九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

検索結果

「薔薇亭」と一致するもの
2023年9月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

barateei (13).jpg

薔薇亭に来ました。熊本で鉄板焼きといえばまず薔薇亭が思い浮かびます。

 

barateei (12).jpg

あわび鉄板焼きの付いた ヒレのコースが12980円、ロースのコースが11990円、極上牛ヒレのコースは15180円。

 

 

barateei (14).jpg

本日の前菜を選択できます。ぜんさいと変換したら前妻と出てきました。前妻はいませんが、いたとしても前妻は選択しないでしょう。

 

barateei (6).jpg

さっぱりが良かったので、平目の和風サラダを

 

barateei (7).jpg

ビールの後は、サンセールの白ワイン

 

barateei (8).jpg

アワビの鉄板焼きと白ワイン

 

barateei (9).jpg

ガーリックまみれのあわびもおいしい

 

barateei (10).jpg

野菜からスタート。カリッと焼かれたガーリックが香ばしい

 

barateei (11).jpg

四人前のヒレ(手前)とロース(奥)、それぞれ2人前

 

barateei (16).jpg

ヒレは特に柔らかくておいしいなと思います。

 

barateei (15).jpg

お願いして、ワンピース小田先生の色紙を奥から出して見せてもらいました。小田先生がアルバイトをしていたというのは有名ですね。ワンピースに登場する会場レストラン「バラティエ」はここから来ているとか。

ワンピース小田先生のバイトの記事



barateei (17).jpg

レタスサラダをチョイス

ドレッシングといえば、理研ビタミンがインド料理屋のサラダのオレンジのドレッシングみたいなものを「謎ドレ」といって売っていますが、業務用は多いけど、カルディでも小さいサイズが販売されているようですね。

リケン インドカレー屋さんの謎ドレッシング 190ml

 

barateei (1).jpg

赤ワインはカリフォルニアのピノノワール

 

barateei (2).jpg

ロースはやはり脂がしっとり。ロースはトンカツがいいわ

 

barateei (3).jpg

定番のガーリックチャーハン

 

barateei (4).jpg

チョイスデザートあるけど、

 

barateei (5).jpgいつもの黒糖シャーベットで胃の中がすっきり。

 

薔薇亭の過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.58)

このページのトップへ

2023年5月16日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2940.jpg

今年初めての薔薇亭です、熊本でステーキ鉄板焼きといえば薔薇亭。最近まで知らなかったのですが熊本出身の漫画家尾田栄一郎さんが高校時代にアルバイトしていたのも薔薇亭らしいです。漫画は見ないので知りませんでしたが海上レストラン「バラティエ」というのがワンピースに出てくるのですが、バラティエは薔薇亭から来ているとのこと。すごいですね。ネットの記事 最近ではこの話も有名になってきて、薔薇亭の訪問者も増えているとのこと。

 

IMG_2943.jpg

今日は乾杯はシャンパンではなく、ビール。サントリーのプレモルのマスターズドリーム。

 

IMG_2941.jpg

前菜は5品から選べます。牛ヒレ肉のたたきも美味しいんですが、あとで肉はいただくので最近は海鮮系を頂くことが多い。今日は初お目見えの軽く炙ったズワイ蟹の冷製にします。

 

IMG_2944.jpg

ズワイガニの棒肉たっぷりのサラダ風。ビールと合います。

 

IMG_2946.jpg

刺身のマリネ風と続き

 

IMG_2947.jpg

期待のあわび焼きへ

 

IMG_2948.jpg

白ワインはサンセール

 

IMG_2950.jpg

プリプリした食感のあわびが美味しいですね。

 

IMG_2951.jpg

ガーリックまみれになったあわびもおつまみとして美味しい。

 

IMG_2953.jpg

ステーキにつける薬味。ポン酢、みそ酢、岩塩、ペッパー。シンプルなのが美味しい。サルの絵が見えているのがシュール。

 

mIMG_2963 (5).jpg

今日のお肉、ヒレとサーロイン。これで何人分だったろうか。

 

mIMG_2963 (4).jpg

これはヒレだと思いますが、表面カリッと中ジューシー

 

mIMG_2963 (3).jpg

赤はボルドー3級ワインのシャトー・ラグランジュを。

 

mIMG_2963 (2).jpg

サラダはレタス・トマト・冷奴から選択可能でしたが、いつもレタスにします。

 

 

mIMG_2963 (1).jpg

味噌汁とお新香

 

mIMG_2963 (18).jpg

定番のガーリックピラフ

 

mIMG_2963 (17).jpg

デザートは4種類から選べますが、裏メニュー(昔は定番)の黒糖シャーベットを。

 


mIMG_2963 (8).jpg

薔薇亭の鉄板焼きの後の黒糖シャーベットは満足感を感じます。


ダイニングエクスプレス薔薇亭関連過去記事

 

食べログ(掲載時点 3.55)

 

このページのトップへ

2022年4月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

2022年初めての訪問です、熊本市にある美味しい鉄板焼きの薔薇亭。肉のとりこです。何度も訪問していますが、来るたびに満足で肉三昧。

 

cssx (17).jpg

前菜を選べるというのも楽しみ、しかもいきなり肉の前菜でガツンといくのもよし。海鮮やスープでスロースタートするのもよし。たたきも美味しいんだけど。肉は後で沢山食べれますので。

 

cssx (18).jpg

今日は帆立のグリルをチョイス。

 

cssx (19).jpg

カルパッチョの前菜も。

 

cssx (21).jpg

鉄板焼きは天草のあわびから。一人1個。何人もの人がこのブログを見て薔薇亭を訪問した、と聞いたことがあります。記事を沢山のせていますので。

 

cssx (22).jpg

絶品の柔らかい鮑(あわび)。熊本のワイン菊鹿樽熟シャルドネとあわせて。うーん。

 

cssx (23).jpg

ガーリックを効かせて、肝の部分も美味い。

 

cssx (2).jpg

肉はロースとヒレをハーフハーフでいただきます。表面はカリッとではなくしっとり系でミディアムレアでお願いしました。

 

cssx (3).jpg

ムフフというくらい柔らかすぎ。

 

cssx (5).jpg

レタス、トマト、冷ややっこからチョイスできますが、あっさり目のレタスで。


cssx (6).jpgここのもやしは根っこがないので。食べやすい。2度目のロースのお肉もいただいて、落ち着いた頃〆のガーリックライス。ここまで飲んでいて2時間くらいかかっています。

 

cssx (7).jpg

鉄板の前で繰り広げられるさばき。

 

cssx (8).jpg

簡単そうに見えてそうではないんでしょう。やってみたくなる。

 

cssx (9).jpg

ほんと、美味しそう。

 

cssx (11).jpg

卵も芸術的

 

cssx (12).jpg

米にからんでいきます・・・

 

cssx (13).jpg

私は少な目です。やっぱりうまいの一言。

 

cssx (10).jpg

南関あげのはいった味噌汁もしみます。

 

cssx (14).jpg

デザートのチョイス。あれ、黒糖シャーベットないね。季節の変わり目だから、特別に用意してもらいました。

 

cssx (15).jpg

薔薇亭で食べる黒糖シャーベットのシャリシャリ感は絶妙。

 

cssx (16).jpg

色々飲みました。シャンパンはテタンジェ。

 

cssx (20).jpg

白は 菊鹿のシャルドネ樽熟成2019

 

cssx (1).jpg

カリフォルニアのピノ・ノワール 2019

カリフォルニアのカベルネもいただいた。

 

cssx (4).jpgボルドー 第5級のシャトー・ダルマイヤック 2016

 

肉、ワイン三昧の日でした。

 

鉄板焼き 薔薇亭 2021

久しぶりの薔薇亭で外食の楽しみを味わう(4)

薔薇亭 鉄板焼き 熊本市 充実の肉

薔薇亭 鉄板焼き 熊本市 肉を食べる

薔薇亭 鉄板焼き やきしゃぶからスタートする贅沢感

薔薇亭 鉄板焼き(2) 熊本市 ここに来ると満腹度が高いわ

薔薇亭 鉄板焼き(1) 熊本市 ここに来ると満足度が高いわ

 

食べログ(掲載時点 3.57)

昔より上がっている

このページのトップへ

2021年8月23日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_5450.jpg

仙台にて。こちらのお店に連れてきていただきました。「すていき小次郎」創業38年です。ステーキでなく「すていき」なのが素敵ですね。「すていき」でググってもこちらのお店が一番最初にでるほど、ひらがなの「すていき」といえば小次郎さんなんでしょう。そして仙台牛が食べれるお店。

 

IMG_5452.jpg

1階の庭園を眺める大きなカウンター。パーティションはセットされておりますが、だいぶ長いですね。今日は2階の個室にて。

 

IMG_5456.jpg

メニュー表は大きな字で。これなら老眼鏡がなくても見えるでしょう。


 

IMG_5457.jpg 

マルセル・カブリエ クレマン・デュ・ジュラ・ブリュット

シャルドネ種100%使用、シャンパン製法でつくられるフランス・ジュラ産のヴィンテージ・クレマン

amazon では2500円でした。


IMG_5459.jpg

茄子 かぼちゃ 雲丹和え

雲丹のソースにかぼちゃ。不思議な組み合わせ。

 

IMG_5460.jpg

和に振った前菜

とうもろこし真丈 海月錦紙巻 子芋味噌掛け 鰻かば焼き 生ハムチーズ

とうもろこしがよく作ってあるなぁと思いました。ユーチューブで作り方も載っていました。おもしろいですね。

 

 

IMG_5462.jpg

小次郎スープ コンソメとじゃがいもの冷製スープ

 

IMG_5461.jpg

追加で注文したあわび。でけーなー、でけえから美味いってもんじゃないか。

 

 

IMG_5463.jpg

不思議な物体みたい

 

IMG_5464.jpg

確かに柔らかい。お酒のおつまみとしては薔薇亭さんのガーリックと味噌も一緒になったやつのほうが好み。

 

IMG_5465.jpg

スイスチャードとエンダイブ

どちらも葉物の野菜。

 

IMG_5466.jpg

お肉です、フィレを

 

IMG_5468.jpg

塩が美味しい。もう少し厚い方が好みだなぁ

 

IMG_5472.jpg

お食事

 

IMG_5473.jpg

あっさり黒糖の氷、アイス

 

IMG_5470.JPG赤は安定感のある サントリー経営のシャトー・ラグランジュ2013 サンジュリアン3級

 

ご馳走様でした。

 

食べログ(掲載時点 3.40)

 

このページのトップへ

2021年8月11日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

 

久しぶりに薔薇りました。以前掲載してから数年。でも1・2回くらいは来ていると思いますが記憶は曖昧です。

 

IMG_5258.jpg

先ずはチョイス前菜から。

いつもいただく ハマグリのオーブン焼きがなくなっている。

では焼きしゃぶにしよう。

 

IMG_5260.jpg

なんかこう、鉄板焼き屋で最初に肉をいただくって、あまりないので逆によいですね。

 

 

IMG_5261.jpg

いや、これが何だったか全く覚えていません。

ムースですかね。

 

IMG_5262.jpg

天草産のあわび。こぶりだけど、凝縮されているのか。1人1個。

 

IMG_5263.jpg

ガーリックのまぶしあわびがめちゃ美味しい。

 

 

IMG_5264.jpg

今日はヒレ。脂も少な目だから胃に優しそう。

 

 

IMG_5266.jpg

今日焼いてくれた人は結構外目こんがり焼く派。

 

 

IMG_5265.jpg

サラダで口直し(トマトとか冷ややっこも選べますけどね)

 

IMG_5267.jpg

ガーリックチャーハンと

 

 

IMG_5268.jpgチョイスデザートはいつも黒糖シャーベット。これで決まる。

 

薔薇亭の記事


食べログ(掲載時点 3.35)

前より下がってる↓

 

 

このページのトップへ

2020年7月 9日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2790.jpg

久しぶりに機会があって、薔薇亭さんへ訪問。コロナ休養明け、美味しいものがとても美味しく、外食がこんなに楽しいものと実感する日々。そして薔薇亭で鉄板焼きがいただける幸せ。特に久しぶりだからテンション上がります。そういえば以前もブログ見て、社員が「奮発して食べに行きました」と話してくれたのを思い出しました。


 

IMG_2791.jpg

以前行った時より少し高くなっているようです。でもリゾートホテルや都会でいただく鉄板焼きのレベルと比べれば、満足度からいって相当上をいく薔薇亭。

 

IMG_2793.jpg

前菜を5種から選択します。以前は馬刺しとかもありましたね。

今日は5名とも一致して特選牛ヒレ肉のたたき。私はこれを食べるのははじめてでしょうか。同行者の方がヒレのたたきがお気に入りのようでした。

 

 

IMG_2796.jpg

野菜とネギに挟まれたタタキ。目の前でポン酢をかけてくれます。

確かにあっさりしていて、前菜としてグッド。刺身とかカルパッチョでなくて、タタキを食べるこの喜びといいましょうか・・・

 

 

IMG_2797.jpg

軟らかく煮こまれたテール。

 

 

IMG_2799.jpg

スタートは鮑。

1人1個。

IMG_2801.jpg柔らかくて美味しすぎます。今日はシャンパンにして、白ワインを飲んでいなかったのですが白が飲みたくなった。

 

 

IMG_2802.jpg

お肉を見せてくれて、焼きに入ります。

肉を焼いたり、野菜やこんにゃく、もやしを焼いてくれて

サラダ(トマトかレタス)もチョイスできてうれしい。

 

IMG_2805.jpg

分厚い鉄板で焼くから旨い。

 

 

IMG_2804.jpg

柔らかすぎてモーたまりません。これ以外にもお肉は出てきましたよ。

 

IMG_2806.jpg

ガーリックライスは〆の鉄板。

 

IMG_2807.jpg

ちょっと少なめにしてもらっても十分な量

 

IMG_2808.jpg

デザートは3つから選ぶスタイル。以前はもっと多かったなぁ

もちろん黒糖シャーベット

 

IMG_2809.jpgあっさりとした黒糖のシャーベットのシャリシャリ感が、なんともいいんです。これどこかで買えないかしらと思う。

 

 

IMG_2803.jpgサンテミリオン地区 シャトーカノンのセカンド クロワカノン 2012

 

薔薇亭 鉄板焼き(1) 熊本市 ここに来ると満足度が高いわ

薔薇亭 鉄板焼き(2)

 

2017年11月の記事

 

食べログ(掲載時点 3.34)

 

このページのトップへ

2018年4月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

だいぶ前から訪問していましたが、掲載したことのないお店です。最近はフレンチとか肉が多かったので、久しぶりに訪問しました。お刺身とか釜飯とか和食の美味しいお店です。

 

kayamak17.jpg

薔薇亭のあるSUN SPOTマツフジビルの地階にあります。

 

 

kayamak1.jpg

お店の中はカウンター席と個室。居酒屋気分で「ふらっ」とは入りにくい雰囲気はあるでしょう。

 

 

 

kayamak3.jpg

刺身、魚、肉系、揚げ物、煮物と色々とメニューはあります。しかし価格が一切書いていない、時価になっています。値段を気にせずに食べれれば最高なんでしょう。全く価格が書いていないといくらなんだろう、と考えてしまいますね。金額がないお寿司屋さんが近寄れないように、常連じゃないと不安ですよね。

 

 

kayamak4.jpg

 

kayamak2.jpg

米から炊く釜飯が美味しい。

おまかせ(コース)は5000円から。いつもはコースを頼むことが多いです。足りない場合に追加で単品。

 

 

kayamak5.jpg

馬刺しなどもおいしい部位が置いてあります。

 

 

kayamak9.jpg

前菜から。ひともじのぐるぐる他

 

 

kayamak6.jpg

酔鯨 純米吟醸 吟麗

特徴

香りはあくまで控えめとし、キレが良く飲み飽きのしない純米吟醸酒です。和食全般、特に醤油系のお料理との相性が良く、一緒に頂くお料理の良さを引き出します。当社が本格的に吟醸酒造りを始めた最初の商品で、現在でも中心となる商品です。

 

kayamak7.jpg

刺身 4人前

あわび、いか、まぐろ、たこ、さば、ひらめ、たい 新鮮で美味しい。

 

 

kayamak8.jpg

日本酒がすすみます。

 

 

kayamak10.jpg

これも定番となっている 「う巻」 ふわふわして美味しい。卵焼きにはマヨネーズをつけたくなりますが、おろしでがまん。

 

 

kayamak11.jpg

辛子レンコン、車海老、さわらの柚餡焼き

辛子レンコン、ツンと来ます。

 

 

kayamak12.jpg

なすのお浸しで一休みして

 

 

kayamak13.jpg

こちらは珍味の「根焼き」

馬の大動脈。こりこりした食感でイカ焼きと思えば抵抗感は減るけど。


 

 

kayamak14.jpg

ごま豆腐

 

 

 

kayamak15.jpg

濃厚なあわびのバター焼き。

あわびってバター焼きにするとかなり濃厚でこれはワインが飲みたくなってしまう・・・・

 

 

kayamak16.jpg

時間が無くなりつつ、ご自慢の釜飯をいただけませんでした。次回近いうちにまた訪問したいと思います。ここの味噌汁のねぎの切られた幅が細くてすごいんですよ。ものすごく切れる包丁と腕がないと無理だと思う。TT

 

 

食べログ(掲載時点 3.52)


このページのトップへ

2018年4月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

薔薇亭を掲載すると、「脳内肉欲」が刺激され肉を食べたくなる人がいるというお店。そして社員の人でも肉欲が刺激され実際薔薇亭を訪問した人もちらほら。私も年に3,4回は訪問している薔薇亭。数ケ月ぶりに来ました。


kmbara1.jpg銀座通りにある SUNSPOT マツフジビル、ここの2F,3Fが薔薇亭 ステーキサロン鉄板焼。

 

今日は料理の一部抜粋を掲載


kmbara2.jpg本日の前菜は6種類から選びます。私はあっさりスタートしたいので、いつもの蛤のオーブン焼き。肉好きな人には牛ヒレ肉の「たたき」風が人気。

 

 

kmbara4.jpg

美味しいです。ソースがなんともいえない。白ワインといきたいのですが、今日は乾杯の赤。同行者の方も気に入っておられました。

 

kmbara3.jpg

2012 CHATEAU MONTUS シャトー・モンテュス

 ぶどう品種タナ80%、カベルネ20%という、フランス南西地方AOCマディランの赤。若くてタンニンが強く果実感あふれるフルボディの強力なワインです。ワイン初心者には少し飲みにくく感じるかもしれません。時間の経過とともに飲みやすくなります。

 

 

kmbara5.jpg

濃厚味のの牛テールスープ

 

 

kmbara6.jpg

天草産あわび。やわらかくて美味しい。

 

 

kmbara7.jpg

ヒレとロースのコンビネーションでオーダー(5名分)今日のお肉は素晴らしい。調理は薔薇亭の跡継ぎの若い方に担当いただきました。ナイフさばきも抜群。

 

 

kmbara8.jpg

最近ヒレが好みです。野菜焼きやレタスサラダなども食べてフィナーレはガーリックライス(焼き飯)

 

 

kmbara9.jpg

目の前で見る楽しさ。

 

 

kmbara10.jpg

シズル感ものすごくあります

 

 

kmbara11.jpg

完成。少な目にしてもらいました。卵も海老も入っていてやっぱり美味しいです。

 

 

kmbara12.jpg

最後はいつものお決まり黒糖シャーベット(かき氷風黒糖味)で口の中さっぱり。

今日も美味しかったです。TT

 

薔薇亭 鉄板焼 熊本市 肉を食べる

 

食べログ(掲載時点 3.50)

 

 

 

 


このページのトップへ

2017年11月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

薔薇亭 鉄板焼き やきしゃぶからスタートする贅沢感

 

本当に何度もこのブログで登場している、薔薇亭。また行ってきたのですが、このブログを見て実際食べてみたという方もちらほら。やっぱり鉄板焼きは充実空間ですね。あ、ヒレコースは少し値段が上がったようです。個人的にはここのヒレ(フィレ)はやわらかすぎで、ロースよりベターと感じています。


kbbt10.jpg

チョイスメニューから私はいつも蛤のオーブン焼き と白ワインを頂きます。肉は後のお楽しみ。

 

 

kbbt11.jpg

同行者は肉好きのため、ヒレ肉のたたき。

 

 

kbbt1.jpg

テールスープがたまらなく味がいい。

 

 

kbbt2.jpg

今日は5人で訪問しました。鮑を焼いています。

 

kbbt3.jpg

これも白ワインと相性が良いですね。

 

 

kbbt5.jpg

フィレ3、ロース2の割合のお肉。サシがきれいに入っております

 

 

kbbt4.jpg

野菜ももちろん

 

 

kbbt6.jpg

や、やわらかすぎます。美味しいし。


 

kbbt7.jpg

ロース肉 やっぱりヒレだな。

 

 

kbbt8.jpg

最後はチャーハンで。

 

 

kbbt9.jpgお決まりのように、黒糖シャーベット。

今日も順序正しく最後までたどりつき、満足感を得ました。飲み過ぎぬよう TT

 

食べログ(掲載時点 3.51)

このページのトップへ

2017年7月 6日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

薔薇亭 鉄板焼き(1) 熊本市 ここに来ると満足度が高いわ

薔薇亭 鉄板焼き(2) 熊本市 ここに来ると満腹度が高いわ

 

2回の連続掲載で、「編集長、肉モードを刺激されすぎましたよ」「連れて行ってください」「前菜の焼きしゃぶとはどんなものでしょうか」とご質問を受けました。

アツイ質問ですね。

 

brtei13.jpg来てしまいました。特選牛ロース肉の「焼きしゃぶ」

 

brtei1.jpg焼きしゃぶとは、これですよ。ポン酢おろしでいただきます。肉の下にはしらたきが敷かれていて、さっぱりウマです。

 

brtei2.jpg今日のテールスープはおいしかったなぁ

 

brtei3.jpg天草産あわびもさすが

 

brtei4.jpgガーリックが多量に

 

brtei5.jpgヒレ、ロース 3人前

 

brtei6.jpgbrtei7.jpgレアで。本当にやわらかいお肉。

〆チャーハン。

 

brtei8.jpg

 

brtei9.jpgbrtei10.jpg

シェフの手さばきはすごい。

 

 

brtei11.jpg

ん、テーブルのサルはなんなんだろう。

 

brtei12.jpg今日のデザートは黒糖シャーベットではなく、バニラアイス黒蜜ソース きなこかけにしてみました。やっぱりこの1連の流れの鉄板焼きは最高です。落ち着いて話をしながらいただけます。TT

 

食べログ(掲載時点3.51)

 


 


 

 

 

 

このページのトップへ

2017年6月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

brt6.jpg

さて、お肉の登場です。ロースとヒレ肉。大分と熊本のお肉。

 

brt10.jpg

鉄板で焼いているのを見ていると食欲増進。

 

brt11.jpg

脂のサシがはいってますね。ひっくり返します。

 

brt12.jpg

はい。ミディアムレアでいただきます。

 

brt7.jpg

目の前の鉄板で焼かれたばかりだから、熱い。ほんっとうまいです。


 

brt8.jpg

オクラとかたまねぎ、エノキなど。しかし鍋料理ではないし、肉への興味が増進。

 

 

brt13.jpg

食事は今日は皆さん、チャーハンを選択。シェフの手さばきが必見。

 

brt14.jpgbrt15.jpgbrt16.jpg

brt29.jpg

たまごをかき混ぜるスピード早!

 

 

brt28.jpg

お腹が満足になっていたので、私は少な目にしてもらいました。普通盛りくらいの量は1人あたりあります。ご飯ぱらぱらのチャーハンは本当にいけます。

 

brt26.jpg

最後はデザート。今日のメンバーは皆さん、いつもきまってます。黒糖シャーベット。適度なシャリシャリ感と黒糖の微妙な甘さがたまらない一品。

 

brt25.jpg

さっぱりするんですよ。これ。だからこれにしてしまう。今日も満足感をいただきました。TT

 

食べログ(掲載時点3.51)

 

このページのトップへ

2017年6月 7日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

brt24.jpg

薔薇亭に来ました。年に何回かは来ていますが、ここは熊本市内でもナンバーワンだと思う鉄板焼きのお店です。接待やゆっくりした会食に使用されているようで個室も沢山あります。クラブに近いことからレディさんとの会合にも使われる方もちらほら?ビルの2、3階がお店になっています。

 

brt23.jpg

Aコース、Bコースは 10,800円で 前菜2種類、あわびの鉄板焼き、ロースORヒレ、野菜、サラダ、ライス類、デザートという構成。普段はこれをオーダーすることが多いです。ステーキ単品系もあります。やっぱり前菜も美味しいし、4人くらいならヒレ・ロース半々で両方提供してもらうことも可能です。

 

brt22.jpg

4人席。ゆっくりした空間で、鉄板を目の前にします。一番おいしいポジション。

 

brt1.jpg

前菜の一皿目。和牛の炙り焼きです、いきなり肉です。なんというんですか、脳に肉を食うぞと刺激スイッチが入ります。本当はサラダとかから静かにスタートするのですが、薔薇亭ではいきなり肉前菜が登場するのです!あついわぁ。

 

brt21.jpg

本日の前菜は、この6品からの選択。さぁ、数分間も悩むことなく、ぱっと決めましょう。県内人は馬刺は除外して選択する人が多いですね。以前は「いきなり肉」でしたが、最近は蛤のオーブン焼きを選択することが多い私。

 

brt18.jpg

蛤のオーブン焼き。2個分です。これくらいで十分です。香りといい美味しい。

 

brt19.jpg

同行者には違うメニューを選択していただきました。これは黒毛和牛の’あぶり焼き’

 

brt20.jpg

スモークした初鰹のたたき


 

brt17.jpg

ネギたっぷりでインパクトのある、特選牛ヒレ肉の’たたき’風

 

 

brt2.jpg

天草産あわびの鉄板焼きからスタート。新鮮なあわび。

 

brt3.jpg

切れのいい包丁で薄くスライスされるあわび!

 

brt5.jpg

フランスパンをそえて、ガーリックであえたキモの部分と。いつ食べても美味しいよ!

 

brt4.jpg

アップにて

 

 

さあ、肉編は次回に。

 

 


 

このページのトップへ

カレンダー

2024年2月のカレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー