DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   【トラピストクッキー】 北海道銘菓 灯台の聖母 トラピスト修道院 [全国特産物情報]

画像(430x219)

トラピストクッキー

 北海道の銘菓として有名な、「白い恋人」に並ぶくらい有名なクッキーです。男子修道院の「灯台の聖母 トラピスト修道院」が作っているクッキーです。私も以前、函館の女子修道院「天使の聖母 トラピスチヌ修道院」に観光に行って、この「トラピストクッキー」をお土産に買ったことがあるのですが、行ってねえだろ、と後で間違いと気がついたことがあります。

 国内だけでも、那須、西宮、伊万里、大分にもあり、その上男子修道院も別にあるのだ。それぞれの修道院は、独立した自治を行っていて、クッキーもそれぞれの修道院で独自のものを作っている。なので、トラピストクッキーには色々なものがある。(名物に旨いものありより

画像(420x279)

3枚1パック

 津軽海峡を見下ろす小高い丘に建つ、赤いレンガのトラピスト修道院。北海道の観光スポットには書かせない存在ですが、ここの歴史は古く、創立は明治29年です。フランスの修道士たちの指導の元、建てら「祈れ、働け」の伝統的なトラピストの精神で、開墾、酪農などに着手し、北海道の酪農の発展に大きな貢献をしてきました。
祈りと沈黙の中で生活する修道士たちにとって、農耕や牧畜にいそしむ日々は神への賛美と感謝であります。この祈りと労働の中から生まれたのが、トラピストの乳製品なのです。
明治36年バターが生産され、昭和11年にはクッキーが誕生しました。また昭和30年にはバター飴が作り出されました。(トラピスト修道院のトラピストクッキー中缶より

 このクッキーのサクサク感とバター味、素朴な感じがいいですね。このクッキーを食べると思い出すのが森永チョイスビスケット。3枚ずつ1パックになっておりお土産として渡すにも適当ですね。(値段も高くないし)チョイスビスケットと食べ比べたら、チョイスの方がバター風味が濃厚でした。厚さも2倍くらいあるし。ムーンライトクッキー派だったのですが、今食べるとチョイスクッキーもなつかしくて美味しいですね。

画像(300x183)

ほぼ実物大

 このブログには口の中が熱くなる、と書いてありますがそうかなぁ。紅茶とあいますね、トラピストクッキー。

画像(200x160)

森永 チョイスクッキー

 チョイスクッキーも1938年(昭和13年)発売で、70年近くの歴史があるクッキーなんですね。クッキーのデザインに共通点があると思いましたよ・・・ちなみに森永マリーは1923年発売です。

トラピストクッキー(3枚x12個入)
トラピストクッキー(3枚x12個入)

大分トラピスト修道院トラピストクッキー
大分トラピスト修道院トラピストクッキー

シトー那須修道院 トラピストガレット
シトー那須修道院 トラピストガレット
これが美味しいんです!トラピストガレットのファンは
多いようです。

Posted at 12時31分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1091

   コメント

[ 内容チェック中 ]

熟年 ゲイ 2010年03月09日 16時23分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

パイパン 2009年12月25日 02時54分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

人妻 2009年12月10日 15時12分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2010.12.20 これからは栗きんとんもいいね!期間限定川上屋さんの「栗蒸羊羹」

2010.12.20 これからは栗きんとんもいいね!期間限定川上屋さんの「栗蒸羊羹」

寒天カフェ 「かんてんぱぱ Cafe 初台店」

寒天カフェ 「かんてんぱぱ Cafe 初台店」

【ぽんするめ・揚げ柳】 香西食玩 隠れたうまい駄菓子

【ぽんするめ・揚げ柳】 香西食玩 隠れたうまい駄菓子

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ