九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

検索結果

「やぼ天」と一致するもの
2023年10月 8日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

fdrc (10).jpg

久しぶりにYABOTEN ビルにある、やぼ天に8人で来店。ここは記事では何度も書いていますが、亡き親父と中学生の時から来ていた焼き鳥屋さんなので、格別の思い入れがあります。もちろん酒は飲んでいないけど。

串も大きいし串8本コースは馬刺しも付いて3000円台半ば(正確には忘れました)の料金なのでリーズナブル


 

fdrc (11).jpg

お通しはからし蓮根やひともじのぐるぐるなど熊本名産品

 

 

fdrc (2).jpg

大根サラダを食べて

やぼ天といえば「おろし大根」が名物で、これを手羽先につけて食べるとさっぱりして美味しいです。写真は今回は撮り忘れました。

 

fdrc (13).jpg

馬刺し。これは一人前。ちょっと結構なボリューム

 

fdrc (12).jpg

串のスタート。ここのは8本食べれば相当おなかいっぱいになります。

サビ

 

fdrc (1).jpg

しいたけつみれ

 

fdrc (3).jpg

レバー

 

fdrc (4).jpg

手羽先。これはおろし大根とセットでね。

 

fdrc (5).jpg

トマトベーコン焼き巻き

 

 

fdrc (7).jpg

ささみ納豆焼き巻と ささみ明太焼き

 

 

fdrc (8).jpg

せせり

8本個別に頼んだとしたら合計 2,540円になりました。馬刺しとかが不要なら個別に頼んでも2500円ー4000円くらいだろうと推測できます。

 

fdrc (6).jpg

別に頼んだ 皮付き銀杏。癖になるくらいうまい

 

fdrc (9).jpg

焼き鳥屋さんで焼酎と日本酒が多いのですが、一応ワインはこのチリの赤ワインがありました。

 

デザートの塩味のアイスクリームが美味しかった。


やぼ天の過去のブログ記事

 

食べログ(掲載時点 3.07)

 

 

 

 

このページのトップへ

2022年9月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム


IMG_9828.jpg

焼鳥のやぼ天さんに。やぼ天ビルの地階です。カウンター席とテーブル席の老舗焼き鳥屋さん。昔の記事でも書きましたが、私の焼き鳥の原点のようなものです。亡き父に中学生の時から連れてきてもらっていました。浪人生の時大学入学のためで熊本を離れる最後に食べたお店がやぼ天さん。


今日は東京からの出張の人と。個別に頼むと面倒なのでAコース(お通し、サラダ、馬刺し、串8本、デザート)でちょっとよく覚えていないけれど3000円台。今日のお通しはからしレンコンはなかった。

 

IMG_9830.jpg

ごま豆腐

 

IMG_9832.jpg

サラダはごまドレッシング

 

IMG_9829.jpg

やぼ天といえばおろし大根。串焼き特に手羽先には欠かせません。そしてこのおろし大根が胃の疲れ方を癒してくれるのです。

 

IMG_9831.jpg

一人前の馬刺し。結構多いです、普通は2切れほどですが珍しく馬刺しを全部食べたのですが、胃に負担をかけたようです。

 

IMG_9835.jpg

ここの串はフツーのところよりボリュームがあります。

 


IMG_9836.jpg

手羽先はおろし大根

 

IMG_9837.jpg

トマトベーコン焼き

 

IMG_9838.jpg

 

IMG_9839.jpgIMG_9840.jpgIMG_9841.jpgささみ納豆巻き焼き。このメニューは珍しいですね。豚バラもありますし、馬ヒモもあります。


これにデザート食べると、やばいお腹いっぱい。また来ましょう。


前回の記事

 

けんさむさんの記事

 

食べログ(掲載時点 3.08)

このページのトップへ

2019年3月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

splabo1.jpg

やぼ天ビルにある北海道スープカレーの専門店、スパイスラボにやってきました。2018年3月オープンなので1年たってからようやく訪問。やぼ天ビルには歴史がある焼鳥「やぼ天」(ダイニングエクスプレス記事)があります。

 

 

splabo2.jpg

お店の前の看板。地図は向きが難しい。北が上というわけでもなく、銀座通りが左手に来た方がわかりやすい地図だし。そもそもお店の前には地図はいらないかも。それなら、電話番号もいらないだろうみたいなこと言わないでください。

 

 

splabo6.jpg

お店はカウンターとテーブル。以前ラーメン屋があったのか何があったのか記憶に全くない。スナックなのかなぁ。

 

 

splabo5.jpg

生きくらげトッピングに惹かれたがこれはディナー限定。

 

 

splabo3.jpg

オーダーシートがあり基本1000円。あとご飯の量とかで変わってくる。

辛さは激辛、神辛、ヨガファイヤー、ヨガインフェルと。

インフェルってなんだろう。インフェルノかな。

 

 

 

splabo4.jpg

赤ペンで印をするシステム。ラーメンの一蘭のような。

ごはんは小と中の間に〇をしてみたが、通じなかったので 中に訂正した。

 

 

splabo7.jpg

ほどなくして到着。ご飯は十何穀米とか。

 

 

splabo8.jpg

以前行ったことのあるイエロースパイスの暖簾分けのお店のようだ。野菜が串に刺さっているし、システムが似ている。


イエロースパイス スープカレー 熊本 たそがれ東館

また食べたい絶品スープカレー! イエロースパイス 熊本市中央区下通

 

splabo9.jpg

スープカレーは野菜が沢山食べれるから嬉しい。

辛さ3で丁度いいレベル。

 

 

splabo10.jpg

バターが入っているあたりもイエロースパイスと同じ。

深夜も2時まで営業しているので、〆スープカレーする人にも人気。


食べログ(掲載時点 3.04)


 

このページのトップへ

2018年12月13日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

ybt21.jpg

今日はやぼ天。

ダイニングエクスプレス初登場、とはいっても何度も来ているお店、しかも何十年も前から。

たぶん私の中での外食焼鳥の源流はこのお店だろう。

一番昔に来たのはたぶん35年ほど前。

ロングランヒットのお店ですねー

 

 

ybt22.jpg

当時でもオシャレな焼鳥屋さんだった。カウンター席とテーブル。

今でもご出勤前の女性の方も利用されている。

 


浪人時代、大学に受かって熊本を離れる3月最後の夜に、親に「お前が食べたいものを食べに連れて行ってあげる」と言われ

やぼ天をリクエストをして家族で食べにいったのを覚えている。こういう思い出はずっと時間が経っても思い出として残るから素敵だ。

 

 

ybt23.jpg

お付だしは辛子レンコン、ひともじぐるぐる、こんにゃく、トマト。

郷土料理もあるので県外のお客さんを連れてくるお店としての利用価値も高い。

 

 

ybt2.jpg

焼鳥は一見高そうだが、1本のボリュームが結構あるので、納得できる。

選ぶのが面倒くさくなるし、コースがお得な気がするので基本 Aコース 3240を頼むことが多い。

 

 

ybt4.jpg

馬肉とかのラインアップもさすがですね。

 

 

ybt3.jpg

1品料理、黒板料理もあります。あと、ここは焼酎のラインアップもすごいんですね、佐藤黒とかいろいろあります。

 

 

ybt1.jpg

やぼ天のおろし大根がうまいのは 柑橘系の味付けがなされているからでしょう。手羽先をこれに付けて食べるとゲキウマ。

 

 

ybt6.jpg

炙り銀杏。これがある時には頼むのですが、量が多くて「体悪くなるんじゃないか」という気持ちになりつつも食べ過ぎてしまう。

 

 

ybt5.jpg

よくあるカマンベールチーズフライ 600円 なんですが、ここで頼む定番品。

 

 

ybt10.jpg

コース付属のサラダ、一品料理、馬刺

馬刺しは一人前ですよ。これがいいんですね、さすが熊本。

あんまり馬刺は好きではないんですが、少量的にいただきました。



ybt11.jpg

日本酒とあいますな

 

 

ybt8.jpg

焼鳥です、とり身 290円

ぷりぷりだ

 

ybt9.jpg

せせり 290円 焼き具合もいいですね。

 

 

ybt12.jpg

手羽先 330円

ここの手羽先、身もしっかり付いてて 例のおろし大根に入れて食べるとうまいんですわ

 

 

ybt13.jpg

トマトベーコン巻焼 280円

あっさりしている焼鳥っていうか、トマトですわ

 

 

ybt14.jpg

ピントあってませんが、見てわかる通りうずら 210円

 

 

ybt15.jpg

しいたけつみれ

普通に頼むと360円なんですね、高い部類の串


 

ybt18.jpg

ささみ明太 320円

いやーこの明太子の量ありがたや。

普通はこれの5分の1くらい。ご飯もらって明太ご飯にしちゃおうかというくらいです。

 

 

ybt19.jpg

ささみ納豆 330円

納豆と海苔とささみがあうあう。これはもう1本食べたくなる。

これで8本、全部足してみたら 2080円 ということは 残り分は1160円

 

ここからは追加オーダー

 

 

ybt16.jpgybt17.jpg

つくね月見 680円。

1本は結構ボリューミー 美味しい

 

ybt20.jpg

皮焼き

皮はもう少しパリッとしていたほうが好みかな。少し柔らかいので。


 

お腹いっぱい。やっぱりうまい、老舗ですね。

 

食べログ(掲載時点 3.05)

 

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2024年3月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら
過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

社員インタビュー