DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■ベビースターラーメン進化中!ぐるぐるもんじゃ [D@EXコラム]

画像(300x200)

いままで、おやつカンパニーの「ベビースターラーメン」をいくつか紹介しました。期間限定品海外のお土産など、レアといえるものもありましたが、今回はベビースターシリーズの中でも異色の「ベビースターぐるぐるもんじゃ」。もんじゃ焼きの具としても市民権を得ているベビースターラーメン(何味が使用されているのかは謎)。その販売元から発売された「もんじゃ焼き(のようなもの)をつくって食べるお菓子」というのはやはり話題のようで、じわじわと口コミで広がっています。


画像(200x133)

理科の実験のようです

  「もんじゃ焼き」振興会も存在する月島が有名な土地となっており、もともとは下町の子どもたちが楽しむ駄菓子的な存在でした。タネを焼きながら文字をつくり遊んでいたことから「文字焼き」と呼ばれていたことが「もんじゃ焼き」の由来だそう。昔は浅草あたりの駄菓子屋にはどこでも鉄板があったそうです。同じ鉄板で焼くけれど、お好み焼きやモダン焼きなどとは趣を異にする「もんじゃ焼き」。見た目が嫌だと言う人もいるそうで、案外食べたことが無い人も多いのではないでしょうか。



画像(250x166)

この粉がトロトロになるのだ

  作り方は簡単。粉末調味料とかやくをかけて、お湯をそそぎ、その名の通りぐるぐるかきませるだけ。あっという間にとろとろしてきてもんじゃ焼きの感じがでてきます。これは水でもいいらしいですが、果たして冷たいのはどうかな〜?と思いました。食べてみると、確かに“もんじゃ風”ではあります。発想はユニークですが、ビッグヒットにつながるかどうかは微妙。
  

画像(250x168)

下はトロトロ、上はぱりぱり

  近年、もんじゃ焼きが注目され、もんじゃフレーバーのスナック菓子というのも珍しくないですが、もんじゃ焼き風の食べ物を即席でつくって食べるというのはこれが初めて。それもそのはず、なんとこの「ぐるぐるもんじゃ」は【もんじゃ焼風即席食品】として特許をとっているそうです。
おやつカンパニーのHPを見て知ったのですが、ベビースターシリーズに「ぐるぐるラーメンチキン」というものが新発売されているようです!かきまぜて食べるという同じ手法。即席カップめん風お菓子とありますが、「ぐるぐるもんじゃ」との違いが気になるところです。<YA>



ぐるぐるもんじゃ
一人ぶらり。



大人買い!あります12個入り!!
ぐるぐるもんじゃ 12入
もんじゃ焼きようかんとはいったい・・・
もんじゃ焼きようかん

Posted at 00時00分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1383

   コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

7

2006


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

■熊本コーチンのすき焼き 熊本・すき焼 加茂川 (熊本市上通)

■熊本コーチンのすき焼き 熊本・すき焼 加茂川 (熊本市上通)

2009.3.11 メールプラーのチョコチップクッキー

2009.3.11 メールプラーのチョコチップクッキー

東京神田行列店のメニュー対決 チキンバターマサラカレーvsトムヤムクン

東京神田行列店のメニュー対決 チキンバターマサラカレーvsトムヤムクン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ