DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   料理のプロが愛用する東肥赤酒入り究極の万能醤油 [D@EXコラム]

画像(127x180)・拡大画像(251x354)

お正月に飲むお酒で、まず思い出すのが「御屠蘇」ですが、熊本では古くからの風習で、ほとんどの家庭で「赤酒」が使われます。これは江戸時代、肥後細川藩では赤酒を「お国酒」として保護奨励し熊本で酒といえば「赤酒」だったという歴史があります。この「赤酒」。今では”料理の鉄人”などで和食の高級調味料として全国的に有名です。この「東肥赤酒」を用ることで生まれた、新しいタイプの究極の高級うまくちしょうゆが「東肥赤酒入肥後しょうゆ」です。一般的に「九州のしょうゆ」に比べると、あっさりとした味に仕上がっており、つけ、かけ、煮物、焼物、全てにそのうまさを発揮するする万能しょうゆですが、とくにお刺身用にはおすすめです。特に「馬刺」のつけ醤油には絶品です。


画像(98x180)・拡大画像(149x272)

東肥赤酒入肥後しょうゆ

東肥赤酒入り肥後しょうゆ
一般小売価格
1.8L*6本入/1,365円(本)(税込)
名  称:しょうゆ加工品
原材料名:しょうゆ(本醸造)(脱脂加工大豆、小麦を含む)、赤酒

瑞鷹株式会社
熊本特産”東肥赤酒”について



Posted at 06時56分   パーマリンク

   無洗米(むせんまい)をもっと良く知りたい! [DINING EXPRESS誌より]

画像(180x127)・拡大画像(295x209)

お米を研ぎ洗いするのはなぜでしょう?お米の表面にはヌカが付着していてそのまま炊いたらヌカ臭くておいしくないからです。無洗米は、ヌカを取り除くことで、研ぎ洗いの手間をなくしたお米です。無洗米は 洗う必要のない衛生的なお米で、袋からお米を出し、水を注ぎ、しばらく置いておき、ご飯を炊くことができます。忙しい時代にぴったりな手軽で、便利で、画期的でしかもおいしいお米といえます。


画像(180x127)・拡大画像(295x209)

ポイント1 低コスト 洗わないというムダがありません。
洗う研ぐ時間が要りませんので、時間の節約にもなりますし、お米を研ぐ際に発生する重量のロスもありません。通常の白米であれば3%程度が流出します。また水道料金も無洗米の場合はお米の量の1.5倍程度の水で済みますので、環境にもやさしいといえます。通常の米であれば20倍程度は必要です。

ポイント2 袋から出して水を入れるだけの手軽さですので、お米を研ぐ手間もいりません。流しから炊飯器への移動も必要ありません。

ポイント3 研ぎ汁が出ないので環境にも優しく水資源の節約にもつながります。

ポイント4 表面に傷が無くなめらかで、白さとツヤが違います。お米の栄養成分を逃さず、風味豊かです。


全国無洗米協会

Posted at 06時49分   パーマリンク

   ダイニング・エクスプレス VOL.2表紙 [DINING EXPRESS誌より]

画像(126x180)・拡大画像(207x295)

2号表紙

創刊号の表紙は春らしい色を使った生ハムでした。2004年6月に発行したダイニング・エクスプレス2号表紙は、夏に向け爽やかなイメージのものをと考えて、バリのリゾートで撮影した写真を掲載しました。撮影したリゾートはバリのチャンディダサ地区にあるザ・セライホテルです。世界各地のリゾートで有名なホテルを展開しているGHMグループのホテルで、マレーシア・ランカウイ島のザ・ダタイなどが有名です。撮影した時は1996年でしたが、現在このザ・セライホテルはアリラ・マンギスホテルと名前を変えています。
チャンディダサ地区ではアマングループのアマンキラが有名ですが、ザ・セライはコンパクトなホテルながらセンスの良さが光るホテルです。空港に近いヌサドゥア地区にあるアマングループのアマヌサホテルを手掛けたケリー・ヒル氏が設計を担当しただけあって、大人のセンスを感じさせる雰囲気に仕上がっています。

画像(180x120)・拡大画像(390x260)

敷地を囲うように客室棟が配置され、中央には刈り込んだ芝生の庭とブラックタイルのプールをレイアウト。全室からプールと海が眺められます。
リゾートだけに風を感じることができるレストランでは美味しいインドネシア料理のアラカルトからオリエンタルな料理まで、シェフの温かい心遣いを感じる料理を堪能することが出来ます。

画像(118x180)・拡大画像(276x420)

2Fへのエントランス

ダイニング・エクスプレスでは表紙の写真とリンクした、カバーコラムを掲載しています。

COLUMN:
今年もまた暖かい季節がやってきた。暖かくなると、外でとる食事も良さそうだ。冬の間は誰も見向きもしなかったオープンカフェのテーブルも、通りかかる公園のベンチも魅力的に見えてくる。空気がいい阿蘇の高原の緑の絨毯は更に気持ち良さそうだ。
 考えたら、1年に何度戸外で食事を取るだろうか。普通なら数えるほどしかないだろう。思い起こせば、小さい頃はよく外で食べた記憶がある。遠足・花見・運動会・遊園地やキャンプ、行事がからんだりしてるから、子供心に記憶に残っているだけかもしれない。屋根とテレビ付きではない、いわば「非日常空間」での食事の代表だったわけだ。今ではカフェのデッキテラスの特等席でのエスプレッソ一杯でも、記憶に残る非日常空間だ。

 非日常空間と美味しい料理が組み合わさり、最近ではエキゾティク(異国風)で開放的なレストランが増えている。「リゾート」気分なダイニングを楽しむのは、心地良い時間と空間を楽しみたいからにほかならない。
 海から運ばれる心地良い潮風、贅沢な時間と空間、自慢の料理とお酒を堪能し、至福のひとときを過ごす。アジアのリゾートを満喫するにはこれが不可欠だ。
 リゾートは海だけでなく、温泉などはさしずめ和のリゾート空間といえるだろう。
  この文章を書いていて、改めて外での食事が美味しそうなものに思えてきた。日常空間から脱し、熊本の初夏の風を感じ食事をしよう。<T.T>

Posted at 08時00分   パーマリンク

   八幡巻き? [D@EXコラム]

画像(180x151)・拡大画像(639x538)

ケイエス若鶏八幡巻き

おせち料理に必ずっていいほど入っている”八幡巻”
八幡巻とは、牛蒡で有名な京都の八幡村の大型の牛蒡、八幡牛蒡を芯に使って巻いた料理のことで、今では牛蒡を芯にして巻いた料理をすべて八幡巻と総称します。
最初は八幡牛蒡と鮒とを合わせて昆布で巻き、饗応したのが八幡巻きの始まりと言われています。

10432 トップシェフ 若鶏八幡巻 250g*20×2合 冷凍
5307 ケイエス冷凍食品 若鶏八幡巻 250g*20 冷凍

Posted at 06時51分   パーマリンク

   酉年です [D@EXコラム]

 明けましておめでとうございます。本年も(株)ハウディ、DINING EXPRESSを宜しくお願い致します。

 近年外食業界では、手羽先唐揚げのブームもありました。ピリ辛ダレに胡麻を振りかけてある名古屋スタイルの手羽先がビールにぴったりで、肉そのものは少ないですが、とてもおいしいです。

 アメリカでもすごくポピュラーな唐揚げがあります。普通の手羽先の唐揚げは英語でCHIKEN WING(チキンウィング)と呼びますが、「バッファローチキンウィング」と呼ばれるニューヨーク州バッファロー市地方だけでなく全国で食べられている、チリ色のぴり辛唐揚げです。1977年に7月29日をバッファロー市長はチキンウィングデーとしたとのこと。
 
 ビールとの相性ぴったりで、このピリ辛味はくせになります。東京でモンスーンカフェやラ・ボエムなどのレストランを経営しているGLOBAL DINING社の「ZEST」さん(ゼスト、テクスメックス料理などを出すお店)ではこのバッファローウィングをメニューに入れています。何ピースも食べれます。
 

Posted at 05時21分   パーマリンク

   あけましておめでとうございます。 [D@EXコラム]

画像(127x180)・拡大画像(300x423)

新年あけましておめでとうございます。
今年も株式会社ハウディをよろしくお願いいたします。
5日より通常営業となっております。

お雑煮文化
地域によってさまざまなお雑煮があるようです。
九州はすまし仕立で醤油や塩で味付けするところが多いようですが味噌仕立ての地域も多いようです。
また餅も角餅や丸餅で煮るだけの地域や焼いてから煮る等の違いがあるようです。
雑煮の具に里芋を入れるのは、近畿、九州、関東だけのようです。九州では一般的には鶏を具にしますが北九州では塩ブリを入れるそうです。

Posted at 08時22分   パーマリンク

過去の記事へ

1

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

リストランテ・ミヤモト 熊本市・辛島町 評判のイタリアン

リストランテ・ミヤモト 熊本市・辛島町 評判のイタリアン

崎陽軒のシウマイ

崎陽軒のシウマイ

2010.5.18 手びねり!「カバヤ 世界のキッチンから」キャンディ

2010.5.18 手びねり!「カバヤ 世界のキッチンから」キャンディ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.