DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   洋食発祥の地「横浜」のビーフハヤシ [全国特産物情報]

画像(300x216)

レトロなイラストイメージの箱

 洋食発祥の地「横浜」。現在横浜は、開港150周年として色んなイベントや関連グッズなどが登場しているようです。横浜といえば洋食。その定番中の定番「ハヤシビーフ」を購入してみました。購入元はメイドインヨコハマさん。レトロな雰囲気のパッケージについつい購買意欲が沸いてしまいます。文明開化のイメージという感じです。

画像(301x238)

裏面には中が見える窓が

外箱の中は箱が二つ入っています。一つの箱の中には大盛り・小盛りが各一袋ずつ入っています。小盛りが入っているのはうれしいですね。ちょっと小腹がすいたときや夜食などに少しの量で良いんだけど・・という時便利です。
お子様がいらっしゃる方には子供用としても丁度よい量です。

画像(150x215)

中はハヤシビーフ2袋入りの箱が2個

じっくり12時間ローストしたタマネギが決め手のデミグラスソース。とってもまろやかで程よい甘み。ハヤシライスってどうしてこんなにレトロな雰囲気を味わえるのでしょう。
まさに洋食の王道といった感じです。
中に入っているビーフはとろり、と柔らかくて肉の旨味がしっかりしています。美味しい!

 ところで、ハヤシライスの誕生については色んなエピソードがあるようです。「林という人が最初に作ったからハヤシライス」という説や「とある洋食店でカレー粉の入らないカレーライスを毎日オーダーしていた人が林さんといい、いつしかその“林さんの特注カレーライス”を食べてみたいという人が増えて略して“ハヤシライス”になった。」などなど・・・他にも沢山の説があり、面白いものですね。

画像(266x400)

ビーフも柔らかくて美味しい!

ちなみにこの「横浜洋食ハヤシビーフ」は、レトルトパックなので温めるだけで本格ハヤシビーフをいただけます。これから寒くなる季節、まだまだ沢山の暖かい商品が出てくるでしょうね!

Posted at 06時00分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=449

   コメント

[ 内容チェック中 ]

金髪外人 2009年12月23日 17時11分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2010.10.3 秋!恋の予感!ダマスクスローズのジュース

2010.10.3 秋!恋の予感!ダマスクスローズのジュース

■加賀銘菓 くるみ・金沢くるみ万頭 

■加賀銘菓 くるみ・金沢くるみ万頭 

2008.9.4 さくっとおいしい神戸フロインドリーブのパイ

2008.9.4 さくっとおいしい神戸フロインドリーブのパイ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ