九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

ハウディニュース

ハウディニュース

2017年10月 4日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年12月号





201712_009.jpg


新クリスマス米粉のカップケーキ( 鉄)

米粉を使ったカップケーキです。ふんわりした生地とトッピングのイチゴジャムの爽やかな甘酸っぱさが特長です。





201712_010.jpg


クリスマス三色デザート( 鉄)

2 層のプリン( イチゴプリン、豆乳風プリン) の上に国産イチゴのソースをかけた3 層タイプのデザートです。
程よい甘さの2 層プリンとほのかな酸味のイチゴソースが良く合います。





201712_011.jpg


クリスマスココアムース( 鉄・Ca)

ココアムースの上にチョコソースを重ね、ホイップ、チョコスティックをトッピングし、いちごソースをかけました。




201712_012.jpg

クリスマスカップデザート2017

いちごプリンにホワイトクリームといちごソースをトッピングした、クリスマスらしい華やかなデザートです。
原材料に卵・乳を使わずに仕上げました。




201712_013.jpg

メゾンドノエル2017

チョコスポンジとチョコクリームを組み合わせ、雪が降り積もるイメージで
ミルククリームと砂糖をトッピングしました。





201712_014.jpg


サンタさんのケーキ2017

ふんわりとしたチョコスポンジでチョコクリームを巻き、アクセントに粉糖をトッピングしました。




201712_015.jpg


お米de クリスマスケーキ2017

卵・乳・小麦を使わずに、スポンジにチョコクリームを重ね、濃厚な味わいに仕上げました。
さらに粉糖をトッピングし色合いのコントラストを出しました。





201712_016.jpg


もみの木型ハンバーグ40・60( 卵・乳不使用)

卵、乳不使用で仕立てたフレンズミールのハンバーグです。
国産の
鶏肉と豚肉で柔らかくジューシーに仕上げました。

このページのトップへ

2017年10月 3日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常


早いものでもう10月ですね…

年々365日が早く感じて仕方がないと、部内で話題になる今日この頃です。




さて今回は、以前とある粉を使って「スイーツを作って欲しい。」
との要望がありましたので作成したものをご紹介します。


とある粉というのが、葵はるかというさつま芋をパウダーにしたものです。


色々とクックパッドさんのお知恵もお借りしつつ考えたのが、
以下3品です。





まず、1品目

さつま芋粉のクッキー.jpg


少々固めに仕上がった、クッキーです。

本来は、もう少し薄めに焼く予定だったのですが、中々生地が伸びず
少し厚めのクッキーになってしまいました。
さつま芋の味はあまりなく、普通のクッキーと大差ないのもに仕上がりました。

食べてくださった皆さんは、美味しいよ。と言って下さいましたが…








続いて、2品目

さつま芋粉のスノーボール.jpg


意外と簡単にできた、スノーボールです。

材料が、さつま芋パウダーと少量の砂糖と油。
この3つで出来てしまうのだからものすごく簡単でした。
しかし、これもあまりさつま芋感が得られず…

ほろサク感は上手いことできたのになぁ…






3品目は、さつま芋パウダーを使用したお団子です。


すみません。この写真を撮り損ねたため、写真なしです。
申し訳御座いません。



きな粉をまぶして、見た目は駄菓子にある「きなこ棒」を丸くしたような風貌。
皆さんの反応は、このお団子がかなりよかったです!!





結果、洋ではなく和のスイーツに合うということが分りました。









最後におまけで…

マーマーレードマフィン.jpg


生姜入りマーマレードマフィン

おろし生姜とマーマレードを使ったマフィンです。
食べて香るくらいの生姜を効かせたのですが、思いのほか美味しく出来上がりました。





また、何かの試作依頼があれば作ってみようと思います!!


<A・S>


このページのトップへ

2017年10月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年12月号



定番のケーキから、カップデザート、アレルギー対応デザート

ハンバーグまで、種類豊富にご紹介します!



201712_001.jpg


クリスマスホワイトケーキ


ふんわりと軽いスポンジにホイップクリームをサンド。
ナッペ、シボリを入れ、削ったホワイトチョコレートで飾りました。





201712_002.jpg


クリスマスチョコケーキ

ふんわりと軽いココアスポンジにチョコレートクリームをサンド。
ナッペ、シボリを入れ削ったチョコレートで飾りました。




201712_003.jpg


クリスマスチーズケーキ

低温でじっくり時間をかけて蒸し焼きにしたスフレタイプのチーズケーキ。
口に広がるチーズの余韻が後引く美味しさです。




201712_004.jpg


クリスマスのデザート( いちご&練乳風ゼリー)

コクのある練乳風味のゼリーといちごゼリーを2層に重ね、もみの木ゼリーをトッピングした、
クリスマスにぴったりなカップデザートです。アレルゲン表示対象原料不使用、カルシウム入り。





201712_005.jpg


サンタのおくりもの( チョコムース)

乳原料を使用せず、豆乳クリームを使用することで口溶けの良い、
ふんわりとした食感に仕上げたチョコムースです。卵・乳原料不使用、鉄分入り。





201712_006.jpg


サンタの小箱( チョコケーキ)

しっとりとしたココアスポンジに口溶けの良いチョコクリームをサンドし、
天面に白い削りチョコを散りばめたケーキです。




201712_007.jpg

サンタさんからのプレゼントショコラケーキ

生地にココアを使用し、人気のショコラ味に仕上げました。ほどよいしっとり感のケーキです。
アレルギーを含む原料27 品目不使用。鉄分・カルシウム強化。





201712_008.jpg


クリスマスのいちごモンブラン

福岡県産のあまおういちごを使用し、さわやかな味わいになりました。
スポンジのショコラ味よりも濃厚に仕上げ、大豆ホイップ・いちご餡とも相性抜群です。

このページのトップへ

2017年9月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

通常、放生会と書いて「ほうじょうえ」と読みますが、筥崎宮の場合は「ほうじょうや」と読みます。

毎年、400店あるといわれる露店には必ず1回は遊びに行くのですが、

今年は2年に1度の御神幸(ごじんこう)の年です。

いつも音だけ聞いていたのですが、今年こそ見たい!

ということで小雨の中、行ってきました。

IMG_2739堤燈.JPG

・菊の御紋の堤燈


IMG_2757御神輿.JPG

・御神輿(おみこし)

筥崎宮の御神霊が乗っています。

雨が降っているので御神輿も濡れないようにカッパを着てます。


IMG_2730小鉾.JPG

・小鉾(こぼこ)

行列を構成するご神具の一つ。


IMG_2754指羽.JPG

・菅指羽(すげのさしは)、紫指羽(むらさきのさしは)

丸い方が菅指羽です。これも行列を構成するご神具の一つです。


IMG_2782絹傘.JPG

・絹傘(きぬがさ)

これも行列を構成するご神具の一つです。


IMG_2749伶人.JPG

・伶人(れいじん)

雅楽を演奏する人のこと。


IMG_2737賽銭箱.JPG

・賽銭箱(さいせんばこ)

お賽銭を入れると氏子が息を合わせて賽銭箱を上下に揺らし礼をしてくれます。

揺らすと「ジャッジャッ」とかなりのお賽銭が入っている音がします。

とても重そうですが、氏子が子どもなのでお賽銭を入れたくなります。


兜かぶった男の子.JPG

兜(かぶと)、鎧(よろい)姿の男の子。

お母さんに連れられて、ちょっと眠そう 笑


女の子.JPG

巫女さん?の格好をした女の子。


IMG_2776走りこみ.JPG

・駆け込み

箱崎の町を練り歩いた後、筥崎宮横のローソンの交差点から境内へダッシュ!


雨が降っていたので人手が少ないはずですが、この行列のため車も人も全てストップ!

周りの道は大渋滞。何も知らない人達は「パレードだ!」って言っている人もいました。


IMG_2784玉取神社.JPG

・玉取恵比寿神社

駆け込みも見終わった帰り道、

いつも閉められている玉取恵比寿神社の戸が開いていることに気付きました。

もちろん、1月3日に催される「玉せせり」の時は開いています。


IMG_2785玉取神社片付け.JPG

よく見たら、戸を閉めている最中でしたが

せっかくなので少し遠くからですが拝みました。


例によって、食べ物のことを書かなければなりません。

最近食べた、記事になりそうなものはこちら!

IMG_2723牧のうどん.JPG

・牧のうどん 肉ごぼ天うどん

博多独特の柔らかいうどんの代表です。

肉は、ねぎが入っているのですき焼きのような味。

ごぼ天の衣が、アメリカンドッグのように厚い・・・食べきれるかな。


IMG_2724牧のうどん スープ.JPG

小さいやかんにスープと書かれた出汁が入っています。

麺を食べても食べても下から湧いてくるー!という感覚に襲われます。

出汁を足して、何とか完食。ご馳走様でした。<C.Y>

このページのトップへ

2017年9月29日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年11月号







201711_089.jpg


(学)千草焼き1/12カット

国産のほうれん草、人参、玉ねぎを新鮮な卵に散らして焼き上げた色どり豊かな玉子焼です。





201711_090.jpg


白いんげん豆のトマト煮

白いんげん豆を完熟トマトで煮込み、優しい味わいに仕上げました。
解凍するだけで手間なく提供できるビュッフェメニューです。




201711_091.jpg


とろみソースだし醤油味


塩分約5% の身体にうれしい減塩タイプ。
舌に残る適度な粘度とかつおだしの風味をきかせることで、塩分を抑えながらもしっかりとした味を感じていただけます。





201711_092.jpg


トッピング!サクサク醤油


サクサクした食感、香ばしい風味。そこに加わる凝縮されたしょうゆのうまみ。
トッピング感覚で使える新しい「しょうゆ」です。麺類や揚げ物、サラダのトッピングにおすすめです。





201711_093.jpg


肉入りワンタン

豚肉と、玉ねぎ、生姜等の香味野菜を使用し風味よく仕上げた具を、薄くなめらかな皮に包みました。
スープメニューの他、油で揚げても美味しく召しあがれます。





201711_095.jpg


いちごのタルト(ゆうべに)


熊本県の新品種のイチゴ「ゆうべに」をタルトのトッピングソースとして使用致しました。
甘さと酸味のバランスが取れたイチゴピューレとタルト生地の食感が子供達に好まれる商品です。




201711_096.jpg


博多すぎ茸

なめこと同じスギタケ属の「博多すぎたけ」は天然物は春と秋しか採れない珍しさと、
その美味しさから「幻のきのこ」とい
われている品種です。シャキシャキとした食感や、
微かなぬめ
り感覚が博多すぎたけ独自の美味しさを醸しだし、
他の食材では表現出来ない高級感
あふれる美味しさを味わう事が出来ます。
ミネラル分、鉄分、ビタミン類、アミノ酸だけでなく、成人病やがん予防にも効果的なキチン、
骨を丈夫にするエルゴステールなど、
ヘルシーな成分を豊富に含んでいます。








 

 

このページのトップへ

2017年9月28日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年11月号







201711_082.jpg


なめらかがんも10

豆乳ベースの生地で仕上げたなめらかな食感の一口サイズのがんもどきです。





201711_084.jpg

お魚ころっけ(卵・乳抜き)

魚のすり身に玉ねぎ・にんじんを練りこんでパン粉をつけました。野菜の甘味を感じる素朴な美味しさです。





201711_085.jpg


骨まで柔らかさんまみぞれ煮


自家製の調味タレで、手づくり感のある味付けを心がけています。
「2段調理」により、骨まで柔らかくしつつも、タレの風味を残し、レトルト臭の発生を抑えています。
旬のサンマを骨まで柔らかく、国産大根のみぞれ煮にしました。



201711_086.jpg


骨まで柔らかさんまレモン煮

鮮度の良い魚を選別して使用するとともに、丁寧に手間を惜しまず下ごしらえを行うことで、
生臭みを抑えています。骨まで柔らかい、アレルゲンフリーのサンマレモン煮です。




201711_087.jpg


純ねりごま(白)SP

厳選された胡麻を煎り上げ、丹念に練ることでなめらかな練胡麻に仕上げました。
スタンドパウチで使いやすいだけでなくエコにもなる胡麻100%の無添加の練胡麻です。

このページのトップへ

2017年9月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

先日、親戚の集まりごとがあった為、みんなでお昼に食事に出かけました。

色々、お店を悩んだのですが、今回はこちらのお店に決めました。

 

 

IMG_3760.JPG

 

 

お店のまわりは若葉のもみじが綺麗です。

秋の近づきを感じます。

 

 

IMG_3761.JPG

 

 

こちらのお店、蕎麦がウリのお店なので、もちろん蕎麦懐石を予約しているものと思っていたら、

なんと母の凡ミス発覚!!

普通の懐石予約してました・・・涙

ということで、今回は普通の懐石料理をご紹介です。


まず最初はこの3品。

小松菜のお浸し。里芋の田楽。サンマの甘辛煮。なすのゼリー寄せ。

 

 

前菜2.jpg

 

 

れんこんしんじょう

 

 

れんこんしんじょう.jpg

 

 

お刺身。おしゃれな器に盛られてきました。

まずは鯛です。

 

 

IMG_3729.JPG

 

 

上の器をのけると、下の器にはイカ、赤エビ、タコです。

お刺身好きの祖父や、関東に住んでいる叔母はお刺身が新鮮で喜んでいました。


 

IMG_3733.JPG

 

 

里芋だんご。

外側が揚げてあって、香ばしく、中は里芋がねっとりなめらかで美味しかったです。

 

 

IMG_3734.JPG

 

 

なにやら竹皮に包まれたものが出てきました。

 

 

竹皮つつみ.jpg

 

 

竹皮の中には牛肉ときのこ。

甘辛い味噌と一緒に蒸されているようです。

朴葉焼きのような感じで、お肉は柔らかい!

 

 

IMG_3740.JPG

 

 

名物の蕎麦です。

3口くらいです・・・もっと食べたかった・・・

 

 

IMG_3742.JPG

 

 

白玉茶碗蒸し。

中に白玉とエビが入っていました。

やさしい味。私好みの味。

どうでもいいですが、私、茶碗蒸し、大好きなんです!!!

茶碗蒸しが美味しくないと、いつもガッカリしてしまいますが今回は◎。

 

 

IMG_3744.JPG

 

 

鱧の天ぷらと松茸の天ぷらです。

鱧は、梅と長ネギが巻かれていて、熱々ふわふわ。

今年、初松茸。

香りがふわりと鼻にぬけて、いい香りです。

 

 

IMG_3748.JPG

 

 

サーモンにポン酢のジュレ、いくらがのっています。

 

 

IMG_3751.JPG

 

 

〆のごはんは、ウニごはんです。

 

 

うにごはんr.jpg

 

 

 

最後のデザートは、ピーチゼリーとスイカ。

 

 

IMG_3757.JPG

 

 

お蕎麦がおすすめのお店ですが、それ以外もとても美味しく満足の昼食でした。

 

 

IMG_3764.JPG

 

 

お腹も満たされて、駐車場までもみじを眺めて、秋を感じながらテクテク。

学生時代は通学路だったこの道、すごく懐かしく、そして、今になって情緒あふれる素敵な場所だなと再確認しました。

いつも車ばかりですが、たまに地元を散歩するのも良いものですね。


次回は、そば懐石を頂きにぜひ、再訪したいと思います。


 

(A.N)

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2017年10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー