DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   オリジナルマグカッププレゼント【追加プレゼント】 [DINING EXPRESS誌より]

画像(149x147)

オリジナルマグカップ

オリジナルマグカッププレゼント好評につき再度開始しました。
アンケート及びDINING EXPRESS BLOGへの感想、ご希望などを記入のうえ応募いただいた方、先着20名様に「DINING EXPRESSオリジナルマグカップ」をプレゼントいたします。
※当選者は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※1名様1回の応募とさせていただきます。

下記応募フォームから応募して下さい。
応募フォーム

Posted at 06時40分   パーマリンク

   長崎角煮まんじゅう 岩崎本舗 [DINING EXPRESS誌より]

画像(170x119)

ながさき角煮まんじゅう

 今まで何度か「角煮まんじゅう」を口にしたことがあるが、長崎の岩崎本舗の「角煮まんじゅう」が絶品だ。豚の角煮は、固すぎず柔らかすぎない脂身と肉の絶妙なバランスが重要であり、とろけるようなジューシーな旨みと角印が押されたやわらかいパオズとの相性は最高だ。

画像(171x125)

角煮まぶし

 長崎独特の卓袱*料理、そのフルコースの中の一品、東坡肉(トンポーロ)を「もっと手軽に」と願い「角煮まんじゅう」を誕生させたのは岩崎本舗初代岩崎博孝氏。徹底的に吟味された豚バラ肉を時間をかけてじっくり煮込み脂抜きをし、そのとろけるような肉そのものをふわっとした生地にはさみこんである。

画像(125x100)

詰め合わせセット

 岩崎本舗は楽天市場にも出店しており、知人、友人へのギフトとしても喜ばれること間違いない。ご飯の上にのせていただく「長崎角煮まぶし」もクセになる美味しさ。高速道路のPAやお土産売り場で類似品をみかけるが、この自信作にはかなわない。<T・T>



*長崎で江戸時代、中国料理は「卓袱」(テーブルクロスを意味する中国語)と称されるようになった。あくまでその主眼は中国流の大皿での食事形式でその内容は日本料理・中国料理・南蛮料理が入り交じった独特のものに変化していった。

(協力)岩崎本舗

●長崎角煮まんじゅう5個 長崎角煮まぶし5袋 詰合せ
角煮まんじゅうはこちらで購入できます
>残念ながら楽天は2005/10/31で終了したようです。

Posted at 05時59分   パーマリンク

   バンホーテンココア 夕張メロン風味 [D@EXコラム]

画像(180x135)・拡大画像(256x192)

バンホーテンココア 夕張メロン風味

 北海道へ行ってきました。新千歳空港のお土産販売といえば全国の空港の中でも一番ではないかと思うほどの広さとアイテムの数々。ここに北海道全土のお土産があるのでは?と思わせるほどです。北海道には美味しいものが沢山ありますし、有名所では石屋製菓(白い恋人)、ROYCE'(生チョコ、最近ではチョコでコーティングしたポテトチップスが人気)、六花亭(マルセイバターサンド)などが思いつきますが、その中で、このお土産を見つけました。ココアで有名なバンホーテンの夕張メロン味。メロン味のココア?ってなんだか思いつきませんが、興味あります。昨年発売されたばかりです。

画像(180x135)・拡大画像(256x192)

 ココアを発明したのがオランダ人のC.J.バンホーテン。1828年カカオペーストから脂肪分を分離する技術を確立したことで今のココアが誕生しやがて世界に広まり、現在ではバンホーテンココアは「ココアの王道」と呼ばれるようになりました。それ以前、18世紀までのヨーロッパでは、焙煎したカカオ豆からペースト状のココア・マスを作り、それをそのまま、またはお湯に混ぜて飲用していました。しかしカカオ豆に含まれる脂肪分の含有量が多いため、水とのなじみが悪く、しかも発酵した酸が残っていて刺激が強いままの状態でした。粉末ココア製法を発明し、オランダ国王から直々に「特許権」を賜った、バンホーテン。

画像(180x135)・拡大画像(256x192)

バンホーテンココア

 バンホーテン社では、世界最高級のカカオ豆を求め、約50ヶ国から買い付けるネットワークを整え、吟味され、選び抜かれた良質のカカオ豆のみが、優れた味わい・香り・色を兼ね備えたバンホーテン ココアに生まれ変わっています。ヨーロッパの菓子職人から、“Velvet Feeling〜ベルベットのやさしさ”と称賛され、愛用される、きめ細かく深い風合いのココア パウダー。このピュアココアと調整ココアを飲み比べてみると「違い」がよくわかります。ココアの原料はカカオの実です。カカオを煎って、中の果肉を煮詰めたものがカカオペーストで、このカカオペーストからカカオバターを取り除いて粉末にしたものがココアです。 ココアに含まれる脂肪分は10〜20%ととても低く、チョコレートに比べてカロリーが少なくて健康的な食品です。 またココアにはテオブロミンという成分も含まれています。テオブロミンは精神のリラックスや集中力を促進させる作用を身体にもたらします。コーヒーを飲みながら受験勉強をするより、ココアを飲みながらの方が集中力のためにも良いと言われたのはこのことです。
さてメロン味のココアですが、メロン風味がしてますよ、ちゃんと。

片岡物産ホームページ

Posted at 06時12分   パーマリンク

   ”キユーピー”マヨネーズ [D@EXコラム]

画像(100x180)

皆さんご存知のマヨネーズのトップブランド”キユーピー”ですが、キューピーではなく「ユ」が小さくなく”キユーピー”であることはご存知でしたか?ハウディでも多くのキユーピーの製品を取り扱っていますが、今年、国産初のマヨネーズ,
キユーピーマヨネーズが誕生してちょうど80年だそうです。今回はマヨネーズの歴史を紹介いたします。

画像(100x180)

<キユーピーマヨネーズの歴史>
国産初のマヨネーズの発売は1925年(大正14年)でした。1915年(大正元年)キユーピー・アヲハタグループの創始者の中島董一郎氏が農商務省(現農林水産省)の海外実業練習生としてアメリカ滞在中に、マヨネーズと出会いました。

 アメリカでは盛んにサラダを食べており、値段も安く、おいしく栄養豊富なマヨネーズをいつか日本でも発売したいと考えました。
 そして関東大震災をきっかけに和服から洋服へ、衣食住の洋風化が進むのを見てマヨネーズの製造を開始しました。
それは、日本人の体格向上を願い、当時の輸入品に比べて2倍の卵黄を使った栄養豊富なマヨネーズでした。当初の売れ行きは年間120函(600kg)ほどと少なく、マヨネーズになじみのない日本人は整髪料(ポマード)と間違えて髪に塗ったというエピソードも残っています。
 その当時の日本では生野菜のサラダを食べる習慣はなく、マヨネーズをサケ缶やカニ缶など魚介類のソースとして紹介していました。

画像(150x170)

 マヨネーズが世間に広まり、1941年(昭和16年)の年間出荷量が10万函(約500トン)まで伸びたところで、第2次世界大戦のため製造を一時中止しました。物資不足で良い原料が手に入らないときは、製造を中止するほどで、「良い原料からしか良い製品は生まれない」というキユーピーの品質への基幹となる考え方は、この当時から引き継がれています。やがて戦後、1948年(昭和23年)に原料事情が好転したため製造を再開。その後の徹底的な合理化により、戦後23回の値下げ(値上げ10回)をしマヨネーズの市場は飛躍的に発展しました。
 現在欧米では、パンに使うことが多いことから、酸味の少ないマイルドな全卵型マヨネーズが主流になっているのに対し、日本では卵黄が多く、うま味の強い卵黄型のマヨネーズが主流となっています。それは、日本の米の食文化と相性の良い調味料だったからです。

キユーピー株式会社ホームページより

Posted at 06時00分   パーマリンク

   パンナコッタと愛玉子(オーギョーチィ) [DINING EXPRESS誌より]

画像(180x126)・拡大画像(370x259)

パンナコッタ

 シンプルで濃厚なイタリアンデザートといえば、ズバリ!パンナコッタでしょう。「パンナ」=生クリーム、「コッタ」=火を通したという意味で、それをゼラチンで固めたものです。白いプリンのような滑らかな肌の上に真っ赤なストロベリーソースをかければ、それだけで女の子はうっとり。コーヒーリキュールをかければ琥珀色の風味豊かな大人の味に変身します。

画像(136x180)・拡大画像(261x344)

 この商品はパックを開けてスプーンですくって盛り付けるも良し、一度煮溶かして、型に入れもう一度冷やし固めても良し!とっても便利だけど味は本格派の一品です。

画像(147x180)・拡大画像(157x191)

ウーロン愛玉子

 愛玉子(オーギョーチィ)はレモンシロップやカキ氷と一緒にサッパリといただく、台湾などでは屋台などでよく見かけるデザート。愛玉(果実)のごま粒大の種のエキスか作られたもので、そのものにコレといった味はなく、見た目にも涼しい「レモン色の寒天」という感じ。寒天よりは柔らかく、ゼリーよりは弾力がある「ぷるるん!」とした食感です。

画像(165x180)・拡大画像(199x216)

愛玉子(ココナッツタピオカ)

愛玉子はコレステロールを下げる効果があるとして台湾では健康食品としても人気があります。今年のアジアンデザートはこれで決まり!

11636 富士食品 パンナコッタ 535g*12
13327 ユウキ食品 愛玉子 425g*1*2

Posted at 05時13分   パーマリンク

   世界中で愛されている「ベルトーリオリーブオイル」 [D@EXコラム]

画像(118x180)・拡大画像(130x198)

エキストラ・ヴァージン

トスカーナから世界へ
1865年トスカーナ地方のルッカ市で高級食料品店を営んでいたベルトーリ家は、ベルトーリブランドとしてオリーブオイルの販売を始めました。そしてその10年後の1875年、当時の当主であったフランチェスコ・ベルトーリは銀行業を開始、主にアメリカへ移民するイタリア人の援助事業を開始しました。多くのイタリア人がアメリカへ渡りましたが、アメリカでは手に入らない祖国の味、それがオリーブオイルでした。彼らは本物のオリーブオイルを求め、融資を行ってくれたベルトーリにオリーブオイルの輸出を依頼します。「イタリアのオリーブオイルが手にはいる」とまたたくまにアメリカ全土から注文が届くようになりました。このようにしてベルトーリのオリーブオイルは移民とともに海を渡り、現在では世界40カ国で愛用されています。

世界No1ブランドとしての品質
ベルトーリでは常に安定した味・品質を保つ為、国際基準よりも厳格な独自の基準を設定し、専門家による厳しい原料の選定、バランスよいブレンドを行い、ハイレベルの品質維持に努めています。
環境衛生についても、海上・陸上輸送中の品質検査、全てのタンク車からのサンプル検査、特に在庫している原料のチェックなど人体に有害な環境汚染を防ぐ為、細かく厳しい管理を行っています。

プロのテイスターによる品質チェック
ワインや紅茶同様にオリーブオイルにもプロのテイスターが存在します。ブレンドの前後、ボトリングの最中、あるいは貯蔵中のもの、店頭に並んでいる商品にいたるまであらゆる機会においてテイスティングを行い、品質管理を行っています。その為、全ての消費者の方々にいつでもベルトーリオリーブオイルの安定した味・品質を認めていただくことができるのです。

■エキストラ・ヴァージンオイル【Olio d'Oliva Extra Vergine】
収穫したオリーブを伝統のコールドプレス製法で絞っただけの熱処理を全くしていないオイルです。そのため、味・色・香りとも豊かで、フルーティーです。肉や魚、野菜の味付け、マリネやサラダなどオリーブオイルの味をそのまま生かすメニューに最適です。
■ピュア・オリーブオイル【Pure Olive Oil】
現代の高度な技術により精製された色、香りがよく癖がなくマイルドに仕上げたオイルです。ソテーやフライなどの過熱する調理に適しています。

いつでもオリーブオイルの豊かな味と香りを保つ為に、オリーブオイルの保管に関しては次のことに注意してください。

15℃以下の暗所に保管し、高温多湿の場所を避ける。
密閉できる容器の栓をしっかり閉め、できるだけ空気に触れないようにする。
一度フライなどに使用したオリーブオイルは必ずフィルターにかける。
(残存物は油の酸化、劣化の原因になる)
オリーブオイルは冷蔵庫や冬場の室内など、10℃以下になると凝固し白濁するが、品質に変化はない。



モンテ物産ホームページより

ベルトーリエクストラバージンオイル2リットル
こちらで購入できます

Posted at 06時21分   パーマリンク

過去の記事へ

1

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.11.17 ノンシュガー!老舗「俵屋」のあめ工房

2009.11.17 ノンシュガー!老舗「俵屋」のあめ工房

PORSCHE DESIGN ポルシェデザイン (1)

PORSCHE DESIGN ポルシェデザイン (1)

貸蔵屋&茶房難波庵(なんばあん) 柳井市

貸蔵屋&茶房難波庵(なんばあん) 柳井市

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.