DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   けつねうどん考 [編集長コラム]

「けつねうどん」が最近頭から離れません。熊本県を中心にお弁当・惣菜の店舗展開をされている「お弁当のヒライ」さんで肉うどんを食べました。(美味しかったです)。持ち帰り弁当も販売されていますが、イートインもあります。ヒライさんは特にボリュームもあって値段も安いです。

 肉うどんを食べて、帰りに出ようとして看板を見たら、目に「けつねうどん」が。「きつね?じゃないの」もしかして看板の書き間違いだろうか。とりあえず写真撮っておいて、「けつねうどん」について調べてみよう。

画像(350x263)

これがけつねうどん(アゲがでかい!)

 びっくりけつねうどん300円。値段も安いけど、驚くほど大きいあげが・・・。きつねうどんも好きなので今度食べてみようと決意。

 そして「けつねうどん」について調べました。Heroの食べ物うんちくのホームページを参考にすれば、大阪ではきつねうどんが大阪らしい食べ物であり、「きつね」が「けつね」と聞こえることから、けつねうどんと呼ばれることもあるらしい。知らなかった。。。
そういえば以前大阪に行った時に、ヘレカツカレーというのを目にして驚いたことがあった。(それは記事にしたこともあります

 天婦羅も「てんぴら」とか呼ばれることもあるらしいので、やはり「きつね」や「けつね」と呼ばれているのだろうか。

こんな記事も・・・(虚構新聞なので・・・)

----------------------------------------

【送料無料】【在庫限り】座・む〜馬(ザ・ムーバ) HM-700 【フジ医療器】 ...

【送料無料】【在庫限り】座・む〜馬(ザ・ムーバ) HM-700 【フジ医療器】 ...

↑色々調べてみたけど、ここが一番安かった。購入した時はポイント還元も多かったし。やはり通販は安いですね。電気屋で現物を見て調べた時はびっくり¥しちゃいました。

価格順に並べてみてもここのはやはり安いです!!
この値段なら買ってもいい気持ちになりますね。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   「里の茶屋」 広島県 菓舗とら屋 [編集長コラム]

画像(350x342)

里の茶屋

 会社の人から広島旅行のお土産でいただきました。いただきものでも、もらってすぐパクリと食べてしまえば何も残らないけど、ネットで調べてそれから食べると知識も増えるし、ということで何でも調べます。

 今回いただいたのは菓舗 とら屋さんの「里の茶屋」という饅頭です。広島といえば「もみじ饅頭」ということで写真撮影のマットも「もみじ柄」にしてみたのですが、お気づきになられましたか。

画像(350x252)

このお菓子に感じたこと。
熊本にも「峠の茶屋」という有名な場所があります。夏目 漱石の小説「草枕」に登場する茶屋で、「おいと声を掛け たが返事がない」の一節で有名です。峠の茶屋では熊本名物「だご汁」などは食べれるのですが、熊本の人でもこれといって知っているお土産もありません。こんなお菓子もあればよいのになぁ、と一言。

□パッケージが可愛らしい。まさしく日本のお菓子というパッケージデザインです。紙が折り曲がって茶屋の屋根を形づくります。

画像(333x339)

 菓子自体はくるみ餡がはいった饅頭ですが、それほど甘くなく美味しい部類だと思います。

 広島のおみやげより

 菓舗とら屋
 732-0812 広島市南区東雲本庁1-1-26
 082-283-2001(代)

Posted at 00時00分   パーマリンク

   サコティス リトアニアの幸せをよぶケーキ [編集長コラム]

画像(270x406)

サコティス

 この写真はなんでしょう?怪獣みたいな感じにも見えますし、おつまみのイカフライのようでもあります。フルーツの女王「ドリアン」みたいでもあります。

 昨日、熊本阪神デパートの1Fにたまたま行った時に購入したものです。1つ1,500円もしました。販売してあるブースでこれってなんだろう?って余りにも興味がわいてしまいました。

 バームクーヘンは昔から私の好きな食べ物の一つです。売っている人からバームクーヘンみたいなものですよ、と言われ購入。この名前はサコティスっていいます。

画像(250x322)

サコティス 全容

 砂糖がかかって甘ったるそうに見えますけど、砂糖がついているわけでもクリームがついているわけでもありません。とがっている部分はサクサクして、中はバームクーヘンが少し硬くなったようなケーキです。

 サコティス・・・16世紀、リトアニアのトラカイで女王バルボラが、パーティーの招待客を喜ばせる為に、国中のシェフに一品ずつ作らせ、様々な料理の中から選ばれたのがこの“サコティス”だった。

 若者が愛する女性の気持ちを射止めるために女王に気に入られるケーキを作りました。一人の若者の愛の力が生み出したこのケーキは、王妃を含めすべての客を魅了しほうびとして美しい指輪をもらい、ついに、愛する女性をも射とめる事が出来たのだ。

以来“サコティス”はリトアニアの結婚式にはなくてはならない物になっている。

リトアニア自体、日本でもあまりなじみがないのですが、バルト三国の一番南に位置しており、太古の森林・4000もの湖と自然に囲まれた美しい国です。日本の6分の1の国土に350万人が住んでいます。

 日本のこのサコティスの工場は大分県別府にあります。まだまだ知られていないサコティス。通信販売もやられているようです。このようなケーキをもらったらびっくりですよね。

サコティスホームページ

 朋ちゃんスタイル

画像(250x376)

こんな風にして売られていました。チョコレートなどでデコレーションしてあるものも販売してありましたよ。

----------------------------------------

【送料無料】【在庫限り】座・む〜馬(ザ・ムーバ) HM-700 【フジ医療器】 ...

【送料無料】【在庫限り】座・む〜馬(ザ・ムーバ) HM-700 【フジ医療器】 ...

↑色々調べてみたけど、ここが一番安かった。購入した時はポイント還元も多かったし。やはり通販は安いですね。電気屋で現物を見て調べた時はびっくり¥しちゃいました。

価格順に並べてみてもここのはやはり安いです!!
この値段なら買ってもいい気持ちになりますね。

Posted at 00時00分   パーマリンク

   京都ふらんすや さくら生とりゅふにひとめぼれ [編集長コラム]

画像(270x349)

至福の生とりゅふ by ふらんすや

 以前私がショコラ好きなのは以前、ピエールマルコリーニを紹介したところでも書いた。特に生とりゅふも好きなのですが、今回紹介するのは「京都ふらんすや」の極上のなめらかさが自慢の「生とりゅふ」。大阪・梅田阪神のB1のふらんすやのショップで購入したのですが、好きなとりゅふの組み合わせで購入。家族へのお土産なのか、飲み屋のお姉さんへのプレゼント、なんと思われたかかわからないが、自分でおいしいトリュフを食べるため。
そういえば去年は福岡のチョコレートショップの1個1,000円するトリュフも買ったなぁ。ショコラ・ド・ゴールド・シャンパーニュ

画像(350x331)

 特に、桜のとりゅふなんて素敵だと思いません?上の写真の右側にあるのが、「夜桜」桜の香りのガナッシュを、スイートチョコレートで包み、銀粉をちりばめたものです。だいたい1つ180円ー200円ちょっとだったと思います。

 正面の題名も「桜ふぶき」。桜の香りのがナッシュをストロベリーチョコレートとパウダーで包んであります。口に含むと桜の香り。食べるのがもったいないほど。ひと時の幸せな余韻に浸ります。

 4分の1サイズに割ってみたら、1つ50円もするではないですか!せこい考えをしてしまった。

画像(350x233)

 桜の形をしたしょこら、題名もずばり「さくら」は桜葉と桜リキュールをガナッシュに閉じ込めた、春の香りのチョコレートです。

 京都ふらんすやは創業1947年。チョコレート作り約半世紀の技術がこのとりゅふに詰まってます。今回は桜に関するトリュフだけ購入しましたが、次回はホワイトの生とりゅふもいただきたいです。

京都ふらんすや ホームページ

画像(250x166)

BLOGより
NATURAL LIFE

----------------------------------------

【送料無料】【在庫限り】座・む〜馬(ザ・ムーバ) HM-700 【フジ医療器】 ...

【送料無料】【在庫限り】座・む〜馬(ザ・ムーバ) HM-700 【フジ医療器】 ...

↑色々調べてみたけど、ここが一番安かった。購入した時はポイント還元も多かったし。やはり通販は安いですね。電気屋で現物を見て調べた時はびっくり¥しちゃいました。

価格順に並べてみてもここのはやはり安いです!!

Posted at 00時00分   パーマリンク

   薩摩蒸気屋 かるかん饅頭 鹿児島名物ね [編集長コラム]

画像(250x361)

かるかん饅頭 1個105円

 最近鹿児島へ出張へ行くこともあり、お土産に購入したのが「かるかん」。DINING EXPRESSでも熊本・八代のかるかんを紹介したこともありますが、かるかんといえば、鹿児島。鹿児島のお土産のスタンダードな一品です。かるかん饅頭でもかなり色々と種類はあるのですが、今回購入したのはJR鹿児島中央駅の改札向いにある「薩摩蒸気屋」さんです。薩摩蒸気屋さんは「かすたどん」はじめ色々な和菓子を販売されています。薩摩蒸気屋さんは鹿児島県内をはじめ色々な場所で店舗をお持ちです。

 薩摩蒸気屋ホームページ

画像(250x376)

 野生の山芋のみを使用したもち肌のようにつややかなかるかん・・・白くて美味しそうです。

鹿児島で有名なお菓子といえば、「フェスティバロ」のらぶりぃですね。スッチーが火付け役で全国区になりました。色々なバージョンもありますが、やはりスタンダードな唐いもレアケーキが食べたくなりますね。

ラブリーもいまや楽天で購入できるんですねぇ

祝!!楽天スイートポテトランキングTOP10入!!第6位!フェスティバロラブリー(15個入)

げたんはっていうのもあるんですよ。

画像(250x376)

中はこのようにあんが入っています。1個では物足りない!

かるかんといっても・・・極上かるかん!
好きなもの。極上元(はじまり)かるかん。5個で945円と値段も高いんですが、味は極上。「鹿児島国分 とらや」から発売されています。
従来からの[かるかん]にも増して原料や製法に特別の工夫をこらしております。主原料である自然薯は、毎年秋以降が旬である手堀りのものから、さらに1割しか程しか採れない
極上品だけを使い、自然の風味を損なわないよう丹念に調整いたしております。

国分とらやさんの「純粋黒糖饅頭 薩摩の黒蒸し 八太郎」もオススメです。鹿児島中央駅B1のアミュプラザにも店舗がありますよ。

Posted at 12時40分   パーマリンク

過去の記事へ

2

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

鯨の竜田揚げ

鯨の竜田揚げ

2008.2.20 味千ラーメン創立40周年感謝の集い

2008.2.20 味千ラーメン創立40周年感謝の集い

鉄板焼き「佳紋」 熊本市

鉄板焼き「佳紋」 熊本市

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.