DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2008.12.02 浜塚製菓 蜂蜜入りうずまきかりんとう [編集長コラム]

画像(425x323)

 近所のスーパー「サンリブ」でミニ北海道展をやっていました。お菓子ばっかり集めた北海道産のもの。冬になると特に北海道展がスーパーや百貨店でも目にします。

 今回ゲットしたのは、浜塚製菓 蜂蜜入りうずまきかりんとう!150円。蜂蜜入りって一言が美味しく感じさせるじゃないですか。熊本でも蜂蜜入り黒糖ドーナツ棒なんてのもありますわ。
 
 「浜塚製菓」を調べてみると、札幌市の隣、酪農とレンガの町江別市にある創業55年の会社らしい。はまつかの牛乳かりんとうはよく見かける。今回は珍しい?「うずまきかりんとう」。

 うずまきといえば、不二家のノースキャロライナですね。懐かしい!キャンディー&ヌガー みたいな渦巻状のキャンディーで美味しかったなぁ。歯にべたべたくっつくんだけど、今では入手不可能なんですよね。名前がアメリカの名前で妙に覚えてるんです。これ知っている人って30代後半以上だと思うけど。
 商品名は、当時不二家の社長が、アメリカ・アパラチア山脈(ノースキャロライナ州)で古木の切り株を目にし、その大きくりっぱな年輪に感銘を受けたことをきっかけに名付けられましたんですって。

画像(410x375)

 うずまきかりんとうは、蜂蜜の薄いコーティングがされているサクサク系のかりんとう。丸いサイズは一口で口に入れることができて食べやすい。うずまきの2種の色はカラメルで着色されているようです。

Posted at 00時01分   パーマリンク

   2008.12.1 膝を打って「おいしいっ!」ねんりん家バームクーヘン [全国特産物情報]

画像(450x299)

 羽田空港で購入しましたねんりん家のバームクーヘン。これまた「銀のぶどう」「東京ばな奈」のグレープストーンが出しているショップのようです。本当に売り方がうまいですね。大丸や松坂屋にも入っているみたいですが、オープン1ヶ月でもなかなか行列が途切れなかった人気店です。

どうか、ひざを打って「おいしい」の一言が頂けますように

というHPの言葉が印象的。

 「マウントバーム」という外側がカリッとしたものと、ふっくらジューシーやわらかめな「ストレートバーム」の2種類あります。こちらは「バームクーヘンのフランスパン」とも言われる皮はカリッ中は熟成の「マウントバーム」です。

画像(400x266)

 この「ホール」というカタチは羽田空港限定。袋を開けた瞬間に、ふわっと広がるバターの香り。この香りだけでノックアウトされそう。外はカリカリの砂糖がコーティング。何層もなる決め細やかな年輪がとても美味です。カリッとしてふわっとするところは確かにフランスパン的ですね。カールユーハイムの「ホーニッヒアッフェルバウム」みたいなバリエーションはないですが、正統派バームクーヘンの飽きのこないシンプルなおいしさが際立ちます。九州にもできないかな<YA>

画像(350x233)

ねんりん家 バームクーヘン - PROUDの退屈な日々 - 楽天ブログ(Blog)
軟弱キャンプのすすめ! : ねんりん家

Take your time - バームクーヘン ねんりん家

ねんりん家 - ちょっとした幸せ

Posted at 00時16分   パーマリンク

   2008.11.30 北海道・十勝 花畑牧場の生キャラメル [編集長コラム]

画像(400x344)

 先日地元のデパート鶴屋百貨店で北海道展があった際に、会社の人が朝から並んで整理券をゲットして、あの有名な「花畑牧場の生キャラメル」を購入したということで、1個いただきました。撮影させてもらいました。

 千歳空港へ行った時もあの行列に並ぶ気もせず、私も噂には聞いたことありましたが、食べたことはありませんでした。楽天でも販売されているのですが、いつも販売開始と同時に売り切れ。今でもものすごい人気のようです。

画像(400x266)

 買ったその人に言わせると、「他の生キャラメルと違ってとろとろクリーミー」だそうです。人気になっているのは味がいいからでしょう。箱の中にはキャラメルが並んでいます。

画像(400x266)

 味は・・・すぐにお口の中で解け始めます。キャラメル風味。美味しい。。1個じゃもの足りない!!でも1個だけもらう約束なので我慢。





11月11日からヤフーショッピングにも登場したとのこと。こちらからのほうが、今だったら狙えそう(わかりませんが)1日3回限定で販売しています。

Posted at 00時37分   パーマリンク

   2008.11.29 強烈!大阪土産たこやきキャラメル [全国特産物情報]

画像(400x266)

 大阪みやげでいただいた「たこ焼きキャラメル」。外国人観光客もターゲットにしたハングル&中国語表記つき。たくましき浪速の商魂。製造元はノダコーポレーション。事務所がユニバーサルシティウォーク大阪とありますから、たこ焼きミュージアムのところです。以前世界の山ちゃんキャラメル(手羽先風味)を以前取り上げましたが、負けず劣らないインパクト。製造元はなんと同じの安部製菓

画像(350x233)

 見た目は普通のキャラメル。原材料の中に、お好みソース、しょうが、赤梅酢、ねぎ、青海苔などがあります。見てわかるようにプツプツと青海苔?ネギ?みたいなブツ。ちょっと怖い。においも甘い香りの中にほのかなたこ焼きスメル。大丈夫かぁあ・・と、一抹の不安を抱えながら近隣のデスクの同僚に配り、巻き添えに。

画像(350x233)

う・・こ、これはきつい。たこ焼き度満点。しょうがと青海苔たこ焼きソースの香りが甘ったるく口の中で溶け合います。明らかにキャラメルにするには無理があるなあ、たこ焼きって。飲み込むのが辛く、いつまでもお口の中からなくならない。思わず笑ってしまいそうになりながらも、無口で黙々と仕事をしたいときには最適のキャラメルでした。<YA>

まことの「ま」: 大阪たこ焼きミュージアム

Posted at 00時19分   パーマリンク

   2008.11.28 JAL Jクラス 茶菓子 アマンドのダックワーズ [編集長コラム]

画像(420x299)

 先日東京出張の熊本への帰りの便でJAL Jクラスに乗りました。お菓子は何かなと期待していたところ、あのアマンドのダックワーズでした。アマンドといえば六本木。ピンクの看板で 六本木といえばアマンド、六本木で待ち合わせといえばアマンド前、というほどバブルの時期にはアマンドが有名になったように記憶してます。飛行機の中で「アマンド前の待ち合わせからいくつもの恋愛のドラマが生まれたんだろう・・・」などと思いにふけってしまいました。

 Almondと書いてアマンドなので、あれをアーモンドとか、ルマンドとか読んでいる人もいました。ルマンドって・・・これじゃねーかよ、みたいな。さておき、Jクラス茶菓子も持って帰りました。オリジナルダックワーズ キャラメル味となっています。JAL系列のショップ「BLUE SKY」では、アマンドのお菓子(確かクッキー類だったと思いますが)も販売しているのでその関係でこのダックワーズの取扱いとなったのでしょうか。

画像(400x321)

 キャラメルクリームが入っていました。ふわふわ生地でとても美味しかったです。
 ダックワーズといえば、福岡16区のダックワーズ。以前DINING EXPRESSでも紹介しました。

画像(450x176)・拡大画像(632x248)

 11月のJクラス茶菓子はこの3つのようです。ラリアンスのフィナンシェは9月に引き続き登場しているようです。美味しかったからでしょうか・・・(以前の記事

Posted at 00時12分   パーマリンク

過去の記事へ

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

熊本県八代市 ちゃんぽん「みやべ食堂」

熊本県八代市 ちゃんぽん「みやべ食堂」

2008.1.30  大阪「花きり」 うどんに梅が合うねっっ

2008.1.30  大阪「花きり」 うどんに梅が合うねっっ

2008.8.22 幻の駄菓子か 「貝ニッキ」ついに発見

2008.8.22 幻の駄菓子か 「貝ニッキ」ついに発見

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog

ページのトップへ

Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.