

 

 

これです!私が求めていたパン。

ピスタチオクリームパン!

ピスタチオ好きの私にはたまらない。

そしてマロンも好きな私は、ついもう一つ手を伸ばしてしまいました( *´艸`)

 

クロワッサンがサクサクすぎて感動です。

そして、このピスタチオクリームがまた優しい…(*'▽')

そしてクリーミー(^^♪

今の時期は、苺もいっしょに挟まれています。

もう、マロンクリームは販売されておりませんが、こちらもおいしかった!

 

 

IMG_0880.jpg

 

 

別日。

ピスタチオクリームパンを買いに行ったら、すでに売り切れ。

こちらのお店、ピスタチオクリームパンは15時焼き上がりで販売されるため、

大体、行列ができています。

 

残念でしたが、この日は、この2種類を。

こちらの2つもおいしかったですよ。

こちらのお店ケーキもおいしそうなものが並んでいるので、次回はケーキにも

挑戦してみたいと思います!

 

 

IMG_0661.JPG

 

 

IMG_0663.JPG

 

 

そして、もう一軒。

こちらはInstagramでずっと気になっていたお店。

【古民家のパン屋さん YORIMICHI】

 

 

IMG_1152.JPG

 

 

春らしくいちごのクリームパン。

ミニサイズでコロンとしてかわいい♪

でも、食べずらい…という難点もありました(笑)

 

 

IMG_1154.JPG

 

 

またまた、ピスタチオクリーム。

こちらのクリームは一軒目とは違って、ピスタチオのつぶつぶ感がしっかり残っています。

 

 

IMG_1156.JPG

 

 

最近流行っていますね。あんバター。

あまり、バターを好まない私ですが…

なんでこんなにあんことバターが合うんだ!!!という衝撃が。

おいしかった…再発見です!

 

 

IMG_1160.JPG

 

 

福岡と言えば、明太子フランス。

買ってしまいますね。

 

 

IMG_1162.JPG

 

まだまだ、行きたいパン屋さんがたくさんあるので、休日にまた足を運びたいと思います。

ただ最近、体重増加傾向にあるので買いすぎには注意したいと思います(笑)

(A.N)

このページのトップへ

2021年3月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、ふぐをめいっぱい堪能したいという友人に連れられ、ふぐのコース料理をいただいてきました。

お店は、小倉駅から少し歩いた繁華街の中にある「ふく一(ふくいち)」さん。

 

1外観.jpg

 

予約を友人がしてくれていたのですが、いちの漢字が伸ばし棒に見えたらしく、

今日のお店はふくーだよ!かわいい名前だよね!と言い合ってお店にたどり着いたら…

伸ばし棒じゃなくていちじゃん!なんてやり取りがありました(笑)

 

 

 

席についたらまずお通しが。


2お通し.jpg

 

ふぐが描かれた敷紙、箸袋、そしてふぐの器。ぷくぷくかわいいふぐに癒されました。

お通しは、ほんのり甘い胡麻豆腐。ピリッと辛いわさびがいいアクセントに。

 

 

 

そして待ちに待った「とらふく刺身」。

こちらのお店では、ふぐを福にかけて“ふく”と呼んでいるそうで、

なんだか幸運が舞い降りてきそうな気分に…。

 

3ふぐ刺し.jpg

 

大皿に綺麗に並ばれたふぐ刺しに圧巻です。

初めてふぐ料理屋さんに来た私は、テレビで見るやつだ!と興奮してしまいました…(笑)

 

ポン酢に薬味を入れていざ実食。

お刺身は厚みがあってぷりっとしていて、歯ごたえ抜群。

芽ネギを巻いたり、すだちをかけたりと味を変えたらあっという間にあと少しに。

量がたっぷりあったので、これだけでも大満足でした。

 

一緒に添えてあったふぐ皮は麵のように細く切られており、コラーゲンたっぷり、

コリコリとした食感でこちらも美味しくいただきました。

 

 

 

お次のお料理は「とらふく白子茶碗蒸し」。

 

4茶碗蒸し.jpg

 

なめらかな舌触りでふぐの出汁がしっかり出ていて、深い味わいでした。

上に乗っていた白子は、小さいながらにとってもクリーミーで濃厚。


ふぐの白子は初めて食べたのですが、内臓系が好きな私は、他に白子料理ないかな…?

メニューを確認し、早速発見しました(笑)、「とらふく白子焼」。

 

5白子焼.jpg

 

海の宝石とも呼ばれるふぐの白子。想像よりも大きくて驚いたのですが、ちょうど旬だったようでした。

全く臭みがなく、コクがあって口の中でとろけていって…まさに至極の味でした。

 

 

 

コース料理に戻り、茶碗蒸しの次は「小ふく唐揚げ」。


6唐揚げ.jpg

 

小さい身の中に旨味が凝縮されており、調味料を何も付けずに食べても美味しくいただけました。

骨や尾もばりばり食べられ、香ばしかったです。

 

 

 

そしていよいよメインの「とらふくちり鍋」の登場です。

 

7鍋.jpg

 

昆布だしの鍋に自分で具材を入れていくセルフスタイルで、旨味が出るふぐときのこ類から順に鍋に投入し、

 ぐつぐつ煮たら完成です!

 

 

寒い日にふーふーしながら食べる鍋は格別ですよね。

最初に椎茸を食べたのですが、いろんな御出汁がじゅわっと染み出て旨味がすごかったです。

ふぐも骨回りの身までしっかり味わいました。

 

 

 

コース料理の〆は雑炊で。

 

8雑炊.jpg

 

ふわふわ卵と色んな御出汁が効いた優しいお味の雑炊。

「あったかい… 美味しい… 〆まで絶品で最高だ…」と友人と心ゆくまでふぐ料理を堪能できました。

 

 

 

最後にデザートで、「ゆずシャーベット」。

 

9アイス.jpg

 

ゆずの皮がごろっと入っていて、これでもか!というくらいの柚子の味。

思ったよりもボリューミーな料理にお腹いっぱいになっていたのですが、

すごくさっぱりしていたので柚子が苦手な友人の分までぺろっと食べられました(笑)

 

 

 

自分ではなかなか食べに行こう!とはならなかったふぐ料理ですが、

ふぐってこんなに美味しいんだと新たな発見になりました。誘ってくれた友人に感謝です。

来年も旬の季節になったらぜひ食べにいきたいと思います★

 

 

(E.A.)


 

このページのトップへ

2021年3月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、祖母と妹と鹿児島市内へランチに行きました。


約1年会っていない妹と珍しく連絡を取っていたところ、

「おばあちゃんとランチに行く!」と言っていたので私も便乗させていただきました。笑


選ばれたお店は 鹿児島市下荒田の騎射場電停近くにあります『ル・ガヴローシュ』さん。

初めて名前を聞くお店ですが、シェフは京都の皇室御用達のフランス料理店で修業をされていたようです。

皇室の方々が食されたフレンチを一般庶民の私たちが食べられるとは、なんて贅沢!

 

210318ブログ10.jpg

 

210318ブログ1.jpg


メニューは3種類で同じコース、同じメインを選んでくださいと説明がありました。

この日のメインは魚料理が白カマス、肉料理が鴨肉、牛肉の赤ワイン煮込み、+600円で大隅牛でした。

「カマスはあまり好きじゃない」とか「最近テレビで大隅牛はいいお肉だと言ってたのを見た」

と言っている祖母のチョイスにより、メインは大隅牛に決定です。

 

210318ブログ2.jpg


「シェフからのプレゼントです!」と言われて最初に出てきたのは

カリフラワーのムースとコンソメのジュレ。カリカリのフランスパンとバターも一緒です。

こちらメニューに載っていなかったのですが、

カリフラワーのムースがまったりクリーミーですごくおいしい!

これから続く料理たちも期待大です♪♪

 

210318ブログ3.jpg


フランスパンは外はパリパリ、中はふわふわで、

茶色のつぶつぶが入っていたので全粒粉入りなのかなぁ?などと話していました。(あくまで予想)

この後もちろんパンのおかわりしました。笑

 

210318ブログ4.jpg


そしてこちらがオードブルです。

大皿にいろいろな料理がのっているのですが、これで1人前です!

メニューの説明をしていただいたのは、写真手前が豚肉のパテ、その上が鴨肉のロースト、

いちばん奥がホタテ・ピスタチオ・ヒラメのパイ包み焼きです。そしてレモンは鹿児島産です。

豚肉の旨みがぎゅっと詰まったパテやバターの味がしっかりするパイ包みもおいしかったのですが、

野菜にかかっているレモン風味のオリーブオイルが個人的ヒットでした。

 

210318ブログ5.jpg


黄緑色のスープは「碓井豆(うすいまめ)と春野菜のスープ」です。

うすい豆?平たい豆なのかな?と疑問に思っていたのですが、

調べたところグリーンピースの仲間だそうです。

春野菜の甘みを感じる濃厚なスープで、パンに付けて食べてもおいしかったです。

 

210318ブログ6.jpg


ついに来ました!念願の大隅牛です!!

付け合わせのお野菜は甘く煮たにんじん、輪切りにしたじゃがいもとトマトにパン粉を付けて焼いたもの、

春菊、芽キャベツです。春ですねー!

ずっとあたたかいまま食べられるようにお皿が温められているのも嬉しいポイントです。

人生初の大隅牛は脂身が少ないのであっさりしているけれどすごくやわらかくて、

今まで食べたお肉の中で1番おいしかったです。もっと食べていたい・・・と思わせてくれるお肉でした!

 

210318ブログ7.jpg

 

210318ブログ8.jpg


デザートはココナッツミルク入りのブラマンジェ、いちごのシャーベット、りんごのタルトです。

追加でコーヒーも注文しました。

いちごのシャーベットは、生のいちごをすりつぶしてシャーベットにしました!

と言わんばかりのフレッシュさ。いちご好きにはたまらない一品です♪

濃厚なブラマンジェとざくざく食感のりんごのタルトもコーヒーによく合う甘さで、

あっという間に食べ終わってしまいました。



3,00