九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

ハウディニュース

ハウディニュース

2017年8月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年10月号






201710_018.jpg


国産かぼちゃひき肉フライ


北海道かぼちゃと和風のミートソースを合わせたおなじみのフライです。乳・卵由来原料は使用しておりません。





201710_019.jpg


道産お豆とかぼちゃのコロッケ

北海道産の4 種の豆( 金時豆、黒豆、手亡豆( てぼうまめ)、大豆) とかぼちゃを、形を残したまま合わせました。




201710_020.jpg


新かぼちゃグラタン

ブロックカットしたかぼちゃで、しっかりと素材のわかるグラタンです。ほくほくのかぼちゃとホワイトソースがマッチします。





201710_021.jpg


S野菜ボール(かぼちゃ)


ユニバーサルデザインフード区分2 に該当する商品です。すり身と豆腐のふんわり感のある食感です。
食物繊維もおいしく摂取して頂けます。





201710_022.jpg


豆乳でつくった カボチャスープ

クリーム・バターを使わず、豆乳でとうもろこしのおいしさを引き出したやさしい味わいのヘルシー志向のコーンスープです。




201710_023.jpg


ヘルシーファーム パンプキンポタージュ

かぼちゃをたっぷり使い、野菜・肉エキスなど各種旨味を用いて、まろやかに仕上げたパンプキンポタージュです。





201710_024.jpg


冷凍かぼちゃまんじゅう

通常のお惣菜より軟らかく仕上げた、やわらか惣菜シリーズの一品です。
かぼちゃのそぼろあんかけをイメージして開発しました。





201710_025.jpg


かぼちゃペースト

裏ごし機を使用し、組織を摺り潰さずに細かくカットしてあります。






このページのトップへ

2017年8月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

先日会社の同期数人で花火大会に行ってきました♪

集合するまで花火大会に行くことを聞かされておらず、ご飯でも食べに行くのかなーと思っていたのでまさかの展開!

仕事終りの車が混む時間帯でしたので早速出発。

今季初の花火にわくわくしながら道中は色々な話で盛り上がり、天草までの片道2時間は意外と短く感じました。

 

 

 

 

 

 

 

混雑を避け、遠目から見ることに。

 

 

 


IMG_4422.jpg

 

 

 

 

IMG_4426.jpg

 

 

 

 

IMG_4427.jpg

 

 

 

 

IMG_4436.jpg

 

 

 

 

伝わりづらいですが、遠くからでも音と光の迫力がありました!!

目の前が海だったので、水面に映る花火も美しかったです。

1時間程で1万2000発もの花火が打ち上がり、夜空に咲く花火に歓声も上がっていました。

始まってからはあっという間で、静かになった海辺に余韻を感じつつも車が混む前に帰ることにしました。

調べてみると毎週どこかしらで花火大会が行なわれているみたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 


夏を満喫した後は、Restaurant&Bar TERUで遅めのディナー。

 

 

 

カプレーゼ.jpg

カラフルで可愛いカプレーゼ。

見た目も華やかで、食べやすいのであっという間になくなる。笑

 

 

 

 


 

アヒージョ1.jpg

あっつあつのアヒージョ!熱すぎていつも食べるタイミングが難しいのですが、たっぷりのきのことかなり大きなベーコンがたまりません!旨味が溶け出したオリーブオイルが美味しくて、バゲットがもっとほしくなります!

 

 

 

 

IMG_4618.jpg

ジャーマンスパゲティーはボリュームがあり、どこか懐かしい味^^

ジュージューと鉄板の音が食欲をそそります。


 

 

 

 

 

 

 

 

TERUオムライス.jpg

とろふわオムライス!!ケチャップライスにデミグラスソースという組み合わせで、私の一番好きなメニューです!

美味しいお酒も飲めるこちらのお店。私はお酒が飲めない分、美味しいご飯を求めて足しげく通うのでした。

(M・I)

このページのトップへ

2017年8月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年10月号

ハロウィンは元々、ヨーロッパを起源とする「民族行事」で秋の収穫を祝い、
悪霊を追い出す祭りで日本の「お盆」や「お月見」に少し似ている風習です。
ハロウィンで子どもたちが仮装して街を練り歩き、「Trick or Treat !(お菓子をくれないといたずらするぞ)」
と言って、近所の家からお菓子をもらう由来は祭り用の食料をもらって歩いた農民の様子をまねたもので、
中世のなごりだそうです!「トリックオアトリート」 と言われたときは、
「ハッピーハロウィン(Happy Halloween)」か「トリート(Treat)」と答えるのが一般的なようです。






201710_012.jpg


パンプキンババロア(2017)

アレルゲンに配慮した卵・乳不使用のデザートです。野菜が苦手なお子様にも食べやすく、やさしい味わいにしました。




201710_013.jpg


新ハロウィンデザート(鉄・Ca)

北海道産のかぼちゃを使ったプリンです。かぼちゃの素朴な風味・甘味を活かしています。





201710_014.jpg


新ハロウィン米粉のカップケーキ(鉄)

米粉のしっとりした口当たりとかぼちゃの風味が香る生地に、糖蜜漬けしたかぼちゃをトッピングして焼き上げたカップケーキです。




201710_015.jpg


ふっくらしっとり蒸しケーキ(カボチャ)


北海道産かぼちゃを使用した、ふっくらしっとり、軽い口当たりの蒸しケーキです。
乳原料不使用。カルシウム、食物繊維入り。




201710_016.jpg


かぼちゃのカップケーキ

北海道産のかぼちゃを使用し、不足しがちな鉄分を強化しています。アレルゲンは大豆のみです。





201710_017.jpg


かぼちゃ型ハンバーグ40・60


国産の鶏肉と豚肉をベースに国産のかぼちゃを練り込んだハンバーグです。
アレルゲンにおいて卵、乳不使用で仕立てております。

 

このページのトップへ

2017年8月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年10月号


2017年の十五夜は10月4日です。
「十五夜」は旧暦の15 日の夜で新月と呼ばれる月が出ないときから満月になるまでおよそ15日ほど
かかることからそう呼ばれています。
現代では、9月7日から10月8日の間に訪れる満月(または満月に近い)の夜の日が
「十五夜」「中秋の名月」となります。
この時期は天気が安定することが多いので秋にお月見をするようになったとも言われています。





201710_001.jpg


お月見大福(カスタード風味)

お月様をイメージしたカスタードクリーム入りの黄色く丸い大福です。
常温自然解凍でご使用頂けます。





201710_002.jpg


お月見大福(鉄・Ca)

国産のさつまいもペーストが入った餡と豆乳ホイップクリームをもちもちのきじで包んだ大福です。
不足しがちな鉄とカルシウムを添加しました。





201710_003.jpg


ウサギ型ハンバーグ40・60

お月見行事に向けたうさぎ型のハンバーグです。
国産の鶏肉と豚肉を使用し柔らかくジューシーに仕上げました。
アレルゲンにおいて卵、乳不使用の「フレンズミール」のハンバーグです。





201710_004.jpg


NEW ウサギチャンゼリー(鉄・食物繊維)

山梨県産の洋ナシのピューレを使用したゼリーに豆乳風味のゼリーを重ねた二層タイプのゼリーです。





201710_005.jpg


お月見ゼリー(鉄・Ca)

国産のぶどう果汁を使用した夜空をイメージしたゼリーに、月を見立てたみかんのゼリーを浮かべました。
月の立体感が特徴の見た目も楽しいゼリーです。





201710_006.jpg


十五夜ものがたり


十五夜をイメージし、夜空にぽっかりと浮かぶ満月を表現しました。
国産のぶどう濃縮果汁( 巨峰) を使用したゼリーの上に、満月と雲に見立てたゼリーをトッピングしました。
アレルゲン表示対象原料不使用、食物繊維、鉄分、ビタミンC配合。





201710_011.jpg


月見デザート(2017)


上層を国産みかんゼリー、下層をぶどうゼリーにした2 層ゼリーです。
満月をイメージしたモチーフは国産みかんゼリーを使用しています。





201710_010.jpg


十五夜デザート(2017)

国産みかんゼリーにかわいらしい白いうさぎのモチーフをのせました。
モチーフは国産ぶどうゼリーを使用しています。





201710_007.jpg


白玉(S)・(M)

白玉団子を急速冷凍することにより、ボイルでも流水解凍でも、手軽に使用できるようになりました。





201710_008.jpg


白玉ふ


白玉粉入りの小さな粒状のやきふ。小粒でのどごしが良く、とてもなめらかな食感です。








このページのトップへ

2017年7月31日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年9月号







201709_113.jpg


高野豆腐の唐揚げ醤油味ミニK

タンパク質たっぷり、高野豆腐が大変身。パクっと一口でいただけるヘルシーな唐揚げです。
豚肉の代用品として酢豚や和え物などにもご使用していただけます。約170 個(目安)。











201709_114.jpg


舞茸と豆腐のふんわり天

『雪国まいたけ』を使用しました。白身魚のすり身に豆乳、卵白、まいたけを加えて、
ふんわりなめらかな食感の商品に仕上げました。
香り高いまいたけの風味と、かつお風味の醤油ベースのタレが美味しさを引き立てます。










201709_115.jpg


熊本県産 きな粉

100%熊本県産大豆(フクユタカ)を使用した風味豊かなきな粉です。
また植物性たんぱく質、繊維質、大豆イソフラボン等を豊富に含む良質の滋養食品です。
選別丸大豆100%使用で昔ながらのこだわり焙煎で風味豊かです。











201709_116.jpg


マロン(S)(手切り)

糖度を23%前後に仕上げた、栗の甘煮です。
ごはんからデザートまで、幅広くいろいろなメニューにご利用いただけます。










201709_117栗.jpg


栗ペースト

糖度は23%前後に、粘度は硬めに仕上げています。










201709_0117マロン.jpg


マロンペースト

糖度は約53%前後、粘度は柔らかめに仕上げています。











201709_118.jpg


ミニおはぎ(こしあん・粒あん・ごま・きなこ)

もち米の粒感を程よく残した、味わい豊かな一口サイズのおはぎです。











201709_119.jpg


こしあん(練)・小倉あん(粒)

小豆とグラニュー糖だけを使用し、添加物を一切使わずに作り上げた甘さ控えめのあんです。









201709_チリソース.jpg


スィートチリソース

甘味、酸味、辛味が強く、澱粉類や増粘剤等を使用していないために食酢と唐辛子が分離している。
鶏の唐揚げ、肉、魚等の揚げ物、焼き物、エスニック料理( 生春巻等) のつけダレ専用ソースとして最適です。











このページのトップへ

2017年7月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

過去に書いた神社をおさらいしましょう。

伊勢神宮(三重県伊勢市)、日光東照宮(栃木県日光市)、宗像大社(宗像市)、崎宮(福岡市)、

十日恵比須神社(福岡市)、扇森稲荷神社(大分県竹田市)でした。


さて、今回は香椎宮です。

IMG_2595鳥居.JPG

大きな鳥居をくぐったら、立派なご神木があります。


IMG_2597綾杉.JPG

綾杉といいます。

本当に大きくて、画面に収まりきれてません。


IMG_2601本殿.JPG

本殿に到着。

ちょうどご祈祷が始まって「かしこみーかしこみー」という祝詞が聞こえます。

とても良い雰囲気で、お参りすることができました。


香椎宮の起源:おおよそ西暦200年、今から1800年前にさかのぼります

御祭神である仲哀天皇は、熊襲の反乱を鎮めるべく、
神功皇后共々この香椎の地におこしになられました。
しかし、志なかば仲哀天皇はこの香椎の地にて崩御されました
(住吉大神の御神託)。
その後、神功皇后は神のお告げを受けて、海を渡り新羅を平定され、
凱旋後、仲哀天皇様の御霊をしずめるべく神功皇后自らお祭されたのが
香椎宮の起源となります。(香椎宮公式ホームページより)

IMG_2607不老水の鳥居.JPG
不老水の鳥居です。
不老水とは、名水百選に選ばれた霊泉のことです。
香椎宮の境内から出て、住宅外の中にあります。

時の大臣であった武内宿禰(たけうちのすくね)が、天皇へお出しする料理を作るのに使い、
また自分の食事やお酒を作るのにこの水を使ったとされる湧水で、
そのおかげか武内宿禰は300歳とも360歳ともいわれるほど長寿だったという
言い伝えがあるそうです。

IMG_2609不老水.JPG
ご利益がありそうな造りです。ぜひともいただかねば!
うん、効きそうな味がしました。

お参りしたら、お腹が空いてきました。
IMG_2602そば.JPG
「不老庵」というおそば屋さんです。
2014年ミシュランガイドでビブグルマンを獲得したお店です。
ビブグルマンとは、星は付かないけれども「コストパフォーマンスの高い」食事を
提供するレストランを表します。
つまり、リーズナブルなお値段で本格的な味が楽しめるという
ミシュランの調査員がオススメのお店のことです。
確かに!あー美味しかった!!!

私も神社好きですが、この時一緒に行った友達もなかなかの神社好き。
この後、友達は御朱印帳をゲットしたようです。
今後も神社に行くのは確かなので私も買おうかな。<C.Y>

このページのトップへ

2017年7月29日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年9月号






<さつま芋とりんごのサラダ>



201709_さつま芋とりんごのサラダ.jpg



材料(1 人分:g)


   うらごしさつまいも・・・
・・・・・40
   りんご・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14
   レーズン・・・・・・・・・・・・・・・・・4.5
A)クリームチーズ・・・・・・・・・10
A)マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・3.5
A)はちみつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・2
   塩こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々





作り方

1, うらごしさつまいもは袋から出し、スチームコンベクションで加熱しておきます。
2, りんごはお好みの大きさに切って塩水につけておきます。
3, ボウルに1,と混ぜておいたA)を入れて、混ぜ合わせます。
4, 水気を切ったりんごとレーズンを3,に入れ混ぜ合わせます。
5, 塩こしょうで味を整えたら出来上がりです。





<使用商品>

201709_099.jpg


クリームチーズ





201709_098.jpg


うらごしさつまいも










<こんにゃく寒天とかき卵の中華スープ>


201709_こんにゃく寒天とかき卵の中華スープ.jpg


材料(1 人分:g)

給食用こんにゃく寒天・
・・・・・・・・・1
きくらげ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.6
中華スープの素・・・・・・・・・・・・・2.5
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200
凍結全卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12.5
ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1





作り方

1, きくらげは水で戻します。
2, 鍋に中華スープと水、1,を入れて煮立てます。
3, 沸騰したら、解凍した凍結全卵をよく混ぜて入れかき卵にします。卵が固まって浮いてきたら火を止めます。
4, 給食用こんにゃく寒天をスープに直接入れ、スープを器に注ぎ、小口切りにしたねぎをのせれば出来上がりです。





<使用商品>

201709_030.jpg


給食用こんにゃく寒天





201709_112.jpg


凍結全卵(調理用HVNo3)





このページのトップへ

カレンダー

2017年10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー