DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■熊本グルメ「From the Firm ジャルディーノ」 深夜までOpen [熊本グルメ情報]

画像(358x300)

 熊本市内の夜の中心部にある、SECOND SIGHT(1Fにはケーキ屋Swiss、中華レストランジャンジャンゴー、2Fにfrom the firmジャルディーノ(イタリアン)、3Fにカラオケという飲食複合ビル。オープンする吹き抜けスペースがあるビルです。

 中2階と2階に From the Firm ジャルディーノはあります。以前はイル・ジャルディーノというお店の名前でした。GIARDINOはイタリア語で菜園。阿蘇の大津、矢護川にある「まごころ菜園」から完全無農薬の元気な野菜達が毎日届けられています。だから野菜を使ったイタリアンが美味しい!

画像(350x263)

ジャルディーノのメニューはこちら

営業時間が11:30 AM〜3:00 AM (LAST ORDER 2:00 AM)だから、深夜イタリアンなどもOK。カフェとしても使えるから飲んだ後のひと時にも使えます。

私は野菜を使ったメニューが豊富でパスタやピッツァなども美味しく、ワインも豊富なのでよく利用します。

画像(350x263)

 いつも野菜サラダが楽しみです。パスタもシンプルなものから、各種揃っています。写真は自家農園のバジルを使ったパスタ。

画像(350x263)

 ポークのスペアリブは蜂蜜に漬け込んであるそうです。

画像(250x188)

中2階は季節によって囲いの布が外され、オープンカフェになることもあります。

from the firm ジャルディーノ
営業時間 11:30 AM〜3:00 AM
    (LAST ORDER 2:00 AM)
電 話 096-322-3100

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■熊本グルメ 鼎泰豊(ディンタイフォン)幻の小籠包 [熊本グルメ情報]

画像(400x300)

ディンタイフォン熊本店舗

 「鼎泰豊(ディンタイフォン)」とは、台湾台北に店を構える台湾一の点心レストランです。東京の新宿高島屋に支店が出来たときは、ものすごーーーい行列でした。私もその行列には驚いたことがあります。でも点心ですしセットもリーズナブルな値段ということだけあって、並びましたね。

 熊本にも、ディンタイフォンがあるんです。新宿・横浜・名古屋に次いで出来た古い店舗です。大阪以南でディンタイフォンがあるのは熊本だけ。ディンタイフォンは多くが百貨店・ショッピングセンターにありますが、熊本店も熊本鶴屋百貨店のレストラン街にあります。

画像(400x232)

蝦仁炒飯セット 1,313円

 都会はまだ行列が出来ていることもありますが、熊本のランチ物価水準からすれば少しだけ高いせいなのか、ほとんど待たなくても入れます。回転は以外に早いのでせっかく行ったら待ったほうがよいでしょう。

 セット物が充実していてお得感があります。今回はエビチャーハンセット。(1,313円)小籠包4個と海老炒飯、小菜、スープが付いています。

熊本へ来られたら、ディンタイフォンへ行ってみては?

画像(400x300)

 海老炒飯のアップです。パラパラしたご飯とプリプリした海老が美味しいんです。

画像(150x176)

 これが幻の小籠包です。小籠包は注文から15分以内に“蒸し”に入っていないものは捨ててしまうくらいの鮮度にこだわり、いつでもお客様が最高の小籠包をお楽しみ頂けるよう徹底しているそう。熱々ですから気をつけてください。

 シンガポール在住時代は私も、小籠包が好きでよく食べに行きました。まじであちらのは熱いです。日本からの人を連れて行くと喜ばれました。10個で500円くらいだったと思います。お気に入りのお店もありました。

画像(400x242)

 こちらは乾伴麺セット(1,365円)。温かい細い麺にチャーシューなどの具が乗っています。あっさりした味です。

画像(250x188)

 ディンタイフォンは'93ニューヨークタイムズで世界10大料理店に選ばれたお店です。夜に本格的な中華料理を味わおうと思ったら他のお店に行かれたほうがよいと思います。あくまで小籠包にこだわって、蒸し餃子・焼売などを楽しむお店です。
鼎泰豊(ディンタイフォン)熊本店鶴屋百貨店7階(AM11:00からPM10:00)
熊本市手取本町6-1
096-211-0667

同じ7階のビアガーデンでもディンタイフォンの点心が注文できるのです!


Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■200人分の汗臭を5分で消臭!興和堂「ブリーズブロンズ」 [お取り寄せ情報]

画像(300x327)

白ティーシャツは男の必須アイテム!

日本テレビ「THE ワイド」フジテレビ「くるくるドカン」など各種メディアで紹介され、注目を集めているのが、興和堂が出している消臭繊維ブリーズブロンズのシリーズです。200人分のアンモニア臭や加齢臭加齢臭・ワキ臭・汗臭などの体臭がたった5分で消える!と評判。シャツだけではなく、靴下、タオル、枕カバーなどさまざまなアイテムがそろっています。

 




 シャツの素材は綿の風合いで、見た目は普通の白いシャツにしか見えません。従来型の消臭シャツが酸性の臭いだけを消臭していたのに対し、ブリーズブロンズは、酸性の悪臭(汗・足・わきの臭い)に加えアルカリ性の悪臭(アンモニア・タンパク質)等、すなわち人体から発せられるすべての臭いをたった5分で消臭します。す・・すごい!ただし、人工的な臭い(タバコ・香水その他化学薬品等)には反応しないのだとか。半永久的に消臭作用もあるらしく、ぼろぼろになっても、下駄箱などに入れれば、分解消臭布として再利用できるスグレモノだそうです。




 体臭が気になる若い方だけでなく、お風呂の回数が限られてしまう病院や介護の現場などでも大活躍。ソックスは1365円〜、シャツは6500円程度。悩んでいる人には決して高くない値段。
 また、興和堂は介護用品いい快互服ドットコムで、主に福祉・介護用品をインターネットで販売し、介護する方、介護される方の生活をバックアップしています。

 ここで、消臭効果を実験中!
<YA>

ozのらくがき帖。

ふくおかサポートねっと

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■DEMELのクッキー デメルといえばザッハトルテ [編集長コラム]

画像(350x231)

デメル クッキー詰め合わせ3,150円

 DEMEL(デメル)といえば泣く子もだまる「ザッハトルテ」(チョコレートケーキ)が超有名です。オーストリアウィーン生まれのこのザッハトルテ。一度結婚式の引き出物にもらった時は「なかなかやるな」と思いました。

 200年の歴史を持ち、世界的に有名なウィーンの王室御用達デメル日本店が海外初のDEMELとしてできたのは、私が東京にいる時で、もう20年近く前だと思います。原宿クエストビルにできました。デメルの前で人と待ち合わせしたこともありました。

画像(340x206)

各種クッキーにも王室の香りが

 DEMELの生クッキーも有名です。生クッキーは店舗のみの販売ですが、ザッハトルテやクッキーは店舗の通信販売でも購入可能です。
 ホームページを見るとDEMELとオーストリア王室との歴史がわかりますが、DEMELは200年以上もの歴史をもつ由緒ある世界最高峰の洋菓子舗として誉れ高い、王宮御用達菓子司。

 デメルの濃厚なザッハトルテ、また食べたいです。

画像(350x233)

デメルのホームページ

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■ちっちゃかわいい!まめまさのすはまだんご [全国特産物情報]

画像(450x299)

老舗ならではの渋い包装紙

  今年1月、NHK熊本放送局のひのくにYOUの「おいしかたいむ」で、取り上げられて以来気になっていた「すはまだんご」。京都で発見しました。創業明治17年の豆菓子の老舗京都豆政さんのものが有名だとか。赤、白、青・・・美しい京の春秋の風情を思わせる色と味のすはまだんごは、おばあちゃんの代からお茶請けとして親しまれてきました。京都の茶だんごとならぶ名物で、小ぶりでかわいらしく、色も鮮やか。特製の国産きなこを水飴を使って練り上げた香ばしいすはまだんごは、京都土産にはぴったりの逸品です。


画像(300x199)

20本いり630円

  すはまは、江戸時代から豆飴とよばれた古典菓子。すはまの名の起こりは、おめでたい州浜台を形どってあることから名づけられました。州浜とは、海に突き出た洲のある浜辺のことらしい。一個ずつ食べてみましたが、黄な粉の香りが口の中に広がり、小さくても風味が生きています。色の違いで味が異なるのかは判別できませんでした。添えられているグリーンのもみじは、ピンクバージョンもあるようです。もちろん食べられます。日本茶といただくと京文化の奥深さに触れることができます。

 豆政は甘党茶房「すおうあん 洛水」という甘味どころも京都市内に出しており、そこではあんみつや、ぜんざいなどおいしい甘味がいただけます。<YA>

画像(300x198)

黄な粉ベースでおいしい!

すはまだんご

マップはここ
創 業 年◇明治17年(1884年)
商 号◇株式会社 豆政
所 在 地◇京都市中京区夷川通柳馬場西入ル
電 話◇075-211-5211
ファ ク ス◇075-211-4520
営業時間◇午前8時〜午後6時
定 休 日◇日曜日、1月1日〜4日
京都の声

京の老舗 豆政

http://www18.ocn.ne.jp/~glossy/food/food.3.htm

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.10.28 とろーりおいしい!栄太郎「みたらし大福」

2009.10.28 とろーりおいしい!栄太郎「みたらし大福」

【デコポンソフトクリーム】 道の駅有明 リップルランド タコ街道

【デコポンソフトクリーム】 道の駅有明 リップルランド タコ街道

うに丼

うに丼

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.