ハウディニュース

おかげさまでハウディは50周年!

waku

2017年1月30日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

2017年1月1日餅つき大会を開催しました!

大会といっても家族で行っただけなんですが・・・

甥に餅つきを経験させあげたくて、セイロを持っているご近所の方にご協力いただきました。

 

薪をくべる20170101.JPG

セイロに水を入れて、薪をくべて沸騰させているところです。

 

香りもち米20170101.JPG

お湯が沸いたら、浸水しておいたもち米をいれます。

 

せいろで蒸す20170101.JPG

薪釜セイロで25分蒸します。

 

こねる20170101.JPG

蒸しあがったもち米をお湯で温めておいた石臼に移して最初はこねましょう。

 

つく20170101.JPG

さあ、つくぞ!

 

たくみ餅つく20170101.JPG

一丁前に甥っこもつきました。

杵が重くて数回ついただけですが、まあよしとしましょう笑

 

ちぎる20170101.JPG

つき終わったら、丸めながらちぎる。

これが難しい(><)

つきたてのお餅はアツアツで粘りがあって、ちぎるのに握力がいります。

 

まるめる20170101.JPG

丸めたり、あんこを入れたり、すぐに黄粉をまぶして食べたり、すぐに大根おろしにからめて食べたりって

食べるほうが多い?

いやーつきたてのお餅は美味しかったです。

 

よもぎ20170101.JPG

ほかにヨモギ餅や

 

玄米20170101.JPG

玄米餅も作りました。

玄米は米の表皮が硬くて「もういいかなー」と思って杵を勢い良く振り下ろすと

米がパチンッとはねて臼から飛び出ます。

慎重につきながら、でも何回ついてもなかなか粘り気がでませんでした。

こんなに苦労して作ったお餅たち、その後雑煮にしておいしくいただきました☆<C.Y>

このページのトップへ

waku

waku

2017年1月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

 

我が家には、誕生日にはお祝いの食事に行くと、母娘2人だけの約束事のようなものがあります。

もうすぐ母の誕生日。

今年は、誕生日当日に2人の予定が合わないということで、先日少し早めの誕生日祝いをしてきました。

母に今年のリクエストを聞いた所、『フレンチ』希望とのこと。

そこで、喜んでもらえそうなお店をいくつかチョイス。

今回は、小倉にある『サンテミリオン』さんに決めました。

 

 

IMG_2383.JPG

 

 

 

IMG_2423.JPG

 

 

シェフがわざわざ席までご挨拶にやってきて、料理のスタートです!


まずは、乾杯のカクテルから。今回は2人ともノンアルコールで。

洋ナシと紅茶のカクテルを作っていただきました。

 

 

IMG_2385.JPG

 

 

カクテルと一緒に、お料理が来るまでお召し上がり下さいと運ばれてきた

ピクルスとチーズとベーコンのシュー。

この甘くないシューがすごく美味しい!

 

 

IMG_2386.JPG

 

 

そして、アミューズの“小さな2種”の登場です。

温泉卵の上に少し酸味のあるソースが。

そしてもうひとつが、サザエのバジルソース焼き。

底にたまったソースもパンに浸して食べるとすごく美味しいんです。

 

 

 

IMG_2425.JPG

 

 

この自家製パンに添えられた、トリュフチョコのような形のバターを、

どうやって作るのかが、すごく気になりました(笑)

 

 

IMG_2393.JPG

 

 

次に運ばれてきたのが、

“タスマニアサーモン カリフラワー キャビア 塩レモンクリームとともに・・・”


器もとても素敵です。

 

 

IMG_2399.JPG

 

 

真ん中の塩レモンクリームをつけながらいただきます。

 

 

IMG_2397.JPG

 

 

“トラフグ白子と茸の軽いパイ包み焼き”


中の白子が熱々とろっとろで、とってもクリーミー♪

 

 

IMG_2427.JPGのサムネール画像

 

 

お魚料理は、

“天然ヒラメのソテー 白ワインソース”

 

 

IMG_2429.JPG

 

 

外はパッリと、中はフンワリソテーされた天然ヒラメ。とっても肉厚です。

写真では見えずらいのですが、ヒラメの下には、じっくり煮込まれた伝助大根。

周りには大きな百合根が添えられています。

 

 

IMG_2430.JPG

 

 

お口直しに、“マール酒のシャーベット”

メニューにはそう書かれていたのですが、ノンアルコールのカクテルを注文していた為、

お店のお気遣いで、ブラッドオレンジのシャーベットにわざわざ変更していただきました。

切子のお皿もとてもきれいです。とっても味の濃いシャーベットでした。

 

 

IMG_2432.JPG

 

 

お肉料理は、

“宮崎牛黒毛A5ランク ランプ肉のグリエ”

最近、脂の多いお肉が苦手になってきた私。

でも、このステーキは赤身でしつこくなく、とっても美味しくいただけました。

周りのお野菜たちもすごく美味しかったです。

 

 

IMG_2409.JPG

 

 

最後のデザートの前に、母にはこのプレートと一緒に、お店から花束のプレゼント。

そして、オルゴールによる、ハッピーバースデー♪の演出です。

その花束を持って、母と2人記念撮影もしていただきました。最後に、その写真もプレゼントして

いただきました。

 

 

IMG_2415.JPG

 

 

改めて、デザートの登場です。

“いちごのミルフィール  ヴァローナチョコレート仕立て”

サクサクのミルフィーユの中に、濃厚なチョコレートといちご。

そして、アイスクリームと一緒に食べると、口の中はまさに幸せ♪

やっぱり、甘いものは人を幸せにしてくれますね!


 

IMG_2418.JPG

 

 

食後のコーヒーと一緒に、ちょっとした焼き菓子等が出てくるのですが、

おなかがいっぱい!とお話していたら、わざわざ、持ち帰れるように包んでくださいました。

 

 

IMG_2421.JPG

 

 

料理も美味しかったのですが、スタッフの心遣いがとても素敵なお店でした。

母も、本当に喜んでくれていたので良かったです。

いつまでも、元気で長生きして欲しいものです。

(A.N)


このページのトップへ

waku

waku

2017年1月26日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号


201703_098.jpg

(新)三色プチ団子


国産の米粉を使用し、杵でついた風味豊かな商品です。












201703_099.jpg

桜でんぶ

寒干し鱈を細かい繊維状にしたものに独自の調味配合で美味しさをプラスし、また、色合いは何回も色合わせをして控えめな心地よいピンクに仕上げています。巻き寿司の中においては全体のバランスをワンポイントで支えているような控えめな色合いと味でより美味しく感じると思います。











201703_100.jpg

熊本県産 筍ハーフカット


熊本県産のたけのこをハーフカットし、3 ー 5 個の真空パックにしています。











201703_101.jpg

簡単クック骨なし さわら


凍ったまま調理しても、ふっくら柔らかくジューシーです。魚の風味を残し、生臭さを省きました。冷凍のまま加熱してお召し上がりください。












201703_102.jpg

赤飯


粒よりのささげ豆を使用しています。米と一緒に炊き込むだけで手軽に本格的な赤飯が出来上がります。ささげは小豆に比べ胴割れ(表皮の損傷)が少なく、赤飯がきれいに仕上がります。












201703_デリシャスメニュー オイスタ.jpg



201703_豆腐のオイスター.jpg




材料(1人分:g)

牛肉・・・・・・・・・・・・・・・・20

豆腐・・・・・・・・・・・・・・・150

ピーマン・・・・・・・・・・・16

長ネギ・・・・・・・・・・・・・13

にんじん・・・・・・・・・・・14

たけのこ水煮・・・・・・20

生姜・・・・・・・・・・・・・・・・少々

にんにく・・・・・・・・・・・・少々

サラダ油・・・・・・・・・・・少々

【調味料】

オイスターソース・・・・・10

上白糖・・・・・・・・・・・・・・・・2.2

黒こしょう・・・・・・・・・・・・・少々

酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.3

鶏がらスープの素・・・・・2.5

水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12.5

片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5




作り方

1 長ネギは小口切り、にんじんとたけのことピーマンは千切り、生姜とにんにくはみじん切りにします。

2 鍋でサラダ油を熱し生姜、にんにく、長ネギを炒め肉を加えてよく絡めたあと、たけのことにんじんを加え炒めます。

3 にんじんにもある程度火が通ったら、ピーマンも加えてさらに炒め調味料を加え豆腐を入れて中火で煮込みます。

4 豆腐に火が通ったら味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がりです。





使用商材




201703_103.jpg


オイスターソース












201703_104.jpg


冷凍とうふ(15mm角)



このページのトップへ

waku

waku

2017年1月25日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号


201703_091.jpg

とろけるヘルシースライス

チーズの主成分である乳脂肪を植物油脂に置き換えたチーズ代替素材を100%使用したスライスタイプの商品です。乳脂肪の代わりに植物油脂を使用しているため、プロセスチーズと比較してコレステロールが90%以上カットされています。











201703_092.jpg

ロースとんかつ【80g・120g】

やわらかくジューシーな1 枚肉のロースとんかつです。サクサクのパン粉で包みました。












201703_093.jpg

海鮮桜えびボール

桜えびを5%使用したフィッシュボールです。小分けで使い易い1 袋50 個入りの煮物・鍋物・お吸物に適した調理素材です。












201703_094.jpg

国産若鶏レバーのしぐれ煮

鮮度の良い国産若鶏のレバーを風味を活かして食べやすく仕上げました。











201703_095.jpg

マッシュルーム(スライス)


直径21ー27.5mm にスライスしたマッシュルームです。約200 枚、固形量:454g












201703_096.jpg

10品目のふんわり天75


白身魚のすり身に豆乳を加えてふんわりとしたなめらかな食感に仕上げました。具材はたまねぎ、にんじん、ごぼう、くわいやれんこんの根菜、およびひじき、えだまめ、ねぎを使用しました。彩の良さ、食感、甘味が程よい商品です。











201703_097.jpg

給食用煮物蒟蒻

煮物用にカットされたこんにゃくです。水洗い後、水を切りすぐご使用できます。2cmX2cmX1cm、1 袋:180 個、1 個:約6.7g



このページのトップへ

waku

waku

2017年1月24日 Posted time : 00:00 | Category : 編集者の日常

 

先日、友人と桜坂にあるお店でランチをしました。

 


入り口正面.jpg

 

 

看板かめ.jpg

 

 

メニュー外.jpg


友人が教えてくれたのですが、だしがすごく美味しいとのこと。

せっかく行くならと奮発してコースを予約。


店内はカウンター席、テーブル席、個室があります。

 


テーブル席.jpg

 


時間もはやめだったので、個室に入れました!

 

個室.jpg

 


お店の名前にも使われている亀があちこちにいます。

 

つまようじいれ.jpg


フタをあけてみると・・・・

 

 

亀.jpg

 

 

爪楊枝入れです!!

後から出てきますが、料理にも亀が登場します♪

 


しばらく待っていると、料理の登場です。

まずは前菜、

 

 

前菜.jpg

 


・鯵

・酢のり

・きゅうりのじゃばら

・卯の花をまぶしたお野菜(何の野菜か聞きそびれました・・・)


次に

 


八寸.jpg

 

 

八寸1.jpg

 

 

八寸2.jpg

 


・赤貝と春菊の煮こごり

金柑の器に入った湯葉

・ズワイガニをきゅうり、たまご、のりで巻いたもの

・穴子の稚魚

・鴨のロースト

・梅花にんじん(梅で煮ています)

・丹波黒豆と百合根の茶巾しぼり

 


一品一品の素材の味や食感を楽しむことが出来ました。


汁物

・ズワイガニのしんじょ

 

かにしんじょ2.jpg

 


かにしんじょ.jpg

 

 

 

かにしんじよ.jpg

 

 

プリッとはごたえのあるしんじょの中にはカニのほぐし身がはいっています。

このだし汁がたまらなくおいしいんです。


お刺身


・あぶり鯛

・ブリ

・本まぐろ

おsasi身.jpg

 


 

脂がのっていておいしかったです。

そして前に述べていた亀がのっています♪


焼き物


・金目鯛の味噌幽庵焼き

・出し巻き卵

 

 


焼き物.jpg


 


鴨肉のしゃぶしゃぶ

 

かもしゃぶ2.jpg

 

 

かもしゃぶ.jpg

 


鴨肉をねぎと、自慢のだし汁とゆず胡椒とシンプルにいただきましたが、本当に美味しかったです。


最後に

・釜炊きごはん

・自家製ののりの佃煮とちりめん山椒。


ごはん4.jpg

 

 

ごはん2.jpg

 

 

佃煮.jpg

 

 

 

 

底のほうにはさくさくのおこげ。

 

 

おこげ.jpg

 

そしてデザート

果物と白玉

お抹茶

 

甘味.jpg

 

若桃.jpg

 


果物はあまおうと若桃が使われています。


抹茶は京都の小山園のものだそう。

薄めなので抹茶があまり得意ではなかった私でも美味しくいただけました。

 

写真を撮り忘れました・・・・

 

飲み干した.jpg

 

 

飲み干したものですみません。笑

見た目、味ともにゆっくりと楽しむことができ、最高のランチタイムを過ごせました。

やさしいだしの味、日本人でよかったなあとしみじみ。笑

 

お腹いっぱいの幸せを感じた一日となりました。(M・N)


 

 

このページのトップへ

waku

waku

2017年1月23日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号


201703_082.jpg

ふんわり花型豆腐(菜の花)


豆腐とすり身の生地に、菜の花・にんじん・たまねぎを入れました。花型で彩りもよく、華やかさを添える商品です。サイズ:約40mmX 高さ約15mm※ばらつきがあります。












201703_083.jpg

花型おとうふしんじょ


すり身とお豆腐ベースの生地にいかや野菜、かに風味かまぼこ、ひじき等を混ぜ込んだ彩りのよい花型の小さなしんじょです。かわいらしい形と彩りがお弁当や小鉢に華やかさをプラスします。











201703_084.jpg

お花のとうふももいろ


豆腐と豆乳をベースに作った華やかな色合いの「お花のとうふ」。お豆腐の栄養はそのまま、色華やかに料理や食卓に彩りを添えます。












201703_085.jpg

花がんも

豆乳とおからベースの生地で仕上げた花形の小さながんもどきです。かわいらしい色と形が食事に華やかさを加えます。












201703_086.jpg

花型やわらか豆腐蒲鉾 S5


5mmスライス。1 袋:約45 枚入。豆乳を使い柔らかく仕上げた蒲鉾で、お吸い物やちらし寿司などのトッピングにどうぞ。IQF(バラ凍結)になっていますので、必要量を必要な時にご使用いただけます。












201703_087.jpg

梅花れんこん(ちらし)


れんこんを花形風にカットし、内側の穴を赤く染めました。












201703_088.jpg

業務用 京花ふ・椀の花麩


花を摸ったやきふで、薄くスライスしてあるので汁物に入れるだけで簡単に使っていただけます。











201703_089.jpg

花型にんじん

梅花型にカットしてあり、トッピング等に使用いただけます。500g(1袋)に約60ー70枚前後入っています。











201703_090.jpg

花形キャロりん


人参のペーストをねじり梅の型にしました。料理に彩りを添えます。80%人参配合。



このページのトップへ

waku

waku

2017年1月20日 Posted time : 00:00 | Category : 2017年3月号


201703_072.jpg

白和えの素(冷凍)


下ごしらえした具材と和えるだけで美味しい白和えが出来上がります。












201703_073.jpg

ねりうめ(チューブ)


梅肉に赤ちりめんしそを加えた風味豊かなねりうめです。











201703_074.jpg

きざみかつお


ほうれん草、冷やっこ豆腐の添え物に。しょうゆをかけておにぎりのたねに。











201703_075.jpg

純カレー粉(赤缶入)


30 種類以上のスパイスの絶妙なハーモニー。日本人のテイストに合わせて独自の進化を遂げました。カレー料理、カレー風味の料理全般に利用します。












201703_076.jpg

ドレッシング 韓国ナムル


ガーリックとごま油が効いたナムルドレッシングです。野菜や海藻がたくさん食べられるコクのあるタイプで黒胡椒でアクセントをつけています。











201703_077.jpg

マヨネーズ(チューブ)













201703_078.jpg

ノンドリップツナフレークH




このページのトップへ

waku

カレンダー

2017年4月のカレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー