DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2008.12.17 サンタクロースにクッキーを!ライン工房のクッキー [熊本特産物情報]

画像(400x266)

 熊本で活躍するパーソナリティの寿咲亜似さん。語り芝居、熊本弁の語り手、司会、ラジオパーソナリティーとして多方面で活躍中していらっしゃいますが、この度FM791で「小さな親切運動」のラジオ番組のパーソナリティとして長年携わったことなどが評価され「小さな親切運動内閣官房長官賞」を受賞。メルパルク熊本で行われた祝賀会に参加させていただきました。そのときおみやげに配られたのが「ライン工房のクッキー」です。

画像(350x233)

うすくてサクッ!

 熊本市にある「ライン工房」ではしょうがいを持つ方々が、パン屋お菓子類を作っていらっしゃいます。食パン、くるみチーズパンなどパンの種類も豊富。クッキーは熊本県産全粒粉を100パーセント使用し、ヘルシーさ満点。

画像(300x199)

メニューいろいろ

 素朴で滋味あふれるクッキーは、噛めば噛むほどおいしい。地域で生きがいを見つけながら、心を込めて作られるライン工房のお菓子やパンは、人々の心を温かいもので満たしてくれます。
 熊本市長嶺町に直営店舗「お食事とパンのお店街の風」があり、そちらではランチもできるようです。(地図はコチラ)もちろんパンの購入も可能です!

 ところで、クリスマスイブにサンタクロースのためにクッキーとミルクを置くのは、我が家だけでしょうか?毎年ちゃーんと食べて、プレゼントを置いてってくれますよ!お試し下さい。<YA>

社会福祉法人 ライン工房
〒861-8041 熊本市戸島5丁目8番6号
TEL 096-380-5752/FAX 096-380-1343




社会福祉法人ライン工房

Posted at 00時26分   パーマリンク

   2008.12.16 スターバックス バターケーキ230円 [編集長コラム]

画像(420x315)

 何かと御世話になることが多いスターバックス。デザートのほっと一息には、ポピーシード&クリームチーズ パウンド(250円)もたまにいただきます。プチプチした食感のポピーシード(けしの実)が美味しいです。
 出張時に寄ったスターバックスにあった商品が「バターケーキ」(230円)購入してホテルの部屋でいただきました。

 一緒に買ったドリンクはホットコーヒーのsmallなのですが、手書きで「9th anniversary thank you」と書いてあります。調べたら日本1号店は1996年の銀座のようですから、この店舗がオープンして9年ということでしょうか。そういえば千駄ヶ谷のサザビー(スターバックスは当時非上場企業でサザビーの経営だった)にある、スターバックスに行っていたのも1990年代後半だと記憶しています。あの頃は店舗数も少なかった、スターバックス。

画像(420x315)

 さて、今回購入したバターケーキ。セロファンを外すと甘いバターの香りが。マドレーヌ風でもありカステラ風でもある、バターケーキ。濃厚な味でしっとりバターたっぷり風味がします。結構好きな感じ。

 スターバックスといえば1年ほどまえ「五穀?十穀?のザクザクしたスナック」が売ってありました。1度だけ購入して非常に美味しかったのですが、どこを探してもありませんでした。もちろん熊本では見かけなかったですが。あれはほんとうに美味しいスナックだったなぁ。

Posted at 00時50分   パーマリンク

   2008.12.15 ホテル日航のフレンチ「エルフエゴ」。クリスマスイブにぴったり! [熊本グルメ情報]

画像(350x263)

 久しぶりに大好きなフレンチレストラン「ホテル日航熊本」の「グリルレストラン エルフエゴ」でランチをしました。私は2200円のランチを。友人は、2600円のステーキランチをオーダー。女性客が圧倒的に多いのが特徴ですが、ホテルだけに、男性や女性の一人ランチもちらほら。こちらは「帆立貝柱と甲烏賊のタルタル トマトのヴィネグレット」。ヴィネグレットとは、いわゆるフレンチドレッシングのことで、ワインヴィネガーとオイルでつくるものだそうです。

画像(350x263)

こちらは、熱々のポンデケージョとフランスパン。以前とてもブームになったポンデケージョを久しぶりに食べました。おいしい!熱々でチーズの香りがとてもよかった。「ポンデケージョ」とはポルトガル語。ブラジルのチーズパンで、日本のパン屋さんに普通に置いてあったらヘビーユーザーになるのにな、、といつも思うもの。

画像(350x263)

トウモロコシのポタージュカプチーノ仕立て。ふわふわのフォームがコーンスープを覆い、食感がとてもいいです。テイストだけでなく、細かい技が嬉しい。

画像(350x263)

銀鱈のロティ バルサミコソース。「ロティ」についても調べてみた。インドのパンに「ロティ」というものがありますが、それとは関係なさそう。フランス料理の「ロティ」とは、焼いたものという意味のようです。このお料理はとびきりおいしかったです。

画像(350x263)

「国産牛フィレ肉のグリエ」は、ステーキランチを頼んだ友人のものです。

ちなみにグリエとは、鉄格子の下の炭火等の直火に調理材料をかざして、その火の輻射熱であぶること・・とあります。

画像(350x263)

「子牛の英国式マデイラ酒の香り」は、ランチのメインディッシュです。ミラノのコトレッタのようですが、マッシュポテトとマディラ酒のソースが絶妙。

画像(350x263)

私のデザートは「ブランマンジュ カラメルのグラスを添えて」。フランス語でアイスのことを「グラス(GLACE)」ということをはじめて知りました。

画像(350x263)

「タルト・オ・ショコラ ショコラのソースとアーモンドのグラスを添えて」。つまりこのアイスはアーモンド味です。
珈琲を飲みながら、最初から最後まで秀逸ランチでした。<YA>

熊本市上通町 2−1 
096−211−1663

エルフエゴ - たった一度の人生だから.......・*:.。. - Yahoo!ブログ

りん。の楽しい生活: 結婚8周年記念&りんのお誕生日祝い ホテル日航 ...

エルフエゴ - 村井社長のブログ

Posted at 00時32分   パーマリンク

   2008.12.14 ポテトdeガーナ 美味しそうー [編集長コラム]

画像(182x209)

 LOTTEから新発売される、「ポテトdeガーナ」ポテトスナックmeetsガーナチョコレート!ロイズのポテトチップスチョコレートのブームから一般菓子の分野でもポテト+チョコが浸透してきたようです。今回このポテトdeガーナは、東日本先行発売。(12月9日より)
西日本は来年の1月20日からということです。年内の出張は関西ばかりなので、ゲットできる機会にも恵まれそうにないので、発売日まで待ちます。

 かなりツボにはまりそうなお菓子のような気がする・・・

 〜 ポテトスナック meets ガーナチョコレート!! 〜
『ポテトdeガーナ』
2008年12月9日(火)から東日本で、2009年1月20日(火)から西日本で新発売

Posted at 00時12分   パーマリンク

   2008.12.13 外はシャリッ!中はモチッ!水田羊羹本舗の「昔造り小城羊羹」 [全国特産物情報]

画像(400x266)

 小城羊羹といえば、昔「ぎ」を鼻濁音で発音しなければ正しくない!と言われ、強烈なインパクトとして残っているのですが、久しぶりにおみやげでいただきました。老舗の水田羊羹本舗さんのもの。詳しい歴史については、以前取り上げました小城羊羹の説明に譲るとして、この「昔造り」というのがとても気になります。

画像(350x233)

しゃりっとしてもちっとする

 なぜなら表面が堅いのです!上の写真で「模様」だと思われたヒビワレは、なんと羊羹の上面でした。水田羊羹さんのHPを見ても

表面がかたく、中はやわらかい
昔なつかしい羊羹


との表記がありますから、このカピカピは正しい姿のようです。いろいろ調べてみましたが、佐賀に昔からある羊羹は、表面が砂糖で堅くなっているのが正しい姿のようです。このシャリッという食感と柔らかな中身の両方が楽しめるのが、小城羊羹の魅力。たしかに外のカリッとがコーティングしているからか、中のしっとり感は秀逸!小城羊羹の新たな魅力を発見しました。<YA>


Posted at 00時18分   パーマリンク

過去の記事へ

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

2010.5.12  ベルギー王室御用達「ジュールス・デストルーパー」のアップルシン

2010.5.12 ベルギー王室御用達「ジュールス・デストルーパー」のアップルシン

2011.1.24  おいしい!九州限定 ポプラ「漬マグロおむすび」

2011.1.24 おいしい!九州限定 ポプラ「漬マグロおむすび」

2009.2.1 明治リッチピスタチオチョコレート すごくピスタチオ

2009.2.1 明治リッチピスタチオチョコレート すごくピスタチオ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.