DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■蕎麦板 「京都本家 尾張屋」 シンプルで美味しい [編集長コラム]

画像(280x375)

蕎麦板

 京都・本家尾張屋。創業530余年。寛正六年(西暦1465年・応仁の乱の前年)に、菓子司として始まり次第に、蕎麦処としても、京の町衆に親しまれるようになったのです。江戸時代には、御用蕎麦司(宮内庁御用達)をつとめ、宮中へそばをつくりに伺うこともしばしばあり、現在も、宮家の方々の御来京の折には、主人が道具一式を持って伺うこともあるのです。

 蕎麦板って歴史のあるお菓子なのですね。熊本の人は「松風」というとよく知っていると思います。薄い板のようなお菓子です。私は昔はあまり好きではありませんでしたが、今は茶菓子としてはそこそこいけるかなと思います。嗜好が変わってきたのでしょうか。その「松風」も京都の松風から伝わっているといいます。

 蕎麦板は熊本の松風と姿は似ていますが、味はやっぱり違います。蕎麦板は蕎麦粉・小麦粉を原料とし薄く伸ばした生地を、一文字釜で一枚一枚丹念に手焼きしています。丁寧に焼きあげたものです。表面にはゴマがまぶしてあります。

 この蕎麦板。うまいんです。蕎麦の風味がしっかり残っていて、食感もよく、香ばしい感じで1枚また1枚とすすんでしまいます。

画像(350x272)

6袋入り30枚 420円

 私は菊池の松風よりこちらの蕎麦板のほうが好きです。蕎麦のお菓子を調べてみたら結構あるんですね。びっくりしました。

BLOGなどから
□ 本家尾張屋ホームページ
□ 本家尾張屋 モール
□ ええもん直販
□ ある日常
□ ファルファーレ たかよ&えりのお部屋にようこそ

Posted at 11時08分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1368

   コメント

[ 内容チェック中 ]

セックスフレンド 2009年12月25日 14時51分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

逆サポ 2009年12月13日 15時02分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

逆援助 2009年12月05日 16時06分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

逆援 2009年12月05日 08時11分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

デコポンってなに?

デコポンってなに?

2009.11.13 一粒に水炊きのエキスが「水炊き風ドロップ」

2009.11.13 一粒に水炊きのエキスが「水炊き風ドロップ」

20106.16 札幌・川甚本店 

20106.16 札幌・川甚本店 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ