DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2009.3.10 スポーツの春に最適!ボディショップ「マカルートリフレッシュスティック」 [D@EXコラム]

画像(400x266)

 ボディショップのメンズアイテムってまじまじと見たことはなかったのですが、おもしろいものを発見しました。
 こちらは、「マカルートシリーズ」のもの。アンデス原産のマカという植物の根っこを使ったラインナップです。

 マカとは、アンデスのスーパーフードと言われ、持久力を高めるために南米の人々に親しまれてきた植物。その昔、インカの戦士は出陣前に特製のマカの根のお茶を飲み、活力を高めて戦いに挑んだといわれています。アンデス山脈の高地で過酷な気候環境に耐え、土壌の豊富なミネラルを取り込んで成長するマカの根。肌の活力を高めるのに必要な20種類以上の必須脂肪酸、脂質、抗酸化成分のビタミンC 、E 、カルシウム、亜鉛、鉄を豊富に含んでいます。 (HPより)


そこで、日々の生活のストレスや、毎日のひげ剃りによって、男性の肌はダメージを受けやすくなった肌を生き生きと蘇らせるのがマカルートのシリーズです。

FOR A SKIN ROARING TIME 男の肌にエネルギーが轟く!
と書いてあり、効きそう。

画像(400x266)

1365円

 フェイスウォッシュ、シェービングクリームなどがそろいますが、今回ご紹介するのは「フォーメンリフレッシュスティック」。練香(フレグランス)のようなものです。スポーツをした後などに、首の後ろ等にこのバーを塗ると、スーッとした香りでリフレッシュできます。メンソール系の香りがとても爽やか!液体ではないので、サッと塗れば、サッと乾くのもいいです。スポーツの後は、シーブリーズしか思い浮かびませんでしたが、片手で塗れる手ごろさも○。
 さらにボディショップのシリーズに「ホワイトムスク」というものがあります。こちらの「ヘアー&ボディウォッシュ」(200ml 2,415円)は、頭の先から足の先まで洗え、ついついリピしてしまいます。香りもとてもいいので、プレゼントにも喜ばれますよ!<YA>


Posted at 00時16分   パーマリンク

   2009.3.9 やながわ 春モンブラン(小豆) 絶品! [編集長コラム]

画像(410x308)

 大阪梅田の阪神百貨店の地下食料品街をぶらぶらしながら、美味しいお菓子を探していました。モンブラン系のロールケーキを買って帰ろうとして、ふと目がいったのが やながわさんの春モンブラン(小豆)。お弁当箱のようなスタイルのモンブランではありませんか!これは熊本まで持ち帰っても問題なさそう、ということで購入決定。(1,260円)保冷材を少し多めにしてもらいました。

 調べてみると やながわさんは明治25年丹波の特産品を扱う店としてスタートしたらしく、丹波の黒豆・栗などがお得意なんですね。そして、このモンブランは春の期間限定?かもしれませんが、普通は和のモンブランというとても評判の高い商品を販売されているようです。(食べログより

画像(410x308)

 このような木製のへらがついていました。赤福の大福みたいにこの木のへらで食べるんですね。珍しいスタイルのケーキです。

画像(410x308)

 モンブランクリームの上に丹波黒豆の山が。丹波黒豆大好きです。なんともこの弁当箱チックなケーキ、面白いです。

画像(400x300)

 さて、すくって食べてみます。柔らかいモンブランクリームの下にはスポンジ生地、カスタードクリーム、そして中にも丹波黒豆が入っています。

画像(410x308)

 カスタードクリームが甘いと思いきや、ふわりとした甘さだけで全然しつこくない。というよりこの甘みが非常に少ないのが黒豆の甘さととてもいいマッチング、マイッチング。
 モンブランクリームもとても上品な味で和のテースト。これはウマイウマイ。どんどん食べてしまいます。やはり1,260円もするだけあるよ。
 スポンジ部分も柔らかくしっとり。モンブランの部分は黄色い色のわざとらしいモンブランクリームと違って栗の素材を生かしたクリーム地に仕上がっていると思います。

画像(410x308)

 中にも黒豆がたっぷりとはいっています。1回で箱半分ぺロッと食べてしまいました。630円分。とすればケーキ1個分と思えば納得の味わいですよ、コレ。マジうまいのでまた買いたいです。

スイーツ番長オフィシャルブログ(モンブラン)

Posted at 00時00分   パーマリンク

   2009.3.8 ラグビーの聖地花園から「スイートチョコレートlクランチ」 [全国特産物情報]

画像(450x299)

近鉄花園ラグビー場。昭和4年のオープン以来「花ラグ」と呼ばれ、ラガーマンたちのサンクチュアリとなっています。そんなラガーマンにおみやげでいただいたのが、こちらのスイートチョコクランチ。

画像(350x233)

商品名は「スイーテイーメール」で、ラグビー場の絵(ぎざぎざの縁取りで囲まれた部分)が、取り外せるハガキになっています。販売は「シャープ産業?」。シャープ産業といえば、「阪神タイガースのオフィシャルグッズ」や「甲子園グッズ」など、バラエティに富む品揃えで有名です。花園関係のグッズだけでも、数100アイテムはあるでしょうか。すごい数です。マグカップ、ペナント(なつかしい・・)にはじまり、Tシャツ、キーホルダーなどなど、おおよそおみやげ店で揃うものはすべて揃う感じです。
 ちなみにシャープ産業が運営している阪神グッズの通販は「猛虎の通販」という強烈なネーミングで、メガホンやらアリ。熱心なファンに支えられているものと推測。

画像(350x290)

 ラグビーとはまったくリンクすることのない生活を送っている私としては、やっぱりスイーツが一番嬉しい!ペナントもらっても困りますもの。なかなかおいしいクランチでした。<YA>

Posted at 00時18分   パーマリンク

   2009.3.7 炭寅 佐賀店 三瀬鶏が美味しい [編集長コラム]

画像(400x300)

 福岡県・久留米といえば日本一の焼鳥(人口比焼鳥屋さんの比率が高い)として有名なところ。(久留米焼鳥学会HP)比較的近い 佐賀県佐賀市にも美味しい焼鳥処があるだろうと思って探してみた所、良さそうな所が見つかりましたので、訪問しました。

 佐賀市の表玄関、佐賀駅から徒歩で6〜7分程度の大通りに面したところにある「酒家鶏処 炭寅 佐賀店」です。この炭寅さんは福岡にも数店、最近では東京、銀座やニコタマ(二子玉川)にもお店があるのです。そしてこの炭寅の経営母体は佐賀のブランド鶏『みつせ鶏』を扱う、ヨコオフーズの経営です。ということで美味しいみつせ鶏を仕入れられているとのことで安心感があります。期待感。

画像(400x300)

 土曜日の夕方だったのですが、佐賀のこの大通りの人が少ないのに比べてお店の中はなかなか人が多いじゃないですか。入口から入るとカウンターが、そしてテーブル席や座敷もあります。デートにも使えそうな良い雰囲気です。カウンター席でお酒を飲むと(人は正面に人がいるより抵抗感がないため)会話も弾みますし、いいですね。予約していかなかったのですが、どうにかカウンターに滑り込めましたがその後は入れないお客さんもいたようです。この込み具合はやはり人気店なのですね。

 お通し(300円)のワカメはさっぱりとして美味しかったです。

画像(400x300)

 カリカリサラダ(小)300円 人参ドレッシングで

画像(400x300)

きのこグラタン(550円)

画像(400x300)

 みつせ鶏のハンバーグ(600円)

画像(400x300)

これから焼鳥です。首皮タレ(1本160円)

画像(400x300)

ぼんやき(ぼんじり)(1本190円)

画像(400x300)

つなぎ(1本150円)肝臓と心臓の管と膜をつないでいる部分

画像(400x300)

せせり(1本200円) これは美味しい!

画像(400x300)

むね小肉(1本200円)

画像(400x300)

エリンギ(1本180円)、手羽先(1本250円)この手羽先、肉がプリプリでほんと美味しいす。

画像(400x300)

最後はかしわめし(380円)
お酒はビールと赤ワイン。

 雰囲気が良くて店員さんの対応もよく、満足してお店を後にしました。また行きたいお店です。つくねを食べたかったけど、ハンバーグを食べたので忘れてました。。鶏の刺身関係も豊富に用意されてあり、さすが鶏を扱う関係の会社が経営されているお店ですね。

 炭寅ホームページ

 ぐるなび 炭寅佐賀店

 食べログ 炭寅 佐賀店

<BLOG>
めだま娘の胃袋
☆ねこなぞによる近場グルメブログ☆

Posted at 00時24分   パーマリンク

   2009.3.6 神戸SUNLARGE「生チョコのパイ」 [全国特産物情報]

画像(450x299)

1925年以来神戸の菓子工房として親しまれてきた昭栄堂製菓。神戸の菓子工房では大正15年創業以来、現在に至るまで、初代当主のレシピのイメージを守った素朴な味わいの焼き菓子をつくり続けています。

画像(380x253)

こちらの生チョコのパイは、ハイカラな味。スティック状になっていて食べやすくざら目がキラキラ!小さい頃食べたクッキーには、よくざら目と真っ赤なチェリーの煮たようなものが乗っかっていたような。あのルビーのようなきらめきが嬉しくって、よく食べましたが、けっしておいしくなかったですよね、あの赤い部分。。

画像(380x253)

 こちらはパイ生地の中に生チョコが練りこんであり、サクッとした食感。ざらめのガリッとした感じと、チョコパイの軽い感じがおいしいです。チョコは「生」とうたってあるだけに、思ったより濃厚な香りを漂わせています。
神戸にはこのように古くておいしい隠れた洋菓子店がまだまだたくさんあるのでしょう。その土地とともに歩んできた歴史に想いを馳せます。<YA>

Posted at 00時21分   パーマリンク

過去の記事へ

3

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

■チートス・パフ シュガーバター味 ジャパンフリトレー

■チートス・パフ シュガーバター味 ジャパンフリトレー

2009.2.17 超人気 IWAHANA(岡山)の焼きモンブラン

2009.2.17 超人気 IWAHANA(岡山)の焼きモンブラン

モッフル 新食感ニッポン食

モッフル 新食感ニッポン食

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.