DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■六花亭 「六花のつゆ」 素敵なボンボン [お取り寄せ情報]

画像(250x188)

六花のつゆ

 週末、冷蔵庫の奥の方を探していたら、六花亭の見慣れた花柄の包装紙で包まれた薄い箱が。チョコレート?と奥さんに聞くと、先日うちのおかん(母親)が北海道へ行ったときのお土産だという。

 箱の裏を見ると「ボンボン」であるとわかった。六花亭ってボンボンも売っていたんだぁ、と思った。六花亭といえばマルセイバターサンドやDINING EXPRESSでも紹介した「チーズアンドビスケット」や「おふたりで抹茶」もある。北海道の全国で有名なお菓子メーカーだ。

薄い缶を開けてみた。「うわっ、綺麗」想像していた「ボンボン」と違うこの美しさに圧倒された。綺麗に並んだ小指の先ほどのボンボン。おかんやるなぁ。値段をネットで調べたら525円。6種類の味60粒入って六花亭の割りに安い。まるで京都のお菓子のような綺麗さで、子供の宝石のようだ。
 しばしそのたたずまいに見とれたが、説明書を読むと
・コアントロー・梅酒・ワイン・ブランデー・ハスカップ
・ペパーミントの6種類だ。

画像(400x300)

綺麗に並んだボンボン

 先ずワインを口に含むと砂糖でくるまれた中からワインの味がした。すっと口の中に溶けていく感触が、北海道の雪が口の中で解けていくような感触を覚えた。

BLOGより
なにかとかき氷
れもんのひとりごと

ブランデーやコアントローは紅茶に入れてもいいとか。なんだか食べるのがもったいない気がしてきた。

ペパーミントはさわやかな味がして、北海道の大地を思い出す。

画像(400x300)

ぶどうみたいでしょ

 素敵なこの宝石のような「六花のつゆ」はきっとお土産に喜ばれると思う。小さめの箱に入ったものもある。

六花亭オンラインショップはこちら

画像(400x300)

ボーリングのピンのよう

 

六花亭ホームページ


Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■湯布院 玉の湯の柚子胡椒 香りが素晴らしい [全国特産物情報]

画像(350x263)

玉の湯

 少しばかり柚子胡椒にうるさい、知り合いのM美の「湯布院、玉の湯の柚子胡椒は絶品だわ」という言葉を思い出し、先日湯布院に行った際に温泉宿としても湯布院で3本の指に入る「玉の湯」のお土産物へ行った。
 今回宿泊したのは、以前紹介した「亀の井別荘」でも「二本の葦束」でもなく、湯布院金隣湖のそばの「旅亭 田乃倉」なのですが、玉の湯まで歩いて5分程度でした。

画像(250x376)

旅亭 田乃倉

 玉の湯といえば、雑木林に囲まれた3000坪の庭園の中に、15棟の離れ家が点在しています。玉の湯の敷地内に足を踏み入れると、樹木の間から差し込む光が綺麗です。左側にカフェを見ながら進むと、地元産の吟味を重ねた自然素材を無添加で仕上げた玉の湯オリジナルの食品、地元のクラフトアーティストの作品を販売する由布院玉の湯のショップ「湯布院市」があります。

画像(250x283)

湯布院 柚子こしょう

 玉の湯の湯布院市で販売している食品の中でも、私も気になるのが「柚子こしょう」(900円)手書きの文字のラベルが付いた小瓶にはいった柚子胡椒を買い求めました。

 友達へのお土産にするのか、沢山買い込んでいる人もいました。柚子胡椒は最近特に脚光を浴びてきた調味料の一つで、大分県・熊本県などでは特におみやげ物として人気がある商品の一つです。

画像(420x348)

 柚子の香りがとてもいいですね。私もいままでだいぶ柚子胡椒を試しましたが、これは確実に上位の上位の部類に入ります。
 シンプルなあぶりチキンにつけていただきましたが、柚子胡椒の香りと味が素晴らしい!ポン酢に少しつけましたが最高でした。

 この柚子こしょうじゃないと、ダメになりました。
でも通販があるから、湯布院まで行かなくて助かりました。
やったー!

 ここの柚子胡椒、以前JALの機内誌でも詳しく紹介されていました。



Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 5 )

   ■熊本 ばんからラーメン 十禅寺店 濃厚とんこつ醤油ラーメン [ラーメン情報]

画像(410x308)

 以前 DINING EXPRESSでも紹介した「ばんからラーメン」濃厚とんこつ醤油ラーメンです。
しばらくぶりに行ってきました。今回注文したのは普通のラーメン、「ばんからラーメン 580円」しばらくして出てきたのはやはり豚の背脂びっしりのラーメン。嫌いではありませんでしたので2回目です。チャーシュー1枚は食べている途中にとろとろに溶けていってます。背脂のスープを飲むと角煮のかけらorチャーシューのかけらと思われるものが一緒に入ってきます。

東京豚骨ラーメン ばんからのホームページ

熊本では2店舗目の清水バイパス店もオープンしました。

熊本ラーメン探偵団の番外編にも出ていました。ポイントは結構高いよう。

Posted at 01時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■中秋の名月にはこれ!福岡「富貴(ふうき)」のお干菓子 [お取り寄せ情報]

画像(400x309)

ウサギの目も赤い

 今年の中秋の名月は、10月6日です。おだんご、お餅(中国では月餅)、ススキ、サトイモなどをお供えして月を眺める方も多いと思いますが、今年はこんなかわいいお干菓子はいかがでしょうか?福岡の大丸デパートにある富貴は、おいしい和菓子のお店です。創業39年の和菓子の老舗である「富貴」が出している干菓子の中でも一番かわいくてカラフルなのがこのウサギが入っている干菓子。上品な甘さと美しさでお月見の主役となること間違いなしです。口に含むとホロッと柔らかにとろけます。  

画像(300x199)

散らしてもアート!

 現在では、ススキとお団子が定番ですが、以前は日本版ハロウィンとも言うべき「お月見どろぼう」という風習が全国にあったということです。家々では軒先や玄関に月見団子を縁側にお供えし、それを子どもたちが盗んで食べるのです。もちろん本当のどろぼうではなく、各家庭ではあらかじめ玄関先などにお団子を置いておくわけですが、団子は多く盗まれた方が縁起がよいと言われていました。最近では、子どもたちにお菓子を配るような場合もあるとか。ゆっくり月を見ることもない忙しい毎日。お月様を口実にパーティーするのも楽しいかもしれません。<YA>

お月見のはなし

お月見の話

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■10円饅頭 「和ふ庵」 [編集長コラム]

最近気になっている饅頭。1個10円という昔なつかしい価格。東京都と千葉で7店舗展開している「和ふ庵」。遠いので買いにいけないけど、食べてみたい。50個買っても500円。黒糖の皮になめらかな餡。

和ふ庵ホームページ

1日2万個売れる10円饅頭(日経レストラン)

----------------------------------------

【送料無料】【在庫限り】座・む〜馬(ザ・ムーバ) HM-700 【フジ医療器】 ...

【送料無料】【在庫限り】座・む〜馬(ザ・ムーバ) HM-700 【フジ医療器】 ...

↑色々調べてみたけど、ここが一番安かった。購入した時はポイント還元も多かったし。やはり通販は安いですね。電気屋で現物を見て調べた時はびっくり¥しちゃいました。

価格順に並べてみてもここのはやはり安いです!!
この値段なら買ってもいい気持ちになりますね。

Posted at 15時38分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■ベーグルがおいしい!「CAFE VIALE BAGLE STORE」(カフェビアーレベーグルストア) [熊本グルメ情報]

画像(300x225)

生ハムとクリームチーズのベーグル

 熊本市江津にある「カフェビアーレベーグルストア」は、おいしいベーグルを食べさせてくれると評判のカフェ。噂を聞きつけた寺門ジモンさんも来店したとか。ベーグルランチは、お好みのベーグルサンドと、スープ、サラダ、ポテトで840円ですが、今回は単品の「生ハムとクリームチーズのベーグル」とアイスカフェラテをオーダー。

画像(250x188)

江津湖沿いです

 ベーグルは全粒粉かプレーンかをチョイスできます。これはプレーン。ベーグル自体がアツアツで、パンの香りと生ハム、クリームチーズが溶け合うと絶品です。アメリカで食べたなつかしいベーグルの味がします。ベーグルってこんなにおいしかったっけ?付け合せのポテトもフレンチフライではなくチーズが乗っているココット風で美味。

画像(200x150)

冷房が効くテラスもあり

 ベーグルのほかにもカレーやキッシュ、パスタ、ピザなどのメニューが充実しています。キッシュはなかなかお勧めだとか。ソフトドリンクやアルコール、スイーツなどの品揃えも多く「ベーグルはちょっと・・」という方にもオススメです。レジ近くにはおしゃれな本や雑貨などがそろっていて、他では見られない品揃えに店主のこだわりがうかがえます。<YA>

862-0942 熊本県熊本市江津1-1-12
096−362-3751
熊本ランチ

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   ■熊本グルメ trattoria COCO トラットリアココ [熊本グルメ情報]

画像(400x300)

カルボナーラ・麺の食感が良かった 卵のソースも○

 熊本市上通りから並木坂にかけては、最近お洒落な飲食店が増えてきたゾーンで、特に若い人に人気が高いゾーンです。週末ともなると並木坂から裏手に入った道に多くの若者があふれています。

 休日の昼間などは、夜の喧騒とはうってかわって静かな感じです。トラットリアCOCOは並木坂から1本入った道の半地下にあります。餃子弐ノ弐の斜め向い側のビルです。

 今回は休日の昼にランチを食べてきました。COCOさんの特徴はグランドメニューがなくて毎日仕入れた材料による「黒板メニュー」があること。ランチも黒板メニューから選びます。

画像(400x300)

ランチ きなこ豚のソテー

 今回はパン・サラダ・ドリンクのセットメニューで800円。半地下にあるといいましたが、座るとちょうど目線が道路+10cm。小さな窓から覗く景色はまさに、「猫の視線!」猫ってこんな感じで街を眺めているのかな、なんて考えて食事を・・

画像(250x188)

サラダ

画像(250x188)

パン

画像(350x263)

コルクが壁にずらり

これが壁に書いてある、「黒板メニュー」。黒板メニューってお店にありますが、旬のものでオススメって感じがしますので必ず1品や2品注文してしまいますよね。トラットリアCOCOではこれがメニューです。ワインなども充実しています。

画像(250x188)

torattoria COCO
〒860-0845 熊本県熊本市上通町11-18
ファクトリーサイト堀田ビル1F
096-326-3733

ぐるなび

DIGITALすぱいす

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

編集長コラム

編集長コラム

2010.10.7 秋深し。謎が深まる類似商品 近畿地区限定「神戸珈琲コロン」

2010.10.7 秋深し。謎が深まる類似商品 近畿地区限定「神戸珈琲コロン」

2008.12.18 たねやの酒子(ささこ)饅頭 可愛い!

2008.12.18 たねやの酒子(ささこ)饅頭 可愛い!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.