DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■湯布院 亀の井別荘「鍵屋」のおはぎ [編集長コラム]

画像(370x278)

亀の井別荘 食事処湯の岳庵

 湯布院で亀の井別荘といえば、VIPクラスのお宿でお値段も高く、予約もとりにくい高級宿として有名です。場所も金隣湖のそば、雰囲気も森の中にある離れの宿ということで多くのファンをとりこにしています。

 旅館 亀の井別荘は、大正10年に別府の大人・油屋熊八翁の別荘として建てられました。由布・九重の連山につながる自然林の中に本館洋間六室と民家風離れ十五室とが点在しています。(HPより)

 亀の井別荘に宿泊していない人も、湯布院の町の散策がてら亀の井別荘を訪れる人が多いんです。喫茶ルームもあるし、おみやげ物や、昼食場所もありますので、普通のホテルにみたいな使われ方になっています。高級お宿というと何か近寄り難い料亭みたいな雰囲気はあるのですが、湯布院の高級お宿は、観光客が「どんなとこだろう?」って見にきたり。

 この辺はアジアでいうところの、アマングループのリゾートホテルに宿泊客ではないけどやってきて、ロビーとおみやげ物やを覗きにきて、食事をとる、みたいな一種観光地化しています。

画像(250x333)

おはぎ

 亀の井別荘を訪れるなら宿泊客がチェックアウトしたすぐの昼前くらいがよいと思います。亀の井別荘でお茶を楽しむ。西國土産 鍵屋を訪問しましょう。鍵屋手作りの柚子練りやジャムなど物産品の販売がしてあります。

 鍵屋の「おはぎ」をいただくのです。1個150円。お茶もサービスで付けてくれますので、中庭を向いて並んだ椅子に座って散策で疲れた足を休めることも。缶のお茶を買うと思えば安い!コーヒーカウンターが空いていれば1杯300円で購入もできます。
 物産展などでは超ひっぱりだこの「おはぎ」が何個も食べれ(もちろんテイクアウトも)ますからね。きなこやごまをまぶしたものもありますが、私はスタンダードなおはぎ好み。甘さも控えめで、小豆の味が生きています。作っているところもおみやげ物やさんから覗くことができます。

 もっとゆっくりしたい時には、2階にある茶房・天井桟敷を訪れればコーヒーなどもあります。

湯布院温泉 亀の井別荘ホームページ

しっとりとした6月のゆふいん 〜亀の井別荘中庭でのひととき〜

よろず茶屋

画像(350x263)

おはぎ断面

なめらかな、出来立てのおはぎの餡が、やさしくお米を包み込んでいました。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■食わず嫌い第二位!カヌチャベイリゾートの「黒蜜杏仁豆腐」 [お取り寄せ情報]

画像(350x233)

周富徳の“富”の下に「食わず嫌い」の文字が光る

 並びました!沖縄カヌチャベイリゾートの「黒蜜杏仁豆腐」。熊本鶴屋百貨店の催事に行列が出来ていたのでついつい並んでしまいました。実はこの「黒蜜杏仁豆腐」。とんねるずの「食わず嫌い王選手権」で、2005年度のおみやげランキング2位に輝いたスイーツです。(ちなみに一位は奥菜恵オススメの長命寺「桜もち」)。井口 資仁さんのおみやだったみたいです。カヌチャベイホテルの広東名菜龍宮(りゅうぐうではなく“りゅうきゅう”。沖縄っぽい)でのみ出される人気のデザートで、周富徳さんのお店です。

画像(300x233)

521円で大きいカップです

 トロトロの杏仁豆腐をスプーンですくって、透明の器に入れて、その上から黒蜜をたっぷりかけます。杏仁豆腐は、ほどよい固さです。杏仁の香りがそこまで強くないので、杏仁嫌いの方でも大丈夫。杏仁プラス黒蜜ですから、かなり甘いのかなと想像していましたが、杏仁も黒蜜も甘さが控えめですからあっさりとしていて上品。組み合わせがとても合います。個人的には、上品にすくって食べるよりも、ぐちゃぐちゃに混ぜてしまってから食べるのがおいしいですが、見た目的には相当NG。1人で食べるときにお試し下さい。
 ちなみに杏仁豆腐。ご存知の通り中国発祥のデザートですが「きょうにんどうふ」と呼ばれていたとか。いつのまにか「あんにん」と呼ばれるようになったそうです。<YA>


熊本阪神デパートのめんそーれ沖縄物産展(9月18日まで)でもお目にかかれます。
住所:〒905-2263 沖縄県名護市安部156-2
電話:0980-55-8880
営業時間:11:00-21:30(お昼休あり)

the diary of Orange & Oranje

annie's cafe | 黒蜜杏仁豆腐

オキナワ~ン Go! Go! maco moco/ウェブリブログ

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■熊本グルメ 上通りに移転!「カンパーニュ」絶品ランチ! [熊本グルメ情報]

画像(350x263)

ポーク肩ロース肉のソテー夏野菜添えゆずごしょう風味

 誰にも教えたくないレストランがあります。私にとってこのカンパーニュはそんなお店。とびきりおいしいランチを食べさせてくれます。ランチは1050円から。デザート、コーヒーまでついてこの味!この価格!だからかなりお得なメニューです。私はいつも予約してから行きます。たいていランチタイムは食通の奥様方で満席。予約なしで入れたためしはありません。

画像(200x150)

スープはグリーンピースでした。

 グリーンピースのスープは見た目の美しさも食欲をそそりますが、とても洗練された味。この日のメインディッシュ「ポーク肩ロース肉のソテー夏野菜添えゆずごしょう風味」も、洗練のプロの味。ポークの下には小さな豆と、下に敷いてある白いものは、梨と大根(のお漬物っぽい味)。そして、横に添えられたゆずごしょう。彩の美しさといい、味のバランスといい、組み合わせといい毎回すばらしいのです。どうしてこのようなコラボレーションを思いつくのでしょうか。

画像(250x188)

ため息の出るおいしさクリームブリュレ

 お楽しみはまだまだ終わりません。料理がおいしい店は、間違いなくデザートも絶品です。12時に予約を入れていましたが、お目当てのデザートはすでに品切れでした。私は大好きなクリームブリュレをオーダー。連れはチョコレートケーキをチョイス。キャラメルアイスとの相性が抜群です。ただただ感嘆してしまいます。

画像(200x150)

チョコレートケーキ

 数々の食通たちをうならせてきたカンパーニュ。9周年を迎えたそうです。一度でいいからディナーのフルコースに挑戦してみたいものです。<YA>

画像(250x188)

シャワー通りから移転しました

レストラン カンパ−ニュは移転しました!
〒860-0807, 熊本県熊本市下通2丁目7−32−2F, シャワーヴァレービル


096-356-7103‎

定休日  月曜日

画像(250x188)

予約してからの方が確実です

感謝歩いて帰ろう

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■月に1度だけオープン!インド料理「ソロモン厨房」 [熊本グルメ情報]

 

画像(350x263)

新メニューのナンプレート

 熊本市迎町にあるインド料理のお店「ソロモン厨房」。月に1度、第3日曜日にだけオープンする幻のインド料理店です。場所は村上米穀店2階。お米屋さんがつくる本格的インド料理なのです。 
 

画像(350x263)

ソロモンカリーは数十種類のスパイスが売り

店主の村上さんは、東京銀座の老舗インド料理店で修業した本格派。数十種類のスパイスを組み合わせて作る本格的スープカレーは絶品です。有名人のサインもあり、遠方からはるばる通ってくる常連客もいらっしゃいます。写真はソロモンカリー。パパド(とうもろこしの粉を薄くのばして揚げたもの)とサフランライスがピリっと辛いカレーとよく合います。 

画像(250x188)

ベーコン入りドライカレーは子どもにも人気です

 ここのカレーが嬉しいのは、子供づれで楽しめる点。スープカリーと言うと大人の楽しみでしたが、子どももおいしく食べれるドライカレーやドリア、Fカリーなど第三日曜日は家族連れでにぎわいます。階段下まで行列ができたこともあるとか。プレート右側にある白いものはパニーニというチーズ。絞りたてのフレッシュミルクでご主人が手作りしています。何から何までこだわりのメニューに脱帽です。タンドリーチキンも美味でお勧めです。

画像(250x188)

1階のお米屋さんでお持ち帰りできます。

 「第3日曜日以外も食べたい!」というお客様の声を受けて、毎日お持ち帰りもできます。男のこだわりが光る絶品カレー。今月は17日です。お見逃しなく!<YA>

きむ's エレメント

+++ yuuka diary +++

「ソロモン厨房」
熊本市田迎町1-7-26 豊ビル2F
11:00〜20:30
096(326)0300

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■焼味噌 鯖寿司 大阪空港にて [全国グルメ情報]

画像(350x217)

焼味噌 鯖寿司

 鯖寿司は「空弁」ブームで一気に全国へ広がった。私も鯖寿司は好きなので、「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」もよく空港でお土産代わりに買っていた。みち子に変わる焼き鯖寿司なども買っていましたが、コンビニや至るところで「みち子・・」が買える様になってちょっと飽き気味。

 先日、大阪空港で見つけた商品がこれ。JALのターミナルの2F一番端にあるレストランそばのお店です。
「焼味噌 鯖寿司」日本人ですね味噌のロゴで一気に興味がわきました。1本(7切れ)1,050円。製造者は福井県鯖江市のクッキング福井(株)さんです。さすが鯖の福井県。

画像(370x243)

パックにはいってます。

 空港で販売している鯖寿司は消費期限まで2日ほどあるタイプのものが多く、パックされています。(この商品は購入日の翌日が消費期限でした)
商品には味噌が添付されています。味噌は椎茸、大根、人参、胡瓜などを加え手作りにて仕上げてあるそう。

画像(400x289)

味噌鯖です!

 お味はというと、味噌をかけていただくのですが、なんとも味噌の味がしてます(当たり前)鯖自体にも味噌が塗ってあるので、一層です。生臭さも全くありません。ビールと一緒に美味しくいただきました。

うらら福井のみやげもん


クッキング福井株式会社

Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

【ミニ三笠】 ミニ食品 vol.3 一口サイズドラ焼き

【ミニ三笠】 ミニ食品 vol.3 一口サイズドラ焼き

2009.3.13 伊勢名物「赤福」君 久しぶりの再会ですな

2009.3.13 伊勢名物「赤福」君 久しぶりの再会ですな

長期アルバイト・パート(DTP・WEB管理運営編集者)募集!

長期アルバイト・パート(DTP・WEB管理運営編集者)募集!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.