DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   ■ウェイクアップモーニングセット 忙しいビジネスマンに [D@EXコラム]

社会人になって、今年の春から一人暮らしを始めた方も多いでしょう。食事は健康を維持するために必要なもの。規則正しい食事ができない方も朝は決まった時間に取る努力ができる方も。

ウェイクアップモーニングセットのLINKはこちら

省スペース、1台3役。

就職した兄弟へのプレゼントへとしても値段もかなり安くてGOODな商品です。狭いワンルームのキッチンにもグーです。


Posted at 14時35分   パーマリンク

   ■Candela キャンデラ 2002年 NYギフトショー ベストニュープロダクト受賞 [D@EXコラム]

画像(154x113)

 毎日の生活の中で、楽しさや喜びを感じる瞬間の一つに「キャンデラ」は癒しの雰囲気を演出してくれます。大切な人と大切な時間を過ごすとき、ろうそくのようにキャンデラのあたたかなほのかな灯りでくつろぐことができます。

画像(400x301)

 キャンデラは充電式のランプで、フル充電(約16時間)すれば、約4〜5時間の使用が可能です。ワイヤレスでコンパクトですので置く場所に困らず、コードにひっかかる心配もありません。キャンドルのように火を使わないので安全で風で消えることもなく空気も汚れませんし、磁気誘導による充電方式を採用しているため充電トレイに触れても感電することはありません。充電後、充電器からランプをはずすと自動的に点灯します。裏面にスイッチがついていますので無駄な電力も消費しません。もし充電中に突然停電になっても自動的に点灯し暗闇を照らしてくれますし、移動照明としても使えますので緊急時にも活躍します。

画像(400x301)

 産業デザインとしての高い評価を得ているデザインと優れたテクノロジーを駆使して開発されたキャンデラは、様々なシーンをおしゃれに演出できます。使い方もお好みや目的に合わせて1本ずつ使うことも、まとめてアレンジすることもでき、ダイニング・キッチン・テラス・ガーデン・通路・トイレなど、間接照明の一つとして使用できます。キャンデラにはホワイトに加え、水や海の涼しげな雰囲気をイメージするブルー系、やさしく暖かい光のレッド系のカラーもありますのでインテリアの雰囲気に合わせることができます。



充電式ランプ4本+充電器(白、カラーとも)
15,540円

充電式ランプ2本+充電器
9,345円

素材/ランプ:ポリカーボネート
   充電器:ABSプラスチック、ニッカド充電池使用
特許/u.s. patent 6479965

アークトレーディング
大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビル9F

ホームページ

(協力)アークトレーディング様

キャンデラを楽天でショッピングしてみたい方はこちらのLINKを参照ください。

Posted at 12時36分   パーマリンク

   ■長野県伊那名物 ローメン [D@EXコラム]

□ 長野伊那名物ローメンのホームページ

□ ローメン紹介

□ ローメン(Wikipedia) 

 長野で食べたことがある、ローメンが食べたくなった。熊本にはラーメン桂花でターローメンがあるけどまったく別。

Posted at 11時07分   パーマリンク

   ■チーズねり・梅ねり ノーベル かむシリーズ [編集長コラム]

ノーベル製菓から販売されている商品。私はこの商品をはじめて見たとき、「いかガム」に共通するものを感じました。今買わないともう出会えないかもしれない、そういう風にも。いかガムといえば、半ば伝説になっている駄菓子(菓子)のひとつです。

 ガムを考える

 ガムを考える??

画像(400x266)

 ノーベル製菓製造です。1つ126円。ハンディサイズのコンパクトでジッパー付のお菓子です。

画像(400x266)

1.梅ねり
 梅ぼしを練って固めました。かめばかむほど、しみ出す梅味です。
 原材料:デキストリン、食物繊維、デンプン、食塩、梅肉、植物性油脂、ソルビトール、酸味料、グリセリン、調味料(アミノ酸等)、ショ糖エステル、着色料(紫コーン色素、赤キャベツ)、香料
20g、29個入っていました。

 一口目、梅の味。少し固い。かむとジワット梅の味が。でも1個無理でした。

画像(400x266)

2.チーズねり
 チーズを練ってかためました。濃厚な味わい。
原材料:デキストリン、デンプン、食物繊維(セルロース、難消化性デキストリン)、チーズ、乳製品、砂糖、食塩、タンパク加水分解物、植物性油脂、乳脂肪酵素分解物、ホワイトペッパー、ソルビトール、調味料(アミノ酸等)、グリセリン、ショ糖エステル、香料、パプリカ色素、甘味料(酢倉ロース)
20g、27個入っていました。

チーズっぽい味。チェダー風。スナック菓子のチーズ風味っぽく。梅のあとにチーズは強烈。。

確実にジンギスカンキャラメルの上をいく。

BLOGなどから
□ ジャンクフードマニア(ノーベル「チーズねり」に秘められたチーズ以外の成分)
□ レディドライバーネットBLOG
□ 大好き!コンビニスイーツ
□ まりん@ちゃるめらうどん

あなたはどちらの、ねり派?

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■コーラとコーヒーが一緒になった「コーク・ブラック」 [D@EXコラム]

□ コーラとコーヒーが一緒になった「コーク・ブラック」
 コカコーラC2ってあったけど今もあるのかな。


Posted at 12時44分   パーマリンク

   ■オリーブグラッセ 東洋オリーブ 小豆島の名産オリーブ [全国特産物情報]

画像(260x369)

オリーブグラッセ

 熊本・鶴屋百貨店で四国物産観光展を開催していて(本日5月9日まで開催中)、そこで購入したのが、小豆島東洋オリーブの「オリーブグラッセ」(100g368円)です。

 昨年秋に小豆島に行って、その時の記事等もDINING EXPRESSに掲載していますが、このオリーブグラッセは気づきませんでした。オリーブは好きなので早速購入。グラッセといえば「マロングラッセ」が有名ですが、オリーブグラッセははじめてなので楽しみです。

 オリーブを種ぬきにし、糖蜜で長時間熟成し、乾燥させてあります。オリーブは好きです。特にオリーブの新漬が好きです。

画像(400x266)

皿は有田焼・館林古淋庵窯

 このオリーブグラッセ。口に含むと砂糖の甘い味。噛むとオリーブの味です。最初は「微妙」と思ったのですが、ぜひワインと一緒に食べてみたいと思いました。

画像(299x450)・拡大画像(300x451)

小豆島で撮影したオリーブ(昨年10月撮影)

東洋オリーブ(株)

BLOGから
□ kaoru's cafe

□ 「はなまるマーケット」で紹介された香川県のお取り寄せグルメ

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■評判の食べ合わせを「丼」で食べてみた [D@EXコラム]

□ 評判の食べ合わせを「丼」で食べてみた
 アボカドと醤油ってほんとに合いますね

Posted at 12時06分   パーマリンク

   ■くじら饅頭 くろだ玄海堂 長崎県平戸市 [全国特産物情報]

画像(400x343)

くじら饅頭・くろだ玄海堂

 平戸で見つけたこの饅頭。名前は「いきつき くじら饅頭」という。しろあん・あかあんの2種類があります。製造は「くろだ玄海堂」さん。くじら饅頭より、アゴクッキーのほうが有名かもしれない。アゴクッキーとは乾燥させたアゴ(トビウオ)をクッキーの生地に練り込んだもの。道の駅生月大橋などで購入可能。(道の駅生月大橋は道の駅の第1回登録のいわば古い道の駅)

 饅頭の材料は、小麦粉・三温糖、卵、重曹、山芋、白豆(or 小豆)、バターとなっており、味は普通のお饅頭です。

画像(320x290)

 くじらの焼印があるかわいい饅頭。この地方は昔から捕鯨が盛んだった地域です。
 (西海捕鯨について

 くじら饅頭と西海捕鯨

画像(380x285)

 生月大橋。通行料200円(昨年秋より昔は600円・・・高かった)全長960mで三径連続トラス橋としては世界最大規模を誇るもの。この橋を渡って生月島へ来ると、こんなに遠くまできたものだなと実感。(道の駅生月大橋前より撮影)

くろだ玄海堂
長崎県平戸市生月町南免4113-4
0950-53-1029

Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■おらんだ焼・手焼せんべい 平戸観光みやげ [編集長コラム]

 平戸大橋を渡ってすぐ、右手に平戸城が見える左側に位置する「平戸物産館」で購入したのが、おらんだ焼。ワッフルといえばベルギーを思いつくが、ワッフル型で焼いた煎餅らしい。

画像(350x332)

おらんだ焼 420円(3枚入り)

 冷凍みかんが入っているような、少しレトロな網網に直径16cmほどのワッフル型煎餅が、3枚入っています。お店の人がいうには、「クッキーと煎餅の中間のようなもの」だそうだ。

画像(400x266)

 取り出してみた。軽いせんべいのようだが、ワッフル型。アイスクリームやバターなどを塗りたくなってしまうが、そのまま食べる煎餅だと思う。

画像(400x266)

 線に沿って、手で割ってみた。煎餅なのでサクッと割れた。味はやはり水分気がないので、硬いクッキーと煎餅の中間と言う感じ。飲みものがないとのどにつかえてしまいそうだ。

製造は江代商店。昔ながらの煎餅などを作り駄菓子なども販売する店舗のようです。

 オランダつながりで、こちらは「オランダせんべい」。山形県のせんべいのようです。名前の由来が面白かった。

○オランダせんべいが発売された当初、おせんべいといえばお醤油味が一般的で、サラダ味は欧風せんべいのイメージが強かったそう。当時、庄内平野の田園が広がり、最上川が流れるここ庄内地方の風景が、オランダの国と似ていた事から。
 また、庄内地方の方言で「私たち」の事を「おらだ」と言う事から、「私たちの米で作った私たちのせんべい」→「おらだのせんべい」→「オランダせんべい」という2つの意味合いで名付けられました。(酒田米菓ホームページより

画像(441x179)

写真左より 平戸城・オランダ橋・聖フランシスコザビエル教会
平戸観光協会ホームページ

北海道にも「オランダせんべい」という「オランダ焼」によく似た商品があるのです!


オランダせんべいの謎〜根室と平戸のつながりは?


日本一のせんべいの里 岐阜県八百津町にもオランダ焼があるのですね!

Posted at 11時23分   パーマリンク

   ■平戸銘菓・カスドース 皇室献上銘菓 南蛮菓子 [全国特産物情報]

画像(280x421)

カスドース つたや総本家

献上銘菓
カスドースは、天文12年(1543年)の鉄砲伝来に始まったポルトガルとの公益によって伝えられた南蛮菓子の一つです。松浦家に伝わる、江戸時代の「百菓之図」(1845年成立)にも記録されている平戸が誇る銘菓です。明治・大正・昭和天皇への献上菓子としても知られています。

つたや総本家
カスドースといえば、つたや総本家さん。文亀2年(1502)創業と伝えられる菓舗です。
老舗企業設立年表

カスドースの語源
「ドース」の語源はポルトガル語の「ドーチェ」(甘いものという意)ではないか、と言われているらしいです。かすていらは、現在のスペイン北部のカスティリアという国の名前に由来するらしい。

庶民は食べれなかった
カスドースは焼き上げたカステラを冷ました後に、短冊型に切って乾燥させたあと、溶いた卵に浸して煮立てたシロップでカラリと揚げ、最後にグラニュー糖をまぶして出来上がる。カステラよりも更に手を加えてあるお菓子です。この黄金色もあざやかなカスドース、明治になるまでは庶民は口に出来ず、幻のお菓子とも呼ばれていた。

画像(300x227)

6個いり900円

 つたや総本家ホームページ

 カスドースは1個あたり150円。小さくて軽い割にはいいお値段がします。平戸のNO.1銘菓だと思います。つたや総本家さん以外では、「湖月堂」「熊屋」さんなどが販売されています。熊屋さんでは「カスポール」と呼ばれています。

画像(300x289)

 カスドースと同じく、平戸銘菓で「牛蒡餅」があります。昨日のDINING EXPRESS記事を参照下さい。

 カスドースは昔はもっと甘かったようです。でも砂糖をまぶしてあるので、今も甘いです。飲み物を飲みながらいただくと美味しさも増すことでしょう。

画像(250x333)

つたや総本家

 つたや総本家の店舗。
全国観光ガイド(つたや総本家)

長崎県平戸市崎方町825
0950-22-5501
8〜19時

BLOGなどから
□ ニキの日記〜日々想うこと〜
□ 殿が好んだ銘菓
□ カスドース
□ HIRADO NAVI


Posted at 00時00分   パーマリンク

   ■つたや総本家「牛蒡餅」(ごぼうもち) 長崎県平戸市 [全国特産物情報]

画像(420x279)

牛蒡餅(黒砂糖・白砂糖)12個600円

平戸市は外国との窓口だった
長崎県の西の端にある、平戸。古くから中国や朝鮮と深いつながりがありました。奈良・平安時代には遣唐使船の寄港地として、1550年のポルトガル船入航後は、徳川幕府が海外貿易との拠点を長崎・出島1カ所に制限するまでのおよそ90年間、ポルトガル、イギリス、オランダなどのヨーロッパの国々との窓口として栄えました。
平戸ってどんなところ?

平戸に初上陸したもの
タバコ(平戸城に種子上陸の碑あり)、ビール、ペンキ、さつまいもなど現代生活でも重要なものが平戸から上陸しました。

牛蒡餅(ごぼうもち)とは

牛蒡餅の歴史は古く、江戸時代寛永二十年(一六四三)の『料理物語』に菓子としてみられます。つたや總本家の牛蒡餅は、上質のうるち米を使用し、昔ながらの手法で作っています。
 名称の由来は、昔は黒砂糖のみを使用し、長いままを茶席で亭主が客席にあわせて、切って供していたもので、色合い形状が牛蒡に似ていたからだと伝えられています。
(牛蒡餅で有名な牛蒡餅本舗熊屋さんHPより)

 つたや総本家さんは、「カスドース」(カステラに卵黄を浸し、糖蜜で揚げたお菓子)が特に有名です。なんと!つたや総本家さんの歴史は文亀二年(一五〇二)創業とのこと。500年以上の歴史がある・・・
老舗企業設立年表

画像(300x199)

牛蒡餅

 牛蒡餅の食感はういろうみたいな感じです。ふにふにしていています。平戸のお土産としてはポピュラーなものの一つではないでしょうか。

画像(250x333)

つたや総本家

 つたや総本家の店舗。
全国観光ガイド(つたや総本家)

長崎県平戸市崎方町825
0950-22-5501
8〜19時

つたや総本家


Posted at 13時32分   パーマリンク

   ■あごだしラーメン「大気圏」 長崎県・生月島 [ラーメン情報]

画像(430x360)

あごだしラーメン 600円

あごとは?
長崎県・五島地方では飛魚(とびうお)のことを「あご」と呼びます。9月末より10月にかけて五島列島上五島灘に北西の季節風と同時に飛魚の群れが舞込んできます。この飛魚を取れたてのまま炭火で焼いて天日に干し数日乾燥したものが「焼きあご」です。旨みがでる「だし」として大変人気があります。

生月(いきつき)町
長崎県の西端、平戸島の更に西、大橋でつながっている生月町は「あご」が名産です。人口8千人弱のこの町は佐世保から車で約1時間半、平戸市中心部からも30分ほどかかります。

あごだしラーメン
あごでだしをとったラーメンで有名なのが、生月島の平戸島寄りにある「大気圏」です。以前は長崎市内にも店舗がありましたが、現在は生月島の本店のみです。あごでだしをとったスープに魅了されて何度もここまで通う人も多いとか。実は「あごだしラーメン」という名称は平成9年に大気圏さんから商標登録(第3298174号)されていて、勝手に使うことはできません。他では、「あごラーメン」「あごつゆラーメン」などと呼ばれていることも。

画像(400x300)

綺麗に透き通ったスープ

あごだしラーメンの特徴
具は、モヤシ、シナチク、ネギ、ナルト、刻み昆布と普通の醤油ラーメンの具とあまり変わりはありませんが、透き通った薄茶色のあごだしスープが特徴です。あっさりしていますが、上品な味わいで、黄色のちじれ麺もシコシコしていて、麺を増量(+160円)すればよかった、と思うほど美味しいです。福岡などからバイクツーリングで生月島まで来て、ラーメンを食べて帰る人が多いと聞いて納得しました。

画像(300x232)

あごだし海鮮ラーメン(1,150円)

あごだし海鮮ラーメン
えび・ホタテ・イカなどが入った豪華版の海鮮ラーメンを注文される方も多いです。写真は店舗のものを撮影したものです。
大気圏は生月鉄工所さんが経営されています。生月の観光振興の一助になればとあご(飛び魚)だしラーメン店「大気圏」を開店されたそうです。


大気圏さんは「レトルト」版のあごだしラーメン↓も販売されています。

画像(250x333)

塩俵の断崖

観光地としても
 生月は西海国立公園内に位置するだけあって景観も抜群。特に西側の大海に面した荒波は見ているだけで心洗われるよう。海沿いのサンセットドライブコースは交通量も少なく、快適なドライブコースです。(生月の観光名所

BLOGなどからの情報
□ 美食彩食(アゴだしラーメン)
□ あごだしラーメン
□ クロスバイク物語
□ 生月特産あごだしラーメン
□ 九州食と旅

DINING EXPRESS あごつゆラーメンDINING EXPRESS アゴラーメン

画像(300x225)

「大気圏」
長崎県北松浦郡生月町南免4432-101
0950-53-3130
生月大橋を渡って館浦方面へ車で1分。
駐車場: あり(無料)

MENU
あごだしラーメン 600円
あごだし海鮮ラーメン 1,150円
おでん 110円

大気圏

大氣圏 あごだしらーめん 5食入り(飛魚だし)
大氣圏 あごだしらーめん 5食入り(飛魚だし

Posted at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2009.4.14 大盛うどん 宮崎市 歴史ある宮崎のうどん店

2009.4.14 大盛うどん 宮崎市 歴史ある宮崎のうどん店

チーズフォンデュ 濃厚チーズの味わい

チーズフォンデュ 濃厚チーズの味わい

たまやの黒米さくら餅

たまやの黒米さくら餅

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.