DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.12.28 SLで人吉へ!茶びんでぎょうざを食す [全国グルメ情報]

画像(300x400)

 熊本駅からSL人吉に乗って、人吉へ行ってきました。以前阿蘇BOYに乗ったことがありますが、SLって阿蘇よりも人吉の方がイメージぴったりの感じ。「カワセン」と呼ばれ、球磨川沿いを走るSLは、鉄道ファンに人気なのだそうです。現在は点検に出しているため、次に勇姿が見れるのは春です。
 間近で見るSLは「萌え」ます。鉄道ファンではないのですが。「生きているかのようだ」と言われるゆえんがなんとなくわかります。通称「ハチロク」と呼ばれるこのSL。番号が「58654」っていうところからきてます。

画像(450x338)

 ハチロク君の心臓部。間近で見たらすごいですよ。煙突からは時折、シューッと煙を吐きます。旅情たっぷりでかなりテンションあがります。

ハチロク君の内部は、レトロな感じでなかなかおしゃれでした。もちろん満席で、お弁当を食べながらのゆったり旅です。車窓には、雄大な球磨川。時折煙が窓の外を横切るのはSLならでは。一勝地駅では、数分間止まって、お守り(っていうのでしょうか。入場券でしょうね)を買ったり、写真を撮ったりする時間があります。「一回だけ勝つ」お守りなので、受験にぴったりです。我が家も家族分購入。「テストで100点」「合唱コンクール優勝」などの願を掛け、それぞれ目的を達成しましたから、御利益アリは保証しますよ!

画像(450x337)・拡大画像(500x375)

 人吉に着き、レンタカーを借りました。向かったのはニラギョウザがおいしい店茶びん。人吉にはおいしいギョウザのお店がたくさんありますが、ここのギョウザはとてもおいしいです。外はパリッ中はジュワッ!有名人の色紙や写真もたくさんあります。

画像(450x338)

こちらは、友人が頼んだタイピーエン(700円)。あっさりスープで美味。

画像(450x338)

 こちらはわたしが頼んだ五目そば(700円)。量がハンパなく多く豪快。かなりおいしかったです。こちらは「和洋中華」のお店と書いてあるのですが、女子4人で行ってそれぞれ別のメニューを食べたのですが、焼きめし(550円)やこの五目そばなど、炒め系メニューが絶品でした。

画像(400x300)

帰りに厨房をのぞくと、お父さん一人で中華鍋をあやつっていらっしゃいました。長年一筋でやってこられたのでしょう。また行きたいお店です。<YA>


和洋中華 茶びん
熊本県人吉市二日町5
0966−22−2938

和洋中華 茶びん

Posted at 00時53分   パーマリンク

   2009.12.8 キャサリンズバーと木村のあられのコラボ「黒酢マヨネーズあられ」 [全国グルメ情報]

画像(450x299)

熊本市の観光スポットとなっているスザンヌちゃんのお母様のバー「キャサリンズバー」。そのキャサリンママと妹のマーガリンちゃんの意見をもとにつくられたのが、こちらのあられ。種類は「黒酢マヨネーズ」「わさび」「ハバネロ」の3種類です。こちらは黒酢マヨネーズ。マーガリンちゃんがマヨネーズを。そしてキャサリンママが持っている壷が、おそらく黒酢の壷っていうイメージ。「あられ」って食べ切りサイズじゃないとなかなかオープンする気になりません。60グラムというサイズは嬉しい。

画像(400x266)

 マヨネーズのコクと黒酢の酸味がアクセント。バターピーナッツがあられとのコラボレーションでよい味をだしています。袋からパクパク食べていると、最終的にピーナッツが下にたくさん残ってしまいました。ピーナッツの方が重いからか下にたくさんたまっているんですよね。上品にお皿にとって食べればよかったと反省。

キャサリンズバーにはまだ行ったことがありません。関東、関西からもお客様が多数で、ばったり有名人に会えることもあるのだそう!近いとなかなか行く機会がありませんが、一度足を運んでみたいものです。<YA>



キャサリンズバー

今夜はキャサリンズバーに行ってきます!!!

Posted at 00時40分   パーマリンク

   2009.11.21 兼六園でティータイム「三芳庵」(さんぽうあん) [全国グルメ情報]

画像(450x338)

 兼六園に行って来ました。兼六園には何箇所かお茶どころがあり、歩きつかれたら抹茶やお団子、さらに懐石料理を楽しむことができます。「三芳庵」は、「本館」の他に瓢池(ひさごいけ)に浮かぶ「水亭」と「別荘」の3つの館を持っています。お抹茶をいただいたのは水に浮いたように立つ「水亭」。ちなみに瓢池は、兼六園の発祥の地と言われています。
 創業は明治8年。別荘には大正天皇や芥川龍之介が宿泊した由緒ある建物です。
 お抹茶のセットは550円とリーズナブル。こちらは「里の秋」という柿をモチーフにしたかわいいお菓子です。抹茶をいただきながら、滝と池が眺めることができます。

画像(350x263)

 何代もの加賀藩主により、長い年月をかけて形づくられてきた兼六園ですが、作庭における基本的な思想は一貫していたようです。その思想とは神仙思想。大きな池を大海に見立て、そのなかに不老不死の神仙人が住むと言われる島を配します。藩主たちは、長寿と永劫の繁栄を庭園に投影したのだそうです。
 雪から木々を守る雪吊りはまだやってませんでしたが、11月に入り、そろそろ吊りの作業が始まったようで、金沢は本格的な冬を迎えます。<YA>

三芳庵
 
石川県金沢市兼六町1-11
電話 076-221-0127

定休日 水曜

ちのみえこ: 2009年4月
兼六園

Posted at 00時27分   パーマリンク

   2009.11.7 タッチパネルで新鮮海鮮丼!石川県金沢市「近江屋伝兵衛」 [全国グルメ情報]

画像(450x338)

近江屋伝兵衛。金沢市にある庶民の台所、近江市場2階にあります。こちらは、今年の春にオープンしたお店のようで、まだ新しい感じ。カウンターと掘りごたつ式のお部屋がありました。お部屋には、まるで紀伊国屋書店のようにタッチパネルがあり、そこをタッチしてオーダーする仕組み。不慣れな旅行者ですので、やり方がわからず、おどおどしていると、お店の方が親切に教えてくださいました。操作がわからないと、オーダーとるより倍くらいも手間をかけてしまう感じ。せっかくの金沢ですので、海鮮丼をオーダーしました。お味噌汁がついて1500円です。やってきた海鮮丼は、金箔つきの豪華さ。イクラ、イカ、エビ、カニなど、まさしく海鮮丼の醍醐味てんこ盛りでした。それにしても海のものは見た目が華やかでキレイ。山の幸丼だったら、こんなに宝石みたいに華やかにはならないですね。

画像(400x300)

 海鮮丼の食べ方っていったいどういうのが正しいんでしょうか?これに醤油をタラリとかけて食べるのか、それともお寿司みたいに小皿に入れたムラサキにネタをひたしてご飯とともにかきこむのか。醤油を上からかけると、具材にまんべんなくかからないんですよね。いつも悩みながら、誰かの食べ方を確認して、真似して食べます。<YA>

近江屋伝兵衛

石川県 金沢市 青草町88 近江町いちば館2F
076-255-1212

あっちもこっちも海鮮丼
ミセスブロガーズ

Posted at 00時25分   パーマリンク

   2009.10.14 モチモチのパスタ!福岡市渡辺通イタリアン「クッチーナ南風亭」 [全国グルメ情報]

画像(350x263)

 福岡市渡辺通りにある「クッチーナ南風亭」。毎日限定の700円のミニランチが有名のようですが、今回は1,575円のパスタのコースに挑戦。前菜五種の盛り合わせこんな感じ。

エリンギのカナッペ
豚のバルサミコソース
海老のマリネ
なすのソテー
しいたけのトマトソース

エリンギのカナッペが特に美味。

画像(300x225)

パスタの種類は

スパゲティプッタネスカ
スパゲティアマトリチャーナ
たこのタリオリーニ
スパゲティカルボナーラ
キノコとかぼちゃペーストのリゾット

この中から一皿選びます。友人と二人でアマトリチャーナとたこのタリオリーニをオーダー。

画像(350x263)

 こちらは自家製ベーコンとしいたけとたまねぎのスープ。秋らしい一品でおいしかったです。このあたりで、和とも洋ともつかないお皿がとてもかわいいことに気づく。

画像(250x334)

 こちらはアマトリチャーナ。トマト風味で濃厚でした。パスタが手作りで、独特の食感が美味。

画像(350x263)

 こちらのタコも魚介の香りがかぐわしくパスタ麺に絡みます。初めて食べるソースでした。ひき肉のようにも見えますが、タコなんです。

画像(300x225)

 デザートもきんかんのケーキとラズベリーのアイス、レアチーズケーキ。イタリアのママンの家庭料理といった趣きで、とても温かい雰囲気のイタリアンレストランでした。<YA>


クッチーナ 南風亭
福岡市中央区 渡辺通5-1-22 ヤヤマビル2F
092-732-3338

お得なランチ♪

画像(300x225)

Posted at 00時30分   パーマリンク

過去の記事へ

11

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

太白純正胡麻油

太白純正胡麻油

2008.10.10 サンシエロ(4) 熊本全日空ホテルニュースカイ

2008.10.10 サンシエロ(4) 熊本全日空ホテルニュースカイ

九州国立博物館若冲と江戸絵画展

九州国立博物館若冲と江戸絵画展

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.