DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

   2008.12.15 ホテル日航のフレンチ「エルフエゴ」。クリスマスイブにぴったり! [熊本グルメ情報]

画像(350x263)

 久しぶりに大好きなフレンチレストラン「ホテル日航熊本」の「グリルレストラン エルフエゴ」でランチをしました。私は2200円のランチを。友人は、2600円のステーキランチをオーダー。女性客が圧倒的に多いのが特徴ですが、ホテルだけに、男性や女性の一人ランチもちらほら。こちらは「帆立貝柱と甲烏賊のタルタル トマトのヴィネグレット」。ヴィネグレットとは、いわゆるフレンチドレッシングのことで、ワインヴィネガーとオイルでつくるものだそうです。

画像(350x263)

こちらは、熱々のポンデケージョとフランスパン。以前とてもブームになったポンデケージョを久しぶりに食べました。おいしい!熱々でチーズの香りがとてもよかった。「ポンデケージョ」とはポルトガル語。ブラジルのチーズパンで、日本のパン屋さんに普通に置いてあったらヘビーユーザーになるのにな、、といつも思うもの。

画像(350x263)

トウモロコシのポタージュカプチーノ仕立て。ふわふわのフォームがコーンスープを覆い、食感がとてもいいです。テイストだけでなく、細かい技が嬉しい。

画像(350x263)

銀鱈のロティ バルサミコソース。「ロティ」についても調べてみた。インドのパンに「ロティ」というものがありますが、それとは関係なさそう。フランス料理の「ロティ」とは、焼いたものという意味のようです。このお料理はとびきりおいしかったです。

画像(350x263)

「国産牛フィレ肉のグリエ」は、ステーキランチを頼んだ友人のものです。

ちなみにグリエとは、鉄格子の下の炭火等の直火に調理材料をかざして、その火の輻射熱であぶること・・とあります。

画像(350x263)

「子牛の英国式マデイラ酒の香り」は、ランチのメインディッシュです。ミラノのコトレッタのようですが、マッシュポテトとマディラ酒のソースが絶妙。

画像(350x263)

私のデザートは「ブランマンジュ カラメルのグラスを添えて」。フランス語でアイスのことを「グラス(GLACE)」ということをはじめて知りました。

画像(350x263)

「タルト・オ・ショコラ ショコラのソースとアーモンドのグラスを添えて」。つまりこのアイスはアーモンド味です。
珈琲を飲みながら、最初から最後まで秀逸ランチでした。<YA>

熊本市上通町 2−1 
096−211−1663

エルフエゴ - たった一度の人生だから.......・*:.。. - Yahoo!ブログ

りん。の楽しい生活: 結婚8周年記念&りんのお誕生日祝い ホテル日航 ...

エルフエゴ - 村井社長のブログ

Posted at 00時32分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=2151

   コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

チョコマロン 林万昌堂

チョコマロン 林万昌堂

■キットカット 杏仁デザート風味 期間限定

■キットカット 杏仁デザート風味 期間限定

梵我(カレー) 熊本市流通団地 【5】 

梵我(カレー) 熊本市流通団地 【5】 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ