DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2010.11.10 六花亭六花の森 [全国特産物情報]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

六花亭に「六花の森」というチョコレートがあります。このチョコレートは、六花亭の象徴ともいえる花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたいとの思いでつくられた森。木を植え、野草を育てること十年。平成19年に、中札内村に「六花の森」ができたのだそうです。春になると真っ白い花を一面に咲かせるオオバナノエンレイソウと夏に咲くピンクのハマナシ。それがこのチョコレートのモチーフです。HPを見るとなんだか神が宿りそうな巨岩のようなものが!

画像(400x266)

 ピンクのハマナシはイチゴチョコ。白のオオバナノエンレイソウは、ミルクチョコ。ちゃんと雄花まで描かれているのです。

画像(450x299)

 本当に可憐でかわいいチョコです。六花亭ですから、もちろん味は保障つき。白のミルクは限りなくクリーミーで、赤のストロベリーは、乾燥イチゴを使ってあるため、本物のイチゴの味がします。イチゴのチョコって味がアーティフィシャルなものが多いので苦手でしたが、さすが六花亭さんです。納得のおいしさです。<YA>



六花の森

六花の森 - 中札内村その他/カフェ・喫茶(その他) [食べログ]

Posted at 00時08分   パーマリンク

   2010.11.8 素朴なおいしさ!きのとや「札幌農学校クッキー」 [全国特産物情報]

画像(450x298)・拡大画像(500x332)

きのとやさん札幌農学校クッキーをいただきました。なんと北海道大学認定のクッキーです。札幌農学校は北海道大学の前身で、明治9年(1876年)8月に開校。アメリカから「ボーイズビーアンビシャス」のクラーク博士を呼んだ学校としても有名です。パッケージが、とてもアカデミックな感じのクッキーですね。北海道大学を目指す受験生にとっては、神々しくすらみえるのではないでしょうか。

画像(450x299)

このクッキーは、北海道産のミルクをたっぷりと使用した贅沢な配合。袋を開けると、ミルク(というか練乳)の香りが、ふんわり広がります。HPには明治時代のなつかしさを思い出すと書いてありますが、明治時代にしては香りがかなりリッチです。香りはリッチなのだけど、さくっと軽い口ざわりなのがとても印象的。きのとやさんというお店は、北海道では知らない人がいないほど有名なお菓子屋さんだそうで、札幌農学校クッキーの動画?CM?があるほど。ご当地色満載でなかなかいいです。<YA>

北海道大学認定、札幌農学校クッキー - ウエスティのうーちゃん

きのとや 札幌農学校クッキー: レビュログリターンズ

Posted at 00時11分   パーマリンク

   2010.11.5 銀座白雪亭 ホワイトショコラのちーずサンド [全国特産物情報]

画像(450x299)

 銀座のチーズケーキのお店白雪亭。銀のぶどう、ねんりんやさんのグレープストーンさんの仲間のようです。

さくっと薄いクッキーをかむと、ホワイトショコラの雪が溶け、チーズの香りに変わります。
と説明アリ。

画像(400x266)

 ラングドシャクッキー自体にチーズが練りこんであります。真ん中に挟まれた2層のチーズクリームとホワイトチョコレートが絶妙。チーズの香りとホワイトチョコレートが合い、チーズケーキ屋さんならではのおいしさです。つまりラングドシャクッキー、チーズ、ホワイトチョコ、チーズ、ラングドシャクッキーの5層構造です。
ところでラングドシャって何語だろうといつも思っていました。答えはフランス語だそうです。「ネコの舌」という意味なのだそう。ネコの舌のような形状の、細長く薄いクッキー生地のことをいいます。

画像(450x299)

味も見た目も「白い恋人風」ですが、チーズが濃すぎず、薄すぎずちょうどいい具合に入っています。クッキーの軽さも、チーズと合っていて美味。クッキーから全体的にちょっとはみ出ているホワイトチョコとチーズクリームが、なんだか得した気分でもあります。北海道で「白い恋人」を買う人は、関東では「ちーずサンド」が買いです!<YA>



白雪亭「ホワイトショコラのちーずサンド」 - 凛の毎日 - Yahoo!ブログ

【2位】 白雪亭 - 銀座グルメセラピー/とっておきスイーツ×人気 ...

Posted at 00時56分   パーマリンク

   2010.11.4 ホテル日航熊本 弁慶 [編集長コラム]

 11月2日(火)に当社の2011年新入社員の大卒・専門卒9名の内定式が執り行われました。内定式後の会食はホテル日航熊本にて。そういえば2年前も日航ホテルの中華料理桃李で内定式の会食会を実施したのを思い出しました

 食業界ですので、食べることが大好きでまた興味を持って色んな食材を知ることをして欲しいです。外食でも料理の方法や飾り方、器のセンスなど色んなことも吸収し自分の感覚を磨いて欲しいと思います。

 おなかが空いていると写真を撮るのも忘れそうになりますが、料理の前に写真を撮るのは半ば癖みたいなものになってます・・

画像(400x300)

今回は2,500円のランチをいただきました。
柿の入った前菜。柿の風味のソースでした。

画像(400x300)

お刺身

画像(400x300)

お椀

画像(400x300)

メインのお皿。色んな種類のおかずが並べられていてどれから食べるか悩んでしまいます。

画像(400x300)

栗ご飯

画像(400x300)

杏仁豆腐の黒蜜かけ

来年度新入社員の皆さん、来年の入社式で元気に会いましょう。

Posted at 10時55分   パーマリンク

   2010.11.3 札幌ピカンティチキンスープカリー「月の薫り」 [全国特産物情報]

画像(450x299)

 札幌のおみやげでいただいたピカンティのチキンスープカリー。札幌のカレー屋さんのようです。ちなみにピカンティとはポルトガル語でぴりっとからいという意味。最初ポルトガルとカレーがつながりませんでしたが、いろいろ調べてみると、ポルトガルにもカレーはあるらしい。ポルトガルは、かつて海を越えて世界各地に旅をした海洋大国でした。ヨーロッパに初めて香辛料や砂糖を持ち込んだものポルトガル人だそうです。
 

画像(400x266)

名前は「月の薫り」。

芳醇なスパイスの香りに幻惑され、
秘密のスープの深淵に触れる。
いま、SPICY TRIPがはじまる。


なんだかすごくエキゾチック。香辛料もついてます。

画像(400x300)

 まずは、ちょっと深めのボールに入れてみる。テカテカしているスープの中にチキンとひよこ豆。他にもごぼう、くこの実、じゃがいもなどが入っています。

画像(350x263)

 ご飯にかけたら、こんな感じで具材が多いことがわかります。さらさらしたスープは、ピリッとしておいしい。豆の食感がとてもよくチキンも柔らか。ジャガイモも北海道産なのでしょうか。ホクホクでビッグ!とてもおいしかったです。具材がダイナミックなせいか、かなりおなかいっぱい。スープカリーの時は、ご飯少なめがちょうどよさそうです。
 
<YA>


札幌スープカリィ専門店PICANTE(ピカンティ)
札幌市北区北13条西3丁目アクロビュー北大前1F
TEL011-737-1600

札幌のスープカレー | ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内

スープカレー: “ちぃさま”人生は千の悦楽

Posted at 00時59分   パーマリンク

過去の記事へ

11

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

桜そば (金箔つゆ付)

桜そば (金箔つゆ付)

■ショコラコスタ 有楽製菓 ブラックサンダーに続け

■ショコラコスタ 有楽製菓 ブラックサンダーに続け

2009.1.10 これはおいしい!福岡市アルデュールのマカロン

2009.1.10 これはおいしい!福岡市アルデュールのマカロン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.