九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

ハウディニュース

ハウディニュース

編集者の日常の記事一覧

2021年4月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近(と言ってもここ1、2ヶ月くらい)の出前系・お持ち帰り系おうちごはんをご紹介します。


3月末まで熊本市内で出前系の配送料が無料になるキャンペーンのようなものがあったので、

この機会に行ったことのないお店を試してみようと思い、何度か利用してみました。


 


1つ目は 『タコライス専門店 King cafe』さんのアボカドタコライスです。

 

210418ブログ1.jpgのサムネール画像

 

このときたんぱく質を欲していたのでしょうか。鶏胸肉を追加しました。

 

ひき肉、チリトマトソース、レタス、細切りチーズの上に

薄く切られたアボカド、鶏胸肉、温泉卵がのっています。

ひき肉は肉々しくて食べごたえがあり、鶏胸肉はパサパサしていなくてジューシー。

アボカドとチーズがほどよくクリーミーで、ピリ辛なチリトマトソースとよく合っています。

最初は少し量が少ないかな?と思いましたが、お肉とお米で結構お腹いっぱいになりました。


他にもキーマカレー風、ガパオ風、オムライス風など気になるメニューがたくさんあるので、

またチャレンジしてみたいです。


 


2つ目は 『東京純豆腐』さんのスンドゥブです。

こちらのお店はサクラマチに入っているのは知っていたのですが、

辛いものがあまり得意ではないので、いつも素通りしていたお店です。

 

210418ブログ2.jpg

 

赤い・・・!

5種野菜スンドゥブにチーズと豚肉を追加しました。

白ご飯はカルビ丼に変更することができますが、辛さを緩和するために白ご飯を選択。

スープは塩スープと味噌スープから選び、1辛から6辛までの辛さも選びます。

きっと味噌スープのほうがマイルドだろうと思って味噌スープを選び、

3辛が辛口カレーと同じくらいの辛さということで2辛を選びました。


辛くて食べられなかったらどうしようと思いながら一口食べてみましたが、

思ったほど辛くなく、辛いものがあまり得意ではなくても食べられました。

お野菜はキャベツ、ブロッコリー、おくら、ほうれん草、ミニトマトが入っていて、

熱したミニトマトの甘さとじゅわっと感がたまりませんでした。


個人的に辛いものにチーズを加えたり、辛いものと一緒に白ご飯を食べるのが好きなので、

最後までおいしくいただくことができました。

(辛いものというよりチーズやご飯が好きなのでは?というツッコミは待っていません。笑)

他にもいろいろな種類のスンドゥブがあるので、次はお店であつあつのスンドゥブを食べてみたいです。


 


3つ目は 『台湾まぜそば源流』さんの台湾まぜそばです。

「台湾まぜそば」という名前でありながら、名古屋名物の台湾まぜそば。

名古屋めしって何でもおいしくて、名古屋に行く度に何を食べようか迷っている気がするゆえに、

未だに食べたことのない名古屋めしの一つです。これをおうちで味わえるって便利な時代ですね。

 

210418ブログ4.jpg

 

名古屋に思いを馳せながら注文した台湾まぜそばがこちらです。

調子に乗って麺は大盛り(300g)にしました。

 

210418ブログ3.jpg

 

届いたときは、このようにスープ、生卵、お酢、ラー油は別々になっていました。

麺の上にはたっぷりの肉みそ、ネギ、ニラ、にんにく、魚粉がのっています。


全部よく混ぜて食べてみたところ、麺のコシがとにかくすごい。

固ゆで派の私でも納得の麺のコシです。

そしてラー油は入れていないのに、肉みそが思ったより辛い!麺大盛りにして正解でした!


台湾まぜそば初体験でしたが、リピートしたくなるおいしさでした。

ただ、にんにくとニラがたっぷりなので、食後に予定がないときに食べるのをおすすめします。


 


お食事系が続いたので、最後に甘いものを・・・

4つ目は 『Marche latin(マルシェラタン)』さんのマリトッツォです。

マリトッツォは、イタリア・ローマ名物のブリオッシュ生地のパンに

たっぷりの生クリームを挟んだスイーツで、現地では朝食として食べられているそうです。

 

210418ブログ5.jpg


なんとかわいい見た目でしょう・・・!!

最近できたお店ですが、インスタで拝見してからあまりのかわいさに一目惚れし、

ずっと気になっていたので、念願かなって初マリトッツォです♪♪

 

210418ブログ6.jpg

 

丸くてころんとしたフォルム、手のひらにのるサイズ感、すべてがかわいいです。

今回購入したのはいちごとマスカルポーネのマリトッツォと、

バスクチーズケーキとマスカルポーネのマリトッツォです。


甘いクリームと甘酸っぱくてジューシーないちごがマッチしたいちごとマスカルポーネも

濃厚なチーズケーキとクリームでまったりとしたバスクチーズケーキとマスカルポーネも

どちらもとってもおいしかったです。


お店には他にも生クリームといちご、あんこ、バターが挟んであるものや、

生クリームと栗の渋皮煮が挟んであるもの、期間限定商品などのほか、

クリームがぎっしり詰まったベーグルもあったので、次は何を買おうかわくわくしています。


 


以上、最近のおうちごはん事情でした。

出前もお持ち帰りも気になるお店がまだまだあるので、配送料無料キャンペーンは終わってしまいましたが、

これからもたまには出前を頼んでみたり、フットワーク軽くお持ち帰りを利用したいと思います。


(M.T.)



 

このページのトップへ

2021年4月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

みなさん、レールを歩いたことありますか??

先日、JR九州とスノーピーク共同企画、「南阿蘇鉄道のレールウォークと南阿蘇の絶景ウォーク」

という企画のお誘いを受けたので参加してきました!!


【コース】

立野駅に集合し、その後バスで「中松駅」へ。そこから「中松3号踏切」までのレールを歩き、

その後「道の駅あそ望の郷くぎの」、「アスペクタ貞春桜まつり」、「スノーピークのおもてなし」を経て、

「南阿蘇温泉郷ホテル夢しずく」さんでゴール!そしてバスで立野駅へ戻る…といったもの。


ちょうど季節的に桜が満開のタイミング!

それはそれは絶景を楽しめるでしょうと意気込んでいたのですが…

雨!!!

ずーっと1週間ほど天気予報とにらめっこしていましたが、やっぱり…

雨!!!!!!


でも、実際歩いてみると気候的には丁度良く、

雨の音を聞きながらのウォーキングもなかなかいいものでした♪



210415_1.jpg


電車が通らないので、菜の花がわさわさ。きれいですねー。

線路内にも力強く生えているものもいました。



210415_3.jpg


道中、いきなり田んぼに現れた牛さん。

手前の子、全っ然動かないので作り物かと思いました。笑



210415_4.jpg


「道の駅あそ望の郷くぎの」へ立ち寄り、小腹を満たす。

阿部牧場さんのジェラート。ミルク×いちごです。

ミルクの旨味と素材のおいしさを存分に味わえ、大満足。


210415_5.jpg


お店の名前を忘れてしましましたが、テントで販売されていた手作り焼きフランク!

お肉の旨味がたまりません…。



210415_6.jpg


こちらはアスペクタの桜です!

みごとに満開!!



210415_8.jpg


この日は朝寝坊族には珍しく早朝スタートだったので、

中に入る際に、豚汁の引換券をもらえました(100食限定)!!

ステージでは子ども達が太鼓を叩いていたり、踊っていたり。

久々のお祭り感を味わえました。


210415_9.jpg


こちら引き換えた豚汁。無料でいいんですかと思ってしまうほどのしっかりとしたボリューム!!

割となかなかの山道を登った後だったのでとても染みましたー。

やっぱり出汁って美味しいなぁ。




210415_10.jpg


ゴールまでもう少し!のところで待ってました、「スノーピークのおもてなし」。

淹れてあるコーヒーか、自分で淹れるかを選ぶことができ、私はもちろん自分で!!

スノーピークさんの道具を使って淹れることができます。

折りたためるドリッパー可愛いな…。


スノーピークさんは今度アミュプラザくまもと内に出店され、さらに九州初出店「Snow Peak Eat」も併設!

コーヒー飲み放題があったり、バーベキューができるような場所があったりするらしく、

話を聞いているだけでも楽しかったです。




210415_11.jpg


立野駅に着いて、電車の待ち時間に「ニコニコ饅頭」さんへ。

まだほかほかのちょうどよい甘さのお饅頭は、

1P一口サイズで8個入りという食べやすいサイズ感ということもあり、

疲れた体にその場で一瞬にして入っていってしまいました。笑

ぜひみなさんにもほかほかの状態で食べて欲しい。




ひさびさに体を動かして、山の美味しい空気を吸って、

あいにくの雨ではありましたが、それさえもよかったなと思える

心身ともに満たされたとてもよい休日でした。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2021年4月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

弊社が作成している情報誌『ダイニングエクスプレス』で以前取材協力をいただいた「久永屋」さんに行ってきました!

取材をお願いする前から個人的に愛してやまない駅舎カフェです。

中学時代の部活帰りに友人数名と駅でレールバスを待っている時、マフィンをいただいたのが出会い。

もう十何年前です(笑)

久永屋野焼き.jpg

 

お店の前に見える山で野焼きが行われていました。それと手前は河津桜でしょうか、春の訪れを感じます。

 

 

 

 

久永屋シフォンワッフル.jpg

風景を楽しみながらさっそく注文。

私はシフォンケーキのセット、友人はワッフルのセットにしました。

ふわふわしっとりで、食べると幸せな気持ちになります。

この日は外でアコースティックギターとサクソフォンの演奏をしていました。

美味しいものを食べながら、美しい風景を見て、生演奏を楽しむ。なんて贅沢なのでしょうか。

 

久永屋天ぷらセット.jpg

 

久永屋天ぷらセット2.jpg

 

帰りに駅で売っていた天ぷらセットをゲット!

ふきのとうとゆきのしたは天ぷらにして、椎茸はみそ汁にいれました。

春の味覚に舌鼓を打ちつつ、少し前まで寒かったのに!と季節の移り変わりの速さに驚いています。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年4月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


何か美味しいおやつを食べたいなー
でも作るのはちょっと面倒だなー
と思ったときに、インスタで目に留まったお店へ行くことに。


東区錦ケ丘にある “オヤツヤ・ユウ” さん
牛乳・卵・バターを使わない 手作りマフィンやドーナツを販売されています。


熊本の手作りマフィン|オヤツヤ・ユウ (oyatsuya-you.com)



20210403_ユウ.jpg



外観取り損ねたので、HP参照して頂けると…




20210403_ドーナツ.jpg


伺った時間が13時過ぎだったので、ほぼ完売。

今回私が購入したのは
◎ごまドーナツ
◎ココアドーナツ ←名前が違うかも
◎紅茶とクッキーのマフィン


結構ずっしりとしており食べ応え◎。1つだけでも大満足!!
丁寧に作られたものはやはり美味しいです。

食べきれなかった分は冷凍OK。
解凍方法などをまとめた紙も一緒に頂けるので、助かります。

















実は、オヤツヤユウさんにたどり着く前に道を間違えて周辺をウロウロしていたら
“むぎほっぺ”というシフォンケーキのお店を偶然発見!!!

目的地以外に、可愛いお菓子屋さんを見つけてテンション上がっちゃいました。笑


20210403_ほっぺ.jpg

黒地に白猫。可愛い…。



20210403_シフォン.jpg

◎抹茶+小豆のシフォン
◎キャラメルナッツのシフォン


ノーマルなシフォンケーキはもちろん、シフォンサンドという
生クリームと果物を挟んだ商品や焼き菓子なども販売されています。



思わぬおやつの追加で、とても幸せな気持ちになりました。




道、間違ってみるものですね。えw

A.S.

このページのトップへ

2021年3月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、大分の豊後高田に行って参りました。


大分の豊後高田といえば「住みたい田舎ランキング」上位の場所。

昭和30年代を再現したといわれる「昭和の町」が有名です。


そして、食べ物で有名なものといえば・・・・そば!!


豊後高田そばのこだわりは、手打ちの認定店制度があるほどです。

豊後高田市内で認定を受けているおそば屋さんは12店しかないんだとか。






そのうちの1つがこちら、「そば処 響」さん。

純和風な建物に、店名入りの淡い色合いをした暖簾がおしゃれです。


大分 そば処響202103 (3).jpg


 

 

 


入り口には置物が。

小鬼でしょうか?表情がかわいいですね。


大分 そば処響202103 (4).jpg





店内はお客さんも多かったので入り口辺りしか撮影できませんでしたが、奧にもいくつか席がありました。

カウンターもあり、棚にはいろんな種類のお酒が置いてあります。

「蕎麦屋飲み」、人生で一度は挑戦してみたいです。


大分 そば処響202103 (13).jpg

 






こちらはメニューの一部です。

ここで注目せざるを得なかったのが「軍鶏南(しゃもなん)そば」!鴨ではなく軍鶏!

十割や二八そばも捨てがたかったのですが、好奇心が勝ったので軍鶏南そばにしました。


大分 そば処響202103 (5).jpg





こちらが「軍鶏南そば」!

あつあつのつけ汁には焼いたネギとひと口大の軍鶏がゴロゴロ入っていました!

そばの香ばしさと、だしの効いたつけ汁が体に染み渡ります・・・。

甘さいっぱいの焼きネギと、うまみたっぷりの軍鶏をかみしめながらゆっくりいただく事が出来ました!


大分 そば処響202103 (9).jpg






そしてお楽しみのそば湯。

つけ汁をそば湯で薄めて、いただきます。

ほっとするような美味しさ。そばの香りが口の中いっぱいに広がります。

つけ汁を邪魔しないそば湯と、そば湯を邪魔しないつけ汁といったような・・・(???)

私の語彙が無く表現が難しいのですが、つけ汁もそば湯も、どちらとも味わえる一品でした。


大分 そば処響202103 (11).jpg






お店の向かい側にあった公民館には「そば道場」とかかれたのぼりがありました。

そば打ちの指導を受けられるのはもちろん、そば打ちの段位試験もあるみたいです。

そば加工品の販売やそば茶の試飲、豊後高田そば認定店への案内も行っているそうですよ。


大分 そば処響202103 (1).jpg






いつか豊後高田そばの認定店を回ったりしてみたいです。

良いところ満載の豊後高田で、大満足の一日でした。


(S.O)

このページのトップへ

2021年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

緊急事態宣言が解除されましたが、最近まで外食もあまりできず…

そこで、気になるパン屋さんをめぐっていました。

最近行った、2つのパン屋さんをご紹介します。

 

まずは、雑誌に掲載されていていつかは行きたいと思っていたお店。

 


IMG_0605.jpg

 

 

【boulangerie patisserie eiji】

 

 

IMG_0606.jpgのサムネール画像

 

 

小さなお店ですが、入り口から可愛

向いにイートインできるカフェがあります。

この日はテークアウトで。

 

 

IMG_0607.jpg

 

 

これです!私が求めていたパン。

ピスタチオクリームパン!

ピスタチオ好きの私にはたまらない。

そしてマロンも好きな私は、ついもう一つ手を伸ばしてしまいました( *´艸`)

 

クロワッサンがサクサクすぎて感動です。

そして、このピスタチオクリームがまた優しい…(*'▽')

そしてクリーミー(^^♪

今の時期は、苺もいっしょに挟まれています。

もう、マロンクリームは販売されておりませんが、こちらもおいしかった!

 

 

IMG_0880.jpg

 

 

別日。

ピスタチオクリームパンを買いに行ったら、すでに売り切れ。

こちらのお店、ピスタチオクリームパンは15時焼き上がりで販売されるため、

大体、行列ができています。

 

残念でしたが、この日は、この2種類を。

こちらの2つもおいしかったですよ。

こちらのお店ケーキもおいしそうなものが並んでいるので、次回はケーキにも

挑戦してみたいと思います!

 

 

IMG_0661.JPG

 

 

IMG_0663.JPG

 

 

そして、もう一軒。

こちらはInstagramでずっと気になっていたお店。

【古民家のパン屋さん YORIMICHI】

 

 

IMG_1152.JPG

 

 

春らしくいちごのクリームパン。

ミニサイズでコロンとしてかわいい♪

でも、食べずらい…という難点もありました(笑)

 

 

IMG_1154.JPG

 

 

またまた、ピスタチオクリーム。

こちらのクリームは一軒目とは違って、ピスタチオのつぶつぶ感がしっかり残っています。

 

 

IMG_1156.JPG

 

 

最近流行っていますね。あんバター。

あまり、バターを好まない私ですが…

なんでこんなにあんことバターが合うんだ!!!という衝撃が。

おいしかった…再発見です!

 

 

IMG_1160.JPG

 

 

福岡と言えば、明太子フランス。

買ってしまいますね。

 

 

IMG_1162.JPG

 

まだまだ、行きたいパン屋さんがたくさんあるので、休日にまた足を運びたいと思います。

ただ最近、体重増加傾向にあるので買いすぎには注意したいと思います(笑)

(A.N)

このページのトップへ

2021年3月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、ふぐをめいっぱい堪能したいという友人に連れられ、ふぐのコース料理をいただいてきました。

お店は、小倉駅から少し歩いた繁華街の中にある「ふく一(ふくいち)」さん。

 

1外観.jpg

 

予約を友人がしてくれていたのですが、いちの漢字が伸ばし棒に見えたらしく、

今日のお店はふくーだよ!かわいい名前だよね!と言い合ってお店にたどり着いたら…

伸ばし棒じゃなくていちじゃん!なんてやり取りがありました(笑)

 

 

 

席についたらまずお通しが。


2お通し.jpg

 

ふぐが描かれた敷紙、箸袋、そしてふぐの器。ぷくぷくかわいいふぐに癒されました。

お通しは、ほんのり甘い胡麻豆腐。ピリッと辛いわさびがいいアクセントに。

 

 

 

そして待ちに待った「とらふく刺身」。

こちらのお店では、ふぐを福にかけて“ふく”と呼んでいるそうで、

なんだか幸運が舞い降りてきそうな気分に…。

 

3ふぐ刺し.jpg

 

大皿に綺麗に並ばれたふぐ刺しに圧巻です。

初めてふぐ料理屋さんに来た私は、テレビで見るやつだ!と興奮してしまいました…(笑)

 

ポン酢に薬味を入れていざ実食。

お刺身は厚みがあってぷりっとしていて、歯ごたえ抜群。

芽ネギを巻いたり、すだちをかけたりと味を変えたらあっという間にあと少しに。

量がたっぷりあったので、これだけでも大満足でした。

 

一緒に添えてあったふぐ皮は麵のように細く切られており、コラーゲンたっぷり、

コリコリとした食感でこちらも美味しくいただきました。

 

 

 

お次のお料理は「とらふく白子茶碗蒸し」。

 

4茶碗蒸し.jpg

 

なめらかな舌触りでふぐの出汁がしっかり出ていて、深い味わいでした。

上に乗っていた白子は、小さいながらにとってもクリーミーで濃厚。


ふぐの白子は初めて食べたのですが、内臓系が好きな私は、他に白子料理ないかな…?

メニューを確認し、早速発見しました(笑)、「とらふく白子焼」。

 

5白子焼.jpg

 

海の宝石とも呼ばれるふぐの白子。想像よりも大きくて驚いたのですが、ちょうど旬だったようでした。

全く臭みがなく、コクがあって口の中でとろけていって…まさに至極の味でした。

 

 

 

コース料理に戻り、茶碗蒸しの次は「小ふく唐揚げ」。


6唐揚げ.jpg

 

小さい身の中に旨味が凝縮されており、調味料を何も付けずに食べても美味しくいただけました。

骨や尾もばりばり食べられ、香ばしかったです。

 

 

 

そしていよいよメインの「とらふくちり鍋」の登場です。

 

7鍋.jpg

 

昆布だしの鍋に自分で具材を入れていくセルフスタイルで、旨味が出るふぐときのこ類から順に鍋に投入し、

 ぐつぐつ煮たら完成です!

 

 

寒い日にふーふーしながら食べる鍋は格別ですよね。

最初に椎茸を食べたのですが、いろんな御出汁がじゅわっと染み出て旨味がすごかったです。

ふぐも骨回りの身までしっかり味わいました。

 

 

 

コース料理の〆は雑炊で。

 

8雑炊.jpg

 

ふわふわ卵と色んな御出汁が効いた優しいお味の雑炊。

「あったかい… 美味しい… 〆まで絶品で最高だ…」と友人と心ゆくまでふぐ料理を堪能できました。

 

 

 

最後にデザートで、「ゆずシャーベット」。

 

9アイス.jpg

 

ゆずの皮がごろっと入っていて、これでもか!というくらいの柚子の味。

思ったよりもボリューミーな料理にお腹いっぱいになっていたのですが、

すごくさっぱりしていたので柚子が苦手な友人の分までぺろっと食べられました(笑)

 

 

 

自分ではなかなか食べに行こう!とはならなかったふぐ料理ですが、

ふぐってこんなに美味しいんだと新たな発見になりました。誘ってくれた友人に感謝です。

来年も旬の季節になったらぜひ食べにいきたいと思います★

 

 

(E.A.)


 

このページのトップへ

2021年3月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、祖母と妹と鹿児島市内へランチに行きました。


約1年会っていない妹と珍しく連絡を取っていたところ、

「おばあちゃんとランチに行く!」と言っていたので私も便乗させていただきました。笑


選ばれたお店は 鹿児島市下荒田の騎射場電停近くにあります『ル・ガヴローシュ』さん。

初めて名前を聞くお店ですが、シェフは京都の皇室御用達のフランス料理店で修業をされていたようです。

皇室の方々が食されたフレンチを一般庶民の私たちが食べられるとは、なんて贅沢!

 

210318ブログ10.jpg

 

210318ブログ1.jpg


メニューは3種類で同じコース、同じメインを選んでくださいと説明がありました。

この日のメインは魚料理が白カマス、肉料理が鴨肉、牛肉の赤ワイン煮込み、+600円で大隅牛でした。

「カマスはあまり好きじゃない」とか「最近テレビで大隅牛はいいお肉だと言ってたのを見た」

と言っている祖母のチョイスにより、メインは大隅牛に決定です。

 

210318ブログ2.jpg


「シェフからのプレゼントです!」と言われて最初に出てきたのは

カリフラワーのムースとコンソメのジュレ。カリカリのフランスパンとバターも一緒です。

こちらメニューに載っていなかったのですが、

カリフラワーのムースがまったりクリーミーですごくおいしい!

これから続く料理たちも期待大です♪♪

 

210318ブログ3.jpg


フランスパンは外はパリパリ、中はふわふわで、

茶色のつぶつぶが入っていたので全粒粉入りなのかなぁ?などと話していました。(あくまで予想)

この後もちろんパンのおかわりしました。笑

 

210318ブログ4.jpg


そしてこちらがオードブルです。

大皿にいろいろな料理がのっているのですが、これで1人前です!

メニューの説明をしていただいたのは、写真手前が豚肉のパテ、その上が鴨肉のロースト、

いちばん奥がホタテ・ピスタチオ・ヒラメのパイ包み焼きです。そしてレモンは鹿児島産です。

豚肉の旨みがぎゅっと詰まったパテやバターの味がしっかりするパイ包みもおいしかったのですが、

野菜にかかっているレモン風味のオリーブオイルが個人的ヒットでした。

 

210318ブログ5.jpg


黄緑色のスープは「碓井豆(うすいまめ)と春野菜のスープ」です。

うすい豆?平たい豆なのかな?と疑問に思っていたのですが、

調べたところグリーンピースの仲間だそうです。

春野菜の甘みを感じる濃厚なスープで、パンに付けて食べてもおいしかったです。

 

210318ブログ6.jpg


ついに来ました!念願の大隅牛です!!

付け合わせのお野菜は甘く煮たにんじん、輪切りにしたじゃがいもとトマトにパン粉を付けて焼いたもの、

春菊、芽キャベツです。春ですねー!

ずっとあたたかいまま食べられるようにお皿が温められているのも嬉しいポイントです。

人生初の大隅牛は脂身が少ないのであっさりしているけれどすごくやわらかくて、

今まで食べたお肉の中で1番おいしかったです。もっと食べていたい・・・と思わせてくれるお肉でした!

 

210318ブログ7.jpg

 

210318ブログ8.jpg


デザートはココナッツミルク入りのブラマンジェ、いちごのシャーベット、りんごのタルトです。

追加でコーヒーも注文しました。

いちごのシャーベットは、生のいちごをすりつぶしてシャーベットにしました!

と言わんばかりのフレッシュさ。いちご好きにはたまらない一品です♪

濃厚なブラマンジェとざくざく食感のりんごのタルトもコーヒーによく合う甘さで、

あっという間に食べ終わってしまいました。



3,000円超えのランチを食べることなんて滅多にありませんが、

何を食べてもおいしくて、さらにボリューム満点で大満足でした!!

祖母もすべてのメニューを完食していたのは少し驚きました(笑) 恐るべし80代の胃袋。


広い鹿児島には行ったことがない素敵なお店も、

食べたことがないものもたくさんあるんだなぁと感じました。

次がいつになるかはわかりませんが、また鹿児島のおいしいものを見つけにいきたいです。


(M.T.)

 

このページのトップへ

2021年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

たまにすごくお肉を欲する時ってありませんか?


そんなお肉食べたい欲をしっかりと満たしてくれたお料理達をご紹介します!




まずは山海堂さんのハンバーグランチ。

ハンバーグのソースは和風と洋風2種から選べます。

今回は洋風をチョイス。


210315_1.jpg


おおお。ジューシー…。

そしてソースはやさしい感じなのですが、噛んで飲み込むくらいに追いついてくる

ハンバーグのコショウですかね?スパイシー感がどんどん食欲を掻き立て、

あっという間にぺろり。ハンバーグって飲み物でしたっけ…?


お店の雰囲気もとてもノスタルジックでいい感じ。

客層を見てみても、老若男女幅広い世代に愛されているようです。




お次は勝烈亭さんの生姜焼き御膳。

なにゆえとんかつ専門店で生姜焼きかといいますと。

とあるショップのグルメな店員さんが、いつも生姜焼きを食べにここへ行くと教えてくれたから。


210315_2.jpg


食べてみるとなるほど納得。

素材にこだわったお店の生姜焼きが、美味しくないわけないじゃないですか。

味はしっかり目でご飯がすすむすすむ。笑

最初ご飯小盛りで良かったーって放った言葉は、一瞬にして訂正することになりました。




最後はうちわさんの焼き鳥。

前から気になっていたお店で、お誘いを頂きついにデビューです。


210315_3.jpg


どれもこれもおいしかったのですが、おいしくて2周してしまったのはこのおすすめされていた血肝(レバー)。

焼き具合が絶妙で、中が生っぽくてプリっとつるんっとしていて、

でも臭みもなくこちらもまるで飲み物なレバー。

是非苦手な人にも挑戦してほしい一品ですね。



熊本のGoToEatキャンペーンも復活したので、

6月末までしっかり権利を駆使して、熊本の経済を回していこうと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年3月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

おうち時間中はテイクアウトやお取り寄せで食を楽しんでいました。

お店の雰囲気を楽しみながら食べるのも好きですが、家でゆっくり食べるのもいいものです♪

 

 

花小町テイクアウト.jpgこちらは植木町にある「花小町」さんの期間限定のテイクアウトお惣菜です!

イニングエクスプレスのブログに登場する<YA>さんも気に入りのお店です。植木町 洋食や 花小町 おいしく楽しいひととき

プリンセスポークととお野菜を焼いたもの、ハンバーグ、菊芋のソテー、土鍋で炊いた焼きさばご飯

チキン南蛮、人参のグラッセ、サラダ、花小町の本田シェフが監修した辛子蓮根のドレッシング。

素材にこだわった料理はどれもこれも美味しくておうち時間のクオリティが爆上がりで幸せいっぱいです!

香りや味をいつになくリラックスした状態で楽しみながらいただくことができました。

 

うさぎ農園さんクッキー缶.jpg

 

こちらは合志市にある「うさぎ農園」さんがつくっているクッキー缶です。

農園で採れたお米や野菜などを使用した米粉のクッキーやフロランタンが入っています。

見た目もかわいく味も美味しくてあっという間に食べてしまいます。笑

オンラインで野菜や加工品を買うことができるので、とても便利です!

 

 

 

緊急事態宣言解除後には、お肉を食べに行きました。「ニューくまもと亭」さんです。

ニューくまもと亭前菜.jpg

お刺身と牛肉に酢味噌がのったもの。


ニューくまもと亭デミ.jpg

牛すじのビーフシチュー。鉄板でグツグツしながらいただきます。


ニューくまもと亭お肉1.jpg

お肉と野菜の盛り合わせ。お肉の厚さがすごいんです!

 

ニューくまもと亭お肉2.jpg

こちらはいちぼ。ゆっくり火を入れて育てます。笑

やわらかくて脂の旨みもあってたくさん食べずとも満足度が高い!

お肉を食べる時の醤油も種類が色々ありました。シンプルに塩でも美味。


ニューくまもと亭土鍋ご飯.jpg

土鍋の鮭炊き込みご飯でほっこり。満足です^^

〆に手作りの胡麻アイスをいただいて帰路につきました。

食材や料理を通して産地や生産者、調理をする人の思いを知りたいなーと前よりも感じることが多くなったように思う今日この頃です。

(M.I.)

このページのトップへ

2021年3月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



とある休日。
山ぼうしの樹】へ行ってきました。






以前から気になっていた、その名も「やさしい定食」

20210203_やさしい定食.jpg

写真手前:味付け海苔のおにぎり、だご汁
写真奥:柿入り白和え、さつまいものゴマ和え



このだご汁が、美味!!!
やさしい味噌の味が胃に染みわたります…うまー


誰かが作ってくれたごはんって美味しいですよね。










同じ敷地内にカフェも併設されているので、
そこでデザートも食べようと目論んでいるのですが
とりあえず、敷地内を散策。


20210203_テラス.jpg



20210203_やまぼうしの樹.jpg



20210203_入口ライト.jpg



20210203_かえる.jpg



20210203_縁側.jpg



この敷地には母屋と呼ばれる場所があり、イベントなどで入れない時を除いては
自由に見学ができます。

この日は運よく母屋へ入ることができ、2階へ。

日差しが暖かくぽかぽかとしていい気分でした。
ここで1時間ほどゆったりした時間を満喫。
おばあちゃん家の雰囲気もあり、居心地のいい空間です。







20210203_だるま風呂前.jpg


そしてお待ち兼ねのカフェタイム。
だるまさんをかたどった最中を抹茶の中へドボンと入れるので
名前は【だるま風呂】





20210203_だるま風呂in.jpg


かわいい^^
抹茶・白玉・最中と3味そろうことで、いいお味になります。








時間を忘れていつまでも居たい空間に癒されて帰宅しました。

A.S.


このページのトップへ

2021年2月28日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、用事があり人吉へ行ってきました。

外出自粛で普段家から出ない分、用事で遠出する際はテイクアウトでいいから何か買って食べたい・・・

オシャレ気分を味わいたい・・・・


そんな事を考えながらインスタグラム等で検索してみると、

「UNLEASH CAFE(アンリーシュカフェ)」というお店の投稿を発見。

画像を見てみると「スフレBLTバーガー」の文字が。

スフレのハンバーガー??かわいい予感しかしません。


受け取りをスムーズにするため、先にお店へ注文内容をご連絡してから伺いました。



2021年アンリーシュカフェ (1).jpg


お店の外観はこんな感じです。ケーキ屋さんっぽい印象!かわいい!


 


2021年アンリーシュカフェ (3).jpg


入り口には営業時間とドリンク系メニューが書いてありました。


 


2021年アンリーシュカフェ (4).jpg


2021年アンリーシュカフェ (5).jpg


店内は白い木材で明るい雰囲気です。カウンターがとてもオシャレ。


 


2021年アンリーシュカフェ (6).jpg


こちらはテイクアウトメニューです。ほんとにスフレパンケーキで挟んである!!

既に少し上がるテンションを抑えながら、商品を待つ間お店の中を見て回ります。

 


 


2021年アンリーシュカフェ (7).jpg


レトロな雰囲気です。

うまく撮れなかったのですが、このストーブの火が付いている部分が、反射して虹色に見えていました。

なんででしょう・・・周りのガラスに関係が・・・?

あまりに気になり、「火 反射 ガラス 虹色」と拙い検索方法で調べてみると、

「レインボーストーブ」というものがありました!!

オレンジの炎がガラスに映って7色に見える仕組み。

キャンプグッズとして使われたりしているらしいです。


そんなこんなで7色のストーブに一喜一憂しながらお会計をし、商品を受け取ることが出来ました。

 

 


2021年アンリーシュアフェ(18).jpg

左からスフレBLTバーガー、スフレセット(バナナ・いちご)


2021年アンリーシュカフェ (11).jpg

人吉球磨の素材を使用した「クマカヌレ」とアンリーシュサンド


 

 


2021年アンリーシュカフェ (14).jpg


こちらはスフレBLTバーガーです。ふわっふわのほんのり甘いスフレパンケーキに

厚切ベーコン、レタス、ジューシーなトマトが挟んであり、甘じょっぱい美味しさ・・・!

一口食べるとやわらかいスフレパンケーキがしゅわしゅわと口の中で無くなります。

パンケーキの甘さもBLTを邪魔しない控えめの甘さです。



2021年アンリーシュカフェ (17).jpg


こちらはアンリーシュサンドです。

ベーコン、半熟卵、シャキシャキのお野菜とチーズまで入っています。中身ずっしりの満足感!

スフレBLTバーガーをお昼ご飯にしようと思ったのですが、個人的にホットサンド大好きなので

こちらも頂きました。


デザートのバナナ・いちごのスフレセット、クマカヌレもとても美味しくていっぱい食べてしまいました。

軽いスフレだからいっぱい食べても大丈夫ですね!

(2時間後くらいに罪悪感を感じ、運動のために小さい親戚の子と一緒に遊びました。)




ふわっふわのスフレを味わえる至福の時間でした!

ドリンクメニューも多く種類があったので、また伺おうと思います!



(S.O)

このページのトップへ

2021年2月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

今年もやってきました、母の誕生日!

私が母にごちそうする日です。

今年は、フレンチかイタリアンがいいとリクエストが来ておりましたので

こちらのお店へ。

西中洲の川沿いにある【L'eau Blanche】

オーナーシェフの白水さんをフランス語にした店名だそうです。

 

 

IMG_1247.jpg

 

 

予約時は、緊急事態宣言が出ていなかったのですが、当日は発令されてしまったため、

まだ明るい17:30からのスタートとなりました。

 


IMG_1249.JPG

 

 

この日のメニューです。

食材のみの記載で、どんなお料理が出てくるか、ワクワクです。

 

 

IMG_1257.JPG

 

 

オーナーシェフの白水さんと外国人シェフのお二人。

 

 

8B57122E-0AA6-4EBE-9390-2AFFFB19B18E.JPG

 

 

最初から可愛い♪

バターでコーティングされたラディッシュです。

そして真っ黒のシュー生地のグジェール。中に何かが入っていたんですが忘れてしまいました。

 

 

690DA1A7-68B0-4DBF-8241-6580CF7F1CD1.JPG

 

 

パテ・ド・カンパーニュ

真っ黒いサブレと一緒に頂きます。

 

 

IMG_1270.jpg

 

 

パンと一緒に出てきたバターがスマイル。

こちらもシェフの遊び心でお店で作られているそうです。

崩すのがかわいそうねと言いながらも、ざっくり頂きました(笑)

 

 

9A27B427-4A6C-459C-8C2E-CD09C52AB501.JPG

 

 

蓋つきの料理はいつも開ける楽しみです。

蓋を開けると柚子の香りがふわり。

中には茶碗蒸しの上にかぶと白子。

白子はクリーミーで、あおさの風味も良くてやさしいお味です。

 

 

AAF551D6-4EF3-4CBF-AD34-75C8024304F9.JPG

 

 

こちらは原木椎茸のトヨチーニのソテー。

初めて耳にしました。

香りが豊かで、旨味がぎゅーっとつまった肉厚の椎茸。ジューシーでおいしい。

 

 

0623F4F9-71C9-4BF5-9328-3BF29480BF41.JPG

 

 

こちらアラのソテー。

皮はパリパリで、身はしっとり。脂がのってる。

カリフラワーのピューレと一緒に食べるとまたおいしい。


 

7285414F-A6A4-4E7C-B353-24BB5061AE62.JPG

 

 

こちらのイベリコ豚も低温でじっくり火を通してあるので、柔らかい。

下にある粒状のものはカカオだそうで、一緒に食べるとちょっとした苦みがアクセントに。

 

 

736B6B36-5626-4E6A-9224-4C32287343F9.JPG

 

 

デザートはそば茶のパンナコッタに塩アイス、その上にオリーブオイル。

オリーブオイル合いますね。

 

 

C31B2B02-E38B-4180-9555-0F54F8B40165.JPG

 

 

ピスタチオのアイス。

ピスタチオ好きの私には最高のアイスです。

 

 

C089F320-5595-4250-902B-15E237F7ED23.JPG

 

 

そして最後は一口フィナンシェ。

 

日が暮れていく中洲を眺めながらの母との久しぶりの食事は楽しいものとなりました。

おいしい食事に母も満足のようで良かったです。今年も元気に楽しく過ごしていただきたいですね。

また、コロナが落ち着いたら二人で色々なお店に行きたいなーと思う今日この頃でした。

(A.N)

 

 

 

このページのトップへ

2021年2月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

私が大人になってから食べられるようになった物の一つに、牡蠣があります。

 

小さい頃は牡蠣に出くわす機会が少なく、食べるとしたらカキフライだったのですが、

揚げ物大好き少女だった私がこれはどんな味だろう?とかぶりついたとき……

大人の味に衝撃を受け、そこから苦手になってしまいました…(笑)

 

大学生の頃初めて牡蠣小屋に連れてってもらい、恐る恐る牡蠣を食べたらまたもや衝撃が…。

“な、なんて美味しいんだ” とぱくぱく食べていました。そこから牡蠣が大好きに。

 

いつもは牡蠣小屋で牡蠣を堪能していたのですが、

今年は牡蠣料理にチャレンジしてみよう!と思い立ち、お持ち帰りしてみました。

 

重量は1.5kg(注:2人分です笑)。どどんとボウルいっぱいです。

 

牡蠣1.jpg

 

 

 

まずは日本酒を入れて鍋で酒蒸しに…

 

牡蠣2.jpg

 

 

5分くらい経つと、だんだんと貝が開いてきました。

 

牡蠣3.jpg

 

 

 

あたるのが怖かったので10分加熱し、いざ実食。

 

牡蠣4.jpg

 

まずは何もかけずそのままで。蒸し牡蠣ならではのふっくらとした食感が堪りません。

1年ぶりの牡蠣の美味しさに思わず、「おいしすぎるーーー」と口に出してしまいました(笑)

ぽん酢をかけるとさらに風味が良くなり、何個でもいけちゃいます。

 

 

全部酒蒸しでもいけてしまうくらい、私は蒸し牡蠣が大好きなのですが

せっかくなので簡単なアレンジを。

 

牡蠣をお皿に並べ、レンジでチン。

個数にもよりますが、だいたい3分程で貝が開いてくるのでそのままフライパンへ。

たっぷりバター×醤油×レモン果汁でさっと炒めたら、牡蠣のバター醤油炒めの完成です。

 

牡蠣5.jpg

 

惜しみなくバターを入れたので、いい香りが漂いました。

そしてこってりバターの味わいとさっぱりレモン果汁が相性抜群。

酒蒸しで牡蠣を食べすぎてしまったので、バター醬油炒めにする牡蠣が少なくなってしまい、

もっと残しておけばよかった…と思うくらい美味しかったです。


 

次にスンドゥブ作り。

市販の牡蠣スンドゥブの素を使い、きのこ、豆腐、牡蠣を入れてお鍋でぐつぐつ。

お皿に盛って卵を割り、ねぎを散らしたら簡単スンドゥブスープの完成です。

 

牡蠣6.jpg

 

まずはスープを一口。お口の中で牡蠣ときのこの旨味がふわっと広がります。

少し煮込んだだけでこんなに旨味が出て美味しいなんて…。

この日はとても寒かったのですが、ピリ辛なのもあって身体もすっかりあたたまりました。

 

 

牡蠣を自分で調理するのは難しいと勝手に思っていましたが、

 意外と簡単だったので今度は炊き込みご飯、アヒージョ、グラタンなどもっと難易度を上げて

 おうちで牡蠣パーティーを開きたいと思います★

 

 

(E.A.)

 


 


 


このページのトップへ

2021年2月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近は外が寒いということもあり、休日は基本的に家の中で1日中映画やドラマを見て過ごしています。

 

でもたまには外に出て贅沢したい!と思うことがあるので、

先日ひとりプチ贅沢してきました。

 

 

まずは・・・

サクラマチの中にある『牛たん 利久』さん。

好きな食べ物ランキングトップ5にランクインするくらい私は牛タンが大好きなのですが、

牛タンを頻繁に食べられるわけではないので、お店に入る前から毎度テンションが高いです。笑

 

210218ブログ1.jpg

 

注文したのは店員さんがおすすめしてくださった、牛たん極定食3枚6切です。

牛タンの枚数もご飯の量も選べて、デザートも食べられるという

絶対にお腹いっぱいになれる最高の贅沢です!!

 

 

210218ブログ2.jpg

 

この美しすぎる断面、幸せでしかないです。

 

普通の牛たんよりも分厚いので歯ごたえはありますが、

しっかり噛み切れて噛むごとにあふれ出るうまみ。最高すぎます。

 

210218ブログ3.jpg

 

そして私の推し、小鉢の牛たんの佃煮です。

牛たんの佃煮とは・・・? となる方も多いかもしれませんが、

牛たんとごぼうが生姜の味がきいた醤油味になって、

これだけでご飯が食べられるくらい本当においしいです。

 

デザートはもちもちの大福生地の中に生クリームとあんこが入っていて、

外側は抹茶がたっぷりかかっている和菓子。

抹茶と生クリーム、抹茶とあんこ、あんこと生クリーム、それぞれ合わないわけがない組み合わせです。

 

 

210218ブログ4.jpg

 

デザートを食べようとしていたところに店員さんが温かいお茶を持ってきてくださり、

最初から最後まで幸せ気分でいっぱいでした。

 

 

 

次は・・・

中央区新町にあります『パティスリークオーレ』さんのケーキ達です。

 

210218ブログ5.jpg

 

今回買ったのは、いちごのタルト、いちご大福、バスクチーズケーキの3つです。

好きなものを選んだら見事に大好きないちごだらけ。

フレッシュないちご系スイーツが食べられるのは今だけですからね!(と言い聞かせる)

 

洋菓子屋さんのいちご大福ってどんなものだろう・・・と思っていたのですが、

薄い求肥で生クリームとスポンジ生地、いちごを包んだ洋風いちご大福で、新感覚でした。

 

いちごのタルトはさくさくのタルト生地の上に生クリームと甘酸っぱいいちごがたっぷり、

バスクチーズケーキは小さいのにずっしり、でも食感は軽くて口の中で溶けていくチーズのおいしさ。


ケーキ屋さんで好きなケーキを何個も買うって、これもまた贅沢ですよね。

大好きなスイーツといちごを満喫すべく、おいしいいちご系スイーツを調べる日々です。

 

 

 

いろいろなところにお出かけするのは怖い日々がまだ続きそうですが、

たまには外に出ておいしいものと触れ合って、プチ贅沢するのも良いなと思いました。

 

 

(M.T.)

 



このページのトップへ

2021年2月15日 Posted time : 10:05 | Category : 編集者の日常

まだなかなか店内飲食がやりずらい世の中ですが、

テイクアウトだって美味しいし、気分を変えることができます。


最近やっているのが、テイクアウトして車内で食べる「車内グルメ」。

ダッシュボードは時にテーブルになります。

好きな場所に移動すればオーシャンビューだったりなんだったりするんでしょうが、

すぐ食べたいので基本その場ビューです。笑





こちらは合志にある「オオヤブデイリーファーム」さんであったイベントの

修行カレーさんのサグバターキーマ。

スパイスカレーっていつも補充できていない味覚を満たしてくれるので定期的に食べたくなるんでしょうねー。

この日も安定感抜群の味でした。付け合わせのお野菜もおいしい。


210215_1.jpg





こちらもイベントに出展されてた「カオニャット!!」さん。

炭火で焼いた豚つくねのバインミーを頂いたのですが、

端の端まで具がぎゅっと!うまみもぎゅっと!!

な感じでボリュームもおいしさも大満足な一品でした。

正直カレーのあとこれ食べたらさすがにおなか一杯になりました。笑


210215_2.jpg





食後のデザートにオオヤブデイリーファームさんの「半熟よーぐるちょ」。

お腹いっぱいとかいいながらデザートはね。別腹ですから。

こちら、上部にクリームチーズのような層があるんです。

そして熟成させているからかコクもあり、程よい酸味と合わさって何ともまとまりのよい…。

初めて食べた人、絶対「うまっ」とこぼれるはずです。


210215_3.jpg





こちらは「花小町」さんが期間限定でされていた「惣菜屋花小町」でゲットしたお惣菜たち。

一番のお目当てのものは予約で完売…。

ですがお店につくと、リストになかったものたちもあってテンション爆上がり。

いろいろと買占めちゃいました。

・天草大王のロースト

・鹿肉のロースト

・天草産活サバフライ

・かぶのしっちゃかめっちゃか

・おひたし

・たっぷりチーズの沼ラザニアパート2

ぜんぜん思い出しきれなくてくやしいのですが、メニューのネーミングもかわいくて、

思わず名前買いしてしまうのは花小町ファンあるあるだと勝手に思っています。

そして味は言わずもがな。素材のおいしさがしっかり引き出され、

美味しいってこういうことだ!と感じさせてくれるお料理達でした。


210215_4.jpg





こちらは菊陽のデサキの中にある「THE LOCAL BURGER」さん。

熊本県産の食材と手作りにこだわったお店ということで、前から気になっていたのですが

やっとデビューしてきました。

期間限定メニューも惹かれたのですが、とりあず初戦は定番メニューからかなと思い、

中でもがっつりめな「ひばりベーコンチーズバーガー」を。

出来上がったのを受け取ってびっくり。ハンバーガーの重さじゃない。笑

そして食べてびっくり。美味しい!!

パティのうまみと新鮮な野菜の食感!付け合わせのポテトもカリホクで最高。


210215_5.jpg




景色のいいところに移動するとよりおいしさ倍増すると思います。

車内グルメ、あなたもいかがですか?笑

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年2月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

家でおやつやご飯を食べながら映画を観るのが好きで、以前買ったプロジェクターもおうち時間に大活躍です。

いやぁ、映画って本当にいいもんですねぇ^^(水〇晴郎ボイス)

ここで最近の映画のおともを。

 

0119いちごタルト1.jpg

カスタードと苺のタルト

甘酸っぱい組み合わせとタルトのザクザク感が最高です。

 

 

0119グリンピーススコーン.jpg
グリーンピースとチョコチップスコーン

大量のグリーンピースを使って食物繊維摂取。

 

 

0119リンゴパイ.jpg

 

0119リンゴパ2.jpg

カスタードアップルパイ

シナモンたっぷり派です。

 

 

0119のりグラタン2.jpg

頂き物の有明海苔たっぷりグラタン

海苔漁師の友人がたくさんくれたとっても美味しい海苔を使って♪

 

 

0119のりパスタ.jpg

有明海苔と柚子胡椒のクリームパスタ

あの有名な日高シェフのレシピです!


 

 

0119漬け丼.jpg

 

漬け丼

夕方に割り引きされたお刺身を買って塩昆布入りの漬けダレに漬けて大葉と白胡麻でいただきます。

ファンタジー映画や感動恋愛ものを観ながら食べる漬け丼はシュールで格別です。

M.I.

このページのトップへ

2021年2月 3日 Posted time : 10:00 | Category : 編集者の日常


私の最近のお気に入りテイクアウト商品たちをご紹介します!!





そのいち。

IMG_20201122_200416.jpg

甲佐町にある“高田正肉店”さんが作っている
にらメンコと唐揚げ。


IMG_20201123_145640.jpg

にら多め。
このにらメンコ、とーーーっても美味しいのです!
特製の三杯酢をかけて食べるとさらに旨みが増してペロリと食べちゃいます。

ただ、持ち帰りにすると車中がとんでもなく美味しい匂いになるので要注意です。笑












そのに。

IMG_20201128_154547.jpg

南高江にお店を構えていらっしゃる“omusubi”さん
パン屋さんなのにおむすび。このネーミングセンス◎

イベントなどの出店やネットでomusu便としての販売もされています。

ベーグルがおすすめで、私は訪れるたびに違う味に挑戦しています!
ドーナツや季節限定の商品もあったりするので、いつもわくわくします☆












そのさん。

IMG_20210130_192727.jpg

御船町にある“Monparis(モンパリ)”さん

ケーキ屋さんでハンバーガーも販売している異色?のお店です。

今回はケーキのみテイクアウト。
写真右の白く包まれているものは苺大福です。
ホイップとカスタードクリームが苺と絶妙にマッチ!

ロールケーキの方は、使われている生クリームが
私好みの甘さで、あっという間に完食。












まだまだテイクアウトしてみたいお店があるので
時間を見つけて、行ってみようと思います!!



以上、私のお気に入りテイクアウト商品たちでした。


A.S.

このページのトップへ

2021年1月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

年が明けて2021年です。

昨年、行きたかったけどなかなか時間が作れず行けなかった場所がありましたので、

2021年の新しく清々しい気分をもって、行ってきました。


その場所とは。


2021年石窯工房 (1).jpg


「レストラン石窯工房」さんです!

こちらのお店は大分県の竹田市、くじゅう花公園の近くにあります。

駐車場は広いですが、山の中なので車酔いにはお気を付けください!

とても景色が良く、まだ雪が少し残っていました。


2021年石窯工房 (3).jpg


 

 

 

 

店内には冬晴れの気持ちいい光が差し込んでおり、とても明るかったです。

長く続いている外出自粛のストレスが消えた気分でした。山すごい。


2021年石窯工房 (8).jpg


 


 

メニューはピザやお肉、おしゃれなおつまみも。


2021年石窯工房 (4).jpg


2021年石窯工房 (5).jpg

 

 

 


こちらは飲み物。

右上をご覧ください。反射で見えにくいかもしれませんが、

・ワイン屋さんの葡萄ジュース

・ワイン屋さんのブルーベリージュース

と記載されています。

 

2021年石窯工房 (6).jpg


 

 

 

 

実は!!!!

こちらのレストランの向かい側には「久住ワイナリー」というお店があり、ワインやぶどうジュースを

はじめ、おつまみなど様々なものが販売されています。夏にはワインのソフトクリームもあります!

つまり「久住ワイナリー」さんの美味しいワインを、「レストラン石窯工房」さんの美味しいお食事と

ともに味わうことが出来るんです!


こちらがワインの内容です。

私はあまり詳しくないのですが、記載を参考しつつ「ブルーベリーワイン」を頼んでみました。


2021年石窯工房 (7).jpg

 

 

 

 

こちらは「鶏もも肉のパリパリグリル(ローズマリー風味)」。

皮目パリパリのチキン!ソースは鶏だけでなく野菜とも相性抜群です。

ブルーベリーワインも甘くてジュースのような飲み易さ。

 

 

どちらもあっという間に無くなってしまいました・・・


2021年石窯工房 (15).jpg

 

 

 

 

 

なんとか、このおしゃれな気分をもう少しだけ味わいたい・・・

そんな気持ちを抑えられず、もう1品頼んでしまいました。

 

こちらは「トンナート」というピザで、本日のピッツァのリストにありました。

ツナソースとドライトマト、バルサミコのピザです。

甘いドライトマトにツナソースと少し酸っぱいバルサミコがとても相性◎。


2021年石窯工房 (19).jpg



ワイナリーにはたくさんのワインやおつまみ、レストランには日替わりメニューもあります。

またぜひ時間をつくって行きたいです。


(S.O)






 

このページのトップへ

2021年1月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

久しぶりに、福岡在住の友人と遊ぼうということに。

ある知り合いからイチ押しのカフェを教えて頂いていたので、そこに行ってみようと。

だったらその近くでランチのお店を探そうと数日前からリサーチ。

そして当日の朝。ランチで行こうとしていたお店がなんと日曜日休業ということに気づき。。。

そして、何気に行く予定のカフェのインスタを見ていると、機械故障の為急遽臨時休業の文字。。。

そして、友人が買いたいパンがあると言っていたのでそちらのお店へ。

すでに売り切れ。。。

え?そんなことある?もう2人とも笑うしかない。

 

結局、スマホでせっせと検索。

こんな時は、インスタ頼み(笑)

 

 

IMG_1182.JPG

 

 

友人が前から行ってみたかったお店の1つという事で、ランチはこちらのお店へ。

住宅地にある隠れ家的な古民家レストラン。

 

 

IMG_1183.JPG

 

 

最初は鮮やかな色のサラダから。

 

 

IMG_1186.JPG

 

 

パスタは海老とカポナータのオーロラソース。

クリーム系のパスタですが、カポナータの酸味で、さっぱり食べることができます。

ぷりっぷりのエビがおいしい。

 

 

72D2706F-A112-4F2A-9416-2A29646941AB.JPG

 

 

友人は、ガーリックトマトソースのエビをチョイス。

こちらもおいしいそうでした。

 

 

IMG_1192.jpg

 

 

そして、カフェも検索。

最初に見つけたカフェはすっごくおしゃれだったんですが、スタンド式だったため、座りたいお年頃の私達はパス。

そこの店員さんに座りたいなら、すぐ近くにもいいお店がありますよ。と教えて頂いたお店へ。


【花待ち雨珈琲】と書いて、ホマチアメコーヒーと読みます。

 

 

IMG_1191.jpg

 

 

古ーいアパートの1室でされているようです。

入るのに少し躊躇してしまいましたが、本格的なコーヒーが頂けるようです。

 

 

IMG_1198.JPG

 

 

中はこんな感じ。こじんまりとして6名しか座れません。

 

 

IMG_1193.JPG

 

 

おすすめのコーヒーがいくつか書かれていましたが、

友人はエチオピアのコーヒーを。

 

 

IMG_1195.JPG

 

 

私は、ホワイトモカを。

本当はデザートも食べたかったのですが、コロナの為今はやっていないようでした。

滞在時間も30分と決められていて、ゆっくりとはいきませんでしたがほっこりできました。

 

 

IMG_1203.JPG

 

 

そして、買えなかったパンの代わりに私が気になっていたエクレア屋さんへ…

思わず素通りしてしまうほど、小さなお店でした。

 

 

IMG_1200.JPG

 

 

店内のショーケースには色とりどりのエクレアが集合。

どれにしようか迷ってしまいます。

 

 

IMG_1202.JPG

 

 

色々と食べてみたいですが、1人では食べきれないので今回は2本だけ。

ピスタチオと苺のショートケーキに。

 

 

IMG_1210.JPG

 

 

今回のドタバタ劇もなんだかんだで楽しい休日となりました。

次回は、きちんとお店をリサーチして出かけたいと思います。


 

(A.N)

このページのトップへ

2021年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

ある日の日曜日のお昼頃。


遠出はできないけれど近場でおいしいものを食べたいと思い、

小倉駅近くのリーガロイヤルホテル小倉に入っている

オールデイダイニング リートス さんに行ってきました♪

 

ゴールドで煌びやかな入口。休日のちょっぴり贅沢ランチで気分が上がります。


店入口.jpg

 

 

入口入ってすぐ、スイーツのオブジェが。

細かく綺麗な砂糖細工に感動しながらも、スイーツ食べたい欲が掻き立てられました(笑)

 

デザートオブジェ.jpg

 

 

ランチメニューはこちら。メインディッシュはせっかくなら と少し奮発して

牛フィレ肉のグリエ バニラとシナモン香る赤ワインソース を。

 

ランチメニュー.jpg

 

 

最初にオードブルがやってきました。

スタンドに乗っている、アフタヌーンティースタイル。オシャレです。

 

オードブル.jpg


嬉しい一口サイズのオードブルがたくさんで、どれにしよう…と迷いながらも

健康を意識してまずは下のサラダを(笑)

カラフルなラディッシュがたくさん乗っていて見た目が華やかでした。

 

そして上のお皿のオードブル。カタカナが並ぶメニュー表とにらめっこしながら、

まずはブリのカルパッチョを。柚子の風味が効いていておいしかったです。

お次にリエットとポテトのプレッセ。リエットってなんだろうと調べたら、

豚肉をペースト状にしたものなんですね。勉強になりました。

一口でパクっと食べてしまったのですが、なめらかな舌触りで濃いめの味付けだったので、

パンにのせて食べたらもっとおいしかったかも…と少し後悔しました。

マグレ・ド・カナールも何かわからず検索。フォアグラを取るために育てられた鴨の胸肉だそうで、

今まで食べた鴨肉のなかで一番やわらかくておいしく、感動しました。

サーモンとライスコロッケもペロリと食べてしまい、待望のメイン料理です。

 

おにく.jpg

 

分厚いけど、とってもやわらかい牛フィレ肉。

噛む度にシナモンとバニラの香りが口いっぱいに広がり何ともいえない幸福感に包まれた気分でした。

赤ワインソースともよく合っていて、とっても美味しかったです。

 

 

そして… 本命のスイーツ食べ放題のお時間…!

コロナ禍ということもあり、ビュッフェではなくオーダースタイル。

注文方法が、QRコードを読み取ってスマホからで、驚いちゃいました。最先端だ…!

 

デザート注文2.jpg

 


自分のスマホに並ぶおいしそうなスイーツの写真たちを眺めながら

私が選んだ一皿目はこちら。

 

スイーツ1.jpg

 

ムースショコラ、ピスタチオ&フランボワーズ、マカロンと私の好きなものが一皿に並んでいる幸せといったら♪

5個まで選べたので、残りはクレームキャラメルとクレープをチョイス。

20種類のうちから選んだ5種類なのに、一緒に行った友人と1つも被らずびっくり。

甘いものって本当に心も身体も癒されますよね。

どれも美味しかったのですが、特にムースショコラがチョコの深みがあって美味しかったです。

 

 

2皿目はこちら。

 

スイーツ2.jpg

 

さすがに甘いもの好きの私でも、5個は食べられないかな…と思い、4個にしました(笑)

モンブラン、ティラミス、抹茶アイス、ガトーフロマージュ。

もちろん全部美味しいです。が、私が一番好きだったのはガトーフロマージュ。

ふわっふわのスフレ生地にチーズの爽やかな甘みがたまりません。

 

 

 

ドリンクも飲み放題だったので、スイーツとドリンクで永遠に友人と語れる気がしました。

ランチとティータイムでのんびり良い休日を過ごすことができました。

 

 

(E.A)






 

 


 

 

 

このページのトップへ

2021年1月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

年明けて早々、グルメ初めに八代へ行って参りました。

なぜ八代なのか…

それは去年参加したコーヒーショップが集まるイベントに出展されていたお店が、

お正月の2日からやってますよーと放った誘い文句にまんまとのっかる為です。

その前に後輩ちゃんが見つけてくれた美味しいお店でランチ♪


210115_1.jpgのサムネール画像


飯々珈々と書いて「ままかか」と読みます。

何とも趣のある入り口。




210115_2.jpgのサムネール画像


この日のランチはこの2コース。

様子見の為に3500円のコースで、仔羊ローストをチョイスしました。(子羊選びがち)




210115_3.jpg


前菜が来ましたー!

奥から、太刀魚、ホタテ、オマールと白いんげん、生ハム、パプリカのピクルス、サラミ、ハム

調理名を忘れてしまって素材名でごめんなさい。

何でしょうね。お酒を下さい。笑




210115_4.jpgのサムネール画像


玉ねぎのムースとキハタのカルパッチョ(奥はくるみパンとフォカッチャ)

ムースが甘い!!玉ねぎの甘みがこれほどかというくらいに引き出されていました。

カルパッチョもお魚の旨味が最高においしい。ソースの彩りも綺麗!




210115_5.jpgのサムネール画像


鮟鱇とトマトのスパゲティーニ

まさか鮟鱇がパスタになるなんて…。

どんなもんだろうと思ったのですが、鮟鱇とトマトソースって合うんですね!

他の白身魚でも試したくなりました。




210115_6.jpg


オーストラリア産仔羊のロースト

こちらはもう、家庭では味わえないですからねー。

(ご家庭によっては違うでしょうけど)

ジビエ好きにはたまらん一品でした。




210115_7.jpg


アーモンドのパンナコッタ

パンナコッタはもちろんですが、

このイチゴのソースがさっぱりしていておいしかったです。

とてもフレッシュ感のあるソース。作り方教えて欲しい…。




210115_8.jpg


コーヒーと小菓子

チョコクリームが入ったシュークリームだったのですが、これがまた美味しい。

一口で幸せになれる、嬉しい追いデザートでした。

 

 

 

 

 

その後胃を落ち着かせる意味も含め八代神社での初詣を挟み、

実は昔から気になっていて、やっと行くことができました。

 ENDELEA COFFEE(エンデレアコーヒー)さんです。


210115_9.jpg


店内は落ち着いたとてもいい雰囲気!

豆やドリップバッグ、カフェオレベース等の販売もされています。

この日はテイクアウトオンリーでしたが、

お隣にはおしゃれなインテリアで統一されたフリースペースがあるそう。

今度はそちらでゆるっとのんびり過ごすのもいいなぁ…(はやくそうできる日が来てほしい…)

 



210115_11.jpg


ランチでブラックコーヒーを頂いたので、ここではラテにしました。

お味はというと…ミルクの甘みとコーヒーの苦味・旨味が最高にマッチ。

タイプの子でした!



本当はまだ気になる所があったのですが、

なんせお正月。休業日だったり、後の予定もあり断念。

また八代方面を開拓しに行きたいです!

(M.Y.)

このページのトップへ

2021年1月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近訪れているマイブームはうどんです。

寒くなってからというもの、だいたい3日に1回のペースでうどんが食べたくなります。

ダイエットにはうどんよりそばが良いとか、うどんは血糖値が上がりやすいとか言われても、

それでもうどんが食べたい位にはブームが訪れています。

 

ということで計画したのが、 “うどん巡りツアー” です。

気になるお店をピックアップして出発。限界がきたらそこで終了です。

 

1軒目は、北区楠にあります『讃岐うどん みのり』さんです。

こちらで気になっていたのが「焼きチーズカレーうどん」です。

カレーうどんもチーズがたっぷりのった焼きカレーも大好きですが、組み合わせるとどうなるのでしょう。

 

210118ブログ4.jpg

 

ワクワクしながら到着!

駐車場が少ないので、運転および駐車に自信がある人と乗り合わせで行くことをオススメします。

 

210118ブログ1.jpg

 

メニューを開くと、とにかく種類が豊富で期待が高まります。

焼きチーズカレーうどんを食べに来たはずですが、梅玉子とじうどんにも惹かれます。

かなり迷った結果、他のお客さんの注文を聞いていると焼きチーズカレーの注文が多かったので、

最初に決めていた焼きチーズカレーに決定♪

 

210118ブログ2.jpg

 

カレーの香りと、少し焼き目のついたチーズが食欲をそそります。

 

食べてみると予想を裏切らないおいしさ。

少し辛いカレーとまろやかでとろけるチーズがとにかくよく合い、

これがうどんに絡むと最高の食べ物になります!

 

最後に残ったスープとチーズに白ご飯を入れたくなる気持ちを抑えて完食。

次に行くときは追加で白ご飯を注文することと、梅玉子とじうどんを食べることを強く決意しました。

 

 

 

カレーうどん完食から約40分後、2軒目は御船の『肥後そう川』さんに到着!

 

210118ブログ5.jpg

 

水前寺にある県庁通り店の前を通りかかったときに

「おいしくなければお代はいりません」と書いてあったのを見て、これは絶対においしいと確信しました。

 

210118ブログ3.jpg

 

2軒目なので控え目に・・・と思いながら温玉ぶっかけうどんを注文したところ、

やってきたのはなんとお肉と大根おろしがのった温玉ぶっかけうどんスペシャル。

是非食べてください!とおっしゃる店員さんのサービス精神に大感謝です。笑

 

麺は細めでもちもちで、温泉卵とうどんのつゆでつるつると食べられます。

少し甘めな味付けのお肉がとにかくおいしくて、これだけでも食べたいくらいです。

たっぷりのった大根おろしが口の中をさっぱりさせてくれるので、さらっと完食できます。

最初からスペシャルの方を頼んでおけばよかったです・・・笑

 

 

2軒しか行っていないのに満腹を迎えたので、今回のうどん巡りツアー終了です。

 

まだまだ寒い日とうどんブームが続くことが予想されるのと、

まだまだ気になるうどんはたくさんあるので、第2回うどん巡りツアーも開催します。

次なるうどんとの出会いが楽しみです♪♪

 

 

(M.T.)

 


このページのトップへ

2021年1月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

冬は冷え性としもやけに怯える季節なのですが、自然の美しさや美味しいものもあるので大好きです。

そんな自然の美しさを感じられるbokettoさんに先日行ってきました。

”boketto the forest name”とホームページにありますが、森林や林と聞くといつも表題の言葉を思い出します。

昨年、先輩たちも行っていました。 → 2020年6月15日 癒しの空間

 

ボケット入口.jpeg

美しい紅葉と無機質なモルタルのギャップ。エモいです。(使ってみたかった)

 

 

ボケット光.jpeg

 

ボケット紅葉.jpeg

 

ボケット林.jpeg

森林の中に建物があり、鳥の声や木々の揺れる音を聞きながら心静かに散歩できます。


ボケットアル入口.jpeg

 

敷地内にあるオーガニックレストラン アルさんにやってきました。

 

ボケットアル1.jpeg

レストランの想いが書かれたメッセージカードがあります。

天井が高く、落ちついた色調で外の景色を楽しめるように大きな窓があります。

 


ボケットアル2.jpeg

サラダは、干しりんごやベリーがアクセントになり野菜もカラフルでボリューム満点!

 

 

ボケットある3.jpg

トマトソース on ビーフカツ&オーガニック野菜 パルメザンチーズのダンス

肉厚でやわらかなビーフに衣はサックリとしていて、噛むたび美味しい。


 

ボケットアル4.jpeg

境シェフのリアル ビーフ ウィズ ライス

間にメカジキを食べたのですが、写真を忘れてしまいました…。

肉々しい流れになりましたが、ゴロゴロ入ったお肉にご飯がすすみます!

丁寧につくられ、素材にもこだわっているアルさんです。


 

ボケットガーデン.jpeg

同じ敷地内にあるビストロガーデンさんに移動し、デザートをいただきます。

見た目もおしゃれ!手前はりんごのタルト、奥はブリュレ、ケーキ、マロン、フルーツの盛り合わせです。

たっぷり入ったカフェラテと一緒にいただきました♪

こちらはギャラリーと併設しているためアート作品を楽しみながら食事をすることができます。

森林を散歩して美味しいものを食べてリラックス。素敵な時間でした^^

M.I.

このページのトップへ

2021年1月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

2021年 正月






20210103_ブログ用丑.jpg




あけましておめでとうございます

本年も株式会社ハウディの変わらぬご愛顧のほど

よろしくお願い申し上げます




















本年もみなさまに美味しいものをご紹介出来たらと思っております!








以前から気になっていたお店「山本屋食堂」さん
創業明治10年という老舗の食堂です!!

満を持しての初訪問


今回食べてみたかったのが、この親子丼


20210103_親子丼.jpg

ふわふわのたまごに、お出汁が染みて口に入れるとじゅわーっと旨みが広がります!!
このふわふわのたまごのおかげなのか、最後まで温かさをキープして食べることが出来ました!


一体どうやってこのふわふわを作っているのか…
考えながら食べているとあっという間に完食

ごちそうさまでした*













そして、食後には甘いものを!とのことで「Gluck Coffee Spot」さんへ

和水町にあるkinonさんが、スコーン販売をされるという
情報を得ていたのでそれも楽しみにショップへ移動…




20210103_チャイ.jpg

先輩は、プリンとコーヒー 私は、チャイ
ホッと一息です


こちらのチャイは、上天草にある「麻こころ茶屋」さんが販売してるチャイ
以前、そちらでいただいた際にとても飲みやすく、また飲みたいなーと思っていたので
ここで飲めて、念願叶いました!!




kinonさんのスコーンは、購入してお持ち帰り♪

20210103_コーヒーショップ.jpg

良き休日でした^^*












さて、2021年も美味しい食の情報を発信していきたいと思います!!
よろしくお願いしますー

A.S.

このページのトップへ

2020年12月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

今年もあと少しですね。

気温も急に冷えてきて、外にいる時間がとても辛くなってきました。


寒さが関係しているかどうかは分かりませんが、味濃いめのガッツリ系が食べたい気分・・・



そんなときは!こちら!!

「麺屋 いぶき」さん。熊本市中央区の大江にあります。

麺屋いぶきブログ用画像 (9).jpg

 


こちらのおすすめは、「 台湾まぜそば 」です!


台湾まぜそばとは、太麺にねぎや挽肉が乗った汁無し麺の一種。

名前の通り、麺と具を一緒くたに混ぜて食べるそうです。

ちなみに私はこちらにお邪魔するまで台湾まぜそばを食べたことがありませんでした・・・

だからこそ高まる期待値!

 



麺屋いぶきブログ用画像 (2).jpg


お店に入ってすぐそばに食券の券売機があります。

優柔不断の為、初めてのお店では一番おすすめそうなものを選ぶと決めています。

ということで「いぶきまぜそば(追い飯付き)」の食券を購入。



カウンター席に座ると、食べ方について記載があったのでそれを読みながら待ちます。


麺屋いぶきブログ用画像 (1).jpg


1.よく混ぜて食べる

2.味変したいときは自家製昆布酢・自家製ラー油

3.麺を食べ終わったら追い飯



とのことです。味変の部分が気になりますね。

 



麺屋いぶきブログ用画像 (4).jpg

 

 

こちらが「いぶきまぜそば」。


麺が見えないくらいたっぷりのミンチ、ねぎ、にら、海苔。と卵黄。

お箸とレンゲで混ぜると、太麺とこってりめのタレがよく絡みます。


今まで台湾まぜそばはおろか、汁無し麺もあまり食べる機会が無かったのですが、



とても美味しい。



挽肉の下に隠れていた魚粉の旨みもあり、こってりなのにつるつる食べられます!



あまりの美味しさ。なんて美味しいんだ・・・。



感動しながら食べているとふと思い出しました。


麺屋いぶきブログ用画像 (6).jpg



そういえば食べる前に、味変の説明を読んでいました。

気になっていた昆布酢。


このこってりにお酢が合うのか。こってりだからこそのお酢なのか。

少しずつと書いてあったので最初はひとまわしだけかけます。


軽く混ぜて食べてみると、


こってりしたタレにマイルドなさっぱり感がとても合います!

お酢ですが昆布もあるせいか酸っぱすぎず、ちょうどよいさっぱり具合。

昆布酢の味がとても好きで、その後ふたまわしくらいかけました。


味変のすごさを体感しました。

 


麺を食べ終わったら追い飯をお願いし、残ったタレと混ぜていただきます。満足感2倍です。

 


食べ終わった直後に、「また数日後に食べたくなるんだろうな・・・」と思わせるやみつき具合でした。



(S.O)

 

 

 

 

このページのトップへ

2020年12月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、アジアベストレストラン50に選ばれた、西中洲のLa Maison De Nature Goh が

年内で閉店するというお話を聞いて、慌ててお店に予約の電話を入れました。

ずっと友人と行きたいねと言っていたお店。

前回予約を入れようとした時は満席で諦め、今回は満を持しての訪問です!

 

IMG_1065.JPG

 

 

まずは、じゃがいものガレット。

福岡産のとよみつひめ(いちじく)のソースとブルーチーズが上に乗っています。

シェフからできれば一口で。とのご要望がありましたので大口あけて一口で。

じゃがいもはパリッパリで、あまじょっぱいソースが良いアクセントに。

 

 

8F726CB5-C7ED-433B-BC26-32A7061013F5.JPG

 

 

さわらのお刺身。

本当は牡蠣が加わるメニュー。

私は牡蠣がダメと事前にお伝していたので、なんと果物の柿でアレンジ。

さわらと生ハムと柿、そして水前寺菜のジュレ。

写真ではわかりづらいですが、紫のソースがとてもきれいでした。


 

B48CCBEE-6CDE-4146-9FA3-48222A672FE2.JPG

 

 

手で食べる熱々の春巻きです。

中には牛テールがたっぷり。

そして、白いパウダーは、なんとラー油のパウダー。

食べると本当にラー油。辛いんです。不思議だなぁ…

 

 

0B590E01-9F8A-4C29-8B17-BE5D10B986BF.JPG

 

 

次はこちら。

人参のムースの下には、茶碗蒸し。

いくらと人工的に作られたつぶつぶゼリー。そしてオレンジ。

茶碗蒸しにオレンジ?

大丈夫?と半信半疑で一口。

これが不思議!めちゃくちゃ合います(笑)

本当に衝撃のおいしさでした。

 

 

1B61069F-4838-4694-9EC3-BAA75A5E11FE.JPG

 

 

お魚料理は太刀魚。

皮目をパリパリにソテーされた太刀魚の上に、椎茸のピューレとスライスされた椎茸。

最後に椎茸のおだしのソースをかけて。

椎茸の旨味がすごいです。


 

0AD4DE6E-CDD3-4E64-ADD4-F0A4F884EEBC.JPG

 

 

お肉は佐賀牛。

付け合わせは、洋風金平と銀杏と百合根。

鳥の巣をイメージされてるそう。

そして、ごぼうのピューレとごぼうチップス。

佐賀牛、柔らかい。このままずっとなくならないで欲しいと思ってしまいますね。

 

 

61386D42-D024-472F-817B-0DE6C5721F8F.JPG

 

 

フレンチでうどんが出てきたのは初めてです(笑)

こちら、アジアランキング№1の常連gaggan(ガガン)とのコラボ料理。

うどんは二〇加屋長介の麺を使用され、その上にはワタリガニのカレー。

スパイシーでカニたっぷりのカレーがうどんによく絡んでおいしい。

こんなうどん初めてです。

こうなると、ガガンのお料理も食べたくなりますね!

 

 

128ED520-E8C5-4EF9-8728-548413FB4AD9.JPG

 

 

こちらはカボスのデザート。

 

 

F2E4A5A6-2FCC-4804-B98D-10AFFE14C008.JPG

 

 

この升がまたかわいくないですか?

GOHDIVA.

某チョコレートのロゴが…GOH仕様に(笑)

 

 

IMG_1092.JPG

 

 

そして、最後のデザートは洒落がきいています。

和風ティラ味噌。

一番下には中州の人気豆腐店、宮原豆腐店さんの豆腐を使ったブラマンジェ、ほうじ茶のクッキー、味噌とバニラのアイスにマスカルポーネをのせ、上には醤油のパウダーがかかっています。

きちんと和風のティラミス。あっさりしているけど、味噌のコクもあって最後の最後までおいしかったです!

 

 

5252A334-C97A-4E2A-B62C-722EB001E419.JPG

 

 

そして、こちらのお店。今年いっぱいで閉店という事でしたが、最後にシェフに伺ったところ、

1年閉店するのを延期されたとの事。こんなご時世ですからね…

あと1年、また伺うことができるのは嬉しいですね。

1年後には【ガガン】とコラボした【ゴーガン】をオープンされる予定なので、そちらも楽しみです♪

絶対に行きたいお店がまた1つできました。

 

 

IMG_1108.JPG

 

 

IMG_1107.JPG

 

 

IMG_1109.JPG

(A.N)

このページのトップへ

2020年12月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

今日はクリスマスイブであと一週間も経てば年越し。2021年がやってきますね。

社会人になってからより時間が経つのが早く感じ、もうこんな時期かとびっくりです。


お正月は大分に温泉に入りに行こうか、それとも広島に牡蠣を食べに行こうか…

なんて考えていたのですが、コロナがあっという間に広がりそれどころじゃなくなってしまいました。


旅行に行きたいけれど行けない今。

コロナがまだ落ち着いていた時に訪れた香川旅行を振り返ってみたいと思います♪♪

 

 

旅の目的は第一にうどん、第二に観光。

 

休日に久々に早起きをして、初めての四国 香川に到着。

最初に訪れた場所は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに選ばれている栗林公園。

 

栗林公園.jpg

 

ミシュランの評価に景色もあることを初めて知りました。

栗林公園は最高評価の三ツ星を得ているだけあり、思わず、綺麗ー!と口ずさんでしまうくらいの絶景。

どこを見渡しても緑。そして時々紅葉。マイナスイオンで心も体も癒されました。

 

 

お散歩したあとは、念願のうどん。

讃岐うどんを極める「本格手打ちうどん おか泉」へ。

 

口コミの評価が高く、ちょうどお昼時に行ったのでお店の前は大行列。

30分程待って、念願の讃岐うどんとご対面。

 

おか泉.jpg

 

名物のぶっかけ天ぷらうどんと迷いましたがシンプルに釜揚げうどんをチョイス。

 

麺のコシが全然違くて驚きました!モチモチして、噛み応えがあって美味しかったです。

そしてうどんつゆもダシが効いてて飲めてしまうくらいに美味しい…!

 

ちゅるちゅるっとあっという間に食べ終えてしまいました。

 

 

腹ごしらえをしたあとは金比羅山へ。

参道で面白いソフトクリームを発見。その名も、「かまたまソフト」。

 

かまたまソフト.jpg

 

生姜がブレンドされたバニラ味のソフトにねぎと醤油がトッピングされたソフトクリームです。


ソフトクリームの太さがまさにうどん。気になるお味は、想像以上に美味しい!!!(笑)

最初はしょっぱいソフトクリームってどうなの?って思っていましたが、

バニラの甘さと生姜、醤油が絶妙にマッチしているんですよね。

ねぎがプラスされていることによってよりうどん感が増し増し。

香川のうどん愛を感じた一品でした。

 

 

 

2日目はフェリーに乗って小豆島へ。

お天気もよく、顔に当たる波風が気持ちよかったです。

 

小豆島の目的はオリーブ。

 

オリーブ.jpg

 


オリーブの木が並ぶ公園に行き、たくさん実がなっているオリーブを取って食べたくなる

気持ちを抑えつつ…(笑) 売店で売られていたオリーブソフトをいただきました。

 

オリーブソフト.jpg

 

オリーブ味のソフトクリームに、オリーブオイルがかかったオリーブソフト。

オリーブもオリーブオイルも好きな私にとっては感動的なソフトクリームでした。

好き嫌いが別れるかもしれませんが、オリーブの美味しさを堪能できるこのソフトクリームは

今まで私が食べてきたご当地ソフトの中でNo.1です。

 

 

 

小豆島を楽しんだあとは、旅行の〆うどんを。

「手打ち十段 うどんバカ一代」の名物 釜バターうどん。

 

うどんバカ一代.jpg

 

洋風のカルボナーラのようなうどん。ひとかけのバターと黒胡椒がかかった熱々の釜揚げうどんに

生卵を割って混ぜる、つゆをかけてまた混ぜる。そうして出来上がった釜バターうどんは

バターの香りと黒胡椒のピリッとした味が効いていて、とても美味しかったです。

洋風のうどんもアリですね。そしてやっぱり香川のうどんは麺がおいしいなあとしみじみ感じました。

 

 

そんなこんなで香川の旅は終わり。思い出すだけで、また行きたくなってきました。

いつかまたマスクを外して旅行に行けることを楽しみに来年も頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

旅行に思いを馳せながら、今年のクリスマスは…★

 

クリスマス.jpg


カルディで購入したクリスマスツリー型のボトルに入ったロゼワインとシュトーレン、

予約したケーキとケンタッキーのチキンでおうちクリスマスを堪能したいと思います♪♪♪

 

 

(E.A.)

このページのトップへ

2020年12月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、友人と日帰りで阿蘇を巡る旅をしてきました!


とりあえず阿蘇に行こうといったものの、友人も私も地理的感覚が壊滅的で

阿蘇に何があるかわからなかったので、以前行ったことがあった黒川温泉を目的地に。



お昼前に到着し、街並みをぶらぶら歩いているとお土産屋さんやお菓子屋さんなど

気になるお店が沢山ありましたが、

お腹がすいていたので、まずはお昼ご飯を食べることにしました。


いろいろなお店があり、何を見てもおいしそうで迷うこと数分、

温かいものが食べたい!ということで『味処 なか』さんに決めました。


201218ブログ5.jpg


外観から風情を感じます。


201218ブログ1.jpg


メニューがとても豊富で何を食べるかかなり迷いましたが、

だご汁と高菜めしのセットに決定♪


201218ブログ2.jpg


釜に入ったご飯が火で熱された状態で登場しましたが、ご飯は炊き上がっていますとのこと。

釜に入っている上に火もついているという視覚的効果に1人で静かにテンション上昇!!!笑


201218ブログ3.jpg


火で熱されている効果もあり、ご飯は最後までほかほか、最後は底の方が少しカリッとなってまたおいしい!

だご汁にはかぼちゃや大根、里芋などのお野菜やきのこととても具沢山でほっとするお味。癒されます。


温かくておいしいお昼ご飯に癒され、次なるお店に行こうとしましたが

とても満腹なのでとりあえずお散歩。

歩き回ってもお腹が減らないので、気になるものをテイクアウトして

他のところに行こうということに。無計画の極みです。笑

そして、あまーい香りに誘われて見つけた『パティスリー麓(ろく)』さんにて、

おいしそうなスイーツ達をテイクアウト☆


201218ブログ6.jpg

 

注文を受けてからクリームを詰めてくれる人気の塩麹のシュークリームと湯あがりぷりんです。

シュークリームはシュー生地がさっくさくで、クリームがぎっしり!あふれてきます!

プリンは卵と牛乳をたっぷり使っていて少しかためですが、口に入れるとなめらか食感。

ぷるぷる系プリンよりかたい系プリンが好きな私には最高すぎるプリンでした♪♪



黒川温泉を出た後はミルク牧場や白川水源に行って、かわいい動物や雄大な自然とふれあってきました!

12月なので紅葉は終わっていると思っていましたが、まだ真っ赤なもみじが。とても綺麗!!


201218ブログ7.jpg


201218ブログ4.jpg


久しぶりに友人に会ってたくさんお喋りしたり、おいしいものを食べたり自然に触れたりと

たくさんエナジーチャージできました!

気になっていたけれど満腹で食べれなかったものもかなりあるので、

機会を改めてまた行けたらなぁ・・・と思っているところです。


(M.T.)

このページのトップへ

2020年12月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

今、甲佐がアツいんです。

特に、甲佐町岩下にある甲佐町商店街が…!

行きたいお店がことごとくここに集中しているのです。

先日、そのひとつである「NEWOLD」さんで、おしゃれさんが出品するフリーマーケットが開催されるとのこと。

あの商品がこんな破格で!?という掘り出し物も多数らしく、

こりゃぁ行くっきゃないと、パイセンを誘って気合い入れて開店時間目指して向かいました。



お店の写真撮り忘れたのですが、ちょっと遅れて到着すると、すでにお客さんがいっぱい!

入る前に消毒、検温、連絡先の記入をしていざ参戦。

よさげなものを購入後、古着詳しくないので調べてみるとほんとに破格でした。いい買い物したー♪

NEWOLDさん自体もおっしゃれーな生活雑貨や服の他、コーヒースタンドもあり買い物ついでにほっと一息もできちゃいます。

この日はこのあとすぐランチだったのでまたの機会に立ち寄りたい!


 



ランチは「ラ・クィント」さんへ。

なんと、税込み1100円で前菜、パスタ、自家製パン、デザート、コーヒーが頂けちゃうのです。

副菜、パスタ、デザートはそれぞれ3種類あり、番号でオーダーします。

お店は高倉健を彷彿とさせる、寡黙な店主がおひとりで切り盛り。

 オーダー後は黙々と料理を出してくれます。



201215_1.jpg


前菜:ベーコンサラダ(他はポタージュかニョッキ)

前菜でこのボリューム…そしてベーコンのうまみよ…。




201215_2.jpg


パスタ:じゃがいもをつめたカネロニと豚タンの煮込み(他は鶏と春菊のパスタかアンチョビのリゾット)

カネロニなんてはじめて食べました…!豚タンもホロホロになっています。とても手の込んでる一皿!!




201215_3.jpg


デザート:紅茶のアイス(他はごぼうのアイス、コーヒーのアイス)

濃厚やー。パイセンが頼んだごぼうのアイスも、ごぼうの味するのにちゃんとデザート。おいしい…。


美味しいし安い、ほんとコスパ最高のお店でした。

他のメニューもおいしそうで、また行きたい!

席数もそんなにはなく、店主おひとりでされているので予約をとりつけるのもなかなか大変。

電話する際はランチが終わるくらいを見計らうと繋がりやすいと思いますよー。


 



食後は近辺をぶらぶら。

最近できた、元たばこ屋さんを改修して作られたお宿「NIPPONIA甲佐疎水の郷」さん。

味のある建物ですねぇ。

平日は「古田パン」さんが中で営業されています。また平日に行きたい。


201215_4.jpg


201215_5.jpg


すぐ外に川が流れてていいかんじ。

おそらくレンタサイクルもある模様。

ぜひ一度は泊まって甲佐の町を散策したいですね。

 




お次はmelanger(メランジェ)さん。

季節のコンフィチュールと、お菓子を販売されています。

この日は甲佐にあるきよむら農園さんのお野菜の販売や、花屋Hymy(ヒュミュ)さんによるお花の販売も。

店内はおいしいものとかわいいものとで大渋滞。

 

201215_7.jpg


とりあえず・・・、ケーキやら焼き菓子やらがっつり買い占めました。笑

一部をご紹介。

 

201215_8.jpg


バスクチーズケーキ

 

 

201215_9.jpg

 

キャロットケーキ

 


個人的に最近のお菓子屋さんの中でけっこうなヒット。

素材の味を感じられる、おいしいお菓子たちでした。

おすすめですー。



 


そういえば、以前会社の近くにあった「diningspace欒時(らんどき)」さん。

甲佐に移ってから一度も行ってなかったわー。行ってみるかー。と、久々の訪問。

民家を改装した店内は安定のかわいさ。

この日は普段あまり頼むことの無いパフェにしてみました。 


201215_6.jpg


りんごのパフェ。

中はアイスクリームやヨーグルトやケーキ生地やら。

私の苦手な、普通のパフェによくあるどばどば入ったフルーツソースがなくて全部美味しい!←けっこう大事。

さっぱりしてるのでぺろりといけちゃいました。

 

 

 

甲佐町商店街って川が流れてて、座る場所もあって、なんかいい雰囲気なんですよねー。

今回ご紹介したお店の他にも営業日外とかでまだ行けていないところがあるので

曜日を変えて、またゆるっとこうさんぽに出かけたいです。

(M.Y)

このページのトップへ

2020年12月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

今年の夏に熊本市西区にオープンした「ニュードライブインUFO」さんに先日行ってきました。

 

 UFO紅葉.jpg

気持ちの良い秋晴れです!紅葉もとてもきれいで心があらわれます。

 

 

 

 

 

ユーポー麺横から.jpg

ネーミングも気になる「UPO麺」を注文。なぜ、UFOではなくUPOなの!?

調べてみると、ユーポーメンという料理が実際にあるそうです!

この器の存在感!!!持ってみると意外と軽くてびっくり。

 

ユーポー麺上から.jpg

パクチー、ナッツ、刻んだ野菜、チャーシューのようなお肉、スパイス、ちぢれてコシのある太麺。

下の方に特製のタレがあるのでまぜまぜしてください♪とのこと。

 

ユーポー麺まぜまぜ.jpg

スプーンとフォークで下からまぜまぜ…

エスニックでスパイシーな香りが食欲をそそります!!!

コシのある太麺に特製のタレが絡んで、クセになる辛さと旨さが口に広がります。美味しい!!

カリッとしたナッツやシャキシャキな野菜もアクセントになり面白い食感です。

器が大きくて見た目の量は少なく感じたのですが、しっかり食べ応えがありました!

辛さや、麺の量も増やすことができます。

 

 

UFOラテ.jpg食後にラテを頂きます。

このラテがまた美味しい!!!ホッとしますね^^


 

 

 

UFOモンブラン.jpg

 

店内では、季節のケーキやプリンなども販売しています。

こちらのカフェは優峰園フルーツランドという季節の果物狩りができるところに併設しています。

果物の直売所もあり、そこには美味しいみかんや柿も売られていました!

帰りに和栗のモンブランと柿のタルトをテイクアウトし、家でも秋の味覚を味わって幸せなひと時でした。

(M.I.)

このページのトップへ

2020年12月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



よく晴れた某日。
ちょっと足をのばして、福岡県八女市へ。



目的地は【星野村】
八女にこんなところがあったなんて知りませんでした。



宿泊施設、天文台、温泉…などなど
その一帯で1日過ごせちゃう感じでした。



今回はその中でも、茶の文化館にお邪魔しました!


http://www.hoshinofurusato.com/tea/


20201203_お茶の文化館入口.jpg


お茶について学ぶことができ、もちろん食事やお茶のスイーツも楽しめます。
出入口にて、検温とアルコール消毒!



建物に入ると、淹れたてのお茶のいい香りが館内中に広がってとても癒されます。




20201203_大自然.jpg


館内のとある場所からの景色。
広がる大自然。目に優しいです。





20201203_庭.jpg

こちらは外につながるスペースに作られているちょっとした庭園。
この真向かいには茶室も併設されており、とても趣のある空間です。






館内を巡って、お腹が空いたのでランチタイム。

名産の八女茶を使用した茶そばから、玉露カレーなるものまでありましたが
今回は茶そばのセットを注文。



20201203_ランチ(茶そばセット).jpg

やってきましたー!
お出汁のいい香りが食欲をそそります。

手前左のお茶碗から「ほうじ茶ごはん、香の物、温茶そば、白和え、筑前煮」
夏場はざる茶そばになるそうです。


ほんのりお茶の香りがするそば。とろろがいい仕事します!美味しいー
半分ほど食べ終わるころに…

席に置いてある柚子こしょうを混ぜると風味が増して美味しいですよー
とスタッフのお姉様からアドバイスを頂き、実食!

柚子の爽やかな香りが広がってまた違う味わいに。
これもまた美味。ごちそうさまでした。







帰りには八女茶を購入し、大満足で茶の文化館を後にしました。




宿泊施設もあるため、泊りがけで星野村を満喫するのも面白そうです☆
次回は、天文館と温泉に入ります!!!(笑)


A.S.

このページのトップへ

2020年11月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常







最近のマイブームはカレーです。

カレーブーム到来につき、色んなカレーを食べてみたい欲がとてもあります。



ということで先日お邪魔した「Kapua」さん。

ハワイテイストのお店にカレーのメニューがあるとの噂を聞きつけ、お邪魔してきました。


IMG_6446.jpg


お店にお邪魔した日があいにくの曇りで、写真が少し暗いのですが。

ぱっきりした白と青の壁に、白の窓枠でとてもおしゃれです。

 

 


IMG_6448.jpg

入り口にはメニューが貼られた看板があります。
少し見て何にしようか考えましたが、結局決められないまま中に入りました。
優柔不断の極み。


IMG_6449.jpg

IMG_6450.jpg

お店の中はこんな感じ。店内には南国っぽいBGMが流れていました。
ソファカバーやランチョンマットも可愛いものばかりです。
個人的にはソファカバーの手触りが良くてすごく好きでした。家に欲しいです。ソファ持ってないですが。




ランチメニューが多くてどれにするか悩みましたが、カレーが食べたかったのでカレープレートにしました。
カレープレートでは、辛口のカプアカレーか、ココナッツミルクで煮込まれているグリーンカレーが選べました。
辛さの耐性にあまり自信がないのでグリーンカレーをチョイス。




IMG_6460.jpg

こちらがカレープレート!
大盛のカレーも好きですが、色んなものをちょっとずつ食べられる嬉しさはワンプレートならではの良さですよね。ちなみにお米も白米と玄米で選べたので、玄米にしました。


食べてみるととてもスパイシーです!でも口当たりはまろやかな感じがします。
クセになりそうなスパイス感でした。
副菜もどれから食べるか迷ってしまうくらいの種類で、食べていてとても楽しかったです。




IMG_6452.jpg


余談なのですが、コースターの柄がとても好みで可愛かったです。
目でも舌でも楽しめる、とても充実した時間になりました。


(S.O)




このページのトップへ

2020年11月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

11月2日のダイニングエクスプレスブログにも編集長が書かれていたお店sola

以前から行ってみたいお店の一つでした。

編集長にお話を伺ってから、どうしても行きたくて友人を誘うと、二つ返事で『行く!』と

返ってきたので、早速その翌日予約を。

その日から、2人ともワクワクが止まりませんでした(笑)

 

 

IMG_0924.JPG

 

 

当日はカウンター席。

シェフがお料理されている姿を見ながらのお食事です。

何が出てくるのか楽しみです。

 

 

IMG_0927.JPG

 

 

まずは、シャンパンで乾杯♪

 

 

IMG_0929.JPG

 

 

アミューズから。

ワタリガニ、ハタ、秋刀魚、チーズタルト。

どれから食べようか迷っちゃいますね。

一番のお気に入りは、ワタリガニ(一番左)でした。

 

IMG_0935.JPG

 

 

オマールエビと自家製ハム。

木箱を開けると燻製の煙がモクモク。いい香り。

演出も素敵です。movieを載せたいくらいです!(笑)

もう、おいしいしか出てこない!

 

 

IMG_0937.jpg

 

 

奥日向サーモン。

サーモンは脂がのっていて、アボカドのソースとキャビアがよく合います。

目の前で盛り付けられていく姿を見ていると、すごく丁寧な仕事をされているのがわかります。

 

 

IMG_0941.jpg

 

 

せっかくの機会なので、キャビアを追加させて頂きました。

ほとんどのお客様が追加されていました。

粒つぶがきれい。

本当に、このお料理に相性抜群でした!


 

IMG_0973.JPG

 

 

キス。

上には、フォアグラと生ハムです。

 

 

IMG_0949.jpg

 

 

本日の鮮魚はヤガラ。

上には、生きくらげ、生マッシュルーム。

何気に初めての食材達。

ふっくら焼けたヤガラと、生きくらげのコリコリ食感。

ソースと絡めて頂くと、おいしいですね。


 

IMG_0953.JPG

 

 

メインは鴨肉ソテーとつくね。

オスとメスで調理方法を変えているとか。

どちらがどちらかはわすれてしましましたが…笑

とりあえず、どちらもうまみがじゅわわわーんです。

フリットされたネギや、落花生もいい仕事をしてくれています。

 

 

IMG_0955.jpg

 

 

メインディッシュですでに満腹。

ギャルソンの方も私が満腹なのはお見通し。

「デザートは別腹です!頑張って下さい!」と応援を受け、いざデザートへ。

おなかいっぱいなのに、なんでこんなにおいしいんだろ…

 

 

IMG_0967.jpg

 

 

結局、すべて完食してしまいました!

どれも、本当においしかったなぁ。

おいしいものを食べてる時が一番幸せだなぁと改めて感じた夜でした。

 

 

IMG_0968.jpg

 

 

この夜のワイン達。

 

 

IMG_0943.JPG

 

 

IMG_0950.JPG

 

 

IMG_0957.JPG

 

 

IMG_0971.JPG

 

約1か月半でメニューが入れ替わるそうなので、また伺おうと思います。


(A.N)

このページのトップへ

2020年11月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

気候もすっかり涼しくなり、“食欲の秋” 真っ只中です。


夏は少し食欲が落ちる日もありますが、秋になるとそれを取り戻すかのように

お腹が空いてくるのは私だけでしょうか…(笑)

 

 

秋のスイーツを堪能しようということで、

先輩方と 秋の味覚クラシックスイーツビュッフェ に行ってきました♪♪♪

 

お店は、7月に小倉にオープンした「THE STEEL HOUSE」の一階のカフェ。

新しくて綺麗で、とてもおしゃれな外観、内装でした。

 

 

ホテル外観.jpg

 


お店に入る前に検温とアルコール消毒をし、「席を立つ際は必ずマスク着用、スイーツを取る際は、

毎回新しいポリ手袋を着用してください。」と説明いただき、感染症対策もばっちり行われていました。

 

コロナの影響もあり、ビュッフェに訪れるのはとても久々でワクワクしながら席まで向かい、

スイーツビュッフェ台を見つけた瞬間は、一気にテンションがあがりました。

 

 

ケーキ1.jpg

 

 

最初に全部並んでるところの写真が撮れず、途中で撮ったので所々欠けてしまっていますが…。

 

 

 

手前から順番に、もっとアップで。

 


ケーキ2.jpg

 

 

シャインマスカットのタルト、スペシャルロールケーキ、抹茶のパンナコッタ、かぼちゃのクレームブリュレ

 

 

 

 

ケーキ3.jpg

 

 

巨峰とアールグレイのエクレア、かぼちゃのチーズケーキ、栗のシフォンケーキ、

モンブラン、グリオットチェリーのタルトフラン

 

 

 


ケーキ4.jpg

 

 

栗のショートケーキ、かぼちゃのティラミス、木の実&ドライフルーツのはちみつムース、

ショコラマロン、ぶどうのジュレ

 

奥には、お口直しのしょっぱい系のサーモンやチーズ、ナッツが乗ったクラッカーやグラタンがありました。

 

見た目から、名前からしておいしそうなスイーツがたーくさん、並んでいました♪♪

 


どれも美味しそう…どれから食べよう…と悩みながら選んだ一皿目は、こちら。

 

 

ケーキ5.jpg

 

 

紅茶との組み合わせが珍しく、美味しそう!と一番気になった巨峰とアールグレイのエクレア、

栗のシフォンケーキとモンブランの栗コンビです。

 

エクレアは紅茶の渋みがぶどうの甘さと合っていて美味しかったです。

ケーキとモンブランは栗の甘みがぎゅぎゅっと詰まっていました。

 

 

 

秋の味覚の栗とぶどうを堪能したあとの二皿目は…

 

 

ケーキ6.jpg

 

 

かぼちゃのチーズケーキ、クレームブリュレ、ティラミスとかぼちゃづくしです。


チーズケーキはほのかなかぼちゃ風味でずっしりと食べ応えがあり、

クレームブリュレはかぼちゃの味が濃厚でとってもなめらかで、

ティラミスはかぼちゃの甘味とティラミスのほろ苦さがマッチしていて、


どれも美味しかったです。秋を満喫した気持ちになれました。

 

 

 

ここで少し休憩。三皿目は箸休めのつもりで(笑)

クラッカー2種と木の実&ドライフルーツのはちみつムース。

 


ケーキ7.jpg

 

 

ムースは、木の実とドライフルーツ、はちみつの自然な甘さが程よく、

軽い口当たりだったので、あっという間にペロッと食べられました。

 

ずっと甘いものを食べていたので、クラッカーのチーズがより美味しく感じられ、

しょっぱいものを食べたあとは…やっぱり甘いもの。

 


このあとも、満腹になるまでたくさんスイーツをいただきました。

 

 

10月、11月限定で秋の味覚のスイーツビュッフェを行っていたようなのですが、

次の季節のビュッフェもあるはず!とすでに次回を楽しみにしています…(笑)

 

 

おしゃれなスイーツビュッフェに心も癒された一日でした★

 

 

(E.A)


このページのトップへ

2020年11月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

2020年ももうあと1か月半・・・

今年は目に見えないウイルスに翻弄され、

イベントがなくなったり、自由に旅に出れない日々が続いていますが、

ウイルス対策をしつつ、これまで通りとはいかずとも

 少しずつ今までの日常が戻ってきているように感じます。


とある週末、久しぶりに予定が2日間あり、たくさん頭と体力を使ったので

「疲れた時には甘いもの」という言葉を信じて、気になっていたものを食べに行ってきました!

 


201118ブログ5.jpg

 

 

みなさんご存知、名古屋の定番チェーン店『コメダ珈琲』さん。

入口ではアルコール消毒に検温とウイルス対策ばっちりです。


そして気になっていたものがこちら・・・

 

 

201118ブログ1.jpg

 

 

季節限定のシロノワールくまもとモンブランです。


個人的に、コメダといえばシロノワールなのですが、

そのシロノワールが熊本とコラボして、全国で販売されているなんて少し嬉しいです。笑


注文を済ませ、少し待っていると、

念願のシロノワールくまもとモンブランとカフェオーレの到着!!

ほかほかのデニッシュの上にそびえ立つ冷たいソフトクリーム、ワクワクが止まりません!

いざ、実食。

 

 

201118ブログ2.jpg

 


外側にたっぷりとかかっていたマロンペーストがデニッシュの間にもしっかり挟まっていて、

バターを感じるさくさくのデニッシュ、ミルクが濃厚なソフトクリームと合わさって

甘くてとても美味しかったです。幸せ。


食べ終わる頃には、とても元気になりました!笑

疲れたときの甘いものは脳に染みわたりますね・・・


美味しいものに元気をもらい、帰ろうとしていると何やら気になるものが。

 

 

201118ブログ4.jpg

 


パンの間にお肉がたっぷり!そしてお肉2倍の肉だく、お肉3倍の肉だくだくとは???

肉だくだくに至っては、パンから思いっきりお肉がはみ出ています。笑

お肉好きとしてこれは見逃せないので、次回は肉だくだくを食べに行こうと思います♪♪


皆さん、疲れたときにはどんなことをしますか?

私は美味しいものを食べたり、ゆっくり休んだりしてたくさん自分を甘やかしてあげます。

たくさん甘やかしてあげたぶん、またしばらく頑張ろうと決意させてくれた

そんな週末の夕暮れでした。


(M.T.)

このページのトップへ

2020年11月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日、熊本に来るからご飯に行かない?と先輩にお誘いいただきました。


先輩も私もおいしいものに対する情熱は並々ならぬもの。

おいしいお店候補を挙げるも、世の中GO TO Eat効果なのかどこも割と予約で埋まり気味…

そんな中、テイクアウトしかできておらず、ずっと店内で食べてみたかったお店に行くことができました!

 

 


「LES CLOS(レ クロ)」さん。

薪窯料理メインのフレンチに、BARを併設というスタイルのお店です。

約1年前内装をリニューアルされたのですが、それを手掛けた会社がもともと好きで、そこ経由で知ったお店です。

なので店内はそれはそれは好みの空間。

お店に入った瞬間に香る薪が焼けた匂いも、期待感を煽ります。




まずはビールで乾杯!


201115_1.jpg


写真を撮ろうとしたら、店員さんが撮影されるなら瓶もお持ちしましょうか?

と、スッと持ってきてくれました。

な、なんてスマート!!




メニューもいろんな角度からツボをついてきて迷います…


201115_2.jpg


ゴボウのグレック

グレックとは「ギリシャ風」という意味らしく、

オリーブオイルで炒めた野菜をマリネ液につけて冷やした料理。

酸味が丁度良いです。

散らしてある小さなオレンジ色の物体は、トマトの皮を乾燥させたものらしいです!

何それ知らない!!


 


201115_3.jpg


生マッシュルームのサラダ

最近生マッシュルームを食べるようになったのですが、

これはなんだか旨みをすごく感じました!

 



201115_4.jpg


シラスのブルスケッタ 有明海の海苔を練り込んで

なんとパンに海苔が練り込まれているという手の込んだ一品。

散らしたパセリもいい仕事していて最高です。

 


 

201115_5.jpg


肥後赤鶏レバーペースト バケットにのせて

置かれた瞬間にいい香り!!

濃厚なレバーペーストがたまりません!




201115_6.jpg


北海道真ダコ薪焼き

薪の香りがふわっと香り、シンプルに美味しい!

素材の旨味を感じられる一品です。

 



201115_7.jpg


ブルーチーズフォンデュ

ブルーチーズいける派2:いけない派2だったので説明を聞くと、

好きな人には物足りないけど無理な人でも食べられるくらいとのことだったのでオーダー。

結果、ほんとだ!って感じでみんなで美味しく食べられました。


 


201115_8.jpg


ランプレドット(牛モツの煮込み)

何時間も煮込んであるのでしょう。ホッロホロです。

そしてやさしい味わい。



 

201115_9.jpg


鹿の薪焼き(フィレ)

何気ジビエ好きなので、見逃せませんでした。

赤身部分なので、身も旨みもみしっとしてました。

臭みは全然なく、おいしいいい。

 



201115_10.jpg


キャロットラペ 卵とマヨネーズ

クミンの香りが効いたラぺにとろっとたまご。

そしてマヨネーズは手作りだそう。

美味しくないわけがない。やっぱり手作りにはかないません…。


 


なんでスッと予約とれたのかが不思議なくらいなにもかも満足なお店でした。

(※当日はお客さんでいっぱいでした!!)

店員さんも、私たちの話し声が大きかったのもありますが(笑)それを聞いたうえでアドバイスしてくれたり、

調理法や使ってる材料について質問しても的確に答えてくださいます。

 

お酒の種類も、ノンアルコールの種類もたくさんなので、

飲める人、飲めない人みんなが楽しめると思います。


心残りといえば、しゃべるのと食べるのとで時間があっという間に過ぎ、

そろそろ出なくちゃね、とお店を後にした後にパスタ、リゾット系を食べ忘れていたという失態に気づいたことですね。笑

確実に再訪案件です。

(M.Y.)

このページのトップへ

2020年11月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

季節ごとにおいしい食べ物は色々ありますが、どのようにして食べるかもまた一興かと思います。

先日は花小町さんへ足をはこび、初めてディナーを堪能してきました!

こちらではいつもワクワクするような料理が出てきます♪

 

 

花小町10月1.jpg

左からイワシのリエットとイワシのおせんべい、かます、このしろと胡瓜、チヌ

ひとつひとつが丁寧で、ゆっくり味わっていただきます。

調理法も様々で、食感も面白い!

 

 

 

花小町10月2.jpg

こちらは秋刀魚。秋って感じですね♪

キューブ状の秋刀魚って初めましてなのですが!上に肝が少しのっていてこれまた美味しい!

手前の粉末はなんと乾燥した大根。ちょんちょんとつけながらいただきました。

 

 

 

花小町10月3.jpg

自家製生ハムとしいたけ

椎茸の軸は食感がシャクシャクとして旨味ジュワァァっという感じです(語彙力)。

まずこの状態ででてくるのが可愛いし洒落ています。生ハムの塩加減も絶妙です。

 

 

 

花小町10月4.jpgきのこのスープ

とろんとしたスープは温まるし、きのこの香りと旨味がたっぷりで食べてなくなるのがもったいないほどです。

 

 

 

 

花小町10月5.jpg

本シシャモと天然鯛、焼き長茄子のソースとほうれん草

秋桜ーコスモスの花弁がのっています。素敵。

長茄子のソースは少し酸味があってホクホクの鯛と相性抜群です。

本シシャモも旨味がギュッと詰まっています。

 

 

 

花小町10月7.jpg

五木村の鹿肉ロースト

シェフおすすめのお肉をいただきます。臭みはなく、とっても柔らか!

見えづらいですが、お肉の下にはオクラといんげんの梅ソース和えがしいてあります。

お肉の旨味と梅のさっぱりで、本当に最後まで美味しくいただけます。

 

 

花小町10月6.jpg

レモングラスのブラマンジェ

なめらかな食感とふわっと香るレモングラス。幸せな香りです。

レモングラスの香りは緊張感を和らげたり、集中力や記憶力アップの効果があるようです♪

 

 

 

花小町10月8.jpg

みなさん芋は好きですか?

私は大好きです!!!のはら農研塾さんのからいも。

ホックホクで優しい甘さがたまりません^^

ごちそうさまでした!!と心から伝えたくなるひと時でした。またすぐ行きたい(笑)

M.I.


このページのトップへ

2020年10月30日 Posted time : 00:00 | Category : 2021年1月号編集者の日常



少し前の話になってしまうのですが、天草まで海を見に行ってきました。




その日はとても天気が良く、車内で日焼け止めを塗りたくってから、いざ!

 

 

 




IMG_7564.jpg


「リゾラテラス天草」さん。


天草の食材を使用したランチや様々なお土産ショップがあります。


さらに綺麗な海まで見れちゃう!一石二鳥!

 

 

 

IMG_7565.jpg


入り口をくぐると、なんだかハワイアンな雰囲気。

 

 


IMG_7567.jpg


そして海をちらり。


案内を見ると、船に乗って景色を眺められる「天草五橋クルージング」なるものがあるそう。


こんなに天気が良いのであれば、行かないわけはない!!


ということで午後の便を予約!!









ちょうどお昼前だったので、船に乗る前にランチを食べようという事になり、

リゾラテラス内の「プレートカフェリゾラ」さんへ。




私の力不足でよい写真が撮れなかったのですが、

店内の窓がとても大きく、全席でオーシャンビューを味わえます。なんて贅沢。



メニューは「島のランチコース」というランチメニューがあったのでそれに決定。

メインはお肉を選びました!





IMG_7574.jpg

 

前菜はカルパッチョ。タコとお野菜、ぶどうも入ってました。






IMG_7576.jpg

 

暑い日にピッタリのかぼちゃ冷製スープ。

ひんやりした冷製スープにお野菜の甘さを感じます。






IMG_7584.jpg

 

こちらはメインのお肉!天草産ホロホロ鳥のブロシェット!

ブロシェットはフランス語で串焼き料理の事です。




大きいお肉と合わせてズッキーニやパプリカが串焼きされています。


お肉は4切れもあり、スパイシーな味付けも相まって満足感◎!!



 

 


IMG_7579.jpg

 

一緒に来ていた母はお魚を選んでいたので一口頂きました。

身がぷっくりふっくらしたお魚はとても美味しかったです。




食べ終わって正面をみると海が広がっていて、贅沢さを感じずにはいられません。

海を眺めながら食後の余韻に浸っていると、クルージング参加の時間が迫ってきていました!



 

 

 

さっそくチケットを握りしめて乗船!



IMG_7594.jpg



船が動き出した後はとても快適で、風が気持ちよかったです。



船にはしっかり屋根もついているので、日焼けしたくない方でも安心です!



しかも今回乗った船(たしかエルミラ号でした)には2階が!


走行中でも船内移動してOKとの事でしたので、カメラをもって階段を上がります。






IMG_7606.jpg

IMG_7603.jpg

 

2階には大きな白いソファとテーブルがあり広々座れます。

ここで夕陽を眺めたいですね。

 



2階は少々風が強くなり、爽快感抜群!

船って思ってたより速い!

 

 

 

 


30分ほどのクルージングを終えた後は、またお土産ショップへ。


特別感をいっぱい味わえた一日でした。

 

(S.O)


 

このページのトップへ

2020年10月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

久しぶりの外食は、おいしいお魚が食べたかったので、

グルメなお友達に教えていただいたこちらのお店へ。

博多駅から徒歩で10分くらいの場所にある【太郎源】さん。

さっそく、階段を下りて地下1階のお店へ・・・

 

IMG_0806.JPG

 

 

お通しのぶつ切りたこの酢味噌和え。

久々に新鮮な魚介類が食べられて、ワクワク♪

 

 

IMG_0819.JPG

 

 

まずはお刺身の八種盛り。

どれも新鮮で、特に炙ったサバやヤリイカはおいしかったですねー。


 

IMG_0814.JPG

 

 

こちらはのどぐろの塩焼き。

脂がたっぷり!身がふわっふわ。

 


 

IMG_0821.JPG

 

 

そして、こちらがマグロのカマ焼き。

今回一番のお気に入りでした。脂ののりが半端なくて、冷めてもおいしくてずっと食べてられます。

マグロといえば刺身でしか食べたことがなかったけど、焼いてもおいしんですね。

また、たべたいなぁ・・・

 

 

IMG_0805.JPG

 

 

そして、エビ好きの私にはエビ天は欠かせません!

えび天を注文しようとしたら、お店の方が季節の野菜のついたものをお勧めしてくださいましたので、

そちらを注文。

大きなエビ、さつま芋、きのこ、なすの天ぷらです。

食べ応えのある大きなエビは、ぷりっぷりでたまらんです。

そして、茄子が思った以上においしかったですね(笑)


 

IMG_0812.JPG

 

最後にお茶漬けを頼んだのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

そして、こちらは自家製明太子。

博多といえば明太子。おいしい。

 

IMG_0816.JPG

 

 

やっぱり福岡はお魚がおいしいですね。

この日は新鮮なお魚が食べられてに大満足。

そろそろ、福岡のおいしいお店を制覇していきたいと思います!

(A.N)

このページのトップへ

2020年10月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

今年の夏はコロナもあり、海や花火、BBQ…とやり残したことがたくさんあります。


その中の一つに、土用の丑の日にうなぎを食べること。

実家にいた頃は祖母が作ってくれたうな重を家族で食べるのが習慣でしたが、

一人暮らしになってすっかり忘れてしまっていました。

 


そんな中、博多に買い物に行き、くうてんでご飯を食べようといろいろなお店を見ていたら

うなぎ専門店の「うなぎ徳」を発見!!

 

見つけた瞬間に友人に、今日のご飯はここがいい!とお願いしました(笑)

 

うなぎ1.jpg

 

店内にはうなぎの絵がちらほら。

 

 

名物のお櫃うなぎ茶漬と迷うこと5分……(笑)


うなぎ2.jpg

 

 

せっかく福岡でうなぎをいただくなら…と思いうなぎのせいろ蒸しにしました。


うなぎ3.jpg

 

福岡県柳川市の名物で、せいろ蒸しは初めてです。

 

 

 

うなぎ4.jpg

 

うなぎは照りが輝いていて身もふっくら。

ふわふわの錦糸卵、タレが染み込んだご飯と相性抜群でした。

せいろのおかげか、最後の最後までほかほか温かくいただけました。

一言で、すっごく美味しかったーーー!!!(笑)

 

 

お吸い物はせっかくならということで肝吸に変更。

 

うなぎ5.jpg

 

うなぎの肝を初めて食べたのですが、ぷるぷる濃厚で美味しかったです。

内臓系だいすきな私にはたまらない一品でした♪

 

 

そして茶碗蒸しも追加。欲張りすぎています(笑)

 

うなぎ6.jpg

 

おだしが効いたぷるんぷるんの卵ってなんでこんなに美味しいんでしょう。

締めにぴったり、優しいお味でした。

 

夏にやり損ねたこと、一つ達成できて嬉しかったです。

さて、秋(もう冬?)は何をしよう、何を食べようと考えるだけでわくわくです。

 

 

(E.A)

このページのトップへ

2020年10月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

ベランダにハンモックを出してお酒を飲みながらお月見をする。

という夢が昔からあったのですが、めんどくさがりな私はなかなか行動に移せず…

一人暮らし数年目にして今年やっと叶えました。笑




日本酒のおともには、秋の代名詞さんまさん。

今年のは高くて…解凍生さんまにしましたが問題なくおいしい◎

あとは焼き鳥が食べたかったけど串に刺すのは諦めてただ焼いた鶏ハツと、えのきとごぼうの金平的なもの。

欲望を叶えたら見事に茶色くなりました。笑

なので悪あがきでアイコトマトの和風マリネ的な奴を追加。

色味のテンションの差よ。


201015_1.jpg


あまり家で飲むことがなく、今回日本酒を飲むのにおちょこが無いことに気づき、

以前新酒まつりで買ったマスで飲むことに。

見た目アレですが、やっぱ香りがいいですね。

いい感じのおちょこ欲しいなぁ。






そしてお月見といえばやっぱりお団子!

作る元気はないのでスーパーでみたらし団子でも買おうと思っていたのですが、

見事に売り切れ!!

悔しさもありましたが、お月見にお団子を食べるという文化がちゃんと根付いてるんだなーと、ちょっと感動。

代わりに買ってきたのがこの子達。


201015_2.jpg


うん。お月見感出るー。




こちらは揺られながら。


201015_3.jpg


アイスはちょっと溶かすとお餅がやわらかくなっていい感じです。



 

 


肝心のお月様はというと…


201015_4.jpg


天気も良くてきれいに見えました!

写真じゃ伝わらないのが残念!


気温もちょうどよくて、ずーーーーっといたら、めちゃめちゃ虫に刺されてました。笑

でも月の光を浴びながら揺られるって贅沢な気分ー!となんだか満足。

秋の間はまたこうしてベランダ生活を楽しみたいなーと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2020年10月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

あっという間に秋がやってきました。大好きな季節です♪

今年はフットワークを軽めにすごすことを意識し、

ウイルス対策万全にしながらスポーツの秋も食欲の秋も楽しんでいます。

 


先日は知り合いのお惣菜屋さんへ遊びに行ってきました。

久留米市瀬下町にある「咀嚼」さんです。

しゃれた暖簾が秋風にはためいています。

先日1周年を迎えた咀嚼さんには、玄米ご飯のおにぎりや、

やさしい味付けのお弁当、身体が喜ぶお惣菜があります。

マフィンやクッキーなどちょっとしたおやつもあるのでついつい買っちゃいます。笑


 

2020咀嚼.jpg

 

お弁当とおやつを買って散歩がてら筑後川をめざします。

 


 

2020水天宮.jpg

 

途中の水天宮でお参り。

おみくじで吉をひき、天気もよくて気持ちが良いです。なんて日だ!(ポジティブな意味で)

 

 

 

2020咀嚼お弁当.jpg

 

こちらが咀嚼さんのお弁当です。川沿いにシートを広げて筑後川を眺めながらいざ実食!

玄米ご飯、車麩揚げ、野菜の胡麻和え、茄子とジャガイモ炒め、ピリ辛春雨炒め、お漬物

ものすごい珍しいものが入ってるとか高級な食材が使われているとかではなく

本当に素朴でやさしい手作りお弁当なのです。

美味しさ噛み締めます。まさに咀嚼。

 

 


IMG_0134.jpg

 

バナナマフィン、ブルーベリーとクリームチーズのカップケーキ、クッキー、

その他お惣菜も買って帰りました。

運動するからいっぱい食べてもいい!と自分に甘々な今日この頃です。

M.I.

このページのトップへ

2020年10月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


9月のブログに続き、今回も美里です。
わたし美里に呼ばれてるのかな?笑




本来の目的は「川」で全力で遊びたいという友人に付き合うこと。ずぶ濡れ必至。




でもその前にお腹を満たすべく【THE KEYSTONE GARDEN】へ。
お店へ入る直前の道がちょっと狭いので大型車は注意が必要です。




20201003_外観.jpg



20201003_入口02.jpg



20201003_入口.jpg


古民家を改装され、店内はモダンでシックな造り。
心が穏やかになります。



座った席からみた景色もまた良き。

20201003_橋.jpg









ランチの中から私がチョイスしたのは、大きな自家製ソーセージのランチ。
96種類のスパイスを使ったカレーも気になりましたが、前日の晩ご飯がカレーだったためパス!







まずは前菜。

20201003_前菜.jpg


前菜達がのっている器。もはや木。

写真左:うなぎとおくらの…
写真中央:れんこんと雪ノ下の天ぷら
写真右:きゅうりとレンズ豆のサラダ仕立て


苦手なうなぎが…でもこれは美味しくいただくことが出来ました!!





20201003_メイン.jpg

続いて、メインのウインナー。

お肉はしっかりめ、合わさっている香草も強すぎず弱すぎず
とてもいいバランスでまとまっています。

噛みしめるごとに旨みが口に広がって…ずっと美味しい。







20201003_デザート.jpg

最後にデザート。
梨と紅茶のケーキにしょうがのソルベ ブルーベリーソースがけ

ちょっとシナモンが強かったですが、しょうがのソルベが美味!!
ブルーベリーソースとも相性がよく、新しい発見でした(^^♪





美味しい料理とおしゃべりに夢中になりすぎて、
川へ行くことをすっかり忘れていたのはここだけの話。笑



20201003_川.jpg

行くだけ行って、ずぶ濡れにはならず夏の終わりを楽しみました。








もう、10月。
食べ物が美味しい季節がやってきます。

お財布と相談しながら、自分の食欲と心を満たしていきたいと思います!

A.S.



このページのトップへ

2020年9月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常






休日、急にカレーが食べたくなったので、カレーを求めランチへ。



向かったのは東区・帯山にある「カリービト」さん。







駐車場が広いので車で来ても安心です。




IMG_8212.jpg


 

 

 

 


IMG_8214.jpg



 

 

 

 


店内は広めで、入り口にはアルコールジェルなどが置いてありました。

最近では、お店に入る前に「アルコールジェルなどしてから入る」という事が

もう当たり前になりつつありますよね。


しっかり1プッシュして席へ。



 

 

 

 



メニューはこんな感じです。

 

 

IMG_8215.jpg




辛さに合わせて唐辛子のマークが付いています。

辛いものに対する耐性があまりあるわけではないので、

一番マークが少ない「タイ風キーマカリー」にすることに。

 

 

メニューに添えてある説明もなんだか可愛いですね。






IMG_8216.jpg


 

メニューをめくると、「自家製ラッシー」の文字が!

しかもランチだと、200円で飲めてしまう。

カレー屋さんで飲むラッシーってなんか雰囲気あって大好きです。



 

 

 

 

 

 

 


IMG_8217.jpg



こちらが「タイ風キーマカリー」と「自家製ラッシー」。

 

ランチなので副菜も付く嬉しさ。

副菜はピクルス、チーズ、豆の入ったトマト煮(多分)。


 

 

 

 

 

こちらはサフランライスです。上に乗っているのは、箸休めに最適なパリパリの薄いせんべい。


 

IMG_8218.jpg

 

 



IMG_8219.jpg



カレーにはお野菜と卵が乗っています。器もおしゃれですね。

唐辛子マーク1つなこともあり、辛いのがあまり得意でない方も食べられそうです。

まろやかなお味でとても食べやすいように感じました。

 

 

ご飯と合わせて食べるのはもちろん、せんべいにディップするのも

色んな味や食感が楽しめてとても美味しかったです。


 

 

 

 

 

次回はバターチキンカリーに挑戦してみたいと思います。




(S.O.)




 

 

このページのトップへ

2020年9月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、母が遊びに来たので一緒にランチへ出かけました。

香椎宮にまだ行ったことがないというので、香椎宮すぐそばのお蕎麦屋さんへ。

【不老庵】さん。こちらミシュランのビブグルマンに選ばれたお店です。

もう13時前というのに暑い中、店の前には行列ができていました。

 

IMG_0688.JPG

 

 

IMG_0690.JPG

 

 

お店に入って最初に出てきたのが、揚げた蕎麦。

こちらをぽりぽりつまみながらお蕎麦を待ちます。

 

 

IMG_0692.JPG

 

 

こちらのお店、お蕎麦はもちろんですが天丼も有名なんです。

この日は天丼を楽しみにしていたのに、まさかの白ご飯がなくなった為、

売り切れという事で・・・泣く泣く、天せいろに。

天丼が気になる方は、インスタや食べログを見られてください(笑)

この日の天ぷらは、エビが2本に夏野菜(ズッキーニ・ゴーヤ・オクラ・南瓜)です。

お蕎麦は、十割そばです。

 

 

IMG_0693.jpg

 

 

こちらは、不老庵オリジナルのずんだ蕎麦。

枝豆好きの私には、これもずっと気になっていた一品。

とろろと刻まれた枝豆がたっぷりお蕎麦の上に…

こちらはあたたかいお蕎麦です。

よーく混ぜて頂くと、だしと絡まっておいしいく、するする入っていきます。

そしてまた、枝豆のつぶつぶ感が良き。

わさびを加えると、また一味違っておいしくいただけます。

結構なとろろの量でおなか一杯に。


 

IMG_0699.jpg

 

 

そして、お蕎麦と一緒に注文していたのが、この鴨おこわ。

 

 

IMG_0701.JPG

 

 

蒸し上がりで、熱々もっちり。

 

 

IMG_0702.JPG

 

 

おなか一杯になったあとは、散歩がてら香椎宮を散策して、色々とお願いごとをして帰りました。

今回のお蕎麦もおいしかったですが、次回は、天丼が頂けるように早い時間に並んでみようと思います。

(A.N)

このページのトップへ

2020年9月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

いつかの金曜日、仕事終わりにおいしいものが食べたくなり、

気になっていた西小倉の創作和食屋「楽食や たかはし」に行ってきました。

 

 

以前タクシーを利用した際、運転手さんにこのお店は本当に美味しい、

乗客を何人も降ろしたことがあると太鼓判を押されており、行くのが待ち遠しかったです。


外観.jpg

 

お店は西小倉駅から15分ほど歩いた十字路の一角にあり、隠れ家の雰囲気が漂います。

 

 

 

メニューは、定番メニューの他に手書きで書かれた季節メニューもありました。


季節メニュー.jpg

 

手書きの文字に味があり、カラフルな色使いに目が惹かれます。


シャインマスカットの冷製さつま揚げがとても気になりましたが、

初めてということで定番メニューからチョイス。

 

 

 

まずはお通しの蓮根の金平。ブルーの器が素敵です。


お通し.jpg

 

味がしっかり染み込んでいそうで、とても美味しそうなのですが…

私は唯一、野菜の中で蓮根が食べられないので泣く泣く友人に食べてもらいました。

 

 

 

注文したお料理も次々と運ばれてきました。

海鮮が特に美味しいと聞いていたので、絶対に頼むと決めていたお造り。


お造り.jpg

 

壺に入ったタコ、殻にのったウニなど、盛り付けが粋で見た目から感動しました!!!!!

鮮度はどれも抜群で、舌鼓を打ちました。梅がのった鱧と口の中でとろけるウニが特に美味しかったです。

今まで食べてきた中で最高級のお造りでした。

 

 

 

次に、京風風呂おけに入った………


湯豆腐1.jpg

 

 

あたたかい湯豆腐◎◎ 私は湯豆腐を選びましたが、冷やっこも選べました★

 

湯豆腐2.jpg

 

豆腐の隣でポン酢も温まってます。

最近は急に暑さも落ち着き、寒くなってきたので身体もポカポカ温まりました。

 

 

 

もう一つ海鮮物が食べたいと思い、海鮮が入った網春巻きを。

 

網春巻き.jpg

 

サクサクパリパリ網目模様の皮の中に、熱々の海鮮餡がとろり。

網春巻きを初めて食べたのですが、最初「網」という漢字が「綱」に見え、

友人とツナ春巻きって何だろうね?と話しながら注文し、料理を見て網だと気づきました!(笑)

 

 

 

メインディッシュはもつ鍋。


もつ鍋.jpg

 

たっぷり野菜の下に隠れた、とろとろのもつが口の中で溶けていき、絶品のもつ鍋でした。

にんにくもしっかり効いており、にんにく好きにはたまらなかったです(笑)

 

 

 

お腹が満たされた頃、店員さんからフルーツのサービスが。


 

フルーツ.jpg

 

その日私が座った隣の席は団体の方が入れ替わりで入っていたのですが、

お騒がせしてしまったので… とお心遣いをいただき、とても嬉しかったです。

 

 

 

心も満たされ、最高の花金の夜を過ごせました。

気になる料理はまだまだたくさんあったので、また別の日に堪能しに行こうと思います。

 

(E.A)

 


 

このページのトップへ

2020年9月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

おうち時間という言葉をよく聞くようになって早半年・・・

おいしいものを食べたいけれど、どこそこ外出するのは少し怖いこのご時世です。


熊本でもUberEatsが始まると聞いたときからずーっとワクワクしていたので、

先日ついに利用してみました!!


はじめてのUberEatsはこちら、

 

20200918ブログ1.jpg

 

『一条もんこ先生のカレー診療所』さんのチキンとキーマのあいがけWカレーのチーズトッピング、ご飯はクミンライス。

カレーはチキン、キーマ、あいがけ、

ご飯は白米とクミンライスから選べます。


おうちにいながらスパイスカレーが食べられるだけではなく、

無添加・グルテンフリーで健康志向なのが嬉しいポイントです☆

肉感強めなキーマカレーと柔らかいチキン、歯応えのあるクミンが合わさって、

辛い!!と思いながらもおいしくいただきました。

実は辛いものはあまり得意ではない私ですが、

後日リピートしました。また食べたくなるようなおいしいカレーでした♪



また別の日はこちら、『ロカボックス』さんのカスタムサラダ。

 

20200918ブログ3.jpg

 

主菜を7種類から1つ、副菜を20種類から5つ、ドレッシングを10種類から1つ選んで

自分だけのサラダを食べることができます。

この日は主菜は鶏むね肉、副菜はアボカド、ブロッコリー、パルメザンチーズ、トマト×2、ドレッシングは中華ゴマを選びました。

結構大きめのボールに入ってくるので、サラダだけでも結構お腹いっぱいになりました。


UberEatsではよく知ってるお店ではなく、名前を聞いたことがないお店のメニューを見て注文するのが好きです。笑


最後にこちらはテイクアウトしてきた『VIKING BAKERY 0』さんのフルーツサンド。

8月にオープンしたばかりで、インスタで拝見してから気になっていました。

 

20200918ブログ2.jpg

 

この日選んだのはいちじく、シャインマスカット、苺とマスカルポーネ。

見た目が美しすぎる上に、クリームがしつこくなくてとてもおいしかったです。

季節によって中のフルーツが変わるようなので、また買いに行かなくては・・・と思っております(^^)


いつまで続くかわからないおうち時間を

これからもおいしいものと一緒に過ごしていきたいです。

(M.T.)

このページのトップへ

2020年9月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

定期的に食べたくなるのが、植木にある花小町さんのお料理達。

とりあえずこちらでランチすることだけは決定し、

最近県北に気になるお店がいっぱいあるので、そのへんを制覇していこうと予定を立てていました。



いざ前日、さぁどこをめぐろうかとちゃんと調べると、

ことごとく・・・お休み!!!!!(よくある)



ほんとにどこもお休みで(笑)、結果、大牟田のカフェまで行くことにしました。

でも、ここもなかなか行きたいと言い出せず未踏の地だったので、きっと行く運命だったのだと。

妙にうきうきしながら当日を迎えました。


 

 

 

 

 



花小町さん。

いつもインスタのストーリーで食材たちを紹介されているのが印象的。

いつも楽しく拝見しています。笑

今日はいったい何が食べられるのでしょうか。




この日頂いた4000円お肉のコースをご紹介します。

(最近記憶に自信ないので間違っていたら申し訳ございません。)


200915_1.jpg


タコと、県産野菜(もうあやふや…)

タコが軟らかくて旨みがぎゅっ。

お野菜もそれぞれの味が活きていておいしい!




200915_2.jpg


鰹とピーマンのスープ

ジュレものっていて夏にぴったりですね。

もはやスープどころか立派なメインです。




200915_3.jpg


鮎のそばパスタ

鮎がふっわふわなんです。

そして、そばでパスタですって…。




200915_4.jpg


プリンセスポークと3種のソース

ソースの内容は、赤ワインのソース、白ワインのソース、そして辛子れんこんのソース。

辛子れんこんのソースって!?

優しくつんとした風味のソースが豚さんの油と相まって、それはそれは美味しかったです。




200915_5.jpg


ヨーグルトのアイス

なんでしょう。さっぱりなのにコクがある。

トッピングのアーモンドのキャラメリゼがいい感じに効いていて、ほどよく甘みを足してくれます。

家に常備したいですね。笑




コースは、お肉メインとお魚メインと選べていつも悩むのですが、

いつだってどちらを選んでもどちらの欲も満たしてくれます。

そして、驚きの組み合わせの料理が出てくるのでまた行きたくなってしまうんですよねー。

今度は夜にバスで出かけて、アルコールも込みで楽しもうと計画中です。


 

 

 





さてさて、お腹が満たされたところで、お次の目的地、大牟田へ向かいます。




「taramu books&cafe」さん。


200915_6.jpg


カフェ併設の本屋さんです。



 


目的は、コーヒー片手に本を読みながらゆっくりとした時間を過ごす事。


前日にイベントをされていて、残念ながらおやつ系がないとのことでしたが、

また行く理由が出来ました。


 

 


1階で注文し、2階の席へ。


200915_7.jpg



200915_9.jpg


うん。良き。

1階の奥の方では、本や雑貨が販売されています。

つい手に取りたくなる本がいっぱいです。


 


200915_10.jpg

 

家ですごすのとはまた違う、なんだか満たされた気分になる時間でした。


県北の旅リベンジ編もいつか実現したいと思います。

(M.Y.)


 

このページのトップへ

2020年9月 9日 Posted time : 10:30 | Category : 編集者の日常

朝早く起きて、洗濯して、掃除をして、何でもない休日に家でゴロゴロするのも好きですが

今日は何だか自分をハッピーにしたい(美味しいものを食べたい)!!!

そんな気分な時があります。

SNSで調べていると何度かお訪れたことのある「創作ダイニングTOMO」さんのランチのお知らせが♪

即決です!

 

 

ダイニングトモ野菜と鮮魚フライ.jpg

 

本日はランチのコース1つのみですが、仕入状況によって内容や価格も変わります。

まずは前菜と鮮魚のフライ。

みずみずしい野菜にマスカットも入っています!!

鮮魚フライにはチーズが入っていてサクサクの衣とふっくらした魚の美味しさに合います。

 

 

ダイニングトモ刺盛.jpg

 

次は刺身の盛り合わせ。

ぶり、たい、おにあじ、サーモン、たこ、だったかと思います。

みょうがたっぷりなのも個人的に嬉しいポイント。

1切れずつですが、美味しくて満足!!お昼からお刺身・・・・・・幸せです。

 

 

ダイニングトモうざく風.jpg

 

こちらは、穴子のうざく風。

胡瓜の酢の物、穴子の煮物、おひたしが合わさったさっぱりとした一品でした。

うざくじたい食べる機会がないのですが、穴子というのももちろん初めて!

甘辛いタレの味と酸味のバランスがばっちりです。

 

 

 

ダイニングトモ牛肩ロース.jpg

 

次に来たのは牛肩ロース。

グリル野菜、ゴーヤの酢の物、パンもついています。

野菜の甘味や、ゴーヤのさっぱり感、牛肉のジューシーかつ食べ応えのあるボリューム!

塩、わさび、ソースで味変しながらお肉を楽しむことができます♪

おなかいっぱいです^^

 

 

ダイニングトモデザート.jpg

 

最後にデザート♪

手作りのパッションフルーツレアチーズケーキ!

おなかいっぱいなのに、美味しいデザートは別腹でした。

おかげでとてもハッピーな気分になりました♪

(M.I.)

このページのトップへ

2020年9月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



梅雨の晴れ間となったある土曜日。
後輩2人と連れ立って美里町の「コムシロンカフェ」へ。



カマンベールチーズがのったパスタが食べたい!と
だいぶ前からのご所望でしたので、ようやく念願が叶っていました。(笑)





20200903_カマンベールチーズパスタ.jpg

どーーーーーーーーーーーん!

トマト系のパスタの上に、カマンベールチーズが丸ごと1個。
贅沢な食べ方。

上からナイフで切れ目を入れて、チーズがとろーり。
美味しいそう。


ようやく食べることができた後輩ちゃん。満足気です。







私はというと…

20200903_南蛮.jpg


とっても大きなチキン南蛮を頼みました☆
衣はサクサク、身はしっとり。ボリューム満点でお腹いっぱいになりました!










次の目的地に行くにはちょっとお腹を減らさないといかんな。
ということで…3333段の石段へ行きましたが、なんと雨が降り出すハプニング。


結局階段は一段も登らず周辺を散策して、次の目的地へ行きました。(笑)















こちらが次の目的地、甲佐町にある「モリチク」
シェイブアイスを食べることができるお店です。


【シェイブアイスは、もともとハワイ発祥のデザートです。
shave iceと書き、shaveは「剃る」の意味。
ひげを剃るのに「シェービング」と表すように、削る、剃るといった意味を持つ単語です。
直訳すると「ice(氷)をshave(剃る)」スイーツ。日本でいうかき氷のようなものですが
ハワイのシェイブアイスでは氷はふわふわ。口の中に入れるととけてしまうので
最初は多く感じてもあっという間に食べられます。】




20200903_外観.jpg


周りには民家と畑しかありません。
こんなところにこんなお店があるなんてという感じですが、
車がぞくぞくと入ってきてお客さんはひっきりなしでした。






メニューはこちら

20200903_モリチクメニュー.jpg

好みのシェイブを選び、あとはどのトッピングにするかを決めます!
いろんな味があって悩ましい。

それぞれ、味を決めたら順番がくるまでひたすら待ちます。
注文と会計を済ませたら、もう一度順番がくるまで待ちます。

待った分だけ美味しいものにありつけると思うとワクワクします。
























20200903_シェーブアイス.jpg

やってきました!私は抹茶シェイブにわらび餅+練乳+抹茶粉末。

写真をパシャパシャしまして、いただきます!

お祭りなどで食べるかき氷とは違い
ふわっふわっの氷が口の中ですーーーっと消えていきます。



これ、キーンてならないやつだ!と言いながらキーンとなる後輩。(笑)


わらび餅のモチモチ食感もアクセントになって、いつの間にか完食。
ごちそうさまでした。










とても良い休日。

本当はもう一軒行きたいお店があったのですが、
満腹のため次回のお楽しみということで^ω^


次回はどこにいこうかと、今から話し合いです。ふふ。



A.S.


このページのトップへ

2020年8月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



土日の朝はゆーっくり起きて、ゆーっくり朝ご飯を食べるのが日常なのですが




最近モーニングを食べに、朝からカフェに行きました。



IMG_6693.jpg


こちら 「前川珈琲」さんです。

あいにくの雨。

しかし普段あまりしない早起きをしてから外に出てきた私は何故かやる気に満ち溢れ、

普段の2倍わくわくしていました。





IMG_6682.jpg


 

 

 

店内にはゆったりとした音楽が流れており、「朝からおしゃれなカフェでモーニングを食べる」という自分に酔いつつ席へ。


 

 

 

 

 

他の席には、ひとりで新聞を読みながら珈琲を味わう年配の方もいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

なんかかっこいい・・・!喫茶店ぽい!

 

 

 

 


 

 




IMG_6678.jpg


 

 

 

さっそく自分も席に着きモーニングセットを頼みます。

 

 

 色々あって迷いましたが、朝はあまり多く食べられないのでモーニングのトースト・ドリンクセットにしました。

 

 

 


IMG_6686.jpg

 

 

 

 

手作りたまごペーストとトースト+ブレンド珈琲。


 

 

 

 


IMG_6685.jpg


 

 

 


やわらかくて表面はサクサクのトーストにはバターが乗せてあって、そこにたまごペーストをのせて食べるのがとてもGOOD。


じゅわっとしたバターとまろやかなたまごペーストで、朝が苦手な私もぱくぱく食べられました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくり珈琲を飲んで、そろそろ帰ろうとしているとメニュー表に気になるものが。

 

 

 



IMG_6680.jpg



 

 

 

 

すごく映えそうなメニューもあるようです。

次回来るのが楽しみになりました。



たっぷり朝活パワーを得られた一日でした!





(S.O.)

 

このページのトップへ

2020年8月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、前からずっと気になっていて、福岡に来たら行こうと決めていた和菓子屋さんに行ってきました。

そのお店がこちら、御菓子 TUGI

風で暖簾んがなびいちゃっていますが、見た感じ和菓子屋さんとは気づかず通り過ぎるところでした。


 

正面.JPGのサムネール画像

 

 

店内のディスプレイがこれまたおしゃれ。

数種類すでに完売のものがありました。

こちらのお店、売り切れ次第終了なんです。

定番のおはぎをはじめ、いろいろ珍しい和菓子と思えないような組み合わせのものが・・・


 

s-店内1.jpgのサムネール画像

 

こちらは、酒饅頭や最中。

お店の人曰く、最中も人気商品のようです。

 

s-店内2.jpgのサムネール画像

 

 

和菓子だけでなく、焼き菓子もあるようです。

甘酒を使っていたり、こし餡が練りこまれていたりと、和を取り入れたガトーショコラなどこちらもおいしそうです。

 

 

店内3.jpgのサムネール画像

 

 

そして、包装も素敵。

本物の葉っぱですよ。ひと箱ひと箱その日によって葉っぱは違うようです。

 

 

箱.jpg

 

 

そして、迷いに迷って私が選んだ和菓子達がこちらです。

土日限定のラフランス餅。

限定という言葉に弱いんです(笑)

うっすら黄緑なんですが、テーブルの色と被ってよくわかりませんね・・・

中はラフランスが練りこまれたあんこ。オレンジ色の餡にびっくり。

ところどころにラフランスの果肉があり、これがまたおいしい。

やさしい味で、私はとても好きな味でした。

 

 

ラフランス餅.JPG

 

 

そして、こちらがLIME(ライム)です。

好奇心で買ってしまいました。こちらは練りきりのようです。

口に入れた瞬間、衝撃が走りました!

あんこがすっぱい!(笑)

初めての味に多少驚きましたが、食べているうちにちゃんとライムの香りも感じられてさわやか。

夏らしい練りきりでした。


 

LIME.JPG

 

 

そして、お盆時期だったこともあり、おはぎをひとつ。

おはぎも、つぶ、こし、きなこ、ラム、しょうが、しお、と珍しいものも・・・

私はシンプルにこしあんを。

上品なこしあんが滑らかで、間違いなくおいしかったです。

 

 

おはぎ.JPG

 

 

他にも気になる和菓子があったのですが、今回は3つだけ。

季節によっていろいろな和菓子が出るようなので、次回はまた違ったものを頂きたいと思います。

(A.N)

このページのトップへ

2020年8月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

8月に入ってから一気に暑くなりましたね。私が一番好きな季節の夏がやってきました。


“夏だ!海だ!ドライブだー!” ということで(笑)、車を走らせ角島まで行ってきました。


コロナの関係で角島大橋周辺の駐車場が閉鎖されていましたが、助手席から海の写真をパシャリ。

 


海.jpg

 

 

いつ見てもコバルトブルーの海が綺麗です。海を眺めているととても癒されます。

 

 

 


心が癒された後はお腹を満たしに川棚温泉 元祖 瓦そば たかせへ★

 

ずっと食べたかった念願の瓦そばを初めていただくことができました…!

 


瓦そば.jpg

 

 

まずは麺だけを一口。ふわふわで香りのいい茶そばが美味しい!

 

瓦で焼かれた部分はパリッとしていての新しい食感のおそばでした♪

 

次は具材と一緒に。錦糸卵もお肉もやわらかく、麺にとても合っていました!

 

もみじおろしやレモンで味を変えつつ、あっという間に食べきってしまいました…(笑)

 

さっぱりいただけたので暑い夏にもおすすめです!

 

 

 

 

食後の後は… やっぱりデザートですよね♪♪♪

 

門司にある、旬の美味しいフルーツが食べられるフルーツファクトリーモーンへ。

 


パフェ.jpg

 

 

メロンとマンゴーがたっぷりのった贅沢なパフェをいただきました!

 

フルーツがとっても甘くてしあわせー♪ 夢中になって頬張ってしまいました(笑)

 

店内には美味しそうなフルーツがたくさん並んでおり、お土産としてマンゴーを買って


帰ろうかと思いましたが、値段に驚愕し、手ぶらで帰ってきました…(笑)

 

 


また秋のフルーツパフェが食べられるのを楽しみにして日々頑張っていきたいと思います!

 



(E.A)

 

このページのトップへ

2020年8月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

山ほどある行きたいお店ランキングのトップにいたお店に、

やっと行くことができました。

しかも、2軒!!




どちらも人気店で、ダメもとでそれぞれ前日、前々日あたりに予約したのですが

とれちゃった奇跡。




1軒目は「瑠璃庵」さん。

和食系のお店です。

古民家を改装した店内は、木がふんだんに使われたおっしゃれーな空間。



まず1杯目はやっぱりビール!


200815_1.jpg


こんな美しいビールを、今までに見たことがあるだろうか…。




メニューは、予約時にコースを3種類の中から選ぶ方式でした。

2軒目もあるので、いちばん軽めのメインなし2000円小皿7品コースにしたのですが、これが大満足!!

以下、全貌を記します。



200815_2.jpg


鱧といちじくの天ぷら



200815_3.jpg


パプリカのポタージュ



200815_4.jpg


水前寺菜のおひたし



200815_7.jpg


いかを海苔の佃煮的なものと和えてシャリにのせたもの(語彙力)



200815_8.jpg


いさきの刺身



200815_9.jpg


ホロホロ鳥の茶碗蒸し



200815_10.jpg


揚げ出し大根




え、いいんですか?

こんなに旬の食材をふんだんに使った、最高の調理法で作られた料理達が

素敵な器とともに提供されて、2000円!


本当に全部美味しかった…。

コースにアラカルトメニューも追加できるみたいです。

絶対に、次はがっつり食べに行くと誓いました。





2軒目は「Valeur(バルール)」さん

こちらは中華なお店です。

材料はすべて県産または国産という素晴らしいこだわり。

そして、実はこちらの店主さんは元瑠璃庵の料理人だったそうで、味の期待も高まります。




売り切れちゃったメニューもありましたが、とりあえず食べたいものをオーダー。

中華といっても、ちょっと変わってるんですよねー。

ご確認ください。↓


200815_11.jpg


エスニックポテトサラダ はちみつソース



200815_13.jpg


あそび豚ロース肉の香味ソースがけ



200815_12.jpg


肉焼売



200815_14.jpg


焼餃子



200815_15.jpg


黒酢の酢豚



肉焼売、焼餃子に関しては、肉汁に溺れるのを覚悟して下さい。

最後の写真ですが、酢豚です。酢豚なんです。

具材はさつまいもと豚。

酸味が結構ありますが、私は好み!まわりがカリッカリのさつまいもが癖になります。




行きたいお店2軒も達成でき、その美味しさを確認できた幸せな日でした。

今後も世の中の様子をみつつ、新規開拓していきたいです。

(M.Y.)





 

このページのトップへ

2020年8月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

学生の頃から井之頭五郎ばりに孤独のグルメを極めており、一人でご飯を食べる気軽さと

おいしいお店を見つける楽しさにはまっていました。

グルメと言うほど食通でもないですが、気に入ったお店には何度も通いたくなります。

最近ではなかなか外食もいけず人との距離感に気を付けながらの行動が多いため

早く落ち着いていくことを願うばかりです。

気を取り直して少し前に食べた美味しいものをご紹介♪

 

 

202008kinonのスコーン.jpg

 

おうち時間を楽しむため、Kinonさんの名物スコーンを買いました。

オモケンパークというカフェでの出張販売ということで、近くで購入できたのはうれしかったです。

プレーン、チョコチップ、竹炭!!!竹炭のスコーンなんて初めてです♪ショッパーも可愛い!!

こだわりの素材を使ったスコーンはオーブンで少し焼いてからおいしくいただきました。

 

 

 

202008ボンボリ前菜.jpg

こちらはボンボリさんでの食事。

カラフルなお野菜のサラダ

人参や芋の甘みがGOOD!

 


202008ボンボリミネストローネ.jpg

ミネストローネ

野菜の旨味がとけこんでいます。ほっとする味です。

 


202008ボンボリミートパイ.jpg

ミートパイ

サックサクなパイ生地にとろけるチーズがたっぷり!中の具材もジューシーでボリューム満点な一品。

 

 

202008ボンボリハンバーグ.jpg

 

 

ハンバーーーーーグ!!と思わず叫ぶ・・・・(心の中で)

肉汁がギューッとつまってほおばったとたんに幸せな気持ちになります。

どれもおいしいのですがボンボリさんはカラフルでおいしいお野菜が魅力的なのです!!

 


 

グラックコーヒーのアイスtati.jpg

 

こちらはグラックコーヒースポットさん。

水だしコーヒーと、自家製アフォガード。

レモンが爽やかに香るアイスに、手作りのコーヒーシロップがかかっています。

こんなフレッシュかつ爽やかなアフォガードは人生で初めてです。リピートしたい!

期間限定かもしれませんが。笑

おうち時間用のコーヒーを買って、ポイントカードがたまったので

落ち着いたらまた行こうと思います。

(M.I.)

このページのトップへ

2020年8月 3日 Posted time : 10:00 | Category : 編集者の日常



ずっと気になっていた【BUNZO】さんへ
満を持して行ってきました!!!


お店入る前からワクワク…^^











今日はお肉一択と決めていたのでスムーズに注文します。



まずは前菜のサラダと3種類のパンたち

20200803_サラダ.jpg

野菜のボリュームが、す、すごい!
生ハムもアクセントになってとても美味しいっ







20200803_お肉.jpg

やって参りました!メインのお肉!
牛肉に見えると思いますが、実は豚肉なんです。

ブラウンソースがしっかり豚肉に染みていてほろほろと口の中でとろけます。


ここで3種類のパンが活躍!ソースと相まって、パンが進みます。
おかわりできないのが残念。笑









〆のデザートは、

20200803_プリン.jpg


ほうじ茶プリン。

一口食べるごとにほうじ茶の香りが鼻孔から抜けていき
とても幸せな気持ちになります…








念願だったBUNZOさんに行けて大満足☆
なかなかお家で再現できない味であるがゆえ、足を運びたくなるのです。


また、お邪魔します^^


A.S.

このページのトップへ

2020年7月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

とあるブログ記事で拝見し、とても気になっていたにも関わらずなかなか一人で行く勇気が出なかったお店。


『フランス食堂 ル ブリアン』


 

 

 

なんと先輩が誘ってくださり、行ってまいりました!

 


駐車場は小さめです。4-5台分だそうなので、車の場合は乗り合わせ等が良いとの事!


お店に入る前は「チョイスコース(肉or魚が選べる)」にしようと考えていましたが、改めてメニューを見るとデザートも欲しくなり、「ルブリアンコース(肉or魚+デザート2種)」にしました。


 



まずは前菜。


IMG_7011.jpg


角切りお野菜とタコのマリネでさっぱり前菜を頂いた後は



IMG_7014.jpg


スープ。甘い!お野菜の甘み!バゲットも2枚ついてきました。




IMG_7016.jpg


そしてメインのチキン!

フレッシュなトマト系のソースとジューシーで皮がパリパリなチキンは最強です。






一呼吸置きまして





デザート2種!!(+追加で頼んだエスプレッソ)


IMG_7028.jpg


マカロンはオレンジ味。先輩はチョコだったので、味はランダムかもしれません。


こういう順番に出てくるコース料理だったり、味がランダムだったりするのってわくわくします。




IMG_7031.jpg


2種類目は桃のエクレア!見てくださいこの可愛いピンク色!

色味がほんとにかわいい。中にクリームも詰まっていてとても幸せでした。




ジューシーな桃も堪能できて、とても嬉しい気持ちになりました。




(S.O)

 


 

このページのトップへ

2020年7月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

年間勤務した北九州支店と別れを告げ、7月からは福岡支店での勤務となりました。

そこで、転勤前の北九州最後のごはんを…

最後は【瓶覗】さんのお肉を頂きます。

コロナ予防の為、お店が個室を用意してくださいました。

お料理はコース1本のみです。

 

IMG_0528.jpgのサムネール画像

 

 

まずは、たこの酢の物から。

 

 

IMG_0531.jpg

 

 

魚のお刺身と牛刺しを選べたのですが、ここはもちろん牛刺しを!

半解凍状態のお肉を生姜醤油で。

口の中でとろけます…しあわせやー

 

 

IMG_0532.jpg

 

 

こちらはテールスープ。

とろとろに煮込まれたテールはお箸で簡単にほぐれます。

そしてやさしい味…

 

 

IMG_0535.jpg

 

 

ついにメインのお肉が登場です!

左側がヒレ、そして右側がサーロイン。

すごいサシです。

めちゃくちゃ柔らかくておいしいの一言。

ヒレはさっぱり、サーロインはジューシー。

久々、上質のお肉頂きました。

 

 

IMG_0537.jpg

 

 

お肉のおともに野菜も頂きます。

 

 

IMG_0540.jpg

 

 

最後は、鶏飯とお味噌汁。

 

おなかいっぱい、満足でお店を出ようとした時、店主が出口までお見送り。

そこで一言、

今日のお肉はおいしかったでしょ?

今日は最高のシャトーブリアンだったんだよ!東京だったらすごい値段だよ。と…

そんな、上質のお肉を出していただいていたなんて…感激(*'▽')

北九州最後の食事にぴったり。思い出のお肉となりました。

 

(A.N)

 

このページのトップへ

2020年7月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、友人と博多駅周辺でグルメ旅をしてきました!!!

 

 


まずはキャナルシティ博多のラーメンスタジアムへ。

 

久留米ラーメンや長浜ラーメンと迷いましたが、

私たちが選んだのは… 元祖トマトラーメン三味でした★

 


ラーメン.jpg


 

ラーメンとは思えない鮮やかなトマトスープはあっさりしていてとても美味しかったです。


普段ラーメンのスープは飲まない私ですが、旨みがぎゅっと詰まったこちらのスープは

後を引かれ、ついつい飲みすぎてしまいました…(笑)

 

麺を食べ終わった後はバジルご飯を投入し、リゾットにして最後まで美味しくいただきました。


 

 


そのあとは駅ビルアミュプラザに向かって食後のデザートを♪♪♪

 


ソフトクリーム.jpg

 


大名ソフトクリームのバニラと紅茶のミックスソフトをいただきました★

 

トッピングの紅茶パウダーがいい香り*

まあるい口当たりで新感覚のソフトクリームでした。

バニラと紅茶、どちらも味が濃厚であっという間に平らげてしまいました。

 

 



やっとお腹が満たされ(笑)、この日は雨が降っていたので、お散歩がてら駅ビルをぐるぐる回って

いたのですが、地下街でまた美味しそうなものを見つけて買ってしまいました。


完全に食べ過ぎですが、こちらは3時のおやつということで…^^;(笑)


パイ.jpg


 

オスピターレというお店の、イタリア・ナポリの伝統菓子のスフォリアテッラ。

なんだか噛んでうまく言えなそうな名前ですね。

 

うすーいパイが何層も重なって、パリッパリッと楽しい食感でした!

 

味もプレーン、チョコ、ピスタチオ、あまおう、レモン、りんごと豊富で

ピスタチオ大好きな私はピスタチオ一択でしたが、今度は他の味も食べたいです♪

 

 

 

 

博多駅には他にも美味しそうなものがたくさんあり、気持ち的にはまだまだ食べたかったですが(笑)、

またお腹を空かせて休日に博多グルメを堪能しにいきたいと思います!

 

 


(E.A)

 

このページのトップへ

2020年7月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

昔っから朝が超弱く、休日は基本午後にしか起きれなかったのですが、

最近歳をとったからか以前より起きれるようになってきました。

(うれしいような悲しいような。)


そんな体の変化もあり、以前から行ってみたかった中華粥と豆花のお店「SOYS&DAYS」さん。

朝の7時からオープンされており、朝10時までは中華粥が100円引き。

さらに、12日は豆花の日で豆花メニューがオール500円!

雨もこの日はあまり降らない予報!!

ってことでこの日に朝活してみようじゃないの!と意気込んでいたのですが…

そう簡単に眠気のコントロールは出来ず、お昼ご飯になりました。笑



お店の場所は上乃裏のファミリーマートの道向かいになります。


200715_1.jpg


店内はテーブル席で、全10席ほど。

ふらっと一人でも行きやすいかんじです。

先に注文、支払いをし、席につきます。




お昼だったので、中華粥のなかではがっつりめな「ルーロー粥」にしてみました!


200715_2.jpg

無添加の鶏がら、干しえび、干し貝柱でだしをとり、塩のみで味付けされたお粥。

それはそれは空腹のおなかに染みわたります。

また、甘辛いルーローも食欲をそそる!けど、熱くてゆっくりしか食べられない!笑

いつも早食いな私には、そこも含めてとてもやさしい食事となりました。



豆花はお持ち帰りで。

今回は「ティーゼリー豆花」にしました。

ジャスミンの香りが効いたティーゼリーと、タピオカがのっています。

そう。のって…いるはずなんですが…


200715_3.jpg


割と長時間歩いたらこんな感じになってしまいました。


本当の姿はこちらです(画像お借りしました)↓


200715_6.jpg


混ざっちゃったけど、味は◎!

あっさりした甘さで、飲み物のようにペロッと食べられます。

豆花も豆乳で出来ていますので、罪悪感低めスイーツです!




また、この日は上通の「OMOKEN PARK」さんにて、

「NEVL」さんのパンの販売があるとの事で、立ち寄ってみました。

店舗をもたれておらず、こうした出展イベントでしか買えないので貴重!

NEVLさんはプレッツェル生地のパンが特徴的。

なのでやっぱり基本はおさえないと!


プレッツェル


200715_5.jpg


なんか、プレッツェルって好きなんですよねー。

つやっとした表情と噛み応えある食感。

香りをかぎながら食べると、よりおいしくて最高です。笑



もう一つは甘いクリームがのっかったシナモンロール


200715_4.jpg


ちょうど断面がまっさらですが、中はシナモンが渦巻いています。

甘いクリームとシナモンの香り、ボリュームで満たされまくります。



予定通りの休日とはいきませんでしたが、

なんだかんだ美味しいものを食べられて幸せな一日となりました。

(M.Y)

このページのトップへ

2020年7月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

植木町にあるレストラン花小町さんに行ってきました!

木の香りに包まれた店内はいつ行っても和やかな気持ちになります。

 

 

花小町前菜盛.jpg

 

今回はランチのミニコースです。

前菜はドーナツ状の器に華やかに盛り付けられています。

野菜のやさしい甘味を感じつつ、軽くスモークされたお魚の旨味も感じます。

 

 

 

花小町桃のスープ2.jpg

 

花小町桃のスープ1.jpg

 

こちらはにしだ果樹園さんの月読みピーチを使用したスープ。

甘くてみずみずしい桃をひんやりとした桃のスープが包み込んでいます。絶品です!

 

 

花小町手打ちパスタ.jpg

 

次にきたパスタはなんとお店からすぐの場所で栽培された小麦を使った手打ちパスタ!!

地元食材を使用した料理を楽しめるのも花小町さんならではです。

白身のお魚と野菜の素材が活きた味付けで、適度な塩味とトッピングのチーズのクリーミーさが絶妙です。

名前を失念しましたがお魚はふっくらとした身と旨味があってパスタと相性抜群でした。

 

 

 

花小町プリンセスポーク.jpg

 

メインはお肉と魚が選べるですが、今回はお肉にしました。

地元食材のプリンセスポークととうもろこしのソース。

一瞬牛肉かと思いました!噛むほどに旨味がじゅわーっと広がります。

とうもろこしのソースも甘くて見た目にも映えますね!!

 

 

花小町コーヒーアイスチーズケーキ.jpg

 

最後のデザートは植木町の焙煎所から取り寄せたコーヒーを使ったアイスクリームとチーズケーキです。

香りも良くてコーヒー好きもそうでない人もため息のでるおいしさです!!

一皿一皿丁寧に作られた贅沢なランチでした♪

(M.I.)

 

 

 

このページのトップへ

2020年7月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



タイトル通り、自粛生活中に頑張った自炊。


たまに手を抜くこともしばしば(3分の2)…




その中でも、美味しくできた献立をご紹介します!
基本ワンプレートスタイル。



20200703_ガパオと麻婆.jpg



1品目 

【ガパオライスと麻婆豆腐】


ガパオライスは、某パットサイトで簡単な作り方を検索!
ヒットしたのが、ナンプラーの代わりに普通の醤油を使用したレシピです。

辛さを求めるのであれば、鷹の爪をプラスするのがオススメです!
私は辛いのがあまり得意ではないので、辛さゼロ。笑


麻婆豆腐は市販の素を使って、簡単に!

ささみと白菜の鶏ガラスープも作って、大満足の献立になりました☆


















20200703_ナポリタンと副菜.jpg


2品目

【ナポリタンと副菜たち】


ナポリタンは王道ですよね。
具材は電子レンジである程度熱を加えて炒め時間を短縮。

ケチャップだけだと酸味が強いので、濃口しょうゆをプラス。

粉チーズがあったら最高でしたがあいにく切らしており、そのままで頂きました。




副菜は左から、
・豆苗とにんじんのしりしり
・きゅうりの塩昆布和え、梅肉和え
・ほうれん草の胡麻和え

和え物ばかり…笑

野菜不足になりがちなので、旬の安い野菜を使って副菜を
多く取るように心がけているということにしてください。
















20200703_寿司.jpg


最後は祖母手作りの【巻き寿司といなり寿司】

料理をするのが大好きな祖母は、時間があれば台所に立って何かしら作っています。


恐らく作れないものはないのでは?と思うほどありとあらゆる料理を
作ることができるので感嘆します。


私が料理を好きなのはきっと、祖母の料理好きが大きく影響しているのだと感じています。







毎日献立を考えるのはとても大変ですが、楽しく料理をすることを心がけて
今後も料理のレパートリーを増やしていきたいと思います!!


打倒!祖母!なんて。笑 追い越せる気はしていません…




A.S.

このページのトップへ

2020年6月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

私は熊本に来てまだ日が浅いため、周りは新しく見るお店ばかりでいつもわくわくしています。




まだ見ぬランチを開拓すべく、赤十字病院の近くにある「夜CAFE」さんへお邪魔しました。




IMG_6756.jpg



入口にはランチについての看板と、タピオカメニューの張り紙もしてありました。


タピオカもとても気になりましたが、ぐっと堪えて席へ。




IMG_6745.jpg


ランチメニューはこんな感じ。

上に6月期間限定とかいてあるので、次回は違うメニューを見ることが出来るかもしれません。

 とても悩みましたが私は一番上のトマトソースパスタ、一緒に来てくれていた妹はチキン南蛮を注文。








お店の中からの景色も「隠れ家」という感じでおしゃれです。


IMG_6743.jpg







そわそわしながら待っているとまずはスープとサラダが運ばれてきました。

この日は和風サラダとシーザーサラダが選べたのですが、私は和風サラダにしました。


IMG_6748.jpg


 






シャキシャキなサラダとあっさりおいしいスープで落ち着いた後はメイン!


IMG_6750.jpg



トマトの酸味と、もちもちしたモッツアレラチーズ。

美味しくないはずがありません。





もちろんチキン南蛮も一切れ頂きました。


甘めの甘酢あんにまろやかなタルタルソースで、いくらでも食べられそうな感じがしました。





貰う際にタルタルソースがいっぱいかかった1切れを盗もうとしましたが、普通に怒られました。







IMG_6755.jpg




食後にいただいたドリンクのグラスもそうですが、お皿も可愛いものばかりでとても癒された時間でした。

 

しかもこれだけ食べられてお会計は1人1000円。


 

 


今度はタピオカも飲みに行きたいと思います。



(S.O.)


 

このページのトップへ

2020年6月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

緊急事態宣言が解除された後も、北九州は第二波到来!?なのか外出自粛が続いていました。

そのため、なかなか外食に行くことができません。

外食が恋しい・・・

おうちごはんもテイクアウトもいいのだけれど・・・

みんなでおいしいものが食べたい!

携帯に入っている今まで撮り貯めた写真を見返す日々。

 

ここからは、コロナ流行前に、最後に同僚と一緒に行った会社近くの焼肉屋さんです。

 

IMG_0105.jpg

 

 

ここに来たら厚切り牛タンは絶対頼みます。

タンは厚いにかぎります!

 

 

IMG_0108.jpg

 

定番のロースとカルビ。

サシがきれい。

お肉が柔らかい。やっぱり焼肉はおいしいですね。

 

IMG_0110.jpg

 

 

ジュージューおいしそうに焼けています。

 

 

293EED82-641E-46BD-9E3D-65F092139680.JPG

 

 

肉の合間にホルモン。

ミノだったかな???コリコリの食感が好きなんです。


 

C25028D9-E6B6-41B7-9B22-9D7F749DFA65.JPG

 

 

追加で赤身。

 

 

IMG_0115.jpg

 

 

最後はやっぱり石焼ビビンバ。

おこげ作りに励みます。

この日もおもしろい人たちとの食事は、満腹で楽しいものとなりました。


今はみんなで、ワイワイ食べた焼肉がとても恋しいです。

来月あたりはみんなで食事にいけるくらい落ち着いていて欲しいです。

そして、たらふく焼肉を食べたいと思います!

(A.N)

このページのトップへ

2020年6月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近の休日は… お菓子作りにハマっています♪♪♪

 

 

 


まずは難易度★☆☆のパンケーキ。

 

 

パンケーキ.jpg

 

 

休日の朝ごはんは大体これです(笑)はちみつやメープルシロップをたっぷりかけて食べます。

 

牛乳の量を少し減らしてヨーグルトを加えると、生地がモチッとしておすすめです!

 

 

 

 

 

次に難易度★★☆のスコーン。

 


スコーン.jpg

 

 

今回はプレーンと紅茶味を作りましたが、ココアパウダーや抹茶パウダーを入れてもおいしいです。

 

 

 

 


最後は難易度★★★の桃タルト。

 


桃タルト.jpg

 

 

桃の缶詰を使って作りました。

 

タルト生地はいろんな種類のビスケットやクッキーを砕いて溶かしバターと合わせて焼いて簡単に。

 

クリームは2種類、アーモンドクリームとカスタードクリームを入れてみました。

 

桃は惜しげもなく、たっぷり入れたので食べ応えがあっておいしかったです♪

 

 

 


次の休日は何を作ろうか…と考るのが最近の楽しみです!

 

作りすぎて太らないに気を付けます(笑)

 

 

 

 

(E.A)

 

このページのトップへ

2020年6月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

緊急事態宣言も解除され、少しずつ日常を取り戻している感じがしますね。



現在、私の部署はいまだ本社からちょっと…いや、わりと?離れたところへ移転中で、

久々に本社へ行ったら、素敵なお誘いがありました。


6/5にオープンした西原村にある、「BOKETTO」さん。

なにやら、オーガニックレストランにインテリアショップに設計事務所が森の中にあると…?

全部興味ある!!是非!!ということで、久々のプチ遠出してきましたー。


 



おーーーー。

入口からいい感じです。


200615_1.jpg




奥には一級建築デザイン事務所。


200615_3.jpg


肺いっぱいに詰め込みたくなる緑ですね。




こちらがレストラン。「ar(アル)」さんです。


200615_2.jpg


200615_4.jpg




テーブルのセッティングも素敵。


200615_5.jpg




開放的な窓から見える外の景色ももちろん緑。

気持ちがいいですね。


200615_6.jpg



 

店内も天井が高く、梁が素敵。

(ブランコつるして遊べそうとか考えてしまう…。)


200615_7.jpg



 

注文は、いろいろ頼んでシェアすることに!

 

 


ビタミンレモネード


200615_8.jpg



オーガニック季節の野菜を使ったarサラダarの黒パン添え


200615_9.jpg



ホワイトマッシュルームとパルメザンチーズ粉雪ダンス


200615_11.jpg

 


ゴロっとメカジキ&八代産オーガニックトマトのオリジナルソース和え

バジルソースとリュスティックパンを添えて

 

200615_10.jpg



有機野菜と牛深産ポークのバルサミコ酢ソース炒め


200615_12.jpg



オーストラリア産やわらかオーガニックビーフのグリル


200615_13.jpg



バニラアイスクリームonシナモン&ジンジャーティーパウダー


200615_14.jpg



オーガニック珈琲

200615_15.jpg



どれも素材の味が活きてて美味しい!


そして久々の人と会話しながらの店内飲食。

 

やっぱり外食ってたのしいですね。


ありふれた日常がこれほど幸せだったとは…と気づかされます。


 



食事のあとは敷地内のインテリアショップへ。


道中、ハンモックがつるされた建物も。


200615_16.jpg


 

 


こちらがインテリアショップのclamp(クランプ)さんです。

はませんにあるFillさんの2号店。


200615_17.jpg


店内にはセンス抜群の雑貨達!

そして、こちらでも軽食を頂くことができます。

敷地の緑を眺めながらぼけーーーーっと。なんて最高ですね。


 


これから梅雨の時期ですが、雨の日も絶対に癒される自信しかない場所です。

また、ポップアップストアなどイベントもあるみたいなので

また癒されにお邪魔したいなと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2020年6月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

気温も高くなり夏らしさが日に日に増していく今日この頃。

梅雨入り早々で雨の心配をしていましたが、先日実家の梅の実を収穫してきました。

 

梅しごと収穫.jpg

 

梅しごと3粒.jpg

 

梅しごと水洗い.jpg

 

梅しごと瓶詰.jpg

 

気温も高すぎず、気持ちよく梅狩りができました♪
収穫した青梅は水洗いをして水分を拭き上げ、ヘタを丁寧にとり、楊枝で実を数か所刺します。
あとは、青梅と氷砂糖と酢を熱湯消毒した瓶に入れるだけ。
適当に収穫したのに用意した瓶にぴったり!
今年もおいしい梅シロップができるよう、あとは1日数回「おいしくなーれ!」と瓶をゆすってまぜます。


出来上がった梅シロップは水や炭酸で割って飲んだり、紅茶に入れたり、ヨーグルトにも合います。
他にも煮物などの料理にも使えて、梅の実と一緒に梅ゼリーなんかも楽しめるのです☆
とても良い梅しごと日和でした。


(M.I.)

このページのトップへ

2020年6月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常




外出自粛期間中、自炊に励みながらも外食をしたい!
という気持ちが抑えられず…〇〇さむさんブログを参考に

まずは、城山にある【はなまる弁当】!




20200603_オムライス弁当.jpg


購入したのは オムライスセット★
お値段:410円( ゚Д゚)
このボリューム感でこのお値段。驚き。



写真左手から、ポテトサラダ、エビフライ、赤ウインナー、唐揚げ、ハンバーグ


オムライスの中はケチャップライスで、私が好きな味付け。



20200603_ケチャップライス.jpg



恐らく手作りであろう、ハンバーグがオムライスにかかっている
ソースと相まってとても美味。ぺろりと完食です。



他のお弁当も気になるので、また足を運びたいと思います!!














続いて、甘いものを求めて【田中万十店】へ。
お目当ては、いちご大福!


がしかし、店頭に並ぶ甘いものを見ていたら誘惑に負けてしまい…


20200603_万十店.jpg

みたらし団子、あん団子、黒糖饅頭をいつの間にか買っていました。笑

やっぱり甘いものは癒されますねぇー
新茶と共に頂きました。








次は、東区あたりでテイクアウト巡りをしようかな?


A.S.


このページのトップへ

2020年6月 1日 Posted time : 00:09 | Category : 編集者の日常

 

 

 

 

阿蘇市であか牛が食べられる「よかよか亭」。

 

 祖母の家に行く際に必ず前を通るのですが、なかなか寄る機会がありませんでした。

 

 

 

 

しかし先日、友人と阿蘇に遊びに行ったタイミングでようやく訪れることが出来ました!

 

 

 

IMG_4377.jpg

 

 

 

 

IMG_4378.jpg

 

 

 

 

私が頼んだのはあか牛コロッケ定食。ご飯・お味噌汁・おつけものも付いています。

 

衣はザクザク、中にお肉もいっぱい入っていてすごい満足感。

 

 

 

 

 

 

 

馬刺しを食べたことがない」という友人がいたので、

 

是非食べてほしい!ということで霜降り馬刺しも追加注文。

 

 

 

IMG_4376.jpg

 

 

 

サシがすごく綺麗。


 

 

私も頂きました。生姜をたっぷり乗せて食べるのがとても好きです。

 

 

揚げ物の気分だったのでついコロッケを頼んでしまいましたが、今度は人気メニューのあか牛丼や焼肉も食べてみたいです。

 

S.O.

 

 

 

 


 

 


このページのトップへ

2020年5月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

自粛期間中、皆さんはどんなおうち時間を過ごされましたか?

私はというと・・・

いつもはなかなか作らないようなものを作ってみよう!

ということで、まずはフルーツサンドを。

フルーツは、いちご・ゴールドキウイ・オレンジ。

もっと生クリームいっぱいを想像していたのですが、まさかの生クリームが思った以上に

必要で足りない・・・

生クリームケチケチなフルーツサンドになってしまいました。

フルーツサンドには、JFDAのフローズンホイップ1000mlを購入すべきでした!(笑)

次回作る時は、必ず購入したいと思います!

 

 

CF2863C4-E4D7-42DF-8C55-5E7EA4CE71F8.JPG

 

 

そして、違う日の休日はパン作りに挑戦!

しかし、強力粉、ドライイーストがスーパーから消えるという現象に遭遇。

あちこちのスーパーをめぐってやっとGETできました。

 

 

IMG_0384.jpg

 

 

ホームベーカリーなんてものはうちにはないので、手ごねです。

次の日は案の定、腕が筋肉痛です(笑)

人生で2回目のパンは、見た目は不格好ですが、焼きたてはフワフワでとてもおいしかったです。

ユーチューブ等見てると色々なパンの作り方が、動画であがっているのでわかりやすいですね。

 

こちらは別の日に作ったベーグル。

 

 

IMG_0466.jpg

 

 

もっちもちのベーグルは、そのまま食べてもおいしかったのですが、ベーグルサンドに。

生ハムと卵サラダとクリームチーズをはさんで。

何をサンドするか考えるのもまた、楽しいですね。

 

 

IMG_0476.JPG

 

 

長かったおうち時間も、なかなか楽しい時間となりました。

パン生地をこねる楽しさを知ってしまったので、今後も色々なパンを作ってみたいと思います。

ストレス解消にもおすすめですよ!

(A.N)

このページのトップへ

2020年5月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

九州は一足先に緊急事態宣言が解除されたので、お寿司屋さんに行ってきました!


西小倉駅から少し歩いたところにある【 寿司割烹  黒潮 】

 

 

 

はじめにお通しを頂いたのですが、これがどれも絶品!!!


IMG_20200514_183852.jpg

 

左の黄色いお皿のものは何だろう…と思い、お店の方に聞いてみたら、なんと “まぐろの心臓” でした。


人生で初めてまぐろの心臓を食べましたが、生臭さは一切なく、

 

きゅっと引き締まった身がとても濃厚で美味しかったです♪

 

 

 

 


お寿司屋さんでの私のプチ醍醐味は茶碗蒸しと赤だし。


IMG_20200514_185557.jpg

 

茶碗蒸しは具が一つ一つ大きく、とても豪華でした。

 

 


IMG_20200514_191044.jpg

 

赤だしは魚介の出汁がたっぷり出ていました。

 

 

 

 


していよいよ本命のお寿司が登場…!


IMG_20200514_190329.jpg

 

どれもネタが大きく、全部が本当に美味しかったのですが、ウニのなめらかさとイカの新鮮さは格別でした。


お寿司によってはネタとシャリの間にそれぞれに合った薬味が挟んであり、さっぱりと食べられました。

 

 

 

 

IMG_20200514_191401.jpg

 

くじらベーコンと芽ネギのお寿司。こちらは大将がサービスしてくれました。


実は前に何度かこちらのお寿司屋さんに訪れたことがあったのですが、大繁盛でなかなか入れず、


それを覚えていてくださった大将のあたたかい心遣いを頂き、とても嬉しかったです。

 

 

 


ネタが大ぶりでいろんなお寿司を楽しめるこちらのお店。


現在は閉店してしまいましたが、6月上旬に福岡の薬院に移店するそうです。

 


新しいお店がオープンしたらまた行ってみようと思います!

 

 

 

(E.A.)

このページのトップへ

2020年5月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

5月になり、 

メロンの季節がやってきましたね。


最近のSNSで、 

「ほろよい」+「スーパーカップ」+「アイスの実」の組み合わせが

最高に美味しいと話題になっているものを見て、

真似したくなったのでご紹介します。 




horoyoi 1.jpg

使うのは、期間限定のアイスの実 濃いメロン味、 

ほろよいのクリームソーダサワー、 

スーパーカップバニラ味です。 

 





 

horoyoi 2.jpg

まず、氷の代わりにアイスの実をグラスに入れ、

 

 

 


horoyoi 3.jpg


ほろよいクリームソーダサワーを注ぎ、






horoyoi 4.jpg


最後に、スーパーカップのバニラアイスを添えたら、

「大人のほろよいクリームソーダ」の完成です。


さくらんぼもあったので飾ってみました。

 


しゅわっとしているクリームソーダの中に、

ときどき現れるアイスの実がシャリっとしてて最高です。


この色合いを見るとなんだか夏が来た感じがします。




他のグレープやももなど、

いろいろな味のバリエーションが楽しめそうです。

 


たまにはいつもと違った飲み方もいいなぁと思ったこの頃でした。

 

 

(Y.Y)








 

このページのトップへ

2020年5月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

みなさん自粛生活どうお過ごしでしょうか。



私はというと、基本休みの日は外へ出ないのでほぼいつも通りです。笑



とはいえ、行きたいお店に行けない…というもどかしさはあります。



ですが、そんなお店も通販を始められ、今だからこそゲットできるものも。



さっそく、インスタより情報を得て、お気に入りのお店のコーヒー豆を調達。

MOON mica takahashi COFFEE SALON さんの3種類を飲み比べできるセット。


200515_7.jpg


お店で1回に3杯はさすがに飲めないので…。

お家でしっかり比べることができました!




こちらはkinonさんの6種類のスコーンのセット。


200515_1.jpg


週ごとに内容が若干変わります。

今回のは内容がドンピシャで、実際味もドンピシャでした。

お気に入りは竹炭スコーンにストロベリーチョコがかかったもの。これだけのセット欲しいわー。


200515_2.jpg


はい。最高の組み合わせです。



 

 



おやつも大事ですが、毎日自炊してるとやっぱりご飯も人が作ったものが食べたくなるんですよね…。




ということで、安定のおいしさを求めて酒場ルさんのテイクアウトを。


200515_3.jpg


とり天れもんダレ、牛リブロース唐揚げ、真イワシ本気フライ



200515_4.jpg


地ダコぶつ



200515_5.jpg


海老団子の揚げ出し



200515_6.jpg


ホルモン煮込み




いやー。やっぱり買ってよかった。

メニューもその日の仕入れ状況によって変わります。

なので、いつもの+新入りメニューという風に、永遠に通えます。笑



でもやっぱり、お店で、キンキンに冷えたジョッキで、飲み食いしたいですねー!

はやく日常が戻りますように。

それまでは今しかできない楽しみを楽しもうと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2020年5月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

映画やドラマを観ながらお菓子を食べるというおうち時間を満喫している今日この頃。

 

202005フレトー1.jpg

202005フレトー2.jpgブルーベリーとクリームチーズをのせたフレンチトースト

 

 

 

202005紅はるかスコーン.jpg

202005ブルーベリースコーン.jpg

紅はるかのスコーンとブルーベリーのスコーン。

生地にヨーグルトを入れて、時間が経っても食感がボソボソしないようにしています。

 

 

 

202005タルト1.jpg

202005タルト2.jpg

焼いたタルト生地に生チョコをながして冷やし固めた生チョコタルト

 

 

 

 

202005クッキー1.jpg

202005クッキー2.jpg

玄米粉を使ったさっくさくのナッツチョコチップクッキー

生地を作ったり焼いたりする時間は出来上がる楽しみでワクワクしながら待ちます。

見る映画を選んだり、コーヒーを淹れたり穏やかな時間です。

観ながらついつい食べ過ぎてしまうのが難点ですが…。

皆さんはどんなおうち時間をすごしていますか?

(M.I.)

このページのトップへ

2020年5月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



外出自粛要請がでていますが、テイクアウトできるお店が
ぞくぞくと出てきて、嬉しい限りです。

少しでも、飲食店の皆さんの力になれるように
さまざまなテイクアウトを試してみたいなと思う今日この頃です。




最近テイクアウトしたのが、【TATOMIYA】の

いちごのサンドイッチとBLTです!!



20200503_サンドイッチ.jpg







20200503_いちごサンド.jpg


見てくださいこの断面。萌え断です★

いちごの季節限定のサンドイッチで、チョコクリームのいちごサンドもあります!





クリームは固めで、かぶりついてもあまりはみ出ないようになっています。
いちごの酸味もクリームとマッチしていて、うまい。


記事を書いていたらまた食べたくなってきました…笑








BLTサンドイッチもレタスがシャッキシャキで、食べ応え抜群!
高さがあるので、かぶりつくのが難しい…
でも一度に味わいたいので、かぶりつきます!!




いちごもBLTもお持ち帰り出来て大満足。

次回はサバカレーサンドをテイクアウトしに行こうかな^^





おうちにいる時間が長いですが、こんなときだからこそ”食”を楽しもうと思います!!



A.S.

このページのトップへ

2020年4月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

桜が咲き始めた3月末、お休みをいただいて秋月へ行ってきました。
朝から、予想外のどしゃぶりの雨。しかしもう、宿も予約していたので、雨天決行です!
10年前に秋月の桜を見に行ったときには、晴天で桜がとても綺麗だったのを覚えています。
今回は、どしゃぶり。
やはり、人っ子一人、歩いていませんでした(笑)



IMG_0145.jpg


でも、人も車もいないので、まずは車の中から桜のトンネルをゆっくり鑑賞することができました。
その後は、歩いて桜を鑑賞。5分咲きぐらいだったでしょうか・・・
雨でも、それなりに綺麗。晴天だったらどんなに綺麗だったでしょうね?


IMG_0151.jpg


秋月に着いたのが、丁度お昼時だった為、あらかじめ決めていたお蕎麦のお店へ。


IMG_0144.jpg


お蕎麦の『ちきた』さんへ。


IMG_0141.jpg



いつも行列のお店も、やはりこの日は、お客様は少なめですぐに入店することができました。



IMG_0139.jpg


おそばが来るまで、こちらの前菜を。
お漬物や、やさしいお味の煮物達です。


IMG_0127.jpg


さて、お蕎麦がやってまいりました。
雨で、体も冷えていたので、今回は地鶏つけ汁そばを。



IMG_0135.jpg


きれいなおそばです。


IMG_0132.jpg


少しだけ、そばを煮込んで柚子胡椒で頂きます。
地鶏のだしが出ていて、おいしい。
温まりました。


IMG_0136.jpg



次の日も、朝倉の周辺をうろうろ。
朝倉といえば、フルーツですよね。
ということで、ランチは『葡萄と林檎の樹』へ
アップルパイの有名なお店です。
この日は林檎カレーとアップルパイのセットを注文。
この手前のゴロッとした物体。りんごですよ。
すりおろしたりんごを入れるのはよくありますが、果実そのものが入っているのは
初めてみました。



IMG_0312.jpg



そして、アップルパイ。
お皿もりんごなんですね。
りんごぎっしりです。
ここまでぎっしりなアップルパイはそうは見かけないかもですね。
焼き立てなのか、ほんのり温かくて、テイクアウトのものとは別物でした。




IMG_0313.jpg



今回のプチ旅行は、お天気に恵まれませんでしたが、久しぶりにのんびりすることができました。
そして、これが外出自粛前の最後のお出かけとなりました。
早く、みんなが楽しく外出できる日が戻ってきますように・・・



IMG_0297.jpg (A.N)

このページのトップへ

2020年4月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、熊本の人気店 ヨダレカレーさんが 
テイクアウトを始めたという情報を聞き、 
すごくカレーが食べたくなったので、


ヨダレカレー、テイクアウトしてきました!



 
調べてみると、電話予約ができるようでしたが、
すでに予約でいっぱいとのこと


12時から並べば予約していなくても買えるということで、
持ち帰りカレーを求めてたくさんのお客さんが並んでいました。

 

ヨダレ6.jpg

さすがヨダレカレーさんですね! 
このコロナのご時世でも引けを取らない人気ぶりです。






ヨダレ1.jpg


看板には、
・なるべく間隔をとって並ぶこと
・マスク着用

 

ヨダレ3.jpg

店内に入れるのは1人ずつで、お会計をするスタイルでした。 
感染予防対策もしっかりとされていました。

 

 


 

ヨダレ2.jpg

テイクアウトのカレーは2種類あるようで、
「鶏肉を野菜の水分のみでコトコト煮込んだ旨味たっぷりチキンカレー」と、
「粗挽きの豚肉を使った濃厚キーマカレー」です。

 

あいがけ(900円)にするとどちらも1度に楽しめます



ヨダレ4 .jpg

チキンカレーは少しピリ辛。
辛い!ってなっても、マッシュポテトやお漬物がついているので、緩和されます。
また、レモンをひと絞りすれば、さっぱりした風味のカレーになります。


辛い!けどおいしい!の繰り返しで、
カレー好きにはたまりません。。
バターと混ぜるとまた違った風味が楽しめます。

 


キーマカレーは、
ナッツの食感がアクセントになって、いくらでも食べれそうなおいしさです
スパイスが良く効いています。



 
最近ではコロナの影響から
テイクアウトを始めるお店も増えてきているようですね。

最近はなかなか気軽に外出できない日々が続いていますが、

コロナが終息したら、美味しいものを食べる旅にたくさん出掛けたいと思います!

(Y.Y)

 


このページのトップへ

2020年4月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

こんな世の中なので、外食、難しいですよね。




こちらはいったんラスト外食かな…とすべり込んだひょご鶏さん。


200415_1.jpg

 

大好きな砂ずり


200415_2.jpg

 

旬の新じゃが

 



いつも通り美味しいですが、いつも以上にかみしめながら食べました。

はやく気兼ねなく外食できる日々になってほしい…。




そんななか、テイクアウトメニューやお弁当を新たに出されていたり、通販を始められたりするお店も。




先日、街を通りがかったらこーんな素敵な看板を発見。

即、部員に連絡しました。笑

200415_3.jpg




また、「TAKE OUT 2020 KUMAMOTO」という、

熊本のテイクアウトできるお店・メニューがまとめてあるサイトができたという情報を得ました!

https://kumamoto.takeout2020.net/




まだ行ったことがないお店も、おうちごはんが嫌になったら(味的にも作業的にも)

テイクアウトから気軽に利用してみるのもいいかもしれませんね♪




先日は、LINEのグループ通話機能を利用してオンライン飲みをしてみました。




同じ場所にいなくても、画面越しに話をしながら飲むのもなかなか楽しかったです。




通信機器の発達している今だからこそできることだよなぁ…としみじみ。




ただし、Wi-Fi環境下でなければ恐らくえげつない通信料になるのでそこだけ注意です。笑




いつまで続くか分からない状況ですが、

こんな状況だからこそ楽しめるものに挑戦して明るく生活していきたいと思いました。

(M.Y.)

このページのトップへ

2020年4月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

気温もあたたかくなり、桜や菜の花がきれいな時期となりました。

今回は阿蘇方面へドライブに行くことに♪

ドライブ当日、阿蘇の山々では「野焼き」が行われ、幼いころから身近にあったそれは私にとって春の風物詩でもあります。

 

 

ワレット入口.jpg

阿蘇への道すがら、おなかもすいたので熊本空港近くのwaletさんへ。

お店の雰囲気もですが、小物やインテリやなどがおしゃれで可愛くて気分が上がります!

 

ワレット前菜.jpg

ランチセットの前菜とスープ。

お野菜もりもりでうれしい♪

オニオンドレッシングとシーザードレッシングから選べます。今回はオニオンにしました。

 


 

ワレットメイン.jpg

豚肉のバルサミコと蜂蜜煮、雑穀ライス付き。

写真だと伝わりづらいですが、分厚いお肉でとってもやわらかい!ナイフがいらないくらいです!

程よい酸味と甘みがお肉の旨味を引き立てます。

 


 

ワレットメイン2.jpg

こちらは友人が注文したポルペッティ。

大きめの肉団子にたっぷりのマカロニチーズでこちらもボリューム満点!そしてインパクト大のバゲット!!

肉団子は香草が効いていて、爽やかな後味です。

 


 

ワレットデザート.jpg

デザートは数種類から選べるのですが、欲張ってプレートに。笑

手前からスコーン、チョコケーキ、リンゴコンポートのヨーグルト、抹茶プリンホイップのせ。

食用菊でしょうか、タンポポみたいですごくかわいいですね♪


 


久永屋資本ケーキ.jpg

おなか一杯大満足ーー!!と阿蘇方面へ再出発し、野焼きを見たり、桜をみたり。

ぽかぽか陽気で本当に良いドライブ日和です。

阿蘇の風景を堪能し、いい感じにおやつの時間になったので駅舎カフェの久永屋さんへ行くことに。

魅惑の白、魅惑の緑というシフォンケーキがあり注文。なんと白は玉ねぎ、緑はブロッコリーでした!

 そして美味しい!!!


 

久永屋かき氷かんきつ.jpg

せっかくなのでかき氷も注文。かんきつ駅長というかき氷です。

ジューシーなシロップで、甘さとほろ苦さのバランス絶妙です。いくらでも食べられそう。

春にかき氷を食べることなんてなかなかないのですが、これはまた食べに来たいと思います♪


 

久永屋長陽駅線路.jpg

 

素敵な風景に癒されながら、ドライブも食も満喫できました!

(M.I.)

このページのトップへ

2020年4月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


熊本の桜も満開になる今日この頃。
美味しいお肉を求めて、熊本市内まで。



場所は駕町通。ホテルの1階にあります。
名前は【グリル末松】


ディナーでは行ったことがありましたが、ランチではお初。



ビーフステーキランチの一択だったので迷わず注文。





20200403_スープサラダ.jpg


まずは、サラダとたまごスープ。
たまごスープの優しい味が胃に染みわたります。




20200403_肉.jpg


やってきました!!メインのステーキ!!美味しそうっっっ
アツアツのうちに食べた方が絶対に美味しいに決まっています。

食べやすい大きさに切り分けて、ソースをかけて…いただきまーす!

お肉の旨みが口いっぱいに広がります。
あーーーー、幸せ…

付け合わせの野菜とマッシュポテトもソースとよく合いご飯が進みます。
小鉢に入ったガーリックバターも鉄板の熱で程よく溶けて、コレがまたステーキに合うんです。


無言で黙々と食べ続け、いつの間にかお皿はカラに。






20200403_デザート.jpg

〆にはホットコーヒーとバニラアイス+リンゴのコンポートでホッとひと息。




美味しいステーキ、ごちそうさまでした!!
















帰り道に南熊本に店舗を構えていらっしゃる【橘家ベイクショップ】さんへ。

1年前、わたしが購入する寸前で売切れてしまったいちごのタルトを食べるべく寄り道です。



20200403_いちごタルト.jpg

買えました!!念願のいちごのタルト。
2、3個ぺろりといけちゃうくらいの美味しさ…はぁ。ため息が出ちゃいます。笑


橘家さんは他にもレモンケーキや季節のデザート、クッキーなどを店頭販売されています。








美味しいものを食べるとやはり幸せな気持ちになりますね。
また明日から、おいしい!を求めて仕事に励みます。

A.S.



このページのトップへ

2020年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

最近街中にはお洒落なカフェがどんどん増えていますが、小倉で老舗といえば、

サンドイッチ専門店のOCMです。

学生時代よく通っていたなんて人も少なくありません。

そこで久しぶりに友人4人で行って来ました。

 

 

IMG_0084.jpg

 

 

明太子のかば田さんの横にある、細い階段をのぼって2階にあります。

ここからではわかりませんが、すでに階段には行列ができていました。


こちらのお店は具材を2種類選んでサンドイッチを作ってもらいます。

行列に並びながら、サンドイッチの組み合わせを決めます。

せっかくなので、4人別々のメニューを頼んでシェアすることに。

具材の取り合いが勃発です(笑)

 

 

IMG_0085.jpg

 

 

私は、チキンとオリジナルソースが入った、お店人気ナンバー1のオリジナルチキンをトーストで。


 

IMG_0090.jpg

 

 

こちらは、えびカツ卵。(えびカツ+卵サラダ)

こちらの友人は、注文したら『その組み合わせは合わないと思います!』と店員に3回連続で

言われてしまい、心が折れてお店人気ナンバー2の組み合わせにしたようです。

どんだけセンスがない人なんだ・・・(笑)


 

IMG_0092.jpg

 

 

こちらは、ツナとクリームチーズ。安定の組み合わせですね。

一緒に頼んだ、メロンソーダフロートが思った以上に大きくてびっくりです。

 

 

IMG_0087.jpg

 

 

こちらはフルーツサンド。

フルーツとクリームチーズ。

 

 

IMG_0089.jpg

 

 

いつの間にかバタートーストまで注文している人が・・・

バターたっぷりですね!

 

 

IMG_0093.jpg

 

私は、オリジナルチキンとツナをいただきました。

かなりボリュームがあるので、食べるのにひと苦労でしたが、完食です。

 

OCM初訪問の友人も、満足して帰っていきました。

また、色々な組み合わせを楽しんでみたいと思います。

 

(A.N)

 

このページのトップへ

2020年3月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

11月に光の森にオープンした
高級食パン専門店 嵜本(さきもと)というお店に行ってきました。 

 

嵜本は、大阪を中心に東京や福岡に展開していますが、
今回オープンした光の森店が熊本で初の店舗になるそうです。 

sakimoto1.JPG 

さっそく朝から行列ができていました。



 

sakimoto2.JPG
 

sakimoto3.JPG 

 

食パンには、 
極美ナチュラル食パン2斤サイズで900円)と、
極生ミルクバター食パン2斤サイズで950円)の2種類あるようです。

 

さすがお値段が高級なので

どんな食パンなのかすごく気になってきました。早く食べてみたい!

 




sakimoto5.JPG 


店内には食パンのイートインスペースもあり、

16種類のミルクジャムの中から好きなもの3種類を選んで食べることができます。

かなり迷ってしまうほどの種類の豊富さです。



 

sakimoto6.JPG 

今日のお目当てはこれです。

上から琥珀きなこ、ピスタチオパール、ラムレーズンパール。

右上にはミルクバターの食パンでカリッと焼き上げた一口サイズのかわいいラスクも付いてきます。

 

食パンはトーストしてもらいましたが、食べるとビックリするほどのフワッフワ感でした。

みみまでふわっと柔らかで、何もつけなくてもずっと食べてられるほど止まらなくなります。


生地の部分は、ほんのりした甘みと優しい香りが口の中に広がるります。

もちろんジャムと一緒にいただきました。ジャムがまた濃厚でおいしい!

 

sakimoto7.JPG 

このミルクジャムも、店内で販売しているようでした。

 

 

 

sakimoto4.JPG

 

また、基本は2斤分のサイズでの販売ですが、

一人暮らしやちょっとだけ食べたいと言う人にはこちらがお勧め。

食パン1枚分単位で買える28mmスタイルもあります。お土産にも喜ばれそうです。



sakimoto8.JPG


これからもおいしいものを求めて出かけます。

 

 

(Y.Y)

 

 

このページのトップへ

2020年3月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先月の大分、北九州での展示会にお越しいただいた皆様、

ご来場いただき、誠に有難うございました。




大分の展示会を終え、それから北九州入りし、

へとへとな私は美味しいものを食べたいけどお店を見つける元気がなく…笑

後輩がいい感じのお店をみつけてくれたので早速レッツゴー!


 


「ワインスタンドバンケット」さん。

肉料理と自家製パンのお店です。

カウンター席がメインで、軽く飲みたいときにもよさそう♪

ワインは、スパークリングと、お手軽なワイン/ちょっといいワイン/もっといいワイン/今週のかなりいいワイン

各数種ずつから選べる、詳しくなくても頼みやすいメニュー表構成。




やっぱり最初はスパークリングで!


200315_3.jpg


こちらは、低温調理した鶏白レバー

パテ系はあると頼んじゃいますよねー。




200315_4.jpg


大根のおでん ポルチーニクリームソース

洋風のおでん!アリ!!

洋風でも染みわたります!




200315_5.jpg


和牛の赤ワイン煮込み マッシュポテト添え

いい感じのレア感!

赤身のお肉のうまみがたまりません!




こちらのお店はラクレットチーズメニューもいろいろ!

気づけば全部頼んでました!笑


200315_11.jpg


こんな感じで、溶かしてかけている様子を見ることができます。

あぁ…飲みたい…。



200315_7.jpg

海老とアボカド


200315_12.jpg

ソーセージとポテト


200315_10.jpg

ラクレットチーズオムレツ



200315_8.jpg

パンの盛り合わせ

 

いやー、チーズってなんでこんなにおいしいんでしょうね。

お店のHPを見てみると、こちらのチーズはあの花畑牧場のラクレットチーズを使用しているとの事!

制覇できて満足です。




200315_9.jpg


フライドポテトトリュフ塩

みんな大好きポテトにトリュフ。

手が止まりませんよね。




他にもリーズナブルなおつまみメニューがいろいろ!

少人数で行っても、たくさん頼んで楽しめそうです♪

いいお店を見つけてくれて感謝!!

(M.Y.)

このページのトップへ

2020年3月10日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

春のあたたかさを感じる日が多くなり、少しずつ日も長くなってきたなぁと思う今日この頃です。

雨の日は家でのんびり過ごすことが多いですが、買いものついでに近くのお店へご飯を食べに行ってきました。

 

 

岡本屋前菜.jpg

 

イタリアンダイニングバー岡本屋

天井が高く広々とした店内で、開放感のある空間となっています。

ランチのセットでまずは前菜です。ちょっとずついろいろ食べられるのがいいですね♪

 


岡本屋スープグラタン.jpg

 

こちらはグラタンスープでしょうか。マグごとオーブンに入れてあるようで、あっつあつです!

しみしみのバゲットととろけるチーズをフーフーしながら食べましたが全然さめない。笑

やけど注意ですが、身体がぽかぽかになりました♪

 


 

 

岡本屋ペペロンチーノ.jpg

 

チキングリル、白身魚、ペペロンチーノで悩み、ペペロンチーノにしました。

ボリュームたっぷりで、大好きなキノコ類もたくさん入っていました!おなかいっぱいで大満足です!

 


 

珈琲回廊ラテ菓子.jpg

 

買い物でぶらぶらしたあとは、珈琲回廊(コーヒーギャラリー)へ。

ラテと最中と苺大福。人生で初めての組合せです!!

豆へのこだわりもすごいのですが、お菓子も手づくりですごく美味しいのです。

甘すぎなくて、コーヒーとも合う。今日お出かけしてよかった。


珈琲回廊外観.jpg

 

 

しとしと降る雨の中でも、珈琲回廊の外観は映える!

素敵な佇まいと空間でした。

(M.I.)

このページのトップへ

2020年3月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常




先日久しぶりに柳川へ親族の集まりに行ってきました。

最近は、なかなか行く機会がなくなってしまっていたので楽しみです。




今回のお店はこちら「山田屋」さん!


yamada1.jpeg



この時期の柳川といえば、ひなまつりのお飾り「さげもん」です。

お店に入ると沢山のさげもんが出迎えてくれました。



yamada2.jpeg



ひとつひとつ手作りされたその人形たちには個性が溢れます。

娘が生まれると、手作りするのが風習で、祖母もその昔作っていたようです。

風に吹かれてゆらゆら揺れる姿は、とても可愛らしく見とれてしまいました。




お楽しみの食事はこちら。



yamada3.jpeg

ひとくちずつの前菜がうれしい



yamada4.jpeg

お魚も新鮮です



yamada5.jpeg

寒ぶりの照り焼き 脂がのってます♪



yamada6.jpeg

炊き合わせ



yamada7.jpeg

さといも饅頭 中からワサビがでてびっくり!

銀杏がおいしいと思えるようになったのが、しみじみ大人になったと感じます笑



yamada8.jpeg

天ぷらはこの時期ならではのふきのとうがいました



yamada9.jpeg

最後は鰻のせいろ蒸し

出番は最後ですが、メインみたいなものですよね。

今回はコースだったので鰻は控えめに乗ってます。が、冬の鰻は脂がたっぷりで食べ応え抜群!

鰻はやっぱり冬がいいですね。むしろ冬しか食べていない気がする。笑




yamada10.jpeg

肝吸いも忘れずに



yamada11.jpeg

デザートには大きないちごが登場

すごく甘くて部屋中がいちごの香りで満たされてました



yamada12.jpeg


帰りもひな人形がお見送り♪



やっぱり柳川は冬がいいなーと改めて感じた日でした。


(T.W.)






 

このページのトップへ

2020年2月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、久しぶりに友人と福岡へ出かけてきました。

いつものようにランチ候補店を数店決めていたのですが、予約をするのが遅れ前日に電話。

人気店のため、すでに満席。。。

現在はランチをしていないというところも。。。


完全にランチ難民です。

ダメもとで友人のお知り合いから聞いたおすすめのお店へ当日の朝電話をすると、なんとOKが!

ランチ難民脱出です!ひと安心。

 

 

IMG_7934.JPG

 

 

今回はこちらのお店へ。なかがわ本店

 

 

IMG_7936.JPG

 

 

ナプキンリングが水引きです。


 

IMG_7938.JPG

 

 

まずは、"しずく”

他のお料理に使用して、通常捨ててしまう野菜の皮などからとったスープ。

やさしい味わいです。

 

 

IMG_7943.JPG

 

 

続いて前菜4種が続きます。

明太ごはんチップの上に、甘えび。

 

 

IMG_7942.JPG

 

 

ヤリイカと生うに。

 

 

IMG_7944.JPG

 

 

ミニどら焼。

中は、フォアグラとジャム(柑橘系だったかな?)

これは、もう一個食べたかったなぁ。

 

 

IMG_7945.JPG

 

 

たけのこのフリットを生ハムで巻いたもの

 

 

IMG_7948.JPG

 

 

スープはかぶです。

その下に、熟成されたブリが入っています。


 

IMG_7949.jpg

 

 

思わず、『きれーい』と発してしまいました。

色とりどりのお野菜達。

 

IMG_7952.JPG

 

 

パスタは、3種類から選べます。

この日は、ホタルイカ、ずわいがに、生うにから選べました。

私は、ずわいがに。

友人は生うにを選びました。

 

 

IMG_7980.JPG

 

 

パスタが自家製生麺だけあって、つるんとしておいしい。

蟹もたっぷり入っていました。

 

 

IMG_7956.jpg

 

 

お肉はヒレ。

ふきのとうのソースでいただきました。

初めての組み合わせでしたが、特有の苦味もなく、おいしくペロリです。

 

 

IMG_7961.JPG

 

 

デザート。

いちごのスープに、ホワイトチョコのムース。

上にのったパリパリのクッキーを崩しながら一緒に食べると、最高です!

 

 

IMG_7957.JPG

 

 

最後の焼き菓子と一緒に出されるお茶は、6種類の中から選べます。

今回は冒険せずにコーヒーを・・・(笑)

友人は何やら頼んでいましたが、覚えていません・・・(笑)


 

IMG_7963.JPG

 

 

木箱が到着。

パッカーンと開くと色々な焼き菓子がお目見えです。

どれから食べようか迷ってしまいます。

 

 

IMG_7969.JPG

 

 

熊本県民におなじみのくまモンです。

なぜくまモンなんだろう???

かわいい♪

 

かわいそうだけど、躊躇なく頭からパクッといただきました!

おいしゅうございました。

 

目でも舌でも楽しませてくれるランチは、楽しいものとなりました。

次回は、早めの予約で、今回行けなかったお店に行ってみようと思います。

(A.N)

このページのトップへ

2020年2月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

寒い日にはおでんが食べたくなるので、
おいしいおでん屋さんに行ってきました。



大太鼓1.jpg


場所は、小倉駅から歩いて10分ほどのところにある
「大太鼓」というお店。



お店に入ると、カウンターを囲んだお客さんでいっぱいでしたが、

タイミングよくお客さんと入れ替わり、すぐ入ることができました。

ひっきりなしにお客さんが来る人気のお店のようです。


 

大太鼓3.jpg


カウンターに座ると、目の前には煮込まれたおでんたちが迎えてくれます。


大太鼓2.jpg



おでんは一品ずつ注文することができます。
いろいろ気になるけれど、まずは大根から注文してみました。




大太鼓4.jpg



大根ともち巾着。

やさしいだしが染み込んだ大根は、何個でも行ける気がします。


 

大太鼓7.jpg



たまご、糸こんにゃく、たこ。



大太鼓5.jpg 



えのきと生ゆば。

生ゆばは春菊をゆばで巻いたもので、歯応えのよい春菊がとても新鮮でした。 


 

大太鼓6.jpg



 ごまさば。

 おでんのみならず、おつまみ系もいただけます。


とても美味しくリーズナブルで活気のある良いお店でした!

 

 

寒い日のおでんはやっぱり最高ですね。

体も心もあったまります。

みなさんは何の具が好きですか? 



(Y.Y)

 

このページのトップへ

2020年2月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

インスタで前々から気になっていた、

福岡のお店にやっと行けたので書き留めます。



「アマムダコタン」さん

開店前から並び、遅い時間になるとお目当てのものが売り切れていたり…となる人気店なので

後悔しないよう、開店前から並びました。

やはり10人くらい、すでに並んでいましたよー。


さぁ、開店です!

ドライフラワーがあしらわれた店内で雰囲気◎


200215_1.jpg


雰囲気だけでなく、パンも珍しい創作パンがいっぱいでテンション上がります!

何を買おうか悩む悩む。

欲望を抑えないと大変なことになります。




欲望をやや抑えた結果↓


200215_4.jpg


購入したパンは、2軒隣にあるカフェでワンオーダーすれば

持ち込んで食べることができます。




私は本日のスープ(かぶのポタージュ)にしました。


200215_6.jpg


美味しいパンとスープでステキ朝活成功です。




カフェの店内もいい感じですよー。


200215_7.jpg




お昼は「ビストロクワバラ」さん

メインメニューは「パリ風バヴェットステーキ」のみです。

それにサラダ、パン、ランチであればコーヒー・フィナンシェがついてきます!



200215_11.jpg


こちらも人気店なので予約がおすすめ。

来店時間に合わせてお肉の下準備をされます。



また、店内にはイラストにもあるように看板猫のヌガチンがいます!

ねこ好きにはたまらないでしょうね。

しかも触らせてくれます。


200215_10.jpg


ちゃんととらえきれず後ろ姿でごめんなさい。





200215_12.jpg

サラダとパンです。

パンはメインのあとにもう一回別の種類がきますよ。

ビネガーソース、ナッツ、パルミジャーノなサラダ。シンプルでおいしいー。




さぁやってきました!メインのお肉!


200215_13.jpg


赤身なのでしっかりお肉感を味わうことができます。

そしてうまみがすごい!!

肉質も軟らかく、ソースもおいしくて永遠に食べていたい…。

そしてポテトもほんとにじゃがいも?ってくらい甘くておいしい。




200215_15.jpg


フィナンシェ、食べてびっくり、温かいんです!

美味しいコーヒーとあったかフィナンシェで最後まで大満足。

またリピートしたいお店を見つけてしまいました…。



他にも行きたいところはたくさんあるのですが、

人気店は、はしごするのが難しいですね…。

また機会をみつけて新規開拓したいです。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2020年2月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

植木町にある花小町さんは私にとってご褒美的な感覚で訪問することが多いのですが、

今回は、なんだか無性に行きたくなってしまい予約。

季節や仕入れの状況でメニューが変わるので、毎回どんな料理と出会えるのか楽しみです♪


 

花小町野菜とふぐ.jpg前菜は地元の野菜とふぐ

野菜の正式名称はわからないのですが、蕪や芋、トマトに水菜などの葉もの。

色とりどりで、この一皿に蒸し・焼き・おひたし・ラぺなど調理法もさまざま!!

それぞれの素材の甘みや旨味を感じつつ、ちょっとそえてある長崎五島の塩をたまにつけながらいただきます。

 

 

 

花小町あわび出汁の泡と魚のスープ.jpg

 

アワビ出汁の泡と白身魚の隠れたスープ

口頭でのメニュー説明のため、うろ覚えご了承ください・・・

柚子皮の香りが爽やかなスープです。泡を口に入れた瞬間のアワビ!

そして泡の下にはふんわりとした白身魚が隠れていました。ほっとするようなしみわたる美味しさです。

 

 

 

花小町柚子胡椒と魚のテリーヌ.jpg

 

手づくりの柚子胡椒がのった白菜と魚のテリーヌ

柚子胡椒はフルーティーで色味もきれいです。普通のものより香りがさわやか!

白菜のシャキッとした食感と身が締まった魚はさっぱりとした柚子胡椒と相性抜群です♪

 

 


花小町ジャージー牛のパスタ.jpg

 

ジャージー牛のパスタ

アルデンテなパスタに濃厚なジャージ牛とソースがからんで、上品な量なのにかなりの満足感!

上にかかったチーズが少しずつ溶けていくのも美味しいです。

 

 

 

花小町あか牛のワイン煮込み.jpg

あか牛のワイン煮込み

あか牛がホロホロとやわらかく煮込まれています。噛むほどにうまみが増します!

セットのパンに赤ワインソースをつけて美味しくいただきました^^

 

 

 

花小町さつま芋アイスクリームとカフェ.jpg

さつまいもアイスクリームとカフェ

さつまいもの甘みが活きたアイスクリームは滑らかな舌触りで、幸せな気持ちになります。

コーヒーの苦みとアイスの甘みでエンドレスで食べていたい・・・

 


店内のインテリアやカトラリーは木でできていて、一つひとつ手づくりとのこと。

料理だけではなく、お店の雰囲気も手づくりの温かみがひろがっています。

行くたびにわくわくと幸せが味わえるそんなお店が近くにあって本当にうれしい。

人気店ですので、予約をおすすめします。

(M.I.)

このページのトップへ

2020年2月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



阿蘇山が火山活動を活発にしている中、阿蘇に行って参りました!




20200204_阿蘇噴火.jpg

絶賛、噴火中…





目的は「阿蘇田楽を食べること」
熊本に住んでいながら一度も食したことがなかったもので…





今回お邪魔したのは、「高森田楽保存会」

到着時刻が割と早めだったこともあり、スムーズに入ることが出来ました。
観光で訪れる団体さんが多いためか、予約をせずに行くと待ち時間が長いかもしれません。





20200204_囲炉裏食材.jpg


早速田楽を注文。

囲炉裏の火でとってもポカポカです^^


田楽味噌をたっぷり塗ってもらい、囲炉裏に刺していき、
様子を見ながら食材を上手に焼いていきます。

味噌に焦げ目がついて、フツフツをしてきたら食べごろの合図!
焦げてしまいそうなときは串を炭から離しておきます。




20200204_揚げ.jpg


田楽を焼いている間に、お揚げ。
味噌もしくは醤油を垂らして、おろし生姜を少しのせて食べます。

ふわふわの揚げの食感と生姜の爽やかさがマッチしていて美味!





20200204_ご飯味噌汁.jpg


ご飯にだご汁
ご飯はおこげがあって、だご汁とよく合います。




初めての田楽。大満足でした!!


次はどんな初めてを求めて足を運ぼうかな★

A.S.

このページのトップへ

2020年1月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

お正月休みには毎回「ゆふいんの森号」に乗って帰省します。

夏は車で帰りますが、冬は久住の山道が凍っている可能があるので

タイヤのチェーンがないと危ない!ってことで電車で帰ることにしているんです。

 IMG_3391ゆふいんの森号.jpg

「ゆふいんの森号」このグリーンが素敵ですね。

特急に乗ると「旅」って感じがしてテンションがあがります♪

ちなみに中は満席です。

  

  

IMG_3392かぼすシャーベット.jpg

小腹が空いたのでビュッフェでかぼすシャーベットを購入。

車内販売がない代わりにバーカウンターのようなお洒落な売店があります。

  

  

IMG_3394かぼすシャーベット箸上げ.jpg

箸上げならぬスプーン上げ 笑

さっぱりしてて美味しかったです♪

久留米駅から久大本線で大分駅まで2時間30分の旅でした。

  

  

次は大分駅から豊肥本線 各駅停車の電車に乗って豊後竹田(ぶんごたけた)駅を目指します。

でも、乗り継ぎのため一旦休憩です。さて、何を食べようかな・・・  

IMG_3384丸福メニュー表紙.jpg

今から竹田市に帰るのに「竹田丸福アミュプラザおおいた店」に行ってしまいました!

  

 

IMG_3385店舗紹介.jpg

こんなに店舗が増えたんですね。竹田に縁のある者としてはうれしい限りです。

 

 

Aセットを頼みました。

迫力満点の骨付きハネの一本揚げと酢モツにビールが付いたお得なセットですって。

骨付きハネとは、手羽先にムネ肉がくっついたままの巨大な肉の塊のことです。

IMG_3386酢もつ.jpg

酢モツに柚子こしょうを入れて、食べながら骨付きハネを待ちます。

 

 

IMG_3387ズリ味噌キャベツ.jpg

野菜も欲しくなったので、ズリ味噌キャベツも追加。これまたお酒のつまみになりますね。

竹田市の57号線沿いにある「天神丸福」によく行くのですが、

そこではキャベツは入っていなくてズリ味噌だったような。

野菜が摂れるのでこっちの方がうれしいです。

 

 

599720069.410652羽.jpg

骨付きハネだけの写真を撮り忘れました・・・

でもこっちの方が大きさがわかっていいでしょ?

大きくて食べにくいんですが、これにかぶりついて食べるのが竹田流?


美味しいものをお腹いっぱい食べて大満足です!

この後、豊後竹田行きの電車はぐっすり眠って帰りましたzzz

<C.Y.>

このページのトップへ

2020年1月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、近所に新しいカフェができるという情報を得ていたので、

オープン当日、散歩がてらコーヒーを求めて行ってまいりました。


 

IMG_7700.JPG

 

 

実は、私の地元は城下町なのです。

江戸時代から残る毛利家の補佐役福原家武家屋敷を継承して、

日本建築に携わる大勢の職人達と新たな息吹を与えて再生したのが、今回オープンしたこのカフェ。

 

 

IMG_7722.JPG

 

IMG_7705.JPG

 

 

カフェの中はこんな感じです。

 

 

IMG_7702.JPG

 

 

コーヒーは10種類の中から。

私はインド スリラム・アバドゥライ という豆に決定。

1400円もするコーヒーも気になりますねー。どんな味なんだろう?

一緒に行った母は、SOU/ZAEMON ブレンドを。

 

 

IMG_7703.JPG

 

 

コーヒーには甘いもの♪

チーズケーキも気になっていたのですが、隣の席の方が頼んでる珈琲屋のゼリーパフェが

気になり始めて結局こちらを。

母はモンブランを注文。

COMING SOONの珈琲屋のハンバーガー気になります。

こちらは次回のお楽しみということで。


 

IMG_7707.JPG

 

 

しっかりした珈琲ゼリーとアイスがよくあいます。

アイスの上にトッピングされたカリカリに煎られたコーヒー豆がアクセントでまたおいしい。

 

 

IMG_7711.jpg

 

 

想像していたモンブランと違った(笑)

これはこれで、またおいしかったですよ。

 

 

IMG_7712.JPG

 

 

コーヒーが到着。

1人2杯は頂けます。2杯で600円はお安いですね。

チョコレート風味で飲みやく、私好みのコーヒーでした。

 

時代を感じる武家屋敷でのんびり飲むコーヒーも、なかなかのものでした。

次回は、また違った豆を楽しみたいと思います。

(A.N)

このページのトップへ

2020年1月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



先日、人吉に行く機会があり、そこで
「丸一そば屋(まるいちそばや)」というお店に行ったので、ご紹介します。


丸一そば1.jpg 

丸一そば屋は、明治31年から創業しており、
120年の歴史を持つ人吉では有名なお蕎麦屋さんです。 

 

12時過ぎに行きましたが、あっという間に満席になっておりました。


少し並んでいると、後ろのお客さんが、
ここにきたら絶対 "親子そば" がおすすめだ!!という話をしていて、

丸一そば2.jpg 

 


 少し気になったので、「親子そば」を注文してみました。




丸一そば4.jpg

見た感じ初めて見るそばで少しびっくり!


甘めのつゆにからんだふわふわの溶き卵の中に、
噛めば噛むほど味が出る鶏肉とおいしい蕎麦が入ってます。

食べると、後ろのお客さんが言っていたことがすぐにわかりました。



ホントに出し汁が美味しい!
飲み干す勢いでした。(笑)

 

あっという間に食べ終わってしまいました。


親子そばは、ここのお店で一番人気のメニューだそうで、
来るお客さんのだいたいがこの親子そばを注文されていました。

 


他にも

看板メニューである「かしわそば」。


丸一そば3.jpg

どこか懐かしい味がクセになり、こちらも具だくさんの鶏肉がボリューム満点です。



丸一そば5.jpg

他にもいろんなメニューがあるので、
また訪れたいと思います。


人吉に行った際はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。


(Y.Y.)

 

このページのトップへ

2020年1月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

数年ぶりに、大阪に上陸しました。

せっかく食い倒れの街大阪に来たんですもの。

美味しいものを食べて帰りたい。




大阪といえば、コナモンもいいですが、スパイスカレー!

有名なお店が何件かあるようですが、今回はこちらにお邪魔することに。




「Spice Curry SOMA」さん。

ミシュランガイド京都・大阪2020ビブグルマンに掲載されたお店です。

平日でも行列ができるとのことで、早めに到着。

開店15分前ですかね、数人並ばれていたので急いでその列へ。

おかげで1巡目で入ることができました。


200115__1.jpg


外から見た感じはカレー屋さんには見えない…




店内のカウンター席からの様子。


200115__2.jpg


植物がいっぱいで、明るく日が差し込んでいい感じの雰囲気。




メニューはこちら。


200115__3.jpg


食い意地張ってますので、何種類も食べたいのです。

ということで、チキンキーマ+トマトカレー+お肉のカレー(ラムキーマをチョイス)+ゆで卵トッピングに決定。




200115__4.jpg


きたーーー!

スパイスのいい香りーーー!

口に入れると、そうそう、スパイスカレーってこうだよねーーー!と、嗅覚と味覚が喜ぶ感じ。

ノンオイルなのでさっぱり、そして混ぜ方によって色んな味になって、飽きずに食べられます。

食後は程よい爽快感。

早めに並んでよかった…。






夜ご飯は、新幹線に乗る前にやっぱりおいしいたこ焼きが食べたい!と思い、

梅田にある「はなだこ」さんへ。

こちらも基本行列らしいですが、回転が速いので割とすぐありつけるとのこと。

今回は前に数名だったので、5分か10分待ったくらいですかね。


200115__5.jpg


狭いですが、イートインスペースがあるのでこちらで頂くことに。

注文したら、水用の紙コップとお箸を渡され、イートインが埋まっているときは後ろに並びます。





200115__6.jpg


目の前で華麗に焼かれるたこ焼きたち。

こちらのたこ焼きは生だこを使用されています。

 

期待大。




200115__7.jpg


やってきました!

たこやきのソース味と、ネギマヨの塩だれ味の2種。

どちらかに絞るという選択肢は私にはありません。笑

味は、他にポン酢、しょうゆ、塩から選べます。

たこのプリっとした食感、とろっとした生地。最高です。

やっぱり出来立ての本場の味は違いますねー。




大満足の食い倒れの街。

またいつか美味しいものを求めて訪れたいです。

(M.Y.)


 

このページのトップへ

2020年1月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

素材にこだわった中華そば屋があるとのことで行ってきました!

中華そばSANYOさんは昨年7月にオープンし、おしゃれな雰囲気とこだわりがすごい!!とのことで話題になっています。

 

サンヨー中華そば.jpg

 

さっそく注文!

きらきらスープに低温調理された豚バラと細麺。

スープは醤油の香りやうまみがひきたち、すーーっと飲めちゃいます。

 

 

サンヨー中華そば2.jpg

 

うすめにカットされている豚バラはやわらかくて食べたらなくなるのがもったいない美味しさ!!!

 

 

 

 

サンヨー味噌ラーメン.jpg

 

 

こちらは味噌ラーメンです。中華そばより少しとろみがあるスープにしっかりめの

チャーシューがのっています。

味噌ラーメンもコクとうまみがあって、箸がすすみます!

チェーシューは食べ応えがあり、スープとからんでこれまた美味しい。

 

 

サンヨーメニュー1.jpg

 

サンヨーメニュー2.jpg

 

 

メニューにはどんな素材が使われているかが書いてあり、こだわりがうかがえますね。

 

 

サンヨーおつまみ一覧.jpg

 

 

なんとおつまみメニューも充実しています!!

期間限定のメニューなどもあるようなので、また行ってみたいと思います。

M.I.

このページのトップへ

2020年1月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



2020年 元旦



2020_ねずみ年.jpg




あけましておめでとうございます

本年も株式会社ハウディの変わらぬご愛顧のほど

宜しくお願い申し上げます


















本年も皆様に美味しいものをご紹介できたらと思っております!



お久しぶりの訪問です 【MAITHAI マイ・タイ】さん


タイ料理に馴染みがなかったのですが、
ここで初めて食べたパッタイに感動してリピートしています!!










そして今回も、パッタイをオーダー



20200101_パッタイ.jpg



柑橘の爽やかな香りが食欲を増進させます

野菜のシャキシャキ感、ナッツ類もアクセントになって
箸が止まりません!!美味しー!










20200101_ガパオ.jpg


続いてガパオライス

鶏肉と豚肉が選べて、今回は鶏肉をチョイス
スパイスが効いていてヒーヒー言いながらも食べてしまう不思議さ…

いや、美味しいんですよ














20200101_春巻.jpg


最後に春巻!

海老とたっぷりのチーズが入った春巻です

チーズがとろけてこれがまた…
付け合わせのごぼう揚げも美味しくてあっという間に完食



ごちそうさまでした











さあ、2020年も美味しいものをたくさん食べるゾー!!!!

A.S.

このページのトップへ

2019年12月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

十数年ぶりに天草へ行ってきました!

熊本駅でレンタカーを借りて、いざ出発!!!

 


IMG_3088塩パンラボ.jpg

最初は、リゾラテラス天草内の「天草塩パンラボ」です。

  

  

IMG_3089塩パン看板.jpg

釜揚げ塩って美味しそうな響き♪

  

  

IMG_3091塩パン並び.jpg

塩パンいっぱい(*^^*)

たくさんのパンを見ているとなぜか幸せな気分になります。

 

  

IMG_3092塩パン各種.jpg

もちろん購入しました。

後輩Yさんおすすめのプレーン、明太です。

  

  

IMG_3248シードーナツ水槽.jpg

次は、リゾラテラス天草の奥にある「わくわく海中水族館シードーナツ」です。

  

  

IMG_3144グッピー.jpg

熊本市民である友人Mちゃんは小学生の頃遠足で来て以来とか・・・。

私は熊本に13年住んでいたにも関わらず、初めて行きました。

  

  

IMG_3145イルカ.jpg

水族館はあんまり好きではありませんが(魚は食べるものだと思っているので…)

イルカは好きなんです!

  

  

IMG_3247iruka.jpg

このイルカちゃん、子どもなのか遊んでくれました!

  

  

IMG_3246いるか黄色.jpg

黄色い浮きを水の中に投げ入れると、口で挟んで上手に投げ返してくれます♪

そのやり取りを何度も繰り返しました。

なかなか飽きないのは人間の子どもと一緒ですね。

  

  

IMG_3094甲ら屋.jpg

さて、お次は姫戸の「甲ら家」さんです。

ここは2度目。いや3度目だったかな?

  

  

IMG_3095部屋からの眺め.jpg

熊本で渡り蟹が食べられると知って、その頃の後輩たちに教えたときのブログが残っていました。

(気になる方は【2010年以前の記事はこちらからご覧いただけます。】をクリックし、

”編集者の非日常”、”2007年8月”で検索してみて下さい。)

  

  

IMG_3096このしろの刺身.jpg

コノシロの刺身、めっちゃ美味しい!

骨がたくさんある魚ですが、薄く切ってあるので骨も気になりません。

  

  

IMG_3098焼きガニ.jpg

焼きガニが来ました!

最近、竹崎で初めて焼きガニを食べて以来、その美味しさにはまってしまいました。  

茹でガニよりも美味しさが凝縮している感じがするんです。

  

  

IMG_3157茹でガニ.jpg

友人が頼んだ茹でガニ達。

これはこれで瑞々しさが美味。

  

  

IMG_3146脱皮カニ.jpg

脱皮したてのカニを唐揚げに。

これまた違った美味しさがあります。

カニの調理法3種類を堪能し、満腹になりました!

  

  

IMG_3101足湯.jpg

途中、足湯に寄りました。(なぜかドラゴン)

少しお湯の温度が低めだったのは残念ですが、

足がすっきりして気分もリフレッシュできました。

  

  

IMG_3249三角駅.jpg

三角駅に到着。

この三角駅は、「A列車で行こう」の運行開始に合わせてリニューアルしたそうです。

列車の世界観を反映させた南蛮風の駅舎は、外観も内部もエキゾチックな雰囲気です。

  

レンタカーを返却して、ここからは電車の旅です。

IMG_3110あまくさみすみ線.jpg

ずっとこの「A列車で行こう」に乗ってみたいと思ってたんです!

  

  

IMG_3114A列車で行こう.jpg

来たーーー!!!

黒とゴールトの車体が光を浴びてカッコいい!

 

 

IMG_3116A列車.jpg

まずは外観を撮りましょう。

 

 

 

IMG_3118A列車2.jpg

中にバーが見えます!

早く中に入りたくなってきたー!

 

 

IMG_3250内観席.jpg

車内の様子。

 

 

IMG_3126天井.jpg

天井もおしゃれです。

 

 

IMG_3120バーカウンター.jpg

バーカウンターです。

おつまみやちょっとしたお菓子、ジャズの名曲「A列車で行こう」のCDも販売していました。

もちろん、車内でもジャズ「A列車で行こう」が流れています。

 

 

IMG_3151A Bar縦.jpg

私はまず、生ビールを注文しました。

 

  

IMG_3122ツリー.jpg

12月だったのでクリスマスツリーが飾ってあります。

 

 

IMG_3158バーののれん小.jpg

乗務員さんがバーに入る入口にかかっている"のれん”までおしゃれです。

 

 

IMG_3121ステンドグラス.jpg

天草の教会文化を思わせるステンドグラスも素敵♪

 

 

IMG_3161ツリーとソファ.JPG

このソファに座って一杯飲みました。

ジャズを聴き、海眺めながら飲む生ビールの美味しいこと!

 

 

IMG_3150ドア.jpg

 ドア越しにパシャリ★

  

 

IMG_3162Aハイボール.JPG

席に座って天草の海をバックに名物の「Aハイボール」という

でこぽん味のハイボールをいただきました。

これがやりたいがために、わざわざレンタカーを借りて

三角駅で乗り捨てたという大人旅でした(^^)/ C.Y.

このページのトップへ

2019年12月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、お寿司が食べたいなぁーと考えながら、コンビニに寄ると、

私の好きな雑誌の一つである『dancyu』の1月号の特集が「町の鮨」ではないですか!

迷わず購入して家へ。

読んでいるうちに、食べたい欲求MAXになってしまいました。

もう、食べに行くしかない!そう思い、早速、お店を予約。


 

IMG_7785.JPG

 

 

この日は、大将のおすすめでお願いしました。

白子やあん肝などはちょっと苦手なため、はずして頂きました。

 


IMG_7737.JPG

 

 

まずは、おつまみ3種。

蛸の柔らか煮。ふぐのにこごり。子持ち昆布。

どれもおいしい!日本酒によく合いそうです。

私は飲めませんが・・・(笑)

 

 

IMG_7742.JPG

 

 

銀だらの西京焼き。

絶妙なみそ加減で、身もふわふわ。

隣の三角のものは、なまこの卵巣を塩漬けにして干した『ばちこ』という珍味。

見るのも食べるのも初めてです。

 

 

IMG_7745.jpg

 

 

ふぐのアラの唐揚げ。

アラだけどうまい!身がふわふわ。ずっと食べられます(笑)


 

IMG_7747.JPG

 

 

お寿司の始まりです!

まずはひらめから。

 

 

IMG_7750.JPG

 

 

本場下関のふぐ。

身が厚く切ってあり、すごい弾力。

ふぐはやっぱりおいしいなぁ。

 

 

IMG_7757.JPG

 

 

いくらとえび。

 

 

IMG_7754.JPG

 

 

途中にすまし汁。

中身は、たたいた梅肉とのり、そして、すりおろしたわさび。

よく混ぜていただきます。

わさびが利いていて、口の中をさっぱりさせてくれます。

 

 

IMG_7762.JPG

 

 

焼いたえびの頭。

 

 

IMG_7763.JPG

 

 

いか。

 

 

IMG_7765.JPG

 

 

赤貝。

コリコリおいしい。

 

 

IMG_7768.JPG

 

 

あじ。

 

 

IMG_7773.JPG

 

 

ぶり。

 

 

IMG_7776.JPG

 

 

まぐろの漬け。

 

 

IMG_7778.JPG

 

 

大トロ。

とろけるーーー♪

 

 

IMG_7781.JPG

 

 

焼き立てのあなご。

温かくてふわっふわです。

 

 

IMG_7782.JPG

 

 

貝割れだいこん。

口の中がさっぱりして、お寿司はこれで終わりです。


 

IMG_7789.JPG

 

 

最後はお抹茶を頂いて終わり。

お腹いっぱい!これで、欲求は満たされました。

満足満足♪

 

これで来年もがんばれそうです!

 

(A.N)

 

 

このページのトップへ

2019年12月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


12
5()から11()
たったの一週間限定で、花畑広場で開催された
クリスマスマーケット熊本 に行ってきました!



マーケット7.PNG



広場にはたくさんのフードやドリンクのお店が立ち並び、

会場に施されたキラキラと輝くイルミネーションや
かわいいクリスマス雑貨の販売、ステージなどがあり、多くの人でにぎわっていました。




マーケット3.jpg

会場で一段と目を引くのは、竹あかりのクリスマスツリーです。
普通のクリスマスツリーではなく、竹あかりのクリスマスツリーというのが
熊本らしさを醸し出していて、地元ならではの温かみを感じます。




マーケット2.jpg

↑ サクラマチもクリスマスカラーになっていました!


さっそく食べたものをご紹介!

 

マーケット5.jpg


↑ 揚げたて米粉チュロス
福岡・天神の揚げたて米粉チュロス専門店「ダニーチュロス」さんです。
小麦粉・卵を使わないグルテンフリー100%の米粉のチュロスで、サクッモチッ食感でした。





マーケット4.jpg

↑ シュマンダンフィニさんのオニオン
スープ
クルトンにコンソメの味がしみしみで、心の芯からあったまります。

 

マーケット6  .jpg

↑ 窯焼きピッツァ マルゲリータ
熊本県菊池市生まれの本格ナポリピッツァです。
熊本県産の小麦にこだわりをブレンドした生地で、
風味豊かな自家製のモッツァレラチーズがかかっており、
クリスマスにははかかすことのできないピッツァが楽しめます。



マーケット1.jpg


かなり冷え込んでいましたが、あちこちに屋外用のヒーターが置いてあり、
ソファやテーブルであったまりながら食べることもできます。

寒いけど、行きたい!と思えるような素敵なクリスマスマーケットでした。


今年も残すところあと一週間ほど。

2019年思い残すことがないようにします!


(Y.Y)






このページのトップへ

2019年12月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

大江本町にある本店「酒場ル大江本店」の2号店である「炭焼キ酒場ル」さん。


本店には行ったことがあったのですが、

先日2号店の方がリニューアルオープンしたとの事でさっそく行ってきました!


もともと天ぷらメインのお店だったそうですが、今は業態を変えて

炭焼きをメインとした和食と季節の日本酒をコンセプトに、

その日の仕入れ食材によって炭焼き、刺身、揚げ物、煮物等おすすめの調理法での提供をされています。





この日置いてあったメニューはこちら

191215_1.jpg


なんなんでしょうね、全部食べたい。笑

食べたいものを整理することができない。





一緒に行くはずだった相方が大遅刻の為、申し訳ないので先に一人ではじめます。


191215_2.jpg





温かいものだと冷めてしまうので、大好きな光り物を先に注文...


191215_3.jpg

<コノシロ刺 薬味和え>

さすが旬の食材。程よい脂がのっててうまー!





そうこうしてると相方到着。

さぁさぁ追加注文しますよー。


191215_4.jpg

<天草地ダコ ごま油と塩>

ごま油と塩って最強。





191215_5.jpg

<レタスの炭焼きレモンバター>

どゆこと?って思って注文したんですが、これが大正解◎





191215_6.jpg

ここからは日本酒を頂きますよー。

お店の常連さんっぽい方達ははじめから日本酒です。

さすが酒飲みのためのお店。





191215_7.jpg

<北海道白子の天ぷら>

THEクリーミーーー!





191215_8.jpg

<牡蠣の磯部巻き天ぷら>

海苔の磯の風味がたまらない。目をつぶると...海が見ます。(気がします)





191215_9.jpg


2種類目はこちら。

日本酒の種類は一升瓶ごとの入れ替えで、常時4.5本開栓されているとのこと。

行くたびに違う種類が味わえる素晴らしさ。





191215_10.jpg

<ズッキーニ 削りチーズ>

ズッキーニってこんなに旨味あったっけ?ってくらいじゅわーっと染みます。





191215_11.jpg

<甘鯛と野菜の酒蒸し>

これも染みるやつです。甘鯛とキノコのうまみー。





191215_12.jpg

<熊本県産サトイモ揚げ出し>

揚げ出しは外せないんです。ほくほくねっとり美味しい。





191215_13.jpg

<焼きおにぎり>

私は〆に焼きおにぎりを。これでも飲める。笑




店内はカウンターメインのおしゃれな空間で、器もいい感じなんですー。

酒飲みかつおいしいご飯食べたい人には、是非行って頂きたいお店です。

(M.Y.)

 

このページのトップへ

2019年12月 9日 Posted time : 11:10 | Category : 編集者の日常

先日、久しぶりに母と駅舎カフェに行きました。

「久永屋」というそのカフェは阿蘇郡南阿蘇村にあります。

もともと無人駅であったところが人々の憩いの場となっています。

 

久永屋入口.jpg

 

入口の向こう側には田んぼが見えます。

右側の朱色の丸型ポスト(現役!)や干してあるとうもろこしがたまらない!

自然豊かなここでは、四季折々の景色を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことができるのです。

 

 

 

久永屋扉.jpg

 

線路側や待合室横にカフェスペースがありますが、今回は待合室横のストーブのある席にしました。

屋号の入った扉も味がありますね。向こう側に見える待合室ではシフォンケーキや卵などの販売もしています。

 

久永屋シフォンケーキ棚.jpg

 

久永屋窓際1.jpg

 

久永屋シフォンケーキ.jpg

 

外を眺めながら、ほっと一息。

ここではシフォンケーキを「資本ケーキ」と表現してあり、無漂白小麦や地元の素材を使用したりと随所にこだわりが感じられます。

ふわふわしっとりなのでそのまま食べても美味しいですが、フルーツやクリームとの相性も抜群♪

マフィンやかき氷もありますよ^^

カフェは土日営業なので、またこのゆったりとした空間と美味しいスイーツを食べに足を運びたいと思います。

M.I.

 


このページのトップへ

2019年12月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



11月某日。とあるサッカーの試合を観戦に行ってきました!
白熱した試合を見ることが出来てとても楽しかったです^^★


夜は試合の打ち上げを兼ねて、ご飯会!



20191203_刺身.jpg

刺身の盛り合わせ




20191203_えびサラダ.jpg

ぷりぷりエビサラダ




20191203_茶碗蒸し.jpg


茶碗蒸し




20191203_えりんぎ天ぷら.jpg

エリンギの天ぷら



20191203_さんま竜田南蛮.jpg

サンマ竜田の南蛮



20191203_鶏肉鉄板.jpg

鶏肉の鉄板焼き


この後にご飯物が出たのですが、案の定撮り損ね…。









実はこのご飯のあと、とめ〇羽に行き第二ラウンドで
ガッツリご飯を食べるということを致しました。

足りなかったのかな?笑








たくさん食べて、たくさん笑って、とってもいい1日でした。


A.S.

このページのトップへ

2019年11月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

28唐津城ss.jpg

やってきました唐津!!!

今日は唐津が一番盛り上がる、唐津くんちの日です!

祭り好きなので楽しみ♪

       

       

早速お酒を調達して、唐津駅からてくてく歩いていくと・・・

1573706532298からつっ子.jpg

お祖父ちゃん、お祖母ちゃんと一緒に来てた男の子に出会いました。

からつっ子のくんちTシャツがかわいい♪

  

 

1573706504407くんちポシェット.jpg

その男の子がしてたポシェット(死語)です。

お母さんの手作りだそうです。

 

 

1573706509884くんち鯛.jpg

鯛の帽子もかわいい♪

   

   

人だかりができていたので、近寄っていくと・・・

1573706524471くんち山車s.jpg

来たー!!!曳山が来ました!

江川町の七宝丸です。

曳山は全部で14台あるようですが、この後も予定が詰まっているので

この曳山しかみることができませんでした。

魚屋町の鯛も見たかった(TT)

次回は絶対宵山から見るぞと誓いました。

  

   

唐津駅から 唐津線に乗りました。

満席で座れず、立ったまま1時間・・・バルーン佐賀駅に到着。

この駅は、佐賀バルーンフェスタ期間限定で営業しているそうです。

1573706516339バルーン空s.jpg

着いて空を見上げたら、バルーンが飛んでる!

晴れてたらもっと綺麗なんだろうなー。

   

このバルーン、ただ飛んでいるだけではなく

時間内に目的地にマーカーを落とす競技だって知ってました?

風を読んだり、タイミングをはかったりするってことですよね。

難しそう!

   

  

1573706527130バルーン夜s.jpg 

この日は夜間係留(ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン)がありました。

すごい人だかりだったので、早めに河川敷に行って座っておいて良かった!

写真を撮って満足したので、早めに切り上げました。

 


  KENソフトバー3321.jpg 

  さて、久留米に戻ってきて西鉄久留米駅前に10月オープンした「ケンソフトバー」。

(外観を撮影するのを忘れていたので別の日の昼間に取りました。)

 


1573706576468ソフトバー.jpg

昼はソフトクリーム、夜はお酒も提供しています。

 

 

1573706573854スリランカカレーs.jpg

メニューにスリランカカレーがあったので思わず頼んでしまいました。

 

 

翌日・・・  

昨日の曇天とは打って変わって、ピーカンに晴れ!

3133アンジェココ斜めs.jpg

鳥栖の人気のケーキ屋さん「アンジェココ」。

 

 

1573710216635アンジェココ外観s.jpg

 おとぎ話の中に紛れ込んだような雰囲気です

  

 

1573706556805シュークリーム袋.jpg

シュークリームを買いました。

 

 

1573706568428シュークリームs.jpg

パッケージもオシャレ♪

普段甘いものはあまり食べませんが、

このシュークリームは甘さが控えめでとろとろのクリームが美味しかった!

 

 

 

鳥栖の山の上に神社があるようなので行ってみると・・・  

1573706565907四阿屋遊泳場s.jpg

素敵な場所を発見!

紅葉にはだいぶ早かったですが、水がきれいで空気が美味しい♪

後で鳥栖在住の後輩Nさんに聞いたところ、「四阿屋(あずまや)遊泳場」と呼ぶようです。

夏の水遊び場ってことですね。

 

 

1573706562028鳥居.jpg

「四阿屋(あずまや)神社」です。

1日目は遠足、2日目は探検という盛りだくさんな秋の休日2日間でした!

C.Y.

このページのトップへ

2019年11月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、いい夫婦の日の翌日、11月23日に北九州支店の営業マンT君の

披露宴へみんなで行ってきました。


テーブルに着くと、レモンにそれぞれ名前が!

かわいい演出です。

 

IMG_7643.JPG

 

本日のメニューです。

メニューの隣にはT君からのメッセージが。

メッセージは秘密です(笑)

 

 

IMG_7645.jpg

 

 

お料理のスタートです。

 

 

IMG_7650.JPG

 

 

 

IMG_7652.JPG

 

 

 

IMG_7661.JPG

 

 

ここでケーキ入刀♪

こちらのケーキにもレモンが。

 

 

IMG_7665.JPG

 

 

ケーキの上には、T君の息子さん(7ヶ月)も一緒です。

実物は、くりくりおめめがとってもかわいい男の子でした。

E君に癒されました♪

 

 

IMG_7664.JPG

 

 

 

IMG_7667.JPG

 

 

 

IMG_7669.JPG

 

 

 

 

IMG_7672.JPG

 

 

北九州支店の結婚式では恒例の余興、某係長作成のお祝いDVDも爆笑を誘い、

とっても楽しい披露宴でした!

いつも笑いすぎて泣かされます(笑)

 

 

IMG_7684.JPG

 

 

それにしてもとっても幸せそうで、素敵な披露宴でした。

T君末永くお幸せに・・・

(A.N)

このページのトップへ

2019年11月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 


先日、大分の日田市にある豆田町に行ってきました。

豆田町は、懐かしい風情が残る街で建造物やお土産、雑貨、飲食店などが多くあります。

 

千屋3 .jpg




そこにある、「千屋」というお店で、

ずっと食べてみたかった 日田のひつまぶし を食べてきました。

 

千屋4.jpg

 

↑外観はこんな感じ

 

 

 

千屋7 .jpg

店内はゆっくり落ち着ける感じです。

 

 

千屋8 .jpg

↑メニュはこちら。

もちろんお目当ての日田のひつまぶしを。

いつかは値段など気にせず、思いっきり好きなだけ食べてみたいですね。

 

千屋1.jpg

 

 

薬味は、ねぎ、わさび、柚子胡椒、大根おろしがついてきます。

あと、高菜、お吸い物、出し汁付き。

 

日田まぶしは、

1.まずはそのままで、

2.次に薬味を加えて、

3.最後はお茶漬けで、

という食べ方があるようで、その通りいただきます。

 

千屋2.JPG

 

ふっくら炊きあがったご飯の上に、

外はパリッとタレが香ばしく、中はふわっと柔らかく仕上げられたうなぎがまさに絶品です。



薬味は一通り食べましたが、私はやっぱり柚子胡椒がピリッと味が引き締まってお気に入りです。

そして最後は、ネギとわさびを入れて、

出し汁を注いで、お好みでタレも加えてさらっといただいてきました。

 

 

千屋6 .jpg

 

 

ひつまぶし最高でした。

たまにはお昼から少し贅沢をしてみるのもよいですね。

みなさんもぜひ機会があれば行かれてみてください。


(Y.Y.)

 

 

 

 






このページのトップへ

2019年11月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

というほどでもないですが、

蒲田周辺で頂いたご飯達をご紹介します。


蒲田というと、過去に帰りの飛行機が強風の為熊本に着地できずに羽田に引き返し、

着いたのが夜中で終電も間近、携帯の充電も少なく、夜をどこで過ごそうかと必死になって探して

とりあえず蒲田のネカフェになんとかすべりこんだ…

という苦い思い出とともにある地。

しかし、今回訪れてみて、結構いいとこじゃーんとなりました。


 


「串焼きだるま」さん。


191115_1.jpg


ホテルのすぐ近くにあった、地元感満載の居酒屋さん。

串は砂ずりで1本80円とかだけど普通においしいし、

串焼き屋といいつつも海鮮系もいろいろあって、

さんまの塩焼きを頼めば、300円くらいで1尾まるまるやってくる。

コスパ◎






「トーチドットベーカリー」さん。


191115_2.jpg


モーニングでは

前日焼成パンをビュッフェ形式で+ドリンク1杯で500円

または、その量がない場合は当日焼成パン2個+ドリンク1杯で500円

で頂けるそうです。

が、しかしモーニングは10時まで。

朝が弱い私は間に合いませんで(笑)

普通に塩パンとタンドリーチキンがのっかったパンをイートイン。

店内にトースターがあるので温めて頂けます。

また、カフェスペースもあって、専用のメニューも頼めるようです。


191115_5.jpg


店内も可愛らしく、ゆっくり朝を過ごすにはいいお店でした。


 


 


歓迎(ホアンヨン)さん。

191115_4.jpg

 

なんか前にテレビで、兄弟3人がそれぞれちがう中華料理屋さんをやってて…みたいな番組を見ていたので、

そのうちのひとつに行ってみようと、こちらに来てみました。

焼き餃子は注文して速攻運ばれてきました。きっと常に焼かれているのでしょう…

きれーに羽がついています。

噛みつくと、肉汁をブシャーーーっとくらいました。笑

そして、あっつい!!食べる際には注意が必要です。

でも、おいしーーー。早く食べたいけど、熱いーーー。

葛藤をかかえながら食べました。笑

他のお店とも食べ比べしたいです。

 

 


旅先では、行きたいお店がだいたい食べ物屋さんなので、

胃袋が足りない…

ギ〇ル曽根みたいな胃袋を持ってたらもっと楽しめるのになーと

どうしようもないことを考えてしまう食欲の秋でした。

(M.Y.)


 

このページのトップへ

2019年11月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

秋晴れのなか、やってきました!

ピザ好きで知らない人はいないんじゃないかと勝手に思っている

 「ナポリピッツァ研究所 イルフォルノドーロ」

 週末に行きましたが、人気店ゆえにたくさんの人でにぎわっていました。


イルフォルノ外観.jpg

 

可愛い女の子のイラストが描かれた看板が目印ですが、ポップなタイルや植物が生い茂る外観もおしゃれです♪

 

 

 

 

 

イルフォルノ釜1.jpg

 

 

外からも見えるこちらがピザ窯です。

イルフォルノドーロというのはイタリア語で”黄金の窯”という意味で、まさにこの窯のことなのでしょう!

初めてこの窯を見た時、こんな可愛いピザ窯があるのか!と驚きました。

 

 

 

イルフォルノ内1.jpg

 

 

 

店内はポスターやインテリア雑貨などがあり、その中には著名人のサインもありました!

 

 

イルフォルノピザ2.jpg

 

今回選んだのは、クワトロフォルマッジとキノコとマルゲリータのハーフ&ハーフです。数人でシェアするのもいいですね♪

クワトロフォルマッジはたっぷりのチーズで香りもたまりません!!

はちみつは別注文なのですが、もちろん頼んでたっぷりかけていただきました。

キノコピザはキノコの食感とうまみが口いっぱいにひろがり、秋を感じます。

安定のマルゲリータはトマトの酸味とバジルの香りの相性がよくあっという間に食べてしまいました。

イルフォルノドーロのピザはとにかく生地とチーズが美味しい!!また近々来ようと思います。

(M.I.)

このページのトップへ

2019年11月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



ダイニングエクスプレスのブログを書いているAさんも何度か訪れている
「Cafe nei」に行ってきました。


マップで調べていくとそれらしき建物は見えるのに入口がわからない…
10分程格闘し、ようやく到着。

うどん屋さんの裏側でした! それはわからない。






20191103_外観.jpg

お洒落な建物です。








20191103_庭.jpg

お店自体が緑に覆われていて、ちょっぴりジブリ感。















今回食べたのは、香草ソーセージの焼きカレー&サラダ


20191103_サラダ.jpg

とてもボリューミー!
手前に写っているキャロットラペにハマりました。












20191103_メイン.jpg

メインの焼きカレー!!
大きな香草ソーセージが目を引くカレーです。

あっつあつなのでよーく混ぜてよーく冷まして食べることをお勧めします。笑












店内にはシフォンケーキや雑貨なども販売してあり、お土産に購入しました。

次回は、デザートを求めて足を運びたいと思います。











最後に…

20191103_猫マレ.jpg

入口付近で奥の田んぼを眺めている白猫のマレさんで〆



A.S.

このページのトップへ

2019年10月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

久留米に引っ越したはずなのに、いまだに箱崎のお店にもよく行っています(^^;)

   

JR箱崎駅前にある喫茶店(カフェではない!)の店名が変わったなと思っていたら

ビストロに変わっていました。

    

364001ブイヤベースカレー.jpg

 

”ブイヤベースカレー”

 

今まで食べたこのない魚の出汁感が効いたカレーです!

美味しい♪

魚好き、カレー好きにはたまりません。

夜のメニューも魅力的だったので、次回はお酒も一緒にいただきましょう笑

 

店名のあんくるは、英語のおじさんの意味ではなくて、

フランス語で(船の)錨(いかり)のことだそうですよ。

<C.Y.>

このページのトップへ

2019年10月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日お休みを頂いて、スペインへ行って来ました!

日本から約16時間。長かった…


今回の目的は、バルセロナでガウディ建築を見ることと、

サンセバスチャンまで足を伸ばしての、バル巡りです!!


今回はドドーンとスペインのバルで食べたもの(抜粋)をご紹介します。


まずは、バルセロナでの1軒目。

元ミシュラン1つ星のシェフのバル。(TAPAS,24)

 

IMG_7124.JPG

 

人気店だけあって、行列でした。

お目当ての料理はほぼ売り切れという悲しい結果でしたが、おいしかった!

 

IMG_7130.JPG

 

 

IMG_7131.JPG

 

 

IMG_7134.JPG

 

 

IMG_7138.JPG

 

 

こちらは、前日のバルで出会った駐在員さんに教えていただいたお店です。

カウンター前には、沢山の食材とタパス達。

目移りしてしまいました。


 

IMG_7313.JPG

 

 

IMG_7312.JPG


最後の1個をゲット♪

生ハムの下には、まるごとのイチジク。

食べずらいけど、おいしいのは間違いない!本場の生ハムはやっぱりおいしい!


IMG_7302.JPG

 

まて貝。シンプルに焼きです。

スペインは魚介類もおいしいです。

 

IMG_7303.JPG

 

ステーキ♪

 

IMG_7305.JPG

 

えびときのこの組み合わせ。最高です。

 

IMG_7306.JPG

 

 

スペインといえば、CAVAですよね。

こちらのお店、どれも本当においしかったです。

教えてくださった駐在員さんに感謝でした!

 

 

IMG_7311.JPG

 

 

ここからは、サンセバスチャンのバルです。

有名どころをとりあえず書き出して、携帯でナビっていきました。

サンセバスチャンのバル街はすべて歩いていけます。

数メートル先には、人気店、人気店、人気店・・・


 

IMG_7624.PNG

 

この日のお酒は、チャコリ。

高い位置から注いで、泡立てます。

そしてこのお店【Bar Nestor】

入って気付いたのですが、ステーキメインのバルでした(笑)

バル巡りしたかったのに、一発目がガッツリ系。

 

IMG_7383.JPG

 

 

2軒目のお店【Ganbara】

チャングロ蟹のタルト。濃厚な蟹味噌がおいしい♪

 

 

IMG_7385.JPG

 

この時期はきのこを食べなければです!カウンターに山盛り。

 

IMG_7391.JPG

 

 

偶然、隣に日本人の紳士なおじ様が1人。

きのこが食べたいけど、1人じゃ多いからと諦めたそうなので、

私たちとシェアしましょ!と提案して注文。

色々な種類のきのこを堪能。それぞれ味が違っておいしかったー。

なんというきのこかはさっぱりわかりませんが…(笑)

 

 

IMG_7386.jpg

 

 

次のバル【Gandarias】では、これはマスト。

こちらもきのこ。

お腹もいっぱいなので、この1品だけを頼んで、お店をでました。

スペインのバルは、1品2品ですぐお店を去れる気軽さが嬉しいですね。

 

 

IMG_7497.JPG

 

まだまだ沢山の魅力的なバルはありましたが、バルのはしごは本当に楽しかった!

そして、スペイン人がみんな陽気でとても優しい!

バルでは色々な国の人と出会い、気付けば一緒に何軒行ったのだろう(笑)

料理は日本人の口にとってもよくあっていましたよ。

また、2026年(予定)のサグラダファミリアが完成したとき、絶対にスペインに

行きたいと思います。

そして、バル巡りも・・・

(A.N)

 

このページのトップへ

2019年10月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

すっかり気候は秋らしくなってきました。

秋の味覚といえば、さつまいも!!ということで、
いま、行列が絶えないというさつまいも専門店に行ってきました。

 

蜜香屋-1.jpg

 


場所は大阪の中崎町にある「蜜香屋(みっこうや)」というお店です。




蜜香屋-2.jpg




土づくりからこだわって作られているさつまいもは、

ねっとりとした甘さと美味しさが引き立っており、様々なメニューに使われています。

その中で、2つご紹介。

 

 

蜜香屋-  4.jpg

 
中崎ポテト。

パリパリの軽い食感のチップスで、芋蜜を絡めた甘じょっぱさがクセになります。

アクセントにぱらりと塩を振って、甘さの中のほんのりとした塩気がやみつきに。

噛めば噛むほどお芋の味が広がります

 






蜜香屋-  3.jpg



お芋とアイス。

あったかーい焼き芋の上に
安納芋と金時の2種類のアイスがのった
ホクホクひんやりスイーツです。

アイスがちょろっととろけたくらいが最高に美味しかったです。





蜜香屋 -5.jpg

 

さつまいもが好きな方にはたまらない絶品スイーツがたくさんあるので
ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。


(Y.Y.)









このページのトップへ

2019年10月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

最近通い始めた、近所にある小さなベイクショップ。



産地にこだわった季節のお菓子を楽しむことができます。



お店の名前が「橘家ベイクショップ」というだけあって、

レモンのお菓子がいろいろあり、使用しているレモンはなんと国産!

レモン大好きなのでうれしいですねー。



焼き菓子の一番人気はレモンケーキ!


191015-1.jpg


酸味がじゅわっとくる、まわりのシュガーコーティングがたまりません!

無限に食べられます。


 



チーズケーキ


191015-2.jpg


ニューヨークチーズケーキタイプのベイクドチーズケーキです。

チーズとレモンの相性、それはそれはばっちり!!


 



レモンタルト(期間限定)


191015-3.jpg


タルトは薄めでレモン感を堪能できます!

今年は終わってしまったのでまた来年。。。


 



期間限定とか、季節ものってつい買わなきゃっと思ってしまうんですよね。

今のタルトは紅玉りんごのタルトだそう!

店内でのイートインもできるので、いつもは買って帰りますが、

次はコーヒーとともにゆっくり店内で過ごしてみたいです。


(M.Y.)

このページのトップへ

2019年10月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


人生初の広島県に行ってきました!

そこで食べたものをご紹介します。






お好み焼き 越田(こしだ)

20191003_がんす焼き.jpg

がんす焼き

がんすってなんだろうと調べてみると、魚のすり身を揚げたもの
いわゆる「すり身フライ」です。

それを鉄板の上でさらに焼き、ハートに象られたマヨネーズと香ばしい醬油で頂きます。
ビールのお供にピッタリながんす。私は飲めませんが…笑








20191003_ホットケーキ&お好み焼き.jpg

ホットケーキ(アイスのせ)&越田スペシャル(お好み焼き)

このホットケーキがとても美味しかった!
上にのってるアイスがまたいい味出しているのです。

肝心のお好み焼きももちろん美味しかったですが
何しろ、ホットケーキにやられました。笑








焼がきのはやし

20191003_牡蠣そば.jpg

牡蠣そば

宮島まで足をのばして、牡蠣食べました。
焼がきが有名なのにそばで頼むという…

人生でこんなに牡蠣を食べたのは初めてです。
いやぁ、美味しかった。












20191003_揚げもみじまんじゅう.jpg

揚げもみじ饅頭

揚げたてを食べることができるのは、ここだけ!
薄衣でサクッとしていて、ペロリ。
何個でもいけそうでしたが、カロリーを気にして1つに留めました。











20191003_元祖もみじまんじゅう.jpg

元祖 紅葉饅頭

もみじ饅頭の元祖と呼ばれているお店へ。
店内で試食もさせて頂いて、違う味を10個大人買い。笑

個人的にはノーマルが一番好みです。


お土産には生もみじ饅頭を。









初めての広島県。
食べたいものを食べて、大満足でした。


次はどの県で美味しいものを食べようかな♪


A.S.

このページのトップへ

2019年9月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

鳥栖支店の近くにある「スリランカレストラン ライアンカリー」。

すでに数回通い、レベルの高さに驚いています。

 

 

imageライアンカリー看板.jpg

鳥栖バイバスからの見た目

  

  

imageライアンカリーオブジェ.jpg

ライオンのオブジェがお出迎えしてくれます。

  

  

imageライアンカリーエントランス.jpg

駐車場から入口へ

この時点でワクワクします。

  

  

imageライアンカリー入口.jpg

入口横にもライオンがお出迎えしてくれています。

  

  

IMG_2586ライアンメニュー1.jpg

夜のメニューのペアセット

  

  

IMG_2587ライアンメニュー2.jpg

レディースセットなどもありますが、私には食後のデザートは必要ありません。

 

 

IMG_2588ライアンカリー3.jpg

ペアセットにするか悩みに悩んで、結局スリランカカリー単品にしました。

 

 

image ライアンカリー入れてくれる.jpg

来たー!スリランカカリー♪

夜は、店員さんがルゥを入れてくれます。

 

 

image ライアンスリランカカリー.jpg

さあ、いただきます!

ご飯を半分食べたところで、ルゥのおかわりをしました。

だって無料なんです!!!

 

おかわりしたからか、単品なのにかなり満腹(*^^*)

 


image スリランカの神様.jpg

食べ終わった後、落ち着いて店内を見渡してみると

白い神棚の上に神様・・かな。スリランカの???

白い壁に白い神様で全く目立ちません。

 


image ライアンカリー看板裏.jpg

外に出て、来た時には逆光で写真に写せなかった看板裏側をパシャリ。

看板のままですね。お皿も一緒 笑

 

いつもはランチ時に来て、慌ただしく食べて帰るのですが、

この日は夕方ゆっくりと食べることができました。

ルゥのおかわりもできて大満足な晩御飯でした。<C.Y.>

このページのトップへ

2019年9月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、千葉県に住む叔母が帰省したので、みんなで食事に行きました。

普段、施設に入居している祖父も外出させ、久しぶりの外食です。

といわけで、この日は祖父の大好物のお寿司を食べに行くことにしました。

 

 

IMG-6694.JPG

 

 

船を見るのが好きな祖父の為に、関門海峡が望めるお店へ。

テーブル横の大きな窓から海がよく見えます。

天気が良くて良かった。


 

IMG-6689.JPG

 

 

まずは、焼き物。

 

 

IMG-6690.JPG

 

 

蒸し物。

 

 

IMG-6693.JPG

 

 

揚げ物。

 

 

IMG-6695.JPG

 

 

お待ちかねの、お寿司です

イカで作られたお花に人参の蝶がとまってます(笑)

かわいい演出ですね。

 

 

IMG-6697.JPG

 

 

祖父は普段食べられない、お寿司が食べられて満足のようでした。

99歳でもしっかり食べてます!


 

IMG-6698.jpg

 

 

久しぶりに2人の娘、孫と一緒に食事をとれた祖父はなんだかうれしそうに見えました。

なかなか会えない叔母とも、色々な話が出来て楽しい食事会となりました。

(A.N)

 

このページのトップへ

2019年9月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常



先日、久しぶりに大学の友人たちと集まる機会があり、

福岡の田川の方に遊びに行ってきました。


そこにあった焼き立てのピザが食べ放題のお店

「ヒシミツ」を紹介します。


ヒシミツ1.JPG


ヒシミツ2.JPG

ヒシミツ3.JPG



ヒシミツのランチは、前菜プレート、生パスタ、ドリンクに

ピザ食べ放題のついた1700円のコースになっています。







 

ヒシミツ-4.jpg



ヒシミツ-5.jpg


店内は元醤油蔵を改装してつくられており、天井が高く、
広々としていて
落ち着ける空間です。

席数は多いですが、すぐにお客さんでいっぱいになっていました。


 

 

ヒシミツ- 6.jpg



前菜プレートは、地元添田町産のお野菜やこんにゃく、味噌などが使われており、どれも美味。

素材の味を活かした素朴な味わいで、小さな器に盛り付けられていてとてもお洒落でした。

 




ヒシミツ-7.jpg

↑ ツナと茄子のトマトクリームソース バジル風味


パスタは平打ち麺で、とてもモチモチしています。





ヒシミツ-8.jpg

↑ 明太とお餅、ネギ、海苔のピザ

ピザはかなり薄く、カリッと焼き上げられているので、意外と何枚でも食べることができます。


ヒシミツ10.JPG

 

ヒシミツ- 9.jpg


食べ放題のピザは種類も豊富で、常に焼き立てが出てきます!

5人ですべてのピザを制覇しようとしましたが、それはなかなか厳しかった。。。(笑)
ので、いろいろな味が食べたいときは、ハーフ&ハーフがおすすめです。



 

ヒシミツ-11.jpg



最後はカフェラテ。

にっこり顔で出てきたのでほっこりしました。(笑)


またオシャレなお店を探しに行こうと思います。


(Y.Y)









 

このページのトップへ

2019年9月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

買うと損した気分になり、使いたいときに家にない。



が、あるとめっちゃおいしい。



それがハーブではないでしょうか。



そんなハーブを、前々からベランダ菜園してみたいなーと思っていて、

今年やっとはじめてみました。



品種は、あるとテンションが上がる、バジルをチョイス。



どうせ育てるなら種からやりたい派。



経過の写真は撮ってませんが…

ここまで成長しましたーーー!


190915_1.jpg


プランターに5株。みっちみち。笑

めんどくさがりな私でも育てられました。




190915_2.jpg


バジルさんは摘み取っても脇芽が成長してめちゃ増えます。

なんという幸せ。




採れたてのバジルを使って、晩御飯。


190915_3.jpg


ガパオライス




190915_4.jpg


カプレーゼ


 


バジルがあってこその料理たち。

これからもバジルの成長とともにいろんな料理をつくってみたいなと思います。

(M.Y.)

このページのトップへ

2019年9月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

まだまだ暑い9月、涼しさを求めて阿蘇方面へ車を走らせます。

熊本市内と比べると体感的にも涼しさを感じます。

今回は「手造り食の店 しもだ」へお邪魔しました。


和食しもだ1.jpg

お店の周りをぐるっと樹が囲んでいます。

 


和食しもだ2.jpg

入口にメニュー表がおいてありました。この椅子も手造りだそうです。

入口の引き戸を開けると戸車のカラカラカラという音が、田舎の祖父母宅に帰ってきたような気持ちにさせてくれます。

初めて来たところなのに懐かしい感じです。

 


和食しもだ3.jpg

 

店内は扇風機で風の流れを作るだけで涼しい。樹のおかげで影ができ、網戸越しの縁側も涼しげです。

冬は薪ストーブを焚くので、寒い時期にも来てみたいですね。


 

和食しもだ4.jpg

手造りのテリーヌと胡麻豆腐、サラダ

優しい味の胡麻豆腐にホッとします。食器も手造りです。


 

和食しもだ5.jpg

自家製酵母のパン、ジャガイモと玉ねぎの冷製スープ

表面がカリッとしたパンは噛むほどに美味しい。冷製スープもまろやかです。

 

 

和食しもだ6.jpg

 

和食しもだ7.jpg

豚ロースのソテー、スープ、トマトのマリネ、漬物

豚ロースは肉厚で食べ応ごたえがあります!味噌ベースのソースでいただきます。


 

和食しもだ8.jpg

 

ケーキ、クッキー、アイスコーヒー

カステラのようで、甘すぎない優しい味のケーキです。

涼みながらゆったりと時間が流れて、手造りのぬくもりを感じつつ心穏やかになれる空間でした。

(M.I.)

このページのトップへ

2019年9月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


念願叶い、並木坂にある【Asperege chef's Table (アスペルジュ・シェフズターブル)】の
ランチに行ってきました!!!

熊本・大分のミシュランガイドにも掲載されており予約必須です。
また店主お一人で切り盛りされていらっしゃるので
食事の時間は余裕を持っていくことをお勧めします。






20190903_入口.jpg







20190903_メニュー.jpg

<メニュー一覧>

使用される食材はその都度変わるとのことなので
次回はまた違った料理を楽しむことができそうです。

今回私が選んだのは、ビストロのお肉料理のランチ。
どんな料理が出てくるのかわくわくします!!




















20190903_前菜.jpg

前菜

新鮮な野菜をふんだんに使用した目にも鮮やかなサラダです。
奥の方にチラッと見えているのは、生ハム。
さらにキッシュもあって前菜で既に心を掴まれました…

手前の黄色いソースはかぼちゃ、緑はきゅうりのソースです。









メインの前に自家製パンが来たのですが、写真は割愛。
(ただの撮り損ねです。笑)








20190903_メイン.jpg

メイン

キャベツにくるまれた豚肉がトロトロで美味。
野菜は玉ねぎ、茄子、ズッキーニ、皮つきじゃがいもがゴロっと大きく入っています。
赤いソースは梅肉を使ったもの。

いろいろなうま味が絶妙にマッチして終始美味しくいただきました。


















20190903_デザート.jpg

デザート

桃のコンポートにクリームブリュレ。
奥に見えるのは、砂糖菓子。

桃好きの私にはとても嬉しいデザートでした。

















念願だったお店でランチをすることができ、一緒に行ってくれた友人に感謝です。

まだまだ行きたいお店があるので、次はどのお店に行ってみようかなー



A.S.




このページのトップへ

2019年8月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

毎年お盆休みに帰省し、大分県竹田市にある中島公園河川プールに行きます。

川を少しだけ堰き止めて、プール風にしてあるところに湧き水がジャブジャブ流れ込んでいます。

その湧き水のウォータースライダーの様子がこちら。


IMG_2507川のプール滑りはじめ.jpg

小学6年生の甥とお父さん(実弟)です。

お父さんが先に滑り始めたので追いつこうと急いで飛び込んだところ。

  

IMG_2509川のプール笑顔.jpg

楽しいー!

  

IMG_2514川のプール入水.jpg

ザブーン!!

  

IMG_2517川のプール冷たい!.jpg

いやー冷たい!!!

 

湧き水ですから、スイカを冷やすくらい冷たいんです!

(実際に上流でスイカを冷やしている時もあります)

 

IMG_2480唇紫.jpg

3回も滑ったら唇が紫色になり、ガタガタ震える程。

このウォータースライダーは、私が小学生の頃にはすでにあったので

この冷たさは私も経験済みです。

 

IMG_2481川のプールとうもろこし.jpg

冷えた体を温めるため、私は火をおこして朝獲れとうもろこしを焼いて待っていました笑

 

入場は無料ですが、この時期だけ駐車料金が300円かかります。

あとは泳ぎたい放題!!!

川を堰き止めている部分には、川魚が泳いでいて網ですくったりして遊べます!


大人の方向けには、一風堂のオーナーが竹田の水の美味しさに感動してお店を出したと言われる

「中華そば こっとん」があります。

真夏に竹田市にお越しの際は、ぜひ行ってみてほしい場所です。  

 <C.Y.>

このページのトップへ

2019年8月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、友人に誘われて、フレンチのお店へ。

こちら、メニューは食材のみの記載で、どんなお料理が出てくるかドキドキです。


メニュー表には、岩牡蠣、真鰹、真鴨、仔豚、車海老、生キャラメルとだけ記載されています。


まずは、岩牡蠣。

岩牡蠣そのままかと思いきや、焼いた岩牡蠣をすり流しにしたスープとして出てきて驚きです。

一口飲むと、まさに岩牡蠣。濃いです!

 

IMG-6878.jpg

 

 

続いて真鰹。

軽くたたきにしてあります。

発酵させた人参を使ったソースとじゃが芋のピューレを絡めて頂きます。

発酵させた人参は初体験です。

発酵されているからか、独特の人参臭さもなく、人参嫌いの私もおいしく頂けました!


 

IMG-6881.jpg

 

 

鴨は、かぼちゃのピューレとバルサミコ酢、そして、その場でけずられたたっぷりのパルメザンチーズ

でいただきました。

鴨肉柔らかい♪


 

IMG-6883.jpg

 

次は、煙の充満したお皿が運ばれていました。

早速、OPEN!

 

IMG-6890.jpg

 

玉手箱みたいですね(笑)

良い香りがフワッと。

食欲そそります。

 

IMG-6891.jpg

 

 

中には、なめこのソースがたっぷりかかった仔豚です。

 

 

IMG-6893.jpg

 

 

車海老はリゾットとして。

車海老のエキスたっぷり!

これ、すごくおいしかったです。

 

 

IMG-6886.jpg

 

 

最後はデザート。

生キャラメルはどこ?

きちんと中にとろっとろの生キャラメル入ってました。

ラフランスとラズベリーとまたよく合いました。

 

 

IMG-6889.jpg

 

どれも、おいしく、驚かされるお料理で、わくわくした気分で楽しい食事となりました。

友人曰く、毎回違うメニューで楽しませてくださるそう。

また、今度は違うお料理に出会えることを楽しみにしておきます。

 

 

(A.N)

このページのトップへ

2019年8月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日熱海に行く機会があり、
そこに向かう途中で見つけたこだわりの麦とろ専門店をご紹介します。


場所は、神奈川県の湯河原駅からほど近く、熱海に向かう海沿いの道を走るとすぐの
「自然薯処 麦とろ童子」というお店です。



IMG_9966.jpeg



古民家を改装してつくった雰囲気のあるお店で、
大人の隠れ家的な落ち着いたおしゃれ感のあるお店です。





IMG_0239.jpeg



店内に入るとなんと絶景!!

席は座敷のみになっていて、
そこからは相模湾が一望できます。

夕方の天気のいい日には夕日が水平線に沈んでいくのを見ることができるとか。



IMG_008 .jpg


天井も吹き抜けになっていて、
開放感のある広々とした空間です。



IMG_9979.jpeg




注文したのは
「ぶっかけ麦めし」
自然薯のとろろがおいしい!

漬けマグロも大好物なので、
とろろと一緒にさらさらとご飯が入ります。最高の組み合わせです。



IMG_0240.jpg



その他にもこのお店で1番人気のメニュー
「釜あげしらすとろろ丼」

こちらは自分でとろろをかけるスタイルですが、
とろろをかけなくてもそのまますすんでしまうほど
しらすの塩加減が最高でした。



beauty_1564284803057.JPG



ちなみにどれを注文しても最初にカニ汁がついてきます。
またこのカニのだし汁がおいしい!

一口飲むとほっと落ち着くような気分になります。







IMG_9978.jpeg


景色を堪能しながらおいしいものを食べて、
久しぶりに休日をゆっくり過ごすことができました。



(Y.Y)











このページのトップへ

2019年8月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

この時期になると、熊本市現代美術館で興味深い企画展が行われるのと同時に、

熊本ゆかた祭りも開催され、浴衣を着ていくとなんとチケットが半額という素晴らしいシステムがあるので、

今年も浴衣で行ってきました。


190815_1.jpg


今年は「デザインあ展」です!

前から気になっていて、熊本でも開催してくれるなんてありがたや!!


デザインあ展とは(以下HPより)

こどもたちのデザイン的な思考をはぐくむテレビ番組・NHK Eテレ「デザインあ」。本展は「デザインあ」のコンセプトを実際の体験に発展させた企画展です。優れたデザインには、人と人、人とモノを、よりよくつなぐ工夫があります。番組では、身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況を生み出す(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、斬新な映像表現をもちいて伝えてきました。「デザインあ展」は、この「デザインマインド」を、みて、体験できる展覧会です。

本展は大きく3つのセクションで構成され、モノやコト、概念といったテーマをほりさげていきます。私たちの日常や身のまわりには数多くのデザインがあること、そして意識しないと気付かないデザインの力やデザイン的なものの考え方について、さまざまな角度とユニークな切り口によって、楽しみながら身近に感じてもらえるのが本展の特徴です。こどもはもちろんのこと、多くの大人にとっても、「見る」「考える」「つくる」ことの豊かさを感じ取り、「あ!」という発見を楽しんでもらえる機会となるでしょう。


撮影可能なので、一部を少しご紹介。


190815_2.jpg


奥はお弁当の中身を展開したもの、手前はいろんな卵料理の卵からの過程。

食育にもなりますね。




190815_3.jpg


うめぼしの気持ち。

体験できます。




190815_4.jpg


こちらは人からマークになっていく様子。



190815_5.jpg


途中に目つきがヤバい奴らがいます。笑


 


本展示はA:観察のへや、B:体感のへや、C:概念のへや

の3つのテーマで構成されており、今回ご紹介したのは初めの方のもの。

 各所に体験できるものもあって、内容も盛りだくさんで大満足でした。

もっと長居したかった…。

老若男女楽しめる展示だと思うので是非!


190815_6.jpg


最後に記念撮影も可。


 



いい感じにおなかがすきました。

夜は予約していた「ヒョゴハナレ」さんへ!


190815_7.jpg


いつも行っている「ひょご鳥」さんの離れです。

こちらもとってもいい雰囲気のお店!

味ももちろんおいしいですよーーーー!

 

 


今回は私が焼き鳥屋で絶対外せない串を

需要はないだろうけどご紹介します。

 

190815_9.jpg


ハツ!



190815_11.jpg


砂ずり!



190815_10.jpg


せせり!



食感重視なのが伝わってきますね。笑

ひょごどりさんの串は、噛むごとに美味しいエキスがじゅわっと口の中に広がって、

なんとも言えない幸せな気持ちになります。

定期的に行かないとひょごロスになるので、また近いうちに訪れたいですね。


そしてなんと、福岡にも店舗があるそうです。

福岡県民の方々!是非行ってみられてください。

感想をお待ちしております。笑


(M.Y.)

このページのトップへ

2019年8月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

いつもオシャレなお店だなーと思いながらも通り過ぎていた「BUNZO」さん。

先日ついにランチへ行くことができました♪

 

 

ブンゾウ入口.jpg

 

ブンゾウメニュー.jpg

 

入口には手書きのランチメニューがあります。

色々種類があって迷うーーー!!

あれもこれも美味しそうと考えあぐねて、牛ロースと野菜のグリルに決定!

 

 

 

ブンゾウサラダ.jpg

 

最初に野菜の盛り合わせがきたのですが、野菜モリモリでボリューム感たっぷり♪

 

 

 

 

ブンゾウパン.jpg

 

パンも種類の違うものを3個も食べることができました。

メニューによって個数は違うようですが、香ばしくてしっかりとした食べ応えで美味しいです!

 

 

 

ブンゾウ肉.jpg

 

そしてきましたメインの牛ロース^^

バルサミコソースの酸味とお肉の旨みが合います。

旨みとともに幸せも噛みしめました!!

 

 

 

 

ブンゾウデザート.jpg

 

最後にデザートとコーヒーです。

手作りプリンとレンズ豆の甘煮、アイス添えです。

レンズ豆は紀元前から食用で栽培されており、歴史の古い食材です。

凸レンズはこのレンズ豆と形が似ていたので“レンズ”と呼ばれるようになったそうですよ。

甘すぎず上品でまた食べたくなる美味しさでした!

店内ではパンやスコーン、カヌレなども販売していたので今度はこちらも買いに来きます♪

(M.I.)

このページのトップへ

2019年8月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

6月某日。

先輩にお誘いを受けて人生初の桃狩りに行ってきました!
私、桃が大好物なんです。白桃が特に♪



その前にランチでお腹を満たします!
今回お邪魔したのが、『フランス食堂 ル ブリアン』

どんな料理が出てくるのか楽しみです。


メニューはこちら↓

20190803_メニュー表.jpg


メインの魚と肉は、どちらも食べられるコースとどちらか1つを選べるコースとあります。



私は魚のみのコースで!


20190803_前菜.jpg

まずは前菜。
酸味と甘みが絶妙なドレッシングがかつおとよく合います。




20190803_スープ.jpg

続いてスープ。
玉ねぎの甘みが優しい冷製スープでした。




20190803_メイン.jpg

メインのお魚。
トマトソースがヒラメとベストマッチです!




20190803_デザート.jpg

〆のデザートは西川農園の桃のコンポート

ここでまさかの、西川農園さん!
実は桃狩りに行く場所がこの西川農園さんなんです!なんという偶然。














美味しいランチに満足して、いよいよ桃狩りへ!


20190803_桃の木.jpg

桃桃桃。どこを向いても桃でいっぱい。幸せーーーーー^o^/


20190803_桃と手.jpg


農園の方にお話を聞いたのですが、桃の木は1シーズンで約800から1000個も木に実るそうなんです!!
ここの農園の記録は1本の木で1100個だったとのこと。桃ってすごい!


20190803_箱詰め桃.jpg


自分で採った桃は愛着が湧いてきます。
食べるの