DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2009.3.13 伊勢名物「赤福」君 久しぶりの再会ですな [編集長コラム]

画像(400x300)

 伊勢名物の「赤福」。赤福偽装から早いもので1年半ほどの月日が流れました。大阪などでも赤福を目にすることはありましたが、赤福なんて買わないと決めていたのですが、先日の名古屋出張で栄の三越で小さなパッケージ(2個入り)を見て、220円だったら赤福に費やしてもいいかなという気持ちで購入。当時のような「むきあん」とか「むきもち」を想像すると腹立たしいですが、今や店員さんも謙虚なんだろう、と思えてくる。

 今回購入したのは、220円の最小サイズ。2個入りというかなりシンプルな赤福。銘銘箱となづけられ、平成16年10月から発売を開始している商品で、1箱から数個単位でパッケージングされている赤福。お土産・贈答に取り分けしやすいパッケージになっているのが特徴。

 赤福ホームページ

画像(400x300)

 食べる木製のへらもついています。

ホームページによると
赤福餅の誕生は、いまから300年前の宝永四年(1707年)。
赤福餅は、お餅の上にこし餡(あん)をのせた餅菓子です。形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡につけた三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を表しています。名は「赤心慶福(せきしんけいふく)」の言葉から二文字いただき、「赤福」と名付けたと言い伝えられております。
 問題はあったけど倒産はしなかったわけだから、これからはちゃんとした企業であり、きちんとした商品提供をしてほしいと思います。

画像(400x300)

 箱から取り出した様子。昔と比較はできませんがなんだか丁寧な仕事をしているような感じに見えてくるから不思議。餡もしっとり感。

画像(400x300)

 これは以前より美味しくなったと思いました。餡もそうですが中の餅も新鮮さがありました。賞味期限偽装もしていないためでしょうか。信用回復には時間がかかります。

Posted at 00時42分   パーマリンク

   2009.3.12 鹿児島:月揚庵のさつまあげ [全国特産物情報]

画像(450x299)

 さつまあげでおなじみの「月揚庵」。「飛びます!飛びます!」の坂上二郎がCMしているさつまあげです。じろさんって、鹿児島出身だったのね。鹿児島駅に併設されているアミュプラザ鹿児島に店舗があり、もちろんネットなどでも購入できます。
 「明石屋かるかん」、「薩摩蒸気屋かすたどん」などと並び、鹿児島みやげの定番アイテムとして、有名過ぎです。

画像(300x199)

 さつま揚げってそれだけでももちろんおいしいですが、料理に利用できないかといつも考えます。サトイモやジャガイモと煮てみたりしますが、おいしいんですけど想像どおりの味になってしまいます。

そんなとき役に立つのがこのサイト↓。
さつま揚げ レシピ 42品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピ

クックパッド」は、主婦にはとてもありがたいサイトです。さまざまな目からウロコのレシピが乗っているだけでなく、さらにそのレシピを作った人たちが画像をアップしています。同じレシピでも盛り付けなどが人それぞれ!勉強になります。



画像(400x266)

レンコンかわいい!

 さつまあげレシピで試してみたいと思ったのが、「さつまあげとにんじんの醤油マヨネーズ和え」。そのまんまなんですけど、見た目もきれいでおいしそうです。子供さんにニンジンを食べさせたくて考案したレシピだそう。早速作ってみようと思いました。<YA>



Posted at 00時02分   パーマリンク

   2009.3.11 メールプラーのチョコチップクッキー [編集長コラム]

画像(420x315)

 セブンイレブンで購入した、メールプラー チョコレートチップクッキー。2009年2月16日から全国で28日のビスケットの日に向けて、フランス モンサンミッシェルのラ・メールプラー社のビスケット3種類を販売開始したようです。って28日のビスケットの日って終わってるやん。

 今回
・チョコレートチップクッキー(4枚入り158円)
・ガレット(6枚入り138円)
・サブレ(4枚入り138円) が発売になりました。

 箱はやはりフランス。レトロでエスプリな包装。フランス直輸入と書かれていると、おっと思います。しかも世界遺産モンサンミッシェルですよ。行った事ありませんが、一度行ってみたいですねー。温かさを感じる暖色系のパッケージです。白い帽子に丸メガネのオバサンが載っています。やはりステラおばさんのクッキーにあるように、クッキーというとおばあさんがいい感じですね。

 チョコチップクッキーというとチップスアホイ!を思い浮かべる私には、このモンサンミッシェルのメールプラーチョコクッキーは非常に高級なモノに思えてしまいます。

 ホームページなるものを検索したけど、日本語のサイトがあるんですね。しかもホテルもあるの?色々食品もあるんだね。
 ラ・メール・プーラールへようこそ

 ・メール・プラーラールへようこそ

画像(420x315)

 今回の輸入者は日本アンカー株式会社。チョコチップクッキー4枚(50g)入りで257Kcal。4枚いっぺんに包装されています。
 小麦はブルターニュ産、バターはノルマンディー産の有塩AOCバターですよ!

画像(420x315)

 チョコチップはチップスアホイ!に比べると非常に小さいサイズのものが沢山入っています。クッキー地も目が粗く、少し水分を含んだしっとり系で甘さは控えめな感じ。でもチョコが多いのでチョコを食べると甘さありますね、やっぱ。フランス直輸入の重みを感じていただきます、モンサンミッシェルのあの夕日に思いを馳せて・・・・(行った事無いけど)
 

<BLOG>
明日になればなんとかなるよ。のんびりいこうよ。

Posted at 00時54分   パーマリンク

   2009.3.10 スポーツの春に最適!ボディショップ「マカルートリフレッシュスティック」 [D@EXコラム]

画像(400x266)

 ボディショップのメンズアイテムってまじまじと見たことはなかったのですが、おもしろいものを発見しました。
 こちらは、「マカルートシリーズ」のもの。アンデス原産のマカという植物の根っこを使ったラインナップです。

 マカとは、アンデスのスーパーフードと言われ、持久力を高めるために南米の人々に親しまれてきた植物。その昔、インカの戦士は出陣前に特製のマカの根のお茶を飲み、活力を高めて戦いに挑んだといわれています。アンデス山脈の高地で過酷な気候環境に耐え、土壌の豊富なミネラルを取り込んで成長するマカの根。肌の活力を高めるのに必要な20種類以上の必須脂肪酸、脂質、抗酸化成分のビタミンC 、E 、カルシウム、亜鉛、鉄を豊富に含んでいます。 (HPより)


そこで、日々の生活のストレスや、毎日のひげ剃りによって、男性の肌はダメージを受けやすくなった肌を生き生きと蘇らせるのがマカルートのシリーズです。

FOR A SKIN ROARING TIME 男の肌にエネルギーが轟く!
と書いてあり、効きそう。

画像(400x266)

1365円

 フェイスウォッシュ、シェービングクリームなどがそろいますが、今回ご紹介するのは「フォーメンリフレッシュスティック」。練香(フレグランス)のようなものです。スポーツをした後などに、首の後ろ等にこのバーを塗ると、スーッとした香りでリフレッシュできます。メンソール系の香りがとても爽やか!液体ではないので、サッと塗れば、サッと乾くのもいいです。スポーツの後は、シーブリーズしか思い浮かびませんでしたが、片手で塗れる手ごろさも○。
 さらにボディショップのシリーズに「ホワイトムスク」というものがあります。こちらの「ヘアー&ボディウォッシュ」(200ml 2,415円)は、頭の先から足の先まで洗え、ついついリピしてしまいます。香りもとてもいいので、プレゼントにも喜ばれますよ!<YA>


Posted at 00時16分   パーマリンク

   2009.3.9 やながわ 春モンブラン(小豆) 絶品! [編集長コラム]

画像(410x308)

 大阪梅田の阪神百貨店の地下食料品街をぶらぶらしながら、美味しいお菓子を探していました。モンブラン系のロールケーキを買って帰ろうとして、ふと目がいったのが やながわさんの春モンブラン(小豆)。お弁当箱のようなスタイルのモンブランではありませんか!これは熊本まで持ち帰っても問題なさそう、ということで購入決定。(1,260円)保冷材を少し多めにしてもらいました。

 調べてみると やながわさんは明治25年丹波の特産品を扱う店としてスタートしたらしく、丹波の黒豆・栗などがお得意なんですね。そして、このモンブランは春の期間限定?かもしれませんが、普通は和のモンブランというとても評判の高い商品を販売されているようです。(食べログより

画像(410x308)

 このような木製のへらがついていました。赤福の大福みたいにこの木のへらで食べるんですね。珍しいスタイルのケーキです。

画像(410x308)

 モンブランクリームの上に丹波黒豆の山が。丹波黒豆大好きです。なんともこの弁当箱チックなケーキ、面白いです。

画像(400x300)

 さて、すくって食べてみます。柔らかいモンブランクリームの下にはスポンジ生地、カスタードクリーム、そして中にも丹波黒豆が入っています。

画像(410x308)

 カスタードクリームが甘いと思いきや、ふわりとした甘さだけで全然しつこくない。というよりこの甘みが非常に少ないのが黒豆の甘さととてもいいマッチング、マイッチング。
 モンブランクリームもとても上品な味で和のテースト。これはウマイウマイ。どんどん食べてしまいます。やはり1,260円もするだけあるよ。
 スポンジ部分も柔らかくしっとり。モンブランの部分は黄色い色のわざとらしいモンブランクリームと違って栗の素材を生かしたクリーム地に仕上がっていると思います。

画像(410x308)

 中にも黒豆がたっぷりとはいっています。1回で箱半分ぺロッと食べてしまいました。630円分。とすればケーキ1個分と思えば納得の味わいですよ、コレ。マジうまいのでまた買いたいです。

スイーツ番長オフィシャルブログ(モンブラン)

Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

3

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2008.11.26 憧れのお茶「マリアージュフレール」の「マルコポーロ」

2008.11.26 憧れのお茶「マリアージュフレール」の「マルコポーロ」

クラブツリー&イブリン「オードパヒューム ローズ」トラベラー

クラブツリー&イブリン「オードパヒューム ローズ」トラベラー

■クレームデラクレーム 京野菜を使ったシュークリーム

■クレームデラクレーム 京野菜を使ったシュークリーム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.