ハウディニュース

おかげさまでハウディは50周年!

waku

2017年1月23日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号


201703_082.jpg

ふんわり花型豆腐(菜の花)


豆腐とすり身の生地に、菜の花・にんじん・たまねぎを入れました。花型で彩りもよく、華やかさを添える商品です。サイズ:約40mmX 高さ約15mm※ばらつきがあります。












201703_083.jpg

花型おとうふしんじょ


すり身とお豆腐ベースの生地にいかや野菜、かに風味かまぼこ、ひじき等を混ぜ込んだ彩りのよい花型の小さなしんじょです。かわいらしい形と彩りがお弁当や小鉢に華やかさをプラスします。











201703_084.jpg

お花のとうふももいろ


豆腐と豆乳をベースに作った華やかな色合いの「お花のとうふ」。お豆腐の栄養はそのまま、色華やかに料理や食卓に彩りを添えます。












201703_085.jpg

花がんも

豆乳とおからベースの生地で仕上げた花形の小さながんもどきです。かわいらしい色と形が食事に華やかさを加えます。












201703_086.jpg

花型やわらか豆腐蒲鉾 S5


5mmスライス。1 袋:約45 枚入。豆乳を使い柔らかく仕上げた蒲鉾で、お吸い物やちらし寿司などのトッピングにどうぞ。IQF(バラ凍結)になっていますので、必要量を必要な時にご使用いただけます。












201703_087.jpg

梅花れんこん(ちらし)


れんこんを花形風にカットし、内側の穴を赤く染めました。












201703_088.jpg

業務用 京花ふ・椀の花麩


花を摸ったやきふで、薄くスライスしてあるので汁物に入れるだけで簡単に使っていただけます。











201703_089.jpg

花型にんじん

梅花型にカットしてあり、トッピング等に使用いただけます。500g(1袋)に約60ー70枚前後入っています。











201703_090.jpg

花形キャロりん


人参のペーストをねじり梅の型にしました。料理に彩りを添えます。80%人参配合。



このページのトップへ

waku

waku

2017年1月20日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号


201703_072.jpg

白和えの素(冷凍)


下ごしらえした具材と和えるだけで美味しい白和えが出来上がります。












201703_073.jpg

ねりうめ(チューブ)


梅肉に赤ちりめんしそを加えた風味豊かなねりうめです。











201703_074.jpg

きざみかつお


ほうれん草、冷やっこ豆腐の添え物に。しょうゆをかけておにぎりのたねに。











201703_075.jpg

純カレー粉(赤缶入)


30 種類以上のスパイスの絶妙なハーモニー。日本人のテイストに合わせて独自の進化を遂げました。カレー料理、カレー風味の料理全般に利用します。












201703_076.jpg

ドレッシング 韓国ナムル


ガーリックとごま油が効いたナムルドレッシングです。野菜や海藻がたくさん食べられるコクのあるタイプで黒胡椒でアクセントをつけています。











201703_077.jpg

マヨネーズ(チューブ)













201703_078.jpg

ノンドリップツナフレークH




このページのトップへ

waku

waku

2017年1月19日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号


201703_066.jpg

からしあえの素


色よくゆでた野菜にふりかけて混ぜるだけで手軽に”からしあえ”ができあがる和え物の素です。












201703_067.jpg

ごまあえの素


ほうれん草、いんげん、春菊などの旬の素材を使用すると、季節感のある一品になります。












201703_068.jpg

ピーナツあえの素

香りよく煎ったピーナツのコクと甘味が料理を一段とおいしく仕上げます。












☆みそ和え☆



201703_069.jpg

酢みそ











201703_070.jpg

もろみみそ(すり潰しタイプ)











201703_071.jpg

ゆずみそ













☆ほうれん草のイタリアン和え☆




201703_ほうれん草イタリアン和え.jpg


材料(1人分:g)


ほうれん草・・・・・・・・・・・・・・・・・・70

パルメザンチーズ・・・・・・・・・・・・2

角切りチーズ(5mm)・・・・・・・3

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・大1/2

塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々




作り方

1 ほうれん草は茹でて軽く絞り2 ー 3cm の長さにカットします。

2 1 にオリーブオイルを加え軽く混ぜたあとにパルメザンチーズを入れて混ぜ、塩こしょうで味を整えます。

3 最後にサラダチーズをトッピングしたら出来上がりです。





このページのトップへ

waku

waku

2017年1月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


“青い屋根のお宅”
このワードどこかで聞き覚えがあるなーっと思いつつブログを書いています。


その答えはブログを書き終える頃にわかるでしょう。きっと。





さて、今回おじゃましたのは以前Y先輩がおじゃましていた【イドコロ】さんです。
私も土鍋ご飯がどうしても食べたくて、同期と連れ立って行って来ました!!


青い屋根が目印のお洒落なご飯処。

ランチタイムの11:30からディナーの22:00までのロング営業。
今回はランチタイム終了ギリギリにおじゃましました。


外観は以前先輩がパシャリしてくださっていましたので省略。笑



20170118_イドコロのロゴと店内.jpg




20170118_レジ前.jpg



20170118_本日のメニュー.jpg



お洒落な店内をパシャパシャ撮影。

本日のランチメニューもしっかり黒板に書いてありました!
しかし、ランチ終了ギリギリだったためお肉は売り切れていました。残念m(_ _)m


今回の私の目的は土鍋ご飯だったためいいんです←

という訳で、私は土鍋ご飯をメインで楽しめるランチをオーダーです!



20170118_前菜真上.jpg

<前菜>

白い器・・・茄子の煮びたし
青い器・・・豆腐の揚げ出し(明太マヨソース)
赤い器・・・野菜のナムル

器とのコントラストが鮮やかです。

食材も1つ1つの味が生き生きとして、食べていてとても幸せになれる前菜でした。





20170118_サラダ.jpg

<サラダ>

フレッシュなキャベツに海藻ビーズ・・・




20170118_よそったご飯.jpg

<土鍋ご飯>

お茶椀に盛ったご飯がツヤツヤで早く食べてと言わんばかり!
一口食べるとご飯の甘みが広がります。噛めば噛むほどまた甘みが増します。

食べれるって幸せですねー(^ω^*)

奥にある【とろろ】と【ダシ醤油】と合わせてさらに美味しさが倍増★!

みそ汁も身体に染み渡ります。




20180118_食事風景.jpg




20170118_愉快な仲間.jpg

久しぶりにとても贅沢なご飯を食べることができたように思います。

同期ともいろんな話に華が咲き、楽しい時間を過ごせました。

ご飯が食べれることも、こうして同期と過ごせる時間も大事なものだとあらためて実感しています。






さて、このブログの冒頭で出てきた“青い屋根の家”のワード。

答えが分りました!ジブリ映画【魔女の・・・】の中でのフレーズでした。

スッキリ(^ー^)/



A・S


このページのトップへ

waku

waku

2017年1月17日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号

★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。

どこの国でも食べられているサラダは、国ごとに様々な
特色が出てきます。今回は日本でもポピュラーに
なっているものも含め4 カ国のサラダをご紹介いたします♪


★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。★:。




☆チンゲン菜とわかめのチョレギサラダ☆


韓国サラダの代表格!ごま油とにんにくの香りがベストマッチです。



201703_チョレギサラダ.jpg

材料(1人分:g)

チンゲン菜・・・・・・・・・・・・・・・・25

もやし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25

わかめ(水戻し後)・・・・・・・・10

ごま・のり・・・・・・・・・・・・・・・適量

<A>

ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6

レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.5

おろしにんにく・・・・・・・・・・・・2.5

しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3

鶏がらスープの素・・・・・・・・1.5

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々



作り方


1 チンゲン菜ともやしはさっと茹でます。

2 ボウルにA を混ぜ、1 と水戻ししたわかめを加えて和えた後、のりとごまを散らして完成です。










☆タラモサラタ☆

ギリシャ代表。日本では「タラモサラダ」として知られていますが、本当の名前は「タラモサラタ」でじゃがいもではなくパンを使って作るのがポピュラーとされています。タラモとは魚類の卵のこと。日本ではたらこを使うことが多いそうです。




201703_タラモサラダ.jpg


材料(1人分:g)


じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・60

博多辛子明太子・・・・・・・・12

たまねぎ(おろし)・・・・・・・・1

レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・3

オリーブ油・・・・・・・・・・・・・・・12



作り方


1 じゃがいもは茹でて熱いうちに潰します。

2 たまねぎ(おろし)とレモン汁は博多辛子明太子と混ぜておきます。

3 1 にオリーブ油を少しずつ加え混ぜ合わせ、 2 も加えてペースト状にすれば出来上がりです。










☆オリヴィエ・サラダ☆


ロシア代表。根菜を使った料理の多いロシアならではのサラダです。




201703_オリヴィエサラダ.jpg


材料(1人分:g)

鶏ささみ・・・・・・・・・・・・・・・・・15

じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・・50

ゆで卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5

にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・6

きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8

冷凍むき枝豆・・・・・・・・・・・・・5

マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・12

酢・塩・こしょう・バジル・・・適量



作り方

1 鶏肉は塩茹でしたあと、さいの目に切ります。

2 ゆで卵はみじん切りにして、野菜はすべてさいの目に切り、じゃがいもとにんじんとむき枝豆は茹でます。(たまねぎもさっと茹でると辛味が少なくなります。)

3 1と2とむき枝豆をボウルに入れマヨネーズ・酢・塩・こしょうで味を整え、バジルをかければ完成です。










☆大根と水菜のアチャ☆


南アフリカ代表。インド系料理の影響を受けエスニック料理も数多くあります。




201703_アチャ.jpg

材料(1人分:g)

レタス・・・・・・・・・・10

にんじん・・・・・・・10

大根・・・・・・・・・・・40

塩・・・・・・・・・・・・・・少々

<A>

レモン汁・・・・・・・7.5

水・・・・・・・・・・・・・7.5

カレー粉・・・・・・・0.5

砂糖・・・・・・・・・・・0.75

煎りごま・・・・・・・1.5

ごま油・・・・・・・・・・・2




作り方

1 レタスは食べやすい大きさにちぎり、大根とにんじんは千切りにして塩もみをしておきます。

2 ボウルにA を混ぜ合わせ、1 を入れて和えれば完成です。








使用商品



201703_062.jpg

チンゲン菜カットIQF










201703_063.jpg

博多辛子明太子(90%)








201703_064.jpg

ボイルポテト( 乱切りタイプ)









201703_065.jpg

純カレー粉(赤缶入り)





このページのトップへ

waku

waku

2017年1月16日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

命の息吹を感じさせる春。寒い冬を乗り越えたっぷりと栄養を

蓄えた食材が豊富です。旬の食材を食べて春を感じましょう!

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*






201703_050.jpg

しらすの玉子寄せ

国産のしらすと香り豊かな浜名湖産の生の青のりをトッピングした和風仕立ての玉子焼きです。微量ミネラルである亜鉛を強化しました。












201703_051.jpg

わかさぎ天ぷら

わかさぎのおいしさをそのまま天ぷらに仕上げました。本物の風味をお召し上がり下さい。1 袋100 尾入り。












201703_052.jpg

きびなご粉付(鹿児島)

鹿児島県阿久根漁港で水揚げされるきびなごを鮮度良く、殺菌・消毒を行い、まるごと粉付けしました。カルシウムたっぷりの小魚の唐揚げです。











201703_053.jpg

ミニ桜餅

ミニサイズの桜餅です。デザートの一品に加えたい時などに便利です。自然解凍でお召し上がれます。












201703_054.jpg

春摘み苺アイス

自然のままの苺の芯を丁寧にくりぬいて、その中にアイスクリームを絞り込みました。アイスクリームは、苺と相性の良い練乳味を強くし、さらに高品質の生クリームで仕上げました。












201703_055.jpg

キーウィフルーツソース


使いやすいチューブ入りのソースです。アイスクリーム、ヨーグルト、パンケーキ、クレープ等のトッピングにご利用ください。












201703_056.jpg

香りのデコポン


熊本県特産デコポンの豊潤な味とほのかに漂う甘い香りの特徴をすっきりと飲みやすい味わいに仕上げた果汁30% 飲料です。












201703_057.jpg

菜の花(中国)


採れたての菜の花の風味を残しそのまま冷凍しました。かき揚げや辛し和えにどうぞ。長さ:5 ー10cm、太さ:直径3mm以上












201703_058.jpg

グリーンピースペースト

グリーンピース本来の風味を損なわないように加工致しました。












201703_059.jpg

たらの芽水煮(M)


たらの芽は、良質なたんぱく質と脂質を含み、ビタミン類も豊富に含んでいるため別名 “山のバター”とも呼ばれています。しっかり水洗いして使用してください。












201703_060.jpg

穂先竹の子土佐煮


竹の子の穂先部分を乱切りにして、昆布と鰹節のだしで煮含めました。鰹節の旨みと竹の子の風味がよくあったお惣菜です。











201703_061.jpg

ふきと油揚げの煮物

ふきと油揚げをシンプルな薄口醤油味で煮込みました。



このページのトップへ

waku

waku

2017年1月15日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日は外食部の部活初めをして参りました!

新年一発目はどこに行こうかと考えましたが、

年末年始がわりと和食の傾向だったからかジャンキーなものが食べたくなり、

前回もご紹介した、チムチムチェリーさんに行ってきました!


さぁさぁ今回は何を挟もうか。笑

チーズも食べたいし、ベーコンも食べたいし、あの肉感のあるパティをがっつり食べたい・・・

そんなときは安定のベーコンチーズバーガー!

1701menu.jpg

今回はパティ2枚のMのセットを!


1701バーガー.jpg


1701バーガー2.jpg

いいですねー。このボリューム感。

これを食べる時は女子力が皆無になります。笑


1701ぽてと.jpg

ポテトもしっかり揚がっていて私好み♪


1701ジンジャー.jpg

やっぱりハンバーガーにはジンジャーエール。

この日は寒かったので氷なしにしてもらいました。


こちらのお店、実はハンバーガー以外のメニューも充実しています。

1701menu2.jpg


他のメンバーは今回はジェノベーゼをオーダーしていました!

美味しいらしいので次回はバーガーの魅力に打ち勝って、パスタ系も攻めてみたいと思います!


今年も美味しいランチをいっぱいハントするぞーーー!

(M.Y)

このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年3月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー