DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■湯布院 亀の井別荘「鍵屋」のおはぎ [編集長コラム]

画像(370x278)

亀の井別荘 食事処湯の岳庵

 湯布院で亀の井別荘といえば、VIPクラスのお宿でお値段も高く、予約もとりにくい高級宿として有名です。場所も金隣湖のそば、雰囲気も森の中にある離れの宿ということで多くのファンをとりこにしています。

 旅館 亀の井別荘は、大正10年に別府の大人・油屋熊八翁の別荘として建てられました。由布・九重の連山につながる自然林の中に本館洋間六室と民家風離れ十五室とが点在しています。(HPより)

 亀の井別荘に宿泊していない人も、湯布院の町の散策がてら亀の井別荘を訪れる人が多いんです。喫茶ルームもあるし、おみやげ物や、昼食場所もありますので、普通のホテルにみたいな使われ方になっています。高級お宿というと何か近寄り難い料亭みたいな雰囲気はあるのですが、湯布院の高級お宿は、観光客が「どんなとこだろう?」って見にきたり。

 この辺はアジアでいうところの、アマングループのリゾートホテルに宿泊客ではないけどやってきて、ロビーとおみやげ物やを覗きにきて、食事をとる、みたいな一種観光地化しています。

画像(250x333)

おはぎ

 亀の井別荘を訪れるなら宿泊客がチェックアウトしたすぐの昼前くらいがよいと思います。亀の井別荘でお茶を楽しむ。西國土産 鍵屋を訪問しましょう。鍵屋手作りの柚子練りやジャムなど物産品の販売がしてあります。

 鍵屋の「おはぎ」をいただくのです。1個150円。お茶もサービスで付けてくれますので、中庭を向いて並んだ椅子に座って散策で疲れた足を休めることも。缶のお茶を買うと思えば安い!コーヒーカウンターが空いていれば1杯300円で購入もできます。
 物産展などでは超ひっぱりだこの「おはぎ」が何個も食べれ(もちろんテイクアウトも)ますからね。きなこやごまをまぶしたものもありますが、私はスタンダードなおはぎ好み。甘さも控えめで、小豆の味が生きています。作っているところもおみやげ物やさんから覗くことができます。

 もっとゆっくりしたい時には、2階にある茶房・天井桟敷を訪れればコーヒーなどもあります。

湯布院温泉 亀の井別荘ホームページ

しっとりとした6月のゆふいん 〜亀の井別荘中庭でのひととき〜

よろず茶屋

画像(350x263)

おはぎ断面

なめらかな、出来立てのおはぎの餡が、やさしくお米を包み込んでいました。

Posted at 00時00分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1526

   コメント

[ 内容チェック中 ]

家出掲示板 北海道 2010年07月28日 18時37分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

ゲイ 新宿 2丁目 2010年05月18日 23時51分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

出会い 2009年12月26日 14時13分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

痴女 2009年12月14日 15時15分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

童貞 2009年12月07日 00時08分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

痴女 2009年12月06日 16時13分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

山口 川棚グランドホテル「瓦そば」 

山口 川棚グランドホテル「瓦そば」 

「カップルアゲイン」を楽しむご夫婦の食卓に 味の素冷凍食品 「良質食卓メニュー」

「カップルアゲイン」を楽しむご夫婦の食卓に 味の素冷凍食品 「良質食卓メニュー」

PORSCHE DESIGN ポルシェデザイン(3)ファーバーカステルボールペン

PORSCHE DESIGN ポルシェデザイン(3)ファーバーカステルボールペン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ