九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ハウディニュース

ハウディニュース

ハウディニュース

2020年12月 2日 Posted time : 00:00 | Category : 2021年2月号






HN202102014.jpgHN202102014_s.jpg


国産いわしのトマト煮


国産のいわしを使用した骨まで食べられるトマト煮です。

アレルゲンフリー商品です。

自然解凍でも召し上がれます。






HN202102015.jpg


国産いわしの生姜煮


国産のいわしを国内工場で生姜煮にしました。骨まで食べれるよう加工しました。






HN202102016.jpg


国産いわしの味噌煮


国産のいわしを国内自社工場で味噌煮にしました。骨まで柔らかく食べられます。

自然解凍でもお召し上がり頂けます。






HN202102017.jpgHN202102017_s.jpg


いわしの梅煮 約25g


国産の真いわしを加圧処理し骨までやわらかく食べられる一品です。






HN202102018.jpgHN202102018_s.jpg


いわしのみぞれ煮


国産の真いわしを醤油ベースのみぞれダレと合わせました。

さっぱりとした、みぞれダレがマイワシの美味しさを引き出します。

加圧処理することにより骨まで柔らかく食べられます。






HN202102019.jpgHN202102019_s.jpg


いわしふりかけ


たっぷりの鰯削り節に、ごまと海苔を合わせました。鰯の旨みとごまの香りをお楽しみいただけます。

ミルクカルシウムを配合し強化しています。





 

このページのトップへ

2020年12月 1日 Posted time : 00:00 | Category : 2021年2月号

 

 

 

 

 

2021年の節分は2月2日!

2021年の節分が2日なのには理由があります。

それは、二十四節気(にじゅうしせっき)が関係しています。

二十四節気とは、旧暦(太陰太陽暦)を使用していだ時代に季節の変わり目を知らせるだめに考え出されたもので、1年を24等分し、季節のずれを正しくするために考えられた区分であり、 現在でも季節の節目を示すことばとして使われています。

二十四節気は、 地球と太陽との位置関係を国立天文台が調べて日にちを決定しています。 そして毎年 2月1日に官報で公告されます。

それによると、 2021年は立春が2月3日となるため ‘‘立春の前日が節分になる” という決まりに従い、 2日が節分となるのです。




HN202102008.jpgHN202102008_s.jpg


真いわし塩焼き


真いわしを内臓を取り除き遠赤外線( ガス)で焼きあげたのちに

加圧処理して骨まで食べられるようにいたしました。

加圧処理してありますので、安心してお召し上がりいただけます。






HN202102009.jpgHN202102009_s.jpg


真いわし竜田揚げ


国産の真いわしを内臓除去後に調味料に漬け込み馬鈴薯澱粉を打粉いたしました。

魚の芯まで加熱済ですので低温で油調してください。

加圧処理してますので、丸ごと食べられます。






HN202102010.jpgHN202102010_s.jpg


いわし天ぷら


頭と内蔵を除去した新鮮ないわしに、香ばしく揚がる衣をつけて仕上げました。

骨ごと食べられます。






HN202102011.jpg


国産真いわしフライ


国産の真いわしを開きにしてフライに仕上げました。

卵・乳不使用です。






HN202102012.jpgHN202102012_s.jpg


いわしつみれ(小粒)


いわしを小さなつみれにしました。

いわし本来のおいしさを引き立てています。






HN202102013.jpg


いわしハンバーグ40・60


いわしをハンバーグにしました。

いわし本来のおいしさを引き立てています。





 

このページのトップへ

2020年11月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常







最近のマイブームはカレーです。

カレーブーム到来につき、色んなカレーを食べてみたい欲がとてもあります。



ということで先日お邪魔した「Kapua」さん。

ハワイテイストのお店にカレーのメニューがあるとの噂を聞きつけ、お邪魔してきました。


IMG_6446.jpg


お店にお邪魔した日があいにくの曇りで、写真が少し暗いのですが。

ぱっきりした白と青の壁に、白の窓枠でとてもおしゃれです。

 

 


IMG_6448.jpg

入り口にはメニューが貼られた看板があります。
少し見て何にしようか考えましたが、結局決められないまま中に入りました。
優柔不断の極み。


IMG_6449.jpg

IMG_6450.jpg

お店の中はこんな感じ。店内には南国っぽいBGMが流れていました。
ソファカバーやランチョンマットも可愛いものばかりです。
個人的にはソファカバーの手触りが良くてすごく好きでした。家に欲しいです。ソファ持ってないですが。




ランチメニューが多くてどれにするか悩みましたが、カレーが食べたかったのでカレープレートにしました。
カレープレートでは、辛口のカプアカレーか、ココナッツミルクで煮込まれているグリーンカレーが選べました。
辛さの耐性にあまり自信がないのでグリーンカレーをチョイス。




IMG_6460.jpg

こちらがカレープレート!
大盛のカレーも好きですが、色んなものをちょっとずつ食べられる嬉しさはワンプレートならではの良さですよね。ちなみにお米も白米と玄米で選べたので、玄米にしました。


食べてみるととてもスパイシーです!でも口当たりはまろやかな感じがします。
クセになりそうなスパイス感でした。
副菜もどれから食べるか迷ってしまうくらいの種類で、食べていてとても楽しかったです。




IMG_6452.jpg


余談なのですが、コースターの柄がとても好みで可愛かったです。
目でも舌でも楽しめる、とても充実した時間になりました。


(S.O)




このページのトップへ

2020年11月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

11月2日のダイニングエクスプレスブログにも編集長が書かれていたお店sola

以前から行ってみたいお店の一つでした。

編集長にお話を伺ってから、どうしても行きたくて友人を誘うと、二つ返事で『行く!』と

返ってきたので、早速その翌日予約を。

その日から、2人ともワクワクが止まりませんでした(笑)

 

 

IMG_0924.JPG

 

 

当日はカウンター席。

シェフがお料理されている姿を見ながらのお食事です。

何が出てくるのか楽しみです。

 

 

IMG_0927.JPG

 

 

まずは、シャンパンで乾杯♪

 

 

IMG_0929.JPG

 

 

アミューズから。

ワタリガニ、ハタ、秋刀魚、チーズタルト。

どれから食べようか迷っちゃいますね。

一番のお気に入りは、ワタリガニ(一番左)でした。

 

IMG_0935.JPG

 

 

オマールエビと自家製ハム。

木箱を開けると燻製の煙がモクモク。いい香り。

演出も素敵です。movieを載せたいくらいです!(笑)

もう、おいしいしか出てこない!

 

 

IMG_0937.jpg

 

 

奥日向サーモン。

サーモンは脂がのっていて、アボカドのソースとキャビアがよく合います。

目の前で盛り付けられていく姿を見ていると、すごく丁寧な仕事をされているのがわかります。

 

 

IMG_0941.jpg

 

 

せっかくの機会なので、キャビアを追加させて頂きました。

ほとんどのお客様が追加されていました。

粒つぶがきれい。

本当に、このお料理に相性抜群でした!


 

IMG_0973.JPG

 

 

キス。

上には、フォアグラと生ハムです。

 

 

IMG_0949.jpg

 

 

本日の鮮魚はヤガラ。

上には、生きくらげ、生マッシュルーム。

何気に初めての食材達。

ふっくら焼けたヤガラと、生きくらげのコリコリ食感。

ソースと絡めて頂くと、おいしいですね。


 

IMG_0953.JPG

 

 

メインは鴨肉ソテーとつくね。

オスとメスで調理方法を変えているとか。

どちらがどちらかはわすれてしましましたが…笑

とりあえず、どちらもうまみがじゅわわわーんです。

フリットされたネギや、落花生もいい仕事をしてくれています。

 

 

IMG_0955.jpg

 

 

メインディッシュですでに満腹。

ギャルソンの方も私が満腹なのはお見通し。

「デザートは別腹です!頑張って下さい!」と応援を受け、いざデザートへ。

おなかいっぱいなのに、なんでこんなにおいしいんだろ…

 

 

IMG_0967.jpg

 

 

結局、すべて完食してしまいました!

どれも、本当においしかったなぁ。

おいしいものを食べてる時が一番幸せだなぁと改めて感じた夜でした。

 

 

IMG_0968.jpg

 

 

この夜のワイン達。

 

 

IMG_0943.JPG

 

 

IMG_0950.JPG

 

 

IMG_0957.JPG

 

 

IMG_0971.JPG

 

約1か月半でメニューが入れ替わるそうなので、また伺おうと思います。


(A.N)

このページのトップへ

2020年11月26日 Posted time : 00:00 | Category : 2021年1月号






HN202101(74).jpgHN202101(74)_s.jpg


生姜昆布


国産の生姜をふんだんに使用した生姜昆布です。

独自の甘口の味付けに、生姜のピリ辛がさわやかな風味を添え、

絶妙のコンビネーションを作りだしています。

ご飯と良く合う食欲をそそる一品に仕上がりました。






HN202101(75).jpg


おさかなソー 5mmスライス


新鮮なおさかなのすり身と植物性素材を主原料にした、ヘルシーでおいしい新しいタイプ

 の魚肉ねり製品です。畜肉由来のソーセージに比べて、カロリーも控えめ。

ケーシングがなく、冷凍タイプですので、必要な分だけ取り出してお使いいただけます。






HN202101(76).jpgHN202101(76)_s.jpg


ペイザンヌサラダドレッシング


熟成卵黄を使用した卵のコクとうま味をベースにタラゴンなどのハーブを効かせた

風味豊かなドレッシングです。食材によく絡むクリーミィタイプで

ペイザンヌサラダを美味しく召し上がっていただけます。






HN202101(77).jpgHN202101(77)_s.jpg


冷凍緑野菜のサラダ


ブロッコリー、いんげん、大豆、れんこん、金時豆、にんじん、コーンといった

7 種類の素材一度に摂れるサラダです。退色しがちな素材の色を鮮やかに残し、

どんな味付けにも合う薄めの下味がついています。






HN202101(78).jpg


からし蓮根(ボール)


熊本名物のからし蓮根を細かく刻んで、丸く成形し一口サイズにしました。

辛さもほどよく食べやすくなっています。

辛さが苦手な方はマヨネーズをつけるとまろやかになりおいしくいただけます。





 

このページのトップへ

2020年11月25日 Posted time : 00:00 | Category : 2021年1月号






HN202101(68).jpgHN202101(68)_s.jpg


山形県産ワインゼリー


ほのかに漂うワインの香りが上品なゼリーです。みずみずしく爽やかで、すっきりとした味わいです。






HN202101(69).jpgHN202101(69)_s.jpg


あんころ餅風デザート45


和菓子のあんころ餅をイメージしたカップデザートです。下層のゼリーにはもち粉を加え、

お餅の風味を出しました。素朴な甘さのこしあんソースと合わせた一品です。






HN202101(70).jpg


牛乳リングドーナツ35


冷凍生地をそのまま揚げるだけで、外はサクッと、中はしっとりとした食感のドーナツが楽しめます。






HN202101(71).jpgHN202101(71)_s.jpg


アップルデニッシュ


これまでよりもサク味のある生地に、アップルフィリングの固形感をより残すことで

さらにおいしくリニューアル。オーブンで軽く焼くことで、これまで以上にりんごの甘酸っぱさと

シャキシャキした食感が引き立ちます。






HN202101(73).jpgHN202101(73)_s.jpg


天草塩からあげのたれ レモン風味


第8回(2019 年) 熊本唐揚げ選手権で金賞を受賞したからあげのたれです!

天草の塩と魚醤を使用し、レモンの風味を加えてさっぱり旨みのある味わいに仕上げました。






 

このページのトップへ

2020年11月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

気候もすっかり涼しくなり、“食欲の秋” 真っ只中です。


夏は少し食欲が落ちる日もありますが、秋になるとそれを取り戻すかのように

お腹が空いてくるのは私だけでしょうか…(笑)

 

 

秋のスイーツを堪能しようということで、

先輩方と 秋の味覚クラシックスイーツビュッフェ に行ってきました♪♪♪

 

お店は、7月に小倉にオープンした「THE STEEL HOUSE」の一階のカフェ。

新しくて綺麗で、とてもおしゃれな外観、内装でした。

 

 

ホテル外観.jpg

 


お店に入る前に検温とアルコール消毒をし、「席を立つ際は必ずマスク着用、スイーツを取る際は、

毎回新しいポリ手袋を着用してください。」と説明いただき、感染症対策もばっちり行われていました。

 

コロナの影響もあり、ビュッフェに訪れるのはとても久々でワクワクしながら席まで向かい、

スイーツビュッフェ台を見つけた瞬間は、一気にテンションがあがりました。

 

 

ケーキ1.jpg

 

 

最初に全部並んでるところの写真が撮れず、途中で撮ったので所々欠けてしまっていますが…。

 

 

 

手前から順番に、もっとアップで。

 


ケーキ2.jpg

 

 

シャインマスカットのタルト、スペシャルロールケーキ、抹茶のパンナコッタ、かぼちゃのクレームブリュレ

 

 

 

 

ケーキ3.jpg

 

 

巨峰とアールグレイのエクレア、かぼちゃのチーズケーキ、栗のシフォンケーキ、

モンブラン、グリオットチェリーのタルトフラン

 

 

 


ケーキ4.jpg

 

 

栗のショートケーキ、かぼちゃのティラミス、木の実&ドライフルーツのはちみつムース、

ショコラマロン、ぶどうのジュレ

 

奥には、お口直しのしょっぱい系のサーモンやチーズ、ナッツが乗ったクラッカーやグラタンがありました。

 

見た目から、名前からしておいしそうなスイーツがたーくさん、並んでいました♪♪

 


どれも美味しそう…どれから食べよう…と悩みながら選んだ一皿目は、こちら。

 

 

ケーキ5.jpg

 

 

紅茶との組み合わせが珍しく、美味しそう!と一番気になった巨峰とアールグレイのエクレア、

栗のシフォンケーキとモンブランの栗コンビです。

 

エクレアは紅茶の渋みがぶどうの甘さと合っていて美味しかったです。

ケーキとモンブランは栗の甘みがぎゅぎゅっと詰まっていました。

 

 

 

秋の味覚の栗とぶどうを堪能したあとの二皿目は…

 

 

ケーキ6.jpg

 

 

かぼちゃのチーズケーキ、クレームブリュレ、ティラミスとかぼちゃづくしです。


チーズケーキはほのかなかぼちゃ風味でずっしりと食べ応えがあり、

クレームブリュレはかぼちゃの味が濃厚でとってもなめらかで、

ティラミスはかぼちゃの甘味とティラミスのほろ苦さがマッチしていて、


どれも美味しかったです。秋を満喫した気持ちになれました。

 

 

 

ここで少し休憩。三皿目は箸休めのつもりで(笑)

クラッカー2種と木の実&ドライフルーツのはちみつムース。

 


ケーキ7.jpg

 

 

ムースは、木の実とドライフルーツ、はちみつの自然な甘さが程よく、

軽い口当たりだったので、あっという間にペロッと食べられました。

 

ずっと甘いものを食べていたので、クラッカーのチーズがより美味しく感じられ、

しょっぱいものを食べたあとは…やっぱり甘いもの。

 


このあとも、満腹になるまでたくさんスイーツをいただきました。

 

 

10月、11月限定で秋の味覚のスイーツビュッフェを行っていたようなのですが、

次の季節のビュッフェもあるはず!とすでに次回を楽しみにしています…(笑)

 

 

おしゃれなスイーツビュッフェに心も癒された一日でした★

 

 

(E.A)


このページのトップへ

カレンダー

2021年3月のカレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー